■タグ「ドイツ史」関連の記事一覧
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです まとめ



                               全ての自由を求める人間は

                         どこに住んでいようとベルリン市民である

                               私もまたベルリン市民である


                                ― ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ ―


               ╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂
                TニTニTニTニTニTニTニTニTTニTニTニTニTニTニTニTニTTニTニTニTニTニTニTニTニTTニ
                三三三三:.三」L三三三」L三三三三三三:.三」L三三三」L三三三三三三:.三」L三三三」L三三 三
                ]_」L:___」L____」|__ |》[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ [ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄_:.」L____.」L
                  ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄..;  ;:;:;:; .,,.,; '' '; ___.」L ̄____.」L ̄|「 ____.」L ̄l[ ̄匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄
                  _  |8||「 ̄ ̄ ̄.;;;;    ,,,,,,、、、  ;    ..:   ..:   . ,,, ;;#....;:.」|__ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
                 __r|8||___.  ,,,...   ;;.... ; 三ヽ、 ::: #   ..: ,, ;;...       <    :l|____」L__
                    ̄|「    ||  ̄ ̄/:::::::三:::::::::::::::三\ :  :: :;... .. ..     . ... ...   }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
                 __,」L__」|__/:::::::   ::::::三 ,,-''"' ヽ ::: #   ..:  ,, ;;...,、 _」L____」L:._:.」|__
                    _||     |L  /:::::::::::三:::::::三;;ミ゛     ヽ      ,-"=- ̄三ミ   ヽ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
                 __||_:__:.」「 /彡::::::メ;;'::::::::::三          '';   /  彡 三    ヾヽ_.::|L_:__:.」L__
                L l「 ̄ ̄ ̄|「    l彡::::.,,.,; '' ';  彡,       ;;;''' ||干====-≦ _  ;;、 ...;  ;:;:;:; ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
                ]_」L:___」L__{:::::::::,,,,,,、、、  ;::::彡    ,;;;;;'''〈 || レ'      /;ニヽ    ....;;;;   ____.」L
                  ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄l彡:::::::::;;.... ;  :://   .:: ノ  \r'        ,・〉 ツll   川   ミl ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄
                L l「 ̄ ̄ ̄|「    ヽ::,,,,,,,   ,,  "       '  (_,, ノ,  ', . ;;:゙ (,, '´ 彡     l ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
                ]_」L:___」L___> 川川 ゞ・ーi     l   ノ  > '           彡ノ 川 .{.」L____.」L
                    ̄|「    || /: :\、 `\ニ)    ` ´ /, -i´ノ ) /         ",,ンノ  ノ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
                 __,」L__/: : : : : :::\\ ヽ         イ/      /   _, - 、彡 ノ____」L:._:.」「 ̄
                  _  |8||「/:: : : : : : : : : : :\ \    _ _ ,,ノ ノ(_    .:i.:.:..:.:.:イ , -―――ヽ<´|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
                 __r|8|: : : : : : : : : ::: : : : : :;:  ....;;;  ∧;シ"´: : ::` ヾ、,:..:.:.:i.:.:./: ; : -――-≧、l|____」L__
                     |ll8|: : : : : : : : : :: : : : : ... ;;;; .;;.;  ...; .;;..: : : : : : : : :>⊥ ': : : : : : : : : : : : : : : \三三三鬥} ̄:;#《
                 __|ll8 : : : : : : : : : :ヽ:: : : ;;...  ;;.. .:.::; ;;...メ : : :::/  ̄二ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\三回「三三}_:._
                L l「 ̄ ̄....;;;;    ,,,,,,、、、  ;::::;:;:;:;:; :;: ....;;;;    ,,,,,,、、、  ;::::;:;:;:;:; :;: ;;...  ;;.. .:.::; ;;...メ::: #[ ̄ ̄
                ]_」L:__;:::      ..:   ..:   . ,,, ;;#....; ,,,,,,、、、  ;::::;:;:;:;:; :;: ....;;;;    ,,,,,,、、、  ,,,,,,、、、 L__
                L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'_:__:.」L___:__:.」L__ _:__:.」L__ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄


                           やる夫がベルリンの壁に挑むようです




「やる夫がベルリンの壁に挑むようです まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2010/05/22 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 5
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第一話 「自由への代償」
1 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/21(金) 00:47:08 ID:???

   ____________________________________________
   __|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__
   ___|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
   _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
   ___|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
   _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
   ___|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
   _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
   ___|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
   _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
   ___|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
   _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
          / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、_ \
.        | ( ●)(● ) |                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.        |  (__人__)  │             ____                //, '/" `ヽハ 、ヽ
         |   `⌒ ´   |              /      \              〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|
.         |           |               / ─    ─ \            レ!小l(●)(●)从i|
.         ヽ       /            /   (●)  (●)  \               レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
          ヽ      /           |      (__人__)     |                 ヘ,、 __, イ/
          >     <            \     `⌒´    ,/               rヽ:|∨y'∨::|ヽ、
          |      |               /     ー‐    \              {ヽ/:::::ヽ/:::::i }


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                     第1話 自由への代償   │
               └─────────────────────────┘


                                  デア・トゥンネル
この物語はドイツで制作、放映されたテレビドラマ「Der Tunnel」を原作とした改変という名の改悪です。

  原作のドラマは実際に起こった事件に基づいており、また登場人物のモデルは実在の人物です。

  しかし、当スレでは原作とは異なる設定や描写が多々ありますので、フィクションとご了承の上でお読み下さい。





3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 01:03:04 ID:y/SXGi6Q

チェックポイント・チャーリー乙!
全裸待機でお待ちしております


>>3
全裸待機乙です!
もちろん出ますよ、チェックポイント・チャーリー!





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第一話 「自由への代償」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/05/22 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 16
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第二話 「ささやかな宴に」
121 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:55:57 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                      第2話 ささやかな宴に  │
               └─────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────┐
│   数日前のベルリン市内              │
│               ──地下水道     │
└───────────────────┘

                   || \   :. :. :. : . :. :.::
                   ||  \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .:
                   ||    \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: :.
                   ||     \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .: .: . :. :. :. : .: .: . :. :.||:.: . :. :. :. : . :. ::
                   ||      ||\: .: .:. : .: .: .:. . :. : ,/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.||:.: . :. :. :. : . :. ::
                   ||      ||  \ .:.:. :.:. :. :. /  || . :. :. .:     ||. :.: . :. :. :. : . :.: :
                   ||      ||   t==-==== |   .!|       . : :||.: .: .: .: . :. :. :. . :
                   ||      ||   ||      |   .|| . / . . : .:   ||.: .: . ..::  ::::...:
                   ||      ||   ||      |   ,|| .         ||.: .: . ..::  ::::...:
                   ||      ||   ||      |   .!|. :. :. :.:...:    ||.: .: . ..::  ::::...:
                   ||      ||   ||      |   .||     .:.:. .:.:. .:||.: .: . ..::  ::::...:
                   ||      ||   ||      |   ,|| .   .:..:..: .: . || : .: . ..::  ::::...:
                   ||.   ,   ||   |!、___  _! .:.:. || . .: .:..: .:    ||. :. :.   :::::::::::::
                   ||      ||.   ,!::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.\  || .: .::.:.:. : .   ||. :. :. :. :. :. : .: .:
                   ||    :.  |  / . :. :. :. :. :. : .. \!!    . :. :. :. : ||.: . :.: . :. :. :. :.:.
                   || ´    ||/      バシャ バシャ          ||.: .:.: .:. :. :.   .::.:..:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第二話 「ささやかな宴に」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/05/26 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 6
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第15話 「ホーエンフリートベルク」
374 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:36:18.12 ID:1Wf1zGA0

        , ―-  _,「` ー‐-  _                                                    _ -─- 、
       /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、                                      )        , <       ヘ
       /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o::::::。:::。○。::        _(〓ω〓.)   , イ _ -‐  ̄フ     }
       ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',::::::o                        :::::::::::  ̄ > 、     l-'イ __ ハ, < イ -─= "     /
       l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',:::::::     前説 その13       :::::::::::  _    >‐=ゝ/ , /イ {, -= ̄/`ヽ> ´
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ::::○                    ::。o゜::_二> ´ヽ/: :/: :, -‐ ´// ̄/ ,イ::::::/
      / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!::::::::      『狂女』 ファナ      :::::::::::ヽ /: l二二l/: /: :__/: : :| イ /ニ|:::/
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: ::::::o                        ::::::::::: 〈:|: : : : : : : : /,r"´/:|: : : : :` イ l  lヽ
    ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: ::::○゚o:::::::。o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o::::。::::゚ ∨───// /,-〈: : : : : : :/-' r‐、ノ
    l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l                         /-|, -─‐/ 、: ̄: : ヽ-‐',: : : : : l  V lヽ
    ヽ: :l. l|: :::: :: 代二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!      , -―‐-              ハ /,─‐ 、   ̄ ̄ ヽ二 〉: : : : :l‐‐- /ノ        _, -、
     ヽ! ヾ: :: :: ::ト///、ノ 、, 丶、///ノ: : l: : : /l        /  ;;;′            ハ_.lイ   |-ヽ    .r=|/: : : : r/ /ヽ/           ,rニニノ:::::ヽ
       /: :ゝ : : :ト - --、/ ̄ ̄ ./:::/::|`l: : l/ l!       / .:. ;;」              l::://,-‐-、', ハ -‐ '/ `ー=ニム≧、∧        l l´ `ー‐"
.     //´ '|: : :|、   /      /:::/:: | | __ゝ:',.     /.:. ;;・;」               ヽ', ゝ ニ / /__,-< マ    マ  ハ ヽ|ヘ         l l
     /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i: ',   /.:  ;」                  廴__ノ   マ  |::マ    ヽ rヽ |-‐',      l l
.    //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ; .   l :',  / .:;∵」                       ヽ_ 丶r ヽ \rニ\ゝシ  ', ∧       l l
    ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :|.     i :', /.: ;・;」                        〈: :〈ヽ-=〈   ',: : ',: l=イヽ ∨∧   / ./
   /: :::ヽ. / : : : /   /   l|  ;;|:l .|: : :!/     l:::/.:.:  ;」                         l: : l/: : : l   lヽ-‐、: : : :l  \ `ー‐" /
  ,': : :::::,}. ': : : : /   /   __!r.、 l:| !: : |ハ ;::  |/  ;;」                          ハ: l:ヽ: : :|   マ: : : ヽ : |     ̄ ̄
  !: : :/: : : : : /   /   r { .{ {) |:! l: : |.ノ   ;/¨;`:ヾ/                       ,ィ ̄ ̄\: ヘノ   /; -─-、ヘ
  |: :/: : / : /   /、 r'{;;:l;:;!; ;Vヽ  | : | ;:::::___/__;;;;/、                       /-==、  r ヽ|   ./ l___l. ヘ
  |:/ /: l : /  , /   ト、! ゙;;;:  ;:; ;;:}_| -―i'  ;;; ---ミ                       / ̄ ̄ ̄ >弋_ッ'   |_/, -‐- 、ヽ_|
  |l ∧ :| /   / l  // `  ̄      ;;;;;;;| ;;;; --、ソ                         / //     /      l l  ||  lヽ





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第15話 「ホーエンフリートベルク」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/05/30 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 13
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第三話 「未知の亡命ルート」
210 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/25(火) 20:57:07 ID:???





                    ┌─────────────────────────┐
                    │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
                    │                                      │
                    │                   第3話 未知の亡命ルート  │
                    └─────────────────────────┘





211 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/25(火) 20:58:05 ID:???

┌─────────────────┐
│   西ベルリン市内                │
│                ──住民登録局    │
└─────────────────┘


                                              /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          /    | |          |||||||  |||||||
                                          |    | |
                                , ――――――┴――――――――――――――――――
                              / .|
                             /  .|     llllllllll          llllllllll
                           /    .|    ______   ________
                          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
                        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
                       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
                     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
                    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
                  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
                  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
                  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
                ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
                ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
                ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
                ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
                ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
                ;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
                ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
                iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
                 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
                ;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第三話 「未知の亡命ルート」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/05/30 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 3
■やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/05/30(日) 19:33:09.65 ID:VVMYws6x0

【これまでのあらすじ】

冷たい雨の降りしきる夜でした

私が電話を取ると、その声の主は宣伝相ゲッベルス
「会って伝えたい事がある」とだけ言って、カレは電話を切りました

そしてドアを開けると、本当に───カレが立っていたんです


 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / ,/____'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'//::::::::::::::::::\  / ,:'/,:     ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' /::::-::::::::::::-:::\/  /    / ,:'   /,: ' / ' /  / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/ , /'/ ( ○ ):::::( ○ ) \  :' / / ,:'/,: ' / '   / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' ,/ |    :::::::::::::::::::::::::    |/. ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '
/' / / ,:'/,: ' / ' / /    \    ::::::::::::::::::::   /  /  ,:'/,:   / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: .'/ / ::::::::::::::::::::::::::::::: \ '// / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'. ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'


            /^>》, -―‐‐<^}
          /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
            /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
        /:::::::::i{l|:::::/u ノ/ }::::::}
         /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ
        ./:::::::::::::|ノヘ.{、  o _ノノイ
      /:::::::::::::::| /}`不´} :::::::|





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 19:33:35.96 ID:hh58ZDmq0

ぎょっ





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 19:38:01.15 ID:UEslTZOAP

これは怖いww





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 19:35:04.70 ID:ABjk65Wp0

どこのメリーさんよwww





「やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/05/31 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 55
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第四話 「動き出す二つの街」
311 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/28(金) 20:56:17 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                      第4話 動き出す二つの街  │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│   西ベルリン市ライニッケンドルフ地区              │
│                      ──クラーニヒス・ハオス   │
└─────────────────────────┘

       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        :::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;
       ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;
       ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |;;|______________________|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  | |______| |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ┌―┬―┐   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  i.|.i  |   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第四話 「動き出す二つの街」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/04 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 2
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ1 「ドイツについて」
407 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/30(日) 10:12:38 ID:???

                                                  / /    `ト 、',    ヽ
                                                  /  /     -ト y  i   l\
                                                 l ハ l /     ● l  }-、 !  \
                                                 l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
                                                   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
                               日本スモチ党ちゅるや総裁と──     i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
                                             . r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
                                             . l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
                                               ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
                                                 `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ


     _  ト、   __     ___
   /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
   | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
    丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
      ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /
        |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
      ハ  /   -、    '´- 、V l /
      {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
       \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |    マジプリティーな金糸雀の──
       r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
   _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
/ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
{´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
          /     Tエムj  ヽハ、    ハ
      /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
      ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{





408 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/30(日) 10:13:30 ID:???

       , --r―‐- 、  /}
     // 〃 、`丶、=彳                                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / 〃 // 人  ヽ \                                          / /" `ヽ ヽ  \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ                                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
.    に二彡'´ __\  \  {r只}}                                     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´                                     レ!小l●    ● 从 |、i|
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /                                       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
   /`ヽ、ハ '''   _ `゛∧「                                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ                                     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}             インターメッツォ──!!           /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′                                     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
 rくノ    /   央   `. l \                                         | |、___<父>___r ゝ´ |
 {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃へ                                       レV、. /   l  l .\ヾ!
  ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/  `ヽ、                                  く  /    .l  l _>
     |′   ト、  、  Y⌒ヽ、__/ヽ                                       ヽイ`丶_ ィ´ Y´
     ヽ、厶__ノ└-、__>r'    `丶、  \                                   |__|.  l__|
       |x_/     \x_|         `¬○                                      |__!.  !__!
      じ′       ヽ」                                            !__./.   !__./




                                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                           /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
                                                       ////      ∨::、::::::::::::、
                                                       ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
           このコーナーは『やる夫がベルリンの壁に挑むようです』の幕間にょろ。     レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|
                                                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|
           本編とは一切関係ないから読み飛ばしても全然問題ないのさ。       ./⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
                                                    \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
                                                         /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
                                                     `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ1 「ドイツについて」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/04 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 9
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第五話 「収容所の中の命」
443 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 21:07:56 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                     第5話 収容所の中の命  │
               └─────────────────────────┘


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃┌───────────────────────────────────────────┐┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                        ___             ___                         │┃
 ┃│         | ̄ ̄ヽ   | ̄ ̄    |     | ̄ ̄ヽ   | ̄ ̄   |     | ̄ ̄  |\   |         │┃
 ┃│         |――く   .|――    |.     .|――く   .|――   |     |――  |  \ ..|         │┃
 ┃│         |__ノ  |__    |     |    │. .|__   |     |__  |   \|         │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                                     ___                         │┃
 ┃│        │   /   | ̄ ̄  | ̄ ̄ヽ   | ̄ ̄ヽ   / ̄\     |     | ̄ ̄  |\   |   │      │┃
 ┃│.       │ /   |――  |――く   .|――く  |    |    .|     |――  |  \ ..|   │      │┃
 ┃│           |/....   |__  |    │. .|__ノ  \_/     |     |__  |   \|    ・      .│┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                          (立ち入り禁止!)                          │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                                    ..                              │┃
 ┃│                E L T E R N H A F T E N F U R I H R E K I N D E R !             │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                    (保護者は子どものしたことに責任を負うこと!)                    │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃└───────────────────────────────────────────┘┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第五話 「収容所の中の命」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/04 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 5
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第六話 「招かれざる少女」
515 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/03(木) 20:56:06 ID:???





               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                      第6話 招かれざる少女   │
               └─────────────────────────┘





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第六話 「招かれざる少女」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/07 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 4
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第16話 「女帝」
812 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [saga] 投稿日:2010/06/10(木) 23:07:31.10 ID:n9DuEIY0

                         ♀
                    /∨∨\
                  (:::::::::::::::::::::::::::)
                   {ニ三三三ニ}
           、  ,、    ィ。ョx、    ,ィzt,    ノ ,ィ   ィ
        ヘミN、 ヾミ三ミユ  (∧lミム zテ彡゚ノゝ  f三彡゙__,ィ彡'
     ゞッ、  `ミ三三三f.  ~J l圭| |圭l¨ `し~' 三三ニ彡゙ _ィ彡ア
      ヾミ三辷辷三三____|圭| |圭|____三三三三彡゙´
     ト,_ `气三三三|                    |三三三Zー _,ィチ
.    .ヾ辷三三三三三|       ____      |三三三三三彡~
           .二二三三|     /⌒  ⌒\     |三三二二
       __z彡三三|    / (●)  (●)\   . |三三ミミ=z__ ,,,     このスレは、
     ヾミ三三三三三三|  /:::::⌒(__人__)⌒:::::\  |三三三三三三彡゙      18世紀はヨーロッパにおいて
           ノ三三|  |     |r┬-|      |. |三三ミ、               「女帝」と呼ばれた一人の女性のお話です。
         z彡彡ナ三|  \    `ー'´     /  |三ヘミミミ=y
       =ニ三テ~/ ,// ',  Σ≦   ムjjム   ≧Ζ  ,' ヾヽ\ ヾ三ニ=       一応史実ベースですが、
                ∨ ┌{}┐ .ムjjjjム. ┌{}┐.∨                妄想創作を多分に含みますのでご注意を。
                   \.゙+ ムjjjハjjjム + /
             rtx__ZY`'<.   Y   >'"くくt-イj~)
            (ィ'''7ヌ〆     }三三三{    辷tiii''ソ
                 ム''''ア  >三三三三く  (r''''ム
                  ∈ニイ三三三ヘニ∋
               rく  .==ニ三三三三三ニ==  Ye
               {三ニ==≫'''j三三三lヾ≪==ニ三}
               Y三Y''' fft |ニ| トjj,  '''Y三Y
                       ffts jニi, rjjj''
                      (三)


     ※ちなみに今回、諸事情により前説はありません





813 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:08:39.39 ID:e.CnMTEo

おお、久しぶりにまともなタイトル





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第16話 「女帝」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/11 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 8
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第七話 「降り掛かるもの」
604 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/05(土) 20:56:17 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                       第7話 降り掛かるもの   │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│   西ベルリン市内                          │
│             ──ライニッケンドルフ地区の国境地帯   │
└─────────────────────────┘


       ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
       ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
       ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
       ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
       :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''                     , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
       ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,., .,.,               , .,.., ., (;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
       i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;';.,,;;`;;;;`;;      ___  __  (;:.:. ;;:.'(;:. ;:.:. (;;:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
       i!i!i! i!i,.;;.;i;' . :;,||.;;.;,.;;. i;'; ,;;`;;`;;   |iiii| |!!!!!!!!|(;:,;:;;;:';;;:;:,;(:;;;:;; ;:;;;:';;;: ;.;;.:;;`;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
        i!i!i!|/ ,.;;.;i;;.,; ;;;;||;;;,;;`;,.;;;;;;;i`.;;.;i;';.,,;;`;;;.゙ii| |!!!!!!!!|.;;.;,.;;.;.;;.;:;;`;,.;;.;.;;.;,.;;.;ii|;.:;;`;;,.;;.;.;;.;,.ii|;;.;
        `i!i!i ,.;;.;i;';. :;;`;||;,.;;.;|i |i;';.,,;;`;;,i;';.,,;;`;; 「 ̄ ̄.;;.;,.;;.;.;:;;`;;.;,i|.;;|ニニニ|i;.;;.;,.;;.;.;;;;;;;;; ;;iii|;,:;
        |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;;|i;`;;|i`,.,;:;;|i`;;;;;;;;;;;`;;i`.;;.;,.;;.:;;`;;i|.;;.;,.;:;;;i|;;;;||;:::`;.;||i|;,.;;:;;`;.;.;:;;`;;.;,.;;.;.
        |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;`|i;`;;|i`,.,;:;;|i,;;;;--`      -- ;;;`;:;;;:;;:;':;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;;;;:;`;:;;;:;
      __,,,,,,,,,,-----;;;;:::::::)''''''''''''''"""""~~  /     ヽ        ~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,,__
      :::::::::::::::::::   ,, --''''''"       /        ヽ
        _, --'''""~           /           \
      ~~





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第七話 「降り掛かるもの」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/13 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 7
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第八話 「非公式の協力者」
688 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/08(火) 20:57:03 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                    第8話 非公式の協力者   │
               └─────────────────────────┘


                                  / ̄ ̄\
                                 / _ノ    \
                                |  (●) (●)|
                                     |   (__人__) |
               ____               |    ` ⌒´ |
              /     \            |        }
            /   ⌒   ⌒\          ヽ       .}      今日はみんなで面接だろ。
           /   (●)  (●)\        __,_,,.ヽ_    ノー- 、
          |     (__人__)   |      ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
          \_    ` ⌒´ _/       } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
          /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .   r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}
          {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }  .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::ヽ_,,.-‐''"
         {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::::ノ
    _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >..-'⌒ヽ::.  } .|| | } .::::::::::ノ.:::/ /   彡} ̄
    || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐''" ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
    || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
    || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第八話 「非公式の協力者」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/13 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 3
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ2 「カッフェーパオゼ」
795 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 06:31:59 ID:???

    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /   〃" `ヽ、 \
 / /  ハ/     \ハヘ       。 ゚。
 |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ     (,.)´)´)´))
 |i | 从 ●    ●l小N      .|~U~゚ ̄|゚o  バンベルガー・ラオホビーア
 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  __「ニ|::::u.:::::::| O バンベルクの燻製ビール&スモチ愛好家ちゅるやさんと──
 | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/   { { |    |
 | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ / i.L|______,|
 | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
 | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´


                                                          《 ̄`丶
                                                          \-<´ ̄ ヾ丶、
                                                          /( ミ ヽ \-、£ミ、
                                                         / 人 ミ丶、`ヽ{ニ旬」}
                                                         〈/イ ̄}` { ̄ }ヾ ミLj ィ'廴)))ミ
                                                        (ヘi(`ー'  `ー'  リノ   ミ彡ソ£
                     アイアーリケーア                          r‐、/へ ヽ、__ _. . イソへ勹
                 アドヴォカートでホロ酔いマジプリティー金糸雀の── ヽ∥    (/仆ヽノ    》
                                                       i!__ / 束   \_/
                                                           / / ヽ、 、  \
                                                          / /       ̄ ヾ)
                                                         ,//    ミy     )
                                                         |′     !\___.彳 ,冫
                                                         ヽ、厶_ ノ       ̄
                                                           |x_/





796 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 06:32:39 ID:???

                                                 __≦
                                                __r〈 人ノゝ'`  \ー、  j`ゝクし冫ヽ \
                                                 r‐{_ノ-'f_  ─==->ァ爻フ ̄   ~ヘ\ ヽ-、
                                             rf フノァ )       /'勹/\ ̄ー --弋 ヘ   Yヽ
   , '´ ̄ ̄` ー-、                                〉 ノ て ラ     /   //{  \     Y )-く'.〈
  /   〃" `ヽ、 \                                  〉 )  く う   /     ク_j___rへヘ    リ 从 j ノ
 / /  ハ/     \ハヘ                                 Z 乙  しYーt     /{ \ Y_≦_へ_  Y ムイ
 |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ                                て_Zr、 /辷i个チ _/ /`ー\〈<}《Yヌ{>_〉rチf´
 |i | 从 ●    ●l小N                              └ァ V、  `ゝしY_/ ヽ   >⊆/ハてノ-fノ┘
 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                                    て_ノr'ーz_,、从イ ○    ○ 〈ノく7j. r'´
 |i |   j  (_.ノ   ノi|__                                       ~ーイ-、_,、∧ '''  ,-‐、 '''  ムノfチfチ、Z_
 ||i |:::::::>>、 __, イl |::::| ̄)   インターメッツォ第2回『カッフェーパオゼ』!!    .ろ三>,  {  }   イ三{ _人ム
 ||  | /ヽ_::::三|::/ | |:::ハ´                                       〈r‐くfチ ≧ーt=/  〈fノス }チ ト、
 |  l`ゝ___)V::/  | |                                           <廴人〉   》TT《   、 ,、  夂 _ノノ
. |   |、___<父>___r | |                                      イf /ム/し-=(f乂ノ-、__ ̄r‐x__厂r┘
 レVレV、. /   l  l ヾ!                                          { レ/ ̄し-イ:.:.:.:.:.:`ーヽ二 ̄:.)X´
 く  /    .l  l _>                                       `‐´   〉ヘ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rt‐'
   ヘ_イ`丶_ ィ´ Y´                                                 ̄ム.:.:.:.:.:ゝ-、:.:.:.:.f‐ク´
  /‐、/.    l__|                                                   ゝへiへ/{ ー'ト-ト、
 .(___ノ     !__!                                                 ヒーソ .   ヒーリ
          !__./                                                   ̄     ̄






     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 \    /l小N  このコーナーは『やる夫がベルリンの壁に挑むようです』の幕間にょろ。
  |i (|  i ●    ● li|ノ
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|    例によって本編とは丸っきり関係ないから読み飛ばしてもオーケーなのさ。
  |  l  x>、 __, イl |
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ2 「カッフェーパオゼ」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/17 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 10
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫で学ぶ気違いナチス
592 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/05/05(水) 20:24:05.75 ID:.Cv4gRso

 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`    進捗


進捗状況:

下調べ           FIX
年表/時系列の整理   FIX
クロスチェック        FIX
電波受信         計測不能
ネーム               99%
AA充てる         00%
友人に晒してデバッグ  00%





593 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/05(水) 20:27:09.56 ID:NoRqRAwP

い、いかん!
今すぐ受信機のスイッチをきるのぢゃ!





594 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/05(水) 20:27:58.85 ID:xj709Dco

何を受信してるんだww





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫で学ぶ気違いナチス」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/21 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 60
■やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 中編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/06/20(日) 21:00:29.23 ID:fstnbqUH0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 21:04:06.65 ID:0V2YXZpK0

待っていました!





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 21:02:07.47 ID:MqN3Dz2f0

今宵も良い電波を





「やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 中編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/23 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 35
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第九話 「ゆくてに潜む壁」
848 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/12(土) 20:59:09 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                      第9話 ゆくてに潜む壁   │
               └─────────────────────────┘


┌──────────────────────────────────┐
│   東ベルリン市ミッテ地区(中央区)                             │
│                     ──国境検問所“チェックポイント・チャーリー”   │
└──────────────────────────────────┘


         |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
         |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
         |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
         |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
         ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
        ______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
        _____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
              :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
          _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
         l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
         |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
         |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
         |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
         |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
         ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
              :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
              :| :::|    :|                     \|   |   |            |      |
              ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   |            |      |
        ──── |____|/./                       \.\l____:|            |      |
        ____〔___;;|/                        \:|__〕──────:|      |
                                                         |      |
                                                         |      |
                                                         |      |





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第九話 「ゆくてに潜む壁」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/26 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 1
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十話 「幸運と不幸の潮汐」
955 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/21(月) 20:57:58 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                     第10話 幸運と不幸の潮汐   │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│   西ベルリン市ライニッケンドルフ地区              │
│                  ──クラーニヒス・ハオス屋上   │
└─────────────────────────┘


                     ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,_  ,_
            TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| ||| |||
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
            ,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_  ;_
            十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
             ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
            ,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________
            十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\
             ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\
            . ,、────────────────────'}|    \: . .
            /  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
              /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
            . /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
            / . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
            . .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
            .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
            /:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
            :::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
            :::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
            ::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
            :: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .





956 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/21(月) 20:59:14 ID:???

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./             ナニっ?ドリルを使っていたのか……!
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /            それで地上の警備犬が気づいたのだよ。
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_        靴音もマズい、私がまた電話するまで動かないでくれ!
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


────────────────────────z________________________


                                                                / ̄ ̄\
                                                              / ノ  \ \
                                                              |  (○)(○) |
                                                                 | u.(__人__) .|
                         分かった!ドリルは既に止めさせました。      r、      |   ` ⌒´  .|
                                                       ,.く\\r、   ヽ      ノ
                         それでは連絡を待ちます、ムスカさん。      \\\ヽ}   ヽ     /
                                                        rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                                         └'`{  .   \.|   /   i
                                                             ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                             `ヽ、   /'  |
                                                                `'ー'´





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十話 「幸運と不幸の潮汐」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/26 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 3
■やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/06/27(日) 17:56:12.65 ID:oeqPolt70





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 18:01:41.57 ID:dMisLCK20

始まった・・・





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:57:26.74 ID:CmxpnJcd0

・・・ごくり





「やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/27 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 72
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十一話 「疑惑の暗い影」
80 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/23(水) 20:59:03 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                     第11話 疑惑の暗い影  │
               └─────────────────────────┘


                                               ___
                                      _,,,,,,,,,_     {n_}
                          ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                         ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                       ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                     ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
       __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
      i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
    ;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
    ..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
    . .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、.-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
     :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
    ..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
     . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
     :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
    サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
    <二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
    ,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                           .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                       ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                            '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::...





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十一話 「疑惑の暗い影」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/02 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 4
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十二話 「ハリウッド・クライシス」
182 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/26(土) 20:57:05 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                  第12話 ハリウッド・クライシス  │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│   東ベルリン市ケーペニック地区                   │
│                      ──朝倉涼子のアパート   │
└─────────────────────────┘

                      |   __              __
                      |  f_f]  .<二二>       f_f]  .<二二>
                      |  .___ ____       .___ ____
                      |  「|「|「|「| || __ .||        「|「|「|「| || __ .||
                      |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        |」|」|」|」゙[| |_| ||
                     ./|    ̄ ̄~ || __ |]||          ̄ ̄~ || __ |]||
                    //|        [| |=| ||              [| |=| ||
                    //________            ________
                    TTTTTTTTTTTTTTT\           l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
                       | | | | | | | | | | | | | | | | i\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | | i\     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\、| | | i\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |


      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
   , '  //, '/     ヽハ  ヽ
   |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、
    |i | | ( ●) (●) 从!」
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      |i从/、  ,.<))/´二⊃          ……朝倉さん、いるかお?
       ヘ, / /  '‐、ニ⊃
    rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ
    {  v::::/    __人〉:::/,1
   く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
    l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十二話 「ハリウッド・クライシス」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/03 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 2
■やる夫が鉄血宰相になるようです 補足 「第三の道」
9 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/02(金) 23:46:00.81 ID:5Nzr/cco

        __
      /..::::::::::::::..\        ”ドイツを統一する理由”と
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\      ”やる夫がドイツを統一したい理由”が別々だとしたら?
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ドイツを統一したいと願うやる夫の
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ      その理由が”最低なモノ”だとしたら、どうするお?



                    ――やる夫が鉄血宰相になるようです――

                            補足 第三の道

                       7月4日 日曜日 18:00より投下



      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ                             // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
   .l           l                           //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
    l             l                             .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
    .l           l                            !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
    ヽ          l                         l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
     ヽ         l                          l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
      .)     __,,../                          l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
     /===、_〈                            l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
   /       \                          l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
  /            ヽ                         /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
 .i       、    . l                        /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
 .l i         l     l                      /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
 l .l        l     l                     /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
 l l       . l     l                   . /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
 l l       . l    l                   /       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::





10 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/03(土) 00:05:58.75 ID:OmJw77Ao

おぉぉ、クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!





12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 00:54:20.25 ID:D4ochn6o

豆戦車ァァァァッ!!!





「やる夫が鉄血宰相になるようです 補足 「第三の道」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/05 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 22
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ3 「ラスト・エス・オイヒ・シュメッケン!」
274 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/27(日) 01:03:12 ID:???

     ___
    〃      `
   {{        ,   -----   _
   ヾ 、Y⌒ヽー< _          > 、
      斗i     `              \
   ,  ハ               r 、_    ,ィ=,,ム
   /    入     、     ノ ,r-z´`´,,,,ィ=x廴
  .,  /ノ  \    ヽ  く く::::::::::Y≦__:::::::/ ハ
  !  〃    `ヽ、    \ ヾヽ:::::人辷ソ`''' y, ‘,
  |/ ./        \-  ヽ Y /`ー'''>/,   i.   本編もめでたく12回を数えて賢明なる読者のみんなは
  | { \     -''´  \   \>x`ー=彡    |
  ヽ_! __       `- - -zム、  \  `ー''¨   i,'   次回ちゅるカナの幕間が入ると思ってるんじゃないかしら?
    ¨^弋:::歹    ー¬弋::歹>、   \      ./
    ー一        ー一    \ x=-、   /
    {              〃 ̄/,(-、 .|\ /
  〃∧/ハ/        /ハ/  {{  リ ) ノ  ./
  {./  ゝ    △          ̄  イ_/
  {{    > 、            / ̄ ヾ
 .ヾ      >-----------<r ̄ ̄ ̄ゝ
       /r==彡{;;}ミ===n iニニニニヽ、
      / | || 〃∇ヾ、   || く三三三三ノ





275 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/27(日) 01:04:03 ID:???

                                                             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                             / /" `ヽ ヽ  \
                                                          //, '/     ヽハ   、ヽ
                                                         〃 {_{`ヽ    ノ リ| l.  |
                                                          レ!小l●    ● 从 | .i|
                                                          ヽ|l⊃  r‐‐v ⊂| lノ| |
                12話終了して、ネタになりそうな話題も上がってないことだし、      |ヘ   ヽ ノ    | l| |
                                                           | l>,、 __, イァ| .l .|
                「そんなのねーから!」って言ってみようとも思ったにょろが         .,r'´ \ | ̄/ / `ヽ  |
                                                           〈   / ヽ./イ K / .|
                >>1が金糸雀を出したいあまりに、無い知恵絞ってネタを考えたのさ。 └く_)-く中ゝ-く.ノイ  |
                                                           く  /   l   / .|
                                                            ヽイ`丶 ィ´ Y´ /
                                                              |_|从l_|从/
                                                              }_j   !___!
                                                             └‐┘ └‐┘


           , --r―‐- 、  /}
         // 〃 、`丶、=彳
        / 〃 // 人  ヽ \
        ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
        .に二彡'´ __\  \  {r只}}           ちゅるやさんと金糸雀のインターメッツォ第3回は
    ミ . ミ ミ ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´   ミ ミ ミ
  /⌒)⌒)⌒)ヽ_,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /   /⌒)⌒)⌒)  >>1が考えたテーマをいくつか挙げて、実際に
  | / / / ヽ、ハ xx __, xx∧「 (⌒)/ / / //
  | :::::::::::(⌒)./二>、/    1イ /ヽゝ  :::::::::::/.     どれをやるかはみんなのアンケートで決めるかしら!
  |     ノノ    /{_  _,ノ_`Y{_/}/  )  /
  ヽ    /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ'/    /
   |    |    l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ3 「ラスト・エス・オイヒ・シュメッケン!」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/08 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 19
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 全女帝入場
363 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/05/19(水) 20:25:13.66 ID:aY0jDuMo

       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   実はちょっとみんなに力を貸してほしいことがある
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|





366 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 20:26:20.14 ID:2Ryqxl2o

ほ?





376 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 20:51:23.18 ID:2ntx7Io0

ここのスレ住人に手伝えることがあるのか?





369 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/05/19(水) 20:30:11.55 ID:aY0jDuMo

       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   ちょっと……待って
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |     いま説明の用意するから
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 全女帝入場」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/12 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 36
■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十六章 「外交戦争」 後編
539 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/09(金) 22:10:14.18 ID:RUKYFn2o

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1863年2月 進歩党どころか、ヨーロッパ各国にとんでもない情報が舞い込んだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              '´: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ         /ヽ、__X  / , !
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ヽ     {    ヽ'_/ /    _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
         /::::::::::::::::/::::::〃:::::::::::::::::;:ヽ::::、::::::::::ハ     ヽ、    `./    __,ノ
        /::::┛┗:::::::{::::、ハ::/::::::::::::;小::}、:ヽ :::::: ヽ    r-/ ノ( ┌'´     .   皆、大変よ!
       ノ:::::::┓┏ :: ∧;ゞ\{ ::::::::::// メヘ::::::l::::::l::::',ヽ_  /乂 ⌒ |      ソ.
.       'ーイ::::::::::::{:::::::/ (   )ヽ:::::/  (_ )ヽ:::j:::::::l:::::! ̄ / \ \ .人     ,)    やる夫がポーランドを侵略するそうよ!
.        !:::::::{:::::ヽ:::!  / l´ __ヽ(____   j人::::::l:::j  /  . \ \;;;;l    ⌒ヽ
          l:::::::ヽ::::::トゝ/  l /∨∨∨∨|    !::/!/ /;;;,,,    \_,Y      .   ソースは私ーーーーーっ!!!
       ,.--‐ゝ、〃ヽ::ゝ/   j |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!|    K " / ゙゙;;;;;,,    /       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
.    /  .-―〈{ そ ̄ゝ__ノ |' ̄ ̄ ̄`ヽ|     ル′/   ゙゙゙゙;;;;;;;;;;;/
    {  ┛┗_ヽヽ、O    |       │   /o /;;;;;,,,      /
    j  ┓┏  __jヽ::人    |       │  .厶/  ゙゙;;;;;;,,,,,, /       ==やる夫が鉄血宰相になるようです==
 /¨∧     /  }/ ハ::ヽ、 l       │/厂ハ;;;    ゙゙゙゙/
'´ \ ヽ`     y-'ー、ヘ∨了!_____| ̄|  | ;;;;;,,,,    /                第十六章 外交戦争 後編
    \\  ィtー' l;;;;;;;;;| |ヽ_j       レ\\;|  |   ゙;;;;;;/
     \∨j |;;;;;;;;;;;l  l l |      ヽ};;/\ヽ;;;;l    /                   7月11日 18:00に投下
        ヽ/人   |  //| :| \    /;;;| |;;ヽヽ  /

      進歩党 ベーレント副議長(国会下院)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  やる夫に失脚フラグが立った瞬間だった。やる夫の身になにがあったのか!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





543 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 22:17:01.04 ID:ty11mqYo

待ってたぜ!





571 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/11(日) 18:01:32.55 ID:9oI1m.E0

どんどんパフパフ





「やる夫が鉄血宰相になるようです 第十六章 「外交戦争」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/12 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 22
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十三話 「チカラに踊らされる者たち」
381 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/03(土) 20:59:04 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │               第13話 チカラに踊らされる者たち │
               └─────────────────────────┘



                        __
                _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             _..-'″             `゙'-、、
           /                    `''-、
         /                           \         \_人_人∧从_从人_人从_∧_人_从_//
       /                              \           )                        (
      /                               \      <    ドゥー・フーレンゾーン!!    >
     ./                                 ヽ     <                         >
    ./                                   ヽ   <     (このサノバビッチがっ!!)   >
    !                                       l   <                            >
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !    <   もう一度言ってみるかお!?   >
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !    )                         (
    l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒YW⌒Y^∨YY^^Y^\
 ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
          `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
              ゛ヽ,__,二__________ッr'"





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十三話 「チカラに踊らされる者たち」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/14 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 7
■やる夫がフューラーになるようです 第35章 やる夫の巨星隕落編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:44:13.75 ID:K9e0UULD0








                    アルベルト・シュペーアの回想


                        「第三帝国の神殿にて」より








5 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:47:01.66 ID:K9e0UULD0


.   『ミュンヘン滞在中のやる夫は、
    ベルリンやオーバーザルツブルクにいるときほど政務や党務を見なかった
    会議には日にほんの1、2時間しか当てなかった』


_`''ー'::_:::::::::}| l」   ` ヽ    |  |   |   |
    "'-::L  /::^ヽl::i  _ `ヽ,::|  |ー:::::: ト,, _!
  |`::、    :ヾl::::::::::}::| |:|    |  |:::::::::::|:::::::::|
  |::::::| f:ヘ   `ヾ:::ト、!:ィ^7:ヽ::|  |:::::::::::|:::::::::|
  |::::::| |::::|  r:.、   : ` Y::::::::}:|\| ̄ ̄|` ヾ:|
  |::::::| |::::|  |::::| ト,    `ヾ';」- `i  |  ::|
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  f:: ..、|:   |  |  ::|
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|       .__ .. -――――-- .. _
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      「
  L::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      |
   `::└-,   |::::| |:|  |::| |:::|:|:_ |  |  ::|      {     ,,.. -―-、、
‐-, ___      `゙  ┘ !::!l|:::|:|: Τ、}  !   ::|      |    /:::::/´   ヽ
:::::::',: : : ̄:":'':-.. __   `::-、!:!: | |  |  ::|      {    |:::/        }
:::::::::',: : : : : : : : : :',   ̄ "ー- 、|''ー+,,.」  :|  ::|      |    |::|        |
--::::::〉: : : : : : : : : ',      ヾー- .._j  }  ::|      |    |::|        |
__:/、_____:/i       :}-ュ  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l ̄ ̄ ̄ "l:l |  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l      |:| |  | _| ,.. +      }     |::|      _ |
  |:|     __ .」:L  -_‐__'::!ニl -‐ '"           |     |::|_,, -‐ ''"  :|
-― '' "  ̄_ .. -‐ '' "  ̄                  |___|:」        |__
-‐ '' " ~                         _,,- "
                               _,,- "
                           _,, -"
               .....::::::::::::_,,- "





「やる夫がフューラーになるようです 第35章 やる夫の巨星隕落編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/17 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 63
■やる夫が鉄血宰相になるようです 一周年記念番外編 「東の蒼皇帝」 前編
819 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/17(土) 00:32:17.50 ID:J2LQop6o

            ,.   -  、
          ,. '_ニニ',   l  ヽ
.        //  l.l   l   |   ` ,
       /. | |__l リ-‐+l l l',     ',
       l|_/  /  |l l l ,.、     ',`ー-‐ヤ
        |l -   ヤ Wレl' ゥ.l    ', ー‐ ′
        ||ヽ〉       , ノ     ',
          ∥lヽ __       `l ',    ',              ==やる夫が鉄血宰相になるようです==
         ヽヽ-'      l ヽ〉.    ',
          l 丶  -   / / ',.    ヽ                   一周年記念番外編
         _| / /l   / />'´` ‐ 、_.  丶
       , ‐l /^/  ‐/ヘ./っ  /`´ 、  丶                  東の蒼皇帝 前編
        / / ,_'  _,.-/ ./@3/     ヽ.  丶
      / ./  / `´ /  / ll /       丶  丶
.    / /  / .....   /  /l llヽ‐ヽ       丶  丶         7月18日 日曜日 18:00に投下
.   /   /.  i::',::::::::::::l  |ll  ll `7 \     丶   丶
. /   l __|::::',::::::::::|__| ll  ll / ;  \     丶   丶
  、   ー‐':::::::',:::::::ヽ--' ll   / ;    \   _ ヽ    丶
   ヽ/ ||:::',:::::::::::::::::l|   ll  /   ;     / ´   ノ' ,    丶                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
、   ヽ  !l::::::::::::::::::::::l|ヽ、 ,  〈;.  ;   , '   /   ' ,    丶                        /.:.:.:,::::::::.:::::.ヽ ::. \
.丶   丶 |ll:::::::::::::::::::: l| ´_,、_く ;  ;  /   / ',.     ',      丶                     /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
.  \   lノ::::::::::::::::::: ノl ´_,.、/ ',  /   /    ',     ',        ヽ                   〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
    \ l 〉::::::::::::::::::::`ll ´   ヽ., '´  ,. '´      ',     '        ヽ                  レ!小l●    ● 从 |:l:i|
     〉l ll::::::::::::::::::::::::ll     、  〈         ',             ヽ                  レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:`メ:ノ
.   ,、/./ ll:::::::::::::::::::::::::ll_ , -,‐‐', ヽ ヾ-っ       ,            ヽ              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /:./⌒i
.   ト./-‐|::::::::::::::::::::::::::l ', ' , ' ,. ', ` ̄´              ',,      ',            \ /  レ'`>,、 __, イレ/ ヽ/
.    /; ;. |:::::::::::::::::::::::::::l ' , ' ' ,.' ',' ,.\              ',' ,      ',               \/::::{i´ 〈/iトゝ |}:ヘ、__∧
   /; ; ; l::::::::::::::::::::::::::::l  ' , , ',  ' ,' , \             ', ' ,     ',                `i:::{|  /|   |}ゝ  ノ





838 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 18:11:43.89 ID:VpV38EM0

待ってました





822 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 00:41:45.68 ID:ike9aLAo

貧乳の歴史ですね、わかります





「やる夫が鉄血宰相になるようです 一周年記念番外編 「東の蒼皇帝」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/19 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 20
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第17話 「三本の矢」
65 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [saga] 投稿日:2010/07/19(月) 20:39:56.55 ID:TEWSaw20

九時過ぎくらいから始めます。
老虎VS盲龍な回です。


             _r¬‐- 、__
            rJ::.::.::>'´て::.::ヽ`Y⌒)
            }::.:; ' ソ//// | | |└ヘ::.Vハ::.:7
            ::▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓::.:}/Y^ヽ
            ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓:.::}_/_ノ
            ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓ ヽ\
            ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓|/ ヽ\
            ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓}    \ヽ
            ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓     l |
            ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓     〈/
              、ヽ、__,.く/‐=へ.V
             ≧、`ーO=ニ ̄  〈_}.
             =ニ>/l\__ヽ__/‐、
             _>‐' |:|  |ヘ、=ニ_~ヽ
             /´ ./ |:| i  |  !t_‐┘:.:ヽ
            /  // |:| ! | , !>〕:.:.:.:.:.:ヽ
            ⌒/_」L_」⌒ム}´:.:.:.:.:.:.:.::.:::〉

            ↑登場予定の新キャラ

配役が分かった人には腹ノコギリで死ぬ権利を進呈します。





66 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/19(月) 20:43:40.87 ID:CZtj2MUo

なんだよ、その権利はw





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第17話 「三本の矢」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/22 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 15
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十四話 「壁越しにある最愛の人」
485 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/11(日) 21:01:29 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                 第14話 壁越しにある最愛の人 │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────┐
│   西ベルリン市内の住宅街                │
│                ───ハルヒのアパート   │
└─────────────────────┘


               TTTTTTTTTTTTTTT\        l.TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
                  | | | | | | | | | | | | | | | | l.\____ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙| | | l.\  _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |   __       \!.| | | l.\              __
                 |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
                 |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
                 |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
                 |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
                 |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\       || __ |]||
                 |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|       .[| |=| ||
               /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|_____|| |_| ||__
              /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|        ~ ̄ ̄ ̄
              !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二




                                            / ̄ ̄\
                                          /   _ノ  \        .|:::
                                          |    ( ●)(●)       |:::
                                          |      (__人__)      |:::
                                             |       ` ⌒´ノ       |:::
                                           |        }      .|:::
                                          ヽ       }       |:::
                                               ヽ      ノ       .|:::
                                            /⌒\ ,__(‐- 、    .┌|:::
                                            l \.  ̄ ̄〆⌒,ニつ【|..|:::  <ピンポーン
                                               |  `ヽ-‐rヾイソ⊃   └|:::
                                              |       |       |::





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十四話 「壁越しにある最愛の人」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/23 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 6
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十五話 「水」
610 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/15(木) 20:59:30 ID:???

               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                          第15話   水   │
               └─────────────────────────┘


                                         ┌──────────────────┐
                                         │   西ベルリン市内某所              │
                                         │               ──救急病院   │
                                         └──────────────────┘


       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::::: ::::: ::: ::: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
       ;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::|`ト|
       ;;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
       ::::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
                 |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
         ,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
          ;;;;;;::;;;:.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
          lll iii!:;: :: :: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
         ,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :
         . :  : . :  .  : ,      :   .  , : .: :  :    :   .   , : .: :   :
        __         :  .   .      ,   :  .    .      ,   :  .    .
         ;:::::::""'''''‐-- ..,,__
        ::::::::::::: ::::::::::::::::::::゙""'''''‐i-‐i     :      .        .         ,
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: ::|
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::: :|                       、,,,__
         -- ::;;__:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::,|   ,     .      '         |:::::::::'‐-- ..,,__
              ""'''''‐-- ::;;;::::::l::::::|                    ,   |;;:::::::::::::::::::::::::
                                       ,       |;;;::::::::::::::::::::::::





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十五話 「水」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/23 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 4
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十六話 「シアター・イン・ジ・イースト」
742 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:58:30 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                 第16話 シアター・イン・ジ・イースト │
               └─────────────────────────┘


┌───────────────────┐
│   東ベルリン市ミッテ地区             │
│                 ──国境地帯   │
└───────────────────┘


              :::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::.:::::.:: . '⌒)i :::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::::::::. '⌒)i :::::.:::::::.:::::.:::.::::::::
              ::..:::.. ,、 ^|| :::.:::::::.::::::::::.::::::.::::.:.::::..::.::::.:..:::.:.:::..:......... .   ^|| :::.::::::::.:.:::::::.:::::::::
              :.:...      ||.::.:.::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:........    ||.::::.:::::..::.::::::..:::::.....
              ...    ‐ || ─┐.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...      ||..: .: :.. : .. :: .:. . .
              ⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . . . .  .       || .. . . .. . . . .
              :::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
              :::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
              :::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
              ..´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
              ____.!!_/._____________.\_!!_______
              ⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
              . _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   l.  ||.\|   |   |   |
              '_|__l._||._|__|__|__|__|__|__|__|__|__l._||._|`__.|__|__|
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ,. '" ̄ '' 、ー--‐ 、.,_
     ,.:'´         `ヽ `ヽァ`、
     」           l  ァ' ||
 ,.'" ̄`       >- 、.__ノ  ,i|  |
  !,アヽ/ .,____  _ァ'    ,ハ ‐ァ’ | /
       ∨ノlj 〉O      |   l/
      (   ハ、 ヽ  \   l
       `┐  ',  ヽヽ_/
         ー- |   / ̄ヽ                   ( ……さぁ、急ぐぞ。問題の水は今も
           レ'', ,{く\_r¬>‐< _
          r‐y   \`く   ̄\     \           ドンドン流れ続けているんだから! )
         /ノ〈ヽ仁コ 〉r宀、        }
          |入 ヽ    |ハ  \_     /
           L. ゝ _`二フ  \    〕 _∠
             | く/     `ー┬'    >_
            ノ {          仁コ ,イ/{{「ニ7
            L. 」 仁コ 仁コ   /` ぐ/  /
          __rトヽ_____ン⌒´   {ー/ タッタッタッ…
        〈 { `<こr'           `ー′
           ヽ--辷{_」___ニ二二二__
            ̄ ̄三二二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十六話 「シアター・イン・ジ・イースト」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/31 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 3
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ4 「オアンス・ツヴォア・ドライ、グスッファ!」
858 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:01:52 ID:???

       , '´ ̄ ̄` ー-、
     /   〃" `ヽ、 \
    / /  ハ/     \ハヘ
    |i │ l |リ⌒    `ヽ}_}ハ
    .|i |  /| ●    ● l小N   ,,,、
    .|i (| /ノ⊂⊃、_,、_, ⊂li|ノ  (_丿
   .| i⌒ヽレi   (_.ノ   ノi|__/⌒)/
   .| ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/     ローシンケン(生ハム)は塩漬けや自然乾燥もいいけど
    | ∧ 人l:::l,三|:::::/l|  ,:::::ハ
   .| ヾ_:::ッリ :::∨ :/\,.._....‐'"''\     やっぱりスモークが一番、ちゅるやさんと──
  / イ |ヽ l | < /::::::./|'"    _._○
  / / | |   レ _-|\// --、  ゞ| | \
 〈'´ | |\(  i \|/    i   ""  )
    レ::::::i \  ̄------ ̄  _....‐ '""..i
    ノ:::::::|\\     _.... ‐'"_....‐"i |
   .く、____.| |\ `ー_..-‐''_.... ‐'    |..|
       |..|\(:::ー.-‐''         ''''
        '''  ``| |
              |..|
              ''''
                                                 ,..彡´ __ __ rイr ^~^入
                                            //, ィ''´ _r∧辷ソrミY::::::V7
                                             ,' .//   / / Y込ソ}ミYY))     _.....-
                                            V/   / > }''´ ̄}ーフ:.. 人_} }_,,,....ィ:::::_/
                                            jiヒ _〃 -=>__ヾ:/-八厂¨_テミー '''./^ヽ
                                           爪(''´  __彡zz=仝ィハ八厂}_,、ノj.  /  /
                                            ノ{:i : Y''´   ´ ,ィ示刄 ヾ )八...<リ /  /
                                          从:V/i\___  八t::ソ   爪ハ )、:: /  /
                  卵をたくさん使ったオーストリアのパンケーキ    ヾ八/ィ=.、    ,, ,, /イ彡ヲ. /  /
                                             `ーヾt:ソ ,   ,ィ  }彡イ彡7,/  /
                  カイザーシュマレン大好きマジプリティ金糸雀の──    ヽ〃 `ー'  及彡_/., '  / ー 、
                                                 ん厂`''7手/¨ ノ    i   iヽ、
                                                ノ彡イ::´イノ   / ヽ  `_У   j  .ト、
                                                  (三};;;;イ(  ̄ ̄ ̄`ヽ )  /  /  ,' i
                                               テ::/  |:|`ー─--、,,  ./ /  / ./__
                                                  く::::/.   |:| ̄ iヽ\ .ー (_/, ィ≦-- '!\\
                                            // Y    |::|  ! ヽ.\、____了 // /} ! .\}
                                             ,'  {: : : : : : :.:/Y   ヽ  \\  /./  }::}
                                              i  V: : : : : / ii     \. \\}:::/   /ノ





859 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/22(木) 21:02:42 ID:???

    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /   〃" `ヽ、 \
 / /  ハ/     \ハヘ       。 ゚。
 |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ     (,.)´)´)´))
 |i | 从 ●    ●l小N      .|~U~゚ ̄|゚o  インターメッツォ第4回
 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  __「ニ|::::u.:::::::| O
 | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/   { { |    |   『オアンス・ツヴォア・ドライ、
 | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ / i.L|______,|
 | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
 | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´


                                                        ___  r==zx   _
                                                  ,.<''´ ̄     /`Y...⌒.ヾ Yソ i i V
                                             r=''´ ̄ ̄          > /::::::::::;;;;;;Y:::::⌒:::
                                             入            / {::::::r斗三iヒ、_::::::::
                                            /  >z、         }≧彡三{ ケイY/:::::::
                                              /  /   ` '''ー==ニニニミ三三}廴乂ンミメソ
                                              ,  、,/___ ノ       ,/ } \:::::::::::::Vミミミ
                                           i   |            /   `ー=ミ三三}Ⅶヘ
                                           |   ! ー──‐z     `ー───   \/
                                           |   }     /    _ ''´ ̄ヽ  xxxx  ヽ/`
                                グスッファ!』     |!   リ  /  _  ''´      \      ∧\
                                           乂Ⅹ 〃   /           ヽ     > } }
                                          〃 / xxxx  ,'    、^v ^!      !      ,| |
                                         //  !       !     ヽ_,ノ      |    r‐‐イ |
                                           / {,  从     ヽ            ノ //  / /i!
                                        i  |  >、     ヽ         _/zイ ,/   / /
                                        ゝ Y´   >zt=γ⌒ヽ   ,, ''´   , Y」/  _ ノイ
                                         入 \_  _,,| 人   ヽ-''´   ,, ィく∠__ __
                                         \>ー''´  {: : : : r>      イ、:::::::r、:::::/):/∠___
                                           \     ゝ: : /人>イ!___  ハ::::∧: }: ∠_____
                                           ノ -=三手::/: /: >   /ーイ: : : : : / く: : : : ://





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ4 「オアンス・ツヴォア・ドライ、グスッファ!」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/07/31 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 9
■やる夫が鉄血宰相になるようです 一周年記念番外編 「東の蒼皇帝」 後編
214 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/08/01(日) 18:01:03.78 ID:yW9i89co

女官の一人は、アレクサンデルについてこう述べている。


        /ヽ      /ヽ
      /  ヽ     /  ヽ
     /    ヽ__/    ヽ
   /                \
   i                   i
   |     ○        ○    |    『新しい恋が芽生えるたびに、すぐにそれが彼の顔に出た』
   i        ___      i
   \                /
    >             <
   /   、           , \
   i       ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄    |
   | ヽ          |       /
   〉  \_____/____ノ

  女官 アレクサンドラ・トルスタヤ




やる夫もアレクサンデルについて、こう述べている。

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    『彼はいつも恋をしていて、そのために愛想がよかったお』
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ





215 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/08/01(日) 18:02:36.14 ID:yW9i89co

     ,.. -==ニ三三三三三三三三三ニ==- - ...,,
      |三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
      |三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ!
     |三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ!
.      ├― '' ´  ̄ ̄          ̄ ̄ `  '' .┤
       |_________________|
   r'' ´三三三三三三三三三三三三三三三三三三>
   ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:/
    V三三三三三ニ==─…──==ニ三三三三 /
      >r''´::.::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::ヽ::.::.::.`ー<
      ノ::.:/::.::/::./::i::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.:::.
    /:/::.::/::.:: / 从::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::`::、::.::.::.::.::.::.::Y::.::.ハ
.   /イ::. /::.::.::::/::/人:ヽ::.::.:\::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:i::.::ゞト、
  ノ /::./::.::.::.::.::/:イ:ノ  ヽ::.\::.: \:::.::.::.::.::.::.::`ー::-::|::.::.::j `
.   /::.爪::.::i::.::.:i:.//__ _\::.ヽ:ヽ > . _::._::.::.\::.!ハ::.:.!   \
  j::.ハj::.::.::!::.::.i:乂____ニ、 \    ̄`ー 、:{ ヽ .:ソ::.:i::.i     )
  j八ハ::.::.:i!::.:从テヤ t::j:::iミ   `  ´ _ __ ハ .::\::ハ!::.!
     ヾ::!i::.::ヽ! ゞ=- '      " ̄ ̄` 人:: i:::ノ::j::.:ヽ       ==やる夫が鉄血宰相になるようです==
      i::ハ::.::.::.ヽ       i     " "  .爪、::!::ヽ::.::.\\
.       !j .ヽ::.::\ミ=-   、 _ _ ,    イ小:::\::.::\::.::ヽ `ー          一周年記念 番外編
        j!   \::.::ヽ:、     -     イ::.:/::. 人ハ::.\ヽ::..:':,
       `    \::.:\> 、  ,  <K/::/jハ!   ヽ! .\::.::.:!            東の蒼皇帝 後編
            `ー::.ヽヽ `    ノh! /      j!   )ノ
        _    rイ `ヽ`ー┬-'  フ、       ー '´
     _ ノ Y⌒`´ ー 、 _ _YiY__ ノ - `ーt- ^ヽ __
   /::::::::{ノハ i! Y     〃 7ilミメ三ミ、     i !{ i! }}::::::`::..、
  /::::::::::::::::::}}j! {     巛 ノ}》》ハ `7/     v .i! }::::::::::::::::::`:..
./:::::::::/:::::::i::::∧j!(.      V/ 巛》Ⅶ.メ/      } i! {::::::::ヽ:::::::::::::\





「やる夫が鉄血宰相になるようです 一周年記念番外編 「東の蒼皇帝」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/08/02 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 7
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十七話 「別れも告げられず」
945 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:00:46 ID:???





               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                     第17話 別れも告げられず │
               └─────────────────────────┘





946 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:01:29 ID:???

┌───────────────────┐
│   クラーニヒス・ハオス              │
│                ──地下トンネル   │
└───────────────────┘


            .ゞミ ノ"''ー-、,_i____,/''-,i_,ii__,i________________________,ii__,i ||
             |i |       ゙i,ミノ"'ー-,=ニ/-'---'---'---'-----'-----'-----'---'---'--ニ- : |l: :|
             |i |      |i |.   ヽ;;i゙`::、:.:.:.:...:.:...:.:    .:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:: ..イ::...: :.i ::|l ::|.
             |i |      | i|     | | ..:.`:.、:.:..;...:.:..;...:.:..;...:.:..;...:.:..;.:.; ,.____.__.....:イ: l..:.:..:.:| | |l ::|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..::::;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:..:.:..:.:.  .:..:.:..:.:.  .:..:.:..:.:: : : :.;  ;: . .:l. :|.:.:. :.:| | |l ::|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:.  .:..:.:..:.:.: ::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:.  .:..:.:..:.:.: ::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:.  .:..:.:..:.:.: ::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..::::;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:.  .:..:.:..:.:.: ::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..::::;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..::::;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..::::;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:.  .:..:.:..:.:.: ::::::::.:.:.:;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..::::;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      | i| . . . . .:| | ...:::i.:.l.:.:.:.:.:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..:::::::::.:.:..::::;.;.;;:.:..:.:.l.:.:|.:.:. :.:| | |l: :|
             |i |      |; |     | |  .l:.:'..::. :: ::. :: ::. :: :                ..::::::::::::::::| | |l ::|
             |i |      |; |     | | ,=' :.:...:.:..、.....:.,、,、....:.   :.:.,.、         .`..| | |l ::|
             |i |      |; |    /_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::                  ::::::::::: ハヽ|l ::|
             |i |      |i | ,_,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.........:::::::::::::::::                    `|l ::|
             |i |      .ノ=ゝ":::::::................       ....:::::::::::::                 ,|l ::|
             |i |  _,,-''"::::::::::::......                            ......::::::::::::::::::::,|l: :|





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十七話 「別れも告げられず」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/08/04 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 6
■やる夫がフューラーになるようです やる夫を彩る人々1 「エーファ・ブラウン - 日陰の愛と鰐革の淑女」
684 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/05/31(月) 22:32:27.23 ID:zoS4nnoo

       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<     投下のとき、ナチス高官すら知ってる人が少なかったのだから
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ    ユニティはエーファのことを知らなかったはずってレスがあったけど
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   実はユニティはエーファのことを、ある時期には嗅ぎ付けてたんじゃないかと
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`    思わせる証拠がひとつ存在する
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l.    1939年の党大会で、たまたまユニティとエーファの席が近くて
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|.     ユニティがエーファを背後からにらみ殺すような視線で見つめてる写真がある




                               ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・
                               ┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛

                                          , -‐- 、
                                    /:::::::::::::::::::\
                                        く::::__儿_::__儿_::冫
          ト、   ,ノ^!                     l::::¨}「::::::¨}「:::::!
          | ヽ /  |    
                 l::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:.>L{_,.く                        l::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:./:.:.:,イ:.:.:.:.:ヽヽ                       |:::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ∠/:./:r:/:/ |:.!へ:./:.:.:.',                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       ./:./:.:/レ'  リ\/:.:.|:.:.|                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        .|:/!:.イ 0   0 |:.:.:.j:.:.:!
       .リ |:.(l  、_, ''/:.:./):./
         |/V>:r- r/:ィ:.:/レ゙
        ./:::::<―〈:\/
       ノー- 、:::ヽ |:::::}
        /  ヽl\:ヽ|:::/!
       .|    ト、 ヽレ |





686 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 22:37:50.36 ID:YAxZuy2o

なにそれこわい





687 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 22:41:29.08 ID:f4n6Xoko

にげてーー!?





「やる夫がフューラーになるようです やる夫を彩る人々1 「エーファ・ブラウン - 日陰の愛と鰐革の淑女」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/08/06 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 55
■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十六章 「外交戦争」 最終編
640 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/08/07(土) 15:13:38.63 ID:x0cyQXUo

                             ,.-、    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                 ____        ( ノ゙\   ._)                                 (_
                /      \    i′ ヽ_ )   _)  あのねぇ、ちょっといい!?              (_
              /ノ   \    \   .〉  ,.く    _)  頼むからこれ以上、問題増やさないでくれる!? (_
             / (○)}liil{(○)   \/   ハ ヽ   )           、__人__人__人__人__人__人__人__人_人__人__,
              |   (__人__)      |   /  ヾ   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒._)                         (_
             \ ヽ |!!il|!|!l|     / /  ! i              _)  今のやる夫はとっても         (_
                   \_ |ェェェェ|      <、   〃ノ              _)  いっぱいいっぱいなのよ!?     (_
         バ     /      ,.-、   _, -` く '"                )                        (
          シ      /  |      (`   ̄     〉                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     バ  ッ ⊂ヽ ./  /|       ヽ、__,.― --―'
    シ  !  i !l ノ. / |   .      |
    ッ.   Σ ⊂c__ノ´ |    .     |
   !


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     やる夫が鉄血宰相になるようです 第十六章 外交戦争 最終編  日曜日 18:00から投下開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





644 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 16:26:39.07 ID:Hv/OSpso

自分で問題こさえたんだろうがww





650 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 20:42:03.33 ID:Dg9sZPwo

なんという逆境





「やる夫が鉄血宰相になるようです 第十六章 「外交戦争」 最終編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/08/15 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 20
■やる夫がフューラーになるようです やる夫を彩る人々2 「ルドルフ・ヘス - 無為なる忠誠と腐食する魂」
550 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/08/16(月) 15:25:08.89 ID:ExCrndgo

                      |/|
                      |/|
                      |/|
                      |/|
                      |/|
                      |/|
                    ,. -''" ̄ ̄``丶、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:./"   、:.:.:.:.\
                /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:,イ::i′     \::::ヽヽ
               i:.:.:.::::l:::::.:|:::Lレ|'lllllllllllllll 、 l::i;::::ト、i
              i|:.:.::::::|:::::.;lイ|' `!       `ト|!::::| ゙|
              |:.::::::ri|:::::.i|`' =      =   リ'i|::/
               |::::::::{ |::::::!!!!!!!!       !!!!!!",リイ!
              i|:::::::::`|:::::::|.    、_,、_,     /:::||
              |::;:::::::::l|::::::lト、_      __,ノ|:::::|:|!
             i|::|::::::::::|::::::|ィくここここここ)|:::::|:|!
             l:i||:::::::|::|:::::l/「   llll|!l .`゙! |:::::|:|!
              ||!l|::::::i|::|!:::i|'/   ;llll|!l !  |:::::|:|!
             iリ i|:::::;l|::::|!::|;:|    ;i゙!゙ ;   |:::::|:|!
             |′|:::::l||:::::ヾ|         |:::::|:|!




        ⌒)ヽ
        __/く
     / _  _  '.
      /r=   r=   i        さて お話するヘスのネタとは1923年
      { じ  じ. ;       ミュンヘン一揆のときのこと
     '.  ~    /
      ヽ     /





「やる夫がフューラーになるようです やる夫を彩る人々2 「ルドルフ・ヘス - 無為なる忠誠と腐食する魂」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/08/19 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 62
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第18話 「雌伏」 前編
409 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:34:30.50 ID:nuUMNDko

                         ♀
                    /∨∨\
                  (:::::::::::::::::::::::::::)
                   {ニ三三三ニ}
           、  ,、    ィ。ョx、    ,ィzt,    ノ ,ィ   ィ
        ヘミN、 ヾミ三ミユ  (∧lミム zテ彡゚ノゝ  f三彡゙__,ィ彡'
     ゞッ、  `ミ三三三f.  ~J l圭| |圭l¨ `し~' 三三ニ彡゙ _ィ彡ア
      ヾミ三辷辷三三____|圭| |圭|____三三三三彡゙´
     ト,_ `气三三三|                    |三三三Zー _,ィチ
.    .ヾ辷三三三三三|       ____      |三三三三三彡~
           .二二三三|     /⌒  ⌒\     |三三二二
       __z彡三三|    / (●)  (●)\   . |三三ミミ=z__ ,,,     このスレは、
     ヾミ三三三三三三|  /:::::⌒(__人__)⌒:::::\  |三三三三三三彡゙      18世紀はヨーロッパにおいて
           ノ三三|  |     |r┬-|      |. |三三ミ、               「女帝」と呼ばれた一人の女性のお話です。
         z彡彡ナ三|  \    `ー'´     /  |三ヘミミミ=y
       =ニ三テ~/ ,// ',  Σ≦   ムjjム   ≧Ζ  ,' ヾヽ\ ヾ三ニ=       一応史実ベースですが、
                ∨ ┌{}┐ .ムjjjjム. ┌{}┐.∨                妄想創作を多分に含みますのでご注意を。
                   \.゙+ ムjjjハjjjム + /
             rtx__ZY`'<.   Y   >'"<<t-イj~)
            (ィ'''7ヌ〆     }三三三{    辷tiii''ソ
                 ム''''ア  >三三三三<  (r''''ム
                  ∈ニイ三三三ヘニ∋
               r<  .==ニ三三三三三ニ==  Ye
               {三ニ==≫'''j三三三lヾ≪==ニ三}
               Y三Y''' fft |ニ| トjj,  '''Y三Y
                       ffts jニi, rjjj''
                      (三)





415 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:39:40.22 ID:qnTYmQUo

今回の冒頭、えらく正統派だな





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第18話 「雌伏」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/08/31 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 17
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第18話 「雌伏」 後編
621 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/09/06(月) 23:17:41.14 ID:t4lP4zY0

          _ ,, .... ,,、__
          /ィ彡彡彡'三三≧、
          fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
       ソノ八l  悪  ヽ!l|l|lトトゝミ      次の日曜くらいにはやりたいと思います。
       〃 {_{ー    ー !l|l|lトトゝミ     たぶん無理だと思うけど。
       li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト
       川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}
       ノl|il|i       リ}}iliリト、',ミ.
.       /:::::::::::ソ/ハツノノWl::::::::ヽ.
       |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|





623 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 23:46:28.18 ID:SiDugRYo

こうやって我々をヤキモキさせるとは流石は絶対悪w





624 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 23:49:04.88 ID:pJDgnZ6o

俺たちを弄んでやがるw





622 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 23:26:05.80 ID:IEgjhzko

いっそ清々しいw





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第18話 「雌伏」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/09/15 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 5
■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その1 前哨戦
639 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/09/13(月) 19:44:13.55 ID:6OPVW/co

                                                ____
                                            ,. -'"´      `¨ー 、
                                           /                ヽ、
                                          ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
                                   |     /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
                                 _ 人 _  /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
                                  `Y    /   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
                                   |  .  / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
            この目を見てくれだお。            /  XX(    j       )XXX               l
                                     ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
            この目が、デンマークと戦争をしようと  i        `ー"                    /
                                     ',                           /
            考えているヤツの目に見えるかお?    ヽ、                       /
                                       ヽ、_                    /
                                          `i                    ヽ


                        やる夫が鉄血宰相になるようです

                  第十七章 第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争

                              その1 前哨戦

                         19日(日) 18:00から投下予定





640 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/13(月) 20:01:46.51 ID:nvNWgxAo

うん、すごく見える





「やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その1 前哨戦」の続きを読む »

投稿日 : 2010/09/20 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 23
■やる夫がフューラーになるようです ミットフォード家の人々 完結編
293 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/09/26(日) 17:12:44.20 ID:WOjqYMUo

        ⌒)ヽ
        __/く
     / _  _  '.       ミットフォード家の人々 完結編
      /r=   r=   i
      { じ  じ. ;       投下するお 今から ここで
     '.  ~    /
      ヽ     /





296 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 17:25:29.97 ID:m3O3XX6o

マジか、パスタが延びる





302 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 17:30:15.95 ID:NLPv3NIo

煮物が煮えすぎてしまうではないか





294 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 17:19:29.06 ID:Dd4ka4A0

今日の夕食は手抜き決定だ





「やる夫がフューラーになるようです ミットフォード家の人々 完結編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/09/27 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 85
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 検証「当時のドイツ人はやる夫を支持していたの?」
745 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2010/01/23(土) 01:20:17.49 ID:fXZBCPE0

そういや、NSDAPにおけるヴィルヘルム2世はどういう位置づけなんだろう
保守層も取り込んでるから色々と扱いは難しそうなんだけど





750 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/01/23(土) 01:27:56.60 ID:a8DSzkEo

       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   やる夫は君主制に反対していたし、
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`    天に2つの太陽はいらないってことで慇懃に無視されてたようです
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |.     一方、ヴィリーのほうはやる夫が自分を復位させてくれると
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l.    根拠の無い期待をかけていたこともありました
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 検証「当時のドイツ人はやる夫を支持していたの?」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/10/24 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 63
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第19話 「エクス・ラ・シャペル」
5 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/10/31(日) 22:44:50.11 ID:AE6oCeoo

                         ♀
                    /∨∨\
                  (:::::::::::::::::::::::::::)
                   {ニ三三三ニ}
           、  ,、    ィ。ョx、    ,ィzt,    ノ ,ィ   ィ
        ヘミN、 ヾミ三ミユ  (∧lミム zテ彡゚ノゝ  f三彡゙__,ィ彡'
     ゞッ、  `ミ三三三f.  ~J l圭| |圭l¨ `し~' 三三ニ彡゙ _ィ彡ア
      ヾミ三辷辷三三____|圭| |圭|____三三三三彡゙´
     ト,_ `气三三三|                    |三三三Zー _,ィチ
.    .ヾ辷三三三三三|       ____      |三三三三三彡~
           .二二三三|     /⌒  ⌒\     |三三二二
       __z彡三三|    / (●)  (●)\   . |三三ミミ=z__ ,,,     このスレは、
     ヾミ三三三三三三|  /:::::⌒(__人__)⌒:::::\  |三三三三三三彡゙      18世紀はヨーロッパにおいて
           ノ三三|  |     |r┬-|      |. |三三ミ、               「女帝」と呼ばれた一人の女性のお話です。
         z彡彡ナ三|  \    `ー'´     /  |三ヘミミミ=y
       =ニ三テ~/ ,// ',  Σ≦   ムjjム   ≧Ζ  ,' ヾヽ\ ヾ三ニ=       一応史実ベースですが、
                ∨ ┌{}┐ .ムjjjjム. ┌{}┐.∨                妄想創作を多分に含みますのでご注意を。
                   \.゙+ ムjjjハjjjム + /
             rtx__ZY`'<.   Y   >'"くくt-イj~)
            (ィ'''7ヌ〆     }三三三{    辷tiii''ソ
                 ム''''ア  >三三三三く  (r''''ム
                  ∈ニイ三三三ヘニ∋
               rく  .==ニ三三三三三ニ==  Ye
               {三ニ==≫'''j三三三lヾ≪==ニ三}
               Y三Y''' fft |ニ| トjj,  '''Y三Y
                       ffts jニi, rjjj''
                      (三)





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第19話 「エクス・ラ・シャペル」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/03 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 8
■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その2 開戦の時!
65 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/10/28(木) 22:03:33.02 ID:ABedW5Uo




                  ── あの鉄血宰相の策謀を
                     参謀総長の戦略を
                     そしてなによりも全ドイツを恐怖の
                     どん底に突き落とした
                  不世出の大英雄、ついに登場ッ!

                    シュレスヴィヒ・ホルシュタインを
                  ユトランド半島を血で染め上げた
                    その偉大な大将軍の名は ――


                      . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .
                . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                          彡'~⌒7j . . . . . . . . . .
               . : : : : : : : : : : : : : : : : r' ー, : : : : : : : : : : : . .
                  . . . . . . . . . . . . . . . .(⌒´ ̄ヽ : : : : : : : : : : : : :
    ,-、            : : : :  : : : : : : : : :7 /`i  } : : : : : : : : : :       ji
    ! !           : : : :   : : : : : : : j´  ̄   !,、_: : : : : : :       ,r'イ!  /
    ! !                 : : : :/⌒′       \.: :       /ノ |l /
  , ┘└ 、               _,./             ヽ.      /j  |l /  /
  (/〉〈\)              ,. - '゜                 ゙''‐- ._ `′ |/  /   <´ヽ.__
   l  l    /|     _,. ‐'                         `''- 、/!!__/  .,   `┐!
   l │   ,∧|_,. - '¨゜                             `" `ヽ._)\  /-┘
   l └ '"~ `゛´                                        ∀─‐---
‐'"¨´                                                `"''ー- ..,__





66 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/10/28(木) 22:05:03.72 ID:ABedW5Uo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   第十七章 その2 開戦の時!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミミミミミミ/ /  |   /   /|.   /|   八    |   .|   |  |    | /   ___
ミミミミミ/ /   |  |   /|   / |  /  ∨  |  |  | |    |∧ /     ヽ
ミミミミミ| /|   |  ∧  / |  / | /    ∨ |   |∨  .|  |    |∧ / そ そ お \
ミミミミミ| /ミ  イ |  | | | |  /  | /       ∨∧.  | ∨  ト l    l∨ / う う  前  |
ミミミミミ|.|ミ|  |  ∨| レ  | |.  |/        ∨∧  |  ∨| |    |∧/ な 思 が
ミミミミミ||ミ;| .| \\|--===| |==-       -∨∧====∨ |    |/   ん う
ミミミミミ.|ミミ∨|ミ | | .,ィァ=∨=ミ         彡====ュョ |ノ     |∧  だ ん
ミミミミミミミミミ| |\\  ぐ {::::::::::::}          {:::::::::::::} プ |      /∨  ろ な
ミミミミミミミミミ| | |  ミ.:.:.:_弋::::::::ソ_           _弋::::::::ノ_   /シ    |/ ヽ う  ら
ミミミミミミミミミ| |   |ミ.:.:.:.:¨¨¨¨¨¨          ¨¨¨¨¨¨  /=|     /   ゝ
ミミミミミミミミミ∨    |ミ.:.:.:.:.:.:.:.... . . .                  从∠.    /   /
ミミミミミミミミミ.∨   |ミミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... . .   i            从 |     |  /    お
ミミミミミミミミミミ ∨  |;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... . . .__           /`;ヽ |    |  |  で  前
ミミミミミミミミミミミ∨  |;;;;;/;;;;、.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ. _ ノ        /;\;;;;;;;|  } |  |  は  ん
ミミミミミミミミミミ/∨  |'/;;;;;;;;/ミ.i、.:.:.:.:.:.:.:....... . . .   イ;;;;;;;;;;;;\;;|  | /;ヽ |  な  中
ミミミミミミミミ/;;;;;;;;∨ |;;;;;;;;;;;;/ミ,|ミミミ、.:.:.:_. , ' ´ |ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |/;;;;;;;;/|        /
ミミミミミミミミ\;;;;;;;;∨ |;;;;;;;;;;/ミミ|ミミミミミ..:.:.:.:   | ハ;;;;;;;;;;;;;;;;| 八;;;;;;/ \____/

──プロイセン王国軍元帥 フリードリヒ・フォン・ヴランゲル──


                                       ※ 画像は開発中のものです。
                                        製品版とは異なる場合があるので
                                        どうかご了承ください。





71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 22:39:23.06 ID:WGUwR7ko

実物は70過ぎの爺さんがキター!





78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/29(金) 20:20:09.80 ID:nU.j7nIo

この人、けっこう苛烈だよな・・・





「やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その2 開戦の時!」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 30
■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その3 デンマーク孤立交響曲
672 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/11/06(土) 21:10:09.29 ID:GxKQmUwo

                ィ
         __   / {
      <、    `ヽ| ',___   , -‐…ヤ
         \    /'´   `7   ´`ヽ、
          >  / /        ベ  ̄ ̄
        ,'´    | |          ',
        / '´  | |            |
       ノ_,/    ', v 、        |       …………誰も助けてくれない。
        {     〉´\\      /
           ',  | {   >'      >
            ', ∧ `‐r<_    _、-\
         ∨ ヽ ├-‐ テニ、  ,. く
             `.、|  __{   〉 '´   ヽ         ┌──────────────────┐
                    {  トミ,ハ      ',          │    デンマークに何が起こったのか?   │
                ∨ `゙{ }     ,ハ        └──────────────────┘
                 /   |/      ノ=、
                  rヽ _」 `¨¨¨¨r≦、|  |
                `¨¨´ ヽ. __ヽ  ヽ_ノ          やる夫が鉄血宰相になるようです
                         `ー'
                                             第十七章 その3
        デンマーク国王 クリスティアン九世
                                           デンマーク孤立交響曲

                                            7日 18:00から投下





674 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 21:49:16.28 ID:IDpMmago

外交的孤立は敗北フラグww





675 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 22:07:03.03 ID:hJFk9kEo

孤立させて潰すのは戦争の基本ですな





「やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その3 デンマーク孤立交響曲」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/10 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 30
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 前編
267 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/03(金) 23:26:25.06 ID:VDWuBSoo

12月のいつかにはやります、ホントすいません。





268 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 00:09:17.02 ID:ZDyt4Hoo

まあ、師走は社会人も学生も忙しいから仕方ないよね





264 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 22:32:44.66 ID:1N7xGSMo

ここで門倉さんの死亡確定について絶対悪が激怒





270 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:08:07.46 ID:4iP0Yfso

門倉さんが死んだなどと…嘘をつくなぁぁァァーー!

というわけで、今日の10時くらいからやります。





271 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:47:32.04 ID:eWUH8Soo

唐突すぎるw





272 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [] 投稿日:2010/12/05(日) 22:02:07.15 ID:4iP0Yfso

5日にやるって言ったじゃないですかァーッ

では、始めます





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/08 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 12
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 恋愛とは二人で愚かになること
968 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:30:09.74 ID:MzULWWIo

1937年
駆け落ちしたデッカとエズモンドは、南仏を経由してスペインへ向かっていた───
これはその旅の途中のエピソードである


                  rーi     .|
                   .l二コ .。! ̄| ̄!。
                   |: |  ÷|÷ l 十
                     /|: |.   |i~|_  l |
                ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
             r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
             | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
             |   /   |: |            | ii; |、
             | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
           l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
          _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
         \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
           ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-,            `゙''ー- 、,L!!!`i
           ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
      ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
         ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
      ~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~





969 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:32:04.23 ID:MzULWWIo

エズモンドはいっぱしのパルチザンとして裸一貫でやっていける適応力を身に付けていたが
その点、デッカはまだ「お嬢さま」で、戸惑うことも多かった


                    、 ヽ   ′
            ,lヽヘ/ヽ           ´
          <     へ          -
          / ノlノ^^ノノリ>、
          ヾcリ口‐□yゝ
             ゝ.._ワ,ノ          lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ  lヽ,,lヽ
            (ll^Y^l)         (    )(    )(    )(    )
             .|._ハ_.|        と.、   iと.、   iと.、   iと.、   i
             ゝ' ゝ'          しーJ  しーJ しーJ しーJ




    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕    『私たちはあちこちのカフェで水夫や労働者の群れと一緒になった
    |/ /  / ,  V    t┘     そしてエズモンドはすぐさま彼らの仲間であった』
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′     『それに比べると私の女学生型フランス語、
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘       つまりソルボンヌで教わったものや
    |   '_\ //, / ソ|!》       子供のころ英国でフランス人家庭教師から教わったものは
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|          すっぱくてぴりぴりする音を立てるだけであった』
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!          ───ジェシカ・ミットフォード「令嬢ジェシカの反逆」
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 恋愛とは二人で愚かになること」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/19 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 57
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 後編
493 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/23(木) 19:00:33.67 ID:Usi1iEMo

9時からやります、多分





495 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 19:45:05.31 ID:dRC/M.2o

明日か?





496 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:20:32.34 ID:voEBwxso

今夜とは言ってないしな





498 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:27:24.47 ID:dZb7yaIo

それどころか年内かすら分からないという





499 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:13:39.27 ID:8knG1fYo

何をやるかも書いてないわけだし





500 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:15:00.14 ID:Usi1iEMo

カブトボーグ見てたら遅れました
そろそろ始めます





501 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:15:27.43 ID:XREllAgo

カブトボーグじゃ仕方ねえw





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/25 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 4
■やる夫が鉄血宰相になるようです クリスマス特別企画 「ジェットマロースによる心温まる話」
244 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/25(土) 19:43:43.47 ID:wiAagdIo

               _,,_                    12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
            _,::‐´:::::::`゙゙':::‐:、,                1年間で最も粛清される人の多い「生の6時間」です。
         ,::‐'´:::::::::::::::::::::::;::::::::::::i
       ,-‐"゙゙'''''‐-、;;;::::::::::::::゙:'::、:::::::゙::、           貴方の知り合いや友人ももれなく粛清されてます。
      ./        `゙'''‐- 、;;:'::;::::::゙::、              普段は人生勝ち組みたいな顔をしている裏切り者も粛清されています。
     i        ,,,,       ;'ヾ::::::::゙:,_           貴方がモゲロ言うあの綺麗な男性も粛清されています。
     {,, -‐ーii''"~´ ,,、`゙"~''ゞ;;,,,i  ゙';:::::::| ゙'i、
      |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|ヌ ,'゙ヽ-"  `;        貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、
    .  |  ー' | ` -     ト'{  i      ;        いま家にいないのでしたら黙って祝福してあげましょう。
     「|   イ_i _ >、     }〉} . ゙;、    ノ        なぜならあの娘の新しく出来た恋人が
 .    `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   `゙'' ‐'i゛   〃,     突然いなくなっていたりするからです。
       |    ='"      |          //-‐っ   貴方の将来の恋人や結婚する相手は、
       ヽ 、_  ゛,,,  ,, ' { ____, -‐^ヽ、こ=っ     いま相手の男がいないことを不思議に思っています。
     / ̄` .' _, ._, ィ ´ ヽ、       __二つ
    (\        ,   ヾ、 ̄  ̄ ̄                    ,   ヾ、
〃ヽ  \ \ ヾ、         ( 、      ,   ヾ、             ,   ヾ、    , ,   ヾ、
ゝ、 ̄ ̄(ヽ、 `,ノ )´( 、 ゝ、     ヽ),    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、       ,   ヾ、     (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
   ̄ ̄ ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´, ヽ ヾ    ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´、(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
    !)ノ'  ノ ,(  `    ´(    (ヽ、ヽ  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(     ,ノ ) Y  人 ヽ)ゝ!)ノ'  ノ ,(  `    ´(
   / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , ) Y `i/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , !)ノ'  ノ ,(  `  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,
   ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y!)ノ'  ノ , ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y/ ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
  i /f  ゛   ) Y´ l'′  / ((  ´!. i /f  ゛   ) Y´ l'′  ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′
       / ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   )  i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
       ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
      i /f  ゛   ) Y´ l'′   )


                【クリスマス特別企画 ジェットマロースによる心温まる話】





249 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 19:51:06.64 ID:Xi7UVSso

サンタの赤服は天然染料100%というわけか





「やる夫が鉄血宰相になるようです クリスマス特別企画 「ジェットマロースによる心温まる話」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/26 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 7
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.