■タグ「フューラー」関連の記事一覧
■やる夫がフューラーになるようです まとめ
.


                                   見よ、侮る者たちよ
                                  驚け、そして滅び去れ

                           わたしは、あなたがたの時代に一つの事をする

                            それは、人がどんなに説明して聞かせても
                           あなたがたの到底信じようのない事なのである

                                ― 使徒言行伝13章41節 ―


               : : : : : : : : : : :/ ̄       |                  __,,,,,,,,,,,======
               : : : : : : :/ ̄          | .     __,,,,,,,,,,,======¨¨¨¨ ̄ ̄: (
               -─¨ ̄      __,,,,,,,,,,,======¨¨¨¨ ̄ ̄ . : : : : : : : : : : : : : : : :\
                           ¨¨¨¨ ̄ ̄ l7. : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; : ; : : : : ; ; : : : : : : : :\
                                    /: : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; : ; : : : : ; ; : : : : : : : :.\
                               /: : : : : : : : : : : : : .' ; ; ; ; ; ; : , : : : : : ;__: : : : : \
       >ヾ`丶、                       /: : : : : : : : : : : : : ; : : : :_>─¨¨¨ ̄___二ヽ: : :\
       ゝヽヽヽ丶,てヽ                 /: : : : : : : : : : : _>─ァ ニ-" /, ̄ ̄ー─'" / : : : :\
       ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、           /: : : : : ,--‐''¨ ̄,--‐‐'¨∠_/∠--─z  _/: : : : : : :\
          ̄>⌒ (  ゝ>\            /: : : : ( 、─-、_    ̄`-ャ  ,---ヘ /  /: : : : : : : : : : : : \
          ^ー-__/~/ ヾ!、         /: : : : : :\`ヽ-、_`゙~ー´/¨ _// ../; ; ; : : : : ; : : : : : : : : \
     .         <  ≦/::::\     /: : : : : : : : :ゝ、_  `-‐⌒   ∠__,-^ /: : : ; ; ; : : : : .' ; : : : : : : : :.\
               \/:::::::::::.....\  /: : : : : : : : : : : : : ̄¨ー─--──~´: : : : : ; ; ; ; ; : : : .', ; : : : : : : : :.\
     .           \::::::::::::::::::....\ : : : : : : : : : : : : : ; ; ; : : : : : : ; ; : : : : : : : : : .' ; ; ; ; ; : : : : ; ; : : : : : : : :.\
                  \:::::::::::::::::.... \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.____ : : : : : : ' ; ; ; ; ; , : : : '. ; ; : : : : : : : \
                   \::::::::::::ノ::::....\: : : : : : : : : : : : : : : : :/ヽ::::::ノ\: : : : ; ; ; ; ; ; ; ; , : : ', ; ; , : : : : : : :.\
     .                \:::::::::=ン::::::...\: : : : : : : : : : : : /( ●_, 、_●) \: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; , : : ; ; ; , : : : : : : :.\
                       /:{:::::::::::::::::::..   \ : : : : : : : :/:::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; ; ; ; ; ' : : : : : : ; ; '. : : : : : : : \
                    /: : ヾ、::::::::::::::::::::.. ´i : : : : : :.|   ...::::` ⌒´::::....   | ; ; ; ; : : : : : : : : ; ; : : : : : : : : :.\
     .              /: : : : : :〉::::::::::::::::::.... i \_ : : : :\..:::,,-‐t‐,─-、::::::::./ ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : ; : : : : : : : : : \
                   /: : : : : : : :l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ': ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : ; ; : : : : : : : : : \
     .             /: : : : : : : : : :}:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : ; ; ; : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : :\::::::::::::::::::!i;ノ/ /i⌒ヽ `ヾ;;;ヾ´ ̄ ⌒, ̄`  ̄`ゝ-、__ : : : : : : : : : ; ; ', ; : : : : : : : : .
     .           /: : : : : : : : : : : : : : , \::::::::::!i リ /;;..   )  \『≫   ヾ-、_r,_    j \ : : : : : : : ; ; ; ; ; , : : : : : : : .
                             \::::::::r/  ;;,...     ≪;;;:\    、_ii_ヽ v   | . . : : : : : : : : ' ; ; ; ; ,: : : : : .
                               \::Z レ       _---、_\;;;\,、 ~ル^  〉´  ヽ、
                                 |j,    _,--/⌒)  ~^l| ̄⌒ー、_  }了__∠/
                                 |::/;;'';;;;;;;;;;;;《>´  _ }}      `ヽ-i_;';';';';';'|l、
                                 〉;;;,=─--+ノ) ,-  '-}         ..:::... ヽ⌒ ヾ
                                /r⌒        V_/⌒√::::::::....        ∨  ヘ
                               //  l    /  '''''':::::::::: ̄`‐-、_:::.....   ....::::::...   〉
                              r'/    l  /      :::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::/

                        やる夫がフューラーになるようです (完結)




「やる夫がフューラーになるようです まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/27 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 44
■やる夫がフューラーになるようです 第1章 やる夫の青年立志編
8 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/07/04(金) 20:28:31.97 ID:Kr74jEJS0


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





10 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/07/04(金) 20:29:00.93 ID:Kr74jEJS0


                    【やる夫の出番が少ないようだが?】

                    「やる夫」があのような思想を持つに至った理由と
                    当時のドイツ人が「やる夫」を選んだ理由に
                    できるだけ深く迫るのが物語のテーマゆえ、
                    時代背景や思想のルーツの解説に筆を割いております





11 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/07/04(金) 20:29:56.24 ID:Kr74jEJS0





                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃
                    ┃ 第1章  やる夫の青年立志編 .┃
                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃





「やる夫がフューラーになるようです 第1章 やる夫の青年立志編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/11/30 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 16
■やる夫がフューラーになるようです 第2章 やる夫の兵士奮闘編
2 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/07/05(土) 21:20:41.50 ID:SUFQ.Xso


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





3 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/07/05(土) 21:21:28.24 ID:SUFQ.Xso





                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃
                    ┃ 第2章  やる夫の兵士奮闘編 .┃
                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃





37 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/07/05(土) 22:02:13.58 ID:tD5I7.E0

続きキター





「やる夫がフューラーになるようです 第2章 やる夫の兵士奮闘編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/11/30 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 4
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 賞賛なく、誉れなく、裁かれざる者
363 名前: ◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2008/07/16(水) 22:33:58.48 ID:DEFKdXMo





                    ゲリラ的おまけ





364 名前: ◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2008/07/16(水) 22:34:51.88 ID:DEFKdXMo

やはりAA物語をご覧の皆さんが興味を持つと言えば


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


こいつのその後であろう





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 賞賛なく、誉れなく、裁かれざる者」の続きを読む »

投稿日 : 2009/11/30 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 6
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 野戦築城と電撃戦と北方の獅子王
408 名前: ◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2008/07/18(金) 23:35:20.80 ID:fzXJONgo

息抜きの考察

「やる夫が徳川家康になるようです」を見ていて思った、
西洋史の観点から見た「長篠の合戦」

いわゆる鉄砲の三段撃ちに代表される、
マスケットの装填と射撃を列にして順番に撃っていく方法
これを西洋で最初に発想したのが「軍事革命」で名高い
オランダの天才、オラニエ公マウリッツ

                    ,, - 、
                /: : : : \         __
                   /: : : : : : : : :ヽ_ _, - ''´ ̄: : : : :丶
               /: : : _;,;, -‐-' ; :} : : : : : : : : : : : :/
               > '´         `\: : : : : : : : : :/
              ´            ヽ ,;_:_: : : :/
           /                 ハ:.ヽ  ̄
             ,'    , ,,    ノ! ,、        l: :ヘ
          l    7‐{__  ,-ソ-リ、      |: : :ヘ
          L ,,._ ∧`ィハ,,,,,ノ =-ッ. l  {`ヽ |: : : :ハ
              l l Vリ    弋リ ト-=リ ノ |: : : : :∧
              ノ ,.'ヘ、  '__  `´ノ /,'_ノ'  |: : : : : :∧
           /:゙゙゙゙i  i ゝ .._ .. ゝ''//'    |: : : : : : :∧
             /: : : {  l,,,,_/,,_f'': : : //     |!: : : : : : : ハ
          \; ノi  l}ソ+,ヽ |: : : //\._   |l: : : : : : : ノ
            /: : :ハ lヘ ノ  .l: : :ノ: : : : :`ヽ. | ゝ- ‐''´
          {: : : : :∧j /{  ノ: :´: : : : : : : : :} |
          l: : : :./  / }´: : /: : : : : : : : : :|. |
          ゝ,: l´:l_ /   |: : :{: : : : : : : : : : |  |
           /: :l: : l、j'' -': :ノ: : : : : : : : : : |  }
            /: : :l: : : : : :.:/: : : : : :,: : : : :.ノ ,'
            ,': : : j: : : : :.:/: : : : : : : ノ` ''' ´  /
           ,': : : :l: : : : :/: : : : : : :/      /
            {: : : :.l: : : :/: : : : : :ノ      ノ

     マウリッツ・ファン・ナッサウ(1567-1625)





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 野戦築城と電撃戦と北方の獅子王」の続きを読む »

投稿日 : 2009/11/30 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 25
■やる夫がフューラーになるようです 第3章 やる夫の革命混乱編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [sage] 投稿日:2008/07/19(土) 19:06:46.00 ID:HgRAMdAu0

これまでの話はまとめサイトさんをご覧下さい。

第1章
「ワラノート」さん
「やる夫ブログ」さん

第2章
「ワラノート」さん


連投いたしますので、よろしければご支援ください。





2 名前:◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/07/19(土) 19:07:47.34 ID:HgRAMdAu0


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





4 名前:◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2008/07/19(土) 19:08:12.56 ID:HgRAMdAu0





                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃
                    ┃ 第3章  やる夫の革命混乱編 .┃
                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃






「やる夫がフューラーになるようです 第3章 やる夫の革命混乱編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/11/30 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 13
■やる夫がフューラーになるようです 第4章 やる夫の戦後放浪編
466 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/07/27(日) 17:03:58.74 ID:axygjrIo


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





467 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/07/27(日) 17:04:58.75 ID:axygjrIo





                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃
                    ┃ 第4章  やる夫の戦後放浪編 .┃
                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃





「やる夫がフューラーになるようです 第4章 やる夫の戦後放浪編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 13
■やる夫がフューラーになるようです 第5章 やる夫の政党而立編 前編
714 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/08/09(土) 20:00:01.64 ID:E52voewo


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





715 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/08/09(土) 20:01:01.55 ID:E52voewo





                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃
                    ┃ 第5章  やる夫の政党而立編 .┃
                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃





「やる夫がフューラーになるようです 第5章 やる夫の政党而立編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 13
■やる夫がフューラーになるようです 第5章 やる夫の政党而立編 中編
5 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/08/22(金) 20:44:53.15 ID:k4Lg58oo


                    【これまでのあらすじ】

                    何もかもが場違いな
                    集いに来ちゃったZE
                    たくさんの高級士官
                    ペコペコ卑屈にIKUZO

                    やらないか やらららいか
                    やら やらかいかい

                    この劣等感は止められない
                    もっと軍隊ちっく
                    ライヒスヴェーア
                    ちょっと危険なKANJI

                    やらないか やらららいか
                    やら やらかいかい

                    もっと軍縮止められない
                    もっと隠れ蓑団体作れよ
                    二人だけでやらないか





「やる夫がフューラーになるようです 第5章 やる夫の政党而立編 中編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 9
■やる夫がフューラーになるようです 第5章 やる夫の政党而立編 後編
284 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/08/25(月) 20:30:58.47 ID:tANP9WQo


                    【これまでのあらすじ】

                    政権もたおれりゃただの人
                    民衆はまるくてころげやすい
                    でもそこからが恐ろしいのさ

                    左右の 左右の どっちを
                    むいても流されていくよ~





「やる夫がフューラーになるようです 第5章 やる夫の政党而立編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 3
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 パメラ嬢、やる夫シリーズを語る
246 名前: ◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2008/08/25(月) 19:10:08.08 ID:tANP9WQo

              _  __ __
             _j  ` ー   r_`r-、_
           , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
           /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj
          '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
          | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!
          レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
         | |    ヽ    "     ゞ\/
          ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|.   六姉妹イチのウーマン(女性らしい女性)
         , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y    パムことパメラが
       i/  ゝヘ     、--,      ,r イ.    不意打ち投下かしら
       ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ
        __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
     r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、
     '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ
     |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
     ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!
    /.. ヽ   ゝ=イ ゝ- 。 レ' 、 __j:)丶 _:::::::::::: \
   /   , ー /  ゝ、 _ __ _  /  ト ー ´\    \
  /   ヽ    /   r:::::zl::j:::ヽ,   |     ゝ___    \
 /!     \r /    `´/\ー'   ヽ__   /      ノ





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 パメラ嬢、やる夫シリーズを語る」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 6
■やる夫がフューラーになるようです 第6章 やる夫の政局混迷編 前編
727 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/09/20(土) 00:10:03.82 ID:KflmobYo


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





728 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2008/09/20(土) 00:10:20.49 ID:KflmobYo





                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃
                    ┃ 第6章  やる夫の政局混迷編 .┃
                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃





「やる夫がフューラーになるようです 第6章 やる夫の政局混迷編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 5
■やる夫がフューラーになるようです 第6章 やる夫の政局混迷編 後編
73 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/10/04(土) 20:00:05.93 ID:bnDTtcUo


                 ( ⌒ ) ポッポー
                  l | /

               ⊂(#・∀・).        このペースじゃ終わりまで何章かかるんだか
                /   ノ∪         もうわかんねっすよ!
                し―-J |l| |
                        人ペシッ!!
                     (_)
                    )(__)(_
                   ⌒)   (⌒
                     ⌒Y⌒


始めます。





74 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/10/04(土) 20:00:49.90 ID:bnDTtcUo


                    【これまでのあらすじ】

                    職のない奴はやる夫の党へ来い
                    やる夫もないけど心配すんな
                    見るんだお 青い空 白い雲
                    そのうちなんとかなるんだお





75 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 20:01:37.30 ID:qYruuE.o

職が無かったらフランス攻めようぜ





「やる夫がフューラーになるようです 第6章 やる夫の政局混迷編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 1
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫シリーズ開発支援「みwikiテンプレ集」
13 名前: ◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2008/09/23(火) 01:00:58.53 ID:.6RM6.ko

今日は(´д`)Autoというものを手に入れた
これを使って色々練習すれば
今まで妥協してたことが出来るようになるかもしれない





15 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/09/23(火) 20:02:36.20 ID:YbEecuko

今まで使ってなかったのかwwwwww





16 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/09/23(火) 20:05:30.55 ID:nTGh2Hoo

AAEになれた俺には(´д`)Autoは使いづらい






「やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫シリーズ開発支援「みwikiテンプレ集」」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/02 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 3
■やる夫がフューラーになるようです 第7章 やる夫の党首就任編
398 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/10/16(木) 20:01:18.71 ID:JtHzFd2o


                      ____
                    /⌒  ⌒\      はじまりはいつも民主的手続き!
                  /( ●)  (●)\
                 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   「やる夫がフューラーになるようです」
                 |     |r┬-|     |
                 \      `ー'´     /   はじまるお!





399 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/10/16(木) 20:02:03.51 ID:JtHzFd2o


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





400 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/10/16(木) 20:02:16.28 ID:JtHzFd2o





                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃
                    ┃ 第7章  やる夫の党首就任編 .┃
                    ┃                              ┃
                    ┠───────────────┨
                    ┃                              ┃





「やる夫がフューラーになるようです 第7章 やる夫の党首就任編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 5
■やる夫がフューラーになるようです 第8章 やる夫の喧嘩上等編
682 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/01(土) 20:12:09.19 ID:uApl4tko





             _                                  _ 、
           ((||,|丶 ____,、.,、_,、,、.,、 .___,、  π ,、 ,、0 .,、_,、 (ニヽ  (、_,ミミゝ 0 0 r(__,、 .,、_,、 __,、、 .,、_,、
           `ソノ'| |{ { | | | {`´{ { | | .{ {.} }   | | } } } } | | | {`´ | | } }  ,,,、( (Ο { { | | | | | | | {`´.{ {>} | {`´
            '"ソ|ノ ヾゞ'ゝヽゝ ヾゞ'ゝ `ヾ´   くノヾゞ'" ヽゝヽゝ `ヽ″  ( ノヽノ .ヾゞ'ゝ`' |.| ヽゝ ヾく_,ヽゝ
           〇-''                                   ゙゙ー″      ._リ

              Y  a  r  u  o        w  i  r  d      F  ü  h  r  e  r

                    や る 夫 が フ ュ ー ラ ー に な る よ う で す





683 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/01(土) 20:12:31.00 ID:uApl4tko


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





684 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/01(土) 20:13:04.29 ID:uApl4tko





          ━━━━━━━━━━┥  第8章 やる夫の喧嘩上等編  ┝━━━━━━━━━━





687 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/01(土) 20:15:04.25 ID:ZWFud/go

お、章タイトル変わったのか?





「やる夫がフューラーになるようです 第8章 やる夫の喧嘩上等編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 3
■やる夫がフューラーになるようです 第9章 やる夫の事態緊迫編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:00:19.00 ID:ZsmUxLpg0





             _                                  _ 、
           ((||,|丶 ____,、.,、_,、,、.,、 .___,、  π ,、 ,、0 .,、_,、 (ニヽ  (、_,ミミゝ 0 0 r(__,、 .,、_,、 __,、、 .,、_,、
           `ソノ'| |{ { | | | {`´{ { | | .{ {.} }   | | } } } } | | | {`´ | | } }  ,,,、( (Ο { { | | | | | | | {`´.{ {>} | {`´
            '"ソ|ノ ヾゞ'ゝヽゝ ヾゞ'ゝ `ヾ´   くノヾゞ'" ヽゝヽゝ `ヽ″  ( ノヽノ .ヾゞ'ゝ`' |.| ヽゝ ヾく_,ヽゝ
           〇-''                                   ゙゙ー″      ._リ

              Y  a  r  u  o        w  i  r  d      F  ü  h  r  e  r

                    や る 夫 が フ ュ ー ラ ー に な る よ う で す





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:01:30.92 ID:ZsmUxLpg0

第1章~8章は「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい

投下間隔は5分、支援の多寡により2分半に短縮します

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん





6 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:03:19.90 ID:ZsmUxLpg0


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





7 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/22(土) 20:05:04.38 ID:ZsmUxLpg0





          ━━━━━━━━━━┥  第9章 やる夫の事態緊迫編  ┝━━━━━━━━━━





「やる夫がフューラーになるようです 第9章 やる夫の事態緊迫編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 8
■やる夫がフューラーになるようです 第9章 やる夫の事態緊迫編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/24(月) 13:45:17.97 ID:9DYPmnRe0





             _                                  _ 、
           ((||,|丶 ____,、.,、_,、,、.,、 .___,、  π ,、 ,、0 .,、_,、 (ニヽ  (、_,ミミゝ 0 0 r(__,、 .,、_,、 __,、、 .,、_,、
           `ソノ'| |{ { | | | {`´{ { | | .{ {.} }   | | } } } } | | | {`´ | | } }  ,,,、( (Ο { { | | | | | | | {`´.{ {>} | {`´
            '"ソ|ノ ヾゞ'ゝヽゝ ヾゞ'ゝ `ヾ´   くノヾゞ'" ヽゝヽゝ `ヽ″  ( ノヽノ .ヾゞ'ゝ`' |.| ヽゝ ヾく_,ヽゝ
           〇-''                                   ゙゙ー″      ._リ

              Y  a  r  u  o        w  i  r  d      F  ü  h  r  e  r

                    や る 夫 が フ ュ ー ラ ー に な る よ う で す





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/24(月) 13:46:33.47 ID:9DYPmnRe0

土曜の続き
今日中に投下しきれなかったら明日夜に
投下間隔5分、支援により2分半短縮





3 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/24(月) 13:50:01.07 ID:9DYPmnRe0





                      ───ひぃっ!





5 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/24(月) 13:54:57.47 ID:9DYPmnRe0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,,:,;:, ;:..... .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..:.:.,;,:,,,... ...          ぎひ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;::,,;;:,,.. .... ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;:::.;;,,::........      っぐ……  ごふ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;:,,;;:,,....... ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;::,,;;:,,.. .... ..     ~~~~~~!!!  が!
;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;::,,;;:,,.. .... ....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;::,,;;:,,.. .... ....        ……………あ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;..,,.;;;;; ;;;,,....... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....





8 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/11/24(月) 13:58:57.03 ID:9DYPmnRe0

▂ ▪▂▄▅▆▇▀▀◣▬ ▪ ■
▂▅▀ ▪ ■▂▃ ▪
◢◤◢▇█▀▂▄▅▆▇██◥◣▄▂
■ ▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣▪
▅▇███████▀ ▪
▅■◥◣
██████▆▃▂▪ ■▂▄▃▄▂
■ ▀▀▀▀▀▀ ▪ ■





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/24(月) 14:07:12.38 ID:M2+yASHc0

何事?





「やる夫がフューラーになるようです 第9章 やる夫の事態緊迫編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 1
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 ナンシー、きょうの愛情表現
173 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/23(日) 03:30:59.55 ID:Z16eEhoo





                   パー速だけのボーナストラック

                    ~ミットフォード家の人々~





174 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/23(日) 03:32:04.77 ID:Z16eEhoo

末っ子のデボが生まれたとき、
母シドニーは幼い娘が成長するより先に自分が死んでしまうのではないかと恐れた
そこで、一番上の姉にこう頼んだ───
                                 ゴッドマザー
「ナンシー、貴女は大きいお姉さんなのだから、デボの 後 見 人 になって頂戴ね」


             r=-、      _,.......、
               }|   ``ヽコァ' ´´ ̄`l}
           r'  r== 、}j_}'´__,r==、゙、
        _  r'\  〉  ,.イ_j、>``  fr'
       //`´`ヽ ヽ'=テ'´ー' ー'`ーヽ=r'´
       j {_,. - '´ ト=彳 l !     !  l ヾ
      、j ,イ    {  ,.{-!-|、   l__l_l | lト、
     r=、{ ヽ    ト、l、l,r=、N、ノ=、ノ`//'  〉
     {{__, ト-`= r'__}_イヒソ   ヒソ}ィ''´_ノ     すえっこなのー
        `=-<ヽ_ニ〉、 ,.、__,'_ ノニヽ、-'
        く fr'´ くくヽr/_::::::::::_Yモこ,
         ト、`´  )´7´r'-;::::r(ヽ〉 ̄
        〉' `` く,イ{   7ァ{`_ノ
        /`ヽ  /〈{ヾr'´ト|{ / }
      〃  ヽ   ヽヾ!八ヾノ
     //     ``フード'  ヾ、__
    / /      >'´!|    ヽ`丶、
   ヽ、/      , ' |:l !   }  ノ, -'-、
    /-‐、   /  //,ヘ__ノ//_ /、 }、
    ヽ   ヽ,、{〉`Y:://'´  ,r`)'´/⌒j'´}-'
      \く ``rァ、`゙   ∧` ̄>'`´_ヽ=、
         `ー'  'ーr‐イハ>ノ ヽく_ニ7マ





176 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/23(日) 03:33:00.84 ID:Z16eEhoo

                        , -―‐z=x=、- 、_
                     ,__'´-‐: :'´: 乂三ツ:`-、ヽ、
                  /: :_; :-―――‐- : _: : : :ヽ.\
               ___/-‐'´   /   ,r'    l `ヽ: : : ヽヽ
              |_/  /   /   /     /!   i\: : :iハ
           _ 〈_/ / / l /l   /   /l |   l   ヽ: |i l
       _, -'´/ ///| /l_i__l_|_ /!   ,:' l l   l    lヽ「\.        ふふふ……
      / -‐'´  / l/:.l / ヽト、| ヽ / |l. / /lト、_ /!  / /|l  l〉
   /       /:.:.|:.:.:l'   ト!ーt::i:ァ イ //_l, /メ. / | l:|/ヽ      可愛がってあげるんだからぁ
 , '   \-、 /:.:.:.:/ :, -- 、_ト、`  ̄` lイ'  /イt::i:x./  {_」jヽ  ヽ/
/___ ヽ: : :ヽ;:./_;'_ _  rxiヽ     /     ̄´/  /i |   ヽ/_,
 ̄ `>: : :`ヽ: : :i/ f /:::i  ヾ \ ヽー- ,  __/ ./ l| |_/´: : :<__ _
´: : ̄: : : : : : : : /  i l…|   ゞ!_テヽ、ニ´ _ .ィ:.:.下´  //____: : : : : : : :/´ ̄
 ̄´フ: : : : : : : /  /! ー'  └イ__」/l」‐ : ´: : :l:.:./   / ̄: : : : : i: : : : : :└:、_
, :'´_: : : : : : /   l 、  .r‐'フ:.,ィ_」_ノz、: : : : :/j l   /: : : : : : : : ヽ: : : : : : __ 丶
/´ /: : : : :_l   i |: :、_/ /‐'_r/ト、_  ヽヽ: / / ,/: : : : : : : : : : :i: : : : : :ヽ   ̄
  /: : : /: :L. ノ:ヽ|: //  '´// l|!   ヽl' //': : : : : -:-、 : : : : ヽ: : : :ト、\
/'´l7: :l : : : : : : : : : /|  j| ! l |,「|  il /'l: : : : : : : : : : : : 丶: :  i/N:|  ̄',
  /' lヘ|、: : : : : : : /  i   l    ! lーi_r‐i」イ: : : : : : : : : : : : : : :   / |丶  l
i | '、 ト、_: :_/   /ト、_/ヘ.     | にソ|、|: : :_: :_:_: : : : : : :  /   ! | l  !
丶 |   ヽ!  /イ_/ {_f┘_,ヘ__  r¬ノ1 |、l:、f: : : : : :`:ォ升r '´lリ|   ,' .l |   |
  `|     / /rし' r 〈 iツ┘ f 」_!} __'_ソ: /: : : : ://ト、!// j   /  l ! |
        ー/ /!_「l__ツ込_入l    〔┐ |: /: : : : :L.l_| |l_|    / /   !  /
          〔_ん ヽ l   う ヽ  丶r1_ノ! l1: : : : : :/ | !  /'´     j /
          /_カハヽ__r「  f九r┐ソl  rしシ'|: : : : :/ ||          / '´
        /ゝ、  し’ l l\ノヽ  ヽ  ヽ Ll  |:、: : /-、 /  l      /
        /〔_」ヽl   l  |と ー、  r イ__/l  |: :ヽ!:_!:ー-、,______
           ヽノ__カて r「了_r乙ソ´ヽ   l  i: :l : 〕-、: : : :l: :、: : : : : . . .  `丶
     _,. -‐ '´: / ーL.冖_ト 、 丶        l: :l : :ヽ:l|ヽ: : i: : 丶: : : : : : : : .  `丶、
  _, - '. : : : : /」/: : : : : : : : : :|: : ̄`下ヽ、_ノ: : :   |」!: :ヽ: : : : : ヽ: : : :  : : : : :   `丶、





177 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/23(日) 03:34:00.35 ID:Z16eEhoo





                               イ ヂ ワ ル
                   ナンシー きょうの愛情表現





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 ナンシー、きょうの愛情表現」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 2
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 創作者のためのドイツ語1
225 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/11/28(金) 19:00:49.03 ID:SZcsO8Y0

次回は約1ヵ月後か…。
できればその間におまけなどを…





226 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/28(金) 21:34:27.06 ID:DR.rrVAo

じゃあ今なんか作る





227 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 21:36:32.14 ID:zWKH93.o

ひゃっほー!





229 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/28(金) 21:49:52.63 ID:DR.rrVAo





              やる気があるうちに作る不定期おまけ連載

                  ~創作者のためのドイツ語(1)~





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 創作者のためのドイツ語1」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 5
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 創作者のためのドイツ語2


◆前回投下における黒井先生のありがたいお言葉◆


            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|     そやな
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |      排泄物でも「シュヴァイン」や言うて
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、       意味もなく硬派な響きしとるな
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
        /   l | 〈   V  /  Y   l





301 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/29(土) 15:11:13.12 ID:n5B3G5.o

            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ ! U \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l    ……よく考えたらシュヴァインは「豚」やった
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|.    どっちも罵倒の言葉やさかい混同しとった
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |       訂正するわ
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l





302 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/29(土) 15:14:45.98 ID:hoMg2Doo

ドンマイ♥





303 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/29(土) 15:14:55.55 ID:n5B3G5.o

          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l       先生 それはまずいんじゃないですか~
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN  V         読んでる人の中にはもうどこかのスレで
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl         シュヴァインをそういう意味で使って
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/'          恥をかいてる人がいるかもしれないですよ~
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l





304 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/29(土) 15:16:03.35 ID:n5B3G5.o

            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ ! U \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l     うーん
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|    どないしたらええ?
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l





305 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/29(土) 15:17:57.53 ID:n5B3G5.o

            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-.、__
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j::.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:. : : : : \:. : : :\
           / : : : : :/: : : :.:.:.:.:.:.ノ:.:::./ |::::.:.:.:: :| : : : :| : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘー-、::\
            |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ノ:.:.:::.:.:.:.:/.:.::/  |:::.:.:.:.:.:|`ヽ:.:.:|、:::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ、  ̄
         |.:.:.:.:.:/:.:.:::/.:.::::.:.:..:;メ、::/  |:::.:.:.:.:.:j  }:.:|´|::::.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
           |.:.:.:.:/.:.::::/:.::::.:.:..://:.:/\  |::::.:.:.:./  /|::| |::::.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: :.|
          |.:.:./:.::::;イ.:.::::.:..://:/__ ヽ|::.:.:.:/ ∠__|:j__ |::.:.:l:.::|::::ト、:::::::.:.:.:|
         |.:/.::/.:|.::::.:.::/ヤテ;ア〒オ |:::.:./  'オテ:;マ:7 ハ::.:|.:.:|::::| `ヽ、::::.|
         //.:.:.::|.::::.::/:::|i {o:k::j::|  j;/   {okノ::j ハ:.V:.::7::::|    \l
         ´j.:.:.:.:.::{|:.:.:/:.:|:;j 、V:z:;;ソ,       V:z;;7,λ::::::.:./|::::|
         |.:.:.:.:.:.:.|::/|:.::::|:i   ̄       、  ̄ ・{::|::::.:/ |::7    ここは!
         |.:.:.:.:.:.:.:ゝヘ:.::::`\         ,  ,    ノ::j:/i  |:7
         |.:.:.:.:::.:.:.i:.::.:ヘ.:.:.:::::\   `ー'´ ̄   ,.イ::::::::::::.|  リ       なにか一つ、読者の喜びそうな
          |i.:.:.:::.:.:.:|.:.:.:.:.:.\:.:.:.:::\‐- _,-‐、τ´:::/|::::::::::::.|.         ドイツ語のネタをかまして
           j:|:.:.::::.:.:.:|:.:.i:::.:γ⌒ヽ、:.:.:.:.:/  }ー-ィ、 |:::::::::.:.|.        おわびするしかないでしょう!
          |j:.:.:.::::::.::|.:.|:::./ `ー-、_ `ヽλ、 ,/    i| |:::::::.:.:l
           |.:.:.:.::::::.:..|:.:!:/〃ニニ〈` ー-'ヽ 〈    i| |::i:.:.:.ノ
            |.:.:.:.:::::::::::|.:.:j〃´ニニ〈ヽ、_,ノ )ヘ、 リ リ|:.:./
            |:.:.:.::::::::::::|:::| γ⌒丶ヽ   ) イ.ヽ、j;/  j:/





306 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2008/11/29(土) 15:18:40.12 ID:n5B3G5.o





              やる気があるうちに作る不定期おまけ連載

                  ~創作者のためのドイツ語(2)~





308 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/29(土) 15:19:41.35 ID:hoMg2Doo

おお、いきなりか





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 創作者のためのドイツ語2」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 5
■やる夫がフューラーになるようです 第10章 やる夫の民顕一揆編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/20(土) 12:47:13.57 ID:ZkrHRg/w0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/20(土) 12:47:44.22 ID:ZkrHRg/w0

第1章~9章はワラノートさん等でまとめてもらってます

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん


投下間隔は5分、支援の多寡により2分ないし1分に短縮します

今回分は全部で約160レス+α、のんびりご覧下さい

10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 12:49:25.27 ID:NUO1Q5NP0

まってました! ブンダバー!





7 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/20(土) 12:51:53.20 ID:ZkrHRg/w0


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU>)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





10 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/20(土) 12:52:55.04 ID:ZkrHRg/w0





          ━━━━━━━━━━┥  第10章 やる夫の民顕一揆編  ┝━━━━━━━━━━





「やる夫がフューラーになるようです 第10章 やる夫の民顕一揆編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 2
■やる夫がフューラーになるようです 第10章 やる夫の民顕一揆編 中編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/23(火) 12:51:22.60 ID:Rdd1Xp6c0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





3 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/23(火) 12:51:59.37 ID:Rdd1Xp6c0

第10章中編

投下間隔は5分、支援の多寡により2分ないし1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース

10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

すいませんがおまけはなしです





「やる夫がフューラーになるようです 第10章 やる夫の民顕一揆編 中編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 1
■やる夫がフューラーになるようです 第10章 やる夫の民顕一揆編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/29(月) 19:45:13.85 ID:jRq1+adP0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2008/12/29(月) 19:46:19.50 ID:jRq1+adP0

第10章後編

投下間隔は5分、支援の多寡により2分ないし1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース

10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

20:00から本格投下します





「やる夫がフューラーになるようです 第10章 やる夫の民顕一揆編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 1
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 歴史系やる夫スレの作り方・方法論の一つ
591 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2009/01/03(土) 23:03:38.21 ID:JSeM1i2o

           ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::/.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.
        /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.:|i.:.:..:.:.:.:.:.::
        '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::
          |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.::   最近はやる夫スレも一杯あるよね~
         j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.:
         '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨.   入れ替わりも活発だし
                |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }     どっかのソーセージの国を舞台にした
              |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.     ノロノロ長期連載に爪の垢せんじて
               |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:.   飲ませたいくらいだよ
              |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:.:
              | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|.:
             |:.:.:.::i|.  / /  /:.:.:/ ,r' ~`ヘ::|.::.:.|:





594 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2009/01/03(土) 23:05:30.80 ID:JSeM1i2o

            __ /ヽ、-‐-/\_
           ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、
         //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、
       / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\
       / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`
      j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ
       |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }
      | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |   そんなん、しゃーないやんか
        V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j
        ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /   経済や社会構造が複雑化してる
        |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/ .     近代以降の国家において、
         ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '".      特異な政治体制が確立する
       /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/          過程を描こ思うたら
       \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|''           どーしても話が長なるんや
         \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
        ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、.      やる夫の人生だけ追ってたら
         /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ.       「やる夫はすごかった」で終わってまうし……
         /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
      /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \.   シンパ生産してどないすんねん
       /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
       /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉





595 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2009/01/03(土) 23:07:16.62 ID:JSeM1i2o


◆やる夫が光武帝になるようです
やもすれば非の打ち所の無い英雄になりがちな歴史系やる夫スレにあって
やる夫らしさを失わせないエピソードを入れ込むところが◎(萌え屏風とか)
バランスが取れてて読みやすいのがベリーグー


◆やる夫が李斯なようです
史書の隙間にこれでもかと虚々実々のエンタテインメントを詰め込んだ娯楽大作


                    ,.ィ──--.、
                  /γ´ ̄ ̄`}:}
                  |/     j:ノ
        _,.-‐─::─::‐-..、_/:`ヽ-─┴--..、__
       '´ ̄>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
        / : : : : : : :/ : : :|:.i:.:.:.::::|.:.: : : : : : : .:.:.:.:ヘ
       /:.:,ィ' : :/: :.::/.:.:.:.:/|:.:|:.:.:::::|、:.:ヽ.: : : : :i:.:.:.:.::ヘ
     /::/ /:.:.:.:|.:.:..:|::.:,ィ'⌒|::|:ヽ:.::| ヽ⌒ヽ:.:.::.:|::ヘ:::.:.:.}
      |/  /:.:.:.:.:|.:.:.::|:.:.:/  |::|∨:::|   \:.ヽ:.::|:.:ヘi:::.:|
       j:.:.:.:.:.λ:.::|::;/____.|:| ∨::| ____∨:|::|:::.:ヘ:..:|     ちなみに>>1が特にいま注目している
       |:.:.:.::/::|::.:;|;ハ ≡≡ `  ヽ| ≡≡ ∨:.:|、:::.:.ヘl、   歴史系やる夫スレは
          |:.:./ヽ:|:.:.::|:::}            ・|ヽ:|ノ:::`ヽl.     こんなところらしいですよ
        |:/  ヽ、:|:::j     ゝ‐'ー'l      ,|::::::i:::.:.:i:|
        ´    |.:::::::ヽ、   ´ー-‐'    イ:|::::::|::::.:.:|j
         l´|  |.:.::::|::i:::`>‐- -‐<´::::|::|.::::|:|:::.:.:|
         | .|  |i.::::|::|ィ´  {::,j   {::::〉 \|:::::|::|::.:.:.|
       ,-ヘ' .(´|、 ||.::::|:|     |-‐‐-、./   |:::.:|:::|:::.:.:|
      r'ヽ`> .〉 }j::|.::::||.     |    /     ,|:.:.:|ヘ:|:::. :|
      `ゝ'´ '´ ,ィ' {::|.:::|\.   |   /   /,.|:.:.:j ハ:::..:|





596 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2009/01/03(土) 23:09:31.55 ID:JSeM1i2o





                やる気があるうちに作る不定期おまけ連載

                ~歴史系やる夫スレの作り方・方法論の一つ~





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 歴史系やる夫スレの作り方・方法論の一つ」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 5
■やる夫がフューラーになるようです 第11章 やる夫の裁判服役編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/02/01(日) 12:45:40.23 ID:a6udzzfs0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





4 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/02/01(日) 12:48:00.76 ID:a6udzzfs0

投下間隔は4分、支援の多寡により1分半に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

なお、18時前後にきりのいいところで休憩を取らせていただきます





5 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/02/01(日) 12:50:04.30 ID:a6udzzfs0

今回は第11章前編&おまけ





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 12:51:36.06 ID:lJvB909b0

はじまるざますよ!





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 12:52:07.92 ID:QPPeQidL0

いくでフューラー!





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 12:52:08.43 ID:Y/9j90U30

支援するでガンス!





「やる夫がフューラーになるようです 第11章 やる夫の裁判服役編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 2
■やる夫がフューラーになるようです 第11章 やる夫の裁判服役編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/02/15(日) 12:49:45.04 ID:nvZzRFaA0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;く
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





「やる夫がフューラーになるようです 第11章 やる夫の裁判服役編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 1
■やる夫がフューラーになるようです 第12章 やる夫の運動再起編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/13(金) 19:25:41.24 ID:wFGoFj9o0

             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::/' ̄ ̄ ̄ヾi::l
           |::| /  \,|::|
           |r-( ・ );( ・ )-|
           ( ヽ :::(__)..::  }    やあしょくん
        ,____/ヽ  -==- /
     r'"ヽ   t、  ヽ___/     時間が開いてすまなかった
    / 、、i    ヽ__,,/        おわびにこの私、アントン・ドレクスラーの
    / ヽノ  j ,   j |ヽ       セクシーなレーダーホーゼン(半ズボン)姿をお目にかけよう
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


     





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 19:27:54.41 ID:bZtmMeU70

なんというナイスガイ・・・





4 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/13(金) 19:27:26.10 ID:wFGoFj9o0

             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::/' ̄ ̄ ̄ヾi::l
           |::| \:::::::/,|::|
           |r-( ・ );( ・ )-|    ちなみに君たち日本人は
           ( ヽ :::(__)..::  }   やる夫くんがレーダーホーゼンで
        ,____/ヽ  -==- /    バイロイトを訪れたことを笑っているようだが(第10章前編)、
     r'"ヽ   t、  ヽ___/.      レーダーホーゼンはれっきとした南ドイツの民族衣装なのだ!
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ.        民族主義政党の党首が、民族を代表する音楽家の家を
    |⌒`'、__ / /   /r  |        民族伝統の服装で訪問して何が悪いと言うのだね!?
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j       日本人だってキモノはよそゆきの服だろう!?
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''



        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|      ……いや、それにしても日本でも
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|      ご招待されたよそ様の家にいきなり紋付袴で行ったら
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l        ちょっと引くよ?
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/





7 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/13(金) 19:30:19.67 ID:wFGoFj9o0

やる夫はレーダーホーゼンについてこのようなコメントをしている

         ____
       /_ノ ' ヽ_\       「長ズボンにはきかえることを考えるたびに私はぞっとした
     /(≡)   (≡)\
    / /// (__人__) ///\     零下10度の寒さの中でも、いつもレーダーホーゼンで
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /.     外を歩き回ったものだった
     /`_‐- __ - ‐‐ ´ \
    /:::l :: ::\| W |/ :: :: :: :: |   半ズボンが与えてくれる解放感は実にすばらしい」
    |:: l :: :: ::| Y | :: :: ::| :: ::ノ
    ヒト- _| 人 |__|匸ノ                     (トーランド、綜合社、1巻p417)
     .!__   ̄, ̄    |
     L  ̄7┘l-─┬┘
      ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
    └‐ '´   ` -┘


              ───これが現代の「絶対領域」のルーツであることは言うまでもない

.      民明書房刊『レーダホーゼンからブルマへ 萌え産業に隠されたナチスの陰謀』より





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 19:31:05.90 ID:AQzrEup20

民明書房wwwwww





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 19:37:16.51 ID:Ss6gjNfd0

半ズボンかわええwww





15 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/13(金) 19:32:49.82 ID:wFGoFj9o0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





17 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/13(金) 19:33:51.17 ID:wFGoFj9o0

第12章

投下間隔は5分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい





「やる夫がフューラーになるようです 第12章 やる夫の運動再起編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/03 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 5
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 ヴィニフレートとヘンリエッテ
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/20(金) 17:42:45.08 ID:VDnjkp6h0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/20(金) 17:44:22.88 ID:VDnjkp6h0





━━━━━━━━━━┥  番外編 書き溜めおまけ投下  ┝━━━━━━━━━━





8 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/20(金) 17:46:50.04 ID:VDnjkp6h0

       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   投下するアテのないおまけ2回分を番外編として公開します
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`    おしながきは……
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|





9 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/20(金) 17:48:52.75 ID:VDnjkp6h0

           /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
            〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
          〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
          /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
          //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
         // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/      「ヴィニフレート・ヴァーグナー」
         // │ ヽ! |    rーy    / 〃
        //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
        //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
         rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
       ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
     /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
     ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│


                       !   /:: :: :: :: :: :: :|  ヽ:: :: ::\ \:: :: _,,ヽ,,._:: :: :: :: :: :: :::',
                      /ヽ -.イ:: :: :: :: :: :: :::!    \::ヽ::ヽ  /ヽ:: :ヽ::`:: :: :: :: :: :: ::',
                     /:: :: :: :|:: :: :: :: :: :: :: |     \:ヽ::\.   \::ヽ:: :: :: :: :: :: :: i
                     /:: :: :: :::|:: :: :: :: :: :: :: |_       ヽ\::ヽ    ヽ:\ヽ:: :: :: :: :::|
                     |:: :: :: :::イ:: :: :: :: :: ::/!         \:、 x ' ニ‐- 、 \:r ‐、:!
                     |:: :: :: / |:: :: :: :: : /:: ::|              /:::::::ヽ. ヽ  i  ヽ
                     |:: :: :: i. !:: :: :: : /:: :: :!    _          i:::::::::::::i   ヽ
 「ヘンリエッテ・ホフマン」       ||、:: :: |  l:: :: :: :: :: :: ::!  / - 、        ヽ ::::::ノ    レ
                     | ヽ:: ::!  !:: :: :: :: :: :::|  / /:::::::::ヽ                  i ノ
                       ヽ:|   !:: :: :: :: :: _|  i i::::::::::::::i              i
                           ヽ:: :: :: / ヽ ヽ ヽ - '     '         .イ
                             ヽ:: ::i  .ヽ                 ,イハ
                              ヽハヽ、  ヽ        _ ノ  . イ
                                  ` ーへ、          イ ir彡~` - ._





11 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/20(金) 17:50:49.09 ID:VDnjkp6h0

       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   の2本立てです
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`    合計70レス程度ですが、どうぞよろしく
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/20(金) 18:20:29.24 ID:RUI2AYwI0

まさかのゲリラ投下か





39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/20(金) 18:22:12.16 ID:Bcy/KwBd0

たまたまVIPみてたらリアル遭遇とは運がいいぜ





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 ヴィニフレートとヘンリエッテ」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/04 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 16
■やる夫がフューラーになるようです 第13章 やる夫の党内掌握編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/29(日) 12:49:29.19 ID:Qi21iiJ30





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/03/29(日) 12:51:12.35 ID:Qi21iiJ30

第13章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい





「やる夫がフューラーになるようです 第13章 やる夫の党内掌握編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 8
■やる夫がフューラーになるようです 第14章 やる夫の樹下妖精編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/04/12(日) 12:50:09.27 ID:AJAGO4/X0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





3 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/04/12(日) 12:51:56.82 ID:AJAGO4/X0

第14章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい





「やる夫がフューラーになるようです 第14章 やる夫の樹下妖精編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 0
■やる夫がフューラーになるようです 第15章 やる夫の伯林乱闘編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/04/26(日) 12:53:19.76 ID:pqG73kj00





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 12:54:03.06 ID:UIB6vgYz0

キター





「やる夫がフューラーになるようです 第15章 やる夫の伯林乱闘編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 2
■やる夫がフューラーになるようです 第16章 やる夫の多事多難編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/05/03(日) 13:14:19.49 ID:9gN3vK0f0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/05/03(日) 13:16:20.67 ID:9gN3vK0f0

第16章前編 + CHURCHILL

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 13:16:58.79 ID:AjXMsWNM0

”世界一応援出来ないサクセスストーリー”か





「やる夫がフューラーになるようです 第16章 やる夫の多事多難編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 0
■やる夫がフューラーになるようです 第16章 やる夫の多事多難編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/05/17(日) 12:52:15.44 ID:/krfVT4d0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/05/17(日) 12:54:11.00 ID:/krfVT4d0

第16章後編

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんで

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん





「やる夫がフューラーになるようです 第16章 やる夫の多事多難編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 0
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫と「メトロポリス」
403 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/05/17(日) 15:54:04.12 ID:/krfVT4d0

これよりおまけ





408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 15:55:27.80 ID:ZM4hjykj0

あ、おまけがあったか





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫と「メトロポリス」」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 4
■やる夫がフューラーになるようです 第17章 やる夫の暗雲到来編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/05/31(日) 18:50:20.91 ID:tslgotxh0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/05/31(日) 18:52:45.09 ID:tslgotxh0

第17章 + CHURCHILL

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい





「やる夫がフューラーになるようです 第17章 やる夫の暗雲到来編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 1
■やる夫がフューラーになるようです 第18章 やる夫の世界恐慌編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/06/28(日) 20:00:54.27 ID:Xx61x4fY0





                          _
                方攵送 70 ノ吉| 年 言己 念 番 糸且
                ___         __ __
                |__| \|∠ 土土 | ─ | |コ ▽ ┼ ┼
                |__| 了|\ / ヽ | 口 | ┴| 人 小 ノ|
                ┌─────────────┐
                │  ∧/ /-/ /<  ・  A B C   │
                └─────────────┘





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 20:01:53.80 ID:NOm9Gieg0

70周年w





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/28(日) 20:02:56.78 ID:5BY5BJHJ0

何だwwww





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/28(日) 20:04:15.00 ID:3Iealeic0

映w像wのw2w0w世w紀w





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 20:04:48.55 ID:7ghVT1gJ0

今回は山根基世アナの声で読むかな





「やる夫がフューラーになるようです 第18章 やる夫の世界恐慌編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 6
■やる夫がフューラーになるようです 第18章 やる夫の世界恐慌編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/07/12(日) 20:32:00.91 ID:gxxd3rnu0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/12(日) 20:32:26.46 ID:sdiCQSqn0

まってました!!





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 20:33:57.46 ID:8zdIsrZM0

いよっ、mein Fuhrer !





6 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/07/12(日) 20:35:01.97 ID:gxxd3rnu0

第18章後編 + CHURCHILL(最終回)

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでどうぞ

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 20:37:39.44 ID:gPDDVr6X0

チャーチルさん最終回か





「やる夫がフューラーになるようです 第18章 やる夫の世界恐慌編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 6
■やる夫がフューラーになるようです 第19章 やる夫の飛竜乗雲編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/07/26(日) 18:56:59.08 ID:r2l0NSPE0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 18:58:23.52 ID:1so7uVQr0

待ってました!





5 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/07/26(日) 18:59:03.29 ID:r2l0NSPE0

第19章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん





「やる夫がフューラーになるようです 第19章 やる夫の飛竜乗雲編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 0
■やる夫がフューラーになるようです 第20章 やる夫の泥沼関係編
687 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2009/08/16(日) 16:50:06.60 ID:rY2gn6Ao





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





688 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2009/08/16(日) 16:51:08.99 ID:rY2gn6Ao

投下間隔は1~2分
長めなので途中休憩挟むかもしれません

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん





「やる夫がフューラーになるようです 第20章 やる夫の泥沼関係編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 2
■やる夫がフューラーになるようです 第21章 やる夫の瞑目覚醒編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/08/30(日) 21:34:59.49 ID:rHIO0+1Z0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;く
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





10 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/08/30(日) 21:41:18.85 ID:rHIO0+1Z0

第21章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/30(日) 21:38:18.92 ID:OzraGjgH0

キター!





19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 21:46:27.35 ID:/sHlRmRp0

さてさて、今回のやる夫の活躍は





「やる夫がフューラーになるようです 第21章 やる夫の瞑目覚醒編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 4
■やる夫がフューラーになるようです 第22章 やる夫の選挙挑戦編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/13(日) 20:03:25.42 ID:I2omaR7j0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





2 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/13(日) 20:04:25.69 ID:I2omaR7j0

第22章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん





「やる夫がフューラーになるようです 第22章 やる夫の選挙挑戦編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 13
■やる夫がフューラーになるようです 第23章 やる夫の権謀術策編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/27(日) 20:41:09.13 ID:kNsfNhTS0

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l      ……投下する前に
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',       ちょっとユニティに
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、.    ひとこと言わせてもらいたい
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ.    ことがあるです
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十</ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/27(日) 20:42:38.31 ID:RP7zDiPO0

何だ?





5 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/27(日) 20:44:02.27 ID:kNsfNhTS0



676 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/13(日) 22:54:02.48 ID:s+zRquv80
ここまでくるとただのDQNだ


677 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/13(日) 22:54:05.09 ID:TkMqN3kl0
ちょっと待て、窃盗罪ものだろwww


678 名前:VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2009/09/13(日) 22:54:22.11 ID:zlJIrGjn0
>>677
窃盗罪だよwww


682 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/13(日) 22:55:41.70 ID:mI8LS9eI0
誰がどう見てもDQN


683 名前:名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/13(日) 22:55:46.96 ID:dA/SGRgz0
ひでぇ娘だwww 母親も大変だw



         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|     前回の投下でおめーら揃いも揃って
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|       どいつもこいつもユニティを
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|       思春期にありがちなDQN万引き娘扱いして……
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\   これはそーじゃねーんです!





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 20:45:04.91 ID:Rk3WTCAq0

何が違うんだ?





8 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/27(日) 20:46:05.72 ID:kNsfNhTS0

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′       何いってんのよ
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       これ、どう見たってそうじゃない
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\.     ちょっとどうかと思うけど
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ.   言い訳しても見苦しいだけよぉ?
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}




  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|     違うです!
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |     ユニティにはちゃんと
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |       目的意識があったです!
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|.     それは───
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|





12 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/27(日) 20:48:01.29 ID:kNsfNhTS0

         ,ヘー―-、_
        / ,、--―-、 、ノ
        l  / ヽl\Nヽl
        |6 l   ◎. .◎l |    知り合いに手紙出すときバッキンガム宮殿の便箋で届いたら
        l, d、   ∀ ノ/     ビックリして腰抜かすと思ったからデス!
        />→ー-‐爪
       / / [= ∞ =] |、    きっとバカウケデス!wwwwwwうはwwwクオリティタカスwwww
     / /  [= ハ =] l、
    /  /|__[= l l =] 、_\  デヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!
   /ミ (| l\_) ̄ ̄〈 \_)
   ヾミミ/l、/      :l


.    『5月にバッキンガム宮殿で王家の拝謁を賜ったとき、
     ユニティは控え室でバッキンガム宮殿専用の便箋を見つける
     そして「冗談で」お礼状などに使うつもりで、すかさずポケットに入れた』

    ───メアリー・S・ラベル「ミットフォード家の娘たち」




             /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ:   l !   :   Y
             ヽ  //|_   l:::::{ ' L}|   l |!   l!   l |
              ヽイ lj」   !:::::l  r ソ !-―l:. lス  ノ」 ノ!'
            /' |  l|_   l::::::', ハノヽlゝ.:ォt¬ミ ヽ'ィォ!イ
           ,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) :l  ゞ= '    ヾi l     どうやら手遅れのようね
             l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i l:!、       _,' ! ',
             l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj l l:\    ´ /ヽ i
             ヽ! l|   l_j! lー-/ l≧:::::V:z.--イ\|ヽ:





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 20:48:38.90 ID:h8ewp+Ut0

駄目じゃねえかwww





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 20:48:58.94 ID:aFENmbGN0

尚更悪いわw





17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 20:49:21.13 ID:9eRvPMVf0

冗談ですむかああああああああああああああああああ





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/27(日) 20:50:50.53 ID:s8r2ec4k0

野党時代のナチスにとびついた人って、はぐれものばかりだな





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 20:53:49.23 ID:caDiZDDF0

結局、動機が問題なだけで、窃盗罪は変わらないじゃねーかw
しかも愉快犯なんて、よりいっそうたちの悪いwww





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 20:50:56.99 ID:Rk3WTCAq0

サスガDQN





22 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/27(日) 20:51:00.86 ID:kNsfNhTS0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





27 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/09/27(日) 20:52:09.12 ID:kNsfNhTS0

第23章前編 + おまけ

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい
第22章は「それにつけても金のほしさよ」さんに掲載されています

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん

「それ金」





「やる夫がフューラーになるようです 第23章 やる夫の権謀術策編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 15
■やる夫がフューラーになるようです 第23章 やる夫の権謀術策編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/04(日) 19:50:06.12 ID:uIwh5QCy0

【投下前に補足】

                             /^7_
                              ,' / /
                          |  //ヘ
                          |  /  /
                      三 |   /
                       -‐¬  {   ミ rへ __  __
                \  /  三  L 」  ミ/: : : : : : : Y: :ヽ
                   X  /   ..| | /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
                 /  / .    | | //: :/ノ  l: : `ヽヽ: ::',: : :'.,
                 ,′ ,\\   .| |/ l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',
                {     \\ _/: :l: :l@ 、_,、_, @ l: :/: :l: : : :.',
                ―  --  \/:::::::\ヽl.\  ゝ._)  /:// l: : : :..i
                 ‐ ― .   {:::::::::::::::::`T7 \‐‐‐<    l: : : :. l
                     / /r──‐┼-/l/l// __ヽ  l: : : : : l
                  ヽ / /ミ/: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l


      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、        前回の投下で
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、      レニ・リーフェンシュタールの「青の光」について
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ.    独自資金という表現を使ったため
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }     自主制作映画のような印象を与えてしまいましたが、
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    独立状態だったのはロケに入るまででした
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     実際にはフィルムメーカーのアグファ社の協力を得たり、
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    ロケ終了後には映画プロデューサーの
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(.      ハリー・ソカルと契約して「青の光」を製作しています
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人.   ここに追記させていただきます
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j))





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 20:02:32.73 ID:LMZ12S/i0

アグファか……何年か前に潰れたなぁ
結構好みの色合いのフィルムを作るメーカーだったけど





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 20:05:00.77 ID:mXc4wrHQ0

天然色フィルムって、当初は原色ぽいから、敬遠する映画関係者多かったんだろうね
戦後の60年代に入っても、まだ白黒フィルムのドラマや映画とか多い





6 名前:◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 19:54:06.63 ID:uIwh5QCy0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





10 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/04(日) 19:56:12.20 ID:uIwh5QCy0

第23章後編

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんか「それにつけても金のほしさよ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん

「それにつけてもうんたらかんたら」





「やる夫がフューラーになるようです 第23章 やる夫の権謀術策編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 22
■やる夫がフューラーになるようです 第24章 やる夫の威圧攪乱編 前編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 19:58:31.97 ID:Z7gHAvRT0

                                             ,.. -―‐- 、
                                            /:,. -‐‐- 、: :\
                                              /:/     \: ハ
                                          / '        ヽ |
                                      ,.. -‐ '"´ ̄ ̄ `>-;、   ':!
                                      /:,. ‐: : : : : : : : : : : : : l:`ヽ_
                                    / /: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :`丶、
       【投下前の小話】                     /,イ: : : : : : : : : //| : : : : : :!: : : : : : : ヽ
                                       /': / : : : ,. -‐//-| : : : : ,!:| : : : : : : : ヽ\
       ねーみゆきさん                  /: :/ : : : : : //:/  | : : : /:/`!ヽ!: : : : : : l : ヽ
                                     /: ,イ: : : : :/ /'    !: : :/|/  !: | : : :|: : : ト、:ハ
       ちょっと疑問があるんだけど         |イ: l: : :/!´| ̄ ̄!` !: :/r‐-,、 |:イ : : :! : : :! ヽ: !
                                 ,' イ : / : | r'、_,.ノ} // .r'   !ヽl: : :∧: : :|   ':|
                                  /:/:|: / : : | ゞ-‐ '     lヽ-'/ /|: :/ : l: : :|
                                    /:/: :|イ : : : :! "'" 、_,、_,  ` ' .! |:/! : : !: :l
                               /:/: : :/|: : : : :!丶、 {   ,! '"'",. イ: !' |: : : |:/
                                 //: : :/-‐!: : : : |:ヾ、` ┬、'' ´: :|: | : : |: : : |ヘ、
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
      .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.      はい、なんでしょう?
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
          ,/|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|





9 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 20:03:02.44 ID:Z7gHAvRT0

                         _
         --=. - 、        '⌒ヽ\
           `ヽ,:\          }: |
     __,. -‐__'' ̄ ̄ ̄` /ヽ―- ..__   /: ,!
      ̄,. -‐'"´: : : : : /: : : : : : : : : `ヾ-‐'
      /: : :/ : : : : // : : : : : : : : : : : : \
.    / : , ァ' : /:__//!: | : | :l: : : : : ヽ : : : ヽ      , '´`)
   /: :/ / : /: : / `/ |: :! : |: :!ヽ : : : ハ: : : : :} ,. ‐-;'´ ,. '´
  // /: : /: : /__/  |: :! : |:/⌒!:、: : : l: : : : !/! ,ノ ヽ.___       やる夫って、女の人への意識がさ
      l: : /|: :/!´!`ヽ !∧: |'  ヽ、: : : |/,. /::::!  ,-- 、   `)    「知り合い」と「恋人」の中間が
      |: /,.!:/: l r'ー'| |! !: lT'ー-、∧: :,./ !::::::\ト-- ) ̄ ̄      存在しない人でしょ?
      |// |': /:! ゞ-'   ∨r'ー'///  l:::::::::::::ヽ、_ノ
      /: // ヽ、  、_,、_, ゞ'/' //   \:::::::::/          そのくせエーファにはすごく丁重に
     //: /-r‐'1`丶'、__,)/ /´ /      `'ノ              根気づよく接してた気がするけど
.  /,イ ;イ´  ! |:::::::::/,/: : :/ /     ,.. ‐ '´.              どういうわけ?
,. '´: / |/ ヽ`ヽ  〉:::::// : /      ,/ : |
ヽ、__,ゝ  __,. \//:::!/,イ : /   _/: :\: :|
  ,. -‐'´: :_:_|、_ゝ:|/!::/  ,. '´ヽ }ヽ : : \!
/: ,. -‐ '/: : ;ゝ'´::::::ヽ/       ,!' ',: : : : :\
/    /: : : : |::::/|:::::::|   ,. く: ̄7 !: : : : : :ハ
    /: : : : : く:!/:/:::ヽ::::|-‐ ':ヽ:::::::`ヾ、l: : : ヽ: : :}
    /: :,.. --‐:ヽ/:::::::/ヽ|:|::::::::::ヽ::::::::::/ : : : /!: :/
   l:/: :∠ -‐く:::::::::!:::::::::i::::::::::::ヽ、/ : : / l/
   |: : :/     `ー|::::::::::|::::::::__,ゝ\ :/
   ヽ:/        `', ̄',`ー-ヽ、 ヾ
               ト-':!    \-'ヽ.
               l;:;:;:|       ヽ;:;:'、
              〉=,|      ':,:;:ヽ.
                 {ー'/         '、ーヘ
                `´           ゞー'





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 20:04:02.87 ID:raJfDRfb0

あー、確かに





17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 20:04:55.49 ID:WzqPKW2R0

俺が気になる事をズバッと聞いてくれる!





12 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 20:04:02.67 ID:Z7gHAvRT0

      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      そうですね……
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i.    エーファとやる夫の初期のおつきあいの様子は
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    本人たちからの詳しい話がないので
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i.    よくわかっていないんです
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    ただ、周りの人の証言によると、
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!     「エーファの手をとってなでているやる夫」
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\ .     の姿がオペラハウスで目撃されています
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.:.





18 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 20:05:06.68 ID:Z7gHAvRT0

                                    __    /^l
                                    ヽ   ヽ、 _|   j___
                                     \__>{_∠..,_:::::::`\
            ____                  /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           /_ノ ' ヽ_\             //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',
         /( ○) ( ◎)\               ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
        / /// (__人__) ///\             ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
        |     |r┬-|      |          |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
        \     ` ー'´    /           ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
        /          /              \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
        ヽ_⌒l    ヽ_⌒l               \lV\| Kr-} \
           `''       `''                  `  / { ノⅥ  />、


        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \        あー
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|    つまり、やる夫もいつもの調子で
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|         セクハラまがいのスキンシップしてたけど
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|         エーファのほうが鈍くて
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l           気づいてなかったのかもしんないと……
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/





22 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 20:06:01.90 ID:Z7gHAvRT0

     『わたし、体の向きを変えないようにして、そうっと横目でそっちの方を見たんだけど、
        くだんのお客さんがわたしの足をじっと見ているのがピンときたわ。
        ちょうどその日にかぎって、こっちはスカートを短くしてたの、なんだか恥ずかしかったわ。
        だってスカートの丈がそろっているかどうか自信がなかったんですもの。』

        ───ネリン・E・グーン「エヴァ・ブラウン やる夫の愛人」


             r-、.
          rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
        ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
        /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.
      / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',
       / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !
     .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .   第17章でご紹介したエーファとやる夫のなれそめも
     l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    本人の話によると、どこか普通と違うんです……
      |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
     l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   恥ずかしがるポイントが少々変わっているというか
       ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i    なんと表現していいかわかりませんけど……
        ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
           /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|


        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.
      //| : :i: : : : : : : : : :'      ……天然っ娘?
.         |: :(|: l: : : : : : : : :'.





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 20:06:49.42 ID:VFOd3F8c0

天然ちゃんだなあ





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 20:10:59.49 ID:oZ8OfUsb0

つかさは本当にアホな娘だ、いい意味で





27 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 20:08:02.07 ID:Z7gHAvRT0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;く
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





「やる夫がフューラーになるようです 第24章 やる夫の威圧攪乱編 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 6
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫で解くおっぱいぶるんぶるんの謎
803 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 22:30:02.71 ID:Z7gHAvRT0

おまけいきます





807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 22:30:24.36 ID:cR1M/mQt0

おまけキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!





824 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 22:34:01.87 ID:Z7gHAvRT0

    `''ー-、`丶,ゝ\   /´ヽ、
    _,.. -‐'"´ ,. ‐ '"´ ̄ ̄: : : : ! ̄ ̄ ` ‐- 、
  ー---‐/: /: : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : ヽー--- ゝ
      /: /: :/: : : : /: : : : : : : |: : : :、: : : : \
    /: :/: : :/: /: : : /: : :|: : : : : |: : l: : ヽ: : 、 ヽ
    /: /: : :/: /: : : :/: __/l: : : : : |l: :_!: : : l: : :ヽ: \
    !: :l: : :/: :!: : : : '!´ / l: : : : :! |´:!` : : l: : : ヽ : ヽ
   l: : |: : l: : | : : : /!: /   l: : : :|  !:|ヽ: : :|: : : : lヽ :ヽ
   | : :| : l: :/! : : / |:/    l: : :l   !' ヽ: :| : : : : ! ヽ: ',
   |: : :!: :|:/ |: : /l ̄ ̄|`  l: :|  i' ̄`!'!:/\: : : l  ヽ!
   |: : :|ヽ!' -!: / :|r、ノ !   | l   r、ノ/ /!  ヽ : : |     きっかけは、ひとつの書き込みでした……
   ! : : l : { .!|:|: :l ゝ- '    l.'  ゞ '.l |    ヽ: :l
  l|: : : |: : `'|:l!: : !     、__,、_,.    ,! |     ヽ|
  !|: : : |: : : :|: : : :l丶、   '、ノ  ,. < : |
.  l ! : : :!: : : :!: : : :|‐',」 `' ー,-、´ |: : : : !
 / |: : : |: : : ,.!: : : :|:.:!    |:.:.\ | : : : |
./ : |: : : | /:.:| : : : l:.|、   ,!:.:.:.:|:ヽ!: : : :|
': : :l: : : :|':.:.:.:.:.!: : : :!'!:::: ̄::::|'`ヽ!:.:.:.| : : :|
: : :l : : : :!:.:.:.:.:.|: : : :|:|:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : |





828 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 22:35:02.72 ID:Z7gHAvRT0



51 名前:VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2009/09/16(水) 18:57:39.26 ID:wyFF8pco

元は何言ってるんだろうなw
聞き取ろうにも、「おっぱいぷるんぷるん」にしか聞こえなくなったw


       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   もはやニコ動で一つのジャンルを形成しているともいえる
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`    「やる夫最期の12日間」のワンシーンを使ったMAD
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l.    その中のやる夫のセリフが、ソラミミに聞こえるというものです
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|





831 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 22:36:02.44 ID:Z7gHAvRT0

\il i il ll i ll l li ll ll l ! i/
三           三                        \il i il ll i ll l li ll ll l ! l i i/
三  大嫌いだ!   三    \il i il ll i ll l li ll ll l/      三             三
三           三    三          三      三  ちくしょーめ!   三
/il i il ll i ll l li ll ll l ! i\    三  バーカ!  三      三             三
                   三          三      /il i il ll i ll l li ll ll l ! l i i\
                   /il i il ll i ll l li ll ll l\

             \il i il ll i ll l li ll ll l ! il i il ll i ll l li ll !i l !!l/
             三                         三
             三  おっぱいぶるーんぶるーん!  三
             三                         三
             /il i il ll i ll l li ll ll l ! il i il ll i ll l li ll !i l !!l\


         /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|    果たしてこれらはいったい
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨    何を意味するのか!?
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |         番組の取材班はさっそく
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |         調査を開始しました
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′





832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 22:36:29.13 ID:v7pmdh1e0

調査w





833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/18(日) 22:36:29.47 ID:ApmWFiWU0

なんぞこれww





834 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/10/18(日) 22:37:02.73 ID:Z7gHAvRT0





                  ~創作者のためのドイツ語(3)~

               やる夫で解くおっぱいぶるんぶるんの謎





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫で解くおっぱいぶるんぶるんの謎」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 48
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 ジェシカ・ミットフォードと炎のゴブレット
766 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2009/11/05(木) 20:17:54.85 ID:/E8A7w6o

       ,r= = ==、、
     ,. ─|`ヽ─<
    ,≠ -:/|:!::ト、- ヽヽ
 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   随筆:ジェシカ・ミットフォードと炎のゴブレット
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`
.|_,____,__|||:| `エエ´/:/: |
.| T i T |||:|<ニ /:ハ : l
」┼:!:┼┘ゝ  .|:イ |:::|





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 ジェシカ・ミットフォードと炎のゴブレット」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 3
■やる夫がフューラーになるようです 第24章 やる夫の威圧攪乱編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/11/14(土) 20:00:05.25 ID:xayKvKGI0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





11 名前:◆Qx5/ucOlCU[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 20:04:00.80 ID:xayKvKGI0

第24章後編

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんか「それにつけても金のほしさよ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん

「それにつけてもふんばばふんばば」





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/14(土) 20:04:56.73 ID:wgzmboZw0

いよいよ山場を迎えるのか





「やる夫がフューラーになるようです 第24章 やる夫の威圧攪乱編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 17
■やる夫がフューラーになるようです 第25章 やる夫の密室政治編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/11/15(日) 20:27:15.75 ID:WY0QcCjA0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





7 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/11/15(日) 20:29:08.45 ID:WY0QcCjA0

第25章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんか「それにつけても金のほしさよ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん

「それにつけても危うく寝過ごして投下を見逃すところじゃったわい」





「やる夫がフューラーになるようです 第25章 やる夫の密室政治編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 6
■やる夫がフューラーになるようです 第26章 やる夫の盟友決別編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2009/11/28(土) 19:06:24.55 ID:ZHS+jooy0





                   ~ミットフォード家の人々~

                    デッカのでっかいバスト


             「令嬢ジェシカの反逆」ジェシカ・ミットフォード著 より





6 名前:マロン党員 ◆FO8cXaPT5. [sage] 投稿日:2009/11/28(土) 19:08:29.13 ID:NWL790rJ0

何か始まったwww





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 19:09:50.35 ID:yCdvg8hk0

緊張感ねえぇぇぇ





「やる夫がフューラーになるようです 第26章 やる夫の盟友決別編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/12/05 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 18
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ