■タグ「古代機械の記憶」関連の記事一覧
■レナスシリーズ まとめ
.


                    ── 俺とお前の、一万年前からの約束だ!!!!


                                                      __   γ⌒ヽ
                                                               、 _ ノ
                                                          /      \
                                                         /
                                     _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、      />
                                 ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐_
                               ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"'' /  |
                             ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''" |  /'.:.:.:::゙'ヽ、
                           ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐/ ̄ ̄|     ''.:.:.:. \
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |       .:.:.:. ゙‐、
                        ,.":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |     /          .:゙‐、
                       ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~ |__/             :`、
                        ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
                      ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
                      /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
                     ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
                    ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,


                                   レナスシリーズ (完結)




「レナスシリーズ まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/03 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 0
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第1話 「古代機械の記憶」
1 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [] 投稿日:2009/02/21(土) 13:47:28.66 ID:clBqNF+H0

                                  ノ⌒`'"~"'ヾ、,,..__ _ __
                            - -ー'⌒'`^       `ゞ'"~
                              _,.ゞ.,_,.ノ'"~"'(.,_,.ソ"~ '


                     ∧          原作ゲーム:SFCソフト「レナス 古代機械の記憶」
                 i:l;;i,
                 i::l;;;;;i
               i:::l;;;;;;;;i                  第1話 「古代機械の記憶」
               i::::l;;;;;;;;;;i
`'"~')、.,_,..、         i:::::l;;;;;;;;;;;;;i
    .,:;ソ.,_       ,i.,/ヘ~~""''''ヘ、
人.,_,.)   ⌒):、,_    く/i~~""'''';;i'~
ソ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`"' ー|i:: i;;;|::|;;|:::l;|
              |i:: i;;;;;;;;;;;;;;∧                       (⌒`
 _ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ|i:: i::::::::/'//ヘ                  ,.;'"~⌒'"~
   ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ' |i:: i:::::/;// ::::ヘ              -ー、.,_, (⌒ヾ
             _,.|i:: i::/;//:::::::::::ヘ                _,;`,._>
           .//''~`|i_,,l/// :: :::: ::::::ヘ            ノ⌒ヾ`'"~
`⌒',=-      //     // :: :::: :::: ::::::ヘ  _ _,.,_,人⌒`'"~       (⌒'"~
`'"~       //     // :: :::: ::::: :::::: :::ヘ    ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,'"~"'
         //     // :: :::::((⌒)):: ::::::ヘ              (_,.
        .//     // :: ::: :::((.,_,.)):::::: ::::ヘ               ヾ、.,__ソ^`
       //     // :: ::: ::::::: :::____::::::::::::::::ヘ_______


剣と精霊魔法の世界──惑星レナス。
この物語の舞台である。





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/21(土) 14:15:18.28 ID:a4GXqmir0

レナスか、懐かしい





48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/21(土) 14:39:14.46 ID:Sfax5ycDO

俺が初めてプレイしたゲームだw





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第1話 「古代機械の記憶」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/03 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 2
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第2話 「ラツーク村の少女」
224 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [] 投稿日:2009/02/21(土) 20:38:37.32 ID:clBqNF+H0

第2話 「ラツーク村の少女」


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\      やる夫がレナスを救うおーっ!!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /




       ____
     /      \
   / ─    ─ \       と、気合入れたはいいけど、
  /   (●)  (●)  \     やる夫は一体どこへ行けばいいのかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





226 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [] 投稿日:2009/02/21(土) 20:41:28.23 ID:clBqNF+H0

                                            /  ̄ ⌒  丶
                                  _ -        /         \
       思いっきり熱血しておいて……       /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\  u 丶
                                (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト~ ー _
       そうじゃのう、                 ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌~^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶~
       まずは隣町のラツークにでも、      /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):~─ _ / \ ̄ ヽ
       行ってみたらどうじゃ?         (;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
                               )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
       わしが教えているぴちぴちギャルも  し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し~⌒~、/:: r |;;;: \ ;:: |:| ~  _ \  \
       おることじゃしのう!            \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
                                (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
       むふっ。                      \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
                                  (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \




      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\      ぴちぴちギャルかお!
  / /// (__人__) ///\     それはいいお!
  |     |r┬-|      |     ボン・キュッ・ボーンwwww
  \     ` ー'´    /





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第2話 「ラツーク村の少女」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/03 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 1
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第3話 「ジュレーンの都」
16 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/22(日) 20:47:20.66 ID:TqJFGBEo

第3話 「ジュレーンの都」



  /   l     .i, 'i、
  /   !     .|.! !.ヽ   l
  /   .|      ! .l ! .ヽ   l\          ,
  ! /  │  .|   ! .ヽ.l,  \ . l、 \         !
 .! l|   l  / .,./   . l..l.   \ミ/;;、.,゙;;xi..ii,i--――-l..,、
 | l│   .l .l'"/了゙゙''''''''''.lヽ     .`'!!r..,,._,,,`-ニニ二l、 `
 .l.! .! .,  .}゙.iiシ'┌'''Z,゙,゙'''x/.l、      !" .|コy ,,, |.,l′
  │ l l ,iシl,.l. ヽ .l'Yくッ.! .\          ! ゙‐''゙'ジ゙/ r     .,
  ゝ ゙lir彳 ..l,.l   .゙―ー"   `''        ̄´  /./      !
     ヽ.!i、 ゙ l、                      /. /    ,l゙ /
      ゙'.乂、 .\        ゝ           ,〃 ! /   /l/
      .| ll \  .\       _       ´  /./   / 〃
       ! |l `'‐  ゙l‐ヘ、               ,!/   .i| l'!l゙
       .! l.l   .l.!゙7-、          _/´l|〕  .,l"l/ l!
       l ! l   .l l |  .              .|'l゙ ./ . ′
       レ .l  l .|/      `゙'''Y'"゛    ._,.. | l\


「やる夫、ラツークの村には翠星石の他にもう一人、孤児がいたです。
名前は蒼星石。一見すると男のようにも見えますが、れっきとした女の子ですぅ。
翠星石と蒼星石は、年もほとんど同じだったことから姉妹のように仲良く育ったのですぅ」





17 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/22(日) 20:49:25.48 ID:TqJFGBEo

       >'      ,.ィ´.:.:、.:.:.:.:.:、:.\.:.:.\:.:.:.:.:.:.\.:.:\
     /      ,.ィ´.l:ト、.:.:.:\.:.:.:.\.:.\.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    く      ,ィ.:.:.:l.:.:.l:| ヽ:.\\:.\\.:\.:.:.\.:.:.:.:/`ヽ.:.:!
     `ヽ、__/.:l.:.:.:.l..:.:l.|   \:\\.:\\:|\N.:ト、/   ヽ!
         |.:.:.:.l.:.:.::l.:.:.l.| ニニニヽ:.:.ヽ、`ヽl ィ示そ.:l.:.:\
 、\       |.:.:.:.:\:.\N テ〒ぅミヽ    〈辷ソ ',.:.ト、:.:.:.ヽ
  \ \.     |.:∧:.、:.\:.\辷廴ソ_    ,    l.:.l.:.:丶:.:.|
   \ \  |/  ヽ\:.\:.\            ∧:ト、.:.:.:l.:.|
 \  \ \     l, ヘ\:\.:.\     ´  / i.:| i.:.:.l.:.|
   \  \ \   ,. .:´  ̄ ̄``ヽ  _,. イ、 ヽ リ |.:.:.l.:.|
    \  \ \´: : : : : : /´ ̄ ̄`ヽ``只ニ _」 l.   |.:./l/
 _ _ , .\  \ \: : : : / /´  ̄`ヽ \トト、ヽ‐┘   !/
 : : : : :  ̄ : \  \ \:/ / : : : : : :{ i  |:| \\
 : : : : : : : : : : : \  \ l l: : : : : :.{ i  |:|`ゝヽ\\


「蒼星石は大人の戦士をも上回る剣の腕前でした。
弱冠12歳で村一番の戦士になったんですが、
ラツークの田舎で埋もれるのを嫌がって、1年前に一人で旅に出たんですぅ」




.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ    蒼星石は今もナスクオト大陸のどこかを、
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l    旅していると思うです。
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|    マジメで正義感が強い子ですから、
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l    きっと事情を話したら、
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|    仲間になってくれるはずです。
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|    やる夫、蒼星石を探して仲間にするですよ!
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |





18 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/22(日) 20:51:41.50 ID:TqJFGBEo

          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ               r-―― -、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ            /
蒼 最 ラ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ          /  .  
強 ツ  〉
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、   〈  .
星 の │ ノ
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )   ヽ   
戦 ク {
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/     { 
石 士 村 ヽ
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´      ヽ
     ノ
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/             ヽ、_ハ_ /
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|    ,--
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |  /
た犯ヽ     r-―― -、
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|  :〉
る.し〈    / わ 女 ヽ
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{  ヽ
_ ノ   /  . し じ  〉
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|   `       〈  
ゃ ゃ ノ
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{           ヽ 
あ あ {
:::::::l l:::::l l::::{    /: : ' /:l:::::::l::::::::::::::::|             { 
  ヽ
─────────────────────────────
              ○
               。

    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \  ::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /  :::):::(::: u\  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=-:::‐=・=-  \  (男のように見える女の戦士……?)
::::::::::::::::::::::  |  ヽ (__人__) /  |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \   ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::


かくしてラツーク村を出発したやる夫と翠星石は、西へ、西へと歩き続けた。





21 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 20:55:56.17 ID:Q2vkfF2o

翠星石と同年代なんだから、もっとマシな想像しろww





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第3話 「ジュレーンの都」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/03 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 1
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第4話 「赤道河のダフネ様」
163 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/25(水) 20:49:13.47 ID:lqXLrVMo

第4話 「赤道河のダフネ様」


                       〆
                     //
                     ノ /
                    /  i
                    ,i  |i
                   ,'  |i
                   i|   |i           ズバアァァッ!
                  i|   .|i
                  |    .i、
                  ゝ     i、
                  .i|      ゝ
                   .i|      丶
                   .i|       \
                    .i|        丶
                    .i|        丶丶、、,,
                     i|         \ゞ`
                      i|、       `\ 、、,
                       ゝ       `丶`\ゞ
                         \  ,.   ミ\丶 `
                           `;丶\丶  、`丶
                                 \ 丶
                                     \





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第4話 「赤道河のダフネ様」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/03 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 2
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第5話 「巨大竜ストラボ」
293 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/27(金) 20:57:47.54 ID:cq4Q.nIo

第5話 「巨大竜ストラボ」


⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `~‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               ◆ラゴンの街◆





294 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/27(金) 21:00:17.97 ID:cq4Q.nIo

          //   /|
         // ┌//―-
        //_//__  \
        / |_/      ̄\\   なんだか、寂れた感じの街ですね。
        \//\ ⊂O   _\|  僕はこういう雰囲気、嫌いじゃありませんけど。
       ∠___\_  //  ̄|
         |> く_>_ |_|  ヨ|   |
         |〓 ̄| //  ヨ/   |
         |\ |||  ヨ|    |
        //\|_/|_|__ヨ|___|
         ̄ ̄| ̄  ̄| | ̄ ̄ ̄|
      //―――――// ̄ ̄ ̄ ̄|____
     // ―――――/// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/




                ,厶XXXXXXXXXYXk_
             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL         昔は観光で賑わっていたそうですよ。
          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
       / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ         北のほうにある【竜の山】を見るために、
        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ         観光客がいっぱいだったそうです。
      { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
      ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ       【竜の山】の洞窟からは生暖かい風が出て、
          乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、     おもしろい洞窟だってことで、
          /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l     評判だったって事です。
       / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
     /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|          でも、今は飽きられて、
      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |           すっかりこの街も寂れちまったそうですぅ。
    /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
.   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
  /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第5話 「巨大竜ストラボ」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/03 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 2
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第6話 「ゼイゴスの影」
409 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/28(土) 21:02:50.24 ID:PiHtG9oo

第6話 「ゼイゴスの影」


          //   /|
         // ┌//―-
        //_//__  \
        / |_/      ̄\\
        \//\ ⊂O   _\|
       ∠___\_  //  ̄|
         |> く_>_ |_|  ヨ|   |      (……一体、どういうことなんだろうか)
         |〓 ̄| //  ヨ/   |
         |\ |||  ヨ|    |
        //\|_/|_|__ヨ|___|
         ̄ ̄| ̄  ̄| | ̄ ̄ ̄|
      //―――――// ̄ ̄ ̄ ̄|__





410 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/28(土) 21:04:03.53 ID:PiHtG9oo




          _____''l,l___________________
          | ││││ |;|                             >
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l'l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      /   ,..':::::::>   ___  ... く::::::::::
                 /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                  /    ,.∩     / (●)  (●)\.`、  \∩
              /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
          /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
           /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
       /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
      ./       , '           \              /   `、    \


「誰にも抜けなかったというコームの剣、それをやる夫さんはあっさりと引き抜いてしまった」





411 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/28(土) 21:05:48.36 ID:PiHtG9oo

=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄くくくく >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、
<くくく〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\
くくくくくくくく ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"くくメ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'


「伝説ではレナス全土を荒らしまわったという邪悪の竜ストラボ。
しかし、その性格は少し荒っぽい印象はあったが、邪悪というものではなかった。
(生き残っていたということもビックリだが)

……しかも、どこかやる夫さんのことを知っているような口ぶりを……」





412 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/02/28(土) 21:07:00.22 ID:PiHtG9oo

       r\ニ√| /
      γ `。\〉 Υ、            (やる夫さん、伝説の竜ストラボ、コームの剣……
     I「ヽ、/ \/ヽ
 i^i  | ヒ i‐、 ,‐ 、,‐` .i''i          フシギなことが多すぎる。
  i .i .|  ヒ `iー‐´`.'i|  .i i
 . i. i |  ヒ〕  |  = ノ」 i i          僕はもしかして、とんでもない人たちに、
  |_.|_`‐、|/ヽ√!! ^、|. | 一――‐、   雇われてしまったんじゃないだろうか。
        \ニニニヽ ̄^\    /
   \     \三三=ゝ   \  /     ──この旅の結末を、やる夫さんの行く末を僕は見届けたい。
     ヽ __  ____ __ヽ/     傭兵としてではなく、一人の仲間として……)
     //三三/ ヽ   ヾ三 /
     /´――    ゝ――ゝ‐/





416 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 21:10:42.63 ID:b8JaX4.o

ガンダムさん、前回の要約までしてくれるとはw





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第6話 「ゼイゴスの影」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 2
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第7話 「神々の御座」
614 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/03(火) 20:59:35.28 ID:QglTcnMo

第7話 「神々の御座」


γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'


                      ◆レクロンの街◆





615 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/03(火) 21:00:05.89 ID:QglTcnMo

     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\   ここがレクロンの街か……
   |   ( ●) ( ●)     ___
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃    丘の上にある遺跡が
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´     「神々の御座」だお。
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /      そこにコームの鎧があるらしいお。
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./
   /      ヽ   /      ⌒    /
  /         ヽ, ./  .        /
  /  /      }  | .|  |        |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ




\   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
  \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
   \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |    一応、ここもサスクオト人の領土ですぅ。
     /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |    また差別されて不愉快な思いをするのはイヤです。
   /  / }} i|    |├び ハ` / //ト |  | |.//
   ,′     }}. \  |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/      早くコームの鎧を取りにいくですよ。
 /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
        /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
     //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!





616 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/03(火) 21:01:18.42 ID:QglTcnMo

          //   /|
         // ┌//―-
        //_//__  \        いえ、翠星石さん。
        / |_/      ̄\\       大丈夫だと思いますよ。
        \//\ ⊂O   _\|      このレクロンの街はレクル教の信者が作った街……
       ∠___\_  //  ̄|
         |> く_>_ |_|  ヨ|   |     そしてレクル教の教えは「自由と博愛」です。
         |〓 ̄| //  ヨ/   |     我々ナスクオト人でも歓迎してくれるはずですよ。
         |\ |||  ヨ|    |
        //\|_/|_|__ヨ|___|      ガンダム、ウソツカナイ!
         ̄ ̄| ̄  ̄| | ̄ ̄ ̄|




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     本当か?
. |     (__人__)     ……まぁ、どっちにしろ、街の中を突っ切らなきゃ
  |     ` ⌒´ノ      神々の御座には行けないんだ。
.  |         }
.  ヽ        }      行こうぜ。
   ヽ     ノ





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第7話 「神々の御座」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 2
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第8話 「ミストのジョイス」
739 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/05(木) 20:58:34.74 ID:NYlMXgwo

第8話 「ミストのジョイス」


 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''"  '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',  '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',:  '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、 '`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::  '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.'''  "'''.''"'"''"'"


                 ◆ナスクオト大陸 とある平野部◆





740 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/05(木) 20:59:35.91 ID:NYlMXgwo

      !!                   /" ̄ ̄"''ヽ
ヾ、        〃        _. -ァi        |
                  _ ‐-′, /¨ヽ {0}   |
             /  / i_,.ノ      .|
             j  // | |リ`‐-    _,,,,.|
             /   { ノノ_  ,r>、,r'''"   |
  .       {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ        !!
               ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\} ヾ、         J  
             / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |            U
            (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j         U
               ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /     .   S
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /.        H   
     ii       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /            I
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_.          M
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ        A   
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 /"         T
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \          S
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \       U  ヾ、
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ      
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |  "   ii  ''
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第8話 「ミストのジョイス」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 3
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第9話 「レジスタンス」
908 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/07(土) 21:02:09.65 ID:zawpObco

第9話 「レジスタンス」


 __________
 ┬──┬──┬─┐  ___ ゚ || ゚___
. []__ []__ []_.゙||  |     | || | //   |   ガタン
 ◎   ◎   .◎  .||  | //  ..| || | // /. |     ゴトン
   | |_______ ||  | // /...| || |      |
   |「            ||  |     | || |   // |
   |.|  // //    ||  |____.゙| || |___|    ガタン
...゙━━━━━━━━||.         ||            ゴトン
               ||.         ||
 ------------- ┏ ||.         ||
            ┃ ||.         ||
 ________...゙||       。||.。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ロープネットワークに乗るのも
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   久しぶりな気がするお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





911 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/07(土) 21:03:41.10 ID:zawpObco

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|     ミストの街の人に聞いた話では、
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|     この乗り物でカロンという街に行ける。
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,     そこから更に東に行けば
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ     ゼイゴスの神殿に着くそうだよ。
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./      神殿までは三日もあれば着くらしい。
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/




                ____
           , ィ ´ __,.、__ `>、
         / __.r‐┘   \ └‐t _ \
       // /  //   l ', 、  \ハ\
     / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
    /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
   /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉    それにしてもカイヨワの効き目は
  /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/       絶大ですぅ。
   ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
     \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l         あれだけ嫌われていたのに、
      l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l       カイヨワパンを食べただけで、
      l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l      街の人たちは親切になりやがったです。
      l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
     ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
     /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',





916 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 21:06:29.36 ID:F4CHoi2o

嗅覚にそれだけ頼ってるというのも面白いもんだ





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第9話 「レジスタンス」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 3
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第10話 「決意」
93 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/10(火) 21:02:07.48 ID:eA18C1Mo

第10話 「決意」

           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.|           ちからと たいりょくなら
         __! ! -=ニ=- ノ!___          だれにも まけない。
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }      つよい。
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i     ……ところで私の出番はこれだけでしょうか。
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i      あまり私を怒らせないほうがいい……。
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i

           ガイスン


やる夫達は、レジスタンスの一人、
ガイスンに地図を渡され、その地図を見ながら東のカロンの街を目指した……。





95 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 21:05:09.07 ID:39F35G2o

いきなり誰かと思ったわwww





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第10話 「決意」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 3
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第11話 「対決! 皇帝ゼイゴス!!」
333 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/13(金) 21:01:04.16 ID:fwhWJaIo

第11話 「対決! 皇帝ゼイゴス!!」


::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´                |.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|                 |.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|                 |,|_く_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|                 |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.|                 |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |                ,;|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|                ,;|.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:|                 |'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.|                 :.|.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」                 l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ


打倒ゼイゴスの決意を新たにしたやる夫達は、
カロンの街の跡地を南下し、レジスタンスのアジトに辿りついた。





335 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/13(金) 21:02:58.27 ID:fwhWJaIo

     _____
   /         ` 、    はじめまして、レジスタンスのドン・ラザブです。
  /            l   モットから伝令で話は聞いていますよ。
  |    l   ;;;;;;:,,     |
  |==、,_ |、_,,,====、    |               -――――-、
  |⊂ゞィ〉 ;;;〓〓;   r-、|             /     \ヽ//ヽ
   |  ./   '';;;;;;;;;;;l   ∂)           /      / ,-、 \ l
   | /_、   ''';;;; l   イ            |     く /  \ .>|    その弟のバン・ラザブってんだ、ズー
    ヽ ー一   l _,  |              |      /⌒l   l⌒ヽ |
     ヽ、~ __, -''~   |            ヽ-、  ィ''l]Τ  Τ[l`ト/    コームの剣をもった勇者さまと会えて、
       ̄|::::::    /刀ー、         l∂   `ー'   ( `ー'' ヽ    光栄だなア、ズー
    _, -┤    / / / / へ        `ー、  ´"" __λ""" ノ
   /  、__  / / ///            `'''―┬‐-U-‐''"




      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\       ニューソクデやる夫だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |     よろしくだお。
  \               /





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第11話 「対決! 皇帝ゼイゴス!!」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 1
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第12話 「破壊の化身、ロキアーナス」
472 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/14(土) 21:01:41.07 ID:K78xybMo

第12話 「破壊の化身、ロキアーナス」


                       /
                           |
 \                  ..::::|
   \             /| ̄ ̄ |
    \          /  | : ::::::::|
  | \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄| :|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |::::|._____゙|._____゙| :|   :| : ::::::::|
  |::: : |  |;;::|!iiiiiiii!|!iiiiiiii!| :|   :| : ::::::::|
  | )::::| /         \  | : ::::::::|
  |::: : |/            \|__ |
  |:::./:::..                ..::::::::::|
  |/:::::::...                   ..::|
  /::::::::::::......                \





473 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/14(土) 21:03:57.17 ID:K78xybMo

                     _
                    /   ヽ     _
                  /     \   /__ヽ      あーあ、ついてねえな。
     _            / l⌒ー-一⌒i ヽ  ヽ二ノ       侵入者から奪った武器の見張りなんてよ。
    \\∩      __{ ヽ⊂・X・⊃/  }___| |         牢屋に閉じ込めてるんだから
  ⊂二   l     i´   人_ `ー- ―´_ノ    | |`i      見張りなんかいいじゃん。
   ⊂ -,  二l⌒l⌒|      Т     ̄ |     ,-| |―-、
      ι´   |    |     `     /     /, ( ̄ }  |    いいなぁ、みんな今頃、
          |     |     、     /    / i_(   }  |   【ノイ・グレン】完成の宴で飲みまくってるんだろうな~
          |      |     \__/   /  |(__}、  |
          |      ヽ           /    / || | | .|
          \           -― ´     /  |.| |/ |
           \                /    / | | /
             >――-       _/    (_| |´
           /                      | |、
          く    ___         ____ |_| >
            ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第12話 「破壊の化身、ロキアーナス」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 1
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第13話 「コーム、ソフィ、そしてガブニードス」
692 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/18(水) 21:02:25.74 ID:e3EaGboo

第13話 「コーム、ソフィ、そしてガブニードス」


           '''''''--;;;;;;;;;;;::::::::::::::::             :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;-''
               :::::::::::''''''''''''''''''''-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-'''''''''''''''''


                   ◇
                  /\
                  /  /
                  \/
                 /\
                /   \
               /     /
               /     /
               \   /
                \/





693 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/18(水) 21:03:38.51 ID:e3EaGboo

         ____
       /    メ \
      /  ─    ─\         (……どこをどう走ったのか、
    /    (ー)  (ー) \         まるで覚えていないお。
    |  u     (__人__) メ  |
     \      ` ⌒´   /         やる夫は翠星石の手を握って
    ノ           \         必死に逃げたお……
  /´               ヽ       走って走って……)
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





695 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/18(水) 21:05:31.21 ID:e3EaGboo

         ____
       /    メ \          (気がついたらここにいたんだお。
      /  ─    ─\  パチッ      ──【ノイ・グレン】があった場所より
    /    (●)  (●) \         ここは遥かに下のはずだお……
    |  u     (__人__) メ  |
     \      ` ⌒´   /         階段を下って……そう、下への穴があって、
    ノ           \         そこから落ちるように逃げた記憶があるから。
  /´               ヽ       ここは、ゼイゴスの神殿の地下──のはずだお)
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第13話 「コーム、ソフィ、そしてガブニードス」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 2
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第14話 「やる夫、故郷へ帰る」
921 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/20(金) 20:59:50.00 ID:oqMrrmYo

第14話 「やる夫、故郷へ帰る」


                       |
                   j_ 人l、
               j、ノ¨{⌒}|
                 /^'| ̄ト=イト、j、
              /{ニ7丁 ̄入仁!
             ト}人{⌒}TT{⌒}j个:、
            rイΛ:八_ノl冂lゝノ:{::!:{Λ
              /:/':/:::丿/て(工{:ヾ\::`ヽ、
....._         /ノ::´ノ/:ノ:丿}`つ):ハヾ`ヽ、_\- ‐- ...___
:. :..` ⌒ヽ..._::_''´ ''"´`⌒:⌒゙ ''= ‐-((,,..=''⌒::⌒ ´ ゙̄''::ー - 、... _ ̄
、 :: :: :. :. .゙:. : ..`⌒::ー ‐ ‐- - -=ニ´ -‐_,,.. -‐ = ニ '':: ー- 、... __ ⌒
: `::ー =ニ..⌒ ‐、_::- -..ニ ⌒゙''::ー =、::'' ⌒:)`ヽ -ー ''"  ̄..⌒゙ ヽ、_ __
::.::.::.:.. :: : ヽ ‐:、 )...,. -=、':⌒ー:、く(´ ::.  ' .... )::ニ ⌒ヽ_,,. - ‐‐::‐-
.:''⌒丶、 ::_ ,,...、ー 、' .:  :.‐=、 .....`ヾ、.... .: .:`⌒::ー 、´      _ ..... __


          ◆皇帝ゼイゴスの神殿◆





922 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:2009/03/20(金) 21:00:49.86 ID:oqMrrmYo

                   _..= T ̄| ̄T` = 、.
                ∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧
                | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |
               | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| |          おのれ、やる夫! 翠星石!
               | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |          どこへ雲隠れしおったか……
         _,........._  ゝ\ヽヽ|::;;‐、::||::;:-、:| / //--‐‐‐‐--、..
        (--__::::::: ̄~\,A、 |::| `、※ノ |:|/ /::::::::::::__//    ──もう、サスクオトには
         ヽ / 二二_-- | .,|丶::)V~~V|(ノ∠`‐‐‐‐~~´ ヽ /     おらぬやもしれんな。
          // lゝ、  ̄| _|彡.,ヘ|l二'レ||‐:‐ |||      |、ヽ
          >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>     ──誰かあるか!?
           >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´|
           |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||
           |`´ ̄|´l|:::::lll二_||::::::::::ヾ、‐、:::/  |、 / | ||
           ||:|::::::::| |::::::|||__||::l`,--;'lヽ `\  `~二)>||
          //:|::::::::| |:::::::|||__||((_太_))ゝ、   |ヽ /|  |  | |





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第14話 「やる夫、故郷へ帰る」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 1
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第15話 「血塗れの故郷」
237 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/22(日) 21:00:39 ID:9gNtAQdV

第15話 「血塗れの故郷」


                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
    _______________   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     +  : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \  。    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜... ゚
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   .    .: ::.゜゜゜゜・゜   +
 /_/_/__. \ \ \ \ \ \ \ \ \ \


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\        カーチャンの久しぶりの晩御飯、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    美味しかったお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





239 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/22(日) 21:02:18 ID:9gNtAQdV

       _ , ― 、
    ,-'  `      ̄ヽ_
   ,'              ヽ
  (                )     ふふふ、あんなにたくさん食べてもらえれば、
 (   ノ'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ヽ    )   作った甲斐があったってもんだよ。
 (   ノ (⌒)  (⌒) (    )
  `ー'    (__人__)   (    )    翠星石ちゃんも、手伝ってくれてありがとうね!
    ヽ   ` ⌒´    /`ー'
    /          \




           r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
      //__, ィ―――、――、   \ヽ、
    ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
     /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
   .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!       あれくらい翠星石にかかれば
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|       お茶の子さいさいですぅ~!
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|       お義母さん、気にしないでほしいですぅ!
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ





240 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/22(日) 21:03:02 ID:GUGDQwEF

お義母さん・・・だと?





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第15話 「血塗れの故郷」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 7
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第16話 「英雄達の息吹」
469 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/26(木) 21:00:48 ID:/gh10RNL

第16話 「英雄達の息吹」


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
 :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
      ......         .:::::::."           .  . ..





471 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/26(木) 21:01:44 ID:/gh10RNL

゙"  ゙"'' ゙"  ゙"  ゙" ''゙"  ゙"゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙""゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
"゙"  ゙"  ゙"''  ゙"゙"  ゙"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"'' " "''""゙"  ゙"  ゙"'' "
 ゙"  ゙"''  _____ ゙"゙''" "゙"  "''" "゙"゙"  ゙"''   _____ ゙"゙''" "゙"  "
  "゙"  ゙"/::ヽ::::..   :: ::ヾ"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "'"゙"  ゙"/::ヽ::::..   :: ::ヾ"  ''゙"  ゙"
"  ゙"'' ゙" |ヽ/:::: ̄   ̄ ̄ヾ''" "゙"  "''" "゙" ゙゙"'' ゙" |ヽ/:::: ̄   ̄ ̄ヾ''" "゙"  "
"゙"   ゙" |:: |::: ::        | ゙"''  ゙"゙"  ゙"  "゙"   ゙" |:: |::: ::        | ゙"''  ゙"゙"
゙"  ゙"''  |:: l  ;;_::;;; -;:: ;;;;  |゙''" "゙"  "''" "゙""  ゙"''  |:: l  ;;_::;;; -;:: ;;;;  |゙''" "゙"  "
"  "゙" ゙"|: :|::.         .:::|  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "'' "゙"  |: :|::.         .:::|  ''゙"  ゙"
  "Wv,_|:: l::::  ..      :::|、wW"゙"  "''" "゙" ゙"Wv,_|:: l::::  ..      :::|、wW"゙"  "
" wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/ ゙"゙''""゙"  "wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/ ゙"゙
  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "''" "゙" V/Wヽ`―――――――――lV/W
  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''""゙"  "'' "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙'
";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'' ゙"  ゙;;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'
;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: :;;:;:::; ;;;;;; ;;::;;:: ;; ;;;:: :::::: ;;:::;;;; ;;;::""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''"゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;;;;; ;;;:: ;:::''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙" "''""゙"  ゙"  ゙"'' "


      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      やる実……いく夫……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    すまねえ……すまねえお…………!!
  |     (__人__)    |    そして、仇は……仇はとったお!
  \     ` ⌒´     /





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第16話 「英雄達の息吹」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 3
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第17話 「ダル・グレンの呻き」
210 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/28(土) 20:59:07 ID:iH0iiakv

第17話 「ダル・グレンの呻き」


           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \       いったい何なんだ、君たちは。
      /  .く●>::::::く●>  \      ……よく見れば、ずいぶんと変わった格好だ。
      |    (__人__)     |     君たちは──
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l




          / ̄\
          |     |
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \
  / /  ./::\::::::/::\  \ \
(((  く  ./く >>:::::く<>u\  > )))       ──うッ!!
  \ `/u  (__人__)    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
     \             /





211 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/28(土) 21:00:07 ID:iH0iiakv

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
< ドサッ……
  \_______


         ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\      えっ!?
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |    コーム……コームさん!?
    \:::::::::   |r┬-|   ,/    どうしたんだお、急に倒れたお!
    ノ::::::::::::  `ー'´   \
  /:::::::::::::::::::::
 |::::::::::::::::: l





212 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/28(土) 21:01:12 ID:iH0iiakv

       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
     `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }       さっきの戦いでケガでもしたですか!?
     | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /     今すぐメガボトルの中の回復薬を……
     ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
    レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<   コーム! こんなところにいたの、コーム!
  \_____________________





213 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/03/28(土) 21:02:22 ID:iH0iiakv

              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
       / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
      /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
     /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
   /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/       コーム、しっかりなさぁい!
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::      ああ、もう……
      |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―      自分の体のことが
    /   |    | \ \ u        / /::.::.::.::.:/__  ー―      わかっているのかしらぁ!?
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄     この人は……
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一       ほんとに、おばかさぁん!
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.    あら……あなた達は……?
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \





214 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/28(土) 21:03:41 ID:0O9xPLIo

ここで銀様・・・だと!?





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第17話 「ダル・グレンの呻き」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 2
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第18話 「究極魔法ゾンド」
3 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/04(土) 20:58:27 ID:DlleSdLD

第18話 「究極魔法ゾンド」


 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/\  /\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:おおおおおおお;:;:;:;:/( ○)  (○)\;:;:;:;:;:おおおおおおッ!!
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/::::::⌒(__人__)⌒::::: \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|     |r┬-|     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      `ー'´  u  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
                    ,-、          -‐
                   ! !          : : :
 __                 ! !          --
                 , ┘└ 、       = 二
                 (/〉〈\)              ,. -
    -‐              l  l         _,. ‐'
                   l │   ,_,.  - '¨゜
                 l └ '"~ `゛´
                ‐'"¨´
              ,. ‐'
          _,. ‐'
        '¨゜





4 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/04(土) 20:59:24 ID:DlleSdLD

=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ―  ̄―===━ ̄―=
 ̄くくくく >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、―― ̄ ̄___ ̄―= \WWWWWWWWWWWWWWWWWW/
<くくく〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\__―_____ ̄≫                    ≪
くくくくくくくく ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、__―_____ ≫ グオオオオオオォォッ!?? ≪
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,―― ̄ ̄___ ̄ ≫                     ≪
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、 __―___/MMMMMMMMMMMMMMMMMM\
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,___―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"くくメ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ―― ̄ ̄___ ̄―===━
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ―― ̄ ̄___ ̄―===━
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―


             ◆やる夫はコームの剣をストラボの背中に突き刺した!◆





5 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/04(土) 21:00:38 ID:DlleSdLD

. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .....
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:  .:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:. .
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ......  .. . .:.:.
 (  "      .   . ). .:.:.:.:.:.... ....ドドドドドドドドド…………!!!!
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:....
             ... ...   :: _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....::::::::::::::::::::::::::::   . ...
:.... ....  .. ......:. .:.:.:.... .......:.:. .. :: `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....:::::::::::::::::::::.:.:.:...... .. ..:.:  .:.:. .
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. ....   ..:.:.: ... ::    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.::::::::::::::   ..:. ...... .: ...
:. (⌒ 、 . .. . ::. ..:..   . ... .    .::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::.   .:.:.:.:.:   .. ....
     ⌒) ... ..  :.:.... ....    .. .......:.:. '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:.:.:.: .: .... :. .:. (⌒ 、 . ..
    )".::.    :.:.... ....    .. .......:.:.   :.`′     `゛  . .....:.:.. .....(⌒"  ⌒) ...
  ゞ . .:... .       . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.  : ...  . .(⌒
.....:. .:.:.:..... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:   :.:.:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:.
::...:. .: .:.:. ...... ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:  _,.ノ"⌒. .... . . .... . ..
.. .:.:   .   :.:.:. .:.: (⌒   .:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . . ... ...:.:.:.:. ::





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第18話 「究極魔法ゾンド」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 8
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第19話 「最後の戦い」
261 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/07(火) 21:00:44 ID:/v2VxfDY

第19話 「最後の戦い」


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:::;:;;:;:;:;;:;::;:;::;;:;::;:;:::;::;::::;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i;|! ;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;:;:;:;:::;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;::;;:;;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;;:;::;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:: ソI ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:;::;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;;;:;::;:;: /ハヽ ;;:;:;;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;; i'l/li|;;;; 只 :;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::;:;:;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; |lllIIトLLLヒー、i! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::'  ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;:;:;::;:
;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、  ,., ''''  ,.,,.;:;:;:; .....:::::::........'''':::::::::::::''  :::::::::::::;:;;:;:;:;:'''''';:;;:;::;
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::; ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1.. .. .. .. ... .               ... ... .. ::: ::: ::: ::: ;;;;::
:::: :::: :::: :::: :::: | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||||                      .... ::::: :::: :::..     .
:: ::::: ::::: : :. ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,      .             ::..         ::::::::
:::::,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;)        /       /   ........ ....... ....... .
::x""⌒;:;:;iiii⌒ ii^^ ~;:;;;;⌒''''""''"⌒、;:;;;''". ^ "`´;:;ヾ               /  ....... ....... ...... .........
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ  /          /  ........ ......... ......... ......... .
;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ        .....  ......  .....  .....  ....... .
__./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,     ...............  ............  .............
 ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;, ニ「 ̄i─' ̄"''ー"'ー''`゛"'──'' ̄'-
 - = -  ̄ - ニ ニ ニ   二 = -   -  ニ  = =       _ _ - _  _  _ -_





262 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/07(火) 21:01:47 ID:/v2VxfDY

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\く/´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|           ──あなた方が見たことが全ての歴史の真実です。
          /        }ヽ  〉         悪魔の機械【ダル・グレン】は惑星レナスの歴史の汚点。
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉           やる夫……
            \       (__,.. ソ           一万年前の世界で【ダル・グレン】を止めたあなたが
         _r―  ー;.,.,. '´            一万年後のこの世界で、再び【ダル・グレン】を発動させたのは
       _/マ==|ヽ{、            歴史の皮肉とか言いようがない……
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ
  |  i:::.:::.::∧:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::レ/!:\ヽ
  |  l:::.:::.∧ ヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::/:::.:::.ヽ





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 第19話 「最後の戦い」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 4
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 最終話 「夢の宴」
267 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/11(土) 20:56:59 ID:lKTNrYWJ

                     ∧
                 i:l;;i,
                 i::l;;;;;i
               i:::l;;;;;;;;i
               i::::l;;;;;;;;;;i          ノ⌒`'"~"'ヾ、,,..__ _ __
`'"~')、.,_,..、         i:::::l;;;;;;;;;;;;;i   - -ー'⌒'`^       `ゞ'"~
    .,:;ソ.,_       ,i.,/ヘ~~""''''ヘ、    _,.ゞ.,_,.ノ'"~"'(.,_,.ソ"~ '
人.,_,.)   ⌒):、,_    く/i~~""'''';;i'~
ソ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`"' ー|i:: i;;;|::|;;|:::l;|
              |i:: i;;;;;;;;;;;;;;∧                       (⌒`
 _ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ|i:: i::::::::/'//ヘ                  ,.;'"~⌒'"~
   ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ' |i:: i:::::/;// ::::ヘ              -ー、.,_, (⌒ヾ
             _,.|i:: i::/;//:::::::::::ヘ                _,;`,._>
           .//''~`|i_,,l/// :: :::: ::::::ヘ            ノ⌒ヾ`'"~
`⌒',=-      //     // :: :::: :::: ::::::ヘ  _ _,.,_,人⌒`'"~       (⌒'"~
`'"~       //     // :: :::: ::::: :::::: :::ヘ    ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,'"~"'
         //     // :: :::::((⌒)):: ::::::ヘ              (_,.
        .//     // :: ::: :::((.,_,.)):::::: ::::ヘ               ヾ、.,__ソ^`
       //     // :: ::: ::::::: :::____::::::::::::::::ヘ_______





272 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/11(土) 20:58:14 ID:lKTNrYWJ

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。

     「──ソフィ、何を祈っている?」

     「──コーム。……ふふっ、あの輝く星が見えるかしらぁ?」

     「……ああ、見える。惑星ライガだな」

     「ライガに伝わる、命の神メーベに祈っていたのよぉ」

     「……ん?」

 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .   + ,゚。 *。. 。 。
, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .   。゚., ,+ 。゚. 。 . .  ゚    ::
 ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .   。。゚. ° 。 .    *    ::;;::
。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .      . ゚   ,   。      ::;;;::
+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚    ゚ 。  ゚      *    ::;;;:
。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .    .     .  .   ::::;
 ゚。 ゚ 。  ゚        。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . . 。, ☆ ゚.
  ,  .     .  .    +。。゚. ° 。 .   , * 。. , 。
      .         。゚.,  . ゚   ,   。 。.  ☆。  ° 。 .   , *
       ゚   .      ゚。 ゚ 。  ゚       + ,゚。 *  ゚   ,   。 。





273 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/11(土) 20:59:59 ID:lKTNrYWJ

     \  ゚  o 。| 。   /  。  /            \  ゚  o 。| 。   /  。  /
       ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜             ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
   ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O          ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
     ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜          ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
    。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜         。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
 __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――      __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
   ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚          ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
   ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜          ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
  ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜           ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
      O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o                O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
     /   o  。゜ |   o ゜    \              /   o  。゜ |   o ゜    \


     「 私達二人が死んでねぇ、生まれ変わったら──

      レナスの人間にしてください。

      このレナスで生まれ、レナスの人達に囲まれ、レナスの人によって育てられ、そして……

      このレナスをずっとずっと守らせてください、って。

      そう祈っていたのよぉ…………」





275 名前:1 ◆s3XYIGFTXo [saga] 投稿日:09/04/11(土) 21:01:36 ID:lKTNrYWJ

 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .   。゚., ,+ 。゚. 。 . .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .   。。゚. ° 。 .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .      . ゚   ,   。
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚    ゚ 。  ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .    .     .  .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚        。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . . 。, ☆ ゚.
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .    +。。゚. ° 。 .   , * 。. , 。
 .  .     . ,     。       .         。゚.,  . ゚   ,   。 。.  ☆。
      。                 ゚   .      ゚。 ゚ 。  ゚       + ,゚。 *
                                   ,  .     .  . ゚., ,+ 。゚

          やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです


                     最終話 「夢の宴」

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . .                      . . . . . . . . . . .

                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,





269 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/04/11(土) 20:57:30 ID:FaH25KUU

ついに最終回か・・・





277 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/11(土) 21:02:19 ID:CxFOd/yw

感慨深いねぇ





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 最終話 「夢の宴」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 11
■やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 外伝 「ゴドムの子守唄」
621 名前: ◆s3XYIGFTXo [] 投稿日:2010/11/03(水) 18:50:03 ID:mwSe7qqA

短編作りました。

ぶっちゃけた話、レナスの外伝です。ガンダムさん大活躍。
本編を見てないとたぶん理解できないので、
完全にオレと当時の読者のためだけの短編になります。





623 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 18:51:42 ID:mdmk2Les

おいおい、マジかよ!





626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 18:58:19 ID:LUcwtk/M

どんな外伝だろ





631 名前: ◆s3XYIGFTXo [] 投稿日:2010/11/03(水) 21:02:52 ID:mwSe7qqA








               やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです



                               外 伝



                            「ゴドムの子守唄」




                                   (原作:SFC「レナス 古代機械の記憶」)










634 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 21:04:14 ID:lVo.XKGg

キター!





「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 外伝 「ゴドムの子守唄」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/11/04 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 6
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.