■タグ「歴史」関連の記事一覧
■やる夫が李斯なようです 第十三話 【亀裂】
510 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2008/11/15(土) 23:01:21.39 ID:1WA6Ts2o

                        i              ,/´
                         廴..    燕      ノ
               _______/冖''" ̄~~ ''j       /´`‐´
             j           l__      (   
             j              ‐'..'゙゙`´゙'゙i___\_
  ______/冖''" ̄~~ '':::::             j         `|     、‐-、
''"           ::::::::::::::.          .丿.       斉 ヽ_、ノ´   `~´`ゝ    第十三話 【 亀裂 】
           :::::::::::::::::::::::  趙    丿                   _ノ`´
           :::::::::::::::::::::        i____                  /´
          :::::::::::::::::::::::::::´´j゙゙`´゙'゙i.    ゝ             /`‐´
          :::::::::::::::::::::::::::::::| 魏  ヽ__,,..  i               /
           :::::::::::::::::::::::::::::::':':':':ヽく::::::::j__ノ               /´
  秦        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:     : ._----'''" ̄~(
        : .  : ::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄´├-___,,..--        `\
' ' ' . . . . . . . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'廴.韓 ./ '                ~|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~~'''" ̄~~ ''" ̄~~ '                   .|
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              `ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ' '                            '、
   :::::::::::::::::::::::::::::::i                                  \
     ::::::::::::::::::::::i   楚                               .\





「やる夫が李斯なようです 第十三話 【亀裂】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/09 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 番外編 【詐欺師の学説】
951 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 10:48:46.42 ID:qnbpGlMo

世間で有名な学派は、儒家と墨家である
儒家の始祖は孔子であり、墨家の始祖は墨子である。

         ___
       /     \                         ちょっぴり韓非 【 詐欺師の学説 】
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    孔子だお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    儒教こそNo.1
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




        / ̄ ̄\
.       _ノ,、 \_   \
      ( ●)( ●)    |
     (__人__)     |
     (`⌒ ´     |              墨子だ…
      {        |
      {         /               墨家を信じる事こそ幸福の道だろ、
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ  常識的に考えて…
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ





「やる夫が李斯なようです 番外編 【詐欺師の学説】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/14 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 2
■やる夫が李斯なようです 第十四話 【覚醒】
79 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2008/11/22(土) 23:37:47.30 ID:DMgY1PAo

                        i              ,/´
                         廴..    燕      ノ
               _______/冖''" ̄~~ ''j       /´`‐´
             j           l__      (
             j              ‐'..'゙゙`´゙'゙i___\_
  ______/冖''" ̄~~ '':::::             j         `|     、‐-、
''"           ::::::             .丿.       斉 ヽ_、ノ´   `~´`ゝ    第十四話 【 覚醒 】
           ::::::  :    趙    丿                   _ノ`´
           ::::::::            i____                  /´
          :::::::::::::::::::::::::::´´j゙゙`´゙'゙i.    ゝ             /`‐´
          :::::::::::::::::::::::::::::::| 魏  ヽ__,,..  i               /
           :::::::::::::::::::::::::::::::':':':':ヽく::::::::j__ノ               /´
  秦        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:     : ._----'''" ̄~(
        : .  : ::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄´├-___,,..--        `\
' ' ' . . . . . . . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'廴.韓 ./ '                ~|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~~'''" ̄~~ ''" ̄~~ '                   .|
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              `ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ' '                            '、
   :::::::::::::::::::::::::::::::i                                  \
     ::::::::::::::::::::::i   楚                               .\





「やる夫が李斯なようです 第十四話 【覚醒】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/14 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 1
■やる夫が李斯なようです 番外編 【鴆毒】【李家の奥義】【君主のお辞儀】【裏毒】
480 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2008/11/24(月) 14:01:45.45 ID:q0CMBdIo




   / ̄ ̄\                               楽屋裏 【 鴆毒 】
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)     李斯、棒打ち大丈夫だったか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     いくら不死身とは言え辛かっただろう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、
               \




   プオーン
        _____
       /ノ   ヽ\      不死身じゃないおー。
     /. (●) (●)\
      |   (___人__)  |    シリアスな場面では普通の人間ですもの。
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄





「やる夫が李斯なようです 番外編 【鴆毒】【李家の奥義】【君主のお辞儀】【裏毒】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/14 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第十五話 【虎狼】
714 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2008/12/06(土) 23:01:24.72 ID:orcZp.co


                                 第十五話 【 虎狼 】
 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,





「やる夫が李斯なようです 第十五話 【虎狼】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/14 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 番外編 【おさらい特大号】
7 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2008/12/12(金) 01:42:39.23 ID:Z2W0hL2o

 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \       次回は第十六話じゃなくて、
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /        今までのおさらいをやろうと思うんだお。
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||        なのでちょっと短め
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||





8 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/12(金) 01:43:19.40 ID:7ryBw.Eo

了解了解





84 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2008/12/14(日) 23:01:40.12 ID:sgvWN42o

【 おさらい特大号 】

                                  ○
                                ___|___    -'"~"'ヽ
|:::::::::::::||       ||   ,.. -―- ..、_          ./⌒  ⌒\./  。○)
|:::::::::::::|| ̄ ̄\ || ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、      ./ (ー) (ー.ノ     /
|:::::::::::::|| ノ  ヽ_\/:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ    |   (__人___く___,ノ .r‐-―-ュ
|:::::::::::::||●) (●/::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、   `ー―--‐一'"     -=ニ=゚===i
|:::::::::::::|| (_人_) ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ    / ─  ─\     (゚∀゚`,,9;;  _ _ .
|:::::::::::::||___ |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl  / (●) (●)  丶  .,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
|::::::::::::(_____l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:  ||⊃ (__人__)⊂⊃ |  / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
|::::::::::::(_ノ / ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:| |    `⌒ ´     |  / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
|:::::::::::::||/  ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃 ヽ         / ..〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
|:::::::::::::||   rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′ /   ヽ     ノヽ `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
\:::::::::|| ̄/7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|    |.  |⊂ 丶∩ 丶 `、 .|  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
  \ ::|| .rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/    |   |-――――ヘ  ) |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ   ,  '´,二、_   、 / ''  !  /::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″   _∠f⌒´ __ ※`ヽ、∨`丶、ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \ r┘__r'⌒´::.::.:::`丶、 \V:::丶:`丶、_::|_`! '' l  l ' 〃
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨ ノ::.::.: ̄`丶、::.::丶、\※ト、::.::.::.:丶:::ヽ、=| |_  | .|_  |.'i' ,j
.   / :.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:ノ」_≧V_} | |」__小/ノ::.:;::、::.::‐-::.::.::>、:::、::.::∨\ヽ::.::.::.::\:::\ i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
  厶-‐ 、:.:.:|:.:.:.:.└zr'亢ニ亢_| lLrヘLレ〈/:::/::;::`ヽー=≠=;イl:ト、l:::| 、レ L\丶::.:::ヽ、::ヽ、
  `7::.:::}⌒Z:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.|」 ×八|:.:.:.:.:./::;::{l:::l::.::、::\{ i 朮7 | }人 ハヽ \ヽ\_::.:::丶:::\
   └'7    ̄`Y:_:_:_r¬、:〉≧仁├‐-/::/::八j:::|:::ト、:、:ヽ ^´   / !ハ_ >く ヾーヘ::.::.::.:ヽ::.::ヽ
    ゝ、     辷三三三了^Yレ' {::/;:イ::.:{::.:|:::| ,|:l\     ,´  |} : : `ー┐ \:::ヽ\::.:`、::.::\
    廴「。ー'⌒「:.:.:._:_:_:._:_::V〉:/   |::ハ::l::.::ト、:ヽ/ { i念  - '  ,ハ\ : : : : て※ヽ:::∨:l::.:::ト、::.:::`、
    廴|    |:.:.:.:; ::'´:.:.:.:_:_厶   乂 ヽ\ヽ`ーr‐リごィノレ '´r个z∧: : : : : :{  }:::∨::.::.|:::\::.::ヽ
    └r| 。   ト:.:.:.:.:.:.:.:.__>Ln `>、 o/rJヘ二ニ=::r―<__rv' /::7卞ミ : : : : : \ ヽ :::|::.::.::|:::l::.:ヽ、:l
     {」     ハ:.:.:.:.; >=イ / ,`^L/ V! フ‐┐: `rく  _、l厶イ/r┘ \: : : : : :l ):::l::.::.::|:::l:::丶j:::|
    r弌L ー-'′ 〉/三二ゝし{/ノ└ヘjL}: :/: : :| `┐/l`l  しくヽ、   `ヽ、_|__}::.:|::.::.:|:::l::.::.::ヽ:|
    ,ニ==Lrz=ニ>彡'´ ‐……‐- 、 `ヽニ三ヽ \-‐|   〉  |   て\    卞コ }::.:l::.::.:|:::l::.:.::.::}:|
   └'ー┴‐¬7 ∠ィ二三二≧x \  V三ハ∨ l  ,ゝ、l/ |    ⌒7ヽ、   ∧ 庁 V|::.:/::.:|::.::.::/::|
         レ'三三三三三三 \ ヽ Vニハ \|  { /「 厶-―‐-ベ〉ニ|ト-イ」 j | | ※∨ ::.::!::.::/::.::|
        /三三三三三三三三∧ !!三} _>'´_>'´-─ ': : : /,.イ」: : : 《: l | |   ト、::.:;':::/::.::;イ





「やる夫が李斯なようです 番外編 【おさらい特大号】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/14 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第十六話 【意地】
670 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2008/12/28(日) 23:01:43.06 ID:eec36EQo


                                      第十六話 【 意地 】


   L..._/             ┃          _,,†─-,,,
     ヽヽ         _,,-‐†''´~^†'‐-,,_†__,,,-‐†'''   † †‐-,,
      ヽヽ   ,.ノVi`;;"ゞ、†  †  †  † †   †   †  †‐-,,_ ____
       ヽヽ从i;;;;∧;;;;/i;;;;ヽ  †    † †     †   † † rf"r r r rァ )
        ミ;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;彡ミ;;;!    †     † † †   †     .|| || || || || `'i
        _≧;;;ヾ;;ノ;;彡;;;;;r‐;;|‐‐、--、   †       †     ||_||_||_||_||  |
      / /Y゙i;!YVリ´! '" ノrヽ  |`ヽ!                _[_゚___]_
     /   | j | t;、 -tッ'" | |,/ミ、.| └|ヽ-、           /-、 -、  ヾ、\
   ,/  _j / /ヽ.レ'__   //ミミ/ /ノ/\         /  |  ・|・  | 、 `ヾ、\
   /r三L...|/ /`ヾ ヽ、_,/ヾヾ;/ / r'´ ̄ ゙̄ヽ、      / / `-●-′ \  l|
  「ヽ丁´ / ∧彡ー‐-、 ̄ ̄ ,、-'´ / -┐  ヽ \    |/ ── |  ──   ヽ |
ー― 、. _______ , -―― '  /..  ....:::::ヽ:|::\.  .|. ── |  ──    |
 |__ /           `ヽ     /::::::::::::::::::::::::::ヾ;::. . :::ト. ── |  ──     | |
  / -―- 、    - 、   l   /             | `ヽ、_|____  / |
トイ/ , --、 \/, -、 \ \/              | ! ヾ \         / /
l 〔イ /⌒ヽト-イ⌒丶\ 〕 |               | !  ヾ l━(t)━━━━┥
:l  l | ( -=゚、ノ⌒ヽ゚= 、_) lイ /\
ハ ゝ二二/ {   } l二/⌒ヽ ノ /
ーl  | l| Lヘ    hノ /    |イ /
 ∟ 」 J   |     l 〈、   //
/ ̄`iー― ヘ.  /{_ハ:: : : /ト、_
ー―く ___、_/_  〈}: : / /   `ヽ
    /| l   |   l`T j: : :/   -‐└ 、
    l | l   |   / /ノ /!    / /|
 |   ヽ! ,二二フ´ ̄: :{: :/   /    {
 |    | {     ノ:: : :\__/   / \





「やる夫が李斯なようです 第十六話 【意地】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/15 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 2
■やる夫が李斯なようです 番外編 【火の優しさ、水の厳しさ】
901 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/01/02(金) 22:45:41.21 ID:TNW93v6o


鄭の宰相であった子産が死ぬ間際のこと。後輩の子淑に対して言った。



        [子産]                      ※ちょっぴり韓非 【 火の優しさ、水の厳しさ 】

::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i       
:/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、  
:::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ン"j、、    
,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、    私が死ねば…あなたが鄭の政治を
           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ  
         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ.  取り仕切らねばならなりません。
       ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i 
`::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i そこで、一言だけ忠告しておこうと思います
 ::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i
ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    .i




       [子淑]
       ____
    /       \
   /  ─    ─\    
 /    (●) (●) \       
 |       (__人__)    |  
 \       ` ⌒´   /        はい
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
    |  \/゙(__)\,|  i |      
    >   ヽ. ハ  |   ||     





「やる夫が李斯なようです 番外編 【火の優しさ、水の厳しさ】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/15 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第十七話 【刺客】 前編
8 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/01/12(月) 22:01:37.94 ID:WH2noAYo

── B.C.230 一月 ──

[前回のあらすじ(韓)]

趙高は自棄になっている韓王安に対し、一人の将軍を紹介した。
霍家の末裔、去疾の男とは一体?


            @ニ,ニニニニ,ニニ                       第十七話 【 刺客 】
              | ̄ ̄ ̄|
              |..:..:..:..:..::|  _ _,,.. .-‐ ''' "´]
      __ .      ̄ ̄ ̄~ [_ _,,.. .-‐ '''" ~|
      | |  |             |``|.          |
: : : : : : : : :l__,l、._|             |  |        |
`'ー-、_: : : :`‐-、_|: : : : : : ...     |  |        |
  ー、 `'ー-、_: : : : : : : : : : : : : : : : :i|  |      -┐
    ̄ヽ___ `'ー-、_: : /⌒丶-―――‐-、'´   /|: : : . ....
  ー‐  丶__  、_ `'`⌒丶/          ヽ. /  .|: : : : : : : : : .:.. ....
 _____   、___ 、_ 、   `{       r⌒!    .|: : : : : : : : : : : : : : : ....:....::.....
         ヽ   、   ヽ       {_ノ-、_   .|: : : : : : : : : : : : : ....:....::...:::....::::::::
   ー‐‐‐‐   ̄    ̄ `ー ト------イ┘-、 ゙'ー,|: : : : : : : : : : : .....::.:....:.::..::...:::::::::::
               ー―厂 ̄ ヽ  l‐―一`'ー -、_: : : : : : .....::..:...:..::..::....::::::::::::
 ‐‐─ヽ        ̄ヽ  _/___} /ヽ___     `'ー-、_: : ......::..:...:.::....::::::::::::::::
            __/         \        / )      `'ー-、_::.....:..::...::::::::::::::
       r-r‐ァ'´  _/ /  /   /  |       / / , -┐      `'ー-、_::::::::::::::
ヽーー /⌒代__ァチ  | /  l     l  」  ┌、 l レ' r'´           `'ー-、_
    {⌒  .ゝ-- く   /       ∧ ヘ  | レ'- 、 ´ ̄`ヽ、
    └'´  ̄ ̄`ヽ_) /       / l   Y´ ̄`ヽ ヽ  ̄`j┘
             /       /   ヽ.  |   く_ |/⌒´
            /          l    {      j/
            ,        l    └-----一'





「やる夫が李斯なようです 第十七話 【刺客】 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/15 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 2
■やる夫が李斯なようです 第十七話 【刺客】 後編
213 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/01/31(土) 23:00:32.78 ID:75iMjr2o

──B.C.230 7月 秦の国 李斯宅 ──

            __,. -――- 、、_
           ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
          〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
         /{ノ         ) ヽ、ぃ
        ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
        \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >  生憎李斯は病で臥しているので…
         | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
         从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、  お引取り下さいですぅ♪
         / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
         / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
      __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
   , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
  / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\




    /::::i::::、:::ヽ、:::\:ヽ:\::ヽ:、:ヽ:、:',  
    /::i|::l::ト、ヽ::、:ヽ:、:::::\::ヽ::l:ヽ:i::i:::!   
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ:::、:\::ヽ:ヽ!:::i::|:::!::!     
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:ヽ:|!:|:|i.   
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、:|:l:   いや、だから見舞いをだな…
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!   
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ   ちょ、ちょっと待ってくれ、
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ    
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i     せめて一目だけでも…
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!     
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'     





「やる夫が李斯なようです 第十七話 【刺客】 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/15 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第十八話 【開戦】
449 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2009/02/11(水) 23:00:40.98 ID:LT26SYEo

【 やる夫が李斯なようです 】 ※始皇帝を創りあげた男の物語です

                        i              ,/´
                         廴..    燕      ノ
               _______/冖''" ̄~~ ''j       /´`‐´
             j           l__      (
             j              ‐'..'゙゙`´゙'゙i___\_
  ______/冖''" ̄~~ '':::::             j         `|     、‐-、
''"           :::::::::::::           .丿.       斉 ヽ_、ノ´   `~´`ゝ    第十八話 【 開戦 】
           :::::::::::::::::::::::::  趙    丿                   _ノ`´
           :::::::::::::::::::::::::::::::::     i____                  /´
          :::::::::::::::::::::::::::´´j゙゙`´゙'゙i.    ゝ             /`‐´
          :::::::::::::::::::::::::::::::| 魏  ヽ__,,..  i               /
           :::::::::::::::::::::::::::::::':':':':ヽく::::::::j__ノ               /´
  秦        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:     : ._----'''" ̄~(
        : .  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::├-___,,..--        `\
' ' ' . . . . . . . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./ '                ~|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~~'''" ̄~~ ''" ̄~~ '                   .|
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                             `ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ' '                            '、
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::i                                 \
     ::::::::::::::::::::::::::i  楚                               .\





「やる夫が李斯なようです 第十八話 【開戦】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/16 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第十九話 【英雄】 前編
739 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/02/22(日) 23:00:15.67 ID:4HoOQDgo

【 やる夫が李斯なようです 】 ※始皇帝を創りあげた男の物語です

                        i              ,/´
                         廴..    燕      ノ
               _______/冖''" ̄~~ ''j       /´`‐´
             j           l__      (
             j              ‐'..'゙゙`´゙'゙i___\_
  ______/冖''" ̄~~ '':::::             j         `|     、‐-、
''"           :::::::::::::           .丿.       斉 ヽ_、ノ´   `~´`ゝ    第十九話 【 英雄 】
           ::::::::::::::::::::::::   趙    丿                   _ノ`´
           :::::::::::::::::::::::::::::::::     i____                  /´
          :::::::::::::::::::::::::::´´j゙゙`´゙'゙i.    ゝ             /`‐´
          :::::::::::::::::::::::::::::::| 魏  ヽ__,,..  i               /
           :::::::::::::::::::::::::::::::':':':':ヽく::::::::j__ノ               /´
  秦        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:     : ._----'''" ̄~(
        : .  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::├-___,,..--        `\
' ' ' . . . . . . . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./ '                ~|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~~'''" ̄~~ ''" ̄~~ '                   .|
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                             `ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ' '                            '、
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::i                                 \
     ::::::::::::::::::::::::::i  楚                               .\





「やる夫が李斯なようです 第十九話 【英雄】 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/18 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第十九話 【英雄】 後編
36 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/02/24(火) 23:10:06.90 ID:FVDEKYYo

【 前編のあらすじ 】 秦ピンチ

     r'ニ;v'ニ;、
     _,!_(9i (9i:、
  /  `ヽ,. ┘ヽ       
. i ′′       }       ふー、びっくりした。
  l、      、   ,!       
   ヽ.____,ノ` ,∠!       おい章邯、無事か?
       `ーァ ヘ>         
         i′  ヾZ___/`i  
         |  ,  ヾ;.、ヾ;、 !    
         l、 |  |,.、ヾ二_)|  
        l ヽ.ヽ、`,!   _,ノ
        `ーヘ,.二i、  〈        




 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  '' 
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,  
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,, 
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; ,
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´ヽ 
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |      ああ。
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ     李信もよく無事で。と言うより無傷で。
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //





「やる夫が李斯なようです 第十九話 【英雄】 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/19 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 2
■やる夫が北方の獅子王になるようです 第四章 スタニスワフ
1 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/08/23(日) 14:45:10.09 ID:l34BJgIA0

・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・さるさんこわい ご用とお急ぎのない方は支援をお願いいたします
・支援代わりに雑談や豆知識などガンガン書き込んで頂けると幸せ
・予定レス数は168レス+幕間21レス


■前章までは

「それにつけても金のほしさよ」さん

「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん

でまとめて頂いています
ありがとうございます


○パー速の雑談所○
【とりあえず】やる夫が北方の獅子王になるようです【雑談でもしようぜ!】


○歴史系やる夫スレ避難・雑談所○
【古代近代】歴史系やる夫避難所【語れば旨い】


この辺のスレで投下予告・スレ立て報告などを行っています





「やる夫が北方の獅子王になるようです 第四章 スタニスワフ」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/24 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 4
■やる夫が李斯なようです 第二十話 【戦友】 前編
355 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/03/09(月) 23:00:38.79 ID:onTdG/Yo

【 やる夫が李斯なようです 】 ※始皇帝を創りあげた男の物語です

  色付き部分:::::: : 秦が奪い取った地域

                        i              ,/´
                         廴..    燕      ノ
               _______/冖''" ̄~~ 'j       /´`‐´
             j:::::::::::::::::::::::::::::::::| 代 l__      (
             j::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__:__      \_
  ______/冖''" ̄~~ '':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i..'゙゙`´゙'゙i_   `|     、‐-、
''"           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿.      斉 ヽ_、ノ´   `~´`ゝ    第二十話 【 戦友 】
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿                   _ノ`´
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|____                  /´
          :::::::::::::::::::::::::::´´j゙゙`´゙'゙i.:::::::::::::::ゝ             /`‐´
          :::::::::::::::::::::::::::::::| 魏  ヽ__,,..:::::i               /
           :::::::::::::::::::::::::::::::':':':':ヽ<::::::::j__ノ               /´
  秦        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:     : ._----'''" ̄~(
        : .  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::├-___,,..--        `\
' ' ' . . . . . . . . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./ '                ~|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~~''" ̄~~ '                   .|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          `ヽ
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ' '                          '、
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               \
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::i  楚                             .\





「やる夫が李斯なようです 第二十話 【戦友】 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/25 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十話 【戦友】 後編
601 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/03/20(金) 23:01:26.74 ID:kOnMCaUo

【 前半のあらすじ 】 李信が章邯にボコられた

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     章邯がお前を?
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   そりゃ余程の事があったんだろ。
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   で、何やったんだお前
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´




           /ニYニヽ
         /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /⌒)⌒)⌒)/::::⌒`´⌒::::\  /⌒)⌒)⌒)
/ / / / | ,-)     (-, |(⌒)/ / / //   ちょっと辛勝を紹介しただけっていう。
| :::::::::::(⌒)| l  ヽ__ ノ l . | ゝ  :::::::::::/
|     ノ.|    ` ⌒´   / /  )  /     どうせ隠しててもすぐバレるっていう
ヽ    /              /    /





「やる夫が李斯なようです 第二十話 【戦友】 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/26 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十一話 【荊軻】
841 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 23:01:01.68 ID:.riv5O2o

【 やる夫が李斯なようです 】 ※始皇帝を創りあげた男の物語です

                    ` 、'';;;;;,,,,,`'''――― 、
 ____               ` 、'''';;;;;;;;;;;;;;;:::,,,,,,,,...` 、
 ‐-、;;;;;;;;;;;;;;`,,,、               l ;;;;;;;;;;::''''''―-`、、 ヽ
   `''‐、;;;;;;;;;;;;;` 、             .l .;;;;;;;    ヽ ヽ :::::ヽ
  , -‐,, '''',=-,=‐―- 、          .ヽ ;;;;;;;.. ヽ;;  ヽ ;;ヽ'':::ヽ
  lィ‐vvv、` ´‐=‐-、 /            l..;;;; ;;i: .ヽ;;;  ヽ; ;;;;;ヽ ;ヽ
  ヽii、;;;;;;´Wv、 ヽ`‐'"´‐=、  ,、       〉  ;;i::  );;;;,, ヽ;;;;;;;;;ヽ .;ヽ      第二十一話 【 荊軻 】
   `'ii、,;;;;;;;;;;;´v>‐, ̄ニフフ  l ヽ      /; ;;;;;;;;i:: l''"ヽ;;i;;;; ト;;;;;;;;;ヽ ;l
    ,,‐ナ、;;;,‐ナ`''‐-、‐=トニ=-ト''ヽヽ_, 、 ノ' ;;;;;/l;i::/   ヽ; ;. |ヽ;;;;;;;;;;;i ;l
    `''‐Til! / ト'  ;;lヽ、ヽl |‐‐, / / Yヽ;;;;/ レ    ヽ'' |  ヽ ;;;;;;i ;l
       Hi i:タ /‐、| ト-'l`ヽニフ ! l イ | |ヽ\ /| /| /レ    ヽ;;;;i ;l
       トli タ ∧;;;;lヽ;;ヽク、 ./   ゙゙̄ヽ |  ヽ   / /;;;;;;;;/    ヽ;i l
       ヽ_/ l;;;;| ヽ;ヽ‐/ ;;;;;  / l |ヽ;;;∨;;/ /;;;;;;;;;;;/     ヽ l
           ヽ;l  ` / /ソソ /  | | ヽ /  r‐'|;;;;;;;;;;|   ,,,-‐ ヽ |
               / / / / /\J |\ ∨/|  |;;,.-‐'"~'‐'´_/  l |
     /\       フ / /ンヽヽ 个|ヽ∨|: ||  ト_イー‐‐'"´ /
     /  \ .    i'^'  / <| |\ヽ | |ヽ/ |  `'ー-、_,, ,,^''ヽ,/
   . /    `'-、_ i'     ヽ i ヽ、‐' |  |_   __ヽ`'-、__,
   /        ゙l_,    ,ノ' ,l'   「゙ヽ、 / ̄ ̄ヽ/ヽ、__
  ./        Tー¬゙l ,,ノ'  / 人 .|.|;;;;  | (())  |/ヘ)>\
  /        |    |\´   / / | |i <  ー-‐'"  |6/  ,,r'"´
. /        ,i´▲ ,l' ヽ   | /  | |ヽ,      /^'  ∠_
/        i' // )   ),  | /  'i、| ヽ、   ク<,,,,|  _,.-‐'""
         (       ノ   |/   ヽ  ヽ-‐//;;;;;;;;;;;;;;;;'''ヵ
         ヽ、.__.__,.,,ノ''       へ`'-、_ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
        / ;;;;;;;;;;;;;;;; ̄'ーー\'''"~´;;;;;;;;;;)  ヽ''''ヽ、;;;;;;;;::::,l'
       /;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;\  \;;;;;;;)  ヽ::::::::::゙゙゙゙゙''''\





「やる夫が李斯なようです 第二十一話 【荊軻】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/28 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 1
■やる夫が李斯なようです 番外編 【読者たちのお留守番】【倹約】
570 名前: 1 ◆4j/UDY4cyQ [sage] 投稿日: 2009/03/19(木) 23:43:49.33 ID:/f8TT1oo

       __                       
      /ノ ヽヽ        もう限界です。月曜の∧∧に最終確認だけすればリリース可能です。
     /⊃- ..-⊂ヽ     だから三連休はみんな(゚Д゚;) 丿休ませてあげてくださいお願いします。
    .( (o゚ 'ー=‐' i゚o )    ここで体調を崩したらM (|  |)大変な事になってαまで逆戻りですよ?
    . ヽ .ヽ   く /     だからお願いします、今 .| |本当によく頑張ったと思うんです

----------------------------------------------------------------------------------

       __
      /ノ ヽヽ                ∧∧
     /⊃- ..-⊂ヽ  くすん        (゚Д゚;)  解った…
    .( (o゚ 'ー=‐' i゚o )             (|  |)  本当に月曜大丈夫ならそれでいいぞ?
    . ヽ .ヽ   く /               .| |

----------------------------------------------------------------------------------

          __
         ./-  -ヽ               .∧∧
 .       / (●)..(●) オワンネーヨバーカ     (, ゚Д゚)  ようやく一段落か…
 .   (( \|   'ー=‐' iノ ))           (|   |)
         >    く               .|  |

----------------------------------------------------------------------------------

       __
      /ノ ヽヽ                ∧∧
     /⊃- ..-⊂ヽ              (゚Д゚;)  
    .( (o゚ 'ー=‐' i゚o )             (|  |)  
    . ヽ .ヽ   く /               .| |            
                                              ※フィクションです
--------------------------------------------------------------------------------





「やる夫が李斯なようです 番外編 【読者たちのお留守番】【倹約】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/29 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十二話 【狂想】
562 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 23:06:14.83 ID:LW/OI3Mo

【 やる夫が李斯なようです 】 ※始皇帝を創りあげた男の物語です

゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜      第二十二話 【 狂想 】
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛   r‐-―-ュ ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙     -=ニ=゚===i
。       (ヽ (ヽ   ( i))) /) /) ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  (゚∀゚`,,9;;   __
  。    (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)          ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
      ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))          / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
    (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))            / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
    .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)         〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
     (   __、  |-┬-|    ,_  )          `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
     ((\\ |    `ー'´   /´ //\)         |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
     (/ (((i )|         / ( i)))( i)))          |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       (/             \) \)





563 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 23:06:50.37 ID:hWR8tyko

庭駆け回る





「やる夫が李斯なようです 第二十二話 【狂想】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/29 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 番外編 【黄河の神】【報われぬ道】
934 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2009/06/04(木) 01:35:50.99 ID:Gkp9jm.o

          __
         ./-  -ヽ      
 .       / (●)..(●)      
 .   (( \|   'ー=‐' iノ ))   日曜にやろっか。第二十三話。
         >    く       つーかこの微妙に残ったスレどうしよう。





「やる夫が李斯なようです 番外編 【黄河の神】【報われぬ道】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/30 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 1
■やる夫が李斯なようです 第二十三話 【休息】
132 名前: ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/06/07(日) 23:00:50.27 ID:/o7MbTwo

【 やる夫が李斯なようです 】 ※始皇帝を創りあげた男の物語です

   __
   |   \:   ゜ . .  .  ・    。 . :  。 :  ゜ * / ̄ ̄|
   |     \ :.    : .   :  : .  ゜ *.    .  /     |
   \      |   .  .     . 。 ゜ . * :    /      /
     \__| ゚  *         * .    _|      /  ゚      第二十三話 【 休息 】
 ゚     ,  . | ̄\,    .  .     . 。  / |__/。 : : +
      ......:::::\_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |_/ :::::::::::.........
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_|::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   \         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::      \             :::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::
_____________\/___________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ̄`/\´ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _
;,,, - '''' ''':‐-,, ,,                     __,, - ''""""
   .........:::::::::::.." ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"  ....:::::::
  .::::::::::::::::::::::::::::::_,, - ''" ""'''"" `'' -,..    \  :::::::::::::::::
....:::::::::::::::::::::::::::-‐"      ....:::::::::::::::::..."'' -‐‐\-,..,,.
        /    ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      //    /                .. :: :::::::::::::::::::::
                          ...:::: :: : : : :: ::::::::::
                 _,.. _.::: . .. .... ::::::::::::::::::::::::
  , '  ゛゛゛゛゛""" ゛""゛"゛゛   ""_ ゙   _"" ""゙ヾ





「やる夫が李斯なようです 第二十三話 【休息】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/08/30 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 番外編 【ごめんなさい、こんなカオスな流れどうやってまとめればいいか分からないの】
428 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 22:40:26.87 ID:qdWq7xAo

       __
 .    /-  -ヽ
 .   / (●)..(●)
    .|   'ー=‐' i
     >    く

   ニ|ニ  ニ|ニ .r┬、
   <」\  .!__ノ V ノ


すまん、ノリでやった、後悔はしているが謝罪はしない。





429 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 22:48:03.45 ID:lANn.Lgo

なんてことを…魔物に食べられるw





「やる夫が李斯なようです 番外編 【ごめんなさい、こんなカオスな流れどうやってまとめればいいか分からないの】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/01 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十四話 【油断】
75 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[sage] 投稿日:2009/07/18(土) 15:43:49.54 ID:Fnp3TkIo

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l       /⌒´ ̄ ̄`ヽ
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l - 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′  `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一 ー-、
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉 \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.       /
  ,/レ‐-ァ_  ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'    ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/   /
 7::::::::::::::::ヾ   `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l.',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /     /
n !::::::::::::::::::ミ  /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'  '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /  /
( j レr ' ⌒ ‐フ:::::| |,ミ             l      /  `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
 Y^ヽ、//r‐'"::::::| |ヾ        /__.   l    /     `、       ヽ   ′/     / /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_  /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\ ′     ' /
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |   /: : :             \,     {
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| | /: : : :            \    !
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/:::::::::: l |/: : : : : :               \  . i
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ/ : : : : : : :.._        _      .\ .ハ.
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".|:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
               ̄`ー─--─‐''"  ̄   |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
                                |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´        l
                              \ :.: : : : : : . . (    j    )       /
                              \:::: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
                               /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
                              : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \


                【 ここまでのあらすじ 】

秦による中華統一は終盤を迎え、残る敵対勢力は楚と魏を残すのみとなった。





「やる夫が李斯なようです 第二十四話 【油断】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/05 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 1
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 番外編 「北方の獅子王との戯れ」
404 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/07/30(木) 23:22:09.85 ID:jR0lr5g0

獅子王が明日やるようなので、おまけ(という名の補足)の投下





407 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 23:29:40.06 ID:0f/FYmIo

なんか始まった





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 番外編 「北方の獅子王との戯れ」」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/06 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十五話 【大梁】
635 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/08/09(日) 23:01:46.48 ID:LF6I/REo

【 やる夫が李斯なようです 】  ※始皇帝を支えた一人の男の物語。ついでに中国を統一します。

::::::::::::::::.:.:.:. : :  . . . . . :: : :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽミゞ;;ヽミゞ;;ヽミゞ;;ヽミゞ;;
:::::::::::::::::::::::.:. : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽミゞ;;ヽミゞ;;ゞ;;ソ;ヾゞ:;ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::, '⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ゞゞ:;ヾゞ:;ヾ;ヾゞ:ミゞゞ:;ヾゞ
::::::::::::::::::, (⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, (⌒  )::::::::::, (⌒ ⌒ヽ::::::::::::::::::::: ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ゞミゞ /ミゞ:;ヾ \
:.:.:.:.:., (⌒  ⌒)、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,, (  ⌒ヽ ヽ ,, (      ⌒ヽ:.:.:.ゞ:;ヾゞ:;ゞ:;=ヾー、ゞ:;ヾミゞミゞゞ;ヾゞ
:.:.:.:.r'⌒: : : :    ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,r'⌒     :   r'⌒   : : :   : : :)  ゞ:;ヽミゞ;;ソヽミゞ;;/ii/ヾゞ:;ヾヽミ|
, (⌒: : : :   )  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,(    : : : : : , (⌒     : : : ,r'⌒   :   ゞヽミゞ;;ソヽミ\ゞ;;ソヽミゞ;;
: : : : :    ノ   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒, (⌒  : : : , '⌒      : : : , '⌒  ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヾ: : :ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヽヾ
  : : : : :    ⌒ヽ、:.:.:.:.:., '⌒ , '⌒  : , (⌒   : : : , (⌒ ⌒)、     ゞ:;ー、ゞ:;ヾ/ :;ミゞミゞ:;ヾゞ\ :;}ヾ
: : : :    : : : : : , (⌒ヽ        : : (    : : : , '⌒   : : : : )  ゞヽミゞソヽミゞ;;ソゞ;;ソ、 ゞ:;ヽミゞミゞii     第二十五話 【 大梁 】
: : : :       ,, (   ⌒ヽ   : : : r'⌒ ⌒ヽ: ,, (     : ⌒ヽ : : : (    ゞ:;ヾ\;ヾゞ:;ヾ :ゞ:;ヾゞ:;
     ⌒ヽ      , '⌒  : : : , (     ⌒ヽ     : : : : ⌒)、: , '⌒ ゞ:;ヾヽミゞミゞミゞヾ_,.____ゞヽミ
: : : : : : :   ⌒ヽ: : : , '⌒   : : : , (⌒ : : : :  _i,、  ,i、 : : : :  , '⌒ __,,.. -‐'''" ゞ:;ヽミゞ;;ソ;';_ ;ゞ}ヽミゞ;
⌒`゙''ー-、,_         ,,i,ィiー'木i;i;ヽ イ木木i;木木i;木ヽi;木 _,,.-‐''"    ;';_;; ,;';_;;,;';  ヽミ\ : /;;ii/ゞ
;_;;`、;_T,;';;;`ヽ    r';木i;;林i;;林i;;i;;木林i;;木i;;林木i;;i;;林i;;/ ,;';_lili/ ';_;;,;';_;;,;' ;__,,.-‐''" :\;;Y;;ii/ 7ii
;li;Ylili';ヽ,;';_;;、 }、_ 傘 iii林 i;;i 艸i;;i;;森i;;木l;;林i;;l;;木i;;i;;林i/ ,;';_li;';_/ ;;,;/;_';_;;,/   ;';_;;; ;_:; }..;;;ii{ /i/;;
;lili,i;lililili;ノ;_;Y;;,;';_;;`ー- -、';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_艸;,;'林;.,./ ';_;lili/ ;'/ ;lili,i;;_;;,;'li/;  ;,;';_;;,;'ヽ _li |..;;;ii|/ i|i
:':‐.:':'‐:':':':':'‐ :':':':':'.:‐:':':':':': :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'.‐:':':':' ̄`゙ー''ー -、,_,;'i_;;,li_/ ;;i|';/lililili;lili;i 'lil |..;;;ii! |;i|i|i
::.::.::.::.::.:.: .: .: .:‐.: .: .: .: .i!_: .: .: .: .:i! .: .: :.::.::.::.::‐ .:.::.::.::.::.::.::.::.::.:‐.::.::.::.: .:.::.:‐ .`:':':':'ーー:' ̄`ー:':ー |..;;;ii|ーー
: ‐ : .: .: . ‐.: .: .: .: .:.i!/三 三 .i!/i.: .: .: .: .: .:: .: ..: .:‐ .: .: .:: .: .: .: . .::.::.::.::.:_::.::.:.:.::.::.:: ‐:.::.::.::.:‐.:.::.:: |..;;;ii|:':'‐.:.:
: .‐.: .: .: . .: :.:.:::.:.:./三 三三 ./! i|::.-: .: .: .: .: .: .: .: . .: ‐.: .: .: : .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .~ .: .: .: :.::..:: |..;;;ii| :.::..:.:
~: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|./二ニ.二二i!/:i|::~:-:.:-:.:.:.:..: .: .: .: .-.: : .: .: ..: .: .‐ .: .: .: .: .ー: .: .: ..: .: .: .::.`.: .:‐ . |..;;;ii| .: .: .:.:
::.:.:.:.:.:.~:.:.:./―ー―ー- /i::::~-::-..-.:.:-.:.:-.:.:.:.~: .: .:: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..:_ .: : .: .: .: .: .: : : |..;;;;ii| :.:.:..:.:





「やる夫が李斯なようです 第二十五話 【大梁】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/06 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 3
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第08話 「強襲」
558 名前:1 ◆T299nx1zbc[saga] 投稿日:2009/08/08(土) 21:23:03.76 ID:ISXr/lI0

          ____
       . ´‐…¬ミヽ
       /   _____)ノ
     /  .xく爻爻爻爻爻:x.
      ,x勿爻≫=ニ=ミ爻爻沁x、
    /劣iア´.::.::::::::)::::::`゙守爻爻ト、
  /j爻タ/.::.:::.:.::::〃.:::::::}:::::`守仍{ \
   ̄冰7:/.:/.::/,:/:://iiii;:.ヽ:::Ⅵ价ー一
    /X/=彡-ェ。ュソイ/ェ。ュヽ} :::::i爻 |    ちょっと遅くなりましたが、
  .,:个ー=.::ヽ`l||'´ イi、`''||'7:.:i::::斥j     そろそろ投下したいと思います。
  /爻爻|.: :ハ:、||;;;`坐 ';;;||r}リ:ル/亥{
xく爻歹小iiiii、iiii /┴┴Yiii/iiiii/xi刹|
爻才/.::八iiiii/l、!`ー,=.‐' ii/!iiiii{爻刹:.
イ:::厶イ::::::::::::ヽ:>   イ:/ 爻刹::.





559 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 21:23:51.66 ID:ocCMiwQ0

了解





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第08話 「強襲」」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/06 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 2
■やる夫が北方の獅子王になるようです 第五章 終わらぬ動乱
1 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/09/06(日) 17:14:43.13 ID:ThJEGumW0

・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・さるさんこわい ご用とお急ぎのない方は支援をお願いいたします
・支援代わりに雑談や豆知識などガンガン書き込んで頂けると幸せ
・予定レス数は128レス+幕間19レス

■前章までは

「それにつけても金のほしさよ」さん

「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん

でまとめて頂いています
ありがとうございます


○パー速の雑談所○
【とりあえず】やる夫が北方の獅子王になるようです【雑談でもしようぜ!】

○歴史系やる夫スレ避難・雑談所○
【日本史】歴史系やる夫避難所【世界史】


この辺のスレで投下予告・スレ立て報告などを行っています





「やる夫が北方の獅子王になるようです 第五章 終わらぬ動乱」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/07 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十六話 【李信】
901 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/08/16(日) 23:02:24.12 ID:4Rq7lyUo

【 やる夫が李斯なようです 】

   _____         ____
 /   \.  \ .    /   |___| . . .   __| ̄.| ̄ ̄|__
 | .∩ .|___|.    |  / ̄ ∧∧ .    |_    ̄ ̄\ ∧∧
  ̄/  (,,゚Д゚) .    |  ⌒ ヽ(,,゚Д゚) .     /  /⌒\   |(,,゚Д゚)
 ./  (ノ___∠. .    |  ○(ノ|   |)     / . .|   | .| (ノ|  |
 |_____|___|    \___ノ___ノ       ̄|_|__∠__ノ_ノ
      し`J . . .       . .し`J.  .             し`J

                                           ./ ̄7 ̄7
             / ̄/ ̄| ̄.|  ̄ |      |. ̄| ̄|          /   /  /
             |  .|  |  .|   |   .  |  .|  |  ∧∧     /   /  / ∧∧
             |  .|//|  .|(,,゚Д゚)    .|  .|  |_ (,,゚Д゚)    /  ./ ̄V―(,,゚Д゚)
             ヘ___/_| (ノ|   |)     ヘ  ヘ_ノ(ノ|   |)   /      (ノ/ ̄ /)
                 ノ_ノ__ノ      ヘ___ノ__ノ    \_/ヽ_ノ__ノ
                    し`J            し`J             し`J





903 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 23:02:45.81 ID:WMhw2REo

なんぞこれwwwww





「やる夫が李斯なようです 第二十六話 【李信】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/09 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十七話 【死闘】
271 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/08/30(日) 23:08:12.72 ID:4Z66R9wo

【 やる夫が李斯なようです 】

                                  (⌒,-、
                               (^ヽ ,ゝ´ ''`ー、
                               ゝ ヘ  ヽ ,,ハ,-、
                              ("⌒,, ⌒) ,ノ  ,,ノ`⌒`,,)
         (⌒,,ヽ                   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (,⌒´,,,,) `⌒`,,)
         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
                                     第二十七話 【 死闘 】




                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __
 、,,   , ,,           、_,,  _ _,,           _,,_,,    ,,_             , @
                 ,   ,,   、,       ,,,,                 _ _ ,,    ,,ψ_,
 、,,          __ _ ,,   _ _v   、,,     、_,,       _v v,,   、!;,_    __ ,,_
  、,,_,, ,,               ,,_、 ,,_ ,,    ,,、,,      ,, ,,_   ,,_, 、.,.





「やる夫が李斯なようです 第二十七話 【死闘】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/13 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 4
■やる夫が李斯なようです 第二十八話 【壊滅】
737 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/09/13(日) 23:00:19.41 ID:Zrkz2Uoo

 第二十八話 【 壊滅 】

                    __                 l
             { つ_      /     ‐─┼─‐   ーj‐-、 ヽヽヽ
           ーヘ' ̄、_)   /⌒ヽ   r' ̄| ̄| ̄ヽ   }   }  ノ
              ',      _  }  |  j  t  |   }   |
               ゝ      ゝ__)ノ   |  i   i   |  ノ ゝ'

                 ∩           ∩      ∩
       ∩      | !      ∩   .| |      .| | ⊂ニニニ 、ヽ
          ゝ_二二二二 .二二二二¨ノ  ⊂   ̄二 ̄ ⊃         } }
               | |              | |ヘ '. / ,'| |        j j
         .r '_,ニニニニ ,ニニニニ 、ヽ.   | | ヘ './ / ! ! r ' ,ニニニ ノ
         / f´       ! !      ヘ V   ! !  〉 〈 .! ! | f r' ニニ 、ヽ
         | { ∩ r' ニニ_.ニニ.ヽ ∩  } |   | | /.∧ '.,! ! | | { f   } |
         | |  ! ! { (      ) } | |  | |   | |_/./__ヘ '! ! | | | l    .| |
         | |  ! ! ゝ.`二~二¨ ノ .! !  ! !   ゝー──一' ! ! ! !   | |
         | |  ゝ` ー‐┘'ー─ '_ノ  .! !  ⊂ニ¨ニ ¨ニ⊃ | | | |    ∪
         | |     ̄ ̄! } ̄ ̄    .| |    ! |  | |   .| | '. V
         | |       _ノ j         | |     j }  .! t   ! !  ゝ '、__
       .∪ ⊂ニニ ‐'          ∪  ⊂ニノ  ゝニ⊃∪   `゙‐-`⊃

            /   ヽ     l    ー-っ   ──ァ─一  、__|_
        7 ̄   _)     |─  ー一'⌒ヽ   /  ヽヽ   _  !
        /     {      }          }   (       (_>}
            (⌒メ、  (⌒X_   ___ノ   `ヽ__   __ノ
            ̄       ̄                         i:::::/l/リヽハ
                                     題字: |:iイ-_,_,-.リ|





「やる夫が李斯なようです 第二十八話 【壊滅】 」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/17 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 2
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 番外編 「今週の彼岸島での隊長と明の寸劇に爆笑」
900 名前:1 ◆nJEQFrFTF2[] 投稿日:2009/09/17(木) 23:39:52.87 ID:6cpBM/E0

                i|l   Ⅵ}!:ili. il州i|!li:ili:i:i:ili| i l|洲:'{:::{{、:::ヽ.  \
                }:j   ':小:ilil:i:洲!i|!li:ili:i:i:iリiリ:l|洲i !i:iハ丶、丶、. ヽ.,__
`:.、    . .. :.:.:.:.:.;=-l:{―--}:iい洲:i洲|!|洲li:i:l/:イ :l|洲i; Ⅵ:':、 ` ー―≠=ミー=≦三 ̄ ` 丶.__
.:.::::ヽ . :. :.:.:.:.イ´ zr:!|==ミノ:リ_ }州i洲|!|洲li:i/洲ili洲ili{{ ヾ: :丶._      `ー―-ミ._≦ニ=≠一- ._,.ノ
. :.::::::':,  .r' ':. :r'´ {::||(・) リ:i{㍉州:|:i:i:}:|!li:ili/洲洲{{洲|乂_`'≦: ニ=ー-<´ ̄ ` ー-ミ辷≠≦二三___
. :.:.:::::::,  '    ミ≧=}}==ニiリ‐彳洲i:i:リli:ilⅣ洲il|}}叭il:{ハ  ̄ ̄ ̄ ¨ ー‐-ミ丶、              ̄`ヾ
. : .: :::::; :    `  ̄ ヘ.  〃 リ洲i:i:/洲 {洲i|l|リヘ:i':.乂_`ー― - . , _       丶:丶
. : : ::::::i i          ヘ. {:{ /:洲:i:/li:洲 !i洲ⅣiハⅦ洲`::...、 ー-ミjl`ヽ     ヾ:::\-ミ
. .: .: ::::| !        Ⅵ! .'洲l:il/li:il洲 Ⅶi:i洲洲Ⅵ:i洲iliハ   Yiい      丶:::ヽ. ` ー- 、
 .:..:.::::i |         }iⅣililil:i/li:洲/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`寸li}{ミゞ..,_乂_廴__    ヾ::: ':..    丶
    : i          Ⅶ!:i:i:jイli洲/           Ⅵハ ア´       ̄ ̄\ `'ー≠、
   .:l  '           Ⅶ:i:/:'∨i/.    な   あ     Ⅶil/   ア    鮫   \    \
    ;   '.         |:i:i:{ :i:∧.!    ん   れ      !Ⅳ   ン     の     |      ヽ
                    {:i叭'li洲|     な.   っ     Ⅳ.   モ    肉    |      ':
                  Ⅷiハ;州.!     ん   て      i′   ニ    っ     |        i
   ` ー‐ ´        乂i:i:ヽ:il|     で              ア    て       |      ノ
、__             r:州ト、小.|.     し                臭     な      |     r ´
ー-ニ==ニ==‐一 ´,,.ィ州liリ i:Ⅵi!    ょ               す     ん      |     i
              ,.イ洲if´:' l :}li;|.    う              る    か       !
;≡≠=‐‐≠一  r:i州ili利 . 八:∠    ?       ∧       よ           |
li|l||||l|lilf´  ,,,...イ:ji|洲:八.:'    州 \______/i|A      ね             /
洲州 iリi|:il|i'ifi|州リjl洲{:.:.:′   ':i:リ:八;洲洲洲 l !|: :洲洲iA       :            /
洲州i|{ !il|州!洲洲:i|从:.:.;   /:i:i:i/  ヾli洲洲 i l洲洲洲lilA                /





901 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/17(木) 23:42:17.16 ID:xzNlM/Eo

体内のアンモニアを排出できないからだそうです





978 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/18(金) 07:12:14.39 ID:cN4HMqMo

排出できないというか、浸透圧の調整に利用してるんじゃなかったっけ?





902 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/17(木) 23:46:58.88 ID:f7OEWTQo

エイもそうだよね、硬骨魚類共通なのかな





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 番外編 「今週の彼岸島での隊長と明の寸劇に爆笑」」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/23 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 2
■やる夫が北方の獅子王になるようです 第六章 戦艦ヴァーサが沈む時
766 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/09/19(土) 11:22:34.84 ID:NEJH/Hgo

・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・さるさんこわい ご用とお急ぎのない方は支援をお願いいたします
・支援代わりに雑談や豆知識などガンガン書き込んで頂けると幸せ
・予定レス数は120レス+幕間レス

■前章までは

「それにつけても金のほしさよ」さん

「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん

でまとめて頂いています
ありがとうございます


○パー速の雑談所○
【ネタバレ・スレチ】やる夫が北方の獅子王になるようです【細けぇこたぁいんだよ!】

○歴史系やる夫スレ避難・雑談所○
【日本史】歴史系やる夫避難所【世界史】

などのスレで投下予告・スレ立て報告などを行っています





「やる夫が北方の獅子王になるようです 第六章 戦艦ヴァーサが沈む時」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/23 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 11
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第09話 「英霊の畑」 前編
36 名前:1 ◆nJEQFrFTF2[] 投稿日:2009/09/23(水) 15:45:09.44 ID:icneMic0

   ,. ''"゙ヽ.          ,. ''"¨゙ヽ
  i. r‐ 、,. '''"¨ ̄ ̄¨丶、r.‐、. i
  ゙、 .>'´ __          ヽ、' .ノ
   /   ´ ̄`   '¨¨¨゙ヽ   ヽ'
.  /    ●     ●     ゙、     とりあえず5時半くらいから
. ,'       _            ',     やりたいなあと思います
. i      i´   ヽ          i
  i   __...>-、‐'"       ,'     今回はいつにも増して
.. ',/ 、    _ハ、_...     /      時代考証がいい加減ですが、
 /  、 丶‐''"-ニニ´      /      何卒ご寛恕の程を…
./    ヽノ         /
  -、__ノヽ、‐-  --‐‐'''" \
   イ    `‐- -‐''"    ヽ





37 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/23(水) 16:09:20.37 ID:CBTr.JIo

つまりはカオスの極みという事だなw





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第09話 「英霊の畑」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/24 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 2
■やる夫が李斯なようです 番外編 【余桃の罪】
963 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/09/16(水) 23:02:58.11 ID:LQHEDAQo

                    ビシカ
昔、衛の国王から寵愛を受けた彌子瑕という女性がいました。


         ,  -―-- 、                   ちょっぴり韓非 【 余桃の罪 】
     //:. : ; : :/: : : : \
    / イ:/: ;':--: : :/: : : : ト
 r  く l |l: :l_/_:_://: :T: :l |
 {.__〉 └|: !V:|「  l  /77: /l」
   l_ l: :| Vゞ‐' _ヽイiイ/   ……
  / _〕 ヽ」 V>--<l: :|
  {ヽl ヽ 「/ 〔/」 /:..:.´ ヽ: ト 、__
   \ト、/二ヽl {:..:..:..:..:..|\: .ー- 、 __ ̄ ̄ ¨ ┐
    |/{〈_〉| ム:..:..:..:ノ: : :〉\: : : : : : : : ̄ ̄ ¨ |-、
    |  ー 〈 ̄ ̄¨ヽ:..\: :\/:、:_:_:_: : : : : : : : : l: : : :\
    !    / 〉   イ:..:..:|:.Y:/': : : : : : :`: ー:、: : : : : : : : : ',
    \___\__/!:|:..:..:.|:..l:_:_r- 、__: : : : : ',: : : : : : : : : ',
     ∧:..:..:..:..:..:/|:..:..:./:..:.|:.._:..:.--、:..:`'┐: :.l:'; : : : : : : : : l       , -、_
      /:..:.\;..-:.'´:..\/:..:..:..Y:..:..、:..:..:\:..:.L: :l: :!: : : : : : : /     〈 ̄_|_   /L
    ,:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:./:..:..}:..:..:..:..\:..〉':./: : : :_: :イ     「¨Y   `ヽ |
    ,':.l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:../:く: :.{: : : : : : : :l     {ー | |  |  l-!
二三/:.;':..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..!:..:..|: :ヽ: : :_:_:_:_」    └t ヽ 、   ノ、_」
三三!:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:!: ヽ!/ソ       「 ̄L¨T_」、ノ
三三ス:..ヽ:..:..:..,:..-、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..r┘三二一        \_」7二丶
二三\:..:..:..:.´:..:..:..:丶:.._:..:..:..:..:..:..:_/:..:_」三三二三二   一二一|ヽ _ノ
一二三: ̄\:..:..:..:..、:..:..:..:..:..:..:..-:..:.」-'´三二二一     二三三三l|三三二一
  一二三三三二二三三二二三三三三二二一      一二三二土二三三二一





「やる夫が李斯なようです 番外編 【余桃の罪】」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/28 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 0
■やる夫が李斯なようです 第二十九話 【王翦】 前編
212 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/09/27(日) 23:01:30.62 ID:UpKCQTwo

:ijl| ||. :..:./:li!;;ji!ji::;,!:;:/::j|:.|::..:. |::.: | .: .:|::|;lij!::|. :.: :|. .:. :.:|:. ..:::.:::.:::...... :. :.: .
!:i:| || ::./:.:i!:.;lj::i.;:;..l/j|; .|.:/7 ∧_∧:..:.|i!;lj::|:: ..: l::. .:: .l:: .:.:.:.: :.: .:..::.:.:.: :
:jli| || /:.l:ji:.:;!:.;j:.:l:/:.:.l :.l:.: .:.(∀`  ):. |:::ji.j|::. :.::.: :..: :. :.: .: :.:. .. ::: :.: .:: .
j:i:| |/:lij::;.:ji!:;.;:.;i/ : .: ::.: .:: ::と     ):.:.|.j:.i.l| :: :.. :.r:┐:. ..: :.:.:. :. : .:. :.: .
ilji|/!ij;;;l!ijij:;j;:i:/ニ!二二!二二!二二iニ=|l!:ij:l|二!二| |二}_____
i:;/:.:.:j:.::jil:.:i:.://7〈〉/7〈〉/7(___(__)/ |:!:jil:|/〈〉 ト| |
/::.j:.:;il:.:i.;;:;l/{ニ}{ニ}{ニ}{ニ}{ニ}{ニ}{ニ}{ニ}{ニ|;!::,j:|{ニ}{ニ}| |\_____
:;,lj!:;!:;,,ji,:;i/  :.: .:; ..   ::. .::  :. :..|,;ji!:.|∠二j| |\} フ´ ̄\
,;:l!,,;:li:.;:lj/  " " " " r=='´ Z " '|l,i:i,j|__j|__j≧'´  ハ  ∨
!::;i,,,j:.l:l/  " "" "x≦   <´ " "|!::::j:|:. " :../ ̄`ヽ、! }  !
:!::,jil,:;/ "  " " ",メ    《 "  '|liji!il| "::. :/     iV´ ̄\
:;,il:!j/"  " " " r'  r =ャ  ) " "|.:lj::!|_/´ ̄`ヽ、  ,′    }


 ┏---------------------------------------------┓
  | 隊長、楚軍が橋に差し掛かりました            |
 ┗---------------------------------------------┛


  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l  ̄
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            〉    よし、落とせ
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''





213 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 23:02:25.53 ID:zXFEJs6o

お?始まった?





214 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/09/27(日) 23:03:15.50 ID:UpKCQTwo

── やる夫が李斯なようです 第二十九話 【 王翦 】 ──

   ⊂⊃                                        ⊂⊃
            ⊂⊃                     ,: ´ ⌒^ ヾヽ
                       ./!''^゙'┐       (,, ""⌒ '' .. " ヾ )
                      ,/.'l.  .゙'┐   ,, . :::::::( ノ( ソ( 、ノノ..:::.... ,,..:::...:: ..
                 ,、....,/⌒′ ′  .\r   . . ,, :::::::'''(, イ")ノ::..:::::─ァ〃―┐〃―┐〃
 -‐'^゙^'''ーv、..._,,、、.._  __   ,/ .ノ′    ,、     .)、  . . .,,, :::::(’''....ノソ),,: /、  _____|  __| ……
      ‐''^′   ̄ ̄^'''''ト      _ノ      'v.,_. . .ノ(~~ノ(’''''ソ、' :::: . ,,:::::     .⌒
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ }     /¨「        ,,(、、...,,,Y),,,ノ:.:),, ,ツ..   ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ¬:::::::「゙「|'ー、; ; ; ; ;  <....:::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;゙=、 ri, :i j: : : : : : ¨'‐;:::::::::::::::::::::丿
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: ,|.i7″         .゙'''‐z,/′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>゙              \_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′               ┌-┐
                                                 --====゚
                                                  ( :::::)
                                                  (| ::::,)
                                                   | ::::|
''"''''""""''""""''""''''""'''''"''''""''""''''""'''''"''''""''""''''""'''''"''''"'''''"""''""''''""'''''"''''""""'し`J''"''''""
'"´`''"´"''""''''""''"''''"""''"""'''''"''"'''""'''::::::::''"""''""''''''''""''"''''"""''"""'''''"""'
''"''''""""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""::::::::::'''''"""''""''''''''""''"''''"""''"""'''''"""'"''"""'''''"""''"
'"´`''"´"''""''''""''"''''"""''"'''""'''''"''"""'''''":::::::::::::::"''""''''''''""''"''''"""''"""'''''"""'





216 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ[saga] 投稿日:2009/09/27(日) 23:05:26.50 ID:UpKCQTwo

          ┌────────────────────────────────┐
          │ やる夫 が           ∩           ∩      ∩            ......│
          │       ∩      | !      ∩   .| |      .| | ⊂ニニニ 、ヽ     │
          │          ゝ_二二二二 .二二二二¨ノ  ⊂   ̄二 ̄ ⊃         } }     │
          │               | |              | |ヘ '. / ,'| |        j j    ....│
          │         .r '_,ニニニニ ,ニニニニ 、ヽ.   | | ヘ './ / ! ! r ' ,ニニニ ノ    ....│
          │         / f´       ! !      ヘ V   ! !  〉 〈 .! ! | f r' ニニ 、ヽ    ....│
          │         | { ∩ r' ニニ_.ニニ.ヽ ∩  } |   | | /.∧ '.,! ! | | { f   } |     │
          │         | |  ! ! { (      ) } | |  | |   | |_/./__ヘ '! ! | | | l    .| |     │
          │         | |  ! ! ゝ.`二~二¨ ノ .! !  ! !   ゝー──一' ! ! ! !   | |     │
          │         | |  ゝ` ー‐┘'ー─ '_ノ  .! !  ⊂ニ¨ニ ¨ニ⊃ | | | |    ∪      │
          │         | |     ̄ ̄! } ̄ ̄    .| |    ! |  | |   .| | '. V        ..│
          │         | |       _ノ j         | |     j }  .! t   ! !  ゝ '、__      ..│
          │       .∪ ⊂ニニ ‐'          ∪  ⊂ニノ  ゝニ⊃∪   `゙‐-`⊃   ....│
          │                                    なようです      ..│
          │                                              ..│
          │                                 題字: i:::::/l/リヽハ     │
          │                                    |:iイ-_,_,-.リ|    ..│
          │                                              ..│
          ├───────────── あ ら す じ ──────────────┤
          │                                              ..│
          │  天下統一を目前に控えた秦だったが、楚の項燕の前に大敗する。    .  │
          │  うろたえる秦王、苛立つ李斯。                          .│
          │  秦王は楚軍を迎え撃つため、かつて隠居を命じた王翦に出陣を請う。  ..│
          │                                              ..│
          │  一方章邯は、ただ一つ残った小隊で楚軍の足止めをしていた        ..│
          └────────────────────────────────┘





217 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 23:06:57.80 ID:KIWx68Mo

ぱちぱちぱち





「やる夫が李斯なようです 第二十九話 【王翦】 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/09/29 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 5
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第09話 「英霊の畑」 後編
288 名前:1 ◆nJEQFrFTF2[] 投稿日:2009/10/05(月) 00:02:56.78 ID:AXdKdhQ0

1718年  シチリア


.,_                          .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.
'"                       _...:;;:''"                       ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,
.,;: _...                    .,.,;:;:;:,.,.,_                ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
                 .....,,,,,;:;'''"'''"               ....,,_,,,...;:;::''""''''"
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""              ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
       .,;:,.'""                  ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...    ...
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                           ::;
':.,  …'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
、、、、、.,;:'''"""                               ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::....................__,
__________ _ _ _  _   _    _        _    _   _  _ _ _ ___________
::::::::::::::::::::::::......  ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........         .............::::::::::::::::::::::::::::............. .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......    .........::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......  .......:::::::::::::::::::::::::::::::.......    ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..................    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.................   ................::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::......  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................   ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........  .........:::::::
::::::.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............    ..........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第09話 「英霊の畑」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/08 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 11
■やる夫が北方の獅子王になるようです 第七章 ヴァレンシュタイン
340 名前:◆MapPerVmH.[sage] 投稿日:2009/10/10(土) 13:11:18.07 ID:TpBf3OQo

ぼちぼち始めますね
今回妄想激しいのでお気をつけくださいw





341 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/10(土) 13:12:03.65 ID:PorZSbwo

おお、待ってました!





342 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:12:48.55 ID:TpBf3OQo

・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・VIPじゃなくても支援代わりに雑談や豆知識などガンガン書き込んで頂けると幸せ
・予定レス数は138レス+幕間19レス

■前章までは

「それにつけても金のほしさよ」さん

「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん

でまとめて頂いています
ありがとうございます


◎パー速の雑談所◎
【ネタバレ・スレチ】やる夫が北方の獅子王になるようです【細けぇこたぁいんだよ!】 ※ネタバレもあり 注意!

◎歴史系やる夫スレ避難・雑談所◎
【日本史】歴史系やる夫避難所【世界史】

などのスレで投下予告・スレ立て報告などを行っています





343 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:13:27.58 ID:TpBf3OQo

■訂正事項
第六章
×レス数は120レス+幕間レス
○レス数は119レス+幕間20レス

どーでもいい訂正事項でサーセンwww


■隙間が空いたので過去スレ宣伝

第一章:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1245556289
第二章:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1246773504
第三章:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249039918
第四章:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1251006310
第五章:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252224883
第六章:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245571022/766-1000
     http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1253339325/8-11


■まだ余ったので過去に立てたスレとか宣伝

◎やる夫観察日記さん掲載作品◎
やる夫が歴史の愉しみを知るようです

◎あんそくさん掲載作品◎
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです





344 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:14:28.73 ID:TpBf3OQo

【主要登場人物】(国別) ●は故人

スウェーデン王国
グスタフ・アドルフ(やる夫)
アクセル・オクセンシェルナ(やらない夫)
ヤコブ・デ・ラ・ガルディ(できる夫)
マリア・エレオノーラ(School Days 桂言葉)
ハンソン(逆転裁判 成歩堂龍一)

ネーデルラント連合共和国
ヨハンソン(逆転裁判 矢張政志)
アーレンド・ヒーベルトソン(逆転裁判 御剣怜侍)

【幕間登場人物】
ホロ(狼と香辛料)
小神あきら(らき☆すた)
オラニエ公マウリッツ●(涼宮ハルヒの憂鬱 キョン)


すwwwくwwねwwwwえwwwww
あ、あとマスケット兵のモデルで誰か出て来た気もしますがノーカンで





345 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:15:30.13 ID:TpBf3OQo


―――1630年11月 ボヘミア イチーン

 ゙"  "''"  "゙"   ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::    †    .| ゙ "
  ゙" ゙  ゙"   ゙"''  |:: l:           :|
 ゙"  ゙"    "゙" ゙"|: :|:         |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l           |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|::::::::.____:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''"


                                   /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                  /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                  ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
                                  〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
                                  〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
                                 /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
                                `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
                                    i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
                                     l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
          手入れはしてくれているようだな        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
                                      `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
                                       ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
                                    ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
                                    ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
                                  ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
                                 :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
                                 ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
                                ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
                             /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;





346 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:16:31.53 ID:TpBf3OQo

                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.       荒れ果てているとでも思ったかい?
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、     そんな見当外れの嫉妬心を抱くような
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',       つまらない女と見られているようなら心外だね
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k


       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}       いや そう言う意味じゃない
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|        済まない 感謝してるよ
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´ u| ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/





348 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:17:31.91 ID:TpBf3OQo

                      ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
                    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
                     .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
                  /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
                  .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i     僕だってわかっているつもりだよ
                  !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l     彼女なくして今の君はないことくらいね
                 .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
                 .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!.      感謝すらしているのだよ
                   /:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
               /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
                 {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
               ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
                         ‐、/|     ノ' }
                      /: : : //´l    /: : :ゝ. __
                     /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
                   / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
                    / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
              _/ /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ
                >―、ヽ : : /, ': : : : : : //         .':.:.:.:.\
             >ニヽ  !: :,'/ : : : ,  ´ /´ ` ー 、    / ――‐`ー
              , ' ヽ__、 !'__/   /` ー 、_  \/
           /            ̄`ヾ/ー 、 _ ` 、.,'
            i        _     /    〉‐、/
           ゝ.__   ,へ´     ` ー'    /ー '
               ∧  ` 、           , ' ,'
                  . ,' ` - _ 丶      / ./
                  . ,' : : : : : : `: ー`丶 イ‐: 、´` 、
             / i : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: :、:`_ー、
            , ' : ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: :、: :  ̄ ` ー.、
              / ,: : `:、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: :、 : : `: 、 /





349 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:18:28.47 ID:TpBf3OQo

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;     …そうだな
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _  _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´ / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ ノ  ヽ ヽ  } / ´ /




      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´


              ―――感謝…か―――





350 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:19:30.19 ID:TpBf3OQo

ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y                ≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡       …冷えてきたな
.ヽ\ ヽ {                                         帰ろう
ヽ、.   ヘ
  }    ヽ、‐-‐ 、
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/


     ―――それだけでは表現できない この感情をどう呼ぶべきなのかな―――


.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l      そうだね
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ    、   ,  /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>         ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _





352 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:20:31.26 ID:TpBf3OQo

                   /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
                  /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
               /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
                /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V
              ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
             /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
            ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
            /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!
          /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
         /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
         \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
          \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
            \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
             /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|
             /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
             /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
             / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|
           ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
          /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|
        '"´.::::::::::::::::::::::::\\.:.:. |: : : : : : :l.:|:::V/.:::::::::::::l:::::::::|: : :.!:.:!
        .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\|: : : : : : :l.:|:://.:::::::::::: :l:::::::::|: : :.l:.:|


                    ―――なあ ルクレツィア





355 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:21:45.55 ID:TpBf3OQo





                  何年か前 閣下が思いもかけぬ大軍を

                  まるで無からのように作り出されましたことは

                  いまだに語り草になっております

                                       ―シラー「ヴァレンシュタイン」―





356 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/10(土) 13:22:36.85 ID:TpBf3OQo


                        __
                       /´ミミヾヾ巛`iー-、
                        r'ミミミミミヾヾ狄从从ヽ
                      ,.-'ミべミミミミヾヾミ狄州川ト,、
                   /シ三、ミミ`` ` `ヾミミ,从トミヾNト、
                    /彡彳火       `ヾミ'   ヾミ{i,
                  l彡/ハ)(ミ       _  _  ゙!ハ!
                   |彡//ハl 川     _ _ ̄_ _  iリ
                   |彡//ノ川リリ  , ---   --= ゙i、
                  |///r彡彡'    __-、,_  、 ,ィiシ'^ー|
                  l川川 リ!    '"_,,二、``  〈 ,_-_、. |
                   >べヾリ    ニ イユ>`   ゙ト┴イ.メ
                   l |i. iヽ.'      :""´/    ゙、`"′|
                  . l li { (              ',  イ|
                   ヽゝ、\ヽ.  ヽ    人_ユ、_丿  l|
                     ` 、 ,ヘ. '、     _,,ィrンハト,ミャ、.,_}
                     /\゛i、 ゙、  `==≡三冖うラ≡=‐
                    / li, \:、ヽ、 :、Y''"  /''⌒´「 l
                   ∧ヾ |li,  \、`-、`ーz- ,ハ l从リソ,∧
                  _⊥ :、 |llii,   `ヽ、二__ ̄ニ戊ソ!′ \
                 /´  冫 :、 !|llii;,,     ``''ー-、〒リツ!    ヽ

              ―――やる夫が北方の獅子王になるようです―――

            (※まさかあるとは思わなかったヴァレンシュタイン肖像画AA)




「やる夫が北方の獅子王になるようです 第七章 ヴァレンシュタイン」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/11 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 5
■やる夫が歴史の愉しみを知るようです
1 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 18:36:19.72 ID:wp3na9mM0

VIP高校

 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ                   ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;              || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|  |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   | ______
              |    |  |  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|   | |        :|
              |    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|   | | VIP高校   .|
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                    |   |




夏休みが終了してすぐの実力テスト結果発表…

┐┌───────────┐┌
││ 世 界 史          ...││
┤├───────────┤├
││1.VIPでやらない夫 84点  ││
││2.長門有希       81点  ││
・ ・       ・            ││
・ ・       ・            ││
・ ・       ・            ││
││284.ν速でやる夫 42点   .││





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 18:57:40.91 ID:LA1a+lbo0

発見、支援する。


>>10
支援キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
ありがとうございますw





「やる夫が歴史の愉しみを知るようです」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ◆単体作品 | コメント数 : 2
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです まとめ
.


                 ハンニバル!  ハンニバル!  雷光の若き獅子よ!  アルプスを越えし将軍よ!

                     ローマを続けざまに四度叩き伏せし将軍よ!  我らがアフリカの星よ!


                   ,-~´`、_
                   )    `~`ヽ__    /                      、-‐フ
                   /          `´~´                _      |  ヽ,ワ
                   )                     ,-~、_   __ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ
                 /                     |  ___´      |     ~|,  ´ヾ
                                      ,ノ./     \    ヽ_    |,    ~ド-、_
                                  _、~‐´/   \ , , /\     ヽ   ~ヽ--ッ    ~ヽッ
                                ノ    /   (ー)  (●) \     ヽ,-、    ´‐、_,   |        ,,,、-
                                (    |       (__人__)   |       ヽ-、     ヽ-、 (      Γ、ツ
                 ~、           ,~`    \      ` ⌒ ´  ,/         `‐、 /, ~`-´ \    `ヽ_
                   |_   _    、-__|        /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ        ヽ __)     ´-,    "~、
                    `‐´~´  `~-´          |  ,___゙___、rヾイソ⊃   _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト
                  / ̄し,_        ,~-__~|            `l ̄_    (_, `‐´ ( `´         (  、_)
                        ` ´し,,,-~´~~       |          |   )    ヽ-、  )           (_、 、ヾ
                                                  ~                      ~ ~

             ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです (完結)




「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 0
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第一章 ハンニバル・やる夫・バルカス
1 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 15:54:48.62 ID:iGs+/S/90

<とざい とーざい これに口上を勤めまするは賢狼ホロなる者にて候 とざい とーざい…

            !ヽ, __ ,/{
            !,ゞ´   ヾ    画像も貼らずにスレ立てしんす
            ! !l iリノハリリ    これなるスレで語りしは 今は昔 海の向こうのヒスパニア
           ノ リ |゚ ワ゚ノ!|    野心に燃えたひとりの若者の生涯でありんす~
          (´( と「_l y l_」つ=     __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





2 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 15:55:19.40 ID:iGs+/S/90

           !ヽ, __ ,/{
           !,ゞ´   ヾ  演じまするは 無芸大食ν速でやる夫
           ! !l iリノハリリ  さあお集まりの皆様 お楽しみあれ~
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \皆様って…       /
     \過疎ってんぞー!/
       ∩,,∩
      (,,    )





4 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 15:56:42.03 ID:iGs+/S/90

           !ヽ, __ ,/{
           !,ゞ´   ヾ  …
           ! !l iリノハリリ
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           …
       ∩,,∩
      (,,    )





5 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 15:58:39.84 ID:iGs+/S/90

           !ヽ, __ ,/{
           !,ゞ´   ヾ
           ! !l iリノハリリ
          ノ リ |゚ Д゚ノ!|
         (´( と「_l y l_」  パーン!    __
        / ̄ ̄ ̄ ̄∪彡 ̄\    |賢|
      /      つ∥て 旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===

          て
       ∩,,∩ て
      (,,   u ) ビクッ





6 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 15:59:33.41 ID:iGs+/S/90

           !ヽ, __ ,/{
           !,ゞ´   ヾ  いつもの事じゃ気にしな~い
           ! !l iリノハリリ  基本マターリsage進行
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  歴史ヲタのひとり語り はじまりはじまり~でありんす
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===


       ∩,,∩
      (,,   u ) ドキドキドキ…





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 16:00:17.41 ID:lx9Gmrly0

よっ 待ってました!!


>>7
粋なご支援ありがとうございますw





8 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 16:00:32.08 ID:iGs+/S/90

[第一章]ハンニバル・やる夫・バルカス

紀元前221年 現在のスペイン
カルタゴの植民都市・カルタゴノヴァ(現カルタヘーナ)

          ____
        /      \   クセノフォンの見解に対してプラトンのそれは…>
.      /        \
    /     ─    ─ \
     |      (―)  (―)  |
    \     (__人__)  ,/ zzzzZZZZ乙乙
    ノ      `u⌒´   \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第一章 ハンニバル・やる夫・バルカス」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 3
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第二章 将軍やる夫の誕生
148 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 21:52:24.71 ID:iGs+/S/90

<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{  さあさ皆様お立ち会い
           !,ゞ´   ヾ  平和な暮らしもいつかは終わる されど終わりがこれほど早いとは
           ! !l iリノハリリ  当主を失ったバルカス一門 背負わにゃならぬ立ちゆかぬ
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  駄眠の末のハンニバル・やる夫 ここが男の見せ所でござんす~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 21:55:12.54 ID:UcdZCOOi0

\よ! 待ってました!/





150 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 21:54:53.49 ID:iGs+/S/90

[第二章]将軍やる夫の誕生

―――カルタゴノヴァ
先日暗殺された将軍・ハシュドゥルバルの葬儀が行われていた

           ____
         /      \        義兄上!義兄上!!
    o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    惜しい人を亡くしたってレベルの話じゃないお!
   。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。  スペインは大きな柱を失ったも同然
      | 0 / /(__人__)'  0 |     このままでは崩れ落ちてしまうお…
      \ / /  `― '     /




            ____
         / \  /\  この上はこのやる夫
.        o゚((●)) ((●))゚o 義兄上のやり遂げられなかったスペインの安定化を
      /   ⌒(__人__)⌒ \ 果たしてご覧に入れるお!
      |              |
       \            /
      ノ            \
    /´               ヽ
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第二章 将軍やる夫の誕生」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 0
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第三章 サグントゥム
415 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 17:48:04.35 ID:J1zwt7LR0

<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   三度目の逢瀬にございまする~
           !,ゞ´   ヾ  反復常なき蛮人を 討ちも討ったり10万人
           ! !l iリノハリリ  次なる制覇の目的地 聞いて驚けサグントゥム
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  背後にいるのは憎きローマ やる夫の明日はいかがなりや~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





416 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/21(日) 17:52:35.01 ID:J1zwt7LR0

[第三章]サグントゥム

         ____
       /      \
      /  ─    ─\ さ~て
    /    (●)  (●) \ 今日も楽しいお勉強の時間だおーっと
    |       (__人__)    | さっさと済ませて蒼星石とお茶でもするお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) …
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第三章 サグントゥム」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 1
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第四章 エブロを越えて
33 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/26(金) 22:17:06.44 ID:Stdg6BYo

<とざい とーざい

                 四度目のお目見えとあいなりんす 皆様方にはご機嫌麗しう
           !ヽ, __ ,/{  さてさて攻めて陥としてサグントゥム
           !,ゞ´   ヾ  さりとてやる夫が向こうに見るものは 親の代より憎みたる
           ! !l iリノハリリ  イタリアの覇者ローマでありんした
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  相手は海のその向こう やる夫の戦は攻めか守りか とくとご覧じろ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





35 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/09/26(金) 22:17:54.10 ID:6/AuLDo0

キタ━━━━ヽ(゜∇。)ノ━━━━ !!!!!





34 名前:1 ◆LG07qCBrq2[sage] 投稿日:2008/09/26(金) 22:17:29.05 ID:Stdg6BYo

[第四章]エブロを越えて

  、ヽ l / ,
 =     =
ニ= や ・ -=
ニ= .る ・ =ニ
ニ= 夫 ・ -=
ニ=   夫 =ニ
  ´r     ヽ
  ´/小ヽ`

        ___
       /⌒ ⌒\ は~い
     / (⌒ ⌒) \ なんですお?
     (    (_人_)   )
     ノ/) ))  ̄    /) ))
    (_つ ))   _ つ ))





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第四章 エブロを越えて」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 0
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第五章 天山
326 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/11(土) 15:51:39.13 ID:3Q5uC7ko

<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{    ふるさと離れ幾百里 エブロの流れを越え征きて
           !,ゞ´   ヾ    目指すは遥か伊太利亜羅馬 行く手を遮る重装歩兵
           ! !l iリノハリリ    草生す骸か勝者の玉座か やる夫の明日はいずこにありや~
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





328 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/11(土) 15:52:54.58 ID:RfekqUEo

お? はじまた、はじまた!





327 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/11(土) 15:52:20.64 ID:3Q5uC7ko

[第五章]天山

―――カルタゴノヴァを10万を超える大軍で発したやる夫だったが
     エブロ河を渡った所で河の北部の守りに1万余を残し
     更に遠征を渋ったスペイン兵を故郷に帰したため歩兵5万・騎兵9千と大幅に減少していた

     _____
   /::.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |:::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
   |::::::( ((●) (●)) |   よろしいのですか?
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)   カルタゴノヴァを出た時の半数になってしまいましたが…
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ  いいに決まってるお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒) 無駄飯喰らいはちゃっちゃと帰すに限るお
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  こちとらスペインを離れて慢性的に補給が苦しいんだお
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   それにこれを恩義に感じてくれれば
|     ノ     | |  |   \  /  )  /   スペイン防衛も楽になるお
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 


そして、やる夫は更にピレネーを越えてガリア(現在のフランス)まで足を踏み入れた





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第五章 天山」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 0
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第六章 殲滅
535 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/11(土) 20:27:32.77 ID:3Q5uC7ko

<とざい とーざい

                 高きアルプス踏み越えて 降り立つやる夫ハンニバル
           !ヽ, __ ,/{  その目に映る平原の 彼方に見ゆる軍団は
           !,ゞ´   ヾ  世に名の響くローマ軍 剣先揃えて進み征く
           ! !l iリノハリリ   守るも攻めるも敵地とて いかなる術にて対するか
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   とくとお手並みご覧じろ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





540 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/11(土) 20:31:44.27 ID:/JnESzoo

再開きたきた。





536 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/11(土) 20:29:06.70 ID:3Q5uC7ko

[第六章]殲滅

紀元前218年12月
北イタリアを流れるポー川の支流の一つトレビア川を挟み
ローマ軍とカルタゴ軍はにらみ合っていた


             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |  カルタゴの若造ごとき…ひとひねりにしてくれようぞ!
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |  (そうなればスキピオの名門貴族然とした
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |   あの面もさぞかし悔しさに歪むに違いない…フフッ)
  ._,i' し i | |  、       /::   |
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ


ローマ軍は執政官ふたりが指揮する場合一日交替で指揮を執るのが通例だが
スキピオは重症を負っているためロングスひとりが指揮を執る状態となっていた





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第六章 殲滅」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 0
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第七章 のろまのファビウス
765 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/14(火) 21:41:40.02 ID:LqMvGqMo

<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{  此処で会ったが七度目にござりんす
           !,ゞ´   ヾ  囲んで挟んで追い落として 勝ちも勝ったりイタリアで
           ! !l iリノハリリ  無敵の進撃阻むのは 老練手練の独裁官
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  いかなる策を弄するか やる夫はいかに対するか~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





767 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 21:43:24.99 ID:ANIvOLoo

ぱちぱちぱちぱち





770 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/14(火) 21:44:07.22 ID:LqMvGqMo

【これまでのあらすじ】

気が付いたら アルプス越えて侵入
迎え撃つけど 返り討ちに遭う

あきらめずに 挟み撃ちして追撃するけど
待ち伏せされて全滅

国家動員かければ 楽に5~6万は集まるけど
何回戦っても 何回戦っても ハンニバルが倒せないよ

あの象隊何回やっても止めれない
後ろに回って石を投げても 騎兵に襲われ混乱
剣先揃えて突撃したけど ガリア兵しか倒せない
だから次は絶対勝つために 僕はファビウスだけは最後まで取っておく





773 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 21:45:43.06 ID:47WivAYo

エアーマン乙





772 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/14(火) 21:45:18.82 ID:LqMvGqMo

[第七章]のろまのファビウス

紀元前218年秋 スペイン カルタゴノヴァ

   /  .:.:.:y'´ /. : : :,. '"´   ,  . : .:.: :.:.`ヽ、:\
  ./ .:.:.:./  /. : :/     ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.ヽ:\
  l .:.:/    |: :./     ,.ィ.:.:.,:::ハ::::、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::.:.ヽ:ヽ ローマ軍が?
,,r'" `ヾ     |:./   ,.イ::::|:::ノ:ノハ::ト、ト、:::::::.:.:.:.:.:.',:::::::l:::|
ミ   ミ     l/   /.:.:l.:.:テナナ-|::|ゝヽ\:z:士l:::i:::::::l:::!
. ゞ==''゙    〈   /.:.:.:.|::::kヾ:〒テl/    ,rゥzV::::|:::::/:::!
            1 /.:.l.:.:.:|:::::V弋辷ソ    込シ !:::|::/ l/
          V.:.:.:l:.:.:.:ヽ::::ト、      ′   ,ハ::|'′
              ',:::::l.:.:.:.::::::::ト:!    r'⌒)   /::|',:|
              ',::::ト、::::::::::::l    `ー ' ,. イ:::::| '′
            V  `Vハ:::l   > --く::::∧::::|
                   Vヾ| _∠ ̄``ーrry='‐ュ、
             _,.〃⌒只厂`ヽヽ  ,fj(.:.:.:.:.:.:.ヽ
             ノfj:く,.ィイ介:ト、 _ノ:ノ ,fj(::::::::::.:.:.:.:.',
           /.)fj`ー//i:| `¨´ ,fj(: :::::::::::::.:.:.:.ト、




              ____
            /     \
          /        \  はい
         /   \    /  \ エブロ河北岸に兄上が残した守備隊を破り
          |    (●)   (●)  | このスペインを狙っているようです
        \      ´     /
        /     ⌒     \





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第七章 のろまのファビウス」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/12 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 3
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第八章 カンネー
25 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/17(金) 19:05:53.57 ID:lPGM7L2o

<とざい とーざい

                 六七(ろくな)もんじゃあござんせん 八度のお目見えにござりんす
           !ヽ, __ ,/{  襲って奪って小馬鹿にして 好き放題のやる夫軍
           !,ゞ´   ヾ  怒りに燃えるローマ軍 揃いも揃えた八万人
           ! !l iリノハリリ  ところ南伊はプーリアで いざ戦いの時ぞ来たる
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  世に名高きカンネーの戦い とくとご覧じろ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





27 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/17(金) 19:07:08.18 ID:lPGM7L2o

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   冬営中に打ち込んだものは?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (●) \    捕虜です
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





28 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/17(金) 19:08:13.95 ID:lPGM7L2o

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   …は?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (●) \    ですから捕虜に撃ち込んでました
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





29 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/17(金) 19:08:14.90 ID:UM3zG/2o

大将、何してんすかww





30 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/17(金) 19:09:12.23 ID:lPGM7L2o

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   どこのトルケルだよ…
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (●) \   自分ではアシェラッドタイプだと思っていたんですが
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





34 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/17(金) 19:11:39.22 ID:lPGM7L2o

[第八章]カンネー(前編)

―――年は変わって紀元前216年になっていた
     この冬をやる夫は温暖な南イタリアのプーリア地方で過ごしている


   ∧∧    ∧∧           ∩ )
   ( ,,゚Д) と(゚Д゚,,)         ∧∧´ ヽつ
 =_-/ つ(二_,,、_ ヽJ   ∧∧   (゚Д゚,,)_,ノ i|l
  / ,r ,}'`    <_,/   (,,゚Д゚)=_-  U U il
  し'L_)          rU U二つ  i l| ! |

                  ∧∧
    ∧∧     ∧∧     r(,,゚Д゚)
   (   ,,゚)_,,r∩(゚Д゚,,)    O_,  ,_.O
  <,i   _ilノlヽ   O   〃 UU      ∧∧
   / ,i ヽ' ' /  . <   〃    ──}と (゚Д゚,,―、
   し' `'J  し'^ヽ_)               し (,_,)っ


周囲の都市はローマ連合から離脱せず兵力の補充が出来なかったため
やる夫はこの期間を兵士たちの訓練や小戦闘での練度を上げることに費やす




     ____
   /      \
  /  ─    ─\  まーしょうがねーお
/    (ー)  (●) \ これは織り込み済みのことだお
|       (__人__)    | 総ては次の会戦で勝ってのことだお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


この時点でのやる夫軍の戦力

歩兵:スペインからの子飼い2万・ガリア傭兵2万の計4万
騎兵:ヌミディア騎兵6千・ガリア騎兵4千の計1万
歩騎あわせて5万





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第八章 カンネー」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/13 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 0
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第九章 地中海震撼
550 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/26(日) 15:00:47.84 ID:Be598SQo

<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   勝ちも勝ったりカンネーで 討ちも討ったり五万人
           !,ゞ´   ヾ  空前絶後の大勝利 しかも相手は覇者ローマ
           ! !l iリノハリリ  ここでずずいと目を移し まわりをざっと見てみれば
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  広いが狭い地中海 世界は大きく揺らぎんす~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





552 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 15:01:22.35 ID:PaC0GE2o

ぱちぱちぱちぱち





553 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/26(日) 15:02:04.38 ID:Be598SQo

【これまでのあらすじ】

                           アタシ
              ,. . _
           ,.--' 、   ̄ ̄ヽー- 、   やる夫
         ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
         ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./   歳?
          i il//  ヽl \ヽ. V
    ,.---、 __ .| ii i!( ー)  (●)| il |    30
     {   Y/  l il* (__人__) * |
    `t-く   ヽN `  --- <リiレ'     まぁ今年で31
       `ー-- 、  /    ヽ  `丶、
             ̄ヽ    ノ >-'   !   仕事?
            ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
         ,  '"  //  !'~`V-─ 、 ) まぁ
       < _,/ / /  /i   \ (_ノ
          /ヽ '  /  / !    ,>   カルタゴの
           /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
         :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::   将軍

                           てか

                           スペイン育ち

                           みたいな

                           敵は

                           ローマ

                           てか

                           親の代からの

                           宿敵

                           みたいな





554 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/26(日) 15:03:09.20 ID:Be598SQo

   / ̄ ̄\
 /       \ 頼 む か ら そ れ は や め て く れ だ ろ !
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,     ついカッとなってやったお
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /     今は反省してるお!
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i


※1ページ読むのすら苦痛な文章は久しぶりorz





555 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 15:03:14.10 ID:u0h20KUo

なんでアルクでスイーツ(笑)でww





556 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/10/26(日) 15:04:55.46 ID:Be598SQo

[第九章]地中海震撼

カンネーの戦いでほぼ全軍を失ったローマが体制を立て直す前にやる夫は動く

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\
/   ‐===- ‐=・=-\ この機を逃す手はないお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




カンネーを含むプーリア地方
長靴のつま先にあたるカラブリア地方
そしてカプアを中心とするカンパーニア地方の攻略に乗り出したのだ
ローマの救援を望めない各都市は次々と城門を開き やる夫は遂に南イタリアに拠点を得る


       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)       `\,
/           )         `~|
            `)          `|
             ~\         |,
              く,,_         \
                `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_:;:;:○カプア  `ヽ,, プーリア地方
              カンパーニア地方 ヽ,_,:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ,,_
                         `っ:;:;:;:;:;:;:;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ,
                           `ヽ,///////    `i!i!i!i!)
                             ~ |,//(_,     し´
                               )////`ヽ,
                               `),,/////| カラブリア地方
                               ,-´//(
                             _ _)//ノ´
                   , ´`´~\- ―~~ / (///ノ
                  (_        (
                     \,,,      } シチリア島
                       ~ ̄ヽ, ○シラクサ
                           ~ヽ´





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第九章 地中海震撼」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/13 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 5
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十章 ローマ反攻
852 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/11/05(水) 21:39:37.55 ID:KvnN6aoo

<とざい とーざい

                  今宵でとうとう十幕目 毎度毎度のお付き合い
           !ヽ, __ ,/{   感謝感謝でござりんす
           !,ゞ´   ヾ    窮地に陥る共和国 四方を敵に囲まれて
           ! !l iリノハリリ    おまけにやる夫に居座られ いかなる術にて立ち向かう
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   見せてくれようローマ魂~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





854 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/05(水) 21:41:17.92 ID:aARueaU0

ハジマタ\(^o^)/





858 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/05(水) 21:46:01.55 ID:RUp/EnEo

毎回、ホロの口上楽しみにしてるんだよ





853 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/11/05(水) 21:40:51.72 ID:KvnN6aoo

[第十章]ローマ反攻

やる夫によって三度までも軍勢を殲滅され周囲を敵に囲まれてしまったローマだが
ファビウスの指導のもと 決戦を避けて軍団を立て直し 遂に反攻に出る
その先駆けはスペインでのスキピオ兄弟の活躍である

                   _
             ,. .‐ :ア´: : : : : :`ヽ、
            /: : : : : : : :`ヽ、: : 、: :\
             /: /: ;.-へ.、 、: : :ヽ: : |: : : ヘ
           |:|:.|: /    `ー ミ__ー,r⌒): : : ハ
          ヽ:.V__    ̄`ヽ. |:`T l : : : : |
           |:.|,..、   ,ィ=‐、 |: : | ': :.| : :.|  出番ですね?
           |´ハ::}     b:::;リ' |: :/‐、: | : :.|
             ,! :| ¨r    ¨´   レ ムノ: | : :.|
           /: | ト、ー‐     ヶイ : : | : :ヘ
         /: :/: |: \   _,.    |:/: :l: :| : : ヘ
        l: :/: :./: :.| | ̄]    j/: :/: :ト.: : : ヽ
        ∨: :/:|: : |_l/ノ   /: :ノヽ:ハ: : : : }
         ヽ: :ヽ‐ ´__∠__/(: :/   `ヾ: : :(
          ノヽ: :) /ニァ´  ∨      ヽ: : )
         {: ;イ:/
           ` ヽ!



                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |  はい 出番です
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十章 ローマ反攻」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/13 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 4
■ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十一章 ふたつの待ち伏せ
337 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/11/09(日) 17:08:59.24 ID:/9OLspYo

<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   嵐の如きローマの反攻
           !,ゞ´   ヾ   シラクサは陥ち マケドニアは動けず
           ! !l iリノハリリ   それでもくじけぬやる夫軍
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   次なる一手で詰むや詰まざるや~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===





342 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 17:11:16.34 ID:lPo0lAo0

よっ、賢狼!地中海一!(ぱちぱち)





340 名前:1 ◆LG07qCBrq2[saga] 投稿日:2008/11/09(日) 17:10:03.68 ID:/9OLspYo

[第十一章]ふたつの待ち伏せ

―――時計の針を少し戻す
     紀元前212年のローマの執政官は
     アッピウス・クラウディウス・プルケル(貴族出身)
     クィントゥス・フルウィウス・フラックス(平民出身)
     と今までと少々顔ぶれが変わる


  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l タレントゥムは遠い
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::! シラクサは一応包囲中だ
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l  となるとまず取りかかるべきは
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/   カプアの攻略だな
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/    周囲の都市は陥としたし
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/       今年は本腰を入れてかかるべきだ
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\


しかし 戦略の主導権は変わらずファビウスが握っている
カプア攻撃のためにこの年のローマは苦しい中ながら
3個軍団の増設を決め その編成に入った





「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 第十一章 ふたつの待ち伏せ」の続きを読む »

投稿日 : 2009/10/13 | カテゴリ : ハンニバル | コメント数 : 4
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.