■タグ「第一次世界大戦」関連の記事一覧
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十夜 「叛乱 中編」
115 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/07/22(金) 20:00:20 ID:DRL1YleY

                                                        //^7\
                                                       //||//:::::::::\.、
                                                      ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                      ,_,,----‐‐、,,_        ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                    ../ "       `ヽ、     / /   \ :::::::::::::::::::::|:|
    時は1917年、                       ''"´___       \   / /     \ :::::::::::::::|:|
    永遠に続くかと思われた世界大戦も        '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、/ /      ヽ :::::::::::|:|
    ついに転換点を迎えたにょろ!          ノ /:://, '/     ヽハヽ,      / /           | ::::::::::|:|
                                 / /::〃 {_{三三三三 リ| i、   / /.         | :::::::::|:|
    東ではロマノフ王朝が倒れ              ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.  / /           | ::::::::|:|
    西ではフランス軍が最後の希望を           \:|l ●三三●  |  i、 / /               | ::::::::|:|
    賭けた一大決戦の準備を始めたにょろ!        |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ム/ /             | ::::::://
                                     | l>,、 __, イァ/// /            | ::::://
    一方、ドイツでは我らが主人公              /λ.|三-'//// / /\            | ::://
    ルーデンドルフの戦略が                  | | \─/ /  / /  \          / //
    ようやく動きを見せ始めて・・・              / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
                                   /        / / 彡ミ、|     |\    //
    果たして彼らはこの先生きのこれるのか!?   /   | \_/ / /  |::::::::|    |  \
                                  /    〉 _     / /   |::::::::v   |   \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦           |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
    第二十夜「叛乱(中編)」               |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
    はじまりはじまり~                    |   V     / /  |   \_,ノ      /
                                 λ       ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十夜 「叛乱 中編」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/03/13 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 21
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十一夜 「叛乱 後編」
588 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 20:00:47 ID:5EY6/dy6

                                                        //^7\
                                                       //||//:::::\.、
                                                      ./  ||::::::::::::::::ヽ、
                                     ,_,,----‐‐、,,_         ,/ /\ :::::::::::::::::ヽ、
                                   ../ "       `ヽ、      / /  \ :::::::::::::::|:|
    長年にわたって蓄積された不満は         ''"´___       \     / /    \ ::::::::::|:|
    戦争によって危険なまでに膨れ上がり      '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、 / /      ヽ ::::::::|:|
    1917年2月、ついにロシアの民衆は       ノ /:://, '/     ヽハヽ,      i/ /           | :::::::|:|
    怒りを爆発させたにょろ!            / /::〃 {_{三三三三 リ| i、   / /.         | ::::::|:|
                                 ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.  / /          | ::::::|:|
    悪逆非道の皇帝は倒され              \:|l ●三三●  |  i.、 / /              | ::::::|:|
    民衆は自由と平等を手にいれた!           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ム / /            | :::://
    ・・・はずだったにょろ                      | l>,、 __, イァ/// /              | :://
                                    /λ.|三-'//// / /ヽ              | //
    加速する混沌の中で暗躍する              / | | \─/ / / /  ヽ          /://
    何者かの黒い影!                   / |   У   / 彡ミ、   ',         / /
                                   /        /  彡ミ、|    ヽ       //
    果たしてロシアはどうなってしまうのか!?   /   | \_/  / /| |     ',
                                /    〉_    / / |  V     \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦          |  (三7   ̄7≦彡ミλ  V    ,ノ  \
    第二十一夜「叛乱(後編)」            |  ム:::/    |:ミ彡ミ  从 V  /    /
    はじまりはじまり~                    |   V     / /  |  \_,ノ   /
                                λ        / /    |        /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十一夜 「叛乱 後編」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/04/04 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 22
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間11
931 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:46:34 ID:5EY6/dy6

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|      今夜も元気に人物紹介のコーナーにょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |      今回は紹介のしがいのある人物ばかりにょろ!
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間11」の続きを読む »

投稿日 : 2012/04/07 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 5
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十二夜 「イタリア参戦 -マリオ VS でっていう-」
177 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/10/28(金) 20:00:34 ID:ox/d3RA2

                                                              //^7\
                                                             //||//:::::::::\.、
                                                            ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                          ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                        ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
    時は1915年5月!                        ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
                                      '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
    イタリアは三国同盟を裏切り                ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|
    連合国の一員として参戦するにょろ!          / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
    彼らの目的は『未回収のイタリア』!            ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|
                                       \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|
    民族統一に燃えるイタリア人達は                 |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://
    ゴリツィア市の奪還を目指して                   | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
    イゾンツォ河に殺到する!                     /λ.|三-'//// / /\            | :::://
                                         | | \─/ /  / /  \          / :://
    これを迎え撃つは                         / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    オーストリアの名将ボロイェヴィッチ!             /        / / 彡ミ、|     |\    //
    果たして彼はイゾンツォ河を守りきれるのか!?     /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
                                     /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦               |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
    第二十二夜「イタリア参戦 -マリオ VS でっていう-」   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
    はじまりはじまり~                      |   V     / /  |   \_,ノ      /
                                      λ       ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十二夜 「イタリア参戦 -マリオ VS でっていう-」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/05/02 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 18
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十三夜 「カポレット突破戦」
540 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/20(日) 20:02:43 ID:81R.FYd6

                                                           //^7\
                                                          //||//:::::::::\.、
                                                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
    時は1917年!                        ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
                                   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
    オーストリアの名将ボロイェヴィッチは        ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|
    前年のイタリア軍の猛攻を              / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
    辛くも防ぎきったにょろ!                ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|
                                    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|
    だけど、度重なる激戦に軍は疲弊し            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | ::::::://
    さすがの名将も限界を迎えつつあったにょろ!      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
                                      /λ.|三-'//// / /\            | :::://
    度重なる救援要請を受けて                 | | \─/ /  / /  \          / :://
    ルーデンドルフはついにイタリアへの派兵と       / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    攻勢を決断したにょろ!                  /        / / 彡ミ、|     |\    //
                                   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
    はたして攻勢の成否やいかに!           /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
                                  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦            |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
    第二十三夜「カポレット突破戦」           |   V     / /  |   \_,ノ      /
    はじまりはじまり~                  λ       ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十三夜 「カポレット突破戦」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/07/11 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 15
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間12
776 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:01:20 ID:0pubeMNg

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    おまたせにょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    人物紹介、イタリア戦線編にょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間12」の続きを読む »

投稿日 : 2012/08/21 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 12
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十四夜 「第三次イープル戦」
941 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/12/24(土) 21:00:10 ID:5uKoPgdw

                                                           //^7\
                                                          //||//::::::\
                                                         / ||::::::::::::::::::ヽ.、
                                        ,_,,----‐‐、,,_           ,/ /\ ::::::::::::::::::ヽ:、
                                      ../ "       `ヽ、        / /  \ :::::::::::::::::|:|
                                     ''"´___        \     / /    \ ::::::::::::|:|
        時は1917年                    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、 / /      ヽ :::::::::|:|
                                   ノ /:://, '/     ヽハヽ,       / /         | :::::::|:|
        東では帝政ロシアが革命に倒れ        / /::〃 {_{三三三三 リ| i     / /.          | :::::::|:|
        西ではフランス軍に叛乱の危機が迫る中、  ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i   / /            | :::::::|:|
        友邦の負担を軽減すべく              \:|l ●三三●  |  i.、 / /          | :::::::|:|
        イギリス軍が攻勢を開始するにょろ!        |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j  ムi/ /               | ::::://
                                       | l>,、 __, イァ/// /            | :://
        攻撃戦区は二度にわたって激戦が          /λ.|三-'//// / /\             | //
        繰り広げられた、あのイープルにょろ!        | | \─/ /  / /  \         //
                                      / |   У  /  | 彡ミ、    \       /
        果たしてイギリス軍はイープルの         /        / / 彡ミ、\    |\
        ドイツ軍防衛線を突破できるのか!?       /   | \_/ / / .|::::::::|    |  \
                                   /    〉 _     / /   |:::::::v    |   \
        やる夫で学ぶ第一次世界大戦           |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ:::V   ,ノ     \
        第二十四夜「第三次イープル戦」       |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
        はじまりはじまり~                     |   V     / /   |   \_,ノ      /
                                   λ        ,/ /    |  /            /





942 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/12/24(土) 21:01:00 ID:5uKoPgdw








              ___                            ___                 =、―,=
           r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
           レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
            // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
            { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
            `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=


                         ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~

                                第二十四夜

                              「第三次イープル戦」

                                                    *題字・本スレ269氏










「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十四夜 「第三次イープル戦」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/08/31 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 23
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十五夜 「カンブレーの戦い -出撃、大陸上艦隊!-」
309 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/01/14(土) 23:30:15 ID:foOhltk.

                                                          //^7\
                                                         //||//:::::::::\.、
                                                         / ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                    ''"´___       \    / /    \ ::::::::::::::|:|
    時は1917年11月!                   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、 / /      ヽ ::::::::::|:|
                                  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | ::::::::::|:|
    先の戦いで大きな犠牲を払ったイギリス軍は   / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | :::::::::|:|
    イープルの泥中に沈んだ威信を取り戻すべく    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /             | :::::::::|:|
    新たな攻勢を企画するにょろ!             \:|l ●三三●  |  i.、 / /           | :::::::::|:|
                                      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://
    そのために集められた戦車は実に418両!        | l>,、 __, イァ/// /                | :::::://
    攻撃目標は、ジークフリート線に守られた         /λ.|三-'//// / /\            | :::://
    古都カンブレー!                       | | \─/ /  / /   \         / :://
                                     / |   У  /  | 彡ミ、   λ         / ./
    果して彼らは失われた威信を               /        /  / 彡ミ、|     |\    //
    回復することが出来るのか!?            /   | \_/ / /  |::::::::|    |  \
                                  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦            |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
    第二十五夜「カンブレーの戦い            |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
            - 出撃、大陸上艦隊! -」        |   V      / /  |   \_,ノ       /
    はじまりはじまり~                   λ       ,/ /    |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十五夜 「カンブレーの戦い -出撃、大陸上艦隊!-」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/09/13 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 15
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間13
478 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/01/15(日) 00:58:53 ID:d4k7lSlw

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     今回の人物紹介は
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     二十四夜と二十五夜分を一緒にやるにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     一人目はこちら!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間13」の続きを読む »

投稿日 : 2012/09/28 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 16
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十六夜 「アメリカ参戦」
777 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/03/19(月) 20:01:38 ID:gaAfxFSk

                                                             //^7\
                                                            //||//:::::::::\.、
                                                           ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                         ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                       ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                      ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
                                     '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
                                    ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|
    時は1914年!                        / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /          | :::::::::::|:|
                                     ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i    / /          | ::::::::::|:|
    欧州に戦火が吹き荒れ                    \:|l ●三三●  |  i.、 / /              | ::::::::::|:|
    人々が戦いの狂気に翻弄される中               |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ム / /            | :::::::://
    一人の人物が世界平和のために                | l>,、 __, イァ// / /              | ::::://
    立ち上がるにょろ!                        /λ.|三-'//// / /\            | :://
                                        | | \─/ /  / /  \          / //
    その名は、アメリカ大統領ウッドロウ・ウィルソン!     / |   У  /   彡ミ、   λ       / ./
                                      /        /  彡ミ、|    |\     //
    自国の参戦を阻止し                     /   | \_/  / / |:::::::::|   |  \
    世界に平和を取り戻すことが出来るのか!?     /    〉 _     / / |::::::::v   |   \
                                    |  (三7   ̄7≦彡ミ λ::::V   ノ     \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦              |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V    /      /
    第二十六夜「アメリカ参戦」                |   V     / /  |   \_,ノ     /
    はじまりはじまり~                    λ         / /    |  /        /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十六夜 「アメリカ参戦」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/10/07 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 37
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十七夜 「ブレスト・リトフスク条約」
106 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/04/01(日) 20:06:49 ID:w7.8t/mo0

                                                       //^7\
                                                      //||//:::::::::\.、
                                                     ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                   ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                 ../ "       `ヽ、       / /  \ ::::::::::::::::::::|:|
                                ''"´___       \     / /    \ :::::::::::::::|:|
    時は1918年!                  '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、 / /        ヽ :::::::::::|:|
                              ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /         | :::::::::::|:|
    十月革命で権力を奪取した          / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
    ボリシェヴィキ達だったけど          ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /             | ::::::::::|:|
    彼らの権力はまだ不安定な            \:|l ●三三●  |  i、 / /           | ::::::::::|:|
    地盤の上にあったにょろ!             |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://
                                  | l>,、 __, イァ/// /                | :::::://
    レーニンはドイツとの和平を主張し         /λ.|三-'//// / /\           | :::://
    トロツキーに和平交渉を命じたにょろ!      | | \─/ /  / /  \         / :://
                                 / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    果たしてトロツキーは平和を           /        / / 彡ミ、|     |\    //
    実現することが出来るのか!?        /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
                               /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦        |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
    第二十七夜「ブレスト・リトフスク条約」     |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
    はじまりはじまり~                  |   V     / /  |   \_,ノ      /
                              λ       ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十七夜 「ブレスト・リトフスク条約」」の続きを読む »

投稿日 : 2012/11/09 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 18
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間14
397 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/04/09(月) 22:18:17 ID:cawwoQ6Y0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|      お待たせしました!
         レ!小l●    ● 从 |、i|       人物紹介のコーナーにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !        今回は第二十六夜、第二十七夜から
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       二人の人物を紹介するにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間14」の続きを読む »

投稿日 : 2012/11/11 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 10
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 これまでのあらすじ
701 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/06/17(日) 17:25:25 ID:xc969Vho0

   / ̄\
  |  ^o^ |  ふぅ、一つ面倒ごとが片付いた。
   \_/   今日から少しずつ再開予定
   _| |_
  |     |  リハビリがてら、これまでのあらすじでも作ろうかしら





703 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 19:00:58 ID:FIEzrGqQ0

ほんのり期待





704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 19:26:05 ID:XkK64nbU0

はんなり期待





705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 20:19:27 ID:RkoZdSgQ0

ぼっちゃり期待





706 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/17(日) 20:31:54 ID:hp8RL8EM0

ぬめぬめ期待





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 これまでのあらすじ」の続きを読む »

投稿日 : 2020/04/26 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 13
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十七・五夜 「グレーナー伝」
952 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2012/07/22(日) 20:02:48 ID:FFHev09I0








              ___                            ___                 =、―,=
           r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
           レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
            // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
            { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
            `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

                          ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~

                                  第27.5夜

                                「グレーナー伝」

                                                    *題字・本スレ269氏








「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十七・五夜 「グレーナー伝」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/04/29 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 8
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十八夜 「終わりの始まり」
554 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/08/25(土) 20:02:33 ID:eXVr3UmE0

                                                        //^7\
                                                          //||//::::::\.、
                                                      / ||::::::::::::::::::::ヽ.、
                                    ,_,,----‐‐、,,_             ,/ /\ :::::::::::::::::::ヽ:、
      時は1918年冬                    ../ "       `ヽ、         / /   \ ::::::::::::::::::|:|
                                 ''"´___        \     / /      \ ::::::::::::|:|
      ロシアの脱落とともに             '" /::/ / ヽ--、,,,,,     `ヽ、 / /       ヽ :::::::::|:|
      東部戦線が消滅してしまったにょろ!   ノ /:://, '/     ヽハヽ,      i / /           | ::::::::::|:|
      そして、参謀本部の密室では        / /::〃 {_{三三三三 リ| i、   / /         | ::::::::::|:|
      ルーデンドルフが・・・             ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.  / /             | ::::::::::|:|
                                 \:|l ●三三●  |  i、 / /           | ::::::::::|:|
      一方、イタリア戦線をはじめとする        |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ j ム / /              | :::::::://
      様々な迷走の果てに                  | l>,、 __, イァ/// /                 | :::::://
      連合国内ではようやく                /λ.|三-'//// / /\            | :::://
      統一司令部設置の機運が             | | \─/  /  / /  \           / :://
      高まりつつあったにょろ!            /  |   У   /  彡ミ、   λ       / /
                                     /  ト     /  /彡ミ、|     |\    //
      果たして、彼らは団結できるのか!?    /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
                               /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
      やる夫で学ぶ第一次世界大戦       |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
      第二十八「終わりの始まり」         |  ム:::/    |:ミ彡ミ/  从V   /      /
      はじまりはじまり~                 |   V      / /  .|   \_,ノ      /
                               λ       / /   |            /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十八夜 「終わりの始まり」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/01 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 1
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十九夜 「大突破」
901 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2012/11/03(土) 20:48:44 ID:m1pAKnV20

   / ̄\
  |  ^o^ |    オレ、この投下が終わったら結婚するんだ(ガチ)
   \_/
   _| |_
  |     |





902 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 20:52:20 ID:PyloshzY0

はいはい・・・えっ?





913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 21:32:53 ID:MYMrhza.0

明日、大安だ





906 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 21:20:44 ID:EfdkU7ac0

祝福すべきか、フラグを心配すべきかw





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第二十九夜 「大突破」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/03 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 5
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間15
225 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2012/11/04(日) 00:13:52 ID:HhnsjcFE0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|      今回は新規の登場人物が居ないので
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      兵器を一つ紹介するにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間15」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/05 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 0
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十夜 「第二次マルヌ会戦」
386 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2012/12/23(日) 20:01:41 ID:/FmcahDQ0

                                                          //^7\
                                                          //||//:::::\.、
                                                            / ||::::::::::::::::::::ヽ.、
                                       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
      渾身の一撃を連合軍に              '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、 / /      ヽ :::::::::::|:|
      食い止められてしまったルーデンドルフ!   ノ /:://, '/     ヽハヽ,      i / /        | :::::::::|:|
      だけど、彼は諦めることなく            / /::〃 {_{三三三三 リ| i、   / /          | :::::::::|:|
      次の一手を準備し始めたにょろ!        ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i   / /          | :::::::::|:|
                                    \:|l ●三三●  |  i、 / /             | :::::::::|:|
      一方、アミアンでの危機を                 |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /               | ::::::://
      どうにか乗り越えた連合軍!              | l>,、 __, イァ/// /              | :::://
      ほっとするのもつかの間、                /λ.|三-'//// / /\               | ://
      そんな連合軍に向けて仕掛けられる          | | \─/ /  / /  \          / //
      ルーデンドルフの新たな一撃!            / |   У  /  | 彡ミ、   λ        / ./
                                    /        / / 彡ミ、|     |\    //
      果てして生き残るのはどっちだ!?        /   | \_/  / /  |::::::::|   |  \
                                  /    〉 _     / /  |:::::::v    |   \
      やる夫で学ぶ第一次世界大戦           |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ:::V   ,ノ     \
      第三十夜「第二次マルヌ会戦」          |  ム:::/    |:ミ彡ミ  /从V   /      /
                                   |   V     / / |   \_,ノ      /
      はじまりはじまり~                  λ        ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十夜 「第二次マルヌ会戦」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/06 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 1
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十・五夜 「チェコ軍団の蜂起」
870 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/01/17(木) 22:02:51 ID:HhNDmJrQ0








              ___                            ___                 =、―,=
           r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
           レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
            // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
            { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
            `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

                          ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~

                                  第30.5夜

                               「チェコ軍団の蜂起」

                                                    *題字・本スレ269氏








「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十・五夜 「チェコ軍団の蜂起」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/08 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 1
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 番外編 「ドイツ初の戦車A7V」
976 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/01/29(火) 21:14:00 ID:kAEw4pG20




               , -、_
           -√ +  i ~
            `゜゜゜゜゜゜´




適当に作った割には意外と出来が良い気がしてきた





978 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/29(火) 21:43:49 ID:PbkrGcF.0

A7Vだな、これはw





981 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/30(水) 23:14:21 ID:YXhVhoDM0

ちゃんとA7Vに見えるw





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 番外編 「ドイツ初の戦車A7V」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/09 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 2
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十一夜 「ドイツ暗黒の日」
60 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/03/03(日) 21:14:42 ID:loJzdbSk0

                                                            //^7\
                                                           //||//:::::::::\.、
                                                          ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                        ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                      ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
    時は1918年8月!                      ''"´___       \     / /      \ :::::::::::::|:|
                                    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
    ルーデンドルフの春季攻勢は              ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | ::::::::::|:|
    マルヌ河の会戦を経て失敗に終わったにょろ!   / /::〃 {_{三三三三 リ| i、     / /            | ::::::::::|:|
                                    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /             | ::::::::::|:|
    一方、連合国は新たに戦場に姿を現した        \:|l ●三三●  |  i、  / /           | ::::::::::|:|
    アメリカ軍の姿に勇気を得て                  |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ム/ /              | :::::::://
    いよいよ本格的な反攻に移ろうとしていたにょろ!     | l>,、 __, イァ/// /            | :::::://
                                       /λ.|三-'//// / /\              | :::://
    果たして連合軍の反撃は成功するのか!?        | | \─/ /   / /   \         / :://
    ドイツ軍は彼らの反撃に耐えられるのか!?       / .|   У  /  彡ミ、   λ        / /
                                     /        /  彡ミ、|     |\     //
    西部戦線に決着の日が迫る!              /   | \_/  / /|:::::|     |  \
                                    /    〉 _    / / |:::::v    |   \
    やる夫で学ぶ第一次世界大戦             |  (三7   ̄7≦彡ミ λ:::V   ,ノ     \
    第三十一夜「ドイツ暗黒の日」             |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
                                   |   V      / /   |  \__,ノ      /
    はじまりはじまり~                    λ        / /   |    /       /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十一夜 「ドイツ暗黒の日」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/09 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 0
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間16
324 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/03/05(火) 18:49:38 ID:.pTENpwU0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     なんだか久しぶりな
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    人物紹介のコーナーにょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    今回紹介するのは三人にょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間16」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/10 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 0
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十二夜 「休戦」
570 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/07/21(日) 21:30:49 ID:t90axNI.0

                                                              //^7\
                                                           //||//::::::\.、
                                                             / ||::::::::::::::::::::ヽ.、
                                        ,_,,----‐‐、,,_           ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
          時は1918年10月!                 ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                     ''"´___       \     / /      \ :::::::::::::|:|
          8月8日の連合軍の攻勢によって      '" /::/ / ヽ--、,,,,,     `ヽ、  / /       ヽ :::::::::::|:|
          戦いを継続する意思をへし折られた    ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | ::::::::::|:|
          ドイツ軍参謀次長ルーデンドルフは    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、     / /         | ::::::::::|:|
          無割譲・無賠償での講和を標榜する    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.    / /            | ::::::::::|:|
          アメリカ大統領ウィルソンに対して       \:|l ●三三●  |  i、  / /             | ::::::::::|:|
          講和を申し出たにょろ!              |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ム/ /           | :::::::://
                                       | l>,、 __, イァ// / /                | :::::://
          果てしなく続くと思われたこの戦争に        /λ.|三-'//// / /\              | ::://
          ようやく終わりが見え始めてきたにょろ!    | | \─/ /   / /   \         / :://
                                       /  |   У  /  彡ミ、   λ       / /
          果たして講和は実現するのか!?      /   |       /彡ミ|     |\       //
                                       /   | \_/  / /|:::::|      |  \
          やる夫で学ぶ第一次世界大戦       /    〉 _    / / |::::v    |   \
          第三十二夜「休戦」                |  (三7   ̄7≦彡ミ λ::V   ,ノ     \
                                    |  ム:::/     |ミ彡ミ  / 从V /      /
          はじまりはじまり~                  |    V     / /   |  \_,ノ       /
                                    λ        / /     |  /        /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第三十二夜 「休戦」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/10 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 2
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 最終夜 「戦争の終焉と、帝国の崩壊」
183 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/10/12(土) 21:00:32 ID:OHMTjWpc0

―― 1918年11月11日11時 西部戦線の戦いは終わった

            _
            ((tュ)) カチ
     _  ,, ‐,,==―=‐,- 、、_
    l´ l`,)),/   12    ヽ( `\
   ゝ-‐、 /     、. |     ' ヽ  ヽ
   / ,- '_l 9.   .ヽ|    .3 l l  l
   ヽ / ノ、             ,/ :!  l
    〈  l´ ノ 、、,,_ 6   _,/ .::/   l
     `ヽ ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''    ヽ
       , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、   \
         l'、::::....        ..:;ノ -―‐- 、
       ヽ ,''_---  ---_'',ノ―:::::::――-、
              ̄g ̄ ̄ l,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            g    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              g     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





184 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/10/12(土) 21:01:00 ID:OHMTjWpc0

―― 休戦の発効とともに両軍の兵士達は塹壕を飛び出し、無人地帯で抱き合った


                        , --- 、  , - 、‐-‐ 、
                     {   r'´ ̄    \, -┴‐ 、
                        /ヽ   ヽ___,__/    /
                     {   \  ヽー'´      ノ⌒ヽ
                     ,.-ヽ   `ヽ_ノ             ノ
                      {   \   ヽ           /ヽ
                    f´\   `ヽ __ノ          ノ、
                  ヽ  `ヽ  ノ               /  }
                  / ー ' ` ´               /
                     /                  , イ
                  /                 ´ |
                     /            ヽ_;-― ´    :.
                  /           ハ           :.
               /          /  V         :.
                  /             ,       l            :.
            .           /      l         :.
           ,               /       l             :.
         /              /        l           ヽ
        /           /         l            \
        /             /          l                \
.     /               /           l              \


―― 彼らは、ひと時の間 憎しみを忘れて戦いの終わりを喜び合った





185 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/10/12(土) 21:01:28 ID:OHMTjWpc0

―― パリの人々は歓喜に沸き

                                         f¨゙!
:┐         n /〉               くヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  く`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             く´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 く⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.く /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==く:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::




   ―― ベルリンの人々は絶望に沈んだ


││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....





186 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/10/12(土) 21:02:40 ID:OHMTjWpc0

―― 彼らに共通するものもあった。
    戦争が終わったことに対する安堵と、戦いで失ったものに対する喪失感だった



     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |
    .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,
   /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::
        .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (
           |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
.       __     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.
     |: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.
     |: |  /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、.,|: |
  .(二二X二二O.  .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二
     |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
     |: |      __     .|: |     .__      |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |
    .,_|; |,_,,.   |: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,
   /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,
        .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O
           |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
.       __     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.
     |: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.
     |: |  /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、.,|: |
  .(二二X二二O.  .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二
     |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
     |: |      __     .|: |     .__      |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |
    .,_|; |,_,,.   |: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,
   /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,





187 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/10/12(土) 21:03:02 ID:OHMTjWpc0

―― そして どちらの人々も、まだ勝利と敗北を本当の意味では実感できていなかった


  r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'ヽ    r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'ヽ
 (                )   (                )
  ) 戦場はまだ国外だ  (     ) 戦場はまだ国内だ  (
 (                )   (                )
  丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'´    丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'´
        O                   O
        o                   o
       ゚                    ゚
                         ∧,,∧
                        ミ゚Д゚彡
                        (ミ   ミ)
      ('A`)                 ミ  ミ~
      ノ( ヘヘ                し`J



    r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
   (           は負けたのか?    )
    ) 本当にドイツ               (
   (           に勝ったのか?    )
   丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'○'⌒'~'´
         O            O
         o             o
         ゚               ゚
                         ∧,,∧
                        ミ゚Д゚彡
                        (ミ   ミ)
      ('A`)                 ミ  ミ~
      ノ( ヘヘ                し`J





188 名前: ◆WW.IweeeIE[] 投稿日:2013/10/12(土) 21:03:28 ID:OHMTjWpc0








              ___                            ___                 =、―,=
           r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
           レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
            // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
            { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
            `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=


                         ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~

                                  最終夜

                            「戦争の終焉と、帝国の崩壊」

                                                    *題字・本スレ269氏










「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 最終夜 「戦争の終焉と、帝国の崩壊」」の続きを読む »

投稿日 : 2020/05/10 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 11
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと、それ金

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.