2010年06月の記事一覧
■【2001年】やる夫達が宇宙の旅に出るようです 予告編
91 名前: ◆aPlPNXeb6g [sage] 投稿日:2010/06/14(月) 23:09:32 ID:/aNMliFw








               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃  300万年前のアフリカで全ては始まった. ┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








「【2001年】やる夫達が宇宙の旅に出るようです 予告編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/30 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 9
■【2001年】【2010年】宇宙の旅シリーズ【2061年】 まとめ
.


                  真実は、例のごとく、はるかに異様であるにちがいない


                                     アーサー・C・クラーク


                                        .______        \
                .-. ,,_..__.._,,,,、                 |          |         `゙'-、
               .............    ヽ._.、     ,,,,,,、          |          |           ヽ
                          `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    "|          |                ヽ
                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;           |          |               "''''ー、
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;               | ● l___l ● |                   ゙'-、
               .....;;;;;;;     ;;;;;              _  -─-  _j   |                   ヽ、
                             ;;..;       ,,| , -──- 、|'   |                       l_
                       ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"r/:::i:::::、::`ヽ::::::ト   |                       `i
               ;;;;;;.;;;...       ;:      ,        {:::::|ト、::\:::ヘ:::/   |;;;......;;;..;;;;;;.;                 ,ノ
               ;;;;.;,;-ぃ丶                    .l::::if_テ f_テi}::l   . ____        ;;;           ノ
               "´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;       }リト、 -, イ/{_/ヽ  /\       ;;;;;;;      ノ
               ;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;r‐十示千、/(●) (●)丶    ;;;;;         |
               ;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_/,-、i }{ f/ ::⌒(__人__)⌒::: ヽ   ;;;;;;;       l,,、
               ;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"く∧_ノj=''=┘l    |r┬-|     l ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
               _-‐´  ´      _.. -‐'''''"´     〈__ノr‐r‐┬r\    `ー'´   /            `'-、,   ヽ、
                      ._,,.. -'''″         /  .、/__|爻|:」ハ/         ヽ;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
                 ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ    し、       ト、ノ.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
               '''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      .|   _    l   ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
                    ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./ !___/´ ヽ___l        ;.; \             `''-、゙ヘ.


                   【2001年】【2010年】宇宙の旅シリーズ【2061年】




「【2001年】【2010年】宇宙の旅シリーズ【2061年】 まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/30 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 1
■やる夫で学ぶダーツ入門 おまけ 「オリジナルフライトを作ろう!!」
420 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/24(木) 20:31:20 ID:7vNY1ZpY

  !、ゝ-'  ヽニ二 ノ   l  人 ̄`ヽ ー- ニミヽ し,.
  /ヽ._ノ __jノ    /,.ニ=-\ミ、  ヽ、.._ ヽ\/
  llレ ,.`¨l  li   /∠,.ィテ-、  lトミ、 ,.ィ -、ヽ、il       とても腹が減った上に
   ヽ-‐-.l.   l   ー' ,.イフノ/   !ヽ、/ ∠ヽ. l、 i l       食材を切らしているのを忘れていたッ!!!
      「r‐-_ヽ, ,.  、 ̄    l    ろ ノi l レ‐'
 .       マFツ.フ  ヽ l     l   i └'  ノ'i ヽ
        ゙i´ 〈  ‐ァ   ,      ト゚..-‐'i"|' ./ヽ
         、 `゙ ' _..ニブ      .l::::  l. i/、 }
         ゙、 `¨-'´,.ィ      ノ:::  /:::::l ,イ..,,__,,.. 、
 .         ヽ `¨´      /:::::./ファ::::::::l ヒュ ⌒ヽ ',
            \    _,...イ/ヽ//ィフ,:::::::::l__ミヽ  r'
             ヽ-‐''":::::/ ///彡l彡!::::::ノ:::ヽ、ニヲi
              {:::「l ̄ /:/// 彡'ヒノ::/::::::::::::`:<




   ,人   ト、.__..、 l  l /-‐'_,...ノ
  / ./ ヽ_   /,.、....、ヽ レィ / /,.!、
 ゙ヽ ヽ/ `Y l:::::::::} jノイ ! / //-<
  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.      というわけで時間予告を無視して
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ }      オマケを投稿するッ!!
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i   Yoハ
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人       ちなみに、この他のオマケは今回は無いッ!!
      .`トにツ,l   ′  ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' </   と思っていただこうッ!!
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トuヽ¨ニ´ f:l i ヽ,ノ/:::::::::::::::`>
  ::::::::::::::::::::::OムOムヽソ)  .l::', ヽ'/::::::::::::::::::::::::::::::





427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 20:33:34 ID:Iiyzel2U

わー、パチパチ
買い出しのあとでもいいのよ(チラッ





421 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/24(木) 20:31:49 ID:7vNY1ZpY








                    ┌───────────────────┐
                    │                                │
                    │     オリジナルフライトを作ろう!!    │
                    │                                │
                    └───────────────────┘








「やる夫で学ぶダーツ入門 おまけ 「オリジナルフライトを作ろう!!」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/30 | カテゴリ : ダーツ入門 | コメント数 : 5
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その4 「そして僕は途方に暮れる」
791 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/06/26(土) 21:21:16 ID:MDT1YcdY

                     ,. -─‐- 、
                     /      \
                   /     _,ィ ノヽ.',
                      {  { /ノ‐''"  |}     世間はWCで盛り上がっているようだが
                   ヽf`Kz=ミ ., ==ミ.jノ
                   ゞ_ ゝ--'^ト--1フ      私のようにサッカーに興味のない人間には
                     Lト、 、_'  /
                   __f‐、ヽ_二__/        少々つらい毎日だな
              ,.  -─‐'/ ヽ‐-ニ)(ニソ`ヽ─-- 、
            /     L_ ゙V´/ \_」    \_    キョウモ ショクバデ ワダイニ ツイテイケマセンデシタ
           /    _  </       ヽヽ        `ヽ、
       ..   /    ...    {      }┘   l      \
        {    | .     ムー'^ー‐‐'      |        `丶、
          /    .|     O        O   |         ` ー- 、      ノ)
       ./      .|     .               jヽ、                `ヽ、  / /
       /      /|                    /   `丶、               j^i'   ゝ─‐‐ 、
     /       / ヽ               /      ` ー- 、         / / -.、   ニニ⊃
    ./       /   |     O         O /           ` ー-  .__/-ヘ、   ニニ⊃
   /       /  . |             .   ヽ                     ` ー- ニ⊃





792 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/06/26(土) 21:21:52 ID:MDT1YcdY

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \    じゃあ プロ野球の話でもするかお?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )



    /  {                     ヽ
   ./  .∧  、 ゝ、_        f⌒ヽ     }            野球の話は禁止!
  /   / ヽ ト、\八‐= ̄ ̄`丶、,イ f__ ',   |
  /   |   `ーゝ ⌒  ニ_     /ヽ!ゝ }|  ゝ            今年のペナントは終了!!
  {イ  |          /´ __.  /     リ |   }   r-- 、_ ,
  |   ',         /./,=ミく       _,ハ、rィ^ァ'^フ'   /´    ベイは もうNGワード!!!!
  ゝ!   \   、 Lノ/ 〈 ゝノ.ノ        ヽ   / /   /_
   \ト、 {. 厂>y‐ゝ_二/        |  ./ /  /´
      ` `ーァ'´「{ )i        -、   | / / /
        ヽ _/゙!  ,..     ノ}    | /  レ'
            ヽ  ̄    //      |/  j
            `ヽ、 ∠/,     ノ/  /
              \        /./   |
                     `丶_  /゙ト/   ∧
                    ̄  | ヽ、_/,イ
                       └ァ=禿ハ
                        / / |  !
                       /  / |  !


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

    <第3部 その4 そして僕は途方に暮れる>

            6/27(日)21:00投下予定





796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 21:28:03 ID:DDcQ.vPY

交流戦・・・勝っても勝っても他のチームと差がつかないとはどういうことだ
日ハム、楽天が眼を覚ましちまったじゃねーかw





797 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/06/26(土) 21:31:51 ID:MDT1YcdY

唖然とするよな
本当にセパの実力差って開いてしまったんだな





798 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 21:33:18 ID:cWrhRrgk

というか、横浜広島ヤクルトが弱体化しすぎてる





799 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/26(土) 21:33:52 ID:zBLwtt5I

巨人と横浜の実力差も・・・
なんだよ、もうバッティングセンターじゃないか・・・





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その4 「そして僕は途方に暮れる」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/29 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 29
■やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 後編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/06/27(日) 17:56:12.65 ID:oeqPolt70





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 18:01:41.57 ID:dMisLCK20

始まった・・・





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 17:57:26.74 ID:CmxpnJcd0

・・・ごくり





「やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/27 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 72
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十話 「幸運と不幸の潮汐」
955 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/21(月) 20:57:58 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                     第10話 幸運と不幸の潮汐   │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│   西ベルリン市ライニッケンドルフ地区              │
│                  ──クラーニヒス・ハオス屋上   │
└─────────────────────────┘


                     ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,_  ,_
            TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| ||| |||
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
            ,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_  ;_
            十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
             ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
            ,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________
            十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\
             ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\
            . ,、────────────────────'}|    \: . .
            /  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
              /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
            . /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
            / . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
            . .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
            .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
            /:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
            :::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
            :::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
            ::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
            :: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .





956 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/21(月) 20:59:14 ID:???

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./             ナニっ?ドリルを使っていたのか……!
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /            それで地上の警備犬が気づいたのだよ。
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_        靴音もマズい、私がまた電話するまで動かないでくれ!
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


────────────────────────z________________________


                                                                / ̄ ̄\
                                                              / ノ  \ \
                                                              |  (○)(○) |
                                                                 | u.(__人__) .|
                         分かった!ドリルは既に止めさせました。      r、      |   ` ⌒´  .|
                                                       ,.く\\r、   ヽ      ノ
                         それでは連絡を待ちます、ムスカさん。      \\\ヽ}   ヽ     /
                                                        rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                                         └'`{  .   \.|   /   i
                                                             ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                             `ヽ、   /'  |
                                                                `'ー'´





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第十話 「幸運と不幸の潮汐」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/26 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 3
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第九話 「ゆくてに潜む壁」
848 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/12(土) 20:59:09 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                      第9話 ゆくてに潜む壁   │
               └─────────────────────────┘


┌──────────────────────────────────┐
│   東ベルリン市ミッテ地区(中央区)                             │
│                     ──国境検問所“チェックポイント・チャーリー”   │
└──────────────────────────────────┘


         |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
         |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
         |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
         |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
         ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
        ______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
        _____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
              :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
          _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
         l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
         |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
         |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
         |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
         |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
         ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
              :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
              :| :::|    :|                     \|   |   |            |      |
              ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   |            |      |
        ──── |____|/./                       \.\l____:|            |      |
        ____〔___;;|/                        \:|__〕──────:|      |
                                                         |      |
                                                         |      |
                                                         |      |





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第九話 「ゆくてに潜む壁」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/26 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 1
■やる夫で学ぶダーツ入門 後編の後編
774 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/23(水) 22:16:56 ID:LbFYRigI

─────── しばらくして…









       / ̄` ̄`´ ̄ ̄ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶.
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    /: / : : ィ: : : ; : ィ: : : : : : :.ヽ: : ヘ: ヽ
    ,': ,' :/: ;.': : : : :/ l: : : : : : : : :ヘ; : : : :',
  ,イ: : : l : :l : : イ:/ l : : :.|ヽ; ト; : :l : : : : l
   ルl : :l!: ム∀ト|:l, ヽト; :.l,斗H:+、l: :l: : :リ
   ,ハl: : y′V ヽ!`  ゛\! .}ハ; :ハ;.リ: :八
  ノル、: :ヘ.   _ _       _ _ ソ .}:l: /.: :.',
  /ヘ ト; ; : .V´⌒ヾ    '"⌒ヾ .ノ: !/: ;个'ゝ       やる夫君!!
.ノ  ヽ!: :ゝ: ヽ          .ノ; ;.イ: :ハノ         勝っちゃった!!!
    ヾk: ト; : ゝ   _`_   彡イ;ノ!ルリ
      ヾトゝ>  `   ノ , <:.{
      ,ィ´ l:| 个  _  个 |:l`ー 、
    / i!  !:l  ヽ,   丿 i:.l  / ヽ
  , ´   .l  .l:.i _ヽx ム ノ:.:! ,イ    \
  .{  ヽ.い  .(:´:::::-{:::::}-:: ̄::> i!  〃  }





775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 22:17:08 ID:ZW/6dMIQ

勝負決まったか





780 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 22:17:33 ID:jAm3/PYc

女豹が敗れるとは





「やる夫で学ぶダーツ入門 後編の後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/25 | カテゴリ : ダーツ入門 | コメント数 : 11
■やる夫で学ぶダーツ入門 後編の中編
390 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/23(水) 21:15:57 ID:LbFYRigI

─────── 19世紀
                                       i
                                       |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;.
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |/
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|__Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | /
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠ, ': : : : `ー 、|__,;:--ー--------- //i|/
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:,ィ´: : : : : : : : : : ヽi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ィ/; '/: : : : : : :l: : : }!   ;."::: .''.//i|/
 ..     ;' :., ':゙    :" ..リルイ,:l: : : : : :ノ: : : !.'  :;.. ..,//i|/
  ゙゙   ;:'  . ::     :  ..  ヾ,リ.;从;ノ: ;ィ.;ハル' ,:':; .//i|/
::::... . . ....:: ..::   ... ;; :: :.... , "ノ ゛Y'゛′   ,;.:; //i|/   あっ
     ,;:;;::::; .;.  .'' . ;;:. :...,,:;; .:_,「二ニ弐ァ 、;'::.//i|/      ビッグ・ベンだ!
     ;:  ;:     ;:   ;: r1´: :` ̄´: : /  ヽ/i|/
     '   '      '   ' ,' ヽ; : : : : : : iレ   {i|/
               .j  ヘ: : : : : :./    l
               ./ __ヽ: : : : ム 、_  .i
                ̄ !  T}: : : :/  /:~「





393 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/23(水) 21:16:10 ID:LbFYRigI




          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,     さて、ダーツが本格的に広まっていった時代を
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ     見ていくとするか。
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7      この前きたばかりのヴィクトリア朝時代だぞ。
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、





397 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 21:16:53 ID:jAm3/PYc

もう時空移動がナチュラルに受け入れられてんなw





「やる夫で学ぶダーツ入門 後編の中編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/24 | カテゴリ : ダーツ入門 | コメント数 : 5
■やる夫が北方の獅子王になるようです 第十八章 ヴェストファーレン条約 後編
189 名前: ◆MapPerVmH. [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 22:28:13.63 ID:EwqVnWoo

                 _,. . -‐-- 、_  _,, ,,_
               /: : : : : : : : : : : "`::::::::ヾ
             /: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::ヾ彡
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::ミ
            |: : : : : : : : : : : : : : : : :, ト、:::::::::|-─''''、'" ̄ ̄~`ヽ、_,;、
             _|,: : : : : : : : :/: : : : /|/ |:::::レ|`:::::::::::: ヽ: : : : : : : : : :   なに 貴様などに心配されるまでもない
        _, - '  ̄/: :n/=<_'─'/_>ヽ|::/、::::::::::::::: : : :ヽ: : : : : : : : : :   総てはこれで終わるのだ
     _, - ': : : : : : / トレト ヽ{:エェ:}-,{:ェエ:}ィ//::ヽ::::::::::: : : : : :ヽ : : : : : :     貴様がこの呪われた地で斃れる事で
   /: : : : : : : : : :/: : `ヽ,  ゙  ̄" | ゙ ̄ "レ:::::::::ヽ::::: : : : : : : : i: : : : : : :   北の獅子の野望も潰えるのだよ!
   /: : : : : : : ヽ : /: : : : : | |    ` '    /|: : : : :/ : : : : : : : : !: : : : : : :
  {: : : : : : : : : ヽ /__: :| ヽ ヽニニ='  / | : : < _: : : : : : : : : :i: : : : : : :
  }: : : : : : : : : : :ヽ /: : :ヽ `_   '   / |: : : : : :/: : : : : : : : : :|__,,,
  {: : : : : : : : : : : :}::|: : : : : :\  ̄ ̄r ̄=-イ- ,,_/: : : : : : : : : ::::|"
  |: : : : : : : : : : : |::::\: : : : : :\r'~`、 ヽ      ̄`>,○: : : : ::|
  ,|: : : : : : , -‐---===>ェ__/~ヽ|  ノヽ、  ヽ   /  |: : : : : : ::/
  |: : : : : : : : : : : : : : : : :r-‐/~ レ `‐' " \-,,_、  |  ノ: : : : : ::/
 ,|: : : : : : : : : : : : : : /イ rイ_ノ   r   、_L_ _,) |/: : : : : : ::/
 L: : : : : : : : : : : : : : / !_ ィ    >,,_,/    /: : : : : : :::/
  \: : : : : : : : : : : __| ノ >-‐': : ヽ      /: : : : : : : ::/
   `‐- ,, __O Oヽ::::`'~フ"○: : : : :ヽ   /: : : : : : : 0: : ::ゝ、


皇帝軍25,000
46門の大砲





192 名前: ◆MapPerVmH. [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 22:29:18.68 ID:EwqVnWoo

    \: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : /
ー―――ゝ : : : : : /: : : : : : : : :/: :/
: : : : : : : : : : : : : : :, : : : : : : : :〃:/ャー――――
\: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : ://:/\\   l
   -、_: : : : :h: : : :/ : //:/  ̄`\\  \       甘く見るなよ ピッコローミニ!
 ____  >: :l |: : :/: :///    ftリ〕\\  〉      この拳に乗る想いを!!
―――‐: : : : : : :l | : /: //^\    _/`ァイ个
  \: : : : : : : : : :N: :l: /ハ l   ≧ァ'´  /   !        俺 の 拳 が 真 っ 赤 に 燃 え る !
     ̄ ̄ ̄`才::l: :|/L_l  l  _         / |       勝 利 を つ か め と 轟 き 叫 ぶ !!
        _/: : :::|:/ヘ、ム-ギ´      /  l|
    /: : : : : : : |': : : ¨´! |          j.         かつてと同じ地で同じように絶望の海に沈むがいい!
―一: : : : : : : : : : : : : : : :∧ 丶        /_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :\       _ `゙
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : : : ::/\   /´  _


スウェーデン軍15,000
所有する大砲やマスケットの数は不詳

兵数はもとより大砲・マスケット兵・騎兵の数ともに皇帝軍が勝っていたと言われる





193 名前: ◆MapPerVmH. [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 22:30:09.63 ID:EwqVnWoo

ピッコローミニの立てた作戦は 優勢な火力でスウェーデン軍中央を足止めし
両翼に配置した騎兵で勝負を決めるというものであった

            _,,,,,,,_
        ,ィ'´ ̄:.:.:.:.:.:.``'-、,_
       ,ィ'::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
      i:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.リ
      ,i::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:,i:.;.:.ッ l:.:.:ノ         スウェーデンにとってはこれが最後の戦力だ
     `i::::::::::::::::::::;,r''´'''´''   l:/           この戦いに勝てば奴らはバルト海の藻屑となる!
       i;:::r`i,r'_ ニ=,,,__ ,-=ゥ/         無益な戦いもこれで終わるのだ!!
       ヽi ゚  ~゙i___..ッ^'i‐-'i
        `-iュ、  __' /           打ち方 始め!!
       ,ィツ ヽ (___ノ ,i'ヽ、
      ,ィ;;;;ゝ`'‐ヽ____/;;;_i_
    ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;ゝ、‐- /⌒ ̄__ヽ                       ヽ、              ヽ      ,
   ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝl   、   ⌒ヽ                    , -― ’   ,  _____     `ー--‐'"/
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    \   /                     / , /  /  /: : : : : : : :.|  |   、     /
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  _,,_ ,rヽ/;;゙i                /  ,イ ,'   |  ム、-――-..|  |   |    <__
                                     // /.     | l>、ヽ < _,.一|  |   |
                                         / /l___   l | ,>、 ー’┤ :|   |   ___ /
            させるかぁっ!                 |// ̄ ̄|/\|`_´ 〈 |:   ̄|_/|   |   `''ー-‐
                                    ,.ー/  ,r'   __\   ` _,  |   |)
            突っ込め!                  / ー、、_   ´_   ̄ヽ三 ―〉  |   ,'   __,..
            怯むな!                     {   }  l/ 厂  `'' ┴、  ̄   」 /  、  `ーッ
            立ち止まれば的になるだけだ.        ! lヽ/_/ヽ\_l,、    |  / l/ |  |`ー‐ '
                                     | {\ヽ13/∠ ヽ _j- '"  / .|/リ
            全力で駆け抜けて敵戦列を崩せ!!   | ゝ、ヽ王/ l    〉      |\、
                                     ヽ、≧('x')≦ /   / `ー- ...._」/ ト、_


しかしこの作戦を察知したトルステンソンは 構わず中央部隊を敵に叩きつけた





194 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/21(月) 22:30:12.62 ID:Pby0YXEo

ドモンの勝利フラグと、ムスカの負けフラグが立ってしまったようなww





191 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/21(月) 22:28:53.94 ID:wmuWS6Uo

ムスカさんのフラグ構築能力は流石





「やる夫が北方の獅子王になるようです 第十八章 ヴェストファーレン条約 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/24 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 20
■やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 中編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/06/20(日) 21:00:29.23 ID:fstnbqUH0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 21:04:06.65 ID:0V2YXZpK0

待っていました!





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 21:02:07.47 ID:MqN3Dz2f0

今宵も良い電波を





「やる夫がフューラーになるようです 第34章 やる夫の粛清虐殺編 中編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/23 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 35
■やる夫で学ぶダーツ入門 後編の前編
833 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 21:00:59 ID:mP5T6QXc

──────  火曜日…、夜。


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |   カララン……    |
    、-、 |    l   l   /  \_______/:::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::





834 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 21:01:07 ID:mP5T6QXc


                       _  -====-  .
                    ,.r匕:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ.
                   /.:..-=/:..:.〃´:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.\
                     /:..:..:..:..:..X:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
                 /:..:..:..:..:./:..:.ヾ:ミ==-:..:..:..:..:..:..:.. ̄`ハ
                   //:..:..:..:.:;':..:..:./:.`:ト、:..:..:..:..:..:..:..: ̄`ヾミi
                     〈/i:..:..:..:..;.:..:..:/:..:../:..:\:..:..:..:..:..:.、:..:..:..ミヽ
                    Ⅵ:..:..:./: :. /:..:..//:./´`ヾミト.、:..:..:..:.:.<八_ ,
                     '.|:.:. /:..:.:/: :. //:./  -===\` <≧ニ==≦
                 ヾ:/:..:../:.i:..///   -=、   仏=ハ/`ヽ
                      У:..:.:.:Y⌒Y}l   ,ィ:チ示ミ    {:ソリ
              -=≦ィ:.:.:.:. ∧}ハ ハ   弋:::ツノ     `ヽ乂小.、
                    /:.:.:.:.:.:{:.:ゞニ:Ⅳ     ̄¨      ./ 从:}    いらっしゃいま… あれ?
                    Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヾミ:.:\ __,    _ .ィ /
                    `ヾ:.:.:.:、:.:.-==≦:.:く、  ` ー' /\_    あら、エリーさん、こんばんは。
             , ─ ァ──\:.:\ー──―<>:..:- .イイ  ̄
          ,..:::´,',',',',',',',',',',',',',',',',ヽ:.∨,',',',',','≧ミェ―― '´
          /,',',','ヽ,',','/,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',> 、
       ./-=ミ,',',',','∨,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','/,','ヽ.
   r―≦=-,',',',',','ヾ,' /,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','/,',',',',',',',:.





837 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 21:01:22 ID:mP5T6QXc



             , -''"´二二二二`丶、
           / , ' ,´ ---------- 、ヽ、\
            |//_ -‐───-- 、 \ヽ ハ/ゝ
            |/.:´:.:.:.:.:.:.、.:.:.、:.:.:`:.:.:.:.:、:..\㎝二l
        /.::/:.:.'.:.:.'.:.:.:.:ヾ.:.:ヾ.:.:.:.ヽ.:.:`、:ハ\\
          /.::/:':/.:..i.:.:.ト、.:ヾヾ::ヾ.:.:ヾ.:.`、:j.:.:.i l\\
       i.:.:l:.:!:|.:.:.|::__| \!、弋弋:ヾ:ヾ`リw.:i | ヽ ヽ
        i.:.!::i.:.:!:|リT !!     ,ィラ芥、リリ⌒y! |   〉 )
        レ.:.i.:.:.!//f:i芯      乂じリ’ リン.八 | / /    こんばんは。
         ゝ.::r圦' 込リ        ̄  r-♀::.リ V  /
            |:|\ヽ    ヽ     ,小iリ ::::!  |  |     ジョースターさんはいらっしゃらないんですか?
           |:i:i::♀\   ェ‐:ァ  ,イ:::|::/ :::リ   |三|
         |:!乂从w`::...._   /|ヾ:乂::/|  |
                 ,へ__」 ` 丁 ̄|     |  |
         __r─一'  / /   ハ  |`く` ー─-、__」
      r┴ i      |/ /l」\ ヽ |    .ヽ┴、
     r┴‐  ヽ     |__∠___\V      /  弋
    /⌒'ー--ヘ  ○ |<<))()((></ ○ /-‐´⌒\




     /  /              , く
     /. /   /        /     ハ ヽ
     '  /   /    /    /     /  ',  ヘ.
    /  7  /    、./  /,′ ,≠′   i   /
    ' ./ /ム , -‐7><_./  ィ´ノ __,,   レ /
   / /, ' /バ弌モ´〒テミ/, '´ "行テヤ゛ ァ バ
  ムィ   い ヘ 弋ェノ '″   乂ノ ノ / }     家で晩御飯食べてくるって。
  / , ィ   ヽ.ハ  ::::::::      ::::::::: /ノノ
   ̄  ! ハ   O、       ‘     /O'´      ……とかなんとかいってどーせのんびりしてるんでしょ。
     |/ ',   .ゝ            イ ヘ、
        ∨ ∧ .r,-、x 、 '⌒.ィ、´ 、  `ー - ャ
        ∨. yベ、'})ー-`´ ┤ `ーァ 、_ , - ´
           ,′ ∨、 _    l ハ /、 \
           /  /\  ̄~/\|!、 `ー -`
         /\ /  ノ \_ム一’、\





838 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 21:01:39 ID:mP5T6QXc


           ゆかりちゃん 出汁巻きたまご二つと焼酎2つ。


                                  , -ニニ;;ヽ,
              , ---ー-、              /;;;ミ __  _,}l
             /;;;:::,,,'-゙-゙ヾ;             rリ‐(=)(-)i}    こっちは緑茶もらえるのかの。
            {;;;;;;ミ゙ _,,_ ,__}}             し iノ2ェ' .ノ
               !f^V: -・'ハ・'}           __,_,,.-∧゙_'⌒ ノ゙''ー- 、
             'ァ:..:i.r',_,奔)ノ          ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
          __,, -|ヽ、::,,__二人ー-、       } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .   r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }  .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::ヽ_,,.-‐''"
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::::ノ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  } .|| | } .::::::::::ノ.:::/ /   彡} ̄
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐''" ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"





839 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 21:01:52 ID:mP5T6QXc


                      ____ .. _
                  x<__  `ヽ  `  、
                ィ´ ̄ ,ァミ`ト、  ',  i   .::\
              rv彡 /∠..,   ` ‐- 」_.:| .:.:.:.:.ミ}
              ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
              r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |
            r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.      ワシはほうじ茶ひとつ。
           ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /
            人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′
          { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!
          ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N
         r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //           ,ヘ、_
         人 7  _:′   \     ー:r-  7レ           ,...|:.:.ヾ ̄:.:.二.:: ̄``::..、、
        {  Y  /└- ._   丶     l   {"′         ,.':.;;:!、:.:.、:.ヾ`:.:`:.:.-:.:.、:.:.. .゙ヽ
        ,ハ.: ノ /      ̄¨ ‐-≧=…‐- <          / .:.:.:.l:.:.:.::.ヽ:.:..:.:.`:.:.、:.:.:.ヾ、:.:.:゙、
   _ ..-:┴ァニ小、            |////「 ̄i          !:.:. .:.:.:.:.:ト;:.:.、.:..\:.:.:.:.:..:ヾ;;、:.:..:ヽ:;ヽ
 ̄:´ : : : : : : : : : : : : : > ... _      |////|   L _        !:.:.:.:..::,.:.,!:;;:.:.ヽ、:.:. ヽ、 .. .:.:.:ヽ;;:.:.:.:;;:;!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x. :|////|_」: : : >x     |:.:.:.:;.'.:/ !:.ト、;;;.:ヾ、. ..:.:ヾ;、:.:.:.:、゙、゙;;.:;;|
: : : : : : : : : : : : : : : : :_:_: :.: -:―――┘///「: : : : : : : : : :` ァ:、  |:.:.:/:./ ゙!::l \;;,:.:.ヽ;;,:;::.:.:.ヾ、:.:.:.::゙!;.:!
                                     ,!:.:/:./ __゙、゙、 ヽ、;;:;;:.:.`:.:.、;;__ヽ::;:;__,!,ィ'
                                     !;.'.:/!,ニ-r::.ミヾ、  ,.ゝ、、;;_;;:.;:.:...三彡'!_,.
                                    ,!'.:.イ!i. ゞ゙='゙` ヽ、 '´!'::シ,.ゞ`ソミー‐ ''!
                                    !:.::::!|.゙!           ´   /゙`!::.:.:ヽト、
  ホットケーキとミルクティーいただけます?        .,':.;':::.:|ヾ、       ;.       /,ノ,.'__,.-、:.ヾ、
                                   ,イ!:!::::::l::l;!ヽ    ー_-     /-':.,.!,.   `ヾ゙!,、
                                   |!i:.:!、:::i゙;i!:.:.:::ヽ、      ,...:'|:::.:.,!  ,..rヘ-、イ,`i_,、
                                   !' !i|!゙!:r''!`'´",....`:.、、_,..:::'"::::. !::.:;! ,.、ソ_ r''`r-| 「_
                                   ヾ ゙ヽ !  ,r'゙:.:.:.゙! ..:.:::::... .:r'´゙>゙! { ,.ヘヾ,....L_,.-''ヾ!
                                        _,!i::. ._,..|    .:.::1_,゙! ゙'ゞ、 >'.:; ''",.-‐'':.゙i
                                    ,イー=/,ノ={'"::. .. .:  _,..-‐゙!゙Yi7( ゙!,. '  .:.:::. .  !
                                  ,イ!ニミ゙!'ヾ_」 ー-、.::. _,ィ''  :.:.゙!,.イ.:.:ヾ!  /::..    ゙、
                                 ./ /T_ニ={i' ゝミー----´-ゝ,   // .::::.. |  ,'.:. .      ゙、





841 名前: ◆xsDbUITz4M [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 21:02:03 ID:mP5T6QXc



            rー--‐―¬-、__
          , -┤         `ヽ
             /  !: : . .   . .      ' ,
.           |  λ: : . . .  : .    !   ',
         l l l  V: : : : . . . : ハ . ,; : . ,'i
.           l |,l \ V: : i . : :/ .ム . :i ノ. ::i
          ',l`L_\ゝ.:ト 、孑个__!_7  ! :人
            | ハそ≧、 ヾ! -ヒ::てリ ハ /. : :仆 、  ……くッ
            { >:リ ゞ_;;ソ    弋Zン ム ;. : : i.ハ
        ∠,,;;入::::::.     .::::::u::/ ,' . : ノ:: :}
        / . : ::> _  , 、   _∠ , ' . :: :,.'ル
        / .:/...::::::::{>,‐-,‐</:::/イ..zく}/
       ,', へ ..::::::::__l λヒ人_/:::::::::l/::::::ヽ
         /..::::,:::ゞ_ン□二ヲ::::::::::::::::::::::::'、





845 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/21(月) 21:02:51 ID:99g53l6.

このお品書きのどこがバーだ、どこが!





「やる夫で学ぶダーツ入門 後編の前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/22 | カテゴリ : ダーツ入門 | コメント数 : 10
■やる夫が北方の獅子王になるようです 第十八章 ヴェストファーレン条約 前編
717 名前: ◆MapPerVmH. [saga] 投稿日:2010/06/21(月) 18:33:07.87 ID:EwqVnWoo

んじゃ、いきますお~
13年分なので自分でもよくわかんなくなりますたがorz





721 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/21(月) 18:37:14.87 ID:T5kfhIAo

構想に13年とな!?





「やる夫が北方の獅子王になるようです 第十八章 ヴェストファーレン条約 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/22 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 11
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その3 「UNTOUCHABLE」
258 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/06/17(木) 22:49:15 ID:xu4ohPZQ

次回投下は 6/20(日)21:00を予定しています
しばらく土曜日が忙しくなるので 日曜日の投下が続くと思います

次回の内容とは 全然関係ないけど……


                               すすめ! ぼくらの織田軍団!!


   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x                                             ,: ' ´ ,.ニ>,' ´,.:z, ' - 、
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、            /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',        /_、_..'-、! ,.=, -'-'.'.、  ヽ;:-‐- 、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|            /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !       i、_,( _,,r: (,.-'ー へ,.),ヽ,.  ヽハ   ヽ
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i            |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       ヽ/,.}-' '⌒    -、'、ハ,   i゚'    !
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ            |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  .  ,-、,r:、 ,.-!i,、__       l !.  lニ=、:,ノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{            < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |      ヽ、'、 V ,/,f゙ィ'(_゙;   , =;、 ,i'゙ー- 'ヽ,/
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__           <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    、ー゙`  __,i,lai.ヾ-'ノ_、_ !.}-;'i ,!,/`'─ '
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、         厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     `゙ヾ,. '´ _,つ、"~ l  l. `,- '/ヾ
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\          \_!      _ '     !          ,! r'´   `ニ=ミ‐'_,. -'o'‐'
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー          ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /           ! .! ,.r=<´., `'ー';、''ー、
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..         ___,r| \  `二二´ /             l, __,. 〉)/   ,'=/ _,>、 __
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.      /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´                ,i゙' ー!   ゙//'-t' <´ ,!
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::    /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、            _,.  -'!  ,ノ _=,〈{、= ,ヽ ヽノ- 、_
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::  /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、         '、  ,〉''´  ''´ ヽ,`' -ヽ \  /

     ↑ 柴田勝家                     ↑ 羽柴秀吉                  ↑ 丹羽長秀




        _    - ─‐- 、            ,, -ー'’ r‐ 、    `ー-、,
        f´            ヽ          /   ,ィ´ l  ヽ、    ヽ.
     r_‐┴─- 、 _ r,. ===ヘ         /  / ノ  ト  L ー、     l
      `7>- 、 __ >- 、 _    ヽ       }  !-‐ l  rェェ┐  厂 」   j{.
      /、_r‐^,  ,、   ヽ  l:`:ヽ  }     .ム  {    勺lレ   l   }  仏
     / f⌒ヽf'⌒ヽ    l:::::::`Y´      .{ミ  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`「   」リ.
     l  ヽ_ ィー '` ー─┴ ,-、j        ーr┴┬r==くで弋.rー、ー┼ァjト、
      l 〃/ 川  ヽ 、    、_ノ         〉rミj { fi} j ヽ  { {ij }  イ/ソj! 1
     ヽヽ_      \ヽ   /          ,/ 〉ー| ニ彡 」、 ミニ  トイ } ト、
      \  ̄ ̄     `  /         //7{. ハ   _ヽ'__ -、  /jミミ/  ト}
         ` ーァュ _r<_        / 〈/ j!彡 \〈r仁ニ二フム /´  /  ∧ \
         ,ィ´// \_,ノ  `ヽ        {  ヾ、ノj ヽ`ー―-ィ彡′ /  /  ヽ
       / 〈/[匸} // /  ヽ       l  ト、  ヽ、 ヾーrー┘  ノ  /   /
        ハ「´| ハ/ /  \    l            、  `¨ニ __,, -′/ヽ

      ↑ 前田利家                 ↑ 佐々成政




   ヽ `ー-ゝ                  ヽ         厶イ:::::/:: / | | Ⅵ'、:::'::::::::::::: ∧           _,,.-‐''" ̄ ̄`゙''''ー 、,,,_
`-、ー-ゝ                     \       / /:: !: /:::/   !  l_r┼-ヾ:::',::::::::::::: ハ         ,.‐′          /   ヽ,
-一`                         ヽ     / ∧:::|∧:/__ j /rf戎ア Y:',:::∧::: : i        /              ミ     ヽ
ニ=-                          ヽ    / | .|::i|::: | rf戎'/ /   |   i::Ⅳ::i|:::::::|     _, -'′           ミ        l
                                 l    |  | .|::l|::: ト、   }      |   l::: |:::::|:::::::|    /       /  /ミミ7         |
         /_.-< // l /l∠-z_      }     | .|::l|:Ⅵ∧ く_        j:::::|::::: ,:::: |    ノ ノ      イ ノ √   |  l       |
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く       |::リ |:|: 八    ____   ∧:::l: ::l::',:: |    7 l  / ノ/ /| .| /     | | | | l     |
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }      j/ |:ト、:::l:\ ´ 一   / |/l: ∧::Ⅵ    ノイ. | | | |,_|ハ/_  _,. -=サ十|ル| l i :::::|
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽ     /   |:||:|::::: \   /  :|: l:/ |::i::ト、_   ヽト、|. | | rーrqヽ    ‐'''Tワヽ |ハルヘ|:::ノ
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ    , ′  |:| j__|:::::::::: |`ーく   厶イ  :|人|::|::|::     レル、| ー‐ノ     ‐--‐'   r'^ レ′
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ   /  _/:::::∧从:∧      ||  /   |::|         l,  、         ,イ-rイ
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:   _/::::::::: : / ヘ   '、         :′  |::|:::        ハ  `__ ____,    ' |^''く
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:   ::::::::::::::::::::::/    :、 ̄ゝ  _/ _ .イ /   |::|::::     __,. -| ヽ   ー    ,   |:  `'ー 、_
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : :   :::::::::::::::: : /        、    / /    |::|:::,.  -‐''"____,,/   :|' 、___,,. イ   ,イ     .イ_
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐  :::::::/:::::::::':  ̄ ̄\  _ヘ. / / ̄l\_   |::|:::ッ       ∠_   :ト、      // < ̄⌒}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.  ::: /:::::::::':::::::::::::::::::/ \__Х ̄r─- |::::: \_|::|::"         ̄フ ゝ`''ー--‐''´ /  .イ⌒'''ーへ

          ↑ 蒲生氏郷                      ↑ 森長可                    ↑ 堀秀政




                                 うん ヤバイ 織田軍団 十分にヤバイ





261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 22:52:37 ID:zqcTOSWw

一部、そうでもないようなw





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その3 「UNTOUCHABLE」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/21 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 12
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫で学ぶ気違いナチス
592 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/05/05(水) 20:24:05.75 ID:.Cv4gRso

 ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、
.|:    |||" 'ー'ー' "|::|')|`    進捗


進捗状況:

下調べ           FIX
年表/時系列の整理   FIX
クロスチェック        FIX
電波受信         計測不能
ネーム               99%
AA充てる         00%
友人に晒してデバッグ  00%





593 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/05(水) 20:27:09.56 ID:NoRqRAwP

い、いかん!
今すぐ受信機のスイッチをきるのぢゃ!





594 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/05(水) 20:27:58.85 ID:xj709Dco

何を受信してるんだww





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 やる夫で学ぶ気違いナチス」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/21 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 59
■創作技法あれこれ 第十三夜 オッパーソン、パマギーチェ! 「やる夫で学ぶ古参(笑)作者のAA講座」
405 名前: ◆xsDbUITz4M [sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:11:49 ID:AHilQtbE

                             /::::::::   __ -:::::::::::::::::し':::::::::
                            〃:::::::::∠-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     バサッ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         _,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        /,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ∨:::::::::::::::::_,,-─"<ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       〉-‐"" ̄      `ヽ   ̄''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /          }  \   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      〈  /ヽ       }`ヽ ヽ  丶::::::::ト、::::::::::::::
                        ̄   〉        i (ゞ j    ヽ:::::-、ヽ:::::::、
                          /  ,-‐"ヽ  ヽ  ̄    `ヽ::::i    ̄
                         〈  〈     \ \        ヽi
                          フ__j     /__j





406 名前: ◆xsDbUITz4M [sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:12:06 ID:AHilQtbE


        「言葉を慎みたまえ。君は恐れ多くも、古参作者(笑)の前に立っているのだぞ」


               「私が君に教えてやろうというのだ。AAというものをな」

                            _____     _
                    /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
                  /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
                 く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
                  \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
                   ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
                    l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
                     V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
                      \::.!(      , '    )ノ-:':/
                       `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
                           |         |:_:>





407 名前: ◆xsDbUITz4M [sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:12:27 ID:AHilQtbE




                  「やる夫で学ぶ古参(笑)作者のAA講座」




                            _____     _
                    /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
                  /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
                 く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
                  \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
                   ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
                    l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
                     V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
                      \::.!(      , '    )ノ-:':/
                       `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
                           |         |:_:>





409 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:12:44 ID:vUB.rxws

ひゅーひゅーぱちぱちー





「創作技法あれこれ 第十三夜 オッパーソン、パマギーチェ! 「やる夫で学ぶ古参(笑)作者のAA講座」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/20 | カテゴリ : 創作技法あれこれ | コメント数 : 1
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第五夜 「タンネンベルクの戦い」 後編
772 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/04/14(火) 20:39:53.83 ID:gy6PMWoo

――第8軍司令部


: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j      かゆ・・・うま・・・
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /




               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′    こいつはもう駄目か・・・
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第五夜 「タンネンベルクの戦い」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/20 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 5
■やらない・フォース 第十三回 「Princess Blood」 前編
233 名前: ◆08T8EOtaSs [] 投稿日:10/06/17(木) 21:04:27 ID:QidTImAI

キリのいいところまで書こうと思ったらすっごく長くなりそうでした
そんなわけで、唐突ですが本日 22:00 頃から13話前編を投下したいと思います


        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \  / /
    /  <●>::::::<●>   \ノ /   ルーンファウスト側の話なんで
    |    (__人__)     | .,/    やらない夫たち、全然出てきません
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /





234 名前: ◆08T8EOtaSs [] 投稿日:10/06/17(木) 21:05:28 ID:QidTImAI

    ┏──────────────┓
    │  やらない・フォース 第13話  │
    │                   .....│                                ノト     |
    │     【 Princess Blood 】    │                               彳ミ    ノiミ
    ┗──────────────┛                __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                                      _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""
                           ,.. .-‐ '''""~                   彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
                     ,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
         ..-‐.:.:. ̄.:.:.:.ミ.、    .,.:,..:..   .,. :,..:..               .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶、    .,.:,..:..  .  О ゚  。 ノ  、。 ゚  О   .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..
      ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.\      .,.       ∩/。◎ ◎。ヽ∩    ..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.
.   /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:\.:.:.:.ヘ           弋ゝ (_人_) ノノ
.   ,′.:.:.ハ、.:ヽ.:.:.:.:ヾ:、.:、.:\.:.:.:.:`ニ=キ一'           |       |
   iハ.:i.:.:.い、\.:`ー-ミ:、ヾ、__ヘ.:.:.:ヽ.:.:.ヘヾ:、     ''"     |       |     "''"""'''''"""'
   !.:i.:l!.:.:.i.:l.:.ヾ、ヾ、.:.:`匕´ハリ.:ヽ.:.:.ハ.:.:.l、ヾ:、  ,,     √ r─―ァ.)               ,   .__ ,  ,
   |!l:ハ.:.:.:、ヽィニ丶゙ミ丶ィチ示ミハノⅥ:.ハ  ヽ         ー''     一       ''""''"""、 /i,-‐"/-‐フ_
.   !ハ:i|.:.:.:ハ`:,イ示ミ    弋zツⅨ.:.:}!.:从:、                ''""''"""'''''"""'     /i/ :::::::::::::::::::::::::_"‐-ス
    il ヾミ、ヽ.:ゞ代zノ  、    .:::/八.:|i Ⅳ \、                        、-‐‐'ー,-、,,-‐ヽ'"~´‐--~"‐-ァ_
   ヽ ゙弋:、.:ミ`ャ:::.  . _ ノ   イ从.:八!i    ヾ                          /,:::::::i::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::/
        ヾ、ゞ゙ミー- 、.__ ..’{:、ミヘ{ リ />                         '",'::::l::::;i:::i、 l\ ', i__:::::::::::::__,ャΟ\
          ヾハ,:`.:ミー-;イ≠=ュリ¨´孑}ヽ:、   ''""''"""'''''"""'           l::/l i:t\lィtvアヽ l }.i:::::::::/ /=,'\.ヽ
      ィヽ/>イヾ´`ゞリ彡介ミ:、__}:}   ;辷'ヲヾ:.、   _     _              i ',i ',/ 'i ̄"`ー;,v‐'_ィ"   /=/  i │
      ヽ孑ァゔ}  く:廴,/イ|ヾヾ¨´    ゞ才ぇ\`ーヾ、¨ ̄/ノ               ' ヽ' ,.   ,/.`'"'・ー、_/=/  } }
        / (_ノ圦、 `ー’ i:l 辷ヾ:\    (ヾ少 ヾヽミ;}、i   Y                   ,..--‐ヽ-‐'        i`\ /_ノ
        !   i { r'    ヾ:ヽ圭ヾ:::ヘ    ゙}ツr‐-`ュ` !_.ノ                    l            、-‐-ヘ;;\
        }   l!`ノくツ     Ⅵヽ入ヾノ     ``≧ニュ  |                    l´`        ,,-・'"/:.:,,--、i;;;;丶
       /   ヽ 〉 乃    ヾ厂仆笊}   rュ_{ヲ`ーァ   |、              {       ,;-/__./,."    'i;;;;;;;,\





237 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/17(木) 21:15:47 ID:drLCeeYX

やる夫!?
やる夫じゃないかっ!





235 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/17(木) 21:07:05 ID:PBjqadBD

もしや右下はストライダー?





238 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/17(木) 21:18:24 ID:wtKMCwzr

やる夫スレで数少ないシリアスオンリーのキャラが餌食に・・・





245 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/17(木) 21:55:30 ID:HvRQMgZp

ゲーッハッハッハッハ!!とか笑う飛龍なぞ想像できんw





236 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/17(木) 21:13:09 ID:VVBgg0fp

飛竜までHENTAIにされるのか・・・下腹が熱くなるな





239 名前: ◆08T8EOtaSs [sage] 投稿日:10/06/17(木) 21:22:12 ID:QidTImAI

今回はあくまで【前編】なので
やる夫とストライダーさんの出番は次回なんだ・・・

すまんのう すまんのう





「やらない・フォース 第十三回 「Princess Blood」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/18 | カテゴリ : シャイニング・フォース | コメント数 : 15
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ2 「カッフェーパオゼ」
795 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 06:31:59 ID:???

    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /   〃" `ヽ、 \
 / /  ハ/     \ハヘ       。 ゚。
 |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ     (,.)´)´)´))
 |i | 从 ●    ●l小N      .|~U~゚ ̄|゚o  バンベルガー・ラオホビーア
 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  __「ニ|::::u.:::::::| O バンベルクの燻製ビール&スモチ愛好家ちゅるやさんと──
 | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/   { { |    |
 | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ / i.L|______,|
 | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
 | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´


                                                          《 ̄`丶
                                                          \-<´ ̄ ヾ丶、
                                                          /( ミ ヽ \-、£ミ、
                                                         / 人 ミ丶、`ヽ{ニ旬」}
                                                         〈/イ ̄}` { ̄ }ヾ ミLj ィ'廴)))ミ
                                                        (ヘi(`ー'  `ー'  リノ   ミ彡ソ£
                     アイアーリケーア                          r‐、/へ ヽ、__ _. . イソへ勹
                 アドヴォカートでホロ酔いマジプリティー金糸雀の── ヽ∥    (/仆ヽノ    》
                                                       i!__ / 束   \_/
                                                           / / ヽ、 、  \
                                                          / /       ̄ ヾ)
                                                         ,//    ミy     )
                                                         |′     !\___.彳 ,冫
                                                         ヽ、厶_ ノ       ̄
                                                           |x_/





796 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 06:32:39 ID:???

                                                 __≦
                                                __r〈 人ノゝ'`  \ー、  j`ゝクし冫ヽ \
                                                 r‐{_ノ-'f_  ─==->ァ爻フ ̄   ~ヘ\ ヽ-、
                                             rf フノァ )       /'勹/\ ̄ー --弋 ヘ   Yヽ
   , '´ ̄ ̄` ー-、                                〉 ノ て ラ     /   //{  \     Y )-く'.〈
  /   〃" `ヽ、 \                                  〉 )  く う   /     ク_j___rへヘ    リ 从 j ノ
 / /  ハ/     \ハヘ                                 Z 乙  しYーt     /{ \ Y_≦_へ_  Y ムイ
 |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ                                て_Zr、 /辷i个チ _/ /`ー\〈<}《Yヌ{>_〉rチf´
 |i | 从 ●    ●l小N                              └ァ V、  `ゝしY_/ ヽ   >⊆/ハてノ-fノ┘
 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                                    て_ノr'ーz_,、从イ ○    ○ 〈ノく7j. r'´
 |i |   j  (_.ノ   ノi|__                                       ~ーイ-、_,、∧ '''  ,-‐、 '''  ムノfチfチ、Z_
 ||i |:::::::>>、 __, イl |::::| ̄)   インターメッツォ第2回『カッフェーパオゼ』!!    .ろ三>,  {  }   イ三{ _人ム
 ||  | /ヽ_::::三|::/ | |:::ハ´                                       〈r‐くfチ ≧ーt=/  〈fノス }チ ト、
 |  l`ゝ___)V::/  | |                                           <廴人〉   》TT《   、 ,、  夂 _ノノ
. |   |、___<父>___r | |                                      イf /ム/し-=(f乂ノ-、__ ̄r‐x__厂r┘
 レVレV、. /   l  l ヾ!                                          { レ/ ̄し-イ:.:.:.:.:.:`ーヽ二 ̄:.)X´
 く  /    .l  l _>                                       `‐´   〉ヘ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rt‐'
   ヘ_イ`丶_ ィ´ Y´                                                 ̄ム.:.:.:.:.:ゝ-、:.:.:.:.f‐ク´
  /‐、/.    l__|                                                   ゝへiへ/{ ー'ト-ト、
 .(___ノ     !__!                                                 ヒーソ .   ヒーリ
          !__./                                                   ̄     ̄






     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ       }_}ハ
  |i | 从 \    /l小N  このコーナーは『やる夫がベルリンの壁に挑むようです』の幕間にょろ。
  |i (|  i ●    ● li|ノ
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|    例によって本編とは丸っきり関係ないから読み飛ばしてもオーケーなのさ。
  |  l  x>、 __, イl |
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ2 「カッフェーパオゼ」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/17 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 10
■やらない・フォース 第十二回 「斬撃よ唸れ 咆哮の如く」
2 名前: ◆08T8EOtaSs [sage] 投稿日:10/06/07(月) 23:36:17 ID:YvDTD25W

    ┏───────────────┓
    │  やらない・フォース 第12話    │                               _
    │                     ...│                             /| r`l
    │  【 斬撃よ唸れ 咆哮の如く 】...│                         |::|└:|
    ┗───────────────┛                           |::| ..:::|
                                       ,t                  |::| ..:::ト、
                                     -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                , ,.ノ 、                       Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
              l (● ●)                   `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
              | (__人)|                      |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
              l::::::‐- _ィ                      |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;__!:l__,,,,,,,_`、ヽ
            /::::::>:/N                    、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv,  ,_,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
           /:´`::、:::::::::ヽ〉                、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞ ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
           /::::::::::::l::::::::ニ]:l       .v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;  /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
           y':::::::::::l'/::::::_」!l           ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;    / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
           !::::::::::://:::::::]!l                  `"''、v,;.wVゞ;,   /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
.          !:::::ヽ∧::::::::::ニ],    /.>                  `.';;::  / i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
          l:::::::‐、::::::::::::::_」!、  //                        レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
          !::::::::::l:::::::::::::::::]ゝ//                          l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
          l::::::::::l::::::::::::::ニ]lゝ7                             l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
          l:::::::ィl:::::::::::::::::!l:::!l                              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
          L::::::::l:::::::::::::::::!l::!j                               ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
           .l  ヽ::::::::::::::l厂                          V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
           'ゞ,J'::´:: ̄7l                                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
          ./.イ:::::::::::::::l::!                                ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
         // l::::::::::::::/:l                          ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `
                                 ┌───────────────────┐
                                 │  6/8(火) 20:00頃から 投下いたします  │
                                 └───────────────────┘





5 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/07(月) 23:43:33 ID:f9oB6eLQ

予告了解





6 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/06/07(月) 23:43:59 ID:+WDEPxyo

ついに、やらない夫のちょっといいとこ見られるかw





「やらない・フォース 第十二回 「斬撃よ唸れ 咆哮の如く」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/16 | カテゴリ : シャイニング・フォース | コメント数 : 9
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第五夜 「タンネンベルクの戦い」 前編
669 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/04/14(火) 19:59:58.85 ID:gy6PMWoo

                                                        //^7\
                                                       //||//:::::::::\.、
                                                      ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                    ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                  ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                 ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
                                '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
                               ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i / /        | :::::::::::|:|
   現役最古の歴史系やる夫スレにようこそ!  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.        | :::::::::::|:|
                                ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | ::::::::::|:|
   今回のお話は東部戦線。               \:|l ●三三●  |  i.、 / /           | ::::::::::|:|
   歴史的なマルヌ会戦の裏で戦われた         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | :::::::://
   もう一つの決戦!                     | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
                                   /λ.|三-'//// / /\            | :::://
   やる夫が実に半年振りに大活躍にょろ!       | | \─/ /  / /  \          / :://
                                  / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
   それでは、やる夫で学ぶ第一次世界大戦     /        / / 彡ミ、|     |\    //
   第五夜「タンネンベルクの戦い」          /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
                               /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
   はじまりはじまり~                    |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
                               |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
                               |   V     / /  |   \_,ノ      /
                              ..λ       ,/ /   |  /          /





670 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/04/14(火) 20:00:21.13 ID:gy6PMWoo





            l''''''''''i、   .,/'''''''>  ._,-‐'"゙'''-,/'''''''i、 ./'''''',!,,-‐'',! ./''''''',!   /'''''''i、  .,,-‐'''゙゙゙^''‐.
            ゙l   |  ,/` / ,/  _,,,,,、   │ ,"  ゙_,,,ノ │  ,i´  │  ,i´ .,/  ,,,,,,,、  ゙'、
            │  .゙l.,,i´ ./  ,i´  /  `'i、  ,l゙ │  ,,i´   ,i´ │  .,l゙  │ .,i´  ,i´  │  .,!
            ゙l   ` ./   l゙  〈、 ._/ │ ,i´ │    ,i´  l゙  ,/  │ |  .゙l   _/  .,/
             ゙l   ./    .|、  `'''"`  /  /  │    |   `'''''"  /  .゙l、  `'''''″ .,,-′
            .,,i´ ./      `-,,,,,,,,/ミ,,,,,ノ  .く,,,,ノ     `'-,,,,,,,,,,,,-‐'′   `-,,,,,,,,,,,,-‐'"
           ,,i´ ./
         .,-′./
         ┴―"
                       ,,,,,,,,,,、    .,,,,,,,,,    .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,    .,,,,,,,,,    .,,,,,,,,,.      .,,,,,,,,,.
                       |   |   .ノ   |   /  ,/ |   |    ,i´  |   .,″ ,i´      .l゙  /
                         |   |   ,/`   |   ノ  .ノ .|   |   ,/`   |   ノ  .,/`      │  .l゙
                         |   |  ,/`    |  丿  ,i´  .|   l゙  ,i´    .|  丿  ,/       丿  .,i´
                      ,l゙  | .ノ  ,∩  | 丿 .,/′  ,l゙  | .,/` .,/|  .| 丿  ,/`       ,l゙  /
                      |   l,i´ ,/` |  .レ゜ /    |   l,/` .,/ |  .レ′ ,i´        /  /
                      |    /  l゙    ,/     .|    /  l゙    ,/        │  /
                      │   /   |   .,/      .|   /   |   .,/`        ,l゙  丿
                         '!----′   .!----′      !----′   .!----′           '---ノ





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第五夜 「タンネンベルクの戦い」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/15 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 13
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その2 「DEAR MY FRIEND」
275 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:30:29 ID:Gxh5rTLs

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i        今週は出張なので
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´         次の投下は 日曜日の夜を予定している
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                                   ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
                                    >           ̄<
この期に及んで                        -=ニ                 `ゝ
また新キャラが出るらしいお                 ∠´   ,.ィ  ハ          `、
                                  /   / | ./ ヽ  ト、       |
                こいつ……           lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
                本当に風呂敷たたむ気が   'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
                あるのか?             |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
      ___                          l || U/       lj  |.|ソl   |
    /     \                         ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
   /  _ノ '' 'ー \                       ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
 /  (●)  (●)  \                  _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
 |      (__人__)    |                  | |  / |  \  / u レ!  |   |
 \      ` ⌒´   /                   | | /   レw、  l´      |  l    |



           ___    ___
           > `>'´ <
         /    .::. x=、 \__
      _/ /三≧==< ヽヘ  `>
        7 /´      \ ヘ``\ ',
       /i /          `ィ   ヽ}
      / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\    …………
      ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
    . /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨    次回『新・やる夫の関が原戦線異常アリ』
    /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
      | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|        家康の突撃 隣の晩ごはんの巻
   r、     r、从         /:::∧リ
   ヽヾ 三 |:l1介 、 _ -_ イ个V/          6/13(日)21:00から投下予定……
    \>ヽ、|` }∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
    .ヘ:::::ノ::`'ソィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
      /´::::::/ /`Y´∥¨::¨∥ Y´}
      \:::/





279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:57:44 ID:evhGKaW6

家康、何をするつもりだ…w





281 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:17:08 ID:uwLBc1ec

よし、鯛の天ぷらでもてなそう!





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その2 「DEAR MY FRIEND」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/14 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 28
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第八話 「非公式の協力者」
688 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/08(火) 20:57:03 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                    第8話 非公式の協力者   │
               └─────────────────────────┘


                                  / ̄ ̄\
                                 / _ノ    \
                                |  (●) (●)|
                                     |   (__人__) |
               ____               |    ` ⌒´ |
              /     \            |        }
            /   ⌒   ⌒\          ヽ       .}      今日はみんなで面接だろ。
           /   (●)  (●)\        __,_,,.ヽ_    ノー- 、
          |     (__人__)   |      ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
          \_    ` ⌒´ _/       } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
          /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .   r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}
          {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }  .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::ヽ_,,.-‐''"
         {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::::ノ
    _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >..-'⌒ヽ::.  } .|| | } .::::::::::ノ.:::/ /   彡} ̄
    || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐''" ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
    || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
    || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第八話 「非公式の協力者」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/13 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 3
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第七話 「降り掛かるもの」
604 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/05(土) 20:56:17 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                       第7話 降り掛かるもの   │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│   西ベルリン市内                          │
│             ──ライニッケンドルフ地区の国境地帯   │
└─────────────────────────┘


       ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
       ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
       ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
       ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
       :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''                     , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
       ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,., .,.,               , .,.., ., (;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
       i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;';.,,;;`;;;;`;;      ___  __  (;:.:. ;;:.'(;:. ;:.:. (;;:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
       i!i!i! i!i,.;;.;i;' . :;,||.;;.;,.;;. i;'; ,;;`;;`;;   |iiii| |!!!!!!!!|(;:,;:;;;:';;;:;:,;(:;;;:;; ;:;;;:';;;: ;.;;.:;;`;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
        i!i!i!|/ ,.;;.;i;;.,; ;;;;||;;;,;;`;,.;;;;;;;i`.;;.;i;';.,,;;`;;;.゙ii| |!!!!!!!!|.;;.;,.;;.;.;;.;:;;`;,.;;.;.;;.;,.;;.;ii|;.:;;`;;,.;;.;.;;.;,.ii|;;.;
        `i!i!i ,.;;.;i;';. :;;`;||;,.;;.;|i |i;';.,,;;`;;,i;';.,,;;`;; 「 ̄ ̄.;;.;,.;;.;.;:;;`;;.;,i|.;;|ニニニ|i;.;;.;,.;;.;.;;;;;;;;; ;;iii|;,:;
        |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;;|i;`;;|i`,.,;:;;|i`;;;;;;;;;;;`;;i`.;;.;,.;;.:;;`;;i|.;;.;,.;:;;;i|;;;;||;:::`;.;||i|;,.;;:;;`;.;.;:;;`;;.;,.;;.;.
        |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;`|i;`;;|i`,.,;:;;|i,;;;;--`      -- ;;;`;:;;;:;;:;':;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;;;;:;`;:;;;:;
      __,,,,,,,,,,-----;;;;:::::::)''''''''''''''"""""~~  /     ヽ        ~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,,__
      :::::::::::::::::::   ,, --''''''"       /        ヽ
        _, --'''""~           /           \
      ~~





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第七話 「降り掛かるもの」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/13 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 7
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第16話 「女帝」
812 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [saga] 投稿日:2010/06/10(木) 23:07:31.10 ID:n9DuEIY0

                         ♀
                    /∨∨\
                  (:::::::::::::::::::::::::::)
                   {ニ三三三ニ}
           、  ,、    ィ。ョx、    ,ィzt,    ノ ,ィ   ィ
        ヘミN、 ヾミ三ミユ  (∧lミム zテ彡゚ノゝ  f三彡゙__,ィ彡'
     ゞッ、  `ミ三三三f.  ~J l圭| |圭l¨ `し~' 三三ニ彡゙ _ィ彡ア
      ヾミ三辷辷三三____|圭| |圭|____三三三三彡゙´
     ト,_ `气三三三|                    |三三三Zー _,ィチ
.    .ヾ辷三三三三三|       ____      |三三三三三彡~
           .二二三三|     /⌒  ⌒\     |三三二二
       __z彡三三|    / (●)  (●)\   . |三三ミミ=z__ ,,,     このスレは、
     ヾミ三三三三三三|  /:::::⌒(__人__)⌒:::::\  |三三三三三三彡゙      18世紀はヨーロッパにおいて
           ノ三三|  |     |r┬-|      |. |三三ミ、               「女帝」と呼ばれた一人の女性のお話です。
         z彡彡ナ三|  \    `ー'´     /  |三ヘミミミ=y
       =ニ三テ~/ ,// ',  Σ≦   ムjjム   ≧Ζ  ,' ヾヽ\ ヾ三ニ=       一応史実ベースですが、
                ∨ ┌{}┐ .ムjjjjム. ┌{}┐.∨                妄想創作を多分に含みますのでご注意を。
                   \.゙+ ムjjjハjjjム + /
             rtx__ZY`'<.   Y   >'"くくt-イj~)
            (ィ'''7ヌ〆     }三三三{    辷tiii''ソ
                 ム''''ア  >三三三三く  (r''''ム
                  ∈ニイ三三三ヘニ∋
               rく  .==ニ三三三三三ニ==  Ye
               {三ニ==≫'''j三三三lヾ≪==ニ三}
               Y三Y''' fft |ニ| トjj,  '''Y三Y
                       ffts jニi, rjjj''
                      (三)


     ※ちなみに今回、諸事情により前説はありません





813 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:08:39.39 ID:e.CnMTEo

おお、久しぶりにまともなタイトル





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第16話 「女帝」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/11 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 8
■やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです 第五話 「苦行」
170 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/06/06(日) 22:31:24.98 ID:uIoCFUoo

━━[ 物語を始める前に ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 紀元前のインドで、やる夫が「目覚めた人」と呼ばれるまでの過程をざっくりと描く短編です。

 この作品の内容はおもに、真宗大谷派宗務所出版部「大乗の仏道――仏教概要――」に準拠しています。
 底本そのものは教師(=専門の僧侶)養成のための教科書ですので、定説は十分に記述されておりますが、
物語としての面白さや分かりやすさを優先し、趣旨を歪めない程度に省略した部分が多く存在します。
 また筆者も僧籍こそあれ、釈迦について詳細な研究をしたと言えるほどの知識はありません。
 指摘や補足などがあれば歓迎です。

 議論も構いませんが、行われる際は「宗論は どちらが負けても 釈迦の恥」といった諺にあります通り、
論点を明確に、釈迦の顔に泥を塗らない程度の節度と慎みを持ってお願いします。

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                                   /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
   |    ( ●)(●   ちなみに俺たちは補足解説を担当する。      /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
   |      (__人__)                                 i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
.   |        ノ        やらない夫と……               l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
    |      ∩ ノ ⊃                                    ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
  /     ./ _ノ                     カナなのかしらー!   /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
  (.  \ / ./_ノ │                             , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
  \  “ /___|  |                             / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
.    \/ ___ /                           /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
                                       _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
                                       \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
                                        /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /
・まとめサイト
 「それにつけても金のほしさよ」

 神速で名高い、それ金さまにまとめて頂けました。心よりの感謝を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





171 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/06/06(日) 22:32:12.24 ID:uIoCFUoo





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  `
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    `
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/    `
;....;;;: :;i;..ii|            `       `      `
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `        ____   `
::..;;;.::.. :ii| `              /⌒  ⌒\         `
:::.::;.; .:i;:iii|      `        /( ー)  (ー) \
:;;.:. ..;;.ii;i|             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \`        `
;....;;;: :;i;..ii|    `    `  |     |r┬-|     |
:::: ;;;..;.ii:i|                \      `ー'´     /         `
::..;;;.::.. :ii|             r´、___∩∩__,  /   `    `
:::.::;.; .:i;:iii|  `          \__ ´人 ` _ノ
:;;.:. ..;;.ii;i|    `    `     |   ̄   ̄  |         `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ―― 短編連作 『 やる夫・シッダールタが 目覚めた人になるようです 』 ――


                                         「 第五話 苦行 」





「やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです 第五話 「苦行」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/10 | カテゴリ : ゴータマ・シッダールタ | コメント数 : 17
■やる夫が李斯なようです 第三十一話 【約束】 後編
5 名前:1 ◆4j/UDY4cyQ [sage] 投稿日:2010/06/07(月) 23:12:08.28 ID:5NPpIqgo

                | :.:.:.:.|:::|
                | :.:.:.:.|:::|
                | :.:.:.:.|:::|
                ├r─‐|:::|
                | |:.:.:.:.:|:::|          ____
                | |:.:.:.:..|:::|       ,. -'"´      `¨ー 、
                | |_:_.: :|:::|      /            ヽ ヽ、
                | | :.:.ト;|:::|   ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
              / ̄_|:.:.:.l)|:::|  /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
              / ノニ∟:、|!:|:::| i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ
              レニ、 ー-、}:|‐'、/ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"            ヽ
            / __、_ ` 、| {  | . ゙ー-''"       ヽ               i
            l 、/::::::::ヽ |lハ_ ヽ   i   人     ノ              l
            | j::..:::::::::::|,ノ'::/  /   ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ              /   はじまるおー
            | |:..::::::::::::|::::/  /    `、  _y──‐ l               /
            | |:..::::::::::::|:::j   |      i_/  / _ '              /
            | |:..::::::::::::|/   /、       ̄ ̄               /
           __| ヽ;_:_:_:_/ _,/ヽー--ヽ                   /
         / /'` j   ,r |   ヽ \ \:                   ヽ
        /  !  ,'  _ , '   |    i   ヽ /                     ヽ
       /   ト、/゙     /|     l                         ヽ
      ,.イ   | \___,. イ |     l   ヽ
     /: .|    \   //   |     l  }                         ※図はイメージです。





「やる夫が李斯なようです 第三十一話 【約束】 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/09 | カテゴリ : 李斯 | コメント数 : 3
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間1
599 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2009/02/23(月) 00:30:38.02 ID:d21k3UAo

【おまけ】

      |
      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l      今回も遅くなって申し訳ないにょろ。
      |●     ヽレルi:::: |      お詫びに、国境の戦いからマルヌ会戦にかけての
      |⊃    ●゛i(⌒\     偏見に満ちた人物紹介をするにょろ。
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )    >>1の人物観をお披露目するにょろ。
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間1」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/08 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 7
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第六話 「招かれざる少女」
515 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/03(木) 20:56:06 ID:???





               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                      第6話 招かれざる少女   │
               └─────────────────────────┘





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第六話 「招かれざる少女」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/07 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 4
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その1 「ANOTHER VIEW」
620 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/06/04(金) 21:50:31 ID:Da8RR1ws


         『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』 明 日 再 開

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当スレは誰でもウェルカム 名将でも愚将でも
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |      どうぞお気になさらず ご自由に活躍してください
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '              ____
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/                   /      \
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/                   / ─    ─ \
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/                   /   (●)  (●)  \
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/             …………  |      (__人__)     |
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/                      \     ` ⌒´   ,/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/                       /     ー‐    \





621 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/06/04(金) 21:51:09 ID:Da8RR1ws

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\      じゃあ やっぱり やる夫の活躍もあるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++| 」_ キラッ |    主役交代なんて 夢の話だったんだお お?
  \     `ー''´ l   /




      、-‐-、r''二∠‐- 、
    < ̄ニ ミ -─  、  \
    ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
   レ'〃,' l f'''゙゙l ∥  l  l  ! ヽ.l
.   /イ//,.1.|  l l、i 、 | ∥ l.|
    レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |
      |==ij  ==i;j=''| | l |
.       │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !   …………
       | < 、        |Lノ│|
.       | ヽニニニフ   ,| l |.∥|
        ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
.         ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
           ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
.           /\  /::;::-─-:ヽ.
          /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ





622 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/06/04(金) 21:51:39 ID:Da8RR1ws

       ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
      丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
     ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
      |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
        | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
       ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
      .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/
       ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
        〔''♭       ヽ      .| /.,i´    ありません!
        │ ゙l    i───── i   | .,″
        ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│
            'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
     _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
 _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''
‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
  ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │::::::::::::




::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ    マジで?
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./





623 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/06/04(金) 21:52:06 ID:Da8RR1ws

              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ      マジです……!
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|   
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`|     夢じゃありません……!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.    これが現実……!!
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|    
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   現実です!!!!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::



        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |  …………
   \/ /   ` ⌒´     /



               <第3部 その1 ANOTHER VIEW>

                    6/5(土)21:00 投下予定





627 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/04(金) 22:02:29 ID:fLOMLh1o

やる夫、頑張れ(ホロリ





624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/04(金) 21:53:22 ID:ezqrwepc

最後の台詞のための一条だなw





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その1 「ANOTHER VIEW」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/06 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 17
■キッチンやらない-O EXTRA3
407 名前: ◆08T8EOtaSs [] 投稿日:10/05/28(金) 22:24:49 ID:QHjJK812

      / ̄\
       | 食  |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \        ヒジョウに唐突ですが
   / ::::\:::/:::: \
 /  <●>::::::<●>  \     23:00ごろから『EXTRA 第三回』
 |    (__人__)     |      投下いたします
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /





417 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/28(金) 22:41:41 ID:Vh/JIkvw

ワッフルワッフル





413 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/28(金) 22:34:19 ID:c5gd4PgG

ホアアアー、急いで待機だ!!





416 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/28(金) 22:39:19 ID:2TzNjLGr

ちょっと飯食ってくる





「キッチンやらない-O EXTRA3」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/05 | カテゴリ : キッチンやらない-O | コメント数 : 30
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外17 「運命の出会い」
448 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/30(日) 23:48:55 ID:0HZDo4jw

<番外17 運命の出会い>

天正17(1589)年
浜松城では 徳川家康により
近隣領主・有力者の子息たちが集められ 盛大な宴が催されていた


       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧         家康様に呼び出されたから来たけれど
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ         これは なんの集まりなんだろうね?
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   若い独り身の男ばっかだね
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


だが子息たちは この宴の趣旨を知らされておらず
自分たちが何のために集められたのかが分からなかった





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外17 「運命の出会い」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/05 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 23
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外16 「吉村宣充という男」
357 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2010/05/28(金) 23:55:07 ID:Be0YmLUM

<番外16 吉村宣充という男>

秀吉の配下・子飼いの者たちが大名となった時 彼らには譜代の家臣など存在しないかった
そのため彼らは かつての秀吉と同様に 家臣団の編成には苦労した


/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l      , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |    _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!   _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: ' ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /    ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/     ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
:、:!|ハ     _       /::!:/′       i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'          l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
::::リ.   \    `   /        .     ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
Ⅵ.     ヽ、     ´                " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
`  ー  _   T ´                    '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
、     ` ー 、             .              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
 `  、     i                         !'i   j       ~ヽ
. 、    \.    l                         リ 、 /  ―ー '''"""f,
.、 丶    \.  !                        / _冫'''~            ',

↑ 加藤清正 半農の下士の子        ↑ 福島正則 桶屋の倅





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外16 「吉村宣充という男」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/05 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 15
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第五話 「収容所の中の命」
443 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/06/01(火) 21:07:56 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                     第5話 収容所の中の命  │
               └─────────────────────────┘


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃┌───────────────────────────────────────────┐┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                        ___             ___                         │┃
 ┃│         | ̄ ̄ヽ   | ̄ ̄    |     | ̄ ̄ヽ   | ̄ ̄   |     | ̄ ̄  |\   |         │┃
 ┃│         |――く   .|――    |.     .|――く   .|――   |     |――  |  \ ..|         │┃
 ┃│         |__ノ  |__    |     |    │. .|__   |     |__  |   \|         │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                                     ___                         │┃
 ┃│        │   /   | ̄ ̄  | ̄ ̄ヽ   | ̄ ̄ヽ   / ̄\     |     | ̄ ̄  |\   |   │      │┃
 ┃│.       │ /   |――  |――く   .|――く  |    |    .|     |――  |  \ ..|   │      │┃
 ┃│           |/....   |__  |    │. .|__ノ  \_/     |     |__  |   \|    ・      .│┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                          (立ち入り禁止!)                          │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                                    ..                              │┃
 ┃│                E L T E R N H A F T E N F U R I H R E K I N D E R !             │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃│                    (保護者は子どものしたことに責任を負うこと!)                    │┃
 ┃│                                                                    │┃
 ┃└───────────────────────────────────────────┘┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第五話 「収容所の中の命」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/04 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 5
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ1 「ドイツについて」
407 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/30(日) 10:12:38 ID:???

                                                  / /    `ト 、',    ヽ
                                                  /  /     -ト y  i   l\
                                                 l ハ l /     ● l  }-、 !  \
                                                 l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
                                                   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
                               日本スモチ党ちゅるや総裁と──     i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
                                             . r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
                                             . l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
                                               ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
                                                 `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ


     _  ト、   __     ___
   /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
   | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
    丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
      ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /
        |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
      ハ  /   -、    '´- 、V l /
      {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
       \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |    マジプリティーな金糸雀の──
       r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
   _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
/ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
{´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
          /     Tエムj  ヽハ、    ハ
      /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
      ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{





408 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/30(日) 10:13:30 ID:???

       , --r―‐- 、  /}
     // 〃 、`丶、=彳                                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / 〃 // 人  ヽ \                                          / /" `ヽ ヽ  \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ                                       //, '/     ヽハ  、 ヽ
.    に二彡'´ __\  \  {r只}}                                     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´                                     レ!小l●    ● 从 |、i|
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /                                       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
   /`ヽ、ハ '''   _ `゛∧「                                      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ                                     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /|
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}             インターメッツォ──!!           /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′                                     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
 rくノ    /   央   `. l \                                         | |、___<父>___r ゝ´ |
 {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃へ                                       レV、. /   l  l .\ヾ!
  ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/  `ヽ、                                  く  /    .l  l _>
     |′   ト、  、  Y⌒ヽ、__/ヽ                                       ヽイ`丶_ ィ´ Y´
     ヽ、厶__ノ└-、__>r'    `丶、  \                                   |__|.  l__|
       |x_/     \x_|         `¬○                                      |__!.  !__!
      じ′       ヽ」                                            !__./.   !__./




                                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                           /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
                                                       ////      ∨::、::::::::::::、
                                                       ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
           このコーナーは『やる夫がベルリンの壁に挑むようです』の幕間にょろ。     レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|
                                                        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|
           本編とは一切関係ないから読み飛ばしても全然問題ないのさ。       ./⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
                                                    \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
                                                         /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
                                                     `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです インターメッツォ1 「ドイツについて」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/04 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 9
■やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第四話 「動き出す二つの街」
311 名前:◆9vG3SScUBs [sage] 投稿日:2010/05/28(金) 20:56:17 ID:???


               ┌─────────────────────────┐
               │      やる夫がベルリンの壁に挑むようです       │
               │                                      │
               │                      第4話 動き出す二つの街  │
               └─────────────────────────┘


┌─────────────────────────┐
│   西ベルリン市ライニッケンドルフ地区              │
│                      ──クラーニヒス・ハオス   │
└─────────────────────────┘

       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        :::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;
       ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;
       ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |;;|______________________|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  | |______| |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ┌―┬―┐   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  i.|.i  |   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::|  |        ..:||  |  ..|  ..|  ..|   .|  |  |  |  |  ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





「やる夫がベルリンの壁に挑むようです 第四話 「動き出す二つの街」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/04 | カテゴリ : ベルリンの壁 | コメント数 : 2
■やる夫で学ぶダーツ入門 前編
1 名前: ◆xsDbUITz4M [sage] 投稿日:2010/06/02(水) 20:41:35 ID:/yF1wWes

「復活キターーーー!!!」
と思った方に最初に謝っておきます、ごめんなさい。

以前にダーツをされていた方とは別人です。

当お話は続き物になっており、
世界観、人物設定を引き継いでおります。

初めて読む方は、ネタバレを含みますが
以下に人物紹介がございますので、そちらに目を通していただければ
さほど問題なく読めるかと思います。


  参考 : やる夫 Wiki - 舞浜シリーズ





4 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 20:42:48 ID:e8ySF6E.

きたあああああああ





6 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 20:43:35 ID:m/Kx5x/o

ダーツってことは師匠の出番か!?





10 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 20:47:18 ID:aX02Ly3M

やる実もいるぞ!





「やる夫で学ぶダーツ入門 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/03 | カテゴリ : ダーツ入門 | コメント数 : 19
■やらない・フォース 第十一回 「さくらんぼキッス」
358 名前: ◆08T8EOtaSs [] 投稿日:10/05/30(日) 11:28:00 ID:i6693+eG

    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|  / ̄\        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|  \_/       |  やらない・フォース 第11話
    |ii||iiii;;i((Oill|    |         _乂______________ ノ
    |ii||iii;;;i;;;;Yill / ̄ ̄\            _____                 __,,,....--―-..、
    |ii||iii;;;i;;;;;;; /::\:::/::::::\         ./  _,.-‐' ̄/               /  ,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ
    |ii||iii;;;i;;;/<●>:::::::::<●>. ヽ.     /  /    /       __     / ミ''
    |ii||iii;;;i;;;|   (__人__)    .|.     /  / \  /    ,,r''~ ̄,,,,,,;;;;  ̄`ー-'.,,_ ,r'~ ̄`ヽ、
    |ii||iii;;;i;;;\_   ` ⌒´  _/.    | /     ×      >〉〉|《《《<""⌒ヽ、  (,(,;;)、"",,ヽ、
    |ii||iii;;;i;::  /⌒     i        | /   /  \             /⌒ヽ (,;(,;;),;;)彡ヽ",,,ヽ、
   r^-、ii;;ii_/  ィ    / ).  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ  / ミメ   ,r';i;i、   彡ヽ,彡,,ゝ
   ヾ.__,、____,,/    /'"   |  本日(5/30)の18:00頃から    く ミノ   ,r'ww    彡)
    |ii||iii;;;i|        ノ.      |  投下いたします                    r';i;i;i;ii  ノ彡ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ      _乂______________ ノ        lwwwl
   (,           |                    ,-‐─--、."~~           ;i;i;i;i;i;:l
    ',  \     ,  i                  /     /            ,w;w;wii
    |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ                    /    . /            /;;;i;;i;i;i;i;i
    |ii||',  ',;;ii;iill|/                     /    /l|           ノ;w;w;w;ii||
    |ii||ii) ヽi;iill|                     /     /        . .   . . . . .
    |ii/ __.ノ;iill|                   .  |l`‐──'l|         ... . . . . .    . . . . .
    |(__/;i;;;;ii;iill|                 ... . .. . :::::..::::: : : :.. . ... . ..              :::: : : :.. . .... . . . . . .
    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|          . . . . . . . . . . ... .:: :::;:::: : . . .. . .      . . . . .. . .  . ... . . . . .   . . . . .





359 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 11:40:53 ID:aD8haOuY

キャー、オプサーン





360 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 11:46:20 ID:oLcMdDUp

素敵なおしりー





361 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/30(日) 11:48:01 ID:IOXB/s8W

こすりつけとは、またマニアックな・・・





「やらない・フォース 第十一回 「さくらんぼキッス」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/02 | カテゴリ : シャイニング・フォース | コメント数 : 10
■やらない・フォース 第十回
173 名前: ◆08T8EOtaSs [] 投稿日:10/05/23(日) 18:00:13 ID:KQhFTZWA

┳────────────┳
│ アルタローン城・地下牢   .│
┻────────────┻      |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
                    | || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
                    | || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
                    | || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
                    | || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
          / ̄ ̄\       _|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
      ./      \           || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
      |     ー  ‐ i          || ||                          \: :;: ; ;; ":
      |   ( ●) ( ●)                                     ;:: :;  ;
      |     (__人__)
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ         何故こんなことに ───
       ヽ     ノ
    /   \       \
    |     \, -‐- 、-‐- 、
    |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
    |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)

      【マックス・やらない夫】





177 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:10/05/23(日) 18:01:48 ID:ok7POfaT

一瞬、某キッチン店長が捕まっているかと錯覚したw





「やらない・フォース 第十回」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/02 | カテゴリ : シャイニング・フォース | コメント数 : 2
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第四夜 「マルヌ会戦」
405 名前: ◆6ugo5z.Z0c [saga] 投稿日:2009/02/22(日) 23:00:58.83 ID:zzamyvwo





                        r‐、,,、            _,,―┐           /'‐、
                  ,,、,、   ゙'i、 ゙,!        _,,,,,,-‐′  ゙l              ヽ .ヽ
                  ヽ \   `゙゙゙゙_,,,_    .{ ̄`     ./       ィ'ヽ,,,,,-,丿 ―ー'''''''‐、
                   ゙i、 ヽ._,/' ̄`  ⌒'''i、  `'--┐   ,/        \  ._、 ,,,_,,,,,,,,,,,,丿
                .,-、,,,,,,,) ″ ,,---―-.  ゙l   .,/`  ,/_,,,、       `゙"゙゛ |  .|
                ‘-,,,_ _. _、 ,i´     ,/  │  .,/`   ``  ‘'-、  .,,,_     |  .|
                   ```│ .゙i、    ,i´  / ./    .,,,---. `'i、 ヽ `ー‐''''''''''''″ `''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'┐
                      l゙ ゙l  .,/._,-''"  ,i´   ._,/゛   ヽ  .ヽ  \,,,,,,,,,,,,,,,,,、  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿
                     | ゙l  `゙"`    ヽ, _/゛       ゙l  |        ,l゙.,..ヽ
                        |  ゙l        ‘゜ .,―‐'・ヘ、、  |  .|       ,l゙ ,l゙ヽ `'-、
                      ゙l  '|         ,i´     `'-,,l゙  l゙        丿 ,l゙  \ ‘'-、
                       |  |         |  .,i´゙゙゙''i、    /    _,/  /`   .゙l,、 `'-,
                         !.|         ゙l  ゙=--‐゙   .,,-゙     ,,r'" ,/     `'、、  │
                          “          `-、    _,,/゛     ゙‐―"         `'''''''"
                                       ゙゙''ー'''''"`


                      ,-i、    ,,     .,,,,、  ,-i、    ,,     .,,,,、      _,,,,、
                      ヽ `i、   | `゙l   /` /   ヽ `i、   | `゙l   /` /   〈 ̄`  `i、
                       .|  |  /   l゙  | .|     .|  |  /   l゙  | .|    `''、 ./"`
                       l゙  ,|  .|   |  .| |    l゙  ,|  .|   |  .| |      |  |
                       |  | ,l゙   ゙l │ i    |  | ,l゙   ゙l │ i       |  |
                       |  V゜ ,i´゙l  V  /     |  V゜ ,i´゙l  V  /       |  |
                       |    ,/  ゙l    i      |    ,/  ゙l    i.       |  |
                       |   /   |   /.     |   /   |   /         |  .|
                       ゙l,,,_,,,ノ   ゙l,,,_,,,ノ.      ゙l,,,_,,,ノ   ゙l,,,_,,,ノ.    r‐‐"  ゙‐‐i、
                                                      ゙--------┘





406 名前: ◆6ugo5z.Z0c [saga] 投稿日:2009/02/22(日) 23:01:30.95 ID:zzamyvwo

                                                               //^7\
                                                              //||//:::::::::\.、
                                                             ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                           ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                         ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                        ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
   17号計画発令とともにフランス軍右翼は            '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ ::::::::::|:|
   手薄なはずのドイツ軍左翼へ攻撃を開始!         ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i / /        | ::::::::::|:|
                                      / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
   でも、周到に準備されたドイツ軍の塹壕線を前に       ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | :::::::::|:|
   あっさりと食い止められてしまうにょろ。              \:|l ●三三●  |  i.、 / /           | :::::::::|:|
                                          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | :::::::://
   一方、ドイツ軍右翼の前に立ちはだかるのは、           | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
   フランス第5軍と盟友イギリスの大陸派遣軍!           /λ.|三-'//// / /\            | ::://
                                          | | \─/ /  / /  \          / :://
   ・・・の筈が数々のすれ違いから                   / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
   両者の不信感は増すばかり・・・                  /        / / 彡ミ、|     |\    //
   果たして彼らはシュリーフェンプランを阻止できるのか?! /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
                                      /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
   やる夫で学ぶ第一次世界大戦                |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
   第四夜「マルヌ会戦」                      |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
                                      |   V     / /  |   \_,ノ      /
   はじまりはじまり~                        λ       ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第四夜 「マルヌ会戦」 」の続きを読む »

投稿日 : 2010/06/01 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 22
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ