2010年12月の記事一覧
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第7話 「夜と闇を司る者」
35 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/10/24(日) 19:55:06 ID:dI0igSVo




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  /  _ノ '' ⌒  \  |/ /  (⌒)
                         ヽ|/  ( ● ) ( ● )  \| /  ノ ~.レ-r┐、
                          |  :::::::⌒,  ゝ ⌒:::::   |  ノ__  | .| |
                          \     `ー=-'     〈 ̄  `-Lλ_レレ
                          /              \ ̄`ー‐---‐‐´
                        /               ヽ /ハ /


                    ~タマネギによる前回(6話)のあらすじ~

                     ナナリーもシャーリーも退場しちゃったな。
                           むさくるしい盗賊ライフが始まるぜ。

                         でも、ヒロインは俺がいればいい・・・

                                             だろっ?





31 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/23(土) 11:34:06 ID:tOSv6sGw

うぜえw





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第7話 「夜と闇を司る者」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/30 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 7
■できない子はビールを飲む 第3杯 シュナイダー・ヴァイセ TAP6 アヴェンティヌス
93 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/09/20(月) 22:59:35 ID:1dF0y8ti

            /(             /(
       )\  / (  / l ノヽ  /l \/ (  / l ノヽ  /l
      ./  ヽ/    V (/  V       V (/  V  /(
      」                             /(

    )\)        わたしは 怒ったぞぉー        
                                     (_∧
.    /ヽ               /l    /´l                しイ
              / / '、 ./ / /   ,,-‐'"(         
               l l   l/   l /,.-‐'''  //l      
..  l\_)          \  、\ ,.=-‐-、___ _∠.r.ムイ    (_//
.               ヽー‐デ >_ r-、ヽ.  \ ̄_,.  _/        /
.                `7´ ,イ /´,ィkム、ヽ‐'´-=ニ、,_,.ィ        /
              <   /     \ヤ‐ヾ、ト-./     
  l\  〈           l ,ィ { ─  ─ `く‐''"´<       〉  /l
..... ヽ '‐、.|         |ハ |(○) (○) /ャ=、- 、,_\     レ‐' /
.              _,.、-ヘ   ヽ    「)\|二`く‐''"       /
..    }              ̄`入_  ─ _,.ィ ャ=、- 、,_\       {
.   ヽ ̄          ∠´.ィ l 7Eニ::ィ1 |\|             ̄/
                 /:イ/ヽ::::::⌒ヽ            
 .    /ヽ           /:::::i´ ̄ ̄`|::::::i             しイ
              /つゝ、j|      !::::::l             
              {〈〈〈,ゞ     ヽ},⊂ヽ          
 ..  l\_)       / ̄   /   l l〈゙,ィ>>}          (_//
 .               \,,-―┼┬ ┬┼―-、´ヽ           /
 .               ⌒''''ー|::::|_|::::| -‐'''' ̄             /
                       |::::|  |::::|               
   l\  〈                 |::::|  |::::|                〉  /l
 ..... ヽ '‐、.|              ,ヘrリ  トー}               レ‐' /
 .                     `ー'   `ー'                  /
                                        





94 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/09/20(月) 23:00:15 ID:1dF0y8ti

      ノ;;;;;;;;;;;;; ヽ|;;:-'´         `ヽ、_
.     | ;;;;;;;;;;;;;;r''´               `ヽ.
.       |;;;;;;;;;,イく_                     ',
     | ;;;; 〈|.i  ヽ、          u     ,..ヽ_
     丶、_;; ',ヽ   >‐<¨"'''- .,------、_  ̄_フ┐/
       ヽ/ヽ二/-,ァァヽ.    _>く<´/   /_ . !i|
        ノ,' / フ|  | i! ヽ二ニイ、.| ヾ、,'___ノ l`ー〈
       ,イ l ,イ l l 弋N‐-i、、  l i l 二∨¨l l l. ', ミ=.,_
       l Ⅳ l  i l '.rァ==、lヽヽ lレ心;;リ ) lリ | .l ヽ `ヽ ̄    なんで、のっけから怒ってるのよ。
         l ! lヽヽ代z_シ  ヽl 弋_シ //レ∧i!ヽヽヽ_ヽ`!
         l N iヽヽl、`          ;://.,イリ i∧ i!.l ヽヽl
         ヽl ヽヽヽl ヽ、,.、ヽ=ィ  ,. ' i! l i! l l リ.Nヽl
          ヽ≧_≦/,.へ>ー '´|ソヽNヽ リ∨i!
        _彡' ´    二ニヽ、. ヾl-、≦三」_
     ,.-‐''/      、_ヽ. ヽ-'__ ノ   //.-{ヽ,
.      | , '   /T三三〉〉ヽヽ   ,.'   //.-i'´-.il
    _.レ'    /l__二二ヽl|  ` ,.'ニ * // コ'  .|





「できない子はビールを飲む 第3杯 シュナイダー・ヴァイセ TAP6 アヴェンティヌス」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/29 | カテゴリ : できない子はビールを飲む | コメント数 : 4
■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第5部 星々の子 第10話 海底の火
946 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/11/06(土) 20:00:06 ID:nnx.jezs




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ く`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





947 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/11/06(土) 20:00:38 ID:nnx.jezs








                    第5部     星    々    の    子
                              A CHILD OF THE STARS


                    第10話       海  底  の  火
                                  FIRE IN THE DEEP








「【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第5部 星々の子 第10話 海底の火」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/29 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 3
■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その4 プロイセン内ゲバ交響曲
301 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/25(土) 20:50:44.40 ID:wiAagdIo

 【 次回CM 】
                                             r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                                            (                         )
                                              )  ええい、こうなったらままよ!    (
                                            (                         )
                                              丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                                                 o
                                ___________゚_
                              /       ̄ ̄⌒゙゙^   u  ::::::::\
        |\     /\     / |   //  /____  u     . _,,,,__,_   U :::::::::::\
      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      \                     / ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..    .::::::\
      ∠   マントイフェルっ!!!    >.     .,ノ .l|  《       ..|´_ilト     ::::::::::\
      /_                 _ \ ___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::::::l!
       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄     /"   |   \          i し./:::::::.}
        //   |/     \/     \|    U |      |  u  ..|           ノ (  ::::::::|
                          | u    丶 ___人____ノ           '~ヽ ::::::::::::}
                          |   . /         \    U       ::::::::::{
                          |    |    /⌒/⌒\ 〕        .  :::::::::::}
                           |   |   ;/  ./ .   . |      u    ::::::::::[
   、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_|  i′  /    . |    .|   U   :::::::::::|
   _)                            (_   |    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
   _)  責任取ってアイツラ黙らせてこいや! (.∧  |    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
    )                          (/| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
                             ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        やる夫が鉄血宰相になるようです

                    第十七章 その4 プロイセン内ゲバ交響曲

                       12月26日(日) 18:00から投下開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





303 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 20:59:05.53 ID:W1.ttRIo

おお、年内最後の投下か!





「やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その4 プロイセン内ゲバ交響曲」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/28 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 26
■【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第8話 「噂」
990 名前: ◆tRGmBe.NJE [sage] 投稿日:2010/04/09(金) 08:59:31 ID:1fF83b3o

☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜☆   ::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ::::::::*゜☆.。
:::::::::::::::::: ::::::::  宇宙、それは人類に残された最後の開拓地である
:   :::::::::::::::━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   :::::::::::::: :::::::::: :::::::::::::::::☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*゜/☆   ::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::::::::: :::::::::::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。::::::::::::/ :::.:*゜☆   :::::::::::::::::::::。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: * ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::: ☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆   ::::::   ::::::::
:::::::::::::::::: :::::::::::::::.:*・゜☆   :::::::::::::::::::::::::. :*・゜☆.::::






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:::::::::::::::::::_:_::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   そこには、人類の想像を絶する新しい文明、     ::、:::─:-: ″:′::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   新しい生命が待ち受けているに違いない       ″″;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::::;;:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::δ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::  ヾ″°;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;;;;::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::: ″ゞ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ′°″丶;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ″"::ゞ ′;;;;;;;;;;;:::::     ::::::::::;;;::::::;;;;;;;;;;:
:::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::;:::ヾ ″′ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::     :;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::":: :





991 名前: ◆tRGmBe.NJE [sage] 投稿日:2010/04/09(金) 08:59:49 ID:1fF83b3o

                (,,''゙゙゙゙゙゙!
   (、~゙゙゙l          丶 , ゙゙丶
    \ \           丶、 ゙゙ 丶
     丶  \          /ヽ.,,;/`゙゙ヽ         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       \  \       / //ヽ(,__;丿              これは、人類最初の試みとして、
        ヽ   ヽ___ _  / _//     __ _          5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船
         ヽ //:::ヽ \/_ 丶丶  ̄     ″ -
           ヽ,__;丿/     \\. ....._ ...............    USSエンタープライズ号の驚異に満ちた物語である
              l゙    : : : :   ヽ_-    o   :::: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             l゙    : : : : :     \.... 。.。)    ヽ      丶
             l    : : : : : :      .. - -'             ゙!
              i,、   : : : : :                        l
               li,,o,   : : :::: : :    N C C -1 7 0 1       ノ
                 i,,,、  : : : : : :  :: :    ::::::::::       ,,i
                   liii,,,,_:               :   ,,,i
                       丶i ,,,,,,,_、___  ____:_,,,,,,,o″″





「【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第8話 「噂」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/27 | カテゴリ : 銀河帝国興亡史 | コメント数 : 6
■やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第十回 「ころばし屋」
180 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 23:51:57 ID:MriiSvXI

ころばし屋





189 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/18(土) 07:24:50 ID:JYS6ET9I

S&W M19





193 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2010/09/19(日) 21:07:01 ID:TFpyiDmY

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i
_ __ __ _ _  /    /         /       /
      
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ,. '"´.:::::::::::::::::::::::::::::::.:``ヽ、 /        /       /
      
|  ころばし屋ーーーっ!  | '´..:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ    /     /
      
ヽ___________/:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::.ヽ  /      /
             ヽ     \
/.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::',       /
                    
!::::::.:.:./``丶、::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. -'"´`ヽ::::::::::::i
                    
!;;:.:.:./       ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´      ',::::::::::l     ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---  
!;;;:.:.{,. '''´  `ヽ、     ,. '´ ``'''  !:::::::::!
                     
i:::::::::〉 ,.. ー-、、 `゙゙ ,j!  ゙゙´  ,. -‐ 、 〈::::::::::j        -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――  
/ ',::::// ⌒ヽ、 `ヽ., ; .; .,r‐'''´ ,.ィ'⌒\ ';:::::/ハ
____________      
l ハ!::'.  \ニニ・ニヽ,ノノハ'ヽ_,.ィニ・ニニ/  !::::.レハ ',         -----------
            二二二  
l .l .l::!      ̄¨¨ /i.:.::::.l `ヽ¨¨ ̄     i::::!  ! 1    === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
l :l :l::!       , ´  ! : : !  ` 、     i::::! / ,!           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐ .
いぃ:!    /    i   .!     \    !:::レ,! /    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.                   
い!::!   /      i  i        \  i::::レ /
             ---‐‐‐‐‐   
ぃ::.!       ''' ,  { `        !:::レ′    パーッパパーッパパパラパー
.                     
゙ミミ        `ヽ _ノ'´       j彡′
               /  /  
j!ハ       .. __,,......,,_ _ ..     .,レ彳
              /  /   
/j!   ゙、    '゙゙゙´゙ ̄ ゙̄`゙゙゙''    /  ト、       \
            /  /  /
/ ハ   ヽ     ,,.. -=- .,,    /  /ヽ ',  \     \
              /  / .
/ /:.:.`、   \     .;.;.     ./  /.::::/  ',   \   \
            /  / 
/ /.:.:.:.:.:.:ヽ、  \;.      ,;/ .'´.::.:.:./    ',    \   \
           /  / 
,. イ  ,′.:.:.::::::::::.`ヽ、  `¨¨¨¨¨¨´,. '´.:.:::::::::::/    ト、    \   \
             / 
´  /  ,′.:.:.::::::::::::::::::::::> =<.:.:.:::::::::::::::::::::/     :. ``'''- 、、 \   \
           /    
/  i.:.:.::\:::::::::::::::/  ̄`ヽ、.:.:::::::::::::::::::/        i:::.丶     \
               .
/    !.:.:::::::::\.::/l     /`ヽ.:::.:.:::::/         i::::::.





「やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第十回 「ころばし屋」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/27 | カテゴリ : 使えない秘密道具 | コメント数 : 19
■やる夫が鉄血宰相になるようです クリスマス特別企画 「ジェットマロースによる心温まる話」
244 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/12/25(土) 19:43:43.47 ID:wiAagdIo

               _,,_                    12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
            _,::‐´:::::::`゙゙':::‐:、,                1年間で最も粛清される人の多い「生の6時間」です。
         ,::‐'´:::::::::::::::::::::::;::::::::::::i
       ,-‐"゙゙'''''‐-、;;;::::::::::::::゙:'::、:::::::゙::、           貴方の知り合いや友人ももれなく粛清されてます。
      ./        `゙'''‐- 、;;:'::;::::::゙::、              普段は人生勝ち組みたいな顔をしている裏切り者も粛清されています。
     i        ,,,,       ;'ヾ::::::::゙:,_           貴方がモゲロ言うあの綺麗な男性も粛清されています。
     {,, -‐ーii''"~´ ,,、`゙"~''ゞ;;,,,i  ゙';:::::::| ゙'i、
      |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|ヌ ,'゙ヽ-"  `;        貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、
    .  |  ー' | ` -     ト'{  i      ;        いま家にいないのでしたら黙って祝福してあげましょう。
     「|   イ_i _ >、     }〉} . ゙;、    ノ        なぜならあの娘の新しく出来た恋人が
 .    `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   `゙'' ‐'i゛   〃,     突然いなくなっていたりするからです。
       |    ='"      |          //-‐っ   貴方の将来の恋人や結婚する相手は、
       ヽ 、_  ゛,,,  ,, ' { ____, -‐^ヽ、こ=っ     いま相手の男がいないことを不思議に思っています。
     / ̄` .' _, ._, ィ ´ ヽ、       __二つ
    (\        ,   ヾ、 ̄  ̄ ̄                    ,   ヾ、
〃ヽ  \ \ ヾ、         ( 、      ,   ヾ、             ,   ヾ、    , ,   ヾ、
ゝ、 ̄ ̄(ヽ、 `,ノ )´( 、 ゝ、     ヽ),    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、       ,   ヾ、     (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
   ̄ ̄ ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´, ヽ ヾ    ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´、(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
    !)ノ'  ノ ,(  `    ´(    (ヽ、ヽ  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(     ,ノ ) Y  人 ヽ)ゝ!)ノ'  ノ ,(  `    ´(
   / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , ) Y `i/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , !)ノ'  ノ ,(  `  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,
   ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y!)ノ'  ノ , ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y/ ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
  i /f  ゛   ) Y´ l'′  / ((  ´!. i /f  ゛   ) Y´ l'′  ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′
       / ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   )  i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
       ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
      i /f  ゛   ) Y´ l'′   )


                【クリスマス特別企画 ジェットマロースによる心温まる話】





249 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 19:51:06.64 ID:Xi7UVSso

サンタの赤服は天然染料100%というわけか





「やる夫が鉄血宰相になるようです クリスマス特別企画 「ジェットマロースによる心温まる話」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/26 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 7
■やらないのか夫がエルツとレナスを救うようです 第1話 「私は神だ」
1 名前: ◆s3XYIGFTXo [] 投稿日:2010/12/25(土) 20:57:16 ID:enzmDz3g

★原作 SFC「レナスⅡ 封印の使徒」

★このスレは、2009年2月から4月にかけて公開された、
  「やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです」の続編となっております。

  ですが、前作や、また原作を知らない方が読んでも話が解るように作ったつもりです。
  よろしく!


★前作
  やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです(全20話)
  http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-789.html
  http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-category-113.html


★前作の外伝(2010年11月に投下したものです)
  やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 外伝「ゴドムの子守唄」
  http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-811.html
  http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/1304900.html
  http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-2572.html





15 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 21:04:42 ID:OXwGL3NI

おお、続編!





4 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 21:00:32 ID:ewO/qvHQ

待ってました!





「やらないのか夫がエルツとレナスを救うようです 第1話 「私は神だ」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/26 | カテゴリ : レナス | コメント数 : 11
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 後編
493 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/23(木) 19:00:33.67 ID:Usi1iEMo

9時からやります、多分





495 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 19:45:05.31 ID:dRC/M.2o

明日か?





496 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:20:32.34 ID:voEBwxso

今夜とは言ってないしな





498 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:27:24.47 ID:dZb7yaIo

それどころか年内かすら分からないという





499 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:13:39.27 ID:8knG1fYo

何をやるかも書いてないわけだし





500 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:15:00.14 ID:Usi1iEMo

カブトボーグ見てたら遅れました
そろそろ始めます





501 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 21:15:27.43 ID:XREllAgo

カブトボーグじゃ仕方ねえw





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/25 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 4
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第6話 「エルフの乙女」
801 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/10/17(日) 20:00:12 ID:Ck3e/36U




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  / ━┓ ┏━ \  |/ /.
                         ヽ|/  (●)  (<)☆ \| /    アズラアズラ!!
                          |     ⌒(__人__)⌒   |
                          \     |r┬-|     /
                          /      `ー'´     \
                        /               ヽ


                     ~タマネギによる前回(5話)のあらすじ~


                     やる夫はブルーマで盗品を売ったズラ!
                 新キャラいっぱい出たけど、それだけしかしてないズラ。

                    あと、そろそろヒロインが誰か分かったズラ?





802 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/10/17(日) 20:00:26 ID:Ck3e/36U

IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                           ,    _,、 _,, -―、_,.. -..、        .__
  シロディール全体MAP         ,/ `゙''ー┘ ´         : `゙\,      _/ .`'ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ./´        ○ブルーマ     `'''.'''~゛     |
                    /                               ヽ
                   /                                   l
                     /                                 /
                    /    ○コロール     __ ,.. -..、         ○    !
                   ノ                ,-‐''_,,..--、 ゙l        シェイディンハル
               ,ノ               / ⊂    l  !            `'┐
               ,/                   > 、  |   〕                 l
         ,-''''""´'"                 !、 ヽインペリアルシティ          ヽ
        /                           l,,..,i‐.、 .-,, l、                 ヽ
       /       クヴァッチ             ゙l/     ヽ .\    .ii             ヽ
      /        ○        ○スキングラード       ヽ ヽ_,,-ゞ               ヽ
      |                   _, _. _,                  ,l  ヽ,,                ゙〉
       ゙l ○アンヴィル _r;;Xソ´゛゛ ´ `'i             ,,_,,.li   .ぐr‐‐‐            ,r‐"
       "'゙゙'''''i      ,,iリ'"゙        ゙''''" ̄ ̄ ̄`゙''''ゝ..,./.、''○ブラヴィル          |
           i,,  .ν                     ''ー、゙'''''-,r-、 .|,i.ミl,        |
             '''''″                        \  ./ .r'"          /
                                         !  / i          /
                                           }  i  i         /
                                          /  l  l        ,‐゙
                                          l │ }      /゛
                                          ! ○レヤウィン/
   インペリアルシティへ戻った                    }  i !     ./
                                        ,ゝ,/ │    l
                                        レ″  ゛'-、,,,r-ヽ
                                        ′        ゙! l
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第6話 「エルフの乙女」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/25 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 15
■できない子はビールを飲む 第2杯 インドの青鬼 & グリーンフラッシュIPA
46 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/09/19(日) 23:30:15 ID:MmUGeU2V

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))  仕事オワタ。
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /      オワタ、オワタ。
       \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        く l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|
          j|       く
         /    ヽ  \





47 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/09/19(日) 23:30:43 ID:MmUGeU2V

                _   _,        ,.へ
  ___           ___,> Y´'ー-、      ム  .i
 「 ヒ_i〉         _>z二_ ___`ー≧__   ゝ...〈
 ト ノ         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    i:::::l
 i::::::{        /        ヽ `Y′之>   |::::ヽ
 i::::::::i       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く     .i::::::::}
 |:::::::::i       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   {:::::::::i    今日は……
 |:::::::::::l .    |ハ | (●) (●) / / ,/レ    ,ノ:::::::::;!
 i:::::::::::ゝ、_      `|    ヽ   「)'/|/| ,. '´ハ::::::::::::::;!     前から気になってたアレを飲む。
. ヽ、:::::::::::::`` 、,_ _ヽ、_ ―   _,.ィT/"::::::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::::::::ハ:::::::l 7 Eニニ::イ::::::::::::::ノ::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::'イ::::/ ヽ:::::::::::::::/:::::::::::;: "
        `ー 、:::::::::::::/    \::::::::::::::::r'"
      ┌────────────┐   テレッテッテー!
      │  正解 : インドの青鬼  │
      └────────────┘





「できない子はビールを飲む 第2杯 インドの青鬼 & グリーンフラッシュIPA」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/24 | カテゴリ : できない子はビールを飲む | コメント数 : 9
■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第5部 星々の子 第9話 帰郷
861 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/11/03(水) 18:02:22 ID:eQwyvonY




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ く`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





862 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/11/03(水) 18:02:50 ID:eQwyvonY








                    第5部     星   々   の   子
                              A CHILD OF STARS


                    第9話     帰      郷
                             HOMECOMING








「【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第5部 星々の子 第9話 帰郷」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/24 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 4
■やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン 後編
203 名前: ◆SEDvWdLM2A [sage] 投稿日:2010/12/22(水) 21:00:17 ID:SJE/xqTI

          よい子の諸君!
       \____  ___/
              )ノ             モニタの前に集合だ!
         / ̄\            \___  ____/    後編が始まります
           |    |                   )ノ             \___  ___/
         \_/          .  / ̄ ̄\                  )ノ
           |            ./ _ノ  .ヽ、\            ____
       / ̄ ̄ ̄ \        .|  (●)(●) |         /      \
      /   ::\:. / \       .|  (__人__) .|           / ─    ─ \
    /   く●>::::::く●> \       |   ` ⌒´  |       /   (●)  (●)  \
    |     (__人__)    |       ヽ   ._      }       |      ___'___      |
    \     ` ⌒´   /         ヽ_/ }.    ノ       \     `ー'´    ,/
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ          /、 〈  く        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)          ハ ヽ Y`ー.、i       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
         ヽー―'^ー-'          { ヽ_ゾノ-‐1        /    / r─--⊃、  |
          〉    │           `¨´┬' . |      | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

               ┏                        ┓
                    ― 三つのあらすじ ―

                ・ やる夫がバイトを始める
                ・ 社長と長門が登場して研修開始
                ・ いきなり携帯電話を販売することに
               ┗                        ┛





204 名前: ◆SEDvWdLM2A [] 投稿日:2010/12/22(水) 21:00:59 ID:SJE/xqTI

           ~ 家電量販店 店内 ~

┌───┐||
il|:. .冬の .|ll||       __________
ll|:. ケータイ |ii||   ___  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄||   __
ii|  祭り  |il||   ||:::::|  ||              ||   !:::::|!
li|(>∀く),[] |li||   ||:::::|  ||              ||   !:::::|!
└───┘||   ||:::::| _|l__________||   !:::::|!
l o | i | ! | l||   |: ̄| |\ ̄ ̄┴───┴ ̄ ̄\   | ̄:|
i l | l ! l |i ||  _|:  |_|  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  :|_
l |  |  |  ||  _|;_l__\|___|二二二|___| __|_;|__
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                                   _____
       / ̄ ̄/|                   |\
      /    / /                      \:\





「やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/23 | カテゴリ : 携帯電話&スマートフォン | コメント数 : 31
■やる夫と学ぶ身近な宗教 番外編 ゆかりせんせーの特別教室 ~ 神と仏とgodとGod ~
462 名前: ◆N4YIA6JhMc [sage] 投稿日:2010/12/22(水) 00:12:32 ID:dGtN/5js

番外編 「ゆかりせんせーの特別教室」

     ~ 神と仏とgodとGod ~


     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \     ふおお……
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /       温泉つかりすぎたお…
(  \ / _ノ |  |      ちょっと庭にでて涼むことにするお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





「やる夫と学ぶ身近な宗教 番外編 ゆかりせんせーの特別教室 ~ 神と仏とgodとGod ~」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/23 | カテゴリ : 身近な宗教 | コメント数 : 32
■【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第7話 「死者の手」
215 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/04/25(日) 20:03:00 ID:irIqxriU




                       kij
                      ∥iik
                       i;::;;:;:;l!
                      ,/:;:;:;:;:;:;l!
                      ,/;:;:;:;:;:;:;:"|!//
                     ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / !    ,
              _,,.-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー、_// ,'////
         ヽ丶\;:ヽ;:;:;:,'/;:;:/;:;:;',/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、// // ,'
     ヽ ヽ_,,..\-─i!i─ ─i|-i-─-!|i、,,,/..,,.//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:、//. |i!,|i!_
  ヽ.,,,、'.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.,,,、''      ファウンデーション領を包囲したリオーズの艦隊は、
”\.,,,,,,           瞬く間に目的の惑星へと侵攻していった……
/  i /.゙゙'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         | i| |! i |;:;:;:;:;:i!i;:;:;:;:;:|i! i;:;:i|i|;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;_,,..-一='''"~´
               ~``''=lー-、_i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
                   ii!;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;;;;`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i|!
                    i|;;;;;;;i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,,;;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:'
                    i|;;;;;;;i!;:;:;:;:;:;:;:;:,:'l i|;;;;;;;;ii!;:;:;:;:;:;:,:'li
                     ':;;;;;;i|;:;:;:;:;:;: i|!  `:、;;;;;i|;:;:;:;:l!
                      ヽ;;!;:;:;:;:;l"      ゙l;;;;:∥l !
                        jlk'"        klTi
                                 l∥"




       ┌────────────────────────┐
       │    それはあたかも、巨大な手が                 │
       │    ターミナス領を握りつぶそうとしているようだった    .│
       └────────────────────────┘
                               _
                       /''''~ヽ.   /  ヾ
                      /,___, r`i、 {'ー-' /.|
                /~' - ._  ヽ,__,,/  'i >tー' |
                }   ,i  \.  |    'i  |   |
                /ー' /、  丶'ノ     ~    |
                `- '  ノ.  .,,,,,,,llllllllll,,,,.;     ヽ
              / ̄~''-ー' .;. .,,iil!゙゙゙゜   .゙゙゙!!lii,,、  |
             .{   i   ;..,iil!゙゜;.;.;.;;.;.;.;.;.;;.; .゙゙!lli,、  '!、
              ヽJ_ノ`-, . ,ill!゜;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;.;. ゙llli,.  `'''' -ー,
                  )  : llll|;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;. ,llll;.    ,   .}
                  !、 lllli,;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;.;.; ,illll;  _,,.. -!、  .{
                   /ヽ'!llli,,;.;.;.;;.;.;;.;.;.;;.;.;;.;,,illl!     >ー'
                  / ;.;.;゙゙!!lii,,,,、;.;.;.;;. .,,,,,ill!!゙`
                       ; ゙゙゙゙!!!lllllll!!!!゙゙゙゜





「【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第7話 「死者の手」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/22 | カテゴリ : 銀河帝国興亡史 | コメント数 : 19
■やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第九回 「ヤカンレコーダー」
179 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 23:11:37 ID:sgC6Gg4s

ヤカンレコーダー





181 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2010/09/18(土) 00:52:23 ID:ecnXUUVQ

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
          
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          
| ヤカンレコーダーーーっ! |                          ---‐‐‐
          
ヽ___________/
                               
,.rnnnnn、                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――             
// ̄ ̄`ヾv
____________                     
| |_,-Ω-、_|l|  _                -----------
            二二二             
/ー-----‐ヽ_/0;           === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    
/ 〓〓〓〓 /  /                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐           
l〓〓 li≡ 〓l  /            ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.                            
ヽ::::::::[88] ヽー/
             ---‐‐‐‐‐            
\;;;____/        パーッパパーッパパパラパー
.
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \





「やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第九回 「ヤカンレコーダー」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/22 | カテゴリ : 使えない秘密道具 | コメント数 : 21
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その2 「ラインを越えて」
1 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/12/16(木) 20:55:16 ID:mV2.HRzI

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i            明日から急遽の出張となった
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´             次回投下は 一応12/19(日)の21:00を予定しているが
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_          その日の21:30までに書き込みが無い場合は
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-   12/20(月)の21:00に延期とさせていただきたい
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その2 「ラインを越えて」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/21 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 30
■やる夫と学ぶ身近な宗教 その2 天皇の仕事と政教分離
300 名前: ◆N4YIA6JhMc [sage] 投稿日:2010/12/19(日) 14:00:10 ID:HySswO1s

             __,,,....,,,__
         ,. '"´      `ヽ、
        , '            ヽ,      やる夫と一緒に、身近な宗教について学ぶ話です
      「ヽ.へ!_,--───-- 、  ',
      / ,.--イン、´ ̄`゙ー--、 `ヽ、!      普段、避けがちな宗教について
     く7´/:::::::::/!:::,!:::/!:::::',:::::::Y´ `ヽ.     少し考えるキッカケになればいいなと思います
      .! ,ハ:::::/-レ' V !ヘ-!. / !`i.>'
    -='~リイi (ヒ_] ,___, ヒ_ン ).| .|ヽ入     初心者向け、大雑把に分かれば良いというスタンスなので
     /ノ:::ハ/// ヽ_ ノ ///  ソ!ヾ::::ゝ    専門の方には物足りないかと思いますが、
     _ノ:::::::::ゝ         ソ」:::::::::::ゞ    間違ってる部分や詳しい説明等サポート頂ければ幸いです
     イ,.ヘ,| 人        ,イ/ヾハ!ゝ
          ` ー--─ ´


なんと、まとめがあります。
すげぇ、ありがとうございます。

参考1 : 「泳ぐやる夫シアター」様

参考2 : 「それにつけても金の欲しさよ」様





301 名前: ◆N4YIA6JhMc [sage] 投稿日:2010/12/19(日) 14:00:56 ID:HySswO1s




 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-





「やる夫と学ぶ身近な宗教 その2 天皇の仕事と政教分離」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/20 | カテゴリ : 身近な宗教 | コメント数 : 89
■やる夫がフューラーになるようです 番外編 恋愛とは二人で愚かになること
968 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:30:09.74 ID:MzULWWIo

1937年
駆け落ちしたデッカとエズモンドは、南仏を経由してスペインへ向かっていた───
これはその旅の途中のエピソードである


                  rーi     .|
                   .l二コ .。! ̄| ̄!。
                   |: |  ÷|÷ l 十
                     /|: |.   |i~|_  l |
                ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
             r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
             | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
             |   /   |: |            | ii; |、
             | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
           l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
          _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
         \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
           ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-,            `゙''ー- 、,L!!!`i
           ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
      ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
         ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
      ~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~





969 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/11/03(水) 22:32:04.23 ID:MzULWWIo

エズモンドはいっぱしのパルチザンとして裸一貫でやっていける適応力を身に付けていたが
その点、デッカはまだ「お嬢さま」で、戸惑うことも多かった


                    、 ヽ   ′
            ,lヽヘ/ヽ           ´
          <     へ          -
          / ノlノ^^ノノリ>、
          ヾcリ口‐□yゝ
             ゝ.._ワ,ノ          lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ  lヽ,,lヽ
            (ll^Y^l)         (    )(    )(    )(    )
             .|._ハ_.|        と.、   iと.、   iと.、   iと.、   i
             ゝ' ゝ'          しーJ  しーJ しーJ しーJ




    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕    『私たちはあちこちのカフェで水夫や労働者の群れと一緒になった
    |/ /  / ,  V    t┘     そしてエズモンドはすぐさま彼らの仲間であった』
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′     『それに比べると私の女学生型フランス語、
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘       つまりソルボンヌで教わったものや
    |   '_\ //, / ソ|!》       子供のころ英国でフランス人家庭教師から教わったものは
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|          すっぱくてぴりぴりする音を立てるだけであった』
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!          ───ジェシカ・ミットフォード「令嬢ジェシカの反逆」
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|





「やる夫がフューラーになるようです 番外編 恋愛とは二人で愚かになること」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/19 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 57
■できない子はビールを飲む 第1杯 ヴェルテンブルガー アッサム ボック
1 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/09/19(日) 01:12:43 ID:MmUGeU2V

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_             ┌──────┐
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<     ←──┤ できない子   │
 <之′Y´/        \        └──────┘
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     ………
     ゙i|゙i'(1 u   ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃      ________
      /´:,r/:ヽ__ノ      |  |          |
     (::::::V::::::/ `i:i      |  |   冷蔵庫  |
      \:::/-‐::::::/        |  |           |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  |           |





「できない子はビールを飲む 第1杯 ヴェルテンブルガー アッサム ボック」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/19 | カテゴリ : できない子はビールを飲む | コメント数 : 8
■できない子はビールを飲む まとめ
.


                             朝、昼、夕、夜、汝はビールを飲むべし


                                       ―― ドイツの諺 ――


                                |\_  ̄ト、ー―-、
                          _____> \| L___|
                          >_____    ___ <
                         l/        ヽ /    \!ゝ
                        /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
                      //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
                     ∠/  /            ヽ   ゝ 》
                     /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
                    /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
                    |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
                     j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
                      ハl   l i.〃  __\ |. , _´_ \ヽ l i |.| l l|
                      ヽ!  ハ 〃_,r==ミ ヽ!  r==、 ∠ l l !.| l|        |i  !   !   il     l!     l i|
                      i Y/   Y              / 》 ///i||       | |!  ! 。  l゚ 从  l      il|
                       | l !  .ハ ´´   _ '_  ´´ イ/ ./レ'| ト、|       !l   _..   -―――-  .. l|
                       ハ~、ゝ>.、  Y  ソ   ∠//レヘ トヽハノ       l : ´ ⊂ 二_ ̄_二 ⊃ `,;
                       ;  l,! ´〆 ̄`ヽ- _ 一´ム ム/r´  ` .、  ∧     |! l`  ‐-  ≡ ニ ≡  -‐  ´|
                       ,! . :´/  ヽヽヘヘ 壬 /, // ,'       ` > .、   ィ !                !
                     ,. : ´-‐ /   r‐ ヽ,>弋! , '/  ;   !   /   ` .、/ , ´!-―!  l !     !   |!   l
                   /´     { _.> ´`Y.  ヽ../    ',  h   '    r‐/ メー、!  | !  !     l     l   l
                   /      ∨ l‐  ¨´Y  くX >     乂 !l       / r‐―‐‐!      !   !i   |     |!  l
                  .'         ヘ_!     !          ヽ l   !  / ├―― |      |   !   !   l   l
                  ` ー- ―  ¨     人     、     `   、 l  `f >―‐ l┼    |!  !   !   l  l l|
                                ` <ー- ._         `ヽ  Y{ __. l     !     ! l     l  !
                  _,,.. .           --――`ラー――---- --- ` 、{___ l.―!   !  !   ! l .i    ! ll
                                                  ヽヽ l.一 !   !    ! l .i   l !|
                                                    ヽ l   ! l  !    ! l .i   l
                                                      l   ! l  !    ! l .i .i !.l!
                                                     l   ! l  !     ! l .i l l !.l!
                                                     `  ‐-    __    -‐  ´


                                できない子はビールを飲む




「できない子はビールを飲む まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/19 | カテゴリ : できない子はビールを飲む | コメント数 : 3
■やる夫で食べる豆腐 第五回
418 名前: ◆LZvx.fyjwk [] 投稿日:10/01/11(月) 20:32:16 ID:dsMaHERn

._                 ._
| |======================| |
| |        / ̄ ̄ ̄\ .| |
| |      /  ―   ―\ |
| |___/   ( ー)  (ー) \     zZZzzzzZZ
| |\ ( |      (__人__)    |
| |  \ヽ\__  `ー ´__/ \
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \            == やる夫で食べる豆腐 第五回 ==
      \  \               \





419 名前: ◆LZvx.fyjwk [sage] 投稿日:10/01/11(月) 20:32:58 ID:dsMaHERn

                           ドンドンドンッ!
._                 ._
| |======================| |              _人__人__人__人__人__人__人__人_
| |        / ̄ ̄ ̄\ .| |             _,ノ
| |      /  ―   ー\ |                 やる夫、いるんでしょ!
| |___/   ( ー)  (ー) \             ソ
| |\ ( |      (__人__) u  |             _)   開けなさいよ!
| |  \ヽ\__  `ー ´__/ \           )
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \                   ドンドンドンッ!
      \  \               \





「やる夫で食べる豆腐 第五回」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/19 | カテゴリ : 豆腐 | コメント数 : 9
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第5話 「三つの邂逅」
609 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/10/10(日) 21:00:13 ID:us8OHoRk




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  / ━┓ ┏━ \  |/ /.
                         ヽ|/  (●)  (<)☆ \| /    アズラアズラ!!
                          |     ⌒(__人__)⌒   |
                          \     |r┬-|     /
                          /      `ー'´     \
                        /               ヽ


                     ~タマネギによる前回(4話)のあらすじ~

                     やる夫は貧民のために税金を盗んだズラ!

                    そしてナナリーと一緒にブルーマへ向かう途中、
                       スケルトンに一撃でやられたズラ!

                       やる夫弱い! ナナリーのピンチ!





610 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/10/10(日) 21:00:39 ID:us8OHoRk

             |::::::|_               /::::/
          ,-‐'´|::::::|└-、___       /::::/
       _/::::::::::|::::::|:::::::::::::::::`-‐、__   /::::/
     __ノ::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\/::::/
      」:::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/
    ヽ:::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::, ‐- 、:::::::::::::/::::/L
   r'´::::::::::::::::::::|:::::::|::::::ノ`‐'ヽ ヽ::::::::/::::/::::::ヽ
    {:::::::::::::::::::::::|::::::::|:::' (::::)  __ ',::::/〉:/::::::::/
   〉::::::::::::::::::::|:::|\|::'´‐_く! (::::)/::://:/::::::::::〉
   /:::::::::::::::::::::|::::|  V/二`ヽヾゝ:/´::/:::::::::::::]
  ヽ、::::::::::::::::::|:::::|  //:::::::ヽ//:::/::::/:::::::::::::::|        いっただきまーーーーーーーす!!
     |:::::::::::::::|::::::| //::::::::::// ̄ ̄/::::::::::::r'
     |::::::::::::::|__| //::::::::://  /::::::::::::::_丿
       ̄ゝ:::|:| r'//‐-、:// /::/::::::::::::r'
      `‐|::| | | ヽ、_//〉  ̄/:::::::::/
          |:::| '、ゞ-‐ ' /  /:::::::::/
          |::::〉ノ`‐' ノ ) /:/ ̄ ̄
     ( ̄ ̄ ̄...:::::::::::: |´::::/
     ゞ   ..:::::::: ::: /::::/
   /ゝ、__ ..::::::/ .:: /::::/
 /   ..::::   /    /::::/




          ,, -イ´  ̄ ``ヽ、
        ,.ィ'´  _ ,r'´ ̄`ヽ、 `ヽ、
      ,.イ  .,-―ミ ,彡ー 、   ヽ、.ハ
      ./ .,イ." ,ィ=-、,r‐''''''''`i  .l  i i
     ,' .::: /i i:,r'´      l  .l  i .l
    .i .::::i l ll      __| . ヘ, .i .l
    l ::::::| ,' .::i!  ,,r'     l   ヽ,l .ト、
    | ::::::ソ.::::::`i'" _     ;'´ヽ、  .゙i |.iヘ
    | . ;/.::i:::::::;l " .`    ==-‐iヽ.  l l i. ヘ          キ――
     ,!.〈.:::::l::;;イ _,ィ彡         l'’l ,イ .i .l . ヽ
     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ く!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl





611 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/10/10(日) 21:00:52 ID:us8OHoRk

       ┏┓
       ┃┃
 ┏━━┛┗━━┓
 ┗━━┓┏━━┛
 ┏━━┛┗━━┓ ┏━━━━━┓┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓
 ┗━━┓┏━━┛ ┗━┓┏━┓┃┗━┓┏━┓┃ ┗━┓┏━┓┃
       ┃┃  ┏┓     ┃┃┏┛┃    ┃┃┏┛┃     ┃┃┏┛┃
       ┗┛┏┛┗━┓ ┃┃┗━┛    ┃┃┗━┛     ┃┃┗━┛
           ┗┓┏┓┃ ┗┛          ┗┛           ┗┛
             ┃┃┗┛
             ┗┛


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第5話 「三つの邂逅」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/18 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 3
■やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン 前編
1 名前: ◆SEDvWdLM2A [] 投稿日:2010/12/17(金) 19:05:03 ID:RSsURoH.

       ┏┓
 ┏━━┻┫
 ┃┌─┐┃               ― はじめに ―
 ┃│  │┃
 ┃└─┘┃
 ┠───┨    移動体通信に関連する企業を、賛美または毀損する意図はございません。
 ┃□  □┃
 ┃①②③┃    本編の内容は2010年12月時点のものであり、今後変更される可能性があります。
 ┃④⑤⑥┃
 ┃⑦⑧⑨┃    方針は「わかりやすく、幅広く、偏らず」としております。
 ┃*◎#┃
 ┗━━━┛

             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               前編 キャリアやスマートフォンの特徴など
               後編 購入までの流れと補足事項
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





11 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 20:28:42 ID:2GSzNC7g

ちょうど、au機種変更しないと使えなくなるので期待





24 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 21:04:38 ID:lJDDvZdI

スマートフォンは何が便利かよく分からんから期待





「やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/17 | カテゴリ : 携帯電話&スマートフォン | コメント数 : 41
■やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン 予告
395 名前: ◆SEDvWdLM2A [] 投稿日:2010/12/16(木) 21:09:55 ID:5RIFFy0A

      / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
    イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
    リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
     l:.:.l    ●/:./ ̄
     vヘ  -   ノ:./    ケータイのカタログ見てるの?
     _,-+ 匸ヘ/V
    ,《 ヒ⌒j 》、
    l::\ l /∥::l
     |:::::::ト,Vイ:::::|
     |::::::::l介l::::::::|
    l::::::::|人|:::::::l




         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \    そろそろ新しくしたいお
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     /     /    /
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)





396 名前: ◆SEDvWdLM2A [] 投稿日:2010/12/16(木) 21:10:10 ID:5RIFFy0A

            \                    /
              \  丶       i.   |      /     ./       /
               \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                 \  ヽ    i  |     /   /     /
              \
                                             -‐
             ー
            __                                --
                二       待てーいっ!!      = 二
              ̄                                 ̄
               -‐                            ‐-
                       /               ヽ      \
               /                    丶     \
              /   /    /      |   i,      丶     \
            /    /    /       |    i,      丶     \


          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





「やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン 予告」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/17 | カテゴリ : 携帯電話&スマートフォン | コメント数 : 5
■やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン まとめ
.


                                    もしもし、未来ですか?



                                  {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
                                  ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
                                  >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
                                  / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
                                 / /〃 ̄ヽ  ' -―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
                                   l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
                                 l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
                                l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!
                                l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
                               | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -
                                 l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//
                              ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '
                             /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
                          ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-
                         /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
                        {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',
                       . '、   l l ,―――、 ,.―― 、  _.....,,,,,,ヽ
                         `ァ、__l l '、____ノ {     } {     ',
                       . /  ! l ,-――-、  , ニニニ´,  ,ニニニ´|



                    やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン (完結)




「やる夫と選ぶ携帯電話&スマートフォン まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/16 | カテゴリ : 携帯電話&スマートフォン | コメント数 : 0
■やる夫と学ぶ身近な宗教 その1 宗教について学んでみよう!
1 名前: ◆N4YIA6JhMc [] 投稿日:2010/12/15(水) 23:08:54 ID:WCBSCBuc

まずは諸注意を


        ・ タイトル通りのネタですので苦手な方はご注意下さい
       どちらかというと「宗教を肯定的に見る」話です

        ・ 初めてなもので、もの凄くものガチガチに緊張しております





3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 23:13:17 ID:XsFoeNtk

悪辣な新興宗教の実例とかはないの?


>>3
それも当然外せない話題なので入れていきたいと考えてます
今回は初回なので少しだけですが





「やる夫と学ぶ身近な宗教 その1 宗教について学んでみよう!」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/16 | カテゴリ : 身近な宗教 | コメント数 : 84
■やる夫と学ぶ身近な宗教 まとめ
.


                            宗教は生命の塩であり、力である


                               カール・ヒルティ 「眠られぬ夜のために」


                        |;;::;:| |    ┃    | |___|                    |___| |    ┃    | |:;::;;|
                        |;;::;:| |  ━╋━  | |___|         __         |:;:;;| |  ━╋━  | |:___|
                        |___:| |    ┃    | |;;:;:|        |! i|        |___| |    ┃    | |:;::;;|
              ___    |;;::;:| |    ┃    | |___|       [lニニニニニl]     .|:;:;;| |    ┃    | |:___|    ___
             |! + + + i|    |___:| |    ┃    | |;;:;:|        |! i|        |___| |    ┃    | |:;::;;|    |! + + + i|
             |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
             |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
             |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
               ̄ ̄ ̄    |___:| |          | |;;:;:|        |!_i|        |___| |          | |:;::;;|     ̄ ̄ ̄
                        |;;::;:| |._____.| |___|                    |:;:;;| |._____.| |:___|
                        |___:|    ╋    |;;:;:|                    |_!    ╋     |:;::;;|
                        |;;::;:|/..\..┃../..\l_|                    |;;::;|/ .\ ┃ /..\|:___|
                        |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
              ___    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    ___
             |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|.         ━╋━        |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
             |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|        ┃          |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
             |! + + + i|    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|        ┃          |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|    |! + + + i|
             |! + + + i|    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::II  . II  II .||  II .II  .II:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|    |! + + + i|
               ̄ ̄ ̄    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| .::||nnn||nn||/ \||nn||nnn||:: |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|     ̄ ̄ ̄
                        |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:| .::||i⌒Ⅱ⌒ii⌒i⌒ii⌒Ⅱ⌒i||:: |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
                        |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_| | ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ii ̄ ̄| |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            .ニニニニニニニ|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|.[二|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|二].|_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|ニニニニニニニ
                                     |:.:.|i_人_†_人_†_人_†_人_i|:.:.:|
                                     | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                                     |_;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;_|
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ________________/;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;\_________________
            __________________|;;::;;:;::::;;;;;:::;;;;;:;;;:::;;:::::;;;:;;::::;;::;:;;;::;;:;:|_________________
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                  ~`~`~`~`~`~~`~`~`~`~`~`~`~`~`~`~`


                             やる夫と学ぶ身近な宗教 (完結)




「やる夫と学ぶ身近な宗教 まとめ」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/16 | カテゴリ : 身近な宗教 | コメント数 : 0
■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第4部 ラグランジュ 第8話 出現
758 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:00:23 ID:oq59VcxM




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ く`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





759 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/30(土) 20:00:46 ID:oq59VcxM








                    第4部    ラグランジュ
                             LAGRANGE


                    第8話    出      現
                             EMERGENCE








「【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第4部 ラグランジュ 第8話 出現」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/16 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 3
■【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第6話 「生者の意志」
2 名前:◆tRGmBe.NJE [sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:13:13 ID:CgNTqA9Y










                 【 銀河帝国は崩壊しつつあった 】












3 名前: ◆tRGmBe.NJE [sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:13:47 ID:CgNTqA9Y

        ゚                ゚           ::.,         。
   。          ゚     ゚    。    ・    +  '::,    。    ::,
     。             ,_____   _____  '::.,
        ゚      ゚     'i三三三三三[l干l]三三三三三ノ   ::,.          ゚
   。            .  ゚   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ''::
  。          ゚   +       r- ,_    r| | 。 ::.  ゚      。 ''::.    ゚
    ===-===、.===-===       |`'' ‐-ニ-_.| |    ::    ゚    .,===-=== ===-===,
     \ \ \\__\__\ ___| .|____,][、____r「゙|___ ,/__/__,//__/__/
      `‐=ニニ_iiiiロロ=il「|iii三「i「i「i[| .|xlxlxlxl|ニllxlxlxlxH .|]「i「i「il]三iiii「l]ii_ロロi「エニニ=-
         \  |=| ̄ ̄ |=l ̄\ ̄|_,,」r====|「|´|二| ̄l⊥l  ̄/ |-| ̄/' .|-| ̄/.::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        それは人類の住むすべての世界を包含した壮大な国家であった
          その滅亡もまた壮大であり、非常に長い時間がかかった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ゚
    ::.,         。           `''''ーlニ||ニl- '''´      ゚      ::
     ::,         。               ||   ゚            。    +
      '::    ゚          ::.          ゚     。
                。    ::.    ゚       。            ::      ,゚
           +                  ゚           ゚      ::    , 。
      ゚                    ___
.、、、 --- ―‐ ''''''''' "" ´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: :.: ..: :: :.: ..:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `` `` '''''''' ―‐---  、.,,
:: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.: ..: :: :.:
: : :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.: ..::: :.:





「【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第6話 「生者の意志」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/15 | カテゴリ : 銀河帝国興亡史 | コメント数 : 4
■やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第八回 「どこでもドア」
89 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 00:44:23 ID:kEVIEwP6

どこでもドア





153 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 01:31:57 ID:IiTYM732




         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    i  |     /   /     /      /
        |   どこでもドアーーっ!   |                         
        ヽ___________/__________
                         |        |.        |          ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---        |        |.        |
                         |        |.        |            -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――        |        |.        |
____________.               |        |.        |              -----------
            二二二.          |        |.        |          === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             |        |.        |                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐.          |        |.        |         ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.                            |        |.        |
             ---‐‐‐‐‐.       |        |.        |        パーッパパーッパパパラパー
.                            |        |.        |
               /  /.       |        |.        |
              /  /.        |        |.        |         
            /  /  /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \






「やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第八回 「どこでもドア」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/15 | カテゴリ : 使えない秘密道具 | コメント数 : 24
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第九夜 「ガリポリ 前編」
752 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/02/20(土) 21:01:27.96 ID:sN.P4hAo

                                                                    //^7\
                                                                   //||//:::::::::\.、
                                                                  ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                                ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                              ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
     時は1915年                                 ''"´___       \     / /     \ ::::::::::::::|:|
     全ヨーロッパを巻き込んだ大戦争は                 '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /       ヽ :::::::::::|:|
     西部・東部 両戦線共に膠着し、                   ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|
     短期で終わるという、                         / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
     多くの人々の予想は裏切られたにょろ。               ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | :::::::::|:|
                                             \:|l ●三三●  |  i.、 / /              | :::::::::|:|
     そんな中、トルコの参戦によって                      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | :::::::://
     窮地に追い込まれたロシアから                       | l>,、 __, イァ/// /            | :::::://
     救援要請が届くにょろ!                           /λ.|三-'//// / /\            | :::://
                                               | | \─/ /  / /  \          / :://
     崩壊寸前のトルコに                             / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
     止めを刺すべく送り込まれたのは                    /        / / 彡ミ、|     |\    //
     戦艦18隻を中心とした地中海始まって以来の大艦隊!      /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
     果たして、トルコはこの先生きのこれるのか!?         /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
                                           |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
     やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第九夜 「ガリポリ 前編」     |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
     はじまり、はじまりにょろ~                      |   V     / /  |   \_,ノ      /
                                           λ       ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第九夜 「ガリポリ 前編」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/14 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 8
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その1 「GO EAST」
1 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/12/04(土) 22:34:44 ID:MM7B.Y72






                                 ◆ テーマ曲 『Rose or Lose』 ◆




                  










2 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/12/04(土) 22:36:59 ID:MM7B.Y72

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::::::::::::::::::....   _...........................................  .............::::::::::
:::;;;;、-ー''''''''''''''''''.......................................................:::::;;;::::::::::::::::::::
".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::~~ ''' ー-
:::::::::::::::::::'''''''''''               :::::::::::''''''''''''''''::::::::
                     .       : : : : : : : : :
、,;;;; :::::                 //           ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ               ・・       ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





15 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/12/04(土) 22:45:58 ID:Tj805X6A

いきなり、なにが始まったんだ





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その1 「GO EAST」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/13 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 30
■やる夫で食べる豆腐 第四回
326 名前: ◆LZvx.fyjwk [] 投稿日:10/01/11(月) 13:48:49 ID:dsMaHERn

                        __,、
               , __-,=====〔{〈ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i   |        ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | || i  |     |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l | | l    /|  |  |
\\:::\      |   ゙| |  | l/レ十メ.,||   /| j  |  ||      掃除が終わったから
::::::\\:::\.    |    | |   | ===ミ リ| /ナメ、| |   ハ       あがってあがって。
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \""     -=、レ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || .\ \      , "/! |〃ハ_! -―
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  ‐-  /|/″/::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈}くl|  |〈 〈
        | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,
        | i   \\.::.::.::.:ヽ|  | ...::.::.::\/:| / /:l |





327 名前: ◆LZvx.fyjwk [sage] 投稿日:10/01/11(月) 13:49:26 ID:dsMaHERn

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\   ドキドキ
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_) xxx |
 |:::::::::::::::||___   /    お邪魔しまーす。
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                    == やる夫で食べる豆腐 第四回 ==
   \ ::::||
    \||





「やる夫で食べる豆腐 第四回」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/12 | カテゴリ : 豆腐 | コメント数 : 8
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第4話 「貧民の救済」
451 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/10/03(日) 21:01:09 ID:MPiFaJbI




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  / ━┓ ┏━ \  |/ /.
                         ヽ|/  (●)  (<)☆ \| /    アズラアズラ!!
                          |     ⌒(__人__)⌒   |
                          \     |r┬-|     /
                          /      `ー'´     \
                        /               ヽ


                      ~タマネギによる前回のあらすじ~

                      やる夫はアンヴィルでスリまくったズラ!
                     そして、インペリアルシティに戻ったところで
                         カカシに呼び出されたズラ!

                           上司の命令は絶対ズラ!





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第4話 「貧民の救済」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/11 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 2
■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第4部 ラグランジュ 第7話 ランデブー
683 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/23(土) 20:00:09 ID:Hi71CZVE




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ く`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





684 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/23(土) 20:00:35 ID:Hi71CZVE








                    第4部    ラグランジュ
                             LAGRANGE

                    第7話    ランデブー
                           RENDEZVOUS








「【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第4部 ラグランジュ 第7話 ランデブー」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/10 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 2
■【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第5話 「将軍」
800 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/04/07(水) 20:07:36 ID:.vHeJhe6




          ┌──────────────────────────────────┐
          │                                                  │
          │  ベル・リオーズ                                          │
          │                                                  │
          │  その短い経歴の中で、彼は最後の帝国人という                       │
          │  肩書きを勝ち得たが、それはもっともなことだった。                     │
          │                                                  │
          │  その戦歴を調べれば、戦略的能力においてペウリフォイに肩を並べ、       .│
          │  人間の操縦術においてはおそらく彼をしのいでいたことが分かる……      .│
          │                                                  │
          │                              エンサイクロペディア・ギャラクティカ         │
          │                             銀 河 百 科 事 典 より     │
          └──────────────────────────────────┘





801 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/04/07(水) 20:08:37 ID:.vHeJhe6




                    第5話 『将軍』




:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂┏━━━━━━━━┓
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃  惑星シウェナ......┃
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::┗━━━━━━━━┛
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::





「【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第5話 「将軍」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/09 | カテゴリ : 銀河帝国興亡史 | コメント数 : 4
■やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第七回 「あべこべクリーム」
88 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/16(木) 00:17:01 ID:TQRAzDck

あべこべクリーム





146 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 00:03:12 ID:IiTYM732

 ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
 r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
 ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
 : ___,,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
  |  :|  {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "
  |  :|  ';,  ┃    ┛┛       -=―    ) _,,..=-
-. |  :|"``   ┏━━┛         ┃    ┃     ┃';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
  |  :|     ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
  |  :|     ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  |  :|          ∠/     \________ \    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_ - .       _,,..-´       ,.-'
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___     -"   ヽ `、       _,,.- "
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ -=―    ) _,,..=-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\_,..-"_,,..__、-"
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,        -― ..,,,,___
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|- .,,___ ,,   ..,__
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |-=ニ'_        ` -,_
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |    `- ,,__
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |    ,.,;" ` .,_
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、       `-.,_




      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\        寒ぃ……今年の冬はマジで寒いお。
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |        ドラえもん、なんかあったまる道具出してくれお!
  \\    (__人__)   /くく       人工太陽以外で!
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ




       ____
      / -、-、    \
     / -| .|. |- 、   ヽ
    i   `-●-′  \   ヽ
    | 二  |  二    i  |      どうしようもないなぁ、やる夫くんは。
    (_─ |  ─    |  !
     ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\  /  /
      >━o━━━━━l
     ( \ ヽ/  /  | ))
   (( | | ̄ ̄ ◯イ    |
      |ヽ──´ ノ    !-o
      ヽ  ̄ ̄´     /
       (二二(二二二)





「やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第七回 「あべこべクリーム」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/09 | カテゴリ : 使えない秘密道具 | コメント数 : 25
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 前編
267 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/03(金) 23:26:25.06 ID:VDWuBSoo

12月のいつかにはやります、ホントすいません。





268 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 00:09:17.02 ID:ZDyt4Hoo

まあ、師走は社会人も学生も忙しいから仕方ないよね





264 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/02(木) 22:32:44.66 ID:1N7xGSMo

ここで門倉さんの死亡確定について絶対悪が激怒





270 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:08:07.46 ID:4iP0Yfso

門倉さんが死んだなどと…嘘をつくなぁぁァァーー!

というわけで、今日の10時くらいからやります。





271 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:47:32.04 ID:eWUH8Soo

唐突すぎるw





272 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [] 投稿日:2010/12/05(日) 22:02:07.15 ID:4iP0Yfso

5日にやるって言ったじゃないですかァーッ

では、始めます





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第20話 「革命」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/08 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 12
■やる夫の城塞都市物語 第8話 「崩れゆく人々」
687 名前: ◆Zr4xz82y3k [sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:02:08 ID:w54DUl96

                   ,,、、- ──‐-、__
                ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
               ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
            ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|
            彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l
             彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!
                ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1
                ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!        私の名前は、ヤコポ・テダルディ。
                 l  ,′  ´ ̄       、_ノ
               ', ,′ _             i |          フィレンツェの交易商人です。
                |. L __ )          /  ハ
               l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
          , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
          ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
        /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::
       ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
      ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
     「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  ,/.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::

        【フィレンツェ交易商人 テダルディ】




         _|_三三ニニ杉     /   / ̄¨≦i彡三ミミ
        r'´,-vヾ三ニ≧''´    /__ _,/     `┴川ミト
        i  イ ). `ー''´      ̄    ̄`ヽ、     从ミハ
        |  {((         ィ====-,,,   `ー-  /厂リ
        ヽ ゝ         ´ ,,____`┴’  ,,,,_  ,'″.
          \_         ´ 、_7::ソ} i  ,ィ__`ミノ
           ,' i            ̄` " くフt:> /        私の仕事は、主に小麦を買い付けて届けること。
       r=イ  |                |  ̄. /
      / VV . |            ,,,,__  |  /          しかし、積荷を載せた船が、
   ィ´    VV∧          (     . |  ,'           例のボスフォラス海峡の砦によって追い返されてしまって。
/¨ { i     VV∧      `' 、   ヽ __ ノ .,            まぁ、成り行きでコンスタンティノープルにおります。
..../{ i      V\ヽ        _ー ,,_,,  ./
::  | |.        V \        ""   ./
::  | |        V  :\         ∧\
::  | |        V   :\      ,.イ .∧ \





688 名前: ◆Zr4xz82y3k [sage] 投稿日:2010/12/05(日) 21:02:52 ID:w54DUl96

                                  rvt」}__       / ̄ ̄二ー
                               __ノ: : : ー-= ー=, ̄: : : : : `>
                               ): : : : : =ニ、●  `=二)r--'~
                            f~ー': : : : : : : : : : }__ィ'''´: : : : `ヽ、__
                        _j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_
`弋ゝ、                      ノ: : : : : : : : : : 黒   海: : : : : : : : : : : : \__
: : : : : `\                     (_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : ヽヘ                    {: : : : : : : : : _x-ー'' ̄`´ヽ-、: : : : : : : : : : : : : : )
: : : : : : : : : : :}         _rー、__ ィ--ーニo r─-ーイ          ̄`ー--ー--ー''´
: : : : : : : : : : {      /{m_}: : : : 彡ー---z__r'                     ●
: : : : : : : : : : ヽ、_    イ: : : : : : : 〉_,,
: : : : : : : : : : : : : ミ   ヾ、: : : : : ': ゝ
 地: : : : : : : : : : :`ニ==_ニラ: : : : : ム-、
: : : : : : : : : : : : : : \  kー': : : `、: : : : ' イ
 中: : : : : : : : : : : : : トヘ〆: : : : : : : : : : 彡ヘ/ヽ,_____{`ー-、     ノ`ヽっ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ワ: : : : : : : : : : : : `ー'''´: : : : /                      御  題
 海: : : : : : : : : : : : : : : : : =ニ二=  ロードス島   z-'' ̄ア 。  } ●
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ̄: : : : : : 〉             ┌──────────────┐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : キプロス島: : : /             │                      │
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,i             │   黒海貿易と地中海貿易  .│
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ             │                      │
: , - ー -  、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,ィ                   └──────────────┘
        ` ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
           ` -z,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , '
                ` - --=ヽ: : : : : : : : : : _ ノ
                       ●ゞソ , - ´





「やる夫の城塞都市物語 第8話 「崩れゆく人々」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/07 | カテゴリ : 城塞都市物語 | コメント数 : 7
■やる夫で学ぶ燻製 第二話 「くんせいテクニック」
293 名前: ◆G7QbLR9AW. [] 投稿日:2010/12/05(日) 23:00:26 ID:NciEhvZY

                 rv―v―、 r-v-v
           r、      ノ     も( ノ ま (     ,ィx
         (\\(^}   ) !! 燻. っ ( ) だ (   /)///7
         {^ヽ^ヽ {   )  製. と ( ) だ (  / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_  ハ  を  ノ 乂  ノ  {. 〈 /
              〉,r彡ハ  _>  < /  ま ( 人_ノ〉
              V   ∨ !! 燻 も () !! だ( /  7 /
             'v   V  煙 っ ().  だ(/    /
                'v   V .を と 人_,ノ〈    /
              V   V rfテ弐ミk /   }'          ご無沙汰しております
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /           これより第二話の投下を行います
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /
                  }    j个ー‐个ト,  /
                }> / />ュくト、\ノ{
                   _j/  / | / :| | \\
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \





294 名前: ◆G7QbLR9AW. [] 投稿日:2010/12/05(日) 23:00:49 ID:NciEhvZY






                    やる夫で学ぶ燻製



                 第二話 「くんせいテクニック」








「やる夫で学ぶ燻製 第二話 「くんせいテクニック」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/06 | カテゴリ : 燻製 | コメント数 : 8
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第3話 「アンヴィルでの窃盗」
319 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/09/26(日) 21:00:21 ID:nnrBOvyc




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  / ━┓ ┏━ \  |/ /.
                         ヽ|/  (●)  (<)☆ \| /    アズラアズラ!!
                          |     ⌒(__人__)⌒   |
                          \     |r┬-|     /
                          /      `ー'´     \
                        /               ヽ


                      ~タマネギによる前回のあらすじ~

                  やる夫は盗賊ギルドの入団試験に見事合格したズラ。
                      でも、盗賊は犯罪者ズラよ、最低ズラ!





320 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/09/26(日) 21:00:37 ID:nnrBOvyc

┏┓                ┏┓
┗╋━━━━━━━━╋┛

   インペリアルシティ
   タロス広場地区

┏╋━━━━━━━━╋┓
┗┛                ┗┛


二二二二二二二二二二二二二工.工二二二二二二二二二二二二二二
       ___               |:|           ___
─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
________|` ̄´|/\<.   |   {゙云゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
    r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
      L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
 ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
    | |ミ|    |ミ|二二三ア        `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ7               V三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミi                 i三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
__| |ミ{伝王}ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ{伝王}ミ| |__
    4∧∧ :|ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|: ∧∧キ
    ||,,゚Д゚) |ミ|二三ミl_________|三二ミ|ミ| (゚Д゚,,||
ーー‐ O  |)ミ|ノ{二三7             V三二|ノ|ミ(|  O───
__ ||   |_|_,.|> '´_______________,`' <|_,.|_|   || __
   ,  し´J  ソ┘                     └く  し´J  .
_/_____/________________ヽ.____\_
/       /                           ヽ      \





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第3話 「アンヴィルでの窃盗」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/05 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 4
■やる夫で食べる豆腐 第三回
223 名前: ◆LZvx.fyjwk [sage] 投稿日:10/01/10(日) 21:10:24 ID:Ab0FFwk9

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.
   |    ( >)(<)
.   |  ::::::⌒(__人__)        それでは第三回の今日は
   |     ` ⌒´ノ        塩と苦汁(にがり)と豆腐について
.   |         }.    。    説明させていただこう。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





224 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/10(日) 21:11:38 ID:R8yvpecI

待ってたよ





「やる夫で食べる豆腐 第三回」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/04 | カテゴリ : 豆腐 | コメント数 : 14
■翠星夫がマケドニアで虹彩異色症なようです 第10話 「プトレマイオス大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!」
390 名前:1 ◆IIVbRHu31s [sage] 投稿日:2010/11/28(日) 21:45:29 ID:0W19ruxw





                      __      _                       __
                ∧     /Z∧     //  ((∠Z)              ((⌒<)
               / ∧   ′ ハ    .__   ((     __ _ __.   _   _≧x、   __     __    __
              / V/∧    //ハ   (/ (^(/)  》<ZZ) //:l⌒/// V∧ (/) //:「 |/ハ .//:「 |/ハ  //:「 |/ハ  //^<)
            /===V/∧   ///ハ、__, >>=  /(__  {//| ///  V∧ / {//| .|//} |//| .|//} . {//| .|//} {{__
           /     V/∧ ///   Vノ(//(_.(/) ∨///ハ V/L//ハノ}.  V:/  V/|_」:// |//|_」://  V/|_」://  V///ハ
           ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄    ̄ ̄)}   ̄ ̄  ̄         ̄ ̄  |//「 ̄     ̄ ̄    ̄ ̄)}
                                    (Zノ                   ///                (Zノ
                                       __              ̄
                                      //:「 |/ハ
                                       {//| .|//}
                                      V/|_」://
                                        ̄ ̄
                       __     ___    _
                        ||V∧   /|//|    //
                        || V∧  / |//|   . __   _   _   __ _   __
                        || V∧ / |//|  (/ (^(/) {ハ /// //:l⌒/// .//^<)
                        ||  V∧/  |//|   >>=.     V:// {//| /// {{__
                        ||  V_/  |//|.  (//(_.(/)    〉/  V/L//ハノ}.V///ハ
                        ̄ ̄      ̄ ̄ ̄   ̄ ̄   //}    ̄ ̄  ̄  ̄ ̄)}
                                         Vノ              (Zノ


                                   ┌──────┐
                                   │  ご注意!    │
                                   └──────┘

                      ┌────────────────────────┐
                      │                                    │
                      │   これから始まるスレは、やけに良識ぶった方、      │
                      │   くそまじめ野郎、いい子ぶりっこは見る必要なし!!   │
                      │                                    │
                      │   あと、批評は断る!!                         │
                      │                                    │
                      └────────────────────────┘





379 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:2010/11/28(日) 12:25:58 ID:kRkurHXw

ついに最終回か・・・





「翠星夫がマケドニアで虹彩異色症なようです 第10話 「プトレマイオス大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/03 | カテゴリ : アレクサンドロス大王 | コメント数 : 18
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第2話 「最高の盗賊に勝利あれ」
187 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/09/20(月) 21:00:03 ID:ENQTEb12




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  / ━┓ ┏━ \  |/ /.
                         ヽ|/  (●)  (<)☆ \| /    アズラアズラ!!
                          |     ⌒(__人__)⌒   |
                          \     |r┬-|     /
                          /      `ー'´     \
                        /               ヽ


                      ~タマネギによる前回のあらすじ~

                       シロディールにやってきたやる夫は、
                      都会の荒波にもまれてグレちゃったズラ。





188 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2010/09/20(月) 21:00:21 ID:ENQTEb12

┏┓                ┏┓
┗╋━━━━━━━━╋┛
   インペリアルシティ
   波止場地区
┏╋━━━━━━━━╋┓
┗┛                ┗┛


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,r´ ゙̄'ヽ'::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i.     i:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ._ ___,,.;゙::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;


               .土
              ,.┘└ 、
              /_________ヽ
              |/|\|/|
              |\|/|\|
             i==========i
             |::::::     |
           |┼┼┼┼┼┼┼|
           |┼┼┼┼┼┼┼|
           ========
           |::::::        |
           |::::::      ||二二二二二二二二二二|
      ____________|::::::    _______||_____________________________|________
     l_l_____l_____|_::::    _l_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l____l
     l__l__l__l__l_| |:::   | |_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__|
  ..:::::::::::l_l__l__l__l__|_|:::   | |_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__|
 ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|__/三三三| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
 ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|_/;三三三:| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
 ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|/;:三三三;:| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第2話 「最高の盗賊に勝利あれ」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/02 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 7
■【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第3部 ディスカバリー 第6話 サルベージ
560 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/16(土) 20:00:00 ID:DnTbn9mg




                 【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです


                         2010 : Odyssey Two


                          。  ☆    .       。  ・
                                  .    .  /)      .
                ☆                      ,〇 ノ    ・  .
               。    .                  (_/         ゚
                           , - -   ゚   ・      ・  〇
              ゚            /  (● ●         ゚      . .
               。          ゝ  (__人)^) o    。
             .                ⊂     //   .      .     ゚
                  。  ・    (    〈               .
                           `~ ヽ_)       "   ""
               o  ゚       。  ☆              r─── - .
              ・      ・       ・   。       イ´ く`´    |
                   。    。             /、ノ    `l     .
                ゚    ・                / n     `ヽ ζ





561 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2010/10/16(土) 20:00:24 ID:DnTbn9mg








                    第3部    ディスカバリー
                             DISCOVERY


                    第6話    サルベージ
                             SALVAGE








「【2010年】できる夫達が宇宙の旅に出るようです 第3部 ディスカバリー 第6話 サルベージ」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/02 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 4
■【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第4話 「豪商 後編」
626 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/03/29(月) 22:19:52 ID:lLo1C5h2




    /    ,,-‐′    ┌───────┐__       `''-、    ゙ 、
  _/    ../      _,,│  銀河系略図  │ `゙゙''ー-..__     ゙' 、    ゙\
 r'´   /´     _..‐'" └───────┘      `゙'‐..、 シウェナ    ヽ、
/   _/     ../            __            ゙ー 、 ★  \、   ゝ
  _/     /        __..-ー'''' ̄ ̄ ̄"゙゙'''‐--.._        `\★コレル★ターミナス
 ,r′    /       _..-''"              `゙'-、        ゙ 、  ★アナクレオン
丿     /      _/                   `' 、   ★カルガン丶
′    /★(地球)_/                      \、      丶   ヽ
    /′     /′         __......-....,,__          ヘ       ヽ   ヽ
    /      ./         _..‐'"     `゙゙‐ 、         ヽ      ヽ   1
   ,'      ./        /           ヾ、       ヘ       '、   ヽ
   │     l′       /              ゙、       1      1
   ||      1        |      ..‐''ー 、     ゝ       │      ||
   1      l        ★トランター   〕     ||       l|      ||
   |!      1        '、     `ー-‐′     l       │      {
   │     '、       ヘ             /′      ,'       ,'
   '、     '、        ゙ゝ、         _/        ,'       /
    '、     ヽ         `ー..,,_  ___,,..-''′      ★ヘリコン   l    丿
    丶      ヽ、            ̄ ̄´           ノ       丿    l
     ヘ       \                       /       丿    /
、     \       ゙' 、_                   _..‐′      ,/    /
丶      ゙ゝ        `'‐..__              _..-''´        /    丿
  ゝ     \、        `゙'ー-...._______..--‐"         _/    /   、
   \      ゙' 、_             ̄             _../    ,/   /
\  `' 、      ゙゙‐.._                      _..-'′    /   /
 ヽ、  ゙゙ 、       ゙'''-..,,__              __..-‐'"      _/   _/
   ゙\   `'‐、_        "'''‐ー----........-..--一‐""       ,..‐'´   /
    `' 、_   ゙''-、_                        _..-''"    ,,/
      `ヽ、    ``ー-..__                _,,..-‐'"    _..‐"





627 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/03/29(月) 22:21:07 ID:lLo1C5h2

:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彡⊂ ┏━━━━━━━━┓
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ┃   惑星シウェナ  .┃
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::: ┗━━━━━━━━┛
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::





「【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第4話 「豪商 後編」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/01 | カテゴリ : 銀河帝国興亡史 | コメント数 : 7
■やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第六回 「性転ガン」
86 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 18:41:07 ID:JI5Ex9Is

性転ガン





90 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2010/09/16(木) 23:43:39 ID:7cze.vOs

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
       
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ               _.. ----、 _、       /
       
|  性転ガンーーーーっ!  |                ,,ij]゙'゙!l,彡 、゙'l|l.l、
       
ヽ___________/             ,ミl|/tシぐl.l: ! .!l||i′ ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---            
_..- ,,.  / : :゙l.|:|__,|:,!,〃Z};,!
                              
/::.,..―-,゙: : : ::i":.lミ;;uilフ,「: :.|ゞ       -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――         
_,,.. -'゙´ : : ,r゙/: : : : .,コil¬'''"::::::フ
____________         
._.. -‐'"'.l.: : :::::::::: ::'!''' |l‐::::::i│:::,iiレ―lll″          -----------
            二二二    .
/r'"゙'、:::::::゙゙゙¬-y -ー-.::::::::::::::::'l./ ::_,ヤ' ̄゛       === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
.!:|  . }:::::::::::::::'∪;;;,ン''`-イ'゙゙゙~”~~'l゙゛                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐   
゙セ--ん-ニニ`-'''''"   /;,メ'i;;;;;;;;; l           ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.                    .
゙ー--'"゛               !;;;;;;;;; !_,..yイ''゙''j
             ---‐‐‐‐‐                      
l,_;;;;;;;;;゙'',゙,,〃;:;:|   パーッパパーッパパパラパー
.                                    
゙l'";;;;;,i/゙;:;:;:;:;:;:,!
               /  /                 
ヽ;;;;;.,ト!',゙,,__i′
              /  /          /          
゙”“゙″         \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \





「やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第六回 「性転ガン」」の続きを読む »

投稿日 : 2010/12/01 | カテゴリ : 使えない秘密道具 | コメント数 : 26
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ