2011年05月の記事一覧
■できない子はビールを飲む 第21杯 キャスティール・トリペル
726 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/12/06(月) 21:52:40 ID:RvDDxdC4

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <                  ┌───────┐
    /        ヽ `Y′之>                │   第21杯目   │
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く                 └───────┘
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   ゴホッゴホッ
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ー  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘




      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.    / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/レハハハハ  、 ヽ    やる実の風邪は治ったからいいけど。
   〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
   レ!小l( ●) (●)从 |、i|    うつしちゃったかお?
   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
.    ヽu  ゝ._)   j //     ごめーん。
      ヘ,、 __, イ/
   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1





727 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/12/06(月) 21:53:12 ID:RvDDxdC4

          ___    ___
          > `>'´ <
        /      x=、 \__
     _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
      7 /'´        ` ̄\ ',
     / /          ヽ   ヽ ヽ
    ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ |  .:::! .:ト\
   /l  | 斗 lー八.::::ヽ-┼ト  ! l:::::.|:::::|  ̄   しばらくはビール自重して早く寝る。
  /´|  | ::!∠_ 厶.:::::{ ⊥j厶 ヘ|.::::::,':::::j
   . | :八::| ( =)`\| (= ) /::::/ :::::|    おやすみ。
   . | l ハヾゝー :::::::::::::: ー ∠/::::∧|
    V\:∨介ト. _ ─ _ イ个V/
       ∧}:}弋i┴-- ┴ケ 、
         /  `‐ーー´  .\




 __,冖__ ,、  __冖__   /  //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /.'´ ̄ ̄` ー-
  __,冖__ ,、   ,へ       〃" `ヽ、  \
 `,-. -、'ヽ'   く く´   7_// ハ/レハハハ\ハヘヘ
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /l |リ ノ 三三`ヽ}_}ハヽ
   n     「 |      | | ( ○)≡(○)从!」
   ll     || .,ヘ   /  ⊂⊃ 、__,、_, ⊂⊃
. n. n. n  ヽ二ノ__  { |i从/、  |  |  /ノl
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ'へ、 ` ⌒´イ
  o  o  o     (,・_,゙>  ::::::::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、





「できない子はビールを飲む 第21杯 キャスティール・トリペル」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/29 | カテゴリ : できない子はビールを飲む | コメント数 : 4
■【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです 第2部 THE MAGIC MOUNTAIN 第6話 危険な貨物
307 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/04/01(金) 18:30:35 ID:x8GsU/iw


             【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです


                      2061 : Odyssey Three


                         .______        \
 .-. ,,_..__.._,,,,、                 |          |         `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、          |          |           ヽ
           `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    "|          |                ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;           |          |               "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;               | ● l___l ● |                   ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;              _  -─-  _j   |                   ヽ、
              ;;..;       ,,| , -──- 、|'   |                       l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"r/:::i:::::、::`ヽ::::::ト   |                       `i
;;;;;;.;;;...       ;:      ,        {:::::|ト、::\:::ヘ:::/   |;;;......;;;..;;;;;;.;                 ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶                    .l::::if_テ f_テi}::l   . ____        ;;;           ノ
"´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;       }リト、 -, イ/{_/ヽ  /\       ;;;;;;;      ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;r‐十示千、/(●) (●)丶    ;;;;;         |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_/,-、i }{ f/ ::⌒(__人__)⌒::: ヽ   ;;;;;;;       l,,、
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"く∧_ノj=''=┘l    |r┬-|     l ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´     〈__ノr‐r‐┬r\    `ー'´   /            `'-、,   ヽ、
       ._,,.. -'''″         /  .、/__|爻|:」ハ/         ヽ;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ    し、       ト、ノ.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      .|   _    l   ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./ !___/´ ヽ___l        ;.; \             `''-、゙ヘ.





308 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/04/01(金) 18:31:18 ID:x8GsU/iw








                    第2部       THE MAGIC MOUNTAIN


                    第6話        HAZARDOUS CARGO
                                   ~危険な貨物~








「【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです 第2部 THE MAGIC MOUNTAIN 第6話 危険な貨物」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/29 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 9
■「ユーダ」 後編
238 名前:どこかの名無しさん [saga] 投稿日:2011/05/25(水) 22:48:38 ID:D7f0pHgg

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐

         ┼────────────────┐
         │  きっかけは些細な事だった。    │
_/:;; ´;; ;,,〉、└────────────────┼_/  ;;_;\;;`
 ;;ヽ、,r‐-、  /⌒~`\ ̄";;、   〉;; \;; / _;; 、;_;;/  ̄~     \/ ;;_〉
   /;; ^`ヽ‐'、;;:: ;;;::l‐、  l:./、~";; /;;/ 、 :: /  :;;\'´;;;〉 i!く;;::: ‐、
 /~`ヽ、 ;;;:::l―-、_/  〉~";;ヽ l   / ̄ ̄\、,,〉、;;:  l! /;;  ,,;ヽ、―
 ;; ::,-‐'-、~`、  〈   ゞ―-、;;;l_ハ‐//:::::...   ヽ:ヽ⌒~`\ ̄";;、   〉;;
  / ;;; ;;;l  l ;;; ::〉l lく  ;;;;〈ノ  〉´::::::::.....    | .;:l‐'、;;:: ;;;::l‐、  l:./、
:;/\   ヽノ、_i/ il `  /__ノ i!::::::::::::... .、  l :l_/ 〉~";;ヽ l   /
   ;;〉  ;;:`   l    /   l!  ll:::::::::.....    | ;l  ゞ―-、;;;l_ハ‐-'、
"'''"'''"''''"'''" ̄'''"~'''"'''"'''"'''"'''"~''' i~''"'''"'''"'''"'l :i〉l lく  ;;;;〈ノ  〉  l!
;;   ; m ,. ; '  "  ;" '';  : ,. ;/''     | ;i/ il `  /__ノi!  ll
 : :   ;  ;   .  / '' ;゙  ;/ ;;"  :  !、;;l    /   l!  ~`X
;; "  . 、 l;  : " :;l  ,.  ;;v "; ゙゙ ;: ,V ;: 、;  "'''"'''"'''"'''"'''"'''"'''"'''"''
  n ;   ;_ ;  ;" ; :  ; ,. ,. ;  ;" ;;   : ;"' '; ,..,.m  ''゙゙ ;  ; ;_/





239 名前:どこかの名無しさん [saga] 投稿日:2011/05/25(水) 22:48:49 ID:D7f0pHgg

          ┼────────────────────────┐
          │  報告と、針山を受け取るのが目的だったが、      │
          │  どこまで、僕のサソリの技は進歩したのだろうか。   │
     .ゞミ ノ"''└────────────────────────┼
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー, ´ . . . : : : : : : . . .`. .、
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー/ . . . : : : : : : : : : : : : : : ヾ:.:.:.ヽ _ イ
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l../ . . . : : : : : : : : : : : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:<
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   イ . . . : : : : : : : :‐: : : : : : :イ/ィ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.\`\
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  .⌒ー=≠ . . . : : :. :. :./: : : : : : :.:/〃:.:.:.:.:.:.:ハ: :.:i:.:.:.:ヽ
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;lメ 〃 . . : : :. :. :./´:7 /: : : : :/: :.:.:/:.: ィ:./_|:.:/:.i:.i:.:.:..
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:../  . . . : : : :. :. :. :. :.:{:.{ : :.イ:./:.:.:.:ノィ ノィ   フイ:小ハ:|`ヽ
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.八 . :i : i i:. :. :. :. :. :. ヾ:./:.|/:.:.:i: :.:/ ィfミ、ノ' ノ' ノ'
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.)イ :ハ |:. :. i:. :. :. :. :ノ':. :. f ヾ:.:八 ヽ rし' !
      |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :    .ヽ{ }ハ:. :小:. :. :. :. :. :. :.ハノ:/: i.|   ゝ   ヽ
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.' }/  ヾ:. :. :. :. : //: :. :.:.ハ|      '
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::      {'    jハN:. :ヽ:i: : : ィ ノ'   ー ァ'
    ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   .ヽイ }:乂  ィ::...   _.′
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::./       /
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ../       l
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......:::._//`ー、   :.
                                           〈: :/: : :ヽ:ー  :._
                                           //: : : : : : ∨:〉 ヽ〉
                            ┼────────────────┐
                            │  組織で試してみる事にした。    .│
                            └────────────────┼





「「ユーダ」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/28 | カテゴリ : ◆単体作品 | コメント数 : 17
■「ユーダ」 前編
1 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2011/05/25(水) 21:35:55 ID:D7f0pHgg

こちらの短編の続きになります。

参考 : それにつけても金のほしさよ - 「護衛者」ヨハン


【簡単な用語解説】

 アニマ   : 人、動物、草、石、全てが持っている「魂」のようなもの。
         サガフロンティア2では、これを駆使して術を使う。

 術不能者 : 術が一般的な社会にあって、術の使えない人のこと。
         この世界では人として、一段低く見られ、差別を受ける階級。

 鉄       : 術を阻害する、という事で嫌われている。
         金以外の金属は基本的に術を阻害するので術者たちには好まれない。





2 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/25(水) 21:42:15 ID:8mFYf2Ms

おお、アレの続きか





「「ユーダ」 前編」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/27 | カテゴリ : ◆単体作品 | コメント数 : 12
■ショートショート 「えばんげりをんッ」
365 名前: ◆08T8EOtaSs [sage] 投稿日:2011/05/21(土) 22:39:11 ID:bXzXO3vo




     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/    空から女の子が降ってきたって
  \      、       - 、   ´/
   \/     \         ` ,. "         別にラブコメに発展したりはしません
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \                そのまま踏みつけられて終わり、
レ‐'´  / !   !  ヽ\               それが現実です
 / i くー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /  \
      /:::::::::/  >\ |    \
!     \::::/ /   ヽ!  i   ヽ
ヽ     __i/ -‐       l   |
  ヽ    |           /   |





「ショートショート 「えばんげりをんッ」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/26 | カテゴリ : ショートショート | コメント数 : 10
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第18話 「究極の強奪 (その4)」
695 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2011/01/30(日) 20:00:10 ID:h/.f44Nc




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  / ━┓ ┏━ \  |/ /.
                         ヽ|/  (●)  (<)☆ \| /    アズラアズラ!!
                          |     ⌒(__人__)⌒   |
                          \     |r┬-|     /
                          /      `ー'´     \
                        /               ヽ

                    ~タマネギによる前回(17話)のあらすじ~

                          やる夫はついに王宮から
                     エルダー・スクロールを盗み出したズラ!

                      帝国の秘宝を盗むなんて極悪人ズラ!





696 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2011/01/30(日) 20:00:24 ID:h/.f44Nc

IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                           ,    _,、 _,, -―、_,.. -..、        .__
  シロディール全体MAP         ,/ `゙''ー┘ ´         : `゙\,      _/ .`'ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ./´        ○ブルーマ     `'''.'''~゛     |
                    /                               ヽ
                   /                                   l
                     /                                 /
                    /    ○コロール     __ ,.. -..、         ○    !
                   ノ                ,-‐''_,,..--、 ゙l        シェイディンハル
               ,ノ               / ⊂    l  !            `'┐
               ,/                   > 、  |   〕                 l
         ,-''''""´'"                 !、 ヽインペリアルシティ          ヽ
        /                           l,,..,i‐.、 .-,, l、                 ヽ
       /       クヴァッチ             ゙l/     ヽ .\    .ii             ヽ
      /        ×        ○スキングラード       ヽ ヽ_,,-ゞ               ヽ
      |                   _, _. _,                  ,l  ヽ,,                ゙〉
       ゙l ○アンヴィル _r;;Xソ´゛゛ ´ `'i             ,,_,,.li   .ぐr‐‐‐            ,r‐"
       "'゙゙'''''i      ,,iリ'"゙        ゙''''" ̄ ̄ ̄`゙''''ゝ..,./.、''○ブラヴィル          |
           i,,  .ν                     ''ー、゙'''''-,r-、 .|,i.ミl,        |
             '''''″                        \  ./ .r'"          /
                                         !  / i          /
                                           }  i  i         /
                                          /  l  l        ,‐゙
                                          l │ }      /゛
                                          ! ○レヤウィン/
   インペリアルシティ                          }  i !     ./
                                        ,ゝ,/ │    l
                                        レ″  ゛'-、,,,r-ヽ
                                        ′        ゙! l
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第18話 「究極の強奪 (その4)」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/24 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 8
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その15 「見捨てられた戦場」
308 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:48:46 ID:Ra4iSqMU

【チラシの裏】

前回の投下前 大河を見ていた時……


┌──────────────────────────────────┐
│   /             ト、r、      ヽェー '"´                   ..│
│  /        !        ト、; ;:i       \                     .│
│  l     l    |    メ,   !  |   l      ヽ                   ....│
│  |  |    !   ト、  / !  !   l  /   ヽ   !                     │
│  l  l   |   | |,.-‐l' |  | `'メ、 ,イ   |   |、  |                    │
│  ヽ  ヽ   ト、   lヘ   ! l / // !  /   ! |  !   
わたしの新しい名前は  .....│
│  ヽ  ヽ  ヽ\ ヽ,\! l/     | /|  / ! /                    .│
│   \  \  >t,≧彡     ミ三/,.イl |  /  /    
「ガラシャ」かな かな     .│
│     ヽ   `7l |ヽ〃       〃 } ||メ/                         .│
│      } !  { l l !    _ ,.   /  ! `ヽ、                       .│
│      从__ l|ヽ  ヽ  `ー ' _, イ   /、   ヽ                     ...│
│        `ト, \  `.!'ー-ァ' ´ {´  /-、_ヽ   ヽ                    ...│
│         __,. >、〉  iヽ ト'^ヽl  |--、``ヽ,  !                     .│
│        /-‐- 、!  ! Y´:ヽ,.:ヽ, ヽ,/~ヽ、 ヽ |                   ......│
│       /     |  |  ト : : |: : :ヽ、 ヽ、 ヽ リ                    ..│
└──────────────────────────────────┘


                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       │
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、       人
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│    +
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|          あはははは
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/           おっかしい~
        人        ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_           かわってる~
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/


我が愛する妻が突然に笑い出した





313 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:52:27 ID:7YxIgMx.

TERUが妻だと?





309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 21:50:26 ID:9bxO3moE

どうした、奥さん





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その15 「見捨てられた戦場」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/23 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 30
■【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第23話 「星界の果て」
749 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/09/28(火) 20:00:39 ID:qpK8Q/wc

                         ☆     。               ; ’
                                   ゜・。゜゜. .       ’
                                   。.       ;      ;  。
                                            ,.
                                   ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜
                                       +  : ::.゜。 ゜・。゜゜.
                                             ☆
                                         ; ’
                                       ゜・。゜゜. .       ’
                                     ゜。.       ;
                             ☆        。
                                。  ☆   . ::゜.゜。・゜゜
                                ; ’
                           。 ゜・。゜゜. .       ’
                      。☆ ・゜゜゜。.       ;
       .゜。 ゜・。゜゜. . ★ ・゜゜゜ .                  ,.
               ☆   . ::゜.゜。・゜゜゜゜   。 ・

                                           _____
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ く二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::





750 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/09/28(火) 20:00:50 ID:qpK8Q/wc

    {二二二 }
   |!,,__i,,__!
   |__i,,,,__i|
   |!,,__i,,__!_______________________         ,/ .\
   |__i,,,,__il 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\    / /\ \
   |!_/' 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \ ,/ /;;;;;;;;;;;;\ \
   |/ 三三三,/\ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
   /三三三//l\\三三三三三三三三三三三三三三三三三三三,/ /;:;:::,,r === 、、;:;:;\ \
  ,/ 三三,//\|/\\三三三三三三三三三三三三三三三三三/ /;:;:;:;ィi'、 ゙、 | ,/ ,-゙i、;:;:;: \_\
 /_二_,//\_.|___/\\二二i二!二二二二i 二二二二二i二二二i 「:;:;:;:;:,:,ii'  ゙ヾ、|//  'ii :;:;:;:;:;: | |
  |:i:l|  ̄|l ̄/l|l ̄/l| ̄/l| ̄    |:l:i|      }||─|─|l|─|─||{    | |:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;:;:;:;:;:;:;:;:| |
  |l;i:l  |l  /l|l  /l|  /l|      |li::|      }||─|─|l|─|─||{    | |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;| |
  |li;:|   |l__il|l__il|__il|      |l:i:|      }||─|─|l|─|─||{    | |:;:;:;:;:;:; r=====tr===='┐ ;:;:;:;:;: | |
  [_ 二二二二二二二二二二二i二!二二二二i 二二二二二i二二二| |:;:;:;:;:;:;:;||─|─|i|─|─|| ;:;:;:;;:;:;:;| |
  |i|;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;/\;:;;:;:::;;:;:;:;:;;:; | |;:;:;:;:;;:;:;||─|─|i|─|─|| ;:;:;:;;:;:;:;| |
  |i|;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:┏────┓;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:; //\\ ;:;:;:;:;:;:;:; | |;:;:;:;:;;:;:;||─|─|i|─|─|| ;:;:;:;;:;:;:;| |
  |i|;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:│ダレル家.│;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;//;;;;;;;;;;;;\\;:;:;:;:;:;:| |;:;:;:;:;;: └====t」====┘ :;:;:;:;;:; | |
  |i|;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;┗────┛:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\;:;:;:| |;:; 「」 :;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:; 「」 :;:;| |
  |i|;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;://;: [;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:];:;\\| |;:;:;:;:;:;: r=====tr====┐ :;:;:;:;:;: | |
  |i|;:;:;:;;:;:;r========= tr ====┐ :;:; ̄|;:;:;;:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l;:|;:;:;l ̄| |;:;:;;:;:;:;:;||─|─|i|─|─|| :;:;:;:;;:;:; | |
  |i|;:;:;:;;:;:;||-|-|-|i|-|-|-||‐|‐|‐|i|‐|‐|‐|| ;:;:;:;:;; |;:;:; l┬───┬|;:|;:;:;|;:;:;| |:;:;;:;:;:;:;:||─|─|i|─|─|| :;:;:;:;;:;:; | |
  |i|;:;:;:;;:;:;||-|-|-|i|-|-|-||‐|‐|‐|i|‐|‐|‐|| ;:;:;:;;:; |;:;:; | i  ┌┐ .! |;:|;:;:;|;:;:;| |;:;:;:;:;;:;:;||─|─|i|─|─|| ;:;:;:;:;;:;: | |
  |i|;:;:;:;:;:;:||-|-|-|i|-|-|-||‐|‐|‐|i|‐|‐|‐|| ;:;:;:;;:; |;:;:; | i  └┘ .! |;:|;:;:;|;:;:;| | ;:;;:;:;: └====t」====┘ ;:;:;:;:;;:; | |
  |i|;:;:;:{IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII} ;: |;:;:; | |      | |;:| ;: |;:;:;| | :;:;:;;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |
  |i|;:;:;:{IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII} :; |;:;:; | |      | |;:| ;: |;:;:;| | ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |
  |i|;:;:;:{IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII} :; |;:;:; | |      | |;:| ;: |;:;:;| | ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;| |
  |i|;:;:;;:i[]i三三三三三三三三三三三i[]i;::;:;:|___{iニiニiニiニiニiニiニi}___|;:;:;| | :;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| |
  |il;:;:;:;:;i」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i」 ;:;; {_i二i二i二i二i二i二i二i_};:|_| :;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|_|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';''''''''''''''''''''';'''''''';''''''''''''''''''''';''''''''''''''''''''';'''''''';''''''''''''''''''''';''''''''''''''''''''';'''''''';''''''''''''''''''''';''''''''''''''''''''';'''''''';'''''''





「【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第23話 「星界の果て」 」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/22 | カテゴリ : 銀河帝国興亡史 | コメント数 : 6
■やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第二十六回 「ミニドラ」
706 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/13(水) 10:46:04 ID:4jFJueG2

ミニドラ





707 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/13(水) 13:40:43 ID:kcthOcUg

小池さん





711 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2010/10/15(金) 01:08:21 ID:kGKaUrF.






                                      - -、
                          ____        ● ●) ヽ           ♪オーツキサーマハウサギノスー
            ヾニ=_ ‐―-、 ,.-‐-、V⌒  /         (人__) ノ___   〃⌒ヽ      オーモチカエリニオモチツキー
           ツト、__\〈〈ノ(・)  ヽ -‐=====ニニニ> /i!  \ヾ 「ヨニl ! @ )      オナカガメタボニナリマシター
           / ヽ、ヽヽヽヽ   (・)_i  -‐=====ニニニ>/ヽ__l \  ヾ、__ノ
           ヽ、、、、ノー、     _ノ  > > > > __\ l__-、ヽノ―――-----、
                ̄  ̄―  ̄ヽ  > > > > ヽ_____〈 /′___   ̄ ̄
                       ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽトト!  / / .ン  / / /        モーイイカイ モーイイヨ
                                     ̄ ̄ ̄ `^ー―-------

                              ╋━━━━━━━━━━━╋
                              ┃   やる夫日本昔話   ┃
                              ╋━━━━━━━━━━━╋





「やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第二十六回 「ミニドラ」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/21 | カテゴリ : 使えない秘密道具 | コメント数 : 18
■やる夫が赤き革命に翻弄されるようです 第四幕
4 名前: ◆eFUiuDAx7k [] 投稿日:2009/02/16(月) 20:57:53.37 ID:+y7mhz3I0

【前回までのあらすじ】


      x=ニニニ=z、__
     ∠三三,,ヾヾ)ノノミヽ
    〃ノ,.''-‐‐‐'´゙'=ニミヾミヽ
   巛〃 _-‐‐-_   ミヾミミヽ
    `| ,‐_-、 ̄ r‐_-、 ミヾニミ.l      その服、アカみたいじゃないwwww
     |x'^。、)  x'^。、,. ミヾニミ|
     | `´冫 , `´`  |,r=、ミ|      あんた達、クオリティタカスwwwwwww
     .| /ヾ_‐'ヽ、   ノ,り il|
     | l fニニニヽl   _▽' |i/    ,
     ヽ |}_'⌒_/ !  |(( i /    / \
     _ヾ===' ノ/ |))ノ'´   /☆☆\
_,. -‐'´  ,.-ミー―く  ト、_  ,.く\☆☆./ \
   ,. -‐' {i_ノ`ー- 、ヽ/    ̄`ー-、 \_/\  \,
-‐r'´    、_ \ー‐ ' /| _      \ \ \/
  |  __ `-、_ヽ.ノ   ̄ 0 |       |\ \/
  ヽ  `7ヽ-'^         |\      | \/
   |_/|          | /


前回までの分は『やる夫観察日記』様に纏めていただいてます、ダンケシェン。

参考その1 : やる夫観察日記 - 第一幕

参考その2 : やる夫観察日記 - 第二幕

参考その3 : やる夫観察日記 - 第三幕





「やる夫が赤き革命に翻弄されるようです 第四幕」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/20 | カテゴリ : 文化大革命 | コメント数 : 14
■やる夫は月海原学園の生徒のようです 「_常生活 あと 0日」
272 名前: ◆aajRqaKlT. [] 投稿日:2010/11/05(金) 20:00:34 ID:MJ0WbZ8k




        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
        ┃
           r┐
           {__}. segment/L.the.L


                   鐘楼はどこにあるか。
                   日々は穏やかに、その時が来るまで。

                                           ┃
         ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





273 名前: ◆aajRqaKlT. [] 投稿日:2010/11/05(金) 20:01:02 ID:MJ0WbZ8k




        ______________
       |┏━━━━━━━━━━━━┓|
       |┃                  ┃|
       |┃  _常生活 あと 0日   .┃|
       |┃                  ┃|
       |┗━━━━━━━━━━━━┛|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





「やる夫は月海原学園の生徒のようです 「_常生活 あと 0日」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/19 | カテゴリ : Fate/EXTRA | コメント数 : 6
■できない子はビールを飲む 幕間劇その2
698 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/12/05(日) 22:03:49 ID:nhiBLaB2

                ┌──────────────┐
                │  できない子はビールを飲む  │
                │      幕間劇 Vol.2       │
                └──────────────┘


                      ___,> Y´'ー-、
                     _>z二_ ___`ー≧__
                     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                    /        ヽ `Y′之>
                .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
                   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    例によって
                   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
                     `|    ヽ   「)'/|/       進捗状況とか雑話
                     ヽ、_  ―  _,.ィT/
                       l 7Eニ::ィ1│
                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                   _(,,)    始まるよ   (,,)_
                  /  |             .|  \
                /    |_________|   \





「できない子はビールを飲む 幕間劇その2」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/18 | カテゴリ : できない子はビールを飲む | コメント数 : 1
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間5
43 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:25:50.05 ID:uDgI8Y6o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     オマケの人物紹介コーナー
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     新規登場人物が少ないから
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     仕事が少なくて済むにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間5」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/18 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 14
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第十一夜 「第二次イープル戦」
864 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 20:03:02.02 ID:uDgI8Y6o

                                                         //^7\
                                                        //||//:::::::::\.、
                                                       ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                     ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                   ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                  ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
     時は1915年――                  '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ ::::::::::|:|
                                ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|
     西部戦線が膠着し、               / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.        | :::::::::::|:|
     英独両軍は状況打開の希望を求め、     ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | ::::::::::|:|
     東へと目を向けるにょろ。              \:|l ●三三●  |  i.、 / /            | ::::::::::|:|
                                    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://
     そんな中、                        | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
     西での陽動を命じられたドイツ第四軍は       /λ.|三-'//// / /\            | :::://
     秘密兵器の使用を決定する――           | | \─/ /  / /  \          / :://
                                   / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
     そしてイープルの町に不気味な霧が迫る!!  /        / / 彡ミ、|     |\    //
                                 /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
     やる夫で学ぶ第一次世界大戦         /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
     第十一夜「第二次イープル戦」         |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
                                |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
     はじまりはじまりにょろ~            |   V     / /  |   \_,ノ      /
                                λ       ,/ /   |  /          /





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第十一夜 「第二次イープル戦」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/17 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 19
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その14 「RETURN TO FOREVER」
579 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/05/14(土) 23:39:22 ID:mHHQh1Xo

            ┌───────────┐
            │    祝 大河出演!  │
            └───────────┘


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \    半端ない小物臭だったけど
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)   出番があるだけ良かっただろ
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }      ..      ____
       / ヽ       }            /⌒三 ⌒\
     く  く ヽ     ノ      ......   /( ○)三(○)\   そうだお……
       \ `'     く         .  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        ヽ、      |           |     |r┬-|     |  そのとおりだお……
            |       |           \      `ー'´     /





580 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/05/14(土) 23:40:18 ID:mHHQh1Xo

               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、       なんか今回の大河……
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ     やる夫の出番は
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i   欠片も無い気がしてきたお!!
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l
    ,'.         レ/      !                 }
    i            ト、___ィ|              /
    ',         └┴┴┴'‐'             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ




         _.. -――- 、._
    , -‐'´        \
   /          ,、     \
  〃     ,   ,ハ ,      ヽ
 / ,    ,イ ,/ _jノヽ.   、   \_
ノィ ,  ,' / _j_/  '",二.._, \ _ノh   ヽ`ゝ      今週までの大河の「よかった探し」
 ノイ  {V/,二、  “、(゚I}  ヽ_)リ   ト )
   \ ヽ.“.(゚I} ,::.  ‥゚  ,ゝ_)    |
    `vヘ. ‥゚ ヽ' ___    ! ゝ_)   l
     `rヘ   くてノ    ノ 人)ゞ  !
     (_,rヘ.    ‐   /〉ー‐-- 、_丿             ,..-‐-- 、、
     ,〈_八_ _,>‐;:r‐'  /    , -‐'´`ヽ          ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
     フノ  〈.(  (;ノ __/   /, -‐'´: ̄:\        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
        ∧゙、 | ̄ / //: : i: : : : : : ハ       .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        | rヘ\l ///: : : :l: : : : : : : : l       .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
        | | 「.\|/'./  ̄l: :ヘ| : : : : : : : :|       .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙  ようやく
       ノ |.:`ーァ(^〕‐r―:' : : : l: : : : : : : :        ヾ;Y     ,.,li`~~i
      (: : | / /^i  | : : : : : : :ヽ : : : : :         `i、   ・=-_、, .:/     録画を見終えたのでな
        ヽく_/: : |  l : : : : : : : : :\ : :           ヽ    ''  :/
        /: : : : : : L...」 : : : : : : : : : : :             ` ‐- 、、ノ





583 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 23:44:13 ID:RKQtiNuU

そもそも、出ない方が幸せだったんじゃないだろうかw





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その14 「RETURN TO FOREVER」 」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/16 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 35
■やる夫がシロディールの影に生きるようです 第17話 「究極の強奪 (その3)」
453 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2011/01/23(日) 10:59:57 ID:luwOlwFY




                              ヘ
                              ゝ \
                              \  \
                               /    ヽ
                             /      \
                            /         \
                       |ヽ  /  ________   \ /|
                       ヽ ヽ|  / ━┓ ┏━ \  |/ /.
                         ヽ|/  (●)  (<)☆ \| /    アズラアズラ!!
                          |     ⌒(__人__)⌒   |
                          \     |r┬-|     /
                          /      `ー'´     \
                        /               ヽ

                   ~タマネギによる前回(16話)のあらすじ~

                      やる夫とでっていうは『時代の間』で
                      白金の塔の門番とバトルしたズラ!

                      やる夫は何とか王宮へ侵入したけど、
                     でっていうは置いてきぼりにされたズラ!





454 名前: ◆3V3NI8LmSA [] 投稿日:2011/01/23(日) 11:00:19 ID:luwOlwFY

IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

                            ll
                            4
                            .束
       白金の塔                 ,/ :\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              |:|:| :|:|:|、
                               |:|:| :|:|:|、
                               |:|:| :|:|:|、
                               |:|:| :|:|:|、
                               |:|:| :|:|:|、
                          「|」」_」」」 L
                         r'三三三三'L
                      厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[
                     [|天天天天:|HH|天天天]
                    L__」hhhhhhhlll:|HH|hhhhh己
                     |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                     |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                     |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                   j|||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||,|                、 ノ 、
                     | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|              G / (● ●)ヽ
                     | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|           、ヽ(_人_)*ノ
                     | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|            ∨ ‘ー’ .○
                     | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|      現在地  |      |
                     | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|. /
                |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH/
                |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||H/|
               ,j^k  .|::HHHHHHHj||HHHHH| /HH|
               jl㌢ l .|HHHHHHHj||HHHH/|HHH|
               ,j:l㌢ol |HHHHHHHj||HH H| ||HHH|
             ,j^l'⌒`l .|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|___      正面入り口
              |llll|lllllll:j|::|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             r┴┼─┴┤HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|:::::::::/
             |===|=====j|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|:::::::|
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII





「やる夫がシロディールの影に生きるようです 第17話 「究極の強奪 (その3)」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/14 | カテゴリ : シロディールの影 | コメント数 : 1
■できない子はビールを飲む 第20杯 タモリ倶楽部MJ追悼企画
594 名前: ◆MIZ/REl/eE [] 投稿日:10/11/28(日) 13:13:03 ID:CYPFLpzq

┌─────────┐
│   第20杯 拡大版  │
└─────────┘


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/レハハヽハ  、 ヽ     風邪も治りかけだし
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
 ゴホッゴホッ レ!小l( ●) (●)从 |、i|   大事をとって今日はそろそろ寝るお。
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
    / ̄旦 ̄ ̄`ー-=-一´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヽ
   /_______________/ ※ヽ
  ./※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ハ※ ※ヽ
 /  ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ハ※ ※ヽ
./ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ハ※ ※ヽ





595 名前: ◆MIZ/REl/eE [sage] 投稿日:10/11/28(日) 13:13:41 ID:CYPFLpzq

         ____
       /     \  ゴホッゴホッ
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●);;;;;(●)  \    私もすっかり風邪ですから寝ますよ
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /     あなたはまだ寝ないんですか?




        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く       今日はマイケル・ジャクソンの
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′       追悼番組を見るから、まだ寝ない
    `|   ヽ    「)'/|/ ゴクゴク
    ` /⌒/  _,.ィT/           飲みつつ待機。
     /  /Eニ::ィ1│
     ゝ ノ/ヽ::::`l┘





「できない子はビールを飲む 第20杯 タモリ倶楽部MJ追悼企画」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/13 | カテゴリ : できない子はビールを飲む | コメント数 : 1
■【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです 第2部 THE MAGIC MOUNTAIN 第5話 ゼウス山
226 名前: ◆aPlPNXeb6g [sage] 投稿日:2011/03/05(土) 22:00:12 ID:bSSVlfk.


             【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです


                      2061 : Odyssey Three


                         .______        \
 .-. ,,_..__.._,,,,、                 |          |         `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、          |          |           ヽ
           `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    "|          |                ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;           |          |               "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;               | ● l___l ● |                   ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;              _  -─-  _j   |                   ヽ、
              ;;..;       ,,| , -──- 、|'   |                       l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"r/:::i:::::、::`ヽ::::::ト   |                       `i
;;;;;;.;;;...       ;:      ,        {:::::|ト、::\:::ヘ:::/   |;;;......;;;..;;;;;;.;                 ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶                    .l::::if_テ f_テi}::l   . ____        ;;;           ノ
"´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;       }リト、 -, イ/{_/ヽ  /\       ;;;;;;;      ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;r‐十示千、/(●) (●)丶    ;;;;;         |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_/,-、i }{ f/ ::⌒(__人__)⌒::: ヽ   ;;;;;;;       l,,、
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"く∧_ノj=''=┘l    |r┬-|     l ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´     〈__ノr‐r‐┬r\    `ー'´   /            `'-、,   ヽ、
       ._,,.. -'''″         /  .、/__|爻|:」ハ/         ヽ;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ    し、       ト、ノ.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      .|   _    l   ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./ !___/´ ヽ___l        ;.; \             `''-、゙ヘ.





227 名前: ◆aPlPNXeb6g [sage] 投稿日:2011/03/05(土) 22:00:40 ID:bSSVlfk.








                    第2部       THE MAGIC MOUNTAIN


                    第5話          MOUNT ZEUS
                                     ~ ゼウス山 ~








「【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです 第2部 THE MAGIC MOUNTAIN 第5話 ゼウス山」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/13 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 1
■【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第22話 「私は知っている……」
582 名前: ◆tRGmBe.NJE [] 投稿日:2010/09/21(火) 20:01:43 ID:UXU8fSeY

         ┌───────────────────────┐
         │ステッティン戦役と呼ばれるようになる戦争は .      │
         │ 1000年間の中間期における最後の重要な戦争である . |
         └───────────────────────┘

  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|く、
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └─┘:::::::::::::::::::::::::::::|            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄|:::
:::::::::: ::::::::::::::::□::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::| ̄|:::::::::::::: |            |:::::::::::::::: □::::::::::::::::::::|      |:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        |::::::::::::::::  ̄ :::::::::::::::|______|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___|:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ロ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::|____|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□::::::::::::::: ::::::::::::| ̄ ̄|::::::::::::ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::□:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::: ロ:::::::::::::::.:::::::::::・::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::.:::::::: ロ:::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′             ┌─────────┐
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、          │ 少なくとも、表向きは. |
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、        └─────────┘
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |





「【第1部】銀河帝国興亡史【ファウンデーション】 第22話 「私は知っている……」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/12 | カテゴリ : 銀河帝国興亡史 | コメント数 : 4
■やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第二十五回 「オバQ」
535 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/10(日) 06:14:44 ID:NGWoo4Uk

オバQ





「やる夫とドラえもんの使えない秘密道具 第二十五回 「オバQ」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/11 | カテゴリ : 使えない秘密道具 | コメント数 : 18
■やる夫が赤き革命に翻弄されるようです 第三幕
2 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/02/10(火) 19:28:59.89 ID:31wrQCqD0

【前回までのあらすじ】


         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,      いいですか?
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/      暴力を振るって良いのは
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''        修正主義者共と走資派共だけです。
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::


前回までの分は『やる夫観察日記』様に纏めていただいてます、ダンケシェン。

参考その1 : やる夫観察日記 - 第一幕

参考その2 : やる夫観察日記 - 第二幕





「やる夫が赤き革命に翻弄されるようです 第三幕」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/10 | カテゴリ : 文化大革命 | コメント数 : 9
■■る夫は月海原学園の生徒のようです 「■_生活 あと 1日」
187 名前: ◆aajRqaKlT. [sage] 投稿日:2010/11/04(木) 20:00:07 ID:Wfh42vwY




        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
        ┃
           r┐
           {__}. segment/L.the.L


                    兆しの星、来る。
                    輝きは目映く、鐘の音は遥か遠くに。

                                            ┃
          ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





188 名前: ◆aajRqaKlT. [sage] 投稿日:2010/11/04(木) 20:00:30 ID:Wfh42vwY




       ______________
       |┏━━━━━━━━━━━━┓|
       |┃                  ┃|
       |┃  ■_生活 あと 1日   .┃|
       |┃                  ┃|
       |┗━━━━━━━━━━━━┛|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





「■る夫は月海原学園の生徒のようです 「■_生活 あと 1日」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/09 | カテゴリ : Fate/EXTRA | コメント数 : 2
■やる夫が福岡のうまいもんを食べ歩くようです 後編
980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 19:49:21 ID:qoNh3d6E

博多と下関の大統一を企むグラナダを撃破する超展開希望





982 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 20:01:42 ID:NDGV98b.

ピンポイント過ぎるだろw





981 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 19:58:08 ID:TF0SA.1Y

超展開過ぎてオチが想像つかないw





「やる夫が福岡のうまいもんを食べ歩くようです 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/08 | カテゴリ : 福岡食べ歩き | コメント数 : 47
■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 やる夫で学ぶ軍の編成単位
742 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2010/05/22(土) 16:22:26.20 ID:8lF7xbIo

   / ̄\
  |  ^o^ |   「軍」やら「軍団」「師団」について解説ります?
   \_/
   _| |_
  |     |





744 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:36:02.79 ID:8Kr1nM6o

時代や国によって変わるようなので理解できない





743 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 19:28:38.60 ID:J77FkLYo

素人向けに解説が欲しいところ





747 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:43:41.03 ID:8lF7xbIo

   / ̄\
  |  ^o^ |   それぞれの規模がイメージできるぐらいの
   \_/    簡単な解説を投下します。
   _| |_
  |     |





753 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 01:29:32.62 ID:e0B3GDYo

やったー!





「やる夫で学ぶ第一次世界大戦 やる夫で学ぶ軍の編成単位」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/07 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 12
■新城直衛は、末法の世に抗うようです 番外編 「仏教史概説その2 中国の訳経事業」
250 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [saga] 投稿日:2011/04/27(水) 18:24:29 ID:/kDhpux6

【番外編:仏教史概説その2】



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)         さて、ちょいとお待たせしたが番外編。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }                仏教史概説のその2、中国編だろ。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,く、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
                                                          l`ヽ、-―- 、 _
                                                        /| l  \_  `ヽ、
                                                        {, '´い  //⌒ヽ   \
                                                       /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                                                       l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
                                                      ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
         作者も詳しくない分野だったんで泣き入ってたけど、                「   xx ̄xx  _V    l     l
                                                     lr‐1         》⌒! |   /
                                                     ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
                   ようやく目処がついたかしらー。               _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
                                                 __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
                                                /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
                                            _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
                                           「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
                                           `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
                                            ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \





「新城直衛は、末法の世に抗うようです 番外編 「仏教史概説その2 中国の訳経事業」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/06 | カテゴリ : 法然 | コメント数 : 27
■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その13 「決断」
4 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/05/03(火) 23:40:49 ID:UcYYt1Oc

慶長5(1600)年 5月3日


                                |               ,_
                                |           _,,,_ i、`'iヽtr、 i-、               _
       .、-―-..,,_  /:: ̄;;            ......|      .r‐-、,,、ト亥 ''v!ヾ/| !!ノ |'i .)ヽ, ,、     ,、‐'´ ̄   ̄`'ヽ、
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;           .....|    . r‐亠彡ミ、  ミ|トミミ|ヾ))/ノ ノ ´.''彡}ノ!|     /              `、
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::             .|    i´ /// ≡゙、`vi∥| !以´' <ヾ≡ ノノi    │   レ レ レ  `,
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\         ......|   . !, //// (r、、i , ン、/  ヽヾ  ≡三.c,,ノ|.    |   ロ ロ ロ   i
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::            |     ) | |/ 》 )/イ´''''‐-i |iノ iiノ ヾ、ヾ= くく    |             |
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::           .|    .く ! |  |` .|イ{    i!/ノノイ ミミ=---ミζ   |.  レ レ レ レ    |
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::           |    ,、! 彡r,ソ  ト、ri ,, リノソ ト、ミ ミミ≡γ.   .|  ロ ロ ロ ロ   .|
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::           |  . , ア .t‐'    tテ}゙ '`===-、⊥,,.t三≡彡     |            /
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''         ....|  //τ''       | 7  ヾr゚‐´´ ̄  i!/´ri.|、| .     |    レ       /
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i          ...|  .|!ii|'´       |く..  ´       ' ))!ノ、|     ヽ、  .ロ        /
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i iく o  ノ' i:ヒ7          .|.. ヾi.!   _ ''r, |、,_        ,, t-‐´ヾ|i    ∠ 、,      /
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-          |.   `` ,、r-くヽ, CO、'''''‐ァ    /σ゙'λ!i |        `''''''''''' ̄
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、.._     .|...     i! >, テ=|.ミ三彡'´    /  / ヽiκ
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙''   ....|     } ノゝ'`´ .|`''''''  ,、、-‐'''´,、-''    yヘ,
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,   .|.     ヽ、  .!´-、ミ-t'''i´,,、、-''´_     //υi
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼  |.        \    ! . } {  !i'´´i!   /    \
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i    |   _,,,,、、、/`'''‐ ,.r‐' ヽ    . /\       \
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼  |   | ´'''''''‐‐‐‐‐‐''''r'|  ヽ   /   \      ´

        ↑ 徳川家康                         ↑ 直江兼続


直江兼続の認めた「直江状」が大坂城に到着
徳川家康は「会津征伐」を決意する





「新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その13 「決断」」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/05 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 23
■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その8 最後に笑う者
209 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2011/04/24(日) 20:48:08.62 ID:KLhp3/1Io

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥
! :::::::::::| ::::::       |      |     |:::::::| :   |        l
| ::::::::::::| ::::::      |  ,. -=≡キヽ   !:::::::::!::   |      l   l
:l ::::::::::::l ::::::. :.  ,.イ´      |   /.::::::::::l::. z≡キ=、    l   l
::l :::::::::::ヽ :::::::.:::. ´  l  __,. -┘‐-′   ノ:::.  /   ヽ  l   !
:::ヽ、:::::::::ヽ ::::::::::.. ,. ゝ ´ ::.:.:.:...      ´ ̄ ` く   /   /  /
、:::::ヽ:::::::::::`ヽ / __  -‐ ´_      ` ー-   `/、 / /
ミヽ::::::`ヽ:::::/ ュ=ニエニ二三彡      `ニエ二ヽ /-‐ヽー'
:: ,. - 、 ミ彡′.::.:.■□■□■□■□■□■□■
::| ::ヽ .:..` :.:::::::::.:.□■□■□■□■□■□■□
::l :::::) .:.: .:::::::::.:.:.■□■□■□■□■□■□■
::ヽ ::( :.:.. .::::::::::::..:.:.   ̄..::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ、:::.. l
::i:::ヽ、` .:.:: :.::::::::::::..:..:.                  j    『これで、公国の統治者になれる!
::!::::、 ::`T=、 .:.:::::::::::::::.:..   `、ー- -‐ァ'´  /
:|:::::::∨/| ::::::::\ :.::::::::::::::.:.:..   ヽ、_ノ   /      そう思っていた時期が、私にもありました・・・・・・』
|::::::::,ヘ ::| :::::::::::::::ヽ、:::::: _,. -‐‐ - _/
::::::/ :::ヽ| __,. -‐‐ > ´ ..::::::::::.:....  ``ヽ、
:::/ :::::::::「 ;;;;;;;;;;;; / ..::::::::::::::::::::::::::.:.:...     ヽ      ※プライバシー保護のため、音声は変えてあります

      1864年、ドイツで一番不幸な人
                         ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻


                      やる夫が鉄血宰相になるようです

                       第十七章 その8 最後に笑う者

                          5/1(日) 18:00投下





210 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 20:49:10.32 ID:BeeezxH2o

フラグが立ったと思ったらw





211 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 20:58:25.62 ID:2fwc0GNQ0

相変わらず、全然プライバシー保護になってない件w





「やる夫が鉄血宰相になるようです 第十七章 「第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争」 その8 最後に笑う者」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/04 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 21
■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第23話 「プラハの戦い」 後編
717 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [saga] 投稿日:2011/04/24(日) 20:28:52.18 ID:MycafZb7o

                 _,.ィ'三三二二ニ二二三ミー 、、
               ,ィ'´ィィィィ彡三三ニエニ三二三ミミヽ
              ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ'       ``ヾヽミミヽミヽ
              ノィ'//,'イ///,イ!lj/           ヾl|lトミtゝミ'、
            //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'               li辷ミヾ`ヽミ':、
                ハ{{{N、',',',、{((li| |l, .::;;;;::. 、     , .::;;;;::. 'Ⅵ}!|lトゝミヽ丶、
                !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!|イ .;'⌒しハ    イ .;'⌒しハ iミkjlj|j|トミミ≧ュ、、     来週くらいには
                、ヾミミヽヽ',',}}l|:.人:ヽ...ノ.:ノ   人:ヽ...ノ.:ノ ト'リl|l|lト、liトミ三ミミヽ
                ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.| `''ー ´     `''ー ´ ,il|l{lリハl|}〉   `ヾヽヽ   投下できるかなあと思います
.             ハリトミ',W八リノツ'.:リ―、           ,--、トl|ll|lNij     ヾソ}
.             {{{{{lリハリllツノ/.:.:/ ―'   ヽ__人__ノ ゙ー‐ ':リ{{、'hト、     ノリ′
           ,)}W/}}リノ,イ:,、'                メィリj}NトV、  ,イjリ
             //イノハリノイノトi{、                イツノ八ミ`ヾヽ、ミ{/
             {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リミヽ  ハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイハliトミヾヽ',iトミヾト、
              ,})})}lトiトl|l|l|l||    ` ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! Llレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
       、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´  ,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
       `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.                   ヾミ彡小、_, リ





718 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 20:35:41.37 ID:YdJnLm3Do

こりゃ、キモい





719 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 20:37:03.85 ID:5XwWYSxgP

とみにムカつくw





721 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 21:05:40.36 ID:WegLE5iMo

誰か、二次元の刃を持ってきてー





「やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 第23話 「プラハの戦い」 後編」の続きを読む »

投稿日 : 2011/05/02 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 14
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ