■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです まとめ
.


                           いまやハプスブルクには大いなる男がいる

                                    それは一人の女である


                                    ― プロイセン王フリードリヒ2世 ―

                                       ____
                                      /       \
                                    /          \
                                   /    ―      ―  \
                                 /    ., ーヽ   ,'. ー-、  \
                                /       -t::ァー   -t::ァ-   \
                                |         `ー ノ    ヽ.ー '     |       _____
                                |     "⌒(____人____)⌒゙     |      /::::::::::::::::::::::::::::.\
                                \         ! ,-ー- 、!       /      |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                  \        `ーー ´     /        | ⌒  ⌒  i:::::::|
                                    _| |         _ノ  ∧            | ィ赱i .i_r赱 〈::::::|
                                 /   \:           /__i         (⌒(__人__)⌒:::: @)
                              /       \         /三_ヽ        |   ` ー ´   |
                               /             \       /三三三\        ヘ      /
                               イ                  \===彡三三三三\   /    `‐-‐´ \
                          /    i             \三三三三三三三三\/         丶
                         /     |              \三三三三三三三/             ヽ
                      ,'´         |                  \_三三三三三_/             ∧
                        i         |                 \三三三三/             /  l
                      f            キ           /ア7ァ     \三三/             /   |
                       |            八        .ハ / イリ    r===ス            __/    |
                       イ          リ       ノ'l/ //イ    >--             ゝ      |
                      /             λ     / / ' リ           \          rf´∨       /
                   /            ト    ./    / /            \        マノ ∨    /
                   |             |   /      /           /             ∨  /
                   |                 i   /      /          /                 ∨ノ
                   |               λ イ       /         /               く
                   |           //     /             φ                 丶
                   |           |      /              !                  リ
                   |           |     ス                l                       ア


                         やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです




                               以下はフューラー作者様による推薦文です


                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                       / /" `ヽ ヽ  \
                   //, '/     ヽハ  、 ヽ    テレジアというのは有名なハプスブルク家の
                   〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|   オーストリア「女帝」マリア・テレジアのことにょろ!
                   レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   やる実ですらなくやる夫がそのまま女性というのが
                    ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   まさしく狂気の沙汰といっていいにょろ!
                  /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   やる夫がやらない夫とちゅっちゅして
          .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    出産したりするにょろ この作者は恐ろしい人物にょろ
                 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



                    , '´ ̄ ̄` ー-、
                  /   〃" `ヽ、 \    イロモノかと思いきや歴史描写もしっかりしてるにょろ
                 / /  ハ/     \ハヘ
                 |i │ l |リ       }_}ハ   特にプロイセンの軍隊キチガイっぷりを
                  |i | 从 \    /l小N  山口貴由キャラで表現するところはおもわず脱帽にょろ!
                 |i (|  i ●    ● li|ノ
                 |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|    複雑になりがちな条約の説明などもそつなくこなしてるあたり
                 |  l  x>、 __, イl | .     なかなか只者ではないと思うにょろ
                 |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
                 |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )



                    , '´ ̄ ̄` ー-、
                  /   〃" `ヽ、 \           「フューラー」で描いている時代の前にあたる
                 / /  ハ/     \ハヘ        18世紀のドイツ語圏の様子を描いてるので
                 |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ        このスレを読んでる人ならきっと興味がわくにょろ!
                  |i | 从 ●    ● l小N
                 |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ.   日本人にはなじみの薄い欧州の前時代の
                 | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒).   「世界観」みたいなものを感じ取れると思うにょろ!
                 | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
                 | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从.     複雑怪奇な欧州の血族社会のドラマを
                 |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )     ぜひ目の当たりにしてほしいにょろ






     ◆過去記事◆

     予告編
     第1話           「王女テレジア」
     第2話           「結婚」                    含む 前説その1 「神聖ローマ帝国」
     第3話           「王子フリードリヒ」           含む 前説その2 「プロイセン王国」
     第4話           「開戦」                    含む 前説その3 「スペイン継承戦争」
     第5話           「第一次シュレジエン戦争」 前編  含む 前説その4 「三十年戦争」
                  「第一次シュレジエン戦争」 後編
     番外編       「王の素質」
     番外編       「機動戦略と決戦戦略」
     第6話           「特攻」 前編               含む 前説その5 「オスマン・トルコ帝国」
                  「特攻」 後編
     番外編       「ハンガリー編の補足」と「西洋史のススメ」
     第7話           「救済者ケーフェンヒュラー」        含む 前説その6 「ロシア帝国」
     番外編       「北方の獅子王との戯れ」
     第8話           「強襲」                    含む 前説その7 「ハノーヴァー朝イギリス」
     番外編       「今週の彼岸島での隊長と明の寸劇に爆笑」
     第9話           「英霊の畑」 前編
                  「英霊の畑」 後編
     番外編       「大王様は同性愛者?」
     前説その8      「ハノーヴァー朝イギリス その弐」
     第10話       「人誅」
     第11話       「デッティンゲンの戦い」 前編    含む 前説その9 「帝国の大愚図」
                  「デッティンゲンの戦い」 後編
     番外編       「ここ最近の隊長はヤンマガ史上でもトップクラスの萌えキャラだと思う」
     前説その10     「帝国の大愚図 その弐」
     第12話       「暗転」
     前説その11     「中世最後の騎士」
     第13話       「マルショヴィッツの陣」 予告
                  「マルショヴィッツの陣」 本編
     前説その12     「中世最後の騎士 その弐」
     第14話       「大王」 前編
                  「大王」 後編
     第15話       「ホーエンフリートベルク」       含む 前説その13 「狂女ファナ」
     第16話       「女帝」
     第17話       「三本の矢」               含む 前説その14 「陽の沈まぬ帝国」
     第18話       「雌伏」 前編
                  「雌伏」 後編
     第19話       「エクス・ラ・シャペル」
     第20話       「革命」 前編
                  「革命」 後編
     第21話       「シェーンブルン」 前編         含む 前説その15 「ハプスブルク家の食卓」
                  「シェーンブルン」 後編
     第22話       「七年」 前編
                  「七年」 後編
     第23話       「プラハの戦い」   前編         含む 前説その16 「鹿の園」
                  「プラハの戦い」   後編
     第24話       「復活」 前編
                  「復活」 後編
     第25話       「ロイテンの聖歌」            含む 前説その17 「斜戦陣」
     第26話       「埋葬」   前編
                  「埋葬」   後編
     第27話       「クーネルスドルフ」 前編        含む 前説その18 「カインの末裔」
                  「クーネルスドルフ」 後編
     第28話       「古兵」   前編                  含む 前説その19 「獣の論理」
                  「古兵」   後編
     第29話       「セーメイオン」   前編
                  「セーメイオン」   後編
     第30話       「終戦」   前編                  含む 前説その20 「神童」
                  「終戦」   後編
     第31話       「フランツ・シュテファン」   前編
                  「フランツ・シュテファン」   後編
     第32話       「分割」   前編
                  「分割」   後編







     ◆関連記事(同一作者様の別シリーズ作品)◆

     翠星夫がマケドニアで虹彩異色症なようです まとめ
     やる夫で学ぶ新撰組 まとめ







投稿日 : 2009/04/11 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 4
■コメント一覧
  • No.24187 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月22日 12:13 [ edit ]

    ハプスブルクって、ここぞという危機の事態の時、ちゃんと適材がいたことがうらやましい

    最期は墓穴掘ったにせよね



  • No.24725 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年12月28日 01:22 [ edit ]

    え、まとめの大いなる男ってフリードリッヒがいったの?
    マジで?



  • No.24727 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年12月28日 08:57 [ edit ]

    強敵が最大の理解者ってことでしょ



  • No.25350 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年03月08日 02:12 [ edit ]

    久しぶりにまとめ開いたら、扉絵AAが以前よりひどくなってるw



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ