■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間4
554 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:38:40.62 ID:R7DVoPko

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     ずいぶんと久しぶりな、
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     人物紹介のコーナー!
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !     今回はトルコ軍側を紹介!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





555 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:39:16.90 ID:R7DVoPko

1.エンヴェル

 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニく:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽく::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       トルコ革命の英雄にして夢想家にょろ。
             / /" `ヽ ヽ  \      彼の夢は、全イスラム世界を支配する
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     偉大なトルコの復活にょろ!
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     小部隊を率いての奇襲を得意とし、
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│    秀麗な外見からくるカリスマも手伝って
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !     トルコの英雄になったにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     でも、一国を率いるには軍事的にも政治的にも
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     大組織の運営能力に欠けていたにょろ。





556 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:39:59.43 ID:R7DVoPko

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    トルコの実質的な独裁者として
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   参戦への中心的な役割を果たしたにょろ。
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   戦後はドイツ、次いでソビエトへと亡命し
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   赤軍の支援の元で中央アジアで再起を図ったにょろ。
          |ヘ        j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |   その後、ソビエト裏切って独立しようとしたものの
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   失敗して命を落としてしまうにょろ。
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   ちなみに趣味で絵を描くこともあったそうにょろ。





557 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:40:40.25 ID:R7DVoPko

2.ムスタファ・ケマル

                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i
            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ
     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \       またの名をケマル・アタテュルク!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    後にトルコの国父と讃えられる英雄にょろ。
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    寡黙で頑固、オマケ内向的な性格の持ち主という、
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│    なかなか個人的には付き合いづらい人物にょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    そんな性格が災いしてか、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    卓越した才能を持ちながら出世は遅かったにょろ。
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





558 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:41:07.54 ID:R7DVoPko

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、     ところが!
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ      ドイツ人軍事顧問サンダースに見出された彼は、
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|     このガリポリの戦いを契機に
         レ!小l●    ● 从 | } i|     みるみるうちに頭角を現していったにょろ。
           .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
      r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |      現在のトルコにおいては半ば神格化された彼にも
      { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||      結構お茶目なエピソードが残されているにょろ。
       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
          ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||    例えば、こんなのとか!





559 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:41:34.08 ID:R7DVoPko

―― ある日、彼は自分の主治医を呼び出した。


     ___lヾ 、|ヽ_
    _, >   ....:::::::::::`丶
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',        まったく、またラクを飲んでるんですか。
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ     そんな強いのを毎晩3本も空けてたら
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-     あっという間に死んじまいますよ。
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}




./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ    君を呼んだのは
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z      そんな小言を聞くためじゃない。
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "     ……一つ、僕の死後のことで頼みがあるんだ。
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|





560 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:42:06.61 ID:R7DVoPko

     ___lヾ 、|ヽ_
    _, >   ....:::::::::::`丶
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ      ……聞いておきましょう。
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}




     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´   ありがとう。
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i     その頼みについてだが……
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i    僕が死んだ際には、
            ~ i          、 _/  /     ゙i
.....            ,r'-  !、       ,r' /          「肝硬変はラクのせいではない」
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /            と診断書に書いてほしいんだ。
                     ,, _ /





561 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:42:36.42 ID:R7DVoPko

     ___lヾ 、|ヽ_
    _, >   ....:::::::::::`丶
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',       まったく呆れた人だ!
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ    この国を大事に思うなら、
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-     ご自分の肝臓も大事にしてくれませんかね。
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ       ちなみに、ガリポリ編が他に比べて
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|     バランスを欠くぐらいに長いのは
         レ!小l●    ● 从 |、i|     ケマルの人気のせいにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
          |ヘ        j.  | , |     あと、良質の資料に巡り合えたためにょろ。
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |     詳しく書いてほしい戦いがある読者は、
.          | /  /::|三/:://  ヽ |      >>1によい資料を提供するとよいにょろ。
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |     地中海さんには感謝にょろ。





562 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:43:23.09 ID:R7DVoPko

3.オットー・リーマン・フォン・ザンデルス

            ,、__
           /ヽ   ``ヽ
          // ̄' ̄ ̄ヽ.\
          `i |,_, ,_,、 i .>
          ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
           | ̄,.レ,..、  )7
           ! ''===i  /'.
           ヽ `! !' ,//\
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      本文中のサンダースはSandersの英語読みにょろ。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     元々は騎兵将校で、常に冷静、
         レ!小l●    ● 从 |、i|     威厳があり賢明な人物だったにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     エンヴェルと対立して干されていたケマルを
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    政治への関心の薄さゆえに引き上げたにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |       ドイツ軍事顧問団に反対していたケマルも
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     ザンデルスを尊敬できる人物とみていたにょろ。





563 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/10(土) 00:43:50.27 ID:R7DVoPko

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|    イギリス編は後編で!
         レ!小l\   `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l >   ●  | .|ノ│    お楽しみににょろ。
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|
           | /⌒l __, イァト |/ |
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





569 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 22:13:04.34 ID:yPRcOYYo

ケマル様、格好いいわあ





565 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/10(土) 01:25:57.74 ID:.owO0NEo

サンダースはケマルを見出した人物として有名だけど
その後が全くと言っていいほど知られていないので楽しみです





574 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 13:34:41.66 ID:Cyk/cLk0

ガリポリ戦後は首都付近の軍司令官をして
1918年にパレスチナの電撃軍集団司令官に就任、メギド戦で大敗北を喫した





575 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 13:51:42.80 ID:Pq0vd22o

「電撃軍集団でメギドで大敗北」と書くとラノベにしか見えない





584 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/17(土) 00:46:32.47 ID:Ed1FEBk0

教科書だとアメリカ軍は戦争の決定打みたいな扱いだけど
戦術的な見せ場には乏しいのでドイツ軍マンセーしてしまう





585 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/17(土) 01:47:00.37 ID:KArOqyko

その米軍の戦争の在り方が最も理想的なんですけどね
物語的のような英雄が出てくる戦争は格好良いけれど
実は戦争という「業務」としては失敗だからね
規定されたマニュアルとタイムスケジュール通りに
命令を淡々と処理していくのが戦争遂行の理想形になる
まあ、そんな上手くいくケースなんぞ皆無に近いのですが





587 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/17(土) 19:59:06.87 ID:JoRWwYAo

「勇戦も奇策もない」のが名将の戦いですからねえ
でも、安全な場所にいる第三者はそれだとつまらないw





589 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/04/18(日) 23:46:42.63 ID:oBXyqIso

   / ̄\
  |  ^o^ |    米軍といえば、物量や兵站もさることながら、
   \_/     人材面でもすごく安定しているイメージが。
   _| |_
  |     |    一体、どういう人事制度を採っているのかしら?





590 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 00:53:47.86 ID:VzxyeMc0

地味でも当たり前のことが出来る将校を上層部が正当に評価してる印象
おかげで安定した高級将校が育つのではないかなあと思ったり





592 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 01:10:17.00 ID:Kh/mCn2o

最大の理由は精神的物理的な「余裕」だと思う





606 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 09:11:35.03 ID:v1iFs1s0

A.J.P.テイラーの「第一次世界大戦 - 目で見る戦史」は読みやすい好著





607 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2010/04/24(土) 14:05:48.02 ID:zu4Gx6Yo

   / ̄\
  |  ^o^ |    それも持っていますが、
   \_/     資料に使うにはボリュームが足りませんでした。
   _| |_
  |     |





600 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 08:08:30.46 ID:5/1BFnso

作者さんが参考にしてるガリポリの『良質な資料』の書籍名を教えて





602 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 23:28:16.23 ID:s/Cn5O6o

   / ̄\
  |  ^o^ |   ガリポリ編のメイン資料は
   \_/    アラン・ムーアヘッドの「ガリポリ 最大の勇気と最大の愚行」です。
   _| |_
  |     |   参考 : Amazon - 「ガリポリ - 第一次大戦における最大の勇気と最大の愚行」




   / ̄\
  |  ^o^ |   補助的な資料として、以下のサイトも利用しています。
   \_/     しかし、>>1は英語が不自由なので碌に読めないのです。
   _| |_
  |     |   参考 : Australian War Memorial - First World War Official Histories




   / ̄\
  |  ^o^ |   マルヌ会戦までの西部戦線とタンネンベルクは、
   \_/    主にバーバラ・タッグマンの「八月の砲声」を基にしております。
   _| |_
  |     |   参考 : Amazon - 「八月の砲声」




   / ̄\
  |  ^o^ |   また、シリーズ全体としてはウェブサイトの「第一次世界大戦」と
   \_/
   _| |_
  |     |    参考 : 第一次大戦




   / ̄\
  |  ^o^ |   リデルハートの「第一次世界大戦」を中心にしております。
   \_/
   _| |_    参考 : Amazon - 「第一次世界大戦 上巻」
  |     |    参考 : Amazon - 「第一次世界大戦 下巻」





603 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 23:39:56.34 ID:s/Cn5O6o

   / ̄\   「やる夫が地中海で、ドイツ潜水艦と戦うようです」の作者さんに教えてもらった
  |  ^o^ |   「Military Atlas of the First World War」という地図集も重宝しております。
   \_/   兵器類の図解等もある大変に楽しい一冊です。
   _| |_   
  |     |  参考 : Amazon - Military Atlas of the First World War




   / ̄\
  |  ^o^ |   地図をトレースする上で必要な画像等は、
   \_/     GoogleMapの他に、以下のサイトも使用しております。
   _| |_
  |     |   参考 : WWI War Atlas




   / ̄\     ゲーベンの時に資料としたサイトも
  |  ^o^ |   「やる夫が地中海で、ドイツ潜水艦と戦うようです」さんに教わりました。
   \_/    彼の方にはお世話になってばかりであります。
   _| |_
  |     |   参考 : ゲーベンが開きし門




   / ̄\
  |  ^o^ |   >>1は結末を知っていても楽しく読める作品を目指しております。
   \_/    これらの資料と>>1の書き方の違いを調べるのも一興かと。
   _| |_   わかり易さや楽しさを重視して書き換えた部分もありますし…
  |     |





604 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 08:19:58.01 ID:yNvhGH6o

気安く紹介するとアマゾンの中古本が値上がりしちゃうぞ










投稿日 : 2011/04/12 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 11
■コメント一覧
  • No.10912 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月12日 16:52 [ edit ]

    ケマルは一個人の軍事的才能が、国家の存亡やその周辺諸国の運命を変えたという意味で、人類史上最後の“英雄”だと思う。
    今後、一個人がそこまで世界史に影響を与えることはないだろうしね。



  • No.10916 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月12日 19:36 [ edit ]

    ※1
    現役の人物だと、プーチンはかろうじて可能性あるかも。今後次第だけど。
    西側EU体制への揺さぶりがどこまで効を奏するか。



  • No.10917 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月12日 20:14 [ edit ]

    毛沢東とかチトーとか、他にも色々いると思うよ



  • No.10919 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月12日 22:19 [ edit ]

    ゲバラも当てはまるんじゃないかな



  • No.10920 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月12日 23:07 [ edit ]

    内戦やゲリラ戦の英雄とは違うと思う。
    ケマルがやったのは完全戦時モードの英仏露列強正規軍との正規戦。
    別にゲバラを貶めるつもりはないけどね。ってかゲバラかっこいいよね。



  • No.10921 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月12日 23:41 [ edit ]

    米10920

    もし今後も世界大戦が繰り返されるようなら、
    今からでも存在しうるんじゃないのかな。
    決して起こってほしくはないけど。



  • No.10923 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月13日 05:39 [ edit ]

    ケマル唯一最大の負の遺産はアルメニア人虐殺と少数民族の弾圧。
    国内の統合が必要とされてたとはいえ、ホントこれさえなければ……



  • No.10929 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月13日 15:23 [ edit ]

    米軍の強さを知りたければ、学研の『決定版・太平洋戦争』(第一次の方じゃなくて)シリーズと欧州戦線シリーズを読めばいいと思う。食事とか小物とか行き届きすぎだよ…米軍。 >>1さま

    身奇麗な英雄なんていないさ~。



  • No.10938 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月14日 01:04 [ edit ]

    ケマルはあの才能でさらにイケメンってのがもうねw
    仮にハンフリー・ボガードと並んで古典映画に出ても見劣りしないよな



  • No.10942 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月14日 12:23 [ edit ]

    >10940
    素人のチラシ裏だが、アメリカの場合、教育程度が千差万別で
    志願制になってから、どちらかと言うと低学歴の方が比重が高くなってる兵員構成が、原因だと思う。
    マクドナルドやディズニーランドと一緒で、マニュアルでがんじがらめにしないと、
    一定の質が保てないのではないかな。
    物量で押せる強みがあるから、多少作戦がまずくても勝てるし。
    兵士個人の資質に期待せず、一定動作を反復させる教練が西洋式の基本だと司馬遼太郎が書いていた。



  • No.10953 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月15日 01:57 [ edit ]

    物量だけでなく、一兵卒からでも実績のあるのを士官学校に再入学させたりして将官になれる昇進制度や、相手に応じて編成を変えられる組織の柔軟性もあるんだよなぁ。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ