■やる夫が赤き革命に翻弄されるようです 第一幕
6 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:26:51.66 ID:a3QsvRce0

―― 1960年代前半、かつて建国の英雄と崇められた毛沢東は力を失っていた。


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |      まずい、実にまずいわ
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ」r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!       なんとか打開策を考えないと……
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: 〉 | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ 」 ||| |

               毛沢東

               党主席


                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・





7 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:28:34.62 ID:a3QsvRce0

―― そもそもの凋落の原因は、国家主席の地位にあった1958年に施行した一つの政策である。


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ      
この調子なら重工業部門は
    l:::::::::.                  |     
アメリカを十五年で追い越せるね。
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |    
(言ってやった、言ってやった!)
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

     ニキータ・フルシチョフ

  
ソビエト連邦 第4代最高指導者

━━━━━━━━━━━━━━━━━━○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           Ο
                           。

        /:::::::::;'::::::::::;'´ ,.-'7´:::::l::::ヽ:ヽヽヽ\
       /:::/:::::l::|::::::::::i' ,.:':::::/::::::::::::!::|:::';:::';:ヽヽ::ヽ.
      '::::/:::::::|::|::::::::::|'::l:::::::l:::::::::::::j::::|::::l、::}::::l:::'t::::',          ソ連がアメリカを十五年で追い越せるのなら…
.     ,::::;':::::::;:-rl::::::::::|:::|::::::j;::::::::::/|::;'|:::ハ:ハ::|:::::l::::::',
.       |::::l:::::/  ハ::::::::::|:::|ーH-、::/ ,!/ |:;' ,l'-lイ:::::ト、::::l.        我が国はソ連より遥かに人口が多い。
     l::::|:::ヽ. ,イ |:::::::::::l::lヽ::| !::;:'` / / 伝:l !|::::;ハ.';::::l.
      l::::|::::::::l 1_ !:::::::::::1 ,:状六゙i`    '砂 ,!:;ハ::V:::::|        ということは、中国も間違いなく出来るはず。
.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.ヽ无_l    丶 'イ::::!:::|::::|
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',  `¨´  ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、      十五年で英国を追い越して見せるわ!
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.   ※当時は国家主席兼任




                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  }i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',       そうと決まれば話は早い!
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ     実行に移すわよ!
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i I
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    「大 躍 進 政 策」 を!
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ 〉} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / 〉 ヘ≦\





8 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:30:00.19 ID:a3QsvRce0

.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `     早速、実行だ……!
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l          (こんな馬鹿げたことが通用するか……!
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|           経済は安定しなくてはいけない……
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│            だが、ここで異をはさめば……!)
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
 二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐

                周恩来

               国務院総理





10 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:34:16.15 ID:a3QsvRce0

大躍進政策は、農工業の強制的集団化を目指す。主要なものは……


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|     鉄の男スターリンのお手軽製鉄講座の始まり始まり☆
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{     まず土法炉を作ります。
 .「|   イ_i _ >、     」}〉       そこに鉄屑を入れて溶かせば、あら不思議!
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     立派な鉄がみるみるうちに完成。
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {       さあ、同志諸君もやってみましょう!
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |




      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/     解説役の麻呂でおじゃる。
    ', 'くi ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i      土法炉とは旧来的な製鉄設備でおじゃる。
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i     周知の通り中国では産革が起こらなかったため、
     ノ,.-| i::i          |   i      技術が欧米とは話にならないほど劣っていたでおじゃる。
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /      毛沢東は鉄を作りまくって発展する気だったのでおじゃるが、
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. ) /         それはSFCのスペックでPS3のクオリティを再現するに等しい
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ          算段だったのでおじゃる。
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) )ー..,,,





11 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:36:00.08 ID:a3QsvRce0

        ___
      /      \
   /          \       おっおっおっw
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |    いっぱい釘入れたから良質な鉄が出来るはずだお!
  \              /




       ____
     /      \
   / ─    ─ \        ……って、あれ?
  / -=・=-   -=・=- \     ぜんぜん溶けてねーお。
  |      (__人__)  U  |     しかも調子こいて鍋もやっちゃったお……
  \     ` ⌒´     /     どーするお?


上手く溶けたとしても、前近代的設備で専門知識も無い素人が精製するのだから
六割は全く使えないクズ鉄にしかならなかった。





12 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:38:10.03 ID:a3QsvRce0

┌────────────────┐
│   燃料も木材に頼っていたため   │
└────────────────┘


ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.




             __
            //:\
           / /::::::::\                         ┌───────────┐
          /  /:::::::::::::::\                      │   砂漠化が進んだ   │
        /  . /:::::::::::::::::::::::\                    └───────────┘
      /     /::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /     . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ____
/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ―  -\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  (●)  (●)
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     (__人__) \
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ` ⌒´   |
 .   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \           /
                    ノ            \
                  /´               ヽ
                r──|   l              \
           / ̄ ̄ ̄ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
          /  ̄ ̄  ̄ ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





13 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:39:31.05 ID:a3QsvRce0

            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     同志やる夫、
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l    鉄の生産は順調かね?
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ




                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i」                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     絶 好 調 で す      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ





14 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:41:06.52 ID:a3QsvRce0

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|      そうか、よくやった。
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{      毛主席も大変お喜びになるだろう。
 .「|   イ_i _ >、     」}〉
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     (嘘だな……まあ、バレはしないだろう)
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |


計画が不調であると罰せられると分かっていたので、
人民は虚偽の報告をして、地方幹部もそのまま中央に報告していた。





16 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:42:29.21 ID:a3QsvRce0

          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!     この報告書を見なさい!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |    全地域で製鉄は絶好調よ。
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |    この調子なら十五年といわず、
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |    五年で英国を抜くのも夢じゃないわ。
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ


毛沢東はこの報告に大喜びして増産を命じたが、実態は惨憺たる有様なのだから実現できるはずがない。
これが悪循環となって繰り返されていった。





17 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:44:47.62 ID:a3QsvRce0

       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|    (私の故郷も疲弊しつつある…
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l      大丈夫なのか?)
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入

             劉少奇

      政治局常務委員(党内序列二位)




                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.く7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!       …………………
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'

                     小平

              政治局常務委員(党内序列六位)





18 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:46:24.81 ID:a3QsvRce0

異論を唱える者はいた。


         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |
      |  >|・   |─-|_ /    毛沢東ってバカじゃないかしら。
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ     こんなことしたら経済成長なんて夢のまた夢だよ。
  _(\ \ \ __/ /
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \

        彭徳懐

     中央軍事委副主席




しかし……


      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´        ___<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二      、__人__人__人__,
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄      _)       (_
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!    毛沢東        _)  解任!  (_
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _              )       (
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \


反論する者がいなくなったことで政策は続行した。





21 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:47:57.87 ID:a3QsvRce0

               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!     疫病を媒介するユダ……
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!      じゃなくて蚊、蝿、鼠、米を食う雀の四害は
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ     世から駆逐されるべきである!
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ     ゆえに我らが人民公社は諸君らに
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「        四害撲滅のため協力を求める!
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、     ジーク・ハイル!!
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .




  ノノノ
  ((;゚Д゚)     こ、こいつはやべえチュン
  /"彡ノ彡
 彡∪∪





22 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:49:39.65 ID:a3QsvRce0

             ,.‐'´三三二ヽ
             ,ィ彡三ソ´ ``ヾミミ\
           イ彡r'"´      ``ヾト、
           !              ゙iii!、
            l        -‐''' 'ヽ ,l/^!    ユダ……じゃなかった雀だ!
            |      、 ,,,、、-‐-  ソ ,!
           ゙、 '"´ _,j! ヾミ三ニミ、 .Y
            ト、 ィ彡'゙} ヽ`""´  ; ト、、
                ヾ! ´""´j  j )^ヽ,  l リ ト、‐-、
             ヽ、  ,' 、_ソ;;; ,,  ,! /  l ト、  \ _
             / \ -‐ニ=''"  ,'/   !|::|    !  `''ー- 、、
            /   / ,ト、´二´_, イ   ,イ::::,!    !
             /    /  |/「::/ヽ    //:::/    |
         ,/    ,/   | j,:,{  \//:::/     ,!
       /       \/ !/,:,:,:!    ,/:::/     /
      /     /   /  |,:,:,:,:,|    //\   / r=====ュ




  ノノノ
  ((;゚Д゚)    !!
  /"彡ノ彡
 彡∪∪





23 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:50:58.01 ID:a3QsvRce0

特に雀は米を食べるため、村総出での雀狩りも頻繁に行われた。



▂ ▪▂▄▅▆▇▀▀◣▬ ▪ ■
▂▅▀ ▪ ■▂▃ ▪
◢◤◢▇█▀▂▄▅▆▇██◥◣▄▂
■ ▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣▪
▅▇███████▀ ▪
▅■◥◣
██████▆▃▂▪ ■▂▄▃▄▂
■ ▀▀▀▀▀▀ ▪ ■




しかし、雀がいなくなって喜んだのは人間ではなく、イナゴなどの害虫であった。
天敵がいなくなった害虫たちは鼠算式に増え、農地を次々と荒らしていった。


                       ,○
          .             / ,-〇
                     __|_|_
                   /, - 、 rヽ
                      | l ・ | |・ |   n
          .         !ヽ_丿 、_l_ (っ)
                      } ト、____ノ |
                      | l     |   /
                    \\_____,ゝァ′
          .           r‐`ァーr‐'´
                      `ンー一|
          .            ヽ、_ノ
                     / /
                    (_)(_)





24 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:52:30.91 ID:a3QsvRce0

農法でも……


      _,,、、,,_
     _,,/_,,,,,,`i
      i-;_、- ;ヽ        密植すればいっぱい穫れるね。
  ,.    k r;- i:/        ルイセンコによれば植物は同種を阻害しないよ。
  ||,,,,   iー ' l゙        だから密植しても太陽の光は十分に当たるね。
  l  }_,,/ヽ:::_リヽ、
 │/、 `‐'"ヽ, /''''"ヽ     種も深く植えるよ。
 / l l:::,,,,,,__、リ  i |
 i、,,,.ソ::|,_,,,,| | 匸| l
  ゙''''" ! l   | | ;l :| ;ゝ




    ,-一ー―- y' "ヽ、
  r-v' r'ノ' ̄ ̄'ヽ,ヽ,   l
 l  |i ● a ● l i   |   (素人め……)
 |   い,   ー-'  / ハノ
 ヽ_ ,ヘ `一-ー'" く
    / r' ̄ ̄ i ヽ
    i ri    |  |
    `┤i ___ r!_,/
       > ir  く
      i_人__j





25 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:53:56.08 ID:a3QsvRce0

            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      ~(`二⊃     殿、この農法はもしや……
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU




   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i     良いところに気づいたでおじゃるな。
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi     そう、北朝鮮で行なわれた主体農法と
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/     ほぼ同じ農法でおじゃる。
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ      この農法は伝統農法、近代農法をまるで無視したもので、
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i       農家たちの反応は最悪だったでおじゃる。
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /        計画経済とは所詮机上の空論に過ぎず、
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /        あらゆる物を簡単に捉えようとした点に
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /         そもそも無理があるのでおじゃる。
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′          自然は非常に複雑で、
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、            計画経済では到底管理できないのでおじゃる。





26 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:55:29.09 ID:a3QsvRce0

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
     ヾヾヽ ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''""
;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';';.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      密植で陽が当たらないから
 | u  ( ●)(●)      穂が腐っちまったじゃないか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     しかも俺達若い連中は製鉄に駆り出されて、
.  |         }      実っても狩り入れできない……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




  / ̄ ̄\
/   _ノ  \        しかし、どうする?
|    ( ー)(ー)
|     (__人__)        正直に不作だと言ったら痛めつけられるのは必至。
|     ` ⌒´ノ       だが、簡単に誤魔化せないだろう。
|         }
ヽ        }        ………そうだ!!
 ヽ、.,__ __ノ





27 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:57:12.79 ID:a3QsvRce0

         __,,,,,,,,,,,,,,_
      ,,-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐ 、
     〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;心、
    ,〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''  ヾヽ
   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''      ヾヽ       さて、この村の収穫高はどれほどでしょうか。
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(          ヾ!
   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ       ,-‐''''´`i      ……む?
.    i;;;;;;;;;;;;l  r‐''''' ̄`i^! ~  .l
.     r‐.v=====l  ~ .ノ .ゝ、_,,,,ノヽ     素晴らしい!
     ! .ヘヾ|   ヽ.,,,,. -''   )ヽ   |       一つの畑であれほど獲れるなんて!
     ヽゞヘ     ノ ゝ--‐'' _,  ノ       毛主席の威光の賜物に違いありません!
     ヽ人     ---‐‐‐'''. ノ . /
        ヽ,,_    ` ‐--‐''  /
          `'''''‐.,,,,,,,_____,,,,ノ





28 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:58:27.55 ID:a3QsvRce0

           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l       過剰に植えられた土壌がどうなるかは、
          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、      言わずもがなでおじゃる。
          { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
          t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//         当然のごとく大失敗した新農法。
           ゙l ヾ;lヾ:'ィテ;;;;;;;;;;;;;; i=i ,: ',;;;;;;;;;;;;.゙i;/l;//
           `ーll! i::;;;;`''==ヲ'  lヾ..;;;;;;;;;;..ノ ,!リノ         しかし、農民は粛清を恐れて
          /;;;/::ヾ、./ / / )      l'゙ /"i;;;;;;;;\_     一つの畑に他の畑の収穫物を積んで
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ /゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;~\   誤魔化したでおじゃる。
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`





29 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 15:59:57.14 ID:a3QsvRce0

自然環境を無視した政策は、すぐにしっぺ返しが来た。
森林伐採や密植により、疲弊した土壌はもろくなり大洪水を招いた。


       , 彡 三 ミ
      ( ( ((..゚∀゚)) ) ) オイデオイデー
       ヾヽミ 三彡, ソ
      / )ミ 彡ノ        , 彡 三 ミ
      / (ミ 彡゛        ( ( ((..゚∀゚)) ) )  キャハハー
      / \ゞ         ヾヽミ 三彡, ソ
                     )ミ 彡ノ
                     (ミ 彡゛ \
                     \ゞ  \




残った作物を天敵がいなくなった害虫が食い荒らした。


                       ,○
          .             / ,-〇
                     __|_|_
                   /, - 、 rヽ
                      | l ・ | |・ |   n
          .         !ヽ_丿 、_l_ (っ)
                      } ト、____ノ |
                      | l     |   /
                    \\_____,ゝァ′
          .           r‐`ァーr‐'´
                      `ンー一|
          .            ヽ、_ノ
                     / /
                    (_)(_)





30 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:01:26.48 ID:a3QsvRce0

          、-'""""''''=='、,_          , r''''""'ヽ、、,,,_         ,、-‐
        /          `'‐ 、       i' ヘ i⌒、____ 、\ _,,,、 ,、- '´-‐-,
        r'          ミ''- 、_ ヽ、   ,,i'´i , |i    \' `i,  `!r'''(´ /~
     、=''´           ヾ、ヾ '、<r-'~ヾ, i '! "'   r‐'_""`yヾ!ヽヾ,r'´
    /       、、=_‐''''ミヾ`  ミミ`\ヽヽ. \|   /i'´  ̄ヽ) '"; ) i   \
   , '        ヽ; '7 , ;,、 、   ミ丶' 、ヽヽ ヽ、'、_. 〈. 人;,   \ ノ |  ‐+==
.   イ         ミ ! { {,'! ,ヽ      `ヾヽ / rヽ;‐`;;\     Yレヘ ∥
    |        ミミ、 丶''    ,   'i 、   } X´ ;;;;;''  ノ ノ}     i'''7´i +=
   ノ        `ヾミミ    ,   ゛ '  `   /´,, \  /ノ'ぅ |   ;.,'πヽ~"'''''''
 ;;;;'          \、、 r'!, t,,!` ,   ,,,,; /;;,,ー''"~フ''"フ'''f‐-;|    ;,'-=、,'_ ,,,;;;;
  ┐           `ヽ、 {:丶ヾ ' ___:;;;;/;;;'''' '´,  7 r'   |   ;;,'    `'''‐-
  -='_           ミミヽ_,,,、‐''";==ー‐‐'''''‐-'、,,,,,i、、{;;;;;;;;;;i  .;,'
   ̄っ、-‐、_            と´               |  ;,' ̄````'''''''=
"""""""""""`"゛'''''''''''''''''''''''''''''''´-‐‐‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''','r'~´  ,''''''''''''''''''''''''''''''


多くの国民が飢餓に苦しんだ。
一度破壊された自然は簡単には戻らず、悲惨な食糧危機は以後も長く続くことになった。





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 16:01:50.17 ID:Cf004tb60

むう・・・





32 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:03:01.67 ID:a3QsvRce0

結局、大躍進政策は大量の鉄屑と荒れ果てた土地を残しただけとなり、
推定三千万とも言われる餓死者を出した。


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    ま、まさかこんな……!
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |    何かの間違いよ!
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ」r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: 〉 | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ 」 ||| |


毛沢東の発言力は急速に衰え、自己批判の後に国家主席の座を追われる事になる。





33 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:04:27.90 ID:a3QsvRce0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ       毛同志の大躍進政策は誤りでした……
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、    シャオピン
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|      小瓶(※)同志、
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !       ここは資本主義を導入しようと思うのですが。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ               ※小平のあだ名
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ




  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l::::      ……異論はない。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l      ただし、いきなりではなく
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ      まずは余剰生産物の販売許可のみにした方がいい。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\





34 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:05:53.62 ID:a3QsvRce0

               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_    毛沢東の後力を持ったのが
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ   劉少奇、小平といった
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//   革命第二世代の実務派でおじゃる。
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/     叩き上げの毛沢東と違い
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′      合理主義者であった彼奴らは
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′       発展にはある程度私有を認めるべきと
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、      考えたでおじゃる。
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
              \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "





36 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:07:24.29 ID:a3QsvRce0

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                         _________


             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',    大躍進政策の失敗が明らかになって以来、
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l     私を訪ねる者は少なくなった。
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     誰もが共産精神を忘れ、
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    劉やのような走資派に首が向いている……
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!    なんとかしなければ、私の命も危ういわね。
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/





37 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:08:57.81 ID:a3QsvRce0

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノく_/(^ーヵ L__)L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_〉    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__)           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 〉    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''


        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|     !!!!
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|     この必要以上に仰々しい擬音は……
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´」: : j/ : |「ト.





39 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:10:29.71 ID:a3QsvRce0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ く´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__      ふんッ………
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \          革命戦士たるものが無様なッ!
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----く,,,,)        \      まるで現代美術の如き醜さではないかッ!
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|

        林彪

    人民解放軍元帥





41 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:11:59.94 ID:a3QsvRce0

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ   (相変わらず、ウザい喩え)
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |    なんとかしなきゃならないわね。
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /     私はこのままじゃ終わらないわよ。
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ く´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__      この林彪が力を貸してやってもいいぞ……
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._       フィルターの固いタバコのような輩に
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \            好き放題はさせんッ!
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----く,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /





43 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:16:34.43 ID:a3QsvRce0

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ」r〈 { 'j.ト'|     ……ありがとう
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐'       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: 〉 | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ 」 ||| |





44 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:17:56.22 ID:a3QsvRce0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    ……大船に乗った気になるがいい
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニく:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽく::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|





42 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 16:13:48.58 ID:a3QsvRce0

        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l     実の所、この協力関係には裏があったのでおじゃる。
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}    当時、軍部はいくつかの派閥に分かれていたが
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//     どれ一つとして図抜けてはいない。
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ      そこで林彪は毛沢東の寵臣となることで
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´         軍部の掌握を図ったのでおじゃる。
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り       毛沢東は国民、軍部では人気でおじゃったからな。
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、        孤立した毛沢東を擁護することで、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ    林彪は絶大な支持の獲得に成功したでおじゃる。
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"/





50 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:00:55.21 ID:a3QsvRce0

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l     とはいえ、まだ劉たちに勝てないわ。
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |      ここは昔懐かしのゲリラ作戦で切り崩すわよ。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/




―― 1965年11月10日


       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     『海瑞罷官』とかいう京劇はクソだっていうwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )     毛同志をバカにしているっていうwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /

       姚文元


毛沢東の行動は素早かった。
メディアに圧力をかけて民衆を巻き込もうとしたのである。
新聞の一面で作家の姚文元が文学作品『海瑞罷官』を批評した論文を掲載。





51 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:04:03.26 ID:a3QsvRce0

                     /ヽ、:::::::、:::::::::`:::::、:::::::`::::、:::::::::`::、:::::::::::::::::`ー..、
                    ,イ:::':,::ヽ、::::ヽ、::::::::::::ヽ、::::::::`:::::、::::ヽ:::::::`::::::::く_
        :  何 :     /:::!:::::::':,::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ、::ヽ::::::::::::::::::::::::::フ   :  こ.  :
        :  が :    /::::::::::!::::::::::':;:::::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::、--く.      :  の  :
        :  何 :    /::,':::::::::l:::::::::::::'::;:::::::::ヽ、::::ヽ、:::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::ヽ、:ヽ、.  :  論  :
        :  だ :    /!::i::::::::::ハ::::::::::::::':;::::::::::::`ヽ、:ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ、:::::::`ヽ、  :  文  :
        :  か :  //!::l:::::::/::::ハト、:::::::::::ヽ:ヽー、::::::ヽ::::ヽ、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヽー‐ヽ、 :  :  :
        :    :   l l::ハ::::;':::::|., =、::::::::ゝヽ. `ー,=、ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::\::ヽ、   :  :  :
        :  わ :     !:l:::!:,!::::::K(:::::)ヽヘ::::ヽ. ヽl!l::::::::) )、:::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::、:::::::ヽ`ヽ  :  :  :
        :  か :     !:l:::l:}::::::::!ゝニ彡! ヽ、、 ヽニ´彡 !:::::::!:::::::::::!::::::::::::::ヽー、:::::::\
            ら     !ハ::!:::::::::!. `´ /    `ヽ   ̄   ヽ::::lヽ::::::::!:::::::::::::::、:ヽゝ`ー‐`
             な       }!:::::::::{.   ,'            l!:::!::::ヽ、!:::::::::、::::::ト、ミヽTー――- 、
            い      ,.}!:ハ::::::ト、  ヾ ‐-          l:::!::::!:::::ヽ、::::::ト、:!. / ヽl       `>-、
                   / l::! ',:::::',.  _ ___         }::i:::∧::::::! ヽ、ヽ /  /         /   \
                /    !l ヽ::::ト、  `ー―`‐      /!:i:/ ヽ::::l  `ヽ/  /l   /  /     ヽ、
                  |    ヽ  ヽ::! ヽ、 ー‐      , '  !/   ヽゝ、 /  / l      / |       ヽ
                !    ',   ヽ.  ヽ      ,....'::::    !  ノ   ヽ! / ./ l      / ,'      l ヽ
                〉、    ,       ヽ __,∠:::::__  , --、,-、    //  ll     /  ,         !
          , -― 7´        ,           r―‐'´r‐' ´   `ー‐く/       l    /          !


当初、姚の論文は全く相手にされなかった。あまりにも荒唐無稽なこじつけだったのである。
しかし、この論文は結果的には文革の発端となった。





52 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:06:58.25 ID:a3QsvRce0

―― 1966年5月、北京大学


         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \       ふっふっふ
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |  ペタペタ
    \    ` ⌒´    /




      ____
     /      \
   / ─    ─ \      あの沢山の壁新聞は何だお。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |    やけに仰々しいお。
  \     ` ⌒´     /





53 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:09:57.46 ID:a3QsvRce0

        ,r-'''"" ̄ ̄"'-,_
    _,.-'^γ´          `i,
   ,r' ,.r'"ヽヽ、( ( ソノノ彡、 i
  ,i' {     "'''''''''''''   ミ  .i        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  i  i             ミ  i           ┃                                              ┃
  |  i   二 二 二 二   ミ  i          ┃  『 現在の中国に、次の悲惨な社会がある。                 ┃
  .i   i      ハ      ミ  i        ┃                                              ┃
  |  ノ {{|iiiiiiilll;ノ,,,,,ヽ;liiiiiiii||}} ゝヾ         ┃    走資派のせいで中国で毎日数万人以上が死んでいる。     .┃
   | .ミ >='^◎≫,i'^'i,≪◎'=、く ミヘ           ┃    これらの危機を解決できる方は唯一神毛同志しかいない。     ┃
  ,ヘ ミ ~こ二ヲ i i; .'ミ二こ、 ミ }           ┃                                              ┃
   { レ   ノ  i i;  ヽ、_, ';,ノ ノ         ┃     走資派は害毒である。腹を切って死ぬべきである。 』         ┃
   Li,;'ゝ    ,イ  ト、  ';, i'~            ┃                                              ┃
    i, i ._,ノ^-0し0-ヘ,_  }|            ┃                                              ┃
     ゝ,イ'くー--ニ---ー>|ノソ             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ゝ.i  `'ー-'´  i,イ
       |..ヾ、 ,.......、,i'.,ソ |





55 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:13:03.02 ID:a3QsvRce0

       ______
     /:∪::─ニjjニ─ヾ
   /:::li|.:( ○)三 (○)\             こ、これはヤベーお……
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |         何かとんでもないことが起こるお……
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |




当時を知る人はこう語る。


           / ̄\
        .   |     |
           \_/
  ________|_______
 │ ::::::::::::::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::::::::::::│
 │ :::::::::::::::llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::::::::│
 │ :::::::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::::::│    もちろん、私はこの論評に反対したんです。
 │ :::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::│     党幹部が支持した時は、みんな戸惑いましたよ。
  | ::::::::::::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::::::::│     ありえないって。
  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄.|
  |  |     ワ     ゴ     ン    |  .|    今思えば、伏線のひとつだったんですねぇ。
  |  |                  |  .|
  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  |                      |               ※当時の北京大学の用務員
 ◎                     ◎





56 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:15:57.70 ID:a3QsvRce0

毛沢東派の目論見は、次第に現実のものとなっていった。


x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft                                           〃
     Νk                             K               7
       !垈                            }代             ノ
     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。





57 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:19:05.26 ID:a3QsvRce0

    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)   (・) |     まさか、劉同志がそんな人だったなんて……
  (6 U     つ  |
  |    ___  |    革命精神を忘れちゃったの!?
   \U  \_/  /
     \_____/




         ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
         /:::ヽ         ヽ
           ,':::::::::::ヽ.          '、
        l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,      走資派め!
        l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|
        l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |     けしからん、けしからんぞ!
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
         ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,'     建国精神を踏み躙るとは……!
          l ヽ`'.    ,∠.ニフ /
           l ` 、 、   い.... ,' /
        ,rくヽ、 ヽ', .ヽ`二フ.,'
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、





58 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:22:14.70 ID:a3QsvRce0

             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|       これはマズイですね……
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     とにかく学生運動を鎮圧させましょう。
           l\l|    |  u //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ




      / ̄\
      |    |
      \_/
        |
      / ̄ ̄\
    \::::::::/::::  \        革命政権が俺達の革命運動を弾圧だと?
   く●>:::く● >   |
    (__人__)////  |       馬鹿馬鹿しい!
    |`⌒´     /
    ヽ  /::: ::: ::: :: ::      奴らは骨の髄までブルジョワに成り下がったようだ!
.   ,-‐-、/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::
  ノ .「トィ__::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::
 ( ̄ ̄ヽ-( )::: ::: ::: ::: ::: ::: ::  プシュー
. /(  ̄ヽ) | \::: ::: ::: ::
/ ( ̄ヽ ) |


劉少奇は警察を動員して運動を鎮圧を図った。
しかし、逆に運動は激化の一途を辿っていったのである。





59 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 17:24:57.74 ID:a3QsvRce0

            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿    何故、毛沢東はここまで早く反撃できたのですか?
      ~(`二⊃
       ( ヽ/       人民は大躍進政策で
        ノ>ノ      あれだけ苦汁を舐めたのに……
       UU




   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi      うむ、これからその説明をするでおじゃる。
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l        実は当時、かなり対ソ関係が悪化しており
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ        その影響で独自路線が敷かれていたでおじゃる。
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i        それが「毛 沢 東 思 想」でおじゃる。
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /          まぁ、内容は受験生の小論文程度でおじゃる。
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /          国父である毛沢東の思想に沿っていくという方針が
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /          当然国是であったし、理念だったでおじゃる。
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′           ところが、ハッキリ言って劉たちの政策は
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、          社会主義ではないのでおじゃる。





62 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:00:44.55 ID:a3QsvRce0

            l;:;:;:___jl|___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、  ̄``i丶、;:;:l
          /::::シ  "´    ` ~´   ィ'ミ::::`'i!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  `ヾ::::::::},       毛沢東は自分の力を理解していたでおじゃる。
          l:::l.:.,ィ句丶y'.:  ィ句丶、:.:. ゙i:::::::::l      まともにやっては劉少奇らには勝てない。
          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: : `ミ ̄.:.:.:.:.:. l:::::::ム、
          l::l   , ' ,r'  ヽ、   :.:.:. }:::/^'i l     だから大衆を引き寄せて、
          N!    /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //      その世論で一つずつ潰す作戦に出たのでおじゃる。
          l l!   /  ,..,_,..、 丶     l:lぅ,ノノ
          しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '        ゲリラ戦を展開し勝利した毛沢東の力量が
           ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ        最大限に発揮されたと言えるでおじゃる。
            ヾ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ
              >、  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´
            /l, ト、       ,ィ" Y lト、




      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/     それに当時の若者は革命を経験してない世代。
    ', 'くi ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i      自分たちが味わえなかった美酒を欲する彼らに
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i         毛沢東派は注目したのでおじゃるな。
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /       若者は平素は利口ぶっているがチョロイもの。
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /       毛沢東派は反ソ感情を政敵に向けさせたのでおじゃる。
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. ) /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ        「ブルジョワどもは弱腰ソ連に媚びている」という具合に。
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、





63 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:04:00.14 ID:a3QsvRce0

          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}     日本にもいるでおじゃろう?
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /     「左翼市民団体は中国に媚びている」
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /       とかいう連中。
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′       敵を作れば人は喜ぶものでおじゃる。
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、           そこは右翼も左翼も同じでおじゃるよ。
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ       ところで『平安夜這い日記』は
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、       ちゃんと録画したでおじゃるな?
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |





64 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:07:01.43 ID:a3QsvRce0

            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿  拙者は機械音痴ゆえ……
      ~(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU




        |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _}  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::::::::...  ''〈〟 _〟〉::  .......  |├'
         |:::::::::::::..    } (    .::::::::. ノ:ノ
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
         `ヽ,::::::::::..{}ヘ,__,゙iq     /!1l
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ
    __/-/  ヽ . .ヽ..,,__ / / ./     ノ  )





65 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:09:56.24 ID:a3QsvRce0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ く´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__       この林彪は軍部を握りつつあるッ!
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._      後は貴様が革命を導く者として
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \       アピールするのみよ………
     >----く,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉    それは分かってるけど、
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|     なんで泳がなきゃいけないのよ。
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!    しかも、あの長江を!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    確かにいい宣伝だし、
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!    私は水泳が好きだけど
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′   もう70代なのよ?
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´」: : j/ : |「ト.





66 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:12:52.84 ID:a3QsvRce0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ く´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__      マヌケが……
〈 `ヾべ| :::  U `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ._      愚民はまだ貴様を敬愛している。
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \        老いたとはいえ革命戦士、偉大な人物と。
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----く,,,,)        \    奴らに健在をアピールすることが重要なのだ。
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!    ……仕方ないわね。
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´」: : j/ : |「ト.





68 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:15:56.00 ID:a3QsvRce0

    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ く´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::  U `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__     それでいい……
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \        水着はビキニでな……
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----く,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|





69 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:18:55.99 ID:a3QsvRce0

.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     ……何か言った?
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/




| 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      いや、何も。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニく:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽく::::::::::::::::>゛ |





70 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:20:39.66 ID:a3QsvRce0

―― 1966年某日


        _....‐::::::_,:::-::::::´:::::::_::::`¬:ーヽ、_
    _,...‐_:´__フ:´::_,.:-::=ニ二、` ヽ、:::::::::::::::`ヽ、、
        l/::://::::::::/::::::::::::;:ヽ、 \:::::、:::::::::\ヽ、  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_,
_ --  ̄/:::/:::/:/:;イ:/:/::::::::/l:::::::\ ヽ::::l:::::::::::::\ヽr _)                       (_
―   ̄イ::::/:/Tナ-/、!/::l::::::::/l::l:::::::::l::ヽ  ';::l:::::::::::::::::ヽ _) 普通の政権に興味はありません! (_
  / ィ/;/::/::/:/::/  llヽl!::::::l !:l::::::::::l:::l',  V:::::::::l::::::::::::l _)                       (_
//ブ' //:://l/:レ´=ミ、l::ll::::::! l::!l::::::::::::l::l /::::::::/:::l:::::l:::!、⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
/ / //::/'/::ハ:/ f::::::::ハ!l:::::l  +l十‐-、」:レ':::::::::/:::::l:::::l:::l:::l::〉/    / l / ___   /
  ,/ //::/:/'7::(l b‐:/  ヽ:l  _L⊥、_::l:/ヽ::::::人::/:::::::!:::!/       ヽ`´´   ヽ/
  //::/:/ /:/::l  `¨′     ´〃::::ヾV'::::::::::;イ l >::::/:!:::l          _,--' ´
../' /ツl:/ /:/::ィ:l    ′      L::::::_:;ハ'::::::::/l l lく:::::/::::l::::l         ´
'/ /" ,/ /ノ/l:ハ、  f =-、   `='イ::::::::/::ハーヘ \::l:::ヘ:::l      ´
′ /′ ´   // >、 ヽ  ノ  /::::::::/)::/l l::::/\ ヽ/llヽ::l /
       _ ‐´ ,V liヽ、_´___,/:::::::;/- '/:::l .レ'://::> ヽ l X、
    ,r ´  ∠__」L"_ツ/:::イ/://::'イ::;l V:/" ,∧ Vl
    /     l ̄ ̄ l.「 ア´イ´/"/'" /:::ハ ヽ//  ヽl
    l      \  !lx"_/  /     //  >、 \    〉
   ',       /┘´   /    /′/  ヽ/
    \ l  ヽ        ,′    /
     lヽ  ヽ       l    /
      l ヽ         丶_,./
     l  \     /  /
     /    ` ー一ニ_/ /1
.    /ノ         /ヽ l  l
   /         /l   ヽ 丿
   ,′          !      lく⌒\





71 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:23:56.76 ID:a3QsvRce0

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    も、毛同志が長江遊泳…!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     この時期にこんな写真を出すとは……
. |     (__人__)     毛同志は何かを狙っているのか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |  u      }       大躍進政策の失敗があったというのに……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ





73 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:26:59.03 ID:a3QsvRce0

      ____  ハァハァ
     /_ノ ' ヽ_\        か、かわいいおwwwwwww
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\     こんなかわいい娘が女の子の筈がないお……
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /  ハァハァ




   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)    注目すべきところが違う!
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { } 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;}::,,゚, 。;;:;;|
   }ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-く` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ


長江遊泳後、毛沢東は北京に戻った。



     ◆まるで河馬、もとい魚の如く優雅に泳いでらっしゃる同志
     





74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 18:29:08.44 ID:2NvCPl490

浮いてるだけじゃんw





82 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:55:22.75 ID:a3QsvRce0

―― 1966年8月8日

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',     軍部の後ろ盾と大衆煽動に成功しつつあるし、
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l      ここは一気に崩しにかかるべし……!
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     走資派には興味がありません!
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l     革マル、赤軍、ゲリラがいたら私のところに来なさい!
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!                                   以上!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/


中央委員会第11回総会において『プロレタリア文化大革命』がはっきりと言及される。
また、この頃に過激な党員は中学校などで秘密裏にある「暴力組織」を作っていた。





85 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 18:58:54.21 ID:a3QsvRce0

               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
            !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|     うっ!
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/          ……これは!
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ




      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/      ………!!
              V: :lヽ、   _  u  /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l


同大会内で配布された資料は、劉少奇らに大きな揺さぶりをかけた。





86 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:02:15.10 ID:a3QsvRce0

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!       炮 打 司 令 部
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |     『司令部を砲撃せよ!』
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l





89 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:04:59.44 ID:a3QsvRce0

        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ      まさか、ここまで早く戻ってくるとは……
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |      彼を老いぼれと侮っていたか?
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|     だが、まだ直接批判されていない。
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ     「走資派打倒」とされているだけ……
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |          皆、大躍進の二の舞は望んでいないだろう。
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/           経済は立ち直りかけているんだ……
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入




                            __,.- _ /:://∠.‐‐--‐,ニ.´..
                   、    ,._-‐ニニ:: ̄:::`ヽ:〃::::::::::二ニ=......
                    >≪=.:'´-‐:;::´:;:::´;::::/:::::::丶:‐---.........
                  /´ //::::/:://;:‐7::/::::ヽ::ヽ:ヽ:::::ヽ.......
                      /イ/::/;.'//  {:::ハ:l::::::l、::ヽ::ヽ::::ヽ......
                     '" ノ´;イ/-∠/    l:::l ヾ:::::lヽ::::l::ヾ:::::l.......
                      _,.//l:::l:l::/_  `ヽ、 !::l  ヽ;l トヽl::::゛l::l.......
                   フ;:イ// !::リ:l´r;ミヽ、  ';l  ‐- 、l:l:ヽ::::::l:l.......
                 /"´/^ハ l:::ハl_!、:::::;ハ     __    l`:::::::l::リ:l.....
                       /' l/l/!:/l ` ー'′   ´,r.:::゙ヽv!::l::::::l::ヽ!...
                        ! ' 1:l::l      ,   ヒ_:::.,フイl:::l;:::ll::リ::l...     ……………
                           メハl:ヽ   _      ` "/ハ:l::〉:!Vハl...
                        l∧l;、>、  `    ,.イフ:://ハl リ ′..
                  ,. ‐¬ ̄7-⊥.V ` ー-‐ァ7´クノ /:/ '  丶





92 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:07:54.92 ID:a3QsvRce0

               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_    まだこの時点では
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ   劉少奇たちは安全でおじゃった。
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/    運命が窮まったのは十日後の事。
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′     国慶節(建国記念日)にメディアは
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′         毛、、劉の順に報じたのでおじゃる。
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}:         毛沢東が扇動者として如何に
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /:::          優れてるかわかるでおじゃろう?
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //::::::          彼は自分の立場を理解しているでおじゃる。
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "





94 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:10:54.55 ID:a3QsvRce0

天安門広場で林彪と毛沢東は、権力闘争と毛沢東への個人崇拝を呼びかけた。


     \ノ⌒ ミ'/____,._,.
     /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、-
    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/
   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //         共産革命の申し子たちよッ!
    ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  \\
    /<(;;;i''_,ィ''/    |/   ││   祖国は重大な危機に瀕している……
   `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|
   ./  .|:::::.   .(´〉|           革命精神を忘れ、資本主義に走る者が
  ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|          理想国家を破壊しようとしているのだ。
  .`''‐、ノ       ./  |   //
   r´‐-、     ./ <_///      いずれ腐敗し、滅びて行くにもかかわらず、だ。
   l´`~'''`  _,.,  /    //
   .フ"''''  /  `ヽ、  // /
  ./   /    _`'''''''┴-




        おおお!            おおう!           おー!
                 おー!            おおお!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)( ´д` )(`・ω・´)`・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´





96 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:13:58.21 ID:a3QsvRce0

       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ く´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´        この危機を回避できるのは毛同志ただ一人ッ!
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_        レーニンの如く偉大な革命を成し遂げるであろう!
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _"\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._       その手足となるのが貴様ら 「 紅 衛 兵 」 だッ!!
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \        今こそ階級闘争の時であるッ!
       r;>-=く´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ




     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     //





98 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:16:58.22 ID:a3QsvRce0

        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}   ここで「階級」に触れるでおじゃる。
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//     共産主義国家は平等が建前でおじゃるが、
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ    やはり政治上優劣、格差をつけてしまうのでおじゃる。
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/




    _,,.-''-、
 ,.-''"  ',' ヽ
..|;:;_:;:_;:;;:;::l:;_;;:;;:|
.|;:;:_:;:_;:;;:;::l:;_;:;:;;:|
|_____|__|       中国でも例外ではなく
|三!  =' lll '=|=l       『紅五類』と『黒五類』に分けられたでおじゃる。
トニl くでiン ,ィでi>l
lヒヾ ` -'7' l、ー'lイ      『紅五類』は労働者、農家、党員、革命烈士とその師弟。
.ヾソ   l,、 ,、〉 lノ      『黒五類』は地主、富農、反革、右翼、悪質分子。
  |.  ,ィ=t、 l
.  ヽ、 `='"ノ        紅衛兵のリーダーたちは当然の如く、
   人":慈:"7、       党員や革命烈士の身内だったでおじゃる。
  ヽ_〉-;-;-〈イ
   ./|.__|;;;|__.|iニ二)
    ヾ_,、___/





100 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:19:57.10 ID:a3QsvRce0

       シ`''``'"ヽ /  ,イ''7
        イ::{:{''"}}゙ir}'イ /lル′
       ''ハ::::}l`゚´|5"/ハ\ /`ー''7    四旧打破!
       :ソi::{=/|ハレ′`¨ レ'フ/ノ
     , i {lハl‐'__| ゚     fn'/f7フ}
      |i  |三廿三|__    | |ト //
    i/三\ニ三三oニ5、fノ `i "
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\-、}:|i ,i
    |彡=、  }三三三ニoニヘ  || ||
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、l|
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}
    r_-'三 ̄ `ー-|= ̄ ̄ __..-=ニシ
    !l  {r ー__, ―|三6ニ9ニ='7"
      r'/!i`i三ニ ̄彡// _/|




        ,,、⌒ヽ,  ,_/
        _|;;;;'`';;;|_/ /        反修主義!
       ` l) ‐'/ノ,‐-―、
       ,-'ゝ⌒/::::::::::;;;;;;;ヽ、       __
     ,〟';;;;;;;;;;□;;--、:::;;;;;;;;;;;`''-' ̄ ̄`'''// ̄/-‐=、
    l´゛;;;;;;;(∩'┘-‐''、,>;;;,、;;;;;;;:::::::::::::::::;;,l l;;;;;;l  `‐、'
   ,,/;;;;;;;;;;;;;;>,--‐‐,l='‐;;;;;;;;ヽ゛''‐---、-‐'''' ̄ ̄`‐'''‐'‐'
  /;;;;;;;;;/ヽ::イ-‐'',-'lll::::;;;;;:;;;;;;;)
 ,/;;;::::::::ー((:::フ,,/`;;;;;lll:::;;;;;;:::;;;;;l
 l;;;:::,,,,;、--`l;;;;;;;;;;;;;;lll;;;;;::::;;;;;;/
   ̄     ゛‐--,;;;;;)/;,;;;//、
          /;;,-'ll;;o,0/l
         lニ::ゝ"‐,;;;;;;;::::│





103 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:22:59.67 ID:a3QsvRce0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       あれは忠の舞……!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |  u      }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     知ってるのかお、やらない夫?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





105 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:25:53.85 ID:a3QsvRce0

                            , ノ 、ヽ
          `ヽ、ハ.              l(● ●)|
            ヽ {                 | (_人_) |
             } i              ヽ 「| ノヒ=''"´ ̄` >
              i  i       .ノ 、ヽ   ,.-‐''´ハ ̄ニ--,‐‐―''"        【 忠の舞 】
               |  i     ● ●) l  /  //`´   !
             !  }、._   (人__) !  .i / /´     /             元来、ダンスとは踊り手の感情を表現したものであり、
       , ,.ノ 、 ヽ、  ``ー-ヽ  ノ  {/  ノ       /
       l (● ●川i ``‐、.   `  \_ `ーイ      /              非常に強く踊り手の本性をさらけ出すものである。
       | (__人)||''''|    ≧ヽ     ヽ ノ       〈
       ヽ,-‐'"ヽ ノ     ヾ!    ハ   ノ´ . ,    }              忠の舞は毛沢東に絶対の忠誠心を抱き、
       /y|  ,.-‐〈       !      /    7   ノ
      ノ/{ ヽ    ヽ      ヽ       i   ,〃  /               彼の革命思想を永遠に讃え実践する気概を
      {_,人    ∧     ,.ゝ'"`ヽ {,/ /  /
         \    ヽ、_,,.-'"  ,'   }  {  {  (                 ダンスとして表現した革命的舞踊である。
          ヽ    .ノ 、ヽイ __,.レ〃 ̄)ヽ.  ヽ.
           ヽ   ● ●) l≡ー''",..-‐'´  ヽ  ヽ.               しかし、肉体と精神の両方に凄まじい負担を強いるため、
            {   (人__) |彡ー,'" .,∧  ,.-―‐‐---‐⌒≡、
             ! /ヽ  ノ   }  \ ', {  ィ-、--,―,ノ、 ̄`        強固な革命精神を持たなければ
             ,.y'´  _       !ヽ.   `< !  ! `Y  (●
          /ノ  ,,.‐个、    人/\  \!  ヽ |  (__ノ)         基礎中の基礎を踊ることもかなわず、
        / / /|  } 〉     ``く\   !   `´ヽ  ノ\
       / / /   }  ν'   ,..-、._   `\. ヽ ,'  `  `ヽ i        完璧に踊れる者は真の革命戦士と讃えられる。
     /  / /   / /  / ヽ. }`E、 _人>、 !        ハ'´
  ,..-‐''"  ノ´/    |/  /    〈 } ``ヽ-'   ',      ! ヽ.       本邦の伝統舞踊ジョジョ立ちとは
 `ー'⌒`彡,,,/    / 、_/      `´        ヽ      {ヽ. ヽ.、
     〃`  /´   /´!                 }    {  `ヽ \     型が類似するが無関係である。
         / ,,.‐'´{   !                 }     ゝ.  \ ヽ.
       / /    !  !                 |  ,    }    \ ヽ、_,                    オーバードライブ
     _/ /    !  {                     !/   ノ      `ヽ='´          民明書房刊 『革 命 疾 走』より
    i´ /      |  \__               /  /|
   / /         `'''ヽ---'              /  /  |
   !__ノ                              /  /i  |





108 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:44:07.83 ID:a3QsvRce0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\         ふーむ、紅衛兵というのが
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬ |     |        最近のナウなのかお。
  \γ⌒_ξ)'  _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ ハフハフ
  _ _ __      ____
 γξ)ξ)ξ) ノ   / ひとくち /
 ー―――――'  / 餃子  ノ



         ____
       /     \
      /   \ , , /\      よし、やる夫も紅衛兵になって
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    大革命を実現して見せるお!
      \      ` ⌒ ´  ,/




      ____
     /_ノ ' ヽ_\  ハァハァ
   /(≡)   (≡)\       そうすれば毛同志と仲良くなって
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |     女の子とあんな事やこんな事………
  \      `ー'´     /





110 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:47:59.25 ID:a3QsvRce0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     ………
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      やらない夫
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |    一緒に紅衛兵にならないかお?
 \              /





111 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:50:57.15 ID:a3QsvRce0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      ……それはできないだろう
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      俺は黒五類の生まれ、資格はない。
.  |         }
.  ヽ        }       俺の様な人間は傍観しているほうがいいんだよ……
   ヽ     ノ




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    ふーむ、そうかお。
|       (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/     残念だお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





113 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:54:34.17 ID:a3QsvRce0

林彪と連携して文化大革命を指揮した造反派の中心人物は


                                     ,. - ── - 、
                                 r'つ)∠───    ヽ
                                〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
                              ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
   紅衛兵諸君!                 ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
                              {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
   走資派を打倒し、理想社会を築くアルヨ!   ゝ  |"ひ}  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
                               ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
   造反アル!                    /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
                              {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
   「造 反 有 理」(反逆に理有り)アル!   V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
                                V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
                                 リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
                                  /{{ |   |===|    || |   __/

                                      江青

                                     毛沢東夫人

江清を中心とする『中央文化革命小組』である。





115 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:56:59.16 ID:a3QsvRce0

―― 北京市外


造反有理                      γ⌒) ))
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /_  _  ⊂_ ヽヾ          〃/ /  _  ._ \
(⌒ヽ∩/  ・〉. ・ `   |(⌒ヽ       γ⌒)/  ´・ .〈・  \ ∩⌒)    革命無罪
 ヽ  ノ| :::⌒ (_,ヽ ⌒ :::| ⊂ `、三  三 / _ノ ::: ⌒ r、_)⌒ 〃/ ノ
  \ \   `ニニ´    / /> ) )) ( (  く|  |   `ニニ'    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_     ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _    /( ⌒)
  \ \ /                               / /




            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,       やる夫同志、頑張っているネ。
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
        リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
         /{{ |   |===|    || |   __/





117 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 19:59:56.34 ID:a3QsvRce0

        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;        はわわわ、江青同志!
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;          とんでもないですお!
        |  u   |r┬-|  u  | ;       まだ革命には程遠いですお!
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',      (すげーお、本物だお!
  ,、'  /              |  ;        あの毛同志のご夫人だお!
 、 ( ̄                |  ;        しかも、毛同志に似てるお!)
     ̄ ̄ ̄|               | ;




            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,                ふふふ、そう謙虚にならずにヨロシ。
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ            ところで、やる夫同志は紅衛兵に入ったばかりと
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=         この隊の指導者から聞いたアル。
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \     アレは持っているアルか?
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
        リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/





119 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:02:52.72 ID:a3QsvRce0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.    アレって何ですかお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /




       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\             ふふふ、知らないのも無理ないアルネ。
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=           出版したばかりの本アルが、
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \      いずれ聖書に取って代わる
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \  「毛 沢 東 語 録」の事アル!
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
        リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
         /{{ |   |===|    || |   __/





121 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:05:58.49 ID:a3QsvRce0

              ,. -─────────‐- .、:::::::::::.::::..:::::::::.:..::::::::::::::::::::::::::ll! l!::._:: -=ァ:::.:::___:::::
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\.::.::::::..::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::l! l!‐ _..=-‐ 二ィ /::::
           /                     \.:.::::::::::.::.::::::::::::::::::::::::::::::l! ‐ ´_..-  ̄/イ└ォ:::
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \::.::::::::::::::::::::::::__ノ7´ ,ィ L = 二イ:{_.イ /:::
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \::::::::::::::r^'´_ィ l! ー'  r=‐ 二イ=、j∠ィ:::
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \::::::::: ヽ  V イ ,.-┐ イ⌒!/  /:7_,7:::
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \:::::::.: \ r:7' /r=l!`l!:.l! 〃 /__:.{(::::::
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \::.::::::::.`l! ハ! l! |:l! l!=‐  ̄_..ィ:::::::
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ:::::: :: l! l!:.≧= ´ _ ァi::7´ )::.:::.::::::
  |               |      |      |              |..::::::::l! l‐´  _,.-::.´l! |/ /  , ‐┐
  |               \__/\__/               |..:::::::l! _ ..イ )::__::.l! l! !_.::/  /:
  |                |       |               |: .:::::l! /::.::ノ ´ /_..! ´_.ィ::/  / -
  |                |r─‐┬──、|                |::..::::::l!/ _  l´/ _..=‐´ァ::./  //
  ヽ                |/   |    |              / ..::::::!_ /::| |::.7__ ..ィく_:/ // /:
    \              \      /             / : .::::::::::::;:::::::| |:::.:::.:::Ljァ' {__/::./ /::::
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             / ..:..:.::.:.:::::;,;::.:::.::∨;;::.:::.:::.:::7⌒i:: :.〈__/:::::::





124 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:08:58.47 ID:a3QsvRce0

       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,               本著には毛同志の言葉、
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ          思想が記録されているアル。
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \      人類の叡智がこめられている至高の名著
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \  それが毛沢東語録アル!
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
        リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
         /{{ |   |===|    || |   __/




    ∩ _rヘ       / ヽ∩
  . /_ノυ___ιヽ_ \
  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \    ほ、欲しいですお!
  (  く  /( ●)  (●)\   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /     やる夫も毛同志の息遣いに触れたいですお!
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /





126 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:12:37.42 ID:a3QsvRce0

       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\              言われなくても分かってるアル。
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=         この本は全人民に読んでもらうために、
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \      今刷りまくっているアル。
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \    オプーナ同志!
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }   やる夫同志にも支給するアル!
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /




         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \           よくぞ言ってくれた
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |       褒美としてオプーナと毛沢東語録を読む権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼く\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  /毛主席語録 /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/_毛主席語録/| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/毛主席語/|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /





127 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:15:01.22 ID:a3QsvRce0

      ____
     /⌒  ⌒\         やったおおおおお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    これでやる夫も革命戦士だお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /    シシシシシシッ




            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\            ふふふ、その意気アル。
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=       君のような同志が百人いれば、
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \    走資派などイチコロアル……
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /


造反派たちは、文化大革命の中で党序列を下げて力を失いかけていた劉少奇を直接攻撃し始めた。





129 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:17:56.81 ID:a3QsvRce0

―― 1967年2月

                   . .. -―……―- ...
              .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
           .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i
        !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/
       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i
         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉     間違いを改めるのが結党以来の方針だ。
       、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_
     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )      軍には軍の規律がある、口出ししないで頂こう!
    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______     |/
  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八
        ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
                   ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
                      ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i

                    葉剣英

                  人民解放軍元帥





131 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:20:59.13 ID:a3QsvRce0

            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ        ぐっ……!
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
     /.  {   ゝ   u /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /


劉崩しの一環として、軍長老派との対立も激化していた。





132 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:23:55.43 ID:a3QsvRce0

                                   ,. - ── - 、
                               r'つ)∠───    ヽ
                              〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
                            ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
                           ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
  奴らの批判の矛先は             {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
                             ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
  あなたに向けられているアル!        ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
                            /.  {   ゝ   u /  レ//  } Y´      \
  早くしないとあなたも危ないアルヨ!?   {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
                            V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
                              V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /




          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l     (バカじゃないの?)
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ





134 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:26:55.34 ID:a3QsvRce0

                                  ,. - ── - 、
                              r'つ)∠───    ヽ
                             〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
                           ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
                          ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
                           {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
   張同志が記録を纏めているアル。    ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
                            ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
   見るとヨロシ。                /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
                           {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
                           V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
                             V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /




        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |     なになに?
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ    『親譲りの無鉄砲で小供の時から』
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ」r〈 { 'j.ト'|    ……これ、日本の小説じゃないの!!
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: 〉 | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ 」 ||| |





136 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:30:01.08 ID:a3QsvRce0

            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\           ま、間違えたアル……
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=      これアルヨ、免御免御。
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /




        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ     どれどれ………
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ」r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |     これは……!
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: 〉 | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ 」 ||| |


張春橋(後の四人組メンバー)が纏めた記録は、多分に脚色が含まれていた。





140 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:48:56.38 ID:a3QsvRce0

          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |     あんたたちが文革を否定しても、
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!     止める事は出来ないわよ!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l      分かった!?
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}




ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__    ………
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::


軍長老たちは次々と職を剥がされて行った。
江青らにより軍長老が「文革の流れを逆流させようとした」として、この事件は『二月逆流』と呼ばれた。

そして、江青らの組織は党の最高決定機関となり、劉少奇派への攻撃はますます激しくなっていった。





142 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 20:51:57.83 ID:a3QsvRce0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'

               王光美

               劉少奇夫人


次に攻撃の標的となったのは劉少奇の年下の夫人である王光美であった。
アメリカ生まれの王光美は教養豊かで上品な才女だった。
劉少奇が外遊に出かける際も必ず同行し、流暢な外国語を操るファーストレディとして華があった。

両親を幼い頃に亡くして辛酸を舐め、毛沢東に取り入りながらもその陰に隠れ続けてきた江青は、
上流育ちの王を常に目の敵にしていた。





144 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 21:00:32.13 ID:a3QsvRce0

話は遡って1963年、劉少奇が東南アジアに外遊した折のエピソードである。


            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\         
王同志、革命的伝統から考えて、
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=     
ネックレスはしないほうがいいと思うアル。
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /




           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |     
……ええ、確かに。
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |     
しかし、外国の贈り物は断れないので。
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ





145 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 21:03:29.37 ID:a3QsvRce0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            Ο
                              。

                                    ,. - ── - 、
                                r'つ)∠───    ヽ
                               〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
                             ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
                            ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y くノノ\
  以前、あんな事をほざいてたアルネ。     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
                              ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
  ふふふ、そんなにネックレスが好きなら、    ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
                             /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
  いくらでもくれてやるアル!          {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
                             V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
                               V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /





146 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 21:05:41.27 ID:a3QsvRce0

――数日後


                     .     /  ,                \
                         /   / l                 ヽ
                       ,r'    /  ヾ,、               ゙,
                     . /   イ/    ` ` 、              }
                      { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
                      レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
                        ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
                         ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
  王同志かね?               ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
                          '‐レ゙             .,r'    ノ
  今から君を批判大会に参加させる。   l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
                     .      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
  観念したまえ。                 ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
                     .       ゙,        ./    ,、r'  /   \
                             !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
                              `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
                               く  .Y'"   .,、r'"/      /
                              /" ` 、', ,、r''" /_____/
                          ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \


                                          【 第一幕 】 閉幕





149 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 21:08:58.92 ID:a3QsvRce0

―― 次回予告


                     /: :ノ ハ ',: ` 、
                     ,'::_/ (○) \_: ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : |
             ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、
              (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)
            `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "    
走資派のどん百姓め
                 l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!
          /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/        
毛主席を敬うと言え!
        / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|




     ______
 , - '"<  ミ≒=≧三ニ`=‐` 、
 出ミ=-ミ゙`ミヾ  ≡ ヽ` 爻  4
 > >ヘ >ー-"=゙、``_ 、  ミ  ミヽ
 こ/     ,  `゙ ` ー-三=ニ,=
 /`   /、 Α  /ヽ    ヽ '
  ,  / 7X__ヘ〆  ゙l    ,
  ハ/ミ  ,〈 7g Ti ミ≡)l ,, //
 `、ミ(    ̄``ニ┘"´彡 く_/,__z     
だが、断る。
  i彡〃      / ',|i乂t y z
 f l  }i      ( ,  )ノ゛`、``ノ>
ヾ、l  !     , ヽノツ   ,,i〃
  )|  !  'ニ-´‐、Zz,   //i
 ヽ\    ` 、,,_,, `‐ ///ノ





151 名前:1 ◆f9O0nsfl0 [] 投稿日:2009/01/29(木) 21:12:25.62 ID:a3QsvRce0

.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|        
故宮の破壊計画、
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |           
右側から左側通行への変更……!
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´   
貴様ら、なんてことをっ……!
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ      
それでも人間かっ……!
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"    
しかし、公に発言しては俺が……!
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u




       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    
もっと働けっていうwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )   
さっさと死ねばいいっていうwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /





154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:18:56.65 ID:VvfF8Y3RP







147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 21:07:50.65 ID:2NvCPl490

乙でした





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:41:40.12 ID:6w5580W40

すごく・・・赤いです










投稿日 : 2011/04/17 | カテゴリ : 文化大革命 | コメント数 : 26
■コメント一覧
  • No.10991 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月18日 21:21 [ edit ]

    中共こええ!



  • No.10999 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月18日 23:41 [ edit ]

    プーチンもそうだけど、大陸の独裁者には己の健在さをアピールするのに、
    川で泳ぐとゆう伝統があるのか?



  • No.11011 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月19日 11:00 [ edit ]

    毛沢東は偉大な人物なんだろうけどそれは始皇帝や劉邦と同じ開祖皇帝としての偉大さで彼は政治家でも革命家でもない。毛沢東は無駄に長生きしすぎた。
    みたいな事を書いた記憶があるけど細部まで覚えてないわ。



  • No.11026 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月19日 20:37 [ edit ]

    こういう手際の良さだけは日本政府も見習って欲しいわ・・・・・



  • No.11029 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月19日 23:15 [ edit ]

    同志>>10999に同志スターリンより伝言です
    「私はそんなことをしたことはないよ、そのかわり君に冬のバイカル湖で泳ぐ権利をやろう」



  • No.11037 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 12:58 [ edit ]

    毛沢東は農村から革命運動が成功したと考えていて、
    この成功から政策を掘り起こそうと考えていたといわれてる。
    その成功体験が足を引っ張ったっていう典型例だと習ったなぁ。

    あとこの文革を指導者層が体験したことから、
    軍部の最高権を握っていないといけないことに気が付いたらしく、
    中国の実質的な指導者が誰かを見るときは、誰が軍の最高指導者かを見ろと教わった。



  • No.11039 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 14:47 [ edit ]

    土法炉をググって絶句した。
    あれじゃ熔銑を得るのだって無理だ。
    製錬と精錬のメカニズムの理解抜きで製鉄やろうなんて無茶だわ…。



  • No.11041 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 18:20 [ edit ]

    蒋介石も日本軍の進攻を遅らせるのに、黄河を決壊させて
    死者100万、被災者数1千万以上を出したしな。
    あの国には西洋基準でいう国家指導者は未だ現れていない。

    >>10999
    水の浮力があるので体力が衰えていても出来る水泳は高齢者向き。
    適当にパチャパチャやっているだけでもそれなりに絵になるし。

    >>11037
    というか人民解放軍って国家の軍隊じゃなく党の軍隊ですし。
    三権の機関ですら党中央委員会の下に属するものなので
    国家の体裁としてはある点ではナチスより畸形。 



  • No.11044 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 20:05 [ edit ]

    ### このコメント欄は北京に監視されています ###



  • No.11045 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 21:19 [ edit ]

    率直に言って怖いな…。
    次見るのが躊躇われる位だわ。



  • No.11046 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 21:33 [ edit ]

    毛沢東は乱世の英雄なのかもしれんが、治世の名君からは程遠いということか



  • No.11047 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 21:50 [ edit ]

    一回失敗した時点で間違いに気づければよかったんだけど。
    国民を世界から遠ざけようとしてたら自分も一緒に遠ざかって、自分の世界から出られなくなったのかね。



  • No.11048 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月20日 23:02 [ edit ]

    最近、それ金さんは史実ものが少なくて縁遠くなっておったので、嬉しい限り

    既読だけど名作だけに、それ金さんならではの見せ方を期待♪



  • No.11050 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月21日 00:20 [ edit ]

    と言うか、毛沢東とかポルポトあたりはもう社会主義や共産主義でもない気が…
    権力構造がどうとかいう以前に、ど素人の思いつき的に近代科学(マルクス主義の基礎)も経験に乗っ取った伝統もも無視するってのが…



  • No.11051 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月21日 00:34 [ edit ]

    土法炉的な考え方なんて2000年前に孟子が批判してるのにね
    支那の持っていた叡智をアカは破壊しつくした



  • No.11053 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月21日 07:54 [ edit ]

    これ見てると、毛沢東って煽動家としては稀代の天才だってのは分かるな。
    まぁ他が素人レベルだったってのも分かったけど。



  • No.11054 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月21日 07:59 [ edit ]

    やる夫が長征に参加するのかと思ったら
    権力闘争の混乱の中で粛清されかねない位置に居たでござる。



  • No.11056 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月21日 09:40 [ edit ]

    数十年前の出来事とは思えん、逸話のような極端さだな
    つか中国の体制ってしょせん皇帝専制の奇形なんだな



  • No.11058 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月21日 10:54 [ edit ]

    息子さえ死ななければ毛家の世襲になるはずだったんだから毛沢東としては皇帝のつもりだったのかもしれな。

    >>11041
    そもそも支那には西洋でいうところの「国家」という概念自体がないらしい。
    支那の言う「国家」っていうのは日本でいうところの「幕府」や「朝廷」に近いんじゃないか?
    「国家」とはあくまで、国民を支配、管理する組織であり一般国民はそこに含まれないんだと。



  • No.11068 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月21日 18:48 [ edit ]

    つい先ごろ読んだ本(出たのは数年前)に中国では紀元前300年ごろには既に可鍛鋳鉄が作れたって書いてあって驚愕したんだが、
    それだけにこの話は余計に哀しいものがあった。
    ヨーロッパじゃ可鍛鋳鉄を作れるようになったのは18世紀なんだぜ?
    それがなんで20世紀に土法炉なんだ…。



  • No.11074 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月22日 00:14 [ edit ]

    冷戦前の日本でも左翼のマオイスは盲目的に信仰されていた。大躍進が失策だと判るのは、現代人の情報公開
    後の結果論でしかなかない。テレビでも、共産圏の失政は衆知ののタブーだった。



  • No.11077 名前:昼まで泥のように寝てくれよう 投稿日:2011年04月22日 01:57 [ edit ]

     ナチスがユダヤ人を排斥した際は移民資金をユダヤ人財産を担保に債券を発行して移民費用に充てようとしたりと初期においてはまだ穏便なほうだったらしいよ。日本の外交官がユダヤ人に出国の手続きしたときもたいした問題になったとは聞かんし。収容所はガス室があろうがなかろうがしゃれにならんだろうが、米も相当酷い扱いを日系にしてくれたようだしナチスはまだ当時では人道的なほうだったと思うのだが。
     迫害が起こりそうなときは財産と知識もって逃げろという処世術を信条とするユダヤ人と「病む時も健やかなる時も」を真逆の形で実行されたドイツ人の軋轢は単純ではないのだからヒトラー一党はネタにしてやるなよ。



  • No.11078 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月22日 02:25 [ edit ]

    ナチスが穏便な方だったとか笑わせる



  • No.11079 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月22日 06:06 [ edit ]

    >>11050
    スレ本文でもルイセンコの名前が出てるように、ソ連も似たようなもんだよ
    共産主義と親和性が高いってだけでルイセンコ学説は賞賛され、批判したらシベリア送りだもん
    学校でも習うメンデルの遺伝学は「ブルジョワ学説」呼ばわりだし

    >>11077
    それ、ユダヤ人から強制的に奪った財産を担保に…ってことだろ?どこが穏便なの?
    アメリカの日系人迫害が非難されるのは「I AM AN AMERICAN」の有名な写真でも分かるように、
    強制収容しただけでなく日系人の財産を没収して安く売りさばいたからなんだぜ
    そもそもナチスの初期の政策においては…とかそんな話してないのに、
    そこに過剰反応する時点で自分がヘンな人たちに相当毒されてるって気付け



  • No.11095 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月22日 17:00 [ edit ]

    ネパールじゃマオイストが王制潰して政権握ってるんだが、きな臭い話聞かないのは情報統制されてるせい?
    最近ネパール人のカレー屋が増えてる気がするのは、亡命してるのか?



  • No.11306 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月06日 00:20 [ edit ]

    ※No.11068
    悲しいけど、何処の国でも長い間使わなかったりすると技術は廃れるものなのよね。
    他の国でもローマ以後の一部技術の喪失とか、日本だと江戸に入った後の戦国期の一部技術の喪失とかがあった。
    医療技術とかは普段使うから失われなさそうなのに、ローマ以後実践面ではほとんど喪失してたりな。

    ちなみに中国の製鉄の場合、漢近隣だけでも
    後漢の杜詩が製鉄効率上昇のための水力ふいごを発明(世界初)
    →後漢末の戦乱で喪失
    →杜預が文献を元に再発明
    →西晋末の戦乱で喪失
    というアレな連鎖を繰り返したことがある。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ