■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間5
43 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:25:50.05 ID:uDgI8Y6o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     オマケの人物紹介コーナー
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     新規登場人物が少ないから
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     仕事が少なくて済むにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





44 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:26:51.57 ID:uDgI8Y6o

【報われない人たち】

1.ダディ

  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
    ―/  __ _/   ./ ―― / /
    _/   /   /   _/    _/ /_/
               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      冒頭でドイツ軍から脱走し、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   フランス軍に投降したドイツ兵にょろ。
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|   彼は実在の人物にょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|   だけど、クリスマス休戦云々は
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   >>1の創作にょろ。
          |ヘ        j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |   戦後になって、脱走と機密漏洩で
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   重労働十年の刑を科せられたにょろ。
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   氏名は分からなかったにょろ。





45 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:27:22.34 ID:uDgI8Y6o

2.フリッツ・ハーバー


     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     悲劇の愛国的天才科学者にょろ!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    空気中から窒素を取り出す
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|    「ハーバー・ボッシュ法」の
         レ!小l●    ● 从 |、i|    生みの親でもあるにょろ!
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !    空気から火薬を作ったのも、
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   恐ろしい毒ガスを作ったのも
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    すべては愛する祖国のためだったにょろ!
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    第二次イープル戦では毒ガス戦を指揮したにょろ。





65 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 21:57:55.46 ID:o8acJiso

空中窒素固定法・・・





47 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:27:57.29 ID:uDgI8Y6o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       だけど、そんな彼を待ち受けていたのは
             / /" `ヽ ヽ  \      悲劇的な未来だったにょろ。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     彼の妻クララは夫が毒ガスの開発に
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     携わっていたことを知ると、
          ヽ|l ●   ●  .| |ノ│    自殺してしまったにょろ。
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |     さらに、戦後にナチスが台頭すると、
.          | /  /::|三/:://  ヽ |     ユダヤ人『だった』ことを理由に
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |     国外追放されてしまうにょろ。




     ◆フリッツ・ハーバーの妻クララ (1870~1915)
     





49 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:28:39.63 ID:uDgI8Y6o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ;       彼自身がどんなに国家に貢献していても、
         ; / /" `ヽ ヽ  \ ;      ずっと昔にプロテスタントに改宗していても、
           ;//, '/     ヽハ  、 ヽ ;     お構い無しだったにょろ。
.         ;〃 {_{       リ| l.│ i| ;
.        { レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|      いったんはイギリスに脱出するも、
      O 。 ヽ|l。/⌒l  /⌒ヽ。 |ノ│。゚    毒ガスの開発者への風当たりは強く
         o   | /  /  \  \| ,|  〇   スイスにて失意の内に息を引き取ったにょろ。




                 ___
                 `丶 \
                        ヽ \
         //            }  l
        / /         /   |
        \  ヽ . -―…― /    ′
         \   ̄ ̄ ̄ ̄    /
         /\__________/
.          i   x―――‐ 、    l
         ! ∠.._____\  |
        ,!イ小(:::::)´   ●从\ ヽ.        日本とも縁がある人で、
       /'´ヽ Y  、_,、_, ⊂⊃ |\ ヽ、       SF作家の星新一の父である
       /⌒ヽ__|iヘ  ゝ._)   j /⌒i.`''-;ゝ    星一氏とも親交があったにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イ / . /‐''´
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧!
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





50 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:29:10.48 ID:uDgI8Y6o

3.スミスドリアン


_,,- -ィ::::::::::::::::::::/::::::::::i:::V::::::::::::>:::::::::::::::::: \:::::\
 /::::::::::::::::::::/::::::: : :|:::::V/ ̄ V:::::::::::::::::::::::\::::ヽ
/::::::ィ:::::::::::::::{:::::::::::::::i: | ̄     V::ト:::::::::::ハヽ;;::ゞ:::ヘ
:::/:::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ:|        |::i \:::::::}:::::ト-;;::::ハ
/:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::| リ───''  i:リ ニ彡:::iト、;ヽ \::i
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::: :: |_,,,-===ヽ/ _||=__メ:| ||   ヾ
::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::-::|>'' ̄=.ィ-  ||=||{t..:jア ||
::::::::::::::::::::::::::::i>\:: |||マハ廴ソ  ..川 ハ ̄ iノノ
:::::::::::::::::::::::r-、}''´ \||  ̄    //  ノ ` ̄ |´
::::/i:::::::::::::::| /ヽ    ヾ==─''´´      /
:/ |::;;::::::::::ヽ  >        `ー -  /
  レハ:::::/i::::::≧::-:、          /
     レ'  ̄ ̄ ̄Yi      ____./ _
     _...-:::'´ ̄ ̄`:-..、    |ー- ∧ }、_
    i: : : : : : : : : : : : : : : : `::-.┴..、: /: :}: :}: : : ヽ




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、       報われない人たち三人目!
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、    彼は開戦時からBEF第二軍団長として
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ    戦い続けていたにょろ(後に第二軍司令)
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|    モンスからの撤退中の不期遭遇戦で
           .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|    かろうじてイギリス軍を救う活躍を見せるも、
      r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |      逆にそのことで司令官のフレンチと
      { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||     ギクシャクしてしまったにょろ。
       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||     その後は突起部の放棄を主張して、
          ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||    解任されてしまうのは本編で述べたとおりにょろ。





51 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:29:36.41 ID:uDgI8Y6o

【これから活躍する人】

1.プルーマー

      / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
.     /  / ⌒V´ l   |`V_>
     ∧  |  ! /| |   | l l ト、
    rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!
    ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/
.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉
 ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
    └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′
    /⌒ヾ : :く//介レヘく
 r┬彳: : : : :./: 《/ :{|\: :`ヽ、
 {_ \\: : :./: : : : : ヽl   ヽ-<)
    ̄\ヽ/: : : : :_; -┘r冖┬ク
      て¬ー'´_彡 了  rく
       ` ̄匸_人_ノーく r‐ヘ
         `个 个   `Y艾}




             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    イギリス軍屈指の野戦指揮官にょろ!
         〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|
         レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|    解任されたスミスドリアンの後を継ぎ
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   イギリス第二軍を率いていくことになるにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   早い段階から防御の圧倒的な有利性を認識、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    無駄な攻勢を控えて防御姿勢をとるにょろ。
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





52 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/06/07(月) 21:32:12.65 ID:uDgI8Y6o

   / ̄\
  |  ^o^ |  本日の投下、これにて終了。
   \_/
   _| |_
  |     |




   / ̄\    どうでもいい豆知識。
  |  ^o^ |
   \_/    冒頭で出てくるランゲマルクは、
   _| |_    西部戦線異常なしで主人公達が戦うことになる戦域です。
  |     |    パウル君が出征するのはもう少し後のお話。





67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 23:17:49.92 ID:WqejUI6o

死傷者数が半端じゃない





68 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 23:35:28.74 ID:Q9LpKLgo

機関銃だけでも相当パネェのに毒ガスだもん





69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 00:01:18.76 ID:H4icccoo

窒素ガスは非常に安定した物質で
これまで多くの科学者が様々な方法で試しても
化学反応を起こせなかったのでハーバー博士の業績は偉大
空気中に膨大にある窒素分子からアンモニアなどの窒素化合物を作る事は
当時の科学者や産業にとって夢の技術だった





70 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 10:47:32.21 ID:NKOPG0go

まさに錬金術だな










投稿日 : 2011/05/18 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 14
■コメント一覧
  • No.11488 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月18日 12:36 [ edit ]

    空中から火薬と毒ガスと農薬を取り出す…確かに錬金術だ…



  • No.11490 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月18日 18:39 [ edit ]

    農薬?
    肥料じゃなくて?



  • No.11491 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月18日 18:57 [ edit ]

    あと、毒ガスも窒素固定で作ったわけじゃないんで



  • No.11492 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月18日 19:38 [ edit ]

    ハーバー先生の功罪は計り知れん
    食料と死傷者の大量生産のきっかけだもんなあ…



  • No.11493 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月18日 19:56 [ edit ]

    ハーバー法の発明がドイツの開戦の理由のひとつだった!とか高校の化学の先生が言ってたけど、どうなんだろ?



  • No.11494 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月18日 20:08 [ edit ]

    ↑弾薬の原料を自給できるってことかと。石炭と空気から硝酸が作れるようになったので、チリ硝石の輸入がとまっても大丈夫になった。



  • No.11499 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月19日 04:22 [ edit ]

    アジモフが「ハーバーは初めて科学を殺戮の道具に使った学者だ、罪は計り知れない」と言ってるくらい
    だから相当なもんですわい・・・。でもこの方法のおかげで、農業肥料の大革命が起こりこの時代から桁
    違いに人類の人口が伸びた、第一次第二次対戦の死者を合わせた数より遥かに多くだ。功罪両方大きすぎ
    るねえ・・・。



  • No.11500 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月19日 04:24 [ edit ]

    毒ガス食らった人の死亡率はさほど多くはないらしいけど後遺症がやばい
    チャーチルの言うことも分かる



  • No.11502 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月19日 06:21 [ edit ]

    空気から肥料を作るなんて神業を本当に実現しちゃったせいで
    海水から石油を作るとか、髪の毛から醤油を作るとか
    そういう変なのに引っかかっちゃう人が出てきたんじゃないかとちょっと思う

    ナポレオンが風とマストではなく火力で船を動かす蒸気船をナンセンス呼ばわりしたように
    科学は理解できない人には魔法にしか見えないもんだわね



  • No.11505 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月19日 13:52 [ edit ]

    でもなあ・・・こういう殺戮兵器開発の道義的責任を科学者に負わせ過ぎるのって、
    あんまり共感できないんだよ。

    ハーバーが登場しなくても、同じ手法をとれば誰でも毒ガスは作れるわけで、
    ハーバーはその「事実を発見した」にすぎない。
    学者なのに発見したらダメというのは抵抗がある。

    もちろんハーバーはその使用も含めて推進しただろうから責任はあるにせよ、
    科学者が開発したのが悪いというのは、学者以外の側の甘えで
    政治家や国民の罪を軽くするために悪用されている印象がある。



  • No.11506 名前:  投稿日:2011年05月19日 14:17 [ edit ]

    原子力だって夢のエネルギーだったからな



  • No.11568 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月23日 18:13 [ edit ]

    フューラーが毒ガス食らわなきゃ、うなされて「使命」に目覚めることも無く、普通の「自称:画家」で終わったかもしれないと考えると、さらに功罪計り知れんな



  • No.12441 名前:名無しさん 投稿日:2011年07月22日 10:32 [ edit ]

    科学者は絵の具を開発するだけだ
    その絵の具で企業だの政府だのがどんな絵を書こうが知った事か



  • No.12449 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月22日 21:18 [ edit ]

    >※12441
    ハーバーさんは思い切り作戦指導にまで関与してますが



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ