■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十八章 「次代の火種」 前編
671 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2011/06/04(土) 21:32:38.09 ID:Z7lmGdf0o

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                          ゙i:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..::::
                                        ,'::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .::::::::::
                                       ,':::::::::::::ヽ;、::::::::::',、     -- --一 ゝ    ,:'::::/:::::::::::::::
                                      , '::::::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::
                                     /:::::::::::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7::::::
                                  、,r'`:::::::::::::: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./::::::::
                               -==ニ;ッ´:::::::::::: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::
                                 ,r'`::::::::::::::::::::::::::::::::|        l  l 丶   /      |    l::::::::::
                               ,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         ―― 二人が火花を散らす


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      やる夫が鉄血宰相になるようです

                        第十八章 次代の火種 前編

                          6/5(日) 18:00に投下開始





675 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 21:41:06.42 ID:CtGu//PPo

待ってるよ





676 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 23:14:45.30 ID:Vs5OFkMZo

今回は予告詐欺なしか





682 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:02:35.45 ID:1kMOl36Uo

【前回のあらすじ】
                                             ,. ' ´           `ヽ、i_\.  \
                                            /     i    :.  ::..   :..   ヽXi,   ヽ
                                           /  _.:   |  : .:::::  ::::..  :::..   ヽli,    ',
                                          /   .:`v  /l   : ::::::   :::::..  :::..     'i|i    l
                                         / .:i  .:::i:./ヘ_/ : : :::::l:::::|:. l:: __,,ニ==⊥   .i|!:..   |
                                        .i :::|  :::γ=ミ::i : : :::::l : ' 〉フ,´:/i  |:::::    :|l ::.   l
             私たちが負けたのは、              | :|::::l  〃   }}:ヽ : :::::|::'γ'⌒ヽ、  /l:::::: |  i l| .::..  |
                                        .l ::l :::| .l {{   リ:::::\::/:::〃   }}`><|_::l  | |l .:::.  l
             私たちが間違っていたからじゃない!     ヽ::| :::llγ r='".:.:.:.:.:.:.:.:::::{{    ,リ:::`l:::`.:|   l /ヽ ::::.  |
                                          l._/ゝ-'   ,、、___   .:.:ゞ、 く'.:.:./ヽ!: .:/  ,'/ ゙i ,! :::.  l
             やる夫が姑息だったから負けたのよ!     ,r'/    /!`i!'¬‐`l  ..:゙、__)/ /./ .// .//::. ::::.  |
                                         / {    /!!!i!i!i!i!i!i!i!|    _ _/__ィ:  //ノ/:: .:::. :::.  l
                                         |  ヽ、  | i!i!i!i!i!i!i!i!i!|  rv' .} |' / ./ /-イ |:::. :::. :::.  |
                                      γ´ ̄ヽ  .>-、l ii!i!i!i!i!ii!i!i!i| |. l ' .' ノ:;: ' / l  | l::::..:::. :::.  l
                                     ,.-'     ∨´⌒'>'=-_----',./    /::::::/l::. l  l. |:::..:::. :::::.  |
                                  .γ´       l    ト、   ̄ ̄>‐'"´`゙ヽ、:: :l::l::.. l  | l:::.:::: :::::   l


―― ようやっと終わるよ、この戦いも





684 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:03:30.89 ID:55soyO1/o

残念ながら言い訳にもなってませんw





685 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:03:45.37 ID:9YiotYdio

正々堂々やっても、負ければ宋襄の仁でしかないw





686 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:04:04.19 ID:1kMOl36Uo

・ このスレは、やる夫を通して『鉄血宰相とは何者だったのか』を知るためのものです。
・ ネタバレ等はどうかご遠慮ください。
・ 合間に書かれた質問に対しては、投下の最後の方でお答えします。

・ また、当スレは歴史的事実に即して物語を進めますが、スレの性質上、
 豆戦車 ◆2VT6k5G/yw独自の解釈・妄想などが入り込む場合があるので
 全て鵜呑みにしないようにご注意下さい。


まとめブログはこちらをどうぞ

泳ぐやる夫シアター

やる夫deまとめblog

それにつけても金のほしさよ


まとめを作っていただき、本当にありがとうございます。





687 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:05:42.99 ID:1kMOl36Uo

【やる夫が鉄血宰相になるようです登場人物】

やる夫                           鉄血宰相と呼ばれるプロイセン首相兼外相
ヨハンナ                          涼宮ハルヒ「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の妻
ヘルベルト                             キョン「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、長男
ヴィルヘルム                           古泉一樹「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、次男
マリー                            朝比奈みくる「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の娘

ロベルト・フォン・コイデル                 加持リョウジ「新世紀エヴァンゲリオン」
                                   やる夫の部下
ヘルマン・フォン・ヴァーゲナー               琥珀「月姫」
                                   十字新聞の編集長、やる夫の学友
ローター・ブハー                        泉こなた「らき☆すた」
                                   ラサールの顧問弁護士
モーリッツ・ブッシュ                   ムスカ「天空の城ラピュラ」
                                   自由主義派系の新聞社に就職

フェルディナント・ラサール                両津勘吉「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
                                   社会主義者

ゲルゾン・ブライヒレーダー               ホロ「狼と香辛料」
                                   ブライヒレーダー銀行頭取。やる夫の個人資産管理を任されたユダヤ人
ルドルフ・デルブリュック                    ちゅるや「にょろーん ちゅるやさん」
                                   商務省の役人。

やらない夫・フォン・ローン                軍相、やる夫の盟友
レオポルト・フォン・デア・リッペ               りゅうおう「ドラゴンクエストI」
                                   法相。やる夫の被害者その1
フリッツ・フォン・オイレンブルク             大ちゃん「山下大輔監督とともに苦難を乗り越えてゆくスレ」
                                   内相。やる夫の被害者その2
カール・フォン・ボーデルシュヴィンク           田村ひより「らき☆すた」
                                   財相。やる夫の被害者その3

シュライニッツ                           黒井ななこ「らき☆すた」
                                   プロイセン宮内相、アウグスタの腹心

エドヴィン・フォン・マントイフェル             千葉紀梨乃「BAMBOO BLADE」
                                   軍事内局長官
フリードリヒ・フォン・ヴランゲル                 黒セイバー「Fate stay/night」
                                   プロイセン王国軍元帥
フォーゲル・フォン・ファルケンシュタイン        ギルガメッシュ「Fate stay/night」
                                   ヴランゲルの参謀
フリードリヒ・カール・フォン・プロイセン         式波・アスカ・ラングレー
                                   王族。有能な軍人
ヘアヴァルト・フォン・ビッテンフェルト           フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト「銀河英雄伝説」
                                   有能なプロイセン軍人

ルートヴィヒ・フォン・ゲルラッハ             柊つかさ「らき☆すた」
                                   魔臣の弟、保守党党首
クライスト・レツォウ                        阿部高和「くそみそテクニック」
                                  ヨハンナの叔父、つまりやる夫と親戚
モーリッツ・フォン・ブランケンブルク             できる夫
                                   やる夫の学友。保守党の仲間

ヘルムート・フォン・モルトケ              長門有希「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   参謀本部総長
レオンハルト・フォン・ブルーメンタール        斎藤一「るろうに剣心」
                                   モルトケの腹心
ブロンザルト・フォン・シュレンドルフ            クルル「ケロロ軍曹」
                                   有能な参謀将校





688 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:07:03.89 ID:1kMOl36Uo

エリザベート                           竜宮レナ「ひぐらしのなく頃に」
                                   前王ヴィルヘルム四世の妻

ヴィルヘルム一世                       平賀才人「ゼロの使い魔」
                                   プロイセン国王
アウグスタ                           ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール「ゼロの使い魔」
                                   ヴィルヘルムの妻。やる夫の敵対者となる
フリードリヒ                          伊藤誠「School Days」
                                   王太子、自由主義派
ヴィクトリア                         桂言葉「School Days」
                                   王太子妃、自由主義派
マックス・ドゥンカー                       シエスタ「ゼロの使い魔」
                                   王太子の政治顧問
グスタフ・フォン・アルフェンスレーベン          ヘカテー「灼眼のシャナ」
                                   侍従武官長、王党派

アルブレヒト・フォン・ベルンシュトルフ         糸色望「さよなら絶望先生」
                                   前外相。現在はロンドン駐在公使
ロベルト・フォン・デア・ゴルツ                 フリーザ「ドラゴンボール」
                                   週報党の創始者の一人、パリ駐在公使
ハンス・フィクトア・フォン・ウンルー           冬月コウゾウ「新世紀エヴァンゲリオン」
                                   ドイツ国民協会の創始者の一人、衆議院議長
フィンケ男爵                       一条三位「水戸黄門」
                                   やる夫終生の敵
ハインリヒ・ジーベル                    ようかんマン
                                   中道左派

シュルツ・デーリッチュ                    ピカチュウ「ポケットモンスター」
                                   自由主義派、進歩党党首
マックス・フォン・フォルケンベック               ケロロ「ケロロ軍曹」
                                   自由主義派、進歩党議員
テオドーア・モムゼン                      狩魔豪「逆転裁判」
                                   自由主義派、進歩党議員
カール・トウェステン                      江戸川コナン「名探偵コナン」
                                   自由主義派、進歩党議員
ルドルフ・フィルヒョウ                   デデデ大王「星のカービィ」
                                   自由主義派、進歩党議員

フリードリヒ・ヴィルヘルム一世                刹那・F・セイエイ「機動戦士ガンダム00」
                                   ヘッセン・カッセル選帝侯
フリードリヒ・エトカー                    ロックオン・ストラトス「機動戦士ガンダム00」
                                   ヘッセン自由主義派の指導者

ヨーハン                          劉備「三国志」(横山光輝)
                                   ザクセン国王
フィルディナント・フォン・ボイスト            孔明「三国志」(横山光輝)
                                   ザクセン王国首相

ゲオルグ五世                          シモン「天元突破グレンラガン」
                                   ハノーバー国王

マクシミリアン二世                     御剣怜侍「逆転裁判」
                                   バイエルン国王
ルートヴィヒ・フォン・デア・プファルテン          ゴドー「逆転裁判」
                                   バイエルン王国首相

クリスティアン九世                    鏡音レン「キャラクター・ボーカル・シリーズ」
                                   デンマーク国王
フリードリヒ・フォン・アウグステンブルク       ナージャ・アップルフィールド「明日のナージャ」
                                   自称、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン公

フランツ・ヨーゼフ                     シャア・アズナブル「機動戦士ガンダム」
                                   オーストリア帝国皇帝
エリザベート                           ハマーン・カーン「機動戦士Ζガンダム」
                                   皇帝皇后、愛称はシシィー
アントン・フォン・シュメアリング               ムルタ・アズラエル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国首相
ヨハン・ベルンハルト・フォン・レヒベルク          ギルバート・デュランダル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国外相
ルートヴィヒ・ビーゲレーベン                   マ・クベ「機動戦士ガンダム」
                                   外務省官僚、外務次官、ドイツ外交部門の専門家
ルートヴィヒ・フォン・ガブレンツ            パプテマス・シロッコ「機動戦士Ζガンダム」
                                   オーストリア軍で唯一まともな将軍
ヴィルヘルム・フォン・テゲトフ               ブライト・ノア「機動戦士ガンダム」
                                   オーストリア海軍提督

フェルディナント・マクシミリアン            キラ・ヤマト「機動戦士ガンダムSEED」
                                   ハプスブルク家大公。メキシコ皇帝
シャルロッテ                            ラクス・クライン「機動戦士ガンダムSEED」
                                   マクシミリアンの妻。野心家


689 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:08:30.89 ID:1kMOl36Uo

ナポレオン三世                          真紅「Rozen Maiden」
                                   クーデターでフランスの皇帝となった、ナポレオンの甥
ウージェーヌ皇后                         渡良瀬準「はぴねす!」
                                   スペイン系貴族の娘、ナポレオン三世の妻、保守派
ヴィクトール・ド・ペルシニー                  翠星石「Rozen Maiden」
                                   ナポレオン三世の腹心
シャルル・ド・モルニー                   ラプラスの魔「Rozen Maiden」
                                   立法院議長
ドルーアン・ド・リュイス                      柿崎めぐ「Rozen Maiden」
                                   フランス外相。反プロイセン
パトリス・ド・マクマオン                      雛苺「Rozen Maiden」
                                   マジェンタ公、フランス軍元帥
フランソワ・アシル・バゼーヌ                   くんくん「Rozen Maiden」
                                   メキシコ派遣軍の司令官
ヴィンセント・ベネデッティ                金糸雀「Rozen Maiden」
                                   外交官、ウージェーヌのお気に入り

アレクサンデル二世                   蒼星石「Rozen Maiden」
                                   ロシア皇帝。亡き父の遺志を継ぐ
コンスタンチン                       蒼星夫
                                   ロシア大公。アレクサンデルの弟
ゴルチャコフ                       遠坂凛「Fate stay/night」
                                   ロシア外務大臣
ミハエル・レイチェルン                      春日歩「あずまんが大王」
                                   ロシア財務大臣
ドミトリー・ミリューチン                    美浜ちよ「あずまんが大王」
                                   ロシア軍事大臣

ヴィクトリア女王                     銀「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」
                                   大英帝国の象徴
パーマストン                            シグナム「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国首相
ジョン・ラッセル                       フェイト・テスタロッサ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国外相
ベンジャミン・ディズレーリ                   ヴィータ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国保守党
ウィリアム・エワート・グラッドストーン            シャマル「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国財相
クラレンドン                        スバル・ナカジマ「魔法少女リリカルなのは」
                                   パーマストンの懐刀
グランヴィ                              エリオ・モンディアル「魔法少女リリカルなのは」
                                   閣僚の一人。女王から信頼されている
大英帝国のいろいろ                       高町なのは「魔法少女リリカルなのは」
                                   政治家・軍人などは、この人で統一

世界各国で活躍する書記官                  見学会いく夫
                                   各国で活躍する書記官。早い話がモブである




690 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:10:03.89 ID:1kMOl36Uo








                       やる夫が鉄血宰相になるようです

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         キッ!  / \   / \
                     ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
                      ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                第十八章

                             次代の火種 前編










692 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:11:47.93 ID:1kMOl36Uo

6月17日、ロンドン会議がまだ開催している頃、
ベルリンでやる夫はブキャナン大使と会談していた。やる夫は最初から強気だった。


      /: : : : : : : : : , ' ´ : : : : : : : : : : : : : \/: : : : : :ヽ,
      /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : ヽ, : :ヽ: : : : : : : : ',
    /, -‐‐/: : : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :',: : :|: : : : : : : : :l
   /  /: : : : .:/: : : : :/|: : l: .: .: : : : : : : : : : :|: : |: : : : : : : : :|
     /: : : .:/: : | : : |: / .|: /|.: :|.: :八: : |: : }: : |: : |: : : : : : : : :|
    ./: .://: : : | : : レ'\レ |: 八//∨|: /.: .:.|: :/.: .: .: : : : : :|
    {: :/  |: : l: :|: : :/下心、V   ィチ心レ }: :/.:/|: : : : : : : : : |
.     ∨   |: /|: 八: :l. 込ソ    込ソ 〉/: :ハ/ .l: : : : : : : : : |
.          レ レ'|: :ヽ|    ,      /: :/ノ  |.: : : : : : : : :|     プロイセンが譲歩しないなら、
           l: :/∧     r-、 / ̄ ̄ ̄`ヽ、| : : : : : : : : |
           ∨/: /\   `ー'/   , -‐‐  \: : : : : : : |     イギリスは武力介入することも有り得るんだよ!
               {.: |.  `ト--{   /       ヽ: : : : : :|
            ヽ|  _,ノV´ ̄`T ヽ  , -‐     l: : : : : |
.      , -‐──一'7´/ {.   └‐ノ/        |: : : : .:|
      / , -‐─一'7  レ'{\─‐<_/   , -‐‐  ∧: : : : |
     ./ /        {   | .厂|\   ヽ/     / }: : : :|

        アンドリュー・ブキャナン大使




       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ     イギリスが武力介入?
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       ふん、望むところだお!
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /        やれるもんなら、やってみろ!
    ノ  ノ





694 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:13:12.58 ID:1kMOl36Uo

                                              -  ̄ ̄` - 、
                                           /ー、         ヽ
                                          , -、     ヽ、_     ハ
                                         ノ! o}  !、_         ',
                                        / >      o`ー       }
                                        { /    ヽー- _  _   !
   そもそも、ロンドンでやってる会議がうまくいかないのは、   ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
                                         >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
   イギリスがあんまりにもデンマーク寄りに            く  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
                                r='ヘ      /ヽ!:::{ く´    ハo     i
   会議を進めているからなんじゃないの?     ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
                                 ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
                            .     ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
                                 ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
                                 ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |




             -― -
          /:::::::::::::::::::::::::\
         ∠ ―― -   :::::::..   __
      ィ::i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、 l /r―― =‐、
    /::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::' ̄ ̄ ̄`:..、
  . /l::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ `ヽ、:::ヽ
  /::l:::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヾ:::::l
 . {:::::l:::::::l::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::lヽ::l
  l::::::ヘ:::::::\/::::::::::::::::::::::::::i::::::i::::l:::::l:::::::::::ヽ::::::::l::::::::l ヽl
  l::::::::::ヘ::::::/::::::/:::/::::/:::::::l::::l::l::::l:::::l:::l::l::::::l:::l::::::l::::::::l |
 . l::::::::::::ヘ::l:::::::l::::::l:::::l:::::::/:::://::/l:_/l_」_l、:::l:::l::::::l::::::::l
  ヽ::::::r‐‐|::::::l::::::l:::_」::-r‐:/7フ´「/ .l/ォミ:::l::::l::::::l:::::::l
  . ヽ::{  l:::::::l:::::l:´::l:::/∠ ニ=ミ  チ゚://::/ /:::::イ::::/      それは……
    ヽ\ ヽ:::::l::::::l::::く´,イ  ,リ   .ム//;イ:::/::::/.l:::/
     ヽ:>ーl\{ヽ{ヽ{  辷z/     l'//::/l:::/ l::/       (痛い所を突いてくるね)
     V  .l::::l` `            v':// l:/ l/
   . r,/   .l::::l            _ /l:::l:::l /'
   /〈 ヽ、  ヽ:ヾ 、       ´/::::::l:/:::::l
  ./  \ ヾヽ、ヽヘ/` ┬-....´:::::::::/'::::::::::l





698 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:15:04.04 ID:1kMOl36Uo

今回のロンドン会議が破綻した理由はいくつかあるが、
中でもパーマストンがあまりにもプロイセンを敵視し、
デンマーク寄りに会議を進めようとしたことも理由の1つだった。


                                 ,.、-:.―:.-:.、           
            /              /      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ            }
              /           __   〃..,、...-===-:::::_::::...、、.:.:.:.:.:l             /
  ノフ厂し     /   /. ,... -=ニ二::_:::ヽ{i⌒´:::::::::::::::::::::::::::\:::::::`::、、:l          `ヽ    そ   わ
  人__,      ー.:/.         ,. ‐‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::: ヽ、              ',   ん   、
  ー/ー‐         ./      /::.:, -‐::::::::/:::::i:::::へ::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::',               i   な   私
   >く_         /     , '::,ィ:::::::::::::!::l::{:::::::lヽ:::ヾヽ、::\:::::::::::ヘ:::::::::::;            /   事   が
  F!土.       ,′.     /::/ /:::::/:::::::l:!:!ハ::::::ト、\乂!ヾ:::∧:::::::::::l::::::::::::                 あ   プ
  只日        i      /::/ .:::::::/:::/::::l乂ハ::::ヾヘ才云心ヘリ:::::::::: iヘ::::::::l            i   る   ロ
  l 十      |  / .|:/ {:::::::|::::l:::::::iィんハ\ヽ 弋j孑'"  |:::::::::::|、}:::::: !              |   ワ   イ
  レ ,ノ         ー ./.     |::::/|::::::从ヘ弋,タ)   /////// |:::::::::::レ′::::i            |   ケ   セ
  ー―,        /      |::.i .l::::::ハヘ\//ヽ   __,  !j|:::::: /::: : :;′              |   な   ン
   (        /       V |::::|  l八!u   く     !   ハ:: /:::::: /|               |   い   を
   土       i            ヽ:l.  |::ヽ、  ヽ-- ′u ハ:: /::::/.:.|              |   じ   .潰
   し         |                 |:::! >     ィ /イ:::://.:.:.:.:.|                ,′  ゃ   そ
   l   }        |               V   .` 千ー、 r‐/: ∧.:.:.:.:.:.:.:|           /   な .  う
   し ′      |                     /__,∧∧!::/  乂j.:.:.:.|            .    い    と
   l   }      ',             /ハ三ヘヘ´ ̄ イ  トリ `ヽ /三7ヽ、       ./⌒)    で    し
   し ′                 /  i!:.:.:{     .:〉‐〈 ヾ  \:.:.:.:i  ヘ          ⌒)   す   た
  ー―,ヽヽ    r-、\       /  :i!:.:.:.:ゝ.   // :!ヘ    /:.:.:.:l  ヘ         /   か   な
   (       {           /   i!:.く   ヽ,ノ/   :l: \ ノ \:.:.:.l:   ヘ        /        ん
  ー十ー                 ,′   ;ゝ:.:ゝ、  ∧  :!    _..ノヽ:j:.    ヘ       /__       て
   9                  {     /::.:.:.:.:.:.:ー:′ヽ/ヽ.:<:.:.:.:.:.:.:.ヽ. / .:l     /´   `ヽ
   ├                  '、  ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  :,′          
  ⊂ヘ                 ト  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   j、          /       ___
   |                   ∨八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八 ハ      ./´ ̄ ̄ ̄`ヽ/´    `ヽ
   l                ..    ∨: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:イ⌒ヾ ヘ
   ・
                     大英帝国 パーマストン首相





696 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:14:03.50 ID:atUIFdjRo

平等な立場で仲介というのがイギリスの大義名分だからな





700 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:16:33.74 ID:1kMOl36Uo

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\      イギリスにとやかく言われる筋合いなんかないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |    公国の問題処理は、やる夫たちが厳正に対処するお!
  \     `ー'      /





703 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:18:04.45 ID:1kMOl36Uo

                        _
      ,. -‐-、             /:/⌒
   .. /: : : : : :ヽ   . . .-――-. . 、 l: :/-‐:  ̄ ̄`ヽ
  ./: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : `ヽ: : :-==ニ ̄`\
  i: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: :\
  |: : : : : : : : /: : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :i: : : : :\ヽ: ヽ
  | : : : : : : : !:{:{: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : :l: : :l: : ヽ:ヽ ヽl
  | : : : : : : : l: l lヽ: : : : : : : : : :\: : : : : : : l: : : l: : : i: :l  }
  |: : : : : : : : l: l:l: :\: : : : : : : : : : : : : : : :/'´}: :l:/: : l: :l
  |: : : : : : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : r‐/〉': // : : ハ: l
  |: : : :l: : : : : :|ヽ: : : : : : : : : : : : : : /{ l .l'イl /|: : / .}/
  |: : :/ : : : : : l _ヽ: :⊥: _: : : : : /  〈イ: l/' l:/
  |: :/: : : : : : /./'⌒l´   `ー ´    .l: :l  '
  |:/: : : : : : / r-'====_-、 /   /l: ,リ     ……私は一つだけ、自分を責めないといけない。
  |': : : : : : :/ ./___    `、ュ_/  l:/
  /: : : : : : :/'´::::::::::::::::::::: ̄:::::::ー`-... /'
 i: : : : : : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.....、
 l: : : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::⌒i
 !: : : : : : :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::r=、




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ???
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \ ヒトリSM?





704 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:18:59.23 ID:atUIFdjRo

密かに何を言ってるんだw





706 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:19:34.79 ID:1kMOl36Uo

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ´:.:.´―― 、
       /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:\
     i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、:.:.:\
      |:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:./:.:|:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:ヽヽ:.:.:.:ヽ
    |:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:./_/|://:.:|/:.:./|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:.:.i \:.:.:i
    |:.:|:.|:.:.:.:.:.|:.丁//Ⅳ`テメ/:./ |:.:./|:.:/|:.:.|:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:|   ヽl
     ヘ:.l:||:.:.:.:.|:./r≠=て7=、 //  |:.丁メ-||:.:/:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:..|:.:.:.:.|     |
      >|:.|:.:.:|:.||ヾら:::::゚::::}   /   ./∠=z//下:.:/:.:/|:.:.:.:.:/|:.:.:.:.|
     | ||ヽ:.|:|ヽ. 辷zzメ_    /./::::o::7ヽ/:.:./:.:/:/:.:.:.:/ |:.:.:.:.!
      ヽ |:.ヽヽ.             〈⊃::/.〃///:.//:.:.:./ |:.:.:/     それは尊敬するべきプロイセン首相の言葉を
        |:.:.:.|:.|\             `¨≠//:///:/:.:./  .|:.:/
       |:.:.:.|:|   )レ      ´    ./:.:.//:|/:./  /:/     あんまりにも信じすぎたこと、だよ。
         |:.:.;||ヽ  ⌒    ` ー    ./:.//|:.:.:/:イ   /
        rゝ:.:.|  \          , イ|:.:.:./:.:!:/|:.:|
   ,、..イ´ヘ ヽ:.| 、  \   , <´:.:/:.:.:/:.:.:|:!:.:.:.|:.:|
、r::´´:::::::|   ヘ \ \  `フl   .|:.:.::/:.:/:.:.:.:.:!:.:.:.:.!:.:!
::::::::::::::::::|   ヘ    \-/ |ヽ:.、|:.:.//:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:!:.|
::::::::::::::::::|   ヘ    / | |ゝ.| ヽ::ヽ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.|
::::::::::::::::::|    .ヘ   / ゝ≠| | ヽ::::::\:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:|:.|





710 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:20:35.64 ID:atUIFdjRo

あ、信じてたんだ





711 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:21:03.11 ID:1kMOl36Uo

やる夫はその得意の話術から、数多の人間にある種のイメージを与えていた。
それは『やる夫は自分に本音をしゃべっている』『自分とやる夫は個人的に、とても親しい』といったモノだ。
ブキャナンも政治的な立場を別にして、自分はやる夫の話相手として親密な関係を築いていると思っていた。


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \      いや、そんな、やる夫はただ……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





714 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:22:36.86 ID:1kMOl36Uo

しかし、ブキャナンはここに至ってそれが幻想でしかないことを悟ったのだった。


            >::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヽ、             『個人的な感情は
       _∠_ ニ=-::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヾァ
        /:::::::;::ィ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::|              私には重要ではありませんでした。
    .  /::::::://::::::::/:::::/::::/::::::/::::/::{:::::l:::::::l::::ヽ::::::::::ヽ::::ヽ::l_
     /::::::://:::::::;/::/:::/:::;イ:::,ィ::::;イ::/ヘ:::::l::::::ト::::::ヽ::::::::::l:::::ヽl  ̄ ‐- __ .-‐   私に最も重要なのは、
    /::::/‐7:::::://:::;イ:::::l::/ l:://::://:/   ヘ:::ト::::ヾ.、:::ヾ__:::::l::::l::::}   ヽ  ヽヽ::::::::
    |:/|::::::/:::/::://::l::::::l/`l7ァ:メ/_/    ヘ:l >、ャ\:l lヽ::|:::l::::l     ト、 l l::::::::    あなたがデンマークを公正に扱い、
     l::::::::l::/:::::::::{'::::::::l::::::::::レイテ=ゞ    イテテ==ォ、l:::}'::::|:::l     l::} l l:::::::
      l::::::::l/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::lゝ、込z_以     込z以 ム/:::::l::::ハ:|      l'.  l l:::::    プロイセン軍のデンマーク進入の際に与えた
    l:::::::_ -‐ ´ ̄ ̄ \:::::ト、               /イ::::l::/ヽ|      l  l l::::
   //               \\ゝ、_   i        ,/:::::l/lヽ ヽ       /   l l:::     公的な約束を守るであろうという確信だったのです』
  /  r‐-、             ヽ::\   r_-‐_ヽ    イ/:::::::/ / /   /  /    〉〉
∠ -‐  ̄ ̄ ̄` ー一      ヽ:::::\  `ー‐‐'  /イ/イ::::/ / /i  /      / /
      _ ---- _        l \:::ヾ 、 _ < ‐/| //_/._/ }/     _//>' }             ――ブキャナンがやる夫に言った言葉
-――  ̄_ -―-、__::::ヽ       l  lヽ::ヽ::::: ̄/ /:::::::ヾ´r‐_´_/__  r―_///
―  ̄ ̄        ヽ:::\    l l ヾ`:::::::__>‐` ´ヽ:::\r――-、 Y / __///
               ヽ::ヽ    l ー-、ヽ::l_  __ く::::::::::\   ヽヽ≦彡´/´
                ヽ:::ヽ      //l:::: ̄ヽヽヽ:::::::::::::\   ヽヽ  ̄





716 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:24:13.41 ID:1kMOl36Uo

ブキャナンはやる夫の目的がシュレスヴィヒ・ホルシュタインの併合だと見抜いてはいたが、
国際関係を重視すると度々公言するこの男が、
そう易々と公式の場で約束したことを破るとは思わなかったのだ。


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
                                        ___
                                         ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
                                      /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l
                                      i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
                                      レ'VllV ●   ●从:::イ \::::::::::::|
                                       ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
                                    /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_)  リ:l::i/⌒i |:::::::::|
                                    \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
                                     /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l
                                     `ヽく..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|





718 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:25:36.97 ID:1kMOl36Uo

デンマークに宣戦した時の言葉――
『プロイセンはロンドン条約を守るために、デンマークと戦う』という約束を守るだろうと思っていたのだ。


          ____
       //  \\
      / ( ●) (●)\
    /  ::::::⌒ 、_! ⌒:::\
    |      'ー三-'    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
                                        ___
                                         ´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
                                      /://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l
                                      i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
                                      レ'VllV ● ::::: ●从:::イ \::::::::::::|
                                       ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
                                    /⌒ヽ__ |::ヘ   ⌒   リ:l::i/⌒i |:::::::::|
                                    \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
                                     /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l
                                     `ヽく..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|





721 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:26:58.92 ID:IobAwOPUo

いい顔しやがって





722 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:27:17.46 ID:1kMOl36Uo

しかし、ブキャナンは気付いたのだ。
この時点では、誰も気付いていなかったこと。

即ち――


  /  _ ┬  ̄ ` ー--------ィ ':::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、::::\
/ -‐´   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::: /:::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
 ̄      /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::/:::::::::::::/ヽ/:::::://;:::::::::::::::::::::::\:::::::::ヽヽ::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::/   {:::::::::/l::::::::::::::/::/ ><イ´ィ':::/::/:::::::::::::::::l:::::l::::::l ヽ:ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::/    l:::::i' / |:::::::::::::f「ラ ̄ふミv'_,ィ'::::/}:::::::::::::ヽ:::l:::::l::::::l  ヽ:::l
     /:::::::::::::::::::::::::/        l::::| { /l:::::::::| | ム_ /ハ〉>:/ /::::/::::::/::}:::}:::::l:::::::l   !|
     l::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ` - 、 l::::>/::::ヽ::::lリ ` ーく   ̄ __ ナ::7::::/:/:/::::::::l:::::::}   |
     l::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄` > / レ'/:::::::/\!           ,イタ)/:::;ィ:::::;イ://:::::::::|:::::l
` ー ⊥::::::::::::::::/l      l  / / .|!|::::l!|              マ//イ::/:::ィ:///::::::::/|:::::l   (道徳心とか公共の利益、
      ヽ:::::::::::/l      l  K \  |::::l !     -‐ ヽ ´   /::::レ//::'::;イ:::::::/ l::::/
       ヽ_⊥l     l  l \ \l::|      {   /  /:::::::|  /:::/ l::::::/ l::/       国民のためといった考えが
       ヽ   \    l  l   \ !\  >、   ̄ ....::7´:::::::イ::| //  //  ´
ヽ、      |        \ \    > ,^>、 ` <::::/7:::/::|/ ´   ´           この男には無い!
 、`      l          \ ヽ / //     \ \//::::::/
   `ヽ\   ヽ      __|  X ` く/l__    \\:::::::::::|                 己の目的のためなら手段を選ばない!)
    ヽ ヽ    \ < ̄___/  | ii ゝ !_     \\::::::|
     ヽ ヽ    ヽ \ \   l l´ l`i   }       / /::::/
      ヽ ヽ    |  \ \  l l l l  /―- _/ ∠ --、
        ヽヽ   |    \ \ l l l l ∧ヽ`ー '´    \





725 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:29:02.36 ID:1kMOl36Uo

             /:.:.:ァ:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽく      /
           /:.:.,〃:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ―――く_
          /:././:.:.:./:.:./:/:.:.:.:.:.:.:/:./:.:|:.:./:|:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:ヽ:',      `ヽ
            〃/ /:.:.:./:.:./:.,':.:.:.:.|:.:.:|:.:|:.:.|:./ |:ヽ:.|:.:.',:.:.:.',:.:.:.:i:}ヽ、     ヽ
         /// ./:.:.:/|:.:.:i:.:i:.|:.:.:|:.:.:|:.:|、:,'|:|  ',:ヽヽ:._|__:.i:.:.:.:||:.、`:.:‐-- ___ ヽ
      /. / /|:.:.:,':.|:.:.:.|:.|:|:.|┼、7≦冬廾 廾,ニ冬|:.:|:.:.:.,' ∨:.:.:.:.:.:.:.:∧`ヽ ヽ       (故に当然だけど、
    /  __//:/|:.:.i:.:|:.:.:.|:.:||:.ヽヽr行::::j`ヽ.  ´{::::::う.刈:.:./  ∨ヽ:.:.:.:.:.:∧ `ヽヽ
   /-‐‐´  /:./:.:|:.:.|/:|:.:.:|',:.|ヽ:.ヽ` 込シ .     込シ,´:.:./.7   ∨:.ヽ:.:.:.:.:∧   ヽ      この先、どんな約束をしても
        /:./:.:.:.:.',:|/∧|',:.:.:.|ヽヽ_      ,    .//|´.    ∨:.:.ヽ:.:.:.:.∧
       /:./:.:.:.:.:.:/||/. ',:| ヽ:.|:.∧.     _    ̄∧:.:|_____∨:.:.:.:\:.:.:∧        それを破るために、どんな手だって使う!
       /:./:.:.:./:.:/|  _> ニニ、':,\       /|:.:.:.||――, / ∨:.ヽ:.:.:ヽ:.:∧
       /:./:./:.:.:./:/  .ヽ ´     | .|',|-≧ 、 _ ,イ7_.//:./    //、_ ∨:.:ヽ:.:.:.ヽ:∧      これは、そういう男だ!)
.      /:/:/:.:.:.:/:./ .     |     .| |、`::ヽニ、T´´l、///    //  .`ヽ、:.:.ヽ:.:.:ヽ∧
     //:.:.:.:.:.:.:./:/‐  ̄ ` ‐`、_  .| |ヽ::::::::::|_t-┐|/ |   //     ` ‐‐= 、:.:ヽ∧
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.://       `ヽ ` ‐ Lヽ_::::ヽ-tヒ::|_ |_´,<´__  r===´ ´.|、:.:.∧
    /:.:.:.:.:.:.:.:.//          ヽ、  ` ‐-`_ヽ、、ヽ、`::|ニニ´--ヽ |.|       |ヽ:.:.:.∧
.   /:.:.:.:.:.:.:.:./    , --- 、     `ヽ、.    | .| ヽ ヽ:::ヽ、   .ヽヽ.|.|       .|:.:.ヽ:.:.:∧
  /:.:.:.:.:.:.:.:/       / / ̄ ヽ.ヽ       `ヽ .   | .|、 ヽヽ::::::ヽ、  ヽ|.,'     .|:.:.:.:.ヽ:.:∧




       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    言いたいことは言い終わりましたか?
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     く    では、お帰りはあちらですお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/





730 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:30:39.05 ID:1kMOl36Uo

                                              ..................................
                                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .______________               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |            :::::::::::::::                       :::::::::::::::
.   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|          :::::::::::::::     この男は危険だ!           :::::::::::::::
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|         :::::::::::::::                               :::::::::::::::
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|          :::::::::::::::     早くなんとかしないと……       :::::::::::::::
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|            :::::::::::::::                        :::::::::::::::
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|                       ...................................
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|  , '⌒ヽ
.   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::| ー   l
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |  ヽ、_ ノ パタン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                                   __
                                 /..::::::::::::::..\
                               /..:::::::::::::::::::::::::.\
                              /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                              | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                             ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
                             ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ





732 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:32:15.07 ID:1kMOl36Uo

                                 ____
                               /  ...::::::..\
                              ‐   ─ ...::::::::::.\
                 コイデル――     (  ( ●) ...::::::::::.\
                             (人__)    ...:::::::::::::: |
                              `⌒´   ....:::::::::::::::/
                              `l      ...::::::::::\
                               l       ...:::::::::: \




        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、      ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',   ク゛/
´ //// ',       ィメ>'  /          はい
/イ /_/  ゝ,    ー==- /
,/ '/ /    \    ゛ ̄  イ
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィ `
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄i 
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽヽ、_ ,,
       l  \    ヽ /, \    `'ー
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;   `'ー-、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',   ヽ,     \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、          '、
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:

   ロベルト・フォン・コイデル





733 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:33:32.19 ID:1kMOl36Uo

          ______
        /         \
       /  :::::::::::::::::::::::::::::  \
     /  ::::::::::::::,::::::::::、,,.-='、'、::::\        アンドリュー・ブキャナン。
    / :::`┬;;;:::┬′:::::::::゙.゙、;;;;::',ノ:::: \
  / ::::::::"⌒゙''''''´":::::::::::::::`''''''"⌒::::::  \     薄々と分かっていたけど有能だお、有能過ぎるお。
  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |     これ以上、ベルリンにあいつを置くのは危険だお。
  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /




     /           /^´´"|   |  | ヽ
    /      /  ∠     |   |  ト、..  \
    /::..    ∠.イ:::/ ̄ ̄`==|   |::::::ハ:::::\\\
   〈:::::r‐-、  .::/|/< ̄(:_リ"ヽ}/|::::||/=}:::::::ヽN\|
   〈:::{ r> l.:::/ l         / |::/1t:ハノ::::::::ハ| | |
    |::ハ ヽ |:/           l∧ ` |::::/l/ |
    |:::::`ー::::r             -/ ///     ブキャナンですが、
   」::::::::::::::/ト       、____  /
   ∧:::::::/ キ、          ̄ ̄´ /         ウチの王太子妃と仲が悪いそうですよ。
─‐N V|/   :::´X、        イ
::::::::::::〉/      :::::::::::"'-x...,,,_,_,_,_,_/`
:::::::::zへ    | :::::::::::::::::::/ ̄´
:::/   \   |  :::::::ノ:::く





738 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:35:05.11 ID:1kMOl36Uo

,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|
   /´     .ヽ ヽ-' ',        よし、じゃあその方向で頼むお。
   ヽ       ',`¨´ ',
    l  ̄ ヽ .__丿     l      調整は任せるお、コイデル。
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

/  /:.:.:.:.:./:./:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:./|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:}:.:.:.:.',:.:.:.:.',:.:.',//:.:}:∨ ヽ
    i:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:,:.:.i:.:.:.:i:./ !:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.i:.:.:.:.:}:.:.:.:.}:.:.}/:.:./||:.∨  \
  __|:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.|:.:.:.:.〃:.|:.:.:. |:,'  ',:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:|:.:/,' |:.:.:.ヽ   ヽ
//:.:!:.:.:.||:.| |:.:.:.:.{ !:.:|:.:.:.!:.:.:.,' |:.:.|:.:.:.|:.i  ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.: |:.:.|__:.|:.:.:.:.:|: |/:/ |:.:.:.:.:.\
/:.:.:.',:.:{ |:| !:.:.:.:i {:.|:.!:.:.',--i、|_| |:.:.| リ    \:.:.:.:.\斗 ‐:´!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.|_/  |:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:',:|:.:|:.:.:',:.:.:.{ ',|:.',:.:.ヽ:.| ,≠≦ム        ,才芋冬廴/:.:.:./:.:.:.:./:/ ヽ.  |:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:./ ∨:.i  |:.:.∨:.ヾ《.ら::::::::|        .ト′::::::} 》:.: /:.:.:.: //}  }   |:.:.:.:.:.:.:.   ┌──────────────────────┐
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ∨| |:.:.:.:∨:.',  辷zシ         辷zzシ /:.//:.:./ }  /     !:.:.:.:.:.:     │                                      │
:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ヽ |:.:.:.:./|:.、:ヽ               〃  //:.:.:,' /      |:.:.:.:.:.:. ..  │   数ヵ月後――                         |
:.:.:.:.:.:.:.:./   // |:.:.:.,' {:.:\\     ,          /  /:.:.:.:.:.//       |:.:.:.:.:.    │                                │
:.:.:.:.:.:.:.,'   //   |:.: i  |:.:. 人\     ` _        /:.:.:.:.:/-- __     |:.:.:.:.:..    │  ブキャナンはベルリン駐在大使を更迭された。  │
:.:.:.:.:.:.:.|   //.   |:.:{  !:.:.:. !_ヘ、    ヽ--'         /:.:.:.r----------≠_.|:.:.:.:. ....  │                                │
:.:.:.:.:.:. |   〃.   |:.:| r=┐ヽ.  ヘ、           イ:.:.:.:.!: : : : : : : : : : : : : : /:.:.:.    │  この一件では、王太子妃ヴィクトリアと         .│
:.:.:.:.:.:.:| /     |:. | |_: |:.:.:\    ヘ、     イ /:.: : /: : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |:.:.:.:.     │                                │
:.:.:.:.:.:.:| /      !:.| |  | |\:.:. ',   r--≧≦--- ./:.:.:.://: : :/          |:.:.:.:.     │  やる夫が裏で手を組んでいたらしい。        │
:.:.:.:.:./ リ       |:.| |  |: |  `ヽ  .|-┐|   _--/:.:.//: : :/             |:.:.:.:.     │                                │
:.:.:.:/ .           リ . |  |: |      | | |  |  //:::/: : :/           |:.:.:.:.: ...... └──────────────────────┘

     ブキャナン サンクトペテルブルク駐在イギリス大使に栄転





740 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:35:48.23 ID:atUIFdjRo

この饅頭、やたら黒いぞ





741 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:36:50.02 ID:1kMOl36Uo

【解説席】


      |    V      _______ ___   | |
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.      あれ、王太子妃とやる夫は
      |      | |` 弋z沙       ` ´  |  |
      |      |  ヽ  ´´      '      :.|  !     仲が悪くなかたっけ?
      |      ト!   !                 人:.|  ヽ
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ




          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ     やる夫は自分の目的のためなら、
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |      相手が仇敵だろうと手を組む男であることが
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |      この一幕で証明されたわけですよ。
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |





743 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:38:36.22 ID:1kMOl36Uo

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、
     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|     こうした出来事の後、
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r´ ┃    ┃r‐l‐'''´      6月25日にロンドン会議が閉幕。
  ,' `ヽ、γ| ̄ | |  ┃    ┃l |
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .|         ', |           29日にアルゼン島上陸、デンマーク軍が蹴散らされます。
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |    ー一_,ノ |
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |        そして7月12日、デンマークが和睦を申し込んで戦闘終結、と。
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |




          /       /              }  〉
.         ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
       │      /                   |  |
        |       /                 | │
        |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
       ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
       /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|
.      /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
     /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |     2月に戦端が開かれたわけだから、
.     /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
    /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│    終結まで5ヶ月もかかったわけなんだよ。
.   /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
  {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
  /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
. /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /





744 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:40:08.78 ID:1kMOl36Uo

        ,.-,=ニ_´,.-'´`ヽ,-'ヽ、_,..、
     ,-´/   `           ヽ
    / /     /   ,、  ,、 l    ヽ
   /  /  /  /   / `´ l  l   ハ
  l   /   |  |   |_,    リ  |    |
  |__/   |   | '''''''T´   `メ、_ |    |     第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争。
  〈、、 リ   └r‐'──'    '└-ハ__  _|
  〈 `ヾT¬' | ======    ==== | _ニ,」        その複雑さは後の普墺、普仏戦争の比ではありませんでした。
  |`ヽ l´|   |           |´l |
.  |  ∧.|   |  γ'''¬‐-、    ', l|       当然ながらその戦後処理も複雑になるわけです。
  |  /   l   |  ',    ノ    ノ .l|
 | /   |    |'、‐-゙、.__, ィ、. -‐イ  l|
. | /    l    | `ヽ   ノ ハ  |   リ|
.|/   |   ヘ  l   `   , ', |  リ |
l'   |  |/ \ l        l ',l  ノ l|                                    【解説終了】
'    |  /   /`       l  l'´   l|





745 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:41:33.45 ID:1kMOl36Uo

【イギリス・ロンドン】
                                       i
                                       |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 くV>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/     U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/
  ゙゙   ;:'  . ::     :  ..  ;::  ... . .'''     ,:':; .//i|/
::::... . . ....:: ..::   ... ;; :: :.... ,     ""   ,;.:; //i|/
     ,;:;;::::; .;.  .'' . ;;:. :...,,:;; .:''         ;'::.//i|/
     ;:  ;:     ;:   ;:              //i|/
     '   '      '   '           //i|/





746 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:43:08.27 ID:1kMOl36Uo

-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |      |  デンマークは継戦の意思をなくしたようです。
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄    ヽ____________________乂_
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll               |  そうですか、ようやっと終わりですか。
                            :.:.:.:....Ll                  ヽ_________________乂_





747 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:44:41.17 ID:1kMOl36Uo

             /   / |ヽ|       /              `ー、
          /   /|: | |!  \   /                   l
         / , イ:| :::|:     _込_/ ./    /              l
      ∠ -イ::/|::|:.:.:l:.|    /,. -y' /   / /   / / /      l
      .:.:.:.:.:.l:::l:.|::|i!、:.:.ヘ  :/   ::| /   / .∠ィ彡イ 、ィ/       |
     .:.:.:.:.:.:/:/:.:|::|!:lヘ:.:.:ヘ:.:.|  ( l/l  /| /ー=圷、 ー- ミ|   /     !
    :: .:.:.:.:/:/:.: |::|l::|∧:.:.:.:圦 ゙ー' l |   | l/    | 心、ノ.|   /   / !
    ' .:.:.:.:|:::{ : :|::|.l::|__,ゝイ   `ゝ ∧ | l!    V少'"` |  / /./ /| /
      :.:.:.:.:ヾヽ/|::|.|::| /^l|      ∧ |.           {. |ノィ / レ
゙、    :.:.:.|:.:.:∨ |:」.|::|,イ! l!       ヽ!          {ヽ|  レ'
 | l   :.:/|:.: /::/:.:/三三}=┐   、    `          弋`
 | |  ::/ .!:./::/レ'^寸三三三==┐ ヽ        _    , -‐'´    長かった。
./ ,/! ::/  レ':/,イ三ヽ`ヾミ三三三==┐>、      `/
/ | !   /::/三三三=ヽ、`ー 、三三==ァ ヽ    /          けれど、これで静かになりますね。
   ∨ ./:::/三三三三三ニヽ、 `ヾミシ"     `¨
    /::::/三三三三三三三ニヽ、ノ
   └―/三三三三三三三三三ニ}

                 大英帝国 ヴィクトリア女王




               /: :レ‐: '' :_ ∠ ___
          _{: :/: : : :´ : : : : : : <
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         /: :/:. : :.| : : : : : : : : : :、 : : <⌒
     ∠: -ァ: : : : : :∧: : : : : : : : : : :\ : : \
       /: :/: : : :/: ∧:. : :.|: :l :、 : :.| : V :x- ゝ
        |: / : : : r≧<ヽ : |>≦V:.|_: :「 ̄
        |∧: : :|: { Vzリ \{ Vzソ |: | }: |      はい、ついでにパーマストンも終わりです。
          ヽ: :|:∧   ' _    |/イ: /
          ∨ハ: > 、   _ .イ:/ V       これで内閣も静かになるでしょう。
            _ >‐{_` ´ ト、′
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

           グランヴィル卿





748 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:46:08.13 ID:1kMOl36Uo

パーマストンは7月初頭、不信任に問われ審判の時を待っていた。


             ノ!
            , ゝi'´ ̄ ̄` ヽ'"´` 、
             / ,  , -    _  ヽ   ヽ
         / /,'l {   `ヽ 、 ヽ  }  l
         / イ{ ト、|゙、 .| {.,i、) .}l .} ミ》   |
         レ!小l◯ ヽトi`◯ | .i彡!!゙;  |
          ヽ|l⊃     ⊂|ノイノ"|  |
        /⌒ヽ__|ヘ   ̄ ̄  | lノ⌒i  |
      \ /  | イ>,、 __, イ| l_ /  |
         く  N  `l l l. レ レl  / | ノ
         \/::::::` = O = ´ヽ/
────────────────────────────────────────────
ll|   //
ll|」ヽl /‐ ー-‐ 7__
ll| -、  ノl__  く
ll| ヘ∨A  `\ ヽ
ll|―‐`'- .ヽ    `ー゙ァ
ll|       `ヽ   ヾ
ll|:       ',   ',
ll|:   ハ__ハ   ',    i
ll|  l l/ lヽ  :i.   |
ll|:  オ=‐-!、  ,!  r、!
ll|、 l、__ツ/ ,.イ  !        好き勝手やり過ぎるから、
ll|_\l  ∠ィ´   /
ll|ニT_チ´  , ハ /       こうなるんだよ。
ll| ::::_ヾ  /!/ l/
rうー、::λ′
Y゙:::::::ヾ::!
lヽ::::::::::!:|
ll|: \;_;:ノ





752 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:49:57.16 ID:Nc4hZFrZo

パーストマンも終わりか





755 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2011/06/05(日) 18:51:26.17 ID:Sg7Z5HJK0

首相とはいえ独断が過ぎたからな





751 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:49:54.64 ID:1cXysxfao

あそこまで強引な行動を取ると、長期的には誰にも信用してもらえなくなる





749 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:47:48.00 ID:1kMOl36Uo

     、    `ヾ.、        ト、
     ヽー-.... _\`:ー-.... _ヽ\   ト.
   ト..__  \::::::::::::::: ̄ ̄\:::::::ヾ::::`ヽ .}ハ
   ∨::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ::::::}/::::}
    \__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'::/
   ,ィ≦::::::_::::::::::::/ ̄`:::::::::::::::¬::::´ ̄`:.
 ∠ - ァ::´::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::} ̄i:::::::::ヘ
   /:::::::::::::::::::/::/:::::::::;イ::::/:::::::::/::::::::l:::::ハ::ヘ
  /::; ィ:::::::::::::::/;イ::::::/:::/ l:::/::::::;イハ::|:::::::!::::::ト、:::\     正式な和平締結はもう少し先でしょうが、
. / ´ /;ィ:::::::::::〃/-:ァ'=/=/x'l::::://ム」:|:::::::|::::::ヽ`ー-ヽ
   /' /::::::::::_{' i:::;イ;ィテ..ミ、}:::/.〃z!、|`::|:!:::ト;:::|          これでシュレスヴィヒ・ホルシュタインは独立!
   .厶イ::::{`ヽlイハい::::::ハl:/ /'.んハ}l:::::i!:::! Ⅵ
     ムィ\ {从 Vzン /'   lzソ .ハ:/}::::! .}:|        晴れてアウグステンブルク大公の誕生ですね。
     ≠トイ::バ        ,  /::}ハ:::リ |'
    /ヽ \'\\    f ア  ,イ/' }:/
    /\::\ `<≧>.、 `´. < }'  |'
  /  .∨∧   `ヾく`ニ´_  /〉




     { /   /  /                    \
     ノ/    / /./                      ヽ
     /     /://                   i         :.
.  / イ   .{/: :/       /       |  i     l |
. / ´  | .}  . : : ': .      /1  /',      |  |     l |
      |:/ : : : :|:i: .  / / /__| ./   l   /} ハ 八 }、  ハ|
      / /: : : ∧|: : . {./l:/  |/‐ ̄| / j 仁/¨ ∨|/
.     / .' :,/.://小:、: . |{ ∧茫歹¨` |/ イ茫歹/丿//     ええ。
    / :{〃:///八`\:{    ̄ ̄     i   ̄ ̄ / //
.   厶イ|:{|:////: /ヘ_ト\        }     /イ/       結果的にデンマークを見捨てることになりましたが、
       |:|////: ////j/}:、              /
       レ\'/、////} }(| :\    - ―    /         彼らの場合は、まぁ自業自得でしょう。
        }:>- '///::ヾ : : `: .         ィ、
        /∨/}'//:::::::::\ 、_ >: -<:::::::::ヽ
          У'/:::::::::::::::::`ー‐:.ヽ//::}::::::::::::::::.
.          //::::-:::、:::::::::::::::::::::::} }/:::::::::::::::::;:::::





750 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:49:16.20 ID:1kMOl36Uo

ヴィクトリアは第一次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争の頃から、
公国の統治者はアウグステンブルクの方がデンマークよりも正当だと考えていた。
そのため、やる夫がロンドン条約を事実上破壊しても黙認したのだった。


                                               __    __ / ̄ ̄ ̄ ̄
                                              \ ヽ/ ∠_/
     ノ L___                                 <⌒\ /ヘ│
    ⌒ \ / \    \ヽ               .        -=ニ¨ 匸>=<二\|  か   こ
   / (○) (○)\    \ \ヽ                     >'"´ ̄ ̄`\ \|  っ   う
  /    (__人__)   \   ヽ ヽ \           .       /          ヽ│  た  い
  |       |::::::|     |    i l  ヽ                  /,  / /_|   \__ヽ リ|  ら   う
  \       l;;;;;;l    /    i l  l i                ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! }│  え  人
   /     `ー'   ヽ      l i  | l               ノ八  {卞寸\l卞T寸|厶|  え  は
  (___)     / /    ,,-----、                    \|代リ  弋Jリノr'│  ね   見
          / /    |;::::  ::::|                       人''  、   '' ィT´|  ん  ん
        ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /', ', ¨                ` ァ┬=≦:ノj ∨!
           ̄  ヽ∴。|;::::',ヾ,::::| /。・,/∴                 〈xく矢¨¨ヽ|__八
              -:'ヾ|!|!!,i,,!ii,!l,・∵,・、 ドゴッ!             /Y ̄ ̄Y´|   \____
               【ロンドン条約】               .      ,′}  ...::::| |
              ,/ヾ、,ー、_、ー、_、ー,/ヽ、                  / ノ   ::| │
              ゙;ー'、;'ー、;ー'、、;ー,'、、;;'             .      //  .::::::::| │





754 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:51:11.81 ID:1kMOl36Uo

ロンドン条約ではシュレスヴィヒ・ホルシュタインは不可分であり、その大公位はデンマークが持つとされていた。
これでは宗主権をデンマークが持っていることとなり、本当の独立とは程遠いとヴィクトリアは考え、
プロイセンを退かせようとしたパーマストンを邪魔したのだった。


  /  /. : : /:/:: : : :.:|: : :    /  ,//_. :ィ´ :、\./  /. :/           /
 .:  /. : : /:/i: : : : : | : :   /.イ/:/:<: .    \′ /  .:′         /:/  /
. { /. : : :.{/: |: : : : /|: : :  /: : :l    {rx:丶、   | .ヘ  :′      /  / : /  /ヘ
/ . : /: : / ィ1: : : .' :|:. : . ′  、   ニ=ヘ:::::\. |/:`ヽ′    /   / : : /  /: : !
 /:/: :/:.:.::| : : ハ八: : :/: :    \  \ `ークヘ、レ : : :|:      /    /   / . ′ |
:/: :/: /:.:.:.:.:.::∨: {: ヽハ: :{: :      `    ̄   ヾ:、: : |    /:′ /  //    |
: : /:./:.:.:.:.:.:.:::::∨|; : :ハ: |: :        ` ー-         |     / i  /―./: .__    :|  /
ィ/ :〈:::.:.:.:.:.:.::/ヘ|ヽ._l:ハ|: :                      |   / :| / : /ー-: . ¨. ‐:|  /:1
. !: : :|:::::::.:.:/: : : : /::::|: : : : :                    !  /   :| ′        `  :} /:`|
/: : 八:::::::::{ : : /:::::::l: : : : :                . l /   :|′ア^ : : . ._     // : j       国内的にはロンドン会議が失敗しても
: : :/: :∨:::::|:/:::::::::::::,: : : : :               /  ∨            {::::::>x、._  :/./
: : {: : : ∨/::::::::::::::::::::,: : : : .                ..:′        \  ャく::::::::::ィミメ、{/       それはパーマストンの責任となる。
/|: : : /:::::::::::::::::::::/:, : : : .              .:/:                `: ._ ` =ニ:=イ /
  |: /:::::::::::::::::::::::/: : : :, : : : .    :.      /::                   ` : .__ /  . :   現に彼は今や崖っぷち。
 /:.:.:.:::::::::::::::::/: : ___∧: : : : .    ` ._                           /. . . : /
/:.:.:.:.:.::::::::::::::/: : : /:〃ハ: : : : .        `  、                       /: : : ; イ: : :    正しく一石二鳥。
:.:.:.:.:.:.:::::::::::/:\: ///: : :∧: : : : .           丶、               /:>ア´: : :/
:.:.:.:.:.:.::::::::/: : : У::/〈: : : : : :.、 : : : .            : .、__           / ´ /: : ://





756 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:53:03.71 ID:1kMOl36Uo

                                    /:::::::::/:::::::::;r‐::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ、::ヽ
                                  .∠ ― イ::::::::::::/:::::::::∨:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::∧` ヽ
                                       /:::;/:::::/::::::::::|:::∨::::::::l:::::{::::::::\::::::::::::::::::∨::::::::::::::∧
                                      ./::〃:::::::i:::::::::::i!::::|∨::::::l:::::ヽ:::ト;::::\::::::ヽ__:∨::::::::::::::::',
                                     /::/ i::::::::::!::|:::::::ハ:::|. ∨::::ト;:::::ト、i >::七、´:ト;::::∨:::::::::i\}
        それにしても、パーマストンが何故         !:/ |::::::::::|十ー:|-V、__∨:::i \≦斗干丐i:>!:ト;::::マヽト、!
                                     |'  !::::::::i!:ハ:::::くハテミ ∨{ .ム' い::::ハ}/ ハ!∧:::V::|
        プロイセンの行動をあそこまで妨害したのか   |   !:::::::|i|::::∨:|い:::ハ  `\   マzzノ  l::/ .〉、{ヾ
                                        ∨::|ヘ::::::Ⅵハ. マン           }イ<:ヽヽ
        ボクには理解できません。                 ∨! ∨ハ|ハ   '            / |:::::ト、! }
                                           ヾ.  ヽ!  ゝ    ‐―    / ,.|/,リ
        神経過敏ですよ、あれは。                          `   __  ィ  ,..イ::∨
                                                       ハ ̄´::::::::::::::\
                                                      /r┴─¬::::::::::::::`::..、




  ー´7 .:/ .: / :        ; :.:.  |    :      ヽ   ヽ    ヽ \ {
    ′:// .: i /:      ://:|:  :|    |:.  ヽ:.   |:.:.. :. :l       i  ヽ. 、
   i /:/: .:. |:l:.:  :   ://:/}: .:.l!    l:.   :ト:.  :|:.:.:.:..ヽ:i       l ヽ: ト、\
   |./|:l!:. .:.:.:.|:|:.:  :   .:!':/_/:..:./__V   :l、:. :| _l:. .:l_ヽ:.:.:.:|:|     : |  V | ` ー
   lハハ:. :.:.:.:|:|:.:.  :.: .:|/'7:.∠二.、ヽ  :{ヽ:..:l´.]:. :/_ ̄ヽ:.}:|    :} |  }: !
        V:.:.:.:|ハ:.:.. :.:. :.|_/_´____ ヽ .∨\く }:/___ ∨   .:/:リ  ,リ}.|
        ヽ:.:.:ト:.ヽ:...:.:.:.小{¨{[:r::ィ.示`  \:.{  ´不_r::ィi丁フ.′  :/: / //ノ′
        }:.:.ハ:.ト、:.:.:.:.{ ` く辷.ル    \. ヽく辷ツイ/   ./: / /       もう結構な歳だから、耄碌したのでしょう?
       /:./:小:ト、\:.:ヽ                 /   /:/: /
       ノイ{|:.:.|:.:|:.:`ヽミ‐\        |       /- ブ:.イ:.:.l{ {        老人はこれだから困る。
          从!:.:ト、:.:.:.:.:.:∧  r=、、    ′     ,,.‐, ‐ 7:|:.:.|:.:.:小、
         ヽヽ{ ヽl:.:.:.l::/ト、 ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /  イ:::|:.:ハ:.:八
            }:./l::i:.:!::|\.}  |    ̄    i  { .イ::||:.::|/ j/
           ノ ヘl::|l:.l:::|::ト:.|  |          |  |lレ|::レ!:::|
                 |::|{`!::|::|:}:|  |>、 _,..、イ|  !|イ|::| !:::|
             |::ハ|::l!::l_}|  |{ __∨:.:.:l _}_j  {/::|::| |:::|
             |:{ .j斗く:リ /   ヽ--/  \ V`<:.:ノ
            _...斗:.´:.:.:.:.:./ ´_.. -―〈__:〉ー- 、  〉.:.:.:.:`丶、
       ,.. ‐.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   _.. --{:.{, -- 、   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、





759 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:54:36.12 ID:1kMOl36Uo

  |┃   
ガラッ
  |┃ 三        / ̄ ̄ ̄ \  
ハァ…
  |┃         /  ::/:::\::  \
  |┃       /  .く●>::::::く●>  \
  |┃ 三     |  ///(__人__)///  |
  |┃  
ハァ… \    ` ⌒´    ,/
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.       
┌───────────────────────────┐
  |┃ 三   /                 \    
│  余談だが、この時にパーマストンの味方をしなかったことを  │
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ    
│                                          │
゙⊂二、,ノ──-‐'´|   ゚      ゚  .| l"  |    
│  二人は後悔し続けたという。                       │
  |┠ '        |    ■■     l/'⌒ヾ    
└───────────────────────────┘
  |┃三.       |    ■■     |ヾ___ソ
  |┃        /.  \ ■■/   l

      ヴェルサイユ宮殿 鏡の間にて
         (1871年 1月18日)





765 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:57:44.10 ID:0oe24hcco

何してんのw





762 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:56:10.49 ID:1kMOl36Uo

そして、不信任動議の結果は――


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|      女王陛下、速報です!
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |      賛成295 反対313で
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     不信任動議が議会で否決されました!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

    書記官 いく夫




        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二zく_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<.       ━━┓┃┃
  <之′Y´/        \      ┃   ━━━━━━━━
    >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i       ┃                   ┃┃┃
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l                            ┛
   ′J゙i, ゙i ゙i ( ◎) (◎)| ハ|
      ゙i|゙i'(1    _/  |
      ゙iTィ.,_  ゝ'゚   ≦ 三 ゚。 ゚
       │「ィ:。≧     三 ==-
       └l´::::-ァ,       ≧=- 。
        |::::|´ イレ,、     >三  。゚ ・ ゚





764 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:57:23.26 ID:9YiotYdio

この状況でも否決されるのか!





763 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 18:56:38.67 ID:atUIFdjRo

パーマストン、マジ強え





767 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:58:04.73 ID:1kMOl36Uo

敗色濃厚だったパーマストンだったが、僅差で勝利したのだった。
パーマストンは結果を知ると別室で待っていた妻の元に駆けつけ、
抱きしめながら結果報告を行ったらしい。

                                              ノ!
                                             , ゝi'´ ̄ ̄` ヽ'"´` 、
                                              / ,  , -    _  ヽ   ヽ
                                          / /,'l {   `ヽ 、 ヽ  }  l
                                          / イ{ ト、|゙、 .| {.,i、) .}l .} ミ》   |
                                          レ!小l● ヽトi`● | .i彡!!゙;  |
                                           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂.|ノイノ"|  |
                        勝ったどーーー!     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   | lノ⌒i  |
                                       \ /  | イ>,、 __, イ| l_ /  |
                                          く  N  `l l l. レ レl  / | ノ
                                          \/::::::` = O = ´ヽ/
             -――‐-
         ,  ´         ` 、
       / /      /       \
      / ./ ./    / ハ    }  、  ヽ
      .′/z/=7T¨ /i | .}  /   l   ',
     .′.{ | / .| ./ .N, l /.ハ 「ヾ,イ、i   |
      i   ∨∨ ̄:Vヽ/ lイ/ }ハ / lヾミ. i l
      |  .|:::::::::::::::::::::}    オテ.ミ,リ.  | l
      | i  |>、__:::ノ i   └<ン.》.  | |
      ! |  |              """" ,!  | |
     i .!  !     r―‐-.、     /.|  リ !
      l  l  |\   ゝ._.ノ    ,イ´リ / .!    おめでとう!
     !  l  l  >ェ ..__ < .| / /  .!
    ,イ―.|  |:T=Y´__ニハニニヽ_  ./ /   |
    /f  .|  |.:∨く:::>‐ュ:::::::>∨.:./ /ァ_ .|
  / |   リ i.:.:.∨/ く/,ニミヽ∨.:.:.{ .i/   .}.l
 ./  .|  /イイ.:.:.:.:.:{ 〈_rヽ  }.:.:.:.:ハ {   リ ハ
 ′ .|   ヘ |.:.:.:.:.:.l  V'J ./.:.::./ ヾ  /  ハ
/  〈i!   ハ!.:.:.:.rくヽ .|  />i.:/    イ    ヘ
{   `!    i.:.:.:| `ー个ー‐´ l.:{       |    ハ

     パーマストンの妻 エミリー





769 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 18:59:33.53 ID:1kMOl36Uo

その現場を目撃したディズレーリはこう述べている。


: . : . : . : . : .l l : .,ィ===ミ、 \ \: .\ \/,斗==ミ、l: . :| l\: . |、: . : . |、: . |: . :ヽ
: . : . : . : . : .|/ '´ , === 、\ ヽ  \: ヽ. /∨´, === 、 \:.| |: . \!∧: . :.| ヽ:.|、: . : ',
: . : . : . : . : / /  /  ....  ',      \ ヽ  /  ..... ',  〉> /: . : . レ: |\: !  ',l ヽ: . :|
',: . : . : . : . \{.  !  ::::::r ┤            !  ::::: r┤〃 .,: . : . : . : .:!: ∧!    \j
. ,: . : . : . : . : .\ ヽ .._ フ ,          ヽ ._ フ,   ハ: . : . : . : |:∧
  ,: . : . : . : . : . :\‐- 一 '           `ー- ‐ '   ., : . : . : . : . レ: .|
.  ':,: . : . : . : . : . : .ヽ             ゝ       ,: . : . : . : .ヽ : . |      『なんて元気なじいさんなんだ。
   ヽ: . : . : . : . : . : . \                  ∧: . : . : . : . :ヽ: |
`ー--\: . : . : . : . : .\: ヽ      , -―ァ       / |: . : . : . : . : : N       明け方の3時近くに、
; ; ;/ ̄ \: . : . : . : . : .\:\   く二二{       /   |: . : . :|: . : . : |
/    /;ヽ: .\: . : . : . :.\:\            . '     |: . : . :! : . : . :|´; ;        あんな危ない階段を駆け上がっていくなんて。
    /ヽ; ; ; \: \: . : . : . :ヽ ゝ       ..イ        |: . ::./|: . : . : |; ; ;
__/ヽ   \ ; ; \: \: . : . : : \_    . イ!;;;;;「; ̄;`ー-‐|: . /; |: . : . :∧; ; ;       しかも、80歳にもなろうというのに!』
; ; ;|;;;;;;;;ヽ   \; ; ; \: \: . : . : .ヽ_; ̄; ; ; | |;;;;;;;ヽ; ; ; ; ; ; |: /; ; |: . : .∧;;;\;
; ; ;|;;;;;;;;;;;;\   \; ; ; ヽ: :.\: . : . :l |; ; ; ; ;.| |;;;;;;;;;;ハ; ; ; ; ; j/; ; ; l!: . :/ ; ヽ;;;;;
; ; ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    \; ; ;.\l^\: . :|  ̄|; ; ;j !;;;;;;;;;;;;}; ; ; ; ; ; ; ; ; |: .:/; ; ; ; ;\                 ―― ディズレーリの言葉より
; ; ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ヽ ; ; ; ; ; ; \j | ̄; ;./  l;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;.;|: /; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   \;.;; ; ; ;.;| |; ; ; /  |;;;;;;;;;;l; ; ; ; ; ; ; ; ; ;j/; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ;.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ヽ ; ;.;.| |; ; /  /;;;;;;;;;/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

             ベンジャミン・ディズレーリ





772 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:01:41.75 ID:eWVNlfDxo

本当に元気なじいさんだw





773 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:02:11.11 ID:9YiotYdio

体力も政治家の資質の一つかね





771 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:01:07.98 ID:1kMOl36Uo

イギリスの政局が乱れている頃――


                     . - ─ -  .、_
                  , "´         / ̄`ヽ、
                / , '⌒ヽ               ` 、
               /  /                         `ヽ、
               ,'  /         ! .|  |!    ヽ .i ヽ:ヽ ヽ  ヽ
               ,'   /    /  /  i! .jヽ   |; ト  i  :',  ヽ ヘ
                  ;.  /     /  / |__ハ / |    |! ! ∨!  :i   ヘ ヘ
                  / / ,     |斗匕゙∠ニム゙ヽ|   />ト、|,  :ト、  ':, ',
             /  | /    l /ィ゙イ云ハ`ヽ !  ./イ云jヾ∨:/∧   ; i
.               /  :| ハ、   { リ〈 {:::::;;;:i   / ./ {::;;;:} 》 ∨ :∧   ! !|
.         /    リ { ヽ ヽ八 、,V辷ソ //  、Vシ  /  :  :l;.   | リ
         / ,.イ ./   \\ヘ.`\     ′   ヽ  ̄` ∧ ∧ :!!   !
          //  | ./!  /   ゝ、 ヽ、 u       ′   ハ∨ ! /'| :/
.         !/  |/| ./   γヽ}`ヾゝ       r‐ ュ     ハ、リ  j/ |/
.         ′     ! ∧ |、 {{ }}             .イ!`ヽ`ヽ  /′    (あれ、私ひょっとしてヤバくない?)
               ヽ! ヽ!ヘ!ヘ..久  > 、       ,. <{_ノ`ヽi  }
                 ,.イヽ `ヽ、,,,,,,,>,ー<ノ八⌒  リ
              ,. イ   | ヘ へ `ヽ;;/zト.`ヽ、
            . <     |  ヘ ヽ ,> /⌒ヽi:::.  \` ー―- 、
       ..  <            |    ヘ   ∧::::::/ヽ:::..  \    ヽ

              財相グラッドストーン 大絶賛造反中





774 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:02:39.32 ID:1kMOl36Uo

【フランス・パリ】
                                     //|
                                   ヽノ |
                                       (___|
                                     |
               __________L E S B E| R G U E S_________
              「/ =≡      ≡  ≡ ≡  _,...- ''""` -..,_≡ ≡         ≡=  \
          ___./                _,...- ''"_,...- ''""` -..,_ ` -..,_               \
           「/  i⌒i   i⌒i   i⌒i _,...- ''"_,...- ''"_,...- (( )) -..,_"` -..,_` -..,_ i⌒i   i⌒i   i⌒i. \
            /二二二二二二二二二二[_===============_]二二二二二二二二二]
        / | _| 「|_| 「|_| 「|_| 「|  | | ̄| |Τ| | ̄| |Τ| | ̄| |Τ| | ̄| |Τ| |_| 「|_| 「|_| 「|_| 「|_|
        / /===================================================i
        ,.'/ .|≡| |工| |工| |工| |工| |  |工|  |工|  |工|  |工|  |工|  | |工| |工| |工| |工|  |
      / /|≡| |工| |工| |工| |工| |  |工|  |工|  |工|  |工|  |工|  | |工| |工| |工| |工|  |
    / /∥|≡|__ __ __ ___. | __  __  __  __  __ |__ __ __ ___.  |
__   ヽ/∥/|≡| |┬| |┬| |┬| |┬| |  |┬|  |┬|   |┬|  |┬|  |┬| | |┬| |┬| |┬| |┬|  |
ヽi__.  |∥/ ||!|≡| iiiiiiii iiiiiiiiiii iiiiiiiiii iiiiiiiiii. | iiiiiiiiiii iiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiii | iiiiiiii iiiiiiiiiii iiiiiiiiii iiiiiiiiii.  |
;/_i_i!,/|/∥ ||!|≡| ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄!. |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ . |
\i_i |_|_|∥∥ ||!|≡| i⌒i i⌒i  i⌒i i⌒i. | .i⌒i   i⌒i   i⌒i   i⌒i   i⌒i. | i⌒i i⌒i  i⌒i i⌒i.  |
エ_|_i |_|_|∥∥ ||!|≡| | | | | | |  | | | | | |. | .| | |   | | |   | | |   | | |   | | |. | | | | | | |  | | | | | |.  |
エ_|_i |_|_|∥∥ ||!|≡|;;;;,,;;;;;,,,..;;;;::::,,,;;;;::::;;;;;;,,,,;;;;,,;;;;;,,,..;;;;::::,,,;;;;::::;;;;;;,,,,;;;;,,;;;;;,,,..;;;;::::,,,;;;;::::;;;;;;,,,,;;;;,,;;;;;,,,..;;;;::::,,,;;;::;;;;;;,,,   |
エ_|_i_| | |----- !|≡| i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i   |
├─| iii|∥∥ ||!|≡|./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ |~i~~i~|∇!|~i~~i~| |~i~~i~| i=======i≡≡≡≡≡≡ |
│;;;;!| iii|[二=| |≡/_____________________________/ |.ノ ヽ| | |.ノ ヽ| |.ノ ヽ| | |   ∥|    | |      |    ! .|
┌─-.,!|∥∥ ||!|≡|..|┼| |┼| |┼|       .|____.| | |____.| |____.| | |   ∥|    | |===|===_.|
┘     ̄ヽ / ̄ ̄丶-..,|┴| |┼| / ̄ ̄丶-..,.  !|. __/ ̄ ̄ヽ   | |   ∥|    | |      |    | .|
◎━━◎┘└◎━━◎┘ ̄   ̄ └◎━━◎┘ | |└◎━◎┘  | |   ∥|    | |      |    | .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
. .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .. .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .. .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .
: : :: : : : : :: :~~ : : : :: : : : : :: : : : :~~~ :: : : : : :~: : : : : :: : : : :~~~ :: : : : : :: : : :: : : : : :: : :





775 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:04:24.38 ID:1kMOl36Uo

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |     ロンドン会議は破綻!
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´x=ミ     x=ミ } | ヒシ''′ |   |     シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争は終結!
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ー '  イ`ヽl l      |   |     ふふ、面白い展開になってきたわね。
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

      フランス皇帝 ナポレオン三世




                 ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                  ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /
                 ,'       ',.
                フヽ ヽ /  /l
                ,' ヾゝ   ィフ ',
                | _    ' l    __L_
             ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_           …………そうですか?
             '´   _ィl ー┴-'ヽ''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、    私はそうは思えないのですが。
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'     |         |

        シャルル・ド・モルニー 立法院議長





777 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:06:08.99 ID:1kMOl36Uo

\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |     良かれ悪しかれ、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題は
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  | l
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |    これからのヨーロッパの行く末を占う出来事だわ。
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /     なのに、イギリスがその問題から事実上、手を退いたという事は、
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´        イギリスはヨーロッパ再編問題から弾き出された事も意味するのよ。
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |        これが面白いと言わずに何を面白いと言うの?
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',
──────────────────────────────────────────────────────

      当時のフランスはロンドン会議破綻をイギリスの失敗だと捉えて、それを嘲笑する言説が目立っていた。

──────────────────────────────────────────────────────
             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |
          rク  |    7   ノ~        | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ    , `ー- _ l |   |                  『今、彼らは力強く後退する!』
.        / /   |  | ト |:::':リ    ′,.ニ-、`ヽ    |
.      / / / | ヘ |  ̄        」:::'リヾ∧ |   |
.     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |       フフン             ―― ドルーアンの言葉より
.     / / /  l ||  | ヘ    、_      /   j  ∧ _ノ⌒))
    / / /   ハ|  ∨ \   `ー'´    イ   / / ∧   ̄ ´
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″        ヽ
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  __   \
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||        ヽ   \
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/         ∧     \
./      |    ヽ|  /    ∨   ∨ ノ           ∧

      フランス帝国外相 ドルーアン・ド・リュイス





780 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:08:02.91 ID:IobAwOPUo

力強く後退とは良い言い回しw





779 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:07:39.64 ID:1kMOl36Uo

                ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
                 ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                  ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                   ヽ (::___:;;) /             確かにロンドン会議の失敗は、
                  _ ,'       ',. _
                   フヽ ヽ /  /l            イギリス外交の影響力を低下させ
                   ,' ヾゝ   ィフ ',
                  | _    ' l    __L_          我がフランスの影響力を強くさせました。
                ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
                '´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ、          ですが、それは同時にドイツ諸邦国もまた
          _,,.. --―'''" ,' ヽ,、 |  ';: ヽ\', ヽ`‐:、_
          ,r‐'‐-:、     ,'  ','、'i     ri `,、.\  `'i-、_     影響力が増したことを意味します。
       /    ヽ    '‐:、__ ', '| .i´iヽ,_l゙ `‐'、',,_,..ゝ  ',  ヽ
        /      ヽ    / ', "i ' ,,', 、`i_i、 \  .',  ',    特に今後、プロイセンの影響力は
     /       i   く   ', !''i-', 'i-' .>、).  `i  .',  i
      /        l    ',   ',、.'--',"'--'.,'".,!  |  .',  |    無視できなくなるでしょう。




       r;‐==ミ}:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:__入:__;ノ⌒ヽ__乂:.:.:.:..入___
        |:L.__/} :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|.:.:.:.:.:.___)          ` く::::.:.:..}_
      ゞ;≠¨´| :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.::___;}             ∨ ̄.〈
         {:{____人:.:.:.,:ィ≠ミトil_y´ l   /  ,.イ         ∨.:..:.:}
        /`¨¨7/:ト、{l(} } j:.|   |.―/-  /  l .|       .|.:::‐〈
.       /   // l:| }:.ゞニ彡'l:.|   | /| / ヽ/  |  /   |:.:.:.ノ
     ,'   // ///ヾ;.:.ト:i:i:i:iLl   斥卞ミ.   /  /}⌒/   リフ′    それはむしろ喜ばしいことじゃない。
      |  // ///  |.:ヾ;\i:i|   代:.cソヽ   ィ尓Y  ./
     ! // // '    `,二ヾ:ト|  ヽ""     ,ヒ:.ソイ   /        これからのフランスが採る世界戦略のためには
      | |_/ /〈!    /.::.:.:.:`¨ミ 、  l       ""厶イ
      l   |_/!  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}  }. ト、  ` ´  ィ .|              強い同盟国が必要だわ。
      | i   | .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  爪ミ -<  i  |
      l|   ∨l:l:.:.:.:.:.:.:.:. /  ' .イ:i:i:ィ≠ミx'.i:i:i:》 |           オーストリアだけでは心もとないもの。
      | |    /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:./   /i:i:i:={ { {匂)l}=:i:i.》..|
      | l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   (i:i:i:i:i:i:i;乂辷彡'ミi:i:i:i》.|





784 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:10:08.15 ID:1kMOl36Uo

        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ        その”強い同盟国”の行動を
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!        我がフランスが統御できれば
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y               ミカタ
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l       確かに心強い駒でしょうな。
         _ゝ      ..    / イ;トく-    l
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}       ですが、あのプロイセン首相は操れる相手では――
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::






..:::/  //                         ゙、   l
::/〈  /                          ヽ  /
:::::..ヽ..,,,,、_____                   / /       そこまでにしてもらおうか、議長どの?
ニニニ、__、::::゙、___ヽ:.:.:.ヽ......、                /
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-,__    __,,.. -‐ーユ   /           これはもう決定事項なんだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐‐ー一  ̄    /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ノ_______
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ー´:::::::::::::::::::::::::::::::..`





786 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:10:58.18 ID:0oe24hcco

む?





787 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:11:39.76 ID:1kMOl36Uo

               _
             ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
            ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
            l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l
            l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ
            ヾ,i  ,..., '  /ハ!      それに、やる夫首相は『ライン左岸』を持ち出してきた。
             ト、 '、_,ノ /
            「``下ァr'"┴、        外交的に考えて、大成果じゃないか。
        ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
      r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入
      ノ  l //    ,'  o )       ヽ
      ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |
      /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
     l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',

      国家大臣(首相) ルエール




                     <:::::::::::::::::::::::::::....
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::/::::/:::,::イ:l::::l::::l:::::::::::::ヘ
                ,イ::::/::::/::::/:::/ |:l::::|::::|::::::ヽ:::::::.
            | |::::|:::::|::::zナナ  |.ヘ弋オミ::::::::ハ:::::.
            | |::::|:::::|/  __     イ:::心ヽ::::ハ::::}
            | |::::|::::从Y⌒''  ,   l:::::ノ 〉)ヽ:|:::l    その通り、全ては万事うまくいっているわ。
               人人::ヘ:::|  ┌‐┐   .,|'::::::ソ::::|
          ー=ニ~::イ弋ヘヘ:::\ 弋 ノ   ノ::|川川::::|    オーストリアやプロイセンといった
         ______ノ /::::::::川:川 l>  イ仄:::|川川::::|
             /::/:イ川:川/ `¨M¨´  〉:::|川川::::|    君主国家との連携こそ、
               /:::/r''' ̄{{   >イ从<´` ̄}} ̄`ヽ
           /::::/ |   || く__, イ.|.ト、__>  }}   |    我がフランスを繁栄させるのよ。
             /::::/::::|.   ||   / /│| |     || Y.  |
         /::::イ:::::::|  {.|| く_/. | |_|     jj .|  |

              皇后 ウージェニー





792 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:14:24.73 ID:1kMOl36Uo

モルニーはロンドン会議でイギリスの味方をするようにナポレオン三世に提案したが、
ルエールがライン左岸の話しを持ち出し、最終的にフランスはプロイセン支持となったのだった。


 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´         あら、二人とも来てたの?
 |! |   !小こシ」 !// リ:l ,l ! ,'! /l  , / /l _.」!|!  
   ,l| l |ハ:.:!|l イ '"⌒ヾ / '// / ,// イ| l| l!  __      まぁいいわ、貴方の心配もわかるけど大丈夫よ。
  /!| l l   \! l|.       "⌒ヾ/iツ行l 〃  / | 
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   、_    .イ |l i |l |!   / /       私がしっかりとプロイセンの手綱を握っておくから。
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿




 ム `ヽ`ヽ ∨| !
  .\ \::, .∨ r-.、
    \ ヽ ∨}:::::::j
      >` ゞミュ!
      ,    \ 、ヽ
     ,゙     、_`ハ ∨
    ノ/     ゞュ.∨
   イ    ____  `ヽ
.   |   ´_  -―-ミ   )r}
.   ゝ  '´      `ー彡リ、
     ` 、    ー-ミ w,ノ    …………
       ハー―ュ i´`ヾ
       ,..<≦ ̄{三rト、
 rー.: :´: : : : ヘ∨ハ {__マ}、
. : : ヾ: :、: : : : :∧∨ハ }__マム





794 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:16:04.04 ID:1kMOl36Uo

―― その日の夜

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/ヘ~ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;; /ヘ~ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;:;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::
;;;:;;|FF|ニ|;;::;:;|FF|ニ| ::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;:::::::
::;;::|FF|ニ|:::;;:;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;:
;;::;;|FF|ニ|;;;;:::|FF|ニ| ::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;:::::::::
::;;::|FF|ニ|:::;:::|FF|ニ| ;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::
:::::;|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| ;; ○;;:::;::;:;○:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::::;;:;:::::;;;:::;::;:;○:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::;; ○;;:::;::::;:::
::::::|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| ::::::::::::::::::::::。+:::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::::::::::::::::☆::::::::::::::::::。+::::::::::::::::
::::::|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| :::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。::
 /二ニ,ハ /~i~i,∥]===========(^)-i::::::::。 。::::::::。 。。 +。o+::::::::。。+ 。::::::::。。o 。+::::::::。。
 |EEE|日|EEE|日|o:。:: :: : * : /~| ]\*: o: :+o:。:: :: : * : :o : * : o : :+ : o :。* o:::::::::
 |EEE|日|EEE|日|○ o o 。.O 。| .| ]l.∥○ o◯。O ◯。 ◯ + +゚+。o+: :○:: :: ::。+。o+:::
 |EEE|[l].|EEE|日|_______ ___| .| ]l.∥o ◯。 O   ◯。  ◯ ○ o ◯。 O  ◯。 ゜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ..〆ノノハヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____.,, ,___く`∀´丶>/ソ‘∀‘>______.,, ,_____.,_____,.,_._;:;:.. ,,. :._
;:;:.. ,,. :.:. ;:;   /' ̄ ̄ ̄~/ヽ    )____ ≡=-  ;:;:.. ,,. :.:.       ;:;:.. ,,. :.:.
    _.-ー"~  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ⊇-ー─ "  ヽ ≡=-
   /Oo┌┐ oO)  o     - 〕   | ≡=-
 ̄  ヽ.,_i――i  ,l'⌒'l__.i__--- イ_l'⌒'lノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    `--' ̄ ̄ ̄ '--' `--'  ̄ ̄ '--'    ブ ロ ロ ロ ロ ロ ロ … !





796 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:17:42.15 ID:1kMOl36Uo

             \ ∨:,∨ rく  `ヽ〃./
             \ヾ:, ∨///>イ,' /
              ヽ  ト、ゝ=彡{ ノ
              /   `ー ' ´ ヽ
             ー-、  ヽ  j  ∨ノ
             ノ  __   ハ  ; /         ルエールめ。
               ,´  ゞtヽ     ハ
            {     `   } i ´ ヽ         わかっていた事だが面倒なことになった。
            ゝ    _     ,'
              > 彡-  `Y jノミ           皇后一派は彼を中心に力を強めている。
             / /}>、ゝ--ムイ`ヽ\
             ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、          これでは改革路線に支障を来たしてしまう。
          >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
      >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
     イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ
       !:::::::::::::ム::::::::::::::{ {:::::::::∧} }}>-rュマ:::>v∨




ヲ`i::::i                       .>,ヘ.
):i/::::::i            ,.-‐=≡===ヌテ'´   ,∨、.
/',、イ::::i       ,.: '"´    ィ"´//    iヽ,∨`ヽ、
〃'/::::::i    .'´     /././      ii:::i!::´"ゞヽヘ
ノ≠゙i:::::i      _.,=-'メ             ノi!::ii::  ヾヽメ.
/'::´ノ::::::i  ,.=‐"´メ. .ノ              /.i!'::ii::   \゙、∨
  〃:::::::::i'"´...‐=彡"       ,       ,'.i! ..::ii::....   ゞ、、i
 //::,ゝ、:::iメ メ/      ./      .::/メ'.::::::ii::::::...  iヾi|
// :::´::メ、:::∨ノ   ...:::::./      ‐――=ニ.,ニ=―――       ヤツめ、皇后に取り入って『副皇帝』(※)気取りか。
し`i:::::ノ'゙!i:::::∨ ..::::::::::/      ..:://'  ::::::i!:::::::   i!i´i|
`´!!:〆`:'i〉:::::∨::::::://     ...::::::::メ/' i   ::::i!::::    メ/ノ!       ふざけやがって!
  ` iし,':::ゝ、::::∨,..':::/   ..::::::::://' 〈|    :::i!:: ノ (  ,〆. !
   /',=/`!i::::::∨::メ   ..:::::::::メ'/"_____:i!: ⌒ /´ i  ∨
   :'´::i!::/':::::::::∨ ..::::::::::/ノ'´"^i∧∧∧∧∧ , .ィ'∧ i:. 、 ∨
   ;::::::::/'::;'゙:∧::∨::yx:"彡;.__  ´〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ,.ィ´i:::::ヽ: ∨ヾ.∨
    ;::::::し,'、:,'^'::::::∨       `゙メ, ."´メ,、_..,、<:::|ント、::::ヾ. 、.∧∨
    :::::::::'"C√i!::::∨     /∧::.;  ´メ/,ハ―'i,ハ:; ヾ.::ヽヾ:∧、ヽ      ※オリヴィエはルエールをこう呼んでいた
     ::::::::::::::´/イ゙i!,::∨    //i!:::;ィ.,  ゞ/:..ililliii! i; , `ヽ、ヘ∨ヾ、ヽ.

          第三党指導者 エミール・オリヴィエ





797 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:18:59.94 ID:IobAwOPUo

オリヴィエさんがオリヴィエさんだと!?





800 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:19:10.81 ID:55soyO1/o

名前つながりw





799 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:19:07.09 ID:1kMOl36Uo

【解説席】


 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.      さてここで、第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題が
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:    白熱していた頃のフランスの状況について見てみましょう。
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|





801 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:20:33.16 ID:1kMOl36Uo

即位当初、ナポレオン三世は国内の混乱を抑え込むために強権を用いる【権威帝政】による統治を行いました。
ですが、1860年代に入ると次のステップとしてより自由主義的な【自由帝政】への移行を図るようになります。
彼の意図はどこにあったのか?

そこら辺の事情は7月頃に投下予定の【2周年記念 西の紅皇帝】で見ていこうと思います。


        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|    我が望み、それは【貧困の根絶】!
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪く::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィく≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/





810 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:27:18.01 ID:9YiotYdio

おお、蒼皇帝の時に選ばれなかった不人気外伝か





803 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:22:04.98 ID:1kMOl36Uo

そんなナポレオン三世の右腕である立法院議長モルニーにも1つのヴィジョンがありました。
国内に乱立する政治勢力を統合しフランスを安定させ、立ち遅れている経済を改革すること。
これらを穏かに進めるためには、フランスは立憲君主制に移行するべきだ、というモノでした。


 ',   丶、            /   l
  、 、 丶  ___∠_/ l
   '.,  ヽ  ヽ.|::::::::::::::::::::::| ノ
    、 丶 l |::::::::::::::::::::::|'
    \ ノ て::::::::::::::::::::::::::::ト 、
      \,  丶、::::::::::::::::::::::::ノ         我々は旧来の保守的なフランスの在り方から
        〉      ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    // ̄   ヽ、     ,´ ̄Tヽ        脱却するべきなのです。
       l   〈 ̄ ヽ、     , ┐|
     テ   ゞ-‐'`   〈_ツ i          しかし、急激な改革はフランス革命に見られる混乱を招きます。
     ≧             〉
      /\ _- ‐  人  二テヽ ∩_     私はこの問題を解決する方法は、
       />-----''´"`'''--ツ  (つ )
        /::::::::::::::::::l><l:::::::::ヽ_/\フ    『立憲君主制』への移行しかないと考えています。
.      /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





807 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:23:34.20 ID:1kMOl36Uo

しかし、フランス国内にはペルシニーに代表される生粋の権威帝政主義派や、
オルレアン派、共和派といった政治勢力が大勢いてナポレオン三世の改革を阻む壁となっていました。
そこで2人はどちらにも属さない、改革路線を支持してくれる第三勢力の進出を強く望むようになります。


       .r: : : : : : /77: : : : : : : :_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入_
        ): : : : :///: : : : r‐、_「 =ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し、
       く: : : : :.///: : : : : :ヽ     ` 、:.:.:.:.:.:.r―'
       Y⌒: : :///: : :__:r‐‐ ′    |{   ヽ:.:.:.:廴
       廴__ : :{/,{ : : く   i _ |  八!    :.:.:.:.:.ノ
      i r:'’ : {/,{: :r 、ノ  /}  /} //{ ト、    :.:.:(´       私も今の立ち遅れたフランスを改革したいと考えている。
.     x| 廴: : {厶く   i ィ斧ミx///八{ハ   l.rく
     //|   !,{ Y^Y{   |弋うソ   斧ミx} n i八 \       でも、国内の左派右派は私たちの改革路線を
.   〈〈 |   |〈 {ryj |  i|      , ゞ゚' ト.| ト、 ヽ  \
.     Ⅵ   |/,ゝ=く| 八          八j V{ヽ.    丶    理解してくれないでいる!
.     }|    V/》^八  ヽ  `  '  イ7}  八 \,    \
      八  !   i {/,∧  ∨≧=≦////  /  \ \     ヽ
    /   |   |  7/∧  Ⅵ乙 ハ,/《f:⌒Y    \ \    ‘,
.   /    八 |  ,⌒Y,ハ   V⌒ソ//,'}: : : ヽ __ ヽ  \    .
  /     / ′|{ /: : : ∨}   i7777///|: : : : :\: : )} \  ヽ  i
. /     / /  i八{: : : :.:.`|   |/,} ∨//,| : : : : : : \{   )   ) .|




.  ヽ マ
   ヘ \
.    ヘ :. \                   > ´j
     ヘ ヽ \              > ´/, /
      ヘ 丶  ヽ          /  ,イ   '
       ヘ  丶 ∨  Y´ ̄`ヽ   '.   / //
        ゝ .ヾミ:. マ ト .三斗 /  ,イ , イ
          > 、`ヽ {ムー=彡、,'  /,イ
             /. ゞミ:_:彡' 'zヂ             右派にとっては革命的すぎ、左派にとっては中途半端。
           ̄`ヽ 、       /
            i   \:,   / ,.イ l                 そう見えてしまうのでしょう。
            /      ' ゙   マ
.           〈  ヽ. 、     ,  / ∨            こうなったら左派右派に属さない
          ,ム   ̄     ̄   ノ.:≧ュ .
         /.::::}ヘ    j {   /.::::::::::::::::::ヽ:.`ヽ     第三勢力を強くするより方法はありません。
      ,. イ.::::::::::|:::::{`ヽ 、_ _, ,.イ,:::::∨.::::::::::::::::i |::::ハ
    r≦:::::::::::':::::::::|:::::| ≦≧^≦zjム:::::::.∨.:::::::::::::j l:::::::|
   /.:::::``ヽ::::::::::::::|:::::|  }__{ }_} }:::::::. ∨.::::::::::, ,'.:::: j
  i.:::::::::::::.ヾマ::::}、: |:::::∨ {__} {___{ !:::::::::::.∨.::::://.:::::イ





808 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:25:52.45 ID:atUIFdjRo

この辺はやる夫と同じなんだな
まあ、右派と左派が膠着状態なら真ん中を通るしかないけど





809 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:26:01.86 ID:1kMOl36Uo

そこで白羽の矢が立ったのが、レ・サンク(5人組)と呼ばれた共和派議員たちでした。
彼らは帝政に否定的ではありましたが、ナポレオン三世が進める改革路線に賛成していたんです。


                         __./`)
                      >'´/  メ、
                  >彳´ /    ,イ!'メヘ、
                >チイ  /     /i!ゞ_,"ヾ.ヘ
               /" / / .::/   ,   / i!   ´ゞii、∨
               /'´ ,./ / .::/  /   / .i!    `'i|.ヽ∨
          /"  // / .::::/  /   / .i!  ,,=― .i.! ヾi      『私は共和主義者ですが、
           /´   / ' /..::::/  /  .:/ .i!、_,ィ壬三__, ii、、゙.i
          /"    / / .::::/  /  .:/ノi!   '"ぐメ 不 ii,、xヘ      皇帝の改革を賞賛し、支持しています。
       //    / / .::::/  /  ..:://i!〈    ´``` ||^゙iヽ∨
      /メ     ノ /.:::::/  / ..:::ノ .i! 、i 、      ||( /!::i.∨     そして、その支持は完全に利害を超越したものですから、
     ./,"    / ./::::::/  / .:::/  i! _ _      メ!イi!ヾ、∨
    /メ    /i i .:´/  / .:::/  i!ノ,ー¨‐゙、     /i|::!!i、i::i ∨    その分、より効果があるはずです』
    //     /,'! !,'::/  / .:::/  i! `´__°゙   ,/;|:i|、: i!i::iヽ∨
   .//     // ! !::/  / ..:::/|ヽ i!        ∠| .!i|::ヽi!i:i i、 i
  //    ,ゝ¨゙'i i:/  / .:::/"ゝi!イ¨¨i、    r‐‐'r.、.|゙ii!i::::,!i!i:i i::ヽ.                      ――1861年 議会演説より
  // _  ,ィメ" .! .:i!  / .:::/´ゞ:i!://^i.i-==//;;i i::::、イi!、,,、i!i::il!i:::::i
 i i ,ハ)  メ、  !.::i!  i .::/" .i!ゝ/::::|.|;;;;;;;;;;;i i:::;;i i:::::::i.i!゙  i!!::i!!"´'ー,-




              ∨', i  _    /    /
              ∨ソ K´//ヽ.. /   /
              ∨ ,}/////{ ./  /
              k/ヾ===彡.シ/
            、ヽ'´`゙ー--―'´ ヽ,:'´
             〉xヘ       ,:'x'´
                i ソ=ミ     ,xチミi
           、} ゞ-'゙`    ´`ー'゙ヽ
   ,:-、,、     ̄`ミー、    '     z彡孑≦
   i   ! ヘ     ノ      `;'       Y         (素晴らしい、彼らこそ私たちが求めていた人材だ!)
   }-、  {  r-、i    ―'.:゙ー      !
   |  j  ∨.1  !     ゝノ      ノ___
   i.  }   ∨}  l/ヽヘ       ,/ ̄|////  ̄ミ;,、
 //!  j、 ` ' ヽ|  ∨//ト-ミz、r-、彡ノ___i//////////
////,}  ヽ '´  ゛  j´\\ミ、{//,}//////}`ヽ//////
////∧      j,  ヽr.、\\ヽソー----'  ∨////
//////ヘ   __ヽ   ヘ \\\`<      }////
////////ヘ    `ヽ   >、 ヽ` `゙ `゙ヽ   〃///
/////////ハ_      〉 ! \  ` ヽ   ∨ /////
//////////j iミ、__.ノ./j    ヽ      ∨/////





811 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:27:42.80 ID:1kMOl36Uo

特にエミール・オリヴィエはナポレオン三世やモルニーの改革路線の最終目的である、
立憲君主制の意義と価値を理解した数少ない人物でした。
モルニーはオリヴィエと会談し二人は意気投合します。


   ,-、              _
   | r、、          / l
   l l::::.、 、        /.:: /
   | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /
   ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./
    ', V/::」===l ::: /
     >  ゝ‐----' 'く
    /  ノ     \_、
   ,'    ●   ● ;       どうか、力を貸してはもらえないだろうか?
   ≧⊂⊃ (__人._)≦
  i⌒\     (_.ノ   ノ_/⌒)
  _   >  __ イ::ヽ /
  ∧__,ヘ}:::::::::l><l :::::::::::ノ
  ヾ_:::ッリ ::::::::\/::::::::>''´
                                                      ,.ィ'´`ヘ‐--.<
                                                  __ノ´'´    i、i/,ゝ‐=゙`ヽ、
                                                  /'フ'      .メ'ヘiヾ、`ヽ、`ヽヘ
                                              /" /´  /   ./   ii ヾ、、 ヽ .ヘ
                                             /´ ./   /    , /i!   !!  ゞ、ヽ、ヽ ヘ
                                             /"  ∨  /"    //i!.    !!   ;ヾ、ミヽi .i
                                           /´  /  /      //i!、,.-‐-- i!  ミ,ゝ-、、i!.i
                                         '/    /,'  /     //メ 'ィ-―-".i!   ゙!'、ヽi、.i i
                      わかった、共に戦おう!   //   /.,' ./     メ/i!       i!    ')〉ノ、ヾi
                                       /メ   / .i /   /メノ       i!   ,、ィ;´、ヽ ヘ
                                       /"   / i /   / /゙i! `ヽ ,__.     i!   .ノ゙ノ' ノメ、.ヘ
                                      /    /  i./   //,"'ヘ.  ヤニ=‐'  .i! / /,/ メ、゙ヾ.ヘ
                                     . i′   !  i:i    //イ ノ .メ、.` ̄   i!,.イ_,./"  /人ヾ、、ヘ
                                     . ii    ! .:::!!   // | ! / ィ〈゙ー‐ィ,‐‐i!'´:ノ,  /'、ヾヽ 、ヽヘ
                                     . i!   .! .:::::i!  //  i ! / メ/ii├‐‐メi!/'´  /ノ`¨==ー、ヽヘ_
                                      ii   !.:::::::!   ,'/  i ノ/__ィ、ii::ii,.ィ=メ ノ .:;::/`´ ̄ ̄`ー=





812 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:29:04.03 ID:1kMOl36Uo

こうして1860年代から【自由帝政】へと政治体制を変革させました。


             、_          , -―  ―- .、          _)
         _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
      ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
       | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
      rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
     i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
     ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
       /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|
       /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
     /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|
     /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ//    .| | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|
     /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ(⌒ヾイf¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ ._    |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/     彼らが活動し易いように
    \|  | ::::|.|::|{回}ヽ ヾ代::.o.ノ      z=≠ミ´ソ! |{廻})::||::::. |l
       | :::::| | :::i⌒ l.∧ ∨ ̄    ,        / l |´⌒|..::||::::: |!     環境を整えてあげましょう。
         | . :::::| ヽ、l  .| ∧ .マ´/^) ┌―┐      / . | |  ヽ、||::::: l!
.        | ::::::|       _厂ヽ ∨ /   ヽ ノ    . <  l . !     |::::. . |     立法議会に大幅な権限委譲を行うわ!
       | . ::::::|    ,._「 \ ヽj |..>  _  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |
        | :::::::|   ./ |  ̄ヽ_}.イ |:,-―.==、ー-、:::::  ..y'k .!     |:::::. . |
        | :::::::|  , '  |´ ̄ヽ ′ j::;;;::::({薔}))::`ヾ....、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |
.       | :::::::レ' , ∧   〉  ∧:::::::::7~'イ:::::::::::: .:::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |
      | ::::::::ト、 ̄二∧    /  ::::::::/| ::::|ヽ :::: .:,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |





813 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:30:35.21 ID:1kMOl36Uo

しかし、こうしたナポレオン三世の改革は左派右派の政治家たちに良い影響を与えませんでした。

左派はこの改革を都合のいい権力獲得手段としか捉えることができず、
右派は大幅な権限委譲によって帝政が崩れる事を強く危惧するようになります。


              /         |  j、ヘヽ ./ ∧           \
                ,イ         | .lヽ',ヘ,∨/〃;l  .|      ハヽヘ
            /  /      i! |```ヾw'’´´:|  i',       .ハ ヾ!
             / /  /       7:! .l       :|  ' ,        ハ
              // / /i     7: | .!       :l j ',      !.∧
              7 / |     |ヽ| |     :j   | 7イ,l     |ヽ∧
              7./  .|       il艾心、_ , i, /,.|7示Y!     i | ヘ.ヤ
            ,'/   j     .|.|乂zン ` ヾ, ∨〃 乂zン_|     .jノ  ヾ!
          ヾi/-、   i    i | ` ̄          ̄´ |     l
          ,j  - 、ヽ|    |i !                |    j       (これは帝政を潰すチャンスだ!)
             Y ==ィニ:Ⅵ  .|.lj       :l 、         |   7≧=:.、
            Z/::/:::::::i |',  .!ヽ    _ , .  -‐,,..フ   ,| i.| .7;イ::::::::ハ_
         , イ:::::::i:::::::::::::',.!ヘ |:::;ィヽ  ¨` ー‐‐‐‐ ´_,.--'| ,i |.7::::::::::::::::::ハ::::>、
          /:::::::::::::::|::::::::::::::i'|::ハ..|:/ i  , ィヘ  ,-‐'"ェェェ彡!7::|/:::::::>:':"::::´::::::::::ヘ
       |::::::::::::::::::l:::::::::::::i 〈ニヘi.', j // i.j.l--l Ⅷ圭ヨ/::::i,':::>'":::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       仆:::::::::::::::l::::::::::∧ ヘニi ヽ7.'  ,' |:::::ハ .Ⅷヨ〃:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::',::::::::::::::::::',:::::::::::∧ ヘ:i、  i,   ; .ゝ, .i |ヨi/:::/::::::::::::::::::::::::::::;;;::------:::、::::::::::i
        |::::::',::::::::::::::::::',:::::::::::::iヽ i: :.\l    〈,.-ヽ-//:::::::::::::::;;:-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::i

                 オルレアン派 ティエール




 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /":::/: :/:::::\: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´:::::::::/, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\::::/::::::::::/ _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/::::|r^ O゚ |  "三三三 ,;|^ O.r^} 〉::|: :/: : l: :|    (なんてバカな事を!
  /: : |\: |ヽ::::>ー=彡三三三三ミヾ_こ_ソ:::::/:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ::::::::u :::::::::::::::: ヽ::::::::::::: ミ==':::/イ: :/ /: |     このままだと左派の連中が勢いづいて
./: : : ∧  ト >               / /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\       i  ̄ ヽ      // ノ/: : l: |     フランス革命時代の混乱に逆戻りしてしまうですよ!)
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、  u  '、__ノ    u,イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、      , ' rー く \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |

          内務大臣 ペルシニー





816 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:32:05.31 ID:1kMOl36Uo

          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',      こうして1863年頃に行なわれた立法議会選挙は
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ    大きな賑わいを見せるようになります。
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |     反体制派が一斉に立候補し、
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |     実に300人以上の立候補者が戦ったのです。
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |




        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁     ナポレオン三世っていい事をするんだけど
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧     なんか裏目に出やすいよね。
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ
      ノノ  ∧小.             八 :|    i
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ





818 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:33:02.56 ID:Sg7Z5HJKo

自分達が弱体化しとるw





814 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:30:53.19 ID:55soyO1/o

やるなら右派と左派の力を削ぎ落としてからだよね





819 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:33:36.98 ID:1kMOl36Uo

そこでペルシニーは露骨な選挙妨害を行い、反体制派の当選を阻止しようとしました。


._      、...、   、.......v... ァ             ,ィ::::,ィ::::ァ    .ィ........ァ     ,.ィ .... ァ
ヽ`ヽ、    \:ヽ. -'::::::::/             ,.イ::/::/   /::::::ィ´    ,.イ:::,ィ::/     ___,..- ァ
. \:::\  .イ:::::::::_; ヘ:ヘ.       , ィ/    .イ:/::/   / ;: ィ:::,'   ,.イ:::;:ィ´/:/ __,._-‐:'ヽ_;:::;ィ /`ヽ
.   ヽ:::::Y´:::::::::/ヽ. ヽ:ヽ      ,ィァ'´   ,イ :::: /   _,ィ:::/ ノ_ィ二_ ̄¨'' ―--ァ:' ´¨´ー''¨´ X /    ',
   /:::::::::::::<       ',::',   ,.イ/     /::::::/   イ::::/ィ='´ _,. ィ=-、ー<,.ィ ,'/       //ヾニ二ハ l
,. イ:::::::__,. ヘ :::::\    }::::Y´:/     .イ:::,ィ::',  ,イ// /r‐''¨´-、.:―、:ヽ._  ヽ{′    // _ィ´-‐'´ ∧ノ
ヽー<__ ,ィZヽャ 、_ゝ、_,ィ'r 、:_Y____ ___/:::;ノ |:::ヘ__  '´ ,ノイ|.:.:.:. 、.:.ヽ,ィ_:`ヽ: \ ヽ.   .イ/ _,/:∧__,ノ.:.ハ
/`ヽ、.:.`¨´.:,ハノj}:.:.:.:.V/ヾ、ヽ.:.ヽ.¨、ヾヽ¨ヾ.¨¨ヾヾ二'''く/.:||!.:!.:.}:!`¨7::ハ`Y、ヽ.:.}:.、 \/_'ィ二,イ.:.{.:.ヽ___,.イ:/}
     `ヽ..:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヽヽヽ.:ヽヽヽヽ、`}ヽ.:',¨ヾ:ヽヽ、:ヽヽリ,イ_イリゝ'^ー',ノ:.;ハ;!ノz=>‐'´__,. -‐|:ヽ.:ゝ、___,ノ.:.`
      }.:ムミ:、.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ.:.}ノ}}.:.:}:|!.:.}:ハヽ i!:ヾ':,ヽヽ.ヽ',ヽ:ヽ∨辺'ヽ ,-_、イ,.イ:ィ´二´-='´-―‐{ヽ.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.;.ィ
     /‐-‐ァク.:.:.:.:./:/ /'.:.;ノノ.:.:.:jノY} i!}i ! l i!v ',.:.i!、!', ',.:ヽ‐vi V__,〉 ノ、.:.:.:.:.:./ァ‐ァ-v'{:ヽ:`ヽ.:` ̄ ̄´,:ィ
    ノ :::: /彡____,ノ-r'-‐:':./´.:.://──────────────ーァァァ'¨'''ヾ'{ヽヽ.__.:.:.:` ̄ ̄´.:.:
────────────────│    選 挙 干 渉     │──────────────
 /'´ '|     ィ´  l /::::    ::::/  ──────────────
    /|    イ:ト.、 |/::::  :::::::./  イ / ./i    }.
  / .|    /::トヾ:〉「::`::ー:、/ ,/ /:: /  / i:::  :::i |
 /  .|   /::/ |:vハLrー;<ァミく;_, /:: / .,斗r.ナT :::::i |
.  /::ハ  /::/ |:::| | `.{イ::}゙ト / "/"チテfテjV / /|/       _  '´` 、         ,、
.  ,'::/i  i /:::/  |:::| ハ  ヾン"     {イソ"へ/./ }       / `´ゝ  ゝ     _ ,./ }
 〈ノi  V::::/  |Li /t:ム     _ '  ヾ"//イ//      /   ,r'`l ´`゙i,r' ̄    ノ
.   i  /:::/   | ./ }ハ、   r´ ̄ア   ./i  rハ i   _ /     |  ゙i  '´  ー´゙i´
 、 .i  〈::::/   | / ハ.K\  ー' ,. ィ i´‐ ‐ //└‐ '´ /       ゙i   `'フ ` ; ゙',  ヽ
────────────────────────────────────────────
.   ´       イ ::: /    .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__.:.:_,: イ.:.:.:.:.:.:.:.:. /___.:.:.:.`ーァ'´   / ̄´.:.:.:.:.:.:.:.:
            ,' :: /   .イ__,.-----――― ''¨_,.ィ´ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:,ハ、__,.ィ`''ァ‐'´   ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        イ :::/   ,イ _          __,. ィ´_;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,:.イ. ̄.`ー'´.:.:,:'     .ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.          //:/   レ'´.:.:.:`¨'ー--― ''¨´.:_; ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ゙    .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       //:/   |/ ̄ヽ. __.:.:.:.:--‐‐''¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,:ィ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´{!   ,∠-、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





820 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:33:39.37 ID:vwEx1fUso

フランス革命時のゴタゴタとあんまり変わってないw





825 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:38:06.05 ID:vwEx1fUso

この選挙の議員定数は何名なんだ?


>>825
それは分からなかったです。





822 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:35:03.53 ID:1kMOl36Uo

ところが、この選挙干渉は反体制派の結束を促す結果となりました。
200万票が反対派へ流れ、32人の反体制派議員が誕生します。
パリでは政府公認候補が全滅するなど、選挙は思わしくない結果となりました。


             ,,..-'',ニ-"`ヽ、                     ,.-''
           ,-' _,:'"      ヽ .、                 ,:"
           `'''"ニニ_''''''ー.、- 、_ `''-.、          ,,.-,r‐/-/ヽ.、
 .__,_,,....,..、,..-,、____ >   ̄`''''''"''ー-.ニー-、`ヽ、      ,r‐'‐- 、' |,/,   `'''ー- 、_
. i' i) _,,!、_! ̄ヽヽ    ̄ ̄ニニ=ー- 、` ''''‐=、_ヽ、、  ./i    iヽi/,ヽ. 、     、_ニ=''
,-=i‐" (ヾ,  i=/i             ` "''' - ..,,,_''‐-ミ'// ヽ ヽヽ`´ ヽ!ヽ、 .i_ ,__`ヽ、 ,,,
!、j_,!-‐ニー-=.ノ ヽi‐'''" _,,,..-―_''.ニ--―'''''''"""'''‐ `'''‐..、i/i  iヽヽヽ   ,!ri iヽヽー-三ニヽ' '7
.r'Yヾ~  i`ヽヾ,  !、''"  _,,-''" _,,....---―'''''''''''―-- ..,,,__ヽ.i ヽ!___ヾヾ、、_,rソノ.!,!-ヾ~ヽ'"'" ` .>
ゝノ_i,,ニニt‐'、Y"''/i ヽー'‐---ニ--‐''''‐-、     -‐‐- ..,,_ヾ, ヾゞ彡"´,` ´! .!,-ニ-'-''"`"''''`
 iヽヽ  ヽノノ~"ヽ!  i     ` ̄ ̄`"'''r‐=,‐,-=ー-i‐=,'''''ー-、 ヾ-..,,_ '-_ .,.ィ" ヽ、
 !ゝ!ー‐'''i-''   ノi  !           !ヾヾ i i ヽ-ヽ-、ー..、 ヾ'ヽ,.、ミ´,,.-' i`ヽ-‐-、
r'-,,_`"'=ニ__ _,,.:'   .i      . : : . .   i:::i:::i::! i‐-- ニ''ヽ,.-iヽー'-‐i~ヽ-,ヽ ,--=' 、 ヽヽ、
ヽ、 "  ヽ,--―ニヽ' : : : : : : : : : : : : : . ヽ!:::i' ,i     `ー-! ヽ-'~i--‐''-、ヽ´   .ヾ.!ヽヽ、
  ヽ、    ヽ- '=' ニ''ー---- -- ''""ニ''ヾ:ノ.ノ__: : : : . . .  人|_! !`!ヽ   ) ,    i ヽ,_ヽヽ、
   ヽ、.,,_         ̄ ''ヽー- 、  'ー' '"'''"~ \''ー--‐='ノ、y // ): : /、 ,. ー-...,.'i : -,`ヽ、,-、
      ` ̄`''''‐- ..,,_    ` ヽ .ニ''"´    `''‐.,,_ヽ,,_ヽ-!i='ィ、_/''´-ィ  ./  .  ヾー、_ ` ' ー‐ )
              `''-..,      ヽ .、      "'' ''-.,ヾ-!-'.-/,/ー'   _,.-'-.ri' ニ-`ー--、_ノ
              ,,.--'ヽ      _,,`'''ー ..,,__     ~"'''- '_'_: :   ー''"  ;  .!''"""~~~"´
      _,,...-‐‐'''""~~´-..,,___,,)_,,,..-‐''ニ...,,,__    `"''''ー      "'=‐--'..,,,,_‐' ー !      ,,.:'
   ,,..-''"_,,..           ~,.-''"´   i  ~"''''ー-...,,,,,,___,,....---―‐‐--...,,,,___ ̄"''''ー-...,,,/三''"
  / ,,.-'"         ,,.-''"       ヽ                _,,..-r.r=ニ""''‐-..,_     "
 i ,:'         -‐''"           ヽ、           /‐‐‐!_i‐''!!=ヽ、   ヽ





824 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:36:41.06 ID:1kMOl36Uo

選挙結果を受けてナポレオン三世はペルシニーを内務大臣から解任します。


    ,:: :: .;:|            ;::                    |:;.:. :.:               ,__,、
 ::    ::: .;:i                             .:. :.:               ^ニ〉`l
    ;:: :: .;:|;.               ::;                 |.:. :.:               ..`=トi
   : :: .;: .;:                                  i:.:. :.:                 |:|
    : :: .;:              ;::                    |;.:. :.:                 |:|
    : :: .;:i                             :.:. :.:        ___ ____. ..    |:|
    : :: .;:,:|                             .:l.:. :.:       ,':.:.::.:::`、::::::`t、,. ...|:|
    : :: .;:i               :;:                 |.:. :.:   .   .  「:.:.:':,-- `ー 、 : `i^、|;|
   : :: .;: ,:|                             |:. :.;.::   .::. . `」:// ,' ,' l ! `,:i、ト|:|
   : :: .;: .;:;|              ::;                 .:;.:.:. :   ...   ヾVlハik ij'リ、 ソ./tH,
   : :: .;: .;                :;:                  i.:. :.:;    .    /ト、   ,〃ソ::::}:i
   : :: .;: |             ;::.               ;;.:. :.::       .//t}`_-_「イ,':::::/ |:|
   : :: .;: .:|         ... ,. ,. ,::::;: :;:;:;;::::.,., ., .,           |.:. :.         // ,:/て)`ソ、:.:../、..|:|
  :;   .:. :|;.               :;:                 |.:. :.:  ::  ::|「/,イ /,イ,ト、!!:.:.:/\..|;|
    .: :: .;:;:              デス……っ??!!   i:.:. :.:    .`三;''..':.:.:.:.:.::.:.:.:|   .|;!
    ,:: :: .;:|        |   ;::                .::|:;.:. :.:     `ー、;;:.:.::.:.:.:.:.:.:i、
    : :: .;:i         |i--、____,--、|    .|          | .:. :.:        `--'、__:.:.::>
    : :: .;:|;.    .   ||  '    '   i|,'^ー、|         |.:. :.:           |-j7、
   : :: .;: .;:     |   i、i| !       i「   i||_  .        i:.:. :.:          ノ__j_/
   : :::::::: .;:     .!| __i |!|    U ';_`;,  i!!!i;`、      .|;.:. :.: ┌───────────────────┐
    : :: .;:i    |! .|| __く,'  |        |>,_i  | |!| `、    :.: ...: ::│  ナポレオン三世はバシルーラを唱えた! 
    : :: .;:,:|    |!|'!|-/,__,  |    i`、.:|li!"..`レヾ|   .!    .:l.:. :.:  └───────────────────┘
    : :: .;:i    |',i:.|`='':.:.:.:.::.:|i|i!-、   |!    !     .. ::|.:. :.:
   : :: .;: ,:|    i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!|:.          ,'-'   .  |:.
   : :: .;: .;:;|    `i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||.:.      , . ||!       .:;.:.:. :
   : :: .;: .;        :.:.:.:.:.:.:.:|.:.    :`-、;;、|!l~       i.:. :.:;
   : :: .;: |      ,:'::.:.:.::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:i'|!        ;;.:. :.::
   : :: .;: .:|   . |   .:.:.:.:.:.:.:.:    .:.:.:.:|!li|:          |.:. :.:
    : :: .;:i    |!i |  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:||! |!~ :.::ト、.;:;:;:;;:;:.::::l.:. :.::;
.. .. ..: :: .; :    ..:.:|!i:;!|__""''' ‐- ...,,_ll|;,;,;,;,;|l!ll!||!i  : . :.: .:.  .|.:. :.: ;...
.:.::..: :: :: .;: | ..:.:...:|.:.:.|!||!.:.:..""'''..‐- ..|!___ | |!!|| !|     .:. . i.:. :.:.::.:.:





826 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:38:07.08 ID:1kMOl36Uo

更にペルシニーはルエールとの政争に破れ、完全に失脚。
領地に逼塞して政治の表舞台から姿を消したのでした。


         /
         /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト
          ヾヽヽ!:                :::::lノl
           ト、`l!::               ..:::ハ|
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l     沈んだ犬はミサイルで叩け。
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
               `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
   ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
           `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                        ヽ|:::::::::Vヽ \




                  ____
            __,.-‐/::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         _,.-''´/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、
      _,.-''´  /  /::::::::::::::lヽ, `ヽ、:::ヽ::::::::::::l::::ヽ
    ./    /  ./:::::::::::::::::::| |   \::|ヽ::ヽ::|:::::| /l
   .く      l  .,'::::::::::::::::::::::l .|   ̄   .\|::}::丿/  |
    \    |   ,':::::::::::::::::::::,'  .|     ●′∧ /  キ/)
      .)   |  .l::::::::::::::/::::/  /      U  ヽ  /\\
    ./{     |  .|::::::::::::::::::/     ___      .〉   _ヽヽ
  /::::::::`ヽ、 .l  |::::::::::::::::/    ./  ヽ、     /   ___ヽつ
 /:::::::::::::::::::::::| ', ヽ:::::::l:::/-●  /\   〉   ./‐-, 
.l |::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ \/イl U.     ヽ/  .,イニ=‐┘
:ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-从/)      _,,-''" |-ゝ
: : : :\:::::::::::::::::::::::::::::::_,,-''´/ヽヽ-‐‐''"´  |/
 、: : :ヽ、::::::::::::::::::::::>   -‐‐‐\\-‐っ          . ┌────────┐
  〉- ......... ̄ ̄ ̄ ̄ ′   二 ̄ヽヽ~´         │ ペルシニー 失脚 │
  y'´     ̄ ̄/   ̄`ヽ‐--..,,_`゙''‐っ             └────────┘
         /. __,,-‐''"     ̄´





827 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:38:08.99 ID:Ur0AKDK+o

消されたw





829 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:40:04.45 ID:1kMOl36Uo

左派の躍進に危機感を抱いた皇后ウージェニーに取り入ったルエールは権威帝政派を糾合。
穏健派だった国家大臣ビヨーが急死すると、その後継として就任します。

こうしてフランスはモルニー、オリヴィエの自由改革派とルエール、ウージェニーの権威帝政派、
更にこれに反体制派を合わせた三つ巴の暗闘へと発展していきます。


                      ___      .....::::/
                 ..::´::::::::::::::::::::`::<:::::::::< _
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::<⌒               _
.          ‐=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...           , ´   `ヽ
.          _ ノ/::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::<  ̄ ̄             /   ´     `i
           ,〃^i::::::::::::::/ /::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::トミ:.            /  /      八
.          /ん l:i:::::: イヽ / j/ i:::::::::::::::::::::::::::::.   `       -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.          、 {  /|:!::/l〈ト。V /川j!ヽ:|、::::|::::::::ト、ハ.       ´    { {  /    ー=〈 >'´
.        _ ⌒〉, 从{. l! i`¨{ヽ{ノ i iL.。ィ∨:| 、::::| V      / `      {〃    >'´
      /三三三> 、         「 ̄| ∧|ヽヽ|  }.    /    `  .  八  >'´
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、   /    //∧       イ       _ >=イ         .
  / 三三三三三三/三三ハ      .イ {   }    </ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三} ̄` <     <三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
三三三三三三三三三三三二二二ニニニニニニ|'///////////>―‐<'///





832 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:41:43.27 ID:1kMOl36Uo

しかも、肝心のナポレオン三世が持病のリューマチや膀胱炎の悪化により、
体力が衰えて行動力や判断力が低下した為、彼らを止めることがしばしば出来なくなってしまったのです。


     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、). : :.!.:.:.:.:.,': : : :|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l//´ ̄ ミト、|  {:: ::/.:.:.:./: :::::::|    |:   イタタタ、持病のシャクが!?
      ヽ|l ',ヽ \!/´ ̄`ヽ '′{{      }  ,ハ: :/.:.:.:./:::::;:::ノ|    !:
.        |   ト、. {{     ノ′ ヽ     八| ! | '^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
      |   l l.|.とつ=        ` て__う l  ! .|/j〈ィ'>》_ノ !::l. !   |:
       |   / / |/    __   ヘ.    | l| |.ヾ ニフ   !::l |   |:
.      |  / / |{    i/      \、  l l ! !/    ヽ:| .|.!   |
       !|_ノ' r":.:l人   └ ---‐   ´    :! !| |           .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.>z,、...   __  z<:.:.:| || |、          .! !   !
  <._ く.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.::! !| |: \         ! l   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ    フランスがシュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題に
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「    基本的に傍観を決め込んだのは、
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |
   /  ,∧l  |          { l|      こうした政治上の混乱も絡んでいたと思われます。
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |                           【解説終了】





833 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:43:01.71 ID:9YiotYdio

泥沼すぎるw





835 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:43:31.78 ID:1kMOl36Uo

    ,-、              _
    | r、、          / l
    l l::::.、 、        /.:: /
    | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /
    ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./
      ', V/::」===l ::: /
      >  ゝ‐----' 'く
.    _ /_          、_
     '  `ヽ、    , '´ l
    ,'  くミヽ、   /ミl ;     ペルシニーが失脚(※)したのは良かったとしても
    {   `ー'    ゞ' ,'
    \      人  _〉_      ルエールの権勢は座視できないものです。
   _   >'/ __ ×
  ( `  /:::ヽ:::l>くl::::ヽ
    \ /::::::L:::::V::::::::::〉




                 _ . x- ―メ/`)、
               .ィ'´   >'´/  メ、メヽ、
                /    ,ィ´ /    ,イ!、.. `ヽ.
           /     イ  /     /i!ゞベ`ヾ、゛、
          /"   / /メ   ,   / i!    ii、ゞ、`∨
       /'´  / / /  /   / .i!     i|.ヾ、メ ∨
      /"  /' / ./  /   / .i!      i! ヾ、ミi! i
      /   /' メ/ ' /  /  ./ .i! ,' ,./  ii 、ミi ,'i i!
      /" ./ .ィ'`ヽi!./  /  ./ i! 'yx'_,.x=イ7´  i!´ヽi!      だが、ルエールの排斥は難しい。
    // ./ //.i '^メi'/  /  .:/ i!゙、,ゝメ¨^‐"メ ii リi) ,!ii
  ∨,' / // /∧ゝ/  / ..::/ i! |           ii メ,∧!:i       有能な官僚でもあるルエールを
  ∨ i! i! i!.{ / /:`/  / .:::/ i! .ノ!         i!,イi! ii:::i!
 ∨/i! i /i /i ./ /  / .::/ i!  ゙ヽ          i!i|'! ii !::ii      健康状態が悪い皇帝は手放そうと考えないはず。
  !.i! y' //,'! ! /  / .::/ i!  ,.____.、      ノ|:i|i ii i::::ii
  !i!/  /// ! i/  ./ ..:::/、 i!  -===‐   /!i|i!i i.ii .i::::ii
  !i' ,'/// i! i!   ./ .::::/ ii|i!`;、  ー‐―゚'  ,..イi!ii|メi! i!:i i::i::ii
  i!, '/// i! :i!  / .::::/゙゙ヽi!、  ヘ..__., <  |i!メヽ! i!i:::i i:i!::ii
  メノ'ノ , !.::i!  i .::::/:匚i:::i!ヽ、__    _,/::::::::::i!,'i!!、::i!!.i!::ii


       ※権威帝政主義者だったペルシニーがルエールに蹴落とされた理由は
            ルエールの後ろ盾だった皇后が自分と不仲なペルシニー排斥を狙ったから





838 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:45:05.40 ID:1kMOl36Uo

 ム `ヽ`ヽ ∨| !
  .\ \::, .∨ r-.、
    \ ヽ ∨}:::::::j
      >` ゞミュ!
      ,    \ 、ヽ
     ,゙     、_`ハ ∨
    ノ/     ゞュ.∨      ……ビヨーが死んだのは痛手でした。
   イ    ____  `ヽ
.   |   ´_  -―-ミ   )r}    彼さえ生きていれば、
.   ゝ  '´      `ー彡リ、
     ` 、    ー-ミ w,ノ     ルエールを押さえ込むこともできたんでしょうが。
       ハー―ュ i´`ヾ
       ,..<≦ ̄{三rト、
 rー.: :´: : : : ヘ∨ハ {__マ}、
. : : ヾ: :、: : : : :∧∨ハ }__マム
: : : : :.∨マ: : : : ∧∨ム {__マムミ : ,




    .,,,,iilチ――¬''¬-,,,Z,iZニ,,_
  ,,,ィソワ'゛    ,,/''i,゙,_,,,,,,,,,,,,,,二,へ、_
: /.",/    ,/゜,,-'二-‐'''''''"゙゙,ニ=「'l,,,ミI,!、               
┌────────────────────────────┐
/ン/    .,//L-゙‐'^     /`: : : : .| `'''ミヽ              
│                                            │
,i´,,i´    ,i´│`        │ : : : . |   `'〈i、             
│  徴税官の家に生まれ、法律を学んで弁護士となった。        │
..,リ′   .,l!川,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,_  : ゙ヽ,,,,,,/     |              
│                                            │
l゙,i´    ,,i巛/゙l:=: : : : ぐ'r‐'「ニ二ニニニ,,--、,,,,,,,,_.│               
│  後に社会改良を目指して政治家へ転身。                │
,l゙    广.//゙レ、:  : : `'゚冖''"`: : : : : `~二,>レ`ヽ                
│                                            │
"    ./_,,ノ,l゙: |:|゙l:  :      、:          │               
│  7月王政下で副官房長官。                        │
    .,lニー''": .|:|.:ヽ、: === :      '==. ,l゙|              
│                                            │
ー'''"゙゙゙゙゙'|゙゙゙゙'''Ll゙|゙l,,ノ|ヽ:.===      ''==,||ヽ             
│  クーデター後は内務大臣、無任所大臣を務め、              │
:    : : |  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、      .,l'|||: ゙l  ._,.、         
│                                            │
:     |   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: 〔'i、        
│  モルニーの推薦で新設された国家大臣に就任した矢先、急死。 │
:     : |   l;;;;;;;;;;|:   : .″         ″ |;;;;;巛|;;;;|  │゙l、       
│                                            │
:     : |   ゙l;;;;;;;;;\:   : :           丿;;;;|゙l||;;;;|  │ ゙l、      
│  その穏健な性格から左右のバランスを取れる人材だった。     │
:     : ゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   |  ゙l.      
│                                            │
:    : : |   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :     |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|  .゙l      
└────────────────────────────┘
,,,,_: :   .|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|  ゙
iニミ|||l─=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |   .〔
`': : : `゙゙゙''''''冖'''''''''''''''''''''  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ ''''''"':'゙゚”'''''゚゚'''"′: : `

       前国家大臣 アドルフ・ビヨー





839 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:46:32.88 ID:1kMOl36Uo

             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _       ルエール本人は有能な政治家だ。
                   フヽ ヽ /  /l
                  ,' ヾゝ   ィフ ',       実務面で大いに活躍してくれているし、害ばかりではない。
               | _    ' l    __L_
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_     問題なのは、彼を通して政治に口を出す皇后の方だ。
               '´   _ィl ー┴-'ヽ
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
         /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !





842 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:48:04.26 ID:1kMOl36Uo

             \ ∨:,∨ rく  `ヽ〃./
             \ヾ:, ∨///>イ,' /
              ヽ  ト、ゝ=彡{ ノ
              /   `ー ' ´ ヽ
             ー-、  ヽ  j  ∨ノ      陛下がご健勝なら、
             ノ  __   ハ  ; /
               ,´  ゞtヽ     ハ        皇后の横槍も回避できるのだろうが
            {     `   } i ´ ヽ
            ゝ    _     ,'        今の状態ではどうなるかわからん。
              > 彡-  `Y jノミ
             / /}>、ゝ--ムイ`ヽ\     私は彼女が第二帝政最大の不安要素だと考えているよ。
             ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、
          >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
      >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
     イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ




 ../:::.     / z !|       \   !i::   ヽ    \
 /.:.   //:: 7 !|          \  !i:::::.   \     ヽヽ
./::;/ ̄ヽ::/.// i !       二二ム\i.i:::::.    ヘ     ヘ、\
 /  ヽ ヘ_/   !|       `i! ̄らfjヘ\:::::.     ∧   ∧\ヽ
 |  _.)       !|       ヲ、_ 弋少ゝ ヽ:::.       !    !  ! i
 ! / ̄ く     !i          ´ ̄  ̄ _ ヘ::::::.    |::.    iレ /
 ヽ ヽ   ヘ     !i               ` \:::::.  i::::    !/
  \   ̄´     !i                   、::.  |::::.   i      ならば第二帝政最大の安心要素はお前だな、モルニー。
    ヽ-、    !i                    \::: !::::   i
    \ || `ラノ| !i                     ヽ::.|::::   !      お前と私がいる限り、大丈夫だ。
 \    ヽ   .レ,|i         、___ _ ‐  _/ヘ::.!:::   i
   ヘ    \   !|.Σ        ヘー----- ヽ、 /:::::|::i::::.   !
 ::..  ヽ    ヽ !| ル、        ヽ- _ `r‐/::::::::!::!::.    i
 :::::.   \    ヽi    ≧           `/:::::::::::::|::|:::.    |
 :::::.     ヽ     \    ≫        /:::::::::::::::::::!::|:::.    !
        ヽ    ヘ    >      /:::::::::::::::::::::::::!::|:.     |





844 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:49:35.15 ID:1kMOl36Uo

 ',   丶、            /   l
  、 、 丶  ___∠_/ l
   '.,  ヽ  ヽ.|::::::::::::::::::::::| ノ
    、 丶 l |::::::::::::::::::::::|'
    \ ノ て::::::::::::::::::::::::::::ト 、
      \,  丶、::::::::::::::::::::::::ノ
        〉      ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    // ̄   ヽ、     ,´ ̄Tヽ
       l   〈 ̄ ヽ、     , ┐|         ………………オリヴィエ
     テ   ゞ-‐'`   〈_ツ i
     ≧             〉        私の身に何かあったら後を頼みます。
      /\ _- ‐  人  二テヽ ∩_
       />-----''´"`'''--ツ  (つ )
        /::::::::::::::::::l><l:::::::::ヽ_/\フ
.      /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




                  _ . x- ―メ/`)、
                .ィ'´   >'´/  メ、メヽ、
                  /    ,ィ´ /    ,イ!、.. `ヽ.
            /     イ  /     /i!ゞベ`ヾ、゛、
           /"   / /メ   ,   / i!    ii、ゞ、`∨
        /'´  / / /  /   / .i!   ,.-、i|.ヾ、メ ∨
       /"  /' / ./  /   / .i! /_ i! ヾ、ミi! i
       /   /' メ/ ' /  /  ./ .i! //´ ̄\_,, 、ミi ,'i i!
       /" ./ .ィ'`ヽi!./  /  ./、 i! `"  ・  メ´  i!´ヽi!       縁起でもないことを言うな。
     // ./ //.i '^メi'/  /  .: ヽi!.i   ===''゙ i! リi) ,!ii
   ∨,' / // /∧ゝ/  / ..::/ i!ノi        ii メ,∧!:i      お前までビヨーみたいに死んだら、
   ∨ i! i! i!.{ / /:`/  / .:::/ i!〈::i         i!,イi! ii:::i!
  ∨/i! i /i /i ./ /  / .::/ i!  ヽ 、          i!i|'! ii !::ii        フランスの未来はどうなる?
   !.i! y' //,'! ! /  / .::/ i! ,ゝ‐--‐、      ノ|:i|i ii i::::ii
   !i!/  /// ! i/  ./ ..:::/、 i!  ィ'ニ二ニ゙、    /!i|i!i i.ii .i::::ii
   !i' ,'/// i! i!   ./ .::::/ ii|i!`;、 ー----゚‐   ,.イi!ii|メi! i!:i i::i::ii
   i!, '/// i! :i!  / .::::/゙゙ヽi!、  ヘ..__.,. < |i!メヽ! i!i:::i i::i!::ii
   メノ'ノ , !.::i!  i .::::/:匚i:::i!ヽ、__    _,/::::::::::i!,'i!!、::i!!.i!::ii
  /, '/  ,' i:::i  i .:/、::::::::「i!」:::// i――|.iヽヽ、::::::::::i.i! !::i:i!:::i!::ii





848 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:51:04.05 ID:1kMOl36Uo

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\く/´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /            〉         死神の鎌は平等に振るわれますが、
        { ̄ ̄  ‐- --  i
        ヾ- ――-     〉       死神自身が何時来るのかは
            \      __,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´        不平等なまでに誰にもわからないのです。
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!           明日来るかもしれないし、100年後に来るかもしれない。
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、        ビヨーがそうだったように、私とて例外ではない。
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|      万が一の時は頼みましたよ、友よ。
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ




                             __,、
                     ゝ-‐,ィ',.ノ `ハヽ、
                   ノ'´' ,'´    :iル.ハ
                    /'"  /   ,'  /ヾ、、∨
                 /, ,' /   ,.'   i  i!ヾ:∨
             . ,、./、;/.' / ,' .ノ   ノ  i! i、!i
            x;'゙ `  /// ,'/   ,/,ィ匕,i!!ハ'        ――ふん、勝手なことを言うな。
           ツ.  //イ'  ,'"   /'´'^"'゛i!ノi゙´;'ゝ
         ,ィ='ー//::...ノ  .i'   / |    .i!´ii   ゝ    (その時が来たならな、友よ)
        /////"///ヾ(  i  乂  ,._.、   ノ!::iヾ  .:メ,
        ///..ノメ////,ゝヾ、_ i メヽ、 ‐ニ‐ ,..イ,/ハ:i i、::::::メ、
      x==彡'ii//":::::,ゝ;;´`⌒ヽミゝヘ`=イ::/::;':ヘi i::;'///〉
    ノ,´=/////ii/:::,イノ"⌒ー冖一⌒ヽ〈'::i゙"//`::ノ !=┐/ノ
   ,'´〆'ノ!/////ii:彳'´、  , ヽ  ',   ,` ̄`ヽi、'"メ//i |/メ
  /〆//ノ/,ゝT¬!⊥i    i:    |:    i'  ' i゙i「¬壬i i/'〉





849 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:52:39.59 ID:1kMOl36Uo

                        /      `ヽ.     / .::.
                    /           ハ   ./ .::.
                -‐  ̄li          i}才  /::..       【立法院議長 シャルル・ド・モルニー】
          . -‐ ´    ,孑}ヽ       才/ ;:: ,’: : _ 孑´
       ,  ´        ////ト//77===77///ハ ;:i ’才´        ジョセフィーヌの娘だったオルタンスと
     /      ,ィ::::イフi{////| ヽ、/////i////ハ:i/´
    /      ./:::/ 〃 V////>、 .二二 .イ////i}’           ナポレオンの副官だったフラオー伯爵との間に生まれた庶子。
  ,イ       / /   ィ   ヽ////////{´V// V/ヾ
/      / /    イ    ゝ、////∧ V∧ ヽ i           オルタンスはナポレオン三世の母親なので、
     ´ ̄_ .才     -┼ 、:..    ` ̄ ̄ヽ ヽヽ ヽ .}
 . 孑 ´ ̄         ィ “、`ヽ         ヽ ヽ__ Ⅶ          2人は父親違いの兄弟ということになる。
´              ,イ  :{ヽ、        ,-..ト、 ヽ. V
             /'’   ゙ト、ハ 、;:.       リ 、 ` ー 、.ヽ         更にフラオー伯爵はタレーランの庶子だったので、
             }     ` ゙ヾ    ;:{/ ̄ ̄ ̄ ヽ .i
             {ヒ       ”   ./ ケ=ェ.  i.} .i         タレーランの孫でもあった。
         ̄ ̄ ─A、- .._    i:i:i  ヽイ ::::{、  i | i i
          ̄ ̄ ̄`>‐ -`ニ ヽ  .ノ_ --i|   いハ         傑出した政治家で陰謀家としての才覚も有していた彼は
           才´////ゝ、    .>く   ̄ ̄フ/ヽ   }  }
         才   }/////{ ≧、´  ` ,ィ≦////く __  .>イ}、       ナポレオン三世のクーデターを成功に導いた立役者だった。
       才       ’/////i }///≧に}≦/} V//>ニヽ<´ィ≦ハ尖:、
   才          i//////i} ` ̄  i `i ̄i }//>─≦//////∧ ./   本人はボナパルティストではなくオルレアン派で、
 {´//ヽ        i///////i i }.  {  i  i///∧V/////////∧/
 {//////> 、    .i///////ハ  {   } i /////∧.V////////i∧    思想的にはリベラルな人物だった。
  Ⅶ////////> 、 i////////ハ :i { i i ///////∧.V////////i∧
  :}////////////∧i////////iハ { } :i .i/////////∧.V/////////    フランス第二帝政を裏から支える柱石。





852 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:54:51.83 ID:vwEx1fUso

血統だけ見ると化物の産物だw





851 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:54:05.46 ID:1kMOl36Uo

【オーストリア・ウィーン】

                       kij
                      ∥iik
                       i;::;;:;:;l!
                      ,/:;:;:;:;:;:;l!
                      ,/;:;:;:;:;:;:;:"|!//
                     ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / !    ,
              _,,.-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー、_// ,'////
         ヽ丶\;:ヽ;:;:;:,'/;:;:/;:;:;', /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、// // ,'
     ヽ ヽ_,,..\-─i!i─ ─i|-i-─-!|i、,,,/..,,.//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:、//. |i!,|i!_
  ヽ.,,,、'.‐''"´  γ⌒ヽ   γ ⌒ヽ    ``‐/、;:,'/;:;:/;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;``''=ー─、..,,_
.,,,、''   γ⌒ヽ .i    i  i    i, γ⌒ヽ.  ゙゙'''''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー -、_
”\.,,,,,, ゝ __ノ ヽ ___,ノ  ヽ ___,ノ  ゝ __ノ   ,,,_ 、-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/  i /.゙゙'/''-/--‐-i-l !─ --─--l─-i-‐-''i"ー l';:;:ヽ;:ヽ;:;:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:--''"´
         | i| |! i |;:;:;:;:;:i!i;:;:;:;:;:|i! i;:;:i|i|;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;_,,..- 一='''"~´
               ~``''=lー-、 _i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
                    ii!;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;;;;`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i|!
                    i|;;;;;;;i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,,;;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:'
                    i|;;;;;;;i!;:;:;:;:;:;:;:;:,:'l  i|;;;;;;;;ii!;:;:;:;:;:;:,:'li 
                     ':;;;;;;i|;:;:;:;:;:;: i|!  `:、;;;;;i|;:;:;:;:l! 
                      ヽ;;!;:;:;:;:;l"      ゙l;;;;:∥l !
                        jlk'"        klTi
                                 l∥"





856 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 19:58:15.81 ID:IobAwOPUo

オーストリアがアステロイドベルトに浮かんでおる





853 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:55:35.52 ID:1kMOl36Uo

7月22日、やる夫はウィーンに講和条約の予備交渉をしに来ていた。


    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /
 /            |    ウィーンに来るのも、久しぶりなんだお。
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`     オーストリアへようこそ、やる夫首相!
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/
   |',', ト、;,;,;',    /;,;/
   ', ヾ,l '、;,;l   //
    ヽ ',  l;,l  '´
',    '、 トヽl,
.ヽ    ヽ',`、 '、

 オーストリア帝国外相 レヒベルク





855 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:57:04.24 ID:1kMOl36Uo

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     レヒベルク外相!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   肩の荷が下りるのも、あと少しですね!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




              __
           ,.- '´:::::::::::::`丶、__
        , -'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
      ,.- '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::',
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::;へ:::::::::::::::::::/丶::::::::',
.     {::::::::::::::::::::::::::::_∠..__}/ヽ::::::::::/   ';::::::::'、
     ';:::::::::::::::::::::::/r‐r‐-;ミ丶i:::::::/, -―}::::::::::〉
      ';:::::::::::::::::::::{ ∨::::::{ ヽ|:/ ィフテ/:::;::::/
     ヽ:::::::::::::::::::',  ̄ ̄  ´    ̄ フ:::ル'
.    r、_ノ:::::::::::::::::::::ヽ            /:::/nn     本当ですね、さぁ予備交渉といきましょう。
    ヽ、::::::::::::::::::::::::::',、丶、 __.  /:; ' ri.l {フ
    (__:::::::::::::::::::::::::{ヘ、__   _∠::::ヽ_イ  /
      )::::::::::::::::::::::}へ__工フ/ノ // .ゝイ
     /::::::::::: イ::::::::{、 へ ヽ{ {"´" / /
     `‐ ァ'´ ノヽ::::::!ヽヽ }  {イヽ、__.{ノ





857 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 19:58:39.51 ID:1kMOl36Uo

【予備交渉会場】

________________________________
.           ┌───────┐
────| ̄ ̄|              |──────────────────
        |    |    {二^二}    |
        |    |    ┌─┐    |
        |    |    |ィヌ|    |
        |    |    └─┘    |     ,. ─────── 、
        |    | 同罔     岡  |      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        |  {工工工工工工工工工}    | |              | |
        |   | /   V   \___∠_|ィ'くフ | |_______| |
        |   |く_/\    /\   |ヌイ   レ───────り
        |   |/ ┌─┴─┴┐ヾ、| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二不二二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |   |\ソ| | rメし々 | |一L|        |───┼───|   / ̄` ーァ、
        |__r|_____|_|__}_(o)_{__|_|_____|、_______|二二二土二二二|_,/     / }
───/_______________\                 /     / /
    {三三三三三三三三三三三三三三三}    r ,二二二二二/     / /
                              r─‐、.l___  ,/     / /
                              ト、      .r ,二二二二7 /
                              |  \    | |





858 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:00:05.83 ID:1kMOl36Uo

                                                        _r=≦ミく   ヽ
                                                    ⌒ヽ、 ` ぐヽ、 \
                                                /   、 ヽ   `くハ  \
                                               ′/    | l ∧   Vハ   ヽ、
                                                  /〃{    ! l / ヽ   Vハ     .
                                             l l トハ   │|l   _」、   `く\   .:.
                                             | l l小、  ハkィ_'刋 }l !l  l爪  .: :.
                     (な、なんとか北シュレスヴィヒの       { いrf仗ミノノ`ー=彡ノハi   从〕  i .:.
                                                 \_ハゝ }j       |i l  八J   l.: .:.
                      デンマーク人居留地だけでも       トハ  ヽ _,_ u 川 / 小,   │ .:..
                                                 !l  \rf;辷 ’  丿N ´/!}   j .: .:..
                      取り戻す方法はないかしら?)        」l_rヘ/ ノ  __,ィ彡イl   ノ/  / .: .: .:.
                                               /ニ、ヽ∨从斤く「 │l/ ′/  .: .: .:.:.
                                              ( ー┐ l ノノ},√{ノ_儿ィく// / ̄  ヽ .: .: .:.
                                            _」 └'’ 八{に> ⌒Y〃/      l .: .: .:.:.
                                            ┌〃7′ ーrrく孑'´,ィ介y / ∧       | .: .: .: .:.
                                          ノ〃 /   ノ廴r匕フ乂ノ{〃 ハ{_      _ノ7.:. .:. .:..:.
                                            /r《__厶´ ̄フ´/. : . : . .:..:.|  | ∨二ニー≦彡}.:. .:. .:. .:
                                         /,小7¨. . .:.:/ /. . . . : .:. .:. .:.|  l /      7 /.:. .:. .:. .:..:

                                              デンマーク代表 モンラート

                                            ※本当は別人が代表だったと思われるが
                                            記録が見当たらなかったので、この人で代役

          ┏──────────────────────────────┓

            ここで問題!

            この敗戦状態のデンマークでどうやって北シュレスヴィヒを守るか?

            3択――ひとつだけ選びなさい。

             答え① かわいいモンラートは突如反撃のアイデアがひらめく。

             答え② 友好国が来て助けてくれる。

             答え③ 無理、現実は非情である。

            さぁ、どれ!?

          ┗──────────────────────────────┛





859 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:00:43.12 ID:1cXysxfao







862 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:01:10.69 ID:eWVNlfDxo







863 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:01:11.91 ID:Ur0AKDK+o







861 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:00:56.75 ID:IobAwOPUo

どう見ても③





864 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:01:36.54 ID:1kMOl36Uo

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \     正解は答え④
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |    ラウエンブルク公国も寄越しやがれ!
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /





874 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:04:11.90 ID:eWVNlfDxo

パネェw





867 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:02:14.81 ID:9Z16ghlTo

正に外道w





872 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:03:04.10 ID:1kMOl36Uo

           __,..................,__
       ,.-''"´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
        /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
      j::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::',
    /:::::::::::::::::::::::/―-、;;;;;';::::::::::::::::::::',
   /:::::::::::::::::{;::::::::::|   `´ |:::::::::::::::::::::!
.   {::::::::::|:::::;::;i::::::::::{      }:::::::::::::::::::::|      やった!
   ';:::::::::i;::::i、:ト、:::、',    _/イ:::::::::::::::::::|
    ヽ;::::::ヽ:l__`__`ヾ` '"´__/イ::::::::::::::::;'      流石は鉄血宰相だ!
     ヽ;::::'リ ヒ::::フ   "ヒ:::/::::/:::::r'
       }::::',        ''彡:::::::::、:'、__,.    私にはできない残酷なことを平然とやってのけるッ!
       j::::::丶、_ ー一 _,.ィ::::::::::::::::フ´
        /:::::::::::::::::」゙r;r;''7 ';::::}イ:::::::(
      '、:::::::r;'"´r' ,イ'ト, ∨j-''_ニヽ::)
       ';:::{ 'r",く|| _フ,.ィ´   ,フ
         ヾ} 」-ゝ-'-ヘf-/   _r'´
                                           ,. ' ´           `ヽ、i_\.  \
                                         /     i    :.  ::..   :..   ヽXi,   ヽ
                                        /  _.:   |  : .:::::  ::::..  :::..   ヽli,    ',
                                       /   .:`v  /l   : ::::::   :::::..  :::..     'i|i    l
                                      / .:i  .:::i:./ヘ_/ : : :::::l:::::|:. l:: __,,ニ==⊥   .i|!:..   |
                                      .i :::|  :::γ=ミ::i : : :::::l : ' 〉フ,´:/i  |:::::    :|l ::.   l
                                      | :|::::l  〃   }}:ヽ : :::::|::'γ'⌒ヽ、  /l:::::: |  i l| .::..  |
                                     .l ::l :::| .l {{   リ:::::\::/:::〃   }}`><|_::l  | |l .:::.  l
      そこにシビれないし、あこがれねェーーー!     ヽ::| :::llγ r='".:.:.:.:.:.:.:.:::::{{    ,リ:::`l:::`.:|   l /ヽ ::::.  |
                                       l._/ゝ-'   ,、、___   .:.:ゞ、 く'.:.:./ヽ!: .:/  ,'/ ゙i ,! :::.  l
                                           ,r'/    /!`i!'¬‐`l  ..:゙、__)/ /./ .// .//::. ::::.  |
                                       / {    /!!!i!i!i!i!i!i!i!|    _ _/__ィ:  //ノ/:: .:::. :::.  l
                                          |  ヽ、  | i!i!i!i!i!i!i!i!i!|  rv' .} |' / ./ /-イ |:::. :::. :::.  |
                                   γ´ ̄ヽ  .>-、l ii!i!i!i!i!ii!i!i!i| |. l ' .' ノ:;: ' / l  | l::::..:::. :::.  l
                                  ,.-'     ∨´⌒'>'=-_----',./    /::::::/l::. l  l. |:::..:::. :::::.  |
                                 .γ´       l    ト、   ̄ ̄>‐'"´`゙ヽ、:: :l::l::.. l  | l:::.:::: :::::   l





875 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:04:37.63 ID:1kMOl36Uo

        |               . |  | ̄ ̄     .  .   |    .   |              |   ̄ ̄
        丶     / ̄\___/|  |           ┌┘    .  |              \
         |    /: : : : : : : : : : : : : : |  丶 デンマーク王国丶       J   デンマーク王国.    \
         |  /: : : : : : : : : : : : : : : : \   \          ヽ      \               ___|
     | ̄|  | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i    |_        |─ゝ      |_____      .    /
     |: : :  ̄: : : シュレスヴィヒ公国: : : : /      )     _|             i__r┐      |   ___
     |_∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄        \   /    /|          . |__   ヽ  冫 \
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l      _      ̄ ̄    / /               ヽ_/ / ┌┘
   /|__/: : : : : : : : : : : : : : : : : : /       |  ヽ        / /   ┌─┐    r──┐    /.  /
   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄\ l   ヽ  iへ人 |  ノ   _|   \. . |_   \__  \/
   |: : : / ̄\: : : : : : : : : : : : : : : : : :/|_/ ¬─┘   ヽ ._| |  /   |   .   し─┐ \    ヽ┐
   |_|     |: : : : : : : : : : : : : : : //\___         ̄. .|/    \        \  \  __/
        /: : : : : : : : : : : : : : : :  ̄: : : : : : : : : : \                ヽ_____/   |/
        |/ ̄\: : : : : : : : : : : : : : : : : : __/ /|               __       
        .  ./: : : : : : : : : : : : : : : : <___| /             ___ \.  \
         /: : _/ ̄ ̄ ̄l_: : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄| /\___/: : \ \_|           バルト海
         \/ /: : : : : : : : : : \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : /
  北海      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /            
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /             /
           | ̄: : : : : : : ホルシュタイン公国: : : : : : : : : : : : : : : : (          .   /
       __ .ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_|
      /   \|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __/
     /      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :  ̄ ̄\
              ̄\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ラウエンブルク公国      メクレンブルク大公国
   ハノーヴァー王国    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_____|: : : : : : : : : : : : /


     ┏──────────────────────────────────────┓

        こうしてデンマークはシュレスヴィヒ公国、ホルシュタイン公国、ラウエンブルク公国の

             3つの公国(別名エルベ公国)の全権利を奪い取られたのだった。

     ┗──────────────────────────────────────┛





877 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:06:09.05 ID:1kMOl36Uo

【交渉終了後】

                       ___                   ,. -‐- ..__
               r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
            ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___.
            |-、                           _ イー--‐=ニノ   \
            |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
            ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
            ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
            ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
        ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
     , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
    r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
  (     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
    ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
      `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
         冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´





879 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:07:35.21 ID:1kMOl36Uo

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!            容赦なく領土を削り取りましたね。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\         北シュレスヴィヒのデンマーク人居留地ぐらいは
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \     デンマークの主張を入れて、
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /      彼らに提供しても良かったのでは?
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /  l
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ  !
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l  /
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l ,ィ゙
:::::l ̄lヽ        ̄               \  ',      Y




       ___
     /     \
    / ⌒   ⌒ \
  /  (ー ) (● ) \       敗者に発言権はないんですお。
  |  ⌒ (__人__) ⌒  |
   \ γrj¨ ̄ ̄¨i  / ズズー  悲しいけど、コレが国際社会の常識ですお。
   / j '⌒t_r=、_ノ  \
  | /  /´ `¨´     |





873 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:03:51.64 ID:0AXqXRP3o

ドブに落ちた犬は這い上がれなくなるまで沈めるのが国際社会の常識ですよね





881 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:08:27.93 ID:55soyO1/o

下手に残すと、それを根拠にまた噛み付かれる懸念があるからなあ





882 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:09:05.77 ID:1kMOl36Uo

                                               /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                             /                \
                                            /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \
                                          /                    \
                                         /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
        さて、デンマークとの交渉は終わりましたし       |       ´"''"   ,     "''"´       l
                                        ..|.     "⌒(    j    )⌒゙       |
        戦後処理について『話し合い』といきましょうか?   |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
                                      .  \.          ` ⌒ ´           /
                                          \                   /
                                          /ヽ               イ\
                                         /       ``ー- -‐'"´        \
                                       /                        \
────────────────────────────────────────────

             ウィーンでのデンマークとの交渉は前座でしかなかった。

             プロイセンとオーストリアの交渉、これこそが本番だったのだ。

────────────────────────────────────────────
:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',      そうですね、では始めますか。
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    丶───      ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、           ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





883 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:10:42.75 ID:1kMOl36Uo

               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j        時にやる夫首相、話が戦後処理から外れるのですが
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll         お伺いしたいことがあるのです。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_        なんでもレンツブルクに駐留していたドイツ連邦軍を
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_      プロイセン軍が実力で排除したとか。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }     これはどういうことなのですか?
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
──────────────────────────────────────────────

ホルシュタイン公国の都市レンツブルク。
アルトナから排除されたドイツ連邦軍はそこに移ったのだが
同地でプロイセンの兵士と連邦軍の兵士が殴り合いの喧嘩を始め、そこから軍事行動にまで発展。
連邦軍はアルトナの時と同様に排除されるという事件が起こったのだ。


                                    __,--、__
                                 /´││    ヽ
  ,-/~/'-、                 /  └┘    ヽ
. / i__l   ヽ               /_          ゙i                        ___,冖、__
|        |              /____―――‐|                     /  |__|  \
|===========|              i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |                    /         l
|l_-‐i i‐‐-、__|/〕〕             |ヘ   l l   `'-l/ ]〕                     i_____ニi
ヘ  l l  / | |             l )  ヘ   /  ||                     .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||
i//^^^\ヘ  ヘ            /丿/   \ (_-- ||                   |   l l    |
/      ヽヽ )            l         \  ヘヘ                     |ヘ /"゙\/ |
(O)只(O)ノ 丿            |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、               /       ̄ヘ
\      ``i、,--、  ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \     ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
  `''‐-、_,ノ―‐ji  /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \   /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
    |      / /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ  /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ





885 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:11:29.00 ID:atUIFdjRo

まずはオーストリアの軽いジャブ





886 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:12:06.33 ID:1kMOl36Uo

;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/   レンツブルクでの行動は
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/     我がオーストリア軍にも知らされていないものでした。
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´       ドイツ連邦議会の憤激を鎮めるのに、
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`         どれだけ骨を折ったかことか。
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!         これを首相閣下はどうお考えで?
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/
   |',', ト、;,;,;',    /;,;/
   ', ヾ,l '、;,;l   //
    ヽ ',  l;,l  '´




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l      …………レヒベルク外相。
: : : : ::;;( ー )::::ノヽ::::::( ー );;:::    .|
: : : : : : ´"''",       "''"´       l     質問に質問で返すようで申し訳ないですが、
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /       昨今のドイツ連邦をどう考えますか?
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \





888 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:13:34.55 ID:1kMOl36Uo

 ┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

    シュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題の再燃から今まで、
    ザクセンを中心にしたドイツ連邦は実際に戦闘に参加したわけでもないのに横から口を挟み、
    この問題の主導権を得ようとあの手この手で介入しようとしてきましたお。

 ┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛


                          |.l l.l ..! !  l.l  l.l   .l.l
                          .|.l l.l ..i i  .l l  .l l   .| i
                          |.l .l」.....l l--.l.∟...l l   ..|..i
                          冖"   o       `゙''‐...| .i
                         i   _____,,___     _ `|
                         |..‐''"´`‐-‐′  `"゙''''ョ.l_!  .|
                         |′           .豸|::::゙''l
                         |/'ヽ..、  ..r≠"''ー- 斗r‐:ハ
                         .i .i´i刃|  `'T"i刃^′ !| r .iハ
                         .i .''=ニ.!    ヾ二彳 ...!l..! .!ハ
                         ハ..   i       ̄    .!l_ 丿::::i
                         iハ  ._ー-    __   .,','人::::::::.i
                         i:ハ .l!-‐‐―‐ll|   ./,'//::ヽ::::i
                         乂人 ′丶‐   ′ ..ク.//::::::::ヘ/
                         /:::::\      ,,r'´ //:::::::::::::::〉`ー...._
                      _....-'''1::_..=== ^''|!i}''j=====.く/::::::::::::∨    `''''‐-..__
                 ,,..-‐‐"´   l〈〈......=ヲ7.i! |夂ニ=zェ〉〉::::::::::∨       ./  `ヽ
                ,,/ l       i::` ̄::::! !   | i  / 厂::::::::::::/        ,'  ./  \
               ∧ | |       .!:::::::::::::| !、  | i / /::::::::::::::::/        ,' ∧    ヽ
              ノ′ i.i       ..!:::::::::::::| |ヽ  | !' /::::::::::::::::./         ,' /       ヽ、

                       ザクセン王国首相 ボイスト





890 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:14:35.52 ID:55soyO1/o

いざとなったらハイエナにチェンジか





889 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方)[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:14:13.78 ID:atUIFdjRo

欧州外交の華、主導権争いですな





891 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:15:19.35 ID:1kMOl36Uo

                      __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                          \
         /                              \
        /                               \
       ./                                  ヽ
      ./                                     ヽ       やる夫は連中の身分不相応な態度が
      !                                    l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___         !    我慢なりませんお。
     |     -.、   `''ー ..,、        ....ーー''"´   ._,-         !
     l         广''┬--v-‐.        .'i-----r‐''゙]         i!
   ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,,
  ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
       .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー ._____ノ        ,..-'´
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"




                __,..................,__
            ,.-''"´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
           j::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::/―-、;;;;;';::::::::::::::::::::',
        /:::::::::::::::::{;::::::::::|   `´ |:::::::::::::::::::::!
.        {::::::::::|:::::;::;i::::::::::{      }:::::::::::::::::::::|
        ';:::::::::i;::::i、:ト、:::、',    _/イ:::::::::::::::::::|     我がオーストリアとしても、
         ヽ;::::::ヽ:l__`__`ヾ` '"´__/イ::::::::::::::::;'
          ヽ;::::'リ ヒ::::フ   "ヒ:::/::::/:::::r'      ドイツ連邦の態度には
            }::::',        ''彡:::::::::、:'、__,.
            j::::::丶、_ ー一 _,.ィ::::::::::::::::フ´  .   少しばかり手を焼いていますよ。
             /:::::::::::::::::」゙r;r;''7 ';::::}イ:::::::(
           '、:::::::r;'"´r' ,イ'ト, ∨j-''_ニヽ::)
            ';:::{ 'r",く|| _フ,.ィ´   ,フ





893 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:17:04.31 ID:1kMOl36Uo

      / ̄ ̄ ̄\  スッ
     / ─   ─ i⌒i
   /  く○>  く○.| 〈ヾ
   |    (__人__) / .フ |     だからこそ、やる夫は――
    \    ` ⌒ /  |/
    /     ./  ノ       我がプロイセンは――
   / /\    /   |
 _| ̄ ̄ \  /.  ノ__
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||





895 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:18:37.99 ID:1kMOl36Uo

      / ̄ ̄ ̄\
     / ::\:::/:::: \
   /  く●>::::::く●> |ヾ
   |    (__人__)  || |          連中の思い上がりを正すためにも、
    \   ` ⌒´   |||´
    /          ||||  バチーン!    レンツブルクの出来事は必要だったと考えますお。
   / /\   / ̄\ ||||      .'  ,
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)    ,:;・,‘
  ||\             \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||




         _,,..../::::::::::::::::::::.:.丶、
        /::::::::::::、::::::::::.ヽ::::::. ::::`ニ:= '
          j::::::::::ト、:ヽ、:::::::};ト、:::::::、:::...`ヽ
         j:::::::::::', rz;ミヽ:::l,z‐ヽ::::;ヽー- ヽ     、         ということはシュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題から
        {:::::::::::::ヽ ̄ ∨,ゞ゙イ::::::丶、_  `   }i
       ';:{ヽ、ヽ::ヽ _..  ,1:::::::: :.. :::` ー--‐'丿        連邦を切り離すことを
       ノ::`‐;、``゙`   ‐` /ノ::::::::::. :. :::::::::::::::... ̄`ヽ、
      /:::::::::::ヽ` ‐-_、....∠- 、::::::::::::... ::::::::::::::::::::::::::::...::ヽ    やる夫首相はお考えなのですね?
    ‐ ' イ::::{:::::::「ニ,Tr‐{ : : : l   ';::::::::::::::::::::::::::::::r'" ̄`ヽ:::',
      /;l::rTヽ'、l .|.!.l.| : : :l  '、:::::::::::::::::::::::::::{      ヽ:}
       ''´}:j | : l`」_j」」.」: : : : l   ` -―--- 、_ヽ、    ノ′
    _ ‐ '´`ノ: : v_ニ┘j: : : : :丶           / ヽ\
 ,.-''´   /: : :,イ   ∧: : : : : : `-‐ : : : ̄ ̄: : : : :ト、ヽ





896 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:20:05.29 ID:1kMOl36Uo

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      ま、そういうことになりますな!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |     オーストリアはどうお考えで?
  \      `ー'´     /




                          /:::/:::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::|:::::!      ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          /::;イ:::::::::::::::::::::::::!:::::l:::::::::::::::::::l:::l'       ';:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          |:/ !::::::::::::::::::::::::::':;:::゙r;:::::::::::::::::l;::!      __リ '!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          l:!. |:::::::::::::::::::::::::::::゙r、lヽ::::::::::::::ハ! __,,..-;:=ニ''"´ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          l:! ';!:::::::::::::::::':;::::::::l弍'、',:::::::::::l /-‐''",.ィ"テTア|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                          ';!  `ヽ:::::::::::::::ヽ::::|r-tテミ、::::::::',   -'‐''"´ !::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'
                              ';::::::::::::ヽ::';::'、`ゞ'"´\:::::',          /::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'
                              ';::::::::::::::'、:':;:ヽ   /::::\:'、       ノ:;::':::::::/::::;:-―::::::::::::::::::::::::l' /
      我がオーストリアも、             ';::::::::::::::::ヾ、'`、 /:::::::::::`ヾ、  _//:::;:-7;:-''::::::::::::::::::::::::::::::::::l' /
                               }::::::::::::::/::::::T`        _ブ;:‐''"´/:::::::::::::::::::::;:イ::::::::::::::::|/
      ドイツ連邦がこれ以上            |:::::::::::::l!:::::::::ト, ヽ _     '"´   /:::::::::::::::::;:-'" /:::::::::::::::::j′
                               |::::::::::::ハ:::::::::| ゙r、 r――;:=‐  /:::::::::::::;:‐ 7  __/:::::::::::::::::/
      この問題に介入するのは反対ですね。  l::::::::::;' ';:::::::! .l:::ト、` ニ´   /::::::::;:-''´ /_;:ニ‐/:::::::::::::::::/
                               ';:::::::::l  ヽ::::l ';::!. ヽ    /:::;:‐''´ _;:ニニ'"__,.ノ::::::::::::::::::/
                                ';:::::::l   ヽ:'、 `  '、 /-''" _;:ニ;:=‐'"´::::::::::::::::::::::::::/
                                ヽ:::|    ` `    メ、___,.ィ∠‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                 ヽ!             f'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                  `            j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





897 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:21:35.61 ID:1kMOl36Uo

          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \            【ドイツ連邦をシュレスヴィヒ・ホルシュタイン問題から
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /             切り離すことに両国は合意する】
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \                       ――これでよろしいですか?
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




              , -‐''" ̄:::::::::::::::::::::::::` ー- .、
              /. .:::::::::::::::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::\
           /: .: .:::::::::::::::::::::::: .  .::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:: . .::/;;;;;;;;;;;\::: :::: :::',
           ノ::/::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::/-――- 、;}:::. :. :',
         /.ィ::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::{      ヽ::: :. :. l
            /:::::::::::::::::::/ 丶:l、::::::::::::',       }::::: ..:::::}
         {::::::::::::::::::::{__ヽ! ヽ::::::l:{   _,,.. -‐ j:::::::::::/
         ヽ:::::::::::::::::ヽr‐tエ;ニヘ:::::トl  '´ィオエフ//:::::: :{
          ';::::::::::::::::トヽ ̄ ̄ ヽ:{ ,    /イ:::: . : :}
          、 ノ:::::::::::.. ::ヽ            ノィ:: .: :/     いいでしょう。
         `ーイ:::::::::. .ト\       '       /:::::: ..::'、
          /::::::::rへ.ヽ、     ー---一 /::::::::::::::::::`ヽ、_
      __/:::::::::::::{  ヽi_丶、   -‐  , イ`}:::∠ : . :: ヽ'"´
    r'´::::::::::::::::::::::::::::',  .}: : r‐; :\   ∠  ̄ 「  }.:. . :. ヽ
 ,(   ノ::::::::::::::::、:::.. ::. ::',  V´.二ヽ l 「「「 | : : : |  /::::::::::: .::./





901 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:23:21.13 ID:1kMOl36Uo

                 _
                  { ::三}
                ..|  =|
                 |  :=|
                  |  ::=|
                . i   :=
                 i    :::i.
                .,'     .::',
               /.;   ;;;; .::',
              ./ ;     ;;;;; .::',         ,-'-"^⌒、_
              ./       ..:;',   。  (⌒      ⌒
             |::______=|     ( (  ∪   ⌒ )
             |r―――――- |     ( (,,,,、,-,,, ‐,,,∪,,,_`)。
             |::..  __   ::|    。|:。 ∪ °。 ┌└─┐
             |::  (beer)  :|   。 |:  。  。 ° ┬┐ |
             |:    ̄ ̄  :::|     |:::::::i:::::::i::::::::i::::i::::! | |
             |:   ヒ゛ール   :|     | :i:::::::;;::::i:i::::::i::::::」_/ /
             |______:|. ____ |:::::::::;::i::::;;:::::i:::::「___/____
             |ー――――― !     |i_:_ i _:_:_i_:_:i :_:_i |
             lL_____=」     └────‐‐‐┘

                  ,,ノ⌒ノ
              __ /⌒;;_,ノ (⌒;''"⌒>__
             / ¨ ̄_ノ⌒)(⌒⌒⌒ン \
            |  /⌒;,-'´∠`'⌒⌒⌒). |
          .   \__¨ ̄       ̄` ̄´´__/





903 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:25:15.56 ID:SUafJyGFo

ドイツ語圏なのに、つまみが枝豆





906 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:28:25.77 ID:9YiotYdio

枝豆に見えるが腸詰なんだろう





902 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:25:04.21 ID:1kMOl36Uo

               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j       デンマークから切り離したシュレスヴィヒ公国、
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll         ホルシュタイン公国、ラウエンブルク公国。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_       アウグウテンブルク公の擁立を受けて
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     シュレスヴィヒ・ホルシュタインは独立ですか?
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !




     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |   そのことなのですが――
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '





904 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:26:34.47 ID:1kMOl36Uo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    ./  ⌒ヽ、               __ヾ;;;;;ヽ
                                  /:::      \           _,=-'''´  ヽ;;;;;ヽ
     シュレスヴィヒ・ホルシュタインを         ./:::::    ,、_   ,、\ ノ  ,, 、_,=''´        ::::;;;;l
                                 l:::::::   ,....入`t‐┰イハ;;:;`´  ヾ>イ-t┰‐ァ‐イ,,,__ ::::;:;|
     独立させる必要などあるのですか?        l::::i  `"'''''ヽゝー'´"      `"''ヽゝ--'=イ'''"´ :::;;;;l
                                 ヽヾ        ./:::   ,,    ..ヾ;;;,,       :::;;;/
                                 `ヽ       il;;、    y    ノ;;;'     ..:::;;/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l   ほぅ、首相閣下はそれをお望みでない、と?
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





905 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:28:05.78 ID:1kMOl36Uo

             ____
          / ::::::::::::: \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\      自由主義派であるアウグステンブルクとその取り巻きたちに
       / f'て::)`::::r''て:カ \
        |    :::::(__人__):::::    |     公国の統治権を与えるのは危険ではありませんか?
       \   ::::::::::::::::::::::  ,/
        / ::::::::::::::ー‐::::::::::: \




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|     しかし、我がオーストリアもプロイセンも
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/      ロンドン会議でアウグステンブルクを
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/       未来の公国統治者だと認める声明を発しました。
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|     __ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´         これはどうお考えで?
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/





907 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:29:36.03 ID:1kMOl36Uo

                       ___
                 _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,
              ,..-'"゛                `'‐
            /        _ -ー¬-、        \
            /         /       `'‐        ヽ,
       /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
      /            ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ
    /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!
    ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ        ラテン語の格言に曰く。
   │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉
     |                   l\  、            `'-、 "ヽ      『書かれていない事は、存在していない』
    ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |
     ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !      ――つまり、そういうことですお。
        \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
        /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
. _,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
              `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
                   `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                  ... r''ヽ..,,、
                           ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                           `ヘ、
                                                `ヘ、





911 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:31:05.17 ID:IobAwOPUo

二枚舌とかいうレベルじゃない、もっとドス黒い何かだ!





913 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2011/06/05(日) 20:31:28.27 ID:blfyC+Po0

つい最近の日本という国で聞いたような台詞w





915 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:32:38.85 ID:K/EGT7FZo

なんというタイムリーな事例w





912 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:31:07.58 ID:1kMOl36Uo

                __,..................,__
            ,.-''"´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
           j::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::/―-、;;;;;';::::::::::::::::::::',
        /:::::::::::::::::{;::::::::::|   `´ |:::::::::::::::::::::!
.        {::::::::::|:::::;::;i::::::::::{      }:::::::::::::::::::::|       (やはりそうきたか……フフフ)
        ';:::::::::i;::::i、:ト、:::、',    _/イ:::::::::::::::::::|
         ヽ;::::::ヽ:l__`__`ヾ` '"´__/イ::::::::::::::::;'        確かに、拘束力のある条約で
          ヽ;::::'リ ヒ::::フ   "ヒ:::/::::/:::::r'
            }::::',        ''彡:::::::::、:'、__,.       それを約束したわけではありませんからなぁ。
            j::::::丶、_ ー一 _,.ィ::::::::::::::::フ´
             /:::::::::::::::::」゙r;r;''7 ';::::}イ:::::::(
           '、:::::::r;'"´r' ,イ'ト, ∨j-''_ニヽ::)
            ';:::{ 'r",く|| _フ,.ィ´   ,フ





914 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:32:13.62 ID:9YiotYdio

流石にレヒベルクは読んでいるか





916 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:32:54.54 ID:1kMOl36Uo

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/         ですが口約束だったとはいえ
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!        国王の追認を得た約束だった。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\      我が皇帝も、そちらの国王も
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \    約束の反故は是認しないのでは?
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                                                   |  その点はご安心ください。
                                                   ヽ_____________乂_





917 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:34:34.64 ID:1kMOl36Uo

                    .:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :三ミ、::::: :.
                        .:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.: :::三三ミ、::: :
            ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
           _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: :
            /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: :
         /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: :
           l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :
        | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :
         ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
        >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´く彡三!::::: :    ――既に手は打ってありますお。
           / ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::三三三|::::: :
            |! |     /::::::::::::::::::::::::::',/:::::::::::::::::::::::::',:::三三三|:::: :
           ノ ト、    !:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヘ::三三三|:::: :
               |:::\   、:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::,' |!:三三三!:::: :
              |,.ヘ:::` ー-ヽ . _ .. ':::::::::ヽ . _ ..::::': |::三三三!:::: :
             l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!::三三彡':::: :
                ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ :::三三彡'::: : :
                  `゙''ー―――――――― '´::::::三彡'´::: : :
               .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´::: : :
              .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´:::: :

              プロイセン産 黒饅頭





918 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:35:07.58 ID:5W/ZqnR6o

こんな饅頭を食べたら確実に腹を壊す





920 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:36:07.56 ID:1kMOl36Uo

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::. ::::::::/;;;\:::::::... . :.. . :::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ー‐-ヽ:::::::::::..::: : ..__ヽ、
        {::::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::{     i:::::::::::::::::.. :. `ヽ`゙`ヽ
      }::::::::::::::::::::::::::::::八::::ト、:::::::::::::::ト、|     }:::::::::::::::::::::. . :::\
.     ノ:::::::::::::::::::::::::::::{_ヽi-ヽ::::::::::::|===- 、jイ:::::::::::::::::::::. :.. .ヾ`
     /::::::::::::::::::::::::::::ト、{二、._ ̄ \::::::| ,....._     |:::::::::::::::::::::::::. :. ::',
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::∨ (‐') `   \:{´(-')`ゝ、 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄       `  ̄ ̄    !::::::::::::::::::::::. {`丶:::ヽ     【シュレスヴィヒ・ホルシュタインは独立させない】
.  /人::::::::::::::::::::::::::::::::::...\     '          }:::::::::::::::::::::::::.ヽ  \i
、 /´  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..丶、   ,        /:::::::::::::::::::::::::ト、\  `     【アウグステンブルクを未来の統治者だと認めない】
. ヽー‐一':::::::::::::::::::::::ヽー-----`‐  _       八::::::::::::::::::::::::ヽ  ̄
` ‐`==-:::::::::::::::::::::::::::、ヽ、     ー--一     /-イ_:::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`_`-‐、   ―     / // }:::::::::::::::::::::::::::::::` ー                  ――これでよろしいですか?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r一'"´{: : : : ',      ∠ '_}//: :/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/:::::::::::::/    ',: : : : :lヽ、  _ '´ ‐ ´/./ : { }::::::::::::::::::::::::::::::.... ::.
::::::::::::::::/::::::::::::::::::ト    ', : : : { ̄| 「 「    l } : :l ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
>ー‐イ:::::::::::::::::::::ヽ.    ',: : : :', | | |. __r1_{ /: : ,'  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::




                      _,_.-、,-‐、
                    ,ノ     `^"!_._
                  ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
                  }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
                  |::::..    `‐'´      |
                  |::::::             |、
                  |::::::             |_)
         ____       |::::::             |_.)
       /⌒  ⌒\  . |::::::             |_)
      /( >)  (<)\  |:::::::             .|_)     よろしいですお!
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \|:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ |/
    |    /| | | | |      |'´::::..._,,...-----....,,,,_ ヽ{
    \  (、`ー―'´,    /.}‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,`ヽ{
    /    ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                   >ーーー-------‐''"´





922 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:37:51.85 ID:1kMOl36Uo

       シュッ   シュッ    
        ( ゚д゚ ) シュッ  シュッ   遠慮せず、ドンドン飲んでくれ
        (つ と彡 / シュッ
         /// /
        /c□ /
      /旦  /
     //c□ ./
   /旦 Y  /
   | |   旦 |
   |旦  ガシャーン
     ガシャーン
   ガシャーン  ガシャーン





924 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:39:32.01 ID:1kMOl36Uo

      \_人人人/                   ___
       ガシャン!               /      \
      /^Y^Y^Y^\       .      /ノ  \   u. \     えーと、では次ですけど。
                         / (●)  (●)    \
            \_人人人/       |   (__人__)    u.   |   シュレスヴィヒ・ホルシュタイン・ラウエンブルクついて。
            ガシャン!       \ u.` ⌒´       /
            /^Y^Y^Y^\      ノ            \   (え? 誰? てか、何あれ?)
                       /´               ヽ




: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    \_人人人/
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'     ガシャン!
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、    /^Y^Y^Y^\
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l     そ、そうですね。
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/      アウグステンブルクを排除するとしても
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/        あの公国を無主の土地にするわけにもいきませんから。
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、 u                 /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',        (え? 何あれ? てか、誰?)
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、                              \_人人人人/
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\                               ガシャン!
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、                           /^Y^Y^Y^Y^\
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-





925 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:39:52.18 ID:K/EGT7FZo

流石はビールの本場だ、水のごとく消費するのが常識かw





926 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:41:06.99 ID:1kMOl36Uo

               , -‐''" ̄:::::::::::::::::::::::::` ー- .、
               /. .:::::::::::::::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::\
            /: .: .:::::::::::::::::::::::: .  .::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:: . .::/;;;;;;;;;;;\::: :::: :::',
            ノ::/::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::/-――- 、;}:::. :. :',
          /.ィ::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::{      ヽ::: :. :. l
             /:::::::::::::::::::/ 丶:l、::::::::::::',       }::::: ..:::::}
          {::::::::::::::::::::{__ヽ! ヽ::::::l:{   _,,.. -‐ j:::::::::::/      我がオーストリアとしては、
          ヽ:::::::::::::::::ヽr‐tエ;ニヘ:::::トl  '´ィオエフ//:::::: :{
           ';::::::::::::::::トヽ ̄ ̄ ヽ:{ ,    /イ:::: . : :}       北ドイツの領域を統治するのは
           、 ノ:::::::::::.. ::ヽ            ノィ:: .: :/
          `ーイ:::::::::. .ト\       '       /:::::: ..::'、      地理的に考えても大変でしてね。
           /::::::::rへ.ヽ、     _,,...._...._  /::::::::::::::::::`ヽ、_
       __/:::::::::::::{  ヽi_丶、   -‐  , イ`}:::∠ : . :: ヽ'"´
     r'´::::::::::::::::::::::::::::',  .}: : r‐; :\   ∠  ̄ 「  }.:. . :. ヽ
  ,(   ノ::::::::::::::::、:::.. ::. ::',  V´.二ヽ l 「「「 | : : : |  /::::::::::: .::./





929 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:43:22.68 ID:1kMOl36Uo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                          ゙i:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..::::
                                        ,'::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .::::::::::
      いっそのこと、ドイツ連邦の管理下に置いた方が    ,':::::::::::::ヽ;、::::::::::',、    -- --一 ゝ     ,:'::::/:::::::::::::::
                                      , '::::::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::
      良いのではないか、と考えています。         /:::::::::::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7::::::
                                  、,r'`:::::::::::::: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./::::::::
                               -==ニ;ッ´:::::::::::: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::
                                 ,r'`::::::::::::::::::::::::::::::::|        l  l 丶   /      |    l::::::::::
                               ,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /    ……へぇ、それは本気ですかお?
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





930 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:45:09.38 ID:1kMOl36Uo

         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \    ドイツ連邦は戦後処理から除外するというのが
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/    両国の共通した認識だと思っていたのですが。
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ




                __,..................,__
            ,.-''"´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
           j::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::/―-、;;;;;';::::::::::::::::::::',
        /:::::::::::::::::{;::::::::::|   `´ |:::::::::::::::::::::!
.        {::::::::::|:::::;::;i::::::::::{      }:::::::::::::::::::::|
        ';:::::::::i;::::i、:ト、:::、',    _/イ:::::::::::::::::::|     もちろん今すぐというワケではありません。
         ヽ;::::::ヽ:l__`__`ヾ` '"´__/イ::::::::::::::::;'
          ヽ;::::'リ ヒ::::フ   "ヒ:::/::::/:::::r'      一連の問題が解決した後、最終的にという話ですよ。
            }::::',        ''彡:::::::::、:'、__,.
            j::::::丶、_ ー一 _,.ィ::::::::::::::::フ´
             /:::::::::::::::::」゙r;r;''7 ';::::}イ:::::::(
           '、:::::::r;'"´r' ,イ'ト, ∨j-''_ニヽ::)
            ';:::{ 'r",く|| _フ,.ィ´   ,フ





931 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:46:36.98 ID:1kMOl36Uo

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノく_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!        私は選択肢の1つを提示したにすぎませんよ。
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!       なにしろ、この場は予備交渉。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ     お互いが出来ることを提案して、
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }  『可能性』の幅を広げませんと。
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ


                               ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐   | | [][]
                               |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,          |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
        /               \        └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\                     └┘
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、
   l                 (         / ヽ \    なるほど、『可能性』ですかお。
    l     U            ヽ、____.人__ノ /
   l       U          ∠..__ツ´    /
   ヾ                     ー     /
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;





934 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:48:11.53 ID:1kMOl36Uo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                !:/::::/::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::::::::::: /L__\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 /:::;::'::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::/   ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               /:::/:::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::|:::::!      ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               /::;イ:::::::::::::::::::::::::!:::::l:::::::::::::::::::l:::l'       ';:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               |:/ !::::::::::::::::::::::::::':;:::゙r;:::::::::::::::::l;::!      __リ '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      本気かどうかと言えば、          l:!. |:::::::::::::::::::::::::::::゙r、lヽ::::::::::::::ハ! __,,..-;:=ニ''"´ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                               l:! ';!:::::::::::::::::':;::::::::l弍'、',:::::::::::l /-‐''",.ィ"テTア|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      マントイフェル閣下が            ';!  `ヽ:::::::::::::::ヽ::::|r-tテミ、::::::::',   -'‐''"´  !::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'
                                    ';::::::::::::ヽ::';::'、`ゞ'"´\:::::',          /::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'
      我が国に来訪した際にされた約束――      ';::::::::::::::'、:':;:ヽ   /::::\:'、      ノ::;::':::::::/::::;:-―:::::::::::::::::::::::l'
                                    ';::::::::::::::::ヾ、'`、 /:::::::::::`ヾ、  _//:::;:-7;:-''::::::::::::::::::::::::::::::::l'
                                    }::::::::::::::/::::::T`        _ブ;:‐''"´/:::::::::::::::::::::;:イ::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  ____
                                /      \
                              / ─    ─ \
                             /   (ー)  (ー)  \
                               |  u   (__人__)     |
                             \ u   `⌒´    ,/
                             /     ー‐    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´     デンマークとの戦いで我が帝国の助けと引き換えに
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`      ロンバルディア再占領を保障するという言葉は――
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





936 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:50:10.43 ID:1kMOl36Uo

                __,..................,__
            ,.-''"´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
           j::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::/―-、;;;;;';::::::::::::::::::::',
        /:::::::::::::::::{;::::::::::|   `´ |:::::::::::::::::::::!
.        {::::::::::|:::::;::;i::::::::::{      }:::::::::::::::::::::|
        ';:::::::::i;::::i、:ト、:::、',    _/イ:::::::::::::::::::|
         ヽ;::::::ヽ:l__`__`ヾ` '"´__/イ::::::::::::::::;'
          ヽ;::::'リ ヒ::::フ   "ヒ:::/::::/:::::r'     どこまで、『本気』なのでしょうかね?
            }::::',        ''彡:::::::::、:'、__,.
            j::::::丶、_ ー一 _,.ィ::::::::::::::::フ´
             /:::::::::::::::::」゙r;r;''7 ';::::}イ:::::::(
           '、:::::::r;'"´r' ,イ'ト, ∨j-''_ニヽ::)
            ';:::{ 'r",く|| _フ,.ィ´   ,フ




               ____
           /      \
          /  ー) (ー  \
        /  ,(●)  (●),  \  (マントイフェルめ、余計なことを……)
        |  u  (__人__)    |
         \     ` ⌒´   ,/





939 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:51:51.50 ID:1kMOl36Uo

;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/     ああ、それから――
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/      ドイツ関税同盟へのオーストリア加入という話もありましたね。
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´         やる夫首相はどうお考えで?
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/




                                                     -  ̄ ̄` - 、
                                                  /ー、         ヽ
                                                 , -、     ヽ、_     ハ
                                                ノ! o}  !、_         ',
                                               / >      o`ー    U  }
                                               { /    ヽー- _  _ u !
         こ、これは予備交渉の場ですお。                  ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
                                                >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
         関税同盟加入の話は                          く  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
                                       r='ヘ      /ヽ!:::{ く´    ハo     i
         それに相応しい場所で行われるべきですお。   ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
                                        ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
                                        ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
                                        ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
                                        ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |





940 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:53:26.96 ID:1kMOl36Uo

:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l       そうですね。
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/      では一旦、事前交渉もここで終えましょう。
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/         本交渉である8月には皇帝陛下共々、
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、     ー---一      ,:'::::/:::::::::::::::::',          プロイセン国王と首相のご来訪を
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\        心からお待ちしておりますよ。
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





942 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:55:10.59 ID:1kMOl36Uo

                                       !:/::::/::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::::::::::: /L__\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       /:::;::'::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::/   ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      /:::/:::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::|:::::!      ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      /::;イ:::::::::::::::::::::::::!:::::l:::::::::::::::::::l:::l'       ';:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      |:/ !::::::::::::::::::::::::::':;:::゙r;:::::::::::::::::l;::!      __リ '!::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      l:!. |:::::::::::::::::::::::::::::゙r、lヽ::::::::::::::ハ! __,,..-;:=ニ''"´ !::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      l:! ';!:::::::::::::::::':;::::::::l弍'、',:::::::::::l /-‐''",.ィ"テTア|::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      ';!  `ヽ:::::::::::::::ヽ::::|r-tテミ、::::::::',   -'‐''"´ !::::::/::::::::::::::::::::::::
                                          ';::::::::::::ヽ::';::'、`ゞ'"´\:::::',          /::::;::'::::::::::::::::::::::::::
                                          ';::::::::::::::'、:':;:ヽ   /::::\:'、       ノ:;::':::::::/::::;:-―::::::::
    その際には、実行力のある協定文書が締結されるように     ';::::::::::::::::ヾ、'`、 /:::::::::::`ヾ、  _//:::;:-7;:-'':::::::::::::::::::
                                           }::::::::::::::/::::::T`        _ブ;:‐''"´/:::::::::::::::::::::;:イ::
    最大限の努力をしましょう。                       |:::::::::::::l!:::::::::ト, ヽ _     '"´   /:::::::::::::::::;:-'" /:::
                                           |::::::::::::ハ:::::::::| ゙r、 r――;:=‐  /:::::::::::::;:‐ 7  __/::::::
    なにしろ、『書かれていないことは存在しない』のですから。    l::::::::::;' ';:::::::! .l:::ト、` ニ´   /::::::::;:-''´ /_;:ニ‐/:::::::
                                           ';:::::::::l  ヽ::::l ';::!. ヽ    /:::;:‐''´ _;:ニニ'"__,.ノ:::::::::::
                                            ';:::::::l   ヽ:'、 `  '、 /-''" _;:ニ;:=‐'"´::::::::::::::::::::
                                             ヽ:::|    ` `    メ、___,.ィ∠‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                             ヽ!             f'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              `            j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                    r、___,.‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                    `''ーァ―‐''´:::::::::;: -――――――‐l





943 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:56:01.53 ID:atUIFdjRo

はい、カウンター入りましたー





944 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:56:39.13 ID:1kMOl36Uo

      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \
 / u   _ノ 、_! ヽ  \   ちなみに協定文書が締結されない場合はどうするんです?
 |      トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/    さぁ、私の口からはなんとも。
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´       強いて言うならば、シュレスヴィヒ・ホルシュタインが
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`        ドイツ連邦の管理下に置かれるのが早まるかもしれませんね。
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/
   |',', ト、;,;,;',    /;,;/
   ', ヾ,l '、;,;l   //
    ヽ ',  l;,l  '´                                          【予備交渉終了】
',    '、 トヽl,
.ヽ    ヽ',`、 '、





937 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:51:08.17 ID:atUIFdjRo

やるじゃねえか、レヒベルク





933 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 20:48:09.51 ID:atUIFdjRo

ゾクゾク来るな、こういう舌戦は





946 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 20:58:38.00 ID:1kMOl36Uo

   .______________
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|  , '⌒ヽ
.   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::| ー   l
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |  ヽ、_ ノ パタン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/      …………さて、どう思う?
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/





948 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:01:24.32 ID:1kMOl36Uo

         ,.-'""゙゙ ‐'´ ̄ ̄`ヽ
       /           .\
      /        _     \
.     r'  ,.r‐'"/ ,r'"´  ヽ      ヽ
    /   j  〈. ヽ    L_      .|
    j  i´   `i 〉    `ー、    .|
.    |  |     V       j    |
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |      良い展開だ。
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!
    \  !、   : j      ,.j.    /         やはり、我々の予想した通りだな。
      7 ゙;   `r-゙    / ,.!   〈
      ゝ .l   __ __.   ,.J   ノ
      \ .!、  `ニ´   ゝ‐'  /
       く ヽ       ヒ  ノ
        `ー`Tー-‐'"   `T´
          ,.!、_ _,...._,.-l゙l

     外務次官 ビーゲレーベン




                      ,. -'"´ ̄`ヽ、
                       /::...::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    i´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
                 ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ
            {ヽ.,_,ノ::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;イ'!i:;i;::;::|
      ,.-'''" ̄``ー`ー:::::::::::;:':::::/;:;イ;::::::::::;::::::::/|;|!::::: ::ハ,
    /::::::::::::   ...:ヽ=;::ッ:'":::::;イ::!:;:i::i::;::::ト;::::/ |;'|::::::;:/::::ヽ、
     !'::::::::::::::::::::::::::::;r'" :::::::::::::i:::!::::|'!:|::!::!:|,;、:!--;ノ::ノ/;::::::;iヾ、    シュレスヴィヒ・ホルシュタイン、そしてラウエンブルク。
 ,イ:、_,)::::::::::::::::::::::;i:: :: : :: ::::::::::::;イ、:i:::::'!:l!:i,`゙゙´イi'::::::::iヽ:;::}
. i;--、:;::::::::::::::::::::::::::::|::::: :::: ::::::::::;イ'ヾ、i;、::| ヾ、  _j、::::;::::::i'!      やる夫の望みはこれらの公国を併合することだ。
.{;!   ヽ::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::: :::|::::i  \ヾ、ヾ `ァ''ヾ. ヽ'iヽ::|、
 '    !、::::::::::::::;:‐´ヽ、;:::::::ヾ!;:|   !.イ,!`ー‐|:::i::::ヾ;‐-!:| '!       その為に危ない橋を渡ってきた。
     r''ニ;:-‐'´    ヽ;:::::::i、!,  //l ヾ、 i;、::  :::;ヽ、`ヽ
    ,.ゞ‐'"        'i:::::;:iヾ、_!'   \ /!,ヾ;:::::::::::'`;イ       関税交渉もロンバルディア再占領も、
   /              |::::i;::i  |    ヽi\'  ヽ;:: :::ノ
.  (、,_           ;.   j:::ノ|::!  |     | \/ノ::ノ        我がオーストリアを釣るエサでしかない。
   ヽ \        ゞ=ァ'´ ノ′ !,      |、 `''ツノ"|
    |   `'''''''' ─--- /     / !    | i  | /
    |    \``'''''ー-、._    ヽ  |    'l | | !
  /、__,,.. -‐''" \     ヽ    ',  !    ヽ| | |
  |        \     ヽ     ', 'i     'i | |
  /        ,,..-'      ヽ    ', |      !|!





950 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:03:10.57 ID:1kMOl36Uo

          /              \
         /   /  /⌒\       l
          /  jノ /     い      ヽ
          /  / { {       ゝ\l       l
         l l /   \\  _, zー |       |                           シュレスヴィヒ・ホルシュタイン
        | !|  , -z }ノ / 'ー‘   l      |        だが、ぶら下げてしまった以上、本 当 の 獲 物 が手に入るまで
        l ハ  /_‘〈     ̄  \     、
. 《    __ 八  \ ー l|        }    \      エサを引っ込むわけにはいかない。そこに、我々の勝機がある。
  《  /ヘ \ `ヽ l  〈、ァ    、_ノ      l l
   V /´ ̄` ー 、 l\  、ァーァ'  ヒ´ /  l | |        エサだけを食らい、逆に相手にエサ針を飲ませることができれば……
    V   rr---く ゝ \   二   /`フ   l |ノ
    /  {/´ ̄ ̄`\ \ヽ     / \_∠ノ
   {   /  /´ ̄ ̄`\ 〉 >r=≠=====《
    l /  /  /´ ̄`_く Y /l \ _/ ̄ ̄/  _ハ
   い / / /´;---〉」/ l ヽ\   ̄/  ーハ_
    \      V  /´/ l   丶\ ̄/   // └――




            _,,..../::::::::::::::::::::.:.丶、
           /::::::::::::、::::::::::.ヽ::::::. ::::`ニ:= '
              j::::::::::ト、:ヽ、:::::::};ト、:::::::、:::...`ヽ
              j:::::::::::', rz;ミヽ:::l,z‐ヽ::::;ヽー- ヽ     、
           {:::::::::::::ヽ ̄ ∨,ゞ゙イ::::::丶、_  `   }i
              ';:{ヽ、ヽ::ヽ 、_.  ,1:::::::: :.. :::` ー--‐'丿
          ノ::`‐;、``゙`   ‐´ /ノ::::::::::. :. :::::::::::::::... ̄`ヽ、
         /:::::::::::ヽ` ‐-_、....∠- 、::::::::::::... ::::::::::::::::::::::::::::...::ヽ     さて、先に『欲しいモノ』を手に入れるのはどちらかな?
       ‐ ' イ::::{:::::::「ニ,Tr‐{ : : : l   ';::::::::::::::::::::::::::::::r'" ̄`ヽ:::',
         /;l::rTヽ'、l .|.!.l.| : : :l  '、:::::::::::::::::::::::::::{      ヽ:}
          ''´}:j | : l`」_j」」.」: : : : l   ` -―--- 、_ヽ、    ノ′
       _ ‐ '´`ノ: : v_ニ┘j: : : : :丶           / ヽ\
    ,.-''´   /: : :,イ   ∧: : : : : : `-‐ : : : ̄ ̄: : : : :ト、ヽ
   ∧__/ : : //    / ヽ: : : : : :_  -‐ 7: : : : : :!  `ヽ
    {: ___: : : : {  {   {  /: : : : /       /: : : : ヽj





951 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:05:03.92 ID:1kMOl36Uo

: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .゚: .: .: .: .: .: .。: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: .: .: ,i、_.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: .: .:`l.´: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: _,i、.: .: .: .
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 。.: .: .: .: .: .:.`!´.: .: .
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 。.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ..:
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .゚: .: .: .: .: .: .。: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: ,i、_.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: .: .: .: .:`l.´: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:_,i、.: .: .: ..: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:`!´.: .: ..: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 。.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:。 .: .: .: .: .: .: .:
: .: .: .: .i ̄` ̄` ̄` ̄` ̄`l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .| iニ ニ ニ ニ ニ ニ ニi .|: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: .: .: .: .| iニ ニ ニ ニ ニ ニ ニi.,ェェェェェェェェェェェェェェ: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .| iニ ニ ニ ニ ニ ニ ニi|_ _______`!: .: .: .: .: .
: .: .: .: .| iニ ニ ニ ニ ニ ニ ニi|_ __ _ ____ ,|: .: .: .: . .:





952 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:06:58.43 ID:1kMOl36Uo

【帰国中】
                                   ______________________
                                 // ̄ ̄ ̄\                             `ヽ
                                 //─    ─  \                           /\
                                 // (●)  (●)  \         ┌─────┐     . /  .\
                           / .|     (__人__)      |       . ..│ う い ろ う...│      /     \
        ブロロロロロロ          /    \   `⌒´     /          ├─────┤    /       .\
                           /      /  、=≡≡=_ ,.-' )           │ う い ろ う...│  . /  r――-,   \
                     ( ̄ ̄/         ( __つ.\ / (_/         ├─────┤  /  (  __)     .i
                    ヽ∠.-―――――――――――――――――――┴―――――┴―┼-,_ノ_ノ_         |
             _,.-‐'''' ¨¨ ̄                                    __,,. -‐'''´ ̄\     \    |
            _,-‐'¨                                         _ ,,. - ''´        |     日i\.  .|
          _,-'′ /                                     _, - ''´               |       |  \  |
        _入    |                                      . ´ ,ィr=====fj          |     .|   \!
      .夂∧  |                                     . ´   r////////リ            .|      .|    .|
     夂//∧ .|                               , ´    r/////////リ         |       .|  |⌒)|
    .夂////∧..|                               , ´       ゞ////////リ             |      |  |≡
   夂∧∧/力..|                                ,:′        ゞ======ヌ      r ' ⌒ ゝ, |     .| i≡
  /    ̄ ̄ ̄  .≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡                       |ニ三ニ=〟   .| |≡
  | .Yf f f.f fY   ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡                       | ヽ   ミ.   .| !≡
  |  | | | | | | |    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡     ,ィr=====fj           |   ヽ  ミ     i  ,'≡
  |  | | | | | | |    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡      r////////リ,          |    ミ , -'"-'".≡
  |  .`'・・・・・' ┌─────────┐≡≡≡≡≡≡       (/////////リ            |ゝ | / ミ,-'"三三≡
  |          .|                  │ ≡≡≡≡≡        ゞ======ヌ'          | Y⌒Y__ミ三三三≡ノ
  |          .|                  │≡≡≡≡≡                          | .人__人  ミ
  ヽ         |                  │                                    | /  | \ミ
   ヽ        └―――――――――┘                                 /^  .|  ミ
    ヽ三ニニ=-―┬――――――――――――――――――――――――─┼――‐ゞ      .ノ   从
     .ゞ.三三三ニニ"                                        〝三三三ゝ≡≡≡≡ノ





954 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:08:06.52 ID:D9CnvTD0o [1/2]

ちゃんと、ういろう買ってるw





956 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:08:27.43 ID:1kMOl36Uo

                       ____
                      /     \
                     /_ノ         \  /´ ̄`i     レヒベルク、か。
                   /(● )         /     /
                  (、__)           〔     /      なんだあの野郎、やれば出来る子だったのかお。
                (ヘ   \           ヽ   /
         ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i/   ヽ       正直、見直したお。
               (ソトッィ、___゙_       /     /
               ∨`'ヘi>  /     ̄`ト /     /        まぁ、もっとも――
                 〕     /         ノ     /
             __/     /        /´      /
            i´  く¨ゝ  /       /       /
            \、,,,,,| |、,,,/       /         /





959 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:10:04.87 ID:1kMOl36Uo

         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ./                  : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./                   : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /                     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./                         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ./ ∧            /         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /   ∧             /   , '⌒/    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧               /―/       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ../        \         |i  | ─/          : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /          .\          |           : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::
  ./             \     |i   | __|                         /    『本当に欲しいモノ』がわかっていないなら、
  ./                \    i ─i                        /
. /                    ヽ   |i   ヽ                      ,/        やる夫の敵じゃないお。
/                       `  |i― ̄\                 /
                      `ヽヽ――_ゝ、     /    /
                             ー─ ´    /
                               `ー-- - ´





963 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:12:21.49 ID:9YiotYdio

わざと慌てたフリをして、本当に欲しいモノを誤解させたのか!





965 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:12:58.85 ID:55soyO1/o

まあ、やる夫の本当に欲しいモノが分かる人間なんて
当時の欧州中を探しても片手もいないのでは?





962 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:11:48.18 ID:1kMOl36Uo

   ┌──────────────────────────────────┐
   │ 1902年、やる夫の息子であるヘルベルトは歴史家のマルクスにこう述べている .│
   └──────────────────────────────────┘


          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: ヘ:.:.:.:.:\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: :i:.:.:.i:.:ハ:.:.:.:.、:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.;イ:. :/:∧:.:.ト、:.:!:.:.:. :',` 、
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.: :/:.:.:,イ:// イ:./ ∨! ヾi:.:.:. :i
         !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:/:. :/ !' /'  !/   リ   |:.:.i: :l
           :.:.:.:.:.:.:.: :!:.:.:.:.i: :/.- ――‐ - 、  , ― 、!: :|、:.!     『本人(やる夫)が1度ならず言明したことだが、
         ',: :i.:.:.:.:.:._:.:.:.:|:/   __    /_  ハ:.:! ヾ
           i:.:!:.:.:.:./ ∨:.!' :!  ´ ヒ:::} `    i ヒ::}`/' }/       もっとも重要な計画と、それを実現する方策については
         !:ハ: : :{  (', : :ド、          :.   i  '
           ∨:.:.ヽヾ',:.:|           、  l          誰にも話さなかったし、話すことはできなかった。
           ヽト、:.:Y^ヘ!            ノ /
              Ⅵ ヽ      r― ァ /              話せば、相手の軽はずみな利己心によって
               ___|   >.    ー  /_
         ,. _´.:.:.:. : :!     >... __/ : `ヽ          計画が危険にさらされるに決まっていたからです』
          / : : `.: : :く          i、: : : :`:、:ハ  _         .
       / : : : : : : : : :丶       |  ー、 : ; : `:ミヽ`:、
    _/: __ : : : : : : : : :`: 、    丶   ヽ ; : : : :/: : : >― 、
   /: : : : : : : : : : `: : : 、.:.: : : : : \         ハ: : : /: :.; へ   ヽ
.   {:__ : : : : : : : : : : : : : : 丶.:.: : : : :\‐-  ´   !:. :;: :.:/: : : :ヽ   ハ_
  /    ̄` 、_: : : : : : : : : \: : : : : ヽ___ イ | : i: :/: : : : :/  ...:   ヽ
. /        ヽ: :` 、: : : : : : : : \ : : : :ヘ      !:.:.!:.:i: : : :.:/ ..:.:.    ヽ

                  ヘルベルト





967 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:13:14.66 ID:1kMOl36Uo

         /   /  .|  /j  ./    ∧ ハ.....:.:.:|:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:スゝ
         /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
         j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|   ___,,,,__ |ソ    ,リ__,_,,,,___   j:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.|. '''´ ___. `'' 、   ''"  ___ `''' ./.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,| ,イ≡≡ミ      ,イ≡≡ミ j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ          ,          |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´
            ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/
             `ッ、ヽ.        ´        //リ     『もしも、1863年の晩秋にヴィルヘルム一世に――』
              ,リ`、`l、     、 __    ./;/
                ツ,|` 、           ,/リツ
                r''j  ` 、   "  ,/|-,
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
              /::|  `、          .j h`::、
            /::::::.|   `、_        ./  i::::`、
         ,,,_ー/:::::::::::::|    ∧___      /、   |:::::::` 、__
     ,,,ーー"´:::::/::::::::::::::::|   / ヽ  ̄'i  ノ | ヽ  |:::::::::::::`、`ヽ、,,,





969 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:14:33.25 ID:1kMOl36Uo [120/126]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \             
『やる夫は今度デンマークとの共同の戦争に
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |              
オーストリアを誘い込みます。
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /             
やがてシュレスヴィヒ・ホルシュタインに関して
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ                
オーストリアと断交することになり、
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉    
そうすれば唯一可能な道である戦争によって
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、      
ドイツにおけるプロイセンの最高権力を
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ  
確立できると予想します』
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





970 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:16:09.39 ID:FJdMOgqgo

ここまで計算してんのかよw





978 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:19:05.74 ID:v3nL9G940

流石は世界史に名を残す英雄





972 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:16:41.44 ID:1kMOl36Uo

         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ     『などと言ったとすれば、
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i       父はその政策を決して実行できなかったことでしょう』
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //                           ―― ヘルベルトの言葉より
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o

      ┌─────────────────────────────────┐
      │ やる夫がいつ、オーストリアとの戦争を決意したのかは推測するより他にない..│
      └─────────────────────────────────┘

               ┌─────────────────────────────────┐
               │ もしかしたら、この頃、この時、この瞬間に彼はそれを決意したのかもしれない │
               └─────────────────────────────────┘

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o





976 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:18:48.56 ID:1kMOl36Uo

     ┌────────────────────────────────────┐
     │オーストリアはそのことに気付いていなかった。いや、この時は国王ですら知らなかった│
     └────────────────────────────────────┘

|:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::..\::::::::::', .   _,... -‐ヘ::::::::::::'ハ::::::';:|::::::::::::|:::::::::::::::::::::
|:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \::::::::::::::..\::::::;ー'´    _.メ:::::ハ..∨::::l!::::::::::::!::::::::::;::::::::::
l::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-―.\:::::\::::::::::::',   _.,ィ"´ _\ミ ∨:::::::::::::::;::::::::/:|:::::::::
|:l{:::::::::::::::::::::::::::::::::';::::', __三≧、::::::、:::::::::',   〃  〈   .ハ ヘ〉 ∨::::::::::::;::::〃::;!:::::;:::
|:l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ〃 .,イ`', \〉\::::::',   :: .|:\イl! ;    }/.::::::::;:::/.:::::;'::::;'|:::
|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ〉, :{\.ハ     \ハ  :. 弋:::::;リ.ノ   ,'::::::::::::;イ:::::::;::::;'::|:::
l ∨::::::::::::::::::::::::::::::::',.}ハ ∨.::::',      ̄   ´ ̄ ̄   ..,'::::::::::/} |::::::;'::/::::|::/
.   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ハ!  ヽ '>'´                ,':::::::〃.イ!::::;':/:::::::!':::
    \::.\:::::::::::::::::::ヘ         ,!           lj   ,'::::/ /.:::/イ:::::::::::ハ    あれ、なんかスゲー嫌な予感が……
     \:::::ト、:::::::、::::::.ヽ        ヽ                /イ_z<::::::::::::::::::::::::::|
      ..\ヽ` ::、:ヽー::、:\       ___        / l:::::::::::::::::::::::::::::::::|
          .\〉  `ー`ハ ̄       <___ .ノ        .,.'  l:::::ハ:::::::::;>┴ ┴
                  ヽ                  ,イ ___.〉;:l <´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 >         _,....-―≠ニ|::;ィ≦___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:
                       .>-=ニ:: ̄:::::::::::::::::::;::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
                     ,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:

             プロイセン国王 ヴィルヘルム一世





973 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:16:53.85 ID:blfyC+Po0

これはぶちまけられんw





975 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:18:45.56 ID:vwEx1fUso

即解任だなw





981 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:20:34.51 ID:Ur0AKDK+o

王様の胃がストレスでマッハ





979 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:20:21.22 ID:1kMOl36Uo

                              ┌────────────────────────────┐
                              │ そして今、1人の男がその矛先を旧き帝国へと向けようとしていた.│
        ,. -'"´      `¨ー 、. . .        └────────────────────────────┘
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、         ┌──────────────────────────────┐
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、         │ 未だに決まっていない『最後に笑う者』、すなわち勝利者となるために 
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ           └──────────────────────────────┘
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,         『ロンバルディアの再占領の保障』、『関税同盟への加入』。
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ        それがあんたらの望みだお。
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ      だが、やる夫の望みが――
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉    『シュレスヴィヒ・ホルシュタイン併合』だなんて言った覚えはないお。
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )      シュレスヴィヒ・ホルシュタインなぞ、真の目的の通過点でしかない。
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'       やる夫の望みは――
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;





982 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:21:40.31 ID:9YiotYdio

ゴクリ





984 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:22:08.28 ID:1kMOl36Uo

 ヾミ》ミ、、
   ゛弋毛ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ毛
      ゙ミ八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ォ久彡"
  `,;;,、_ 心;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ彳彡ソ""
  ヽ  弋叨冫、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r彡";;;;;;;;;;;;;
    ー 、__ノミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ィ―=弋少 -=ァ
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ヽ      ノ;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;''´;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;ヽ___人___ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;ヽ_イ丁丁TTT丁ァ__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;ー、廾廾廾ソ/;;;;;;;;;;;;;;;;;                 ...................................
         ;;;;;;;;;;;;;;ー=====';;;;;;;;;;;;;;;''               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              '';;;;;;;;;;;'''              :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                              :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                             :::::::::::::::          ドイツ統一 !           :::::::::::::::
                              :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                                :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ...................................





987 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:23:33.28 ID:9YiotYdio

キターw





971 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:16:12.75 ID:JTue6A5eo

マジキチw





990 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:24:07.79 ID:9YiotYdio

亡き師に誓ったもんな





988 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:23:37.34 ID:vwEx1fUso

やらない夫だけが知ってる事か





989 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2011/06/05(日) 21:23:43.99 ID:1kMOl36Uo

            ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
           '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
           ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ
            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ
         /:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `
            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ     次回、私再登場!
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.    ドイツ統一戦争開幕まで後少し!
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'
             く |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j
            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧
            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧
          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.ハ

                 ローター・ブハー
                                                            【つづく】





994 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:25:18.08 ID:hgjB5GWMo







999 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:26:00.33 ID:Ur0AKDK+o

乙でした





11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 22:05:34.50 ID:4L7/v6mao

乙でした





995 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:25:25.31 ID:blfyC+Po0

ゲルラッハの遺志を果たそうとしてるな





993 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:25:03.86 ID:IobAwOPUo

長い長い下積みから、ついに本望に手が届く地位まで来たのよね





991 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:24:19.85 ID:0jcQw7jeo

男はドでかい野望をもってこそだよな
だから、ここのやる夫も嫌いになれない





996 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/05(日) 21:25:42.72 ID:9YiotYdio

ブハー再登場か、四人の腹心が揃うかな?










投稿日 : 2011/06/15 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 40
■コメント一覧
  • No.11818 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 12:04 [ edit ]

    岩倉使節団の面々(主に伊藤博文や大久保利通だが)がビスマルクを師と仰いだ理由が痛いほど理解できた、そらこんな政治の怪物誰も勝てねぇよ!。まぁそれはともかくとても参考になるわ、政治は友愛では決して動かず駆引きと腹の探りあいでこそ動くんだと思い知らされるね…。



  • No.11819 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 12:23 [ edit ]

    こ,こんな政治家が・・・何故日本にはいないのだ(血涙)
    ビスマルクほどは求めないにしろマントイフェルやパーマストンのような人材が欲しい・・・



  • No.11820 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 13:05 [ edit ]

    >>11819
    民主主義じゃ、どこの国だってこんな政治家は生まれないよ。
    国民からは嫌われ、王様からも嫌われ、周りは敵だらけで派閥も作れん、じゃあな。
    日本やアメリカにいても、まともに選挙すら戦えんだろうな。



  • No.11822 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 14:57 [ edit ]

    ムリムリ、日本じゃリーダーを養成する教育はとっくの昔にしていないから。
    いいところのおぼっちゃんである鳩山ですらあの体たらくだもの。
    石原都知事くらいがその種の教育を受けてきた最後の世代じゃないかな。

    どっちにしろ有権者のほうが強力なリーダーを受け入れるだけの下地がないからね。
    民主党政権の閣僚連中は正しく今の日本人の代表なんだよ。
    不信任を突きつけるなら菅首相じゃなく有権者に出すべきだね。どこがというのは分からないけど。



  • No.11823 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 15:05 [ edit ]

    政治やりたいんじゃなくて、美味い汁を吸いたいから政治家になってそうな奴ばっかだしなあ。
    所属政党を問わず、今の議員は国や国民のことなど二の次、三の次に考えてるんじゃないかと思える。



  • No.11825 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 15:25 [ edit ]

    政治体制の違いも考えずに、無いものねだりしても仕方ないだろう。



  • No.11826 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 15:45 [ edit ]

    同時代人が同時代の、それも同国の政治家を批評することは困難じゃないのかな。
    吉田茂は戦後日本の政治家では傑物の部類だと思うが、当時の日本じゃ、日本の政治には人がいない、スターリンや毛沢東みたいな傑物が出ないって言われてたんだから。



  • No.11828 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 16:29 [ edit ]

    そう言われたら、同時代の他国の政治家を批評するのも難しいな。
    スターリンや毛沢東の治世に、それぞれの国からどんだけ餓死者が出たか
    同時代の日本人が知ってたら、「傑物」なんて評価が出て来たかどうか。



  • No.11829 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 16:29 [ edit ]

    No.11825
    戦後日本には岸信介,吉田茂,田中角栄なんて言う人がいただろ・・・
    ビスマルクみたいな鬼才はともかく今の日本の人材の枯渇は異常だで・・・



  • No.11834 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 22:41 [ edit ]

    というか「日本にはビスマルクがいない」ではなく「ドイツ以外のどこにもビスマルクはいない」だろ。
    こんな世界史上に残る大政治家がそこらじゅうでほいほい誕生したら困るよ。



  • No.11836 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月15日 23:53 [ edit ]

    しかし、この「やる夫」が頑張って築いたものを次の「やる夫」が全部ひっくり返しちゃったんだから歴史ってなあままならないわねえ。



  • No.11837 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 00:49 [ edit ]

    ちょび髭のあのひとかw



  • No.11838 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 00:53 [ edit ]

    >>11829
    いや、だからそういう時代と現在も異なるわけだが。
    「政治体制」って単純に民主主義とか絶対王政といった概念で割り切れるものじゃないし。
    挙げた様な人物が「いない」のか「権力の座まで上ってこれない体制」なのかの判断は簡単じゃない。



  • No.11839 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 01:08 [ edit ]

    日本で現在明らかなのは、元首相&前首相は「絶対にビスマルクではない」ということだけってことかな。
    「戦後最悪」の称号が与えられることを確信してる人は多いだろうけど。



  • No.11840 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 01:09 [ edit ]

    変換間違ってるわ
    ×元首相→○現首相



  • No.11841 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 01:13 [ edit ]

    だからこそ吉田茂は別名「吉田学校」といわれるぐらい人材開発に力を入れたわけで…
    その結果、池田勇人や佐藤栄作は「経済大国」の指導者として十分に力を発揮したと思うよ。
    「政治大国」としての指導者はまた別の問題だけど。



  • No.11843 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 06:41 [ edit ]

    ミンスの政治家はダメだ。
    なるほど。
    ならば何故、己がビスマルクたらんと志さないのか不思議で仕方が無い。


    と、※11818で挙げられた人々は言うだろうね。
    他力本願で終わってる辺りが実に現代の日本人かと。



  • No.11844 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 07:08 [ edit ]

    >>11836
    ひっくり返したのはその一つ前のカイザー(第一次世界大戦)だな



  • No.11845 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 10:45 [ edit ]

    >11839
    「戦後最悪」は森さんか宇野さんがリザーブしてるから無理だろ



  • No.11846 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 11:38 [ edit ]

    というか、ここのやる夫は必要と思えば自国民に対して言論統制でも弾圧でも
    やってのける人物だということを忘れてないか?

    それとも、自分に被害が及ばなければ弾圧でも何でもやってくれっていう考え?

    それはろくでもない政治家よりよっぽどタチ悪いと思うよ。



  • No.11847 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 12:38 [ edit ]

    ヒトラー前のワイマールドイツも与党が首相の足を引っ張る超泥沼が続いていたわけで。
    混迷期に強いリーダーシップを求めてしまうのが集団心理。

    今なら石原のじじいあたりの豪腕キャラを担ぎ出せば圧勝しかねん。
    あのじじいは最近の発言を見る限り復興とは真逆なんだが、
    群衆がそれを把握できていればそもそも知事選に負けてるはず。



  • No.11848 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 14:46 [ edit ]

    ※11845
    自民だからだったり、ワイドショー的な意味では評価低いが
    実際森も宇野も実務的な観点なら無能ではないぞ。



  • No.11849 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 15:13 [ edit ]

    No.11846
    馬鹿が声高に騒ぎ、それに乗っかる馬鹿が湧くよりはマシ>時として弾圧

    世の中の9割が屑ってことを認識しておかないと足元を掬われる



  • No.11850 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 15:33 [ edit ]

    >>11849
    そういう言い方をすると、「世の中の9割を屑と見下しておきながら、自分はそうでない1割に
    含まれてると思い込んでいる傲慢な奴」だと思われかねない。当たり障りのない表現について
    学ぶことをお勧めする。



  • No.11851 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 16:30 [ edit ]

    周り中から憎まれて政敵だらけだけど実力政治家って呼ばれ続けてるやつが一人いるよな。
    そいつは政治的には何もしてないけど。

    ところで、やる夫は本当にドイツ統一を目指してたんだろうか?
    その後の政体や発言を見るに、個人的にはそうは思えないんだが、
    作者さんはどのあたりからそういう解釈を下しているんだろう。
    まあ激しくネタバレな話だから、聞く機会があるとしたら完結後だと思うけど。



  • No.11852 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 19:11 [ edit ]

    >>11849
    こーゆー「自分は賢い一割に属してる」と思ってる奴ほどちょび髭とかを支持するのは歴史上よくあることw



  • No.11853 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 22:22 [ edit ]

    >>11849
    そういう事を言いたいときは「世の中の半分は平均以下」って言うといいよ
    1:9より範囲が広がって傲慢さがなくなるし、当たり前のことなんだけど
    含蓄深く感じられるからマジオススメ



  • No.11854 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月16日 22:28 [ edit ]

    米11845
    森元は、怒らせたり怒ったフリをしてみせたりわざと突っ込ませたりとヤオが得意な曲者という印象。
    相手に本音を掴ませないうまいやり方を使う。
    当時の輸入自由化交渉か何かでもそんな感じだった記憶が。


    今の自民あたりでも結構面白い人材がいるし、うまい外交・交渉じゃないかと思えるものもある。
    ただ、マスコミでの露出も少なくて表に出ないから目立たないんだろう。
    ネットでも、敵を作らずうまいこと立ち回る麻生外交ぐらいしか紹介されない。
    外交政策を紹介しようにも、その策の真意を理解できる能力が必要だし、
    その能力があるからこそあえて紹介しないこともあるだろうし。



  • No.11862 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月18日 18:11 [ edit ]

    次の時代のドイツがああなったのはウィルヘルム2世のせい、当時の参謀本部のせい。
    って言うかやる夫みたいな事をいつまでもやってたらああなるって気もするけどな



    リーダーシップそのものを否定したがる国民と、リーダーシップを制限するような政治システム(間接選挙かつ
    選挙が多い)で、その政治システムを変えることも難しいシステム(変えるためには憲法改正が必要で憲法改正にに対するハードルが極端に高い)以上、それでリーダーシップをまともに発揮するだけで非凡な才能が必要だから



  • No.11867 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月18日 22:33 [ edit ]

    うーん、その国の政治的才能っていうのは、
    その国民性・政治体制のアンチテーゼとして必然的に生まれてくる物だと思うよ。
    どうしようもなく救いがたい体制だからこそ、
    それを逆手に取る人材がある程度の地位までは本意を隠して上り詰めるわけで。
    だから、「自分の国に、歴史に残る宰相は生まれない!」なんて言っている間は、
    その人物の素顔が見抜かれていない、ってことだし。

    ただ、現首相と前首相は世界史的に観ても歴史上最悪の宰相で決定だけどな。



  • No.11871 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月19日 07:51 [ edit ]

    俺は経済官僚の言いなりに消費税率を上げて景気回復を胡散霧消させた橋龍が
    戦後最悪の首相だと思ってるけどな。アレは酷すぎた・・・。
    しかし、米11864や米11867(同一人物か?)みたいなネットの情報を信じきってる
    自民信者は本当に救えない。



  • No.11873 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月19日 10:12 [ edit ]

    ぶっちゃけ森さんは無能じゃないだろ。マスゴミの印象操作でそうなってるじゃねえの?



  • No.11880 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月19日 19:58 [ edit ]

    ※11846
    ヒント:時代考えろ

    ※11871
    現首相は間違いなく災害時の首相として最悪だから…
    TPPもやってたら橋龍は雑魚扱いだっただろうな



  • No.11941 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月25日 09:26 [ edit ]

    やる夫や李光耀やケマル・パシャみたいなチートがそう何人も転がっててたまるかw
    今上帝という地味に優秀すぎる世襲君主が居られる時点で、現状でもまだ相当恵まれてるほうだろうに



  • No.11948 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月26日 07:15 [ edit ]

    米11871
    橋龍の消費税のタイミングが非常に不味かったのには同意。
    ただ、戦後最悪というのには同意できない。金の面で言えば前政権が最悪かと。
    橋龍が景気にダメージ与えたのは直接的には日本だけだが、前政権は世界各国の金融にダメージ与えているから、
    影響のデカさでは前政権の方が上。首相じゃなくてあくまで財務大臣の責任ということもできるが。
    麻生政権の時、日本主導で各国協調してドル支えることにしたのに、
    米の発言捏造してまで円高誘導して、そのあげく財政規律優先じゃどうにも。
    細川政権下で一度失敗した人間を大臣にしたんだから、
    知らなかったこんなはずじゃなかったとはいえないかと。

    ってこれじゃ、ビスマルクよりも一次大戦後のドイツの話になってきたな…。



  • No.11965 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月27日 10:07 [ edit ]

    米11941

    地味に優秀だけど次の代は…。まあ、どこの王も何故か次の世代がDQNばかりだが。
    日本・イギリス・タイetcetc
    ネパールなんて久々に王国が潰れたし(DQNすぎて)

    しかし、ぽっぽに比べたら現総理はとりあえず4月ぐらいまではよくやってたと思うよ。
    村山は直後の対応で党内がまとめきれないという絶望的な状況やらかしたわけだし、
    原発の件はどっちかってーと東電側の事情だろ(勿論組合とズブズブというのは知っているが)。
    居座ろうとしている点を除けば及第点って言っても良いと思う。



  • No.11968 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月27日 11:38 [ edit ]

    減点要素を考慮から除外した及第点に何の価値があるんだよw



  • No.12091 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月03日 23:42 [ edit ]

    大久保利通はこれらの政治家にも肩を並べられる存在だと思うけどな



  • No.12092 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月03日 23:59 [ edit ]

    ドイツ語圏の二大強国の戦争というだけでなく、
    北ドイツの大半をプロイセン領にしたおかげで、統一がスムーズになったからなあ。

    まさにドイツ統一戦争



  • No.13590 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月17日 20:00 [ edit ]

    では少しヒントを
    ポポ山祖父が首相になった過程における吉田茂に対するメディアの対応とかを調べると結構面白い。さらに加えて両者の行動の結果を見れば自ずと現状の問題点と非常に似ていることが分かるはず。あと正直ミモレットに代表される森元の手腕等は非常にすばらしいが報道し辛いし、人によっては不道徳とも取られるから理解しがたい人もいると思う。しかし、そういう所を斟酌しながら考えたら世間で云われるほど政治家なんてみんな同じなんていうのは確実に間違いであると分かるはず。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ