■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その20 「SMASH IT UP」
939 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:10:10 ID:PORaY6YU

【チラシの裏 ~日常系に挑戦しよう~ 】


                     lヽ                      ,..-‐-- 、、
                     | ヽ    __              ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
                     ヽ   L,ァ'´ /             /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
                    ,  >f=-<ー 、            .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
                  /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\          .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
                 /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ         .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙
                 l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|         ヾ;Y     ,.,li`~~i
  ねえねえ むすかさん  |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!          `i、   ・=-_、, .:/     なんだい マイハニー?
                 |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|             ヽ    ''  :/
                 l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|          /   ` ‐- 、、ノ
                  ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l      .   /            \
                   Vヽヾ7ーfァニ彳 l/       . /´                 ヽ                 カ
                     Y⌒ヽ、/`ヽ         |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l    カ タ
              .       ├‐┬=┬┤         ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
                      l  !   ! l          ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                                        ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
                                      ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄





940 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:11:31 ID:PORaY6YU

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|   むすかさんの作ってるお話って
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|   完結するのかなあ?
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }      ↑ 本当に言った
        l | ` ー----┼---─'´|  l




   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
  /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
  {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
  l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
  ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、  ━━┓┃┃
   \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ      ┃   ━━━━━━━━
     ヽ\     ,           /ノ      ┃               ┃┃┃
      \ト-i       ,,'       ≦ 三        。              ┛
       l ヽ     ゝ'゚        ≦ 三 ゚。 ゚
       l゙  ゙i    ≧          三 ==-
      _,l    ヽ  -ァ,           ≧=- 。
    ,r'´ .l ,r‐- 、,_`' イレ,、          >三  。゚ ・ ゚
    \ l/r'     ̄ ≦`Vヾ         ヾ ≧
             。゚ /。・イハ 、、      `ミ 。 ゚ 。 ・





941 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:12:18 ID:4HZQmEtQ

奥さんw





944 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:12:55 ID:6DzwYJpk

この嫁さん、本当に恐ろしいお方や





945 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:13:01 ID:PORaY6YU

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i       な 何を言っているんだい マイハニー
  i :  :.i:       u``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./       物語は まさに佳境
    '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿       クライマックスに向かって
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,        突き進んでいるところじゃないか
.       u  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ    ふ~ん
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|    でもさ……
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{





946 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:14:13 ID:PORaY6YU

        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i    お話を読んでくれてる人たちも
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|   本当に終わるとは
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|   思ってないんじゃないかなあ?
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、        ↑ マジに言った
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ




   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
  /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
  {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
  l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
  ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、  ━━┓┃┃
   \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ      ┃   ━━━━━━━━
     ヽ\     ,           /ノ      ┃               ┃┃┃
      \ト-i       ,,'       ≦ 三        。              ┛
       l ヽ     ゝ'゚        ≦ 三 ゚。 ゚
       l゙  ゙i    ≧          三 ==-
      _,l    ヽ  -ァ,           ≧=- 。
    ,r'´ .l ,r‐- 、,_`' イレ,、          >三  。゚ ・ ゚
    \ l/r'     ̄ ≦`Vヾ         ヾ ≧
             。゚ /。・イハ 、、      `ミ 。 ゚ 。 ・





951 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:15:29 ID:ArrikLMo

ひでぇw





949 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:15:04 ID:VochQjDI

お、俺はちゃんと終わるって信じてるよw





954 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:15:45 ID:PORaY6YU

.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    `u` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |     いや き 君
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"     u  / /     j     ちょ……
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/       あ あのね……
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..      u ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \




                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、      
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│    +
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /    あ! 良いこと思いついちゃった
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/
               ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/





956 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:17:20 ID:PORaY6YU

        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',    もし お話が終わったならさ
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|      視点を変えて
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ      最初からやり直すってのはどう?
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\               ↑ リアルに言った
               /:: :: ::/ /         \




        ━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃
           ┃      ┃      ┃      ┃      ┃   ━━━━━━━━
           ┃      ┃      ┃      ┃      ┃               ┃┃┃
   /     _ノ  ヽ |    /     _ノ  ヽ |    /     _ノ  ヽ |    /     _┛  ヽ |
   |   /ノ     .l l    |   /ノ     .l l    |   /ノ     .l l    |   /ノ     .l l
   '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'    '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'    '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'    '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'
   ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ     ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ     ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ      ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ
    l'、   ̄´  l ̄~l       l'、   ̄´  l ̄~l       l'、   ̄´  l ̄~l       l'、   ̄´  l ̄~l
    ヾl       '  /       ヾl       '  /       ヾl       '  /       ヾl       '  /
     | ヽ  ゝ'゚    ≦ 三  ゚。| ヽ  ゝ'゚    ≦三   ゚。| ヽ  ゝ'゚    ≦三   ゚。| ヽ  ゝ'゚   ≦ 三 ゚。 ゚
     ,. l`ーヽ。≧       三  ,. l`ーヽ。≧       三  ,. l`ーヽ。≧       三  ,. l`ーヽ。≧       三 ==-
r─‐r'  |`ー--ァ,        ≧=- |`ー--ァ,       ≧=-  |`ー--ァ,       ≧=-  |`ー--ァ,        ≧=- 。
  /   l`ー-- イレ,、       >三ー-- イレ,、      >三 l`ー-- イレ,、      >三 l`ー-- イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
  /   l  /≦`Vヾ       ヾ   /≦`Vヾ      ヾ   l  /≦`Vヾ     ヾ   l  /≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。゚ /。・イハ 、、  `ミ ミ 。 ゚ 。゚ /。・イハ 、、  `ミ`ミ 。 ゚ 。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


                                           【チラシの裏 ~日常系に挑戦しよう~ 】おわり





957 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:18:13 ID:VochQjDI

次は西国無双視点か、胸熱だな





958 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:18:42 ID:IDgPvLB2

のおおおおおおw





960 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:19:32 ID:4HZQmEtQ

無邪気ってヒドいw





961 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:19:45 ID:DsI.DmYU

ムスカさんが死んじゃうw





959 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:19:00 ID:eR.93h/Y

なんだよ、このノロケw





964 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:21:11 ID:4HZQmEtQ

よく考えたら視点を変えたのが旧作の関が原じゃん、なにこの無限ループw





953 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:15:44 ID:2XAYfugY

大河への感想といい、奥さんのツッコミは切れ味鋭いなw





967 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:30:39 ID:aRIf/DdU

こういう活動を嫁にオープンにできるのが羨ましいw





947 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:14:18 ID:VochQjDI

内容もチェックされてる?





968 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:31:52 ID:zKJO1.KA

準にゃん公認とか懐の広い方じゃないか





979 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/26(日) 00:01:47 ID:jCm8lHXk

何か作っていることは理解しているし 一応読んではくれている
作成にかける時間は一週間のうち1日だけなので
金のかからない趣味として何も言わずに許してもらえている

歴史物に余り興味はない(除くローマとルネサンス)が
「のだめ」のファンで その流れで「江」を見始めた
「江」については
実はもっと辛辣な(ただし天然で悪意の無い)感想を述べている

準にゃんは女の子だと思っている
訂正はしていない





1 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/26(日) 00:04:57 ID:jCm8lHXk

           ト VVVVVVV_ノ\    *
  ☆        \           \     ☆
         * . ハ            \      +
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \   *
 +   .*     彡  〆     \ \ ヽ    ☆
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |       +
 *      .   ル从§ (● ) (<)ヾ  |    *
    *     乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ     俺ッチ いっつも
      ☆     \   ∩ `ー´   /   +
   +         / ⊂  \∩ィつ ヽ       同じ顔で笑ってるだけッスね
           /  ゝィ/ _ノ  丶
            (   /  / \   )
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´


ちなみに これも本当に言った





5 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 02:05:57 ID:e4OCfWms

そんな嫁、どこで拾ったのw





48 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/26(日) 22:19:16 ID:jCm8lHXk

【大河視聴中】


        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ    ねえねえ 秀吉って親族以外は
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'       三成と利休と官兵衛しか家来はいないの?
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \


正直 虚を突かれたわ





49 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 22:20:17 ID:xvXL6ifY

だいたいあってるw





50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 22:20:49 ID:1vVzYYHY

人たらしなのに家臣は少ないよな





52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 22:23:11 ID:mF9r8FKE

親族も少ないしなあ





56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 22:29:06 ID:f40W5P.c

なんか泣けてくるな





125 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/06/30(木) 23:13:30 ID:jZ/rE0ns

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ               __  , -- 、
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |            /:::::::`′:::::::::\
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│           /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│          l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|           |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|           l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|           |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |           ヾl r一L、_,J --、 lレ′
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\          ハ |⊂ニニニニつ |∧
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`        _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │  _,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |  _,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''


       『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

                <第4部 その20 タイトル未定>

                    7/3(日)21:00投下予定


          _,,,-‐、_ノ)
       ヾ'''"     ⌒゙ヽ、                                  //______
      r''"          ''ヾ、                           ,.-ー-、_/::::/ ̄::::::::::`ー-、____,.
    i(__..'´             ゝ                         /二>::::::::"~::::::::::::::::::)  ヾ、__
    |ヽ               し         ∩___∩        /(:::::::::::::::::::::_,,,,-‐'''ヽ、_.-'´::ヽ\
   〈                 (         | ノ  ヽ, 、ノuヽ     // /`‐-‐'´^^ ___..-'´ヽ、:::::::::\\
  、_/                 ゝ       / u ◎   ◎ |    //^⌒/`‐、./ |_..|.._ト、:\:::::::\\::::::::::\
  ヽ、 .{  ノ( /( /)/(/  /⌒l ´し       | u  (__●_) ミ   / |::::::/:::::/ |/ヽ::ヽ\i\:::ヽ::::::\\:::::::::|
   ヽ、〈 (/、,,_( ノ_;;;;三''`、 .)`i.|  )      彡、  \ ∪ / `\   ! .|::::::|::::::ト⌒`  \|⌒`ヽ\|\:::::ヽ::ヽ:::::|
   ヾ、`;Yr::ヶ,、  '-`="' 、ノ .|、_/ (_,,)     / __  ヽノ /´>  )   ヽ::::ト、::ヽ __     __ u ヽ::::ヽ::::|:::::::::::|
     `ー{ ~~´ノ      ヾ、| ヾ、/‐ 、_   (___)   / (_/     \i \| ⌒ ,   ⌒ヽ  ,〉ー、i、:|::::|/レ′_______
       ヽ (⌒ )  、 ヾ彡\__ツ:::::::::::::::   |       /           ヽ | l   ー- 、   ゜ | |゙_ノ::::|::(/ ̄ _,-‐'⌒ヽ
   _..-''´ ̄ヽ、二´-‐ '´ /  ,,'':::::::::::::::::::::   |  /\ \            lノ\  ヽ_/    __lノー-‐‐-‐' _..-'´   ̄ ̄
  /:::::::::::::::::r''/ー‐''  /_,,-‐"::::::::::       | /    )  )              \ _ _, -<二ー-、_  ..-<
. /:::::::::::::::::::::::゙~:::ヽ--‐'´ ̄:::::::::::::::::        ∪    (  \               /:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.: ̄.:.::.:.::.`ー- 、
/::::::::::::                              \_)              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\





128 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 23:26:13 ID:RRsd1trI

鮭様包囲網





129 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 23:38:14 ID:qSvXzoIk

クマ狩りの時間だぜ





134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/01(金) 08:44:09 ID:XWwsNWS2

どう料理しても鮭は美味しい





228 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:02:45 ID:aD2YXasU

【大河視聴中】


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |     秀次にもしものことがあったら
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     後継者は秀勝だけになるんだよ!
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!




                                    ,. --‐- 、、
         ___                     くii::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        / .u   \                  ィiy: ゛ミiii;;;;;;;;:::::::::::::::'i,
      /((○)) ((○))\   ………………     il||i::    ̄~゛:;::::::::::::::!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    《iii:: _,,. r'"^゛、_ヾ::::::::|  悪い予感とは当たるものだな
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      t´ ゛}^"‐-‐'  ´`i:::|
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/        i~~´i|、.      Y:/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /        ヽ:. 、,_-=・    /'
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /          ヽ:.  ゛   /
                                     丶- -‐ ´





230 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:04:18 ID:aD2YXasU

                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ    江ってば
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ミx∨:.:.:.:i:.::.:!   自分の結婚話が始まったら
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ   朝鮮も戦争も
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /く´:.:.i、!     どうでもよくなったみたいね
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧


投下します





231 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:04:28 ID:3d.zpgLU

これはヒドいw





234 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:06:02 ID:sL9gRN9k

嫁の言動が容赦ねえw





232 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:05:15 ID:ux0Owuug

あいかわず鋭いツッコミだw





239 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:07:29 ID:aD2YXasU

                    ,,_ f"k      |┌────────────────────────┐
                 ./,,g(]]!][^)l.       │ 慶長5(1600)年8月中旬                  .....│
                ./(:::::::::::::::::::::〔、      .│ 大坂城の命により                        │
                ][::::::::::::::::::::::::〈(      │ 伊勢国安濃津城の接収に向かったやる夫軍団は    │
                ](::::::::::::::::::::::::::\,,,,__ ......│ やる夫の急な病を理由として                 │
                 4、:::::::::::::::::::::::::::::::::](  │ 鈴鹿から近江国石部まで軍勢を退いてしまった    .....│
                 |:::::::::::::::::::::::::::::./(  .└────────────────────────┘
                __d(゜:::::::::::::::::::::::::::g[ ○佐和山
              __v(":::::::::::::::::::::::::::::__f(
             ,,d":::::::::::::::::::::::::::::,,grf"^
           ./゜::::::::::::::::::::::::::,,d^^^
          ./::::::::::::::::::::::.;,,d"^
          ](::::::::::::::::::::::V(゜
          ]l.::::::::::::::::::::. l[ ○近江八幡
          ][:::::::y-"^^^^
          .l[゛:::[
        ./::.::/
       gl:::::::.lf"        ○石部
  大津 ○ (:::::::::][                                     ,,yxx。.,,_
       \::::イ                                    ,,f(゜:::::::::::^^^ll
         \:::〉                                  gll"::::::::::::::::::::::.;(゜
                                            ..l[:::::::::::::::::::::::::::〈!
                                            .ヽ:::::::::::::::::::::::::::〈l.
                                      鈴鹿 ○   l)::::::::::::::::::::::::::g( .。.;,,
                                            ,,f(゜::::::::::::::::::::::::::](〈(::::]
                                          gf(゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l[、 4"9、
                                         ,,f(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈! ^)l.:::::]。.          ,,,,。.。__
                                        .;](:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f(  ](:::::::\─nvq,,_  ,,/":::::::::::^^g
                                        .lf゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]   うq,,::::::::::::::::::::::^^^^::::::::::::::::::::::./
                                       g(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::](,,    "4,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,vt^^^
                                安濃津 ○〈(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\hx,,,,,,__ ]l.:::::::::::::::::::::::::::::::::ll(





240 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:08:29 ID:aD2YXasU

やる夫たちは同地の神社仏閣に陣を張り1万の軍勢を駐屯させた……


       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、      やる夫 確認するが……
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     本当に良いんだな?
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|              ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|             /     、    、 \
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i           ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   .        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、     これは一門の総帥・毛利輝元様
 |'. (|       彡|          |)) |          //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i          ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ   義兄である宇喜多秀家様に対する
  ヽ_|        `         .|_/           ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |            ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ   裏切りととられても
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|           、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
   |   、      ̄ ̄    , ' |           /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |      仕方のない行為なんですからね
   |  i ` 、    (    , "   |         /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
    |      ` ー---― "|    |       , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
   |  |          i     |      / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐く   l    l ヽ

      ↑ 平岡頼勝                    ↑ 稲葉正成




                       ____
                     /     \     くどいお! やる夫の決意は変わらないお!
                   /_ノ  ヽ、_   \
                  /(●)三(●))   .\  宗永や元忠殿のためにも やる夫は……
                  |   (__人__)      |
                  \ ヽ|r┬-| /   /   最初から こうするべきだったんだお!!
                  /   `ー'´      \

                   ↑ 小早川やる夫





242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:09:27 ID:qX7YIe8Q

追い詰められてるよなあ





243 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:09:29 ID:aD2YXasU

       _-─―─- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ     ……むしろ やる夫は頼勝に確認したいお
    /       _/::::::\_ヽ
   |         ::::::::::::::  ヽ    やる夫は大坂城に……
   l  u    ( ●)::::::::::( ●)
   ` 、        (__人_)  /    人質として頼勝の娘を入れてしまっているお……
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    む…………
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





245 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:10:31 ID:aD2YXasU

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ     いや…… まさか大坂城も娘をいきなり殺して
  (i'"((´  _u 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     俺たち1万の軍勢を敵認定するような
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }    乱暴な真似はしないだろう……
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |




            __
        , ‐ ´      `ヽ
      /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \     それよりも 頼勝の娘は
     〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
     l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!    わたしたちとの交渉の材料として
     i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
     、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ   ギリギリまで生かされる算段の方が強いわね
      乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ
   _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!
     ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
     /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
      /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
    /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i





247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:11:15 ID:w6zmWYT6

大坂城の人質が実質的に何の機能もしなくなっとるような





253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:13:32 ID:ux0Owuug

ガラシャ死亡はかなりの影響を及ぼしてるのか





248 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:11:30 ID:aD2YXasU

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    だったら 何の心配も無いお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    やる夫は家康殿の味方をするんだお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




              ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
         ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
      iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
      l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (       徳川に味方するつってもよ
    iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
  .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ      具体的には ここ石部で
  、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
 _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ      どうするつもりなんだ
 ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
  ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
    |;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
    ! \.ヽ `:::、              ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
      .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
       `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
         、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
         `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
              `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:    ← 柳生宗章
               ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
                ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.





251 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:12:28 ID:aD2YXasU

      ____
    /_ノ   ヽ_\      もちろん 今すぐ大坂城に
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   叛旗を翻すというわけにはいかないお
 |        ̄      |
 \               /   それはいかにも時期尚早だお
 /           \




           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \    家康殿は必ず大坂城に向けて西進するお
    /( ●)  (●)\ )
  ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    その軍勢が美濃か伊勢に入った時
  |    (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    やる夫たちも これにすかさず合流するんだお
  | | | |  __ヽ、    /
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄





252 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:13:29 ID:aD2YXasU

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    その時が来るまで やる夫たちは
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |    ここで畿内の情報収集に努めるんだお
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    く^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、           .      ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!         ......     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|          ..    /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ           .   /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ          .  /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ          ..  /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
     ヾ、!      !;     ,レソ (おい……)   . /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
       `|      ^'='^     ム'′          . |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';  (徳川方につくと決意したのなら
       ,rト、  ー- ─-:  /|   (どう思う?)   |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、           ... |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|     確かに今出来ることはそれくらい)
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_       ..... /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\             /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l    (悪い方策ではないけど……)
        ゙、      :::/::::::|::::::          ......  ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、        .....  _!_,..∠、 / ヽ__,//  l     !:.l





256 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:14:28 ID:aD2YXasU

      /                \   \
      ,イ            \   \::: : \
    /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
    ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
   i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
   |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、    半ば状況任せといったところが
   | .::i:./ .:::::,イ  _/:_;ノ  リ l`ーf‐-、::::::::::ハ::::| !
   |/:|/  :/,ィ"´/:.:/  /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |    イマイチ弱いわね
  ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
 / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|    家康様に進軍を急がせるような状況を
 {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
 ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐ 作り出せたらいいんだけど……
   i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
   ハ::  l: ::|::::|::::iハ \    (⌒)  .イ:|!:::ハ:::::|
  ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
 /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\




                      _______
               . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
             /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                  Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
          ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′    いや……
      ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
    ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/       それもそうなんだが……
   ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
   ) .:::.       /         /     }ヘル{
   ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
  \∠二二{          {    /       /   人
  /|    |       / ヽ       .  ´     \
  ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
   ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
   ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ





258 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:15:37 ID:aD2YXasU

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l      ,リ|}    |. }   俺たちの軍団は家康様のために出陣した
.   {.   |          ′    | }
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞく   宗永殿や元忠殿の討ち死にに衝撃を受けた
   !∩|.}. '___゙`   ./'__`( ;;;;(
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' ) ;;;;)   やる夫が家康様に味方するとしたのも自然の流れだ
.    ヽ.ヽ        {:.  /;;/
.    }.iーi       ^ r'  l;;, ,'    そのはずなんだが……
    !| ヽ.   ー==━・  /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





260 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:16:29 ID:aD2YXasU

                    __
               ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
              /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
               ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
             |;;;|      ノリ     ミ;;;|
            _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
              !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    なんだろうな……
              !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
           レ' ̄`つ      !;     ,レソ     やる夫の決意には重要な何かが……
       /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′
      「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /       欠けているような気がするんだ……
      l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
     ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
      !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
      l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`
   .:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/:::::::::
   :/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\:::::::::::::
   :::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ:::::::::::
   ::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::



『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





261 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:17:31 ID:aD2YXasU

<第4部 その20 SMASH IT UP>

8月上旬 江戸に戻ってからこのかた
いや正確には7月25日の「小山会議」が終わってから
徳川家康は手紙を書いていた


                  , ‐ァ
            -=ニ _ ̄Y´ ´ ̄≧
           ,  '' ´        ヽ
         ∠-ァ             ゝ
          /            i
          ,' /    ∧         l
          / '.i´   人 ヽ.∧Nヽ r‐、l
           l /l  /\バ/∠  !ヒl l ヽ
           |' l/|,ヘ >〉 ~ ノ ゙l,ノ^ト ≧‐- 、_
               ヘ~/ _ 、 -‐、 |  l ヽ
              , ‐〉くニ-‐  ̄l/ヽ 、}  }
            ,. '  l ヘヒニニフ  ,l. ,'. /
            イ    l  \ ´/ /l / /
           / .',   ヽ く `´ヽ l l/|ノ
            /  ヽ   ヽ \  〉 |/|' _,, -‐ '"
         /ヽ   ヘ.    `iヘ/ V|  「
        /  \  ト -- ―l ヽ l  !
        /    ヽ ',    l  ',ノ  |    _,,
       /`、     人     !  Ц  l-‐''' ´
        /  ヽ、_  /  lヽ、 _.l       !
       ,', -‐- 、  ソ   ',   !ヽ     ヽ
       {   _  `く    ヽ  | ヽ     ヽ_,, -
゙` ''‐- 、,,_! / _ノ^'^\、  l ヽl  \     ヽ   ,
       V ,ノ    、ヽヽ  、 |   〉、    ヽ r'⌒
       `l   、\ ヽ」ノ ゙̄` ''‐- 、,,_ /⌒⌒  ̄`ヽ
        \\\ )、_}          / /´// ,ィ ノ   ← 徳川家康
          ` ‐`^              `´ /_/_//ノ´


書いて書いて書きまくっていた 宛先は様々だった





267 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:18:29 ID:aD2YXasU

清州城に向かって先行した東海道の諸侯に書いた


.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\     从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ    }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/      ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.     、_ノ .|  ‐-r─-、__,、    ./_,ノ、ミ三彡′
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l          ̄ ̄ヽ    こ二´      ,イ /∨`┬ ´
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/             ヽ          . < /..:.∨}ノ
              l     ` ̄´    l、                r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \
         ,. '´            ヽ、_             _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__      /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ↑ 福島正則                    ↑ 黒田長政


特に福島正則と黒田長政には 繰り返し繰り返し何通も書いた





268 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:19:21 ID:aD2YXasU

           .         i   ,.......-‐‐‐-.......,   , ,         . : "´  ̄ ` : 、
   ∩___∩  .       ヽ、| .,..::':::;:::::::::; 、::、::::::::`':.、 / /        .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
   | ノ   u  ヽ       ,...-v':::;:'::ィ::;イ::/ ヾ::i、:i:::i::::、:'、/       . //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
  / ○   ○ |    ,...::'~::::::;';'::,t:A;.'、!/   ヾ!,';l';-!::::i:::';:::`'::..、  ..... .l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|
  |   ( _●_)   .    '‐/:::::::::ィイ::イ!ri'O;;.i   "iO;;、tlヾ:|::::}、:::::::::、'、   |:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|
 彡、   |∪|  、`\   '‐''!:/l/!' ''l { lllll !    l.lllll }. i ' r‐、 '.、;-ヾ  .. |:|::::_|(トェェェェェイ)|::::::|:|
/ __ ヽノ  /´>  )    '  .{ { |  `'''´    `''''´   i`.!   ゙   ... |:|:´:|゙:ヽェェェェ/,ィ|:::::|:|
(___)   / (_/       `'-.!            i´ノ       . |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|
 |       /           /::',    ,' ̄ ̄ヽ    .,'ヾ、       . |:|::::|::/、 ,/   , ゙.|:::::|::|
 |  /\ \   .       '-:::::::;'ヽ、  ' ‐‐‐‐'  , 、':::::::`、       |:|::::|.' i┴─‐ i |:::::|::i
 | /    )  )          !‐;:/  ` 't- ... - r '"  '、:; 、!`'       |:|:i'l:j |___| l'i,:|::||
 ∪    (  \           '   ,..:'、     !、    '       ..... |::::::/ _|───|_,.ィヤ|::|
       \_)            , '  ヾ`;ー.......':)、           . |仆{lェr|       lrェl}:| |

 ↑ 最上義光           ↑ 秋田実季              ↑ 戸沢政盛


最上義光をはじめとする出羽国山形城に陣を張る東北地方の諸侯にも書いた





270 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:20:16 ID:aD2YXasU

伊達政宗には当然のこと 堀家にも佐竹家にも書いた


                .        . -‐''¨ ̄ ̄¨'''¨ ̄ ̄¨''‐、
                .      ∠‐'"   . -     -、   ‐-ヽ    .          /`:ー=、二 ..ー...、
                .     /     /       ヽ      i          「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
                .    ノi      i |   ィ^'^ヽ  |l i    | ......     __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
      /ニYニヽ      .    ト|    l :ハl  /l   ヽ ハ l    ||  ..     }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!        ____
    / (0)(0)ヽ    ......     |   | | ト、{     レ' }ノ|   ノ|  ..    ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ      /     \
   / ⌒`´⌒ \         |ゝ、  ト{-‐二¨   "¨二‐-|  / | ......   ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|    | ./ ̄⌒ ̄\\
  | ,-)    (-、.|   ..     |  ヽ.| ィ´P,lヽ   ィP,.l ヽ|/  |    /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }     ./ ⌒  ⌒ | \
  | l  ヽ__ ノ l |  ......     |    | ┴┘    └┴ .|    |   .  l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l     | (・)  (・)  \ |
   \ ` ⌒´   /   ..     | i.   |             l   i |   .  lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l    |  ⊂     9) ⌒\
  /        ヽ    .    | |   .ト、   _' _   イ   |.|   .  |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l    |  ___ \ |   )
 /           ヽ        |  l|    |‐\  ‐   ィ´ |    | |   .   | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l   .\ \_/   /-
 |           | |   .     | :| |   |¨'ー` ー イ⊥=|  | .|  ...   {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l     .\____/
 ヽ_|         |丿      |_. -┴ヘ   ト、     ノノ||   l  |      「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l     /^||VV||ヽ
   |         |   ..   イ     ヽ | \    〈〈く| ノ¨''ート、   /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l    /   ̄ ̄  〉

   ↑ 伊達政宗             ↑ 堀秀治                ↑ 佐竹義宣             ↑ 芳春院(まつ)


江戸城に人質として入っている前田家先代の正室・まつ宛の手紙は祐筆に頼らず自筆で書いた





275 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:21:24 ID:aD2YXasU

さらに届くがどうかも分からないが
家康は九州は肥後国隈本の加藤清正宛にも手紙を書いた


                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   へえ 味方をするなら
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    肥後国半分に加え
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/      筑後国半分を約束するかあ
             iN \.  ` ニ′/}'
                 丶、  /         どうしたものかね?
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、  ← 加藤清正
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥


これらの手紙は諸侯の気持ちをつなぎとめるために出されたもので
そこには恩賞の話が景気良く書き連ねられていた





278 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:22:34 ID:aD2YXasU

「秀頼成人までの領地凍結」という太閤秀吉の遺言もへったくれもなかった
だが恩賞の約束手形は西軍もばら撒いているはずなのだから もはや遠慮はいらない


      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l         殿下…… 申し訳ありません……
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、          ですが……
     |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.
              /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i     もうこうするしか他はないのです!!
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |


豊家の忠臣である家康も ここまで腹を括らざるを得なかった





279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:22:38 ID:qX7YIe8Q

空手形の連発は伊達に限った話でも無いわけねw





283 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:23:25 ID:K48JEn2I

当然の務めだよな、立場上





285 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:23:32 ID:aD2YXasU

さらに家康は徳川領である武蔵国府中に逼塞している友人にも手紙を出した


───────────────────────────────────────

      ,, -─‐-、,,-─-,、
     /        ,'⌒ヽ\          
お前の期待を裏切り
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \       
この様な事態に陥ったのは
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \
              |L.|  |       ヽ、   
俺の力不足によるものだ
            | | ,,,|,        .l
.              |_|_,||        .ノ    
だが……
                |::|::: :|_|       ,ノ |
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ





291 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:24:29 ID:aD2YXasU

    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |    
謀反は既に起きてしまったんだ
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |    
これを完全に鎮めるにためには
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|   
俺が政の主導権を取り戻すしかない!
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、   
頼む! 俺に力を貸してくれ!!
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l


───────────────────────────────────────


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ト     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  '        /.:/
| l\\  \          〉   / イ   ',     /..:::/
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /    ………………
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::





298 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:25:23 ID:aD2YXasU

   |   |   |           ∥  |   | トヽ
__ |   |、  ト、 {         ||   |   | | |l
ヽ\|   | \ | ヽ\     |.| 厶   /l | ||
__/;ハ ヽ 斗―\l- \\.  /イ/ | //,イ|
ー'´ ヘ\\ヽ二 \    \/ >┬ ァ| 〃 |
    ヽ 弋F千 卞、       ^ー'彡/   ∧           /
ト     \ `ニ´ ̄"             /   /  '        /.:/
| l\\  \          〉    / イ   ',     /..:::/
| |  \>ー一    __ __,,.   イ  |、    ′ / /.:::/  /    家康……
| |     \        -   /| |\   У /.:::厶イ
二丶    ト>        /  |  |   \// ̄_,. -‐ ニ
::::::.ヽ\   |::7r―- `=二´    |  |   /     ̄
::::::::::.ヽ \ |:| |::::::/r‐::共::ト\   |   |一'二二二、、_,.. -―
:::::::::::::::..\ヽトl:::::|:|::::|:| |:|:.ヾV<|   '::::::::::::::::::::::::.ヽ\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l |:l \|:|::::|:| |:|:::::}:}\:l / .:::::::::::::::::::::::::::.\\ー<二
::::::::::::::::::::::| |:|   ゞニイ ゞニ仆、/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::   ← 浅野長政
::::::::::::::::::::::| |:|     |:l      |//\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::


甲斐国甲府の浅野家先代 豊臣政権五奉行のひとり 浅野長政である





293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:24:33 ID:kkVzJnx.

ああ、家康の数少ないお友達・・・





301 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:26:16 ID:ux0Owuug

そういや、銀ちゃんの領地には手をつけてなかったな





303 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:26:30 ID:aD2YXasU

さらに家康は最前線である美濃国の諸侯に向けても書状を認め
使者を送り出した


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|     ひとりでも多く……
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !      いや ひとりでも良い!
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      大坂方に与する美濃国の諸侯を
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ    こちらへと振り向かせるんだ!!
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V


        _  , - 、
        /  `′   \
      /    r'ヘ.    ヽ
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!       ⊆ニヽ,
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l      ,、`Z二ヽ、   わ 分かりました!
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_     l. )ノ、‘ァ`!
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. l. `ヽ r' l    命を懸けて努めます!!
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i ヽ ' .ノ
. ,-、, ‐'つ           _     l  l i   |
/.//''_つ ー-、 ,. -‐ '' ´       │.ノ '  :|
l/ ' ∠‐つ   i        /    V    :|
,' , ´ -‐'う   i        /     /    |
 '  ノ ̄    ,'       r;;ハ    ,'     :|   ← 永井直勝
 ‐'´------‐'' ` ー-----イ  \  i    .ノ





306 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:27:11 ID:kkVzJnx.

その前に永井さんは服を着なさい





271 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:20:46 ID:iv/Oq.1s

結局、日本全国に書くのか





312 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:28:35 ID:aD2YXasU

このように各方面に発信する家康だが 同時に多くの情報もまた寄せられてきた
まず上杉対策の連絡調整のため宇都宮に遣わした本多正信から報告が上がった


               ,. ----- 、__
           /       -=´、
.          /      ,ィ\l  ヾv
          |      /  .|    |
          |   ルナメ、 ,.ゝt、 |     
上杉軍は白河口から会津若松に撤退しました
          | ノ||゙せラ  せラリリ
          |. |ヒリ      , 7 |      
どうやら南下の心配は無い模様です
          |. ゞl ヽ三三 ヲ l
          |   |ヽ  ≡ /        
これは榊原康政殿も同意見とのことです
.         _ノ/| | \ /|_
  _.. -‐ '' "´≡≡ | |.  `| | `" '' ‐- .._
  l ≡≡≡ ≡≡≡ Nリヽ/ リリ≡≡≡≡≡l
 | ≡l ≡≡≡≡≡ |\ く>/|≡≡≡≡ l ≡|  ← 本多正信


─────────────────────────────────────────


         _、.,. -z     \
        >    ヽ      >=  〉  
        }      ヽ    ,イ|ヽ /    よっしゃーーーーーーっ!!
        lィ     >"ヽ | | /    
        |ハ     |    |  /     /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
       r‐''" ヽト、 ト、l、   |./
  ,r''''マ、/ヽ.  | ト! | `   |
 ヽ  //、 !             |
  | ̄./\ヽ|           |
  「´/ \`/|              |
  | /   / |            |
  ヽ.__,/   |





315 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:29:30 ID:aD2YXasU

         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |      
あと…… 直江兼続と
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |     
接触出来そうなのですが……
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |


─────────────────────────────────────────


                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \       む…… まあ……
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--      そこら辺は慎重に頼む……
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |       アイツ ニガデ……
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |


宇都宮からの報告は概ね吉報だった





320 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:30:50 ID:aD2YXasU

吉報といえば 浅野長政からは協力を約束する返信が早くも届いた


─────────────────────────────────────────

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙           
今のわたしに
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ        
何が出来るかという気もするけど
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /        
天下静謐のために
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー   
あなたに協力するという気持ちに
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ト-、------     
変わりはないわ
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__::// /  \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/   ,:' ∨ /\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   / ヽ/ / /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/   ,   !、_/__/ ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l    ,    ー',ーイソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l          /

─────────────────────────────────────────


確かに長政は家康の友人であり その嫡男・幸長も現在は家康の指揮下にある
だが長政は形の上では家康の専横の犠牲により無期限の謹慎処分とされている身なのだ
西軍が有利となれば これに転向する選択肢が長政には有り得た





324 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:32:24 ID:aD2YXasU

それでも長政は躊躇なく家康に賭けてくれたのである


          __
     _,.ゝ'"     `ヽ、
    _≧-          ヽ
    >  ハ、ト、_、 ,.-、   ヽ
    7,. ハl. //ヘ \^')    \   すまない…… 長政……
      W'\く/、ノ、 u `!   ト、   \
       / ,`'~,.っ |!  |/'\__ \
 .      'イ-<_.、  |:! :! ./  `-、_\
             し'^l | ./   _ `\
          0     / V./ `><_ `ヽ \
             (j   \/ / /´   ヽ\/\
               || |  |   ,/ :l \ \
          J   ,.r┼‐|TT|_/    !  \ \
 _|_l_l ___        / (\lll|,|_|_|    /|  \ \
 ノ | ヽ |_|・・・   ヽ ´ヽ ヽ、 :|,..-''"  l    \ \
              `\   >'l   匚o]    //ヽ
       _|_l_l _    ヽ/ /`  |_|_|_|    //   ヽ
       ノ | ヽ |_|・・・   l\       ,!  /ヱ7   ヽ


この報を受けたうえで家康は 美濃国苗木の元領主で
今は家臣である遠山友政を甲斐・信濃国を経由して
苗木に向かわし 現地の調略を命じた





330 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:33:33 ID:aD2YXasU

さらに吉報は続く
毛利家一門の吉川広家から釈明の使者と書状が届いたのである


─────────────────────────────────────────

           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!    
輝元様に天下を乱す心はありません
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'    
毛利家がこの争乱に加わってしまったのは
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-く:.:.;イ:.Ⅳ     
安国寺恵瓊の謀なのです
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/    ← 吉川広家
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |





335 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:34:20 ID:aD2YXasU

:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : . ` 、
:::::::::∨: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : . .     ヽ
:::::::::::ヘ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ;!: : : : : . . .   ヽ   \
::::::::::::::}  . . :/: .:.:/: : : : : :./: : :/、: : :ヘ: : : : : ヽ: : :ヘ:.:.:. : ヘ
::::::::::::/: : : : :/: .:.:/: : : : : : /: : /  ∨: :.i: : : : : : i: : : ∧、:.:.:.:ヘ
::::::/: : : : :./.:.:.:/: : : : : : :/: :./   ∨:.l: : : : : : l: : : :.∧\:.:. !
イ.:.:. : : : : /.:.:.:X : : : : ; イ: :/     i: :|ヽ: : : : : !: : : : :ハ. \!
.:|.:.:. : : : :/:.:.:;〃:\:/ ./: /      |: |/∨: : :.| : :.i: : :ハ
/!:.:. : : : i:.:.// : : /\//      ,イ:j  .!: : : :!: : :!:. : : i
.:.|.:. : : : |.://: :/   /\ ノ   / |/   !: : : l:. : i: : : : |      
毛利本家の軍勢は わたしが抑えます
'´l:. : : : |/テ≠==xミ、      z==== |: : :.;!.:.:∧: : : l
. !:. : : :!:/ ()               ()      /|: : /.:.:/ i: : :,'      
この事態の全責任は恵瓊個人にあることを
  l: : : :|  ---――       ー--  / !:./.:.;イ   !: /
ヽ._',: : :|                     i_ノl/!:./:.|  |/        
どうかお忘れ無きようお願い致します
:.:. :.ヘ: :j、   / `ヽ __ `       }:.:|.:.:|/:.:.j
:.:.:. : :ヽ!:ヘ>、{ `ー-  __   ̄7   _,.. イ:.:.l:.:.:.:.:.:.:!
\:.:.:. : : :.∨:::`r 、_____,.ノ-‐'| |:|`i、!:.:.:|:.:..:.:.:.:|
\:\:.:. : : ∨::::ヘ   / |:::::::::::::::! !::! !::|、:.:!:.:.:.:.:.:.|
\\:\:.:. : ∨:::∧'´ ̄ ̄!::::::::::::::| |::| |::| ∨:.:.:.:.:.:.|

─────────────────────────────────────────





339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:34:44 ID:M8xq1cJc

尻尾切りか





345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:35:14 ID:qX7YIe8Q

どんだけ恵瓊嫌いなんだ、広家w





351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:35:59 ID:ux0Owuug

御当主、やる気満々でしたがw





346 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:35:30 ID:aD2YXasU

家康の想定する最終目標は毛利家との有利な条件による和睦である
これをまとめるにあたり広家は最も適切な人材だ


       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|       よしっ! よしっ! よーーーーしっ!
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


家康は清州城に向かった本多忠勝と広家と親交の深い黒田長政に
広家との連絡を密にするよう指示を送った





356 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:36:29 ID:aD2YXasU

そして 広家からの使者と前後して……


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   ……小早川家からの使者だと
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |





362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:37:53 ID:aZFgP0To

おお、毛利両川が揃った





364 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:38:42 ID:aD2YXasU

           , ,、,.ィ,ィ,ィィ,、
         ,.ィイ〃〃〃彡;'7
.       ,イシ'"´"´"´"'ッ,彡ヲ
       /ツ′   u  ッ彡7
       iメー-、  ,. -─''チム;'イ           はい
       l=。=、_ =。==:||ぅ}イ
.      !`:ァ'´   `ー ´ |!ン'イ           伏見城攻めに関する釈明をしたいと
      l/v __┐  「´ハ〃|;>、_
       `!く三三三>/ :V,|ニニi「¨'''ー- 、._    やる夫様の実兄が見えられました
    _,.. -ヘ. ー‐   /  Vニニl「¨'''ー- 、._
  ハ-‐:'':":/ヘ.__./   ,|ニニニ||: : : : : : : :
 //:|: : : : :||ニニニ|     /:|ニニニ|| : : : : : : :
 〉〉 |: : : : ||ニニニト、__./:::|.ニニニ|| : : : : : : :
./,ハ:│: : : |にニヘ|:::::::::::::::::::|ヘニニ!| : : : : : : :   ← 浜島無手右衛門
j l: :ヽ|: : : : : : : : ||::::::::::::::::::|| : : : : : : : : : : : : :




 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ    ………………
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ


小早川家からの使者は これで二度目である
最初は伏見城攻撃前に状況を説明した使者がやって来て
この時は家康も とりあえず書状を受け取っていた





367 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:39:31 ID:aD2YXasU

だが今回は……

         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ
     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
.        |/        / | |ヲノ  .|     ……会わねえ
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ




          iハlヽトNヽiv、,
         N         `.N,、
         ト 、ヾヾ_ヾ_ヾ、ヾ:v. ゙ヘ
         ト ミシ`゙    ` ``ヾ、1
         | ミ{─- 、 ij v  u ヽ|
        .|.  \u  \    , -十
        「 .r',コ::l===ミヽ  / _v!
       .「 .{にj:八 ° , = f'。´ ̄7
       .「 l.L7ハ  ̄  v ヾ≡7
       「 ミV/ /r',ニニ.ヽ.r __  ∨
        .| ミシ l |:L⊥Lエェ'ェェ7ァ′
    ┌-,⊥シ  | l.L=;=;=;ュ、._ 7/      え?
    | |  「`ヽ. |ヾニニニニ_'-Lソ
    L」_ |  l. \! u ;;''‐--;¨7′
   /: : :  ̄/'7V, ヘ.._''  _'ノ
 イ: : : : : : : / / :/V |   ̄
 /: : : : : :_/_/: / ∧/|
/: :/: ̄: : / /¨7V : ∨





371 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:40:29 ID:aD2YXasU

                ハNヽlV^vヘ/!、
                  N _,ハ.ヘハ_,、ハ レi
              N L_ u     ヾ イ
                ト _」 `ー 、  ,. ‐ヒl
                  | /コj 厂 。ヾ r─‐ l
            _| Lヒl `ー '  ヽ゚__/    と 殿……
           /\.l ハ`l   r-_  ∨
           /ヽ\ l /  l /エエユェェュ、〉     やる夫様の伏見城攻めは 元忠殿の報告どおり
         /\\\l/   l `ー- エソ/
-───:/ \\\\|   ヽ ー /       已む無き儀があってのこと
::::::::::::::::::::::`ー--、 \\|    /ー一' \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ト、_/三三 |\ 丶    弁解ぐらいは聞いてあげても……
::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::::ヽヽト- /,. -─┘::::丶ハ
::::::::::::::/  `ー-- 、_:::ヽレ':::::::::::::::::::::::::::/:::|
::::::::::::/   / 二つ  `/ヲー- 、_:::::::::::/:::::l
::::::::::/ ,r'´ /_二ニつ /サ′     ̄7::::::::l
:::::::/ l '" ∠ -─っ /´        /:::::::::}
::::/`ーl /" ⊂二´ /        /::::::::::::|
::/ィヨ /" r-‐ 、)7ー 、_____/::::::::::::::|
:::::Eヨ_   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::|
:::::::ヾ三ヲ´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::::::::::|




      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、          うるせえぞ……
     |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.
              /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |





377 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:41:48 ID:aD2YXasU

       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ    
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i         俺が会わねえって言ったら
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|   
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!        会わねえんだ!
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、   
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }        その使者はさっさと追い返せ!
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i iく o  ノ' i:ヒ7/   
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ




       ノノヽノヽハ/ヽ
      ノソノノソノノノソノノゝ
     /""""""""ヾ彡 ゝ
    人    u /ヾ彡 ゝ
    | \   /  ゞ彡1
.    |==ミ  _===/彡1
.    |ヽ__o) く_o/||ヘ│
..    |/       ||2))
    /_  ゝ  く .||6ノ│
     r====ヽ  /ヽミ|      は はいっ!
.     ||エエ王エエ)) /::ヽ/|
.     ヽ====ノ /:: /ミミヽ
      ヽ ≡  /:: /ミミミヽ
.     ./ヽ__./:: /ミミミミ丿\
    //ミミヽ  ::::/ミミミミ/   \





375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:41:14 ID:M8xq1cJc

私情が入ったか?





379 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:42:29 ID:aD2YXasU

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   |    え…… ちょ…… な なんで……
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  く
     |   ___)    \
    |                \
    |                 ̄)  ← 木下延貞
    |               | ̄ ̄ ̄


やる夫からの使者は家康に会うどころか
釈明のための書状を渡すことすらも許されなかった……





382 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:43:29 ID:aD2YXasU

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |      …………
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i   ← 板坂卜斎
      \:::/-‐::::::/




        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     ん なんだよ?
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      何か言いたいことでもあるのか?
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





386 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:44:27 ID:aD2YXasU

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    いえいえ わたしの立場で意見など……
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/        ただ疑問なのですが
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       く .l 7Eニ::ィ1│         家康様は小早川家を吉川家とともに
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|          毛利家との和睦のための鍵としてましたよね
        j|     |::::|
       /    |:::::|
       / /   l lrェリ\
     \/     |    /
       ` ーrーr┼‐r'´




        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │     ああ 時代は変わったとはいえ
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
  .     l/ _┐ v/u ||9| l      「毛利両川」だからな
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |





396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:46:22 ID:qX7YIe8Q

普通なら単なる分家なんだろうけど、この両家は例外だよねw





394 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:45:28 ID:aD2YXasU

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く     それでは やる夫様へのこの仕打ちは?
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′     元忠様を討ちとられたことが憎い……
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/         といったことではないようですね
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /




      ,ィ,.イ -‐- 、
    __l::::′::::::::::::::::\          馬鹿っ! 当たり前だっ!
  ∠:_ :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /_ :::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ        元忠は己の生き方を全うしたんだ
   ̄/:::::::::/.|.Nーゝ、r;=:、 :::\
  /イ:::::/v」.| ,ハ \くr}}::::::::\      このことで相手を恨むなど
   l:ハ/ \.'ィ  }} ! vヽV::::::::::::::`ー
      / ,、"ノ,.ヘ. l ::::lヽ;::::::::::    かえって元忠を侮辱することになるだろが!!
      /_, イ / /.冫|:::::|/::`ァ-ゝ
        '´ `> '´  l:::::|::::/
          `‐ヘ.u |::::|:/:.:.:.:...
               !.__ノ!:::l'::::/´ ̄
                  .lル'::::l:.:.:.:.:.:.





402 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:47:09 ID:ux0Owuug

そこらへんは納得してたんだ





395 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:46:05 ID:0sxdS7mQ

なんか大物っぽいぞ!





398 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:46:30 ID:aD2YXasU

::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ
 /)/:::::::::::::\ \:::   /
|レ::::::::_____.」lllll /
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/
|:::::::::::::  \__  ::::=\
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\     俺はな…… 今はまだ
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )
:::\:::::v::::::  ________ゝ       やる夫を信用できねえんだ……
|::::\:::::::::           (
:|:::::::::\:::::::        _/
::|::::::::::::::\:::::::      (
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |
::::|::::::::::::::::::::::::\::::::    |
:::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::   |
::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::_ノ




     {ー- 、∧ノ{
     _ ゞ ≦    ̄ ヽ
   r ′ - > -―  ̄`ー 、
   |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
   /  /  /      ヽ ヽ  `、
  ム. l  /      \  l _L  l
  |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
   川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!
  ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l
    ヽ ヘ  ヽ (● )      リ    は?
     } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ
     ノ   `~ゝ     -  ≦ーフ
          廴 ` ー  ≦ } ヘ く
         /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
         /   , ゞ- _ノ〇l `ー'
          /   /  〇  〇|





404 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:47:32 ID:aD2YXasU

       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\   あの……
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨   信用できないというのなら……
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|     むしろ吉川様の方が
  | l ハ 从         /:::∧リ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/        わたしには それと感じます
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}





409 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:48:29 ID:aD2YXasU

            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠_
        / /⌒\  /⌒ヽ.        吉川様の この釈明……
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´      家康様のためというより むしろ毛利家と
.       /   /         `ヽ   ヽ
      {  /               ヽ   }     その内部における自分自身の地位のために
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
     `T l  |/ ハ  { }/ | |}`     動こうとする気配が感じられます
.      ヽ.|  |  ---\{. --- | l/
       八 `|  (●)  (●) j /{
     _/ヽ{`   `    ノイ>―- 、
   /   ,二`>-へ二、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二




      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |   ……良い医者ってのは
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |   人の心にも通じているもんだ
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i   お前にも そこら辺のところは分かるようだな
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |





418 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:50:28 ID:DhJ/bnfk

じゃあ、自分で調合しないで薬を飲んでやれよw





411 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:49:29 ID:aD2YXasU

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、    .,r'´ ̄ ̄`゛''‐ 、
     _>z二_ ___`ー≧_ , ' .        \
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 ,'    /         `i
    /        ヽ `Y′(,  /          ',
.   /  ,  l、 、 , 、 |    r'¨ ̄`゛''‐ /      }   一方 やる夫様には
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  .|! ィ.,_    }    /   }
   |ハ |(●) (●) / / ,/\‐ ̄ ̄ィ. ,__/   ./    家康様に対する恩義が色々とあります
     `|   ヽ    「)'/|/::::::::\.`゛''‐ミ_ー^ー`
     ヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::: ̄ ̄/          家康様のために私心なく働くのは
       /::::/\:::::::::::::::;;;>--ー''  ̄
      /::::く  ̄ \::::::::::/ ―' ン、              やる夫様の方では?
    /::::::/`' 、  ⌒ `´     }
   /::::::/   .冫        ---〈
   ミ_ ゞ    / |   \   _/




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !        卜斎……
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !         お前はまだまだ若い……
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\      そいつは…… 全くの逆だ!
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |





420 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:50:30 ID:aD2YXasU

          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !      確かに やる夫には俺のために働く理由がある……
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l      だけどな…… 同時に あいつには
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l      宇喜多や毛利のために働く理由もまたあるんだ!
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:52:24 ID:K48JEn2I

そうだよな、やる夫が徳川に味方する理由はいささか弱い





433 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:52:29 ID:ux0Owuug

なんだかんだで身内がガッツリ西軍だからな、やる夫





435 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:53:12 ID:rRTk5N.Y

要するに東西両軍から、どちらの味方だと疑われる立場にあるのか





424 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:51:27 ID:aD2YXasU

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川   ……あ
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨
        |::::/::::/ `i
        ヽ::::ノ  |
        /`´   \




        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |     それに 卜斎……
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     お前は「私心なく働く」と言ったが
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ     いいか はっきり言ってだな……
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





432 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:52:29 ID:aD2YXasU

              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!      人は人のためなんかには働かねえ!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|       働くのは……
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i       自分自身のためにだけだ!!
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!





439 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:53:34 ID:aD2YXasU

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \       ……豊家のために尽くしてきて
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l       忠誠心の高い家臣団をもつ家康様から
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)    そのようなお言葉が出るとは予想外でした
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




          ,.‐ -─ 、.
       ,.‐'´   -‐'´  ヽ、
    ,.‐-'           i.        そうか……
   |/|| l.            l、
     l l'∧._          i、      だが…… 悲しいことだが……
       l iラ i:)         i、
        ム_,イl          i、    こいつが現実なんだ……
        ヘ. |_,,. ‐i     i、.ヽ、i:、
      ,. ‐''"   _| |i |i. | i. i i l、i_
     /_,,. ‐''" ̄ l. | i | l | .l l | |  `‐.、
    /       .l !. || l. ! .l.l |.!
  /            il  !  l| l! |!


希望的観測に流されやすい家康ではあるが
その観測には確固たる判断基準である人間観があった





444 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:54:40 ID:aD2YXasU

家康は 秀吉も秀吉の治めた天下も貴重なものと考えていた
だが それを守ることは自分の築きあげたものを守ることと同一であるという気持ちもあった


    ,.=,'´     ヽ::      \                              .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
     / 〝          ヽ.             ,. -──- 、         、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
      |〝 〝       くヽ!          /  , ヘ .._  ,.、\        | ヽ|              │
      |〝 〝,〝, 〟 、  、 ヽ         /  /__      ̄   ヽi       lヽ|                 レ1
     |,〝 //! ∧  ト、  ト、|         l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1      |      ./´\__,/\     ./_,
     」 _r'7ヘ_j/   >、!‐ヽ! .| !  .        | r,=ヽ ===i  /==i      |\     ./_     i _,ゝ     '"/
     |「f.k━zxヽ /xz━ァ冫、! |          | |ト|.| `ー-   \-‐l       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
     ||ゞ| ` ̄ '"|.|ヽ ̄´/j〃ヽ!      _  __| ヽ」l      r __ \!      .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ
     ゙=ヘ   、|」,   /=″     __ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l        ト   {h|| `ー l.i  T´ u.||hリ ‐'フ
      /| ∧ ゙ ̄ ̄ ̄ /        _,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l        ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
      / .l/ ヽ  く7 /ヽ.            /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._   ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
   _/   \  ヽ./|  \          /   |::\   :::`ー:ァr─1        _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  / |  /] |   ヽ' !    ∧         /    |::::::::\   /:::|  |          ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
    | / о|     |ヽ  / |`ー- 、     /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |.         '   |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
    |/    |\    / Y \」         /    :|:::::::::::;:く  >、::::|            ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |

      ↑ 本多忠勝               ↑ 井伊直政            ↑ 榊原康政


また家臣たちの忠誠心を家康は疑ってはいなかったが
それも己の能力を発揮したいと願う者 自分自身を表現したいと望む者 もっと下世話に良い暮らしがしたいと思う者
理由は様々だが つきつめれば彼ら自身の都合から発露されたものであることを承知していた

幼少の頃から辛酸をなめ尽くした家康の人間観はけっこう厳しいものであった





440 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:53:37 ID:t6OvaXQs

三河武士も一向一揆の時は寝返ってるもんな





447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:55:25 ID:DhJ/bnfk

長男を殺さざるをえないような状況にも陥ったし





450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:55:46 ID:6wxfWfvU

ここらへんは年の功だなな、人間をよく知ってるが故の価値観





451 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:55:48 ID:aD2YXasU

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `    だから今は やる夫の性根を試す!
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l        やる夫が自分自身のために
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│       俺に味方しようとした時……
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ      その時こそが初めてあいつが
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐    味方として信用するに値する瞬間なんだ
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==





453 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 21:56:49 ID:FrY4MMmA

その為に使者を追い返して、やる夫の心根を確かめようとしてるのか





457 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:57:29 ID:aD2YXasU

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   でも……
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|   あんまり冷たい態度をとって
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ      「それなら大坂城に味方するお」なんて言われたら
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ        本末転倒じゃないですか?
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/




        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i     まあな 俺だってこのまま放置はしねえよ
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │    別線で手当はする
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
  .     l/ _┐ v/u ||9| l
       `i.r====ニヽ |レ'  l     ……道阿弥殿 いるか?
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |





465 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:58:29 ID:aD2YXasU

                         ,. .-
                   , . -. . . ,//_
                , ': : : : : : : : : : : : : `ヽ
               /     : : : : : : : : :   ヽ
           -= ': : : : : . . . . . .         ヽ
          ―..': : : : : : : : : : : : : : : : : : . .      ヽ
          /\: : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : :     ヽ
          |-二ィ:: : :, : : :: x 'ノ//: : : : : :,: : : : : : : : ',
.         __  l  -‐レ': :/', ノ:iヽ /: : : イ::/|: :、: : : : : : :',
       レ `(  /: :/', イl::/ /: :/ レィ|七|: : : : : :ト 、
      /    >': :/ /`ヽ  ¨  ' ´__  /::ソ j| イ: : : : : :| \
      ヽ  ー ' / ̄ -、\  ̄   ヽ '´_彳.∧: :∧: :|
       ヽ_ - j = 、 \.\  '   _ ノ: :/ |::/ ヽ|
       /: : ::/    ヽト  ヽ ーテ ¨ //   r       はい ここに
__ , <: : : : /      } |ヽx、 ノ   /
: : : : : : : : : ィ/      j l:::::\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ /      /:/ /::::::::::::\ヽ
.      /      ,へ//:::::::::::::::::::.ヾ:'.,
   /      ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:l、
  /    _/.  ∨::::::::::::::::::::::::::::::://::::| \
  /      \_   ∨::::::::::::::::::::::::::/,':::::::|  \   ← 山岡道阿弥
  \  , ====ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ト




       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|.
     ゙i|゙i'(1U .,---v  |
     ゙iTィ.,_  ilili l__ノ      わ びっくりした!
      │「ィ::ニE7 l __
      └l´::::/ヽト /  /
        |::::|´  ̄`i/ とヽ
        |::::|     | ̄=-'
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \





467 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 21:59:30 ID:aD2YXasU

      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i      道阿弥殿……
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,     やる夫への調略 頼めるかな?
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |




                      、
                ,. -―‐)- 、
                ,.イ  :::::::::::::::::::::::`ヽ.
.          、-― ´ /   ...:::::::::::::::::::::、::',
           >:::::::/...:-:/7::;:::::::::::ト、-、:::::',::!     承知しました
.         `ヽ、:::::{:::::ル'__!:ハ:::::ハ::!__ヽ!::::::}:::、
            /:::::V:{i´rハ :.:V:.:.: rハ`i}、/:::r-    やる夫様とは多羅尾家の山口宗永を通じて
             r‐i !::l:. ヒソ .:.:.:.:.:. ヒソ .:}:f T`
            i:.:`!::ト,-,- ⌒ ー,-,-7::レ'-ァ     知らない仲ではありません
           |:.:::l:::!>、  「.:}   ,イ::/:.:/
               、:.::V-' ヽ -- <:::::レ'.:ノ                 _   _,
            レ'´ヽト、 、`¨ 〈-、:.r'               ___,> Y´'ー-、
           /   }}:::\   }j  `               _>z二_ ___`ー≧__
           /    ノリ:::::::::!>ァ'::!l                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
.        /   /´:::::::::::::::V:::、リ               /        ヽ `Y′之>
     /    ,.イ:::::::::::::::::::::::/::::〃         .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
    /    / ノ::::::::::::::::::::::/::::;イ                l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
     !   i /:.ヽ:::::::::::::::::/::r' |              (( ,ヘ, |(○) (○) / / ,/ /   ウワ~
     l ____!/:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄/___j   .   ´ ̄`ヽ       '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
     |-―- !=-:.、:._:._:._:.:.:.:,イ ー‐! ´       i        \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/    ニンジャダ ニンジャ
    l::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:_jィ'´       _  /         く l 7Eニ::ィ1    〉
.     !:::::::::::l ―‐--- ''´:::::::::|       /  /           ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
.     l:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!      , ':   /             i´ ̄ `ヽ::|
     !::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::ノ    .,イ:_:__ /
      ト-―'ハ、:::::::::::::::::::::::/__ .. ´/:、:___ /





470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:00:30 ID:iv/Oq.1s

はしゃぐなw





468 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:00:14 ID:qX7YIe8Q

なんでNINJAにワクテカしてんだよw





471 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:00:32 ID:aD2YXasU

家康は やる夫に対して厳しい態度で臨むことにした


       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ   よし! 時期は任せる
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|    やる夫とは適当な機会に接触してくれ!
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


このように東海道諸城の接収を決意してから8月上旬までは
家康にとって事は順調に進んでいた





476 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:01:32 ID:aD2YXasU

だが中旬に入るや 志摩国鳥羽の水軍大名・九鬼嘉隆の船団が
遠州灘沿岸の村々を襲撃したとの一報が入り 家康タイムは終了した


              /: : : :            : :     ヽ、
           , ': : : : :        : : :   : : : :      l
             /: : : : : : :     : : : : : : : : : : : : :      レ
          {: : : : : : : :   : : : : : : : : : : ,: : ,: : : :.     /
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ソノ: ム: : : :.    ソ
     /⌒}  {: : : : : : : : : : : : : : : : :>ノク≦ l: : : : :   ノ、
    ./:.:.:.:.:.l  l: : : : : : :/ : : : : : : ,x'.:./.{弋ツ >}: : : : : : ハ- 、
    {:.:.:.:.:.:.l  ソ: : : : :,': :/: : :/:.:/i ix´  ̄ ノノ: : : : :   :}'' ハ
    l:.:.:.:.:.:.i  ノ:,' : : : :i : i : :/ゝ-/  .lゝ-≒≦: : : : : : /   ヘ
,,, -- 、}:.:.:.:.:.:lノ'' {: : : : : : :i :: :ハ´   ''__) ,,x=¨ノ: > ''´     ヘ
:.:.:.:.:}:.\:.:.:.:ハ<´l: : : : : : : ,'.: ∧  ー ‐' _,,≦<          ヘ
:.:_:,,-==丶:.:.:.:}ヽヽ ): : : : : : : : ,,}ヘ  フ´ニ、                   ヽ
´:.:.:.:.:.:.:.}:.:}:.:.:.l:.:.:.ソ:ノ/: : : :レリ:.`=iゝ//:.:.ハヘ           ,, - ニニ -
:.:.:._,,> ''゙ヽ:ノ}:.:.''´:.ノ レ'ソ { }:.:.:.:}//:.:.:.:.:ヘヘ        //´:.:.:.:.:.:.`
''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.\\ ヽ,//:.:.:.:.:.:.:.ハヘ      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:> ''´ヽ:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ''´'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヘ、   / '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
'''':.´:.:.:.:.:.:.:.:リ:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ {´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二 ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:,,>´:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ← 九鬼嘉隆
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ > 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

─────────────────────────────────────

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


嘉隆の動きにより 広範囲に兵力を分散させ守備力が弱くなった江戸城に
西軍が直接攻め上がってくる可能性を家康も否定出来なくなったからだ





487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:04:10 ID:MKTUr2W.

家康タイムw





489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:04:15 ID:7PnVR4kw

まるで全てが上手くいくのが確率変動みたいな書き方すんなw





483 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:02:47 ID:aD2YXasU

家康は嘉隆を抑えるために
東軍に属していた嘉隆の嫡男である九鬼守隆をあえてぶつける手立てを講じたが……


            /て/≧  、
        >'⌒^     `ー 'ユ、
     k_/            ==≧
     >                ヽ、__y
     _ン                 、_ノ
    /                    -}
   .!/                     ヾ、
   .!             _        ヽ}
  i´丿         i Y /(  人  、    iソ
  ヾ__ /⌒乂    !ノニ=='、V ノ ノ    ハノ
  /  ! /i! |   /  yrェァkヽ `}辷ニ)  !|
  レ/ i! ( .ノ  (   ``ニン  /セア)/ ノ/
  `! ハ  y 、__ソ       ヽー〈/  し
 ヽノ   `}!  ∧k      r ⌒ヽ / ト,/
  ヽ二   /ハ  ノヾニノr   ` -、ノ / ソ     いいだろう
  て i´  し .ヽ>    ` - __=r_/ (
-―'Vゝ>{  {∧       _......ヾ/ゝ、      ショーの幕引きは俺がおろしてやる
;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:\ヽ \      ⌒/ヾ//ゝ、
::;:;:;:;:_/.;:;:;:;:;:;:;:\}  ≧--=,,_/:;:;:;:;:\ノ;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;        ← 九鬼守隆


どうにも ここから家康の歯車は微妙に噛みあわなくなってくる





486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:03:48 ID:rnTu1.tM

とても三万石の身上とは思えない頼もしいお言葉w





493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:04:25 ID:qX7YIe8Q

陸戦中心の日本戦史ではスルーされ気味だけど
局盤を一気にひっくり返せるんだから水軍の力は恐ろしいよな





495 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:04:59 ID:aD2YXasU

嘉隆襲撃の一報の直後に清州城に送った忠勝と直政からも連絡が入ったのである


──────────────────────────────────────────────

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   
東海道の諸城の接収はほぼ完了したが
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     
事を強引に進めたこともあって
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      
諸侯の不満も高まってきている
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




         ,. -───- 、
       ,〃ヽ.__,/´\  \
       /ヘ、   ./フ\ ヽ           
しかし 勢いに任せなければ
      / \|l  l||/  /  :|
      |=。=、 ,,=。==|r‐、 |           
難事を成し遂げることは出来なかったことも事実
   .   | ー/   ー‐'. ||h |.|
       |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ     
このうえは一刻も早く殿自らが西上し
        |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
   .    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´      
諸侯をまとめる必要性があります
    __,/|____,/   /|    |`ー-
      /  |\     ./  |   |
     /   |  \  /   |   :|
     /   |    >く    .|    |

──────────────────────────────────────────────





497 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:06:12 ID:aD2YXasU

「気楽に言ってくれるな」というのが家康の偽らざる気持ちであった


         __、-─-、,. -‐;z.__
         >::::`::::::::::::::::::::::::: <
.       ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ゝ       何しろ 海が不安なわけでしょう……
     イ::::::::::::::::::,ィ:::ハ:::i、:::::::::::::::::ト
.      |::::::::::;:ィ::ノ_l/ ヽl_!::ト、:::::::::!       「西上しろ」だの言うのは簡単だけど……
.       |:::::::ノニレ'-‐'v └-Vニゝ:::::::|
      r',ニi.l. ⊆nニ= .=ニn⊇ |.iニY       そんな言葉に乗せられて出たら……
     | こ|| ij  v |.| ~ij  ノ |に!}
.     トニll n u ヽ.|」ノ ‐'´_ij|lニイ       要するに俺がただ困るわけで……
      l::::::ヽヽ.` ー----‐'´ノ/:::::|
     _」::::::::l\` ̄二 ̄´, イ:::::::L._       そういうのちょっとオレには向かない……
_,, -‐'' ´:.:. l::::::::|r-ゝ-‐ー-‐'‐┤:::::l:.:.:.:` '' ‐
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l,. ‐''_二つ   (二¨_''‐'、:.:.:.:.:.:.:.:    っていうか…… 無理……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ./´,..二二) (二二.._\ヽ:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ' /_.二つ__.(二.¨_¨丶゙ .l:.:.:.:.:.:    たぶん無理…… っていうか不可能……
:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,.'",二つ─‐と二_`ヽ .|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.: ノ    ノ:.:.:.|ニニ|:.:.:.:.:.:{    |:.:.:.:.:





502 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:07:49 ID:aD2YXasU

  /        ,、        ヽ
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l
   |/|/ヾ;;r~、\|ij|〃ー´~);;| |  / l      ああ もう! 延期!
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l |
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |      海の方の目処が立つまで
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ     俺の出陣は延期!!
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー-
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l


家康は自身の出立の延期を報せる使者を清州城に送ることにした





504 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:08:05 ID:ux0Owuug

さっきの強気な態度が一転したw





500 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:07:06 ID:rRTk5N.Y

こんな姿は東軍の将には見せられないw





506 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:08:37 ID:aD2YXasU

使者に選ばれたのは村越直吉だった
徳川家臣団の間では直吉の派遣を「卒爾なる御使い」と断じたが
これは例によって三河武士の男の嫉妬が産み出した不当な評価である



.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│    出陣の延期ですか
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |     ですが その理由は
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l   何と説明するのですか
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |   ← 村越直吉
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |



三河国上羽角村の出身で父を早くに亡くすが
叔父が徳川四天王筆頭・酒井忠次の一族の者の配下であった縁で
家康に仕えることになった直吉は
徳川家臣団にあってはどちらかというと新参者の部類だ





512 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:09:39 ID:aD2YXasU

さらに直吉は「武」よりも「智」の人であり
徳川家の関東入府後に頭角を現した内政官でもあった


.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ    九鬼水軍の暴挙には東海道の諸侯も嫌な思いを抱くでしょう
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈    このうえ九鬼を恐れて江戸から離れられないなど
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|    とてもじゃないが言えることではありません
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |




                ,  -‐-`ヽ.
              /       ∟
         /          _ヽ
            /   , -、 _,.ィ.イl/l. ヽ`
         /  :{.f7/ b\|」│ N    分かってるよ! だからそこは……
        /    V/v ` -┌‐ル'
     /   ,/l. l ,-、 r v:|  rっ    風邪をひいたとかなんとか
    ,イ.イイ /: :ヽ.l |.u\ヽ_ 、j
  /"l/ l/ \ : : ヾ. l ┌'     ⊃     適当にだな……
  / \   /: ,. -‐-ゞー'
 /,イ:::::::>'´ /: : : : : : ヽ    ヽ)
/!レ:ノ)/: : :/: : : : : : : : : |  U





516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:10:08 ID:7PnVR4kw

小学生の言い訳じゃねぇんだからよw





518 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:10:29 ID:aD2YXasU

そして この時も直吉は己の「智」を如何なく発揮する


        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│    そこまで……
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|     下手に出る必要はないのでは?
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |




      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、    え?
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





520 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:11:25 ID:aD2YXasU

       ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ
       ,∠_-‐      |/∠=:三|   清州城の諸侯は 東海道から押し出された者
     / ̄/へ     |三三三|
    \ `´===。=  .∠≡三三|   九州・四国と領国から切り離された者がほとんどです
      /  `二ニ   | l⌒iニ三|
.   ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|   彼らは彼ら自身のためにも我々に味方するしか手はないのです
     <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|
     [´_        |\゙ミミミミミ|   だとしたら 殿ももっと強気になっても良いのでは?
        l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|
.      └--ァ''"´    ___,,⊥
      _,∠´-‐''''"~ ̄     |




  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--    お前…… 何を考えている?
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |      どうするつもりだ 話してみろ
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |





525 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:12:32 ID:aD2YXasU

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤    恫喝します
    く'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|     目の前の岐阜城を何故攻めないのかと
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|     彼らを責めます
    |`ー‐/    `ー――  Hく,〉|=|
    |  /    、          l|__ノー|
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |




        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈    ほう……
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





523 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:12:02 ID:kkVzJnx.

おかしいな、部下なのに敵ボスのようだ





527 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:13:12 ID:ux0Owuug

正信より役に立ちそう





528 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:13:24 ID:aD2YXasU

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /  l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l    |ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ  リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;  (=。==lヽ!
        |   { f、|.  `ー--‐'   \-‐' l     そのような高圧的な態度をとると……
       ,'   ! ト||      r __  \'l|
.      /   `ー'ト、  ー----------;ヲ│    連中が大坂方に転ぶとは考えられんか?
      /  /|   | \ ` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |   \  ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |     \     , ' |  ト、\
.     /    |.  |      `‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==




        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│     この程度で裏切るようであれば
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|      この先も味方として当てには出来ませんな
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |





533 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:25 ID:aD2YXasU

         _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
        ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、     それに裏切ると言っても 今の彼らには
        l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
        !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!     三成に頭を下げて大坂方に駆け込むぐらいしか出来ません
       .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
       F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!     そして政治信条で三成と相容れない福島正則様と
      , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
      | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l     三成をとことん嫌い抜いている黒田長政様は
      | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!
      ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ     それだけは絶対にしません
        ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
        /!.  / -──────--! .|、       この両者さえ転ばなければ他の者もこれに倣うことでしょう
       /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
      /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
 、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''-
:::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|:::::::::::::





537 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:15:29 ID:aD2YXasU

         __,,,.... -――‐- .._
       /vV///∠∠彡:ニニヽ
      {/`ー-‐'''"´   二二ニニl
     /ー--‐''''"´    二二ニニ|      これからの戦いを仕切るのは誰か?
    ,/ー---‐'''"´__   ニニ二二|
    〈べヽ l. ヾニ-‐'''ヾ> =r-、ニニ|      これを諸侯に知らしめる時期に
    },-o->  ヽPニニ  ミ ス.|ニ二|
.     |二/,'   ー― '  `に!|二ニト、     もはや来ているのではないでしょうか
    |/,' __ ヽ\    r<二ニ| \
      | 「r---一ァ'!   | \ニ|   |`'ー-、__
       | !` 三 ̄  l    |    \!  |
        \       _.. -''"    /|    |
    _,.. ‐'''"`ー <´       / |  |




     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|    ………………
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |





540 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:16:25 ID:aD2YXasU

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |    よし……
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i    やってやるか!
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


8月中旬
家康は清州城に直吉を送り出す
東海道諸城の接収に続く大博打を家康は張った……





541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:16:45 ID:rRTk5N.Y

自分の城を丸投げした時点で東軍の将の選択肢はなくなった
多少、理不尽な指示でも従わざるを得ない





521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:11:44 ID:h5quO83o

このままだと破滅するのは家康じゃなくて、家康に追い出された諸侯だからな





545 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:18:29 ID:aD2YXasU

同じ頃 出羽国山形城……


                    '';;';';;,.,
ざっつぁつぁっつぁ~       '';;';';;';';;'';;;,.,
                      '' ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
        ざっつぁつぁっつぁ~    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy
                       MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、    ざっつぁつぁっつぁ~
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                    ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ざっつぁつぁっつぁ~~!
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
   /        \/      /        \   /        \
  . |           |       |           |  |           |
  |           |       |            |  |            |
.   |           |       |           |  |           |   じゅべべべべんっ!
   \        /\      \         /   \        /
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´






                         ∩___∩
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ     ヽ/⌒ノ   み みんな待つクマ~
             C.|        Y  / |||||,,.ノ ヽ、,, |/
               |   y     |  |  ◎   ◎ ミ      どこに行くんだクマ~~~
             _|   |,,,,,,,,,,,,,,,, | 彡    ( _●_) /`
           §___丿      .|_))) ゝ,、、|∪|,,,ノ
                            ヽノ





551 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:19:39 ID:aD2YXasU

  l:il:.:.:.  |  | :l l  l l ! l l l、 l ヽ│    l l    l
  l:l|:.:.:.:. |  |l :! ヽ ヽ l l !| l| ヽ |    │l :. .:.l
 .|:l l:.:.i:.:.:.:.l :| l:| ヽ\ヽ ゝr}-‐リ‐ニリル     ハ l.:. :.l
 {| l:.:.|:.:.:.:.l:l ソミニ=ヾ、  ヒ=rニッrバ     l l l.:. .l
  || │:.l:.:.:.:.:lリ/^匕りゝ\   ,匕り,ルリ   l l |l:.:|:.i
.  !  l:.:.l:.:.:.:.:!              //   ! .l:.j.:.:.|:.l   どこに…… ですって?
    l:.:ハ:.:.:.:.:l            //:/:.:.:イ/:.:.:! ハl
     l:| ヽ:.:.|:.l    l      / ,'/.:.:./!/l:./li´|l
      j  ヽ:.l:.lヽ  ` 、- ,     i/:. /:j:.:l:/ |l !
          ヽ:.l:.:.:i 、         ル | イ_,lリ j
         `ヘ !:| ` 、   / /-| ト-―i
            l|_,-―`i ´  i^ ̄ !|    l
           リ!    l  l l   リ    ヽ
             / l      !  | |    _/ ヽ、_
          _/   l   / |  | │  r´      `
    _ _,-‐´/ _, / / i´ ̄ ̄ l  /
  r´      ´/´ /‐、 l     ヽノ       ← 仁賀保挙誠
 i       l ´   /  │




          i`\
        、--ゝ: : \
        ,__ゝ: : : : : `},, - 、、.
       、、ー、_: : : : : ': : : : : : :~丶
     、ー-ν': : :`"''''": : : : : : :,: : ,:丶
    ,, . ': : / : : : : : : : : : _; : :,/: :/V|: |丶
    ``>: /: : : : : : : : : :/ -x`/:/|:/X、''i:|::i
    ~ー-┤: : : : : : : : :{  ( } ~ " { ヽ 、|、|
       {: : : : : : : : : : ヽ `'     ヽ、ゝ
       `;: : : : : : : : : : : >.ー  ,'i    |    そんなもの
        、: : ,:-: : : : :/.    { ヽ   l
        ,>": : : : :}/     i  ヽ、/     きまってるだろ!
      /L_: : : : :/        ヽ   "
     ∠_: : |/ }: /-'"""-、_  ,,,ゝ
       |/|: /{::::::::::::::::::::::i"""
          レ/ {:::::::::::::::::::::::::i
        /   }::::::::::::::::::::::::|





554 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:20:47 ID:aD2YXasU

           . : "´  ̄ ` : 、
           .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
          //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.  _
. ((  ,ヘ,   l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::| / | ))   義光殿 わたしたちは
     '、 ソヽ |:|:::::|(●)  (●)|:::/ ̄\ゝ
.     ソ/ `|:|::::_|    、    |:/    〉      それぞれ自分の領地に
      /     !ハルト、_ ‐‐ _,.イ    /
     |___       ヽ//    __ ゝ      戻らさせていただきます
        ` 弋_  ,/   ,  /|::|
         |:|::::i::`ト┴─‐ イ::::::|::i
         |:|:i'l:j:::|___ |::::::::|::|
         |::::::::::::|─── |::::::::|::|
         ||仆イ|'i       |::/|ilハ|




          . ∩___∩ ;
          ; | ノ|||||||  ヽ `
         , / ●   ● |        戻るって…… そんな……
         ;, | \( _●_) / ミ
        ; 彡、 | |∪|  |、\ ,       みんなは義光を
        ./    ヽノ/´> ) :
        (_ニニ>  / (/ ;        見殺しにするつもりクマ!?
        ; |     | ;
        ' \ ヽ/ / :
        , / /\\ .
        ; し’ ' `| | ;
              ⌒





560 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:21:58 ID:aD2YXasU

            ___
  ,.. -‐\ヽ,.: ''"    " ''  ,,   /
 ィ,´    ,/   ,   ,.      ヽ∠....,,.,,-‐''''''
.ムォ  _冫 /,,.../,_ / ヽ   ',   '.,'´  ` 、
   j // ,イ/ ./冫`   ',‐iー-i、 ',  ',    ャ''゙
      i//'  _!,,/     '.,j ヽ l',ヽi  i`ヽ、 'r ヽ
     i '´j ''"   `' 、  , -‐- 、.' ', L,_j  \!
     !, ソ    、,,_        ヽ',ノ ,..ヽ        みごろしだなんて
    _`'!   /  ""'''''ー‐┐    } j
  ,r''"  '.,  l        .i    / ,ノ         ひとぎきがわるいな
   `Z_  ,.へ、 ',       j  ./'´ヽ、
    .|/   ` .ゝ、,,____,,..ノ,,. へ    \
           ,`j"''''''''i'''"    ヽ ,、! ̄
         / !、,__,ノヽ     ∨
       / /`''ー--‐''ヽ \




  l:il:.:.:.  |  | :l l  l l ! l l l、 l ヽ│    l l    l
  l:l|:.:.:.:. |  |l :! ヽ ヽ l l !| l| ヽ |    │l :. .:.l
 .|:l l:.:.i:.:.:.:.l :| l:| ヽ\ヽ ゝr}-‐リ‐ニリル     ハ l.:. :.l
 {| l:.:.|:.:.:.:.l:l ソミニ=ヾ、  ヒ=rニッrバ     l l l.:. .l
  || │:.l:.:.:.:.:lリ/^匕りゝ\   ,匕り,ルリ   l l |l:.:|:.i
.  !  l:.:.l:.:.:.:.:!              //   ! .l:.j.:.:.|:.l     わたしたちにも家康殿からの書状が届きました
    l:.:ハ:.:.:.:.:l            //:/:.:.:イ/:.:.:! ハl
     l:| ヽ:.:.|:.l    l      / ,'/.:.:./!/l:./li´|l      これによると 「会津征伐」は延期
      j  ヽ:.l:.lヽ  ` 、- ,     i/:. /:j:.:l:/ |l !
          ヽ:.l:.:.:i 、         ル | イ_,lリ j       わたしたちは領地のとりまとめに専念せよとあります
         `ヘ !:| ` 、   / /-| ト-―i
            l|_,-―`i ´  i^ ̄ !|    l
           リ!    l  l l   リ    ヽ
             / l      !  | |    _/ ヽ、_
          _/   l   / |  | │  r´      `
    _ _,-‐´/ _, / / i´ ̄ ̄ l  /
  r´      ´/´ /‐、 l     ヽノ
 i       l ´   /  │





563 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:22:40 ID:aD2YXasU

                          .. -─── -..._
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     義光殿……
                      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                     /::::::|:::::::|:::::/!::::::/l:::::ハ::::/::::::::|     わたしたちは家康殿からの指令を
                     '::::::::::|::::::l'_Vメー ' -'ニ._7::::::l::::l
           ´'⌒ヽ`.      /::::::::::::ハ:::::!(●)  (●)/::::::/7:::ヽ    忠実に守ろうとしているだけです……
         _.. -―...>` ー.':::::::::::::::::::::ゝ-!        ゝノ:::::::::::::\
    ,  "´´:::::::::::: _,.. -─ ' ::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ.  -‐-   イ:::::::::::::::::::::::\
   ∠::::::::::::_.. '" ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_> - イ::レ':::::::::::::::::::::::\::::\
  /:::::::::,.. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::ハ\   /ン:::::::/i:::ハ::::::::::::\:::::\
  `'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.. - ´::::::::::/::::∧ : :\_V ´:::::::::ノV:::l : :ゝ、_ー_-.ゝ、::::\
   j::::::::::::::::::::.. -― "´ /::::::::::::::イ '::::::::/: : ゝ '´:::イ::::::/__ l::: |: : : ! ゝ:::::::::ゞ_ 二二二_ヽ
   ゝ::_..イ/´     '::::::::::::::/j :/:::::.:ノ:/:::::/::::::::/  Yノ:::イ: : :::l  lハ:::::::::ヽ\::::::ヾ ` ::\
           /::::::::::::://::/:::::, /::...イ::::::::::/、_>':::/': : :/:.:|. |! ハ::::::::: ' \:::::ヾ \::\
           '::::::::::::::/ ':::::::::レ '´ イ/::::::::::,へ /::::/^ハ:.:./: : | |!/ |::::::::::: |   Y::::: !  レ'
         /イ:::::::::/ /:::::::::/...イ>'::::::::::::/'ー― へ ノ、  V: : : ハノ  |::::::::::: |   !:::::ノ
          ノ::::/  イ:::::::::ィ: : : : く::::::::::/- =_ ≡ = 、   \| : : : : \ ノ::::::::::::ノ   レ'





566 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:23:38 ID:aD2YXasU

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
           !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           ,l:::::::::::::::::::::,l ::::::: :::::::::::::::::::::::|::::::::::l::|::::::::::::::::::::l
          /,l ::::::::::::::::::r||:::::::l !:!:: ::::: ::::::::||::::::::::|::l:::::::::::::::::::: !
         //l:::::::::::::::::::::|.|.|:::::j | | !::::::::::::: !,!|::::::::|:||:::::::::::::::::::::l
       ///l ::::r┐::::::,j !イニ |_|、! |l___l ll ィ--,ニ,┐::::::::::l !:::: !
     .////l::::::|,!.|::::::::l'lア  ヽヽ      /,イ" ヾ||::::::::::| !::::::|     あなたと同じようにね!
   / /./. //l::::::::|亅::::::|.|ヽ__,ノ .`      ヽ___/ ||:::::::::|ノ::::::::!
 ./  / / // !:::::::::::|::::::::| !              |,! :::::::|:::::::::::|!
'´  / / /./ |::::::::::::|:::::::| l.      _ _        ,|::::|:::::|:::|::: :::!l
 / / / /  .! ::::::::::::::|::::::.|\  イエエエエエト /: ̄l ̄:::j::::|::::l.l
/   / / ./  ! ::::::::::::::|:::::::l.l:::::: ヽ、 エエエエエ_,ィ'´::::::::,||:::::::::|::::|::::l l,
  /./ /  .l::::::::::::::/|::::::,!,!|:::_,ノ| ``ー---‐'"  ト_ ::::::l !::::::::|l:::|l::::| !l
/ / /   .!:::::::::::::/i,|:::::/,l〃'、 ヽ\.     / ./入l |:::::::::| !:l.l::: l !l
 ,/  /   .,!::::::::::::/ !!|:/"ヽ_ノ`、 !、ヽ.   / ./ / :::::7-、::::| !: !l::: ! !l
/  /    ,' :::::::::://.!'´  ,' ::::::::ヽ \ ヽr'  //::::::::::/~"ヽj !: ! !::l. l.l
.  /    ./:::::_, -'"::::::::``= ヽ::::::::::::::ヽ、ヽ  / / :::::::::::::::!、 " ! ヽ! l:::l !.!
 / .  / /ヽ: :: :::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::: !、 У ,/ :::::::::::::::::ノ`‐~~::::::::::::ヽl. | |



この頃 山形城に詰めていた「会津征伐」米沢口方面部隊の諸侯は
家康からの書状を受け取ると 直ちに各々の領地に帰陣を開始してしまった



                    ∩___∩
                    | ノ  ヽ, 、ノuヽ
                   / u ◎   ◎ |
                   | u  (__●_) ミ  クマヒャヒャヒャヒャ!!
                  彡、  \ ∪ / `\
                 / __  ヽノ /´>  )
                 (___)   / (_/
                  |       /
                  |  /\ \
                  | /    )  )
                  ∪    (  \
                        \_)





569 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:25:01 ID:LtEguL.E

鮭様、絶体絶命w





559 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:21:53 ID:iv/Oq.1s

裏で蝙蝠してきたツケを払う時が来たのだ





574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:25:35 ID:ux0Owuug

本当に鮭様は謀略が得意だったんか?





572 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:25:29 ID:aD2YXasU

かくして最上義光は
対上杉家の最前線に取り残されてしまったのだが……


              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"     見捨てられた……
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |      みんなにも 家康殿にも
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、     義光は見捨てられたクマ……
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃






    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \i \|:::::::::, ::::::::::::::::::::〉ー、i、:|::::|/レ′_______
    ヽ | l   ー- 、   ゜ | |゙_ノ::::|::(/ ̄ _,-‐'⌒ヽ
      lノ\  ヽ_/    __lノー-‐‐-‐' _..-'´   ̄ ̄   あ あの……
        \ _ _, -<二ー-、_  ..-<
          /:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.: ̄.:.::.:.::.`ー- 、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\





580 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:27:01 ID:aD2YXasU

             ___
            //______
       ,.-ー-、_/::::/ ̄::::::::::`ー-、____,.
     /二>::::::::"~::::::::::::::::::)  ヾ、__
     /(:::::::::::::::::::::_,,,,-‐'''ヽ、_.-'´::ヽ\
    // /`‐-‐'´^^ ___..-'´ヽ、:::::::::\\
   //^⌒/`‐、./ |_..|.._ト、:\:::::::\\::::::::::\    義光殿……
   / |::::::/:::::/ |/ヽ::ヽ\i\:::ヽ::::::\\:::::::::|
   ! .|::::::|::::::ト⌒`  \|⌒`ヽ\|\:::::ヽ::ヽ:::::|    あまり気を落とさないでください
    ヽ::::ト、::ヽ __     __ u ヽ::::ヽ::::|:::::::::::|
     \i \| ⌒ ,   ⌒ヽ  ,〉ー、i、:|::::|/レ′_______
      ヽ | l   ー- 、   ゜ | |゙_ノ::::|::(/ ̄ _,-‐'⌒ヽ
        lノ\  ヽ_/    __lノー-‐‐-‐' _..-'´   ̄ ̄
          \ _ _, -<二ー-、_  ..-<
            /:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.: ̄.:.::.:.::.`ー- 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ← 南部利直
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\



この時 陸奥国盛岡の南部利直のみが山形城に留まった



             ∩___∩
             | 丿     ヽ
             / ●   ●  |     利直殿!
             |   ( _●_)  U ミ
            彡、  |∪ |  ,,/     利直殿は残ってくれるクマか!
            /    ヽノ   ″
           |´  丶 ヽ  ヽヽ
            r    ヽ、__) (_丿
            ヽ、___   ヽ ヽ
            と____ノ_ノ





584 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:28:07 ID:K48JEn2I

意外な拾う神が!





583 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:27:38 ID:aD2YXasU

               ,.-─‐- 、._
             /: : : : : : : : : :ヽ、
            /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
           /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
           |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
          ,.-'´     _/V,ィ'~,二) く二)
        ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |    
78歳生涯現役
         r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ
         V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}   
あと12年は頑張る
          \ ヽ、____)   /        }
          _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
       ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
      /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ  ← 北信愛
     /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

 `―――───―――――○―――――───――――’
                     O
                       o

         , -'''" ̄ ̄ヾ'´ ̄ ̄ `ヽ_
       //_/:_: : : : :: : : : : : :_ノ \
       ´ブ/  / / /  !  、  :.:.:.:ヽ
      ./,イ _/.::/!::/レ^l ,ヘトヽ:::\:へ: :.:ヽ、
      |/ |_/: ::::| レ‐/ | ::::l弋ヽ‐、ゝ.:::\::|    ええ
      | | : :.l: :| ,ニ、 \! ,ニ、 ヾ::ヽ:::::|ノ
        |::.: :!:.:K ト-'j    ト-リ > 〉::::!::::|     わたしは領国に北信愛を残しておきました
          \ト、:.:! `ー'  '  `ー', !:::::l::::|
         |: :ヽゝ  F=7    /:::l::::ト'      彼に任せておけば何の問題もありません
         ヽヘ:::\  ヽ_ノ   /::::::|ヽゝ_,
               \ト`lヽ .__ イ _:::ヘァ''7/
              」    レ´  / 〃
           _-‐'"!'    _/   / 〃
        rT「   レ―ヽ/  o/ 〃
       /| | !    !ニフ_,..-‐、/_/
      /  r―-、_厂 7二、   )==
      l  〉 ==ヾ__ノヽ_   ∠_
      |  〈  r‐' | }  ヽ_ノ //~フ    /
      !  しァ'´  {_ ヽ_,....、_ノノ /    /





586 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:28:37 ID:iv/Oq.1s

北の最長老様、パネェっす





585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:28:33 ID:kkVzJnx.

北信愛は本当に頼りになるよなあw





588 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:28:48 ID:aD2YXasU

             ___
            //______
       ,.-ー-、_/::::/ ̄::::::::::`ー-、____,.
     /二>::::::::"~::::::::::::::::::)  ヾ、__
     /(:::::::::::::::::::::_,,,,-‐'''ヽ、_.-'´::ヽ\
    // /`‐-‐'´^^ ___..-'´ヽ、:::::::::\\     それに ここで義光殿に対上杉の責任を
   //^⌒/`‐、./ |_..|.._ト、:\:::::::\\::::::::::\
   / |::::::/:::::/ |/ヽ::ヽ\i\:::ヽ::::::\\:::::::::|     全て押しつけるというのも……
   ! .|::::::|::::::ト⌒`  \|⌒`ヽ\|\:::::ヽ::ヽ:::::|
    ヽ::::ト、::ヽ __     __   ヽ::::ヽ::::|:::::::::::|     後味が悪いですし……
     \i \| ⌒ ,   ⌒ヽ  ,〉ー、i、:|::::|/レ′_______
      ヽ | l   ー- 、   ゜ | |゙_ノ::::|::(/ ̄ _,-‐'⌒ヽ
        lノ\  ヽ_/    __lノー-‐‐-‐' _..-'´   ̄ ̄
          \ _ _, -<二ー-、_  ..-<
            /:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.: ̄.:.::.:.::.`ー- 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\




     -ーー ,,_
   r'"      `ヽ,__
   \       ∩/ ̄ ̄ ヽつ     ありがとう
  ノ ̄\ /"ヽ/ "   ノ   ヽi
 |  \_)\ .\    >  < |\    ありがとうクマ~
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ
    ̄       \_つ


この利直の判断は最終的には大正解ということになる
だがそれでも利直の不在の事実が
しばらく後に領国にある混乱をもたらすことにもなるのであった





599 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:31:06 ID:aD2YXasU

           _ -|―zー- 、
        ィ ´   `7  ̄`丶  \
        //   /      \ ヽ
     / /     ,1  /   ヽ    ヽ ∧
     /〃 / / / | /| ∧ |   l |  |   でも…… 義光殿が今まで
     |' | / l/-、j ! lィーVl|   l |  |
     |ハ. l|/fhト|  fhヌY   l |  |   何をしてきたかは不問としますが……
      j/ ヾハ 」り   ヒり. |  /l/  |
         l八 '__     /jレク  l |   それでも これからの上杉の動きは
         |  \      l イ/|/レリ
           _」ノニT ´  l{ ′      気になるところですね
         / /: /j  /:`>、
           l /: /、 _/: :/  \
           lノ: : ゝ=イ : : /      l
         / : : : : : : : : : /     l
      /⌒:ー¬ー-: 、: :l ヽ    l
      l: : : : : : : : : : : :`:\ l     l
       、: : : : : : : : : : : : :/`l     l




          |
          |             利直殿……
          |
          |∩___∩      上杉だけじゃないクマ……
     ::::::::::::::| ノ,,.ノ  ヽ、ヽ
     :::::::::/   ●   ●|     いや むしろ上杉よりも
      :::::::::::|     ( _●_) ミ
     ::::::彡、     ヽノ  i ヽ   あの男の方が義光には気がかりクマ……
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ
      ::C    ̄| ̄ |  ̄ l ______
      /`ー、____)___)
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;
   /
 /





604 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:32:31 ID:aD2YXasU

         , -'''" ̄ ̄ヾ'´ ̄ ̄ `ヽ_
       //_/:_: : : : :: : : : : : :_ノ \
       ´ブ/  / / /  !  、  :.:.:.:ヽ
      ./,イ _/.::/!::/レ^l ,ヘトヽ:::\:へ: :.:ヽ、
      |/ |_/: ::::| レ‐/ | ::::l弋ヽ‐、ゝ.:::\::|
      | | : :.l: :| ,ニ、 \! ,ニ、 ヾ::ヽ:::::|ノ
        |::.: :!:.:K ト-'j    ト-リ > 〉::::!::::|    あの男? ……ああ 彼ですか
          \ト、:.:! `ー'  '  `ー', !:::::l::::|
         |: :ヽゝ    一     /:::l::::ト'     そうですね 彼が何をやらかすかなんて
         ヽヘ:::\        /::::::|ヽゝ_,
               \ト`lヽ .__ イ _:::ヘァ''7/     誰にも予想がつきませんからね
              」    レ´  / 〃
           _-‐'"!'    _/   / 〃
        rT「   レ―ヽ/  o/ 〃
       /| | !    !ニフ_,..-‐、/_/
      /  r―-、_厂 7二、   )==
      l  〉 ==ヾ__ノヽ_   ∠_
      |  〈  r‐' | }  ヽ_ノ //~フ    /
      !  しァ'´  {_ ヽ_,....、_ノノ /    /
      l     |===>  \r‐、_/


さて 山形城から立ち去った諸侯の中には
上杉家などよりも 最上家にとって不倶戴天の敵と言ってよい男がいた





607 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:33:45 ID:aD2YXasU

ざっつぁつぁっつぁ~
.                    ざっつぁつぁっつぁ~

          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´ハ     ……俺はよぉ 頭悪いから
              V_ト:::::::::::j -、ノ \:::::::| Vl }
              V! `ニ /ヽ_,ノ    丶l  r'ノ     よく分かんねえけどよぅ……
              ‘,   i  ,ィ二二ヽ  \!ハ
             〈 ハヽ│ レ'´ 二´   j i |     これって義光がピンチってことだろう?
            ヽ.∧l    ー'    . ::/  |
  ざっつぁつぁっつぁ~\      / /   |
                  | > ニ二´ イ─┬J┐
                  |/\_/Z::::::::|::::::( ロ ロ 〕
.      _______ 〈::::└ァ└:::::::::|::::::_〕ロ ロ )   ざっつぁつぁっつぁ~~~~~~~~!
   /:::::::::::::::::::::::::::::≧x ̄: ̄l ̄l二≧:、_└i_n_「::\
.  , ':::::::::::_r‐,_::::::::\::::\:::::: ̄::::::::::::::::::: ̄ ̄\:::::\
 /:::::/ヽ└ハ─ハ┘:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄〕:::≧=-



出羽国横手3万石の小大名……

あらゆる権謀術数が渦巻いた東北地方で生き残った奇跡の脳筋……

『ノブヤボ烈風伝』知謀8の男……





619 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:35:26 ID:aD2YXasU

           じゅべべべべんっ!

                   _________
              , -'''´;;_, -‐''ニ‐''== 、
          , -''゙:;:;;, -''´‐‐ 、.'´ ._-.‐ ,、 \
      ┬‐' :;:;:;;;/      ヽ´  `     \
    r';´:;:;:;:;:;:;/     !   .! '  ./  .、   ヽ
   r:;:;:;:;:;:;:;:;;/゙        !       ‐゛ , -'' ヽ
  /:;:;:;:;:;:;:;:;/        │ .,!  .'   ‐ / `ヽ       つーことは……
  ヽ、__/            ) ─-、    / /ヽ ! .!
    !    ,   冫  -'     ^、,.-'′/  ! .! !     俺にとってはチャンスってことじゃねーの?
     `l    |  j /´ /      /   \ .ヽ .! !  、
     . l    |  ./ |   /     ./   ノ / / !  ,l' \
     ! ヽ ゝノ´ .ヽ-/         /       .,/ ゝ./
      .|_|ニ     ̄ ´ヘ.、   |     !, -''/  ゝ
       \.  、        `ヽ7     |   、  ,,ィ'''气
        ィ‐' !         '´ ヽ T-、   .|   ./:;:;:;:;:;:;;;\
         ヽ、_ .'7   , -''フ   l、 ` 、 │ /、 ,/ヽ:;:;:;:;;''ト、
         |  _ / , -/    ヽ    'ソ , ,   .l'´:;;;;;:;:;:;:;:;;;;`
           \ 、'イ‐' ´_, -′       ./   ‐'ヽ  ̄´ 〕:;:;:;;;;,
             ヽ レ'´ _,.-      -' / /, -、 ‐'ヽ  ヘ:;;;_/´
            ゝ .‐' ´      .r'  :| し\-、 ', -‐:;;;,〃:;;;
               !         、l'´  j\;:; :,.-'´ -‐';, ─''´:;:;:;:;
               ヽ    _, , --/二'゙:;:;:;:;:;:;; ̄:;;;./ / :;:;:;:;:;:;
                 ─‐' ´     \:;:;:;:;:;:;:;:;;;_y/ !:;:;:;:;:;:;:;:;;
                        '' 、:;:;; / /  / :;:;:;:;:;:;:;:;;
                             / :;:; ̄;;; ‐ '´ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;
                       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


     人呼んで「仙北大将」 小野寺義道である……





624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:37:05 ID:qX7YIe8Q

また、地元か戦国史マニアしか知らん人をw





608 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:34:18 ID:iv/Oq.1s

人気投票で決まった配役がついに





610 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:34:35 ID:sL9gRN9k

知謀8とかマジかよw





622 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:36:39 ID:DhJ/bnfk

義理ワン並みのインパクトあるなw





626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:37:19 ID:ux0Owuug

よく魑魅魍魎の東北を生き残ったなw





630 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:38:32 ID:aD2YXasU

8月19日
清州城に直吉が到着
大広間に諸侯を集め家康からの言葉を通達せんとした


        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│  おまたせしました
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|   皆様方に家康の言葉を
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |   お伝えしましょう
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |





633 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:39:29 ID:aD2YXasU

直吉の通達には 忠勝と直政も不安を感じた



        _,. -‐―‐-、)ヽ
       '´,> 〃   ノ `⌒ーz
         / 〃           ゝ.                   ,. -──- 、
        〃,/, 〃       _   ヘ                 /  , ヘ .._  ,.、\
       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,   ヾ'|                /  /__      ̄   ヽi
        / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |               l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' i        .        | r,=ヽ ===i  /==i
           |/  >ヾ ̄´  u |'ト||ヾ |               | |ト|.| `ー-   \-‐l
           /         |l〃 ヾ|           _  __| ヽ」l u.    r __ \!
         ∠-‐フ   _  / ヽ.ヾ'」        __ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
  …………    ` ̄匚,   /   >'^ヽ._      _,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
              /  /   /    |           /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
                 '―ヘ  /     人          /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
               /冫′    /ミミ\       /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
               /| |\   ./ミミミミ       /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
             /|,ヽノ!  \/            /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´



家康が直吉に何を言わせようとしているのか 直吉が口を割らなかったこともあり両名とも分からない
そもそも速やかな西上を反故にしたことで 家康に対する諸侯の心象は今や最悪だった





635 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:40:39 ID:aD2YXasU

はたして諸侯は直吉の言葉を遮り 一方的に詰め寄った


     -=ニヾヽ:Y:::::彡‐---- 、
   彡´:::::::::.......::!:..:. ...::::::::::::::::ミ、
  彡.. .:::.. .. .::::::::::::::::::::::..... ::::.. ::.:::ミ
  ::...:::::::::.. .: .::.:::. !:. :.:. :::::::::::....::::.:::ヾ
  :..::::::::.:.::/::::;:::l!:::!:::::ヽ,.-‐:: :... :::::::::ヽ-'
  : ..::::::/!:::/}:::!!::/ヽイ、ヽ、_:::::::::....::..::ヽ      言葉だと?
  ::::l:://〃/ノl://,イ○`ヽヾ`` :::::::.::ト、
〈::: ::!リ``≧、、 /' `  ー ''"´ ノ!:!|:.|:. ::::!      そんなもんはどうでもいい!
トヽ:.::l イ´○ノ`i         リノ:;、:::..:::}
ヽ:::l:::::ト``´  ,}...        /イ) 〉:::::リ
 ソ!::l:.ヽ   ヽ._ ,.-    lj '´ !'/::::::ト、_
  ノノ'!:::{ヽ     __.._ ・     /`i::::::::`Y
   イ:::`'ヽ   イ_ .. -゙'     , '  ヾーr=
   ノイ:::::::::\   ー '    ,.イ    |! ',
  ´  ヾヾ、::::`ト、       / i     /,! !
       ノノ:::,ト、` ー-‐ '  |   //  |
        -イ{ ',  ヽ   i /  i  | |
        /i l !、  ヽ._ /   !   ! |
         / { | !、__,..ノ´      !  ゙'
     ,.イl   l ト-- ‐ '´      !




     /| .N '             ,_≦<⌒
      | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
   /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
   /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
   И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
  弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ         い 今はそれよりも
  ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ
   .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|          家康殿が いつ清州に到着されるのかを
     .ヽト、l:::「:トヾ、` u     __,,  .iァフ
      厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!         聞かせてくれ
        '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
           ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
          /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
         / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、
        ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′         ヽ
            ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,      ハ
          /::::::::ハ.'|  ` /〃     ./       ./!      ハ
         /:::::::::::::::ハ !   .//′     /      ,'::!       .ハ
        /:::::::::::::::::::::::ハ∨ //     ./         ,::::|        .ハ  ← 池田輝政
      .ハ:::::::::::::::::::::::::ハV//      /         ,::::|        .ハ





638 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:41:39 ID:aD2YXasU

この諸侯に対して直吉は 見ようによっては毅然たる態度をとった


               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl      その質問には……
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h      一切お答え出来ません……!!
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     >く   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈




           _____
          ′       \                  -、ー- 、
         ′∥∥∥∥∥∥丶               _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
        /∥/⌒\  /⌒\ |               ,.>          <`
       │∥/ _  ̄  _丶|             ∠.._        ,     ヽ
       │∥( 丶\  // |            .  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
       │∥)  \| |/  ( |             /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |
        ∩|| ====|│==== |∩             レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
        ∪|| 丶゜-|│--゜  .|∪           .     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!  (これは……)
         ∥U   ソ    |                 ゙yl、   、|レ  u|y'
       □ │        |  (おいおい……)      _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
     /⌒  -│ ───  |                 ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
    / 彡 /  |    =  |                :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::
   丿   / \ 丶    /                ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  彡 彡     \  ---                  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
                                  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l





641 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:42:21 ID:aD2YXasU

/// /    /  /| ∧.  l  l〉,  j.  `ヽ、| `ヽ、  |   ヽ
l /〃  / l  A、リ / l /,〉 .レ|  ,r‐'_,ニニ| lニ=ァ .}  /    |
 .|l |  /!    リ\ く  // (_|.リ l /./´ `ー-‐リ/´ / /ヽ   |
  ヽ! / .l ト、.ヽr'彡r,\′ 〃 /イ `ー― ''7´ __ノイ   }    l
   l l  ヽト `ー Y  `ー ,}! /  ′     ノ       /   ,/ヽ
   ヾ、  ヽ、 ,ノ`ー‐'´ i                 /  ,/ ノ /
    `    .7 i.   ノ三           ー==彡 '´  /_/ (
       _ノ,ィ/ l. i´  `ヽ                /´  / `
      ̄ ̄ / , l ゝ-、 '´'                    /ゝ-'     なん……だと……
        .l ./ .l   (_ノ   _____、          /
         l/l. ∧  (` t‐'´ ,、_,.-‐' ̄´ i           /
         | / 〉,  `V` ̄      /j          /
        ー―'' ´ ヽ  l.  _,.. ェ>'´        //
              ヽ iゝ┴‐''´ /       /´ ,'     ,.ィ
               ヽ ゝ--‐‐'       ,/    .i    / _
                ヽ         /     l  //´
                 ヽ       /       l / /
                  ヽ、__,,. <´ ̄ ̄丁`i 、 |'  /
                             |  l リ ,/




             , ,. '    _,,,,、、yッ‐'´
              ,r/, _,、-='"´:::::::K..,,,,,,,____  __,,,,.....
         / ,、イシー''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::ン'"´
       / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-'"
       ソ,:'::::,::::::::彡=::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=ェー   _,.
.       il!'::::ソ::, ェ=-ニ '゙:::::::::::::::::::::::::::::-ーニ三::::::::::::::::::::`ミェ<´
    ,..=゙::!:::レ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=ミ云ミ'=、、._
   ,r'^チ;::::::::ー=ニニ  ニ==ー-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ォr'''`゙゙゙'''ー-、
    メソヘ、:::::::'::.:.,::::::':::.:,::::::::::'.::.::.,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、゙ヾ、
    イ!l ! !::ヽ、::::::::::::::::::::`::::::::'::.:.,::::::ヾ、:::::::::::::::::::_::::::::::::::::::ヽミキ=;'''`´
   ル'|.l!::l!::::::i:ヽミニェー- 、、、.._::::::::::ヽ、::\三ニ二_::::::::::::::::::::::::::ヽ=ー___
.  ソ .i.:::!::',:',:::、:::::::::;::::::、:::::::::、、::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::`:::::::::::::::::ニ=二''"´
.  /  !:从::'.,:::!ヾ、:::::ヽミ ニィ弋;ッ'y、ヽ::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ:::::::::三天_ ~
 ノ  り !l::::ヾi゙代ッ、-::ヽ`  、 ノ   ゙i::、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ、
    !' !':;::ハ:;ゝ=‐  `゙`'‐      !:l メ、::::::::::::、,、:ヽ:::::::ヾッ、ヽ    それは どういう意味ですか
.   ノ.   ヾ','!リ丶 |           !i,i: `ヾ、:::i 'i ゙ヾミ廷=-ヽ
   '     `、゙ャ、. ヽ、 ‐       リ'    ゙リ>・'"    ``ヽ、.,
            ` i! ヽ ___     /   ,, -'"           `ヾヽ,
          !  ゙ヽ`ニ´    /::   /´ '""'ー-、゙_ヽ、      `ヾ、
               `ヽ. __,. '^`'‐=./'´        `'ー゙ミ、,     \
                     /             ゙'ヽ、    ヽ
                     /              \ ヽ,     \
                        ゙|                   \ i       ヽ
                         l                 i   、.i.',     ヽ


もちろん諸侯は直吉のこの態度に激怒した





643 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:43:16 ID:aD2YXasU

清州城大広間は直吉の吊るし上げの場と変わろうとした


   (ヽ、00  ∩
 ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
  ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇 〇 ○
 ( ⊂ニニ   / /⌒) )
  `ー――'′ し∪  (ノ

          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::::|: ||⌒l.|_|
         |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
         |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
         │ ,_L                _、\  ::|| l、__|:::::\
     .     |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
          |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
         _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
     ._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::(ヽ、00  ∩
     ::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|::::::::⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     :::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇 〇 ○
     ::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|::::::::::( ⊂ニニ   / /⌒) )
                                       `ー――'′ し∪  (ノ

だが しかし……





644 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:44:27 ID:aD2YXasU

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<



ここで直吉は諸侯の想像だにしなかった反撃に出た



                 _,,. - ;/
            _, -' ´:::::::::::/
        ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
       j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
       /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
      /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
     j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
     l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
     j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
      i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
     ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,,
    ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /
      ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /     はあ?
      /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /
   /    ソヾ{\  くニ>' / ̄i ̄`)V  !
  /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !
 V      ` 、    \/       }〈  / /
  !         ヽ,           )ノ_   /
  l        {\  {    / /{_,ノ
  i!       \ `、  亅   / _,. - '´





648 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:45:29 ID:aD2YXasU

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|      俺がここで いついつまでに家康は着陣すると
     / 二ー―''二      ヾニニ┤
    く'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|      伝えるのは容易い
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|      だが お前たちは どうやってこれの裏をとる?
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|
    |`ー‐/    `ー――  Hく,〉|=|      真偽などはどうでもいいから とにかく教えてくれってか?
    |  /    、          l|__ノー|
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ     馬鹿が……! 甘えを捨てろ!
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |





651 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:46:34 ID:aD2YXasU

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、    そもそも敵城を目の前にして お前たちは何をしている
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/      これを見逃すようでは敵味方の区別もつかん
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ   お前たちは とっとと開戦して……
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ     敵になるか味方になるかをはっきりさせるべきだ
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::





656 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:47:38 ID:aD2YXasU

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ      なに仕損じたとしても一向に構わない
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|      その時は 家康が自ら出馬し敵を打ち砕き
        |/|ニ||::::===。=;; く=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|      お前たちの骨は拾ってやるさ
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /





658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:48:17 ID:t6OvaXQs

すげえ喧嘩腰w





652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:46:36 ID:gDTx6mD2

なんで三河者はことごとく上から目線なんだよw





655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:47:16 ID:vbK2tPGk

いや、今は正しい





649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:45:38 ID:qX7YIe8Q

ハート強いとかいうレベルじゃねえぜ、この茂助w





657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:47:51 ID:rnTu1.tM

もう、茂助が東軍の総大将でいいんじゃないかな





662 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:48:47 ID:aD2YXasU

この直吉の暴言オンパレードを諸侯はただただ呆然と聞き 大広間は水を打ったかのように静まり返った

                                                ,. -―- 、
                                             ,.  ´     \\
::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::        ,.  ´/         ヽ \
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i      /  /             '.  \
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|    /    /               '.   \       ──────
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ   く     / ,. -――――- 、 i      >   / ヽ /       \
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/      \ー‐/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\--‐/   /    ∨∧ ヽ      ヽ
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}        `7.:.:.:./:∧:.|\:/|:∧:.ト、:.:.:.:.Y´     / / / /∨ 丶        ヽ
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/       {ハ/N-z≦、  ,≧zリ-|∨ハ|    / / ア /   丶 ∧     ヽ│
、         {               \ `≧xz={彡イ:        l|:.:.|Y(◯),  、(◯)Y:.:!:.:!    │/│ _∀--ゝ_   ∀-∀ヽ∨∧│
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::        j|:.:.l   ,rェェェ、   |:.:|:.:|    │ ∧/    ├-┤    ヽレ∧
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::       /:|:.:.|   |,r-r-|   |:.:|:.:|     │ ヽ __/ │ ヽ____/ 6∧
          /` ‐-  _               /.::::::      /.:.:|:.:.|\  `ニニ´  /|:.:|:.:|     │\|      |      |/ ヽ
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::     /.:.:.:.|:.:.|:.|:.:`_t----r_'´:l:.:.!:.:!:.ハ     レ ∧    丶    ∪ ノ   │
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::     /.:.:__/|:.:.l/:.:,バL_ _」ハ.:!:.:|:.:lハ:∧    │ | \   ⊂⊃   /||│  │
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::    /.:.:∧ |:.:.lーr=x、V,x=ォー|:.:|才:∧   │ ||  | \     /  || |   |
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::   /.:.:fア⌒|:.:.| {{∨::::lコ::::∨}} !:.:!ヽ〉:.∧   | ||   | ||丶--- │  ||│  ||

        ↑ 藤堂高虎                            ↑ 加藤嘉明             ↑ 堀尾忠氏





664 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:49:30 ID:7PnVR4kw

藤堂と加藤の顔、自重しろw





673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:52:02 ID:p00mfDV6

元三河者と家康の友人が一番えらいことにw





668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:50:01 ID:qX7YIe8Q

親徳川諸侯すらフォローできねえw





672 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:51:01 ID:aD2YXasU

家康の意図に気がついた忠勝と直政の両者は口を閉ざし
事の推移を見守った


       ,.=,'´     ヽ::      \
        / 〝          ヽ.
          |〝 〝       くヽ!
         |〝 〝,〝, 〟 、  、 ヽ
        |,〝 //! ∧  ト、  ト、|
        」 _r'7ヘ_j/   >、!‐ヽ! .| !
        |「f.k━zxヽ /xz━ァ冫、! |   (狂気の沙汰ほど面白いとはいうものの……)
        ||ゞ| ` ̄ '"|.|ヽ ̄´/j〃ヽ!
        ゙=ヘ   、|」,   /=″     (これは……とてつもない博打だな……)
         /| ∧ ゙ ̄ ̄ ̄ /
          / .l/ ヽ  く7 /ヽ.
      _/   \  ヽ./|  \
     / |  /] |   ヽ' !    ∧
 _,.-‐'´  | / о|     |ヽ  / |`ー- 、
       |/    |\    / Y \」     \




              ____
               /, ‐ 、_ ,-ヽ、
           / /_ u  ¨   \
             i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ   (確かに戦とその後のことを考えると……)
   .        ln.|. ==ミ" .==:|
   .         |{f|| `ー゚  ├゚‐' :    (いつかは彼我の格付けは必要なことだ……)
    、.__, -─-r|ヾ| v  r_ |_、 !
     ヽ、__,.イ「| .∧  r‐---‐,/    (だが……)
      _,.イ| |:l |/ ヽ ` ̄ ̄ ハ
   -‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー-
   : : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : :
   : : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
   : : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : :
   : : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
   : : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
   : : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :


大広間の静寂は永遠に続くかと思われたが……





675 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:52:29 ID:aD2YXasU




















       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',     へーーー ほーーー はーーー
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',    ふーーーーーーーーん
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶   そーなんですかーーーーー
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !
           ソ.    /   ン      、 ', l
           /    /   /          ', ', 'i
          /    '   /            i. ', l


     これを打ち破ったのは…… 福島正則だった……





680 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:53:47 ID:aD2YXasU

この時 正則は直吉にグンと近づき
汗をかいた直吉の顔を扇子で扇ぎながら答えたと伝わる


                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、   村越さんといいましたか?
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、     家康殿の意見 確かに拝聴しました
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.     いやいや 難しいお勤め ご苦労さまです
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!




            ____________
           ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
            V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
            / 二ー―''二   u  ヾニニ┤
           く'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
          /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
          | ===、!  `=====、  l =lべ=|
       .   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|     い いえ……
           |`ー‐/    `ー――  Hく,〉|=|
           |  /    、       u  l|__ノー|
       .   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
           |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
       .     |    ≡         |   `l   \__
           !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
       ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
        -―|  |\          /    |      |
           |   |  \      /      |      |





684 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:54:53 ID:aD2YXasU

                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、    なるほど目の前の敵城を放置するとは
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ    確かに当方の手落ち
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_     いたずらに家康殿の出馬を待っていたことは
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i    慙愧にたえません
         /く ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l   つつしんで御命令を承りましょう
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  く ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /




               ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ
               ,∠_-‐      |/∠=:三|
             / ̄/へ     |三三三|
            \ `´===。=  .∠≡三三|
              /  `二ニ   | l⌒iニ三|    おお! まことですか!!
        .   ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|
             <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|
             [´_        |\゙ミミミミミ|
                l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|
        .      └--ァ''"´    ___,,⊥
              _,∠´-‐''''"~ ̄     |





687 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:55:55 ID:aD2YXasU

           /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::ミェ、、、
            /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`:::::::ヽ ̄
         //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::ヽ:ミー
         /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ::::::`、ヾ、      えーえー
         iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\:::::::::::ヽ、
        リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::::::::::ヽ、     まことですとも まことですとも
        ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::::::::::ミ`ヽ
          リ i!'i:',  `       i:::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
           !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
             i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
               リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
               `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                   ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                     ヽ'  /     i         ',






            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、    でもね……
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、   家康殿に伝えて欲しいのですが……
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ





695 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:57:36 ID:aD2YXasU

      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、:::::::::::
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ::::
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i:::::::    あんまり来るのが遅いと……
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i:::::::::::::    あなた抜きのわたしたちだけで
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l    三成の首を獲っちゃいますよw
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |l
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li
             ',.   | il \            / ./  !
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー _
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "





697 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:59:24 ID:tMERgv9k

大将の首を取った奴が次の政権で一歩リードできると





694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:57:23 ID:Mp0tPxHc

見ている方が心臓に悪いやり取りだなw





683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:54:40 ID:cZdCOzF.

嫌だ、こんな正則の相手したくないw





699 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 22:59:41 ID:aD2YXasU

正則の発言の次の瞬間 広間は笑いと熱気に包まれた


           ________
        .   ´          __`丶_
       /         ,.  ´: : : : : : : : :`   、
    /  |     /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
    /   |   ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
   /    :|   /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
  ./       '  /: : : : :|/、|   `     |: V
  ` =ニニニV : : : : : |           ,x=、 Vハ   あはははは!
         { |: |: |: : :|  ,x==、    〃    V|
       '. j : ム:|∨:| 〃    ____ /// }|   それは傑作じゃなイカ
          ∨: :{ r|: : :l/// r ´    \}    ハ、
         /: : : ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\
      _/ : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ
   / : : : : :,.一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|




      ! 川/////// ,イ从从ヾヾヾヾ
      .{ i川///ハ}}リ iリ{ili,'ミィ从从ヾミミ
      ! i r'⌒jヽi!  { ヾ{´く´ヽ ̄ヽ`ヽミト、ミミ三
      {{ { _」___{!  i! ヽ `二 _     ! !ヾト、ミ三
         Y>、(゚ソ \丶   ´(゚::ソ二ニ‐'' リ  } }}リ川     よっしゃ!
        j  ノ:::.                 、___ノノノノ川
         i (⌒``            ー=彡イ彡'彡     それじゃ手始めに
         ! `ヽ ^                 ‐.彡彡イ{{
        .|  rー‐ 、    ’             .ノノ 乂     岐阜城を片付けちまうか!
          i   } }二>-‐ "`            ./  /乂
        .  乂___, '´            .イ´ー''ノノノノ
         .Y             . . :´ ノー=彡彡
         i         . : : : ´: /       ∨
         ゝ..__ . . . : ´: : :   /         ∨
             }: : : : : :     /          ∨





708 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:01:46 ID:aD2YXasU

それに反して
忠勝と直政の顔はみるみるうちに青ざめていった


           ____
            /, ‐ 、_ ,-ヽ、
        / /_ u  ¨   \
          i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ
.        ln.|. ==ミ" .==:|
.         |{f|| `ー゚  ├゚‐' :     忠勝殿…… これは……
 、.__, -─-r|ヾ| v  r_ |_、 !
  ヽ、__,.イ「| .∧  r‐---‐,/
   _,.イ| |:l |/ ヽ ` ̄ ̄ ハ
-‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー-
: : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : :
: : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
: : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : :
: : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
: : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
: : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :




         `ヽミメ、 . -‐,=‐
      . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
   ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:u:::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |   ああ…… この賭けは……
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::u:|Lンii|
         i: `I三三三! ;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;





711 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:02:29 ID:aD2YXasU

                 _,,.. - 、 ,. ''" ニ=-
              _,. -゙'" " ゙ " " " " ̄~゙'' - .,,
              7i " " " " "  " " ヾ" ー゙ヽ
              /,. " " " " " " " " " "i; 、 " ヽ     完全に失敗だ……
              /,." " " " " " " " " " " i; 、" i
              / " " " " " " " " " "" " i. ゙ ,     裏目に出やがった……
              "7 " "  v v   ヘ、ヽヾヾ i i i\i
               l" " ノ / / i / u ヽ !_Aリ|ノ!'!'!
            _,,.、、ィ、Vノ゙-=-、、!/   _,.ゞ、、Yヘレ''-、、,, ) )
      _,,.、-‐''"´  /  i, ー==。=、_ッ‐‐ 、。==-' !!:::::::',:: 〃 `''‐ 、
  ,、‐''"´       /   ', `ー ,、''"  ヽ, `゙ミ,''‐-、,'′::::::!:(',;     ヽ
,/ ':,            ,'    l ':,,.、 '"    ヽ, \   ` 、 ヽ,:::: l _;;リ      ':,
   ヽ',          i   ,、 '"    、    \ ヽ,_  ヾ二二で)″      !
     ':,         ! ,r"  :.      ンー' 、  ゙! },,,ヽ,  ':、'、〉  //    l !
  _    ',.        /     :.   /     !  ! !  ヽ ;ヘ  〃;/     l
 ‐、ヽ   ',.     /        ン、、..,,,__,,.. -{ r/ l‐--‐' ゝー' 〃/      l
   ヽ ヽ. ',.   /        /,       `! __,'      f,'"_,, - ''    !
 ``' '- ミ、 !  /       / ':,         ゞ-'       i!´        l





715 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:03:31 ID:aD2YXasU

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:u `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l   確かに諸侯の気持ちは一丸となった
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }            だが それは決して殿の下でということではない
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'             このままでは……
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.





718 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:04:29 ID:aD2YXasU




      .  /,/;:                   :;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 ────── 清州城に集結した軍勢の全てを ──────
      ./ /;:;:;                       ヽ:;:;i
        |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
        | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
        | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
        |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!
           |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/
           | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i
           |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.
             |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l
               |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/
                    l     ` ̄´    l、
    ────── あの男に乗っ取られる! ──────
         __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__
      -‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄ '
          ヽ          ヽ       /          / /
        ヽ  \                         / /
            \                   /
              `'ー-  _         _  -‐ '´
        /           `'ー----‐ '´         /





723 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:05:59 ID:3qRaI/MI

征夷大将軍福島正則、そういうのもあるのか!





725 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:06:08 ID:t6OvaXQs

ある意味、三成以上の難敵が誕生してしまいました





730 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:07:07 ID:gd0kp6IY

ここの正則は今までの福島正則像とは全く別人だなw





701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:00:18 ID:qX7YIe8Q

そりゃ、関が原終了後の正則の扱いがアレになるわけだ





727 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:06:24 ID:aD2YXasU

困惑する徳川家家臣を尻目に
正則はテキパキと岐阜城攻めの段取りを仕切り始めた


          (( //  へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /^\:::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::
        丶\:::::\::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
     │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
     /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::    岐阜城を攻めるにあたっては
    /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
   │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::    当然 その後詰の城も抑える必要があります
    |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
   │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::    福束城以南は徳永寿昌殿が成果をあげるでしょう
   丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
      /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::    後は竹ノ鼻城と犬山城ですか……
      ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
    ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
        ||:::::ゝ                ∧|/
        │入...___             /
         丶  \─ゝ          /   /
           |   |,           /| //
          /  |        ....////
        /= --┴-、    ...:::::::: /  /
       /       \<\:::::::/ /
     /   , ----= 、 \// /
    / >           /  /





732 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:07:21 ID:aD2YXasU

       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',    おや? 村越さん
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',   まだ おられたのですか
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶  早く家康殿のところに
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、       帰られたらどうですか?
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !
           ソ.    /   ン      、 ', l
           /    /   /          ', ', 'i
          /    '   /            i. ', l





734 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:08:25 ID:aD2YXasU

直吉は江戸幕府の開府後も活躍する優秀な男である
それでも正則との格の差は歴然としていた


    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/         うおっ……!
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.く\     //\       ぐうっ……!
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
.  | r‐.//く´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   バカなっ……!
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    どうしてっ……!?
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   どうしてっ……!?
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   どうしてっ……!?
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
::::::::::::::|  \               /|::::::::::


直吉は 事態の急変を報告するため江戸にとんぼ返りを始めた……





744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:10:53 ID:kkVzJnx.

これでこそ、この作品の徳川家だw





742 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:10:29 ID:aD2YXasU

さて 直吉は失敗したが 同日
西軍の勢力下である尾張国犬山城では……


        ]!                ..┌──┐
        ]!                │美濃│
       ./          ●岐阜城  └──┘
┌──┐_f゜ 大垣城.●  g─v,,vrf''.ヽx、
│近江│[。,,,, 竹ヶ鼻城●(゜    .☆犬山城
└──┘  ゛゚ll.   ,,d"         〈l.
     .;[(    ][  メ゛           )k。
     J(     .\[゜   .◎清州城   ^)し
     ](       ]l.      .┌──┐イ"
   _g"        〈[       .│尾張│
 __/゜      . /:::::^^''ヾ゚lf.......└──┘
 "゜ ┌──┐./::::::::::::::::::(゛  grf"^
    │伊勢│/::::::::::::::::::::::(   .;]゜
    └──┘::::::::::::::::::::::[   .l[   ┌──┐
     yr^^:::::::::::::::::::::::::::.l]! _d"::[  │三河│
    イ゛:::::::::::::::::::::::::::::./ .;(:::::::]  .└──┘
    ..l[:::::::::::::::::::::::::::::|  〈:::::::|,,
    ll(:::::::::::::::::::::::::::::::::゚lx_.\:::::::.\─-^".ヽ。.
    .\_:::::::::::::::::::::::::::::::::.\「:::::::::::::::::::::::::::::::::][
      .\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,。  __,,.。。](
       \、:::::::::::::::::::::::::::::メ゛ ^^^゛
        .\、::::::::::::::::::::::.::::───^^^^^^^丶-=-.





745 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:11:39 ID:aD2YXasU

永井直勝が「長久手の戦い」に続く人生で二番目の大功を立てていた


            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、
         /                   \
      ./                    \
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  |
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.|   そ それでは本当に……
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l    わたしたちに味方することを
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    お約束していただけるのですね!
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::





748 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:12:23 ID:aD2YXasU

         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.      /::::/イ:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::N:ト::::::::::::::`\:::::ヽ
      |::::/.l:::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヘ}、:::::::::::::ヽ\:::l    もちろんだよ
     l:::/ .l::::::::::::::/::l       ヽ         ./イノ \:::::::::::::ヽ\:l
      l:/ _」_:::::::::::::::::ト、           _ /__,.ィ'´:\::::::::::::ヽ `}   僕も三成は大嫌いだからね
     l' / f_ 、::::::___≧、   ‐、       |  `丶_:::::::::::::::::::::::::::::l
.       _/ l r┴-!、__  _ .丶     ,  '|      `r::::::::::::::ヾ:::::::!
- 、    f/ .| | |  / .il f.`j  l` ‐ '    |  f´} /::::::::::::::::::lヾ::::l
  \ ,、/ ,._`l | .l .i'┴ミイ>'´>‐.、__,.=、.  `´ .|:::::_::::::::::lヾ:::|
   / l f j `‐l__,トノ    .| .f  / / /--――' ´./―- 、|. l:}
 r‐7 /、 `"   ,.-、     l | .} r´l__ノ       /-‐'´ ̄>-―-
.// /\     l、__j     >‐l_ノ_ノ  ,.r‐、   /'´_,.r‐ ' ´





750 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:13:29 ID:aD2YXasU

            > ´  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
            /:::::::....      .:     ::  ::.............  .::ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::;イ':::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヽ     この犬山城は開城させる
       ///:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ト、:::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::\:ヽ
.       l' /::::::/:::::::::::::::::://|:|_l:::ト:::トヾミ、:\:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::\:}    稲葉や竹中の説得も
.      /:::::;ィ::::::::::::::::;イ/l|__|| l:::|\l _≧ミ=ヾヾ:::ヾ::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
.      /::::/イ:::::::::::::::/で 0`} l::l ヽ,イ´O`} \N:ト::::::::::::::`\:::::ヽ   僕に任せて……
      |::::/.l:::::::::::::::;イヽ丶-"  ヽl、 丶= イ / lヘ}、:::::::::::::ヽ\:::l
     l:::/ .l::::::::::::::/::l    ̄  ヽ  `    ̄   ./イノ \:::::::::::::ヽ\:l
      l:/ _」_:::::::::::::::::ト、           _ /__,.ィ'´:\::::::::::::ヽ `}
     l' / f_ 、::::::___≧、   ‐、       |  `丶_:::::::::::::::::::::::::::::l
.       _/ l r┴-!、__  _ .丶     ,  '|      `r::::::::::::::ヾ:::::::!
- 、    f/ .| | |  / .il f.`j  l` ‐ '    |  f´} /::::::::::::::::::lヾ::::l
  \ ,、/ ,._`l | .l .i'┴ミイ>'´>‐.、__,.=、.  `´ .|:::::_::::::::::lヾ:::|
   / l f j `‐l__,トノ    .| .f  / / /--――' ´./―- 、|. l:}
 r‐7 /、 `"   ,.-、     l | .} r´l__ノ       /-‐'´ ̄>-―-   ← 加藤貞泰
.// /\     l、__j     >‐l_ノ_ノ  ,.r‐、   /'´_,.r‐ ' ´


犬山城の副将・美濃国黒野4万石の加藤貞泰が直勝の調略に応じ開城を約束
岐阜城への後詰のひとつは ここで事実上の機能不全に陥ったのである……





755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:14:47 ID:h5quO83o

親父の決めた家督の相続を三成のせいだと逆恨みしてた子ですね





753 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:14:37 ID:aD2YXasU

翌8月20日
多少の混乱の後に岐阜城攻めに関する陣立てが決定し
正則の率いる部隊は竹ノ鼻城の攻略に向かうことになった(詳細は次回)


  ヽ、 ヽ:.、、,
、、  ヾ、:、.ヾ::::ミー:.、、,,
、::::`=:..、_ヾミ::`:::::::ヽ、:::::`:ー.、.ヽ、 、
.`ヽ、:::::::::三"ニー-::...ニ=-:、::、::ヽヽ .i:!
-ー '''''ーニ三ニ‐:::-ニ三ニ::::::::ヽ::::iノ::i                、   、
::::::::::: ̄::::::::::::::ン:三=ー-:::::::::::::::::::リ          .    、 ト)\ ノ.l.  _,.ィ
::::::::::::::::::::ン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、          .  ト ! ヽl `  ` ┘`' ∠_,ノ
ッ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::,::::::ンノソ           _ゝ`‐          ミ、_
::::::::::::::::::::/::::ン::::::::::::::ェ= "::://::::ハ          ∠-+'      ,       ヽ_,
:::::/::::::::::::::ン:::::::::::::/::::::///:::::::::::::i          /7   /  l ,   、    彡'
::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::'::::::::::::::,:':/::::i         、-y'  〃  ル  .l  ヾ、  ,l_ゝ
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ン:::::,::':::::::,':::::i!          -=、// ト 、_l、l ,l,ム斗ヽ l ⊥__
::::::::::,:::::::':::::::::::::::::::ッ::::::;ン::::::::::/:::::::::f'i:!           彡 トヾ‐tテ、ヾl´ モェ‐l,` 廴ニ´
=ィ::::〃:::::::::::::::,:::'ン-'''//::::/ ヤ::::/ i:!           勹'l、 l     `    'レ/)=
./ハ:::::::〃:::::::/ '"   /"  .. ,ソiリ !             /ゝ、.   -    /':::::ヾ‐-、
ヾ. l::::/' ',::il::/ヽ        _... ン i  '             〃:::レl\ 〔___〕 /,l::::::::::〃  ヽ
.ヾ、リi  リ ソ  :::ヽ、  ̄‐'/   i              -‐ヾ::::::l  ヽ - ' /、:::::::::::〃、   l
  ','ソ ヾ、_,... ッィ'ノ´. ` ../ /  k          /´::::::::::::ヾ:::ヽ  ヽ.  l ヽ::::::〃、 \  !
  i ヽ、__ ,ノ /  , / /     i        /´::::::::::::::::::::::::ヾ:::ヽ‐-、  , '´l::::〃! ヽ   l
   i '' ‐-‐ '   //, ' , '            !:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ヽ     !:〃 l    ノl





760 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:15:53 ID:aD2YXasU

また 九鬼守隆も志摩国に帰着
居城である鳥羽城を父・嘉隆に奪われたため 廃城となっていた畔乗城に陣を張る


            /て/≧  、                  / T;;;;;;;|、
        >'⌒^     `ー 'ユ、                {  _};;イ_/ )
     k_/            ==≧               i! /  /
     >                ヽ、__y            } !ヾ |
     _ン                 、_ノ             V  . |
    /                    -}             }...  |
   .!/                     ヾ、            i!   |
   .!             _        ヽ}            ヽ ー.!
  i´丿         i Y /(  人  、    iソ             }..ー!
  ヾ__ /⌒乂    !ノニ=='、V ノ ノ    ハノ            |;;;;;;;!
  /  ! /i! |   /  yrェァkヽ `}辷ニ)  !|             |;;;;;;;!   俺の活躍は次回だな
  レ/ i! ( .ノ  (   ``ニン  /セア)/ ノ/              |;;;;;;;!
  `! ハ  y 、__ソ       ヽー〈/  し               };;;;;;;|    来週の<第4部 その21>で
 ヽノ   `}!  ∧k      r ⌒ヽ / ト,/                ト;;;;;;;!
  ヽ二   /ハ  ノヾニノr   ` -、ノ / ソ                    /.`ー|    また逢おう!!
  て i´  し .ヽ>    ` - __=r_/ (                 i   |
-―'Vゝ>{  {∧       _......ヾ/ゝ、                 |...  |
;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:\ヽ \      ⌒/ヾ//ゝ、<' ̄ ̄ ̄`ヽ、_       {   |
::;:;:;:;:_/.;:;:;:;:;:;:;:\}  ≧--=,,_/:;:;:;:;:\ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;`>---<!.   !
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:y-‐彡;:;:;:;:;ヽ     |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ   .|
ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:);::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}   |
;:;:;:;: ̄ ̄ ̄ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧   |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:>' (  `\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` !
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   ,,- 、 ム ー;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ノ |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  `≦k- 、` ‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧-‐‐'''´     ..!





761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:16:34 ID:CmwfTmSk

次回への持ち越しが多いなw





766 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:17:57 ID:aD2YXasU

一方この頃の伊勢に関する西軍の動きだが
まず富田信高が立て籠った安濃津城の攻略のための軍勢のうち
毛利秀元を大将とする毛利軍が現地に着陣


             _,.-:‐::‐::‐::ー::-::-.、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::r::::::::::,,_;;,r'" `~i::::::::::::\
        /:::::::イ:|`゛|`"´ |  ,-‐|::i::::::::::::::i
        /::/::::/|:|‐-i   , -‐- 、|:|:::::::i:::::::|   あんなの平々凡々な城じゃないッスか
       //|:::::/ |:|-‐-、.  i    リ::i:::::|::::::|
       '" .|::::::|yリ   }^弋_.___ ,ィ:::|:::::|ヘ:::|   とっとと攻め込んで攻略するッス!
        |:::::::|弋_ __シ      |/|:::::|ソ:::|
         |/::::|',    ,-‐ ̄`ヽ.   |:::::|:::::〈
   .、     メ::::::|ヽ、  γ    } ,ィ|::::|::::::::{
 ┼‐、ヽ     |:::::リ /|:`>‐- -‐<::::::.ノ::λ:::::::|
  | / っ ,ィ  ̄`)ヘ:| |::/: :|    /: ::/::/: : :\:|
       {   ̄`}ノ  /: :: :| ̄ ̄/: : :|;/:,ィ'TT^ヽ
       `廴 ~ツ  /\: : :|  /: : :/ 廴   ノi   ← 毛利秀元
      {三三三}.ィ'"  \:| /: :/   {三三三}


秀元は毛利軍単独による攻撃開始を主張する





767 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:18:34 ID:aD2YXasU

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/   いいえ まだ戦機が熟していないわ
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|     ここは後続部隊の到着を待つべきよ
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |


しかし これは先鋒大将である吉川広家に退けられる





772 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:19:36 ID:aD2YXasU

                  _
            ,. ‐ ''"´:::::::::::: ̄` ' ‐ 、
       ,. -‐/:::::::::i^ヽ、:::::::::::,. 1:::::::::::::::丶
     /   /::::::::::|:::|-ー-ー-‐ーー|:::::|::::::::::::::::ヽ
       , '::::::,::::::::::l:::|        |:::::l::::::::l:::::::::::ヽ
        /:::::::::|::::::::::,!::|         |::::ハ::::::::!::::::::l::::i
      /:::::/:::::!::::::::ハ:!          !:/ ,i::::::|:::::::::l::::l
      , ':::::/::::::::!:::::,'丶リ、    、  ,l/,/ i:::::!:::::::::|::::|
   /::/オ::::::::|:::::l ,. ,=、`     `^,=、 、 !:::l::::::::::|::::|
  ー´‐'" /'|:::!:::::!::::!/ ハ_ノi      l、__ハヽ!:/::::::::::|::::|
     / ヽ|::::::!:::|{. N::::l.| 、  , N:::::} ! }イ:::::::::::;!::::!
          |:::::::ヽ! 弋z.ソ ,}⌒{ 弋.z,ソ , |:::::::::/!::::l   ……ちぇっ
         |::::i::::::ト 、_ ノ   ヽ、 __,ノ !::::::/.'.i::/
         |:::ハ:::::ゝ,、  r ' ´ ̄ `i   ,. イ::::/::::::リ
.           |::| ヽ::::::!/ ` ー ̄,二 ̄‐'7". . .|::,ヘ:::::::|
        ヽ! ハ::::!、 . . . . ├―‐-/ . . . .l/ , ヘ::::l
            !::ヾ、|、ヽ . . . .|   ,/ . . . . // 〉::l
             !:::::|ヽ \\. . !  ,/. . . .// / i::::l


戦端を開く権限は先鋒大将に属するため秀元もこれに従い
毛利軍の動きは城の包囲に留まった





775 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:20:30 ID:aD2YXasU

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//    ふん
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l         わたしに この城を
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.く   Lュ: 弋.  l   |        急いで落とす理由なんてなにもないわよ
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


ただし 今さら言うまでも無いことだが 広家はとうの昔に東軍に心を寄せている
これは広家のサポタージュであった





774 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:20:18 ID:5CwbwW6I

毛利は相変わらずのパターンすなぁ





782 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:22:19 ID:ux0Owuug

総大将に担がれている毛利自体が分裂しちゃっているのは問題だ





779 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:21:31 ID:aD2YXasU

だが一方で毛利軍団の伊勢入りは 今まで東西のどちらにも属さず
中立の立場を貫いてきた桑名城主の氏家行広に大きなプレッシャーを与えた


               /    `⌒Y´ ミ、        \
              ,:        ノ    \       丶
                /        /               :.
            /     ,:   }            、      '
              /      /、       、        }   '  |
          /      /`^ヽヘィ/}ハ       :ハ   |  |
            /      /      ´     '.        i.:l   }   ;
        / ,    ,:′           '.     | :| // ,′
        ||   / __,           '     l .:|,〃 /
        |l   厶       丶、_     |     j.斗/ /    ……うう
        |l   ∧弌ミx      ̄`   |   /ィ }xく
         Ⅵ :i{;ハ Vリ_`     ,ィミx、_  |    |)ノ /  \
        /l  i|ィ八.:::..       ^Vk厂≫f'   レ' \    \
.       / ∧ |x≪\   〈   .:::`¨^.:. |  八   丶.   \
      / .:/ 入|i     >、 - 、    /|   /  }\   \   ヽ
.     / .:/ { l\  /   丶 __   ィ   | .:′ '  丶    \   :,
.     ,′,:′ Vハ   / ,:=ニ=廴仝く   | /   |     \    ヽ ∧
    / :/     Vハ   \{:::::::::::::::{::/⌒:、/}′  |     \   Vハ
.   / :/     〉ハ   _}::::::::フ/7>:::丶\     |        :.    Vハ  ← 氏家行広
    ' :/     〃  } 「 入::/:/ {ハ:::::::::::ー)  |    /  }   Vハ


さらに長宗我部・鍋島らの後続部隊が毛利軍に続くにつれ
行広も西軍寄りの立場を採らざるを得なくなるのであった……





783 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:22:47 ID:/JjL5y2k

氏家さん、最悪のパターン





784 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:23:05 ID:aD2YXasU

翌8月21日
正則の攻撃目標となった美濃国竹ノ鼻城……


    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |    え? 福島正則が……
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ  .レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |    この城を攻めてくるの?
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤   ← 竹ノ鼻城主 杉浦重勝
           / |/ \ / \





787 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:24:28 ID:aD2YXasU

    _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;





788 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:24:45 ID:6wxfWfvU

しぼんだw





791 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:25:29 ID:aD2YXasU




          :__l\ :
        : >  \:
         :`7並)^5':
         : '-z ノ:





793 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:25:56 ID:tMERgv9k

さらにしぼんだw





796 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:26:29 ID:aD2YXasU





          :・:





797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:26:44 ID:Mp0tPxHc

しぼみすぎだろw





800 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:27:11 ID:6D2W.1Ow

判別出来ねぇよw





803 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:27:34 ID:aD2YXasU








     ─────── いいだろう…… ───────










811 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:29:25 ID:0sxdS7mQ

!?





809 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/07/03(日) 23:28:53 ID:aD2YXasU

              ____________ノ|
            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
            |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
            |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
            |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ      相手にとって不足なし
            |/⌒ヽ|三     \   ソ
             |б三三   _ ̄   |       この勝負 堂々と受けて立つ!
             ヽ三/三.   ̄ ‐ ̄  /
              /ヽ\       /
              ,イi| ゙、\___/リ.:;ト、
              ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\、_
         ,. -‐'´.: : .:|           !:.:...     ̄  ̄``ー-、 _
    _,. --ーr'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:      :::::::::|:.:.:.:.:...    r        \
 r‐'´ _:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ν   .:::: |;;;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、  ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ゝ         /       j            ',
´:.:.:.:.:.:.:.:.: .:\_______ヾ:.:.:.:.:.    >:┴ー…'´ー‐-、|:.:.:..  \:   |:.:.:.: |、
了:.:.:.:.:. :.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ``ー-、L.. __〉.'"         \:.:.:.:.:.:. ヽ:.:./:.:.:./ \
:.:.:./ :.:.:.:/-、:.:.:...     __     .:Y´::: _,       =ミ:.:\_;;;;; V;;;/ヽ  l
.イ :.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ   . . ::lr'´:::"            :;;|:.:. `ー'⌒  |  |
; ;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/      :.:l!:.:::.              :;;;;;|:.:.:     ',     ∧
: .:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/    .:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.        rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.    ヽ.  |: \
      :.:.|::/ /r─  ̄〉 .:.:..:.:.:.:.:.:.人;;;;;;,,          ,;;;;;/::∧:.:.:.:..... . ヾ \
    :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉     '´ ___ヾ;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;l ヾ、:/ \_::::::.:  . l|  :ヽ


           美濃国竹ノ鼻8千石 杉浦重勝
    ここに 戦国の世の花がひとつ 狂い咲こうとしていた……


                      <第4部 その20 SMASH IT UP>おわり





806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:28:04 ID:/JjL5y2k

え、覚醒?





810 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:29:21 ID:LyA7Fs3.

消えたと思ったら大復活だと





808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:28:51 ID:BYjKetXU

窮鼠となって猫に立ち向かうのか?





815 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:29:42 ID:7PnVR4kw

しかし、絶望しか見えない





828 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:31:22 ID:6wxfWfvU

百花繚乱ならぬ百花狂乱、戦国の世は恐ろしいっすなぁ





823 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 23:30:57 ID:8PIpSPbM

狂い咲いたら後は散るしかないよね










投稿日 : 2011/07/13 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 38
■コメント一覧
  • No.12256 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 08:21 [ edit ]

    いいお嫁さんじゃないか!



  • No.12257 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 10:10 [ edit ]

    正則の本来の役目は敵対した徳川に東海道の豊臣譜代大名を糾合して
    西上する徳川を清洲で迎え撃つなり、東上する豊臣軍の先鋒を率いる
    軍団長だったわけで、敵は三成になったということを除けば
    東海道の諸侯を率いて戦闘という基本からは外れていないわけだし
    今迄は家康の顔を立ててきたけど、徳川がやる気がないのなら
    手元に軍団が揃ってる以上、自分の手でケリをつけようという気になっても
    おかしくはないんだよね、というか村越の言葉に背中を押されたという流れになるのか
    とここまで書いて思ったが、朝鮮の役や前田攻め伏見城攻めと
    先鋒の権限や役割について重ね重ね云われてきたのは
    福島と松平・井伊の例の先陣争いへの伏線なのかと思ったり



  • No.12258 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 11:24 [ edit ]

    木下延貞の使者としての結果

    (1)姫路城に入れてくれるよう木下延俊にお願い
     →× 断られる。
    (2)伏見城攻略に当たって木下勝俊と開城交渉
     →△ 勝俊が城から脱走済みで交渉できず。
        鳥居元忠と接触はしたが交渉は不成立。
    (3)やる夫の東軍寝返りの意思を徳川家康に伝える(+予備交渉の予定?)
     →× 家康に会ってももらえず。
        東軍入りの承認ももちろん得られていない。

    この時期の木下延貞、肩身が狭かっただろうな…



  • No.12259 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 11:33 [ edit ]

    よくよく考えると正則さんにとって、願ったり適ったりの状況だな。
    自分が事実上の大将で、決戦が出来る戦力が揃ってるもんな。
    後は外交を気にしなくてもいいのが大きい、家康の動きが鈍いのは半分以上これだし。



  • No.12260 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 12:03 [ edit ]

    朝鮮の役の時といい、ホント短期的な戦略は優秀だね正則
    長期的かつ政略レベルになるとテンで駄目になるのが史実正則のイメージだけど
    ここの正則はどこまでそれを裏切って引っ掻き回してくれるか楽しみです



  • No.12261 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 13:58 [ edit ]

    正則さんは戦国いい話悪い話スレだとアレなエピソードが多かっただけに
    情勢次第では第三極の目になり得た描き方にはしびれるわー



  • No.12263 名前:名無しさん 投稿日:2011年07月13日 15:19 [ edit ]

    東軍の豊臣家臣団視点で捉えた関ヶ原ってのは新鮮だな



  • No.12264 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 19:04 [ edit ]

    投下感覚も短いし
    長く楽しませてもらっているので感謝してます



  • No.12265 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 19:57 [ edit ]

    しかし嫁さんが素敵過ぎる



  • No.12266 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 20:17 [ edit ]

    今回も面白かったよ!
    次回、ハリー!ハリー!ハリー―!



  • No.12267 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 21:21 [ edit ]

    最終回?

    みんなの心の中にあるのさっ!



  • No.12268 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 21:22 [ edit ]

    面白いなぁあ相変わらず視野の広さが羨ましい



  • No.12271 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 22:59 [ edit ]

    城を召し上げられた東軍諸将にとって、
    糧秣が日に日に減っていくから早いとこ決戦をしたい。
    広家のサボタージュ・時間稼ぎは価値があっても、
    正則たちの時間稼ぎは何の意味もない。

    正則が東軍のままでいるなら、
    美濃を攻略すれば決戦の場は自分たちで有利に決められるけど、
    西軍に寝返って家康に立ち向かうにしても、
    その決戦の場は家康の旧領地。諸城は家康の手に落ちている。

    そして正則達には予備兵力がない。
    予備兵力に相当するのは徳川軍。
    それを西軍に寝返って西軍主力の到達を待つにしても、
    待つあいだの糧秣も足りないし、なにより西軍から信用されていない。
    しかも到達は徳川軍の方が早い。

    どうして正則ははやいとこ岐阜城を落とさなかったんだろう?



  • No.12272 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 23:07 [ edit ]

    家康にとってやる夫の無償の忠誠なんて信じるには足らないってことなんだろうな
    とりあえず、欲しいモノを云ってみろってことだわな

    鮭様は裏で上杉と通じてたのがバレたのか?

    正則は酒の失敗談で脳筋扱いされることが多いけれど
    秀吉麾下の無一文からスタートした中では出世頭な訳で
    治めてる領地の重要度からいっても単なる脳筋よりは
    このくらいのことを考えるくらいの余地はあってもいいと思う



  • No.12273 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 23:19 [ edit ]

    米12271
    >どうして正則ははやいとこ岐阜城を落とさなかったんだろう?
    織田の直系、信長の孫を討つのは流石に憚られるんじゃね?



  • No.12274 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 23:39 [ edit ]

    村越を嬲った事件は、正則の勝利のように見えて、実は敗北の始まりなんだな。正則がぐずぐずしてる間に、裸族”永井直勝”が犬山城調略に成功したおかげで、主導権を徳川が握れるようになるんだからな。



  • No.12275 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月13日 23:43 [ edit ]

    >織田の直系、信長の孫を討つのは流石に憚られるんじゃね?

    それを口実として時間稼ぎを出来る状況でもないと思う。
    秀吉はすでにそこはクリアしているし、
    これほど良い踏み絵もないしね。

    西軍がどこまでまとまっているのか、
    伏見城攻略に時間がかかったところを見ても、
    家康も正則も、「西軍くみしやすし」と見られちゃったんじゃないかな。
    集まってくる情報の量は家康の方が多いし、
    正則もギリギリの状況だったんだろうな。



  • No.12276 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 00:20 [ edit ]

    岐阜城は、織田信長が落城まで足かけ13年も掛けた堅城なんだが。
    そんなに簡単に陥とせるなんて、この時点では誰も考えてねーよ。



  • No.12278 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 02:18 [ edit ]

    半兵衛「・・・」



  • No.12281 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 05:04 [ edit ]

    秀吉も一応賤ヶ岳前に信孝さんを降伏に追い込んでるな>岐阜城



  • No.12283 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 07:20 [ edit ]

    歴史スレはエター多いから、それに慣れてくるともう毎回最終回と思うようになってくるな



  • No.12288 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 09:13 [ edit ]

    ※12276
    13年はねーよ

    それからこの時代の軍事革命の一つとして、火力の増大によって山城の防御力が下がったというのがある
    まあ防御側の方も寄せ手の攻撃力の増大に対応した「新式の山城」を開発していくんだが
    その点で言うと、岐阜城は「旧式の山城」になるのよね



  • No.12289 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 12:42 [ edit ]

    今回も面白かったー 作者さんと管理人さんありがとう
    関ヶ原終わったら、もうカイジが徳川家康になるようですを始めればいいじゃない
    開始はもちろん関ヶ原終了から亡くなるまでか
    カイジ家康とL福島の決着がつかないまま終わるのはもやもやしすぎる
    せっかく公家衆もいいキャラ揃いなんだから、、秀忠が亡くなるまでの朝幕ゴタゴタ時期もやってほしい



  • No.12290 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 13:06 [ edit ]

    つまり、ひろゆきが徳川秀忠になるようです、をやればいいんだな
    そしたらカイジ家康のその後も分かるし
    実際、秀忠って割と存在感薄いから何やってたのかってのは面白そう



  • No.12293 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年07月14日 17:07 [ edit ]

    >>12290
    それは自分も読みたいなぁ♪
    家康亡くなった後も忙しく働いてたし、エピソードはけっこう多い。
    やって欲しいなぁ♪



  • No.12294 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 18:49 [ edit ]

    「新・やる夫の関が原戦線異常アリ」改め「カイジが元和偃武を目指すようです」ですね、わかります



  • No.12301 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 21:31 [ edit ]

    いっそ「やる夫で学ぶ葵三代」で家光が亡くなるまでやってほしいw
    やる夫の生きてる時代とは大分ズレるけど…w



  • No.12307 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月14日 23:01 [ edit ]

    みんな、もうやめて! むすかさんのHPは(ry

    でも特定の、作者さんお気に入りの武将で、
    意外に思われるような人物のクローズアップは考えてみて欲しいかも。
    構想もしっかりしててお話作りも上手なので、
    気が向いた時に短編で、本編のキャラを利用してもう一度描いてみてほしいかも。
    この作品は、泣けるやる夫作品のひとつであります。

    最近は、奥様がどんな無邪気できついお言葉を放つか楽しみで楽しみでw



  • No.12310 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月15日 06:59 [ edit ]

    元々、大河ドラマが、歴史を楽しく学べる今風時代劇、じゃなくて、ある一人やある集団の生涯や盛衰を、時代の流れを睨みながら展開するドラマだと思うと、「江」は決してドラマの文法的に間違ってるわけではないんだよな。戦国の世の人たちの解釈があまりに現代女性視点なのがアレなだけで

    そして生まれや時代に翻弄され続ける小早川秀秋の生涯を描く「新・関ヶ原」は、まさに大河ドラマだな、と思う次第。



  • No.12311 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月15日 11:40 [ edit ]

    むしろ、この作者さんには坂本龍馬伝を書いてもらうべきだ。
    きっと関が原終戦後から始まるぞ。



  • No.12315 名前:ゆとりある名無し 投稿日:2011年07月15日 21:38 [ edit ]

    >> No.12310
    アレを現代女性視点とかいうのは、現代女性に失礼
    バカ脚本家限定視線と言ってくれ

    昔の大河は一人の流れと見せて全体を上手く見せていたと思う
    時には、主人公が一度もでない回もあっても全く問題ないくらい
    だからやる夫秀明が全く出てこなくても、面白いから全く問題ありません



  • No.12323 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月16日 10:49 [ edit ]

    杉浦スネちゃまはなんだかんだ言っても五尺三寸の大太刀を振り回してた真柄直隆さんの甥っ子だから強そうだね



  • No.12337 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月16日 19:24 [ edit ]

    実はやる夫が1602年に死んだというのは嘘で実は世間に絶望して
    隠棲生活に入ってただけという赤マフラーな展開でもいいから
    関が原後も続けて欲しいと思ってるのは自分だけではないはず。



  • No.12373 名前:ゆとりある名無し 投稿日:2011年07月18日 22:00 [ edit ]

    世間に絶望して隠遁生活送るやる夫秀明か 斬新だけどいいなその展開
    そしてやる夫視点で大坂の陣を見届けるんだな
    秀明若いから、大坂の陣までも普通に生きていけるもんね



  • No.14021 名前:(´・ω・`) 投稿日:2011年10月15日 22:32 [ edit ]

    >>No.12311

    なにその みなもと太郎w



  • No.26852 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年12月26日 01:19 [ edit ]

    しかし作者さんはこの作品終了後、本当に視点を変えた物語を一から始めるのであったw

    ttp://yaruosippu.blog.fc2.com/blog-entry-3208.html



  • No.27626 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年11月02日 23:36 [ edit ]

    マサノリ大好きになりました!
    今までの人物像ひっくり返りますね。

    冷静に考えたらあの秀吉が清正より高い査定をしたんだから
    ただの酒飲み脳筋馬鹿なわけないんですよね。
    実際は今まで語られた正則像よりこの話の正則のが本物に近いのでしょう



  • No.27773 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2017年04月27日 00:24 [ edit ]

    奥さんの「秀吉って親族以外は三成と利休と官兵衛しか家来はいないの?」って、最近の大河の個人的には良くない特徴の一つだと思う
    主人公が出世したり世代が変わってるはずなのに、軍議のメンバーはいつも同じ顔触れの少数で代り映えしなかったり、一部のレギュラー以外数合わせのエキストラで、発言するのは同じメンバーだけ、とか

    軍師官兵衛の終盤急に「昔黒田家で預かっていた時期があって、九郎右衛門と旧知の武将」って設定の新キャラが出てきて敵対してたけど、何の感慨もなかったし



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ