■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第4部 その26 「混沌の季節」
979 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/14(日) 23:45:52 ID:hDT6whTs

【チラシの裏】

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|   「江」にはギャグの人が足りないと思うんだ
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l




            ,..-‐-- 、、
          ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
         /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
         .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
         .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
         .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙
         ヾ;Y     ,.,li`~~i       へ?
          `i、   ・=-_、, .:/
             ヽ    ''  :/
             ` ‐- 、、ノ





980 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/14(日) 23:46:30 ID:hDT6whTs

        / /   |l /::/       \ \
.      ,イ   |    | |/:::::/   ,イ  ∧  l ヽ \
     /   |    | |:::::/ ィ'"¨/ | /  V 、!  ヘ  ヽ
     ,′  |   l | / ,/ / .| /   ∨|ヽ ハ  ヘ
     i    |   〈j::/ ,/ /   l/     Vヘ  |  ,∧
     | | !    ∨ /,>=ミ. /    ,r=く }|  l| ト、',
     | | l      V,勹::::ハ '      jr'ハ∨  ||| ヽ
     l|八  ', :|   《{::ト :::ノ|      |{::リ }  /! ト、:|
     | |∧ ヽ/∨ハ   V弋rリ     Vノ ∧/|| ',l!  ほら 長いお話では
     Ⅵ V { V::ヘ    ', ¨´      '  '' |  :|/ リ
      ヽ  V 廴.∨:::ヽ、 ヽ    ( フ   ,.ィ|  :|     本筋で関係ないところで
          ∨ ト、.∨ト、\  ヽ 、 _ ..< |/八 ,'
          ∨| \{ ̄ ̄\ \/j/}/ |  }/      笑わせてくれる役どころの人がいるでしょ?
            ヽ|   |\:: :: :: >- \     /
              ,':: :: ::.// ̄ ̄\
               /:: :: ::/ /         \




    .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
      / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
      i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
      `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
        '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
         i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿   ああ コメディリリーフね
       .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
          ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
           ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
            ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
           ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
        _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
      ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





981 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/14(日) 23:47:43 ID:hDT6whTs

              ─-ぇ-─ 、
            ∠. ___rく.__ >
         /:.:.:.:.:.;L:.!|ヽ:.:-、.: \
       / .:/ l .:/::/l| `、|.:.|:.:、:ヽ
       .:..::|. .:.|/|;厶リ   jA.:.!::.:Ⅳ
        |.:.::|::..:.|/r':ハ   r小ハ::.:!
       |.::rli::.:.| 込リ   ヒソ:{:.|V   最初は初が その役目だったけど
       j:::`li\|、   ヮ  ,.イ:.:!
          V\lY¬ミ、t-</lハ/    最近 出番が少ないしね
.            〈___`ヽ
          | /⌒ヽヽ!>
.            l !  l′ '.!
          ハ   !   |!
             {. ! |  |!




            ,  -─ - 、
         , -'´     l、   ` 、
       /       ノ ヽ    ヽ
      冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
       7  l       _,. l!   l
       レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ   まあ それぞれ家庭を持ったからな
        ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
         ',   `     /,ノ     しかたないだろう
          ヽ  -─-  ノi'
          lヽ、__ / _l、      (頻繁に出たらかえってビックリだ)
       _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
  -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
  ;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





982 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/14(日) 23:48:16 ID:hDT6whTs

        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i   だから次は秀次が
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|   ギャグの人になると思ってたんだけど
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|   死んじゃってガッカリだよ
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ




  /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
  リl   | /~´/,/       u  lハl         |
  '/   レ´   ´                l       l |
  リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
   ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
    l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
    l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿   いや……
     l l      t ,         r'´) /´
     ヽl              u  / /     あの人 悲劇の人だから……
      |    ____      ,_ ノ´
,__ ,, -'.!        `     /|、
   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
/:::::::::::::::::/ ','、 '-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:
:::::::::::::::::::l',   ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::|  \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::|    `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´   /:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::|    /´ /      ヽ,    /:::::::::::
:::::::::::::::::|   /  l          ヽ, /::::::::::::::::
、,::::::::::::::| /  |         ヽ,:::::::
:::::\::::::::V    |          ヽ::::::


                           【チラシの裏】おわり





985 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/14(日) 23:49:49 ID:3enTWlU2

むしろ、江の存在そのものがお笑い





988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/14(日) 23:58:14 ID:IRFQ.ow6

主人公がメインストーリーで笑い取ってるんだからしょうがねえべ





989 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/15(月) 00:00:07 ID:1W0XYcBU

【もひとつ おまけ】

江が最期に秀吉と会うシーンで……


             __=z- 、>、___
         , -z'"〈  / ̄` ヽ、  \
        /イ: :. :. :.フ: : :,イ| | : : |\  ∧
.        /: : /: :/: :// | | |: :' , ∨: :ヽ
       /: :// ィア / / | |l L: : | |: : : :ヽ
.      /:/ :/: :/ |: / /  l| ',|`ヽ√: : : : : ',
.      /イ: :〃 イ,ィz⇒/   _| l|ヽ/: : : /: : : |
     / イ: :.イ./}イト┘}    ア㍉、/: : : /: : : :,'
       |: : :V.イ 辷ノ     r┘ヾ: : :/: : : :/   うわっ 死神がきた!
       |: :. :. :{    '_  弋ント': :く: : :/
       |: :ハ: : 丶、 !   }  /: :. :/ノ:/     秀吉 逃げてー
       l: ハ: : :ハト>`=‐zイ/: :/7V
       レ'  \ハゝ-┴ハ三| /ン^_>'ヽ
             ,イ   //ヽマ∠lv'", -‐'"\
.            / |  ,ゝr〆―弋〈      \
           / .|  /イ7ly'"二ヽ、ヽ  ‐、   \
           l  .yz' | | | ソ ,ニ  ` ‐┴ ゝ
           |  { .l 「l |└'´〈 /
           |  | .| | | l   ヽ-―――-


こういう反応をされる主人公ってどうなんだろ?





990 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 00:00:35 ID:E9zwSc1E

死神扱いw





994 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 00:41:09 ID:ENUmn1BA

嫁さんの寸評が面白すぎるw





425 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/19(金) 22:21:47 ID:mkBLxP62

                 うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩     あばばっあびゃばびゃばば
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩    ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ   | ノ      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|  / iii○   ○ |
 / /   ( _●_)  ミ/∩―-、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ| ;  ( _●_)  ミノλ’)
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /彡、.   |∪|  、`   /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ     ∩__   __∩ヽノ   |_,,,ノ
  /      /  | /(入__ノ   ミ     /ノ  ヽゝ≡ ´    /ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ    |○  ○ニ ●||||||● |
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ __ミ (_●_ ) 三三 ( _●_) ミ
 | /     )  )    \        (__丶|∪|  __  |∪|
 ∪     (  \     \       ミミ  /ヽノ __) ̄⌒l
        \_)                      あばばばばばば



  『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





426 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/19(金) 22:22:26 ID:mkBLxP62

                 _____
                /|       |
                | | ∩___∩
                | | |ノ      ヽ
         ._____|__|/ ,_;○;:::::○:;,|_____
         | __|||___|    ( _●_)ミ__|||__ |
         |.(__|||__彡、   |∪|   ___|||_)|
         |__|||__\ |   ヽノ  /__|||__.|
        /      | | |      | | _____/
        . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |      | |
        ..        | (ここここここ)''
                | | | ・,  `ヽ`、
        .       )ヽ| | |(´、_   ) ) (、  :、
        .     (  | | |’)  ) ( (__ノ )( ( ;
             (  )__ノ )ヽ, (   `'´    (__ノ ) 、
            ) )  (__ノ(  (__ノ            (  )`、
           (    ; )              `ー'   )   ,
              (´、(                (  (


         次回 <第4部 その26 タイトル未定>

            8/21(日)に投下できたらイイナ!





428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/19(金) 22:23:50 ID:kqnsU7EQ

酷いw





430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/19(金) 22:24:39 ID:Ly4Ir0Bg

何事かとw





551 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:04:56 ID:0OyPQpfg

【大河ドラマ視聴後】

           _」   L_/    /
         , ´: : :>、_/z‐七<
       /: : :,zチ‐" : ∧: `丶ゝ:. \
.       /: : : .//: : : :/: 小 : : : |: : : : : \
      /: : : : レ: :,-‐フ:/ | \:.:.|`ヽ: : : : :.\
     ,': :l: : : |/:/〃  |   ヽト、: :|: : : :l: : :l
      |: :.|: : : |:. :/z=、    テミ、: |: : : :| : : |   ナレーターの保奈美ちゃんって
      |: :.|: : : |: イ j`ヽ    r┘ヾj: : :| | ト、.|
     |: :.',: :. :Ⅵ|7 ハ.}    {.ィ_ハ|リ|: ハ:| | `|   江の母親役だったよね
     | l:λ: : :|弋廴ノ     弋_ノ ∧ 小:|
     |∧ぃ.: : :|     r‐ ┐    ハj: ハ |
     |ハ:.: ト、: :ト、    l  ノ   ,人: :/ リ
     |. \|. \|\|>r―┬<//}:.:/
             //   /  \レ'
           /  |―-/   /\




              ,  -─ - 、
           , -'´     l、   ` 、
         /       ノ ヽ    ヽ
        冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
         7  l       _,. l!   l
         レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ    ああ……
          ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
           ',   `     /,ノ      そういえば そうだったな 忘れてた
            ヽ  -─-  ノi'
            lヽ、__ / _l、       それが?
         _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
    -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
    ;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





553 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:05:30 ID:0OyPQpfg

        -> 、_rイ_/ヽ、
.     /: : /-‐ 7「`丶\: :.\
     /: :. :.レ': /: .イ 小: :|: : : : : : :.\
.    /: : : : |: :ム/: / | ヽ|- 、|: : : : : :.ヽ
    f: : : : :.| イ / |/ |  ヽ\`|: : .|: :. :.}
    | :| |: : .レ|/=、  |   テミ.l.|: : .|: :ト、l
    |: :l:l: : :|イう }    |┘ヾ|: :|.|: :| l|    ……なんか最近は
.    } :ヽ: : :,代_ ノ     弋ンλハ|: :| .|
     |: :入: : | ""   __   "" ヒノ: : |     ナレーターの他人事っぷりが
    |:トヽゝ: ヽ、   `´   ノ: ∧: :|
    |.j ', ト ,勹> -- z</|: :/ |./     半端じゃないよね
       \f ムくノ  └l::\レ'  |'
        .{ -‐ユf――/::::::\
      /弋  ,ノ   /:::::::/ \
      Λ  .〉  }|  /:::/   /ヽ
     / \/  ハ //   /   |


投下します





558 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:09:44 ID:UO5CnLkI

出演者もなおざり気味かw





557 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:09:28 ID:0OyPQpfg

大永2(1522)年
羽州探題の流れを汲む最上家を壊滅状態に追い込んだ伊達稙宗は
最上家の庶流から2歳の赤子を選び出し
当主に据えることで出羽国南部を伊達家の支配下におこうと企んだ


                              , ―- _       _ -― 、
           ハ        _            ヽ     \__/      ノ
          ∥ヾ     ハ             \            /
         ∥::::|l    ∥:||.              ヽ. ,―、  ,―、  /      , ―-o、
         ||:::::::||    ||:::||             / l |__ V__ | /ヽヽ    、三`  二つ
         |{:::::∥.  . .||:::||            〃  ヽ八_・_八_・_八/  ヽヽ      } (
        _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!       , -l⌒ヽ\_  _| ,、__,、 |   /―- 、  ) )
      /   __      `'〈       |  ヽ `ー一´_ 人 `二二´ ノ _/○    |,-( (
     /´   /´ ●    __  ヽ     (  ̄ ̄      ノ) \   | |  / ○   /'V~( ̄ヽ
    /     ゝ....ノ   /´●   i     l二=      ノ ○ \V/  ○    ノ  l_ (   }
    {           ゝ- ′ |    (__ -― 7  /|ヽ  ○, ― 、○     /   / (_ノ
    厶-―    r  l>       |     |     `-´/ |   {(°)}          //| ||
  ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |    |      | /   |  `ー-´        /´  ノ ノ|
  レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /     |      /    |            /   { { |
 .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '      }     {      ヾ\     _ノ    |   | | |
 l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^        {    |      |   ̄ ̄          | | |
 |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j         ヽ_   |      ` ――           _| |ノ
                         (  ̄ >―----               ̄ | |)
                            ̄ ` ―-――――----―――― ´ ̄|」

     ↑  最上義守              ↑  伊達稙宗(政宗の曽祖父)


この策は 半分は大当たりとなり 半分は大外れとなった





559 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:10:20 ID:0OyPQpfg

   (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
  (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
   ノ火.,、   ノ人.,   ノ人.,、
  γノ)::)  γノ)::)  γノ)::)
   ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ       最上家は俺たちのものだ
     ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧       伊達家は帰れ 帰れ
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ       火ぃつけっぞ オラ!
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



最上家の家臣団である国人衆は義守を当主とすることは認めたが
その背後に在る伊達家が自分たちの土地を支配することは許さず
しぶとい抵抗を続けたのだ





560 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:11:20 ID:0OyPQpfg

        , ―- _       _ -― 、
        ヽ     \__/      ノ
          \        U   /
           ヽ. ,―、  ,―、  /      , ―-o、
          / l |__ V__ | /ヽヽ    、三`  二つ
        〃  ヽ八_・_八_・_八/  ヽヽ      } (
    , -l⌒ヽ\_  _| ,、__,、 |   /―- 、  ) )    むうう……
    |  ヽ `ー一´_ 人 `二二´ ノ _/○    |,-( (
  (  ̄ ̄      ノ) \   | |  / ○   /'V~( ̄ヽ
   l二=      ノ ○ \V/  ○    ノ  l_ (   }
   (__ -― 7  /|ヽ  ○, ― 、○     /   / (_ノ
    |     `-´/ |   {(°)}          //| ||
    |      | /   |  `ー-´        /´  ノ ノ|
    |      /    |            /   { { |
    }     {      ヾ\     _ノ    |   | | |
    {    |      |   ̄ ̄          | | |
    ヽ_   |      ` ――           _| |ノ
    (  ̄ >―----               ̄ | |)
      ̄ ` ―-――――----―――― ´ ̄|」


そうこうしているうちに伊達家中で家中を真っ二つにする内乱が勃発
伊達家は最上領侵食どころではない騒ぎとなり最上家は伊達家からの独立路線を歩み始める




          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)   これは俺たち最上家臣団の勝利だ!
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'


しかし 以上の経過から最上家では当主と家臣団の力関係が限りなく等しいものとなってしまった





562 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:12:20 ID:0OyPQpfg

元亀2(1571)年
このような状況下で家督を継いだ最上義光は
時代を見据えることの出来る優れた人物であった


   ∩___∩
   | ノ      ヽ       これからの厳しい時代は
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ      従来の国人衆との連合的な組織では
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )      乗り切れないクマ
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \  ← 最上義光 当時26歳
       \_)




            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !           ・ ・ ・ ・
  /  ●   ● |  /     ここは義光の下で家臣団が一致団結するように
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /       主従関係を強化するクマ
/ __  ヽノ /
(___)   /





563 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:13:20 ID:0OyPQpfg

だが当然 この方針は家臣団にとって面白いものではない



      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧   オメー ダレノ オカゲデ
 (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ   ソノザニ イラレルト オモッテンダヨ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



以降 義光は代替わりした伊達家の軍事介入を凌ぎつつ
改革による家臣団の掌握に努めた





567 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:14:19 ID:0OyPQpfg

義光の家臣団の掌握方法は
戦闘・交渉・縁組と地道な正攻法によるものだった



 |                       |
 |____∩___∩.____|
 .:⊂⌒ヽ.:| ノ \  /ヽ:./⌒つ:.
  .:\ ヽ/  ●   ● |   /:.
   .:|  | ∪  ( _●_) ミ  |:.
   .:|  彡    |∪| ノ  /:.    辛抱だ…… ここは辛抱あるのみだクマ
   .:\_,,ノ    .ヽノ 、_ノ:.
      .:|        |:.
       .:|           |:
     .:/         \
     .:/  /´ ̄`ヽ    ):.
     .:|  |:.    .:!   /:
    .:/  ):.   .:(   \:.
   .:(_,/:.    .:\__):.



苦労と辛抱を重ねつつ
義光は家中における権力の集中化を少しづつ成し遂げていった





569 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:15:14 ID:9FrhQWpI

その中には幾つか策謀とか混じってそうだが





570 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:15:27 ID:0OyPQpfg

まあ どうにもならなくなってブチ切れて謀殺に手を染めたこともあったが……


                           \|\|  |/|/
                __      |~\     |  |   /~/|
               〈〈〈〈 ヽ     ヾヾヽ、_|_|_/ //
               〈⊃  ノ     \/     \/
       ┛┗___∩  |  |      /   ,_;:;:;ノ、 ェェ \
       ┓┏\   / ヽ !  !     |          |
       /  ●   ● |  /   ,,・  \ \    //
       |    ( _●_)  ミ/,  ’,∴ ・ ¨  |   \_●/|
      彡、   |∪|  /   , ∵ ’  /、      ̄ ̄ヽ
     / __  ヽノ /         /     |//  〉 ← 白鳥長久
     (___)   /         /       /\ /


────────────────────────────────────────────────────

  ,.ィ く´  〈,/〃/-//-'"/        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|      .      ,........---........,
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-       |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!          ,..::'´::::::::::::::::::::::::::`::.、
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、    |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」      .  ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二    fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}       /:::::::::f''`i:、:::::::.:.:.:::::.:: ::: ::::.',
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二   tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ       !i::;、i.l:i  !A!W、i、;、::::::::::::::::::i        /ニYニヽ
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'      ',':,   ,! l、  ,イ       ´'!!'lkt!、 'tr、 !!!.'r::::::::::::::::::::i        /( ゚)(゚ )ヽ
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ      ヾ! ,.ィ竺t:、 リ       .  /l. /    ,r,";::;、::::::::::::::::::'、      /:::⌒`´⌒:::\
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''     人.'´三`' /l         r'/;K     r/,';'i:;::::::::::::::::::::;`   /::⌒____⌒:::\
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!       r≦´、、 `'ー' " ト、        !r' '., 、 -、   ´!!/!!!';::iヽ:::::;::::i;'、  |   /| | | | |     |
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く      :::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、     ,..-'i ` ~  ,..r:'   !ヽ;!  //`' .  \ (、`ー―'´,   /
       r;>-=く´ 〈 ノ_,.           :::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}::::  . /i  , `'''''' ヽ   r   , ',.'          ̄ ̄ ̄

    ↑ 上杉景勝            ↑ 津軽為信         ↑ 秋田愛季          ↑ 伊達政宗

────────────────────────────────────────────────────


それでも それは危険な隣人たちに比べると しごく真っ当な部類の対応であった





572 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:16:23 ID:9FrhQWpI

東北だから仕方ないの領域





580 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:17:18 ID:nqNqEgMU

最上は東北一の腹黒みたいな印象があったけど
周りの連中の方がよっぽど黒いじゃねえかw





592 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:23:17 ID:EbW3wZVM

黒い黒いと思ってたら周囲はダークマターだったでござるの巻





579 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:17:17 ID:0OyPQpfg

義光の苦闘は秀吉の「奥州仕置き」でひとまずピリオドが打たれたのだが
その秀吉は義光の隣人たちは特に問題視しなかった



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   あれくらいのクセがなきゃ
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     東北の地は治められねえのかもな
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ)
        ヽ   'ー―--   / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ',       /コ     ト、  ← 豊臣秀吉
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ



むしろ そのケレン味を面白がっている風でもあった





583 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:18:23 ID:0OyPQpfg

ところが
所領は安堵するものの秀吉は義光に対しては素っ気なかった


                          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
   ∩___∩                /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
   | ノ      ヽ              ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
  /  ○   ○ |             l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
  |    ( _●_)  ミ             i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
 彡、   |∪|  、`\          _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≧i::::::::::::i:!::::::!
/ __  ヽノ /´>  )          >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
(___)   / (_/          _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
 |       /               ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
 |  /\ \                    \|\       _    /  ′
 | /    )  )                    _{i       ´   /
 ∪    (  \                   // `\  > _ イ
       \_)               _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
                     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
                _,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


それは豊臣政権が続く間に変わりが無く
ついには「秀次事件」で義光の愛娘・駒姫の連座というという悲劇も引き起こす





585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:18:59 ID:9FrhQWpI

これは本気で理由が「気に入らなかったから」としか思えない





586 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:19:20 ID:0OyPQpfg

しかし それも全くの理由がないことではなかった



                  -― ̄ ̄ ` ―--  _
              , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
            _/          / ,r    _   ヽ ノ
           , ´           / /    ●   i"
        ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
       と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
      (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
           ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
              ,_  \           ノ(`'__ノ
            (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
               ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                       ⊂_____⊃



義光には心ならずも秀吉の期待を裏切り続けたという事実があった……



  『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:21:44 ID:7JJ7eVMg

え、最上が嫌われてたのには理由あったの?





587 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:20:21 ID:0OyPQpfg

<第4部 その26 混沌の季節>

慶長5(1600)年 8月中旬
本多正信は直江兼続と接触し上杉家の動向を探る


            _     _                       ,_
       , -─ゝ `ヽr'´    `>                 _,,,_ i、`'iヽtr、 i-、
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >          .r‐-、,,、ト亥 ''v!ヾ/| !!ノ |'i .)ヽ, ,、
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\       . r‐亠彡ミ、  ミ|トミミ|ヾ))/ノ ノ ´.''彡}ノ!|
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \     i´ /// ≡゙、`vi∥| !以´' <ヾ≡ ノノi
.   l /       :|     |    l  | ヾ`     . !, //// (r、、i , ン、/  ヽヾ  ≡三.c,,ノ|.
  │    /    l |     :|. トi     |       ) | |/ 》 )/イ´''''‐-i |iノ iiノ ヾ、ヾ= くく
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |      .く ! |  |` .|イ{    i!/ノノイ ミミ=---ミζ
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|      ,、! 彡r,ソ  ト、ri ,, リノソ ト、ミ ミミ≡γ.
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′    . , ア .t‐'    tテ}゙ '`===-、⊥,,.t三≡彡
    |  _,、イ|            `ー-;  :|      //τ''       | 7  ヾr゚‐´´ ̄  i!/´ri.|、| .
   |  ヾニ|:|           - /   |      .|!ii|'´       |く..  ´       ' ))!ノ、|
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|    .. ヾi.!   _ ''r, |、,_        ,, t-‐´ヾ|i
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト    .   `` ,、r-くヽ, CO、'''''‐ァ    /σ゙'λ!i |
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |    ...     i! >, テ=|.ミ三彡'´    /  / ヽiκ
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l         } ノゝ'`´ .|`''''''  ,、、-‐'''´,、-''    yヘ,
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-  .     ヽ、  .!´-、ミ-t'''i´,,、、-''´_     //υi
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::  .        \    ! . } {  !i'´´i!   /
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::    _,,,,、、、/`'''‐ ,.r‐' ヽ    . /

        ↑ 本多正信                   ↑ 直江兼続


ここで正信は上杉家に南下の意思がないこと
また兼続は徳川家が西上を急いでいることを互いに感じ取る





589 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:21:20 ID:0OyPQpfg

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     だとしたら……
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    宇都宮を遊ばせておく手はねえな
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ    ← 徳川家康
/      _..⊥._ \``  |


この報告を江戸で受けた徳川家康は
信濃国で唯一 西軍として籠城する上田城の真田昌幸を攻略するための軍勢を
差し向けることを決断する





591 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:22:20 ID:0OyPQpfg

家康は信濃国上田城攻めの総大将に自身の後継者である徳川秀忠を指名し
上杉に対する万一の抑えには 引き続き宇都宮に結城秀康を駐留させた


          ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
           /         ′ <
          /              \
        i         , ノ'ヘ    l
.        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
       |      /‐l/、'   ,レ-'‐W
.      | r=、 r' ====`   ,'===/
.        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7    兄上を差し置いて
.     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
    _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、     僕が行軍の総大将ですか
 ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j
 : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
 : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
  : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :   ← 徳川秀忠
  : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : :




        _‐、-、, -z__
       ,z`       `ゝ
       ィ 、,ハハハハハハ, ゝ     上杉を抑えるのが
       | { > >|||||||}|
      .| |十|‐-、 ,. -― | |      父上から戴いた俺の役目
      F||===.=   =.===|Fl
       ヾ| ノ了´ | | ` ̄ !ン      秀忠様 お気遣いなく……
 __. ―  ̄`く´___、|_レ___, / ̄ ― 、
         | |\ = /| |
          | |/"~ニニZ.//
        V   ,二ヽ}/        ← 結城秀康
        ./   /、フ! |





593 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:23:20 ID:0OyPQpfg

8月24日
秀忠軍は宇都宮を出陣する


   ,、―――――――――――、                   ,.ィ  , -''7 ,.ィ
   f ミヽ ヾヽ  !!! !!!  !!! !!! !!! i               ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
   | ヽミヽ/"'''-、._ .!!! !!! /ヽ, 〃            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
   |   `/     `''-、..__/    'i            / l/                  レ1
   | ミヽ〈 rー - ..,,, _    _ ,. - 'ッ           i           ,.、       ,'ィ
.   | ヽミヽ."'' ‐- .,, `'j  i. ,. - ''i           .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
.   |ミ/⌒Y.〒-====‐.-.‐=====i          |   /_       l  __ヽ      /
    | | ( `|ミ| |  ,i||||||||! ̄|! ,i|||||||!          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7
    |ミ.!, じ| |. ゝii||||||||!'   |!||||||||!'           ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
   |  '‐-|.|. ヽ ̄ ̄    |  ̄ .|            ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
  , -|ミミ /ヽ.  !.     r._ j  |             ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
. /  |  ./ :::ヽ   ‐-------‐ |_             \  l ‘"____,  /l   _フ
/  |ミ/   ::::ヽ      ≡   | |_ ̄            ,>、l   __   V: | _,ラ\_
   | /    ::::ヽ          | |  ̄      _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
.  |〈      :::::ゝ.____ノ  |     ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
  |;';'\     ::::::::::::::::::/;';|    |     / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l

     ↑ 大久保忠隣                   ↑ 榊原康政


従うのは徳川四天王のひとり榊原康政に大久保忠隣ら徳川軍の本隊を率いる重臣たち
それに本多正信も事務方として同道





596 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:24:20 ID:0OyPQpfg

.                /,三Zニミヽiノ/'〈ィ'_.                /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:::.:.:.:',
                //三弐´¨¨``ソyィ彡            /: : : : : : : : : : : ::.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:',
               ィ/ソ彡イ _、、_ノハ!`ミて           //: : : : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',
               ,イ{⌒Y  ,rァ-'` ィ-ュソ(           /|::!: : : : : : :./: :./}.:rヘ:.} ̄¨''ミ:.:..:}
               ノ}〉,_      {`y              |八: : : :|: /|: :/ .|:| .}:|   ',:.:斥
              rv/, 八   、 _' /                 |从: :|斗抃ト、|! /, -‐─Ⅴ }
             _「:::::`ヽ, \  "/                 ! {Ⅵ 艾テ  / 艾テ  ! /
            ≦::::::::::::::::iミ!_Уー′                   ヽ }        i     r‐'、
          /―-、`ヽ:::::::::└-=彡ミュ                   /.|ヘ      」    / .| 乂
       /_,r-、  \ \::::::::::__y'´ ̄                 イ  | 、  ` ー─  イ  |   ' ,
.      /f:::::::::::`ヽ!.i `ヽ `ヽ::「、l_!                ,  ’     |   > _ イ/  !      ' ,
      f'::r--、_::::::::ゝi  ヘ  l:::l |         .      ,イ            |   \    /   .         >、
     |:└--イ::::::::::::|   V.i〉:l |         .     ,ハ             !    rそ厶    ′             ,ハ
      ,イ::::,ィ¨ヽ::::::::::l i  N/〉y         .     /  .          '  / ∨// \ /                 .
    /::::::::::::::::;イi:::::::::l i  》VV!            /    '.           V    }//{  V                  ,
    f:::::::::≦弐ニ{::::::::l::`ヘ,ヘ〉、|         .   /    .'               |//|               | ./     ',
  ┌'´::ニニニ‐、,__:::}::::::::l:::::::::::::::::\___         /      ',             |//|            i|/      .

           ↑ 仙石秀久                        ↑ 真田信之


また上田と領地が隣接する信濃国小諸の仙石秀久と 昌幸の長男である真田信之も合流





597 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:25:21 ID:0OyPQpfg

さらには 武蔵国府中で謹慎中であった浅野長政も
家康のたっての願いで この軍勢に加わった


       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\       ′/  ノ     結局 戦か……
      |l    |\        ‐-,,、  / /
     ハ    ト、  、      ` イ         でも もう四の五のと
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |          言っている場合じゃないわね
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ  ← 浅野長政
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「ヘ r':::::::.ヽ



総兵数3万を超える軍勢は上田に向かって中仙道を進んだ





602 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:26:20 ID:0OyPQpfg

この状況を上杉景勝は複雑な想いで眺めていた
景勝は これを南方からの危機が去ったと考えていなかった



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   革籠原で徳川軍に大打撃を与え
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/    奴らとの格付けを
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、     ハッキリとさせてやりたかったのだがな……
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニく:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽく::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ





607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:28:02 ID:nqNqEgMU

革籠原の戦いとはなんだったのか





606 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:27:20 ID:0OyPQpfg

          、     ‐;、
       _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
     i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
     ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
     'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
      {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
     {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ        良いではありませんか
     r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
      |{i ト 、;::: :::::;>‐く:::::: ;ィ′`''i ヽ, l    ここは 余計な横槍が入らなかったと
     l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
    O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /    喜んでおきましょう
     |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
     l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
      |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
    ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=




           __
         __/  ̄ヽ.__
        __∠ //〉  /)ノ‐┐
      l /  ヽ {   {/─くTヽ
      ////^\rヘ,へ,__ |_| ト、
      |/l /{、_ {┴ 、_ノ、ノ ノミ}ヽl }、
      レ'|}/小V、._i   /ィ_フ,l | / l
      ヽ〈  }`ーt:テミヽ 斤tテラjノ /  l
      r┴ト、 ^ ̄i |-、 ̄  l/^!/     ふん
      lヘ、|    ヽヽ'  、│f/
        ヽ〈 l.     ー ==イ   !イ|       まあ そういうことにしておくか……
        |`ー!     ヽ--‐'   ! |
       │| \   _,. .,_ /l l,l
       | l    丶く  _У  l.リ、
      /l |_,..-─.::::: ̄::::.‐-.、|:::::l \___
    / /´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\ \ ̄
   /  //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::_L::::::::::ヽ
 イ  {:::_:::::--─:::::‐-:::::::::;::'´:::::::::::::::::::|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::



ともあれ上杉家の方針は転回 というより当初の目的に立ち返ることになった





608 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:28:30 ID:0OyPQpfg

だが それでも多少の軌道修正は見られた
当初の上杉家の第一目標は旧領である越後の奪回であったが
ここで攻撃対象は出羽国山形の最上領に変更になった


              ∩___∩  
              | ノ      ヽ 
             /  ○   ○ |
             |    ( _●_)  ミ   クマッ!
            彡、   |∪|  、`\
           / __  ヽノ /´>  )
           (___)   / (_/
            |       /
            |  /\ \
            | /    )  )
            ∪    (  \
                  \_)


これは越後国を治める堀家をはじめ周辺の諸侯に変化があったためである





613 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:29:57 ID:EbW3wZVM

貧乏クジだなw





611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:29:44 ID:PvpS881w

とことん間が悪いな、鮭様





614 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:30:20 ID:0OyPQpfg

越後国内では上杉家の旧臣が先導する一揆が続発していた



              /      ヽ
        /レ′          ヽハ
       |V          i   /|                  _,.. -― ー‐- ..,_
        ミヾヽ       ノノ / ,'               . ‐'´           `ヽ.
       ト、ヽヽ   i!〃  ィ′ /し!             /    :            `、
       ト、l|\ __∧」L  '´ |  / /            /    .i l  l  : .        ',
      rV/   / 7´     レ' //            / / ,'   /l l|  l  i_ l |  i    l
      レヘー-、l /  _,,. -一メイlj           / / / .' ./ l l l l /|/| / ,' l l   l
      {ヒゝ ̄`| |ー==r ィ'´ /lン      .     l / / ,' .ト、| | | レrj⌒カ / l |ヘl   l
        ヘl\. | |_ハ___」斗イレ′           l. / ,' ; l l`rj、 l l/`ー''´l /l l レi 〉i |
         |  `ll| |,       lハ            |/l ,'l l | .l`ーハ|     l/ | /| |_,.イ l .|
          〈ト  リヽ‐'    ,'レ|            l レ' l /l ∥.| ヽ     / |/ |/ ノイ .|
         . イ \  ̄ ̄`   /  ト、              ! l | l ト、 ヽ ̄`ヽ  / ノ   人{
_ , ィ' ´  |   ヽ     /   /   `ヾ ー- 、_         | .| `、 `ー_‐′  / _.-'"  `''ーュ--―:;:.
:::::::::::::/       ト--ィ′        ヽ:::::::::::: ̄           `、     .∠-''"       〉:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::\         |   /          /:::::::::::::::::::            `ー ''"ヽ::::::       ∠;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::/\     〉y/        /::::::::::::::::::::::                ノ 〉::      く: : : : : :

       ↑ 堀直政                         ↑ 堀直寄



堀家の大家老である堀直政とその息子の直寄は この一揆を鎮めていったのだが
ひとつの場所で鎮圧すると また別の場所で一揆が再発と 全くもってキリがなかった





615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:31:18 ID:lXcRAU0I

最悪のモグラ叩き





616 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:31:20 ID:0OyPQpfg

:::::'::::::,'::::',::::::::::::::::,'   _,.、-' ,'   ',`''‐--、..,,____   !:i゙,:::::::::::::::::::,":::::::
::,::::゙、'::::::::',::::::::::::::i-‐''"´,             __,.`゙`'リ ゙,:::::::::::::::::!::::::,:':
:::'::::::゙、::::::i゙、:::::::::::i _´ `ヽ      ,. '" ,r"'''‐‐-、   l::::::::::::::,'::::,:'::::   もーーーーー 嫌!
::::',:::::::゙、::::! ヽ、:::::{‐''"゙''ヾ、         .'l   r-、  ゙ヾ,!::::::::::::,':::::'::::::
::::::':::::',::ヾ:',  /`ヾ、.r-、  ヽ   ..:::::::::....  l  !‐';l   /::::::::::.,'::::::::':::::      もーーーーー 嫌っ!!
、:::::::::::゙,:::l ヽ/    !‐;l ,,.'::::  ! :::::::::::::::...`''''''‐-".,,,./:::::,.、-'!:::::::::':::::
::ヽ、 ::::゙、! ''`ヽ .,_,.、゙-''"::::,   l  ::::: ''"´ ''"´ -‐'''/''"´  l:::::___,':::::      もーーーーー 嫌っっ!!!!
::::',::゙ヽ、::::゙、   ,. " , ' '"    li  :::::::           r'"´___`ヽ
゙、::',::::::::`ヾ、 '" '"         '               ヽ!'"::,::`'‐
:::゙,r‐‐‐--、           __,,,,,....,,,__            /l:::::,:::::::::
:::::゙i‐''"゙゙''Y'゙,         /'"´ ̄`゙'ヾ、、        /'l::::::,:::::::::
:::::::!:::::i::::::l、 ゙,         !"::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::l !       /‐!::::::,:::::::::
::::::l::::::i::::,:::l゙''‐、        l:::,.--、_,.r‐‐、::j       /:::l:::::::,::::::::::
::::::!:::::!:::::,::l:::::;;゙、        ゙'‐‐====‐-'"       /::::l::::::::,::::::::::
:::::!:::::i:::::::,::!:::;;;;;;`ヽ、                 ,.イ;;;;:::::!::::::::,::::::::::   ← 堀秀治
:::,':::::,':::::::,::l:::;;;;;;;;;;;;;;l.`''‐、            ,、‐'" l _,,..l:::::::::,::::::::::
./:::::,':::::::::,:l:::;;く ̄`゙`'''‐--ヽ、         ,.‐'"-‐''"´   l::::::::::,:::::::::
"::::,'::::::::::::,l::;;;;;;゙i       `ヽ、.,___,.、-'"        |::::::::::i:::::::::


そして この有様には主君である堀秀治の方が先に音を上げた





617 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:32:20 ID:0OyPQpfg

       ‐‐-、_,.-‐'"´ ::..    :::...`゙`ヽ、
   -‐=テ:'´::: ,.::: ,/::、ヽ、゙:、;;::.、::::::.、::ヽ、\..,,_
     /´:,r'"/〃;r__;;::、;;::ヽ;:゙、\:::.ヽ、`ヽ::..`ヾ`ヽ、
   /..//;:/','/;;;l´   l;;::l、;:、'::゙、:ヾ、゙、`:.、::::.`、゙、
   /.:::::ノ .::,'./:l;;l、;:!゙    |;::|.|!ヾ、;;;;:`ヾ、',:::..ヽ、:::',:',__       そもそも越後なんて堀家には縁もゆかりも無い地よ
  //イ':::::,:':,':;;l;;;|!ヾ、   '-|/‐‐'ヅl\;;:゙、゙,、::::::...:.:.:.:.:!、`ヽ、
 /、:://!,':,':::!::;;|;;;;! /   /゙   ,,....,,、\;::lヾ:、:::...:.:.:.:| \     わたしだって ここに来たくて来たんじゃない
  l:,'l::lr!:':::l!:::;;!;;;|´ __,、     ´l-ソ ``!ソ;:l::;;!::l::..:.:.:.!  `
   |:! ゙|`ヽ:!、:::l;;!、l´lノ:l      '-´‐''゙ /,':l:.|..;;l,:l!、::..:.:゙,      そんなに上杉が この地が欲しいのなら
   !゙    ヽ\;|. '_,`,'          ,'lツl:::!;:;;|! !,'};:::.:.:゙,
         `;l!  ヽ        _ノ/!::!:,:゙:j;;l、 /;;、:::::.:.',     とっとと くれてやればいいわ!
        ノノl   、,.==ニ'ヽ  //,:'/::,';;,'`l´;;;;;゙、::::.:.゙,
        ,r‐、;:ヽ、 '、´:::::::_;;ノ '´ 〃/:::/:/! _.|;;;;::、:゙、:::.:.゙,
        |  ヾl⌒!、 `´ ̄    //:,':::,':/ソ´ l;;;;;:::',::゙,:::::..'、
       _r'!´   ゙、 ゙'、'、    _,,.-'´ー‐‐----、ll,;;;;;::゙、::ヽ、::.\
      _ノ´|       ヽ:`'ァ''´             'l;;;;;;;:::゙、:..\、::
    /´!         j/             |:!,;;;;;;::'、:ヽ、ヽ
    |          /´               !:!',;;;;;;;:::、:::`ヽ
    ヽ、       /                  ||. ',;;;;;;;;;:::、::`:
     \       /                 l!  ',;;;;;;;;;;;;ヽ、
       ゙:、    |                 '  ヾ;;;;;;;;;;;;:::




           lヽ、             ..:::.
、       |`ヽ、i  `゙''‐-‐、__       ::::::::
、ゞ、,lヽ、_,、-''"::::::::`ヽ `゙ヽ、::::/        ::::::.
 ヽ  、 :.:.:.:.:.ヽ, :.:.:.::.  ,"_,'-''`ヽ、      ::::.. ..
  :.:.:.:..゙、''ヽ、,, 、`ヽ、、:.:.:li"/r-、:::::`ヽ、     ::::::::::..
ミミミヘ、ヾ、;;゙、;;;ヾ、ヽヘゞ、!l/r、i'  `゙`'ヾ、:ヽ,    ::::::::::
ミミ゙ヽ、ヽ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:ヾミベ-'" l      ヽ,:ヽ,   ::::::::
::::::::,.-''"゙'7""´、`゙"´  :::::::::: ヽ、      ヽ:::゙、   :::::
'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、      ゙、::l  :::
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |       ゙,::i  :::     ちょ……!
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |        !:l :::
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!        }::! :::     分かりました!
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_    // .::::::
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./    / ::::::      分かりましたから落ち着いて下さい!!
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、      .:::
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",.. ==='''":::
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"





618 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:32:34 ID:Qsu7Dhvo

強い人でもなければ惚れ甲斐もない秀治さんや





620 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:33:29 ID:0OyPQpfg

秀治の意を汲んだ直政は密かに石田三成に使いを送った


                  ィ i
            _. -イノレ' レルヘ、)、
          _.-'           ヽ
         /              レi    上方に一国を賜るのならば
        r′               .イ
         } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈    堀家は秀頼様への より一層の忠誠を誓います
       トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^
       トヘ、/ /`´      i___/  ノ    越後を上杉に返還することもやぶさかせはありません
       ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   /
       / イニニヽ  _二 --r  } レヘく      このことを上杉家に お伝えください
      //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒
     /    {  ノ         j-ーイ
          >、 ヽ        イ、_f⌒
         i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
    _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
_. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉

──────────────────────────────────────────

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !     それは結構な心掛けなのだわ
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i   ← 石田三成
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i


堀家が落ちるのも時間の問題だった





626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:34:51 ID:TVSzrUk.

堀家の動きも奇々怪々だよなあ





624 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:34:26 ID:0OyPQpfg

また8月22日には
本庄繁長を通じて伊達政宗から接触があった


.       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |\___________/|
      | l∥∥∥∥∥l |
      | l∥∥∥∥∥l |
      | l∥∥∥∥∥l |
      |=i⌒\   /⌒i=|                  / ノ Y ヽ
      |=|    ヽ/   |=|             (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
      |=|           |=|             (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
      |=|~r-oュ ro-ュ~|=|            /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
 ̄ ̄ ̄D)「ij   ̄ i  ̄  ij ]            ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
ヽ\,テ ̄ノ>    ^    くト/^ゝ             \   |r┬-|  /´
ゝー'ー'.(^_/|Y゙、ヽェェェェェフ /Y| ^^               |  | |  |  |
      |! ヽ     /  i|___              |  | |  |  |
. / ̄ ̄∧  \二/  ∧   /⌒\             `ー'´

      ↑ 本庄繁長


なお この日は
江戸で家康が政宗に対して「百万石のお墨付き」を改めて発給した日でもある





627 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:35:20 ID:0OyPQpfg

この時 政宗は抜け抜けと言ってのける……


        / \Y/ヽ キリッ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\     もし 景勝殿が
   | ,-) ヽ__ノ(-、|
   |  l   |r┬-||   |     江戸に出馬することがあるならば……
    \    `ー'´  /
    ノ         \
  /´               ヽ
 |    l               \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





628 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:36:20 ID:0OyPQpfg

          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\                  その時は
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)        俺が馬を並べて同道してやるっていうwwww
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))



政宗は西上する家康が破綻した時の保険を掛けることを忘れていなかった





629 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:37:03 ID:CSrwSvQg

本当、このトカゲはぶれねえなw





632 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:37:34 ID:Qsu7Dhvo

ある意味、安心と安定のトカゲ様w





630 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:37:20 ID:0OyPQpfg

さらに景勝は自領に帰還した秋田実季とも接触


                  /
               / /
                / /..-─== ─-..,,
        ,,.....-─‐-ァ'"   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.、        r
.    ,...‐ "  :.:.:.:.:.:イ,:r:.: :.: ,r  ,:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:\    /
.  r' ァ":.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:/:.;.イ_,.イ,イ:.:./ ヽ:.:. i :.:.:. :.:.ヽ /   r '
  //:.:.:.:.:.:,:.:/:.イ/:.:.;r /´!/l:> .l:./   ヤ:.:.l:.:.: i  :.:.ヘ_ ,,r ´
    ´ア:./,ォ"/イ ./i:/,.r.レ'‐"、 .レ    l-:A、:.i:.l.    l":.:.` '‐ 、
     ソ/  〃l:.:イ lr´r.f )`ヽ        _V l:.:トl:.:ヽ:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.     "   .f レi l  {:.llllllリ:.リ     ,ィ-r 、ヾi リヽ:.!:.:.:リ、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ! .ナ   ゝ_ ノ      f:.l`iilハ.:} .l!ハ:.:ll:.:/ ヽ:.:、:\ヽ 、`
         `{                ',:.lllllソ:.リ } l:/lrく    ヽ 、、ヾ
         ,....!            `ー " ノ  lr ヽ i        最上か?
      , ィ:.´:.:.ヘ     / ‐ .. ,,_         ノ リ .ノ
    ,r"r:.:.:.:.:.:.:.:.>、   {      ̄リ      __ ..../         どーでもいいな
     イ:.;イ:.:.:./  >、 ヽ      ノ      /''‐-...,
     /ーr〃, イ:::f 丶、 ` ー‐ "   ,. へ :.:.:.:.:.:.ヾ`ヽ        かってにしろ
       , r "::::::::::ヽ   ` '' ─ ァ '' "ヽ   \:、:.、-r ヽ
     ,.ィ"::::::::::::::::::::::::\    / ノ::::::::::::丶   ヾヾ
   /::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::丶-‐ "::/ヽ:::::::::ヽ      ← 秋田実季



上杉が最上領に進軍しても これを実季が黙認する暗黙の了解を得る





635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:38:16 ID:7JJ7eVMg

実季、内心どんだけキレてたんだよw





639 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:39:08 ID:ROTXIc1.

この作品で秋田家の黒さを知った





636 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:38:20 ID:0OyPQpfg

山形への進軍の準備は全て出来あがったと言ってもいいだろう


                                 ィ      ィ
        ___..,,,ィ=- 、         /{   //__ ,, イ/
       /  r=''´ ̄ヽ  .::ヽ        i 人r''r/=-vr=-ヾ
       r>''´´{ ::.    ',  .::i       ノ / ニ.Y レ=イ ヾ、_>-、''ー ァ
      斗   {      ',   ',      {彡r--、Vrilil>  Y─-、  \ _
    i''´ ..:i    {      ゞ、_ ヽ    イ/ /ミ /`´⌒}::i ./;;;;;;;::::::\ー{ ̄  あとは名目を整えるだけだが
    イ  .:i    { ..:::     ハ   .}    ト/ .人ヾ_/`i/≧イゞ>x /ハ
  / ノ  .|    { ::::      i    |    il / i≧-、 /┴'''´ Ⅵ Yミミ    さて どうしたものか……
 / ,' ..:: .{ ..::  i  ::::...  ...:::    }    ハ ヽ ..ト ̄ノ  Y   / r::ノ人ミ、ゝ
..{  il ..: .{ ..::  `  :::......:::     /   ≧ミ>=- ヽ '´      オイハミミミ
..ト  ` ::  ` :::..     :::::.     {        i '-=='´   |iY  iミミ
..ヽ   ヽ   ヽ       ::.    iトヽ'' ̄ ̄ ̄\ハ ''''''´    人_ r────── 、
  ヽ;;::...             ヾ   il::::i::\_   ヽ\}__ イ──/           \
   `、:::.               /::::/::::::il::T、   ヽ \ _, - -::、:/            イ
    `ー 、::..          /::/:::::::/::/i ヽ   V \ \  Y::.._          /
        > 、__    /:::::/:::::::/::/:::il  }   ヽ  ト、 \ V ヾ        / |
        / /:::...:.:廴 ̄ ̄::::::/::::/::/::/=-、        ヽ } il  }       /  |
        i li::::::イ::::::ト- - ''´:::::/::/::/    ヽ            i ハ  }    - イ  .ノ
        i li:::::/:::::::il、 `ー-''´/:::/       Y    / .  人ノ V/   i   .il /
      イ.i il:::::::::/::::::\     ̄ヾ                レ/ Y   /i    /
   r ''´   iil:::/::::::::::::::::::\       ̄             V     ./ il  イ
   人    ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\__ィ=- _            /     /_/  /
-=イ .イ    il:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://\  `    ヽ     ノ  __/    ./
-=彡il    /}}:::::::::::,:::-::──-::、::::://== `ヽ     >=- - '' ´:::::...    ./





644 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:40:24 ID:SqvPTVUA

ただの山形侵略なのに、なにゆえ後世では義の戦いとして伝えられてるんだろw





640 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:39:20 ID:0OyPQpfg

だが 8月下旬……


         __,,r─ミミミヽ ̄\|::ヽ))
      _,,=三:::::::::\::::::::::::ミ::ヽ:::::::::川ヽ、,,,、
    ∠::_ノ ̄:::::::ミミ:::ヽ::::::::|:l::::::::|ll::::::::::ミミ|}::ト、
   ,,-‐''´:::::::::::::::::::〉:::トヽ|ll,,-、_:::::::‐、::::::::::::ミ:::ノ:j
  /:::::::::::::::::::::r‐-、:| /''´ /  /'`/|:::|::::::::ミ:::::::::レ|
 (:::::::::::::::::::::{   |/_/ /''_/ .|/|::::::ヾ::::::::::::/
  `つ::::::::::::/   j:: ̄ヲ ´| ̄ ̄` ̄|ミ::::::::::::::r'    景勝様 あ あの……
   `}:::::::::::::i   .|ヽ/   },,-┬-‐''|ミ-.,,-、::ノ
    |::::::::::::/   j |ヽヲ /   |  u .Y' ,イ] |ノ     わたし宛てに義光から書状が届きました
    |/:::::::〈    | __二_   /   /__くノイ|
    |:::::::::/    ,| ,,_. ̄ヽ/  // | j:::::::|
    V::::|    / | 〈::/`  / // .//:::::::.|
      Vミ   ○ .|-─-、__,-‐イ::/ ○|:::::::::/
            `「|─────-⊥::|/
   ,,-------、   |ロ|:::::[二二]::O:::::::::Y




    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_く三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  く;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人    ん?
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))く  j! .i!    あの生贄が今度は何を言ってきたのだ
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::





641 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:39:39 ID:Qsu7Dhvo

生贄w





642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:40:09 ID:9FrhQWpI

汚らしい阿呆よりはマシだと思う





643 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:40:20 ID:0OyPQpfg

        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l     u /// f\ ヽ  \ l
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ
  /,l ^iヽヽ /"====_=_== ノ/ィァ/      ヽ  l ノ }
 ///.l レ ト ∨    ' ̄、ツヽ   !.く.i       'ー、/f
/// /∧ヽ-、  u  /   |! i   i l .l      r'´ ノ  ハ
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ  ̄==‐_-ノ_  it‐'´ \   はい それが……
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l      { ノノ`ー /
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/       T-‐ ':::::::/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i    _ -‐''":::::::::::/  /
-‐、    / \  `丶、\\   /_.. -‐ ¨:::::::::,..、 __ /、 /
  \  /   }     ヽ l ¨¨:::::::::::::::::::::::::/   ヽ\  /
    \\  /     /  ̄、¨'''‐- ..,,__,,.ノ     `ヽヽ'、
     \ ¨     /  /  \


この絶体絶命の危機に義光は実に思い切った手段で対応した





645 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:41:20 ID:0OyPQpfg

──────────────────────────────────────


      ∩___∩
      | ノ     ヽ.     
この度 上杉家が当最上領に進軍すると伝え聞いたので
     / ,, ノ U ヽ ヽ
     | |||||●   ● )    
急ぎ書状でもって申しあげますクマ
    彡、   ( _●_)  ミ
   /__U  |∪|    ヽ    
義光は……
 《 ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿》





649 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:42:42 ID:0OyPQpfg

     ∩___∩     
     | ノ  ___ヽ         
義光は…… 今後 上杉家の家臣同様に
     /。・゚・(____ `・゜゚・。 
     |    u( _●_)ヽ 〉      
景勝様に御奉公することを ここに誓うクマ
    彡、   |∪|   /   
   . /    ヽノ . /´    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\





650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:42:58 ID:9FrhQWpI

全 面 降 伏





657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:44:06 ID:Qsu7Dhvo

真の土下座外交や!





655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:43:57 ID:mREBVuTw

ここまでくると逆に策略じゃないかと思えてくる





661 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:44:24 ID:0OyPQpfg

         ∩___∩
    o    | ノ      ヽ  o    
そもそも 義光は最初から上杉の味方クマ
        / 。●    ●。|   。
   。    |  U ( _●_) ミ      
家康が上杉討伐の軍議を大坂城で催した際
       彡、   |∪|  ノ   o
      / ___ヽノ /__      
その内容を通報したのをお忘れクマか?
      (_____)/__)






   C    ∩___∩    っ    
それに上杉の城に攻撃を仕掛けた政宗がお咎めなしで
c   C  | ノ      ヽ っ
 c     /  。●   ●。|   っ   
兵をひとりたりとも上杉領に入れなかった義光が
       |   U ( _●_)  ミ  っ
     /彡、__ |∪|. ∠__      
攻撃されるなんて あんまりだクマ
   ./  .___)ヽノ ___)





663 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:45:02 ID:UO5CnLkI

必死だなw





665 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:45:20 ID:0OyPQpfg

              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、   
とにかく義光には逆らう気は欠片もありません
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"    
証人として嫡男・義康を送る準備は出来ています
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |     
重臣の人質も指図どおりにいたします
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、   
義光と最上軍1万は上杉家のために戦います
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_     
この旨 どうか景勝様にお取次くださいクマ……
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


──────────────────────────────────────────────────



. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
   く_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''   u  | / |   !    ぐっ……
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |       これは……
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /
  / /    \,\   ;;二='''' /
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
     _        `‐、 ,,,,, - ´  /
    ̄´   ̄ ̄             ´





668 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:46:20 ID:0OyPQpfg

義光から送られてきた書状……
それは全面的な無条件降伏に他ならなかった


 i _イ く  i、 ,く _L / / V レ  / / / 三ミミ、
 ト┴-、  ト> -K巛 i ./ ,r、く,イ   三ミ ミ、
 ト--、_三三彳イィ r,lllr─テ  l ト, ミミ、m、三ミミi
 i三三彳彡イイ彳ノ| ノ  u くノリ ノ r ^川三ミミミi
  !ミニr-、彡ミ/ シ     lフテラ /  i三三ミミi   ですが
  iミニ| ft、 i彳f-=ァ=テ-、  くr<r' .  川ミ三=ミ!
  |ミニ.| k ( ヽ;;i `゙ー´イ '(   t .,!   .!彡三ミ/    ここまで恥も外聞もないのは
  |テニ,,ヽミて       ,レ--〉,!  メミ三彡/
  川||||||`r、ィ  u    ` ̄´ ,!  ノ三仁シ     珍しいですね
 リ川川 V::::ヘ    , -一= ,! rt^´ミミシ
r'くシリ|k.i ( )、::::ヽ、      T ,!  ヽ,三ミr'
|: : : : : : : : : : ::¨ー、`ヽ _  ' ,'   ノサミシ





669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:46:21 ID:9EgblfT2

すがすがしいまでの土下座だな





674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:47:13 ID:SqvPTVUA

土下座どころか土下寝してるよ、普通はここまでは出来ん





671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:46:39 ID:nqNqEgMU

惨めだろ・・・足利の血筋なんだぜ、これ





673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:47:00 ID:UWDsL/zI

この生き残るためになりふり構わぬ姿勢が変に嫌われる原因なんだろうな
開き直ってふてぶてしい方が逆に好感を持たれるという





675 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:47:20 ID:0OyPQpfg

   イ/小/,_、  / ̄ ̄`ー、il  il/./ ≦イィハ V
  -=トミV/i テミ=il/ / /  /ハVi/./ ̄ヾ ヾ Y  \
   ヾ廴/ il  /i / /  /ilililⅦiⅣililil)  } } 人   }
    ヾ-ィ':::::::::::ヽil il  .{::/ ̄.:v. ̄V  / /イ::::\.ノ
.       ト、::::::::::::::\\ il::{:::::..  ..:::}   イ:::::::/
      ハil ̄il\ ̄ \ \\;;;,,, ;/ / ̄テイイ
      廴ハ il 、_≧、 .\ }  ̄ {/ ,,ィ__フ .i/}
       |人 il  \ tュ≧ ヾ  r ≦ィフ /  レ
      /` ハi  :::: ̄ ̄ ̄`i  K  ̄ ̄  /i
     ./ /ハi  :::.  / ..:::|  |::.   u  ハ l    ぐうう……
     i  il  i. u     ..::::|  |::::...    イ |
     |   ハ      ヽ .|  | , 、  /:: i |
     |  /  |\ - 、 _,,,ニ,,_ノ  /::iハ .|
     | ./    |  \   ,,,,,  ̄,,,,  .イノ::ilハ |____
     レ  _ / .|   \   """  /:::::::::il:::::i/:::::::::::::/  ヽ
     r=//:::rー───ヽ__ _ /::::::::::::il:::::::::::::::::::/    i____
___ノ.//:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: il::::::::::::::::イi    /


しかし このことは上杉主従の喜ぶところでは全く無かった





681 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:48:23 ID:0OyPQpfg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./-t、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,gx。::::./  〈vPhl.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^)!  ](.ヽ,,,,gr=。. g(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_](  |:::::::::::.;]( y[
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::津軽為信 |:::::、f( ](
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::4゛       __vf^゛  ](
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::]ヒ-tv,,_  .;,,/"   . ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./(    ^゚5!"      g(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,秋田実季 ][       .l[
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f"゚^      .l[        ][
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\    .;,,/^[、 南部利直 ](
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::メ゜   _d" _f゜        .l[
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::g(  戸沢政盛        ]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.;](^k、 ]゜ g(゜         .l[
::::::::::::::::::::::::::::由利十二頭 ][ _]vH(゜          ][
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::g(゜^t、 ]l゚小野寺義道       ]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::d"  _](  〈(   ]r4^^^x__,,./v.;,,,,,,,,d
:::::::::::::::::::::::::::::::::y(゜  g(  .ヽ。._,,4"    `、   `、(゜
::::::::::::::::::::::::::./[、  .;](    ["          ./゜
::::::::::::::::::::::y" ゚lll、 ](   ./  伊達政宗 ,,gf^^^
:::::::::::,,,,pll"  ___] ./ 最上義光      ./"
  ][゛ ](_ ,,/  ]   ./゛        .l[
 |  __,,)(   ^l../"^     gr-n。.;](
  ]し。.4゛      ^し_     ,,f"  .\
 .ll゚           ^)、  g(゛
 ]゛  上杉景勝    ].。rr4[
](            __[_ ^)(
[   ____     ./^^ g( .l[
\/"  ^ヽ、   _](\r"^^](
        f、  .l[   .;](
        〈(____.l(   g(゛
         ゛゛^5rr4"


東北に上杉帝国ともいうべき一大勢力を築こうと企む景勝にとって
新興の秋田家や津軽家 代替わりしたばかりの南部家とは違い
羽州探題の流れを汲む最上家は 伊達家と同様に何としても排除したい相手だ





686 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:49:20 ID:0OyPQpfg

そのためには合戦で叩き潰すのが一番の早道であるのだが……


        |
  ー=‐-'⌒\l   それが こうも不様に這いつくばられては
     `ヽ  |
   ハ   |    侵攻のきっかけが つかめないではないか!!
  __l ハ  }`ヽ
  -、\\ノ  )    _   ___r┘
  _,ノ  > |  /'⌒⌒〔  `Y´ソ l _ゝ
    /  | {  |/ /`ー‐ヘノ/,.‐/} 〉
     ヽ-┴─、│/ ,.-、  |/‐Hノ!
  \        \!-くr、} ノ/‐-ハ!
  -->ー─-、 {⌒´⌒i.).//.:L__| ハ.',
  -‐\ー‐ァへ、 ,ノl { _/::ノ, ヽ! l }
   / ̄ f:\__ ソ f__,》ィtラノ   リ,ハ
    | r'⌒i`ヽ‐tぅ、〉ヽ::ノ'¨´ J / lハ、 |
   └- ̄ハ ` ̄::/i i  }     Vヽ.}
      `)ハ、   ヽ! l_/     j リヽ
        ヽヘ   弋フ_/フ}  / /::
.          ハ   ト- ─'/  / /::::
       //\. ヽ二´ィ´ //::::::::\
      //::::::|:::::ヽ. 〈  _/´:::::::::::::::::
   _ //:::::::/:!::::::::` ̄::::::::::::::::::::::__;;::
   ̄//::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/ ̄::::::::::





685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:49:11 ID:aOowVkDQ

まあ、開戦の名分が無くなったわけだしねえw





690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:49:58 ID:lXcRAU0I

相手の最も嫌がる事をするのは戦略的には間違ってない





692 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:50:21 ID:0OyPQpfg

「義にもとる」
……などという甘っちょろい考えは主従共に毛ほどもないが
それでも限度というものがある


       _ _     ,イ
     /ソ三\__ / {
    / ンノ `ミ冫 {   V(/て
   //メ ′ ゙ミ/´`ヽ  ゙ /´`ヽ
  ノ//⌒ー--ヘ{ ,ィ:;;},}/__ '   ト、
  ( ( (⌒ヾベ/、l/__ノ /'´; '〉  ト 、 ヽ
  l )ノ ) ゝ/ィ一/'' 〈 r' 〈 / l } lヾ ゝ
  ノ ( /  /'' `7 /l\゙レ{ l/| l |  ミ
  ヾヽ(   (⌒ヽ//  ゙、_ ゞ l从ノ /  冫
   )ノ   ∨::...\    l` /'ソ/ /
   (   /丁\ ::::.`v  /  レ´ `ヽ    ……とにかく
      / / \\::.ノ;Y,  , /)) l
     /    , ' ,'``'X /l (,/ /    今は様子見とする他は
   _ '、_ _,,, -一 ´ _/`ォイ
 /´  ヽ-‐|、\_____,,(__)/lY|       ないようですね
/: : : /.:.:.\|.]| ||┌‐-, .:.:::レ' /l |
:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:..\∥|l ̄ |.:.:.:;;_|从/
:/.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ヽ:.: ̄ ̄  ̄ 7_∧
'::::.:.:.:.:.:.:.ヾ_メ :ヽ: : .ゝ ̄ : : . .\
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:\: . .\: : . . ._ヽ
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:\: : .\/ . .. ̄`\
: ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:\/. . : : : : .:.:.:.:.\


上杉家の最上領侵攻は戦機を探るに留まった




701 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:51:31 ID:0OyPQpfg

    , -'''" ̄ ̄ヾ'´ ̄ ̄ `ヽ_
  //_/:_: : : : :: : : : : : :_ノ \
  ´ブ/  / / /  !  、  :.:.:.:ヽ
 ./,イ _/.::/!::/レ^l ,ヘトヽ:::\:へ: :.:ヽ、
 |/ |_/: ::::| レ‐/ | ::::l弋ヽ‐、ゝ.:::\::|
 | | : :.l: :| ,ニ、 \! ,ニ、 ヾ::ヽ:::::|ノ
   |::.: :!:.:K ト-'j    ト-リ > 〉::::!::::|
    \ト、:.:! `ー'  '  `ー', !:::::l::::|    ずい分と
    |: :ヽゝ   ー     /:::l::::ト'
    ヽヘ:::\       /::::::|ヽゝ     思い切りましたね
        \ト`lヽ .__ イ _:::ヘァ''7/
         」    レ´  / 〃
      _-‐'"!'    _/   / 〃
   rT「   レ―ヽ/  o/ 〃
  /| | !    !ニフ_,..-‐、/_/
 /  r―-、_厂 7二、   )==
 l  〉 ==ヾ__ノヽ_   ∠_
 |  〈  r‐' | }  ヽ_ノ //~フ
 !  しァ'´  {_ ヽ_,....、_ノノ /   ← 南部利直
 l     |===>  \r‐、_/




          |
          |
          |
          |∩___∩       上杉が攻め込んできた場合
     ::::::::::::::| ノ,,.ノ  ヽ、ヽ
     :::::::::/   ●   ●|      義光たちが単独で抗しきれないのは事実クマ
      :::::::::::|     ( _●_) ミ
     ::::::彡、     ヽノ  i ヽ     上方の状況が変わるまで時間稼ぎが出来たら……
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ
      ::C    ̄| ̄ |  ̄ l ______
      /`ー、____)___)
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;
   /
 /





705 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:52:20 ID:0OyPQpfg

        ∩___∩
        |  ノ   u ヽ      あるいは…… これで上杉の矛先が
      / |||_   _ |
       | u  ( _●_)  ミ     伊達家にでも向かってくれれば……
       彡、 u |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄



義光の ほとんど捨て身の作戦は功を奏したかと思われた





708 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:52:36 ID:9FrhQWpI

功を奏したかと思われた





707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:52:28 ID:pU5a527M

やだ、それはフラグでは・・・





710 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:53:20 ID:0OyPQpfg

しかし       ・ ・ ・
この義光の策は上杉家にとって予想外の方向から破綻をきたす……


          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´ハ
              V_ト:::::::::::j -、ノ \:::::::| Vl }
              V! `ニ /ヽ_,ノ    丶l  r'ノ
              ‘,   i  ,ィ二二ヽ  \!ハ
             〈 ハヽ│ レ'´ 二´   j i |     クックックックッ……
            ヽ.∧l    ー'    . ::/  |
                   \      / /   |
                  | > ニ二´ イ─┬J┐
                  |/\_/Z::::::::|::::::( ロ ロ 〕
.      _______ 〈::::└ァ└:::::::::|::::::_〕ロ ロ )
   /:::::::::::::::::::::::::::::≧x ̄: ̄l ̄l二≧:、_└i_n_「::\
.  , ':::::::::::_r‐,_::::::::\::::\:::::: ̄::::::::::::::::::: ̄ ̄\:::::\
 /:::::/ヽ└ハ─ハ┘:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄〕:::≧=-





718 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:54:19 ID:0OyPQpfg

\                                  /
<  
義光っ! それに由利のボケカス野郎どもっ!!  >
<                                    >
<     
これで てめえらはお終いなんだよ!!     >
<                                    >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

              , -'''´;;_, -‐''ニ‐''== 、
          , -''゙:;:;;, -''´‐‐ 、.'´ ._-.‐ ,、 \
      ┬‐' :;:;:;;;/      ヽ´  `     \
    r';´:;:;:;:;:;:;/     !   .! '  ./  .、   ヽ
   r:;:;:;:;:;:;:;:;;/゙        !       ‐゛ , -'' ヽ
  /:;:;:;:;:;:;:;:;/        │ .,!  .'   ‐ / `ヽ
  ヽ、__/            ) ─-、    / /ヽ ! .!
    !    ,   冫  -'     ^、,.-'′/  ! .! !
    `l    |  j /´ /      /   \ .ヽ .! !  、
     l    |  ./ |   /     ./   ノ / / !  ,l' \
     ! ヽ ゝノ´ .ヽ-/         /       .,/ ゝ./
      |_|ニ     ̄ ´ヘ.、   |     !, -''/  ゝ
      \.  、        `ヽ7     |   、  ,,ィ'''气
        ィ‐' !         '´ ヽ T-、   .|   ./:;:;:;:;:;:;;;\
        ヽ、_ .'7   , -''フ   l、 ` 、 │ /、 ,/ヽ:;:;:;:;;''ト、
         |  _ / , -/    ヽ    'ソ , ,   .l'´:;;;;;:;:;:;:;:;;;;`
         \ 、'イ‐' ´_, -′       ./   ‐'ヽ  ̄´ 〕:;:;:;;;;,
            ヽ レ'´ _,.-      -' / /, -、 ‐'ヽ  ヘ:;;;_/´
            ゝ .‐' ´      .r'  :| し\-、 ', -‐:;;;,〃
              !         、l'´  j\;:; :,.-'´ -‐';, ─''´
               ヽ    _, , --/二'゙:;:;:;:;:;:;; ̄:;;;./ /   ← 小野寺義道
                 ─‐' ´     \:;:;:;:;:;:;:;:;;;_y/
                        '' 、:;:;; /


この頃 出羽国横手3万石 人呼んで「仙北大将」小野寺義道が
対最上のための出撃準備を嬉々として整えていたのである





713 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:53:49 ID:UO5CnLkI

アホが来たぞー!





717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:54:11 ID:lGMnMV3A

小野寺さんやー!





722 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:55:22 ID:nqNqEgMU

腹黒奥州の清涼剤





726 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:56:39 ID:SqvPTVUA

横手3万石で山形24万石にタイマン張るかw





725 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:56:35 ID:0OyPQpfg

小野寺家は義道の先代である小野寺輝道の時代に
北は秋田(安東)家あるいは戸沢家 西は由利十二頭 そして南は最上家と争いながらも
山本郡・平鹿郡・雄勝郡の仙北三郡に一大勢力を誇った


          ,... -‐'''ニ ̄三二ヽ
       ,∠二二∠..--――/|         / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ∠__――_,,... -‐''"///|    ∠ 義道よ… |
     |―三'''" ̄||| ノノ,,ノ//|     ヽ____ノ
     ヽノ  ミ、、/-''""`ヾ//ニト、_     /ミ''ヽ
     ///  /     l  ヾ /^i/// ̄`ーj |.| ト-'┴-
    く〈〈  〔__   |;::: ヽ 〈_//ヘ|j_j_jj_jノ_ノノ/:::
   ./ \_/ヽ| /__,,..-;;;、  2 /  ヽ::::::   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /   / |テッvレ`‐'ニ!ツ7   |‐'| !、 .|:::  < 人は成長してこそ  |
.   |   |  |  ̄ヽ `‐    / :| |__| o|――-| 生きる価値ありと  |
  |   |   :|  |     l:  | /.o.V'::    | 何度も言ったよ   |
  ヽ.   |   ::::l. └'     l //`―/::::......... | なあ…………     |
  /   |  :::::::::l ^二”`  /二二========= \__________ノ
  ヽ   l:::::::::::::/|__/:::: 〇::
   / ::  ヽ:::::::::| |::::::::::::::::
   `l::::  ::::ヽ::::| |::〇::
   | ::::  ::::::::`ヽヾ::::            ← 小野寺輝道
.   | ::::   ::::::::::\ヽ――――――





729 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:57:23 ID:0OyPQpfg

ちなみに 5人だか6人だかいる最上四天王のひとりに数えられる
最上家の重臣・鮭延秀綱は 元は輝道の配下であったのだが
天正9(1581)年に義光の調略に応じ小野寺家から鞍替えをした経歴を持つ



                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !      ← 鮭延秀綱
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.



ここで信長・秀吉の時代の出羽国の動きを小野寺家を中心にまとめてみたい





732 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:58:12 ID:UO5CnLkI

5人だか6人だかいる四天王w





739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:59:35 ID:GvGkseNA

この時代に珍しくないとはいえ、文面で見ると吹くわw





733 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:58:20 ID:0OyPQpfg

天正7(1579)年
出羽国角館では家督をついだばかりの少年領主
夜叉九郎こと戸沢盛安が配下の者を使わして信長に鷹を献上し誼を通じる


             ____
           /      \        ノブナガ ツヨイ
          /         \
 ,-'"´ ;;);ノ"/   (○) (○)  \ ̄`ヽ     オレ ツヨイヤツ スキ
,-''"´⌒`;;',,-'|   (トェェェェェェェェイ)   );'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))-‐'\  \ェェェェェ/  /''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ
      `ー´⌒|          |''  ,-‐''"´   `ー''"_,,-''"
        ,-‐'"||         / |    (´⌒(´⌒;;)ノ"
    (´⌒(.´ ||        ト||  ⌒ヽ_,,-‐''"
   ;);;;'"";;'<三三三三三三| |(_)';  ,,-'"`ー'"("⌒;;);
     ((⌒;    ヽ  |/ レ"⌒;);"'  -‐''" ̄(≦<≠
    ノ⌒        >__ノ;:::......⌒;;ノ''"´  (´⌒(´⌒;;     ← 戸沢盛安 当時14歳
 ,-'"´ ;;);ノ"´⌒`;;);;)    ,,-‐'''""´ ̄`ヽ
,-''"´⌒`;;'      ,,-'"`ー'_,,-'"⌒);;);'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))      ,,-‐'" ̄  `ー,-‐''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ
    `ー'"         ,,-‐''" ̄ ̄;;ノ;;''ノ),-‐''"´   `ー''"_,,-''"





737 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 21:59:17 ID:UO5CnLkI

東北が魔境すぎる





738 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 21:59:21 ID:0OyPQpfg

これに遅れること3年後
天正10(1582)年には輝道もまた上洛し信長に謁見することを決めた
「本能寺の変」が勃発するギリギリ直前のことである


                    _
                  / / ̄ ̄_> 、
                     /_//    ,´    ` 、
                 /  /   /   l i  \
                   /  /       _/∨ /  l ヽ
               /-‐'´  /  ,ヘ/   ∨  / i/
                 /`ヽ._, '  / 〈  ヾi ''i///
                  / f i l、 -=ミ/   `>/   ''/
               /! 〈 ´  ヾ、/ z<´   i //
                /i >、 `!  、  tャッ、,\ il, '/   織田家の勢いは本物だ
            ノN/ >    /    ̄   /ッ/
              「,i | _く   .'      il| /     戸沢の後手を踏むことになるが
            /_∠Z__l      _`=‐'
     _ , -‐< /:::::::::l\:>..、  ム‐-`7/ヽィ     俺たちも信長と関係を結ぶぞ
   // 彡イ:::::::::::::::::! 〈::∠!::\  `二´/j_l
   iリノ i´  /:::::::::::::::::::::――-- 、ヽ__ /, ―‐ 、
    ゝヾ\':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::\
_,/::::\ li ̄ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::: ̄ν/}::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i





741 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:00:22 ID:0OyPQpfg

しかし この頃は
小野寺家は由利十二頭と秋田家との関係が悪化していた時期でもある


             ,.<             ヽ
            K             ,ノリ!
            V>ァ‐-  ..__ _,,x< ヽl |
               レ' ノノイ 、_ヽ__\ ヽ \│|
              }//,ノ/ | / _ \ヽ} lノリ
            | / / /|,{  巛ミヽ''゙"~⌒il|
                |--彡' /!    ̄ヽ     l!
            j-、__,ノ /`i ̄\ | _   |
              /|ヘ \_,ノ / ,、__V { l}、_,.ィ    俺が不在の間
            fミ| |ヽ.    〈_r‐tァ‐ミノ`'斥' |
            r'^彡\V´ヽ,__ `  ̄´   ,l  lv、   連中の動きが不安ではあるな……
        ノ´ _ノl /ー'/ _ノ}       __L} l‐┘
       ,(彡i'´::::/ヽ./  / l.       ヽ',.ィ l
   rァく三彡ノ ノ、::,.'  /ヽ_/l l   、r_‐三リ !
く ̄\__ノ-、_ノ‐'::::∧ /  /\ヽ!     -‐‐ |
 \::::\:::\::::::ノ  ノヽ /)/ |:>、`> .    ,ノ
  : : \:::ヽ:::::/ / ー---ヘ〈 l'/) )/__二フ´
丶: : : : ヽ::::::| 〈 r 、__}__::L,ィ/ /:::/::/_
::::::::\: : : \!  l       ,ハ\:{ ーク:::::::|
::::::::::::::ヽ::::::::|        }/_,.|─`ー--:::::::レヽ─----.、
ノ^>:::::::ノ:::::::!     ノヽ./:::::::(二):::::::::: ̄r‐、\:::::::::\





744 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:01:31 ID:0OyPQpfg

                          __,. 、__
                         /へ爻爻父ゥ、
                  /l>、ノ\爻爻メハ
                 /l`i´/  \{ )7 ノ::>ァ!
                 ./ V /\   `ー‐'"´ _j,l
                ∧ | ノ  ヽ    , '´ jノ!    いや!
               ∧/ { __.\ ト、// __, //1
.                ,-v'  ‐-ヽ _。_〉トjム__\ レi     連中のことは俺に任せ
             /ハ \      / | (_。_ン__V
              │|ヘ  !  / 〈, 、_! l   ノ_     先代は上方へ向かってくれ!!
                八 ヽ| !, 'ィー---=、 ヽ /、 i
                 >-|/l.  ト-'二ニヽノ| / /リ j
                /:::l ト、l   ヘ( ノ }、/ / /_/
.              _/::::::\ ヽ ヽ`ー‐一' /イィ‐、\
          /::l::::::::、「l\ヘ   ̄ ´ /ーヘ   \lヽ
 --──…:::::¨´::::::::lヽ:〈ヽ ニ::>ー--イ:::;.へ.  \.  〉}
 /__:::::::::-‐':::::::::i::ハ//ヽ::::// /r┴/:ノ、   \  〉│|
//::::::::::::: ̄:::::::‐--:::\::\::::// /:ヲFr:::|  \     |   !


ここで家督を譲られることが決定済みの義道は
由利十二頭から素早く人質を徴集するという手腕をみせ 輝道は安心して上洛の徒についた


         , <  ̄ ̄  >
      ∠ ___ < ハ
      ∨ /  \ヽi //ハ
       ∨ / _ 厂入 ,/ッ ヘ
       ∨ K 〈_,  / , i―‐-              義道…… 成長したな
        ,L / `ー'  l! ,ォァ|::::::::::::`ヽ    __
       」 t,ヽ rtzラ  il´ |:::::li、::::::::`ー´::::::::::: ̄ `ヽ
      ノ _「T 、  ̄   il} ,|:::/l0::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / _∧ Zゝ、  - 彳|//:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
    i / /:::´:l:::::::` ‐- ―,' /::::::::::::::::l::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
    ヽ_∨::::::::::` ー― -</:::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::/
      /::::::::::::::::::::::::::::::/ /O::::::::::::::/:::/ ̄/::::::::::::::::/
    /  ̄\::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::/:::::| /::::::::::::::::::::/
    / __   \:::::::::/ /:::::::::::::::::/::::::::| 〈:::::::::::::::::::/
  //:::::::::\    ヽ::l l:::::::::::::::::/::::::::::L/´ ̄\/
  !:::::::::i`l:i了:ヽ    ,| |():::::::::/::::::::::::/-― 、 /
  ヽ::lヽ! l:l レヘ::::::::::::::\ \_/:::::::::::::::ト::::::/i´
    \l j:l 「::´:::::::::::::::::::}\\:::::::::::::::::i  ̄  j





747 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:02:30 ID:0OyPQpfg

だが この状況を隣国の秋田愛季は良しとしなかった


.     ,. -──..- .、
    f::::::::i;/゙ヾ;:i、::::`,
     |::;ilMl_, ,__Nメト;::|   うーーーん
.    |::ト、;;;ノ ヽ;;;;;;ノ|:::|
    |:::l.       |:::|   このまま由利衆が なし崩し的に
.   /:::::i,  i一i  j:::::>
   >;::::::ヽ、  ̄ ,.ィ'゙;;::i'゙   小野寺の配下となるのは よろしくないよな
  ~´|/、ii;;::|`''''´ |;;:fi:i`
.    ´ `,メ   ケ'ヽ`
.    /゙  `、,,_ノ   `、
    / ,         , ',
   / |       | ',
   / .|        |. ',
.  /  .|         |  .l
 く_.  |          | _,i
  |`t|           |l´.|
.  | ||         || |
  | ||          || |
. | ||            || |
 | ||             || |


ここで愛季は非情な手段に打って出た





749 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:03:26 ID:0OyPQpfg

     __,,. -=┬┬;、
   /爻爻爻ヽ;;;. -- 、〃、|\_人_人_人
   |;;;r、(( ) l;/ /  ヾ;;;|
   `ト 、''‐-‐'´ /    トV
   |  ヽ     | u  〈ヽ|   げえぇえぇえええっ!
   | u'  (((  r‐‐;;‐、 .lヽ|
   | :;-‐e''〉  '―~i´u'\|   な なんで……
   r|. `ii´rL,. 、 \u'  /|
   |:ヽ u/ ヾ_/ _  \ | |   なんで人質が
   | | / r--ェェエェ、  \ |
   ヽ_|   |三);;;;;;;;;;;ヽ u'  |   死んでんだよおぉぉぉおおっ!!
      |   |;;;;;i''⌒'''⌒〉   |
     |u' |-、|   /__| u' |
_ -―|  /-(|__ノ/-|   |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |_⌒エエエソ u'  |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ-┬--‐   /|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|u' '‐  u' //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;//r|‐|、|


愛季は密かに由利十二頭の人質に言い含めて
その半数を小野寺領内で自決させたのである





750 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:03:56 ID:nqNqEgMU

なにそれこわい





754 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:04:33 ID:UO5CnLkI

どうやって何を言い含めたんだよ、わけがわからないよ





752 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:04:19 ID:0OyPQpfg

いや…… これは秋田家の手の者による暗殺の可能性も否定できるものではない


.                                  ,........---........,
                                ,..::'´::::::::::::::::::::::::::`::.、
.                              ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                              /:::::::::f''`i:、:::::::.:.:.:::::.:: ::: ::::.',
                              !i::;、i.l:i  !A!W、i、;、::::::::::::::::::i
      人質ってのは                   ´'!!'lkt!、 'tr、 !!!.'r::::::::::::::::::::i
.                              /l. /    ,r,";::;、::::::::::::::::::'、
      生きてるからこそ価値があるんだぞ   r'/;K     r/,';'i:;::::::::::::::::::::;`
                              !r' '., 、 -、   ´!!/!!!';::iヽ:::::;::::i;'、
                               ,..-'i ` ~  ,..r:'   !ヽ;!  //`' 、
.                             /i  , `'''''' ヽ   r   , ',.'   `' .、
                            ,./,i`i.、l, . --- '、, ,/.::::r',.'r'      .`'..、
                            ,>_,r.'´      `'ヽr´‐´''゙く.     ,.r'´ i
                           / ~/, ///ヽ i、 i、i、 ヽ ヾ  .,,_く´  //   i
                          /  ,'//!'i/  '、!ヽ!、!、.i.i .} ̄    //i       i
                         /   l'!!'if6i   f5tヽ W-、!   i ::// i , ..,  l
       とーちゃん あたまいいな /''´'`、.、::{l '.tリ   t;;;ノ i  ri'`i    ヽ/ /.r'r ::/  .i
.                       /    .ヽ,、!   '      ,...r´、   ::::::レ r' ::/     i
                      /  `' ´ ー 、l,' 、 r_、   , r'ヽ .r`  :::::{r' ::::/  i .:  .i
         __,,,,,,,.............................f、     __,,,...`r'`'ーr‐ ''~ ./`':、'r`  ::.. | :::/  / .::  l
. r ''''''''''''''''''~ ̄     '、ニニニ..=三` 'ー‐''''''' ~~ ヽ:::::::::::::::::i' ‐ナ:::::::::::ヽ    i '´  / .::::.... -i
.'ー- .、...,,_''''''ー‐‐ .....,,,,__`''''''''''ー=ェ)_,------‐.t'::::::::::::/ ヽ..='r'~i::::::::::::::i   :::::{.‐--‐'_ニ´t‐'''´
.   i.i.i  ̄~~'''''ー--- ..、___, ,..,,--t.r‐'''''''''~~'ー::::::;_i...._    /::::::::::::::i ......  i```´   |
   l.l.l           i.i   i.i.i.i  i.i         l:::::`'''::~:''i:::::::::::::::i  ::r'./     ,!
.   l.l.l             l.l   l.ll.l  l.l         i'''ー :::;::::::/~'' t_r''r ''..../     :/
.  l.l.l            l.l   l.l.l  l.l         jー....,.  ,.'  ./ _...i'::´r'     / `ヽ
  l.l.l              l.l   l l  l.l        ノー、::::::; '  /~::::; r '     ,.r':::::::::::::/
.  l.l.l        ,.. -‐‐‐‐‐'‐‐‐‐'‐‐‐'‐‐‐‐---,.、..r'´:::`:..,`' /..::::...._,,,!.........,_,.r:'´````''ー ';
. l.l.l      /: : : : =z、: : : : : : : : : : : : : ,r 'ヽ、: :`>‐ ' /ー‐,..r '´: : : : : : : :````': .、=._-',





757 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:04:38 ID:u7V6VKa6

この外道w





764 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:05:30 ID:/w3xwdUg

ほのぼのしない





758 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:05:03 ID:a7muQFRI

驚きのドス黒さ





748 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:03:26 ID:.Os5ztns

秋田家はいちいち不穏だな





761 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:05:20 ID:0OyPQpfg

なんにせよ
人質の死に激怒した由利十二頭は珍しく一致団結し小野寺家に弔い合戦を仕掛けた


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.:.:.:.:.:、:.:.:.:ヽ
      l.........l....:.:.:l:.:.|:ト、...|..:.:l:.:.:.i.:.:.:.:..i
     │:.:.:.:|:.l:.:l|l:.:/ l:.|:.:.lヽ:l:.i:.:.|:.:.:.:.:.l
      !:.:.:.:.:.:l |//l./ l i:l }il:.!:.:.}:.:.i:.:.|
     |:.:.:..:.:|.l リ レ  ! リ メ リ i:.l.:.:l:.:.l
     |:.:.:.:.:.|,!^ニ=‐   ー=ニミリ|:,!:|:.:.l
     |:.:.:.:.:.|ル彳弋、  イf弋ゞl:!.:.:l:.:i    あまりといえば
      l:.:.i:.:.:|l 疋ソ    疋ソ. /:.:.|:.:l
     |:.:l:.:.:.lリ         /!.:.:.:|:.|     あまりなこの仕打ち……
       }:.|:.:.:.ル    ´    ´/.:.:.}:.:l
     |.:.|:.:.:..l:.\  ´`  /l:!.:.:.l:.:|
      i:.:.l.|:.:.:|:.:.:.:.lヽ、_ イ.i:.:l:.|.:l:|:.:l
     /:.:.l:|:.:.:|:.:.:.:.! ..:::::::::::|.|:l.:|:l:.i !:i:.l
     /:.:.:.l:|:.:..|:.:.:./  .::. .。ヽ,_|:.:!/_::l:.i__
   , -―‐l:|:.:.|ニ´    ..:::::::::::i:.:l l!, ト,-‐ヾ
  /    !l:.:|  ̄`  '^ ̄  l:.|  ´ i、  `!  ← 赤宇津長保
 .l    ....  !リ           l:l    ...\   l




  l:il:.:.:.  |  | :l l  l l ! l l l、 l ヽ│    l l    l
  l:l|:.:.:.:. |  |l :! ヽ ヽ l l !| l| ヽ |    │l :. .:.l
 .|:l l:.:.i:.:.:.:.l :| l:| ヽ\ヽ ゝr}-‐リ‐ニリル     ハ l.:. :.l
 {| l:.:.|:.:.:.:.l:l ソミニゞヾ、  /rニッrバ     l l l.:. .l
  || │:.l:.:.:.:.:lリ/^匕りゝ\   ,匕り,ルリ   l l |l:.:|:.i
.  !  l:.:.l:.:.:.:.:!              //   ! .l:.j.:.:.|:.l
    l:.:ハ:.:.:.:.:l            //:/:.:.:イ/:.:.:! ハl   小野寺には しかるべき報いを!
     l:| ヽ:.:.|:.l    l      / ,'/.:.:./!/l:./li´|l
      j  ヽ:.l:.lヽ  ` 、- ,     i/:. /:j:.:l:/ |l !
          ヽ:.l:.:.:i 、         ル | イ_,lリ j
         `ヘ !:| ` 、   / /-| ト-―i
            l|_,-―`i ´  i^ ̄ !|    l
           リ!    l  l l   リ    ヽ
             / l      !  | |    _/ ヽ、_
          _/   l   / |  | │  r´
    _ _,-‐´/ _, / / i´ ̄ ̄ l  /      ← 仁賀保挙誠
  r´      ´/´ /‐、 l     ヽノ
 i       l ´   /  │





768 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:06:21 ID:0OyPQpfg

これに対し 小野寺家の家臣は
残る人質を誅殺したうえで由利衆との合戦に臨むことを義道に献策した


                __
                   _ノ_: : : \: ヽ
             /:`:_: \: : :i: :/\
                /: :/´ : ヽ: ヽ: ∨: : :ト、
               ノィ´:_:_: : : V: i: :| : /:ハ、       事情はどうあれ
          /: /: /ミ、: : l |:リ:/ ̄: :/ /:l
          ,:': : : i: :l:|'゙"ヾ-リノ:ノ/,;、:/:./、       奴らが叛逆してきたことは事実
        {: : : : :l: :/ i       l ハ:ヽ:ニ;ヘニ=
        ,ノヽ: l: :l,イノ\    l!ヘ レ┐::::::\__     ここは しっかりとケジメをつけるべきだぜ
     r‐:' : : :| :l:./il| 「_tメ!  ,.ィヒry /j/::`ヽ::::::', :)
     /: : :/`V /:/ }   / 、  Τ /‐':::::(0):i:。:::i: {_
    r': : :/:::::::/: i:ヽ|∧ 、ヽ_, l ハ \:::::::::::_ヽ(
    /: :/:::::::/: : l: : }。∧ ー‐  ,.ィ  |  l:/-─、只7
 r.‐:l/::::::::::::i: : : }: /ト、 ヽ--</ l:| /    ノ穴}::\
 !:::::l:::::::::::::::::::l: : :l: :!::l \__// l, '    /:::|─|::::/
. |:::::l::::::::::::::::::::\:ヽ:\!  _,ノ   /      /!::::l  |::
│::::l:::::::::::::::::(0):ヽ:\l\     /     i: \l  !
.l::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::\:}:::::ヽ-‐─/ /゚ ̄。ヽ\: :/
│ ::::\:::::::(0):::::r┘ }∠ -‐  ̄/゚
. l:::::::::::::\::::::::::::::`7/      /。
 !::::::::::::::::::::::::::::::/         \        ← 八粕道為




            __,,. .,__
           /::レ!ミ爻乂うゥ、
        ∧:::/ヲ爻爻爻ミハ
        ∧ハ:レ!::爻爻ハミソ}
.        ∧/ V´V爻爻ソ}リ!
.     /i {  ∨`゙'''7´ノノレ!
      fノ} '"´ 、l \_ノィ´ノ/
.     八〉r ト、 l l  / ヽ/
.      /7ヽ ー゚-vソ r。 ラ //
    /l l _/ / l ̄_/´    …………
.    /::::::ヽl/ ,へー'_ V/:ヽ
 -‐〈:::::レ ハ {ヽニニ7 //:::人
 ::::::::∨/`∧ `7¨´イ´:::::\:\_
 ::::::::::\:/ l`ー‐' Tlフ:::::::::/´::::
 ::::::::::::::::>====::/::::::::/
 ::::::::::/::::O::::::::::::::::::/::::::::/:::::





769 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:07:32 ID:0OyPQpfg

      ,.r=ァ=ァ= = ‐-ゥ、
    ,.ァヲ双双双双爻乂レi!
   /イィ,フゥ爻爻爻乂メ ,.ィヽ
   ト、.._'´レVi ノ兀从ゝ/¨V∧    いや!
 . ト、 マ`゙<´ Vヽ'ゾ'  ', i' ノi
 . l、゙f. l   `゙T¨´     l//    そもそもが叛逆させないためにとった人質だ
   ト、ハ l    l   r‐'¨ヽ\
  -、',ミ、〉!、  ,r'、 i /,.,.ニミ' i    こうして叛逆が起きた以上 もはや人質自体が無意味だ!
  -、V { ,.x- 、 _j レノi' ・_.ノ
  ト入レ  {. ・ )//ハ ミ´  /!    女・子どもは解き放ち……
 . \ヽiヽ. `¨/ i ',  \. l l::
  /::::::¨ヘ ', i  ,.ヽ_/ィ‐、 ',! !:    そのうえで由利衆とは合戦で決着をつける!!
  :::::::/:::::ヘ',.l  〈ヶ- ‐'‐^ノ リ:::
  :::/::::::::::::::\ . `ー--‐',. /::::::
  /`ヽ\:::::::::i::\ `¨ ´ ,/:::::::/
  丶、:::\\:::::\::`¨T¨:::::://
     \::ヽ \:::::`¨7"¨´)::::::::
  \   \:ハ ∨:::::fl`ニ´,.「└
 :::::::::::\  ヽ:', `¨フ> r'^i [


しかし義道は これを退け
人質を解放したうえで由利十二頭との決戦に挑んだ





775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:09:13 ID:7Q0voFDw

なんか真当なことを言い出したぞ、この馬鹿





770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:08:14 ID:itcR94Z6

良いヤツじゃん





773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:08:37 ID:Nv7HtNRo

無能な律義者と有能な外道、どちらを主君に持ちたい?





774 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:08:54 ID:.Os5ztns

戦国時代は人質の意味を無くしたら解放するケース多いよね





777 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:09:32 ID:zWSzEW02

稀に人質の磔を盾にして進軍してくるのもいるけどなw





772 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:08:28 ID:0OyPQpfg

この戦いは激闘の末 両者痛み分けに終わった


.     Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::ハ:::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::i:::::::;:::::::::::::::::::::::::/i:::::/ i::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::::|:::::/::::::::::;:::::::::/ /:::/  i::::::i:::::::::::::i
     |:::::::::::|:::::i:::::::/::::/  /:::/   |::::|:::::::::::/
     ∨:::::::|::::|:::::イ:::/   /:::/    |::::|:::::::::/    小野寺義道……
      ∨:::::|:::| ̄ナナ=、  /::Zz=='"T:T|:::::::/
      ∨:::|::|::ャ代戌ナ= // 弋戌テT:ァi::::::/     彼は情けを知る男ではあったな
       ∨:::i:i/ i/     /      i/./:::::/,_,,
       rヤ::::|i. !    /       /i::::::ハ Y
      ,,イrヤ::::|ゝ.      i     / ,イ::::く .〉 .ト、
    rイ! レヤ:::|i .ゝ.   _ _     .イ.|:::/ ソ  ! ト‐、
>ー''フ/''|  | ヤi::| i .|\      // |::/ /    ト、 `ー、
   / i   i ャヤi j  > 、  //./  |:i /    | Y
   i /   \| ヤ      ` " ./    |:|./     |.  i
.    /     \i|、       ,    ,..|/     |  i   ← 矢島大井五郎
   /.       |\`ー 、   /, -‐ 一/|      |



だが由利十二頭のうち 人質の返還が叶った矢島大井五郎は
この戦いの後は熱心な小野寺派となった





778 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:09:35 ID:0OyPQpfg

この後 義道は帰国した輝道から正式に家督を譲られる
しかし周辺との軋轢は鎮まらず 天正14(1586)年 関白秀吉が太政大臣となった年
今度は最上家と大きな戦が勃発する



       .///\                        ,. ==:ミ、/: :\__
      //////                      /:/: _:_:_ :レ':´: : : ヽ              _rく{ ̄ト、
     .//////                          }リ'´,:--:、:}し'⌒:ヽ∧           _rく{/  / ノ
     /////  けっ!                 /|l {: :___: :j_:_/'"{ : :∧           rく{ /  / /
    .//////                       / : 八:} {       ,メVヽ: \____     j__ ___/ /
   ////// 最上がなんぼのモンだってんだ    {: :( : : }!ハ ヘ、 ,ィtヮlノ‐=ミ: : : : :\_//〉ー一'
  .////////∧  /∧                    人 : ヽ:/:/l t‐tァ 「 }! |::::) 入_:_;.--///
  /////\//// ///|                /: :/\: {:{: l:ヽ 、_,ノl/:::/ /O:::/::::r.「|(\
. 〈////   \////_                /: :〈:::::O}: ヽ)∨ト、 ーイ// /:::::::/i´{ | l 〉 |
  \/     「////レ//〉                 {: :/:ノ:::::::::) :l : |/   ̄ /  /O//|│| ∨ }
         .|// У// __,              \: /:::O::::{ : | :〈    /_/:///:! ( ( l  |─--、
         /// //〉               }ノ::::::::::::::ハ: ヽ∧ /  / //:::::::ヽ     !--、 ∧
.          〈/// ///               /:O:::::::::::/l〉 マ´  {_///::__:::::::::/\___|_ノ  |
           ̄////\/〉        /─、__厂\l::レ<}_)/// ∨〈 :::::::\    r‐┐ /
            〈//\///           /    __ l.  /   「///ー--‐∨::__:::::l::\   て )./
            //∧          |/|⌒ / ヽ}/--、 ///\     ∨〈::::::ヽ::::\_」/
              ̄ ///___       \  /  \\. ///_ノ ,ノ)---=ニ二>、::::::{\__:/
              //〈///         ̄l  、\\) //:/ ̄ ̄ヽ  、     \∧
               〈/ 〉//         /L\\\)/::::/       ̄\__     V‘,
               〈///し'⌒}      /  ヒモ{ ̄ ー’:::::/|         |!    ̄ヽノ^´|:::::\
                  //⌒///  __, ,'   ヒモ/ロ::::/ /ヽ        {       |::::::::::{
                ー'  /// //} .i   ´ o  l/ / |::::::\      \       ノ!::::::::::|
                    ー'//// ! .| o   /  /   ∨::::::| ヽ (O   ∧>-< ‘;:::::::!
                ト、////}//___\___/  /    ∨::ハ         ∧`ヽ   ∨::::::}
                V/// ///////   ̄ ̄       ∨ ‘,  (O     ハ   ̄ ̄ V:::/
                ∨  /// ̄ ̄               | (OV        i      ∨
                      |//                   |   V       |
                     |/                  |    ∨      |
                                      l (O  ヽ (O   '.


この戦いの当初は八粕道為の活躍により小野寺家の有利のうちに推移した
そして最上家は この時期に庄内地方でも戦を抱えており
こちらの状況が悪化したため 大将である義光が抑えを残して本隊を庄内に転進させた





781 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:11:20 ID:0OyPQpfg

だが ここで小野寺軍に
抑えであるはずの義光嫡男・最上義康と楯岡満茂の軍勢が奇襲を仕掛けた


              ,.ィ  ヽ.      ___
            / .|.   iヽ ‐' ´ ̄    /
           /  .|  ./ト.゙、     ∠.._
          /   |./  | ! !         ~` ‐ 、
       /|  i.     |'     | ! .! /!         ___`‐、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       / i  i            | ! !/イ   ,ィ'   ̄``'‐、  ̄   .| …愚か者め!人はそれを
       !  ヽ|       /`::‐.、| ト //.! //        \   |      油断
      i        /::::::::::: l l // レ'イ// ̄\    __ \<         と呼ぶのだっ!!
    i:、._\       ,/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ    \ ̄` \_________
    ヽ    ̄   r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i      \
     ヽ、._,.ィ   !   :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l      __ \
          i  ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.      \ ̄ ,.‐'7´
.          ! | ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /
           ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-─;:-  \. i. :::.  // /  /
              ヽ (∠7´   <_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
                ` /   ,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l
                    7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l
               l/! \Li_//    / `|//    i    |
                     ヽー'´    /::: // ./\ イ      i
                      \.__,/ヽ// // / / |      i
                          / |∨/  \/ /  !     ヽ ← 楯岡満茂
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ


これが頭にあたり 小野寺軍は総崩れとなり手痛い敗北を喫した





784 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:12:05 ID:jr5vo5CQ

楯岡さん、強すぎるだろw





783 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:12:05 ID:7Q0voFDw

これは絶対に勝てねぇw





802 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:18:15 ID:Qsu7Dhvo

東北は何気に龍の住処だなw





793 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:14:26 ID:0OyPQpfg

その翌年 今度は秋田家で問題がおきる
愛季の急死により家督争いが発生し家中が二分してしまったのだ
ここで義道は 秋田家における反実季派にそそのかされて秋田領に出陣する


                _,. zァァァェx_
             ,ィf伐爻jfァ‐ァ─ト、
.            ,ィf^Y{___jリ´ /   〈/∧
              仟'⌒ ー'  / / ヽ ハ
           f{ l \ r f l ,ィァ─ 、 \',      俺はよ
              V∧、 ノ__ヒソヽ-゚-彳  /l´ハ
              V_ト、r'´。ノj -、ノ \  | Vl }    5年前の お前らの薄汚いやり方
              V! `ニ /ヽ_,ノ    丶l  r'ノ
              ‘,   i  ,ィ二二ヽ  \!ハ    忘れちゃいないからよ
             〈 ハヽ│ レ'´ 二´   j i |
            ヽ.∧l    ー'    . ::/  |
                ー\      / /   |
                  | > ニ二´ イ─┬J┐
                  |/\_/Z::::::::|::::::( ロ ロ 〕
.      _______ 〈::::└ァ└:::::::::|::::::_〕ロ ロ )
   /:::::::::::::::::::::::::::::≧x ̄: ̄l ̄l二≧:、_└i_n_「::\
.  , ':::::::::::_r‐,_::::::::\::::\:::::: ̄::::::::::::::::::: ̄ ̄\:::::\
 /:::::/ヽ└ハ─ハ┘:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄〕:::≧=





794 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:16:01 ID:0OyPQpfg

                             
            _,. -ー ''"  ー  、   i-ー '"
          ,.r ´           `` .、|      /
        /___,,,,,,,,___               |      く
       /´       `` ー- 、 _    |     \
     ∠ ,---ー─--- 、      ` ー、 .|     丶
   , - ´_,,,,,, -ー─-- 、,, ,__ ` ー 、     ヽ|    -ーー、
 /〆::/::::::/:::/ヽ //::::/  ',:- 、_ ` 丶、   !     /
f/:::::://:::://|/\/    ';:::::|ヽ:::ヽ、, 丶、|     __i__
 ̄|::::i/|/レ/´;;;;;`ヾ ヽ      ';::| '_;;;;|';;-ヽ、 |    ___|___
  !--!// { {;;;;O;;;} }     -ー七, ';::i. ';:::::|:::ヽ|    、 |
   レi   `ミニ'" '     r',",;;;;;;,ヽ'  ';:::|::i::::|     ヽ
    {            ! !;;;;O;;;} }  ';/リ::::|      |_
    〉     r' ー- 、   ` 、 -彡'    ,,、`i|.    _,,,_|
   /:::'.,    ./     ` 'ヽ       / ) ノ|    i__ノ\
   ̄|::::ヽ  ,'        .|       '"./:|
     ̄|::::>、i        i     /`::'ヽヽ|    ヽ__/_
     '";;;;| `i 、_     i  _,,, 、'":::::::::;;;;;i |     i' V  `i
    /;;;;;;;;;| |'、  "''''' フ'/´;;;;;;;;ヽ/\/   |    `" `  "
   /;;;;;;;;;;/', i 辷二二,, く;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    .|.    |~| |~|
   {;;;;;;;;;;;/ ', i      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   '-、_    |_| |_|
.   ';;;;;;;;;i   ', ',       .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     ヽ ○○
  / ';;;;;;;|   ', ',       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       \ /


しかし これは義道の致命的な失策となった





798 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:17:20 ID:0OyPQpfg

義道の出陣を知った義光が好機とばかりに小野寺領に軍を差し向けたのである



   乂___乂   ヽ' / },γヽ
   -======、    Y  / | 、__}==、
=': : : :γ⌒゙\\   ヽ/ /|ニ=、‘,‘,
: : : : :.人    \\  ∨/}: : :ヽ|} ‘,
: : : : : :.f \    \\. ¨/:.:./¨ヽ. ‘,
=、   |  \    \ゝ-'/、  /-─‐
  ヽ   .    \.   }.r'  { }/
ヽ ‘, 乂__rtァ__≧、_ノノ_≦彡'乂
 ‘,  ,   γ´¨ ̄ ̄¨  、⌒ヽヽ`ー─   (あのお方は相変わらずだな……)
  ヽ/ | ,  :::..  , -‐……- 、}`ー─
.   {:. / |   :::....   _  -‐…‐ 、:: ::
   `ー{::..__」  、  , r'¨       .::|:. \
::.       `ー= _/ {  、     |  , /
            L_人  ヽ    / / /
 ̄`             `  ----- ´ }、
   、   、   ヽ   __    =--‐''/|
\  \   \   _二>-,=─ ´///////
三==─── ¨ ̄ /  /////////////  .



南北を敵に挟まれた義道は ここで両面策をとり兵を分散させてしまった
結果 最上軍は小野寺軍を打ち破り
さらに小野寺旧臣の秀綱の懐柔により雄勝郡の支城が次々と投降した





805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:18:21 ID:E/Sa60fw

必要ない二正面作戦を平然と取る大名がいると聞いて





797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:16:41 ID:SqvPTVUA

ちったあ考えろよ、脳筋w





806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:18:51 ID:lXcRAU0I

魔境の住人と思えぬ程の馬鹿だなw





800 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:18:00 ID:zWSzEW02

脳筋だけど悪党じゃないんだよな、この魔窟東北では異常に奇麗に見えるw





804 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:18:20 ID:0OyPQpfg

おまけに秋田家の家督争いも秋田実季が勝利



 _|: : : :\, . : ´: : : : : : : : : : : : : `ヽ- ―¬     ||
 : : : : : :/: \:./: : : /:/\: : : ヽ:\: : \:.└-- ァ j|   /   | ¬
 : : : : /: : /:. ,:イ:、:// /   \: : :ト、: X: ヽ\: : / ||  \  | ー
 : : :./:.:.:./:.〃//\':/      \|/: :.}: : ヽ \>||.  /   ヽ__ぃ
. ‐ 7: : :/:.// |/ ̄ ̄ヾ      /  ̄ヽハ: : :.',: |  ||  /^し  (_
  |: : :.|:./ |   ○  |     {  ○  |ヽ: :.|:.|  ||  ナ ヽ ヽ__
  | ¬|/ ヽ     ノ       ヽ     ノ  ヽN  ||   t」ー  (_
  / .ス      ̄ ̄         ̄ ̄     |   ||  / /
  { ||      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ト.     |  〃 o o
 入 し       /         |:i       /   ||
 : : : ーi.     ,            |:|     ,ハ   jj  _____
 7: : : : ヽ     '          |:!   /|┘  }}/'  ̄ ̄ ̄`\ 〃
..厶 -‐''::¨:::ヽ  {             リ /ヽ┘   /'         }'
::::::::::::::::::::::::::::::{. `=ニ二二ニニ= '.::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::/\:\       /:/\::::::::::::::::::\



義道には得るものが何も無く
それどころか自家の勢力が急激に後退するという結果となり
小野寺家の命運は尽きたかに思われた





808 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:19:20 ID:0OyPQpfg

ところが天正18(1590)年
小野寺家にとって状況が突如として好転する


                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,        ざっつぁつぁっつぁ~
          ざっつぁつぁっつぁ~  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ざっつぁつぁっつぁ~
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                   ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ざっつぁつぁっつぁ~~~!
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/      じゅべべべべんっ!
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\


関白秀吉の「奥州仕置き」である





812 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:20:20 ID:0OyPQpfg

野生の勘か 義道は「小田原征伐」に参加し秀吉に臣従の意を表明済みだった
秀吉の裁定によ小野寺領は安堵が認められた



          _,,.. -‐ゥゥュ、
        ,.ィ´_:(;;;{:::f:::;;_:::::゙i
 .      /,. '"-/ } 、_..._゙ー‐ヘ
       i´二二',  '´ _.._`  ∧
 .     l _.. -‐ /   / 。 ヽ t..}   ンまあーいっ!
 .      l_    〉   ヽ-‐ク  Yヽ
      f ヽ-‐'、   .,..ノ _,,...='=il ,. -、._
      入へ   ヽ. ,イ F-‐‐シl.l_/ ⌒ヽ)
      /ヘヽ、)、   i/  ';::::_::ニ二ヽ、__んノ
  ⌒ヽ  /¨ハ ハ /l   ヽ'  ヽ\!   ¨
 \  ∨iノ:::::\ V     `二ヽ-1
 ::::::',   ',:::::::::::::::\ ー- ..,,__   )ノ.    ,.'"  ̄¨ブ!
 ::::::::i.   ト、:::::::::::::::::゙>ゥク  ̄      l` ー ¨  l
 :::::::::!   j∧::::::::::::::::::://        i      l
 :::::::::l   /(O\::::::://         l ,.-、 r'T ̄¨i
 ::::::::::!  / /  ヽ\ ̄/          入 ノ  >‐‐、ノ
 :::::::::;'/ /   l::::::ゝ{:!          { ノヽ、..{_ム-‐、)
 ::::::/:/     !:::::::::::l::\        ヽ   し-‐、ノ



そして義道は京に出仕し その間で領内は大谷吉継による検地が行われることになった





816 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:21:20 ID:.Os5ztns

運が良かったんだなあ、義道w





817 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:21:27 ID:GvGkseNA

野生の勘フイタ、知略ということはありえないんですねw





815 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:21:20 ID:0OyPQpfg

だが その時……



    ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

         (´⌒(´⌒´⌒´⌒       ⌒`)`)⌒`)(
       (´⌒(´⌒(´⌒´ !i!i!i!i!i!i!i!i!i ⌒`)`)⌒`)`)⌒`)
           (´⌒(´⌒(´⌒(i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!⌒`)`)⌒`) `)⌒`)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





820 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:22:19 ID:0OyPQpfg

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)


伊達政宗が扇動した和賀・稗貫一揆を皮切りに東北地方では一揆が続発
小野寺領内でも 義道のあずかり知らぬところで一揆が発生してしまった


           /|___
       r 、 / ./   /
       i ヽi  /  /´ ̄ ̄ ̄`ヽ
      _|  ´            <、
    /    __   _         _\
   / , //´ .` ´ `ヽ      \ ̄
   レ´/ ./  / /.i   | 、      ヽ、
    ,イ.| /| ∧ | ∧ ト、`ヽ ヽ   /
     .| .|/ i.| .i\.|/ | .|´ `ヽi\i  r''
      .レ レ' ri/ ̄`、r´|/`ヽ V,ハ |  \     いつ起きても おかしくはないが
      / i   .ト|    ├─タ.ノr-‐'´
     /'   ヽ__〈 ヽ____ノ / |く ト ̄ヽ    よりにもよって この時かよ!
    ,゙  / )ヽ .r--- 、u /ヾlトハフ::::|`ヽ
     |/_/  ハ .i ̄ ̄i u/:}  V  ::::|  \
    // 二二二7,==='/u' __ /   :::/ / ヽ
   /'´r -―一ァ‐ ゙T´ '"´/    |   :::::::}
   / //   广¨´ / /'  /      /    ::::::イ
  ノ ' /  ノ\  |  /\__   |     ::::::|  ← 大谷吉継
_/`丶 /   \| /   .\  \ .|     :::::|





824 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:23:23 ID:0OyPQpfg

さらに厄介だったのは 義道が領内に不在中に起きたこの仙北一揆は
義光の出兵によって鎮圧されてしまったことだ


        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \          よくやった義光
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |         お前には雄勝郡の領有の権利書を与えよう!
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼く\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \   ← 豊臣秀次
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ




     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |
   / /   ( _●_)  ミ       義光は 豊臣家の忠臣クマ
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )      これくらい当然クマ
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )


この功績に対し 「奥州仕置き」総司令官である豊臣秀次は
雄勝郡をはじめ所領の1/3を小野寺家から没収し その一部を最上領と決定してしまった





834 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:26:14 ID:.Os5ztns

因縁深いんだね、最上と小野寺





832 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:25:45 ID:0OyPQpfg

雄勝郡は小野寺家にとって
出羽国での飛翔の地という思い入れの深い土地だ
それが よりにもよって最上家に奪われたのだ


         __,.ィニ::::::: ̄:::::ヽ
       (::::::;ノ'"二、下-- ミ、
       / ̄  / u `リ─-- ハ
       ,'¨ヽ  / /⌒ヽ\‐- ⊥、
        i. ,.、!  { 。 ノ u ハ__/ _ }
.       V 。j  ` へ、i   /iリ l、       ん んな馬鹿な……
.        l` ̄ヽソ,. -‐┐| U l/,ノハ!   !
          lV マ /r‐‐| !  V }\-、|
          ヽ', V_:/  } ul   〉/::::::::l:::
         ハ !{_,ノl  l  ///::_:::::l:::::
           ヽ\__,ノ  /´:::し'::)/:::O
              \ー‐ /:::\:::::::´/:::::::::::::::
               ̄::::::::::::( ̄i ̄7ヽ、:::::::::::::::::::
           //:::::::::::::::`二二\ _\::::::::::::::::::
              |:::/::O:::::::(__ノ__ ノ ̄ `ヽ\:::::::::::
            \::::::::::::::::::::::_二ニ=- \ \:::
             ヽ:::::::::( ̄}  )_


とても納得できる話ではなく この後も義道は雄勝郡に居座り続け
ここに豊臣政権下でも小野寺と最上の因縁が再熱したのだが
翌年には さらにややこしい事件も発生する





836 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:27:25 ID:0OyPQpfg

天正19(1591)年
「奥州仕置き」により所領安堵は認められたものの
実質的には最上家の配下となった由利十二頭の仁賀保挙誠が義光と談合した


  /:/.:.  i     l  |',  |l ト  ト、 ',   ヽ ヽ     l
  .i:./:.:.  l    !  | i l l |i  |ヽ i     l i    l
  l:il:.:.:.  |  | :l l  l l ! l l l、 l ヽ│    l l    l
  l:l|:.:.:.:. |  |l :! ヽ ヽ l l !| l| ヽ |    │l :. .:.l   矢島大井五郎は
 .|:l l:.:.i:.:.:.:.l :| l:| ヽ\ヽ ゝr}-‐リ‐ニリル     ハ l.:. :.l
 {| l:.:.|:.:.:.:.l:l ソミニ=ヾ、  ヒ=rニッrバ     l l l.:. .l    いまだ小野寺と気脈を通じています
  || │:.l:.:.:.:.:lリ/^匕りゝ\   ,匕り,ルリ   l l |l:.:|:.i
.  !  l:.:.l:.:.:.:.:!              //   ! .l:.j.:.:.|:.l    由利衆が ひとつとなるために
    l:.:ハ:.:.:.:.:l            //:/:.:.:イ/:.:.:! ハl
     l:| ヽ:.:.|:.l    l      / ,'/.:.:./!/l:./li´|l     矢島の存在は邪魔物以外の何ものでもありません
      j  ヽ:.l:.lヽ  ` 、- ,     i/:. /:j:.:l:/ |l !
          ヽ:.l:.:.:i 、         ル | イ_,lリ j
         `ヘ !:| ` 、   / /-| ト-―i
            l|_,-―`i ´  i^ ̄ !|    l
           リ!    l  l l   リ    ヽ
             / l      !  | |    _/ ヽ、_
          _/   l   / |  | │  r´      `ー---、___
    _ _,-‐´/ _, / / i´ ̄ ̄ l  /              `ー-、
  r´      ´/´ /‐、 l     ヽノ                  `
 i       l ´   /  │                      ,,-´



離合集散を繰り返す由利十二頭のなかでも
同族でありながら 仁賀保と矢島は長年に渡り根深い対立を続けていた





838 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:28:41 ID:0OyPQpfg

        ∩___∩
        |  ノ   u ヽ       うーーーーん
      / |||_   _ |
       | u  ( _●_)  ミ      気は進まないけど しかたないクマ……
       彡、 u |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄


挙誠の強い要望により
義光も五郎の誅殺を決断し山形城に呼び出す





839 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:29:21 ID:0OyPQpfg

ところが……


.     Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::ハ:::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::i:::::::;:::::::::::::::::::::::::/i:::::/ i::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::::|:::::/::::::::::;:::::::::/ /:::/  i::::::i:::::::::::::i
     |:::::::::::|:::::i:::::::/::::/  /:::/   |::::|:::::::::::/
     ∨:::::::|::::|:::::イ:::/   /:::/    |::::|:::::::::/
      ∨:::::|:::| ̄ナナ=、  /::Zz=='"T:T|:::::::/      お初にお目にかかります
      ∨:::|::|::ャ代戌ナ= // 弋戌テT:ァi::::::/
       ∨:::i:i/ i/     /      i/./:::::/,_,,      矢島大井五郎です
       rヤ::::|i. !    /       /i::::::ハ Y
      ,,イrヤ::::|ゝ.      i     / ,イ::::く .〉 .ト、
    rイ! レヤ:::|i .ゝ.   _ _     .イ.|:::/ ソ  ! ト‐、
>ー''フ/''|  | ヤi::| i .|\      // |::/ /    ト、 `ー、
   / i   i ャヤi j  > 、  //./  |:i /    | Y
   i /   \| ヤ      ` " ./    |:|./     |.  i
.    /     \i|、       ,    ,..|/     |  i
   /.       |\`ー 、   /, -‐ 一/|      |




             ∩___∩  
             | ノ       ヽ 
            / ○   ○  |
            |   ( _●_)   ミ     クマッ!
           彡、   |∪|  、`\
          / __ ヽノ  /´>  )
          (___)   / (_/
           |       /





842 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:30:27 ID:0OyPQpfg

   |:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y }:::::::::::::::::∧
   |:::::::::::::::::::::::i`ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::i j::::::::::::::::::::∧
.   |:::::::::::::::::::::::|  \::::::::\:::::::::::::::::::::::| ∨::::;::::::::::::ャ\
   i::::::::::::::::::i::::|  ,  ,\:::∧\::::::::::::::::::| \ヽミ、ミゞ、`
   ヤ::::::::::::::::|:::|. i ,イ. \:::Y ∨::::::::::::::|.  \`ゝ`|`
    ヤ::::::::::::::||:::| | fェ|   \:i ∨::::::::::::|       i     ?
    ∨:::::::::::ト|::|. ` `     .Y| ∨:::::::::|      /
.     ∨:::::::::!:|:|> 、      i:|. ∨:::::::| /    /      いかがなされましたか?
      ∨:::::::::|:|:::::::::ヽ   ,イ ||.  ∨:::::|/i` ー、_/
      ∨::::::::||:::::::::::∧_ ,. _,、_|   ∨:::| |ャ` くヽ、__
.       ∨::::::|::::::::::::|ノ     `フ7ヽi:::::| |i,へ,,_Y"
        Y::::::!:::::i::::::|     / /  |:::|/ ィ( }ュー、
        i::|Y::::::ハ::::|    i i  /|::i _,,. /`戈 ヽ
         i|. i:::::|. i::|    | i   `|i、    / |ハ
.         | i::::| i:| `ー、 | i_,,,....|_,,|ゝァ、 / i ヽ、
         / |::|  i    |      i /    i




              ∩.___∩
              | ノ  _,   ヽ
             /  ─   ─ |
             .| ////( _●_)//ミ   え あ いやその……
            彡、   |∪|  ノヽ
             /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ |
        モジモジ |  /  /   l   | l
             ヽ、_ノ    ヽ,,ノ ソワソワ


AAでは分かりにくいが
矢島大井五郎とは身長2m近くの いかにも豪傑然とした武将であった





845 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:31:44 ID:0OyPQpfg

そして最上義光という男は 戦において
蒲生氏郷や黒田長政らと同様に自らが先頭をきる猛将であり


                        /,|
           ___  __  __,  ∥|
           ))。I/:: :: \ |I。(  ∥|
           \ \::_::_:: / /  ∥|
           ,/::\_((⌒) /ヽ   ∥|
         /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-
         \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
         ///   ( _●_)  ミI /|x|
        /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
       /ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
        ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
          ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
         {I|三三|⌒I|三三〕
          |。。/   (| 。 。)
          ∪     ( ̄\
                 \_)


また配下についても豪傑タイプを好んだ一面があった





849 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:33:17 ID:0OyPQpfg

要するに五郎は義光の好みのストレートど真ん中であったのだ


            ∩___∩
            | ノ      ヽ
           /⌒) ●   ● |      あ あの……
          / / ///( _●_)//ミ
         .(  ヽ  |∪|  、\     鮭 食べる?
          \    ヽノ /´>  )
           /      / (_/
          / /⌒ヽ  ⌒ヽ
          (     )    )




   |:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y }:::::::::::::::::∧
   |:::::::::::::::::::::::i`ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::i j::::::::::::::::::::∧
.   |:::::::::::::::::::::::|  \::::::::\:::::::::::::::::::::::| ∨::::;::::::::::::ャ\
   i::::::::::::::::::i::::|  ,  ,\:::∧\::::::::::::::::::| \ヽミ、ミゞ、`
   ヤ::::::::::::::::|:::|. i ,イ. \:::Y ∨::::::::::::::|.  \`ゝ`|`
    ヤ::::::::::::::||:::| | fェ|   \:i ∨::::::::::::|       i      喜んで
    ∨:::::::::::ト|::|. ` `     .Y| ∨:::::::::|      /
.     ∨:::::::::!:|:|> 、      i:|. ∨:::::::| /    /
      ∨:::::::::|:|:::::::::ヽ   ,イ ||.  ∨:::::|/i` ー、_/
      ∨::::::::||:::::::::::∧_ ,. _,、_|   ∨:::| |ャ` くヽ、__
.       ∨::::::|::::::::::::|ノ     `フ7ヽi:::::| |i,へ,,_Y"
        Y::::::!:::::i::::::|     / /  |:::|/ ィ( }ュー、
        i::|Y::::::ハ::::|    i i  /|::i _,,. /`戈 ヽ
         i|. i:::::|. i::|    | i   `|i、    / |ハ
.         | i::::| i:| `ー、 | i_,,,....|_,,|ゝァ、 / i ヽ、
         / |::|  i    |      i /    i



当然 誅殺どころの話ではなくなり
義光は自分がつなぎとなって秀吉に引き合わせることまで五郎に約束した





851 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:34:20 ID:0OyPQpfg

だが この約束は叶えられることなく終わる
同年「九戸政実の乱」が勃発し また「唐入り」も正式に決定


         ,......-――--.、
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/!  il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!::: /!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙r ミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'
  /`く_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l∟、ri\!' iトヽ、 ヽ|  ← 九戸政実
     '\ ,/   li  |,人_ l|


これに伴い
義光も陸奥国への出兵・名護屋城への在陣と著しく多忙となった





859 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:37:10 ID:0OyPQpfg

そして その間に挙誠と五郎の確執は行きつくところまで行き
他の由利衆をまとめた挙誠が五郎を襲撃を企て
これを察知した五郎が逆に挙誠を襲い由利郡は内乱状態になる
その結果……


.     Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::ハ:::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::i:::::::;:::::::::::::::::::::::::/i:::::/ i::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::::|:::::/::::::::::;:::::::::/ /:::/  i::::::i:::::::::::::i
     |:::::::::::|:::::i:::::::/::::/  /:::/   |::::|:::::::::::/
     ∨:::::::|::::|:::::イ:::/   /:::/    |::::|:::::::::/
      ∨:::::|:::| ̄ナナ=、  /::Zz=='"T:T|:::::::/
      ∨:::|::|::ャ代戌ナ= // 弋戌テT:ァi::::::/     すまないが世話になりたい
       ∨:::i:i/ i/     /      i/./:::::/,_,,
       rヤ::::|i. !    /       /i::::::ハ Y
      ,,イrヤ::::|ゝ.      i     / ,イ::::く .〉 .ト、
    rイ! レヤ:::|i .ゝ.   _ _     .イ.|:::/ ソ  ! ト‐、
>ー''フ/''|  | ヤi::| i .|\      // |::/ /    ト、 `ー、
   / i   i ャヤi j  > 、  //./  |:i /    | Y
   i /   \| ヤ      ` " ./    |:|./     |.  i
.    /     \i|、       ,    ,..|/     |  i
   /.       |\`ー 、   /, -‐ 一/|      |




         _,r'::::メ./ / 〃
       _,r'::::::/  ヽ/ /'  // /  _
     _,r┘:::/ !    }/ //  /. ‐<´ ̄_
   r┘:::::/ / ',   /  /' / / , ‐、 \ ̄`
   ヽ:::::r'  ,'   ヽ  `- ┐ _j  ト、ヽヽ iミ
     `^!  _,,.-‐}    /}ィ´   } ソ .ハヽ
        ! 「     _,,,  / ∥   rー' /  `ヽ     ああ 災難だったな
        ! ⌒)_/      ∥    ヽ-へ
         !  ヘ. _ _ _ _ _!_     ヽ ヽ //
        ヽ   ヽノハ     ヽ` 、   !:. j//:::
         ー1   `ヽ}     ヽ ` 、}!:::.//:::rv
         !iiiiir‐、           '::://:rV ,、
            !   ,.-           /:://::/ ハヽ'
         'ー‐っ___, - 、       '::::i i:::::ヽニへ
            `ー'⌒ソ       '::::::! !:::::::::く二
               {_,ノ    /:::/ヽヽ :::::::::/
                 ヽ  //    ヽヽ::::/
                   ̄´


豪傑といえども多勢に無勢
戦いに敗れた五郎は保護を求めて小野寺領に逃げ込んだ





860 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:38:20 ID:0OyPQpfg

しかし これを義光不在の最上家中の者たちは苦々しく思った


                     、_
          ‐―-、‐ 、‐- 、  ヽ ヽ
       _∠二  ̄`  、 \ \  } | ,ィ
       ,.‐'  ̄ ̄ ヽ   ヽ \ ∨   ! /|
    //  ̄`              レ ノ
   // ,                   ー'- 、
    / /                   ¬、\
    /        /      ィ i   、     ヽヽゝ
    !     _,/ /  / // ∧.  | ト、 丶ヽ  .
   _」 ,. - ,. ‐-、/// / / / | /|ノ }  i }、 |   由利衆をまとめるのは
   -キニ { rヘ  i ァ'‐ へ二 <、_レ',ノ≦7! ∧ハノ
 、 _⊥ 人 に } | |  圷rリ`>‐' ,ィrリフイ レ ノ '    俺たち最上家の役どころ
     / / ヽ ー' V   ` ̄´    、 ̄ /
    / /i  i`ー'ハ        ‐′ ,'         なぜ小野寺がしゃしゃり出てくるのだ
    { { l  |  ∧ \       '三'  /
    ヽ ヾ  .ト、 | リ ̄`  ‐- 、 _  /
   _,. ∨ヘ ! ヽ「 ̄`  ー-- 、 ̄ ヽ_
  _/     ヽゝ `  __,. -‐ ´ ̄ /  ̄  ヽ
r'´ └--- ―一… '´    /    /     /   \_
|                /    /     ,      i \
l                 ,   /     i      |   i  ← 志村光安
                 /   ,     ,     l  |




.    >‐ 斗 ¨: : / /: :{:     \<ミt
  /  //: : γ¨7,//: : :.:Y⌒\  ‘,: :`寸
 /   / /: : : : /`ー´//: : __ :.{.    \ ‘,: : __\       だいたい小野寺とは
./   | |: : : ノ   〈〈 -‐ `: ゝ._tァ__ゞ='-' };} .)
    | |: :Y´ ̄Y、 } }__   , ィ ,,   >'¨¨≧ェ__    雄勝郡の問題も未解決のままだ
.    Ⅵ {   } }γ´   \/ |' .{.    ,γ´   , \
\    Ⅵ ゞニ彡'::{   ij    ̄¨¨^ ─Y_.」_ヽ / ィ }
、__}   ‘,',l    !:::!                ¨ ‐- 、′
」-'¨\  \\__/  \_〟-‐       `ー‐- _   ノ
    \  \\         _         / ̄_
.       \  \\  \ \ゝ_ 三二≡=-─ ´仁}三三三




  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}    なにより
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,      ここで両者が結び付くのは
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ       我々に全くの利の無きこと
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|─────
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ





865 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:39:57 ID:pDs0EzfA

軍団長集結w





866 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:40:03 ID:Qsu7Dhvo

急に最上軍が強くなった気がする





862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:39:10 ID:UO5CnLkI

この四天王は六人いた方がしっくりくるなw





876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:42:49 ID:RP9dZr96

魔軍司令鮭様w





863 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:39:20 ID:0OyPQpfg

     `≪///////////////////////////////////// |x
     x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
    .////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
   ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
   /'´ //γ⌒X/ノ      \ヽ | | //   _/   / /,.ィ'/
    ///イ x=、从x、_ヽ、.    〈`  ´〉    /    /_/''´ /
    /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_   \,.イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _
       ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ
        人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
         /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、        ならば ここは……
         /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
        ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
        /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
  -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
    ./   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧





868 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:40:20 ID:0OyPQpfg

ここで唐突に小野寺領内で不穏な噂が巻き起こる



      ∧,,∧  ∧,,∧         聞いたかい 矢島様が
   ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧     ここ小野寺領内にやって来た理由を
  ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
  | U (  ´・) (・`  ) と ノ      え? なんだい それは
   u-u (l    ) (   ノu-u
       `u-u'. `u-u'




      ∧,,∧((n ∧,,∧       うん 義道様には実兄の茂道様がおられるよね
   ∧ (´・ω・) |(・ω・`;)っ∧
  ( ´・ω) U) ヽ c彡・`   )      ああ 庶子だから
  | U (  ´・) (・`  ) と ノ      小野寺家は義道様が継いだんだよね
   u-u (l    ) (   ノu-u
       `u-u'. `u-u'





871 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:41:37 ID:0OyPQpfg

      ∧,,∧  ∧,,∧o           それでね
   ∧ (´・ω・)n('・ω・`ii∧,,∧      茂道様は武勇に優れた矢島様と組んで義道様に謀反し
  ( ´・ω) U) ミっ   o(・`   )    小野寺家を奪い返そうとしているらしいんだ
  | U (  ´・) (・`  ) と ノ
   u-u (l    ) (   ノu-u         それは 恐ろしい話だね
       `u-u'. `u-u'


……正直なところ
教科書的には戦国時代も終わりを迎えたこの時となっては
一周遅れの謀略な気もする ……が





878 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:43:13 ID:0OyPQpfg

\                          /
<  
矢島! この俺を謀ってくれたな!!  >
<                          >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

          ,.r=ァ=ァ= = ‐-ゥ、
        ,.ァヲ双双双双爻乂レi!
       /イィ,フゥ爻爻爻乂メ ,.ィヽ
       ト、.._'´レVi ノ兀从ゝ/¨V∧
     . ト、 マ`゙<´ Vヽ'ゾ'  ', i' ノi
     . l、゙f. l   `゙T¨´     l//
       ト、ハ l    l   r‐'¨ヽ\
      -、',ミ、〉!、  ,r'、 i /,.,.ニミ' i
      -、V { ,.x- 、 _j レノi' ・_.ノ
      ト入レ  {. ・ )//ハ ミ´  /!
     . \ヽiヽ. `¨/ i ',  \. l l::
      /::::::¨ヘ ', i  ,.ヽ_/ィ‐、 ',! !:
      :::::::/:::::ヘ',.l  〈ヶ- ‐'‐^ノ リ:::
      :::/::::::::::::::\ . `ー--‐',. /::::::
      /`ヽ\:::::::::i::\ `¨ ´ ,/:::::::/
      丶、:::\\:::::\::`¨T¨:::::://
         \::ヽ \:::::`¨7"¨´)::::::::
      \   \:ハ ∨:::::fl`ニ´,.「└
     :::::::::::\  ヽ:', `¨フ> r'^i [


義道は この離間策に実にあっさりと引っ掛かり
小野寺家中は二分しかける





880 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:43:46 ID:E/Sa60fw

駄目だ、こいつ本物の馬鹿だ!





879 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:43:32 ID:5g16.Xa6

流石は智謀一ケタw





882 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:44:20 ID:0OyPQpfg

   |:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y }:::::::::::::::::∧
   |:::::::::::::::::::::::i`ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::i j::::::::::::::::::::∧
.   |:::::::::::::::::::::::|  \::::::::\:::::::::::::::::::::::| ∨::::;::::::::::::ャ\
   i::::::::::::::::::i::::|  ,  ,\:::∧\::::::::::::::::::| \ヽミ、ミゞ、`
   ヤ::::::::::::::::|:::|. i ,イ. \:::Y ∨::::::::::::::|.  \`ゝ`|`
    ヤ::::::::::::::||:::| | fェ|  u\:i ∨::::::::::::|       i
    ∨:::::::::::ト|::|. ` `     .Y| ∨:::::::::|      /     ……これ以上
.     ∨:::::::::!:|:|> 、      i:|. ∨:::::::| /    /
      ∨:::::::::|:|:::::::::ヽ   ,イ ||.  ∨:::::|/i` ー、_/       小野寺に迷惑はかけられんか
      ∨::::::::||:::::::::::∧_ ,. _,、_|   ∨:::| |ャ` くヽ、__
.       ∨::::::|::::::::::::|ノ     `フ7ヽi:::::| |i,へ,,_Y"
        Y::::::!:::::i::::::|     / /  |:::|/ ィ( }ュー、
        i::|Y::::::ハ::::|    i i  /|::i _,,. /`戈 ヽ
         i|. i:::::|. i::|    | i   `|i、    / |ハ
.         | i::::| i:| `ー、 | i_,,,....|_,,|ゝァ、 / i ヽ、
         / |::|  i    |      i /    i


文禄2(1593)年
この危機に 五郎は自刃することで茂道の無実を証明した





889 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:45:20 ID:0OyPQpfg

同時に
これは五郎の潔白を証明する行為でもあった


            __,,. .,__
           /::レ!ミ爻乂うゥ、
        ∧:::/ヲ爻爻爻ミハ
        ∧ハ:レ!::爻爻ハミソ}
.        ∧/ V´V爻爻ソ}リ!
.     /i {  ∨`゙'''7´ノノレ!
      fノ} '"´ 、l \_ノィ´ノ/
.     八〉r ト、 l l  / ヽ/
.      /7ヽ ー゚-vソ r。 ラ //   くっ……
    /l l _/ / l ̄_/´
.    /::::::ヽl/ ,へー'_ V/:ヽ    俺を謀ったのは最上の奴らかっ!
 -‐〈:::::レ ハ {ヽニニ7 //:::人
 ::::::::∨/`∧ `7¨´イ´:::::\:\_
 ::::::::::\:/ l`ー‐' Tlフ:::::::::/´::::
 ::::::::::::::::>====::/::::::::/
 ::::::::::/::::O::::::::::::::::::/::::::::/::::



事の真相に行きあたった義道は激怒し
最上領への進軍を企む





892 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:46:22 ID:0OyPQpfg

これに対して最上家重臣たちは……

                    ,ィ
                    //
                ,イ   /:::/-―――ァ
            /::{ /::::::::::::::::::::::::::::::`ー―‐-.、 , -―く}
              {::: レ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ⌒ヽヽΛ  }    小野寺が来るか……
.           /:ノヽ:::::::::::::::::::::::::ァ::::::::,ィ::::::ヽ:::\  ゝ'==ハ
          ムイ::::::}\:;;;;;:,-'"´〈::::://:::::::::::\:: ヽ 、   i}ヽ   だが義道も戦だけは強い
.         / /::l:::::,′ { ヽ    //フ7:::::::::::: ヽ   \  i| }
            | :/}/トミヽ  r― '∠/ >ミ::::::::トミ::::..    ヽi| |   なにより小野寺には八粕道為という
             j/  `弋テミ { rッフ/ </ハ/::::::从 ヽ:〉    } }
                 Λ ´l ` ̄ ̄{ヽハ}ー:':::::从::::.   ヽ / ′  智謀の士もいる
               //Λ L _     |从ノ ヽ::/\ヽ:〉    ∨ /
.            / ̄\ 厶=≠=ミヽ ///〉\ ヽ    / /    これと正面からぶつかるのは得策ではない
         /ー-ミ   ヽハ`¨´ / ノリ / /l》、 》、 / /
.      /       \ ∨ ー<辷彡'く///〉》 》、/ /
.      /-―-ミ    V∧  V》   } { `´// ゙》 У /}      ならば ここは……
   / __   `ヽ   V∧  V》ー‐' ー ' /  / 》/ /X〉
  /⌒ー〈  ノームハ 》、  V∧  V》ー――v′ / Λ 〈Ⅹ|
.      ∨   Ⅵi}   》、 V∧  V》     / / /Λ/フ|
 {     ___川   》、 V∧  V》 ̄ ̄ V / // /XV





895 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:47:15 ID:0OyPQpfg

ここで 再び小野寺領内で不穏な噂が流布される



      ∧,,∧  ∧,,∧
   ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    最上との戦がはじまるね
  ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
  | U (  ´・) (・`  ) と ノ     でも義道様も強いし八粕様も健在だよ
   u-u (l    ) (   ノu-u
       `u-u'. `u-u'




      ∧,,∧((n ∧,,∧       ……その八粕様なんだけど
   ∧ (´・ω・) |(・ω・`;)っ∧    実は もう最上家と通じているっていう話だよ
  ( ´・ω) U) ヽ c彡・`   )
  | U (  ´・) (・`  ) と ノ     え それは本当かい?
   u-u (l    ) (   ノu-u
       `u-u'. `u-u'





899 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:48:16 ID:0OyPQpfg

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)  八粕様も…… とうとう義道様を見限ったのかな
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'


これもまた一周遅れの古典的な謀略な気もする
が……





903 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:49:20 ID:0OyPQpfg

\                          /
<     
八粕! この裏切り者が!!    >
<                          >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

          ,.r=ァ=ァ= = ‐-ゥ、
        ,.ァヲ双双双双爻乂レi!
       /イィ,フゥ爻爻爻乂メ ,.ィヽ
       ト、.._'´レVi ノ兀从ゝ/¨V∧
     . ト、 マ`゙<´ Vヽ'ゾ'  ', i' ノi
     . l、゙f. l   `゙T¨´     l//
       ト、ハ l    l   r‐'¨ヽ\
      -、',ミ、〉!、  ,r'、 i /,.,.ニミ' i
      -、V { ,.x- 、 _j レノi' ・_.ノ
      ト入レ  {. ・ )//ハ ミ´  /!
     . \ヽiヽ. `¨/ i ',  \. l l::
      /::::::¨ヘ ', i  ,.ヽ_/ィ‐、 ',! !:
      :::::::/:::::ヘ',.l  〈ヶ- ‐'‐^ノ リ:::
      :::/::::::::::::::\ . `ー--‐',. /::::::
      /`ヽ\:::::::::i::\ `¨ ´ ,/:::::::/
      丶、:::\\:::::\::`¨T¨:::::://
         \::ヽ \:::::`¨7"¨´)::::::::
      \   \:ハ ∨:::::fl`ニ´,.「└
     :::::::::::\  ヽ:', `¨フ> r'^i [


またしても義道は離間策にまんまと引っ掛かってしまい
文禄4(1595)年に道為を誅殺してしまう





900 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:48:18 ID:bTugFUmE

またかw





908 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:49:52 ID:9EgblfT2

おお、もう・・・





907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:49:45 ID:nqNqEgMU

さすがは脳筋、同じ手口でもなんともないぜ!





901 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:48:47 ID:UO5CnLkI

いい加減に学習しろよw





904 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:49:40 ID:Hn.ZsePI

学習できたら智謀一桁にはされないよね





902 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:49:16 ID:E/Sa60fw

ネットのソース無し文章を真に受けてる人みたいだな





912 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:50:23 ID:0OyPQpfg

                  /: ̄:`ヽ: : :\
            x≦ ̄/: : :_:_:_: : : \: : \
       /: :_:_/ : / ̄⌒\: : :ヽ: :l:l|
       /: ̄ ̄:_:_:/ :,:-‐:=ミハ : : :} :j:リ:\
      /:  ̄:  ̄:/: : :/ヽ }_;レ从}N リ://:-:= \
    /: : : : _:_;ノ: : : :ノ"´‐┐ u  j/レ/_:三:三ミヽ
    {: : :/: : /: :/´ レ=ミ、   /  ゙ヽ: : : : ヽ',
    }!: :l{ :/: : :,ノU ヽo }l __/ Lレ=ミ \=‐:-ミ}
   /|: : l:/:___/  U `T´_ l r─く〈. }! J/: : :ヽ:|___
  /{ l : : // / / /     ヽ.jノ,ハ.O j! J /: j⌒ヽ:_; -='
  { }!:ヽ: ∨/ (_/ ∠二`ヽ  U `冖´ U/: / : }/: :}!
  l: j: : |l |/   //⌒ \| し /〈___u j: ノ}: :/|: :/     え? ちょ!?
 ∧:!: : |l/ し/^/     }:::| u// ̄ /:〈 :| 《: l:〈:{_r─
 / : }l : : l|  / /^{    ノ::::|U// /レ'´\ヽ》;レ':´__厂  そ そんな馬鹿な!!
人 : |: : : j|   |  \__/^ノ/ / / /ノ /:厂: ̄/
 :`:l ,ィ⌒l l  \_  j/ / /   / ̄_/:/ :/: :/|
/: { |/ l____l. \   ̄/ //  / ̄: /: :/: /: :/:l|
/l :レ -‐=〉、u ` ̄  ィ ____/∧: : :/: :/ :/: :/ :l:',
\/   / `ー一'=ニ二二二 /:::|⌒ヽ /: /: :/|: |:∧
    ヽ/\_____    ________/:::/| l  \{: :l{: | :l: :∧
   /\__    ̄____/:::::://     〉ー-==-‐


そして道為を失ったことで小野寺家は
同年には逆に最上家に攻め込まれ雄勝郡の支配力を完全に失った





911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:50:08 ID:SqvPTVUA

奥州の民草は様式美をよくわかっていらっしゃるw





921 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:51:41 ID:lXcRAU0I

そりゃ、繰り返しはギャグの基本ですけどね





919 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:51:36 ID:WhK7SRrY

単に猜疑心が強いだけでは・・・・いや、馬鹿だな





922 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:51:47 ID:bTugFUmE

それでも生き残ってるというのがすごい





918 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:51:31 ID:ROTXIc1.

本当になんで人外魔境東北を生き残れたんだろうな





920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:51:40 ID:2.MIhzrA

この手の謀略に引っかかるのは中央だと永禄の頃に絶滅してるなw





926 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:52:52 ID:ROTXIc1.

よく家臣も見捨てなかったもんだよ





928 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:53:02 ID:0OyPQpfg

さらに両家の争乱は続き 慶長2(1597)年にも大規模な戦闘を繰り広げた
まったく「惣無事令」もへったくれもない話である



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V   なんなんだよ あいつらは
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



両家に処罰が下らなかったのは この争乱が地域限定で他所に波及しなかったこと
秀吉が「唐入り」そして自分亡き後の政治体制の構築に懸命であったことが理由であろうが
このような状況では最上家が秀吉の信頼を得られなかったのも仕方のないことだろう





934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:54:36 ID:SqvPTVUA

中央から見ると、この混乱が最上の責任になってしまうのか





856 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:36:25 ID:CSrwSvQg

なんというか、その気は無くても筋を通せない人柄に見えるのかな





937 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 22:55:15 ID:zdE/nPlc

徳川が警戒されつつも信頼されたのとは対照的やね





936 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:54:58 ID:0OyPQpfg

慶長5年に話は戻る
以上に見てきたとおり 義道にとって最上家との抗争とは
ここまで途切れることなく継続されてきたものである


                     __,. 、__
                    /へ爻爻父ゥ、
             /l>、ノ\爻爻メハ
            /l`i´/  \{ )7 ノ::>ァ!
            ./ V /\   `ー‐'"´ _j,l
           ∧ | ノ  ヽ    , '´ jノ!
          ∧/ { __.\ ト、// __, //1
           ,-v'  ‐-ヽ _。_〉トjム__\ レi
        /ハ \      / | (_。_ン__V    たび重なる恨み!
         │|ヘ  !  / 〈, 、_! l   ノ_
          八 ヽ| !, 'ィー---=、 ヽ /、 i    今こそ晴らしてくれてやる!!
            >-|/l.  ト-'二ニヽノ| / /リ j
          /:::l ト、l   ヘ( ノ }、/ / /_/
        _/::::::\ ヽ ヽ`ー‐一' /イィ‐、\
     /::l::::::::、「l\ヘ   ̄ ´ /ーヘ   \lヽ
…:::::¨´::::::::lヽ:〈ヽ ニ::>ー--イ:::;.へ.  \.  〉}
:::::::::-‐':::::::::i::ハ//ヽ::::// /r┴/:ノ、   \  〉│|
::: ̄:::::::‐--:::\::\::::// /:ヲFr:::|  \     |   !





942 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:56:24 ID:0OyPQpfg

義光がピンチに陥った今 これを叩かんとするのは当然のこととも言えた



          ∩___∩
          | ノ  ヽ, 、ノuヽ
         / u ◎   ◎ |
         | u  (__●_) ミ   クマヒャヒャヒャヒャーーーー!!
        彡、  \ ∪ / `\
       / __  ヽノ /´>  )
       (___)   / (_/
        |       /
        |  /\ \
        | /    )  )
        ∪    (  \
              \_)





945 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:57:25 ID:0OyPQpfg

だが同時に
義道の戦闘準備は因縁浅からぬ由利衆にも警戒心をかき立てさせた


  /:/.:.  i     l  |',  |l ト  ト、 ',   ヽ ヽ     l
  .i:./:.:.  l    !  | i l l |i  |ヽ i     l i    l
  l:il:.:.:.  |  | :l l  l l ! l l l、 l ヽ│    l l    l
  l:l|:.:.:.:. |  |l :! ヽ ヽ l l !| l| ヽ |    │l :. .:.l
 .|:l l:.:.i:.:.:.:.l :| l:| ヽ\ヽ ゝr}-‐リ‐ニリル     ハ l.:. :.l
 {| l:.:.|:.:.:.:.l:l ソミニ=ヾ、  ヒ=rニッrバ     l l l.:. .l
  || │:.l:.:.:.:.:lリ/^匕りゝ\   ,匕り,ルリ   l l |l:.:|:.i    この機に乗じて小野寺が
.  !  l:.:.l:.:.:.:.:!              //   ! .l:.j.:.:.|:.l
    l:.:ハ:.:.:.:.:l            //:/:.:.:イ/:.:.:! ハl    由利郡にも乗り込む可能性はある!
     l:| ヽ:.:.|:.l    l      / ,'/.:.:./!/l:./li´|l
      j  ヽ:.l:.lヽ  ` 、- ,     i/:. /:j:.:l:/ |l !
          ヽ:.l:.:.:i 、         ル | イ_,lリ j
         `ヘ !:| ` 、   / /-| ト-―i
            l|_,-―`i ´  i^ ̄ !|    l
           リ!    l  l l   リ    ヽ
             / l      !  | |    _/ ヽ、_
          _/   l   / |  | │  r´      `ー---、___
    _ _,-‐´/ _, / / i´ ̄ ̄ l  /              `ー-、
  r´      ´/´ /‐、 l     ヽノ                  `
 i       l ´   /  │


由利衆もまた小野寺軍に対処するための戦支度を整え始めた





950 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:58:14 ID:0OyPQpfg

しかし それは……


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヘノ {:::::::::l
  三:三Y´:::::::::::::::::::::::::::j  ヽ.::
  トミ:ニ:ノー‐`^ 二´   ヽ   、_〉リ
  l l ̄´.二二 ̄/     `く::/rN    ククククク……
  ゙__ ̄`)ニニニ{   __,,._-っ ノl:!
. /  l ̄ :',──ヘ  「:r _.. -‐ ´,.l´ ̄\
.    !   ヽ二二\!:l  ー‐ T´ |    ヽ
.   ゙ ̄ ¨ ‐-  ̄`:.<\    ≧ j /\
.   丶、     ̄ ̄ ̄` ー-一'./
      丶、        /^ヽ/





954 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 22:59:19 ID:0OyPQpfg

  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:へ.
  :::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::::ノ‐-::::::::〉     由利衆の戦支度……
  ::::::::\:::::::::::\::_::::'":::::;:::、::::::ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ'"   ヽ:::::{     これは我ら庄内の上杉領を
  ::::::::::::::::::::::::「 ̄`      V::}
  :::::::::::::::::::::::::!      r  ,レV!       狙ったものに相違ない!
  :::::::::::::::::::::::/      } ,ィ;fフl/
  ::::::::::::::::::/    ___,.ヘノ {‐くノl     ならば先手を打って
  三:三Y´ヽ‐=tテ¨> j  ヽ. 寸
  トミ:ニ:ノー‐`^ 二´   ヽ   、_〉リ     こちらから由利衆に仕掛けるぞ!!
  l l ̄´.二二 ̄/     `く::/rN
  ゙__ ̄`)ニニニ{   __,,._-っ ノl:!
. /  l ̄ :',──ヘ  「:r _.. -‐ ´,.l´ ̄\
.    !   ヽ二二\!:l  ー‐ T´ |    ヽ
.   ゙ ̄ ¨ ‐-  ̄`:.<\    ≧ j /\
.   丶、     ̄ ̄ ̄` ー-一'./     ← 志駄義秀
      丶、        /^ヽ/


隣接する庄内地方の上杉家家臣・志駄義秀の
由利郡侵攻のための絶好の口実となってしまった





959 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:00:07 ID:UO5CnLkI

ヒャッハー、口実だー!





958 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:00:01 ID:.Os5ztns

戦争の火種が連鎖していく





964 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:02:00 ID:9FrhQWpI

東北はピタゴラスイッチかw





966 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 23:03:12 ID:0OyPQpfg

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)


9月に入るや義秀率いる上杉軍は庄内から由利郡に乱入
まさに鎧袖一触といった感で 挙誠と打越光重を除く由利衆は上杉軍に蹴散らされた





970 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 23:03:45 ID:0OyPQpfg

さらに この義秀隊の庄内乱入は……



       |  //: : :◎: : |   !l__!.../         / ,ヘl : \ミ、ヽ ヽ
       |  プッ: : : : : : : | _ ゙'ー''´      ノ:'´ : >'"'i :\ヽ  ヽ,       ……ウヒッ
    ,._y⌒ヽ-一ッ: :: : : : : :| ゞ_'==-   /: : : : : :ゞ‐': : : :\ミ、 ヽ
   ノ:´      く´: : : : : : :| |  「`'    /: : : : : : : :/: : : : : : : : \-ゝ
  /(        } : : : : : : : | !_   ,.-''´: :,:-'´ |: : :/: : : : : : : : : : : : `ヽ、
 |: : : |ヽ   _,,ノノ、_: : : : : ヽ: : : ̄: : : : |r'´  |: /: : : : : : : : : : : : : : : : : `'ー-、_
     ゝ一''








  _y⌒ヽ-一ッ          ,、__,,,、_,_            ウヒッ ウヒッ ウヒッ
 ´      く´      ,ィ`'´f ))゙' ノ ソー、          クックックッ クックックッ
(        }      〃゙   ヾ 人'/   ゙'´⌒)          クックッ フヒヒヒ
 ヽ   _,,ノノ     {、ー'  ハ ト、,‐ l ,ノ! ' il|(
  ゝ一''         {彡, ソノ リ ヽ__レ'゙ヘ'`,_ _ \      フッフッフッ
             f,ー、ト、‐r;-ァ (rュァ'゙|ノ`ー、,ゝ ヽ       ホハハハ フフフフ
            __}lり ; :' ̄  _〉   l \ 入 `、 {    ヘハハハハ フホホアハハハ
          /´/l。ゞ-i r_-_-_‐_ァ /、,:':.ヽ Y ,l }
     __,, -'´,´く l ゝレ' 、 ヽ、__.ノ ,'、∨/.:.} l ソ/      ハハハハ フフフ
,--一''´- ‐  ̄ノ ヽ\ ヘ ヽ、 `;´/ ,' /,..,:. { ノノ´_y⌒ヽ-         フハハッ クックックッ
 -一 /-‐´ ̄二ニ ∨`,,     `ー ' /,、.:.:/.:.:;}   ´     ヽ   ヒヒヒヒヒ ケケケケケ
  _, '´..:.:: , 二 _ー‐-- ゝ、`ー-、_,;;:' (//.:.:/::.,`ヘ(        }     ノォホホノォホ
/ ..:.::::::/ . ..  `ヽ  、ヽ´ ̄ ゙ ー‐-ソ.:.:,'.:'´.:.:.:..:'´ ヽ   _,,ノ
 / .:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:;:''"´ \ヽ,'´...:.:.:.:::.:::..,ヘ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..ゝ一''       ヘラヘラ ヘラヘラ アヘ アヘ アヘ





973 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:04:07 ID:9FrhQWpI

こんなに嬉しそうな兼続は久々に見た





974 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/08/21(日) 23:04:21 ID:0OyPQpfg

上杉軍の本隊を最上領に呼び寄せる契機となった


           i| i   i| !  !| i i| i         _  /し'/
           ,=ヾ>'⌒ヾ`ヾヾ))、 |     ,r'⌒''"´  j /  /
          ラ7´:::::::::;m::i}:::):::}:::ヽ), l|  /     ,く(   {
          7ノ:〃:/:::i|||!:リ:;r=:、::リ::::} | /  ,,   ,イ l|  /
            "{:::{::{::::{''''''"""{{゙})゙彡:リノッ/ // / l l|  _」      ……最上配下の由利郡の土豪どもが
          ィハ、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ=ツ// / / l  lレ′                              ・ ・ ・
         (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈  "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z   不埒にも庄内の我が上杉軍に攻撃を仕掛けました
           レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))  / ハ ヽ、 /     _ /
           乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ、 / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'    志駄を救出するために
          / 川 i::::::l=== ,イlハ|ヽl /   ヽ-' {/ / ∠ノ
         ゚゙ /川 ハ:::::l゙~~~~ / |lハ レ′     _  / /,r‐r 、    僕たちも直ちに出陣いたします!!
        ゚゙´ {イlノ| ヾ::|-ー- / , リ ゙゚        f∩ l / l / ノ
     i      ヾjィ| :::` =ヅ_ノ_|    i         l_`| レ | ル/´}
     |        | ̄三三三三三゙i   |      | `|   " / /
  i  ,  i i  |  j: :三三l ゙̄l三三|  i      ,r| `|l、   / /
  |   |i,r‐'='='≦三三三|_,l三三ヾ、.!j__ i__|i  {=j  |l ト、 i /
  i| /三三三ヽ`=ニ三三三三三(´゙)三て_)`ヽ、lノ   ``ヾ、レ′
  |レ彡'´三ニ=:`ヾ、: :ヽニ.三三三三三三三ニ`ヽ、 ``  ミ、 } l
,j//,r''´ ̄: : :`ヽ: :ヽ: :ヽ三三三三三三三三ニ= \、__   }:::|│  i
l'彡": : : : : : : : : : :ヽ : : : i=三三三三三三ニ(`)三ニ.ハ ヽ、ツ | |  |
|彡: : ===-、、: : : : : :i 川 三三三三三三三ニ===ヘ、    l !l i |
|彡: : : : : : : : :)、:=彡 川リ三三三三三三三三≡=r‐-イ゙'   ノ}| | |
V彡 ≦≡=≦彡ミ: :ミ//三三三三三三三三=' ノ:)::\\ノ /:=) i |i
 V三三=、: :`=ミ、 ヾ、\`三三三三三三ニ=〈:(ヽ: : :ヾ=ミ= -、 | ||
 {彡三ミ`ヾミミ=、: :`=ミ=ジ}三三三三三ニノ::/: : : : : 三ニ ==,イ | |!
 }ニミ== ミ三ミ三ミ==、: :ム三三三三ニィノ/: : ヾノ三三三シハ | |
 ドミ三ニ== 、=== `≡=⊇: ハ三三三三ニ/ : : : /三三三/ニ三\
 |l  |lヾミ三三.ニ二≡=:、=ニ::ノニ.三三ニ/ : : : /三三三/=ニ三三ヽ
  l  !| !|ヾミ三ミ≡== ‐-=≦ミヽ三シ´(: : : : /三三=-'―-=ニ.三三l





982 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:05:25 ID:.Os5ztns

おい、さりげなく因果関係を逆転させるな





986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:06:21 ID:WVTTpw9I

大丈夫、戦争を始める時にはよくある手口だよ!





19 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:11:46 ID:SqvPTVUA

そもそも、庄内は上杉のモンじゃねえだろw





73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:22:36 ID:.Os5ztns

鮭様の受難はまだまだ続く





24 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:12:52 ID:0OyPQpfg

9月3日
かくして上杉家は
由利郡の通り道である出羽国山形に出兵することを決定する


  o     ∩___∩  ゜
       | ノ  ヽ, 、ノuヽ  o
   ゜   / u ◎   ◎ |
o      | u  (__●_) ミ     ぎゃーーーーーーーーーーっ!!
     彡、  \ ∪ / `\  o
    / __  ヽノ /´>  )
    (___)   / (_/
     |       /
     |  /\ \
     | /    )  )
     ∪    (  \
           \_)


そして この日は
西軍の勢力内である畿内でふたつの大きな動きがあった日でもある





27 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:14:20 ID:0OyPQpfg

ひとつは 智仁親王の尽力により
田辺城に籠る細川幽斎の助命のための勅旨が下されたこと


     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
     |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
    |_____|____|
    /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
   j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
   |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
   レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ    これで
   |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
   lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |     朝廷の実績がまたひとつ
    |:.:|:. :|ヽ、  _   .イ:j:l |: |
    Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j     加えられることになりますね
       ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ
         | \、//:::Vj
          トイ://::::::::::Vj   ← 八条宮智仁親王
        |::::/:/::::i::::::::: Vj





29 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:15:20 ID:0OyPQpfg

そして もうひとつは……

                    ,,_ f"k
                 ./,,g(]]!][^)l.
                ./(:::::::::::::::::::::〔、
                ][::::::::::::::::::::::::〈(
                ](::::::::::::::::::::::::::\,,,,__
                 4、:::::::::::::::::::::::::::::::::](
                 |:::::::::::::::::::::::::::::./(
                __d(゜:::::::::::::::::::::::::::g[ ○佐和山
              __v(":::::::::::::::::::::::::::::__f(
             ,,d":::::::::::::::::::::::::::::,,grf"^  ○高宮
           ./゜::::::::::::::::::::::::::,,d^^^
          ./::::::::::::::::::::::.;,,d"^
          ](::::::::::::::::::::::V(゜
          ]l.::::::::::::::::::::. l[
          ][:::::::y-"^^^^
          .l[゛:::[
        ./::.::/
       gl:::::::.lf"
  大津 ◎ (:::::::::][
       \::::イ
        \:::〉





33 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:16:20 ID:0OyPQpfg

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ゙r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       l:::::::::::リーh::::::::::::::::::::l‐''´冫)'./
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'
       l   `___,.、     u ./│   う う う……
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │





44 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:18:05 ID:0OyPQpfg

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.      きょ 京極家は!
.      ゙̄r=く‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   家康殿の味方をしないと
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_  滅びるんだよっ!!!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/   ← 京極高次
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


近江国大津の京極高次が
東軍に与することを宣言し大津城で籠城を開始したのである





39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:17:21 ID:j2olecSc

あ、奇跡の人w





34 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:16:46 ID:.Os5ztns

大津宰相キター!





38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:17:14 ID:Nv7HtNRo

蛍大名がついに!





50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:18:58 ID:zdE/nPlc

やる夫と並ぶ勝利の立役者





53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:19:24 ID:GvGkseNA

京極さんが正しいことを言っているだと!?





52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:19:00 ID:SqvPTVUA

よりによって三成のお膝元でw





56 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:19:47 ID:0OyPQpfg

しかし 高次は知らなかった……


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ヾ,,', ヽ
 <彡l|;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::| 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;;;;;〈 |.| }
  ノノイ;;;;;;::::::::::::::::::::::::::|、  _,,、::::::        |;;;;;ノノリ;∠
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミ    高次……
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙''""゙''ー、
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/





64 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:21:20 ID:0OyPQpfg

                      ,,,;;;;;;;;彡彡;;之 
        ,,,,,,,,,,,,,;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;| l;;;;;;;リ)リ;;;;;;|l;;;;(ミ彡/、 Z
l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ     な 地 き
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |     ま 獄 さ
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠     ぬ す ま
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,',       る ら に
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }     い.   は
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;     //
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミ   ・・
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ | / ̄\/\/ ̄\
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙''""゙''ー、    ,,、- ''
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´        ゙'> ''"
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´        ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/         /       ← 立花宗茂


大津城は毛利輝元の命により既に立花宗茂の監視下にあったことを……


                                            <第4部 その26 混沌の季節>おわり





67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:21:53 ID:EbW3wZVM

乙です





70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:22:16 ID:5g16.Xa6

乙でした





92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:27:07 ID:83fZ0Y2A

乙でした





93 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:27:11 ID:9EgblfT2

乙でした





62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:20:57 ID:a7muQFRI

西国最強にロックオンされたw





65 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:21:31 ID:DWcK72CA

戦国時代の完璧超人が来るか





76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:23:00 ID:SqvPTVUA

個人的には西国無双に肩入れせざるを得ないぜ!





82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:23:59 ID:j2olecSc

あれ、時間進んでないなw





75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:22:41 ID:DWcK72CA

今回は戦争準備と前説だけで終わったw





84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:24:08 ID:a7muQFRI

終わりが全く見えんw





96 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:28:29 ID:yVg3b8b6

来年のクリスマスまでに完結できれば問題ない





104 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:33:59 ID:0OyPQpfg

【チラシの裏】

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l    時間軸に沿って全国の出来事を
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ    同時進行で表わしていこうと思っていたのだが
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ      やっぱ無理 ギブアップ 諦めた
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





105 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:34:17 ID:0OyPQpfg

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:       u``'‐、:.:.:.:.:.: i'    しばらくの間 同じ時間を
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i     行ったり来たりをすることになるが
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´      ご了承ください
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                              【チラシの裏】おわり





111 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:36:27 ID:9ODrlbow

同時進行は無理ありすぐるw





113 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:37:38 ID:toJsh0n6

名だたる歴史小説家でも、それは不可能





109 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:36:05 ID:RP9dZr96

無茶なこと考えてたんですなw





23 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/21(日) 23:12:50 ID:j2olecSc

関が原はここら辺が最も面白いんだもん、全部書きたくなるのは理解できるw





458 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/20(土) 19:31:48 ID:f7m28UO6

【チラシの裏 ~今さっきの会話~】

       lヽ
       | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ /
       ,  >f=-<ー 、
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|     そーいやさ
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|
    ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l     官兵衛って どうなったんだろ?
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
       Y⌒ヽ、/`ヽ
.       ├‐┬=┬┤
          l  !   ! l




.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:       u``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./      え?
    '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿      あ ああ…… 「江」の話ね
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,       どうした 突然?
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





459 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/20(土) 19:32:27 ID:f7m28UO6

            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.    あのさ 「江」って
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !   殿さまは豊臣と徳川と京極と……
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|   あとは三成しか出てないよ
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|            ミツナリッテ トノサマデ イインダヨネ?
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/      ……これで関が原を どうするんだろう?
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }  ← 「関が原の戦い」が
        l | ` ー----┼---─'´|  l     日本を二分した戦であることは知っている




           ,..-‐-- 、、
         ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
        .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
        .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙
        ヾ;Y     ,.,li`~~i
         `i、   ・=-_、, .:/     む むう……
            ヽ    ''  :/
            ` ‐- 、、ノ





460 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/08/20(土) 19:33:38 ID:f7m28UO6

        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i     ……これだと むすかさんが
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|     2年かけても終われないお話し
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|    「江」じゃ一瞬で終わっちゃうねw
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ




   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
  /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
  {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
  l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
  ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、  ━━┓┃┃
   \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ      ┃   ━━━━━━━━
     ヽ\     ,           /ノ      ┃               ┃┃┃
      \ト-i       ,,'       ≦ 三        。              ┛
       l ヽ     ゝ'゚        ≦ 三 ゚。 ゚
       l゙  ゙i    ≧          三 ==-
      _,l    ヽ  -ァ,           ≧=- 。
    ,r'´ .l ,r‐- 、,_`' イレ,、          >三  。゚ ・ ゚
    \ l/r'     ̄ ≦`Vヾ         ヾ ≧
             。゚ /。・イハ 、、      `ミ 。 ゚ 。 ・


                            【チラシの裏 ~今さっきの会話~】おわり





461 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 19:34:03 ID:n9LzSbPw

ちょw





463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 19:36:33 ID:lOvfn.nY

嫁さんが面白すぎるw





468 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 19:55:17 ID:0GMunmDQ

楽しい夫婦の団欒ですねw










投稿日 : 2011/09/05 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 27
■コメント一覧
  • No.13281 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 07:15 [ edit ]

    中世ヨーロッパ並に面白いことになっているなw
    日本人は外交下手と言うけど、こんなのが何十年何百年と続かなかったのはむしろ幸運だろ



  • No.13282 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 07:35 [ edit ]

    そりゃおめぇ登場人物へのスポットライトがシエにしか向いてないんだから、
    全国津々浦々の有象無象が蠢いたあの瞬間を切り取ってるこの作品とは違いすぎるべ>嫁さん
    熊さんの配下が強すぎるwwwミストバーンは出るんだろうかw



  • No.13283 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 07:42 [ edit ]

    このまま嫁さんの大河感想ってことで終わってからもスレ続けませんか?



  • No.13284 名前:774 投稿日:2011年09月05日 08:53 [ edit ]

    >この四天王は六人いた方がしっくりくるなw
    同感w というかあと二人にも出て欲しいww



  • No.13286 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 10:32 [ edit ]

    ジャンプ勢同士なんだから仲良くしろよw

    ああ、でも作風で考えるとちょっと分かりやすいな
    ・最上 少年マンガの悪役的な悪役
    ・上杉 リアル外道



  • No.13289 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 11:59 [ edit ]

    愛と義の人達が戦の口実を探す様はシュールだな



  • No.13290 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月05日 15:43 [ edit ]

    江を中心に関が原を考えると、旦那が遅刻したのがメインだから、弁明の為に京都まで来るとか無いよな…



  • No.13291 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 15:52 [ edit ]

    そもそも「愛と義」のレッテル、愛の部分を貼られたのが本当につい最近だから
    天地人はマジで癌だよ・・・



  • No.13293 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月05日 16:02 [ edit ]

    も・・戻しながら食ってやがる・・・作者が牛に見えてきた今日この頃



  • No.13297 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 19:01 [ edit ]

    東北情勢は複雑怪奇



  • No.13299 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 19:46 [ edit ]

    >うわっ 死神がきた!

    >秀吉 逃げてー

    もう生涯独身でもいいやとか思ってたのに、
    嫁さんが欲しくなりました。

    東北って怖いわー。冬の間に雪に埋もれていると、
    良からぬ思いばかりが去来するのかな・・・



  • No.13300 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月05日 19:51 [ edit ]

    ※13297
    そこは「奥州情勢」と仰っていただきたかった



  • No.13302 名前:猫好きな名無しさん 投稿日:2011年09月05日 20:48 [ edit ]

    最上四天王の残りは、氏家守棟・延沢満延・里見民部らしいが、氏家と延沢はこの時点ですでに鬼籍に入っているので、どうも六大軍団長は揃わないっぽい。
    里見民部はフレイザードかね。脳筋的に考えて。



  • No.13303 名前:名無し@まとめいと 投稿日:2011年09月05日 21:20 [ edit ]

    今回も濃厚で面白かったです。
    頭の中を一度のぞいてみたいよ



  • No.13304 名前: 投稿日:2011年09月05日 21:36 [ edit ]

    ぶっちゃけ高次の籠城は無謀に程があったが結果として
    東軍大勝利のキーパーソンになるんだよね。ホント人間万事塞翁が馬とはこの事だw



  • No.13305 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年09月05日 22:32 [ edit ]

    作者さん管理人さん、今回も乙です
    鮭様の受難っぷりがおもしろすぎて困る
    こんなに面白いんだから、鮭様主人公大河してほしいわ



  • No.13308 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月06日 01:17 [ edit ]

    そんなんだから市ごとに方言が違うようなカオス状態になるんだよ
    マジでこの時代バルカン半島みてーだな



  • No.13309 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月06日 02:04 [ edit ]

    ※13308
    市ごとに方言違うってマジなんですか?今までしらなかったっす



  • No.13310 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年09月06日 06:50 [ edit ]

    本当に東北はパンティカオスやでぇ…。



  • No.13318 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月06日 23:58 [ edit ]

    小野寺義道、大名の子として生まれたのが不幸だったね。
    大名の下で一人の武将として生きていたら、勇将として敬意を受けられていたかも。



  • No.13322 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月07日 06:09 [ edit ]

    >>13309
    基本的に「山一つ越えた隣村は言葉が違う」という認識でおk。
    まぁ、地方(特に山間部)では東北に限った話ではないというか。

    日本て昭和50年代頃までは、
    割と普通に色々な意味での「昔」が身近に残っていたよね。



  • No.13351 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月07日 17:20 [ edit ]

    今回も面白かった!!
    「やる夫が山形城で生まれたようです」と被る内容だったけど
    まあ復習と予習をやったと思えば・・・ww



  • No.13412 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月10日 20:43 [ edit ]

    奥州情勢は複雑怪奇



  • No.13573 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月16日 15:25 [ edit ]

    >奥州情勢は複雑怪奇
    この時期は日ノ本中こんなです



  • No.13639 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月20日 00:45 [ edit ]

    江じゃ関ヶ原、ナレーション15秒で終わったわ



  • No.13903 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年10月07日 04:21 [ edit ]

    嫁さんが面白過ぎるw



  • No.27092 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年04月14日 13:57 [ edit ]

    作品としての質は全く違うが
    「風立ちぬ」は九六艦戦開発からWWⅡまではほぼ具体性なく終わらせたなぁ
    まぁ物語の途中カットじゃなく年表ENDみたいなもんだが

    やる夫スレで航空機開発の歴史を世界規模かつ大戦終わりまでやったら
    恐らく同じくらい量に差は出るだろうなーと思う



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ