■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 第十四・五夜 「サロニカ裁判」
339 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:36:29.13 ID:I4X3ONIo








              ___                            ___                 =、―,=
           r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
           レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
            // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
            { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
            `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

                          ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~

                                  第14.5夜

                                「サロニカ裁判」

                                                    *題字・本スレ269氏








340 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:37:09.96 ID:I4X3ONIo

―― 1916年、サロニカ


   .| .r‐i、                      ,i´               ,!
    ゙'" .ヽ          |゙'ー-―--,,,,,,/           ,,,,,,,,,,,,,.l゙
.      │         ゙l、      ゙l-.       ,-ー'″   .゙)、
‘-,、     ヽ         │     〈、 `''''―ー--ー'''"      ._ノ
  ゙!、     `'-,,,、    .,,,,,-′     `-、             l゙
   │       `'i、   .l゙ !,、       ,,,!               丿
   ヽ         \,、.|  ,,ミir,,,、   丿             ‘-、
    \         `''ヽ,l゙   .)   ‘'i、            /―''''-r!,,,,、
     `"''''''''i、       ヽ  │     ゙l,  _     .ヽ     ^''i、.,――`
._,,,、     \、         |  .゙l、  _,,,,-rニr'        ,ノ  .,,―ー'''" 'y〟
   `i、      `'-、、    .l゙   `L‐゙゛ サロニカ ――-ィ_ .丿    _|`
    `''‐、      `'ー.  |   │       ,,ヽ     ./,l゙/'" ̄ ̄`
      ヽ.   ,‐''''''i、 .゙l  \   ヽ    ゙l 'rli,゙l'ミ"     ゙,i´
       `ヽ .l゙、  ゙‐'′  .ヽ.,,,-"     \`"`      ,l_、
         │ ヽ       'ヽ         l''゙lヽ     l"'ーi、ヽ
         丿 .,ノ        `'''‐、   ./、.i|ヽ_     `゙,'"_ !、
        ,l゙ .,ノ              | _,,_、゙''‐゙lx,ミー.   .|,!(,ニ"
.'''''ヽ,,,,,,-¬'i、.し"            ゙ニ―ー-ミ,!-、,,,,,ノ゙'-\     .|
、     ,i´                  ヽ,、  .rミ'-、   `″     \、
`\、   │                 )   ゙l ゙‐'′    o、    .'゙lニ7 _
  `゙''-、,_,l゙                 ゙‐'''i、.,,|,   ,,i、    .,、  └''-,′^'-、
      `                    ‘".゙ト        `    .lジ   `゜





341 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:37:41.10 ID:I4X3ONIo

―― マッケンゼンのバルカン攻勢によって国を追われ
    辛くもサロニカへたどり着いたセルビア政府は、この地に亡命政府を樹立した。


           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi>くi                     ヾロヽ日/
                 iXi>くi .                     I'''i亠l
                 iXi>くi    .____________|,,,|l:l:l|______
                 iXi>くi   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、_。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:::
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +





342 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:38:14.07 ID:I4X3ONIo

―― その生存者の中には、この男の姿もあった。


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


―― ドラグーティン・ディミトリエビッチ・・・またの名を「アピス」





343 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:38:49.52 ID:I4X3ONIo

―― 敗戦の傷跡は深く、彼が率いた秘密結社ブラックハンドからも
    タンコシッチ少佐を筆頭に多くの戦死者が出た。


┌────────────────────────┐
│┌──────────────────────┐│
││           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,             ││
││.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ            ││
││        、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!         .││
││        | ヽ|              │         ││
││        lヽ|                 レ1      ││
││.       |      ./´\__,/\     ./_,      ││
││.      |\     ./_     i _,ゝ     '"/        ││
││       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ       . ││
││       .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ       .││
││       ト   {h|| `ー l.i  T´ u.||hリ ‐'フ       ││
││       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠        ││
││           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´          ││
││       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_        .││
││  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄     ││
││,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄     . ││
││  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |        ││
│└──────────────────────┘│
└────────────────────────┘
             タンコシッチ少佐

   1915年11月2日、セルビア中部ツルステニクにて戦死





344 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:39:18.92 ID:I4X3ONIo

―― さらに参謀総長プトニックが療養のためにフランスへ去り、
    ディミトリエビッチは軍における最大の庇護者を失っしまう。

     _____________________
     |                            .,, .,, ゙̄ヽ、iヽ|
     |                         ,,. ゝ::::゙''::::::::::::|
     |                __,,,..,,__,,.. ≦_;;;::::::::::::::::::::::|
     |            ..,,.  -=二三_::::::;;';:  Z:::;;:::::::::::: |
     |               i|^゙゙'' -::;;_::::::::::~7   ::;;::: "Z. ::;;;;|
     |         __,,,,i|=-,,_  .ヾ ., / :::;;;::.. __ ....::::;;;;;;;|
     |        i「:::::::::: )~^''ヾヽ、 ~    /:: \   ''':::|
     |..         i|:::::::::::i| ゙゙゙゙̄''' =-!     \;::::::\   |
     |    ilヾ=r==ー=ッ  ; ' ' ' " " ≡   ヽ;:::::::ヽ,.''.|
     |.    ≫,i!、;;_' '' ' '' " " .,,;;::::..       ヾ、、 \::::::ヽ |
     |=、_   ぐヽ、       '''':::::     ).ヾ\.. . ヽ;;:::'|
     |   ヾ,,へ;:::ヽツ:ヽ、::;;.:.. -、      ...(.,,_ ヽ \,、 ヽ;|
     |;;:;;   \〉:::,;::::く" > ノ"ヾッ  .  :::;;;:::  ~゙⌒''-ゞ _,,.|
     |::      ゙'く,,>:;く、 (_,.ノ~  _,,.) / :::::   ..:::..  /:::::|
     |/ ::;;;;;... ..;;:: ヽノ\゙く、 ゙>、    (  .::..:;;;:::  /::/~|
     |   ..:::::    X、> ;::゙ "::::::> 、 \    /:/- , |
     |    /   ..;;:: \,〉-;:::::::゙ヽノ゙ >、 )  /:/'i  ノ |
     |  ..;;::::   /     ヽ"\::::::::\ )  /::(.,,..ノ- '' _,.|
     |   ''::     / ::;;;:: ヾ-≧-― ',,. - '7(..,,__,,,.. - " .|
     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





345 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:39:58.11 ID:I4X3ONIo

―― こうして軍内における権力基盤を失ったディミトリエビッチは参謀本部を追われ、
    第三軍参謀長として再起の機会を窺っていた。


                 _,,.. - 、 ,. ''" ニ=-
              _,. -゙'" " ゙ " " " " ̄~゙'' - .,,
              7i " " " " "  " " ヾ" ー゙ヽ         (まずは生き残っただけでも僥倖・・・
              /,. " " " " " " " " " "i; 、 " ヽ
              /,." " " " " " " " " " " i; 、" i         今考えるべきは、祖国をして
              / " " " " " " " " " "" " i. ゙ ,         この戦争を如何に生き残らせるか・・・
              "7 " "  v v   ヘ、ヽヾヾ i i i\i
               l" " ノ / / i /  ヽ !_Aリ|ノ!'!'!            いや・・・この危機こそが再起のチャンスか・・・)
            _,,.、、ィ、Vノ゙-=-、、!/   _,.ゞ、、Yヘレ''-、、,, ) )
      _,,.、-‐''"´  /  i, ー==。=、_ッ‐‐ 、。==-' !!:::::::',:: 〃 `''‐ 、
  ,、‐''"´       /   ', `ー ,、''"  ヽ, `゙ミ,''‐-、,'′::::::!:(',;     ヽ
,/ ':,            ,'    l ':,,.、 '"    ヽ, \   ` 、 ヽ,:::: l _;;リ      ':,
   ヽ',          i   ,、 '"    、    \ ヽ,_  ヾ二二で)″      !
     ':,         ! ,r"  :.      ンー' 、  ゙! },,,ヽ,  ':、'、〉  //    l !
  _    ',.        /     :.   /     !  ! !  ヽ ;ヘ  〃;/     l
 ‐、ヽ   ',.     /        ン、、..,,,__,,.. -{ r/ l‐--‐' ゝー' 〃/      l
   ヽ ヽ. ',.   /        /,       `! __,'      f,'"_,, - ''    !
 ``' '- ミ、 !  /       / ':,         ゞ-'       i!´        l





346 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:40:31.51 ID:I4X3ONIo

―― しかし……


       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!    貴様が第三軍参謀長
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !       ディミトリエビッチだな・・・?
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |

      セルビア首相 パシッチ





347 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:40:59.10 ID:I4X3ONIo

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ    ・・・俺のことは知っているでしょう。
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)     一体、何の用です?
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |         ククク・・・
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |         形式ってやつさ。
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ         万が一にも人違いがあっては困るからな・・・
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |





348 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:41:37.90 ID:I4X3ONIo

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!       ドラグーティン・ディミトリエビッチ
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!         貴様を大逆罪・・・
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′         アレクサンダー王太子の
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l           暗殺未遂容疑で逮捕する・・・!
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /




: |゙l .,/',i´,-、/  ,i´ `'-,,"~゙^ .,/ _,,,/"  ゙l .|!  |` .|│l゙
: | ゙l" l゙.,i´ .l゙ ,/ 'l-、_ `'-,、''゙‐''"゛│  .,、| ./l゙  ,ト | .゙ll゙
|  |{  | /` ゙l、`゙''ー、,,`-,、 /`  ,i´ |i,,,,i| /.| ./ `
`|   l.|、 | /   ゙'=,、 .゙l,,,,!-ミ'、|'i、 .,l゙‐'゙",/ |,/ レ′
: |   ヽヽ,'il゙     ゙ヽ,_ ._,,-`'i、 ゙l .,|=二"
.,,|   `''リ}       `゙゙`   ゙│|,ニ",|         ・・・・・・!
"`   .,ノ ゙l             `!゙l ./
   .,,‐`  |             ,,、i、 ゙l.゙l/
   ,i´   ゙l、       -‐l二"  ゙l l
   .ヽ    ゙l          `7ッ,. ゙l l





349 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:42:18.47 ID:I4X3ONIo

―― 1916年12月、ディミトリエビッチ逮捕


     ヾ \_     ┌===┐     __ |      /
____)_,...> ゙゙ーー乍二⊃  ⊂二|lに´ ̄ <|.....   .,,,ム_
====⊂≠|l三彡´ └===┘   ミ三三ミ=壬三二彡}
 ̄ ̄ ̄ ̄i ̄  `ヽ                   /  ̄ー-弋 ̄ヽ
     /|     |                 /     |      |
    / |     |                   {     ト       |
   ノ|     / i                  人    | `ヽ    |
|    |  | ン  ノ{              } ヽ   |  ',/   i |
ヽ  丶|  く`ヽ   `ヽ          /    >,,.ハ  i   | |
 `ヽ  l   }  ' , '"゙  ',         i   /  ヽ  レ  / !
ヽ  ',  \{   ',    ',         /´´ i/   { /  / )
  ', \    ヽ   \_...,,丿         i   ノ    /´゙  /  /
  |   -、,_...  )               丶ー′,: ''"゙´  / / ,'
   !`゙'''ー-   ̄` ゙ヽ              (...,,,_...-'"  / ,′
   `ヽ  `゙''ー-、,_冫            _...- '"´  _...ノ ,'
      `ヽ   `ヽ           l´   _...-イ   /
         ヽー /           ∨''"゙/  /  /
          ``´               !/"~  /
                           (_...,,'-"





350 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:43:00.51 ID:I4X3ONIo

―― 同時にブラックハンドに属する将校は申告せよとの命令が下され、
    同組織に属する将校数百人が拘束された。


  |  |┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃|    |
  |  |┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃|    |
  |  |┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃|    |
  __ .┻┻┻┻┻┻┻┻┻|__|
ヽ|;∀;|ノ              .__\
 |__|           __  ヽ|;∀;|ノ \
  | |         |;∀;|   |__|    .\
            丿\ 丿\  | |        \
           丿 ̄ ̄>





351 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:43:32.90 ID:I4X3ONIo

―― その背後には、ホワイトハンドの首領ジブコビッチの姿があった。


          ⌒/  ─        ヽ
       //  r  ─  \     \
      /     .r     \   \  ヽ
    ./   / |   \   \  \  \
   /  / / (ヾ ⌒ヽ.   .          ヽ
   | |    | |::   ::| || || || || || || ||      |
  .|  | |   .|::   ::| || || || || ||ノ|ノ | \   |
  |  |   ノ_| |:::   :|ノ.|ノ|ノ|ノ|ノ-‐─|ノ|    .|
  .|   ノ| / ::|ノ::ヽ 、    /    :::::::| \ |
   |   ノ:|ノ=====ヽ  ::"======::::|r‐ 、. |      ククク・・・
   .| rへ||::` _O_ノ;;|   ` _O_ ノ :::||Fヽl |
   | |に ||::::::    ヾ|          ::::||レ./|       さすがのアピスもここまで・・・!
   .| .ヽ_||::::::    ::::          :::|| ノ |
    .| | .|:::     ヽつ        :::| |  |       再起の機会など・・・与えはしない・・・!
    | .| |::  ─‐----------‐─   ::| | ||
    .|   |::  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   ::| | ||
     | |. ヽ:  `──---─‐'    /|  | |
    .| | | .\:     ≡      ./  | |
     | |  | | .ヽ           / | |  | |
      |ノ/|    \:::      /| |  |\ .|
  -‐'''"~:::::::|ノ| |ノ  "'''‐--‐'''"   |ノ| | |::::::~"'''‐-
  :::::::::::::::::::::::::|ノ|  ヽ       ./ ||ノ|ノ::::::::::::::::::::

      元 オブレノビッチ王家親衛隊長
            ジブコビッチ





352 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:44:04.56 ID:I4X3ONIo

―― サロニカ臨時法廷


 、_    、  、     _、-                             -、_   ,、  ,、
、, `'-、 `'-、゙'-,、-'´              ,、- '  ̄`' -、             `' -i'゙ ,、-'´  ,、-'´、-
 `'-、 `'-、 `i-'               /   、 ─ 、  \              ゙-i  ,、-'´,、 '´
   `'-─゙-┘               i゙  // ̄\\ ゙:              └-゙─'´
`' -、                        !  ;  | ´','','` |  ;  !                    _ ,、-
、  `' -、                    └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙  _
 `' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                ぐ   ,、- '´
,-、   i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!_,.,_ ,、.,,
i/ソi~'),!-、.i_               | ;;  | ̄ ̄ ̄ ̄|  ;; |             ,...,,.-,!c,=!i_・i.!_;,ノ
⌒'`ヽゝソ ! ')i゙;ゝ     _ _ _ _ | ;;  |  _ O _ .|  ;; | _ _ _ _       (・.)(゚ノ゙ゝ ' ' ' ´
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     !
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i
┌‐────┐ | i~!    .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
│        .|  | i i.    .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !





353 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:44:34.74 ID:I4X3ONIo

                __!|llllii;;;`-'ミ;;`;;;;;,,、
                i;;llii;;;i||||||li;;i;;;;;;;i;;;iii;ii;ヽ      被告人ドラグーティン・デミトリエビッチには
                `;|||||!''´' __`;il;;;;;|i;||||||l;i、
                  ';;|||l、  ';;;-、i||i;;|||'=ミ|||ill     8月23日にメフメト・バシッチに対して、
                |/'l|/ .   .ノ`||||!'ζ);;|/´
           ,     ! `i' '__ /'.ノ|l/、ニノl/      アレクサンドル王太子をライフルで狙撃するよう
          /l.        ´ ` /''´ノ` 'l''
、_      _,,-::::: |.       ヽ_ ,,, - __, - '::i;;;、     指示した疑いがもたれています。
ヽ 、___ ,-;;;';;;;;;;::::: |        ,-|-`i=´_,,, ,- ノ;;;;l;;;-、_
 \    ;;;;;;;;;;;;;;::::: i       /; i  |'_´ : /;;;;;::::i;;;;;;;;;;:::`:::--__、_
  丶   ;;;;;;;;;;;;;;:::: |     // l :::::|、:::::-/l、_::_:::-’::::::::::_,:-:';;;;;;;;;;;;、
   \   ;;;;;;;;;;;;;:::::|    i'、_/`V´T、__i_//::::::::::::、::::::::::/:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;l
    ヽ  ;;;;;;;;;;;;;:::::|  ,:::':::7_ i___, ' _,-||||l!:::::::::::::/:::::::/:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     `i、 ;;;;;;;;;_-::::l_/:i::,/:〉vi_ァイl:.`t' l|||!:::::::::::/:::::::::::::l:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      'i`、;;;;;;;/、.ノ::::l:::/:::|::'t'iitj-l Fl-'l||!::::::::::/:::::::::::::;;;l::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      i-`y'、_,/-ィ':::l::::::l:::l||l;;Y::>lll||;;;;;/:::::::::ノ:::::::::::::;;;;Y::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      l / /' _,-'-、:l:::::|:::l||;;;;;lll!'';;;;;;;;;;l::::::::/::::::::::::::::;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |     デッチアゲだ・・・!
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `I三三三! ;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;





354 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:45:09.89 ID:I4X3ONIo

              ,____,-_‐_'''‐-:、
            ,-、-!'-:、ヽヽ`':、  \         それだけではありません。
            | i‐:、', _,,ヽヽヽ ',r-、 |
            | |  !" _,-! l  .!,、.l |         被告人は1914年の5月にも
             !'ヽ.`i``'''"!'.| ;'.',ノ |
              `''‐i__,' .|/ ,! `‐!         当時の陸軍大臣の任命に不満を抱き
                ヽ   ,.  _,,.-'i、
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_     クーデターを企てた疑いがあります。
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |




                  rー-{\ー-、
                   j \L__ }l}lllllヽ
                  从f,、 _,,.! }l}lllllll)、         また、被告人が組織した秘密結社「統一か死か」
                  ヾ!7,`ー`リノ)/
                   t ーァ ケくj           ――通称「ブラックハンド」の規約、
                    ヽ、_/=ニハ
                    ノ/{ }ヽ-'フヽヽーァ 、__     特に組織への忠誠と秘密の保持を誓う箇所は
                _,. イVヘh} ゙V_ノ:::::::/:::::::;;;;ヽ
               //://んんん7::::::フ:::::{:::::::;;;;;;;;;ヽ    明らかに軍人誓約に違反するものであります。
              /::::l::::|:|くJんnゝ::::::/::::::::{:::::::;;;;;;;;;;;゙、
               /:::::l::::::|:|llllV/lll/::/::::::::::;ヽ:::::;;;;;;;;;;;;}
     (\     /::::::::{:::::::|:|llllll|ollll|::/::::::::::::;;;;ヽ::::;;;;,r'フ|
      ゝ `ー、--‐':::::;;;;;;t;;:::::|:|llllll|llllll|;!::::::::(ヽ(ヽ(ヽ、_/ /;;;;|
      /   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;;;;;|;|lllll|olll||;;;;;;;;;;;;\\\ `フヽ |
    //// ));;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;|;|lllll|lllll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄l ̄`ー-'"
   (_ノー'ー'`ー'⌒ ヽ-‐ ´ !;;;;;;;;;|;|lllll|llll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





355 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:46:09.94 ID:I4X3ONIo

                 _,、-;,;-,,、_
                _ _i'ニ゙;- -=ミii|||i':;、
             i┌゙ミ!i||||iin,ヽヾ: i|||iiゞ            これらを総合して考えるに、
                ゙i.||||i'゛   ゙; : ;;||゙'';|i
              |i.!!ゝ,, 、:'eァi!゙i|||!゙,!|i,              被告人は国家への反逆を企む
                 |! ヾ;~|_ ,  | .!!' T~ヽ
                 ヽ--- ゙, 'ー-'`i;、           極めて危険な人物であり、
             _._/!`;--イ '、 ヾ,'、',:゙':、_
           ,.、::;;''゙::::::::::::::/::::::!゙、    ヽヾ;::ヽ`''-、_      死刑が相当であるように思われます!
           /:::::::::::゙ ,:::::::::::L_::::::| ', ,、-、_,'゙し、):::;ゝ::::::i:゙:'-、
          ./::::::::::::::::::゙、:::::::::::::フ´:!`y' ',.ゝ 、ヽヾ~ヽ;::::::::!:::::::i
         /:::::::::::::::::::::::i::::::::く´::::::::||`iヽ'~',、' )゙_.)::::::゙i::::::i:::::::|
        ./:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::゙、:::::::::!||゙'ー'゙、'-゙ ||||i::::::::i:::::::!:::::i
        ノ:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::゙、:::::::!||||||||\/|||||i:::::::i:::::::i::::::!
     .ノ::::::::::::::::::::::::::::ノ/::::::::::::゙、::::::!|||||||||||||o||||::::::!::::::::!:::::|




                    ソイ´ ,,;;;            ,,; i!
                 r´ /   ィ.    , ,i ;;;,∧ ;;;,,, ,;;;,, i!
                  r´;;// ,;;;; ソ.!.ノ| ;,/ ヾ..ヾ、 ,,,, i!
                  | / f / 〃ヽ!、. |/   xミ、ヾ  i!
                  r  l /l '´!ー‐ti、_.) ( _ztォ‐ーヾミ〉   ギリッ
                    ソ .ヘ.j,, ヾミ彡 i i.. ミ彡" ::l人
                 ゞヾー-ー´;:;/;:;:t.;;:,,;;..  l l:::...   :/j .! `ー--、
            _,,ィ;::´;:;:ヾゞ;:;:;:;:;:,/;:;:;:i {';,;.''  l l::::.... :/ ji i
         rャ^´;:;:;:;:;:;:;:ヾ゙,´;:;:;:;:/,;;; i {ヽ rnェl_lェェ.. :/ {.i .i
        ,r'゙ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`';:;:;:;/,;;:;; !  i! ヽ.ヾ;;〃 ::/  j.i   {
        j  ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ;:;:;:;:;:;i  {! ヽ. . :/  {.i   {
       j  .;:;:;:;:  '';:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;: ∧  !  ヽ..:/   / i   i





356 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:47:03.83 ID:I4X3ONIo




                     ヘ     /ヽ      、
              ',ヽ    / l    /  !   __/./
               ',く""\ ,'  'r―‐'--―`''''''´  ヽi
               ヽ!  ,!ニ:' ̄ヾ!  r―;  !ニニ! l´
        .    ヾ''ー '''゙  _,,..-、‐--.'!.  二、.  r―;  !
             `-.,,,.r;.  '‐7 `'ー.、.|  'ー' ,,,  ̄,......!
             ,. ‐'´,、 ‐' ,.ヽ  ヾ=‐'  '‐'_ " ̄ヽ _,. -ッ
            i´ / )  ./ , '´ .、!..,,.-  '"  _ ̄ ̄`ヽ/
             `ヽ`'" _,..、!r'´__,.-、´"    、-、゙ "'ー=--'
        .     ._,.`‐,  \ヽ.  ヽ `ー7   ノ ゝ   `!
             \.,'  r‐、 !  { く -、‐',--,'‐;- r.く
        .      l  l// |  |__,,.l  '‐''ヾ l''! __',ニゝ\,
        .        ',   ( ノ  ,'、 ,,.. --、r'-‐' ,,,,_ ヽ_,.‐'
               ノ`>'"   l iニ. -‐ー'=ー''' __ -、、 ',
             =,´-.'´ _,r―=、'´ ,.= -‐''''ー;:- ,.!_,! =-  '、
            、'´ ,.-r'" ,'   .). `!  r‐i    ニ.- ‐ =,-‐'
             ̄ ノ  l   /   |  .L.! イ r/  r' !ヽ、
        .     r'_,,. -、! i´    .! ,.‐、__r   , ‐ヽ `´ ヾヽ
            ´   ,.! `i    `"   ヽ/    lヽ __ ノ´
               /,.`ー.'ヽ   ,.--、    ,. ―- ,. ヽ
              `'ー,-__l  ./   ヽ  /    \ヽ
                   ヽ/     ヽ. ,'      ヽl
                          .!/





357 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:48:08.52 ID:I4X3ONIo

              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´      被告人は暴虐なるオブレノビッチ王家を打ち倒し
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',        議会より「祖国の救世主」の称号を贈られた人物です!
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',




        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/     彼こそ真の愛国者であり、
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈      それを反逆者と扱いするなど、とんでもないことです!
       `ー-_   | ^i        , ノ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          /   !、   {__//    __      .    _.  -‐ '"´  l l    r} } }l
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /     ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /                __.. -'-'"
                                       . -‐ '"´





371 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 19:55:40.53 ID:C0Thcngo

逆転裁判w





358 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:48:41.38 ID:I4X3ONIo

                 r--=ニ二"`' 、
               r-=!,.i‐:、ヽヽ`'i  .\             しかし、そのクーデターが
                | |`‐r'-‐ヽヽヽ.ir=:、 |             愛国心によるものではないとしたら・・・?
               ',|', |、、.riェ|i:i .|ィ;!l .!
            ! /')、| ` ,!' | /゙rく |             単純に権力を手にしたいがためのものであることも
            _/ /_ `、-‐' !',. '゙ `!_             可能性は否定できない。
         r‐‐'i‐,、' ノ .ヽ__,._-,..-‐'ニ:i`、_
           / .フノ///   /rl i_,.-'" / '; `ー-: ,,,,___     そして、もう一度 現王家に同じことをしないとは
       ,./  `i゙ ゙ノ  ./" |  i-‐'_,:,'_ _,ゝ   ,.:-‐`=、   誰にも言い切れない・・・!
.      ,:'゙!'ー-´く"-i'"iくr''、i"`i_.',// `'-、   ,:'     i
     ,.:'  ヽ  / .,'、 /_ i_,,,_ .r:、! ./   ,.:'  .,'       |
    ,:'    `-'!'i i r'iヽヽ' |`| .| /  ,:'           .|
.   /       ,.! ,' .| `i'゙i,l''i_,) `゙.,'   ./    、       |




                                      _,. --ー- 、
                                   __r'"ヘヘlllllllllllllヽ、
                                   ヾミ,.,r-、、ミミllllr.、lllll|     いや、むしろその危険は
                                    ハ t、、,.,t!rヽllll6)lll|
  ___,.-----、ー───------ ...__           `ヾj  '~ リリjヽ|        より大きいと見るべきだろう!
(⌒    _,.--‐   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..ゞェニニ)/__L
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;::;;;/`ー-''ミff  ゝー-~
     \\\_/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;〈::;;;;;|\ミ~んし~'フ
       ̄ `((つ,r'"|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;>;゙!lllll\し~ん~'フ-、
           ̄\ j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;/::::::;;;|lllllllll゙!んんy~';;;;;;::|
             ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;ヽ::::::;;;;;|lllllllllレ'\/lll|;;;;\;;;!
                             ` ー-、;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;;;;;|lllllllllllllll|lllllll|;;;;;;;/;|
                                 ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:;;;;;;;;;|llllllllllllll|ollll|;;;/;;;;||





359 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:49:14.82 ID:I4X3ONIo

                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!く`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`くイ     むむむ・・・
               _i_,ゝ;;  u     . )i
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u    確かに・・・
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: く:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,




              ,,,,,__i‐=‐-:、,,,_
               |i'':,ヽ':,|.|:::ヽヽ','、‐:、
                  i |:::::_',,'-'-:、ヽヽ 、ヽ`,     さぁ、他にはないのかね?
              | l::::,'-、_ __,,, | | .|.::ヽ',
              |'ヽ:|.ti-l ''tj-|.|.::::r、ヽi    被告人の愛国心を証明できるような
                ' `'|  i_ ,  //:::/i |ノ"    大きな手柄があれば言ってみたまえ。
                   '、,,____,,..'ソ,:'/,'r'i
                ヽ.`‐‐'".'/ `|
                 `:,--‐'_,,-‐''"i':、
                 ,r,''i"゙i"i‐-"-./ ',-、,,,_
              _// | | ',--=/  .',  .`',:=‐‐ー-:、
           __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /  /     .i
         ,.:' /  ,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">   .i        |





360 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:49:53.78 ID:I4X3ONIo

   レ'   ∨     \  ....  'y ´     :::::::::::::::::::::::
              y,;;'''''';;;;;,,,....      ::::::::::::::::::::
               /,;'            ::::::::::::::::::
            /,;'             :::::::::::::::::
.            /,;'  ´ ̄)           ::::::::::::::::       ・・・あるとも
           /   /ソ       ブ`   :::::::::::::::::
          ./  / ノ´    _ ィ ´     ::::::::::::::::::::
          `´   丶-ーヘ´     ..... :::::::::::::::::::::
                   i__ .. イ;;;;;;'' ::::::::::::::::::::::
                      |;;;;;  ::::::::::::::::::::::::




                   ,,,,,-_ニ"二_"''‐-:、
                 ,--、-!.i''‐:、ヽ`、ヽ 、  .ヽ
                ヽヽ:、;;ヽ_,,,-ヽヽヽヽi__  |
                 ',',  i'"   ヽ',  .|-ヽ.|        ・・・ほう?
                 i.i、 ヽ、、-tテ|.|| .,'b',!.|
                 'l ヽ, l,|  ̄.|,' | ,' 'i"`.i
                    `:、ー_,,,__  l' ./__ノ,ヽ、
                     /i`:、_,/',、':,\',':,ヽ、
               _,,.. --―'''" ,' ヽ,、 |  ';: ヽ\', ヽ`‐:、_
               ,r‐'‐-:、     ,'  ','、'i     ri `,、.\  `'i-、_
            /    ヽ    '‐:、__ ', '| .i´iヽ,_l゙ `‐'、',,_,..ゝ  ',  ヽ
              /      ヽ    / ', "i ' ,,', 、`i_i、 \  .',  ',
          /       i   く   ', !''i-', 'i-' .>、).  `i  .',  i
            /        l    ',   ',、.'--',"'--'.,'".,!  |  .',  |
         /         ,'    ',   ', `-:、\ ,' ,:' |  |   .|  |





361 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:50:45.49 ID:I4X3ONIo

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、      オーストリア皇太子・・・
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}      フェルディナント大公を
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/      暗殺するよう指示したのは・・・
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/        この俺だ・・・!
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三





362 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:51:22.51 ID:I4X3ONIo

          `ニー--、,.,.,.,._
          `ニ二ー-、ミミ、,.、,`ヽ__
          `ニ二ー-ミr'"  `^i'Z /_
           ヾミfa`i  `ォ,、,.,ノ'  
             レ' > u ゙ー _!    
         _ ,.イ ゝ、 (ニ=/   ヽ ̄
   ,. -‐''" ̄..:::::;;;;|ヽ`ー-、` ァく
   f::::::::::::;;;;;;ヽ;;;;;;;;t;;;;ヽ   フヽ ゙t-、..__
   |:::::::::::;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;>ヽノ 〉-、|\:::::|ヽ
  .|:::::::::;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;;;;;\;:::ヽ |  ||。く;;;;;|::::|

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  _
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄

.           r‐''´_ ̄`ヽ、
         f`ト! | __ヽ、ヽ ヽ
         |  {`~ __ト、 .!、ト、< ̄ ̄|⌒ー――――‐.、
         |!ト、トr"゚‐''ノリノ )! i  〉.  |     ィ     }
          y'`L__,r‐, / } ! '‐‐┐ !     ノ.!     |
        ,イ´   /_{二.イイ  |   .|   \  ___|    |
.        / !   〉 トi 从 |  .! .   |     `7´ .!     |
      ,'  !    ! .| | ! ヽ、 `ヽ、 |    |   !     |
.     /   ',    Ⅵ トトrこ{ r''Vi !     !   !r――‐{
.    /⌒ー‐‐r‐‐、 ヾ',!=!=ト、.| / | |.   |  `7´ ̄~|





363 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:51:51.07 ID:I4X3ONIo

 /  ̄ `丶、                  (ヽ.OO ∩
/    ,. ‐ 、\       __     ⊂ニ、゙⊃ ⊂ .フ'ニヽ
   ./ ‐-.、\、     ./´ __  `ヽ、   r'.ニニ..ゝ / r'′l | OOO
  r,ニ、ヽ ==i  >   /  /   ̄.二\ ヾニニ⊃. `∪ (ノ
  |.F7/.u `ー く    i  .r=ヽ  ‐- 、`ヽ   ____
  ,ゞf'   ,,,_ r._ ヽ .i  ||r|| v  ‐- く  .l ┌──-く
/  :l  (⌒ヾニゝ`′l   ,ゞ!   _,r_ ヽ.l L_  二._\
、 \ :!v  ̄`)    ,| / l   r,===ぅ´l r= |  こ! く
/\ \ヽ  「   / \   l u  ゞ==ぅ l. ||f||.l._  ,  ヽ
ヽ. \/| `ー'   ./ \ \ ヽ. _   j´ .l  ,ゞ| v r‐-゙ニ ー'
 |   |      /    \  `ー-1 ̄   ,|/ :|  ` ̄_)
./   :|     /    / \ / |     /、\ ヽ.   j
    |    / / ̄ \.  `  |   /  \ ` ー| ̄
.    |   ./ ./     l    |  ./   _/\ /|
   (ヽ.OO ∩l    \  |   | / /  ヽ  |
 ⊂ニ、゙⊃ ⊂ .フ'ニヽ\ \|   .| / /      l  |
  r'.ニニ..ゝ / r'′l | OOO  .|/  l    \|   |
. ヾニニ⊃ `∪ (ノ   \.|   |'  |   \ |  .l





364 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:52:22.22 ID:I4X3ONIo

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___      ・・・その話は本当かね?
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i






∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }          ククク・・・もちろんだとも。
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'           計画の一から十まで・・・
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /             当事者にしか知りえないようなことまで、
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、         俺は全てに答えることができる・・・!
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.





365 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:52:53.47 ID:I4X3ONIo

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |        どうやら、詳しい話を
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___       聞く必要がありそうじゃな。
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \




                      ,    ../', .
               .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
               .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
                ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
                ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
                 | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
               _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
              `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
               ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
               ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
             .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
               `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
               )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
              ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
             .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
             ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
             ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
             ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
            ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
            ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
               ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
                    |./    ヽ/      `'`
                    `'     ..'





366 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:53:24.97 ID:I4X3ONIo

                     ___
                  ,.、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`. . .、
                      /:.:.:.:、:.:ヽ/:.__:.:.:.:.:.:ヽ
                 |:〃⌒ヾy∠←―-、:.:.:!
                 |/ ( 〃´ リ   ミ.:.:!
                 i!_z=-、` ! _,. -=z、 f':.:.:.!    んふっふ~
                { 〉 '⌒゙´ ´-==、 ゙ j:.r.く
                    !   、      `ヾ' ノ     そこまでです、ディミトリエビッチさん。
                    '.  ヾー-ニ_,.ィ   /r'
                  ゝ `こ ̄´ / |
         ,. -───‐ァ7:ヽ`ー-一' ´/7r-、_
        /:::::::::::::::::::::::/ ./:::::::><::::::::::::::::/ |::::::::::::::`ヽ
        /::::::::::::::::::://|::::,.イ  入:::::::::::::/| |:::::::::::::::::::
         /:::::::::::::::::://::::://7´:::::ヽ:::/:::| |::r::::::::::::::
      /::::::::::::::::/::::::::::::/ /:::r----- 、:::| |::|:::::::::::::::
      \:::::::/::::::::::::/   /:::::::――- 、`| |::|:::::::::::::::::

          サロニカ派遣軍司令官 サレイユ





367 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:53:57.53 ID:I4X3ONIo

      /_i /∠       ヽ
    ,イ,ク ll´ ̄'―z _ -‐‐- 、 ハ
   / 〉{ ,ゝ‐    >-‐‐=ミ、 }
    ドy ,_zィ'=- `ミ ̄>、 ゛,'         今更なんですよ、そんな話。
     〉ゝ `マ''ーェァ、 = l .l,イ`} '
     l 7   ヽ ー ´  ノィl 〉,イ、l、`ヽ       真相が分かったところで
     ', L.._     '  ノ  vヽ、 ヽ
     ', '- .. .._ヽ、   !   / ハ、ヽ. ',     戦争をやめられるわけじゃなし・・・
      `i  ー   ′,, -,イ /   〉ヽヽ. i
       `ーァ-、 '' ´_ - '''    /  ハ ', !    連合国としては、真相の究明なんぞ誰も喜びません。
       /〈 r‐ '' ¨      /   ハ '.!
        / / ___ ... - ''      ', l',




  /  _ ... -=、- .., - ヘ- '' '‐¨ ヽ、 丶、. '.
 i   _,,-ニ.    / ィ l\ヽ     、ー` ヽ丶 i
 l    /    // l l  ヽヽ    _\  ヽ l
 l //_     l/ヽヽ l 〃ヘ,ィ -_''Z..__ヾ、i  l
 V ' /  、‐- ...ゝ、 _ ヽ  /-''__    i l ' ヘ
  V  'i _Z -‐‐_ニ ‐`  ´ '¨{:::::リ¨> =l l/  '.     それに、こういうご時世にいつまでも
  ヽ,、!、  /弋:::リ `    ` ヽ  ̄    l/ 〉 !
   トヽ'. " ` '''´ '´  l      ̄    l / /      グダグダと仲間割れをされていても困ります。
   .l ヾ    ̄     l          .l   /
    ヽ ヘ        l  ,,        lー '       こんな裁判、ササッと片付けてはもらえませんかね?
     ヽ_'、       `    __ ヽ,   イ
       ヽ   r _.. .. -‐‐ '' ¨   ' / l 、
        ヽ      -‐ '''   ,ノ  ,! ヽ`丶、
        /iー 、        ノ  /  ヘ   ` ー





368 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:54:29.21 ID:I4X3ONIo

                       rー-{\ー-、
                        j \L__ }l}lllllヽ
                       从f,、 _,,.! }l}lllllll)、
                       ヾ!7,`ー`リノ)/
                        t ーァ ケくj
                         ヽ、_/=ニハ
                         ノ/{ }ヽ-'フヽヽーァ 、__
                     _,. イVヘh} ゙V_ノ:::::::/:::::::;;;;ヽ
                    //://んんん7::::::フ:::::{:::::::;;;;;;;;;ヽ
                   /::::l::::|:|くJんnゝ::::::/::::::::{:::::::;;;;;;;;;;;゙、
                    /:::::l::::::|:|llllV/lll/::/::::::::::;ヽ:::::;;;;;;;;;;;;}
          (\     /::::::::{:::::::|:|llllll|ollll|::/::::::::::::;;;;ヽ::::;;;;,r'フ|
           ゝ `ー、--‐':::::;;;;;;t;;:::::|:|llllll|llllll|;!::::::::(ヽ(ヽ(ヽ、_/ /;;;;|
           /   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;;;;;|;|lllll|olll||;;;;;;;;;;;;\\\ `フヽ |
         //// ));;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;|;|lllll|lllll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄l ̄`ー-'"
        (_ノー'ー'`ー'⌒ ヽ-‐ ´ !;;;;;;;;;|;|lllll|llll|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|




                          , ,i!.   ,;
                         ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
               ,.. -‐---、....,..;=ヽ.く! |f .|、|_'!ヾく.ト;_
              .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
           ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
          ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
         ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
         /   ヽ.      〈,>'くリ    〆f_/'T    s!
        ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
        /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
                、   ∫     ノ./'、  |    .|
                 .ゝ       //´  ヽ .}    |





375 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 19:57:47.12 ID:jePK0/Eo

そこは逆転しようよ、ナルホドくんw





369 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:55:01.93 ID:I4X3ONIo

―― 裁判は半年後に結審した。
    1917年5月、ディミトリエビッチらに対して判決が言い渡された。


                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |         判決を言い渡す!
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }          ディミトリエビッチ以下、
                   Y    ./´ ̄`\   Y´        ブラックハンド幹部9名は
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \         死刑とする!
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |





370 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:55:32.82 ID:I4X3ONIo

―― この裁判を通して、サラエボ事件について多くの新たな事実が語られた。


                                      _,. --ー- 、
                                   __r'"ヘヘlllllllllllllヽ、
                                   ヾミ,.,r-、、ミミllllr.、lllll|
                                    ハ t、、,.,t!rヽllll6)lll|
  ___,.-----、ー───------ ...__           `ヾj  '~ リリjヽ|
(⌒    _,.--‐   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..ゞェニニ)/__L
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;::;;;/`ー-''ミff  ゝー-~
     \\\_/  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;〈::;;;;;|\ミ~んし~'フ
       ̄ `((つ,r'"|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;>;゙!lllll\し~ん~'フ-、
           ̄\ j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;/::::::;;;|lllllllll゙!んんy~';;;;;;::|
             ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;ヽ::::::;;;;;|lllllllllレ'\/lll|;;;;\;;;!

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                   /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\
                 /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \
               _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト
            -‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
             -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|
            .     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. - 、 `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   !、.   ― 、l´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ` 、..__.ノ_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´





372 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:56:02.54 ID:I4X3ONIo

―― しかし、それらの記録は人目に触れぬよう、闇に隠されてしまう。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |\                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             |  \                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           | |\\                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              | |  \\              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           |  \ ..|∥i              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        | ̄ ̄│   \|∥|           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           |    |       ∥|             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        |    |       ∥|               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           |    |       ∥|                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        │   \     .∥|         : : .. . ....  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  .,.         │     \   .∥|             `.:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: '.          │       \ .∥|               ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           |______ \ |              ,..::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、        ) ≡≡≡≡≡≡)           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





373 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:56:41.74 ID:I4X3ONIo

―― 一時は彼らを有期刑に減刑すべきとの論も出たが、首相のパシッチがこれに強硬に反対した。


              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!     今の戦況は明るいとはいえない。
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!      いずれオーストリアに対し和を請わねば
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!           ならない時もくるかもしれない・・・
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|         だが、そんな時・・・
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│           暗殺事件の首謀者が減刑されていたと、
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i         やつらに知られたらどうなる・・・?
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |





374 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:57:18.54 ID:I4X3ONIo

―― このため、9人中6人は減刑されたものの、ディミトリエビッチら3名は死刑が確定した。


    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │       何か言い残すことはあるか?
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::




    .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
.  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
  /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j     じゃあ、ちょっと時間をいただくとしようか・・・
  /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
    j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
       i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
         i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
           、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
      . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
   -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;





376 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:57:49.76 ID:I4X3ONIo

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!       有能なる裁判で死刑を宣告され、
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }            また王家から赦免を得られなかった身だとしても、
|l::::::        `__:::    /.|′              俺は無実で死ぬことになる。
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.





377 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:58:17.62 ID:I4X3ONIo

                             ,----ー''`
                          ,,---‐''″
          l''''',  _,、       l゙
        ..,,l゙ `'''ぃ┘゙'--‐'"''ヽ,,,、,,゙l,,、
        .l゙             ゙'"   
┏────────────────────────┓
        : ゙ヽ、
        : r-ノ             l゙     
そして、私の死はセルビアにとり
         `i、            ゙l     
より高い次元での理由により必要なものだと確信する。
        '''l"′
         `'i、                 
┗────────────────────────┛
           `''‐、,、             _,
              `'i、        r'"
          .,ハ, _,、 ゙l       丿
        ../ ″\ノ          |、
        ..゙l     `i、       `'-,,、
        'イ.    |          ゙l
         ,,ノ    │          ゙l
        : /     ゙l         'ミ ̄  _,,,,,,,,-'"゙゙゙"
        ..,,"    {         _,,,,,_._,广゙゙゙゛
               ゙l、   ,,,,i´  `
               ` `゙゙"゛





378 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:58:49.57 ID:I4X3ONIo

    ┏───────────────────────────┓

      俺は本意ではないが愛国者としての仕事でいくつか失敗した。
      俺は知らずしてセルビアの国益に反したかもしれない。

    ┗───────────────────────────┛

                . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . .
               . : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                  . . . . . . . . . . . . . .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    ,-、            : : : :  : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ji
    ! !           : : : :   : : : : : :: : _,,_....___,,...,,,.、 : : : : : :       ,r'イ!  /
    ! !                 : : : :/⌒′       \.: :       /ノ |l /
  , ┘└ 、               _,./             ヽ.      /j  |l /  /
  (/〉〈\)              ,. - '゜                 ゙''‐- ._ `′ |/  /   <´ヽ.__
   l  l    /|     _,. ‐'                         `''- 、/!!__/  .,   `┐!
   l │   ,∧|_,. - '¨゜                             `" `ヽ._)\  /-┘
   l └ '"~ `゛´                                        ∀─‐---
‐'"¨´                                                `"''ー- ..,__





380 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:59:20.17 ID:I4X3ONIo

    ┏────────────────────────┓

       だが、行動にあたっては常に危険を犯さざるを得ない。

    ┗────────────────────────┛

           ______
         /   _     /|
       /.  (圭圭)  ./  |
     /      ̄   /    |
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ●  .|
     |  ●        |  ● .|
     |            |   ●.|
     |            |    /          ______
     |        ●  |  /          /  ●  ●  /|
     |            |/          /          /  |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           /  ●  ●  / ● |
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ●  .|
                         | . ● ● ● . |  ● .|
                         |            |   ●.|
                         |            |. ● ./
                         | . ● ● ● . |  /
                         |            |/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





381 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 19:59:46.89 ID:I4X3ONIo

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }           だが、意図して失敗したことは断じてないし
|l::::::        `__:::    /.|′          セルビアの国益に奉仕することを願ってきた。
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /                ・・・以上だ。
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.




    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |       ・・・銃殺隊、構え!
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::





382 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 20:00:18.29 ID:I4X3ONIo

                  カチャ                              カチャ
       r‐―ーi_,r‐―ーi                           r‐―ーi_,r‐―ーi
     ┌|          |┐                        ┌|          |┐
     └!________.|┘                        └!________.|┘
     ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ                            ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ
     / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、         .        / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
    /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ             /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
   /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ     .      /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
   /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧           /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、 .        !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
  /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、       /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
 /   .l  !            ! !    . l    .| | .      /   .l  !            ! !    . l    .| |





383 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 20:00:48.68 ID:I4X3ONIo

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___――
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄
          ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ
          l "/ ヽ. ∟..二ニ7/
          | ./  \   一 /      大セルビア万歳!
          l r‐┴ 、 \ ,イ
          '∠、   7i {ー 、
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___――
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄


                     /^l  r i /ニヽ
                  / /   ! i .| |.| |
                   / /   | .| | U |
                / ./   | .| `ー'
                 / ./    .| |
                / /     | |
               //      J
               "
                  r-- ―-、
                 ~.= フ /
                    ,' /ー"
                 レ
             (二ニ
               __,,、 -‐ ニ
           (二~ -― ''"





384 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 20:01:30.36 ID:I4X3ONIo

―― 1917年6月24日、ディミトリエビッチは処刑され、
    世界大戦の引き金を引いたテロ組織ブラックハンドも共に終わりを迎えた。


                       r"゙゙゙' 、
                 f'''''ヽ.   l:;:;:;:;:;:;l    __
                 .l:;:;:;:;:;l  .|:;:;:;:;:;:;:|  .f´:;:`、
                 l:;:;:;:;:;:;|  | ==:;:;:;|  .|:;:;:;:;:;l
                 ト '':;:;:'''|  .|;:;:;:;:;:;:;|  |___:;:;:;l
                 |:;:;:;:;:;:;.|  |:;:;:;:;:;:;:;|  |:;:;:;:;`:;l  r'''‐、
                 |:;:;:;:;:;:;:;l | - ‐‐ l  |:;:;:;:;:;:;l  |:;:;:;:;l
                 |__ ==. |. | `:;:;´.|  l ‐‐- l  |:;:;:;:;.|
                 |:;:;:;:;:;:;:;.|. |.:;:;:;:;:;:;.| l;:;`:;‐:;:;| ノ‐‐- l
                 |:;:;:;:;:;:;:;:;|. |:;:;:;:;:;:;:;| .l:;:;:;:;:;:;:;| /:;:;:;:;:;:;|
      f''"゙゙゙゙' ヽ 、     |:;:;:;:;:;:;:;:;l__|__:;:;:;:;__| |:;:;:;:;:;:;.|.l- ‐‐:;/
      \:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ    .|:;:;:;:;"´´:;:;、:;:;:;:;:;:;:;``''  -|,l:;:;:;:;`'|
       ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙、   |.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` 、:;:;:;:;l
        .ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙,  l___:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``゙ l
         ゙i:;:;:;:;:;:;:;:;.゙, /彡:;:;``''‐ 、:;:;:;:;ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`'' 、:;:;:;` _:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |:;:;:;:;:;:;,r"`` ‐-:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;`''''' ‐-.:;:;:;|
          |:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;; ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
          l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
            ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
             ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
              ゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/





385 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 20:02:07.35 ID:I4X3ONIo

―― しかし、陸軍将校による秘密結社はホワイトハンドとして存続し、


                             , -―- 、
                            /       \
                          /          /
                         /        /
                             /         /
                        |i        /
                           /|l:、       /
                       |        /
                       |       /
                        j       /  ̄ ̄`ヽ
                     广}     , //      |
                     / \_  l/′     \
                   /_   _ /     //   ヽ
                   ___/   l\.   /      /´    |
                 /   \ l  _ /       /      / l
                /    ー―く |      /      /  〉
               \  /      l、\、  /     /  |
                    入l   ―-  \__/      ./  /
                      ヽ 〈    `! 卜、\   /  /
                        ̄\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
                              ̄      ̄ ̄


―― 今なお、セルビアとバルカン半島に暗躍していると噂される。





393 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:14:39.71 ID:Y9CyRVAo

今なお存在しているとか、どんだけ秘密結社なんだよw





394 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:16:06.67 ID:C0Thcngo

セルビアの闇は怖いね





386 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 20:02:38.49 ID:I4X3ONIo

―― また、戦後になりディミトリエビッチを英雄視する風潮が現れ、
    さらに第二次世界大戦後のチトー政権が彼を英雄として積極的に持ち上げた。


   (((( ゙、            ___                 /))))
   〉〉〉(ヽ             /   /                /)〈〈〈
   i  rヽ 〉            /                 〈 ' ヽ i
   ヽ  イ                                 〉  ノ
    ヽ ゙ヽ          /                    /   /
     .ヽ  ヽ         /                   /  /
      ヽ  ヽ、         、v、w、,w,v,              /  /
      ヽ /\        ,',-――‐-、',         /ヽヽ /     ディミトリエビッチこそ英雄・・・!
       〉'   \      ,'/三ニ-ニ三ヘ',       / ....:::! !
      .//:::::.....  \     r〈 ⊆・(,, )・⊇ 〉、    / ....::::::::::i i       憎きオーストリアの皇太子を討ち
      //::::::::::::::....  \  ヒl|,,_二(,,'')二 ,,|lン   /  ....:::::::::::::::i i     ユ ー ゴ ス ラ ビ ア
     /'::::::::::::::::::::::....   ヽノ lヾ三三三,アl ゝ- '"  ....::::::::::::::::::::::l.l     南スラブ人の国への道を開いたのだ・・・!
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::..../ lヽ二.三.二ノlヽ  .....::::::::::::::::::::::::::::::}
     i:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::i::::lヾ'' ,, '' ,, /l::::i::..:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::i      サロニカ裁判はデッチアゲである!
     l:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::li ヽ,,, '' //l::::i::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::l      我々はディミトリエビッチの名誉を回復するため
      ヽ:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::i::::lヽ .\/ / l::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ノ      サロニカ裁判の再審を行う!
      \:::::::::::::::::i::::::::::::::::i::::l ヽ   / .l::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::/





387 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 20:03:20.54 ID:I4X3ONIo

―― そして1947年よりサロニカ裁判の再審が開始された。
    この裁判により、一度は闇に葬られた多くの事実が公表された。


    .                    ∧
    .                   / :|
    .              ____/    |
                \        |     ____
    .         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
    .       /            、   | ./         \
    .        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
     / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
    .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
     / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
     7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
    }:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


―― 現在知られている暗殺事件の真相は、
    多くがこの裁判以降の歴史研究に基づくものである。





388 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/11(土) 20:04:37.22 ID:I4X3ONIo

        ._
        \ヽ, ,、
          `''|/ノ
           .|
       _   |
       \`ヽ、|
        \, V
          `L,,_
          |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /    r''ヽ、.|
        |     `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、      |
         ` ヽ____ノ.
     _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
      ,.>          <`
    ∠.._        ,     ヽ
  .  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
    /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |
     レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l
  .     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!
        ゙yl、   、|レ   |y'
       _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_
      ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
    :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::       d⌒) ./| _ノ  __ノ
    ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::





397 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 17:28:03.88 ID:p4encRko

乙でした





396 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 22:07:19.28 ID:RvPmcBEo

お疲れ様でした





391 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:13:20.67 ID:cp0wZ5.o

動機は愛国心でも結果は祖国に碌な結果をもたらさなかったとか
情勢の変化で評価が180度変わるとか安重根を連想するな


>>391
   / ̄\
  |  ^o^ |   個人的には、ディミトリエビッチも安重根も好きになれません。
   \_/    彼らのやったことといえば、結局のところ八つ当たりに過ぎないので。
   _| |_
  |     |





399 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 19:51:14.87 ID:3/6uXKAo

行動する馬鹿は対立してる両サイドどちらにとっても迷惑極まりない存在





401 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 18:46:51.78 ID:e9F.TjUo

テロによって歴史は動くけどたいていロクな方向にはならないよな





402 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 22:16:17.96 ID:g5MQXkQ0

たいていは暗殺によって実行者が望んだのと逆方向に事態は動くからねえ





404 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2010/12/16(木) 23:13:41.94 ID:5pCfHVMo

   / ̄\
  |  ^o^ |    暗殺でいい結果が得られる場合ってのは、
   \_/      事前に周囲への根回しと、その後の後始末について
   _| |_    充分な取り決めができている場合とか。
  |     |    最初の国王暗殺は「うまくいった」例と見てもいいかと。




   / ̄\
  |  ^o^ |     ただ、それでも暗殺という手段は、
   \_/    仁義なきバトルロワイヤルへのゴングとなる場合があります
   _| |_     やるなら計画的に行いましょう。
  |     |





412 名前: ◆WW.IweeeIE [saga] 投稿日:2011/01/04(火) 00:29:34.40 ID:Qx1fePYo

   / ̄\
  |  ^o^ |   アピスの命日が11日だったり24日だったりするのは、
   \_/   セルビアがユリウス暦を使っていたせいだったのか!
   _| |_
  |     |  まさかと思って読み直してみたら、作中でグレゴリオ暦とユリウス暦が混在してるorz





413 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 00:38:25.81 ID:2gwDa5Io

こまけーことはどーでもいいんだよw





414 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 20:03:14.28 ID:NXeyT9ko

いや、日付は結構重要だと思うぞw





416 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 23:32:02.60 ID:HnH5E/oo

日付が間違っていると、因果関係も間違う恐れがありますからねえ






そもそも細かいことが知りたいから、歴史系作品をまとめてるんだっていう

■関連記事
やる夫で学ぶ第一次世界大戦 まとめ





投稿日 : 2011/09/16 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 11
■コメント一覧
  • No.13569 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月16日 07:27 [ edit ]

    最後の管理人のコメントに激しく同意。
    知的好奇心をくすぐられるからこそ、ずっと追いかけたくなるんだよ。
    しっかし、テロやクーデターでは碌な事にならねぇな。



  • No.13572 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月16日 14:42 [ edit ]

    (少なくともこの話の中では)テロリストとして純粋でいられたアカギ。
    対して、良くも悪くも政治家としての判断を続けるカイジ。
    この辺の対比は見ていて面白いな。



  • No.13574 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月16日 16:10 [ edit ]

    誰か一人の「悪い奴」を殺せば国はよくなる…
    近代においてはその発想が既にダメ…!



  • No.13575 名前:駄目人間名無しさん 投稿日:2011年09月16日 17:34 [ edit ]

    一度暗殺だの粛清だのの前例を作ってしまうと、堰が切れたように殺し合いの応報になっちまうからなー。



  • No.13576 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月16日 17:52 [ edit ]

    ホワイトハンドが暗躍してるつっても、バルカン半島の中だけの話だよな 
    コップの中の嵐と言うか、蝸牛角上の争いというか



  • No.13577 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月16日 19:05 [ edit ]

    ユーゴスラビアの時代には、セルビア、クロアチアの民族秘密結社があったという

    フランスなどに亡命している連中もいたようです
    オランダでギャングになっていたものまでいたという



  • No.13579 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月17日 00:14 [ edit ]

    てことは、ユーゴ内戦の時は暗躍しまくってたのかな?>各秘密結社



  • No.13581 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月17日 11:25 [ edit ]

    軍人主体の秘密結社とやらが、100年暗躍しまくっても、
    今のバルカン諸国みてると国の繁栄とはまるで無関係だな。
    結局、武器持って偉そうにしてる連中のオナニーじゃねえか。



  • No.13609 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年09月18日 10:44 [ edit ]

    >>13581
    さっさとそういうのから一抜けしたスロベニアが、バルカン諸国の
    中じゃ最も繁栄してるしな。

    武器だけじゃ国は豊かにできないんだよな…。



  • No.13632 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年09月19日 12:18 [ edit ]

    うーん、でもスロベニアが一抜けできたのは
    クロアチアとセルビアの対立にうまく乗っかったからという面があるのがねえ。
    手が綺麗かというと微妙かもしれない。
    もともとのスロベニアの地理的な位置と経済的な地位も大きいけどね。



  • No.13642 名前:名無しさん 投稿日:2011年09月20日 06:45 [ edit ]

    スロヴェニア共和国は人口の9割がスロヴェニア人という、
    旧ユーゴでは飛び抜けて均質性が高い社会だった事も大きい。
    セルビア共和国でさえ、セルビア人の比率は6割だったのに。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ