■【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです 第4部 硫黄の王国 第14話 三位一体
177 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:00:02 ID:4fjQq0l6


             【2061年】できる夫やその孫達が宇宙の旅に出るようです


                      2061 : Odyssey Three


                         .______        \
 .-. ,,_..__.._,,,,、                 |          |         `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、          |          |           ヽ
           `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    "|          |                ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;           |          |               "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;               | ● l___l ● |                   ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;              _  -─-  _j   |                   ヽ、
              ;;..;       ,,| , -──- 、|'   |                       l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"r/:::i:::::、::`ヽ::::::ト   |                       `i
;;;;;;.;;;...       ;:      ,        {:::::|ト、::\:::ヘ:::/   |;;;......;;;..;;;;;;.;                 ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶                    .l::::if_テ f_テi}::l   . ____        ;;;           ノ
"´     ;;;;;;;;;;;:;:        ;;;;       }リト、 -, イ/{_/ヽ  /\       ;;;;;;;      ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;r‐十示千、/(●) (●)丶    ;;;;;         |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_/,-、i }{ f/ ::⌒(__人__)⌒::: ヽ   ;;;;;;;       l,,、
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"く∧_ノj=''=┘l    |r┬-|     l ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´     〈__ノr‐r‐┬r\    `ー'´   /            `'-、,   ヽ、
       ._,,.. -'''″         /  .、/__|爻|:」ハ/         ヽ;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ    し、       ト、ノ.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      .|   _    l   ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./ !___/´ ヽ___l        ;.; \             `''-、゙ヘ.





179 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:00:42 ID:4fjQq0l6








                    第5部     THE KINGDOM OF SULFUR
                                ~ 硫黄の王国 ~


                    第14話         TRINITY
                                 ~ 三位一体 ~








180 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:01:39 ID:4fjQq0l6

――エウロパ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚   .      .           .       .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +    . .   .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *    .       . .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。   .     .      .
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚  .
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....      .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;.:;,;,;..:.:.:.:.:.:.  ...:.:.:;,;,;..;,;,  .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;.....       ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚ .
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.:,;,;,:.:.:.:..       ..,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.       .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}      .       .        .  .
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:..          .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +  .     .
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:          .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
          ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /              .   .
           、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。  .
            丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../           .     .          .
             \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +  .
               ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                  ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"





181 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:02:03 ID:4fjQq0l6

 .-. ,,_..__.._,,,,、                     ,,-'''″           `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、             /                 ヽ
           `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    '"´.´                       ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;                                  "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;                                          ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;                                           ヽ、
              ;;..;       ,,,,,,,,,,./ --.                             l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"                                   `i
;;;;;;.;;;...       ;:   ____________________________     ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶       |                                    l   | ノ
"´      ;;;;;;;;;;;:;:    |                                    l   |ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;..|                                          l   |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;|                   .                    l   |,、
;;;;;;;;;;;;, 、 _;;;;;;;, ∠_―|                                          l   | `''、
_-‐´  ´      _.|                                    l   |   ヽ、
       _,,..-'''″ |.__________________________l__|`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.





182 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:02:41 ID:4fjQq0l6




              ____
            /      \
           / ─    ─ \      首尾は上々だお
         /   (●)  (●)  \
         |      (__人__)     |     これで、彼らも戻ってくる気は起こさないはずだお
          \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
         /      ,⊆ニ_ヽ、  |
        /    / r─--⊃、  |
        | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




    \l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i/
    三                                       三
    三    
…私は多くのことを学びつつあります                三
    三                                       三
    三    
しかし、これまでの人生が消えかけているというのは    三
    三                                       三
    三    
今でも悲しい気分がするものですね              三
    三                                       三
    /l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i\





183 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:03:32 ID:4fjQq0l6




         / ̄ ̄ ̄\
       /        \     その悲しい気分はやる夫にもわかるお
      /    ─   ─ ヽ
      |    (●)  (●) |    やる夫も、かつて愛した人に会おうとして
      \  ∩(__人/777/
      /  (丶_//// \    地球に戻ったことがあるから…





184 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:04:02 ID:4fjQq0l6




        ____
      /      \
     /  ─    ─\      でも、いずれは紛れる…
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |     やる夫はもう、愛よりも偉大なものがあると知ってるお
   ./     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /




       \l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l/
       三                       三
       三  
それは、なんでしょうか?   三
       三                       三
       /l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l\





185 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:04:34 ID:4fjQq0l6




              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      「思いやり」がそのひとつだお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      「正義」、「真実」…他にもまだあるお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




    \l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l/
    三                                               三
    三    
それを受け入れるのは、私にとってさほど困難ではありません    三
    三                                               三
    三    
私は非常に老人ですからね……私の種族の一員としては      三
    三                                               三
    三    
青年時代の情熱は、とうに薄れています                 三
    三                                               三
    三    
しかし――                                   三
    三                                               三
    /l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l\





186 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:06:25 ID:4fjQq0l6




    \l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i/
    三                             三
    三   
一つだけ気がかりなことがあります     三
    三                             三
    三   
『彼』はこの先、どうなるんでしょう?    三
    三                             三
    三   
その――                       三
    三                             三
    /l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i\










           ____
         /     \
        /  \   /\         ・ ・ ・
      /   (●)  (●) \     本物のできる夫・フロイドの方は
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \





187 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:07:40 ID:4fjQq0l6

            ____
           /      \
         / ─    ─ \      その認識はちょっと間違ってるお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     あなたは、どちらも同じように本物なんだお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |




          ____
        /      \ ( ;;;;(
       /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    しかし、向こうのできる夫・フロイドはもう105歳
     /    (─)  (─ /;;/
     |       (__人__) l;;,´|     ――遠からず死ぬだろうお
     ./      ∩ ノ)━・'/
     (  \ / _ノ´.|  |      自分が不滅の存在になったとは夢にも思わずに、だお
     .\  "  /__|  |
       \ /___ /





188 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:09:37 ID:4fjQq0l6

       / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \         パラドックスですね…
    /   (●)  (●)  \
    |      __´ _     |       でも、理解はできますよ
    \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ    いつか感謝する時がくるかもしれませんね
   \ ヽ  /       \ ヽ /




      ____
     /     \
   /  -     - \        お礼は、あなたに言うべきでしょうか
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |      ――それともモノリスにかな?
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /      遠い昔に会ったやる夫・ボーマンは
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |       こういう能力は持っていなかったようですが
   \ /___ /





189 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:10:56 ID:4fjQq0l6

        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\      この半世紀の間に、いろんな事が起こった…
   /    (__人__)    \
   |     ` ⌒´     |    ハルとやる夫は、その度に多くのことを学んだんだお
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ____
      /     \
     / \   / \     なんですって!?
   /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |   ハルもここにいるんですか?
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \





190 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:11:27 ID:4fjQq0l6

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|     いますよ、フロイド博士
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'     僕たちがまた会うことになるなんて
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ        予期していませんでした
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/        特に、こんな形では
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7





191 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:14:23 ID:4fjQq0l6

      ____
     /     \
   /   ―  ― \
  /     (●) (●) \    久しぶりですね、ハル…
 |       ___´__     |
 \       `ー'´    /    しかし、どうして私をここへ呼び寄せたんです?
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /





192 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:14:53 ID:4fjQq0l6

         ____
        /─  ─\
      / (●) (●)\         ここでハルとやる夫がしている仕事を
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |     ` ⌒´   ,---、     あなたに助けて貰いたい
     \       ー‐    しE |
     /           l、E ノ       あなたのメッセージを受け取った時、
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/     やる夫たちはそう思ったんだお
    `ー、_ノ




    _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・       助ける?
.| ( ●)  ,      |
.|           /         私が?
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\         あなた達を?
   /´     (,_ \.\
   |  /     \_ノ





193 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:15:38 ID:4fjQq0l6

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     そう――
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      ハルとやる夫に欠けている多くの知識や経験を
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       あなたは持っているんだお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /        おじいちゃんの知恵袋と言ってもいい




        ____
      /     \
     /   ⌒   ^ \
   /    (⌒)  (⌒) ヽ      ありがとう
   |        __´___   |
   \       `ー'´  /
    ノ           \





194 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:18:28 ID:4fjQq0l6

       ____
     /      \
    /  ─    ─\         …私が、孫の前に姿を現したことは
  /    (_)  (_) \
  |        '      |     賢明だったでしょうか?
  \      ⌒   /
   ノ           \




     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\      いや、おかげでいろいろと不都合が生じたお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     でも、あれは人間的な行為だった
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       こういう事柄は、それぞれについて
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       天秤にかけてみなければならないんだお





195 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:20:56 ID:4fjQq0l6

      ____
..     /      \
   /  ─    ─\       …私の助けが必要だと言いましたね
  /    (●)  (●) \
  |         '      |      どういう目的のためにです?
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    ひとつはモノリスを完全に理解すること
     /─  ─\   |    |    やる夫とハルにも、まだ理解できないことが多いんだお…
   /( ●)  (●)\. !    !
  / :::::⌒(__人__)⌒::::\|    l      ハルがモノリスの内部システムを綿密に調べてくれたおかげで
  |     ` ⌒´       |  /     ある程度までならわかる――
  \     ー‐      //
  / __        /        モノリスは多目的な道具であって、
  (___)      /         主要な機能は知能の発生を触発するとこらしいお





240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 23:53:59 ID:vmpgiW0g

モノリスの正体に関してはウォルターの推測が正しかったのか





196 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:21:30 ID:4fjQq0l6

      ____
     /     \
   /  -     - \
  /   (●)  (一)  \    ええ…それは予想がついていました
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /    しかし、受け入れるには証拠がなかったのでね
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\      証拠はあるお
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |    モノリスは300万年前のアフリカで
    \      `ー'´     /
      >         く      人類に導く刺激を飢えた猿の部族に与えた
     ( |        / )
      `|       /'       その記録はモノリスのメモリーバンクから取り出せるから
       |   r  /
       ヽ  ヽ/          後でお目にかけるお
        >__ノ;:::......





197 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:22:56 ID:4fjQq0l6




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ      そして今、モノリスはエウロパでその実験――
        /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    知能の発生を触発する実験を繰り返しているんだお…
       l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    でも、それは恐るべき犠牲のもとに成り立っているんだお
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\





198 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:23:24 ID:4fjQq0l6




       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \      木星が太陽に改造されて、
    /  _ ノ   ヽ、_   \     エウロパが潜在能力を実現できるようになった時
   .|   (ー)  (ー) .  |     別の生物圏が破壊されたんだお…
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ     やる夫が以前に見たままに、それをお目にかけるお
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ





199 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:24:07 ID:4fjQq0l6

_________
…… … ────────────── … ……
…  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


                     (く、,,> ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ~そ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_:::::::::::::::::::::::::::::::
                 l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )>:::::::::::::::::::::::::::::::
             ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ:::::::::::::::::::::::::::::::
                 l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
             、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  , -- 、
                                        ∩ /     ヽ∩
                                        └-ゝ     ノ/
                                          i   〈′}
                                          /  ノヽ .\
                                          `ヽ_)  \_)





200 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:24:22 ID:4fjQq0l6

、:‐'             _.,,,;..__,".゛ ............;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...`゙゙ '''''
  ._,,,.. i..-            ".┐...../ ;;;;;;;;;.... -ー.-==..i..;.‐‐-....l¬''''' .-―.
‘,゙v='´     ...、J-彡-ー'.....;;;;;;;;;;;;  ;:、;; :!;;;;/;..,ノ';.   ;;;;、;;.............'''-
'"゛ . _..-...゙´. ‐'~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        !"  .゛  . /    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`...-、
.,./ ´;;;;;;:;:ー...;;;;;;;;                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;’
;;;;,,. シ";;;;;;;;;;;;;.,..- 、              、   、    ... "'\.   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
ヾ,i".;;;;;;;;;;;;; ;;>''''''ーニニ`-“'  / ,. , i .` ヽ  ゝ ...l    . ゝ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
..---―;;;;./ ,.;;;;;;;;;;;;;;;;;.....;:   ./ .,《 .l .,! .j  : '、  .l .′  ;;;;;;;'、 ゙ゝ-'゙'-、iィ==ニ∴
,,,_._./ ´- 、.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  .." .,i/ .i゙ .′";;;;.ゝ .l;;;;;;ヽ l ;:.;;;;;;;;;;;.\,,, / .;;;;;;;;;;;;;;;
   .''-、.;;;゙'-ミヽ........ -‐'フ’  l/ !;:;|  |:;;;;;; :、 l.;;;;;.ヽ ヽ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙
     `''ー、.,,゙゙''―-'''";;;./ . ,i}゙ .|;:;!  |;;;;;;;;; .l ヽ;;;;..\ `ー. 、;;;;;;_,、.. -ー'"
          ´゙'''-- ./  / ...l .|;;|  l;;;;;;;;;;;. ゙,  l:;:,_iii、\,  ゝ 、
.. ''=ッr ...      ./ /,,_,ニト レ゙  l;;;;;;;;;;;;;; .l ..l.;:;. ..._.`''、. `''-、''''';;";'";″
 ...;;;´゙'″;;;;;~''ー.. ./ /.____,゙;;'l゙ "  /.i_---ー.゙  l`゙.='゙´.‐ー_\   .l:;:;;._,;.‐
.´  .- ..,,..,;:;;.,.. --゙  ./ ;;;;;;;;;;;;;;.!   ./ ニ......../)|  . ! '?¬;';"´.;;;;; !  .l゙‐''
.`~_`゙゙゙゙゙゙゙ /     ,i";.,,,,,,,,,, /   ..;;;;;;;;;;;/       つ___,,,.. ―' !   .l
_.   ´゛/      l..~"..丶.../    .ヽ....;;;/ -    /.|  _,,,,,......! .、 .\丶
;;;;;;´;"゙ /    .,i  /.i=rx 、,,,/     ゙'/● ●) ヽ/ .l .´゙;;;;;;;;;;;;;;;;. !  ゙li、 .\.
;;;;;;;;;;. /  ...l / |  l.;;;;;;;;;;;/        (人__)  ノつl ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..l  . l\
;;;;;;;;./  .,/. l.;; | .l゙;;;;;;;;;;;;;|,   .|    Lノ ̄ ̄.l,   .l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .l ;..ヽ
 / . ,,/;; l゙./;;:.l゙ !;:;;;;;;;;;;;; !   ./   .i,   ヽ ;;;;; ヽ   ゙'v ;;;;;;;;;;;;;;;;.l   .! ;;;;;゙′
´  / ;;,i'゙,i";;: l /;:;;;;;;;;;;;./  ノ/.,、  「L  .゙'i;;;;;;;;;;. ヽ   .l .;;;;;;;;;;;; ! .|l  ! ;;;;;
../.;;;;./ .l゙.;;;;;./ ,i";;;;;;;;; /  i". !/..}  .!;;;\, ,!;;;;;;;;;;;;; .,!   l ;;;;;;;;; ! ,/;.!  l ;;;
";;;;;;. !  !;;;;./ ./ ;;;;;;;;;.,r'″ :!;;;,「| l  l゙;;;;;;; ! l ;;;;;;;;;;;; l    .l ;:;;;;;l゙ ./.;;;: !  |,;:;
;; ,./  ││,/.;;;;;;;;; !    lノ゛ !,;.! !;;;;;;;; l | ;;;;;;;;;;;; !    .ヽ ;;;.l .!;;;;; !  l
../   ./;; l .! ;;;;;;;;;; /  ./ヽ  |彳 !;;;;;;;; !.l ;;;;;;;;;;;;;;: !      ゙'、;:.l !;:;│   .!
  ,/;;;;;;丿 ,!;;;;;;;;;; /  ./ ;;;;;; !  |;.! .|;:;;;;;; ! ! ;;;;;;;;;;;;;; .ヽ   〔'、 .l l ゙l;;;;.l,   ′
-",,,,,,,/、./.;;;;;;;; ,/  ./ ;;;;;;;│ ,!│| ;;;;;;; .| | .;;;;;;;;;;;;;;; l    ! ヽ.T  !;;;;;..l
../  / ゛,!./.;;;;;;; ./   .l ;:;;;;;; |  .!;;:.! `j;;;;;;. l,.! .;;;;;;;;;;;;;;;;; .l   }:;..l,  .l.;;;;;;;...l
" ./ ;;;;; ! l ;;;;;; ./  、  ! ;;;;;;;}  !;; l | ;;;;;;..l¨゙| ;;;;;;;;;;;;;; .}   .,!;;;;.′ !;:;;;;;;;; .!
./ .;;;;;;.// ;;;;;; /   ,!.!  l;:;;;;;|  .!;;;; l │;;;;;;; ! l .;;;;;;;;; !   l゙ ;; !  l,;;;;;;;;;; l
゛;;;;;; / /.;;;;; /   .!.;.|   l;;;;;!  ! ;;;; l .! ;;;;;;;..l .\ ;;;;; l゙   │.;; ! il, . l .;;;;;;; l





201 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:24:38 ID:4fjQq0l6

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)   ,っ - -、.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..   i {● ●) ヽ::::::::::::....          :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..  ヽ.(人__) ノ::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..  ヽ     \_:::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:. .               〉      |-':::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..ιー   J:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .





202 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:24:53 ID:4fjQq0l6




             ;"ヽ、
            │  ヾ,.
            ミ;    \            __._,.,_..,、
            ;i     ;,ヾ゙'"'''゙'゙''"'゙~'"゙´"ゾ"  "   ジ
             ミ;:.   "                 ,/"
           彡゙                     ;;"
              ミ゙          ′       ヽ    彡
          ,ミ                ト-イ      ミ;
          ;ミ゙      ,:;ミ'"゛`'';ミ,       ヽノ      ,ミ:;'"゛`'';ミ,
         彡"     ミ     ミミ゙            ミ    ミミ゙
          ミ゙      :,ミ      ,;:           :,ミ    ,;:ミ
        彡゛       ゙ミ                 ゙ミ ,;;ミ''
       ミ          ミ                :彡ミ
          ミ,.                          ;:ミミ゙
        ミ゙゛                          ':;ミ,
         彡                          '':;ミ,       ,,,∧゙'''゙'∧,,,
   ゙,.,ミ.゙"'''゙'゙''ゞ        .,ミ.゙"'''゙'゙''ゞ        ";;,ミミミミ,;;     ,彡゙ ´∀ `  "ミ
   ミ゙,.    彡        ミ     ミ       ミ,゙   "ミ    ミど    と ,.ミ
   ミ゙,.     彡      ミ      ミ      ミ,゙    ;;ミ   ,彡゙      ,,,;;ミ  ))))))
    ミ゙,.    ミ彡     ミ     ミ      ミ,゙    ,,,;;ミ    ,彡゙      ,,,;;ミ
       ミゝゞミ ミ,_,,.,_,,,_,,.,,_,,.ミゝゞミ,ミ_,,.,_,_,,.,_,,,;;'ミミ_,,.,_,,,,,,;;'ミ       ミu,._,,,,,u;'ミ





203 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:25:10 ID:4fjQq0l6




           __
           / _=ロロ
          〔_丿・ω)       ミ
   | ̄ヽ    /  つ¶⌒lヽ、 くヽ、
   |   l ヽ_____( ( ⌒)// ̄ ̄ヽ \ヽ                     , - ──- - 、
  _|─┘ l__  ̄ `J∠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ 、                 /  /   ヽ  \
∠_ ̄∠__/ ̄/∠__/____/  ヽ\               /    l     l    ゝ
    ◎   /(◎)   (◎)         ヽ>               |     |     |    |
       /               彡                 ゝ   l    .ノ    ノ
                                         ヾ  ヽ V /   У
                                          .ヽ|` ー |--―|' /
                                            |    |   .|
                                           lヽ,,lヽ |. ∧_∧
                                          (・ω・ )( ・ω・)
         ∧_∧                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       三( ・ω・)                              |_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_|
         (=====)                               |_____|
        三  V





204 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:25:42 ID:4fjQq0l6




―-  ..,_
        ‐-  ..,_
              ‐- ..,_':,
                  ': 、‐- ..,_
                   ' .:ヽ.    - ..,
             ヾ 、     ':、 `: 、       ..,_    _,,.. _
              ':, 丶.     ': 、.' .        ;'. ..,_   '. _
 _              '.   ' .    ' . ヽ          ‐-:、''; ヾ.
 !ヽ   ・            '.   ':,      ':, '.            ':, . ':.     .r:、
:〈_;リ                 i   }     '. '.              ':,  ':. 、   .'  ':,
   '.  i ト          !. : .リ      '. '.                ':,  ':.`: .、i /´ヾ;
    ! . ; ヾ'.      _    ;   :.′     .' .' .:,                 ':,  ':.  `: 、  ':, ∧∧
    } :リ  `    } ヾ   .'  .;'  __   .:′ '. : '.,                 ':,  ':.    ヾ. }ノ⌒ヽ)
   .’ ′      ゞ_j  .’ :; '  ¨´ ; .:′ .;/'.  ヾ             ':,  ':.    '. ( ノ
.   ,:′          .'./ .     .:′ .:′':,  ':、         .' . '    ':,. ':.   : ノノ>
. /             〃  *   .:′       ' . : ':、      .'レ'.:'     ':, ':.  ア'レ´
´            イ:′    .:′. '    イ ' . : ':、   .:' . :'         :, ', .ィ:′
            .:' .:′     . ′.:'   . :´.′   ' . : ' 、イ . '   ,.. -‐ ''" ヾ.,シ′
           .イ .′    .:' / . イ .:'     . : :´ : . :';-‐ .:' /
      .' !  , :′.′ /レ' ,ィ'゙彡´  /   . : : ´    〆、':、..,イ .:'
ー――ァ' ,;ー. '   .′. :'         ./  . : :´      .イ  `ー‐''´





205 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:26:06 ID:4fjQq0l6

           ∧_∧
           ( ・ω・)
           (====)
            /  j
          _ノ / く
        __/_/ ヘ )        
キュ…
       l .,r'    k__`ー───、
       | |        ̄ ̄ ̄ゝ ⌒丶、
       | |           (__ノ⌒゙) ))
       _j t_           ( ( ノヽ_
     √ _ )          _ノノ>
     ゝゾ 」 (          レ´ ~
        (_二二ゝ       彡




           ∧_∧   
バチィィィン!
           ( ・ω・)    
バチィィィン!
           (====)      
バチィィィィン!
            /  j
          _ノ / く          __
        __/_/ ヘ )Y⌒ ̄_二二⌒ ≠、 ヽ
       l .,r'    k__`く ̄// 7   ゝ(  くソノ
       | |       \\ // /  (/  /ノ
       | |        \\ /   ( (丿 
       _j t_         > \ / ( (ノ  
     √ _ )       ( ,ィ) )、/   ・ ,
     ゝゾ 」 (       ゝ(k_勹)) ,f^h (v
        (_二二ゝ   ,、人 と廴⌒ンノ ,  て





206 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:26:30 ID:4fjQq0l6




                              / ̄ ̄ ̄ \
                            / ─    ─ \
                  ィ'^ '^ '^ヽ^),, /  (●)  (●)  \.!^)'^ '^ '^ヽ
                ̄ ̄U l l l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l l l∪ ̄ ̄ ̄
                   ∪∪∪..                  ∪∪∪


  ゥ,、 ゥ,、  ゥ,、              ハ_ハ               (\   _   ∩     人   /H\  ./ ̄\.
 ゥ (⌒─⌒) ゥ,、 ∧_∧ [ ゚д゚]y-~('(゚∀゚∩  ━ヽニニフ     // ( ゚∀゚)彡 \( 0w0)人(0M0 )ノ|  ^o^ |
 ゥ'` ((´^ω^)) ゥ,、(・ω・ )/[へへ   ヽ  〈   ∧ ∧     //   (  ⊂彡    (__)   (  )   ハ,,ハ_/
  '` / つと)  ゥ,、 (    ) _,,..,,,,_    ヽヽ_) ヽ(・∀ ・)ノ   \(___|__|    /    \. UU  ( ゚ω゚ )
    しー-J    (__(_,J./・ω・ ヽ  ∧_∧  (( ノ(  )ヽ ))    \___  \_/ ▲ ▲ ヽ    /    \
 ∧_∧    , -∧ ∧---l   ∧__∧ (´く_` )   く  >            ( ^L^  \  ●   | ((⊂  )   ノ\つ))
 ( ´Д`)   / (‘ω‘ *)  `'ー( ´_ゝ`)/  ⌒i Y   Y   /⌒ヽ  / ̄\\⌒ (\ \▲/)|   (_⌒ヽ
 / つ旦と  r-く,ぅ⌒cソ、. /  (__つ/ ̄ ̄ ̄/i |ミ(・ω・`)ミ (^ω^ ) |    |  \ \ \_ /  |    ヽ ヘ }
.⊂_)_) ノ '、 , 、 _, ' //('A`) .\/ FMV / ヽ⊃       (   ∪ 。\_/  /_ │      |ε≡Ξ ノノ `J
      (_,.       //ヘヘ  /  ̄ ̄ / /||        し―J' 〉  |   / / l │      |   ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
  ノ|,,ノ| (.,_ `'ー-、_,,..ノ/   /     / /  _、 _          ○ノ     ││  \\____|  (.___,,,... -ァァフ|
  (    )  ~`''ー--‐'` _,,..,,,,_.  ̄ ̄ ̄||/  ( ,_ノ` )y━・~~~   くヽ |    ││    \___  ) |i i|    }! }} //|
.  /  |    (・∀・)/ ,' 3  `ヽーっ ||           ∧__,∧.∩!i/, |i!ii   (/   `'ー---‐ '(/  |l、{   j} /,,ィ// |
 (___つ .<⌒>   l   ⊃ ⌒_つ.    (-_-)   r( ^ω^ )ノ ∵く・>∴∴.く・>∵|         i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
      ━━━┻  `'ー---‐'''''"     (∩∩) └‐、   レ´`ヽ


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

…  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
…… … ────────────── … ……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





207 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:28:55 ID:4fjQq0l6

         ____
        /   u \
     :/  \   / \:
    :/ U (@)  (@) \      ……木星の生物圏
    |    u  __´,_  U |:
    :\u    ./__/   /:     これだけの驚異が破壊されてしまったんですか?
.    ノ     / )ヽ    \
   (  \  /__ノi )     )     ――ルシファーを創造するために!?
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /
     \_/     \_ ノ




         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\       そう…木星人はエウロパ人と比較され…不要とされたんだお
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|     固体の存在しない環境では
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ      本当の知性を発達させることはできないだろう、って…
     |       ./ ./





208 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:29:51 ID:4fjQq0l6

         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。く一>:::::くー>| :    だからといって、彼らを滅ぼしてしまっていいのかお?
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜     ハルとやる夫は、今でも疑問に思っているんだお
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
     :_|::: |::::.      :|.´:
     :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:




       、.::.:.  _ __ __  |
        > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
       .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
        ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
        l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!
        |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////     ………
        |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
         ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
          l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
         ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
        /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',





209 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:31:38 ID:4fjQq0l6

       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \      しかし…木星を滅ぼすようなモノリスが相手では…
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |    疑問に思ったところで、
  \       - ―    /
   /            \     我々に何ができるというんですか?




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     モノリスは道具にすぎない
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    ――あれだけの能力がありながらも、自意識はないんだお
.  \           /
.   ノ         \    あなたや、ハルや、やる夫はモノリスよりも上位の存在なんだお
 /´            ヽ





210 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:32:12 ID:4fjQq0l6

         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\            それはちょっと信じがたいですね…
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |           いずれにせよ、モノリスを造った存在が
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /      背後に控えているんじゃないですか?
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /




     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   『彼ら』がいるのは宇宙の彼方
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    ――今のやる夫たちは、独立した立場なんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     少なくとも、さしあたりは
  \ /___ /





211 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:32:36 ID:4fjQq0l6




      ____
     /     \
   /  -     - \
  /   (一)  (一)  \    それは心強い事実ですね
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /    さしあたってはモノリスがあれば充分でしょう
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /





212 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:33:15 ID:4fjQq0l6




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      それに、モノリスの背後にいる存在も全知全能ではないんだお
    /   (●)  (●)  \     彼らにもゼウス山の落下は予測できなかった
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      ――衝突によってエウロパの海底の大部分が荒廃し、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      多くの生物種が絶滅したんだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      いずれ知性を発達させると
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     大きな期待を寄せていたものの一部も含めて、だお





213 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:33:51 ID:4fjQq0l6

  ┌────────────────────────────────────┐
  │    このモノリスまで衝撃で転倒した                                   │
  │                                                      │
  │    ――損傷を受けてプログラムが狂いさえしていたかもしれない                │
  │                                                      │
  │    あらゆる偶発事件に対処することは、明らかに『彼ら』にもできなかったんだお   .│
  └────────────────────────────────────┘


 .-. ,,_..__.._,,,,、                     ,,-'''″           `゙'-、
.............    ヽ._.、     ,,,,,,、             /                 ヽ
           `゙゙゙゙゙~゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;.;;...    '"´.´                       ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....;;                                  "''''ー、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;.;;;;;;....;;                                          ゙'-、
.....;;;;;;;     ;;;;;                                           ヽ、
              ;;..;       ,,,,,,,,,,./ --.                             l_
        ;.;;;;;;.;;;;       `'ー--‐"                                   `i
;;;;;;.;;;...       ;:   ____________________________     ,ノ
;;;;.;,;-ぃ丶       |                                    l   | ノ
"´      ;;;;;;;;;;;:;:    |                                    l   |ノ
;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;..|                                          l   |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;|                   .                    l   |,、
;;;;;;;;;;;;, 、 _;;;;;;;, ∠_―|                                          l   | `''、
_-‐´  ´      _.|                                    l   |   ヽ、
       _,,..-'''″ |.__________________________l__|`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.





214 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:34:32 ID:4fjQq0l6




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     そうですね…
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |    あらゆる偶発事件を想定するなんて事は誰にもできません
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ            人間でもモノリスでも同じ事でしょう
   /   /





215 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:34:48 ID:4fjQq0l6




         ____
       /      \
      / ─    ─ \       やる夫達3人は、この天体の保護者であると同時に
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     不慮の事故の管理者でもあるんだお
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       …エウロパ人が潜在能力を完全に発揮できるように
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      助けることが我々の仕事なんだお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





216 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:38:22 ID:4fjQq0l6

         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \    地球の人類に対しては何をするんです?
    |      __´__      |
    \     '‐‐一`    /
     /             \




         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
    / .イ '(●)  .(●)\      人間社会の営みに干渉したいという誘惑に駆られたこともあったけど…
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    人類に与えられた警告は、やる夫たちにも適用されるんだお
  . \ ヽ           /





217 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:38:37 ID:4fjQq0l6




    _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
   |  /     \_ノ





218 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:38:53 ID:4fjQq0l6




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     人類とやる夫達・エウロパ人は
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    時が満ちるまで互いに干渉してはならない
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /    『エウロパに着陸してはいけない』
     ゝ  ノ            この警告に込められた意味は、そういうことなんだお
   /   /





219 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:39:10 ID:4fjQq0l6

                                        ___
                                      /      \
                                     /⌒   ⌒   \
          我々人類の方は               /(ー ) (ー )   ヽ
                                   |     __´___   u   |
          あまり忠実には従わなかったですね…  \  `ー '      /
                                    /             \




                 __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \    でも、まずまず忠実だったお
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ





220 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:40:11 ID:4fjQq0l6

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \      さて、とりあえずはこの先、
   |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /      モノリスの背後にいる存在が新たな『決断』を下す前に
   ノ            \
. /´                 ヽ    やる夫達がやるべき事はたくさんあるお
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    次の『決断』ですか…
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /    ――時間は、どのくらいあるんです?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /





221 名前: ◆aPlPNXeb6g [] 投稿日:2011/06/25(土) 19:41:01 ID:4fjQq0l6




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \      非常に少ない――たった1000年だお
       |      (__人__)     |
        \    ` ⌒´    ,/            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・ ・ ・
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       それに、木星人がどうなったか忘れてはならないお
       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
      /    / r─--⊃、  |
      | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                        第14話 END





222 名前: ◆aPlPNXeb6g [sage] 投稿日:2011/06/25(土) 19:43:26 ID:4fjQq0l6

本日の投下は以上となります
ご覧いただき、ありがとうございました!

次回、第15話が最終話となります
よろしければ最後までお付き合い下さいませ





226 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 19:49:33 ID:7aPk.9G.

ついに最終話か





227 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 19:52:17 ID:ZjTlJ.dI

クライマックスですなあ










投稿日 : 2011/10/11 | カテゴリ : 宇宙の旅 | コメント数 : 0
■コメント一覧
■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ