■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外27 「チキン・ハート」
1 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/10/11(火) 19:02:59 ID:ShliP.kI

   \
   <     革 命 軍 は 地 上 最 強 ォ ォ !!
   <
   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

              /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
             ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
             ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|  ∨ : : |: : : : : : : |
              .//: :,ィ: : : : :| /.`ヽ__ ノ | }/ __ ‐'´ : :|: : : : : : : |      ,. --‐- 、、
             .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│    くii::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             .|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ 三 三 三 frイ::: ヘ :|: : : :|: :│   ィiy: ゛ミiii;;;;;;;;:::::::::::::::'i,   なんか
     へ  _     |: : /:│: / ム{ |:トーイ| 三 三  |:トー'∨}〉: : :: .′ ′  il||i::    ̄~゛:;::::::::::::::!
   /    \ \__ .|: /  Ⅳ{: f ハ. ヾtン  ,    ヾtン  |: :,': :/ : :.′  《iii:: _,,. r'"^゛、_ヾ::::::::|  はまっちゃったみたい
  /    /⌒\  ).Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.     ,-、       / /: /: : /     t´ ゛}^"‐-‐'  ´`i:::|
  |   /     へ /    .',:.{ : : 小、     ∨_/     . イ:/: /: : /      i~~´i|、.      Y:/   ……どうしよう
  |        /   |     .',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < //: /: : /       ヽ:. 、,_-=・    /'
  l l    /    へ     ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :|: :/         ヽ:.  ゛   /
  ハ l       /  〉     \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |: :|:/           丶- -‐ ´





3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/11(火) 19:06:50 ID:B.8Y/J8U

何が起きたw





4 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/11(火) 19:06:51 ID:8V2XUWGA

奥さん、どうしちゃったんだw





8 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/11(火) 19:13:58 ID:uQZ6ncOE

元ネタが分からない人は「ナポレオン -獅子の時代-」でググってみよう





7 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/11(火) 19:09:14 ID:63T7VEmA

長谷川マジックw





9 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/11(火) 19:14:34 ID:EsQo7vw6

次回作はナポレオンか





287 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/10/16(日) 21:13:36 ID:djK8z6/.

【大河ドラマ視聴後】

           lヽ
           | ヽ    __
            ヽ   L,ァ'´ /
           ,  >f=-<ー 、
        /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
       /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
        l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|
        |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!   信長や秀吉と違って
        |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|
        l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|     家康って面白味に欠けるね
        ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l
          Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
           Y⌒ヽ、/`ヽ
    .       ├‐┬=┬┤
              l  !   ! l



                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ   それと富田靖子って何がやりたいのかな?
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|   豊臣家への復讐じゃなかったのかな?
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /    あれじゃバカ殿を作って
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/      徳川の足を引っ張っるだけになるんじゃないかな?
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{




     __    /^l
     ヽ   ヽ、 _|   j___
      \__>{_∠..,_:::::::`\
      /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
     //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',   あと淀って
      ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
     ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|   いつからあんなにトヨトミスキーに
      |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
       ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨   なったんだっけ?
         \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
          \lV\| Kr-} \
         `  / { ノⅥ  />、
           ト/ l\j// lハ
           く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
            レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!





289 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/10/16(日) 21:14:39 ID:djK8z6/.

                       _
               { ̄`ヽ  /  /
            く:\     ヽ   ∨   ,/       │
    十  ,へ \:.>+    > ハ ≦-. .、       人
    く:\ \::>     , イ  7 爪⌒`ヽ: : \    ̄`Y´ ̄
      \::>      /: : : : /:/ | ∨ハ : : : : : :ヽ   |
            / : : / :/_{: l | ∨ハ-、 l: : : :ヘ
.           /イ: :/: :.l/∧{     Ⅵヽ、|: : : :l:ハ
          /' .′{: : :{/      ___  |: : : :}:│    +
              |: :ハ :/,ィ气 /// イ≠气 : : /: :|      ま でも今回は
              |: {{ :ヘⅣ   ーヘ   !: : /ィ /
        |    Ⅵヘ: :八.:.:  V__ノ  :./: ://j/       加賀まりこオン・ステージで
        人        ∨V^{≧ー rーf千く;/Ⅳ
      ̄`Y´ ̄          ヽ/ {ー}/ο/_人_       面白かったけどね!
        |             /\ :| / ヽ∧`Y´
                   /⌒{{{に7/7}ハ
                く:  Ⅶ≧こノ :{
                    ̄´   ヽ、/





290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 21:15:54 ID:5SCmho8Y

苦笑いしかできん、的確すぎて





293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 21:20:28 ID:Q/RF0NWI

そんなに加賀まりこだったのかw





294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 21:23:06 ID:fV6cRvW2

なんか一人で大河ドラマやってた





295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 21:25:23 ID:SCNTmbDc

もう素面で脚本書いてるのか疑わしいな、おい





311 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:07:46 ID:djK8z6/.

番外投下します





314 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:09:03 ID:djK8z6/.

<番外27 チキン・ハート>

古今東西
若者が抱く万能感・自分が特別な人間であるという想いは大きい
彼らは望めば全てが叶うと信じている




                       ハ_ハ    空だって飛べるよ!
                     ∩゚∀゚)')
                      〉  ,r'    飛べるよ!
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ̄゛゛"'''ョ     (_,r',r'
゛~,,,....-=-‐√"゛゛T"~ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


それが夢まぼろしであると知った時 若者は地に足を付けた大人となるのだが
この着地に失敗すると 黒歴史に1ページが書き加えられることになる





320 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:12:21 ID:YadzJWI.

制服の学校で、あえてジーパン登校しちゃうみたいな





316 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:10:36 ID:djK8z6/.

天正の頃 都にひとりの少年の姿があった



        ∧,,∧  .∧,,∧
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)   おい ありゃなんだ?
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'



街中であるにも係わらず
胴丸を着込み背中に旗指を掲げて歩く少年は
当世流行りのかぶき者であるように見えた





319 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:12:15 ID:djK8z6/.

かぶき者には慣れていた都人の目を引いたのは
少年の指す旗に書かれていた文言であった


           _...._
        ,. ' ´ lYl ` ' 、
       /__..._ -V‐- _..._`、
      〃__';_::::_r__`'i、
     /i:、  ゚ ノ  弋 ゚ ノi ',   …………
     ,' !/`ー '   `'ーく::::! ',
    i  ', ゛゛゛     ゛゛゛ V i
    !   '、    ̄`   ノ  i
    ` 、__..ノ`> .._.. 、-く__..ノ
        /::/    ',::',
       /:::/! i`Y´i i:::',
      /::::/i:'、' 、iノ,ノi::::',
      ー'´ `,:`ー':i´ゝノ


白地の旗には黒々と「天下無双のひけ者」……
日本一の臆病者と大書されていた





323 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:14:06 ID:djK8z6/.

近寄りがたい雰囲気を醸す少年であったが
都人たちは意を決して問うてみた


        ∧,,∧  .∧,,∧
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧      あの お侍さま……
    (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
    | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ     その旗の意味は何なのでしょうか?
    u-u (l    ) (    ノ u-u
           `u-u' `u-u'




         ,. - ー - ..、
      , '" _,,.. ---`'::._`丶、
     / r;:''~__`ヽー- 、> 、!
    /.  ll     o、!  !._ 'ヾ!
   /    lヽ    ノ  l、゚  l!ヽ     どうもこうもありませぇん
   /   l  ` ー '    ヽ ..ノl ヽ
  /    !  ` `  , 、    ` `/  !    そのまんまの意味ですぅ
  !    l     /  `''l7  /  /
  ヽ _ ノヽ、.   ヽ_/  / ,/
         `iー---t ''"~ー''"
    , -ー''ヾ~、_,,. ='" ̄~''''‐-、


これに促されて少年・松田金七郎は淡々と語りだした





327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:16:57 ID:nYpe6fZ6

あえて臆病者と流布するとは、一体どんな過去が





325 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:16:06 ID:djK8z6/.

金七郎は大和国の出で歴とした武家の子であった



         _,, -‐'''^゙゙゙゙'''''ー..,,
        /     |Υ|    .`'-
      ,i'゙_..iiv=='"^^゙゙゙゙゙゙゙^゙二=;;ii |i、
     ,iZ'"゛ i‐!!!!!゙'、   i'“!!!!!`'、 `巛
    i!il゙   |lllllllllllll广゙゙゙゙'l゙llllllllllll ゙l  |/、
   ./ |!,   ヽ;;;;;;,./    "i、;;;;;;;;./   !| ゙;   僕も きっと将来は
   l l .゙l-,,,,,,,,,,, ‐゛     ゙'!ヽ,,_,,,..iヾ ! l
   l  .l/ ,-.- .‐       -.、., l l  !   戦で名を上げてみせるですぅ
  l゙  ..l.     .,          |′ .|
 .l    ヽ.    .\..,,,,,../    ./   │
  !、    \、             /    ./
   \,,__.../ `''ッx......,,,,...... ィ'"`'-..,,,,,,..-'´
           /.,il    ._.ヽ.|js
          /,iリll ..|\/| .!ll]、
        /,iリll` .| .| .| `’.|js



乱世に生きる士として金七郎も合戦で活躍することを夢見ていた





328 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:18:33 ID:djK8z6/.

ところで大和国では土地柄からか半ば娯楽の一環として法論の場が多く持たれていた
その日も ある寺院で集会があったのだが これが変に熱がこもってしまい場が炎上


               ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                 ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
                  `、||i |i i l|,      、_)
                   ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
                   .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                  ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
                 .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
                 Y,;-   ー、  .i|,];;彡
                 iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
                 {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
                  ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
                   ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
         ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
          ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
         '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



ついには ひとりの町人が寺内で暴れ出してしまうという事件が起きた





330 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:19:27 ID:nYpe6fZ6

物騒な町人だな





331 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:20:07 ID:djK8z6/.

         ,. - ー - ..、
      , '" _,,.. ---`'::._`丶、
     / r;:''~丶、`ヽー- 、> 、!
    /.  ll     o、!  !. - ''ヾ!
   /    lヽ    ノ  l、゚  l!ヽ    やめるですぅ!
   /   l  ` ー '    ヽ ..ノl ヽ
  /    !  ` `  , 、    ` `/  !   このような場所での狼藉は
  !    l     /  `''l7  /  /
  ヽ _ ノヽ、.   ヽ_/  / ,/    僕が許しませんよ!!
         `iー---t ''"~ー''"
    , -ー''ヾ~、_,,. ='" ̄~''''‐-、


この時 たまたま場にいた金七郎は この町人を取り押さえようとした





333 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:21:05 ID:djK8z6/.

ところが……

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  あーーーーーーん!?
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





334 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:22:06 ID:djK8z6/.

                  /´〉,、     | ̄|rヘ
            l、 ̄ ̄了〈_ノく_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
             二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/            :::..'''::
             /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉    .::: ,ry'''i/)::
                            (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>  r'Y ノ./ー,' ::
                             `、||i |i i l|,    `ー-、__,|    `"    ノ''リ ノ ,,r ::'' ::
       ガキが!舐めんなよ!        ',||i }i | ;,〃,,                { ~j .リ__ i ,,'~'i ::
                              .}.|||| | ! l-'~、ミ               | ー',,"-ー't(  ', ::
     /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\      ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ       :       }  ,、 ''~  / ::
                             .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ             /'i/)ヽ'"  r' ::
                             Y,;-   ー、  .i|,];;彡         ,、-'./ー,':::::  / ::
                             iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ  ,t|,、-'),、-―、/'リ ノ ,,r::: / ::
                            :::::{  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ ,ry'''i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
             :''゙""´:;:;:;:;:,,ノ:,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミr ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、'''゙"";:;:::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミリ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;| | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ'-' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ
   ,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ  :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::, '( . '、 ''t,, ', r 、',
 ,r"j ~'''''''""  ,,,、-~ヽ ::::::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"  ヽー',〉-.〉 |.| .i
,、"'/:::  :::::~'''~   ア~'Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,'''' 、 {ー ''ー t,,,,ii'ー|:
: 从;;;;;;;;,,,,,,,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、、ー'"~'ー-- ーヲ''''ヲー'i ::::~'ー-- ーヲ''''ヲ'" '、,,,,,, ,、-ー'"::::::,、'"  (  ' 、,,,、''~ ~'''''ー、  :
:ヽミ;;`'''ー--- ーヲ''''",('''"(~'ー---ー''''"-'"从:::' 、;;;;;;r、;;;;;; 、-'"'ー 、~'''''',、 '":::::::::::,、 '"    `'-、




           , -_-_‐- 、 _
       , ,' ´'/   `ヽ丶ヽ、
     , '´ / , l     (:::::)l 、_ `ヽ
   /  //  \    /  `ゝ‐ヽ、
   ,'   レ   ''''''',,` ` ´     /(:::) ',
   ',   l              l    l|
   丶   ',   , ' ´`ヽ、    ヽ、  /,|   へ?
    \  ',   ゝ、    ``i  '''''' `´i/|
     ` ´ \  `ヽ、  ノ   " /´ |
       , -‐'ヽ  、 `´r ‐‐、, - '´  |
, - -―-//>--,   l``-|   l   /
`ヽ  / く/ /  ノ,、`'   lー- '





336 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:23:17 ID:djK8z6/.

\                                                          /
<  
おあたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたっ!!!! >
<                                                     >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

´`ヽ ミ \ ::\\\\\\\\\ミ'"´ヽ ,r=ヘ⌒','"´ヽ\\(´`ヽ ミ \ ::\\\\\\\\
\ :::\ .::\ ::: \\\\\\\\ ミ辷ソヽー'゙、 ヽ  \\ \ :::\ .::\ ::: \\\\\\\
\ \,,;::ヽ  `ヽ、,ノ´\\\\\\\ ミ   ヽ:::ヽ'ソヽ::   ミ\\,\,,;::ヽ  `ヽ、,ノ´\\\\\
\\ \  \,ィヽ   _`ヽ\\\\\\ ミ:;;:;:;::;'"´   .::.   ミ\ \ \  \,ィヽ   _`ヽ\\\
\\\ \,ノ  }ィ´  ̄`ヽ\\ (⌒ヽ,\ ミ:..,.,....,.,..  :::::;   ミヽ_\ \,ノ  }ィ´  ̄`ヽ\
_\\\\〈 ー‐〈__,...ィミ:  \\ ヽ ::`ー';;'"´`ヽ;::;;..     Y´`ヽ、\ 〈 ー‐〈__,...ィミ:  \
Y´ `ヽイ'"´ ̄ ̄ヽ´   `ヽ  ヽ\\`. 、        ミ'"´ヽ ,r=ヘ⌒','"ヽ  '´     `ヽ
,ゝ、  {::  ィ }   ヽ        \\\ `ヽ、        ミ辷ソヽー'゙、 ヽ  \
  `ー} ̄l }、ノ ::  ミ― 、_彡\\\\\\ ̄`ヽミ; ;: ミ    ヽ:::ヽ'ソヽ::  `ー― 、__彡\
、_  ゝ=イ:{ ::::::   ミ\\\\\\\\\\\\\)ヽ从)ヾノ)、\\\\\Y´ `ヽイ'"´ ̄
(   `ームイ::::', ::::   ミミ\\\\\\`ヾジ从.从从ヘ从从      \\\\,ゝ、  {::  ィ
(`ヽ、_::;;;ノ :::::ヽ     ミ、、_\\\\\\`ヾ从ヾ从从ヘ从从  \',\\\\Y´  `ー} ̄l
ヽ、  ,ハ   ;:'"´ヽ .::::: }ヽイ'"´ ̄ ̄ヽ\\   ヾ从ヘ从从i从从   \\\ ヽ、_  ゝ=イ:{
\ `ーく  ;:    :::   l{::  ィ }   ヽ\ ー=    ヘ从,从从'i,从从ヒ      (   `ームイ::::',
\\\ ` 、__:::::::.   //} ̄l }、ノ ::  ミ\,`\\\ ',从i从从ヘ从从ビ\\\  (`ヽ、_::;;;ノ
\\\\ \ `ヽ_///ゝ=イ:{ :::::    ミ\     l从l从从从从从彡     ヽ、  ,ハ   ;:'
\\\\\\ (   `ームイ::::', ::::   ミ\\\\ r' }圭l!佳少´ヘヘビ、\\\   ーく  ;
\\\\\\ (`ヽ、_::;;;ノ :::::ヽ     ミ、      〉、`!圭l!ソ´   ', ヘ彡    \',\\\\
\\\\\(´` ヽ、  ,ハ   ;:'"´ヽ .::::: }\     l ' \圭イ ⌒  ヘ ',ヤ\\\ \\\
\\\\(´`ヽ :::::\`ーく  ;:    ::  l\\`ミ  l ,.ィ´ 二>ニ≧ュェェハビ,  \\\\\
\\\(´`ヽ ミ \ ::\\` 、__::::::::.   //\\`  l仁三i水三≧彡´ ト l三ビ、    メ,',\
\\\ \ :::\ .::\ ::: \\\`ヽ_/// \\   l`ー=イ二ソ  、 )! iィ三三ヘ、_,.  \',\\
\\\\ \,,;::ヽ  `ヽ、,ノ´\\ \/// (´`ヽ\  ハ  `i"==ュ、.   l ヘ三三三l  \\\
\\\\\ \  \,ィヽ   _`ヽ\\(´`ヽ:::::\\\`、.  i ┬  l! !.リ  ヾ、≧'´   \\
\\\\\\ \,ノ  }ィ´  ̄`ヽ(´`ヽ ミ \ :\\\ヘ lトー-‐イ} / l  /  .\\\
\\\\\\\ 〈 ー‐〈__,...ィミ:   \ :::\ .::_ ,. -‐ ァ´i 、`=一" / i j/∠//
\\\\\\\\ヽ  '´     `ヽ  \>'´    //l l `ー─‐イ  l/ .l  .l l Y⌒',
\\\\\\\\\\           \  \,ィヽ  _, `ヽ\\       ,イ´',   ',


乱世の時代とあっては町人の戦闘能力も決して馬鹿に出来るものではなかったのである





337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:23:30 ID:iST06N0w

モヒカンが拳法だとおw





341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:24:16 ID:.S/pnaxg

どんだけですか、乱世w





339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:24:02 ID:/bzxqgv.

まさに世紀末w





343 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:25:12 ID:djK8z6/.

    、   ノヾ     '
    )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´ ¨  ¨  ¨  ¨
    `r      r'        _   ¨
     )     (  、ハ,     _ ヽ      `
   , '´⌒`Y´⌒` ^ く  て    :::::二`、:     \ ,,_人、ノヽ
      ,       ./'Y''~ヾ__`./   ヽ\ :   )ヽ    (
      : /:: /|      |:::三::|   || \ - <       >─
    :  /:::. /::ゞ、    /:::::二:::ヾ  .λ::: ヽ  )     て
       /::: /   ` ─´::::::::──::::`ー´ |::  | /^⌒`Y´^\
   :  /:::  ハ.       :::::::::::::::::::    l:  | :   ちょ…… ま……
      |:::  〈:::::::....    | ̄| ̄| ̄| ̄|  /.  |:   ^ く  (
     :ゞ... : : ゝ:::.   匚 匚 匚.匚.| /  /     ./'Y''~ヾ'
     :\   ノ  ゞ、:::::::::..................../ゞ_/ ` ^ て      ,、     待って……
        ゝ´      ̄ /へ ̄ ̄  :   ./'Y''~ヾ      キ人_,/
          :    /:::::::::\ :        _r^‐へ_    )  て
        : (⌒二 ̄::::::::::::::::::::::\ /⌒ヽ:    Y    )   /´⌒Y,.
          :   ̄/ ヽ:::::::::::::::::::ゞ⊃  〉:   、ハ,           お お願い……
  \ ,,_人、ノヽ     〈  〉::::::::::::::丿ヽ_ノ:    ^ く  て \r' >
  (´ )ヽ    (    : ゝ/::::::::::::::ノ :         ./'Y''~ヾ  `'´
 <       >   :  /:::::::::/   /    
   `)     て      〈::::::::〈  | /   //
  /^⌒`Y´^\      ヽ\:ヽ  ノV  V/ /
     Y`´           ゝ::\\ : =-'/
                ゝ'   レ    
                      >  <二
                      _r-‐' ̄


金七郎は この町人に散々と打擲を受け
挙句の果てに 命の危険を感じて その場を逃げ出してしまった





344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:25:59 ID:1TNaUWio

フルボッコw





347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:26:34 ID:nYpe6fZ6

町人さん、パネェっす





351 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:27:05 ID:djK8z6/.

帰宅後 金七郎は直ちに自害しようとしたが


             ___
          ,::'"~ミ  ~`丶、
        /___   Ξ ヽ
  r===ニ'ー――-- 二'''ー-= _:i
   ` 丶、 / ̄ ̄ ̄~二ァニ=二''_‐::-- .._
      / _,,. -_‐_''"::::::::/ -ー、! l'''‐- ニー、
      l l:::;.'~, ぅ;;;、i__l. {.ノ:::o}!l l ̄ ̄ ̄
      } l::::l [::::::ol l.  ヽ. `ー''ノ!:! l     町人に
      .l l1::ヽ `"" ノ    ( ( l! l
      l l i:::::l ( (      ) )/  }     ケンカで負けるなんて……
      !  ト、:ヽ ) )     ( (   /
      l _,/  ヾ=-,--(つ-:イヽ-ー'
      ~     /:}ヽ\_l::::ヽ
           /、/ ̄ ̄___l::::ヽ,、
         /`/二二~__l、:-ヾ!
        /..-::{ ヽl_,.-'/::::l-!二}、
      /::'"_;;:::ニ=ニ.//7ヽ,_ヽ_
     ~(_/_/__l_/ ̄l   `ー-'、__;;;::_う
          弋ノ


これは周囲の者が必死に説得して引き止め
心機一転のため金七郎を故郷から旅立たせた





358 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:28:34 ID:djK8z6/.

だが砕かれた少年のプライドは自虐的な形で発露される
それが金七郎の背負う旗指物の由来であった


        _...._
     ,. ' ´ lYl ` ' 、
    /__..._ -V‐- _..._`、
   〃__';_::::_r__`'i、
  /i:、  ゚ ノ  弋 ゚ ノi ',     分かりましたか
  ,' !/`ー '   `'ーく::::! ',
 i  ', ゛゛゛     ゛゛゛ V i     町人とのケンカを逃げた僕は
 !   '、    ̄`   ノ  i
 ` 、__..ノ`> .._.. 、-く__..ノ     日本一の臆病者なんですぅ……
     /::/    ',::',
    /:::/! i`Y´i i:::',
   /::::/i:'、' 、iノ,ノi::::',
   ー'´ `,:`ー':i´ゝノ




      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)   ………………
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'





362 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:29:36 ID:djK8z6/.



              ∧,,∧  ∧,,∧
はいはい   ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧
        (ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω)   たいへん
        | U   u-u   u-u (U  ノ    面白い話でしたっと……
           u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u
            (・ω・`) (´・ω・)
            (l  U)  (U  ノ
            `u-u'.  `u-u'



少年の話を聞き終えた者たちは皆あきれた表情を浮かべて その場を立ち去った



         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        _.ィ´l´:::::::::::::::r'_ノ」/-::::::::::::::::::::::::::, -、
        |「l::::::::::::::::!_!ヽ-ァ::::::::::::::::::::::l レヘ }  }
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX     ………………
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー- ,___
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ   __`ー- ,_
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\  ‐_
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃   __ ,,. - ‐┘__,ゝ





363 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:30:42 ID:djK8z6/.

ただひとりの偉丈夫な武士を除いて……


           、   ヽ. ‐-、 ヽ、 、
      、    ヽ、 ー--ゝ   V  レ !
   ト、  ヽ`ー--‐' ⌒        └ - _
   ヽ `ー-ゝ                  ヽ
`-、ー-ゝ                     \
-一`                         ヽ
ニ=-                          ヽ     そうだな……
                                 l
         /_.-< // l /l∠-z_      }     確かに面白い話だったな
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽX´.
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`V´:_,
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー- ,___
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ   __`ー- ,_
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\  ‐_
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃   __ ,,. - ‐┘__,ゝ




             ___
          ,::'"~ミ  ~`丶、
        /___   Ξ ヽ
  r===ニ'ー――-- 二'''ー-= _:i
   ` 丶、 / ̄ ̄ ̄~二ァニ=二''_‐::-- .._
      / _,,. -_‐_''"::::::::/ -ー、! l'''‐- ニー、
      l l:::;.'~, ぅ;;;、i__l. {.ノ:::o}!l l ̄ ̄ ̄   そうですか
      } l::::l [::::::ol l.  ヽ. `ー''ノ!:! l
      .l l1::ヽ `"" ノ     ̄  l! l      そうでしょうね
      l l i:::::l  ̄         /  }
      !  ト、:ヽ        /  /
      l _,/  ヾ=-,--(つ-:イヽ-ー'
      ~     /:}ヽ\_l::::ヽ





364 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:30:59 ID:e5c.fZ5U

ヤバい人が来たw





371 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:32:02 ID:nYpe6fZ6

蒲生さんのハートをキャッチしちゃったか





372 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:32:07 ID:djK8z6/.

               `ヽ:.、   、
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、       気に入った!
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       内容はどうあれ日本一を名乗る
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      お前の自尊心が気に入った
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧  __
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-ニ_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/     `ヽ
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l




             ,. - ー - ..、
          , '" _,,.. ---`'::._`丶、
         / r;:''~丶、`ヽー- 、> 、!
        /.  ll     o、!  !. - ''ヾ!
       /    lヽ    ノ  l、゚  l!ヽ
       /   l  ` ー '    ヽ ..ノl ヽ
      /    ! U` `  , 、    ` `/  !   へ?
      !    l     /  `''l7  /  /
      ヽ _ ノヽ、.   ヽ_/  / ,/
             `iー---t ''"~ー''"
        , -ー''      '" ̄~''''‐-、





376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:33:29 ID:nYpe6fZ6

蒲生さん、こういうの好きやなあ





374 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:33:21 ID:1TNaUWio

日本一であれば、なんでもいいのかよw





377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:33:43 ID:pyo951AY

信長も日本一好きだったからなあw





380 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:33:53 ID:djK8z6/.

:::::::::::::::::::::::./ヽ:::::、  ┬_ l::::::::::!  /:::::::::::::::::/  /::::::::::::::/ /l:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l  |::::::!  l`ヽi:::::::::|∠::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::レイVl:::::::::::::
ー─-、:::::::::ヽ/:::::::| ミl  \::::l∠彡''"レ' /  レ '"´:::/ ,,;; |:::::::::::::   俺の名は蒲生氏郷!
     >:::::::::::::::::| ミヽ ((ヽゾ/ 川   ___/::::__,,==''"フ   !:::::::::::::
_─´::::::::::::::::::::::::::| ミ  \__ {i / / /l/:::::::::/o j    /    l::::::::::::::   羽柴秀吉様の旗下として
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヾ  三三`j| ||{::::::::::/ `''''"-─彡   /:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     三/    三ニニ彡  ̄ 彡  /::::::::::::::::::   このほど伊勢松坂に12万石を与えられた者だ
─-、___:::::::::::::::::::::::、      /      三    、___/:::::::::::::::::::::
      `フ:::::::::::::::::.、    /〃      ー     \___:::::::::::::::::::::::::::::   俺は人材を探していたところだ
  ____/::::::::::::::::::::::∧   く ー      ____  /::::::::::::::::::::::::::::::
  `ー-、_::::::/{ / ヽ   r==ニニニ二 ─v─'''フノ::::,.イ::::::::::_____   金七郎とやら ちょうどいい!
      / V  リ    l   |  /        /| /V  {::::::::::`ヽ、
      !           |   ! /         / レ    \::::::::_ヽ   お前は今から俺の家臣だ!!
      ヽ        |  レ′        /      /::::::::::>
       \       ヽ |  __ -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ー-、    __〉-‐'"




           , -_-_‐- 、 _
       , ,' ´'/   `ヽ丶ヽ、
     , '´ / , l     (:::::)l 、_ `ヽ
   /  //  \    /  `ゝ‐ヽ、
   ,'   レ   ''''''',,` ` ´     /(:::) ',
   ',   l              l    l|
   丶   ',   , ' ´`ヽ、    ヽ、  /,|
    \  ',   ゝ、    ``i  '''''' `´i/|     えええええええーーーーーーっ!
     ` ´ \  `ヽ、  ノ   " /´ |
       , -‐'ヽ  、 `´r ‐‐、, - '´  |
, - -―-//>--,   l``-|   l   /
`ヽ  / く/ /  ノ,、`'   lー- '





381 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:34:54 ID:iST06N0w

青田刈りなんてレベルじゃねえぇぇw





386 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:35:55 ID:Q/RF0NWI

こういうの強制徴募と言わんかw





383 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:35:20 ID:djK8z6/.

金七郎は驚いた
蒲生氏郷といえば織田信長存命の頃から猛将として高名な武将である



             ______
          _イ″   """''ヽ-、
        /  tij    ______  'ヽ、
      ./_,,z--'''''"""フ"" ____ヾ   ヾ==ー,,,.__       ちょ ちょっと 氏郷……様?
     /r" _ニ、,,---r  / ヽヾ、        "ヽ、
    // r"ノiiiii   l  lゝ___ノiiiiiiゞ         ヾ    僕の話を聞いていたんでしょ
   / .il  iiiiiiiir,ii   '、 ゝiiiiiiiir,_ノ ヽ         i
  /  i i  "=-ソ    ゝ_  "''"ノ  \       ノ    僕みたいなケンカの弱い臆病者が
 /    i ゝ____/      "''''''''"  U .人、    /
│    ヽ     、 _.         /  '---''"      戦場で役に立つわけないですぅ
 ゝ、   ゝ        ヽ      /
   ヽ,,_____,,,入_    ゞ-、i



氏郷の勧誘を金七郎は いったん固辞した





388 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:36:44 ID:djK8z6/.

しかし 氏郷は金七郎を諭す


               `ヽ:.、   、
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く         金七郎 お前は勘違いをしている
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z      街中のケンカの強弱と
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧⌒   戦場での強弱は何ひとつ関係がねえ
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : :
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : :
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : :
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : :
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : :





390 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:37:57 ID:djK8z6/.

           、   ヽ. ‐-、 ヽ、 、
      、    ヽ、 ー--ゝ   V  レ !
   ト、  ヽ`ー--‐' ⌒        └ - _         それによ 臆病なら臆病で
   ヽ `ー-ゝ                  ヽ
`-、ー-ゝ                     \      それを貫けば良いじゃねえか
-一`                         ヽ
ニ=-                          ヽ    戦場には名よりも命を惜しむ者でなければ
                                 l
         /_.-< // l /l∠-z_      }    成すことの出来ない仕事もある
>      _.ィ´l´Zニ、_\r'_ノ」/-'´_,.≦、_ヽ , -、 く
        |「l ヽ_ '='ヽ!_!ヽ-ァ‐´'=' _/ l レヘ }  }    ……ま 万事を俺に任せときな!
        ヽ/l 三二`} /" ´三二 ____/ .ト ノノ  ヽ
、______,. ィ __,.- 」 l:. ニ  /      ニ:::>   L-′ トヾ:`
/. : : _´=ニ-‐'´  l:::::  く::: -     、 ニ='   { ヽ ト、ゞ‐、:.`ヾ.`ヽ、
. : : : :(:::::::>‐'  _ハ:::::::`:.ー ----‐''´ フ  ,ハ.ト、∧_ゝ;,:,:ノ.: : :}   ヽヽー- ,___
: : : : : :`ー`ニZ ̄/ .ト、::::::`ー--='  ´,Zニ´_,⊥:-:‐':´:.:. : : : ,(.    ヽ.ヽ   __`ー- ,_
:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :`く. ヽヽ`、::::::三  _,.='´: : : : : : : : : : : : : : :/.:.:}  、   \\  ‐_
ミ:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : :`:ー:-: `:ー:-:-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:-:‐:'´.:.:.::/        \\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐:'':´:.:.:.:.:.:.:.:〃   __ ,,. - ‐┘__,ゝ




           , -_-_‐- 、 _
       , ,' ´'/   `ヽ丶ヽ、
     , '´ / , l     (:::::)l 、_ `ヽ
   /  //  \    /  `ゝ‐ヽ、
   ,'   レ   ''''''',,` ` ´     /(:::) ',
   ',   l              l    l|
   丶   ',   , ' ´`ヽ、    ヽ、  /,|     は…… はい……
    \  ',   ゝ、    ``i  '''''' `´i/|
     ` ´ \  `ヽ、  ノ   " /´ |
       , -‐'ヽ  、 `´r ‐‐、, - '´  |
, - -―-//>--,   l``-|   l   /
`ヽ  / く/ /  ノ,、`'   lー- '


こうして金七郎少年は氏郷の家来となった





392 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:38:27 ID:nYpe6fZ6

これは惚れたな





394 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:39:48 ID:djK8z6/.

その後
氏郷は金七郎をまず絶対に死んではいけない役目である伝令として使い
そして金七郎が経験を積むと物見役さらには鉄砲隊の指揮官に抜擢した


             ______
          _イ″   """''ヽ-、
        /  tij    ______  'ヽ、
      ./_,,z--'''''"""フ"" ____ヾ   ヾ==ー,,,.__
     /r" _ニ、,,---r  / ヽヾ、        "ヽ、
    // r"ノiiiii   l  lゝ___ノiiiiiiゞ         ヾ
   / .il  iiiiiiiir,ii   '、 ゝiiiiiiiir,_ノ ヽ         i
  /  i i  "=-ソ    ゝ_  "''"ノ  \       ノ
 /    i ゝ____/      "''''''''"    .人、    /
│    ヽ     、 _.         /  '---''"
 ゝ、   ゝ     ▽  ヽ      /   r''"”ヽ
   ヽ,,_____,,,入__,r--r-ゞ-、 i   _,,,,≦__  /’    i
        ゝ、 丶   ト-' r'''"    ”'γ_r,   /
          ヾ    レ’_,,        彳_,,/
           ゝ ヽ   く,ヽ         l
            \,ゝ, /ゞ,ゝ        ノ
             ” ”  \ヽ     _/
                   ''ゝ   ソ/
                    /   //
                   /  y/
                  _,/ //
                  ヘ-彳


いずれの役目でも金七郎は実績を残し やがてその名を秀宣に改名
すなわち「秀」の字を使用することを許されるほどの武士となる





398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:41:00 ID:iST06N0w

えらい重用されて、しかも順調に出世してるよw





399 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:41:27 ID:djK8z6/.

               `ヽ:.、   、
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       よう 臆病者!
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く        調子は良いようだな!!
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-ニ_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/     `ヽ
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l




             ,. - ー - ..、
          , '" _,,.. ---`'::._`丶、
         / r;:''~丶、`ヽー- 、> 、!
        /.  ll     o、!  !. - ''ヾ!
       /    lヽ    ノ  l、゚  l!ヽ     い いやですよ
       /   l  ` ー '    ヽ ..ノl ヽ
      /    ! U` `  , 、    ` `/  !    そのことは もう言いっこなしに
      !    l     /  `''l7  /  /
      ヽ _ ノヽ、.   ヽ_/  / ,/     してくださいよ
             `iー---t ''"~ー''"
        , -ー''      '" ̄~''''‐-、


だが同時に「天下無双のひけ者」の黒歴史も広く世間に知れ渡ることになったが
それでも秀宣にとって幸せな日々は続いた





406 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:43:43 ID:djK8z6/.

だが それも文禄4(1595)年に氏郷が死去すると終わりを告げる
慶長3(1598)年に蒲生家は会津92万石から宇都宮12万石に大減封となり
多数の家中の士が役を解かれた



   巛彡彡ミミミミミ彡彡                         ,. -.:'':":~: ̄:¬ー- ,,_
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡                   _,,,....... -┘: : : : :‐:=.ニ二_⌒ ' ーヽ、
  |:::::::          i                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、   `
  |::::::::     ノ' 'ヽ |                /,:,:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .`ー、
  |:::::    -="- , (-="             .   /.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .ヽ:.ヽ
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ             /.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィミ、イ l.:.!l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: : . ヽ:.ヽ
  |       ┃ ノ^_^)┃ | ,;' ((         /.;.;.;.;.,/=V.:.:.:.:.:,イ/叉`ヽ/イ !:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. lヾ:、
  ∧      ┃ ` --'┃ | ( ( ヽ)        /.;.;.;.;.;.ll / /.:.:.:.:./ -_  >へ ノイ:.:.:.;リ.:.:.:.:.:.:.:.:. l ヽ
/\\ヽ   ┗━━┛ ノ  ヽノζ       /.;.;.;.;.;.;.;.l! V{:.:.:.:.:.'ー-z       V/イ.:.:.:.:.:.:.: !.:.l   !
/  \ \ヽ.  ` ー- ' /|\| ̄ ̄ ̄|(^)    ,:,:,:,:,:,:,:/`7オ-―¬ ̄    __ ,ィ___/.:.:.:.:.:.:. ハ:.:!
     `ヽ、 `ー--ー' /  | ''..,,''::;;⊂ニヽ   .;.;ィ;.;.:/  / |‐_     _   /-‐テ.:.:.:.:.:.:. / !:.:!
  ヽノ    `  ̄ ̄l ̄   .| .,,:: ;;;;ン=- )   / |:.:/  /ミ ト、-      ,,,__`/  /.:.:.:.:.:. / /:/
  ,,r-\        | ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ   \!{   l ミ   >、      /  /.:.:.:.:. ; '  〃
//⌒\_,,r─''´ ̄ヽ、   `__,ニつ   l  \ \ l ミ     >- ,,,___/  /.:.:.: / /
../   '"         / ̄ ̄´}  ヽ、   ノ   \ \     ,く\      ノ:.: /

  ↑ 岡左内 *上杉家へ            ↑ 蒲生郷舎 *石田家へ



それでも能臣揃いと名高い蒲生家の家臣たちは多くが他家へ再仕官が決まった





407 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:43:52 ID:KjXepEh.

さすがは蒲生再生工場





410 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:44:57 ID:djK8z6/.

だが……
「天下無双のひけ者」に声をかける大名は出てこなかった


        _...._
     ,. ' ´ lYl ` ' 、
    /__..._ -V‐- _..._`、
   〃__';_::::_r__`'i、
  /i:、  ゚ ノ  弋 ゚ ノi ',
  ,' !/`ー '   `'ーく::::! ',
 i  ', ゛゛゛     ゛゛゛ V i   もう 故郷に帰ろうかなあ……
 !   '、    ̄`   ノ  i
 ` 、__..ノ`> .._.. 、-く__..ノ
     /::/    ',::',
    /:::/! i`Y´i i:::',
   /::::/i:'、' 、iノ,ノi::::',
   ー'´ `,:`ー':i´ゝノ





414 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:46:11 ID:djK8z6/.

はずなのであるが……

             _,,.... -- ....、
             _..-'"゛   .,,.   `''-、
           /___,_,@____'-
       ,,.ilン/'!`-!ヽ ___ ゙̄フ'┴=ヽi..゙li,
    ,..i'|||.l./ /'"´`''i.ヽ ― ./ / `゛´゙'-ヽ|||';;、
    / .,!|||.! .l゙ ,i'"´.ゝ| !―.l゙ ".r'"゙´.l .! .||||.! ヽ    おい 秀宣
   l  .!|||||l  ヽ、゙´ / ./.―│ .l. .`゛ / .|||||  !
   |  !||||| \_  ゙'",/ ― .\ .`''ー'''゙_./.||||! .|     お前は今フリーだよな
   l  !||||     ̄  ..二ニニ  `'''''''"  |||! /
     ` '!.l||l           ‘         l||!./‐゛   俺は長束家に仕官が決まったんだけど
      `''ヽ.    ._,,..i-i- 、、     .,/''′
           \.iir'" .`'ー!-┴~''-、_,._/         長束の殿様がお前も召抱えたいんだとよ
            /^``!-、,,,_  ____,,.. -'"゛
          !  .i!'゛ !  ̄  ! \
        |  ./ '|/ 、''^゙`''i .l.ヽ\  ← 家所帯刀



             ___
          ,::'"~ミ  ~`丶、
        /___   Ξ ヽ
  r===ニ'ー――-- 二'''ー-= _:i
   ` 丶、 / ̄ ̄ ̄~二ァニ=二''_‐::-- .._
      / _,,. -_‐_''"::::::::/ -ー、! l'''‐- ニー、
      l l:::;.'~, ぅ;;;、i__l. {.ノ:::o}!l l ̄ ̄ ̄
      } l::::l [::::::ol l.  ヽ. `ー''ノ!:! l        え? この僕を?
      .l l1::ヽ `"" ノ     ̄  l! l
      l l i:::::l  ̄         /  }
      !  ト、:ヽ        /  /
      l _,/  ヾ=-,--(つ-:イヽ-ー'
      ~     /:}ヽ\_l::::ヽ


秀宣は今まで面識の無かった長束正家から突如として勧誘を受けた





417 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:47:24 ID:djK8z6/.

          ∨三三三三三三三三三三ニ/
     __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
    〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
    ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
      ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
      Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.      ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
     |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|     やあ 君が松田秀宣かい
      {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
        !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./     蒲生家での君の働きは僕も知ってるよ
      |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
      ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/      君が他家から声が掛からなかったのは
          \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
            ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/        意外だったけど 僕には幸いだったね
           __,. '´_>v< `ヽ、′
      ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
      /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.     /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l  ← 長束正家
    /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|





422 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:48:43 ID:djK8z6/.

正家の言葉は好意的であったが むしろ秀宣は戸惑った


            _,, -‐'''^゙゙゙゙'''''ー..,,
           /     |Υ|    .`'-
         ,i'゙_..iiv=='"^^゙゙゙゙゙゙゙^゙二=;;ii |i、
        ,iZ'"゛ i‐!!!!!゙'、   i'“!!!!!`'、 `巛
       i!il゙   |lllllllllllll广゙゙゙゙'l゙llllllllllll ゙l  |/、
       ./ |!,   ヽ;;;;;;,./    "i、;;;;;;;;./   !| ゙;
       l l .゙l-,,,,,,,,,,, ‐゛     ゙'!ヽ,,_,,,..iヾ ! l    え えっと その……
     l  .l/ ,-.- .‐       -.、., l l  !
      l゙  ..l.              u |′ .|    正家様は僕の評判を
    .l    ヽ.    . /..,,,,,..ヽ    ./   │
     !、    \、             /    ./    ご存知なんですか?
       \,,__.../ `''ッx......,,,,...... ィ'"`'-..,,,,,,..-'´
               /.,il    ._.ヽ.|js
            /,iリll ..|\/| .!ll]、
            /,iリll` .| .| .| `’.|js





425 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:50:06 ID:djK8z6/.

    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-く
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/      え!? 評判って……
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/        君 蒲生家で何か不始末を
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、       しでかしたのかい?
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::




           , -_-_‐- 、 _
       , ,' ´'/   `ヽ丶ヽ、
     , '´ / , l     (:::::)l 、_ `ヽ
   /  //  \    /  `ゝ‐ヽ、    い いえ
   ,'   レ   ''''''',,` ` ´     /(:::) ',
   ',   l              l    l|    決して そのような……
   丶   ',   , ' ´`ヽ、    ヽ、  /,|
    \  ',   ゝ、    ``i  '''''' `´i/|    そういうことではなく
     ` ´ \  `ヽ、  ノ   " /´ |
       , -‐'ヽ  、 `´r ‐‐、, - '´  |    世間での評価といいますか……
, - -―-//>--,   l``-|   l   /
`ヽ  / く/ /  ノ,、`'   lー- '





427 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:51:29 ID:djK8z6/.

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く      世間の評価?
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l     君も変わったことを言うね
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′    家臣の評価を行えるのは
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/      主君ただひとりだけじゃないか
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′




             ___
          ,::'"~ミ  ~`丶、
        /___   Ξ ヽ
  r===ニ'ー――-- 二'''ー-= _:i
   ` 丶、 / ̄ ̄ ̄~二ァニ=二''_‐::-- .._
      / _,,. -_‐_''"::::::::/ -ー、! l'''‐- ニー、
      l l:::;.'~, ぅ;;;、i__l. {.ノ:::o}!l l ̄ ̄ ̄
      } l::::l [::::::ol l.  ヽ. `ー''ノ!:! l
      .l l1::ヽ `"" ノ     ̄  l! l     は はい……
      l l i:::::l  ̄         /  }
      !  ト、:ヽ        /  /
      l _,/  ヾ=-,--(つ-:イヽ-ー'
      ~     /:}ヽ\_l::::ヽ
           /、/ ̄ ̄___l::::ヽ,、





433 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:53:06 ID:djK8z6/.

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|    そして僕が家臣を評価する基準は
 '; : ; : :./: : / ̄    ヾ:.\ヽ. >    ァ|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ          `` 、_,,  〉! ./;/      能力があるかどうか……
  l:/イ: 、ヽ ゞ=="          ̄  //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.`           i     ,.イ ´: :|.|:.:.\    そして その能力が僕のためになるかどうかだ
   ,.ヘ : : : : ヽ、     ー -  ./| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/     その点 君は十分合格だ
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |






''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ   そのうえで
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ    僕は逆に君に聞きたい
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |





434 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:54:04 ID:djK8z6/.

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ    僕は君の主君として
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/      合格かい?
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7





437 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:54:47 ID:nYpe6fZ6

なんという口説き文句





438 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:55:06 ID:djK8z6/.

             ___
          ,::'"~ミ  ~`丶、
        /___   Ξ ヽ
  r===ニ'ー――-- 二'''ー-= _:i
   ` 丶、 / ̄ ̄ ̄~二ァニ=二''_‐::-- .._
      / _,,. -_‐_''"::::::::/ -ー、! l'''‐- ニー、
      l l:::;.'~, ぅ;;;、i__l. {.ノ:::o}!l l ̄ ̄ ̄    は…… はい
      } l::::l [::::::ol l.  ヽ. `ー''ノ!:! l
      .l l1::ヽ `"" ノ    ( ( l! l        ありがとうございますぅ
      l l i:::::l ( (      ) )/  }
      !  ト、:ヽ ) )     ( (   /        僕は あなたに誠心誠意仕えますぅ
      l _,/  ヾ=-,--(つ-:イヽ-ー'
      ~     /:}ヽ\_l::::ヽ





444 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/10/16(日) 22:56:40 ID:djK8z6/.

こうして
「天下無双のひけ者」は長束家に仕えることになった


          _,, -‐'''^゙゙゙゙'''''ー..,,
         /     |Υ|    .`'-
       ,i'゙_..iiv=='"^^゙゙゙゙゙゙゙^゙二=;;ii |i、
      ,iZ'"゛ i‐!!!!!゙'、   i'“!!!!!`'、 `巛
     i!il゙   |lllllllllllll广゙゙゙゙'l゙llllllllllll ゙l  |/、
     ./ |!,   ヽ;;;;;;,./    "i、;;;;;;;;./   !| ゙;
     l l .゙l-,,,,,,,,,,, ‐゛     ゙'!ヽ,,_,,,..iヾ ! l
   l  .l/ ,-.- .‐       -.、., l l  !
    l゙  ..l.     .,          |′ .|
  .l    ヽ.    .\..,,,,,../    ./   │
  !、    \、             /    ./
     \,,__.../ `''ッx......,,,,...... ィ'"`'-..,,,,,,..-'´
             /.,il    ._.ヽ.|js
           /,iリll ..|\/| .!ll]、
          /,iリll` .| .| .| `’.|js



そして慶長5(1600)年9月
秀宣が自分に対する世間の評判すら覆す時も
あとわずかに迫ってきているのである……


                             <その27 チキン・ハート>おわり





447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:58:00 ID:nYpe6fZ6

関が原で汚名を雪ぐのか、今から楽しみ





448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:58:07 ID:8ZuR0Xpc

綺麗に本編につながってきそうだな





429 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:51:34 ID:PQ25RxzE

蒲生から長束とか社風が違いすぎるだろw





439 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:55:19 ID:iST06N0w

真逆の社風なのに蒲生と長束の採用基準が同じってのはw





443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:56:10 ID:IRQCHnuo

バリバリの武官とバリバリの文官
はて、採用基準は何だろう





430 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/16(日) 22:52:21 ID:sBFNQVeY

社風w










投稿日 : 2011/10/29 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 22
■コメント一覧
  • No.14410 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年10月29日 06:50 [ edit ]

    面白い話だった。
    笑いすぎたのかな・・・何か涙が出てきた・・・



  • No.14411 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 07:24 [ edit ]

    ふぐぉぉぉぉ目から汗がっ…!
    戦国のこういう話は本当に堪らないなあ。



  • No.14413 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年10月29日 08:14 [ edit ]

    さすが氏郷さんやでえ



  • No.14414 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 08:30 [ edit ]

    無職の俺は涙が出た



  • No.14415 名前:みかぐら 投稿日:2011年10月29日 09:58 [ edit ]

    >>14414
    ほら、これで涙拭けよ

    っハロワ



  • No.14416 名前:ぎん 投稿日:2011年10月29日 10:16 [ edit ]

    >>14415
    ハロワに行っても職にありつけないんだが・・・・。



  • No.14417 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 12:27 [ edit ]

    せめて「家風」と言えw



  • No.14418 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 14:25 [ edit ]

    >>No.14416
    福島の原発で人を募集してたはずだぜ。
    きっといい人見つかるさb



  • No.14419 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 15:26 [ edit ]

    まさか御夫人があの素晴しいロベスピエールやエグイ車椅子をご覧になるのか。来年の今頃はスキタイ人の物まねでもするのだろうか。



  • No.14420 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 16:34 [ edit ]

    ええ話や…

    ところで奥方のオチは?



  • No.14422 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年10月29日 16:57 [ edit ]

    No.14420
    話は聞かせてもらった。つまりムスカさんの次回作はナポレオンだったんだよ!



  • No.14424 名前:名無しの萌さん 投稿日:2011年10月29日 17:40 [ edit ]

    ゴルゴの名言みたいな話だ

    おれが、うさぎ(ラビット)のように臆病だからだ……………」「だが………臆病のせいでこうして生きている…………」「虎(タイガー)のような男は、その勇猛さのおかげで、早死にすることになりかねない………………」「強すぎるのは、弱すぎるのと同様に自分の命をちぢめるものだ………」。



  • No.14427 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 19:33 [ edit ]

    ある意味、ひとつの大河時代を見届けたんだろうな、奥様w
    まさか「かいかいw」に目が移るとわ

    時代を見守る人って、こういう、予想外の人に拾われる人物なのかもな
    漏れ自身もそうなんだけど、別に高給取りに、役職にならなくてもいい。
    普通の人には見ることができない、今しか見ることのできない瞬間を見守ることができる
    タママは、歴史の証人になるタイプなのだろうな



  • No.14428 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月29日 19:46 [ edit ]

    >>381
    ×青田刈り
    ○青田買い



  • No.14431 名前:創造力有る名無しさん 投稿日:2011年10月29日 20:10 [ edit ]

    同じ意味なんだが。
    元は誤用でも既に定着している。



  • No.14435 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年10月30日 02:31 [ edit ]

    とはいえ「青田刈り」というのは、まだ実っていない穂を刈り取る様な印象を受け、単に穂を無駄にしている
    だけという感じがあるし、やはり誤用とすべきであろう
    意味と字面が違い過ぎる



  • No.14438 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月30日 04:06 [ edit ]

    ここだけ見てると、蒼星石は可愛い子なんだがなあ・・・・



  • No.14441 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月30日 06:32 [ edit ]

    蒼のキャラは変な方向いってしまったってムスカも認めてたしな
    多分今回のが本来描きたかった青い子なんだと思う



  • No.14455 名前:名無しさん 投稿日:2011年10月30日 16:53 [ edit ]

    ※No.14435
    意味と字面とか言われてもなあ… 
    広辞苑ですら同じ意味ということで誤用の定着に寛大じゃん。
    それに別に金出して買ったものでもあるまいに
    そんなにムキにならんでもいいんでね?



  • No.14462 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月30日 19:02 [ edit ]

    次回は「やる夫がロベスピエールになるようです」か
    そういえば、やる夫が「私は童貞だ」と言ったまま卒業しないままで止まっている歴史スレが



  • No.14463 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年10月30日 20:02 [ edit ]

    >>No.14462

    ありましたねwwここだとやる夫じゃなくてロックでしたねw



  • No.14566 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年11月01日 15:43 [ edit ]

    蒼の子も、翠の子も、自己評価の低い家臣をうまく使うなあ



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ