■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第5部 その9 「STINKY VICE」
1 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:02:12 ID:uith7/hg

          ,  -─ - 、        ..┌───────────┐
       , -'´     l、   ` 、       .│  目指せ 12/60完結 ....│
     /       ノ ヽ    ヽ     └───────────┘
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       u,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ        もうちょっとだけ つづくんじゃぞ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:15:27 ID:WJgnWxrw

なんじゃ、その日付w





9 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:16:16 ID:R5UK.YFE

ロスタイム長すぎるぞw





961 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:04:14 ID:uith7/hg

三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;/ / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : :
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ / /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: :
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"  /: :.': :.:i: :./  |   Ⅵ  \: :|: :
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、 ': : { : : |:./ ,_        _, ヽ!:.::
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′ |: :/|: : :|イ ィ=ミ    ィ=ミ } : :
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l  |;イ: ! :./`|           ム : : |:
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l   |:|.:V:l`ri^ixx  、__,   xxrvィヘ : |:
゙i;;;;;ゝ、,. -──- 、 : :、_,,ィ '''"´,ノ,l    |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V:
,l;;;;,t/  , ヘ .._  ,.、\ : : : :  ̄ ̄´ ,i′  |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: :
リ;;/  /__      ̄   ヽi─── 慶長5(1600)年9月15日 ───
ノ l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1  /      \/::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\
  | r,=ヽ ===i  /==i / ヽ、   _ノ \:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\
  | |ト|.| `ー-   \-‐/   (●)  (●)   \:l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ
 _| ヽ」l u.    r __ \|      (__人__)     |:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::
/|  ./ヽ  'ー───´l\     ` ⌒´     /:::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:
7  | ./  :ヽ.   --   l /          i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i::::::::::
  K.   ::ヽ     l `(  ヽγ⌒)    'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l:::::
  |::\   :::`ー:ァr─1  \__/     'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙
 ii l  ` -         `''-,,         ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ
  ∠二__  ー,-'"/,.-''7   `ヽ        ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! //
  ─── 「関が原の戦い」は東軍の勝利で終わった ───
    ./   /       /  /|/ヽ  l  / . : . : : / /: : /: /, 彡'´``ヽ、
  彡,   l.  ‐-、  7/,..--.、ζ ヽ ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : :
   ./  _ ', r'"⌒ヽ,‐、(   .ノ´l_ 、ヽ/: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : :
  / // .,',ゝ._ ノ   `¨¨´ | .}ヽl, :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /:
  /'´ ./_ l .',     ' `_,,..イ .l/.|  l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム
     /.ヽ_', 、‐''"´::::::::::|  l从 ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒
       ̄/-''ヽ ヽ::::::::::::::::l /|     l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡
          ヽ ヽ-‐''"´./._|,,..、   j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: :
           l\_,,..-''"´  .__l/ヽ/'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ :
           | /   _,,.-''"/:::::/  l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: :
       ,,..-''"ヽ-,-,.-''"__ ./::::::/   ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!:





963 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:05:03 ID:720/GOXg

東軍の中に吉川も入るんかいw





965 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:05:55 ID:uith7/hg

西軍の首謀者である石田三成・副大将の宇喜多秀家は戦線離脱のうえ逃走
この瞬間 三成の目指した豊家のための決起は 豊臣政権への叛乱と位置づけられる


  :    |    |::..  |  |  |   i-:、: :く、
  :..    |    |::..  |  |  |   |: : \: : }       /: : : : : : : :/ : /: / : : :./ {: : : : : :
  :.:.:. .   |    |::..  |  |  |  ,ハ: : : :/i¨ .       /:/: : : : : : :.|: | |:./ ヽ: : l 八 :_: : :
  :.:.:.:.:.:. |    |::..  |  |  |{__/: :}: :rく}!       {/|: : : : l: : : |: レl┼─\l {:-ヘ: : : :
  :.:.:.:.l:.:.: |:.:.:.=⊥二⊥zィ:} |i¨Y: : :ノヘヘ|        j∧: :.:| : : 乂Vァ≧≠=kz∨ヽ: : :
  :.:.:.人:从八 f芹.r::1:}ハく:. ||..从{|il  } }         lヽ: ヽ : ヘ 〃 fて ,ハ    }:.:
  :.:.:.:.:     ヽ弋t‐シ ノ、}从/:.:.人l|. //|          }: :|\\:.|ヾ 弋っ;辷リっ  j/
  :.:.:.:.      ´¨¨`  /{ !: /ll l|// .|  .         /: :ハ: :  ̄ {ヽ( う¨¨´      ,
  :.:.:.:. ..::..        ハ| !/. ll l|/  |        /: : : : ',: : : O°  :::::::::::::::::  ′
  :.:.:.:.:ヽ:.'       イ | !:l | l|:   |      /: : : : : : ◯ : : : ',       _
  :.:.:--==--    /.:.:\| !:l | l|:   |     / : : : : : : : : :∧ : : : ヽ    /´
  :.:.:.:.:.ー   ,.....く二二}:.| !:l=ミメ、、|     ,': : : : : : : :/ : ∧: : : : :\  {
  :.:.>---く77777777|:.:| !:l: : : :.:.:.:\     i : : : : : /: : _;/ ∧: : : : : : > `ー一
  ////Y´ /////////∧:| !:l : : : : : :.:.:.\   { : : : '´: : :/ ::::::::::ヽ : : : : : :\ >
  /ィf斧笑圷、./////// i:| !:l: : : : : : : : : く   ∨: : : _/:::::::::::::::::::::',: : : : : : : :ヽ \
  /{{:いrfi}t‐}}/////// l:| !:l: : :        /: : /´:::::::::::::::::::::::::::::} : : : : : : : : ∨

     ↑ 石田三成                     ↑ 宇喜多秀家





967 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:06:46 ID:R5UK.YFE

勝てば正義、負ければ悪





966 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:06:44 ID:CHx99Pfc

泣きたいときは泳ぐんだ、秀家





968 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:06:55 ID:uith7/hg

          _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
        ノィ          Xヽ
        /      ,       \
      ∠イ   くl / \ l>   ヽ.ニゝ
       / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
       /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
        |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
        ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
        |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
        l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
       ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
      _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
   _,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
     /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
   /  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
   _,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
        |  .|    / \冫____|i,. -‐'/   ← 徳川家康
        |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


同時に10万の大会戦に勝利した東軍と総大将・徳川家康の勢威は
比類なきものになった





970 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:08:07 ID:uith7/hg

しかし これで全てが終わったわけではない
天下静謐の象徴たる豊臣秀頼は
未だ大坂城で西軍の総大将・毛利輝元の手の内にあるのだ


        {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ           ヘ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\         ⌒ヽ)
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.       . ――-''" ̄`゙''ー-、
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|    /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|   /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |   |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|   |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|.         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/       ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!        _ ., >,、 __, イァ イ/
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、         ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
        Ⅵ:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ         /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

         ↑ 毛利輝元               ↑ 豊臣秀頼


今 家康に必要なのはスピードだった
一刻も早く大坂に進み 関が原で得た勢いをもって輝元に降伏を迫ることだった





975 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:09:50 ID:uith7/hg

              ____
                |佐和山城|
              | ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧
              く⌒>
            _]皿[-∧-∧、
           ∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
       ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
       | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
 _, -―'"⌒"'"⌒" ~ ̄'"⌒"~ ̄~ ̄"~⌒゛゛"'''
~,,,....-=-‐√"゛゛T"~゛T"~Y ̄Y゛T"~T"Y"゛=T"Y"゛゙
\ ,,/\_V\ ,,/\   Σ_,,/\ ,,/l  | ,/
,.-r '"l,,/7,/\,/ _,|\ ,,j  /  |/  L,,,/
,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/ Σ|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,| ,,   ∧,,|_,,/
,,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/     /
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,| >,




          ____
        /      \       ……というわけで やる夫たちも
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \    早急に この佐和山城を
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /    攻略しなければならないんだお
        /  ー‐      ヽ
       /            `





980 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:10:50 ID:uith7/hg

            /.....::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヾ 、
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:.、ヽヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::il::ソ::ハ::| い i リ
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::l li::/-ヘl ト、lソ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::リ V   , { リ
         /.::::::::::::::::::,.ィ 、.:::{::i:ト_ -‐'´ ヽ、
         /.:::::::::::::::::::{ i. ヽ ! !l,ハ{ i     /
       /.::::::::::::::::::::::.ヽ、{ ヽヽ '! ヽ   -‐, '   りょーかい りょーかい
     , ィ´..::::::::::::::::,. -‐-ン, \     \...ノ
 _,.. ィ'´..::::::::::::::::::/ `ヽ..:..:..ヽ、 ヽ     }
(:::::::::::::::::::::::::::::,〃/   \.:..:ヘ  ),..._,...!
  ::::::::::::::::::::::/.://      ヽ,:..ヘ l     |
  ヽ::::::::::::::::,'.:,' ハ     / ト、:.V     .|      .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
   ):::::::::::::i.:.l  〉   _ , -   ).:l      |        / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
,. イ::::::::::::::::|i.:.{ ヾ.       _ .ゝ    l        i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
                                `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
         ↑ 田中吉政                '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
                                   i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
                                  .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
                                    ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
                      異存ありません      ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
                                      ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
                                      ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
                       脇坂安治 →   _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
                                 ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





981 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:11:16 ID:HAoscJ0k

吉政は本当にドライ





982 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:11:31 ID:zKrCUrR6

ドライでなければ生きられません





984 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:11:50 ID:uith7/hg

        ,. -‐ ´ ̄ ` ー 、
   _,.. - ' ´:.:.:.,、 ,, 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
 ,.‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |:.;ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  /:.:./:.:./l:./    l:.l__l:.,ハ:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    んだけど城攻めの前に質問
/:./:.:.l:.:./'"li`ヽ   l/,..|/`lヽハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
:/l:./:l,.イ , ァ'ハ'    ト :バヽ' |:::::::::::::.:.:.:.l    小早川家の筆頭家老と
  レ'|;ハ| | トil;;;|     i:i;;;ソ | |:::.ィ ‐、:::::.:.l
      ,'} ! ゞ-゙     ` -   レ' { ` }:::::.:l   先鋒大将の姿が見えないようだけど
      il  ´  ヽ         )   ノ:::::.:|
     l    ー--‐ァ      _ /:::::::.:.:|   どしたの?
      〉.、   `ー- '      ,.ィ´:::::::::::::.:.:.:|
     /:.::::`ヽ、      , '´ |:::::::::::::::::.:.:.:!
   _,.ノ:.:.::::::::::::::` ーr-‐ '´   {:::::::::::::::::::.:.:.:\
 /:.:.::::::::::::::::::::::::::::::}      '、:::::::::::::::::::::::::.:
 .:.:.:::::::::::::::::::::_,.-r_'    ___  >`,ー- ._:::::::::::::
 :.:.:::::,. -‐ ' ´ 、`、`   '_,. -',´ィ'    ー 、_::
  /      `ヽ`ニニ' -‐ '´




        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \    稲葉正成は
   |       (__人__)    |
   ./     ∩ノ ⊃  /     某所へ使いに出したお
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





987 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:12:51 ID:uith7/hg

        ____
      /      \
     /  _ノ  ヽ__\
   /    (─)  (─) \    松野重元は…… 先の戦闘で
   |       (__人__)    |
   ./     ∩ノ ⊃  /     ちょっと軍令違反があってね……
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /




           ,..‐ ' "  ̄ ̄ "' ‐.、
         ,r'       ,  /;;;:; `' .、
          /::..  /l::/ l::/  !::. ::. `、、
          /:::.. .:/゙"lr_,‐,._!l_,   |:|`、::ヾ`,ヽ,
         /:;r=、:/ ,ri゙;;リ:i .'!  '-l_|'゙ i::ハ',
        /::l r, i!  、ゝ:"},     リ;;;i',,'lリ ゙!
       /::.'、 、     ̄     ゝノ l }
      /::::..::`:::、        '   ',r|
     /:::.:..::..::::::}\     ,..   リ:.|    ありゃま
    ,,./ .:::.::::..:::::l  `' 、_   _,. ィ'゙:. |
 ,.r '"..:. .:::::.::..:::_,/     `l'' "::::..:::.. . |
゙.::. .:,.. -‐ '''"` 、、  ..,,_ !、..;;.:::...:::::.. \
  .:r'        `'`'.,‐ .,,..' ノソ"'' ‐ ..,_,r'
 /           `'' ‐ '' ゙      '、





990 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:13:54 ID:uith7/hg

                   _,,-─'''''' ̄ ̄``''''ー-、
               /''''''''   :::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               /;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;::::::/、::::ヘ................ヽ、
             /;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;::::::/!::::/`ヾ'、-!:::::::::::::::::::::\
            /;;;;;;;;;;;;;;::::::::::/':::; ':/i::::/::::::::::::::l:::∧:::::::::::::::::::\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::/,':; ':::/::l::;';:;::::::::::::::!:/:!:i:::::::::::;:::::::::::ヽ
          /;;;;;;:-、_;;;;;:/!::/_!/,,-/-;!'":::::::::へ'/::!:::i:::;:::::;;;::::::::::`、、
        /;;;;;/:::`i;!i;;;;:'::!/─ー--─、:::::::::::::::::;/ヽ!、_!::!!:::;;;;:::i、::::! ヾ、
       /;;;;;;;!:::::::::::';';:!::::'ヽ、,,,,(__),,,ノ::::::::::::::::i''''ー、__;/::!::;;;;;;:! !;:::!  ヽ
      /;;;;;;;;;;;!:::::::::く::`::::::::::::::::::::::::::::::   :::::::ヽ(__) _):!:i:ヾ:;! !:;/
   _,,,-'''";;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::  :::::::::        ::::::::"":::/!':'::!' !'
..,,-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-i;::.                  /:::::::;!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,:-'ヽ..               /::::::;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;::::-:''":i!:::::::::i\:.   _         /ー;'フ      それじゃ やっぱ重元は軍規に照らして切腹?
;;;;;;;;;;:::-:'''"   ::::::i!:::::::::::!:::::ヽ、. (_`''ー--、    /;;::/
;;/!        ::i!::::::::::::!i::::::::::::`''-、_~^ー''ー'"_,,,--'";;::::(       それとも追放のうえ奉公構えで干殺し?
"  !        i!:::::::::::::!::!:::::::::::::::://:!~''''~i!~ヽ;;;;;;;;;;;;;;:::ヽ
   i        i!  :::::::::!:::!::::::::::::::::/::!::::::::::i!  \;;;;;;;;;;:::::',
    !      i!   ::::::l:::::'、::::::::::/::::l:::::::: i!    ヽ;;::::;/
   i      i!     l :::::ヽ::::::/::::::!:::::   i!    ヽ'"
    i       i!       !  ヽ:/::::::::l:    i! .,     >





992 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:14:24 ID:1H5jtP0I

なんか恐ろしいことを言い出したw





13 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:16:55 ID:uith7/hg

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     あ いや…… やる夫も
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |    そこまでは考えてないお
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ




         _,.. ... ... _
        ,ィ':::::::::::::::::::::::::``ヽ 、
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::,、::/i:::::::::ヽ
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::/ l:i } i、::い:}
   /::::::::::::::::::::::__:::::::::/ l/ー-li‐{ リ|::リ ノ
   /:::::::::::::::::::r' r、ヾ::/  ー‐ッ /レ' l/
  /:::::::::::::::::::::{ ( 〉 '        ',
  /::::::::::::::::::::::::\,..`.         }    ふ~~~ん
/:::::::::::::::::::::::::::::/       -_ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::(`ー- 、i'' '' ''' ´
::::::::::::::::::::::::::::::::::} l l /7
::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ト、l l }
::::::::::::::::::::::::::/   、.`〈
::::::::::::::::::::/     }  \
::::::::::::::::/ .i     .l   ヽ
:::::::::::::::i  i      l.    ヽ





16 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:17:49 ID:uith7/hg

     _____
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ∠;;;;;;;;;;;;/^^ l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   W Vl∧|^ ^|/V;;;;;;;;;;;ヽ     じゃ ちょうだい!
    V|(^┃  ┃^)V;;;;;;;;;;ヽ
     |   __  ~6);;;;;;;;;;ヽ
     \_  l / / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__、
     |;;;;;;;;` ,T「「「「「]n;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    /;;;;;/ ̄:|   /:: ̄/^\;;;;;;;;/
   \;;;「::レ::|   レへ/::::::::::\;;フ
     /::::Y::::|    |:::::::::::::::::::::::::\
   /:::::|:::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::
  /:::::::::::|:::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::




        ____
      /      \
     /  \   ,_\.
   /    (●)゛ (●) \
   |  ∪   (__人__)    |  へ?
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /





23 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:19:17 ID:uith7/hg

              . - ' ´  ̄ ` ー 、
            /::::::::_:ァl/゙`''´l::、::::::`ヽ
              /::::::://l/liヽ   l:l_l_li、::::::ヾ、    軍令違反となったら さすがに家中に
          /:::::li/ _  _    ´! !`l!::::トi゙:i`
          '::;:-|   ̄     ヽ、.._ l:::::} リ     置いとくわけにもいかないでしょ?
    ..     l::{ 、.l    .. __'__     ./、::リ
  /´ツ ‐'´-.、  |:::ヽ、    i    l    ' }::l      でも やる夫殿に重元の再就職の邪魔する気がないんなら
  {       ト! /::::::::::ト、   '、   /   /ノ::|
  ゙.、    }/:::::::::::/:::`iヽ、`ー'__... ィ´::::::::l      わたしが今から予約しとくから よろしくね
   }-‐r‐r'、:::::::::::::::::::/´'7 ‐`-└、:::::::::::::::::li、
  l     }. ‐'' `ヽ、/_ l  l  |:::::::::::::::::::::::ヽ
 〈    .:..:..:〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄` ー=、__::::::::::::/
  l   .:..:..:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽく
 .|    .:..:.|´` ´ ̄`ー' ヽ_ -、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/ヽ__
 .l    .:..:.|`ヽ . -/     `` ´` ーヽ.. l、::::ヽ
 /    .:..:.!、/>'- '´      .:..:..:.    ヽ \:::)
.〈     .:..:..ィ!_..:..:.__. -'´ ̄` ー-‐ ' ヽ、  }   ヽ
 \ _ . .ィ':::::::ヽ.:..:..:..:..:.          ヽ/     \
       j::::::::::::\




                 ____
               /     \
        .    /       \
        .  / /) ノ '  ヽ、 \
          | / .イ '=・=  =・= u|   ……考えておくお
            /,'才.ミ) (__人__) /
        .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
         /\ ヽ          ヽ





24 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:19:44 ID:O7inn6bA

ある意味で分かりやすい人間だな、吉政w





27 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:21:02 ID:uith7/hg

        ____
      /      \         ともかく 今は佐和山城に集中するお
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \      大手口は小早川隊が引き受ける
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ     田中隊・脇坂諸隊は搦め手口からの
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \  攻撃を お任せするお!
    \__/




           ,  -─ - 、
        , -'´     l、   ` 、
      /       ノ ヽ    ヽ
     冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
      7  l       _,. l!   l
      レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
       ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
        ',   `     /,ノ      はい!
         ヽ  -─-  ノi'
         lヽ、__ / _l、
      _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
 -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
 ;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
      /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '.,
    / .:.:.:.:.:.:广{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    ,′.:.:.:.:|:./   ';.::|斗=ミ:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
    |ィ/!:.:广¨   ';} _ ヽ:.:.:.::.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.',
    l |{ |/ 斤ミ     ´ fこミ、 ',h:|!.:.:h.Y.:.:.:.::.:. ',
    j ト{ | 辷}     辷ツ「  }ハ:ノ’ノ.:.:.::.:.:.:.:.',
        l   j           yr‐く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
        |   ヽ         ノ| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  OK!
        ,ヽ、 ー 、_ ノ  / L、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     /.:.:.:.:\      /   , へ、:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:/ 「 lT T '刋  /  /  /⌒>、:.:.:.
  イ.:.:.:.:/  |: ト|、_ゝ   /  / ./ /  \:.:.
  く .:.:.:/     .|: |.| `  ∠ ―/ /      ',:
   ヽ:,′    .|: {.|     / /





30 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:21:50 ID:uith7/hg

       / ̄ ̄\
     /   ⌒ ⌒\
     |     ・  ・ |
     |  @  (__人_)    よ~し
     |      |ilililil|/
     |     ` ⌒´}     俺もがんばるぞ
     ヽ        }
      ヽ     ノ
       /    く
       |     \
        |    |ヽ、二⌒)





40 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:23:05 ID:uith7/hg

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   へ?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /




      ,..-‐-- 、、
    ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
   /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
   .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
   .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
   .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙
   ヾ;Y     ,.,li`~~i    は?
    `i、   ・=-_、, .:/
       ヽ    ''  :/
       ` ‐- 、、ノ




      / ̄ ̄\
    / _ _ \
    |   ・  ・   |
    |@ (__人_)◎ l
    |   ` ⌒´   |   え?
    |         }
    ヽ        }
     ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)





39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:23:00 ID:829v6vZs

おい待て、貴様w





35 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:22:31 ID:kSUO7POs

何故いるw





47 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:24:04 ID:uith7/hg

                   ___
                .:.´.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
              /.:.:.:.:.:.:.:/vヽ:.:.:.:.:.\
            //.:.:.:.:.i:.ィ.:l  l:ハ:.|:.:.::.ハ
              i.イ.:.:./l:ハj  |' ハjリ!:.:.:i
                |hi{ ‐tッ    tッ‐ リ^i:|  プッ
                |い!        l)ノ.:|
               _l.:.人  r―‐nrn人:.:.:.\
             ノ/  |:.ヽ_  ̄ 「!l.l い \:.:.:.ヽ
            (./. n |::::.ヽ. ̄.|   |  ヽ:.:ノ
     .       /  ノ_L '⌒ iミ_.乂_ 人  ハ:.ヽ
           /  /´ー'{  ./ ::::: K/ ヽ.   i:.ノ
     .     /. /|、_ ツ  l  . . Y:.    \ |′
         / / .弋_外.:::::::|::::.::.:/,: ト、::..    ヾ
     .   /     ..::::ン.::::::,:|:::::://.:::|o\::.     ',
        l   .:::::/ 〉、:: : |.  /  .|:   ト、:.   i
        ヽ.:__:/ ./    |     .|o   ! `ー‐′



『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





49 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:24:37 ID:zKrCUrR6

なんだ、このオチ・・・





51 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:25:42 ID:uith7/hg

く第5部 その9 STINKY VICE>



               \_北,,     く伊吹山系>                        赤坂
              yh,,.\、国='''.ヽ。                     。。.。_     __,    ,,,,,,,,,,,,,,,,___
             g!" .\ ゚5。脇  1       ▲笹尾山      ./   `、ー─-^ 道 __v─丶     ^^^ヽ
 、       .;。--n[----[─--\往  \_______________./^ヽ。       ](       山.  /t^^^   |
__.\_.ヽ '' ''''^^^   g^   ](    .\往 .  __ ,,,,.,,.。.,,_.,,,,,.,,.。,.\.。_   ./   中 ,,,,,,vrf^^^        | 大垣城
.;.;\.\北      ゚ll.   |     ^ヽ-、ノ ,,,,.,,.。,,_x。。.。.。. \^".ヽ''"   tf^^^゜^"Tー-、。.,,__        |  
琵.;^。. \       ](    [     rvヽ,,  [   天満山▲  `、__,,rrfヾ ゛--─r。._  美濃街道^ー-、,,],,_   _,,.。r
.;.;.;.;.;^l.  \国    ./゜    |、  |  ..ll. |   __,,。/^_.く関が原> /     ゚l。          ^) ^^"^^
琶.;.;.;.;|  l.    ./      ]!  ,,「   [!  ー'^^^,,.。vrt^^  '   -、゙:、ヽ▲南宮山            [
.;.;.;.;.;.;.;.l[  |街  .l(       /    (  .;メ   __yrf^",,. ─.。. く▲松尾山 ] .\,,_   ヽ             )。
湖;.;.;.;|  )、   \     ノ  __,,,,,,__",,vr^^^./"^    ゛ヽ------.。  丶、 ヽ。_ .l、           .\、
.;.;.;;.;.;/   ]l.道   ^ヽx./ヾ__./"゜___^"__,,vr^^^              」  ,,,,_゜ーヽ
.;.;.;.;Y゛   |       ./"゙:、r-ヾ゛ ^^^゜                Y"゜ /^ .\、 ゝ
.;.;.;.l(    |    __/"./"゜                      .ヽ  J゜    `、 .ヽ 伊
.;.;/     [    ,,/゜/゜                          \t゜     ゝ |
      〈   ././                                     ヽ ]、勢
佐和山 /  /./゜                                      ] )、
      」。.-^゜./"                                        | \ 街
     .;゜  ./"                                          .l、 )。.
     f ./                く鈴鹿山脈>                   t  ゚l、道



慶長5年 9月15日
関が原で敵味方合わせて10万の大会戦がたけなわとなっているまさにその時
美濃国内では もう1ヶ所で小さくはない戦闘が繰り広げられていた





59 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:26:47 ID:uith7/hg

     -‐=ニ二_ ̄`ヽ.  ____
     ,. -‐'´ ̄`ヽ  Y´   ∠`
    ∠,. -‐'´,.‐=ニ、   、'ニ=、  \
    /    ,.=ニ´ ,、,、゙ニ=、   、ヽ
   / , -ァ'   /''〃i/ ヽ!ヾ  \ト、|
  /' /       ,   , 、     ヽ`
   / , ァ'   ,  /!. ,ハ ト、    ト、|
  /// ,  /} ,メ、l ./ .:| ,レ'.,、   | !
  /'  l. ,ィ イ_7ヘ_〕′〔レ∠,;ヘ. /゙Y
     |/|!,イ|くで:ラ'y、 ッ'で:ノフ:!i^!.|
    ! l,l^J! ^ー 'ヽ| )`ー'^.:|.!ソノ
      l^'-lヘ.    く!/    :/y´
        l ,ヘ ‘ー―‐一' :/∧_
        _八rヘ.  く7  ,:イ/ Vヽ
  _,..-‐'´/   〉\  /: :|   V^'ー- 、 _
/    /   /|   `´: : : :|    ヽ
     《   ./ .ト、___,イヽ.   》
     ヾ. /  ト、___,イヽ.ヽ 〃   ← 水野勝成
      ∨  |`ー―― ‐'|.  V/


三河国刈谷3万石の水野勝成を主将とした東軍の大垣城攻めである





63 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:27:45 ID:uith7/hg

          ,、 ‐'' "´´´´゛’''‐ 、
         /            ` 、
        ., ''‐-、,__        ,,,,、-'"ヽ
      /,、 -‐ ''''''""""""""''''‐‐- 、、、ヽ
      ,':::::::   ,'  :; ,/i   .:: /!,、   ``'、
      .i' ::ri'::;イ r'i:::/_,,| ..:;、:;,' |!{ r、. i'、 ',ヽ;
     | ::i l/ l/‐i/" |:::/ ソ `''‐!iri:: l ヽ',   本当は
     ''i::   ´| ‐‐‐‐‐!'  ‐‐‐‐‐i' } ::i
       \ ;'i |.           }'´: |    そこまで気張ることは
        `;! |'、   ,---、   ,、 ''、::: |
      / ヽ.!\''‐-'==='‐く  ヽ: i'     ないと思うんだけどなあ
      r' `ヽ. `  ヽ-´-'i   ∧   `゙
     i'‐、  \,、 ' ,  i' ,、/  ',
      i' ヽ    \ ', .|/  i i ',
     .i'  ヽ lノ  `''エi   Y .i
     i'   ヽ |::.   ├|    | |
    .i    ヽi:'     | |    .l {   ← 中村一栄
    i     .|     |||     | !


東軍の本営である赤坂に残された勝成たちの役目は
西軍本営である大垣城の押さえとなりつつ
今も中山道を進軍中であるはずの徳川軍本隊が到着次第
速やかに合流し 関が原への先行隊に導くことであった





65 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:28:51 ID:uith7/hg

しかし勝成は その任に満足しなかった
大垣城には父・水野忠重の仇である加賀井重望の一子が入城している


                                  , -、
                                  l  l
     ,r',ニ二_ ̄ ̄ ̄ ̄,二ヽ、                l  l
     //´::ヘ::::::`''ー-‐'''フu::::゙い、              l  l ,,、/丶/i- 、 ,
    〃::::;ヘ:\::`ニニ:::/:: / }:`ぃ            _i´`','  l´        ̄i,_
     ||:::::(  \ヽ;:v::::: |::/  〈:::::::}}_          l丶  i_, l   i,ヽ,iヾlヾ,l, ,`'
  r,ニ||:::u::)   ゙ぃ_ハノ/  冫::::《t┐!        ,-ヽl   l`ヽ,、i` `ー、 _ ,.-' ヽi
  、 r||:lj: し、  @y:::: く@   ,リ,(::::》^| }         l   l  ノヽ l/l, ̄ フ´ヽ ̄ フ
  〉ト:||:: vヽ`ひ〈::|jv u`ぅご彡lj::||^j〈        ,- ヽ-' ̄  /   ̄,  - ノ ̄ ',
  ゙ミこ||::'⌒ヽニて_:::: u _ノ_二ニヽ:にノ        l,     ,/i  ij  ' i== ニi   l
    ー| r゙ミ三:ニ,,_[T二Uニ-_;三ぅ;{        __l`ー ´i  l i `     |   |  /
    ,|:|.∟L⊥コU工工匚L⊥〕l:|\      ´/    i l l`-i    l - i. ,'
  // | 〉〉-ー-─-┬ー-ー~ー{.{ |、      /      l´`ヽ!`ヽ,   ` ̄ l
   Y  |:{.|丁[工エエエエ工工コ.}〉ヽ    /l       lヽ,  ヽ, ` ー;;;゙;゙;゙;;゙´
  ノ ./ い二-一''''二二二'''ー‐'''フ′}}   / l  :      ト, ヽ,  ヽ,   /
厂{ {::└-ニ~,,__  ̄ ̄__,|j~イ´  /    | 丶::     / l  ヽ,  ヽ, /`' ,
  ヽ \ \     ̄ ̄   ./  /     |  l::、     /  l  ヽ,  ヽ,ヽ,  ヽ
\        \.       /  /      |  ヽ;:`::::::::::l      ヽ,  l l   ト,

        ↑ 水野忠重               ↑ 加賀井重望



勝成の自業自得により
長く不和が続いた父との和解が家康の斡旋で成されたのは ほんのわずか前のことだった
それだけに勝成の怒りは大きかった





67 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:29:48 ID:uith7/hg

そして そもそも勝成は
敵城を目前にして黙っていられるような男ではない


          ‐=;;;::::::- 、
          _,,......,,,;;;;;;;::::::ヽ
      ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-::::'''"ニ=-
       ̄二ニ=‐::::::::  ::::::::::::::::≦-、,,
      ,. '":::::::::::::::::   ..::::::::::....   ::::::>
    /:: ,, ::::::::::::::::....         ::::::ゝ
  /-'''/::  ::::::::::::::::::::::::::::......................::::::|
    /:::;;:-,:  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
   /::::/,:::............./,/!::/!:::::     ::l   大垣城の主力は
  // /:::::/:::∠メ、 .|//ヽN-....:::::  l
.    /::;//:::ム、,,_'N. iレ;;''二、‐|:r‐、:::::|    関が原方面に向っている
    i/  i::/ i!,, (..リ)  く. !..ソノ゙!:ト.)/:::|
.       V .| ^>' ij~  ゙ "  ||フ/:::::|    だとしたら これを
            |ヽ、     u  .!-':::: l
           ヽ -――‐-  / ヽ   |    攻め落とさない手はないだろう
          ヽ  ==   /  ヽ:::::l
            \    / ,,. -ヘ::::ヽ
            .ヽ- ヘ.-''"  _,..,\:ヽ
             r''"  ,..:''"::::::::::::ヾ、
             |  /:::::::::::::::::::::::::ヽ



迷惑千万な男 それが水野勝成である





70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:30:25 ID:zKrCUrR6

勝成だから仕方ない





73 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:30:57 ID:uith7/hg

大垣城攻めのメンバーには この年15歳となる津軽信枚が加わっていた
信枚は「会津征伐」の段で 父・津軽為信が後学のためと徳川軍に従軍させていた


         ,.-―‐- 、r―-
.       /               \
        /  /    トi   ヽ   ヽ
     /  / / / /|i iト、 ヽ  `、
      /  / /i_/l__ハ !,」l 川} i }丶  ',
.    /  //_ム==-、 メ    ``ー 、   i
.     ! i !f     __ 丶  _,.r==ニヾ }   l
    | 」  l.  〈 戌ハ       _,.  L_  l
    `ヾf⌒i.  `ー ′  、 ´ ̄ ミ f⌒リl/    康成さん
      ヾい. メ    ,. -- 、__,    /ナシ ′
        `ーゝ    /  ∠´    /- '       いよいよ僕たちも合戦でちゅよ
         \ /  ´  )  /
        _,. fヽ !     _)‐ '}j- 、 _
.    _,. '´  丶 l      `r'K{    ` ‐ 、
.   /       /丶   r‐ハ ヽ       \
. /     、  /      _,ノ | i  `、   、  \
. !       y´       /l  .!  l  `、   ヽ   丶
  !     /      / !  l   !   `、  i      ← 津軽信枚
  l.   /       / .|  l    l   `、 l





75 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:31:50 ID:uith7/hg

           ,. - ―─ - 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
        ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ′::::::::::__::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::',
      i::::/⌒ヾ、 \/ /'´ ̄`ヽ:::::::::::::i
      |:::'     (ハ       i:::::::::::::|
     _|::l   ヽ   V ,    i、|:::::::::::l
    /::::::ト、__   ぃ∨〃 __,._、=-!:::::::::::l
    /:;-rr|、__`'ミヽj}Y{し,'r‐'_,ニィ彳:「`i:::::ト、
   ':/ |{ l!ヾ='゙≧ー!^ー'ミ^’'=" ノ:/)ノ}::::::::ヽ
    {:{  |:〉!l     j        /イ!。/::::::::「}:}
   !:! |::::::ト、   {_      __/|「::::::::::::リ/   そのようですね
   ヾ!|::::ヽ    ` '´     / / |:::::::::::::〈
     |::::::::::>ヽ -‐==-‐-   / / ∧ー、::::::::i
      |::::::r┤iヾ  -‐--   // / ハ トn-
     _厶イ /ヽヾ 、   _/ /, ' | V|
   ´ / / ハ  \\ ̄   //    |彡!=!  ← 服部康成
    /彡王j   \\ //      イ彡三



家康は若年である信枚に対して
家中から戦の指南役を選抜し付けるという心配りをしていた
それが「鬼半蔵」こと服部正成の一族・服部康成である





77 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:32:50 ID:uith7/hg

         /  /  /  / 「 lハ、 ヽ  ヽ\
        /  /  /    / /!/!l }ト、  \ \ ゝ
      /  /   / /  / イ |! |リノ }l } ヽ ゞ
.     /  /   / /  / /lLl_r二ニ=、   ≦
     /  //   / /   / l  ´    __   ,,.「
.    l ,/ {    { r┴-、{ l |    f´ ヒリ    {リ!     康成さんは大垣城に対して
    ,| イ l|   f ラァ 、 `ー┘   ` -‐ ′  ィ}
.    川从l儿i |」|{. 勹、    、ヽヽ      _,./     色々と動いてたみたいでしゅけど
           ___`ド 、__,            ´ /
       _」ユ{′   ヽ             /       何か策があるんでしゅか?
       /´ ̄ヽ\         、_,.  '
    ,. ´      \\、.,__   / ヽ          勝成さんに言わなくていいんでしゅか?
. /           T´ヽ   `ー' }.    ',
              l ` r‐┐r-ハ   i
                l  ノ  | l l .l ; .l
            l  /   !.l l V /




             ,.. - .._
             /.::.:::.:::.:::.:.\           気付いてましたか
           /.:vヘヽ;∠二ィヘ
     (⌒ヽ._,//イ|  `,く._  jハぃ、         いえ ちょっと城内の諸侯の一部に
  ゝ~二ニ/, イハ{≧;ァ! rィ≦ィ、ミ、ヽ
、_,ノ_二三ニノ//{' ヘハ_ ´j `` イ;ノl|、jハ        当たりをつけていただけですよ
  \-‐ ニ/, イハゝミyヘ ー-一' /|ヘ:リ、Vj
 (⌒ゝ-イ/_,ハ{ヘl{从ヽ\二/ j!:.ヘ,メゞ‐- .._
  ( ̄フノ¨´   )ゝ リ ∨\、 j/|  :! i 、   `丶、
   イ/\       {ハ  \:..\/!  :! i ヘ      ;!
- ._/.:.::.:.\     、lヘ   ヽ: ./  :! i      i|
 ‐- _ ̄ ‐丶 .._   j!ハ__   V   :! i    ',  :リ





80 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:33:53 ID:uith7/hg

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ′::::::::::__::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::',      ですが 今回は止めておきましょう
      i::::/⌒ヾ、 \/ /'´ ̄`ヽ:::::::::::::i
      |:::'     (ハ       i:::::::::::::|      策謀とは節操無く使うものではありません
     _|::l   ヽ   V ,    i、|:::::::::::l
    /::::::ト、__   ぃ∨〃 __,._、=-!:::::::::::l      正攻法で攻略出来るのなら それに越したことはなく
    /:;-rr|、__`'ミヽj}Y{し,'r‐'_,ニィ彳:「`i:::::ト、
   ':/ |{ l!ヾ='゙≧ー!^ー'ミ^’'=" ノ:/)ノ}::::::::ヽ    また正攻法が成らなかった時にこそ
    {:{  |:〉!l     j        /イ!。/::::::::「}:}
   !:! |::::::ト、   {_      __/|「::::::::::::リ/    策謀が光り輝くものなのですから
   ヾ!|::::ヽ    ` '´     / / |:::::::::::::〈
     |::::::::::>ヽ -‐==-‐-   / / ∧ー、::::::::i
      |::::::r┤iヾ  -‐--   // / ハ トn-
     _厶イ /ヽヾ 、   _/ /, ' | V|
   ´ / / ハ  \\ ̄   //    |彡!=!
    /彡王j   \\ //      イ彡三




         /  /  /  / 「 lハ、 ヽ  ヽ\
        /  /  /    / /!/!l }ト、  \ \ ゝ
      /  /   / /  / イ |! |リノ }l } ヽ ゞ
.     /  /   / /  / /lLl_r二ニ=、   ≦
     /  //   / /   / l  ´    __   ,,.「    ……なんかサラッと
.    l ,/ {    { r┴-、{ l |    f´ ヒリ    {リ!
    ,| イ l|   f ラァ 、 `ー┘u  ` -‐ ′  ィ}    僕の父上をディスってませんか
.    川从l儿i |」|{. 勹、    、ヽヽ      _,./
           ___`ド 、__,            ´ /
       _」ユ{′   ヽ             /
       /´ ̄ヽ\         、_,.  '
    ,. ´      \\、.,__   / ヽ
. /           T´ヽ   `ー' }.    ',





85 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:35:02 ID:SDoAzOe2

父親の策謀を節操がないと思っているのかい、息子殿はw





84 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:35:01 ID:uith7/hg

           ,. - ―─ - 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
        ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        為信様の場合は止むを得ません
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ′::::::::::__::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::',       あの御方が世に出るためには他に方法がなかったのですから
      i::::/⌒ヾ、 \/ /'´ ̄`ヽ:::::::::::::i
      |:::'     (ハ       i:::::::::::::|      しかし 策謀家の限界というものも厳として存在するのです
     _|::l   ヽ   V ,    i、|:::::::::::l
    /::::::ト、__   ぃ∨〃 __,._、=-!:::::::::::l      それが分かっているからこそ 為信様は
    /:;-rr|、__`'ミヽj}Y{し,'r‐'_,ニィ彳:「`i:::::ト、
   ':/ |{ l!ヾ='゙≧ー!^ー'ミ^’'=" ノ:/)ノ}::::::::ヽ    あなた様にも 兄上様にも
    {:{  |:〉!l     j        /イ!。/::::::::「}:}
   !:! |::::::ト、   {_      __/|「::::::::::::リ/    謀略の手ほどきを一切なさらなかったのでしょう?
   ヾ!|::::ヽ    ` '´     / / |:::::::::::::〈
     |::::::::::>ヽ -‐==-‐-   / / ∧ー、::::::::i
      |::::::r┤iヾ  -‐--   // / ハ トn-
     _厶イ /ヽヾ 、   _/ /, ' | V|
   ´ / / ハ  \\ ̄   //    |彡!=!
    /彡王j   \\ //      イ彡三





90 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:37:26 ID:uith7/hg

                      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                  |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                  |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                  fT u_ `"'''"´ _,.゙!}
     r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ  くそ くそ くそっ!
     ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
     l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
     l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
     |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
     |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
     |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
     ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
     ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
    ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐  ← 津軽為信
    {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-



同じ頃 為信は自領である津軽内で
自分の行動を深読みし過ぎた家臣3人に叛乱を起こされ その鎮圧の真っ最中であった
まさしく康成の言うところの策謀家の壁にぶち当たっていたのである



         /  /  /  / 「 lハ、 ヽ  ヽ\
        /  /  /    / /!/!l }ト、  \ \ ゝ
      /  /   / /  / イ |! |リノ }l } ヽ ゞ
.     /  /   / /  / /lLl_r二ニ=、   ≦
     /  //   / /   / l  ´    __   ,,.「
.    l ,/ {    { r┴-、{ l |    f´ ヒリ    {リ!     ん~
    ,| イ l|   f ラァ 、 `ー┘   ` -‐ ′  ィ}
.    川从l儿i |」|{. 勹、            _,./     分かったような
           ___`ド 、__,            ´ /
       _」ユ{′   ヽ             /      分からないような……
       /´ ̄ヽ\         、_,.  '
    ,. ´      \\、.,__   / ヽ
. /           T´ヽ   `ー' }.    ',





95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:39:13 ID:IpZs46pw

謀略は安定しているときにこそ使える





92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:38:42 ID:720/GOXg

策謀家と知られてる策謀家は二流だと言うしね





94 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:38:51 ID:uith7/hg

かくして15日午前
杭瀬川を越えた勝成率いる東軍は大垣城に真っ向から勝負を仕掛けた



     /::  ,,.:::::::::   ::::::::::::::::::::::::::..   ::::く"'' 、ヽ
    /,. -シ" ..::::::::::  ..:::::::::::::::::::::::    :::::::::::ヽ  ゙'i
  /'" ,/:::    ::::::::::............       ......::::::::::ヽ:::::ヽ
    /::::::::   .::::::::::::::::::::::::::: .::::::;:.....:::...::::::::::::::::::ヽ\ヽ
   ./  ,,./..:::    ::::::::::::::::;::::::::/|::::::;:::::::::::: ::.    i ヽi
  . i::://:::::::::::;:: :::..   :::/|:::::/ !:::::i: .i:    ........|
  |::/ .i:::::::::::/::::::::::::;;/: / | ../ v .、..|>..:|.......:::..::::::::|
  |/ .i...  /|::::::::/゙!;;/::;゙'‐|::/  ,. ::ヽ|;;:ヘi\;:::::::,,..;|
    i:::::::::/ |  /、、|/...,,,_゙''!/|i ij' |;::''",,,,,... , , |::|"-、 }
    !::::::/ |....../::|‐,  (o9゙''/i  ''" (o9 ,、‐|::L,,/./    親父の仇……!
    |::::/  |::::/‐、| "'‐--‐'〈:::|  ゙‐--‐''゙  i::レ/./
    |::/  |:::/くi;:|   ij''   ヽ|  ij       i:;!ノ./     今 とらさせてもらう!!
    |/   |:;!ヽ..,,,!|      ▽        ||,,ノ
    '    |!   !\  'ー―――――'  /:;/
           .!:::\   ,,,,,,,,,,,,,,,   /::::;!
       ,,. -‐''"!,...:|\   ::;;;::   /.|::...,!- ..,,_
 ,,.. -‐'''":::::::::::::::::/ .!:::|. \    /  .|:::,! i::::::::::::゙''‐- ..,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ|.   \,,,,/   |:/  i::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i| ij     u  |i    i::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::/   i:::|         |::i    i::::::::::::::::::::::





96 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:39:51 ID:uith7/hg

しかし勝成も康成も大垣城を過小評価していた


           ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::::,i:::::::i、:::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./:::::::::::/i::::i .i:::::i ヾi、:::、::::::::::::::::::i
       i::::::::::::iヽi:_i  i::i  ヾi__ハ、::::::::::_:_::i___
        i::::::::/i〃k::iヽ`ヾ-i〃k:iヽレ'_,イ´_r‐-、ヽ
        i::::::i、i´i、.ー' ノ'⌒ヽ`ー_'ハ-くム_ィ´``ー、   大垣城こそ
       .i´ヾi    ̄ __'_`__  ̄  `ヽ i '-'´`ヽ .i
         i.i -.i    レーー.、i      i/i  ヽ 、__  i   我が伊藤家の誇り!
         .ヽ '.i     |:::::::::::::i    /.入  i     i
          `i`i、.   !、,-:-、i    ハi´  ヽi    ヽ
          iイi `ヽ、 ヽ、__ノ  ィ´ `   ヽ_    ヽ、
         r'>i   `. 、 _.....イ/        ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
        /: ヾ       : . : . ハ       !                .!
     _ ,.イ: : : :ヽ、      ムi、:ヽ       .!                   !
   イ: : : :i: : : : : :ヽ、       .`i.i: :.`-、   |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _..|
 /: : : : : : i: : : : : : :ヾ、___    i i: : : i: : `ーi: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . .i
/: : : : : : : : : ヽ : : : : : ヽ `ヽ r'´ i i: : : :i: : : :_i_ _: . : . : . : . : . : . : . : . : . :.i
: : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : ヽヽ、  .i .i: : : レ'´ __ `ヽ、 -------------┤
: : : : : : : : : : : :: :ヽ: : : : : : ヽヽ、 i i: : :i, /   ̄ヽ-'
: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ヽ ヽ.i .i: :.{  _ノ´ ̄`〈
: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : :ヽ、i .i: : i   _,. -、_ノ  ← 伊藤盛正
: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : .ヽ、i /     ̄__.ノ


大垣城は 親の代で太閤秀吉から拝領して以来
伊藤盛正がその能力の全てをつぎ込んで改修に改修を重ねた堅城だ





98 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:40:42 ID:CHx99Pfc

伊藤さんは地味に能力高いのに報われることが決してない人だ





100 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:40:56 ID:uith7/hg

|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!ヽ| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l  ,.ィサ「l_,_」_, ハ メl |  l,/ ,'| l|
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', ,ィ'´ !,:',ィ:'"::::`F/l/ l |  / / l l|
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨`リ .:,:'/:::::f'i}::::::::}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j ','、  _'ム:::::::`'::::; イ/ /ん/  / /}  |、
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ  ヾ:  `" ` ― '´/ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7   ';,       ,' ,' ハ/   l / 、 / l|
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     ' ,     ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´       ` ′ _, ィ /´l|//イX!  |   (_土
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、 ゝ,===-" ´ノ ,' /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ、`  ` ― _ ニ´  /イリ / ル八/|/ ナ´   ',
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`` ‐- 、、__ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、  ← 福原長堯
  ハ   、 、; 、|l メ、 l ヽ ヽ ゝ-‐'   ̄了:.:.:.:.:.ノ |  /、   ヽ     メ、



また守将・福原長堯と副将・熊谷直盛は共に石田三成の妹婿ということもあり戦意が高く
さらに「唐入り」では軍目付を任じられるほど将としても一級品であった



            ,,、、、ィ イr.ィ;;;ィ.、、、〉
          ,ィイ、;;.:.:;:.:;!;:.:!;:;::;:;:;:::;:;ミ、
          ,彡;:;;ヽ;:;j;;;|;:;j;;,);;,r'´;;;;:;:ミ
         ゞミ,r''〃,Njィイ'゙´ ``ゞミミ{
          `ト;;j_,,、-- 、  ,rー-、 ミ;;N
             ゙i;;| ,,ィェテ`j  'テェュ, ミ;jリ
          ,N , , ,  ,)  , , , j!ハ
          lハ!    ヽ     j/,,)
             ヾ、  ー==‐'  ,斤リ
                `ト、       ,イ ||‐、______
              {` ー─ './.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|  ← 熊谷直盛
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|





103 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:42:19 ID:ggWtZTzw

熊谷さん、何故に頬を赤らめてるんだw





102 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:42:07 ID:uith7/hg

              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :.. __
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   : └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;└┘;:: ,;;;:::;:......
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'


矢弾は雨あられとなって情け容赦な降り注ぎ 攻城方は三の丸にとりつくことも出来なかった


               _ __ _
.              ,. -ニ二 / 7/ ̄ ニ- 、
          /      /  ゞー '⌒` ヾヽ
         /  /  /  / 「 lハ、 ヽ  ヽ\
        /  /  /    / /!/!l }ト、  \ \ ゝ
      /  /   / /  / イ |! |リノ }l } ヽ ゞ
.     /  /   / /  / /lLl_r二ニ=、  u≦
     /  //   / /   / l  ´    __   ,,.「
.    l ,/ {    { r┴-、{ l |    f´ ヒリ    {リ!
    ,| イ l|   f ラァ 、 `ー┘ u  ` -‐ ′  ィ}   や 康成さん!
.    川从l儿i |」|{. 勹、:::::::::::         _,./
           ___`ド 、__, ::::::::::::: u     ´ /    こういう場合 どうしたらいいんでしゅか!
       _」ユ{′:::::::::::ヽ :::::::::         /
       /´ ̄ヽ\:::::::::::::::::::::::::::::、_,.  '
    ,. ´      \\、.,__:::::::::/ ヽ
. /           T´ヽ   `ー' }.    ',





105 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:42:50 ID:uith7/hg

                     -‐…‐-
                  . : : : : : : : : : : : : : : : : . .
              ,. .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ...
          /: : : : : :-―…    …―-: : : :. : : :
         /: : : :               ヽ: : : : .、
           /: : : : {              ;;;;=-ミ .: : : : :
.          /: : : : : {____     ヽ Y ,' ;;;;;;/.....  Y .}: :.、
         /: : : : : :|.    `ヽ;;;;;;; .} ii {;;;;;;;/ ¨⌒¨ヽ__i }: : :ヽ          死んだふりです!
.       _/: : : : : : :|. ー=  ゚  =- 癶   ‐----=彡八 }: : : : :\
     //: : : : : : i「 ー-‐ z‐-   ^i::i^  ―-z    ヘ 〉: : : : : : :        死んだふりして
.  /: : {: : : : : :Y´   /   /   ヽ     u   ./.:/: : : : : : : : .
  /: : : : 丶: : : : :{: .     r‐  ^ ^   ::::`ヽ    /.:/: /∧: : : : : : :      やり過ごしましょう!!
. 人: : : : : : :Y⌒j: :.  ι     ________ヘ:::i   /イ  i::{  ..: : : : : :
.  \: : : : :.!......゛:.:.       /Y´  ¨¨`YY {  ′{ .∧!   { : : : : |
     \: : :ヽ.....乂:.:    ,'  ∧/^¨¨¨¨¨^i从  ,    /    /:|
     厶イ: : \ }:..  /  ム-―……―--}  i   {  / : : |
       |: : : : : :八! 八..            丿   r‐f~: : : : .:|
       |: : : : : : : | {::::: :. .-‐==  ==‐-  /  .|: : : : : : : :|
       |: : : : : : : |  \:::(⌒           /   |: : : : : : : :|


まさに ぐうの音も出ないといった感じであった





107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:43:23 ID:EcIoMHsI

伊賀忍法、死んだふりの術!





108 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:43:27 ID:R5UK.YFE

康成様がまた死んでおられるぞー!





113 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:43:54 ID:uith7/hg

              -=ニ,,_      ` - 、 ヽ   \ l ヽ
              _ -―''' '' ̄      ヽi     ゙、l  ヽ
            , '´    = ミ_     ミ ヽ
             ̄_テ''¨ ̄= ニ-=   ミ ミ ヾ ソノ
           , -'"     ̄≧ =_  -= ミ
         ∠ -―‐ァ  -=三二   -≦ く         ノ
\            , ⌒} _, -ァ     彡ソ,リ,        ヽ
  ヽ          , 'ノ.y/>´      ノ/ ,ノソiハ ヾヽ  =
   ` 、       /ヘ/ ノ  ̄T''T''lフ     /!ルリ'iヾ,ヽ  ミ ミ
     `ヽ _   ( ソ" ,' ,'⌒.|l l/_,.ノ           ハヾヾ
        `>ァ'"_ι '、 ヾ-'' リ !'∠二7      ノリ〃M !゙`ヽ
        /, '/ ノ ヽ`iι` -‐ァ  -==//l    〃 /' ' 、
  r-― '"´ ノ.,'(\ `、ヽム‐'" / ,'⌒../' ヽl         ハ
ヽ〈    _,彡 ,'. \`ヽ \\.  ヽヾ-''_, '"ノ    _ ,. ァ /  ソ
ヽY"'' ¨ ̄ /  { ι \ヽ、 \ヽ、ι . ̄ , -="ヌ_, - '¨  / '´
ヽ'-‐ヾ´ ̄!   ` ‐- 、 `ヽ\ ,)ノ _, ッくノノ _ノ
.! i  i !  {_ ι    `>-`ニ ''¨, -ヽ - ' ´      馬鹿なっ……!
.ヽヽ ヽヽ  ヽ ___ , ´彡''¨ .ラ¨´
  \ 、 Lヽ _,//   /{                  馬鹿なっ……!
、   ; ゙,  >' ´/    /  ヽ
ヽヽ ヽヽ ハ⌒ヽ、   ノ                馬鹿なっ……!!
 〉- '" ̄ヽヽ',丶 ヽ_ /



正午をまわる頃 勝成たちは赤坂への撤退を余儀なくされた





114 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:44:51 ID:uith7/hg

だが状況は その日の夜に劇的に変わる


         ,.-―‐- 、r―-
.       /               \
        /  /    トi   ヽ   ヽ
     /  / / / /|i iト、 ヽ  `、
      /  / /i_/l__ハ !,」l 川} i }丶  ',     康成さん!
.    /  //_ム==-、 メ    ``ー 、   i
.     ! i !f     __ 丶  _,.r==ニヾ }   l    聞きましたか!
    | 」  l.  〈 戌ハ       _,.  L_  l
    `ヾf⌒i.  `ー ′  、 ´ ̄ ミ f⌒リl/    関が原で
      ヾい. メ    ,. -- 、__,    /ナシ ′
        `ーゝ    /  ∠´    /- '       お味方が大勝利でちゅよ!!
         \ /  ´  )  /
        _,. fヽ !     _)‐ '}j- 、 _
.    _,. '´  丶 l      `r'K{    ` ‐ 、
.   /       /丶   r‐ハ ヽ       \
. /     、  /      _,ノ | i  `、   、  \
. !       y´       /l  .!  l  `、   ヽ   丶
  !     /      / !  l   !   `、  i
  l.   /       / .|  l    l   `、 l





118 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:46:13 ID:uith7/hg

      /: ....::: ..:::::::;;;;;;::::::::::::::::::  ..:::::::::::::::::::::::: .:. l
     /:: .::::::::: ::::::::;;;;;;::::::::::::::: ..:: . r-、:::::::::::::ノ::人:{
   /::: ::::::::::::: :::::::;;;;;;::::::::: ...::::::::::.. .`ヽヽ ̄ヽ` : : : :ヽ、 ,..、         _
  ─ … ´ ̄`ヽ、:::::;;;;:::: ..::::::::::::::::::::::::::::::`::..、    : : ::/   ヽ─ …  ̄
´          `ヽ ..:::::::;;;/'/`ヽ:、、;;.::::::.... .ヽヽ  : : {ニ二ノ
        >、_    }::::;''      `, `;、:、:::::::::}    : `:ー:'ヽ\        はい そのようで……
       ( :::::::ヽ  /ヽ     ヽ.    ヽヽ:::::l     : : . : | ヽ
       ` ヽ、::ゝ..__,ノ:,     ヾ.::|l  ; j |:::::| //´` : . : :.l:  l        しかし こうなると……
          ヽ ::__::::::',       }::| } ,' ,' ノj从   } ノ, ___ j : lー──
ヽ     、 __     ` ー ´ゝ,    |:::lノ,'      /.j((二)   : ノ::::::::::::     味方が より一層の勢いを得るために
  ヽ     \`::ー-..___}ノ  _  |::::| _ ノ    /_/__ ̄`ヽ、_ノ:..  :::::
 /::{ 、    ` ー- :_::-- 、   ´ `ー"´      /(r‐、 `ヽ⌒: : |:::::....      我々も大垣城を
 ::::::ヽ `ー- _      /ノ   ー-=,::;'l - .._    /´`>、   : : :ノ:::::::::::::::
/:::::::::::::\   ` ー---‐'} )    /:/ノ   _  {--'  ` >ー"´:::、-- :::__..    直ちに攻略する必要が出てきました
::::::::::::::::::::`ヽ -,- ..__,.-‐'´::ヽ.、 ∠::__: -‐..:::::::::::::::`::ー::-::‐::.. :::::::::::\
    ::/:::::::::::::::::::.. ::::: ::::::::::::::`:´:::::::::::::::::  .:::::::::::::::. ヽ::::::::::::: :::::::::::`..ー
    /      `):::: ..:::::.. :::. :::::::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::: /):)ヽ::::::: .::.ヽ.._  __
   /     / ..:::::::::::: ::::.. ::::::::::::::: ..:::::::::::::: ..:: //:/  ヽ:::::: ノ   ̄





122 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:47:57 ID:uith7/hg

        ′::::::::::__::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::',
      i::::/⌒ヾ、 \/ /'´ ̄`ヽ:::::::::::::i
      |:::'     (ハ       i:::::::::::::|
     _|::l   ヽ   V ,    i、|:::::::::::l     信枚様
    /::::::ト、__   ぃ∨〃 __,._、=-!:::::::::::l
    /:;-rr|、__`'ミヽj}Y{し,'r‐'_,ニィ彳:「`i:::::ト、    わたしは これから
   ':/ |{ l!ヾ='゙≧ー!^ー'ミ^’'=" ノ:/)ノ}::::::::ヽ
    {:{  |:〉!l     j        /イ!。/::::::::「}:}   城に忍んで参ります
   !:! |::::::ト、   {_      __/|「::::::::::::リ/
   ヾ!|::::ヽ    ` '´     / / |:::::::::::::〈
     |::::::::::>ヽ -‐==-‐-   / / ∧ー、::::::::i
      |::::::r┤iヾ  -‐--   // / ハ トn-
     _厶イ /ヽヾ 、   _/ /, ' | V|
   ´ / / ハ  \\ ̄   //    |彡!=!
    /彡王j   \\ //      イ彡三



大垣城に忍び入った康成は つなぎを付けていた武将に接触した





123 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:49:03 ID:jdJkwixE

やりおるわ





124 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:49:23 ID:uith7/hg

           } V: : : :|_/         \_, -‐\
        /ヽ |: :/           , '´  /      l   ヽ|
        / '´ リ:/     /     /    /    /   l|   N        ねえ 聞いた?
   ,  '´  /{ !' l / / /      /-―― /  /   l   」∟.
⌒! |    _/ /! | 」 | l\l|_____|l / イ  |   /!∠く \               うん 関が原のことだよね
l | i  _./! 〔j ハ¨TマV , -ゝィ    フ二 ヽY \| イ´イiヽ  l|   |
ヽ ヽ|-、  八 リ !_  ハイ { {〈_ )   {〈_ )} | |Vイヽ: :l k」 | リ  /     石田も宇喜多も全滅
>  ,.-| 、     //-‐ハ ゝ- '  .  ゝ-- '  ハ-、.lノ  Vノ  / /    それどころか毛利が徳川方に寝返ったってよ
  /  | i    r/ |/_ゝ-i _ /⌒ー⌒ヽ   /‐'ヽ八  , --、  ̄` ー-
\ {__ノ  |  ./ ハ  r⌒ヽ〉、___r7⌒ヽ -ハ:ハ〈j    ',           それって……
、 l--―リ イ    |-―イ    \ ー一/ ̄   | _ |: : :.\_ノ _ -、/        この戦い全てが無意味ってことじゃないの?
:∨   /      | /|   「ノ   {_i     ト、  l: : l: : l  ̄:「|  └、ヽ
:|  ̄       l l  \,_イ   o  ハ   / l\|: /: :/: : ://    L
:/             l l    /      ヽ ̄   / /:/: :/: : :イ:l
            ヽ \_/          \_/./:/: :/: : :/ |」 ↑ 秋月種長
           /  ̄ 八>‐- 、__, -‐'´ 工: ∠ -'―‐'
↑ 高橋元種   ̄ ̄lV {」 |了{:.:.:.:} l | / |   ← 相良頼房
              |` ーゝゝ.二 ノイ ̄ 'ーl



その相手は
肥後国人吉の相良頼房 日向国松尾の高橋元種 同じく日向国高鍋の秋月種長
この争乱に関しては完全な巻き込まれ型である九州勢3人だった





126 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:50:22 ID:uith7/hg

 \\\                                  ///
   \\\  だったら…… これはもうしょうがないよね!   ///
    \\\                            ///
               _             , -┐
              |: :\     , -― 、 /: : : : }
              _,ィ i: : : :`:ー-、./  , -'´: : : : : :/
       /{, -‐'´ 」-――‐ ァ: : :`Y_〕:_:_: : : : : /、
        /           /: :, '´     `丶:ノヽ \ ____
    /´         _  ̄ \_        Y⌒y'´     ´ `丶  __
  ∠,   , -ァ'  ,   \ |   /!   !   l  { ソ´     , へ   V´ ̄ ヽ`t
   /  .::| /   i    l::. ヽ:: 〈-」-  | -‐-l  リ ,△― '´_  ヽ.  ',ー‐'´  !
   / .::::::::レ    l|     |!:::. |:: |土._」 >亠 、 |/{ | 二    二’  |   l ー一 イ
   ̄フ.::::::::}: ̄「 ≧:、  厶ヤ个、:|i廴}   { 廴l ハ V「rd  /「rd }_ j  人ー 彳
   /:::::::::f|:  lイ:廴j }  匕} |:::V」ゝ-'   ー ' /イ/}ゝ-'   ゝ-'  ,イ⌒ソ ト -_}
    ̄|:::::::l::  l. ー'      /.:ノ! ヽ、 ー-' / |{ ヘ、 「 フ   /rt‐ '   て「_ノ
      ´V:.\:.」-、 二´イ_:」| l  r‐ァiニニ「¨ヾ¨ヽ┐i>r-r‐'´ |二〕      ̄
       ´士{_ \ノ | /lス ヽ| /{ く_」   \/ ヽ|_j :|  く ト/ ̄ヽ\
       {  __} \〉 〈 ヽ ヽ.| l} |ー――!   { }:ヽ //r/l   リ  }
       ヽ{  \ ヽニ} , ― 、l ノ l ̄ ̄ ̄|   ヽ!:::|-、{-l !  iー'´\
          | \ / ̄ヾ゙゙Y⌒i ノ∨ /    |    V ノ、 l|  |    〉
        ヽ.  \、_」'´ /--イ  |      ヽ  /ゝく  \  !   / }、
        |    \ __/_」 {二l|       T_/了::r、\   |_// 入
        /  _,ノ|    |__}|/ヽ ___ ノ | /:::/ }フ `'r‐'ー‐' /  \
        `匸__,ノ__ -'´ノ l ヘ、_____ ノ`ヽく_ノ  └―― '


そして 九州の地で生き抜いた三将の決断と行動は早いのである……





135 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:52:51 ID:ggWtZTzw

九州勢は常に平常運転だなw





132 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:51:53 ID:uith7/hg

一夜明けた9月16日 南宮山
ここでは毛利秀元率いる1万超の軍勢が 未だ山上に布陣したままであった


                                    至関が原
                     __。.──。.,,,,。v──-、,,    4   」
               __。,,./v-^           v--\。.  ]。.  ー.。,,,,
           _.。。.d",,                     .\ .\,,    .\,,_
         ./゛          毛利秀元        .\  "h、    ^"─。
     __.。rt'"                              \  う、       .\、
 .;.。r─"                                   \ .ll.    /    .\
./                                    /^^^  ][   ヾ。
l゚                             ./^^^^^ー─"      ]!    .l、
                              ゚l、           ^)(    g[
                         _.。--t'T"゜            ][    (゛
k______                    ./                  」゜   /
 ゛  .\    tt.ヽvg。.--=─ ''''^^^^^^'ヾ                   ]    」
     ^。__.。イ                                 〔   /゛
                                          .ヽ ./
                                          ./(゛
                                       _./^^^ ]tx
                                     ./゛    〈( \;;、
                                    J゜      [゜  ゚゚lk。
            _____
         ,  ´  : : : : : : : : : : : :` 、
        /    : i三≧.、x≦ミi: : : :\
       /: : : : : : : :i: {        |: : : : : ヘ
      ′: : : |: :,..-|‐|-     ‐≠、:. :|: : ',
      |: : : : : :{/: : :|V       /ソ}:ヽ:|: : :i
      |: : : : : ∧: : :!       / |:. :ハ: : |
      |: : : |: : : |ヽ:.|≠ミ    斤ミx iノ: :|:. :|
.      }: :|:.|: : : |イ{__/:::| _i___/ トイ::|iム:.:.|:. :l   わたしは……
.      |: :ト|: : :《 |:r-イl し| iフ |‐zrj ル: :!:./
      !: |┤: : :ト、ヽ-'′ノ ,ヽ_  ̄ イ:.:i: |/    何のために
      ル': ∨ : ト、_ ¨¨   _    ̄/: : |イ
       |: i 入: :|:.:.:.≧t--´-r:.:.:':.:.:|:.:./:|      ここまで来たんですかね
      ,r‐―っN:x‐マイ__/ >、:.:.:.レ'|: :|
     / / rく_:.:./   ヽ __/\\:.:.|: :|
.    /   __}: ′         \ヽ!: :|
    {   イ:.:/ ||          / i }: :|  ← 毛利秀元
     '.  〈:.|:/  |____.  /  ! !: :|





134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:52:43 ID:jdJkwixE

弁当を食べに





136 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:52:58 ID:uith7/hg

             __
        , ‐ '´ ̄;.;.; ̄` ー 、
      /.;.;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;.; .;.;.;.;.; ヽ
     /: :: ::i: : : : :.;;.;.;.;.;.;.; .;.; .;.; .;. ヽ
    /: :/;..;.;i;.;.;.;/|;;/|:: : : : : : : : : : : ヽ
    /.;.;|/;..;.;|;.;.;/  i;/ |.;.;.;.;/|.;.;iヽ:;:;;:;: ;ヽ
   i;.;.;/i;.;.;;.;|;;/   レ |.;.;.;/ |.;/ ヽ.;.;.;.;.ヽ\
   i;.;/.;|;.;..;.;|7ナァォョ  |.;.;/ _レ  ヽ.;.;.;;.;.;ヽ
   /;.;|.;/|;.;;.;イ 迄rノ  |.;/  辺冖/;.;.;.;.;.;.;i
  /,;ゥ;|/ |;.;.;;.;|`‐`'´   '´  弋万i;.;.;.;.;.;ト;.;|   まあ 気持ちは分かるし
 '´ /;;.;`‐|,-‐,'コ           /;.;.;.;.;, | ヽi
  /, -‐'フ _|, やト 、  ` ー   u |;.;.;.;.;;/ i;|    悪かったとも思ってるってヴぁ
     ' / ニレ7ヘ`t  _  ‐ t'´i;;.;.;.;/ |
      |  ィァ',/i ,'‐'   `く´' |/ {;.;.;.;/
      〉 ',‐'i`ヽ~   ‐/  `入  |;.;/
     /  / l `ー‐―'  /  `, |/
    /  //       /    /
   /   }{       /    /    ← 宍戸元続
   |   //| :..::    ノ    /




      __,,.-‐─────--.、_
    ,ィ'´    i  __,-‐──-.、_ `ヽ、
   /      |ィ'´-‐───-"ヽ、i }
  /      |ヾ __,,〉〉,,__/_,〃`ヽ| |   なんにせよ いつまでも
  |    i   |/´       `ヽッ,| |
  |    |:   | __,ノ     \ {::| |   ここに留まっているわけにはいきませんわ
  | ヽ、:::|  |  __、     ,__  |::| |
  |   :::(| :: | ィfチミ`    チミォ、{:! |   広家も それに小早川隊も徳川方に合流しました
  |   :::::| :::: |      、      |::! i|
  |i :::::::::|::::: |.、    r-‐,   ,.ィ::: |:l    わたしたちも これに続きませんか?
  |j ::::::::|::::: |:;;`>‐-ニ´ く´::|:: ,イ |
  | ::::::::::|:.::: |'´ |   /   ヽ| |:::| |
  | ::::::::,ィl:::: |  |‐-/  /  | ||::! j
  | :::/ ` |::: |  | ./ /}    リ |:: |  ← 福原広俊
  | :j i |;/リ \|// ,ノ  /  |::,人




                  _
            ,. ‐ ''"´:::::::::::: ̄` ' ‐ 、
       ,. -‐/:::::::::i^ヽ、:::::::::::,. 1:::::::::::::::丶
     /   /::::::::::|:::|-ー-ー-‐ーー|:::::|::::::::::::::::ヽ
       , '::::::,::::::::::l:::|        |:::::l::::::::l:::::::::::ヽ
        /:::::::::|::::::::::,!::|         |::::ハ::::::::!::::::::l::::i
      /:::::/:::::!::::::::ハ:!          !:/ ,i::::::|:::::::::l::::l
      , ':::::/::::::::!:::::,'丶リ、    、  ,l/,/ i:::::!:::::::::|::::|
   /::/オ::::::::|:::::l ,. ,=、`     `^,=、 、 !:::l::::::::::|::::|
  ー´‐'" /'|:::!:::::!::::!/ ハ_ノi      l、__ハヽ!:/::::::::::|::::|  …………
     / ヽ|::::::!:::|{. N::::l.| 、  , N:::::} ! }イ:::::::::::;!::::!
          |:::::::ヽ! 弋z.ソ ,}⌒{ 弋.z,ソ , |:::::::::/!::::l
         |::::i::::::ト 、_ ノ   ヽ、 __,ノ !::::::/.'.i::/
         |:::ハ:::::ゝ,、  r ' ´ ̄ `i   ,. イ::::/::::::リ
.           |::| ヽ::::::!/ ` ー ̄,二 ̄‐'7". . .|::,ヘ:::::::|
        ヽ! ハ::::!、 . . . . ├―‐-/ . . . .l/ , ヘ::::l
            !::ヾ、|、ヽ . . . .|   ,/ . . . . // 〉::l
             !:::::|ヽ \\. . !  ,/. . . .// / i::::l





145 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:53:50 ID:uith7/hg

/:::::.:.:.:.u . . : : : :.::.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:`:.、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:し.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:;、_:.:.:`;
::::.:.:.:し':.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..// |: . . .!
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.://  .|::.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.U:.:.:.:.:.:.:./ |:.:.∧ : : ;'::.:.:.:.:|
.:.:.:.:.:.:.:.:U.::.:.:::::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;': :.|:./: : ヽ/::::::i:.:.;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::::|.:.:.:.:.:.:.u:./: : .j/ : : : /:::::::'|.:/
.:.:.:.:.:u.::::/´⌒ヾ.:u.:.:.:.:.:.' し : /: : /::::::/.j/
.:.:.:.:.:.:::::.{    |.:.:.:.:.:.:.:.i: : : /: : :、イ:::::/     いや……
.:.:u.:.:::::::::>、  |.:.:.:.:.:.:.:.! : : {: : : :/:::::;′
/.::::::::::::/\ ` !.:.:.u:.:.:.|    ー 'i:::::/      それは出来ないッス
.::::::::::::/  ´ ̄`ヽ.:.:.:..:.:|ヽ  , イ:::/
:::::::::i/  _,  -ー ハ.:.:.:.:.|¨ ´|:::::::/
:::::::::| '´       i.:.:.:.:|   l:::::;′
:::::::::|        |.:.:.:.:!.  |::/




        _, --‐‐ー────‐‐-、_
      ,ィ´::iィ ニニ 二 二 二ニニヽ: :`ヽ、
     /: : : :.:|: : :ヽ::,,:i: :〉: 从: : ツ,,::|: : :: ::\
    ./: : ∧:. :.:|シ´ "゛|"`´"~゛~| `ヾ:|: : :.|\:`ゝ、
   /: : :(__;): ::| ,ノ"  |     |`\.|: : :.| `、:ヽ\
   | : : : : : : : :.:|  __、 !     ,!.__  |: : ::|  }::〉  `
   |: : : :|: : : ::,ィfテ:行゛      'テラz、|:: : :|.  |::|
.   |: : : :|: : : : k::ンz;;|      k:ソz;;| |: :: :|  |::|
    |: ::(_|: : : :.:i`-‐´      `‐-´ i|: : :.| ,リ:|
    |: : :.:|::: : : :| ""        "" {:|: : .:|,メ::リ   え?
     |: : ::|: : : : :|      ___    ,!:|: :: :|:.::ノ
     }: : :|: : : : :|ゝ ,ヘ  __   -‐く´:.:!: : ::|'′
.     |: : ::|: : : : :| / ノ_  t、 ャ~}、_: : :!:.: : :|
      |: : :.:|: : r‐、´ ´ .,〉   |  `ヽ: :: : .:|
.      |: : : !: /  ヽ、´y〉___|     \: ::|
      |: : :f´`\.   `ヽ,   |    ///`、:|





148 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:54:55 ID:uith7/hg

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|       ヘ:.:.:j.:.:.:.:.:.:.く ̄`
:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.;|:.:| u      ∨、.:U.:.:.i:.:.:\
:.:.:u.:.:.:.:.||: :\:/ |:.| i  u   / ∨:.:.:.:|:.:.:.:..:\
:.:.:.:.:.:.:.:.|.|:.:.:./\|::| | |i |  /   V:.:.:.:.|:.\.::.:.:\     初めから徳川方だった広家殿や
:.:.:.:.:.:.:.:.|_|:.:/__! : :リ\ !|l| / ____∨:.:.:|::::.:ヘ`ヽ:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.| |/ ̄`===`: :"==" ̄  /ハ:.:.:|:::::::ハ  `ヽ、:〉   裏切りとはいえ
:.:.:.:.:.:.:.:.|,,______ }⌒{ _______/ハ:.::ヽj.:::::::.:|    `
:.:.:..:U.:{.:|::|i≡i≡!≡::j: : :i_:≡≡≡::λ::::::::::::::::::::|       関が原で勇戦したやる夫君ならともかく
:.u:.:.:.:.`ト、: : : : :/´ `メ、_,ハ`i: : : u:.〈:::::|\:::::::::::::|
\:.:.:.:.:..|: `ー‐/-‐'"    `|‐-‐'" 〉::|   \::::::|       ここで何もしなかったわたしが
ゝ.ヘ:.:.:.:.|   /        |   /::::|    \:j
:.:.:.:i:V:.:.:|\/           | ,.イ:::::::::j     `       なし崩し的に徳川方に降るなんて……
:.:.:.:.|::V:.:.|::;ィ'⌒ヽ、‐┬-‐::':´::::::||:::::::/
:.:.:.:.:|/V:.:|'⌒ヽ、 ヽ、|:::::::::::::::::::::|.|:::/              そこまで わたしは恥知らずではないッス!!
:.:.:.:.〈,ィ'ヘ:|    〉  \フ~`ヽ、:::::| |/
:.:.:.:.::|  `   {j /  `ヽ.0.j i:::|
:.:.:.:.:.|      | /    } } |:::|




              ____
           ,,zS ̄: : : : : : : : : ~`: : 、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      /: : : : :|i : : : : : : : : : : : : :\ i゙!: : ::ヽ
     /: : : : : : :|i!: k: : : : i!: : : : : : : : :| :l: :  ヘ
.    /: : : : : : : : |iヘ::|ヘ: : : lヾ;: : : : : : ::| |、   ヘ
   /: : : : : : l: : |_|!斗tヘ: : ::lΤTー--: | | ヾ;: . . . |      いや だから……
.  /: : : : : : : |,,x'| |. |::i ヘ: ::i! ヾ;:|\: ゙-ヘ\ヽj: : :|
.  /: : : : : : : :|l: : |│ !:|  ヘ : l  ヾ、 \ : ヘ: ヽヾ. ::|     「何もしなかった」ことが
  |: :i: : : : : : :| !: :| `  .l|   \l,y一ー、/ヾ: ヘ./\!: :|
 |: :i|: : : : : : ト. ,r'''二ミ ヽ    ヽ´ ̄ /: : :ヽ;ヘ; : : : ::l     秀元の一番の功なんだってヴぁ
 |:/{: i!: : : : |r‐i`´         :::::::/: : : : /ヾ!: : : : :|
 |! l/|: : : : ::k .l ::::::::     __,-、 /: : : :://:: : :: i!: |
 |  l .l: : : : : : :>-、      {    ヽ'}./: : : :/-一 ゙~ ̄`l:|
    |: : : i!/ ,/゙:=- _ゝ___,ノ/: : : /        |: |
.     |: : /i  r' r-、:/    レヘ./: : : /r!-一ー- .,,_|ヘ!
     |::/ l >-┴┤      /: : :/
.      レ  {   一 `i     /: :/
        {   ‐ ~i    /:/
         {    y_,l  //
         l    ,}    /





152 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:55:50 ID:uith7/hg

\                                       ./
く  
聞く耳は持たないッス! 確かにこの陣は引き払うッス!   >
く                                       .>
く  
だけど行き先は大坂城ッス そこで仕切り直しッスよっ!! ...>
く                                       .>
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

           ,イ´:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:`ヽ、
      ー--‐,彳: : : . . ..:.i:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:i;.:. . . .: : :.ヘ、
        /: : : ::.:.:.:.:.:.:.:|'|"` ̄ ̄~" ̄ ̄`|::.|.i:.:.::.: : : : : :.ハ
       /:.:.:.,イ.:.:.::i::.:.:.:.:.| ,|-‐       ‐-|:.:|、|.:.i:::.:.:.:|:.:.::.:.:|
 .    /:.:./7:./:.:.|:.i:.:..:.:|/ |          |:.:j .|:.:j:::i::: :|::.:.:.:.:|
    //  //:.:.:.:|.:i.:.:.:.:|  | __       __|:/ |:/::リ:i: :.|::.:i:.:|
     '"  /|:.:.:i.:.:;|:|ヘ、:::|,ィfテチ、     ,ォテァz、´|:/:i: .::|::.:|.:|
        / .|:.:.|:.:.::リ:::::::ヤ ::::::::'} ヽ       } 〉:::|: .::|:::.:|:j
      /   |:..:|.:.::::::::::::ハ ::()::} }⌒{       |:::|:.:.:.|):::|'
      !   |:.::|:..::::::::::::、} ミ彡' ノ   ヽ    ノ|::j:.:.:.:|::::..|
         ヽ:| :.:::::::::::::j`‐-‐ ´ ァ‐ 、 `‐-‐ ´,ノ|;リ:.:.:j:::::.:.|
            | :|、:.::::::::.iヽ、.    {.__,ノ    ,ィ´:::/:.:.:./::::.:.:|
            |:.:| ∨::::::|:::i::`>‐、- -,‐く´::::i::/:.:.:./:i:::::.:.:
           |:.j |::V:.;|,ィ´〈〈._` ____〉.〉`/:.:.:.:/::::|::::.:.:.
          |/ |::;∨   丶ヽ、~ _,ノ,ノ ./:.;イ:/`ヽ;i::::.:.:.
            |:::〉 `、   \Υ /  '" ´     〉::.:.:
               、\ _ ヽー,r





158 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:56:50 ID:uith7/hg

              _______               __,..-‐───
         _,.-‐':´: : : : : : : : : : : ̄:`:ー-.、_     ,.-‐‐-r'´` \\i
       ,ィ´: : : : : : : : : : : i:: : : : : : :: :i: : : ::`ヽ、〈    ::{    `ヽ|
       /: : : : : : : : : : : : : : |: :: : : : : :: :|: . . . . . . :ィ´ゞ :::j,,___,_ ...  |
     /. . ./. . . : : : : :i:: : : :/|: :: : : : : :i: :|ヽ、. . . .//`>::γ   "ヾ、 |
      |. . ./. . . . . . . : |/: :/ |: :|: : : i: ::|: :| ∨: : |j: : j  :/  \   `|   :       ヴぁ~
    |: ::/: : : : : : : : : |::─-‐|'´ハ: : :|: ::|:`|ー-∨: |'::i::| :::i    `   |   i       こうなっちまったら……
     |:.:/ : : ; : : : : :: : |/   |: ;j |: : :|::/|: j  ∨:: :|:::|  ::',     u  |  :|::
     |:.:|: : :/:| : : : :: : :|____ j:/ |: ::j/ |:/___ ∨:.:|::|  : ::',  ,__     |  :|::
    |:::|: :/:::::|: : : : :: : Z毛王テ  |:/   Z毛弐 ハ: :j::|  : : :} '戎ミz、 |  |::           しかたありませんわね……
(^ヽ、j:::|:/::;ー、|: : : :::i:. :|        ´       ハ;/:::|  : :丿    `゛ |  |::  |::
 `ヽ_ヽ、|:_;} j: : : :: :|: :| u        `       {:::::::::| :r'         |  |:::  |::
二二 ,  ノ  )、: : :::|: :|"  r.v‐- 、__       j:::|:::::|  ::ヽ ノ     |   j:::  |::
  ノ      ,ィ' ~`ヘ:.:|:.:|>ー`ー-、_  `)-‐τ´|::::ハ::::|  : : : :\     |  /::::  |:/
丶-‐'フ ,  ,ノ / / /∧:λ:;r'´"ャ-、`ニ´ ア`ー-|:::j:::|:::| :i : : : : :|`:ー-:- | ./| ::::  |'
  く_ノ ̄/ / / ./   }ヘ:リ   _〉  /  〃|:;/~|:/|.:ト、  : : | ヽ: : : ::|/ :| ::::  |/
     ////   j .}:||  {ー-/    //  /|/ |::| ヽ : : |   `,イ´ : :| ::  |


同日午前
残る西軍・毛利隊1万強は南宮山を下山し大坂城へ撤退を開始
中山道では東軍が陣を張っているため北国脇往還をまわる行軍であった





160 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:57:50 ID:uith7/hg

                  '';;';';;,.,
                    ''';;';';;'';;;,.,
                     ''';;';'';';''';;'';;;,.,        ざっつぁつぁっつぁ~
        ざっつぁつぁっつぁ~  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                      ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                      vymyvwymyvymyvy     ざっつぁつぁっつぁ~
                    MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                 Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                 ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
              __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
  /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
./''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
.|(―),   、(―)、.:|(─),    |(─),   、(─)、.:|、( |(─),   、(─)、.:|
.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .u:|    ,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.|   `-=ニ=- ' .:::::::|  u `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
.\  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
 /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\



この時の毛利隊の行軍は整然かつ堂々としたものであったと伝わる





162 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 21:58:50 ID:uith7/hg

ざっつぁつぁっつぁ~……
               _,..-‐::─::─::─::‐-:.、_
           ,.ィ´:.:.:.:.:.:.iヘ:.::.:.:;ィ:i:.::.:.:.:.:.:.:`ヽ、
           /...:.:;':.:.:.:;|:.:|゛`゛"´"|:.:|:::.:.:.::i:.:.:.:.:\
        ,ィ´:: : : :.|:/.:/|:.:|     |:.:||:::.:..::|::..:.:.:.....ハ
       //:.:::i:.:.:.:.:|'::/ |::|     |:.:||V: : :|: : : : ::.:.:}
       /:.::::::|.:.:.:.:.|:.:|  |::|     |::| |∨::||:.:.:.....i.:.:.:|
        /:.::::::::|.:.:.:.:.|:.:|‐-ヽ|-'   ーj/-|‐∨|:.:.:.:.:.|:.:.:.|
     /:.::::;イ:::|.:.:.:.:.|: |___    ____ |:.:.ざっつぁつぁっつぁ~……
     |://|::::|.:.:.:.:.|::|‐━┳    ┳━‐ |:.:.:.:.:.|::/:|
       / |:::|.:.:.:.:.|:|ヽ.__,,ノ }-{  ヽ.__,,ノ |:.:.:.:.:|;'::::|
          |:::|.:.:.:.:.|:}、___,,ノ , ヽ、____,,ノ|:.:.:.:.:|::i::|
         |:::|:.:i.:..|::!:、     _,..-‐┐  ,|:.:..: :|::|::|  …………
         |:::;|::|:.::|:l:::::>‐-l____,,l-‐:'":|:.:.:.:.|:::|:|
         |/|:レ|:.:.|:::;r-‐'´ {‐'  `;} `ー-:|:.:.:::|::::|j
          |:::::ヽ:|/ヽ、   |___/   //:.:.:/、:::λ
 ざっつぁつぁっつぁ~……  |  / / /:;/ ハ:::∧
          |:::;ノ"  `/  ヽ、|_//   '"、i    }:::::ハ
          〈´   .::::/  / ゛ \     |   `〉::::::}


だが それでも
この行軍に物哀しさが感じられるのは否めなかったのである……





154 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 21:56:01 ID:OyYw9Ls.

文字通りの無為徒食だった





167 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:00:24 ID:uith7/hg

さて「関が原の戦い」における東軍圧勝の結果は
当然のことながら大垣城に留まらず周辺の西軍諸侯に衝撃を与えた
既に天秤が東軍寄りに傾いていた伊勢国では特に大きかった


             gt^^^^ .\.。,,       .┌─────┐
             う。     .\,,   .....│  尾張国  │
  ┌─────┐  ^)、      ^ゝ,,  └─────┘
  │  近江国  │  ^)l.      長島城
  └─────┘  g(        ./:::::::::::ヽ
              ][       桑名城:::::::ヾ
             g(         ][゛::::::::::::::::::g(
            ./(         (::::::::::::::::::::::)](
   __,,_       ,,f(  神戸城 ](::::::::::::::::::〈!
  | .\。..。,,_ ./     亀山城::::::::::::::::::〈、   rH。.
  ^)l.      Y            /::::::::::::::::::::::::::::.\  ]゜::::[、
 ./゜      [l.        .;[゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::]! .l]:::::::\。._
 ](        _]、        g(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::][  ゚lv,,_:::::::::
┌─────┐[        :][::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\,,,,,,__][::::::
│  伊賀国  │l[        ](::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
└─────┘      安濃津城::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 J(      イ          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ],,_    __メ            ^"\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ^^ヽ─ll゛              松坂城:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      .\ ┌─────┐        ^X,,:::::::::::::::::::::::::::::
       ](.│  伊勢国  │       岩出城::::::::::::::..::::
    ./f^^^..└─────┘         .;y゚l(::::::::::::::::::::::
   g゜                       イ゜.鳥羽城::::
   .l[                       g(  /v,,]!::::::::::::::::
   ヨ、                  .;tn。../  \::::::::::::::::::::::::
   ][                   ]]゜ll[.l[    畔乗城::::
   .l[     。tー、         g(゛::::^^^^)9  丿::::::
   〈!   ./゜  .l[   ,,,,pvllf""""::::::::::::::::::.\-ヾ゛:::::::::::
   ][  ./    ,,]ll4"^^^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   〈,, ./゛  __gl゚":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ^゛





169 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:02:00 ID:uith7/hg

:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::;イ:::::::::::: ハ::l;:::::::::::::',ヽ:::::::::l-ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ l:::::::::::::l !:l ';::::::::::::∨';:::::::l __ ヽ:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::;イ:/ j::::::::::::::l l:l ヽ:: :: :',二';::::l==ミ;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::///、 !:: :::: .::八 ll  ∧: .:. ::l,-rミ:::!   ';::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::;:::::::::::i::::::::///ニ;ミl:: .:: .::/, 、iヽ二ヘ::.::::::lヒ_ノ!:!  ,,,  ';::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;:::::::::l;::::::l l/,,,,,_`i::::::::://   `゙  _';::::::::!―‐リ" ̄  }:::l、:::::::::::   な……っ!
:::::::::::::::::::::;:::::::ハ:::::{ (ノ:::)l:::::::/        ';::::::!       l:/ }:::::::::::
::::::::ヽ:::::::::}:::::/ ';:::l  ,.ゞ'"7::::/    '      }::::l       ノ /:::::::::::   宇喜多・石田・小西・島津・長束が全滅
::::::::::::ヽ::::::;::/  ヘl"´  /:::/      i!    |:l        /::::::::::::::
::::::::::::::::ヽ//\       /::/      __    l::l          /:::::::::::::::::   長宗我部は逃亡 毛利は…… 降伏だと!
:i::::::::::::::::〃::::::::\    j:/    ,. -‐'''''''二ユl/        /::::::::::::::::::
ハ:::::::::::::/:::ヽ:::::::::::\ /′   ,/_,.-'''"´    ヽ       /:::/::::::::::::
 ';::::::::::::::::::::::`、ー 、:゙ヽ、    j`    _, --、  ヽ    /イ}:::::::::::::::::
  }::::::::::::::::::::::::::\ ``''''-  {  / ̄    `'''r、!    ,イ~:::::::::::::::::/
 /イ::;l::::::::::::::::::::::l丶     { _/           } l     /|:::::l:::::::::/
  /:ハ::::::::::::::::::::lーヽ、   丶ヽ        j j   , ' |; イ:::/
  /´ ス:;l::;l::::::::::八:::::::i::ヽ、  ヽヽ      _ ノ_ノ  , '   l' j/
.  / / l/ ';::::::/ l:;i:::/lハ ヽ、 ` 二二二 - '´  /    ',    ← 鍋島勝茂
,.-'´     l:::/  '´j/  ',   丶、  -‐''" ̄ /       ',



同16日
長島城を囲んでいた鍋島勝茂は
敗報を得るや城の包囲を解き 大坂に向って撤退を開始した





172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:02:57 ID:jdJkwixE

鍋島のかっちゃん、マジ頑張れ





173 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:03:10 ID:uith7/hg

また 安濃津城を守る松浦久信も城を放棄し大坂に撤退
九鬼嘉隆の配下にあった菅達長も撤退のうえ領地である淡路島に帰還を開始


                   -‐
        ,.  -─‐‐-、  /    ヽ                    _
         \    _ ヽ/ //   |              ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
      --‐一‐>   ー.:.:r一'--、r─‐-「 ̄}      ,     /       __      `ー '´/  ,
  /  . .:.::/{    .:.:::!    ト、  ,ィil、 ┴-、    l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
 i⌒) .:.:/ ,.:.:\ . .:.::/    |l iY彡| \::. _〉   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 レ´!:.:.(⌒Y.::. .:.::∧/ .: .:::.: ; lヾv'゙ミl! 、  \  、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
   {:;;.ヽ/i.: .:/  .: .:.:.:: .::/ /     il  \  〉 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ
    ー'1 `V゙  .:.: .:;.:.:.::/ /l     | 、  ゙V  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
       ! ; .::ト、 .:.:.: /:.;/ /__i__,   ムト、 ヽ  〉     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ
     ,.' .; .:/:.:\ :l, ' .:/‐o─テ  ィラ! ト、゙V      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    // .;.:/ : :::l|;;V .::/ | ー‐'   、 `V} }i 〉    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-
   .//l .:| li .::.l|;;/ .:/ ハ         , /lj jソ    ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
   l ||.:/ il .::.:l|;;`ヽ! lー;ゝ:..    /从! ,.-、       l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
   ヽ! Vl i li :.:.:l| _」L>ー) }:::: ,.─ ' _j|h,r=         l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
      l|ヽ!\ルiノ-----レ!工]H´i _            l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
          / ..... :: .. `ー‐-、介;              ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        /.:::;:.:.:. :                      ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、

         ↑ 松浦久信                    ↑ 菅達長


ただし大坂等に退くと言っても そこで東軍に対する防衛に努めようとする気など更々ない
既に この後の展開が透けて見えた勝茂たちは
大坂の屋敷で 自領で それぞれ自主的に謹慎を始める





176 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:04:16 ID:uith7/hg

大坂城からの命による進駐軍が立ち去ったことにより
桑名城の氏家行広 神戸城の滝川雄利 亀山城の岡本宗憲も徳川方に恭順の姿勢を見せ始める


          __                            __
       ,. ´ ,y  ` ヽ、                      ,.ィ'".::.::.::.::.:`ヽ、
     / ,ィ  ヽ  ヽ. ヽ\       .            ,.'.::.::.::.::.::.::.:、:.::.::.::.ヽ
    /  //    i、  ';: ヽ ゙i       .            ,' ::.::.:;l!::、.::.::.:',::.::.::.::.::l   わ わたしが
   ./, //ヘyルvz,|: l  i、 ;! :l         _        ,:',.:__,:/ 、::l_::.::.::.',::.::.::.::.:l
   レ ':/      l !:|  :|ヘ :;l :|      .   l l        ,.'イ::.;. '  ヾ| ヾ::.::.:',::.::.::.::|  家康殿にとりなすから
   i!' ':/ゝ、    l::i:|  :ト、}:l:::l         〉r、_     ' ,';ィr=、_.,Zニヽヽ::.:',::,、::.|
   〉 ,イ-=、  `二´!|:|  i、:゙リ:/        /、 ゝ. i.    '" ヽー' ゝ-‐' ̄レヾ、.}!::.|  あまり気を落とさないでね
  l | レ} ヒj   7T¨>|! :l-、V  ……    ヾー'.{ l       ゝ,._ヽフ  _,..ィチ::.l::.:|
.  ! l:.ハ"" 、  `¨,,,,. | :lヲ.jヘ、         ゝ、/〉、        !:l!`fア"二l::.:l:.}i::.l::.|
.   !| ゝ、,、_  ,   | レ'ヘ', l           {'"  ';      >‐ァj'"-‐‐|::l./i、::l.:|
    l-‐'' t、 ゙Y ., ァ'':j / `ヽl: |           ヽ、  ',    ,,ヾ:::;.',  、 .!/ l ヾ:!
  /ヽ、  l マ"/ :レ'  , .フ、            ヽ  ゞヌニ二 ,'゙,'〈   ヽ. |  ヽ !
 /  ヾ |:  レ7~t、 /   /./  iヘ            ヽ. レヽ,.. -l ,'. ヽ  ヽl
 l   .ヾ| く::::::〉iヘ:\  レ' / :}ヾ、           ゝ-‐'゙  l,'   ヽ.  ヽ
 |    ゙{ 〉,/iゞ,:ィ'"  / /  l }ヘ、               ,'     ヽ   ヽ

      ↑ 氏家行広                     ↑ 氏家行継





179 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:05:10 ID:uith7/hg

唯一 志摩国の九鬼嘉隆だけは家康に頭を下げる姿勢を見せなかった
海賊大将の誇りが それを許さなかった
だが その意地に九鬼家と嫡男・九鬼守隆を巻き添えにすることまでは考えていない


                  、_
               ー =ァ ´    ̄` ーゝ、
              , イ´ "       ヾ ヽ;
            ー'´ウ;  ,,        ; .;' i  !、
            _ ノ , '´ ,      ,ィ二イ; .〈
           '´_,.;ン / .ノ _;.ノi゙セオj !,  リ   これまでか……
   .      ` ー = _ン' ;'´ ;'´;'′! 刈J! ,、!
             `,フ´  ̄厂,ゝ、 ,ニ、 ノリ ハ 2_
         ーく´      / /丶`ニ'’イ゙| ̄"弋,__
   .       / \.  /   | `¨'''T'´}! ゝ、  /!
         /     `´  ,; 「点¬==-'  .レ'\ヽ,_  ← 九鬼嘉隆
       丿.    ー ' "  i X `' ー - ;      「´





181 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:06:01 ID:uith7/hg

以降も志摩国内陸の田城城に籠り続ける嘉隆だが
やはり これも謹慎といった態が強く感じらるものだった


          _,,,-‐、_ノ)
       ヾ'''"     ⌒゙ヽ、
      r''"          ''ヾ、
    i(__..'´             ゝ
    |ヽ               し
   〈                 (
  、_/                 ゝ     親父……
  ヽ、 .{  ノ( /( /)/(/  /⌒l ´し
   ヽ、〈 (/、,,_( ノ_;;;;三''`、 .)`i.|  )     早まってくれるなよ
   ヾ、`;Yr::ヶ,、  '-`="' 、ノ .|、_/ (_,,)
     `ー{ ~~´ノ      ヾ、| ヾ、/‐ 、_
       ヽ (⌒ )  、 ヾ彡\__ツ:::::::::::::::`ー、
   _..-''´ ̄ヽ、二´-‐ '´ /  ,,'':::::::::::::::::::::
  /:::::::::::::::::r''/ー‐''  /_,,-‐"::::::::::::::
. /:::::::::::::::::::::::゙~:::ヽ--‐'´ ̄::::::::::::::::
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ← 九鬼守隆
|::::::::::::::::::::::::::


本城である鳥羽城を奪い返した守隆は
これから父の助命のために奔走することになる……





182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:06:09 ID:CHx99Pfc

海プロレス終了のお時間です





184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:07:01 ID:jdJkwixE

この顛末も哀しい物語だよな





185 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:07:49 ID:uith7/hg

「関が原の戦い」に衝撃を受けたのは西軍諸侯だけではなかった



        ,, -‐''" ゙̄`ヽv'" ゙̄` ‐ 、_
      ∠´_..           -ニ_~
.      /´                `ヽ、
      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |      関が原で……
    │ || 6|.| u      `‐-;    l
.      |  ヽゝレ            / v l      10万の大会戦……
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /
  _/==|  /   ::\    __    /        それが 二日前に終わった
''´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_         だと……
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、
::::::|====|  \        :::::::|===l:::::::::::::`..、
::::::|====|   \       /|===|::::::::::::::::::
::::::|====|.      \   /  |===|:::::::::::::::::
::::::|====|l       \/    |===|:::::::::::::::::   ← 徳川秀忠
::::::|====|.|       ∧.     |===|:::::::::::



9月17日 朝
信濃と美濃の国境近くの妻籠宿にようやく辿りついた徳川秀忠と
徳川軍本隊3万は ここで関が原の情報を得た





189 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:08:33 ID:nJwNHOqM

ついに秀忠の耳にも届いたか





192 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:08:52 ID:uith7/hg

そこで行われた戦いが どれほど重要なものであるかはすぐに理解出来た
そして その決戦に自分たちは間にあわなかったのだ


  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |            ト、 .l\  、
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |        、ー- 、| `'   ヽ} ヽハ
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |       ┌-ヽ          ' レ1         __________
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |        |    ,.へ、 ,.-、     !  .     /  ヾ;_ |.|.| |.|.| 川 ノリ
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |       「`   /_ u `¨ vヽ.  ノィ       lミミ;シ′ `ヾ、.l」L,リベ〃'/
       |  く 、          ||じ       |      ト!  _〈`ー゙ニュ r,キヘ   ノ      │ X、、,__       u `く,,、
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |      ト.  {fil.| ===_ .=== |∩ 7       |三L_` ‐-¨ニユ!  iヒ'ニ¨イ
       | l            |  l         |      ト.  ヾ;||v ー゚-__|Lー゚r' !|リ フ       |_r,=i'「::==。=:Tニf:=。==:|
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l       ヽ.   l|/ u r_||_、 ! |´ Z       F{に|.ト、:::三ヲ′ ヾ:三:::イ
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l     二ス  .ハ (二ニ二)V ,∠  .    /|ミ`ァlj ┐   r __ \ !
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',    /: /\/ ヽ u  - Vく\:\_    ,/ |ミ/ ヽ u ⊂ニ==-- ´ l
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ     : /: /: ハ   ヽ__./| : :ヽ ヽ: ニニ7  |/   ヽ.    ‐一   l---
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、   /: /: /ト:ヽ   :::::::::,ハ: : :l: : |: : .  l   |\     ヽ_____l l ̄
           | l レ   ,く    / /./´       .l |l |    : /: /: |:ヾ\    /,小: : : : |   │  |:::::::\       /|.  |
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ    : : /| : |: : `Y^Y^Yr': :| |ヽ: : :  .  |    |:::::::::::: \   /::::::|  │

         ↑ 本多正信                  ↑ 榊原康政             ↑ 大久保忠隣


本多正信も 榊原康政も 大久保忠隣も 徳川家の将士は皆 目の前が真っ暗になった





194 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:09:12 ID:R5UK.YFE

遅刻です、有給をとりましょう





202 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:11:00 ID:1H5jtP0I

遅刻有給あるあるw





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:09:50 ID:uith7/hg

だが しかし……


  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |   正信 康政 忠隣
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |    これから大至急
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│    父上のもとに向ってくれないか
.      | 、-‐'          |.|6_i| |
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|===| l、     ./    |====|:::::::::::





201 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:10:51 ID:uith7/hg

                                              __
                                .           , イ, ''" ,∠-‐ '',Z.._
                                       /  ′       ′ ∠__
                                .     /l/             ′,∠,
                                    /         ,.、           /
                                .    ト'  ,.へ.__, ‐'´  ヽ       '7
                                   l 、/ u     | _,⊥       /
                                   |`テニ'_┐ iir _',ニ-‐''1     'ィ
                                .    ! l=。ミ′‘≦。= = r',.-、   /
                         あ ああ……   ! l` ‐;Z..__゙ ーr '´v|.|^!.|   ,/
                                    ヽl/ __-, u  l ij |ノ_'ノ   /
                                     ゙T ───- ヽ∧    ∧
       γ⌒ヽ-___  υ⌒ ̄ ̄ヽ               ,/!  ‐一   /. ヽ  ∧ ヽ._
      /      ∨       ヾ         ,, -‐''7 /.!     v  V.    \∧ ヽ. ヽ
..     /      ミ  ∠   ゝヾ ヽ           / / └;┬──'     ,.くト、ヽ i |
     /    /              ヽ         i  i i l |>、      ,.く.>'l. l. | | |
....   /    / 彡ミミ¥γヽヽ      ヽ      .   | │ l | トニゝ    /ニ/ |  |. | | |
    |      /::::υ::::::::::::::::ヽヽ   |  │
    |  |   /:::::::::::::::::υ:::::::::丶∧|  | ||
    |  | ∧/ ⌒ヾヽ   /⌒  ヽ  │
    |   /ミ====  u ====″ │     は はい
    | 彳../ゞ   ◎    ◎   ミ|:ミ |│
    | |a|. ヽ ─  ./:::|  ─ 丶 |:6》| |     これより地に頭を擦りつけて詫び
    |  || υ     ヽ::|       |: | |
    |   |..   ┌────┐   | | |      わたしどもで なんとしても
    | |  |::   |二二二二二|  /| | │
.    | | |::::::\ └─┴──┘ /:::| ││     殿にとりなしてみせます!
     ||  |:::::::\   三    /::::::| |│
..     |  |   |\     / |  │ |
..   ̄ ̄ | | ̄ /\ ─── /\ ̄| | ̄ ̄
          │ \    /  |





209 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:12:36 ID:uith7/hg

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ     「詫び」? 「とりなす」?
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl|       冫   :ル'      何のことを言っているんだ?
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::




    _________
   / ∥∥..∥∥∥∥∥∥ヽ
   | ミ/゛\.∥∥∥∥∥∥/
    | ミ/ ヾ\ \∥∥∥/丶
    |ミ/ u \\ 丶---'//ヽ
    | ミヽ___\ |__|/__/
    | ⌒∥| -。-- |-- | 。-- |
   | |∩∥ |;;;;;;;;;;;; | ヽ ;;;;;;;;;;;;;|    え?
    |.|∪ || 丶--- ′   \---′
    |丶-.|| ヘ     - ヽ |
    |ミ .∧  -────   /
    |ミ / ヽ    ≡   /
   /| /\ \       /
   / ∨  \ \     /──
//  |    \ \___/\   \





211 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:14:38 ID:uith7/hg

.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;ィ ヽ;;;;、:Xヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  /;;〃;;;;;;;;;;;/|;;;/|  ヽソ、ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;i      ……いいか
  l;//:/:/l:;;/-f-、l  ノヘ_彡==テi::|fマ、;;i
  .i |∧l |/k====ミ  zモ__p ノ i::|ソ.|;;;i      僕は祝賀の使者として
     ' ' ' 'ヘヽ__ry'         i:|丿j;;;;i
        ' ,ヽ         / Z;;;;;;;;;i      お前たちを父上に
         ', ───一  /  ヾ;;;;;;;;i
             ' , 三三    /   ヾ;;;;;;;i     遣わそうとしているだけだぞ
              ' ,     / ,ィ´::::|::::::|:::::|:ト
                ヽ..........ィ´イ::::|::::::|::::::|:::::|:l::、
       , く¨´丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::
      /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    〃:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ| u  | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄。`  ´。 ̄,".|l |      ……あ!
.          レ1 ゙ ‐- 〈|: -‐''u !`|
          ド」. トェェェェェェェ7,lイ!
      _,,... -‐| l ト、 ェェェェェノイ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l :::ヽ、三, .:´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ





213 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:15:14 ID:jdJkwixE

戦勝の祝賀か、考えたな





214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:15:18 ID:R5UK.YFE

正信さん、ダメダメだなあ





217 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:16:18 ID:uith7/hg

.     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ      関が原で行われたのは おそらく遭遇戦
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l      これに遅れたからとて 僕に……
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |     ましてやお前たちに何の責任があるんだ
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |
... |' |/「:|/‐-'、    |-‐'|~ ̄ ̄\  __  |      第一 真田征伐を命じたのは父上だ
..  / |     、  __       | /,‐l |
.     | ー-- )  ''' ‐-‐''´   |.|l,-i|│     ここで詫びを入れるなど
.      | 、-‐'          |.|6_i| |
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ     父上の判断が間違っていたとするのも同然ではないか
.       l  ー====‐'      /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|===| l、     ./    |====|:::::::::::::::


なみいる徳川家の将士のうち
この場でただ一人 秀忠だけが冷静さを保っていた





200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:10:43 ID:jdJkwixE

ここで折れないのが秀忠の底力





222 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:17:59 ID:uith7/hg

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \   (ふ~ん……)
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`く::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  く::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    く__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:  ← 浅野長政
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.:



戦闘能力は結局のところ未知数ということになったが
秀忠は政治家として美徳となる図太い神経を持っていることを周囲に見せつけた



.                /,三Zニミヽiノ/'〈ィ'_
                //三弐´¨¨``ソyィ彡
               ィ/ソ彡イ _、、_ノハ!`ミて
               ,イ{⌒Y  ,rァ-'` ィ-ュソ(
               ノ}〉,_      {`y
              rv/, 八   、 _' /    (驚きやな こりゃ)
             _「:::::`ヽ, \  "/
            ≦::::::::::::::::iミ!_Уー′
          /―-、`ヽ:::::::::└-=彡ミュ
       /_,r-、  \ \::::::::::__y'´ ̄
.      /f:::::::::::`ヽ!.i `ヽ `ヽ::「、l_!
      f'::r--、_::::::::ゝi  ヘ  l:::l |
     |:└--イ::::::::::::|   V.i〉:l |
      ,イ::::,ィ¨ヽ::::::::::l i  N/〉y
    /::::::::::::::::;イi:::::::::l i  》VV!
    f:::::::::≦弐ニ{::::::::l::`ヘ,ヘ〉、|   ← 仙石秀久
  ┌'´::ニニニ‐、,__:::}::::::::l:::::::::::::::::\___





227 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:19:03 ID:uith7/hg

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l     関が原の勝利に加え
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ     僕たち無傷の徳川軍3万が到着すれば
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl|       冫   :ル'       これからの勝負は完全に決まる
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く         まずは目出度い話じゃないか
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::


秀忠は 臆することなく軍勢を中山道に進ませるのであった……





238 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:20:50 ID:uith7/hg

同17日 大垣城


__/ l     /           `ヽ/ '====/      _, -'´  ヽ
/イ 、ヽ   /'            _   |     ,' /ヘ ,  '´  , --  \
 // \、//            / l  ゝ、   i  | / _       , ―_、,ヽ
 / ,>-\、            l   ヽ|:.:... / {こ二 !  し'´::::::::::::::::::::::::://, 二 ヽニ、
 l/ { fi⌒jハ\        ,'|    l:.:.:.:{     l 〈  r,≧、::::::::::::::::l l {  }l |
 〈. 乂.  ̄ノヘ ',___ _//   /:ト、:.:.ゝ-┬ '入 ! jl f r、ヘ:::::::::::::::ヽヽ二ノ /
 ̄   __ ̄::::::::::::::::::::,ィ T下ト「 厂 ̄!:.:.l \:.:.:.iーイ/ /丈|L」 l::::::::::::::::::`, - 、.´
 \/  ヽ::::::::::::::::::{ ー'///l   V:.|   }:ノ  { |彡lヘゝこノ 、 ,.、 /   i  f
、  }    |\ '   ̄ /.:.l \  ,∨   ´  l ヽ|  丶}    r7  l|   !ー‐个
-ヽ/   l 一`     イ.:.:. ヽー-ゝl /      l|     ヽ、   ヽ ノ .',    V/!
/ヽ_ / ̄「 ヽ ̄ } └r…'´  /| l       l|        ! 了 ̄ , -‐┴‐r'ー\    ねえねえ
イ´   `ヽ、_V \/  l_ 二 ≧:xー―-―x:≦二ニ _} |/ /       !   ヽ
_|__     }_V __ i ̄´l l _y' , - 、ヽ.:::::::::〃--、 Y / l /  /{, - ――}‐      熊谷さ~~~ん
r‐、 Y¨ ‐-イ  /   Y士Vl { l fi⌒j l:::::::::::::::l f⌒j l | !7ナl|   ! |      |
、-リ.ノ   丿 /    / _.厶  ゝ二ノ:::::::::::::::ヽ ニ ノノ /ニ. /|  ハ ゝ ___.ノ_
ー彳一 '´ |   !    i'´ ヽ rヘ   ¨¨´ __'__  ¨¨´  i-、ヌ ヽ l l|     }
  {_, __.厶 ⊥、 _,/    ゝ-:ト、    Y   /    ノー':.:.} |   `ト----イ   /
_{_/ /    ヽ l ,r―-、-L_` ー-、ー‐ ' _ , く.:.:.:.:.:.:.:/ /  /ヘゝ―t'― '/
  /  -レ=、-  } K― 、  ヽ `ヽ l二二l_  |.:ゝ=ニ - '゙.:.l.」__/:ヘ    ̄└'´
 ,'   ムニ ニY!¨ヽノ l !   ヽ   |    ̄}  ヽ `ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       ,
 !   ゝ.Lソノ ノ/ l|  |  l     /__ V |l ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'   _ /ヽ





245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:21:55 ID:nJwNHOqM

悪い顔してんなあ





244 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:21:52 ID:uith7/hg

          ,,、、、ィ イr.ィ;;;ィ.、、、
        ,ィイ、;;.:.:;:.:;!;:.:!;:;::;:;:;:::;:;ミ、
        ,彡;:;;ヽ;:;j;;;|;:;j;;ノ;;,r'´;;;;:;:ミ
       ゞミ,r''ヾ゙,Njィイ'゙´u``ゞミミ{
        `ト;;j_,,、-- 、:::::,rー-、 ミ;;N
          ゙i;;| ,,ィエコ:`j:::::'エユュ, ミ;jリ      ん? どうしました
        ,N    ノ     j!ハ
        lハ!    ヽ     j/,ノ       なにか用で……
           ヾ、   ==   ,斤リ
            `ト、       ,イ |'′       え!?
             ,〕` ー─ './  |‐、_
       ,r‐、ノ ヽ .:.:.:.::::/ ,、 ' ノ7`ーr 、
       ,イ   ト、 \  ,r'´   /:/  i  `''ー- 、_
     _//    | \,ヘV/ヘ 、_/:/   |       \
  _/ /     |    !⌒7   /   _」        〉、
_/  ,/      !    〉^{   /  く        , イ /i
       ̄`フ   !  /.:.:.:i  ./    〉      /  / !





247 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:22:50 ID:uith7/hg

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


頼房・元種・種長の三将は 共に城を守る熊谷直盛 垣見一直 木村由信・豊統親子を次々と殺害





252 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:23:39 ID:HEVnqMFg

ひいいいっ





253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:23:44 ID:NggMZINM

えげつねぇぇぇ





255 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:23:50 ID:uith7/hg

             , '´`´',   /\/ ̄`ヽ/\    -- .、
               ;    、  |  ',   /   |  ,'    '、
                i       ! |   ',___/   lヽ /      i
                l    . .:| j , -┴┴-、 ! {:.     . :l
             l:.:.  .:.:.l/V      V\}:.:.   .:.:./
             __',:.:. .:.:.::∧ / -|-  -|- ∨´i:.:. .:.:.:.:/{―‐ァ
      { _ r― y'´  '、:.:.:.:ハ  Vfr=ミ‐一f=ミV  ハ:.:.:.:.:./    ̄二ア
    、_,イ | ト/: ___ノヘ'´ l '、 ',{辷ソ , 辷ソ' /} 'ヘ:イ-  l- \\
    └ 廴.l_i: /-_   -_ V |/ヘ. '、 _ l_フ _ノ /VT マrチームzr―' ヽ|  , --、
   ,.- 、     ヘk}f_リ {f_リ l/} /:ヘ 、 |lー ‐l| ,/:.:ハ」 辷’ 〈ソハ |\|  /    ',
  ,     '、 ___ハ  r ┐ ィ /.:.:.:.:.Y´` ´`Y:.:.:. ̄:「゙ト_{.ゝ..ム ∟  -/     :i
  ,'     i ___  ̄ ̄ ̄⌒',:.:.:.:.:.:.:l     l:.:.:.:.:.:.:l!/   __ ..  -{:.    .:.:|
  l   .:.:.:l ――‐/77…‐t }:.:.:.:.:.:.:.:}ー―一{:.:.:.:.:.:./ l イ´ i l \    }:.:.  .:.::.:.:」
  ',:.:. .:.:.:/|:.:.:.:./ { __V:.:.:.:.:.:.:.:.ノ  ,  ',:.:.:.:.:/  ∨__ノ、 \  丶:.:.:.:.:.r'´
  '、:.:.:.:/ l.:/ /.:i´,  /.:/:.:.:.:./ニニニニマ:.:./    }  , l  \ \ _ヽヘノ
   冫'´`'Y゙ /:.:.:.〔二二ス、:.:.:.:.:.:/ /   !  ', ∨  ∠ニニニヌ   ヽ/´ `',
  /     Y´l:.:.:// ! l ヽ\:./ '    l   , ', / ' l  l ヽ\ /    :i
  |    .:.:l ∠_ / ,'   l  ヽ 〉ーL.___|__ 」‐' 〈 /  l   l  ', 〉{:.:.   .:}
  l:.:.  .:.:.:,' ∨:::ヽ、」__廴. ィ:.:.:.:l::::::::::l::::::::::|   /ヽ. 」___」-‐ヤ ,:.:.: .:.:.:,'
  '、:.:. .:.:./  / ̄ヽ/\:.:.:i―‐'゙|:.:.:.:|´ ̄ |´ ̄ l   /` ー/  ∨ ̄ ', ヽ:.:.:.:.ノ


この首級を赤坂に献じ それと併せて二の丸・三の丸に東軍を引き入れた





256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:24:03 ID:R5UK.YFE

裏切り無双かよ!





257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:24:13 ID:yAEau3RU

さすが修羅の国、九州勢





267 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:25:14 ID:uith7/hg

         へ_=--、       ,,,;;--=ヘ
       く   )) >-=二二=─   ヽ((=-ヽ
     /,,,;-く/(く必>) -二       (く必>)  ヽ
   / / /  ./ ((  ((           )) (( ノ |
   / / ./ ハ /   /         l ハ   / |ヽ
  l | | |  | l .| l  / l |l | ll  | |  | | l |//  ヽヽ
  |ヽ l   |  | || / | |l | ll  | |l | | l i / /i  ゝヽ ヽ
   l .ヽゝ   ll l  |l |  |l | ll l .| || ||l ノ | | l  \ ヽ\
   λ ヽ  ヽ |  |  ! .|!l l  ll l| | l| レ l | |ゝ    ヽ
  / l\    い ヽゝ (( ll |l l|-ー┼レノノ / l | \    ヽ
  .| |  〉 /  〉Ynnヘヘ,,ハ リr'''゙゙゙゙゙''nn、/ ハ .| ヽ  ヽ \
 / | / / / / >/.l |必/ / ヽゝ_゚_ノ./ /、 (   |    \丶  なんて…… こと……
/ /    /.Y 〈 .! \l | .  〉.〉 /./ / l ヽ  ヽ    |l )
  / /   ハ ヽハ ヽヽ   ヽ__/ ゙''゙ '' // l | \ ヽ   リ
../〉 l  | 〈--、  \     .l l    / ,.、┐  ヽ )  /
  ハ ヽ l  > 〉 _rf゙'-z_r-,/r-u-z_/ーz(  .( | l / /  /
// ヽ ヽ |/ └┘T l l / / κ  l l  /」  \l// / / l
 l  \/     .| .! l / /ハ  l l  .l     .ヽ/  //  l
    〈  __  .l   / /-'い    .∥ _   .|l | |  l |
 ヽ ヽい  ̄  / .〈    l>くl    l ̄ ___/ l l l  ヽヽ


三将の裏切りにより大垣城に残るのは
あっという間に本丸ひとつということになってしまった





273 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:27:12 ID:uith7/hg

敵を城に引き入れただけでは済まなかった
三将は東軍と一緒になって 大垣城本丸と直前まで友軍であった長堯を攻め立てた


                                          __
                                   ,r '´-‐,r‐'"´ ̄ ̄ ̄´`' 、
                                    //,r' ´            丶
                                   / //       _ -ーi''T''ー-. 、ヽ
    /´ `'ー- 、                    /,'/     ,r'"       i: :l|: : : : : :ヽ ',
   ./      , ヘ _        __         l /   , -i/       i: :l|: : : : : :, :ヾ!
   ,      ,'/´フ "´"''ク、_/ i   ´`' ,r 、   l |  /::::::!  , -::T     i: l|: : : : : :',: : :|!
   !     i l;;;/  __  /;;;;l ,'      |::::::\ | ! /:::::::::::|´'::::_::フ ∩∩ni:/: : : : : : :i : :'|
  . ]     しぃ__f_} l;;;;/,'    __j::::::::::::',_l__,':::::::::::::l_:」 , '〈Y⌒ヾ//: : : : : : : |l: : :l
   ´' ―― '゙  /-/ ̄´7/   >::::::l::::::::,r'ー‐'ー 、::::i゙   / rく-、:::tつ: :/ : : : : |.!: : |
            ト---‐ 、トー-、ハ´::::::_',::/         ヾ! , ー、',.-‐1 }/__: :/ : : : : :l !: : :l
            ,r`'ー- 丶 ' L‐" ,r/  ,       、 \, - ' ヾソ---‐ ':,/: : : : : //: : :,'
          ∠, --         く, /,'  /   ii    l_ノ   ヽ |´7ヘ: :,/: : :r=、-、: :/
          / ,r'´      r、 ヽ ゝヽ-ハァ-从--ィミハlナ_   |ノ {、 リ , ---、{りノ ノ }'
        /'7イ  /      ',;;丶ヽ ゝ fメfヒュリ  ゞ-イ/ヽ!」/ゝ-7´      ,丶二ノハぅ
        ,rイ!´ト、/   i |_ ゝ、」 l |_l, Cy  r‐' フノヘ ノ ヾュ -,/ r、 _,,.ノヽ ヾニイ-'
        j__ ゝ_フ トァ--ィうリ/ , リ  , '/´`ヾ`'¬゙ノ´〈    ヾ/.{ r'オ-、   ,ニ, }ノ リ 》
       と/ハノ--} _ ,ィ 彡イノ  / /     }ヾz」-、 ハ, -、'j´) ト {ヲ0,リ   {0リ レ-,-、
       ,ィ-!  r-∩ゞ-く /-  ,.' 〈   _  V::::::ト、,ィ1二7 , ' ハセ´´ 、 __ ´´ノ7_ }
      {_ノ  7´ ̄',   ̄/   ,' _y'" _7イ::::/, 'Uノ ./、 /! ト、zュ--r:j '´:::ヽ三}
            〈:::r=〈、 , イ   / └-/ /  {__ 7」句 ,/、,フ /!|_|ー‐イノ〈'ー-7"´ ヽ
             ´!_〈´7 l!  i   ノ'、 {ー 7 /´ ,j廴__ノ_ ィj  _ ノ lフ´`7イ     }
              ` { 弋二'、 イ_ _ `ー '/-‐ '゙,/    / ̄__, ィ゙tjイ゙ /ト!´` ー '
                  乂_l \イ  ヽ_!,/i` ー T   /二{__} -ヘ {ゝ-イ人)
                  /  Lz-トL_」 /,r,ニ三三゙、ヽ'   l   l   〉 ̄
                  ,'   ,'/´T::::', ,r/,' {_ノノ} !  }、/_ノL,イ
                 ,'   '/_,, - ゝ=ヘ// /´:::::::::,':ノ  /| /ハ ',   l
                 ゝ-‐ '´ ̄     ,'{::{_」:::::::::/   / }/ムト、,   l
                             i ` ー ' ´ _,.- '゙ノ/'ー'" \__ノ
                             ' 、=--‐ '",. ィ'" /
                               ´゙ T::7{__,ハ /
                                  L__ト-イ/!
                                  `ー1  |イ
                                   fこ´イヘ
                                     ̄´ ̄





277 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:28:12 ID:uith7/hg

    | /   / .                ト、     /|ヽ\
    | /   ,/ / / ,/ ,  i i!   |! ヾ   ヘ.  / ! ヽ \
    |/   / / i l   | |   | | i  |! i ヾ   '. /   !ヽ. |  i
   / |    |. | | |   | |   | | |! |! |! ハ. i Ⅵ   !ト、 |  |
   |    ) | | |   | |   | | |! |! |! | | |  !|! | || |!  |
   | 、_/ ! ! ! |!  |! |i | | | |! |! |! | | |  i   ! !! !  .
   |  ///| | .λヽヾ 人从| | lハ‐卅ト、| |i/   !  i! !! !  |
  |/ / / | !、.|/|、__フ、/^ リ||/,イ三ミt、i|リ 爪f/ | |l i   !   ……負けない
  | /i| ヽ  .i/、,ヘー、il〉-、  〃 ん',ハゝト、从/   | |i |  l
  |/ ||  i , |ヽゝー-,j  i     弋__ノ ノ川 l   ! !i ! l    わたしは負けない
 ./.  | ./"/ /l,`-''、'"i  | ;.   ""/ )从j八  | リ ! !
/|     .|. | .ヾ)"  .|  |_  _  / /( /  ヾ l / / /
 ハ/ . 〈_,-ヽヽ(_,\.ノ  ヾー´_/ /_才 ){ _ノ リ / /
../      .ヽゝ/     ̄   ( _ -‐  ̄  ノ/ / /
..ヽ   ,ー--- '"             _ -‐ ¨ ´  ̄\{
  \  `ー------、          (´        入
   .|`'ー-、___  | 丿 气_          ̄ ̄¨)    ,/ /\
   ゝ    |、  ゙"^--、 ヽ__ , =ニ二三三く.:------、   \
    |     ,-、__ _>=、_ソ i      , /_____   \    .
    i、 \i  ヽ  ヽ、    /、__ ./^"  ,/  / :`ー-、\   !
    ヽヽ  \ \ ζ   ;-"_\/    /  / /      \|


だが 大垣城はどこまでも堅城だった
長堯は本丸のみの防衛力で この日の東軍の攻撃を凌ぎきった





282 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:29:06 ID:zKrCUrR6

なんという根性





281 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:28:58 ID:uith7/hg

それでも大垣城落城は時間の問題となったのである……


               _ __ _
.              ,. -ニ二 / 7/ ̄ ニ- 、
          /      /  ゞー '⌒` ヾヽ
         /  /  /  / 「 lハ、 ヽ  ヽ\
        /  /  /    / /!/!l }ト、  \ \ ゝ
      /  /   / /  / イ |! |リノ }l } ヽ ゞ
.     /  /   / /  / /lLl_r二ニ=、   ≦
     /  //   / /   / l  ´    __   ,,.「
.    l ,/ {    { r┴-、{ l |    f´ ヒリ    {リ!
    ,| イ l|   f ラァ 、 `ー┘   ` -‐ ′  ィ}    確かに……
.    川从l儿i |」|{. 勹、    、ヽヽ      _,./
           ___`ド 、__,            ´ /     こうした形の勝利とは
       _」ユ{′   ヽ             /
       /´ ̄ヽ\         、_,.  '      後味の良くないものでしゅね
    ,. ´      \\、.,__   / ヽ
. /           T´ヽ   `ー' }.    ',
              l ` r‐┐r-ハ   i
                l  ノ  | l l .l ; .l
            l  /   !.l l V /




          ,. - ―─ - 、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
       ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ′::::::::::__::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::',
     i::::/⌒ヾ、 \/ /'´ ̄`ヽ:::::::::::::i
     |:::'     (ハ       i:::::::::::::|
    _|::l   ヽ   V ,    i、|:::::::::::l
   /::::::ト、__   ぃ∨〃 __,._、=-!:::::::::::l
  /:;-rr|、__`'ミヽj}Y{し,'r‐'_,ニィ彳:「`i:::::ト、
  ':/ |{ l!ヾ='゙≧ー!^ー'ミ^’'=" ノ:/)ノ}::::::::ヽ    …………
  {:{  |:〉!l     j        /イ!。/::::::::「}:}
  !:! |::::::ト、   {_      __/|「::::::::::::リ/
  ヾ!|::::ヽ    ` '´     / / |:::::::::::::〈
    |::::::::::>ヽ -‐==-‐-   / / ∧ー、::::::::i
     |::::::r┤iヾ  -‐--   // / ハ トn-
    _厶イ /ヽヾ 、   _/ /, ' | V|
  ´ / / ハ  \\ ̄   //    |彡!=!
   /彡王j   \\ //      イ彡三





289 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:30:50 ID:uith7/hg

         /  /  /  / 「 lハ、 ヽ  ヽ\
        /  /  /    / /!/!l }ト、  \ \ ゝ
      /  /   / /  / イ |! |リノ }l } ヽ ゞ   康成さん
.     /  /   / /  / /lLl_r二ニ=、   ≦
     /  //   / /   / l  ´    __   ,,.「     僕は今 父上のことを……
.    l ,/ {    { r┴-、{ l |    f´ ヒリ    {リ!
    ,| イ l|   f ラァ 、 `ー┘   ` -‐ ′  ィ}     父上なら こんな時
.    川从l儿i |」|{. 勹、    、ヽヽ      _,./
           ___`ド 、__,            ´ /     何をするだろうかと考えていました
       _」ユ{′   ヽ             /
       /´ ̄ヽ\         、_,.  '
    ,. ´      \\、.,__   / ヽ
. /           T´ヽ   `ー' }.    ',
              l ` r‐┐r-ハ   i





293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:32:10 ID:ggWtZTzw

寝返った諸将も処断してバランス取るんじゃないかな?





295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:32:44 ID:zKrCUrR6

鬼畜すぎるw





292 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:31:51 ID:uith7/hg

         ,.-―‐- 、r―-
.       /               \
        /  /    トi   ヽ   ヽ
     /  / / / /|i iト、 ヽ  `、
      /  / /i_/l__ハ !,」l 川} i }丶  ',
.    /  //_ム==-、 メ    ``ー 、   i    康成さん
.     ! i !f     __ 丶  _,.r==ニヾ }   l
    | 」  l.  〈 戌ハ       _,.  L_  l    今すぐ大坂城へ……
    `ヾf⌒i.  `ー ′  、 ´ ̄ ミ f⌒リl/
      ヾい. メ    ,. -- 、__,    /ナシ ′    兄上のもとへ行ってもらえませんか?
        `ーゝ    /  ∠´    /- '
         \ /  ´  )  /
        _,. fヽ !     _)‐ '}j- 、 _
.    _,. '´  丶 l      `r'K{    ` ‐ 、
.   /       /丶   r‐ハ ヽ       \
. /     、  /      _,ノ | i  `、   、  \
. !       y´       /l  .!  l  `、   ヽ   丶
  !     /      / !  l   !   `、  i
  l.   /       / .|  l    l   `、 l




              ,.. - .._
              /.::.:::.:::.:::.:.\
            /.:vヘヽ;∠二ィヘ
      (⌒ヽ._,//イ|  `,く._  jハぃ、
    ,ゝ~二ニ/, イハ{≧;ァ! rィ≦ィ、ミ、ヽ    ……かしこまりました
 、_,ノ_二三ニノ//{' ヘハ_ ´j `` イ;ノl|、jハ
   \-‐ ニ/, イハゝミyヘ ー-一' /|ヘ:リ、Vj
  (⌒ゝ-イ/_,ハ{ヘl{从ヽ\二/ j!:.ヘ,メゞ‐- .._
   ( ̄フノ¨´   )ゝ リ ∨\、 j/|  :! i 、   `丶、
    イ/\       {ハ  \:..\/!  :! i ヘ      ;!
 - ._/.:.::.:.\     、lヘ   ヽ: ./  :! i      i|
  ‐- _ ̄ ‐丶 .._   j!ハ__   V   :! i    ',  :リ





297 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:34:22 ID:uith7/hg

同17日
近江国佐和山では東軍の先鋒隊が
石田三成の居城である佐和山城の攻略に取りかかろうとしていた


                 ,,_ f"k
              ./,,g(]]!][^)l.
             ./(:::::::::::::::::::::〔、
             ][::::::::::::::::::::::::〈(
             ](::::::::::::::::::::::::::\,,,,__
              4、:::::::::::::::::::::::::::::::::](
              |:::::::::::::::::::::::::::::./(
             __d(゜:::::::::::::::::::::::::::g[ 佐和山
           __v(":::::::::::::::::::::::::::::__f(
          ,,d":::::::::::::::::::::::::::::,,grf"^  ○高宮
        ./゜::::::::::::::::::::::::::,,d^^^
       ./::::::::::::::::::::::.;,,d"^
       ](::::::::::::::::::::::V(゜
       ]l.::::::::::::::::::::. l[ ○近江八幡
       ][:::::::y-"^^^^
       .l[゛:::[
     ./::.::/
    gl:::::::.lf"
   (:::::::::][
  大津 ::::イ
     \:::〉





303 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:35:44 ID:uith7/hg

城方の将は三成の父・石田正継と兄・石田正澄
親子は関が原の報告を受けた直後 士卒を集めて今後の方針を伝えた


     ヽl
       \  _ __ _ _
   ,  -‐ ,.'"´       、`ヽ、
 /   /   i    リ ヽ 、  \
    /    .:レ′   j  i !.:.   i
     l    .:/   , /  i .::|:::.:l  |
    ノ    ,.ィイ.:::/  .::l.:|:|::::::|:::. ト、   関が原で敗れた以上 たとえ この城を保ち
   彳  ,ィイ 1:|::,'  .:;ィイハi::::::|::.:.:.ヽ|
   |.:.:|, イ‐リ-トト、::.;ィイ仁=ト-ヾ::::.:.:.ト、  いくらかの日を長らえたところで
   ト、:i { r‐ェテ ヽl/ ''テェ‐ァ .:!.:ト、:;!/
     ヾ::、    ,        !/::/   どうなるものでもあるまい
      仆    :j 、      イ:/
         `、   _ _     /i,ハ    わたしたちは この城で最期の意地をみせようと思う
        ヽ  ー `   / .|;;;:;:|
         `ト、 ___ /   !;;:/、
          /.::::| ヽ   /   l::::.:.L
      , .イ .:.::::|    ,/  /.:.:::,! ``
       1 .:.:.:::|      /  .:::/
       |/^ヽL_  _ノ /\/
           /ヽ  / l     ← 石田正継
           \l  / /





305 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:36:49 ID:uith7/hg

/::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
    /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /
  /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /    ですが これまで忠勤を励んできた
/ /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!
/    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,    あなたたちまで殺すには忍びません
   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾⅥ //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/
    /  / ∧ /::/ ∧  弋x._rソ_   }ハ/}′`:、:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ     わたしたちと 共に死にたいと願う者だけ
   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7
   /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′    ここに留まり 後はお逃げなさい
  /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    ,ィ.;:イ_ノ:):::::,′ /
   / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  〔《〈_  .イ::::::::/  /::
/  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::  ← 石田正澄
     〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::



親子の言葉に応じて残った兵卒およそ2千8百が佐和山城の戦力であった





307 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:37:53 ID:uith7/hg

かたや攻め手である東軍の将は
小早川やる夫・脇坂安治・小川祐忠・朽木元綱・赤座吉家の松尾山返忠組と近江が地元の田中吉政
その兵数は1万5千である

                               ,  -─ - 、
                            , -'´     l、   ` 、
                          /       ノ ヽ    ヽ
                         冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
             (ヽ三/) ))       7  l       _,. l!   l
         __  ( i)))          レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
        /⌒  ⌒\ \          ヽlー─'l  ー‐' `lノ /           |\           /|
      /( ●)  (●)\ )          ',   `     /,ノ            |\\       //|
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\           ヽ  -─-  ノi'              :  ,> `´ ̄`´ く  ′
    |    (⌒)|r┬-|     |           lヽ、__ / _l、       .       V            V
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/       _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _    .       i{ ●      ● }i
    | | | |  __ヽ、    /     -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;       八    、_,_,     八
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |      ;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;.       / 个 . _  _ . 个 ',
    `ー---‐一' ̄          ;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;    /   il   ,'    '.  li  ',

                                                    ↑ 赤座吉家





310 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:38:54 ID:uith7/hg

さらに徳川家から
軍監として井伊直政が周囲の制止を振り切って帯同した


              ,.. -───‐- 、                         _   _,
           ,.‐'´         `'‐、                    ___,> Y´'ー-、
          /    ,.‐ 、.          ヽ                  _>z二_ ___`ー≧__
         i    /  u `'‐、.    /\ヽ                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 く
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,                /        ヽ `Y′之>
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙            .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く   ヤバそうだったら
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l               ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′   すぐにドクターストップ
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l               '、 ` |   ヽ    「)'/|/
. -‐''´     ( |. l ヒ |l u       r __  \ i                \ヽ、_  ロ  _,.ィT/       しますからね
         ./|  `ー;ll    ______ ~/                  く .l 7Eニ::ィ1│
. 、._   _,/:::::|  / ヽ  ´        /   ……大丈夫だよ       ゝ'イ/ヽ::::`l┘
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、                     i´ ̄ `|::::|
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ u       /|:::`''‐                   j|     |::::|
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ..____/:::|:::::::::                  /    |:::::|
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::                / /   l lrェリ\
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::  ← 井伊直政     \/     |    /  ← 板坂卜斎
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::                 ` ーrーr┼‐r'´



直政は「関が原の戦い」で島津隊相手の戦闘で重傷を負っていた





312 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:39:25 ID:a6WEviVM

おいおい、養生してなさいよ





313 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:39:53 ID:uith7/hg

さて 佐和山城を攻めるにあたって先鋒隊が危惧したのが大津城の動向である
大津城を攻略した西軍のうち本隊の毛利元康ら毛利勢は撤退したことが予想される


           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"   ← 立花宗茂
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"


しかし「西国無双」立花宗茂が どうでるかが不明であった
宗茂が佐和山城の後詰に出張ってきたら ちょっと面倒くさいことになるだろう





317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:40:48 ID:CWO9Gyos

ちょっと?





322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:41:46 ID:APILx16k

文字通り、死ぬほど面倒くさいことになると思う





323 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:41:59 ID:uith7/hg

だが これは意外な形で担保されることになった
宮部長房の存在だった


   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)    もう大津城には
 |      |ilililil|/
 |     ` ⌒´}    大坂方の影も形もありませんよ
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \     ← 宮部長房
    |    |ヽ、二⌒)



関が原での味方の敗報を聞いた長房は 大津城撤退時に西軍を抜けだし
父の旧臣だった吉政を頼って佐和山城攻め先鋒隊に潜り込んでいた
長房の証言により 宗茂の後退を東軍は知ったのである





326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:42:38 ID:a6WEviVM

おや、役に立った





331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:43:12 ID:B1ugdu4U

残念な子のはずが・・・





329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:43:09 ID:pQd7IJUk

なんという有能なスパイ





332 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:43:31 ID:uith7/hg

          /⌒l
        :{.__, |
          {   |    ......
         }.__, |     ..  宗茂の出馬がないのなら
    __,/厂{  |、    ...
  __ノ{  、   }ー ,八   .....  後顧の憂いはなくなったお!
  |! 、  |  {.イjj \   
 | |  ヽ.___,フツ'´  )  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (く)\
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;



17日正午 このようにして東軍の佐和山城攻めは開始された





333 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:44:25 ID:uith7/hg

この時 搦め手口を担当した田中隊の攻撃は苛烈を極めた


\                              /
く  
かかれーーーっ! 踏み潰せーーーっ!! >
く                              >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

          , ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      _, ‐'´  , /`'´ヽl\    \
       ̄/ 、イ/l/::::::::::::ヽ,.ゝ!、   \
      //イ| l'`ーゞ:::゙ー' ´  |::ヽ r‐、 \
        ' }ヽ.__ノ:::::::ヽ._ノ::::::ヽ!fヽ}  \
  .      ノ              ) ノ   \
        ゝ   r====vヽ   ノー'     \
        /. \| , -r─‐ | /            )
      ,/.     |/____,|イ_,          (
    (´       ,.イ:i:i:i:i:i:i:i゙i/ \__       \         |\           /|
     ヽ     / {':...::::....:::/\ r‐- 、 \      )         |\\       //|
    イ    // /|::..::::...:::l  (´ゝ-.、 \ \  /         :  ,> `´ ̄`´ く  ′
     \ /  /  |::...:::...:::|  〈ヽ、 ::: ヽ__\(__    .       V            V    この人……
       y'、/    |:::...::::..:::!   .(ヽ、 :::::::: }ミ}|`ヽ:'´   .       i{ ─      ─ }i
     / /     |::...::::....::|    ヽ、::::::::::/ミノ:|  \        八    、_,_,     八 =3  ホント迷いがないよね
    /  /      |::::...::...:::|      ̄iイミシ::..|    ヽ .       / 个 . _  _ . 个 ',
      ./      |::....::::....:|       | ヽ:...           /   il   ,'    '.  li  ',





338 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:45:18 ID:uith7/hg

また脇坂隊をはじめとする返忠組の四将も必死の戦いを繰り広げた


    /  {                     ヽ
   ./  .∧  、 ゝ、_        f⌒ヽ     }       とにかく わたしたちは ここで少しでも
  /   / ヽ ト、\ー‐= ̄ ̄`丶、,イ f__ ',   |
  /   |   `ーゝ    ,.ニ_  u  /ヽ!ゝ }|  ゝ      家康殿や徳川方の諸侯の心象を
  {イ  |          /´ __.  /     リ |   }
  |   ',         /./,=ミく       _,ハ、rィ^ァ'^フ'    良くしないとならないのだよ!
  ゝ!   \   、 Lノ/ 〈 ゝノ.ノ    u   ヽ   / /
   \ト、 {. 厂>y‐ゝ_二/        |  ./ /
      ` `ーァ'´「{ )i        -、   | / /
        ヽ _/゙!  ,..     ノ}    | /  レ
            ヽ  ̄    //      |/  j
            `ヽ、 ∠/,     ノ/  /
              \        /./   |
                     `丶_  /゙ト/   ∧
                    ̄  | ヽ、_/,イ
                       └ァ=禿ハ
                        / / |  !
                       /  / |  !





341 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:46:16 ID:uith7/hg

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)



        2時間ばかり 攻めるも守るも必死の攻防が続いた



              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :.. __
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   : └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;└┘;:: ,;;;:::;:......
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'





344 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:47:16 ID:uith7/hg

だが一方で その間
平岡頼勝が指揮をとる大手口を担当した小早川隊の攻撃は
どういうわけか ひどく生ぬるいものであった


         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l        お~い お前ら
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ       手を抜けとは言わないが……
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、     今は押さえて 押さえて な
            ヽ、  /__,∠、    `'-、
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l  ← 平岡頼勝
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l




     \                                  /
       \       はーーーーーーーーーーい        /
         \                            /

    /\___/ヽ       /\___/ヽ       /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\    /''''''   '''''':::::::\    /''''''   '''''':::::::\
.  |(●),   、(●)、.:| .  |(●),   、(●)、.:|  .  |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   ´トェェェイ`  .::::::| .  |   ´トェェェイ`  .::::::|  .  |   ´トェェェイ`  .::::::|
   \  |,r-r-|  .::::/    \  |,r-r-|  .::::/    \  |,r-r-|  .::::/
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、. ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、. ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i 、   |  \/゙(__)\,|  i 、   |  \/゙(__)\,|  i 、





346 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:48:21 ID:uith7/hg

小早川隊は大手門に攻め寄るも
これを守る津田清幽(正澄家臣)が反撃するやたちまちに後退
しばらくするとまたジワジワと攻め寄ってくる これを繰り返していた



    / ̄ ̄ ̄ ̄`ー- 、_
  ,/             ̄`ー- 、_
. (                    `ー、_
  \    ィ=ヲ∈             `ヽ
   \____二______      /
    |    / / / ∧         ̄ ̄~`Y
    |__|△△△/____     |
 ⊂二__________二===|
    |::;==ゞ||::::||∠===ニ::::::::|ミ|⌒l |    あいつら……
      |ヽ◎/.:::::丶_◎_/::::::::|:=|⌒|:|
.     |ニ/.:::::::  ニ―― ' ,  :::|=|0 | |    どういうつもりなんだ?
     | /.::::::::::    ̄ ̄    ::| |_,ノ .|
     /..::::::::::;-ヽ  ヽー-- 、::||ミ.ミ |
.      | r─────- 、. | i::∧   |\
.       |ll王l王l王l王El> ) .::/:::: Vミ|   \
    -‐l ̄|ヽ───―‐- '..::/:::::   Y     | ̄
.     |   |  ≡      ::/::::  /l      |
.      |   |______/:::: /  |      |  ← 津田清幽
     |    |\::::::::::::::::::::::/   |      |


なお清幽は
徳川家の家臣だった時期があり 正澄の家臣となったのも家康の斡旋による





348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:49:07 ID:zKrCUrR6

なんという運命のいたずら





350 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:50:07 ID:uith7/hg

そうこうしているうちに搦め手口の力攻めが厳しくなり
本丸に応援要請が届いた



‐-、      __    _ ,. --‐‐‐- 、___  ___
ヽ、\    ヽ ヽ,:'´:.ヽ、ゞ´jゝ-、___ , '´/
  ヽ:. \...__,. 'j::. l::.  :::l ::!ヽ-、,>'.:/`‐-、
 lヽ ヽ::..ヾ、:::::', ヽ  ,:´ ,'::,.-'"..:::j l,...j`゙'
 ヽ:.\;'::..  ヽ::.  !:. j;. ,. ´ ,.::/,.',.>ヽ
  `iヽ、\j::..  ヽ.:  ;. '´ .::::.ゞ::´ ゝ! |
  ヽ l::.. ヽ.:,ゝ、 ヽ'   ,.-、/::.,.:' ヽ、 `!   では おれが
    ヽ::. ,、 ヽ、゙j:..   .::r' ,.:' ,..-' l_ヽ  ! |
    ,.ノ 7::.ゝ、`::::   .:::`´,. ':::.. i、ヽ'ヽ、ヽ   いって まいります
   '、゙''-、,./ヾ;;...::.   .::.,.::,jヾ、‐''´_ゝヽ`ヾゝ
    ゝ、 ヽ、   l:. .::;i´ ,.-'´ ,.='、
   ,. '´:. ヽ_./    !.__:j  ヽ,. i´ ::..ヽ__
  ,':::..  ヽ:.ヽ  -   - ,':::i´ 、.:.::. !::.ヽ、
,.-i´!::. ヽ、 ヽ::ヽ、 ‐‐ /.::,' ,.'::.: /::::..,' l  ← 長谷川守知
! l:..ヽ::..    ヽ::.`─‐´.:::, '  .:: /::::../..::|



この時 長谷川守知が助けに向うことを申し出た
守知は石田家の家臣ではなく 大坂城からの援兵を率いてきた
美濃国内に1万石の領地をもつ小大名である





352 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:50:45 ID:ggWtZTzw

なんて不安なんだw





363 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:52:23 ID:a6WEviVM

配役があからさま過ぎるw





357 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:51:15 ID:uith7/hg

守知は まず大手口の清幽のもとに向った


‐-、      __    _ ,. --‐‐‐- 、___  ___
ヽ、\    ヽ ヽ,:'´:.ヽ、ゞ´jゝ-、___ , '´/
  ヽ:. \...__,. 'j::. l::.  :::l ::!ヽ-、,>'.:/`‐-、
 lヽ ヽ::..ヾ、:::::', ヽ  ,:´ ,'::,.-'"..:::j l,...j`゙'
 ヽ:.\;'::..  ヽ::.  !:. j;. ,. ´ ,.::/,.',.>ヽ
  `iヽ、\j::..  ヽ.:  ;. '´ .::::.ゞ::´ ゝ! |
  ヽ l::.. ヽ.:,ゝ、 ヽ'   ,.-、/::.,.:' ヽ、 `!   からめてのほうが こうげきが つよい
    ヽ::. ,、 ヽ、゙j:..   .::r' ,.:' ,..-' l_ヽ  ! |
    ,.ノ 7::.ゝ、`::::   .:::`´,. ':::.. i、ヽ'ヽ、ヽ   あちらに へいを まわしてくれ
   '、゙''-、,./ヾ;;...::.   .::.,.::,jヾ、‐''´_ゝヽ`ヾゝ
    ゝ、 ヽ、   l:. .::;i´ ,.-'´ ,.='、
   ,. '´:. ヽ_./    !.__:j  ヽ,. i´ ::..ヽ__
  ,':::..  ヽ:.ヽ  -   - ,':::i´ 、.:.::. !::.ヽ、
,.-i´!::. ヽ、 ヽ::ヽ、 ‐‐ /.::,' ,.'::.: /::::..,' l
! l:..ヽ::..    ヽ::.`─‐´.:::, '  .:: /::::../..::|




            ________
            ヾ!!{{{j川リ〃///|
           ,、/___ />`ヾ彡゙|    分かった!
              ヾ、ー,.ィ彡'´U u 〉=|
             |ミ川/r='二 し /rく_|    こちらは何とかなるだろう!!
           ,∠ニ|/ U ´¨三`  H^!|;|
        /ニニ/  _っ__,二.`! |jワ!|
        / Tマ_ノ┼f云ェェェィH)} ∧ミ:|\_______
      」 / /〃/‐'|{ヒェェェェタノ/  ∨  |⊆三うこ⊆三ぅ/ \
     /{〈 已>' | |`¨三:¨´ /  ,/  |         /   ヽ
      / ヽ已=〈   |└r─―‐' //   |         |   ∧
    ./   已 /   |冂|\  / / /゙7 |         |     ,ハ
   /    已, /   |凵|  ,/  / 厶/ |lIニIIニIIニIニIl |  / ,ハ
   /    已/ー―=|__/|/〉〈\/\___」 ー──―┐  |    / !
  '    ,已__〇__\ |  | |/    `>|へ.__○__.ヘ|  |      l
       已    ヽ| | |/    /  |      | !


守知の言葉をもっともだと思った清幽は これに従い搦め手口に兵を回した





361 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:51:55 ID:uith7/hg

次の瞬間……


‐-、      __    _ ,. --‐‐‐- 、___  ___
ヽ、\    ヽ ヽ,:'´:.ヽ、ゞ´jゝ-、___ , '´/
  ヽ:. \...__,. 'j::. l::.  :::l ::!ヽ-、,>'.:/`‐-、
 lヽ ヽ::..ヾ、:::::', ヽ  ,:´ ,'::,.-'"..:::j l,...j`゙'
 ヽ:.\;'::..  ヽ::.  !:. j;. ,. ´ ,.::/,.',.>ヽ
  `iヽ、\j::..  ヽ.:  ;. '´ .::::.ゞ::´ ゝ! |
  ヽ l::.. ヽ.:,ゝ、 ヽ'   ,.-、/::.,.:' ヽ、 `!
    ヽ::. ,、 ヽ、゙j:..   .::r' ,.:' ,..-' l_ヽ  ! |
    ,.ノ 7::.ゝ、`::::   .:::`´,. ':::.. i、ヽ'ヽ、ヽ
   '、゙''-、,./ヾ;;...::.   .::.,.::,jヾ、‐''´_ゝヽ`ヾゝ   …………
    ゝ、 ヽ、   l:. .::;i´ ,.-'´ ,.='、
   ,. '´:. ヽ_./    !.__:j  ヽ,. i´ ::..ヽ__
  ,':::..  ヽ:.ヽ  -   - ,':::i´ 、.:.::. !::.ヽ、
,.-i´!::. ヽ、 ヽ::ヽ、 ‐‐ /.::,' ,.'::.: /::::..,' l
! l:..ヽ::..    ヽ::.`─‐´.:::, '  .:: /::::../..::|





365 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:52:38 ID:uith7/hg

    \     、 m'''',ヾミ、、 /
     \、_,r Y  Y ' 、 /';,''
     、 ,\ヽ, | | y /、 ,;;,,'',
      \、\::::::::::/, /,, ;;,
      ヽ\ o 、 ,o / { ;;;;;;;,,   おれは しょうきに もどった
      丿 [ \|:::|/ ]  >"'''''
      >、.>  U   く,.く
     ノ  ! ! -=- ノ!  ト-、
    ''"L  \\.".//_ |   ゙`





368 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:53:01 ID:nJwNHOqM

はええよw





374 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:53:44 ID:7febX5N2

言うと思ったw





378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:54:09 ID:yAEau3RU

最早、様式美w





377 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:53:54 ID:uith7/hg

\                       ./
く 
いかん! 守知をすぐに斬れ!! .>
く                       .>
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

        \  _ __ _ _
    ,  -‐ ,.'"´       、`ヽ、
  /   /   i    リ ヽ 、  \
     /    .:レ′   j  i !.:.   i
      l    .:/   , /  i .::|:::.:l  |
     ノ    ,.ィイ.:::/  .::l.:|:|::::::|:::. ト、
    彳  ,ィイ 1:|::,'  .:;ィイハi::::::|::.:.:.ヽ|
    |.:.:|, イ‐リ-トト、::.;ィイ仁=ト-ヾ::::.:.:.ト、
    ト、:i { r‐ェテ::ヽl/::::''テェ‐ァ .:!.:ト、:;!/
      ヾ::、:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::!/::/
       仆    :j 、     u イ:/
          `、   _ _     /i,ハ
         ヽ  ー `   / .|;;;:;:|
          `ト、 ___ /   !;;:/、
           /.::::| ヽ   /   l::::.:.L
        イ .:.::::|    ,/  /.:.:::,! `
        1 .:.:.:::|      /  .:::/
         |/^ヽL_  _ノ /\/



   叫ぶ正継であったが手遅れであった


             , -──-.、
        , ‐'´ _, , -z,, \
        /    ,.ゝー'二=  \
     /   , -────- 、  ゝ
  _, ‐'´ ,. ‐' ´     [ノ、从]   ヽ,ノ
  \. r'´   ,r;================|
   `L0彡く二二二二二二二二二>
    │ {   \\     /,.ヘ
    |   \. u _\_>  く/_ |
    | r‐ 、 |´,:===  /==、.|
    |.| l^ | !. ー--゚‐   \゚-‐│   え? え? あっ!!
   /| l ト-|;|  ~ー-‐ _   l-‐'|
  / |. ヽニト! ,.‐--' ‘ ‐  ..」ミ l
 ,/  |  / |〃r'ニニ:=====7!、
く |  │ /  :| |L二二二二_/ !.!ト、._
)|.   |/   ::| ` ̄ ̄ ̄ ̄  l. |ヾ、ヾ:=-、._
 |    ト    :::!   ~  ̄ ̄   ! |  `''‐`=、≡
     .!ヽ   ::`ー───‐┬' │       ~´
 .   | ヽ.   :::::::::::::::::::::::/|   |





382 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:54:50 ID:uith7/hg

‐-、      __    _ ,. --‐‐‐- 、___  ___
ヽ、\    ヽ ヽ,:'´:.ヽ、ゞ´jゝ-、___ , '´/
  ヽ:. \...__,. 'j::. l::.  :::l ::!ヽ-、,>'.:/`‐-、
 lヽ ヽ::..ヾ、:::::', ヽ  ,:´ ,'::,.-'"..:::j l,...j`゙'
 ヽ:.\;'::..  ヽ::.  !:. j;. ,. ´ ,.::/,.',.>ヽ
  `iヽ、\j::..  ヽ.:  ;. '´ .::::.ゞ::´ ゝ! |
  ヽ l::.. ヽ.:,ゝ、 ヽ'   ,.-、/::.,.:' ヽ、 `!
    ヽ::. ,、 ヽ、゙j:..   .::r' ,.:' ,..-' l_ヽ  ! |   しょうき しょうき しょうき~♪
    ,.ノ 7::.ゝ、`::::   .:::`´,. ':::.. i、ヽ'ヽ、ヽ
   '、゙''-、,./ヾ;;...::.   .::.,.::,jヾ、‐''´_ゝヽ`ヾゝ
    ゝ、 ヽ、   l:. .::;i´ ,.-'´ ,.='、
   ,. '´:. ヽ_./    !.__:j  ヽ,. i´ ::..ヽ__
  ,':::..  ヽ:.ヽ  -   - ,':::i´ 、.:.::. !::.ヽ、
,.-i´!::. ヽ、 ヽ::ヽ、 ‐‐ /.::,' ,.'::.: /::::..,' l
! l:..ヽ::..    ヽ::.`─‐´.:::, '  .:: /::::../..::|



大手口に駆けた守知とその手勢は城門を開いた
それを待ちかねたように 小早川隊が城内へと一斉に雪崩れ込んできた


       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)





387 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:56:59 ID:uith7/hg

守知は そのまま城外で小早川隊に合流した


        ___
      /      \
   /          \      守知殿
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |     今まで御苦労さまでしたお
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ




  \     、 m'''',ヾミ、、 /
   \、_,r Y  Y ' 、 /';,''
   、 ,\ヽ, | | y /、 ,;;,,'',
    \、\::::::::::/, /,, ;;,    おれは しょうきに
    ヽ\ o 、 ,o / { ;;;;;;;,,
    丿 [ \|:::|/ ]  >"'''''   もどっただけだ
    >、.>  U   く,.く
   ノ  ! ! -=- ノ!  ト-、
  ''"L  \\.".//_ |   ゙`



9月上旬に高宮で布陣していた時
やる夫は本気で佐和山城を攻略するつもりだった
そのため密かに守知と接触し東軍への寝返りを働きかけていた
これが やる夫の佐和山城攻めに対する自信の根拠であった





388 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:56:59 ID:o0aw74h2

なるほど、高宮に居座っていたときに調略してたのか!





389 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:57:24 ID:HAoscJ0k

おお、伏線はこれだったのか





390 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:57:24 ID:jdJkwixE

やるじゃないか、やる夫





393 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:57:50 ID:uith7/hg

小早川隊はたちまちに三の丸を占拠し 正継たちは本丸まで押し下げられた


      \  _ __ _ _
  ,  -‐ ,.'"´       、`ヽ、
/   /   i    リ ヽ 、  \                           _____ _イヘ) __
   /    .:レ′   j  i !.:.   i                      _ - フ ̄  、 ヽ   、_{_く_  _>
    l    .:/   , /  i .::|:::.:l  |                    /  /  {   !    ∨∧ \ ̄丶、
   ノ    ,.ィイ.:::/  .::l.:|:|::::::|:::. ト、                 イ,′  {   |   }    | |   \ ヽー、→
  彳  ,ィイ 1:|::,'  .:;ィイハi::::::|::.:.:.ヽ|               ∠__/ /|  | ヘ、!   |   ||    \{ \
  |.:.:|, イ‐リ-トト、::.;ィイ仁=ト-ヾ::::.:.:.ト、                ノ| | |__ |{  }}  /|_|__|_| }      ',  ヾ 、
  ト、:i { r‐ェテ ヽl/ ''テェ‐ァ .:!.:ト、:;!/               /メ{ | |V卞ト、又_/レ==}_/从/|      ',   } /
    ヾ::、    ,        !/::/               //  {从仆≧、{乂乂ー(薇ソ/ | |        ',  //
     仆    :j 、      イ:/   …………       //   ヽ∧ -=ミ、.  \__У  | |        ∨/
        `、   _ _     /i,ハ               ( (     ハ,ヘ ¨´ 〈    ノ   | |  {     / .'
       ヽ  ー `   / .|;;;:;:|        …………  ヾ、   } ∧     _ _       | {  |     ( ヽ
        `ト、 ___ /   !;;:/、                 })  ,′ /ヽ.        ∠大、__ヽ     `ー \
         /.::::| ヽ   /   l::::.:.L                /'  ,′ ,    }>、 __r―' /⌒{_∠ヘ丶     ヽ\
      イ .:.::::|    ,/  /.:.:::,! `              /   /  /   |  くく _/}   ノ \>――-、ヽ \
      1 .:.:.:::|      /  .:::/               〃   /  /    | く⌒Y  /  ≦== ”  ___/⌒、_>  )
       |/^ヽL_  _ノ /\/            .  //   /  /     j  _ケい           /      }>、´



彼我の兵数の差から見て この時点で佐和山城の敗北は確定的となった





398 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 22:58:54 ID:uith7/hg

だが ここで やる夫は戦闘を継続することを止めた


       ___
     /   ヽ、_ \       ま これで勝負はついたんだお
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    力攻めで これ以上
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /     味方の兵を損なうこともないお
     ゝ  ノ
   /   /





401 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:00:17 ID:uith7/hg

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     直政殿
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   これから やる夫は城方への
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /          降伏勧告に移ったらと思うのですが
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i     そうですね
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!     俺も賛成です
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´



やる夫と直政は戦闘を停止させ 佐和山城に降伏勧告の使者を送った





409 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:01:53 ID:7febX5N2

一級の戦国武将の行動してるなあ、やる夫





407 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:01:40 ID:uith7/hg

降伏条件の整理はスラスラと行われた


      ヽl
        \  _ __ _ _
    ,  -‐ ,.'"´       、`ヽ、
  /   /   i    リ ヽ 、  \
     /    .:レ′   j  i !.:.   i
      l    .:/   , /  i .::|:::.:l  |
     ノ    ,.ィイ.:::/  .::l.:|:|::::::|:::. ト、
    彳  ,ィイ 1:|::,'  .:;ィイハi::::::|::.:.:.ヽ|    わたしと息子・正澄の首は差し出そう
    |.:.:|, イ‐リ-トト、::.;ィイ仁=ト-ヾ::::.:.:.ト、
    ト、:i { r‐ェテ ヽl/ ''テェ‐ァ .:!.:ト、:;!/   だが城内の その他の者には
      ヾ::、    ,        !/::/
       仆    :j 、      イ:/      一切の手出しは無用……
          `、   _ _     /i,ハ
         ヽ  ー `   / .|;;;:;:|     これが受け入れられるのなら
          `ト、 ___ /   !;;:/、
           /.::::| ヽ   /   l::::.:.L    明日にでも城は引き渡しましょう
        イ .:.::::|    ,/  /.:.:::,! `
        1 .:.:.:::|      /  .:::/
         |/^ヽL_  _ノ /\/


───────────────────────────────────────


             ,、-―――-、
            /           '.,
          l /´\   /ヽ l       はい
    .      | /_   `"´ __ l. |
    .      frll-_`ニl lニ´_-ll`i       結構なことと存じます
            |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |
    -―-、./`|`|    j|,、  .|´
        ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
    ..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
        |  |.  ヽ___/  |   |
    .    |  |         |   |
         |  ト、    ,. ‐|  |





412 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:02:50 ID:uith7/hg

さらに降伏の証人として清幽が家康のもとに送られた



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    これで佐和山城攻略は
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        ミッション・コンプリートだお
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \





414 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:03:48 ID:uith7/hg

                      ,. -―‐- 、
                     / ,へ.  ,、ヽ
                    i /  `ー' ヽ!
                    ,h |'ニ.._┐r_ニ-ト、    やる夫様……
             、      l〔|j ニ・ラ 'f・ラ|/
              ヾ''"" ̄`y个ハ   、| |,. /      素早い手当 感服いたしました
              __`.ニ=‐/l/ ヽ ー‐一/
       __... -‐''''"~      l  l.   ヽ_____/ | ‐- ...__
      / ヽ         | |     |  |    ~"'''r 、
     /    `、         |  |―-、 ,.-‐|  |        | `、
     /    `、       |   |ー―――|  |      |  |
    / _    }  / 〉  |    |:::::::::::::::::::::|  |     |   |
    /     `ヽ,// /    `\. l::::::::::::::::::::::| /  ⊂二二\,ハ
   /  ⌒\/ |     ,/  |::::::::::::::::::::::| \  ヾ;-\- ヾ   ノ
   /  \ //  ノ     |  |:::::::::::::::::::::::|  |   ヾ二.~^十''⌒
  /  / / / , |         |   |::::::::::::::::::::::::| |    |_|   |
  / /  ./ ./ /.//       |  |:::::::::::::::::::::::::| |    | ヽ  ,ハ
 //   / ./ /.//        | |::::::::::::::::::::::::::|l    |  ヽ/ |
/    〈_/ ,/,〃         ヽ|:::::::::::::::::::::::::::|     |    |


だが やる夫はまだ若く 負傷中の直政も本調子ではなかった
両者は ここで大きな手抜かりを犯した





417 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:04:26 ID:zKrCUrR6

やはり、そんな簡単には終わらないよね





419 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:04:53 ID:uith7/hg

翌9月18日 早暁

                ,..‐ ' "  ̄ ̄ "' ‐.、
              ,r'       ,  /;;;:; `' .、
                /::..  /l::/ l::/  !::. ::. `、、
.              /:::.. .:/゙"lr_,‐,._!l_,   |:|`、::ヾ`,ヽ,
                /:;r=、:/ ,ri゙;;リ:i .'!  '-l_|'゙ i::ハ',
              /::l r, i!  、ゝ:"},     リ;;;i',,'lリ ゙!
            /::.'、 、     ̄     ゝノ l }     戦闘の中断以来
           /::::..::`:::、        '   ',r|
          /:::.:..::..::::::}\     ,..   リ:.|     城内の空気が変わったわね
         ,,./ .:::.::::..:::::l  `' 、_   _,. ィ'゙:. |
      ,.r '"..:. .:::::.::..:::_,/     `l'' "::::..:::.. . |
     r'゙.::. .:,.. -‐ '''"` 、、  ..,,_ !、..;;.:::...:::::.. \
     \ .:r'        `'`'.,‐ .,,..' ノソ"'' ‐ ..,_,r'
      /           `'' ‐ '' ゙      '、
       /                     ,. ヽ
     /        ,.              \. ヽ
    /      .::,._.,/              . `、. '、
   /      /、 .:. .:..   .:. .:. .:. .:. ..   .. .:. .:.. }  '、
  /      ./::::::ヽ .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:/   `、




               ,  -─ - 、
            , -'´     l、   ` 、
          /       ノ ヽ    ヽ
         冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l   どうやら
          7  l       _,. l!   l
          レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ   佐和山城の降伏が
           ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
            ',   `     /,ノ     認められたようですね
             ヽ  -─-  ノi'
             lヽ、__ / _l、
          _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
     -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
     ;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





424 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:05:48 ID:uith7/hg

         _,.. ... ... _
        ,ィ':::::::::::::::::::::::::``ヽ 、
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::,、::/i:::::::::ヽ
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::/ l:i } i、::い:}
   /::::::::::::::::::::::__:::::::::/ l/ー-li‐{ リ|::リ ノ
   /:::::::::::::::::::r' r、ヾ::/  ー‐ッ /レ' l/
  /:::::::::::::::::::::{ ( 〉 '        ',
  /::::::::::::::::::::::::\,..`.         }    「どうやら」……
/:::::::::::::::::::::::::::::/       -_ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::(`ー- 、i'' '' ''' ´      「ようだ」…… か
::::::::::::::::::::::::::::::::::} l l /7
::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ト、l l }
::::::::::::::::::::::::::/   、.`〈
::::::::::::::::::::/     }  \
::::::::::::::::/ .i     .l   ヽ
:::::::::::::::i  i      l.    ヽ
::::::::トi:::|   l     l,.、,.-' `ー}
:::::::ヽヽト、ヽ',ノー'`ー'`l     /





428 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:06:49 ID:uith7/hg

                 . - ' ´  ̄ ` ー 、
               /::::::::_:ァl/゙`''´l::、::::::`ヽ
                 /::::::://l/liヽ   l:l_l_li、::::::ヾ、
             /:::::li/ _  _    ´! !`l!::::トi゙:i`
             '::;:-|   ̄     ヽ、.._ l:::::} リ
       ..     l::{ 、.l    .. __'__     ./、::リ    よし!
     /´ツ ‐'´-.、  |:::ヽ、    i    l    ' }::l
      {       ト! /::::::::::ト、   '、   /   /ノ::::|     今から城に朝駆けするわよ
.     ゙、    }/:::::::::::/:::`iヽ、`ー'__... ィ´::::::::l
      }-‐r‐r'、:::::::::::::::::::/´'7 ‐`-└、:::::::::::::::::li、
     l     }. ‐'' `ヽ、/_ l  l  |:::::::::::::::::::::::ヽ
    〈    .:..:..:〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄` ー=、__::::::::::::/
     l   .:..:..:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽく
.      |    .:..:.|´` ´ ̄`ー' ヽ_ -、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/ヽ__
.      l    .:..:.|`ヽ . -/     `` ´` ーヽ.. l、::::ヽ
     /    .:..:.!、/>'- '´      .:..:..:.    ヽ \:::)
.   〈     .:..:..ィ!_..:..:.__. -'´ ̄` ー-‐ ' ヽ、  }   ヽ
    \ _ . .ィ':::::::ヽ.:..:..:..:..:.          ヽ/     \
          j::::::::::::\.:..:.




                         /  ,i         \
                        /  ィ / ヾ、        ヽ
                        l  | '   u `' 、       l
                        'ヽ」 ,_   __-' `' 、  _   |
        |\           /|         >-、_i''' ,o`i--─'v'゙ l  l
        |\\       //|         i,_ノ `- ''''    '_ノ ノ
       :  ,> `´ ̄`´ く  ′         l``   、    ,! 'ヽ'    へ?
.       V        u  V           ゙、-─ '    /  ヽ、__
.       i{ ○      ○ }i   え?      ゙、 ''    ノ  ノ ,> \
       八    、_,_,     八            ヽ-t─',、r ''"_/  /`'ー-
.       / 个 . _  _ . 个 ',             く Y゙゙_,、r''/__/
   _/   il   ,'    '.  li  ',__        ,、 -,,'""'l =,/  \





429 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:07:08 ID:zKrCUrR6

え?





432 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:07:49 ID:uith7/hg

        /    {         / | i         ___
       ,イ     ヽ      /   ト-'― ー--く二       ̄` 、
       l i 、_    `ー ニ´   └ 、          ̄`
       ! 'ハ\  ̄`ー- ´   , -c   u ヽ           吉政殿……
       ',  ゝ' ヽ        ヽ-'      ヽ
        ゝ´   j. , -c             } ヽ        それは ちょっと……
      ,ィ    ,イ ヽ-'    __ノ       u j  \
.     /     j     `ー'         ノ    \     け 契約違反になるんじゃないかな?
     /      ハ u            _ く_     ヽ
.    /        !  ヽ           ヽ      ̄ ̄` 、 `ヽ        : : : :
   /         !    `二ー┐       ヽ         ヽ  `ー    . : : : :
   /       l ( ̄   `´                    ヽ    ー : : : : :
.  i          !   ̄` ー --┐     i   \         ',       ̄ ̄
  l. .       l           ',     j    ヽ         }
.  l: : : .     . :l         ',     l  /   ヽ       /
  i : : : : : . . : : : : i        ,イ ヽ   l  i     ヽ、__ ノ
  !: : : : : : : : : : : : i       i      ヽ j      \]





440 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:08:49 ID:V14rqTCk

赤座「わけが分からないよ」





446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:09:21 ID:zKrCUrR6

QBが常識側になるなんて





442 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:08:51 ID:uith7/hg

             _,,,,、、、,,,_
         _,,...r‐''":::::;:::::;::::::゙''::‐、,
   l゙、    /'7::::::;/l:::/ ゙ ゙ヾ;:ト;:::ト;::::':,     /l    契約? なにそれ?
   | ヽ   ' /レ|'l/ ~|メ、,  _,!|‐'ヾ ゙'i:::'.,    / |
    | ゙、    レ=l!     !~ ~!    /f=ヽ  /  |    だって わたしら
    |  ヽ,  { i/ ゙'‐--‐'    ゙'‐--‐' l !}i,./  l
   ゙! / >、 ゙,i   / ̄ ̄ ̄ ゙̄、  !_'r'''\\ .!    佐和山城が降伏したなんて
    ヽ/  ゙ヾ゙、   {         }  /   \/
     \    ゙'‐、ヽ      ノ,.r'"      /"'':::,   説明されてないじゃん
      ヽ     ~"'''、‐ァ ''"~      ,/:::...../
       /...\      "         r''"::::::::..../
      (....::::::::|             |:::::::::::::....\
       \....:::|                 !::::::::::::::......ノ
        \..',             ゙、:::::::..../
       r,-‐'..l              \::..(__,,,,,,
        ~""゙',              ヾ_;;:-''~
            /               ,゙
           ヽ,               )


やる夫と直政の手抜かり……
両者は搦め手口の吉政たちに佐和山城の降伏が成立したことを
正式に報せていなかったのである





448 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:09:50 ID:uith7/hg

          _,,,,,,,,,,,__
        ,-'":::::::::::::::::::::~"''ー,_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::ハ:::::;:::::i、::::::::::: ゙、      それに 今回の戦で
     /:::::::;;:::::/l:::/::::::l:::ハ:::l_ヽ;:::::::::::i
    /::::::::トl、/ l:/:::::::::メ i/~lヽ::::r-,|      功をあげたのは小早川隊のみ
    i/l::::/l `' 、::_;:::;_, /  .ノ::::`i:} l|
    ' {l:/l ヽ.,_ノ:::::::::::::`ー '´:::  lノノ:|      だけど 今の城の緩んだ様子なら
       とl         _ノl  /:::::::::|
      i:::ヽ  i"~~~~~ ̄  | ./_::::::::::',     わたしらも手柄首の獲り放題よ~
     ,'::::::::\_\     ノ.i'7  "''ー、:\
     /::::::::/ 丁`''''''''フ" / .|    ヽ:::\
    /:::::::/   | ヽ..  rー/  |   f~\_\::)
   ノ:::::::/  ,  | ,入  /r-、 |    >'´::.ヽi/
  く:::::::::/   l!  '''´ ', /   `  (´.ヘ :::..}
   ヽ;:::/ i  |     Y       Yこ、_,ノ
    Y  .|  | :::.....   |   ....:::::  |\.ノl
     /  ヽ, |     |        |::::::i、:l
    >--、_.|     |       .lハ:::l `
    /  ./  |      |       / .ヽi


そして 農民の出から10万石の大名に立身した吉政は
目の前に転がる機会はいかなる物でも逃すようなことをしなかった





452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:10:15 ID:a6WEviVM

長久手で堀に嘲笑された男がここまで変わるのだ





427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:06:48 ID:zKrCUrR6

いろんな面に対してドライというかクールだな





423 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:05:31 ID:jdJkwixE

げに恐ろしきは田中兵部・・・





456 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:10:50 ID:uith7/hg

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i   それは……
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./   もっともなことですな
    '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿                  |\           /|
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´                   |\\       //|
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,                   :  ,> `´ ̄`´ く  ′
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_          .       V u         uV
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_         .       i{ ◎      ◎ }i   えええええーーー
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-          八    、_,_,   u 八
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:   .       / 个u _  _ . 个 ',
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       _/   il   ,'    '.  li  ',__


さらに それは3石の雑兵から大名となった安治も同様のことであった





462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:12:19 ID:o0aw74h2

脇坂さん、納得するな!





458 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:11:51 ID:uith7/hg

かくして田中隊をはじめとする搦め手口の諸隊の奇襲は開始された


       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|

´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)





466 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:12:50 ID:uith7/hg

            /::|
           __  /::::::;′
   ヽー- 、,ハ `Y、::厶 ----  、
.  / \:::::::辷>' ニ=-   、  \
  {  r─ヘ:::/            \  ヽ___  ___
  ヽ ヽ   / ,              ', ∨´_了^\::::::::::`>
.   \ \″|   !         i  ∨√ ̄)冫_;:イ _
     \|  _!、l |     |i    l   ト、二斗'´  ̄   _
       |i l、\ l |   /|l   ′l   ト、:::::::::卞、ー一 '' ´      そ そんな……
       lハ |.圷、!iiiil ‐/-|l 、/ / / ,' \::::::|  ` ー- 、   ノ}
         }ハ| ヾシilllllレ'≠レ'/冫イ  ∧   \|        `く ノ
       '  !  ''iii{〈戈ソ〉イ/ /ィ⌒) ',      \ ー-    ´ ̄ア__
      /  /〉、` ‐- 、゙ーニン/イ 厶ィ  ,       ー      ̄ ̄    ̄ ̄ `ヽ
.     l   Llノ \V ノ u.ィ   /: : ゙、 \        _   - -       ト、 '
.     |   _,ィ′,孑不、/  /: : : -' __ ` ー -  ´   _, -‐─―、  ト、 | ヽ}
       ` ̄√,ハ-{ft必)八 └ '´/: :.:`ヽ、 ___  -‐''´       \!、ソ
        // ヽト≒イ{: :`ー一': : : : : : : (:.:.:.:.`ー



降伏が成立したとばかり思っていた矢先の奇襲に城方の抵抗は遅れ
兵たちは次々と討たれていった



        ヽl
          \  _ __ _ _
      ,  -‐ ,.'"´       、`ヽ、
    /   /   i    リ ヽ 、  \
       /    .:レ′   j  i !.:.   i
        l    .:/   , /  i .::|:::.:l  |
       ノ    ,.ィイ.:::/  .::l.:|:|::::::|:::. ト、
      彳  ,ィイ 1:|::,'  .:;ィイハi::::::|::.:.:.ヽ|
      |.:.:|, イ‐リ-トト、::.;ィイ仁=ト-ヾ::::.:.:.ト、
      ト、:i { r‐ェテ::ヽl/::::''テェ‐ァ .:!.:ト、:;!/
        ヾ::、    ,     :::::::::!/::/
         仆    :j 、    u::::イ:/    謀られた…… か……
            `、   _ _   :::::::/i,ハ
           ヽ  ー `   /::.|;;;:;:|
            `ト、 ___ /:::::::::!;;:/、
             /.::::| ヽ   /:::::::::l::::.:.L
          イ .:.::::|    ,/:::::::/.:.:::,! `
          1 .:.:.:::|      /  .:::/
           |/^ヽL_  _ノ /\/
              /ヽ  / l
              \l  / /





468 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:13:30 ID:jdJkwixE

まあ、戦国乱世では往々にして起こること





471 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:13:50 ID:uith7/hg

もちろん搦め手口の奇襲には やる夫と直政も驚いた


             ____
           /      \
          /         \
        /           \
        |     \   ,_   |    あちゃーーーーー
        /  u  ∩ノ ⊃―)/
        (  \ / _ノ |  |
        .\ “  /__|  |
          \ /___ /





481 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:14:50 ID:uith7/hg

           _____
          ′       \
         ′∥∥∥∥∥∥丶
        /∥/⌒\  /⌒\ |
       │∥/ _  ̄  _丶|
       │∥( 丶\  // |   ……これは俺のミスでした
       │∥)  \| |/  ( |
        ∩|| ====|│==== |∩  どうします?
        ∪|| 丶゜-|│--゜  .|∪
         ∥U   ソ    |    今から戦闘を止めさせますか?
       □ │        |
     /⌒  -│ ───  |
    / 彡 /  |    =  |
   丿   / \ 丶    /
  彡 彡     \  ---




           ____
         /     \        止めるといっても もう手遅れだお
  .    /       \
  .  / /) ノ '  ヽ、 \     それに やる夫も田中や脇坂を
    | / .イ '(ー) (ー) u|
  .   /,'才.ミ). (__人__)  /     ダシに使った面もあるし……
  .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
   /\ ヽ          ヽ





486 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:15:52 ID:uith7/hg

         ____
       /⌒  ⌒\         いいお 降伏勧告はなかったこと……
      /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      あれは武略だったということにするお
    |     |r┬-|     |
    /     `ー'´      ∩ノ ⊃  後腐れをなくすために佐和山城は
    ( \             /_ノ
    .\ “  ____ノ  /     完全にすり潰すお
      \_ ____  /





480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:14:35 ID:0vm.wFw.

やっちまったら、まあいいかで済みそうな空気w





492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:16:56 ID:AN5p6v7M

やる夫、いろんな意味で成長したなw





493 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:16:59 ID:uith7/hg

           ____
            /, ‐ 、_ ,-ヽ、
        / /_ u  ¨   \
          i.〈 ''-ニ''_┐ ,r_'ニフ
.        ln.|. ==ミ" .==:|      しかし やる夫様
.         |{f|| `ー゚  ├゚‐' :
 、.__, -─-r|ヾ| v  r_ |_、 !      それでは あなたの名誉が……
  ヽ、__,.イ「| .∧  r‐---‐,/
   _,.イ| |:l |/ ヽ ` ̄ ̄ ハ
-‐''": | l:| |:| l   ヽ u  ̄ /|:|「`''ー-
: : : : :.| |:| |:|. i   `ー‐┬1 |:||: : : : :
: : : : : ! l:l l:l.∧     /|j:| |:|l: : : : :
: : : : : :l l:l l/:::::ヽ.   /:::|リ//l: : : : :
: : : : : : i.ヾ/:::::::::::::\./:::::::| // : : : : :
: : : : : : :.Vヽ::::::::::::::::∧::::::::レ': : : : : : :
: : : : : : : :|:ニ\::::::::/|oト::::/|: : : : : : : :




         ____
       /     \       いいって いいって
     / ⌒   ⌒ \
    / -=・=-  -=・=- \    関が原に加えて悪名のひとつやふたつ
    |      (__人__)      |
    \     |++++|」_キラッ/    今さら増えたって どうってことないお
         `ー''´ l





499 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:17:56 ID:uith7/hg

          ___
        /   ヽ、_ \       ……いっそのこと これからやる夫は
       /(● ) (● ) \
     /:::⌒(__人__)⌒::::: \    悪名キャラで売っていくというのはどうかお?
     |  l^l^lnー'´       |
     \ヽ   L        /
        ゝ  ノ
      /   /



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ    いや
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ    そこまで無理をしなくても……
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:17:02 ID:o0aw74h2

うわー、こういう解釈をしたのか





509 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:19:20 ID:uith7/hg

          ____
        /     \
       ‐   ─     \    とにかく 方針は決まったお
       (  ( ●)     \
      (人__)         |   ……村山隊 出るお
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \




              ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
            {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}   サー イエッサー
         { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
           .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、
          ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /
          .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {
          /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |
       , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ
        /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
     /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ
     /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ
   /  `'r. |  /    ´ ̄-‐く     | 、__ ̄  ,∧
  /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ  ← 村山越中
  ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧



小早川隊もまた本丸への攻撃を開始し 佐和山城の命運は尽きた





512 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:20:01 ID:4EXze.H.

やる夫軍団の狂犬きたw





513 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:20:04 ID:uith7/hg

    / / / '         l     l       ヽ\   丶  \!
   / // /       !   |    |       \丶   \  |
  ‐十'′/ /       l  ト、   |     \  \     ヽ、 L
   |l  { l  ,′   l  ハ |`、  ト、     ヽ く⌒ヽ、_   ∨厂`丶、
   ヽ、ヽ|  l   l   | { l |   ヽ  、丶、 ヽ \\ l }  ̄二7′   l
       l  |  |   | レ七ニ二 ̄\丶  }ヘ |\ ` / 厶   ハ !   |
        l ト、\ ヽ\=キtぞラ  }ノ/ j/  了/ ̄   /  }∧   l |
         \ヽ`ヽ、 \__ ̄      /    -ヘ/レヘ /_,  l   | ト
          ヽ}  `7ー一′          ,′     {´ ̄`ヽ、い |
              /                 /        V了\   り
             └-- 、     ,        l       ∨   〉
                 `ーこ ̄     ,    |     /  ハ
                  ヽ     , く     l   /   / ヽ
                   `一'´/ ∧   / /    /   \
                     , ィ  //!   ' /      /       \



もはや討つべき手段は皆無と悟った正継・正澄親子は
天守閣に上がって 妻子および三成の室を刺したうえで自刃した



::::::::::::::/ : |::::∨ \      i     ',::     ', 、   ',::  }
::::.:::::::/ ;|::::∨  \    l、     ',:斗匕   ', ヽ::  人,,..リ
::::.:::::/ ; | ,':∨ ゚ 。 i    l ',   /',::::::\   ', ',:::/イ
  /  ; .| ,' ::∨  ヽ i   l::::: ',/   ' ,:::::::\  ', /Y⌒ファ
  /  ;. |;   ::i≧ 、 .i   l:::::::::ゞ从从イ::::::::::,,\j i,弋r'´_フ
::::.∨ ;  ,i ;   ::i::::',::\i  ハ      ,ィ7テ爪   ヽ レ'フ
:::::::∨:.:.. /,'   :::i)、:', ::i  i ハ    イ 弋:::::し}    `ー´-┐
::::.:::::∨ /,'    ::i ::::', ::ヽ  ゝ ハ     ゝゞ゚;;ソ,,       |
:::::::::::::∨.;    :::   :::', ::::\ iヽ       ̄ ̄      /
      ,'    :::      ;;;; ::ヽl  ゞ     ::::::::::::::::::    /
     ,'    :::     :,',   ::l        :::::::::::    (
     ,'    ::      .:,'::::',  :::| _ ,              /
    ,'    ::     ..::  ::::.  ::| (   Y´ ヽ、      /
   ,'   .::.  .::.. .::   :::::. ::|  .ゝ-イ  丿ゝ____,,,.ノ
   ,'   .::::.  .:::. .::   :::::::: ::|/`丶、   (_二=-、
  ,'  .::::.  .:::.. .::     ::: ::/: : : : : : `丶S 、___)
  ,'  .:::/  .::.. .::      ::: :::ノ、: : : : : l: : : : l: ヽ ̄)





521 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:21:00 ID:uith7/hg

        / ̄ ̄            _____
       ハ, ̄ ̄  ゴ        | 佐和山城 |
    λ  | 田 |   ゴ       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _,λ-―'"⌒"'"⌒"> ゴ      ∧
~,,,....-=-‐√"゛゛T"~   ゴ     く⌒>  ワーワー
\ ,,/\_V\ ,,/\> ゴ     _]皿[-∧-∧、 ウワァァァァン
,.-r '"l,,/7,/\,/ _,|\      ∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/       Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,| ,,     |「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄| オワタ
,,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/        「|  田 田 |「|[[[[| orz
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,| >,,   Σ ~ ̄'"⌒"~ ̄~ ̄"~⌒゛゛"'''ョ
V\7\_V\ √フ,rヘノ\,^    ゛T"~Y ̄Y゛T"~T"Y"゛=ミ
                    Σ_,,/\ ,,/l  | ,/
                    ,,j  /  |/  L,,,/   .・
                    Σ|\_,i_,,,/ /
                     ∧,,|_,,/  ・,パラ
                     /^  .   パ


やがて本丸にも火がかけられ佐和山城はすっかりと焼け落ちた
佐和山城攻めは1日で決着したのである……





527 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:23:02 ID:uith7/hg

同18日
家康は佐和山城攻めの決着を軍勢を進めていた近江八幡で知った


        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │    え?
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
  .     l/ _┐ v/u ||9| l     佐和山城が1日で?
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |





530 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:23:50 ID:uith7/hg

       /        ‘勿、_..-''"
      /             ___
     /            《△△△》.. --―‐'''''l__/
     ヽ、   ,rn--―'''''"~~ ̄          ,.ィ
        ̄ ̄|ミ\    __,,,,,,,....... ---―‐''"|ミ|‐-、
          /"`彡、 ̄ _.. -~\|川l/--‐'''7 |ミ}⌒! |   ど どういうことですか!?
          | l"~|ミ|く.._◎_/| |く__◎_,/ノ|ミ{⌒l |
          | lー-lミ;| 二二二-"| | 二二ニ-''l=!こ| |   これでは約束が
         ヽヽ,,|=| u ー--‐   |  | U _  |;|、_ノノ
          | l、_ト|  -―''゙(. |  | ,)ヽ__.二、l|ー'´    違うではありませんか!!
            `ー!| /,二`ー-`ヽ__/´--―''''ヽ |
             |||⊥l工エエェェエエl工///ヽ
             ヽヽヽl工エエエエエエ工l///|   \_____
         ___...../ \`ー─────u‐ ' / |   | (弍三弍三
__,.r;=弍三弍三弍) /  | ヽ U 三三  u 〈.  |     |   ̄ ̄ ̄ ̄
=┴'''''""~~~ ̄ ̄ |    ト、ヽ   u          }/|   |
             |    |\`ー--―- ......_ノ  |     |
   /'´ ̄ ̄ ̄ト、|   |  \      /   | ____ |
  | ,r'' ´ ̄ ̄ヽ} | ______|    \  /      | |幺幺||  _
  ,|/ r'"  ´ ̄ ̄,〉 ||幺幺| |    ,/\      || * *|.|   ̄
  |// r"   ,.´ ̄〉 || * * | |  /|    |\    |  ̄ ̄  |
 |  /   └ イ   | ̄ ̄ |/  〉   〈  \ |     |


この結末には降伏の証人となっていた清幽から厳重な抗議があがった





532 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:25:12 ID:uith7/hg

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!  確かにお前には無念な結果ではあろうが
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!    この程度の状況の変化は戦場ではよくある話だ
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    だが 代わりといってはなんだが
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l      お前の助命と配下11人の仕官は
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /       この俺が責任をもつ
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |



しかし家康は清幽を慰めつつも 半ばやる夫を擁護する形で この抗議を退けた



                            __,,..-‐'''""~`ヽ、
                   _,,.. -iii'"~ ///   ///\
                、-'''"~i||  ||| ///  ///   ヽ
                 `ヾ、.ヽヾ!ィ‐レ'"ト、"///      _ヽ
                   /lハl´ ,.-''">ヽ// _,.. ‐ニ"-''"~ヽ
                 /   /,.-'"  u 〉=ニ"‐'''"      `、
                 /   / /,三.. U /  r'~`ヽニニニニニ`、
                 \ く/    `  \:=|⌒ヽ |'  ̄ ̄ ̄ ̄`、
                    > ヽ _/彡二\=|⌒`! |'ニニニニニ.`、
                 /   二二.ノ´,/lヽ\_|⌒ノ |''" ̄ ̄ ̄ ̄`、
                | |j  -‐ヽ /,.イ| | \|こ-'二_''''‐- ..,,__ `、
                |   /、二┬イ_トワ|  |\    ~""''''‐-~ニ`
     ぐうう……      L./   `]土エ-'゙ ノ}  |  \"'''‐ ..,,,_     `、
                    (___...-‐''"J^'   | U  \ _,.. -‐''''"~´ \
                       ヽ   u  |  _,,.. -'''"~     __,,,,...  -ヽ
                         | U   ノ''" _,,,,.... -‐'''''"~        `、
                        ,.⊥--‐''''"~ ̄                `、
                  ~,.-''"





536 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:26:33 ID:jdJkwixE

本当によくある話、アフターケアが大事よね





537 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:26:49 ID:uith7/hg

決着の付け方は それはそれとして
やる夫が1日で佐和山城を攻略した事実に家康は驚いた


                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |     まさか 本当に
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |     成功するとは思わなかったなあ
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |



家康は やる夫の城攻めは失敗すると予想していた





542 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:28:16 ID:uith7/hg

そのため家康は 前日に
福島正則に命じて佐和山城攻めの援軍を編成させていた


               _,,. - ;/
          _, -' ´:::::::::::/
      ,.ー-く:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
     j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:く´
     /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
    /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
   j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `      ここ数日 やる夫君には
   l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
   j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\    出し抜かれてばかりですね
    i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
   ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
  ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
    ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
    /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
 /    ソヾ{\  くニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
/          ゙ 、 \/   ' / {く⌒′/ !       亅/
      ` 、    \/       }〈  / /
         ヽ,           )ノ_   /
        {\  {    / /{_,ノ
      \ `、  亅   / _,. - '´
       \、 ヽ    「             ← 福島正則
         `\`|    |   _,. '´


なお正則は無駄となったこの軍勢を急遽大津方面に進ませた





544 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:29:46 ID:uith7/hg

        __     ____
       く、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |    直政が軍監である以上
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|    あまりえげつない手段はとらせないはず
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !    だとすると この約定破りは
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈     なにかしらの不具合があったということだろう
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ   だが…… それを差し引いたとしても……
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





546 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:30:31 ID:uith7/hg

      /                ̄`ヽ.
     /                  ヽ、 ヽ
      i            ∧       \ヽ!
      |        , /| /  l ト、  .  ヽ
    |        /|イ、l    |ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
    |      ,イ/`''‐、_,リ  リ,. -ヘト | ヽ! `
    |  , ‐、 r'==。===;  (=。==lヽ!       おい 直吉
     |   { f、|.  `ー--‐'   \-‐' l
    ,'   ! ト||      r __  \'l|         やる夫のところに
   /   `ー'ト、  ー----------;ヲ│
  /  /|   | \ ` ー-----‐'´ / !        使いに出てくれ
,∠-‐/   |.  |   \  ー--‐  /!ヽ.ヽ
 ‐''7   |  |     \     , ' |  ト、\
  /    |.  |      `‐、/ レ   ト、`''‐
 ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
       | ヽゝ      |lW´'    :l
    ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
  ´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!




               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h   はい して用件は?
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     >く   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ  ← 村越直吉
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈





549 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:32:37 ID:uith7/hg

       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   くl / \ l>   ヽ.ニゝ      約束の褒賞 上方に二国のうち
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|       まず備前一国は 大老として俺が保証する
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||        残り一国も前向きに検討すると伝えろ
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉



これが東軍諸侯に対する家康の論功行賞の実質的な第一号であった
家康も やる夫の実力を強く味方に引き入れるべきものと認めたのである





551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:33:10 ID:zKrCUrR6

家康がついに信用したか





555 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:34:03 ID:uith7/hg

さて 陥落後の佐和山城では意外な事実が判明した


         (:::(              (:::::)
           )::)               )::ノ
          (:(              (:(
     /ヽ_ ))              ))
     |:::::::::::;;;ヾ       ;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、
     ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」
  _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/
 く::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、
,,,....\;;;;;;,,/.;'';:::::; ┌ヘ、.....,,,:_______.''゙゙,'::::,,
 ::,,;:,,; ,:.............:: ヽ::: ヽ .,,..| 佐和山城跡地 |:;,,,,,,;....;
:..,,,..:;:..,,: .,......,;,.,,. /,;;, / .,,.. ̄ ̄ ̄|::| ̄ ̄ ̄:::::,,..::::::
.,,.;;::::.., ::,,;;...,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,. ...::'.:,,:,::::::





561 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:35:15 ID:uith7/hg

       、-ー'`Y く,___
   __≦ー`___ _二zく_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴く          『落城後の佐和山を検分したところ
  く之′Y´/        \
    >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i         城中に金銀の類は少しも発見されませんでした』
    | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     o
    ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|   /   『三成は貯えをほとんど持っていなかったようです』
     i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.      ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/____E[]ヨ___________
      ∧_人lハ:::::l,三|:::/l|_::::ハ
      |\    ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \
      |\\    ⌒  ⌒   甘 \
      |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|´



豊臣政権の奉行職にあった三成に貯えがないなど本来は考えられないことだ
公的な予算と私的な財貨に明確な一線が引かれていない時代なのである
中央で政務を執るからには 何かしらの貯えは絶対に必要なはずだ





571 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:37:00 ID:uith7/hg

これは 三成は決起にあたり
自らの貯えを全て放出していたということなのだろう



           ____
         /:::     \      (ああ…… 三成も必死だったんだお……)
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \   (新しい時代を作るために……)
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/   (そこで 自分が生きるために……)
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ





574 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:38:13 ID:uith7/hg

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l      でも それは……
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l      今では やる夫も一緒なんだお
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \





579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:39:52 ID:jdJkwixE

未来を見据え始めた若者の意思は、しなやかで強い





578 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:39:50 ID:uith7/hg

同18日 都 近衛信尹邸


        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i::
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l::
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l::
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l::
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il i::
             |il |  l└┘| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il l::..
 ______|il |_l__| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l; @=@ ;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; "..  `,,"  . . .; .,, '  ´ ,, ;; 、 " ,, 、|il |::|::l:





582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:40:29 ID:zKrCUrR6

おお、久しぶりのやらない夫か





586 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:41:00 ID:uith7/hg

その日
小早川家の筆頭家老・稲葉正成は近衛信尹に謁見を申し出ていた


           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ      (うひゃ~~~)
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\    (元とはいえ左大臣と単独会見だよ)
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!  (国に帰ったら奥さんに自慢しよ)
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐く>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐く   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人 ← 稲葉正成
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/





590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:41:52 ID:x1bItIWI

軽いな、準にゃんw





589 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:41:50 ID:uith7/hg

      ザワザワ……
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧キモキモ……
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノトオナオナ……
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
ガヤガヤ……   u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ドヨドヨ……
              `u-u'. `u-u'         .`u-u' `u-u'




                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !   それにしても公家の館って
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |   けっこう人が多くて騒がしいね
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂   なんなんだろ あれ?
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \      ´   イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. く:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\





592 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:42:50 ID:uith7/hg

    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |  よう 待たせたな
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |   ん? どうした?
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |  ← 近衛信尹
     │        |' }




    /: . /: . :/: .;イヽ: . \: \: . : . : . : . \: . ヽ:::::イ-
   /:/ /: . : j: . | | \ . :>:‐\‐:‐:-: . : . \: キ;;/二ヽ、
  ,: /: ,′: .:.|: .:.| |   `く . ,rテ气ミ、┬i- 、: . ヽ:':;;;;;ニ二:ヽ   あ お初にお目にかかります
  j/l: .|: . : .:.| ,斗1    Y.Vi ::: レトj: |) }\: V::::::`ヽ ヽ',
  |! |: .|: . : .イ ,.rテミ     V、:::_ ソ |:.| ノ: . :ヽj.:i::/i:il  ',   筑前中納言・小早川やる夫の臣
  |! |: .|: . : .小〈.Vi: ハ     `ー '′ |:.|::::::::::::::〃!:l::ll
  l! |: .|: . : . }小.弋zン     xww j:.j::::::::::::〃!:l::l       稲葉正成でございます
   ヽ:j: . : . レ1ハ wx  ' _ .,   ,.イ|:.|ヽ::/l:i::';:l:ll
    丶jヽ: /|:.|!: i>、        / |:.|-┴ 、';:ヽ:ソ       いえ 賑やかな御屋敷だなと思いまして……
     ノ   ヽ/   |:.|` ー .ァく /|:.|  /\
       _ノ    |:.|     /  |:.| /





598 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:43:50 ID:uith7/hg

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |     ああ あれか あれは板部岡江雪斎
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |     山岡道阿弥 水谷勝隆らの縁者だ
     (三))   .   |
     > ノ       /      大坂から逃げ出した武家の妻女を
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈       俺んとこで匿っているんだ
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|





602 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:44:50 ID:uith7/hg

              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\    そうそう 匿うといえば
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |     今日 島津の兵たちも数人
            l` ⌒´    |
            {         |     この屋敷に入れたぞ
            {       /
            ヽ     ノ
        / ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




              __
          , ‐ ´      `ヽ
        /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
       〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
       l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!
       i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、    へ?
       、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
        乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ    島津…… ですか?
     _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!
       ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
       /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
        /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
      /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i





607 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:46:28 ID:uith7/hg

関が原で決死の敵中突破を行った島津義弘と島津隊は
この日には摂津国内に到着していた


                    /, ーミ、        ,  \
  還る……         //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
   なんとしても薩摩に /ノ ,{_,/     `   u    } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
  還るんだ          !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈 u `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,  ← 島津義弘
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /



だが その敗走の最中で義弘とはぐれてしまった一団もあった
彼らは さまよいこんだ末に都まで辿りつき
そこで島津家と縁の深い信尹に保護を求めたのである





614 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:48:38 ID:ggWtZTzw

誰が考えたか分からんが信尹を頼るとは名案だな





606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:45:57 ID:zKrCUrR6

近衛家は島津と仲良しだし、信尹も島津に恩があるんだよなぁ





612 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:47:44 ID:uith7/hg

信尹は当たり前のように薩摩の敗走兵たちを受け入れた


      __
    / ~\
  / ノ  (●)\       なんだ?
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \     なんか気になることでもあるか?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


これまで信尹が保護してきたのは東軍の将士の妻女であるが
それは信尹にとって たまたまそうなっただけのことに過ぎない





616 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:48:55 ID:uith7/hg

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ      い いえ……
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ     (そうか……)
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   u:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐く>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |         (これが貴族なのね)
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐く   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


信尹には東も西もない
縁ある者が救いを求めてきたら これを助ける
自分の屋敷内は武家も手出しが出来ない聖域である
これが信尹の認識だった





610 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:47:26 ID:jdJkwixE

東西の区別なく、朝廷は戦を停止させるという意志からすると
むしろ家康に憚ったりする方がおかしい





624 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:52:57 ID:uith7/hg

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)   で……
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    本日の用件は?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




            __
        , ‐ ´      `ヽ
      /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
     〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
     l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!     はい 主からの命で
     i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
     、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ    信尹様に関が原の詳報を
      乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
   _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!     伝えに参りました
     ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
     /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
     /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
    /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
   ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
  /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\





627 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2011/12/18(日) 23:54:01 ID:uith7/hg

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー   それと……
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ        主から信尹様に書状です
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ



                                   く第5部 その9 STINKY VICE>おわり





650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 00:02:35 ID:AqbzCIWI







655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 00:18:48 ID:NzJn9UJg







653 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 00:11:52 ID:jLXJ3vOE

乙です





647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 00:00:05 ID:FmW8HLrI

乙でした





628 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:54:37 ID:jdJkwixE

やる夫が戦後に向けて動き始めました





643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:58:47 ID:OyYw9Ls.

戦の後始末こそ血生臭い





668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 07:41:22 ID:0EJIiBr.

さて、これからこの結果が全国に波及していくのが楽しみだ





636 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 23:56:55 ID:nJwNHOqM

残りは大阪と出羽か





679 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:38:36 ID:np1XcEJo

【チラシの裏】

以前に朝鮮問題の第一人者とされる先生と話をする機会に恵まれたことがある



             ,.z=='三ミミ=-,.、、
         .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
          r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ         何年か前に
         l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
            尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、         北の将軍様の死亡説が
           ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
        ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ    世を賑わしたことがあったでしょう?
     /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
   /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
    ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
   ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
  r'   !  V   |    !  l `>rー;く_|     V,イ   l
  ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
      、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l
         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ




                ,  -─ - 、
             , -'´     l、   ` 、
           /       ノ ヽ    ヽ
          冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
           7  l       _,. l!   l
           レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ    ああ はいはい
            ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
             ',   `     /,ノ      ありましたねえ
              ヽ  -─-  ノi'
              lヽ、__ / _l、
           _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
      -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
      ;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:39:51 ID:1PTwHbnQ

唐突にタイムリーな話題が





683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:40:00 ID:5.xNkuVk

少佐という時点で、もうw





681 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:39:43 ID:np1XcEJo

         ___________
      . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
    .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
    ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
   // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、   あの時 多くの評論家たちは
   |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l   TVで「将軍様は死んでいる」
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||   という論調を張りました
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|   その中にあって ただひとり私だけが
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/    「将軍様は生きている」と主張しました
       \__//'  ' \___/      i/ |
       |     \  _              | /     結局 将軍様は生きているということで
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l       私の名声は高まり その後の仕事も増えたのですよ
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   /
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
    /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_




      .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
        / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
        i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'     なるほど
        `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
          '‐く>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i      先生の御慧眼
           i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
         .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´       感服いたします
            ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
             ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
              ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
             ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
          _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
        ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





686 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:40:49 ID:np1XcEJo

             ,.z=='三ミミ=-,.、、
         .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
         r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ           いえいえ 実は私……
         l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
            尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、          根拠があって将軍様生存説を
           ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
        ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ     唱えたわけではないのですよ
     /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
   /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、   将軍様が本当に生きているのか死んでいるのか
    ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
   ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ   分かりっこないじゃありませんか
  r'   !  V   |    !  l `>rー;く_|     V,イ   l
  ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
      、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l
         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ




               ,..-‐-- 、、
             ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
            /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
            .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
            .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
            .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙
            ヾ;Y     ,.,li`~~i       え?
             `i、   ・=-_、, .:/
               ヽ    ''  :/
                ` ‐- 、、ノ





689 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:41:34 ID:np1XcEJo

                   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|   はじめに言ったとおり
                 k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|   あの時は全ての評論家が将軍様死亡説をとった
                { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   ならば私は その逆を張ってやれ
                 ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                 ヽl.      ̄`ー-     jノ      そのほうがTV番組の賑やかしにもなる
                  」l 、            /
               >'´小、ヽ、      ,.  /\_      とまあ そんな次第でしてね
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐く´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─く   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /




             ,..-‐-- 、、
           ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
          /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
          .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
          .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》        ━━┓┃┃
          .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙         ┃   ━━━━━━━━
          ヾ;Y     ,.,li`~~i           ┃               ┃┃┃
           `i、 ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
              ヽ。≧       三 ==-
              -ァ,        ≧=- 。
               イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
              ≦`Vヾ       ヾ ≧
              。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:42:15 ID:5.xNkuVk

それはヒドいw





693 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:43:04 ID:np1XcEJo

             ,.z=='三ミミ=-,.、、
         .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、       本職での発表ならともかく
  クククク…… r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
         l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl        TVでの私の発言を
            尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
           ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、   真に受けない方がいいですよ
        ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
     /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
   /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
    ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
   ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
  r'   !  V   |    !  l `>rー;く_|     V,イ
  ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨   クククク……
      、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.
         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |


これは あくまでも酒の席の戯言であり この先生がどこまで本気で言っているかは不明だ
だが このような会話があったことだけは事実である


                                           【チラシの裏】おわり





695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:44:46 ID:5.xNkuVk

この話、どこまで信用していいやらw





692 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:43:02 ID:OpQRm1Ow

結構、ありがちな話の様な気も





698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 21:48:50 ID:c2BFVLXE

こういう先生、わりといるよねw










投稿日 : 2011/12/20 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 23
■コメント一覧
  • No.16365 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年12月20日 06:29 [ edit ]

    まとめるの早いなー
    ついさっきやってたチラシの裏ももうまとまってるw



  • No.16366 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月20日 07:12 [ edit ]

    速攻まとめたのはチラ裏のせいかな?w



  • No.16372 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月20日 12:05 [ edit ]

    たしかにチラ裏の話題は時間が命だしなw
    にしてもこの速さは流石はそれ金ww



  • No.16373 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月20日 12:19 [ edit ]

    大津城は西軍撤退済みかあ…
    キバヤシさんの貢献は大きかったけど、
    あと1~2日踏ん張れていれば、
    本当にスーパーヒーローだったのね。



  • No.16374 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月20日 14:53 [ edit ]

    きらきー・ばらしー、何気に両眼帯が逝った回。
    戦国時代はどこまでもシビアだな~。



  • No.16375 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月20日 15:22 [ edit ]

    作者さんも速攻まとめも乙!です

    しかし宮部長房はある意味スゴイな、必死になっても生き残れない人が大勢いる中で
    いつの間にか(本人もよく分かってないまま)勝ち組にいるスキルとか…
    戦国時代のウド鈴木とでも呼べばいいのか?w



  • No.16384 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月20日 19:49 [ edit ]

    腹括った人間って豹変するもんだよ。マジで



  • No.16395 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月20日 22:57 [ edit ]

    西軍の撤退は、毛利家が信用ならなくなったから。

    そして時間的余裕として、西軍としては北陸情勢が信用ならなくなってきたこと、
    水口城が抜かれる可能性が出てきたことで、草津以西に軍勢を置くしかなくなったわけだ

    なにより九州勢が、捕虜としての妻子が奪還されて、
    西軍側としては関ヶ原敗北以降の日本国統一の道筋が断たれてしまったことが痛い

    もはややる夫はどうでもいい。
    朝廷・やらない夫の、後の日本をどうするか、が問題になっているわけだ



  • No.16399 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月21日 00:17 [ edit ]

    やる夫を無理に有能に見せる書き方をしているとは俺は思わない。
    今のやる夫は吹っ切れたというより、無理に開き直ったふりをして虚勢をはっているように見える。
    あくまで俺の解釈だから間違ってるかもしれんけどね



  • No.16400 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月21日 01:18 [ edit ]

    秀秋は関ヶ原の途中まで嫌というほどぐだってたろ
    関ヶ原の死闘を見てこれまでの跡継ぎ武将から戦国武将として開花したっていう構成なんだから一気に活躍させないほうが話としておかしい気がするがな。もともと素材がいいっていうのは全篇通じてるんだから



  • No.16401 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月21日 01:57 [ edit ]

    うーん……俺もやっぱり秀秋の持ち上げ方が厳しい気がする
    各キャラの描写が凄まじく良くて個人的に大好きな分、どうしても秀秋の持ち上げが浮いてしまう感じ
    そう、上の人も言っていたけど何か「ペラい」風に感じてしまう

    なんだろ、批判したいわけじゃないんだ
    理屈じゃなくて、読んだ上でどうしても感じてしまっているものなので、なんとももやもやする



  • No.16402 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月21日 02:03 [ edit ]

    これまで作者さんは話の節々でやる夫を有能だと印象づけてきたから
    今のキャラクター自体を不自然には感じていない。
    ただ、やる夫陣営以外が東西ともあまりに魅力的に書かれ、
    特にgdgdっぷりが面白っただけに、際立つ有能さでそれを解決し
    周囲からも認められていくやる夫にはつまらなさも感じてしまう。
    唐入り等の過去の苦渋と対比して、カタルシスを感じるべき場面なんだけど……



  • No.16404 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年12月21日 06:27 [ edit ]

    個人的に、この佐和山攻略こそが秀秋の評価を失墜させたものだと思ってる



  • No.16405 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011年12月21日 07:57 [ edit ]

    ふっちゃけ秀秋の佐和山攻略はなんとかして家康の機嫌を取りたいから必死だっただけで、
    別に腹をくくったわけでも開き直ったわけでもないと思うけどね



  • No.16407 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月21日 12:12 [ edit ]

    なんていうか、裏切った(もしくは去就をはっきりさせた)あとの秀秋の描き方が変わり杉って言うか、内面が見えてこなくて平板な印象がぬぐえない。
    前半のgdgdっぷりの描写から見るに、この作者さんならもうちょっと描写と解釈に厚みをつけられるはずと思ってる人が多い気がする。
    風呂敷の畳み方を急ぎすぎてる感じがどうしても漂うのが、もったいない感じ。

    たとえて言うなら皇国の守護者(原作)の後半の新城みたいな感じというか。
    あれも最初は歪んだ有能人だったのが、後半、特に最後の2巻くらい内面的起伏ぺったんこの超人になっちゃったし。



  • No.16411 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月21日 14:42 [ edit ]

    作者なりにきちんと描いたらこうなったのだと思っている。
    上のコメントでの表現を借りれば、
    やる夫が実際にペラい人間だからペラく描いただけなのではないかと。

    史実はあまり知らないけど(やる夫の没年くらいは知ってる)、
    このままのやる夫無双はそんなに長続きしなくて、
    再び追いつめられる日々もやってくるんじゃないかな。



  • No.16414 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月21日 19:31 [ edit ]

    このシリーズは大好きだけど、この関ヶ原ストーリーに重厚に描かれている登場人物は非常に少ないと思うよ。
    ストーリーの長さ=人物描写の厚みじゃないから。
    「これまで長く付き合ってきたからこの物語は重厚に違いない!」っていう錯覚があるんじゃないの。



  • No.16422 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月22日 02:12 [ edit ]

    そうそう
    これって「広く薄く」であって「狭く深く」でも、当然「広く深く」でも無いからなぁ。
    もちろん、それがやる夫スレのある意味宿命だし、それが短所に見えないところは作者さんの力量なんだけど。
    歴オタ的なとにかく深く、とにかく詳細にって意味で期待しすぎるもんじゃないと思う。
    よく言われるけど、ファーストフードで高級グルメを求めちゃいけませんよってことで。



  • No.16428 名前:  投稿日:2011年12月22日 14:17 [ edit ]

    せめて…朽木さんと小川さんのAAもほしかった…



  • No.16439 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月23日 03:37 [ edit ]

    さすが少佐w ぶれないw



  • No.16450 名前:名無しさん 投稿日:2011年12月23日 21:08 [ edit ]

    津軽さんは本国説なのか
    為信が大垣攻めに加わってたとか、家康本陣にいたとか説が多すぎて訳ワカメ



  • No.16456 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年12月24日 18:12 [ edit ]

    論功行賞で津軽家への加増がショボイ事や、
    その時に信枚だけが叙任してる事を考えると
    割と妥当な説を採用してるんじゃないかな。



  • No.27146 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年05月16日 03:13 [ edit ]

    秀秋の持ち上げに関してはむしろ関ヶ原の戦闘決断の方が若干鼻についたな。
    佐和山攻めについてはむしろ悪名があった方がこれからの徳川の世には、豊臣遺臣に担がれないし警戒もされにくくなるから生き易かろうという意味で逆に違和感がなかった。
    佐和山攻めの恩賞で家康が所領確定させたのはつまりそういう事なのだろうし。

    北の将軍様関連の話題はワロタ。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ