■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十九章 「歴史の変わり目」 前編
934 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:03:56.15 ID:1E7B0ywbo



         関税同盟で鳴らした俺たちプロイセンは、オルミュッツで戦わずに負けたが、

                      産業を整え、軍備を増強した。

               しかし、ドイツ連邦でくすぶっている俺たちじゃない。

               チャンスさえあれば、なんでもやってのける命知らず、

                 不可能を可能にし、巨大な仏墺を粉砕する、

   オレたち――


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ,r-、 ,r, fュ     ,rュ
           //_ヽ/─lll一  fヽソt┬ュtゞ  ヽ三r──ュ-、
             ‐十‐_ノii_, . |ll| |ll| |ll| |ll|   |lllll|    ヽ ヽ
           ヽ┃/. /\  |ll| |ll| |ll| |ll|   |lllll|     ゙,lllュ
            ̄ ̄ ´   ` ┛━━━一ヽ . |lllll|      |llll|
           lkr┬fヽーク  .r、fヤュ、|ュ-ヽ . |lllll|     |llll|     _, ヽ             }Zz
           |ll|┼.|ll|_ヾ´,、. |ll1__|l1|ll| /´. . |lllll|     リlリ -一flll| ̄             ///
           ゝ━-ソ |ll|/ソ |ll|--llj.|ll| ヽ、 . |lllll|    /// ヽ三三二二ヽ {三三三三}   ///
            ̄|lll ̄ .|ll|   jlllュヤヽ|ll| ソソ  jlllll|   ノソ    ノソ            k三ニ=\
           三ニヾヽソ  ヽ´ ゞ|llj  ̄ ━二三二=´    -彡´             `´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





935 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:04:28.00 ID:1E7B0ywbo


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、          リーダーのやる夫だお!
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__         通称、鉄血宰相!
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }      外道外交と計画的謀略の名人だお。
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }    やる夫みたいな天才的策略家でないと、
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ      百戦錬磨の強者どものリーダーは務まらないお!
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄





936 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:05:01.82 ID:1E7B0ywbo


          , --────-- 、
        /           \
       /              \            オレはやらない夫・フォン・ローン!
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\        通称、近代プロイセン軍の創設者!
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\      自慢の交渉術で、政治家はオレにメロメロさ。
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//     得意の軍政で最新式ドライゼ小銃から鉄道まで、
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |      なんでも揃えてみせるぜ!
    |            |      |     |
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                        / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \





938 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:05:37.61 ID:1E7B0ywbo


.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、    おまたせ、私はヘルムート・フォン・モルトケ。
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ     通称軍神。
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN        作戦立案なら任せて。
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |       プロイセン軍人らしくない?
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′     協調性がない?
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////          ……だからなに?
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ





939 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:06:04.54 ID:1E7B0ywbo


    |   .::/::   .:::::::::〃ー/-、/ :::..    N:::_ !\:::::::::|::...   :l: ヽ ヽ
    |  .:::/|:::  .:::::::::::/ | ::/  {ヽ .::::::..   |´ヽ::: | ̄\::::l:::: :   ::::|: !  !
    |  .:::/│  .:::::::::: / レ'_  V:::::::::::::::...  ! _\!   V::::::::  :::::j: l │
    l .::/ .│..::::::::::::::::レ'" ̄二ニ、丶::::::::::::::::::::::イ ニ二 ̄`ヾ!::::::::: :::::ハ ト、│      オレはヴィルヘルム一世、
    ', ::/  l :::::::::::::::::::!  〃   i} ヽ\::::::::::::::l〃  `i}  リ::::::::: :::/ V │l
    V   }::ヘ::::::::::::::|  {ヘ::ーイj  ∨ \:::::::::|{ヘ::ーイj   |:::::::::::/‐-、 j/         通称じゃなくて国王だから!
       /ヾ::∧:::::::::::!   V_三_;i       \::::!i_三_V   l:::::::::∧  \
.      〈 _>ヽ\:::::::ヽ ´           `    `   ,'::::/ノ    }        調停の天才だ!
      _,ノ/     \`ト、:::::ゝ .:::::::::::   }   ::::::::::::::::::.. //./⌒ヽ、 /
  , イ / 、/\  (゙ヽヽ                      /__/   __  `ヽ 、      どんな争いでも止めてみせるさ!
./ /    ` ̄¨`ーt‐'ー-ゝ、___(/`ー―一'つ    ∠(ヽ‐___/_`ヽ  ヽ\
  /      `ヽ、  /\____ 二><二 ̄ ̄ ̄ ̄彡二  /´   _    l \   でも、鬼嫁だけは、マジで勘弁な!
  /        `V   \   ll  く_ハ_>   ̄llー―/  `ヾr-‐'¨     l
 l       \  /      \  {{         }}. /     ヘ_ -―   k
 l      、_  ヽ/         \ヾ        〃/        ヾ{        |
 l    ノト ノ       ||   ヽ、 _ _,,  イ   ||        { 不    |





940 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:06:31.89 ID:1E7B0ywbo

            ( ⌒ )
          γ⌒   ⌒ヽ
          ゝ      ノ
            | l |                                   (⌒ヾ`
              ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、                            ゝ´ ,))
             ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.                  (( ⌒ゝ   lij
           ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、                    ー" ミ
           ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ             //_/l   ____
           ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',                 |  __/ /  ノ(  \
         /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l               / / /_ノ三ヽ、   \
         i/!:.:!:.:.:ノ ●      ● リ:l:.!:ハ!             γ⌒ヽ'  /( 。 )三( ゚ ) =ll=.\  γ⌒ヽ
          ,,∨|:.:.! ノ( 、_ ,    ソ/i/ノ              入__ ノ\.|  (__人__) ノ(     |/弋 _ノ
        (´ i  ヘ!:| ⌒ | /    ノ!/′           .[_A 〉 ヽ  \  |++++|  ⌒   /  /
         ``゙''ー、.ヾ>ー-`´-- <イリ                      \   ---         /
               }::::::\i=//::::::ヘ                      |            |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                オレたちは統一が通らないヨーロッパにあえて挑戦する。

                        頼りになる鉄血野郎Dチーム!

                    助けを借りたい時は、いつでも言ってくれ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::.        ._____  |\
:::::::::::::::::::____ ...\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
:::::::::::::::::::     \./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
::::::::::::::::        \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:::::::::::::::::二 ̄  `ニニ |..:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´
::::::::::::::: ''T'''T'  T''T |.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ
::::::::::::::  ̄ ̄    ̄  |/  ○  ソ  ○ レ\|
:::::::::::::   (__人__)  | ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|
::::::::::::::    ` ⌒´  }.`    (_.ノ   /
:::::::::::::::::::       } .ン-―-=―ェ┬<
:::::::::::::::::::::     ノ . i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
::::::::::::::::::::::    く ..(.:.:.::ン‐―- .,__||___人





941 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:07:20.02 ID:1E7B0ywbo

【次回予告!?】
                 ヽ.           ∧         /
                  i          ∨         i
           ____  \     ,ィfi笊ミx、     / ______
           `¨k:::::::::::..`丶 ヽ、....,ィ圻圭圭圭ミx、_,,‐''" ,,////////y¨´
              ゝ::::::::::.... ゞ->\ゞミ主主主彡/く-ゝ´////////
               ヽ::::::::::.... /::::::::: ̄ヽ:::::l////ソ、//////////       フフフ
                 丶:::::::´:::::人:::::::::::::l/////_)///////<
                   >く(:::::i´`ヽ.:::::l//// `i/////////\      ついに我々が動くべき時が来たのだ!
                  /::::/::::):::ヽ,___i::::l///i__////////////``''‐.、
            , -‐'"´´´::::/::::(:::::::::`¨´::::l////////////////////// ` ':‐-.._
         ,..-‐'::::::::::::::::::::彡ミ::::::::::>::::::::::::::::::l//////////////////////////////\
       γ´::::::::::::::::::::::::::,从从::::::::ゝミ:::::::::::::::l////////////////////////////////\
      ..ノ:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::i::::::::::::::::ヽl/:::::::::::l//////////////////////////////////ヽ、
     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l/::::::::::l////////////////////////////////////,、
   /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧l:::::::::l/////////////////////////////////////,、
  /::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ/ lゝ::::::l////////////////////////////////////ノノ,、
  :::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ/ヽ ,\::::////////////////////////////////////////;、
  ::::::::::::::::ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、`>_人`/////////////////////////////////////////;、
  ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ':‐-.///////////////////////////////////////////;、

                         ? ? ? ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        フランス、イギリス、そしてロシアにも不吉な帳が下りようとしていた……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 やる夫が鉄血宰相になるようです

                 第十九章 歴史の変わり目 前編

                    2/26(日) 18:00から投下





942 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:13:46.63 ID:DgzAt5W6o

お待ちしてます!





946 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/21(火) 00:20:44.12 ID:KkIc+STDo

久々の本編だぜ





954 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:15:12.73 ID:nUtRjrSco

【もう既に色々と忘れている人たちのための簡単な物語の歩み】

          ___
         /―  ―\
       /  ●   ● \
        | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
       ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       /⌒ヽ(^う 全年齢指定 (,,)    【1815年4月1日 やる夫誕生】
        `ァー─イ           |
       /     |_______|
      /   _  ⌒ヽ
    _/  / ̄ `)  ノ
    (___ノ     (__)




           ドカッ!            ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 /^`、                 ____                               ワル
 ( ,,.---]_                    /ヽ   ノ \ ;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)   【学校内ではフダ付きの悪だった】
   l   〈ヾ。            / ○:::::::::::○  \ ;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`
 /-^]r  ^ ヽ            |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | ;:(´⌒`))
   l /^ヽ 7              ゝ  ヽ._)     ィ’    ;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)     得意な科目は古文だお!
   lr゜   "               / 、=≡≡=_ ,.-' ) ;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)⌒゙./
        `             ( __つ.\ / (_/|  ;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`        (本当です)
          \ ,,_人、ノヽ ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7テ〒 ̄;:(´⌒`))       `)
           )ヽ     //_____///__|.  |    ;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
        - <       .|○       ○|     | ;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
           )       |三三i二二i三三|_∩_∩」  ;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`
            /^⌒`Y´^ .∪   ∪    ∪  ∪ ;:(´⌒`))





955 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:16:13.80 ID:nUtRjrSco

            |       ._____
 や        ス  .|     ./        \    .|     や
 る  土 刀  l   .|   /           \   .|  :   る
 夫 ヘ|- 口 パ  | /  .,r'´` 、    ー―、 \ .|  :   夫
 だ   ` ̄ ̄ l   /./    ., ーヽ   ,'. ー-、    \\     は
 お        /     ( ー l    l ● )    \ .\
 !       / . |         `ー ノ    ヽ.ー '       | /へ__
       <._.  |         (____人_.,ィ=ァ゙       |      ̄ ̄
___/ ̄     \         `` ⌒ "´        /         【官僚として勤務】
          _ ...\                  /.- ._
        /     \             /     `ヽ       【女の子にモテモテのリア充生活を楽しみ】
       /        /    ``ー- -‐'"´   {        \
  _,..-ャ'´         イ                   ヽ         `ァ 、__
     ̄ヽーァ―- ...____ /`ヽ       ____ ...- ――ャ・ ¨フ´ ̄
       `Y          /   厂`ヽ /´ ̄         `Y´
        |        /   _ノ   1                  |
        |     __,ノ´__,.≧´     |                |
       _人_, イ   ̄´   `ヽ     |                人
       /    `ー- .   il    |             イ  ヽ
     /    ヽ.     `ヽ_ノ    |            /`   ノ
  __,.イ         `ヽ、   |    _,八          /` ー
            `L_   `辷ノ  /   ヽ、        _ノ
        丶   \   ノ .イ    , 、  `
     _,厶イ´ヽ、 _,ノ`¨´





956 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:17:11.63 ID:nUtRjrSco


 __
〃´ ̄`ヽー―<        チーン
{     ∨\   ‘ <                  【付き合った女性、全員と縁が切れ】
{       }}  >-- 、 ‘<
.ゞ . __ノィ´     }    \              【更に借金に苦しめられて、兄に自殺をほのめかす】
   ̄ ̄          _ノー‐=.  \
                ̄ ̄ ヽ: : > \ _
                ‘,: : : >.、.ヽ
       _        }: : : : : : : : \\:
      / ⌒ ヽ      |=ミ : : : : : : :ハ ‘,
    〃       ‘,、_ _ ノ   \: : : : : :}  |
    {{       ∨        }⌒ヽノ   |
    ||       ∨        |   |   }
    ||        }}    r‐―一 .!   !  ,.イ
    弋          ||    |     |   |   |
     ‘,      リ    |     |   |   |
      ヾ     /   !     |   |  ノ
          ≧==彡     ノ      |   | イ
              彡     j   .ノ





957 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:18:11.96 ID:nUtRjrSco

┌────────────────┐
│   勤勉に働く未来の鉄血宰相の図  .│
└────────────────┘
        _____           /^l     /^l
      /       \=-          |. l/ ̄\| |
 .     //   i.  U  |=-       | ( J   ) | っ     【母親の死を契機に営農】
     | (○) J  i    |=-       \      / っ
     (_)     J   /=-        -=|   J |=-       【頑張って働いて借金を全額返済】
      l⌒       -く=-         -=|___ノ=-
        \_  /´    三三=       -/⌒ヽ__ノヽ=-       【友人が懸想している女性に惹かれて】
  __     /   /    三三=   -/  / \ V=-
_(   \  /   /      三三=-.  |  |    |  |       【政治集会であるタデン集会に入る】
三三|\  \/   /       三三= -(___|    |__)
 ̄ ̄  \     /        三三=
        ̄ ̄/          三三=
            |x           -‐{≡=-            -=/    __}__  \
          \r‐=  ̄/    \=-        =/    //○、  /○\   \ っ
             |  /      ≡=      -=/    /  L_j_j}  L_j_}lilil\   \      ちょwww
            ヽ/       ≡=         -=|    / J (__人_) lililil ヽ.   \ っ
            /      /=-        =≡|     |     |lilililililililil| J    |     |     実家も借金漬けだったお(本当)
              |     /-           =三|     |     |lilililililililil|      /    /
              |      /-    / \││  =三|      \   \lililililil/  U/   /  っ
              |     {    /.    \ ツ-=三\     `ー   ̄ ̄ 一<     /





958 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:19:12.93 ID:nUtRjrSco



          ,. '   ,. ‐'": : : : : : ,.'.:::!: : : : : : : : : : : : :`ヽ、    【その後、政治の世界に入り、いろんな人と出会う】
           , '゛,. -ァ'゛     . ./.:::,.'゙!: :!: : : :.V: : : : : : ヽ: \
         / '´ /  /: : :,:': : :./.:::/  !:.|`、: : : Vヘ.. .   `、:.ヽ
    ,-、      /. : :./: : : :/ '⌒7ト、'   !:.!  v‐'':゙!゙゙、:`: : : : .∨Y7;ヽ;,、
    、 ヽ   /: : :,イ: : :.::/: : :,.' .!:/ `  ヾ!  `、: : Vヘ: : : : .::. V,!;;;;;;;ヾ;;丶、
     `、 ヽ. /: :./.l: : : :::i: : :/  |:l       ゙!  `、: :iV:i, : : : ::::. i!;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;\    やる夫を首相に!
      `、 V.:./ l: : .:::::l: :./   |!         ヽ: !ヽ!: : : :::::. |;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;〉
       ゙i/ヽ. ,/゙゙i:イ::!: ハ  ,_,ィ彡       ミ=ュ、、、ィ!: : : j:::: !;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/    ローンを陸相(軍相)に!
.      / ¬、ヽ! .|l l::!/::ヘ ヾ=‐''"       ``''''''''"|: : ∧:::.!;;;;;;;;;.イ;;;;;/
      / ,..、 ヽ .|、 ! !l':::::λ ' '     __ ,,.、   ' '   |: /,._V:j;;;;/:l:|;/      モルトケを参謀総長に!
.    /   ヽ |_/  |  }:::::/:l       i     |     レ'ζ゙ }:l'"::::::l::|
.    !  ┐ ,レ゛   ! !|::/:::::、     ヽ、 _,ノ     ,、_, ィ:リ:::::: :l:::|
     ヽ  `′   ,ノ. l:i|/: ::::::`;:...、           ,. '′ //::::::::: : l::::|
       `;.      /  l;;!l: : :::::::l::::l ` 丶 ,._ _,, <!    〃::::::: : : l::::::!     やる夫を首相に推薦
.      /    i   !::!!: : :::::::!::l  ,/´l    {`,`ヽ、_/::::: : : : :!::::::j        ローンの出世を後援
.      /    j    !::i!: : .:::: :!:l'''" /‐'゛    ソ   ,/::: : : : : /::::::::|         空きの参謀総長はモルトケが適任だと
     /     i''ー-┴'|: : : ::: :l:!  /- ― - .、 /   ,/:: : : : : :/'^ヘ;:|         日記に書き残す
.    /      i       l: : : ::: :l|   |      /    /: : : : : :.// / `、

             レオポルト・フォン・ゲルラッハ





959 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:20:11.31 ID:nUtRjrSco


  /.: .: .: .: .:/: :/: : : : : : : : : /.:. .: .:/ : : : : : : : : : ‘, : : : \
. / : : : : :/: :/.: .: : :/.: .: .:./: : : : : /.: .: .: .: : : : : : : : ‘: : :. :. :.ヽ
.′: : : :/: : :/.: :,.: .: :/、: : :/.: .: : : : :/: : :/.: .: : : : : : : : : :i: : : : :. :.‘,
i : : //://.: :/.: .:./.: ://.: : :.. ´/: : :/.: : : : : : : : :/: : :|: :. :. :. :. :.‘,
|: ,:': :/'"{/.: :/.:. .:.:i,.ィr==ミ'く  ./://.: : : : : : : : :/.:.:.:./ i: : : : ‘,:. :‘
|/ i: : { /.: :イi: : : :i| .んハrヘ\/'" ./.: : : : : : : : :/.:.:/.: :|: :│: :‘.:.:.:|
  |: : ∨/}从: : :.i| 戈辷夕^ヽ`ー/.: .: : :/.:.:/:/ /: : :|: :│: : :i、:|
  |: :,/:、V ‘、:.i|  `¨¨ヽ   ./__彡イニ=彡イ.:.:./ : : /: : :|: .: .:|‘,:|
  |/: : : :`7   \|            んハ,∧ |: ,:′.:./: : : :|: .: │‘|
_/.:_.:/l/:::.      へ、        戈タ ,ノ,ノイ.: : :厶、.:.:/|: .: │ :|    『武力が無制限に支配する時にのみ用いるべし』
 . -‐…・…‐- . /   \      l     /.: : : :/   ∨│ : / ,ノ
           \.     \   ノ ____彡: : ://   /  |: :/
              ヽ      >   ⌒ア⌒ア^/   /   .|:/        ――名簿に載っていたやる夫の名前欄の余白に書いた言葉
              ‘,、____/   . イ /:/    ‐-ミ ,ノ′
              ‘,   .       /'"/  /     \ ランセー
              ‘¨¨´         /   /   、    \
              i         i  ./ ̄ ̄ ̄\     }
              |         | ∧          /

      フリードリヒ・ヴィルヘルム四世





960 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:21:16.87 ID:nUtRjrSco

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ、, 、
     / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ -─‐- 、.:.〈_〉、_
    ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  _ - ─‐、.:.ヽ--、!ニ1                【ヨハンナ・フォン・プトカマーと結婚】
    /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::./  /:.:.:.、.:.\.:.:\:.:.ヽー、`‐、___
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:.:.:.、.:.:ヽ、ヽ、ヘ:.ヽヘ:.Y´       "'''- .._
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ  /:i:.:.:.:.:.:.:ト、:ヽヽ:i,ハ:!、:.!:.:.l:!            \      やる夫の味方は私の味方、
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.|  /:.:!:.:.:.:.:.:.::! i:.:.:l  i ,x=.〉l:.:ィ              ヽ
.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::l:.:.:.| /|:.:.:l:.:.:.:.:.:./ l:./  〃 /ィ    ⌒ヽ           ',    やる夫の敵は、私の敵よ!
.!:.!:.:.:!:.:.l:.:.:.:::::|:.:.:Y:.:ト:.::ト;:.:.:.:/‐- l′  / !             \    ',
l:.:!:..::|:.:.:|:.:.:/|、:..:',|ハ:.:lヘ:../.x≠      ィ   r===z              !
|:!|:.::::!.:.::K   イ::!.:ヽ:::ヘ、| ,jk"     _/ /////         r==z    .!    やる夫一家に近しい人たちは
|{ l:.::::l.:.:::!::∨ ヽ:ヽ.:ヽ::ヘ_    `´人     (     i   、      l       結婚した後もヨハンナが精神的に
` ヽ:.::l:.:::〉/ /`71:.\:.`ー.、 ニニ≦l´|       `.iー---'´',__)///// |      成長しない事を嘆いていたらしい
  \}:.:!Y !、:.:! |.:./ >-,-‐ ´ ̄ `ーヽ、       L      )       /
.   /ソ \!:|.、! l:/,〃´/   - ─‐‐´ `ーy‐ 、      ` ー'       ,/
    ´   i′ヽy〃  !         /  /::,ヘ _         , -'"

             ヨハンナ




               _ -‐─‐、
               ´ ̄:::::::::::ヾ::::::::::::`ヽ
          , ':::::::::::::::::::/:::::`ー、_::::::::丶
        ,/::::::/:::://::::::::::::::::::::::-‐==‐::\_
        //:::::/::, - 、:::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        /:::::::::::/ ⌒ ):::_:::/::::_::/::::::::::::;::'::::::/:::`ヽ
      /::::/::::〈 ( ソ /::/ //__/_::>´ l:::::::/:::::::::::l
       /::::/::::::::l 〉 !/  /   /:≦ `丶/:::::/::::/ :l:::ヘ
      l:::::/:::::::/`‐ !   '   ̄´_灯ヽ.  /:::::/::::イ:::::l::::::!
     l::/:/´  /ヽ            ̄  /::::人\:i:::::ト、::l          実は第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争の時に
  __〔ニ/     ト            ///::::\\! V'
ィ´:/:::::/      T              Y-‐!ハハ\へ         やる夫首相に「アウグステンブルク派を助けましょう」と言って
::::/::::_::/        \        く    _  !  ,ヘ/ ̄ ̄\
::':::/ \     l   ×,      、 ヽ、, ─ '   // ̄`‐- \     ガチで(やる夫に)泣きながら怒られた
:::」\  \   l     ′      /     / / / / ̄`‐-  |
´  ヘ    \  l     レヘ  、/      `/ ソ/ ≠、   |       エピソードがあったりする。
    ヘ.    \    / \二"           `´| ノ  Y  │
.    ヘ     `≧7\  \\___         .l ´  /    .|
     ヘ    /\l_ \ / ̄\`ヽ       ヘ   l    .|
.      ヘ  / \\ | l∧\  |  \       \人   |
 \     `´    l \\ | |  \!   \_     l      |

          ロベルト・フォン・コイデル





961 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:22:16.38 ID:nUtRjrSco


    i    .   __     .i
    i    _ i:::i_    i       【ロシアに左遷されたり】
        i::::...:::.::.::i     . i
          ̄i:::l ̄    i  .i      【後援者を亡くしたり】
     i     .i:::l         i
     i  , -―.i::::i---_、     i      【その他にも色々とあって、首相になる事を決意する】
      .l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i i
     i |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! .i . . .. . ... .
...  ..   |::i::;:;i:j;:;:j;:;;i;;;|::..!. .,. .... ,. ,. . .,. . ,
.., ,,,....,.  |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .、、、、、、.,,..,,,,,,.,.,,...,,,,,..
   .   |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .
     / ̄::::::::::::::::/:.:.l ' '''' '' '  ' '
    /.::  o.゜*。,..::::::/ ,,....ゞ,
  /::.../⌒ヽ** )/
  ::__/     )。*o
  ::::::: ̄ ̄ ̄ i/
    ̄ ̄ ̄ ̄


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





962 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:23:11.84 ID:nUtRjrSco


【その後、首相になったやる夫は】

  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /            、__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /             _)                          (_
  __,冖__ ,、   ,へ     /    / ̄ ̄ ̄ \   _) やる夫がなにをしたっていうんだお! (_
 `,-. -、'ヽ'   く く´   7_//     :::::\:::/\   )             、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>      /     。く○>:::::く○>。 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ _)                          (_
   n       「 |       /|    .:::。゚~(__人__)~゚j              _) ただちょっと失言かましただけなのに!(_
   ll     || .,ヘ   / \、   ゜  |i|!i|!il|,;/゜               )                        (
. n. n. n  ヽ二ノ__  { /  ⌒ヽ゚   ` ⌒(;゚ 。クワッ             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ,_ \ \/\ \
  o  o  o     (,・_,゙>  /___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




             /7Г|ロロ冂
            `/ / | | [二 二]
            /_/ |_| [二 二]
                  凵 ロロ┐
            ボギ ベギ   /_/           【ヘッセン問題で自爆したり】
               \丶ハノ(/               【ポーランド問題で自爆したり】
               )"⌒ヾ( バギ                 【連邦改革で自爆したり】
    おプヴぉ!     / ̄ ̄\                    【選挙で自爆したり】
       ゚    mn / ノ  \ \⌒)mn                  【新聞出版制限令で自爆したり】
    (⌒ヽγ⌒)i_j_j_| |  (⑪)(⑪)  | i_j_j_j ふんむっ!
   /○))⌒    ヽ |  (__人__)  .|    `:、              【……等々の影響で、失脚寸前となっていた】
  /  V         |   ` ⌒´  |     i、:
  |        / / |         } ノ    i、:
  ゝ       / / /ヽ       }以     i :
   ヽ、.____/ //   )     ノ  \    i :
        (__丿 \     Y      ノ\    )
            |     ミ|ミ     |   ヾ‐‐'

      やらない夫(アルブレヒト)・フォン・ローン





963 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:24:19.26 ID:nUtRjrSco



// // ///:: く   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y(;;;;;)')`ヽ ´(y(;;;;;)')  ;;|  /
// //,|:::     ( ( (   _人____)ヽ) )+ ;| /      軍人どもが自重しねェ!
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///            【しかし、捨てる神あれば拾う神も、……】
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //   やる夫        【いるかどうかは置いておいて】
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////




.        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
.       . /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : :: ヽ
        ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : ::ト、|
      /. : : : : : :/: : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://:/: : : : :ト、|
     /. : /: : : :/: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ/.:.:.:.:.:.:.:.| !      【シュレスヴィヒ・ホルシュタインの帰属をめぐる】
.     /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:./.:.イ ー--  /:./―- ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.   /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:. : :: :ィ≡三三   i/ 三三 ハ.:.:.:.ハ.:.l         【デンマークとの戦いとパーマストンとの外交戦に勝利】】
.     ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:.l:: :: :|::::::::::::::::      :::::::::::  ハ::.:.:./
      //.:.:.:: ⌒ヽ::|: :l {、        ’ .   ハレ':|
        /ハ___ : : : ll{            / : :l|:/       勝ったんだし、いいんじゃないの?
           ヽ:: i:、:: :: ヽ:ゝ   ァ-、_,    :ハ
        / ヽ| ヽ:: ::∧: 、 ヽ、 -  ノ /} }:/: : ヽ        細かい事はさ!
       /: : : : : : : \::ハ、: : : >-一:7//: : /: : : :ハ:⌒ヽ
.      〈: : : : : : : : : : : }ヽハ三三三三彡/: : : : : : : /: : : : ヽ               【やる夫はなんとか崖っぷちで】
    , ィ⌒丶: : : : : : : : jニ∨三三三三7ハ: : : : : /-‐' ´> 、丶
  / : : : : : : : \: :/i: 人三三三三三リ}/ヽ: :/ : : : : : : : : : : `丶、            【踏み止まったのだった】
/ : : : : : : : : : : : Y: : |:/三三三三三三Ⅳo:У: : : : : : : : : : : : : : : : :\

            ヴィルヘルム一世





964 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:25:15.45 ID:nUtRjrSco


【そして、前回のあらすじ】 ← 今ココ!

                    ________
                  /              \
             /                   \          『ミラノ――それでこの問題(※)は片づいたお』
            /    /⌒`ヽ      /´⌒`ヽ \
           /                          \
         /      /   ヽ.         /  ヽ   \              ――やる夫が回顧録を作成中に
       /        ( ー─一)        (ー─一)     \                ブハーが口述筆記していた
     /           ヽ   ノ       ヽ   ノ       \              速記記録の中にあった言葉より
     |                 /"´      i    `ヽ          |
      |               (        ノヽ     )        |
      |             `ー‐--‐'′ `ー-一'′         |         第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争の
      .l              `\      /´           l        戦後交渉のこと(第十八章後編)
       \                 `ー- -‐'′           /
       \                         /
            \                     /
       /   `           __ __      ´\    【ちなみに、この記録は回顧録決定稿からは削除されていたりする】
      /                              \





965 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:26:14.40 ID:nUtRjrSco


・ このスレは、やる夫を通して『鉄血宰相とは何者だったのか』を知るためのものです。
・ ネタバレ等はどうかご遠慮ください。
・ 合間に書かれた質問に対しては、投下の最後の方でお答えします。

・ また、当スレは歴史的事実に即して物語を進めますが、スレの性質上、
 豆戦車 ◆2VT6k5G/yw独自の解釈・妄想などが入り込む場合があるので
 全て鵜呑みにしないようにご注意下さい。


まとめブログはこちらをどうぞ

泳ぐやる夫シアター

やる夫deまとめblog

それにつけても金のほしさよ


まとめを作っていただき、本当にありがとうございます。





968 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:27:34.21 ID:nUtRjrSco


【やる夫が鉄血宰相になるようです登場人物】

やる夫                           鉄血宰相と呼ばれるプロイセン首相兼外相
ヨハンナ                          涼宮ハルヒ「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の妻
ヘルベルト                             キョン「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、長男
ヴィルヘルム                           古泉一樹「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、次男
マリー                            朝比奈みくる「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の娘

ロベルト・フォン・コイデル                 加持リョウジ「新世紀エヴァンゲリオン」
                                   やる夫の部下
ヘルマン・フォン・ヴァーゲナー               琥珀「月姫」
                                   十字新聞の編集長、やる夫の学友
ローター・ブハー                        泉こなた「らき☆すた」
                                   ラサールの顧問弁護士
モーリッツ・ブッシュ                   ムスカ「天空の城ラピュラ」
                                   自由主義派系の新聞社に就職

フェルディナント・ラサール                両津勘吉「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
                                   社会主義者

ゲルゾン・ブライヒレーダー               ホロ「狼と香辛料」
                                   ブライヒレーダー銀行頭取。やる夫の個人資産管理を任されたユダヤ人
ルドルフ・デルブリュック                    ちゅるや「にょろーん ちゅるやさん」
                                   商務省の役人。

やらない夫・フォン・ローン                軍相、やる夫の盟友
レオポルト・フォン・デア・リッペ               りゅうおう「ドラゴンクエストI」
                                   法相。やる夫の被害者その1
フリッツ・フォン・オイレンブルク             大ちゃん「山下大輔監督とともに苦難を乗り越えてゆくスレ」
                                   内相。やる夫の被害者その2
カール・フォン・ボーデルシュヴィンク           田村ひより「らき☆すた」
                                   財相。やる夫の被害者その3

シュライニッツ                           黒井ななこ「らき☆すた」
                                   プロイセン宮内相、アウグスタの腹心

エドヴィン・フォン・マントイフェル             千葉紀梨乃「BAMBOO BLADE」
                                   軍事内局長官
フリードリヒ・フォン・ヴランゲル                 黒セイバー「Fate stay/night」
                                   プロイセン王国軍元帥、事実上引退
フォーゲル・フォン・ファルケンシュタイン        ギルガメッシュ「Fate stay/night」
                                   ヴランゲルの参謀、だった人
フリードリヒ・カール・フォン・プロイセン         式波・アスカ・ラングレー
                                   王族。有能な軍人
ヘアヴァルト・フォン・ビッテンフェルト           フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト「銀河英雄伝説」
                                   有能なプロイセン軍人

ルートヴィヒ・フォン・ゲルラッハ             柊つかさ「らき☆すた」
                                   魔臣の弟、保守党党首
クライスト・レツォウ                        阿部高和「くそみそテクニック」
                                  ヨハンナの叔父、つまりやる夫と親戚
モーリッツ・フォン・ブランケンブルク             できる夫
                                   やる夫の学友。保守党の仲間

ヘルムート・フォン・モルトケ              長門有希「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   参謀本部総長
レオンハルト・フォン・ブルーメンタール        斎藤一「るろうに剣心」
                                   モルトケの腹心
ブロンザルト・フォン・シュレンドルフ            クルル「ケロロ軍曹」
                                   有能な参謀将校





969 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:28:44.47 ID:nUtRjrSco



エリザベート                           竜宮レナ「ひぐらしのなく頃に」
                                   前王ヴィルヘルム四世の妻

ヴィルヘルム一世                       平賀才人「ゼロの使い魔」
                                   プロイセン国王
アウグスタ                           ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール「ゼロの使い魔」
                                   ヴィルヘルムの妻。やる夫の敵対者となる
フリードリヒ                          伊藤誠「School Days」
                                   王太子、自由主義派
ヴィクトリア                         桂言葉「School Days」
                                   王太子妃、自由主義派
マックス・ドゥンカー                       シエスタ「ゼロの使い魔」
                                   王太子の政治顧問
グスタフ・フォン・アルフェンスレーベン          ヘカテー「灼眼のシャナ」
                                   侍従武官長、王党派

フィンケ男爵                       一条三位「水戸黄門」
                                   中央左派、やる夫終生の敵
ハインリヒ・ジーベル                    ようかんマン
                                   中央左派

シュルツ・デーリッチュ                    ピカチュウ「ポケットモンスター」
                                   自由主義派、進歩党党首
マックス・フォン・フォルケンベック               ケロロ「ケロロ軍曹」
                                   自由主義派、進歩党議員
テオドーア・モムゼン                      狩魔豪「逆転裁判」
                                   自由主義派、進歩党議員
カール・トウェステン                      江戸川コナン「名探偵コナン」
                                   自由主義派、進歩党議員
ルドルフ・フィルヒョウ                   デデデ大王「星のカービィ」
                                   自由主義派、進歩党議員

フリードリヒ・ヴィルヘルム一世                刹那・F・セイエイ「機動戦士ガンダム00」
                                   ヘッセン・カッセル選帝侯
フリードリヒ・エトカー                    ロックオン・ストラトス「機動戦士ガンダム00」
                                   ヘッセン自由主義派の指導者

ヨーハン                          劉備「三国志」(横山光輝)
                                   ザクセン国王
フィルディナント・フォン・ボイスト            孔明「三国志」(横山光輝)
                                   ザクセン王国首相

ゲオルグ五世                          シモン「天元突破グレンラガン」
                                   ハノーバー国王

マクシミリアン二世                     御剣怜侍「逆転裁判」
                                   バイエルン国王
ルートヴィヒ・フォン・デア・プファルテン          ゴドー「逆転裁判」
                                   ドイツ連邦公使、後の首相

クリスティアン九世                    鏡音レン「キャラクター・ボーカル・シリーズ」
                                   デンマーク国王
フリードリヒ・フォン・アウグステンブルク       ナージャ・アップルフィールド「明日のナージャ」
                                   自称、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン公
                                   いろんな意味で哀れな人





970 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:29:52.00 ID:nUtRjrSco



フランツ・ヨーゼフ                     シャア・アズナブル「機動戦士ガンダム」
                                   オーストリア帝国皇帝
エリザベート                           ハマーン・カーン「機動戦士Ζガンダム」
                                   皇帝皇后、愛称はシシィー
アントン・フォン・シュメアリング               ムルタ・アズラエル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国首相
ヨハン・ベルンハルト・フォン・レヒベルク          ギルバート・デュランダル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国外相
ルートヴィヒ・ビーゲレーベン                   マ・クベ「機動戦士ガンダム」
                                   外務省官僚、外務次官、ドイツ外交部門の専門家
ルートヴィヒ・フォン・ガブレンツ            パプテマス・シロッコ「機動戦士Ζガンダム」
                                   オーストリア軍で唯一まともな将軍
ヴィルヘルム・フォン・テゲトフ               ブライト・ノア「機動戦士ガンダム」
                                   オーストリア海軍提督

フェルディナント・マクシミリアン            キラ・ヤマト「機動戦士ガンダムSEED」
                                   ハプスブルク家大公。メキシコ皇帝
シャルロッテ                            ラクス・クライン「機動戦士ガンダムSEED」
                                   マクシミリアンの妻。野心家

ナポレオン三世                          真紅「Rozen Maiden」
                                   クーデターでフランスの皇帝となった、ナポレオンの甥
ウージェーヌ皇后                         渡良瀬準「はぴねす!」
                                   スペイン系貴族の娘、ナポレオン三世の妻、保守派
ヴィクトール・ド・ペルシニー                  翠星石「Rozen Maiden」
                                   ナポレオン三世の腹心…が、現在失脚中
シャルル・ド・モルニー                   ラプラスの魔「Rozen Maiden」
                                   立法院議長
ドルーアン・ド・リュイス                      柿崎めぐ「Rozen Maiden」
                                   フランス外相。反プロイセン
パトリス・ド・マクマオン                      雛苺「Rozen Maiden」
                                   マジェンタ公、フランス軍元帥
フランソワ・アシル・バゼーヌ                   くんくん「Rozen Maiden」
                                   メキシコ派遣軍の司令官
ヴィンセント・ベネデッティ                金糸雀「Rozen Maiden」
                                   外交官、ウージェーヌのお気に入り

アレクサンデル二世                   蒼星石「Rozen Maiden」
                                   ロシア皇帝。亡き父の遺志を継ぐ
コンスタンチン                       蒼星夫
                                   ロシア大公。アレクサンデルの弟
ゴルチャコフ                       遠坂凛「Fate stay/night」
                                   ロシア外務大臣
ミハエル・レイチェルン                      春日歩「あずまんが大王」
                                   ロシア財務大臣
ドミトリー・ミリューチン                    美浜ちよ「あずまんが大王」
                                   ロシア軍事大臣

ヴィクトリア女王                     銀「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」
                                   大英帝国の象徴
パーマストン                            シグナム「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国首相
ジョン・ラッセル                       フェイト・テスタロッサ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国外相
ベンジャミン・ディズレーリ                   ヴィータ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国保守党
ウィリアム・エワート・グラッドストーン            シャマル「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国財相
クラレンドン                        スバル・ナカジマ「魔法少女リリカルなのは」
                                   パーマストンの懐刀
グランヴィ                              エリオ・モンディアル「魔法少女リリカルなのは」
                                   閣僚の一人。女王から信頼されている
大英帝国のいろいろ                       高町なのは「魔法少女リリカルなのは」
                                   政治家・軍人などは、この人で統一

世界各国で活躍する書記官                  見学会いく夫
                                   各国で活躍する書記官。早い話がモブである





972 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:31:07.75 ID:nUtRjrSco








                       やる夫が鉄血宰相になるようです

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         キッ!  / \   / \
                     ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
                      ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                第十九章

                           歴史の変わり目 前編










973 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:32:36.30 ID:nUtRjrSco

1864年8月末、オーストリア帝国シェーンブルン宮殿で
第二次シュレスヴィヒ・ホルシュタイン戦争の戦後交渉が行われた。


                       kij
                      ∥iik
                       i;::;;:;:;l!
                      ,/:;:;:;:;:;:;l!
                      ,/;:;:;:;:;:;:;:"|!//
                     ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / !    ,
              _,,.-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー、_// ,'////
         ヽ丶\;:ヽ;:;:;:,'/;:;:/;:;:;', /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、// // ,'
     ヽ ヽ_,,..\-─i!i─ ─i|-i-─-!|i、,,,/..,,.//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:、//. |i!,|i!_
  ヽ.,,,、'.‐''"´  γ⌒ヽ   γ ⌒ヽ    ``‐/、;:,'/;:;:/;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;``''=ー─、..,,_
.,,,、''   γ⌒ヽ .i    i  i    i, γ⌒ヽ.  ゙゙'''''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー -、_
”\.,,,,,, ゝ __ノ ヽ ___,ノ  ヽ ___,ノ  ゝ __ノ   ,,,_ 、-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/  i /.゙゙'/''-/--‐-i-l !─ --─--l─-i-‐-''i"ー l';:;:ヽ;:ヽ;:;:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:--''"´
         | i| |! i |;:;:;:;:;:i!i;:;:;:;:;:|i! i;:;:i|i|;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;_,,..- 一='''"~´
               ~``''=lー-、 _i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
                    ii!;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;;;;`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i|!
                    i|;;;;;;;i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,,;;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:'
                    i|;;;;;;;i!;:;:;:;:;:;:;:;:,:'l  i|;;;;;;;;ii!;:;:;:;:;:;:,:'li
                     ':;;;;;;i|;:;:;:;:;:;: i|!  `:、;;;;;i|;:;:;:;:l!
                      ヽ;;!;:;:;:;:;l"      ゙l;;;;:∥l !       【オーストリア・ウィーン】
                        jlk'"        klTi
                                 l∥"





974 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:34:10.03 ID:nUtRjrSco

                    xァァ'7¨ ̄ ̄ミ・ .
                  斗{{ {     _   \
                   /{{  ` ミ \ __i〃 ̄     ヽ
               / ≫" ̄ ̄〃゙刈⌒ー-=ミ ハ
               ,'〃|′    リ   |l       | `!
                {/ |       リ       ト、|
               レ7! x¬=-〟 ヽ  , -=¬x ト、 !
                    |ノ ! x:ぞテ㍉~ r' x:ぞテ㍉||
                 r㍉|        |         k㍉
                 |fぅリ          j         ぶ!|
                 ヽぶ        ^ {_〉       !ノノ
                 `rヘ        ___       /1     我がオーストリアは
                | ヘ   ‐´―‐`‐    / リ
                レ'| l丶     ̄    , ' |/      プロイセンとの同盟を通じて培った
                   k‐|  \       /  |‐ォ
                   l \_ ` ー--‐'  _/|     友好の精神を忘れる事はないだろう。
                   |     ̄l゙Y゙「 ̄//////!
                 ノ      ||| //////八
           | ̄ ̄l< _         ||| ////////`| ̄ ̄|
        .r≦|__|   `  .   ||| /////////|__|≧ 〟

            オーストリア皇帝 フランツ・ヨーゼフ




.       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
     /./r' /;!.,'::::::::::::::::;イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
...   〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
       ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
       |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',
        .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',
      .//  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧
      ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉
          Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|
           Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!   プロイセン・オーストリアの不変の友好が
            从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{
         r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉   絶えざる交流と共に歴史に刻まれん事を!
         ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/
       .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
       ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,
   .___く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/

           プロイセン国王 ヴィルヘルム一世





975 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:35:35.03 ID:nUtRjrSco



                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄


┏───────────────────────────────────────┓

 プロイセンとオーストリアの間で行われた今回の交渉は、全体的に和やかなモノだったらしい。

 少なくとも両国の君主は互いに平和友好を謳い合って会議を終了した。

┗───────────────────────────────────────┛





976 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:37:04.70 ID:nUtRjrSco

               , -‐''" ̄:::::::::::::::::::::::::` ー- .、            ┏───────┓
               /. .:::::::::::::::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::\
            /: .: .:::::::::::::::::::::::: .  .::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ              だが……
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:: . .::/;;;;;;;;;;;\::: :::: :::',
            ノ::/::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::/-――- 、;}:::. :. :',         ┗───────┛
          /.ィ::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::{      ヽ::: :. :. l
             /:::::::::::::::::::/ 丶:l、::::::::::::', u     }::::: ..:::::}      あの…ヴィルヘルム国王陛下に、やる夫首相。
          {::::::::::::::::::::{__ヽ! ヽ::::::l:{   _,,.. -‐ j:::::::::::/
          ヽ:::::::::::::::::ヽr‐tエ;ニヘ:::::トl  '´ィオエフ//:::::: :{        もしお時間がおありなら、この後にヨーゼフ皇帝陛下の
           ';::::::::::::::::トヽ ̄ ̄ ヽ:{ ,    /イ:::: . : :}
           、 ノ:::::::::::.. ::ヽ            ノィ:: .: :/       イタリアへの狩猟行(※)に同行されては如何でしょう?
          `ーイ:::::::::. .ト\u.      '       /:::::: ..::'、
           /::::::::rへ.ヽ、    、___   /::::::::::::::::::`ヽ、_
       __/:::::::::::::{  ヽi_丶、   -‐  , イ`}:::∠ : . :: ヽ'"´      フランツ・ヨーゼフ帝は狩猟が趣味で、
     r'´::::::::::::::::::::::::::::',  .}: : : : ::\   ∠  ̄ 「  }.:. . :. ヽ        息子宛ての手紙に今日は猪を何頭狩ったとか
  ,(   ノ::::::::::::::::、:::.. ::. ::',  V: : : : : :l 「「「 | : : : |  /::::::::::: .::./          書き添えていたらしい。
 ∠_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、.. :.ヽ l : : : : : | | | | |: : : :|  jィ:::::::::::::::ヽ

            オーストリア帝国 レヒベルク外相




                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !       いやぁ、申し訳ない。
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /        陛下もやる夫も忙しいので、
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;        そんな何日も国政から離れるわけには
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ       いかんのですお。
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

             プロイセン王国 やる夫首相 兼 外相





977 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:38:32.54 ID:nUtRjrSco

: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}     で、でしたらやる夫首相!
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l      今次大戦を勝利に導いた貴方を称えて、
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/      ささやかな晩餐会を開きたいと思っていたのですが、
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '      u. /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,    U  /'´ノ::: . ..:::::/         ご参加いただけませんか?
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',        お時間は取らせません。私の領地にご案内しますよ。
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、




           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \
        /     __       __   \         おっおっおっ!
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \      やる夫のために晩餐会!
   /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ
   |         /    ハ   ヽ         |      そこまでされては参加しなければ不義理というものでしょう。
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
   ヽ                           /      陛下、やる夫はレヒベルク閣下の館に
    \                       /
    /                       \       ご招待されに行きますお。
   /                         \





978 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:40:04.19 ID:nUtRjrSco

                 |////,.<////////////>、
                 |'/////////////////////,>、
                ,ィzz'/////////////////////////ヽ、
              ///,///////////////////,ヽ'////,ヘヽ|
             //イ/////////////////////,ハ\|ハ|ヘヽ       あー、うん。
           ー' ´ .,'///////////ト、∧'//////////////トミ、
              .:i/l//l∧V/////,__メヘ‐∨///////////l  ヽ    オレは先に帰るから
               l/l'////A////∧´ \| \'/////////,'l
               |/.∨//| \'ト、'∧    ,ィ  ヽ:::リハ:::::::ハ'|      お前はゆっくりしていていいぞ。
               ′ .ヾ/,l ミ彡ヽ!`ヽ',:ミ彡′u .';/ノ:;イ/  `
                   ヾ!.   !        .イ ̄ ̄ ̄¨≧x
                    ゝ、      ,...<:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.冫  ( コイツがこういう顔をしている時、
                       >-^イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:../
                         /イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.>ヘ:..:..:..:..∧    大概はロクでもない事を考えているんだよな… )
                       〈イ:..:..:..:..:..:..:..:..:.>´   \:..:..:ハ
                      \:.:.:.:.:.:.::>´ __.       ヽ:.:..∧
┏─────────────────────────────────────────────┓

     ヴィルヘルムとやる夫はイタリアへの狩猟行は丁重に断ったが、

     やる夫はレヒベルクの招きを受けて、彼の領地であるケッテンホーフにある別荘へと向かった。

┗─────────────────────────────────────────────┛





981 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 18:42:23.09 ID:+d1YCTZQo

悪い顔w





980 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:42:01.15 ID:nUtRjrSco


           ___
        _ -‐'´:::::::::::::`ー-- 、_
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      l::::::::::::/::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ
.    l:/lレl::;l:::/レN/l::::/´`゙^ヽ::::::::::::::l
     ノl l/:ハlへN/:::/    }::::;;:::::::::l
   /:::l/l':/=ヘl;:::::::::l __.!::/丶::::ハ
.   {::::::::/}r┬ミ \:::l ´二二l/{_}::::::ハ
.   ヽ/<ヘ. ヒ!` ヽl __トzk /:::::::::::::l::l      ( この会議の行方は正直、マズイ!
    { - }フゝ       ∠ィ::::::::::::ル'
    rL...二イヽ  丶      /::::::::::::{        なんとかしないと!)
   ゝ   ヽl_l> .~¬ /!::::::::::::、:ヽ
    \   /   , 「.丁「 ノ'⌒}:::::ノヽl
      \_ ィ:::{ | | ノ  、 `く.
         ∠::ィ〉l ノ {  /丶.  〉
┏────────────────────────────────────────┓

 プロイセン・オーストリア間での戦後交渉の会議は表向き、

 友好的なムードの中で終了した事になっていたが、レヒベルクにとっては最悪な展開となっていた。

 レヒベルクはデンマークとの戦争で勝ち取ったエルベ地域の権利を放棄し、

 その代わりに失ったイタリア方面の地域であるロンバルディア再占領のための

 具体的な支援を約束させる条約を締結しようと企んでいた。

 しかし、それはやる夫によって阻止されてしまった。

┗────────────────────────────────────────┛





982 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:43:34.79 ID:nUtRjrSco


       ______________________________
        l___________________________________________l
        ∧三|:Ll:|二二二二二|:Ll:|二二二二二|:Ll:|二二二二|Llノ二二二:|├i─. < ´
        ∧.ミl  .|_|_|_|_|| || |___|:ロ:|::::::::::::|  .| :::::::::::::::::: | ||.|:::::::::::::::::|  |  |     【レヒベルクの別荘】
           ' ,|  .l ̄| ̄| ̄| ̄|| || |7/ ̄||::::::::::::|  .| :::::::::::::::::: | ||.|:::::::::::::::::|_|  |
          iォ |....「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTT「| . |______________
          |:| |..::|.| 二二二二二 |:| 二二二二二 |:| 二二二二二 |:|二二二二l:l .|;;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |:| |...:ト..─────‐|:|─────‐.l:|────‐| .ソ____..// .|─|二二二二::i. 尸二二二二::尸
      __|:|_..| .Y 二二二二二l .|二二二二二l ..|二二二二|  |::::||::::::|::::::レ.... |  |:::::::::::ll :::::::::| |:::::::::::|::::::::::::|:| |
、    |       |  |_||_||_||_l .|__.||___|  |_||_||_|  |二|二:|::::::|   |  |:::::::::::ll :::::::::| |:::::::::::|::::::::::::|:| |
  ヾ、、.|____|  | ̄|| ̄|| ̄|| ̄l .| ̄ ̄.|| ̄ ̄ |  | ̄|| ̄|| ̄|  |_|_:|::::::|_ |  「|TTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「
ミ::ミ::ミ::ヾ     | 「|TTTTTTTTTT.「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTT.「|TTTTTTTTT| |..|  |:|二二二二二l |.二.二二二二.l
::ミ::ミ::ミ::ミ ヾ   | |:|.二.二二二.二.ヒ|.二.二.二二二ヒ| 二二二二_ヒ|.二.二.二.二 | |..| F+────i l r───l l f
ミ:::ミ:::ミ::ミ::ミ::ミ:ヾ | |:|   γ⌒ 、 「 _____  ____  |::|l:::::|l:::::::| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| l l:::::::::::::::::l | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ Y⌒Y´;;;;;乂 ;;;ト | |:::::|:ロ:|::::::::::::|  |_||_||_l ..|::|l三||三.| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::| | |
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.Λ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;,,,,, ;;;;;;〉、.| ̄| ̄:|::::::::::::|  | ̄|| ̄|| ̄l ..|::|  .||  .| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::| | l
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,/ ̄..y.ヽ::::::|::::::::::::|  |゙::::||゙::::||゙::::l ..|::|  .||  .| .| |..| | .| ̄ ̄ ̄ ̄.l | | ̄ ̄ ̄.....l |
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.>- 、:::::γ⌒ 、::::|    ̄ ̄ ̄ ̄  .|::l ̄ ̄ ̄l .| |..| | .|        .| l |      .l |
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧.,.,.,.,.,.,.,.r― 、::::::>:::、:::::::::>::::>-‐ 、 ̄ ̄ ̄ ̄          \
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧ ヘ/::::::::::::\ヽ:::::::Y:::::::{::::::::ヾ:::{                      >
┏─────────────────────────────────────────────────┓

 レヒベルクは政治的に追い詰められていた。国内ではデンマークとの戦争で赤字国債が増えた事で国民から批判され、

 更にプロイセンとの同盟協調路線を採った事によって、ドイツ連邦加盟諸邦から裏切り者と呼ばれるなど、

 四方八方から攻撃されていたのだ。

 しかも、対イタリア戦を睨んだ条約締結は失敗に終わり、このままでは失脚は時間の問題だった。

┗─────────────────────────────────────────────────┛





983 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:45:09.60 ID:nUtRjrSco


                , -‐''" ̄:::::::::::::::::::::::::` ー- .、
                /. .:::::::::::::::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::\
             /: .: .:::::::::::::::::::::::: .  .::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:: . .::/;;;;;;;;;;;\::: :::: :::',
             ノ::/::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::/-――- 、;}:::. :. :',
           /.ィ::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::{      ヽ::: :. :. l
               /:::::::::::::::::::/ 丶:l、::::::::::::',       }::::: ..:::::}    ( なんとかして別件で成果を上げなければ! )
           {::::::::::::::::::::{__ヽ! ヽ::::::l:{   _,,.. -‐ j:::::::::::/
           ヽ:::::::::::::::::ヽr‐tエ;ニヘ:::::トl  '´ィオエフ//:::::: :{
            ';::::::::::::::::トヽ ̄ ̄ ヽ:{ ,    /イ:::: . : :}      やる夫首相、関税同盟交渉について
            、 ノ:::::::::::.. ::ヽ u .         ノィ:: .: :/
           `ーイ:::::::::. .ト\       '       /:::::: ..::'、      提案があるのです。
            /::::::::rへ.ヽ、     __ _  ./::::::::::::::::::`ヽ、_
        __/:::::::::::::{  ヽi_丶、   -‐  , イ`}:::∠ : . :: ヽ'"´
      r'´::::::::::::::::::::::::::::',  .}: : r‐; :\   ∠  ̄ 「  }.:. . :. ヽ
   ,(   ノ::::::::::::::::、:::.. ::. ::',  V´.二ヽ l 「「「 | : : : |  /::::::::::: .::./




     /⌒ ⌒ \.   |,_|,_|,_|'、
    ( ー) ( ●) / ̄ヽ|,_|,_|,_|,_|    ほぅほぅほぅ
  /⌒(__人__)⌒::::; 6ヽ|'人_|,_|,_|
  |     ー'     ヾ,__ノ    ( ,|    それはどのような提案ですかな?
  \           / `´ ゛'  ノ
              ゝ_人 '' 、
                \_/





984 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:46:31.43 ID:nUtRjrSco

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}        フランスと貴国が結んだ通商条約は、
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!         ドイツ関税同盟の条約内容を破るモノでした(※)
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!        関税同盟では、一ヶ国が他国と通商条約を結ぶ場合は
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ      他の関税同盟加盟国の承認を事前に得る事が
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   }   必要とされていたからです。
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  /
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', l         第十五章後編~外交戦争前編を参照
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l
:::::l ̄lヽ        ̄               \  ',     !





985 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:48:04.24 ID:nUtRjrSco

                __,..................,__
            ,.-''"´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
           j::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::',      現に貴国がフランスと勝手に条約を結んだ事を
         /:::::::::::::::::::::::/―-、;;;;;';::::::::::::::::::::',
        /:::::::::::::::::{;::::::::::|   `´ |:::::::::::::::::::::!     同盟諸邦は未だに許していません。
.        {::::::::::|:::::;::;i::::::::::{      }:::::::::::::::::::::|
        ';:::::::::i;::::i、:ト、:::、',    _/イ:::::::::::::::::::|      このままでは関税同盟の更新(※)
         ヽ;::::::ヽ:l__`__`ヾ` '"´__/イ::::::::::::::::;'
          ヽ;::::'リ ヒ::::フ   "ヒ:::/::::/:::::r'      行われない可能性が高い。
            }::::',        ''彡:::::::::、:'、__,.
            j::::::丶、_ ー一 _,.ィ::::::::::::::::フ´      実際、バイエルンといった中規模諸邦は
             /:::::::::::::::::」゙r;r;''7 ';::::}イ:::::::(
           '、:::::::r;'"´r' ,イ'ト, ∨j-''_ニヽ::)       今でも抵抗を示している!
            ';:::{ 'r",く|| _フ,.ィ´   ,フ
              ヾ} 」-ゝ-'-ヘf-/   _r'´

                                      関税同盟には更新期限が設けられており
                                       今回の期限は10月1日


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \   それで、我々にどうしろと?
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





987 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:49:50.06 ID:nUtRjrSco


                  __
               ,.- '´:::::::::::::`丶、__
            , -'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
           ,.- '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::',
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::;へ:::::::::::::::::::/丶::::::::',
.         {::::::::::::::::::::::::::::_∠..__}/ヽ::::::::::/   ';::::::::'、    このままではフランスか、他の同盟諸邦かで
          ';:::::::::::::::::::::::/r‐r‐-;ミ丶i:::::::/, -―}::::::::::〉
           ';:::::::::::::::::::::{ ∨::::::{ ヽ|:/ ィフテ/:::;::::/    . 関税同盟は割れてしまいます。
         ヽ:::::::::::::::::::',  ̄ ̄  ´    ̄ フ:::ル'
.        r、_ノ:::::::::::::::::::::ヽ            /:::/nn      それは避けねばならない。
        ヽ、::::::::::::::::::::::::::',、丶、 __.  /:; ' ri.l {フ
        (__:::::::::::::::::::::::::{ヘ、__   _∠::::ヽ_イ  /     そこでフランスと結んだ通商条約を一時的に破棄し、
          )::::::::::::::::::::::}へ__工フ/ノ // .ゝイ
         /::::::::::: イ::::::::{、 へ ヽ{ {"´" / /       その後でドイツ諸邦会議を開くのです。
         `‐ ァ'´ ノヽ::::::!ヽヽ }  {イヽ、__.{ノ





988 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:51:32.04 ID:nUtRjrSco

:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}    その会議の席上でドイツ諸邦を説得し、
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l    フランスとの間に新しい通商条約を締結できるようにするのです。
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/     もちろん、我がオーストリアもドイツ連邦議長国として参加し
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/       プロイセンの立場を全力で擁護します。
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ー----一     ,:'::::/:::::::::::::::::',       そして、これを機会に我がオーストリアも関税同盟に参加し
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\      プロイセン・オーストリア・ドイツ諸邦・フランスを結ぶ、
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;   新しい商業圏を造り上げるのです!
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





989 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:53:01.78 ID:nUtRjrSco


                __,..................,__
            ,.-''"´::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヽ
           j::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::::::::::/―-、;;;;;';::::::::::::::::::::',
        /:::::::::::::::::{;::::::::::|   `´ |:::::::::::::::::::::!
.        {::::::::::|:::::;::;i::::::::::{      }:::::::::::::::::::::|
        ';:::::::::i;::::i、:ト、:::、',    _/イ:::::::::::::::::::|
         ヽ;::::::ヽ:l__`__`ヾ` '"´__/イ::::::::::::::::;'
          ヽ;::::'リ ヒ::::フ   "ヒ:::/::::/:::::r'     いかがでしょう、
            }::::',        ''彡:::::::::、:'、__,.
            j::::::丶、_ ー一 _,.ィ::::::::::::::::フ´    悪い話ではないと思うのですが?
             /:::::::::::::::::」゙r;r;''7 ';::::}イ:::::::(
           '、:::::::r;'"´r' ,イ'ト, ∨j-''_ニヽ::)
            ';:::{ 'r",く|| _フ,.ィ´   ,フ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    この提案を聞かされたやる夫が、どんな感慨を抱いたのかは知れないが、

    少なくともレヒベルクが国際情勢を理解していないという事だけは分かったハズだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \    (コイツ、なんにも分かっていないお)
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /





990 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:54:39.94 ID:nUtRjrSco

                                               ┏────────────────────┓

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  {       //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ __ ノ.:.:.:ヽ、.:.:.ヽ      というのも、中規模諸邦の1つである
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ` ー―― '/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ \.:.:
/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//⌒ー―― イ´.:.:.:.:.;ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ      ハノーバーがプロイセンとの関税交渉を再開し、
│.:.:.:.:./⌒V´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./._/.:.:.:.//.:.:, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:./ : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
│.:.:.:/ ヘ/.:.:/.:.:.:.:.:/>/.:.:/: /.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.:./ィ≦ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ        これを容認していたからだ。
∧.:.:.{ ー//|.:.:.:.:.// //ヾ、/ィ': : /.:.:.:.:.:.:/:/.:./イ⌒ヽ :∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
: : ヽ.:ヽ{ ' ヽ |.:.:.:/ __{_ /イ  (;j}≧._/.:.:.:.:./ z/., 仞    }: :ハ.:.:.:.:/\.:.:|_    .┗────────────────────┛
: : : : ̄≧ー┴≠:': : /         /.:.:.:/: : :/イ     / ム∧.:./: : :ヽ;|: :
|: : : : : : : : : : : : : : : :代、      _/.:./: : : : : ヽ     彡/ : : ∨: : : : : : : :     これ以上は無理だ。
| : : : : : : : : : : : : : : : |: : : 三三三j/: : : : : : : : : 三三三 : }: : : : : : : : : : /:
ヽ: : : : : : : : : : : : : : /  u     .    >          /: : : : : : : : /: : :    我がハノーバーはプロイセンとフランスが結んだ
: : \: : : : : : : : : : :,小、                      /: /: : : : : : /: : : : :
  : : ヽ: : : : : : : : / : : : \     ⊂ニ==ー‐-   , イ: : /: : : : : /: : : : : :    通商条約を支持する。
  : : :  : : : : : :/ : : : : : : :>.、             < : : : : / : : : /: : : : : : :
   : :   : : : {: : : : : : : : : : : : ≧ 、  , ィ: : : : : : ヽ: :/: : :/: : : : : : : :      これをもって関税同盟の更新を行うものとする。

             ハノーバー王国 ゲオルグ五世




               /厶イ ,.-‐,・
                 i!/    ̄ 厶___      ┏────────────────────────┓
                i          ∠_
            i,,..-‐―‐-、_  __   ≦         この動きを見てとった他の諸邦も、
             _「,,..-‐"´`‐i `r' `i `ヽ、
              |ΞΞΞ彡 i / δ/  ≦        ついにプロイセンに膝を屈しようとしていたのだ。
              ヽΞΞΞ彡∨ r'  从{
               └i      〉}从{       ┗────────────────────────┛
       __(〉-‐‐-、 ヽ,ー-  .//  >‐- ., __
       /-./      `゙i .i爻//  // //    |    ウチも限界だ。
       ├./       ///「 ̄|   /,' ,' /       i
        [/     ./,'//Y´|./,' ,' ,',/       i
     /| \     ./,'/´ //,' ,' ,' ,' /        i   ( しかも今のバイエルンには、
    /   ヽ一`ー-‐"/  /,' ,' ,' ,' ,' ,'|         i
   ./     /,' ,' ,',| /,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,'i \        i   多くの問題を抱え込む余裕がない…… )
   /     /,' ,' ,' /,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,'\ \     彡i
  ./     ハ,' ,' ,'./,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' , ',' ,' ,' ,'\〈,,..-‐"´,,,./i
 /      { i,' ,' ,●,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,' ,'l|l|/ ゞ-‐"´   .i

    バイエルン王国 ドイツ連邦公使(後に首相)

       フリードリヒ・デア・プファルテン





4 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:57:37.06 ID:nUtRjrSco

1863年頃から続いていた関税交渉は、プロイセンの勝利で終わろうとしていたのだ。
そんな状況でオーストリアに譲歩する必要は皆無だと言えた。


         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\     レヒベルク外相のお気持ちは理解できますが
    /  (● ) (● ) \
    | //////(__人__)/// |   その話は前提として我がプロイセンが
     \           /
     /           \   フランスと結んだ通商条約を破棄しなくてはなりません。
    |      ,― 、,―、   |
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /   フランスとの関係悪化は避けねばならないと思うのですが?
        ̄ ̄\\//




                 _,.--、
             _,.-''"´::::::::::::::::`ー--..、
          ,.-'"´::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;:::::::::::::',      な、なるほど、確かにこの提案は貴国に対して
        /:::::::::::::::::::::{:::::::::::::::|'´ `ヽ;:::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::i::::l:::i:::::::::::::::!     !:::::::::::::ヽ     多くを望みすぎる物でした。
       {::::::::::::::::;::';:::';::l;::::::::::i;:!  u  l::::::::::::::::ヽ
         ';::::::::::::::l:::ト;:::';:ト、::::::lヽ     !:::::/:::::::/    では、我がオーストリアがドイツ関税同盟に加盟する事を
          }:::::::::::::i/ ̄`ヾヾヽ;:', ,.-‐'"´l:::/::::::; '
         ノ;ィ:::::::::i::KTフ::jヽ  `゙ィフ::T/:/:::;ィ´      前提にした交渉をこれからも継続していく、という条項を
       /''´ l::::;:::::ヽヽ ̄´     ` ̄/;イ/::l
          l::;::\:::ヾ`        ´ 7:::::::i'、      今度更新される関税同盟の規約に含めて頂けませんか?
        {::::ヽ;:::::‐::;:ニ=- '" ̄` _,.-''::::::;ノ
         `ヽ:}::::::::::\`''ー-''T´:::;:-'"´
          '、::::::::::::::::::ヽ、   ゙;::/
            ̄ ̄ ̄ヽハ!   ヾ





5 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 18:59:18.01 ID:nUtRjrSco

  ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
       / ̄     `ヽ  ; 冫;."
\\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
.  > く/     、ィ,ィtj イ   }
//ヽl r==、   ` 、    !    .||
/   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__        いやはや、それはとても難しい御注文ですが
    !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄
     ヽ      ̄      l   |  ||           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・
 +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++       前向きに善処しましょう!
   r-、/ /  /   /   } l    *::。
   j   {  /  /     l
   {    `ー-- '   /   l \\//
   `ー-、__     /     l  .>  く  \/
  *::。   T ー-‐'        l//\\/\
       /            l




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;u,,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/    ええ、お願いします。
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//      ( とにかく、今となってはやる夫だけが)
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{           私の立場を救える唯一の相手だ…… )
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!





6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 18:59:53.93 ID:xi5AyFqSo

お断りしますの婉曲表現





7 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:00:41.84 ID:nUtRjrSco


                                           ___      ┏────────────┓
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ        晩餐会 進行中
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_ .  ┗────────────┛
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j   .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
 :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
<二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                       .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                   ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                        '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::..





9 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:02:06.03 ID:nUtRjrSco

レヒベルクの別荘で開かれた晩餐会は、プロイセン首相やる夫の健闘を称えて開催されたものだった。
そして、この晩餐会には外交畑の要人が何人か招待されていた。
フランス大使のグラモン公爵もその1人だった。


                ,.- ───‐- 、
               ,r'´          ヽ
             /:::、               `、
                l;;::::::ヽ .i           l
            /;;;;::::::/ .:}             |
            !;;:::;;:;;:! ′ _,,,,,_         j
               リ^ヾ! . ''"´ ̄``   ‐==-〉     ( さて、レヒベルク外相とやる夫が密談していたようだが
             { い  ゞ ,rェテン;:.  斤ュ,, /
            _lハ  i    '~´   ト,、`` !       どのような内容だったのか、少し探りを入れてみるか… )
           /.:1::u '、      ,;:  j!   ,!
         _/.:::::| 1  ;  ,r''"´`ー-';  /
        ,、‐'´1 .:.:.:::! ゙、   / `ー---' ! ,!′
_,,.、-‐''"´ .:.:.::::|  .:.:.::`、 \    ´ ̄  ,/ヽ、
     .:.:.::::::::::l.:.:.:.::::::::.\  ヽ、 _ _,.イ `ヽ `丶、
      .:.:.::::::::::l.:.::.:.:.::::::::::ヽ   ノ/1 /.:.:.::::|   `ー、、
゙、       .:.:.:.:::::|.:.:::::::::,r‐r‐ミ、   /.::l /^i::!       ヽ
 ',       .:.:.::l .:.:.::/ .:.::l::o::|    レ1::.: :リ    i   ,ハ
  i         .:::!:::::/ .:.:::|::.:.:|    Hj.:.:.:       |  /  i

      ウィーン駐在フランス大使 グラモン公





10 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:09:23.67 ID:nUtRjrSco


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \       これはグラモン公!
    |      (__人__)     |
     \     ` n´   ,/     どうでしょう、2人で雑談でもしませんかお?
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 グラモンも、まさかレヒベルクが保身のためにやる夫と密談していたとは察する事はできなかっただろうが、

 ともかくグラモンはやる夫と2人っきりで密談する機会を得たのだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ,、- ─ - 、、
                     ,.'"´       ``ヽ
                    /              ',
                    ,′               /.:ヽ
                   ./l              |:::::::l
                   l::|             |:::::::|
                   i::l -==;、  ,ニニ ヽ   i.:.:.:.!
                   H! ,. -==ミi  ぐ==;、 ,,  ハ !    それは願ってもないお誘いですな。
                   i j}    ´.:i   `"    リ/
                   い; 、  ,.j  )、   ,:; ,j ノ{     もちろんお受けしますとも。
                    `, ', / `゙゙゙´ `ヽ ,'  j ',;;ト、
                     ゙、  `ニニニ´    /  V.:.ト、
                      ヽ      ,.'´  /.:.:.!:.:.ヽ
                      / ` y--‐''´   /.:.:.:/.:.:.:.:.:`ヽ
                     /.:.:.:.:.:/.:.:}   ,. .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                    /.:.:.:.:.:.:.l.:.:/ ,rく.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                   ./.:.:.:.:.:.:.:.:レ'.:.:H!.:.:',.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:





11 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:10:45.47 ID:nUtRjrSco


                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|     遅れましたがデンマークとの戦い、
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /     戦勝おめでとうございます。
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|       ……ああ、そういえば皇帝陛下が
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛       先に一報送られたのでしたな。
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´




           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      ええ、長く苦しい戦いでしたが、なんとか勝てましたお!
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ     ナポレオン皇帝には、改めて感謝の念をお伝え下さい。
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |





12 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:11:32.95 ID:nUtRjrSco

           _ ___
       ,.'"´     ``ヽ、
        /       .:.:.:::::::.:,.>、
        |         .:.:.::く彡ミミ!             そういえば、やる夫首相は結局
        !     ,、、、、,,_.:.::ヾ三ミ!
        !, ==z、 .:: ,,__   .:.:.:::::::Y             エルベ地域の処理をどうするつもりで?
       ヽ ,rェ! .:.::.ー'` .:.:.::::::jリ
        l "´1 .:::::.、   ,.:::i.::L               ナポレオン三世陛下は民族自決の原則から、
         ヽ `"´ _,,、! }.::::l:/.::`L_
         ゙、! "二  ′,!.::/.::::::/.:.:.:.``ヽ、       ドイツ人の地域はドイツ人が、
          \     /.:.:.::/ .:.:.:.:.:.:.:.:::\
           /^ヽ--<ハ.:.:/    .:.:.:.:.::::::::ヽ    デンマーク人が住んでいる地域は
            ,ハ .:::〈V1:::::V    i   .:.:..:.:.::::::::゙,
         /  ヽ、::リ l/     |    .:.:.:.:::::::::i    デンマークが治めるべきだとお考えのようですが。
           /       リ‐/     !:.. :.::::/.:.:::::::::::|




         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  ―― 、   , 、―― \        それらの地域は
    /                    \
   /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \      今すぐどうこうしようとは考えていませんお。
  |       ´"''"   ,     "''"´       l
  ..|.        .(    j    )        .|     いやむしろ、やる夫はこのエルベ地域の帰属問題を
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.          ` ⌒ ´           /      できる限り、長引かせるつもりですお――
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \





13 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:12:45.89 ID:nUtRjrSco


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´く彡三!::::: :
              / ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::三三三|::::: :
               |! |     /::::::::::::::::::::::::::',/:::::::::::::::::::::::::',:::三三三|:::: :
              ノ ト、    !:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヘ::三三三|:::: : 
                  |:::\   、:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::,' |!:三三三!:::: :   "血" ではなく "インク"を用いてね!
                 |,.ヘ:::` ー-ヽ . _ .. ':::::::::ヽ . _ ..::::': |::三三三!:::: :
                l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!::三三彡':::: :
                   ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ :::三三彡'::: : :
                     `゙''ー―――――――― '´::::::三彡'´::: : :
                  .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´::: : :
                 .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´:::: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





14 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:14:18.37 ID:nUtRjrSco


             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´            `ヽ
             ,イ              jト、
          /:.:!       j     i.::::゙,
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|                  そ、そうですか。
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!                 ( これは後々、紛糾しそうだな )
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、        しかし、そうした引き延ばしは、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \    英国の憤激をかいませんか?
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |
    /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:        j       |
   /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |        | .      |




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\       英国? ははッ!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     彼らになにができますか!
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ       そのような心配は杞憂というものですお!
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/      やる夫はブキャナン前大使に言ってやったんですお――
    `ー、_ノ





15 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:15:48.55 ID:nUtRjrSco


                     ___
               _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,
            ,..-'"゛                `'‐
          /        _ -ー¬-、        \
          /         /       `'‐        ヽ,
     /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
     /             ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ
    /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!
  ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ     『あなた方、英国人は正しくないですよ、
  │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉
  |                   l\  、            `'-、 "ヽ      ナポレオンを冒険的な政治に駆り立てるのですから。
  ヽ                  "`.ァ._.(                l  |
   ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     }  !      あなた方は一体、彼に何を提供できるんですか……』
      \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
      /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
            `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
                  `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                 ... r''ヽ..,,、
                         ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                         `ヘ、





17 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:17:28.81 ID:nUtRjrSco



      ,.-''" ̄ "''-.、
    ./,-、ノ (_   .ヽ
   /. ,.-‐、   ,.-.、    '.,                ・ ・ ・ ・ ・
   .l  ┴   ┴ `    ',        『フランスにライン地方を与えることができる人は、
   .l  (  、  )     l
   ',.   `¨´`¨¨´    /         それを持っている人だけなのですよ。
    ヽ._ _,.--、_,,..........,,_/
    /く/::::::::|::::::::::_,,-''"ヽ-..,,_       ……私たちは他の誰よりも上手く
  ,.-/ ./::::::::::|-‐''"/    ',   ̄ヽ
//  ,'::::::::::::::|  ,'  ,..-''"        フランスとやっていくことができるのです』
 ..> l::::::::::::::::|  ,'   \
  |  |:::::::::::::::::| |   /




 _   ---  .._
'´          丶
             ヽ
___              ',
:::.  ̄´シ  i         ',
::.    イ   l       _ i
::    7   /   _, ='´::ヽ}
:. , =、 l      /,ィi' 〈
:::/ ー、"    , - ´/   ',
::{ :::r'   !      ´ ,   ',      ……っ
:ノ\ :}  ヽ       ノ!_, ィ
  ::.ヽ   l    ,  __,丿     ( この言葉は―― )
   :l:.|       l ' イ
_   :l::ゝ.._      /
 ' ー-、::i:::.l: >ー― '
     `丶イ   〉





16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 19:16:01.99 ID:aaW/rVxKo

こんな内容を話してもいいのかw





18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 19:18:21.90 ID:xi5AyFqSo

まあ、これは計算して喋ってるだろう
とはいえ、いつものやっちゃった発言があるだけにねw





19 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:19:40.02 ID:nUtRjrSco


                            ____
                             ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶
                      ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ
                         /ゞ-' ノ .   `i ⌒    .ヽ           『私たちはフランスの協力に対して
                       ./ ⌒ i´  人   `j       }
                      |   `‐r‐' ` イ         |            担保を約束するのではなく
                      |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ
                    \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  /      それを与える事に取り掛かるのですから』
                       \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y
      __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧     『私たちはヨーロッパの騒乱を願っていませんが
      ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト
 r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',     .騒乱が起きた時に最も多くを失うのは
 } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }
 } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r    私たちではありません』
 } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
 ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ     『この見通しがあるので、私たちは恐れていないのです』
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
     ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
        ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }                  ――やる夫がグラモンに語った言葉より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   グラモンはやる夫が語った言葉の真意を理解していた。

   本人によるとブキャナン前英国大使に語って聞かせたと言っているが、これはウソだろう。

   いや、この際それが嘘か真実かは問題ではない。

   やる夫がこの話を自分に聞かせたのは、この話を自分を通してナポレオン三世に伝わる事を望んでいるからだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





20 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:21:05.00 ID:nUtRjrSco



                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|    ( ライン地方……地政学的に考えてあの土地が
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /       フランスの領土となれば国防は万全だ…… )
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У                          ・ ・
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛         なるほど、大変有意義な雑談でした。
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´




                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.    その通り、やる夫にとっても
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;            ・ ・
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;    素晴らしい雑談でしたお。
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7





21 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:22:34.01 ID:nUtRjrSco


 _   ---  .._
'´          丶
             ヽ
___              ',
:::.  ̄´シ  i         ',
::.    イ   l       _ i
::    7   /   _, ='´::ヽ}
:. , =、 l      /,ィi' 〈
:::/ ー、"    , - ´/   ',
::{ :::r'   !      ´ ,   ',
:ノ\ :}  ヽ       ノ!_, ィ
  ::.ヽ   l    ,  __,丿    ( ……しかし、なんともまぁ )
   :l:.|       l ' イ
_   :l::ゝ.._      /
 ' ー-、::i:::.l: >ー― '              ┏──────────────┓
     `丶イ   〉
、__       `ヽ |                     グラモンは周囲を見回す。
ヽ ` ー- 、  /ノ
  \     \|イゝ              .  ┗──────────────┛





22 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:24:04.56 ID:nUtRjrSco


     , ' ⌒ ヽ.        |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.  ┏────────────────────┓
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ここはオーストリア帝国の、それも帝国外相が
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    同盟国の首相のために催した祝賀会の席上。
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.  .┗────────────────────┛
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|=====: :
          ∧_∧   ̄                ̄                 ̄::::::::::::: : :
         .(ΘsΘ)_                           /|
    ,ハ、、ハ  (∪⊂|_|           ∧_∧          .r' _ ヽ>
   彡*゚ーミ ,  ̄ ̄ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ(∀`* )_          ヽ n‐`ノ
   と y )つ∇ (Ξ)  ゙┴ ゙(EE)∇   と ~:~  )||         ( ノ⊂)
   ||(;;;,⌒).゙|ゝ、    (ミ//)     ,イ( (~/⌒||      γ ̄▼ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   || ̄iiJJ.|| | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||| しし ii ̄''||        | /bbb/  ゙┴゙  ∧ ∧O)∇ |
         ...| |  ||  ||  |  |  |  |  |||::::::::::::::.......::....      ||ゝ、  (///).   (  .,,)   ,イ::
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"              || | ̄|| ̄| ̄| ̄| .ii''"~"''ii:  ̄|||::::
                                        | |  ||  |  |  | .||:::::.::. ||:   |||:::::
                                     ⌒⌒"⌒"⌒'"⌒|| ̄ ̄||"⌒"
  ┏───────────────────────────────────┓

         その祝賀会場でフランスの外交官とプロイセンの外相が、

         明らかにオーストリアの害になるであろう密談を交わすとは……

  ┗───────────────────────────────────┛





23 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:25:35.20 ID:nUtRjrSco


                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/    ( そして、その密談に自分が関わるとは…… )
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛        ┏──────────────────┓
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´                 グラモンの胸中に奇妙な感慨が浮かんだ。

                                             それを感じ取ったのか、

                                             やる夫は雑談の最後にこう言った。

                                           ┗──────────────────┛
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \
        /     __       __   \
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \
   /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ     『あなたはここが不思議な場所である事を 認めるでしょう』
   |         /    ハ   ヽ         |
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
   ヽ                           /
    \                       /
    /                       \             ――やる夫が最後に、フランス語で囁いた言葉より
   /                         \





24 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:27:01.78 ID:nUtRjrSco

【解説席】

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|    なんつーか、やる夫が絶好調だね。
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|




       , - '´`ヾ ''ヽー-ッ、
     / ,   /  ,、ヽ'  ヾ-.、、
   /  /  /  /_ ヽ^l      ',ヽ
  / / /   / //  `´7 ,'    ',.ハ
  Ll__/  斗=ト、,'     ,' /  |   l  l
   / l  ハ ,'.l ,'   /ォミ、 /   l  |    そうですねー、この頃になるとやる夫も
   ,'`ー'r┘-' ヽ   /,//  メ、   ,'  |
  ,'  ,' 三ミミ   `_く__//   //ヽ{     ようやく自身の余裕を自覚できるぐらいには
  l   ノ xxx      =ミx、 >、/l/  l´
.  l .〈         xxx`ヾ   /ニ〈     立場が持ち直っていましたから。
  l   ヽ、  、__     /   /´   ヘ
  l   / l`r-、、_    /   /    ',
  リ  l'  l lヽ ` ''`フ"7   / l     ',
  | /   ヽ'ー`ニ7./ /   / ヘ     ',





25 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:28:31.44 ID:nUtRjrSco

              .  -――‐- .
           ,. イ            `|
          / ,. -―ァ ¨ ̄/ ̄)`:|
          r' {//⌒) 7 + /⌒)+ ,|
          |  |:x/)  ん / __,∠:|
          |  |:/ 廴ムr :7l丁:「|ハ∧:|
         }  |:イ i ∧ レlハl斗z≦|
        | ノ./|-从{≦{     ' fぅ:|
        l/'{ i :ト:l,ィiぅ::ハ       込|
         | 八トト.ヘ V:.ツ  、   ,(i)    ……えっと、あなた誰?
          }    |∧ ´        ト、i)
         ,′  |:.小.    , -―(ヽi)    迷子? おうち分かる?
          i    j:.:、!:.:> .      (`i′
          |    ∧:. V:._l_レ≧,一彡ヘ|
          !    |_:l>、.ヽ_ヽ:ヽ.    /,.|
       |    {iう厂\\ヽ:ヽミ.///}
       |   /` ===}ト、.゙〈:.:__V '/ {
       |  ./     ∧ ヽ(こ,|  |
       ,.| /      i  ヽ }、ヽj  {
        /  }     |  ,.イ´...{  }
     /   ノ      l/ /.:.:.:ハ ノ
      /  / ___,/   /:.:.:./  ヽ |






二|    |    | /   //    | |  |  |   | ハ
  |    |   |`メl、 /| |     | /  /,. /   /  |
--|∨__|ヘ___ハ_j Lヾk,ヘ|    //_,ィ'l /   /  /
`゙¨| ´    | γ'三ミk゙'"   '≧"、_レ/  /  /
ー/|     |. l:l    l:l    〃'⌒ヾ,/ ̄`´Tー'      ヲぃ! こら、てめ!
 l |     |,.ィ' _   ソ    l:l    ,リ     |
___ヘl     (__,/`¨´     ゙''=ヘ.`ヽ    |       私が誰か忘れちゃったんですか!?
   |      | xxxx  /`¨¬  xxx.|`´   |
  ∧     |    /    |     .|      |
  / ヘ     ト.、  {    |  _,.ィ'      |





27 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:30:10.86 ID:nUtRjrSco


          ,.-''"´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
        / ,.ィ _,..r---r-、   \
      ./ /.イ´ | |  | .| `lヽ、 .ヘ
     lヽv ,.イ ⊥_  | |   | .| ,.斗、 ヽ ゙l,),.‐;      あい、ねぇむ、いず、あさくらー!
     ヤノv' | .j,..≧トッ  ,.ィ''ァ'、  | .〉l /
    |  ∨ 〉イrl゚ハ::l   l乍リバl,// ゙'.}         このスレの先生役ですよ! 忘れんな!
    ヘ  ヘィ'弋乞:ソ   弋_チ:ノ '.ハ  .∧
      〉  / l "´ _,....--、 `゙  l .ヘ l ヘ       じょじょー! 私はー、戻って来たぞ―!
     ∧/  |  ./     ヘ  |l  .Y ', ヘ
     / /  .人  |      | ノ |  ヘ ', ヘ
   / /    / ゝ.ゝ、.______,...イく´ .|   ヘ ', ヘ
  / /l   /   / '----'-' ヘ  〉   ハ ', ヘ         【朝倉復活 というわけで解説終了】
 / /.〈   ∧  /  γ⌒ヽ  ', ∧   ノ ', ヘ
./ /  \ /  ∨    ゝ-‐'   ∨ l__,.イ   ', ヘ





28 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:31:31.52 ID:nUtRjrSco

本国に戻ったやる夫とレヒベルクの間で関税交渉が始まった。


               ∩_
   フハハハハ       〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    関税同盟加盟交渉を今後も続ける事を【譲歩】とか
     /:::\:::/::\.   |   |
   / く●>::::::く●>\  !   !    レヒベルク、おめぇバカじゃね? ほんとに帝国の外相?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |!!il|!|!l|      |  /    でも、お前みたいな扱いやすい外交官がオーストリアの外相だと
  \     |ェェェェ|     //
  / __        /       やる夫的にとても具合がいいから、譲歩してやってもいいお!
  (___)       /




                             ゙:、  ,-.、   ,!/
                      _,.. . .-.‐_;.:‐.-!: : `:-:‐".-. ._
     【口述筆記中】    _,.='"‐''ア'':": : : : :j: : : :.:.: : : : : 、:`: .、      過去において同様の交渉、すなわち25条(※)による
                     /: : /: : : ; : /!: : : l.::l: :i    \: :ヽ
                    / . . /: : : :j: :./ l:.l: : :l:::lV:.i::..: : : : ヽ:.ハ     関税同盟加盟を前提とした規約の締結は、
                  /: :,//:,: : : :,!:7´ !:.l: : :l::| V゙、`::、: : ヾ:、、l
______________ ′ /:.;!: : :.j:|:/ ||V: :.!| ヾ:.゙:、::. : : i、`ト     その価値を締結当時程にも保持しているとは考えられずとも、
____________,,..-'''" |   l:/l: : : i:ハL__!| ∨: | __゙:、\::. : :i,ヾ
                |  _,.ィi |  .|i !: : jハ.行示「{ ヾ :i.〒示牙.!ヾ; : i、゙:、   オーストリアとの今後の友好共存を図る上で
─────────┬''!.l l l |  { j: :.j!i::', つイ!  ヾ{ つ:イ! j: :.i ):、{ヽ!
                 | l l l l |    ゙、! li::', '"´     ``'''./: :i": i     必要と判断できるのならば、我が国は今後とも
                | l l l l |    ヾ |:i::゙::..、    _     ,.ィ: : /: :.l
               | l l l l |       l: i: ::|" `i'' ‐-‐ ''/ j: : /、: :l      この交渉を前向きに善処する事を約束し――
              | l l l l |      l:λ::l  `‐r-r'′ !: / ヾ::i,
                   | l l l l |       i'゙ i ::!.   |o:|   i.:/   ,{:::i
                  | l l l l |      〉、 i: i .   |o:|  j/  ,:'゛ ';::i.
                 | l l l l |     ./ ヽ ゙:{   | |    レi゛   ';::!    オーストリアをドイツ関税同盟に加盟させるための
                | l l l l |.   __/_  /|    ̄     ゙、    ';:!       話し合いをする事を定めた規約
             カタカタ  | l l l l |  _,,/ ,ヽ  j:::!       ,.-、_゙ッ‐'" ';!
              | l l l l | rl し' ゙-、/::/        (ィノ└ 、   }

                           ローター・ブハー





29 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:33:31.14 ID:nUtRjrSco

やる夫はレヒベルクが要求した譲歩の政治的価値は低いと明け透けに言い放ちながら、
その一方でプロイセン・オーストリア間の友好を謳い、
そして、更にオーストリアと中規模諸邦の溝を広げようと画策するのだった。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            \
-‐7" ヾー---┐ \
 ̄   ./゙ニ,ニF、''    \
 :   ,.,. |ヽ 」9L.`    \     『オーストリアとドイツの連帯は破壊されえないものです』
    l'  """        l
   h、,.ヘ.      ;:::    |     『……オーストリアはいつまでもドイツの力であります』
(    j    )       l
:.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
  ≡≡        /                           ――やる夫が送った書簡より
         イ\
 `ー- -‐'"´      \
 : .                \




              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨     で、ありマス!
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|





30 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:34:48.31 ID:nUtRjrSco


.  _______________________
  ||                                 ||
  ||    Q.連邦に対する忠誠の義務を指摘し、      ||       【オーストリア ウィーン】
  ||      連邦の機能を麻痺させようとする政策が    .||
  ||      今の時代にも適っているか?          .||
  ||                    by レヒベルク        ||
  ||                                 ||
  ||    A.そうだ、適っているお!              , ''-、 ‐、
  ||                   by やる夫       /: :::::::::::: ヽ
  ||                                 {.:.: :.:::::::::::ノィ ……
  ||                9月頃の往復書簡     7:::::::::::::::. ヾ__rr‐r‐
  ||                               "}::;、::: :: . :::ヽ ////
  ||                               ,< }イ、::..::::::::V///
  ||       r;=====;i                    ヽ: : r―ヘ:::::::;////
   ̄ ̄ ̄ ̄  ||: : : : : || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「| ̄ ̄ ̄ }: : :ヽ  ヽ::////
  _____|L... -‐'''\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.,、ヽ    |.|     |: : : {   v///   /
     _ - '" ヽ_ -‐''"~      / ! !     |.|___, ‐r―1: : :l    l'//   //
  -‐ ´             rrっ;   /   } }  __j_|  `" ̄ゝ}: : :|   l//   //
                Ll」」/     .// /, -‐r‐ァ'" ̄ ̄フ : : }ヽ__」/   {.{
                     /     // /´  `「二二二 ニニ´二一」    .|.l





31 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:36:03.47 ID:nUtRjrSco

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::. ::::::::/;;;\:::::::... . :.. . :::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ー‐-ヽ:::::::::::..::: : ..__ヽ、
        {::::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::{     i:::::::::::::::::.. :. `ヽ`゙`ヽ
      }::::::::::::::::::::::::::::::八::::ト、:::::::::::::::ト、|     }:::::::::::::::::::::. . :::\     『政治的シニシズムを
.     ノ:::::::::::::::::::::::::::::{_ヽi-ヽ::::::::::::|===- 、jイ:::::::::::::::::::::. :.. .ヾ`
     /::::::::::::::::::::::::::::ト、{二、._ ̄ \::::::| ,....._     |:::::::::::::::::::::::::. :. ::',      このように大っぴらに公言する男を相手にする場合、
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::∨ (‐') `   \:{´(-')`ゝ、 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄       `  ̄ ̄    !::::::::::::::::::::::. {`丶:::ヽ    職務の遂行は異常に難しくなります。
.  /人::::::::::::::::::::::::::::::::::...\     '          }:::::::::::::::::::::::::.ヽ  \i
、 /´  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::..丶、   ,        /:::::::::::::::::::::::::ト、\  `    我々は連邦とドイツ諸侯の既得権益の維持を
. ヽー‐一':::::::::::::::::::::::ヽー-----`‐         八::::::::::::::::::::::::ヽ  ̄
` ‐`==-:::::::::::::::::::::::::::、ヽ、     ,‐ ─ュ .    /-イ_:::::::::::::::::::::::::::\       我々の政治の基盤にしなければならなかった、と
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`_`-‐、  `  ̄    / // }:::::::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r一'"´{: : : : ',      ∠ '_}//: :/|::::::::::::::::::::::::::::::::      私が手紙に書いたのに対して、
:::::::::::::::::::/:::::::::::::/    ',: : : : :lヽ、  _ '´ ‐ ´/./ : { }::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::/::::::::::::::::::ト    ', : : : { ̄| 「 「    l } : :l ノイ:::::::::::::::::::::::::::::     彼は憤激に耐えない言い回しで
>ー‐イ:::::::::::::::::::::ヽ.    ',: : : :', | | |. __r1_{ /: : ,'  \::::::::::::::::::::::::
.    {:i、:::::::::::::::ト、::ヽ    ',: : : :', | | | /ゝ三.ヽ: : :{     \:::::::::::::::::::     返事を寄越すのです』
.    `l 丶、_:::::::\``ヽ   ',: : : :',| | |j { (:::::)}.!: : l      ヽ::::{`丶
ヽ、       ̄ ̄`     ヽ: : : Vノ{ ` 三 ' }: : :',      ヽ:',
.  \           , -‐ ': : : : ', } ((_))イ r'⌒)、      }l





32 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:37:33.61 ID:nUtRjrSco

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      _,,..-――-..,,_
     /           `ヽ、
    /  ::::::::::::/,,_    ヽ
   ./ .二ー:: : ::::ソ ・ ,ノ    ',        『我々はそれぞれ官房政治という
  .,'. / ・_>シ;テツ"''''"    .l
.  l  `" 彡'..、__ )      ..l         実際的な地面の上に立つので、
.  |.   ゝ__ノ_,,-'' ,    ../
   ',       ー''"    ../                センチメンタル
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、         ドイツの 感 情 的 な政治原理から立ち昇る霧によって
        ̄ ̄7        ヽ
   n      ./         ヽ       状況を見えなくされるような事はないのですお』
 m| |n    /   /        |
..{    )‐‐‐‐--''"    /   .|
..ヽ_         ./       |
    `゙''-..,,_    /       |
        .| `''‐''´        |
      |             |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





33 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:39:15.54 ID:nUtRjrSco

:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、     『このような言い方は
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈      カブール(※)のような人物に相応しいのです。
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l      公正の基盤を堅持する事が
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/               センチメンタリズム
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/         あいまいな 感 情 政 治 だとは!
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、u                  /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',         この男に限度を守らせ、
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\       拡張病的功利政治を止めさせるのは、
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;     ――人間の力を越える課題です』
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




          , -‐'´ ̄ ̄ ̄`'ー-、
          ノ  r'´ r'  , -‐- `ヽ
        〈 ,'ー-'-i-― '"`'i`'ー-、|
         |/   ノ      |=ー- |
         ||=-、ヽ _, -=ー- `iー-  |    『残念だが、本当にそうだ』
          |ーr,、  --r,r  |ir-、 |
          |  ̄/    ̄゛  リr、ト、|
         | 〈-,     u. l-イi |
  .       λ  ‐--     / リ|| |               ――レヒベルクとフランツ・ヨーゼフ帝が
            ヽ. ゛   /   |l|リ                  会議の席上で交わした一幕より
              >r-‐ ' _, -―'´i
    , -‐‐-----,―|`ii´ ̄      ,ゝー,―------‐‐-,
    〉、-----/  .| ∥      /   / ----------,〈





34 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:41:04.44 ID:nUtRjrSco

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /:.: : : :/: : : : : ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ヽ
        /: : : : /: : : : :./: : : : : : :/: : : : : :/ヾ: : : : : : : : : : : : : : :ハ
.       ,':.: : : :./: : : : : :!: : : : : : /: : : : : :// \: : : : : : ハ: : : : l: : |
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : :/: : : : : ://    ',: : : : : :.i : : : :|: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : l: : : : : ://     |: : : : : :|: : : : |: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : }ハ: : : ://     |: : : : : :|: : : : l: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l── ' └ー' '/      リL: :_: /i: : : :/: : !
      |:.: : : : ヘ: : : : : :|     __             リ: :/: : /
      |: : : : : :{'ヘ: : : :| ィf'乏え`圷        fえ乏圷 /: /WV    まぁ、オーストリア相手に色々とやったから
      |: : : : : :j { |:\:.:| ヽ jん^ハリ      lト' イリ" ': :イ
      |: : : : : :ゝ j: : :.`|  o弋 :::ン      弋:::ン。/: : :|      蛇蝎の如く嫌われているのは分かってたけど
      |: : : : : : !: l: : : :.| ""        ,    "" ': : : :|
      l: : : : : : l: l: : : : |ゝ              /: : : :.:|      私ってそこまで無原則で手段を選ばない
      リ: : : : : :レ'|: : : : |‐Y丶    ( 二つ   イ、: : : : :|
      /: : : : : '  j: : : : :|: . !  >      <l   V:.: : :|      野郎だって思われていたのか……
.     / : : : : /  |: : : : :|. : | 、      ̄ _|: . : |   V:.: :|
    / : : : : :'   !:.:.:. : :|: . |   ̄     L: . :|    V:.:.|
    ' : : : : :/    |: : : : :|. : L.. _____,─'´ __\  /`ー‐、
  / : : : : /     ゝ: : : |: . : . : . : . : :/   ̄丶\}/ />' \

            ※コンテ・ディ・カブール(故人)

         サルディニア王国、後イタリア王国の初代首相
          【イタリアの至宝】と呼ばれた大物政治家
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





35 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:42:31.50 ID:nUtRjrSco

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /:.: : : :/: : : : : ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ヽ
        /: : : : /: : : : :./: : : : : : :/: : : : : :/ヾ: : : : : : : : : : : : : : :ハ
.       ,':.: : : :./: : : : : :!: : : : : : /: : : : : :// \: : : : : : ハ: : : : l: : |
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : :/: : : : : ://    ',: : : : : :.i : : : :|: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : l: : : : : ://     |: : : : : :|: : : : |: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : }ハ: : : ://     |: : : : : :|: : : : l: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l── ' └ー' '/      リL: :_: /i: : : :/: : !
      |:.: : : : ヘ: : : : : :|     __             リ: :/: : /
      |: : : : : :{'ヘ: : : :| ィf'乏え`圷  ≡≡  fえ乏圷 /: /WV
      |: : : : : :j { |:\:.:| ヽ jん^ハリ ≡≡≡ lト' イリ" ': :イ
      |: : : : : :ゝ j: : :.`|  弋 :::ン ≡≡≡ 弋:::ン。/: : :|      ――よく分かってるじゃないか♪
      |: : : : : : !: l: : : :.| ""   ≡≡≡,≡≡ "" ': : : :|
      l: : : : : : l: l: : : : |ゝ              /: : : :.:|
      リ: : : : : :レ'|: : : : |‐Y丶    、_     イ、: : : : |
      /: : : : : '  j: : : : :|: . !  >  `ー'´ <l   V:.: : :|
.     / : : : : /  |: : : : :|. : | 、      ̄ _|: . : |   V:.: :|
    / : : : : :'   !:.:.:. : :|: . |   ̄     L: . :|    V:.:.|
┏────────────────────────────────────────────────┓

    この当時、レヒベルクにせよフランツ・ヨーゼフにせよ、

    カブールが急死した事を心の底から喜んだのだろうが甘いとしか言いようがなかった。

    やる夫(ビスマルク)やパーマストンと並んで【外交の三巨頭】と後世に語り継がれる事になるカブールが、

    将来オーストリアと再戦する事になるであろう祖国のために、何の対策も講じていないワケがないのだ。

    彼が遺した【爆弾】が炸裂するのは、もう少し先の話である。

┗────────────────────────────────────────────────┛





36 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:44:03.69 ID:nUtRjrSco

オーストリアにとって致命的な事が、まったく与り知らない所で進行中だとは夢にも思わないレヒベルクは
自身の保身の最後の寄る辺であるやる夫に期待していたのだが……


                 _,,..../::::::::::::::::::::.:.丶、
                /::::::::::::、::::::::::.ヽ::::::. ::::`ニ:= '
                   j::::::::::ト、:ヽ、:::::::};ト、:::::::、:::...`ヽ
                    j:::::::::::', rz;ミヽ:::l,z‐ヽ::::;ヽー- ヽ     、
                {:::::::::::::ヽ ̄ ∨,ゞ゙イ::::::丶、_  `   }i       あれ、なんか北斗七星の隣に
                    ';:{ヽ、ヽ::ヽ _..  ,1:::::::: :.. :::` ー--‐'丿
               ノ::`‐;、``゙`   ‐` /ノ::::::::::. :. :::::::::::::::... ̄`ヽ、    小さい星が見えるような?
              /:::::::::::ヽ` ‐-_、....∠- 、::::::::::::... ::::::::::::::::::::::::::::...::ヽ
            ‐ ' イ::::{:::::::「ニ,Tr‐{ : : : l   ';::::::::::::::::::::::::::::::r'" ̄`ヽ:::',   はは、気のせいだな。
              /;l::rTヽ'、l .|.!.l.| : : :l  '、:::::::::::::::::::::::::::{      ヽ:}
               ''´}:j | : l`」_j」」.」: : : : l   ` -―--- 、_ヽ、    ノ′
            _ ‐ '´`ノ: : v_ニ┘j: : : : :丶           / ヽ\
         ,.-''´   /: : :,イ   ∧: : : : : : `-‐ : : : ̄ ̄: : : : :ト、ヽ
        ∧__/ : : //    / ヽ: : : : : :_  -‐ 7: : : : : :!  `ヽ
         {: ___: : : : {  {   {  /: : : : /       /: : : : ヽj





38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 19:46:18.31 ID:G39mu7Tho

死兆星w





37 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:45:33.37 ID:nUtRjrSco

その頃、肝心のやる夫がどこでナニをしていたのかというと……



 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《く""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i





39 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:47:05.39 ID:nUtRjrSco

                    r‐Ym}).-― -.({r‐m_
                       ゞc)/、 ヽ   (e久サ
                     / ゝ/   ヾ  j}  ヾ斥イ ヽ
                   // ,′ ヾ卞十ヾハiヾlハt/  ‘,
                   〃 { ム  ゝ《/!ハ ィ=、 /    }
                     ヽヽ i !ヾ ハ{必}), ヒ:リ'7    ,′       おじさま♪
                    ヽ lハミい{  、__   /    /ヽ、
                      ハ. 丶\   ,.イヽ.  ‘{、           また会えてうれしいですわ。
                   { 〉、ト、ヾ`乏リ\’  ハ、
                 ___,才/ ヾi斗ヾ:[ Yi  ヾ:、i   ヽ
               /´   /:/ニ二三7::/ヾ }:!   ` l    \
                {  _ノ::厶t===ァ/:::i{  .バ:、  八
                  j才::/  、/´,イ::::八 {: . ` /   ヽ
             ,ィ::::::/   Y ,.ノ::::::::::::ヾ:   /    ‘,
             Ⅵ::::{     | {!:::::::' ;:::::::::}.: ,:′
                ヾ:::::ヽ、 _八ヘ:::::::::::::::::ノノ.イ
                `ャ、::Y´   `Y::::::::::イ  ,′
               У:::{====j::::::::::::{ /
               /::::::::i\_ /i}:::::::::::::∨         j}
              .イ:::::::::::}/ \/:::::::::::::::;′         ハ     ┏────────────────┓
          _,..ィ"/:::::::::::::ハ.   /:::::::::::::::/          /
         /¨卞ァ:::::::::::::::{ ヽ/{::::::::::::::∧            /        ロシア人のカタリーナ・オルロフ夫人と
        ,:′  Ⅵ::::::::::::::::i  人i::::::::::::::L..{         /
.        /    i{ :::::::::::::;ム''" 1::::::::::::::レ:イ         /          逢瀬を楽しんでいたのだ!
        /       Ⅶ::::::::::人   j!:::::::::::::ム' |      ,:′ /
.      ,′     ヾ:::::::/: : `テチ:::::::::::;ノ’ !     イ  /  /     ┗────────────────┛
      {           Ⅵ::ヽ:_.:イ:::::::::才′: . {    / ′ {  ′
      i         Ⅷ::::::::::;.ィ"´: : . .  !   、 {
      |            ト-‐''": : . .     i!    \
     |            |: : : .        ト、ヾ   丶、
.       |            |: : : .        .′ ヾi\    ヾー- 、
.      |            |: : : : .       /       `ー- .._\
.     |            |: : : : . .      /




      ___
    。。"      \
   (--)⌒    ⌒ \     これはフリンじゃないお! やる夫はケッパクだお!
  /   ●   ●   \
  |  ///  __  ///  |    ただグウゼン、ここで会っただけだオ!
. (⌒)     ヽ 丿     (⌒)
./ i\            /i ヽ ケケケ





42 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:48:38.10 ID:nUtRjrSco


       ___
      /     \        )-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ       ┏─────────────────────┓
    /   ⌒  ⌒\     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /   ( ⌒)  (⌒)\   /    /   、    l くハ |        カタリーナはやる夫が首相に任命される前に
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
   ヽ、    `ー '   /   l  | | | /| ∧__ハ| | | |        フランスの高級保養地ビアリッツで出会った
    /         入   | |  l | l7/   、| | | |
   /            \ |∧ |Nヘ、!/ ⌒  〉  ,′l|       女性だった。
  /  y        ヘ   \ ハjミYシ、_,、_,, ⊂⊃  /  l| \
  l  ノ         lヽ   ヽs《 ヽ、     ,イ  /   l|   ヽ     やる夫は所要でフランスに出向いていたのだが、
  l  :          l \つS/  ̄⌒ | }≧≦‐ | ∧  ヽ}  `、
   し(          l   ヽ ーフ{^ ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l     その途中でカタリーナと逢瀬を楽しんでいたのだ。
    ヽ         ヽ  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
     l         )   / { く'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /   ┗─────────────────────┛
     :;   y    /   / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
      ヽ /   /゙゙   / ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
       V   /     ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
      /   / \    `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
    (⌒__) ̄ V    ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄





41 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 19:47:15.59 ID:xi5AyFqSo

またバカンスかw





43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 19:49:15.24 ID:618Pq9aCo

ヨハンナが成長しなかったのは、やる夫のこういう態度が原因なのでは?





44 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:49:34.48 ID:nUtRjrSco

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫オーストリア┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                             ,ヽY/ヽ
                                               , ヘー‐- 、    /(0)(0 ) ヽ
    レヒベルク外相はなんら主体性のある外交政策を行わなかった。  -‐ノ .ヘー‐-ィ   /⌒`´⌒   \
                                            ''"//ヽー、  ノ .  |      (- 、 |
    やる夫に唆されてデンマークと戦争し、赤字国債を乱発した!    //^\  ヾ-、.  ト-―――-` l  !
                                            ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)  ヽ `⌒´    / /、
    責任をとって辞任するべきだっていう!                /    く^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽ `コー   /,ノ:::ゝ、
                                            \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


                 ,!::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ
            {ヽ.,_,ノ::::::::::::::;::::::::::U::::::::::::::::;イ'!i:;i;::;::|
      ,.-'''" ̄``ー`ー:::::::::::;:':::::/;:;イ;::::::::::;::::::::/|;|!::::: ::ハ,
    /::::::::::::   ...:ヽ=;::ッ:'":::::;イ::!:;:i::i::;::::ト;::::/ |;'|::::::;:/::::ヽ、    ま、待ってほしい!
     !'::::::::::::::::::::::::::::;r'" :::::::::::::i:::!::::|'!:|::!::!:|,;、:!--;ノ::ノ/;::::::;iヾ、
 ,イ:、_,)::::::::::::::::::::::;i:: :: : :: ::::::::::::;イ、:i:::::'!:l!:i,`゙゙´イi'::::::::iヽ:;::}      これからプロイセンと関税交渉が本格的にスタートし、
. i;--、:;::::::::::::::::::::::::::::|::::: :::: ::::::::::;イ'ヾ、i;、::| ヾ、  _j、::::;::::::i'!
.{;!   ヽ::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::: :::|::::i  \ヾ、ヾ `ァ''ヾ. ヽ'iヽ::|、     成果も――
 '    !、::::::::::::::;:‐´ヽ、;:::::::ヾ!;:|   !.イ,!`ー‐|:::i::::ヾ;‐-!:| '!
     r''ニ;:-‐'´    ヽ;:::::::i、!,  //l ヾ、 i;、::  :::;ヽ、`ヽ
    ,.ゞ‐'"        'i:::::;:iヾ、_!'   \ /!,ヾ;:::::::::::'`;イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫フランス┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ____
         ,. -'"´      `¨ー_、__      ___
        /            >ζ斗 ´  ̄_,.== ̄ ミγ卅ヾ√ハ
     ,,.-'"          ,,.-'"γ弋ヌ_ミ、、     _ _,..弋乃ヲ ,′ ∨
   /        、__,,.-='"   / /(⌒         ̄  ~ ))〈 〈    ∨
   i へ___, j   " γ⌒ヽ  〈 /し、))             ((  ヽヽ  リ    おじさまぁ…
   ./ γ⌒ヽ     弋__ ノ  ソ  ,′  ,′ ,        ヾ / /   !i      なんだかこうしていると
  /  弋__ ノ       ヽ//// ′/ / ハ   ト,  i!      i i   i!      イケナイ事をしている感じがして
  //////.,  人     ノ  ,イ/  i  i ,′乂 | !i! i! |       | |   i!    ステキですね。
 ,'     '、,_,,ノ  `─-‐'ヽ  |{   i! i! i!((  j i jハ, j! |   | , i i   i|
 i      `、  _y──‐{   从  i! ムル')) レイ/ __}ヘ斗,′ ! j ', 、   i|
  ' ,      i_/  / _ 人 !,ハ  ノ! {Yイrォj′  ,、__,j/  / '  } j   i|
   \       ̄ ̄      Ⅵハcぅツィ    ´ ̄どう / /  / ∧   iト,       か、カーチャ……そんな背徳的な…
    ’、               `从(~  、   xx ((、〈 ,'  ,/ /    i  ヽ    やる夫的にご褒美だけど、
    _,r‐'´入              ))、  r 、   ,._)厶-メ-く{ i     ハ  \   いや、早まったら――
   /  /´ \               \ ´ /       \ 、
   〈  ./    \                >ァ'          \ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





45 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:51:04.30 ID:nUtRjrSco

━━━━━━━━━━━━━━━━┫オーストリア┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  /´,i{((__/ / /ィ/ ̄`´V  l | l ||
   {/≧ァ’ // '/ 〃 /) _ノィイ:////l
   Y//, / riY /__j:レ' ∠ィ^)rtテl/ァ///}    成果ぁ~、やる夫と誠実な交渉ができるなんて考えているなら
   { .イ: / l : /‐{ レ圷!| /ン' /ー‐彡ァ' /ソ
   ゙{ {: {: l|l〈 〈、ト‐/ v/ /    ノイl「     それは貴方の脳内お花畑が生み出した幻想でしょうよ!
.    ヽト ゝ \ ゝ/ ,{/ /|/二こ7 川
      ` ` l /l, 〈    ,`´∠.彡’ .イ l:ト     百歩譲って関税交渉が進展したとしても、
        ヽ )ヽヽ l l  ヘ-‐ //小ト
          ヽ`         、∠ _ 从      その成果は失った中規模諸邦との信頼関係と
   / ̄`"…―ヘ      }:::::::::::>lヘ
. /     \  _r≧==≦ヘ:::::::::| ̄|:|\    釣り合う物なのですか?
        、ヽ|     (__) >、::::|  |:ト \

 オーストリア帝国 シュメアリング首相


  |:/ !::::::::::::::::::::::::::':;:::゙r;:::::::::::::::::l;::!      __リ '!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  l:!. |:::::::::::::::::::::::::::::゙r、lヽ::::::::::::::ハ! __,,..-;:=ニ''"´ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  l:! ';!:::::::::::::::::':;::::::::l弍'、',:::::::::::l /-‐''",.ィ"テTア|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ';!  `ヽ:::::::::::::::ヽ::::|r-tテミ、::::::::',   -'‐''"´ !::::::/::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::l'
      ';::::::::::::ヽ::';::'、`ゞ'"´\:::::',          /::::;::':::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::l'
      ';::::::::::::::'、:':;:ヽ   /::::\:'、       ノ:;::':::::::/::::;:-―::::::::::::::::::::::::l' /    も、もちろん中規模諸邦との関係改善は
       ';::::::::::::::::ヾ、'`、 /:::::::::::`ヾ、  _//:::;:-7;:-''::::::::::::::::::::::::::::::::::l' /
       }::::::::::::::/::::::T`        _ブ;:‐''"´/:::::::::::::::::::::;:イ::::::::::::::::|/      今後も続けていきますが、関税交渉の進展は――
       |:::::::::::::l!:::::::::ト, ヽ _     '"´   /:::::::::::::::::;:-'" /:::::::::::::::::j′
       |::::::::::::ハ:::::::::| ゙r、 r――;:=‐  /:::::::::::::;:‐ 7  __/:::::::::::::::::/      (やる夫首相~! 頼む~、急いでくれ~!)
       l::::::::::;' ';:::::::! .l:::ト、` ニ´   /::::::::;:-''´ /_;:ニ‐/:::::::::::::::::/
       ';:::::::::l  ヽ::::l ';::!. ヽ    /:::;:‐''´ _;:ニニ'"__,.ノ::::::::::::::::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





47 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:52:42.49 ID:nUtRjrSco

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫フランス┣━━━━━━

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \
    /: : : : : :               \      ああ、君と一緒だと
  / : : : : : : ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
 |:::: : : : : : : :二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7l     なにもかも忘れて楽しめるよ。
 |:: : : : : : : : ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙ |
 |:: : :: : : : : : : : :ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'  l     ほら、時間だって忘れてしまうお♪
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/  ツミナヒトダオ
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ



              _(( ,  ´       `  、  ( /
             _{(>y.X                r--.、
             / 辷ニイ                {く } }=-、
               /  /   /  /  /    l、       ̄\
           /  /   /i  |l  | |   | l  li  ヽ     ヽ
             /  / li  / .|___|l  | |   | l  | \  l!    |
.            /  .′ .li i 厂`ヘ,ノ)| |   | l  |  l l!    |     おじさまー!
           /  i l li |〈 T>λソハlハ, ノ三三三.| l!   iリ
.          /   l l .li | >入イ .イ     三三三.|,/l!   / .|    今度は一緒にハイキングを楽しみましょう!
         /   八/ハli |((`ー -彳             /.   /  |
         "  / / r-、_.! /i/i/i   ,:----、 /i/i_.rく\/    |     当日は身体にぴったりのピチピチな服を着ますから!
     /  / /// / )r-、    {::::::::::::::} (`ヽ\ヽ \.   !
    /  / / // .′/ / )   ヾ::::::::::ノ  i ノ `     l   |     ふふ、これでおじさまを悩殺ですね!
. /  / /  / {    ' iく > . _ _/      /  |
.イ  / /   /< \     ヽ(r、/__) n/      イ、_.r-、 |
  / /    /  ノ Ζ    } //⌒U(     イ、__ノ⌒ .\  キャー、オジサマー
/. /       ./  /  { r─z rイフ//\ }_几ィ⌒´|
../      /  /   .| |   ̄ 7っ    )      |       カティ、ダイターン!
.        イ  /    | |    /(_r─zハ..     トi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





48 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:54:03.33 ID:nUtRjrSco

┫オーストリア┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          / /           /       __ \
        /   !      / 〃  ,.-‐<´:::::::::::`ヽl
       ,l    | /      / /{ /    \:::::::::::::リ`ヽ
        /   ,.Al |   ,イλ !`V\      ヽ,::::/:⌒!|
.       i   / ー'>,l!  | |ハ |ヘフヽ,\     Y:::::::::::ノl
      l   ヽl ´く \|  \!, \_ ハ ヽ._     )::::::://
      |   | 'ー´          `゙    __  ト--‐'"/
       l    /゙7              (フヾN>-イ     どうやら外相殿は、英国のクラレンドン卿が
      /   |/ i               ヽ込__,,/
    /  /|!  l\        ィ___   ,. イ‐'´         なんと言ったのかご存じないらしい。
   /  ノ/ ̄`ヽl. \      `ヽミァ /
    /|/`ヽ、   `ヽ、\       丶/             パーマストンの懐刀はこう分析していますよ。
      \  `丶、  `ヽ\     /
       \   ヽ.   ` \_,/
         \   \   /、>
          \   ヽ/ |



       ___|: :ー/: : /:.:./.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ__.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     /: : : : |: ー{ ¨7 :::/::::::::::\/:::/:::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\:::_::\
.   /: : : : : 〃二゙ヽ::l::::,'::::::/ 7:: \/::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\\|
 /: : : : : //ニ二ニ Y::::|::::/  /:::::/|:X`ー-/ :::::::: /|::::::::::/| :::::::::::::|:::::::::::: \
'´ : : : : / / /⌒ヽ |:::::|;イ孑左≠=ェz、.   /::::::::/ー| :: _/斗 ::::::::::::|::\:::::::::::ヽ
: : : : / _{ { /r,)} /|::::::::|{l {i::::::::::::: }ヾ'  /:: / `ー七 /\|:::::::::::::,'::::::::|\ ::::::|
/ ̄\_ノ  Vヘこノイ |::::::::| レう゚:::::::/   //   左≠V   |::::::::: / ::::::::|  ヽ ::|
     , -.、_廴::.::.::j、::ヽ :::l ゞ辷zン    ´     /::::::::: }㍉ イ|::::::::/::::∧:::|   ∨
_ /⌒/.::.::.::Yミ≡彳(レ小:|  xxx          /う゚::::::/〃/|:::: /::: / ∨        『やる夫は誠意も法則もない男で、
::`{.::.::{÷≒::ヽ=≡:j  | | lヽ          ヾ辷:ン  /:::::|/::/
÷!≒ヽ.::.::.::.::.}::-‐〈  | 〈〈 j\         xxx`  ,:′イ::/               レヒベルクは彼の奴隷だよ』
::.::ヽ.::.::.\_/::.::.::.::}_r' ヾ∨\>  <!        イ::::/ ヾ
::.::.::.\:/.::、::.::.::.:/0\//│\>`'≠≧==┬─ァ'´::::/|   \
`\ー'::.::./¨`<::.::.::.::.::\//⌒V  /=≠彳¨/:::::/ヽ |     │                 
――クラレンドンの言葉より

               英国 クラレンドン卿



れひべるく
━ ━ │
 ┃ u ./     ひでぇ、いくらなんでも
 ━  ./
   /      そんな事はないよぉ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





49 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:55:35.84 ID:nUtRjrSco

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫フランス┣━

          ____
        /\  /\ __
.     ./ .(゚ )   (゚ )'(_)( ゙ヽ             あ、デルブリュック? オレオレ。
    /   ⌒(__人__)⌒ |.(  .',
    |    mj |┬‐|  _|.(  ..ト-a‐-a,         ほら、例の関税交渉? 譲歩してくんね。
     \  〈__ノー'´ _(_)(.__.ノ      'a,,
       ノ   ノ        ̄/        "'a,    やっぱレヒベルクみたいな操りやすい奴が
                      _/「i__「i  .ノ
                        /      Y′    オーストリアの外相だと動きやすくてさw
                    /       i
                    (_______ノ      え、ダメ? まぁ、ダメならダメでいいお、別にwww




       /ィ ヲr-,ヘノノ " ´     ` ' ‐‐ r:γf⌒い)
      __∥ |/ iヽ,:} }              ト 7 ハi`フ
     //!_ { !_Yシi り       |   |   弋イ_ 川 )     やる夫は本当にこの一件を電話で済ませた
.  ///乂辷ニツ´/  /    i|   | ヽ ヽ ゝ彡イ
. /// ((/ | | /  〃! / ∥  / |   |  i  ヘ \
/ / /   /  l y   / l// ∥ / / | |   |   i  iヘ   ヽ
!/ /   //  |/i / //   | / /. | ))i  / i  li  | i  |
! {   .//!  |!/  i   /rィ⌒二ヘ |,/ | .ハ   | i   |     電話一本で一国の外相の未来の芽を
 i  // |   l  / .|  {λrテ弌. i }|./ 7 ナ.┤ l  l /
. l  l l |   l ./  |  |ヘヾ 辷シノ」   行:卞i  ノ|  |/      テキトーに摘み取る!
! l  l | |   ハi  |  |ノノ--ニ_ソ   弋,汐7/ .|
!. ノ ノ l |  i ゝ、l  l  :::::::     ' :::::::l′  |         流石、おじさま! カッコイイ!
イ イ l |  l   l l  !、       ー::‐'    ノλ| |
⌒`ー-ノ_  l   iノ  |ィ` 、      . イフ l ヘ |          しびれるあこがれる!
       `‐--‐'´    | |、.  ` ‐-<´ /  l ヽ\
-──- 、_     ノ  l ト、r‐ァ  ゝノ  ⌒ナ\\ \.\
     ,_、`----'´  ノ | |てr、 (__ィ⌒レ′ヽ.\\ \.\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 19:56:58.09 ID:G39mu7Tho

やる夫、酷すぎw





52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 19:58:12.17 ID:9cjBYhA90

余裕を持つ者と持たざる者の落差が激し過ぎるw





51 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:57:36.63 ID:nUtRjrSco

【解説席】

        ,.-,=ニ_´,.-'´`ヽ,-'ヽ、_,..、
     ,-´/   `           ヽ
    / /     /   ,、  ,、 l    ヽ
   /  /  /  /   / `´ l  l   ハ
  l   /   |  |   |_,    リ  |    |
  |__/   |   | '''''''T´   `メ、_ |    |      こうして関税交渉はデルブリュックの反対と
  〈、、 リ   └r‐'──'    '└-ハ__  _|
  〈 `ヾT¬' | ======    ==== | _ニ,」      やる夫のやる気のなさによって頓挫し、
  |`ヽ l´|   |           |´l |
.  |  ∧.|   |  γ'''¬‐-、    ', l|        レヒベルクは年を越せずに失脚しました。
  |  /   l   |  ',    ノ    ノ .l|
 | /   |    |'、‐-゙、.__, ィ、. -‐イ  l|       (10月27日に辞職)
. | /    l    | `ヽ   ノ ハ  |   リ|
.|/   |   ヘ  l   `   , ', |  リ |




        /  i                 /⌒) ※  / ※...i      l
        .′ |     _..  -‐‐…'…‐‐-   .._'⌒)  ...|      l
       .    |      ´   /  /  /{    i     `丶、 ...|      l
       i    {/ . -‐…‐/.‐-′./ .  -‐iヘ…‐-. . . \.j     |
       |  /    i. . /{ i从./i . /   ∨ .-j‐ヘi. i. . .}. . . . 、     |
       | /イ  . _j_j厶斗z/=i笊   }ハ笊ァ=j从. 厶. . . .、_≧=-|
       |   l .i. .i . i7/^{r{/ }イ       {r{/ }イ^マ . . . . }     |
       |   |八. !. .|人 乂...:ソ         乂...:ソ _人 . /.∧   |     哀れな。
       |    ハi.从 ´^'      }        ^`  ハ/}.人   ∧
       ∧   / /i. .∧ヽ ヽ ヽ           ヽヽヽ /| . . i  \    '、
        /   / /.| ;厶                   厶|   |   \__} \
     / {__,/ /. .| !. /\     '⌒ヽ       /i . |   |
      .′   /. . . .|  |/./个: .        . イ丶.| . |   |
          /. . . . .|  |〈   \_:}≧=- -‐ ´{/  〉. |   |ヘ
     {     ∧. . . . .{  { \   ` ‐----‐ ´   /  }  } . \





53 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 19:59:11.32 ID:nUtRjrSco

      _,. -ー‐-_- 、 _
   , '´ /`'‐-'´ ヽ,'´ `ヽ-‐ヽ
  /  /  /   /  , ,    ,ハ
  /   /   /  l ト、,-l |  l  l ハ
  | __,.|   |   l |  | l  |   | |
 彡ニ|   l|ト.、__|__|  _L斗 |   | |
 {   ハ__|_______,´   _____,゙T‐  l |    まぁ、レヒベルクも無能ではなかったのですが
 l‐- r'|  | TiiTT   ` ̄├‐「´´
 |  'ヘl  | |ll| l       l |      相手が悪すぎました。
. l ,  |  |U  ,...___     ノ |
.| ,'  |  「ヽ -`ニ´,-r‐T´.  |
| ,'   |  |  `  ´ , ', |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                             _,.-―- 、
                                         ,.-‐''´ ̄      ヽ
                                     /            '、
                                    ノ   ,ィ         ヽ
                                   '、  (__'、     、     }
                    _,.r-,                } ,.、ノ '"',    ヾ}    {
                     ヽ ヽヽ                  l/ ''、  /ィ    '    `ー-ァ
                       ',  ', ',             ` / ス  l  ,イ       `ヽ、
                     '、 ', ',               |/ f''-/ / /
                      ヽ ヽヽ           _,.-'7 / ハ/
                       ス ヽ f-' 、       /  / /´/,. - ァ
`丶 、                        f', ヾス ',      / ,ィ//ィ´"´_,.-''´   ,、
    `丶、                  ゙、', ヾ` !`ヽ  ィl/,.-''"  _/,.-――''"-|
       ゙ヽ、               `ヽ ヽ  ', ヾ´ / _,.-''"´/"´       ',
         `ヽ、 __               / `1  /  /´ /   /           !    ,ィ
             /  `''-'、_      !  ', / / / /  /           !   ,∠
         /        `''-- ,_ゝ__/  { / , '  /  /        / /  `
      _, /         __z==- 、   `7ヽ/  /   {  ´         / /
   - ´ /           f''     ヽ \ l/|  /    丶           / /

┏─────────────────────────────────────┓

   これ以降、レヒベルクは歴史の表に出る事も無く、1899年に亡くなります。

   彼は生涯に渡り、自分が行ったプロイセンとの同盟協調政策は

   間違っていなかったと主張し続けました。

┗─────────────────────────────────────┛

                                                 【解説終了】





54 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:00:39.75 ID:nUtRjrSco

1864年10月、やる夫は本来の目的地だったフランスのサン・クルーに赴く。
そこでナポレオン三世と会見したのだ。


                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /    お久しぶりです、陛下。
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7




  丿        / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !     あなたも元気そうね。
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :.   ` _       リ| !/ /      | | |
            | ヽ.   ヽ ノ       ///! |′       | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |

          フランス皇帝 ナポレオン三世





55 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:02:15.33 ID:nUtRjrSco

やる夫がナポレオン三世と会見したのは、シェーンブルンでのオーストリアとの会議の行方や
グラモンを通したフランスへの接近とも取れるやる夫の言葉を、
ナポレオン三世がどのように受け取ったのかを確かめるためだった。


               ,    ̄ ̄  、
              ,.:′       ヽ
                /              '.,
                ,′  ̄ `     ´ ̄  :,        皇帝陛下は、現状のプロイセンとオーストリア、
             i  '弋tッミ    ミ≠''   i
             |     /     ヽ     ,'        またはフランスとの関係や今後の展望を
            ',   〈       .〉  /
            ,- 、  ヽ- _^_ー'   ,.く_        どのように感じていますか?
           /  `ヽ.._  __  <' //7冫、_
          .イ     .,ィ.〉 、    / //.::i ,' /\
        //ヽ  ,ィ:´\  〉.V.〈   //.::::| l ミ,'、  .〉
         .l ,ヘ ` -ヘ::::::ヘ.ヽ/ 〉:::〈 ヽ'./.:::::::! !.ノ=-  {'
          Ⅳ `ー 、/.:::::::::.ヽ\ミ彡イ.ノ.::: :::::',.Y、  ハ
          }'     /.::::::::::::::::.\.Y /.:::::::::::::::ゞ!    |
         ,'    ,l〉::::::::::::::::::::::l | l:::::::::::::::::::::ハ  , - 〉




               /::::::::::::::::ヽ::::::`::::::::::::::::::ヽ: ::\
           /:ヽ::::::::::::::::::::>z、:::::_:x==斗: \z、______
              ヽ::::\:::::::::::::::::,."´     イ\: :V∧: : : : ヽィ::ヘ
              }::::::::::>:::/         ヾ: : : : V∧ : : : : : : : : !
           {¨:::::::::::::: :/         ヽ   >、;;: V∧: : : : : : イ
            廴_:::::::::::/  i!   ト、    i人 イ: : : : }iiiii} : : : : : | |、
              ノ: : /   :|    iハ   :ハイ テ: : : /人i}:!: : : :::| |k\
            /::::::イ  i  :|    |.ハ  / ! / j / | ̄{ .Y ̄Y.| |:ミハ
            \::::{   |  |,    :|川 / レ' !/ ハ .|ト イ   .|.| | ハヾ;;、
.                ヾト  ヽ ヽ   |.ノ !/  ィヤたかト .||:イ   |.| | ハ ヾ;;、
.                | \ ト {ゝ_从.     弋 ぅツ| ! ||彡  ,.任i!    V/シ
                 |   ヽ八 fヤ゚心       、、、 | ! || }レィ /.| |   ト"
               Vハ   ∧乂ツ         .| ! ||// /.|.| |.    |
               ヽハ    ハ 、、、 ,      | ! ||イ.:/ |.| |.    |    …………
                 i!  iハ人     _ ノ .| ! ||三ミメ、|.| ト,   .|
.                 小  |∧  ≧=  .. __ イ|. ! || : : ハ|.|,ハ!.  .|
                 /i!   | ',  ,.イ::}{::::::::::::! i i!!:::::::::::Vヽハ.   |
.                / /!   |  ム-、:::::::人:::::::,ィ' ` .ノ77;;;;;;;;;;;;;i:::: ヽ


―― この問い掛けに、ナポレオン三世は簡潔に答えた





56 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:03:31.33 ID:nUtRjrSco

          L   .::::::::::::::: '                 (_,-、 |:::ヽ \      イ_
         {    :::::::::::/ /                   ノハ:::::V ノー.、    __ ノ
         つ      , ' /                        ー 、|:::::::V / |   (__
        rへ    ,' / ./  .//   ,      '         rー Y::::::::|/ V    _ ノ
        レイ     / ' ,  /     '      '         `ー|::::::::| :/   (__
       /1|ト、  .' ./ ハ  ,  '  /.     |   |  | |  γー '´!:::::: | /     /
       / ∧|ゝ  ! / /  ' l!  .'l!'   |! ,|   |. | |!   `ーt |:::::: レ    _ノ
.      / /  |!(_.  l |  ! | l! .|! | |l! | | |!l |! | | |! |! i rーV:::::: |     ハヽ
     イ ,'  ∧ ハ__ | l |!l! | !‐!-ハ、 | |l! | |! :|||: |! | | |! |,  ゝー|::::::: |  r__'Yヽ//
    /::l ' ./ |::| /ヽ从1リ|!、,≡l!|ヽY |l| | l!! |_j__|ハj | l |! | r、ノ ,::::::::,   __ノ l V
   ./:::// /  ,|::レ   ゞYヽ ___ヤヾ' lゞ!,ハl |!ハノ|j!''T!十 - ー,ノ:: /_  ノ /イl |
   ヽ , /!   ノ::|   イ ハ 彡≠≡ミ        _メ_!ヾメイ! 'rー'___/r、j Y /∧:|.|     『すべての点で、非常に満足しています』
    /  ' !  Y/  / | ハ   ¨ ¨          メ≡≠ミ |!ノ{γfヽ!フ /  〃  \
   ./ / !  //   / ハ  l                ¨ ¨ ./ イハゝゞン ′ ' |./!|   | |! \
  / /  ! //   / / | l ハ      `         '   / /   | /::イ'   | |! l::!
. / /  ,.' //   / /  l l'  ゝ    ` ー       /  ,/¨´     | !: |    | |' ノ::!          ――ナポレオン三世の言葉より
 ' /  / //'  ,.' , '  ,.l l!‐==、 \         .イ   /         | ||:::| ヾ  !`V
  /  ,' ,// / イ  /l| |三三::`ーゝ、 ._ . -__.'ニ/   '、 _.      |!|ヾハ   ' 、 ゝ
 '  /´ / ' / ./ , '|| |三三三::_γrーァV三]/  イ |三三./     .l!|   ',.   \ \
   /  /..∠ / 三 ' ノ 〆´三三! (込ハ:/ /, '/|! | 三../     li|    ヽ   \ \





58 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:05:04.63 ID:nUtRjrSco


                                  ┏─────────────────────────┓
                     ______
                /           \          やる夫もまた、大満足でプロイセンに帰国したのだった。
              /              \
             /    ⌒     ⌒    \     ┗─────────────────────────┛
           /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \
          /     (   ● l   l ●    )     \        カタリーナとイチャイチャできたし!
            |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |
            |     ´ ̄` (    i     ) ´ ̄`     |      ナポレオン三世からは好意的な言葉ももらったし!
          \         ー― ^ ー―       /
           \         ー一          /        万々歳だお!
           /                  \
          /                        ヽ       あれ、なんか忘れているような…
           |                      |



       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ     おかえりー、つーかモゲロ!
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}      忘れてるのはレヒベルクの事でしょ、彼は失脚したよ。
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/       ……にしても諸々が順調だねー。
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|





59 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:06:37.11 ID:nUtRjrSco


                      ____         ',
     __,,...-‐'''"´       .γ´      `ヽ       ',
   ./   ,,...., ヽ                        l
   l   (::::0::}  Y                            l
   ':,    `ー '   ノ         `ー――――''´        l    順調、ねぇ。
    ` ―――‐/    `Y´     ヽ
          /      i      ',               l    ……まぁ、なんの不安もないワケじゃないお。
          .{        .l      }               /
         乂      .人     ノ              ./






 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::::. :.|l
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{    今後のオーストリア外交、かい?
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|





61 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:08:07.66 ID:nUtRjrSco

.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |                ああ、レヒベルクがいなくなったという事は、
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__              アイツが今後のオーストリアの全権を握る事になるお。
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__    厄介な相手だお、あの――
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  |         /              /|    \
  |        /              /_/∠⌒ヽ ヽ
  |      ,イ               /   ヽ ヽヽl
  l    //               /       |  | | |
  ヽ    / 〃         / 〃 /      _,」  j| リ
   ヽ   | /|        / /|/ | /     ∠ィル7// ヽ
     ヽ  |仁l   j|  i  ||/ニlニ| ト==v' ィア- !  〃    l     
┏──────────────────┓
     }  {Yフヽ. || | ||  lリィr_テ二        }       | !
    j/  \〈__入!! ト、| \ l ゞ= '"       ヽ / ∧   | |      
アントン・フォン・シュメアリングって奴は…
    //  __ j|ト--イ ヽ、   ヽ             >ヽ/ ヽ  |
    ///ハ!リ\ ヽ              ァ'´ 〃  l  |      
┗──────────────────┛
    /  /   ヽ  `ヽヽ、       、-- ニア!---┘   !. |
  /  |    ヽ     `ヽ、       ̄ -イヽ        | |
      |       \      `ヽ、     人 ヽ        l |
      |       \       l ̄´  |  ヽ       !|
      |           \       |\  |   !       |





62 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:09:32.31 ID:nUtRjrSco


         ____、′     、 ’、  ′
       /      \     . ’      ’、     『オーストリアを脅かすような危険が起きた時、
      /  ─    ─\ 、′・” ”;  ”  ’、
    /    (●)  (●) \  ’、′・  ’、.・”;      プロイセンが本当に必要な援助をしてくれるかどうかに期待するより
     |       (__人__)  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘
     \      ` ⌒´ ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・    フランスとの妥協によって危険を避ける方を選ぶでしょう』
    ノ          、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'VAIO;;;;;ノ、
   /           〃  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、
  (    ヽ、     ,.γ ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ                      ――国王への報告書より
   |   ヽ     γ⌒ヽ)ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
┏───────────────────────────────────────────────┓

   やる夫はシュメアリングを警戒し、上記のような予想を立てていた。そして、それは当たっていた。

   というのも、やる夫が国王に上記の報告書を提出したまさにその頃、

   レヒベルクによってボロボロになっていた外交政策を立て直すために

   シュメアリングは盟友ビーゲレーベンと共に行動を開始していたからだ。

┗───────────────────────────────────────────────┛
  ;' /          ,.-ー、 ,.r‐'''' -、       ゙、
 {, '         ./,.. ------- 、.._ ヽ.        ゙、
 /         ,:'"´         ``l       ゙;
 |/           /               j         }
 l|,       /             ,ノ ,ノ     ;'
  ゙|     | ./''=;;、、_        ;;=ニ- ''ノ'     /
  ゙、  l    N'¬;;ェyミ-: . .   -彡ry;T'ー-彡_,ィイ'     フランスとの関係改善を通して、
   ゙、、 ヽ.  ゙、ヽ- 二-': : : : .    -:ニ -': : :.7` ノノ
   ヽヾ-ヽ、 \   ´ . : : : |        ;'//      今までのプロイセン一辺倒の外交政策から、
    ` 、`゙、 ``゙`    .: : : |           ;'_/
      ``゙、         : : |, '      /          英国やロシアも含めた多角的な外交へと方向転換しますよ。
         ヽ    _   -      ,:'
         〕:、    ̄ ̄ ̄ ̄   ,イ|           その過程でドイツ諸邦との関係回復も行います。
        ,/:| \      ̄    /  |\
      _/  |.   \       /   |  \
   ,.. - '"/    |    `` ;==、´      |    ;ヽ、
''''"´   /    |     /  ヽ.     |   `、 `ヽ.、





63 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:11:16.89 ID:nUtRjrSco

         ,.-'""゙゙ ‐'´ ̄ ̄`ヽ
       /           .\
      /        _     \
.     r'  ,.r‐'"/ ,r'"´  ヽ      ヽ
    /   j  〈. ヽ    L_      .|
    j  i´   `i 〉    `ー、    .|
.    |  |     V       j    |     ローマ教皇の世俗統治権維持に関する分野で、
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!     オーストリアはフランスと利害を一致にしている。
    \  !、   : j      ,.j.    /
      7 ゙;   `r-゙    / ,.!   〈      外交的合意は容易い。
      ゝ .l   __ __.   ,.J   ノ
      \ .!、  `ニ´   ゝ‐'  /      この交渉をテコにして、より深い関係を築くように努力しよう。
       く ヽ       ヒ  ノ
        `ー`Tー-‐'"   `T´
          ,.!、_ _,...._,.-l゙l
          lフ,.-、 !、,.==,.J、l
          //  :、 Ξヨ ,.ト、

     外務次官 ビーゲレーベン




        / ,.r' ´                   ヽ
         / /          ;'               ヽ
       / /            ;'"         ヽ l
       !/         ,.‐'' `ヽ、r '''ヽ、        l  l
       /      /  _,... -'‐─- 、i          !  |
     /      /_,.-''"         |        ! l   |
      /      |,/"           ,!      ,!ノヽノ
    i ,      |l          __,.ノ ,.ノ,ィ  ノ'、 } 'i      頼りにしてますよ、ビーゲレーベン。
     l |      , i!       _、,..ニ:'',ァ'i;ラ`)ィ'-‐'´ ノ ノ ノ
     !,l   、 i, ',ー--:;_、    '-く  `''ノ    ' /|     私は内政で、なんとかしてドイツ派を糾合して改革を進め、
    'l ! ',   ヽ ' 、ヾ ゞア`      ` "´      l'|  |
     ヽ、、  ヽ-;`、`"´  i            ,! !l,  l        ドイツ諸邦との政治的連帯を
        ` ー-ラ′,.-、`i  !            ノ `ァ、 ヽ
          r'  /  `ー;ヽ、           / ,.ィ";/ `ヾ、    修復できるように努めます。
         | /  ィt  l、 ー',,,.. ̄    /,.ィ";';';'/     |ヽ、
         _,|   く ゝノ `ヽ、     /,:;";';';';';';/    |  `丶、
     ,. - '"  ヽ、     `ヽ、 l`ァ--.く;';';';';';';';';';'/     |     `丶、
  ,..-'"       \        ヽ|:::::::::::::\;';';';';';'/       |         `
./               \      ト、::::::::/;';\;';/         |





64 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:12:39.38 ID:nUtRjrSco








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          こうして最後の数ヶ月が過ぎ、時は運命の 【1865年】 を迎えた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








65 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:20:43.97 ID:nUtRjrSco

【解説席】

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、
     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ    1865年、この年こそ、これ以降の歴史の流れを
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r´ ┃    ┃r‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | |  ┃    ┃l |      決定づける契機となる運命の時でした。
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .|         ', |
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |       イギリス、フランス、オーストリア、ロシア、プロイセン……
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |       例外はなかったのです。
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |





66 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:22:19.73 ID:nUtRjrSco


                                          /:.:./, ':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒\:.:.:.:.:',ヾヽl:|
                                          /:.:.//:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:',:.:ヾヽ
                        .                  .:.:.://:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.:/:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!ヘ:.:ヾヽ
                        .                   l: / .:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.:/:.:ハ:.:.:.:.:.:|:.: !ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.i:.:.こソ:.:.:.:} }
                                         j/ {:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:ハ:.:.| l:.:.:.:.:.:|:.:.|、:.:\:.:.',:.:.:|:.:.:|こソl:.:.:.://
                                           |:.:./|:.:.:.:.|:.:.:.:_ハ」⊥~V:.:.: ハ: |_ヽ斗ヽ:|:.: !:.:.:|ソ| |:.:.//|
                                           |:. ! |:.:.:.:.{:.:.:´」⊥」_リ .V:.:.:| ヘ! _」⊥ニ:|:.:.|:.:.:|:.: | レ゙./:.:|
                                           |:.:l !:.:.:.:ヘ:.:.:{{ {lc:::j゚}ヽヘ :.|  イc:::j゚}`}}:|:.:.:|ヽ:| / :.:.|
               なにやら好き勝手やってくれたな           |:.:! l:.:.:.:.:ハ:.:.ハ 弋こソ  .ヘ:l  弋こソ .!:|:.:.:|ノ:| | .:.:.:.:.|
                                           Vxく.l:.:.:.:ハ:ヽ:トヽ      `       /|:.:/:.:.:| | .:.:.:.:.:|
               グラッドストーン?                    ヘ :.:| ヘ:.八      l      /.: |/:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
                                              ヘ:.|  !:.:l \    ‐._-,    //.:.:./:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
                                               ヘ! |:.:!   ヽ       イ /:.:.:ハ:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
                                                  |:.|     | ` ー '´ .| ./:.:イ  .|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                                                  |:.|   / ̄`/7、,∧ ̄`∨    |:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                                           ___ _ ____∨_.∨   // ∨:∧ ノ`ヽ/__..|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                                         /   i:.:.:.:.:. | |     /∧ i .:∧      | |`:ー、_.:.:.:.:.|

                                                 大英帝国 パーマストン首相
         _         __
          / ヽ ̄ ̄`\´ ヘ
       /      i ヽ  \
       !|   ヽ   i |  ! l  ヘ \
      i i  u ソl/Wヽ/|∧ノリ ゝヘ
       i iヽ  从 ●    ● | .lヽ|
      /  ○⊂⊃ 、_,、_, ⊂l∨      ははは、いや、私も自覚はあるというか……
     ハ i⌒ヽ ゝ  (_.ノ ∠i|__/⌒)
     {ゝゝ|ヽ__/ヽ>、 __, イ ゝ .ヽ/   これからは空気を読みます、というか……
         |    //:只:ヘ\   ヘ
        ゝ_ッ / .|:〈;;;〉::| ヘ >/                         _________________
                                              f´
         グラッドストーン                           l そんなに好き勝手したいのなら、
                                              ゝ_________________





68 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:30:00.74 ID:nUtRjrSco

    /: : : __ -: : : : : /: ヽ: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : :ヽ ヽ 、: :ヽ
   /: ://: : : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :ヽヽ:ヽ ヽ:‘,
   ///: : : : :/: : : : :i: : : : : : : : :ヽ: : : : : !: : : ヽ: : : : : r´: /: : : :\\
  / /: : : :/: :{: : : : :!: !: : : : : : : : : : ヽ : : : }: : : : :',: :__/` /}: : : : : :\\
   /: : : /: : :i : : : : |: :',: : : : : : \: : : ヽ : : |: : : : : i´: :/´: : i: : : : : : :/ /
   i: : :/!: : : i : : : : !: : !: : :ヽ: : : : \: : ヽ 斗 : : : : }rヽ: : : /: : : : : //:i
   !: :/ |: : : :| : : : : |: : :|: : : : \: : :才´: :i: :||: : : : : i  ',: :/、 : : //: : : |
   ',: { !: : : :!: :|: : ┼-- 、: : : : ヽ´: \   ,〃: : : : }  /:/ヽ__/: : : : : :|
    Ⅵ |: : : ||',: :!、: : i ', | ヽ: : : ヽ ー‐≠´ | : : / | /:/: | |: : : : : : : : : :|   『私が死ぬまで待て……』
      ! : : | !:i: :i\ ヾ≠" \: : : \      }: :/ /: : /!: | |: : : : : : : : : :|
      ∨: :| ',ヽヽ! \ヽ  ,   ̄ ̄      i / / / | : | |: : : : : : : : : :|
.        ∨ | ヽヽヽ: :| `ヽ ヽ  _      |/ / |   |: | | : : : : : : : : : |       ――パーマストンがグラッドストーンに言った言葉
       ヾ、 \`ヽ| : ヘ、  ヽ ノ    イ: / |   |: | | : : : : : : : : : |
               ヽ! !: : :{ >      イ //  |、   | | |: : : : : : : : : : |
                 ',: : i    > <  〃  / ヽヽ.| |__|: : : : : : : : : : |
              ∨ {      /   / - ´   /:.:.:.| ヽ、 : : : : : : : : :|
              ∨|   // |/      /:.:.:.:.:.:!ヽ  ` ̄ ---__l_           .┌                       ┐
               ヾ、r /:.//:::/ヽ    /:.:.:.:.:.:./:::::::::::`::::ヽ‐ _   ` ヽ、       ┃ そう、1865年こそ運命の年 ┃
           ,、r ´-‐ /:.:.:./ /::::/  ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ヽ::´::::ヽ      .└                       ┘
           /|::::´::::::::::::/:.:.:./ /::::::|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\





69 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:31:05.44 ID:nUtRjrSco

. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|         ',.::::::! !     / /.:::/       . :. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|          ',:::::| |   / /:::/             .:.:.:.:.:.:.:.:::(Y.:::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|         ',:::| |_  / /.::/          .:   .:. :.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|          ヽ!「 _ __V ./::/               . :  .:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|          ',」 ___ノ  レく                    .:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|           "´ V      `ヽ         ノノ         .:. :.:.:::::::.:.:.:.::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|           ! , '      ヽ            く)     .:.:.: .:.:.:::::::.:.:.:.::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|            ! ' ,.ィ        ミ       ━━ 私も、天命までは騙せませんか…… ━━
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|           ',  `"  ,.  -‐┼ '''"              .      .: .:. :.:.:.:.:::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|            /    ィ´,.  -‐十 ''
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|             〈    ノ´   ,. イL            .:  .:
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|           `ーく_   ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、     人          . :
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|              `y'´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,   Y´     .:       .
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i               ヽ)
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|           . :
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!  ,
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|   ヘ        ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l   。     .    ┌                 ┐
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|   ⌒        i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉         .  ┃ その流れに誰も逆らえず ┃
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|           l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈            └             .     ┘
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|              l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',   フランス第二帝政:. :.:.:. :.::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',  立法院議長 モルニー:::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',        . : .:. :. :::::::::::::::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|  . ヽY         |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',         ヽ). :. :. :.::::::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|            |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',        . :. :.: .:::¨ヽ).:.::::::::::
. :. :. :.: .: .:. i!   i.:'; ゙.:.:::l;|            |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/     . :. :. :. :.::::::::::::::::::::::::::::::





70 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:32:03.35 ID:nUtRjrSco

     / /          〃:::::::::/ '" "   `゙''‐ 、::::::l   !      !:::::::::l          __________
      //       / ./:::::::/            `y′,/!   ト, ./:::::::::::|        f´
.     l l!       /| !:::/               / /:/  /::}/:::::::::::::l       . │ 大変です、首相!
.     !||   |  l  !:::! .l-‐===、   ヽ   / ._∠ -:::::/,/:::::::::::::::::::::/       . |
     {.゙、  || |   |::::ヽl:::,.-‐==、ヾ、  }w/{   /,.=≦彡_:::::::::::::::::::::::::::/          | 新しい外相が――!
       ヽ |:ヽ|:.、 !::::::::::{!  (・) .,}:\)/:::::::゙'-="f' (・)   }!:::フ;;;;;;;;:::;イ          ゝ__________
        \::::::::\\::t、_'ー--‐'",. -、/`´\ヾ.`''ー--‐'"-,:::::|》):::::::!
         !::::::::::::\ :\__゙'''''"´     l'ヽ  ` ̄ ̄   /:::::l彡:::::/
         \:::::ミ|ヽ ̄ ̄          |::::`,      /:::::::l::::::/
.           ,ィソヽ、__l!            |:::::::〉       !:::::::ト/:ヽ\     ――!!!
        ,. ‐'/     |',           }!/      l::::::/|::::::::::', ヽ.
    ,. '"´ /       l:ヽ       /,   __,     、   /::::/:::l:::::::::::l  ヽ\
        /      !:::\    巛二二二二二|}  /:/::::::l:::::::::::l  ヽ \ .  ┌                    ┐
.       /        !::::::::\      ,,,,,,,,,,,,,_   ゙  //:::::::::l::::::::::::|   ヽ    ┃ 歴史の表舞台から立ち去り… ┃
      /         l:::::::::\ヽ   (::::::::::::::::::>  /;';/:::::::::::l::::::::::::!     丶   └                    ┘
.     /          l:::::::::::::ヽ::\ `''''''''''''" /;';';/:::::::::::::l:::::::::::,'
     /          l:::::::::::::::::\:丶、._,. -';';';';'/:::::::::::::::l::::::::::::
   /             !::::::::::::::::::::\:\;';';';';';';/::::::::::::::::::::ト,::::::::::





72 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:33:34.76 ID:nUtRjrSco

 ┌                      ┐
 ┃ そして、新しい役者が舞台に立つ ┃
 └                           ┘

     -ーー ,,_                -ーー ,,_
   r'"      `ヽ,__          r'"      `ヽ,__
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ      ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi     ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ    \                   /
 |  \_)\ .\  lll ●   ●|\   |  \_)\ .\  lll ●   ●| .`¨ヽ、              /
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ.i       .∧      /
    ̄       \_つ-ー''''         ̄       \_つ-ー''''     .\     ∨   _,,‐''"
                                                 \,,, ,ィfiミx、,,/
                                          ___    ,ィ圻圭圭ミx、  _____
                                          ゝ`````` ':‐ゞミミ主主主彡/´´´´´´/
                                           \   /  ゞミ主主彡´\   /
                                       丶-/ / ソ         ヾ- "
                                             ノノ /リ リ          `ヽ、
                                           /彡ノノ   l         ヽ   ミゝ、
                                     クへく /            ヽ   ゞ\
                                        γ´:::::::::フ il   .l         ,゙   }:::::::::、
                                        ,:゙::::::::::::リ  `   l         }   /::::::::::::::、
                                  ,゙:::::::::::::::ヽ     ヽ       /   /:::::::::::::::::::、
                                       ,゙::::::::::::::::::人      ゙、   ,゙   ノ::::::::::::::::::::::::::、
                                    ,゙:::::::::::::::::::::::::\        ,゙  /::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                  ,゙::::::::::::::::::::::::::::::::``゙゙゙ヽ、    ,/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                      ,゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾw/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ,゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                ,゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,゙





73 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:41:39.07 ID:nUtRjrSco

          iヽ.  |;; !/7   .くヽ! ;;|  /i
           :、\ !; ;ノ     ヾ、;! //
            ヾ\! ;!      .! !//
             ヾ、 ;;|      | ;;/
     .         ! ;!  _....._  ,! ;!  /|
  _____  .    |\∧ | ;| ( .∞ ) | ;| / /|      _____
  `ー、`''ー-、   |:.:.\\i;.;!ヽ|_i_i_|/|;;i//:.:.|   __,-‐'_,-‐'
    `ー-、_`'''''ー|:.:.:.:.\.ヾヽ/.:.:.:、ノ ノ/:.:.:.:.|ー''''''´_,-‐'´
        \ . |:.:.:.:.:.:.``'´.:.∧.:.ヽ'´:.:.:.:.:.:.:|  /
         `) .|`''ー-、:.:.:.:./ :、:.:.:.:.:,-‐'´| (´
       __/´  |.    \/ o :、;-‐'´   |  `ヽ、__
<二二_ ̄     |  、ヘ.      ,;ヘ   |       ̄_二二>      自由主義などという幻想から
      ̄ ̄`_> .|\ \\   // ./| <´ ̄ ̄
      _,;--‐'´   |::::\ \|   |/ ./:::::|  `ー--、__          皇帝陛下の目を覚まさせねばならない!
<´ ̄ ̄       .|:::::::::`i      i'´:::::::::|        ̄ ̄`>
  `二二ニ ̄ ̄`>  .|:::::::::::|  [| .|]  |::::::::::::|  く´ ̄ ̄ニ二二´______
/:.:\:.:、ー'⌒)/   .!::::::::::|     .|::::::::::,!   \(_ii`,ゝ/:.:./  /ヽ、
ヽ:.:.:.:.:\:'ーii/ /i  :、::::::::| 「| 「| 「| |:::::::::/  iヽ、 \||_/:.:.:.:/ /:.:.:./\
 ヽ:.:.:.:.:.:ヽ// )/   :、::::::| |:| |:| |:| |::::::/   ヽ、\ \ゝ:.:.:.:/ /:.:.:/  /`、
ヽ \:.:.:.://ヽii/ ;/i  ;i:、:::| |」 |」 |」 |:::/i  ,ヘ ヽ、\\:.:./ /:.:.:./  /:.:.:.:ヽ、    【????】
:.:.\ \:.:.:.:.:.:.://`;i  i :、|____|/ i  ;|ノ`ゝ、!⌒ゝ゛//:.:.:./  /:.:.:.:/ .>、
\:.:.\ `、 、ー'⌒)ヽi  i\:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|  i'_/:.:.`ーii'´/ /:.:.:/ /:.:.:/ /:.




///////////゙;、:、:::::::::::::::::::::::::::::`\  //       ./
////////////゙:、:、::::::::::::::::::::::γヽ(圭゙//       }}
/////////////゙、゙:、::::::::::::::::::::::::__ヽ為{ }゙:、    /`
//////////////゙;:彡::::丶、:::::l:::{ ヽ,ヽl }ゞ:、_/´
//////////////////`:、}:::::丶ヽ,, i゙ミiiミユ´´´´
///////////////////ll}小:::::::::--` ))ミミ、
//////////////////,:,:゙:::::::::::::::`¨¨´:::::::`´ヽ.
//////////////////ミl:::::::::::y.:::::::::::::::::::::::::::::l
//////////////////ソ、:::::::::::゙ヽ∨:::::::::::::::::::ヽ
//////////////////llk::::::::::::::::::ゝソ::::::::::::::::::::゙:、
/////////////////ミ人:::::::ヽ、:::::::ゝソヽ:::::::::::::::::::、      そう、ロシアは再び正しき地位へと回帰する。
/////////////////}li」::::ヽ_,,‐''ヽ,:::::゙ヘ l/ヽ:::::::::::::::\
////////////////,:゙//ミミ、   ヽ,::::ヽゝ l/ヽ,:::::::::::::.     我ら【カマリラ】の名の下にな!
//////////ム/////Ⅵ、:::::::ミ、    \::ヽゝ ,  l/ヽ:::::::}
//////////}代/////|ミi::::::::::ミ、    ` ‐ -‐    ゙、,゙
//////////会ュ。.///.|ミi、、::::ミミ、          ∨
//////////Ⅵ心///リソ} }ヾ::::ミミ、
//////////為丞///ソ::::::::ミュ_;´    【????】
///////////`''寺./ノ/:::::::::ll≧ュ。.





74 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:42:36.60 ID:nUtRjrSco

               \\__二二ヽ.      .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃    【プロイセン ベルリン】
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;::|     ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!





76 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:49:51.98 ID:nUtRjrSco



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             , ,=l'T',      、         ト、 Y
           i/  ゝヘ     、--,      ,r イ
           ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=く´ノ
            __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ       着任の挨拶に参りました。
         r' ´   ゝ=--く__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、
         '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ   カナが新任のベルリン駐在大使!
         |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
         ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!
        /.. ヽ   ゝ=イ ゝ- 。 レ' 、 __j:)丶 _:::::::::::: \
       /   , ー /  ゝ、 _ __ _  /  ト ー ´\    \
      /   ヽ    /   r:::::zl::j:::ヽ,   |     ゝ___    \
     /!     \r /    `´/\ー'   ヽ__   /      ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





78 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2012/02/26(日) 20:50:36.85 ID:nUtRjrSco

                ,. -. ‐.-.―.―.-.- . .
              ,. :'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : ..
            __ ., : '゙: :_ _: : : : : : : >r'⌒i:、_ : : : __ : : :、
          〈: : : : : :\: : : : : : : : z{ / ̄`゙<Y>=ミf 、_ヽ
          ,へ : : : : : :`: : .、 : : :乞:{    rx'´>.、 `ヽ}、ム
        /. : : :\: : : : : : : : ゙ : 八∧  _く:i:{`Yt込{--=セろハ
         ,: : : : :/ { \: : : : : : : : : :辷 >'´//ハト=彡´リ=ミ//ハ: }、
        ,: : : : :' : リ   `゙ <: : : : : 乂ヘ/// ̄ゝ-<  / {ヾ': i :      ┌                      .┐
       ,゙ : : : : : /      `゙ ー-=ニ斗く `ヽ      ,イノ∨: :|::i        ┃ 登場人物たちが揃い        ┃
        |: : : :, 〃              ̄`ゝ心、  /ノ: : : マ: ; :| . .  .  ┃                      .┃
        i: ; : ; /             z===-弌乏.イ \: : ハ :: ;        ┃ 時代が節目を迎えようとしていた ┃
       ',:{ : !{    ,.z=-             `  ヾミ、ヽ: : : :;      └                     . ┘
        マ :ム  /´ _         r'´       ∨ハ: : ,
         ∨:ハ      `                 匁:、:∨
        ∨∧              r 彡=ミ、  /}`ヽ./
          ヾzハ   彡=ミ、`       '´    ` ( ノ ノ ム_     ヴィンセント・ベネデッティと申します!
          {,. ム '゙     `            V/〃ヽ , '´ ,イ: : :}
         ,イヘ  〃/〃 '    ':,          ムイ`ヽ. /
          // `_、ハ          _ ,       ,:゙____彡ヘ
           {:{/. : : :ム      `´       /-=ミ: : : :ハ
        {ゞ:、 : : : : : : >.             イ: : : :`ヾヽマ: :彡゙.
        ゝ: : : :_彡'´.: :ノ  `≧::.__ _ <  ム: : : : : : : ∨´   `ヽ
       , イ: : : :`ヾ'´`ヽ.__/ , {__{ト `ヽ _.ゞ-==ミ、: : }      \
    >'´   !: : : : : : : :} //{   彡'  }下、 {: : : : : ≦彡'´        \
   イ     ゝ、: : : 彡' 〃. ゝ< /.:rz | |:...ヽLz=ミ: : :.Y            ヽ
.   |     r≦:´`ー-、//.::::::::/ 〃.:::::: | i::::::r-、_ノ. :/              i
   ム.     人: :>チ: :ノ,′.::::/ ∧.:rz.::!|:八: :`Yイ'                 /
.   ∧ 、     ∨≧z{ {:!:::::∨_ ∧:::::::::::{トム_ `ヽ}丿{            ,   '
     ゝ     二フ , ヾ 、:::::::::::::::::rz:::::ゝー=´〃    ヽ   、   ノ /
      `ーz   `ゝ--=イ\、::::::::::::::::::::::::::::::イ/     、_`ー`ヽ   く               【次回につづく】
       /     /    ヾ 、::::::::::::::, 彡 '゙         }ハ      ∨

          ベルリン駐在フランス大使 ベネデッティ





80 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2012/02/26(日) 20:53:13.69 ID:nUtRjrSco



         ,..-――――.- ,
        ,r';;;;;;;;,,!、、,,リ,,リ,,リ,``,
        {:;;;ソ゛       `丶i  もーストレス溜まるわ―。
        |:;;;|  , ,...,,,_ , ,._ ,...,, |
        |;;;;i.  _ (○),〈 (○)|  中古のパソコンで妥協するべきじゃないね。
        }'ト   .   - ´ | 'ー.|
       {〈{.  .   , ,.イ _ i_ > |  何回フリーズしたか……、手直しと質問等は休憩の後で
        '-!.   ,.く,;;iill|||;|||llii;;_.|
        丶      ゛'=  /  次回の投下なるべく早くに~~
        ノ          \





79 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 20:53:11.06 ID:cZ2xNUYd0

乙でした





81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 20:53:48.95 ID:G39mu7Tho

乙でした





91 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 21:00:49.21 ID:+d1YCTZQo

ベネデッティが金糸雀か





94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 21:25:16.29 ID:fhlLX8/Jo

モルニーとパーマストンは、もう相当なお歳





92 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 21:07:50.94 ID:f9sjEB0wo

これから怒涛の展開と重要人物たちの退場か





90 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 20:59:44.34 ID:xZp4mVBgo

次回も楽しみにしております










投稿日 : 2012/03/01 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 10
■コメント一覧
  • No.18245 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月01日 08:41 [ edit ]

    カブールといえ本当にいつのまにやら北イタリアを統一したイタリア統一三傑の一人か。
    ガリバルディが南イタリアを統一してサルデーニャ王に献上したり、イタリア統一の仕方は傍から見ると意味不明だわ。
    まだビスマルクが常識的なことしてるように見える



  • No.18246 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月01日 11:52 [ edit ]

    >>18245
    まあカブールも業績を追って行けば大長編歴史やる夫スレができるレベルだよな



  • No.18247 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月01日 12:20 [ edit ]

    信じらんない。金糸雀の配役名前検索かけたらここがトップに出た。
    ちゅうかWikiも分からん。くそー。気になるジャマイカ。



  • No.18248 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月01日 12:40 [ edit ]

    ヴィンセント・ベネデッティ
    ttp://en.wikipedia.org/wiki/Vincent,_Count_Benedetti

    肖像画や写真を見ると、たいへんデコッ



  • No.18254 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月01日 16:37 [ edit ]

    デコデッティのwikiの日本語版はないみたいだな
    普仏戦争で重要な役回りだったって事しかわからん…



  • No.18255 名前:  投稿日:2012年03月01日 16:49 [ edit ]

    とっても重要な登場人物なんだけど、説明してしまうとネタバレになる。
    あと、名前のフランス語読みは「ヴァンサン」に近いね。



  • No.18257 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月01日 22:42 [ edit ]

    いまさらだけど、何故にアバンがAチームなのよw



  • No.18263 名前:名無しさん 投稿日:2012年03月02日 02:55 [ edit ]

    さんをつけろよデコ助やろう!



  • No.18269 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月02日 15:02 [ edit ]

    DチームっつーかPチームだよなぁ



  • No.18725 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年03月22日 18:33 [ edit ]

    なんつーか、この真っ黒な腹の探り合いを平然とこなす人種と自分が同じ人間とは全く思えない
    同じようなのが周りに居るかもしれないと思うと
    勘弁して下さいっつーか、ほっといて下さいっつーか、見逃してくださいっつーか……



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ