■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間11
931 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:46:34 ID:5EY6/dy6

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|      今夜も元気に人物紹介のコーナーにょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |      今回は紹介のしがいのある人物ばかりにょろ!
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





932 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:46:57 ID:5EY6/dy6

1.ケレンスキー

            /: : : : : : i: /i: : : :l: : : : : : : ヽ
           /: :/: :i: : : |:/ l: : : :l: : 、: ヽ: : ヽヽ
           /: :/: : i: : :A,|--iヾ: : iヽ:--、:l: : : >、ヽ
          i: : i: : : l: : | V  ヽヽ:i ヽ:iヽ: : :/: : :'
          l: : : l: : :.ヽ| ,____,   ヾi ,___,y:/: : /:
          /:i: : :| : : :i:|  ,,,,    、   ,,, } : : :/
         l/ |: : :|: : : :.|    、   ,    l: : :/
           |: : : i: : : :|      ̄    ,::::/
           |:lヽ: :|:ヽ: |:.iヽ 、 _  ,イ:/:/ノ
           l:| ,>-ヾヽ|ヽ、__,,-- |/ '´V /
         _/  / ̄ ヾ、 ||  ,. ---く- '--'ヽ
        {\    .|   -{ }--    / |   ヽ、,
        |  \  ,|   ,イゞ、   /  .|     ,>、
        ノ ー- >' ー=,//ii_| .|`ヽ__{ _、 !   r '´  /
       /    /    //  | |     ̄>__  ----\




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、           ソヴィエト
             / /" `ヽ ヽ  \         ”評議会”の中心人物の一人にして
         //, '/     ヽハ  、 ヽ        臨時政府の実質的な指導者にょろ!
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|         演説の才能があり、
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│       民衆から圧倒的な支持を得たものの
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.        混沌とした状況に翻弄されて
           | /⌒l __, イァト |/ |         ついにはボリシェヴィキに権力を
           | /  /::|三/:://  ヽ |        奪われてしまったにょろ・・・
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





933 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:47:21 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     一旦はフランスに亡命したものの
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    第二次世界大戦の危機が高まると
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    アメリカへ移住し、そこで最期を迎えたにょろ
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    だけど、現地のロシア正教会は
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    「ボリシェヴィキに権力を明け渡した」ことを理由に、
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    彼の埋葬を拒否したにょろ
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    KGBが彼につけたコードネームは「ピエロ」だったにょろ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|       ケレンスキーの父親は高名な教育家で
         レ!小l●    ● 从 |、i|       その教え子の中には、あのレーニンがいたにょろ
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !        こういう豆知識で女の子はメロメロになるにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│      試してみてね!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





934 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:47:49 ID:5EY6/dy6

2.コルニロフ

      /   / ,r ====ヾi/r=' ´ ̄ ̄`ヽ、:`:ヽ、
     /    / ム--,-,- :/: ヾ: :'´: :/ :ヾ: -、. r-、
        ,. /////: /: /: : : /: :/: : : : :_: : - '´ ヽ
      ,///////: :/: :/: : : : /:/|: : : : / `ヽ: : : : : :l: : ヽ、
      〉/////: : :/: :/: : : :イ:/ |: : :/   ヽ:i: : : :.l: : : : ヽ
     /:/ゝ///:i: : i: /: : : A-l、__ |: /      !:l : : : l: : : : : :l
     /:/: :{//:ll: : :|: :i: : : / |   |X、      l:|l: : : |: : : : : :|
    i: /: : : :|: : : : l: : : : -r==,==、ヽ `ー   __,リ,|- /l_:|: : : : |
    /:イ: :i: : :|: : : : :l: : : : ト ,r'//i}゙ヽ     _/__|:/ |: :l: : : :i.|
    l:/|: :|: : : l:__ : : ヽ: : :|  ゙ー' '       イ/r-、, |:/: : /l:|
    !' .|: :l: : :,>,-、ヽ:|ヽ: :| ヽヽヽ       !,-'リ ' /: : :/ |:!
    | .l: :|: : { { /,>  ヽ{         '  `゙゙  /: : /  /
    |  l: :l゙、:ヽ 、_ ゝ,      ,. -- 、    ヽヽ/: :/
    !  ヽ!ヽ: :ヽ二´__    / ´   `,ゝ   -'イ
        ゙、: : : : : : i\   ` ー ― '´     /i
         l: :i: : : : :|  .i`ヽ、       , . イ: |
        __ |: :i : : : :|  |        イ ´i: : :.iヽ!
      / __ `ヽ,.r―t- 、|        |  l: : : | ヾ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     軍人にして探険家、
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|     そして外交官でもあったにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│     コサックの家系に生まれたコルニロフは
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !       15才で士官学校に入学
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     これを優秀な成績で卒業して
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     砲兵学校へと進学したにょろ
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





935 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:48:03 ID:5EY6/dy6

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ     非常に勇敢な人物で
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|       中央アジアや中東へ
         レ!小l●    ● 从 | } i|       現地人に扮しての潜入偵察旅行を
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|      何度も成功させているにょろ!
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||     語学の才能にも優れ、
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||     上記地域の各言語に精通していたにょろ!
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|        軍務においても才能を発揮し
         レ!小l●    ● 从 |、i|        日露戦争では瀋陽の戦いで
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│        退却するロシア軍の後衛を指揮し
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !        一時は包囲されたものの
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       銃剣突撃を実施して危機を切り抜けたにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





943 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:51:32 ID:NS/4nM/Y

軍人で探検家として中央アジアへ旅行とか、マンネルヘイムと気が合いそう





936 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:48:35 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|         今大戦においては師団長として
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|       ガリシア方面での戦闘に参加
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|       だけど、ゴルリッツ突破戦の際に
          | /⌒l,、 __, イァト|/ |       その攻勢正面にいた彼は
.          | /  /::|三/:://  ヽ |       オーストリア軍の捕虜になってしまったにょろ
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|       だけど見事に脱走に成功!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  弋_ノ    j /⌒i !       どうにかロシア軍戦線へと逃げ帰り
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│      見事に軍務に復帰したにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





938 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:49:40 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|       十月革命後は白軍指揮官の一人として
         レ!小l●    ● 从 |、i|       高いカリスマ性を発揮し、
          ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│       コサック騎兵を率いて赤軍を恐怖に陥れたにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       だけど、クバンでの戦いで頭を打ち抜かれ
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |       戦死してしまったにょろ
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|       あ、それから保守派代表といっても
         レ!小l●    ● 从 |、i|         皇帝に絶対の忠誠心があったわけでは
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│       ないみたいにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       主に能力的な面から皇帝を見限っていたようで
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |       二月革命の際に皇帝を逮捕したのはこの人にょろ
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





939 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:49:58 ID:5EY6/dy6

3.レーニン

     ,..、
     l l`ヾ、 / ヽ,..- : : : : : ー―- 、  /l  /l }
     | !__l. :'  : : : : : : : : : : : : : :`ヽ_l//__!l
     ,ヾ: :/        : : : : : : : : : : : :.ヽ-,: /ヽ、
    /: :/. : :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :',/: : : :\
  ,イ: : :/:,: : :/: : : : : : : :l: : : : l: : : ,: : : : : :':,: : :l: : : : : 、:\
,/イ: : /,イ: : : : : : : :l: : :.ハ: : : |、: : :',: : : : :l: l: : :l: : : : : :ヽ`\
  /: : : : :.|: : : l: : : :/!-:/  、: : :! 、:-ト、: : : l: : : :,: : : : : : ::.
 ,: ,l: : : : :!:/: :l: : :./ |:/   ヽ:.!  \! \: :l: : l/: : :l: : :ト,: :l
 l:/|: : : : l/l: : l: :/  ! _   `  _  \!: l'、: :.:l: : :l 、:!
 l' .|: :,: : :l: :、: l:/  ´ ̄ `    ´ ̄`ヽ  l: ,',ソ: : |、: :l  リ
.  |:/l: :ハ: : lレ,: ,  ' ' ' '   ,   ' ' ' '   ,: ,-':ハ: :l : |
  /' リ  ,: | リ,:、              /:/l:/ l:/ リ
      ∨  ',:l`   _  `  ´   _,./:イ /  /
           リ   ,__}  ー ― < /
          ___,.|  ̄} l ̄ ̄_|、__
        ,/ ̄ l::| , -///{/}////ヽ、/  ̄`ヽ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|       史上最大の革命を成し遂げた
         レ!小l●    ● 从 |、i|       世界史上最も偉大な革命家にょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !       彼が後世に与えた影響は
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│      計り知れないものがあるにょろ
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





940 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:50:27 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`\::::::::::::::\        彼の父は解放農奴出身で
         ////     ヽ:、:::::::::::::、        学問で身を立てた仕立て屋にょろ
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|       その功績から貴族に叙された
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|::::|::::|       立志伝中の人物にょろ!
        /⌒ヽ__|ヽ   \」    |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /     同時に教育家でもあった彼は
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠      社会や階級間の不平等について
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::/      自分の子供達に教え込んだにょろ




       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ         そんな家庭環境で育ったレーニンの兄弟は
       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|        いずれも革命家としての道を歩み
         レ!小l●    ● 从 |、i|        兄と姉は皇帝暗殺を企てて死刑になったにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |        彼と彼の国がその後どうなっていくのか・・・
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |        それを知りたい人はこちらを読むにょろ!
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |        参考 : やる夫まとめも - やる夫は赤い皇帝になるようです





941 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:51:00 ID:5EY6/dy6

4.スターリン

     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ
      ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|
        、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|
        l::::::::|`ー'、        , -   ....:::::::|:::::::::|
        |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、
      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ | l │ i|       またの名を「赤い皇帝」
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│       後に数百万の人々を粛清し
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !        世界の半分を支配することになる
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       史上最大の独裁者にょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





942 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:51:20 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \         グルジアの靴職人の家庭に生まれた彼は
         //, '/     ヽハ  、 ヽ         教会学校を経て神学生となり
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|         そこでマルクス主義に触れて
         レ!小l●    ● 从 |、i|        革命家を志したにょろ
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !          やがて社会民主労働党に入党した彼は
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│        さまざまな論文を書く傍ら、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |        銀行強盗や誘拐、暴動の扇動といった
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |        非合法活動に従事したにょろ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ        いつも劣等感に苛まれていて
         〃 {_{       リ| l.│ i|         それゆえに人一倍権力欲や
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|        自己顕示欲が強かったにょろ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |        非常に猜疑心が強く冷酷で
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |        裏切り者は決して許さなかったにょろ
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





944 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:51:52 ID:5EY6/dy6

5.トロツキー
                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、       ボリシェヴィキきっての理論家にして
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ       夢見る革命家
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|       そして、スターリンの最大にして
         レ!小l●    ● 从 | } i|       最後のライバルにょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |        裕福なユダヤ人の農家に生まれた彼は
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||       進学先のドイツ人学校でマルクス主義に触れ
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||       革命家を志したにょろ
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





945 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:53:36 ID:5EY6/dy6

       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ       特に演説にその才能を発揮し
       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|       いつでも好きな時に
         レ!小l●    ● 从 |、i|       民衆を熱狂させることができたにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |       ある時などは、
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |       自分に銃を突きつける反対派に演説をぶち
.          | /  /::|三/:://  ヽ |       逆に味方にしてしまった程にょろ!
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \        この作品ではコルニロフの反乱時に釈放され
         //, '/     ヽハ  、 ヽ         反乱への対応の指揮をとったように書いているけど
         〃 {_{       リ| l.│ i|       実際に釈放されたのは反乱が終わったあとにょろ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│       あの時、実際にボリシェヴィキの指揮を執ったのは
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  |  |        スターリンだったと思われるにょろ
          | /⌒l,、 __, イァト |/|       これはお話の都合というヤツにょろ
.          | /  /::|三/:://  ヽ |         ぶっちゃけ赤衛隊を組織した時のセリフを
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |         言わせたかっただけにょろ!





946 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:54:11 ID:5EY6/dy6

6.おまけ

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     婦人大隊という単語に反応した
         レ!小l●    ● 从 |、i|     紳士な読者の皆様のために
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     話の流れにはまったく必要のない
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      婦人大隊についての説明をするにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     婦人部隊の創始者はロシアの女傑、
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     マリア・ボチカリョーワにょろ!




          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ             ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ          <                  >
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ         <     帝 国 陸 軍      >
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、   <  第一露西亜 婦人大隊 >
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ ) <      大隊長 !      >
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/   <                 >
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´    <  メ卩 |   ナ_ 乙、|  >
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/       <  ナLノ L.ノ / 、__, oノ o   >
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/         <                     >
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|         ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{    第一ロシア婦人決死大隊
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|            大隊長
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{      マリア・ボチカリョーワ
:::::::l l:::::l l::::{    /: : ' /:l:::::::l::::::::::::::::|





947 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:54:34 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     マリアの前半生は男性に虐げられ
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    振り回される悲惨なものだったにょろ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    農民の子として生まれたマリアは
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│   15歳で結婚したものの
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !    夫の暴力に耐えかねて離婚
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    そこでブークという肉屋と関係を持ち
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    ともに働くようになったにょろ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      だけど彼は盗みを働いて
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     シベリアはヤクーツク送りになってしまうにょろ
         〃 {_{⌒   ⌒リ| l │ i|     健気なマリアは彼を追いかけて
         レ!小l○    ○ 从 |、i|     ヤクーツクへと向かったにょろ
          ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !     移動手段はなんと、徒歩!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     無事にたどり着いた彼女は
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     再びブークと肉屋を持ったにょろ





951 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:55:30 ID:NS/4nM/Y

徒歩でシベリアとか・・・凄いな





949 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:54:52 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     だけど、ブークは再び盗みを働き
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│     さらに奥地へと流されてしまったにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |       再び流刑地へと夫を追いかける
.          | /  /::|三/:://  ヽ |     健気なマリア・・・
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|     もちろん、徒歩で!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





950 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:55:16 ID:5EY6/dy6

              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
           //, '/::::ノ(:::: ヽハ  、 ヽ
           〃 {_{`ヽ⌒::::: ノリ| l │ i|      だけど、ブークは酒びたりになり
           レ!小l⑪::::::::::: ⑪ 从 |、i|        粗暴になっていったにょろ!
           ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !        耐えかねた彼女は、
        \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     世界大戦が始まった年にブークと別れ
          /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧        トムクスの町へ戻ったにょろ
         `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|     だけど、トムクスの町へ戻ったのは
         レ!小l●    ● 从 | } i|     男の理不尽に仕打ちに耐えるだけの
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     健気な少女ではなかったにょろ!
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





952 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:55:33 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|     女傑・マリアとして生まれ変わった彼女は
         レ!小l●    ● 从 |、i|     軍隊へと志願!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     皇帝ニコライ二世の直々の許しを得て
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     第25トムクス予備大隊に入隊したにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/     お国の危機だとぉ!
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|       おっしゃ!
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |       いっちょドイツの男共を
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{       メ卩 |   ナ_ 乙、|
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|       ナLノ L.ノ / 、__, oノ o  か!
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{
:::::::l l:::::l l::::{    /: : ' /:l:::::::l::::::::::::::::|





953 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:55:50 ID:5EY6/dy6

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ     当初は彼女を馬鹿にして
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|     セクハラばかりしていた兵士達も
         レ!小l●    ● 从 | } i|     彼女の見事な戦いぶりと気概を認め
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     決してからかったりしなくなったにょろ!
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||     彼女は二度負傷し、三度叙勲され、
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||     英雄になったにょろ!
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||




            ,..-=''""゙'::: :::::`ヽ、
         ,.ィ":::::::::::::::::゙::'::゙: ...`.゙'' ::::ヽ、_
        /:::::::: ''.:::::::::::::::::::::::::::::::::... ゙''' '':::::'':`ヽ、
       /::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::. .::.:::: ゙::::ヽ
      /::::::::::::::::::::/-------' '==、::::::l l:::::::::::ll::::::::::ヘ
     /:::::::::::::::::::::/,,,,,,,r===、 ', i j`ト! ト、::::::lil:::::::::::ハ
 .   ,.イ:::::::::::::':::::::/ミミトx- ,,_‘” l}jL_ ji: ' `‐' ';::::::::::::}
   ,/, ',: ゙''゙.::::::/ ___,,,,,.....二》ニ--  __,,,,,,.、 ` l:::::::::l
  /::::' ..::::....:..:::/ ´ ヽ_    ,r''' ゙ミ:   ゙{l..,_●ヾ、 |::::::::j
,/:::::''::::::::::::::' :;' : : :     ゙ ヽ、` : : :',:: ゙ミx_}ミ:、!:::::':|     ドイツ兵を白兵戦で
:::::::::' .:::::::::::::::::,'  : : ' -=l≡≡-,,_ ヽ、  ,!゙ヽ_ ヾミ:|:::::::l     めった刺しにしてやったこともあるんじゃ!
:::::::::: ::'.::::::::::::,'ヘ  :   ヽ` ド''=彡≦、   `ー ゙}::::.:l
::::::: .::..::::::::::::::} ,'ヽ     `ヽ、 l`''ー゙''、㍉、 : : .:'/:::::::.:.|
:::::::::::::::::::::::::::| l  `、    、._ `''''‐-'=,,ソ ゙j : :'/:::.:.:.:.:.:.!
:::::::::::::::::::::::::::!:l   ヽ      `ヾ'ー;   . :,:'´::::.:.:.:.:.:.:!
:::::::::::::::::::::::::::! :   : ヽ、      }    ,::´:::::::.:.:.:.:.:.:.:.!
:::::::::::::::::':: :::::| .',  : : : `: .,__  /    ノ::::: : :::.:.:.:.:.:.:.:.|
:::::::::::::::::: :..::::|  ', : : : : : : : :`> ..<::::::'..::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l
:::::::::::::::::::::::::::|   '、: : : : : : : : '´/::::::::'.:::::::::::::::::..:.:.:.:..:.:.!





954 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:56:11 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ | l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     皇帝が倒れた後も彼女は果敢に戦い続け
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│     その武勇は時の戦争大臣
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !     ケレンスキーの耳にまで届いたにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




           ...........................'...........∧....i.............!ヽ................
         /............................{ ......,'/  ';..i...j....... ! Y .|........个=-
.         ' ...............::::::.........',......jトミ、 v∧!......|  !.∧........ト、
       | ,...../.....::/::..........∧yf=x `j´八.....ト、j斗七...ィ.l
        j.j ::;'......:/::::..........jイi;;id      \!,ィfかル'.....
      ノイ:.:j:....::'::::/...........|込リ          トv;} /::j... |
          |::::!::...:|:/:::........|..|ヽヽヽ      、 `" {:::::!....|      へー!
         !:/ :::::/:、::........八          ヽヽj:::::!....|
          |八::::{:::::ヽ::.......ト-   ヽ::::::::__ァ     イ::::::.....'        すごい女性もいるもんだね!
         }ノjVヽ、:.......ヽ、`r-「 l/,ィj^<_:::::jノ!:::::....'
           ,.ィ ⌒ ヽ.....>ミ{      r-、ゞ/ノ:j:::/       ちょっと会ってみたいから連れてきてよ!
              /j      ゞ「 ゝ、    ヽ::/ j//
           //{    ::::..._ }  ....>- 、  Yヽ'_
.           // ,'l   ヽ::::::〉 ̄ }...::::{`ー―-イ {.、





955 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:56:25 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    こうしてケレンスキーに見出されたマリアは
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   ケレンスキーの命令で
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   女性だけ部隊の編成を命じられたにょろ
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   そして生まれたのが
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   『第一ロシア婦人決死大隊』にょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   マリアの下には1300人の
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   女性志願兵が集まったにょろ!




          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/     男なんぞに負けんよう
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/       徹底的にしごいてやるけん
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |       気合入れてついてついてこいや!
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{





956 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:56:51 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|      だけど、厳しい訓練についてこれたのは
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     たった300人ほどだったにょろ・・・
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|      とはいえ、その300人は
         レ!小l●    ● 从 | } i|      選び抜かれた300人にょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |      そして、ついに下る出撃命令!
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||      第一ロシア婦人決死大隊の向かった先は――
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





957 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:57:12 ID:5EY6/dy6

                  x
                 x.
       コーベル  x
                   x
                 x
                  x.             x : 7月1日 ケレンスキー攻勢前
            n__   x                   o : 8月4日 独墺軍反攻後
      _,-‐'´  `i、 x
 ̄`ー'⌒´        `x`i、
                x...i .                                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                x o.i                                     / /" `ヽ ヽ  \
                 x  oヽ、  __                               //, '/     ヽハ  、 ヽ
                x.   o . `¨´ )                             〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                  x.     .o   く´      1917年6月の東部戦線南部・・・    レ!小l○    ○ 从 |、i|
∧∧               x.      o.   i       つまり、あの大失敗作戦にょろ     ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│
. ∧∧∧           x.       o. l´                           /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !
∧∧∧∧∧∧     x          .o`i                            \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│
. ∧∧∧∧∧∧.  x          `o                             /:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
∧∧∧∧∧∧∧ x               く ゚oホトィン                       `ヽく | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |
. ∧∧∧∧∧∧∧x.          .ノ´ ̄´.o
∧∧∧∧∧∧∧∧x.        `ー-.o  _
. ∧∧∧∧∧∧∧∧x            o`ー´  ヽ、
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧x       o.ヽ     ヽ,
. ∧∧∧∧∧∧∧∧∧ x.        o ヾ´       i
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧ x     o .  ヽ      ヽ,
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧ x.  o __/''´       ヽ、  .0           80
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧. xo  )           ヽ ├─┴─┴─┴─┤MILES





958 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:58:14 ID:5EY6/dy6

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、    それでも彼女たちは
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ    前進にこそ失敗したものの
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|     200人の捕虜を連れ帰ったにょろ!
         レ!小l●    ● 从 | } i|
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|      でも、婦人大隊は戦意高揚のために
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |     宣伝部隊として特別扱いを受けており
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||    戦線に長く留まっていた男性部隊の敵意が高まり
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||    まもなく解散してしまうにょろ
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





960 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:58:46 ID:T7ZRb1l2

客寄せパンダ的な扱いか





963 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 23:05:37 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|      余談ながら、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      ”第一ロシア婦人決死大隊”の
          |ヘ        j.  | , |      英語版wikipedeiaの表記は
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |      ”1st Russian Women's Battalion of Death”にょろ
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \.
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{      u リ| l.│ i|
         レ!小l/     `ヽ 从 |、i|      だから、訳するとなると
          ヽ|l ー   ー  | |ノ│     第一ロシア『死の婦人大隊』とでもすべきかとも思ったけど
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |     結局は日本語版wikipediaの表記通りに決死大隊としたにょろ
          | /⌒l,、 _u, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |     こういうセンスはなかなか上手く訳せないにょろ
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





959 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:58:34 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    ちなみに、マリアとマリアが率いた
         レ!小l●    ● 从 |、i|     第一ロシア婦人決死大隊は
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    十月革命時は前線に配置されてたにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    だから、ペテログラードの騒乱及び
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    冬宮防衛戦には参加していないにょろ
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/     わしがあそこにおったら
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/       ボリシェヴィキどもを
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|       逆にぶち犯してやったものを!
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{





937 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 22:49:38 ID:/vXiP4Mo

ここまで婦人大隊が臨時政府に忠実だった理由はなんなのだろう


>>937
上記のような経緯がありまして
婦人大隊はケレンスキーが創設した部隊だったからです





961 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/09/09(金) 22:59:18 ID:5EY6/dy6

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    その後、マリアは白軍に参加して
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    コルニロフの配下で
         レ!小l●    ● 从 |、i|    ボリシェヴィキ達と戦ったにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     一時は敵の捕虜となったものの
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    赤軍側についていた
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     第25トムクス予備大隊時代の戦友に助けられ
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    アメリカへの亡命に成功したにょろ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     その後はアメリカ大統領ウィルソンや
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     イギリス国王ジョージ五世と面会し
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│      白軍への支援を訴えた後
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |     再びロシアへと戻ったにょろ。
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |     そこで再び赤軍の捕虜となり
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |     1920年5月16日に銃殺されたにょろ・・・





962 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 23:03:34 ID:T7ZRb1l2

なぜ戻った、徒歩でか?










投稿日 : 2012/04/07 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 5
■コメント一覧
  • No.19097 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年04月07日 22:47 [ edit ]

    ナジェージダ・アンドレーエヴナ・ドゥーロワといい、ロシアは女傑の産地だな。トップがおもしろがって宣伝に使うのも同じ。



  • No.19101 名前:正直、株が憎い 投稿日:2012年04月07日 23:50 [ edit ]

    ワレンチナ・テレシコワも凄いですよね♪

    あのプーチンも頭上がらないんだから、相当な人物です…!



  • No.19147 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年04月09日 13:09 [ edit ]

    国籍的にマリアさんはフライフェイス大尉の方がよかった。



  • No.19153 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年04月09日 18:58 [ edit ]

    ロシアの女性は歳を重ねると熊になるからな……。
    肉体的にも精神的にも。



  • No.19330 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年04月18日 19:58 [ edit ]

    二股かけてた男をぼこってる女2人の動画や

    100人のおっぱいを触ってまわるイケメンのニコニコ動画があるよ

    ロシアって

    youtubeのアニメは面白いんだけどな



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ