■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間12
776 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:01:20 ID:0pubeMNg

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    おまたせにょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    人物紹介、イタリア戦線編にょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





777 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:01:33 ID:0pubeMNg

1.ルイージ・カドルナ

       , <´: : : :`ヽ
      /: : : : .ァ‐ ュ : : \
     ./ : : : : { L }、: : : ヽ
     {: : 彡≦_ィ⌒y,,.ィz、: : }
     ∨/ミ rッュ} { rッュ。`ノ
     `{ ミ ゚  ふ   ミi }
      ゝi ァ彡-气ュ、 rく
      ラハ   =  .∧f
       } iヽ、 ___,. イ ∧
   _, ィ<ヾヽ ̄: : 7 ̄/: :: :>‐- , _
-‐= ∧∨_: :: :∨: :: :/ / : : : : ∧∨: :: : ̄: : ‐
: :: :∧∨: : `¨≧ヽ /ァ-‐==.´∧∨: :: : : : : : : : : `ヽ
: : ∧∨: : : : : : : :¥: : : : : : : : {AV! i: : : : : : : : : : : : l




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     欧州一の兵站大将にょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     厳格な規律屋で、将校には厳しく
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     兵士達には冷淡に振舞ったにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     成果の乏しい攻勢を繰り返したせいもあって
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     前線での人気はいまいちだったようにょろ
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





778 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:02:00 ID:0pubeMNg

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、     彼自身は兵士達を非常に信頼しており
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、    兵士の忠誠心について疑念を述べたり
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ    不当に過酷に扱ったりした将校は厳罰に処され
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|    兵站においては、兵士が決して飢えることが無いよう
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|      常に気を配ったにょろ
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||    これらは一般に”委員長型ツンデレ”と呼ばれる
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||    行動様式にょろ
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     反面、その信頼を裏切った兵士については
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     非常に厳しい罰が待ち構えていたにょろ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|    ある部隊が突撃命令を拒否した際には
          ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│    10人ずつで列を作らせ
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !    それぞれの列の10人目を端から
      \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│    憲兵に射殺させたそうにょろ
        ./:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |    なんでも古代ローマ軍の風習なんだとか・・・





779 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:02:43 ID:0pubeMNg

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     戦術的な指導については難があり
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    トレンティノ攻勢でもカポレットでも
         〃 {_{       リ| l.│ i|    抵抗拠点の死守に固執して
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    包囲されて降伏するというコンボを招き
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    挙句に前線指揮官に責任を押し付けて処刑したにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |    戦後の報告書でボロクソに書かれた背景には
.          | /  /::|三/:://  ヽ |    こうした将校に対する過酷な取り扱いも
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |    影響していると思うにょろ





780 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:03:05 ID:0pubeMNg

2.ヴィットリオ・エマニュエーレ三世

   /. :: :: ::_::_:: :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  .: :: :: :γ ト、/lヽ :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.:.
 /.:.:.:.:. ::弋!V!ノ_:: :: :: :: :: :.:.:.:.:.:.:.
. {.:.:.:.:>:: ::¨ ̄:: :: :: :`>x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 、::≫== ===≪.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 //州__: : : : : : : :`>≧≡= ≧、.:.:.:.:.:.
 {(:州へ≧=x 、≦rビテ‐`   川⌒ヽ:i
  ゛¨沁 くツゝi !::''     、__彡イ/^} }i
  -=彡   |        ̄ }!_ ノ/:i:i
      j!   ,{、ム )     )}  〔彡'州:i
     ∧ ,ィ升_守≧=≦ノ  ,' _))川:i:
     辷彡ノ辷ニ≧≡'"   / ー=≦彡
       ヘ  `:::::7´    ,:′  从州
.        ';      / ;;   /:/ニニ
       ,.斗`ー‐一 升i/:ミ  /.:.:i二ニ
     ,ィ劣/∧、 ______,//:: ::.:.:|二ニ
-‐: :: :,ィ仁:i/:: ::∧:.:. :: :: :: :/: :: ::.:.:.:.:」二ニ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      イタリア王国の三代目国王にょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|      アナーキストに暗殺された
         レ!小l●    ● 从 |、i|      先王ウンベルト一世の遺言に従って、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      最初は政治に口をだすことはなかったにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│      だけど時代の荒波は、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      彼に穏健な君主でいることを許さなかったにょろ
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





781 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:03:30 ID:0pubeMNg

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ       民族主義者と社会主義者が入り混じる
         〃 {_{       リ| l.│ i|      混沌とした社会情勢にあって
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|         秩序を取り戻し、維持するために
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│      彼はたびたび国王としての強権を振るっていくにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |      そして、彼が行き着いた先は・・・・
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ      戦中は毎日のように前線の視察に訪れ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|       兵士達の人気を集めたにょろ!
         レ!小l●    ● 从 | } i|
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|         当時の王族としては背が低いことでも有名で
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |       ベルギー国王アルベールと並んだ
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||      こんな写真も残っているにょろ
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||



            





783 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 21:04:47 ID:WtqrrvUc

頭一つ分は低いな





782 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:04:37 ID:0pubeMNg

3.ボロイェヴィッチ
                                         /ニYニヽ
                                           / (0)(0)ヽ
                                         / ⌒`´⌒ \
                                        | ,-)    (-、.|
                                       | l  ヽ__ ノ l |
                                         ( (ヽ(\⌒´   /
                                     γ⌒\\\\   ⌒ヽ
                                       i  j  ヽ _  `ヽー‐   i
       ________     _,,,_                ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ
  _,、-ー''゛´     ,,,,、--ー´`>く (__)!、             /つゝ、,,!   ̄ ̄      }
<,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``゛'''ー---<≧○ヨΞ二二二二二二二〈〈〈〈,ゞ,ソ          j二二二二二二二二二≡ニ>
  `゛''-、,,_____________>ヾ,,、ッ`¨             ` ̄  ノ             t
                                    /                \
                                   /     /´`\      \
                                   !     く´     \       ヘ
                                   \     \       ヽ      ヘ
                                   (´________ ノ        ヽ     ヘ
                                   ` ̄ ̄ ̄´           ∨_______`)




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \        またの名を「イゾンツォの騎士」!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|      圧倒的な数でイゾンツォに押し寄せるイタリア軍を
         レ!小l●    ● 从 |、i|      地形を生かした防衛陣地と
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      巧みな予備戦力の運用で十度に渡って
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !       はじき返したにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      兵士達は彼を「我らのスヴェト」と呼んで
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |      絶対的な信頼を寄せたにょろ!





784 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:05:00 ID:0pubeMNg

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|        ただし、彼の軍事的能力については
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│         また別な一面も・・・
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |        それについては別の機会に
.          | /  /::|三/:://  ヽ |        触れることになるにょろ
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





785 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:06:15 ID:0pubeMNg

4.ベロウ(タンネンベルクの方)

.             , '/: : : /: :.i: i: : : : : : : : ヽ: : :.ヽヽ
.           /:/: : : : /: : :.i: i: : : : : : : : : : ',: : : ヽ'、
         ,':/: : :.:.:/: :/:ハ: i: : : :'、: : : : : :i : : : : i i
           |:i: : : : : i: :ハ:i _i :'、: : ヘ、: : : : : i: : : : :.i:|
            |ハ: :i: : : i 斗:'゙´ ヽ\: '、 `''トx i i: : : リ:|
           i. V:.'、: : i:.i.,ィ==、 `  ヾ,ィ==、 /i: :/イ:.:|
            ト、:\:.i. fr';;;::|      fr';;;::| ///i:.:.|
             /: : ト ヘ. 弋汐       弋汐 /: iノ:.:.:',
.           /: : : l:.:.::ハ       ′     ./: : i: :.i: :ヘ
.         //: : :l: :.:.:へ.   ´ `    , イi: : : i: :.i: : :ヽ
        //: : : : :.l: : : :'、/> 、   <:.:.:.V: : :ハ:.i: : : : ハ
.       /: : : : : : :.:∧: : : :.\  `´ .' Y:.:.:.:V: : :.ハ: : : : : リ
      i: : : : : : :.,.':.:.:\: : : : \    /i:.:.:.:.i: : : : i: : : : :/
      /: : : : : /.、.:.:.:.:.:\: : : : \-,= ノ.i:.:fYヽ: : /i: : :.:/




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      タンネンブルクで
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|      ロシア軍を殲滅した将軍達の一人で
         レ!小l●    ● 从 |、i|      カポレット突破戦の指揮官にょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      開戦以来、東部・バルカン・イタリアと転戦し
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     この後は新戦術に習熟した指揮官として
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      西部戦線へ派遣されることになるにょろ
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





786 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2011/11/21(月) 21:06:32 ID:0pubeMNg

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \         カポレットの敗戦はイタリア人にとって、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ         よほど屈辱的な出来事だったと見えて
         〃 {_{/    \リ| l │ i|        彼らは戦後になって、
         レ!小l○    ○ 从 |、i|        ベロウを戦犯第一号として裁くよう強く主張したにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│       (表向きは致死性毒ガスの使用者として)
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       幸いにもそれは実現せず、
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |        ドイツ国内で形式的に裁かれるだけで
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |       済んだみたいにょろ





789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 22:41:53 ID:ClzNCpKM

敗戦国の軍人を戦犯として裁くというのだけは嫌悪感を抱く










投稿日 : 2012/08/21 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 12
■コメント一覧
  • No.22157 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月21日 09:58 [ edit ]

    第一次世界大戦以降、それまでの慣行に反して、戦勝国が敗戦国に戦争責任を問うようになるんだよな……。



  • No.22163 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月21日 14:06 [ edit ]

    >22157
    敗戦国首脳を戦犯として裁いたのは、南北戦争が嚆矢じゃなかったか



  • No.22164 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月21日 15:08 [ edit ]

    >22163
    その時は南部連合が「国」かと言われればちょっと微妙でな。
    承認された国同士となると第一次が初だったはず。



  • No.22165 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年08月21日 16:12 [ edit ]

    >>22157
    WW1、WW2の戦争とそれまでの戦争では明確な違いがあるからな。
    これも時代の流れだろうね。
    国の全てを投入したら勝っても負けてもボロボロで得るものも殆どなかったことだし。
    国がボロボロになる戦争を引き起こした直接的原因(侵攻)を起こした相手(結果として敗戦国)に責任を求めるようになったのも自然の流れだろうね。



  • No.22166 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月21日 16:30 [ edit ]

    近世以前だと珍しくもないけどねぇ。
    法の概念と精神が成熟してきてからの話だな。
    理性と感情の相克は近代の深刻な病だな。

    どうでもいいけど十分の一刑を20世紀に見るとは。



  • No.22167 名前:名無しさん(笑)@nw2 投稿日:2012年08月21日 18:30 [ edit ]

    世界大戦は総力戦の時代だしね…戦争すると軍民問わずみんな疲弊しちゃうから。

    それはともかく十分の一刑って、古代ローマの頃はくじびきで処刑者を選んでランダム性があったのに、これだと十人目を誰に押し付けるか争わなかったのかいな?



  • No.22168 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月21日 21:20 [ edit ]

    何をやるか言わないで列を作らせれば、一応ランダムなんじゃないだろうか
    2回目からは……何番目を処刑するかをサイコロ振って決めればランダムか



  • No.22174 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月22日 10:41 [ edit ]

    部隊の中で整列する順くらい決まってるだろ



  • No.22189 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月23日 03:57 [ edit ]

    前線の兵ってしょっちゅう死ぬし、並ぶ順は特に決めていないor決まっていたとしても10番目に誰が来るかは実質ランダムなんじゃないか?



  • No.22193 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月23日 09:15 [ edit ]

    十列縦隊で集合!とか号令かければ、軍隊なら順不同で並ぶはず
    まさかそのあと十分の一刑やるとは誰も思わんし



  • No.22206 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月23日 15:44 [ edit ]

    戦勝国が敗戦国に戦争責任を問うようになったがそれでも白人は同じ白人にはまだ優しいよ
    日本の場合に比べたらまだ優しい



  • No.22228 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月24日 20:18 [ edit ]

    荒れやすい話題を振る前にまずちょっと深呼吸しようぜ。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ