■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第5部 その23 「GOOD‐BY VACANT DAYS」
852 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:29:56 ID:rxKdW8Go0

再開します





853 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:30:48 ID:tHumL5y20

いよいよ最終回





854 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:31:02 ID:rxKdW8Go0

「浅草文庫」とは 明治7(1874)年7月に現在の台東区蔵前に創設され
明治政府が幕府から引き継いだ和・漢・洋書10万冊以上を蔵した
官立図書館のことを指す


―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |:::::::::::::::::::::::::::::/ / ,/レ′


だが 実はもうひとつの「浅草文庫」が江戸時代の初期に存在した





857 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:31:58 ID:rxKdW8Go0

|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============
        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/    …………
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ:::/ヽ::`::ヽ ..┌─┐
        /:.:.} ̄ ̄、:.:ii.:|.... | 受.│
       {:.:.:⌒ス  ィ⌒}  | 付.│   ← 板坂卜斎
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


徳川家康・秀忠親子 さらに紀州藩主・徳川頼宣に侍医として仕えた板坂卜斎は
引退後に浅草へと住まいを移し そこで徳川家の後援による文化事業の一環として
それまで収集した蔵書を「浅草文庫」と称して一般に公開していた





861 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:32:59 ID:rxKdW8Go0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____  ガチャ
 |:::::::::::::::|| ,ィ ,イ/⌒Z__
 |:::::::::::::::||( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
 |:::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
 |:::::::::::::::||:::::::f:f::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶   チーーーーースッ
 |:::::::::::::::||:::::::|::|:ノナ弋::/弋|::|::::ハl
 |:::::::::::::::||:::::(|::|( ●) (●::ノレ´     卜斎先生 生きてますかーーーー?
 |:::::::::::::::||:::::::|::| ''  r‐ァ .リ::|
 |:::::::::::::::||;;;;;;;|;;|___ノく|::|
 |::::::::::::::(_______ノ  リ
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


                                  _   _,
                               ___,> Y´'ー-、
                              _>z二_ ___`ー≧__
                              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                             /        ヽ `Y′之>
                         .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
       チ~~~スッ              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                            ,ヘ,ハ|(─) (─ ) / / ,/レ′
       生きてるよ~~~って       '、 ` |   ヽ    「)'/|/
                            \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       青年…… またあんたか……      く .l 7Eニ::ィ1│
                                ゝ'イ/ヽ::::`l┘
                                 i´ ̄ `|::::|   ← 承応3(1654)年現在
                                j|     |::::|      70代後半





864 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:33:52 ID:w5FPCsTQ0

お、新キャラ





886 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:41:19 ID:x93/XA060

関が原から54年後か





865 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:33:54 ID:FhAQxs.o0

長生きしてるなw





866 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:34:06 ID:rxKdW8Go0

         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ-──ァ'゙ ̄l
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|   /彡  .l    つれないな~ 先生
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ   /彡 , <l
      レl:::|:::|l" ___L.∨ " ヒラ`.|::::l:::|¨ ̄ ̄{彡, <  ./    そう言わず
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|   , '" ̄   ./
       !::|:::|`ト   ___  , ':::::|:::|::| ., '"     ., '"      また関が原の話を聞かせて下さいよ
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::| '"      , '"
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ--'".|:::|     , '"
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ .|:::|   ., '"
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  | ヽ∨v゙, '"       ← 美濃国加納藩士
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽヾ::ヽ        長沼宗敬 20歳




      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i      わたしは一応 医者であって
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|      講談師じゃないんですけどね
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ





869 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:35:00 ID:rxKdW8Go0

      >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 i::::}
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙::ノ        分かってますよ
   /:::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::::::ミ、
   ¨フ:::::::|.::|::::::λ.::::::::::.:::::::::∧.:::::::::|:::|:::::::::::::::::::ヽ      わたしも興味本位で聞いているわけじゃありません
.   /::::.:::::|:::|:::::/ ヘ.::::::::::::.::::/__ヽ.::::::|:::|::::::::::::::::「\ヽ
   /イ:.:::::|:::|::フ ̄`ヽ::::::::::::7´ `弋::|:::|:::::::::::::::::|  ヾ    それに市井で あの関が原の現場に立ち会った人なんて
.    |ハイ::|:::|「て::ハ ヽ::::ル''て.::ノ}¨7 .|:::|,ニ、::::::ハヘ
       |:|:::lハ弋ツ ∨  弋:ツ / .|:::|rく Y::| }::}      もはや先生ぐらいのものですよ
       |:l::::! , ,        , , ,   .|:::|'う ノ::| レ゙
       |:|:::|.、    _′__      |:::|.イ:::::|        先生には その体験を後世に伝える義務があります!
       |:|:::|::::ヽ、  ∨.::::::ノ    .イ:::|:::::::::::|
       |:|:::|:::::::::::> 、 ー   ..イ::::|::::|:::::::::::|
.  ト、    |:|:::|:::::::::::.::::::〕  -<  ト、|::::|::::::::::::|   ,イ
.  {::ヽ、__/:|:::|::::::::::/{::|        ∨'|::::|、::::::::::\__ノ::i




       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二zく_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l        あ~ も~ めんどうくさいな~
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦





870 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:35:04 ID:CezOWCCk0

この頃まで存命なのは、あともう一人か二人だよねw





881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:39:02 ID:reiDzz.I0

この時点で、お兄ちゃんは未だに現役大名だしなw





884 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:41:01 ID:CezOWCCk0

もう一人が八丈島におられますw





873 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:36:02 ID:rxKdW8Go0

        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二zく_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \       ……こんなことなら あの書き付け
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l       こっちに持ってくれば良かったよ
   ′J゙i, ゙i ゙i( ー)  (ー)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦




            _    ト、
        __ヾ::::::``ヽ、. !:::::`ヽ、  |ヽ
      /:::::::::::`゙:::::::::::::::::`゙:::::::::::::>、i:::)
.      ¨>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
     ./:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.     /:::::::::|:::::|:::λ::::::::::::::::/ヽ:::::|:::::::|:::::::::::::\
     /イ::::::|:::::|:/ヽ!::::::::::::/,/ヽ::|:::::::|:::::::::::ヾ¨
.      |:::::.:|:::::レ__ミ:::::ル゙.チf¨TT|:::::::|::::::::::::::ヘ      え? なんですか?
.      レヘ|:::::|ヽヒ’ハ/    二ノ.|:::::::j`'⌒l:::i、::i
        |:::::| `-.〈      |:::::::| レ'ノ:::i レ゙      その書き付けって!?
        |:::::|',   `      |:::::::|、,イ::::::|
        |:::::|:ヽ  「 ̄ヽ   |:::::::| |::::::::::|
        |:::::|ヽ:\ `ー'゙   |:::::::| .|:::::::::ヽ、ノ|
        |:::::| }:::::>、_   |--┴'"!:::::::::::::::ノ
        |:::::|,ノ::::_;;; ―┴‐'ー-----|:::::::::::::ヘ
        |:::::|>'- 、          |::::::::::::::::|
        |:/     \        |::::::::::::::::|





876 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:36:59 ID:rxKdW8Go0

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<         和歌山にいた頃も 青年みたいに
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i       関が原のことを聞きたがるのが多かったんだ
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|       それで慶長年間前後の出来事を
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/     覚えとして書きとめといたんだけど……
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




          , _
       __≧::::\ ト、ト、
      ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
     ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ., ' ::::::::l::l´::::::::::::::::::::`l`l:::::::::\
   ヽル:::::::|::|ノ\ヽノ/ヘ|::|:::::::ト、|    なにそれ!
     レ:::(|::|(●) (●)|::|):::リ
      .|::::|::|  r--v,  .|::|::::|      読みたい! 凄っく読みたい!!
      .|::::|::|ゝ {_____} ノ|::|::::|
    ヽノ::::|::|::>ァrュャ<::|::|::::し
    .冫:::ィリ ./| {::} |ヘ .リ、:::(´





878 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:37:57 ID:rxKdW8Go0

               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く     だから ここには無いんだって
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     和歌山から出る時に
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/         息子の嫁の実家に置いてきちゃったんだ
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘           もう残ってるかどうかも分かんないよ
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\
          \/     |    /




      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|::ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
   人λ/ ̄)( ○) .(○ノレ\ \
.    ./ /:| ,,  r‐ァ リ:| ξ三三3    うわっ! もったいなっ!!
   / /:::|::|、     ̄ノく::| /  /
 ξ三三3::|::| ヘ_...い:::::::|::|  /
  \  \リハ|ハ::ハlヽ リⅩ´
    /Y / ハ  |::|  .Yヘ  .ヽ
    {:::l {´く |  .|::|  | >  }





880 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:39:00 ID:rxKdW8Go0

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      それに…… 自分で言うのもなんだけど
 <之′Y´/        ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i    けっこういい加減だよ
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|    なにしろ昔の話だから
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川
      │「(丶_//// l       年号なんかもあやふやになっちゃってるし
      └l´::ヽ  / ¨
        |::::/::::/ `i
        ヽ::::ノ  |
        /`´   \




       ,ィ ,イ/⌒Z__
      ( |/:::´:::::::::::::::::::::::≧
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l:::l::::::丶
    /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
   .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´
 .     |:::::::|::| u   r‐ァ リ::|    あはははは……
      .|:::::::|::ト、    ̄ノ::|::|
    、ノ:::::::|::|:::l__i゙::::::|::|
     ヽ:, ─リ´/ハ:::ハヘ-リ---、
     /::レ゙/ ./ /:/ /.ヘ ヾ  .}
    .{::/ く ./ /:/ / .》  .`, .|
     {:l  ヘ{ .{:::{  {/    } |
     {::ゝ  { {:::{  {    ノ .|





882 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:40:20 ID:rxKdW8Go0

        ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     ま いいわ
     ∠:::::::f::f:::::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
     /::::::::|::|:ノ__人:::人ヾ:|::|::::ハl     わたしも これから時間が増えることだし
     人λ(|::|( ●)  (●)|::|
 .      |:::|::|   、_,:  .リ|::|        関が原の話は先生から直接じっくりと聞き出しますから
       .|:::|::|、     .ノく|::|
    .iヽ_ノ:::|::|' ヘ___い;;;;;;|::|ノi
 ⊂⌒ヽ::::::厂リ/{lハ::ハ1}'、 .|ノヽノ /⌒つ
   \  v y.く {  {::}  } >ヽ v  /




        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二zく_        (しつこいな~ でも……)
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \      (わたしにも そろそろお迎えが来るだろうし)
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l      (それまでの暇つぶしにはなるかな……)
   ′J゙i, ゙i ゙i( ー)  (ー)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ―――――――― ← 翌年明暦元(1655)年11月12日に死去
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦





885 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:41:07 ID:rxKdW8Go0

       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二zく_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \    ん? 青年……
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    時間が増えるって どうゆうこと?
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦




           , _
        __≧::::\ ト、ト、
       ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
      ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ., ' ::::::::l::l´:::::,::::::,-、::`l`l:::::::::\
    ヽル:::::::|::|/ ノ:/ ノfヽ:::|:::::::ト、|
      レ:::(|::| /:/ /...| |::|):::リ
       .|::::|::| レ ./..ノ .,''´}::::|    ふっふっふっ……
       .|::::|::|   ' ´ .〃 /:::::|
     ヽノ::::|::ト.     . 〈|::|::::し
     .冫:::ィリ \.,_  ._ノリ、:::(´
      {:::::| γく { /  / .>ヽ .l:::}
       {:::::l Y....ヘ{/  /}/......Y..l::}





889 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:42:04 ID:rxKdW8Go0

                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
        ,r'"゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.      /::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::∧:::::::::}:::::::}::::::::::::::\
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::::/ ./、::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄
     /:::/:i:::::::j::::|::::|/,_iノ:::::::::::|,ィ'=ァtァ゙}:::::::}:::::::::::::}       わたし このほど……
     レ゙ |:::::小;:|:才ヾヾ:::::::/リ .ト'ij }  }:::::::}:::::::::lソ
        l::::i:|::::'|::::j,ォ≠ヾ/  ``"゙´ }::::::「ヽ:::::{        加納藩からお暇することにいたしました
        ∨:l:i::::|::::|   '         .}::::::|ソ:::::::ゝ、ノヽ
         ヽ、ヾ|::::i    .r==ヽ    .}::::::}リ \:.::::::::::ノ     身辺整理がつき次第
          |i`',::::iゝ、 ヽ、 j   ., '.}; '´⌒``ヽ::::::::ゝ、
              i!::::〉、::ヘ::> . `´  イ,r','       \::::::::ヽ  晴れて自由の身というわけです!
            i::/ ヾ、ヽ、./`i¨´ヽrく i        ヘ::::::::ヘ
             '     ./  ヘ、,イ:::::ヽi        ヘ::::::ハ
            {      ./  }.  >==く.',        ヘ:::::::}
          ∧    ',ヘ.  }.  {:::::::::}. ',     {/  .ヘ::::}
          /::∧     〉ヘ. ノ ./:::::::/ ,イ     i    ヘ:}
           /:::::::∧   / .レ゙ /:::::::/ / .l      .|    i
        /::::::::/::∧, '   / ./:::::::/ / .|      l    }




         ,_   _
       、-ー'`Y <,___
    __≦ー`___ _二zく_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<.       ━━┓┃┃
   <之′Y´/        \      ┃   ━━━━━━━━
     >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i        ┃               ┃┃┃
    | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l                            ┛
    ′J゙i, ゙i ゙i ( ◎) (◎)| ハ|
       ゙i|゙i'(1    _/  |
       ゙iTィ.,_  ゝ'゚   ≦ 三 ゚。 ゚
        │「ィ:。≧     三 ==-
        └l´::::-ァ,       ≧=- 。
         |::::|´ イレ,、     >三  。゚ ・ ゚
         |::::≦`Vヾ      ヾ ≧
         |::::。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・





894 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:43:01 ID:rxKdW8Go0

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (○) (○)| ハ|.   ちょ…… 青年!
     ゙i|゙i'(1U .,---v  |
     ゙iTィ.,_  ilili l__ノ      職を辞すって……
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト         あんた これからどうするつもりなの!
        |::::|´  ̄`i
        |::::|     |
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \




         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    iイ:::::::::|:::|:::ナナヽ:::::::::リ., ヘ弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ      いやあ 実は
      レl:::|:::| " ̄`` ∨ " ̄`` |::::l:::|
       |::|:::| ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|       わたし今後は兵学者として
       !::|:::|`ト  E≡≡7 , '::::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|       生きていこうかな~って思いまして
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ





896 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:43:40 ID:a6P.EcJ60

1650年代に兵学者か





898 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:44:00 ID:rxKdW8Go0

         ____    ャ──.、
         >:::::::::`─--ゝ:::::::::::`ヽ、  |ヽ
      ,.:-‐::'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}::ノ
    /:::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:ヘ::::`ヽ、
    /;ィ:::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|::::::::::::`ヽ
   /´/::rイ::::::|:::|:::::∧::::::::::::::::::::::::∧::::::|:::|:::::::::::::::::ヘ
     |::/ |:::::::|:::|::/ ヽ:::::::::::::::::::/ ヽ::::|:::|::::::::::ヾヽ::!
     レ' |ィ゙::::|:::|/>、_ヽ:::::::::::/リ;ィ匕ヽ|:::|::::::::!;::| レ
       i::::,:|:::|ィfチ必` \/ fチ必メ'!:::|、:::::|リ       だいじょうぶ!
       l:::{ |:::ト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l:::| }::::l
       !:::ヘ|:::|、 ´   _' ___  ` ,イ::|ノ:::::l        甲州流は研究し尽くしたし
       !::::::|:::|:ヘ   {    }   ,イ:|:::|::::::::i
    ト、_ノ::::::::|:::|:::::>,、 ゝ._ _ノ , イ::::::|:::|::::::::ヽ、_,イ     明代の兵法書も読み込んでいる!
     ヘ,‐<゙ヽ=、::|::::::::::f >ー< 1::::::::|:::|:::::::::::::::::ノ
    / /⌒ン<ヽ,--/ ̄7---ヾ ̄ヘ- |:::|----- 〈      わたしなら きっと上手くいきますって!!
    / /  /  | `!./\/!::::::::!\/ヘ.|:::|、     ヽ
   〈_ '  '   j  レ    |:::::::|    ゙レ´ ヽ  〈   \
  / ヽ,、     /     .|:::::::|     ヘ  ヽ ヽ    ヽ
  .{  ./ `~    ,イ     :|:::::::|:      i  /   }     }
  / /.     / {    ..::|:::::::|::..    }  /  /     \




            ,_   _
          、-ー'`Y <,___
       __≦ー`___ _二zく_
       > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
      <之′Y´/        ヽ
        >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
       | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    兵学者……
       ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|
          ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川     実戦の経験のない兵学者……
           │「(丶_//// l
           └l´::ヽ  / ¨
             |::::/::::/ `i
             ヽ::::ノ  |
             /`´   \





901 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:44:58 ID:rxKdW8Go0

            ,_   _
          、-ー'`Y <,___
       __≦ー`___ _二zく_
       > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
      <之′Y´/        ヽ
        >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i
       | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
       ′J゙i, ゙i ゙i (ー) (ー)| ハ|
          ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川     …………
           │「(丶_//// l
           └l´::ヽ  / ¨
             |::::/::::/ `i
             ヽ::::ノ  |
             /`´   \





907 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:45:59 ID:rxKdW8Go0

         {ー- 、∧ノ{
         _ ゞ ≦    ̄ ヽ
       r ′ - > -―  ̄`ー 、
       |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
       /  /  /      ヽ ヽ  `、
      ム. l  /      \  l _L  l
      |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
       川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!
      ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l      ま…… いいか
        ヽ ヘ  ヽ (● )      リ
         } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ      アー ヘイワダ ヘイワ
         ノ   `~ゝ     -  ≦ーフ
              廴 ` ー  ≦ } ヘ く
             /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
             /   , ゞ- _ノ〇l `ー'
              /   /  〇  〇|


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





911 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:48:06 ID:rxKdW8Go0

<第5部 その23 GOOD‐BY VACANT DAYS>


慶長5(1600)年10月15日
この日の午前
大坂城西の丸では 福島正則と浅野長政・幸長親子に対する論功行賞が発表された


                                           ∧
                                          / ∧ヘ
                                          而而 |
        ∧                                 |n l|√ |
       / ∧ヘ                                鬥鬥l__∧___∧
        而而 |                             。___|]] |三|]]三三/\ ∧
       |n l|√ |                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
        鬥鬥l__∧___∧                     I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
    。___|]] |三|]]三三/\ ∧    ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
    ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|    [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
   I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|    |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
  /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |   {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
  | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |:,:;;;::;'::|ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
 |.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |.`;,',:;;:|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;':  ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
 ゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::,:;;;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..
;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;;'.;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..





916 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:49:53 ID:rxKdW8Go0

そして さらに同日の午後には
大坂城本丸で重要な行事が もうひとつ予定されていた



    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ      今日は飲むのを控えなさいよ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | く´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    ← 浅野長政
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ




     , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
   _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
  _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
   ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
  〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
  ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
    i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',    分かってますよ
     l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.    ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
      " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
         '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.            'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
            !'i   j       ~ヽ
            リ 、 /  ―ー '''"""f,
            / _冫'''~            ',   ← 福島正則
          / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i





918 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:50:47 ID:rxKdW8Go0

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    父上 そろそろ時間です
.    l. ヽl|       冫   :ル'
    ヽ ト.、  'ー----   /″
   /ヽ|. \  ー  ,:く
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::  ← 徳川秀忠




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !     おう そうだな
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !      遅れたらえらいことだ
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i  ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |  ← 徳川家康





919 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:51:34 ID:Oal8KYtA0

それは秀忠に対する嫌味なのかw





920 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:52:16 ID:rxKdW8Go0

それは豊臣秀頼
実質的には秀頼生母・淀の方の主催による家康を慰労するためとされた饗応であった


                      _,. === 、
                   ,ィ´     `ヾ、
               _. ,、  ,.、/_           ',',
           _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
        ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
       /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
       ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
     ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
     lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ    忙しいところ 悪いわね
      !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
      !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
      |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/           ヘ
     /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′          ⌒ヽ)
     /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、         . ――-''" ̄`゙''ー-、
   ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、      /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
   |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}     /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
   i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ     |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>   ようこそ
     !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
    >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/  .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ  いらっしゃいませ
   厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈             ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
    ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\            _ ., >,、 __, イァ イ/
  /  \;;;;∧.     r- 、 `、/       ∨;;;;!           ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
  / ./  \;;;;ヽ、_ ___|: : : :`乂  ,.---、 ∨i:!           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

            ↑ 淀の方                    ↑ 豊臣秀頼





922 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:53:17 ID:w5FPCsTQ0

秀頼かわいい





923 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:53:40 ID:CezOWCCk0

「よきにはからえ」以外を喋ってるw





924 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:53:44 ID:rxKdW8Go0

       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ     いえ こちらこそ わたくし共のために
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!      このような席を設けていただき感謝しております
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \" / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


この饗応の出席者は 主客である家康とその後継者・徳川秀忠





925 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:54:30 ID:rxKdW8Go0

三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! l   /| .N '             ,_≦<⌒      /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll    | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ     /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',::::::
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ   /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ   /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、::::
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /   /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<    ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ:::::
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"    И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y  /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、   弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ   /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、::::::::::::
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′  ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ     i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|       'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l:::::::::::::::::
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l      .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ      'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、:::::::
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l       厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!      ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' ``
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′        '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ       ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l              ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7          リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ              ``ヽ、

        ↑ 黒田長政                 ↑ 池田輝政


福島正則・黒田長政・池田輝政等々
大和郡山城を接収中の藤堂高虎 福知山城を攻略中の細川忠興 鳥取城を攻略中の亀井茲矩らを除いた
関が原本戦に参加した東軍主力の諸侯たち……





927 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:55:10 ID:rxKdW8Go0

加賀国金沢から上洛した前田利長 豊家五奉行のうち唯一東軍についた浅野長政
朝廷からのゲストとして九条忠栄中納言……

                           ,ォェ、___
                          ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     三 ̄ ̄ ̄ ̄\          /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
     /  ____|         〃::/          \ヽ、
    /  >⌒  ⌒ |     .     ll::/   l        、 ヽY _             -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
    /  / (・)  (・) |         ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|           .r´'         ヽ
    |  /---○--○-|         ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
    |─(6    つ |    .   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、         π         r  .!
    |    ___ |      /く//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>        (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
    \  \_/ /       ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l            .!          i ∂!
      \___/      .  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l           i 、____,  .!- '
    /⌒ ゛-'~ヽ ,,っ      / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!        .(二ヽ、_  `=´   _,ノ二二)
    ×_/   |_,,>l 三)   . /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
    ( く|    |、`' /     /     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\    ,´   i  || >',〉llll〈/く 〓〓 .l  ',
     ヽ ヽ___| ー'         /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/   l    l  ll \',.ll.// 万万  l   l
     (_,ノ |」 |        .   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/    、  .l   ll   V '   ○○  l  ノ
      |  | .|          〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ      -,'   ll            ',- '

    ↑ 前田利長                                        ↑ 九条忠栄





929 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:56:45 ID:rxKdW8Go0

そして「関が原の戦い」の最中に
劇的な東軍転向を遂げた小早川やる夫がいた



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \         
      /( ●)  (●)\ )    家康様
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    家康様の席はこちらですお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |   ← 小早川やる夫
    `ー---‐一' ̄



太閤秀吉の甥にて元養子であるやる夫は
どちらかというと
秀頼と共に家康をもてなす立場で饗応にのぞんでいた





930 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 23:57:21 ID:reiDzz.I0

お、主人公





931 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:58:06 ID:rxKdW8Go0

この時
家康には秀頼と並んだ最上席が用意されていた


             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ    えっ……
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ     こ これは あの……
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´


          ,、--‐-、,
          /       `'、
       /            ',
       ,'          l
                    _ l_
         ,...:::':::´:.:::´::::::::}:.ヽ‐、...
          /:::::::::'´::::::::::::::::::':::::'、:ヽ:::ヽ
.      ,.:':::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::',::::::'、::::..
     /:::/::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::',
..    ,'::.'/::::/:/:::、'l:::::::::::::::/l:::::l:::::::::::::::::',::::l
     l/ l::::::l:::l,、/-l'::::::/:,ヽ/,:/ ',::::::l:::::l:::l::::l
      l::/l::::l::l   '、::l'´ ./、''ヽ、l:::::l:::::l::::l:::l
      l/ l::/l ,r-、, ヽl   ,,、_ ,'::::/:::/l:/:i:l
        `'/l          '/, ',':::.ノl/::::ll
          /:::l   '___     //ノ::::::::{    良いじゃないの
         ,':::/:\ マ__ノ     .イ‐'l´::::::::::∧
        .l::/l:::::::::\ _ , 、. イ l::::::l::::::::::::::∧   今日の主役はあなたなんですから
          l/._l::,___,r‐.}     l‐、:l:::::::::::::l !:i
         /´.:/    ./     /  `'‐,:::::::l l::!
      /:.:.:/     l`ヽ 'フ´      ,':.:.ヽj/
      .∧: :,'  r、___.l  /       ,':.:.:.:.:.\


遠慮する家康であったが淀の方に是非にと勧められ
そのまま席についた





933 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/22(土) 23:58:59 ID:rxKdW8Go0

続く上席は
現役の中納言である忠栄と利長 元中納言である秀忠とやる夫に用意されていた



      ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、         / ̄ ̄ ̄ ̄三      /             ヾ
    .r'´         ヽ       |____  ヘ      lイィ  イ/`'ヽ        .l
   ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )         | ⌒  ⌒<  ヘ      l /-l|、  ゞ-Νw、    l
   l  r'        `Y!'       | (・)  (・) ヘ  ヘ      `l=。=、 ,,,=。= | |へ  l       ____
   ',.-寸 ‐‐-、  ,.-‐‐ l)        |-○--○---ヘ  |       l -_ノ    - '  | | | N     /⌒  ⌒\
   Y6          !       | ⊂    9)─|       .l ヽ       |.|ー ′l     /( ●)  (●)\
    ゙i  、____, l       | ___    |       ', ー--‐    リ   /     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 (二二ヽ、_   `=´  _,ノ二)      \ ヘ_/  /        ヽ '''''   ,、 ' l /     |     |r┬-|     |
/  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \      \___/           ヽ,..、ィ;;;;;'''  l´     \      `ー'´     /
´   i  || >\〉llll〈/く〓〓.l ',        ///¨' 、           _lー|;;;    .l~ヽ    /           \



席順は概ね官位によって定められたようだ





934 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:00:09 ID:kbnji62o0

用意された料理は 隠れたところで手は込んでいたが 見た目は質素な
言ってみれば家康好み仕立てられていた



           r=-ーーーー‐‐---ー--ーーーーーー--==---=ー--ァ
           ∥    _ノ三ニ=-―'''三二ニ=-ー--v- 、__        }
          ノ     i,二二三三三三二二ニニ==--==ニ=、    ヽ,
          ij     /二二三三二二二二ニニニニ==---===j__     ソ
          ∥_   ソ三三三三ニニニニニ,,=-―‐- 、三三ニ=-,ヽ   ハ
      _, - ' ´   `" ' =,,,_`ー---ー---ァ"´::::::::::::::::::::::`"'ヾ        )
    ,, '´     _,、=-、   `"' 、-==-ァ":::::::r==、ハ__,.:.:.:.:.:.:.:'ヽ==--=-=-"´
  /   ,、_、/ / : : : `-v、   ヽ、 ∥:::::::∥  そヲヽーァ.:.: ハ
 ./   _i^: : : : : /      `ー、  ', .i.{:::::::〃 <くi !フ}__ノ.:.:  i     _
../  ,、ノ: : : : : : j    : : : : : : : 7 ハ .ヽ 、::ト、__ノ iVハ八.:.: _,,=-^~ ̄  `"' - 、
∥ ,,j: : : : : : : ,,ノ   . ::::::::::  ∥ ∥ .ヽヽーvn、__V、 ノ / ,;;;;;;'" ̄ ̄`"' - 、 ヽ、
i  {   : : : : : i ヾ..  :::::::   / ∥ __ `'-=,,__  >__,,=ァ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘv:;:;:;`ハ ハ
∨ `}   : : : ::::::ゝ..       ソ /;;;;´::::::::`::ヽ、ー二ニ=イ i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:;:;:;:;:;:;.', .ハ
..∨ ヾ,: : : : : ノ  ::::..      ノ /〈三三ニニコ;;;;;ヽ     .i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:@o。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ リ
  ヽ、 `,_: : : : : : :  ::::;;;,,,''"´_/;;;ノ,ニニ>、ヽ,,/i     ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Cハ:;:;:;:;:;:;:;リ∥
   ヽ,  `ー==-~´_,, -' " ヾ;;;((_,-----、::::/∥      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/./
     ` ー--==‐'"´      `ヽ、t____ノノ:::ノノ        ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..//
                     `ー-=-'"´           `ー-...,,,___,,,...=‐"´
              | ̄^i
            -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
            -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
              !n___j





935 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:01:10 ID:kbnji62o0

宴席は和気あいあいと始まった
その最中 淀の方から家康に盃が回された


             , ' ´ ̄ ` 、
              _/_       ヽ
        ,...:.:':.:.:´.:.'.ヽ `.:.:..、
      , ':./: : : : : : : : : : : : :\
    /.:.:/:/ / : /: :/:.:.:..::.:.:.::.:.:.:ヽ
    ,' : /: |: |: :/l :/! : :/|: : : : : :. :.
    i.ト、| : l/Ⅳ-|ヽ : :/`ト、:.:.: : i i |
    i l |:!:.:.!.ィチ示 ヽ! ィ示ト i: ;i:.iリ
    i V八_i 弋ツ    弋ツ /i/
   i.: (∧       '    ,: : !      どうぞ
   .,':.:.:.:ーヘ   t―‐ァ  / :.:.:!
  /.: : : :.:.个:.、  ー   イ. : : ii      これからも天下静謐のため
  |: : : : :. : !:.:r}>‐ 'l´: L: : :.リ
  .乂/\.{⌒{  ̄>rく  } 「 }\     がんばってくださいね
  /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
  {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
  〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
  ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
 {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
  レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
  \|  /`ー /  /   ∧  \∨
    { '´  //  /   / ハ    }
  . 人   /        /  \  ノ




       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |     はい!
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|     不肖家康 全力を尽くす次第です!
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


家康は恭しく盃を手にして一気に飲み干した





937 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:01:57 ID:kbnji62o0

酒は芳醇で たいそうと美味かった


          、
          ヾ\  _,
       -='  ̄  `´ ヽ
        =ニ"__,.- 、  ヽ
         i i!/ ヾ_,  i     く~~~
       _,.-' <  i l6l ,l
        '-ュ-  -= i l ) i     五臓六腑に沁みわたる!
        `r三ヲ/| `  i'
         7 /;; i 「ヽ`、
         ー' | ,.-| |十`ヾ、
          /,-'+l .l十十+ i
         ('|十 レ ,.- ー 、+ |
        /;;|十+/ 十十',十i
        /+,|,十.i+十十+| +|
       〈十,|十.|-十十+|++l
       /`''=ヽ+キ十十十|++l
ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l



緊張の日々の連続だが
家康は ほんの少しだけ
上杉のことも島津のことも忘れて宴を楽しんだ





940 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:02:47 ID:kbnji62o0

次の瞬間までは…… だが……



       , 、' ¨ ´` ¨ヽ,
     /        \
   ./     , -- :. ̄:. :. ̄:.ー--、
  ./     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
  ,!   /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
    /:/ :. :. :, ,: :. : :.、 、:. :. : :.  ゙、
   / :/ : : : / / : : : i .i : i : : i. i. : :i
   / ; / : : : /: :/ : : : |│: :| ヽ : | l  : l
  // ./ : : : |._-〈 : : : :ノ | ̄ノー-i :| | l, : |
  |l : .l : | : :|: :lヽ : : ノ / ,,    i, ! | ! :|
   !. |: :| |: : ヽ ヽ,,ヽ;/ .ノ"イニ〒ト| :,--、: : |
    |: :| |: : l イ〒フ.ヽ    ち:::::リ.|ノ ぅ ) : |   …………
   . ゙\゙, ヽ,; : :| ち:リ     ~""゛ノ ひノ: : : ll
      \,  i ヽ ~ ,.:        / : : : : :l.i
          .l: 丶._  ー一   /i : : : i : i l
          |: :l/´,-.`.フ,   ,/  | 、 i : :| : | l
         .| l / _ ヾ l `i´    , ゝ| : :| : :l .l
         .| |.| -´-,ラヽi .ノ    / .| ヽ .ノ : :ノ ノ





944 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:03:56 ID:kbnji62o0

       , 、' ¨ ´` ¨ヽ,
     /        \
   ./     , -- :. ̄:. :. ̄:.ー--、
  ./     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
  ,!   /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
    /:/ :. :. :, ,: :. : :.、 、:. :. : :.  ゙、                ヘ
   / :/ : : : / / : : : i .i : i : : i. i. : :i                ⌒ヽ)
   / ; / : : : /: :/ : : : |│: :| ヽ : | l  : l    秀頼……     . ――-''" ̄`゙''ー-、
  // ./ : : : |._-〈 : : : :ノ | ̄ノー-i :| | l, : |             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  |l : .l : | : :|: :lヽ : : ノ / ,,    i, ! | ! :|            /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
   !. |: :| |: : ヽ ヽ,,ヽ;/ .ノ"イニ〒ト| :,--、: : |           /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
    |: :| |: : l イ〒フ.ヽ    ち:::::リ.|ノ ぅ ) : |          |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>
   . ゙\゙, ヽ,; : :| ち:リ     ~""゛ノ ひノ: : : ll          |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
      \,  i ヽ ~ ,.:        / : : : : :l.i    .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ   はい お母さま
          .l: 丶._  ー一   /i : : : i : i l             ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          |: :l/´,-.`.フ,   ,/  | 、 i : :| : | l            _ ., >,、 __, イァ イ/
         .| l / _ ヾ l `i´    , ゝ| : :| : :l .l           ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
         .| |.| -´-,ラヽi .ノ    / .| ヽ .ノ : :ノ ノ           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ





947 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:04:58 ID:kbnji62o0

                      _,,.-==ニニニニニ''_ー、
                     /          `゙ ヽ、
                     /               \
             _,,.-‐''"i ヽ  ヽ ̄`゙''ー-、_
          , -'"/   i  ヽ   \  \`ヽ、
         /  /  /        ヽ  ヽ  ヽ:. ヽ
         ,イ     .:/:  i      ヽ  ヽ     ヽ.::.:.\
       /   .:.:  .:.:.:  i:.     :.:ヽ ヽ 、 、  ヽ.:.: ヽ
       /:./.:::  .:: .:::::: :ハ::: :..:.. .   : .:i:.:ヽ:ヽ  :. : :.: \:.:ヽ
     /:./.:::  .:: .::::,ィ:: ::i .|:::i:..:..:.:.:.  :..:.:i:.:.:i.: :.i: ヽ:. :.:.ヽ\:.゙、
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"        
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|        家康様から盃を頂きなさい
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ




               ヘ
               ⌒ヽ)
             . ――-''" ̄`゙''ー-、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
          /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
          |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>
           |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
     .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ   はい お母さま
               ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
              _ ., >,、 __, イァ イ/
              ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
               /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





950 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:06:08 ID:kbnji62o0

           . -  /    弋、::.ヽ
       ,.  ´/ '    !  弋、:.::.\
     ,/ / //   / /  / / 弋、:.::.ヽ、           / ⌒`ー '' ⌒ `・、
     /イ /  i' |l  〃 // ム/,/ ゙≫=≪、         γ /し^ ~、/ー^ーヽ ヾ
   〃i イ,' ムl_ハ i"/イ,≦ヶ〃| 〈::!/:ハ:、ヾ:、        ;' τvw、,vwv~Vw、)λ
     ! i l |,.r=ミ、 |   ゞシ " // トイ! ト、_:ィ        i      ∧       !
     、  ト、| ゞ=',゙        / ' / l::! !::! !        'l   ,., ノl ノu ヽiヽ   j
     〉〉、゙i   `       ∠ - i   l::! |::| l   え?  λ/ー-   -`-ヽ,イ
      // ,ヘ ヽ、  ニユ    u  |   !:l !::! ',        !(|| ̄o` ,.  'o ̄ ||)!
    〈:{ i   、           i   ├' ヾ!  ヽ       ヾ| u `¨ ゙  `¨′ |/   え?
::.\   ヾ l   / 〉、          /  ,/i       /       l\  ,-亠-, `' //
::.::.::.\   !  /  ,  ー┬‐'   /  ,/ l  /l/::.::       `l/l\ ̄, ̄ イヽ
:ミ:、::.::.:\ ! i  l   ,.ヘrくニ 、7  ,∧  !/::.::.::.::.::.::        /=|  ` 、_/ |ニl.._
ヽ):::\::.::.::l |l、 i| /イ:/7i、::// /:::ヘ_/_::. -― ニニ   _..-‐'"´|=|\    ./|ニ| `ー-.._


           この淀の方の発言に会場の諸侯は一様に動揺した


  ::...:::::::::.. .: .::.:::. !:. :.:. :::::::::::....::::.:::ヾ            ,.一                ヽ ` くヽ
  :..::::::::.:.::/::::;:::l!:::!:::::ヽ,.-‐:: :... :::::::::ヽ-'        ∠,ィ               ミヽ.}  ヾ
  : ..::::::/!:::/}:::!!::/ヽイ、ヽ、_:::::::::....::..::ヽ         / ィ                ヾ! \j
  ::::l:://〃/ノl://,イ○`ヽヾ`` :::::::.::ト、         丿    /, , L」_!_/} i j_,斗!‐ハ  ー一ァ
〈::: ::!リ``≧、、 /' `  ー ''"´ ノ!:!|:.|:. ::::!        ー1   丨i /ハ{_」ム_jハ∥| __j」厶| }}{ 、「´
トヽ:.::l イ´○ノ`i         リノ:;、:::..:::}         _,厶ィ !トv ^ー竺'ノ jル ゞ竺^'ヘi八ドゝ
ヽ:::l:::::ト``´  ,}...        /イ) 〉:::::リ   え?     ム冗i |       〉    |∨
 ソ!::l:.ヽ   ヽ._ ,.-    lj '´ !'/::::::ト、_          ヘじヘ! u     '′    ム′  え?
  ノノ'!:::{ヽ     __.._ ・     /`i::::::::`Y           `ーrヘ     r'ニ⊃  /
   イ:::`'ヽ   イ_ .. -゙'     , '  ヾーr=            }!,ハ\ , イ  ¨´   /
   ノイ:::::::::\   ー '    ,.イ    |! ',             _厶ル'´,ィ ト      イ____,
  ´  ヾヾ、::::`ト、       / i     /,! !           〔_,.   ' ´ | { //フフ´ 「 ̄ ̄ ̄フ/
       ノノ:::,ト、` ー-‐ '  |   //  |           __〉     ヽヽ'/,'    |     //
        -イ{ ',  ヽ   i /  i  | |         ∠二⌒ニ=-  ヽヽ     ト、  〈〈ヽ
.





960 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:07:29 ID:kbnji62o0

            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ    u i:::::!::::::::::::i  え…… な……
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!  う…… あ……
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   :r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、:
  :/ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ :
 : l   \      \  '     //          /    i :


   平静を保ちえたのは極々一部の者だけであった


                             -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
     ____                  .r´'         ヽ
   /     \                .( ,nヾ、_、_、__、-    l
  ‐   ─     \               π  ⌒  ⌒   r  !
  (  ( ●)     \  …………     (|  二゚   ゚二  F-、j
 (人__)         |              .!    ∩    .i ∂!  …………
  `⌒´         /             i  ,.-'´ ̄`'‐、  .!- '
  `l          \            .(二ヽ、_       _,ノ二二)
   l           \         /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
                        ,´   i  || >',〉llll〈/く  〓〓.l  ',





965 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:08:55 ID:kbnji62o0

最も動揺したのは家康だった



        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        くl./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\    な…… な…… な……
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j~  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |


無理もない
盃を頂くとは それだけで自分は相手より格下であると認める行為なのだ





948 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:05:47 ID:m0vTVj3Y0

うわぁ、象徴的だw





952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:06:23 ID:6V.TAk/o0

これは上手すぎるw





949 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:05:54 ID:IcnuD5r20

むりやり上席へ押し上げられる恐怖w





969 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:10:10 ID:kbnji62o0

そもそも物を賜るとは そういうことなのである
家康自身も秀吉に臣従を決めた時 居並ぶ諸侯の前で秀吉の陣羽織を所望してみせた

───────────────────────────────────────────

       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ       
この俺が殿下に従ったからには
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!       
二度と殿下に陣羽織を着せることはありません!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \" / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉




          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´     
おう! 期待しているぞ!
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::   ← 豊臣秀吉
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

───────────────────────────────────────────





974 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:11:26 ID:kbnji62o0

また盃を頂くということなら「会津征伐」前の上杉家との交渉時
家康は上杉家からの使者・藤田信吉との単独会見の際にその盃をあえて貰うということをやった

───────────────────────────────────────────

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |       
この盃は記念に俺が預かっておこうかな
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |




         ''¨´      _ __ ,,
       /,.-‐''ニ二、.:;jik;;'=zイ      .:.:
      イィjレ'∠.''='ニヾゞ;ィイ=''ゞ1|:.:.:.:.
  ,.、‐'´从ヘi |   ‐''¨:;´  ; i i;;~` ||:::::::ノ::::::::::.:.:.:.:
 '".:.::::::::}i〈Ji |   ,    ゙ く1:;;リ ; ji!:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
 .:.:.:.:.:.:.::))、ji !  ;i (、,,,_ _"___,,j /|!:::::::.:.:.:.:.:.,、‐'´
 . : .: .:.ノ ,;',:'i|   ',  、,,  ̄_ ̄7´/.::|!:.:.:.,、‐'´     
い 家康様は そこまで俺のことを……
 ` ー‐レイ .,:;:;l|ト、    `''⌒" , /|.:::||"´
   ノ ,ィイ〃i;i| `ヾ、  .: .:.:::::, / .l::::||
   )  ,ィイ;i1|  ';:、` ー─‐ く;;. |::::||
   ,'  ,:;' ,:;'^||   ';:.    ,;':  |.:::.i|
  ,彳 .:;;' ;:/ ||   ;: :::.: .:.,;'  ト、从、
ノ .: ;:;:;:;/   ||  ,, 、'′.:.:.::;,';;:、 ,′ `''ー-- 、
 ̄`¨`ヾ、   ||    .:.::.:;:;l:;:i!、`ヾ,  \ヽ 1ヽ,,,,_  ← 藤田信吉
 ̄ ̄  ̄三三二二ニニ` ー─‐ - ─‐''"´_ノノィ´ ̄
‐''''"´ ̄          ̄ ̄  ̄ ̄ ̄

───────────────────────────────────────────

言うまでもないぐらい家康と信吉の格の差は歴然としている
だからこそ これは家康が信吉を喜ばせるサービスとして成立した
しかし 今現在の家康と秀頼の格は……





977 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:12:45 ID:kbnji62o0

懸命に固辞する家康に忠栄が語りかけた


           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π         r  .!
         (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
          .!          i ∂!   どうなされました内大臣
          i 、____,  .!- '
         .(二ヽ ,.-、`=´   _(二二),
       /ヘ 「| ヽヽ', _〉>/____',
       l  ̄~(「   )-‐T     ノ
       l    ヽ_ノ   l    /l
        、__,.-´゙'‐、     / .l
        /   ll   ゙'‐----'    ',
        lニニニニニ::[三]ニニニニニニニニニL
      / ‐-、          -‐‐  \
      \                 /
        ゙--------------------´
         |       l       |
          l____l____.l
        /i   _,......|......,_   i\
         ̄ ̄ ̄   ̄  ̄    ̄ ̄ ̄





979 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:13:24 ID:kbnji62o0

      -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
     .r´'         ヽ
    .( ,nヾ、_、_、__、-    l ̄v ̄ヽ、 _ ___
     π         r  .!\    、'''''' l /
    (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j 、 、    ',  ̄',     内大臣が中納言に
     .!          i ∂!  ', ',   ',  .i
   εi 、____,  .!⊂⊃、.. l l    ',\ |    盃を回すことに何か問題でも?
  ,.- ´ ヽ、_  `=´,.- ´  ヽ ノ  l l    |  ,'
/r ,.`ヽ  X<_/r ,.`ヽ  ) '  l l    l--'
Y_∠__,ノ- ' \ Y_∠__,ノ- '    l l    ,'
         -、    ○○ ノノ   /
          ヾ=[三]=='' ''  /
           ゙‐- 、____,..-イ
             ',    ν) ト'
             ヽ、__ノ__l
                 |  l
                 `--'


そう 官位のうえでは家康は中納言である秀頼よりも上位なのだ





982 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:14:46 ID:kbnji62o0

また やる夫も秀頼に家康から盃を頂くことをしきりに勧めた


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    秀頼様
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     家康様はいずれ秀頼様の祖父となる御方
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      盃を頂戴して その武勇にあやかるのは良いことですお
  / __        /
  (___)      /



           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{\ v `/ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ● ヽ:;;j|Y :ア    はい! おにいさま!
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


秀頼が家康の孫娘を娶ることは秀吉の生前の頃から決まっている
太閤秀吉の一子という一点のみで論じられてこなかったが
今時点でも格ということなら実績はもとより形式でも家康は秀頼よりも上なのだ





963 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:08:24 ID:m0vTVj3Y0

やる夫、知ってたな!





966 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:09:03 ID:Mco.Ygf60

知ってたどころか・・・





972 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:10:39 ID:PC3JxpE20

黒幕だろう





975 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:11:30 ID:IcnuD5r20

白饅頭なのに黒いだなんて





976 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:12:09 ID:Mco.Ygf60

とんだ毒饅頭





987 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:16:51 ID:kbnji62o0

さらに淀の方が やる夫の後に続いた


                     , '´  ̄` 、
               __ /_      ヽ
             ,..;.:.'.:.:.´;:.:.:'::´/:.:.:.`:..、     ',
         /:.:.:.;:.:':.:.:/:.:.:/::ヽ‐:、:.:.:.:.、
        /:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:\
       /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ
      /:.:./:.:.::.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
     /:.:./:.:.:.:./:.:.:/i:.:.:! i:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:∧:.:.∧:.:ハ
    i:.:/:.:.:.:./:.:.:/ .i:斗-ti:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:i:.:.i:.:.:.∧、: !
     i:/:.:.:.:./:.:.://i:.:.i i:iV:.:.:.:.:.:.:-.、:.i:.:i:.:.:i:.:.:.:.:i ヽ}
     i':.:.:.:.i:.i:.:.:.i ,ィチ示ミヾ \:i:.:.:./.i ヽ/:.:.:.ハ:.:.:.:! i}
    /:.:.:.:.ハ:i.ヽ:i fr';;;::::i    i; f示ミ,:/:.:.:.:;' .}:.:./
   /:.:.:.:.:.ゝヾ ヾ.弋zツ     ir';リ゙'/:.:.:./ ,:.:/
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー、          弋ソ !:./  ,:./    そうね やる夫君の言うとおり
 /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.      _ _ ゝ   /:.:i  ,xジ
 i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \    r-―‐く:i:.:.:|         秀頼も これからは家康様を実の父以上の存在と
 i:i:.i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ィ.ノ.  > .,... i`|,フ ヽ!:.:.:|
 V:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./ ヽ      |ヘ_レ_ィ‐‐-`}:.:|         心得なければいけないわね
  \:.:.:.:.:.i/  \    .ハ| i' ,.‐‐ .i:.:/
    >'´       マヽ ,‐{ ゙フ ̄/:.:ヽ
  /:.:ヽヽ      \  i ' _/ V:.:.:i、
 /:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ      \//    V:.:i∧
 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧',   fテ示心、     ヽ ∧





991 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:17:40 ID:kbnji62o0

淀の方が豊家の天下を家康に譲ろうとしていること
そして それを朝廷と
豊家に極めて近いやる夫が後押ししていることは明らかだった


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´    う…… わ……
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


あまりのことに場は静寂し 家康は固まりかけた





988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:17:05 ID:jSgq4KIQ0

どんどん包囲環が縮まっていくw





9 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:21:50 ID:kbnji62o0

淀の方は とことんまで現実主義者だった
彼女は この年8歳でしかない幼児のもとで天下が治まることの無理を
以前から感じていた


        _
      , '´   `ヽ
       /      ヽ   _ .. .._
      ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`:.:.、
        ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.
     ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ.::.
      /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ
    i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!
     i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ
      V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|    どうですか 家康様?
        V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_
          ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ
          /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
          /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
         i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
          V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
       /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
      ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
    / V:::::/,{以j>{ニ}く以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
  /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
  '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
/   ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ


そしてなにより彼女は「母」であった
母として淀の方は我が子が天下という背負いきれない重荷を担ぐのを嫌った





10 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:22:58 ID:kbnji62o0

そして……
その重荷を突然と押しつけられた徳川家康という人物は……



    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !    …………
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |





13 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:23:58 ID:kbnji62o0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : /u : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: u: ト、:|   
『かえすがえすも秀頼のことを お頼み申し上げます』
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/u |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/::::::::レ ヽ }|:./ヽ: : |     
『どうか秀頼の身が成り立つように お力添えをお願いします』
  <:: |. 小{   _,,.. -:::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ u :::::::::::::::::: 、:::::::::::::  {ハ,;'      
『切に切にお願いします』
      \_!         '  u  !
        ヽ    'ー―--  /         
『他に思い残すことはなにもありません』
      ___,r| \    u    /
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´            
『みなさま 名残惜しいことです』
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





16 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:25:00 ID:kbnji62o0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ζ
   / ̄ ̄ ̄ ̄\      
家康よ……
  /         \
 /|||  /   \  ||||    
わしも お主も 信長公のもと そして太閤殿下のもとでひたすらに戦い続けた
 |||||  (・)  (・)  |||||
 6|----◯⌒○----|9    
そして生あるうちに天下統一を この目で見ることが出来た……
 |/ _|||||||_\|
  \  \_/ /
    \____/     ← 前田利家




      ζ
   / ̄ ̄ ̄ ̄\      
これが どんなに奇跡的なことか……
  / U       \
 /|||  /:::::::::\  ||||    
お主には…… いや お主だからこそ分かるであろう
 |||||  ─:::::::─  |||||
 6|----◯⌒○----|9    
……わしの望みは もはやただ一つ
 |/  |||||||  \|
  \  │_│   /     
この静謐を保ち秀頼様に無事引き継ぐことのみじゃ
    \____/




        __)__
     ,. ´     `  ` 、
   ./        _   _ \
  /    ι   _   ̄ _ ヽ   
だが 若い連中…… あいつらは駄目じゃ
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ   
あいつらの頭の中は未だに戦国の世のままじゃ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|   
家康よ……
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
   ヽ.ニ`  ι   /_ノ/川! /    
あいつらを押さえることが出来るのは もうお主だけだ
    __ノ 、    / ヾ---'´ ノ
 __ノ \l `   ____,/
       \    ノ リ.|`ー--
        \   .//

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





21 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:25:50 ID:kbnji62o0

       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i  チラッ
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
       ||  / u    u  u |.Pi  |
       i||/   _ 丶  u   .||~   |
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |     …………
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |




              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥u ;    ', Y /
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.:
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ:.:
/     |:| |  |:| ヽ  |U 弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:
    /   |    | \ \ u          / /::.::.::.::.:/
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<
___ \   / ∧    トU \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄   …………
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.





23 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:26:34 ID:kbnji62o0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′   
家康!
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′     
あなたは 秀頼様や わたしたちの息子たち
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′      
そして天下の万民に
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !        
あの辛苦を もう一度 繰り返させたいの!?
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<
        l l  |   / |:.:|:.:.:.:.:.:.:.  !  ヽ
        |:|     /  !:.lヽ.:.:.:.:.:.: !   ',




                      -‐¬冖冖¬¬―
                     ,   /.::.::.::.::厂Yf丈`Yヽ::.::.:: `ヾ
               /  /.::.::.::.::.::.::ヽノ¬ーぐノ::.::.::.:.::.::
                 /// /.::=≠宀冖冖冖宀=ミ::.::.:::::::.::.:: :: .
           /.ィ=ミ厶勺        i    `ヾく
         / _//.:.:,√l:|/,   ;′   |  |     | ヾく
       /   「|::| /:l |:| :l ::l:: | :. ::| ::|:.:. |::.: : :|  |   ヾ
     /  / |:|::レ/l::| |:| :l ::|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
   /   /   ゞイ|::|::|_//l l .:|:: | :. ::| ::|:.:. |::!:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l
  ..:.:.:. /   //::/ |::| ー | l | |  ::|: :|:: :.|::|:.:.:.|:.:.::|.::|:.| :l  /
: .:.:. / .:.:. イ'  |:| |::|!  |丁!Tト l  ∥ | ::| :|  | :.:.|.::|:.| :l イ      
……今の豊家には
:. / .:.:.:.:/i:|   |:| /:/|  |rヤf卞ミ、 ∥ |  | ┼-lL!:| |:.| イ
/ .:.:.:.:/  |:|   レ'::/ | | 戈ゝ' バ ハ| ! _」厶⊥|`メ  ト       
……日本には
  .:.:.:/ . :.:.: |:| /:::∧/ ヘ | " ̄`       '"了7刈〈ノ /   i:
. :.:/ ..:.:.: /::| \∧:::,  ∧| i          ゞニノ。` '  イ i:    
もう あなたしかいないのよ……
/ ..:.:.:.: /\!  .::/∨ / .:∧°    ′      。` / / i:.:.i:..
 :.:  /.:.:   .::/   /..:/i ヘ     ヽ‐_,、    _ / / /::.:.i:.:.i::.:.
:.:  /.:.:.::   .::/   /.::/ :i i:. \           イ :/ /:::. ::i:.:.i::.:: .
~"'':.;.:,:.,.   ..::/   /.::/ : :i i:.:. _l\     _   ´/ .:/ / __i__j :: |..;.;
:.;.:,:.;.:,:.;.:,:.;. > ‐…-く   ii i:.: _」二二 了 ー― / .:/ 〈∠ノ::.::.::.::` く:.;.:,:.;
:.;.:,:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.:: \ノi i:./|::.::.::/j「|::.ヽ.::.::/ .:/ /:.::.::__::.::.::.::.::.:\:.;.:,:.;.
:.;.:,:.;.://.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ー┐マ}_/.::./| |::./.:: / '/.:: ´     ̄  ー- ヽ:.;.:,:.;.:,:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





31 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:27:58 ID:kbnji62o0

      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ ~′    :::::::|ヽ.   ト.     ぐ…… ぐ…… ぐ……
              /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |





33 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:28:30 ID:kbnji62o0








      ───── 人生は重荷を負いて遠き道を行くが如し ─────










37 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:30:00 ID:kbnji62o0

      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.    そう…… ですか……
              /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |




どのような重荷にも潰れず 決して投げ出すことをしない……

          それが徳川家康だった





36 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:29:50 ID:Js0bE5Mo0

それでこそ家康だ!





40 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:31:24 ID:kbnji62o0

          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ    それでは……
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、   秀頼様……
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"


そして この時 家康の手から秀頼に下された盃と引き換えに……





42 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:32:16 ID:kbnji62o0

                  ヘ
                  ⌒ヽ)
                . ――-''" ̄`゙''ー-、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
             /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
             |/〃;;{_{⌒ v `⌒ヽ: 、 ト、 :|::>
              |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア    はい! おじい様!
        .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
                  ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
                 _ ., >,、 __, イァ イ/
                 ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
                  /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


───── 天下人の座は豊家から家康に禅譲された ─────





45 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:33:26 ID:MGNjQhc60

一つの時代が終わったんだな





44 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:33:17 ID:kbnji62o0

                       _,. === 、
                    ,ィ´     `ヾ、
                _. ,、  ,.、/_           ',',
            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
         ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i¬‐‐ト、!::.|:.:.:. !:,ィセTZ:!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/      i/     |: !:|:.:|:.:i!: }   (さてと……)
        |:.i.:!.从:.:l:| ヾ==''   ヾ==' /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′   (問題は これからよね……)
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\    ´  `   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈


ただし これはトップ同士の合意がなったというだけで
全国での争乱が鎮まらないこの時期に公表出来ることではない





50 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:35:24 ID:kbnji62o0

また秀吉が新時代を開いてから15年以上が経過し
当然そこには既得権益者もいれば 秀頼の天下を望む者も存在する



                   _,,. - ;/
              _, -' ´:::::::::::/
          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、         (ここで騒いではいけません……)
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `        (下手に反論すれば
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\      これがかえって既成事実として決定してしまいます)
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、  (今はただ 何事もなかったかのように
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡  u  ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:! u             ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、      スルーして振る舞うしかありません……)
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  くニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,   丨        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´          K,/     jL/
     !       \、 ヽ丨    「           !  / /  / /⌒〈
    l          `\`|    |   _,. '´   l  〈,/  /レ/ /  /
     !          |   |_,.-'´     / !  /  j// /



豊家と徳川家には天下を新しい形に軟着陸させるという難しい仕事ができた





54 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:37:12 ID:kbnji62o0

そのための重要な鍵となる者として太閤秀吉の元養子たちがいる


                                    , =- ,,-
     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|                >`ヽ'::::´::::`ー
     |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|              -;'´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
    |_____|____|             ∠::::::::;:l::!:!、!、!、!、:,::::::::::丶
    /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ            /::::::l/l!``! ! ! ! !`ヽ、::::::::``
   j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!           4::::::,!ー- 、 ! ! !_!-‐ ´}:::::r`
   |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }     ..      ヘ-:!ー==ミ  彡‐= }r‐;
   レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ            {.! l `ー;゚‐' ||. ー゚‐ ´ ヒ7′
   |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|     ..         `ーl 7/   !!     ./ー'
   lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |              .ハ/,  `´   /
    |:.:|:. :|ヽ、  _   .イ:j:l |: |               〉;、 ´ ̄` 'r、
    Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j              /:::! \  /./:::!、
       ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ             -‐_´::ヘ:丶 `´.//ヽ|:ヽ.-、
         | \、//:::Vj          > ´ _」:::ハ::゙,丶:::7ヾ:::〈 /:j:::ゝ. ` <
          トイ://::::::::::Vj       .‐ ´_. <:::::::::::ハ::レ'::/|:::::ヽ:ヽ':/::::::::::::>: ._..`.
        |::::/:/::::i::::::::: Vj      .-<::::::::::::::::::::::::::ハ: /:::|:r:、::ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::>
        |:::ハ ::::::::::::::l::::::::::ハ     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|::`´::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ↑ 八条宮智仁親王              ↑ 結城秀康



現帝の実弟でもある八条宮智仁親王 家康の二男・結城秀康……





59 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:37:59 ID:kbnji62o0

そして このほど備前・美作二国の太守となった
親徳川派の大大名 小早川やる夫だ


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   …………
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





62 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:38:48 ID:kbnji62o0



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


やる夫は……





65 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:39:36 ID:kbnji62o0



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /


新しい時代に生きる意味……
天命を自らの手でつかんだのである





69 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:41:44 ID:vnwdX7is0

このやる夫は空気の読める子





68 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:41:33 ID:kbnji62o0

同日の夜 家康は友であり謀臣である本多正信にだけ
宴席のでの出来事を詳細に語った


         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |    これは……
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |    とんでもないことになりましたね
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   ……ああ
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |





73 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:42:35 ID:kbnji62o0

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ     しかし…… 良いじゃありませんか
          i / 〃,イ|   | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     くれるというのなら その天下
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     貰ってしまっても良いじゃありませんか
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.く   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/




             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ    ま 正信!
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´





76 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:43:24 ID:kbnji62o0

          _   , -─- 、
        / ニ `′二_`ヽ.\
       / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
      / / , l f'``"" | ト  l l |
      ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
      | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |   それに第一……
     . | /l''==a= , =a==''|r、!
       |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ    殿は もう決心しているんでしょう?
     .  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
       l l.ト、   __   イ l |
     -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
     ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
     :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
     ::::::::::::::::|    ,>く    |:::::::::::::::::




       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |   まあ…… な……
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |





77 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:44:18 ID:kbnji62o0

            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |    ならば 結構!
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′    殿は天下を支える
    |  _,、イ|            `ー-;  :|
   |  ヾニ|:|           - /   |      その殿を
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト      これまでどおり わたしたちが支える
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l      それだけのことですよ!
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::


「家康の智嚢」本多正信が その真価をいよいよ発揮するのは
この日以降のことである





81 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:45:59 ID:kbnji62o0

10月15日という日を境に
東軍諸侯に対する論功行賞は次々と発表されていくのだが
正信は朱印状という公式文書を作成せず 家康あるいは使者の口頭により
これを通達させたた


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7   山内様には土佐国一国が
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/   拝領されることになりました
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ  ← 榊原康政
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l





86 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:46:58 ID:kbnji62o0

                ,,__
            ,, ‐''''''~;;;;;;;;;;;;;;~~''''ー、,,,
          ,,r';;;;         ;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.....    ;;;;;;;;;;;;.'ヽ
       /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:./:::ン;;;;;;;;;;;;;;;....  ;;;;;;;;;;;;ヽ
 .     /;;;;;;;;;;;;;;;;;,::'./://:::ハ!;;;!|;;;;i;;;;;;;;;;;;.... ;;;; ゙,.
      / ;;;;;;;;;;/:::ソ'''/::''‐//  .!;;!|;;;i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 .    / ;;;;;;;;;;/ソ,r,r::::::';;,,´    !.!.i i .i::::i.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
    /;;;;;;;;;;,.'../~/:;;;;;;:::.i.''    .レ.レヘi i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 .  / ;;;;;;;;,'  ' !っ;;;:ノ./.     ,r::::::';;,, ..|;;|;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;,'.   ゝ、_,,.''     /:;;;;;;;:::.i.i .!´ i;;;;;;;;;;;
 . / ;;;;;;;;;;;;;i.           !っ;;;:ノ / |,, / ;;;;;;;;;/
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.      ,     ゝ、__'''' イ /;;;;;;;;;;;;/
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.     ´      ~   /;;;;;;;;;;;;/     ほえ?
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.   〇         ,,ム;;;;;;;;;/
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;../ヘ,        ,,,,.イ´;;;;;;;;;;;;;/      あ ああ さよか……?
 |;;;;/i;;;;/iン:::::ソ:::::::::::: .‐‐‐ y'''''''~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 |;;/‐'''~~:::r‐'~ .::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 |/.   ::/,    .::::::::::::::/ハ ;;;;;y ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 '    ヽ..''ヽ,    :::::::::iノ  ヽ/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    . ヽ  ',,,,r‐-っ~    ヽ;;;;;;;;;;;ハ;;;/  ← 山内一豊
     . ヽ    /~      /;;;;//;/


これにより 正信は諸侯に対して 今回の加恩は
豊家ではなく家康から賜れたという印象を与えるという効果を期待した





90 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:48:27 ID:kbnji62o0

さらに もっと重要なのは この大掛かりな国替えに際し
全国にあった豊家の蔵入り地の大部分が放棄されたことだ

        _
      , '´   `ヽ
       /      ヽ   _ .. .._
      ,'     _,.ィ.:.Vヽ:.、-:、:.:.:.`:.:.、
        ,.:.:':./:.:/:.:.i:.:.:.ヽ:.`ヽ.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\:.:.:.
     ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.ヽ:.:.:ヽ.::.
      /:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:/:.:.:.:.:.i:.:.:.i、:.:.:.:i:.:.:.:ハヘ
    i:.:.:/:.:.:.:/廴_i:.:!:.:.:/:.:,斗zテ:.:.:i:.:.:i:.:.iミ!       別に良いわよ
     i:.:/!:.i:.:.:i:.:.:;' ≧!:.:i:/ /:ィzx.、;:.:.i:.:.ハ:.:リ
      V i:.:.i:.:.:V:.i   ヾi   ir'心 i/i:.i/:.レ:|       もう わたしたちには
        V V:.:ト ィ≠x     ヒzツ  ,レ .K:.∧_
          ヾ:ヘ    ,       / /:∧:f ヽ      必要のない物なんだから
          /:.:ヘ.  v--,   ,イ´:.:.:.:.:.:.i.:i |
          /:./:.:.:>.、ゝ-'  <ノ >‐-、:i/ . {、,,.-‐―‐-、
         i.:./!:.:;. -‐'.`ハ´ /   /://  ,.ゝ-‐.、,.x-―''
          V,.V    .| ' ,./  ,'   i::i., ヽ ノー--、 ヽ
       /:::::!     i ./     .i:i.,' ハ弋ー.、  /
      ,イ::::::::::i fテヌx-iィテヌx     .i:i {  ヾ'ーゝ,,..ィ
    / V:::::/,{以j>{ニ}く以f}゙ゝx、..i:i ヽ  ヾ=''"/
  /   .V:/ノモ少ioi弋モ少i. i i.Vヘ-、   /
 , '       Y{ {   {o{    .i. i i./::ハ  `ーf
    ヽ    ヽ i  .ioi      i. i,i/::::∧ ,.イ





93 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:49:28 ID:kbnji62o0

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ   ……よきにはからえ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


これにより秀頼の立場は
実質的に 摂津・河内・和泉国等に65万石を領する
大大名のひとりということになった





95 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:50:17 ID:kbnji62o0

                                  _
                               .ノし~|
                               |   |
                               く   ヽ
                               /    |
                               /    /
                              /   _(
                            _/   /
                       ._   ._/   .|
                      . く(_ ‐~     .|
                _____  ./        /
            _.-‐"~   "ー´         |
          _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
        く" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
        ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
         /   /       ~
        ヽ∩/~
          ´

          こうして家康を天下人とする徳川政権は

             密やかに始まったのである……





102 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:52:58 ID:kbnji62o0



   ───── 慶長6(1601)年 夏 ─────




               
\ おw おw おw /
.               
                 \ だおーw おwおwおw /
                                  





104 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:54:00 ID:kbnji62o0

【備前国 岡山】


                                  
  \ だおw だおw だお――――w おwおwおw /
                                
                   {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ





109 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:55:22 ID:kbnji62o0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      快調 好調……
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //      いや
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /        絶好調なんだおっ!
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、      ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                                ン


国入りから半年が経過したやる夫の新領国経営は

○幅5.5m長さ1.6kmの外堀をわずか20日間で完成させ
  城域を2倍にするという居城の大改修工事
○小作農保護と寺社領・古刹の再整備による民の安寧化
○新たな町割りによる商業振興政策の着手 等

まずは順調な立ち上がりを見せていた





114 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:56:44 ID:Js0bE5Mo0

街づくりは楽しそうだよな





115 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:56:56 ID:arlqtoyQ0

朝鮮で毎日ツルハシを振るった腕は全く錆びついてない様だな





122 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:59:38 ID:vnwdX7is0

こういうところを見ると、やる夫も帝王学を学んだ超エリートなのだと再認識させられる





117 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:57:03 ID:kbnji62o0

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 へ ノ,\    人 へ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (       当初はどうなることかと思ってたけど
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ     いやあ やってみると上手くいくもんだなあ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \    、`ー'´,    /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  ← 木下延貞
    | ヽ〆        |´ |



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!      特に公共事業の連発が
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      大きくものを言ったようだな
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      戦争続きだった民もひと息ついて
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      これで殿に懐いてくるだろう
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::     ← 平岡頼勝
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





119 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:57:59 ID:kbnji62o0

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i       だとしたら これは
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、      豊家から予算を引っ張ってきた
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー        やる夫様の手柄が第一よね
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ           アルトキバライ ノ サイソクナシ ステキ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ   ← 稲葉正成
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ




         / ̄ ̄ ̄ \
       //     \\          いやいや やはり
      /  ( ≡)   ( ≡) \
      | ///  (__人__) /// |        お前たちの働きがあってからこそだお
       \__ `ー ' ___/
      /    ヾ、 //  \ ヽフ      俊定も秀規も頑張ってくれたお
      ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
     i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
     |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
     ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
       ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
          (__ノ





121 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 00:59:22 ID:kbnji62o0

               _ --─-- _
           ...:::::::::::::::::::::::::::::::...
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     _   ∧   _
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    |
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    |   すいません! すいません!
.      l:::::::::::::::::::::∧:::∧::::∧::::::::::::::::::::::::::::::l   |
     |::::::::::::∧::/ ン V 、ヾ::∧::,i::::::::::::::::|   |   わたしごときが
     |:::::::::::├一 ´     `ー─|::::::::::::::::|    |
.       l:::::::::::::|>ー-、      ,-‐弋|:::::::::;;:::ソ    5千石も貰ってすいません!!
      レl:::::::::|l:::::::::↑    イ::::::::::l|::::::::LV    /
      l li::::::::|ゞo_ノ. i i i  ヾ、oノ|::::::::レノ    /   わたし期待に応えてますか!?
        ゝ|::::::| ol l | | | | l  o l:::::::/ム_  /___  _
        人::::|\    ___     ノ|::::/、`ヾ、`ヽ、    ∨   ̄
     /l | l:::l.:.:.:ゝ、ヽ  ノ  ィ/:.:|:/:.:.:.>,、 \:::ヽ.
    / l:.:.l.ヘ.l::l.:.:.:.ヘ ` ー一 ´/:.∧:l/:.:./ /:/\ `ヽ;!
  /  ヾ:.\ハト、:.:.:\___/:.:.|//〉|-'ノ:./  \    ← 木下俊定
 /     `ヾ、:.|:.-ニニヽ   /ニ;l//彡´-‐'    ヽ       改易後 やる夫の家臣団入り




           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      秀頼様親衛隊は規模が縮小された
        /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ     秀規 これからは
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ
    ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー    小早川家の一門としてがんばる!
         /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ
      /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ
      ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!
           '  ' ´ ィノ    ',-、
           ,, - ''´: :〈    〉: ` ‐ 、
         r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : : : / `ヽ.
        /  ',   `丶、: ヽ /: ,; ''´     ハ    ← 木下秀規
.       /.   ',        ` ¨ ´      /  ',       やる夫の岡山入府の際に家臣団入り





124 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:00:01 ID:6V.TAk/o0

ああ、弟たちを引き取ったのかw





128 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:00:56 ID:GNnrsM8.0

子供いない以上、兄弟は貴重な存在だしな





131 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:01:31 ID:kbnji62o0

              __
          , ‐ ´      `ヽ
        /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
       〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
       l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
       i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、    さて…… やる夫様
       、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
        乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ    こちらの地盤固めがなされつつある今
     _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
       ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!     これからの方針について確認したいのですが
       /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
        /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
      /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
     ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
    /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
    , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
  /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \




          ____
        /     \         それはもう
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \      徳川の天下の恒久化に協力する
      (人__)         |
       `⌒´         /      これに尽きるお
       `l          \
        l           \





134 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:03:01 ID:kbnji62o0

       ____
     /      \       ただし これに急いてはいけないお
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    天下にいらぬ騒動を起こさないため
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /     時の流れを遅らせるかのように
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |      慎重に慎重に動かなくてはならないんだお
    \ /___ /




       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`           |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |   ゆっくり じっくりと攻めるのか
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i              イイナ ソレ
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |





138 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:03:49 ID:GNnrsM8.0

おい誰か、そこのホモの口を塞げ





140 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:04:43 ID:kbnji62o0

       ____
     /      \        ……家康様が
    /         \
  /           \      征夷大将軍の位を求めて
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/      江戸に幕府を開こうとしているのは
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |       みんなも知っているお?
    \ /___ /




           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ      武家の棟梁というわけね
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\           ,, - ―- 、
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ       ,. '" _,,. -…;   ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!      (i'"((´  __ 〈    }   太閤殿下が欲しても
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ       |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |          ヾ|!   ┴'   }|トi  }   手に入らなかったものだな
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |           |! ,,_      {'  }
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ          「´r__ァ   ./ 彡ハ、
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ          ヽ ‐'  /   "'ヽ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐く   l    l ヽ  r/7-、_     ヽ__,.. ' /     ヽ
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐   /⌒`  ̄ `    ヽ\_
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人  /           i ヽ \
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/  ,'              }  i  ヽ





142 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:05:54 ID:kbnji62o0

       ____
     /      \        家康様が将軍職に就いたら
    /  _ノ  ヽ__\
  /    (─)  (─) \      これを早い時期に秀忠様に譲り渡す……
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /      前言に反するようだけど
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |       こればかりは仕方がないことだお
    \ /___ /





146 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:07:20 ID:kbnji62o0

        ____
      /_ノ   ヽ_\
    /( ●)( ●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      なにしろ 家康様も年が年だし……
   |     (  (      |
   \     `ー'      /




    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞく
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    今も伏見で病気がちらしいからな
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\





150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:08:21 ID:arlqtoyQ0

・・・・・・





147 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:08:03 ID:kbnji62o0

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉     でも それって
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (        反徳川・親豊臣の面々を
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ     刺激することが避けられないよな
    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /




  ..      ____
       / ―  -\
  .  . /  (●)  (●)
    /     (__人__) \     だから そこは
    |       ` ⌒´   |
  .  \           /     ……昭乗殿!
  .   ノ         \
   /´            ヽ





151 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:09:24 ID:kbnji62o0

                 r 、.     ,、
                 l ヽ,,, -ー -', l
                 /  @ o  @ ヽ
                Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
                l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
                `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
                リ::::::( ( ⌒) (⌒::(    はいなのだ!
          .      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
                  Y ヽ    ̄イ' y
                  / 'ヘ   j ̄ヽ
                 /、  ヾ /    ヘ
                 /rー'ゝ  Y   〆ヽ
                /,ノヾ ,>  i!  ヾ_ノ,|  ← 八幡泉坊昭乗
                | ヽ〆   i!    l |
┌────────────────────────────────┐
│後の松花堂昭乗 この時18歳                           ...│
│石清水八幡宮社僧で「寛永三筆」のひとりとなる文化人            .....│
│昭乗は近衛信尹に仕えた経歴がありやる夫とも昵懇の間柄で        ....│
│やる夫は慶長3(1598)年に昭乗のため近江八幡に寺院を寄進している     │
│また昭乗には豊臣秀次あるいは足利義昭の実子との異聞がある        .│
└────────────────────────────────┘





154 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:10:59 ID:kbnji62o0

         ____
       /      \       昭乗殿に頼みがあるお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    京・大坂に噂を流して欲しんだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    『次の関白は秀頼様に決定済みだ』……と
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




            r 、.     ,、
            l ヽ,,, -ー -', l
            /  @ o  @ ヽ
           Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
           l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
           `ノ :ノ...:ノ \   / ::::::)
‐-= .、        リ::::::( ( ●) (●::(
     ̄ ゙ ‐「`‐-、ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )   合点 まかせるのだ!
 `゙ ‐- 、  l     Y ヽ    ̄イ' y
      `ヽ、v      へ   ト、
         i   V ⌒ヽ ヾ  ソ \
         |   〈.ノ  ) l/  , ヘ i
         l    V {、'   l   l
        /     ヽ   \/´  /





155 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:12:08 ID:kbnji62o0

         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
     /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、                     __
     ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!                , ‐ ´      `ヽ
     |;;;|      ノリ     ミ;;;|               /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
    _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   秀頼様が     〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
    !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ             l:{.:./ .:./-‐:! l ヽ:.‐-:.:.:.\:.:.!
    !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ  次期関白?    i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
    ヾ、!      !;     ,レソ             、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
      `|      ^'='^     ム'′             乂;イ.:.∧        /イ V:.:.| リ
        ト、  ー- ─-:  /|              _/ j/_:ノ:.介 .、 ° ,イ:.l:|:..|:.:.:.!  どういうこと?
      i| \   ===   ,イ.:|                ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
     ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、               /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
    ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\、_           /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
,. -‐'´.: : .:|           !:.:...     ̄        /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i




          ____
        /     \      ……気付かないお?
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \   此度の国替えで福島・堀尾・中村・田中・山内等々
      (人__)         |
       `⌒´         /   偶然にも豊臣恩顧の大名の多くが西国入りしたお
       `l          \
        l           \





157 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:13:12 ID:kbnji62o0

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))
   ((〈 ● ノ\   /\ ● 〉
      ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ
        )    Y    (
     γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ
     | :::::.|          | ::::: .|    偶然なの?
    ヽ ヽ__人__ノ  .ノ
      \ .  `ー'´    /
     . /    ∩ノ ⊃ ヽ
     (  \ / _ノ |  |
     ..\ “  /__|  |
       \ /___ /




       / ̄ ̄ ̄\         偶然だお
      / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \       家康様としては関が原で功のあった者に
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /       特に領地を公収した東海道の諸侯には
    /            |
   (_ )          |      一刻でも早く褒賞を与える必要があった




         ____
        /⌒  ⌒\         だから 早めにカタがついた西国に東海道諸侯を送り込んだ
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    そして東海道諸侯には尾張時代の秀次様の補佐となるため
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )  配置されていたという経緯があった…… それだけだお
       |        /
       |       /





158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:13:46 ID:MGNjQhc60

おお、偶然と言い切るか





161 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:14:23 ID:kbnji62o0

          ___
         /     \       そして この状態で秀頼様が関白となると聞いたら世間はどう見る?
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    武家としてのトップ徳川家 公家としてのトップ・豊臣家が
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/    それぞれ東国と西国を担当する体制が出来ると思うお
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\      日本を東西に分けて二元的に管理する
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )    鎌倉・室町のような武家の支配体制の常道ね
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ





166 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:16:09 ID:kbnji62o0

        ____
      /      \        うん 豊臣政権復活の可能性があると世間が安心する間
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \     少しづつ少しづつ 間もなく開かれる江戸幕府の支配力を強める
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ    これに協力するのが日本有数の大大名である小早川家
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
    \__/




         ___
       /     \        そして ゆっくりと時がめぐり 世間が受け入れるだろう頃
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     秀頼様には徳川家に臣下の礼をとってもらう
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/     これで徳川の天下は完成
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i    そのために秀頼様を説得するのもやる夫の役目なんだお
       ̄`ヽ        | l





169 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:16:52 ID:Z4bO5gps0

それができる立場と力と周囲からの敬意を得ていたんだよなあ、やる夫





179 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:19:37 ID:Z/esbtHA0

人脈や経歴から見ても公家・徳川・豊臣の繋ぎ役だよな





172 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:17:24 ID:kbnji62o0

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::    なるほど それで「噂」か
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !




       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
      〈● ノ\   人 ● 〉
       ヽ彡'  ヽ /  ヾ___ノ
    .   )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\      あの…… つまり……
    . /  |         |  ヽ
    . |   ヽ__人__ノ   |     次の関白は秀頼様ではない
     \     `ー'´     /
      /           く      ってことで良いんだよな?
      |           . \
      |          . |ヽ、二⌒)





174 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:18:12 ID:kbnji62o0

               *
        / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
        | ::|   /   ⌒   \
        | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
      ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
     | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
     | ___)  ::|+{          .|     十
     | ___)  ::|  {       _ |
     ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
                ``ー―‐'| ..ヽ|  ← 近衛信尹
                     ヽ ノ      この年の1月28日に左大臣還任

 `―――───―――――○―――――───――――’
                   O
                   o

             ____
           /      \
          / ─    ─ \      あたり前だお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     噂は反徳川派・親豊臣派に対するガス抜き
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     次期関白は
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    現左大臣の信尹様に決まってるお
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





176 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:19:29 ID:kbnji62o0

                ∩_
               〈〈〈 ヽ
       ____   〈⊃  }   ま なんにせよ この計画を実行するには
      /⌒  ⌒\   |   |
    /( ●)  (●)\  !   !   やる夫に実力が無かったら話にならないお
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
   |     |r┬-|       |  /   そのためにも今以上に
   \     ` ー'´     //
   / __        /      備前・美作の国力を上げなくちゃね
   (___)      /




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    正成 頼勝 延貞兄さん……
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    これからも やる夫に協力をお願いするお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





181 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:20:26 ID:kbnji62o0

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー      もちろんよ!
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ



             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|    ひと肌でも ふた肌でも脱ぐぜ!
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',         〈 へ ノ,\    人 へ 〉
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!         ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `         )    Y    (
l|  !            リ    `ぅ ー=、_         /γ⌒     ⌒ヽ\
| |          サ     〉             /  |         |  ヽ
  ト             ′    ./''ー- 、,.._       |   ヽ__人__ノ   |  俺も頑張るよ!
  |  ヽl            (B     /    ヽ、      \    、`ー'´,    /
  |     !,、      !     /     ∠_         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´          / rー'ゝ       〆ヽ
        ゙、      :::/::::::|::::::             /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、           | ヽ〆        |´





183 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:21:05 ID:kbnji62o0

           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |    みんな ありがとうだお!
      \      `ー'´     /
      /           \





186 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:21:31 ID:kbnji62o0






           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   ………………
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \





190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:22:12 ID:CKrS8lLE0

ん?





188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:21:59 ID:m0vTVj3Y0

おや?





191 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:22:29 ID:kbnji62o0


           ____
         /      \
        / ─    ─ \       (信尹様…… もうすぐだお……)
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |      (信尹様が関白になるのはもうすぐなんだお……)
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \








           ____
         /      \        (信尹様が関白になった時……)
        / ノ    ヽ  \
      /   (-)  (-)  \      (その時こそ やる夫は信尹様に会いに行くお)
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/      (そこで やる夫は信尹様とお話しするお)
      /     ー‐    \





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:23:21 ID:kbnji62o0



            ____
          /_ノ   ヽ_\        (今まであったことを……)
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     (信尹様と笑いながら……)
       |     |r┬-/      |
       \     ` ̄'´     /     (いっぱい いっぱい お話しするんだお!)
      /           \





200 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:24:13 ID:kbnji62o0





            ____
          /_ノ   ヽ_\
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |     |r┬-/      |
       \     ` ̄'´     /
      /           \








204 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:24:48 ID:kbnji62o0






            ____  サラ……
          /_ノ   ヽ_: :::::::: :
        /( >)  (<)\
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |     |r┬-/      |
       \     ` ̄'´     /
      /           \








211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:25:29 ID:m0vTVj3Y0

あああああ





224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:28:39 ID:m0vTVj3Y0

消えていく





216 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:26:34 ID:kbnji62o0

              サラサラ……
           __: :::::::: : : : : : : :
         /_ノ   ヽ_:::::::: :::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       /( >)  (<)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |     |r┬-/      |
      \     ` ̄'´     : :::::::: : : : : : : :
     /           \






           __: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :_
         /_ノ_:::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       /( >)  (: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      /::::::⌒(__人__)⌒: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      |     |r┬-/      | サラサラサラ……
      \     ` ̄'´     : ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
     /           \






            __:::: ::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
          /_ノ  ::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
        /( >)  ::::: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       /::::::⌒(__人::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       |     |r┬-/::: ::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
       \     ` ̄':::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      /       ::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :





221 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:27:58 ID:kbnji62o0



            ::::: :::::::::::: :::::::::: :::::: : : : : : : : : : : : : :
          /_:::::: :::: :::::: ::::: : : : : : : : : : : : : :::: : : : : : : :
        /::::: :::::::::: : ::::::::: ::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       /:::::: :::::: :::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: :::: : : : : : : : : : : : : : : : : :
       |   : ::::::::: :::: ::: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :
       \  :::::::: :::::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      /       ::::::::::::: : : : : : : : : : : : : :: : : : : :


   やる夫の願いは…… かなえられることなく終わる……





226 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:28:59 ID:kbnji62o0






  ───── 慶長7(1602)年10月18日 小早川やる夫逝去 ─────


               ───── 享年21 ─────


    ───── 法名 瑞雲院殿前黄門秀巖日詮大居士 ─────








212 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:25:35 ID:HHqDXuKY0

遂にこの時が来たか





208 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:25:15 ID:MGNjQhc60

ああ、まだこれからじゃないか





233 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:29:36 ID:Mco.Ygf60

早いよ、早すぎるよ





229 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:29:13 ID:MGNjQhc60

あまりにも早すぎる呆気無い死、何故だ!





234 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:29:37 ID:2A2b..hw0

し、死因は?





241 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:30:36 ID:kbnji62o0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:朝鮮国で患った風土病が発病した::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::大谷吉継の死霊にとり殺された
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: 手討ちにしようとした家臣から返り討ちにあった
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    無礼討ちにしようとした農民から睾丸を蹴り上げられた
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: .鷹狩りの最中に熱射病にかかった
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... ....何者かに毒殺された
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        く .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......


57万石の大大名としては意外なことに やる夫の死因ははっきりとしていない





244 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:31:45 ID:kbnji62o0

     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
     //.::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
    //.:::::::::::::/ |::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ム
   .//.::::::::::/ ___|:::/l:::::;l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,' .l:::::::::/,'  ´ ̄\l:/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .l .l::::::/7j  -._j`_ `ヽ:::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ,.⌒ヽ
  ! l:::/ .iソ  /ニ,ーミォ,'::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::       〈◎ ノ\
   r‐‐'"    iニ,' ノ,'::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::l        ヽ彡'  ヽ
   ヽ、    ¨ 。 ,':::::::::::::::::::::/,/` }:::::::::::::::::::::::::::::;'          \   \
    .ノ         ,':::::::::::::::::::/rリ 〉 /:::::::::::::::::::::::::::/            )    )      γ ⌒ ヽ
    ヽ 、    ,'::::::::::::::::/、ー' /:::::::::::::::::::::::::::/            (    (     /      \ γ⌒ ヽ
     ヽ`     .,':::::::::::::/   ̄ |::;l:::::::::::::::::::::/              \    ヽ  /   /⌒ヽ  `~\ ◎〉
      '、   .,':::::::::::/      .l/l:::::::::_;:: '"                 )    Y    (     \、___ヾ_ノ
       .`ー- .:::::::::/`゙i        ゙ |:::;ァー'、 ̄::::::......、           /γ⌒     ⌒ヽ\
          ,'::::::/   l       l:/   ヽ:::::::::::,:-‐゙''         /  |         |  ヽ
           ,':::/     |       |     `ヽ:::l            |   ヽ__人__ノ   |
        ,'/     l       、__      ヾ!            \   U `ー'´ U   /


さらに悲惨なことに 小早川家ではやる夫が死去した同月内に
兄である木下延貞と 弟である木下俊定までもが一度に亡くなってしまった





252 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:32:32 ID:3KO8KP4w0

不自然すぎる





249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:32:26 ID:sZbdBSSc0

兄弟も同月内というのは無理あるよねえ





259 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:33:36 ID:CKrS8lLE0

花倉の乱の今川家並みに不審死だな、兄弟そろって死因不明





263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:34:40 ID:YjWQAQ.Q0

暗殺とか呪いとか色々と噂が立つわな、そりゃあ





257 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:33:20 ID:kbnji62o0

徳川の天下のための有力なカードを突然と失ってしまった家康の衝撃は大きかった


  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |         馬鹿な……
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、           馬鹿な……
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´   なぜ こんなことが……!
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U



だが 「嗣子なき家は断絶」
この武家社会の習いを制度として徹底させようとしていた矢先の出来事に
家康もどうすることも出来ず小早川家は ここで絶え
小早川家の記録の類も散逸し やる夫の死の様子を今に知る手掛かりは無くなった





265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:34:50 ID:m0vTVj3Y0

記録が無いんかい





266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:35:08 ID:HHqDXuKY0

もともと当時の中国地方は書物が散逸したり、信憑性が無かったりでどうしようもないから





264 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:34:48 ID:kbnji62o0

やる夫を弔う菩提はふたつある
ひとつは やるおに日蓮宗の教義を伝えた師匠・日求が
京都本圀寺に開創した瑞雲院


           ___
         /    ヽ\
        │       │
         へ-  ─ヾ  │
          ─  ─   ∂ \
        |  し 丶 √ │││
        | ト-=ヽ  │ ││
         \    /  │ │
        / ゝ── /ノ  丿
        ( \__ /   /│ ← 本圀寺日求


家康が やる夫の祭祀料として寺領100石を与えたのに因み
百石寺とも称する





270 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:35:45 ID:we7xOjsw0

家康、史実でも秀秋を弔ってたんだな





271 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:36:00 ID:kbnji62o0

そして もうひとつが岡山内に建てられた瑞雲寺


                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \      ´   イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ


稲葉正成は やる夫の生前に小早川家から出奔したとされているが
瑞雲寺内のやる夫の墓所は「稲葉塚」と名付けられ今に伝わる

その後 正成は継室が秀忠長男の乳母となった縁で徳川家に仕え
最終的に下野国真岡2万石の大名となる





280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:37:56 ID:we7xOjsw0

ちなみに真岡は「まおか」ではなく「もおか」だからね





278 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:37:33 ID:kbnji62o0

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


平岡頼勝も小早川家の断絶後
家康に召し出され美濃国徳野1万石の大名となる
孫の代で徳野藩は家督相続のもつれから改易となるが
子孫は6千石の旗本として存続する





283 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:39:05 ID:Mco.Ygf60

平岡さん、大名になる夢が叶ったんだな





282 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:39:01 ID:kbnji62o0

                 ____y⌒ヽ
              ,.  ´: : : : : : `⌒}}∠≧=‐-
              /: : : : : : : : : : : : : 〃 ̄` 、
      (    /: : : : : : . . . .    : : : : : : : :.\
        `ー=≠: : : : : : : : : : : : : : : . . .   : : : : : : :',
       __/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :. .
      〃 : ,/: /: :./: : : : : : :/: : //: : : : : . . . . .l
      {{: :〃 〃: : 〃: : : : : : :〃 /,〃:.: :. : : :}: : : : : :|
     乂{: :.八: : :.{{:.:. : :./V {/ く{{: : : : : : 人:.: :. :.:.|
        Y:\:\:.i!: : ≠vィチ行ミヽ  X_><  }:. : :.ノ
       vヘ: Y⌒ヽ {{ i 以リ ノ }}   ィ=ミ `V: : : :{\__
         \丶 `\` <__/⌒Y以 } Y: : : }}: ヽヽ¨ヽ
.            〉:ハ          ,   ゝ ノ ノ: : :.ハ: :八j
            '⌒ヽ、 u         =≦_/7 V
                  | ヽ   ` ヽ     /¨{  `v′ }
               __}   \    ,   <ノ  ヽ    /
           /^V    `¨´r─ 、     i   {
         ___{   \       ヽ   \_  |    l   ← 松野重元
     <    .│   \        ハ `│   ',


やる夫の備前入りの前に小早川家を去った松野重元は
田中吉政の家臣となるが田中家も次代に祭祀が絶え改易
その後は将軍家のアレこと駿河大納言に仕えるものの
皆さまご存知のとおり ここも改易
どうにも重元は 主君運に恵まれなかったようである





285 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:39:42 ID:CKrS8lLE0

アレって言うな、アレって





286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:39:45 ID:MGNjQhc60

なんというか、運が悪すぎね?





288 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:39:57 ID:v626eXBc0

重元も高虎さん並に苦労してんだな





299 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:41:35 ID:kbnji62o0

           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ
    ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー
         /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ
      /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ
      ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!
           '  ' ´ ィノ    ',-、
           ,, - ''´: :〈    〉: ` ‐ 、
         r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : : : / `ヽ.
        /  ',   `丶、: ヽ /: ,; ''´     ハ   ← 木下秀規
.       /.   ',        ` ¨ ´      /  '

   木下秀規は再び豊臣家へ戻り大坂城に出仕する
   そして慶長20(1615)年にその時を迎える





304 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:42:48 ID:kbnji62o0

               /:/.::/..::::/:: | ヾ:. \ \:.`ヾ、ヽ
      ,. ------ 、  ,ィ'´..:/ ..::;ィ'  :|   ト、:.. ヽ:. ヽ:::. ヾ!|
   r'´  , ---- 、 `ヽ!|.::://  // |::  ::|   |:|、ヽ:.. ト、:. ヽ::. | _,. --──‐ 、
   `ー'´     `ヽ\|:/l/.:://!‐'゙l:::. lハ:..| |:|`''‐| |:!ヽ:: |ミ::| |´ ,. ---,===、  \
               \!ヽ|::|/__二ミヽ::,|! |:|::/彡ニ、__ || :ハ/|l// , -'´    ヽ、___)
               ヾ、lハ´i {::;;;;::} ` リ´ ´{::;;;;;:::}T リ/|}//
   ,. -' "´´`` ''丶 、    \! ヾ==' '      ヽ==' '  /__/    ,. 、‐ ''´´´`゙`''丶、
 ,.'´::::::::..:..:..:..:..:..:: : : ``丶、  ',             /、    ,..- '´  : : : : : ..:..:..:..::::::`:、
.,':::::::::..:..:..:..:..: : : :       `/ ヽ     `´      /   \'´       : : : :..:..:..:..:..::::::゙:;
;::::::::..:..:..:..:..:..: : : :       /   ゙ヽ、.  o    ,.-'´     ヽ        : : : :  ← 伊岐真利
':,::::::..:..:..:..:..:..: : :       |        `ー‐' ´         !         : : : :..:..:..:.::::::;


やる夫の武芸師範でもある伊岐真利は
備前・美作時代の小早川家で一城を任せられる家老格までになった
やる夫の死後は仏門に入り やる夫の霊を弔う生活を送るが
息子が黒田家に武術の師範役として招かれて その地で伊岐流槍術を伝授する





307 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:44:29 ID:kbnji62o0

      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__レ'´レ ┐__;;;; ノ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト‐'从;;ノV;;ノL;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ヽ;;ヽ‐r‐‐ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ'ヾ;;j;;;;ノi;;ハ、;; /;`l;;;;;ヽ:..ヽ;::ヽ;;l;;;;l;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'ゞ;;;ト;;ハ、;;从;;j;ヾ|;;;7;;;;;;ヾ O!;O|0|0;|;0,,;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;くヾ;;;ミ;;;ノ;;ヾ∧;;シ;Ll;; {;;;;;;;;;;|;∧∧j;;/;;;;ノ、、ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ;;;;ミ`>ヾ;;;;ヾ∧;ミ゙!レ i;;;;;;;;;;;;|l==レ`イV| | |゙!ドミヽ;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;ミ レi;!l、リ;!l;レ_,.イ |;;;;;;;;;;;∧ノ   //://,、==ヽヾ;i、;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::`≡==くト`''´, /;;;;;;;;;ハ ト、..:∠彡::,ィく_,.ヶヽ. /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::,、 :、_ 〉,ィ/;;;;;;;;;;;h ゙̄フ  ̄`Y:/::::::l!.   ∨
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヾ' 三"/;;;;;;;;;;;;;L!イ|    ヾLl):::|L;ヽ. /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、====、_;;;;;; `'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;|=、 `フ    ヽ::ヽヽ:/ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r彳;;;;;;;;;;  O;;/;;;;;;;;;;;____,.へ==レ'=<      ヽ::ヽ/ //
\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;∧;;;;;;;;;;; __/;'´ト、`丶、。   \lD ィ='c=、-、    ヽl,ハく
  \;;;;;;;;;r‐|;;;〈‐┬‐''";,  O;;;レヘー‐ 、\ '"|K´ス   `゙´0)   /`{⌒`
   `''"ノニトイ;;;||ヽ;;;;;;;;;,, ノ;;;;;;Yヽr'´`ヾcィレ''ミ;ヽ          ヽl
    /:|::o|:::゙l;;;;||  ,. -‐'";;, O;;;j;;;;;|,.ヘ ゙l=く;;;;}__Lミヽ         ゙、
     ヽ!`''^i::::ヽ;X;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;; / O;|;;;;;;゙l ̄ ̄     ``''- 、       _
     |つ:::ヽ、_:::::\ヽ:. ,.ィ';;;;;;;;;;/::O;;;L..._   /       `゙7ーァ-;r'´/
     ヽー‐‐''´::::,.くoヽ∧,ヽ  /;;;;;;,,,, | ー 、 ㎜        {  { {   /
   __    `ヾ==<‐、o!;|;;,,,,,,,ヽ∧;;;;;;;;;;;/ー- 、__ー、ヽ r‐、_,,、ゝ-`-ヽ | /
 rく ,ユ___,r‐'´ |::l:::`{o''|: |ー;;;;;;;;;;;;゙! /!;;;;`ー--  ,ヽヽ| レ'゙}
 |;ィ/__ 彡V! /|:::|:::::::'´゙l: l;;;;;;;;、-';|'´   ゙、;;;`ニ ミ゙ `ヽ==、ミ、
 !〉;|;;;|::rヘ;;;;レ;/|::::゙l::::::... ゙l. l;;;//;j    `l;;;;;_ハ、,.,.ノ|゙丁ヽ
. |〉|‐‐ヾソヽ:`ドl::::::゙i;:::::::::.゙l..ヽ/;;/      ヾ
. |;⊥;;;;;;r'ヽ::ヽ;゙l゙l、:::::ヽ::::::::::ヾ:`ク
. |;;;|;;;;;;;;;| ヾ、::ヽヽヽ、__ヽ、___ノ/   ← 柳生宗章
 !;;|;;;;;;;ノ    ̄ヽ;;`ー、;V==イ/
 ヾ;;/      `` ー‐'"´


やる夫親衛隊長・柳生宗章は中村家に客将として迎え入れられる
御家騒動による戦闘に巻き込まれて戦死するが
そこで敵兵18名を斬り倒し柳生流剣術の恐ろしさを世に知らしめた





310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:45:26 ID:Z4bO5gps0

恐るべし、柳生





312 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:46:00 ID:kbnji62o0

                           __
                    ,. -‐_,.ニニ、´/
              __,. '",.  '"  / |:.|
          ,.  '"´ /` <:.く       /:.|
        _∠-‐<´     `ヽ      /:./!
   _,. -‐_ニ7                \   /:.//
. < r‐'" /         _  、    r<_/
  ヽ  /     |  \  \ \   L-介、]
   ヽ.|     iヽ  ヽ \ _,.>‐ヽ\  | ト、 \
.    |      \\ `ーヘx,ィr气、 ! ヽ | ト、ヽ \
      ヽ | | | _メト、\ ド-ヘfiじヘ vヘ |i .!〉L_>ト、>
     く| ! !  x,イ气\ |   弋ソ  ヽレ^ \ \
       ト、\\ 〈 ヘrヘ `    ´:::::::  爪  ヽ. \ \
.       、ヽ ヽ\,.ヘ ゞィ ,.       ∧`` \「`ヽ⌒`
       ト、 \  ヽ∧:::   __     / _」 ト、ト、Nヽ
       |,、Xム\ト、 > ...__`ご _∠'´_,. -‐<-、.__
         ` \>`ヽハ  >'" ̄ `ヽ、  `ヽ、 \
                    レ'Y         ヽ     \ ヽ、   ← 村上吉正
                ,.-.┤        |     ヽ 、
              /: : : :|      r  |    |  ヽ.ヽ_
                 〈: : : : : |       |   |    /  _j_ヽ!_
              `ーぅ:├ 、/\/レ1!      /: : : : : : `ヽ


村上吉正は備前・美作の公収の際 小早川方の事務手続きを仕切り
後は家康の異父弟である松平定勝に仕える
馬術の名手であった吉正は
家康所有の誰も乗りこなせない名馬「富士道者」を見事に操ってみせ
家康から「富士道者」を預けられ 返還時には鞍と轡を賜る栄誉に浴した





320 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:48:16 ID:kbnji62o0

            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ
. /       /  ノイ/ .H ヽ ヽ,〉  ヽ    ヽ \   ← 河田資友
〈        i   ムr-i^'|ウレ イへi  i     .〉  \
. \      ト、:::::::::::::::::::i「o]i|::::::::::::::...ノ     .人   ヽ
  / に_ >'i. `' -----┴┴-----イ  < イ ヽ \


小早川家の鉄砲隊長・河田資友は
やる夫の後任である池田家に仕えるが わずかな期間で退任
故郷である備中に戻り そこで「ミツゴ岩の大蛟退治」の神話を残す





322 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:49:21 ID:Z4bO5gps0

どんな神話だw





323 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:49:24 ID:kbnji62o0

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}   ← 堀田正吉
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |


堀田正吉は江戸幕府の開府後 500石で江戸城に出仕する
正吉の妻は稲葉正成の先妻の娘
すなわち秀忠長男 後の三代将軍徳川家光の乳母の義理の娘である
この縁で正吉の息子は家光に近侍し 後には幕府の要職につくことになる





327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:50:53 ID:Z4bO5gps0

あの堀田さんの関係、こんなところにあったのか!





328 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:51:33 ID:kbnji62o0

              ,..-──- 、                         ,、__
             /. : : : : : : : : : \                      /ヽ   ``ヽ
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ                     // ̄' ̄ ̄ヽ.\
           ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',                    `i |,_, ,_,、 i .>
           {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}                    ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
         { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                    | ̄,.レ,..、  )7
          .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、               ! ''===i  /'.
          ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /                ヽ `! !' ,//\_
          .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {             _,―イ>`'´‐< /  \_
          /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |          _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::、
       , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ        _/ |i   |  ///' /  !_      \
        /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\       ノ  | i  i'  ! | | /  ・'/ i'    イi
     /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ      >  | |  |  | | | /   /===i |    /|
     /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ    「   | i  | | | レ'  /    :|      |
   /  `'r. |  /    ´ ̄-‐く     | 、__ ̄  ,∧    「`i  | ヽ  | フ  /     |     ノ
  /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ   iク `i‐|  \/ /┌::..、 ,‐、」   、 !|
  ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧  ト三∃|  / / _コ \\\     |

           ↑ 村山越中                     ↑ 杉原重治


村山越中と杉原重治の仲違いは行きつくところまで行き やる夫の生前に越中は重治を刺殺する
しかし 正式な沙汰が下りる前にやる夫が死んだため 越中は何食わぬ顔で池田家に入り込み
池田輝政の三男・池田忠雄に仕える
そして そこでも越中は主君の小姓を斬り殺し逐電するという事件を起こし
逃亡先で忠雄の放った追手である剣豪・臼井本覚に討ち取られた





336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:53:01 ID:CKrS8lLE0

マーダーピエロw





334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:52:40 ID:Js0bE5Mo0

越中はフリーダムキラー過ぎw





340 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:53:09 ID:/MQpiusE0

でも、この時代の武将はこんなのゴロゴロ居るよね





344 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:53:53 ID:kbnji62o0

          , :<´ ̄ ̄ ̄ : >^\    _
          /: : : : : : : : : : /: : : : : `ー' : i-、
    f´ ̄ ̄ ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__
   |: : : : : : : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ
   |: : : : : : : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ
   | i: : : : : : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.
   | |: : : : : : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ
   | |: : : : |: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i
   | |: : : : |: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |
    j: }: : : : l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧|
  ./:八: : : :h: :| r{: : :/: :/〈{ { : Ⅳ   j/ん/:} : : : l/ }}
  /: ′ヘ : : |ヘ |ヽ|: :/:Ⅳ }  ゞ-'    ム/: :|: : /   j′
      \:{ ヾ、Ⅳ{: : : :|    __   }: : j/ |
       >ー―f^:ヘ : : :| 、  _ ,   イ | : :/}: }
       /⌒\ `  ヽ、:{    l>、 }: /j/ ,j/
      {     \   >く^ヽ }/^∨
      |      ヽ /`ヽ、\Υ/⌒ヽ
     ',       /}ヽ、  \ヽ ,/⌒}
               / \ \  ヽ}   /ヽ   ← 古満
            {   `ヽ ヽ、/ー '


古満は やる夫の死後に実家である毛利家に戻るが
村上武吉の息子・景親の斡旋で
本願寺顕如の孫である真宗興正寺第十八世准尊のもとに再嫁し
そこで子を産んだ





353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:55:22 ID:u1Z8KzMg0

子供を産めたんだなあ、そう考えると悲しい





354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 01:55:29 ID:m0vTVj3Y0

やる夫さんは種なしなんかじゃない、忙しすぎたんや





358 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:56:22 ID:kbnji62o0

ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;x/x/ノヾx/:ヾヾ  ゛x/.ヾ     x/ヾx/;x/x/ヾ  x/;x/
x/:ヾx/゛;ヾ;x/  ,',;:x/ヾx/;x/ヾ.:     ヾ:ヾx/ヾ., .x/ヾx/;x/   ヾ;x/x/;x/
,,x/.ヾ\\ x/ヾ:x/ヾ ノノ x/ヾ .  x/ヾ x/ヾ  .x/;x/ヾ;x/x/;x/ ヾ;x/x/;x/
x/ヾ ,,.x/ヾ::x/ヾx/:ヾ x/:.y.ノヾx/..ヾ .x/,'ヾ  x/ヾx/ ;x/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾ;x/x/;x/x/ヾx
x/ヾx/;x/x/ヾx/;x/iiiiii;;;;::::: イ.ヾx/, .,;  x/ヾx/___// ;x/   x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
x/ヾ   x/;x/ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.x/:,,ヾx/ヾx/__;::/x/ヾx/;x/ヾ;x/x/;x/
  x/ヾx/;x/   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;x/x/;x/ヾx/
ヾ;x/x/ヾ;x/x/ヽ|iiiiii;;;;:::i;;;;;::x/     +    +     +      +     +
  ヾ   ヽiiii;;;;;:::::i;;;;;:::::|     +                 .くy-‐-、/>    +
  `     ヽiiiiiiii;;;;;;::::ll:ゝ     /人ヽヽ /ノハハヽ  /人ヽヽ  (((ノ))ヾ〉
 `     ,   x/|i;iiiiiii;;;;;;::ゝ   J*゚д゚,,) (/*゚--゚)  (゚ー゚,,し  ノ(゚д゚*))) +
     `      ノii,iiiiiii;;;;;;:::ゝ   ( ヽ - ) く ヽ-/っ くヽ-/)  リ(>v/⊃リ  +
          /,iiii;iiii;;;;:;@:/ヾ   |   |  |  |ヽ  |===|     |~~~ |
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. /iiiiiiiiii;;((///丿,,. ,,.,.  UU )),. U U , )),,,,.UU )) ,,,.,  UU )) ,,,,.,.
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.//////////ノ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,.   /|iiiiii;iii;;:;:::;:/,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
. ,,,,.,.. ,. /|iii;;iiiiiiii;i x/x/x/| ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,
..,.. ,.... ,,,≠≠≠≠≠≠... ,,...,.≠ ̄,,. ,,.,.. ,,.. ,,,,.,.. ,...,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,. ,,,,.,.. ,, . ,,,.. ,,,,.,..


古満が病で先だった二男を埋葬した場所に植えた松の木は
愛する我が子を抱える古満の姿になぞらえられ「御乳松」「御姫様松」と呼ばれることになった
古満の後半生は幸せなものであったと信じたい





365 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:58:14 ID:kbnji62o0

さて やる夫が描いた緩やかな徳川の天下継承の絵図面は
兄貴分である加藤清正と浅野幸長が引き継いだ


         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i             ,..、__
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l         ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |      r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!      l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '      l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' / .       l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/       ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/       l:イ:.l:l'rrュ、   ´ヒ;リ '!l:リ:.;'!:.:l:.:!
:、:!|ハ     _       /::!:/′       l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'         l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
::::リ.   \    `   /       .      ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
Ⅵ.     ヽ、     ´               ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
`  ー  _   T ´                 /-ー7 ヽ_ ヽ,f´,>'、 !   /  l
、     ` ー 、                 /   / '´ ノ`´ ,:':/ ` '  ,'   l
 `  、     i                 ト /    /  .,:':/     l     ト,
. 、    \.    l                ,イ/   /  .,:':./      l i    l、
.、 丶    \.  !            .    ,.':/l,'     !  /:./       〉!    ',

   ↑ 加藤清正                ↑ 浅野幸長


まず両者は計画成就のための最大の難関を突破した





368 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 01:59:17 ID:kbnji62o0

             ,/  ,,、-‐=''
              /:i,、ィ'´::::∠、,,,,,,___
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ニ=-
          ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'=、
       , 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`
        l .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    …………
    , --‐' i, '!i'!:::::::::::::::,=-‐'""゛゛゛゛ ̄ ̄`'''‐、
    7     i, !ヽ::::::/´                 \
    `i    l,  リ/   ヽ              '、
     ゙ー-、  i,   !     ',                'i,
        '!  'i,  l      ', ,  ノ          '、
        !、-‐''"i,|     / / /            L.___
       ,/   ゙l′   l゙ノ ´                //
       `ヽ    i    l゙、,                //
         l   ,|     l'ヽ`ー              //
         iヽ  ( l,   ,| '!、 ,          //
          | l, ヾ'、ヽ  i  `!、l          //
         l\i,      /   ト、!          //
          ゝ、\、 _,ノ    | lヽ       //
             ヽ`'-二、     ! l \     //



親豊臣派の筆頭である福島正則を味方につけることに成功したのである



          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\





371 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:00:37 ID:kbnji62o0

            _ ィ.: ̄ ̄:`:. ‐-..、
           r∠ -──- r==‐`ヽ_
       /::::::::::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::::::「
        イ::::::::::::t‐┐r-=、 _」r‐ ニ7::/
        ´'へ::::::::f ムL_ , ィ`L_=、 V
            `r、「 ィtン    r`` '´ l }
            ヽ l      |     レ
              `|      _ァ'    l
             ハ、   ,_ ュ  l|
              | ヽ    ー   ハ
            ,ヘ _ ヽ ___ j  ト、
      _ - イ    ̄ ,==、‐´  ヽ‐ 、_
   ィ::::´:::::/   |    ,イ___\   |    T 丶、
    l::::::::::::l    l   / ヽ=-‐ァ' ヽ   l     |::::::::::::「`
   l::::::::::::l     ヽ/    〉n 〈    \/     |::::::::::::|
   l::::::::::::l          l:::| |:::l            |::::::::::::|
  l::::::::::::l           l::::| |::::|           l::::::::::::l
  |::::::::::::|          |:::::| |:::::l         l::::::::::::l  ← 片桐且元
  |::::::::::::|         l:::::::| |::::::l        l::::::::::::l


そして清正・幸長・正則さらに豊家の交渉人・片桐且元の尽力により……





372 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:01:27 ID:kbnji62o0

慶長16(1611)年 3月28日


       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   く7 /,イ |  N___ /  /  |
   _厂| | .|  \" / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉


京都二条城において
家康と19歳に成長した秀頼の会見が実現
徳川家と豊家の融和は大きく進んだ





376 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:02:38 ID:kbnji62o0

しかし その直後の6月24日に清正は急死 享年50

    _________________
    ||        /:::::::l      l:::::::',        ||
    ||     /:::::::/        '.,:::::::\      ||
    ||   /:::::::/         \:::::::\    ||
    ||_/:::::::/            \:::::::\_||
    ||::::::::::::/              \::::::::::::||
    || ̄ ̄        ____        ̄ ̄||
    ||       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、     ||
    ||      /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ      ||
    ||.     //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ: : ヽ    ||
    ||    〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ:::::i.   ||
    ||     i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l l   ||
    ||     l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:! !   ||
    ||     li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l;'.  ||
    ||     !:l!:ト、l::l{`         !  j川/.   ||
    ||.    ヾト辷N!      ‐ノ  ! /    ||
    ||     Yl:ト、    ヾ==r  ノ/       ||
    ||      iN \.   ` ニ′ /}'.       ||
    ||      丨   丶、   /           ||
    ||   ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦           ||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:03:16 ID:ezBos0mo0

家康は最後まで家康だったw





378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:03:19 ID:MGNjQhc60

本当に、なんでこのタイミングで死ぬんだよw





380 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:03:34 ID:Z4bO5gps0

豊徳合体の担当者になると、寿命がマッハでゼロになるシステムでもあるんか





385 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:04:11 ID:kbnji62o0

さらに2年後の慶長18(1613)年8月25日に幸長も死去 享年38


.       / ' N ニ三三三三三三三三三三ハ
      //1/ ! 三,' ニ三三三三三三三三三〉、
      ,'/ .!' ,' 三:'ヽ. 三三三三三三三:>'´ニ}、
       l i! ' i 三:|、ミヽ. 三三三三:>'´彡´>'´:ヘ
       ! l| ニ三 | |ニ\ミヽ、 ニ三/>'¨´ 三三三ハ
      V! ニ三| ト、三三`ヾ、/'´ ニ三三三三三ハ
        Ⅶ i 三:! ! マ三三三ヾノ ニ三三三三三三ハ
        ゙! .! ニ三! ∨ニ三三{ソ、 ニ三三三三三三:}
         ! i ニ三:!  ∨ニ三三{ソ、 ニ三三三三三三',
        マ! ニ i :!  ∨ニ三三マ、 ニ三三三三三三
        マ ニ ! l    ∨ニ三三、ヽ ニ三三三三三三
        ',マニトハ   ∨ニ三三、 ヽ ニ三三三三三
         ゙ マハ',∧   ∨ニ三三、 \ ニ三三三三
            ヾ',ヾ、`T  ̄!、ニ三三、.  ヽ ニ三三三
           `  ヾヽ. l \ ニ三\  \ ニ三 /
                  /,..-へ ニ三 ヽ   \/
               ,f/´    ,.>、ニ三ヽ./
                ,{/   ,.r≦´    `゙ラ′
                 ,i/ /      ,. --:、i
              ,ノ'イ´    / ,..'´     |  _ -‐
           / ,ノ   / ,//       .レ'´
            ,'/    / /´       /
          ,!i     ,' {  /       ) ー-
           //     {  ! /      /





394 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:05:36 ID:kbnji62o0

           ━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃━━┓┃┃
              ┃      ┃      ┃      ┃      ┃   ━━━━━━━━
              ┃      ┃      ┃      ┃      ┃               ┃┃┃
                                                              ┛
       ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__      ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__      ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__     ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
    ∠             ´   ,.> ∠             ´   ,.> ∠             ´   ,.> ∠             ´   ,.>
  /                  /                  /                .  /                 ̄`>
 /           ,、      /           ,、     /           ,、     /           ,、      `\
 !             / \    !             / \    !             / \.    !             / \    \. トゝ
 |       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、 │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ│       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
 |      /レ' レ\,/  /V '´ |      /レ' レ\,/  /V '´ .|      /レ' レ\,/  /V '´. |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
 |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===. |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===|. r;=、 .ノ===== ,, ,/=== |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!
 | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"! | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!| |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"! | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
 | l ヒ |:|.       r __   \l  | l ヒ |:|.     r __   \l  | l ヒ |:|.       r __   \l  | l ヒ |:|.       r __   \l
 |  `ー 1|、      ‘-,,'   三 |  `ー 1|、      ‘-,,'     |  `ー 1|、      ‘-,,'     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三
. ノ     | \     ゝ'゚    ≦ノ    | \     ゝ'゚     ノ     | \     ゝ'゚     ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。
/   ,ヘ、  ト、 \  ≧  .   /   ,ヘ、 ト、 \  ≧      /   ,ヘ、  ト、 \  ≧  .  /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三
  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,     /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,     /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,    /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=-
 /   \ヽ、ヽ \イレ,、   ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、   ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、   ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三
./     |\\ヽ   ≦`Vヾ/l/l/     |\\ヽ   ≦`V /l/l/     |\\ヽ   ≦`V/l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ
    _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、/    ..⊥._ \`` 。゚ ・イハ 、、/   _...⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、/  _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚


いや 二人だけではない
関が原後には やる夫の死を皮切りとして まるで家康を置いてけぼりにするかのように
秀吉と共に天下を歩んだ者 秀吉の天下に抗った者…… 「豊臣秀吉」という存在をリアルに感じていた者たちが
老いも若きも次々と他界する





400 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:06:35 ID:kbnji62o0

             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´

慶長7(1602)年2月1日 井伊直政 享年42



   l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
   l   i/               く厶_ソV l
  | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
   ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV
   V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY
  /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、
  / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |
  ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
/\_/  \     ー       /.__/\ _
ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
  lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
 ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
 └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
     /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ

同年5月20日 前田玄以 享年64



  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

同年7月28日 有馬頼則 享年70





410 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:07:57 ID:SHDf7jwQ0

直政は鉄砲傷だから仕方ない、玄以も有馬もいい年だしな





403 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:07:08 ID:kbnji62o0

  _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、             ._ _............._
 `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ          ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、              ヽ` ー 、
 `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>        〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、           /l  _`>   \   /\
/ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、         / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|          / ,'/      ヽ/   ',
  |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl          ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j        __/ _,. -‐ニi ト,  ,、      !
   {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V           ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′        ヽrヘ‐7´fヘミ_|'ヽ l_',     ノ
   ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ      . ヾ、   八.  t‐‐ィ rツ′          {(d|/  ゞニソ' r、',|_ヽ  く_
    'li!  _マ__  riillt::イ       .   \、_ {{ >-.`.-.'.<!            ヽ_,、  ,,_ .ュ ヒ"ノ/| .,_ `ー、
     ij  |;二二} i:;liiレ′          ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ            /|∧   `ー-`´/`ヽヽl `"´
    ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{             l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、      /`ー-/l. ヽ ヽ     / ∧ ',
.    /ム.__,//.:/.ヽ            ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、        \  \>ーi―'´ }_| !__l
  / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\           ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ          \/ ̄/

慶長8(1603)年3月25日          同年9月3日              同年内
生駒親正 享年78              稲葉貞通 享年58          最上義康 享年29





405 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:07:33 ID:kbnji62o0

////////// ')|)lllll/    |ll/   /l/ \llll/≡ミミlll
/////////  ill |lll/     ヾ= 、`l|   =|=l≡ミミ))
/| l l l l l l′ //lシ  iillllllllllllllllllllii,      //  }llllll//
| \l l l l l、   ||  、__    ヾlllli,  l  /  //彡彡
.|  ハミミミー、_ `  ヽ`=、、  ヾllli /// ノ||彡彡
..ア  トヾミ\ヾ、ヽ    ゞ≠` _ヾlllシ /lllllll彡彡((
. |   `l/lll| 乂-卅―--、   ,    ∠_ イ|川|川 |
. `l ,、'''´, `ヽ、_          ̄     _ドシ川l | | |ミミゝ
  \  ,、`、,, 、'、`i          三ヨ/ミミ三三ミミヽ
   |'´    ,、'´l    ,   ―、   )ミミミミ川 ミミ
   |   、'´     '´  _  /7´ミミミ川|`l川`!
   /\,、'´,'      __,、‐'´--、`_´〉{ミ|ミミミ|ミミ| |
.  |  \,'    、    ̄ ̄ヽ-' /l `l|`l 川`l、ミミミ
.  /     `l   '´ ̄ ̄`ー、_,/川ミ ヾ川川、ヾミ 、
 |     `l         | ヾミヾ≡\ミミ=、 `ト

慶長9(1604)年3月20日 黒田如水 享年59




        ,.r'.゙. . ./. ,.r.'.゙. . . ,.r.'.゙. . . .゙i':_、.-'i
.       /  /       . . . . . . .'.゙. . . .ト、,.:、
      ,.'゙ . ./ . . ,' .、. . . , . . .,:,' . . ,' . . ..,.イ |'゙. . l_,...
.     /.:. .:.:/:,' .::/:: . :;゙>、;: ://: ;:'/: . /:;;;|/i . . :!:. ::゙!
.    /:.:._:_:/:./.::,:'/ ,:∠,/゙,.〆、//./: / ゙'''' ''''|: . ,' . . |
    /:.r',r'_,゙'./,‐ナ-/ ,.r゙''゙ ~゙ メ‐'.、//      _|,.,イ:: . .; :|
  /:.:.i / V/. ゙ ,゙        L_. ,....r,_''"゙ |/ .|::. . i: |
 /:.:.:.:.|. ゙、 r"     !        /  /.    ゙"ナ‐、|::../|:.|
./:.:.:.:.:::ヽ, ゙'.     ゙'‐、,,_   _,/  {        '|::/ |::!
:.:.:.:.:.:.::::/::゙,'!      _,,__ ̄      ゙、      /|/ リ
:.:.:.:.:.::::/:::/::゙、    ./  ~゙'' ‐ 、_    ゙' 、,, _ _,.ノ ノ
:.:.:.:::::/:::/::::::i゙、   ./         ゙'‐、,    .!
:.:.:::ノ:::/:::::::/ \/              i     j
:.:.:.:::::/::::::/.   {             ,゙   ノ
::_,::-‐'゙ ゙̄"' ‐ , ゙'‐ 、..,,_        ,',.、-'"
         `‐、_  /~"' ‐ 、_  ノ
            \/::::.:.:/:.:.:.:../~

同年8月4日 堀尾忠氏 享年27





414 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:08:12 ID:Mco.Ygf60

ありゃ、天才児も逝ってもーた





411 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:07:59 ID:v626eXBc0

忠氏の早世は残念だな





415 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:08:22 ID:kbnji62o0

      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|
   l   |  /    ヽ/   ヽl
   |   |_|   vvv  l vvv  |
    Y⌒`   |      |     |ヽ
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ
   /⌒\       3  /
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |

慶長10(1605)年5月8日 織田秀信 享年26



       ,,. -‐'''''"""''''''ー- 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::;:::::::;ヘ;::::::、:::::::::::::::::ヽ,
   /::::::::::::;:::/!:::::/ | ヽ:::::i、::::;::::::::::::::i
.  i:::::|:::::/:;/,|;;;/  | ヾ;;;|._i::|i::::::::::::::i
  l:::::|:::/'!/ _|/_` |  ´ i_|. i;|`!::::::::::::|
  |:::::|::i. ,|r'r:::ヽ` '  'r:::ヾ,l、|::::::::::::|
  |::::::l:| i {:::::::::|    {::::::::::i i゙|:::::::::|
  |::::::::| ! io:::::ノ    io:::::::i l !:::::::::|
  |::::::::|  `'''"     `''''"  |::::::::::|
  |:::::::::l      '      /:::::::::::|
  |::::::::::ヽ、    _     /:::::::::::::|
  |:::::::::::::::;`'':;,、,    ,..ィ、'゙:i!::::::::::::::::|
  |:::::::::::::::i;'-'〈| ``''"´ |〉ヾ,i:::::::::::::::|
  |::::::::::i'"   l     .l  ``!:::::::i::|
  ,l:|i:::::::|    i     i    |:::::::||:|


同年9月20日 山内一豊 享年61



           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,
.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
        、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
        | ヽ|              │
        lヽ|                 レ1
.       |      ./´\__,/\     ./_,
.      |\     ./_     i _,ゝ     '"/
       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
       .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ
       ト   {h|| `ー l.i  T´ u.||hリ ‐'フ
       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |

慶長11(1606)年5月14日 榊原康政 享年59



          . -‐'' ¨ ̄ ̄¨¨ ゙̄¨' 、
       . -‐'´ ̄`    -‐-、     ヽ
    _.-'´            ヽ ヽ 、、 i
    ク  / / ノ ィv、  i    l  l    |
   イ  /  / / .イ   ト、 .|    | l  i  |
   レイ  | イ / |  l ヽト、  /  |  |  |
    ハ  | | レ二    -十ヽA  ノ  |   |
      l-ルイ}r'´P`i   ィワT'‐、 }イ i |ヘ  |
      イ : | ー`‐′  ` ┴= |  l .|^ 〉 .|
      |. i |   、      イ l 「「   |
       | l  ト、  ___    .イ / / |.   |
      イ l  | ト、 `ー‐′ / |  イ   |   |
      |  | | ⊥ノ`ー、‐''´__. イ  ./L.__ |.  |
      |  | .レ′ ヽ`'ー'くく ノ  /   `''ー-、|
     | | |     ヽ    メメ  /       ヘ
       | .| レ´      / イ1         〉
      ヽ |ノ      ノ /ノノ   .イ     ソ

同年5月26日 堀秀治 享年31





418 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:09:01 ID:kbnji62o0

          ,. .‐'テ'ー、-. .、
        /: : :/ : : : : ヽ : : \
       ! : r‐┴‐-、: : : l : : : :l l
     ,.∟にニニニニlュュ_l: : : :_l:」__
   /   ,.ィ /"^l ト、  ̄``Tニ>
  /イ,イ / /コ/┐ iヒヘl'ニゝ、   |
   l/ lイ/l==a゙  ,,=a==:l r=、 |
.         l.`ー_)   ー ' |.|h.} |
       l 「 ___   u |Lノ :ト、
          ヽ ‘ー─‐’ /゙ヽ  |: :「:Tー-
    _,, .-‐'|\  ̄ /   u \| : |:::|: : :
 ‐'' ´: : : : : : |::|: l`:イ       l : j|:::|: : :
 : : : : : : : : :.:|::| : i : ヽ     ノ : ノ|:::|: : :
 : : : : : : : : : |::|: : :\ :`:ー-‐ ': : /: :|:::|: : :

慶長12(1607)年3月5日 松平忠吉 享年28



             , =- ,,-
          >`ヽ'::::´::::`ー
        -;'´::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       ∠::::::::;:l::!:!、!、!、!、:,::::::::::丶
       /::::::l/l!``! ! ! ! !`ヽ、::::::::``
       4::::::,!ー- 、 ! ! !_!-‐ ´}:::::r`
..      ヘ-:!ー==ミ  彡‐= }r‐;
        {.! l `ー;゚‐' ||. ー゚‐ ´ ヒ7′
..         `ーl 7/   !!     ./ー'
         .ハ/,  `´   /
           〉;、 ´ ̄` 'r、
          /:::! \  /./:::!、
       -‐_´::ヘ:丶 `´.//ヽ|:ヽ.-、
   > ´ _」:::ハ::゙,丶:::7ヾ:::〈 /:j:::ゝ. ` <
.‐ ´_. <:::::::::::ハ::レ'::/|:::::ヽ:ヽ':/::::::::::::>: ._..`.
.-<::::::::::::::::::::::::::ハ: /:::|:r:、::ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::>
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::|::`´::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

同年閏4月8日 結城秀康 享年34



         ,  ,
      iV//l/|_,.ィ_,. -z
  、 _」 ′/  //,  ∠. _,.
ヽー丶        / ∠     ∠ _
/    f   /!  、丶   、 <
>      |/lハト、ヽ、Nト、\ヾ-
7  i lN==-、   r==、ヽ ゞ′
 'ハ, _Y! r仡ヽ    __  リ'′
  fh }  ゞ‐′  、 ⌒` /)
  弋 ぃ  o -‐一'==≠===
   >‐ヘ、 ゚     _、く
  // ,ィニニL≧ヒri{_」,_ }l
/ ̄/´  }ー 、f -- } ⌒ヽ

同年10月13日 津軽信建 享年34



        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
        |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
        |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
        fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
         tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
         ',':,   ,! l、  ,イ
         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
         人.'´三`' /l
,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、
_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::


同年12月5日 津軽為信 享年59





422 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:09:42 ID:kbnji62o0

                  `ヽト,
       `'ー-、..::::...:':、..、.     レ1  ______
   ^''ー-、    `'ー|`''ー-、;_`ヽ:.. -‐''",. -‐''"`
      `'''ー-、,_:::::{     `゙''ーr、 ̄\
     i   :::::::;;;>′_,.へ.     { \  `、
  r'⌒'|   ::i"´    ̄`''ーヽ、j レ'′ \ `、
  | i´ヽ|  ::|     `、 ゚̄`  (ソ     .\. `、
  ヽヽ^'l.  ::|       ̄     `i      \ ',
ー-<`フ''ヽ.  :|           l         ヽi
    ̄`''''ヽ、:;|         ー-′       l
          ̄`7    ,.. ‐''"j\
           /、      {:  ヽ
          / `>、     { /
            / /l   `''ー‐'/

慶長13(1608)年2月26日 堀直政 享年62



            | ̄|
         ___|___|___
       _/" _..._-..,, ヽ 、
     三土三===ぃ==≡三土三
      ./ .! | ゝ-イ│ゝ-イ)| ! '、
     /  ! !   、 し ~  ! !  t
     ,,l  | |、 .,,,."’’゛,,,,,. , | |  |,,
     |`゙'''=ヨ''<⌒-⌒>゙''E=''´|
     l  |│|  ヾ⌒"ノ .| | |  |
     t  | ト、   ゙ ̄" ../| |  |
    _,,..ヘ....ハ___゛ー;;;;;-イノ!___ハ...!
../"      、.`--W--'冫′    ̄`ー

同年8月12日 金森長近 享年85



       ,ィニニ二二二三三三三/
     ,ィニニ二二三三三三三/
    ,ィニニ二二三三三三三三>、
   ムニニ二二三三∧ ∧三三三>
  ムニ二二.三∧ / ∨ノ∨三ム
  ムニニ二三/ ∨ヽ      |\,ム
   |ニ二三/ fびク    `ー'1  ヽ!
   l=∧⌒〈 `¨´     〉n |
   レ′弋,之    、___,ヘ V
       レv个 ,    /} |
         L.......f^Y´ ̄`ヽ
         「 ̄ ̄`V /_,斗 l
         | .:::::::::::: 〈/ / |`ー-、_
          / .:::::::::::::::::ヽ   |:::::::::::  ̄≧x
       /.::::::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::.',
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'/\ :::::::::::::::.',
    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く/:::::::::::.\ :::::::::::.',
   く.::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::. \ ::::::::'.
    ヽ::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::(_\::::::::::::::::: >


同年8月27日 木下家定 享年66





438 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:11:50 ID:Js0bE5Mo0

金森長老は頑張ったな





428 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:10:30 ID:kbnji62o0

              ___
           .:.´.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
         /.:.:.:.:.:.:.:/vヽ:.:.:.:.:.\
       //.:.:.:.:.i:.ィ.:l  l:ハ:.|:.:.::.ハ
         i.イ.:.:./l:ハj  |' ハjリ!:.:.:i
           |hi{ ‐tッ    tッ‐ リ^i:|
           |い!        l)ノ.:|
          _l.:.人  r―‐nrn人:.:.:.\
        ノ/  |:.ヽ_  ̄ 「!l.l い \:.:.:.ヽ
       (./. n |::::.ヽ. ̄.|   |  ヽ:.:ノ
.       /  ノ_L '⌒ iミ_.乂_ 人  ハ:.ヽ
      /  /´ー'{  ./ ::::: K/ ヽ.   i:.ノ
.     /. /|、_ ツ  l  . . Y:.    \ |′
    / / .弋_外.:::::::|::::.::.:/,: ト、::..    ヾ
.   /     ..::::ン.::::::,:|:::::://.:::|o\::.     ',
   l   .:::::/ 〉、:: : |.  /  .|:   ト、:.   i
   ヽ.:__:/ ./    |     .|o   ! `ー‐′

慶長14(1609)年2月18日 田中吉政 享年62



     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン
      l     r─‐-、   /:|
       ト、  `二¨´  ,.イ |
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /

同年5月3日 京極高次 享年47





433 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:11:00 ID:kbnji62o0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::,::.',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:,:,::::::::::i',::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ル:/__!_i|',:::,;:::| ';|
::::::::::::::::::::::,r'二'j::,'i::::/.レ'―┬r j;!|:j
:::::::::::::::::::::f.:.:.:.:,レ, :レ′   U .| .'′
::::::::::::::::::::::!.:.:.:.:く: :        ':,
::::::::::::::::::::::ヽ、;_:.:.:.         i
::::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.        |
:::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.      ‐ ノ
:::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:._:._.__, 〟'"
::::::::::::::::::::::::::::|: : : : :|
::::::::::::::::::::::::::::!:_:___!,
:::::::::::::::::::::::::::|ー――` 、.
:::::::::::::::::::::::::::|       ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::!         \
::::::::::::::::::::::::::|           ゙:,

慶長15(1610)年3月18日 生駒一正 享年56



            _,....----、,,...,,
        r‐''"彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;ミ、\
     .ノ;;;ノ;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;/;;;;;ト;;;;ミ;;;;;ミ;;;;;\
     /;;;;;;;;;彡/,;;;;;;;彡ノ/ 入、ミ;;;;;;;;;ミ;;;;ヽ.
    /;;;;;;::-<彡ノ彡" ノ./´. \\ ミ;;;;;;;;;i
    /;;./   `ヽ、  ´ /r i/´` ` \;;;;;}
    .り 、≦二ミ、\ ,ノ´ / 彡ニミ,r  ヽ|_
..   ノ`Y  \,,_○ ,i  ,!{  ノ i、○__ノ   i ヽ
   .|(.i |`''-.,,..,. ̄ ,.,..ノ.ノ (    ̄     ノヽ|
   ヾ iヽ,,   ´>.く ,‐、 .ノ‐、     /|r.イ
  ,-ノiゝi `ヽ、ii.  `‐(___)-'    / く|ノ ト--、__
‐'"/::::| .人   X   ,丶し‐、   i´!  ノ  .|: \\
´イ:::::ヽ  `ヽ  ` -く-'ニニヽ>   /´  /:::::::∧
./:|:::::::::`、  入,,_   >--く   .ノ´   /:::::::::::i::::i
.|::.|::::::::::::\   .ヘ、. ´    }} ,r´r  /:::::::::::::::/::::
i::::i::::::::::::::::::ヽ、._ \''-、,,,,,..ゞ ‐'./,.r''´::::::::::::::::::/:::::i
ヽ::ヽ,::::::::::::::::::::::~"''‐- :::  ,,.ノr''"::::::::::::::::::::::::/:::::/
 ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::イ`''''"ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/

同年8月20日 細川幽斎 享年77



        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

同年10月18日 本多忠勝 享年63





437 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:11:33 ID:kbnji62o0

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.rく"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

慶長16(1611)年1月21日 島津義久 享年79



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /く//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',

同年4月7日 浅野長政 享年65



        /            ヽ
      /               、
     {                    |
     |                   |
      |  |         .i し. {. |
    __ |  }         ノ (  { | _
 /(.c下 丿    リvリ      ヽУq)\
/.  ヽ | .\r ⌒ ヽ――,r ⌒ ヽ/ |_/.  \
  /<.ハ  (     }ii ii.(     }  / ヽ
. />./   丶,___ノ .{ } 丶,___ノ  ハ>ヽ
 {< {  ∧ゝ    / .ヽ    / ∧ !<.}
 |/ | .iハ     ,≧≦、    / | |/ |
 |   |        ii《+++++》ii   /   |/ |
 |/ | ー―∨/∧ヾ===''/////―一 |   |
 |   |    ∨///////////       |   |

同年6月4日 真田昌幸 享年65



     ,,,..-='' ̄ ̄`=-、
   ,/         `\_
  /   . .    . ,、   \
 /   ∧ |、  /|./丶 .i、   ヽ
│ .  .|,-=.、 ./  '= i||/、|  ,、`.
. |   、| i|  i| `' i|l  i|! )| /) | i
. V\ |` ゞ=   `=″'  .l.'U./i
   ゝl`           /'"  .l
   |.l、           /'    i、
.   l .`-、__  ⊂⊃ ,,/      i、
.  /    ~`=;--='".| .、      i、
.  /   ,  /ノ   .У\、  i 、  i、
 /   / ,/ .!-、.,--/  `\、\`--丶
./ .///ゝ-, `、-/--_/ \`-丶
!-''" '/ 、\_、 /=''-'  i.l  `、
.   / .|     H     i/ , l、

同年6月17日 堀尾吉晴 享年68





440 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:12:04 ID:kbnji62o0

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _ ′ } .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、         /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

慶長17(1612)年1月26日 亀井茲矩 享年56



   ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
  /:.:.:.:.:.:;.:.:./:.:.:.::.:.!、:.ヽ:.:.、:.:.゙、:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 ,!:.:...:.:.:. ..:. .:|:.:.:.:.:.゙、ヽ.:゙、、:.:.:.:.ヽ;:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 |.:;':.:.:.:.:.:.:.;.:ィ、:.:.ト、:.゙、 `ヾ,. - ミ、゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 ゙!':.:.:.:.:./.:.:|-ヾ;::| ヽ、゙、 イ  o  ' `|l:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |:.:.:.!:.:ヾ;:.| ,. -ヾ      -―'  |!:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、:.:.:.:.:.:.:.
  ゙!:、:.゙、:.ヾl| !   o         ,イ!:.:.:.:.:.:.:;.;.:.ゝ、:.:.:.:.:.
  ヾ゙、ヾ、ヾ、  /      `ー-' ,ゝ''"´ / /´  ``ヽ,
    ヾ、|:.:.ヽ、   `     ,.. .、,/   ,...L..!
      ,':.:.:.:.:ヽ、,ィ   _,./,/'    .,'/´ ,'/
     ,':.:.ヾ__,,.イヽ、__  `''´/  ___ .,!,!  !,!
     ,':.:.:.:.:.:/,.ゞ''"´  ̄ ̄!  /r--- '  L_- .. _
     ,':.:.:.:.:.:/     ,./´:.. . !L.. _     ``ヽ>
   ./:.:.:.:.:./    /::. ..   :.  ̄ `!|  |i== 、,.'/ .::.::

同年5月6日 有馬晴信 享年46



      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', 'くi ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

同年5月8日 近衛前久 享年77





442 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:12:19 ID:kbnji62o0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r"´ /:::::`゙::=‐---=___リ  ヽ:::::ノ ヘ;::::::::::::::::ハ
:::::::::;r='''''ヽ;;::::::::::::::::;"  r"::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   レ"  l:::::::::ハ:::::;ハ
::::/"‐-、  /:::::::::::::::|    `''=;;;;;;;::::::::::::::::::;;;/   r":、   |::::.ノ |::::::|リ
::/  r‐ | i::::::::::::::::::|     三三ミヾ、 ̄"    〈::::::::`':、  '"´ |::::::|
:|  l  ノ |:::::::::::::::::::)      ゙゙' ゙'ヾ,,        ,〉;:::::::::::::`::i  |::::::|
:|  ゙   ゝ_;;;;;=‐"r‐t       _,,_     r''"  `''=;:::::::::::) .ノ::/リ
:ゝ、  r"    x'´/\     "       ヽヾ≡ミ、ヾー" /::/
/ `て     l  ゝ   \    ''ヽ、     `ト、゙゙' `ヾ  /ノ
 / /     |   \_,  \      ヽ,      )゙゙ ゙゙、 ./: ̄
./ |      l ̄\  \   \      、   ノ    /:
  .l      ゝ  ヽ,  \__  .ゝ、    `゙ ‐'"    .|:;
   ヘ      ヽ   ゙iヽ  ゝ、  `゙''‐=,,    ,ゝ   |:;:
   ヽ      \   ヽ  `'==‐i   `゙フ''‐'"    |::
    \       `''、_  ゙i     `゙‐テ-".       |
     \        `''"=,,_    f"        ,、.ノ
       \          `゙゙'=‐'"

同年5月14日 蒲生秀行 享年30



               ___
             , '´     ` 、
           , ' .: .:  .:. .:.:. . .:.  ヽ
            ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',
.            l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l
          l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l
.           !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′
           Ⅵ:|    、 .    lリ/
           ヽヘ.   _.......,   /イ
            ヽ >、   ̄  /,〃
           ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧
           /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',
.          /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',
     ,. r::::´/::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',` ー-.、
    ,.'::/:::: /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\,:::::::::|::ヽ
   ,':::,':::::::::::::::::::::::::|:| i  |   : |  |::::::::::::::::::::::::::|:::::',
   ,':::::!:::::::::::::: ┌‐┤! !  .!    .!  ├‐┐ :::::::::::::::!::::::',:、

同年7月10日 徳永寿昌 享年64





463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:14:27 ID:GNnrsM8.0

これだけ消えても、なおも健在な東北の懲りない面子





448 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:13:06 ID:kbnji62o0

    /| .N '             ,_≦<⌒
    | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
  /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
  /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
  И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y
 弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ
 ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ
  .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
   .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ
     厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
       '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
          ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
         /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
        / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、
       ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′         ヽ
           ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,      ハ
         /::::::::ハ.'|  ` /〃     ./       ./!      ハ
        /:::::::::::::::ハ !   .//′     /      ,'::!       .ハ
       /:::::::::::::::::::::::ハ∨ //     ./         ,::::|        .ハ
     .ハ:::::::::::::::::::::::::ハV//      /         ,::::|        .ハ

慶長18(1613)年1月25日 池田輝政 享年49



            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) く二)
     ∠ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}
       \ ヽ、____)   /        }
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\

同年8月17日 北信愛 享年91





449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:13:31 ID:CKrS8lLE0

北信さんは仕方がない





467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:15:08 ID:arlqtoyQ0

北信さんは本能寺の時点で既に還暦だからw





452 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:13:44 ID:YjWQAQ.Q0

大往生すぎる





454 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:13:54 ID:kbnji62o0

              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

慶長19(1614)年 最上義光 享年69



  三 ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  ____|
  /  >⌒  ⌒ |
  /  / (・)  (・) |
  |  /---○--○-|
  |─(6    つ |
  |    ___ |
  \  \_/ /      /⌒\
    \___/_      /  |  ヽ
  (~⌒) 日⊂ヽ____/   人   ヽ
   | |    ヽ ヽ     _/  \  \___、:::::::::::::::::::
   | |     ヽ ヽ   ├─────────ヽ、::::::::::::::::::
   ヽ人____ヽ/_____________(_ノ:::::::::::::::

同年5月20日 前田利長 享年53



  _   .:.:.:.:.:.: .:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ヽ
  _>.ヘヽ { i.//-‐´ ̄Z<:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  > 三::>〉〉'´       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
   7ヘ/ |´`    _ -― └、.:.z-、:.:.:.}
     } _! L-ー≦-‐t‐ァ  V/ヽ 〉:./
     <zヽ     ̄     「_/:.:〈
      ヽ'フ          | iヘN`
       ←         /   \__
       \ <二)   ,∠ -‐<二/:::/
           \   _イ\ _>イ-ー: : : \
          rー<.__ヽ// ̄: : :
          {./7__::::://:. : : : : :
             ]7:::::::::.. : : :

同年6月13日 仙石秀久 享年63



            __
      /`f´ _   \
   /`ー=' .:. . / \   \
  / ,   :::     ヽ、  \
  レ' ヘ  !,;|      \  ヽ
 f /   !`' ヽ\ヽ,ヽ ヘ _l | l }
  V/,イ ! | --、\ヽ l | |!|ノノl'/
 //,イ ! l |、rfテト ム'リム' ,!'´ '
 l ! l| l l トゝ ゙´ -`'´  /
 ヽ、`__`ー`ー` r-、  イァ、
        ,rー -'`ー'-v'´ ノ`ー- 、
     / 、,   ,/    、,.  !
    /  ,イ f´ ̄       'y  !
   / - 、!、 |   ノ丶     ! |

同年7月3日 松浦鎮信 享年66



    --- 、
_, イ   /、\               ___ ト、    _
  l|   ∨ノ⊥---- 、    _/     `   Y  ∠..
  丶 _/       \    _/ ̄ ̄           \
ー┬/  ___      \/./ /         \ \   ̄\
_ノ/ /     `丶、    V /   /     _|_厶   /
{_ .人/, '´7¨丶     \_ l/{_/>__/,.' l    V /ァ
 /-v{   /   l   __   |  /  | /´l   \ /   l   })/
/V'゙丶./__ .ノ/  / ヽ/ /_/:il   l   l \ .l _/l
⌒)\       l  /   l / l/__人.._l_/    ̄ /_|
/  \     丶/__.ノY   }イ く{       /\
_ ノ  /}  、___/.メ、_  ̄´   ` 二二T ´ {二二.
  , -‐く└--' 〉‐-- 、 {_〉 \    /  /´ヽ二ノ `}  l
 / 、 / ̄ ̄\ /  l      |     |   l/   \l  イ
 |  V   l   〈   |    ー '    /∨/   l   | / |
 ヽ |   l    } |           /  V    l   l' |

同年6月13日 秋月種長 享年48
同年10月9日 高橋元種 享年44





464 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:14:47 ID:HHqDXuKY0

もう大坂の役の年だ





460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:14:10 ID:jSgq4KIQ0

大坂の役の徳川方が新人武将だらけになるわけだな





477 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:18:00 ID:kbnji62o0

諸侯の死と共に時代の変化は加速度を増した
やる夫が望んだ緩やかな時の流れもまたかなわなかったのである


                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7
   /   /777/  /  ./ ̄             /
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿



そして 急速な変化が軋みを生み それが限界に達した時……





451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:13:38 ID:Js0bE5Mo0

これだけ時代の顔が死んでも、なお居残る家康





436 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:11:32 ID:W6l7Kuo60

家康から見て生きてて欲しい人材が、家康よりも先に逝っちゃってる





487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:20:20 ID:Mco.Ygf60

そこまで非常識に長生きしたわけでもないけど、こんな歳まで現役なのは非常識か





481 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:18:59 ID:kbnji62o0

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |    ……やる夫よ
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





484 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:19:51 ID:kbnji62o0

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ     俺もお前も太閤殿下に
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)    人生を掻き回されちまったよな
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }     お前の痛みは 俺の痛みと一緒だ
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |





488 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:20:34 ID:kbnji62o0

          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \      だが お前はその痛みを乗り越えて
        |    ( ー)(ー)
        .|     (__人__)     自分の人生を切り開こうとした
        /     ` ⌒´ノ
      /  ヽ ⊂二二 ̄\    天運味方せず 夢破れたが
    /     \  ⊂、'    ヽ
   /        \_, `7  /    ……立派だったよ
  /    へ     \ !/  /
  |      \    Υ  /
  |        \     /\
  |        / \__/.,,_r ヽ、





491 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:21:16 ID:kbnji62o0

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\       天命を果たせなかったお前も俺も
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |      後世は愚者と笑い蔑むかもしれない
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |      でも お前は短い命を懸命に生きた
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /       そして あの関が原で歴史に名を刻んだ
        \  .     ヽ、
         \      |.i      それだけは誰にも否定できないだろ
           |    .   | |





493 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:22:35 ID:kbnji62o0

                  / ̄ ̄\
                 / ヽ、_    \     やる夫……
                (●)(● )    |
                (__人__)゚o    │    俺も もうすぐそっちに行くよ
                 (,`⌒ ´      |
                . {        |    その時は お前とゆっくり話をしような
                  {        ..:/
                  ` ー     \
                  /    _    l
                 /  ̄`Y´   ヾ;/  |
                ,|    |    |´  ハ
                |    |    |-‐'i′l
                |__ |   _|   7'′
               (   (  ̄ノ `ー-'′


近衛信尹は慶長10年7月に念願の関白となるも翌年には辞任
その後は書・歌・絵画と文化事業に専念し 慶長19年10月18日に逝去 享年50


         「大坂の役」開戦の2週間後のことである





495 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:23:32 ID:kbnji62o0








      ───── 慶長20(1615)年5月8日 ─────










500 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:25:07 ID:kbnji62o0

 i:::::ハ::::|::::l:::i〈:::::::::::::::! \:',:::::::::::::::::::::::::ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、:::::::::::::::ヽ:::::\::::::::::::::::┌::ソノ           母上 申し訳ありません……
  ∨ l::::l::::l:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨            母上が俺のために手を尽くしてくれたこと
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_        俺は 俺自身でその全てをぶち壊してしまいました
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





502 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:25:51 ID:kbnji62o0

       , 、' ¨ ´` ¨ヽ,
     /        \
   ./     , -- :. ̄:. :. ̄:.ー--、
  ./     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
  ,!   /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
    /:/ :. :. :, ,: :. : :.、 、:. :. : :.  ゙、        う~~~ん しょうがないよ
   / :/ : : : / / : : : i .i : i : : i. i. : :i
   / ; / : : : /: :/ : : : |│: :| ヽ : | l  : l        親の望みが子の望みと一致するとは限らないし
  // ./ : : : |._-〈 : : : :ノ | ̄ノー-i :| | l, : |
  |l : .l : | : :|: :lヽ : : ノ / ,,    i, ! | ! :|        むしろ わたしは あなたの生き方の
   !. |: :| |: : ヽ ヽ,,ヽ;/ .ノ"イニ〒ト| :,--、: : |
    |: :| |: : l イ〒フ.ヽ    ち:::::リ.|ノ ぅ ) : |       邪魔をしてしまったのかもしれないわね
   . ゙\゙, ヽ,; : :| ち:リ     ~""゛ノ ひノ: : : ll
      \,  i ヽ ~ ,.:        / : : : : :l.i
          .l: 丶._  ー一   /i : : : i : i l
          |: :l/´,-.`.フ,   ,/  | 、 i : :| : | l
         .| l / _ ヾ l `i´    , ゝ| : :| : :l .l
         .| |.| -´-,ラヽi .ノ    / .| ヽ .ノ : :ノ ノ






        >:::::{ レ' |:::::7レ:::::::::::::::/:::/|:/:::::::.l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/:::::::::::::::://:::::′:::::::::::l::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/:::::::::::::::::::′:::::::::::、:::::::::∧!/
             \|\       _    /  ′     …………
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_





508 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:26:44 ID:kbnji62o0

                       ,..-‐==‐- 、
            ,..、-――-、ィヽ´-===‐-:.、:.:.`ヽ.、
            ,. ''"     /:.:.:.i:.:.ヽ:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:`ヽ、:.:ヽ
         /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:\:.:.:.:ヽ:.:ヽ
.         /      /:./:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:ハ
       /     /:.:.:/:.:.:.:.:.:./:i:.:.::.:.:.:.:.:.∧:∧:.ヽ:.:.:.ヽ:.:ヽハ∧      ま これでわたしは落城は三回目
        |     ./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:iヽ:.ヽ:.:.∧:∧:.:∧
.           /:.:.:/:/:.:.:/:.:.:.i:.:.i:..:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.__:.i V:.:.:.i:.:.:i:.:.:ハ     三度目の正直ってやつよね
.           ,':.:/i:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i::.:i:.:.:.:.:.:.:.:/'´i/  .i≧ト:.:i:.:.:.i_:.:.:.i
         |:.:i i:.:i.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i 斗.:.:.:.:.:i/  /  '   Vi:.:.:.! i:.:.:.i    ここは母として
.           Vi .i:.:i.i:.:.:. i:.:.:. /ヾ:、\:./    ,r==x, i.i:.:/f/:.:.:.:i
.           '、. i:.i V:.:.:.V:.:.:i     ヾ     ゙′     i/イ:.:.:.:.:.i    最期まで付あわさせてもらうわよ
           V V:.:.:.ト:.:.ハ r==           /'八:i:.:.:.:.:∧
             ヽ ヽ:.∧.トハ     ,         ,.'!:.:.:.i:.:.:.:.:.:∧
                 \:.、:.:.:ヽ      ‐ '   / !.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:∧
                     |:.:.:.:.:.` : . . 、.. _ /   弋- 、i:.:.:.:.:.:.:.:.!
                     |:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ     /  \:.:.:.:.:.:.|
                     |:.i:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./,ノ    ./     `ヽ :/
                     |:.ii:.:.:.:.:.:.:>' ./     /       ヽ
                    V弋:./  ./  _,./       /  ヽ
                      ヾ/    i ̄ ./         /::'´::::::::`ヽ
                 /::i    .i ./        /:::::::::::::::::::::∧





507 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:26:36 ID:sZbdBSSc0

淀殿の割り切り方はすごい





510 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:27:07 ID:ezBos0mo0

淀殿も波瀾万丈だよなぁ





511 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:27:30 ID:kbnji62o0

//'., ' , ∨::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/i //:::/ /:/   /
     ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::',///´
                     '、
                      _ゝ    母上……
、                     / ´
;;',   /` 、         , ′       本当に…… 申し訳ありません……
;;;;', /     `` 、   , "   。
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





515 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:28:15 ID:kbnji62o0

                        ∧
                       / ∧ヘ
                       而而 |
                       |n l| (  ノ
                    (  ノ鬥 ヤ( 人从)__∧
        ヽ           ( 人从]] )(:::从∧ ヽ    ⌒)⌒ )
        (  )        人从、、|_丿从 人从゙:∵ノ)  丿 )⌒丿
        (  ノ      I/厂|∧l|   | ̄从::::从|((  ノ ノノ ノ
    ;;!( 人从( 人        /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 人_( 人从从⌒)⌒ )
    [-(:::从ソ:从∧__    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| |从∧ ィ,   )⌒
    ;从从从从 人 ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| :┴┴
    {;从::::从|皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
 :;;;::;'::|ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
 `;,',:;;:|ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;':  ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
 :;;;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
 ,',:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..
 '.;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
 ,:;;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..


この日の正午 大坂城内山里郭の土蔵の中で30人の側近男女と共に
豊臣秀頼と淀の方の母子は自害
蔵には火がかけられ 立ち込める黒煙と炎の中で豊臣家は滅亡した





519 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:29:38 ID:kbnji62o0

滅び去った豊家に対する哀悼の意と惜別の念は世間の人びとにもあった
だが このことで名実共に天下人の家となった徳川家を非難することは出来ない



             ∧,,∧  .∧,,∧
         ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
        (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)   …………
        | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
         u-u (l    ) (    ノ u-u
             `u-u'  `u-u'



こうした時 その場におらず反論のかなわぬ者に責任がまわるのは世の常だ
人びとは豊家滅亡の原因を「関が原の戦い」のやる夫の行動に求めた





522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:30:48 ID:2A2b..hw0

なんと損な役回り





524 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:32:05 ID:kbnji62o0

                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                   / /" `ヽ ヽ  \
      ,ィ ,イ/⌒Z__                  //, '/     ヽハ  、 ヽ
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧                〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ               レ!小l( ●) (●)从 |、i|
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   /::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl                ヽ、       j //
   人λ::::(| |( ●) .(●::ノレ´             _____へ_ 、 _ イ/
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|               |        |「~|_ノ┐
     .|:::::::|::|、    ̄ノく|::|               |        | リ^火 人
   、ノ:::::::|::| ヘ_...い:::::|::|               |        |/  Y  , ヽ
   .ヽ::::/ リハ.|ハ:::ハlヽ.リ ̄`ヽ     グッ!   |        | r_ 、 /  .l
    /::,´Υ ハ  |::|  .Yヘ  ヽ.ヽ__,n,,,,      〈_Y        h  .j/   |
    {:::l {´ く |  .|::|  | >  }彡__ (ミ) ..  と)     _とニヽ. 亅    |  ← 宮川忍斎
                       " ̄     |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」


元禄年間(1690年代) 長沼流兵学の祖・長沼宗敬の弟子である宮川忍斎が
「関原軍記大成」の執筆のための調査を開始した頃には既に
やる夫の世間での評判は散々なものとなっていたようだ





527 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:33:23 ID:kbnji62o0

.        | llllllllllllllllllllllllllllllj  丿lllllllllllllllll_lllllllllllll
      | :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(   (;;;;;;;;;;;;;;;;:::://v::;;;;;:::
       | ;:::::::::::::::::::::::::::::::)  ):::::::::::::/:::::::::::::::::::
        | ,:::::::::::::::::::::_;:::::::::ゝ )::::::/:::::::::::::::::::::::::
.      | ,::::::::U:::::::::::::)::::: ) )/ U ::::::::::::::::::::
.       | ,::::::::::::::::/::   (./)     ::::::::::::::::
..     | ,::::v:::::::/l     /( j      ::::::::::::::::
      | ,::::::::/ .丿  /ヽ ∪  ,ヘ   :::::::::::::::
       | ::::/   ̄ ̄   \_/  |   :::::::::::::::::
       し'´          `´.   |  :::::::::::::::::::::
                  ∪    | ::::U::::::::::::::::::
                      |::::::::::::::::::::::::::/
.                      |:::::::::::u::::::::/
                       |::::::::::::::::::/
.                       |::::::::::::::
                       \_ノ


徳川家康は豊家滅亡の1年後
元和2(1616)年4月17日に精も根も尽き果てたかのように死去
享年75
東照大権現の神号を与えられた家康は新時代の神となった





534 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:35:07 ID:ZG7V9C/Q0

新時代の神w





547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:38:04 ID:3VJnS/fY0

家康は本当に人生を使い切ったな





537 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:35:43 ID:MGNjQhc60

ギリギリだったんだな、ほとんどの後始末は秀忠が背負ったわけか





532 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:34:32 ID:kbnji62o0

こうなると問題となるのが 旧時代の神・豊国大明神を祀る豊国神社である


ァ-、,,                                               ,,、-,
l lヌ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ィフ,
`ノ
'                          __r',´_`、__
                       _l;;;;□;;;l_
========================= 、-'''"゙_,,,,,,,,,,、、,,,,,,,,,_゙"'''‐、==========================
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,r'" ,,-''''"_,,,,,,, ,、、,,,,,,,_ "''''-,,"- , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
___________l'" ,r' ,,-''''"  r'''"゙゙"'、 、,"''''- ,, 'ヽ、"'l __________
,,,,             ,、ィ'" ,r' l く , フ;r'"'ii'"、';、, l >  'ヽ、 "'''- 、,,
____ ,、ィ    、ー''''''" . 、ィ'''゙ 、> ノ`;;;;ノレ'ァ く'、l;;;;'く レ : '  ''‐- 、 ,"'''''ァ      、__
;;;;;;;;;; '"ー―――'', 'lー'――――――――――――――――――'l ,/――――`;;;;;;;;;;;;
:::li il::::::::l l:::::::::::::::::::ー|レ' 二二二二二二二二二二二二二二二二二 、l|‐'゙:::::::::::::::::l l::::::::li il:::
:::li il::::::::l l::::::::::::::::::::::|  |l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|; .|l l l l l l l l l l l l |: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;l|  |::::::::::::::::::::::l l::::::::li il:::
:::li il::::::::l l::_____,|  |l;;l ̄ ̄ ゙̄|; .|l l l l l l l l l l l l |: :| ̄ ̄ ̄'l;;l|  |_____,:;!.l::::::::li il:::
 ̄ ̄ ̄ ̄l,       |  |l;;l     :|; ;「'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: :|    :,l;;l|  |      l  ̄ ̄ ̄ ̄
        l,       |  |l、l___,|; ;|______,,,」: :|___,l;;l|  |      l
____;-, 、.――|  |l ?l;;::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;;l`l|  |―― , 、‐;___
:::::::::::l l:::: ,/;:::;l、:::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l:::::::_l::;;:'l,::::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: ゙、::::ノ゙:::::::!.|  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l::::::ゝ:::;;,/:::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l::::::;l ?l|  | l:::::::: l:::;:l l::::l l:::::::::
:::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l ?l;;:::::::l  |; .l:__l_;:__l:_:__l_:_:_l;:,|: ;|   l::::::;l? l|  | l: :::::::l:::;:l l::::l l:::::::::
ニニlニニll:;;;;lニlニニlニニ_,,、 ィi' " l、|::::::::::::::::::::::::::::::| ィl '' - 、,,_ ニニlニニlニl:;:::llニニlニニl
ロ-ロ-ロ-ロ l;;;;:lロ-_,,、 ィi'' "l _ ,,、ィ '' " 三三三三三三 " '' ‐ 、 ,,l " '' ‐ 、 ,,_,ロ-l;;::;lロ-ロ-ロ-ロ-
;:;::..::;::.:::;_l;_:_l_"__ ,,、 ィ '' "  三三三三三三三三三三三三  " '' ‐ 、 ,, __"_l;_:_l_.:;::.:;:;::::..;
:::..;:;:..;::゙i!:...::.::::;::..:|;;l   .三三三三三三三三三三三三三三三三    .l;;|:...::.::::;::.. i!;::::;:;:.;::::;
::::;:;:.;::::゙i!:...::.::::;;::.:|;;l. |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| l;;|:.:.: ::;;;:::..:i!..::;::.:;:;::::
 ̄ ̄ ̄i!;.::::;;::.::::;.|;;l=========================================l;;|:...::.::: ;::..:i! ̄ ̄ ̄


二代将軍秀忠は
豊国神社の破棄を決定するが まだ存命中であった秀吉未亡人・高台院の嘆願により撤回
修繕が許されず荒れ果てるままにされるという状態ではあるが豊国神社は存続となった





539 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:36:45 ID:Mco.Ygf60

豊国神社フラグも懐かしい





541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:36:48 ID:m0vTVj3Y0

ねね様も長生きじゃのお





538 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:36:08 ID:kbnji62o0

               /::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
                            \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                              >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
                       / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                      /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::  ← 高台院(北政所)
                        / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i


その後の高台院は幕府の保護を受けながら京都で隠棲し 寛永元(1624)年9月6日に逝去
享年は77あるいは83と諸説あり

高台院は終生において二枚の肖像画を肌身離さず持っていた





543 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:37:05 ID:kbnji62o0

               /::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
      藤吉郎さん……         \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
          やる夫さん……          >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
                       / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                      /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::
                        / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i





548 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:38:19 ID:kbnji62o0

一枚は己の半身といっても言い伴侶・豊臣秀吉

┌─────────────────────┐
│    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',   .....│
│   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    .│
│   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     .│
│   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   .....│
│  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |       .│
│  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    ......│
│   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     ...│
│      \_!      _ '     !         .│
│        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /   ┌──────────────────┐
│      ___,r| \  `二二´ /    ..│         ____           .....│
│    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´     .│        /⌒  ⌒\            │
│  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、    .│    (ヽ /( ●)  (●)\   /)       │
│/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、 .│   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    .....│
└────────────────│  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\     .│
                         .│  (___     `ー'´   ____ )   ..│
                         .│       |        /         ......│
                         .│       |       /          ......│
                         .│         |   r  /             .│
                         .│       ヽ  ヽ/             ..│
                         .│        >__ノ;:::......            ...│
                         .└──────────────────┘


もう一枚は彼女が最も愛した甥・小早川やる夫の肖像画と伝わる


                   <第5部 その23 GOOD‐BY VACANT DAYS>おわり





554 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2012/09/23(日) 02:39:21 ID:kbnji62o0








    『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』




                               










565 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:40:24 ID:uBu2BHKM0







582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:44:16 ID:1om60J8Y0







559 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:39:59 ID:yvVbARLc0

乙でした




550 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:38:45 ID:HHqDXuKY0

終わった





546 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:38:03 ID:Z4bO5gps0

切ないなあ





497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:23:57 ID:ezBos0mo0

マジ泣きそ





429 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:10:32 ID:WUI0dZhI0

時代の変わり目という感じ





555 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:39:24 ID:m0vTVj3Y0

ついに終わった・・・面白うございました





553 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:39:19 ID:sZbdBSSc0

悲しいなあ・・・お疲れ様でした





556 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:39:24 ID:Z4bO5gps0

終わったのか、本当に終わってしまったのか





557 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:39:28 ID:MGNjQhc60

よくぞたどり着いたな、本当にお疲れさまでした





558 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:39:50 ID:VI4paD020

色々と見方が変わった素晴らしい作品だった





567 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:40:34 ID:ja8pLTKE0

何か長い時代を見た気がしたよ





570 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:40:51 ID:jSgq4KIQ0

毎週、次回を楽しみにしながら過ごせた事に感謝!





571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:40:57 ID:/MQpiusE0

やる夫の物語を堪能させてもらった、お疲れ様でした





574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:41:32 ID:CuaOy41c0

ラストに出たやる夫の肖像画は高台寺のアレですよね・・・ちょい切なくなった





579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:43:02 ID:K44RnU9Q0

事実があっても考察や解釈次第で本質がガラッと変わることを教えてくれた
大変に興味深くて歴史の面白さが全て詰まってた作品だった





585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:44:43 ID:arlqtoyQ0

しかし、切ない・・・心沈む終幕だ





71 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:42:03 ID:Z4bO5gps0

天命を果たして命数を燃やし尽くしたか、やる夫





89 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 00:48:02 ID:Js0bE5Mo0

豊家の不幸は豊と徳を繋ぐ糸が切れてしまった事に始まるのかもしれない





587 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:45:08 ID:8nbWsSt20

長い間お疲れ様です。
本当に面白くて毎週末の楽しみでした





589 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:46:07 ID:SUIlRc4s0

長い間お疲れ様でした、完結おめでとうございます
キャラクターの一人一人に命がある素晴らしい物語でした





591 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:46:15 ID:gU4TFklE0

戦国史でも、あまり取り上げられない箇所を細かく描いてて面白かったです





600 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:50:33 ID:i.ftwJ0o0

長い間、本当にお疲れ様でした
この作品に出会えて良かった、楽しかったです





601 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:51:33 ID:M758jvew0

長期連載お疲れ様でした
毎週楽しみにしてました





603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:52:30 ID:hshI9dT60

長期にわたる連載乙でした





606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:56:43 ID:2WdDJmQc0

乙です、長い間お疲れさまでした





613 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 03:00:38 ID:iJCz1Af60

長期連載お疲れ様でした
関が原以後の状況の解釈が良かった、すごく腑に落ちました





615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 03:11:03 ID:ESw2kYb.0

今まで本当に素晴らしい作品をありがとうございました





616 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 03:19:11 ID:ydtp4ZEU0

感想を書こうとしましたが、まとまらないのでこれだけ
お疲れ様でした、凄く楽しかったです





620 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 03:23:33 ID:/H7MdK3g0

作者さん乙です
緻密で自由な解釈、まさに歴史の醍醐味を味わえて幸せ





605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:54:29 ID:2z4eAYnk0

本当に乙でした





573 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:41:25 ID:3KO8KP4w0

すごい大作お疲れ様





568 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:40:35 ID:Z4bO5gps0

なんというか感無量だ





593 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:47:24 ID:WQXlcVfY0

本当に本当に楽しかった!





607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:56:53 ID:Dt.20oZg0

奥様の感想がちょっと気になりますw





595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 02:48:32 ID:2A2b..hw0

まだ作者の感想吐露タイムが残っている






ちょうど第一部の終了前後に「やる夫短編集 地獄編」様がまとめの引継先を探しておられた時、
以前から一読者として本作品を楽しんでいた事もあって名乗りを挙げたのですが、
個人的には断片的にしか把握していなかった戦国最後期の事跡を
体系的に学び直すという素晴らしい体験となりました。
数多くの登場人物や事件を魅力的に描ききった連載期間二年半に渡る大長編、
本編と外伝を合わせて167話の名作をまとめられた事を光栄に思います。

作者様、本当にお疲れ様でした!
そして、奥様と娘さんと末永くお幸せに。

■関連記事
新・やる夫の関が原戦線異常アリ まとめ





投稿日 : 2012/09/24 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 78
■コメント一覧
  • No.22783 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 06:59 [ edit ]

    完結、おめでとうございます

    しかしまあ、こうして見ると大きな事が終わった後に燃え尽きるように亡くなる事ってよくあるんだな
    真田のお兄ちゃんは一息つく暇がなくて逆に長生きしたのかもしれんw



  • No.22784 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 06:59 [ edit ]

    いやあ素晴らしかった!
    作者さんも管理人もお疲れ様です。素晴らしい物語だった。



  • No.22785 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 07:21 [ edit ]

    いろんな解釈の物語読んでたりするけど、これは本当に面白い解釈のストーリーだった。
    物語として非常に良く出来てた。完結おめでとうございます。



  • No.22786 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年09月24日 08:27 [ edit ]

    お疲れ様でした
    小早川秀秋という主役、朝鮮の役の詳細
    豊太閤死後の家康の四苦八苦な政権運営と
    まさに目から鱗のAA大河ドラマでありました



  • No.22787 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 08:32 [ edit ]

    関ヶ原で家康から鉄砲を射掛けられて裏切りを決心した
    卑怯な小心者ってイメージしか持っていなかったが、
    これのおかげで秀秋という人物について詳しく知ることができてよかった!
    作者様に感謝なのだ~



  • No.22790 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 09:52 [ edit ]

    作者、管理人ともども長い間お疲れ様でした。
    大変素晴らしい作品でした。

    しかしまぁ、
    同時代を共に過ごした者達が去り、自身が駆けた時代の空気が失せ逝く様を見届けねばならない。
    後に残され、長く生きるというのも辛いですな。



  • No.22794 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 10:20 [ edit ]

    この作品のお陰で戦国好きになりました



  • No.22795 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 10:24 [ edit ]

    淀君の解釈が面白いな。これだと大坂役は秀頼の意思で起こされたことになる。
    最後まで戦場に立たなかったという史実とどう両立させるか、大坂編に期待したい。



  • No.22796 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年09月24日 10:27 [ edit ]

    小早川秀秋は同時代資料では裏切ったなんて誰も書いていない。
    小早川秀秋が東軍なのが明らかなのに関が原に布陣した石田三成のセンスが無さすぎ。
    簡単に岐阜城を奪われている事からみても、大軍を指揮する能力が石田三成には存在しない。
    まともに大軍を指揮した経験のある人物を総司令官にもっていくべきだった。小早川秀秋を総司令官にして優遇していたら西軍が勝っていたのでは?
    なんて思えるぐらい小早川秀秋が格好良かった。ちょっと家康が善人すぎwww



  • No.22797 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 10:52 [ edit ]

    作者様完結おつかれさまでした、
    時がたつほどに濃密に書き込まれていく作風、
    腹いっぱいに楽しませていただきました。
    育児も大変とは思いますが、またお話を作っていただければ
    読者として望外の喜びです。



  • No.22799 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 13:05 [ edit ]

    「小早川の裏切り」は江戸時代に定着した。
    「小早川が裏切ったせいで西軍は壊滅した。権現様はそこまでなさるおつもりはなかったのだ」
    「 悪いのは小早川だ。小早川が悪い」
    「悪い奴だわー 小早川、悪いわー 極悪だわー 裏切るとかないわー」。

    壬申の乱を
    「大海人皇子は自衛のために決起されたのだ。無実の皇子を討たんとした近江が悪いのだ」
    「結果として天皇が空位になったため、国家安寧のため即位されたのだ」
    「別に用意もない近江に先制攻撃を仕掛けて帝位を簒奪した  な ん て こ と は な い んだからねっ」
    と言うのと同じ手法だ。歴史上、実に良くあること



  • No.22800 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 13:16 [ edit ]

    雨の中、野望もなく使命感の塊みたいな家康がいてもいい、それが自由というものだ
    (でもこの家康の部下になるのは嫌w
    長きに渡る連載、乙でございましたっ



  • No.22801 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 13:27 [ edit ]

    本当にすばらしい作品だった。
    単純な物語としてのおもしろさだけでなく、歴史はさまざまな見方があるということを
    頭ではなく、本当の意味で理解させていただいた気がする。

    貴方の作品で歴史観が本当に一変した・・・・・・

    本当に、本当にこの作品に出会えてよかった



  • No.22802 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 13:48 [ edit ]

    関ケ原の話を聞くたび何度も思ってたが三成の挙兵って無謀すぎるよなぁ
    圧倒的戦力差を切り崩して逆転できると考えてたのだろうか? 多分考えてたから挙兵したんだろうけど
    それも結局不十分なまま大規模会戦になるなんてわけがわからん
    おかげで今までの創作の三成像って
    「優秀だけど秀吉への義であえて勝ち目の薄い戦いを選んだ男」みたいな感じのロマン主義者だったし

    このスレの勢力均衡を狙ったって解釈はすごく面白かった
    「頭脳明晰な能吏」三成のイメージが全然崩れなかったわ



  • No.22803 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 14:02 [ edit ]

    歴史を知ると、誰も彼も一生懸命に皆が生きてきたんだよなと突きつけられる
    果たして自分はどうなんだ?と

    作者さま、その機会をくれてありがとう



  • No.22804 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 14:40 [ edit ]

    面白かったわ
    なんか朝鮮出兵の頃が懐かしいな、落ち着いたらまた読み直そう



  • No.22805 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 15:08 [ edit ]

    BGMに時の河を流しながら読んでたら涙出てきた



  • No.22806 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 15:54 [ edit ]

    一般的な解釈と違うから斬新だった。
    考えてみれば、歴史上の人物や、細かな思惑まではいくら考えても判然とすることはないんだしね。
    いい話だった



  • No.22809 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 17:56 [ edit ]

    やる夫フューラーに優るとも劣らない大作の連載完結お疲れ様でした。
    関が原というと大抵が上杉挙兵、遡って秀吉死去以降がほとんどなので
    朝鮮出兵以前から通して見ていくことでステレオタイプとは違った見方が参考になりました。



  • No.22810 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 18:14 [ edit ]

    家康も曹操や周の文王よろしく、秀忠に任せていたらここまでぼろくそ言われることもなかったのに。
    まあ晩年にあんな因縁をつけて二度の大戦を起こして自ら指揮するくらいだからやはり秀忠を信用して
    なかったのか。

    そして長生きで評判落とすこともあれば、早死にで悪評をかぶったのが主人公小早川秀秋だと。
    朝鮮役での大活躍、松尾新城占拠で関ヶ原の戦いを演出し決着までつけた戦術眼と長生きしてれば武勲
    として語り継がれそうな逸話もすべてが矮小化されてしまっているところに、この話はすばらしい光を
    当てている。
    こんな小早川秀秋は見たことがない。

    そしてなにより話がおもしろい、最高でした。



  • No.22811 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 19:53 [ edit ]

    おつかれさまでした、小早川をここまで別視点で見ることは新たな試みとして素晴らしいものでした。



  • No.22812 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 20:08 [ edit ]

    おもしろかった!

    朝鮮の役を境に中央集権派VS地方分権派の対立構造ができる
    それがどんどん進展して…
    という豊臣秀吉末期の、政局の推移の解釈が印象深かった。



  • No.22813 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 20:22 [ edit ]

    本当にお疲れ様でした
    鎌倉幕府に徳川やる康、そしてこのスレと、そのまま大河ドラマ化してもおかしくないような素晴らしい作品でした



  • No.22814 名前:名無しさん 投稿日:2012年09月24日 21:26 [ edit ]

    楽しかった
    ありがとう



  • No.22817 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 22:21 [ edit ]

    本当に完結おめでとうございます。
    そしてお疲れ様でした。

    なかなか話題になることの少ない豊臣政権中期から朝鮮の役、関ヶ原、そしてのその後始末
    このあたりをこんなにしっかりと知ることができ、自分としても大変益のあるお話でした。

    最後に、ありがとうございました。



  • No.22818 名前:正直、株が憎い 投稿日:2012年09月24日 23:20 [ edit ]

    完結おめでとうございます!

    しっかりとした構成で、当時の事柄を
    事細かに分析・解説し、そして小勢力
    の大名の行動もしっかりと描写した筆
    力、本当に敬服しきりです!

    とても楽しい時間を提供して頂き、本
    当に感謝感激です!
    ありがとうございました(^▽^)!!



  • No.22819 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 23:24 [ edit ]

    まずは作者様、お疲れ様。
    長い連載を途中休載を挟んだりしながらも最後までやり遂げ、愉しませてくれたことに感謝します。



  • No.22820 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月24日 23:34 [ edit ]

    完結おめでとうございいます。
    あの肖像画の印象が強くて、軟弱、優柔不断の果てに卑怯者の烙印を押された哀れな若者と思っていた秀秋をできる若者として描いた点が新鮮でした。そして司馬史観のステロタイプである野心むき出しの従来の家康像(ほとんどの作家の描く家康)に対して、状況に流されつつも必死に対応するカイジ家康は、山岡荘八の聖人君子家康より人間臭くて面白かったです。この家康ならめんどくさい三河者との数々の逸話が違和感なく感じられます。
    最後に娘さんの健やかな成長をお祈りいたします。
    本当にありがとうございました。



  • No.22821 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 00:20 [ edit ]

    完結おめでとうございます
    これで楽しみが減ってしまったぜ

    秀吉チルドレンがもう少し長生きなら波乱も抑えられたのかな



  • No.22823 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 00:30 [ edit ]

    いつも楽しみにしていた物語が終わると寂しいもんですね。
    作者様お疲れ様でした。唯々感謝。
    最初から読みなおそうかなっ!



  • No.22824 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 00:36 [ edit ]

    完結お疲れ様です&おめでとう御座います
    歴史物は好きなんだけど知識はさっぱり、という自分でも大変興味深く楽しめる作品でした
    一般的な秀秋像とは全く違う解釈でしたが、こういう作品も面白いもんですねー

    とりあえず大長編も無事完結した事だし、次は家族サービスですな!



  • No.22825 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 00:50 [ edit ]

    本当に楽しみだったわ
    これだけの複雑なことを全部回収するって凄いの一言
    お疲れ様でした



  • No.22826 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 00:56 [ edit ]

    乙、真逆年内に(ry
    歴史に興味が出、詳しくなるいい作品でした
    次回作もお願いしたいですが何より奥様、家庭を大事にしてください



  • No.22827 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 01:31 [ edit ]

    完結お疲れ様でした
    裏切り者のイメージの多い小早川を筆頭に面白い解釈で投下の度楽しみにしておりました
    また、すばやくテンポの良いまとめをしてくださったそれ金さまもお疲れ様&ありがとうございました



  • No.22843 名前:工事費5000円 投稿日:2012年09月25日 14:21 [ edit ]

    作者さんありがとう。本作はネット時代の時代小説として、金字塔になると思います。

    いくらほめてもほめ足りないな。



  • No.22863 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 18:18 [ edit ]

    よい作品だった。小早川秀秋は朝鮮での活躍から
    少なくとも武将としては優れてたんじゃないのか?とは言われても
    政治的ファクサーだったんじゃないか?という視点は初めてみた
    作者の創作力はすばらしいの一言

    >>22795
    っていうか史実の淀さん空気だから、どんな風に描いても創作にしかならんよね
    ねねと不仲だったって説とかもまったく根拠がない
    せいぜい事例的な手紙は交わしてるぐらいしか残ってない。マジで謎の人物



  • No.22868 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 19:56 [ edit ]

    >22796
    指揮能力も何も三成は西軍の指揮権をもってない。
    関ヶ原に布陣した大名だけ見ても五大老の一人で戦績も十分な宇喜多秀家がいるんだから秀家が指揮していたと考える方が自然。



  • No.22872 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 20:56 [ edit ]

    作者様お疲れ様でした。
    正直、大河の原作にして欲しい程、惚れ込んだ作品だっただけに終わるのが残念でなりません。

    作者様のご健康と奥様、お子様の健やかなる生活をお祈り申し上げます。



    そして管理人様、これまでのまとめありがとうございました。

    それ金を定期的に見るようになったきっかけが関ヶ原戦線とフューラーだっただけに
    その両方が終わったのは悲しいですが、
    これからも追い続けますので、どうぞ末永く続いてくださいますよう、お願い申し上げます。



  • No.22874 名前:オシラ774 投稿日:2012年09月25日 21:38 [ edit ]

    まずは作者様、お疲れさまでした! これでもかとちりばめられたネタの数々に
    毎回笑わされるやら感嘆させられるやら、本当に楽しませて頂きました。
    間違いなく、やる夫作品史上に残る大傑作でしょう!
    この作品のおかげで秀秋と、あとザンギ寺沢さんの事が(魔境・九州で
    めげずに頑張ってたので)好きになりましたw

    ところで最終回を迎えた上で、思うことがふたつ。
    ひとつは「もしやる夫に嗣子がいたら?」という歴史if。もうひとつは
    「もしやる夫兄弟たちが謀殺されたのなら、いったい誰の差し金だったのか?」
    というものなのですが…

    …最後のAAのせいか、「ひょっとして黒化した(思い出を美化するあまり、
    豊家の格を下げるような動きを許せなかった)高台院様が?」などと
    ちょっと恐い考えに行き着いてしまいました。
    彼女がやる夫の肖像画を肌身離さず持っていた、その理由が普通とは
    逆だったりしたら…ああコワイコワイ



  • No.22880 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月25日 23:34 [ edit ]

    作者も管理人も乙。旧関が原スレが遠い昔に思えてくるな。



  • No.22881 名前:  投稿日:2012年09月26日 00:11 [ edit ]

    作者様お疲れ様です!

    こういう解釈も有るのかと楽しみにしながら見ていました。



  • No.22883 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月26日 01:36 [ edit ]

    長い間お疲れ様でした。
    歴史物では小者扱いが定番な彼を主題に、ここまでの大作に仕上げるとは……。

    まさにこれはやる夫家康と並ぶやる夫日本史スレの名作。
    これから何度でも読み直させていただきます。まとめ様もお疲れ様でした。



  • No.22900 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月26日 15:33 [ edit ]

    作者&管理人おつかれさまです。
    はやく話が進まねーかなー、といつも思いながら結局読んでしまいました。

    宗義智はもう忘れそうにないwww



  • No.22903 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月26日 19:13 [ edit ]

    作者様、大作の完結おめでとうございます
    自分の中ではやる夫系最高傑作だとおもっています
    もう大河になってええじゃないかと思えるくらい
    番外編や次回作があればぜひに



  • No.22912 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月27日 00:44 [ edit ]

    完結おめでとうございます

    素晴らしい史観をありがとうございました



  • No.22914 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月27日 01:31 [ edit ]

    お疲れさまでした!

    この作品に出合ったおかげで、九州の博物館に展示してあった対馬宗家のエセ外交文書も
    エセ国印も感慨深く観賞することができましたw



  • No.22920 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月27日 14:34 [ edit ]

    お疲れ様でした!

    そして、ここからギレンの系譜とバルサミコ酢の一族による倒幕ものが始まるんですね!



  • No.22924 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月27日 19:10 [ edit ]

    作者様ありがとう

    言いたいことはたくさんあるが、今は余計なことは書かずにただ感動していたい



  • No.22925 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月27日 19:20 [ edit ]

    「備前小早川、農民にキンタマを蹴られ死亡」という死に様、
    昔は裏切り者の末路として何の感慨もなかったが、この作品を読み終えた今は
    カッスレのような面白みを感じるようになった模様



  • No.22927 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月27日 23:43 [ edit ]

    何はともあれ完結お疲れ様でした。戦国史に疎い自分でも十分に楽しめた作品でした。特に朝鮮戦役については歴史の授業でもやらないことが多いので、大変勉強になりました。
    そして、まとめ続けた管理人さんもお疲れ様でした。まとめスレ派(単行本派?)の当方としては、上がってくるのを楽しみに待っていました。
    一大叙事詩が終わってしまうのは残念ですが、ムスカさんとご家族のご多幸、管理人さんのご健康をお祈り申し上げます。
    …今は育児で大変でしょうが、落ち着いたらまた何か書いて下さってもいいんですよ?(チラッ



  • No.22937 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月28日 10:40 [ edit ]

    >>22863
    まあ記録が多い訳じゃないし分からんね。
    方広寺鐘銘事件の時の二元外交を見て、後の戦記ものでは
    淀君がしゃしゃり出ていたって解釈をしたんだろうね。
    リアルタイムの記録じゃないと、どうしても主観や解釈が
    交じるからねぇ。

    つーか秀頼さんの空気感もなかなか・・・。
    夏の陣なんてそもそもやる気なかっただろあれww
    大野弟、長宗我部盛親、毛利勝永あたりの
    もう引っ込みが付かない連中が暴走した面はあると思う。



  • No.22945 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月28日 23:33 [ edit ]

    >>22796,22799
    嘘はダメでしょ。

    9月20日付 近衛前久書状、金吾手ヲカヘサレ候
    舜旧記 9月15日条、余吾殿依叛逆也
    言経卿記 9月15日条、筑前中納言同心也云々



  • No.22949 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月29日 00:03 [ edit ]

    作者さんお疲れ様でした!

    「逆算の論理」でチートな家康が最初から全てを見通していたように
    描かれることの多い関が原を、「なりゆきで日本の安定のため天下人を
    目指さざるを得なくなってしまった(しかも結構思惑が外れたり逆に
    望外の好機を拾ったりする)家康」と「公武ハイブリッドな小早川やる夫」
    の、まったく違う視点で浮かび上がらせるこの物語、感服しました。

    このやる夫がせめてあと10年15年生きてたら、大坂の陣は起こらずに済んだのかな…



  • No.22957 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月29日 04:12 [ edit ]

    作者様おつかれさまでした!
    そしてそれ金さん、神速まとめありがとうございました!



  • No.22964 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月29日 15:37 [ edit ]

    素晴らしい作品に巡り合えて幸せでした

    今まで本当にお疲れ様、そしてありがとう!



  • No.22967 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月29日 17:06 [ edit ]

    今度の大河ドラマは小早川秀秋だな



  • No.22971 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月29日 22:49 [ edit ]

    作者も管理人もお疲れ様。
    本当に楽しませてもらいました。
    個人的戦国やる夫三代傑作(やる夫家康・やる夫真田・本作)の一つが
    終わってしまうのは悲しいが
    むしろ完結したことを喜ぶべきだな。



  • No.22985 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月30日 23:42 [ edit ]

    作者様お疲れ様でした
    管理人様もありがとうございます

    自分は大学で歴史を専攻していましたから(10年前ですが)ここの家康像は
    そんなに違和感はありませんでしたが、皆様のコメントを読む限り
    やっぱり世間一般では小説のイメージが強いのですね

    大学に入って一番最初に教授が方広寺の鐘の事件について
    世間一般では徳川からの難癖であると認識されているが
    実際は違うとおっしゃっていたのが強烈に印象に残っています
    私は徳川からの難癖だと思っていたので、本当に頭を殴られたような衝撃でした(笑)
    一応、家康は好きな武将でしたが、でもびっくりしました(笑)

    先生はもしかしたら歴史に対して夢やロマンを持って入学してきた
    私達の分厚いフィルターを壊すためにこのお話をされたのかなっと思っています
    歴史を勉強するものが夢やロマンで歴史を語ったらダメだということを示されたのですね
    でもやっぱり夢やロマンを見出したくなっちゃうんですよね~(笑)
    実際に見て来れるわけではないですし、そこが余計にロマンを盛り込みたくなるというか…

    ですのでこの作者様の史実知識と逸話やロマンの詰め込み方が絶妙で本当に素晴らしかったです
    途中から参加でしたが、本当にありがとうございました。



  • No.23079 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年10月04日 21:25 [ edit ]

    間違いなくやる夫スレを代表する名作だなぁ。
    スケール・密度・構成、申し分ない。
    作者様、管理人様、大変楽しませてもらいました。
    ありがとう



  • No.23083 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年10月05日 01:24 [ edit ]

    途中から読み始めたクチだけど、本当に面白かった!
    続きが待ち遠しくて、リアルが忙しくてもスレやここをちょいちょい覗いて、更新されてないかチェックしてたけど、こうして完結を読むことができて感動する反面、ちょっと寂しいな。



  • No.23577 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年10月28日 08:21 [ edit ]

    圧倒的なっ!

    NHKの大河ドラマの原作にしてほしいマジで。
    この作品に出合えてよかった。
    作者さんご一家とそれ金管理人さんに幸あれ。



  • No.24417 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年12月01日 20:11 [ edit ]

    この章を読みながら、BGMを葵徳川三代記フルバージョンで聞いたら切なさといったら…(;;)



  • No.24614 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年12月19日 15:05 [ edit ]

    こんなに面白く、多様な歴史観を学べる作品は他に思いつきません。
    最後まで堪能させて頂きました。
    いままで本当にありがとうございました。お疲れ様でした。



  • No.25048 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年02月05日 20:11 [ edit ]

    作者さんありがとう 小早川秀秋はもちろんのこと
    各武将の様々な出来事にも触れることが出来て
    本当に素晴らしい作品でした
    中でも自分が一番好きな徳川家康像に、新たな一面で見ることが出来て本当に嬉しかったです
    これを読めた幸運に感謝致します 長い間お疲れ様でした



  • No.25223 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年02月17日 21:23 [ edit ]

    面白かった
    小早川秀秋をやたらとdisってくる友人にもこの作品紹介するわ
    それにしても時系列でみると本当に立て続けに亡くなっていくんだなあ



  • No.26463 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年02月26日 21:25 [ edit ]

    作者様、管理人様お疲れ様です。

    殺伐とした戦国物の中でこれだけ武将たちを人間臭く描いた作品は稀ではないだろうか。
    小早川秀秋に対する見方が180度変わった。
    これ程同情して愛せる家康も初めて見た。

    膨大な情報量と斬新な解釈と構成、素晴らしいの一言に尽きる。



  • No.26572 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年05月21日 01:10 [ edit ]

    今見てもやっぱ面白い



  • No.26705 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年10月04日 09:53 [ edit ]

    素晴しく面白かった。

    作者様、ありがとうございます。



  • No.26745 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年10月27日 00:25 [ edit ]

    カイ康の生き仏っぷりが徹底してるが
    それでいて「家康以外の誰かがワルだった」みたいな解釈になってないとこがすごい
    誰にでもできる力技ではないな



  • No.26757 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年10月31日 18:09 [ edit ]

    いやー、面白かった。家康をカイジで出してきたのとか、清正が新世界の神だとかがあまりに斬新だった



  • No.26761 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年11月03日 18:59 [ edit ]

    家康像はともかく、地方分権主義者としての正則、
    中央官僚主義の光成は、むしろこちらの解釈の方が正しい気がしてならない
    小早川の裏切りにしても、このスレの軍歴、両国経営が史実なら、
    世間一般の小早川秀秋像にも疑問符がつく。

    小早川秀秋をじっくりと吟味した歴史ものなどそうそうなく、
    歴史小説家も、けっこうおざなりな秀秋像を借用しているのではないだろうか。
    そこをとことん吟味しているところにも、この作品の大きな意味がある。

    自身も(失礼ながら)あまり有名ではない歴史上の人物の末裔である作者だからこそ、
    ここまで吟味された小早川秀秋像ができたのではないだろうか?
    このシリーズはやる夫スレの傑作なのは間違いないが、実はその範疇を超えているのではないか?

    とにかく、この作品は関ヶ原という作品を別視点で見た傑作であり、
    有名で傑作な歴史小説と同じく、たまに読み返したくなる作品であり、
    実際私にとってはリアルタイムを含めてこれで3度目だ。

    あ、そうそう、別視点から見た歴史ものである某大河ドラマの
    作者の奥方の指摘も楽しかった、
    おかげでその大河ドラマも見て見たくなったくらいだ、
    映画「デビルマン」に興味を持つのと同じ気分で。



  • No.26766 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年11月06日 19:33 [ edit ]

    映画デビルマンワロタwwwww
    大河ファンにおけるシエの位置づけってまさにそれだわwww



  • No.26838 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年12月14日 21:34 [ edit ]

    素晴らしい…っ!ブラボー…っ!ビューティホー…っ!!!
    文字通り侵食を忘れて読みふけった作品だった。



  • No.27044 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年03月14日 20:07 [ edit ]

    ひたすら長かったが、本当に面白かった
    作者さんとまとめた方に感謝

    さてと
    やる夫の全能力+50と、福島正則の知力を+50にエディットして信長の野望でも始めるか…



  • No.27142 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年05月14日 11:15 [ edit ]

    いやあ面白かった
    この作者さんは本当に凄い

    淀の方の解釈も新鮮だなあ
    こんな淀殿見た事無いわ
    本当にこういう、斬新な解釈が上手い



  • No.27348 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年12月18日 23:18 [ edit ]

    当時、後半からリアルタイムでスレに参加させていただきましたが、
    戦国史の見方をコペ転させてくれた作品でした

    後、空手形、戦闘マシーン、詐術、サラリーマン化、政治感覚、とかの、自分のテキトーなレスを、作品の言語に反映させてもらっていた、というのは、ホントに驚きで、新鮮な体験でした



  • No.27380 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年01月16日 15:28 [ edit ]

    いやはやマジに面白かった。
    別所でやる夫家康と鎌倉幕府と関ヶ原戦線は三大名作って書き込みがあったけど噂に違わぬクオリティだったわ。
    長かったけどその分密度も凄かった。が何よりも凄いのはこれをやり切った作者だな


    しかしこうして見てみるとやっぱりトチ狂った秀吉の秀次誅殺は致命傷だったよなぁ
    秀次が生きてれば秀頼に権力譲渡されるかは置いとくにしても、豊臣家が滅亡することはなかった筈だしな。
    秀次がいれば五大老五奉行体制で家康の政略の独壇場にもならなかった筈だから関が原の戦いすら起きてない可能性が高い



  • No.27450 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年05月29日 14:35 [ edit ]

    三成へのロマン忠臣解釈は、庶民上がりの秀吉を持ち上げるのが昭和サラリーマン世界で受けが良かった
    という面が大きいからね。

    淀君悪女説も、秀吉を持ち上げる一環で、嫡男である秀頼に責任を負わせないための生贄という部分が大きい。
    大坂の陣当時の秀頼は、二十歳過ぎで子供もいて、と普通に考えれば名実ともに采配を振るってないとおかしい。
    (同じく幼少のころ帝王学を受けた小早川秀秋は、その頃には主君としてバリバリ働いてたわけだし)
    そう考えると、秀頼主体での行動の結果がアレ、としか言いようがなかったりする。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ