■やる夫で学ぶ第一次世界大戦 幕間14
397 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/04/09(月) 22:18:17 ID:cawwoQ6Y0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|      お待たせしました!
         レ!小l●    ● 从 |、i|       人物紹介のコーナーにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !        今回は第二十六夜、第二十七夜から
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       二人の人物を紹介するにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





398 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/04/09(月) 22:18:44 ID:cawwoQ6Y0

1.ウィルソン

                      _
                  -  ̄    ̄ -
            ミー―′./            ` __
            \::::::,,,,;;/  ::::::::::::::/l:ィ l:::::ト、:::::::ヽ:::/
             /\;;;/::::::::::/::::/:/ | l|l | ヽ:::::::::::::ヽ
              /::::::::/ :::::::::ムィ7―‐卜|::トl  lヽ:::::::::::::ヽ
                〈 ::::::| :/ :::/ | /_´ _ .、|/ ‐ナ-丶 :::::::l丶
            l   :::|/|::::∧.l/ ' ̄ ̄`    =___|::|::::l::::|ヽl
            l   :::|. |::∧.l           ̄ `|::|::/|:::|
            l  ::l レ - `     ____    |/||レ
             /  :人 ゝ-       i   ソ     { | :|从
            / /ソ  \人\          / | :l
             ̄        ∨}    _ _ へ :| ヾ
                     |    |      ノ丶ミ
                _-ー_'´ー _   丶、_
                  / \  `ー - \===|_ノ\
               /    ` ー 、.___\__.|_/lヽ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     理想の世界を実現すべく
         〃 {_{\    /リ| l │ i|     現実に戦いを挑んだ偉大な大統領にょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     父と祖父は長老派(※)の敬虔な牧師で
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     ウィルソン自身も熱心な信者だったにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     そして自分を「神の子」である考え
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      政治家となって神の意思を実現することが
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     己の使命であると固く信じていたにょろ!


                            ※長老派 : プロテスタントの一派





399 名前: ◆WW.IweeeIE [] 投稿日:2012/04/09(月) 22:19:55 ID:cawwoQ6Y0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       ウィルソンの祖父は関税を支持し
             / /" `ヽ ヽ  \      奴隷に反対するバリバリの北部派だったにょろ
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     対する父は奴隷制を支持する南部派の人間で、
         レ!小l●    ● 从 |、i|     1851年には北部の空気を嫌って
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    ウィルソンを連れて南部へ移住し
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     後に合衆国長老教会(※)を設立したにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     そんな背景や、この後に起こる出来事のために
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |      人種差別主義者であると見なされることもあるにょろ

                            ※合衆国長老教会 : 奴隷制を支持して
                                               アメリカ合衆国長老教会から分裂した長老派教会の一派


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     もっとも、ウィルソンの父が
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     黒人奴隷を虐げていたかというとそうでもなく
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│     彼らのために教会学校を開いたりしていたみたいにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |       ここら辺の慈愛や倫理の機微は
.          | /  /::|三/:://  ヽ |     現代の日本人には理解しがたいものがあるにょろ・・・
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





400 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/04/09(月) 22:20:15 ID:cawwoQ6Y0

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|       それはさておき
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     ウィルソンは現実に打ち勝つことが出来るのか!?
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||     今後の展開にご期待ください!
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽく | |  ヾ∨_:/ // ハ||





401 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/04/09(月) 22:20:30 ID:cawwoQ6Y0

2.ベートマン

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      「皇帝の諫言係」と呼ばれた
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     ドイツ帝国の首相にょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|      開戦前夜においてはオーストリアの
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     思惑を読み誤って有効な手立てを打てず
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /..|     戦中にあっては軍部の独走を抑えきれず
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      アメリカの参戦と、破滅的な結末を
       `ヽく | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     防ぐことが出来なかったにょろ





402 名前: ◆WW.IweeeIE [sage] 投稿日:2012/04/09(月) 22:20:45 ID:cawwoQ6Y0



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ       もっとも、これは制度的な問題でもあるので
         〃 {_{       リ| l.│ i|      彼一人に責任を被せるのは酷というものにょろ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     制度上その責任を負っていたのは・・・
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      ベートマンは教養人としても知られており
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |      就寝前にベートーベンのソナタを
.          | /  /::|三/:://  ヽ |       弾くことが多かったそうにょろ
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





409 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/04/10(火) 21:52:07 ID:MLLBiYgc0

ようやくベートマンが紹介されたか、第一夜から登場してるのにw










投稿日 : 2012/11/11 | カテゴリ : 第一次世界大戦 | コメント数 : 10
■コメント一覧
  • No.23883 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月11日 07:35 [ edit ]

    ウィルソンって辛い評価も多いけど
    現在の国際社会のヒナ型作った人でもあるんだよな
    人間に完璧を求めてはいかん



  • No.23884 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月11日 10:39 [ edit ]

    ベートマンは報われない中間管理職の化身みたいで同情してる
    いつか報われて欲しいが…



  • No.23887 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年11月11日 15:32 [ edit ]

    14pointsにある「民族自決」で植民地人が独立を求めて世界各地で運動を起こしたんだよな
    中国とか朝鮮とかインドとか
    WW2で日本が植民地開放に決定的な貢献をした、という人は多いが実質的にはウィルソンなんだよな
    ホーチミンも14pointsに影響された一人だったし



  • No.23892 名前:正直、株が憎い 投稿日:2012年11月11日 17:15 [ edit ]

    とにかくウィルソンは「理論家・思想家」としては1級の人だった
    んだな。

    実践をする上で当時は外交や領土概念上において色々と障害が大き
    かったし、それに彼自身の個性、ならびに熱心な長老派の信徒だっ
    た事から、そこに起因する限界のせいでしくじる事も多々あった。

    だけど現在の国際的機関や国際政治思想の基礎を構築した業績は大
    きい。
    政治家・行政家としては問題が多い人だったけど、近代史上の偉大
    な思想家の1人と数えていいと思う。



  • No.23893 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月11日 17:48 [ edit ]

    立派な思想を抱くのは勝手だが実行するなら将来を見据えて動けよと言いたい
    いざ問題が発生すると誰も何もしないようやくアメリカが動いた時には東欧は死屍累々じゃ無責任もいいところ



  • No.23898 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月11日 18:14 [ edit ]

    第一次世界大戦がようやく終わって厭戦気分が蔓延している世の中なのに、
    絶賛革命&内戦中のロシアにアメリカがどう介入しろと。
    ウィルソンだけじゃなくてドーズ案とヤング案を通したクーリッジやフーヴァーも、
    自国の利益を見据えてドイツの安定に尽力したんだぞ。もっと同時代の色々な事象に
    幅広く眼を向けてくれ。



  • No.23903 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月11日 19:55 [ edit ]

    セルビア人クロアチア人ポーランドチェコスロヴァキア居住ドイツ人「まったくだ」



  • No.23904 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月11日 20:16 [ edit ]

    やる夫フューラースレでも少しふれられてたが二重帝国内少数民族は独立を望んてたわけではないんだよな
    理由は独立したら最期周辺強国に飲み込まれるのが見えてたから
    それがWW1で帝国の沈没が確定して、あわてて欧州の荒波にとびこんだはいいもののモザイク状の民族分布を解決する手段もなく争い続き、周辺強国が復活すると助けると言っていたはずの連合国は日和って動かないし
    二重帝国内部でも連邦化やボヘミア独立案とかいろいろ考えてたのにねえ



  • No.23905 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月11日 20:21 [ edit ]

    アメリカが国際連盟に参加しただけでも話はずいぶん違ってたんじゃないかと思う


    あと民族自決という理想は、アメリカが出遅れた19世紀の植民地争奪戦を一旦全てリセットしてやり直そうという意味でもあるので、単なる理想論というわけでもなく十分にアメリカの国策に沿っている。



  • No.23929 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年11月13日 20:48 [ edit ]

    23904さん
    あのスレでは「民族自決」を最大限に利用(悪用?)して、
    戦わずして領土大拡張に成功する人が描かれていましたね。
    民族問題って本当に難しいです。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ