■やる夫が北方の獅子王になるようです 第九章 マグデブルク
143 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:11:52.44 ID:RxBRM3oo

・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・VIPじゃなくても雑談や豆知識などガンガン書き込んで頂けると幸せ
・予定レス数は123レス+幕間20レス

■前章までは

「それにつけても金のほしさよ」さん

「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん

でまとめて頂いています
ありがとうございます

◎パー速の雑談所◎
【自由とは】やる夫が北方の獅子王になるようです避難所【そういうことだ】
※ネタバレ上等なのでご注意を。時々こちらでも投下します

◎歴史系やる夫スレ避難・雑談所◎
【日本史】歴史系やる夫避難所【世界史】

などのスレで投下予告・スレ立て報告などを行っています





144 名前:◆MapPerVmH.[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:14:05.40 ID:RxBRM3oo

【前章での主要登場人物】(国別) ●は故人

スウェーデン王国
グスタフ・アドルフ(やる夫)
アクセル・オクセンシェルナ(やらない夫)
ヤコブ・デ・ラ・ガルディ(できる夫)
マリア・エレオノーラ(School Days 桂言葉)
クリスティーナ・アウグスタ(Rosen Maiden 蒼星石)
ビョルネボルグ伯 グスタフ・ホルン(THE ビッグオー ロジャー・スミス)
ヨハン・バネル(機動武闘伝Gガンダム 東方不敗)
レンナート・トルステンソン(機動武闘伝Gガンダム ドモン・カッシュ)
ベルンハルト・フォン・ザクセン=ヴァイマル(アカギ ~闇に降り立った天才~ 赤木しげる)

ポーランド=リトアニア共和国
ジグムント3世(山下大輔監督とともに苦難を乗り越えてゆくスレ 大ちゃん)
スタニスワフ・コニェツポルスキ(阿部高和 くそみそテクニック)

ネーデルラント連合共和国
オラニエ公マウリッツ●(涼宮ハルヒの憂鬱 キョン)

神聖ローマ帝国
ゲオルク・ヴィルヘルム(School Days 伊藤誠)
ヨハン・ゲオルク(ジョジョの奇妙な冒険 ルドルフ・フォン・シュトロハイム)
マクシミリアン1世(機動戦士ガンダム ギレン・ザビ)
アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン(皇国の守護者 新城直衛)

フランス王国
リシュリュー公 アルマン・ジャン・デュ・プレシ(DEATH NOTE L)
ルイ13世(DEATH NOTE ニア)





146 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:15:11.45 ID:RxBRM3oo

モスクワ大公国(ロシア)
ミハイル・ロマノフ(新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ)
フョードル・ニキーチチ・ロマノフ(新世紀エヴァンゲリオン 碇ゲンドウ)

【幕間登場人物】
ホロ(狼と香辛料)
小神あきら(らき☆すた)


【訂正事項】

第三章(古っ)
レス番3の第二章の登場人物紹介で

モスクワ大公国(ロシア)
ミハイル・ロマノフ(新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ)

がスコーンと抜けていた件orz



◆まとめブログよりお知らせ◆

上記の訂正事項ですが、当ブログ記事では全て修正を反映済みです。
あと、前回の第八章も以下の通りに修正を反映しております。

>>769
×やる夫の一人娘 この時5歳
○やる夫の一人娘 この時4歳

>>795
×当時6歳のクリスティーナ
○当時4歳のクリスティーナ






147 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:16:22.73 ID:RxBRM3oo


               


                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ     今回の
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }      「やる夫が北方の獅子王になるようです」には
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|       残酷な描写・記述が含まれています
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨.
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\    しかしながらその描写は物語の上で必須と
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ    >>1は考えていますのでご容赦ください
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ .     もし不快感を抑えられない方は
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ    そっとスレを閉じてこの章を永久欠番と
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}.   位置づけてしまってください☆
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
     |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
     ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |


※ある程度抑えたつもりではありますが
  自分以外の方がどれだけこういったものに耐性があるのかわかりかねます





149 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:17:33.33 ID:RxBRM3oo

―――1630年8月

             ____
          _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
         /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
        //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
       〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
       i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!    そうか 以前言っていた亡くなられた奥方だね
       l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    うん 良いことだと思うよ
       li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/    神も嘉したもうことだろう
       !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
       ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
          Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
         iN \.  ` ニ′/}'
             丶、  /
       ノ ̄´"''‐ 、   `¨´


                                         _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
                                        r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
                                        {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   …不躾ですが 伯                               };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
   伯は何のために戦いを続けておられるのです?        |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
   地位も 名声も もはや充分に持っておられるというのに    iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
                                      ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
                                    /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
                                   r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
                                   { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
                                  ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
                                   !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                                    ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/





153 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:20:01.63 ID:tHIByoco

ああ、第五章前座の続きか





150 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:18:33.64 ID:RxBRM3oo

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、     愚問だね
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!       乱れたこの世を正し
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l       正しい神の教えを皆に取り戻させる
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |       それが僕の使命だ
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/       .ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/       .|: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′      .ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //         ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /             .{`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'            {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
                                      /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
                                     /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ
                                     '´  | `r _ - 、             |  /          /
                                        .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: :
       …僕のような俗物には考えもつかない          |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : :
       高邁な理想でいらっしゃいますな           ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : :
                                          ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : :
       ですが 俗物の僕にもわかることがあります         ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : :
                                            ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : :
                                             /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
                                            {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :





151 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:19:07.56 ID:.3YJHaEo

ライトが言うと、なんか不穏ww





155 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:20:52.35 ID:tHIByoco

なんで良いこと言ってんのに悪い顔なのw





152 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:19:40.51 ID:RxBRM3oo

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,       …それは 信仰というのは
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;  人間の「生き方」そのものであるという事です
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _  _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´ / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ ノ  ヽ ヽ  } / ´ /           ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
                                              /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
                                             ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
                                                 /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
                                            i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
                                            |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
                                            !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
                                              ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
                   …そうだね                      〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
                   だからこそ僕は歪んでしまった信仰を     ヽ_.. _       /   トj:::iN
                   正しいものにしたいんだ                 iー     / /```ヽ
                                                 ゝ--rrf´ /   ,  ´\
                                                   トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
                                                   i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
                                                   //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!





156 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:20:58.03 ID:RxBRM3oo

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ   …問題は 歪んでしまっていたとしても
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l           もはやそれがその者の「生き方」となっている
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、        という事です
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/        帝国2000万の人間の「生き方」に
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,        介入しようとするならばそれは…
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i         泥濘の中に踏み込むようなものです
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ        失礼ですが一軍人がどうこうできるようなものではない
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





157 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:22:02.42 ID:RxBRM3oo

                                               _,,.,_
                                           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
                                          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
                                      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
                                     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
                                    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
                                   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
                                  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
                                  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
                                  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
                                  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
                                  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
                                  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
                                  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
                                   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
            試練は困難なものであり          ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
            困難であるからこそ               ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
            試練は崇高なものなんだよ           ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
                                         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
            僕は喜んでその泥濘に入っていこう.         l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
            そして押し渡ろう                     `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
                                            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
                                             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
                                              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





160 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:23:08.09 ID:RxBRM3oo

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l         …僭越なことを申し上げました
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      ご無礼をお詫びします
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/      …ですが これは小官の偽らざる所感であります
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''


                                          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                                          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
                                         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
                                          i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
                 わかってる                     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
                 君の好意は嬉しく思う               ト、::!           |::/lj:::!リ
                 だがね                            ヾ、  丶 -      .リイ:|リ
                                              リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                                             rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
                                            / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'





161 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:24:04.03 ID:RxBRM3oo

              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!     これもまた 僕の「生き方」なのさ
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ
   / _才⌒ヽ   /: : } }: : :  ノ/  /  '   /   !// /          i
 /:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:::!  l: : : : : . . . /  /     /  l     ///     -‐      !
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::)  !: : : : : : : i   !    /   !   //´     /          !
:., -― ´`ー、_::::ゝ   !: : : : : : :i    .! ___    〃   /             l





163 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:25:21.35 ID:RxBRM3oo





               より多く祈れば より多くの勝利を得る

               懸命な祈りは すべて敵に勝利する為に行うことである

                                   ―グスタフ・アドルフ―





168 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:27:29.61 ID:RxBRM3oo

              _
             /,ーニヽ
              / (   ( ノ       _                          _
            ゝ  \  ´     _  (_ゝ ._       _  /{    /て__    ((_))
               \  〉      /ト、ヽ < > /ト、ヽ く`rミ,'冫 /ト、ヽ < >   く /く`r、ノ /ト、~<. く`rミ,'冫
              _,-‐' く_   ノ) i |// .| | i |__}.} | { { | i |//  ! !.   .| |  | {   { {__{ {  | { { |
          __//~\   ̄/  ヽ__7 ! ! ヽ__/ '、冫'、冫ヽ__7 | |_,    | |  '、冫 ヽ_,、冫 '、冫'、冫
           ̄      ̄ ̄        ノノ             `‐´    |/

                                /⌒ヽ/⌒\__,
                            / (\  i⌒\  ノ  _       く\   _
                           (/  | |  //  /ト、ヽ く`r、ノ ./ト、ヽ /ト、ヽ. く`rミ,'冫
                                | | ( \   i |__}.} | {   i |__}.} i |//  | { { |
                            _人ノ  |  ヽ \_ ヽ__/ '、冫  ヽ__/ ヽ__7  '、冫'、冫
                           \/⌒   !_/


                  ―――やる夫が北方の獅子王になるようです―――





145 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:14:11.87 ID:tHIByoco

いよっ、獅子王屋!!

北海一!!





164 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:25:22.25 ID:.3YJHaEo

やっかいな生き方だなぁww





154 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:20:15.33 ID:cOSYZywo

日本人には分かんない考え方だよね。





162 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:25:17.21 ID:cOSYZywo

でもほら、日本人でも、
「寿司のアスパラ巻きデースハハン」とか言われたら、
「これがアメリカ2億5千万の生き方です」って言われても、
「てめえら間違ってる! 俺が正しい寿司の道をたたき込んでくれるわ!」
って思うじゃない。
そういう、いろいろな形のway of lifeの話なんじゃないかと。


>>162
例えにワロタw
しかし考えてみると信仰 = way of lifeという考えもまた
日本人ならではなのかなとも思ったりします





169 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:29:10.99 ID:RxBRM3oo

[第九章]マグデブルク

やる夫の上陸を受けて ドイツの情勢は再び動き出す
その影響を最も早くに受けたのは 当然のごとく上陸地点近くの北ドイツ諸侯であった

                          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                         /: : :             \
                       /: : : :              \        お初にお目にかかるお、大公
                     /: : : : : :                 \     やる夫がやる夫だお
                    / : : : : : : :.._        _      \
                       l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
                   | : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
                       l : : : : : : ´"''",       "''"´       l
                    \: : : : : : . . (    j    )       /
                     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....-.....-......、
                      ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、........-‐-::::::::::.....、
                  ,....:::::'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                 /:::::::::::::::;':::::::::::l \     / l::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::: ノ::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
             ./::::::::::::::::::::::::::::レ' ̄`つ   /::::ヽ  /  !:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ='/仁,ヽ   ∧:::::λ /  .l:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::::::::::::::::::ヽ、::::「 ´_,ィ//‐,、ヽヽ/ヽ 〉-.! レ  ./l:::::::::::::::::::::::ヽ::::: /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::ヾ,::l ´二,ゞ',\;T´   `l::::::l  / .!:::::::/:´ ̄`:丶 '::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ` ̄¨ ` 、_)、    l:::::::! '   !::::::\::::::::::::::/'´::::::::::::, --‐― ― ' ´ ̄  ̄
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .ュ⌒`イl::',   l::::::::l   /l:::::::::/::::::::::レ'::::,--‐ ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::l  イ ヽノヽ:::::ヽ  !:::::::::l  / .l::::::/:::::::::::::l      ',
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::\;イ〉    .):::::\::::\ !::::::::::ゝイ´::: ̄::::`::::...、:l       l

1630年6月4日 ポンメルンに上陸したやる夫は
その月の20日には早くもポンメルンの首府シュテッティンに入り ポンメルン大公に面会する





172 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:32:20.43 ID:ysNIDb.o

序盤登場とか、まるで主人公のようだ





171 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:31:43.49 ID:RxBRM3oo

ポンメルン大公ボギスラフ14世は50歳
帝国北方の地味の乏しく貧しいこの土地を継いで24年を大過なく過ごしてきた
争いを好まない初老の男であった

           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l        は・・・・はあ・・・・・
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l         こんな何もない所へ
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|         どんなご用件で・・・・・・?
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|                                           ,ヘ
.            ヽヽ::::/ /                                      ____      / /
   【ポンメルン大公ボギスラフ14世】                           /\  /\   / /
                                               /( ⌒)  (⌒)\/  /
                                              / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                                              |     |r┬-|       |
                       よくぞ聞いてくれましたお!           \     ` ー'´     /
                                              /          \
                                             /             \
                                            /  /\           ヽ
                                             /   \          ノ
                                            U      ヽ        ノ





174 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:32:47.58 ID:RxBRM3oo

          ___
         /     \
       /   \ , , /\       ハプスブルクのフェルディナントの暴虐により
     /    (●)  (●) \    ドイツの民は塗炭の苦しみを味わっていますお!
      |       (__人__)    |     やる夫はこれを正すため 正義の軍を起こしたのですお!!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      しかしやる夫は一小国の国王に過ぎませんお…
     /    。<一>:::::<ー>。      フェルディナントの強大な力に与するには
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j       残念ながら力が不足しているんですお…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \       よって 誇りあるドイツ諸侯の方々の助けを求めようと思うんですお!
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /





175 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:34:00.70 ID:RxBRM3oo

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\       そこで 大公にはやる夫と同盟を結んで頂こうと
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     思うんですお!!
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |


                                            ,.-――――――――――――-、
                                           /                     \
                                           \                        l
                                             >、                    |
     は・・・・・!?                         /―`\、                    |
     勘弁っ・・・!勘弁してくれ・・・・・っ!          /―――u \__              |
                                          ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |
     私は今まで北のこの辺境の地を             n===~=-、===============、      .|
     大過なく治めてきた・・・・っ!!                 | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|
                                           | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|
     何故それが今更・・・・                  ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |
     皇帝に弓引くような真似をしなきゃ          ∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
     ならないんだっ・・・・・・!?                   <_____  ヽ   .Vヽ      |
                                       └┴┴┴┴`i  l  /  \     |
     頼む・・・っ!                              ┌┬┬┬rノ    /     \    |\
     心安らかに治世を終わらせてくれっ・・・・!!         匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/
                                              |   U  u    /       /
                                          l_____/       /
                                                          /





176 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:34:55.61 ID:RxBRM3oo

    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,     断ると言うことはやる夫に敵対すると言うことですかお?
  ( о) ミ ヽ、,,,_      i      よろしい ならば戦争だお
  i.   ミミ( ○)    .|
  \(_入_ノ      /
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|                   __    __
                                  \ `V´  ,∠─;z_
                               ∠´ ̄  ,、         \
                               /  ,.イ/ニl l、       ヽ    r'⌒`ー'⌒ヽ
                              /ィ ∠-ヘ v l トゝ、L_     l   (  : ダ
                                  レレ=く二´ u ヾ二,‐- ゝ、_  |   )  : メ
                                   |} =ゝ:|ニニ| <ニ_u | | |ニ、:|  (  : な
                                 ゝ二~イv v トニ~uノu|.|-リ.|  _ノ  : ん
                                {r,ニ0L、__,、」ー0ニニ、||_ソ | ⌒)   : だ
                                    } r'エェェェUェエエェ、 ハ  ト、 (  ! .あ
                                 l },..-─-r-─‐-、| / l | \ `ー-─--‐
                            _,.. -‐ァヘ!ユエェエエェェェヌ./v | l   |`ー-
                               /  Οー'-'-ri-'-'-U' u l'    ト、.___」L(!(! __
                            -‐'''7   |:::::::::::U::::::::::    /    |   ̄|「 ̄ |「 ̄l.|
                                 /     | u    v ○ /     | (ノ |! |) L゙=='」 o o o
                             /_,.-─‐r ト、  u   __,.イ T''‐-、 │
                                    |. |:::`ー--‐'´:::::/ /     \|
                                  \\::::::::::::://

ポンメルン大公 同盟に同意





178 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:35:34.48 ID:/EPhyC2o

大公ひどい貧乏くじwwwwww





180 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:36:31.63 ID:RxBRM3oo

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)         はーい 同盟締結おめでとうございます
.         |      (__人__)           もれなくスウェーデンに援助金を払う権利を差し上げます
           |,      ` ⌒´ノ        不履行の場合はポンメルン丸ごと差し押さえますので
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,                         _   ,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐                  `="ヽ,´'ー'"=;
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_                   -=''"   ,.,   ヽ
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\              ∠´  .,'三||'i  '!
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ               /_,∠=jー '!.ヽ、, i   ・・・・・・っ!
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}              fミ|j(、゚ノ!エ!~。ぅj〉1
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}                  ヒ||`u'./u"',U'‐´{ノ
                                               '、,-み‐u´ーヽ|
                                               { 〈竺竺竺}uj
                                           _   /i `,⌒,~~~,/\
                                       _,.-‐//ニ/  ,ー‐‐ー0´  |ニ77-‐、_
                                   /'i― ̄| | . ,'  O| ij ; 0/  |. | | ̄ーi'ヽ
                                     /  |   | | ,'   .',ヽ___,./,.,.   | | |   |  ヽ
                                    /||.  |   | | '‐"⌒ヽ。ヽ //ー、|| |   |   ||ヽ
                                     ||.  |   | |     ヽ//.   | |   |   || ||ヽ
                                        |   | |   0  |o/.    .| |   |  || ||  /

マジ鬼畜





182 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:39:05.38 ID:RxBRM3oo

            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、      ふざけるなっ・・・・!
         /                   \
      ./                    \   ふざけるなふざけるなっ・・・・!
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l  クズ野郎っ・・・・!
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|  金まで取ろうってのか!
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  | オレみたいな弱小諸侯逆さにふって
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ  まだ取ろうってのかよっ!
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.| いい加減にしろよ いい加減その・・・・・・
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l   力尽くの考え捨てろよっ・・・・!
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    俺がっ・・・・・・・・!
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::  俺が一体何をしたっていうんだっ・・・・・!
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::

本当に何もしていない 強いて言えば何もしなかったことが悪かったとしか
やる夫の上陸地点になった時点で 彼の平穏な治世は終わりを告げる
この後の経緯を見てもポンメルンは本当に災難としか言いようがない





183 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:39:44.78 ID:.3YJHaEo

ギャングw





185 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/30(金) 23:40:07.21 ID:4sRNXCw0

厄病神w





181 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:38:58.46 ID:RE.0GEAo

えっぐいなあ
ポモージェなんてオーデルナイセ以東でも特に貧しい地域なのに





184 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:39:57.76 ID:RxBRM3oo

さてポンメルンの西隣にはメクレンブルク大公国がある
ここは既にヴァレンシュタインに占領され その領地となっているが
かつてこの地の主であったアドルフ・フレデリックは やる夫に進んで同盟を求める

   /::::, イ / .:::::::::::::/.:::::/O、_ / .::::::/::|:::::::; |:::::::::::: ',
 /::/ //.:::::::::::::/.:::::/  | `/ .::::/ ::::::|::::::::: |:::::::::::: l
'´:/ /:::/ .::::::::::/.:::::/    | / .:::/`ヽr‐!:::::::: l::::::::::::: |
  /:// .:::::::::/:.:;ヘ、ト、    | / :::/-‐'^ー|::::::::: |::::::::::::: |
 /:::/ / .:::::::::/::/l| fァ! ヽ、   l/ ::/  :::::::|::::::::: |::::::::::::: |    お前に味方してやるよ
/:::/  /..:::::::/:/ ヽ、ー'、   lー、/:::/   :;::::|:::::::: |:::::::::::: l:      その代わり 俺の国を取り戻すのを手伝えよ!
/  / ::::::/:::::/  ::::ーヾー'   /:::/ヽ、_ ::::::::|::::::: |::::::::::: |::
  / :::::/:::/:l   ´ `⌒  /:::/ーz‐rァ‐‐、|:::::::l|::::::::::: /:::
  /.::://:://::::|        /:::/:::ー、ヾ:::::ア|::::::| !::::::::: r--
. /:/ /::://:::::::l     ..:/  l::/    `ー-イ::::::l |::::::::: /⌒
//  /:::://::::::::ヽ   ::r'    l:/       ::|:::::| |:::::::: /〉: :
/  /:::://:::::::::::::ヽ ヒゝ、 _''  l:|      ``::|::::| l:::::::: /' ,ノ
l_ /|:://:::/:::::::::::::ト、`ヽ、ヽ`_|:ト、__    :|::::l l:::::::: /r:::: |
 /-、!_l:::::|:::::::::::::/ヾ、   `ヽ|:f--、,_ 二ア..:::l:::レイ:::::::/ |:::: /
'、|   _>---ノ;;;;;;;ヽ、._ |:|`ー--' ´,、-‐'´ |::/::::::::/| |:::::/|:
  ' ´;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;1|  ̄ ̄: : : : : :イ;l::::::::/イ/:::/ノ::
           【アドルフ・フレデリック】                               (ヽ三/) ))
元メクレンブルク大公 ヴァレンシュタインに敗れ その地位を追われた               __  ( i)))
ちなみに現メクレンブルク大公はヴァレンシュタイン自身                    /⌒  ⌒\ \
実はやる夫の母方の従兄弟だったりする                            /( ●)  (●)\ )
                                                    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                      どうせ大した力も持ってないけど          |    (⌒)|r┬-|     |
                      数あわせで入れてやるお!          ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                        (おお!心強い味方だお!!             | | | |  __ヽ、    /
                      共に正義のために戦うお!!)         レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                                    `ー---‐一' ̄





186 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:40:58.02 ID:RxBRM3oo

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       さて それはいいとして
 /    ─   ─ ヽ    ポンメルンの南隣は…っと
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
  / (丶_//// \
                                        _,,,..-.ー.─.-.-....、._
                                   二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                                 /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
                               /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
                               i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
                               l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
              俺だよ やる夫           l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
              久しぶりだな            i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
                                 l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
                                ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
                                   \|\!\  ′          ∨
                                    ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
                                        `  、      , ′  /  \_
                                            ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                                             _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
                                        :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
                                        :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::
                              【ブランデンブルク選帝侯 ゲオルク・ヴィルヘルム】
                              プロテスタント・カルヴァン派 やる夫の義兄





189 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:42:58.71 ID:ysNIDb.o

時流を読み違えた兄上じゃないか





192 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:43:25.47 ID:tHIByoco

敵味方の陣容が目まぐるしく変わるなあ





187 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:42:08.26 ID:RxBRM3oo

           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \         義兄上!
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \      ご無沙汰していますお!
    /     ( (℃) l    l i℃) )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |
.    \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
      \       l     j     /
       /      `ー--‐''´    〈




:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',      やる夫!立派になったな!!
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i      ドイツの最新情勢は知らんだろう
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ       まあ俺に任せるといい
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\





188 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:42:53.41 ID:RxBRM3oo

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ    義兄上ーっ!
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |       `Y⌒y'´    |   |
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |




          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ    やる夫!!
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\   ___  __   /  ′
             _{i     ヽ _ ノ  /
            // `\ \     /
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_

やる夫のドイツ遊学以来 義兄弟の感動の再会であった





191 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:43:04.08 ID:30NL8ugo

なんて双方腹に一物ありそうな再会だw





193 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/30(金) 23:43:45.13 ID:RtF24Ego

かんどうのさいかいですね





194 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:43:52.59 ID:RxBRM3oo

―――わけもなく

               /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
  ズドーン!    .    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
             /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ : |: : : : : |: /  \: : /、―ニ 二、―ニ 二|
  / ´`ヽ _  三,:三ー: |: : : : /!/    _ | :/ 三,:三ー二三,:三ー二
 .ノヽ--/ ̄ ,    `< : 」_: : /    ノノ   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  }  ...|  /!     <:: |. 小{   _ミ }
  }`ー‐し'ゝL _   厶ヘ ハ    」_}`
  ヘr--‐‐'´}    ;ーー- \_!   _,:ヘヽ-------------
   `ヾ---‐'ーr‐'"==   ヽ    /   `t   /"==-
                ___,r| \  {    / /
              /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
            /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
          /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
          ::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\





195 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:44:04.94 ID:ysNIDb.o

そらそうだww





196 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:44:40.80 ID:.3YJHaEo

wwwwwwwwwwwwww





197 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:45:06.60 ID:zR.Zjr6o

ファイッ!





198 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:45:22.31 ID:RxBRM3oo

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    ┛┗ : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
    ┓┏: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     何しやがんだよ!?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|                  /'´ ̄ )/ヽ
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V               ./  Y/´ /,へ、
      \_!      _ '     !                   く、 {./  // ├(⌒ヽ
        ヽ    /   `t   /                        \ ヽ ヾ」  | ./  /
      ___,r| \  {    / /                         ヽ ヽ !! /Y  {
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´                            `ヽヽノヽ( ( )ヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                             \       i ____
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                        i      }  \ / \
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\                       |     :{ (●)三(●)\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::                     |:      :|   (__人__)   \
                                                |: :     :|    |::::::|     |
                                                i.| ::     |__   l;;;;;;l    /
       うっせーお!                                 |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ
       やる夫がポーランドで苦戦している時に              /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
       あんたが何したか思い出してから兄貴面しろお!!     /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
                                              {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
                                              ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
                                               ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
                                                 ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /'

やる夫がポーランドに侵攻し コニェツポルスキ相手に苦戦している時
ゲオルク・ヴィルヘルムはポーランドの支持を打ち出してやる夫の立場を更に悪くしている
それで信用しろと言う方が虫がいい話である





199 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:47:06.30 ID:cOSYZywo

実際どの面さげて会ったんだろうかww





201 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:54:07.17 ID:Gd9YM4so

ヨーロッパじゃよくあること





200 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:53:57.74 ID:RxBRM3oo

        ノ L____      やる夫があんたに要求するのは
       ⌒ \ / \    同盟への参加と軍資金の供出
      / (●) (●)\  それのみだお!        . ‐- .. _
    /    (__人__)   \                ./  __  `` ー- 、
    |       |::::::|     |             , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
    \_     l;;;;;;l   _/            _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.    ノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"               _,,,..-.ー.─.-.-....、._
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´                二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /                  /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  |   `!//           /                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
                                         /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
                                         i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     無茶苦茶言ってんじゃねーよ             l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     大体ヴァレンシュタインのおかげで           .l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     こっちの財布は大打撃なんだよ            i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
                                     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
     それ以前に一応神聖ローマ帝国諸侯の俺が    ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     皇帝と戦うための軍資金なんて               \|\!\  ′          ∨
     出せる訳がねーだろ                       ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
                                                  `  、      , ′  /  \_
                                                ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                                                 _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
                                                  :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::

所詮理屈は噛み合わない ゲオルク・ヴィルヘルムは同盟を拒否する





202 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:55:07.61 ID:RxBRM3oo

そしてここにもやる夫を利用しようとしているものがいた

                                       ,.-─ …‐-、 _
                                      く  ,.ィ彡__   \ ̄¨ ー- ..___    _,,. -、
                                       V ノ   \  \         ̄ ̄    _}
                                      \  ____\  \           ,. </
                                         ヽ´oヽ   `>‐--丶、 _   _,.イ\ /
                                       \>/ ト、jノ<二二..__ ̄ `ヽ  |
                                            |::::::::::/`ヽ彡   -‐   ̄二ニ =ヘ、
                                        ;:::::::;:',ィフ=、ー-r‐'  彡'⌒ヽ__,.   ヽ
                                           /:::/// , =ァ''   \ニ/ /¨ヽi  `ヽ   '.
       ふむ…                              //::l U ,fュ/      i `'  i'^ソ/`ヽ     i
       あの蛮族どもを利用して                レ/ `ヽ/ ソ     /    i_/\     l
       皇帝に一泡吹かせられないものかな?             ,'  _i.,,_           l   丶、   i
                                             i  __}             !     `ミ、W
                                         └‐´r' __          |      ヽ
                                           ,.-┴r'_‐ノ          l
                                            _⊥、 \'       /
                                           {   \' _}    ,. <
                                          /\   \_,.ィ
                                           \ \ /ヽi. 人
                                           f\ ノ丶、ノ
                                            ヽ `>‐く
                                          `ー─'
                                       【ザクセン選帝侯 ヨハン・ゲオルク】
                                       プロテスタント・ルター派





203 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 23:56:04.03 ID:tHIByoco

ノルマンニ
北の民は未だ蛮族扱いっすかw


>>203
欧州の基本は「自国以外みな蛮族」w





204 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:56:35.11 ID:RxBRM3oo

                                           ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                                        . ---γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
                                      /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ::::メ::::::::::::::::::::::\ィ
        そいつはちょっと無理っぽいぜ      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>
                                   l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\ ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
                                   l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </
                                   l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ  \
                                   |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄
                                      l::::ハ│::::|                   ノ´'
                       _             ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
                   /-‐-\                  lV_ 人         ^      イ
                    ノ ,=u=、ヽ、                    丶、           ,♂
        /~ト=.   //      \\                  ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
       /ヽ_ノノ三  〈 ,/ o二〔咒〕二o `、 〉                      /´|/  _   ヘ/ /ヽ
      , く   _/三.__   \_ト、_______,.イ_/                  八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\
    /   ./三./ ノ }三 ハ|テェェv:レェェラレ.、
    /、__ /=/`ー' /三..ヾ〈   「|_|〉   〉ソ
   /   ,/丶 /三三三. |  l'ニミ!  |'l
   /  /ヽ、 /三三三. - .」\`==-'/i|
  /,/ _,∠ -┬―‐┬┬‐=="'' ‐<..,,_|_|"'''‐-、
,.-:「  ;:'''       !   :! L..ノノ三- 、_  ハ.  iヘヽ、        貴公の義弟だろうが!
 /|:! ,!   ::::-=二王 ̄三 ̄ ̄        `'′入oヽ ´‐\      その縁を利用して奴を利用出来んのか!?
 |:|:! | i'''"""    !  ̄ !丁 ヽ三.  ト、 ̄o ̄]ニヽ ヽ'''""ヽ
 || ! ! ,|   ,;:::-┬―――三'三.   |  ̄ ̄ lニヽoヽ__,,,...`、
 || !| |    ::::  l三|=  |三.      |     ノ_,ヽ. ヽ_,,,.|
 ヽ|l,l|l___;;;;;__ノ三!=  /三三      ̄ ̄_,,.. -ヽ. ヽ
    ̄ ̄::::三三/= /三三三    """ ̄





205 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:57:14.42 ID:RxBRM3oo

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       義弟だからわかるんだよ!
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V     あいつはそう簡単に操れるような気性じゃない
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |.      補佐してるやらない夫もそれを許すような
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|       ボンクラじゃないしな
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                        _  -‐ニ二 ̄ニ ニ ‐---=--‐一ニ
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                   ,.ィ´
                                       _ -
                                    ーニ、  __                 ,__.ムィ/
                                       \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///
                                        V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'
                                         ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
                                           i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
      むう…それでは我々は皇帝の暴虐に屈し           l_ j }_/     )  ノ /   V_/
      しかも北の蛮族の襲来を                     / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ
      指をくわえてみているしかないというのか?       〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |
                                        ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /
                                          ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/l
                                         巛/  ::i       ,.{___! ノ   ,'!ノ│
                                          //   .:::l        ヽレ'    :.!  i
                                       /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!=く
                                       l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \ `ヽ
                                      │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_ \
                                          !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄





206 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:58:24.11 ID:RxBRM3oo

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V       そうも言ってねえよ
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |      やる夫を直接的に利用するのは難しいが
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|.        奴が侵攻してきたという状況は利用できるだろ?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /                   ,.-─ …‐-、 _
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´                       く  ,.ィ彡__   \ ̄¨ ー- ..___    _,,. -、
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                      V ノ   \  \         ̄ ̄    _}
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                  \  ____\  \           ,. </
                                           ヽ´oヽ   `>‐--丶、 _   _,.イ\ /
                                         \>/ ト、jノ<二二..__ ̄ `ヽ  |
                                              |::::::::::/`ヽ彡   -‐   ̄二ニ =ヘ、
                                          ;:::::::;:',ィフ=、ー-r‐'  彡'⌒ヽ__,.   ヽ
                                             /:::/// , =ァ''   \ニ/ /¨ヽi  `ヽ   '.
                                             //::l U ,fュ/      i `'  i'^ソ/`ヽ     i
                   ふむ?                  レ/ `ヽ/ ソ     /    i_/\     l
                   もう少し詳しく頼む              ,'  _i.,,_           l   丶、   i
                                               i  __}             !     `ミ、W
                                           └‐´r' __          |      ヽ
                                             ,.-┴r'_‐ノ          l
                                              _⊥、 \'       /
                                             {   \' _}    ,. <
                                            /\   \_,.ィ
                                             \ \ /ヽi. 人
                                             f\ ノ丶、ノ
                                              ヽ `>‐く





208 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/30(金) 23:59:41.49 ID:RxBRM3oo

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !     やる夫の上陸地点はポンメルン
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      皇帝は無論ベーメンにいる
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V.       あの忌々しいヴァレンシュタインは俺の領土で
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|       収奪のやりたい放題だがな
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '     ! ( ( ヽ)
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l    つまり 俺たちはやる夫と皇帝の間にいるわけだ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨             `ー=ニフ /
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \





209 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:01:22.76 ID:N3Yk8B6o

            {   {   ⊂=;´}           _,,-―{'ヽ,   {
            =;   `'‐-7   ,ノ"-‐}      _,,ノ´   }  `'-‐'´
           ,,、,,`}   /´´‐' ̄; ' , `'~´z,r‐''´ポンメルン(ポメラニア)
        r-‐' ;  ヽ_,} ;   ;  ' ' ; ,  ;  ', 'r‐、_|
    ,r''´ ̄">, ; ', ;   ;  ' ' , , ; ' , , , ; ' ' ; ;   ; `r'
  r'} {,,_   }   ' ; ' ; ;    ; '  , ,     ' ' ' ' ' {
 ノ }, ノ 、-´   ;  , , , , , , ; , , , ; ',ブランデンブルク,~
ノ      ~{   ; , , ' ; ; ; , ;   , ; ' ; , , ; ' ' ; , , ,ヽ
     {~`´; , , , ,    ; ',' , , ;   ;   ; , ,     `~ヽ,,、
      }  ;  ;  ,' '  ; , , ; ' ' '     ;          ヽ
    { ;' ; ; ; ', , ;   , ; ' ' ' ; ザクセン , ; '         ~`ヽ
   }, , ' ' ' '   ;  , ;  ; ,   ; , '; , , ; '              ゝ
   }   ;   ; ' , ;     ' ' ; ,  ;   ベーメン             }
   {    ;  ;   ' ;    , , , ;  ;    (ボヘミア)         /_r‐i _,,、 _,,,、
   } ' , ' ; ' ' ; '    ,' ;  , ; '  ;    ; ,               ~  ~  `´ ノ
   }      ; ' ' ; ;   ',  ;  ; ' ' '  ' ' ;                  /
   ~~7  ; '    ; , , , , ;   ;       ;                ,,r'´
     } ' , , ; , , ; '       ;    , , , ;             _,,,r-‐'
    }   ;   ; , ; ' ' ; , , , , ; , , , , , ' ;  ;            ,i'
    }   , ' ' '     ;      ; , , , , ,' ;       、   r´
    }   ,'         ' ' ' ;    ,_,          '、レ‐'´
  r‐' , , ; ' ' ;   ノ{  ,  , '   {´  `~i         )
  `ヽ,   ; , , , <, ヽ´'r‐'´ ヽ,r-‐´    {         {                              >
    ヽ_、      }   {,,_ ,、    r-‐'´`rヽ     _  {                             ,''´ '`´ ゙ヾ
      ヽ、    }  r‐-`- `‐---}   ヘ ノヽ  r'´ `´                            ル ンノソヾリ゙
       /   _>'~ヽ!  ; ;    |    ~  !,-'   つまりこういう状況だ              ''v(i゚ ー゚ノi
       'ヽ  ,、´   ヽ'; ' ', , , ,  ヘ      ヽ    言ってみれば俺たちは皇帝にとって      くj~Y~iヽ
_      ~ヽ,-'      ヽ                  やる夫に対する防波堤みたいなもんだ     l__ハ_!ソ
 ~`'‐-、_,,,,,ノ´         }                                                 |__l_j





210 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:02:22.32 ID:N3Yk8B6o

                                       _、_-_-_-_-_-_-_-_-_、_
                                       ⌒>\\ヾヾ巛川/// ̄`"''ー-‐7
                                          \\\\ヾn  n_,,,,.. -彡  〃
                                         ⌒\ ミr┬┬卍¨卍 U 彡  /
                                            ヾレュ三、 o/r===ュヽ  !
                                            ⊂  )|l(0_)!=∠rュヾ < _.-、!
                    最悪の状況ではないか!          c  | | `ニツ_/ ゙厂 ̄`!´,r')|
                                            'tレ゙ ヾ:::> ゙   u/ )ノ/!
                                                i|  「r:三:ヽ u i  (ノ/
                                                 l | ノノ---┤u  ./´゙i  _,.-‐''")
                                             | ハ ヾ二二´   /ゝノ/ゝ;-'ニ゙---、
                                       _,. -ーーノ ハ └‐  _,//ゝノ´、/i゙_,>i--イ
              _,,,..-.ー.─.-.-....、._                           ー、`Τ ̄ ,r'゙{:__人_/_/ヽ-‐゙''"´
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、               . ̄`''ー――┴┴--/ '゙ ̄´  丶イ_,..--、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             \    r―>''´/`''ー<⌒、_ノイ _/
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ               \ /  /ブ く   _ノ /〈  _,.゙<_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',                  //  |ヽヽ \_´_,..-‐'''´  ̄\ \
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>    バーカ この状況だから使えるんだよ
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     これで俺たちの存在が皇帝にとって
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    .無視できないものになったんだぜ?
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::





211 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:03:23.92 ID:N3Yk8B6o

                         ___
                           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                       _ /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            _       /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',    今まで皇帝にとって無価値だった俺たちが
            | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l   初めて価値を持ったんだ
            | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
        ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!   これを利用しない手はない!
.       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ Ⅳ   小ハl
.      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i
       / /    /            jヽ、  t_ア .ィ
       | {    /          __//| ヽ __// |\
       ヽ    _丶      ,---゛::::/:::::|〈    / .|:::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::/:::::::::/∧ / ̄\ |::::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// .∨|\:::::::::::ゝ:::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|:::::::`:<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/::::::::::::|:::::|::::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|::::.|::::::::i   |;:;;;|    |::::::::::/``゜ ̄|:::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::|:::::.|:::::.|   |;:;;:;:|    |:::::::://Yヽ::::::|::|:::::::|:::::::::!
       .|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::/ |:::::::|::::|   |;:;:;:;:|    |::::::/::|::||::::|:::::|:|::::::/:::::::::::I
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::|::|    |;;:;:;:;|  . |::::/l::::::::::::::::/|::::/::::::::::::丿
        \::::::::::::::::::::::/  .|:::::::::::|    |;:;:;:;:;|    |/:::::::\ /::::/\::::::::::::::::\
          \__/   |:::::::::::|     |;:;:;:;:;|   .|::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/





213 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:04:30.91 ID:N3Yk8B6o

              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l       皇帝が俺たちをこれ以上軽んずるようなら
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       .俺たちはやる夫に対して道を開く!
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         .防波堤としての役割を放棄する事を
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|       交渉のカードにするのさ
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/              ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
         ゝ;八      ;      /イ                      ヾヾ    ii|  ,.彡          /
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、                  ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、              ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l                   E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l               r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /
                                                ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
                                                ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ
                                                  |  | .;;        ;   |:|
             なるほど!                                 | `=='''    、 ;   |:|
             これなら皇帝も我々を無視するのは難しかろう          .l `r====ィ`    |:: |
             流石はゲオルク・ヴィルヘルム!                     ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |
                                                     ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―
                                                   ____,.>-;;;  -'"/ヽ-‐' ̄ /
                                                  ∧ ;; ;;;;;;; | :::::: /ヽ  ,.-‐' ̄
                                                 / ヽ ;;;;;;;; | ::::::/;;;;;;; ̄





214 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:05:23.71 ID:Dcto9Gko

さて、どこまで引き出せるやら・・・





219 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:06:48.84 ID:NEugD5co

結構、綱渡りな外交になりそう…





217 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:06:34.04 ID:J2I.Hako

Europa UniversalisとかCivilizationとか、
本気でこんなんばっかなんだよなあ





215 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:05:40.04 ID:3OTfvnUo

シュトロハイムさんも何か仕事しようよ





218 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 00:06:39.11 ID:m/rnrVk0

忌々しいヴァレンシュタインの存在を忘れてる気がするんだが…


>>218
ヴァレンシュタイン対策としては
前々章で述べたフェルディナントの嫡子のローマ王即位承認問題で
揺さぶりを掛けている真っ最中ですw





216 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:05:56.81 ID:N3Yk8B6o

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l         更にその上でだ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i      俺たちが軍事力を持っていれば
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l      なおさらその価値は上がるだろうな
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨           ∠二 7 /
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /


                        ト、           _
                       l ヽ-‐ニニニニ二二/` きた  きた  きた
   ┌┐    ┌┐        `ヽ    ミミ、ヽV//      きた  きた
 ┌┘└┐ ┌┘└─┐.      ノ   __ヽf´/マェ‐、   きた  きた
 ├‐  ‐┤ └┐┌r‐┴┐ ┌─ V,,  / _ハ‐ヨrtk' ̄ ────┐         確かに!
 └┐┌┘    | |└─ ┘ └‐./   i´ ̄リ)っ'_」  ‐────┘┌─‐┐     我らに軍があれば
.  「└┴┐   .| | ┌─┐,. <::::::\  トr‐' r_T            └┐ |      皇帝も無視は出来まい
. └─‐ ┘   └┘└,. : :´: : : : :丶:::::\ ヽ. `了             「__/
.          ,. - '": : : :/ : : : : : : : ̄ ̄ ̄`丶       _              やる夫と我らの連合は
.         /: : : : : : :/ : : : : : : : / : : : : :、 : : ハ     /、) ,.ィ),.、            皇帝にとって何より避けたい
        /: : : : : : : :/ : : : : : : : /: : : : : : : : \: : i   _ |-! /ソ/ /          事態であろうからな!
.        i : : : : : : : ,': : : : : : : : i: : : /: /: : : i: : ヽノ、 /ノ(o(o/oソ、'つ
          : : : : i : : : : : : : : i: : / :/: : : :/ : : : : :ヽ ヽ! l / /`/
                 : : : : : : : : ヽ/: /: : : /: / : : : : : `Y⌒゙ヽ/ _/





220 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:06:49.90 ID:N3Yk8B6o

                                    /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
                                   /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ、
                                  ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ
                                 /彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒
                                 |//   r'~レr、k='        l::   /
                                 l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´
     では私は早速募兵をかけるとしよう!            /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/
     有用な助言 感謝する!!                 | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、
                                   _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_
                                 r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄
                                 l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´
                                 !,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ
                                 ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"


.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      ああ 兵は多いほど皇帝への圧力は高まる!
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V         頑張ってくれよ!
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |





221 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:07:46.01 ID:5z/CkLI0

あ、さらに何かたくらんでるな、コレは





222 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:08:55.63 ID:N3Yk8B6o

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |     ・ ・ ・
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!              !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |




     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|      これでプロテスタントも軍事力を持てるわけだ
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V     俺の懐の痛まない形でな!
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´

実際 ゲオルク・ヴィルヘルムは軍隊らしい軍隊を一切揃えていない
まあその所為でヴァレンシュタインに対抗すら出来なかったのでもあるが





223 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:10:11.43 ID:N3Yk8B6o

ゲオルク・ヴィルヘルムは結局 1640年のその死まで自前の軍隊を持つことなく終わる
後世からは
「新教側を指導できる立場でいながら その消極的態度で戦争長期化の一因となった」
と手厳しく批判も受けている

                   _,,,...----..,_
                   ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                  /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
               /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
              <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!       勝手に自分の正義を声高に叫んでりゃいいさ
              Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l     この時代に生きていても同じ事を言えるならな
                `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′
                  !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/
               _r<   ヽ    - / '′
               /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
             f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
             /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
            i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
            /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
           i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l
         .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!
           l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l
           !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!
           !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l
           !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l
           !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!

その批判者の中には彼の玄孫であるプロイセン王フリードリヒ2世(大王)もいるのだが
軍を持たずに三十年戦争の荒波を(最後までではないにせよ)泳ぎ切った事は特筆されて良いと考える
あくまでこの時代以前の封建諸侯としての理屈でしか動けなかったのではあるが





224 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:11:14.22 ID:N3Yk8B6o

とはいえこの時点でこの戦争が後世の研究者をして「最初の世界大戦」と言わしめるほどの
国際戦争になるとは恐らく誰も見抜いてはいなかっただろう

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、      異端者どもにぃぃぃ
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶      裁きのぉぅ鉄槌をぉぉ下すのだぁぁぁ!!
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,                .,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_            ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x       .´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ          ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',         ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::l
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {              ,':::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::/-‐,'::::::::,'
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }     l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /       ../::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/
   【神聖ローマ皇帝 フェルディナント2世】            /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/
                                           ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/
                                             /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
          ハプスブルクの思い通りになどさせません!     /'  .,'     \    `, ァ´/
          ドイツの自由を回復するのです!                 ._/       ,ヘ ,  ´ ./イ
                                            /.__/       ,'- 、
                                          / ,',ノ       ,l,>、_>¬
                                         /   l'       /o三    !
                                      【前ファルツ選帝侯 フリードリヒ5世】

当事者たちは例のごとくの帝国内の主導権争いと考えており





225 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:12:48.03 ID:N3Yk8B6o

                                         ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、、:::::::::
                                        i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
                                            i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
                                         !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::
                                          l:! ki::、:ヽ::',ヽ|}`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、:::::::::::::::::::::::::::
                                         i! ヾ:、:::::::::、 ゙、.;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、::::::::::::::::::
  ハプスブルクのドイツ支配を完成させてはいけません      !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X"、:::::::ヽ:::::::
  …が これはひょっとして好機かも知れません                /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、:::
  上手くいけばハプスブルクの力を大幅に削げるやも知れない    '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                                                  `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
                                     ,、..、         'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                                     f " ,`;ー 、      ヽ、、      /::::    : //
                                     ーア::ヾミッ、` 、_       i    ., '""'-、,,__.._ //
                                     ,:-、 ,x、, 〈::::::::::::r'^,ニ'ー `=r-、、. ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、::ソ/
                                /  iヽ `'ヾー "{ノ ノ    `  ヽ.         |.  ヾ、:/
                                    【リシュリュー公 アルマン・ジャン・デュ・プレシ】
          ___
         /     \
       /   \ , , /\         かも知れない、じゃなくて削いでやるんだお!
     /    (●)  (●) \      バルト海の覇権は絶対に渡さんお!!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

周囲の国々は ハプスブルクの支配拡大を阻止して自国の利益にする
その為のこれまた例のごとくの干渉としか捉えていなかった





227 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:13:55.00 ID:N3Yk8B6o

かくて男たちは戦いを続けるのである
何年も 何年も

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      そう簡単にこの戦争は終わりはせぬさ
 ! ト 〈  ''::;              ´            /     「戦争が戦争を養うのだ」から
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,                     `ヽミメ、 . -‐,=‐
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,                . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,               ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''               .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''           .  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
     【アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン】              /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i!
                                                /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
                                          /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
             そう・・・終わらない・・・・・                     j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
             いやっ・・・!終わらせはしない・・・・・・っ!!           i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
                                                 i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
             クククッ・・・・・                                 、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
             ここが俺の勝負所・・・限界までいくっ・・・・・!        . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
                                           -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
                                                ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;
                                        【ベルンハルト・フォン・ザクセン=ヴァイマル】

ある者は自らの野心のために





229 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:14:50.04 ID:N3Yk8B6o

そしてある者は

   // / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//        また新たな異端者がやって来たか…
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/         いいだろう 神の名の下に彼らを打ち砕こう
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/             主よ 我を嘉したまえ
   /                  |V /                聖母よ 我を守護したまえ!
  '             ヽ- ,.. ノ
  \     `ー------- '/ ヽ
.    \            /    ヽ
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l
    / ヽ   |     |        |
   /    ヽ  l.     |     |
  /      〉 ,|      |      |
  \    / ` |     |       |
    `ト ノ l.  |    /       |
    |   | /  /       |
                                      己の抱く理想のために





230 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:15:46.45 ID:3OTfvnUo

英雄たちの時代やのう





228 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:14:08.01 ID:5z/CkLI0

欧州の世界戦争って基本そういうノリなんだろうか<大戦になる認識無し


>>228
少なくともWW1まではそんなノリだと思います





233 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:16:45.17 ID:J2I.Hako

・互いの利害が複雑に絡み合いすぎ
・ほかの独走を許すとマジ滅亡の場合、昨日の敵とでも手を組んで大同盟とかやりすぎ
・王家の婚姻関係絡みすぎ

狭い水槽にブラックバス大量にぶち込めば、まあそうなるわなという気もするが。





236 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 00:17:08.29 ID:m/rnrVk0

欧州情勢ハ複雑怪奇ナリ





231 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:16:04.60 ID:N3Yk8B6o

―――やる夫がポンメルンに上陸して約二ヵ月半後の8月
      皇帝軍総司令官ヴァレンシュタインが解任され 後任にティリー伯ヨハンが任ぜられる

                                                 __,,..-‐‐‐-、_
                                                ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
                                               l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
     めでたいのかめでたくないのか…                   ヽn____v'´'i::::::::::::l
     とりあえずはヴァレンシュタイン公の抱えていた             ノリ    リノ::::::::ゥ´
     100000を越える軍勢をどうするかですな              `l__   rゝ:::::ソ
                                             l   /: : :l
                                                 ゝ=ニニ--‐‐ュ
                                                _,,-d三二彡".::::`'‐、
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、                        ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、                  / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\                   ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\                   `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.                l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ          【オクターヴィオ・ピッコローミニ】
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/         どうもこうもないな
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´       流石にあの大軍を彼のように養うことは出来ない
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_





234 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:16:58.83 ID:N3Yk8B6o

                                             ,  -─ - 、
                                          , -'´     l、   ` 、
                                        /       ノ ヽ    ヽ
                                       冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
            少々勿体なくも思いますし              7  l       _,. l!   l
            何より職にあぶれたあの連中は        レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
            再び略奪に走るでしょうな              ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
                                          ',   `     /,ノ
                                           ヽ  -─-  ノi'
                                           lヽ、__ / _l、
                                        _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                                   -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                                   ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                                   ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|      …だろうね
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !      だがそれを恐れて彼らを抱え込んだとしても
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/         養うことが出来なければ結果は同じだ
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄





235 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:17:01.20 ID:3OTfvnUo

10万の大軍なんて運用する方が大変だよなw





232 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:16:07.76 ID:NEugD5co

このおじいちゃん、そろそろ隠居とか考えないのか?ww





237 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:18:10.34 ID:N3Yk8B6o

               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',         同じ結果なら自軍の者の不始末にならない方が
              l    /〈ヘ /〉\  :  i      まだ救いがある…と言ったところですかな?
           |  /   ヘ | /   \i:  l.      皇帝軍ともなると世評も相手にせねばならぬ
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i      面倒な事ですな
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
      \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
/´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、
 /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\
     【パッペンハイム伯 ゴットフリート・ハインリヒ】
     1628年より帝国伯爵
     この時36歳(ティリーは72歳 ピッコローミニは30歳)
     ティリー率いる皇帝軍の将となっている





241 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:20:48.42 ID:bID0Pvgo

ここのムスカはシャアやライトより若いのか





240 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:20:20.82 ID:N3Yk8B6o

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1      他人事ではありますまいパッペンハイム伯
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈         我々に等しく降りかかってくる問題でしょう
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !
      _ /   / /  |/   ____」
      //      /.   |     \
    / 〈ヽ       /    |         >                     ,.:、  / /
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´                  /l  / : `y' /丶、
                                        / レイ   |/    \
                                        〈  .:.:j /  ̄ `丶、   ヽ
                                         `7 ., .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ   ',
                                       l /.:.:.:.:.:.:  < 二フ  \ j!
   全くもってその通りだ ピッコローミニ伯             K 〈__ノ /\ _ _ __;:. ',ヽ、
   しかもはっきり言って事態はなお悪くなるだろうな         /ハ',. ノ 〈:..        ト、. ', \
   職にあぶれた傭兵がならず者になる程度ならまだいい  //.:.:〈´    __,    { ハ j!.:.:.:.:.\
                                         //.:.:.:.:.゙、  `二     Kソ リ.:.:.:.:.:.:.:j!
                                          //.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      / 1 》.:.:.:.:.:.:.:./
                                          V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `ー--‐'´  jレ'.:.:.:.:.:.:.:/
                                       ヽ、.:.:.:.:.:.:.:r==TTフニニニ `'、.:.:.:./
                                         ` ー- .l 弋 f1レイ     L..._ _
                                              _」  弋f1レイ  "´.:::::::::::::::::ニニニニニ7ニ==ュ





242 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:21:23.14 ID:N3Yk8B6o

                                               __,,..-‐‐‐-、_
                                              ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
                                             l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
                                             ヽn____v'´'i::::::::::::l
                      …と 申しますと?                ノリ    リノ::::::::ゥ´
                                              `l__   rゝ:::::ソ
                                            .  l   /: : :l
                                               ゝ=ニニ--‐‐ュ
                                              _,,-d三二彡".::::`'‐、
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、                      ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、                      / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\                 ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\                 `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.                    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´       つまり彼らがそのまま
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈          異端者に雇われる可能性だね?
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ           恐らくそうなるだろうがそれも仕方ないことさ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \





243 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:22:21.38 ID:N3Yk8B6o

               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',         流石におわかりのようですな
              l    /〈ヘ /〉\  :  i            それでも構わぬと?
           |  /   ヘ | /   \i:  l
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ          ノソ     \
      \      ゝト  ´  ̄ `  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
                                             /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                                             /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                            /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
                                            !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
                                             i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
       構わないとまでは言わないけどね                ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
       養えない兵まで抱え込んで                          ト、::! u         j |::/lj:::!リ
       本来養えるはずの兵まで略奪に走っては意味がないよ     ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
                                                 リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                                                rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
                                               / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'





244 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:23:24.40 ID:N3Yk8B6o

                                           _,,.,_
                                       ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
                                      ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
                                  /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
                                 //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
                                /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
                               ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
                              /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
                              .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
                              l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
                              |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
                              |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
                              | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
     仕方のないことだとしか言えないな   ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
     この話はこれまでだ               ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
     出来ることからやっていく他ないよ         ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
                                   ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
                                    ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
                                     ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
                                         l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
                                       `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
                                        <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
                                         lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
                                          | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                        |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                        // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                        〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





245 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:24:30.74 ID:N3Yk8B6o

          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l     養えるだけの軍を引き連れて叛徒を撃つ
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、      単純明快でわかりやすいですな
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /                    /       i、
             _,l    ヽ         /                   /!       iヘ
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >                  / i   _,,、、,,_  l ヘ
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、                / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_            〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
                                                 /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
                                              /   \_/i   iヘ_/  : ',
                                                l    /〈ヘ /〉\  :  i
                                             |  /   ヘ | /   \i:  l
                                             i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
     それもよろしかろう                           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
     金に集まる烏合の衆など蹴散らせばよい              .//!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
     兵数の差が戦力の決定的差ではないということを     //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
     教えてやりましょう                         / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
                                        \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
                                          \     イ \  `  / i_     _、/
                                            `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
                                              _iミ 三ヘ || レ三 イ、
                                     __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _





246 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:25:37.84 ID:Dcto9Gko

ヴァレンさんは規格外れのお金持ちだったのね


>>246
規格外の集金機構を作り上げた とご理解ください





247 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:26:23.18 ID:N3Yk8B6o

こうしてヴァレンシュタインの抱えていた100000を越える傭兵たちの大半は野に放たれる
主を持たない流浪の軍団となって各地で略奪を働く者もいれば

          、__人_从_人__/し、_人_入_人_从_人__/し、_人_入/_
          、_)                            (、
          _)   こっちの方が性に合ってるぜーっ!!   _ヽ
           `)                           (
          '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y^V⌒`
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、                            ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃                        ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,                            ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,                         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,                        ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ                       .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ                         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                       .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                      Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                       {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__                 ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''             ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~ フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''    ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
  ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''      ;;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/       '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





248 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:27:07.54 ID:N3Yk8B6o

プロテスタント軍に身を投じる者もいた
前述したようにちょうどザクセン侯が募兵を行っており その軍に応募した者が多い

   /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
  /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ、
 ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ
/彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒      歓迎しようではないか
|//   r'~レr、k='        l::   /             以前の狼藉は水に流そう
l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´        しっかりと忠勤に励んでくれたまえ!
    /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/
     | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、
  _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_                    /
r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄                       /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´                /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
!,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ                /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"                 |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\
                                                l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト
                                                ヾヽヽ!:                :::::lノl
                                                 ト、`l!::               ..:::ハ|
            有り難き幸せ                        r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l
            粉骨砕身の覚悟でお仕えいたします(棒      _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
                                       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
                                       , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
                                                     `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
                                         ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
                                                 `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                                                              ヽ|:::::::::Vヽ \
                                 【ハンス・ゲオルク・フォン・アルニム=ボイツェンブルク】

ヴァレンシュタインの副官格であったアルニムなどはその代表と言っていい





249 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:28:00.03 ID:N3Yk8B6o

こうしてザクセン侯は元ヴァレンシュタイン軍の兵士たちを主軸とした
20000あまりの軍勢をその手に収めることに成功したのである

                        /⌒ヽ
                       ノ_: :-- 、\
                       __/人〉==入: ヽ      よォォォーーしッ!
          ,.-、_  __/.、ヽYフ┬役ァト、:ノ     これで皇帝も我々を無視することなど出来まいッ!!
         _ノ : ∧ ', ̄  _,X_,ノ| ,._-_、、|ノ´
       ,.ィ´: : : : : ∧ ',__/-、   {! `⌒´ ノ!〉
.   , :´ : : : : : : : : : : 〉'\゚ ・ 。\| ` ー‐:' l_lヽ
.   ,:': : : : : : : : : : ,.ィ´/: : \ l´_/____,. < __ト、
  /: : : : : : : :,: :'": : /: : : : : : :`レo: :! 〔__/ | 。\
  \: : : : : :/: : : : /¨\: : : : :/: ヽ: |__/: : : :\ ・ `。ー-、
   \: :/、: :/://\ : 〉: :ノo: : : ,へ : : : : : />--. ._/、
     ´ ̄`¨´ ̄|: :/`:|: / : : : : /\ `): : : : /: : : : : : : : ハ
             lV__:/:シo: : : : :ト、:o:\: : : : :i: : : : : : : : : : |
            ヽ: : : i: : : : : : :l :`¨:丁 : : : :l: : : : : ,:-:─:、|
            ゙、: :{\ : : : : \:_:_j : : :-‐ヘ: : : : : : : : :- \
            ハ: i: : : : :\ : : : : : : : :/ :ヽ : : : : ;. -─ : :\
             〈: : :ヽ : :_: : :`ヽ: : : : : : : : : : \: :_: : : : : : : : : :ヽ
            `¨「::::/バ¨Tヽ/_: : : _;>'"¨´_}ニ二 ̄`丶: : :ハ
             _/ヽ:L__ノ:l」:::::::::::::::::::::::人  _/: : : : : :`ヽ   \: 〉
         /: : : : : /: : : |: :\::::::__/:´: ̄ : : : : : : : : : : \  ノ
           /: : : : : : /:ヽ/ :l : : :  ̄:,.‐--く¨ヽ: : : : : : : : : : : : : : >'
       ∠='⌒¨´\:/ : :l : : : : /    ', V: : : : : : : : _;>'"
      /: : : : : : : : : : :ノニニi : : : :ヽ    /',__V_,: -‐ ¨
     /: : : : : : : : : : : :| : : : :\_ : :`ー ' : : : : : :i





250 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:29:13.85 ID:N3Yk8B6o

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      さすがはヨハン!
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V         当然だぜ
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |         .ヴァレンシュタインを追い落とした今
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|         以前にも増してこの軍勢はプレッシャーになる
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)                                 rnm、
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、     .,,/`V`ヘーヘ、ー-、─---ー-;:へ-、r'⌒(IIIIII)
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |     ,/ ィ__ィヽ_、、、、、、, ,, , _ _/  `ヽ`<:(IIIIII)
                                    , ‐-、/  l: ``ヾ.ヾヾヾi i i 〃 〃 , i :.  .....   \(IIII)
                                d{lii:. .}ミ、 :l::.  .:::\ {R三i∠、ミ ,' ,'| l::.. .:::::::.... l、\
                                 ゞ=彡)) ハ :. .::   {`,F、セ<'eニァVr、! ::l|::::::::     ヽi \
                                 ),::f´ /::..} .::: .イ } ゝ=スノ`⌒' }yノ! :: l:::::::   ハ. 〉  :}\
      この軍事力をもってすればァァァァーッ    /,' :| l :::::| :/ | l 〉 !f`ニニア ' |ヘ、|!::! ヽ::::  .:::::} n|:...;リ  }
                                   // ::l | :::l..:l::.l  Y ヘ l`二ニ′イ ; ト|::ト、:::::::. .:::::/ リヽ/__/ト、
      出来んことはなぁァァァーいッッ!     /〈  ::l ; : l.:|, ! -┴-ゝレ‐-v'´;ノ ; | | l ::\::、::.. /  ト{  i|ヽ
                                   (@ ;\.::::| l /..::: ::::_,.ノ 不´;∠::-‐'¬、l ヽ::::::::::.ー-‐'´ ヾ⌒! }
                                 \,,, ,リYn<~'二ニ´-‐'´`y'´fn)     ヽ:、ヽ:::::::::--‐'   {ミ{ー()
                                `Tヽ)ノカ)く rf'⌒Yク7./   |||: __fi_;ヽ\ ::::::::..   ,   じヘ/
                                 ,ゝ=彳0j }iヽiレoニ'';;‐ 、0ト@ニつ-─。ァ=c!  ヽ ::ーニ´   , }
                                ( 〈//9_ノl!::.. }トィ、rf7>カ| | Ll¬jjjDカミ!:::!   }、ー=:::....  / ,'
                                ノ  {:::......|i|⌒)、∵Liヽ ||| |=!| |..|nmhシト、|   ノ、ゞニ三;´/
                               (   :i!`ー≦刋」」ミ∵∴l ||| | 「l」ルr‐<く<ヽヽ.( リノ K- ,ゝ
                                     ゝ  :|!  _{三ョナカ`==彡ニワ[∈'H、__ノヽ/}| }\\レ `ソ

それは言い過ぎだが この20000余の軍勢にかなりの存在価値が出て来たのは確かである





251 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:30:07.48 ID:5z/CkLI0

どうやって大軍維持していくんだろ





252 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:31:03.59 ID:N3Yk8B6o

という訳で これまで空気であったザクセン・ブランデンブルク両選帝侯は
手に入れたこの武力を活用すべく動く
                                             _  -‐ニ二 ̄ニ ニ ‐---=--‐一ニ
                                           ,.ィ´
  皇帝陛下に申し上げる                        _ -
  帝国の安定を損ないかねない回復令を廃し        ーニ、  __                 ,__.ムィ/
  この無益な戦を終わらせるならば我々は助力を惜しまない \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///
                                          V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'
  だがあくまで回復令に固執するならば…                   ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
                                             i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
                                            l_ j }_/     )  ノ /   V_/
                                          / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ
                                          〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |
    /    /´       `ヾ、 _, \                  ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /
   /     /            ∨   ヽ             ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |               巛/  ::i       ,.{___! ノ   ,'!ノ
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |            //   .:::l        ヽレ'    :.!
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |            /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }             l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、          │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、            !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\    ・ ・ ・ ・ ・ むぅ
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫

皇帝には回復令廃止を交換条件とした助勢を申し入れ





254 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:32:16.93 ID:N3Yk8B6o

     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !     という訳で帝国内のことは帝国内で片をつける
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|      まあ出て行けとは言わんからゆっくりしていけや
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |.      (出て行かれると皇帝に対するプレッシャーが減るからな
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|       ポンメルンあたりで燻っていてくれるのが一番だ)
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´

                                                      ____
                                                    /      \
                                                   / ─    ─ \
                                                 /   (●)  (●)  \
   別にあんたの事情を斟酌せにゃならん義理は一切ねーお         |      (__人__)     |
   いいからさっさと通せお                                 \     ` ⌒´    ,/
                                          r、     r、/          ヘ
                                          ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                           \>ヽ/ |` }            | |
                                            ヘ lノ `'ソ             | |
                                             /´  /             |. |
                                             \. ィ                |  |
                                                 |                |  |

やる夫に対しては介入を拒絶しつつ 皇帝に対するプロテスタント側のプレッシャーとして
ポンメルンに駐留させたままドイツ内部には通さないでいた





255 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:32:29.65 ID:Eb1s9x.o

斜め上な予感ww





256 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:33:15.60 ID:N3Yk8B6o

―――といった訳で ヴァレンシュタインの罷免以降 特に事態が動くわけでもなく
      この年 1630年も冬を迎える
      この時のやる夫の状況であるが

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     さすがに義兄上の領地を許可もなく押し渡るのは憚られるお
/    (─)  (─ /;;/    てな感じの膠着状態だお
|       (__人__) l;;,´|     どーしたもんかお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
                                             / ̄ ̄\
                                            / ヽ、_   \
                                              ( (● )    |
        まあ上陸早々一心不乱の大戦争では             (人__)      |
        正直たまったものではないですから                 r-ヽ         |
        これはこれで猶予期間を貰ったと思いましょう      (三) |        |
                                          > ノ       /
                                         /  / ヽ     /
                                        /  / へ>    <
                                        |___ヽ  \/  )
                                            |\   /|
                                            |  \_/ |

ポンメルンでゆっくりしていってね状態





259 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 00:35:27.42 ID:m/rnrVk0

長帯陣は費用は食うわ、士気は下がるわ、が基本





260 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:36:15.17 ID:Dcto9Gko

そこらへんの貧乏くじはあの人が引いてるんだろうなあ


>>260
正解ですw
さすがに全部ではないですが





257 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:34:33.96 ID:N3Yk8B6o

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)         まー確かに38000の軍とはいえ
  /     (__人__) \      スウェーデン軍と傭兵軍の混成部隊だお
  |       ` ⌒´   |     ひとつの軍として行動するのに慣れる為の時間はあって困らないお
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    _ノ   ヽ_ ヽ     とはいえこのまま事態が動かないのも困りものだお
 |    (●)  (●) |       義兄上たちはどう考えても自分らの権益維持さえ出来りゃいいモードだお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

                                              ./ ̄ ̄\
                                             _ノ  ヽ,_ . \
                                            (●)(● )   |
                                            (__人__)     |
                                            ヽ`⌒ ´  .   |
        確かに両選帝侯には                             {       .  i
        事態を動かす意志もなければその能力もありません      ヽ      ノ
        ですが ご心配には及びますまい                       >ー,-- ':;\
                                               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                                                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
                                               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
                                             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
                                            /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/





258 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:35:17.42 ID:N3Yk8B6o

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      その全盛期の小錦みたいな
. |   (__ノ ̄    /      どっしりした態度はどこから来るんだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                                               / ̄ ̄\
  若年者にわかりにくい上に                             _ノ  ヽ、  \
  時代考証ガン無視の発言はおやめください                 ( ●)( ●)   |
                                            (__人__)      | ../}
  今現在彼らが主導権を握っていられるのは      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
  我々と皇帝との間で                 (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
  軍を所持しているという一点に尽きます    ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                                .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                                  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                   ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\        んだな
/    (●)  (●) \     正直、邪魔っけだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





261 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:36:24.13 ID:N3Yk8B6o

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     それはつまり裏を返せば
          |   (__人/,〉.|     彼らは事態を動かす気満々の勢力に
          {   ´フ´ ./._ }     周囲を取り囲まれているという事でもあります
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
                                                           ____
                                                         /      \
                             あー確かに                        / ─    ─ \
                             やる夫にフェルディナントにティリー…    /   (●)  (●)  \
                             戦る気満々バトルバチコイ状態だお      |      (__人__)     |
                                                        \    ` ⌒´     ,/
       / ̄ ̄\                                         ./⌒ヽ   ー‐    ィヽ
.       _ノ,、 \_   \                                        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
     ( ●)( ●)    |   その通りです                           /    / r─--⊃、  |
     (__人__)     |   事態はいずれ動きます                     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
     (`⌒ ´     |    そしてその時プロテスタント諸侯に
      {        |
      {         /
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
     l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
   / リ∠\____ニゝ





262 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:37:37.57 ID:N3Yk8B6o

           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i       その流れを止められるだけの力は
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,       あ り ま せ ん
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ                     ____
  ノ                  {                     :/    \:
                                       :/ _ノ iiiii \. \
                                      /  (○)  (○)  \
                    どアップキモス           : |    (__人__)    |:
                                       \   ` ⌒´   /
                                       / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
                                      :|  \|  .i  イ |
                                       |\ /   人  .\!
                                       |  \___/  \__/:
                                        |        /
                                        |         /





263 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:38:19.60 ID:N3Yk8B6o

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂        まあ それまでゆっくり待ちましょう
            i     ( ●)  !  .⊃       やっておくべき事はいくらでもあります
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \            ____
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|         /,:' /,';;;}: \
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|        /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \   そんなにあるのかお?
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|      / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|      |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|      \     ' {;!゙'    /




                , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
            /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
     __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |     そうですな
 /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|    例えば…
/            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |
{        ,.     y′     /   /ヽ    ノ
丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
          ヽ            /    /   l  ヽ
           ` ー、               .ノ .. |
            ヽ.__         /  ... |
               丶--―‐--'´





264 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:39:46.90 ID:N3Yk8B6o

             _/  /__
       . '"´ ̄            \
     /       へ     |\|
    /   /   /-――¬\    \
\__/   /   /≦二  ̄/ヘ l    /      へぇ…その若さで傭兵隊長か
\     /   / へ   l/ {j 〈  /       大したもんだな
_,>  _l   ' 、 {j   `7  V l
     /7|  /|        /  :||\l
__,/| 〈 l  | メ        /   \
_,/  ゝニl\|  _\  __  ∧ \  |
__/l   /l 「|l  〈_ -┘/ 「 ̄ス、|                            、─- 、  __
  ∧/ / |l ヽト――イ ト| //l|                         ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
∨ー  ̄/    l| |     Vノ  // l|/⌒\                   ,> " " " ゙  、、 <`
 ∨ー∧    ヽヽ \   V.//二.     \                     ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
  ∨_人 ___| | __ >―'´ 八_)                         / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
/ ̄ 丶------' __    /  爪                           /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |
             ___/   / l ヽ                        |/ レ|==a= . =a== |n. l
                   /.:| l                          | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
   【レンナート・トルステンソン】                           `ヘ   、l.レ    :|"ハ
   スウェーデン軍砲兵大佐 27歳                          /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_
                                               _/   l\  ̄ / ./   |-¨二
         ククッ・・・・                              -‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
         大したことじゃない・・・ 傭兵隊長など・・・・・     ¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |
         数人手下を従えて名乗ればそれで出来上がる・・・・       |   /o |_   _,/   \ |
                                                |./   |_.二../      `
                                                  r_'.ニニ'' \
                                                    とニニ''_.   ヽ
                                                /  ,. -、 \   \
                                               /   / | o\)`ァ、  \:‐┐
ベルンハルトはトルステンソンより1歳若い26歳であった





265 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:40:59.95 ID:N3Yk8B6o

                                               / /
                                             /  /
                                             ヽ    ̄ ̄`¨''' ー- .._    .l
                                           / ̄``              ヽ  / l
                                    /                 ヽ/ ! l
                                        / .イ ./   / /----‐‐‐ヽ ヽ   /./|
   それにしたって大したものさ                // l/ l   l /-----‐‐‐‐ヽ l  ∠-'  /
   もう7-8年も戦ってるんだろう?             /   | l ./ /| l>-、! 、_. -<| .l l    /
   しかも劣勢なプロテスタント側に立ち続けて             l/l  /l !`’-‐〉  ’-‐ l/l lヘ-<
                                           l l / ト、メ、 ヽ     .l /‐' ___` ー/
   大した信仰心だな                            r ┴'''''77li、 ‐_‐-   /|/r'''´ /ハl‐'
                                         |   .//||\  ,.イ /.lヘト .// ||
                                          ノ-‐  ノノ:::::| |   ̄  / .ト、 //::::||
                                    / ̄ ̄`¨/   ∠_ ̄`ヽヽ___/_`l /:::::::|L___
                                   /     `==''´   `'ー- ̄    -‐'''¨´ ̄て_)、  ̄`\


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l    信仰心・・・・?
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!          そんなものは俺には関係ない・・・っ
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }              劣勢な側に立てば 勝ちの払い戻しが大きい・・・・・・
|l::::::        `__:::    /.|′                 これに尽きる・・・・・っ!
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /                   まともな信仰心を持っているなら
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、              マンスフェルトの軍になどいないっ・・・!
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

このベルンハルト かつては「甲冑をまとった乞食」マンスフェルトの軍に所属していた事もある





266 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:41:48.96 ID:N3Yk8B6o

                                    /                            /
                                   /                               ̄
                                       /                           _
                                 / //         、、,,,,,,,    ,,,,,,,、、       \|
                                      // / /        /      ̄ ̄     |            、
                                //  | //       |_          |
                                     /   || | ||       く__'''''ー-------ー'''''|        |ヽ
          「あの」マンスフェルト軍か!     /   .|| | .||      ┌ー-''ー-,,| //-ー'''''__       | .)
                                   || | ||      |\ ”,,,、ヽ  '''' ̄,,,” |.||      |ヽ
                                        |.|.| |.|     |   ̄   /  '''    ̄.|| |     |/
                                        .| |  | |       |.×   ノ       ̄| ||      __
                                      | |   .λ\\  \       | ||      \
                                            | |   | | ||\  、--ーー、   |.| |      /\
        _、‐-、, -‐z._                            \ .| .|| //\  ̄ ̄.´  / .|  /| ||  /   .
        > ` " " ′.<               --ー'''''''''''''''''ーー--\ ソ//  \    /  |. / |/ レ
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \               /  /       /  //    /ヽ─     |/  / /    /
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ   ./       /    //    / \         /    /
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_   ./         /      |/    /   ノ        /    /
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)            ./       ||    |''''ー      、、--ー|     |
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        ああ・・・
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、        もしかすると戦闘より略奪の方が上手いかも知れんな・・・・・
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ         クククッ・・・!
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





267 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:42:38.79 ID:J2I.Hako

民衆たまらんな





268 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:43:07.33 ID:N3Yk8B6o

              __
       _, -‐   ̄     `ミ丶、_
      /                __ /
    /      _.   -= T厂フ<7
   /      ニ__     __jレ'´  ヽ|
.  / , く   弋¨ ̄     r大!_,ノNl       柄の悪い輩が紛れ込んでいるようだな…
 /7イ  ヽ   `ン/∠___, l ヘlk'Z「 l
  /^ヽ     -イ /r孑:Tン      |
     V  ニミル′ ^´       ヽー |
     i 「rニヽ  儿          ='´l
      l \ヽ  ^!「  r ___ ,..ィ  l
       l  >ーヘ     ` ̄-   l
      }一'    \        〈
     r-'──-  .._ `   、__ ィ
    /^ ̄ ̄  ¬-  二_-、  /
.   /                  `く                              _z―‐‐-、,. -―z_
  〈                  ̄`ー-、                            ,∠, 〟   y       \
  /                      __ \                     /〟 〟       ヽ
      【グスタフ・ホルン】                           ,ノ〃 , 〟〟,    ,   |
      スウェーデン陸軍元帥                             /,/〟 /!〝〟/!/ |
                                               /// , ,ヘ//j/_」∠L  |
                                            '  // l/k‐-。ミ /ニ-。‐ァ |.|=、!
         フン・・・・・                              '   ' ∧ ̄//ヽ  ̄´ jノyリ
         あんた方とは違うのさ・・・                   ,.--一ァ  !ッヘ///    /=彳_
         俺たちは生きることが即ち戦い・・・・っ!       ,.-‐‐く ̄,二'つ_    '‐ベ ̄`¨´/  /(
         柄の良さでは生き残れないっ・・・!!     / ̄⌒ヽ_\_「_l_」 r――ヘ 「〉 / //  〉
                                        /  ノ⌒'ー'`ー'/     \   .ヽ/ /_| /}
                                    /  !  ,.-‐ /      _〉 / ノ  _〉      \
                                      /   | /  ノ   _,. -‐'´/ 〈.  r‐'´         \
                                         ./  /  /    ヽ |~| {}    , -‐‐‐‐-、〉





269 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:44:03.94 ID:N3Yk8B6o

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)       国王の大義の下戦う我がスウェーデン軍と
  |     (__人__)       生きるための手段として戦場を選んだ傭兵たち
   |     `⌒´ノ      戦いに対する考えが全く異なります
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


                                            ____
                                          /      \
 確かにあいつらを一個の軍隊としてまとめ上げるには      /─    ─  \
 日にちはいくらあってもいいお…                  / (●)  (●)   \
                                       |    (__人__)      |
 他には何をやればいいんだお?                    \   ⊂ ヽ∩     <
                                         |  |  '、_ \ /  )
                                         |  |__\  “  /
                                         \ ___\_/





270 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:45:01.98 ID:N3Yk8B6o

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ        フランスとの同盟交渉の締めをお願いいたします
    . |  (__人__)..|  /          かなり細部まで詰まっていますが
      |   ` ⌒´ リ  ヒ           最後はやはり陛下に締めて頂いた方が良いかと
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /       おっおっ そこまで話が進んでたかお!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /      ご苦労さんだったお やらない夫!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ





271 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:46:21.04 ID:N3Yk8B6o

この冬 フランスとスウェーデンの間の同盟の最後の詰めが行われている

                                       ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、、:::::::::
                                            i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
                                          i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
   では内容の確認と行きましょう                     !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::
                                        l:! ki::、:ヽ::',ヽ|}`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、:::::::::::::::::::::::::::
   一、スウェーデンはドイツにおいて30000の歩兵と       i! ヾ:、:::::::::、 ゙、.;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、::::::::::::::::::
      6000の騎兵を保持し続けること                  !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X"、:::::::ヽ:::::::
   一、その為の費用としてフランスは半年ごとに            /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、:::
      150000ターラーをスウェーデンに支払うこと…          '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                                                `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
                                         ,、..、         'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                                         f " ,`;ー 、      ヽ、、      /::::    : //
                                         ーア::ヾミッ、` 、_       i    ., '""'-、,,__.._ //
                                   ,:-、 ,x、, 〈::::::::::::r'^,ニ'ー `=r-、、. ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、::ソ/
                                   /   iヽ `'ヾー "{ノ ノ    `  ヽ.         |.  ヾ、:/


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     いやいや 36000の軍勢をそれっぽっちで養える訳ねーお
        |      (__人__)     |       せめて250000ターラーはよこせお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





272 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:47:23.12 ID:TXElweso

んなバナナのたたき売りみたいな値上げ交渉をww





273 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:47:23.77 ID:N3Yk8B6o

  ∧∧
  (,,゚Д゚)   隊長 ターラーって何スか?
  (|  |)   無責任艦長?
. ~|  |                                         / /
  ∪'∪                                    /  /
                                             ヽ    ̄ ̄`¨''' ー- .._    .l
   そりゃタイラー…って苦し過ぎだろ                  / ̄``              ヽ  / l
         Reichstaler                        /                 ヽ/ ! l
   ターラー(帝国ターラー)ってのは              / .イ ./   / /----‐‐‐ヽ ヽ   /./|
   帝国北部の基軸通貨だ                     // l/ l   l /-----‐‐‐‐ヽ l  ∠-'  /
   南で言うところのグルデンに対応する        /   | l ./ /| l>-、! 、_. -<| .l l    /
                                           l/l  /l !`’-‐〉  ’-‐ l/l lヘ-<
   もっともこの戦乱でグルデンは暴落してるから       l l / ト、メ、 ヽ     .l /‐' ___` ー/
   大体1ターラー=8グルデン前後だな                r ┴'''''77li、 ‐_‐-   /|/r'''´ /ハl‐'
                                         |   .//||\  ,.イ /.lヘト .// ||
                                          ノ-‐  ノノ:::::| |   ̄  / .ト、 //::::||
        _、‐-、, -‐z._                  / ̄ ̄`¨/   ∠_ ̄`ヽヽ___/_`l /:::::::|L___
        > ` " " ′.<             /     `==''´   `'ー- ̄    -‐'''¨´ ̄て_)、  ̄`\
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_      大体一般兵士の月給が1ターラー前後だ
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)    総ての兵が一般兵だとしても36000の兵を養うには
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ      .年額432000ターラーが必要になる計算だな
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´          ※相場はいずれも概算です





276 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:49:00.33 ID:1JBpYC.o

タイラー懐かしいww





274 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:48:30.36 ID:N3Yk8B6o

                                    /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ.
                                     /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi
                                  //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽ
                                  /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::
                 ・ ・ ・               iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::
                                 リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ'
                                 ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽ
                                   リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、
                                    !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
                                      i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
                                        リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
                                        `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
                                            ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
                                              ヽ'  /     i         ',



                                     /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
                                  /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
                                    /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
                                  ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
       では半年ごとに200000ターラー        ./シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       これ以上はさすがに出せませんよ     /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
                                     i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
                                   'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
                                   'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
                                       ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
                                     ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                                          リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                                              ``ヽ、 //  〃         ヽ





277 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 00:49:11.46 ID:TPsmWFso

結構な額だな





279 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:50:01.68 ID:N3Yk8B6o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     まーその辺が落としどころかお
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


                                        /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::-
                                       //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-
                                     /  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::
                                        ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;
 よろしいでしょう                            ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::
                                      ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__
 ではこの条約の期限は5年                   , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`
 その間 両国は帝国と単独に講和してはならない   f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::
 これをもって条約の内容とします             /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、
                                     /      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/
                                             ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '
                                        ',   ',. i\          / / l    .::〉
                                     ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//
                                      \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<
                                     ' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー-

こうして1631年1月23日 ベールヴァルデ条約は締結される





280 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:51:37.45 ID:N3Yk8B6o

そしてこの冬から情勢は動き出す
まずはこのベールヴァルデ条約締結

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶       だあぁぁぁがことわぁぁぁる!!
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ                  _、_-_-_-_-_-_-_-_-_、_
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }                ⌒>\\ヾヾ巛川/// ̄`"''ー-‐7
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,                    \\\\ヾn  n_,,,,.. -彡  〃
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_                 ⌒\ ミr┬┬卍¨卍 U 彡  /
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x                   ヾレュ三、 o/r===ュヽ  !
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ               ⊂  )|l(0_)!=∠rュヾ < _.-、!   な…
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',             c  | | `ニツ_/ ゙厂 ̄`!´,r')|  何とッ!?
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {                    'tレ゙ ヾ:::> ゙   u/ )ノ/!
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }                i|  「r:三:ヽ u i  (ノ/
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、             l | ノノ---┤u  ./´゙i  _,.-‐''")
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、            | ハ ヾ二二´   /ゝノ/ゝ;-'ニ゙---、
                                           _,. -ーーノ ハ └‐  _,//ゝノ´、/i゙_,>i--イ
                                                  ー、`Τ ̄ ,r'゙{:__人_/_/ヽ-‐゙''"´
                                            ̄`''ー――┴┴--/ '゙ ̄´  丶イ_,..--、
                                            \    r―>''´/`''ー<⌒、_ノイ _/
                                              \ /  /ブ く   _ノ /〈  _,.゙<_
                                              //  |ヽヽ \_´_,..-‐'''´  ̄\ \

そしてフェルディナント2世は ザクセン選帝侯に迫られていた回復令の撤回を拒絶する





281 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:52:39.49 ID:N3Yk8B6o

イエズス会による教育を受けた熱烈なカトリック信者であるフェルディナントにとって
カトリック教会の権威と財産を回復する「回復令」の施行は 絶対に譲れない大義である

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |     ふん…北の蛮族の王風情に何が出来よう
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、    しかも彼の者も異端者ではないか
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉    その首を晒して北の地にも真の信仰を蘇らせるのだ!
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

また ファルツ選帝侯フリードリヒ そしてデンマーク王クリスチャンと
プロテスタントの敵対者を次々と破り まさに絶頂にあるフェルディナントである
北の小国の侵攻ごときでこれまでの方針を転換するなどあり得ないことであった





282 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:53:30.94 ID:N3Yk8B6o

そしてやる夫もまた ベールヴァルデ条約の締結後に行動を開始する

         ::::::::::::::::::}  {:!´'ク::|  'く::ム-‐'::::::::::  バルト海
  北海   ::::::::::::::|}{  ヘ:`ー',:::`ー'´::::::::::::::0:::::::::::::::::::::::_,.、::::::::
        ::::::::::::::::,.ゝ 'ー、"`-~:::::_:r-,:::::::::::::::::::,-‐´~  }.,_ノ
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    7,::r-´ ヽ´、:::::, ,r‐'´.ポンメルン
 :::::::::.,、。_,._,.、r‐''ヽ_,r´ヽ、  `´~    `ー、{.┏━┛
:::::::::::{ {::{   `}   L   `''ヽ、       r'. スウェーデン軍進軍路
:::::::::ノ /,、ヽ  {    }     `'} ベルリン {┏┛
:::::r'._,.、ニ   '、   {      /   ○ ○フランクフルト・アン・デル・オーデル
_ー゛ー―、ヽ   `ー、  `}     'ー-、     'ー‐、
~゛    ノ `i エムス川 {        ヽ      `i
     r'  |        !ヴェーザー川  ヽ,      'ー,
  { ̄´   '、ライン川  }         `}   ,    `ヽ, オーデル川
  }マース川  L,.、   `          `ヽ_ ,}     `ヽ
  '        }            エルベ川     ,.、_}´
          ノ
            ノ         ,-、_
          /     ,.--' ̄`´  `ー、      _
        {  .,_,.-‐´  ドナウ川   `ー---´ `'ー‐-,
        `''ー-‐‐、,                   ヽ-―'~}
            /                       {
            ´

4月に入りオーデル川に沿って南下を開始したスウェーデン軍は
ブランデンブルク領内にあるフランクフルト(有名なマイン川沿いのフランクフルトとは別の都市)に至る





283 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:54:34.24 ID:N3Yk8B6o

この都市には 未だ新皇帝軍にも属さず、かといって新しい主に雇われたわけでもない
宙に浮いた状態の旧皇帝軍(ヴァレンシュタイン軍)の8連隊が駐留していたが

                              n
                            l^l.| | /)
                            | U レ'//)
                  ____      ノ    /
                /\,  ,/\   〈⊃    |
              /( ●)  (●)\   ヽ   /    皇帝軍の篭もるこの街を陥として
             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ / `  /      我が軍の烽火とするお!
               |     |r┬-|       |   /
             \    /;:|`ー' 、   ノ:;| /
              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
            / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
           ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
         // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
       /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!

やる夫はこれを急襲し占領
街に残っていた皇帝軍を打ち破り 略奪によって糧食の補充に成功する
まあ略奪と言ってもこの皇帝軍の食料庫の中身を頂いただけと思われる





284 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:55:29.28 ID:N3Yk8B6o

更に
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|     やる夫の軍が蠢動を始めたようだ
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||     ザクセン・ブランデンブルクの両選帝侯も
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!     軍を集めて不穏な動きを見せている
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/         放置は許されないな
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ            ::::::::::::::::::}  {:!´'ク::|  'く::ム-‐'::::::::::  バルト海
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/         北海   ::::::::::::::|}{  ヘ:`ー',:::`ー'´::::::::::::::0:::::::::::::::::::::::_,.、::::::::
      |:∧l\:{    \       /                ::::::::::::::::,.ゝ 'ー、"`-~:::::_:r-,:::::::::::::::::::,-‐´~  }.,_ノ
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    7,::r-´ ヽ´、:::::, ,r‐'´
     /           ,′              :::::::::.,、。_,._,.、r‐''ヽ_,r´ヽ、  `´~    `ー、{
.  /\.____     人_              :::::::::::{ {::{   `}   L   `''ヽ、       r' オーデル川
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、         ::::::::ノ /,、ヽ  {    }     `'} ベルリン {
          \     `ヽ ヽ、  | |   \       :::::r'._,.、ニ   '、   {マグデブルク/   ○ ○フランクフルト(やる夫)
          \    \ ` ┘!  \ \.    ー゛ー―、ヽ   `ー、  `}    ○ー-、     'ー‐、
                              ~゛    ノ `i エムス川 {     ↑   ヽ      `i
                                   r'  |        !    .│    ヽ,      'ー,
                                { ̄´   '、ライン川  }  ...│     `}   ,    `ヽ,
                               }マース川  L,.、   ` ティリー軍      `ヽ_ ,}     `ヽ
                               '        }              エルベ川   ,.、_}´

ティリー率いる皇帝軍もまた やる夫と両選帝侯の動きに対応するため
前年の初冬から軍をザクセン領へと進めていた





285 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:56:55.94 ID:N3Yk8B6o

つまり皇帝軍とスウェーデン軍の間に第三勢力として存在することで
その存在を主張しようとしていた両選帝侯は
包囲を縮められるような形になってしまったことになる

     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    ちょっとは空気読めよ!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     何で俺たちをガン無視するわけ!?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                  _、_-_-_-_-_-_-_-_-_、_
      ___,r| \。≧         三 ==-                 ⌒>\\ヾヾ巛川/// ̄`"''ー-‐7
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。                   \\\\ヾn  n_,,,,.. -彡  〃
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚           ⌒\ ミr┬┬卍¨卍 U 彡  /
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧                     ヾレュ三、 o/r===ュヽ  !
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・              ⊂  )|l(0_)!=∠rュヾ < _.-、!
                                             c  | | `ニツ_/ ゙厂 ̄`!´,r')|
                                                  'tレ゙ ヾ:::> ゙   u/ )ノ/!
                 な…何が起こっているのだ?               i|  「r:三:ヽ u i  (ノ/
                 何故我々の領土が侵犯されている!?       l | ノノ---┤u  ./´゙i  _,.-‐''")
                                                   | ハ ヾ二二´   /ゝノ/ゝ;-'ニ゙---、
                                             _,. -ーーノ ハ └‐  _,//ゝノ´、/i゙_,>i--イ
                                                    ー、`Τ ̄ ,r'゙{:__人_/_/ヽ-‐゙''"´
                                              ̄`''ー――┴┴--/ '゙ ̄´  丶イ_,..--、
                                              \    r―>''´/`''ー<⌒、_ノイ _/
                                                \ /  /ブ く   _ノ /〈  _,.゙<

少々キツい言い方をすれば 彼らの方こそ「三十年戦争」の空気を読めていなかったことになる





286 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:57:48.58 ID:N3Yk8B6o

               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉      そもそもこの程度の事で戦いを止めるような皇帝なら
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',       12年も戦乱が続くわけがあるまい?
            /   \_/i   iヘ_/  : ',
              l    /〈ヘ /〉\  :  i
           |  /   ヘ | /   \i:  l
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i                /  ,                \
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\              /   / l                 ヽ
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\         ,r'    /  ヾ,、               ゙,
       / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \       ./   イ/    ` ` 、              }
      \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )    .{ i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
        \     イ \  `  / i_     _、/       レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"            ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、                ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _         ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j
/´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、     '‐レ゙             .,r'    ノ
 /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
                                         ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
                                             ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
                                                ゙,        ./    ,、r'  /   \
                        ごもっとも               !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
                                               `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
                                                く  .Y'"   .,、r'"/      /
                                               /" ` 、', ,、r''" /_____/
                                           ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
                                         ,、 '"  ,、 ''"    | /    \





287 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 00:58:54.11 ID:N3Yk8B6o

                                               _,,.,_
                                           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
                                    ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
                                      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
                                     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
                                    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
                                   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
                                  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
                               l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
                                  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
                                  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
                                  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
                                  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
                                  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
                                   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
                                      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
   そういう事だ                             ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
   そして僕としても異端者が濶歩し             ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
   異国の軍が帝国内を徘徊しているこの状況で      ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
   戦いをやめようなどとは思わない               l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
                                           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
   さて そこでだ…                               <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
                                             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
                                        | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





288 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:00:27.51 ID:N3Yk8B6o

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!    あの街をどうしたものかな…
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

前年11月にザクセン領に侵攻後 ティリーの軍はエルベ河畔のひとつの都市を包囲し続けていた
ハンザ同盟にも加盟していたこの肥沃な土地に囲まれた商業都市は
皇帝軍にとってもプロテスタント側にとっても重要な戦略拠点であった

約30000人が住むこの都市の名を―――





289 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:01:25.28 ID:N3Yk8B6o

―――マグデブルク という

   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴
_;l__;l_/ ./::::/´ . |
__'l_,∧/::::::/  .|  |

司教区が置かれ 大聖堂を持つこの都市であるが
1524年以来 プロテスタントルター派に転じている





290 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:02:58.93 ID:N3Yk8B6o

フェルディナントは古来よりの司教座のあるこの街をカトリックの手に取り戻そうと
一旦はカトリック司教を置いたのだが
この時点ではやる夫の後押しを受けたファルケンベルクがこの街を守っていた

―――――――――― _,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,―――――ト、―‐
―――――――――‐_,-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',―‐、__人_ノ `ー′
―――――――――‐ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:-r、::.r-、::i―ノ
――――――――― ´{::::i、ト(ヽ( !、r'ソ-'フ_,..- l::!r、l::}―> そう簡単に
――――――――――l、!¨フp、._   _.. イヾハ !ノノ l:::}ー>
―――.--、_―――――! .l l.._`′     ー ′  .ノ:,'..:..:>   陥とされて
―‐ 「`ヽ.、__ノ――‐.. -‐'' ^'.l.   ,.ニ-‐‐ 、   r'.:/..:..:..>
―r┴、、_ノ { ―‐r''´..:..:..:..:..:..:.}    ト、._.. -}    `K..:..:..::>     たまるか~!!
‐⊥‐r┘  `ー-┴'⌒ソ..:..:..:...-ト.、 レ' ̄ `V   .   〉..:..<
(、__`ヽ、       /..:..:.:/ /:..:.:`r、`ー‐ ′,.イ  /..:..:..:..´⌒ヽ
          【ディートリヒ・フォン・ファルケンベルク】
          ヘッセン出身の軍人
          プロテスタント・ルター派

とはいえマグデブルクは繁栄していた街ではあったが 守るに適した城塞都市というわけではなく
またファルケンベルクの持つ守備隊も限られたものであった





295 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 01:05:32.84 ID:m/rnrVk0

SGGKファルケンベルクww





294 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:05:26.28 ID:Z/qow36o

落ちるんですね、わかります。





291 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:04:01.48 ID:N3Yk8B6o

また 市民たちもプロテスタントではあったが宗教対立に殉じるほどの者は少なく
殆どの者がファルケンベルクに非協力的であった

                 ___
            ,, -=''" == ニ` 、
   ,,__,, --=''´- =  ̄  ̄== 三 ヽ,
   ヽー ≠ ≡ 二 = ー 三 __ ̄ ニ }
    ゛ー- ,,_= 三 _,,,-―='''' ̄`''ー= ,j     こんな戦いに殉じてどうなるって言うんだい?
          ̄| ̄    ノ  ヽ、     |     ナンセンスさ
.           !  ,,,-'"     `ー- ,,_ j
           | ´           ,′
.           ! ''ー-‐'" ,r, `'ー=-- ,'ー,
            |     j !     ,' ノ
.   ('rキr´i ,n    |      U     ,'-'′
    ヾ  'J. |    !        _.,,  ,′                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`フ
     |   ヽ   ',   ゝ二ノ  /                   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
     \.  |    ヽ、      /                    ,r'...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;;、、;;;;、;;;;;_:::::::/
       j  |      ヽ、,__,ン                  ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"
.      !.  |  ,;r'Ti ̄ ̄,!__j `'ー ,,                  |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'
      |  レ'"  !|   j  /    >ー 、                  ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i
                                             l  ム-''" j         ::::::::::j  j
                                             ,ri     ノ          ::::::::| ノ
                                         { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´
         そうだよね…                        ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
         いっそのことファルケンベルクを捕まえて        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|
         ティリーに付き出しちゃえばいいんじゃないか?    ,ト,    `ー一'"     r',;:::::::ト、
                                               | i、          ,.:",;::::::::,'  ゛ 、
                                               ゝ、 ` 、      ,.:" ,;::::::::,;'    ゛、
                                                ヽ、 ,;`::...、_,ン{  ;:::::::,;'      '、
                                                 ,} 〉 :::::::::j,  j  ヽ   ヽ  , ― 、 `、





293 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:05:23.87 ID:TPsmWFso

卑怯者め!





292 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:05:16.91 ID:N3Yk8B6o

中にはファルケンベルクを援助する市民もいたことはいたがごく少数であり
マグデブルクを守備するには物足りなかった

   ___
 /:::::::::::::::::::\
 L_____|      私たちを守るために前線に立っている方ですよ!
 l/\  /\ |     ズバリ援助するべきでしょう!
.(|-(◎)+(◎)-|)
 |    J  |||||
 .l   ∀   .l
  丶―――‐ ′


無論 やる夫としてはマグデブルクを失うことは避けたい


         ノL____
        ⌒ \, ,/\             敵の矢面に立つ勇敢なマグデブルクと
      / (●) (●)\           ファルケンベルクを見捨ててはプロテスタントの名折れだお!
     /    (__人__)   \  〈〈〈 ヽ    救助に向かうべきだお!!
      |       |::::::|     |(〈⊃  } }
     \       l;;;;;;l    /  /   /
     /     `ー'     ̄ ̄   /
   /            ___/
   (   丶- 、       |
    `ー、_ノ        |

また ドイツプロテスタントの守護者として認識され始めたやる夫は
マグデブルク救出のための援軍派遣を主張した





296 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:06:42.45 ID:N3Yk8B6o

しかし ザクセン・ブランデンブルク両選帝侯はこれを拒否

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       んなことに手を貸せる訳がねーだろ
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V     うちの領内を通るのも許さん
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: :|.       皇帝にはっきり敵と認識されちゃ元も子もないからな
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´                       ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                      ヾヾ    ii|  ,.彡          /
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                     ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
                                          ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
                                           E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
                                           r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /
                                           ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
           なに 皇帝軍は半年も包囲を続けているが     ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ
           まだマグデブルクが陥落する気配はない          |  | .;;        ;   |:|
           このままでも充分であろう                  | `=='''    、 ;   |:|
                                             .l `r====ィ`    |:: |
                                            ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |
                                                ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―
                                              ____,.>-;;;  -'"/ヽ-‐' ̄ /
                                             ∧ ;; ;;;;;;; | :::::: /ヽ  ,.-‐' ̄
                                            / ヽ ;;;;;;;; | ::::::/;;;;;;; ̄

第三勢力の形成を狙う両選帝侯は やる夫に与することを嫌ったのだ





297 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:07:46.48 ID:N3Yk8B6o

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\          奴らは何を考えてるんだお!
     /    (__人__)   \      こうなったらやる夫たちだけでも救援に向かうお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

                                                / ̄ ̄\
                                               _ノ  ヽ、  \
  それはお勧めできませんな                          ( ●)( ●)   |
  無理矢理にマグデブルクに向かえば                      (__人__)      | ../}
  両選帝侯は敵に回るでしょう                 _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
                                    (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
  そうなるとマグデブルクに到達できても        .( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
  後背に敵対した両選帝侯を置くことになります  (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                                   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                    ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ





298 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:09:02.43 ID:N3Yk8B6o

                       , -、
                  , -   / /
       / ̄ ̄\      / ノ/ /
     /ノ,、\_  \    / / /`ヽ
     ( ●)( ●)    |   {    (__/}      両選帝侯をこちらに引き入れないままの
    (__人__)     |   {    (__/}     これ以上の軍行動には同意できかねます
     (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ
       ヾ      /  / ./
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /
     / .|//=≠. r'´
     l  |。     `~/
     /  |。      /
                                         / ̄ ̄ ̄ \
                                       /       . \
            駄目かお…                     /  _ ノ   ヽ、_   \
            マグデブルクを見殺しにしたら         .|   (ー)  (ー) .  |
            やる夫の評判にも関わるお…?       \    (__人__) .  /
                                       /    `⌒´    ヽ
                                      ヽ、二⌒)   (⌒ニノ





300 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:10:26.47 ID:NcnyDlE0

やらない夫黒過ぎる。名宰相だな





299 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:10:17.35 ID:N3Yk8B6o

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ            それに選帝侯の言うように
     |     ( ●) (●)         マグデブルクはもう半年ほども持ちこたえています
     |       (__人__) , -―ーっ     さほど焦ることもないのでは?
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        おまいまであの幸せ回路内蔵のお花畑どもと同じ事を言うのかお?
     / .イ '(●)  .(●)\        ティリーが本気出せばマグデブルクなんざ一瞬で陥ちるお
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /





301 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:11:27.07 ID:N3Yk8B6o

まさしくその通りで 皇帝軍が攻勢に出ればマグデブルクが持ちこたえる事など出来なかった
それが半年もの包囲戦になったのは ひとえにティリーが本格的な攻勢に出るのを渋ったからである

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!      出来るなら降伏させたい
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|         穏当な形で物資を接収したいからね
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !         街攻めで兵力を損耗するのも考えものだ
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

信仰の篤いティリーは 街を攻め落として略奪を行う事を嫌い
降伏による明け渡しを狙っていたのだ





304 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:14:25.49 ID:Dcto9Gko

攻め落とすより離反させる方がプロテスタントに与える打撃が大きいのね





302 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:12:49.33 ID:N3Yk8B6o

               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',          しかしその結果が半年の包囲戦です
              l    /〈ヘ /〉\  :  i       しかもその間 補給は殆ど無く
           |  /   ヘ | /   \i:  l.       兵たちの我慢も限界です
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ          ノソ     \
      \      ゝト  ´  ̄ `  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"                            __,,..-‐‐‐-、_
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、                              ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _                      l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
/´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、                 ヽn____v'´'i::::::::::::l
 /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\                  ノリ    リノ::::::::ゥ´
                                                        `l__   rゝ:::::ソ
                                                     l   /: : :l
                                                         ゝ=ニニ--‐‐ュ
                   確かに…                            _,,-d三二彡".::::`'‐、
                   しかし我々は皇帝軍なのです              ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
                   賊軍のごとき略奪は許されることではない     / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                                    ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                                     `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                                     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l





303 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:13:54.46 ID:N3Yk8B6o

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',      ピッコローミニの言うとおりさ
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i       なに もう我が軍は城壁の守備兵と会話できるほどに
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|        城に近づいているよ
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|.      もう少しの辛抱さ
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′                                ,イ    │
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l                                //      |:!
:.:トヽ  \       /                                       //,. -/r‐- 、| !
N|`ヽ   ヽ、    , '´                                  /,/ ./ |  _」 ト、
``'''‐- ..,_   iT"´                                     /.\`/  |二...-┘ ヽ
、_    ``''‐N、                                         i   ,.>、;/ー- 、    l
 `ヽ、      i                                    ! ∠.._;'____\   |
、   `ヽ、   |                                    ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
、`ヽ、   \  |                   …わかりました        /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
 \ \   ヽ.|ヽ                                      \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
   ヽ ヽ   |  \                                   `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
                                                   `´\  ー   / ,ィ_}
                                                 |_ `ー ''´ _」'
                                                  _,.| ~||「  ̄ 人|、._
                                            ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
                                        ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ





306 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:15:41.04 ID:N3Yk8B6o

                                      l  \,ヽ /   \/
                                      l:   ,,| Y     /  ~ '' ‐ ,,_
                                    l / ',: i    /       ~''‐ 、,
                                    l,/   ', i  /       ,.〟 '"´',~''‐ ,,,
                                    .l′   ',',/      ,〟"     ',   ~ '' ‐-  、 ,,,,,,,,
 .(しかし包囲ももはや半年…                 i~''‐、,   ゙     ,.〟"        .',
  兵たちの装備不足も飢えももはや限界だ       l  ). ゙''-、,  ,〟'"´  ,-ー――┐  ',
  しかもこのような小都市ひとつ陥とせぬようでは  l /',  <  ~Y、     く     ./   .',
  それこそ皇帝軍の名は地に落ちる…)        .l゙ / ',  \_,' ~/i\   ' - '~     ',
                                     ,' /   ',     /:i:  \          , >,
                              //   ヽ、___/ /    \_,,, - '' " ,,,j ',
                                  //      ',.   /              )  ',
                           / ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
                             <'           ',    ~                   ---\      __
                              \             '.,    、ー‐--、         .,〟  ./>'''r''i""""
                                ~ '' - ,,       \   ー         .,〟" ,〟"/  \i
                                    ~ " '' ――-\       ,〟"  ,〟"  く_,,_   )|,⌒ヽ-
                                              ,,,/゙' ,__,,,,… '___, 〟;;"- ゙゙⌒i  r-;)  / |[⌒'''-
                                    ,, -'''''⌒'''''''゙゙  ,,,,,,,,,,,Y\~|┌…''゙--フ ,,,,,,)  |  //""''''
                                      //- '''""""    |  | | | /゙, --''"  \__/ //




                                  //      ',.   /              )  ',
 .(ならば…!!)                / ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
                             <'           ',    ~_____,        ---\      __
                              \             '.,    \,,,,,,,〟"        ,〟  ./>'''r''i""""
                                ~ '' - ,,       \            ,〟" ,〟"/  \i
                                    ~ " '' ――-\       ,〟"  ,〟"  く_,,_   )|,⌒ヽ-
                                              ,,,/゙' ,__,,,,… '___, 〟;;"- ゙゙⌒i  r-;)  / |[⌒'''-
                                    ,, -'''''⌒'''''''゙゙  ,,,,,,,,,,,Y\~|┌…''゙--フ ,,,,,,)  |  //""''''
                                      //- '''""""    |  | | | /゙, --''"  \__/ //





308 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:17:23.91 ID:3OTfvnUo

惨劇の予感





307 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:17:23.76 ID:N3Yk8B6o

―――それは1631年5月20日の早朝の事であった
                                              /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
                                             i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
                                             |: : : : : : ://__       l /
                                             |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
               司令官殿!                          ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
               マグデブルクが攻撃されています!!        \:! ぃ  .|j      ′ ./
                                                `!ヽ.、   r_:三ヨ /
                                                L:_| ヽ     ‐  /
                                                 │ \      亅
                                                 │ __二二ニヱ‐ 、_
                                                   r弋/ _  -‐ フ´    | ̄
                                             ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !
                  ____                       _ /   / /  |/   ____」
               _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、               //      /.   |     \
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  ━━┓┃┃
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i    ┃   ━━━━━━━━
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!.   ┃               ┃┃┃
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  。                     ┛
           li::l::N{:ヾVヘ ー== 'ハ ソr=ハ!:l/
            !:l!:ト、l::l{`         !,、 j川/  ゚ 。
           ヾト辷N!      ,,'   ≦ 三
              Yl:ト、     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
              iN \ ゚ 。≧         三 ==-
              zh   丶、ァ,          ≧=- 。
           ノ ̄´"''‐ 、   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ヾ        ヾ ≧
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|  ハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ     レ   ≦





310 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:18:40.58 ID:N3Yk8B6o

                        }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
                        |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
                        |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
                        l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                        ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
                         l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
                          l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
                         |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
  僕は攻撃命令など出していない!   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
  一体何事だ!?                 l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
                            | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
                               |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
                                  レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
                                   \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
                                     \ 辷x‐十'                    /三   /イ
          ,  -─ - 、                        ヽ L__                /三
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ     どうやらパッペンハイム伯が独断で襲撃を行った模様です
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `   u. /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





311 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 01:18:48.70 ID:m/rnrVk0

さすが赤い彗星だwwww





312 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:19:45.69 ID:N3Yk8B6o

                              /|
                          /|.l
                           | | |
                            _| | |⌒ ̄`ー- 、
                     _ -‐"   | .| ヽ、 \   `ヽ、      |l
                    /     /./\ `ー-ゝi   .∧    |l|
                   /       レ.    \   |   | ゝ   | |
                /        \     \__/   |  Yーイl |
                  /           > 、   /   /  |   |イ
                   /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /
              /      _ - " 二ミ     \    Y /_./
               /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |
                /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|   諸君!
             /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |   飢えに苦しむ日々は今日で終わらせよう
           /      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||
          / _,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||   .マグデブルクを陥とすのだ!!
       /'";;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||
         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/           __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||
       `ヽ、;;;;;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
          `ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
            /: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、
__,,,,,____/: : : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄
     >;;;;;;;;;;;l: : : : : : : : : : : \|    ` 、__ /

事実はピッコローミニの報告の通りであった
業を煮やしたパッペンハイムは 独断で市の側面に周り
ティリーの制止が入る前の早朝に攻撃を仕掛けたのである





313 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:20:51.40 ID:N3Yk8B6o

       /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l     くっ…!
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|       自重しろとあれ程言っただろうが!!
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/                      __,,..-‐‐‐-、_
                                                ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
                                               l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
                                               ヽn____v'´'i::::::::::::l
                                                ノリ    リノ::::::::ゥ´
                                                `l__   rゝ:::::ソ
                        しかし戦闘は始まってしまっています     l   /: : :l
                        いかがなさいます?                    ゝ=ニニ--‐‐ュ
                                                _,,-d三二彡".::::`'‐、
                                              ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
                                            / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                            ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                             `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                             l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l





314 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:22:02.17 ID:N3Yk8B6o

                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ      この上陥落させられなかったら目も当てられない
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',      仕方がない 全軍に攻撃命令を出せ!
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |   .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l     / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
                                         i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
                                         `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
                                           '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
                                            i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
                                 御意!        ヽ ̄ L、      i 〈-'´
                                             ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
                                              ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
                                               ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
                                              ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
                                           _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
                                         ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





315 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:23:02.24 ID:TPsmWFso

翻弄されるのが月のキャラだww





316 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:23:55.27 ID:3OTfvnUo

だが、ここで当初の思惑にこだわらず全軍総攻撃に切り替えるのは流石





317 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:24:30.19 ID:N3Yk8B6o

           |\          / ┣¨┣¨┣¨┣¨
               `>.<     f´ ̄`j∩
              \   (Д・´# ソ,,,、三ニ=―┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
               ∩f´ ̄`j  '''' <ニ||― r-f´  ̄`j ―――
                `(Д・´#),,,、三ニ=―  ヽ(Д・´# ),,,、三ニ=―
           <ニ||― r-f´  ̄`j ―――
                 ヽ(Д・´# ),,,、三ニ=―┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
               <ニ||― ∩――∩―――  '''''''''´´´´´
                     `(Д・´#ソ,,,、三ニ=―
                   '''''''''<ニ||― r-f´  ̄`j ―――
                            ヽ(Д・´# ),,,、三ニ=―
     __
    (__)            。
            ┌‐.i─r'7           __
              /|」ニト、L{、         (__)
              ̄´ ` ̄'ー゙
                   __
   __           (__)
  (__)
_________________________
┌ぜん──┐
│ 08:20 |           _人人人人人人人人人人人人_
└ー───┘          >                  <
┌ー─────‐┐  r‐w┐ >   ファルケンベルクくん   <
│ マグデ   0 │ dニHニb >   ふっとばされた!     <
│ 皇帝軍  0  |  /ト ニ イ、 >                  <
└ー─────‐┘ l_」、閂/,」  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


二方向から攻勢に出た皇帝軍はあっという間に市内に突入し
不意を突かれた形の防衛軍は散々に打ち破られてファルケンベルクも乱戦の中で戦死する





318 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:26:01.91 ID:Dcto9Gko

予想通りというか確定事項というかww





319 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:26:49.26 ID:TXElweso

三角とび出来ないならしかたないよねーww





320 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:27:37.21 ID:N3Yk8B6o

そして勝ちを収めた皇帝軍兵士は 半年の包囲の間に積もり積もった憂さを晴らそうと

          、__人_从_人__/し、_人_入_人_从_人__/し、_人_入/_
          、_)                            (、
          _)   ヒ  ャ  ッ  ハ  ー  ッ  !!    _ヽ
           `)                           (
          '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y^V⌒`
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、                            ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃                        ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,                            ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,                         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,                        ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ                       .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ                         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                       .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                      Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                       {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__                 ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''             ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''    ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''      ;;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/       '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

勝者の当然の権利とばかりに略奪の限りを尽くす





321 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:28:59.95 ID:bID0Pvgo

奪えー犯せー燃やせー





322 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:30:16.12 ID:N3Yk8B6o

元来ティリーは略奪を厳しく取り締まっており ティリーの軍は非常に統制が取れていたはずだが

                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、

冬を越えた長い包囲戦に耐え抜いてきた兵士たちは もはや自らの欲望を止めようとはしなかった
マンスフェルト軍もかくやという勢いで
彼らは奪い 犯し 殺した





325 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:31:26.79 ID:N3Yk8B6o

  ルfァト、ヾミミ、ヽヽミz、丶\ヽヽY
  l トi、,j 下i/ゝ=、ミ ヽーミヽ lー- '
  {l l`ヽトllノf´,ゞ゚'ト、,l ト、ヽ l   ふ  略  馬
  l l l、ヽ(ヽ 'メ、 ヾj リ  ヾト、l   ざ  奪  鹿
  トF=。ァヾ、、 , -、、    ゙' l.   け  は  者
  lミゝ'´l, r=ッ' __ \     l   る  禁  共
  ミハ  ゝ- '"ノ `ヽ ヽ   <   な  じ  |
  ヾt, l! ,r'" ,/´`丶、     l   |  .て   |
  ヽト>、ヾ<´::::::::::, -‐}    l    |  .い  っ
   `ヾミ、ヽ:::::::/ , ィノ    !   っ . る  !!
       \ヾr '"/     /l  !! 筈
       ヾ''"´     /:::l     .だ
                       !


ティリーの制止ももはや兵士たちの耳には届かず、そうこうしているうちに


 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )

街のいずこからか出た火が燃え広がり 瓦礫を餌として街中を舐め尽くしたのである





326 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:34:21.35 ID:N3Yk8B6o

この火に巻かれて略奪に熱中していた皇帝軍兵士たちが数多く焼け死んだという

          |_           ,,、-ー――- 、          ::: ;:;:;:;: (ヽら::\  ∫ .あ      |
  死  あ    L        ,、 '"::   レ个V  ヽ        :::::;:;:;:;:; り ノ:::::(  ∫        |
           /      / :::    ムVム    ヽ       ::::;:;:;:;:;キ⌒(::::::::::)  ∫  っ     /
  ぬ  つ   /     /:::::::::: :::::,、、――,―-、   ヽ    . . . ;:;:;:;:从 )):::::::/.  ∫.       |
          |     ( :::::  ,r"ーー'::j u '-_''"ヽ,  ヽ  (;:)(⌒;:;:;:;:;  リ从(   ∫  つ    |
  ぜ  く.    |     | ::::: r'、彡=;;、-ァリ≦;;、,,_:::ヽ,  |  (;:;:;ヽ:;:;:;;:;:)r:::Y⌒;:;:)   //       >
  ∫       ,>    i :::::イノノ(;""";;;7 """"u''t;;;;i.| |   );:;:;:;;;;;:;:;): : : ::;;;;;:;:j   ・・.  い   /
  ∫  て   /      〉/ i彡(::: j:(;;;;^'r''ハ_ uノiノ;;;|j |   ( ;:;:;:;:;:;::: :: :::;:;:;(⌒|          /
  //     /      / :::::|彡イYマ,ヨ己三;アii ソリ.|;;;|j.|   (;:;:;:;:;:; :: : ::リ⌒);:;:|      ぜ /
  ・・    /    rェュニ;j..../|::t U r、`'''"""",ii)),,,〈'';;;j|' |...::::....::: ;:;:(:::::ソ;:;:;:;:;:;;:;:/_    / ̄
――、   |   ,r'":::::  |:::::::::|;;;t'厄二三三三")) リ;;;;|} 〉ノ''''   ::::リノ;:;::::);:;:ノ  ノ――'
    ヽr''"r―ーi,,,,,,,,,,、-―j: ::::::i;;;;;ヽニヽ、;;;;;;;;;;; ノ ノ;;;;;;iノ,r '''''"~"r''''ノノ ,、::'" ~ '' -、
      r''三三,、-'~ :: ::::::::二t;;;;;;;;~'ー-----ー '";;、-"r"~ ( ,,,、-'、_゚,ノ"  ::::::::::,,、、、ヽ
     ,|、-'"~ ::::::::::::ヽ:::: :::::::::::::::~''ー ―'''''"""""~ /:ii,、=<,,,,,;;;;;;;り   :::::::,r'";;;;/"~
  ,、-'":::::::::: ""、::::::::   ,、-ー― - 、:::::  ,,i⌒i"ヽ'"('"'ヽ、;;;;;;;;;;;;;/  ::::::/;;、ヽ/
 ( ヽ、,""""   |::::: ,、 '"iiiii;;;;;;;;iiiii( iii~'(ァ /_|= 'i='t:::::~'-:、;;;;、-'"   :::/;;;;  i,t
  `'-、;;ヽ    |:::/ミ:,、 '"/  ~'===i||i,イ, t. 'ii  ヽ::;、-'"~t     /:ヽ;;  :::i t
    /~'-、    /ミミ, ' /:::::::::::/"`''""(~ir' t'" ヽニ,,~)';;;;さリ _,,、-'"~'-、:: ヽ:::::::j |
.   / :::::,、ゝ,  ,'三/ /::''''"  / o,,、-'"::t"ヽ,,,>-'" りリ⊃''レ'~ヽー- 、XXxヽ:::~'-' ノ
  ( ,、-'"三 ヽ、|ニ:( ;;;; ::::::_,,=(/,、-)~;;/'i'~ 彡 ,、 'ノツ ,、:::::::::::::::  ~'-、Xx~'''-f"
  ,r'"###,,、、-ーーz-、rーz-、/:::rr'~~~'ir '' ~ヽ~'ー、''''"::::::::::''"::::::::/::::     |ヽヽ、x,i|
 ゝ###ノ   / / j~7/⌒'// ;;;;;;|~=='、  ::::~'''、 ̄~~::::::::/::::::::::  :: |;;;',ヽ t_リ
. Lr彡/;;       ;;;;j:::::i::: ||;; ;;;;;;|i,,、-ー、' ::::::::::: ヽ、、;;;;/:::::::::从:::::::: j;;;i|从ii|リ
/;;;; /j ;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;| ::::|::::::||;; ;;;;;|;;(,,、、-' :::::::::::   t   :::::::::::::::::::::::::/;;;;i|、;;;ノ
t;;;;;;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j::::::::i::::::it;;,,,,;;;|;;r,、-' :::::''"     ~'-、   :::::::::::::ノ;;;/ヽr'
,,ゝ( |ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(::::::::~'ゝ=、;;;;;;;;;;;;;j  ::" :::リr':::::i  i:::::~'''ー-ー''",、-'"アノ
| |;;;;;;;;;t~'-、;;;;;;;;;;;;;;;;、、、≧''"   ~ ̄ ̄ノ ::::::::::::/:i:::::::::i  i:::::〉ヽ;;;;;;;;;;;;;;―''〈~
`' 、;;;;ノtミ;;;;~~W;;;;;;;;;;;;;;;;、-'"/; ,,,ノ//::::::::::::::::/ノ:::::::::::|/::/  ;;;;;;;A;;;;;  i|





328 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:35:00.04 ID:Dcto9Gko

自ら消毒されるとは・・・





329 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:35:02.18 ID:3OTfvnUo

AAで騙されそうになるが、これは酷い地獄絵図





331 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:36:09.70 ID:N3Yk8B6o

しかし 悲惨を極めたのはマグデブルクの住民たちであった

       イタイ!イタイ!
                                        チィ!ヴニャーーン
        ::∧,,∧::                               ハ,,ハ
       ::ミ;Д<,,ミ;;ミ                             (*;0゚)っ....,,
      ⊂;,;:,'∵;.;,;:,'∵;.⊃          ∧,,,,,             ~(,,っ,,っ(。;;;ζ∵;.'::
                       ∧∧c(゚Oζ;;;; ∧η...            ;:',.,;:',.,;':,;.';:',.,;
       ハ・・・ハギュ・・         (※。;)      (;;;;.';:',.,;':,;.';:',.,;
         ハ,,ハ        ∧,,.';:',., ;;)         ミュギー!     ▲∧
       ::c(゚0゚i|i      (゚'дξ;.';:',.,;':,       ハ,,ハ      :',.,;':,;.';:',.O゚=)⌒)
          (;;;@;;,,,,         ;.';:',.,;':,;.';:',.,;':,  (゚0゚,,)       w;;ヽ
                           /■ヽ   uu,,)~     ζД゚,,)w;;
                         と(。Д゚,,)⌒.';:',.,;':,   c(ζ∵;.'::,ξ゚,,),,)~
                            ∵~.;.∵;.'::,   :',.,;':,;.';:',.,;:',.,;':,;.';:',.,;


戦前30000人の市民が暮らしていたマグデブルクで
この2日間に及んだ戦闘・虐殺・そして火災の後に生き残ったのは僅か5000人
その5000人の殆どが若い女性であったという

つまり

            ∧_∧
           γ(* 。 。)
         (( o( U⌒゙ヽ∧∧
            (_)て_つTд))

性的陵辱の対象として生かされていた者が殆どなのである





334 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:38:20.86 ID:N3Yk8B6o

端的に表現すればこういう事である

(ナレーション:キートン山田)
さて ここに何の変哲もない6人家族がいたとしよう

       _           +++++
    / ̄   ̄\     /  __ \      ⌒ ⌒ ⌒
   /        ヽ    /   ――  ヽ   (         )
  / /VVVVVVV |   | /   \|  ( 人 人 人 人人 )
  | | /  \||  (|  ⊂・ ⊂・ |) ( | ⌒  ⌒ | )
  | (|  ・   ・ |) |   |    ∪  |   ((|  ・   ・ |))
    ̄ 、   ∀ ノ ̄    |  / ワ\|      、 ) c  ノ
      ー――        、     ノ       ー――
                    ー―
     ――― 、                     _
  / γ       \      (⌒)        / ̄   ̄\
  | ∧ √ ー――ヽ   / /|\\    /        ヽ
  ||∨ ―  ―||   /_/_|_ヽヽ   / /VVVVVVV |
  (|  ⊂・ ⊂・ |   | ⌒ ≡ ⌒ |  || ⌒  ⌒| |
   |        |  (|  ○―○  |)   ( |  ・   ・ |)
    |  / σ \|    、/  ∀\ ノ     ∧、   σ ノ ∧
    \     ノ       ー――      W ー――  W
         ̄

繁栄を享受する街マグデブルクでそこそこ幸福に過ごしていたこの家族は
この2日間のマグデブルグ劫掠の後には―――





337 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:40:45.66 ID:N3Yk8B6o

       _           +++++
    / ̄   ̄\     /  __ \      ⌒ ⌒ ⌒
   /        ヽ    /   ――  ヽ   (         )
  / /VVVVVVV |   | i|il!il   \|  ( 人 人 人 人人 )
  | | /   i|il!il||  (| ⊂⊃⊂⊃ |) ( |i|il!il   ⌒ | )
  | (|⊂⊃ ⊂⊃|) |   |    ∪  |   ((|⊂⊃⊂⊃ |))
    ̄ 、  Д  ノ ̄    |  / ワ\|      、 ) c  ノ
    '∵;;::,;.'・ :::;;;;::::;     、     ノ     '∵;;::,;.'・ :::;;;;::::;
                  '∵;;::,;.'・ :::;;;;::::;
     ――― 、
  / γ       \      (⌒)
  | ∧ √ ー――ヽ   / /|\\
  ||∨i|il!il  ―||   /_/_|_ヽヽ
  (|  ⊂⊃⊂⊃ |   | i|il!il ≡ ⌒ |
   |        |  (| ⊂⊃⊂⊃ |)
    |  / Д \|    、/  Д\ ノ
    \     ノ     '∵;;::,;.'・ :::;;;;::::;
     '∵;;::,;.'・ :::;;;;::::;                 こうなる

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::∧:::∧::::∧:::::::::::ヽ そ
  .|::::::/V V  V  V\:::::|  て
  |::::::|三  \   /   |:::::|  そ
  |:::::|三 ⊂⊃ ⊂⊃  :|:::::| r"
  |(|三          |);|
  .∧ヽ三  (⌒⌒)  ノ ∧
  .W  `ー――――´  .W

年齢的に考えれば生き残ったのは「実用的な」彼女一人という事になる





333 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:37:48.09 ID:5z/CkLI0

人口が6分の1まで減ったのか





340 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 01:41:51.24 ID:Uxu31j20

素敵にエグいな





338 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:41:03.76 ID:3OTfvnUo

ちびまる子一家なのが却って悲壮感を……





341 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:43:26.10 ID:Dcto9Gko

お姉ちゃんも相当若かった気がするがww





343 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:43:49.27 ID:SEtYsvwo

小学5年生か…





332 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:37:44.58 ID:J2I.Hako

このころのドイツ人民は本当に塗炭の苦しみというか
救いがどっこにもないというか……。

第二次大戦前も似たような感じだった気もするが。





344 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:44:34.33 ID:N3Yk8B6o

                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、    /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

エルベ河畔に栄えた商業都市マグデブルクは
たった2日で瓦礫と燃えカスと屍体が転がる廃墟と化してしまったのである





349 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:47:32.65 ID:TPsmWFso

うわぁ……





345 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:44:58.55 ID:9XPFX2Ao

こうなると廃墟と怪我人病人の山を手に入れただけで
半年分の戦費の回収すらままならないな





348 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:47:11.16 ID:/WXfLzko

そらこんなん30年も続けてたら人口も激減するわ…





327 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:34:32.95 ID:TPsmWFso

カトリックに対する周辺国の友好度が50減りました





347 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:46:51.41 ID:Dcto9Gko

これは流石にシャア死亡?


>>347
普通に生きて屍体処理とかしてますw





350 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:47:41.20 ID:N3Yk8B6o

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|   なんて事だ…
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i     |j.          ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \         -=ニr‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄


その廃墟を前に一時は呆然としたティリーであったが


   :::::|| |!. 、                r ´ て
     ::ll {.  \         -=ニr‐'    そ  ハッ
     :!.     ヽ          _ノ    r"
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄





352 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:51:15.80 ID:N3Yk8B6o

                  ,. -─- .、,
                 不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                 ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ      …生き残った女性と子どもを
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',      焼け残った大聖堂の中に収容するんだ!
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、     これ以上の犠牲者を出してはならない!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l

ティリーにとってプロテスタントは憎むべき異端者ではある
しかし高潔なティリーは彼らが惨たらしく殺されていくのを見過ごすことは出来なかった
マグデブルク占領後の彼は 可能な限り街に秩序と安全を取り戻すべく努力を行った





355 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:54:56.45 ID:N3Yk8B6o

しかし 投げ込まれた屍体でエルベ川は埋まり
孤児たちを収容したとあるキャンプでは80人の孤児のうち生き残ったのは15人に過ぎなかったという

:::::::::::::::::::::::............................                       ...............:::::::::::::::::::
 /~ \..............        .................:::::::::::...........     ............:::::::::::::::::::::::__ノ
__ .........::::::::::::::::::::::::::..........                     .............:::::::__/彡
 \     ヽ:::::::::/~   ̄ ̄:::::::::......-ー::::::::::..................::::::::::::::::::(:::::)ー'~
   ミ、     \::::::........   _,,,;;;;:::::::...............:::::::;;;;;;;;;;ーー'''''~~ )::ノ~
 ゝ   ト、    λ-ーー<        ノミ~/: ゝ      (:::(
 λ  ヽ ~''ー  λ.............:::::::::::::::::::::::/彡 _]血[ ┌ヘ    )::ノ
              __,,,∠彡    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘ ))===三::::....
         __=-―'~ ̄    \:;;;;:;:| /ヽ::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ
ー、,,,_∠~ ̄~\__...... .......       ヘヘヘヘ、  _/\┌ヘ ~-ー==ー、
                     _,,、=~      <::::;;::: \  __.'' ̄''=っ_
                ー=<~        ..............:::::::::::,
 ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____            .''''=
    ̄           ̄ ̄   ∠/ ̄|ニi―-i==、__jkjlwjiw
                                       ヽニヽー-、,,_

生き残った者たちも街を離れ
マグデブルクの街は大聖堂を含む僅かに焼け残った建物のみが残されることになる





356 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:55:36.02 ID:N3Yk8B6o

そしてティリーには「甲胄の修道士」という異名の他に もうひとつのあだ名が与えられた

         「マグデブルクの屠殺者」   と

        / {  ヽ、 ii  l/\ヽ \! 、 l  ヽ\  !  l
      ./〃グヽ  ヽリ  i!  lヾ、  ヾ !  ヽ \l   l ト、
      / /!. / \  \i|  K `ヽ、 ヽ |   i、  ヽ  li :
  .     /l /,ィ"/ /| ヽ、  \/::ヾ  |:::lヽ i l  lヾ ヽ  l!
     ! i リ::|/l / ヽ l  `ヽ、  ヾヒ、 i::!、`,/| i  l:::ヽ ヽ、 !i      致し方のないことだ
     .l l K::l i / /ヲ  !  | ,:\,,_ ゙ ヽ::.. リ l '  !  i l, `i.
      リ l |!l ノ / ,个、  l ,'::" _二≧、`ー、 i l ト、  l !  ;       それだけの事を僕はしてしまったのだから…
      .1i/! l | // l |! ヽ  //九:ノ  》ヽ l^l ! | ヽ、 \l ::..
     l 〉.|l .リi ド::;; ,ヘ, i ./: _,,ェイ",〃~\!Yi ト,liヽヽ ヽ  ;
       .リ/》 lヽ |、 i !::ヽ| ハ''"       l !l l:::::| ヽ\ ヽ ;
     ..|ヘ、リ i ヘ/ ヽ.l  リ          |i l ::::l ク、l\i t..
      ./ |!ヾ;/    `            !| i  ::l l::::l/:::ヽi i ::... ..
      .i  |>"                  l /   i l  l  :::リl / / ヒ/ {:::::r
     .!  《    _               レ   i/    :://l |!  ヾ::ィ
         .ヽ、  `^ ̄ヽ                /    ノ-"^ノヾl l   ti
           .ヾ、                         ///  :|      .:::
            .l ヽ                       /        _/:::::
            .!/, -―- - 、 ,,__                        /^::::::::::::





353 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:52:49.77 ID:3OTfvnUo

この月はビックリするほど良識派





359 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:58:05.56 ID:bID0Pvgo

引き伸ばした反動で大惨事、だからなぁ。





358 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:57:23.97 ID:N3Yk8B6o

しかしながら ティリーは戦いをやめなかった
やめることができなかったのかも知れない

                       }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
                       |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
                       |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
                       l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                       ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                             l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
                        l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
                         l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
                              |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
                              |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
                           l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
                                 | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
                              |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
 だからといってこれで終わりじゃない!         .レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
 異端者たちはこの出来事によって             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
 疑いなく我々への憎しみを増大させているんだ!!    \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                                           ヽ L__                /三

彼の認識は正しかった
プロテスタントたちが動き始めたのである





363 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 01:59:38.83 ID:Dcto9Gko

どちらも後に引けなくなったな





361 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 01:58:41.54 ID:N3Yk8B6o

マグデブルクの惨事に最もショックを受けたのはザクセン選帝侯ヨハン・ゲオルクである

  V            /  \,.--─、:::::::::::::Ll_   /7     >''"
   V            /、  (二(二フi二}二ヽ::::::::::\ノ-/  >' ´.・^
   ',     ,.-z‐/ __`Y¨|/ / /_ ヽ Vハ::::i::::::::〉‐'| / ,. '^
    V   /´ ̄`ヽ\ ∨/   l ト、_ヒッ^ヽl !コノ:::ノ、,,_|' {    ほ…本気だ…
     V  ,'::::::ヽ‐ァ'⌒ハ l    ', 、  ̄`/ /く-‐<-‐'フ ,}     ティリーは本気で我々を潰しにかかっている…!
     V i::::::::::::/ /´::l | ! ,. -─‐\)二)´_ノ、/´ ̄ヽ i ;
     ', lヽ::::::ノ /::::::jリ-(__ ( (二ニフノ/´ i U ', V ;
      〉 ヽ ゙く_ノ::::::://  _ 二ニニ(○'イ u 、-─‐ァ' :
     //  \__二´ィ'´ ̄l l  U        \// ,’
    /ソ  /  |  ,ノ    l し   、 , U    ,. ー、フ :         ./:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
   / /   /    ト- 1    .} l     l i   ∠´___L、、       ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
 / //l/     ヽ._j    l l    | l  、   _  ,ノ ;         / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ̄/  /     /   丶、... U    し   ̄   `{ .i´       / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
  /⌒   ̄`ヽ   }  ` 、:::::::::::.....        | {.        l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
 .           ',  | l    丶::::.:::::::::::::......__  ノ ;        ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
              ', U   \ `--─ T¨ ̄ ̄ ,’            | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
                                         |  ',               l-イ:/
                                             ',   :l           l lリ
       然り!                                 '、. .::ヽ         ノ  l_
       この上はスウェーデン王と行動を共にすべきです         ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
       我々単独では各個撃破の標的になるばかりでしょう       r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
                                            /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                 //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
                                         ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久
                                     __rァ‐'"´:(ヽ、_」 l::', | ノ lノ /! l::::::::::::;::、-‐'''´‐^`ヽ
                                         /;ヲ 'フ;;::::::::::::``ヽ、」ヾ V//::L ―''´-‐'''::´:::::::::::::::

彼の抱える傭兵隊長アルニムもやる夫との同盟を強く支持する





364 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:00:07.28 ID:N3Yk8B6o

そしてマグデブルク占領に戦慄したのはブランデンブルク選帝侯ゲオルク・ヴィルヘルムも同様であった

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       やべえ…
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     このままじゃ皇帝軍に蹂躙されるだけだ!
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

こうしてスウェーデンを中心とするプロテスタント同盟に
ザクセンとブランデンブルクの両選帝侯も参加する





365 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:00:30.57 ID:J2I.Hako

勢力争いのための戦争なのか、
(自分にとっての)異端を文字通り一人残らずブチ殺すための戦争なのか、
ドイツなんてどーでもいいから殺して略奪して犯してヒャッハーなのか、
共通認識がないよね。





367 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:01:59.53 ID:/WXfLzko

戦前の思惑はともかく、いったん始まってしまうと
この手の事件とかもあり止まらなくなって行くから恐ろしい…





366 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:00:59.96 ID:N3Yk8B6o

この時点での主な同盟参加者は

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \                         __  , -- 、
: : : : . : : . : : .                   \                        /:::::::`′:::::::::\
                                             /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       スウェーデン                            l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
                                            |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
                                           l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
                                            |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
                                            ヾl r一L、_,J --、 lレ′
                                             ハ |⊂ニニニニつ |∧
                                         _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
                                   _,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
                                   _,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._
                                           |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
                                             |.  /へ\::::::::::/へ、  |
                                        |/    |o|::::::::|. |   \_|
                                                  ヽヽ::::/ /

                                             ポンメルン





368 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:02:05.28 ID:N3Yk8B6o

          , -'´、⌒ヾ;;;::l::::::`ヽ、⌒`ヽ、;;;`ヽ、
        , - /.::ヾ;;;| \/``ヽ、:::..`ヽ、;;;;;;;;ヽ;;;;;;;\
      ,-'´//.:::::/ヽ;;;:', :::::{\:::::\::::::..\;;;;;;;;\;;;;;;,\
    , '´/::::/::::::/:::::r''ヘ :::',--ヽ.::::::ヽ:::::::::.丶;;;;;;;;\;;;;;;,\
  /, /.://:::::::/::::::k @', ;::l:= :@ヽ:::::丶::::::::.. \;;;;;;;ヽ;;;;;;,\
.///::/::::/.::::::/;::::l:|   ヽ:::l/  ヽ::::.ヽ;::::::::::.. ヽ;;;;;;;\;;;;;;;;'.,
/ /:::://:::l .::::://::/|:l=、―、:::l---,=‐ヽ::: :N,:::::::::::. ',‐…''''‐‐-.、..
  /::::/::/:::l .::::/ l :::h代‐t;-ミ ',:::',.´f‐t:;弌::::.ヾ>、::::::::. '、
 /::::/::/:::l. :::::l,.:」:::㏍:!  ̄  ヽ::',  ̄  ヽ::::.':, ヽ:::::::::. ',
/::::/:/::::| .:::::l .|:::! l::|      l ヽ::',    ∧::::...', ヽ:::::::::::',
:::://::/:l:::|:::::::l  |:::|: ',:l、  __!,,,,.'、:',-ィ ,/;;;lヽ::::.', ヽ::::::::..',  /
:://:/:;イ::|l::::::l  :|:::|ヽ';l i\ヽー---‐;:</;;;;;;レ'ヽ:::.',  ヽ:::::: ',' ´
/.,':// l:::|!:::::l  l:::| `l!,」;;;;`''- 、... -'丶:;;; ,,,;l ヽ:: ',  _〉:::::: ',''i¨゙            _,,,..-.ー.─.-.-....、._
. ,':/l |::i l:::::|  ',::|  ',/,,,,ヽ、;;;;;;;;;;;;,/ゝ;;;;;;;;;', ヽ:::', / 〉:::::. l:::l〉     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
. l::| | .l:::| |::::|   ',:|  ./!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ,  ',::', / ',::::;レ;;;;   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
             前メクレンブルク大公              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
                                       /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
                                       i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
                                       l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
                                       l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
                                       i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
                                         l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
                                        ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
                                           \|\!\  ′          ∨
                                            ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
                                                `  、      , ′  /  \_
                                                    ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                                                     _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::

                                               ブランデンブルク選帝侯





371 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:03:15.16 ID:N3Yk8B6o

   /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
  /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ、
 ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ
/彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒
|//   r'~レr、k='        l::   /
l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´
    /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/
     | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、
  _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_
r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄
l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´
!,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ
ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"

ザクセン選帝侯に―――


                    l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
                      !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
                      l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
                      !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
                       l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  皇帝軍の所行に絶望した!!
                      ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
                        l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
                        l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
                        レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
                                !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
                            /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
                           / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
                          /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
                          /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!

                ―――オランダに亡命中の前ファルツ選帝侯フリードリヒである





370 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:02:54.59 ID:TPsmWFso

最良ではないが、ない夫の想定に限りなく近い結果になったな





372 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:04:24.59 ID:N3Yk8B6o

                                                  ____
                                                /      \
                                               / ─    ─ \
                                             /   (●)  (●)  \
                つっても実質戦力として数えられるのは      .|      (__人__)     |
                うちとザクセン選帝侯の軍くらいなんだお       \    ` ⌒´    ,/
                ハハッショボス                          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                            /    / r─--⊃、  |
                                            | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     ですがそれ以上に大きいものを我々は得ました
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
                                                 ____
                                                /\  /\
                                              /( ●)  (●)\
                       その通りだお!!   ___∧,、/ :::::⌒(__人__)⌒:::::\ ____
                                      ̄ ̄ ̄`'` |     |r┬-|       | ̄ ̄ ̄ ̄
                                             \     ` ー'´     /





374 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:05:35.95 ID:N3Yk8B6o

                       _____
        ,..-‐-、__       / ヽ   /  \
       /       ヽ    // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ
      /  '´`ー―-イ    /  ヽゞ-' ノ   ヽゞ-' ノ ヽ       ザクセンとブランデンブルクと同盟した今
     . / ./ ̄ \   }  ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ     やる夫たちの後背を狙うものは
     / ', -、   \.ノ―、|      `‐‐'  `--'       |       いなくなったんだお!!
    . / /   \    ヽ   l|       |-‐┬‐-|         |
   /   ヽ   \  /  l \     ヽ___/       /
  ./     入   .}‐〈   } __\              /
  /       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、
  \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
   `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)     その通りです
    |     (__人__)     今こそ進むべき時です!!
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

やる夫率いるプロテスタント同盟軍と―――





375 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:06:35.35 ID:N3Yk8B6o

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !               ノルド
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/         来るがいい…蛮族の王よ
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'       異端者の長よ!
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

ティリー率いる皇帝軍

その激突の時は近づいてきたのである

                                          [第九章]マグデブルク[完]





377 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:09:00.56 ID:lv52BgEo

第一話の冒頭の台詞ktkr





376 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:07:27.47 ID:N3Yk8B6o

―――次回予告―――


               /               `丶、
              /                   \
              /                        \
              /   、            _,二-¬7   /
            /     \r--─    ニ二Y厂    _   /
.          /       ヽ         |   _彡'´ | /
        /       r───--=ミ、_  jン'´     」/       YE GUILTY !!
         /イ         ヽ    ,       `´    _ zえ丈        汝に罪あり!!
         |l/ヘ、 r-、  / ,ィく_       ィr T了ハ
             `ヽ|lT ∨/ヤT三フアン'′  /^ ̄´  lンー───
               八V {       ´    l      |
            /  l>、_                l
          //  |Vミヘ             ヽ     ′
         / /    | \ '、       ー=テ´   /
         /        |   \ヽ    'ニ二二ア  /\
        /    '     |      \         ∧  \
            l     |        \         /   ,  \
.           l      |        >ー─=<     l   \
          |       |     ,イ  ___ | \   l    \
           |        |   /  ∨ __j  \  l     \
.          |         ト、/     ∨     |    \|      /
         |          |         `Y TT〈      |    /
         |        |          | l l ヽ    |  ∠

                                            次回[第十章]ブライテンフェルト





378 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:10:16.58 ID:N3Yk8B6o

それでは幕間に移ります





379 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:10:27.90 ID:N3Yk8B6o

【幕間】

              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}                         _」\/(   ))
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV                      > .:.:>ヘ=ヘ':<_
     { { /: : : : : : : : : : :ハ                      ∠//:./:/{""}:ヘ.:.:ヾヽ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: | <賢狼さんと                /.:イ.:/ 孑' `トVヘ:.:Ⅳ
        |: : :|: :| ○  ○IV                          |/!:|:ハ >///< |/:|:\
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|           あきら様の>   ∠!/⌒\ワ/⌒V\「
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                       ア/∧.  ,イ‐ト 、 ∧_jゝ
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                       {ヘ:ヽ/ l l\V:/ヽ
    `<__Y( ̄   `ヽ                            ヽ.し'´{\∨/ヽノ  }
       `⌒`ー‐'´ ̄                         `ーiヽ7 只ヽ 介ー'´




                _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
        __     >         いけば!?             <
      // ̄ ̄`     ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
       / r'  /: : : : : : :ハ : : : : : : : : :<                ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      { (   / : : :: : : :.: :i_,\: : : : : : : : : :\               .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
       廴ゝ/: : : : /: : :!:.|: /`゙´`\: : :`ヽ-、ヘ             'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
       /: : : : :.|: : :∧|ノ      ト、: : : \          .,'==─-      -─==', V /レ´  V i
       i: : |:.:.: :.|: /___,.   ` ー=ュ、ト:|: : : :.:ヽ         i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
        {/|: : : :V (ヒ_]     ヒ_ン l }: : : ト、:.:.i        i リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
        ∠/: :{ : :.i:〈 '"  ,___,   "' !ノ::.∧| ヽ|        レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
       ./: :.∧:.:.| |    ヽ _ン    ノ:./ リ              i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
       彳,:.イ 从: ト         /´>              ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
       /: : : :`ヘ|‐'>,、 _____, ,.イ:.ト、|               レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ





382 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:12:09.28 ID:lv52BgEo

よっ! 賢狼屋





381 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:11:34.87 ID:N3Yk8B6o

                                              \ {ヽ   /     \:ヽ
                                                \ヽ\           }: }
                                           __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
                                             , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
                                      /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
          さーって今回の第九章               /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
          いつもよりメルヘン成分ちょっと多めで          /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
          お送りしました☆                         /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
                                       /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
                                         |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
                                         |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
                                           ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
                                          / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
                                         /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
                                        /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
                                      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
                                   }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
                                   |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
                                   |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
                                   {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
                                  |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
                                  |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
   / |   |L| |_||__| || ||L| |__|L|L|  |  |        ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |
  /  |   |=====ニ_~  ~ ニ=====、|  |  |
  /  |   ', 弋__ノ  ~ '´弋__ノ |  |  |
 |   |   ',〃              〃 /|  |  |
 |   |    ' ,      〟      / |  |  |    メルヘン?
 |   |    |ゝ_   / ̄\   ,.イ  |  |  |
 |   |    |  ` ‐ _ ̄ ̄ ̄,. '  |   |  |  |
             ` ‐ '





383 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:12:16.99 ID:bID0Pvgo

めるへん…





384 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:12:33.88 ID:N3Yk8B6o

                               /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
                                     /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
                                ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
                                   /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
                              / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
                                  ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
              そ、メルヘン            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              鬼頭莫宏的意味合いで        .| /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
                                    |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
                                      / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
                                       /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
                               ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
                             /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
                            /       \       /   |    /     \       /       ',
                               }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !     意味がわからぬわ
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |     しかも間違っておるぞ 多分
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





386 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:13:47.00 ID:N3Yk8B6o

   (⌒.)
 (⌒○⌒.)    __________________     (⌒Y⌒)
  (_,人,_.)      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    (⌒ ○⌒)
  !ヽ, __ ,/{   ||,._  【今回のお題】                ...||
  !,ゞ´   ヾ. 、爻'`                           ||
  ! !l iリノハリリ ヽ/'i|    マグデブルク総括           ||  r'⌒Y⌒)
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノi|                            ||  冫 ○ く
(´(. /〉j卉ニづ´ ||_________________|| . (__,ノ、__,)
  ッ(/#___ヽ、´  |干| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|干|   (○)
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、ii|王|iiw.、、,,、,.,,,、,.、、ルii,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,,.,、、,wji|王|,wi,、,ヽ|〃,.,、,.
ヾ_::o::. > o::,‐く/┴ ,r‐√^)ヘ:::, -<;-'ヾ^∨⌒ソ:;:o::: , -v - 、r‐√^)ヘ<o`>:::,:
ーヾ__, -、,-'_\| ノゝ, -r-、⌒ヽ| ノ~)!ー 、;- (⌒\| ノ~) ‐v‐ 、 r-、;、::::
::::(⌒\| ノ~)○(⌒\/ノ^) _ ゝ○ (⌒\| ノ~) ,ゝ ○ (⌒ヽ|ノ ) | ~)




     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!      さすがのあたしも正直引くわ
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\       世紀末にはまだ70年ほどあるっつの
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ





388 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:15:05.35 ID:N3Yk8B6o

              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ     確かに悲しい出来事でありんす
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||      カール5世の時に起こったローマ劫掠と
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!      同列にすら語られる大事件でありんした
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.                                       ,ィ=≠ミx、
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,                         ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,                       ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
                                                , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
                                             , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
                                         /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
                                            /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ
                                           /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ
                                         // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |
                                          <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |
         あれもランツクネヒトの仕業だったよな             |/>|/l.圷≧ァ     /\j/│: :/: :l : ∨
         もしかしてドイツ傭兵ってヒャッハー気質?      ≦二 : { } 込ソ     x、/ヽ | :/ : /: : : \
                                         /: : :_:_: ノ.:.:.:.      {rf≧x j/|: :/、 : : :「
                                          ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ̄ム┴く: \: :|
                                            . イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>
                                         / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ





389 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:16:26.54 ID:N3Yk8B6o

      , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
     ./-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
    ./:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
 .,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
..,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ
i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/      否定は出来ぬが…
{ /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/      しかしその背景には給料の未払いや
|':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉      .補給の欠如があったことも確かなのでありんす
|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '                       _  \       ´       l: :l
 ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {                             \\ ヾ:、           ノノ
、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、                            _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
. ` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ                         /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
- >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ                   ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ                /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l             /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l
.レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |                   /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l
                                             l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
                                             l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、
                                             /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
              おっとー                          ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
              それはつまりハプスブルクの責任と        ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
              言いたいわけだね?                    //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
                                            /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
                                               /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
                                          /    l      lヘl    /   ヽ、     `
                                             ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
                                             |│   `     l  /  //´ ┤





390 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:17:44.53 ID:N3Yk8B6o

                                                           ,.ヘ-v
                                                          _x<_,、(
                                               _   -:―一:'´ : : /:ド7
                                     } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
                                     '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
   結論を急ぎすぎるものではありんせん             マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
   大概の出来事は複合的な要因から               ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
   もたらされるものでありんす                     ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.
                                          ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
                                      | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l
                                       | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
                                        l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
                                     |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
                                       l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
      〃 ̄ ̄`                          l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
      {{    _    /                          |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
      ,ゞ  ´   ` <__ノ                      | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
    /              \                   |: : : : :∧ : : : : : Ⅵ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
.   /   /     j! j^^l い\                     |: : : : :.:い : : : : : :Ⅵ| L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、                 |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨           まー確かにさっさとマグデブルクが降伏してたら
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1              あんな事にはならなかったろうね
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, -、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧





392 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:19:09.84 ID:N3Yk8B6o

  !ヽ, __ ,/{
  !,ゞ´   ヾ. 、爻         その通りでありんす
  ! !l iリノハリリ ヽ/'       以下の要素のうちのひとつでも欠けていたとすれば
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ       あそこまでの悲劇は起こらなかったかも知れぬの
(´(. /〉j卉ニづ´
  ッ(/#___ヽ、´.           ●半年にも及ぶ包囲戦
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、.         ●その間殆ど無かった給料の支払いと補給
                       ●パッペンハイムの強襲に始まるかなり容赦のない攻撃
                       ●その結果としての守備隊長ファルケンベルクの戦死
                       ●略奪途中に起きた火災




     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!      ストレス溜まってる所に総攻撃かけたら
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\       勢いよすぎて略奪になっちゃったでござる って感じ?
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ.    守備側も隊長戦死して統制取れなくなっちゃったんだね
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
}、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ





393 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:20:24.28 ID:TPsmWFso

給料の未払いと補給の途絶は駄目だと、あれほど新城が頑張ってたのに……





394 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:20:36.85 ID:N3Yk8B6o

                  ,
              / Y
             ノ∧{         ノム
            .: :/ ミハー-- . ._ _. -彡'//
            /: :/,/ ̄: : : : : : : `:< /:/
            _/: :/: : :/: : : : : : : : : : : :`〈
         /  /. . ./, : : : : : : : 、. . . . .  ヽ
           '. .:/: : : :l:{:.:/|{: :|!:.:.:/!: : l!: : : : :ハ     そうじゃな
        i: :.i: : : : :|:乂」ム从:./ }: :イ|!: } |:i: }!       まああくまで可能性ではありんすが
           i:.:.!: : :!: :|トィrテミ、ヽ{ /ノィ从// }/       ティリー自身が指揮する攻勢で陥落したのであれば
         i:.:|: : :|: :.ik 辷ソ    {Jリ〉/イ         .今少しティリーが主導権を発揮できたのではなかろうか
            i:.:|: : :i: : i `´    ヽ`¨´ム: }
         i:.:|: : :i: : i      ′ 八:.!
          _}:ハ: : ヽ: :ト.   ´` .,イ: : :/
        (三ニヽ: : 、:.∧ ` ァ:イ:.:/. .:./
        _入\三ヽ:丶: \ {_/:.:/: : イ                  /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
       /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、              /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、              ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
     ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ             /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!            / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
                                           ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
                                           ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
                                             | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
       んじゃどう考えてもパッペンが悪いんじゃねーか     |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
       司令官の制止無視して吶喊するし               / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
                                          /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
                                  ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   ,
                                /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /
                               /       \       /   |    /     \       /
                                        }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /





396 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:21:33.40 ID:TXElweso

パッペンって略すないww





397 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:21:54.85 ID:N3Yk8B6o

                                         _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                                         t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                                             マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
   確かに命令違反ではありんすが                         ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
   パッペンハイムにはパッペンハイムなりの               //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
   考えがあったのではないかの                       __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                                      _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
   寒さと飢えに耐え続ける兵士を               ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
   そこから救うにはやはり                     //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
   マグデブルクを陥とすことが               ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
   一番の早道だったのじゃからの         ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
                              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
                        ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
   その証左と言って良いかわからぬが ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
   パッペンハイムは兵士たちには         丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
   非常に人気があったらしいの            l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
                                !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l




      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、         はあ~
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|        兵士のことを思いやっての行動
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !         .って見方もあるんだね
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, -、





398 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:22:52.19 ID:N3Yk8B6o

         \、\ヽ、.,ィ'゙          ``ヽ,
       ,....--`ゝ                 ヽ,
     ,.ィ'´_,,..ィ'''' /   ,   ',  ,         ヽ
   /-'''フ'゙    /  l /r、ィvィ''| |       i  , |
 /´ ./    /  | / |    | | |、   ,    |  ', |          つっても結果がアレじゃ
   /    /   i  ,| | .|    .| .| | ヽ  |    |  ヾ|        正当化も限度があるけどな
  /  /i   |  / |.| .|    .| |.| ヽ  |    .|   ヽ,
 ./ ./ ./   .| / .!| |    | |l  ヽ .|、   i |_‐-- ,,,, ヽ,
 /'゙   .|  /゙i | ヘ __!\! ,   、 _,ィ  ', | .i   | | ゙゙゙̄<⌒``
. '    | / ',.| .|{ ', ’''‐--    _,,,,,..V'゙ |  .A .|'i  、 ヽ,
     |./   > |'ヽ| ヾ=‐     ’、,,,,,.ィ   ! .ハ|ノ  ヽヽ,ヘ
     レ  /ィ!|  '、         `~    ,〉/''゙!|、    ヽ ``
       /'゙/  ,,ィ`r 、,_ ,..-‐ヘ  _,,./,レ、 ヽ'''‐\  '、
        | / ,/ィ/  `ヘ_,,,)'''く´ / '、| \、',   \、i
         レ゙ .//     }  i゙l  ``、     `    `
         .///       /||  |  ./:ハ
         //゙       / N .i  /:/ /''|
       〈v゙゙゙゙゙゙゙'''''‐‐ 、, .代Ni / /./ /,ノ |
                                             ,. . ´: ̄ :~ :丶、
                                           _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
                                         ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
                                         `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!
                                          |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                           確かにのう…         从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
                                            | : : : : : : : : : : : : : : :|
                                            |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
                                             从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
                                              ヽ,rj ーーーヘく/___
                                             く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
                                              `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





399 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:23:39.50 ID:Dcto9Gko

待機しろって命令をスルーして攻撃して、
結果が戦果激減&味方兵士消毒でも処断されないのか
・・・伯爵だから?


>>399
マグデブルク占領の立役者だから
あと兵士たちに人気があるから





400 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:24:05.78 ID:bID0Pvgo

結果だけ見るとなぁ
大破壊の挙句に敵勢力を仲良くさせちゃったおテヘッ、だからなぁ





410 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:32:29.21 ID:5wStBPM0

だって、事ここに至った状態でパッペンハイムを首にしたら、
新皇帝軍内の傭兵が制御不能に陥りかねないもの。
ただでさえヴァレンシュタインの首切りで「俺たちの親分をDisったな」と
なってるところにパッペンまで切ったら、もう……





406 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:28:57.35 ID:6i.E1Nco

計画された占領じゃない、ってのが大きいんだろうね>略奪

放った火で自軍の兵士にも被害が出たってところが、作戦行動としてでない、
無秩序な略奪行為だったことを証明している。


>>406
火災の原因は実は森崎ファルケンベルクくんの仕業という説もあります





401 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:25:28.93 ID:N3Yk8B6o

                                         ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
                                           , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
                                     ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
                                    /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
                                      /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!
                                      /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
                                       l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ
                                  l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
    んで、その後マグデブルクはどうなったわけ?   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
    生き残った人間もいるにはいたんでしょ?         ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
                                       / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
                                      ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
                                         '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
                                      /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
                                       / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_              /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |
  /   /  |  /  /| |  |  | | |    ふむ 慰み者にされる為に捕らえられた女たちの家族は
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |    身代金と引き替えに買い戻せるようにティリーが定めたのじゃが…
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /





402 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:26:42.44 ID:N3Yk8B6o

                              /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
                                    /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
                               ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
                                  /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
                             / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
                                 ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
         略奪された奴にそんな金が        ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
         あるわけねーじゃん              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
                                   |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
                                     / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
                                      /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
                              ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
                            /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
              ___          /       \       /   |    /     \       /       ',
            ,..イ,r /   __           .}  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||        まさにその通りでのう…
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!        結局女たちを取り戻すために軍隊に奉仕せねばならぬものが
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′     多かったようじゃ
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,





404 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:28:31.69 ID:N3Yk8B6o

                            ,.ヘ-v
                           _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.     そうでないものも廃墟となった街を離れたものが
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |       多かったようでありんす
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│    三十年戦争の終結時
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!    .マグデブルクの住人は僅か450人だったそうじゃ
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : Ⅵ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
.         |: : : : :.:い : : : : : :Ⅵ| L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|
        |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|
.      | : : : : : l::::レ!: : : : l/ 弋不勺 l: : : !: :|:{/:::::::::::/ ̄ ̄
.       | : : : : :│::::|: : : : :|::::::〃廿^ヽ| : : | : |ノ:::::::::::/





405 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:28:49.26 ID:bID0Pvgo

ひでぇ





408 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:30:36.74 ID:N3Yk8B6o

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |     もはや街じゃねーな
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|     単なる集落だろそれ
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',




           ,、  、    ξ
            /∧,,_/ハ、  ノ
        /<:'´: : :`^:\              そうじゃの
       〃: : :、,/∧、,}:_:ハ           マグデブルクの街は 一旦滅んだと言っても過言ではありんせん
       {{:|: iノ○  ○ い、_____
.       ノ:.|:八"  ^ "人: \:::::::::::::::::::::::
        //|八_>、 ̄:::::`'ー'⌒:::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::`'ー':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





409 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:31:56.29 ID:N3Yk8B6o

                                               _  \       ´       l: :l
                                                \\ ヾ:、           ノノ
                                                _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
                                             /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
                            ん?          ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
                            一旦?       /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
                                        /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l
                                           /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l
                   イレ'^!                   l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
                x<   ;  /                      l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___            /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ         ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/           ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/           //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈             /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',            /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|               /    l      lヘl    /   ヽ、     `
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|            ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′          |│   `     l  /  //´ ┤
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /          /. l    l       l / // /、_,┤
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|       鋭いのう
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!       三十年戦争終戦後にマグデブルクは
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|       復興を遂げるのでありんす
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /





412 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:33:52.07 ID:TPsmWFso

マジで?
よく人集まったな





411 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:33:35.43 ID:N3Yk8B6o

  !ヽ, __ ,/{
  !,ゞ´   ヾ. 、爻
  ! !l iリノハリリ ヽ/'     その復興に尽力したのが
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ     1647年からこの街の市長となったゲーリケでありんす
(´(. /〉j卉ニづ´
  ッ(/#___ヽ、´
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、

                             __
                       _r─=ニニ ̄`¬、__
                   __     r仁二ニ ¬、 `丶、 ト、_
                '⌒ハ(´ _/`¨^ヽ  `ヽ、 、 、\ l└t、
           -=ニ ヽ r'人)'⌒'<⌒ヽ `ー、 ! 、  } ハ ゙l 、 ,八
               > 〉{し'⌒ミヽ ト、 ヽ _乂ー'^¨¨ヽ、i} |l i} }}
               〃 〈 〈 (⌒ヽノ ィヽ \ 广´   ::   ´ヾル1 l 〃
                {辷卞-`ー‐く^Y ハ ト\f″   :::        `"^^i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               '´ ̄廴r==ミ、|{ (_j Lハ l   ;:::             '     | 生き残ったマグデブルク人を
             /⌒ト-'_/´ ̄ハ ヽ'   H、 ヽ、   ::j} u   /     | 皆ごr…いやいや
                   _>┬ンミノヽ  / へィ^>;、 y' ノ /:' !    | 総動員して街を復興させるのです!
              f´   l l     ' ! i ニ{ {ー'ノ }K__,ィ斗孑;′     ヽ
              ,  '´|     l l    |   ハ」___`二フ' 7¨7辷ソ/      ,√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /   |   l ゙.   ∧ {  ‐r_‐  r_ゝ'__∧_/       ノ
.       /      l    ! 、 ′ \  ト卞;、_ヽ-'/´
     /       '    l  ヽ     ヽ ヽ` ┴'‐'フ′    (⌒Y
.    /     ::::::::::::... ,     l  \.ィ'了ヽ、 `  ̄/  '⌒ヽ _ -'  }
   '        ::::::::..  ,     l  /く /l  l`  ̄ヽ   ゝ.    _r‐ ′
 /            :::::::.  l    l/::;;j|′l   l    ハ   )   ノ
./           :::::::.   l    l::::::::|  l   !     l    `⌒´
             :::::  |    l:::::::|   l      l
                  【オットー・フォン・ゲーリケ】





413 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 02:34:14.80 ID:m/rnrVk0

皆ごr????





417 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:34:56.59 ID:Dcto9Gko

今なんか、もの凄い不穏な事言ったwwwwww





416 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:34:56.18 ID:TXElweso

不穏当な発言飲み込んだなww
元々商業都市だったんなら流通的に好立地条件なんでしょうな





414 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:34:46.86 ID:9XPFX2Ao

この市長はだめだwwwwwwwwwwwwww





418 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:35:32.66 ID:lv52BgEo

AAでどうしても死体から不死者研究をしているようにしかみえないww





415 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:34:54.10 ID:N3Yk8B6o

      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\     せんせー とてもそんな人に見えませーん
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, -、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \                       , -‐=≠´´    ̄ ̄ミヽ、
          /   __` ∨.:/   \ \                       /      //   , -‐==ミ、
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉                      〈 // /ll 〃 / / / / , -‐==ミ、
.     /   /    |. ∨     ∨                      ∨/l//ll//ノノ〃/  //   -‐=ミヽ
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧                        ,′         〃_彡   / . : : :ハ
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉                    !         j `7イ/  , ‐‐. : : :
         |:..:..》, ./    / o レ′                  j  0     //;;''   /  , -‐- . : : :
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/                        〈  ,, , ,     //;;''   イ彡イ,へ、ー-へ`
       //      ¨  | i!                       〃Vノ(、__、,,x≦く´   〃 ̄jj'ー'^'ー'^'ー'^'
                                             {乂j}ー=≦Y ,o Y:}:L..ィ0}:::::::
                                            V^77冖Y乂__彡'= ;::::j:::::/
                                              ∨‐'--'└-=ニ二∠..イ:::::
    失礼な!                                `¬‐‐'- ..____.....:::::::::::::::
    この天才ゲーリケはマグデブルクを復興させるだけでなく       Y^ニ二.  ,ヘ ヽ.:::::::::::
    有名な「マグデブルクの半球実験」を行ったのです!          `ヽY::rァ/ ∧ i:::::::::/
                                                 }rfヲ:ゝ‐ァj }:lii::/ー
                                              ハ.込竺彡'ノ斗{  }_
                                                 / ヽニニイ//|个ト=<`
                                            /       //. | /:i:i:i:i:i:\





420 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:36:03.61 ID:N3Yk8B6o

【半球実験に関しては割愛しますw】

       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!          なるほどね
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\           まあ何とかちょっとは救いのある話で
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ           幕間を終われるって感じかな?
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
}、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ                ,. . ´: ̄ ,二丶、
                                                    _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
                                                  ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
                                                  `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
                                                   |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
                        まあ犠牲者にとっては            从トト{≧=  == |: | : :|
                        救いも糞もあった話ではないがのう     |八  _ __ ..イ:j : : :|
                                                     |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
                                                      从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
                                                       ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
                                                      く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
                                                       `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





423 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:37:38.10 ID:N3Yk8B6o

  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|     さて 気を取り直して
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|     いよいよ大戦争モードに入りんす
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|     次章はその始まり「ブライテンフェルト」でありんす
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|             .___
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|           ./'´ ̄ `ヾ、
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|          .{       }}     / ⌒ヽ          _
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧         ヽ    _ノノ___  |    ',       / `ヽ
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧        _  /´: : :_ : : :` l     l       /    ,'
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧   ._,>: `´ : : : : : : : : `丶、l    l      /    /
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧   ` >'´: :/ : _;丶、:\: : : : !     l    /    /
                                      /: : : !: :|'''" ヽ-\: :ヽ: :∧.    lZ  /    /
                                         /: :/ : : l : |    ヽ _\ト、_: ヘ    l_>/    /
                                     /: :/: l: : :∨| _    'て心 Y⌒',    `ー'     /
                                        j/|:./|: :ヽ:.小f心   弋_;ソ  ,、/       /`> ―─
          「北方の獅子王」やる夫と            | ハ: : :`トヘ弋.;) ,   :::;//
          「甲胄の修道士」名将ティリーの激突!    リ  ヽ: :.| :/ゝ ::. ー '’ イ`_/   【おわり】    __
          お楽しみにね!!                   \|/ レヘ了ア,>'´               {
                                                 /´ ̄            /     ヽ、
          では次章までばいにー☆                   (       ,、-<
                                             `ー‐=ァ7⌒{_} ヘ       ___ノ\
                                                    // / \ `で ̄ ̄入       `丶
                                             /⌒7イ     ̄ `ヽ /ヽ \





427 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/10/31(土) 02:39:26.97 ID:N3Yk8B6o

以上で今回の投下は終了であります
皆様 深夜に しかも遅延しての投下にもかかわらず
お付き合いありがとうございましたm(_ _ )m

マグデブルクの半球実験を解説すると
幕間一回分になりそうな気がしましたので
ネタが尽きた時のために置いておきますw





424 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:38:44.04 ID:bID0Pvgo

次回は盛り上がりそうだな





425 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:38:45.54 ID:Dcto9Gko

半球実験は真空の研究だっけ?


>>425
ですです
私がマグデブルクの地名を知ったのはこの半球実験でですね





426 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:38:46.31 ID:TXElweso

遅くまでおつでありんす





428 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 02:40:11.64 ID:m/rnrVk0

お疲れ様~♪
やる夫は名将といわれる人種には負け続けだからなー、苦戦は免れないだろうなぁ。





430 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:42:01.05 ID:TPsmWFso

今回はまるでやる夫が主人公みたいだったね


>>430
ですよねーw





429 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:41:24.77 ID:lv52BgEo

テイリー伯の「屠殺人」の仇名も、敵対するやる夫たちが言っている気がする


>>429
でしょうねw
マグデブルクの責任に関してのなすりつけあいをやってますから





432 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:47:13.61 ID:6i.E1Nco

司令官が名誉も汚名も含めて最高責任を引き受けるのは仕方ない
ローマ略奪でも、司令官が死んで暴走した傭兵達にやられたけど
世評では汚名は死んだ司令官に押し付けられた





438 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:54:39.19 ID:5wStBPM0

そういえばナポリというかイタリア半島は三十年戦争に絡んでくる?
ヴェネツィア商人が傭兵の雇用斡旋をやってたとか聞くけど


>>438
傭兵の中にイタリア傭兵はかなりの数でいます
前章でやる夫にあだ名をつけたのはイタリア人傭兵でしたし





422 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/10/31(土) 02:37:27.42 ID:kPaFzTU0

理学部の自分としては
マグデブルクの半球実験の名前だけでもうれしい





437 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 02:50:10.32 ID:HzK5cq2o

理系でこの時代なら、今からするとかなり古いがフリーゲームの「プリンキピア」とか面白いよ。
一応のXPでは動く。1667年スタートだからゲーリケさんはもうお年だけど、しっかり登場するっす。

                                                  プリンキピア
参考 : 第4回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテスト 準グランプリ作品『PRINCIPIA』





440 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 03:00:32.99 ID:5wStBPM0

プリンキピア懐かしいなあ
ニュートンが主人公のはずなのにそんなに強くないのと
ロシアが地獄だったのが印象に残ってる
スウェーデン、なにそれ美味しいの?





447 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 11:55:59.62 ID:BTKgRj.0

しかし、自前の軍を持たぬブランデンブルグが
たった百年後には軍事大国になるんだから





443 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 03:42:29.19 ID:tse37rIo

戦で恐ろしいのは勢いに流される事とはよく言われますが・・・





450 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/10/31(土) 12:49:45.92 ID:3OTfvnUo

今回は歴史に対する畏怖と敬虔な気持ちが湧き上がる読後感だ










投稿日 : 2009/11/01 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 4
■コメント一覧
  • No.165 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年10月31日 23:13 [ edit ]

    タイトル間違ってね?



  • No.167 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年11月01日 15:41 [ edit ]

    管理人殿、タイトル修正乙~



  • No.847 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月26日 00:58 [ edit ]

    ポンメルンはポメラニアンの産地だな。
    そういえば



  • No.24990 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年01月28日 23:20 [ edit ]

    勝手に自分の正義を声高に叫んでりゃいいさ、この時代に生きていても同じ事を言えるならな
    誠のこの言葉は深いな



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ