■やる夫作者による創作技法あれこれ まとめ
.


                           創作とは「ひそやかなる悦楽」である

                                  ―― J・R・R・トールキン ――


                                 _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
                               ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
                              ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
                             ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
                            //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、         , イナ=--'''´ |ノ  )ノ_l/_,.へ    ト、 }
                            ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶       人{、y====、、     ノ,,,゙二ヽ ) ,  },レ'
          ,.‐‐、     ,.-‐-、       !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミ      く       (cト} ' ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
         く__,.ヘヽ.  / ,ー、 〉       、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liト ,.-‐、   ノ   ..`ー-─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
           \ ', ! / /´         ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉| i ,ゝ(. (  :;:;:;:;:;:;:;:           丶. ;:;:;:.! ,)
            /    ヽ          ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl ! { ( {  )´;:;:;:;:;:;:;:;:;:         _,.ノ ;:;:;:;:;:|'
            / (●)..(●)          {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhトヽヽ )ヽ(_  ;:;:;:;: ;,,_____┃"´ :;:;:;:;:l
            |  'ー=‐' i         ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、ヽ、__,ノ        |ー──----7     ,'
            >    く、         イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ   (_,.        { , -─-、 /    /
         _, ‐'´  \  / `ー、_      //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ノ        `'ー----`'    /
        / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ   {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、
        { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
        'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}       冂冂      _, ,_
        \ヽ、   ー / ー  〉 `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ      [ o-o] +  ( ・∀・) +
          \`ヽ-‐'´ ̄` , - 、/___   ,、    W  :.    / '  ,'::  ∨__   |/ー-、 '′    / つ¶つ¶  / つ¶つ¶
                ‐ '´  ‐=ニ_ : : : : `Y/ ̄\,iリ      .::ノ   /:::  / /: :`: : : : : : ` ヽ、丶、__ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /, イ: : : : : : : :l:|‐― ||ト、     /    ,':::: __|: : : l: : : : : : : : : \、__  |) ○ ○ ○ ○ ○ ○ (|
                  //;:/: : : : : : : |:|    ノノヾ、ヽ      /:: / ̄ l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ  /″               \
                / /// , : : : : :l_:_/|:| ̄―   丶、    ノ::./ /::::::::::::::l : : l l_:_|_: : : :(( (( /_____________\
               '´    / /: : : :/ 'l:./`|:|        ^ヽヽ   .:.:. /ノ::::  l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : :  ̄ \_\__/\__/\__/  ̄
               、_,,.. -,' /| : : /: :/|{  l/|       ,ヘ- ―-/l     l: : | ヽl \: : :l : : : l    ,、-‐''''''''''''‐-、 ,、-‐''''''''''''‐-、
               ´    |/ |: : /: :ハr┯┯ \    / , --―- 、ヽ.    l : |  ┯┯yl : |: :\ l  ,、'::::::::::::::::::::::::::::,、':::::::::::::::::::::::::::::`、
                ´  .   |: :lイ ;'ハ b::|  |    l6/ノレ'l/ヘ ll 6l     ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ,'::::,、::,、://\ i'、:,'::::,、::,、://\ i'、::::::: ',
                   ,':::::ヽ| レ |: :l  ̄   |    l l ◎. .◎ Vlb l      |    ̄・ l l/ー': :l i:::/ノ/''x' '本‐ヤ''i:::/ノ/''x' '偽‐ヤ''! ト、::i
                   ,'::::::::::  l.:|: :ゝ、._  ー'/    ll   A   ノノ、     | ー'  _,.ィ': : l:: : :| `!::i' ' ○    ○!::i' ' ○    ○`'i::::::i
               ∧,,,∧:::::::::  |.:|: : : :__二7|     r`=ー‐--=´'ー、; 、 __T ¨´lヽ、| : :l: : : |  |:::|        |:::|         |::::::|
               (・ω・` ):::::  |.:|: : :||    l´|_ / [=' ∞ =]    l \ ___7    |: : |、: :│ i::::',    i''''''''i  i::::',    i''''''''i   i::::;;|
            `Y´ / y/ ヽ:::::  |:,ゝ、:ヽ   │| ̄          |    _ __|   / /: :/ !:: :| l::::;ヽ、,,,_`--' ,、 l::::;ヽ、,,,_`--' ,、 ‐'i:::;;;i
            ┷(m) ⊂[_ノ',:::::  |:l\ヽ: l   | |―___     =━_   =|  / l: ://.|:: :| ヽ::;;;:r‐1i´`` 1iヽ::;;;:r‐1i´`` 1iヽノ::;;ノ
              (ノノノ l l l )            ――  ̄ ___ ̄―               ',へ_i ゛ToT" 'ノ',へ_i ゛ToT" 'ノ イ'、


                           やる夫作者による創作技法あれこれ






     ◆過去記事◆
     第一夜     まものの答えないと齧られる問い 「最適なAAのサイズとは」
     第二夜     こなた総統の問わず語り 「エンドレスな話題の決着方法」
     第三夜     絶対悪のワルなおねだり 「AAで文字を表現してみよう」
     第四夜     こなた総統の問わず語り 「やる夫スレのつかみと掛け合い」
     第五夜     こなた総統の問わず語り 「スレが荒れるということ」
     第六夜     こなた総統の問わず語り 「やる夫作者に必要なこと」
     第七夜     地図の人ヨネさん…というか賢狼屋が教える 「布陣図AAの作り方」
     第八夜     こなた総統の問わず語り 「チョイ役AAを決めてみよう」
     第九夜     地図の人ヨネさん…と意外なゲストが教える 「地図を描いてみよう」
     第十夜     本物さんからの応援 「自分なりの魂を育てよ」
     第十一夜   こなた総統の問わず語り 「自分にとって異質なものを受け入れよ」
     第十二夜   葉隠作者、やる夫スレの極意を見つけたり 「読ませる工夫を凝らせ」
     第十三夜   オッパーソン、パマギーチェ! 「やる夫で学ぶ古参(笑)作者のAA講座」
     第十四夜   羊羹氏も慄く童帝のマッハ投下 「童帝野郎が教えるやる夫スレの作り方」







投稿日 : 2009/11/16 | カテゴリ : 創作技法あれこれ | コメント数 : 5
■コメント一覧
  • No.1142 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月18日 00:50 [ edit ]

    なんで、ヨネさんと文さんがニコイチ扱いなんだよw
    というか他も色々と酷いw



  • No.12573 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月29日 19:51 [ edit ]

    次にここを更新するときはAA群にロベスピエールも加わるのか・・・w



  • No.12853 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年08月16日 17:52 [ edit ]

    恐れながら、14がまだまとめに入っていないのは遅過ぎると思う次第。



  • No.12873 名前:管理人 投稿日:2011年08月17日 00:04 [ edit ]

    まったく面目ない、追加しておきました。



  • No.12875 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年08月17日 01:39 [ edit ]

    対応ありがとうございます。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ