■やる夫が北方の獅子王になるようです 第十一章 レッヒ河畔
1 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:46:37.14 ID:t+A/QtGs0

・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・さるさんこわい ご用とお急ぎのない方は支援をお願いいたします
・支援代わりに雑談や豆知識などガンガン書き込んで頂けると幸せ
・投下中に雑談する人がいたっていい 自由とはそういうことだ! と個人的には思うます
・予定レス数は154レス+幕間まだ出来上がってない\(^o^)/

前章までは
「それにつけても金のほしさよ」さん
でまとめて頂いています
ありがとうございます

リアルの事情で更新停止中ですが
「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん
でもまとめて頂いています
ありがとうございます

◎パー速の雑談所◎
【人類】やる夫が北方の獅子王になるようです避難所【やる夫科】
※ネタバレ上等なのでご注意を。こちらで投下する事もあります

◎歴史系やる夫スレ避難・雑談所◎
【原始古代】歴史系やる夫避難所【近現代】

などのスレで投下予告・スレ立て報告などを行っています





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 20:48:08.16 ID:b6i12un60

いよっ、獅子王屋!!

北海一!!





2 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:47:59.87 ID:t+A/QtGs0

【前章での主要登場人物】(国別) ●は故人

スウェーデン王国
グスタフ・アドルフ(やる夫)
アクセル・オクセンシェルナ(やらない夫)
ビョルネボルグ伯 グスタフ・ホルン(THE ビッグオー ロジャー・スミス)
ヨハン・バネル(機動武闘伝Gガンダム 東方不敗)
レンナート・トルステンソン(機動武闘伝Gガンダム ドモン・カッシュ)
ベルンハルト・フォン・ザクセン=ヴァイマル(アカギ ~闇に降り立った天才~ 赤木しげる)

神聖ローマ帝国
ヨハン・ゲオルク(ジョジョの奇妙な冒険 ルドルフ・フォン・シュトロハイム)
マクシミリアン1世(機動戦士ガンダム ギレン・ザビ)
ティリー伯ヨハン・セルクラエス(DEATH NOTE 夜神月)
オクターヴィオ・ピッコローミニ(天空の城ラピュタ:ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ)
パッペンハイム伯ゴットフリート・ハインリヒ(機動戦士ガンダム シャア・アズナブル)
ハンス・ゲオルク・フォン・アルニム=ボイツェンブルク(鋼の錬金術師 ロイ・マスタング)

フランス王国
リシュリュー公 アルマン・ジャン・デュ・プレシ(DEATH NOTE L)
ルイ13世(DEATH NOTE ニア)

【幕間登場人物】
ホロ(狼と香辛料)
小神あきら(らき☆すた)
オラニエ公マウリッツ(涼宮ハルヒの憂鬱 キョン)





4 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:51:09.10 ID:t+A/QtGs0

訂正事項

今のところなし!訂正事項

なし!(多分)

自分にご褒美で過去に立てたスレとか宣伝

◎やる夫観察日記さん掲載作品◎
やる夫が歴史の愉しみを知るようです

◎あんそくさん掲載作品◎
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです

◎やる夫ハンニバルは「それにつけても金のほしさよ」さんでも(番外含めて)まとめて頂きました!◎
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです まとめ





5 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:51:44.01 ID:t+A/QtGs0

    /::::::::::::::::::::::::::::.....      |
   /::::::::::::::::::::::::::::.... _ -‐ 二>‐- __
.  /::::::::::::::::::::::::::::_ -‐'´_ -‐ ' ´          ̄ヽ
 /::::::::::::::::::::::; < , <              /
.〈:::::::::::::::::::/  /:::::::::...      _ - ‐ - 、 〈
 \::::::::/  /:::::::::::::.... , ‐ ' "´        `\
   \/  /:::::::::::.. , ' ´     l     \     ヽ
    `>'::::::::::.  /     . .l  |  i      ヽ    ` 、
    /:::::::::. /      |  .:::/ /、 |\  , -‐ ! :.. 、 !     …まあ英雄になりたい夫とそれにぞっこんな妻
.   /::::::::. ,.´:::::::.    | .::// _, V  _メ、_ i  ::: ハ !    .ある意味似合いの夫婦だった訳だ
   /:::::::.. /::::::::::::::.    |ー≠‐'´__ ヾ、 -≦ュ| ::::::イl l|
   |___」::::::::::::::::::.   .l/_≦==z ヽ  {ミカ ! .::/リ ′     それが一国の王と王妃でなければ
       |::::::::::,:::::::- ' ´ト、 \_弋;ノ      ̄ |'´|         周りもさほど迷惑を被ることもなかったんだけどね
       ∨:::::::':;::::::::::. ヽヽ   ̄     .l  |. |
       ∨::::::::':;::::::::::. `N    r-─ァ   / i、|
          ヽ::::::|::':;::::::::::.. ヽ    ` ´  /. / `
         \l、::、':;:::::::::. i     _, イ::;、/
           `l/∨ヾ、:./     l´    V l/
               r-V _    |__
         rニ´ ̄ヾ´    `>、_ソ_`ー一'、⌒i、             ,.イ:.:./:.:.,.イ:.:.:.:.:.:.:r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヽ:.'.、
        _)/´ ̄`ミ、       / 只__ヽ   ヽ八_         /:.:./:.:.:.:./:.:.ィ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:ヽヽ:ハ
                                         /:.:/:.:.:.:.:/:.:./:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.从:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.'、:',:.l
                                        l:.:/l:.:.:.:.:,':.:.:,':.从:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.从:.::ハ:.:.:l:.:.:.:.:i:.:.:.:',:.i:|
                                      |/..l:.:.:.:.:l:.:.:.l:_,,斗t'':.:.:.:.:,.:.:.:、_:.:./ .l:.:.l:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:|
                                       |:./:.:.|:.:.:.|:./__.ii:.:.:.:.イ:/ /`メ.、,.l:.イ:.:.:.:.:.:l:.:.:从:|
             ご両親を悪し様に言われるのは       V:.:.:.l:.:.:.l.イf示ト:.:.:レ'´ .ノイ,__ l:`トl:.:.:.::.:.ll:.:.:.l:.|
             感心できかねますよ 陛下           V: l:トv:l lr'::::| ',::l     .f爪心、, l:.:.:.:./:l:.:/:.:|
                                        '、:V::::l ヒ_:ソ      lr'::::::リ.''/:.:.:.:ノv:/l::N
                                           lゝl:.:l           ゞ_:シ ./:.:/ゝl/:.:l: l
                                            ,'/:.:.:.ヘ   ´        /イ r‐_イl:.:.::.:.:'、
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:\  ´`      イ`¨:.´:.:.:.:l:.:.:.:.:.:'、
                                       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.,.>.、   ,.  <:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:',:.:.:.::.:.'、
                                       l:::l:.:.:.:.:.:.:.:/ .i  `.´   .i `'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.',
                                       l...l:.:.:.:.:/   .i        ヘ \:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 20:54:20.96 ID:jOmlAXxE0

あ、蒼の子が最初から登場なんて!





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 20:59:05.96 ID:jOmlAXxE0

あれ、カーチャンも酷い人扱い?


>>15
基本的にやる夫への愛情がすべての人だったようです





6 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:52:14.28 ID:t+A/QtGs0

                                ./:::::i:::::l::::::::::::|::::::::::::::::;l;:::::::::::::::::::::::::::::::、;;:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                               ./:/::::|::::::;ヘ;;;:::::ヘ;;;;::::::::::::;|;;:::::::::::::;::::::::::::::::l;;;;;::::::::::::::;:::::::::::;;l
                              /:/:::::;|::::i:::;;;゙i、;;;::::ヽ;;;;:::::::::;|;;|::::::::::;|::::::::::::::::|;;;;;;::::::::::::;;:::::::::;;;;|
                              /;/|::::;;;|:::ヘ::;;;;;|\::::::\::::::::::|;|::::::::;;|:::::::::::;:::;;|;;;;;;;;;:::::::::;;;:::::::;;;;:l
     …君もそう思うかい アグネータ?     .|:;| |::::;;;|l:::::;ヘ:;;;;|. \::::\;r::::l;|::::::;;;|::::::::::;;::;;;;|;;;;;;;;;;;::::::;;;;:::::;;;;;l
                             |:;| |:::;;;|.|::i::;;;ヘ;;ヘ   ,×、\;;|::::;;;;/:::::::::;;;::;;;;;|;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;l
                             |;;| .|:::;;|. l::ト;:;;;ヘ;;ヘ/ .,rl' `''|:::;;;/:::::::::;;;;;;:;;;i;;ト:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;l
                             |;;|  .l:::;;| ヘ:、ト;;;ヘ\,ィく. |  /:;;;/:::::::::;;;;;;;;;;;;;|;;| };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                             .|;|  ヘ:;;l ヘ.l::lヽヘ ヽヾレ /;;;ィ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|;;レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                              ヘ、  ヘ;;l  .リ |l\.   .///;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|l;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト:;|
                                   \''  ノ  ゙  ´  l:|::::::;;;;;;;;;;;;;;/;;|'|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. ゙
                                       ゙iヽ、  _   .l:|:::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;l .|;i;|ヾ;;;;;゙i、;;;;;|
                                       |::;ィ::゙::´   |l|:::;;;;;;;;;;;;;/.l;;/ l| l| ヾ、|.\|
                                        // |;l;;;::゙ヽ   |;:;;;;;;;;;;/ l;/   ゙  .|、,,_
                                       /'  .l|ヘ::::;;;ヽ‐'i'|;;;;;;;;/| /'   _;,:. -‐': : :ヽ
                                           .' ヘ::::;;;;;;;;| |::::/,rl  ,, -:'''´: : : : : : : : : ヘ.
                                               ヘ::::_;;l-'V/_;,〉'´: : : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
       /:::::::::::::::::::::: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ                 .,r,r´,r''゙´ ゙、' : : : : : : : : : : : : : : :___ ヽ、
      //::::::::::::::::::/:: .: _⊥-┴──- ゝ_:.ヽ                 /  ゙):{   (´.|  : : : : : : _,, -'''´ :r'''ヽ  `-ヽ
     //::::::::::::::/::/::/  _ r┬─-、_ `ヽ                 /   ゙ヾ\,,_,,r''゙l   _,,-'''´ _,,_ i⌒'''゙: : :゙⌒'': :ヽ
.     //::::::::::::::/::::レ_ -.:T:::: .: .: .| |.: .: .: .:}「、r、_l
    //::::::::::::::::l l:::「:: .: .:.|:: .. .: .: | |.: .: .: 〃 .: 〉ヘ
.    l l:::::::::::::::::l l::::`ト、 .:.ト 、_:: .: l l.: .: .:/.: /.: ノ
   Ll_::::::::::::::::| |::: ̄kZtヽ!ァミ\.ヽl.: .:_,ィチ.ィ´
     \_:::::::| |::: : .:l ヽ`"‐ ` ``ァ `=' イ :|     その質問に答える前に
       `ヾ 」_:: :. .:\         、   / : l     あなたが何故両親を忌むのかを知る必要があるわ
           `卞─`-     ィ'  ム_.ヽ _
            l \    ‐ ‐  /    ̄
            /    \    /
           ,ヘ _     ` r‐'
        _ ィく   ` - _ヤ_、
     _ ‐::::::::::::::ヽ         / r、ヽ
-‐ =く::::::::::::::::::::::::::ヘ      イ;:;`;;:;::;ト、
::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::ヘ    / ト、__ ィ、::::`:r 、
:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヘ   l |  | | ヽ:::::l::::l
:::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::ヽ  l  |  l |  l:::::|:::|



12 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:55:47.03 ID:t+A/QtGs0

                                                         _, _
                                                     _ -‐ >ニミく  ̄`ヽ、
                                                    「  /  /\V     \
               あなたが父の顔を殆ど知らずに育ったから?        | 厶-_∠_  ,イ  l   ヽ \
               母に愛情を注がれずに育ったから?           __ ソ `j7ンr</   l      、
                                                   }       /   l    l  |
                                              、,ノl -   ー、ニ´    l     l  |
                          ,.、 - ‐ - 、,                     \|      \ ー ⊥._    |  |
                 __ /        `'ヽ                     l          \__     -、j  |
                ,、.r.‐::'´:::::::::::`'ヽ..、_         `,                ` ─- 、     ∨〉     \ |
            ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`'...、      l                       |      lト─-- ニ二 ゝ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,   i                    n      ハ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                       / ヽ  /  ト、
         ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',                ,、   _/|   >く   |  \__   ..、
.        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::',               ハ ̄´  | /{_∧  |     `7 ⌒l
.        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l::::l:::}              .i  ,     | /   l ヘ. l     ′ |
         |≡≡≡===∧====≡≡≡≡l:::l:::l::/l::l               |      レ/   l   N    l     |
        |::::::::::::::::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::l/l/ l/             |      厶-─rー-、_|          |
.         |::/:::::::::::::::::i:::::::l:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::',:::l                  l    〉    |  | l   「      {     |
          |/:::::::::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::::::::::し:::',::::',:l                  l    l    |  | l  |       l     /
.          /::::::::::::::::::i::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::ヘ
       /::::::::::::::::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::',:::::',
       /:::::::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i::::::',
      /::::::::::::::::::::::::::i:i:i::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::i::i:::::',     カケラも容赦ないわね あなた
      ,'::::i::::::::::i::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::i:::i::::::l
.     i::::从:::::::i::::::::::i:::::::::::::::::::::::i:::::::::i:::::::::::::从:::i:::::l
     l::::ハ::::::::::i::::::::::i:::::::::::::::::::::从::::::i::::::::::::::/ l::ハ: l
.       l::l V:::::从::::::::i:::::::::::::::::::/i:::::::/::::::::::::/ . l/ l/
      .V'´.l.\l, V::::::从::::::::::::://::::://:::::::/`'.ヽ、
     イ  l    \::l ゝ:::::::::://:://::::/     `ヽ





13 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:57:25.94 ID:t+A/QtGs0

      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ii|l|ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ_.|=l||/Vl :l: : : l : ;′     …そう…だね
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ. |.ソ/ /Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : : : : | | / /l||、: :/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:|.. ´ ヾ/ ,l:/
             }ヽ仆ヽ: : : :lN    /: :l
             / ̄ ̄``ヽ、::|      |: : : :l
            /        |     ノ ヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄|、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |。     l ハ'




        , ':: : : : : : : ::/: : : : : : : : ::/::: : !: : : : :: : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : :./: : : : : : : : :./: : : ハ. : : : : : : : : : :ヽ: : : :::ヽ
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´, '/--─ ''、l   ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ーイ      ヽ.\   \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:|  、. _____ ,      ´ /::j: i/ノ       そしてもうひとつ挙げるなら
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|   `  ̄ `      '=jィ/´      ドイツではいまだ戦争が続いている
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!`ヽ           / i:ハ        彼の地で人々が殺し合いを続けている…
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!         -- イリ l!.         そのきっかけを作ったひとりが父だという事かな
           V ヾ!::::::| l'           .イ::: ' '
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、





16 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 20:59:58.13 ID:t+A/QtGs0

                                                 _  -─.:.:.:.::‐-、___
                                           _ -.:.:.:.:.:_.:.:-‐..:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                        ,r '  ̄` ヽ、 ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                       , -─‐-ァ 、   \.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                     //.:.:.:.://.:\  \.:/.:.:.:.:/. :.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:. i
                                   ,//.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:\ /.:.:.:.:.:|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l.:.:.:.:.:. |
                                  { {.:.:.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|l.:.:.:.:.:.:.l
                                  ヽ丶.:.:.:.:l /.:.:.:.:.:.:.,//.::.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.l .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.l.:.:.:.:.:.:|
       答えてくれてありがとう クリスティーナ     \ヽ.:.:li.:.:.:.::/ ./.:.:.:.:_ イ. :.:..:.:.:| l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l.:.:.:.:.:.|
       では私の答えを言うわ                ┼\| /  -/,_ =チ‐十‐ 、.:.:.| |.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l.:.:.:.:.:l
                                      }‐ヒヽ   -そ;;jァ >ナ.:.:.: :.:.:| |.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| .l.:.:.:.:.|
       私は1歳で父と別れ                     _/.:.:.:.|/      `  ´ ,/.:.:.:.:..:.:.:.| .|. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .l.:.:.:.:.ヽ_
       2歳で母と死に別れ                  下、.:.:._ィ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:j j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._⊥┴─ ´
       どちらの顔も憶えていない              .ヽ、ヽ _     <_.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/ /__ -─ 7
                                       l  _     ` ー─‐  ̄  |.:.:.:./
       そして父は大事な戦いに敗れ              ヽ 、 `             |.:.:/
       虜囚の辱めを受けて                        ヽ               レ'
       今なお捕らえられている                      |        _ -       |
                                            `ー  '7´            |
       あなたも御存知のように                         /       _ -‐ヘ
                                            , /_ -─  ̄     ヽ
                                      ,. -- 、_ イ              __ゝ
                                    /:;:;:;:;:;:;:;//          _ -‐ ´:;:;:;:;`ヽ-、 _
                                  /:;:;:;:;:;:;ィj ヽ./       _ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
                                 /:;:;:;:;:;:;r'::::::::://    _ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                                /:;:;:;/ ヘ、_::// _ - ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                                ;:/   / イ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ





18 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:01:42.44 ID:t+A/QtGs0

                          ,. -─ 、
                     -r ^`ヽ >
            ∠_ `ヽ        ∠ヘ、 /
            〈{/フハ  、   /   ヽ7ー、
           ノヘ、/ィ´   /       ヽ'ィ}           ―――それでも私は父を敬い 母を愛する
              r/ヘ  }       Vト1
           ノ 〉 l  ′ |    ヽ   l :|            私の父も 母も 他にはいないのだから
              `く | l|  |     ト、_jー′
            冫l l{  l      ヘ、              生まれる前から決まっていた
         ,. - '´  レ'l V         ` ─- 、
        /       } ヘノヽ _           |             ただひとつの特別な関係なのだから―――
       /        / ̄ ̄  ̄` - _      |
        ` ¬、   ∠ r _二二_   」  7  l   |
.           \ ヽl |7      Yi |  /   / l   |
.            \ヽ{^   ‐-一'}| | /  /  l  |
             ', ヽ .::;:.::/ | i′ /   l  !
              } /  x:く  } !  /    }  〉
             'ィ/ ;   ヽ'| | {    ノ   ヽ _
               | |{  ,j!、  }| | 〈      ` ̄` ー┘
            」 ト≦ー 乙ンl L ヽ _
             「`ー --  ─一' ト一'
            ` ── -   ─ '′





19 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:02:27.92 ID:t+A/QtGs0





                     私はこの仕事を神と共に始めた

                     故に 神と共にそれを終わるつもりである

                                      ―グスタフ・アドルフ―





20 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:04:08.83 ID:t+A/QtGs0

              _
             /,ーニヽ
              / (   ( ノ       _                          _
            ゝ  \  ´     _  (_ゝ ._       _  /{    /て__    ((_))
               \  〉      /ト、ヽ < > /ト、ヽ く`rミ,'冫 /ト、ヽ < >   く /く`r、ノ /ト、~<. く`rミ,'冫
              _,-‐' く_   ノ) i |// .| | i |__}.} | { { | i |//  ! !.   .| |  | {   { {__{ {  | { { |
          __//~\   ̄/  ヽ__7 ! ! ヽ__/ '、冫'、冫ヽ__7 | |_,    | |  '、冫 ヽ_,、冫 '、冫'、冫
           ̄      ̄ ̄        ノノ             `‐´    |/

                                /⌒ヽ/⌒\__,
                            / (\  i⌒\  ノ  _       く\   _
                           (/  | |  //  /ト、ヽ く`r、ノ ./ト、ヽ /ト、ヽ. く`rミ,'冫
                                | | ( \   i |__}.} | {   i |__}.} i |//  | { { |
                            _人ノ  |  ヽ \_ ヽ__/ '、冫  ヽ__/ ヽ__7  '、冫'、冫
                           \/⌒   !_/


                  ―――やる夫が北方の獅子王になるようです―――





21 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:05:18.50 ID:t+A/QtGs0

[第十一章]レッヒ河畔

ブライテンフェルトで大勝を収めたやる夫は日をおかずにライプツィヒを奪還
更にメルゼブルクに逃げ込んでいた皇帝軍3000を捕虜とする


  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\      まさに無人の野を行くがごとしだお!
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\      このままバイエルンまで突っ込んでやるかお!?
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l
   \  \|   `i-┬y'´  |
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ
      グスタフ
     【やる夫2世アドルフ】
      スウェーデン国王 厨二病 漸く主人公らしくなってきたナリ

                                              / ̄ ̄\
                                             _ノ  ヽ、  \
           お気持ちはわかりますが                  ( ●)( ●)   |
           一旦進軍を休止してください                     (__人__)      | ../}
                                     _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
                                  (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                      ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                                  (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                                       ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                  i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                        ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                     `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ
                                        アクセル
                                      【やらない夫・オクセンシェルナ】
                                      スウェーデン王国宰相





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:06:43.29 ID:OaOGbGSn0

主人公だったのか!?





25 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:07:29.00 ID:t+A/QtGs0

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・     何でだお?
. | ( ●)   ⌒)   |        撤退したティリーを追っかけて捕まえられりゃ勝負は決まるお
. |   (__ノ ̄    /        あいつが軍を立て直す前に追撃するのが常道だお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

                                               ./ ̄ ̄\
                                               / ヽ、_   .\
                                                 ( (● ) .   |
             戦闘の常道はそれでよろしいのですが…         (人__)     |
             戦争となると話は違ってきます                  r‐-、    .   |
             何よりここは神聖ローマ帝国です            (三))   .   |
                                             > ノ       /
                                            /  / ヽ、 .   /
                                            /  / ⌒ヾ   .〈
                                            (___ゝ、  \/. )
                                              . |\    ,.1
                                              . |  \_/...|





26 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:09:39.11 ID:t+A/QtGs0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)       つまりぶっちゃけて言ってしまえば
  |     (__人__)       主導権争いをせねばならんのですよ
   |     `⌒´ノ      プロテスタント諸侯相手に
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

                                       ____
                                     /     \
                                   /_ノ  ヽ、_   \
                    マンドクセ         /(●)三(●))   .\
                                  |   (__人__)      |
                                  \ ヽ|r┬-| /   /
                                  /   `ー'´      \





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:12:50.77 ID:OaOGbGSn0

軍隊を持たない誠と、カトリック相手に逃げ出したシュトロハイム…
主導権を主張できる立場じゃないと思うがw





28 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:12:04.40 ID:t+A/QtGs0

                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l       面倒なのは百も承知ですが 仕方がありません
          l  ´ イl   (___人___)  l       戦闘がひとつあれば30の主導権争いがある
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l     これが欧州外交クオリティです
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

                                戦闘  ←────────────────────┐
   無限ループって怖くね!?               ↓                                 │
        ____                       戦闘終了                                  │
      /  ノ  ヽ\                  ↓                                 │
     /  (○)}liil{(○)                 主導権争い                               │
   /     (__人__) ヽ                    ↓              no                       │
   |       |!!il|l|   |              主導権争いに勝利した? → 主導権を取り戻すために!┤
   \        lェェェl /                 ↓yes                                │
    /         ヽ               この主導権を奪われないために!──────────┘
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:15:19.24 ID:jOmlAXxE0

無限回廊ってこわいよね





30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:13:22.49 ID:LJDlyMLh0

さながら人の営みのごとくw





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:15:20.57 ID:r6YB+U/U0

というか、外交なんて人の営みの最たるものだな





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:24:52.87 ID:3nRiE1XH0

「昨日の敵は今日の友」が当たり前な世界だしな、ヨーロッパ外交は





31 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:15:08.23 ID:t+A/QtGs0

    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )       なに しばしの間です
  |   (○ ) 彡  |      欠席裁判状態にさえならなければ
.  |        入,__)     この私が主導権をみすみす渡すはずがありません
  |.     ゙'ー'´           歴戦の外交官的に考えて
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|


内政面でも優秀なやらない夫であるが 外交官としての能力はもはやチートと呼んで差し支えない
当時のヨーロッパではリシュリューと四つに組める唯一の外交官と言っていい


                                                __ _
                                 _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
  おk                              ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
  とりあえずあの気位だけは高い連中を        { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
  泣きっ面にしてやってくれお!            ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
                                ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
                                  ヽ     |     /    ー‐     ヽ


やる夫も数カ国語を操れることもあり 外交能力はかっちりあるのだが
やらない夫には比ぶべくもなく その辺は自覚しているのか任せるところはしっかり任せている
理想的な君臣関係と呼ばれる所以でもある





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:16:21.45 ID:r6YB+U/U0

やる夫を戦場から離れさせるわけにもいかんしね





35 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:17:34.21 ID:t+A/QtGs0

そんなこんなで主導権争いは始まる
目下の相手は現在やる夫が駐屯するザクセン領の領主であるヨハン・ゲオルクとなる


                                          /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
                                         /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ、
                                        ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ
                                       /彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒
                                       |//   r'~レr、k='        l::   /
  ブライテンフェルトでの勝利 祝着至極              .l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´
  これで我がザクセンへの脅威は去った                /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/
  スウェーデン軍は今後 ベーメンへの侵攻をお願いしたい    | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、
                                         _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_
                                       r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄
                                       l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´
                                       !,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ
            / ̄ ̄\                   ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"
          /   _ノ  \                      【ザクセン選帝侯 ヨハン・ゲオルク】
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }       お断りしますだろ常考
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





36 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:19:14.72 ID:t+A/QtGs0

現在 やる夫たちスウェーデン軍はライプツィヒを奪還したところである


            {   {   ⊂=;´}           _,,-―{'ヽ,   {
            =;   `'‐-7   ,ノ"-‐}      _,,ノ´   }  `'-‐'´
           ,,、,,`}   /´´‐' ̄; ' , `'~´z,r‐''´   _,r-,ノ
        r-‐' ;  ヽ_,} ;   ;  ' ' ; ,  ;  ', 'r‐、_|
    ,r''´ ̄">, ; ', ;   ;  ' ' , , ; ' , , , ; ' ' ; ;   ; `r'
  r'} {,,_   }   ' ; ' ; ;    ; '  , ,     ' ' ' ' ' {
 ノ }, ノ 、-´   ;  , , , , , , ; , , , ; ',       {´~
ノ      ~{   ; , , ' ; ; ; , ;   , ; ' ; , , ; ' ' ; , , ,ヽ
     {~`´; , , , ,    ; ',' , , ;   ;   ; , ,     `~ヽ,,、
      }  ;  ;  ,' '  ; , , ; ' ' ' ○ライプツィヒ.        ヽ
    { ;' ; ; ; ', , ;   , ; ' ' ' ;      ◎'         ~`ヽ
   }, , ' ' ' '   ;  , ;  ; ,   ; , '; , , ; ' ドレスデン         .ゝ
   }   ;   ; ' , ;     ' ' ; ,  ;    ◎              .}
   {    ;  ;   ' ;    , , , ;  ;    プラーク           /_r‐i _,,、 _,,,、
   } ' , ' ; ' ' ; '    ,' ;  , ; '  ;    ; ,               ~  ~  `´ ノ
   }      ; ' ' ; ;   ',  ;  ; ' ' '  ' ' ;                  /
   ~~7  ; '    ; , , , , ;   ;       ;                ,,r'´
     } ' , , ; , , ; '       ;    , , , ;             _,,,r-‐'
    }   ;   ; , ; ' ' ; , , , , ; , , , , , ' ;  ;            ,i'
    }   , ' ' '     ;      ; , , , , ,' ;       、   r´
    }   ,'         ' ' ' ;    ,_,          '、レ‐'´
  r‐' , , ; ' ' ;   ノ{  ,  , '   {´  `~i         )


ザクセンの首都であるドレスデンはベーメン(ボヘミア)との国境にほど近い
100kmほど南下すればそこはベーメンの首都プラーク(プラハ)である
皇帝軍が壊滅した現在 スウェーデン軍の南下を阻むものはいないと言っていい

しかし、やらない夫はこの提案を撥ね付ける





37 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:20:57.39 ID:t+A/QtGs0

         _  -‐ニ二 ̄ニ ニ ‐---=--‐一ニ
       ,.ィ´
     _ -
  ーニ、  __                 ,__.ムィ/
     \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///
      V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'
       ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
         i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
        l_ j }_/     )  ノ /   V_/      何だと?
      / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ        ザクセンはもう大丈夫だと
      〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |      .このザクセン侯自身が言っているのだ
      ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /      ならばこの戦いを終わらせるために
.     ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/         .皇帝の本拠地を攻めるのが筋ではないか?
.    巛/  ::i       ,.{___! ノ   ,'!ノ
.     //   .:::l        ヽレ'    :.!
     /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!
     l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \
    │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_
.     !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄


                                                 / ̄ ̄\
                                               / ノ  \ \/`i
                                                 |  (●)(●)./  リ
      お言葉ですがそれはそちらの筋であって               |  (__人__)..|  /
      こちらの考えとは異なりますな                     |   ` ⌒´ リ  ヒ
                                               ヽ     //  ,`弋ヽ
      それに仮に我々がベーメンに攻め込んだとしましょう    __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                        / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
                                        | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
                                        | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
                                        | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|





38 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:23:44.28 ID:t+A/QtGs0

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)      そこで貴公が皇帝とさっさと和睦を結び
      . |     (__人__)         我が軍がベーメンに取り残される
        |     ` ⌒´ノ       .こんな情景が私の脳裏に浮かんだわけです
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ                               _
                                                      /-‐-\
                                                 ノ ,=u=、ヽ、
                                           /~ト=.   //      \\
                                          /ヽ_ノノ三  〈 ,/ o二〔咒〕二o `、 〉
                                         , く   _/三.__   \_ト、_______,.イ_/
   何を無礼な!                          /   ./三./ ノ }三 ハ|テェェv:レェェラレ.、
   この私がそれ程までに信用ならんと言うのか!?    /、__ /=/`ー' /三..ヾ〈   「|_|〉   〉ソ
                                      /   ,/丶 /三三三. |  l'ニミ!  |'l
                                      /  /ヽ、 /三三三. - .」\`==-'/i|
                                     /,/ _,∠ -┬―‐┬┬‐=="'' ‐<..,,_|_|"'''‐-、
                                   ,.-:「  ;:'''       !   :! L..ノノ三- 、_  ハ.  iヘヽ、
                                    /|:! ,!   ::::-=二王 ̄三 ̄ ̄        `'′入oヽ ´‐\
                                    |:|:! | i'''"""    !  ̄ !丁 ヽ三.  ト、 ̄o ̄]ニヽ ヽ'''""ヽ
                                    || ! ! ,|   ,;:::-┬―――三'三.   |  ̄ ̄ lニヽoヽ__,,,...`、
                                    || !| |    ::::  l三|=  |三.      |     ノ_,ヽ. ヽ_,,,.|
                                    ヽ|l,l|l___;;;;;__ノ三!=  /三三      ̄ ̄_,,.. -ヽ. ヽ
                                       ̄ ̄::::三三/= /三三三    """ ̄





39 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:24:48.37 ID:t+A/QtGs0

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\      ぶっちゃけ信用なんねーお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.                    _、_-_-_-_-_-_-_-_-_、_
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))                 ⌒>\\ヾヾ巛川/// ̄`"''ー-‐7
                                          \\\\ヾn  n_,,,,.. -彡  〃
                                         ⌒\ ミr┬┬卍¨卍 U 彡  /
                                            ヾレュ三、 o/r===ュヽ  !
                                            ⊂  )|l(0_)!=∠rュヾ < _.-、!
                                             c  | | `ニツ_/ ゙厂 ̄`!´,r')|
                        な…何ッ!?              'tレ゙ ヾ:::> ゙   u/ )ノ/!
                                                i|  「r:三:ヽ u i  (ノ/
                                                 l | ノノ---┤u  ./´゙i  _,.-‐''")
                                             | ハ ヾ二二´   /ゝノ/ゝ;-'ニ゙---、
                                             _,. -ーーノ ハ └‐  _,//ゝノ´、/i゙_,>i--イ
                                              ー、`Τ ̄ ,r'゙{:__人_/_/ヽ-‐゙''"´
                                              ̄`''ー――┴┴--/ '゙ ̄´  丶イ_,..--、
                                              \    r―>''´/`''ー<⌒、_ノイ _/
                                          \ /  /ブ く   _ノ /〈  _,.゙<_
                                             //  |ヽヽ \_´_,..-‐'''´  ̄\ \



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      つーかあんたは本気で自分が信用されると思ってるのかお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     大事な戦いでろくに戦いもせずに逃げ出したあんたが
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /





41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:25:34.07 ID:jOmlAXxE0

ですよねーw





42 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:26:00.61 ID:t+A/QtGs0

                    / ̄ ̄\
                   /   /  \                  ____
                   |    ( ●)(●)                //   \\
                   |       、_! )              /(●)  (●) \    左翼は任せろって
 大軍揃えてやる気満々で   .|     'ー=-'ノ           /:::⌒  、_!  ⌒::::: \  大見得切っておいて
                      ヽ       }               |    'ー三-'      |
                    ヽ     ノ            \            /
                     /    く  \             /           \
                     |     \   \        | i           .|  |
                     |    |ヽ、二⌒)、         | |           .|  |



                    / ̄ ̄\
                   / /  \\                  ____
 いざ始まったら          |  ( ●)(●)|                //   \\
 相手に詰め寄られた瞬間   |    、_!   )               / (●)  (●) \    後ろも振り返らず
 全軍揃って逃げ出して     |    'ー=-'  ノ           /:::::⌒  、_!  ⌒::::: \  一目散だお
                      ヽ       }               |     'ー三-'     |
                    ヽ     ノ            \            /
                     /    く  \             /           \
                     |     \   \        | i           .|  |
                     |    |ヽ、二⌒)、         | |           .|  |





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:27:45.10 ID:r6YB+U/U0

ムカつく表情だが、言いたくなる気持ちは分かる





45 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:27:57.97 ID:t+A/QtGs0

                       ク    ク || プ  //
                       ス  ク ス  | | │ //
                        / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
                        /         //   ス ク ス _ | | │ //
                          / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
                        /  _ノ  .\     /         //
                        |  ( >)(<)       ____
                            |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\       これで信用して貰えるって
                         |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\     考える方がどうかしてるお
   例え和睦しなかったとしても     |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
   簡単に降伏しちまうだろ       ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__    |
   経験則的に考えて              ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /
                       /^l       / /   ,─l       ヽ \




  V            /  \,.--─、:::::::::::::Ll_   /7     >''"
   V            /、  (二(二フi二}二ヽ::::::::::\ノ-/  >' ´.・^
   ',     ,.-z‐/ __`Y¨|/ / /_ ヽ Vハ::::i::::::::〉‐'| / ,. '^
    V   /´ ̄`ヽ\ ∨/   l ト、_ヒッ^ヽl !コノ:::ノ、,,_|' {
     V  ,'::::::ヽ‐ァ'⌒ハ l    ', 、  ̄`/ /く-‐<-‐'フ ,}
     V i::::::::::::/ /´::l | ! ,. -─‐\)二)´_ノ、/´ ̄ヽ i ;
     ', lヽ::::::ノ /::::::jリ-(__ ( (二ニフノ/´ i U ', V ;     ば…馬鹿にしおって…
      〉 ヽ ゙く_ノ::::::://  _ 二ニニ(○'イ u 、-─‐ァ' :    それなら私にも考えがある!
     //  \__二´ィ'´ ̄l l  U        \// ,’
    /ソ  /  |  ,ノ    l し   、 , U    ,. ー、フ :
   / /   /    ト- 1    .} l     l i   ∠´___L、、
 / //l/     ヽ._j    l l    | l  、   _  ,ノ ;
  ̄/  /     /   丶、... U    し   ̄   `{ i´
  /⌒   ̄`ヽ   }  ` 、:::::::::::.....        | {
 .           ',  | l    丶::::.:::::::::::::......__  ノ ;
              ', U   \ `--─ T¨ ̄ ̄ ,’





49 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:31:09.20 ID:t+A/QtGs0

                                                          rnm、
                                     ,,/`V`ヘーヘ、ー-、─---ー-;:へ-、r'⌒(IIIIII)
                                    ,/ ィ__ィヽ_、、、、、、, ,, , _ _/  `ヽ`<:(IIIIII)
                                    , ‐-、/  l: ``ヾ.ヾヾヾi i i 〃 〃 , i :.  .....   \(IIII)
                                d{lii:. .}ミ、 :l::.  .:::\ {R三i∠、ミ ,' ,'| l::.. .:::::::.... l、\
       アルニム 軍勢を揃えるのだ!       ゞ=彡)) ハ :. .::   {`,F、セ<'eニァVr、! ::l|::::::::     ヽi \
       蛮族の王風情がこの私を小馬鹿にした   ),::f´ /::..} .::: .イ } ゝ=スノ`⌒' }yノ! :: l:::::::   ハ. 〉  :}\
       報いを受けさせてくれよう!         ./,' :| l :::::| :/ | l 〉 !f`ニニア ' |ヘ、|!::! ヽ::::  .:::::} n|:...;リ  }
                                   // ::l | :::l..:l::.l  Y ヘ l`二ニ′イ ; ト|::ト、:::::::. .:::::/ リヽ/__/ト、
                              _/〈  ::l ; : l.:|, ! -┴-ゝレ‐-v'´;ノ ; | | l ::\::、::.. /  ト{  i|ヽ
                             (@ ;\.::::| l /..::: ::::_,.ノ 不´;∠::-‐'¬、l ヽ::::::::::.ー-‐'´ ヾ⌒! }
                                 \,,, ,リYn<~'二ニ´-‐'´`y'´fn)     ヽ:、ヽ:::::::::--‐'   {ミ{ー()
                                `Tヽ)ノカ)く rf'⌒Yク7./   |||: __fi_;ヽ\ ::::::::..   ,   じヘ/
    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_                   ,ゝ=彳0j }iヽiレoニ'';;‐ 、0ト@ニつ-─。ァ=c!  ヽ ::ーニ´   , }
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、                ( 〈//9_ノl!::.. }トィ、rf7>カ| | Ll¬jjjDカミ!:::!   }、ー=:::....  / ,'
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l     色々な意味で無理です
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ
【ハンス・ゲオルク・フォン・アルニム=ボイツェンブルク】
ザクセン軍の主将





50 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:32:14.78 ID:t+A/QtGs0

                                     /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
                                    /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
                                      / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           あの皇帝軍を完膚無きまでに        / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
           打ち破ったスウェーデン軍に         .l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
           戦いもせず逃げ出した                ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
           我が軍が勝てるとでも?                  | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
                                         |  ',               l-イ:/
                                             ',   :l           l lリ
                                            '、. .::ヽ         ノ  l_
                                             ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
         _  -‐ニ二 ̄ニ ニ ‐---=--‐一ニ                 r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
       ,.ィ´                                     /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     _ -                                      //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
  ーニ、  __                 ,__.ムィ/           ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久
     \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///          __rァ‐'"´:(ヽ、_」 l::', | ノ lノ /! l::::::::::::;::、-‐'''´‐^`ヽ
      V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'        /;ヲ 'フ;;::::::::::::``ヽ、」ヾ V//::L ―''´-‐'''::´:::::::::::::::
       ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
         i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
        l_ j }_/     )  ノ /   V_/
      / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ
      〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |
      ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /     うん 無理ッ!
.     ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/
.    巛/  ::i       ,.{___! ノ   ,'!ノ
.     //   .:::l        ヽレ'    :.!
     /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!
     l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \
    │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_
.     !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:32:45.46 ID:OaOGbGSn0

早いなw





53 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:33:17.70 ID:t+A/QtGs0

                    _
                  ,-';´;;;;;;;;``ー‐;,、
                 ;';,,,,,,,,,,....;;;;/|;;;;;;;;ヾヽ
                 l;;;j;;/‐廾/ |N;;;;;;;;l         そもそも敵前逃亡の汚名を晴らせぬまま
                 l;rリ  ̄  ヽコ;;;;;リ        この上裏切り者の誹りまで受けては
                 ヾ,i  ,..., '  /ハ!        さすがにどの諸侯にも相手にされなくなりますよ?
                  ト、 '、_,ノ /
                 「``下ァr'"┴、
             ,,...、 - へO/V∧, -'´ミゝ、_
           r'´i≡ /   。 ヽ、    `ヾミ入
           ノ  l //    ,'  o )       ヽ
           ',  |//-大ー-'    /___,,,_ . :   |
           /ヽ,| /フイ「フ    /  ̄「「'' :::::/ /ヽ
          l  i ;レ / ||'    /    l|   :::/  ',
          |  l /  ト、_o/    ∥   |::.::   ',rヽ  _,.,,
      __ノ _レ   ||        l:|   |:::   ,,ノ //  '-r、
 (ニー'⌒ヽ、 ヽ、   ::|   ||       l |   |:::  /,ィ ,ノ     ''¨
 ,,.,7、._  ヽ::: |  ..::l    l|       |l.   ト:::::l l::l  ゙  ,ィ'´
(,、     ,... ,}  l :::::::l====L…――――L__l |::::||:::l_,.../;/
 .ゝ-ィィー'"ノ::::/ , -' l``… r-------r r--'ヘ  ヽ-'、::::::::::/
    ´ヽー-…' ´  /  / /  ,' ,'  l l ',  {ノ     ̄
            l   l |   ; ;   |. l   '、





57 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:35:34.71 ID:t+A/QtGs0

                        /⌒ヽ
                       ノ_: :-- 、\
                       __/人〉==入: ヽ
          ,.-、_  __/.、ヽYフ┬役ァト、:ノ        ならばまず名誉を挽回するために
         _ノ : ∧ ', ̄  _,X_,ノ| ,._-_、、|ノ´         逃げ出した惰弱な兵どもを縛り首にして
       ,.ィ´: : : : : ∧ ',__/-、   {! `⌒´ ノ!〉        見せしめとしてくれるわ――ッ!
.   , :´ : : : : : : : : : : 〉'\゚ ・ 。\| ` ー‐:' l_lヽ
.   ,:': : : : : : : : : : ,.ィ´/: : \ l´_/____,. < __ト、
  /: : : : : : : :,: :'": : /: : : : : : :`レo: :! 〔__/ | 。\
  \: : : : : :/: : : : /¨\: : : : :/: ヽ: |__/: : : :\ ・ `。ー-、
   \: :/、: :/://\ : 〉: :ノo: : : ,へ : : : : : />--. ._/、
     ´ ̄`¨´ ̄|: :/`:|: / : : : : /\ `): : : : /: : : : : : : : ハ
             lV__:/:シo: : : : :ト、:o:\: : : : :i: : : : : : : : : : |
            ヽ: : : i: : : : : : :l :`¨:丁 : : : :l: : : : : ,:-:─:、|
            ゙、: :{\ : : : : \:_:_j : : :-‐ヘ: : : : : : : : :- \
            ハ: i: : : : :\ : : : : : : : :/ :ヽ : : : : ;. -─ : :   /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
                                          /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
                                            / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                           / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
                                           l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
                                            ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
                …                            | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
                つまり総ての兵を吊せと            |  ',               l-イ:/
                そう仰せなのですな?                    ',   :l           l lリ
                                                  '、. .::ヽ         ノ  l_
                                                   ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
                                                  r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
                                                  /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                 //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
                                               ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久





59 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:37:06.67 ID:t+A/QtGs0

  V            /  \,.--─、:::::::::::::Ll_   /7     >''"
   V            /、  (二(二フi二}二ヽ::::::::::\ノ-/  >' ´.・^
   ',     ,.-z‐/ __`Y¨|/ / /_ ヽ Vハ::::i::::::::〉‐'| / ,. '^
    V   /´ ̄`ヽ\ ∨/   l ト、_ヒッ^ヽl !コノ:::ノ、,,_|' {
     V  ,'::::::ヽ‐ァ'⌒ハ l    ', 、  ̄`/ /く-‐<-‐'フ ,}
     V i::::::::::::/ /´::l | ! ,. -─‐\)二)´_ノ、/´ ̄ヽ i ;    あっ…
     ', lヽ::::::ノ /::::::jリ-(__ ( (二ニフノ/´ i U ', V ;
      〉 ヽ ゙く_ノ::::::://  _ 二ニニ(○'イ u 、-─‐ァ' :
     //  \__二´ィ'´ ̄l l  U        \// ,’
    /ソ  /  |  ,ノ    l し   、 , U    ,. ー、フ :
   / /   /    ト- 1    .} l     l i   ∠´___L、、
 / //l/     ヽ._j    l l    | l  、   _  ,ノ ;
  ̄/  /     /   丶、... U    し   ̄   `{ i´
  /⌒   ̄`ヽ   }  ` 、:::::::::::.....        | {
 .           ',  | l    丶::::.:::::::::::::......__  ノ ;
              ', U   \ `--─ T¨ ̄ ̄ ,’


まあ全軍揃って逃げ出したのだからそう言う事になる
というかそれ以前に


                        / ̄ ̄\
                       /   /  \                  ____
   さてここで              |    ( ●)(●)                //   \\     なんですかお
   やる夫くんに質問です    |       、_! )              /(●)  (●) \  やらない夫先生
                       |     'ー=-'ノ           /:::⌒  、_!  ⌒::::: \
                    ヽ       }               |    'ー三-'      |
                        ヽ     ノ            \            /
                         /    く  \             /           \
                         |     \   \        | i           .|  |
                         |    |ヽ、二⌒)、         | |           .|  |





61 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:38:42.17 ID:t+A/QtGs0

                       / ̄ ̄\
 ザクセン軍には      / /  \\                  ____
 先頭切って逃げ出した   |  ( ●)(●)|                //   \\     はいいましたお
 人物がいましたね?    .|    、_!   )              / (●)  (●) \  ひときわきらびやかな鎧の
                      |    'ー=-'  ノ           /:::::⌒  、_!  ⌒::::: \
                   ヽ       }               |     'ー三-'     |
                       ヽ     ノ            \            /
                        /    く  \             /           \
                        |     \   \        | i           .|  |
                        |    |ヽ、二⌒)、         | |           .|  |




                  r-、 _00           /::::'┴'r'
                  |::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
                  |::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./r-、 _00           /::::'┴'r'
                   ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ / .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
               、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/ .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
                   \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
                       ____       .、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
                      /  ノ_ ヽ,,\.       \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
   まずその人物から       / ≦゚≧ミ:≦゚≧                 ____
   吊さにゃなりませんな   |    (__人__)|              ./  ノ_ ヽ,,\
   誰とは言いませんが    |     |r┬| }              / ≦゚≧ミ:≦゚≧..  まったくだお
                     |     | | | }           /     (__人__) ヽ .アレに比べりゃ
                        |.    `ニニ  }            |        .|r┬|   | 誰だって勇猛果敢だおwww
                        ヽ      }            \       | | |   / .誰とは言わんけどwwwww
                      ヽ    ノ           /      `ニニ   ヽ


真っ先に逃げ出したのはヨハン・ゲオルクであるから
逃亡者を処罰しようにも出来るはずがない
もはや主導権どころの話ではなく ザクセン侯に浴びせられるのは嘲笑ばかりであった





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:40:14.61 ID:LJDlyMLh0

卑怯者は軽んじられるな





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:39:21.68 ID:r6YB+U/U0

いやー、今日も白饅頭コンビの悪役ぶりが際立ちますねー





65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:40:31.28 ID:v5gT0SCn0

主人公らしさのかけらもない





66 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:40:54.83 ID:t+A/QtGs0

                        ト、           _
                       l ヽ-‐ニニニニ二二/`
                       `ヽ    ミミ、ヽV//
                       ノ   __ヽf´/マェ‐、
                        V,,  / _ハ‐ヨrtk' ̄       ぬうぅぅぅ!
                       /   i´ ̄リ)っ'_」      ゲオルク・ヴィルヘルムよ
                     ,. <::::::\  トr‐' r_T        .何か良い知恵はないか?
                  ,. : :´: : : : :丶:::::\ ヽ. `了         .このままでは奴らの思うがままだ!
          .,. - '": : : :/ : : : : : : : ̄ ̄ ̄`丶       _
         ./: : : : : : :/ : : : : : : : / : : : : :、 : : ハ     /、) ,.ィ),.、
        /: : : : : : : :/ : : : : : : : /: : : : : : : : \: : i   _ |-! /ソ/ /
        .i : : : : : : : ,': : : : : : : : i: : : /: /: : : i: : ヽノ、 /ノ(o(o/oソ、'つ
          : : : : i : : : : : : : : i: : / :/: : : :/ : : : : :ヽ ヽ! l / /`/
                 : : : : : : : : ヽ/: /: : : /: / : : : : : `Y⌒゙ヽ/ _/
                     : : : : :\ : : / : i: : : : : : : :ハ: : : : :∨
                          i: : : : :l : |: : :、: /: : : : : :/
                            : : :i : i: \` : : : /: /      /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
                                : : :ヽ: / /     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
                                         |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
                                         |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
                                        < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
                                        <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
                     ん~とな…               厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
                                            \_!         '    ! ( ( ヽ)
                                              ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
                                            ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
                                          /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
                                        /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
                                      /:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ
                                 【ブランデンブルク選帝侯 ゲオルク・ヴィルヘルム】





69 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:41:35.70 ID:t+A/QtGs0

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V     結論から言おうか
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |       無  理
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V       お前さん所の無様な逃げっぷりは
      \_!      _ '     !           帝国中に広まってるぜ
        ヽ    /  `t   /          この状況で主導権取ろうなんて無理だよ無理
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                   ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
                                         ヾヾ    ii|  ,.彡          /
                                          ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
                                           ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
                                            E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
                                           r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /
                                           ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
                                           ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ
                                             |  | .;;        ;   |:|
                                             | `=='''    、 ;   |:|
                                             .l `r====ィ`    |:: |
                                             ヽ. ヒ |..オ..|ソ   /::: |
                                              ヽ.`|..ワ|  _ィー―┴r―
                                            __,. |タ.| "/ヽ-‐' ̄ /
                                            ∧ ;|\(^o^)/ヽ  ,.-‐' ̄

まあそりゃそうだろとしか





73 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:44:03.92 ID:t+A/QtGs0

     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       つーかこっちだって身動き取れねーんだよ!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     やる夫の野郎 守備隊とか言って
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |        駐留軍置いて行きやがるからよ!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V
      \_!   ) ) _ ' ( (   !
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


自前の軍隊を持たないブランデンブルクに対して主導権を取るにはこれで充分であった
ベルリンの前に砲門を並べられた時点で ゲオルク・ヴィルヘルムに対抗手段はない


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱     はい 一丁あがり
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く





76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:45:06.80 ID:v5gT0SCn0

ただのヤクザだな


>>76
戦争は外交の一手段 と言われるくらいですから
脅しをかけるくらいは基本中の基本ですねw





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:42:21.56 ID:v5gT0SCn0

なんだろうな……こう……
いいかげんに心の底から応援したくなるキャラがほしいお……





75 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:45:04.94 ID:t+A/QtGs0

―――といった流れでスウェーデンはこの時点でのプロテスタント陣営の主導権を握ることに成功する


         _  -‐ニ二 ̄ニ ニ ‐---=--‐一ニ
       ,.ィ´
     _ -
  ーニ、  __                 ,__.ムィ/
     \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///
      V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'
       ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
         i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
        l_ j }_/     )  ノ /   V_/
      / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ       では 私に一体何をさせようというのだ?
      〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |
      ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /
.     ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/
.    巛/  ::i |j.     ,.{___! ノ   ,'!ノ
.     //   .:::l        ヽレ'    :.!
     /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!
     l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \
    │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_
.     !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄
                                               / ̄ ̄\
                                             / ノ  \ \/`i
                                                 |  (●)(●)./  リ
                                              |  (__人__)..|  /
              そうですな                          |   ` ⌒´ リ  ヒ
              あなたはほぼ無傷の(笑)                  ヽ     //  ,`弋ヽ
              ザクセン軍という貴重な戦力をお持ちです    __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                             / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
                                             | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
                                             | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
                                             | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|





77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:45:12.68 ID:785LGbk70

ザクセン涙目w





79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:46:04.11 ID:IqwMNV0T0

やらない夫、すがすがしいまでに辛辣だなw





80 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:46:25.04 ID:t+A/QtGs0

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)     その軍をもってベーメンへと侵攻して頂きたいのです
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ                 _、_-_-_-_-_-_-_-_-_、_
                                            ⌒>\\ヾヾ巛川/// ̄`"''ー-‐7
                                         \\\\ヾn  n_,,,,.. -彡  〃
                                        ⌒\ ミr┬┬卍¨卍 U 彡  /
                                           ヾレュ三、 o/r===ュヽ  !
                                           ⊂  )|l(0_)!=∠rュヾ < _.-、!
                                            c  | | `ニツ_/ ゙厂 ̄`!´,r')|
                              うそン            'tレ゙ ヾ:::> ゙   u/ )ノ/!
                                               i|  「r:三:ヽ u i  (ノ/
                                                l | ノノ---┤u  ./´゙i  _,.-‐''")
                                            | ハ ヾ二二´   /ゝノ/ゝ;-'ニ゙---、
                                            _,. -ーーノ ハ └‐  _,//ゝノ´、/i゙_,>i--イ
                                             ー、`Τ ̄ ,r'゙{:__人_/_/ヽ-‐゙''"´
                                             ̄`''ー――┴┴--/ '゙ ̄´  丶イ_,..--、
                                             \    r―>''´/`''ー<⌒、_ノイ _/
                                         \ /  /ブ く   _ノ /〈  _,.゙<_
                                               //  |ヽヽ \_´_,..-‐'''´  ̄\ \
言うまでもないことだが ベーメン(ボヘミア)は皇帝の領地である





83 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:47:41.44 ID:t+A/QtGs0

                                       ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
                                        ヾヾ    ii|  ,.彡          /
                                          ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
                                         ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
                                          E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
                                          r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /
   そ…それはまずいのではないかな?                   ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
   言いたくはないが先の戦いで無様な姿をさらした我が軍だ   ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ
   ベーメン侵攻などという重要な任務は                   |  | .;;       ; U |:|
   確かに光栄ではあるが荷が重い                        | `=='''    、 ;   |:|
                                            .l `r====ィ`    |:: |
                                           ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |
                                               ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―
                                             ____,.>-;;;  -'"/ヽ-‐' ̄ /
                                            ∧ ;; ;;;;;;; | :::::: /ヽ  ,.-‐' ̄
                                           / ヽ ;;;;;;;; | ::::::/;;;;;;; ̄
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)       問題ありません 常識的に考えて
. |  ///(__人__)       現在の所皇帝軍は壊滅状態で
  |     ` ⌒´ノ     ベーメンには軍隊らしい軍隊は不在です
.  |         }
.  ヽ        }        まさにプラークまで一直線で到達できますよ!
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |





86 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:49:09.17 ID:t+A/QtGs0

  V            /  \,.--─、:::::::::::::Ll_   /7     >''"
   V            /、  (二(二フi二}二ヽ::::::::::\ノ-/  >' ´.・^
   ',     ,.-z‐/ __`Y¨|/ / /_ ヽ Vハ::::i::::::::〉‐'| / ,. '^
    V   /´ ̄`ヽ\ ∨/   l ト、_ヒッ^ヽl !コノ:::ノ、,,_|' {
     V  ,'::::::ヽ‐ァ'⌒ハ l    ', 、  ̄`/ /く-‐<-‐'フ ,}
     V i::::::::::::/ /´::l | ! ,. -─‐\)二)´_ノ、/´ ̄ヽ i ;   (そ…それはまずいッ!
     ', lヽ::::::ノ /::::::jリ-(__ ( (二ニフノ/´ i U ', V ;     もしベーメンに我が軍が侵攻することになれば
      〉 ヽ ゙く_ノ::::::://  _ 二ニニ(○'イ u 、-─‐ァ' :    それは皇帝との完全な敵対を意味する
     //  \__二´ィ'´ ̄l l  U        \// ,’.    和睦が遠のいてしまうッ!!)
    /ソ  /  |  ,ノ    l し   、 , U    ,. ー、フ :
   / /   /    ト- 1    .} l     l i   ∠´___L、、
 / //l/     ヽ._j    l l    | l  、   _  ,ノ ;
  ̄/  /     /   丶、... U    し   ̄   `{ i´
  /⌒   ̄`ヽ   }  ` 、:::::::::::.....        | {.
 .           ',  | l    丶::::.:::::::::::::......__  ノ ;
              ', U   \ `--─ T¨ ̄ ̄ ,’
                                             / ̄ ̄\
                                            / _ノ    .\      _,,
                                          | ( ●) (●) |.     l;l
                                           |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                                           |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
                                            |         }  ヽ `i, ̄‐^l
                                            ヽ        }   ヾ~ `  i,
               (というかそれこそが狙いだろ              ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
             いい加減に腹を決めてもらうぜ)        ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
                                        ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
                                     ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
                                   ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
                                  _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
                                 _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
                                ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
                             _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
                          v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|


主導権を握ったところでザクセン侯に踏み絵を踏ませようというのである





87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:49:42.65 ID:OaOGbGSn0

本当に和睦する気でいやがったw





89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:49:58.92 ID:v5gT0SCn0

なんか、そもそも何でこの戦争始まったんだろうなって思っちゃうほど大人たちが汚いよ


>>89
この辺の流れを追っていると 確かに戦争の始まりって何だったっけと思いますw





91 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:50:23.44 ID:t+A/QtGs0

ヨハン・ゲオルクはプロテスタントとはいえアウグスブルク以来存在を許されてきたルター派である
そしてこの三十年戦争開始以来 皇帝にも近い立場を維持している
皇帝とプロテスタントを調停できる立場にいることは疑いない


                                        ,.-─ …‐-、 _
                                       く  ,.ィ彡__   \ ̄¨ ー- ..___    _,,. -、
                                        V ノ   \  \         ̄ ̄    _}
                                    .      \  ____\  \           ,. </
                                          ヽ´oヽ   `>‐--丶、 _   _,.イ\ /
                                              \>/ ト、jノ<二二..__ ̄ `ヽ  |
                                             |::::::::::/`ヽ彡   -‐   ̄二ニ =ヘ、
                                               ;:::::::;:',ィフ=、ー-r‐'  彡'⌒ヽ__,.   ヽ
                                            /:::/// , =ァ''   \ニ/ /¨ヽi  `ヽ   '.
                                            //::l U ,fュ/      i `'  i'^ソ/`ヽ     i
    うむむ…この状況では要求をはねのけるのは難しい        レ/ `ヽ/ ソ     /    i_/\     l
    とはいえここで私が皇帝に弓引いては                      ,'  _i.,,_           l   丶、   i
    もはやこの戦争は行き着くところまで行くしかないではないか     i  __}             !     `ミ、W
                                                └‐´r' __          |      ヽ
                                                  ,.-┴r'_‐ノ          l
                                             _⊥、 \'       /
                                            {   \' _}    ,. <
                                                 /\   \_,.ィ
                                            \ \ /ヽi. 人
                                                  f\ ノ丶、ノ
                                             ヽ `>‐く
                                                 `ー─'


そのザクセン侯が皇帝と全面的に対立するとなれば
この戦争はどちらかが完全に打ち負かされるまで続くより他なくなる





96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:53:27.17 ID:v5gT0SCn0

ぶっちゃけドイツ人たちは自分の土地だから戦争はホドホドにしたいんだよな
でも、スウェーデン人は違うと





93 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:51:37.02 ID:t+A/QtGs0

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ        しかし皇帝とプロテスタントの関係はもはや抜き差しならない事も事実
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、.       それは例の「回復令」の件で明らかになりました
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン       皇帝にプロテスタントと和解するという考えはありません
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ


かく言うアルニムとてかつてはヴァレンシュタインの下 皇帝軍に所属していた
その彼が現在ザクセン侯に雇われているのは 何も金ずくの事ではない
回復令を強硬に推し進めるフェルディナントに対する失望ゆえの事であった





95 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:52:58.14 ID:t+A/QtGs0

                                      /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
                                     /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
                                      / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                      / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
                                      l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
                                       ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
        例え我々が戦端を開かなくとも              | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
        軍さえ整えば向こうから仕掛けてきましょう        |  ',               l-イ:/
        プロテスタントを滅ぼすために                    ',   :l           l lリ
                                            '、. .::ヽ         ノ  l_
                                             ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
         _  -‐ニ二 ̄ニ ニ ‐---=--‐一ニ                 r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
       ,.ィ´                                     /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     _ -                                      //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
  ーニ、  __                 ,__.ムィ/           ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久
     \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///          __rァ‐'"´:(ヽ、_」 l::', | ノ lノ /! l::::::::::::;::、-‐'''´‐^`ヽ
      V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'         /;ヲ 'フ;;::::::::::::``ヽ、」ヾ V//::L ―''´-‐'''::´:::::::::::::::
       ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
         i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
        l_ j }_/     )  ノ /   V_/
      / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ
      〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |      …確かにな
      ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /         これまでの皇帝のやりようから考えれば
.     ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/         プロテスタントとの共存など考えては
.    巛/  ::i       ,.{___! ノ   ,'!ノ        おらんのかも知れんな
.     //   .:::l        ヽレ'    :.!
     /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!
     l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \
    │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_
.     !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄





97 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:54:38.37 ID:t+A/QtGs0

                                       /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
                                      /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ、
                                     ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ
         良かろう!                      /彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒
         いずれ避け得ぬ事であれば          |//   r'~レr、k='        l::   /
         納得ずくで送り出したいものだな        l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´
         我が軍はベーメンへ侵攻する!                /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/
         指揮を頼んだぞ アルニム                   | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、
                                      _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_
                                    r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄
                                    l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´
                                    !,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ
                                    ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"
         /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト
          ヾヽヽ!:                :::::lノl    お任せください
           ト、`l!::               ..:::ハ|
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
               `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
   ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
           `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                        ヽ|:::::::::Vヽ \


こうしてザクセン侯はベーメン侵攻を決意し ザクセン軍は10月末にシュレジエン国境を越える





99 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:55:21.17 ID:t+A/QtGs0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |      (__人__)     ふむ ここまではほぼ狙い通りに事が進んでいますな
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\      ってことはまだやるべき事があるんだお?
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |





101 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:56:21.06 ID:t+A/QtGs0

                       / ̄ ̄\            ___
                     /   _ノ  \         /⌒  ⌒\    相手は誰なんだお?
                      |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \   勿体ぶらずに教えるお!
                        |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
      マジうぜぇっス        |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
      ちょっとは自分で      |         }    \ \   `ー'´      /
      考えてみたらどうです?   ヽ        }      ゝ-|          ヽ
                       ヽ     ノ        \        ヽ   \
                       /    く  \        \
                       |     \   \         \
                        |    |ヽ、二⌒)、          \



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    ん~?
. | ( ●)   ⌒)   |       これまで交渉したのはザクセン侯にブランデンブルク伯
. |   (__ノ ̄    /       どっちもプロテスタントの有力諸侯だお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ     つっても他に有力諸侯なんて…お?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \





103 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:57:30.86 ID:t+A/QtGs0

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\     .
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/                     / ̄ ̄\
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /                      / ノ  \ \/`i
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "                     |  (●)(●)./  リ
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"                          |  (__人__)..|  /
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ        正解!       |   ` ⌒´ リ  ヒ
     | 答 |   前ファルツ選帝侯フリードリヒ    │|                   ヽ     //  ,`弋ヽ
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ                 __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                              / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
                                              | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
                                              | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
                                              | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|





105 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 21:58:24.51 ID:t+A/QtGs0

フェルディナントに敗れ その地位を追われた前ファルツ選帝侯フリードリヒ5世は
この当時オランダに亡命している


                          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 存在の堪えられない軽さに    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::
 絶望します                l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::::::::::::::::::::/
                     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::/ /:::
                        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`\::::::::::::;:ィ'  /::::::
                    l::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ<、   l:::::;;Z;、   /::::::::
                         |_;;:-;'' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/'; {::;;;`ヽレ'`゙i゙マa. ./::::::::::
                        ,.ィ'´  l::::::::::::::::::::::::::::;x-''"  ヽ、ヾ二二>、. ! ` ./::::::::/
                     ,ィ' *  .l:::::::::::::::::::;;:ィ<、 l  h   `ー   ´   /:::::/
                  ''´     .l::::::::::::;ン'ヘ:::::::::`ー-; L!     ___ /::/
              .,.. '"*      |::::;;:ン'"  ヘ:::::::::::::::|i、   r''" ̄     ̄¨`ト、_,ィ
            ,.ィ'          !'"      ヘ:::::::::::::l.i:'.,  ゝ、_____,,.ノ`ー‐'´
          ,ィ'            *.      ヘ::::::::::| l:::ヘ、
       ,.ィ'*      *         .     ヘ::::::| .|::::::ハ、
                          【フリードリヒ5世】
                   前ファルツ選帝侯 プロテスタント カルヴァン派
                   ボヘミア王位をフェルディナントと争い
                   敗れてファルツ選帝侯位を剥奪されている

領地も軍隊も失った彼が持っているものと言えば
逃げ出す時に持ち出した幾ばくかの宝物と僅かの近臣
そして愛する家族のみである





106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:58:52.27 ID:Vqo/mgJQ0

あー、いたいた。
そんな人www





107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:58:55.46 ID:785LGbk70

ああ、いたなぁw





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:58:24.28 ID:OaOGbGSn0

その人を普通に忘れてたw





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 21:59:41.20 ID:3nRiE1XH0

あれだけ散々に負け続けたのに、ここまで出番が多いことに吃驚ですw





110 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:00:28.77 ID:t+A/QtGs0

そんな落剥したフリードリヒにどれだけの価値があるのかというと


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)     これが存外あるのですよ 特に帝国内では
        |     (__人__)     剥奪されたとは言え元選帝侯の名はやはり大きい
          |     ` ⌒´ノ     .また彼はボヘミア等族から認められたボヘミア王でもあったわけです
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


                                               ____
                                             /      \
    なるほど                                      /─    ─  \
    帝国諸侯でもないやる夫への諸侯の風当たりは           / (●)  (●)   \
    なかなかにきっついお                             |    (__人__)      |
    それを和らげるための御輿に使えるわけかお            \   ⊂ ヽ∩     <
                                            |  |  '、_ \ /  )
                                            |  |__\  “  /
                                            \ ___\_/





111 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:01:30.83 ID:t+A/QtGs0

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|      また フリードリヒはこの戦争の発端となった戦いの当事者です
          {   ´フ´ ./._ }      彼を担ぐことが出来れば
          ヽ  ./,二ニソ}     我々がドイツに参戦する良い口実になるでしょう
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

                                            ____
                                                /      \
                                         / ─    ─ \
                                             /   (●)  (●)  \
                  マジこすっからいっスねー      |      (__人__)     |
                                        \    ` ⌒´    ,/
                                        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                            /    / r─--⊃、  |
                                            | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





113 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:02:35.64 ID:t+A/QtGs0

                                                     _______
                                              ./ /  #  ;,;  ヽ
                  褒め言葉だお…               : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
                                            /  -==、   '==-  ..:::::|
                  んで 具体的にはどうするお?          | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
                                                : ! #;;:..  l  |    .::::::/
                                            ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
                                                   >;;;;::..    ..;,.;-\



            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|        褒め言葉には聞こえないでしょう
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l        常識的に考えて
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ          フリードリヒも我々のプロテスタント同盟に加わっていますが
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、       .それを一歩進めてスウェーデンへの支持を表明してもらいます
              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_    見返りはファルツ選帝侯位への復帰
         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;





115 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:03:36.77 ID:t+A/QtGs0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     フリードリヒをこちらに取り込むことで
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       やる夫たちの大義名分を確立させるわけだおな?
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

                                              / ̄ ̄\
                                              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
                                               ( ●)( ●)  ..| / |
    はい                                         (__人__)     .|./   /
    そしてあわよくば帝国内に足がかりを作りたい                 i⌒ ´ .r-、  |/  /
    その為にはフリードリヒの懐柔が非常に有効と思われます      {     ヽ, ',. .,/ :/',
                                                ヽ   .|  l_/_, -‐、',
                                                 ヽ . |   / , --'i|
                                              /   {  V , --ヘ
                                              |   ヽ  L| r= |





114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:02:41.77 ID:jOmlAXxE0

つかえるものなら親の死骸でも使う勢いですな





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:02:00.87 ID:v5gT0SCn0

なんか、日本の「御所様」みたいな哀しさが漂ってきた





119 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:05:19.97 ID:t+A/QtGs0

という訳でフリードリヒに対しても交渉を行ったのだが


  ┏┓    ┏┳┳┳┳━━┓┏┓  ┏┳┓        ┏┓      ┏┓
┏┛┗┓┏┫┃┃┃┃┏━┛┃┃  ┃┃┃    ┏━┛┗┳━━┛┗┓
┗┓┏┛┃┃┣┛┗┫┗━━┫┃  ┃┃┃    ┣━    ╋━┳  ┏┛
┏┛┗━┻┫┣┓┏┫┏┓┏┻┛  ┃┃┃    ┗━┓┏┛  ┃┃┃
┃┃┏━┓┃┃┃┃┃┃┃┃    ┏┛┃┃  ┏┳━┛┗┓  ┗┓┃
┃┃┃┏┛┃┗┻┻┫┃┃┃  ┏┛┏┫┗━┛┃ ━ ┏┛  ┏┛┃
┗━┛┗━┻━━━┻┛┗┛  ┗━┛┗━━━┻━━┛    ┗━┛
            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     あと>>106 >>107 >>104 >>109の流れに絶望しました
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/                      あるぇ~?
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/                                  ____
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/                               /      \
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、                           /ノ ,  ,ヽ._     \
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _                     /(●)  (●)     \
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´                   |   (__          |
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o                     \  'ー        /
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚                  /           \





121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:06:58.17 ID:v5gT0SCn0

お断りできるんだ…





123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:07:48.98 ID:OaOGbGSn0

これを逃すと復帰できるかどうかも危ういような…





120 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:06:34.57 ID:t+A/QtGs0

    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |     相手が他国人だと言うことを除けば
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |     良い話だと思うのだけれど…
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |     選帝侯復帰への近道ではなくて?
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |   .|
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
               【エリザベト】
イングランド・スコットランド王ジェームス1世の娘でフリードリヒの妻





133 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:25:37.24 ID:t+A/QtGs0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::::::::: /:::/
::::_::rr フ::::::::::::::::::::::::::,: - ∠.-:´::::::::::///
´  y´:::::::::::::::,:: <   //ツ∧:::::::/::/ノ     .他国人…それが一番の問題なのです
  /:::::::,> '´    /-x´∠ '⌒ヽ::://        これは我が帝国内の問題
. /:,ィ ´    _/⌒レ^     /`V´       外国の軍を招き入れて選帝侯位に復したとしても
     ̄ ̄     ト  - ‐            それがまた敵対勢力の批難を招くでしょう
       __    l
   r- 、  , -‐─┘
   ,ニ= ̄
__/

                                       シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
                                       /:/ソ /  ′ ,'     i     l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
                                   /:// /, ,'  ,'/      j ,イ   〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
                                     /://ィl /l ! ' i l !   //,j  /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
                                     ゙リ/ ! ,、 レl l i l ! /レ i /イ=j=、 '//! l〉::!  /!:::i /  /
  あなたがハプスブルクを追い皇帝になれば       .V、 lメ、ヽj、ィf' ,=ゞト '  '"  辷ソ // | |リ ,' ヾ:::ソ  /
  そのような讒言も封殺できるのではなくて?       / /〉.l ,〉^i 弋_リ          // .! !'/   7  /
                                   / //::ソ / |ヘ     、     , / ,/! !     /  /
                                     / ,.レ ´ , ′′ \    ヽニ' / / / / /   /  /
                                 / /  / ネー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ∧   /  /
                                    \ヘ 、´ /:!l:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/  /
                                ヾ、` /::::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /





136 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:27:15.90 ID:t+A/QtGs0

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\
           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ヽ
        /::::::::::/|::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::/  無 そ   ヽ
        i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l::::::::::::::::::|   い  れ   ト、
       i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::|      は   l:::::\
         l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l::::::::::::::::!         /::::_::」
        l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l:::::::::::::::ヽ       /::::::|
       l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::\__/::ト、:: ::|
          l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|
        l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l
        l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l
             !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
            ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
             |       l:::| \|_ \!




::::::::::l ヽ:::::l\:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      仮にそこまでの圧倒的な力が
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      プロテスタント側にあるとして…
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     その力の源泉は奈辺にあるかというと
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /





140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:28:23.16 ID:Vqo/mgJQ0

どこにあるかといえば、やっぱり……





141 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:28:42.50 ID:t+A/QtGs0

                                  ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
                                    ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
                                  \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
                                     Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
                                       ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
                                       l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
                     スウェーデン…           |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
                                       | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
                                        '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
                                     | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
                                       /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
                                    //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
                                       /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
           ,.ィチ三三三三ミt、            r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
         /三三三三三三三ミt、          \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
        /三三三三三三スfヾミミハ               \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ
      / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ
     /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、
   /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)     そう
  /_,,..-三三三三三「ヘ   '"   -、  ,!        もしくはその背後にいるフランス
   ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /         彼らにその力があるのなら自分が皇帝になろうとするでしょう
       lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /           少なくとも彼らにその意志は…ある
       レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '.
          r-‐'ー------'=-、
          l:::::::_,,.. -―゙ヘ
         ノ::,,.ィ''"´::::::: l
       ,-='ニ"_____,,..--゙'-、
       L_:::::::::::::_,....__ヘ、
      ィ'三三三ニf ̄ヾ ̄ ̄´マ三ミム. `ヽ、
    /ニ三三三三| :: マ :: :マ三三ヽ、 \





142 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:29:55.67 ID:t+A/QtGs0

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l        庇を貸して母屋を取られてはいい恥さらしです
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l      それどころか売国の誹りを受けかねない
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|        よって彼らを全面的に信用するような事はできません!
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /


ご明察 と言ったところ
彼に支援の手を差し延べる国はいくらでもある
フランス・スウェーデン・イギリス・オランダ…


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::::::::: /:::/
::::_::rr フ::::::::::::::::::::::::::,: - ∠.-:´::::::::::///
´  y´:::::::::::::::,:: <   //ツ∧:::::::/::/ノ
  /:::::::,> '´    /-x´∠ '⌒ヽ::://       しかしその中で安心して頼れるのは
. /:,ィ ´    _/⌒レ^     /`V´      スペインの足止めをしたいだけで帝国への野望のないオランダと
     ̄ ̄     ト  - ‐           同じく位置関係から帝国への野望はない貴女の実家…
       __    l               つまりイングランド そのくらいですね
   r- 、  , -‐─┘
   ,ニ= ̄
__/





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:32:42.94 ID:Vqo/mgJQ0

ですよねー……
絶望先生の言はすごい的を射てる。





143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:30:07.72 ID:OaOGbGSn0

絶望先生が選帝侯の中で一番まともに見えるなんて…





144 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:31:03.82 ID:t+A/QtGs0

       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \         ケッ!
  / ノ( ●━━●   \     放浪の貴公子(笑)に手を差し延べてやれば偉そうに!
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |     .やらない夫 吠え面かかせてやっちまえお!
  \     ` ⌒´   ⌒/




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)        どう見てもあなたが悪者です本当にありがとうございました
    |      (__人__)  ∫       ま ここまでにしておきましょう
    |     `⌒´ノ ∬         これ以上の交渉は無駄でしょうから
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



                                                ____
              えらく諦めいいお?                       /      \
              いつものえげつない責めはどーしたお?        ,─   ─    \
                                            (●)  ( ●)      \
                                              彡  | (_人__)        |
                                     r‐-、━━● \` ⌒´       /
                                     (三))       / ー‐       ヽ
                                         > ノ       /            `
                                       /  /





146 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:32:13.49 ID:t+A/QtGs0

                             , ――-、
                            /       .:\   フリードリヒが「何も持たないもの」だからです
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐'<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´



     ____
   /      \
  /  ─    ─\        んな詩的に言われてもわっかんねーお
/    (●)  (●) \     具体的に
|       (__人__)    |       出来れば三行で
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




              / ̄ ̄\    三行は無理です
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |       フリードリヒには領土も地位も無いわけです
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |      失うものは何も無い
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ       そんな相手に対して何をネタに脅しをかけられるというのですか?
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ





148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:33:30.63 ID:OaOGbGSn0

できてるやんw





151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:34:41.23 ID:v5gT0SCn0

命……はダメかね





154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:36:40.06 ID:O143Xme70

無理
そんなことをしたら自分たちが逆に悪者になる





155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:37:06.57 ID:Vqo/mgJQ0

下手すると、別の場所から「安全」って見返りを差し出されて、
そっちに神輿が転がり込む可能性が。


>>151
>>154-155さんの仰るとおりの理由と
フリードリヒはこの時オランダにいるので物理的に不可能というのもありますw





149 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:34:03.99 ID:t+A/QtGs0

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (― )(―)        失うものがない相手に対しての交渉は
        |     (__人__)        ひたすら見返りを提供するだけのものになります
          |     ` ⌒´ノ           その見返りに食いつかなかった以上 脈はありません
        |         }          という訳で交渉はこれで終了です
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


                                                     __ _
                                      _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
   おk                            ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
   だいたいわかったお                  { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
                                    ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
   んじゃ外交ターン終了ってことでいいかお?     ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
                                       ヽ     |     /    ー‐     ヽ





152 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:35:29.10 ID:t+A/QtGs0

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|      結構です
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l        これから先は皇帝軍が再建するまで
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!         ひたすら勢力圏を拡大するのみ!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、     他人の領地を蹂躙して今日もメシがウマい!
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''         +        ____    +
                                        +   /⌒  ⌒\ +
                                     キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
                                      +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
                                          |       トェェェイ     |
                                       +  \     `ー'´     /    +
                                       _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
                                       >                  <
                                     /     、   /   _|_  ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
                                       /     ヽ  /   |   /   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
                                    /_ -―ヽ   ノ        ノ  / | ノ \ ノ L_い o o





153 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:36:24.57 ID:t+A/QtGs0

プロテスタント諸侯に対しての外交的優位性を確保したのち やる夫は進撃を再開する

         ___
       /     \
      /   \ , , /\      ドイツ諸都市を解放するんだお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




目指すは帝国の法制的中心地であるフランクフルト・アム・マイン


         ::::::::::::::::::}  {:!´'ク::|  'く::ム-‐'::::::::::  バルト海
  北海   ::::::::::::::|}{  ヘ:`ー',:::`ー'´::::::::::::::0:::::::::::::::::::::::_,.、::::::::
        ::::::::::::::::,.ゝ 'ー、"`-~:::::_:r-,:::::::::::::::::::,-‐´~  }.,_ノ
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    7,::r-´ ヽ´、:::::, ,r‐'´
 :::::::::.,、。_,._,.、r‐''ヽ_,r´ヽ、  `´~    `ー、{
:::::::::::{ {::{   `}   L   `''ヽ、       r'
:::::::::ノ /,、ヽ  {    }     `'} ベルリン {
:::::r'._,.、ニ   '、   {      /   ○ `}
_ー゛ー―、ヽ   `ー、  `}     'ー-、     'ー‐、
~゛    ノ `i      .{        ヽ      `i
     r'  |        !,   /  ○ ヽ,      'ー,
  { ̄´   '、       } |/  ./ライプツィヒ  ,    `ヽ,
  }       .L,.、   ` |_/_.     `ヽ_ ,}     `ヽ
  '        }○フランクフルト・アム・マイン           ,.、_}´
          ノ





156 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:37:51.09 ID:t+A/QtGs0

10月2日 エアフルト占領
同14日にはヴュルツブルクを攻撃し 4日後には占領
11月に入り11日にはハーナウ、22日にはアシャッフェンブルク
フランクフルト近郊の都市を次々と陥落させる


:::::::::::::::::::::::::::::::::"。}    ={,、:::::::::,=、::::::::::::::::,-.,_ }"´{:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::'~7      ' `ヽ' {:::::::::::_,.r'´~  ヽ,´ ,.、::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::コ       {ニ、 ,.-´       `´ {,ヽ、
::::::_,. , _,. __:::::::/`ー'~ヽ        `'          'ー-、}
_゚,. }    } ,r'     'ー、                   !
 ヽ,'ッ   ~ |      `ー‐-、              /
  }       ヽ、        `ヽ_               ノ
  {         }          ヽ    ベルリン {
  |       /            }      ○ ヽ、_
  ヘ      {              ノ            }
   ヽ__     ヽ、         /            ヘ
     `ヽ      }         'ー-、_         `-―‐、
           {                 `ヽ            ヽ
           ト、_         ライプツィヒ ヽ            \
|              |  ヽ           ○ ヽ                 |
|              ヘ ,.ゝ         ○エアフルト ヘ   ○           `´ヽ__
ヘ           ノ 'ー-,                 ~`} ドレスデン       `ヽ_
 !、      ハーナウ {   {,                  }
  }        '    `                `ー,_
  `ー'´i   ○ フランクフルト・アム・マイン               ヽ--、
     }     ○アシャッフェンブルク
     }            ○ヴュルツブルク
     /
    /





157 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:39:28.17 ID:t+A/QtGs0

まさに破竹の勢いと言ったところであるが

          うはwwww            γ⌒))⌒) ))  テラTUEEEEE!!
           ヾ  __(((⌒ヽ     / ⊃__ ゞ
             /⌒  ⌒⊂_ ヽ彡 / / ⌒  ⌒\
   (⌒ミ(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)彡⌒)
       ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::|  彡_ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
        \ \    )┬-|   / ミ  ミ    |r┬(    / / ))
    (((⌒ (((⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / ≡ 彡 _`ー‐'  /( ⌒)ミ⌒)
        \ \ /                        / /


敵対する軍勢もいない状況なので強いかどうかは何とも
援軍が来るわけもないので各都市の降伏も早いわけで

ただし 皇帝軍の再編までの期間に足踏みすることなく行動したのは流石と言える

         ___
       /     \
      /   \ , , /\        だがまだこれだけじゃ終わらんお!
    /    (●)  (●) \     地方都市を抑えただけで満足はしないお!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l





158 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:41:02.57 ID:t+A/QtGs0

そして11月27日

                                                ,.へ
                  ___                             ム  i
                 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
                 ト ノ                           iニ(()
  ┏┓  ┏━━┓     i  {              ____           |  ヽ    ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃     i  i           /__,  , ‐-\           i   }    ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|   i━━━━━━/(●)   ( ● )\━━━━ {、  λ━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!.  ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━i   ゝ、_━━━|      ´ ̄`      |━, '´ハ   ,!. ━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃   . ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/    .  ┏━┓
  ┗┛      ┗┛      \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /         .┗━┛
                    ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
                       `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
                   / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
                   | 答 |  フ ラ ン ク フ ル ト 占 領 │|
                   \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


フランクフルト・アム・マインの占領に成功する

フランクフルトは金印勅書に置いて選帝侯会議の開催場所に定められており
法律上において神聖ローマ帝国の中心となる都市である
この地が外国の しかもプロテスタントの王に渡ったことの意味は大きい





162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:43:15.51 ID:OaOGbGSn0

フェルディナント涙目





161 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:42:38.07 ID:t+A/QtGs0

                                                       ∩_
                                                      〈〈〈 ヽ
                                              ____   〈⊃  }
  このフランクフルトは帝国の要のひとつだお!                  /⌒  ⌒\   |   |
  しかもプロテスタントも多いから拠点としては最適だお           /( ●)  (●)\  !   !
  やらない夫はここを拠点に占領地の統治を指揮してくれお!   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                                          |     |r┬-|       |  /
                                          \     ` ー'´     //
                                          / __        /
                                          (___)      /


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)      かしこまりました
      . |     (__人__)         陛下はまだ軍行動をお続けになられるのですか?
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ





163 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:43:49.89 ID:t+A/QtGs0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\         とりあえずライン川を越えてみるお
/    (●)  (●) \      あんまし深入りする気はないけど
|       (__人__)    |        来春バイエルン侵攻を計画してるから
./     ∩ノ ⊃  /         その下見とフランクフルト周辺の地固めをするお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                                               / ̄ ̄\
                                              / ヽ、_   \
              反対する理由はありません             . ( (● )    |
              冬の間に占領地を安定させて             . (人__)      |
              来年のための募兵も行うとしましょう      r-ヽ         |
                                            (三) |        |
                                            > ノ       /
                                           /  / ヽ     /
                                          /  / へ>    <
                                          |___ヽ  \/  )
                                              |\   /|
                                              |  \_/ |





164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:44:40.78 ID:Vqo/mgJQ0

このへんは計画的で有能な王と臣下って感じだなぁ。





159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:41:20.06 ID:SRW802iU0

こんなに拡大しちゃって。
補給とか大丈夫なのかな。


>>159
補給に関しては次章で触れられたらと思います
今回は長さ的に限界でしたorz





165 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:45:19.50 ID:t+A/QtGs0

        ____
      /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\     おし!あとは…っと
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |     |r┬-|     |
   \      `ー'´     /
   /´           `\
  /  /          l  l
__l  l_¶______/_/_
  \, ´-'ヽ  ̄      |
    ヾ_ノ         |
   |                 |
   |                 |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\      何をしておいでです?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





166 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:46:24.17 ID:t+A/QtGs0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    落ち着いたところで国元に手紙を書いてるんだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      おまいも書くといいお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)      なるほど
          |     ` ⌒´ノ         お后様もお喜びになられるでしょうな
        |         }        私も書くとしましょうか
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/





176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:52:07.41 ID:Vqo/mgJQ0

有能な王で良い夫。
確かに主人公らしくなってきたナリィ……





168 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:48:08.69 ID:t+A/QtGs0

                     / ̄ ̄\
                       /       \        ___
                       |::::::        |     /     \
                    |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\     ぶっちゃけ手紙を額縁に入れて
                        |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \     飾るくらいやりかねんお
                     |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
   冗談にもなってませんよ    ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
                         ヽ::::::::::  ノ   |           \
                         /:::::::::::: く    | |         |  |
                 -―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
                          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

甘い
                        /.:://.:.:/.::.:.:.:.:/.:.:.:.:/..:.:/::,イ.:.:/:.:.  ::::|.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.::..:.:|
                           |:.::| |.:..:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:._/.:.:./.:/./.:/_   ::|.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:|.:.:..:|
                           |:/ .|.:.:.:i.:.:.::.:.:レ'~フ.:.:.//:/::/:.:.:.:.: ̄`'''メ、;:ハ.:.:.:.:i.:.:i.:.:.::i.:|..:.:.:|
                           |i  |:.:.:i、i:.:.:.:i i:メ=ェく´ //:::;=―ェュ,,,._|;/`|.:.:.::i.::.:i.:..::i.:|.:.:.:.:|
                        i  |:.:.ハ:.:.::.|ケ{f::::::i}` /'´:;    '"{i:::::タメ、. |.:..:i.:i.:.:i.:.:.:i.:|.:.:i.:.:|
                             `i;i  i::.:.:|.: {i:::::ソ. ´      {i::::::::::|"'|.:.:/.:i:::i.:..::i.::|:.:.:i.:.:ト,
                           'i, `i;;;|;;;`≡~      .... `'≡ニソ /.イ.:.:i.::i..:.::i.::|:.:..::i.::| i、
   やる夫さまからのお手紙ですって?     |`ト、;""".,       "";;:;:~"'ソ'~|.::.:i:'´.:.:.:.:.:|.:.:.:.:i.::| ii
   早速30部ほど筆写してください        |.: i::::   ` ,,,,,,,____     ´ .|.::.:i.:.::.:.:.:.::|.:.:.:.:::i::|  ii
   一枚は額縁に入れて寝室に           |:.:.:.ヽ::.    Y´.,_,;;;::}     ./.:.:.:.::.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.:::i::|  ii
   一枚は枕に縫い付けて一枚は食卓に    .|.:.:.:.:.::.ヽ、   ヽ---'′   /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.::.::i:::|  ii
   一枚は執務室に一枚は浴室に一枚は…   |.:.:.:.:.:.:.:.:.::i-、      _,, '´-'7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:`i_.:.:.::.:::i::|   ii
                              |.:.:.:.:.:.:.:.:.::|. r`‐ -  '´    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:`‐、.:.:.::i |   ii
                               |.:.:.:.:.:.:.:.:.::| ./: : : : : : : : : : :: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ヽ,.:::i |   ii
                                    【マリア・エレオノーラ】
                            スウェーデン王妃 やる夫の妻 ブランデンブルク選帝侯の妹





169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:49:31.14 ID:OaOGbGSn0

愛が…重いッ!





174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:51:31.76 ID:r6YB+U/U0

胃腸にもたれそうな不快・・・もとい深い愛





175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:51:48.84 ID:xl3U1hpW0

これ、本当のエピソードだったら面白いなw


>>175
これは創作ですw
もっとキツいエピソードが残ってますがw





171 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:50:02.49 ID:t+A/QtGs0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |            元気にしてるかお?
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____.      やる夫はブライテンフェルトの勝利に続いて
      /              /ヽ__//     ドイツ各都市を解放するため転戦する毎日だお
     /                 /  /   /      マリアに会うことが出来なくて寂しい限りだお
     /              /  /   /         この戦いに区切りがついたらドイツに来ないかお?
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /                   ____
 /             /    /   /                  /      \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /                /  ⌒  ⌒  \
                                   /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
                                    |      (__人__)     |`''|
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ,        \     ` ⌒´    _/ /
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',                     /
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|       もちろん行きますわ!
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|        久しくお会いしておりませんもの
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|       今すぐにでも飛んでいきたいくらい
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\





177 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:52:09.87 ID:t+A/QtGs0

                               /:.:/:.:.:.:.:/:.:./:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.从:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.'、:',:.l
  ドイツへ?                         l:.:/l:.:.:.:.:,':.:.:,':.从:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.从:.::ハ:.:.:l:.:.:.:.:i:.:.:.:',:.i:|
  王女様はいかがなさるのですか?     |/..l:.:.:.:.:l:.:.:.l:_,,斗t'':.:.:.:.:,.:.:.:、_:.:./ .l:.:.l:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:|
  まだ幼くご旅行は難しいかと…           |:./:.:.|:.:.:.|:./__.ii:.:.:.:.イ:/ /`メ.、,.l:.イ:.:.:.:.:.:l:.:.:从:|
                               V:.:.:.l:.:.:.l.イf示ト:.:.:レ'´ .ノイ,__ l:`トl:.:.:.::.:.ll:.:.:.l:.|
                               V: l:トv:l lr'::::| ',::l     .f爪心、, l:.:.:.:./:l:.:/:.:|
                                   '、:V::::l ヒ_:ソ      lr'::::::リ.''/:.:.:.:ノv:/l::N
                                  lゝl:.:l           ゞ_:シ ./:.:/ゝl/:.:l: l
                                ,'/:.:.:.ヘ   ´        /イ r‐_イl:.:.::.:.:'、
                                /:.:.:.:.:.:.:.:\  ´`      イ`¨:.´:.:.:.:l:.:.:.:.:.:'、
                                  /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.,.>.、   ,.  <:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:',:.:.:.::.:.'、
                              l:::l:.:.:.:.:.:.:.:/ .i  `.´   .i `'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.',
                                    【エバ・ブラーエ】
                             やる夫の重臣 デ・ラ・ガルディの妻
                             王女クリスティーナの侍女 あとやる夫の元愛人




.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |逢いに行くって言ったら行くんです
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |の面倒?何の為にあなた方侍女が
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|いるんですか無駄飯食べさせるため
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!いる訳じゃないんですよその辺常識
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!解してくださいね全く使えないったら
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ大体子どもひとりのために私がや
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l逢えないとかありえないじゃないで
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : lクリスティーナとやる夫さまとどちら
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |大事とか聞くまでもないじゃないで
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |聞くこと自体がおかしいですよね?
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |やる夫さまは私のすべてなんです
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |さまが以上に存在価値のあるもの
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |ですから他の何かと比較すること
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |自体間違ってるんですよ常識で考





179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:52:58.46 ID:t2jw+HLS0

元愛人をこんな奥方の傍に仕えさせるなw





180 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:53:59.90 ID:t+A/QtGs0

     /:./.:::  .:: .::::,ィ:: ::i .|:::i:..:..:.:.:.  :..:.:i:.:.:i.: :.i: ヽ:. :.:.ヽ\:.゙、
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./    ヤンデレこえー
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ


ちなみにエバとやる夫の昔の関係をマリアが知っていたかどうかは不明

         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\               その辺にしておいてください
    / u   ___'__    \           エバ 王妃様がドイツに渡っている間
    |       `ー'´     |          クリスティーナ様の事を頼みますよ
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /
     【ヤコブ・デ・ラ・ガルディ】
 スウェーデン軍総司令官・エストニア総督
 ドイツ遠征には同行せずにお留守番中





181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:54:23.55 ID:xl3U1hpW0

嫁が上司の元愛人って、今では考えられんなw





183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:55:45.42 ID:m5IupmH00

古代中国では嫁が父親の愛妾なんてのもあるしな


>>183
武則天ですねわかります。





182 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:55:09.17 ID:t+A/QtGs0

                       /.:.:.;:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::.:.:.::i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:;,イ..:.:|`;.:.:.:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
                       :.:.;:.:/.i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.:.:.::i.i..:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:i.:._,/_,|_;_;i .i;..:.:.:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
                       :.::.:/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.i.:.::,i,ri;::.:.:i.:..:.:.:.:.:i.:::/ .i:.:./~`i:、.:.i:i:.:.:.::.:.:i.:.:.:.:i::|
                       :.::/ i.:.:.:.:.:.:.:i.:::.:.:::.レ'´i  'i..:.:i..:.:.:.:i.:.:/ ァ-i:./=ェ;_i;;`メ,i.:.:::.::.:i.:.:.:.:i:.::i
                       ::;|  .|.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/| ヾ;|ェ=テミ、i.::.:.:i/   //{f:テヘレメ、 |.:.::.:.:i:.:.:.::∧;:`、
   はいはい                .i|  |.:..:i.:..:.::i.::.:.:.:| ,ク{rソ::i }` \::.|  /'´ .|.i::::::i.j.} `|:..:.:/i.:.:.:/.:.:ヽ.:.ヽ,
   それでは王女様             i  `;.:.:i.:.:.:.:iヽ.:.:|i{ .{i.i:::::r.j.  ヽi     |.i::::ノ;;ソ |.:.:/ ; |:.:/:';.::.:.:ヽ;;r';、
   わたくしたちと                  ヽ.:.i.:..:.:i ト;:::i  Y:;::;'ソ        ~ー-'  /:/-'.//.:.:.:丶.:..:.:ヽ`i
   お留守番していましょうね             \.:.:.:ト、‐ト;i ~ ̄.    ,     ...::::::..../'´/''/'ヽ、.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.:::}
                              \;i,>'i`;...:::::::...   `        '´ ,/.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、::i.:.::.::.::i i;|
                              / :/ `、       ー'       ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  `ヽ、.:.:.:i i
                             /i   |  :.::`  、         , '´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:      _,>:.|
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ             ./ i  |   :.:.:.:.:.:.:`i ー、 . _,  .'´  /.:.:.:.:.:.:.:.::      /  .ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」             ./  i  |    :.:.:.:.:.:.:| ヽ,     /.:.:.:.:.:.      ./     ヽ
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ           i    i |     .:.:.::.:ト、_   _, r/          ./      ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|          i   ; .i|        i ` '´/           /        〉
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|    はぁーい
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
    【クリスティーナ・アウグスタ】
やる夫とマリア・エレオノーラの一人娘 5歳





184 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:56:31.31 ID:t+A/QtGs0

     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \     おっおっ
  |   (⌒)  (⌒)   .|       マリアがドイツに来るらしいお
  \.   (__人__)    /     .クリスティーナも元気にしてるみたいだお
   ( ヽ  ___ ././       そっちはどうだお やらない夫?
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン



          ____
        /      \   ´_
       ─   ─    \  、
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |   やらない夫?
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

                                         __
                                       .,/,-、  \
                                     / ノ:/ ノfヽ.. \
                                     | /:/ /...| |  |
                                     l レ ./..ノ .,''´} i
                        ・・・             l   ' ´ .〃 / |
                                     ヽ.     . 〈 .ノ
                                       \.,_  ._ノ /
                                        /  /  ヽ
                                       ./  /   |
                                       i ./  .  |





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:57:54.94 ID:23ddgLwl0

ん?





189 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:58:07.28 ID:t+A/QtGs0

良い報せもあれば悪い報せもある
この年 1631年にやらない夫の娘 クリスティーナ・オクセンシェルナが死亡している


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ   登場した時には死んでるとかあり得ないでしょ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ   .常識的に考えて…
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(                    /::::::::::::::::==::::_::::::::::::::::\
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))                       / `\く::::::::::::::::::::::::`}√ ̄`ヾ\
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ              /:::::::::::::::_,. --- 、 _:::::::/:::::::::::::::::::::ヽ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /                 /::::::::::::::::::::| ,∠_   ` -──- 、::::::::〉
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ                /イヘ、:::::::::// ,才ミ_-ィ   、_,... ゝ /::/
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ                      >-、|  `└ ' ′  r r7卞 ヘ}/
  【クリスティーナ・オクセンシェルナ】             { ^ヽ|        |  `´ ′,′
享年22歳                       馬鹿な…     \            _l、     ハ           _
                                        ト!       ヾ´   //     _,. -─;;:, ̄ ノ
                                         / ヘ     ‐-ニュ / ̄ ̄ ̄` <_;;:;:;:;:;:;:;:;:,_/
                                    _,.-¬〈  ヽ     ¨7 ̄\;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,` ー-=ニ_
                              -‐ ^Y´::::::::::|ヽ   \_,.-く´;;:;:;:;:;:;:ヽr─-、;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,ノ
                              ::::::::::/::::::::::::::::|  \ /;;:;:;:;:;:\;;:;:;:;:;:;:;:,\;:;:;:`ァー─‐‐ '
                              :::::::::i:::::::::::::::::::!     ,′;;:;:;:;:;:;:,ト、;;:;:;:;:;:;:;:,\ /
                              :::::::::|:::::::::::::::::」___/;,;:;:,Y;;:;:;:;:;:|;;:;:,ヽ、 __ )
                              :::::::::|:::/ ̄/∠7;;:;:;:;:;:,ハ;;:;:;:,|;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,\_
                              :::::::::レ':::::///√;;:;:;:;:;:;:;:;:,ヽ - ';;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:, ̄` ─--、
                              【ビョルネボルグ伯 グスタフ・ホルン】
                              スウェーデン陸軍元帥
またクリスティーナはホルンの妻でもあった





191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:58:54.96 ID:r6YB+U/U0

これは辛い・・・





192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 22:59:24.63 ID:jOmlAXxE0

登場ヒトコマって…w





194 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 22:59:41.12 ID:t+A/QtGs0

                                             _ z_::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                                              , イ7イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                          くく::::::::_ =‐7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                             ヽィl} _>ニ ─-、::::, ┐:::::::::::::::::::::\
               義父上…誠に悲しいことですが         Lィriァ `   リィ l::::::::::::::::::,ヘト``
               今はこの戦いに専念いたしましょう        7 `          人::::::::::::::/
               それがアグネータの為でもあります      /           |  \:::_/
                                           'ー‐t_, _           ヽ
                                               `ァ              ゝ- 、
                                              }    _ /       /     \
                                                '─ 7 _, -─ァ'          \
                                                ,≦「     /             \
                                              ,∠--、l   /              ヽ
                                          r-‐ フf: .:_>レイ
                                            イ / /:. :.レ ‐=ィヘ、
        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \     そうか…まだ義父と呼んでくれるか…グスタフ
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |





195 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:01:10.65 ID:t+A/QtGs0

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |         そうだな!
       |  (__人__) |         俺達に立ち止まることなど許されないだろ
          |   ` ⌒´  |       立場的に考えて!
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


アグネータとはホルンとクリスティーナの間に残されたひとり娘
やらない夫にとっては孫にあたる


             ,. --- ─- 、
          /.:.:.:_:._:..:.:..:.:.:\
        /.:./  __`_ヽ.:.:丶
          〈.:.:.レ7:「.:.:.ヽ:.:〉.:.:.〉:i:.:.:.:.\
        !:.:.|〈.:.l.:.:.:.:.l厶∠V:.:.:.:.:..:.:ヽ
        |:.:.ヽ_トゝ、/ 'T Tリ:.:.:.:.:.:ト、!   どこでどう血が繋がっているのかわからない
         jハ.:.:.:ゝ‐'   ` ´厶-r一'     容姿的に考えて
           Vトゝ  _   イレ′
            >r y<冫:. 、
            /::::::i仆、ベ、:::::i
          ,r- イ }:::/:::| ! \  ̄>
         ¬ノ^ン'::::::::::lヘ _,イ::::!
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::Yユ_
        【アグネータ・ホルン】





198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:04:00.11 ID:dZBrWZzl0

強いて言えば、髪の色かな





196 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:02:36.95 ID:t+A/QtGs0

        ____
      /      \        どうにもいたたまれないお…
    /  _ノ  ヽ、_  \        幼子を残して早世するとか不憫だお…
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /


厨二の目にも涙
だからといってやる夫の行動が止まるわけではない
大体お前も幼子放り出して長期海外出張中じゃないかと

          ___
         /     \
       /   \ , , /\        しかしそれでもやる夫たちには
     /    (●)  (●) \     足を止めることは許されないお!
      |       (__人__)   |       皇帝軍が再編されるまでに地歩を固めるんだお!!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


確かに敵地に侵攻している以上 敵の軍事力がほぼ皆無なこの状況を見逃してはいられない
フランクフルトを抑えて安心してはいられないのだ





197 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:03:29.10 ID:t+A/QtGs0

         ___
       /     \
      /   \ , , /\       ライン川を押し渡るお!
    /    (●)  (●) \    ライン流域を抑えて初めてフランクフルトの支配も安定するお!!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l


フランクフルトを発したやる夫はライン川を渡り、マインツを攻囲する


           {                 `ヽ            ヽ
           ト、_         ライプツィヒ ヽ            \
|              |  ヽ           ○ ヽ                 |
|              ヘ ,.ゝ             ヘ   ○           `´ヽ__
ヘ           ノ 'ー-,                 ~`} ドレスデン       `ヽ_
 !、         {   {,                  }
  }         '    `                `ー,_
  `ー'´i   ○                       ヽ--、
    } フランクフルト・アム・マイン
  マインツ}
     /○マンハイム
    /  ○ハイデルベルク
   ノ                 ,.r‐、
 r´             ,.---.,_/   `ー、
./          _,.-―'´          'ー‐、_
|       _,.r'´         ミュンヘン
{    ー-‐'´                ○
`ー-、_,r‐-、





200 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:04:46.60 ID:t+A/QtGs0

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     ベルンハルトはマンハイムを攻めるお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃                          _、‐-、, -‐z._
     |            `l ̄                             > ` " " ′.<
.      |          |                          / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                             7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
                                            ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
                                            | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
                                           |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
                   ククッ・・・・!              | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                   心得た・・・・・・っ!!        r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
                                          r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
                                        /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                                     /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                                       | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
                                     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
                                        |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
                                     |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
                                        |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
                                   【ベルンハルト・フォン・ザクセン=ヴァイマル】
                                   ドイツ人傭兵隊長


またベルンハルトを対岸のマンハイムに派遣し この地の攻略を任せている





201 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:05:59.03 ID:t+A/QtGs0

そしてやる夫自身は12月5日にマインツを攻略

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)    楽勝すぎwwwwぅえっwwうぇwwwww
| / / /     |r┬-|     |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /     ゝ  ::::::::::/
|     .ノ     | |  |   \    /  )  /
ヽ    /     `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン



     ___
   /    ヽ\
  │       │        わたしはマインツだいしきょう
   へ-  ─ヾ u.│          たたかいができないのでにげます
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│


マインツ選帝侯は逃亡し 街を守備していたスペイン軍は降伏した





205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:07:47.34 ID:jOmlAXxE0

きずぐすりになったー





203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:07:02.04 ID:kofXS1alP

なんだかんだで、やっぱ河川沿いに進軍してるなぁ
まあ、当時の内陸の都市が基本的に河川沿いってのもあるんだろうけど





204 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:07:08.37 ID:t+A/QtGs0

ブライテンフェルト以降 やる夫の勢いはとどまるところを知らない
世の評価もブライテンフェルトの前後で完全に変わってしまっていた

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\       これが実力ってもんだお!
  + 。|      |r┬-|     |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l       調  子      /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"


2年前にはポーランドでくそみそにされてたのにな!





208 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:08:33.27 ID:t+A/QtGs0

一方 スウェーデンの要請…というか強制によりボヘミアを攻めることになったザクセン軍であるが
こちらの方も順調に軍を進めていた


    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l     我々の砕かれた評判を取り戻すためにも
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ         征くぞ 諸君!
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ




           {                 `ヽ            ヽ
           ト、_         ライプツィヒ ヽ            \
|              |  ヽ           ○ ヽ                 |
|              ヘ ,.ゝ             ヘ   ○           `´ヽ__
ヘ           ノ 'ー-,                 ~`} ドレスデン       `ヽ_
 !、         {   {,                  }
  }         '    `                `ー,_
  `ー'´i   ○                       ヽ--、○プラハ
     } フランクフルト・アム・マイン


アルニムに率いられたザクセン軍は10月初旬にはドレスデンを発ち南下





210 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:10:17.60 ID:t+A/QtGs0

25日にはボヘミアの国境を越え 11月15日にはプラハを占領する
プラハの委任監督官は皇帝軍総司令官を罷免されたヴァレンシュタインであったが
手兵がないために防衛できるはずもなく プラハはあっさりと開城した


                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,.イ:::::::::::::://!∧:ト、::::::::::.:.:.',
               ´〃::::::::://i/ l! ヽ',ヾ'、::、:::::::'、
                /l:::::::://rェr、i! < メィェヾ',!:::::ト!     ザクセン選帝侯の名において
                ハilr‐!′        `jr,ト!      プラークをこの手に収める!
.                 lト_l    l .     l)j!′
                  ' l'l   r====、   lr'
                   ヽ、  `ー‐ '  ,ィ'´
                   r-j->、_ ,.r<l_
.                  l 、 ∧!-、r∧   l
                  ,/ 。ll i! l∧l/ l   ,.ヽ、____
            ,._、,;-‐''"´`ヾ'、/ ヾ./ ,.ゝ,.∠-- 、__r並ニヽr=r--、__,.
         _,.ィ'"´7./         r'ヘrfヽ 、,.、       `l    l!
        / l'´ //    _.     /. {l ! l,. ⌒!       l    l!
       l  ! //    //    , '.  }l.ヽ、`¨ソ  、_ノ  l    l!
       l  l l l  _(r-)__  , '    ヾニy'´    ,.イ´T`l    l!
      r‐!  l l l   /‐/  /     ( r'クェニr几 l  ヾl___〃
      〉、ヽ  l! l   / ,イ  , '       `´〃  l!  ヽ、  /  >―---、


皇帝はウィーンにいるとは言え ボヘミアの首都を占領したのである
戦いらしい戦いはなかったが この戦果はザクセン軍の評価の回復にはなった





211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:11:11.24 ID:luqYp/dx0

あら、魔王様…





212 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:12:06.94 ID:t+A/QtGs0

一方で評価を落としたのはフェルディナントである


    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /   |j           ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |     うーむ…
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ
     【神聖ローマ皇帝 フェルディナント2世】


ウィーンに滞在していたため フリードリヒのごとく逃亡する醜態を演じずには済んだのだが
ボヘミア王としての面子は当然ながら丸つぶれである
奪還しようにも彼の手許には軍隊も軍隊を雇う金もない





214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:13:08.50 ID:jOmlAXxE0

相変わらずびんぼっちゃまか





215 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:13:33.28 ID:t+A/QtGs0

フェルディナントの嫡男は 自身を皇帝軍司令官に任命するよう嘆願していた


            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|       父上 私を皇帝軍司令官にお命じください!
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l     このまま敵のなすがままにしていてはならない!
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
          / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :
  ',: : ヽ: : : : : : : : : : : `ー- : : | |: : : : : :.| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: / : : : : : : /: : : : : : :
   ∨: :', : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : : : : : : /: : : : : : : : :
   ∨ : ヽ : : : : : : : : : : : : : __| | : : : : : |└──二二才: : : : ://: : : : : : : _/_--───
    ∨: : ', : : : : : r───´__l : : : : :  ̄ ̄ ̄__ : : | | : : : : /: : : : : : : : イ
    ∨: : ヽ: : : : | | ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : ( ): :| |: : : : : : : : _ -‐´
     | : : : : : l: : :| | { ): : : : : : : : : : : : : : : : : / : : | |: : : /: :/
     l: : : : : : ',: : | |: : ¨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : /: :/
     |: : : : : : l: : :| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : /
     |: : : : : : | : : | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : /
              【フェルディナント】
        皇帝フェルディナント2世の嫡男(同名)
        のちの皇帝フェルディナント3世





217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:15:05.25 ID:23ddgLwl0

うわ、父上とか言ってるよwwww





216 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:14:58.44 ID:t+A/QtGs0

                _,.‐''"´ ̄ ̄`` ‐、
              /  _,. ‐ 、 _,. ‐- 、  \
             / /         \  ヽ
            /  /      、   ,    _ヽ  ヽ       その心がけは有り難いが…息子よ
          , イ  , "- _   l  /  _ ‐'`` 、  ト、        そなたを任じたところでこの苦境は変わらぬのだ
         / l  l ___二ヽヽ/,-´____  l  l :、
        ,l´ :.  、 >  < (::::)ヽ-' '- ´(::::) }  ,! , ' :: ヽ
       l´ :. ::.  _ヽ、    ̄       ̄   >、 .::: :: `、
      /::: :::. ::l´:::::) |             |(:::::::l::: .::: :: l
     l:: :::  :::: ,..:::::、'    ,-―――‐-、     ll:::::::.、.:::: .::: :l
     l::: ::::.. ::l::::::::/ヽ‐, 、_'   ----   `_,l 、‐,(::::::::):: .:::: .::l
     `、:. ::::l´::::、´ll\`ヽ /l_/ ヽ__l\/ / ll`l:::::ヽ:::: ..::/
      \:., ´::__/_| |  \_______/  ∥ 、_::::l、..:::/         _, - ‐───---、__
          ,\__/―ヘヘ   ∥     ll 、 、  ∥l ̄ ヽ__ イ       ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
       /      |ヘ / 《      ll  \∥ l       ヘ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
                                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
                                    /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
                                   /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
                                   /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
                                  /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、‐
                                  ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
                                /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
                                   l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
                                   |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
                 私では役者不足と…!?        {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
                                   ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
                                         |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
                                          `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
                                         _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\





220 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:16:48.02 ID:t+A/QtGs0

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }      それは違うぞフェルディナント!
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }       (しかし ある意味では当たっているのだ…
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,      そなたを任じたところで兵が集まるわけではない)
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

詰まるところは財政的な問題である
金がなければ傭兵を集めることさえ出来ない
その問題は若きフェルディナントを司令官に任命しても解決はしない

資金調達が根本的な解決であるとしたらフェルディナントに残された選択はひとつしかない





218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:15:44.19 ID:dZBrWZzl0

兵力が無いという能力以前の問題だからな
金があれば解決するかもしれないけど





223 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:18:12.93 ID:t+A/QtGs0

―――ボヘミア王国 フリートラント


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |        私一人でこの悲惨な出来事を担うのは辛い限りです
       |                    |        貴公が再び神と信仰のため 皇帝と祖国のため
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____.  重責を引き受けられることを望みます
      /              /ヽ__//
     /                 /  /   /     親愛なるフリートラント公ヴァレンシュタイン閣下
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /         ゴットフリート・ハインリヒ・フォン・パッペンハイム
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


                                                  「rー__ヽヽ
                                                     .\  \┌ーz__ ┐7
                                                , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
                                                  ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
                                               (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
                                               /〃 \   '"  \    -┘
                                            /¨\    \,_ ``ヾ}
                                              人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
                                           〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
                                         /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃  クシャッ
                                        く / ∧ !、_  `'_,/




 、ヽ`ー 、.l !                        __/

 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,        莫迦者が…
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





225 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:19:35.81 ID:t+A/QtGs0

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|     おやおや
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|     随分とご機嫌斜めだね
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|     貴婦人からのお断りのお手紙かな?
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/            ... -―……―- .. .
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/        . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l      ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/         i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
        【イザベラ・カタリナ】               !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
    ヴァレンシュタインの二度目の妻             \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
                                      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
                                         //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
                                     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
                                       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     馬鹿を言うな                       ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
     パッペンハイムからだ                       ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
     どうやらティリー伯に不満たらたらのご様子だ      八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
                                         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
                                        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
                                         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
                                        /`ヽヽ /// ,, -‐''"
                                     【アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン】
                                     フリートラント公 前皇帝軍総司令官





228 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:20:57.54 ID:t+A/QtGs0

            /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ
             / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.
              /:/ :. i:.:i:.:.i:.:.:.:.:イ:.:.: /:/ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:. i:.:.:.i
.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l     ブライテンフェルトでの敗戦の件かな?
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ           /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ^   .ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _
              ,.-': ::λ _ /    !、   / _
           /.: : : : :冫  _     _ ̄冫: : : :.ヽ
            /: : : : : :冫    ヽ  '´    冫.: : : : :.i
                                                 __
                                          _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
                                              /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
                                             /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
                                             ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
                                             ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
  そうだ                                    =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
  パッペンハイムは僕に                        :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
  皇帝軍総司令官への復職をお望みらしい              .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
  ティリー伯の命令に散々逆らっておいてこの言いざまだ      ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
  反吐が出る                               ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
                                             , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
                                             ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
                                             :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
                                             :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:22:36.97 ID:LJDlyMLh0

そらそうだわなw





232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:23:15.34 ID:luqYp/dx0

ティリー伯評価してたからなぁ、ヴァレンシュタイン





234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:24:36.04 ID:LJDlyMLh0

というか、命令系統をいたずらに乱したのが気にくわないんじゃないか、新城ヴァレンは





231 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:23:00.94 ID:t+A/QtGs0

                                                   ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
                                                 /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
                                                  .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
                                               /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
                                               .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
                      いい話じゃないか                      !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
                      失った力を取り戻せるんじゃないのかな?    .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
                                              .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
                                             ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
                                            /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
                                               {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
                                            ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
                                                      ‐、/|     ノ' }
                                                /: : : //´l    /: : :ゝ. __
                                                /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
                                               / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
                                              / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
                                             / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ
  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:    冗談にもならん
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;   皇帝軍の総司令官を決めるのは
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;   僕でも君でもパッペンハイムでもない
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;    皇帝陛下のみだ
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;           _ . ,, _  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , ' .´,. ' ~  / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´




235 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:25:01.41 ID:t+A/QtGs0

          _ - ─ - _
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!       そこで君にお知らせだ
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|     皇帝陛下から親書だよ
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|      皇帝軍総司令官への復帰を要請するとの事だ
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ
.   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
     ,': :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l
     !: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:|
                                      _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
                                     r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
                                     {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                                     };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
                                     |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
                                      iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
                                   ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
                                 /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
                                r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
                                { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
                               ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
                                !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                                 ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/





236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:26:19.23 ID:SRW802iU0

あらあら、このタイミングで





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:27:20.61 ID:OaOGbGSn0

解任したり任官したり忙しいことだ





238 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:26:32.68 ID:t+A/QtGs0

                                           _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
                                         ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
                                      , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
                                     /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
                                    ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
       早くも復帰への道が開かれたようだね       !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
       受けるのだろう?                    イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
                                   ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
                                   / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
                                  '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
                                     l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
                                      l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
                                      l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'
                                 .      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
          __                                l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x                      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、                         iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|                          `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{        いや…受けない
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:27:53.59 ID:LJDlyMLh0

えっ





242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:27:59.43 ID:jOmlAXxE0

おんや? なぜだ?





241 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:27:55.58 ID:t+A/QtGs0

                .....:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.....
             ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:`:.、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヽ:.:.:.:、:.:.:\
        /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ
         / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.
.       /:/ :. i:.:i:.:.i:.:.:.:.:イ:.:.: /:/ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:. i:.:.:.i         …これはまた意外な反応だね
       ./:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l      昨年解任された時には随分と不満げだったが
      i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l      今度は復帰を渋るとはどういう理由だい?
      | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
     /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
      /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
    ./:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
   /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ           /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
    |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ^   .ィハ从乂. /'  !'
   ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _,
          ,.-': ::λ _ /    !、   / _

                                       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
                                      ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
                                      ,|: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
                                       ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
   まあ いくつか理由はあるがね                  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   ひとつには端的に言えば「拗ねた」ということだ        {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
                                        {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   帝国を混乱させるだけの選帝侯どもに屈して          /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /
   戦乱を終息させる為に尽力していた僕を罷免して    /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ
   どの面下げて復帰を要請してくるのか という事さ     '´  | `r _ - 、             |  /
                                        .| 'ヽ ワ '          | /
                                        |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': :
                                        ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : :
                                          ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : :
                                           ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : :
                                            ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : :
                                             /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
                                             {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
                                           rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:28:40.19 ID:23ddgLwl0

さすが主人公!
言うことが違うぜ





246 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:29:23.18 ID:t+A/QtGs0

                                                 ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
                                               /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
                                                .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
                                             /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
                   変なことにこだわるものだね          .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
                   男性というものは               !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
                                            .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
                                            .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
                                           ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
                                          /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
                                             {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
                                          ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
                                                    ‐、/|     ノ' }
                                                 /: : : //´l    /: : :ゝ. __
                                                 /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
                                              / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ                / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.              / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       皇帝陛下御自ら親書を送って復帰を要請するほど
 ! ト 〈  ''::;              ´            /      僕の力を評価しているというのなら
 、ヽ`ー 、.l !                        __/       それに見合った扱いをしろということだ
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,     舐められるのだけは我慢ならない
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:30:51.93 ID:kofXS1alP

前みたいに簡単に解任されたり、みたいな状態じゃ話にならんってことか
仕事させたいなら権限をよこせ、と





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:29:06.22 ID:dZBrWZzl0

また罷免されたら、たまらないからな
今度は罷免だけですむかどうかわからないし





249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:30:54.50 ID:OaOGbGSn0

やだ格好いい・・・





251 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:31:07.57 ID:t+A/QtGs0

                                                     ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
                                                   ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
                                                  , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
                                                 ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
                                            ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
              まだ言いたいことはありそうだね            ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
              折角だから全部聞かせてもらうとしようか      i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
              その他の理由は?                       i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
                                                ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
                                                 ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
                                                   l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                                                    ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
                                                   , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/                          !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/                        };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}                           ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
       _,.r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,                        l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
     , r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;               l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
   /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;                ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
 /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;
/ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:
: : : ":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z        おしゃべりが好きだな 女性というものは
'ヽ: :; ; ; ; ;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三
' ヽ:: ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "      そうだな…筋論とでも言うかな
'r ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ      僕がこれを受けたらティリー伯の立場はどうなる?
ヽ,_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ,
 | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 ,|ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
 ,ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´





252 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:32:19.61 ID:t+A/QtGs0

               .....:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.....
            ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:`:.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヽ:.:.:.:、:.:.:\
       /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ
        / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.
.      /:/ :. i:.:i:.:.i:.:.:.:.:イ:.:.: /:/ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:. i:.:.:.i     しかし…
     /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l      戦に負けたら責任を取るべきではないかな?
     i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l
     | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
    /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
    /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
   ./:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i
  /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ           /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
  |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ^   .ィハ从乂. /'  !'
  ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _
        ,.-': ::λ _ /    !、   / _
      /.: : : : :冫  _     _ ̄冫: : : :.ヽ
                                      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                     /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                        ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
                                     〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
                                     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
                                    /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
                                   `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
   敗戦の責任は確かに総司令官たるティリー伯にある      i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
   ブライテンフェルトの事だけを考えれば             l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
   解任されたとしても妥当ではあるがね                `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
                                         `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
                                          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
                                       ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ





253 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:33:25.80 ID:t+A/QtGs0

          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ      だがこの10年以上続く戦争で
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ   常に陣頭に立ち続けきたのは誰だ?
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l         .ブライテンフェルトに至るまで常に
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      .皇帝軍を勝利に導いてきたのは誰だ?
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,       他でもない
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,.   ティリー伯 ヨハン・セルクラエスその人だ
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''




  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:   確かにブライテンフェルトはひどい負け戦だ
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;  しかし長年皇帝軍を支えてきたティリー伯を
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//   '   ただ一回の敗戦で見切るような了見であれば…
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _  _/ ヽ|  |   ゝ
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´ / ヽ ノ   |  /;:;
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ ノ  ヽ ヽ  } / ´





257 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:34:51.79 ID:t+A/QtGs0

                             、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
                             三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
                             ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
    それはつまり皇帝とその取り巻きが      >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
    武人というものをその程度の          ,ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
    使い捨てが効くものとして見ている         〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
    そう言う事になる                 r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
                             ,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
                             "    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡
                             .ヽ\ ヽ {
                             ヽ、.   ヘ
                               }    ヽ、‐-‐ 、
                              {       ヽ"`、  ,_ヽ ,
                              ヽ     ∧ `ヽ "> ´
                                ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
                             ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
                             ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
                                 ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
                               / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
                              ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/




   l:.:.:.:.:./:. i:.: ,':.:.:.:.',:.:.:\ゝ.l:.:.:.!':l:.:./ l/   ゝ. _l:.:l:.:.:.:.:l
   /:.:.:,:.,':.:.:.l:.:.:l:.:.:.:. i:',:.:.:.:lー-!:.:.:.:.:Ⅵ .'      /l,イ:.:.、:.:.!
  ./:.:,ィ:.:i:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:. l:.:.!:.:. !  l:.:.i:.:.:.:.l     _ ノ:.:':.:l:.:. i:. ',    …
 // {:.:.',:.:.:.:.!:.:.l:.:.:.:.:!:.:.l:.ハ:!  l:. l:.:.:.:.l      .冫:.:.:. l:.:.:.l: i ',
/   !:.ハ:.:ハ:.:',:.:.:∧:.,!' '  Ⅵ:.:.:.,'      /:.:',:.:.: l:.:.:.l:.:ト、',
     レ  ヾ ヽハ--< _     l:.:.〃ト    .,':.:.:.:l:.:.:.!:.:./!:'  .'、
        /::::::::::::::::::`::..、  .l:./ハハハ:.: ̄:.:.:.:./}:.:.'.:./ }'
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::\!' .l ' ' ノ:.:.:.:.:.:.:/./://





256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:34:38.68 ID:Vqo/mgJQ0

確かに、一度の敗戦で切るような上司なら、筋もとおらないし自分も危険だしなぁ





274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:41:45.57 ID:23ddgLwl0

なるほど、プロイセンが無双するまで
ドイツ諸邦で武人・軍人が重んじられたことってあんまないかもしれない





261 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:37:07.45 ID:t+A/QtGs0

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、     つまり…僕が同じ目に遭わぬ保証などない
 ! ト 〈  ''::;              ´            /    そう言う事だ
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.       更にはっきり言えば ブライテンフェルトなど
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ     本来なら避け得た戦いなのだ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ   デンマークを駆逐し 国内のプロテスタントを
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l           叩けるだけ叩いたところで国内をまとめる…
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /       それさえ出来ていればスウェーデンのカナリアが
 、ヽ`ー 、.l !                        __/        首を突っ込んでくることなどなかった
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''





264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:38:11.10 ID:jOmlAXxE0

やる夫たちはカナリアだったのかしら





266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:38:41.25 ID:23ddgLwl0

屋上出ろ





267 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:38:42.49 ID:t+A/QtGs0

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|       つまり ウィーンにまします高貴な方々は
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i       教会領回復令という非現実的な反動政策を強行して
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      和平をぶち壊した結果のスウェーデンの介入という失点を
=}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      総てティリー伯に押しつけようとしているんだ
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::                       ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
                                             ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
                                           li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
                                            l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
          その高貴な方々の中には                   l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
          ほぼ確実に僕の父親も含まれるわけだが…     、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
                                              l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
          それ程までに腹に据えかねていると               l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
          理解すればいいのかな?                     l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
                                              '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                                                  , : ´: : l__ .' : ` : 、
                                               ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
                                                /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ





270 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:39:57.65 ID:t+A/QtGs0

                                        | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
                                        / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
                                       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
                                      ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
                                     /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
      構わんよ                          `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
      それに僕は君の父親と結婚した訳じゃない       !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
                                        / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
                                       ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
                                      /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
                                      /    ヽ ヽ_ 、          i ~
                                           ヽ ヽ       ノ  -ヽ
     ':.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ              ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
    /:.:.:.:.':.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. ハ:.:.':.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:',              ヽ `      て
    .':.:.:.:.:i:.:.i:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.: ハ:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:'                   \ _ ,,
    l:.:.i:.: l:.:.l:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.: l _ヘ-‐―-:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
    l:.i:i:.:,l-┼‐-、:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
    l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:.ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l
    l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ':::::::::!〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!      くくっ
    レl:.i、:.:丶〈 r'::::i \/  弋:::::シ.!i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ     言ってくれるね
     !ハ:.、:.:.ヾ! ゞ'ノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ\
      ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l.       それで陛下への返事はどうするつもりだい?
       i:.:.:.:.人  ―-ァ    l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
       !:.,:..:.:.:.:.ト  ` ー    /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
       !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./  l:./::::::::::::::::::::ヽ
         ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
          ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
             `ヽ  `  {:.:.: i  i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     ',:.:.l___l::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                   ヾ〃〃l:::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::





273 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:41:26.71 ID:t+A/QtGs0

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;     星の巡りが悪いとでも言っておくさ
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´


この年の11月から12月にかけて2度に渡り皇帝からヴァレンシュタインへの親書が出される
彼の皇帝軍総司令官への復帰を要請する内容であったが いずれも拒否されている





259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:36:51.73 ID:Vqo/mgJQ0

この夫婦のやりとりはなんか好きだ……





278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:42:38.93 ID:Vqo/mgJQ0

この夫婦はマジいい……!





279 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:43:13.35 ID:t+A/QtGs0

既にヴァレンシュタイン以外の選択枝のないフェルディナントにとってこれは痛い
ヴァレンシュタインはこれまで基本的に皇帝の兵力供与や資金提供および軍勢の指揮を断ったことはない
唯一の例外は北イタリアのマントヴァへの出兵拒否だが これは帝国外のことという理由があった


    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |      ううむ…
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |         余の要請を断るとは 増長したか!
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ


1年4ヵ月前にヴァレンシュタインを罷免したのが誰かとか基本的に考えていない

しかしフェルディナントとしてはこれで諦められる筈もない
というより諦めたらそこで試合終了というレベルにまで追い詰められているのが現状である





283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:45:35.75 ID:dZBrWZzl0

増長したのはアンタだ





281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:44:17.70 ID:23ddgLwl0

もうガンダムファイトで決めるしかない





284 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:45:42.28 ID:t+A/QtGs0

フェルディナントからヴァレンシュタインへの3回目の親書は
文面から総てフェルディナント自身が書いたものであった


      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |       やはり皇帝軍を率いる力量を持つのは
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      貴公しかおらぬのだ
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉      どうかわだかまりを解いて余に力を貸して欲しい
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、.
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく.                ... -―……―- .. .
                                      . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
                                   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
                                  ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
                                  i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
                                  !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
                                    \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
                                       'Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
          .(これ以上の拒絶は流石にまずいか…) //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
                                    〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
           わかりました                 _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
           来年3月を目処に充分な数の兵を募り ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
           新規の軍隊を編成いたしましょう      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
                                     八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
                                      ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
                                        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
                                      〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"


自筆の手紙という事は深い親しみを表す





287 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:47:52.56 ID:t+A/QtGs0

感覚としては土下座に近いくらいの解釈でも良いかも知れない
流石のヴァレンシュタインもこれは無視できず
この年の末に新規の軍隊の編成を約束した


                                           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                       ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
     まあ編成は約束したが                     〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
     それ以降その軍を養うとも                     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
     その軍を率いるとも言ってはいないがね        /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
                                        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
                                       i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
                                        l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
                                       `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
                                        `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
          _ - ─ - _                           ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\                        ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ                  ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ                ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!                   :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ     とことんへそを曲げたね
.   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
     ,': :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l
     !: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:|





289 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:49:06.82 ID:t+A/QtGs0

                                          /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
                                         ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
                                        |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
                                        ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
                                        ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
                                         {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
     それだけではないさ                        {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `
     僕が渋る最後の理由をまだ言っていなかったね     /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /
                                        /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ
                                        '´  | `r _ - 、             |  /
                                           .| 'ヽ ワ '          | /
                                           |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ':
                                            ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : :
                    .....:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.....                  ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : :
                 ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:`:.、                 ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : :
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヽ:.:.:.:、:.:.:\                ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: :
            /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.i: l:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ             /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
             / //:.:.:. /:.:.:.:.:.:/:.:.: /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.                 {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
.            /:/:.:.:. |:.:|:.:.|:.:.:./ .|:. ,イ:/   \:.:.:|:.:.:.:.:.|:i:.:.l           ,rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          i i:.:.:.:.:.|:.:.!:┼ 7 メ:/〃, ‐―‐ヽ: !:_i:.:.:.!:l:.:.l          r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          | |:.i:.:.:.:!:ハ:.!:/ /:' /'        !ハ/:.:.iハ!:.:.:l
         /:.l:.ヽ:.:.ハ ,ィf示ト、    ,ィf示ト./i:.:/ /:.: i:!
          /:.:.ヽ:.iヽ!:.:.  irし::}     irし::}/:.:l:.ゝ':.: /!.:.
.        /:.:.:.:.:.ヾ:.:ゝハ. ゝ‐ '  ,   ゝ‐ ':.:.:.:!/:.: ィ:.ハ:.i    ほう?
       /:.:.!:.:.!:.:.:i:.:.:.!:ーヽ           /:.:.:.:.ム ´/:' |:|
        |:. ハ:!ヽ:.!ヾハ从:>    ^   .ィハ从乂. /'  !'
       ヽ!  ` `  ,、.、    i` ‐ ´ /     _
              ,.-': ::λ _ /    !、   / _
           /.: : : : :冫  _     _ ̄冫: : : :.ヽ
            /: : : : : :冫    ヽ  '´    冫.: : : : :.i





290 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:50:22.75 ID:t+A/QtGs0

          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ      怖いのさ やる夫と戦うのがね
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l            ティリー伯すらあれ程完膚無きまでに破る
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、         そんな相手に僕が勝てる保証などない
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/         子ネズミだのカナリアだのと
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,         小馬鹿にしていた相手にこのザマだ
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''
                                                   _____
                                                 ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                                                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
                                             .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                                           /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
                                            //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
                                            .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
                                          il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
                        …心配する事はないよ    !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
                        君は 負けない        .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
                                          .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
                                             .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
                                       /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
                                        /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
                                       {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `  ´    .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
                                       !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
                                              _   /|    ' ´ i: : }
                                             /: :  ̄: イl     / : : ヽ
そして 年は 明ける





293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:51:29.59 ID:23ddgLwl0

怖がるとは原作どおりな





292 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:51:17.61 ID:t+A/QtGs0

―――1632年1月22日
      スウェーデン王妃 マリア・エレオノーラがハーナウにおいてやる夫と合流


                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /       おっおっ マリア!
 /   ///(__人__)///\ / `   /      久しぶりだお!逢いたかったお!!
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
  / rー'ゝ        /                         /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
 /,ノヾ ,>         イ                             /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
 | ヽ〆          |                            i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
                                        |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
                                        | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
                                        | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
                                        ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
           やる夫さま!                       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
           私こそお逢いしとうございました!         / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
                                         / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                        /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                        /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                       /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
                                         /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
                                         /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
                                     /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
                                     /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧





294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:52:47.56 ID:LJDlyMLh0

メートル級の乳を誇る嫁





295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:53:35.36 ID:23ddgLwl0

さあ、パンツは脱ぎ終わったぜ





296 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:53:39.69 ID:t+A/QtGs0

    /:/:.:i.:.:.:.:.:.:/.:.:.::/.:.:.://.:.:.:.:/.:./:/   ~ |.::i.:.:.:.::i.:.::.::.|
.   i::i:.:.:i.:.i:.:.:.:i.i:.:.::/.:.:.://.:.:.:/.:.//:/      |.:i.:.:.:.::i.:.::.i::.|
   |.:i.::.:i:.:i.:.:.:i.:i.:.:/.:._;ム':.:./:.:/ /:/ ,,,___  |;| i.:.:.:.:i.:.::i.::|
   |.i.:.:i.:.:i.:..:.:レ.:.,ン'´/ |:/:.:/ /:/.    ~`'‐|、 |.:.::.:i.:.:i.:.:|
   |:i.:.:i.::i.:.:.:.:|イ:;:.:.;/_,,=|:::/  /:/   ァ=ェ--、 i `|.:.:.:i..::i.:.:.:|i         ブライテンフェルトでの勝利は
   }ハ.::i..:i.:.:.:.:| レケ孑テ|:/  //   ´ .ケニテ≧;、,.|.:.:.:i.:::i.::.::|ii      本国にも轟いておりますわ
.  /ハ.::i:|:.:i.:.:..:レケ{,,}::::::i.|i  ./'~     .|Y::::::::i.iトVi.:.:/.::i.:.:.::|.ii
  /ハ:i:ヽ:|:.::i.:.:.:iiハ'i.i::::::i } '´      {.i::::::::{.ソ~i::/.:.:/i:.:i.:::| ii.      本当に誇らしい限りです
. /:ハ::i.:.:.;;|.:.::ト、:.| `{ミニ;ソ        .ヘニ;;ソ /イ::/.::i:.:|.:.:|  ii
/'´ |::レ'´ |.:.::ト、ヾ、 ::: ̄::::::..    ,    ..::::::::::.. '/イ::i..::i.::|\i.  ii
'  /   |.:.:i:.:ヽト` ::::::::::....    `     :::::::::  /i.:.:i.:.:i.:|.  \ ii
 /.    |.:.:i.:.:..::\.       ー‐      ./:i.:..::i.:.:.i|    ヽii
./     .|.:.:i.:.:.:.::i.::|ヽ、           _ r. 'i.:.:.:i.:.:.:i.:.:| ,    ,i
i    ヽ |.:.:i.:.:.:.:i.::i ヽ、` - 、    .,,  '´  _,|.::.:.:i.::.::i.:.:レ'     |
|     ヽi.:.:i.:.::.::i;:i   \__ヽ`. ‐ '´  __,,/ .i:.:..:i.:.::.:i.::|     .|
|.      |.::i.:..:.:レ      ~ヽ' ,r'´´     i.:.:.:i.:.:..::i:|     |
.|     .|.::i.:.:r‐'ー‐-、_            __,,,,i_::.i.:.:.::.:|     |
..|     .|:.:レ´   :;__  ヽ  _,,,,_  ,,./    `ヽ,:.:.|     .i



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\        シシシッ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    惚れ直したかお?
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄





299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:55:16.50 ID:23ddgLwl0

脱いでる!





298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:54:59.95 ID:LJDlyMLh0

既に閨……だと!?





301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:56:23.26 ID:23ddgLwl0

もげなくていいから乳みせて





297 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:54:48.22 ID:t+A/QtGs0

        _ ,. --  、.
     , ' ´       ` 、
.   /        /::..   \
   /    .:/  :/ :/i: i::ヽ \.`.、
  ./  :.,: : :/ :/ :/ :::/i:.i:.|"ヽ.ヽ: :ヽ ヽ.        ええ それは勿論
  l  :/ ::/ :/ :/ :::/ |:i|:.| _|:.i: iヽ:ヽ i      でも…
  | / /: : i: i :_;.斗- //iノ´ __|:.i: i ハハi
. レ |: :i :|: レi |;/__ /' / rテト/|:.ハ| リ
 /  i: ハ.:| | レチ乏.    ヒュリ .レ: |
/ / :ヽ|: リ レ^ヒこリ     ̄`} :├ァ‐:.-...
/./ : : i: :ヽ ト、 ̄´   `  ,.イ :.i:ヽ.´ノ:./^  、
:/ : : : i: : : ヽ}` 、   `´,.ィ'ァ | :.i: : \ノ、    `  、
 :: : : :i: : : : :|   ` Tニ_i  ̄:ト---r‐': : : \      ` 、
. :: :i : :i: : :/      __  ̄  ̄ ̄`ー‐┴‐"‐、      \
. :: i : :レ ´  ー‐‐-  ´      ,         ` ー    ヽ
. :: :i : /               /___________ノ
. :: i: :.|               \|: : : /i|



       ____
    //   \\    ´_
   /( ●)  (●) \   、
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /





300 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:56:07.96 ID:t+A/QtGs0

                     r――' 二ニニェ‐=ニニニニ=――、
                         >――㌧____>―――――---く
                      >― '/  f⌒ヽ   _______ノ
                     >'      \____>'   ノ  \
                    /       ̄      <       \
                    __/             ,.<          `ー――――
                               /  \
                             /      \
                              /         .\
                   __,. ------- ´            ` ー---一 冖 ー――




  |.:.:.i.:.::.:i  /i.:.i  i.:.:.:.:.:.:/ .//:    |:|.|.:.:.:.:.:i.:.:.:.:|
  .|.:.:.:i.:..:.:i.:.:._i_i:ir'~^.i~:.::/ .//: '''''''ーェ/. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.|
  |ヽ,:.i:.i:.:.ir'´i:::||::::ー::ォト  /'´: :r:=‐-;/ `.|..:.:.:.://.:.i.:::|
 |.:.:.:ヽト,i.:.:|.:.:|r=(.f"::"j'ト /::  ´ r'f"ヲ:ォ;;j|.:.://.:.:..i.:.::|     今だけはやる夫さまは私の囚われ人ですわ
/.:i.:.:i.:.ヽ,ト:.:.ヾ:i::::`''"~´:::   .: ''"`''-''::xリ,ィ:.:/.::i.:.::i.::.:.:ト,
.:.:i.:.:i.:.:.::トi`'ト、:.ミ、_     .:i     .r''´;::'.|/:.:.i..:.:i.:.:.:.:i.:|
:.|.:.:i.:.:.:.:i.:.::\ト'ト=,,__          ::" :,'.:.:.:.:/.::.:i.:.i:.:.:.ト,|
.|.:.:i.:.::.:.:i.:.:.::i.:.:´.ト、::::   ''' ‐.''    /.:.:.::/..:.:.:.i.:.:i.:.:.:.:i
.:.::.i.:.::..:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.`::::,_       , r'´::i/.:.:./.:.::.:.:.i.:.:.:i.:.:.:.:i
.:.:.:.i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.: |`‐ 、__ r ´.|.:i.:.V.:.:.:/.:.:.:.::..:i.:.:.:.:i.:.:.:.:i
.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:., _,.!:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.L::,'/.:./.:.:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i
.:.:.:.i:i.:.:.::.:.:i.::.:.:i.:.',. r '  ! .:.:.:.:.: i _ /.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.i.:.:.:.:.:..::i.:.:.:.:i
.:.:.:.i.:ri:.:.:.:.:.:i.:.:iー ´ ‐''´~'´    ´ /.:.::/.:..:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:..:.:.:.:.:i.:.:.:.:i
.i.:.:.i:.:.::i:.:.:.:.:.:i.:.i             /i.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:i` 、.:.::.::..:.i.:.:.:.:i
'i..:.:.i:.:.:.::i.:.:.::.:.:i..i           /.i.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    ヽ.:.:..:.:i.:.:.:.:.i
..i.:.:.:.i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.::.:i       .:.: / i.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     i.:.:.:..:.:i.:.:.:.:i


羨ましいんだか羨ましくないんだか





302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:57:00.97 ID:kofXS1alP

>羨ましいんだか羨ましくないんだか

まあ、歴史的にも有名なヤンデレだしなぁ





303 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:58:12.45 ID:t+A/QtGs0

                                    _、‐-、, -‐z._
/                                  > ` " " ′.<
ギシギシ                                / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                    7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
アンアン                               ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
\                                 | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
               お盛んなことだな…           |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
                                        | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                                  r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
                                 r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
                                     /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                                  /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                                    | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
                                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
                               |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
                                |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
                                   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ        子孫繁栄は王侯の義務だ
   |   ,.<))/´二⊃        貴公なら身をもって知っているだろう?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         公子ベルンハルト
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


※ベルンハルトはザクセン=ヴァイマル公ヨハンの第11子





304 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/06(日) 23:59:05.39 ID:t+A/QtGs0

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }          手厳しいねえ
|l::::::        `__:::    /.|′       で?食いつめものの貴族の末弟に何の用だ?
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

                                            / ̄ ̄\
                                           / ヽ、_   \
                                             ( (● )    |
                                             (人__)      |
      春からの軍行動についてだ                    r-ヽ         |
      貴公にはこのラインラントの防備をお願いしたい      (三) |        |
      平たく言えば留守番だ                      > ノ       /
                                        /  / ヽ     /
                                       /  / へ>    <
                                       |___ヽ  \/  )
                                           |\   /|
                                           |  \_/ |





307 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:00:37.50 ID:ZJWLPaMq0

                                             `ヽミメ、 . -‐,=‐
                                          . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
                                             ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
                                              .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
   承った                                  , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
   マンハイム占領で手柄は立てさせてもらったことだしな    /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
                                            /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
   しかし大したものだな                          /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
   この冬の間の募兵の規模は                      j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
   それこそヴァレンシュタイン並みだぜ                   i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
                                             i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
                                               、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
                                                . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
                                             -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
                                            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


新たに占領した土地での募兵で やる夫軍の兵力は100000を越えるまでに増大していた


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      そりゃ募兵をすれば応じるものは多いさ
.   |     (__人__)     こんな世の中じゃな
    |     ` ⌒´ノ      勝ち馬に乗りたい奴もいるだろう
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }       問題は集めた連中を食わせにゃならん事と
    ゝ  ノ   ノ        .軍の膨張による質の低下だ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:01:50.24 ID:FgxcD8Mg0

100000も喰わせる金ねえ…
本国収入だけじゃ破産だろうなあ





311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:03:06.39 ID:upCg9El00

本当にどうやって給料払う気だろう





308 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:01:44.66 ID:ZJWLPaMq0

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|       とはいえ広大になった占領地を鎮撫するには
          {   ´フ´ ./._ }       それ相応の兵力が必要だ
          ヽ  ./,二ニソ}      だが荒くれ者たちが粗相をしないようにしておくには
          _ヽ/  ,-― 、}ノ      それなりの「顔」が要るんだ 常識的に考えて
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/                        _,. -‐―‐-、)ヽ
                                           '´,> 〃   ノ `⌒ーz
                                  ))        / 〃           ゝ
                                 ((        〃,/, 〃       __,ノしヘ
                                  ))       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,ゝ  ヾ'|
    そこでドイツの傭兵隊長で                 ((         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |
    奴らに顔の利く俺が選ばれたという事か・・・・    ))         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' !
    なるほど 理に適っている・・・・・っ!         .((             |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
                                  <゙、_/゙ヽ       /         |l〃 ヾ|
                                  ノヽ し'(゙\   ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
                                 ( ヽ.ノヽ>ノ .|       ` ̄匚,   /   ^ヽ.
                                 〈ヽ.ノ  /   .|        /  /  |   └、
                                  Y´ (   イ           '―ヘ         ヽ
                                   \ i   |         /  /       \
                                     L_   」        / ゝ , ──
                                     |    |





310 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:02:30.99 ID:t+A/QtGs0

                    _、‐-、, -‐z._
                    > ` " " ′.<
                  / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
  ξノヾ、      γ-、~`ヽ、'" ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i!' /-Kl/ Vlバ.N
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   |: l =。== _ ,≦ハ!       そして俺にラインの抑えを任せるということは・・・・
       ~ッ、_  ヾ、.__,,ノ:l|  ̄ ,._ ∨      動く気だな・・・・・・?
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、ハ  ー--7′
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、'
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ                                                , -、
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ                                          , -   / /
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ                           / ̄ ̄\      / ノ/ /
                                           /ノ,、\_  \    / / /`ヽ
                                           ( ●)( ●)    |   {    (__/}
                                          (__人__)     |   {    (__/}
                                           (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
            ご明察だ                           {        |   /   ,;-ー'´
            我々はこの春より帝国の喉笛に食い入る       {         /  . /  . ノ
                                             ヾ      /  / ./
            向かうは―――                          ソgヘ二ニ=7./  /
                                            ∧ii/ oィ/厂  /
                                           / .|//=≠. r'´
                                           l  |。     `~/
                                           /  |。      /





312 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:04:01.15 ID:ZJWLPaMq0


           ―――バイエルンだ


           {                 `ヽ            ヽ
           ト、_         ライプツィヒ ヽ            \      .
|              |  ヽ           ○ ヽ                 |
|              ヘ ,.ゝ             ヘ   ○           `´ヽ__
ヘ           ノ 'ー-,                 ~`} ドレスデン       `ヽ_
 !、         {   {,                  }
  }         '    `                `ー,_
  `ー'´i─→○ ──→○シュワインフルト            ヽ--、
    ○} フランクフルト  |
  マインツ}            └─→○ニュルンベルク
     /
    /                ○インゴルシュタット
   ノ        ネルトリンゲン○   ,.r‐、
 r´             ,.---.,_/   `ー、ドナウ川
./          _,.-―'´          'ー‐、_
|       _,.r'´     ○アウグスブルク
{    ー-‐'´                ○
`ー-、_,r‐-、              ミュンヘン


1632年3月
マインツを発したやる夫はフランクフルトを経てシュワインフルトにおいてホルン元帥と合流
さらにニュルンベルクに進み 軍の編成を行う
その数 およそ40000

南へ向かい ドナウ川を越えればそこはバイエルン大公国である





313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:05:13.78 ID:upCg9El00

ソーセージを食いに…





314 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:05:43.63 ID:ZJWLPaMq0

バイエルン大公はカトリック同盟の盟主にしてティリーの主君であり
戦争開始時より(少なくとも表向きは)一貫して皇帝を支えてきた
また フリードリヒ追放後にその選帝侯位を譲渡された人物でもある
やる夫の攻撃目標たる価値は充分にあった

               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i  やる夫の目標は我がバイエルン
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il   これは火を見るよりも明らかだ!
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /   ティリーに伝えよインゴルシュタットに軍を終結させよと!!
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y'
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人
            【バイエルン大公・選帝侯 マクシミリアン1世】


やる夫の意図を悟ったマクシミリアンは
ネルトリンゲンにおいて傷を癒しつつ軍の再編を行っていたティリーに
これを迎え撃つよう命じる





317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:07:51.42 ID:upCg9El00

演説が光るなぁ、このひと





316 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:07:27.82 ID:ZJWLPaMq0

                                          /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
                                       /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
                                         /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
     落ち着いてください                      ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
     やる夫に敵対しない約束の筈でしょうが         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
                                     /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
     中立を守っていればそちらに手を出さないように   i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
     やる夫は説得しておきますから              'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
                                        'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
                                            ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
                                          ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                                               リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                                                   ``ヽ、 //  〃         ヽ
               _,..----、_                   【リシュリュー公 アルマン・ジャン・デュ・プレシ】
              / ,r ̄\!!;へ               フランス王国宰相
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i     異端の蛮族の口約束など信用できぬ
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /     我が封土が蹂躙されてからでは遅いのだ!
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\





318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:08:10.61 ID:1V6HiMwd0

まあそれもそうだな





320 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:08:37.16 ID:ZJWLPaMq0

フランスの説得もマクシミリアンの恐怖を払拭するには至らず
インゴルシュタットにおいて迎撃の準備が整えられる

しかしこれは


                  やる夫の
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         三__|__
    /: : :             \        口 |
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \       ‐┬‐
: : : : : : : :.._        _      \  │__田__│
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  、 マ
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   了 用
: : : : : : . . (    j    )       /   '"`ー‐                      / /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /                             /  /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      レ |                  ヽ    ̄ ̄`¨''' ー- .._    .l
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      ノ                 / ̄``              ヽ  / l
: : : : . : : . : : .                   \       だお!       /                 ヽ/ ! l
                                          / .イ ./   / /----‐‐‐ヽ ヽ   /./|
                                         // l/ l   l /-----‐‐‐‐ヽ l  ∠-'  /
                                         /   | l ./ /| l>-、! 、_. -<| .l l    /
                                             l/l  /l !`’-‐〉  ’-‐ l/l lヘ-<
                   そうなんですか?                l l / ト、メ、 ヽ     .l /‐' ___` ー/
                                             r ┴'''''77li、 ‐_‐-   /|/r'''´ /ハl‐'
                                           |   .//||\  ,.イ /.lヘト .// ||
                                            ノ-‐  ノノ:::::| |   ̄  / .ト、 //::::||
                                      / ̄ ̄`¨/   ∠_ ̄`ヽヽ___/_`l /:::::::|L___
                                     /     `==''´   `'ー- ̄    -‐'''¨´ ̄て_)、  ̄`\
                                         【レンナート・トルステンソン】
                                         スウェーデン軍砲兵将校





323 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:10:27.85 ID:ZJWLPaMq0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\        そうだお
/    (●)  (●) \     スウェーデンはフランスからの資金供与を受けているから
|       (__人__)    |       その意向を無視することは出来んお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \          でもってフランスはバイエルンと裏で通じてるから
 /    ─   ─ ヽ       やる夫がバイエルンを攻撃しようとしても
 |    (●)  (●) |       .待ったがかかる可能性が高いお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


     ____
   /      \
  /  ─    ─\         んでも 向こうがヤル気なら話は別だおw
/   -=・=- -=・=-\     これでやる夫がバイエルンを攻める口実が出来た訳だお♪
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


優秀な厨二陛下は仁義なき欧州外交を体得されたようです





325 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:11:58.10 ID:ZJWLPaMq0

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/            というわけでおまいら
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      進発だお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




        ┏┓                ┏┓                        ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  ┏┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛┃┃┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗┛    ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━┻┛┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┻┛
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (`・ω・´/ / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧ ,,∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ,,゚∀゚)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――





326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:13:25.71 ID:upCg9El00

あーあ





327 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:13:36.91 ID:ZJWLPaMq0

4月1日
ティリーがインゴルシュタットに軍を集結させる


           ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
         ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
         ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
       ,:i'      _   ----、`i, ゙i,       御苦労だった
      ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,       負傷は癒えたかね?
      l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
      ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
       r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
       |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
       ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
       ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
        `" ト、    " `    /   |
           | 'ヽ.   .|    /   .|
          | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
              !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
          ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
                                        /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                                      /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                     /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
    .   ご迷惑をおかけしました                 ,!ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
       完治とは言いませんが指揮には支障ありません  i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
                                        ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
       (やれやれ…                            ト、::!           |::/lj:::!リ
        御自らお出ましか                           ヾ、  丶 -      ,リイ:|リ
        よほど信用を失ったか)                      リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                                          rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
                                        / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
                                     【ティリー伯 ヨハン・セルクラエス】
                                     皇帝軍総司令官


そしてマクシミリアン自身も新たな兵を率いてこれに合流





328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:14:48.75 ID:upCg9El00

お、月が出陣?





329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:14:50.85 ID:Rsj/XiJx0

さて、どう戦う?





330 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:15:06.01 ID:ZJWLPaMq0

これはティリーを信用していないからではなかったようで
要するにやる夫が怖かったのでティリーの軍にひっついていたようである
むしろ信用しきっていたと言う感じだろうか


...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !      陛下
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l     この難局を乗り切るためにも
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙   .!       是非ともフリートラント公の参陣を…
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./                          _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.   |j.  l レ'///                       r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y                          {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!      .先頭切って僕の解任を   };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=、     /   i .l      進めた当人がか         |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l        虫のいい話だな         .iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.                      ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、                  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!                  r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l                 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
                                          ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
                                           !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                                            ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


この3月にはフェルディナントにヴァレンシュタイン復帰を懇願する手紙を出していることからも
マクシミリアンの怯えぶりが伺える





331 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:16:20.92 ID:ZJWLPaMq0

4月7日
ドナウヴェルトにおいてスウェーデン軍はドナウ川を渡り
東方に進路を取る


     ○ネルトリンゲン
                                     インゴルシュタット
                                      ○   ___
              ドナウヴェルト        ___     ,.r―'´ ̄ ドナウ川
             _   ○,.-イ`ー―――´      ̄`ー´
────────'´   ̄`ー´ r'
                    {
                    }
                   /
                   }
                   }
                   ヽ
                    }
                    {
                    |
                    ヽ○アウグスブルク
                     ヽ
                      |
                      /
                        /レッヒ川
                    /
                       /                    ミュンヘン
                   {                      ○


ドナウヴェルトのすぐ東にはオーストリア西部より発する支流の合流地点がある
アウグスブルクなどを潤しつつ北上し ドナウ川に注ぐこの川の名をレッヒ(レヒ)川という





333 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:17:30.24 ID:ZJWLPaMq0

ドナウ川を渡ったスウェーデン軍が一週間後にこのレッヒ川西岸にたどり着いた時には
その対岸には既にティリーが軍勢を率いてたどり着いていた


     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|    やる夫の狙いは恐らくアウグスブルク
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||    宗教和議の舞台でもあるこの都市を
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!    奴は恐らく狙ってくるだろう
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/                               ,  -─ - 、
      |:∧l\:{    \       /                             , -'´     l、   ` 、
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ                              /       ノ ヽ    ヽ
     /           ,′                               冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
.  /\.____     人_                                 7  l       _,. l!   l
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、                               レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
                                                  ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
                                                   ',   `     /,ノ
                      それを阻止するために              ヽ  -─-  ノi'
                      レッヒ川を防衛戦とするわけですな           lヽ、__ / _l、
                                                 _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                                            -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                                            ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                                            ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;
                                            【オクターヴィオ・ピッコローミニ】
                                            皇帝軍の若き将校





335 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:19:52.12 ID:ZJWLPaMq0

          ___
         /     \
       /   \ , , /\        流石は我が好敵手ティリーだお
     /    (●)  (●) \     やる夫の意図を完璧に読んだ上での軍行動 見事の一言に尽きるお
      |       (__人__)   |       相手にとって不足はないお!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

                                                / ̄ ̄\
                                              /  \    \
                 確かにその通りなんですが…           (●)(● )  u. |
                                             (__人__)  u   |
                 メディック!メディ――ック!!             (`⌒ ´     |
                       じびょう                   {         |
                 陛下の厨二病が悪化してきてるぞ!        {      u. /
                                           __\     /リ 厂`'‐- .._
                                          / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                           | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                          | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                               | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |





337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:21:42.61 ID:Rsj/XiJx0

いつの間にかライバル認定されていたでござる





345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:25:12.00 ID:Yuszr1XU0

ティリーにとっては相手は異教徒でしかないのに一方的なライバル宣言w





338 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:22:00.19 ID:ZJWLPaMq0

                                                  ____
                                                /⌒  ⌒\
                                              /( ●)  (●)\
                                             /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                      というわけで            |     |r┬-|       |
                      王自ら斥候に行くお!         \    /;:|`ー' 、   ノ:;|
                                              > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
                                             /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
                                            (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
                                             ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
                                             ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
                                            ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
                                            八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
   .r-、 _00           /::::'┴'r'                     / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /                  ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./                     // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /               ,/: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /               /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|     手遅れだぜド畜生!!
        |     |r┬| }
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ


平常運行平常運行





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:22:50.52 ID:1V6HiMwd0

射殺されますぞ陛下w





341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:24:11.25 ID:of/460MuP

なんつーか、戦場で自重しない王様だなw





344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:25:02.95 ID:Rsj/XiJx0

ホント懲りねえな、この王様www





340 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:24:10.56 ID:ZJWLPaMq0

という訳でレッヒ川西岸

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      歩哨の諸君 ご苦労さんだお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))      敵の動きはどうかお?
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




   ┃ .∧∧
   ┃∩,゚Д゚)   あっ 陛下! 恐縮です
   ┛ヽ  .|)    敵も対岸に出張っているみたいで
   ~|   |     敵の歩哨が対岸に見えますよ!
    .∪"∪



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\     どれどれ?
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                            そんな川縁まで…
       |     |r┬-|     |                    おいおい           危なくね?
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ                          ∧∧     ∧∧     ∧∧
        /    (___   |                         (゚Д゚,;)    .(゚Д゚,;)    .(゚Д゚,;)
      /              |                     (ト  |)    (ト  |)    (ト  |)
   ( ̄                |                      |  .|~    |  .|~    |  .|~
     ̄ ̄ ̄|               |                       ∪"∪    .∪"∪    .∪"∪





346 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:25:58.42 ID:ZJWLPaMq0

―――対岸 皇帝軍歩哨

                                                     ,!ヽ
                                                ,!ヽ、    ,!  ヽ
                                          _,..ィ´ ̄`)-‐‐‐''   ヽ
                                         /  ´`)'´    _    !、
               おー元気だねぇ…                 /  i-‐'´      `    `!
               川縁まで出て来てる騎兵がいるよ    /    ! ●    ●       l
                                         {    ノ  (__人__)         ノ
                                            ヽ  l            _,イ
                                          ヽ、 ヽ、_      ,..-=ニ_
                                              ヽ、,           ヽ
                                               ,!         、   `!、
                                              l          ヽ    l
                                                l              ヽ、__ノ
                                               !              l
                                            ヽ、 、_ ,ィ      ノ
                                            l   `l




この時 この皇帝軍歩哨は対岸の騎兵にある種の親しみを込めてこう尋ねたという


          ∧ ,,∧    /
__     (n´・ω・)η  おまいらの王様はどこにいるんだ~?
    ̄ "  ̄(   ノ    \ 、_
 " ""    (_)_)"""  "  ,ヽ
       "", ,,, ,,  , ,, ,,,"_wノ|
""""     v,,, _,_,,, ,,/l ::::... |
    ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,/:: i
,    ,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /::./
    _V\ ,,/\,|  i,:::Y: :: :i/:: |





348 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:27:16.22 ID:ZJWLPaMq0

すると騎兵はこう返してきたという

                                              __ _
                                     _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
                                   ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
         おまいらが思ってるよりは      { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
         ずっと近くにいるお!           ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
                                    ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
                                ヽ     |     /    ー‐     ヽ


後でこの話を聞いた宰相の胃の具合が心配になるような逸話ではある

      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \           バカ
  | /:/ /...| |  |       まず陛下につける薬をくれ
  l レ ./..ノ .,''´} i     なかったら俺に胃薬をくれ
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |





349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:27:46.22 ID:upCg9El00

えええええ





351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:29:06.69 ID:Rsj/XiJx0

こんなところを歩いてるとは思わないよなあ・・・w





352 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:29:34.89 ID:ZJWLPaMq0

そして翌日 4月15日
レッヒ川を挟んだ両軍は交戦状態に入る

         ___
       /     \
      /   \ , , /\     砲撃開始だお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l                              ,. -─- .、,
                                            不:::く`ヽ;::、:::`丶
                                           ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                                            ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
                                           l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
           敵の渡河を許すな!                    |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
           渡河さえ許さなければ僕らの実質勝利だ!       ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                                           ヾヽヘu  |';二::!  入',
                                            `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
                                      ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
                                    /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
                                     ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
                                        /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
                                       r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
                                 / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
                                 ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
                                 i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l


スウェーデン軍40000に対して皇帝軍は25000 渡河を許さないことに目的を絞るより他ない





354 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:31:47.22 ID:ZJWLPaMq0

しかしこの戦いは実は開始時点でほぼ勝負が決まっていた
レッヒ川の岸は 西岸の方が東岸より高い位置にある

つまりスウェーデン軍は敵を撃ち下ろす事が出来
対して皇帝軍は自分より高い敵を砲撃しなければならなかった

       ____
     /⌒  ⌒\
   /-=・=- -=・=-\       そしてこちらの大砲は100門
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    火力で敵を圧倒している状態だお!
  |      トェェェェイ+    |
  \    ヽニニソ    /




     ヽ、              ヽ      ,
   , -― ’   ,  _____     `ー--‐'"/
  / , /  /  /: : : : : : : :.|  |   、     /
. /  ,イ ,'   |  ム、-――-..|  |   |    <__      どちらが有利か言うまでもないな!
 // /.     | l>、ヽ < _,.一|  |   |
.  / /l___   l | ,>、 ー’┤ :|   |   ___ /
  |// ̄ ̄|/\|`_´ 〈 |:   ̄|_/|   |   `''ー-‐      全軍 砲撃!!
,.ー/  ,r'   __\   ` _,  |   |)
 / ー、、_   ´_   ̄ヽ三 ―〉  |   ,'   __,..
 {   }  l/ 厂  `'' ┴、  ̄   」 /  、  `ーッ
 ! lヽ/_/ヽ\_l,、    |  / l/ |  |`ー‐ '
 | {\ヽ13/∠ ヽ _j- '"  / .|/リ
 | ゝ、ヽ王/ l    〉      |\、
 ヽ、≧('x')≦ /   / `ー- ...._」/ ト、_





355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:33:05.20 ID:Yuszr1XU0

陣地取りで負けてるんじゃあ、もうダメだ
負けた後まで考えてそうだけど





356 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:33:07.34 ID:ZJWLPaMq0

 ┏┳┳┓ ┏┓     ┏┳┳┓ ┏┓     ┏┳┓  ┏┳┳┓ ┏┓             ┏┳┓
 ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┃┃┃  ┃┗┻┫ ┗┛ ┏┓┏┳┳┓┃┃┃
 ┃┏━┛┏━━┛┃┃┏━┛┏━━┛┃┣╋┫  ┃┏━┛┏━━┛┃┣┻┛┃┣╋┫
 ┗┛    ┗━━━┛┗┛    ┗━━━┛┗┻┛  ┗┛    ┗━━━┛┗━━┛┗┻┛

  。    i  i   。      。    i  i   。         。    i  i   。      。    i  i   。
   \ 人__人/        \ 人__人/          \ 人__人/        \ 人__人/
  。   Y    て。 o    。   Y    て。 o     。   Y    て。 o    。   Y    て。 o
    ノ γ⌒\         ノ γ⌒\         ノ γ⌒\         ノ γ⌒\
   /⌒ノ \   \        /⌒ノ \   \      /⌒ノ \   \        /⌒ノ \   \
      ゚    \   \       ゚   \   \         ゚    \   \       ゚   \   \
           /\   \_          /\   \_        /\   \_          /\   \_
           //二\   \\      //二\   \\       //二\   \\      //二\   \\
        γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ  γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ   γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ  γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ
         | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |  | 0 |  :::`ー(   )\ |
          ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>  ゝ--イ\__と   ヽ__>
                  ヽ   )            ヽ   )            ヽ   )            ヽ   )
                  (_/`J             (_/`J            (_/`J             (_/`J


結果 猛烈な砲撃が皇帝軍に降り注ぐことになる





357 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:35:06.89 ID:ZJWLPaMq0

この砲撃により戦闘開始早々にティリーが被弾・負傷


    ミフ>、、
    `ヽ丶.
     /  l  またかぁ――っ!
     /  l                                     /        ヽ
   ,r-(二二ヽ、__                                  〈      |j.  l、 て
   ミy'く-、、`L,__ ヽ                               ヽ,        ,r'  そ
   ,.:<`ヾーミニヽ、 l,`ヽ}                                  l!j       ソ  r"
  :, ,},t、 `ヽ.,>='^ヽ、                      しょ…将軍!     l ヽ、__ ン
   ゙ ゙ ^ヽ>、 ヽ'"   丶、                                    l_i, -‐'==ヽ
      ,}    l   ト、  `丶、                             ィ'_,,. -‐'''  ̄ \
     / /`ー-l   l~`丶 、  `丶                           ,ゞ'''<         ヽ
     / /   ヽ  ヽ   ``7  l                          /     ヽ         ヽ
    ,ノy'′   ヽ  ヽ    l  l                      l        l          l
   《^リ      'i  l    l  l                      |        l        l
           l  l    l  l                          |          l        l
           l  l    l  l                         l        l        l




この混乱と砲撃の煙幕に乗じて300人の選りすぐりのフィンランド兵が渡河に成功


    んじゃ行きますか   邪魔したらヘッドショットな   水ぬるくね?
           ∧∧               ∧∧               ∧∧
        / _  ヽ             / _  ヽ             / _  ヽ
       /    (・(・|           /    (・(・|           /    (・(・|
       /       )          /       )          /       )
     (,,,r'    r‐'          (,,,r'    r‐'          (,,,r'    r‐'
     |      |         |      |         |      |
      人   ,  ,人_         人   ,  ,人_         人   ,  ,人_
  ∋´ .<__,ノ人人人人   ∋´ .<人人人人     人人人人_,ノ^ヽ人人人人





359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:36:08.30 ID:Yuszr1XU0

なんでまた早々に被弾する位置にいるんだよ
前回被弾して失敗したんだから対策考えておけよ





367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:39:56.60 ID:of/460MuP

前線近くでないと情報がなくて的確な判断が下せない
あと、後方にいすぎると伝令が状況に間に合わなくなる
無線がない当時は、対策っつってもやりようがあんまりないのですよ





363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:37:44.50 ID:1V6HiMwd0

>水ぬるくね?

ねぇよw





365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:38:21.58 ID:Rsj/XiJx0

フィンランドに比べたら温泉みたいなもんだろw





362 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:37:35.13 ID:ZJWLPaMq0

このフィンランド兵が東岸に築いた土塁を拠点に次々とスウェーデン兵が渡河に成功
渡河の阻止を最大の目標とした皇帝軍の戦術は早々に崩れる

               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i     て…撤収!撤収だ!!
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄ u.fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人


しまいには自ら指揮を執らなければならなくなったマクシミリアンの撤退命令で戦闘は終了した

      ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o           逃げ足だけは迅速だおwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´





366 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:39:30.87 ID:ZJWLPaMq0

戦闘から9日後の4月24日
やる夫はアウグスブルクに勝利者としての入城を果たす

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     |   | プ ロ テ ス タ ン ト の 解 放 者   │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


プロテスタントの解放者としてのやる夫の名声は上がり続けるばかりであった





368 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:41:01.42 ID:ZJWLPaMq0

その頃 またしても敗軍の将となったティリーは
インゴルシュタットの要塞に傷ついた身体を横たえていた


         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     紙とペンを…貰えないか
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \    ヽ.     ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \


73歳の身体に二度の戦傷は重すぎた
自らの死期を悟ったティリーは最後の力を振り絞って手紙をしたためる





371 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:43:23.39 ID:ZJWLPaMq0

                                        /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
                                         /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
                                           /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
                                       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
         こうして貴公に総ての責任を押しつけること   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
         申し訳ないと思っている                  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
                                      j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
         しかし 貴公であればこの難局を         l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
         克服することが出来ると信じている        !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
                                        ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         力及ばぬこの身ながら                       !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
         貴公の上に幸運のあることを祈っている        ヾト、:!u            /   j!/ j|:::リ
                                           ヾ! ヽ  ヽ  ‐    /   /イ´lハ/
                                             }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
                                              リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
                                          rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
                                         / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


宛先は自分の後を襲うであろう男
フリートラント公アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン





373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:44:13.74 ID:upCg9El00

やつれてる!
やつれてるよティリー!





374 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:44:31.20 ID:ZJWLPaMq0

手紙を書き終えたティリーの元に 一人の医師が派遣されてきたと伝えられる


         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/       …やる夫から 医師が派遣されてきたって?
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´           どうせ助かる身ではないけどね
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈           .通してくれ
      }:!: |::|:::l::| \    ヽ.     ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \


その医師は やる夫の侍医であった





375 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:46:34.41 ID:ZJWLPaMq0

                                            _   __
                                              ー、―-ゝ `ー-、)`ー-、
                                      ,.-=ニ´    ___,z――へ、
              失礼いたします                 ,.-=ニ´     _ノ: : : : : : : : : : : :ヽ.
              我が主 やる夫より                /,    _フ: : : : : : : : : : : : : : : :i
              貴公の傷の治療に赴くよう       /イ ,  _ノ: : : : :,ィノ!/!,ッ; : : : : : : :| , ,
              命じられた者です             ' /イ _フ: : : :/レ'r_‐_‐_、レ'!彡: : : ::lノlノ!ノ
                                      ' /,イ: : ;.くi:ハ X 'ヱ・>` フ: ッ-、: : : : :レ' ,
                                           〃 |: /l: :/ ノ   X`゙゙' く:.:/,んリ: : : : :Lノ!
       ____,....                           _ ヽ! lλ‘ー___`X   ,゙′∠:_: : : _;彡'
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_                          ヽ.  ̄`ー‐ヘ.  ― 「 ̄ ̄ ̄´   ̄ /
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、                         ,ゝ、   _,ヽ__,.. !      / ̄ `  ̄ ̄`ス
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\                   _/__,.>./::/^,>―┘   /        /  \
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ                   ヽ     しヘ∧
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,                   〉、   /:/:::∧
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',                   | ヽ. /:/::::/::..|
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i                   |  <__;;/_:_/:::::::i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.   : : : : : : !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~: :/|:ノ:/     それは御苦労だったね
:.i|:iN  ` ヽ     .: ノ  /:!レ/′      だが見てわかるように僕にはもはや
:、l:|ハ     、____    /::i/'′       再び立つ力は残っていないようだ
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´
、_    ``''‐N、
 `ヽ、      i





376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:47:56.30 ID:Yuszr1XU0

やる夫本人は美談のつもりかもしれないが、
医者派遣って普通に考えたらスパイだろ





378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:49:42.99 ID:of/460MuP

むしろ暗殺の危険がですねw





380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:50:26.30 ID:Rsj/XiJx0

BJと見せかけてキリコなのかw





377 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:48:35.20 ID:ZJWLPaMq0

                                         /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                         /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                         / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :
                                    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :
            …なるほど…これは…            ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :
            ならばもうひとつの使命のみ         | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :
            果たさせて頂くとしましょう        || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :
                                    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :
                                          |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :
                                     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :
                                    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.:
                                         : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :
                                         : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
                                         : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|    もうひとつの使命?
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i       ヽ         ,   ノ´
   :::::|| |!. 、       !       r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄





379 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:50:23.59 ID:ZJWLPaMq0

       __ ミ>、   `ヽ 丶 \
   ∠ニ二__        -==─‐ - 、
   , - ニ二        -=二 ̄:::::::::::::::::::::::::` - 、
  /- '         -=二´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/  , -─ '´       , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
, - '/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /  , - '   /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/ /     //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
/     //:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /     /:://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ノ| /
 /|     /:/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/|:::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::レ'::
/ l     レ' /::,イ::::::::::::::::::::::/l /l/∠///レ::::::::::::::::::::::::::::::::/    はい…
  |      /::/l::::::::::::::::::::::/_, -‐ 二ニ>、  ソ了::, - 、::::::::::::::::::::     主 やる夫から貴公への伝言です
  |  | l  l::::l |::::::::::::::::::::::|`‐< ̄て可、     |::/    l:::::::::::::::::
  l  ll |  レ' |:::::l、:::::::::::::|X  ` -─ '       l:::|   l:::::::::::::,イ'     「貴公は誠に高貴な騎士である」
  l  |、 |    |:::::l ヽ:::::ト、:l X         /:::/   /:::, - '::::::|
- ヘ  |::Ⅵ    l:::| ∧:::::ヾ l  `X         /:::::l  _//::::::::::::::l     と 伝えて欲しいとの命でした
::::::::ヽ |::::::ヽ  | l::l/  \::l \   `X    r'::::::::レ'´::::::::::::::::::::::::|
::::::::::ヽl:::::::::ヽ Ⅳ::ト 、   `        `X _>-'´::::::::::::::::::::::::::::::/_
:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽヽヽ --──--、 , - '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l:::::ヽ    _  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
::::::::::::::::::::::, -──- 、:::::ヽ、__ , -─ ' \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
::::::::::::::::/         ` ‐-<__ヽ  , -‐ \::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
::::::::::::://´ ̄ ̄ ̄` - 、_  /  У´    ∧:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::://:::::::::::::::::::::, -─' | __/ / 7  / _〉- '´:::::::::::::::::::::::::::::::::,
::::::::::| `-─ '´ ̄   , - ' ´l  l /   //:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ '´:
‐-、_>、___, -‐ '´::::::::::/|  У , - '´:::::::::::::::::::::::::, -─ ':::::::::::::::::


どこまでも厨二道を邁進する気のようです





383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:54:00.26 ID:oeUjldgt0

まぁ、敗者に砂をかけるやつよりはいいw





382 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:53:10.20 ID:ZJWLPaMq0

   :::::|| |!. 、       ヽ         r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'     …
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ



   :::::|| |!. 、       ヽ         r ´
     ::ll {.   \         ` ― 、‐'     くくっ…
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ


                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj      ハハハッ!
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/      全く敵わないな 貴公の主君には
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N! ヽ     ‐ノ  !:l/
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´





385 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:56:17.12 ID:ZJWLPaMq0

                                      /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
                                .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
                                l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
                                |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
   王のお言葉は確かに頂いた             |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
   ありがとう                       | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
   帰って王にこう伝えてくれ                ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
                                 ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
   陛下の精鋭の前に力及ばず敗れたこの身に       ヽ、 -      /   .l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
   名誉が立ち戻ってきたようです                ヽ`       /     /   .li:::lト:l::::l:l|
   私はもはやお相手すること叶いませんが           ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
   次なる者が必ずや陛下を打ち倒すでしょう と         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
                                           l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
                                         `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
                                                <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
::::::::ィ           .-ゝ                                lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
:::::i´            `ヽ、
::::::レr-、         `ヽ、ヽ
:::::/ i |     ,      、ヽノ
:::::! i」/  i   i   i  ヽ i!.|
:::::>ィ'  / / i .| i |i !| |ヽ!
i!  ヽ-'ヽ'v-'/ / / l' | i! i      かしこまりました
;`ヽ、キ  //7 /'1  i /|/        では私はこれで…
;;;;;;;;;;;;゙;;;7 '´/ノ"i./ ノ! / i!
;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、  ィ'/ レ'
;;;;;;;;;;;;{   ,r‐ ´
;;;;;;;;;;;;|`ヽ,;;'-、
;;;;;;;;;;;;`;;;;;rュ;;;;L_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 00:57:13.15 ID:upCg9El00

厨二返しか





387 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:58:05.35 ID:ZJWLPaMq0

4月30日
自軍を支えた老練の兵士に6000ターラーを贈るという遺言書を作成させたのち
自らの生涯の間信仰し続けた聖母マリアの元へと旅だった

   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \         -=ニr‐'      レーゲンス…ブルク…
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ


ドナウ川の最重要拠点の名前が 彼の最後の言葉であったと言われる

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    そうか…ティリーは死んだかお…
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





388 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 00:59:29.78 ID:ZJWLPaMq0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)       帝国最良の将のひとりは消えました
   |     `⌒´ノ      ですがまだ終わりではありませんよ 陛下
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

                                          / ̄ ̄ ̄\
                                         / \ , , / \
             わかっているお!                   /  (●)   (●)  \
             次に出てくるのはあの男しかいないお  |    (__人__)      |
                                       \     ` ⌒´     /
             ポーランドでもやる夫に           /,,― -ー  、 , -‐ 、
             煮え湯を飲ませてくれたあの男…    (   , -‐ '"      )
                                           `;ー" ` ー-ー -ー'
                                           l           l





390 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 01:00:29.80 ID:ZJWLPaMq0

―――フランス王国

                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、        まずいですね
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、           バイエルンとスウェーデン
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\       彼らを上手く使いフェルディナントに
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.        圧力をかけるつもりが…
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /





391 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 01:01:34.69 ID:ZJWLPaMq0

                                                     __
                                                     _,,. -< _,.二 `丶、
                                                  ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、
                                                /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \
                                               /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,
                                              /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
             その両者が潰しあう羽目になったと…       ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!
                                           { ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{
                                              ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
                                             ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /
                                              ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /
                                              / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {
                                         //´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
                                       r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ
                                        l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^
                                       !r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、
                                       ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ
                                        └/   /─ 、   /|       / ヽ|
                   /,.. .:-ニ''"__ _
               〃ン::::::::::::::三ニ=::::::.:::` _ ,',
               (l!i´::二ニ=-:;;;;:::..-.:::::::::::__
              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ:::
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::l
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、::::::::        はい
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::'      その上やる夫が勝ちすぎです
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、'       このままではやる夫の制動が効かなくなる恐れがある
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽヽ
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァiヽ
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、ヽ、
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー- ...,,;__ _ _,
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.  ,.\//
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ





396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 01:04:05.66 ID:MDTfdlD10

第三者の調停や介入は、五分五分で埒があかない状況じゃないと中々上手くいかんからな。
その第三者が、いざとなったら全面的に軍事介入できるくらいに強いなら別だけど。





393 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 01:02:51.71 ID:ZJWLPaMq0

                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、       ここは是非ともやる夫に一敗地にまみれて
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\      欲しいところです…が
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、         既に今でも100000を越す軍を擁するやる夫を
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、._       敗れる人間など…ひとりしかいませんね
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l     ヽ      同等の規模の軍を操ることの出来るあの男…
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  < ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /





395 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 01:03:50.06 ID:ZJWLPaMq0

―――オーストリア ウィーン

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、      もはや自体は一刻の猶予もならん!
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }        どのような条件でも呑む
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ         貴公の力が必要なのだ!!
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }





397 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 01:04:58.16 ID:ZJWLPaMq0


         ―――フリートラント公 アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン!!

                         _____
                  ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
                ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
             /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
            l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
             \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
              .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
              ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
              /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
             .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
                .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
              (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
               iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
               ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
                ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
                 丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
                  ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
                  ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
                  〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
                  〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
                  / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
                 l.   .`iー'''''シ" /

                                          [第十一章]レッヒ河畔[完]





394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 01:03:46.68 ID:upCg9El00

主人公か!





398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 01:05:25.18 ID:upCg9El00

真打登場だな!





399 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2009/12/07(月) 01:05:27.18 ID:ZJWLPaMq0

―――次回予告―――

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i     では…以下のことをお約束頂きたく存じます
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\                 / /,≦.._ //   , -― 、/ / / ト     l  l/   /
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー              // //ヘ    >     | / ̄ V / l|  \ | / /
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..          // / /  . < _,  /  V_丶  |  /h   V |
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.         { //|j/   ',     ̄/    V / / / / 丶   ! |/
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::         /⌒メ、V / |  / / l     V  l'   /   ',  l/   -―
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::          | /ハ l |// ̄´ /// / |    vイ _〈     l/ /
                                      l / ! }_」!\ 、|l //  | /j '     ', \/ !  /
                                      / |  `Y //ミリ ,二.._j/| !     l| j/  |/
                                 |  |   | l|` /   _儿 Ⅳ|    l||  j/
                                 l      |   7  /_/\、 |    l|/ヘ  /          /
                                           j__ /}彡'┘\/\|    l|l  ∨         /
                馬鹿なあぁぁっ!!              `        〈_八   l||  |          /
                                              [_/  ',   /ハ  \      /   /
                                                 └‐く _| /l |  \ |   /   /
                                                 l /  ト、  l/´ ̄    /
                                                 |'   / \/
                                                         ト、   |  /

                                            次回[第十二章]アルテ・ベステ





415 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 01:20:51.65 ID:SGQHwyco

佐々木さんの出番たくさんでありがとごぜます





409 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:51:36.81 ID:sp36S4Qo

魔王様と佐々木さんの夫婦が主役とか、どんだけパライソ





401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 01:05:55.60 ID:1V6HiMwd0

いよいよ血みどろの様相





403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/07(月) 01:09:11.63 ID:Xq9Hk2Uh0

次はひさしぶりに主人公の活躍が見れそうだな





416 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 01:21:32.35 ID:s7O/TeYo

これまで功績から冷遇されていた主人公が、祖国の危機に乞われて再び戦場に立つ!





408 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:46:19.41 ID:diFzRjI0

本当に主役だよなあ、ヴァレンシュタイン





410 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 23:53:33.95 ID:yxaKVKIo

獅子王の方は、いまだに強いのか弱いのかハッキリしないからなw





418 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 01:26:04.91 ID:6QLEdRIo

冗談抜きで北方の獅子王とボヘミアの傭兵隊長のダブル主人公





422 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:11:01.51 ID:TdQO00Yo

【幕間】

              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}                         _」\/(   ))
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV                      > .:.:>ヘ=ヘ':<_
     { { /: : : : : : : : : : :ハ                      ∠//:./:/{""}:ヘ.:.:ヾヽ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: | <賢狼さんと                /.:イ.:/ 孑' `トVヘ:.:Ⅳ
        |: : :|: :| ○  ○IV                          |/!:|:ハ >///< |/:|:\
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|           あきら様の>   ∠!/⌒\ワ/⌒V\「
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                       ア/∧.  ,イ‐ト 、 ∧_jゝ
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                       {ヘ:ヽ/ l l\V:/ヽ
    `<__Y( ̄   `ヽ                            ヽ.し'´{\∨/ヽノ  }
       `⌒`ー‐'´ ̄                         `ーiヽ7 只ヽ 介ー'´



                _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
        __     >         いけば!?             <
      // ̄ ̄`     ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
       / r'  /: : : : : : :ハ : : : : : : : : :<                ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      { (   / : : :: : : :.: :i_,\: : : : : : : : : :\               .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
       廴ゝ/: : : : /: : :!:.|: /`゙´`\: : :`ヽ-、ヘ             'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
       /: : : : :.|: : :∧|ノ      ト、: : : \          .,'==─-      -─==', V /レ´  V i
       i: : |:.:.: :.|: /___,.   ` ー=ュ、ト:|: : : :.:ヽ         i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
        {/|: : : :V (ヒ_]     ヒ_ン l }: : : ト、:.:.i        i リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
        ∠/: :{ : :.i:〈 '"  ,___,   "' !ノ::.∧| ヽ|        レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
       ./: :.∧:.:.| |    ヽ _ン    ノ:./ リ              i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
       彳,:.イ 从: ト         /´>              ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
       /: : : :`ヘ|‐'>,、 _____, ,.イ:.ト、|               レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ





423 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:11:50.13 ID:HLc/xqUo

おお、キター!





424 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:12:29.86 ID:TdQO00Yo

【今回のゲスト】

                                            /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                                            /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                           /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
                                           !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
                     あれ?                i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
                     前振りさえなし?          ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
                                              ト、::! u         j |::/lj:::!リ
                                                ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
      〃 ̄ ̄`                                      リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
      {{    _    /                             rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      ,ゞ  ´   ` <__ノ                             / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !      もうね わかり切ってる流れだしさ
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1        とりあえずお疲れ
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, -、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉
         |:..:..》, ./    / o レ′
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/
       //      ¨  | i!





425 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:13:55.67 ID:TdQO00Yo

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!    ああ ありがとう
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/        で どうすればいいのかな?
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/                         _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
      |:∧l\:{    \       /                          t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ                           マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
     /           ,′                                ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
.  /\.____     人_                          //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、                       __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                                       _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
                                   ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
         ま 話に合わせて                 //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         適当に相づちでもうっていてくりゃれ  ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
         で ツッコミと補足をよろしくじゃ  ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
                         ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
                           ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
                                     丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i





426 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:15:11.21 ID:TdQO00Yo

   (⌒.)
 (⌒○⌒.)    __________________     (⌒Y⌒)
  (_,人,_.)      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    (⌒ ○⌒)
  !ヽ, __ ,/{   ||,._  【今回のお題】                ...||
  !,ゞ´   ヾ. 、爻'`                           ||
  ! !l iリノハリリ ヽ/'i|    三十年戦争時代の傭兵について   ||  r'⌒Y⌒)
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノi|                            ||  冫 ○ く
(´(. /〉j卉ニづ´ ||_________________|| . (__,ノ、__,)
  ッ(/#___ヽ、´  |干| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|干|   (○)
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、ii|王|iiw.、、,,、,.,,,、,.、、ルii,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,,.,、、,wji|王|,wi,、,ヽ|〃,.,、,.
ヾ_::o::. > o::,‐く/┴ ,r‐√^)ヘ:::, -<;-'ヾ^∨⌒ソ:;:o::: , -v - 、r‐√^)ヘ<o`>:::,:
ーヾ__, -、,-'_\| ノゝ, -r-、⌒ヽ| ノ~)!ー 、;- (⌒\| ノ~) ‐v‐ 、 r-、;、::::
::::(⌒\| ノ~)○(⌒\/ノ^) _ ゝ○ (⌒\| ノ~) ,ゝ ○ (⌒ヽ|ノ ) | ~)


                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!     いきなり濃くないか?
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |





427 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:16:38.19 ID:TdQO00Yo

                                               \ {ヽ   /     \:ヽ
                                                 \ヽ\           }: }
                                            __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
                                        , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
                                       /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
                                      /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
                                          /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
          「ぬるく」「薄く」「浅く」がコンセプトだから         /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          だいじょーぶ☆                       /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
                                          |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
                                          |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
                                            ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
                                           / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
                                    /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
                                   /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
                                       ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
                                    }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
                                    |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
     ,. . ´: ̄ :~ :丶、                         |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ                      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ                     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!                      |           ヽ{_V_j_//イノ´       |
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|                        ヽ      /{  /.:.:.`ー< ̄{         |
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    | : : : : : : : : : : : : : : :|     否定はせぬが誰がいつ決めたのじゃ
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|       そのコンセプト…
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





428 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:18:02.39 ID:TdQO00Yo

【ランツクネヒト】

                  ,
              / Y
             ノ∧{         ノム
            .: :/ ミハー-- . ._ _. -彡'//
            /: :/,/ ̄: : : : : : : `:< /:/
            _/: :/: : :/: : : : : : : : : : : :`〈
         /  /. . ./, : : : : : : : 、. . . . .  ヽ
           '. .:/: : : :l:{:.:/|{: :|!:.:.:/!: : l!: : : : :ハ     まあこの三十年戦争期の傭兵と言えば
        i: :.i: : : : :|:乂」ム从:./ }: :イ|!: } |:i: }!       ほぼイコールでランツクネヒトの事でありんすな
           i:.:.!: : :!: :|トィrテミ、ヽ{ /ノィ从// }/       基本的にドイツ人傭兵のことを指すと思ってよかろ
         i:.:|: : :|: :.ik 辷ソ    {Jリ〉/イ
            i:.:|: : :i: : i `´    ヽ`¨´ム: }
         i:.:|: : :i: : i      ′ 八:.!
          _}:ハ: : ヽ: :ト.   ´` .,イ: : :/
        (三ニヽ: : 、:.∧ ` ァ:イ:.:/. .:./              /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
        _入\三ヽ:丶: \ {_/:.:/: : イ                    /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
       /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、                 ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、             /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
     ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ          / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!                  ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
                                             ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
                      属性:混沌/中立           | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
                      特技:ヒャッハー          ,|': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
                      ですねわかります。      / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
                                            /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
                                    ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   ,
                                  /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /
                                 /       \       /   |    /     \       /
                                          }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /





429 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:19:10.74 ID:TdQO00Yo

                                         /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                                         /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                        /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
                                        !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
        もうちょっと言い方ってものが…               i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
        いや マグデブルクの惨劇を避けられなかった       ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
        僕が言えた義理じゃないのかも知れないが…       ト、::! u         j |::/lj:::!リ
                                             ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
                                             リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                                            rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x                   / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ      つってもねー
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i     ローマ劫掠(※)もランツクネヒトでしょ?
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ      擁護するには厳しいものがあるよねー
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ       んじゃとりあえずさらっと生まれた経緯から行こうか
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、


※ローマ劫掠(Sacco di Roma):イタリア戦争中の1527年に起こったランツクネヒトによるローマの徹底的な略奪
                          指揮官が戦死して統制を失った傭兵たちがヒャッハーしちゃいますた





430 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:21:02.62 ID:TdQO00Yo

【ランツクネヒトの成り立ち】

                                                  、i、_        、!、
                                            `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
                                             .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
        元々は当時強兵の代名詞であった                  .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
        スイス傭兵を手本として南ドイツで生まれたのが          ,,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
        ランツクネヒトでありんす                       ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
                                          /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
        これを当時フランスと激しく争っていた           /i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
        神聖ローマ皇帝 マクシミリアン1世が             〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
        皇帝軍の中核としたのじゃ                  i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
                                           .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
                                            }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
                                             j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
                                              i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
                                              i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
                                           i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
                                              !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
                                            /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
                                             '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
                                            / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
       /:::/:::::::::::::::::/:::::::/:::::::/::::::::::::::::::ヽ::ヽ              / .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
.       , ':::://::::::::::::::/:/:::/:::::::/:::::;::::::::::::ヽ:::::l:::∧
     /:::イ::/:::::::::::::::::/://:::::::/:::/:::/:::::ヽ::::::|::::::::::l:∧
     /::/./:/::::、___l/_::イ:::::::/:::/!::::::::∧:::l:::::::|:::V∧
.    |:/. ':::|::::::::: ̄ ̄「:Al‐Ⅵl::::::::!::/_j:ィ/―Ⅵ::::::|::::::V::`ー
.    l:| |::l|::l:::::::|:::::::::トl万汀lヘ::::::|::|´ナ万テ汀リ:::::::'::l::::::::`=≦
.    `l ⅥⅥ::::::V::::::| 、)t乏 ヽヽ:|::|  _)t乏ノ/::::::/:;:ト≧z―‐
       `l Ⅵ:::::::V:、:ヽ      ,|Ⅵ    /::://:l:|           ガンダム
         `l::::|::|:ヽヽ:\_    {| ,   ‐彡 ァl::::/l/l′      俺が皇帝だ
         j::∧ト、:、:::≧ ̄   _ _   /:/l::/ ′
         /´  l ヽA::::l>、 ´ - ` イl:.从j/
            r‐┤ ヽ!\ヽ、_ ィ/_!'⌒l、
         _r‐/ , 人   >┴‐┴<   ∧\― 、
      _/ , / l∧ \          / lノ )   \
.     //   l /  {、 \ ` ー--一 / / / )   |― 、
.   /  |   |    !、`  ≧=―― ´― ´ ̄ .∠   /
        【神聖ローマ皇帝 マクシミリアン1世】





431 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:22:21.49 ID:TdQO00Yo

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!     スイス傭兵は長いパイク(槍)で騎兵の突撃を
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj     食い止める戦法で 当時戦場の主役だった
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/     騎士たちを追いやってヨーロッパの戦場を席巻したんだ
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     これを真似たのがランツクネヒトだね
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/                   _  \       ´       l: :l
             iN \.  ` ニ′/}'                     \\ ヾ:、           ノノ
                 丶、  /                          _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´                      /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |            ,/: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、        ./-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、         /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥      l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
                                           l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、
                                           /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
                                           ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
                パクリ乙                        ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
                スイス傭兵とランツクネヒト           //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
                出身国以外に何が違ったの?          ,/       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
                                             /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
                                              /    l      lヘl    /   ヽ、     `
                                           ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
                                           |│   `     l  /  //´ ┤
                                          /. l    l       l / // /、_,┤





432 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:23:32.25 ID:TdQO00Yo

           冫'                ヽ
         ,, '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
        /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
       /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ       スイス傭兵は基本的にフランスと関係が深い
     /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ      それに対してランツクネヒトはやはりドイツハプスブルクと
   ' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ.      関係が深かったようじゃの
     ,゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ
      ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/     またスイス傭兵は貴族によってとりまとめられて
    /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/       .契約するものが多いが
   .:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉       ランツクネヒトは個人と傭兵隊長の契約があり
   :.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'       .傭兵隊長が各勢力と更に契約するという形でありんす
    .:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
   :.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
    ,ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {                         _  \       ´       l: :l
      ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、                         \\ ヾ:、           ノノ
    ` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ                         _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
     >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ                  /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
   ':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ               ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
   .ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l                /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
                                     /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l
                                        /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l
                                          l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
                 スイス傭兵はおらが村の集まり    l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、
                 ランツクネヒトは個人バラバラ      /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
                 そんな感じ?                 ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
                                          ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
                                          //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
                                               /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
                                            /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
                                             /    l      lヘl    /   ヽ、     `





433 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:25:11.65 ID:TdQO00Yo

                                                |\       |\
                                                l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
                                            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
         まあ少々強引なくくりじゃがそんなものじゃ          //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
                                               〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         出身も農家や商家の次男三男               レ!小l●    ● 从 |、i|
         そう言った親の遺産をあてに出来ないものが       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
         募兵に応じた場合が多かったようじゃの        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                                            \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
                                         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
                                              `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ
       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',      総じて家から離れるものが多かったからか
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i       ランツクネヒトは全財産をその身につけるようになる
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|        きらびやかな軍装はそこから来ているようだね
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´





434 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:26:49.29 ID:TdQO00Yo

      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、
    j  /  ,|.  |/ ,ニ.  r! \|      それもあってヒャッハーしやすいわけ?
  /,∠ イ / |.  | f)J   {|! | !
. //|    |/r‐!ハ. |弋ソ  '}∨
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, -、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉                /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ
.     /   /    |. ∨     ∨                /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧                    /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉                 ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
         |:..:..》, ./    / o レ′                  /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/                !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
                                     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
                                      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
                                           !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
               言っておくけどスイス傭兵の略奪も  ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
               半端じゃなく酷いんだぞ               !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
                                           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
                                                ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
                                            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
                                             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
                                         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
                                              / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/





436 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:28:35.32 ID:TdQO00Yo

                  ,
              / Y
             ノ∧{         ノム
            .: :/ ミハー-- . ._ _. -彡'//
            /: :/,/ ̄: : : : : : : `:< /:/
            _/: :/: : :/: : : : : : : : : : : :`〈
         /  /. . ./, : : : : : : : 、. . . . .  ヽ
           '. .:/: : : :l:{:.:/|{: :|!:.:.:/!: : l!: : : : :ハ     まあそんなわけで
        i: :.i: : : : :|:乂」ム从:./ }: :イ|!: } |:i: }!       帰る家のないものも多いランツクネヒトでありんすから
           i:.:.!: : :!: :|トィrテミ、ヽ{ /ノィ从// }/       必然的に軍隊が生活の場ともなるわけじゃ
         i:.:|: : :|: :.ik 辷ソ    {Jリ〉/イ
            i:.:|: : :i: : i `´    ヽ`¨´ム: }        軍隊に輜重隊がくっつくのは勿論じゃが
         i:.:|: : :i: : i      ′ 八:.!,         この時期の軍隊はそれに娼婦や商人
          _}:ハ: : ヽ: :ト.   ´` .,イ: : :/        .更には兵士の女房子どもまでくっついておったのじゃ
        (三ニヽ: : 、:.∧ ` ァ:イ:.:/. .:./
        _入\三ヽ:丶: \ {_/:.:/: : イ                   \、\ヽ、.,ィ'゙          ``ヽ,
       /三三\\三ニ=-/)アX⌒Y/ノ-、                   ,....--`ゝ                 ヽ,
     /三三三ニ≧、二>/   /ハソ ヽ三ミ、          ,.ィ'´_,,..ィ'''' /   ,   ',  ,         ヽ
     ,'三三三三三三三/    /  /三三ハ          /-'''フ'゙    /  l /r、ィvィ''| |       i  , |
    仁三三三三三三ニ|    ノ  マ三三ニ!      /´ ./    /  | / |    | | |、   ,    |  ', |
   ,三三三三三三三//^ヽ、/ム  ∧三三i|        /    /   i  ,| | .|    .| .| | ヽ  |    |  ヾ|
                                  /  /i   |  / |.| .|    .| |.| ヽ  |    .|   ヽ,
                                 ./ ./ ./   .| / .!| |    | |l  ヽ .|、   i |_‐-- ,,,, ヽ,
                                 /'゙   .|  /゙i | ヘ __!\! ,   、 _,ィ  ', | .i   | | ゙゙゙̄<⌒``
                                    '    | / ',.| .|{ ', ’''‐--    _,,,,,..V'゙ |  .A .|'i  、 ヽ,
                                     |./   > |'ヽ| ヾ=‐     ’、,,,,,.ィ   ! .ハ|ノ  ヽヽ,ヘ
               えらく殺伐とした一家団欒だなオイ    レ  /ィ!|  '、         `~    ,〉/''゙!|、    ヽ ``
                                       /'゙/  ,,ィ`r 、,_ ,..-‐ヘ  _,,./,レ、 ヽ'''‐\  '、
                                        | / ,/ィ/  `ヘ_,,,)'''く´ / '、| \、',   \、i
                                         レ゙ .//     }  i゙l  ``、     `    `





439 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:31:36.32 ID:Ko41UUko

ゲルマン人の大移動みたいな軍隊だな





437 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:30:26.63 ID:TdQO00Yo

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|     この話より後になるが ある将軍の率いた18万の軍のうち
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||     将兵は4万で残りの14万は女性と子どもと下僕だった
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!     という事例あったのさ
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈          まあ三十年も戦争が続けばこんな有様になるよ
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ           そして子どもは軍隊で生まれ・育ち・兵士となり結婚する
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/               完全に軍の中で人生が完結してしまうこともあったんだ
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ               /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
     /           ,′                       /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
.  /\.____     人_                   ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、              /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
          \     `ヽ ヽ、  | |   \          / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
                                     ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
                                     ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
                                       | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
                  そりゃ国も荒れるわ         |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
                                         / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
                                          /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
                                  ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ―
                                /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /
                               /       \       /   |    /     \       /
                                  }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /





440 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:31:55.19 ID:TdQO00Yo

                                             /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
                                             /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                            /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
                                            !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
        いや どっかの王様が首突っ込んで来なけりゃ     i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
        10年ちょっとで終わったんじゃないかな?           ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
                                               ト、::! u         j |::/lj:::!リ
                                                 ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
                                                 リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                                                rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      〃 ̄ ̄`                                     / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  Ⅳ ヘ.ヾ、
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !       ア゙ーア゙ーキコエナーイ
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨      つかフランスがそんなの許すわけないじゃん
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, -、
    |/ .|/ W/  ̄\ヽ  /. ,=、 \
          /   __` ∨.:/   \ \
.       /   /  ,\.∨     ∧ 〉
.     /   /    |. ∨     ∨
    ∧  /ヘ.     ゙Y′     ;. ∧
    '(_.∨  〈 \   .:/     ./o :i 〉
         |:..:..》, ./    / o レ′
.        lニ7:/ ヘ.  , ィ |\_/
       //      ¨  | i!





442 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:33:50.25 ID:TdQO00Yo

              ___
            ,..イ,r /   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ   まあそうでありんしょな
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||   とはいえ作中でヴァレンシュタインも指摘しているように
     ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!   デンマーク-ニーダーザクセン戦争終結時に
      | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′   .停戦交渉を行っていれば まとまる可能性は決して小さくなかったのじゃ
       | |    lr升(``  ハ)ノイ
     ,'│   |ヾzク   マ { ',
     / ,ハ.   | xxx.   '丿 ヽ                , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ            ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
      /r'": :'.  ヾー 、    |ノ`!、 '.        /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
   //: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.       ,/,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!
.   rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,        /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,       l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ
     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x       l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i
                                    !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
                                ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
                                    / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
       そーいやおフランスも            ,‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\
       内乱中だったよね エレガントに        ,'´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
                                   /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|
                              / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
                             /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
                                 /         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
                              |         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
                                 }、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ
                                 ;ソ        '! }. ヘ X゙-{\∨/}~''/.  / l ./        |0 ヘ





443 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:35:08.11 ID:TdQO00Yo

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|     あそこでフランスにエレガントに横槍を入れてくる余力は
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||     あったかどうか正直微妙だね
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!     それもあってスウェーデンを動かしたんだよ エレガントに
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈                        // /´: : : : : : : : : : : : `ヽ{
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ                   イ:|/: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/                       ':.|/:. : : :/. . . . . . . . . . . . . . .   ヽ
      |:∧l\:{    \       /                         i:.:.| . . : : |:.:. :/:i: :|: : : |: : : : : : : : : :'
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ       主らは一体          l....|:. : : : :|:.: /:/|:. !:. : :}: :./:|:|:.|: :. : :.',
     /           ,′         何と戦っておるのじゃ   {:.:.|:. : : : :|:./イニ|从:.:./|:,イ:/卞|:|!: /ハ
.  /\.____     人_          エレガントに         ,':.:.|:. : : : |/ィテOトヽV リルテヌ、}ル///
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、                         |:.:|:. : : : |!弋z;ソ     ヒz:;タ'|://ノ
          \     `ヽ ヽ、  | |   \                        |:.:|:.:. : : :|  ̄     、  ̄´ |: :!
          \    \ ` ┘!  \ \                     }:.:|:.:. : : :|      /    ∧|
                                           ノ:_:>-‐┴―‐、v――y-―'ー'‐--  、
                              -  _   __ -ァ――/ ̄    <_入´  ̄ ̄´`スT:>‐    `ー 、r
                               ̄ ̄ ̄ ┌'──/         \ヽ  > -ァ ´:.:.|:.|:.:\=‐
                                      「 ̄ ̄}_   _ィ、 \ノ´    ∧ー--!:.|: : :く_,. イ
                                    =|===={  / ̄´|:.ゝ-:':ト、      { i!  |:.|: : : :ト、彡⌒ー┬
                                      |    | ,'   /:.:/:. :∧_ー、  _i!_,/|:.|: : : ∨   /   !
                              `ヽ.    =|====| /   ,:.:.:{: : /ミヾ二、  _,ィi!,/ヘ:.ヽ: : :∨/    〉
                                 ` ー―┴、_ソ    ;:.:.:;: : {   ヾ\V /i!   ',:.:.ヽ:.:.:V  _ -‐´ ̄
                                       \   |:.:.:|: : |    \>∧ i!   ハ:.:.:}: : |‐´





444 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:36:17.98 ID:Me1ELygo

神が人間様に喧嘩売ってるとしか思えない、エレガントに。





445 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:36:22.30 ID:TdQO00Yo

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|       ま それはそうと三十年戦争期の主役
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|       ランツクネヒトの成り立ちはこんな感じでありんす
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′     いつもの通りかなり端折ってではありんすが
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/                  \ {ヽ   /     \:ヽ
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |                         \ヽ\           }: }
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|                    __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!                 , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|               /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│           ,/-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|                  /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
                                         /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
                                           |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
                 それが幕間クオリティだよ♪        |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
                                             ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
                                            / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
                                     /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
                                    /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
                                        ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
                                     }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
                                     |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ





446 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:37:45.60 ID:TdQO00Yo

            Y、マ`: . 、 _ . . ----: . . .__ ,. .: ´/イ
             ミ \:.:._.>-: : : : : : : :‐:<_: / , {
             }彡: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ミ: }
              //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙《
           /:/:    . . . . . . . . . . . . .     : :ハ
           /〃: : : :/: :,: : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : . .゙,
             / //:.: :.:/:.:.:.|:. : : :/!;.:.:.:.:|:.: : }:.: ヽ、: : : : :|!     さてさて 名将ティリーすら敵わぬ
         / {/:.:.:.:.:|:.:.:.∧:.:.:./ |ト、:.:.:|ヽ:/八:.:}:!:.:.: : : i!      やる夫率いるスウェーデン軍
             ハ:.:.:.:.:|レV≧ト、:{ リ 、:、:| _乂ヘト从: : : : :|!       迎え撃つのは誰になりんしょか
            ト从ル!,ィ' んうミ、  ヽト,ィぅ艾ヌリ:. : : : :|!
            |:.:.: :小 、,辷zソ      マヌ:。ソ'/:.: : : : ハ.     真打ち登場の次章をお楽しみあれ!
            |:.:.:.:. :ハ ´¨¨´     `¨¨~ ,:.:. : : : :ト、 ',
            |:.:.:. : :|ヘ       !      /:.:. : : : :| ム:.',
            |:.:.:. : :| /ヽ  マVニニニ゙ソ   イ:.:.:. : : : :|  }:.ヽ
            ノ!:.:.:.:. :|ゝ、 >,、`ー--‐’ .ィ /|:.:.:.:.:: : : | /:.:.:ト\                      .__
              / |:.:.:.:.:.:.|\\ || ` - ´ /イ/|:.: : : : : :,/}:.:.:∧                     ∠´::::::::::::`.ヽ
            ノ |:.:.:. : : |  \ぃ /二二'/´//!:.:.: : : : :|イ:.:.:.:.:.:.:ヽ                    ノ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
         __|:.|:.:.:.: :|   { |l/'    / 〃 {:.: : : : : ト、!:.:.:.:.:                  〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
        }==|= |:.|:.:.: : :!ー-<》∧   / {!   !:.:.:. : : :| ヽ:.:: :                   /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
     rー―ヘ__,メ |:.|!:.: : :|\  ̄|i>、/_i|__ノ|:.:.:.:.: : :|  ',:.:.:                  /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
      >=-、 ヽ__メ|:.||:.:. : |  \ |^^マ゙i   i!   !:.:. : : : |   ヽ:.:                {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
      ゝ、-ー‐^ー''! ||:.:. : l    `{ロ[]┤  |! .ノ|:.:. : : : |`ミ、 '               /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
                                                r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
                                                  /ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
                                                  l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
                          やっぱ前座扱いかよ!          >ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
                                               ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
                                                ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
                                                 ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
                                                  \、:::::ノ ヾ:::::::::/





447 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:38:40.20 ID:czLvqYoo

やっぱ、やっこさんが主人公なんだなwww





448 名前: ◆MapPerVmH.[saga] 投稿日:2009/12/07(月) 19:40:08.95 ID:TdQO00Yo

     _,. --- 、==ー、
   ,/=ラ7:::ヲ:∧、、ニヽヽ             つっても本編の扱いはまだマシじゃね?
.  ,',/:イ:::/:!:::'i!:i:::!ヽ\ヽヽ\             あんたどこでも基本的に
  //:〃:,ィ:i!::::/::l:::!ト、\\\ヾ、        負けるとこしか描写されないじゃん
  イ:/!::/l!::|:::/:::゙|::|:lヾ\i\ヽ、:!:i                          // : : /: //ー┐!: : : ヽ:丶
  ::/:|:イl斗!::i:::::/!:|リ:ト_ヾ|!:::lハ!::!::!                              /: /: / 十ト  _L|_| |: : ',: :}
  :::::i|:|:l {i|/ィt/ハl::Nハij.}゙|:/!::|::|::!                          // |: .:l /≠ミ  /≠レ|: :l | く
  :::::l|:|:トy//:!:/i∧!'!!!`!!!"'リ//:/                               |: /: |{り    仍 ㍉:ハ| : :\
  ::::!:|:|:レィー/        У´                              l/l:Ⅵ::^ _;_`=彡レ^;|! :、}
   :::l!l;!ヾ、′     /  ですよねー                        /:/>、 Y__} ::: ィK´ :トJ
   :::|!′ ゙\    `゙ヲ′                           , ‐ 、   ´   /丁 丁ヽヘ! \| / ̄',
          ゙ヽ   /                                /   ,\  /ー、 | /  >、 /    ',
      \イ'"` ̄´
        \.\



  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\     大体あの田舎者の厨二病が闖入して来なければ
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ  僕の扱いは内乱を鎮めた英雄だよ?
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',                              ,. --- 、    __
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|                             \ /´: : : : : : :r-ミー '´:./
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|                             _,イ/|ヽ: :|\:ヽr': :‐‐'‐ァ
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ                           ´ ̄r /}  ヽl   ヽ!: : : <
.:.|lハ:!       ,¨´/l./                          /} ,{.ノ         |rヘ: :.x≧
.:|N      ' ′/レ′                      ∠ィ: l           く: r弌____
小! ヽ   ´ ̄' , '|/!             はい表出ろー    /|: :.ヽ       , ヘ、 ̄`ヽ  / />、
Nト!  ヽ、___/                            |: :/l:.ゝ、 .______,.イ: : :.ハ    ∨ /r┘ \
、``''‐- 、」                              ∨ |: : :/: : : : /|:l>'⌒ヽ、_  ∨r┘ ヽ  >'⌒ヽ
、`ヽ、 │                                |: :/l∧: :/  /    Y≧、_r'ィ⌒ヽ. i /     ヽ
、\ \ |、                               |/   ∨ ./     |癶l^ヽノミ   \l    i  |

                                                           【おわり】





449 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:40:34.92 ID:poL61X2o

もう最初からヴァレンシュタインやる夫で書いても良かったのではw





451 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:43:15.39 ID:d0LGIYMo

ベルセルクは良く出来てたんだなぁ





452 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:43:36.40 ID:ypCMkRAo

傭兵の武器は自前?


>>452
自前です
契約金をちらつかせて募兵して
契約したらそこから槍代をさっ引くという阿漕な真似が伝わっておりますw





455 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:47:48.07 ID:ypCMkRAo

やっぱり自前ですか、マスケット銃とか高価な武器だと洒落にならんw


>>455
契約したての下っ端兵士の給料が月4グルデン
そして長槍代として2グルデン取られたとかそんなお話w





456 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:50:35.10 ID:Ko41UUko

このアホみたいに派手な服装も自前だったのかな?
行軍してるうちにボロボロになる気がしてならない


>>456
自前だったようです
こんなのが3000人並んでるテルシオとか目がチカチカしそうですねw


     





458 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:51:40.17 ID:wobx7qko

本編に出ると蒼は幕間で出番なしね、エレガントにw


>>458
本編でもエレガントに1レスのみの出番でありましたw





457 名前:◆MapPerVmH.[saga sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:51:24.51 ID:TdQO00Yo

さて 次回の投下ですが

12月24日
12月25日

どちらがよろしいか?
その他の希望は認めないw





460 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:54:02.29 ID:d0LGIYMo

HAHAHA、二夜連続に決まってるじゃないかね





470 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:56:36.36 ID:EgwN5q.0

乙です。
24日でお願いします。皆でクリスマスを楽しもう
真打ち登場で盛り上がること間違いなし





461 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:55:26.92 ID:wobx7qko

個人的にはWW1とかぶらないように25日が希望です
くりすますはんたーい!


     





462 名前:◆MapPerVmH.[saga sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:57:56.65 ID:TdQO00Yo

クリスマスなんてね 都市伝説なんですよHAHAHA

24日ならVIPも可能(ただし昨日のような遅くからの開始になりますorz)
25日ならパー速のみ可能(金曜だし遅くても平気だよね!)
連夜なら一章分を分割します





469 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 20:43:20.68 ID:1of8HIko

後のクリスマス劫掠である


     










投稿日 : 2009/12/07 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 14
■コメント一覧
  • No.364 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月07日 23:42 [ edit ]

    ハプスブルク家、後の大国とはとても思えないくらい貧乏だったんだな



  • No.365 名前:以下、名無しにかわりましてワロタがお送りします 投稿日:2009年12月08日 08:03 [ edit ]

    ×役者不足(そんな言葉は無い)
    ○力不足
    だね。



  • No.366 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月08日 09:45 [ edit ]

    んにゃ。あるよ「役者不足」
    「力不足」と言いたくて「役不足」って使うと即座に

    「『役不足』とは役者が『こんな端役、俺様の実力からいって軽すぎる、不服だ! 不足だ!』って
    言っているような状態。正しいのは『役者不足』だよ。
    『私のような役者では力が不足してとても勤まりません』って謙遜する意味になるから」

    という突っ込みが即座に飛んでくるので覚えました。
    まあ「役者不足」と「役不足」はよく間違えやすく「力不足」を使っておけばまず大丈夫なので、
    「力不足」の方が無難ではあると思う。



  • No.367 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月08日 20:05 [ edit ]

    これが重箱の隅つつきである



  • No.372 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月10日 11:43 [ edit ]

    まあ30年戦争における実質的な主役はヴァレンシュタインだしなーw
    やる夫の軍制改革や戦場での個人的勇気は評価するけど、実際活躍した期間ってほんの数年だしな



  • No.384 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月11日 18:27 [ edit ]

    >>1
    ハプスブルク家は14世紀から18世紀まで慢性的に財政難
    特に大国になってからは対トルコ戦争だの皇帝選挙(賄賂必須)だので財政は火の車



  • No.456 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月22日 10:09 [ edit ]

    アニメや漫画にするなら主人公はオクセンシェルナかトルステンソンかな
    まあこの時代だと誰を扱っても面白そうだ。デカルトとかも挟めるし



  • No.458 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月23日 09:00 [ edit ]

    >ハプスブルク家は14世紀から18世紀まで慢性的に財政難

    でも、立派な宮殿建築や財宝を遺している



  • No.539 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月02日 14:55 [ edit ]

    >>8
    まあ、そのために借金してるんだから
    ブルゴーニュなんかも見かけは超豊かで財宝ザックザクだけど
    いざという時に手元に現金が無い事が多かったみたいだね

    中世人の考える、君主の持つ霊威ってのは
    現代人の考える以上に重要なものがあったから
    絢爛豪華な宮廷の維持は必要不可欠
    それすら出来なかったフリードリヒ3世涙目wwwwwwww

    まあ莫大な金が入ってきて、莫大な金が消えていくのは
    別にハプスブルク家だけに限った話ではないよね

    戦争とか無いときはそれでもやっていけるけど
    戦争が続くと金欠になるから家臣から徴収したり特別税を設けたりする

    ハプスブルク家だと、マクシミリアン1世なんかは
    お膝元のブルゴーニュが反抗的すぎて金が集まらず
    傭兵雇う金が無くなって対フランス戦で勝ち戦を諦めてたり

    同じくカール5世(フリードリヒの曾孫)は
    サッコ・ディ・ローマ起こされてるし

    ハプスブルク家が他家以上に貧乏っていうか金欠なのはガチ
    慢性的に戦争させられてるんだから仕方ないっちゃ仕方ない話

    自国の鉱山や免罪符販売権を借金の担保にする事も多いね
    フッガー家なんかはそれで特権貰ってウハウハ

    長文ごめんなさい



  • No.909 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月31日 04:03 [ edit ]

    スレでも言われてるけど、佐々木さんの魔女っぷりがいいねえ
    さすがは魔王の妻



  • No.5716 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月23日 19:45 [ edit ]

    やる夫マジぱねぇ
    この獅子王がもっと長生きしてたらとか考えちまうなw



  • No.10958 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月16日 04:17 [ edit ]

    役者不足はどこぞの作家が役不足という言葉を誤用する連中の多さに
    プギャーしてつい造語してしまった、狭い範囲でしか通じない皮肉にすぎないよ~

    その作家が少々大物だけど。



  • No.11626 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月27日 22:19 [ edit ]

    やる夫は確かに厨二だけど実力を兼ね備えた厨二だね。
    スレないで応援できる人がいないとか書いてる人いたが、これ戦争だしなぁ…
    そういう視点でみることがそもそもどうなんだろ?



  • No.26782 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年11月12日 07:04 [ edit ]

    中世の郵便制度について書いてる本で
    「ハプスブルクはなだめすかして給料を払わない事に長けた家だった」
    って記述があってすげえ吹いたのを思い出した

    現金も運んでて多少の武装もしてる当時の郵便配達は
    給料払われないと荷物をヒャッハーするケースが多かったらしい
    慢性金欠の家がそんなシステムをある程度でも維持しよとすりゃあね……
    結局は支えきれなくて民営化ルートを辿ったようだが
    (郵便は当時は最速通信網とイコールなので国家が統制するのは普通だった)



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ