■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 前説 その10 「帝国の大愚図(弐)」
3 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:03:23.40 ID:Xrra47oo

/:.:.::::/:.:.:.:::.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:\:\
:.:.:.:.:::/:.:./:|:.:/|::.:|:.:.:.:.、::.:.:.ヽ::>
::.:.:.:/.:.:.:i|::|/ |:.:|ヽ、:.:|::.:.::.:.:ヘ
:.:∠:.:.:.:.|l/‐- j;/ -‐V::.:.:.:.:ト、:|
:.:.:.:j:.:.:./ -‐     ‐-|::\:.:.| `    前説 その10
:.::|{.|:.:/       |  ’l:.::|:|ヘ:|
:.::|`V:|、    ‐‐  /::.:.|::|       帝国の大愚図 (弐)
:.::| |::.:|::ヽ、 ___,イ:::|::.:.|::|
:.:.| |::.:|/ ヽ{  ト、:::|::.:.|::|
:.:.|ハ::.:|\  マ三:ソ|`|::.:||::|
::/ |:::|\\ ヾ-,〃 |:.:∧:|





5 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:05:13.07 ID:Xrra47oo


                  ~これまでのあらすじ~


   ,、,、,、,、,、,、             .(/               ヽ__.  )_/
  f´,.,.,.,.,.,.,.,., `!          (./  ,    ./ミYミヽ     、   l ヽ
  | f´u  u `! |        (/  ./   //::::::::::::::i      i   ヽ }
 r,| f ヽ> ィ'ノ ! |ヾ,- .,,_   ({  . i   i .!:::::::::::::::i .i     i   <.
 に} ≧.〃≦ {う ||- .,,_"   i   !l    ! i    .i /.    i   f .}
 .ゞ{ .U.、|jッ.U .}ノ |  "'-   |   ヾ¨`メ、ム   /ム.=キ'"゙´ノ .,  <.   私 た ち
  . |.!三.三.三!.|ノ ||   "''  .i川 > rラ.=゙、   ' ラ=ミ、、./  / <   }
 ==|, , , ,= , ,u |=='.!       .ヽヽゞ `.ト(!)リ::::::::::::::ト(!)リ.’ヽ/ノ /<   結 婚 し ま し た ッ ! !
  .《 ̄! ̄! ̄》   |  !|.   .ヽf  ヘ .:ゞ‐':::::,.::::::::::ゞ‐'::.   r⌒Y .,,..)
                      ヽ  t   r‐-= 、           /'´ ヽ
         ト-、          `‐ヽ、  Y´  }     ∧‐<    ゝ_
         |  ヽ/ ̄\.       >、ヽ._丿  ,. ィ´     ,,._ / ヽ/´⌒ヽ/´⌒ヽ/´⌒ヽ/´
       ._,.-l_  .i   /\、._, -‐-、  r‐ゝ-- ''"´|‐‐vn、_γ'´  K           |
     <´   t ヽ -イ.   ヽ r   /"´ i     .i    1/  j         /⌒\
      >   _/ ̄.ト    \../ ̄`i/ |     .゙'>   r    く       l    /
       (  ./ |.   |.     ‐ヘ  .!、      γ   ,f ̄   /      /    ヽ





7 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:06:22.79 ID:Xrra47oo

                     _____
                  _,∠二二二 ハ                             _ヽー-、,. イ,ィ__
              . <  _,r─、,__ \.                            >         Z
                 (   /  | /´ヾ. \ ハフ                         > , ィ ,ィ ,、__    `ト、
             ゝ. .′  !\___i l ハ  !                        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ
                   `l l,、!/!心)::::::pr/  ! l                        \\   ,//  イ     |
                  / i.(ヽ:::`¨´-‐,i7 7ノ/                          /  \l{ |{,/  _  Z    |
                /_, ゝ>i´ F-ァノ´ 、\ __                       〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |
              フ´--、r l>..¨⌒) )  | /´/___    __                 ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |
            /(_>(`(r)´):::::::::<ノ`ー/ ./ / ̄7//                  / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ
           ∠ /(::.._/ヽ〆ー- -''、_/ .′__//                  ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、
  ヽVi ____/:::::::>´..::/  |:::::ハ __.ノr‐.′ i__//                     ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \
  _) (  )::X::X::x::/i::::::/   V:::::r─- ‐'      (_____                    _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
   ´ ヽ_/──一”  !∧!z    V/`ー─-、_     , --──’               _rー-┴'-∟!工工T'Tリ .|  |ニ三三|`
           /.´..:!_   / ∧:::::::::::::l\__ \..:.:::::::::)           _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|`
          /-‐::::::[三]  1/ ̄`ー⌒ `ー一') \\..:::/            _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
         ´ /(::::::| l   `    |  r-1  ノ::.:.. .\ハ::7                /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
           r─! (\           」  (_::::::::::::::::::::./                  ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
         _(¨  (`    _  /´ ̄ 、   ノ::::::::::.:.. /                    /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|
        /::::l   `7__/  `    /::::::ヽノ::::::::::::::_「
        ゞ::::>´!  _r,_r‐'7__..ノ:::::::::::::::::::::ソ´ \                神聖ローマ皇帝 フリードリヒ3世

               皇后 エレオノーレ



       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.          さて前回の前説で、
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.           ポルトガルの王女・エレオノーレと
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |          ハプスブルク家の皇帝・フリードリヒ3世は
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {          イタリアにおいて結婚式を挙げました。
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {        フリードリヒ3世が36歳だったのに対し
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ        エレオノーレは15歳。
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.      当時としてはさほど珍しくないとはいえ、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ    かなりの年の差と言えます。
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)..
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..





8 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:07:47.76 ID:Xrra47oo

! :::::::::::| ::::::       |      |     |:::::::| :   |        l                      ,,-'''" ̄ ゙̄"'ー-,,
| ::::::::::::| ::::::      |  ,. -=≡キヽ   !:::::::::!::   |      l   l                  ,/,,-''''''ヾiヽ '/゙゙‐,、\
:l ::::::::::::l ::::::. :.  ,.イ´      |   /.::::::::::l::. z≡キ=、    l   l                   ,/ン'゛     | |  | \\
::l :::::::::::ヽ :::::::.:::. ´  l  __,. -┘‐-′   ノ:::.  /   ヽ  l   !                  /゙,/       | |  |   \.゙l
:::ヽ、:::::::::ヽ ::::::::::.. ,. ゝ ´ ::.:.:.:...      ´ ̄ ` く   /   /  /                  l゙ ソ.        | │  |   」 ゙l
、:::::ヽ:::::::::::`ヽ / __  -‐ ´_      ` ー-   `/、 / /                i゙ .ミ冫,,      | l゙ _,   ミ、 |
ミヽ::::::`ヽ:::::/ ュ=ニエニ二三彡      `ニエ二ヽ /-‐ヽー'                  ゙l '| '" ヽ.     | .レ'″`゙'` .゙l |
:: ,. - 、 ミ彡′.::.:. ト、 ̄´,.ィ| `ヽ     / ̄ノl|ヽ/                       | |   ,,,,,,"i、 y .|.|'゙,,,,,,、   | |
::| ::ヽ .:..` :.:::::::::.:.弋_三つiノ   ....:::::.... l´三/ノ /                           ゙|,|  ,―-`゙li i |,!"-― 、  |,,,|
::l :::::) .:.: .:::::::::.:.:.ミ三二ニ´ ...:::::::.:.:.:.:.::::.`三ミ´ {                          /`|  -=・=-l゙  .|l゙ -=・=- , /! ヽ
::ヽ ::( :.:.. .::::::::::::..:.:.   ̄..::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ、:::.. l                       l ゙l|     /l   ヽ      l.|/ |
::i:::ヽ、` .:.:: :.::::::::::::..:..:.                  j                          ゙l .│     l .,、       /ト丿
::!::::、 ::`T=、 .:.:::::::::::::::.:..   `、ー- -‐ァ'´  /                          , ヾ゙l     ゙l,      ,  _/ソ、
:|:::::::∨/| ::::::::\ :.::::::::::::::.:.:..   ヽ、_ノ   /                            |`'''" |、 、       ,-> ./  l
|::::::::,ヘ ::| :::::::::::::::ヽ、:::::: _,. -‐‐ - _/                           ヽ  ゙l, く -====ー‐'"  / ""l゙
::::::/ :::ヽ| __,. -‐‐ > ´ ..::::::::::.:....  ``ヽ、                             ヽ,,,,..\  ,----、  ./ ,,,,i´
:::/ :::::::::「 ;;;;;;;;;;;; / ..::::::::::::::::::::::::::.:.:...     ヽ                          ゙ーi,,,..ヽ         ,/ |,,,-‐′
                                                     `'--\     / │
                                                        |\,,,,/   |
                                                       ,.----i   i----、

                                                     エンリケ航海王子 (1394 - 1460)


エレオノーレ、ポルトガル名レオノールはエンリケ航海王子の姪にもあたり、
大航海時代の全盛期を築いた当時世界でも指折りの裕福な王家である
アビス朝ポルトガルの王女として生まれ育った、正に生粋のお嬢様である。





10 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:08:36.01 ID:Xrra47oo

そんなエレオノーレにとって、ウィーナー・ノイシュタットでの生活は正に苦難の連続であった。


           豆と芋の食卓
                                         異常に薄いワイン
ージャでーす                花婿は36才
                                  深夜32時半アニメ
 ハートフルボッコストーリー
                          , ーーーー--- 、,,_        想像もしてなかったしょう?
                         /,,,,、、、、、、、、,,,,_   ~`'' -,,
     畑を耕す領主            /         ~`'ー--、,_l-ー          このお人よしが!
                     ;====='=======,=,===;;;;;、、、、,,_l  l
  神聖皇帝(笑)           /  /  /` `l ,  '、 ~~~~`''、~=';;、、,  プロデューサー降板
                      {  l l  l    l   l  .l  / .l二_~~
 絶対に許さない絶対にだ      ンヽ  '、 ノ   `ヽ,_,/ヽノ,./  l  /
                      ,、ノ ''l'' ○   ○  ',-`i .l/;;-,     ウラギリモノォォォ!!
             ミシン       `ー-i'⊃ 、_,、_,⊂⊃ ,、ノ  .l  .} }
  万華鏡                       /⌒l,、 __,   .ノ .l`ー-、'i,/-7    バトン
                          |  l


只でさえ故郷から遠く離れた異国の地な上に、ポルトガル時代とは比べられないほど質素な生活…





11 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:09:21.46 ID:aeEn/OYo

原作ネタと混ざってるぞ





12 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:09:37.20 ID:Xrra47oo

これで夫が頼りがいのある男性だったのならば、まだ救いもあったろうが…


      __、ーv''7-;z.__
.     _> `     ニ=
.   >  、NヽN、N、トゝ
.    イ ィ` ij 「.| v  V.7    今月の乙女座のラッキーアイテムはっ・・・
.    l. ヽ. __ | |  j /.ハ
   | r=i.| l⌒ヾレ''  レ'"う.〉   これだっ・・・!
    |.{に||uゝ..__。" く。.ノく
.   j. `ー|!ド、""r _ '〈:" (.._
.   /   /! lX.Z.エ.エエェ'エT´
 _ノ_,/ | ヾェェ:ェ:ェ:ェ:ェL.__     、゙`;`"ー;-;、
 ̄「|  ト、,l、ij、,_           |     j r-(\: : {
. l.|.  |j" .;、 "'‐、! i i  |`iー-,、._;'⊂,ヽ、ヽ|;:'゙
. !.!  j゙ .: ∩ f`l.i`h゙‐、__.ハ│ | {(\.|. |!. ||
 |.|  '、;'' ;|. |.;|. |.|│| '";=ニ{|.| | │j:,:ハ ヾ l ;|
 !.!.  |. 'y' レ' /' /./`´|`ー' |.|.| ∠ルl | ;  .ノ


フリードリヒ3世は陰気を絵に描いたような男で、
読書や占星術にのめり込み、妻を気遣う素振りすら見せようとはしなかった。





13 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:10:32.35 ID:Xrra47oo

また、20も年下の妻と犯罪的な結婚をしたフリードリヒ3世だったが
結婚当初のうちは、なかなか手を出そうとしなかったと言われている。


                             /∨i///:::::フ _
                          /i/::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ∠.. ,
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::;;;:::: - ''"  ̄ ̄
                         /::::::::::::::::::::::::::::/
                        /Y::::::::::::::::::::::::/
                         / |::::::::::::::::::::::::;〉   いや・・・・・・ 前から一度・・・
  、M∧/i/i_ っ           ム /::::::::::::::::::::::/    陛下に聞いてみたいことが
. /::::::::::::::::::::::::: <_  っ        |~゙'|:::::::::::::::::::::::(     あって・・・
/::::::NNVVヾiヽi^ヾ、   /    .    L 」∩::::::::::::::::::ヽ
::::::::ゝ く~\//////>  ( /        !ノ|:|.| )::::::::::::::::::)   プロはダメッスよ・・・!
:::::::::\v,ゝ_,\i く∠ >  (.,      /「 |:|.|ノ::::::::::::::<     プロはぬきで・・・ ズバリその・・・
::::rニ;::| 《 。゙''、r。 ゙》   (_    / .|  .!∪::::::::::::::::::::)
::::| iヘ|:!uヾ=='//゙''l=">  (      ゙'ぐ--ヘ\::::::::::::::::(     女とした事あるのかな・・・
:::ヽ⊆|! /////r _//\> (゙丶     .Eヲ/i \:::::::::::::〉     って・・・!
::::::::::/! /ロコココエェェェ''"    \      .どノ .|  ,,>- ''" \,_
:::::::/ . |ヾコエエエエエ-―- ..         |  ノ/~       ヽ
::/  .|. //////////// | っ      |,/--――― '''"""ヽ、
ト, 、  ! //////////// !    ,,.. - ''"              ~'' ~ー――
^\iヽ、 \_____ ノ,,.. - ''"
   ヽ ,\ /   ,,.. - ''"





16 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:11:32.05 ID:Xrra47oo

       -=ミヽl∨レl イイイイィ
       Z ,vvwwvwwvwwvv、"ミ
      Z /:|:|:|u|:|j:|:u:|:|u:|:ヽ ミ    ト・・・・・・
      Z. \;:|u|:|:|:|j~|:|:|/ _ ミ
     1 l::\ \l:l:l:l:l:/ /::l ト'
      |〈:|u:|::\`!ll !´/:|:U:ノ.|
     r‐'‐〉 ==。=-ソ /=。== 〈.‐、    トップシークレットだ・・・・・・!
     | f.ヲ u三三〈 〈 三三|j )〕|
     l ゞゝ 〃〃/ /〃〃〃/ソ.l
    ム`''〈 /´ r_(_/_ 、 `ヽ 〉‐ヘ
    /_l´ ̄u ̄ ̄u ̄u ̄ ̄`l._ヾ、
一 '' "|| | 〃〃〃〃〃〃〃〃| ||" '' ー
.   || .| l l l l l l l l l |. ||
   ||  l  |j  u |j |j  u  l ||
.   ||   ̄ ̄ト ̄ ̄ ̄ ,| ̄ ̄  .||
   ||     | `r----/ |      .||


ポルトガル女は魔女だ、などという俗説を真に受けたとの話もあるが真相は不明。
いずれにせよ、この二人の夫婦仲はお世辞にも良好とは言えなかったようである。





18 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:12:34.26 ID:Xrra47oo

                 /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ
             / /   //\'、  |、_メ\  八
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ   さて、そんな皇帝夫婦の
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │    薄暗くもジメジメとした新婚生活のなか、
            } \| lU7  ,__   イ,イ{     早くも事件は起こります。
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
                 l / │ | l  |(う_ノ





20 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:13:32.18 ID:Xrra47oo

                _
           斤r‐'
            / 〈 つ _ _
            ,ィ仁7´ !´.::::::::`)_
         /.:.:::::〈  」:::(洪 )::::::.ヽ
          |.:.::::::::.`Y{rー─- 、::ノ
        l.::::::::::::/u`ー==ュ,ノ{
         \.::ィ.:::l 、_゙__, /:ソ
             `|.:::::ト、_,.イ:::7ヽ、
            ,r─'-、〈l 77Vr‐ -、::.\
        /.:.:::::::::.ト::〈/_/:しイ !:::::::.゙,
         |.::::::::::::::!:::::::::r==:( ソ::::::::::j   <ザッ…
        l:::::::::::::::|:::::::::i〒〈 ``ー‐'′
        |::::::::::::::j::::::::::::::::::i
         `ト、.:::::人:::::::::::::::ノ
           ヽ月〔 〉ゝ--<´
          (_ノ!」 .:.:.::::ノ
           ``7.::::了
              /:::::::7
            (に_ )



       ヽ、
         >-、
        / .,、-ヘ ̄`"'''─-
      / <,、- '" J  U | .|:::::::::::/
      ヽ     _,r‐-、   | .|::::::::://
       ヽ  '´ ̄   f J | .|-‐-、
     ,、 - ' ┃   r‐'    | .|/     ・・・?
.    j     -‐ '"   J :| .|⌒
  ,、 '       U   J   ;| .|
 (___.::::   ー--- 、   | .|
     ヽ┬┬┬┬┬┬、\ .| .|
       二二二二二二ヽ
  ,、-‐─┴┴┴┴┴┴┴
 / ∴ ∴∵ ∵ ∴ ∴
 !  | l i l  i  | l  i
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





22 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:14:26.38 ID:Xrra47oo

                _              _               _               _       ザザッ!
           斤r‐'           斤r‐'            斤r‐'            斤r‐'
            / 〈 つ _ _         / 〈 つ _ _     ..    / 〈 つ _ _          / 〈 つ _ _
            ,ィ仁7´ !´.::::::::`)_     ,ィ仁7´ !´.::::::::`)_      ,ィ仁7´ !´.::::::::`)_      ,ィ仁7´ !´.::::::::`)_
         /.:.:::::〈  」:::(洪 )::::::.ヽ   /.:.:::::〈  」:::(洪 )::::::.ヽ   /.:.:::::〈  」:::(洪 )::::::.ヽ   /.:.:::::〈  」:::(洪 )::::::.ヽ
          |.:.::::::::.`Y{rー─- 、::ノ  |.:.::::::::.`Y{rー─- 、::ノ   |.:.::::::::.`Y{rー─- 、::ノ   |.:.::::::::.`Y{rー─- 、::ノ
        l.::::::::::::/u`ー==ュ,ノ{   l.::::::::::::/u`ー==ュ,ノ{   l.::::::::::::/u`ー==ュ,ノ{    l.::::::::::::/u`ー==ュ,ノ{
         \.::ィ.:::l 、_゙__, /:ソ    \.::ィ.:::l 、_゙__, /:ソ     \.::ィ.:::l 、_゙__, /:ソ     \.::ィ.:::l 、_゙__, /:ソ
             `|.:::::ト、_,.イ:::7ヽ、     `|.:::::ト、_,.イ:::7ヽ、       `|.:::::ト、_,.イ:::7ヽ、      `|.:::::ト、_,.イ:::7ヽ、
            ,r─'-、〈l 77Vr‐ -、::.   ,r─'-、〈l 77Vr‐ -、::.\   ,r─'-、〈l 77Vr‐ -、::.\   ,r─'-、〈l 77Vr‐ -、::.\
        /.:.:::::::::.ト::〈/_/:しイ !:::: /.:.:::::::::.ト::〈/_/:しイ !:::::::. /.:.:::::::::.ト::〈/_/:しイ !:::::::. /.:.:::::::::.ト::〈/_/:しイ !:::::::.゙,
         |.::::::::::::::!:::::::::r==:( ソ::::  |.::::::::::::::!:::::::::r==:( ソ::::::  |.::::::::::::::!:::::::::r==:( ソ:::::::  |.::::::::::::::!:::::::::r==:( ソ::::::::::
        l:::::::::::::::|:::::::::i〒〈 ``ー l:::::::::::::::|:::::::::i〒〈 ``ー‐ l:::::::::::::::|:::::::::i〒〈 ``ー‐' l:::::::::::::::|:::::::::i〒〈 ``ー‐'′
        |::::::::::::::j::::::::::::::::::i    |::::::::::::::j::::::::::::::::::i     |::::::::::::::j::::::::::::::::::i     |::::::::::::::j::::::::::::::::::i
         `ト、.:::::人:::::::::::::::ノ    `ト、.:::::人:::::::::::::::ノ     `ト、.:::::人:::::::::::::::ノ     `ト、.:::::人:::::::::::::::ノ
           ヽ月〔 〉ゝ--<´       ヽ月〔 〉ゝ--<´       ヽ月〔 〉ゝ--<´       ヽ月〔 〉ゝ--<´
          (_ノ!」 .:.:.::::ノ       (_ノ!」 .:.:.::::ノ        (_ノ!」 .:.:.::::ノ        (_ノ!」 .:.:.::::ノ
           ``7.::::了          ``7.::::了           ``7.::::了           ``7.::::了
              /:::::::7            /:::::::7             /:::::::7             /:::::::7
            (に_ )           (に_ )            (に_ )            (に_ )



      _、-、〃1,.    -'``~〃´Z
     Z.,.      = =.      ´z
.    / '´`ミ    = = 、、ヾ~``` \
   / ,.--  .ミ   = = ミ.    --、 \
.  <  〃-、  ミ  = =  ヽ   ,.-ヽ  >
   ヽ i  l   | |ヽ= = 〃| | u l  i ゝ_
. / ̄u -,´__  | に|= =| l::|/  _`,ー- ,._ ヽ
 ーz..ヽ___,,...-,-、ヽ.-'=´= = ゝ| ,´,.-,-...,,___ゝー'
    ',=',=,'=,'=|. /ヾ三 三ノ|  |=,'=,'=,'=,'
  ,―'ーーーーー' /.      |  'ーーーー-'--、
  | l ! i ; '  /.       |  i i i ; , |_
  L____/.        |_______l
   /    ヽ        /     ヽ





23 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:15:34.22 ID:UXdnOAko

マザー2の敵かww





24 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:15:38.89 ID:Xrra47oo

   !:::::::::::::::::::::::|          |:::::::::`‐-、:::!
  |:::::::::::::::::::::::l           |:::::::::::::::::::::::|     さて陛下…
  i:::::::::::::::::::::::l             !:::::::::::::::::::::::l
  l::::::::::::::::::::::!            |::::::::::::::::::::::|    そろそろ年貢の納め時ですよっ…!
 /:::::::::::::::::::|               !::::::::::::::::::::l
/_::::::::::::::::::::!                |:::::::::::::::::::|
ヽ、:::、:::::::::l                  i:::::::::::::::::::!
、ヽ、ヾ、:::|               |:::::::::::::::::::|、
:::\::\:::ノ               l::::::::::`ー==!
ヽ、:::ヽ:::!                  ヽ::::::::::::::::::::|              ザッ…
 /`ヽ__/                  i:::::::::::::::::::l
 ̄´ ̄ j;;:::                      |::::::::::,ィ'=弌!、
¨ ̄´                    ヽ_ノ !ノ tf==、;;:::
                        iニ`ヽ〃/  ̄`ヽ_;;:::
                           `ヽ、_゙ー‐‐'");;:::


            ._,_,_.
         _ヽー`"‐~-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ    ううっ・・・!
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ    おぉうっ・・・・・!
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ





25 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:16:39.93 ID:Xrra47oo

             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !     やあ! ぼく、ウルリク!
         l     ヘ‐--‐ケ   }
         ヽ.     ゙<‐y′   /      今日こそはラディスラウス殿下を引き渡してもらうよ!
      (ヽ、__,.ゝ、_  ~  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <     このペドフェリアが!
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'

      ツェリェ伯 ウルリク2世

  ハンガリーの大貴族。ベーメンの総督も兼ねる。





29 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:18:28.80 ID:XgrK2VYo

ペドちゃうわ、ロリといえ





28 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:17:36.30 ID:Xrra47oo

      rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
      | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
      | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \.
      |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ..
.     /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',..
   /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
  /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|     さて、フリードリヒ3世はそもそも
. /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l .     当時のハプスブルク家では分家筋にあたり、
/: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l!     しかもこの頃のハプスブルク家は
|/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l!.     ルクセンブルク家の伸張によって
.    .|: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|     長年帝位から遠ざかっていました。
    ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |.
.      \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│.     そんな彼がなぜハプスブルクの宗家におさまり、
          /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │     神聖ローマ皇帝になれたのかと言いますと…
        /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |.
  _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|.
 ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
   / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
   ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ





30 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:18:30.97 ID:Xrra47oo

フリードリヒ3世の時代からおよそ100年程前…
カール4世の時代にルクセンブルク家はその勢力を拡大し、
また皇帝選挙の規程を金印勅書によって定めたことで、帝国は安定期に入った。
もはやハプスブルク家の出る幕はないかのように思われたのだったが…


       _,..-'''"//|l``丶、
      /l |/ // /|l / ` 、
      / ヽヽ|l / / |l, -'"_,..、- \
    / \ |l |l / //_,,.-‐''"  ヽ |
    | \ヽ ':,∨  ///__,,. .-‐  |
    | /      _   l``丶、.',
    ',/   -----==ヾ  \``丶',
     ', -‐- 、,_  / ̄``丶、  ':,, - 、',
     ', < ・ >   / ・ >     l__ )l    エクセレーント!
      ',              ハ ノ/|
      ',     __ ':,    ,'  r' イ l
       ', , - ´ - 、  ,'  /l   l/
     ヽ_X  二二  \ / l  /,:\
.        ':,  ̄   /   l  /,:,:,:,:,:',__
         | `ー-- ''"     r' ´,:,:,:,:,:,:,:,|,:,\
           /,:,:,:l    /,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:|,:,:,:,:':,

       カール4世 (1316 - 1378)

   ルクセンブルク家出身の神聖ローマ皇帝。
   同家による帝位独占を目論見、金印勅書を発布する。





33 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:20:11.02 ID:UXdnOAko

そのまんまカールさんww





32 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:19:47.41 ID:Xrra47oo

                        ,ヘ
                ./゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               ./: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ .
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',.
        ./: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
.       ./: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |     選帝侯たちに大幅な権限を与える一方、
       .// ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l     自身もそのうちの2票を握り、なし崩し的に
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: : |
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|      世襲王朝を実現しようと企んだカール4世でしたが…
    |   Golden Bull  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.   /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨'     彼の死後、金印勅書に込められた百年の計は
.  {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│.'
  {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│..     早くも潰えてしまうのです。
  ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│..
.   'V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l.
   !ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l.
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ.





34 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:20:35.90 ID:Xrra47oo

       _,,. --――‐―::::- ....,,_
    ,イ´          ::::::::::::::::`::n、
   ´|:::::::::...         :::::::::::::::::::::::ヽ                  ,,n____
    |:::::::::::;;;;;;_    __..::::::::::::::::::::::::,!                   r;;;;.;;;;;;  ~ ̄ヽ
    i´::::;:イ:::::/   ̄ ̄ /::::;ハ::::::i´`ヽ::::::::l                {;;;;j;;;;;;;;;;      }
    l:::〔, .゙、:〈      l:::〈. l::::{,   `l::/                U´`i;;;j;iー--i /
    `ー`   ̄       ̄ └‐`                       `^´    ~´

       ヴェンツェル (1361 - 1419)            ジギスムント (1368 - 1437)



        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |    カール4世の息子であった
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!    ヴェンツェル、ジギスムントの2人は、
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|    あまり優秀な政治家であったとは言えず、
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|    しかも男子を残さないままに世を去ってしまいます。
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |    こうしてカール4世の死後、僅か一代で
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|    ルクセンブルク家の男系は断絶してしまいます。
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\





35 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:21:28.70 ID:Xrra47oo

            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |   そこで、ジギスムントの娘婿である
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |   ハプスブルク宗家のアルブレヒト2世が、
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |   皇帝位とベーメン、ハンガリーの王位を
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ   受け継ぐはずだったのですが…
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ





38 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:22:26.78 ID:Xrra47oo

                    ヽ|||/
         _____   \
        _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\  __|_
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      /|
     .|;;;;;;;;;;;;;; ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   _ノ、|
     .│;;;;;;__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;\               .    i/|::ノi-,、   ,   ',::::::::::::::::::::::::::::::::
   __ \/ _ー-- =ヽ;;;;;;;;\   l__ ii            ! /,,,,丶ソ   i\   ',::::::::::::::::::::::::::::::
  ⊂__/_ソ(( (人_ \;;;;;;\  ノ  l          .      i ''''   / /::_、_゜-.',::::::::::::::::::::::::::::::
      (/ノ ヽミ /  \;;;;;;;ヽ<   ノ                |    /:::::: ゞ-・、 '、::::::::::::::::::::::::
      || ( ) ||─|(( ) || |=<                    |, ,  /::::::::   ゙ー''  ',:::::::::::::::::::::::
        \__/⌒.\_//\ >  l__ ii              l ',,,ゝ-:::::::   :::::::::::::::::::ヾi::::::::::::::::
     /;;;;;U/ ;;   U/ =<   ノ  l                 i | ヘ,ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,. -‐''"´
    / υ_(__ V;;;;;/// <     ノ                 l  ヽ、__>-っ   _,,. -‐''"´;;;;;;;;;;;;;;
    /υ ノ_//_|      =                   丶
   /  (___ヾ|. u    /    ┃
   |   )_|_|/\|   U  /    ┃          エリーザベト・フォン・ルクセンブルク (1409 - 1442)
   |  /;':.・:゚・;:| .u u  /     ┃
     /;:.;';.'..,・:/\    /     ┃        ジギスムントの娘で、カール4世の孫。アルブレヒト2世の妻。
   /,;:';'; ・:,;:';':/./\\;;;;;/
  /j;,.゚r:.;';.'..,・゚・/;;;;   ヽ_/
/ ,;';':.・: ,;';':.・:;/;;;_彡ー

     アルブレヒト2世 (1397 - 1439)

  次期皇帝だったが戴冠を待たず赤痢にて死亡。
  ほんとは教頭のAAを使いたかった。



       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         彼はオスマン・トルコとの戦争中病に罹り、
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        正式に即位することなく死亡していまいます。
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)..
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..





39 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:23:29.19 ID:Xrra47oo

               /⌒i_
               VYヲ
               | ゞニコァ=====
               |  |    彡
               |ニ|
               |_|       ブ ブ
           .    | |     ン ン
              ┌|+|      ・  ・
              | .| |      ・  ・

          ラディスラウス・ポストゥムス

         アルブレヒト2世の息子。
         父の死後に誕生したため、「遺腹」と呼ばれる。



       , ―-  _,「` ー‐-  _.
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    アルブレヒト2世の死から4ヶ月後、
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   エリーザベトは男子を出産します。
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  この赤ん坊の後見役として、
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  アルブレヒト2世の又従兄弟であった
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .  フリードリヒ3世が指名され、
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',.    またラディスラウスが成長するまで
     //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',..   中継ぎとして皇帝にも選ばれました。
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





40 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:24:32.65 ID:aeEn/OYo

黒沢さんだと頼りない後見役にしか・・・





42 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:25:00.57 ID:Xrra47oo

  ┌―┬――――‐┐
  |   { { ̄ ̄ ̄ ̄| .|   ラディスラウス
  | {{准} }       { |    太 郎 ・・・・・・
  |  ̄{ {____| .|    オレの友達は おまえだけだ・・・・・・
  └―┴――――‐┘
  ┌―┬――――‐┐    友達でいような ずっと・・・・・
  | 区{ { ̄ ̄ ̄ ̄| .|
  | (l阿} }       { |     これからも・・・・・・ ずっと・・・・・・
  |  ̄{ {____| .|
  └―┴――――‐┘




  ┌―┬――――‐┐
  |   { { ̄ ̄ ̄ ̄| .|
  | {{准} }       { |     ちぇ・・・!
  |  ̄{ {____| .|     無口だな・・・・・・ おめぇ・・・・・・
  └―┴――――‐┘




  ┌―┬――――‐┐
  | 区{ { ̄ ̄ ̄ ̄| .|
  | (l阿} }       { |
  |  ̄{ {____| .|
  └―┴――――‐┘


だがフリードリヒ3世はそんな幼いラディスラウスを人質同然に連れまわし、
自身がオーストリアの支配者のごとく振る舞ったていた。





44 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:26:31.77 ID:Xrra47oo

  ー/一 ヽヽ  ヽ,__/_       〈/ ノフ  __l__ __|__  -/一 ヽヽ ヽ,__/_
    / -¬    /∨  ヽ       '-rヽ|工|  、/ 、.|    / -¬   /∨  ヽ
  /  、__   しヘ __,ノ  ○   ノ|ヽ|_、  /ヽ _|   /  、__,   しヘ __,ノ  ○

                        _    /  _
                         ´ ̄  0  ̄`
                      /|/  !  \|\
                           ||      ,r'´ `ヽ
                  ,'⌒' 、       八    /      l
                    !    ヽ,_,. -´  \ /       |
                  ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′
                      \/ ro、   ,o‐、  /   /   未成年を連れまわすのは
                     } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /    いけないことなんだぞ!
                      j  ̄,__`'´__, ̄`   Y      このド変態が!
                     {   ヽ, 、/     ,!
                        \   ゙ー′   /
                      }`L__ >‐ ~ _,. ‐<
                       {  J´/ /´    ´"'ー'つ
                     ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇
                       ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´
                         ) j‐j  /



               -‐……- rヘ、..
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !
           ,′/      |   ,′ ∧
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .    こんなフリードリヒ3世の態度を
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .    ベーメンやハンガリーの貴族達は当然快くは思わず、
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.     執拗にラディスラウスを手放すよう迫っていたのです。
            レ  {  |〈>  r<|  |
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .          その動きは年々激しくなり、1452年、
          , ′/ーУ {  ', |  {  {        彼らはウルリクらの指導のもとマイルベルク連盟を結成して
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、         ラディスラウスの解放を訴えました。
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ .





46 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:27:36.51 ID:Xrra47oo

一応フリードリヒ3世も抵抗する素振りを見せたのだが…

                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f∥ミゞ, ,ィ≪:lf^i      行くな・・・!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    行くんじゃねえっ・・・!
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ  ラディスラウス
  || !    、\            ||. /      :|   太 郎 っ ・・・!
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|





48 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:28:52.08 ID:aeEn/OYo

太郎とか言うなwww





50 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:29:45.42 ID:Xrra47oo

                     0
                     !
                   ||      ,r'´ `ヽ
          ,'⌒' 、       八    /      l
            !    ヽ,_,. -´  \ /       |
          ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′                                 _,-――、
              \/ ro、   ,o‐、  /   /                                  //ヘ    ヘー、
              } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /                        人 , -‐二ニヘノ 彡彡彡|    l  ヽ、
               j  ̄,__`'´__, ̄`   Y                         `Y´.|| | |ミミミミヾメ' ̄   |.    |   `、
              {   ヽ, 、/     ,!                               |l l |~         __ | l   |.     l
                \   ゙ー′   /                             | i |    , -ニニ'ヽ  | |    |_,、  |
               >‐ ~ _,. ‐<                              | , t -、  / ヾ==''')~ | |    |ヽ|  |
             /:: ゝ ( :: ノ ::::: \_                            | l' |=)^ヘ    ノ. | |.    |ソ   l
            /__ト、::ヽヽ 川.〈 /::/|:⌒ `ー-、__                           | ゝ、|_,イ   `ー-‐' 人 | |    |    |
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:`\{::  ノ ´ ::|::...         ̄``ー-、                  |  | ← ‐    `Y´ | |    |    |
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:r‐≧='-‐┐:|:.:.:.:...    r       \               |  |   __,==,-     .| |    |    |
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:. └‐1大'ー┘ |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ         人    |  .l  ` ̄     .| |    |    |
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.| ハ∨>:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、        `Y´    |   ト、          | |    |    |
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.l _l_〉'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \            |   | ヽ        | |    |_    |
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l        人   |   | | ヽ    _ ,-‐二| |    |イ    |
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |       `Y´    |   | |  ヽー'-ト、/-‐| |  wノ-ゝ、_」,、
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧            |リトyi| |;;;;;;;;;;;;;;;;;<|||((` レリ|xト/     〃
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \           |/リソ| | _,、⊥<ヾ||t==-~ / __   __, =''
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \           --^ー((--(( ̄,ヘ _ |y久 ヽ、l{ {   },) //--
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ      ::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄{ゝノl{  )}}))ゝ'ニニノ/:::::
:.:.:.:.:.:..  .:.://.:.: _,/ -´___厶-‐ '´__ノ::.....         , rく\;;;;;;;;/`ヽ、;;;l| .:./|

                                                     ハンガリー王国摂政 フニャディ・ヤーノシュ


しかし、ロクに兵や金も持たないフリードリヒ3世が並みいるハンガリーの大貴族達に敵うはずも無く、
結局、フリードリヒ3世はウルリク2世にラディスラウスの後見役を譲り渡すこととなった。





53 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:31:02.78 ID:Xrra47oo

                         ,.---.,
   ボ                   ,;''    ` ,
   ロ                   /_========i
   ・                    | ||8|| ~~。|
   ・        ボ           | || ||   >
            ロ           |/ \_____/
 ボ          ・          /   \
 ロ          ・       ,.,..,,.  /====\
 ・                /   `'z_    ----.|........._____.......     ううっ・・・!
 ・               _/  /~^'i`        |
            ,....--''''~  (6 \|  ______    |
          _,.-'' __,,,,.......--/  >/   \ ~~~~-|----~~~~       ラディスラウス
        /,,,;: '` '   \   ∈≡┘   \   | \ 川          太 郎 っ ・・・!
      _/~    ,.- -..,\\__|      \ |   \
     _/~     |    | |     |         |\    \
    /       |    |      |        |  \    \
   /         |    |      |        |    \   //
  /          |    |     |----------||      \//
   >         /|     |    |--------- ||
  /\\      /   |    \   |       |
 /   \\   /    \    \ |       |
/      \\ |       \    \       |





54 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:31:59.97 ID:Xrra47oo

ラディスラウスの後見役となった結果、ウルリクは益々その勢力を拡大していくこととなった。


           ..:.:λ::ノ(     )):: ( ::
        ::: :::: :: :)  0 ((:::  ( (:: ))
    .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.)    !  (: ;,::)   ,ゞ.,ゞ.
..':;ヾ::.:ソ)    从     ||      ,r'´ `ヽ   (: :.
 :::: (   ,'⌒' 、   从   八    /      l   ,ゞ.
  ::::: )   !    ヽ,_,. -´  \ /       |  从:.
 ⌒::λ  ヽ ヽ, ',.-     ‐、       ,′  :.):::...
  人ノ     \/ ro、   ,o‐、  /   /    (ソ
   ::..:(     } {、ノj ,....、}、_ノj  {  /    ノ ):.: .;,.'     オレの体が真っ赤に燃えるッ!
   .:::: .:ソ     j  ̄,__`'´__, ̄`   Y     ,ゞ.
   ',:; .::)     {   ヽ, 、/     ,!   ヘ (::.:.:'.,; :. .,      ハンガリーを専横しろと轟き叫ぶッ!
  ::.:ソ)人ノ    \   ゙ー′   /     (: :.
  ',:; .::)  }`L__ >‐ ~ _,. ‐<        て:;;':.
  ..:.(ノ  {  J´/ /´    ´"'ー'つ  (: :.
  . . .::::)  ヽ、_人/     ,r、  ニ⊇   ゞ.:.
  .;: . .:::: .:ソ     ヒ[ロ]一'''" } }_j ̄ ̄´  (: :.
  . .::.: :::..::..:(      ) j‐j  /         ):::...





56 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:33:14.14 ID:Xrra47oo

                             /⌒\   ,-===、
                             |    |   /    )γ==ヽ
                             |_   _|   /    / /    /
                             l  ̄ |  / `ー./ / 、__ /
                              l _ ト-/ ー-/ / _ /
                              j   _j !   ト/  , イ,_
            ___   __       _/              /  `i
           / _,ェェェミ/ ニニ三 ヽ    /  ̄`‐ァ-、⌒     _ /`ー ./
          // /三ミ   三  `ミヘ. l    ト、    |  j      ̄  ゝ /
.         │|.│    三     l.│  ///`ー、ー‐'_, -- 、_     /
          ノノ| |  人   三   人#l彡/ ///// ̄/// >/
          彡 l |<  >‐三‐<  >| ノ| //////// /
      ミゞノノノ l.  ∨   三   ∨ |N |  ///////.     ペスト
      ~~ノ イ   γ‐、.ニγ‐、  | Lj  //////     黒死病ー!!
 / ̄ ̄「`iゞ ~ ノ/|    `ー' 三 `ー'   トァ    ////
 〉 ―十{ `l\_ノ |.# |ココココココニ|   |ソ       /
 〉 __|_.) |i.   ト、 .|______| # .!      /
 〉   |├-{ |    iヘ `‐亠亠亠'   ./      |
 ゝ  十ヘノノ    ゝ\   三    ノ       ノ


そしてさらに、ウルリクの有力なライバルだったフニャディ・ヤーノシュがペストに罹り死亡。





58 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:35:17.15 ID:7STCZSoo

サンカンアタックwwwwww





59 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:36:30.89 ID:Xrra47oo

シゝミ、d_,ツ'´/7,l',i'リ,i'iリl,!i|||l   │ミ゙i、゙i、゙i、ミ゙i/ッ'´Elohim`゙l、ツ、
ツ>i、;,_ , 、-ク/,l',i'リ,iリ'il,!i|!|il彳ho i|l|l゙i、i゙i、゙i、゙iシ,i'/ =、nゞタ )ミミ
彡/卅7,l'リ ,i'Chesedゞseph4  ;!l|∥||l゙i、i゙、ミ iシi、spsandノ丿ミ
ク/,l',i'リ,リ'iリ!〃タS N ゙iシァi|l|リ「  トi|l゙!i|l゙i、゙i、゙i、シ、ミppon久゙ノミ゛
゙/レレl'/,i'〃从、 E1 ,リxリ,||i!||l   i、Sepヾ!|゙i、゙iヾミ゙ニ、-、=彡ゞ、゛
//〃7/,l',i'リ,iヾ「卅ツi'lリl,!iツ″゙l iミ|!it、゙ヾシ"Geburah゙巛ミミ丶
〃//,l',i'7リ7,iリ7,!i|彡-‐''oth    |!|l|!|lli》 s,i'´Elohimヾiヾミ丶゛
〃/,l'シ'ipheres゙iシsephir_,、┬  ∥!|!l゙li|!゙*,i' &ibor )ミ)ヾミ、
// ,l'ーi Eloah ヽヾフ/7「il|!|   |||!il゙!|!i゙l|゙lヾヽfilius,ノシ、ヾミ
 /イコi'Spisaneノp),!/l|i;||l,|il   ミ!|゙!l゙li|!i、i从ミミ「巛゙iヾ゙i、ミ゙、
〃/人ミopniupシ/7/l|i;||l,|iリ   Sephi゙"''ミ、゙i、゙i、ヾ゙i、ヾ゙i、ミ、
 //7冫ゞニ廾シi/7l|i;i|l|!|i|l|i   /ミli=、_roth`゙シ"二ヾ゙i、゙iヾ
  〃//,i;|7i|l/i'|;|l||i'||リ|!||lレv a |||!il゙!|||!卅iヾ、シ'Ichoヾ゙!ミミ
 /〃/,i;|7i|l/i'|;|l||i||リ||!|iシ┘  l|||i|||i゙|||i|l||i゙lリ/vasabe)゙i、
   ″;|7i|l/"HodLヾ. ro、   ,o‐、  |i゙|i||巛、othシノ゛
    ″/,i 7Elohim  i{、ノj ,....、}、_ノj ||i゙|、゙!ヾミニ'久     フゥーハハハハーーー!
    ′人゙sabac リ  ̄,__`'´__, ̄` i、゙l、`、l、゙l、`i、丶
      / 7ヌ〒=彳「   ヽ, 、/  hi`'="Elchaヾi、.     我こそが真の王なり!!
       / ,l'`ツ7´「;!|'i|;|l|  ゙ー′ -ッ、velSadm)
       ′ ,i' ,i' i,i;l|'|l|l|! 冂川 、 i ゙i、ヾヽ=シノ
          ! _,、=シ Malcuth`ミ=、  `"'"゙´
        _,ッ=ミ三ミツ" ,ィ'"´`゙ヽ、タヾ彡=ュ、
 _,、ッ=ミ=ツ三彡彡リ″iAdomu゙仆ミミ三彡シ,_
ミ三リ゙Hechmaノ-‐ィ彡》、゙!、_  _,ノミシ=、`゛゙'‐=ツヘ、=、_
`゙"''"゙‐-‐="´ ,ィッ彡彡'イグ卅iミ゙iミ゙ヾ彡ミッ、ヾ=、,ィ巛三ニ=_,
       _,=彡三彡ン´,イクノi'仆ヾミミッ、`ヾミi'゙"、ッ,_ `゛゙" "゙゛´
   ,ィッ彡Checedシ´,彡ツ彡从ツミヾミミ>ヘ、ヽ、_ )ミニ=、
ツ三彡三彡=ニ"´ィ彡シ彡ミ| |ミi、ヾミ、ミヾ、`ミ `゙"''‐=ニ三ュ=
彡ニ='"゙´    ,ィッ" ,ノ",彡彡リミミi、゙iシヘミ、ヽ、ィゞミュ,
       ィ彳ゞ、イ,彳彡゙シ非ミミi、ヾ、゙ミ、 ゛ヾ゙i、ミ=、_


その後、ウルリクはハンガリー軍総司令官にも就任。
こうして、彼はハンガリーの実質的な支配者となっていったのであるが…





60 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:38:00.39 ID:Xrra47oo

            , -─‐- 、、_
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄``ヽ、
          ,!カ〕.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          l.:.:.:.:_, -─‐-- 、.:.:.:.:.:.:.:.:,!
          V,!´         ``ヽ、.:/
           ,!::| -=・=‐ ‐=・=‐   ll
           |::::!           /ト、
           |::::ト、  ・ ・     ,イ::,!j )     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ゝ、ゞ         イ::ソ'    < どうもー フニャディの息子のフニャディでーす
           i    =三t.     ,!        \___________________
             ヽ          /
            \         /
              ゝ、 ____, ィ
             _」      ノヽ,
           ,ィ´! 〉─-、 ,/ /.:.:\
         /.:|.:.:.:.:l    ,! /:.:.:.:.:.:/´\
        /.:.:.:.:l,ヘ,j_」_」_ 」Λ:.::.:.:/.:.:.:.:.:.:\
       /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:o.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:ォ.:.:.:.:.:.:.:,.:ヽ
        /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:o.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:ji|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:i

          フニャディ・ラースロー

         フニャディ・ヤーノシュの長男。





61 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:39:01.95 ID:Xrra47oo

    /::::::::::::::::::::::::::::ヘ            人    人          |        |
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::iメ|           `Y´     `Y´        .|   フ    |
   |___二二二__コ/lvw/________________|   ァ    .|
   ノ::::::::::::::| '二ニ-/yw'^^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|   イ    |
  ノ::::::::{^{::::::l  `>'ヾvxywレ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ア     |
   ノ::::::::ゞi:::::::ゝ-  l_ニ-`  |_ l l                人    |    |    .|
   ̄ノ::::::::ハ'ヾ`   |エエ{    |__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ツ.  `Y´   |   ッ    |
   ノ /フ->――‐===-―――――‐i―――i、,------ァ___       |   l7l7    .|
   //::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|ト、_,ノ三ニソ’       |   o o     |
   /::::|::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::O::::O::|^ー-'=-'           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |:::::\ヾ、::::::::::::::::::__,,--ー――――――'
    l::::::--ニゝ-ラ ̄i o:::::::|:::|:>、
   .|:::::::::::::::::::::::::::::|:o::::::::l::|ノ::ト,
    |:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::レi::::|:ヘ
     l:::::::::::::::::::::::::::::|:o::::::::Y::ノノ::|





63 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:40:14.41 ID:Xrra47oo

                  i!;;;i!   ,i!;;i″    ,i;;;;i!'/;;,r'''~        ,,r';;;=''~
                 i!;;;i!  i!';;r~     ,i!;;イ,=''~          ''~^
                 ,i!; i!  ,i!;;i!´     ,i!;;;;;i!'´
                ,i!'~i!' ,i!;;i!       i!;;i!
     i!;i!     i!;;i!   i!'   i!;;;i!'           ´      !i!i!i!i
     i!;i!,     i!;;;;i!   i!'  i!;;i!'                  '!i;;;!i
     i!;;i!,    i!;;i!;;i!  i!'   i!i!'        ヽ、ヽ--、.     '!i;;!i
 i!    i!;;;;i!,   i!;i! i!i! ,i!'   i!'          |/'''''ヽ、ヽ、    '!i!i      / 7 / /7
 'il|i    ゙i!;;'゙i!,  i!;;i! i!;i!'i!'   ''        ,,,,,,,,,,,,,,   |,ヽ     '!i      / / /_/_/ ,!i;;;;!i    !i
 `'il|i!,   i!,i!`'i!,,i!;;i! i!;;i!   ,,,-─‐,-  ;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;| |;;;;,,,..    ''    ./ /__;;!i  ,!i゙';;!i゙    i|li'
  ゙'i!;゙i!,   i!;i! ゙'i!;;;i!  i!i'    ヽ、 ヽ-─_-、::::::::::::::::::::::/ヽ-、;;;;;;....      / ,--一′!i'`!i,!i
 ''ii!, `i!i|i!, ,}i!i!  `´       ;;;;\ __ ,\、          ヽ|;;;;;;;;    / /        __
     ゙iii!,,゙iii!,,`'i!;;;;ii!'~     ;;;;;;;::::: '‐-ヽ''''\          l| :::::::;;;; /_/       __/ /____
   ,,_  ゙'iii!,゙'ii!,  ゙~    ;;;;;;;;;;::::       \         |\_;;;;;;;;    ~'!ii;;;/ ,--一─, l
   ゙'iii!ュ、 ゙''iiiiii!     ;;;;;;;;::::           ヽ、      ∧ \--;;;;;;     '-'   //
    ゙ヾiii!''=、,゙iiii!,   ;;;;;;;;;::          )\へ\    /"  ヽl ::;;;;;       !ii// ュ!iii'゙
        ゙''iii!,,    ;;;;;:::        ,,-''/ ヽ|  ヽ\ 二/     :::;;;;;     ,!iii//
     ≡=、ヾ、ii!,    ;;;;;:::     ,,‐'''" /        l\       :::;;;;;       ,ヽ     ロロ/7
     ヾ、,,゙''ヾiii!'    ;;;;;;;::   /ヽ /          \ヽ      ::;;;;;    ,!ii、ッ、=≡  〈/
       ゙'ミ;,         ;;;;;;;;:::: (  ノ ゝ                \     ::::;;;;;;      '!iiiッ''゙,,、ッ
        ヘi!,      ;;;;;;;;::::::   | |  ヽ                ヽ _::;;;;;;;;;;      ,;ミ'゙
         ヾッ、.      ;;;;;:::::::| |              //   :::;;;;;       ,!iヘ
          `゙iii!、,      ;;;;;;;/ ヽ            /ゝ  ;;;;;;;       .、ッッ
     `゙'''=三i!ミミiiii!!i!,      '';;;;\ \::::::::::::::  :::::::::::::::::;//;;;; ;;;;:;;::'''    i!;;i! ,i!|l!',,
        `゙'''=i゙'!!!i,゙        '';;\ ヽ,,,;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;'''ヽヽ:;;;;;''    '' 'i!'i!;i!  !|l!'





65 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:41:01.00 ID:Xrra47oo

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|


        i!        ,!                   }
       .                  。          o
        ,                i!               !
        i|   。        0                |!
             、       i!     ,r'          .
                   ,》' /    ノl         '
          r   ヽ  ,     i!  |lレ  o   |/    ,r'ノ    i!
        ,.ノ  ,r'l    ii!|i! `    i!    '     ´
           |/、      r::、   ,::‐、 i|i!        '
        i   '  ,    i{、ノj ,....、}、_ノj    /    ,r'l /    ぎゃあああああああ!
        l|.  、   j 、   ,__`'´__,    i!   ,    ヽ'  ' i
        |,;   .   ヽ .i!  ヽ, 、/     ,i   , ´ ノl.,  :l
      . 、i :, |       ,i!|i!  ゙ー′  i! ., '   .    ´.  ,',i
        ; 丶i:、 .  人 .  ,i!      ,r'/   /l'  |   ,:'. ,|
      !  i , ノ ;丶,r' ; ヽ   !ii|i!        i´  ノi  / ´ ,i !
     !i   l:   .\  . |;、  ノ   ^ヽ、,.,ゝλ,v ,r', .;l, ,r' 〈 .,; ,l  i!
    ,i! ,!i!. 、<、 ,.   、ヽノ \r,∧,、. ノl,/ .レゝ,/ ., ,:ゝ、 , .  ;,i !|i!! i、
:::::::::::::::`    '  ` ` ' `  `  `´ ´ "   ´  "   ´"   ´::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::..........                         ............::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...................       ...................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


しかし1456年、ウルリクはフニャディ・ラースローによって暗殺され…───────





67 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:42:16.61 ID:7UbEMM6o

ずいぶん派手な暗殺ww





66 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:42:08.41 ID:Xrra47oo

   ゞヽ _,,--- 、_                <\
    _>;;ヽ,::-、:.:.:.:.:.\.   ビシッ         \,>
  /:.:.:.>;;ヾ ̄ `-、:.:.:.}        ビシッ
  {:.:./  (::::) トイ            ()二))    (0)ニ).
  ヘ/ (:::::) /ヽ,   ノ:::ヘ  、_人_人_人_人_人_人_人ノ|    /
  r|:|  ̄ !' ` 、  イ:::|.ノ _)              (_   /::
  {_l::ゝ   i'-‐ヘ  彡|   _)    _rニト_____   (_  |:::::
   ヾ:::ゝ   じ_ニ'_,  |  _)   |h  L__」||| ,-、|  (_   ヽ:
    ヘミ   ~    l l|  _)    (|----t-ff-|-|-{_|  (_ r‐~メ
     ヽ_l l  l l l l l lノ   _)   ヾ---,,`-十ニニ|___ゝフ::
      ゝ-、| | | | /|  _)     |_){{< ̄ // /  /:::::
       |`ー‐‐`  |  _)      | `i | | / l l  \::::::
       |    |彡 |  _)      ゝ-'メノ| | ; | |    `,>
       | _,--イ--イ_  _)      |_) ヾ、l ; | |    ヽ
       >'_| j ;| ---|_ ⌒Y⌒Y⌒Y |_)_><ト, ノ
      ノ/Eノ | iゞ_/:::::::`\           \ ()()()()
      /:::::::::::レリ」ゝ:::::::::::::::::\            `ー 、__
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\               `
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

  /  \ O  ___  ヽ  /  /  \ O ___ ヽ  /
  /    \           /   /    \         /


フニャディ・ラースローもまた、謀反を恐れたラディスラウスによって処刑されてしまう。





68 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:42:56.51 ID:XgrK2VYo

あっさり死んだー!





69 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:43:29.85 ID:Xrra47oo

    /⌒i_
    VYヲ
    | ゞニコァ=====
    |  |    彡
    |ニ|
    |_|       ブ ブ
.    | |     ン ン
   ┌|+|      ・  ・
   | .| |      ・  ・


さらにその翌年、ラディスラウスもわずか17歳の若さで子供を残さないまま病死。
(暗殺説もあったが、最近の研究では否定されている。)

この結果、ラディスラウスの遺領のうちオーストリアがフリードリヒ3世のものとなった。





73 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:44:38.39 ID:Xrra47oo

     _フ                      ヽ
     フ                       |゛
    ´Z,. ,ィ ,.,.,., ,r'ナノ''v'"'7   /`ソ'-ァ_         |
  <´ `<〃 〃 〃 u ./  ./ u   `>     N
   \  \  i |   /  /〃´`l    〉     .|
    / \  \ U  ./  /〃  .|   / .r'⌒'i   |       A ・ E ・ I ・ O ・ U ……!
   / {´\\  |i  .i| ./〃   l  l .|⌒i l   |
.  /  l.   \\|!  .!レ'〃    .!l.   l .|⌒| |   l      言っちゃうかっ・・・!
  \  l    \    /     !!l.   l |⌒l l    l
    \ ゝ __o/   ゞo _ ノ〃   l .|_ノ /    l       そんな事も・・・・・・!
.     )ミ三|     三=彡´ _u_  リ__ノ     ゝ
.   /   /  .|j   --、 -‐'´,r‐、` |\       \
.  (  .|j /         )  /ヽ,イ] .|  \        \
   ヽ  ./     ==   /ヽ/∧! |   \           \
  _ ) ( __,、    .U_..、ィ´`>´ ,、ヘ/ |     \__        \
  ` ‐┬‐┬ ''T''''T´ | __.ゝ'´,、へ冫 ノ .|     /|::::::" '' ‐ 、 .._ \
.    └‐┼┬'=,='-〒‐r‐ヾ__ゝ'´u~ .|     / l:::::::::::::::::::::|::|::::::::: ̄
  f . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~U   .|    /. ,'::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::
.  l  U   J             |    / /::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
  l            ,  ,  i  l   |    / /:::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
_..、-l   l  l  !  '  '  u      |   / ./:::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
:::::::::::l      |j    __ ... 、 --‐ '' ´   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
::::::::::::::l __ .. 、 -t‐ ''ヾ,            /  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ   \          / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::


こうしてフリードリヒ3世自身は何もしないうちに敵対勢力が次々に倒れ、
彼はオーストリアの正式な支配者となったのである。





71 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:43:37.52 ID:W9Jn7O6o

複雑怪奇ww





76 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:47:07.79 ID:XQ1zmNso

本人がなにもしてないのに、周りが自滅したおかげでトップになる。
歴史って結構こういうことあるよね。





74 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:45:38.97 ID:Xrra47oo

         __    ,、
       /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
       | /    |            . `ヽ、
        j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
        /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
     /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
      /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
    j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |   この“A・E・I・O・U”は
    | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |   フリードリヒ3世の好きな言葉で、
    ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |   彼はあらゆるものに
      ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |   この言葉を彫りこんだそうです。
       `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
            |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |   “Austriae Est Imperator Orbis Universi”
            | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ    オーストリアは全世界の支配者なり
            | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
            |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧  の略だとの説もありますが、真相は不明です。
            ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
            {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \





77 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:47:43.35 ID:Xrra47oo

       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ     ナ ゝ  lニ十`
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ!       cト   ノロ 乂,
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l      l  、  ハ.__ぃ
    __| |  r==   r==、 | |__    V  ’
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }     -‐-、   千 _l__
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!      -‐'  田 ! |
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ    o    .土 ノ亅
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !    o
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ     o    ナ ゝ
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ           cト
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー-  n
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー- |!      |/``
     ||.   | ヽ.       / l.   ||     o     (__
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||



              ______ ./`ヽ、__,-‐、
            ,ィ´          |´    {
             /    /   j  :|   |     j、
           /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
        /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
         |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
        | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
         |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
        |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ   さて、フリードリヒ3世は
        j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|       凡愚極まりない人物として知られていますが、
        | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|      ルドルフ4世の「大特許状」を
         | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|      正式に帝国法に組み込んだりするなど、
        |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|      意外に抜け目ない一面も持ち合わせています。
        j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
        /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
      /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
     / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
   . / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
   / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、





81 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:49:44.36 ID:Xrra47oo

かつてルドルフ4世が大特許状において勝手に名乗った「大公」という官位は
うやむやのうちに認められていたのだが、フリードリヒ3世が帝国法に採用したことで正式なものとなる。
他にも大特許状にある様々な特権が得られ、後のハプスブルクによる帝位独占の一因となるのである。


 ̄``ー-- 、_:::: ̄`'''ー-、    ,   ,.-――――--、_
‐-、__::::::::.... ::... ヽ、:::::::::`'‐//__,/::::::::::::::::::___,,,,,,....二ニ
   く ̄、 ̄``''ヽ、..__:::::...::::l:::/:/:,.、-‐''"´ ̄
‐‐-yゝ、l:`ー―---、,,,二ヽ_」」//::ヽ、
::/  `'''ー---―‐''''''''''`ヽ  ̄ヽ、::::l
ミ`     /´⌒ヽ、      -、 l_,ノオーストリア大公爵のこの私が教えて差しあげましょう!
゙、====-'、0_  !       ヽ\オーストリアというものの凄さを!そもそもオーストリアの領主は
:::゙、        | ̄!==‐、  r‐、 ヾ:::|オーストリア大公の称号を持ちこの大公は公爵より上の爵位で選帝侯より特別な存在で
::::::゙、‐-、 _   |  |!    `\0_j  ├'オーストリアは神聖ローマ皇帝ですら介入できない永遠の封土であって
::::ミヘ、,,_`ヽ、|  |!   /⌒ノ\/オーストリア大公は皇帝の助言者で彼の知らないところではいかなる決定も下せない
/ヽ |'ー‐-ニ=、``ヽ、/  '´| | |\オーストリアはあらゆる帝国税が免除されるだがしかしその一方で帝国には
  |:::::::::::::::::::: ̄`''==、_ l.__| |  }オーストリアの安全を守る義務があるさらに付け加えさせてもらうのなら
   |::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`‐7' `7ー‐'゙オーストリアは義務で神聖ローマ帝国に属しているわけでは決してなく
  j‐-、_:::::::::::::::::::::::::::/  /:/オーストリア大公が帝国にお願いされて帝国の一員になっているんですよ!
  l  ヽ \::::::::::::::::/   /W
  |      ヽ:::::::::/ /    どうです?凄いでしょうオーストリアって!
  |       |:::::/ /     これは古代ローマのネロとカエサルのお墨付きだったりもするんですよ!?
  l      ノ:::/ /
-、 `ヽ、_,,/:::/ /     ※要約するとオーストリアって凄いなあということ。もちろん全くの出鱈目
:::::\ヽ、`'''ー‐''" .ノ

「建設公」 ルドルフ4世 (1339 - 1365)

偽造文書の駆使など奇天烈な言動で知られ、フリードリヒ3世からは大伯父にあたる。
そもそもオーストリア「大公」という称号は彼の詐称から始まっているのである。





84 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:50:53.15 ID:Xrra47oo

さて、晴れてオーストリアの正式な領主となったフリードリヒ3世であるが……


   l   l        l |::::::::::::::|         l|     l  ! l
   l    !        | !::::::::::::::!  __   l|    /  l |
 !  !   l  _..  ‐_- 、l::::::::::::l ≦-― `〃   / / //
 ヽ l   ヽ´ ̄   ` !::::::::::l     //   / / 〃、
ゝ-_ヽヽ、  ,.ゝ_‐_ 三‐ 、′:::::└‐_ 三‐_‐ 、-< //`ヽ    さあ…
'´ \_|ヽ<´≧1__ノ ̄l`′:::.::::::::´ ヒ ノ !≦ /´k´
  〃l ∧::::´kく_ /ソ::::::::  ::::::::kく_/ソ  //∧ヽ       このエレオノーレミシンを
  // ヽヽ∧:::´三三ヽ::. ハ  .::〃三三` /´/  ヽヽ      捌いてくるのよっ…!
 l l    ヽ、ヘ.        ′       // ヽ、 l |
 | V7 .ィ´ `ヽ、   ヽ――_ノ    /´ヽ- ′`//、
 ∨/´| lヽ、∠ 丶、    ̄    ィ´ ,ゝ-、' ! ! くV  ヽ
/ !|  ! l i´  ヽ  丶、 _   ´/ __!  l l !  !ヽ
  l∧ | l ゝ-r '`ヽ ―- 、  -― i´ ヽ- ' l | _/ノ
  / / ! l   ヽ 〃´`ヽ   r=、ゝ- ′ l | ヽヽ、



                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 皇 、./
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!   (売れるわけがねえっ…!)
 /   ,.H'´ ~ r   く・-イ┘ `
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´      (こんなものがっ…!)
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ
  ト、   ::\  ' ,   `''<._
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /
    \ヽ、 ::/,> 、 /\
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、


相変わらずの極貧生活は続き、夫婦仲も別に良くなったりはしなかった。





87 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:51:21.05 ID:5.a7y8Mo

なんでこうもウザキャラ描写は天下逸品なのかww





88 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:51:59.61 ID:Xrra47oo

              ,ィ 三≧=ー―- .._
          , -//´      `丶  丶
         //    _          \
          /     /              ヽ
          //   /            ,        i
       〃   /   /  /  //l |       l
      /     // /  ∠ニ=-‐ ´  ヽト、     |
       l l   l  / / __        _ \ l  |
       | |    | jl/  '´ ̄        ̄`  !ノリ
      V !| ハ l!   ィfテ〒     fテミ.  |イ
         Ⅵレ-Ⅹト   { {ヒツ       {ヒソ } /V
        V r=、      ー        ー  l |
          l  い      ∴∵   '⌒  ∴∵|ノ
        丶 __,、             /
            レ从\      ´`   /
              レr{ >   _ . イ
            ∠ く `>  _入 ノ
          ∠ -、\\ r― A ーi\
          /   \\ V}_,H_{l ||
          /      V| |   o  | ||
           |       l| |   o  | ||

              マクシミリアン


しかし1459年、そんな二人の間にも待望の男子が生まれた。
後の皇帝、マクシミリアンである。





90 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:53:00.02 ID:Xrra47oo

マクシミリアンの伝記を記した宮廷史家によれば、彼が誕生した際に大きな彗星が流れたと言う。


゚ ・ 。: .゚:. 。* o・ :゚゚ 。゚  :∴゚ ・ 。: . ゚:. 。*  o・:゚゚ 。 ゚:∴。:  ゚。
 ∴ 。o .゚ :.   。 o  ・ :゚゚   ・ : ゚゚ 。゚   :   ゚∴ ゚  ・ 。 : . *゚
o・ 。 ゚: .゚ ・  。 *: o・ :゚゚  。  /    ゚∴.゚ :.   。 o・ :゚゚ 。゚: ゚∴ ゚:
。 :゚。 ゚ ・o゚ ・ 。:  .゚:. 。*  / o・:  ゚゚ 。゚ :∴。:  ゚。  ゚∵: 。o゚  ・ 。
   。 o・    :゚゚   。゚:  ゚  /  ∴゚  ・ 。:   *∵   ゚∵     *。 :。 o゜゚
∴ 。 o・ :゚゚ 。  ゚:   ゚   /   ∴゚    。: .          *゚:.。  ゚∵* :
    。゚: ゚∴.    ゚:.   /   。 o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・  ・: ゚゚  。゚:
        ・ 。:.゚:   /     .。  o・:゚゚          。゚:゚ ∴ ゚ : ゚ ∵
 ゚ ・   。゚ ・ 。  : ☆ .  ゚* ・  ゚。 :.  。 *o・: ゚ ゚ 。゚:  ゚。  。゚:゚  *゚ ゚
∵ ゚∵:  o・:゚゚   。     ゚:゚∴ 。o *゚ ・ 。:    . ゚:.。   o・: ゚゚*:  o・
     。゚:゚ ∴ ゚   ゚: ゚ ∵゚。゚∵o:。o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・     。∴。: ゚。
。: .゚:.。 o     ・:゚゚∴ 。o・: ゚゚ 。゚: ゚ ∴゚ ・ 。:  . *゚: .。 o・:゚ 。 ゚: ゚。
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .
     。          ∧∧   ∧∧       。
                ( :;;;;;:::)  ( :;;;;: )
.   .            /:;;;;;: |    | :;;;:ヽ
              ~(::;;;;;;:/.    |:;;;;;;: )
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐



   ,、!‐- ....,,,,___|ゞ皇帝ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|       教えてくれっ・・・!
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|      この子の未来をっ・・・!
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::


フリードリヒ3世がこの息子の将来をお抱えの占星術師に占わせたところ、次のような結果が出た。





92 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:54:01.93 ID:Xrra47oo

      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.|
      /:::,ヘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!   厄
      |::..|"∨             |.   い
      |::..|  ∨ ::::. ::.::.:: ::.::.::.::.::.::::|.   わ
      |:::l___∨:::::::::::::::::::::::::::::::::<    ぁ
      l::::ttッ- ヾ :::::::::::::::::::::::::::::::::|   :
      ',:Λ`¨´|  \::::::::::::::::::::::::::::!   :
      ',:::ヘ  L_   \::::::::::::::::::::!|___
       V:::へ ーr―' `>::::::::::::::l::::::::ヘ.
       V:::::::へ ̄  //|:::::::::::::!::::::::::ヘ.
    ,.へケr――┐ヶー',厂厂]:::|l:::l!::|ゝ:_:::::ヘ.
  /_,々 >|   l! |:.|》¥冂[E|:::| |::||::l:.:.:.:.:`:`丶、、

       占星術師 みどろ(仮名)



       ヽ、
         >-、
        / .,、-ヘ ̄`"'''─-
      / <,、- '" J  U | .|:::::::::::/
      ヽ     _,r‐-、   | .|::::::::://
       ヽ  '´ ̄   f J | .|-‐-、
     ,、 - ' ┃   r‐'    | .|/     えと・・・
.    j     -‐ '"   J :| .|⌒
  ,、 '       U   J   ;| .|
 (___.::::   ー--- 、   | .|      つまり・・・?
     ヽ┬┬┬┬┬┬、\ .| .|
       二二二二二二ヽ
  ,、-‐─┴┴┴┴┴┴┴
 / ∴ ∴∵ ∵ ∴ ∴
 !  | l i l  i  | l  i
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





93 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:55:02.78 ID:Xrra47oo

              _, -――- 、         /  ___
             /:::::::::::::::::::::::::::\     /    |卩
           /:::::;;::::;;;::::::::::::::::::::::::ヽ    /   ノ L,
           /::::::{~^"ヘ:::::::::::::::::::::::::ハ  {
          ,'::::::::l   ヽ:::::::::::::::::::::::ハ  丶   レ ヽ
            i::::::::/__ l:::::::::::::::::::::::::|   ヽ   オ.-┐
             i:::::::k‐tzヵ`丶::::::::::::::::::::::|  /  ´′‐'
          i:::::::l|.´ ̄    ト:::::::::::::::::::::| ∠....   オ -,
        _/:::::::ハ.      |_\:::::::::::::::|   ゝ  ノj d、
      /   \/::::::\ ー`一 ヽ::::::::::l     \
      ,     L\へ:::へ.  ̄ /|::i::::::::::l       ̄ ̄ ̄
      | ,  , -―- 、 |ヽ| .`¨´/ ト、!:::::::::}_ , -‐- 、
     ノ , ' : : -―-ヽL...\i__ _/ |:::l:::/_/      ,      果てない苦難、裏切り、戦いの連続…
.   / _ /: : : :, -‐一'´ ̄`ヽ>へ  |:::|::|       ノ
   {   { : : : { : : : /-―< {ニイ\l::ノ:ハ   _ ∠.
   ゝ  ゝ: :__> /      `<ニノ'l/、|| -‐ ´  ヽ
    `ヽ ∨: : :}   ,r  /,r-. ヽフ / } .||       ノ
      } ゝ: :/ y    ,f´ ̄` , レ'/} '||、__  r一'
     く  ノ: {     ゝ___∠ ヘ_/ ||   ` }
      `、_>ゝ 、  'i,   i__.ィ.  ノ   . ||、___.ノ
       |:ハ ハ  'i  .|  |, ┴ {   ,||  }
       |:ゝ.ト ヘ__ \ `‐;tツ , -‐'′  〃-イ
       |::::::|: : | |`¨´ ̄ ゙¨´     〃: : ハ
       |:へ| ノノ__   / ノ   〃.へ: :ハ
       |{ ゝソ´ ノ  ∠  ´   _〃__ ノ: : ハ





95 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:56:18.77 ID:Xrra47oo

                          ___
              ,..-‐:::::: ̄>、      /    ヽ
              /:::::::::::::::、ヘ'^^ ヽ    /   イ  i
            /::L::i、:::トvヘ      ハ   |   ケ  |
          ハ l  ∨      ハV::::',   l   て  l
            lV|__ Vヘ/V∨'::::::::::::::'.  |   る  |
           l:::::Ft:ゥ、ヽ::::::::::::::::::::::::::::i _」   わ   l
          l:::::! ̄ | ∨::::::::::::::::::::::l  ̄l        l
         ';::::ハ   L  V:::::::::::::::::::::l   \    _/
.           \:::ヽ ー_一 V:::::::::::::l::::l     ̄ ̄
             _ヽ:::\__,/i::::::::::::::lヽ;!_
          |、 |:::::::/ハ/|:::::::::::/l:::::::::丶、
           l::\l::::/レ┴‐|:::::l::/:::|::::::/ ̄ヽ
          「ヽ:::j/f^l\_/レl/l/<::::/::::::::::::::|    ですが、その先には輝かしい勝利が待つことでしょう。
          |___:::::::l | /::| /:::::::/::::i:::::::::::::::::l
.           (__  ̄` l'::::::l /::::::/:::::::|::::::::::::::__j
   <\r 、   (__    |:::::l/:::::/::::::::r‐:::: ̄:::::/
    /二つヽ. ト、    i:::::l:::::/:::::::::::|:::::::::::::::/}
   〈 ‐--\j l\___   V\/::::::::::::/-一::::::::/l
    { ニニフ l\:::::::::::\ /::::::::\::::::/::::::::::::::::/::|
     >-───‐-- 〈/::::::::::::::::\:::::::::::::::::/::::l
  ,.ィ´r‐、_}--──- x \:::::::::::::::::::\:::::::::/::::::l
 「:.、v'´ミ三彡晶三(@)ヽノ丶::::::::::::::::::\:/::::::∧
 `T ー-=ニ二三二ニ=‐''フ/:::::::\::::::::::::::::::〉:/:::::',
.   \            / `  、::ヽ:::::::::::/´::::::::::∧


────────── 後に、この予言はほぼ現実のものとなる。





96 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:57:03.43 ID:W9Jn7O6o

すごいが、飯くってる場合か?ww





94 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:56:06.06 ID:aeEn/OYo

もう少し陽気な占い師呼べよw





97 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:57:26.66 ID:Xrra47oo

      |    |        .  -―……‐- 、
      |    |       /             \
      |    |    イ    __         ヽ
      |    |   /ノ     `T「レ7       ∧
      |    |   ,'     「し' l|_ト┘ __      ハ
      |    |   |       >'´             |
      |    |   l   /     -―――― r- 个l
     l     l    〉 ∠ _ ∠     f f::h  Vリ !
     ヽ   /   |  |  | f f::h      ゞノ  イノ l|
       l  l     |  l冬ミ   ゞノ  '⌒   ∴∵l/ //
       l  |    V V:トハ ∴∵  __     / | //
      l   |     V Vl¨´ゝ .   └ '   /  ー'
      r‐ 、r-、    \_」  , ->‐---ァ'´ ̄`ヽ
     {⌒ソし |ー-、_ _ _/  /bレニ/     \
     V ⌒丶} }  l |  \ /l/ ̄_       |
     〈 /    厂 ̄` ー―r‐r'´              |
      V   {  \ \  l |            /
      V二 Yハ     \l |         _  |
       'ー‐'   ー-、__l |        / \  |
                |   / /   _/     ̄ \
               ー' T 广厂    \      |


マクシミリアンは5才くらいまで、まともに話すことが出来なかったと言われているが、
成長するにつれて利発さを見せはじめ、文武において優れた素質を示すようになった。



          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |:::   λ:: ハ
        / ,./  /   / /  |  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,| -|-‐ |  |:| | :|-ヽ‐::   \    父親にあまり似ていなく、
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ   夫婦仲も良いとは言えなかったために
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |   マクシミリアンの父親は
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/   実はフリードリヒ3世ではないのでは、
       ∨ |ヽ、|::::j、" ̄ ,,ノ ' ヽ、 ̄゛ {:::j,/: |     という噂も広まりましたが…
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄   ー'   ̄´,ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |     なんだかんだでこの夫婦には
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |    5人も子供が生まれているので、(成人したのは2人)
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |    可能性としては低いようですね。
          / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |





98 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 21:59:12.84 ID:Xrra47oo

              .  -――- 、
            /  r、. -――‐- 、
             / 厂 ノ/___     \
         / r┴ 、/彡二 ーゝ、     ',
           l/     〉 , =、   ヘ\   }
        /    jノ  ヒj    =、 lハ. /
       〈     / l : : :   -、 ヒj ノj l|_  /⌒ヽ
       l ヽ. _ lー 、  /` ーァ : :/フ /  `T⌒ヽ 〈
       {、   /   {\{  / ∠ ノ   /  } }┘
       込--‐' _  入_`二フ´  ̄_  --‐'  ̄ ̄
          /{ ̄`ー '´  / ゚/ ` ア´
       / |  ー-  _〉。〉  /
    _. -'    \  --く 〈--' 〉
    {     ` ‐-\_ ノ ノ__,/{
  _,人、__ 、__ノノ_` ̄    l
r '´ ヾ廴__}    `ト、     }         _,,,,∠、、、、、,,,,_~`'‐-、, i ~`、
{、   レ'ー'        {  ` , -ノ        ,r‐シ‐;'.'.',r~i゙,'.'.'.‐.‐ミ;'‐、, `'゙-、. `'、
  ̄ ̄          `ト---‐イ       {,r',゙'. ; . :iヽ{;i;、_;__:__ ';`i'.‐ミ;-、 ゙i'、 i',
               ヽ彡⌒リ       r゙,.'.,' .;. . ;i  iヾミ、 : : . ;. i : : ゙!''ミ':!、 l'、i
                 ー‐′      !.;. .; . ; ./゙';  ゙ ''ッ==ュ- : :ノノ. `'ミ'、.'i     _,_
                          `i;、'; . '; i.rシ;    ' : : : : . 'rシ''''、. .`'ミi,      `i
                           ``'゙‐-ノ´.゙   ,、      イ´,}、 . .ヾi      ,ノ
                           r:、_  ゙、  、ィ'゙ `、    ,.r'゙:..`:、;_`:'、  _,,、rジ
                        ,、,-<゙'t‐i゙.! ゙'、 `'t: : : :i    '゙ '、:.:.:.:.. ~.゙.'':=;''-'''゙-‐'''
                       ..ノ l,''r-'t;)i. !  `'-、 `、: : !  ...   `'、:;;r-、;. . . `.':-、,.. .
                       . ゙''、` 、:;_` ',    `t:`ニ゙='ニ);:;    /: : : ゙i''r':':':‐-、:.:.
                       .  `、   ゙!. i     ゙v'´. ;r'゙/: i':、 /. : : : : i:::::'、 : : : : `:
                           )  //     /. : /::;ノ: :_:i_, /_: : : : : i::::::::'、 : : : : :
                          /  /    /. : : k'゙:.:.:.:i;';;;';;';;;;'、: : : :i:::::::::::'、: : : : :


この息子の存在は皇妃エレオノーレにとっては異国の地における唯一の心の支えであった。
エレオノーレは明るく素直な息子を溺愛し、マクシミリアンもまたそんな母の思いに応えるかのように
陰気な父に似ずに健やかに育っていったのだが…





100 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:00:25.30 ID:Xrra47oo

                 /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ
             / /   //\'、  |、_メ\  八
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ   二人が結婚してからおよそ十年後。
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │
            } \| lU7  ,__   イ,イ{     またまた事件は起こります。
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
                 l / │ | l  |(う_ノ





102 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:01:37.42 ID:aeEn/OYo

なかなか波乱万丈な人生だ





103 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:02:04.35 ID:Xrra47oo

1463年 8月

ウィーン

                  ______
    _                | お城炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー





105 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:03:45.62 ID:Xrra47oo

               j'' ̄'''''ー-,,、
              ,,,―'''ニレ‐''―ー-゙、ヽ、
       ,--ニニ″ /ン'ン‐'''''',,ト  `''r-、、
     .__,/,,i´   ,//ミ′ ,x,'"/    `ヽ i、      大変ですわ!
    /ニ―'"  ::/゙ミ゙V″ ,‐'ニメ,、 λ   ,_゙,,l゙
    " _-‐ 丿:::| `     i::;;゚く八  i、l、   ∠ノ    皇后陛下!
    rシ ̄ン-ヾ、     ヾ'''"  `゙' ニヾニ,_/
     ′::;l゙  王゙ト,    _,,,、    i´゚ッ)゙゙//
  .,,--rニ-'|   ,,,ノソ、  ,r'   \- 、-'"/″
  ,「<;;_;=ニ广"゙'lrへ>_ ヽ,_,,,;-'"   /ノ
  ヽ、 「-┴i、\ヾ\ェf`へ_,,,,,___,,,ノ'′                _,,,,,,,,,,__
   `'''‐-、-iへ ヽソ。 ~マトyニツУ               _,,-'''"`   `゙゙'''ー、
      ,,i´ ,,んと:. ∀゚丿::バ |`                 ,/`        i   \
   .,,-‐'=ミ=、i o 入=イ `-t'゙^ _              /   , 、 i、\    ゙l 、、 \
  .,/::::::::::::::::::ヾ〈<_/`^Y/  |.,「ヾヽ          ,/     ! \ヽ ヽ/  | l |.|   ゙'、        ローズマリー!?
./::::::::::::::::::::::::::::::゙l |   〈,r‐、 /'ヽ%l          l゙ i | | ヽ    /,=-、 `` |へ、 ヽ、 !、
                               | 、゙l.゙l `ヽ    ヾ、i ;)     │   ゙v゙l      いったいなにがあったの?
   侍女 ローズマリー(仮)                 i. ヽ.  ̄,ニ、   `' ‐    ,,i_ ._,,,/ /''ー----'!
                               ヽ-.ミ '〈、i;ヽ           ,ト、 <‐-"    /
                                 `'ート、`ン ' ,ィ'''ー、   ./ヽ `゙>ミ--、/、 ,/
                                     ヽ_ヾ  `ヽ_.)   ヽ;ムく'゙,-'‐-、[ . ̄,フ
                                      ゙)r‐┬┬--、   i/〈_/ , ゙ヾ'"^ヽ
                                        /.|  |  | ,八 ,-〈_;;:::ヾ>く /    λ
                                  ,-‐<ヾ、 | ,-ぐ ̄人;;i;;;;;::::::::」丁ニ=-,ィン'
                                  . | 三 ソ 丿 ヽ:::::;i::i、::::[二,,,,〈::::::゙ヽ
                                  ヽ、 ,-人゙ン<.,,.i,/|:::lヽ;;:::::::/ \:::゙l
                                    `tノ゙  ヾ×">'`i:::::|  `'"  `〈





106 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:05:03.58 ID:Xrra47oo

           __
          /  /
          /  /
   |     / /  .       |
   |    / / *     ’     |
   |   // ゚,# ' ゚ ;    |
   |     ;  * ;   '  ; i ,゚   |
   | ○      ,mぃ、 i*    |
   |    ,l ._'t栗;_ ; l   |
   |   i  ,/ {乂}:/ヽ ., ;  |
   |  . :; L l_.i/,_-゛」 l   |
   |__l⌒ヾ身/⌒l’,'__|
  ./  .:∴゚| |;;i:ミ∵| |;※  \
./   . '‘乙「’∵%’゚五i‘.、    

 皇帝派のウィーン市長 プレンナー



  , '     , '  f     |::::::::::::::::::l    ',   ヽ.  ,'
. /     ./    {.       {::::::::::::::::::j  ,  }    .! /
,'     ,' i    ヽ、,\-┘:::::::::::::::'-y、   i      |, '
!       , ! !   ./:::::::::ヽ、:::::::::::::_ノ__,ヽノ  丿 i !
t     | t ヽ、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::rf:.:.:!ヾ:ヽ/ 丿ノ     !  これは…
. \    t. ゝ-v’:::::::{ i、リl:::::::::::::::::::|f_j|:::::::,'_ / ´
   ` ‐- !ゝf ‐、 ::::::::::::::::::::...  ヽ .::ヒタ:::::::fノ
      ', l  }:::::..          ̄ ..:::|  ヾ、
       l ゝ、_`       ,-―,     :/    }.}   ヾ、
      ノ  _.  \       ̄    イ    ノノ   / l
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、      _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ





108 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:06:39.58 ID:5.a7y8Mo

       ミナゴロシ
後ろにしっかり鏖の文字が…ww





109 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:06:58.19 ID:Xrra47oo

    i i\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::::
    | |:::::::\_:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::
   .| |::::::::::::::::\_::::::::::::                      __,,,,,,,--‐‐‐'''''
....::::: :| |:::::::::::::::::::::::::\_              __,,,,,,,--‐‐‐'''''
:::::::::::| |::::::::::::::::::::::::: :  \__,,,,,,,--‐‐‐''''''''
::::::::: | |::::::::::::::::::: :      :|
:::::: : | |::::::::::          |
::::::::::| |::::          |
:::::::: | |    \\
::::: : | |      \\..        | |      ./ !    //
:::::::::| |          \     |\   |     /  .|___
::::::: | |           \    |  \ |    ./       /
:::: : | |        ____|    \/\/     /
::::::::| |         \                    /  _______
:::::: | |          \      ┃ ┃┃┃               /
::: : | |           \    ┃ ┃    ━ ┃    ┃    ./ ―――
:::::::| |             /   ━┛ ┗━     ┃    ┃   / ――
::::: | |              /.              ━━┛    .・  く ――――――
:: : | |          /                       \
::::::| |            / / /        .l\      .! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::: | |         // ../         .l  \     |       \
: : | |           /   /   ./ |   .l    \   |         \
:::::| |       / /   / /   l   l     \ |         \\
::: | |       / /    //     l  .i       `        \\




         //i::::::::::::::::::::::::!|::::丶:|:::::::::i.... . ..,...::,,::;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        // i:::::::ヽ:::::::::::::i|::::::::::| i::::::::i     i:::::::::::λ:::::::::::i::::l::i.. .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;
    .   // !:::::::::::l l::::::::::l |::::::::|. i::::::::i   .  i:::::::::::i i:::::::::::!:::::i    .... .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;
      // . l::::::::::i i:::::::::::i. |::::::::| i:::::::i   .  !::::::::::!  i::::::::::i iJ ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;
      //   i::::::::::i !::::::::::i. |:::::::|  i::::::i    i:::::::::i  ヽ:::::::ヽ      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
     //    !:::::::::! i:::::::::i  i:::::::i  i_::_i    i:::::::::!    i:::::::」        .. ..  ,,::.:;:.:,:;;:;;;;
 .   //    i::::::::!丶::::::::ヽ  i::::::ヽ |;;;;|  .  i:::::::i     `l;;'';l               .. :,;:;
   //     !::::::::! ヽ_::::_i  ヽ_::_i `.'   .  !:::::_!     レ'
  //    .  i:::::::::!   |;~;;|    ヽ;;ヽ     '|;;;;|
  //     .  !::::::::!   丶ノ    |;;;;;|   .  _,i';;;|      バタバタバタ……
. //        i::::::::i         ヽノ     i;;;/
..-'      .  !:::::::!
          `l;~i'
        .   |;;;|
         _,-';;;;|
         i.;;;;/





111 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:08:18.10 ID:Xrra47oo

        , -‐―-、      ______________
       (0)===:l       |
       l_n_/==|    <    さてそこまでです・・・
.       リ:|シ しノ      |   おとなしくしてもらいましょうか
     ┌y=川 l l|ツェェー、   |   義姉上っ・・・
     ///ミ|l l ツ主/:::::ハ  |
     〈//::ヘ▽/::::::::>彡|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |.|.|;;;;;/A.\;/:::ヽ |
   Eニニ三三三えーく  |
    ヒl []=ロ==レもー┬イ
    (( ||::::::::::::::=lニニニカコ
.    /ll└――┘ l=日
.    | ll|   |   l__|
.     |  |   |    |
.     ̄ | ,, |.| ,,  |
       |___| |___,|
       \::::::l| .|:::\:::l|
       \::::::l| .|:::\:::l|
     _ノ~::::::| .|:::\::」
   /;;;;;;;==l;;;| ./:¥:::|
          |;;三;;;|



       \ /     ̄  ―-  _        \  /
         /     /    /ー-1 ` ―-  _  \ \/
          /  /  /    /   |     l  `>、\/ーァ
       l  |   |  、 |   |  /   l   l \ /
       l   l    l  \|    、l/    l   /  | \
       ヽ  t   ヽィ==      ===ミy  /  |ーr┘  ……!
         \ \ / /しハ       /しハ Y /┐ 卜┘
          \ fハ  l レリ:!     l レリ:!   ノ| l| |    あなた……!
           /∧ハ ゞ^'  ‘   ゞ^'   l  /  l/
          // ゝ |   マ~ ⌒ヽ   u ハイ    |
           | |   人   !    |   イ |     | /
         { | | /   `ト、 丶   ノ  /| 丶---キ
         `T"´ __ ノ  ≧ェ― イマー‐r'´ ̄ ヽ \__ ノ|
       |   l /    `T´ |」  /    /     \    /|
       ト---' /   r――-rヌrぅィ1-――┐     | -‐  /
       ヽ /」    |   {7,こ,こ,ヌ7   |     |\ /
         く      |   ー{ {   } }-ー   |      _/´
         }_ \||   ゞ\/イ    | |  / /
          |廴_」 ∟ -‐ァ  Υ  ト--  ┘ jー' |/





113 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:09:51.46 ID:Xrra47oo

                 __,。_
        ,  "´        ``  、
      /           , - 、 \
     /  ,. -‐.__'''ニニニニ〔((C )〕ニ.ヾ、
      ,' /, '"~   ,. -──`--'─- 、ヽi
.    !,'/    /,. r_i.エ工工工工」ヽヽ|
    |'     //r''ー-:ニ7/:::::/_:ニ-ァ:ヽ!
.     !____r'ニ|l:/::==。=;;:::::::;=。==::ll|::|    なに… こちらの言うことを聞いて下されば
.    |──‐!└|l:ヽu`::ー=彡:::::ヾ=‐:':::llll|:|
    │    ヽ ` ミ===ニ7´匚_トニ=彡'1    手荒な真似はしません…
      l     ト、 ∟二二r'´l ¬|`ー--:1
.     !   /∧ j j lj lj lj lj | 冖|lj lj l ,'     だからどうか大人しくしちゃくれませんかね…
      ゝニニ.イ ::ヽ j lj lj lj lj | 冖:|lj lj /
     /\ i  i :i::ヽ.lj lj lj lj | 冖 |lj l∧
.    / / ヽ i. i ::::i::`::ー─┴ー┴;く ヽ
 ─-/ / /ヽi  i ::i::::::i:::::i:::::i:::::i:::::| ヽ 〉-┬
 ::::::::ヽ/ / ∧. i  i   i  i :i :i :|ヽ. ∨:::::::|

          アルブレヒト6世

  フリードリヒ3世の弟。兄とは対照的に粗野で野心家。





115 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:10:57.65 ID:Cx0XdiQo

お家騒動か





116 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:11:08.72 ID:Xrra47oo

       , ―-  _,「` ー‐-  _.
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    1463年、フリードリヒ3世の実弟で、
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    共同統治者でもあったアルブレヒト6世が
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   兄の不在をついて突如反乱を起こします。
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  フリードリヒ3世は決して良い領主とは言えず、
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  市民たちはその統治に不満を持っていました。
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .  アルブレヒトはそこにつけこみ、
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    市民たちを巧みに扇動して
     //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',.   暴動を起こさせました。
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





118 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:12:23.78 ID:Xrra47oo

          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/  <                  >
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´   <   ポ ー ラ ン ド      >
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/       <   マゾフシェ公国公女.  >
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/         <   ツ ィ ン バ ル カ ! . >
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|       <                 >
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |       <  メ卩 |   ナ_ 乙、|  >
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|       <  ナLノ L.ノ / 、__, oノ o   >
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{       <                     >
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|           ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{
:::::::l l:::::l l::::{    /: : ' /:l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l:::::l l::::}        /:::l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l:::::l l::::|        /:::::l:::::::l::::::::::::::::|
:::::::l l::::::l l:::ト、_      ハ::::::|:::::::|:::::::::::::::|\
:::::::l l:::::::l l::|:. : ` ‐ 、_   \}:::::::|::::::::::l::::|:. :.\
:::::::l l::::::::l l:|:. :. :. :. :. : \  \:::|::::::::::l:::::| :. :. :.\
\::! !::::::::l.l:|三三三三三\ .人|::::::::::|:::::|三三三\
  \!:::::::::l|:ト、: : : : : : ヽ: :`YTT|::::::::::|!:::::|/    \
   \:::::lリ ` ー 、_}: : } } :}:\_||::::::|   \  |
     \|        } : リ:/´ ̄   ̄´     \ |
              {二二}             ヽ

  ツィンバルカ・マゾヴィエツカ (1394 - 1429)


                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |   余談になりますが、彼ら兄弟の母親である
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj   ツィンバルカ・マゾヴィエツカは
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   長身と怪力の持ち主で、
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{   素手で釘を打ちつけることができたそうです。
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |   また、後のハプスブルク家に多く見られるしゃくれ顎は、
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |   もとは彼女の遺伝によるものとの説もあります
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \





123 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:16:33.58 ID:2wRUmBgo

>素手で釘を打ちつけることができたそうです。

SUGEEEE!!
・・けどこの人、公女なんだよね?ww





120 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:14:28.51 ID:Xrra47oo

/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;
               _,,、 ---ーーーー、
            .,- ''`~   _,,,,、、、、、、、、,,,,ヽ
         、ー-l_,、--ー'`~         ヽ
          l  l_、,,,,,,,,,,;;;;;===,=,======='=====;,
      ,、、;;'=~,/'´~~~~ /  ,/´ ´\  ヽ  \
      .~~_二l ヽ l  ‐lー、__l   u  l  l l  }
        .ヽ  l .\ヽ、/ヽ -‐ゝ:::::::::ノ__ノ  ノ
       ,-;;\l. i´-/  L(.:)__`::::〈:)_, ` l''l'''
       .{ {.  l.  ヽ/、u          'i
   .、  \,i',,-ー´l. ヽ、(,~_-------´_),ノ
   '、\,,,,,,ノ   i/` ''- ~ ~ ~ ~ ~ ヽ
   、ヽ_       /\           ヽ
        .     \        |    ヽ
        .       \ _  __ | ._  |
               /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
         \      // /<  __) l -,|__) >
          \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
            \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
              \_| |  <____ノ_(_)_ )


アルブレヒト6世に扇動された市民達によって皇帝派だった市長も逮捕され、
そしてエレオノーレは息子とともに王宮の一室へと幽閉されてしまった。





122 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:16:22.15 ID:Xrra47oo

フリードリヒ3世がこの事件についての報告を聞き、
ウィーンへと駆けつけたのはそれから10日も経った後のことである。


            ゞ^^``´´"´''r
           Z ,,.、-ッ‐ァィ、 f
          〆┐r―、 .f  f. |
          ◎〉〃◎   ||う |  |
   /^^^ヽ  =く ijv ヾ='' u:|.l||iニ      __ _
  ( r i Lトi)   ゲロコココココl |、= t 三二= -ーヽ-
   >ミニ ソ=  ロココココココ.|  =彡T::::::::::::::::::::::::::::\三ニ_
. 三!::: ̄::::|ニ― | l l l l l l |j |ミ::::::::(:::::::::::::::::::::::::::::::::\ニ
 .ニ|:::::::::::::|三ニ/`――― ´'川\:::::::::\,,... ''"~~\::::::::::ヽニ=
ニニ|:::::::::::::ト-="::;;;i::<::|×/ヾミ∠:::::::::::\三ニ   シ"⌒ヘ三
 三|:::::::::::::!:::::::::::-!::<:::! \  \:::::ヽ::::::::::ヽニ   〈 ム jjj)
  ニ!,:::::::::::::::::,,,...-へ\! \  |\::::i:::::::::::::\三   ゙=
    ゙ -=- ''"   ニ\:\,,\ノ:::::\::!::::::::::::/\三
           ―三\:!::゚::。\゚::。ヽ:::::::::::::::: \三ニ―
           ニ,r..-丶ー--ゝ--=ミ^''- ..,,,_:::::::\三
          ̄ニi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::: ! ゙"'ヽ::::\― _
           二三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,,,,,..,,シ;::ヽニ
             ニ|::::::::::::::::;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;ノ      \i
           |:::::::::::::::::| \!:::::::::::::::::::|三ニ―   ,....
         ̄ニ|:::::::::::::::::|三 |::::::::::::::::::|ニー _ ,. -<  Yi
         ニ三|:::::::::::::::;|三   !:::::::::::::::::ト-'''"~:::::::::::i  |.|==――
          ―_|:::::::::::::::|ニ― !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄. |三ニ―
      _     ―|:::::::::::::::!―― . |::::::::::::::::::::::,,.. - ''"~!  .j―――
    =( ^~゙"''ーi~^゙''ヾ;:::!三二ニi;:::::::_,. - ''三ニニ ゙''-'"=
   .―三\ ゙^=..,,ヽ..,,_ />_ニー ^'" ̄ ̄
      ニ゙"' - .. _,,ヲ三ー


彼は妻と子を救うべく、弟との対話を望んだのだが…





125 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:17:52.16 ID:Xrra47oo

だがしかし彼は叛徒たちに門前払いを食らい、
王宮はおろかウィーン市内に入ることすら出来なかった。


/|  |     /| | |  /   |  |  /
  |  |   /  | | |/     |  |     /
  |  |   /  | | |     /|  |   /
  |  | /    | | |   /  |  |
/|  |     /| | |     /|  |  /
  |  |   /  | | | /    |  |/
二|_|二二二二二l二二二二二|_|二二/二ヽ 二
     \      ___    \     |:::::::::|
      \_______________\  /丁WYヾヽ
                      ,ハノ-―ー|ハ
―――――――――――――‐ /ゞイ      ト-'
                   _ r‐' / 丿     |
                 /´V 屶|} /`ー‐┬‐イ
                 \\ ヾ_i/ ,/  | _,|
                   \___/|  |   ヽ ヽ
                   ┌|__,|    ゝー<
                     `‐┘    └‐┘



               _-──--_
     '────-..  ノノ ソ 工エ ヾヽ_
   │  _    `─" ̄ \:::::/ \ ヾ
   │  _    ヽ ヽ    /|    \ `ミヘ
   │  _    │  |_⊂  │||   / \ `ヾ
 \ │  _    │ ヘ    └||  / / 三) ノ丿
:::::::::::│  _    │ .'ヽ   |||/ / ⊂ 二ミ   ソ
 (::::│        | ( ̄`-.'^`\ ―    三彡  ヾヽ
\ヾ:│  ─ ⊂  | ヾ`ー '`\ _    =ミ   ヾ
::::::::::│  ─    │   ⊂  | |\\   三    ミゞ
::::::::::│  ─    │ ┌    ┌|| \ \ 三ソ 丶ヾ
\:::::│  ─  ⊂ │丿     |||  \ \≡ヾ ヾミ
  \│:::::::─    ノ  :::::::::::: ヽ|| ::::: \::::ソ::::::ヽ:::ゞ   ※野宿する皇帝の図
:::  / \:::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::/:::\:::::::::::::::::/:::::::::::ノヾ
:::::/:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::工エソノ::::::::::::::::::::::::
/:::::/   :::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::
:::::/


そのために、フリードリヒ3世はウィーンの城外で
何日も星空を見ながら眠りに就く羽目になってしまったのである。





127 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:19:03.91 ID:Xrra47oo

.    ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|      ぐっ・・・!
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'      こうなったらっ・・・!
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|
   |                            //  .|;';';';';';';ト'
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::
:::::::::::::::::::::||:::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';';';   ./ i::::::::::::::::::::||:::::::::::
:::::::::::::::::::::||::::::::::::|  |;';';';';';';';';';';';';';';'   /  .!:::::::::::::::::::||::::::::::::





129 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:20:05.53 ID:ZN819ZIo

こうなったら?





128 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:20:05.22 ID:Xrra47oo

                ,、,、,、,、,、,、
               f´,.,.,.,.,.,.,.,., `!             i | |
.               | f´u  u `! |           ‐┼‐
.            _,,,...r,| f ヽ> ィ'ノ ! |ヾ,- .,,_         / | ヽ
.  i | |    _,, -''" _,,|に} ≧.〃≦ {う ||- .,,_"''- ,,_    ___    すまんっ・・・!
 ‐┼‐   ,'i'" _,, -''" .||ゞ{ .U.、|jッ.U .}ノ ||   "''- ,,_.!'i    |  |
 / | ヽ   | .|‐''"    .|| . |.!三.三.三!.| .||      | |   |__|    なんかよくわからんがっ・・・
. ___  |  |      !'==|, , , ,= , ,u |=='.!       |  .|   。
 |  |  .|  |       .《 ̄! ̄! ̄》         |  !|.   。     オレが悪かった・・・!
 |__|  |.!  | _____ヾ, .| | 〃神聖羅馬 .|  | .|.  。
  。  .| .|  .| |.!__o___!| ヾ! .〃.|.!二二o.二!|.|   .!|
  。  |.!   |.|  ̄ ̄ ̄ ̄|.  ∨ .|  ̄ ̄ ̄ ̄| !   .| .|
  。  .| .|   |.|      | 〃|   |      | |i     .|
.    |    .! !--------!. }} .|  .!--------!.| .|     |


フリードリヒ3世は平身低頭平謝りをし、屈辱的な講和を市民と結ぶことで
どうにかこうにかウィーンへの入城を許された。





130 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:20:51.38 ID:Cx0XdiQo

カノッサなんか目じゃないぐらい屈辱だなwwwww





132 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:21:16.30 ID:5.a7y8Mo

エピのいちいちが黒沢に似合いすぐるww





133 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:21:35.91 ID:Xrra47oo

こうして皇帝一家はなんとか無事に再会できたのだが…


  , '     , '  f     |       l    ',   ヽ.  ,'
. /     ./    {.       {       j  ,  }    .! /
,'     ,' i    ヽ、,\-┘    '-y、   i      |, '
!       , ! !   ./,, ==ゝ、    _ノ__,ヽノ  丿 i !
t     | t ヽ、/ '' 〃_)i. ` ´  rf´)iヾ,ヽ/ 丿ノ   ホントなッさけないわね!
. \    t. ゝ-v’  { i、リ!     |f_j|  ,'_ / ´
   ` ‐- !ゝf ‐、     -‐‐'    ヽ .ヒタ  .fノ       アンタそれでも皇帝?
      ', l  }  .:::::::::.  ,~-┐ .::::::. }|  ヾ、
       l ゝ、_`      /    l    ,.' !    }.}  、
      ノ  _.  \     {   ,'   , イ ヽ  ノノ  丿!
 t ‐--‐'  / `/"ヽ` 、 ヽ - '  _,-'⌒!`` =' '‐-‐'  l
  ` ‐-ッ' ./   {  .∧   ` ー ',-'     !`i ヽ     ノ



       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ!
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l
    __| |  r==   r==、 | |__   ううっ・・・
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!   面目ないっ・・・
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー-
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー-
     ||.   | ヽ.       / l.   ||
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||


エレオノーレは、幼いころ聞いたおとぎ話のような英雄たちとは違い
あまりにも情けない夫の姿に今さらながら幻滅せざるを得なかった。





135 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:22:15.08 ID:Xrra47oo

                           __,。_
                   ,  "´        ``  、
                 /           , - 、 \
                /  ,. -‐.__'''ニニニニ〔((C )〕ニ.ヾ、
                ,' /, '"~   ,. -──`--'─- 、ヽ
               !,'/    /,. r_i.エ工工工工」ヽヽ
               |'     //r''ー-:ニ7/:::::/_:ニ-ァ:ヽ
                !____r'ニ|l:/::==。=;;:::::::;=。==::ll|:   弟より優れた兄など存在しねえっ・・・!
               |──‐!└|l:ヽu`::ー=彡:::::ヾ=‐:':::llll|:
               │    ヽ ` ミ===ニ7´匚_トニ=彡'
                 l     ト、 ∟二二r'´l ¬|`ー--:1
                !   /∧ j j lj lj lj lj | 冖|lj lj l ,'
                 ゝニニ.イ ヽ j lj lj lj lj | 冖:|lj lj /
         ∧ /|    /\     ヽ.lj lj lj lj | 冖 |lj l∧
        / ヽ/ |__/ / ヽ      `::ー─┴ー┴;く ヽ      / | /|
     |\ /_.」T    /|    |    )     /    \\_/ . |/ |/|
    .ー| .\      」  >    ヽ  ./     (      )/ (  」 ̄\|__
/ ̄  \_/     /  |___\ /____/     | |           //
\   |\    //         ヽノ             .| |  |\      / \
\\  .| )   / ./      ι    |    μ         | |  |_」    //彡  \_
 .\ \二__.| |      )αζ  .|   λρτ       >>____/ |      ..\
   .\     / ./       γ   |     γ     〃ー― ヽ      /
    \__| |            |   μμ    /__) ○\__/
         | |            |   )στ    |/__) ○ \
         | |            |    π     |/__) ○  \
         | |          /)っζ        |/__) ○   |\
         | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/|\      / /\__
         | |                         | |. ̄\_/ /    \_
         | |      _/  )δζ  \_      | |    Y         \_
         ヽ |       |     |   ν ヽ      | |    \           .\
          | |     _|/ ̄ ̄ | ̄λcζ\_   ./ | |     \


  さてその一方、兄から実権を奪ってオーストリアの単独領主となったアルブレヒトだったが…





139 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:24:01.94 ID:Xrra47oo

彼が領主となってからはそれまで以上に重い税を課すようになり、
さらにはあちこちに監視の目を光らせ市民たちから自由を奪い始めた。


      ';  ';       シ                      ____
    ';  ;'  ;′  ジ   ュ                   |<三`'ヨ′
   '':, _;'__''   ジ   |                   _/6|ー廿┤
   ;' .(二二リ,.  ジ   |                 /l ̄ KL.三.」 ̄h
ジ    ;' ',|''|; ,'′ :  |             .   / |   レ兮y′/ l
ジ     ';|| ;      ,. -―- 、            〈  く   ∨ l/ ,イ |
ジ     ;'||'      /====al             \_,.>、    /,L..」_
ジ     ||      ||i|  ::|i|||||          . 0ニニニ)而}ニニニニニ),リリニニ)
:     lニニl、   |_,,...::::!!ll||ル’          .   L| |_____|____| |
    / 三}'′ __,.〉---' ,|::\_             l | |._______| |  ,:
     | ,五' イ::::::::|| |ヽ/ /:::::||:::::`>、      ,  l \ヽ l  |   , '/  ;'
   / ‘TT’:|:::::::::|| |介、/::::::::||:::/:::::::ヽ      :, ____l_|_|_;_|_|___|_|__   ;
   /  ,,|上‐、::::/o ̄ ̄ ̄~o |/-‐''''::::::|       |\゙;三三゙';三三三,;゙三三\ ;'
   `!ー:{ミ.   \_       /-‐:::::::::::/       |\\三三゙三ジジ三三,''三;'\,;'  ;'
   |::::::`ェェ- 、   ~7::- .._/-‐:::::::::::/        |、 \\三゙;三三ジジ・'三三三;\ ;
   `ー''゙ ̄  |\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::/        0ト、\\\;'三三;'三三三;''三三,;'\
                                \\\| 炎炎炎炎炎炎炎炎炎 |
       圧政を行うアルブレヒトの部下たち     \\| 二I二二I二二I二二I二 |
                                   \LI二二I二二I二二I二二」
                                    0」            0」





141 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:24:50.52 ID:Xrra47oo

フリードリヒ3世の悪政に耐えかね謀反を起こしたはずが、
以前より状況はさらに悪化してしまったのである。


__ノL_/L__    /     ___  _
           (__/ /     >  `'′  ̄\
 ・    |_ヽヽ    /    ノ  ,ィ,ルl      ヽ
 ・   二|-‐     /    < /l/  u |ハ、       ヽ
 ・     |     〈      レ =、\  _メヽ!ヽ!、   |
 ・   ー―┐ヽヽ  \   |ヽ 。>_  /。 ノ | ,へ |
 ・       /      /     | u/   ~U~ ┌ ||ビ|| |
 ・      /      /       |/__,ヽ__u |!_ン |\
 ・   ー―┐  〈       |『┴┴┴┴')) |\ |  ト、
 ・     ├'′   \.      ヾ========'/   V  | ,> 、
 ・    ノ      /         ,>--― "u    |   |//′ `ヽ、
 ・     │     \.     /‐/ |\_____/|_  |′
 ・     │      >    〈  / /|        |   \|   /
 ・     │     /      |  l|  |       |   | |   /
 ・     ヽヽ l  〈       ト、 ||__|____|__| |
 ・      /   \     ヒヘ |  ┌──‐┐   |
 ┃  ー―┐〇     >  |__ヽ    | l二二二.    |
 ┃      /    /         ヽ  └――┐|     |
  ・    /     /          /ヽ ┌─―┘|    |


アルブレヒトの口車に乗り暴動を起こした市民たちもこれに耐えかね、ついには反乱を決意。





143 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:25:59.72 ID:Xrra47oo

    ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
   : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
   : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /
  ┃ ノヽ   \L<,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
   ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (
        ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
 ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |
         L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __
          l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
         / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  </
         /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
        〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ



             ___   、、|\ ヘハノ|  /l
       _____((l二l二l)_)_ヘへ\     V ./ /|
ヽ   ハ ̄jj  j  ='  ̄ ̄ ̄ ̄ ::::::::|||<     // /
. ヽ ー| 》#iiiiiii》    ⊂  iiiiiiii´|iiiiiiii|||::<       ∠/|   ちくしょう・・・
  ヽ | i,,,,iiiiiiiil lヽ     = llll |(|::::::|||::::<        /
ヽ ヽ.|iii,,,##ii||||# ,丶::::::::::::::::、|::::|||::::::<         /    これもみんな兄貴のせいだ・・・!
 《 ヽ, 》##iiii|┤| (二二二二 :::::::=::::::<       <
  《, ヽ.ii.,,iiiiii||| iiン;;;;;;;;;;;;;;;;´|::::|||::::::<          \
  《,, ヽii,,,,,ii|_l,ノiiii _   ##,〃|(|::::::|||::::<       ヽ\ゝ
    《  ヽ iii   iii, `   ⊂,  、|:::::::::|||:::Z      |\|
\  ゞ  ゝjj_j_jjj_j_j_j_j_j_j_j_j_j;j;;j;;j;;イ       |
  >―――ィニ三三((I;;;;;I;;;;I);;),,,______/|/三三
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


そしてアルブレヒトは毒を盛られ暗殺されてしまう。
わずか4カ月余りの単独統治であった。





145 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:26:56.49 ID:XgrK2VYo

どう見ても自業自得です





146 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:27:14.11 ID:Xrra47oo

           ____,/`ー-、───--、__
         _,ノ     |              ̄`ヽ、
      /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \
    //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、
   /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \   こうしてアルブレヒトが死んだことで
    /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )   皇帝一家は無事に解放され、
    /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /    フリードリヒ3世も市民と和解して領主に返り咲きました。
   j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
   |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ    またしても本人は何もしないうちに
    {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\   敵が勝手に自滅して、彼は勝利者となったのです。
    ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
        |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
        |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
        |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
         丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
        /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、





149 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:28:12.26 ID:XgrK2VYo

勝ってるのか、これ?





148 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:27:45.92 ID:Xrra47oo

                                                        //^7\
                                                        /|| //\.、
    だが、後に「死神に愛された男」とまで呼ばれたこの男の悪運は            //||//:::::::::\.、
                                                      〈/ ||/:::::::::::::::::\.、
    まだまだこれでは終わらないのである───────────            / ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
                                                         ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                                                       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
                                                       / /    \ ::::::::::::::|:|
         __r、_,ィ____                   .,ゝi+十i+k,         / /      ヽ :::::::::::|:|
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_              .×   、.__,.   ゙×,      / /        | :::::::::::|:|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>            _メ`,r==`ー '==.、 Y     / /        | ::::::::::|:|
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>          .r‐v′",.ニ。、 ;; ,。ニ、` キ-、  / /         | :::::::::|:|
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-         |に   `⌒´,_-_、⌒´, . ^i l / /          | :::::::::|:|
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>          l し xxx  ̄. l  U i  ̄ xxx.fj | / /          | :::::::://
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、          `ーi '′"ノノノ ; , 、i ! i   iー'/ /           | :::::://
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"           | ゙//./,ィエエェ;iヾヽ."゙ | / /\          | :::://
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!             ヽ. /./.:ヒuェェ八 ヽ.\.// /  \        ./ :://
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/             /,ヽ 、.._ 一 _ , -<ミ、   λ       / ./
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/             /       /  / 彡ミ、|     |      //
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')             /      /  / / /:::λ\  ト、
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\             /          / / /|::::::::| λ  | \
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \          /         / / / .|::::::::|    |
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \        /    | \_/  / /  |::::::::|    |
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ      /    〉 _    / /  |::::::::v   |
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|      |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ   ※死神(イメージ図)
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|      |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V    /
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|     |  |:::::ハ    |/ /  /  |     ,/
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|     |   V     / /  |   \_,ノ
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|     λ       ,/ /   |  /
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|     \      / /   /  ,|





151 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:29:15.42 ID:Xrra47oo

         , -ー''''~~ ̄ ̄ ̄~~~`'''i
      ,、,_ .l  _,,,,, 、 -------、、_.l
      l, `i''''~           'l
     ,-'_-_ニニニ二二二二二二ニニニ_ー--、
      ,,-/   i  /   il'  l   、\~~~
     \l   l l  {.{   {{  .}}   l ., }
    ,.  l,  ,、'、i , ,,' `'''~ ' \_  / /ノ    やれやれ…
 、  {.l  l  { ヽ'l l ll__,,,-     ./-'''~
 lヽ,_ `-`,/-,-''`''l.' ' '', ,   `'ー''.lノ ,-,'     ほんとにエラい目にあったわ…
 l,  ~~ /   ,_{ヽ、iー-、,,_  _,ノヽニ,~-7
 ,-'-、, ,,ノ    l `''l.7,'ー''~)~  .l  _ノ
  `ヽ、_(_ー-,   l ''''7ノ`  l   _>'-~
 i'''~`'''ー/-,l'ー-,_ l-''~l l\,,,ノ _,-,-`
 l    l  .l X l /  .l .l  l l. X l
../   , l  .l  l l,_ .l .l  _l.l  l
l  /  , l X .l  `''  '-'  l, X l



       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |   まったくですね、母上…
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |





153 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:31:26.21 ID:Xrra47oo

   /:l'゙   ,r'゙ . : ;' : : : ; ,'   i; : : : : i i ; : ::::::i.'、
  / !   /. : : : i : : : ; ;i   、,_!l ; : : :,' l l; : : :,'::::゙;、
  '、 ゙、  ! : : : '; i ; : : ;_i!-'  ノブ''''''7'ナゥl: : ノ; ; ; ::',
   ',  ゙-;l : ; : : '; ';v‐'゙,,'_    r''フ''j=t:、ィノ/,':,': : :!
   ',   !、: ' ; ; : ;、)i゙l ,!;l'     l:r;'.;l:.} ゙' ゙: ゙_:': : :i
    i   ヾ、 ; ' 、;゙i  !l;.i:j     ,!,゙;;',ソ    '゙_,゙、 : :i--
  ,rー'、.  ノヾ>'‐;i゙', ゙‐'' ノ           '゙ ,!: : !     ……あなた誰?
.,/   `‐、 ,/゙  |'、i '    __        ,、、-;' : : :',
゙      ゙>   /;,r゙':、    `~      /゙;:;: : ゙、: : : ゙
      ,r(,_,,ノ/: : : i゙'‐、_      ,、- ,'::;:i:;: : :`:、':,、
    / `''''ブ:/: ;、、 ':::::::i.,`'‐ッ:-:'':゙:  !::::;';:'、: : : :`:'
    ,r'_,ッッ'゙-‐-ッ'゙,;;,,`'-、'::i:::.._,i     i,、,'、::'、::. : : :
、 /゙´‐'゙´   /,,;;;;;;;;;;;;,,,~''rチv}_,,、-、 ,-'゙_,,>=-‐'''''‐
i゙'‐(      /,;;;;;;;;;;;;;;;;r'゙'=!'-{,)=ニ!ノ:、‐'゙,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |     誰だってやだな…
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |     あなたの息子のマクシミリアンですよ。
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |





154 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:32:20.55 ID:Xrra47oo

  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`-、
 ./ : : : : : : : : _:_:、:、:-:-:-:-:-:、:、:_:_ : : : : : : : : : : : :'
../: :_:、 -ー'':~:~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:':-:、:_:_: : : : : :
i'-,'、-ー_二二二二二二二ニ',_'ー_-:-:、:,_:_:::`':-、,,_::
-ー'''~ ̄               `''''ー--二,ー-'`,
    _,,,、、、 --ー:'':'':'':'':'':'':'':ー:ー:-:-:、、,,,_   ~`''-
-ー:-': : / : : : /: : :/、: /l : : : : :.i : : : : : :, : :`:'':-:、,_
: / : : : / : : : / : :./`'`' 'l : : : : :.l : : : : : : :l : : : : :i : `
:.l : : : / :  .l  l' : : :./l l   .l     :l : : : : .l : :
:l :  l    l  ll : : :.l :l l 、、,,,_ li,_    .l    l.l :
..l ,  .l    .l -、l.l,='~ l :l l `''''-'i,``  /   // /,
 i,l  '、    l,_,,、、'i, : : : :'-:ー':'':_:~_:'_:'_:':_':'':ー:-、/,/,
  '、, _, -'-_ニ~-:ー:ー,-: : : : : : : ' /: : : : : :i`'- _,/:`'i:
>:':_、:i  ' l: :   :l : : : : : : : : ゞ,、、、、,,ノ_ / i,:-'~l:
`'',-'l 、,l   >-ー'''''`': : : : : : : : : : : : : :  /  ./~ /:
./  .l'、_l    : : :       ,-       ./,-,'::::
' ./: : ::'、       、,,,、_-'''フ       .ノ::::\`'
'~ー''~/:::::`-、_        ~~   _,、--、,/.l:::: l:::l`'
ー,-':::::::::::::::::_`--、、、,,_  _,-_:~: : : : : : `:i:/  l::l
`~ : : : : : :    ノ:-' l:::: ̄/         l,l  .l:





156 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:33:18.17 ID:5.a7y8Mo

あれがこうなるなんて、時間って残酷っ…!





157 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:33:40.58 ID:Xrra47oo

      rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
      | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
      | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \.
      |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ..
.     /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',..
   /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
  /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
. /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l .    温和で物静かだった兄とは違い、
/: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l!    粗野でがさつだったアルブレヒトは
|/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l!.    この反乱の際に義姉と甥をかなり手荒く扱ったようで、
.    .|: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|    幼いマクシミリアンにとって
    ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |.     この時の監禁生活はかなりの恐怖体験として
.      \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│.    その心に刻まれました。
          /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
        /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |.
  _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|.
 ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
   / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
   ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ





161 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:34:55.70 ID:Xrra47oo

              ,ィ 三≧=ー―- .._                           _          _
          , -//´      `丶  丶                   _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
         //    _          \                 ,.‐'"´           __`ヽ
          /     /              ヽ               /               ``''‐、
          //   /            ,        i       .      /                 `''‐、
       〃   /   /  /  //l |       l              i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
      /     // /  ∠ニ=-‐ ´  ヽト、     |       .      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
       l l   l  / / __        _ \ l  |            |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
       | |    | jl/  '´ ̄        ̄`  !ノリ             |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
      V !| ハ l!   ィfテ〒     fテミ.  |イ             !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
         Ⅵレ-Ⅹト   { {ヒツ       {ヒソ } /V             /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
        V r=、      ー        ー  l |    →   .    /    !( r||.        r __  \./|
          l  い      ∴∵   '⌒  ∴∵|ノ            /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
        丶 __,、             /            /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
            レ从\      ´`   /             ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
              レr{ >   _ . イ                |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
            ∠ く `>  _入 ノ              .   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
          ∠ -、\\ r― A ーi\              .    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
          /   \\ V}_,H_{l ||                |      |. ヽ. i、        | W1  │
          /      V| |   o  | ||                 |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
           |       l| |   o  | ||                 !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!


           だがしかし、時としてトラウマは人を大きく成長させる─────





162 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:35:32.23 ID:Cx0XdiQo

主に顎を





163 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:36:19.24 ID:Xrra47oo

1467年 9月3日

ウィーナー・ノイシュタット


      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,,
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
   ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″_圭__ノ__  ″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v///////.ヘ.  v v v v v v v v v v v
               //////// `lへ.
                ̄||ニlニ厂|ニlニ「l~「 ∩ l ̄
                |`┴ノ l`┴' || | | |
                レ'l´l^'i'^l`lヽ || | | |
                L.LL.L.LL.LLl -''"~





165 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:37:30.61 ID:Xrra47oo

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ



           _ヽー-、,. イ,ィ__
           >         Z
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ
         \\   ,//  イ     |
         /  \l{ |{,/  _  Z    |
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-∟!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
          /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|





167 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:38:27.70 ID:Xrra47oo

          l 〃! !ll: :::::::` 、ヽ、    '"ヽ、_ `ゝ-ェ!ニ二!__,._,.フ'":::::::::///∧ l.
         !〃! ! `、. :::::::::::::`ー-、___,.∠>ーェニ=ァ‐‐‐、-::::::::::::::::::〃// ! l
         〃 ! !  ヽ、,.-‐:::::::::::::::::::::::::::二フ,.-'1、ノ;;;;;;;;;. } ::::::::::::::::::::::/// ! _l
         |ト、 !  ! /`ー、_..::::::::::::::::::::::::::::'" . ‘、,.ゥ 0;;;; ノ_:::::::::::::::::::::</  ` 、
         || `、 ! .l/   、>--、_::::::::::::::::::::::::::.... ッル‐'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽヽ      ……ご臨終です。
.         i! `、! `、 ッ、'ゝニ=ェ、::::::::::::::::::::::::::::::: ~´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    l.   i
.         ヽ.  `、 ∀フ,イ´ノ;;,`、:::::::::::::::::::::::::   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::...i.   l
          `、  `-、ヲ/ ト';;;0;; } :::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `、
           `ー   '`‘、`')、ッ‐':::::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     `
                 l  '´..:::::ノ..::::::::::::::::::::::..              _/
                 !  ..:::::ヽ ::::::::::::::::::::::,.イ             彡 `.    ヽ
.                 '、       _. -' /             イ/.  l     }
.                  `、     <_  ノ              ;'/ /!.    /
.                   ` 、      `二           /   ; //    /
                     `-、               ./_... -ァ'/    i





168 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:39:01.74 ID:Cx0XdiQo

黒いぞ侍女





170 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:39:25.23 ID:Xrra47oo

神聖ローマ皇后エレオノーレ、ウィーナー・ノイシュタットにて崩御。
遺体は同地の聖ゲオルク教会に葬られた。

     __________
     |.              |
  ("\,|__________|
  ,)__ |__________|
 __ニ__________ニ__
    /,´    .  /`´ヽ      ヽ
  //_i   l_.,,l--|   | _ l  l   ヾ
  ~`|  ,l´ノ ノ ノ   ノ´ ノ`ノ,|ノ
 /~、|   !, ___,、   、_ __」 i
     |  |. .l` ̄´    ` ̄`|i
    ヽ、..ノ` |、' ' '   '  ' ' '/!ヽ、ノ
     | , i |`ヽ、 ─  . イ |
     || ! l |  j ` ー 'i, ノノ |
     i ,.-- )\ '    `ー-/(,_
 ヽ、ノ/ヾ;、(  \   /   )`ヽ
ヽ、ノ i    ) _ ('A`) _ (  ,,i


馴染めない異国の地での生活に加え、相次ぐ騒動に疲れ果てたのか…
彼女はわずか31歳の若さでこの世を去る。





173 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:40:24.03 ID:Cx0XdiQo

31は若いなあ・・・





171 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:39:27.19 ID:Cs7cMhM0

キン肉ハウスで崩御とか、末代までの恥だな





175 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:40:40.74 ID:Xrra47oo

                          ∠う ̄ ̄ヽ/ ̄ ̄/ ̄ ̄\
                           ̄/ ̄            ̄
       か                /                  \
       あ               /        / ̄|           \
       さ              /     ⊿〆  │|ヽ          |
        ん              //  く//  v   ヽゝゝ         |
       っ                / /\ヽ\  ┌ノ ̄\\      |
       ・                 | ヽミ、_ ||   |-∠-三ヽヽ     |
       ・                 | ̄="'フ  ミ   ̄三 ̄ 丶 -、  」
       ・                 ノ  /" u  " ヽ"!"v / /^丶|  |
       ・                 i! ∠  --つ  v  !!   ノノ ̄//  |
       ・                 !i i"二二 ̄二"ヽ    /ノフ /   ノ
       ・                 ヽ [==二 ̄"フU  /ノ-/  /
       !                 U  _   ̄ ̄  /!  ̄   /
                         ヽ   -     ,,ノ  i     |ヽ
                         | ヽ v  ,ノ/    |     ! ヽ ̄--
                      / ̄!  ヽ /" / U  |     |  丶   ̄\
                        /    |/      |     |   ヽ
                       /   /↑  v    |:    ||    ヽ
                     ////  |        |∥∥∥


マクシミリアンもこの死を深く悲しみ、後に、自らの遺体も母と同じ場所に葬ってほしいとの遺言を残すのである。





176 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:41:31.69 ID:Xrra47oo

まだこの時は、8歳の少年に過ぎなかったマクシミリアンだったが…

                      _
                     (ミ;iミ
                     (ミ;i `,
-ヽ                    iミi シ|___,,,..,,_
iミ、ヽ          __       /ミ;;!ヒi_._._._.  `ー‐...,,
:ミヾ'=‐、‐ー―‐―´~~  '''ヽ.     'ニノ_,!,___  `ー'ー...,,, `‐‐...,,,、
`ヾ `ルiiーーーーーー.´~''ヽ、, ヽ         ~~~-‐..,,  ー‐、   i
 (;ミゞ,=´‐‐ー.....,,..-'(.   ヾ. `、            ,〆― |:   j
   ~ ,..,       ヽ  `、. ヽ         _―~   ,'  __/
    //i)i)      ヽ  ヾ ゝ _,,,...-‐‐...‐''~  ,,,-‐-~  -~
   //          'i _,,,.ゞ'~/      _,,..ー~   ,,,..-~
    `.`.          / ´ ___     ,‐~__,,.-‐、,...‐~
    ゝ'        /~`ー‐~/-`ー‐~~~~十-十-`ー,..,
    i~,_       /十-十,'十-十-十-十-十-///i)i)
〇 ;ニ ,7_      i十-十|十-十-十-十-十/ //
.   ', .,‐、`、      ',.十-+',十-十-十-十-/  `.`.
〇 //i |  ) )、     i十-十ゝ-十-十-十/.    ゝ'
  ` |_| (_ン´     i十-十-',-十-十-十i   i~,_
〇            ,'十-十,1、,1, トゝ十-十ヽ..;ニ ,7_
             i-十-.,1|::| i::|::||::|::|十-十i-+', ,.‐、`、
             |-十-i',|:::||::::|:::::::::ノ十-十ノ//i |.  ) )、
             i-十-ヽ:::::::::::::::::::/十-+/-`+ |_| (_ン´
            /',十-+i;;:;;:::::::::::::::'、十-〇十-/    、
          /~ヾ.-',十-+/,=丑;::::::::'ミ、-+|-十/_,,...-‐、  ヽ.
        /ヾ、十`-',十-', ´三;  `ゞ〔(〇-~~u    u. 〉
        ヒ十_十-十',十-i  j:::::::::::::::::ヾシ__,,....,,,_     /
       /  ;.-~~''ー‐‐~~ヾ_,.'ゝ.:::::::::::::::ノ 〇  ~`ー‐‐-´
      ,´u    w _'´.‐‐~   ー‐‐´
      ヽ.,___,,,...--~~


やがて父とは似ても似つかぬ英邁な若者へと成長し、ハプスブルク家を大いに飛躍させることになる。





177 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:43:13.71 ID:Xrra47oo

               /     _   _
              / / ̄ ̄`´:.:〉´<´    _/)
             (_ゝ/:.:/:.:.:.:.ィ:.:.:..イ.::.:.:\  ,、 /っ}
            i:.:/:./:.:メ、|:.:.:レVト、:ト,ん `<´
             lイ/:.:,ィ=ャ|:;イ /ト:::ハ/  `∨
            ゝ!イ.代ノ __, ̄{V、  /´
           /:.::.`.ヘ:\_ 廴ノイ\:.\/        次回前説
         /.:<二/ヾー、弌_ i|  入.:.:\
        /:.ィr‐'´    \\:.}jY´  `ー‐ヽ      「中世最後の騎士」へ続く!
        ///:入   弋〈` LヽY 〉\
      / ´ /:/ /ー<彡Y   (´ヾ \`ー、        (かもしれない)
     (〈  /:.〈 /:.:.:.:..:ヽイ `ー、ゝ、ト─\.:.:\
    ヽゝ-ヽ:.:,Y:.:.:.:.:.:.;イ /  i | ト'     ヽ.:.:}
         /:.:ィ.:.:.:.:〈/、/ | | l 〉、    レ'
          /:./ ∨://ーiニニ|ニ!ニゝ  \
          |:/ /: l/ ∧   ̄   `> /
          |   ヽ/ /.:.:.\    /ヽ/
          /`7`ー─ヽ_ ノ /
            / /       〈 L/
            /-┤         7 {
           ー┘           ー'





186 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:46:42.43 ID:Xrra47oo

今日の投下はここまで。お付き合い頂きありがとうございます。
本編は明日の夜6時くらいから。もしかしたら2回に分けるかも。





180 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:44:32.33 ID:Cs7cMhM0

乙でした。
これからがまた面白い、悪い意味で。





182 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:45:22.81 ID:ZN819ZIo

やはりナージャは幸薄いな、いろんな意味で





192 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:48:45.42 ID:Wtg.4Zoo

乙でした

なんというか、オーストリア帝国のハプスブルク家に
こんなグダグダで波乱万丈な出来事があったとは・・・
現代までのヨーロッパの政治史が魑魅魍魎なのも納得してしまうわなぁ





195 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:51:37.57 ID:Cs7cMhM0

エレオノーレを迎えに行ったハプスブルクの使者二人は、
あまりに汚い格好だったので不審者扱いされて一時拘束されたらしい





198 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:53:44.73 ID:Cs7cMhM0

彼女と結婚したいという申し出のための使者がリスボンに着いた時の話ね
よくポルトガル王家も承諾したもんだわ、やはり皇帝の名は大きい





211 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 23:37:51.17 ID:.OCMK9Io

            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪   ヽ!l|l|lトトゝミ
         〃 {_ノ    `ヽ !l|l|lトトゝミ    マクシミリアンは割と美男子だったらしいですけどね。
         li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}    でもハプスブルクの特徴の鷲鼻としゃくれ顎は
         l|i /⌒l,     リ}}iliリト、',ミ    ここいらへんから顕れてきたっぽい。
.         /::|  ̄|ソ/ハツノノWl::::::::ヽ
         |;:::|  l ヽ000/ l::::::::::::|





213 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/28(月) 00:04:32.10 ID:eMsGuvYo

            _ ,, ....,,、__
            /ィ彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪   ヽ!ll|lトトゝミ    自分のなかでのマクシミリアンのイメージは
         〃 {_{ノ    `ヽ l|l|lトトゝミ    だいたいこんな感じ
         li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}   ・基本的には有能
       /⌒ヽ l|i  ゝ._)  リ}}iliリ/⌒i    ・でも優柔不断
.       \ /:::::::::::ソ/ハツノノWl:::::/  /.    ・お人よし
         |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|    ・苦労人



            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪  ヽ!l|l|lトトゝミ     福本キャラのなかで一番それっぽいのは
         〃 {_{ー    ー !l|l|lトトゝミ     やっぱカイジかなあと。
         li':./ノ●    ● ト'リl|l|l|l|lト
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}.    福本主人公にしては珍しく
         ノl|il|i       リ}}iliリト、',ミ.    ヒロイン持ちというのも大きいですね。
.         /:::::::::::ソ/ハツノノWl::::::::ヽ.
         |;::::::::::::::ヽ000/ l::::::::::::|





214 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/28(月) 00:11:18.49 ID:FvfdcMwo

ヒロインの配役が美心だと予測出来てしまうのですが





179 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:43:54.85 ID:Cx0XdiQo

あれ、やる夫は・・・?





185 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:46:39.40 ID:XQ1zmNso

こんなに長い前説ってあり・・・なの?





188 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:47:29.11 ID:Cx0XdiQo

前説というか、もう本編じゃねえかw





197 名前:1 ◆nJEQFrFTF2 [sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:53:38.13 ID:Xrra47oo

                 __    /`ヽ、_
                /     ̄`ー|      ̄ ̄`ー-、_
                  / ノ      |      |      `ヽ、
                    j/     ,' :|    . /| |::.    、  ∧
                  /      /  |   : / | |:::    \::.∧
                /    , '  -‐/- ,|    : | ,-|‐:l--    ∧: ハ
            /    /   /|  :/ |   :: |  | |V      ∧ |
              /    /   / | :/  |  :| |  | | ∨      ハ|   >>179
.            |    :/   /  _|/_、 ∨ |ノ ,_ヽ.| ∨      ト、|   >>185
          |  ::/    /l  ,ィfチ心、 \| ,ィfチ心、 |:\    |: |`   >>188
          ∨ :/|   .:|::ハイ |_):::i:|`   ´ |_):::i:| ` |:: : \  |: |
            ∨ |   ::|::::ハ 、 Vz:;リ l__l´   Vz:;リ, ' |  : :|\|: |   こまけぇこたぁいいんですよ!
               ∨  :|: :::::l ゛-‐ ノ ヽ   ‐-"   | .| : :|::  |
                 |∨ |: : ::l、 ‐-‐'´ _'_ `ー--‐ '´/ ,' : :|:   |
                  | |:\|: : : :::ヽ、  V_:;ノ     ,../ /l  : :|    |
             |ノ| : |: : ::|: : ::>::.. _ ....::<:::::|/:::|  : :|   |
      l'ヽ.  /´)    | : |: : ::|: ::/::::::;r;‐j  |‐、_::::::::::::|  :|.    |
  ./    | | / /´〉  ∨  : :人--‐'´/‐'   `ー| `ー--|,'  :|::.   |
 / /   | |,/ / /´)   ∨  : : :`ヽ、/\__,/|    /  ,人:::..  |
  /   r'| " ' / /   /'\  : : : : .l         |  /  /  ハ::::... |
  /   | :    ,ノ    |  .\  : : |ヽ.     /  /  /   |:::: |





200 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:56:40.82 ID:XgrK2VYo

前説最高や、やる夫なんかいらんかったんや!





204 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 23:02:19.19 ID:aeEn/OYo

前説というか、ハプスブルグ通史とテレジアのパラレル連載になってるよな





199 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:54:57.65 ID:aeEn/OYo

年末にムチャクチャ面白いもの読ませてもらったw










投稿日 : 2009/12/29 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 9
■コメント一覧
  • No.497 名前:以下、名無しにかわりましてワロタがお送りします 投稿日:2009年12月29日 09:13 [ edit ]

    Pedophiliaをペドフェリアとは読まないと思うのだが。



  • No.498 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月29日 14:02 [ edit ]

    愚図のくせにつきまくってるな
    うらやましす
    俺もこれくらいツキまくれば



  • No.514 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月31日 16:51 [ edit ]

    つーか、あいかわらずまとめ早えぇ!!



  • No.516 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月31日 20:14 [ edit ]

    >>213
    カイジには、自分もあんな風でありたい部分もある。



  • No.541 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月02日 15:49 [ edit ]

    美心がブルゴーニュのマリーかwwwwwwwひでえwwwwwww



  • No.574 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月05日 19:12 [ edit ]

    >美心がブルゴーニュのマリーか

    まま、フランドルの馬面と呼ばれたイギリス王妃もいたことだし



  • No.1387 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月03日 22:45 [ edit ]

    王妃や王女にはブスも多かったというぞ



  • No.10646 名前:フリードリヒ3世って家康と似てるよね。 投稿日:2011年03月28日 04:41 [ edit ]

    今回の逸話とか見てると特に。



  • No.26770 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年11月07日 19:01 [ edit ]

    「おいおい枢山はどうよ・・・」と思う
    →素手で釘が打てる元祖シャクレ
    「なるほど史実に基づいた的確な判断だ!」

    正直これ見るとまーブスがいても全然不思議じゃねーわ



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ