■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外2 「秀吉 愛の日々」
80 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:03:02 ID:acPtHq9j

<番外2 秀吉 愛の日々>

戦国時代 武家階級においては 衆道文化が花盛りであり
有名武将で男色の逸話のない者は ほとんど皆無であった

      __
    /O \
    | °  |   別にやましいことじゃないよ
    \_,/
      \
      / ̄ ̄ ̄ ̄ \     _ _  ____
     /         \  / ) ) )/ \  /\
  __/__            ヽ {   ⊂)(●)  (●) \
  / ) ) )   \    /  | |   / ///(__人__)/// \   友情の形態のひとつだお
 .{   ⊂)   ●   ●  | !   !    `Y⌒y'´    |
 |   / ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |   l      ゙ー ′  ,/
. | _____!       {_ノ    /  |   ヽ   ー‐    ィ
 |::::::::::|l三三三三三三三l   |          /  |
  ヽ:::::|__     __  |\  |         〆ヽ/
  ヽ_|    |   |   | |:::::ヽ |         ヾ_ノ





81 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:03:40 ID:acPtHq9j

ただ ひとりの男を除いては……

              , _____
         rー‐ -<.._        ̄ `'ヽ.
         \   \ `   rノ `ー-、 \ _
       , ´  , \      r'_γ ⌒ヽ_ニ_´- 、ヽ,
     /  /  /\  ヽ   r' l    f r‐ftヽ / /
     /     ,/ /   ゝ、 \L_,ゝ  ,ゝゞ-ン'V /_
    ,    /..::: ノ     \ー < V::::/  ̄ \:ヽノ
    l   /::/        ゝ、 ゝゝへ.   /V!
    l  / //          __`ー、_ゝ´_,「´ |
    ヽ/ イ  / ⌒           `ヽ ゝメヽ ,
     f/:ヘ               _      l::::ヽV
      \:i    ,__ヽ        ' ,== 、   ゞ,_::ノ
      fヾ>  ' ⌒`             r、ヽ
       ,.イ ヘ        r          レメ       そういえば関白殿下には
     f !  ゝ.ゝ     r─‐、.      rーく_,ノ
     ゞ、' ⌒ ゝ、     ヽ__ノ     ィ´ /ヽ      寵童に関する話ってないのかしら
      ヽ: ̄,∠三ノゝ-、. __ _ イ´⌒ ヾ,,::::/
       ∨ィ ⌒ ヽ_ ノ>「j<ノ く-- 、 /:: Vー 、
     / ゝ::r --、f l/::::,イハ:\:::ヽ_>=ゝ_ノ    \
    /   `>=ヽ.ヽ/::| ゚ |:::|\イ_  ̄:::ヽ,     ヽ
   r       ゝーァ,ノ |: | 。.|:::|  ゞ`ミ::ノ       ''
   i       rノ |  |:::|  |:::| ゞ_|ノノ ̄       |
   ゝ \    ヾ=イ  `'' ゚ `´_ ,ヘ           ノ





82 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:04:15 ID:acPtHq9j

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \         わたしも殿下とは付き合いが長いけど
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \             昔から聞いたことないわね
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:




         //|    /ゝ/∧          ヽゝ
         \_|    | `´"|           |  \
         /,|    |..   |    ハ      |ヽ∠
         ヽ/     ̄l ̄`  | │  / ハ     |/
.         /    | イ行心 |/.| /千十j-  |  |
         / /  | | 代.タ    |/xテ云)》| | |  |
.        / イ   | | `ー'     .|i j;;:ノ/|| ;| |  |          わたしも ないぞ
       /. / |    N     ,   ≧' ナ|/ | / _人
.       | N | |   |:.\   ‐-    ,/∠:.:/::: 弋  ^ヽ
ー‐-=一< ̄^ |:.|   |ィ-,|\_ _  ィ≦':.:.|.:.:.:.:.:.:.| ゝ\   i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.| |  ノ|  |    ´《\:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|| |\ヽ一/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.ヘ|/| メll  |`ヽ 斗/  `\:.:.:.:.:.:.:|:| |   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::|::/ ヽ\ヽ  l    /     \::::リ | /
:::::::::::ゝ::\::::::|/       |  _/       /::ヽ|/
ゝ ──‐--┴  厶 ̄ ̄勹ゞ厂⌒´ヽ    /:::::{|





83 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:04:43 ID:acPtHq9j

      三 ̄ ̄ ̄ ̄\
      /  ____|
      /  >⌒  ⌒ |
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|      まったく興味がないんでしょうかね?
     |─(6    つ |
     |    ___ |
      \  \_/ /
       \___/
      /⌒   ⌒ヽ




               `ヽ:.、   、
            _,,........,,_ ヽ:.:ヽ、 }:ヽ )、
           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      ちょっと気になるところだな
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧⊥
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : : : : :``ァー-
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : : : : : :/
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : : : : :,'
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : : : : l
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : : : l





84 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:05:10 ID:acPtHq9j

               ,z=ニ ̄                  ヽ\
             _〃                         \ヽ
           / ′                        ` ヽ
          / /                            `ヽ、
            l / /                             ヾi
           /l/ /            _,r勿x                 l
          /   { {             〃   ノ i  ,             |
       / /   ヽ!            {′-= __..ノ  //              l
       { /  ,             \ ` ー-( {{   / /        i |
       Y / /              ヽ     ヽ、`\{ {            l |
       〉 { {            i } } ‐,= ニ二二ヽ、\        l !
        /  `ヽ           ノ ノノ  斗云苙苙耒  ̄          リ
      i /            -=ニ= イ     "´ (&9),j亥 / ノヽ       /
      l{                /       二ラ"∠ ィ'⌒ }     〈
    ィ   | !            ノノ/r,z       /フ"´ ノ^)ノ /   ヽヽ`ー_=‐
   / {   j            ー≦彡1 、_     //   イ _ /     \二=‐
  { `ー'′                 ノ 'r_∋    {′ //厂//         ! !
   \ ノ ノ             /        j // ,小{ {          l l
   / /          i  i__\     _. イ / / } \ー- ...._____ノノ___
  / /           ノ j / /⌒>,r‐='´  { /   ノ }}          _..)
. / /         -=ニ イ / ′/ {_{____.. -‐∨  / j // ―- ._     /  ヽ
 l l /          / ヘ  / ノ´ }┌‐ '´ { / /j′       `   /     l
 l │l   i            ∨ /  ノ|│    / / /}   ` ー- .._    ′     |
 ヽN\ト、ヽ     r‐ ¬'"⌒)-/  /__| | ___ ノ{ '´ / ノ   `丶、    ̄ノ       |
     \|ヽ、>   │ `r= 彳 /  /、 // ̄   ゙y´ / }      >‐'´      |
  {ヽ、_ハ      l /  /  /  / }/     { / ノ}     /          |
   ヽ、__ノ     │/  /  /   i  |      /∨ / ∧     i          |
    / //     ( {  {   {   |  }     /  レ´ / }\  !           |
    { { { i     |        !ヽ| =ー--/ヽ、 ∨  イ  ` |           |
    ヽミ\\__  |        ` !   / 、  ` i   / }ヽ、  j            |
        `T 下  |         ノ   /   `丶、{ / ノ}  , イ           |
     ィ   } j }  |           / /       ∨ //l/  |            |
    { `ー '_ノノ   |        //        // /│   |         |
      ̄/ /   |        /=ミ、  ヽ    ,r{/  /  j   |          |


そこで諸侯は ものは試しと美形で評判の若侍を 秀吉と対面させてみた





85 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:05:39 ID:acPtHq9j

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )    おっ
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|        お前 ちょっとこっちに来い
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´


秀吉は この若者を見るや すぐさま奥の座敷に連れ込んだ





86 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:06:11 ID:acPtHq9j

ところが さして時間もかからぬうちに 若者は座敷から下げられた


 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ      ずいぶんと早かったわね
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´     それで……
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_      殿下のご様子は どうだった?
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::




        ,. ‐==¬-─¬‐、
      /⌒'          \
      {//            ハ
    /{/      r气} }        i
    {/      ヽ =く {{{      |
    Xく      川 斗苙ミx    ,リ
    !     -彳´ '(9亥 A   〈
  !乂j     =彡r;   / ,ィ,ノ  \`ニ=
  \/     / =  {/,小.   }}        ええ ご機嫌は麗しゅうございました
  //   ノム>-<{/人}`ー-' '=ァ
  { {/   ≠彳 /7ニァV// 二..  /^Y      ただ……
  Nヽ乂_ r-‐ ァ/ /}L.._レ'_.イ \__ソ  |
   ト、)   |/^7/ /i  {/,ハ  ,′  |
  {{{{.   ( { { ト廴_/V⌒} i    |
   ⌒Yミ !    ノ /\{_,/^l |    |
   (ニ彳 |     /K   !_/l |     |
    {{ 八.  〈人 \/{_/} |    |
     ヾx (`ー '´  ヾ'^ | ハ.ト┴- 、 ,ハ
       =彳\   /^ソ/ ij       {ノ
       //⌒Y´  {(       /
      {/   乂>- 、       /





87 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/05/21(木) 22:06:43 ID:acPtHq9j

        ,. ‐==¬-─¬‐、
      /⌒'          \
      {//            ハ
    /{/      r气} }        i
    {/      ヽ =く {{{      |
    Xく      川 斗苙ミx    ,リ
    !     -彳´ '(9亥 A   〈      わたしに姉か妹はいないか
  !乂j     =彡r;   / ,ィ,ノ  \`ニ=
  \/     / =  {/,小.   }}      母はいまだに健在であるか
  //   ノム>-<{/人}`ー-' '=ァ
  { {/   ≠彳 /7ニァV// 二..  /^Y
  Nヽ乂_ r-‐ ァ/ /}L.._レ'_.イ \__ソ  |    それのみを聞くばかりでございました
   ト、)   |/^7/ /i  {/,ハ  ,′  |
  {{{{.   ( { { ト廴_/V⌒} i    |
   ⌒Yミ !    ノ /\{_,/^l |    |
   (ニ彳 |     /K   !_/l |     |
    {{ 八.  〈人 \/{_/} |    |
     ヾx (`ー '´  ヾ'^ | ハ.ト┴- 、 ,ハ
       =彳\   /^ソ/ ij       {ノ
       //⌒Y´  {(       /
      {/   乂>- 、       /


                                       <番外2 秀吉 愛の日々>おわり





89 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/21(木) 22:28:44 ID:xpqlaEQT

流石だw





88 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/21(木) 22:13:43 ID:YY6YLLej

秀吉らしくていいね
衆道に興味がないのは農民出身だからという話もあるけど





97 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/23(土) 00:41:55 ID:ArO/0KZU

ある意味、衆道は上流の嗜みだったから
出自の低い秀吉には馴染みが薄かったという説だな





95 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/22(金) 10:20:51 ID:zZmEQyrh

好色だけど淡泊だったってのも聞くね、髭が薄いからつけ髭してたとか
女は好きだけど戦場でまで抱く事はしないから男に興味が無かったとか?





100 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:09/05/23(土) 12:59:29 ID:1ZunAWBY

歌や能、茶の湯などはドンドン受け入れていたんだから
やっぱり秀吉の個人的な性癖の問題だと思うな





92 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/21(木) 22:52:44 ID:xDgjNU50

子供がもうけられない行為には興味がなかったとか





98 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/23(土) 00:42:34 ID:/ZMz2S5V

秀吉が子沢山なら日本史は変わったかもね










投稿日 : 2010/01/03 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 2
■コメント一覧
  • No.27283 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年09月28日 01:54 [ edit ]

    マライヒとはこれまた斬新w
    作者様はよくこんな古いキャラをご存知で。



  • No.27396 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年02月01日 08:45 [ edit ]

    北条攻めで淀を連れて行ってるし
    明攻めでは、名護屋城に淀と京極殿を連れて行ってるから
    戦場に連れて行かないってことはない



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ