■やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです 番外編 「機動戦略と決戦戦略」
354 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 22:49:48.16 ID:o/XEwqk0



          ┃                          ┃
          ┠─────────────┨
          ┃                          ┃
          ┃   機動戦略と決戦戦略  .┃
          ┃                          ┃
          ┠─────────────┨
          ┃                          ┃





355 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 22:54:17.35 ID:o/XEwqk0

              r-、                
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、.         
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、.       
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ       
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .      
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'     さて、マリア・テレジアやフリードリヒ大王の時代では  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |      
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'       極力兵士をぶつけ合わず、会戦をひたすら避けるのが
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.     
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      ヨーロッパにおける軍隊の常識でした。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.      
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       敵陣が目の前にあっても堂々と宿営を行ったりすることもあり、
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|      
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ       「八百長戦争」などと揶揄される由縁でもあります。
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.    
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.    、
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ .  
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i.  
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |.  




                    /:.::.:.:.:\ ri 从
           , 、-―  '  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.N `'  `ー、 rr、r、
        ,. ‐'゙从 | ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:,:,:,:,:,:'ヽ,
        ,r'´   / yヽ.|   メ  | | __.          |:,:,:,O:,:,{
     /  从从 人.|     ノ                | >O:,く、
    /,rー、' y 人ーr'-、_   ノーt l l ー'7 ー'7 ー'7 | {:,:,:,:,:,:,:,:Σ、
   / /:;:;:;:;:ヽ__ノrく二、,>ヘ /  / /\ \/,〈,,__.| {:,:,:,:,:,:/:.:.:ヽ
   l /:;:;:;:;:;:;:;:;:;i  {ー互|〈互´―――――――-/○::::ヽWn,/':.:.:.:.:.:.:.:i、
   !{:.:.:..:,r '´ヽ」 ヾ =ヨ=f、 ⊂ニニニニニニ⊃ ⊂ニ⊃::::}  { 从:.:.:.:.:.:.}.',
  .| \/   Y';. / Y'´U`{.{P.} /rヘ\.| |/) 、 」ヽ:;;;;;;;,〈  / ヾ、:.:/ ',
  | ヾ{:::.  、イ!. 从、:.:.:.:.ヾJ' `´r、〉/.| ',/ | )|\/ r、:} {  : : ヾ.: . !
  |:.  `ー、_ノノ/ : : `ー'´   ⊂ニノ:.:.ヽ二ニ/ \_/ :.\、::.   :.}´   .}
  !:: :.:..   {..:.  : . } 从、 /:.:.:.:.:.:.:.:.', / :. 从 :. :. 〉::..:./   ,'
  |::.  ::.:...  ヾ::....:::::.//  ヾ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i! .: ::  :.}...::.. :./ ̄       /
  ヾ:::.:. :.:.::.....  ̄ ̄ ヾ..:. ...ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ. .: .:...::.:}ー― '       /
   ',:::.:. :.:.:.:..:.:::...    `ー'ーヾ;;;;;;;;;;;;;ノ.ノヘ;;;;;r、;ノ             /
   ヾ:::::.: :.:.:::.:.:.:.:...       `ー― '               /
    ヾ:.:.:.:. ::..:.:.::.:.:...:...                        /
     \:.::.. :.:.:.:.:.:...:.:.:...:.                     /
         \:. :. .:.::.:.:.:                 :..:.. .:/
         ` 、:...::.: : ::... . . .....       .. . .. ..::: .:.: :. /
           `   、:.:. :. : .. .. :. . .. . .. :. :. .:.:.:. , ,  '´
               `  ー  ――― ´





356 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 22:57:29.44 ID:NS14Mjg0

死wwwwwwwwww





357 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 22:59:12.86 ID:o/XEwqk0

             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   ですが、そんな軍事常識を覆す事態が起こります。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   「フランス革命」です。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.




/ ̄ ̄ ̄ ̄\   |:::/, ─-.|  -──--、、 | ミ      / ̄ ̄ ̄ ̄
|         |  |::|    / l         ヽ ミ     |
|         |  |::|   .,l  .|   _ 、   /ヽ / ヽ ̄ ̄ .|
|    童    | -::::|-─-、  ,ヽ/ ̄::::─ヽ\_ミ( 丿   .|    私
|    貞    |/:::::::/┘::::::丶-ノ( ┘::::::::|/ ̄ |ミゝ___ |    は
|    だ    |\::::|ト.::::::::ノ| |  ゝ:::::::::ノノ ヽ  |ミ/ | |ミ|  |
|         |   .|  ̄'  | |  |  ̄ ̄    )   / |ミ|  |
|         |   |    (:  , _)      ノ   /  /ミ| |
|         >   |    .ゝ-/     イ   イ ̄ ヽヽ|.<
\____/     |   ,.====...、   |  |:::: _├  \____
         _── |           /── ̄ ̄
          | ::::::::::::::|  ::: ̄ ̄::::   | ハ :::::::::::::::::::::::::::
         | iiヽ ::::::::::::| ::    ::   | |iiヽ :::::::::::::::::::::::::
         | iiiiiiiiヽ ::::::::ヽ ::   :  /| |iiiヽ :::::::::::::::::::::::::
        | iiiiiiiiiiiiiii| :::::::::::ヽ___..,イ | |iiiiiヽ ::::::::::::::::::::::::

             フランス革命 (イメージ図)





359 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 23:02:29.68 ID:YDyE3P2o

人を捨てて革命になったんですね分かります





360 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:03:26.99 ID:o/XEwqk0

          i`\
        、--ゝ: : \
        ,__ゝ: : : : : `},, - 、、.
       、、ー、_: : : : : ': : : : : : :~丶
     、ー-ν': : :`"''''": : : : : : :,: : ,:丶
    ,, . ': : / : : : : : : : : : _; : :,/: :/V|: |丶
    ``>: /: : : : : : : : : :/ -x`/:/|:/X、''i:|::i
    ~ー-┤: : : : : : : : :{  ( } ~ " {Oヽ 、|、|
       {: : : : : : : : : : ヽ `'     ヽ、ゝ     わがはいのじしょに
       `;: : : : : : : : : : : >.ー  ,'i    |  
        、: : ,:-: : : : :/.    { ヽ   l    ふかのうの もじはない
        ,>": : : : :}/     i  ヽ、/
      /L_: : : : :/        ヽ   "
     ∠_: : |/ }: /-'"""-、_   ゝ
       |/|: /{::::::::::::::::::::::i
          レ/ {:::::::::::::::::::::::::i
        /   }::::::::::::::::::::::::|
       ./  i:::::::::::::::::::::::::::|
       ./   i::::::::::::::::::::::::::::|
      /   i:::::::::::::::::::::::::::::|
     ./    i:::::::::, -- 、:::::::::|
     , '     i, '''"|   `iー 、|
    /`ー、   ` -|    | - '"
    ,'   |   イ |    | .|

    ナポレオン・ボナパルト




                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  そしてその革命によって登場するのが、
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   ナポレオン・ボナパルト…
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   言わずと知れたフランスの英雄です。
          |  獅子の時代. |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ





362 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 23:06:56.89 ID:z30cPwAo

それを参考にしちゃラメェ!





364 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:10:18.08 ID:o/XEwqk0

                   ____      _,...._
    _,.、           ,.ィ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`` ー-、r´   ヽ
   ( )\         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.-く’   ノ
     \ \    _,rァ´ー' ´ ̄ ̄ ``ヽ、:.:,: - ' 7  ` ー '
      ヽイフヽ  くr'´ _,.rァーr-_ァ_   \   >
      ヘゝ、ノト レ7メ、/ ヽレく|ヽ`i 、  マーヽ
      ( (r)「ゝ、 l 〃ィテ  ´イテ ヽヽトrヽ、 i}  _,.. -‐- 、_
       `T┴'} }く!| l !;リ  ゞソ ノ  r「 } 〃-'´      `ヽ、
        ゝくレ .{ `´,.. -‐ヽ    _,ノ<_           ヽ    
         /フ  /ヽ  {    }  ,ィ{   _く           ',
         \_/.:.:.:.:`:: ゝ=< - 7 _,> ┘`             i    
       くヽ/ソヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:| V⌒ヽ--─ ,. 、             |
       } -っ   \_.:.:i.:.し':|   「ヽ、/ /           リ
       { ¬      `|.:.:./ヽr_r',.-'´  ー--、         /
      rゝ_⊥_,.r‐-----┴'‐‐ー'__ <  ̄!厂          /
     /.:.:.:.:.:.:.:.`ー‐ァー-ヽ ヽ---ゝ、__>' ヽ、._  _,. - '
    ,.ィソ.:.ヽニテ7.:.:.:..厂 ヽ  / ヽ-'-- ー'.:.:.:.:.:.:.|    ̄
.  ∠.:.:.:.:.:.:. ̄.:.:.:.:.:/   `ヾー--r--─- 、:.:.:/__
  (__).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    〈.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.::./`ヽ、 _ノ
   \_.:.:.:.:_,.. - '     /.:.:.:./.:.:.:.:.__/.:.:.:.:.:.\
      ̄  |      /.:.:.:.:.:.:{.:.:.:..ー' \.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:ノ\.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /ヽ、__/.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.\ー'  / }:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:`┬‐'.:./r<.:.:.:.:.:.:ヽ
     と_,... ァ'.:.:.:.:.:._,. -'`` ー───ヽ_ノ.:.:.:ヽ\.:.:.:.:.:ヽ
        /  _,. -'             \_  ヽ \  }
        ` ´                   ̄     ̄




          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  ナポレオン率いるフランス軍が無類の強さを誇ったのは
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  もちろん彼自身の才覚もあったのでしょうが…
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  フランス革命軍は、それまでの「常備軍」とは異なる
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  「国民軍」という新しい軍の形態だったことが
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!  大きいと思われます。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





365 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:14:24.31 ID:o/XEwqk0

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Г ̄|
 |  ●   ● |   |
 |    ▲    |   |   私はお金で動く
 |_____|.__.|
  . /|.     ||.Y丶
  ||.  Θ ||| |
  ||.     ||| |
.  .L|-----||_L_|
    |___ハ_|
   |∥| |
   |∥| |
 
 常備軍 (イメージ図)




                           !......................................................._
                    ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                /:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l `、::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::|::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',
              /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|   `、:::::::\:::::ヽ:::::::\::::::::::::::::::::::,
            /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,  革命以前の軍隊では、
             //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'  その維持に莫大なコストがかかりました。
           〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!
              {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l  ところが「国民軍」の登場により、
              |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::Ⅳ:::|  低コストで兵士を徴集できるようになります。
               Ⅵ  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|
                V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!
                       ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
                     rく::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|
                    丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
           ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|
             ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
            γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
            (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄





366 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:21:06.70 ID:o/XEwqk0

  /: ;.r' ´   !: : l: 、: / l: :./ l: : /  .V
  ' ´    l: : イ: :./` l:、/ !:./    l   じ  い
        l: /,l: /__レ_`_ レュ、   l   ご  い
.       /j'‐、l'´.l  l::::i_ j:::! l.   l     く  わ
       l  f_j __ヽ、ゝ:::::ノ /   .l   で  け
       ヽ/, -- 、ゞ, ー- ‐ '     l       は
          l l ◎ .} ll        l     き
         ,.! ゝ....ノ ll           l.    く
      /: :!     !l    , ---  l
   /: : : : '、 、__ ,.r'リ.、   { ____ )、
.    ̄/: : : :.ヽ --ィ l ` ‐ ,. _     , ゝ、
     '' ´`l: __ト===!ll` ー.、ノ   ̄ ̄ !   ソ ‐--...- '
       ィ´  l  ト、l / ヽ      ヾ:..、   \/`'
       /r' =、、!  ! .){  /、      リ::::::\
     l.f、   .l  l` 'ヽー' 、::::` ー‐‐ ' ァ、::::::ヽ
      ll ` ー- ニ ...イ/  ` ー - ‐ '´  ヽ::::::ヽ




                  /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ   
             / /   //\'、  |、_メ\  八
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ  国民軍によって大量の兵士を動員できるようになったフランスは、
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │    それまであまり重視されていなかった追撃をさかんに行うようになり、
            } \| lU7  ,__   イ,イ{     敵を撃退することではなく全滅させることに重きを置くようになります。
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八     
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \  機動戦略から決戦戦略への転換です。
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
                 l / │ | l  |(う_ノ





367 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 23:23:56.19 ID:UPFLkiUo

人口プールの大きいフランスだからこそやれた面がふしがありますね<国民軍





369 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 23:30:45.33 ID:NwEUvxoo

国民軍は革命前の軍隊よりも士気も高いしな





368 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:27:37.56 ID:o/XEwqk0

                       ,、   ,ィ'ヽ、
                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧   
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ  
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨  ですが、ナポレオン以前のヨーロッパにも
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /   決戦戦略への転換を試みた人物がいました。
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"     それがフリードリヒ大王その人です。
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }
      j   {:::j`ヽ|  ヽ `ヽ    ヽ{ ̄ ̄ ̄ ̄}:::  j: |





370 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:31:28.94 ID:o/XEwqk0

              ,. ―-- ..___
             ∠´:.:.:.:. : : . . . . `ヽ
           /:.::::):.:.:.:r::―::.-- ‐''´ . ヽ
           /:.:::/:.:.:.:.:.{::::::::::::.:.:.:. : : . . i
       ,. -‐ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::::::::.:.:.:.:. : : . . _l
      /.:.:.:.:/:::`ヽ:.:.____;,:.:. -― ''´ l`ヽ、
       {.:.:.::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : .  ノ  ヽ
      丶.:.::::::\:__:::::::::::::::::::::::_;_;_;_,. -‐'   ノ
         ト.、:::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::.:.:.:.:.:.: :___,,. r''´:.ヽ、
         lイ/「/Tハー‐r‐-、‐,‐ r;¬r‐ 、:./:.:.;、:.「`
          l`ー''   、_ ヾヽハ;ハく }' ヽ! `
            !        ̄´   _,´:く
          ,へ、 _       /:.:.:.:.:.:\
          7,ハ>,`二__,, ィ:ヽヽ:.:.:r、厂
            〃:.!:|〉r'´ ,〃:. .〉、ヽ!    しょせん おんなは
            /'.:.::l:l}_ハ.//:.:. :/: .ヽ
            ,';フ::.|:l! l//、:.:. /:.:., -ヽ    しきゅうで ものをかんがえるいきものだ…
           ハ:::.:.:|:|//:.:.ヾ:、':.:/:. : i
             i:.:.l\::!::/:.:.:_;.ノ:.:/:.:.:. : l
            l:.:.:|o:ヽ!':./:. : : :.:.l:.:.:.: : l
           l:.:.:::!::.:.:.:l/:.:. : : .O:.:.|.:.::.:. : .l
           r':.:.::l::.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::.:. .l
        rヘ:___|:O:.:..!::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::::.:.|
       rタ八_rj}|:.:.:.::::!:::::::::::::.:O:.:.:|:::::::::::::rへ
       !l{カ}rグ l:.:.::::::|::::::::::::::.:.:.:.:.:{:::::::::::::}'っ }
      片f-'´ l:.:.:::::::|::::::::::::::::.:.:.:.:_こー¬t~´
      ‘ー''    !.::::::::::|::::::::::::::::::/ ハ_,r':.|
             |:::::::r-、::::::::::::/   / '}::.:.:.|
             !:::::::ヽ_ry、r'´   ,r'   |::::.:.:!
              、:::_rく`,ィ{_,、  /   |:::::.:.:!  ←墓参り中のナポレオン
            Y二rX{,V⊥r';rー'^Yj,r-‐'7
              Tノヘ.Yr‐、Yっァヮぅゝ-‐'
            〈:.:.:::::とヘこノr7´r;:ノニフ
             ,ゝ、:::__;;:Yゝ,rクrtくゝ'{
           /::::::::::_;.rク ^^'}Jヽ':::〈
           ‘、__;.-_'r‐'´    くr―-、ノ
          ` ̄´         | ::::::::}
                   t、__::;.ク
                    `ー'´




     _.、
   .'´/` `ヘ  ナポレオン自身も
   l/ /lノヽハ  フリードリヒ大王の戦術を研究していたと言われ、
   ル'l´0ヮ0ハ!  フリードリヒ大王の墓の前で
   丿イ゙、!i/iつ   「もし彼がいなかったら私はここにいなかっただろう」
  ((/iU/|l〉人  とのコメントを残した、というエピソードが伝わっています。
     し'ノ





371 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:34:38.32 ID:o/XEwqk0

   プロイセン参謀本部初代総長 ゲルハルト・フォン・シャルンホルスト
                     
         |‐-;::::::::::::,,Σ;;:::::::/Wm、、、ィ゙:'ニ~、゙;:::/|
  お      .|<;:::::::/,.<;;::::::|_r'"´`ハ`ヽ,,,,,ノヽl/./
        〉 '゙ー-| ,:〆  `'r;| `'''''´.::|     U |〈  生    未
  ち     |     K゙;;;;: -彡|lj      ` _ ,....、 | |
          |     |、j:::::   `'|   r::';"´    ', j |  物    確
  つ     |.   /   ∪ 彡\ |:;'   ____l,イ|
          |   `''l_/ \     iヾー '´,:,:;;,,,./ j'`|  発    認
  け     |         / 〉 彡,l `''"'"''" /  |
         |         '‐(,,.,;;:;イ ゙、    ,' /   .|  見   
. !! ___l.        '"',./|ヽ ヽ _,. ./    |
   /-::::::-.、        ,..// .| ゙、   /;ー‐--ノ   ! !    
:、/::ィ:;ハ;:i、::、:\    /  / ,、゙、  ./,. ‐` !~\\
./::::Al/_ リ'jゞ;、::;ヽ/     i /,'_ ゙、//    .\ \|       ,.- ―
:::::/::::::;ノ l{:::::::〉ト:j/ i    '´   `ヾ'o       ゙、 |   /  ゙、
:::::!`゙"  .! `゙" |::/  |         |         ', |  /- 、   !
:::::| ┌‐―┐ l/ ;  |         |    (´ヽ、___/ |/ ヽ    :::|
:::::゙、 |___| /  ', |         |    \ _              :::::\
:i::::::`;、___,.イ'    '、|          |         ̄\   .........:::;;::':::::::
:l:::i;::|    /  r‐┐!       | o           `ー‐-、::'´::::::::::::::
:';::lン゙、___.ノ.r'´'; |`''゙|.|.         |                   `ヽ、:::::::::::
/    r'´ト!`´V  .{   ,. ‐,.    |                    \:::::
    , -|__ノ ゙     ヽ,.-' /     |                    \
   L./、-   .;'      /    |
.     ゙、  ´ '    , '´       | o

「戦争論」著者 カール・フォン・クラウゼヴィッツ




                 /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
                /           /::   i::::i     |::::   ∧
               /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧
            /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ
              |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ   
               |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ   そしてナポレオンに敗北し、
              | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ   その戦術を研究したプロイセン軍人によって
             | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ   創設されたプロイセン参謀本部が
            | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ  やがて普仏戦争において
            j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }  ナポレオン三世のフランス軍を
             |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /   叩きのめすことになるのですが…
            /    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/
           /  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/     それはまた別の話です。
         //j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/
       // /::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、
        〈. 〈   {:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、
       \\ |:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::ヘ





372 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/05/31(日) 23:37:36.44 ID:o/XEwqk0

 o ゜            ○    ゜ ゜゚  ゚ .       。   o      ○o
   o 。   ゜゚  ゚ .  o  ヽ (⌒    r    ⌒ヽ/, )  /⌒) ),   ○o  / /,
         \丶 r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,   r⌒ヽ (⌒   r⌒ヽ/,   / /,
   ヽ  、、;(⌒ヾ ⌒-丶(;;;(⌒  ゜゚  ゚ . . (((⌒     ⌒)))       ,⌒⌒);; /⌒) ),  ,
 、ヾ (ゝ                         ( ゚д゚ ) ゜゚  ゚ .      __ /, ,⌒⌒⌒) 
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ;;⌒ヾ       ;;⌒ヾ     O┬O        ハ,,ハ |__|    ⌒)/)) .,  /
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;⌒ヾ.    ( ^o^ )          ( .∩.|    ,⌒  ( ゚ω゚ )|__|  ,⌒⌒);;;;;)))⌒) 
 (;;;;(⌒(⌒;;(         O┬O          ι| |j::..       O┬-へノ    ,⌒  )  ;;;;;)))⌒)   
ゞ (⌒⌒=─         ( .∩.|,  (⌒ヾ     . ,∪::::::⌒     ( .∩.| ,       ⌒ ⌒);;;;)))⌒)
 、\(⌒ゝ(⌒ヾ       ι| |j::...                       ι| |j::...     ,⌒   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─.     ⌒ヾ    ∪::::::    (⌒.ヾ        ⌒     ∪::::::           ─=≡⌒)丿;;丿ノ 
((⌒≡=─.                                        , ⌒─=     ≡⌒)  丿   


                                                           ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                            d⌒) ./| _ノ  __ノ





376 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/06/01(月) 00:14:26.72 ID:TICW8Vg0

            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪  ヽ!l|l|lトトゝミ  
         〃 {_{ノ    `ヽ!l|l|lトトゝミ   繰り返しになりますが
         li':./ノ●   ● ト'リl|l|l|l|lト   >>1はまったくの素人ですので
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}  今回のおまけに関しても
         l|i /⌒l,     リ}}iliリト、',ミ  おかしいと思ったところがあったら
.         /::|  ̄|ソ/ハツノノWl::::::::ヽ    遠慮なく指摘してください
         |;:::|  l ヽ000/ l::::::::::::|





377 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 00:18:30.89 ID:yXOh.CIo

AAのチョイスが明らかにおかしくね?





389 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 23:10:45.85 ID:yEF471ko

フリードリヒ大王の軍事思想を語るなら、
ナポレオンだけでなくマールバラ公も紹介した方がいいんでないかと。
スペイン継承戦争も以前紹介されてた事だし。

この三人を比較対照した方が
18世紀欧州の軍事思想の変遷はより分かりやすく描けると思う。





390 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 16:19:49.78 ID:CsD7ADco

作者近影は、みどろさんなのかsixなのかヒゲ星石なのかハッキリせんかと





404 名前:1 ◆T299nx1zbc[] 投稿日:2009/06/07(日) 18:04:17.72 ID:J.4k9qU0

            _ ,, .... ,,、__
            /ィ彡彡彡'三三≧、
             fr'ノィ//r''^`ミミミミミヽミミヽ
         ソノ八l  悪  ヽ!l|l|lトトゝミ   >>389 マールバラ公爵ねぇ… 
         〃 {_{ノ    `ヽ!l|l|lトトゝミ   ぶっちゃけめんどくさゲフンゴ゙フン
         li':./ノ●   ● ト'リl|l|l|l|lト   まあいつかは出します。 いつか、は。
         川|l  、_,、_,   |l{lリハトl|l|、}  
         l|i /⌒l,     リ}}iliリト、',ミ  >>390 AAは当分これで通します。
.         /::|  ̄|ソ/ハツノノWl::::::::ヽ    みどろさんは使い辛いのでリストラ。
         |;:::|  l ヽ000/ l::::::::::::|   でもまた使うかもしれない。





386 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 10:55:41.21 ID:T4EqnEYo

乙でした。続きも楽しみにしています。

参考になるかどうかわからないけど、七年戦争の頃のプロイセン軍を再現した映像











388 名前:旧サーバーにロールバックしましたFrom vs302.vip2ch.com sv[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 19:42:41.32 ID:IFHl/5Ao

バリー・リンドンはプロイセン軍のシーンで
ほとんど絶え間なく流れてる「ケーニヒスグレーツ行進曲」が素敵










投稿日 : 2009/06/08 | カテゴリ : マリア・テレジア | コメント数 : 2
■コメント一覧
  • No.33 名前:  投稿日:2009年07月30日 12:47 [ edit ]

    この辺の時代の戦争ことはウィリアム・H. マクニールってひとの戦争の『世界史―技術と軍隊と社会』 って本が詳しくて面白かった。



  • No.389 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2009年12月12日 17:08 [ edit ]

    動画の2:37前後にチラっと登場するオーストリア軍(純白に赤?のフェーシングカラー)が素敵



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ