■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外5 「清正君と行長さん」
189 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 22:56:31 ID:Il539aJu

<番外5 清正君と行長さん>

天正16年 6月
検地反対一揆の多発を招いて領国経営に失敗した佐々成正に替わり
加藤清正と小西行長が 肥後を任されることとなった


                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   正則に遅れること1年
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    これで僕も大名の仲間入りさ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                    丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、    ← 加藤清正
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥





190 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 22:57:31 ID:Il539aJu

しかし 領主が替わったといっても 一揆の原因が取り除かれたわけではない
清正と行長の赴任後も 国人衆の不満は燻りつづけ やがて一揆は再発した



   "从从从从;"          ,,,.・'''''"l *x;|
  "从从从从;         ;;,,,,,  λ ;: |
ΣYYへ|⌒((   )   /,,'''・,,_,,,   ノ |メ,  |
 YYY从从(へM  +):  |    ト|; : :|   |∧,,∧
   | ''((7YYYl(     |___|; : :|   |;`・ω・)
   |     *人ノ                  |   |ii⊃r'iニi=ヮ
   |                     |   |゙u-u'
""""""""""""""""""""""""""""""""""""∧,,∧""""
                    ∧,,∧,,∬,・c(=ω=`)⌒⊃
_  ‐ _  - \从/   。_ (・ω・´;);, BRRRRR!!
  - -_ - < @)二)∋):=ロ]]l⊂i〉;,   ,∧,,∧
;_i_____:i____:i__:;_i_:;, "'・\     [i゙u-u';,   lT([)・ω・)
_:i____:i___;_i__, i____i__;;_i'_;i           |;i 〈i⊃r'iニi=ヮ





191 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 22:58:30 ID:Il539aJu

肥後北部を受け持つ清正は 一揆の武力制圧に成功
その一方で 肥後南部の 行長は……


         ,.-─、
       //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
      / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
     / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
      l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
     |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
      |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
      ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |    負けちゃった♪
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///  ← 小西行長
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、


志岐城に篭る国人衆の鎮圧に失敗し 居城である宇土城に逃げ帰っていた





192 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:00:01 ID:Il539aJu

  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/   U             V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´      なにやってんだよ……
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \




              /
        , 二二!77 l
          / /    /  l /  |     l li !   l ! 「ヽ  ヽ
       / /    l  l l i  !   ト、  !. l1l   ! l |  ⌒ヽ ヽ    そう いじめないでよ
        |/|     l  l ハハ ト、  l へ. ! .!l.l  川 l     |  l
        |ト{     l  l ト-!-一 ヽ」」-r┤川  { !l |     l /   わたしに戦闘の成果を期待する方が
       ヾヽ、   l  l | /Uヽ    /Uヽ! !{  | !l |    !/
            l  l |            | l !   ! !! !   ´     そもそも 間違っていると思うんだ
             _」   ! !    ' '       !ハ.!   ! トy' ̄`ヽ、
            /   |   ! |   (、     l |!  ! Y     ヽ、
     l⌒Y´Y´Y`rヘ.l  ! ト、.  ( ヽ    /l  l ! (Y`Y´Y7ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄し、しく__厂 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__, 二´ .⊥_)_|___!し1_人し' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


行長は戦が弱かった
およそ戦闘行為と名のつくものに 行長は勝ったためしがなかった





193 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:01:17 ID:Il539aJu

確かに行長は 元商人で生粋の武士ではない
しかし それを考慮したとしても この弱さは相当のものだ


   /;;;;;;;;|;;;;;;;..ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
  /;;;;;;;;|;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;|;;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ;;;;;;;ヽ
  ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
 /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
 l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
 l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
 l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
 l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
 ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
  l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
   .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ    (出自を言えば 僕だって半農の下士の出)
   ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
    ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/      (正則にいたっては 桶屋の倅だぞ……)
     ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
      ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
        l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
        ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
        ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l


それでは なぜ秀吉は そんな行長を肥後の大名に抜擢したのだろうか





194 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:02:30 ID:Il539aJu

          ,  ------- 、         ___
          /    ´ ̄`ヽ)ン´ ̄ ̄ ̄``<{{{ ⌒ヽ、
      ///   / ソ\  // |ハ\\<⌒ヽ\
     / / /     ////|   / /  /   | ヽ ヽ \  ヽヽ
     / / /     // // 〉 / /  ,イ   | | │ ヽ| ヽヽ
    / / /   //|/// / / /  //     | | │  |ハ ヽヽ
    | l l / // |// ハ / /   //    / | /!   |  ヽ   l
    | | l / // / | | l / /   /ノ  /  / / //  /| | | ||
    | | |│ l/ /l |│|│l   / _.ィ=ミ、// ///リl | | |│|
    | | |│ | /  | |│|│l  l'´〃|::::|ヾ     ィバ | | |│|
    | | |│ |/   | ト|│| |  |   └┘      〈 しリノ / ll | |
     .l l |│〃   | 卩 | |│ |            イイ | l/   ……あのさ 清正
     l l | l/j  |  | ノ。 |│| │        ' ノ    | | l
     l│ | | |  | | |}8┤|│ |               //│| |    わたし思うんだけど 国人衆が厄介なのは
      .l | V/ /| | lニ;;コl l ヽ |       r_丁  // 川 |
      | / |ハハl |ノ||;;| ll  ヽ|           // // /1l    敵味方が はっきりしないことなんじゃないかな?
      |/|  ∧| |八 Ll /ハ  ヽ 丶、       ////ル' ||
      〃,⊥厶LL| 八Vノノ\ `丶\  ` T T´////
    /      ヽ::::::}}ヽ:::::::` ー------┴<∠厶∠ 、
   /         |:::::{{ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::ヽ    `ヽ




     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `       ん?
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            く´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





195 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:03:18 ID:Il539aJu

           ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
           / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |    志岐城のやつらもさ
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
      | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l    最初は物分かりの良さそうな顔してたのに
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||
      | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|    ちょっと気に入らないことがあったら
      | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|    もう この有様よ
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:04:04 ID:Il539aJu

         __/ / /// |l  l、`ヽ、`ヽ,_
        , ', ' _l::/  ' l | l  !  l ! l  ',` ';::',ヽ、
       〃, '´ /// l l | l  l   !l l  l l/ !¨ヾ、ヽ、
      //   /// ll l|! l  l   | l l  !l ,ハ  ヽヾ,
       〃   | | | ハ |!、l  ',  l!,ハ l  |l ノ',   ',l l     これからの肥後の統治のことを考えると
       |l     l l l l トゝト、ヽ、ト、ノゝ=ヽ!l !レ/|   l !
       ',',     | ! ! lパ::::}` `  '´{゚::::} l !lト. l   〃     国人衆の敵味方の色分けは
        ヾ、   || !l l ` ̄´      ` ̄ノ! !|' l   /
           |! | l',      . .     ! |l! l!         はっきりするべきだと思うの
          |  ! lヽ   __ __     イ |l! |!
      、_,:':,_,._ ハ l ! l\  ー    /|.:! |ll l !
    ,:;''      | | ! ! !l| ヽ ___ , '   !:.l |ll | | ,.,.,.
  {゛'"´  、 ヽ_ノ._l l ! ll lノ        !.;' ハヾヽ("   `゛ヾ、
 ,:' / ` ` ヽ、:::::l l !  !         l//ヽ、ヽ〉⌒      `':;、
 "ノ       ``! ト、 |          //_,.  l:;'⌒     ヽ,:;'、
 '"(_, ,.{_,:       ヾ、ヽヾ`ー-、  ,. -〃 ,.,:'':,'´ ヽ  ヽ.;.,.、:':::|
  ''"|::::::::゛''`':, 、_、_  \'`\___/'"'´      _,.:'⌒::::::::::::::::!




     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ      それは まあ そうだな……
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \





197 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:05:07 ID:Il539aJu

                  ,. -───  、
           ,. ─ 、ュ / ニ-‐    、 = `ヽ__,. ─、
           //⌒ ∠/  i     ヽ \  二ヽ >⌒ヽ\
         / /   / ./ /  |    i  ',  ヽ ニ彡',    い
       / /   /  l  l  |   |  |.  ',  ',   .',    | |
       | |     .|  il  |  |  |l  |  ',  ',   |    | |
       | |    |  ||  | | .|  |   |l  |  |    |    | |
       ||    .|  ト| || | .ト  |  |lト  l|  |   |     ||
       !     |i  ||ハ癶、.ト、ヽ、|l |⌒ヽ | il |   |    /
           |l  ト. 匕ノヽ  ヽレ '⌒ヽ | | |   |            でねっ!
            |l  | ` ̄´           | | |   |
            |l  |l     .          | | |   |            今 志岐城のやつらには
      (|/)7、| l  | ',    、     ,    | | |   |
     (\ r-、l li l| ヽ、   ` - ' ´   イリ | l |《())〆从      和睦を持ちかけているんだ
  r───-/フ )\ | l|  \       /__ |_,..,_ l |       乂)
  ゝ─--ッ  )´   〉l  l   iヽ、__ ,. ' く ̄ ̄`ヽヽ |        \)
    / ̄ ̄ ̄` つ | l il__  〉      ` ̄> \',          >
    l / ̄ ̄ ̄`)l l| ヽ\ ` '      / ̄ ̄ ̄ ` {:::`ヽ_   _r`"゙lヽj
   |:::::ゝ┬─ ¬) }|ヽ癶    ヽ   `( ̄ ̄`   } l::::::::::``¨´:::::::::::l
   /:::::::::::ゝ__≦ /:::|   ))r      ( ̄ ̄`  / .l::::::::::::::::::::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|            ̄`   ! /:::::::::::::::::::::::::::::::l




                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i     ほう 和睦ねえ……
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/





199 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:06:17 ID:Il539aJu

            __________
       , ´_ .   __  `  、
      ./ r /  /  ヘ  `丶─ [::|⌒ヽ
     / // / i / l / /i ヽ丶 ヽ // lヽ |
    / ∨/ / i  | i l / | | | |  ヘ/ | i |  |
    / ∨/ / l i | i l l |  ∧ i l l | | | |  |
    ト // /ノi l  | ! l |  | i | i | l i | | |     連中も けっこう乗り気みたいよ
    |/ /ノl i│! l  | ! l |  | | l i i | | | |
    l i| l i l  l l | l l |⌒| | i l l | | | |     頭下げるふりをしたら満足しちゃうんだから
   │i. | トゝ ト、ヽ ト、 | i _', i | l l  | | |  |
   │i'|l( {゚::\ヽ ` `/ {゚;;:::::| | i l ⌒ | |  |     甘い話よね
   │| l, 丶-´      丶- | l  i :: 丿 | | |
   |iλ ''''     ''''    l i: l:::╋ i | | | |     ……ここまで言ったら もう解るでしょ?
   _', ヘ   `___,    l | |::┃ヽ | | | |
   Λ:::ヽii \ ´丶l l /    | | |   丶 \⊥
  /  |::| ヽ.i l ゝ   ̄   /;i/| |: :      /:/ `ヽ
 y   |::|  |ii/  丶─ ´::::::::/ l ノ       /:/    ヽ
 ,   |::| . l/     \    /       /:/     ',
. ,    |::|  |      :::l          /:/       ',
  ,    |::|                 /:/        ',




   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /       了解だ
  '             ヽ- ,.. ノ
  \     `ー------- '/ ヽ           まかせてくれ
.    \            /    ヽ
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l
    / ヽ   |     |        |





198 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/09(日) 23:06:15 ID:xUVcGNyj

仲悪いはずなのに、悪い意味で仲良いように見えるw





200 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:07:07 ID:Il539aJu

清正は 少数の手勢を率いて 志岐城に向かった


       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ     お~い
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/       加藤清正が 調停の仲介に来たぞ
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′       門を開けてくれないか?
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´
、_    ``''‐N、
 `ヽ、      i





201 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:07:53 ID:Il539aJu

行長からの和睦の話もあったため
志岐城の国人衆は これを信じ 開門して清正を迎えたのだが……



   ∧∧   ∧∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧∧   ,∧∧    ど~も~
 ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
  (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )   よろしくお願いしま~す
  `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u





202 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:09:51 ID:Il539aJu

                 / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
                // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _      
                  ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、     今だ! 全員 撃てぇーーーー!!
                /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、  
                 /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',    Y⌒YWWY⌒Y⌒YY⌒YWWY⌒YWWWY⌒
                  l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }
                  |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
                     |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ′
        _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }        _
      /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ      . '"´   }
.      /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }    /      , ′
    ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   /      /
.   /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨´    /
   {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.     , '´
    〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }   /
   {  /    /                   {  {            `V    /
    、_/     /                     l   ',               / / /
      、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′i/\
     {    /       /              l  {               }  }   ヽ、
      ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ  }   ヽ





203 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:10:10 ID:Il539aJu

     ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :..
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :         ;;;; : ::, ;:;;;;, :: .
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::..       (";";;;;゙; : ;":,;::.. ;: ::
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.         ヾ.,;;;⌒ :;.;;;;.. :.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :       .....::;;;;;;  ⌒ヽ;"':; :;::.
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;;;);;:;,;;;:: ,;;;:::;:......
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'


清正は これに向かい いきなり鉄砲を斉射し 城方の有力武将10数人を一斉に撃ちたおした





204 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:11:24 ID:Il539aJu

さらに清正は 伏せていた兵で志岐城を包囲
完全な騙まし討ちによる宣戦布告であった


       (___________)
      /llllllllⅢllllllll\
       |_皿_癶_皿_|
     /lllll/_^_\lllll\   酷い! あんまりだ!!
     Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
  /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
   |_皿_皿_皿_皿_皿_|l\
   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_
   lXXXXXXXXXXXXXXXXXl
  lXXXXXXXXXXXXXXXXXXl
  .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXl





205 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:12:34 ID:Il539aJu

この清正の所業に怒った国人衆のうち本戸城城主は
配下の勇士 木山弾正を 直ちに志岐城の救援に向かわせた


       ____
     :/:::::::::::::::::\:       なんという無法
   :/ \:::::::::/:::::\
  /  (●)}ililli{(● ):::\:    やはり よそ者は信用できません!
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:

    ↑ 木山弾正





206 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:13:20 ID:Il539aJu

しかし 全ての国人衆が 清正に歯向かったわけではない



   :ノlノレl,ノlヽlヽlヽ、:   うわ~~ 上方の連中は 本気だよ
  : (iii´(ii ´・( ・` ii)`ii):
  : ( う  つと   と )    これ以上 ちょっかいをかけるのは止めようね
  .:`u^u-u'::u-u'u'





207 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:14:08 ID:Il539aJu

     / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
      l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
     |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
      |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
      ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |     これで国人衆の色分けは
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |     完了といったところね
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ





208 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:15:23 ID:Il539aJu

.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!         ああ そうだな
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!          それじゃ 僕は
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ           最後の始末に行ってくるよ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_


戦闘能力を失った志岐城の包囲を行長に任せた清正は
木山弾正率いる救援部隊の迎撃を開始した





209 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:16:13 ID:Il539aJu

しかし 木山弾正も名立たる勇士 戦闘は大乱戦となった


.<                                 >
<  
怯むなあっ!総員 僕に続けーーーーっ!!!!  >
 <                                 >
   Y⌒YW⌒Y⌒w⌒⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y⌒WWYY⌒YW⌒

              ,. -─- .、,
             ノ:::く`ヽ;::、:::`丶
            ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
             ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
            l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
           |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
            ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
            ヾヽヘu  |';二::!  入',
             `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
       ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
     /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
    ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
   /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
  r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
  / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
 ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
 i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
 |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
 ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l


清正も 自ら自慢の片鎌槍を手に突撃し あたりの敵を次々となぎ倒し奮戦した





210 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:17:01 ID:Il539aJu

この混戦のなか 木山弾正は清正を発見


          /      'r‐、)   l l
          /      `ー '   l l
          /   ヽ           l l 、_
         /      、_       l |  >二ヽ
         / ー、    > `  ーz」斗'´ r ニヽj}      そこの良き武者は
.      /  ___ ⌒ヽミ        ^ー '7
       ,/ / \  /\   , -' x┬┐ フィ/      御大将 加藤清正殿とみえます
      // ( ●)  (●)、   / {_j二}  j′
.    / ::::::    __´___    \/ └r‐ }         我が名は木山弾正!
  _,:ニ- ┐     `ー'´    i  /l 丁
.  /  下 、        _/ /  匸{          天草鍛冶が鍛えたこの矢じり
 /   /ノ           イ    L.]
 |  T´              l    | l          しっかりと味わってください!
. ゝ  _ .ィ"         /     | |
    ̄  /           \   | |


弾正は 弓で清正に狙いを定めた





211 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:17:27 ID:Il539aJu

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:! 
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ      !!
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'





212 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:18:11 ID:Il539aJu

              ,. -‐- 、
                /. :/:} : ハ
             {: :/|イA: :}                  木山弾正!
               V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
            /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__           大将同士の対決に飛び道具とは
 _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
/三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ   ずいぶんと無粋とは思わないか
`ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                 V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´  ここはひとつ 正々堂々
                 }、: : : : : : : : :i: :|
                 {:`:ー : : : : : }: :}           太刀で勝負といこうじゃないか!
                  |: : : : : : : : :/_ノ
                   ト- 、:_:_: :イ´
                    | : : : : : : /
                     | : : : : : ∧
                      | : : : : /. : \
                 { : : : 厶_: ー‐ー 、
                 \: : : : :`ヽ、: : ハ


清正は 叫ぶや否や 槍をその場に投げ捨てた





213 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:18:45 ID:Il539aJu

< なるほど その意気や良し! >      //           //     \  \
  Y⌒YW⌒Y⌒w⌒⌒YW⌒YY⌒Y       //         // .    / / \   \
.   / ̄ ̄ ̄\                ,//、`       //     / /    .\  \
.  /ヽ  /   \_____       .//. ,. _._   //       / /      \  \   
./(●) (● )    ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    // '''‐-._ ~゛゛''' ‐-. .  ' / /`ヽヽ    . \  \
|   __´___       |‐-  _ ──────     /゛゛''' ‐-. ._ ヾ从   ''' ‐-‐-   \  \
.\   `ー'´     _∠__  ‐-、、         //          / /    ゙i! ゛'' '‐-=   \  \.~゛゛''
 (    ̄ ̄ ̄ ̄      _,,_゙iー' `ヽ_)__//________ _  / / _________ /  /~゛゛ニ
.  |    ̄ ̄ ̄ ̄丁 ̄ ̄ ̄   ゛'''-..,_,       ̄______二_______ __  /  / ̄ ̄ ̄
  |          |――  ____\゛7>-..,_,  ゛'''-..,_,   / /_      ゙  . /  / ̄ ̄ ̄ ̄
 /          ` ‐- _  ̄ ̄ ̄  / \/ ゛''-..,_,   ゛'''-'..!,_,         /  /
/    / ̄‐-__  ――――‐-  // \\       ゛'''-..,_,   ゛'''-.., _,  ./  /
\  イ ___    ‐-   ___//    \\             !゛'''-..,_,       /
  \  ̄ ̄ ̄    ――___      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ノ  ノ――――________
  `‐'´           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


これに応えて弾正も弓を捨て 白刃を抜き 清正に迫った





214 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:19:29 ID:Il539aJu

      ____,....
, . ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′      ……ゴメン 今のウソwwww
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´


すると清正は すかさず槍を拾い上げ 弾正に鋭く突きかかった





215 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:20:12 ID:Il539aJu

              ___,
            /     \
   ,,,''',,,,,''     / ⌒  ⌒:::::::\
  ,(:::::::::::::::!、 / (○)三(○):::::::::\
τ:゙i\:::::::::::::::)|    ,_,`__   :::::::::::::|     そ そんな馬鹿な!
' ``;.;;\\::::::; ,.\   ゙i__゙i   ::::::::: /
`` ;:::::;; \\::::::::::゙iィ-,,       ,r'⌒)
 ・ ,..,,,_ ...,,\\::::::::::::::::::   /  /
 (;:::::;; ;!:``'`':\\:::'`'''|  /  ,,/
     !、:::::!  \\ヘ _/  /
           ゝトソ '_/
            〆'ィゝ


結局 弾正はそのまま清正に討ち取られてしまった





217 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:09/08/09(日) 23:21:42 ID:Il539aJu

大将を失った救援隊は そのまま総崩れとなり本土城に撤退
志岐城は降伏開城し 本土城も清正の手により落城
この一揆の失敗後 国人衆は急速に力を失い まもなく肥後は平定された


          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\       ..     / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.      .    / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !          l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、     .    |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、  .    |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__.    |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 | .   |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐...   |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│   |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄...   |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ    |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用..   ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐    |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,      |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ | .   | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ . // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //                /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _       ../     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\    .../        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、


加藤清正の武力と 小西行長の智力
この二人の組み合わせは 秀吉の配下において 最強のタッグチームであった
……この時点においては……


                                                 <番外5 清正君と行長さん>おわり





218 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/09(日) 23:22:29 ID:sytmFZfg

最悪だw





216 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/09(日) 23:21:08 ID:4GxwvrYb

テラ詐欺師w





224 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/10(月) 00:35:26 ID:spi+gdyH

勝てばよかろうなのだァァー!





220 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/09(日) 23:24:42 ID:8mEZc5Ab

案外、当時の価値観なら最悪という程ではないんだけどね





230 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/10(月) 08:59:23 ID:ae1Z9AAt

策略に嵌る方が間抜けというのが、この時代の価値観だからな





221 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/09(日) 23:28:50 ID:ezhPZR1E

まあ、肥後は難しいからね
よく短期間に鎮めたとは言える





227 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/10(月) 06:23:45 ID:36qscULY

黒田親子も国人衆の城井一族を謀殺してるし
独立独歩の国人衆を押さえつけるには
そのぐらいやらない出来ないのかな





223 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/08/10(月) 00:14:29 ID:RnVIl/5e

しかし、カッコいいエピソードではないよなw










投稿日 : 2010/01/03 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 1
■コメント一覧
  • No.27302 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年11月07日 00:20 [ edit ]

    俺の中学の同級生に木山弾正の子孫がいた
    その人曰く弾正はキリシタンだったらしい



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ