■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外6 「パパはなんでも知っている」
912 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:13:19 ID:DZFz7eT6

<番外6 パパはなんでも知っている>

唐突ではあるが ここで丹波亀山の少年大名としての やる夫の日常を覗いてみよう

       ____
     /      \
   / ─    ─ \       本編で うまく組み込むことができなかったからって
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |     主人公の描写を番外でやるのは どうかと思うお
  \     ` ⌒´     /




  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/     禁則事項です
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、  ← やる夫付家老 山口宗永





913 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:15:07 ID:DZFz7eT6

天正20(1592)年の時点で やる夫の年齢は かぞえで11
現代に比べて大人扱いされる年齢が低い戦国の世にあっても まだまだ子供といえる年ではあるが
10万石の領主とあっては甘えは許されない


         ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\                          ___
  /  /          l  l   .___                 /      \
__l  l_¶______/_/__/     ヽ               /   _ノ  ヽ、_\
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l             /    (●) (●) \
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l             .|      (__人__)   |    __
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..            \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
   |   ..''  |  ''-.  ,|                       (⌒      /     /     /
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       i\  \ ,(つ     /   ⊂)
                                       |  \   y(つ__./,__⊆)
                                       |   ヽ_ノ    |
                                       |           |_
                                       ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
                                       と_______ノ_ノ


家臣団の指導の下の領地経営(年貢の徴収・監理 土木・建築計画 訴訟の採決などなど)
空いた時間は 武芸・学問の習得と やる夫の毎日は大忙しであった





914 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:16:14 ID:DZFz7eT6 [3/25]

聖護院で学問の基礎を学んだやる夫であるが
亀山入り後も 一流の師が付けられていた


     ___
   /    ヽ\
  │       │      わたしは そうりょ日求
   へ-  ─ヾ  │
    ─  ─   ∂ \    たたかいはできませんが
  |  し 丶 √ │││
  | ト-=ヽ  │ ││   日蓮宗の教義をつたえられます
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│ ← 本禅寺十世 日求


代表格なのが 本禅寺日求
彼は 都において一向宗との抗争により一時期衰退した
日蓮宗の復興の立役者である





915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:16:37 ID:lNnNkYdM

傷薬の人かw





916 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:17:55 ID:DZFz7eT6

珍しいところでは
浅野長政のルートから 藤原惺窩の儒学の講義も やる夫は受けている


                    ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l     わしが 儒教京学派の祖
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |      藤原惺窩である!!
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ← 藤原惺窩
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


この男は 関白秀次 後には家康の出仕要請も断った偏屈者で
また親明派であり「唐入り」には大反対の立場をとっていたが
儒学の教えを広めるためには 誰彼を問わず その講義を厭わなかったのだ





918 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:19:57 ID:3RuQsyjI

秀吉のおかげで日本は悪くなる一方だと書き殴った人ですね





917 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:19:01 ID:DZFz7eT6

武芸に関しては 伊岐真利という槍術家が手ほどきをした


  lヽ__人                          、 .、
 ノ       ` ̄,"                       ヽ',W∧MW
..'、    ┼千                  ___ _ ___ _ヽ、       ソ
,ノ     ┼申        _ ,, -ー ' " ̄ ____________ミ        巛
         (       ,   -ー ' "      ≡        三
. l    ‐┼‐   ,.'                     ヽ三        三
.く 、   [|    /  ,                    ゝ        /
  ヽ __ノ_r‐、l   l` ―-―-  、  .',        /"//MWYWヽ\`
       , '"ヽ、  ./         `ヽ     ,,/"      ゛
      !   `' v          \l l    /"
      .\ _,  ヽ      ̄ ̄   ヽ 、/"
    ,  '二ニ-‐ 、      ──‐,‐ '"_ノノ
  ., '", '"    ヽ`'        , '"   /./
  .', ヽ ,,___   .ヽ、,,__ . , '゛   ./ /
   ゙' ―---     , -- , '      .、 ., ' 、
             .(  /        ヽ  ヽ
      , -‐ 二ニ`、l    ,     ', ノ
    , '" , '"´  / !         │`ヽ
   .ヽ, ヽ,,__、 ! .l,         /__ノ
     ` ―-   `- ヽ   ,'    / ___   _ ,, -‐ '"´
                 \./    ,/      ̄
              / ,  '"i
             ∠ '" \ .|    ← 伊岐真利
                  ヽl


柳生石舟斎の弟子と称し 伊岐流槍術の開祖となるこの男は
やる夫のお気に入りとなり 後に正式に やる夫の家臣となる





919 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:20:06 ID:DZFz7eT6

                                     ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
                                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                          .      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
______                   、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
     ヘ   \                   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
      \   \              .    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
       _~''‐  \               l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   /´ ,.    ヽ. ヽ  \              l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
l!l!l| ,'  ,      ', ',   \              ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
!il!l| {  {      } }    .\        .      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
!il!l| '、 ヽ    / /      ..\      .       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
     \ ̄             .\            V: :lヽ、   _     /j/!/
      ',               .\           ヽ: ! >   __.. ィ
ヽ     }                .\       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
_ \___ノ    /             |       ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |     ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |     ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /    | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
工工工工|               /       ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ


そして やる夫の日常を監督するのが 付家老の山口宗永である
宗永は まったく話の分からない人物というわけではなかったが その監視の目は厳しく
やる夫の毎日は 息苦しいものには違いはなかった





920 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:21:18 ID:DZFz7eT6

ところで この山口宗永
付家老という役職柄から年長者と思われがちだが 実は ものすごく若い
はっきりとした年齢は不明だが この時の宗永は まだ二十代半ば頃と思われる


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ /}, '//
        ヽ ',  |              チ' /
         `ヘ lヽ              厶 ./    自分で言うのは憚られるが
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./      未来の豊臣政権の幹部候補
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \       それが わたし
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


若く優秀な側近を 自分の息子の教育係につけたところに
この時点で秀吉の描いている次世代の政権の形が 見て取れるのかもしれない





921 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:22:07 ID:DZFz7eT6

だが 若く優秀であるが故に
宗永には まだまだ一線で活躍することも期待されていた


       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    協力要請が入った
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、      しばらく留守にする
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !


宗永の得意分野は検地である
そのため宗永には 各地から検地の手助けの依頼が舞い込むことがあった





922 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:22:45 ID:DZFz7eT6

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   いってらっしゃいだお
      \           /
        /         \   気をつけていくといいお
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


当然 その間 やる夫は宗永の監視の目から逃れることとなる
すると……





923 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:23:10 ID:DZFz7eT6

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   ………………
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ





924 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:23:32 ID:DZFz7eT6 [11/25]

 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o


まあ こうなってしまうのは 仕方のないことであった





925 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:24:44 ID:DZFz7eT6

この時代 大名間で人気のスポーツは 鷹狩りである
もちろん やる夫も鷹狩りが大好きであった


                        /).///l
                     ,っ///〈´/‐7
                    / くヽヽ、 丶 ヽ/っ
                     /、ヽ、 ヽ 丶 l ´ l/
                      /  ヽ ', ', ', ll  |
                  // / l ', l l l l
                   /〃 / / 〉l | | } !
                 i 〃、   / / ! | | | l
                /〃ミ  / / l | | }|
               / //ミ   / / / / .}/
               //彡ミミ   ' / ./ ./ ..レ
          ___ノ ∟ミミ、    / ./ / /
        iニ´三彡     `‐、 、 ,/ / /
         \ 〉     ___  `‐、 .ノ ノ
           )、    l「ニ、ヽ、   `‐、
            /l '‐- 、 ` ´ ` '` ‐   ``、 、
          / //巛彡ミ\  \  ニ,-、_  \` ‐、
       //〃《     .i   X´ `‐、‐- 、__ >、、〉` ,‐ 、_
      / /レフ 〉 ヽ ,===´- / /     ` ‐、〈 >ヾ、> /ミ`.i
     / ´'   ,イ ゝ )  〕 l ./        ` <´´ >彡、 ノ
   /ヽ___ __, -/ 〉〈─´く /           ` ‐、,-/
   /、`‐-、__, - l|/´ / _ノ
  ./ 、_`‐- -- > _, -‐´ /´             ___(⌒ヽ
  7、_ ` ‐- -‐´_, -/               /⌒  ⌒⊂_ ヽ    スゴイおー
  レ'| フ‐- -‐ ´ /          (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
   | ||ヽl、ヽ、 l´            ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、   カッコいいおー
   `' l .l l !ヽ)              \ \    )┬-|   / /> )
     `' リ  `           (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
                      \ \ /          /
                        ヽ_ ノ       │


宗永の不在の間
やる夫は都の郊外で 鷹狩りにより まさしく羽根を伸ばしていた





926 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:25:46 ID:DZFz7eT6

そして 鷹狩りで一汗流した後 やる夫には もうひとつ楽しみがあった


           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\       やる夫だお
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //      お風呂を貸して欲しいお
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      く
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  く  `‐' >  )
        と__)   (__)


やる夫は 鷹狩り場の近くの名主の家
時には他家の大名屋敷に 風呂を借りるのが常であった





927 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:26:22 ID:DZFz7eT6

        ,':;,'::;;,'::,'::::;/i:ll::.i !i:.:.',、'、::::',、;:::',::,:::,:::゙〈
.       {:l !:;;,i::ハ:::;i !.i:::l l:!',:::'、'、'、::'、、;;;';;';;:';::::゙'、
.      ',!,i:;;l.!:i '、::!-‐.'、!‐',ヾ、゙、''、ヾ'、ヾ;;;;;;;;;;:::::ヽ
      〉:',;|::i:', ヘ:!,r '''‐`   ゙' ':"`゙':、 ゙''i'、;;;::,:.:.゙,
       /.:.::ヽ:ヾ、,r"!-‐'!     .i.-'"! ゙i;./:::i::/.:.:::i
     {:l::::::;:::::::゙、゙ l;:::;_!       !:::_;i  /::::::'':;;::::;}
     ',i_:;::;;;;;::::::ヽ ゙´         ,.';_..、,、-‐‐''
      '、 ´ ヾ‐゙、ヽ    .     '',-‐"
          ``' 、.   ` ´    ,. '       やる夫様 背中を お流ししますわね
             ヾ'-、    ,、‐;'
             `i;;!.`゙''''''"´.i;;i
              ,i     .i、
            ,、-'"       ゙'-、
        ,.、- '" ,,_       _____,, `゙' ‐-- 、.
     ,、 '"´     ```゙゙'  '"´          `'、
.    ,.'                           ',
.    ,'    .、     _,,......,______        /:   ',
.    ;   .::::', ,r‐''",r‐'"‐‐-、,,,_゙' 、.     ,':::.   i
.    ',  ::::::;. ,'  /-゙''_-      ヽ‐、   ';::::   l
    ',  ::::,' '、.,'"::`',‐、       ',-、'、.  ';:    !
      ',.  ,'  ,'   `"'i- 、,._......  '、 `'、.  ;.   !
.     i.  !  !   .:::::::::l:l !:::`',    ',.. .'';. ..!  .l
      l  ゙、  '、::.::::::::::::::::l l:: ::::i.   ';:::: i::;.'   .l
.      l   ` 、_!、::::::::::::: :l  ';:. .. i    '.;:i'i"    .!


なにしろ豊臣家の御曹司のご来訪なのだ
その歓待振りも 容易に想像がつくであろう





929 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:26:58 ID:DZFz7eT6

          *  _______
   / ̄|  +   /         ヽ   +
   | ::|    /⌒       ⌒   \
   | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
_,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
| ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
| ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
| ___)  ::|   .>          \
ヽ__)_/   /                 \


やる夫 まさに至福のひと時である





928 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:26:35 ID:3RuQsyjI

湯女と戯れか





946 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 00:03:58 ID:0R7ejOQY

とんでもねぇエロガキだなw





930 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:27:59 ID:DZFz7eT6

さて 天正20(1592)年10月上旬 やる夫に一通の手紙が届いた


        ____
       /    \
.    /          \
.  /   ―   ー   \
  |   (●)  (●)   |
.  \   (__人__)   /   義父上からだお
.   /    ` ⌒´   ヽ
   ( ヽ  _____ ./ ./    いったい なんだお?
   \ \|  .,  レ゛/
     .\旨   ξン


手紙の日付は10月2日 秀吉が大坂を出立した翌日
すなわち名護屋城下向中に 直々にしたためられた私信である





931 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:28:33 ID:DZFz7eT6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|        
よう やる夫! 元気か?
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |         
前にも言ったとおり 俺は近い将来
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ V          
お前に 俺の領地を譲りたいと思っている
      \_!              !
        ヽ     !ー―‐r   /              
そこで今回は そのための心得っていうか
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)      
まあ 簡単な注意をしておきたい
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ふむふむ……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





932 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:29:15 ID:DZFz7eT6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、          
まずは 学問に精を出すこと
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´          
若いうちから学べるってのは幸せなことなんだぞ
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "                
この俺が言うんだから間違いない
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ____
     /⌒  ⌒\  ジ~ン
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     義父上は やる夫のことを心配してくれてるんだお……
  |              |
  \               /





933 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:29:43 ID:DZFz7eT6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',      
それと 常に清潔感を保つよう
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     
身なりには気をつけろ
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ       
服装が乱れた奴は
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨         
それだけで他人からの信用を失う
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   本当に 親の忠告は ありがたいものだお
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ





934 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:30:26 ID:DZFz7eT6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |       
あと……
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((      
若いうちから遊んでばっかいるな
      \_!         '    ! ( ( ヽ)
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ       
鷹狩りは 基本禁止な
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    へ?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





935 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:31:03 ID:DZFz7eT6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |         
おおっと 肝心なことを言い忘れるところだった
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V         
お前 よそ様の家の風呂を
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /             
勝手に借りたりすんな みっともねぇ
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)     
風呂は自分の屋敷の物を使いな!
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





936 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:32:23 ID:DZFz7eT6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',             
最後に もうひとつだけ
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\          
宗永の言いつけには ちゃんと従うこと
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_      
これが守れないようだったら
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``     i    
親子の縁 切っちゃうからな~
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -、\     `、
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ :`ヽ      ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/     こ これは……
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





937 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:33:04 ID:DZFz7eT6

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     / ⌒  ー、  :::::::::::U:\  ソ~~
     /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|
    .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|
     |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/    まさか……
     ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::く
  / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |             ::::::::::::::::::::::|
  \___      ::::::





938 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:33:47 ID:DZFz7eT6 [24/25]

            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/     ………………
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ




          ___
         /⌒  ⌒\
       /く○>   く○>\
      /   (__人__)   \
      |     |r┬-|     |    ……オワタ
      \    `ー'J    /
      /              \





939 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2009/10/12(月) 23:34:52 ID:DZFz7eT6

                                                ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
                                               ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
                                              ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
        ____                                ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
       /  ノ  ヽ\                              ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
     /o゚((○)}liil{(○))゚o   うわ~~~ん               /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    /     (__人__) ヽ                            i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
    |       |!!il|l|   |   ごめんなさいだお ごめんなさいだお    ∨|:.:.!          ノ/i/ノ
    \        lェェェl /                               ヘ!:|         ノ!/′
    γ     _____   もう しませんお~~~              ヾ!>ー- ´`-- <イリ   猛省せよ
    | l.     |___|_|                              (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ
    三三三三|___|_|                               ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ
    し(     __ l  l                                〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′
     と^二,,、,、,、,、,、,、ノ ノ                               く;;;;;;;;;;;;i;!;;;;;;;;i;!;;;;;ゝ
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧                      i、__,,/  !、__,,!
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二                      `ー'′  `ー'′


こうして やる夫の息苦しい毎日は続くのであった
しかし それでも……
それは やる夫の人生のなかで 最も幸福な期間なのである……


                                       <番外6 パパはなんでも知っている>おわり





949 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 01:40:33 ID:2bCyB0GQ

エロ関係で説教しない辺りは良い親父だな、秀吉w





942 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:49:41 ID:dgoCUPnk

最後のコマで切なくなった





940 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 23:41:52 ID:hE3wyDl.

もう少し秀吉が後々のことを考えてれば、やる夫の苦労も報われたのだが





951 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 14:34:32 ID:.3ecrCus

農家の倅のままなら遊びたい盛りだろうに





952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 14:56:51 ID:JnBYiZ42

当時の農家の倅は、この年齢でも既に労働力だと思う





953 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2009/10/15(木) 00:07:14 ID:b7r13m2o

      ____
    /_ノ   ヽ_\         やる夫は 農家の倅じゃないお
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\      やる夫の父ちゃんは
 |        ̄      |
 \               /      下士とはいえ 信長公に仕えた歴とした武士だお




    *   ____
  + 。 / \  /\ キリッ
     / (ー)  (ー)\+ 。 *   しかも父ちゃんの実家は
   /   ⌒(__人__)⌒ .\
+ 。|      |r┬-|    |  + 。  桓武平氏の流れを汲む家柄なんだお
   \     `ー'´   /
     \ ,,,,    ,,, / + 。
     /        \
   / ,、      .l> ,>
   \ リ       l く
    く_/       ト-'





954 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2009/10/15(木) 00:07:42 ID:b7r13m2o

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i    はははは
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    源氏平氏の末裔ってのは ハムスターかなにかか?
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/     だいたい下士の五男坊なんて
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/      ほとんど百姓も同然じゃないか
             iN \.  ` ニ′/}'
              ?h   丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´?U
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥




       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \      フヒヒヒヒ
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |     そうッスね サーセン
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l





947 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 00:39:01 ID:gIdUjWgg

良い家に生まれるのも楽じゃないモンですね





948 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 00:55:01 ID:DfVTzDSc

しかし、もげろなのは確かだw










投稿日 : 2010/01/03 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 0
■コメント一覧
■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ