■やる夫はクトゥルーの呼び声を聞くようです 第三話
305 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:00:02 ID:6rtfYBvh

星辰は再びそろいました。
投下します。





307 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:01:28 ID:Tsz1uujg

お、始まるのか





306 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:01:00 ID:6rtfYBvh

       _________________ィ‐' ̄`ヽ
      |                       |::::::::::::::::ヽ
      |     前回までのあらすじ       |::::::::::::::::::::\
      |                       |:::::::::::::::::::::::::\
      |  やる夫たちは屋敷の探索中に   .|:::::::::::::f \::::::::}
      | おじさんの秘密の部屋を発見した  .|:::::::::::::|  ゝ::::|
      |                       |::::::::::::::ヽ  ∨
      | その不気味な雰囲気にのまれつつ |ー:、::::::::::ヘ
      | 彼らは残された手紙を読むのだった .|::::::::::::::::::::::ヘ_
      |______________________|:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
                 | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`:<
                 | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
                 | |     >-、\!  !/::,-<
                 | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
                ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
                〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|





308 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:02:53 ID:6rtfYBvh

  __  -―:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: / 〃 7¨>ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ト \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_:::::::::::::::::::::::::::::::      はじまります
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、:::::::::::::::::::
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄ ̄
          ̄     |ヽ>l.∧         '       /::::\ / / 〃
            / ̄:::::| 小、       r ュ       / ::::::::: \
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、         , イ'::::::::::::::::::::: ̄\
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl Ⅳ|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{





309 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:04:08 ID:6rtfYBvh

【オプーナ教授の手記】

         ./ ̄\
        |    |
        \_/
          |
       / ̄ ̄ ̄\
      /        \       思うに、神が我々に与えた最大の恩寵とは
    /  ノ   ヽ、_   ヽ
     |  <●>  <●>   |      『物事の関連性に気づく』という能力を
    \  (__人__)   __,/
    /  ` ⌒´    \       人類からとり除いたことだったのかもしれない。
  _/((┃))______i | カキカキ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





310 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:06:03 ID:6rtfYBvh


    人類は無限に広がる暗黒の海に浮かぶ《無知》の孤島に生きている。


⌒ヽ          r ⌒ヽ:.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..⌒.:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..:
.::.., '⌒.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:. ⌒..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::.:.:(.    ´ ⌒ヽ:..:...::..:..::..:..:..::::.. ´ ⌒ :::
.::..:..:..::::..:..)    (       ).:..::..:.._.. ヾr0ヾ_(  ..:..:..:..::::..:..::.:..:. )..:..:..::::..:..::.:.(    ..::::..:..:
.::..:..:..::::..:⌒ヽ  '⌒   ⌒ヽ  ⌒ヽ../ ,r'l0i{'0ヾヽヽ    '⌒ ::..:..:.ヽ ⌒ヽ..:..::'⌒   ⌒ヽ
.::.⌒ヽ     .::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..~`i,/ {li} ヽi´~ .:..⌒          ⌒Y     (:..::..:..:..:
.::.. :..:.. ::::..: ..::.:. .:...:: ..:..: :..:. .:..:: ::.. :..::. :..:.:.{il} .:. .::..:.. :..:: ::.. :..::.:. .:...::. .:. .::..:.. :..:::: ..: ..::.:..: ...
.:. .: ..:. .: ..: ..:.. :.. :..:. .:..: ..:. .:.  ..: ..:.{!i}.:. .:.. :.. :.. :..: ..: ..: ..:. .:. .:. .:.. :.. :. .: .
__  _ _  _  _  __   _{!i}_   __ _   _  ____ _   __
...::.:.::.-‐  ‐ -―:..::...:..:.::..:..::::..:..:..::..◯.n__n!i}::..:..:..::....  ―:..:..:..::..:-‐  ‐ -..::...:..:.::..:..::::..:..:..::.
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..:..... -‐ __,,,-┴-、 ノ""~"'''- .._::..:.:..::::..:..::.:..:...:::.:..:...::..:.....-‐  ‐ -―::...
...::.:.::..::.::.. ..._... ...._... ..._... ._,,..-‐''..c('・ω・`)っ ... ... .._. ... `゙''ー-、,_.. ..._... ...._... ..._... ._:..:..::.  .....:..::..
._  ─....:..::...:..:.::..:..::::..:..:..::..:..::...:..:.::..:..::::._  ─ .....:..::...:..:.::..:..::::..:..:..::..:..::.._  ─.:..:..::. ::.:.::...
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.....  ....::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.....  ....::.:.::.::..::.:.::...


   いうなれば、無明の海を泳いで彼岸にたどりつく道を閉ざされているのだ。





311 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:08:01 ID:6rtfYBvh


    我々が学び、研究してきた諸科学はそれぞれの目的に向かい努力し


                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
      ./ ̄\           ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;; ;;'';;'';;;
      |    |        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      .\_/    /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ
          |     .(/ ̄ ̄ ̄\( ^ω^(^ω^(^ω^ / ̄ ̄ ̄\     ___
      /  ̄  ̄\ /        \. / ̄ ̄ ̄\ /         \ /      \
   /  \ / \ ⌒   ⌒  /          \  ⌒   ⌒ /        \
  /   ⌒   ⌒   \ (__人__)/   ⌒   ⌒   \. (__人__)/   ⌒   ⌒  .\
  |    (__人__)    |     |      (__人__)     |       |       (__人__)    |
  \    ` ⌒´    /     \             /      \           /


  その結果が人類を脅かすケースは、少なくともこれまでのところは多くなかった。





312 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:10:02 ID:6rtfYBvh

              ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
    ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
    ∵∴∵∴: : . . / ̄\   ::(つ´    ヽ
. : ∴∵   ....... :  .:|  . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
.. : :     ....:: :: . :::::::\_,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
∵     ::..::   .:::::::  | ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''
      ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
    ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵
    ∵∴:: .::::   <●>;::::::<●>  \...:∴::       だが、方面を異にしたこれらの知識が総合されて
  ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__)    |∵::
  :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴::         真実の怖ろしい様相が明らかになるときがきた。
 (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
 >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵





313 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:12:05 ID:6rtfYBvh

            / ̄\
            |     |
            \_/
    ぅぃ~…     |
              / ̄ ̄ ̄\            我々は無知ゆえに救われていたのだ。
         /   _ノ ,、ヽ、_\
       /  ;;;<ー>::::::<ー>;;\         そうでなければ、血も凍る恐怖に
       |    :;:,~(__人__)";::  |
          \、    ` ⌒′ ,/         ただ怯えることしか出来なかったろう。
         /ヾ     イ" く     __
        /⌒ヽ        \ ,、jーi
.        |\ \.      ト、 ヽソ ⊆)
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |     話題の人気商品     |





314 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:13:28 ID:Tsz1uujg

>話題の人気商品

偽証すんなww





315 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:14:01 ID:6rtfYBvh

          /\
        /   \
       /      \              われわれ人類は、近い将来に
     /  / ̄\   \
    /   |     |    \           自分たちのおかれた戦慄すべき立場を知り
  /     \_/      \
  |\      |         \         狂気に陥いるに違いない。
  |  \  :/ ̄ ̄\:       \
  |   \/   _ノ:::::::\:       \.
  |    ..\  < ●><●>:      /|     死を秘めた光の世界から新しく始まる闇の時代へと逃避し
  |      ..\u (__人__)      ./ .|
  |        \´ ⌒´ノ     ./   |      かりそめの平安を願わずにはいられないのだから……
  |          \:::: }:    /    .|





316 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:16:15 ID:6rtfYBvh

           ./ ̄\
          |    |
          \_/
            |
         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   \   /  ヽ
       |   <●>  <●>  |        私は知ってしまった。
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \
    _/ ┃ ______i | ピタッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \





317 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:18:01 ID:6rtfYBvh


              宇宙は壮大な周期で循環を繰り返している。


;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;。゜;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;:; .*゜::::::;;☆;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::;;゜;;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;
;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;:::::::::::;;; 。o;’:゚:::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::。::::::;;;;:;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;::::
:::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::..+.;;;::::::;;;;;;;;;;; 。・.:゜::::;;;;;;;::;;;;;;;;;;;::::::。:;;;::::;;;;:::::::;;;;;;::::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::.
:::::;;;::::::::::::;:;:::::::::::;;::::::::::::::::::;;☆::::: ゜;:.:;:;:::::::;::::::::;;;::::::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;::::::;;;::::::::::::;:;:::::::::::;;:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。*。゜::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.::...::..:.:.::.::..::::....:::::......::::.....:::..・:゚:.:::::.::...::..:.:.::.::..::::....:::::......::::.....:::...::.:.:.:::::.::...::..:.:.::. :::.::...::..:.:.::.::..::::....:::::......::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ゚:: :゜: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: *:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :


          人類の目に映るものは、ほんの瞬く間の出来事にすぎない。





318 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:20:03 ID:6rtfYBvh

  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ            ___                (          ゝ
 (            )        /´    ` ヽ、              (   />  />
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / __,.!    、__ハ ̄ ̄ ̄ ̄r;ニヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....::::/  (ヒ_]    ヒ_ンハ   リ | ! ... 。゚。,,,_p/> .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........::::! '"   ,___,   "' .´~⌒ヽノ丿..... ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....  。..::::...... 。...:: ...... .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~~ .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::.... .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚~.。.... 。.... . ..:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
        ~^^゚~~~゚^~~~~~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
: :. . . . .     ..: : :. . . . .     ..: : :. . . ..: : :. . . . . . .   ..: : :. . .~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .  ..: : :. . . . .          ^~^:~。,,,,・
  .. . . . . .          .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .


―――― かならずや、この世界のどこかに、前時代の生残者が潜伏している。





319 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:22:46 ID:6rtfYBvh





               この宇宙の秘事を ――


     考えるだけで戦慄し、夢見るだけで気が狂う恐怖の真実を ――


               私は知ってしまった。




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)                            ___
. |     (__人__)                       /      \
  |  u  ` ⌒´ノ       …………。        /ノ  \    \
.  |         }                     / (●)  (●)   \
.  ヽ        }                     |   (__人__)    u.   |
   ヽ     ノ                      \  ` ⌒´      /
   /    く                        ノ           \





320 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:26:22 ID:6rtfYBvh

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.    何を言ってるのか、サッパリわからねーお……
   |    (__人__) u   |
   \    ` ⌒´    /    おじさんは、やっぱり[ピーーー]な人だったのかお……?
   /              \




   / ̄三\
 /  _ノ 三 \
 |   ( ●)(●)l
. | u   (__人__)|     しっかりと気を持つんだ、やる夫……
  |    ` ⌒´ |
.  |  u     }     とりあえず手紙を読み進めるぞ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ





322 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:28:17 ID:6rtfYBvh

        ./ ̄\
        |    .|
        \__/
           |
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
        |  ┌┐  |           最初のきっかけは、大学で古代史の研究をしていた
      ,,,.  |┌┘└┐| ,'"';,
    、''゙゙;、). |└┐┌┘|;;;;; 、''゙゙;       私の大叔父に当たる人物が急死したことだった。
     ゙''!リ'' |  └┘  |゙''l!リ'''゙
     ∥  `i二二二!´ ∥
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\





323 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:30:12 ID:6rtfYBvh

       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄\   ,      大叔父の遺産を、唯一の後継者であった私が相続することとなり
    /  ::\:::/:::\  -
   /   <●>::::::<●>\`     残されたものを整理しているうちに、気になるものを発見したのだ。
   |     (__人__)   |
   \     ` ⌒´  /
     /  | |    / |             |
    /   | |   / | |             |
    /   l |  / .| |             |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      ①        \
    `ー、、___/`"''-‐"    ⑩  ⑤        \
                                 \





324 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:32:03 ID:6rtfYBvh




                       ________
                      /    /    /|
                    /    /    /  |
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |
                    |   .ひ み つ  :|    |
                    |   DANGER.  |.. /
                    |              |/
                    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         それは、病的なまでに厳重な封印を施さた小さな箱だった。





325 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:34:16 ID:6rtfYBvh

          / ̄\
         |     |
           \_/
             |
         / ̄ ̄ ̄\
       /    ::\:::/:\
      /   <●>::::::<●>\               なんとかして、その小箱を開けてみると
      |      (__人__)  .| ≡_)
      \ =_) ≡_)/=_) ≡_)         中には、表紙に「クトゥルー」とだけ記された大量の草稿と
       _ =_) ≡_)_ =_) ≡_)
       ≡_) =_)  ≡_) =_)         奇怪なモチーフが彫りこまれた一枚の粘土板が入っていた。
       |        ノ
       /  ___  (
      (_ノ     ゝ_)





326 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:37:40 ID:6rtfYBvh

r',===============================¬
|| ) .l<●>:::<●>|     |___|    `||
||,.;.  { (__人__) \_ /     \_ ...||
||ィ.i" ',. {`⌒´j ,'ィ'"~ | ^   ^  |   ||
||    ヽ`二u'/    .|*>ノ(、_, )ヽ*.|   ||      大叔父の手記によれば、粘土板のほうは
||.ゝ、   人 ___ ,ノ  j! ! -=ニ=- ノ!   ||
||. `i i、//´    ` ヽ、\`ニニ´/    ||      ロードアイランド州のプロヴィデンスに住む
||、. 'i, ` / __,.!    、__ハ    r;ニヽ、  ||
||i、,,.=,i/  (ヒ_]    ヒ_ンハ   リ | ! ',, ||      少し風変わりな青年が持ち込んできたものであり
||`i、,,..! '"   ,___,   "' .´~⌒ヽノ.丿 ||
|| ヽ , !  ::.,.  ヽ _ン 、  ( (⌒'ー‐´ ヽ' ||      彼が自分の見た夢をイメージして作りあげたものだという。
||、  ノ^ヽ  `ノハ ハ、 ヾ ノ_ ;;',',゙/,'.  ||
||ヾご..√ `ヽ.~丿 ! ト、 `~´  ヽ ;,/,;.'  ||
|||`ヾご.ノ^ヽ、’  / し'⌒ヾ、_ノ`ヾj. |   ||
||.\    ` `ーべ,_ _ン⌒ヾこ    / '{// ||
||./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ヽ K.HAYASI ||
L`==============================_'_l





327 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:39:16 ID:6rtfYBvh

     / ̄\
    |     |
     \_/
   __|__
  /       \
/、-―' ゙、ー- :: \          その青年は、粘土板の内容を解読してもらおうと
| (○), 、(○)、:::| ナニコレ?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,u:::|          考古学の権威であった大叔父のもとへやって来たのだった。
|    ,゛-=-'、   .:::::|
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\
  ダディ・オプーナ





328 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:41:08 ID:6rtfYBvh


青年の瞳には、狂人のそれにも似た、ある種の使命感が宿っていたという。


   `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ  く
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ // わ
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|    っ
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、  !





329 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:43:54 ID:6rtfYBvh

     ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::
:::::::   :::::::::::::::            ::::::::        ::::::::::::::::::::      :::::
::::::::::::  :::::::::::::::::::::         :/ソヽ        :::::::::::
:::::::::::::::     ::::::::::::::::::      |_ |.        ::::::::
:::::::::::::::::::::::            /||;|| ̄        :::::::        :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ロ:ロヽ::::  |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ             :::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,     :::::::: :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::    `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::::    ::::::   :::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
       |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |  ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''::::::::::::::::::
:::::;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ_´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;::::::::::
::::;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー-、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;


      キバヤシと名乗ったその青年が見た夢の内容は

     太古の時代に海深くへと沈んだ荘厳な都市の奥から

      不気味な響き声が聞こえてくるというものだった。





330 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:46:01 ID:6rtfYBvh

             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
           |r-==( 。);( 。)      彼はその声に耳を傾けてみたのだが
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー==  ;       かろうじて聞き取れたのは『クトゥルー』と
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/           『ルルイエ』の二語だけだったという。
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''





331 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:48:01 ID:6rtfYBvh

     / ̄\
    |     |
     \_/
   __|__
  /       \
/ /:::::::::::::ヽ ::: \     考古学者として多忙を極めていた大叔父は
| (●),::::、(●)、 | ?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     青年のことを面倒に思い、適当にあしらっていたのだが
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      ある日突然、彼からの音信が途絶えてしまった。
/`ー‐--‐‐―´´\





332 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:50:14 ID:6rtfYBvh

    ,r,t==r==┐                         .|
    i1 | _j|_ | i|                         !
    | | |  ̄|| ̄,| !|                  _|〃    |
    |_|」===i_i」                  |_||-,_   .|
                              [ニニ]/|   !
__________ __ __   ____ |   ! ,| __|
                             |__|/   \
           /「|,、 -───────-,   _. , ,/|   rェ, \
         ,/|!/               /ヘ > /|:: ||   {|:::]
         | ||/               、、_,>|:::: i: ||  /゙|」
         | |!、__________」|ナ-- .|:::::/| ./ .||
         | |___________ i! ._二_]. '┘/  ||
         |_|                 |   |,_j|  ,/   」|_
                            \___,/    ̄ ̄


    粘土板を返却しがてら青年のもとを訪れてみると

彼は原因不明の高熱にかかり、昏睡状態となっていたのだった。





333 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:52:15 ID:6rtfYBvh


       後に、なんとか状態を持ち直した青年は

    一連の出来事をすっかり忘れてしまっていたという。


           ,.ィ , - 、._     、
     .      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
          ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
         N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
        N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/.  `′何
     .  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|     何 も
        ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \.   い も  ・
     .      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  な 覚  ・
     .       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   い え  ・
            ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  ん て
            l   `___,.、     u ./│    /._ だ
     .        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,.        | よ,、
                >、`ー-- '  ./  / |ヽ      l/ ヽ   ,ヘ
           _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
     -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
          /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
           _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
     .     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
           l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
     .     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
          l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
            l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
             l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.           l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
     .       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


自分が奇怪な粘土板を作り、大叔父に解読を依頼したということさえも。





334 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:54:04 ID:6rtfYBvh

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ./ ''''''     ::::\            大叔父は、この不可解な事件を考えて
_____∧,、|   (●),  、(●|____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` '|      ,,ノ(、_, )ヽ、| ̄ ̄ ̄ ̄     あるひとつの出来事に思い至ったそうだ。
         "|     ` -=ニ=- ' :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                          / ̄\
                                        (( |    | ))
                                          \_/
                                        ____|____
    実は、青年が眠りから目覚める前夜に          //     ヽ:::\
                                       |(ー),   、(ー)、.::| ))
    ニューイングランドでは数年ぶりとなる           |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::::|
                                    (( |   `-=ニ=- ' .:::::::|  ん、酔ったかな?
    地震が観測されていたのだ。                \__`ニニ´  .:::::/
                                      /    ヾ、 //  \ ヽフ
                                      ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
                                      i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
                                      |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
                                      ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
                                        ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
                                           (__ノ





335 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:56:11 ID:6rtfYBvh

       / ̄\
      |     |
       \_/                       その珍しい体験が、青年の豊かな感受性に
      __|__
    /      \    |                 何らかの作用をもたらしたであろうことは想像に難くない。
   /''''''   ''''''::::::: \ _|
モ  |(●),   、(●)、.:| |:::|
.ッ  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::::| |:::|ー、               そう考えた大叔父は、他に似た事例がなかったかどうか
シ.  |   `トェェェイ ' .:::::::|(ニ、`ヽ  ∫∬
.|   \  `ニニ´  .::::: /::/ニ  ノ  i.⌒i          世界中に問い合わせてみることにした。
     ヽ、ニ__ ーーノ゙ ̄ ノ    kニ l
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ     すると、驚くべき事実が判明したのだ。
.     |     /        〈〉        ヽ
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ
     ヽ、_ノ





336 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 21:59:49 ID:6rtfYBvh

              / ̄\
             |     |
              \_/
              ___|___
            /     .\
          /''''''   ''''''::::::::\
          | (●), 、(●)、 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   | < 嘘だと言ってよバーニィ……
          | u  r‐=‐、   .::::|   \___________
          \  `ニニ´  .:::/
          /`ー‐--‐‐―´´\


    青年が粘土板を作り上げたその日から

世界各所で異常な現象が観測されはじめたのだという。





337 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:02:16 ID:6rtfYBvh

llllii,,,゙゙ll!llii,,,、   ,|lll゜|
lliiillllliii,,.::゙゙゙llll,,,, illll":|
llllllll゙゙゙゙!!llle、:゙゙゙Nllll"::l
: : : : :: : :、: : : ::::::,lll,,,,,,,,,,,,,__
: : ::_、,,、‐,l,: : : :,,ll,i,_゙゙゙llllllil,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
,,llll,,,lll,,i´,ll,゙l,、:,illilllllli,l,: ,lliill゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚” ̄            画家、彫刻家、詩人といった人間たちは
lllil!llil゙゜:lllllllilll,.:llllllllllllllll::llllll!llii,,l,i、
l!lilll゙ιllllllllllllllillllll!lllllllll!,lll゙!liill!llllil,i、        夜の夢に、キバヤシ青年が見たものと同じ光景を目撃したそうだ。
illll!`lll:,lllllll!゙゙l゙!!゙lllll゙!lllllll,llll,,゙!lli゙llll!llil,i、
!l】l::lll゙llllllll:: : : : : : :|llllllllllllil,,゙lli、゙゙lllll,,、
il゚,ll:lll|llllllll: .: : : : :.::|'lllllllllll!lili,゙lll  ゙゙゙!l,,、
l゙,lllllll|llllllll:.、:::x,、:、:|'llllllllll.lllllli,lli,    ゚゙=:
,,llll!,lllllllllll: : : : ゙'N,,,.,lllllilll|:l!ll!lli,li,
illlilil!llllllllll、::::::::.,,.::_ll!,l゙'llli,"ll` .'!li,,
llilllll:゙llllllllll、、:、:ハ::゙i!゙,l`|lli"ll                    _
lllllll:_,゙llllllll〆":'│::.゙.:`、.=,「                (( ( ∩
!|llll'`::'!llll゙li、丶'|,!::::::::::::::i!l゙,!                    \\  〃⌒ヽ へ
::)ll′: :゙!ll゙゙l: : ::|:.: : : : :`|::l、                    \\(・ ・ )へ \
、'l、:: : :゙!!::`::、U,、,:、..,i,|、゙i,、                     \ ルリハヽ/⌒ヽ
、::`::: 丶丶丶:::゙!i{h,、_,シ`::::::.|                     _/⌒/⌒/ /  |__
: : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : :l゙                   / /_ /_/ /\ |  /\
: : :`: : : ::`: : : : : : : : : : : : :/                  /  (_____/ . ヽ/   \
: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :: ,″                 /| ̄ ̄         ̄ ̄|\   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : △:′               /  |             .|  \/
、、: : : ::::::::`:::::::::::::::::: ,,-`                    |__________|/
: `"'ヽ,,: : : : : : :`:_,,r,i´
: : : : : :゙・: : : ::‐'''~`





340 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:04:05 ID:MlO4ESv6

ちょwww名前が発音できない人がw





338 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:03:47 ID:EmWCo9dH

御本人さまが本編に登場とは





339 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:04:01 ID:6rtfYBvh

.┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__      不思議なことに、学者などの知識人や
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::      商人などの現実主義者、その他一般人たちの夢には
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ            .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ       何の影響もあらわれなかったようだ。
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i





341 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:06:26 ID:6rtfYBvh

ほのぼのレイ○!!
              ___                _
           / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
           |  | /, -、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
           | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
       , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
       | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
        | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
        ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
          `- ´ |       | _|        /          |


最も悲惨だったのは、オカルトに関心を持っていたという建築家の話である。

彼はキバヤシ青年が高熱に倒れると同時に、突然、精神錯乱の状態に陥った。





342 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:09:05 ID:6rtfYBvh


     地獄を抜け出してきた魔物に捕まえられると異常に怯え


          ( ⌒ ヽ
    , ─ 、   (    )
  (_l_l_l_ j    ///
  ヽ ⊂ノ , ──- 、          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |/ ______ヽ  /^)、   / くとぅるふ・ふたぐん!!
    |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_) <  童貞のまま死ぬなんてまっぴらだ!
    |   |  |─|  >|< |/  _ノ    \
    |__|⌒  `ー  o ー| /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |、  /⌒ー──つ/
   |  |ヘ ヽ、(二)ノ</
    |  \/\//
    /       /




                             / ̄ ̄ ̄ ヽ
              __            /ヽ)―- 、   l
           ,―γ ___ヽー、       q`´ハ ミ ヽ  }     奇妙な言葉を叫んだあげく
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   <_))_,  |  /
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |    ヽ ___/_ノ       そのまま息絶えてしまったと記録にはある。
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-    (t) ̄ ̄ ̄|
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |    (/_ )/ / |
     |  |                |    |  ( ) ○    |-o
     |  |                 |    |   `ー―― ´
    |  |                  |    |





343 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:11:33 ID:6rtfYBvh

      / ̄\
      |     |
       \_/
     __|__ _
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(○),   、(○)、.:| マ       他にも、異常な現象は各地で続いた。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::| ジ
.   |  u `-=ニ=- ' :::::::| カ
   \  `ニニ´ .u:::/ ヨ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.





344 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:12:36 ID:6rtfYBvh

───┐
□□□│
□□□│ - 、                ロンドンでは、独居者の連続自殺が起きている。
□□□│   !
□□□│   ・ I can fly !!!        深夜に突如として叫び声をあげたあと
□□□│
□□□│                   窓から飛び降りて自殺するという事件が相次いだのだ。
□□□│
 ._.  │
 | | |  │





345 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:14:04 ID:6rtfYBvh

         |  | ̄ ̄ ̄|:l  |       | ::|       ,| |
        | ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        |         毎 日 変 態 新 聞     | |
        l__________________,| |
           |  |`''-、_                 | |
           |  |   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
           |  |   |         |          | |
           |  |   |         |          | |
           |  |   |         r‐┐| r‐┐      ,| |
           |  |   |         |  ||!  !       .| |
ノヽ-ヘィiヘl^ヽ-,   |  |   l        └‐'゙ l└‐'      | |
―――――┐ス  !  !    |         |          | |
          | ,レi |  |   |______,|_____,,| |
          | Z |  |  /                   ,|_|/
          | ヘ |_|/
ブロロォ・・・    γ_⌒_ 、
      ___ U ´д`)_.
      |_i_|( ー O=(O=O            極東にある某新聞社に舞い込んだ投書には
;;) .:)    /,=、(ヽ ヽ::| |ニ|#|
⌒):. て , (φ)ヽ(__ノ//(O))             支離滅裂な文章で、狂人らしいその人物が見た幻覚を基礎に

                            戦慄すべき未来の姿が詳細に記されていたという。


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /    独島は      /ヽ__//
     /  ウリたちのもの☆  /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





346 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:16:00 ID:6rtfYBvh

   ______,.___, |;:;:.... |
゚     。  :     ..:| |l北|
:        。    ..:| |l京|ヽ⌒ヽ、⌒ヽ、
   ゜     : .:;| |l五|´ )ハ´ )ハ´ )             中国からの通信記事では、人々が揃って白衣をまとい
 :       ゚   ..!| |l輪|ヽ ⌒ヽ、⌒ヽ、⌒ヽ、
   ゚   :    .. !| |l再|´ )ハ´ )ハ´ )ハ´ )         実現するはずもない《輝かしき日》を迎えるために
     ゜  :  :!.|;:|lび| ⌒ヽ、⌒ヽ、⌒ヽ、⌒ヽ、
 。          ゚ ..:|;:;:.... |`ハ´ )ハ´ )ハ´ ) ハ´ )      集団的な祈りをささげ、行進する姿が伝えられた。
  :     :   .:!|;:;:.... | ⌒ヽ、⌒ヽ、⌒ヽ、⌒ヽ、⌒ヽ、
゚  。  :   :  .:!|;:;:.... |`ハ´ )ハ´ )ハ´ ) ハ´ )ハ´ )
 :      :   .:!|;:;:.... |リ从ルヽルヽ从ルヽヽルヽ从ルヽ
     ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'





347 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:17:23 ID:6rtfYBvh

  / ̄\
 |  ^o^ | < ふあん ですか?
  \_/                             インドからの報告では、住人たちの間に
  _| |_
 |     |                            正体不明の不安感が高まってきていると記してあった。
        / ̄\
       |     | < そうなの ですか?
        \_/
        _| |_
       |     |





348 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:19:07 ID:6rtfYBvh

      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ         ハイチではブードゥー教の秘密祭儀が頻繁に行なわれ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ       アフリカの開拓者たちは、不気味な囁きを耳にしている。
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   





349 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:20:17 ID:6rtfYBvh

           ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 問 .あ ま ヽ
            ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  題 .わ だ  |
            ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
            ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |    フィリピン駐在のアメリカ軍将校からは
             L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
             ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /    原住民の間で、これから異常な事件が起きるという
            _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
      ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄       ウワサが広まり恐慌状態だという知らせが届いたそうだ。
     〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
    / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
     !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
    |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 将  ヾ,-、_: : : .ヽ
と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 校__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ





350 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:21:18 ID:6rtfYBvh

                  _,,,,_,,、__
                   | N.Y.P.D. #(
      (     )      |'''' ̄ ̄`' ̄ ̄
       (  ;;;)~       ∧
       ) ;;;;)        :;⌒>                 ニューヨークでは警察署が暴徒の群れに襲撃され
      ( ;;;)       /⌒\
      _ソ__ ____]#;;皿[-∧-/l、            多数の怪我人を出したとラジオの放送が伝え
    /三//三三川三∧/\..,,|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 /;;;;;~;;;;Π ~∩, ,,,|'|「|'''| ,|||:ll;|
 /__,|=#/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄l/ ̄\_, |「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田#(..|「|[[メ[|
|ll.|#ロ / | l⌒l.lソヽ| | ,#, , |「| #  ;;;;:;;;;  |「|ミミ#ミミ





351 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:22:22 ID:6rtfYBvh


       // ヽ,                       フランスでは、アルドワ・ボノという幻想派の画家が
     ,.└''"´ ̄ ̄   `ヽ、
   ,. '´ノ(   、、   ヽ  ヽ                 冒涜的な絵画 『夢の風景』 を権威ある展覧会に出品し
  ノ   ,⌒. lヽ  j /、lヽ ト、_,,.',
r'´ r'"イ .ノ\| レ     レ'  {  }              物議をかもしたという。
{  !、 l(゚ ;: ;j)  ((y; ゚)/   `'''l.>‐ .、
レヽ.,ト'  /´‐ 、,,_,,-丶i  /     l、,,_,,ノ
  ,}' ',:゙:)ゝ┼┼┼<,ゝ,/ヘ,  /レ' ,/ >‐、        /⌒'"⌒ ....`ヽ
7'´レ1 ヽ `======'"   人ル'レ'   'i、_ノ、     ,;f    /(....フ ヽ
  レ~i` ヽ 、_     ( "      /⌒ヽ  i:     /::"´  `゛)
       |   |   /⌒ヽ   (●) (●) r'"       .r=ァ  |
   ry、   |   |  (●) (●)   /   / l  .,.,         /
  / / }  |   |   .|   |   /  ./  ヽ'、   'ー=ョ':    ノ
 _/ノ../ヽ/ ー-`、___ |   | __/  /     .、        /
/ r;ァ     ↑  --=r::...- 、ヽ      /、.,、,、、..,_    ヽ      ,ノ
{k_ _/ヽエレガントさ` ┴ ┴  ◯)   ゙. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´    ノ
        ヽ,__ OZ    ,   ""  _ : .:,.: .: .:: _;.;;..; :..‐ノ  ̄  ̄
         /    ー―- ‐  (_

    アルドワ・ボノ 『夢の風景』 1926年





352 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:24:37 ID:6rtfYBvh


   さらに、世界各地の精神病院では当時、凶暴性患者の症状がいっせいに悪化したらしい。


                       うほほほほ
           おチンチンびろーん ∩___∩
           ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ あばばっあびゃばびゃばば
           | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
          /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
         / /   ( _●_)  ミ/∩―-、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
        .(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
         \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
          /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ あばばばばばば
         |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
         |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
         | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
         ∪     (  \     \     \   | |     ||
                \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                           \___)


   その症例の膨大さは驚くばかりで、

   医師会がそこに関連性を認めなかったのが不思議なくらいだという。





353 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:27:28 ID:6rtfYBvh

;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;
;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;
;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
:::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;     それら不気味な現象の全てが
:::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     キバヤシ青年が目覚めたのを境に
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ピタリと止んでしまっているのだ。
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;





354 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:29:03 ID:6rtfYBvh

       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄\
    /ノヽ       ヽ、          大叔父は脳裏に焼きついた「クトゥルー」という言葉に
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|         その関連性を求めたようだったが……
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/
   /ヽ  !l |,r-r-| l! /ヽ
   /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ コレハドウイウコトナンダヨ!
 ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\





355 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:30:44 ID:6rtfYBvh

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |       あんた何を言ってるんだ?
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/        この世には不思議なことなど何もないんだよ
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./         ミステリーサークルは人間のイタズラだし
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、         ノストラダムスは誇大妄想狂で、宇宙人なんかいない
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉


青年はすでに、大叔父の求める答えを持たない一般人と成り果てていたという。





358 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:34:47 ID:6rtfYBvh

         ./ ̄\
        |    |
        \_/               以上が、大叔父がまとめたレポートの内容である。
          |
       / ̄ ̄ ̄\
      /        \           この話を耳にしたのが良識ある人物なら、ただの偶然……
    /  ノ   ヽ、_   ヽ
     |  <●>  <●>   |          神秘主義に傾倒した人間が抱いた
    \  (__人__)   __,/
    /  ` ⌒´    \          たわいもない妄想だと笑い飛ばすことが出来ただろう。
  _/((┃))______i | カキカキ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \       ひょっとしたら、物語として楽しむことも出来たかもしれない。
/  /_________ヽ..  \





359 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:36:15 ID:6rtfYBvh

           ./ ̄\
          |    |
          \_/
            |
         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ノ    \ ヽ
       |   <―>  <―>  |      しかし、私には、そのどちらか片方すらも出来なかった。
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \
    _/ ┃ ______i | ピタッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \





360 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:37:19 ID:6rtfYBvh




            なぜなら、それは私自身が体験したある事件に関する記憶が


            この大叔父のレポートにとても暗い影を落としていたからなのだ ――





361 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:38:51 ID:6rtfYBvh

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1      あなたが彼らと共に歩む道は、
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'        深淵に架けられた一本の綱
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./           渡るも危険
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i             後ろを振り返るも危険
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、             身震いして立ち止まるのも危険
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|





363 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:40:37 ID:6rtfYBvh

  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l     慌てないで、焦らないで
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l        静かにゆっくりと深呼吸して……
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/            騒ぐ心をすこし落ち着けたほうがいい
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、





364 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:42:42 ID:6rtfYBvh

                              ___........,,,,,,,_
                                   >-''''': : : : : : : : :'''-、
                                >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
                             >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
                           >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
                        ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
                          /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
                          /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
  だって、ほら……             l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
                         |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
                         |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
  『それ』はもう、あなたのすぐ傍まで   .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
                            |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
  やって来ている……                 l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
                               l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'
                               .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
                               .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
                                ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ





365 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:43:25 ID:6rtfYBvh

          __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//       それでは次回まで、さようなら
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ
         /::::\ ――──‐┴‐‐┐
         /::::::::::|            , !
         /::::::::::::レ┐         , !、
         〈:::_/::{  ]   続く   {  l
       /::´::::::::::>ー'         └,ヘ
        {::::::::::/::|________ !::}
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \





366 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:44:12 ID:6rtfYBvh

第三話、終了です。

ホラーのはずなのに、こんなになっちゃってて……
期待してくださった方には申し訳ありません。

それでは、今日の℃◆トォ/ホヘ?×∮様をどうぞ。





367 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:45:16 ID:6rtfYBvh

          . 〃⌒ヽ へ:::
       (⌒=-_(・ ・ )へ\:::
   ⊂⌒ヾ  ./ ルリハヽ⌒i::::/⌒つ        やあ、みんな
      \\/ /i|    i レ / ̄
       \_/ |    .L__/:::           今日はボクの出番これだけなんだってさ
            )     |:::
            /    .|:::
         / ,. フ /:::             ボクは℃◆トォ/ホヘ?×∮なのに、やることがないんだよ
        / / / /:::
       (  く / /:::               まあ、本編にチラっと出られたからいいんだけどね……
         \ ( (:::
          \|  iヽ:::
           | /(:::               作中に出てきたキーワードは、そのうち作中で説明されると思うよ
           | .|し:::
      .___ノ i________
         (_ノ





368 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:45:58 ID:6rtfYBvh

    / )
  ./ /
  / /
 ( (   〃⌒ヽ  へ
  ヽ ヽ (・ ・ )へ  \           それじゃみんな、またね~!!
   .\\ノルリハヽ
    ハ      \    ( E)
     |    /ヽ ヽ_//





369 名前:1 ◆rjEHg/.jts [sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:46:48 ID:6rtfYBvh

第四話の投下時期は、例によって未定です。
ムラがあってごめんなさい。
なるべく早く投下できるように頑張ります。

ご拝読いただき、ありがとうございました。





370 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:47:38 ID:EmWCo9dH

乙でした
ホラーというよりは、カオスな展開でしたな





371 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:49:02 ID:MlO4ESv6

乙でした!
だんだん深淵(つうかカオス)が来てる感じがいいねw





373 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:52:44 ID:b+1xdvQi

やる夫はこの先生きのこる事が出来るのだろうか





377 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/23(月) 00:06:59 ID:1meF/meK

毎度、次回が気になりすぎる





362 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/20(金) 22:38:56 ID:6zDAQN2Z

レポート内容が突っこみどころ多すぎて逆にレスできないw










投稿日 : 2010/01/12 | カテゴリ : クトゥルーの呼び声 | コメント数 : 0
■コメント一覧
■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ