■やる夫が鉄血宰相になるようです 第五章 「魔臣の鉄槌」 中編
882 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [] 投稿日:2009/08/15(土) 18:01:14.80 ID:9OaM/WQ0




                       やる夫が鉄血宰相になるようです
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      .キッ!   / \   / \
                    ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
                     ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         第五章 魔臣の鉄槌 中編





883 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:02:44.81 ID:9OaM/WQ0

時さかのぼる事1818年5月5日
ユダヤ系弁護士の子供としてカール・マルクス誕生

        , ──  、
      ∠_____ \
     __.l -、 ─ 、ヽ|  丶
    /⊂|  /|ヽ   |-l-、 |_
    ヽ / ーヘ  ー     l/⊃ヽ
     l   ー─ 、   /ヽ__ ノ
      ヽ、_ ヽ__ノ__/  /
       ヽl/\/  /
         |       |
      __l、       |
     /   ヽ  ̄ ̄ ̄l
     ヽ、/⌒ー┬´⌒!
     /   _|__.ノ
     ヽ __ノ





884 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:04:14.63 ID:9OaM/WQ0

【解説席】

         /イ  イ レ′ -        / _-_ j/ 1、 || 1!
             |  |  ィ 三三ミ       彡三 ミ |:::V!/\リ
             |  |/´          、     ヽ ヽ._  \              マルクスの家は、
          /  ,′     ____              \  ̄ ¨=…─--- 、     元々ユダヤ教徒だったんだけど
           j/   /     /::::::::::::`ー────.く    | `ー── 、──- 、 \    キリスト教の新教に改宗したんだよ。
          /   /:   /´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::_ノ'⌒ヽー‐-、___j       \    \ ヽ
         .イ   /    .′        「´l  !   ヽ.     `ヽ       \    | !   この当時も、それ以前も
      / /   /    |        レ ⌒Y           |          \. | !   ユダヤ系は迫害の対象だったからね、
     /:::::/   /┐     |         |ミ :.: |          ー ` 、    / ⌒ヽ\j |   他宗教へ改宗するのも、
     i:: /  /‐‐ 、    、        r──'             \_ /       | |   珍しい事じゃなかったみたいなんだよ。
     i:/  /   \    \        ` ー 、                   `…‐-- _  | |
    j/   /       `ー┬‐`ー─‐─┤ミ:.:.:\    、                ̄ ¨
.  /  ..イ        |: \   ー─|     `  ̄ 下、
. / /:::::|        \:.:.:.:: \_ ..イ  ゞ:.:.:.:.:.:.:.:. |  \
  .イ :::::::::|           V ⌒Y   ト=-- :.:.:.:.:.::.:.:.:|    \




      _,. -ー‐-_- 、 _
   , '´ /`'‐-'´ ヽ,'´ `ヽ-‐ヽ
  /  /  /   /  , ,    ,ハ
  /   /   /  l ト、,-l |  l  l ハ   どうでもいいですけど、本当に大きくなりましたね。
  | __,.|   |   l |  | l  |   | |
 彡ニ|   l|ト.、__|__|  _L斗 |   | |   てか、肥えてきた?
 {   ハ__|_______,´   _____,゙T‐  l |
 l‐- r'|  | TiiTT   ` ̄├‐「´´
 |  'ヘl  | |ll| l       l |
. l ,  |  |U  ,...___     ノ |
.| ,'  |  「ヽ -`ニ´,-r‐T´.  |
| ,'   |  |  `  ´ , ', |   |





885 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:05:31.28 ID:9OaM/WQ0

        ,.-,=ニ_´,.-'´`ヽ,-'ヽ、_,..、
     ,-´/   `           ヽ
    / /     /   ,、  ,、 l    ヽ
   /  /  /  /   / `´ l  l   ハ
  l   /   |  |   |_,    リ  |    |     ま、それはいいとして。
  |__/   |   | '''''''T´   `メ、_ |    |
  〈、、 リ   └r‐'──'    '└-ハ__  _|     後の世で人類最強のニートとなるマルクスですが、
  〈 `ヾT¬' | ======    ==== | _ニ,」     いつ頃、電波を飛ばしだしたのかには諸説があります。
  |`ヽ l´|   |           |´l |
.  |  ∧.|   |  γ'''¬‐-、    ', l|      ですのでハッキリした事はわからないのですが、
  |  /   l   |  ',    ノ    ノ .l|      マルクスに影響を与えたであろうモノはいくつかわかっています。
 | /   |    |'、‐-゙、.__, ィ、. -‐イ  l|
. | /    l    | `ヽ   ノ ハ  |   リ|
.|/   |   ヘ  l   `   , ', |  リ |      その一つがヘーゲル左派です。
l'   |  |/ \ l        l ',l  ノ l|      以下はその説明ですが、ぶっちゃけ読まなくてもいいです。
'    |  /   /`       l  l'´   l|      頭が痒くなるんで……。





886 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:07:01.29 ID:9OaM/WQ0

―― ヘーゲルという哲学者がいました。誤解を覚悟で言えば、ヘーゲルさんは……


     V,,,-‐'''^''"゙''''ーi、、
     ./         `'i、
     l   r‐---,,,,,,_、  `'i、
     l゙  | r'ニミ'   "ニ"'''',!'"      物事を一面的に見るのは、間違っていると思うんだ。
    ゙.l- -,l {.i''rl   |l,!.} j゙l       もっと全体的な面から見て、初めて『真理』が見えてくる。
     .l゙゙li.ゝ ''‐'` .,. ''‐' |,l゙
     ゙'-r、   ,,, _..   ,l゙       『なにか』が存在したなら、それと対立しあう『別のなにか』が生まれる。
       ゙',,,,、  `` ,/        そしてその対立を解消するために、
     .,-'''''''|`'二ニ''"ニ、         人はなにがしかの『解決』を求めるための行動をする。
    ,r"   ゙―'"`-" ゙'、
  .,/`   、       ,!゙l         『無』と『有』は対立しあうけれども、
  ,i´  .,,,i´          | ゙l        その解決は互いの消滅ではなく、お互いが『存在する』事だ。
  !,   .゙l|           | .|
  \  ゙l_,,,,,,,,,,_ _,._,_l゙ .|        そうして新しい『なにか』が生まれる。
   `r'"` |`  ``  ` │.|        そしてそれを何回も続ける事によって、世界は発展していくんだ。
    .|  、l゙       .lヽ"
                        ※これをヘーゲル弁証法といいます
近代哲学の巨人 ヘーゲル





887 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:08:26.43 ID:9OaM/WQ0

       \ __┌i   /
      / \ |_|ヽ/
  __ /  (( ))| |( )) __       それじゃあ、ヘーゲル先生。
l⌒\  \ ̄ // ̄ヽ>、   /
\/⌒\ ヽ ̄ ゙==′\. /       真理(=神様の知識)を得るためには、
 ヽ  ノヽノ          i/        聖書の記述も史実として扱う事と、神話として扱う事の二つを
  |⌒//  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ | |.        並存させる必要があるという事ですか?
  | | |        /\.  | |
 __| | |      / ̄ ̄\ | |
 ヽ ̄ノ     | ̄ ̄ ̄ ̄| | |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      弟子その一



        ____
    ゝ/: : : : : : : : :\
   /: : : : : : : : : : : : : \
   /: : : : : :┌---,----i─
  | : : : : : : :|   / /i^i |       そうだね、理性と信仰は、ある意味対立しあう概念だけど、
.  | : : : : ,--v    |_|_゚| |         ボクは両者が同時に存在する事ができると思うよ。
  |: : : : | d.        '┐
   ヽ: : :ヽ_    ┌── |
    ヽ;;/     \/ /
      _|____┌ - ′
      /:_:_:_:_:_:_:_:\    ∩
     / /  ̄ヽ,   「   / ~ ̄,⊃
     |  i     \ | /\ ノ





888 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:10:01.79 ID:9OaM/WQ0

――ところがヘーゲルの死後

 、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |      あのさー、聖書に書いてある事って
       | /  ヽ/  ヽ |  |      歴史的事実じゃないと思うんだけど?
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \

     ダーフィト・シュトラウス


――という空気を呼んでいない発表をしたシュトラウスのせいでヘーゲル学派は分裂。
   そしてヘーゲルの哲学を批判し、政治的、唯物論的な『ヘーゲル左派』が形成される事になります。


    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ    そんな中、出てきたのが
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、   ルートヴィヒ・アンドレアス・フォイエルバッハです。
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川





889 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:11:33.32 ID:9OaM/WQ0

          , ─ 、      / ⌒ \
        /    \   /     ヽ
        /   , -´  ̄ ̄ ̄ ─  、|
       /  /    , ───── \
       | /    /            ヽ
/  /  |/     /   ⌒\     /ヽ ヽ      ヘーゲルが言うには、
  /   /    /     ヽ l /      ヽ l /  ヽ      唯物論(世の中、物質だぜー。HAHAHAHAHA!)と
/      l     /      / ⌒ヽ     /⌒ヽ   l      唯心論(世の中、心だぜー。うひひひひひひひひ!)は
   / |    l      | (‘l |      |(‘l |   |     存在可能とか言ってるけど、オレはそんなの信じないよ!
  /   |    |     l     l   _ l    l  l
/  / l     |      ` ー ´   (二) ー ´  |     いいか野郎ども!? 聖書なんてウソっぱちだぜ!
  /    l   l          ___       !
/  /  ヽ  ヽ     ヽ/´      l     /      神様は人間の本質が生んだ存在だ!
  //   lヽ   ヽ      ノ─-、    ノ     /        だから神様=人間の良心なんだよーーー!!!
//    /ヽ\ ヽ   /____ノ_ /   /
/    /  \` ー` ‐─────── イ   /     つ・ま・り、この世で最も尊いのは人間そのものなのさ!
  /  /     ` -──/⌒/´ー‐─´\ / /
/   /        \  ヽ_/  #♯# ヽ /
                >´⌒ヽ   ♯# /⌒ヽ /     ※フォイエルバッハはこれと逆の事も論じています

   ヘーゲル左派の一人 フォイエルバッハ



          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',      ここは哲学を学ぼうのコーナーではないので、
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',     おそろしく荒削りですが、簡単に説明しました。
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ     さて、若きマルクスはヘーゲルの諸哲学と
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`      フォイエルバッハの論を学びます。
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |                          【解説終了】





890 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:13:04.26 ID:9OaM/WQ0

      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|          うーん、言ってる事はなんとなくわかるんだけど
   l   |  /    ヽ/   ヽl       なんか違うような気もするんだよなー。
   |   |_|   vvv  l vvv  |
    Y⌒`   |      |     |ヽ
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ
   /⌒\       3  /
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |




        , ──  、
    / ______ヽ     フォイエルバッハが宗教をある程度否定して
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ       人間をもってきたのは、まぁ、いいとして。
   |   | |   ‘|‘  |     それじゃあ『人間の世界』ってなんなのさ?
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l     結局、それって抽象的なモノなんじゃないの?
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |
       | |     |  |





891 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:14:37.32 ID:9OaM/WQ0

      ゝ/____\
     / | / ─ 、- 、!    ――ん? まてよ……
     !___|─|   ‘|<  |
     (    ` - o -|    人間は歴史という過去を持っている。
      入    へ  ノ    ヘーゲルさんは歴史の発展は精神の作用だと言っている。
     /ヽ-、` ┬┬ ィ´     フォイエルバッハは抽象的な人間の作用だと言っている。
     | (/`v二)|
     ヽ_入 _ ノ        でもよくよく考えてみれば、精神だろうと人間だろうと、
     |───┤        『物質』がなければ何もできないじゃんか。
     |____|[
      |  |  |         精神、人間、そして物質。これらを結ぶモノは……
       |__||__|
     __|__||__|_
    (__ ノヽ__)



      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ        ハッ、わかった! 『生産様式』だ!
  /^v─ i      |    |
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ
 |     \─┬─ ´





892 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:16:04.30 ID:9OaM/WQ0

        >一'''==‐ュ、,,_
       ./  . : : : : : : : : : : \
      /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ
     ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /
     j|           ヽ:: : :l       芸術も、宗教も、政治も、その時々に生きた
     l、_   イ__,,,_.._、_   |l: :        人間の生産様式の結果から生まれたモノだとしたら!?
    l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |
    {  lト {!    ,}   |: :|
    ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/|        見えてきたぜ。オレの道が……
     | ノ           ゙" 'l
    | ゝ,‐           l,
     ∧ =ー--、        ∧
      ヽ ヾ≧  ′
         ヘ´     /    |
          ゝー┬イ'''"     |_





893 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:17:24.31 ID:9OaM/WQ0

【解説席】

      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ     かーなり大雑把かつツッコミ所が多い説明ですが、
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l      マルクス本人が書いた『資本論』については
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「     たしか他の方が既にやっているハズなので、
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |        そちらをご参照ください。
   /  ,∧l  |          { l|
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |      さて、マルクスはヘーゲルやフォイエルバッハから
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |        無宗教的な、あるいわ革命的なモノを引き出したと思われます。
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ





894 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:18:49.03 ID:9OaM/WQ0

       ,  ─── 、         , ── 、
     /    /⌒ヽ⌒ヽ\     /____ ヽL       その後、マルクスはイギリスのマンチェスターで
    /   , -|  ・|・  |、 ヽ   l ⌒ヽ ⌒ヽヽ|  ヽ       実業家となっていたエンゲルスと親友になります。
.   /  /  `ー ●ー′ ヽヽ  |  ・ |・   |─|   |
   l  /    二   | 二   | (/ー c  ー   ⌒Y       マルクスは著作活動と研究に没頭するあまり、
   |  |    ─   | ─   !  l └、──┐  _ ノ        お金に対してまったく無頓着となってしまい、
.   l  l \       |    / /  ヽ、 ヽ _ノ /           生活は苦しいものでした。
    ヽ ヽ  `ー──┴─´ /     / l/\ / \
     > ━━O━━━━く     / |     \ /⌒⊃     しかも母国のプロイセンから厳しい目で見られていたため、
    /_ /      ヽ  、 __ヽ(\, -/)___| ヽ、_ヽ)     各地を点々とする亡命生活を余儀なくされていました。
    (__ l ヽ ̄ ̄ ̄ノ l  ( __ )/`UU.´\    l

       エンゲルス




                      , ──── 、    ,  ── 、
                    /     /⌒ ⌒ヽ\/____ ヽ〟   うわぁぁぁぁぁん!
                   /       , ┤/・|・ヽl、 |_ノ、 ─\ |  ヽ
                  /     /  ` ー ●´/ 、) l 、_   ∟|   l     ねぇ、エンゲルスぅ、お金、貸してーー!?
まったく君はいつもいつも   l    /   二二  | l _>(_)ノ、__  ノ  '^Y
                   |   l     ──  l__|ーイ、_^_( (  _ノ
そろそろ定職につきなよ。  ヽ   l       /^ヽ__|  lヽ.`ー-)_) ∠   | )_
                    ヽ   ヽ  /⌒| | |  ヽ、  ̄「/\/( `ヽへ ` 三
                    〉━━´ヽ__|  | |━く /  ̄|     \ _/ ̄
                    /      / l_| | `ヽl     |ー──‐|
                     |      l ┌ lノ_l‐┐l|   |___   ノ
                     l      ヽ. ヽ、__ ノノl     |   「 ̄ |
                  O-ヽ.     ` ー─ ´ /    |─ ||__|
                      ゝ、_______ /ー─く     __l  ||   |
                     ヽ、____)──′ (   7 ̄`ー´ヽ


――エンゲルスがなぜマルクスを見放さなかったのか、これは永遠の謎である。





895 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:20:28.68 ID:9OaM/WQ0

        , ──- 、
    ゝ/_____\             _____
 ̄ ̄| /  | / / ⌒ヽ⌒ヽl           //⌒ヽ⌒ヽ   `\     ――そして1848年、フランスで二月革命が起こり、
    | l __|_|   ^| ^  | ∩/) 、     /  |   ^|^  |- 、   ヽ        全ヨーロッパを三月革命が覆う頃、
   ⊂ヽY   ` ー ヘー´ー、 ヽ⊇    // `ー●ー ′  \  ヽ     二人はあの有名な『共産党宣言』を発表した。
    |ノ \  |`ー───, ┬´>ー-′   l  二  |  二     ヽ  l
──|\  \ヽ( 二 )_///        |  ─  |  ─   /   |   |
 ̄ ̄  \  ヽー──ィ/        /ヽ \__|___ /  /  /⌒ヽ
       `|  \/ \|          ヽ__ヽ  \ __/    / /ヽ__ノ
          |        |    /⌒ヽ    \ >━━O━━━━/   /
    ((   |ー───┼─┬┘  |     / / ____ ヽ    /
       /、   ___|___|_.   l  /⌒ヽ ヽ      ノ ノ   / ノノ
       /  `/        `ー ′ l    | ̄ ` ─── ´  /
       \ ノヽ- 、   ノノ         |    !           /、
         >    ノ           ` ー ´ ̄ ── _ _/ l
        ( _ /                       \ _ノ





896 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:21:56.83 ID:9OaM/WQ0

                  |/
           _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
          /  __    \
          /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
.          .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、
         ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \
          ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―
             ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./
                ` ´.'ー:ト/:/ /
                    λ/,.ノ        『今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である』
                    /,r:'´
                   V   ヽ       ,..
                 /´   i  |   /  /
               .l,´ \ \.  ∠-‐′
                / l、     ヽ/    /
               /   ,> 、_ r'" ´   /
              /   .i. l  /.〈  ‐- 、/




             ヽ / /⌒\
            /ヽヽ|/⌒\ii|\
          从从从O○从从从|
          |/ .  |;;;;;;;;|  \|
               |;;;;;|          川川川川|ll
               |;;;;;|         川川川川川川
               |;;;;;|        ∥| | || /, -、, -、l|      .,/i
               |;;;;;|        川川 ||-|  ・ |・ ||      .,/ .i
               |;;;;;|.        川川lll_ー っ - .ll      .,/  .i
               |;;;;;|        川川||  .\  / |     ,/   .i    『労働者階級は仕事が見つかるかぎり生きていき、
               |;;;;;|       川川∥ \ .| 3 |/.||   .,/  .  i      そして、その労働が資本を増やすかぎり
               |;;;;;|       /川||川__/ 川  ||   ,/     .i     仕事を見つける事ができる』
               |;;;;;|       |  川川|  |  |__ ,/       i
               |;;;;;|       |  \_|__|_|、__つ      .i
               |;;;;;|       |  \____|つ  ,/       .i    『つまり、プロレタリアートは
               |;;;;;|      /__/⌒l |  |           .i     自分自身の労働力を切り売りしなければならず、
               |;;;;;|      |     |― | | ̄ |_          i      他の売り買いされる品物と同じく商品であって、
             ,,,/......\,.    . . ― - |  | |    )          .i    結果、あらゆる競争の転変にさらされ、
     ,.,.,.,.,,.,.,.‥‘ ’ “”..‘^^~^‘’‘“‘^^‘“‘^^.|   ̄) ̄            .i     あらゆる市場の変動にさらされる』
  ,.,,‥‘’‘“                        ^^~,…,.,.,.          i
,‘’‘                                     ‘‘…,.,.       i,
 ,                                     ‘‥,,,,,,,,    .i
^~^~^~^~゜~^~^´´〝^~^~^~^~゜~^~^´´〝^~^~^~°^^ ´〝^~^~^~^~^~°^~^ φ





897 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:23:36.36 ID:9OaM/WQ0

                    .,.. --¬''''''''― ,,,  .,
                   ,,-″: : : : : :_.: : : : :__゙゙''ゝ、
   .             ./.: : : : : : : : ::./ ●`''、:/  `'、: :`、
                / : : : : : : : : : :_,,l゙    ll゙   .l,,.: : ヽ
                / : : : : : : : :: /  ヽ   ,ヒ..- 、● ヽ: : l
              フ: : : : : ¬‐ッ!- ..,,_  .\ -゙.! ・ !゛ ,..-''.l゙゙广
      ,..;;;;;;;;、.    .l: : : : : : : :./     .`゙"   ゙''Y"    __.l,|_.    『工場の中にひしめく労働者の大群は、
     (ヽ....ノ,!    !: : : :ー''''ナ'マ''''''''''''―ー    . l    ̄  l .`"   兵士のように組織される』
      !  .ヽ,,、   .!: : : : : : :,!  .ヽ..__,,,.... .     !   `''';;vii,゙
     /     ヽ   l: : : : ,,..┼'''"´`!¬--.... ........--―''''''ア .| `゙'‐.  『日々刻々、機械によって、監督者によって、
    {.l''二二"''/´`''、 .l: : : :  l    ∪ ∨∨∨∨∨ /  /         とりわけ個々のブルジョワ工場主自身によって、
     !.! |,,,,,,,,| |、  .l..,_..l...:::::::::ヽ  ∪  \ ∧∧∧/ し.,./       奴隷化されてしまうのだ』
   ,  ゙!、―---リ  .,/: : :`''ーv....,,二,゙,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''''゙゙“''''''''ニクl″
       ゙''ー-‐''ゝ-./ : : : : : : : : : : : :  ̄`-¨゙゙゙゙二二゙ケ‐、: ::ヽ        『共産主義は誰からも
              ゙'-、: : : : : : : : : : ./     ヽ.lil/  l: : : .l        社会の生産物を専有する権限を剥奪しません、
                `ー、、: : : : : :/    _____   /'ヘ,: : !       専有を使って他人の労働を服属させる権限を
                    l: : : : : {  ! ̄  . ̄´/    li″       剥奪するだけなのです』
                     l: : : : : ヽ、.\、    ,ノ、,,,_,ノ`\
                  l,: : : : : : :`ー ....,゙,゙,゙二 / : : : : : ::}
                 /  l,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                l   .ヽ,,:,: : : : : : : : : : .ノく,: : : : : :.,./
                !__,,,/ `゙"''''''''''''''"´   `'''''''″




            ゞ-ニ====-ー--......
           フ= 三 三三三三二_ヽ
          ゝ 三 三 三_,,...----y´
          |"''"三,.へ三i"  /,,--、 〉     『プロレタリアートはその政治的支配力を使って
          |三テY ,ヘ,`=j___i_..=iテ,〈      ブルジョワジーからすべての資本を徐々に奪い取り、
          |=≠ ヽ. ''}   ̄ ̄ヽ ̄;´_ >       あらゆる生産用具を国家、
         ,.へ.   └‐'' i       _..>        すなわち支配階級として組織されたプロレタリアートの手中に集中し、
        ,.へ,  \     `'     ''^(       生産力の総量をできるだけ急速に増大させる』
     /`'ー、`''ー、 `'ー、   `''ー- ...ノ
   /    `'ー、 `'ー、 `'ー'イ





898 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:25:04.34 ID:9OaM/WQ0

       ___ _
      // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
      〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶
      〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ
      // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ      『手短に言うと、共産主義者はどこでも、現存する社会的、
     ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ       政治的秩序に対するあらゆる革命的運動を支持する!』
    __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、
   〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ
   《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´      『こういう運動のすべてで、共産主義者は所有問題を
   `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|       その時それがどんな発展度合にあろうとも、
            `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j       それぞれの運動の主要問題として、前面に立てる』
               T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l
           ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._     『共産主義者はどこでも、あらゆる国の
           {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ  民主主義政党との同盟と協調に努めます』
           ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
            `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                     ` ー─ ''´


               |/
        _,.-'''" ̄ ̄"'- 、
       /  __    \
       /  /,_,..、,`-、i⌒!ヽ,
.       .i  / i"   `;    ´ヽ‐'>:'´ ̄:|ィー 、
      ヽ/i"丶__, -'    ./  :/   \
       ` ヽ__o      ,i/ // ,. -―    『共産主義者は、その目的があらゆる現存する社会条件を
          ヽ、._'´  ,/〃 /:/ ./           暴力的に打倒することによってだけ達成できることを、公然と宣言する!』
             ` ´.'ー:ト/:/ /
                 λ/,.ノ           『プロレタリアは束縛の鎖以外に失うものはなにもない。
                 /,r:'´             プロレタリアには勝ち取るべき世界がある! ――
                V   ヽ       ,..
              /´   i  |   /  /
            .l,´ \ \.  ∠-‐′
             / l、     ヽ/    /
            /   ,> 、_ r'" ´   /
           /   .i. l  /.〈  ‐- 、/





899 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:26:42.79 ID:9OaM/WQ0

        >一'''==‐ュ、,,_     ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       ./  . : : : : : : : : : : \  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ/:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
     j|           ヽ:: : :l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
     l、_   イ__,,,_.._、_   |l: : |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::      “Proletarier aller Lander, vereinigt Euch!”
    l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |Y     l|         ヽ
    {  lト {!    ,}   |: :|ノ〆    l|       ー-  |        『万国のプロレタリアよ、団結せよ!』
    ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/| /      l|       ー-  |
     | ノ           ゙" 'l / r   」{,        ヽ  |
    | ゝ,‐           l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
     ∧ =ー--、        ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
      ヽ ヾ≧  ′       ヘ   ===一       ノ
         ヘ´     /    | ∧
          ゝー┬イ'''"     |_ \≧≡=ニー   ノ   、
           |、′  /´     ]、 ̄  _ニ=、     ,,..
         /ヽ_/>'"      〃/」,,廴 /  ヽ \-‐ニ´
       /   「 ヘ    ≦〆 /   /_ο     _z
             \  /  /    {二=ー '"´
               /         \、_..,、_





900 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:28:26.48 ID:9OaM/WQ0

【解説席】
               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ       要するに物騒なことを言ってるって理解すればいいの?
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ     この人たち?
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>-⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄



    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、         この共産党宣言は結構、有名なんで
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ           知ってる人もいると思います。
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、       けれども、当時のドイツでは
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|         あんまり反響を呼びませんでした。
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K       というのも、当時のドイツは
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川      まだ産業革命が進展していなかったので、
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川      労働者階級が未成熟だったんです。





901 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:30:36.62 ID:9OaM/WQ0

  /\  ヽゝ  /                `ヽ
  \  ヽ,   /                 、ヽ
.    \/  /                   _} \
 ┌‐┐   /_,..-―='7''¬ー- 、._      ヽ.ヽ ヽ
  L,/   ,ィ''"´ l  ,..-、l |  | ハ,=、_ `゙'ヽ、_   ヘ├'´      なら、なんでこんなに詳しくやったのか?
      / /   | ´  ハ |   | .ハ ,.`   \  ヘ|
.     / /   リ  、| | |   |リ l、| .|    |.  \ ∧       それはやる夫が鉄血宰相になった後、
    ヾ、l    _|゙ー ハ ヽ'   '" ハ└-、_ リ  l ヽ /       多くの秘書や参事官を手足のように動かすのですが、
      T冖''「    |::|        |:::|  | ``゙ヽ'|ヽ`{       彼らのほとんどが元共産主義者だったからです。
       |   l    |::|        |:::|  |  l   |ヽニ}ヽ
       | / ,l   ー'       ー'   | l   | ノ ヘ___l      しかもピンポイントで、
       レ  { XXX       XXX レ   |'  ヘ       三月革命の時に革命派だった人間でした。
       |   ヽ、      _        /    .|  、ヘ
       |    |`7‐ッr-、ー',----,='"'"⌒ヽ__,ハ.   ∧
       |     |/ / | ゝ  __,.-'"     ヘ  ヘ   ∧
     ,.-| l   |''´  | _,l-'"         ヘ ヘ   ヘ





902 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:31:55.22 ID:9OaM/WQ0

  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |    この共産党宣言はすごいぞ!
   レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |     よし、オレも活動を始めるか!
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´
    |    ̄ ̄   ≠  |      
    ゞ、     __≠  |      
     `| ̄゛゛     ノl

 フェルディナント・ラサール

マルクス、エンゲルスと並ぶこの時代の革命家の一人。
この後、やる夫と個人的な友誼を結ぶ。




                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨    いやー、まさか追放どころか逮捕されるとは。
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ    魔臣、おそるべし。
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !  ← 保釈中になんとか脱出した。
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|

           革命派 ブハー





903 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:34:06.38 ID:9OaM/WQ0

【解説席】

 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |     ブハー。
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |     彼こそラサールの顧問弁護士であり、
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ    三月革命では王党廃絶を扇動した革命派議員であり、
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.    そして鉄血宰相の腹心中の腹心となる人物です。
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:   やる夫の姑息とも言われた外交は
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ   
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´     彼なくして成り立ちませんでした。
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|




               _  -─ - 、
              /        ´ ̄}
           「 ̄/ ________ 人
           ヽ V'´            |   ヽ
           〉|   ______」  |
             |r七て/ \|ィfテュ≧k  |        ふむ、つまりやる夫外交の影で活躍した
             |∠:{て心   弋_ソ`|::ト、 ヽ、       トリック・スターなんだね。
             |/ :ハ弋:ノ         |::|人   \
              j' |: {        .イ:|  \  \    それが最初は王党派のやる夫とは正反対の
.           /  |:.个:  .__^ _. イ |: |   \   }、   革命派だったなんて、おもしろいんだよ。
          /   八レ'厂 ∨て /  丁\    ヽ | |
.         /|/l/ :/ {   ∨_/   /  ヽ   || |
        人| //:rーっ-┐ ◇ />、   |\ /ノ/
          (  |l人(_ノ . .` ー─' ヽ.__)、   |_メ./
        \|  〉!  .  .  .  .  . } | \ ト、/
           〃| .  .  .  .  . /ィ|   | リ
           | 八 .  . .  . イ  \人∧
        、  //  \_   _ < \._  \ }
.      _|:∨ ̄`´     ̄    ̄/:::|`ー、 ̄ ̄ ̄`ー-、
      |  |::::\,-x  ヽ、   /  j!::::|   \_/⌒V /
       `ー\::::::Y)\       / |::: |⌒\    /
         \ノ'⌒ ` ー─‐ '´ ̄ |::: ト─‐' ̄ ̄
      (〉   。  ゜           `‐′〈)
               o   。





906 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:38:13.71 ID:b0WB2zwo

へえ… そんな人間を登用して、よく寝首をかかれなかったねえ…





904 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:36:13.54 ID:9OaM/WQ0

: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ      マルクスさん! このままじゃ、プロイセンの、
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}      いやドイツの革命は失敗しちゃうよ!
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |           なんとか力を貸してくれませんか!?
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ Ⅵー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j




     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l           ドイツで革命!? うは、キタこれwwwwwwww!!!
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )     やるやる! ボク、がんばっちゃう!
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ
    \  \-、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、





905 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:38:01.06 ID:9OaM/WQ0

        ,  -───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ     そういう事ならケルンに行くといいよ。
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   あそこで『新ライン新聞』を発行して論陣を張ろう!
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::      それとドイツ人は
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::      どうも革命の仕方がわかっていないみたいだから、
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       ボクがこの手で教えてあげるよ。
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |       本当の革命ってヤツをさ。
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ





907 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:40:01.58 ID:9OaM/WQ0

―― 一方、そんな事が水面下で進行中とは露ほども知らないベルリンの王宮では、
    新たなる問題が浮上していた。


               \\__二二ヽ.      .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;|    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!





908 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:41:33.34 ID:9OaM/WQ0

 | /  |              ! !   !!       λ  ! ヘ   }
 |/  !       !    .|!‐= ミト!、 ! !      l !_ ム--ヘ― !
     !.   !   ヘ    .!ヘ Lムミヾミ|ュ!ィ. ノ  ゝムニ|ィ≦ニミ,,!  !
      !   !   ヘ   kィ'ヘ|γ c ヽ ヘ     lγγ c   `ト,/
.     !   ヘ    ヽ |.ヾ .乂_リ   ヘ   !.  弋_ リ  〃
.     ヘ    !ゝ    \  ゝz -'"     \ !  ` ト  ィ/       へ? オレにドイツ皇帝になってほしい?
      ヘ   ! \   !.                   /  /
       ヘ .|ゝ  \  ヘ.           ,       /,,ィ"!
        \! \ ト ト ヘ         l      ''"   /_/
.            ヽ|ヽ ' !\       ____    し /  ィ
               ! ハ \    て~  ̄ ̄ ~Y    / /!/
                !  \ ヽ、   ̄ ̄ ̄ ̄  / /
                  ,ヽ| 丶、     ィ .| /.、
                 /  |   ゛ -- '"  |'   !
               /   ./|            | ノ  \



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________     はい! 我々、フランクフルト国民議会は
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /    プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム四世陛下に
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||  フランクフルト         /        ドイツ皇帝となっていただく事を決定しました。
    |     |r┬-|  |     ||   パウロ国会ご一行   /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉





909 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:43:12.25 ID:9OaM/WQ0

    -=フ二ニ=:::::::::::::::::::::::::::::\
   -=7,. -==::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  -=イ:::::,. -=::,. -=:::,ィ::::::}::::::::ヽ:::::::i           あーと、えーーーと、スマン。
  ,.イ::///::,ィ::::/::i:::::/:::i::::i:::|:::::::「`ヽ、        まったく全然、話が見えないんだが……。
   ,イ:::/::/::,へ レ'i:::::ト、≦工:|:::|:::::::}   \
    レ'レjハ/化ハ |:::/斥心|:::|:::ト、::/二、\  ヽ、
 ̄ ̄ | | |弋ソ レ' 弋ソレ'i:::|寸}   } }
    ! !  ヽ  く       u |:::|- '  / /
___ヽヽ   \ヽ二フ ,. ィ レ'   / /    _
.     `ー--- `><ヽ、___//   /
          ヽ  `ー----一'´    /
            \             i
             \            |




                             _      ____,ノ〉
                    _,.-‐::─‐:-/::}-‐'" ̄: : :_::/
                 ,.イ´.: : : : : : : :: : : :|::. : : : : : : : :`ー-.、__
              ____,/:; : : : : .:: : : : :: : : : :|:: : :.、:: : : : : . . . . ......`ヽ、
             ,ィ'´;;;;;Y;;;}:/: : : : :::;: : : :;ィi: : : :jヽ:: : :i:: : : : ..、::. . . ....ヽ::...\
         /;r‐::‐:;r';;;/: :;ノi:: :::/ : :/' |: : :/ ∨:.:|:.:i:: : : : i:::. : : : :.ハ` ̄`
          〈;;;;;;|: :::/;;;;;/: :(_,ノ::::/ : :/   j: :/   ∨:!::|V::.: : :|::::::. : : : :|
         \;j:.:/;;;;;/: : : : :.::::j:::‐/‐-、/::/    |:_;:|-l‐‐:: :|:::::: : : :: :|    まぁまぁ、使者どの。
          |:〈;;;;;;;j: : : :; :::::::|:::/  /::/`'"  `´|:.:| ∨:.: :|:::::::: : :i:.:|    このような重要な案件に即答はできません。
          |: :\;|: : :/|: :::::;|:/___j;/_、     ,__j;/__ V:: :|:::::::: :/|:.:j    時間を頂きたい……
          |: :::::::|: :/:::|: :::/:|マテ弐オゞ      チテ弐テ7ハ;/::::::::/ j;/
          |: :::::::j;/: :::|:::/::.:|、Vz:;ソ ,'       Vz:;ソ,,' ハ::|:::::::/| ´     (まったく、間の悪い時に)
          |: :::::::'i::::::::|;/、ヽ:| ゛ ̄´     、   ̄"´ {ソ::|::::/:.|
           |: ::::::::|: ::::::`ーrヘ、              ,ノ:i:::j;/:::.:|
            |: ::::::::|: : :::::::::|   ヽ、    -─   ,.ィ'::::::|::::::::::: :|
             |:.:::::::::|: : : ::::::|      >‐r- -r::‐<:::ノ:::;ノ|:i:::::::: :|
             |::::::::::::|: : : :::::|  _,ィ'"´ 〈:ノ    }   }`ヽ、. |!:::::::.: :|
          |:::::::::::::|: : : : ::|/´ |    ヽ、_,/   |   ハ|:::::::::: :|
           |::::::::::::::|: : : : :|:   ヽ、    ヽ/   /    }:::::::::: :|

            昇進して 侍従武官長 ゲルラッハ





910 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:45:08.75 ID:9OaM/WQ0

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      いえいえ、侍従武官長。ことは急を要するのです。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     栄光あるドイツ皇帝位の戴冠について、
    |     |r┬-|  |      どうか言質を頂きたい!
    \    `ー'´ /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    / rー'ゝ      〆ヽ
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|
  | ヽ〆       |´ |




      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y    大丈夫ですよ、そんなに時間は取らせませんので。
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/    (急を要する? ふぅん、なるほどね)
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |      ささ、陛下。さっそく審議に入りましょう。
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ





912 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 18:47:47.91 ID:pPIT3OA0

ここのかがみんは切れ者だから笑顔のAAが意味深に見える





911 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:46:35.25 ID:9OaM/WQ0

       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/      なぁ、ゲルラッハ。
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ
        ヾ|         |ソ        これってどういう事なんだろう?
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /
         }.:.:.:.:.:.:/ノ




          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|      どうもこうもありません、陛下。
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ        どうやら革命勢力は
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|         プロイセンの武力を盾として欲しているようです。
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´





913 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:48:55.47 ID:9OaM/WQ0

                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\    フランクフルト国民議会では
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`   小ドイツ主義と大ドイツ主義で鞘当を行なっていましたが、
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|      もうそんなヒマはなくなったのです。
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/       オーストリア皇帝軍がウィーンを開放し、
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´         パリでも革命政府が打倒されたと聞きます。
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|          ヨーロッパ諸国で秩序が回復されたなら、
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}          ドイツの革命も潰されるかもしれない。
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j          そこでドイツ諸邦でも一番の軍事力を持っている
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|          プロイセンの国王をドイツ皇帝にして
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |          時間稼ぎを図っていると考えられます。
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::    それってつまり、
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/     オレにイケニエになれって事?
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :





914 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:50:48.11 ID:9OaM/WQ0

           ` ー== ――/` ―― .、
           ,.: ¨´: : : : : /:.|: : : : : : : : : :` 、
         /: : : : : : :': : :/: /` : : : : \: : : : : .:\
        //: : : : : /: : .:i|:./.| '.: : : : : :ヘ: : : : : : : ヽ
      /イ: : : : : : :/: : :.:/|:' |  '.: : i : : : ∨: : :\: : :〉=y‐..、
     '’//: : : : : :斗-:.:'/ |  |  ':. :ト: ̄`卞、: : : ヽ:.:!:::ヽ:::::::7    陛下、どの道、我々には
     〈:::::': : : : l ´: :|: : /.     |   Ⅵ ヽ: : レ :` : : :∨::::::::`、′     ドイツ皇帝などという選択肢は取れません。
      Y: :/: : :l: : : |:.斗ぇzx  |   リ zェ≧廴_: : : : :V::::::::::::〉
.      |:./{:.: : |: : :弋 __ノⅥ`     イ__ノⅥ¨ツ`: : |: :|:::::::/      ドイツ諸邦の君主が黙っていないでしょうし、
.      |ハ | : : |:.: :|  VK:::イ       !ん:::j〃〉:.: .:Ⅳ:::::/       なによりヨーロッパ諸国に
        `|: : ハ:. :ヘ  込zソ       込zソ  ∧:.:/:レi`ハ       武力侵攻の口実を与えてしまいます。
         Ⅳ: |:. :|__       '       / ,∨: |:.|i: :|
         |: : .:ヽ:.|:∧ :::     -    ::: /.7´: : : /: |l: :|        放っておけばフランクフルト国民議会は空中分解します。
         |:. :.__|:.: l_ >-  _   _  -<_/: : : : /: : |!: |       ここは彼らの要請を蹴るべきです。
         |: { r` ,.-! |:.:.:.:.:.|   ̄  |:.:.:./: : : :,:イ: : : |: :'
         y´ヽ Y ∧、V:.:.:.ヘヽ _ ' /:.:./: : : :/} |: : : :∨
        〈 、` /  j ト、 \:.:.:.、  /:.:.ィ: : /  .|/: : : : .:l
         >‐′イ/ k {\ \:ヽ //,イ:.:/ / V:.l: : :l.:|
         广ニニ7  ハ ヽ >ミ、Y/ 1:/|/    Ⅵ: : :| |




  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:::.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::l
.  /.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:._:_./  1:.:.:.:.!::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:,::-‐‐ 一:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!
  1.:.:./|.:.::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:. ̄. ̄{¨ ミ、{::.:.:.:|:::.:.:.:.:.j:j.:.:.,lィ.:ィ´ヽ:::::.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:!.:.:.!
  1.:/ 1.:::{::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::.:.:.:.ィz==キ、.:A、:::.:.:.{.{/A´レ==、丶.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:::::}:::.:.:.!::.:.!
.  !/  |.:.::::、::.:.:.:.:.:.:.:.:!.//    ヽ::ト、ヽ:::.:.:.:.:.〃l1    '.:::.∨}.:.:.:.:.:.:::::/:::::::∧:.:!    なっ!
  ノ  .!.:.::::ハ:::::.:.:.:.:.:.lヽ〈:.j   0   ヽ、. ヽ:::.:.:,' 丿 。  '.::イ.〉.:.:.:.::::::イ::::::::,' ヽl
     人:.::l. ヽ::::::.:.:.:.l ヽ:!          ヽ:,'        ノ.イ.:.:.:::/11:::::/ヽ  j     フランクフルト国民議会が空中分解!?
   /.  '.:j.  \:::::.:',  ` 、__ ,        、        /.::/ ノ! !:::,'.  ヽ
.  /       ハ丶、ヽ   ̄ ̄    !      ゛ー‐ " ./イノ/| 11:,'     '.     それは困る!
.. /        ! /`ー.{`ヽ    _ .. - ―――-、     /- '  1 1 リ    ヽ、
.../        l l   ハ    /r--―――――‐ーヘ  ./、   1 1
/           ! !   !ヽ   {r '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶〉/!    1 l
          | !   ! {! 丶.{ゝ、_______ ノ }! !´    ! j
          !    ゝヽ、 ` ー、‐--------ァ― 彡' ノ     1l_
        /!     丶`    ` .ー-‐ '"´. ' , '       {´丶、
       /  |        `   、` ー=彡 '          l.   ヽ、
      /   |           /´r ' ´             1    丶、





915 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:52:06.29 ID:9OaM/WQ0

            ,.ィ´: : : ;ァ. . . : : : : : : ::ヽ、: : : : : : : : : : :. . . . . .ヽ、: : : : :;メ;;フ;;;;;;`ヽ
          /"´ ̄/. . . . . . . . :;|: : :/|ヘ : : : : : . . . . . . . . . . ,..ヽ、:/;;;;;;;ヘ::\;;;;
               /. ./. ::/: : : :;ィ|: :;/ | ∨: : ; : : : : : : |:::: : :∧: ::ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;\: :
              /. . .:/: :::::/: : : :/ |:.:| |  ∨::|\: : : : ::|:::::::(__;):: :ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:
           /: : ::/: :::::/::ヽ、:/   |::| |   ∨:|  \/::ト、:::::::: : : : : :|;;;;;;;;;;;;;;/:: :
            /: : :/: : :::/: : : :/\  |:| |   ∨  / \:| ∨::::::: .: : : :|;;;;;;;/:: : : :
          j: : :/: : :::::j: : :.:/___\|j  !     /_____ ∨::: : :;ヘ::.|;/::: : : : : :    困る? なんで困るんですか陛下?
           |: :/|: : :::::::|: : ::ァ=ァ==ォ、ヽ ヽヽ,/ャァ==ォ==ァ   ∨::/、;;レ'::::::: : : : : : :
         |/ |: ::::::/|: :;八弋z;ク ,       弋:z;ク ノ   リV´`}:::::::::: : : : : :/::
            |: ::/{ |:::ハ  ー‐ '         `ー-‐ ´     .イ ,ノ::::: : : : : : :/:::::
           |:.::{::ヽV_,}            l | |l i!   ,r-‐'´:::::: : : : : : :/::::::::
           ヽ:|: ::::::::::l、                  / |::|:::::: : : : : : : :/:::::::::::
             |: : ::::::::::ヽ、  r-‐──‐-、   イ   |:j::::: : : : : : : :/:::::::::::::
             |: : :::::::::::::::::`>V_____,,}<´ /     リ::::: : : : : : :/::::::::::::::::
                |: : : :::::::::::/   |` ̄~´ ‐-─/    j:::: : : : : : :/:::::::::::::::::::
             |: : : :::::::/     |      /    ,ノ:: : : : : : :/ヽ、::::::::::::::
                |: : : :::/\\   |     /    /ノ: : : : : :.:/ィ´ハ:::::::::::::




              _,,,,,---―--,,、
             _,-ー-'"゛     i、、`''i、
           ,/       、 ::::::::‘'i、::::‘i、
       /    /   :::::l゙::::::::::::::::::ヽ、:::::ヽ
      丿 _.   │  ::::::::.|i、::::::、::::::::::ヽ:::::::::|
      l` ,j″   .|  ::::::::::::l゙ ゙i,_,ト、:::::::::::|::::::::`l      えっ! あ、いや、その、
.      l゙/〕   、 |,. :::::||,r=三]i,|,゙l,|::::::::::`l:::::::`|
.      ″|  ,!:::::l ソ|ヽ、l' ゙ll"(ii;。广゙ |:::::::::::|::|::::l      ……な、なんでもない、よ?
        l 」:::::`l,. 《゚iiト.  ‘ '''''"  |::::::::::|:::|::/
        `i、|ヽ::iケゝ.゙'"     ∪ .,レ''i、l゙::::り
         `\`!,,゙l,!,゙l、<     .ノ  、レ`,ャl
           `'゙l、ヽ   つ    .,r゙.[ ,l゙`
               `ヽ、    ,,,,,,,,}l―'i
                `'二コ、 |ヽ       l
               l'"`  .|  | .゙l  .,/`ー--、,,
                  l゙ ゙l、y/,,,-" .゙l/      `'-,
               ,|-j" ト‐'|        丿   ヽ
                _/ ゙l, .| .)       丿     ヽ
               ,/`   .ヽレ゙      ,  /`      .゙l





916 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:53:41.93 ID:9OaM/WQ0

           ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....: : : : : . . . .
        .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,:::::...: : : : : . . .
      .:::::::::::::::::::::_,...-:‐::‐:/::ヽ‐::─:‐-.-:'´: :/::::::::.... : : : : . . .
       ...::::::::::,ィ'´:; : : : : : : : : :|::. : : : : : : :<:::::::::::::::::::....: : : : : . .
      ::::::::/: : :;': : : : :;': :;|::.: :|:::. : :、:: : : : : :`ヽ、::::::::::... : : : : . .
     ...:::::::/: : : :/: : : : :/: :/ |: : :|ヽ、:: :i::、: : :.\:: .:\::::::::::.... : : : . .     陛下、驚きませんから本当の事を言ってください。
      ...:::{: : : :/:;': : ::/: :/  |:.: :l  ∨:|::ヘ:: : : : \: : :\::::::: : : : . .
     ::::::::|: : ;/:/: : :/|-/‐  |:.:/  -|-l、::ハ:: : : : :.ハー─-:::::.. : : : . .     なにをなさったのですか?
      ::::::|::∠:;' : :/i j;/    j/    j/ヽ::.:|:: : : :i:: :|:::::::::::::: : : : . . .
      ..::::|: : :|:.: :/::| ____       ___ ハ:|:: : : :ト、:|:::::::::::.... : : : : : .
      ::::|: :::|: :/ヘ:| ≡≡      ≡≡ハ::∨: : :| ::`::::::::: : : : . . .
       ::|:i:::|:/ゝ__, ゛         {ノ::i::ヽ:/|:::::::::..... : : : : :
       ::|:|: ::::::|:::|`\     {_フ   ,.ィ:::::|:::.::|:.:|:::::::::.. : : : : :
        |:|: : ::::|:::|  ` ー-_r -r‐_'.´ |:::::|::: :|:.:|::::::::: : : : : .
        |:|: : ::::|:::| ,.-‐'´{゛\_/ }`ー-.、::!::: :|:.:|:::... : : : . .
       |:|: : :.::|:::|/  ,   \,ィ:ヘ,/   、 ハ::: : |::|:::... : : : :
        j/i: : : :|::|  i     |::::|   i: }::: ::|/::. : : . . .




                           .  ´/  _.ヽ-― 、    ` ー 、
                          /  / --―7─ 、─ ヘ──< ̄ ̄`
                         ノ  /     ′ . :    '、   ヘ
                        /   /      l , ヘ/  / }  '.: . }      いや、ほら、ね?
                        {   / .:/    /|/- ヘ: : /}メム  i、: '、
                        l :/. :/:    l ,彡;三 |/ ミ、 '.  j ゝ\  三月革命の時にオレ、無理矢理
          {゙丶、            Vィ: :i:   ,、 { ⊂⊃___ r⊃l} /      いろんな事を約束されちまっただろ?
           \  ` ー  _      ハ : : |: / ト! f ´` ー──ム  }′
            r`── __  `ヽ、    >: :|/ >   {: : : : : : : : : : | /       でもオレとしてはさ、一度約束した事は
           ` ーォ    `丶、 \ /'"|: : :ゝーヘ   \: : : : : : //  __     ちゃんと守らないといけないと思うわけよ。
             /       `  >´ ̄丁丁  >─->- ´∠ - ´__ノ
            ゝ─ィ     / ./    l:.:.:| /     ヽ, -っ __>__
               {__/    {__ハ    ノ:.:/./     、  V-' /     \
                {  /// l    |:ノ./   、 、\ノノj-/   -、 i i }
                `´`¨ゝ'¨¨ヘ    l /   /77´l_)'´/  ォー<ノノノ
¨¨⌒ヽ、__            ./`¨¨¨¨゜.    V   /.//  !  '   /
、,}-、   ノ   ,   ̄` ー ´      i   /    /.イ´  l ., ′ ./
   〕  i    /                '. /   /'  i  /   ./
.  /  /   /                l    /   i /     ./


――これは”王の約束”と呼ばれるモノでプロイセンは革命派を潰した後、国民に約束した通りに、憲法と国会を開設。
   納税額で一人の票数が変わる差別選挙だったが、やる夫はなんとか再当選した。





917 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:55:20.65 ID:9OaM/WQ0

                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/    そこで仕事の速いオレは、フランクフルト国民議会に
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/    なるべく穏便にドイツを統一する方法を提示して、
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′    賛成を求めたんだ!
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/        オレの代理としてラドヴィッツ将軍を送っといた!
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |




           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`~    ン'ノ,'- ~.|:./    私は『驚きません』と言いましたが、
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/
'   .|: : : ::::|、;;;;;;;;;;|~   (\ // ,::::: :i i: i   .'      『怒らない』とは言ってませんよ。
 ,/.|: : : : :|、.、;;;;;;;| ̄⌒\|;;;;x.'/./::::: :| | :|
/  |: : : : .|、ヽ 、;;;|    /;;;;;;;,゙|/::::: : :| |:.|
   |: : : : |;;ヽ.ヽ.、.|   /;;;;/イ :::: : / |:|





920 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:59:04.61 ID:U79jnAwo

ダメだ、このプロイセン王はやく何とかしないとwwww





918 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:57:10.36 ID:9OaM/WQ0

                iヽ'\,
                =_ ,  l
      _____,,-r 、Toゞ  ;
      `ー――--/´ ヽ><'/`
           ,、ゝ、/  /l          ご、ごめんゲルラッハ! いや、ほら、
         , ・ '  ゞ >ヽ' l l
        / く / //   ヽ l            正直に話したら反対されると思って、その!?
      /,`>、/ く /    i l
     // / `>/      ヾ
  ,-ベ/ / /’`
 ,ベ, >' ,べ/
(_ソ /`>'
   (_`)'´




     ヽ.、______ .ノ|: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
       ` ー―ァ‐: , : : : : :| : : : : : : :\: : : : : : : : \
        ,..イ´ : : /: : : :/__l!_:{___ヽ j|: : \:.、ソ^マヽー‐-....、
       / ,/. - 7  ̄/ .小--ヘ.:\ ̄ ̄ハ: : : :∨:.:-.、:ノ:..:.:.:.:.:.:.:\
     / /     ′‐: :「 / |:l!: : :lト : :ト., :イ__厂 : : ∨:.:.:.\:::..:.:.:.:.:.:./ .
    /  /   / l ,:-―トl、 |ハ: : l! >イ\: : :∨. : : : V:.:.:.:.:.\::.:.:.:/     と、とにかく過ぎた事は置いといて。
   ′ イ /i:ハ :|′: :/| | \!  Ⅵl′>_z三=ァ : : : V:.:.:.:.:.:.:ヽイ
  //  !: : : :|:し.:|: : :/.z土ー|  ヽ.Vイ¨´}z.ミli、}ト、 : : : |:.:.:.:.:.:.:.:/:|      ラドヴィッツをベルリンに呼び戻して、
 /     ! : : | : :| :くf¨ 丁ミ.、    \ 「7!:::ハ}| ヾ ヽ: : :L:.:.:.:/|: |      他国にバレる前に証拠を隠蔽しないと――
     | : : : l : :.:.! ハ 「7{:::jj}        V迂ソリ   jヘ : | Y:.:.| : | :|
     l: : : /!: : :.:〉ヘ V{爪リ       `ニ´    jヘ:| リ:.:.| : |:|
       i: :/ l: : :.|:{ハ `ー'   、       ' '  ,、__ .ィ.:.:.:.! : |: :!
       ∨   V: :|:.ト._}  ´     _ .. - 、    .イ :}:.:.:/:.:.:.:.l : :!: :|
          V:|/.:八     {7 ̄.. - 一'  /|/:./:.: : : :|: :i|:. :|
           トl:.: : :.:>  .._  ̄    .  ´ 「:`j/:/ : : : : :l: :l:.|:. :!
           |ハ : : :.:.:.:.:.|:|:.:| ̄,.不丁    {_/j:/ : : : : : :!: l:.:|:. :|
            l! : : : :.:.:.:.:l:!|:.:.∨:..:./ノ    /:/′: : : : : :l: /:.:|:.:|
             | : : : : :.:.:.ハ{:.ノ..:..:/-――-/:./: : : : : : : :/:/|:.:.:!:. :|





919 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 18:59:01.64 ID:9OaM/WQ0

     \:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.: ! |:. :. | |:.:ル:.:.:.:.:| |:.:.:ヘ:.:.:.ヘ:.:.ヘ:.:.:.:.:.ヘ
        V:.:.::/:.:.:.:.:/:.:.:.:/|:>ト|、:.:.:| |/ |:.:.:.:.:.| |:.:.:.:_ヘ:.:.:ヘ:.:.ヘ:.:.:/
       ヽ/―一'‐一,'./ ̄ rォ下_|  └‐チ'‐|</:.:.:.:.:ヘ:.:.:.V`ヽ.
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     `         ´ Q レ' V:.:.:.:._:__|/:.ヽ. \      ゲルラッハ!? 今朝の新聞読んだ?
.       / :.:.:.:.:.:.:. :.Λ  、__/⌒ヽ__'_ ヾ   || Λ:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ  \
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ リ     /   |―-、ヽ.`ー ||'  |:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.Λ       『プロイセン主導のドイツ統一案に賛成しよう』
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__/!   ,'   |   V|   ||  .|:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:Λ
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:..:ヽ.  _.|     / ̄`ヽ.リ   ||  ハ:.:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:\     とか書いてあるんだけど!?
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/ ̄>' |   /     ノ7    !!ノ- V:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /  /   ヽ   /===='_'. -‐ ´||   V:.:.:.:.:Λ――――
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:l  /  、  }  ー―<       ||  /|:V:.:.:.:.:Λ
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l 〈   ! | ,.-、____)     ||/_|:.|V:.:.:.:.:Λ_____
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.: :.V .} ヽ. | _ノく         /|| /:.:.:.|:.|:.:V:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \ノン | `ヽ.      /  .l|':.:.:.:. !:.!:.:.:.V:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:

                ブランデンブルク首相




  __,冖__ ,、  __冖__   /:::://: : : : : ::/    |: : : : :/  | \: : : :\: : : : : : :人:: : : : : :
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /: : : : : ::/    |: : : :/   |  \: : : :\: : : /  i: : : : : :
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /:: : : : : :/     |: : ::/    |    \:.: : : :、::{  ,ノ: : : : : :
  __,冖__ ,、   ,へ    /: : ,ィ: :.:/\     |: ::/     |      ヽ/::}:::`~: : : : : : :
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//: :/   \  |:::/        |      /|: : :j: : : : : : : : : :     ――フランクフルト国民議会にて、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /: :/      \ |/         |   /   |: :∧: : : : : : : : : :        プロイセン国王が主導する
   n     「 |      /: :/        \        /    |:;/ ∧: : : : : : : : :        ドイツ統一案があった事が発覚。
   ll     || .,ヘ   /: :/   ____   、 `ヘ /    /,.-‐_,,-‐ャ、 ハ:∧: : : : : : : :
   ll     ヽ二ノ__  {::/ 、r'" __`ヽ、ヽ       '",ィ'" ___r‐ヘ{ λ }::|\: : : : : :      オーストリア政府、ロシア政府、フランス政府
   l|         _| ゙っ  ̄フゝ'"´   ̄``          ´ ̄´     ハ /:: :|  \::o:::      対プロイセンで緊張状態へ――
   |l        (,・_,゙>  /:::::...丶ヽ\\  \ \ \\\ヽ丶゛   {ノ::: : :|   ヽ;:
   ll     __,冖__ ,、  >::::::::::::::....    ,.-ー 、_  `      o...::::::i:::: : : :|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::::::::::::::  /     `‐--‐'´`ヽ、 ..::::::::::|:::: : : :j
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:::::::::::::  /            ::::}  ::::::::::ノ:::ノ: :ji|
   ll     __,冖__ ,、 |::ハ◯:::::  |            :::j   /: :/: : /||
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ: :.:\:::    !            ::ノ /|::◯:.: :/ .||
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ  {: : : : : ::|:ヽ、  ヽ、         .,/,ィ´  |:/: : :/ .||
 o  o  o           l: : : : : ::|:  >‐--` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ '´    /: : :/  ||





921 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:01:23.84 ID:9OaM/WQ0

【解説席】

    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ      ここでフランクフルト国民議会について説明しましょう。
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、    ドイツ各地で革命が起こった後、
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|    各諸邦から普通選挙で選ばれた議員たちが
| ./    、,、 ,     |   |`l.|    フランクフルトのパウロ教会に集まりました。
|.l.     ´ `´     |   ├K    議題はドイツ統一と全ドイツの憲法、統一軍の創設などです。
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川



          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',     しかしながら、事前の準備期間がなかった事や
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',      各ドイツの諸邦が革命に反対していた事、
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',    更にドイツ連邦の議長国であるオーストリアに
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ    ヤル気がなかった事等により会議は全然進展しません。
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |





922 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:03:00.98 ID:9OaM/WQ0

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、
     /   /    ,  , `  ヾ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ      統一方法については皆さんもよく知っていると思います。
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ     一つが大ドイツ主義。オーストリア込みでゲルマン民族を
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|     統一しようというモノですが、大きすぎて問題がありました。
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r´ ┃    ┃r‐l‐'''´     もう一つが小ドイツ主義。ドイツ諸邦のみで
  ,' `ヽ、γ| ̄ | |  ┃    ┃l |          統一しようというモノですが、これは議長国のオーストリアが
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .|         ', |        除外されてしまうので、対外戦争の危険を孕んでいました。
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |        そしてもう一つが、『ミラノ珈琲派』です。
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |




                             x<
                           x<
                    __x<                  美味しそうな名前だね。
                __/      `\        ...::::
                 /⌒7´          、ヽ     ...:::::::::::::
            /  `/|   fー ──一'´}| ..::::::::::::::::::::::::
              rヘ、∠7/|  |_____ノ>::::::::::::::::::::::::::
          x<  \厶l人 厶ィxrr'∨fか小、::::::::::::::::::::::::::
       x<      〈 〈    |:代)リ   ''´ムノ::::::::::::::::::::_>
    x<.          \\_ ,|:ド . _t ァイj 「:::::::::::::_>'´
 x<              ...::::: \∨|:| |::::::::::|  |:|:::_>'´
            ....:::::::::::::::::::::}∧リ__j::::::::/ ゙̄リ|'´
          ..::::::::::::::::::::::::::::{_∨ : }::::_≫uー┘
      ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーu┘
    ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>'





923 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:04:22.87 ID:9OaM/WQ0

      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l    ミラノ珈琲派は、早い話が『ドイツ連合国家案』です。
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |     各領邦の主権をそのままに、統一軍を作らず、
   /  ,∧l  |          { l|     王侯会議を最高統治機関とし、貴族院・衆議院を設置。
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|     各領邦が分担金を払い、
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |      加盟したい国のみで構成する、というモノです。
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |     はっきり言って、新味はありませんね。
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l     そして国王の密命を受けて国民議会で行動していたのが
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'       ラドヴィッツ中将です。
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ                                     【解説終了】





924 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:05:41.10 ID:9OaM/WQ0

―― 一方、この頃のやる夫は……

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \       ヨハンナ! よくがんばったお!
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



                         __
                    _ - ´ ̄、::::_ -`ー- 、
                  /, ::/>ー───、:ヘ:ヽ\
                  ///   _____ \ヽ:ヘ::\
                  //::/ / ̄:::::::::::::::::::\ー、ヽ::::l::::::ヽ
                /://::///:,:::::|;:::::::::::::::\:::::ヽ:::::Y:::l:::::、:ハ
             /:/::l::::!:|::|:::::l:::::ハ::::、::::、:::::::\:::ヽ::::|:::|::::::|::ハ
                /〃:/!:::l::|'TートX、:v:::ヽ::::\::, -‐:Tー!-!::::::l:::ハ      あははは、けっこう大変だったわ。
                //,'::,'::|:::|::|:::|::|∨! `ヽ::::ヘ、:´ヽ、:::::::|:!:|::|:::::/::::::l
           /' |::l::∧:ヘト::|'ィ≠≡、 \ヽ\ゝ≠=ミ|:::i:_/、ー〈      けど、無事生まれてくれてよかった。
                  |::K ハ:〉ヘ!パ::::::::}`   ヽ  ら::::::::ハ::|'´} \ 〉
             l::k'_ イヘ.r乂 乏タ       乏汐|::::lイ|ヽ Y、
             |::|:::|∧ ヽl:ヘ ,、,、,、   ,    , ,、、|:::|::| トイ〉\ヽ
             |::|:/,!:::) 〉:ゝヽ    、____,    イ::/:::〉|::`::l:| ヽ〉
             |::|./::/_/-´ \≧、_        ∠/::/\〈_::::ノリ }|
             くXハ´   __/´   ` ー─<孑二つ   >、 //
                /〉|ヽヽ/、\  ___   <≦__/:/;イ
                〉 | |〉ー〈 ヽヽ_ー'、_Y彡    ̄ `ー‐‐ィ/∨/ !
            | | |   \`ー‐/ーァ≦─ー ァイ_//:∧   !
            |  7   / ̄ ̄了/ ー ´ トニ二´//!-─'- 、
               ,' /         / ヘ      ハー─‐′ ヽ::::::::::::|
               / /       ∧ヽ ヘ ,、r、_/ ヽ        ヽ ::::::::|





925 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:07:03.86 ID:9OaM/WQ0

                  ______
            _,,.-‐'´ ̄: : : : : : : : ̄ ̄゛ー-、           /
             ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     /  ̄フ  Ο
        /: : : : : : : : : :i:: : : : : : :\:: : : : : : : : : :`ヽ、 /     /   j\
          /: : : : : :.;: : : : ::λ::、: : : : : : \: : : :、: : : : : : :ヘ、    ヽ.__ノ
       j: : : : : :/: : : : ::/ ∨ヘ、: : : : : : :}\: ::l: : : : : :ト、:|
        |: : : : i.:|:: : :_|:_:{__ノ\`ヽ、: :ヽ/_,}: :j:: : :|:.: :|      |   }
         |: : : : |.:|:: : : :|ヽ:|__,_ `ヽ \::/ _,_ j:;ノ:: : :j:.: :j      └  ´
        |: : : : |:.:V:. : :|γ:::ゝハ     ,ィ:::ゝハ´|:: : :/: :/   |   }
       |: : : : |: :∨:: :| {:::::::::::;} : : : : {::::::::::::;} |: ;イ;/     └  ´
       }: : : : :|: :.:ヽ、:{⊂⊃‐' : : : : : `ー⊂⊃};/:|
        |: : : :(|::: : : :|`     r─‐┐    {:::|: :|       |   }
         |: : : : ::|:.: : : :|     |   |    ,〉:|: :|         └  ´
        |: : : : : |: : : ::|:ヽ、___|____,j_,..イ´:: :|:.:| \  |   }
         |: : : : : :|: : : : |: : : :,r}  {ュ、: : : :;ノ::: :/: :|   \└  ´
       j: : : : : :.:|: : : : |-‐' {-─-/ `ー/:: : /::.: :|    \
       |: : : : : : :f|: : : :|   |==,/   /:.: ::/ハ::: :|
       {: : : : : : :{ |:.: : :|   |  /   /: ::/  ,}::::|

             長女 マリー誕生



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。     ヨハンナに似て、美人に育つお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ





926 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:08:31.13 ID:9OaM/WQ0

                  _ _____ _
                ':"/  ̄ -――-、_> 、
               /: : / /: : : : : ヽ : : : :  ̄ \
              /: : :.:/ / : : : : : : : : i: : :ヽ: : : : : :\
          /: : : / ∠: : : :/ : : : : : : : : : :}: : : : : : : :ヽ_
          ,': : : :_| / } : /: : : : : : :,'|: : :│: : l : : : : : V、_ \
            lr―く_Y二7: /: : : : : / / |: : : j: : :_j_:. :|: : : ∨二/
.          lヽ_∠7: : : :.:l:´: ̄ :7 メ l: : /:|:´:/|: :`ト : : : }\      ――ねぇ、やる夫
          l : :/ /: : : : : i: : : /j:/ /: :/ j: ,:斗_、/: : : /|  ',
            |: :/ /|: : : : : :l: ィ示テミ //  /ィチ仔Ⅵ: :/: |l │        男の子も欲しくない?
            |: | l:从 :l: : : : Yノ゚::ハ      iトイj アイ: : : :l|  |
            |: | |: : :N: : : : : V仁ソ      `'ー" |: :!: : : : | /
            |: | |: : :| |ヘ: : : : :'、::::::     '  :::::: ,': :.!: : : : |Ⅵ
            |: |__j: :.:.| |い: : : : :}   ー  '   イ: ノ: : : :l l: !|
            |: :|: : : i:|_|: :j: : : :l }≧=ー----‐=≦┴┐/):!:|ノリ
          !: :l : : :{.:rー|: :l: :乂           /::::/: リ
         \ゞ / ̄`j: ノ人_:\    _, -‐ '´.:::∠xく
           厂        _斗‐<,_,  -=ニ二厶- \___
             /  /⌒ ー==ミ/      _ ___.::::::::::::::_:_ノ
         / 〃       /  rc       `ヽ、 ̄ノ入
        / /i{        `Y    ゚ー'    ノ:::.    .::/ /  'ヽ
       /   f::リ        ゞ ___ ,r-<::   .::_/___    }
       {    |{        V)/ ,`ヽ、 \.:::::/ \  \  j



           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\      ヨ、ヨハンナーーーー!!!
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /  ガバッ
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)





927 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:09:32.29 ID:U79jnAwo

ダメだ、この未来の鉄血宰相もはやく何とかしないとwww





928 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:10:02.87 ID:9OaM/WQ0

                 / : : ;>'"´ ̄`\: :\: : : : : :\
             / : ,:ィ ´ . -―――-ヽ: : ヾユx―-、ヽ
           / : /:// : : : :\: \ : : : ': : : :',\_ノ : :',
.            /: :/ : 〃 : : : \: : : \: \: : :i: : : :'.  〉、: : :!
            / : 厂,:'f: : : |:|: : \ : : :/:|\l: : : : |V{\\|         1848年、長女マリー 誕生
         /:/| /: :|:_∧:|\ : : | X,x≠ミ、|: : : : !ヽiヽ.iヽ:ヽ
        f: :\|f: : :|: : :|,≧ミ、 \:! 〃Yんィ}》 : : : ト:||: :||: :i :|        1849年、長男ヘルベルト 誕生
        |: :/: !: : :N|:〃んィ}      弋ぅりj : }: : |j ||: :||: :| :|
        | :/:|:|:i :|: ヽ!弋:り          /: /: :厶イ|: :||: :| :|        1852年、次男ヴィルヘルム 誕生
        |:′|:|:l :|: : :{   ′  _ノ   /: / : / : : !|: :リ: :| :|
        |l  |:|:|N : : |\    ̄_   /: / : / : : く/: : : : ! :!
        ||  !八 | : \:!: : ` : . . __ /: / ; イ人 : : : : : /| | :|
        ヾ、  ヾ : : : \: : :i: : :人/ : /    \/: / !;ハ:|
             \   \{\:{\|//|/,. ´ ̄ ̄`∨ .ノ :i|
               ,.‐≦二.._/   / /         :,    ノ
                  / /´ ̄,>′ / /           }
                /  j,> ´    /  {      \   :,
              / /     /  \        ` ー┴ 、
             //  . -‐ ´     \         ー-、}
           / /  /          {              ヽ
        / /  /       \ー――‐\__\
          〈 { /}       \       >、|
         {V /、                /´ ̄`!  ,. -―
         厂入  \    ⌒ヽ    /     〈/´ ̄ ̄





930 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:11:27.59 ID:U79jnAwo

ペース速っ!





929 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:11:23.57 ID:X9Bhus6o

夜の方も鉄血なんですね、わかります





931 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:12:01.40 ID:9OaM/WQ0

――さて、その頃のベルリンでは


         /ニYニヽ 三二
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /) 三
    (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 三      皇帝陛下はお怒りだっていう。
   /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ 三      とっととラドヴィッツ案を取り消さないと
  ( ___、  |-┬-|    ,__ ) 三    開戦もOkっていう。
        )    `ー'´   /´ 三二
      /          / 三=
      (          ( 三≡
       \        \ 三二

     オーストリア外交官



         __Ω___
       /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
       |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
      /  \www/\
    /    (◎)  (◎) \      わかっていると思うけど、
    |  :: ⌒Y__人__Y⌒ :|      バカな事を考えているなら
      \      ` ⌒ ´  ,/      ロシア軍百万が相手だよ?
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

      ロシア外交官





933 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:14:10.28 ID:U79jnAwo

まあ、この二つの国からすれば、ドイツが統一されると困るってことですな。





932 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:13:51.69 ID:9OaM/WQ0

   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::    ま、まさかこんな事になるなんて……
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :





934 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:14:54.59 ID:b0WB2zwo

この王はどういう思考回路をしているんだ?





935 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:15:02.60 ID:9OaM/WQ0

                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/     陛下、こうなっては仕方がありません。
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|        ラドヴィッツを更迭し、
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|        各国との関係改善に努めるべきです。
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|




           _,..-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄゛`ー-.、_
          ,ィ'";'. _;r'ニ二二ニニ:r=‐-.、:i゛ `ヽ、
         / 〈 r'"、ヽ、、:: : ::j:: i: ,'; シ:::|    ハ
       {  :  |:γ"`||`゛`'´"||"´ヾ、:| :. i  }
       |  i  |' ,-‐-||、   ,||-‐-、| : |  |
       |  |  |     ||     ||   | : |  |     その必要はないわ。
       |  |  |     |j     |j   | : |  |
        |  :| .|  __゛、       ,'"__ | . |  |
       |  :|  ;ィ弐ミ     チ弐ミ| i |  |
        |  ::| :|             |. |: |,) |
        |  ::| :| "     `    " ,|: |: |:: :.|
         |  :::| |:ヽ、   ‐-'   ,.ィ':|: |: |:: : |
        |  :::| !ヽ:::>‐r -:r;<_:::!::|. |: |::: |
       | :::λ ゛::..`ヽ、  " \ `ヽ;|/: |::: : |
       | ::::::/`ヽ、: : : \/`ヽ}  |  ;リ:::: λ
       V :::/'\\.\: : ヘ.   /  | /::::::: :∧
        ヽ::{  .\\.ヽ、 | /  /|/::::: : : : :ハ

           ラドヴィッツ外相





936 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:17:04.50 ID:9OaM/WQ0

                           _,ノ:7
               _,.-‐─-ィ'ト-‐─-‐':.:<´
             ,ィ'´: : : : : : : : |: : : : :: : : : : ` ̄:`‐-、
            / : /: : : : : :j:: : |ト、: : :i: . . . . . . . .ヘ ̄`
          /:ヽ、r',: :/: :/: : : /|:: : | | }: :|: : : : : : :: : : ハ
       /::rー-|: :/: : :|::;-‐'´|:: .:j |  |: :|`‐-: : : i:: : : :ハ
       /:::j:::::∧/::|: : |::/  |: :/ |   |::j ∨: : : |:: : : |::|
        /::::|::::/::/::/|: ::j/ __j:/ |   |/___ ∨: : :|:: : : |:j
        \:|::〈::::|:/::|: :/ヤ〒行`     オテヤハ:: ;小、:: :j/     あら、久しぶりねラドヴィッツ。
         |::::::\_(|;/ `、ヒィzj      {んソ,λ/::i::| ∨      前に会ったのはいつごろだったかしら?
          |:::: ::|:: :| `ーヘ   ̄       、  ̄ j::::::::i::|
       |:: : : |: ::|    ヽ、    、‐-,   ,イ:i::::::|::|
       |:: : : |: ::|       ` ー-_ァ`ニ-‐"´ |::|:::: |::|
       |: : : :|: ::|       ,r'~ ,ィj  {、`ヽ、|:::|: : |::|
       |: : : :|: : |   r' ̄  `ヽ、 }  |: :|: : |::|
       |: : : :!: : |   j´`ヽ、. \\|ー‐j   ,|: :|: ::}::|
       |: : : : : : | ノ    {`ヽ、\| /  /|: :|: :|:λ  ,ノ^ァ‐、__ノ´)
  ⊂ニ´ ̄ Y^ヽ: : : |/"    ヽ、. \|./ /,/|: :|: |`ヽr'"   { {{´ <_
   ノ γノ 丿 `ヽy       `ー-,"、ー'´ :|: ::|::j  〈    ゝy、~゛ 、、`>
  <ノノノアー<    `゛   ,/    / i `ヽ、|: :j:/:、    /   ̄`‐'´
    `~`´   |`ー-、      /〉、  /  j \ |;ノ: : :| \_,/
         |: |: :|::|ヽ_,,/ / ゛  j__,.ノ  \ _〉: :|
        |: |: :|::|     〈__________|:.: :|
        レ'|: :|::|     / .j  |  |  |  i {:: : :j




              .. - ―――.- 、
          _ ,. : ´∠ニニニニニヽ: . `: .、
        /: . /´: . : . : . : . /: . :ヾ: . : . \
         / : /: . : . /:ヽ: . , イ: . : . : . | : . : . : ヽ
         |: /: .,>~{!ゝ ゝ' '┼ z z ,!: . : . :l : .,
         |: ヽ{  , - |.      | ― 、  |: . : .l:.|: . !    よく一緒にバカ騒ぎをしたっけね。
         |: .|:l/  l!     l!   ヽ,: . : .:|:.! : |    居酒屋をはしごしたり、
         |: .|ハ   |     |    l: . : . |/: . !    今となっては良い思い出だわ。
         |: .|小   ヽ     r    l: . : . :!: . :.|
         |: .|:.|: ! ィ弌ミ     ィ弌=ミj: . : . :ト、:.:,′
         |: .|:.|: |":::::       ::〃::l : . : . | }: l
         |: .|: !:.l       ,     !: . : . :|' : |
         ヽ:l: . :`> ..   `    .. ィl: . : . :/: ..:|
           l: . : .|!: . :|: .フ,T  ´!ヽ:ll: . : . /: . : |
           |: . : .l!:ィ;;´;;;;{-―-/;;;;;l: . : ./、: . :.:|
          |: . : :|ハ;;;;;;;;l   /;;;;;;l : . //ヽ: .:|
         |: . :. |ヽヽ;;;;;;!  /;;;;;;;l: . /' /ハ: .|
         ゝ、 : |ヽl ̄ ̄ ̄ ̄ ノ: イ /   !: !
         | {ヽj__.| A  _r‐〃ミ.く  /   |: |
         |  V /` >'  l!;; l;; l;;l } /   ,:.:.|





937 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:18:19.06 ID:9OaM/WQ0

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l     それでラドヴィッツ、用件はなに?
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉      私は今、とても忙しいんだけど。
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |


       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"

               _________
           __,-‐":-‐==ニニ二i:: :`ヽ、
          /: :.:: : :: : :: : :: : :: : :: :|: : : : :.:\
        γ: :〈"::〈: :、:从::,;ツ"|゛゛ヾ|:.i: : :: : : ハ
        /:/:::,ゝ‐t"`"~   ,-|‐-、 |:.|: : :.:i:: : :|
      r-//j: :f ,-‐|       __!_  |:.|: : : :|:: : :|: ̄ ̄`ヽ、
     ,ノ // |: .:|  ._!__     ´代テ心:.|: : : :|: : : |::.     \    それは奇遇ね、私も忙しかったのよ。
   /  |:| |: : ::yf::行      k::z;;ソ ハ:.!: :λ: : :|:::.,.     }
  /    |:| |: : :.:ハ ヒz;j      `‐-~"|: : : ::i.ハ:: : ir'     ノ    ドイツ統一のためにね。
. /   .,r'|:|ー|: : :i: :j `~           |: : : :.:|ノ:.メ"     /
/ ....::"::::::|:|:::|: : ::ト:::ヽ、    r -‐ 、   |: : : : :|:リ/      /
\     リ .|: : λ::::::::>‐-.ゝ__ ,ノ .ィ´|: : : : :| /     ,/
  \    .|: : :|:|ヽ::; ; ; ; ; ;:::::j   / .リ: : : :メ/    /
   \   |:.i: :|:| \\~ ̄゛|--‐-/ /: : :./〃l   /
     `ヽ.|:.:|: :|リ f::\\  |  / /: :.:乂/ ヽ,/::|
       |:.:|: :|  .j:::::::::\\| /  ,7: ::/:::}  /: :i:.:|
       レ'|: :|ヽ/ゞ、::::::::::\|_/,ィ´::/::/:ン  /: :λ.:|
          |: :|/  ,>:-‐:≧≦:__:/::/~  ./:i : :| l:.:l
         ヽ:|  /":::ツ:::/~|:::::::::|/::>  /: :.i: ::|. |:.:|





938 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:20:03.74 ID:9OaM/WQ0

                      ,. ' `-'  ̄`'ヽ,
             , ―ーー-.,  /        ヽ
           /'`/ ̄⌒\V/ : / ̄      ゝ
          ///::      |v: : : :           !
         / //:::::::     lγ'/           ヘ     (胃がすっげー、痛い件について。
       ,-ー'  l l::::ヽ::::    /::{//  : : :         l
       | l   ::ヽ:::::|::::::   /:l l::l: ハ : :/l/l:    l  | |     誰か助けて……)
       | !   :::::::::::|::::::   |::l 'l::ハ: ハ: :l: :     : ハ |  l
      ∧ヽ  :::::::::::|::::::   l:::}: 'l  v l:ハ: :   : :/:ヽλノ
     /ヾ ヽヽ :::::::::::l:::::::  l:::::::八'ヾ ___l l: :  ソλ: : ノ '
    ハ \ \\:::::::::}:::::  l:::::::彡 `''` l::|: /ノ7' l/
  //\γ  \`-- l:::::  l:::j`     l:::::::  |
  / /_ - /l__`'- __`' l::::  lr       l::::::  |
 l F- ' ` / ミ-:/  /''kl::::   ヽ        l:::::: l
 | ι   く/  l ̄ ハ  l:::   l        |::::: ヽ
 | |    ミミ / / ヽ'|::    |       |:::::  ヽ
 | |     | K<   ヾ:::   |        {:::::  ヽ
 | |     l  | `    |:::   ト ,       ヾ::::::  l
 | |__-- ` ⌒`'''ヽ  / !:::   l ヽ      ヾ::::: l
 レ'   ,.--- ..., トv'`   !:::: ト-ミゝ      ヾ:::: l
  | ,.-`      lソ|  /ヾ:: |  l>'       ヾ:: ヽ__ ,...,_
./`<        | ハ__ヘ:::::l::  '--'ーー`' ,_    ヾ:     ,_ ゝ カ
ヘ_|,.-`------`L_|l,,___ |::   ,, ヽ \ ヽ   ヾ:-`''''' ̄





939 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:21:41.99 ID:9OaM/WQ0

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|        た、大変です陛下!
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)     ザクセン王国、バーデン大公国、デュッセルドルフ近郊、
    |  u   |r┬-|  |      ドイツ南部プファルツ地方で革命派と思われる一団が蜂起しました!
    \    `ー'´ /      諸邦の軍団は撃退され、危機的状況に陥っています!
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       ドイツ連邦はプロイセン軍に出動を求めております!
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

      伝令


【ドイツ地図】
                ii {   "、,
                !!,ヽ" ' ヽ‐,
                 ,-ヽ   =`,、,_,,、    ,=-、},~,}
                 `},      ,-`, ,-‐'´│  `‐'‐、 _,-‐'´
           _ ,, ,, ,  r‐`‐、    `´~   │
         ,,,,-、}~`´~{_}´              ̄│
            ;                 ⊂ ̄    ,
           ,;            │ ̄ ̄ ̄
          ;'"          │ ̄
           ";           ⊃         プロイセン
       , , , ,;,'   ̄ ̄ ̄│       │
       ";        │    │ ̄
        ,;       │       ̄⊃
       ,;' プロイセン│      /
       ;'       /     │
        ';,     /        ̄│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─___
        ,'    /         │ザクセン(゚∀゚)'; '"    \_
        ",  /\         /(゚∀゚)_ /  ";
 プファルツ→ ̄(゚∀゚)\        \_─       ',
   地方    '; , , , / ̄│                ' ; ,
           /  /               "; ,
          │(゚∀゚)/                  , ";
          ノ /                  ; "'
         │ │                    ';', "
        /    \  , ,             ,   ;,
       │  ↑   \' " " ' ; ' , , ' ; , , ; ' ' " ' ' ; ,;
         バーデン              "


(゚∀゚)→革命派反乱中





941 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:22:45.61 ID:U79jnAwo

マッチポンプ開始?





942 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:23:30.30 ID:9OaM/WQ0

【ザクセン・ドレスデン】

┌─────────────────────────┐
│☆☆☆☆☆☆☆―おいらの胸の心の愛 ―☆☆☆☆☆☆☆│
│☆    ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓    ☆│
│☆    ┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃    ☆│
│☆    ┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃    ☆│
│☆    ┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃    ☆│
│☆    ┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛    ☆│
│☆       ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓         ☆│
│☆       ┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃         ☆│
│☆       ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃         ☆│
│☆       ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓       ☆│
│☆         ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛       ☆│
│☆                             ▼▼▼▼   ☆│
│☆    明日 PM 3:00 開演   場所 ドレスデン ・__・    ☆│
│☆             来ないやつは[ピーーー]    〇      ☆│
│☆                            3     .☆│
│☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆│
└─────────────────────────┘


                   /    ・ ・
                  ノ─┬─-                 /⌒\
                    │        /⌒\     /     \
                    │   -┬-       \_/        )
             │  ・ ・    ノ     -┴-                 /
        -─┼─-                  ,,-、/'、,-、._,        /
             │                ___|::::::::::::::::::::::::" ,l..、    (
        / │ \           __l::::::::::::::::;;.__,:_::::::::::::::::::',    \
           │             !:::::::,..-,,゙_......,,,,,,゙ \:::::::ィ"     )
                            ',-ッ' />'i、 /<'、`''tミr'く      (_/       一緒に革命しようぜ!!!
                  , ‐''''ー、   ., 〃 !-''イ゙⌒゙iー' ☆  |、.l
                    /_.   !  l.,..|☆  'ーt'''"      /      __,,,,
            ,/'"゙ ̄''',, } ,.r"  ,l゙__   ..-.'''''"゙´´゙゙''''、 l  _.../
          /  .'-、. `'、 リ`゙゙゛    |.',__,..-'"     .,..-.、 ヽ .|',:;:;:;:;:;\
         /   `"'、 ゙l l │      ! ',    .,―-.../   . ! ,' .! l:;:;:;:;:;:;:;:\
         l./ `、  ', .,,'''''゙',       ヽ ヽ  .(     ,.. '".ノ/l !:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
        i| ',, ‐ヽ/.!._../     _,,-'"\.\_``'''"゙´,,  ;;/ l_,,.ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
        /"゛    _,.../       / .l:;:;:;:;:;:;:;:;|゙''''ー`-`-`''''"_..-'''フ   ヽ、___.... --‐
        l.    ´  .!    /  :;:;:;:;:;:;:;:;:;|../i--―ー     /     l リ'-、
        l        ゝ-''''"   . l:;:;:;:;:;:,..‐ゞ  ヽ、     . /       l ',::::`'-─
        |                 i:;:;:;/ /      ヽ、_ ./        l /:::::::::::::::
        ',                ,レ‐゛ ,,ii".!        †         / /:::::::::::::::::

                  ロシア人職業革命家 ミハイル・バクーニン





943 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:24:39.56 ID:9OaM/WQ0

【ザクセン・デュッセルドルフ】

   ━ ┃┃  ━ ┃┃     ━
ミミ ━      ━     ━━
ミミミ━━┛╋┓ ━━┛╋┓   ━━┛
ミミ    _____   彡彡彡彡彡彡
ミミミ  /  / \|/ ヽ\   彡彡彡彡彡
   /  /|  0|∠ |ヽ ヽ    彡  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
ミミ. |   |\ `-○-´/| .|      <
ミ  |  /|  |\ 三|三/| | |   _  <  レボリューション薬!!!
ミ  |  | |_|__|\_|/|  |__| |  |_|  <  これを飲んだ人間は、
   | | |  | | ̄ | ̄| ̄| / /  (___ ノ  < 全員アカになる!!!
ミ __ ヽヽ\_/ ̄\___// / /  ∠
ミ(___)-===(T)==   / 丿丿 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
 ヽ__   /     ヽ | /

デュッセルドルフ蜂起軍副指令
     エンゲルス





944 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:25:09.80 ID:X9Bhus6o

嫌な薬だwwww





945 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:26:00.91 ID:9OaM/WQ0

【バーデン大公国・首都バーデン】

            , 、-ッ‐------ 、..,_
___ _ ,、 - ' ゛  ゛"''‐‐- 、_   ``'‐ッ-- 、...,_
     //,‐'             `ヾ´   `~"'‐- 、,``ヽ、
,、- ' "´``ヽ,             ===、,,,,,,,_     ``i  `ヽ、
       `ヽ、              ヾ|||ミ≡=;、/`    '.,    ふははははははは、三度目の正直ーーー!
          ``‐   ,、‐ '" ̄      ヾぐゝ`'=ヾミ≡=;;,、__',
            ,、 '゛ill| ヽ  `ヽ、      ``‐=ii;、,Y‐<_`';'≡''゛
        ,.、‐;'i!!!!!!!!!!!!!|     ` 、 .. _ .. -‐`' `''===゙;、_
    ,.、;‐!'゛!!!!!!!!/!!!!!!!!!!!!!|                  ゛"`' 、
,,、,;‐!゛!!!!!!!!!!!!!!!!!|:::::::!!!!!!!!!!i  ヽ..,,_    _,,..、 -‐ '' " ~ ´ ̄
!!!!!!!!!!!!:::::::::::::::::::|::::::!!!!!!!!!!!!!>,'"|´    ̄ ̄
‐!、!!!!!!!!!!!!!!::::::::::|:::::!!!!!!!!!!!!!|゛`. ヽ
  ``‐- 、!!!!!!!!!!|ヽ!!!!!!!!!!!!!|、,   ',
       ``‐- 、.,!!!!!!!!!!!!;-‐''   ヽ
            ヾ!!!!!!/ i゛    |l
             `=゛ /|      ||

            革命派反乱軍 A




【プファルツ地方】

         /!                /'ヘ
          ! ',    _,、;⌒;.、_  ,,、/::::| 〉
       | | 〉‐-‐シfr炎yヾ`'7 ハ:::i/
       トi|ノ_三ニ‐'-`^'゛‐''"´'゛\'´l、
       シ´ ̄    _,,、=''"フ/ハツ ´ l        負けていられないぜ!
       ノ,,、_,,.、-‐''"´  ,,/// /   /        ド派手にいくよ!!!
       \ー -   ,/´ // イ   (
         ゛‐、     / / / -‐'"フ}
           {´   /  /  /、 '" / \
         ),./ / /   /| \ ノ ; {
        ノ    / /  /:ハ'、!!!`ヽ;'_, |
       /  /  /  /_/ ヽ,〉!!!!!l: `i|
        /   /  /  /;ハ  イ!!!!!!!| |!|
      /   /  /  l゛;l,,:〈i /!!!!!!!;ノ`'〉|
    /  /  /  /::ハ_,/' /!!!!!!!!トハf;|!l、
    /   / / /ii7゛:::/i〉! !:,/!!!!!!!!!!!!!レリ!i|!

        革命派反乱軍 B





946 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:27:20.02 ID:9OaM/WQ0

【ケルン】

       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l        今こそ言おう! この一言を!!!
     l  |─|   ^|^   |
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |

   新ライン新聞の論客
       マルクス





947 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:28:31.12 ID:9OaM/WQ0

  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |
   レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |   今こそ共に立ち上がろう! この時のために!
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´
    |    ̄ ̄   ≠  |
    ゞ、     __≠  |
     `| ̄゛゛     ノl

 フェルディナント・ラサール





949 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:30:54.84 ID:2wsgPsoo

すごい今更だが、ひょっとしてラサールだから両さんなのか。





948 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:29:42.47 ID:9OaM/WQ0

              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!     新しい時代のために! 新しい世界のために!
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
     ゝ        ヽ Ⅵハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

                    革命戦士 ブハー





950 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:31:42.27 ID:9OaM/WQ0




           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    -  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
             ´`.""'                  ̄''''―-..“Proletarier aller Lander, vereinigt Euch!”
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _                    
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                     __、

               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''         _,,,,iiiiiillll!!!! 『万国のプロレタリアよ、団結せよ!』
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´             _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli
二`-‐'''"゙´                 _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛                      ゛'.‐
       . _.....‐         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iillll!!゙゛                '、        ..
 _._..ぃー''"´       ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iiilll!!゙゛            、      ヽ        .''
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´               ,,,iilll!!゙’        :     |        ヽ       `
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″                _,iiilll!!゙゛      '       │        . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´                   ,,,iilll!!゙’ .,   , /         |         ヽ
illll!!!!゙゙゙″                  ,,iiilll!!゙゛  /   ././          .l          ヽ  ..
゛                     ,,iilll!!゙´   ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
                       ,,,iilll!!゙’   . /    ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
                  ,,iiilll!!゙゛    ,r′  /              ,!      .!      .ヽ
                   ,,iillll!!゙゛    . /    : ″                 |       .!      ..l,
                    ,,iilll!!゙´     /     :                   |       .!       ヽ
             _,iiilll!!゙゛      /     :                  !      : : |       ゙‐





951 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:33:01.55 ID:9OaM/WQ0

         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l            やる夫が鉄血宰相になるようです
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l             第五章 魔臣の鉄槌 後編へ続く
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ   ナンデツギカラ、ツギヘトモンダイガ!
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,





955 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:35:47.08 ID:9OaM/WQ0

これにて本日の投下は終了します。
長々と付き合っていただいて、ありがとうございます。

次回の投下は、水曜日18:00になると思います。
乙でした!





954 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:35:13.77 ID:X9Bhus6o

乙、面白かったよー





963 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 21:11:12.35 ID:b0WB2zwo

こういう問題って、フランス革命みたいに
国民が徹底的に痛い目にあわないといけないのかもね





940 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:22:02.56 ID:b0WB2zwo

ゲルラッハ自身はこの問題に対して
具体的にどういったヴィジョンを持っていたのかねえ?





956 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:35:49.62 ID:YRAZXyso

乙、どうしてドイツ帝国は立憲君主国家として王権を制限しなかったのかわからんw





960 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:06:06.84 ID:XNdIscoo

世界的に見たら、日本みたいに特権階級がその特権をあっさり手放す方がおかしい





962 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 21:08:05.16 ID:ynC9Fd.o

確かに、明治帝と伊藤博文は巧くやりすぎだよなwww
まあ、ヨーロッパの失敗とか相当に参考して、立憲君主制にしたからだけど。
たぶん、伊藤はこの手の問題を、当時では一番巧くさばいた政治家だろうな。





965 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 23:08:56.75 ID:wOR20320

日本の場合藩主の地位は華族として保証したし、
藩そのものは借金まみれだったからってのもあるけどな





966 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 23:11:21.37 ID:QwFeo.co

つか、江戸時代の天皇にはそもそも政治権力なんか無かったし。





957 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:38:16.16 ID:Atuj4jQo

乙です、楽しかったです。










投稿日 : 2010/01/29 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 12
■コメント一覧
  • No.896 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月30日 18:32 [ edit ]

    ここらへんはフューラーの第1話とも被るね
    複数の視点で見れておもしろい



  • No.898 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月30日 21:46 [ edit ]

    >>1
    鉄血宰相からフューラーまで半世紀無いしな
    別々の知識が繋がった時は気持ち良い



  • No.901 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月30日 22:08 [ edit ]

    マルクスやエンゲルスが鉄血宰相と同時期の人物だったのか



  • No.905 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年01月30日 23:51 [ edit ]

    >マルクスやエンゲルスが鉄血宰相と同時期の人物だったのか

    マルクスはナポレオン3世をこけにしたけど、ビスマルクのことは何もいってないのか



  • No.993 名前:御神楽 投稿日:2010年02月06日 22:37 [ edit ]

     日本の場合、武士階級の多くは封建制の名目で土地を持ってはいても、それは単なる名目の話で、殆どの場合、自分の領地を自分で経営したりはしていなかったしね。しかもスレでも書いてあったけど、借金まみれ。特権の一部に対して執着が薄かった。
     後は権力闘争の基本、敵の敵を味方として使い、共通の敵を潰したら今度はかつての味方を潰すというセオリーに忠実だった。
     この場合敵は幕府、味方は同じ武士階級。で、佐賀の乱しかり西南戦争しかり、維新後も武士気分、志士気分の抜けない士族階級は排除して一切妥協しなかった。あっさり手放したというよりは、伊藤はじめ明治の元勲は士族階級を容赦なく粉砕してるw



  • No.994 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 00:04 [ edit ]

    >あっさり手放したというよりは、伊藤はじめ明治の元勲は士族階級を容赦なく粉砕してるw

    やっぱ凄い

    もっとも、役人になったほうも、当時は氏族階級出身が圧倒的に多い



  • No.1001 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 07:32 [ edit ]

    今の日本で言えば、ハコモノや道路工事のゼネコン、官僚機構を解体できる勢力がいないのが痛い



  • No.1013 名前:   投稿日:2010年02月07日 16:53 [ edit ]

    ※7
    簡単に言うが、官僚機構を解体した後の日本がどうなるか展望あるのかよ?
    世界的に見て日本ほど汚職の少ない官僚機構なんて他にないんだぞ。

    犯罪見逃す為に警察への賄賂当たり前だわ、ばれそうになれば警察が証拠隠滅の為に市民消すわ。
    中国にいたっては、公共工事の土地確保の為に、役所が暴力団を雇って住民虐殺しだすわ。

    これらに取って代わる勢力が欲しければ、自分がそれになるか、
    不便と混乱覚悟でゼロから時間を掛けて育てるか。
    否定するのは簡単だが、連中を排除したところで、楽な道じゃねえわ。



  • No.1791 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月25日 01:36 [ edit ]

    >つか、江戸時代の天皇にはそもそも政治権力なんか無かったし。

    明治以降、今に至るまでの天皇も同様だな。
    帝国憲法上はともかく、実際のところは。



  • No.25930 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年05月27日 04:37 [ edit ]

    エンゲルス・ドラえもんが怖すぎるw



  • No.27480 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年06月22日 01:31 [ edit ]

    大ドイツは大きすぎてアウトというより、オーストリアの希望に比べて小さすぎたからアウト。
    大きすぎてアウトだったのはオーストリアの希望する中欧帝国構想で、ハプスブルクの持つドイツ以外の地域と民族も統一ドイツに含めようとしたから、纏まって民族国家作ろうとしてるのにお前は何言ってんだ状態。

    要するにオーストリアの希望は、纏まりたいならオーストリア帝国がドイツ諸邦全てを併合してあげるよ。民族主義?うち多民族国家だからそんなのシラネ。


    で、オーストリアが我儘言ってドイツ人で纏まる(大ドイツ主義)の不可能だからもういっそオーストリアハブろうぜ!っていうのが小ドイツ主義。
    そしてドイツ諸邦で唯一オーストリアに対抗できる国として自動的に神輿に担ぎ出されるプロイセン。



  • No.27481 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年06月22日 01:37 [ edit ]

    何故か高校レベルの世界史は
    オーストリアを含んだ大ドイツVSオーストリアはぶってプロイセン主導の小ドイツ って教えるからな。

    実際には

    民族国家樹立したい大ドイツ主義VS統一ドイツの支配者を狙ってるけどドイツ以外の支配領域手放す気も無いオーストリアの中央帝国構想

    大ドイツが理想だけど実現不可能なんで、現実的な次善の策としてでてきた小ドイツ主義VS中央帝国構想

    なのに、まるでオーストリアが大ドイツで統一を狙ってた様に書かれてる。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ