■やる夫がフューラーになるようです 第30章 やる夫の全権委任編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:17:05.48 ID:zCELPXLJ0

【これまでのあらすじ】

Vコマンドガンダムに敗れたやる夫はダークパワーで執念深く生き残り、
Rジャジャの体をのっとってフューラーザタリオンとして復活した!

連邦宇宙軍はこのおそるべき首領に率いられたザタリオン帝国に勝てるのだろうか!?


               ,-|ー:|-、     \ `ーj::|l|l|l|l|i:::v一 ./   r‐|ー:|-、
               | |r=y| |      \ノ:::∨l|l/::::ヽ/      ,| ト,f='yフ
               人`ーイノ|┐l     |::::::ヘ=:/ヽ::::|    | 「| ゝ一'イ|-,
              / j  ̄:.:.:.:.Li j     〉、::::: 「:!/:ィ〈.     | L!:.:.:.:.:.:. L| j、
 へ              〈ヽ|ヘ:.:.:.:.:.:.L「 ト、    ,:::|:::::: | |:::::: |:::,    ∧ i:|:.:.:.:.:.:.:.L| f 〉             へ
 \ \.            ', :| ヘ:.:.:.:.:.L| r‐┤   ; ノ/ | | \V、  ├ | |L:.:.:.:.:.八| :/           / /
   |  ヘ     ,、   ',|───-| |:::: L_f//: :| |: :\\、__|:: ! |-───|/      ,、      /   |
  〈 ̄/ ̄`ー-、 〉 ̄\_i____| /[三三}:::{三三| |三三}:::{三三]V|____.i_/ ̄: : / ,-‐‐´ ̄ヽ ̄〉
   \ー、_i「 イ:.:.:.ー--、___}ヽ:.:.:.:.:.:.:.「 [三三}:::{三三| |三三}:::{三三]: 」:.:.:.:.:.:.:./ /___,-´:.< ヽr‐_,イ:./
    \:.:.:.:.二:.:.:.:.:.ノ\_|:|  ̄|:.:.:.:.:',:.:.:.|⌒「ノ三三| |三三ヽ|⌒|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./  |:| イ L:.:.:.:.二:.:.:.:.:.:/
  ̄ ̄\\:.:.:\_      |:|  |:.:.:.:.:.',:.:.:i_/:.:.:.:.._| |_:.:.:.:ヘ_i:.:./:.:.:.:.:.:.: ,'   :|:|     _/:.:. :// ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄\\:./\>────〈:.:.:.:.:人__|-::/   |_|   \::-|_人:.:.:.:.:.: 〉────‐</ヘ:.:// ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //  / ̄`Tーt-、 ̄>、|:.:.:.:/  ::\:::/::  \:.:.:.:| / ̄ 、-t‐T´ ̄ヘ  ヘヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |:.\ \/ / / /   / ̄/   <●>::::::<●>  \ ̄ヘ    ヘ '. '. ヘ/ /:.|
───- ____\:.:\ \   /   /_: l      (__人__)    | _ヘ   ヘ   / /:./____ -───
         / ̄\.:.\  ̄ ̄  /|.:.:.:.:.\     ` ⌒´     /.:.:.:.:.|ヘ.    ̄ ̄ /.:/ ̄\
       /   / ̄/ ̄ ̄ ̄ |.:.:.:.:.:.:.:.`ー─── ─一´.:.:.:.:.:.:.:|  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\    \
      /     /.:.:.:.:/::::::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄|:─┬──┬─| ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::::::::ヘ.:.:.:.:ヘ     \
    /    /./.:.:.:.:/:::::::::::::::::/ ̄|_   |:::: : |::::::::::::: |::: : |   _| ̄ヘ::::::::::::::::::::::ヘ.:.:.:.:ヘ    \
   /   / 〈.:.:.:.:.〈::::::::::::::::/ヽ/j::::L___|:::::: |::::::::::::: |::: : |___i::::::ト\/ヘ:::::::::::::::::::::::〉.:.:.:.:〉.     \





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:20:29.92 ID:s2rfe+GK0

何だコレはwww





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:26:22.85 ID:lF2fMnMo0

一瞬ぱくりスレかとww





7 名前:◆Qx5/ucOlCU [sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:21:00.83 ID:zCELPXLJ0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





11 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:23:00.40 ID:zCELPXLJ0

第30章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんか「それにつけても金のほしさよ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん

「それにつけても金のほしさよ」





17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:24:42.89 ID:u3/lv9Zo0

ついに30章か……





15 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:24:00.62 ID:zCELPXLJ0

【メインキャスト】

やる夫(やる夫) NSDAP党首、ドイツ首相

ルドルフ・ヘス(ちゅるや) やる夫の秘書
ヨーゼフ・ゲッベルス(できる夫) 党宣伝部長、ベルリン大管区指導者
ヘルマン・ゲーリング(ジャイアン) 無任所相、元大戦のエースパイロット
エルンスト・ハンフシュテングル(DQ5主人公) 海外報道部長
ハインリヒ・ホフマン(ッパ君) 写真家、やる夫の側近
ユリウス・シュレック(ギャル夫) やる夫の専属運転手
ヴィルヘルム・フリック(マ) ドイツ内相、NSDAP幹部
ハインリヒ・ヒムラー(坪内地丹) 親衛隊全国指導者
エルンスト・レーム(阿部高和) 突撃隊参謀長
ラインハルト・ハイドリヒ(夜神月) 親衛隊の防諜部門の長
ゼップ・ディートリヒ(どーも君) 親衛隊幹部
マグダレーナ・ゲッベルス(小神あきら) ゲッベルスの妻
ヨアヒム・フォン・リッベントロップ(麻呂) 実業家、社交の名人

パウル・フォン・ヒンデンブルク(ちよ父) ドイツ大統領
フランツ・フォン・パーペン(龐統) ドイツ副首相、プロイセン総監、元ドイツ首相
アルフレート・フーゲンベルク(糸色望) ドイツ経済相・食糧相、国家人民党党首





18 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:25:00.20 ID:zCELPXLJ0

【その他の人々】

ベニート・ムッソリーニ(アントニオ猪木/猪狩) ファシスト党党首 イタリア首相
ウィンストン・チャーチル(DIO) イギリスの政治家

エーファ・ブラウン(柊つかさ) やる夫の恋人
レニ・リーフェンシュタール(初音ミク) 映画女優、映画監督
ヘンリエッテ・ホフマン(伊藤伸恵) ホフマンの娘


【サイドストーリー】

ナンシー(水銀燈) ミットフォード家6人姉妹の長女、利発で聡明だがエスプリの鬼
パム(金糸雀) 6人姉妹の次女、姉妹の中で一番地味だが最も家庭的
ダイアナ(雪華綺晶) 6人姉妹の三女、モズレーの愛人となる
ユニティ(翠星石) 6人姉妹の四女、エキセントリックなおてんば娘
トム(蒼星石) ミットフォード家の長男
デッカ(真紅) 6人姉妹の五女、社会主義に傾倒する少女
デボ(雛苺) 6人姉妹の六女、泣き虫でロマンチスト
オズワルド・モズレー(花京院典明) 英国ファシスト連盟指導者

みゆき&こなた 解説と突っ込み





21 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:27:00.34 ID:zCELPXLJ0

【簡単な用語集】

NSDAP(エン・エス・デー・アー・ペー)
国民社会主義ドイツ労働者党
ナツィオナールゾツィアリスティシェ・ドイチェ・アルバイターパルタイの略
政敵からはナチスと呼ばれる

SA(エス・アー)
突撃隊、NSDAPの私兵集団

SS(エス・エス)
親衛隊

大管区(ガウ)
NSDAPの地方組織単位

ワイマール共和国
ドイツ帝国の後に樹立された共和政ドイツを指す歴史用語
当時のドイツ人がワイマール共和国と自称していたわけではない

フューラー
ドイツ語で指導者、リーダーを意味する

指導者原理(フューラープリンツィプ)
リーダーの意思と発言はすべてのルールに勝るという究極の独裁思想





24 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:29:00.59 ID:zCELPXLJ0


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





28 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:30:00.27 ID:zCELPXLJ0





          ━━━━━━━━━━┥  第30章 やる夫の全権委任編  ┝━━━━━━━━━━





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:33:14.17 ID:u3/lv9Zo0

とうとう「その時」がやってくるのか、長かったなぁ。





36 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:32:04.50 ID:zCELPXLJ0

やる夫が政権をかち取ると、古くからNSDAPの運動に携わってきた人々が
「新たなエリート支配層」として各社会層に登場し始めた

それはまるで投資の配当を受け取るようでもあり、利権のパイの早食い競争のようでもあった


        {Yヽヽヽヽヽヽヽヽ  川川川///彡彡彡彡ー=ニ三三ミミ
       ヽミミミメ!iY从从从j jjノノノ厂`ヽ//i ! !ミー=ニミメV/⌒ヽミ
          Yミ刈リー=ミメ刈彡イハノノノハノノノく`ー=ミ刈iij:::::j ハミ
          从イヘ ー=ニミメ、iij彡イノ!!!,リ ∧xィイノノリハ! !!从{ ヽ j从
          ノハ{ ハXー=ミメ刈ijY彡'ノリイ/ノ'^..ィ彡イノリi jjハ i )ノ ∧ハ
.       //   !ト、` ー-ミーハー=ニ彡ノノ' ,.-‐‐≠r彡イル'⌒ヽレ /从`ヽ
    / /  ノハ{{r‐‐ 、__`Y ! し'( .,,,x' (o ) ノリレ'ニミヽ刈 し'//ハ
   /  / /:::{{:::ハヽ (o )ヽ}}t‐ r彡{{ゝ===彡ヘ⌒`ヽメ刈リ{{// /:::
.  /  /  i:::::乂しヘXミニ=彡ミト イ彡 jトーニ二`ヽ ヽ メ刈从リ/ /:::::::
      {   !:::::::::乂__ゝ、( ( イ!:. |i:::., ヘrr‐x、`ヽ`ヽ彡''メ刈// ∧:::::::
.         |:::::::(::::::::::::::|iトミYハ Y{ r''////ノハr‐=ァ=‐‐- く/::::::ヽ::::
    r‐‐、ノ:::::::::;.ヘ::::::::|i{ ヽ!ト(iしノソくノノrェェf⌒.:::://   :.:.ヽ`ー‐-....、
     {   トミ::/   j::::::乂、::::从ハくrrェェfffY´j.:::j//´ . . :::.:.:.:::::::<三ミY
  ,.へヽィ´`ヽ::ゝ=イ}::::::{{ハfffハrヘrヘ「「ハハノレ' /:   rx=ミヽ::::{;;;i.:.::::::j
  〈  \ヽ.: . .\}}}}}}〉:::::rヘ「Y从从j j  { { {:::乂 ..:.:::{{(O)))::::ゞ':::::::,′
,.ヘ.\  ヽミ:.く` ノjjjjハr';';';'ハ/YYヽ! !:::..:::..::::..::.:.:.:::::::::::ゞ=彡'三三ニY   ←ドイツ
、   ヽ:ヽ ノ`ヽ「Y^Y^Y^Y;'Y^Y^Y^Y^YVj⌒V::.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
. \ .:::Y^Y ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y「ヽト-イ}.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:/
\ ヽ ヽ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Yノ j|  ノ!.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.イ





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:32:43.36 ID:Q65YVPIp0

ごゆるりと・・・





50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:35:19.66 ID:DhjGaVBJ0

ドイツが食い物に…





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:33:05.00 ID:Spj3BGFp0

こんな虎眼流な支援者はいやだw





41 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:33:01.94 ID:zCELPXLJ0

たとえばリッベントロップは外務省とは別にNSDAPの外交機関を作ろうとしていたし───


      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i     名前はリッベントロップ事務所……
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i       いや、リッベントロップ機関にするでおじゃるか
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /        いずれ麻呂が外相になってみせるでおじゃる
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,

    ヨアヒム・フォン・リッベントロップ





46 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:34:00.65 ID:zCELPXLJ0

全国青少年指導者シーラッハはユーゲントを青少年による国家内国家にしようとしていた


           / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ,'..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.| |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           ! :.:.:.:.:.:,:|:.:.:.:|'l:|  |'|:.:.:.:.:|、:.:.:.:.:.!
         |:.:.:.:,.-─,.=;、┘   z;=、‐-、:.:.:.:|
         '!:.:.::.', /{::::;j}    {;;::jハ /:.:.リ    共同生活を通じて結束を高めます
           `{゙ ハ  `"   ,  `"´  ハ}´
            ヽ',            ,''´
              ヽ、   r_-、  , '゙
               />r‐_‐r<ヽ
             // |_   _| lト、

         バルドゥール・フォン・シーラッハ
         (NSDAP全国青少年指導者)
                                      /::::/::::::/::/  l::::l、::::::、::::::::::::::゙、
                                     /:::/i::::/ l::l   i:::l \::ヽ:::::::::::::゙、
                                     i::::i l::/ ̄l:l   ヾl ̄ ゙、:li:i:::::::::::::i
                                     l::::l l/___リ   _|__ヾl|l::::::::::::::l
                                     l:::::l'´(.:::)    (.:::) `' |::::::::::::::l
                       ちなみに私のダンナだよ    l:::::l  `      `   l::::::::::::::l
                                     l:|:::l    '       l::::::::::::::l
                                     l|l::::゙、          l::::::::::::lリ
                                      l:::::丶   っ    ,,/|::::::::::/
                                      |;/|;/ `'ー-、、 イ  .|l;/l/

                                ヘンリエッテ(ホフマンの娘、シーラッハ夫人)





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:35:50.38 ID:zmJjPRc10

NSDAPが国家としての機関を持つと、政府機関との衝突が怖いねー





48 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:35:00.38 ID:zCELPXLJ0

1933年3月9日

プロイセン州に次ぐ大きさを誇るバイエルン州で、SA指導者フォン・エップが州政府の建物を占拠
首相ヘルトにバイエルン州総監の地位を要求


 (;; ).     _|_     (;; )   (;; )                 ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ
 (;; ).   __i .i-.、 (;; ).__   (;;             (;; ) ゞ ;.:;:;: :;.:;:;:ノ
 (;; ). rii | i_,! 'ー _γ((炎)(;;           (;; ) 丿.;:: .;::;.::.:,ノ
_  (;; γノ)::)      ." |__     (;;      (;; ) 丿.;::.;::;.::.:,ノ
└┘ 人;ノ;;;;;从i~~゙"i''-.,」_.|_iγ((人)   从人 _从丿;.::.:,ノ
┬─┬人;ノ;;;;;从人|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、(( ( (人) ),l l
┴┬┴_γ((炎)火)~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL. _γ((炎)火    ┏━━━━━━━━━━━━┓
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|            そう かんけいないね
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|       ☞ 殺してでも うばいとる
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|          ゆずってくれ たのむ!
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|      ┗━━━━━━━━━━━━┛


              /\     /\
             /     ̄ ̄ ̄○0○
            /  ι   ⌒  ⌒.|
            |     <・> < ・>|
            | ∋       o  ∈    な なにをする きさまらー
            |      __   |
            |  ι  /__/ /
           /\_____/\

          ヘルト(バイエルン首相)





54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:36:12.43 ID:s2rfe+GK0

政権とったのに何やってんだwwwww





56 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:37:02.30 ID:zCELPXLJ0

ヘルトはなすすべもなく首相の地位を追われ、
プロイセンに加えてバイエルンの地方政府までもがNSDAPの手に落ちる

ドイツ第一・第二の州が陥落し、これ以後、地方政府はなし崩しにNSDAPの勢力下へと入っていく



                 (:::(      |/|ヽ       (:::::)
                   )::)       /:: ゝ      )::ノ
                  (:(     _]血[      (:(
             /ヽ_ ))     」∧::/;;:;;L   ))
             |:::::::::::;;;ヾ    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、
             ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」
          _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/
         <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、




         (^ヽ--△<^)
         /     ~▽
        士 X o X 士    遵法精神に目覚めたって言ってたくせに~(第12章)
         メ ___ メ





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:38:58.41 ID:u3/lv9Zo0

バイエルン+プロイセンって、
ドイツの地方自治体を100%のっとり完了したのに等しいようなw





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:43:40.00 ID:DhjGaVBJ0

今の統一ドイツより広いw





59 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:38:00.75 ID:zCELPXLJ0

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /
   ヽ, | /!            ',   /_
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }   くそ……みんなおいしいポスト持っていきやがって……
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./
  |     .!     , '    ̄
  hェェェェェェ!   ,  '


バイエルンがNSDAP支配下におかれた時、ヒムラーに与えられた椅子は
ミュンヘン警視総監という小さなものだった





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:38:48.01 ID:+x9YTB8v0

下っ端の人きた





66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:39:28.05 ID:s2rfe+GK0

警視総監って小さいのか…





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:41:28.09 ID:EVwJO6u30

「ミュンヘン」ですからね。
全国区のポストではない。





64 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:39:01.73 ID:zCELPXLJ0

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i     プロイセン州警察の規模と比べると
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!       バイエルンのそれは見劣ります
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ      このままではSSによる「警察国家」の構想は
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'      埃に埋もれてしまうでしょう
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

  ラインハルト・ハイドリヒ(SS大佐)




         /\
    ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
    ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
     ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
     ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、
     /'"7 <●> l <●> l  i    じゃあどうすりゃいいんだい?
     ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ
      `‐-'´ヽ   ニコ  _,-´-'
           >ー-‐''´





69 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:40:00.61 ID:zCELPXLJ0

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj      ははは、心配にはおよびません
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/      ヒムラー閣下には類まれな才能があります
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/      権力に忠実なイヌとして
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/         組織を冷徹に、能率的に動かすという才能がね
             iN \.  ` ニ′/}'
                 丶、  /.            その才能を生かし、まずはこのバイエルンで
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´.           警察権力への浸透をはかるのです
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |     きっと中央も無視できなくなるはず……
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥




         /\
    ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
    ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
     ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
     ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-
     /'"7 <●> l <●> l  i    そ そう? それって褒めてる?
     ',  ヽ、 ___xxxx __ノ  ノ
      `‐-'´ヽ   ニフ  _,-´-=ニ
           >ー-‐''´





71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:41:16.68 ID:s2rfe+GK0

イヌとか言ってるよwww





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:41:36.79 ID:zmJjPRc10

ハイドリヒ、けなしながらおだててるなww





77 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:42:00.23 ID:zCELPXLJ0

確かにその通りであった
ヒムラーは短期間でバイエルンの警察組織をこれまでないほど能率的に動かし、
優秀な警官たちは犯罪者や党の敵を次々と検挙していった

新体制下で出世を望む警察官僚たちは、みなヒムラーに教えを乞い始め、
親衛隊の影響下に入っていく


                         l::::::\
                     l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_
                     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;
               r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
                \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙
                 \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i
                  ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_
           r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
        r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   ━━━  ll  ━━━  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
         i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
         f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t-‘-’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
     (( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、____,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
       ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
      ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
       ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt-´ ノノ



   ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___
  /ワ__⊥   /ワ__⊥   /ワ__⊥   /ワ__⊥   /ワ__⊥   /ワ__⊥   /ワ__⊥   /ワ__⊥
∠√,,゚Д゚). ∠√,,゚Д゚). ∠√,,゚Д゚). ∠√,,゚Д゚). ∠√,,゚Д゚). ∠√,,゚Д゚). ∠√,,゚Д゚). ∠√,,゚Д゚)
  |つY|     |つY|     |つY|     |つY|     |つY|     |つY|     |つY|     |つY|





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:43:20.12 ID:u3/lv9Zo0

怖ええw
効率的に動く警察組織ほど恐ろしいものはないな。





82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:43:46.82 ID:zmJjPRc10

優秀なんだよな、ホントは
当てられてるAAのせいでピンとこないけどww





83 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:44:01.30 ID:zCELPXLJ0

ドイツ、某所───


                     ,,r、,,_
                  /i`'´r、ヽ_
                //l  { ,.((ス
                  ン'├A/ノ  ,l、
                  |;;|l /}  {ゞ'
                   |;;|ヘ,l`i´'i
                  ヽ,甘/{_,!'!, l
                    w从w,~ }, l
                       l l
                     ヽヽヽl__l///
                      w从丗从从ww
                           r=、
                          _,..ゞソ
                          /;;;;l!;ソl!ヽ
                          ,<_;;;;;;;|!;;;;;l!;;;}
                      ,_/〈 /;;;/;;;;/;;;;;ゝ
                     ヽ─〉/;;;;;;;;;;;;;i`~ヾ、
                           ̄/;;;;;;;;;;;;;;;l  `"
                        /;;;;;;;;;;/!;;l /
                        ヽ'-、/ l;;l 〃
                         ww\| | |ww
                           ヽw`7-}ww/
                          ww゙ー'ww





85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:44:27.20 ID:P7xFx4RV0

僧衣w





87 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:45:01.00 ID:zCELPXLJ0

「波」に乗ろうとしたのは幹部たちだけではない
突撃隊や親衛隊も暴走し、「アカ」と認めた反体制分子を捕らえ、好き勝手にリンチをくわえはじめた


              〈       ,r-v、
               <      」 う l だ リ 突 そ
              ヾ      l  お l  っ ン 撃 れ
            _  }      l お l  た チ 隊 は
    、ヽ、ツ、 ,、ツ` 、 ,    ,  / お  l   :. の の
     ヽ  ´    |  レr!、!  !l l  ノ     あ 発
      { l l! 「| || ト! , -‐、 |  |l、っ l、     え す
     < l! l!l l | | l l lヽ;;;;ゝ、 | l !! ノ l レlYl !ぎ る
   丿、ソ           7´ヾ゙`ヽ /'´ !l! l l | l ィ声
ヘ_ソ       /三ミ ,.ィ  ,r    ヽ
          ムニ二ヽゞニl    l       ン´ヾヾ、ツ
'´ヾツ、ヾ    l  }    \ヽ   l     ツ
     ヾ    | /、   ,.r‐}-‐---!    ン
       {   | l ヽ  /  /   ! l   ツ
      ヽ  lニ!  ヽノ_|‐- 、ノイ ン
       ヽ、ム'    |;;;;;;/ヽ、 `ス ヾ
          ヾ、  l;;;;;;;|  ,<ヽ、ヽ!





90 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:46:00.83 ID:zCELPXLJ0

彼らはドイツのあちこちで勝手に軟禁施設を作り、
力ずくで人をそこに押し込めては制裁・拷問を加えたりした


   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  そういえばこの公園は
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   突撃隊のたまり場があることで
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  有名なところだった
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   腕力に弱い僕は引っ張られるまま
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  ホイホイとそこに
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   つれてかれちゃったのだ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__





92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:46:49.37 ID:s2rfe+GK0

何かおかしいぞ





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:47:03.17 ID:u3/lv9Zo0

なんというハッテン場w





94 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:47:03.66 ID:zCELPXLJ0

さらに、労働者階級の運動員たちもこぞって職場に押しかけて
経営者に交渉のテーブルへ出てくるよう圧力をかけ、要求を突きつけたり、
ときには経営権そのものの譲渡をせまった


   デテコイ!     J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
              ./::::://  ',:::::::::::::(            ワー
             /::::/  \/\ |:::::::::::>                  ヨコセ!
   ワー      /::::::::.\/\  /::::::/    ワー
           /:::::::::::....  / /::::::/               ワー
ワー       /し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄    ワー                与党様だぞ!
         /
 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)




                     ∧_∧   一緒に経営しようよ~ハァハァ
                        (  ´Д`)
           -=≡ /⌒ヽ._/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /          \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _     / \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄ ̄     \ヽ  |./ |i             (((経)))
  -=≡ ()二二)― ||二)            .()二 し二)- ||二)            (´Д`; )
  -=≡ し|  | \.||                |   |\ ||            / つ _つ
   -=≡  i  .|  ii               i   |  ii             人  Y
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ            し'(_)





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:48:55.87 ID:zmJjPRc10

これってNSDAPの支援者的にやばくない?





97 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:48:00.87 ID:zCELPXLJ0

1933年3月10日

事態を憂慮した経済界は、連名で内相フリックに「秩序の維持」を訴える覚書を渡す


                   __/_
                  /直訴状/
              ∧_∧  ̄/ ̄ ̄
             ( ;´Д`) /      あの、すみません……
    (;´Д`)      (   つ つ        なんか選挙前と話が違うんですけど
    ( 八)        | | |
     〉 〉      (__)_)


                              γ⌒ ⌒ ヽ,
                            γ        )
                            )    ノ⌒ヽ   (
                            (    ノ    ((|  )
                            (   ろ __,,i_|) (
                            (   ), ゚ ̄ ゚ ̄ )
                             )  ) 丶  」〉イ (´
                             (、, _ そ ー= { ノ
                               |  \ ´_/
                              |イ ̄匡「/ヽl

                       ヴィルヘルム・フリック(ドイツ内相)





101 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:49:01.41 ID:zCELPXLJ0

やる夫は突撃隊と親衛隊に「革命は終了した」と呼びかけ、
個人的な暴力をふるうのをやめるよう指示

だが、効果はさほど上がらなかったという


               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
                 \  (´⌒___⌒  ⌒ヾ   /  ☆
                ('⌒_⊥_S|  ::⌒  )
               (´   ゚Д゚  )   ::: ) /        ___
   , ― 、     ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )          |S_⊥_
  <<:;;:) )       (⌒::   :: (;;::)Д゚:⌒ )     ⊂⌒  (´・ω(;;;)
   U( (U_つ     / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─      し'  `J



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\       お前らいいかげんにするお! 自分勝手に「革命」すんじゃねーお!
  /    (__人__)   \.   そーいうのはやる夫が指示するおっ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /    (金ヅルの企業まで壊すんじゃねーお!)





105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:49:51.72 ID:s2rfe+GK0

これはひどいwww





106 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:50:00.83 ID:zCELPXLJ0

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }          「革命は終了した」だって?
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }          冗談はこまるな
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、            このままじゃおさまりがつかないんだ
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ         これから俺たちのくそみそ色の
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_       「第二の革命」が始まるんだぜ……!?
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:51:24.30 ID:s2rfe+GK0

レームさん…





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:51:29.59 ID:zmJjPRc10

相変わらず嫌な色の革命だなww





108 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:51:00.45 ID:zCELPXLJ0

       ___,|ヽ、.________                【補足説明】
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        密室政治だった政権交代のもう一つの顔が、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         この「下からの革命」です
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         下部の運動員たち、突撃隊、親衛隊、
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         そして勝ち馬に乗った
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        「三月の投降者たち」と呼ばれる大衆は
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       企業、商店、新聞社、役所、裁判所などに押し寄せ
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       要求を聞くよう声をあげはじめました
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   この時期のNSDAPは
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. 爆発した大衆のエネルギーを制御しきれないまま
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..  全国をのたうちまわっていたのです





114 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:52:00.17 ID:zCELPXLJ0

       , ―-  _,「` ー‐-  _
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.     NSDAPは政府運営のノウハウが少なかったので
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     その点では、従来の官僚や企業といった
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   既得権益層と折り合いをつける必要がありました
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    一方、「やる夫政権」が
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   金持ちをやっつけてくれると期待していた
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    ナチス大衆はあてがはずれることとなり……
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: :l
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /|.    おこぼれにあずかれなかったNSDAP幹部、
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l.     そして不満げな下部の構成員たちを抱えながら
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    やる夫はドイツの支配者への道───
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'.
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',   「全権委任法(Ermächtigungsgesetz)」へと
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ  突き進んでいきます
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ





96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:47:45.12 ID:zmJjPRc10

NASDAPの一連の動きというか行動って
権力持ち慣れていない奴が突然強力な力持つとこうなりますという典型的だな





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:53:33.22 ID:zmJjPRc10

八方美人のツケが来た感じかな





119 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:54:00.96 ID:zCELPXLJ0

1933年3月13日
                ライヒスミニステリウム・フュア・フォルクスアオフクレルング・ウント・プロパガンダ
ゲッベルスを長官とする国民啓蒙・宣伝省(Reichsministerium für volksaufklärung und Propaganda)
が設立される


                    ゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
               ゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
               o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
                 。*゚  l ・/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\ |o  ゚。・
  ┏┓  ┏━━┓     *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|       ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    | ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||.        ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━ :━━>         |  *。*   |━━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  * ゚  l|  /           |    | +|        ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |l━゚o━. /           | *゚・ ||  ・ |o ━━━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃     o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。         ┏━┓
  ┗┛      ┗┛    ・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|        ┗━┛
                O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
                o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
                |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!

                  ヨーゼフ・ゲッベルス(宣伝相)





126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:55:59.59 ID:Q65YVPIp0

組織名、長いよ





154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:03:28.59 ID:u3/lv9Zo0

そうか、宣伝省だから宣伝大臣が必要になるのか。
ってことは省庁をふやせばふやすだけNSDAPの影響力が強まるw





122 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:55:01.68 ID:zCELPXLJ0

                                           SSシュタープヴァッヘ
同じ日、国家要人となったやる夫の身辺警護を担当する直属SS部隊、SS幹 部 護 衛 隊が設立
隊長はゼップ・ディートリヒ


   ┌───────┐
  (|●       ● |
  /| ┌▽▽▽▽┐ |    どーも
 ( ┤ |      | |
  \  └△△△△┘  \
   |          |\\
   |          | (_)
   |          |
   |    /\    |
   └──┘ └──┘




その3月には航空省も設立され、無任所相とされていたゲーリングが晴れて航空相となっている


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /  /   \ |
    |  /   ,(・) (・) |     もう名無し大臣じゃねえぜ!
     (6      ⊂⊃ |
     |    ___l_,|
     |     \__/ /
   /|         /\





127 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:56:00.53 ID:zCELPXLJ0

                                     ルフトヴァッフェ
さらに、こののち5月には、国防相ブロムベルクの判断でドイツ空軍(Luftwaffe)が設立
陸軍の航空隊が空軍に移管され、ゲーリングがその長となる

ただし、ヴェルサイユ条約は空軍の保有を禁じているので、これは秘密の動きである

                          ,、
             ,、    _    /f:|
            \、_f'´i::::`\  /::l::|
    _______f'::_:::::::::::::,、====;::|==--、
    `ー--::、、:_:::_::_:::::::`ヽ:[i〉〈i]:::::::ノ'''''""" ̄                    ,、
              ̄i:lー ̄-'─゙'''"´                  ,、    _    /f:|
              ┘                     \、_f'´i::::`\  /::l::|
                             _______f'::_:::::::::::::,、====;::|==--、
                             `ー--::、、:_:::_::_:::::::`ヽ:[i〉〈i]:::::::ノ'''''""" ̄
                                       ̄i:lー ̄-'─゙'''"´
                                       ┘


     ___                      ,. ‐‐--一-‐ 、
    / vvvvvvvヽ                      /l   _ rー、   \
   | |   ノ  ヽ|                      //`ー'´   __ .ヘ    ヽ
   |__|    ^__^ ヽ                      〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉
   (d     ⊂⊃ ヽ                 リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈
   !       l   !                  ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;
   (\ ___ 3_./    /^.l             レ'二二ニ>    _,`ーf´
  / ` ────'ヽ__ /)ヽ |              \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
  /          ヽ   |  ノ                `iー- '_. -‐'" )ト、) _>‐ ._
  | |   |/\/\/\|-─┘´              _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐':::::::::::::
  | |   |.        |               r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:56:30.97 ID:P7xFx4RV0

よかった飛行機は普通だ





130 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:57:01.90 ID:zCELPXLJ0

                                              _-───-、
                                              /:::::::ト、i\/\::::\
                                          {ヾ/>v、/:::::::::\r‐
                おれのものはおれのもの            .〉  { 0}::::|//::::::::::::
                空と名のつくものもおれのもの        .ゝ   ,=}==、:::::::::::::::::
                                            /  `ーァ‐':::::::::::/|::
                                             |  r‐  }::::::;:<\ j:::
                                  r──、    \ゝ-< ̄\__>:::::
                                  │ ─i⌒ヽ    \   ( ̄::::::::::/:
                                  │ ─|_ハ    /  ̄ニ二 ̄:::::::::
                                  │ ─、i   .}   / |     {::::::::::::::
                                     \ ー'   /\/  |     ヽ:::::::::::
                                    ヽ-<      |      ヽ:::::::

       ____           ,.、   j;/
      `ヽ、:.:.:`:‐-;===:::‐-:.、/:.::`:ー::'::'ー::-.、__
         >:'´ . .......:.:.:.:.:.:.::/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......`ヽ、
        / : :/ : : : : : : : : ;i: : i: : : :|..:i : : : : : : : : :ヘ
        /:.:.:,ィ'/: : / : : : :/:.::/ |:.:.:|:.:.:.:::|:.:|、:.:.:ヽ、:....\:.:ハ
     /:.:/ /:.:.:::i.:.:..:.:.::i:-‐- |:.:.:|:.:.:.:::|::|ヽ-‐-:ヘ:.:.::.:ヘ:.:}   ───そして彼の権勢欲はとどまらず
      |:/  /:.:.:::::|.:.:.:.::::::|:.:|   |:.::ハ:.:.:.:|::| ∨:.:.:.:ヘ::.:.:.:ハi   陸軍の対空砲、空挺部隊といったものまで
         i:.:.:.:::::|:.:.:.:::::/|: :|   V::| V:.:.|:j  V:.:.:.:.ハ::.:.::.:|   とにかく「空」と名のつくものすべてを
         |:.:.:::::::|:.:.:.::;ハ |:/___ヽ:| V::|'____V:.:.:.:.:|V::..:|    空軍の管轄下に引き込んでいきます
          |:.::/|::::|:.:.:.::|:ハ Z三オ    ヽ:| 三ニゞハ::.:.:|ノ:ヘ::|
         |:/ ヽ:|ヽ、:|::::j       '       ・|:i:ヽ:|:::..:|`    このゲーリングの行動原理は、
        ´     |:.:`:::::ヽ、   `T^了   ,.ィ:.:|::.:|`.:.:.:|    数十年後に日本の漫画家によって
            |.:.:.::::|:.::i:::`:ー-rニ"r:‐::'":::|::.:|::..:|:i::.:.:|.   "ジャイアニズム"という思想に
            |:.:|.::::|:.::|:::::__;ィj   {、__:::::::|:::.:!:::.:|:|::.:.:|/')  まとめられていくのです
             |:.::|.:.::|:λ´ `===='" `|::.::|::|::.:|::_;ノ,/
             |:.:|:.::::ハ::ヘ、        |:.:;ハ:|::.:::fτ^ヘ
             |:.:|:.:/ ヽ::ゝ       j;;ノ }::..|::〉 `ー,ノ





133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:57:42.12 ID:DhjGaVBJ0

おいちょっとまてw





135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 20:58:00.09 ID:s2rfe+GK0

何言ってんだ、こなた





137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 20:58:10.39 ID:u3/lv9Zo0

メタ自重www





140 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 20:59:00.45 ID:zCELPXLJ0

1933年3月17日

ヒャルマル・シャハト、やる夫の肝いりでライヒスバンク総裁に復帰


                  |\      / /::!│ .      /j
                !. \   ノ /:::::|. !      / /
                   !. l::.. \  | /:::/|:| !    /,..://
                 ヘ !::::\ゝj .j::::/ j::|  ゝ''"´..'::::://
               _    ヘ :l\:::ゝ j:: | |:::!.,.,, /::// /
               \ ゙''ー‐-  ヘ. ヘ,、lヽ;;| |::::;ィ ::;// / _,.-‐'7
                \\::::::::::::::\|│ ,」_,j:/ |ヘ./;;_ ̄   /
                \\::::;;;;;;ノ ノ / 人\ ヘ,.二''ー、/ /
                    /_,.r// /.<(__)>,ヽ__ ゙'‐、_二ニ=‐
                   //  |│j(Oト-イO)///`ヘ.\
               レ'´   .|│|. ̄ r  ̄ ィ"     \!
                 ,へ、_,|゙'':| jヘi:\.二./ー‐、   _
                    |::::::::::::::::::!|:::::::::::::::::::::::::::::::;!ブ:::::::`゙''i
               ヽ::iヘ:::::::::::::::::::::::::;:-‐7゙i'",/:::::::;、::::/
                l;|  ゙'''ト、::::::∠´  _//イ::::::/ |::!
                   j ゙̄~゙j,  ̄ヘヽ ̄,//   ̄l''" ̄|/
                    j ゙゙̄'ソ:!   ゝ|m|/    /:!.-―!
                  l   j:::::!  __((_))__ | ::|   !           総裁の椅子
        _,.-‐''"\‐ヘ-  .j::::::::ゝ\<◎>//:::::! イ゙/ ̄/"´\ヘ、      
       //イ/i''"_|_j  /::::::::::|三.\  /三|::::::ヘ   |.  |_,こ7\トゝ____
 | ̄<_> ̄ ̄< ̄>.|  |‐く::_/ ̄| ̄ .`´  ̄| ̄ゝ::|. ̄ | ̄.| < ̄>    <_> |
 !.__ <>  __ .j  j/~へ  .| |:::::::::::::::::| |  ゙̄''ー-y | __  <> __/
 ヘ   |  |   |    / /「l.   .\| |:::::::::::::::: ヽヽ,__/ ̄ ゝ. ヘ.   |   |  |  /
.  へ  / \  /_ノ/:|      }:\\:::::::://::/     |へ.\    / \  /





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:01:40.80 ID:zmJjPRc10

これはまともな人事に見える





144 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:00:04.72 ID:zCELPXLJ0

さらにその後の1933年4月には、労働相のフランツ・ゼルテがNSDAPに入党してしまう


                                     r -、_ , -― 、_ ,
                                      \ 丶ヽ'´ ̄- /、
                                      ,ヽヽフ /   ',
                                         / ニヘ{  ヽニ ヽ l
                                   , -―ァ-{' ::. ', ! /.:::.... ヽl|
                ハイル・やる夫!      .f ̄  .ハ :::::.l /.::::::::::. ハ|
                                  ヽ_, -‐:ト、:::l: {:::::::::..ノ」ス
                                l/: : : : : : ト ニ´二 ァ/ /:ヽ、
                                ヽ: :; -―-、:{こ{!こソ_. ィ: : : : :\
                                /    ;:´ , '´ ` 、: : : : :/ ̄ ¨ァ、

                           フランツ・ゼルテ(ドイツ労働相、元鉄兜団)

           ,ィ''" ̄ ̄`ヽ、
         ,ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
       l;;;;;;;;;|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ-''
       {;;;;;;;;;|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
       {;;;;;;;;;;|l|l|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ー`゛   あ、あれ? 勢力逆転してます?
          Y';;lヾ! l|l|l|l|l|`¨``メ、;;;;;;;li
        ヽ、t  __  ,lノ,リ `ヾ       閣内でやる夫を押さえ込むハズが……
           ヾ;;;j`、ヾ ″イ;|∨
         `ソ;;;;|:`ー''´|~l;;j
          jクi   :ト,:`、

アルフレート・フーゲンベルク(食糧相・経済相)





147 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:01:02.40 ID:zCELPXLJ0

パーペンやフーゲンベルクが「やる夫ごときには何もできない」とたかをくくっているうちに
上でも下でも、ぞくぞくと変化の嵐が押し寄せてしまっていたのである


       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:        内閣改造はしない、とは言ったけど
   :/( ●) (●)。 \:      閣僚を仲間に引き込んだり
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:    新しいポストを増やさないとは言ってねーお
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:   別に誰もクビにしてねーお
                                              __r‐‐-、
                                           , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                          // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                                          }:!イヽ   /ヽ r':::}
                                            [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
                                             i  7     ̄  ' i }
                                           i  > ヽ -、  u +イ
                                               ', ´`ー-一` ノ| i
                                             人  ~  _, ' j {
                                          _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
           ,ィ''" ̄ ̄`ヽ、
         ,ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
       l;;;;;;;;;|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ-''
       {;;;;;;;;;|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
       {;;;;;;;;;;|l|l|l|l|`、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i`ー`゛   。o(動きについていけません……)
          Y';;lヾ! l|l|l|l|l|`¨``メ、;;;;;;;li
        ヽ、t        ,lノ,リ `ヾ





152 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:02:02.51 ID:zCELPXLJ0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ちょっと混乱も起きてるようだけど
|       (__人__)    |       勢いをつかむのはいいことだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \       それも首相閣下のカリスマあればこそ、です
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |    残るは全権委任法の成立……
   \      `ー'´    /     カギは、あの老人のご機嫌と
    ノ           \      いかにドイツ中央党(DZP)の同意をとりつけるかですが





156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:03:44.75 ID:DhjGaVBJ0

着々と進んでいくなぁ





157 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:04:00.16 ID:zCELPXLJ0

       ____
      /      \            そーなんだお
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ        法案にサインさせるちょっとの間でいいから、
  |   (__人__)( /   〉|       爺さんのココロをキュンとさせる何かが必要なんだお
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ ).      あのカタブツ大統領の心を溶かす何かが




          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |     ……閣下、ひとつアイデアがあります
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/





158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:04:45.80 ID:uQ/HwlPWP

なんかろくでもなさそうなヨカン





160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:05:30.30 ID:Pd4DIRBK0

ヒンデンブルクがキュン…
本人写真を見た者にとっては逆に何か怖いw





161 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:06:00.37 ID:zCELPXLJ0

1933年3月21日
               ガルニゾーン
ベルリン近郊、ポツダム兵営付属教会にてドイツ国会の開会式が行われる


                          v
                       _|_,
                           8
                           7ヘ
                         厶__'.
                      }三三{
                      }圭圭{
                        Vn}A{nL
                         }圭圭圭{
                      |TT{@}TT|
                      |:| |f⌒i| |:!
                      .爿| |:!___l! !壯
                    《《王{ini}王》》
                        TTTT=TTTT
                       i_| | | |:|::| | | |_i
                    /|:| | | |:|::| | | |:|\
                 / ||:|_|_|_|:|::|_|_|_|:|| \
                  十/十 !i:|ロ|圭圭!ロ!:ll 十\十
               l圓三圓ニ|_| ̄|lllOlll| ̄|_|ニ圓三圓!
               l三三三ニ|_|/|>丱<l\|_|ニ三三三!
              | :| | :| |_| ̄|><| ̄|_| |: | |: |
              | :| | :| |_|  |圭圭|  |_| |: | |: |
              | :| | :| |_|  | f⌒i:|  |_| |: | |: |
              | :| | :| |_|  | |:::: l:|  |_| |: | |: |
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:06:45.21 ID:P7xFx4RV0

会場の名前がかっこいいw





164 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:07:00.07 ID:zCELPXLJ0

      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      【補足説明】
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i.    この教会はフリードリヒ大王の遺骨が葬られる
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    ドイツ帝国の霊廟ともいえる場所です
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!.     明らかに、ひとりの老人に対して
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    ある種の感動を呼びさますべく
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!     設定された舞台だったといっていいでしょう
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.:.





169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:08:16.74 ID:EVwJO6u30

心憎い気配りですなあ。





167 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:08:00.41 ID:zCELPXLJ0

そこには文武の百官が居並び、皇帝こそ居ないものの、皇族の来賓も招かれ
将軍たちはみな帝国時代の軍装に身をつつんでいた


           , -─‐- 、
.           / , /⌒ヾヘ
          ! ,' 〉 _,、i,」                     ___,..,,,.
            `、l^'' `゜´_{゚j                       ,ii'o   ゚3)⌒ヾっ
              !ハ、  ー /                     /( o   ゚ ノつ  っ
           F=≧‐t'                          "`'ー--‐---"'''

     ハンス・フォン・ゼークト               エーリヒ・レーダー
      元陸軍統帥部長官                 海軍統帥部長官


                                   ‐ 、   ___       ‐
            /l     、                ィ´::::::::rー、'::::::::::::::::::::::`ヽyィ´::\::ヽ
          / |,,_   / l                   /::::::::ュ /!::::::!::::::\:::::<__ノカ、::::l ト、}
         /   :::::::~-'  l              |,イ::::/// /:::::::ヽ ヘ::::ヽ:::ハ ヽ ハ  | lノ
        /   ::::::::::::    l                 ヽi { { ! ⌒  ヽ ⌒\ }::::}::::} リノ
        /  「●」::::::::::::::  |                    ∨ { r=z   r=z レi|、 !ノ
        l   :::::::::::::「●」  |                 Xl⊃  r―ィ ⊂⊃ノXノ
       |   ::::::::lゝ::::::::::  |                /⌒ヽ ヘ   ヽ ノ   j /⌒!
      l   ::::::::::::::::::::::::::  |                 \  \>, 、 __ , イ /  /
      |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |                \/ ∠7―ヽヘ{ヘ、__∧

                                ヴィルヘルム・フォン・プロイセン
                                皇太子、ヴィルヘルム2世の息子





183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:12:40.54 ID:zmJjPRc10

うわー、皇帝陛下万歳な教育されたお年寄りに取っちゃたまらんシチュだな





170 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:09:00.05 ID:zCELPXLJ0

                    《《王{ini}王》》
                        TTTT=TTTT
                       i_| | | |:|::| | | |_i
                    /|:| | | |:|::| | | |:|\
                 / ||:|_|_|_|:|::|_|_|_|:|| \
                  十/十 !i:|ロ|圭圭!ロ!:ll 十\十
               l圓三圓ニ|_| ̄|lllOlll| ̄|_|ニ圓三圓!
               l三三三ニ|_|/|>丱<l\|_|ニ三三三!
              | :| | :| |_| ̄|><| ̄|_| |: | |: |
              | :| | :| |_|  |圭圭|  |_| |: | |: |
              | :| | :| |_|  | f⌒i:|  |_| |: | |: |
              | :| | :| |_|  | |:::: l:|  |_| |: | |: |
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    _仝.       _仝.       _仝.       _仝.       _仝.       _仝.       _仝.
  γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥
  /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)
   /  Y >     /  Y >     /  Y >    ./  Y >    /  Y >     /  Y >     /  Y >
   ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ
   し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"


                       /l     、
                      : / |,,_   / l
                   .・ /   :::::::~-'  l :
                    / /   ::::::::::::    l
                   /  「●」::::::::::::::  | :
                 .: l   :::::::::::::「●」  |     こ……
                  .} |   ::::::::lゝ::::::::::  | {
                 l   ::::::::::::::::::::::::::  | :





172 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:10:00.74 ID:zCELPXLJ0




              \                    /
                \  丶       i.   |      /     ./       /
                 \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                   \  ヽ    i  |     /   /     /
                \
                                               -‐
               ー
              __                                  --
          ─  二            皇帝陛下……!               = 二─
                ̄                                   ̄
               -‐                                 ‐-
                 /
                         /               ヽ      \
                 /                    丶     \
                /   /    /      |   i,      丶     \
              /    /    /       |    i,      丶     \




             





185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:12:56.06 ID:Spj3BGFp0

ケーニッヒグレーツ行進曲!





177 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:11:00.27 ID:zCELPXLJ0

1865年 ベルリン───


               _,.........::::::::::::::::::::::::」    ,
            r-‐....:::::::::.:::::::::::_ -‐ "  _rく ̄
            l::::::::::::::_ -一'´   _ノ ̄   \
          _/ `ー "     厂 ̄ヽ i    ヽ  ヽ
       , -‐'   _r‐一'^¬ l   |l    l   i
        `¬-‐1 「  l!      l j   ___」 l     |    l
          ヽ|  _|l__,. - ´ ̄_`  | !     |     !
           `T ヽ_ ´ ,=r‐ T´  il     l    l       あなたが新任の近習ですね
            ハ丁ヽ    ゝ‐'  ,′    ,イ     !     よしなに
              ハ `´}       /    〃|      !
           ′ ', 〈 、       ′  / |    ハ
           ,{  ヽ  -_-    l  /     |     /∧
          ハ   \     |〃       |   〃   ',
            /  ヽ     トヽ-‐ rァ′    /|   /   /∧
           ,{    ヾ   |}┐ 」′     / ト、/   〃  i
         ハ    ヽ ハ ∨|    /   L.ゝ、/    ト、
           i ヽ    ∨ ,iY  |   /     レ ´::::>--、_jハ
           l   ヾ   / / 〈   l_/       |::::::/  /::::: ̄>、
           |   ヽ∨ニ7 ,ヘ  「      /|/  /:::::::::∠ ヽ ヽ


    エリザーベト・ルドヴィカ・フォン・バイエルン(プロイセン王妃)





180 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:12:00.49 ID:zCELPXLJ0

                     /l    /l
                    / |   / |
                  /  |_/  |
                /       ヽ
               /  ( ・)  (・).:.|    はい! よろしくおねがいします!
             /        ..:.:.:.:|
              |        ...:.:.:.:.:.:|
             ヽ、   ......:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                `ー------─'"

      パウル・フォン・ヒンデンブルク(士官候補生)





184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:12:48.56 ID:uQ/HwlPWP

かわいいw





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:13:27.23 ID:s2rfe+GK0

小トトロか





179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:11:53.52 ID:uQ/HwlPWP

じいちゃん回想モード





186 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:13:00.31 ID:zCELPXLJ0

1866年 普墺戦争

                    仝             仝           仝            仝
                   /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ         /´_ヽ
                 ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>
                ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)
;;⌒ヽ;;⌒)           (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ
(⌒;;;;,,.⌒)         //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒ )   / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  (;; `)⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒)  ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U  (⌒;;⌒ヽ
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,,)   ` | |          ` | |         ` | |          ` | |   (⌒;;;ソ⌒)
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,;)     ,U           ,U          ,U           ,U  (ヽ);;;;;;;,,,,,,)

           _   r'^>/^ゝ      r-、 ,、    _   r'^>/^ゝ     r-、 ,、
          |  `l / // /       / / く ヽ   |  `l / // /     / / く ヽ
          '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''   '!  Lニ_`''  「`L_ 'ー-'  `ー''
           '!  ,、__7  i  ``゛''ー、       '!  ,、__7  i  ``゛''ー、
           1  |       |  l` ̄`''        1  |         |  l` ̄`''
            i_」         'L_」            i_」      'L_」

                          ∧ ∧
                          ,'  U '.
                          ノ     '.
                        /      ヽ
                        | ( ・)  (・ ) ヽ   プロイセン万歳ー─!
                        |            )
                        ゝ、______/

                パウル・フォン・ヒンデンブルク(近衛少尉)





189 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:14:00.16 ID:zCELPXLJ0

                                 v
                              _|_,
                                  8
                                  7ヘ
                                厶__'.
                             }三三{
                             }圭圭{
                               Vn}A{nL
                                }圭圭圭{
                             |TT{@}TT|
                             |:| |f⌒i| |:!
                             .爿| |:!___l! !壯
                           《《王{ini}王》》
                               TTTT=TTTT
                              i_| | | |:|::| | | |_i
                           /|:| | | |:|::| | | |:|\
                        / ||:|_|_|_|:|::|_|_|_|:|| \
                         十/十 !i:|ロ|圭圭!ロ!:ll 十\十
                      l圓三圓ニ|_| ̄|lllOlll| ̄|_|ニ圓三圓!
                      l三三三ニ|_|/|>丱<l\|_|ニ三三三!
                     | :| | :| |_| ̄|><| ̄|_| |: | |: |
                     | :| | :| |_|  |圭圭|  |_| |: | |: |
                     | :| | :| |_|  | f⌒i:|  |_| |: | |: |
     ∧ ∧                 | :| | :| |_|  | |:::: l:|  |_| |: | |: |
     ,'  U '.          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ノ     '.
   /      ヽ
   | ( ・)  (・ ) ヽ     ここがフリードリヒ大王の眠る教会……
   |            )    勝利者としてこの地に凱旋できるなんて、とても光栄だ!
   ゝ、______/





190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:14:46.82 ID:u3/lv9Zo0

元帥はプロイセン時代からの生き証人か





195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:16:13.69 ID:EVwJO6u30

日本で言えば明治維新の頃の遺物が共和国の元首なんですねえ。
日本でもこの頃は西園寺公望が元老だけど。





191 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:15:04.70 ID:zCELPXLJ0

1871年 普仏戦争

  \ \ 、       \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
\  \    ゙ ゙  )   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
 \    ゙;   )  ) ;)   \ \ \ \ \ \ \ \ \
   \ \'(    ゙ )   \  \ \ \ \ \ \ \ \ \
 \  \    (   ィヽ ゙ ) \  \ \ \ \ \ \ \ \
   \    (    \\ .      \ \ \ \ \ \ \ \
 \  \ i二二)     \\Q (二二j .\ \ \ \ \ \ \ \
\ \  ∩゚Д)j   _r==Q/\(゚Д゚∩ (二二j\ \(二二j  \ \
  \ \( ヽYii|/  〃 (ニニニニ〃⌒`ヽ l(゚Д゚∩ \  l(゚Д゚∩\ \
\  \  l⌒j⌒l  iii (@ i__゙iii (〇 i_ ヽiiYiiゝ)\ \ヽiiYiiゝ) \ \
  \  \ ≫≪   ヽヽ___ノ\ヽヽ___ノ/i⌒(___iU \ .i⌒(___iU\ \
゙゚⌒~⌒゙゙゙゚゚⌒^~⌒゙゚⌒~゙゙゙゚゚゙゚⌒~⌒゙゙゙゚゚゙゚⌒~⌒゙゙゙゚゚⌒^~⌒゙゚⌒~⌒゙゙゙゚゚⌒゙゚⌒~


             /\   ./ヽ
             l:.:.:.l  /:.:.:.l
             |:.:.:.:.ー:.:.:.:〈
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       この戦いはプロイセンの戦いじゃない!
         /:.:.:.(・):.:.▼:.:.(・):.:.:\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    ドイツの戦いだ!
        {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.}

   パウル・フォン・ヒンデンブルク(近衛中尉)





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:16:17.08 ID:uQ/HwlPWP

ちょっと育った





197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:16:49.53 ID:s2rfe+GK0

中トトロになってるな





193 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:16:02.01 ID:zCELPXLJ0

プロイセン王ヴィルヘルム1世、ヴェルサイユ宮殿にて戴冠し皇帝となる


_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄

       /\   ./ヽ
       l:.:.:.l  /:.:.:.l
       |:.:.:.:.ー:.:.:.:〈
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   /:.:.:.(・):.:.▼:.:.(・):.:.:\        これでやっとドイツに自由と統一がもたらされる……
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.}     近衛兵として戴冠式に立ち会えるなんて、感無量だ……
  ヽ:.:.:f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.:.:.:/
   ∨  ,-  ,--、  -、  ∨
    |  ⌒  ⌒   ⌒   |
    ゝ、_     _ ノ
         ̄ ̄ ̄





198 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:17:00.87 ID:zCELPXLJ0

                                        v
                                     _|_,
                                         8
                                         7ヘ
                                       厶__'.
                                    }三三{
                                    }圭圭{
                                      Vn}A{nL
                                       }圭圭圭{
                                    |TT{@}TT|
                                    |:| |f⌒i| |:!
                                    .爿| |:!___l! !壯
                                  《《王{ini}王》》
                                      TTTT=TTTT
                                     i_| | | |:|::| | | |_i
                                  /|:| | | |:|::| | | |:|\
                               / ||:|_|_|_|:|::|_|_|_|:|| \
                                十/十 !i:|ロ|圭圭!ロ!:ll 十\十
                             l圓三圓ニ|_| ̄|lllOlll| ̄|_|ニ圓三圓!
                             l三三三ニ|_|/|>丱<l\|_|ニ三三三!
                            | :| | :| |_| ̄|><| ̄|_| |: | |: |
                            | :| | :| |_|  |圭圭|  |_| |: | |: |
                            | :| | :| |_|  | f⌒i:|  |_| |: | |: |
            /\   ./ヽ            | :| | :| |_|  | |:::: l:|  |_| |: | |: |
            l:.:.:.l  /:.:.:.l          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |:.:.:.:.ー:.:.:.:〈
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     偉大な帝国の一員としてまたここに詣でることができたぞ!
        /:.:.:.(・):.:.▼:.:.(・):.:.:\  プロイセン、いやドイツ万歳!
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ





203 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:18:01.11 ID:zCELPXLJ0

1914年10月 第一次世界大戦 タンネンベルクの戦い


                                        ∧
                                       <  >
                                      ,──┴┴‐- 、
                                    /         \、
                                  /.   ◎       ヽ
                                      i  ,.──── 、   l
        ロシア軍なにするものぞ!          ! ∠.._;'____\   |
                              ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.
        行くぞルーデンドルフ君!        | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
                                 | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
                               \ \|              |. ‐''´
                                \|               |

           ,,____,-、
         ∠、_,,-─`;i
         /ヲ;!::!令、;/'l
        .c,!`''<、 `- '゙`lリ>
          ,! ト='ニ) イ |       心得たんじゃよヒンデンブルク殿ー!
         .,! E=ミ,ノ l |
        ヽ、     |
          ス[F二ルニ]/~つ、
        /~,,_,,-─'"(`っ`l、リリ
      /~二__ノ''リ`-'"イ ヽ
    / ̄ ̄  ,,/  、'i  /L ,,ゝ
   /,,-┬┬''||    `i'   ノ !, |
 ..// ,l':::::L ||;;;;||    ,,,ト-'"  レ





207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:18:53.91 ID:nD5Nt9lE0

トトロ時代終了





205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:18:28.52 ID:Spj3BGFp0

一気にお父さんまで進んじゃったw





133 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:20:52.50 ID:CmPBncIo

やる夫第一次大戦スレだと、ヒンデンブルクはまさに英雄なんだよな・・・





134 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:24:30.70 ID:po1FHSEo

ちなみに、この頃のルーデンドルフはやる夫とは完全に決別して、
ヒンデンブルクにやる夫の首相任命に反対する手紙を送っていた。





208 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:19:02.02 ID:zCELPXLJ0

             r -、,, - 、
         __    ヽ/    ヽ__
        ,"- `ヽ, / ○     l )
      /  ◎ \__ (● ◎ i"                (:::(               (:::::)
     __/   ●)      ̄ )"__ "`;                 )::)                )::ノ
   .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i              (:(                   (:(
     丶_ ,i⌒i,,_(_/    ◎ i ̄ ̄ )_|__        /ヽ_ ))                ))
   __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_◎ ヽ)        |:::::::::::;;;ヾ              <::ヽ
    (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |         ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/\___    /:/
    l ◎( _●) (  ̄)-    /   -'  i       ._/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/
  /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '")     <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、


                                        ∧
                                       <  >
                                      ,──┴┴‐- 、
                                    /         \、
                                  /.   ◎       ヽ
                                      i  ,.──── 、   l
    わはははー                         ! ∠.._;'____\   |
                              ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.
    ロシア産のクマが狩り放題だわいー     | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
    われらが軍功、比類なし!          | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
                               \ \|              |. ‐''´
                                \|               |





210 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:20:00.24 ID:zCELPXLJ0

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |      フォン・ヒンデンブルク上級大将
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V       そなたの功績に対し元帥杖をもって報いる
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

     ヴィルヘルム2世(ドイツ皇帝)

                                        ∧
                                       <  >
                                      ,──┴┴‐- 、
                                    /         \、
                                  /.   ◎       ヽ
                                      i  ,.──── 、   l
                                  ! ∠.._;'____\   |
        ははーっ! 身に余る栄誉!     .∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.
                                   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
                                  | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
                               \ \|              |. ‐''´
                                \|               |





212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:20:25.87 ID:2ya8wLcU0

懐かしい顔キタ





213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:20:54.69 ID:zmJjPRc10

そういや、こいつ皇帝だったなww
すっかり忘れてたわww





214 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:21:00.26 ID:zCELPXLJ0

1919年 ドイツ革命、ヴェルサイユ条約締結

                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「


         /l     、
       / |,,_   / l
      /   :::::::~-'  l
     /   ::::::::::::    l
     /  「●」::::::::::::::  |       栄光のドイツ帝国が……ワシの人生が……
     l   :::::::::::::「●」  |     アカの背後からの一刺しで……
    |   ::::::::lゝ::::::::::  |
   l   ::::::::::::::::::::::::::  |      なぜ、わが祖国が戦争の罪をすべて負わねばならんのだ……
   |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |





216 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:22:02.39 ID:zCELPXLJ0

                    ,,,,             ,,,,
                  ,iil|||||ii、          ,iil|||||ii、
                ,,mil|||||||||||||||||||||lllllllllllll||||||||||||||||||||l、
               ,iil||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||l、
               ll||||||||||||llllllllll||||||||||||||||||||||||llllllllll|||||||||||||l
              ,l|||||||!''"    ゙゙''!l|||||||||||!''"    ゙゙''!l|||||||i
              l||||||||i、  ●   ,,il|||||||||||i、  ●   ,,il||||||||l
              l||||||||||||lll   illlll||||||||||||||||||||llllli  llllll||||||||||||i
              ||||||||||||||i   |||||||||||||||||||||||||||||i  |||||||||||||||||
              |||||||||||||||   i||ll|||||||||lll|||||||l|ll|||i  |||||||||||||||||
              |||||||||||||||  |||||||ll'''''''´`''''''''''l|||||  |||||||||||||||||l
              |||||||||||||||  ||||||||li,___,,ill|||||  |||||||||||||||||i
              |||||||||||||||  |||||||||||||||||||||||||||||||  ||||||||||||||||||





209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:19:05.32 ID:2ya8wLcU0

ちよ父に歴史アリ……ちょっと涙腺が緩む





219 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:23:05.13 ID:zCELPXLJ0

この日の開会式は、ラジオで全国中継された              |TT{@}TT|
大統領の目には、明らかに涙が浮かんでいたという       .|:| |f⌒i| |:!
                                       .爿| |:!___l! !壯
                                     《《王{ini}王》》
                                         TTTT=TTTT
                                        i_| | | |:|::| | | |_i
                                     /|:| | | |:|::| | | |:|\
                                  / ||:|_|_|_|:|::|_|_|_|:|| \
                                   十/十 !i:|ロ|圭圭!ロ!:ll 十\十
                                l圓三圓ニ|_| ̄|lllOlll| ̄|_|ニ圓三圓!
                                l三三三ニ|_|/|>丱<l\|_|ニ三三三!
                               | :| | :| |_| ̄|><| ̄|_| |: | |: |
                               | :| | :| |_|  |圭圭|  |_| |: | |: |
              ,、    ,、               | :| | :| |_|  | f⌒i:|  |_| |: | |: |
              .| |   | |             | :| | :| |_|  | |:::: l:|  |_| |: | |: |
             |   |___|   |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |         |
            | ___   ___    |
        ∩   i´●`> <´●`>  |       この高名なる霊廟に住まう往古の魂をして
        | |   | TT、_,、_, TT    |         今日の人々の胸にゆきわたらしめたまえ……
.        | |  |  | | !.ノ U     |
         \ \|   U     o      |.      我々を利己心と政党間の争いから解放し、
          \|   。            |.      誇り高き統一されし自由なるドイツを
           |    O            | |      国民的自覚のもと、ともに祝福させたまえ……
            |             | |


 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:23:41.91 ID:Spj3BGFp0

80超えると感情も緩むものでしょうか…





224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:24:13.56 ID:uQ/HwlPWP

ここだけ見るとええ話に見える





222 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:24:03.17 ID:zCELPXLJ0

                             /l     、
                           / |,,_   / l
                          /   :::::::~-'  l
                         /   ::::::::::::    l
                         /  「●」::::::::::::::  |
                         l   :::::::::::::「●」  |
                        |   ::::::::lゝ::::::::::  |
                       l   ::::::::::::::::::::::::::  |
                       |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |




      ____            カイザー
    /_ノ   ヽ_\.       皇 帝 も、政府も、国民も、戦争を望んでいませんでしたお
   /( ●) ( ●)\      けれども弱った民族が、良き判断と神聖なる信念に反して……
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\             . . . .. . . ..
 |        ̄      |    戦争の責任を引き受けさせられたのは、
 \              /     国家の崩壊ゆえでありましたお




 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





227 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:25:00.49 ID:zCELPXLJ0

                        |:| |f⌒i| |:!
                        .爿| |:!___l! !壯
                      《《王{ini}王》》
                          TTTT=TTTT
                         i_| | | |:|::| | | |_i
                      /|:| | | |:|::| | | |:|\
                   / ||:|_|_|_|:|::|_|_|_|:|| \
                    十/十 !i:|ロ|圭圭!ロ!:ll 十\十
                 l圓三圓ニ|_| ̄|lllOlll| ̄|_|ニ圓三圓!
                 l三三三ニ|_|/|>丱<l\|_|ニ三三三!
                | :| | :| |_| ̄|><| ̄|_| |: | |: |
                | :| | :| |_|  |圭圭|  |_| |: | |: |
                | :| | :| |_|  | f⌒i:|  |_| |: | |: |
                | :| | :| |_|  | |:::: l:|  |_| |: | |: |
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _仝.       _仝.       _仝.       _仝.       _仝.       _仝.       _仝.
  γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥    γo_⊥
  /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)    /_」゚Д゚)
   /  Y >     /  Y >     /  Y >    ./  Y >    /  Y >     /  Y >     /  Y >
   ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ
   し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"



       ____
     /⌒  ⌒\          比類なき革命によって、わずか数週間で
   /( ―)  (―)\       国家の名誉は回復されましたお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |.      元帥閣下、大統領閣下のご理解によって……
  \               /.     古き偉大なものと、新しい力の象徴が結びついたのですお





231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:25:34.03 ID:u3/lv9Zo0

流石やる夫さんぱねーっすw
これだけ聞いちゃうとだまされるなぁ





232 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:26:00.74 ID:zCELPXLJ0

               ____
             /⌒  ⌒\
            /( ⌒)  (⌒)\     閣下に心からの感謝を捧げますお
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
          |     |r┬-|     |    神のご加護によって、わが国の新しき力は
          \      `ー'´     /    閣下のもとに集うこととなったのですお───
          /          |
         /  ./        | |
.     〈\∠   ./|       ( ̄ _ノ
.     ∩ ∩∩η |       ̄ |
      | レ,| i、ソ./
      `ー`´ ̄





238 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:27:00.55 ID:zCELPXLJ0

                    /          |
                   /  ./        | |
                  〈\∠   ./|       ( ̄ _ノ
                  ∩ ∩∩η |       ̄ |
                | レ,| i、ソ./
                `ー`´ ̄



                   ,,,,             ,,,,
                 ,iil|||||ii、          ,iil|||||ii、
               ,,mil|||||||||||||||||||||lllllllllllll||||||||||||||||||||l、
              ,iil||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||l、
              ll||||||||||||llllllllll||||||||||||||||||||||||llllllllll|||||||||||||l
             ,l|||||||!''"    ゙゙''!l|||||||||||!''"    ゙゙''!l|||||||i
             l||||||||i、  ●   ,,il|||||||||||i、  ●   ,,il||||||||l
             l||||||||||||llllliiiiiilllll||||||||||||||||||||llllliiiiiilllll|||||||||||||i
             |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
             |||||||||||||||||||||||ll|||||||||lll|||||||||ll|||||||||||||||||||||||||
             ||||||||||||||||||||||||||ll'''''''´`''''''''''|||||||||||||||||||||||||||l
             |||||||||||||||||||||||||||li,___,,il|||||||||||||||||||||||||||i
             ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||





241 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:28:01.16 ID:zCELPXLJ0

                                                _ -―
      、_                                   _ -‐
        _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
       ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
                     「 ̄  「   ,.-、        ',
                     |     }   /  \       、
                       i     jノ ノ    `丶、    ヽ
                    |    `゙´        ヽ     }
                    /               ヽ   |
      : . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
      : : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
       ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
               ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                          `゙'、__/`--' ̄



             ∧_∧
            (   )】Σ
               /  /┘    パシャッ
           ノ ̄ゝ


     ◆その写真
     





240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:27:59.87 ID:P7xFx4RV0

らめぇぇぇぇぇぇ!





243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:28:59.83 ID:u3/lv9Zo0

メフィストフェレスの手を握ってしまったか……





223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:24:12.64 ID:2ya8wLcU0

さすがゲスい、
この老将の万感の思いを利用するとはゲスい





228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:25:08.54 ID:Pd4DIRBK0

こういうことにかけては上手いよなー





233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:26:07.55 ID:epGlJo610

本物の詐欺師だな





250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:29:50.69 ID:zmJjPRc10

運命の瞬間だな
しかし、じいちゃん本当に「元帥」というか大物感でまくりだな





251 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:30:00.42 ID:zCELPXLJ0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、             【補足説明】
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、                    ターク・フォン・ポツダム
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         歴史用語では ポ ツ ダ ム の 日(Tag von Potsdam)
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j                  ターク・デア・ナツィオナーレン・エアノイエルング
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         NSDAP政権が  国  民  再  生  の  日
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         (Tag der nationalen Erneuerung)
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       ───と呼んで記念日としたこの日は、
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       旧帝国からやる夫への禅譲の儀式でした
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   やる夫は戦争責任の本質をドイツ民族から切り離し
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. 自らの権威はワイマール共和国でなくドイツ帝国から
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..  引き継いだものである、と宣言したのです


     ◆1933年3月21日を記念する5ライヒスマルク硬貨
     





253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:31:14.64 ID:QFgTxUEq0

ああ、ワイマール共和国と切り離したことになるのか





260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:32:36.39 ID:zmJjPRc10

敗戦と混乱の印象が強いワイマールではないところがミソですね





256 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:32:02.62 ID:zCELPXLJ0

ちょうどそのころ

ヒムラーが警察権力の掌握を進めていたバイエルンで、
小さな町の古い火薬庫を利用して、刑務所に収めきれなくなった政治犯を収容する施設がつくられた

その町の名は───


                       ___
                   _/'「^l/^l/l      __ ,/   //l
                __/「^l/li/}:;:{l|__    _  / _/ //|  l/  _
                |  ll/|/}/l:;/;l}/__,,/    .//l   /  ___
                |  |:;ロl/}:;:/ロ/l}___/_/__ //| l  i/  __ ___
                |  |/l/レ'{l/l/l/ __/_  //|  l/  _ _ ___
                |  |/|^:llレ_|/}/        //|   l/  -
                |  |:, :lレ'l::;_l/        //l |  / ̄ __ - _
                |  |:lコl/i/  _/      // l|  / _ _ ___  _
                |  |;';';l/__/ ̄    ∧//_|_l,/__,_,,__________
                _l__{l/          llY^l ̄ ̄l ̄:^;li ̄l ̄i:. ̄l ̄i ̄lLll_
                 /              lil:::l! ̄l:; ̄l^ ̄l:; ̄ト:; ̄l^ ̄l ̄l ̄i_
                /               |li:::l_,ィl__l!:._i:.l_」,ィl_l!_il_l__」
               /                |ll:::|__l_:;l_i__li,ィl__l!:;__il_l__」
             /                  |il:::|l_:;l_i__li,ィl__l!:;__il_l__」
           /    /   _/ ̄   __lli|;:;:|l_:;l_i_i__li,ィl__l!:;__il_l__」
              __/ ̄_/_        / .;'":;. :.. ;'"`'":; .;'":;. :.. ;:.":; .;'":;. :.. ;'"'"
                            ̄/.;'":;. ` ;'"'":; .;'":;. :.. :;'"'":; .;'":;. :.. ;'"'"::.; ;'"'":; ;
                             /.;'":;. :.. ;'"'":;; ;'":;. :.. ;'"'":; .;'":;. :.. ;'"'":;
                              / .;'.;'":;. :.. ;'"'":; `.;'":;. :.":;. :.. ;'"'":;





262 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:33:00.10 ID:zCELPXLJ0




       |                                           |
       |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
       | ______________________________. |
       | |   ∧     .| ̄ ̄ヽ.     | ̄ ̄ヽ.    ! ̄ ̄    |   ̄ ̄! ̄ ̄..:| |
       | l ./  ',     .|__ノ    |──〈    |──   |      |    .| |
       | |_/ ̄ ̄',    |   \    .|__ノ    |__   |      |    .| |
       | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二| |
       | | |', ./|  ∧   / ̄ !    !  ̄! ̄     ! ̄ ̄   | ̄ヽ   ! ̄ ̄ | | |
       | | | ∨ .! ./  ', |   |──|   |       |─‐   .|_ノ   l─‐   | | |
       | | | .   !_/ ̄ ̄', ゝ_ .|    |   |       |      | \   l__. ! ! !
       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |
       | |/)         |.    (⌒ゝ-'^圭圭^'-'⌒)       .|         .(\| |
       | |:::::)        |          圭圭          |          ( :::| |
       | |:::(        |          天天          |           ):::| |
       | |`\         .|        / l|l \        |         /´| |
       | |.  \     |       /  ___|___  \       l       /  .| |
       | l     \    |      /    圭l圭   \      |    ./     ! !
       | |       \   l    /      ̄| ̄     \    !   ./       ! !



                      「 ダ ッ ハ ウ 」





257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:32:19.48 ID:7p1flwz00

あぁ・・・・・・





265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:34:39.40 ID:zmJjPRc10

きたか・・・





268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:34:59.95 ID:QFgTxUEq0

ARBEIT MACHT FREI・・・ねえ・・・





269 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:35:00.26 ID:zCELPXLJ0

イギリス、スウィンブルック


_,..、-''"~""''';,‐-..,
          `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
      ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''.:i;;:;: :::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:i;;:;:..
           ...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.il.::::::::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:il::.:....
              ...::..:..:..::::..:..::.:..幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵:::..:...
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''
       _,,.-‐''"       ,,.. '





273 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:36:00.94 ID:zCELPXLJ0

ユニティ・ミットフォードは英国ファシスト連盟(BUF)の活動にハマっていた


  ヽ- ,r, ミミ Y' ,、i 、ヽ. 、└ヽ      l
  三 { l`ヾ ゙ "! ノ リ `ヽ\ ヽ  _ノ
  ´,. ト ヽ    レ'/^}ヾ, } ミシ  `ヽ
  ノ //`ヽミ:、 _,.ノ  ,l::::( ( (      i    一握りのユダヤ人を優遇して
  _-ニ -‐ ''´ ,r ^ー' |:::::::ヽ ヽ l    l   国全体を沈ませるわけにはいかない!
   i` ‐ r-- '  _,〉 |:::::::::ハ  l    }
  、._i  l      ;:=ュ |:::::::i' /' /    ノ   英国は滅びぬ! 何度でも甦る!
  ヽ.`、 l    /ニ、l |::::;r'彡-'    `7
 ::::::::::\. `   l、__,)゙i |::'":::i、      フ
 ::::::/\::::`ヽ、 ` ー ' |::::::/::ヽ     ´ ̄`ヽ、_....._,.--v‐-、/⌒^`
 ::::〈   〉::::::::::`ヽ-‐':::::/:::::::i'
 ::::::::\/:::::::::::::::/::::::::::/::_. -ミ 、
 ::::::::::::::::--─O::::::::::/^    ヽ

   オズワルド・モズレー
 (英国ファシスト連盟指導者)
                                         _
                                    , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
                                    / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
                                 ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
           まったくそのとおりですぅ!       ,、/`!  ●    ○  lT´
                                  ヽY'〉 , , , ___ , , ,  l. |
           オールハイルブリタニアですぅ!    (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、
                                   r `´ | \  ∨   / |   l、
                                 |    |  l`>-,-<´l  |   l、
                                 ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、
                                / `` ヽ∟..,ヽ l.l ∠-f  `i.  l、





274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:36:30.33 ID:fjqTEto60

痛い子キターw





277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:36:49.29 ID:Pd4DIRBK0

ミットフォード姉妹久しぶりだな





278 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:37:03.07 ID:zCELPXLJ0

                                       ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
                                  / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
                                 /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
                                / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
                                  / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
          ユダヤ人はじゃまっけだ♪     /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
          金貸しユダヤをぶっつぶせ♪   く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
          世界の地図からけしちまえ♪    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l
          地球の外へほうりだせ♪        |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
                                   l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
                                ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
                                |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
                               /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
                                  |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
                            rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
                            ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /     政治活動はいいけど、注意してほしいかしら
       { ノ          '     j/     お父様やお母様に知られたらタダじゃすまないかしら
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ





289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:39:05.18 ID:P7xFx4RV0

死ね死ね団かよw





284 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:38:01.91 ID:zCELPXLJ0

     ,イイ ::::/::`´`¨ゝ、 =ジ      ヽ.-、     \
.    ///:::::::|::::::::::::::`:‐:'‐ァォ _v_   Ykヽj、     ヽ、
.     //∧::::;ノ、__,ィ_ァ-::::::::::`ヽ ルヾ     'v、-―‐‐ャ''¨´
   /イ i::: Y:::::::___;/-:ァ、:::::::::::ゝ、__    ュィY、:::::::::::ヘ
    |:::|,ハ::::|::! ´::::/__/ |:i!|:!::::_`::7´v_    'Y K:::::::::::::::ヽ     …………
    | ;:::::::::::::|、|ィ7,イtrァ!|!|:!::{,、Y'、_ヾ     K:::::::::::::::::::ヽ
    |ハ:::、::、ヘVY ^yゾ |!!l:|::::}j |`ゝ〉    zY j::::::::::::::::::::::ヘ     ……デッカ
    ヽ ヽ',ヽヽ〉 '    ,イイ,'::ノ!! |::{_j ィァ   ",ハ:::::::::::::::::::::::ハ
       `ーく    /////' !'!:j_}`'^'     Y、::|!_:::i! ハ:::::;ハ
           `ヽ__,...'´´  /: !ゝlVソ   Yソ |ノ/'ヘⅥ'ハ`}'リ !
.              `ヽ.  /::::::_rゝ'    ___,.ィ':/::::::::::レ:::`'::::::|
               ゝ '゙ `ゝイ/k     |},`´ :::::::::::::::::::::::::::∧


                                           __ __,.
                                     「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
                                   . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
                                   { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
                                   Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
                                  ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
                                   i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
                                   | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
                                   | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ
                                   |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小
                                   l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
                                  ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
                                 / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
                               イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!
                                /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ





288 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:39:00.41 ID:zCELPXLJ0

                                              ,  --=ニニ、ヽ、
                                         ∠ -―‐--- 、 \\
                                        / / /  ,   `ヽ ヽ\
       その……ユニティはべつに                  // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
       なんとも思ってねーですけど……           // // / // / //||l l!  \
                                        {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
       もし、デッカが一緒に                     l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
       行きたいっていうなら……                  N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
       BUFの集会に連れてってやってもいーですよ?     .jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                        / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
       きっと、おもしろいですよ……               厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                       / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                        / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                    / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                                  /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \


   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |    ……
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |





295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:40:04.37 ID:zmJjPRc10

いろんな意味で赤さんはどう動く?!





294 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:40:00.18 ID:zCELPXLJ0

   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\         ファシストの集まりですって?
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |     せっかくだけど、ごめんこうむるのだわ
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |     人民の敵になるくらいなら、私は、私は───
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄
      ̄└'    └'





297 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:41:00.45 ID:zCELPXLJ0

                /      _ .. - 、--──- 、    \
              '     , '"           ゙ヽ     L
             ,′   /                \   ノ
           _ l   j//  /       丶        ヽ /
        ___  (._  |  ノ ,   '  ,         '         ' ヽ
     ___/r_- '  ̄  イ (__/ /  /          |  i 、      V
   r :::__:::: {    /:!   ヽ    ,'  │!.    │ !   V      ',
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ .!  l.  │!     ハ  !   l  !  ハ !
   L/イ  「    |:::::!   (_ | l ハ   | | |!   l | |  ノ| !   ! | |
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽVハ__ヽ__Nヽ|!  l/ j ,.ィl‐j 'T リ イ レ
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノヘ´ ヽ==ゝl、 `ヾノ' j/ィ´j::V レイ|            コ ミ ュ ニ ス ト
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ イiナ:ハ        、'-ノ ' l | ヽ      私は、共産主義者になる!
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   ゝ‐ '            ハ ハ. |
      |  !         ´ゞィ'!| |            _′   / | | ヽ
      |  !       `ナ'| ト          '-'     ∠_.l  !  \
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、     /⌒Y ,′   lヽ
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : .ヽ-<: : : : :V ハ.    | !
  . /:/  :::::!      /   ,l  !: : : : : : :__ {ゞン}─ - 、:.| ! ノ  / '
   / l ::::i      /    /! i!: : : : /: : : : . Y´: : : : : :L_.! / /
  :/.  | ::::!       \ ,.'   ! i!:__:/: : : : : : :.:.| : : : : : ::_.ゝ-─── ァ
  '   | ::::l       ゝ ノ ノ: イ: : : : : : : : :ノiヽ: : : : : ゝ_.. -─r─/





300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:41:47.75 ID:W4MKXpzM0

赤ーい!!





305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:42:04.19 ID:uQ/HwlPWP

ああ、真紅だけに





307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:42:48.08 ID:BTd9BEXw0

この姉妹はホントどうしてこう…





304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:42:00.51 ID:P7xFx4RV0

なんでそう極端なんだ





298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:41:30.47 ID:fjqTEto60

相変わらずどっちもどっちwww





309 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:43:03.88 ID:zCELPXLJ0

1933年3月23日

 ゲゼッツ・ツァ・ベヘーブンク・デア・ノート・フォン・フォルク・ウント・ライヒ
「民族および国家の困難除去のための法律(Gesetz zur Behebung der Not von Volk und Reich)」

をNSDAPが国会へ提出する
国会議事堂が焼けてしまったため、審議はベルリンの歌劇場「クロルオペラ」で行われた


                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::





311 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:44:00.62 ID:zCELPXLJ0

この法律の条文は次のとおりである
__________________________________________
|                                                             |
|                                                             |
| 1. Reichsgesetze können außer in dem in der Reichsverfassung vorgesehenen Verfahren       |
|   auch durch die Reichsregierung beschlossen werden. Dies gilt auch für die in den          .|
|   Artikeln 85 Abs. 2 und 87 der Reichsverfassung bezeichneten Gesetze.                    |
|                                                             |
|   ドイツ国法律は、ドイツ国憲法に定める手続きによるほか、政府によってもこれを制定        |
|   することができる。このことは、ドイツ国憲法第85条第2項及び第87条に明示された法律       |
|   についても適用される。                                               |
|                                                             |
|                                                             |
| 2. Die von der Reichsregierung beschlossenen Reichsgesetze können von der Reichsverfassung  !
|   abweichen, soweit sie nicht die Einrichtung des Reichstags und des Reichsrats als solche    .|
|   zum Gegenstand haben. Die Rechte des Reichspräsidenten bleiben unberührt.            |
|                                                             |
|   政府が制定したドイツ国法律は、国会および参議院そのものを対象としない限り、         .|
|   ドイツ国憲法に背反することが許される。大統領の権限は従来の通りとし、変更されない。     |
|                                                             |
|                                                             |
| 3. Die von der Reichsregierung beschlossenen Reichsgesetze werden vom Reichskanzler       .|
|   ausgefertigt und im Reichsgesetzblatt verkündet. Sie treten, soweit sie nichts anderes      .|
|   bestimmen, mit dem auf die Verkündung folgenden Tage in Kraft. Die Artikel 68 bis 77 der    .|
|   Reichsverfassung finden auf die von der Reichsregierung beschlossenen Gesetze           .|
|   keine Anwendung.                                                 |
|                                                             |
|   政府が制定したドイツ国法律は、首相がこれに手を加えて完全ならしめた上、               |
|   官報をもって公布する。別段の定めない限り、このドイツ国法律は公布の翌日施行される。   .|
|   ドイツ国憲法第68条から第77条までは、政府の制定する法律には適用されない。           .|
|                                                             |
|                                                             |
| 4. Verträge des Reichs mit fremden Staaten, die sich auf Gegenstände der              |
|   Reichsgesetzgebung beziehen, bedürfen nicht der Zustimmung der an der Gesetzgebung     .|
|   beteiligten Körperschaften. Die Reichsregierung erläßt die zur Durchführung dieser Verträge ..|
|   erforderlichen Vorschriften.                                            |
|                                                             |
|   ドイツ国が外国との間に締結する条約のうち、ドイツ国の立法対象となるものは、本法が      |
|   効力を有する間は、立法に関与する団体の同意を要しない。                        |
|   右の条約を施行するために必要な法規は、政府がこれを公布する。                   |
|                                                             |
|                                                             |
| 5. Dieses Gesetz tritt mit dem Tage seiner Verkündung in Kraft. Es tritt mit dem 1. April 1937  |
|   außer Kraft; es tritt ferner auser Kraft, wenn die gegenwärtige Reichsregierung durch      |
|   eine andere abgelöst wird.                                             |
|                                                             |
|   本法は公布の日をもってこれを施行する。                                 |
|   本法は1937年4月1日をもってその効力を失うものとし、さらに、現政府が辞職して、        |
|   他の政府がこれに代わる場合にも、本法は効力を失うものとする。                     |
|                                                             |
|_________________________________________.|


               






312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:44:04.43 ID:EVwJO6u30

いよいよ来たか・・・・・





316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:45:38.52 ID:u3/lv9Zo0

>政府によってもこれを制定することができる

国会終了のお知らせw





317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:45:54.83 ID:s2rfe+GK0

憲法に背反することが許されるってアンタ…





324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:46:32.74 ID:2ya8wLcU0

なんだかよくわからんがなんだかすごい法律だ





327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:47:55.29 ID:Pd4DIRBK0

政府が国会審議無しで法律を制定できるとか
その法律が憲法より上とか公布から施行まで一日しか無いとか
条約も国会承認いらないとか

…なるほど全権委任だな





328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:47:57.81 ID:vQ2Kk2n50

ちょっと流し読みしただけでもやばそうな匂いがプンプンするぜ…w





318 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:46:00.33 ID:zCELPXLJ0

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',     【補足説明】
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'       これが……全権委任法?
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
          V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l




               -‐……- rヘ、
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !
           ,′/      |   ,′ ∧
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   そうです
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ ´'     それでは、条項をひとつひとつ見ていきましょう
            レ  {  |〈>  r<|  |
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ;
          , ′/ーУ {  ', |  {  {
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ }





325 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:47:00.69 ID:zCELPXLJ0

|                                                             |
| 1. Reichsgesetze können außer in dem in der Reichsverfassung vorgesehenen Verfahren       |
|   auch durch die Reichsregierung beschlossen werden. Dies gilt auch für die in den          .|
|   Artikeln 85 Abs. 2 und 87 der Reichsverfassung bezeichneten Gesetze.                    |
|                                                             |
|   ドイツ国法律は、ドイツ国憲法に定める手続きによるほか、政府によってもこれを制定        |
|   することができる。このことは、ドイツ国憲法第85条第2項及び第87条に明示された法律       |
|   についても適用される。                                               |
|                                                             |

             (ヽ三/) ))            〉、_,./     ヽ
         __  ( i)))                  /   __ _     ',
        /⌒  ⌒\ \               { r "´   〈    _ヽ
      /( ●)  (●)\ )               i l  _____   }_   r-`   気づいてもらえない……
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\                 j,ヘ =-   ' ノ  {
    |    (⌒)|r┬-|     |                  j     u  f ヽ、|ヽ‐- 、
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/                ヽ=-   ノ   } ト、、  `ヽ
    | | | |  __ヽ、    /                      ヽ__,. へ   / ||  } }    \
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄                  フォン・クロージク(財務相)


この法律における「政府」とは、NSDAP体制下では首相、すなわち「やる夫」を指します
国会決議を行わずに、法律を成立させられる権限をやる夫へ与えるものです

ちなみに、憲法第85条第2項および第87条とは、予算承認と国債発行についての条項で、
財務相フォン・クロージクがこの法律の危険性を浮き彫りにして注意を喚起するため、
わざわざこの一文を差し入れたのだそうです

……その意図は無駄に終わってしまいましたが……





326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:47:33.77 ID:zmJjPRc10

簡単に言うと国会は無視しますよ宣言だな





329 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:48:01.15 ID:zCELPXLJ0

|                                                             |
| 2. Die von der Reichsregierung beschlossenen Reichsgesetze können von der Reichsverfassung  !
|   abweichen, soweit sie nicht die Einrichtung des Reichstags und des Reichsrats als solche    .|
|   zum Gegenstand haben. Die Rechte des Reichspräsidenten bleiben unberührt.            |
|                                                             |
|   政府が制定したドイツ国法律は、国会および参議院そのものを対象としない限り、         .|
|   ドイツ国憲法に背反することが許される。大統領の権限は従来の通りとし、変更されない。     |
|                                                             |


                     _>‐――-、_
                  __〃 / ̄ ̄ ̄\ミ:\
                 / //─    ─  / / / ト、
                 |/-=・=- -=・=- |:.!{ !∪〉}   やる夫 イズ The Law
                 |    (__人__)  ∧丶=ノ /
                 \   ⊂ ヽ∩  个==く     すなわちやる夫が法
                   |  |  '、_ \ /  )
                   |  |__\  “  /
                   \ ___\_/


ヒンデンブルクへの配慮も見えますが、やる夫が決めた法律は憲法をも優越する、と記されています

いちおうブレーキ役としての国会の立場を守るような記述もありますが
すでにやる夫は国会議員を好きなように逮捕・拘禁する力を持っていますので……

無意味なチェック機能ですね





330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:48:17.46 ID:W4MKXpzM0

立法府ガン無視w





331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:48:32.36 ID:z7x37wCj0

立法権が政府の権限になるわけですね





333 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:49:02.14 ID:zCELPXLJ0

|                                                             |
| 3. Die von der Reichsregierung beschlossenen Reichsgesetze werden vom Reichskanzler       .|
|   ausgefertigt und im Reichsgesetzblatt verkündet. Sie treten, soweit sie nichts anderes      .|
|   bestimmen, mit dem auf die Verkündung folgenden Tage in Kraft. Die Artikel 68 bis 77 der    .|
|   Reichsverfassung finden auf die von der Reichsregierung beschlossenen Gesetze           .|
|   keine Anwendung.                                                 |
|                                                             |
|   政府が制定したドイツ国法律は、首相がこれに手を加えて完全ならしめた上、               |
|   官報をもって公布する。別段の定めない限り、このドイツ国法律は公布の翌日施行される。   .|
|   ドイツ国憲法第68条から第77条までは、政府の制定する法律には適用されない。           .|
|                                                             |
                                                      __
         ___                                    〈〈〈 ヽ__
       / ⌒  ⌒\                       ____   〈⊃ iニ(印)
      / (⌒)  (⌒)\   自分で作って         / ⌒  ⌒\   |   | ̄  自分で承認
    /   ///(__人__)///\                   / (⌒)  (⌒)\  !   l
     |   u.   `Y⌒y'´    |              /  ///(__人__)///\|   l
      \       ゙ー ′  ,/                   |     `Y⌒y'´    |  /  ) ) )
     /       __|___                  \       ゙ー ′   // \__
    |   l..   /      /                   / __        /  \しE |
    ヽ  丶-.,/児童ポルノ/                    (___)      /  _l、E ノ_
    /`ー、_ノ推進法 /                                     /   襾  \
                                              /      ̄     \
                                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

法律の最終的な承認を行うのはやる夫であると記されています

なお、「憲法第68条から第77条」は、国会における法案の提出と議決の手続きについての条項です
やる夫の決める法律はそれらの手続きから自由である、ということです





341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:50:10.35 ID:+x9YTB8v0

推進すんなw





340 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:50:01.85 ID:zCELPXLJ0

|                                                             |
| 4. Verträge des Reichs mit fremden Staaten, die sich auf Gegenstände der              |
|   Reichsgesetzgebung beziehen, bedürfen nicht der Zustimmung der an der Gesetzgebung     .|
|   beteiligten Körperschaften. Die Reichsregierung erläßt die zur Durchführung dieser Verträge ..|
|   erforderlichen Vorschriften.                                            |
|                                                             |
|   ドイツ国が外国との間に締結する条約のうち、ドイツ国の立法対象となるものは、本法が      |
|   効力を有する間は、立法に関与する団体の同意を要しない。                        |
|   右の条約を施行するために必要な法規は、政府がこれを公布する。                   |
|                                                             |

              / ̄ ̄ ̄ \
            //     \\
           /  ( ≡)   ( ≡) \
           | ///  (__人__) /// |    やる夫ですが、何か?
            \__ `ー ' ___/
           /    ヾ、 //  \ ヽフ
           ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
          i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
          |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |        lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ
          ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ          (    )(    )(    )
            ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)          と.、   iと.、   iと.、   i
               (__ノ                 しーJ  しーJ しーJ


ドイツが外国と締結する条約は「立法に関与する団体の同意を要しない」、つまり国会の承認を要せず
条約を施行するために必要な法律もやる夫が公布できるとしています

対外関係においても「やる夫がドイツそのものである」ということになります





344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:51:28.57 ID:u3/lv9Zo0

ナポレオンが法典作ったのとは大違いだな。
ドイツがやる夫でやる夫がドイツか。





343 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:51:04.78 ID:zCELPXLJ0

|                                                             |
| 5. Dieses Gesetz tritt mit dem Tage seiner Verkündung in Kraft. Es tritt mit dem 1. April 1937  |
|   außer Kraft; es tritt ferner auser Kraft, wenn die gegenwärtige Reichsregierung durch      |
|   eine andere abgelöst wird.                                             |
|                                                             |
|   本法は公布の日をもってこれを施行する。                                 |
|   本法は1937年4月1日をもってその効力を失うものとし、さらに、現政府が辞職して、        |
|   他の政府がこれに代わる場合にも、本法は効力を失うものとする。                     |
|                                                             |
                            ___________
                        |     1937年       |    ________
      ___                  |                  |    | 今年の目標 |
     /     \                |  1月 2月 3月 4月 |    |            |
   /::::::::::::::::    \             |  5月 6月 7月 8月 |    | ・資格をとる |
  /::::::::::::::::       \           |  9月 10月 11月 12月 |    | ・語学を勉強 |
  |::::::::::::::::::::::::         |         |                  |    | ・就職する  |
  \::::::::::::::::        /             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/     初っ端から飛ばすと後でばてる
   |  ::::::::::     /.      2月から本気出す
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'


「1937年4月1日」、ほぼ4年後までの時限立法であると記しています
ドイツ国会の改選も4年ごとなので、それに合わせたものといえます

この条項により、強力な権限にも一定の歯止めがかかると期待されたのですが……





346 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:52:00.71 ID:zCELPXLJ0

        ______,イ{、_____
      ,ィ´      |     メ、
    / ,      〈      `ヽ、
   /  /   ,イ∧  |ヽ、 i  、   \
   |,ィ´   / ||_ Vλ ∨ヽ、ゝ    ヽ、.    実は、この物語では語られないのですが……
  /〉/  r / /リ  〉 〉 ~\∨ 、 `ヽ、ヘ!
   /  / :| ,ィ=≠ |/  チテ=、∨ ハ   〉      やる夫は、1937年になると、
.   {  /(| χ     }‐{    ハ:/ | /.     全権委任法で与えられた権限を使って
   〈 /  :| |` ‐ -‐´  ` ‐-‐´!: |  |/         この期限を自分で延ばしてしまうんです……
    i i | |:>  _ tァ _  ィ´:|:.λ
.   j  | | f^y、 ォ  ̄ T`ヽ、|.:.|:.|         これはナチスドイツ敗戦まで続きます
   /  /  | { ´了::\-‐‐|:::::::::| |: |
  / /   {三三}:::::::\ |:::::::::| |: |



        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|         4年だけやらせてみせて、とか言ってたくせに
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/
    /::/::.::// l     厂





351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:53:45.75 ID:z7x37wCj0

期限意味ねえwwww





348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:53:11.87 ID:EVwJO6u30

自分が勝ち取った権限を、自分から放棄する奴はそうそういない。





352 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:54:00.24 ID:zCELPXLJ0

この法律は憲法をも越える権限が与えられるため、改憲に必要な全議席数の三分の二
すなわち432議席が必要とされた

NSDAP、国家人民党(DNVP)、そして交渉中のドイツ中央党(DZP)の議席を合わせても
まだ足りない


国民社会主義ドイツ労働者党(NSDAP) 288
国家人民党(DNVP)               52
ドイツ中央党(DZP)                73
───────────────────
                           合計 413
                   可決ライン 432


:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\:::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     ウチも諸手で賛成したい
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    ワケじゃないんですけどね
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
-ヘ  U   ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、


  アルフレート・フーゲンベルク(DNVP党首)





354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:55:02.40 ID:u3/lv9Zo0

いちおうそこは手続きどおりにやるのかw





358 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:56:02.14 ID:zCELPXLJ0

そこでやる夫は、国会議長ゲーリングと、国家人民党(DNVP)とで一計を案じた

「無届の欠席議員は棄権したもの」として扱うよう議事規約を変更したうえで
ドイツ共産党(KPD)の議員を逮捕・脅迫といった手段で国会へ出席させないようにし、
可決ラインを引き下げたのである


          __
 \ヽ     |S_⊥_
   \\ヽ(| ゚Д゚)                                  ____
  \ヽ(m\\ヽ ⌒\・,‘                 ∧_∧     ヽ=@=ノ
 \ヽ ノ\\ヽ\m/ /・,‘                (; ・∀・)     (,, ´∀`)
   (\ヽ m∧ \m・,‘ ・,‘                (  (つ(つ∝∝∝と    )
   ミヘ丿\∩ ∴.' д∴.' ∴) ・,‘.          ノ  r ヽ      人  ヽ
   .(ヽ_ノゝ\ヽノ_・,‘__         (_,ハ_,)     (_ヽ_,)



         ____
       /⌒  ⌒\
     / 《;・;》  《;・;》 \     無断欠席はいけねーおwwwwwwwwwwwwwww
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     トェェェイ     |
    \    ヽニニソ    /





360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:56:50.05 ID:Spj3BGFp0

母数をいじったのかw





362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:57:02.76 ID:7p1flwz00

無茶苦茶ゴリ押しじゃねーかww





364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:57:16.59 ID:P7xFx4RV0

汚い、さすがやる夫汚い





365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 21:57:33.36 ID:s2rfe+GK0

結局暴力なのかwwwww





374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 21:59:38.16 ID:P7xFx4RV0

なんか野望の王国思い出した





363 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:57:05.71 ID:zCELPXLJ0

                              、 ,
                               o -
                              ( `
                            )
                              (ヽ
                         (ヽ∧ ∧'´ ヽ~
                          `(゚Дo )_ノヽ)
                             (/
     ___
    / vvvvvvvヽ
   | |   ノ  ヽ|
   |__|    ^__^ ヽ          大将、共産党議員の逮ほ……
   (d     ⊂⊃ ヽ
   !       l   !        じゃなかった、無届の欠席を確認したぜ
   (\ ___ 3_./    /^.l
  / ` ────'ヽ__ /)ヽ |
  /          ヽ   |  ノ
  | |   |/\/\/\|-─┘´
  | |   |.        |

                       ___
                     /   ヽ、_ \
                    /(● ) (● ) \     あとは、ドイツ中央党(DZP)に
                  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     賛成票を投じさせることかお……
                  |  l^l^lnー'´       |
                  \ヽ   L        /
                     ゝ  ノ
                   /   /





367 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 21:58:02.20 ID:zCELPXLJ0

ドイツ中央党(DZP)陣営


       (´⌒`´⌒`´⌒)
       |        |
       |_______| _.    弱りましたね
     (⌒ヽ  ⊂つ ⊂つ\ヽ
    (    )u  l _ l   |)  おそらくあのぶんでは、今国会で抵抗して否決させても
    (   ノ:::::::)(_) (::::::|ノ   必要な議席が手に入るまで国会の解散を繰り返されるか、
     `ー´   UUUU  ノ.   あるいはヘタをすると
      \  )\_/ (ノ    我々がドイツ共産党(KPD)と同じ目に会わされるかも……
       \_____/

ハインリヒ・ブリューニング(元ドイツ首相)
                                      | ||   _    || |
                                      | ||  _| |_   || |
                                      | || |_   _|  || |
                                     l ||    | |    i| |
                                   にLL__ __,,,ィに!
                                   /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h
       法案の成立は避けられないでしょうな      ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
                                    `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
       ですが、ブレーキをかけることは           `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
       可能かもしれませんよ                      ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
                                      _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
                                  ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
                            _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、

                          ルートヴィヒ・カース(DZP党首、カトリック司教)





375 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:00:00.38 ID:zCELPXLJ0

            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h           やる夫首相閣下、この法案ですが……
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ.         第3条(>>333)で、首相が法律の最終承認を
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ           行うものとしていますね
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ     これは大統領の拒否権をないがしろにする
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i.    ものではありませんか?
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://



      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \   いや、だから、大統領の権限は侵害しないって書いたんだけど(>>329
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄     /    それでも足りないかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





378 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:01:00.37 ID:zCELPXLJ0

            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h           いえ、疑うわけではありません
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ.         ただ確証がほしいのですよ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ           口約束でなく、文書としてね
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ     重要な法令は必ず大統領と相談して決める、と
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i.    一筆したためてください
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\       わかったお、議決の前に必ず届けるお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    んじゃ、賛成票はオッケーってことでいいお?
  |             |
  \              /





383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:02:52.86 ID:s2rfe+GK0

こんなモン通ったら一筆書いたところでどうにもならなそうだが





381 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:02:00.32 ID:zCELPXLJ0

「全権委任法」案、本会議にて審議開始


                      , ---- 、
                      | /^^^^^i
                      C ゚ o゚ ヽ
   ∧∧   ∧,,∧   ∧,,∧      |   зノ      ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧
  (ω・` ) (´・ω・) (・ω・`)  ___(___)__   (・ω・`) (´・ω・`) ( ´・ω・)
  (  U)  ( つと)  (   )  E=======ヨ  (  U)  ( つと ) (    )
 ,∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     議 長   |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ∧∧  ∧∧  _____| |             ||__ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
  ( ´・ω) (ω・` )  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧     ||   ( ´・ω・) (ω・` ) ( ´・ω・)
   | U |   lと  | ( ´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ―┘ ̄ (  ´・)∧,,∧ (・`  )  ( ´・ω)
  (   ´・) (・`   ) | U| ( つと ∧,,∧ と)       | U (    ) |と |   (    )




                                   にLL__ __,,,ィに!
                                   /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h
     やる夫首相閣下、例の証文はまだですか?   ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
                                    `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
                                      `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
                                     ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
                                      _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ

       ____
     /_ノ   ヽ_\        え、あ?
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      ああ、あれなら書いてサインしたお
  |     (  (      |       副署名してもらおうと思って、フリックに渡したお
  \     `ー'      /      彼に聞いてほしいお





385 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:03:00.50 ID:zCELPXLJ0

            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h           フリック内相閣下
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ.         やる夫首相の署名文書をお渡しください
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、




   γ⌒ ⌒ ヽ,
 γ        )
 )    ノ⌒ヽ   (
 (    ノ    ((|  )
 (   ろ __,,i_|) (
 (   ),  ゚̄  ゚̄ )     ……ん?
  )  ) 丶  」〉イ (´
  (、, _ そ ー= { ノ     あー、あれですな 話は聞いておりますぞ
    |  \ ´_/
   |イ ̄匡「/ヽl





391 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:04:00.75 ID:zCELPXLJ0

          /              \
         /   /  /⌒\       l
          /  jノ /     い      ヽ
          /  / { {       ゝ\l       l
         l l /   \\  _, zー |       |        いや、しかし、申し訳ない
        | !|  , -z }ノ / 'ー‘   l      |
        l ハ  /_‘〈     ̄  \     、      当方もここのところ多忙でしてな
. 《    __ 八  \ ー l|        }    \    まだ副署を済ませておらんのです
  《  /ヘ \ `ヽ l  〈、ァ    、_ノ      l l
   V /´ ̄` ー 、 l\  、ァーァ'  ヒ´ /  l | |.     ですが心配めさるな
    V   rr---く ゝ \   二   /`フ   l |ノ    本会議が終われば必ずお届けいたしますよ
    /  {/´ ̄ ̄`\ \ヽ     / \_∠ノ
   {   /  /´ ̄ ̄`\ 〉 >r=≠=====《
    l /  /  /´ ̄`_く Y /l \ _/ ̄ ̄/  _ハ
   い / / /´;---〉」/ l ヽ\   ̄/  ーハ_
    \      V  /´/ l   丶\ ̄/   // └――





396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:05:12.35 ID:2ya8wLcU0

こいつは胡散くせーwww





388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:03:02.61 ID:5UtPERa70

詐欺の匂いがぷんぷんするぜ





393 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:05:02.10 ID:zCELPXLJ0

                                           _
                                          /  \―。
                                        (    /  \_
                                        /       /  ヽ
                                     ...―/          _)
         ……まさか、やる夫は                  ノ:::へ_ __    /
         約束手形を与えずに我々から賛成を      |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
         とりつけようとしているのでは……       ./-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
                                  |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)
                                  |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/
                                   |  \`    \ U   /
                                   \  ------      /
                                     \  -       /


            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h           いや……それはいくらなんでも……
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ.         仮にも一国の首相が……
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_.       だがしかし……
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i.
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://





392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:04:51.87 ID:Spj3BGFp0

これは…中央党オワタ?





397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:05:23.50 ID:7p1flwz00

急にごり押しが目立ってきたな・・・





399 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:06:01.89 ID:zCELPXLJ0

議事は異様な雰囲気で進んでいた
そこかしこに制服姿の突撃隊員が配置され、ヤジや拍手で議員たちを威嚇していたのである

              __
              |S_⊥_
                 (メ ゚Д゚)    全権をよこせっ! さもなきゃ腕ずくだっ!
              / '、Y つ

     __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
     |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
     .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
     / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >


 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)


                                           _
            | ||   (◯)   || |                        /  \―。
            | ||   _    || |                       (    /  \_
            | ||  _| |_   || |                        /       /  ヽ
            | || |_   _|  || |                     ...―/          _)
           l ||    | |    i| |                    ノ:::へ_ __    /
         にLL__ __,,,ィに!                    |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h                /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ               |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)
          `ト、 u ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ               |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ                |  \`    \ U   /
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_               \  ------      /
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ            \  -       /





403 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:07:00.13 ID:zCELPXLJ0

      _____
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!.
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi      え~、では、やる夫首相、当法案のご説明をどうぞ
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_       ∩ ⊂ゝ
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i      |ヽ i三 |
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    i )  ‐ノ
ヾV /              ! /.入  /   /

ヘルマン・ゲーリング(国会議長)



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ─) ( ─)\       ……
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /





405 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:08:00.58 ID:zCELPXLJ0



                          ____
                        /      \
                      / \    / \
                     /   (●)  (●)   \
                     |      (__人__)    |
                     \     ` ⌒´     /
                     /              \



                          ____
                        /      \
                      / \    / \
                     /   (ー)  (ー)   \
                     |      (__人__)    |
                     \     ` ⌒´     /
                     /              \





407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:09:08.61 ID:nD5Nt9lE0

この顔は…





406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:08:01.54 ID:zmJjPRc10

ハイパーやる夫タイム来るか?





409 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:10:00.61 ID:zCELPXLJ0

           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
         ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
      .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
     .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
    .:;:;:;:;:.:.:.:... .             +    ____                    . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;.:.:.:.. .             人       /⌒  ⌒\     *   x               . ..:.:.:;:;:.
                       `Y´    /( ⌒)  (⌒)\    +
    .:;:;:;:;.:.:.:.. .                  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ +                 . ..:.:.:;:;:.
                    +  |     |r┬-|     |
                       \      `ー'´   /   +
      .:;:;:.:.:.. .                                         . .:.:;:.





410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:10:29.47 ID:s2rfe+GK0




                             !?





411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:10:32.22 ID:z7x37wCj0

何だ、このわざとらしい笑顔はw





415 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:11:00.33 ID:zCELPXLJ0

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\      議員諸君……
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   政府は、この法律を、措置が必要である場合に限って行使しますお
   ヽ、    `ー '   /    心配しないでほしいですお
    /         く



         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \        国会の存在がおびやかされることは、ありませんお
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|     州政府の自治も守られますお
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /     教会の権利にも手をつけませんお





423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:13:01.69 ID:iRwzhOXR0

嘘だッ!





421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:12:38.34 ID:s2rfe+GK0

白々しいにも程がある……





422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:12:51.83 ID:cpSvLoYM0

泥棒は自分から盗みますなんて言わないからな





424 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:13:03.90 ID:zCELPXLJ0

       ____
    //   \\                      . . . . . .
   /( ●)  (●) \         もし、議会がこの友好的な協力の機会を拒否するならば……
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |     政府は基本方針のために戦う用意がありますお
 \              /        戦いか平和かを決めるのは、議員諸君なんですお?



     __.     __.     __.     __.     __.     __.     __
     |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
     .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
     / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >




                        「……」

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:15:16.14 ID:nD5Nt9lE0

これはひどい空気だ





426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:13:29.09 ID:7p1flwz00

相手の頭に銃口突きつけつつ友好的とは・・・





427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:13:31.69 ID:2ya8wLcU0

まぁ本人は良いことする気は満々だからさー





428 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:14:00.21 ID:zCELPXLJ0

      _____
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!.
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi      それではドイツ社会民主党(SPD)のオットー・ヴェルス君
    ヽr      >   V      ご意見をどうぞ
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_       ∩ ⊂ゝ
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i      |ヽ i三 |
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    i )  ‐ノ
ヾV /              ! /.入  /   /





435 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:15:00.38 ID:zCELPXLJ0

       -=ミヽl∨レl イイイイィ
       Z ,vvwvwvwvv、"ミ
      Z /:|:|:|u|:|j:|:u:|:|u:|:ヽ ミ
      Z. \;:|u|:|:|:|j~|:|:|/ _ ミ
     1 l::\ \l:l:l:l:l:/ /::l ト'
      |〈:|u:|::\`!ll !´/:|:U:ノ.|
     r‐'‐〉 ==。=-ソ /=。== 〈.‐、
     | f.ヲ u三三〈 〈 三三|j )〕|    うう~~っ……
     l ゞゝ 〃〃/ /〃〃〃/ソ.l
    ム`''〈 /´ r_(_/_ 、 `ヽ 〉‐ヘ
    /_l´ ̄u ̄ ̄u ̄u ̄ ̄`l._ヾ、
一 '' "|| | 〃〃〃〃〃〃〃〃| ||" '' ー
.   || .| l l l l l l l l l |. ||
   ||  l  |j  u |j |j  u  l ||
.   ||   ̄ ̄ト ̄ ̄ ̄ ,| ̄ ̄  .||
   ||     | `r----/ |      .||

    オットー・ヴェルス(SPD党首)





439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:15:58.34 ID:/y9ZmBdX0

最後の意地を見せられるか?





443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:17:43.18 ID:Spj3BGFp0

黒沢じゃなぁ…(´;ω;`)





440 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:16:05.16 ID:zCELPXLJ0

このとき、最大野党・ドイツ社会民主党(SPD)の議員は、10名から20名ほどが
「欠席」に追い込まれていた


   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |
.   /\\    // ':;  l  '  |
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /      むしろそれくらいで済んでるのって……
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |     たまたまだよなぁ~~
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l       オレたちがさしあたって
   / ⌒ー´<//> `ー~ヽヽ  | |   jヽ'       共産党じゃないからであって……
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l
   `ー―――――――´ / |





444 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:18:00.13 ID:zCELPXLJ0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....      
____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .......;:........ .....      
|:::::::::::::::::::::▽::::::::::::::::::::::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....      
| ̄\::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,:,:: ..... .... .......... ..       
|    ̄ ̄O ̄ ̄       |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:::::,,:,:: .. ......... .. . .    
__|___________|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;::::;;;::;;;::::,,:,::........ ... . . . ..     
/ /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;:.;;;;;;;;;;;:::..,,,: ..............     
/ / ̄ ̄√     丶  ̄ ̄\  ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...




            _,、i、, -‐-、,、_
           _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
          _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
         7:::://二コ lu [二_`ヽ::<
         〉-<イl, - 、 v , - 、 l_ト'ノ、
           | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }   。o(こ……怖ぇ~~っ……)
         いソ v  〈〈   u くシ、
          /l r 一' u//n  `ー┐l:::ゝ
          .〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}
          ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
     _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、
,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、





449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:18:50.71 ID:u3/lv9Zo0

強面のお兄さんににらまれて審議って時点ですでにおかしいぞw





450 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:19:00.92 ID:zCELPXLJ0

   /:`;'( :`;'`;'`;'`;'`;'`;'`;'`;'`;'\:::::   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.  /`;'`;'`;> :`;'`;'`;'`;'`::u::::::::::::::::〕::: u ~-.........----_:::::::::::::::::::|
  i::::::::::/  :::::::::::::::::;;;;ili!!!!''      __......------.._::::::::::::::::::|
   i::::/ ::U:::::::::::  ~ `^!_,l    _..-~'i   |   _|___.|:::::::::::::::|
   Y ::::::::::::::::::/      _...-''|   |_.....-- ~  _....|:::::::::::::::|     わ……われわれ
  _.-|::::::::::::::::/   ____.--~~| _.......!-~~~ __....-'''' | _!:::::::::::::|    ドイツ社会民主党(SPD)は……
<___l._:::_:∠.......---~|____..|.-~~~ ___..--i''''~ |___...!--''~:::::::::::::::::::|
    |__......|....--~~~ _...--|~~~__|__..--''''~~   ..::::::::::::::::::::::::::|      この歴史的瞬間において……
       ....--i''~~~_|__...--''~~  U    ...u::::::::::::::::::::::::::::::::|
   ____.....!--'''''~~    u     .....u...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       じ……
 /~  u        U ...............::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 | ....................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|





453 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:20:01.42 ID:zCELPXLJ0

           _ヽー-、,. イ,ィ__
           >         Z
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ       _,-──-、_     ___,-──' ̄ヽ
         \\   ,//  イ     |      / ̄            ̄ ̄ ̄           `ー-、
         /  \l{ |{,/  _  Z    |    |                              \
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |    く   ───人道と正義、自由と社会主義の原則を   }
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |   <  堅持することを……誓うっ……!         /
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ   |                             _ノ
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、  ヽ __   __                 __,-──一'´
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \      ̄    ̄ ̄ ̄`ー-──'´ ̄
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-∟!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
          /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|





454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:20:36.96 ID:z7x37wCj0

歴史的瞬間!





456 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:21:00.19 ID:zCELPXLJ0

                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ   かつてドイツ社会主義労働者党(※)
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N    ビスマルクとヴィルヘルム2世の迫害に
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N.     抵抗したっ……!
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/        オレたちはその伝統にしたがうっ……!
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/
        7         イ:::::::::::::::::::N´           政府が彼らの命を奪おうと
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ             魂までは奪われないっ……!
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ
                                ※ドイツ社会民主党(SPD)の前身





458 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:21:59.93 ID:zCELPXLJ0

       ゞ^^``´´"´''r.
      Z ,,.、-ッ‐ァィ、 f
      〆┐r―、 .f  f.
     く  ̄|j ''‐-、] ミ  |         そうだっ、魂までは奪われないっ……!
     @〉〃@   ||う |
     ( ノ〃_、〃〃||り |         オレたちドイツ社会民主党(SPD)もまた
     ゲロコココココ |   't.         迫害から力を得るっ……!
      __ロココココココ |ヽ  't
    | l l l l l l |j | 〉  't       全権委任法といえど
― T T`n―r―― ´/ | ̄ ii ‐-    永遠にして不滅の理想を滅ぼせるもんじゃねえっ!
n∩n.| .||   |ヽ  / n∩n||
|.|| || |゙i ||.  | ヽ/ f |.|| || | r ,
    ノ||.   |/´H ! t t t Lノ l





462 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:22:59.91 ID:zCELPXLJ0

         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>     _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>‐、,    >                            <
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"    >  Wir sind wehrlos,              <
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!       >   オレたちは無防備だっ……!     <
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/     >                            <
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/      >  aber nicht ehrlos !              <
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')       >  しかし誇りだけは守りぬくっ……!
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\.      >                            <
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \      ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|





457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:21:46.53 ID:/y9ZmBdX0

やだ、この黒沢かっこいい…





460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:22:24.12 ID:EVwJO6u30

白鳥の歌ですなあ。





472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:26:14.69 ID:zmJjPRc10

確かに名演説だが時すでに遅し・・・
言葉の無力と強さを同時に実感できる時代だったんだな





466 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:24:00.34 ID:zCELPXLJ0

     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  //////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   /////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ //////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ //////
\\\\                                           ///////

                         覚えてろテメー!
   賛成ー!                                     そうだそうだー!
            ワー!                     その通り!
                  ブッ殺すぞアカ野郎ー!
   フザけんなー!                       死にてーのかクソがー!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・



                      ____
                    /   ノ( \         、,从,、,
                  /  _ノ  ヽ、_ \        } ブ 《
                 / ノ( ●━━●   \       》 チ {
                 |  ⌒ (__人__) ノ(  |      } ッ 《
                 \     ` ⌒´   ⌒/       ~/v'`





469 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:25:03.73 ID:zCELPXLJ0

                                         __r‐‐-、
                                      , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                     // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                                     }:!イヽ   /ヽ r':::}
        あの、ちょっ、首相っ! いけません!       .[ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
                                        i  7     ̄  ' i }
                                      i  > ヽ -、  u +イ
                                          ', ´`ー-一` ノ| i
                                        人  ~  _, ' j {
                                     _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
                                一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
                                /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
                             ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ

             ____
           /:::::::::  u\
      l |l    /ノ└ \,三_ノ\:
      l |i ./:::::⌒(( 。 )三( ゚ )\  |l   ッザケンナ コノヤロ!
        :|::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |:  .|
        \:::::::::  `|++++|   ,/  i
         /⌒         ヽ   | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::           \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      ハ  \    ||i
     :: ヽ   ノ ::      / ヽ   ヽ
      |l   |   | |         / l|l  |   |
      |l  ヽ_ノ       /  |l  (___ヽ   ガタッ!





471 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:26:00.66 ID:zCELPXLJ0

      ノ L____
     ⌒::\::::::/\
    /::::(●)::::::(●)\       遅れてきたくせに偉そうなことを言うなっ!
   / :::::⌒(__人__)⌒ ::\
   |  U    |::::::|     |     お前たちはもう必要ないっ! 票など無用だっ!
   |        |::::::|     |
   \       l;;;;;;l    /"       ドイツは解放されるが、それはお前たちのおかげではないっ!
     \    `ー'    \




      ___                     _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
     / \::: /\                >                                 <
   /<①>:::::<①>::\ ,. -- 、            ドイツの星は上り、お前たちの星は沈むっ!
  /::::::::(__人__):::::::::  /    __,>─ 、      >                                 <
  |    |r┬-|    /          ヽ    > 葬式の鐘が鳴り響いているぞっ!       <
  |    | |  |   {            |__.   >                                 <
  |    | |  |    }  \       ,丿 ヽ   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  |    | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |    | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \     `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/





473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:26:29.76 ID:iRwzhOXR0

本音言ったなw





476 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:27:02.95 ID:zCELPXLJ0

  ワー!               横暴!                殺すぞー!
            ワー!              ワー!
                                      そうだー!
火ィつけたろかー!      ジークハイル!                     ワー!

 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・


                                     /
                                    ノ:::へ_ __    /
                                       |/\:::: :::: :/::: :::: \/_
             どうします? カース殿……       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ
                                  |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)
                                  |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/
                                   |  \`    \ U   /
                                   \  ------      /
                                     \  -       /
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ    ……
          `ト、 u ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i





479 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:28:03.84 ID:zCELPXLJ0

       ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
        `ト、 u ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ.
          `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ             賛成票を……いれましょう……
         ト..、u´ ̄` ,r'にニス、_
          _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ       私たちにオットー・ヴェルスの勇気はない……
      ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
_,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、     党を潰されたら、反対することもできなくなる……
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
  \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://





485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:30:03.36 ID:z7x37wCj0

なんという体たらく





494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:31:14.78 ID:EVwJO6u30

恥ずべき聖職者。
そう申し上げてよろしいでしょうか?





481 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:29:02.89 ID:zCELPXLJ0

【投票結果】

党名(略称)                     議席数   賛成   反対

国民社会主義ドイツ労働者党(NSDAP) 288.    288
ドイツ社会民主党(SPD).            120            94
ドイツ共産党(KPD)                 81               (※)
ドイツ中央党(DZP)                73     72
国家人民党(DNVP)               52     52
バイエルン人民党(BVP).             19     19
ドイツ人民党(DVP)                2       1
ドイツ国家党(DStP)                5       5
キリスト教社会民衆奉仕団(CSVD)      4       4
ドイツ農民党(DBP)                2       2
農民同盟(Landbund)                 1       1
────────────────────────────
合計                            444     94


※ドイツ共産党(KPD)議員は全員「欠席」扱い





490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:30:58.01 ID:uQ/HwlPWP

SPDがんばった!





491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:31:04.39 ID:zmJjPRc10

SPDすげーな





495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:31:55.70 ID:z7x37wCj0

SPDとKPDの欄を見るだけで、もう寒気がしてくる。





486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:30:07.63 ID:/y9ZmBdX0

DZPやDNZPも、やる夫のこの行動をみて考えを改めて欲しかったが…
しかし残りの小政党も全部賛成してるのか





487 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:30:09.39 ID:zCELPXLJ0

成立の瞬間、NSDAP議員と突撃隊員は総立ちとなり───


 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。 |  |
   *   ___  / /   +    イヤッホォォォォォウ!!!
      ⊥_S_| / /
      (´∀` !/ / +  ./ 》〉 __。     +    。   *    。
      ,-     f    | | |S_⊥
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ !´∀`)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――





492 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:31:06.95 ID:zCELPXLJ0

NSDAP党歌「旗を高く掲げよ(Die Fahne hoch)」を歌った


    
               Die Fahne hoch ! Die Reihen fest geschlossen     
               旗を高く掲げよ! 堅く隊伍を組め!
                                             
               SA marschiert mit ruhig festem Schritt
               突撃隊は行進す、揺るぎなき足取りで            
      
               Kam'raden die Rotfront und Reaktion erschossen,
               赤色戦線と反動勢力の弾に斃れし同志らの
         
        \         Marschier'n im Geist in unsern Reihen mit   /
        \\.     魂も共に我らの隊列と進むなり           //
       \\                               .//   
          \\                                // 
           ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  
       ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) 
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
       ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)
  ───(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U


         





496 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:32:01.85 ID:zCELPXLJ0

          Die Straße frei den braunen Batallionen
          道をあけよ、褐色の大隊が通るのだ

          Die Straße frei dem Sturmabteilungsmann
          道をあけよ、突撃隊員が通るのだ

          Es schau'n auf's Hakenkreutz voll Hoffnung schon Millionen
          幾百万の希望のまなざしがハーケンクロイツを仰ぎ

          Der Tag für Freiheit und für Brot bricht an !
    \    自由とパンの日は来たれり!               /
     \                                      /
       \\                              //
        \\                           //
            \                       /
                  + __   __ __
              +     |S_⊥_⊥_S| |S_⊥_   +
                    (| ゚∀゚)∩(゚∀゚∩ (| ゚∀゚)
             +   (( (つ ノ (つ 丿 (つ つ ))  +
                    | ( .ノ~(_ヽノ ~) ) )
                    ∪∪  し∪  ∪∪
         +
           __    __   __    __   __
        +  _⊥_S|  |S_⊥_ _⊥_S|   |S_⊥_  |S_⊥_   +
          (´∀` ) ( ´∀`)(∀`  ) (  ´∀) ( ´∀` )
        (( ⊂   つ ⊂   つ⊂   つ⊂   つ⊂    ⊃ ))
           ( ヽノ   (ヽ  (  ヽ ( ノ  ) ) ヽ  / ,、丶    +
           し( __)  (_)_)  (_)し'  ( .__)_)(_).(_)





502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:33:39.92 ID:cpSvLoYM0

「道をあけよ」
結局これが本音なんだよな。





497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:33:00.84 ID:/y9ZmBdX0

自由、自由ね…





504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:34:13.22 ID:uQ/HwlPWP

何からの自由?





509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:35:39.78 ID:8HLHsryV0

自由からの自由





498 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:33:08.38 ID:zCELPXLJ0




            『 ドイツ議会制度は墓の中へ葬られた 』

            ───J・W・ウィーラー・ベネット「ヒンデンブルクからやる夫へ」



              Zum letzten Mal wird nun Appell geblasen
                最後の時、召集ラッパが鳴り響き
                                             
                Zum Kampfe steh'n wir alle schon bereit !
              すでに我ら、戦いに備えたり!         
      
                Bald flattern Yaruo-fahnen über allen Straßen     
  \          まもなくやる夫の旗が全ての街路にひるがえり       /
    \                                            /
      \\      Die Knechtschaft dauert nur mehr kurze Zeit !//  
      \\    今こそ服従の日々は終わらん!            //
        \\                              //
            \                           /
                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |





499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:33:13.91 ID:7p1flwz00

いよいよ笑えなくなってきたな





503 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:34:05.77 ID:zCELPXLJ0

1933年3月24日 全権委任法、公布


   ┌────────────
   │┌──────────┐
   ││     官 報       .│
   ││                    │
   ││1.やる夫 イズ the Law │
   ││2.やる夫 アズ No.1    .│
   ││                    │
   │└  ∧,,∧ ── ∧,,∧. ┘
   │   (    )     (    )
   │   (   )      (   )
   ┴   `u-u'      `u-u'


     





507 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:35:05.70 ID:zCELPXLJ0

そしてわずか1週間後の1933年3月31日

さっそく全権委任法を行使する

プロイセンを除く全ての州議会を解散し、国会の議席配分に基づき、州議会を構成しなおすよう命令
ただし、ドイツ共産党(KPD)の議席は全剥奪


     ,r'ニニニ゙ヽ、
    ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
    |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
    |   `フ"ノ /  (●)  (●)\      最新の民意を反映するためだお
    ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l       そのほうが政治がスムーズに進むお?
      \  \|   `i-┬y'´  |
        \  \   `'ー'   /
          \  ヽ ー─ィヽ



              ____
            /⌒  ⌒\
          / 《;・;》  《;・;》 \    ───でも、共産党は除くおっ!wwwwwww
         /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
         |     トェェェイ     |
         \    ヽニニソ    /





510 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:36:00.04 ID:zCELPXLJ0

                 ライヒスシュタートハルター
さらに1933年4月7日、「 国 家 代 理 官 」(Reichsstaathalter)の制度を発足

各州に独裁的な権限を持つNSDAP党員を派遣し、やる夫の方針に従わせる機構である
こうして地方自治は消滅し、あっけなくドイツの中央集権体制が完成してしまった

                          ____
                       //   \\
                      /( ●)  (●) \
                    /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
                    |     'ー三-'     |
                    \              /

                               ┃
     ┏━━━┳━━━┳━━━┳━━━╋━━━┳━━━┳━━━┳━━━┓
     ┃      ┃      ┃      ┃      ┃      ┃      ┃      ┃      ┃
    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧
   (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)  (゚Д゚ ,)




        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.
      //| : :i: : : : : : : : : :'      あれ? >>415で言ってたことは?
.         |: :(|: l: : : : : : : : :'.





519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:37:43.57 ID:z7x37wCj0

どうみても詐欺です、本当にありがとうございました。





511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:36:06.32 ID:2ya8wLcU0

けっこう一足飛びだなぁ
首相になるまではあんなにゴッタゴタだったのに





522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:38:39.56 ID:/y9ZmBdX0

全権委任法公布、首相になってから2ヶ月経ってないのよね…





514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:36:29.72 ID:s4ixTutd0

国家の権力を好き放題におもちゃに出来る快感は如何程のものだったのか・・・





516 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:37:00.99 ID:zCELPXLJ0

        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、          【補足説明】
.    /  ,  ,/| λ、  \
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       第一の指導者が、下位の指導者を任命し
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    その下位の指導者は第一の指導者にのみ従属し
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'      権限の範囲内で自由に裁量をふるう───
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .       これもまた、「指導者原理」の内容の一つです
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.       やる夫を核とした「指導者」たちの中央集権国家
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )     それこそが、ナチスドイツと呼ばれる体制なのです




           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |    親衛隊の階級が
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|                  フューラー
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′      「組織レベル」+「指導者」
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'          っていう表現なのは
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||           そういう意味もあるのかな?
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf


参考 : 親衛隊階級





521 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:38:07.12 ID:zCELPXLJ0

       , ―-  _,「` ー‐-  _
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    こうして、ワイマール共和国の時代は
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    名実ともに終わりを告げ……
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    すべての階級、すべての場面において
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: :l     やる夫の意思が優先する
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /|.    独裁体制がスタートしました
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l.
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    神聖ローマ帝国、旧ドイツ帝国につぐ
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'   三番目の「ライヒ(Reich)」として
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',   NSDAPはドイツを次のように自称します
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





525 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:39:00.83 ID:zCELPXLJ0




             \il i il ll i l l i l l il i i li i il !l i l l i ! ll il ! il il i il l l/
             三                              三
             三                              三
             三          Das Dritte Reich         三
             三   ───「 第 三 帝 国 」と    三
             三                              三
             三                              三
             /il i il ll i l l i l l il i i li i il !l i l l i ! ll il ! il il i il l l\


                              _
      _____________    /` てヽ  _____________
      \_____\_____:::∧   i:::::::: i   ∧:::_____/_____/
        \______{三>∨∧:::\/:::::::: \/:::∧∨<三}______/
          \_____\∧∨∧∧_:::::::::::::::: _∧∧∨∧/_____/
                       ̄ ̄>>/∧|:::::::::::::::|∧\<< ̄ ̄
                      \∨∧|:::::::::::::::|∧∨/
                             ̄`|:::::∧:::::|´ ̄
                           |/| |\|
                              ,-土三土-、
                          夕ア' /> <>,
                       んY' < </\ ∨ハ
                         斤il <\> :.< \>liカ
                          Wヘ \/>:.> .人iリ
                            ゙マ>へ_ </,.イチ'
                         `゚'' ミニ玉ニム''´





526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:39:05.55 ID:uQ/HwlPWP

きた





527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:39:15.95 ID:7p1flwz00

出た





529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:39:49.18 ID:zmJjPRc10

きた、来てしまった





524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:38:50.99 ID:u3/lv9Zo0

ついに、この時、この瞬間ががやってきてしまったのか





535 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:41:00.83 ID:zCELPXLJ0



            ____
          /_ノ   ヽ_\
         /( ー):::::(○) \     全権委任法がゴールだと思ったら大間違いだお?
       / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |        ̄      |     権力というものは、掴んだら、その次は───
       \              /




         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |     握りしめる、ものなんだお
    |: : : : :  ´"''":. :. :. :. :. :. :."''"´       l
    : : : : : : . . (    j    )       /
    \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
    /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
    : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
    : : : : . : : . : : .                   \





542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:42:34.43 ID:zmJjPRc10

そうか、まだ残っていたね・・・





404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:07:41.32 ID:/y9ZmBdX0

一度実権を与えたら…滅びるまで…





540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:42:06.74 ID:BTd9BEXw0

この言いようの無い不快感は何だ





539 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:42:01.23 ID:zCELPXLJ0

                                       i
イギリス、ロンドン                               |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i|
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/





544 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:43:02.68 ID:zCELPXLJ0

その日、ブライアン・ギネスの親戚の家でパーティーが開かれていた
まだ正式な離婚が成立していないダイアナもそこにいた


  Λ_Λ
 ∂/ハ)ヽヽ  ∧ ∧       ∧_∧  ∧ ∧
  ハ`∀´ノ  ( ゚Д゚)       (゚ο゚*)  ( ´ー`)
  /つ * ヽ ⊂~~~~つ    ⊂~~~⊂  \∽          /|
 /___ゝ  /  | (-_-)  /  ヽ    \.\_∩____//
  (__)_) 〈//  /  (∩∩) 〃〃〃ゝ    \     / ./ 〉
          ~~~~       ~~~~~~     ∪ ̄ ̄∪∪

     Λ_Λ  ♪~                   r@" ̄~@
    ( ・∀・)         ∧_∧            /ノリliliハiliハ      ∧∧
    ( つ「 ̄ ̄]       (__´∀`) ∇      ノ从リ@-゚ノ从.     (゚ー゚*)
    ( 「 ̄   |       (  <y> ]つ.      ノ从とi,,ξ,,,iつハ    □と |
    . |__iiiiiiiiiiiii        |__|_|         ノリ从く,,,,ξ,,,,>リ从   |  |
                  (__)_)              UU       ∪∪





548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:43:33.71 ID:Spj3BGFp0

針のムシロだろーなー





550 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:44:00.75 ID:zCELPXLJ0

      ∧∧
     ( ゚Д゚)     お集まりの紳士淑女のみなさん
     / ⊃⊃
   ~(  /       今日は珍しいゲストをお招きしております
    `J`J       ドイツで話題の政党、国民社会主義ドイツ労働者党の───




                   / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
                   ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
                     {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
                  ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
               、     .从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
              -     .〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
              ´     .j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
                   ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
                      / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
                    ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:45:27.05 ID:s2rfe+GK0

誰が来る





556 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:46:00.43 ID:zCELPXLJ0

      ∧∧
     (,,  )    海外報道部長、エルンスト・ハンフシュテングル氏です
     .(  つ
     | , |
     U U


                    __ -┬─┬-、_
                   /!|  |   | /7ヽ、
                  l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
                 / _  -─一-   --、 \
                 !  _  -‐─一-  二_\ !
                 V´ _ - ____   _ ヽ|
                  レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
                 V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V
                  V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ     こんにちは、みなさん
                ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__
              ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
               r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___





557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:46:06.36 ID:z7x37wCj0

英国上流階級への広報活動にも余念がないのね。





559 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:47:02.52 ID:zCELPXLJ0

           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |    ハンフシュテングルさん
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′    はじめまして
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |       ダイアナ・ギネスと申します
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|




         __ -┬─┬-、_
        /!|  |   | /7ヽ、
       l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
      / _  -─一-   --、 \
      !  _  -‐─一-  二_\ !
      V´ _ - ____   _ ヽ|
       レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V
      V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V      おや、あなたは確か、英国ファシスト連盟(BUF)の
       V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ        サー・オズワルド・モズレーのご友人の……
     ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__
   ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ     あなたのことは彼からうかがっておりますよ
    r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___





561 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:47:59.93 ID:zCELPXLJ0

このとき、ハンフシュテングルは、党のスポークスマンとして、ユダヤ人問題について
イギリスの世論対策を行っていたらしい


         __ -┬─┬-、_
        /!|  |   | /7ヽ、
       l」⊥┴  ̄ ̄ ̄` ヽ、 |
      / _  -─一-   --、 \
      !  _  -‐─一-  二_\ !
      V´ _ - ____   _ ヽ|.    海外のマスコミはNSDAPへの批難を書きたてますが
       レ'´_ ,r‐く l| | l l| _lト、 、`V    実際はそうじゃないんですよ
      V´/ | l_」ニLl_l」jニ Ll_ト、 V
       V lLl┘l_fj  fj_l l r/ソ       一握りの人々が優遇されて、
     ∠⌒>ゝヘ '''  _i_, ''' /ニ__.      600万人の失業者が放っておかれていいはずがないんです
   ー=二 / --、`i ._ _,.イ   ゙ヽ
    r‐一1    `-ー─-'⌒    |-、___




                                / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
                                ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
                                  {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
                               ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
                                   从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
 (オズワルドがいつも言ってることと同じだわ)o。   〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
                                 j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
                                ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
                                   / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
                                 ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





564 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:49:01.52 ID:zCELPXLJ0

                        ___                  ___
                       / ー -\                   / _ノ ヽ\
                      / (● ) (●)              / (⌒ ) (⌒)
                      | /// (__人_ )|            | /// (__人_ )|
                      \   `⌒´/            \   `⌒´/
                      /⌒ ′ ̄〉                  /⌒ ′ ̄〉
                      / /.I i / ./ノ゚                / /.I i / ./ノ゚
                      i /_ノ , \\,             i /_ノ , | |/
                      |γーγー-ヽ,)                | |ーー--| |i
                      ^iヽ、_i,.__,/i             し⌒Y⌒'J, グイッ!


  ___       ___      ___       __
  |アウト| ΛΛ   |アウト| ΛΛ   |アウト| ΛΛ   |セーフ| ΛΛ
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩*゚Д゚)
    ヾ.   )    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         【補足説明】
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         政権発足直後のやる夫のユダヤ人迫害政策は
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         反応を確かめるように
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        そろそろと足を踏み出すものでした
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       このようにハンフシュテングルが対策に奔走
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     しなければならないほどの批判もありましたし、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   ドイツ国民が差別をどこまで許容するか
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. わからなかったからです





571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:50:24.73 ID:LYT4opDx0

セェーフ!





567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:50:10.09 ID:/y9ZmBdX0

よくそんな例え思いつくなw





574 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:51:00.42 ID:zCELPXLJ0

なにより、迫害がユダヤ系の退役軍人に及ぶことへのヒンデンブルクの強い反対があった


                                ┃┃   ┃┃
                             ━━┓ ━━┓ ━┓┃┃
                                 ┃     ┃   ┃
                                 ┃ ━━┛ ━┛ ━┓┃┃
                             ━━┛/,'/ヽ.、    ,:'ヽ  ━┛
                                  ,'::::::::ヽ.__.,:'::::::::ヽヽ
       ユダヤ人だろうが何だろうが          i::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ┛┗
       ドイツのために血を流したのである!     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙┓┏
                                 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ならばそれぞれの職業においても     !::::<.(::).>:::::<.(::).>:::::::! |i
       祖国に貢献すると考えるのが        .!.:.:.:.:.:.:.:.:、:_,__;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       当然であろうがっ!              |! |.:.:.:.:.:.:.:.:.‘、_,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                ,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                               /:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       わ わ わ わかりましたお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:52:00.99 ID:EVwJO6u30

ちよ爺ちゃんは反ユダヤ主義の人ではなかったのか。





580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:52:10.07 ID:fjqTEto60

軍隊基準だけど、この点はまだしもまともなのね、おじいちゃん





579 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:52:01.51 ID:zCELPXLJ0

そんなわけで、突撃隊を動員してユダヤ系の商店の入り口に立たせ、
ボイコットを呼びかける程度にとどまった


━━━━━━━━━━━┓
    Steins Laden    ┃
.    (シュタインの店)   ┃
━━━━━━━━━━━┛
                   │
┌-┐ ┌―──┐      │
└-┘ │  ∧  |┌─┐│   __
┌-┐ | [offen] | │ .:││   |S_⊥_
└-┘ │      ││  ││   .(| ゚Д゚)     お嬢さん、買うなら
.      |      │└─┘│   / '、Y つ     純粋なドイツ人のお店にしましょうよ
.      |      │      │   ∪/ ゝ
──────────‐ ┴   し"し"            ∧ ∧   ,ノ
     \willkommen\                  (゚ー゚*)  ̄ `.
      └────‐┘                      (ノ"`J ̄ `J


   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ
 |:iイ-_,_,-.リ|      いや、充分ヒドいと思うけど





582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:52:54.66 ID:s2rfe+GK0

やり口が陰険だな、オイ





583 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:53:02.35 ID:zCELPXLJ0

───だが、すぐにやる夫はヒンデンブルクを丸め込んでしまう

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     大統領閣下……よく考えてほしいですお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     なぜ、ドイツ帝国はあのように清廉潔白であったのですかお?
  |     (  (      |
  \     `ー'      /





585 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:54:04.41 ID:zCELPXLJ0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    それはひとえに政府の中枢から
  |             |     ユダヤ人を締め出していたからですお
  \              /



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     プロイセンの高級軍人にも、ユダヤ人はいませんでしたお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     閣下はそれをよく覚えておいでですお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /     復活した帝国も、そうであるべきと考えますお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ




           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「●」::::::::::::::  |
       l   :::::::::::::「●」  |    む……た、確かに……
      |  u ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |





584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 22:53:33.24 ID:uQ/HwlPWP

らめぇっ





589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 22:54:59.67 ID:s2rfe+GK0

何故そこで納得する、ちよ父よ





590 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:55:03.64 ID:zCELPXLJ0

          /l     、
        / |,,_   / l
       /::      ~-'  l
      /::::          l
      /:::::         |      首相の言い分は一部認める……
      l::::::         |
     |:::::::             |     ただし、退役軍人の処遇には、よく配慮するように……
    l:::::::           |
    |:::::::::          |



          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ―)  (―)\     おまかせくださいお
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |       |++++| 」_ キラッ |
     \     `ー''´ l   /





595 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:56:09.96 ID:zCELPXLJ0

1933年4月7日

「職業官吏再建法(Gesetz zur Wiederherstellung des Berufsbeamtentums)」が公布

ユダヤ系ドイツ人は公職から追放され、政府関係者・教師・法曹の地位につけなくなった



                     「 ̄ `ヽ、   ______
                     L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
                  /           ヽ\ /
                //  /  /      ヽヽ ヽ〈
                ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
                 ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
                 /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
                ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
                   ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
            r777777777tノ` ー r ´フ/′
           j´ニゝ         l|ヽ  _/`\
           〈 ‐ ユダヤ人が lト、 /   〃ゝ、
           〈、ネ..        .lF V=="/ イl.
           ト |公務員なのは とニヽ二/  l
           ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
              |l気に入らない lトニ、_ノ     ヾ、!
              |l__________l|   \    ソ


     





598 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:58:02.57 ID:zCELPXLJ0

やる夫の迫害政策がいよいよ明らかになると、ユダヤ系ドイツ人たちは国外へ脱出し始めた
1933年だけで数万人がドイツから出て行ったとされる

ここで、この時期に国外へ脱出した一人のユダヤ系ドイツ人の例を見てみたい


      ┌―――――――――――┐
     |   ,.-‐-、              |
     |    l   l          |
     |   `‐-‐'           |
     |    / ̄ ̄ ̄ ̄\      |
     |__/      \ ヽ、\     |
      ____/\    \ \ \  |
     |      \     \ ー‐ |
     |       /     l    |            [ ← 国 外 ]
     |       /   /^l   |    |
     |       /   / |  ー――‐、        ┌─┐┌┐┌┐┌┐┌──┐
     |       /   /  ゝ _____ヽ,       | l二  \∨/ .| │└┐┌┘
     |       /__/          |          │ l二  /∧\ .| │  ││
     \     ____             \          └─┘└┘└┘└┘  └┘
       \   \ \             \
        \   \ \             \


                ∧,,∧         ∧,,∧   ∧,,∧
                (-ω-;)  (゚д゚ )  (ω・` )  (    )     ゾロ
                (l  U)  ノヽノ |   (   )   (   )  ))    ゾロ
                 `u-u'    < <    `u-u'   `u-u'





601 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 22:59:01.55 ID:zCELPXLJ0

                 _
              , ィ     ` .
              /::::/イ∧|\  \:::\
           /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /::::::/l/|:ハ:::|ヘ|\ヘ:::::::::::::::::::'.
.        /イ::::l /_ l:| \ ヽ _ヽ∨::::::::::::::ハ
          |ハf 弋ラ    弋ナ ヽ, 、::::::::∧    やれやれ、ドイツも住みにくくなったな……
          レ{___ ─-、 _,  ハ}:::::/
         人}    l        f_/:::人
             \         /ヘN
                ニ   /  _ヽ__
                 ` ー ´ヽ/ ̄::::::::::\

         オットー・ハインリヒ・フランク





604 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:00:03.66 ID:zCELPXLJ0

彼はフランクフルト在住の銀行家である

「ユダヤの金貸し」というだけで恨みを買うには充分だったが、
敗戦とインフレ、世界恐慌の影響で家業は大打撃を受けており、金貸しどころではなくなっていた


                 汚ねーユダヤめ!
                         ___       .___   うまい汁吸いやがって!
                        _⊥_S|      _⊥_S|
                        (゚Д゚ メ)       .(゚Д゚メ)    __
                        ⊂|/  )      |/  )   _⊥_S|___
                          │  |.      │  |     (゚Д゚メ)___`~
                          U"U       U"U      UU    U U


.        /:::. .:.: :.:.::.:..  \
       /:::::i/::::::::l\::::::::::::::.
     /イ:::/へ|ヽ| ノゝヘ::::::::ヽ
      イ:::;|(__)--(__) 〉:::|`   あのなー! 儲けなんてこれっぽっちもねーっての!
         {(|    l   u /)トl
    r─一ヘ   r─-、 /「`ー─-、
    /    j>- ー‐'ノ |     \





610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:01:06.49 ID:z7x37wCj0

偏見なんてそんなもんなんだろうな





609 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:01:00.16 ID:zCELPXLJ0

また彼は大戦中、ドイツ陸軍で銃をとった

100万人の戦死者を出したソンムの戦い
イギリスの新兵器「タンク」とドイツの新戦法「浸透戦術」がぶつかったカンブレーの戦いに参加

徴兵された兵士ではあるが、認められて士官にまで昇進している


      _仝__                               ∴  。
    γ__⊥ トォーツゲキィィー!!   mMwwWm          _,,, ..* ;:・,,_ ビシュッ
   = /」・∀・)                           γ__・∵∴
    / つ≠∩ヨ===┯                   =  /」`Д∵:  ワァー…ギャッ!
   /~' /_,,つ      ̄ ̄                     / つ≠∩ヨ===┯
   (ミ /'             _仝__             = /~'/_,,つ      ̄ ̄
                  γ__⊥ 皇帝陛下万歳!   (ミ/'
   wWmM        ==  /」゚Д゚)
              =   / つ≠∩ヨ===┯
                  =  /~'/_,,つ       ̄ ̄           _仝__
                   (ミ/'         wWmMw  ___γ___⊥
                                    (_[_⌒つ`Д;:;:・
                      〈〉
                  / ̄ ̄  ̄ ̄\
                  /_二二二二_ヽ
                  /:::::i/::::::::l\::::::::::::::.
                /イ:::/へ|ヽ| ノゝヘ::::::::ヽ
                 イ:::;|(__)--(__) 〉:::|`    こ、皇帝陛下万歳~!
                    {(|    l   u /)トl
               r─一ヘ   r─-、 /「`ー─-、
               /    j>- ー‐'ノ |     \





611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:01:44.94 ID:2ya8wLcU0

偉いじゃん





613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:02:02.44 ID:/y9ZmBdX0

やる夫より上官w





612 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:02:00.25 ID:zCELPXLJ0

オットーはユダヤ系で、コミュニティもユダヤ系に属してはいたが、自分はドイツ人だと思っていた
ほとんどのユダヤ系ドイツ人の意識はそんなものだった

              .  ..
           /.:.       `丶、
          /::::.:...    .:::::.:.::::ヽ
            /:::::::::.:...::: ::::::. .:.:..::::::::::::.
        /::::::::::::.:.::::.:::::::::::::::::::.::::::::::.                          ディアスポラ
        /j::::::::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        いまさら何千年も前からの 離 散 がどーのとか
         /:::::::::::N:::ト;::l\::::::::::::::::::∧       言われても困るよ……
       /イ::::::::|| |::| ゝl Vヽ::::::::/`ヽ
.         代、|i⊂⊃--⊂⊃ll)イ   \    仕事だってあるし……
       /      |\   _, u / |     /ヽ.   シナゴーグにもあんまり行かないし……
.      /       | _>‐-‐イ/⌒ヾ   /  ',





617 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:03:00.52 ID:zCELPXLJ0

          ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
         >                                    <
         >   オットー義兄さん                        <
         >                                    <
         >   そろそろやばいんじゃないか?                  <
         >   今の政府が終わるまで、国外に出たほうがいいよ   <
         >                                    <
         >   もしやる気があるなら、俺の会社の               <
         >   オランダ支店を受け持ってくれないか?           .<
         >                                    <
          ∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                 //
                 ≫     エーリヒ・エリアス(オットーの義弟)
           _____
        《 / ____ \ 》
         |_|/  \ |_|∂
          / /⌒\ \ ∂
          | |(゚Д゚)  | ∂                      _
          |∪\__▽∪.|∂                    , ィ     ` .
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     /::::/イ∧|\  \:::\
                                        /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          /::::::/l/|:ハ:::|ヘ|\ヘ:::::::::::::::::::'.
                                        /イ::::l /_ l:| \ ヽ _ヽ∨::::::::::::::ハ
         そうだな……                     |ハf 弋ラ    弋ナ ヽ, 、::::::::∧
                                       レ{___ ─-、 _,  ハ}:::::/
         娘たちもまだ小さいし、              人}    l        f_/:::人
         ほとぼりがさめるまでそうさせてもらうか     .\         /ヘN
                                             ニ   /  _ヽ__
                                              ` ー ´ヽ/ ̄::::::::::\





618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:04:16.37 ID:/y9ZmBdX0

オランダかぁ・・・





622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:05:02.90 ID:cpSvLoYM0

こういうコネがある人は、かなり幸せなほうだったんだな





619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:04:24.72 ID:Spj3BGFp0

ん、この人の姓…





620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:04:40.07 ID:z7x37wCj0

おいまさか





621 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:05:00.13 ID:zCELPXLJ0

                       ,.─-
                          {   -一ヽ
                        ', /
                       _rVヘ-
                   ,. '"´     `丶、`: 、
                   /           \:.\
                     /   x‐ッ、 j{  x‐ッ、     :.: .:.
                 /   /./ | ハ {\ {      i: : i
                   /   j.ム=レ  ヽ!x=ぅk l   |: : |
                j/l   j仏)ハ     {k):ハⅥ:  |: :.:|
                     l  j.弋ぅノ     弋ぅノ |:  |:.:.:.|    どこいくの~?
                    | ./} '''   '     '''   | ∧!:.:.:.|
                   Ⅵ ゝ、   (ヽ    _, ! /: : ,:ヘ!
                  `'ヘミ≧z‐ァ ァ≦彡レヘ/
                    /入:{/ イ⌒ヽ
                   / /:`ァティ冖´:{ : :.ヽ
                  /: :./: :/  j : : : : !: : : :ヽ
                〈: : :.:/: : ヽ/: : : : : :!: : : : :ヽ
               と\:/: : : : : : : : : : :.:.:.!: : : :.∠
                      / : : : : : : : : : : : : : !_,,∠.ノ
                 ヽ、,_: : : : : : : : : : : : : :.ィソ
                   `ヾミ¬‐---  -=彡'′
                     `ヘ¨T^^^T¨7´
                       ,ノ-}   }-:!
         .               └冖   └┘





625 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:06:00.74 ID:zCELPXLJ0

                   -  ‐- .
                  ,. ´         `丶、
                 /:.:.    ..:.:  .. .. .    ::\
           /:::.:.:.::::.:::::::::::: ::::.:.:::.:.:... :. :.  :::ヽ
          /:::::.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.::::::.:.::::::::::.:.:.:.:.:.:::.:.::.
            /:::::::. :.::::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::,
        /::::::::.: . ::::::::::/イ::| |::::::|ヾヽ:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::::.
       /イ:.:.:.: ::::::://カ :| l:::::| く \::〈V::ト、:::::::::::::|   オランダへ行くんだ
      /  /!:.:::::.: /!:/|L士|:|  V::|  >=ゝヘ :| |:.::::::::::::|    みんなの家と、お父さんの仕事を探しに
.         / j:::::::::::| レイr示ヾ  ヘ|   r示`X| `:::::::::::::|
         / イr、::| l:  ヒソ ゝ  __  ,. ヒソ   |::::::::::ト、   帰ってきたら誕生パーティーをやるから
.        // ; ヘ:|弋__  '´ ̄  ̄ヽ、   ノ f、ヽN    ちゃんといい子にしてるんだぞ
            〉v ト、      |       ̄  人 .ノ
            く \_l                 く イヽ、.    いいな? アンネ
.            〉  \   ー───ァ   / |    「`ー-、
      ,一'´人     、  ヽ __     /   |   ,'::::::::::::ト、
    f>:::::::::::\\       ヽ、    .  ´/     |    l::::::::::::l \
    /   \:::::::ヽヽ        > ´  /      |   l:::::::::::l    \
  /      ヽ:::厂 |     /|     f´ ̄ ̄ヽ |   l::::::::::::l    / \
  /  へ.     ∧∨       ハ    人         /:::::::::::l     /
  |/   \  /  \\__|__〉、 / 〉      /::::::::::::l   /





631 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:07:00.14 ID:zCELPXLJ0

                              /⌒\
                             /     }
                          /⌒フ /7⌒∨
                        _{:_:(/`⌒ヽ、
                    _.. -´――ヘヘ: : : : : : \
                   ´           \ : : : : : ヽ
                      / / /         \: : : : ノ
               /  / /⌒ /  {      ヽィく
              //  {/___|/{   イ⌒ヽ     i::::ハ
                   /   / '~⌒`  \/ |八   '   |::::::::|
               /   ⊂⊃  .     -=ミ ∨ /   |::::::::i     うん!
                  ′ /Y           ヾ∨   │:::::,'
               |/ |人   /`ー┐   ⊂⊃′    リ::::::
                  >、 、_:::::ノ     /    イ :::::/
                 L::::> ,...____/  ∠ノ|/::::〈
                  /{ ∨|  /  厶イ:::::::::::: ヘ::\
                   / 八 ヽ|∠二二ニ彡ヘ\/    ̄
               ∧ / rく>、_/ /  ヽ
              く{{.∨ /   ∧  ∨   ハ
                ∨ 〈  ノ\\  ヽ、   \



       アンネ・フランクは世界でもっとも有名な日記作家である





624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:05:49.35 ID:j2WnCL7l0

あぁぁぁぁあああ





633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 23:07:20.69 ID:s2rfe+GK0

帰ってきたら…





637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 23:07:28.46 ID:LYT4opDx0

。・゚・(ノД`)・゚・。





630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:06:47.14 ID:fjqTEto60

行ったよ、この子の住んでた家……ああ





640 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:09:02.69 ID:zCELPXLJ0

プロイセン内務省

  |_________                 _____||l|l.\l凸||      |   |三|
/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      \l三\.||      |     \|
             /   (")       冂三i   ヽ三ヽ\     \iロ: ||      |
                [二二二二二二二二二二二二二二]        \||___|
             |           |||||||||||||           |               \

         __
      ,,,─:゙ : : : : :\
     / : : : :/^\: : ヽ
    |: : : /一  -\;|
    |:__:/ ( O) ( 0)|         ゲーリング内相閣下
    (t '      ゝ |
     ^ヽ、  ヽ_フ 丿         反体制分子の摘発にそろそろ手が回らなくなってきました
       __i`__-__┐´    ∩/^ヽ   組織の拡充をお願いできませんか……
      /^ \; ;∧;/^ヽ   | `ヽ ノ

ルドルフ・ディールス(プロイセン州警察IA課長)



       ______
      r' ,v^v^v^v^v^il
      l / ─  ─ |
     i~^'   (・)   ・ |)        そーだなぁ
     ヽr    ⊂⊃   ヽ       これからドンドンとっちめる奴も増えてくだろうしなぁ
      l      |    |
  __,.r-‐人      3   ノ_
 ノ   ! !  ゙ー‐------‐'"ハ ~^i





644 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:10:02.59 ID:zCELPXLJ0

1933年4月26日

プロイセン州警察に州秘密警察局(Geheimes Staatspolizeiamt)が設立される
実質的にルドルフ・ディールスのIA課の拡張・後継組織である


    ,.-=== 、__           ,.-=== 、__           ,.-=== 、__           ,.-=== 、__
  ∠ミミヾj┴彡ゝ         ∠ミミヾj┴彡ゝ         ∠ミミヾj┴彡ゝ         ∠ミミヾj┴彡ゝ
 ,/ ,-ー'"   ヾヨ、.     ,/ ,-ー'"   ヾヨ、.     ,/ ,-ー'"   ヾヨ、.     ,/ ,-ー'"   ヾヨ、
 |/        /7ミ!      |/        /7ミ!      |/        /7ミ!      |/        /7ミ!
 }|r、       l ゙iミ」.    }|r、       l ゙iミ」.    }|r、       l ゙iミ」.    }|r、       l ゙iミ」
 |]ム    _∠ニ,_ィト}     |]ム    _∠ニ,_ィト}     |]ム    _∠ニ,_ィト}     |]ム    _∠ニ,_ィト}
 ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj.      ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj.      ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj.      ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj
 `!  ̄ j ,」 ̄  jr'      `!  ̄ j ,」 ̄  jr'      `!  ̄ j ,」 ̄  jr'      `!  ̄ j ,」 ̄  jr'
  丶 ,_`;..__  i ハ_.      丶 ,_`;..__  i ハ_.      丶 ,_`;..__  i ハ_.      丶 ,_`;..__  i ハ_
   ヽ ゙ー‐ ` ; /"八.        ヽ ゙ー‐ ` ; /"八.        ヽ ゙ー‐ ` ; /"八.        ヽ ゙ー‐ ` ; /"八
    lヽ,_, /// \      lヽ,_, /// \      lヽ,_, /// \      lヽ,_, /// \




           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /   ,∨∨∨∨∨
         /  /  /   \ |
         |  /   ,(・) (・) |     遠慮はいらねえ!
          (6      ⊂⊃ |      法律は気にせずバシバシ捜査してくれ!
          |    ___l_,|
          |     \__/ /
        /|         /\





654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:12:21.75 ID:z7x37wCj0

恐ろしいエージェントたちだ・・・





647 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:11:00.14 ID:zCELPXLJ0

ベルリン郵便局

        __∧::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒Y:::::::::::::::::::::::::::::::::: /____
         \   ハ:::::::::::::::::::::__人竺入_::::::::::::::::::::::::::/   /
          \\ ',--─ 二 ─´⌒⌒`─. ニニニニ∧//
           \∧ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ )/
       ,.--──〈,入__,L斗=‐────===圦__,ノ! 〉───- 、
     <   ー─(_.,!  |汀示Vト    ‐ヤ示圷V! ト、ノ──     >
        ``ー───|:  |_,辷zン      辷zリ_/| |ハー─── '´
              |:  |              | |:::::}
              |:  |──┐  i  ┌───| .!::/    郵便物を集めてきた
              |:  |::::::::::::.!  _  .!:::::::::::::: /  |く         ゲハイメス・シュターツポリツァイアムト
             ./|:  |ヘ:::::::::l      | ::::::::::::::|   |:く.    全部、 州  秘  密  警  察  局 あて
           / ::|:  |::::\:::L>--<l::::::::::::::::|   |:::::\
          /::::::::::|:  |::::::::::\\__ノ:::::::::::::::::|   |:::::::::::\
          ./:::::::::::::|:  | :::::::::::::::::::::  ̄ ̄〉::::::::: |   | :::::::::::::::ヽ,
         / .:::::::::::::|:  |::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::: |   |::::::::::::::::::::::',
        ,'::::::::::::::::::|:  |  ___,イ/ ::::::/::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::',
        ,':.::::::::::::::::::|:  |  ...::::/:::::::/:::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::ハ
       ,':::::/ .::::::: |:  | ..:::/:::::_/:::::::::::::/ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::ハ
       // ....::::::::::::|:  | .:::::::::::: /::::::::::::::: /     )j::::::::::::::::::::::::::::::',
      _∠___/.::::::ヽ  | :::::::::::/! ̄ ̄ ̄/ __ /⌒ ̄.|\___ ..::∧
     {:::::::/ ..:::::::::::::::::: ヽ | :::::/:::| |□|   `ー'"     |::::::\___::::::\.ハ
     |:/  ...:::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::|.  ̄            |:::::::::.::ヽ`ヽ、 ::\',
   / ̄´ ..:::::::::::::::::::::::::::///:::::::|            |\  :::::::::....\::::∧
  /__....:::::::::::::::::::::::-‐'/ /:::::::: |            |:::...\::::::::::::::....〉:::::}
 ./   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::/..::::::::::|            |::::::::....\:::::::::/..::::/

                   郵便局員A





652 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:12:01.03 ID:zCELPXLJ0

              ,. -=≦二>ュ_,ノj  ,イ
               /        . : : : ⌒≧='´/
          /         . : ,イ: : : :/〈三`ヽ
.          /〃: .   ,-rヶ_/;ノ: :7/: :ヾ⌒ヾ⌒
.           〈.《: : : .   : :スハヘ>//: : ::}}斤ヾ}
            〉》: : : . . : : : 7ヲ : :〃 : : ::〈{リノノ
          /三\: . . : : : : : ::∠: : : : :.::〉
.        ((___,>=≦二三 ̄ ̄`ヽ/
        フィリ代リ乂丿!} T¬=≦三ノ         おつかれさま
         〃jノハ  、 ヾ从ノ} lゞ‐'≧'゙
            _ゝ、` ―' ノiノ'"´/三}       ずいぶん多いね
  / \   / ̄ 〉 三 ̄ ̄   ,/'´ ̄ ̄`ヽ、
. /     \/ ≠=/{\___,≠ァ――く二  \
  \    _∨ 〈 」 i{/ / /.: : :/  》ハ \: .   \_
_  /{\ 〈二ヽ. 〉| l| 〈 /: :fi: :/  ,ィ仁ニヽ ヽ.__    ̄\
 く \,\  ̄{ ∨,」 lj |' : : l|i/ /: : . . . :}      ヽ: .    \
  \〈/ニヽ_(  }}li∧/: :_ij_,/: : : . . . . :/        〉: : : .  〉
    〉ヽ.テノ_ノノハ ∧ : : : : 7: : : : . . : :,′        /: : : .  /
  / : : /ヾニ: :/ ∧∧: : : : {: : : : : : : :{        ヽ : .   /
_/ : : /  `ー/ /: :∨ヘ: : : :ヽ : : : : : : !         〉 . :,′
ー‐―'      / /@: r='ヘ7 : : j : : : : : :ノス        /  : :{
.          / 〈@ぅ ヾ='〈.: : :〈: : : : : : {フ〈       ヽ. . :ヽ
         く_厂: : : : Уヘ: : :l: : : : : :.:|ヘ \        \   \
.      /イ ijヾ、: : : :| ヾ. \}王三王{ \ \         ̄\ \

           郵便局員B





656 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:13:00.22 ID:zCELPXLJ0

         ,. ---――……―――-- 、
       /:. :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      \:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:/
         |:. :. : : : : : : : : : : : : _ : : : : : .:.:./
   __  |: : : : : : : ___ ( p ) : : : : .:/
   \  \レ ' ̄ ̄______廴人ノ ̄ ̄/イ
.     \  ヘ―t'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__二二ニ</
     _____\( ) |  ̄斥j:〒 ̄  ィテヵ/|__>    あそこは情報収集をする部局
  <   ― ( ){ |  |弋:タ     ヒタ ム|_      手紙の出入りが激しいのはあたりまえ
   `ー―┬( )>|  |―┐    ,  _/l |/
          Y´:. : |  l:. :.|  _   |:.l |        公的機関だから、料金も免除される
.         V::::::::ヽ ヽ:. :.\    イ:.ノ !
         \:::::::\ \_><.:./|: |


                                           l、   //`_   /
                                        ハ////ヲX/
                                         / l l/∠/_ムヽ-‐-、
                                     '´>≧‐</ ̄__  ̄\_∠ ̄``
                                   /   ,>´∠二二二ニミヽ \ニ>‐
                                     7 /∠二二二二o o丶 ヽー三
                                    / //ニ二二二ニヽ \\V ト、
      そうか、そうだね                     |彡 ィへヘ ̄`Z三ニマ´ヽ Vl、\
                                 -‐ァ イ/l _ _‐、l 、、 l  O`戎=テムヽ
      あそこ専用の消印スタンプも作らなきゃ    ./ィ /l l/{ぃ゚jヽ、ヽ 、lヽ\ヽ丶丶∟_ヽ
      いけないな……                  ./////∧lo ≧'   \ヽl_xヽ loヽ‐<´
                                 .〃//ィヘト lヽ o   ′  \! Y〉 トハヽ´
                                  l \\//ヽ_  ⌒`    /lハl入ヽ._\
                                 ,,ゝ \     ̄L_  _ イ Vヽ 弋´ ̄





662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:14:37.78 ID:z7x37wCj0

やってる事はとても公的機関とは思えないんですが。





661 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:13:59.78 ID:zCELPXLJ0

           |::                      |  ::::::::::::::i:::::::::::::::
        `ヽj::    _..  --────── 弋     ノ ──
、           |' ¨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. \.         ト. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   \    \ |::::\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       スタンプ……
     ` 、_   Y:::::::::::\:_: :_________: :_ ..-────
         7⌒)  . : :::::::::|: !T ¨丁 ::::::::::::f' 7 ゝ.          ィイ        略称が必要……
   ___j_r'′ |   ::::::| 从  i! i:::::::::::: i!               i
´          ヽ :|   ::::|   ゝ. ゝ _.:::::::ノ ノ             ._      ゲハイメス・
     _..     _レイ   ::::|                                シュターツポリツァイアムト
         ̄  V|    :::|                                だから……
ゝ.        人    ::|                ,
  ` ー──一' r┤   :::|───────┐    :i      ┌    略して……
         | !   ::::|: : : : : : : : : : : : : : ::|           /: : : :





665 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:15:00.52 ID:zCELPXLJ0

.     \  ヘ―t'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__二二ニ</       / ̄ ̄ ̄\
     _____\( ) |  ̄斥j:〒 ̄  ィテヵ/|__>       |         |
  <   ― ( ){ |  |弋:タ     ヒタ ム|_.      <   Ge   |
   `ー―┬( )>|  |―┐    ,  _/l |/         |         |
          Y´:. : |  l:. :.|  _   |:.l |          \___/


                 / ̄ ̄ ̄\      ./.:| :.|:.:. レ xzミ、 : : :..:.:;:.:i: ;ヽ、: :.:.:.: : ' !:.:.:.:.:.:.:.\
                 |         |        i :ハヽl〃らう', : : :.:.:.;. ! :! : : :.:.:.:.: .;':.!:\:.:.ー--`
                 |   Sta   >        { }: :ヽ.乂;;;ハ从:!.:.;.i、 ! : : :.:.:.:.:./:.ハ ノヽ}
                 |         |        ;: :小、¨´ 、   }ヽ;ハ|ヽ. /: :/|/=イ\
                 \___/           ノ' } ハ              ∨} / イ: : i.{ ̄
                                     j:' ヘ、  ´ `     ノ' ' {ハ{___


     \   レ ´ _ - ‐<  ̄ ̄ >‐- ._:::::::`/ ,
      \  )イ |rt== ミ     テ≡≡z`ー'!く   /      / ̄ ̄ ̄\
          》イ|!  | 込了     込了 |  | ハ /        |         |
 r- ─ … ⌒V |!  |      !       |  レ7'  ̄ _ ̄ ̄   <    p   |
 \.   ´⌒ V:  │___   i:    __ _j  |7 ¨ ̄        |         |
    ` ー──→!  |:::::::::::|  _   /:::::::: |  ト ___....-‐      \___/
          |:: !  |:::::::::::|. ´-`  , ::::::::: |  i::::/


                      / ̄ ̄ ̄\        ((___,>=≦二三 ̄ ̄`ヽ/
                      |         |           .フィリ代リ乂丿!} T¬=≦三ノ
                      |    a   >        〃jノハ  、 ヾ从ノ} lゞ‐'≧'゙
                      |         |            _ゝ、` ―' ノiノ'"´/三}
                      \___/     / \   / ̄ 〉 三 ̄ ̄   ,/'´ ̄ ̄`ヽ、





666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:15:06.92 ID:TkFZS0g70

まさか・・・





675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:17:06.54 ID:z7x37wCj0

ああ・・・ここで・・・・





670 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:16:00.33 ID:zCELPXLJ0

         ,. ---――……―――-- 、
       /:. :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      \:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:/
         |:. :. : : : : : : : : : : : : _ : : : : : .:.:./
   __  |: : : : : : : ___ ( p ) : : : : .:/
   \  \レ ' ̄ ̄______廴人ノ ̄ ̄/イ
.     \  ヘ―t'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__二二ニ</
     _____\( ) |  ̄斥j:〒 ̄  ィテヵ/|__>
  <   ― ( ){ |  |弋:タ     ヒタ ム|_    GeStapa……ゲシュタパ?
   `ー―┬( )>|  |―┐    ,  _/l |/
          Y´:. : |  l:. :.|  _   |:.l |
.         V::::::::ヽ ヽ:. :.\    イ:.ノ !
         \:::::::\ \_><.:./|: |

                                      ,. -=≦二>ュ_,ノj  ,イ
                                       /        . : : : ⌒≧='´/
                                  /         . : ,イ: : : :/〈三`ヽ
                                     /〃: .   ,-rヶ_/;ノ: :7/: :ヾ⌒ヾ⌒
                                      〈.《: : : .   : :スハヘ>//: : ::}}斤ヾ}
                                    〉》: : : . . : : : 7ヲ : :〃 : : ::〈{リノノ
                                  /三\: . . : : : : : ::∠: : : : :.::〉
                                   ((___,>=≦二三 ̄ ̄`ヽ/
                   ポリツァイ              フィリ代リ乂丿!} T¬=≦三ノ
      ポでいいと思うよ 警 察 なんだし        〃jノハ  、 ヾ从ノ} lゞ‐'≧'゙
                                    _ゝ、` ―' ノiノ'"´/三}
                          / \   / ̄ 〉 三 ̄ ̄   ,/'´ ̄ ̄`ヽ、
                            /     \/ ≠=/{\___,≠ァ――く二  \
                          \    _∨ 〈 」 i{/ / /.: : :/  》ハ \: .   \_





673 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:16:59.99 ID:zCELPXLJ0




             _
       )⌒ヽ <\ヽ_)   、-、                   ⌒ヽ  __      <`ヽ (( ))
        / /___>、_      ヽ_)                  / ,、_´ ヽ  _     | 「 _
.       / ,ヘ,‐┐ 、-‐一′ ヽー、    /j    ____     / く  / /   ゝ ̄二 二__ノ
.     イ´    |  〉      `ー'   //    ゝ -┐ 〉   イ'⌒ヽ ヽ' /    ノl  | | ヽ-、
          / /        ,、__, -' /         | 「       / /     f  /、.」 |  '、 )
        //       ゝ、_,-‐'´      ヽー─┘ー'ヽ  , -' , ‐'´        ヽ__ノ  '´
       ̄                    ` ̄ ̄ ̄ ̄   ̄





677 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:18:06.36 ID:zCELPXLJ0

ゲハイメス・シュターツポリツァイ
国 家 秘 密 警 察 、通称ゲシュタポはこうして発足した

共産主義者のみならず、すべての反社会体制分子を摘発対象とし、その活動は極秘とされ、
違法な捜査、国民生活への監視、密告の奨励、過酷な拷問などとともに
その名の不吉な響きは人類の記憶に刻み込まれている


                    ,. -─‐- 、
                   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                 __/ニニニニニニニニニL__
                   ̄`7ー' ´ ̄l ) レ'´ )
                    `,ーミミミヽ. : : `ヽ
                       {ミミミシ'´: : : : : :|
               「二二l l 7'´::::/ : : : : : :|
                 l: : : :く「 ̄ ̄l: : : : : : :.:l
                  ⊂ニニl     |: : : : : : /
                  l:.:l_oo、_|___ノ、
                  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  |.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:|
                  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                    ̄|: : : : : : : :. | ̄ ̄
                     |: : : : : : : : :|
                     |: : : : : : : : :|
                    とニニヽ:::::::::!





649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:11:08.77 ID:zmJjPRc10

ついにやばい名前の組織が・・・





683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:19:44.80 ID:z7x37wCj0

元は州秘密警察の消印用の略語というわけか。





685 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:20:59.98 ID:zCELPXLJ0

1933年5月1日
                  ファイアーターク・デア・ナツィオナーレン・アルバイト
やる夫はメーデーのこの日を「 国 民 的 労 働 祭 日 (Feiertag der nationalen Arbeit) 」
と名づけ、ドイツ各地の労働組合の幹部や構成員を集めて大々的な祝賀行事を行った


                 +
                             +
                     _____
                 +   ./⌒  ⌒\
             ∩     /( ●)  (●)\ .    ∩    労働者を敬うべきだお!
             l ヽ∩ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ ∩ノ j
             ヽ ノ |     |r┬-|     | ヽ ノ
              | ヽ \      `ー'´     / / j
                 \  ̄            ̄  /
                   \              /




. ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧∧
(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)( ´∀` )(´・ω・`)(・ω・`)(・ω・`)`)
 ,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧ω・)∧_∧ ∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧(・ω・∧ ∧,,∧∧,,∧∧ ∧∧,,∧
ω・`)(´・ω・)・ω・(´・ω・`)∩(´∀` ) (・ω・`)(・ω・(´・ω・`)(・`  )(・ω・`)ω・`)・ω(´・ω・)
.∧,,∧ ∧,,∧ ∧,,∧| ∧,,∧∧,,∧ ∧,,∧∧,,∧∧,∧ ∧_∧  ∧,,∧| ∧,,∧  ∧,,∧( ∧,∧
(・ω・`)・ω・(・ω・`)( ´・ω)・ω・(´・ω・`)ω(・`  )( ´∀`)(´・ω・`)(´・ω・) (・ω・`)(´・ω)





689 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:23:00.31 ID:zCELPXLJ0

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人      NSDAPは労働者の敵なんかじゃないお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        味方だお!
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \          やる夫たちは手を結べるはずなんだお!
 ヽ__)_/   /                 \




       .∧,,∧
       (   '・)    あれ? なんか優しいね
       (   )
       `u-u'
                 ∧,,∧
                 (ω・` )    いつもアカは氏ね、とか言ってたから
                 (   )      労働組合も潰されるのかと思ったよ
                 `u-u'





687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:22:37.11 ID:z7x37wCj0

メーデーも色を塗り替えた上で利用するのか





692 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:24:00.97 ID:zCELPXLJ0

ベルリンの労働組合事務所

         .___
 __     .!|\__\ .r──‐、
 ||l ̄||     ||/ ! i  |.|.    |. ̄ ̄//.|   |:\ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ,.─-、
 ||l/.. ̄/ ヾ\|__.i___/ L..f^i __j   // |   |   \.      \  li ̄`irI
  L三/⊂~ヾ;' !i' ̄ ゙̄||ヽ.───//i  |   |:.   \.      \j. ...| |
  ./    / ||   ,.||_,|ζ   // :| /.    \    \.      \,_ソ
  |" ̄ ̄./  /三三三/θ   //  |./..     \    \.      \
  |     || ̄ ̄ :| ̄ ̄ ̄||:  ̄ ̄|:|  /        \     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |___|| ̄ ̄ :|::::::::::::::::||:  ̄ ̄|:| ./            \  ||:       |
      .||:.     ̄| | ̄      .|:|_/               \l||_____|
            / | \

                                ∧,,∧
        と、いうわけで、やる夫首相は       (ω・` )
        労働者と政府の連帯を強調してたよ  (   )
                                `u-u'

  ∧_∧
 ( ・∀・)     へ~、国民社会主義ドイツ”労働者”党、っていうくらいだから
 (    )      やっぱり労働者のこと考えてるんだ
 | | |
 (__)_)
                                   ∧_∧
                                  (´∀` )
      ちょっと認識変えなきゃいけないモナ……   (    )
                                  | | |
                                  (_(__)





691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:23:59.11 ID:z7x37wCj0

そういえば「労働者党」でしたねw





694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:24:40.46 ID:zmJjPRc10

硬軟取り混ぜております





695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:24:43.76 ID:j2WnCL7l0

僕、アルバイターの頃が懐かしい





697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:25:51.30 ID:z7x37wCj0

もう、あの頃には戻れないのか・・・・・





696 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:25:01.89 ID:zCELPXLJ0

          _________         _人人人_
           |     |    |    | _  _    >バゴン!<
           |    |    _ .- ― .= ̄  ̄`:,   ̄Y^Y^Y^Y ̄
           |     |" ̄ ̄      __――=',
           |     |  ̄\-―  ̄ | ̄   ̄"'" .
           |   ロ| ̄ ヽ \_. ロ|
           |    |    \__) .|
           |    |    |    |               ____________
           |     |    |    |              |:::::::::::::::::::::▽::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |     |    |    |              | ̄\::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄|
            └──┴──┴──┘              |    ̄ ̄O ̄ ̄       |
                                     __|___________|
   _人人人人人人人人人人人人人人人人_      / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
   >                           <    / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::|
   >  オラァ! 突撃隊のお通りだァ!  <     | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|
   >                           <     | .:::::.  ..: |    |ヽ
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄    | :::    | |⊂ニヽ| |
                                 | :    | |  |:::T::::| !
                                      \:    ト--^^^^^┤

             ∧_∧ て
            ( ;・∀・) て    !?
            (    )
            | | |
            (__)_)





698 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:26:00.04 ID:zCELPXLJ0

連帯を訴えて舌の根も乾かぬその翌日、1933年5月2日

突撃隊と親衛隊がドイツ各地の労働組合事務所を急襲
関係者を逮捕、強制収容所へ送致、基金も没収


        _
       `))               |                     ジ
           ( )            ∧              ジ ャ
          ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
     ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
        人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
       ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
      __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
     /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
    /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
    |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
       λワー  ∧     λワー   λワー
      λワー   | |  λワー    λワー




             /⌒ヽ
             _,. -┴- 、
           フ ̄: : : : : : : :.ヽ
          / .ィ: : : : : : : : : : :.'.
           //| : :i: : : : : : : : : :'      てのひら返しもここまでくるとすがすがしいね
.              |: :(|: l: : : : : : : : :'.
            ヘ l :l: : : : : : : : : '.





701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 23:26:49.52 ID:s2rfe+GK0

もうツッコむ気力も無い





705 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:27:00.52 ID:zCELPXLJ0

長らく労使対立でドイツの大企業を悩ませてきた労働組合は一夜にして崩れ去った

企業はこのことを喜んだが、そのかわり激しく要求を突きつけ、企業の国有化をせまる
NSDAPの社会主義者たちの脅威にもさらされることとなる


              ∫
        ∧,,∧ ∬
        ミ,,゜Д゜ノ,っ━~     ザマーミロ
     _と~,,,  ~,,,ノ_. ∀
         .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
      ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.   ┃
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..  ┻




                     __.    オメー モ ダヨ
                     |S_⊥_
     _______      (| ゚Д゚)
                |      ./ '、Y )  _∧_    ,,,,∧,,∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ∪_つ  >   <  ~′ミ;゚Д゚彡 アレッ!?
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         し" "    ̄∨ ̄   とノ""⊃ ⊃





707 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:28:05.58 ID:zCELPXLJ0

かくしてドイツ人たちは、NSDAPに対してひれ伏し、自分は体制側にいると信じる以外の選択肢を
ひとつずつ無くしていくのであった

                      ____
                   //   \\
                  /( ●)::::::(●) \     いやならいいんですお
                /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \   途中下車なさいますかお?
                |     'ー三-'     |
                \              /

_________________________________
                  /           \
                      /               \
                    /                   \
                  /      .∧,,∧          \
                /        (    )   気づいたら
              /          (   )    道が一本しかなくなっていました……
            /            `u-u'             \





715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:29:25.45 ID:P7xFx4RV0

それなんてFF13





718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:30:18.01 ID:z7x37wCj0

途中下車ってどこに降りるんだよw





712 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:29:03.00 ID:zCELPXLJ0

1933年5月10日 ベルリン、旧図書館前オペラ広場

ゲッベルス、「ドイツ的でない」と断じた書物を集め、火の中に投じるデモンストレーションを開催


:::::::::::::::::::::::........ . . .      (:. ,:.     . . . .......::::::::::::::::::::....
:::::::::::::::::::::........ . . .     .:从,)ノ':.:,    . . . .......::::::::::::::::::::::::::::..........
::::::::::::::::::........ . . .    ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . . . .......::::::::: ___:::::::::___
:::::::::::::::....... . . .   ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      . . . .......:::::::_⊥_S|:::::_⊥_S|
:::::::::::::....... . . .  ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.  . . . .......:::::::(゚Д゚ |)::::::::(゚Д゚ |)
::::::::::::....... . . . ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):.  . . . .ロ⌒⊂|/  )::::::::::(|/  )
:::::::::::::....... . . .( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  . . . ......:::: :│  |:::::::::::│  |
::::::::::::::....... . . .,):.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.   . . .::::::::. U"U::::::::::::::U"U

  .__ ,、_
 /////
/  _//              今やユダヤ的知性主義の時代は終わった!
{   ノ   ____
|   |    /\  /\       古きものは炎の中にある!
!   !  /( ●):::::(●)\    新しきものが我々自身の心の中の炎から立ち上るだろう!
l   |/ :::::   __´___  :::::\
\  |      `ー'´       |              フューラー
  \\             /  国家と国民と我らの指導者、やる夫ハイル! ハイル! ハイル!


     





714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 23:29:06.15 ID:+jiuXATj0

これはひどい





716 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:29:58.15 ID:zCELPXLJ0

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l       ───そして
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l       あたらしい時代の知性を規定するのは
: : : : : : . .      ゝ         /
\: : : : : : :.   、_,-‐'       /.        この僕です
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \





730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:32:51.83 ID:2ya8wLcU0

博士も良い具合にコンプレックス爆発させてんなー





725 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:32:00.42 ID:zCELPXLJ0

                                       i
1933年5月15日 イギリス                         |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i|
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/





731 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:33:07.76 ID:zCELPXLJ0

オズワルド・モズレーの妻、シンシア(シミー)・モズレー、33歳で死去


            i    .   __     .i
            i    _ i:::i_    i
                i::::...:::.::.::i     . i
                  ̄i:::l ̄    i  .i
             i     .i:::l         i
             i  , -―.i::::i---_、     i
              .l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i i
             i |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! .i . . .. . ... .
        ...  ..   |::i::;:;i:j;:;:j;:;;i;;;|::..!. .,. .... ,. ,. . .,. . ,
        .., ,,,....,.  |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .、、、、、、.,,..,,,,,,.,.,,...,,,,,..
           .   |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .
             / ̄::::::::::::::::/:.:.l ' '''' '' '  ' '
            /.::  o.゜*。,..::::::/ ,,....ゞ,
          /::.../⌒ヽ** )/
          ::__/     )。*o
          ::::::: ̄ ̄ ̄ i/
            ̄ ̄ ̄ ̄





736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:34:00.80 ID:7p1flwz00

ありゃま





734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:33:58.35 ID:TkFZS0g70

若いな、おい





739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:34:31.07 ID:z7x37wCj0

夫があれでは・・・心労もあったのかな・・・





741 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:35:04.68 ID:zCELPXLJ0

死因は盲腸をこじらせた腹膜炎であった

なんとか彼女に生きる気力さえあれば、助かる見込みもあったのだが───


                  _     __
           _r;>-<::::l::__l:::r‐‐ォ':::/::::7
        〈::〈::::::/:⌒:f--:}l:::::::l::__:::::/┐
        ヽ:ヽ::ヽ::::::l|:::::::|:l::::::/::::〉/::7
         ,ハ、L }::::j、‐-ク`r/:::://:::/l
         ト、丶、ー':::::::::::::ヽ=ヘ /ニ{
         .}二三ニ>、____,. <ニ二l
         }三二二>-‐<ニ二三ヨ
         ,小:::‐-:..、 l l l  __>::::::オ
         / ハ 〈弋ゥ、〉人レィ‐t:ァラ´.lヽ     こ……これはッ!?
         ヽ{ | '  ̄ノ´} } ト ̄   l) 〉
          ヽl  ,ノl | l ノ ヽU   !_/
          /^ヽ / \_,ノ┘  ヽ. l ヽ
        __|0 l∨ .「ミ-一ニ7  ∨ヽ
      ./ .ト-く ',. ヽ ` ̄__ノ  / /
         | { ハ ハ   ̄   / /
            ! 0 }  \_ _,..イ  /
          ヽ._ノ\      /

              医者





743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:35:45.51 ID:z7x37wCj0

どういう医者だw





744 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:35:59.97 ID:zCELPXLJ0

 \  \    \   rチ^ヾ彡彡ソ/≦彡ミx}
   \ミ≧≧x、_/⌒    u    (_彡ヘ   ミ}
    ヾミ≧x、   | , u ,,,___   ヾ彡>ミY)} リ                          /  / /
       ゞミ三   ,仁ゝ, ≧ー'≧≫ ヌ/´へ }リ /                        /  / /
      `ミ三彡 ゞミ=ヲ  ゞミ=彡 u   {_ン//〈                        /
         ̄`ミハ /__   '´ u   /彡イ l|l》    _,,_               / ̄ ̄ ̄
.              〉 冫'  u   イf⌒ミY{ リノ  __ {泌}                   /
                (ヘ 〉=ー、 '   /ゞ';::::ノV/ /へYf⌒__                /
            }∧ー孑─<     u ∨/ __ノメ、 ヾx≧z__   ノ}       __/_
            {{/   u   ̄ ー、    '<// )}=、ーミ〉ム/ム /|リ        / /
            〉      ___rも、 `ー   人_イ(  )}  }トミY-〈ヘリム=-、     /  /
              |  u  /-f戎}z辻xミヽ   /∧>'イ   ヾ}ミ}  〉≠く_Z≫x
             >-|    ´ ̄ ̄>'ム}ト、__)イノ ィ、ノ.ー仁二ニー、リノ ノ,/ _,,_  ̄ ̄    __/_
.     __/  从       {ヌ)ノ´ ̄`_ノヌフ厂_j }ー=}.{こ二、 {泌}         / /
      V    /⌒\      {/ /   '─'´ ̄>_,ィナ厂 {.ト、 ̄ヽV厂        /  /
      V  /ーヌ..,,  \      イ     _//`_/ム)ヘj }ノノ  .)イ _,,_
.       {V>}::::::}   ヽ \   / |    ,/_r─x≦〈 ̄ /く_ノム-f戎}_
      厂 ̄〉'      \\_,/ ヘ          亥^豸  ∧>、く ̄ ̄ゞ'"         \       /
.     /  ̄〈 r‐=≦_   ',,\_  Y     _ 「) )、\   ==ナノ、   _,,_          \   /
     j    \_彡へ\_ ヾ リ  {,x=ミヽ  ヌ イ \,\,/xく\xーxf泌}_         /
     /     ( Z三x、_  \}〈  ヘ `ヾ}ヌ //^}ト、   >'´/ /  ヾヽ ゞ-'"   ___/
.    / __   _X__   \_)}rヘ x=Z亥ヘ}//  }j^ヽ、 乂)} ./   } リ   _,
.    \ ̄   {__彡─--、_ ヽ, \ ̄\ ) }'´ //   )ム___廴,__ノイ  f彡イ}
       ヘ    Yr'´ ̄ ̄ ̄ ̄\人   i、   V  ノイ 彡ヘ 匸'厶フ 厂 ̄ア⌒X-く
        }     >'´ ̄>─、_  )  ̄\\  \{_f´ /,.イ下、. 〈   {ミVノ豕ノ}
        〈    >'´ __ (r''      \\  \f´r'´{. j .(\\_〉   {シ' }ヲノ
       }    }'´ ̄ _ ヽ)〉_彡──ミ-≧=、\ (ノ∧\〉 /
      ノ    /      >-〉  -─────へ.,\二ノ 厂ト{
     /    /           {─────z__  ヾ, \__}_ト{
    /      /         {           `ーx\ー─f-\





746 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:37:00.21 ID:zCELPXLJ0

夫の不義に心身をすり減らしていた彼女は、生きることを拒否した

遺族は、モズレーをたぶらかしたダイアナのせいで彼女が死んだと考えた



 だ   ¬   {,       {f⌒f⌒Y/ r‐ァ─-、─-、\\     |          /
  ッ  雪    |         >ヘし il| //_三二ミ、 \\)_   |   : 透  |
  /   華   { ,      (   :f‐' 匕/ /,,_V三彡' ̄>≦三ミ、 }  き け   |
 ゚     綺   <        }_(ヽ}、_uヾ彡∧, }Vr三彡'´三二ニミ |   :  る  〈
      晶   |           〉)_彡 },/ イ 人`ト、_彡厂三二ミ、>.    :   「
    └     |       / |  u  _{厶 \ Yヘ冬-──ミ }         {
           |         `i   u イ:::::::::} u リ 厂≧=ー─- シ       ノ
             \         ゝ、   人_:ノ  { 廴三二ニ─、  ̄j     N ,ィ}ノ)
            _厂       廴_/:::/ /  {弌    r──- }_ M/V (スシ
     / ̄⌒´               ̄V  u ゝ、三--/√ ̄ ̄フ7/ >=≦彡
\/ ̄                     /厶イ_,-─、  xヽ,/厶イヌ彡ノ/)厂辷彡ヘ,ト、
                 _,≠'''"´{ レ'ィ─' フヾX./.:./ V_)r、 f三ヲ-─xテ=ァ'イノノ
           ィ-==/     ,_,,_} }_,,_  「:.| /:.:/' /:./-} /ヲヲ  ̄癶 X巛彡}}'=
          / 厂_/ u  ,_f泌リ f泌}  j:イ7:.:メ,,/.:/:.-ム亥r─‐《泌イ≪>ヽ
_,─(厂 ̄リイ.人{  u  _,_ `ーヲ夛} }ゞ' r'イ:.|/:.:イ,/.:X:、厶イ/ ̄ ̄ゞ'《泌}ムイ》
/  {   / /  {    f泌ト、  {ヲ ム  { { |:.:.f彡イ≠-::{─'´  rィ=={ ト、Yムノ/
  人 V, / /{ヘ ト、__ゞ-'ム--‐イf==ヽ   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ,イ) /   トヽ,/二ノメ、
. 〈  \}\__,Y\ ゞ     ̄\-、 :{ { f泌X/:.:.:.:.r‐t‐t‐ァ:j/:./  ,r=ァ、 〉ー─ヘ }_
\\_\_ \_`ー─ァ、\  \\} } ゞ-'} ト、:.:{r┼匕{:/:.:/  イ=イ彡X`ー─' 厂
/ ̄   ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\   \\ /:.:八\}厂 ̄:.:./ヾ、_  ̄{ソ{⌒)厂 ̄





749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:37:53.69 ID:CMAtdQqW0

なんでよwwwww





765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:40:40.52 ID:8HLHsryV0

雪華綺晶っていっちゃダメwww





756 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:39:01.68 ID:zCELPXLJ0

ダイアナもモズレーも、彼女の死を望んだわけではない
モズレーは(一応彼なりに)妻を深く愛していたし、ダイアナも彼女とうまくやっていけると思っていた

だが、ここにきて「妻を呪い殺し、家庭を引き裂いた毒婦」という評判にさらされることとなった


           .、     ‐;、
        ._,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
      .i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
      .ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
      .'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)         / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
      {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′          ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.       {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ           .{: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
      .r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ         ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
      |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l         .从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
      .l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |           〉〉〉 〈(必リ, || | ||゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     .O'ri!l  | U  、;/  '/ `O  ,!ノ /        j ij : : j{((′   u /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
      .|\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′          .,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
      .l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ           ./ /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
      |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、                 ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:39:43.35 ID:uQ/HwlPWP

>彼女とうまくやっていける

おおい





762 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:40:08.02 ID:zCELPXLJ0

           ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
              (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
            /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
               ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !     だって……
              l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
              Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'≧=ミ ル' l  l      l     サー・オズワルドは他にもよく
            {iY ゞ'_ノ_ノ   辷 o' /  l  l     |      女の人を作ってる人ですもの
              7ト仟'´ '       ° r'  、      ト、
            /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ     奥様は、そういうことも
              /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ     ご承知だと思ってたわ……




   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ
 |:iイ-_,_,-.リ|      そりゃ、略奪愛するほうは気も楽だろうけどさ……





776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:42:34.40 ID:zmJjPRc10

お花畑過ぎる





758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:39:33.43 ID:z7x37wCj0

まあ恨まれて・・・当然だわな





768 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:41:03.44 ID:zCELPXLJ0

.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //    ロンドンには居づらくなったわね
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |       どう?
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、.    ヨーロッパへ旅行に行ってみない?
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \




                , .-==== - 、
                 ∠   `^`^~^`ヽ、 \
             ,∠ -‐……‐- 、    \ \
            / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
           / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
            / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
          i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
          |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
          |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
         lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i.    旅行?
              l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
          rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|    ユニティは地中海が観てみたいですぅ!
          rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
           rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
        rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|





775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:42:31.89 ID:z7x37wCj0

お前も一緒に行くのかwwwww





774 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:42:05.58 ID:zCELPXLJ0

                                       _r=く-=二 ̄二= 、)__
                                       | /¨´ ,     ヽ 、〈必 ヽ
                                         l/ l l l |  l| |l | r外、 |
       実はね、ドイツへ行ってみようと思うの          ,′|, | l |  l| |l |l |l |
                                       ハ  ハ{ィ|弋l|  リ丁Tヽ  l||
       ベルリンにはトムがいるし                   || l |必!}}ヽ //●|/| ,ハ ヽ ヽ
       それに、ハンフシュテングルさんを頼れば     |ト、{ |ト 彳       l / | |  l|∧
       NSDAPに知り合いもできるんじゃないかしら     .| l小! ヽ、  ー^ー'   // l l|  l| `、
                                      | l | | レ1>‐-  <レヘー、r|  l|   |
       そうすれば、サー・オズワルドの役にも立つわ    | l | |〈  し1 7Y´rヘ(_,ィ´ l_  |   |
                                    __|,斗‐'′_ノ├ヘ∨/l|Y´   > || |
                                 r―ヘ.  /  ,ィ个y^┴ーヘ_V⌒ヽ  〈 l | |
                                 ヽ、_} / ,ィ l||{    rJ   ハ   V| |
                   ___
              , 二¨-―-- 、`丶、
              /_ ..-――-.. 、十ヽ\
           //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
              〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
          l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
           {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \      ドイツですか!
.          ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /     ユニティもトムに会いたいです!
          〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
          ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔         それに、今あそこは
          /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i       とんでもねーことになってるらしいです!
           l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
          // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |.     見物するです!
            //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.       //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
    , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹





778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:42:56.73 ID:8HLHsryV0

見物www気楽で良いなwww





783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:44:20.27 ID:zmJjPRc10

そういえばご長男ドイツ留学中でしたね





779 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:43:03.10 ID:zCELPXLJ0

イギリスの男爵令嬢と、しがないオーストリアの伍長を結びつけるものは何もないはずだった
ただ、思想のみを除いて───

ユニティ・ミットフォードとやる夫の出会いがもうすぐそこまで来ている





                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..





780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:43:43.06 ID:2ya8wLcU0

姉の自慢話だけで満足してヨーロッパなんか行かなければ





786 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:45:59.88 ID:zCELPXLJ0

1933年5月 ベルリン

                                                /::ヽ
                   I員TTTTTTTTTTTI  _|_    ______   |FF|ニ|
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFFFFFFF |  /二ニ,ハ
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFFFFFFFF |  |EEE|日
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| | 田 |「|  田





789 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:47:00.12 ID:zCELPXLJ0

レニ・リーフェンシュタール、ドイツへ帰る

                   /スヽ、..  -─…‐| |´ ̄`  、
               //.:,`'´       ヽ\::::::..  \
              ,〈〈::/   /       \>.、:::::..  \
              ,.' .:/  |  .:.:.|       \::\::::::..   \
            / .::/     ',  .:.:.:ト _.二ニ   ヽ‐\::::::..  \
           / .:::/     /\::::::::|'´ x≧、、:::::::::::Yl|´\::::::..  \
          / .::::: ! :|   ィ´ ̄\::| f{、ハ '}ヽ:::::::::[I|J V⌒ヽ,、.  \
         / .::::::::::| ,{:.:.:.:.: |ィにヾ `  ヾツ  |::\:::Ll    \./ \   \
           / .::::::::::/|,' ∨ ::小. ヾり ,       |:::::∧|‐,x    /     \   \
        / .::::::::::/    ∨:::|∧    、-、    .|::/  /  ヽr'´       \  ヽ
.       /  .:::: :/      \|:::::ゝ.,..__ ,.ニ´ / |/_  `二.¬、          ヽ  :.',
      /  .::  /       ',:::::::/ ミ.彡'ニ.´___〉 ヽ´   ` ァ>、        ', :::i
.     /  .:   /        ヽN  /    マ  |、 |\  //  \       |. ::|
     /  :   /             |     ',. 、 トヘ |  \ | |          ハ |
.    /     ,′             |    , ,コ. ヽ \.  \ゝ---┬─┬r'´.:::::. !
   /   .   !                !  、/ /  \ \\   ヽ  / .:::::/ノ .:::::::::リ
.  /  : .:   |               ',  〈_/    \ \`  <}/.:::/ ..::::::::::::/
  /   :::.   |              \  \     \ ト .  ` く ...::::::::::::::,.'
. ′   :::::..   ',                  \ |\       l.  \  \::::::::/|
 |  .   :::::::::...... ヽ、               く_ソ  \     \ |:::\  \´.::::!
 | ::    ::::::::::::::::::::::..`..-  .__         `ーr‐' ヽ.      \::::::::.',   ヽ::/
 |::::::   :::::           `ヽ、_ / ̄ >'      \    ` 、 l     }′
 |:::::::... :...              ハ   ̄ ̄           \       `丶 ._ノ_
 Ⅵ:::::::::::::::::::::..........  ::.... __ _. -┴‐∨             \       ヽ `ヽ
  ヽ::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ,ニ=-──\           /  \        }





792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:47:55.91 ID:7p1flwz00

今度はレニか
色んな人物がドイツに集まってきてるな





793 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:48:00.16 ID:zCELPXLJ0

やる夫、フューラーまであと

    █     █     █
   ██    ██    ██
   ██    ██    ██
  █ █   █ █   █ █
  █ █   █ █   █ █  ████
 █  █  █  █  █  █  █  █
 █████ █████ █████ ████
    █     █     █  █  █
    █     █     █  ████


       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '





805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:50:30.39 ID:LxvLgI4E0

乙です





806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:51:01.15 ID:u3/lv9Zo0

お疲れ様です





799 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/02/06(土) 23:49:00.17 ID:zCELPXLJ0

┌────────────────────────────────────┐
│                                                      │
│        __              /__                          │
│   ヽ ノT> |┌┐|  マ  ノニ|ニ | ┼  /土l土ヒ _ノ ┼ __     -‐ァ ニ|ニ ‐┼       │


             (省略されました。続きは読めません)


        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|         もういいよね? コレ
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l           毎度、出してもしょうがないし
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/
    /::/::.::// l     厂
     |::.{::. // ∨    ヽ
     |::.|::.レ'   L_,.r┬┘
     |::.|:/     |:::::::::|





813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:54:23.07 ID:+PUbBPmO0

おつかれー
次回予告は省略でいいと思います。





809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 23:52:45.13 ID:KnwXbAqE0

乙です。
次回はレニさんの見た演劇、映画業界になるのかな





815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:55:36.84 ID:aCZ+FFCx0

日本の国会議員の会期中の不逮捕特権ってそういうことか・・・





817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/06(土) 23:57:35.22 ID:KnwXbAqE0

不逮捕特権の沿革はイギリスの名誉革命時代だけど、
ファシズムの教訓からイタリアでは訴追まで議会の承諾が必要





808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 23:52:35.48 ID:zmJjPRc10

乙でした、政権奪取後一気に物語が動き始めましたね










投稿日 : 2010/02/07 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 63
■コメント一覧
  • No.995 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 04:21 [ edit ]

    どうしたんだ!
    きょうはまとめが遅いぞ!
    いつもはスレが終わってから2時間くらいでうpしてるだろ!


    いつもがおかしいんだなw



  • No.997 名前:   投稿日:2010年02月07日 04:51 [ edit ]

    小沢一郎の一件でやたら話に出てた「国会会期中の不逮捕特権」の意味が良く理解できたよ。
    政権与党が強権発動しまくって、野党を欠席させれば、どんな無茶な法案でも通っちまうわな。
    それを抑止する為だったとは。
    正直、あんな奴国会会期中でも逮捕しちまえよと思ったけど、
    これには重要な意味があっての事だと良く理解できた。



  • No.998 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 06:09 [ edit ]

    議員の国会会期中の不逮捕特権はものすごく重要だと、そういえば昔学校で習ったな。
    その時は正直ピンと来なかったけど、ピンと来ない程度に現代の日本は平和だってことか…。
    当時のドイツと比べてマシだっていうのもアレだけど。



  • No.1000 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 07:29 [ edit ]

    この時点でのナチス党員の人員がどれくらいだったか、気になる
    各方面の大衆組織が、一斉に動き出して、ドイツ国内での反対勢力の外堀を埋めた

    こういうやり方は、中国の毛沢東の文化大革命時代にも行われた
    紅衛兵と革命委員会



  • No.1002 名前:   投稿日:2010年02月07日 09:02 [ edit ]

    >4年だけやらせてみせて、とか言ってたくせに
    なんか最近の日本で似(文章は友愛されました



  • No.1003 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 09:39 [ edit ]

    >議事は異様な雰囲気で進んでいた
    >そこかしこに制服姿の突撃隊員が配置され、ヤジや拍手で議員たちを威嚇していたのである

    千葉で外国人参政権反対がすぐに撤回されたのを思い出した。



  • No.1004 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 09:54 [ edit ]

    まあ、でも与党議員の汚職を守るために使われるもろ刃の剣。



  • No.1005 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 10:11 [ edit ]

    >こういうやり方は、中国の毛沢東の文化大革命時代にも行われた
    >紅衛兵と革命委員会

    途中で毛沢東もコントロールできなくなったけどな<紅衛兵
    「やる夫が赤い波に翻弄されるようです」に詳しいけど

    しかし、そう考えると民主党の地方・大衆組織が弱いってのは安全要素なんだな。

    まあ、日本の場合武力を持った大衆組織は歴史的に議会政治制度の下に組み込まれるケースよりも、
    官僚組織の一部として内製化されるか、完全に組織から切り離されるかのどっちかだから日本上手いよ
    やり方が日本



  • No.1006 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 12:59 [ edit ]

    >6
    あれは「外国人地方参政権は違憲」という内容だったので、違憲ではないと突っ込まれただけ。

    「憲法で義務づけているわけではないが、地方参政権を法律で認めることは違憲ではない」というのが
    現在の多数説なので(百地章氏のように、傍論だから合憲と認めたわけではない、と主張する論者もいる)。

    なお、日本國憲法はGHQ草案だと、完全に外国人参政権を認める内容だったので、日本側が
    条文の修正を認めさせたいきさつがある。草案で「人民」とあるのを「国民固有」に変え、おそらく
    人民投票による天皇退位を規定した部分を削除した。

    GHQ草案より
    ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/076/076tx.html
    ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/076a_e/076a_etx.html
    第十四条 人民(原文:people)ハ其ノ政府及皇位ノ終局的決定者ナリ彼等ハ其ノ公務員ヲ選定及罷免スル不可譲ノ権利ヲ有ス

    実際の条文
    ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html
    第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。



  • No.1007 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 13:20 [ edit ]

    お早いまとめ乙です、不逮捕特権の重要性が今回はよく分かりましたね
    会期中に政治家の不祥事とか報道があると関係無しに捕まえろよと思っていたからね

     >>  |
     >>  |::::∧::::::::::::::::::
     >>  |`Д´> Opera未対応!
     >>  ⊂::::ノ:::::
     >>  |::y::::::::::::
     >>  |:::)::::::
     >>  |:::::::

    悲しい・・・



  • No.1008 名前:依存症さん@_@ 投稿日:2010年02月07日 13:31 [ edit ]

    最初は民主主義を守るための決まりだが、それを良い事に議員という権力者はあっという間に腐敗するからな。



  • No.1009 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 14:40 [ edit ]

    ※8に出てる「やる夫が赤い波に翻弄されるようです」ってどこにありますか?ググッても出てきません。
    フューラースレで尋ねる事じゃないかもしれませんが、ここで初めて知ったもので…



  • No.1010 名前:でも朝寝が出来るなら千円出してもいい 投稿日:2010年02月07日 15:06 [ edit ]

    いつも早いまとめでありがたいです。
    休日に読めて助かりました。



  • No.1011 名前:管理人 投稿日:2010年02月07日 15:38 [ edit ]

    ※12
    たぶん「やる夫が赤き革命に翻弄されるようです」の事ではないかと。
    やる夫観察日記さんでまとめられてます。
    実は俺も作業に余裕ができたらまとめようと思ってたシリーズw

    基本、文化大革命に批判的なスタンスを崩していませんが
    抑制のきいた淡々とした描写でバランスの取れた良作です。
    ・・・最後が少し切ないけど。



  • No.1012 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 15:55 [ edit ]

    ※14 管理人さん、乙であります!!
    「まさか、もう返事は書きこまれて無いよなぁ」と思いながら見てみたら、管理人さん自ら返信してくれてるとは!!
    「あ…ありのまま 今 起こった事(略」がリアルに体験できました。さっそく読んでみます。



  • No.1020 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 20:29 [ edit ]

    イタリアのムッソリーニも似たように政権を取ったんだよな
    共産党とも血を血で洗う戦闘も繰り広げてるし
    時代だったのかな、共産党が政権を取ればナチスと同じようなことをする
    可能性もあるわけで
    伝統を大切にするって面で共産党よりマシってかんがえたんだろか



  • No.1025 名前:    投稿日:2010年02月07日 21:08 [ edit ]

    >>共産党よりマシ

    この当時の世界は、多かれ少なかれアカの脅威ってのに晒されてたからな
    啓発するデモに組合のスト
    そりゃ、企業や資本家にとってみればアカよりはマシって思うだろうね
    実際、中国でもロシアでもアカのやったことと言えば民間資本の強制接収に反逆者の大量粛清だからなw
    まあ、ナチとどっちがマシと言われると微妙なところ・・・
    やってることはナチもアカも対して変わらん
    ゲッペルスも共産主義者からインスパイアされて、プロパガンダ展開してたしな



  • No.1031 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 22:09 [ edit ]

    会期中の不逮捕特権の理由については、センター向けの政経の参考書にも載ってるレベルだと思うんだが・・・



  • No.1032 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 22:30 [ edit ]

     まあ、企業や資本家にこき使われ、いざ世界恐慌となれば使い捨てられ、首切りされるのが国民の大多数をしめる労働者たちだったからね(この構図は現在でもまた不気味に復活してるけど)。

     彼らからしてみれば資本主義なんてのは、自分たちを効率的にいじめて搾取するためのシステムとしか思えなかったわけだし、実際に当時の古典的資本主義の負の面と矛盾点を実際に一身に押し付けられてるのが、不況でシャレにならない被害を食らった下層階級・労働者層だったからね。自由主義、民主主義自体がそんな馬鹿げた搾取システムを肯定するための欺瞞、出来レースだと彼らは思ってしまった。そうして、やけくそになって支持したのが共産主義/ファシズムだったわけだ。(結果は自分で自分の首を絞めるようなものだったが)

     虐げられた人間たちはその二つの思想をまさしく自分たちを救済するための神の福音とおもって、ソ連においてもドイツにおいてもパンドラの箱を開けてしまったわけだ。



  • No.1036 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月07日 23:16 [ edit ]

    今回は読んでてかなり本気で気分が悪くなった
    歴史なんか役に立たないとか宣うガキどもに読ませたいわ



  • No.1038 名前:名無し@観察日記 投稿日:2010年02月07日 23:54 [ edit ]

    >しかし、そう考えると民主党の地方・大衆組織が弱いってのは安全要素なんだな。

    外国人参政権が可決されれば、それの問題がクリアされるわけですね。わかります。



  • No.1050 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月08日 11:10 [ edit ]

    >21
    外国人が一枚岩という発想は、やる夫がユダヤ人に取った態度と大差ないだろう。



  • No.1051 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月08日 11:42 [ edit ]

    今気づいたがヒンデンブルクが近習を務めていた王妃は鉄血宰相スレのレナ王妃なんだな。
    ・・・元帥は本当にプロイセンの栄光の時代からの生き証人だったわけだ・・・
    あそこから至った結末がこれというのはなんとも切ない。



  • No.1052 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月08日 11:59 [ edit ]

    いずれ日本の今後の歴史もこんなふうにまとめられて
    「そんな法律ねーわwww」とか
    「いや、その理屈はおかしいwww」とか
    言われることになるのかね。

    ・・・言われるだけましか。



  • No.1053 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月08日 14:39 [ edit ]

    >>18
    ごめん倫理選択なんだ俺

    >>23
    鉄血宰相スレのやる夫の力で「強いプロイセン」が復活した頃が
    フューラースレのちよ父が軍人として歩み始めた時期なのかな

    ちよ父の回想シーンではちょっと泣いた
    koeniggraetzer marschを埋め込んだのはGJすぐる
    そういやファーザーも英雄の一人なんだよなあ……



  • No.1056 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月08日 15:38 [ edit ]

    >>22

    総連とか、五輪聖火のときの中国共産党青年部のような、組織の動きを知っているから、いうんよ

    陰謀論の真偽じゃなしに



  • No.1067 名前:     投稿日:2010年02月09日 09:52 [ edit ]

    永住外国人の参政権の話なのになんで、総連とか中国共産党とかの話になんだよ?
    まあ、どうせこいつら日本が乗っ取られる~日本ヤバイ!言いたいだけだな
    この国はとっくの昔にアメリカ様に乗っとられてんのにオメデタいぜ
    アメリカのほうが露骨に内政干渉してくんじゃん
    年次改革要望書とかなんだよアレは



  • No.1069 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月09日 11:30 [ edit ]

    >>27
    どこを縦読み?



  • No.1071 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月09日 16:36 [ edit ]

    縦読み?
    普天間問題で露骨に日本政府に圧力かけてるアメリカをスルーして
    在日朝鮮人だけを問題にするオマエラがおかしいってんだよ
    在日米軍が国内に居座るのはOKでチョンはダメ!ってか
    何億って思いやり予算で日本人の税金ふんだくった在日米軍人はでけぇ家に住んでるってのによ
    在日利権どころじゃねーだろこれは



  • No.1072 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年02月09日 19:41 [ edit ]

    >>29
    どこを縦読み?



  • No.1074 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月09日 22:57 [ edit ]

    >>29
    在日米軍は費用に見合った安全保障を提供してるから同列に語る方がおかしい。



  • No.1075 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 00:58 [ edit ]

    >>29
    アメリカは、金・土地を代償に日本に武力と安全保障を提供してくれている。
    中国・朝鮮に金と土地、それに準ずる日本の財産を提供して何をしてくれる?
    日本人のために何を提供してくれる?

    今までの日本の侵略の賠償だという理屈はもう通じないぞ。
    賠償問題はとっくに済んでるんだからな。



  • No.1076 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 01:37 [ edit ]

    今回も面白かったです
    管理人さんも乙です

    >>「憲法で義務づけているわけではないが、地方参政権を法律で認めることは違憲ではない」というのが
    現在の多数説なので(百地章氏のように、傍論だから合憲と認めたわけではない、と主張する論者もいる)。

    何故、法的拘束力のない傍論で意見でないと嘘をいうwww
    法的拘束力のある本論では違憲と裁判官が言ってる

    >>なお、日本國憲法はGHQ草案だと
    草案はアイデアの段階、意見を出しあってる過程
    現実では削除されてる

    なんだったかなサンフランシスコ条約で竹島は日本の領土と決められた
    ・・・が、草案の段階では日本の領土と明記されていなかった(つまり誰のものでもない)
    草案で日本の領土ではない = 韓国の領土だニダー、ホルホル
    って朝鮮日報かなんかでやってたな

    何故、本物の法律や条約で議論しないの???
    草案や傍論てなんの効力もないよ・・・傍証にすらならないのにwww

    あと日本で初めて外国人参政権合憲っていった人
    持論撤回しましたが・・・

    外国人参政権をめぐる長尾教授インタビュー詳報「読みが浅かった」

     外国人への地方参政権付与は合憲としてきた長尾一紘(かずひろ)・中央大教授が、従来の考えを改めて「違憲だ」と明言した。主なやりとりは次の通り。

     --地方参政権を認める参政権の部分的許容説に対する今のスタンスは
     「過去の許容説を変更して、現在は禁止説の立場を取っている。変える決心がついたのは昨年末だ」

     --部分的許容説を日本に紹介したきっかけは
     「20年くらい前にドイツで購入した許容説の本を読み、純粋に法解釈論として合憲が成立すると思った。ただ、私は解釈上は許容説でも、政策的に導入には反対という立場だった」

     --許容説から禁止説へと主張を変えたのはいつか
     「民主党が衆院選で大勝した昨年8月から。鳩山内閣になり、外国人地方参政権付与に妙な動きが出てきたのがきっかけだ。鳩山由紀夫首相の提唱する地域主権論と東アジア共同体論はコインの裏表であり、外国人地方参政権とパックだ。これを深刻に受けとめ、文献を読み直し、民主党が提出しようとしている法案は違憲だと考え直した」

     --考え直した理由は
     「2つある。1つは状況の変化。参政権問題の大きな要因のひとつである、在日外国人をめぐる環境がここ10年で大きく変わった。韓国は在外選挙権法案を成立させ、在日韓国人の本国での選挙権を保証した。また、日本に住民登録したままで韓国に居住申告すれば、韓国での投票権が持てる国内居住申告制度も設けた。現実の経験的要素が法解釈に影響を与える『立法事実の原則』からすると、在日韓国人をめぐる状況を根拠とすることは不合理になり、これを続行することは誤りだと判断した」

    (中略)

    --学説の紹介が参政権付与に根拠を与えたことは
     「慚愧(ざんき)に堪えない。私の読みが浅かった。10年間でこれほど国際情勢が変わるとは思っていなかった。2月に論文を発表し、許容説が違憲であり、いかに危険なものであるのか論じる」(小島優)

    ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100128/plc1001282154020-n1.htm



  • No.1077 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 02:00 [ edit ]

    これは ひどい



  • No.1078 名前:名無しさん 投稿日:2010年02月10日 03:12 [ edit ]

    ※33
    とりあえずコピペばっか読んでねえで判決文読めよ。
    どう解釈すればあの判決文で外国人に地方参政権を与えることは違憲だなんて読めるんだ。



  • No.1079 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 07:35 [ edit ]

    そういえば、沖縄の米軍基地って、台湾にとっては凄く重要
    韓国も、「米韓同盟は日米同盟より強固」というわけで、
    サイパンに移せとか言う人間がいるのは、日本の与党くらいだな

    ひたすら中国を利するでなければよいが



  • No.1080 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 12:46 [ edit ]

    >>32
    アメリカは、金・土地を代償に日本に武力と安全保障を提供してくれている。

    竹島問題をスルーしまくりの米軍が安全保障ね・・・
    尖閣諸島問題でも在日米軍は関与しないとか一時期言ってたよね

    アメリカが日本を守ってる!とか幻想抱きすぎ
    アメリカはアメリカの国益になりそうな時だけ、日本を守る!ってだけだろ



  • No.1081 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 13:16 [ edit ]

    >アメリカはアメリカの国益になりそうな時だけ、日本を守る!ってだけだろ

    そんなモン当たり前じゃん・・・
    それが結果的に日本の国益に寄与する場面もあるんだから冷静に利用すべきだろ



  • No.1082 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 14:19 [ edit ]

    お前らは一体何と戦っているんだ

    現代の政治の話はよそでやってくれないか?



  • No.1085 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 17:01 [ edit ]

    >>それが結果的に日本の国益に寄与する場面もあるんだから冷静に利用すべきだろ

    そりゃ冷戦時代は対ソ連で日本とアメリカの国益は一致してましたよ
    しかし、冷戦後の日本はアメリカ産業界にとってはライバルにすぎん
    今回のトヨタ叩きだって、自国の自動車産業救済ってのがミエミエ
    いくらアメリカに尽くしたってアメリカの都合次第で叩かれるのが日米関係の実態
    これを無視して、外国人参政権で日本が乗っ取られる!とかぬかすからアホくさい
    この国はとっくにアメリカに乗っ取られるってのに



  • No.1086 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 18:26 [ edit ]

    だからフューラーと関係のない議論はよそでやりましょうね。



  • No.1087 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 18:34 [ edit ]

    ※40
    都合次第で個別分野に意見の対立が発生するなんて日米同盟だけでなく、
    握手しながら殴りあう外交関係の常ですがな・・・

    貴方の論法を借りれば、日本はアメリカに乗っ取られてるという。
    つまり外圧によって一国を乗っ取ることは可能なんでしょう?
    では、外国人参政権付与という内圧によって
    再び自国が乗っ取られる事を懸念するのもそれなりに説得力持っちゃいますよ?

    全般的に論旨の展開が粗雑・・・というか感情的に過ぎまっせ



  • No.1088 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 19:43 [ edit ]

    こいつらうぜえ…
    コメント欄で議論してなんになるんだ もはや荒らしと一緒じゃん



  • No.1089 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月10日 22:14 [ edit ]

    >Wir sind wehrlos,             
    >オレたちは無防備だっ……!    
    >aber nicht ehrlos !   
    >しかし誇りだけは守りぬくっ……!

    誤解を恐れずにいえば、民主も自由もあらゆる時代、どのような環境によって
    も堅持、維持される政治思想とは思わないが、SPD党首があの状況で言い放った
    覚悟と決意に感銘を覚える。
    思想、価値観を問わずこれほどの決意を持っている政治家が
    現代日本に居るのだろうか?



  • No.1094 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月11日 21:52 [ edit ]

    >SPD党首があの状況で言い放った 覚悟と決意に感銘を覚える。
    >思想、価値観を問わずこれほどの決意を持っている政治家が 現代日本に居るのだろうか?

    ドイツ人は、他にもドイツ語を話せる国や兄弟言語の国がある。
    新大陸でもドイツ系はそこそこの待遇。
    いざとなれば、国外に逃げられる強みがある。

    対する冷遇確定の日本人は、日本にとどまるしかない。



  • No.1095 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月11日 21:59 [ edit ]

    >では、外国人参政権付与という内圧によって
    >再び自国が乗っ取られる事を懸念するのもそれなりに説得力持っちゃいますよ?

    在日韓国人よりも、新華僑の方が国政進出とか言い出している。
    要注意だ。



  • No.1096 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月11日 22:05 [ edit ]

    >リッベントロップは外務省とは別にNSDAPの外交機関を作ろうとしていたし

    外遊中のハンフシュテングルの対外担当部長とぶつかりそうだな




  • No.1102 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月13日 20:09 [ edit ]

    >22
    >外国人が一枚岩という発想は、やる夫がユダヤ人に取った態度と大差ないだろう。

    ほとんどのユダヤ人は自分はドイツ人だと思ってたみたいだね
    てか今風に言うとユダヤ系ドイツ人だな
    やる夫がフューラーになるまでは選挙権もあったよね?
    スレチだけど朝鮮系日本人と在日本朝鮮人はわけて考えないと・・・

    それはともかく黒沢はかっこいいなwww



  • No.1128 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月16日 21:01 [ edit ]

    >48
     とは言ってもね、ユダヤ系ドイツ人はそのすべてが排斥されたわけじゃない。
     実は簡単に戸籍弄ってドイツに残ってたみたいだしな。戦後、自分の家系調べてみたらユダヤ系でショック受けたって話もあるし、調べてみたらたしかSSに40万人ものユダヤ系がいたらしいからな。『理想的アーリア人』として雑誌の表紙飾ったのもユダヤ系だ。まあそもそもSSにはロシア人も黒人もいたぐらいだしな。
     あとナチスはシオニストと組んでたって説もあるし。そもそもヒトラーはユダヤ人の扱いに関してはヒムラーに一任してたんだっけか。

     結局、演説とかでユダヤ人根絶とか叫んでたのは、ユダヤ人への憎悪を利用した支持集めだったんだろうな。



  • No.1129 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月17日 00:09 [ edit ]

    +資産の収奪による国家予算確保w

    シャハト放逐後、3年で帝国財政を完全に破綻させたナチの手腕は素晴らしいな
    その挙句の軍事恫喝による恐喝・強盗だもんな



  • No.1130 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月17日 00:36 [ edit ]

    政権奪取後のやる夫一党の「はっちゃけ振り」は、正直びっくり。
    しかしここで疑問なのですけど「やる夫の『目的』は何だったのか」
    労組弾圧も企業国営化も他党解体も、そしてユダヤ虐殺も、すべて「権力独占化」への手段であって
    目的ではない。
    彼はドイツを手に入れて何がしたかったのだろう?
    新生ドイツの建設が理想だったのか?あるいは、自分を虐げてきた体制への復讐か?
    (この辺り、どっかの国の政権与党幹事長と重なるんだけど、当然に割愛しますね)



  • No.1136 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月17日 18:57 [ edit ]

    やる夫が政治家を志した動機の実現を愚直なまでに
    目指していたのは間違いない。
    いろんな物や理由を途中で追加していくけど、
    基本はwwⅠ(ブレスト・リトフスク条約)で獲得した領土の
    「回復」とやる夫が敗戦原因と見ていたユダヤ人の排除と思う。

    >49
    ヲイw
    四十万人では、親衛隊の三分の一になるではないかw
    何らかの形でユダヤ人の血脈を引いていた隊員は、
    相当数居た可能性はあるが、公文書、系図で遡れる限りは
    ほぼ居なかっただろう。

    あれほど大規模な「事業」をヒトラーの意思に反してまで
    行うことはナチ体制では考えられない。不可能。

    演説は素直に世界観の開陳だと見るべき。
    単なるその場限りの口からデマカセ?
    ヒトラーがそんな鳩山さんみたいな政治家だったら、
    ドイツにとっても本人にとっても幸いだったろうね。



  • No.1137 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月17日 20:02 [ edit ]

    >てか今風に言うとユダヤ系ドイツ人だな

    それとて、先祖代々のドイツ在住者と、近い時期の東欧からの移住者じゃ全然違ってたみたいよ
    前者に身内意識感じるドイツ人は多かったらしくて、それで戸籍を改ざんしてもらったりして、命拾いしたケースが相当数あったようだ

    >スレチだけど朝鮮系日本人と在日本朝鮮人はわけて考えないと

    ニューカマーとなると、もう全然特別永住者じゃないわな



  • No.1191 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月20日 14:19 [ edit ]

    >ドイツを手に入れて何がしたいか
    フューラーシリーズの中でのやる夫を見ての自分の解釈だと
    根本にあるのは純粋な「強いドイツを復興させたい」
    って想いだったと思う。

    そこにこれまで描かれたやる夫の性格
    「自分が相手のためにする行動は全て正しいという思い込みが強い」
    「好き嫌いが0か1しかなく、少しでも反対されると裏切られたとみなして敵視する」
    (こういう性格になった背景には旧体制への不満や復讐があるかも)
    を考え併せると

    「自分のやり方なら必ずドイツは復興する、少しでも反対する奴は全て敵」
    となり、今回の全権委任だのという考えになる。

    普通ならその主張が通ることがありえないのだけど、
    それまでの政治のグダグダぶりなどから、国民はおろか敵対政党の一部でさえ
    「もしかしたらそうなのかも?」と思ってしまい
    やる夫の方棒を担ぐ形になってしまった。
    (弱い政党はSAの暴力で押し切られた)



  • No.1196 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月20日 22:14 [ edit ]

    >Wir sind wehrlos,             
    >オレたちは無防備だっ……!    
    >aber nicht ehrlos !   
    >しかし誇りだけは守りぬくっ……!

    このセリフ、wehrlosとehrlosで韻を踏んでいるね。



  • No.1347 名前:  投稿日:2010年03月01日 19:23 [ edit ]

    コミュニストの居ない国って言うのは羨ましいな
    ああいう連中はロシアとかモンゴルとか中国とかキューバというふさわしい居場所があるだろうに



  • No.1368 名前:  投稿日:2010年03月02日 15:22 [ edit ]

    指導者原理は所詮理想に過ぎず、貫徹などされなかった。
    そこにやる夫の悲劇があった。
    所詮彼も間違いを犯す人に過ぎなかったのに、それを認めようとしなかった。
    そこにやる夫の根本的な誤謬があった。

    志そのものは高けれども、愚か。
    だが賢人が権力を志向することもまた稀。
    理想社会を実現するのは難しい。



  • No.1535 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月09日 19:21 [ edit ]

    権力者の側近にインテリが集うのは、ケネディ大統領のホワイトハウスなどの例がある

    成功例かはわからん



  • No.21213 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年07月04日 11:18 [ edit ]

    『東京朝日新聞』昭和8年(1933年)3月25日号夕刊(縮刷版復刻版)より

        ∧_∧   「ナチス獨裁の覇業遂に完成す ドイツ國會愈可決」
        (@Д@;)
      ._φ 朝⊂)  【ベルリン特派員二十三日發】 共和國ドイツの運命を決すべき
    /旦/三/ /| 畫期的議会は廿三日午後二時開會、一時間にわたるやる夫首相の
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| 施政方針演説後三時間休憩、六時十五分再開され
    |          |/ 憲法の變更を目的とする全權委任法を可決した、

    其可決には出席議員三分の二の賛成を要し從って中央黨の向背が注目されたが同黨は
    誠意ある國政の運用を政府に希望したのみで簡単にこれに賛成し、社民黨の九十四票の
    反對投票に對し、國粹社會黨、國權黨、中央黨、バヴアリア人民黨、國家黨などを合せて
    賛成は四百四十一票に上つた、全權委任法は憲法に規定された國會、大統領、參議院などの
    權限の重要部分を政府そのものに譲渡するもので

    國政の基準たる憲法はその髄を抜き取られ政府は名實共に完全なる獨裁權を握るに至つた、
    國粹社會黨の黨歌の合唱耳を聾する「ハイル・やる夫」の交響樂のうちに議會は無期休會を
    決議し、かくてドイツ共和制は成立後滿十四年にして實質的に壓殺された
    【寫眞は得意のやる夫氏】
    ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/80234



  • No.22972 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年09月29日 23:56 [ edit ]

    >>114
    ほんと民主党みたいだな。
    官僚叩いて叩いて政権取ったは良いけど官僚と折り合わなきゃ行政はできない。
    でも折り合ったら旧来の支持層に反発受けるっていうw



  • No.24875 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年01月16日 15:12 [ edit ]

    ナチスに迫害されたユダヤ人と言えば、
    相対性理論の創始者、アインシュタイン
    化学兵器の父、フリッツ・ハーバー
    アインシュタインは兵役逃れのためにドイツ国籍を捨てたが
    ハーバーは愛国者であり、兵役ののち空気からアンモニアを製造した
    また火薬の原料の一つである硝石も製造し弾薬を供給すること
    そして化学兵器塩素ガスの使用により第一次世界大戦のドイツの戦線を支えた
    後に硝石の肥料としての利用もされるこのアンモニア合成法によりノーベル化学賞受賞
    ナチスにより国外へ逃亡、スイスで客死



  • No.24885 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年01月16日 21:32 [ edit ]

    人材流出で戦後のドイツの科学は二流になってしまった。



  • No.27103 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年04月18日 18:59 [ edit ]

    大昔からSPDとドイツ帝国の政権はたびたび対立してたわけね
    ヒンデンブルクがSPDを嫌うわけだ



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ