■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第2部 その6 「OUTLAW BREAKS THE RULE」
407 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:00:01 ID:vAGMA526

天正の頃
四国のほとんど全域を一代で制覇した長宗我部元親は 秀吉にとことん逆らった


           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

        ↑ 土佐浦戸22万石 長宗我部元親





408 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:00:51 ID:vAGMA526

元親は 「本能寺の変」では明智光秀と通じ 「賤ヶ岳の戦い」では柴田勝家と結び 「小牧・長久手の戦い」では徳川家康に味方した


  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \   ← 香川親和
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、    長宗我部元親次男
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl               ,、-‐'"             /  r' |.j,!
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !               |   、     _,..、 -‐ '" ' ‐-、,____`ヽ,           _,、ィ'' " ~``ヽVi_
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /              .   |   ` i-‐ ' "   ,、,         ヽ'     _ 、__,.r'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"ヽ
´_> > `;┐         :i ',   ク゛/                    |      |,-‐/ミ、/:::::\、_           _,>´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._                 |   _,,.-‐"~::::::::::::::::::::::::::::::``‐、-、_      ヲ::::::::::::::::::_:::::、、ヾ|!レ/;:;:;_;:;__:::::::::L_
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、             !  7/:::::::::::/ハ::::、:、::::::::::::::::::ヾ‐i`〉    ニ;::::::::::::F´    ̄``´´ ̄    ミ::::::;k、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\            |  '/:::::::/::__;∠!∧:ヽヽ\::ヽ::::、ヾ|/:ヽ     7:::::::::|゛ _..,,__   U u  _,,、、`l::::::ド
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ /  ノ            i ' i':;::/レ/   ヾヽ〉ゞ\_>_ヽ、レハ:i::::i     f'フ┐::l  , -‐`¨'<゛ 7''"´丶、」::;r'`
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛   、   /              l  W'ヘ|(  0 ! ! 0  ヽヾ|ノノ|::|::::|       」:l /    。 }  { 。   } |:{、
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i  ノ    |               l  ヽノ >;;,,, ' ヽ、   .ノ /'‐i:::|::|::::|      〈nl, ヽ   _ ノイlハゝ- 、 _,ノ !/ }
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |               i   !、   ‘    `"!!! ._〉ヾ!|./::::|       l ,ハ   ̄‐'''´ ・・ ``''‐   l) /
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、         -‐/ ̄,`" ‐- 、_\⊂===ニ二)  .ノ‐ '゛|/::::::|       ヽ )!       __   u !_/
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\  ヽ,    ! \       フ_4゛ \     ̄`‐- 、 ___ ,、 ‐ ⌒ ヽ!::::::::l|        `ヘ ,ィi"二二´- 、い 、/
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ      \        ニ-‐'-、  `ー-         ̄ `'' "` ‐`‐、|:|          ヽゞ、r:::::::v‐::-、_ノノ
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、 \      \          ,.> ,、-i‐っ‐- 、. _            ` ヽi           >`ー-‐--‐'',.イヽ
    |   /     ヽ   /  ' ,   ヽ  \              (_,ノ'゛ /`ヽ     `` ‐- 、           ヽ         /''>┘ニー-:
    | /        ', __/     l      /\               /   ヽ、,、 -‐ '' "〈 `` 、_    _,人       └</:::::::|.|:::
    ´         ! i     ノ       |                i            i  '/ ̄l ̄::|:::::::::i         |::::::::::::|」:::

                  【長宗我部軍にフルボッコにされる十河存保(中)と仙石秀久(左)の図】





410 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:02:23 ID:I1xWFtOc

このあたりから、チートにはかなわないというセンゴクのメッキがどんどん剥がれ・・・





409 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:02:11 ID:vAGMA526

四国征伐の折 長宗我部家が取り潰されなかったのは奇跡的であると言ってもよかった


      〉 |: : : |: : : :.:\: : : |: :.ヘ.:ヽ: : \: : : : : : : : :ハ : : : : ヘ.:|
      〈/|: : : |: : : : : : :\.:|: : :}: : ハ: : : :\: :ハ: : : : :ハ.: :',: : ヘ}
    /:/::!:: : ::|: : : : : : r``¨"".l: : : |: : : :.:..|: : :|: : : : : |: : ',: : :ヘ
   /::::/::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:|: : :|: : : : : |: : :.',: : :ハ\
  く__/:::::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:ト、:.:ト、: : : :.|: : : :',.:.:.:レ'′
    廴::/|: : : :|: : : : ─|-_  !: : :リ: : : :.:.:| .l: | .V: : :.|: : : : ',: : |
     //:::|: : : :|: : : : : : |   .≧十:::ハ: : : : :|=|十=マ':l: : :.:.トリ:.!|
     廴_.!/: :.:.|: : : : : :ィf乏ラぅ |: /  |:.:.:.:./レテらアz: : ト、:.:.:.|::| ::|
      .リ: :.:./|: : : : :.:.:Vう::::j} |/   .|.:.:./ ´{う::::j} !`:|. V .:|::| ::|
      ./: : /|.:|: : : : : : 弋:cり      |:::/   Lc::リ |::/.j .}:.:.|::| :.}    降伏するなら
      /..:.:/:.:|: | : : :|:.:.:.:|  ̄      |/      ̄  .l/ノ./|::/∧八
    /.: :/: : :|:.:|: : : :!:..:.:|                 /‐'´ .l/:|:ハ     土佐一国の安堵は認めてあげるわ
   ./: :,/: ::リ |:.:|: : : :|:.:.:.|          '        ./:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|
   |:.:./|: : /. l: :|: : :.:l :.:.:|\.     -_‐    . イ_ :.:.:.:.:.:.:.:.ト、::!
   |:.:.| .!:/::::.>.!: : :.l :.:.:|  .l>、      . <   丶、 :.:.:.| }::|
   \{ l_l. イ  .|: : : |.:.:.:|.  |   ` ー‐<  }      \:::} |::}
     /::::::::|  |: : : |:.:.:.|.  |         l        |::へl/   ← 四国征伐総大将 豊臣秀長
   ./:::::::::::::::|  |: : :.ヘ: ::|  .ヘー-、  .,-─/        |::::::::::\
   l ::::::::::::::::|  .ヽ: : l: : |
  .|::::::::::::::::::|     \{\{


               /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
                |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
                  〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
                   >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
                   (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
                   `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
                    ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
                      V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
 ……ありがたき幸せ        ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
                      」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
                      ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
                       ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
                       |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
                     _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
                   _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::


お家の滅亡を覚悟していた元親は これを喜び 以降秀吉に忠誠を誓う
しかし 長宗我部家の真の混乱は この時より始まる





411 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:03:13 ID:vAGMA526

元親の嫡男 長宗我部信親は 織田信長が養子に望んだと噂されるほどの人物で
智勇兼備で礼節を重んじ それでいて人当たりも良く配下の国人衆も皆懐くという
長宗我部家にとって まさに理想の後継者であった

            _  _ _
             /  `'    ̄\
         /           \
       , ´     ,            `、
        j       l      l      l
      /    |   |  |   |i   .    `、
      /     ! ト、  |i,  |i /|| ト、|    |
      | l  ! ,ム |‐\ト{\|レ',‐リノ-N  !  N
      レ| | レ'/ ,,|.-=、  ` ,=ー、,, 〉 ト. |
        VV \            /|/ |/
       | i ト. ゝ_    l、   ∠   /
          | |l |i.\_> {  ̄} <_/ /
         N `!\レ!`r、`-´ /|∧ノ|/
                ┌| `ー'  |┐
          ___/ \   / {___
        /「ii.   | /ユ`V´ム.  |   ii | ̄\
      /   | ii  レ'「 ゝ, ¨ノ |\|   ii |  i  \
    /   i | ii  ii |  } {  | ii   .ii | /   i
    /     l | ii  ii | |  | | ii    ii | /     |
    /     | | ii  ii `、!  レ' ii     ii |/  /   |  ← 長宗我部信親
   /      {| ii    ヾ、∨ 〃    ii |j /    |


当然 元親も信親には大きな期待をかけた





412 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:03:39 ID:3NGbHfIY

なんだその完全生物





413 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:04:43 ID:vAGMA526

しかし天正14(1586)年12月
九州征伐時の「戸次川の戦い」で信親は戦死 享年22……


\                            /
< ………………………………!!!!   >
<                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!


元親の悲憤・絶望は 計り知れないものであった





414 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:06:19 ID:vAGMA526

信親を失った長宗我部家は 残る元親の息子三名のうちから 新たな後継者の選出を余儀なくされる
(元親には 他に二名の男子があったとの説もあるが詳細不明)

ここは年齢も20歳で 実績でも16で十河城攻めの総大将を務め
「鬼十河」十河存保を打ち破った次男 香川親和が家督を継ぐのが常識である
事実 秀吉も 親和に家督相続を認める旨の朱印状を発給している


     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ                    /             |:::l::.  `ヽ、
.    」/  / /l7        ヽ     \   i                  /         /  /  |:::|::::.    l
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |                _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l               /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |              /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l               イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ               |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }                 |/|  .{(::::(       ____    j::イノリノ
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、         |l |  ∧\}              / /´
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ         |:| |:::::ーr、            イ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \        //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ       / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ       .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ         |´\:|     :::::::::::|'
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ        |  .j  :.      j   ← 津野親忠 元親の三男
         |   |      l       /            `'ー-、       /j   :..      ト             この時15歳


ところが どうしたことか元親は 親和も三男である津野親忠も好まず 後継者への指名を引き伸ばした





419 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:10:28 ID:3NGbHfIY

鬼十河を破ったほどの逸材をあたら……





415 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:07:48 ID:vAGMA526

元親の意中は溺愛する四男 千熊丸であった


   <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノilililili
    \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil
     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil        親和は香川家に養子入りして長い
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiilli
       ノ"|           |i'::::::::|/ililililililillli        すでに他家の色に染まり過ぎている
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilili
      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,      親忠は秀長殿の謀将・藤堂高虎と仲が良すぎる
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、     これは長宗我部家にとって将来の禍根となろう
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ilili
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilili:   わたしは千熊丸を後継者に指名しようと思う
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll|||:
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll||||||:
       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|l||:
        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll||||:
         |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||
         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||
        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t|||||||||||||
       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||
           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:||||||||||||||||||


元親は このことを家臣団に打診したのだが……





416 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:08:43 ID:vAGMA526

    /          /ヽ\//ヽ\                             _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
   /     /       l/ミNM∠Zト  ',                             ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
   |  /   | / | | | |      `|l\ |                            ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
    | |/l    |/|l  |__∧| 」___  _|ト、 |                         . 厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌
   |/ │  | /|l|/|/「_|ヘ|_ ̄  / ̄| |∧|                         . ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
    }     r-、|l -Xv厂`     1i厂〉リハ|                         .  ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
   ノl    |/r    "'´     i `.ト、   それは どうでしょうか           .  {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
  //  ..:::::::ト。、         _ ゝ /トヽ   長男亡き後は次男が家を継ぐのが      lrハ   '′{   ``    j彳ソ
  /  /:::::::::|::◇      _.--z /l:::::| |   やはり常道なのでは?             ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
  |/| :/:::::/::::::::| \      ̄ .イ::::::/|/                                `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
   |/|/|/|/l「`‐-、_` -..__/イ|/|/        親忠については                 _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
          |:::::::::::::::::: ̄:::::|「:7           むしろ豊臣家にパイプが出来たと     i(人ヘ       /-‐'ノ |
        r┘:::::::::__\:::::__||:/、           考えるべきでは?              ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     /|   \::::::--ヘ::::::》/ \                                _//    `ヽ、/´        > 、_
    /  |    \:::::::::r´⌒ヽヘ ヽ                            _/´   ヽ、    |     _,、‐'´    `\_

     ↑ 比江山親興 元親の従弟                             ↑ 吉良親実 元親の甥


これには一門である比江山親興と吉良親実が正論を唱えて反対する





418 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:09:45 ID:vAGMA526

ところが翌年 天正15(1587)年 親和が病死する
この親和の突然の死は
家督相続を認められないための憤死とも 甚だしきは元親による暗殺との噂も流れる


 .l          ..ノイ.....:::::::::::..     ....:::::::::::::::::         V
 .|                 , :::..    i::       .|     /
  |i   ____`    i  /  /  :::    j`:、、     i l   __,,/,、 /  ,
  ,イ´___ `'´ ̄ ̄`  マ、,__ _,_i   / .:\ ゝ´ ̄ i ̄` マヽ二ニマ ,'イ
  ´:.:.:.: . ". . .      . .:.`ヾ仁ノ}  ヽ-イ/ヽ . .   . . . .:.:.:、///
ヽ____:. . . . . .       . .: :.:l:L丿,ニ、ゞ.:.:.f:.:.:. . . . .   . . . .:.:.L__,/
`ー―_!」:.:.: . . .  .  . . . .:.:iイ二ニニニニ二!:.:.:. . . . .   .  . .:.:r‐--ィ'1
   -弋;.:.: . . .   . . . .:./ヘ ,' i   il! ゝ,:.:. . . . .   . . 丶/イ    i
  /, ,ヘ;';.. . . . . . . .:.:/\、/,イ   iハ、/ヽ、'.:. . . . . _._:.:/ヘ、   |
     / `,'ー‐i--!┼ ヘ` 、 ノ/    |ilili、  / ≧/-i-┼‐ ' ` 、     l
ヽ,  /    i  / .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、      .i       , ィ,{
  ,\´`ヽ、   ,イ  .:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、        ///,イ!
  .|ヾヽ  `>'´ ....::::::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         ルi{
  |  _, ィ'´ ......::::::::;ィ,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.     从リ{
  `y′ .:::::::::::::;::::;/  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_  `'ー-ュ,仆林
_/  ..i::::::;;;ン;イ  ...:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ{
/  .::::://,イ .:::::::;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、
 ...::::::/,イr'´ .::::::::;メ,≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゝ,__,イ/  | :::::::::j-イ!  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::


そしてこの後 そうとられても仕方のない行動を元親はおこす





420 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:10:42 ID:vAGMA526

天正16(1588)年
元親は 吉良親実と比江山親興に切腹を命じることを始めとし 反千熊丸派をことごとく誅伐した


                 , -,―' ̄ヽ.__/`'ー-、
            _/ ̄7´      `.レ'´    '、_
          , -‐'/::::::/ /  /  /ミヽ.i /ヽ.:::::、  ヽ
         /:::::::::i :::: i  |  |、、、_'y'ル,j/_,i::::::ヽ 、ヽ     どうして……
       ./::::::::::::::|::::::: |  l:|  N:::::::::::::::::::::::::ト|::::::|: :l::|
       /::::::::::::::::|:::::::: i: |::| |:::::::::::::::::::::::::::::|i|:: || ::トj          r '――- 、_-、 \`丶、
      ノ:::::::::::::::::|::::::::::i |`、|__'、|___:::::::::::::::::::::::::|| ||  |         ,ィ′ニ二 ー 、  \ ヽ、、`‐ 、
        l::::::::::::::::::::|:::::::::A|;´-――-'y'  iィ==,-|ノ/レjノ        r'  ̄ ̄_、 ̄ヽニr‐''\ ! ヽ. l、
      |::::::::::::::::::::::'、∧|:::::_, -r。t‐、::::  ,......._ `|ノ           Y'´//ィァ八\_」   ヾ|_ | l |
     ノ:::::::::::::/::::::::ノ::::::::::::`'┴‐'‐:::::::. i、i゚_j_,`〈           ,.ノ∠_,ハ (_メ='r'´ ノ ノ( /{_| | イ L_
      |::::::::::::/""l:〈:::::::::::::      :::::::: ` 、 ' |         r 、_ン¬'´ ゝ/ごj′ ‐=:、_^ {  ト<ぐ^l )
      |:::::::/l 7`i::|::::::::        :::::.' _/  /        ベ、 (、    j 〉‐'′,〉  `'ッ汀、 りツ) !/
     /::::/::::::i. `'lトl::::::::      ,_, -━,   /|          \ \ ,/ 〈    _   j゛ f'∧ \ 〃
    /: ::/:::::::::::>--.、::::::...       ` ━'  / |           _ゝ、\  ヽ √r‐、 く i {  ;)  j′
   /〃/::::::::::λ:◆:ト`' ::::::..      "" ./◆  `'i       \、/   \ `7ヽ、  `ラ'`⌒`'’ ` /    なんてことだ……
 . |:::|::::::l|::::::::::|:i:::::::|, -‐i''i 、      _/:::::|:: |  |       、 l\    `L厂ヽ__/ ノ   _ /
   レi::::::|il:::::l::::i‐‐'´   | |     | ̄i:::::::::|: | トノ       _ ヽ.|  \  〃    ヽハ _''"{
    `iル|i|:::i:::::i  .......::::| |      .|::::::|::::l:ノ|Aルiノ         ̄ \、  ヽ〃      l    人
      `´`r'┴ー--、::::::| |     トiルiノi/77              ヽ  |「i|       ゝ ''´  〉ヽ
     ノ ̄ ̄`'ー‐-'-、;| |      ト   //                  |l !  fバ}  ∧  / 八





421 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:11:42 ID:eNAnkStM

ああ、何という事を…祟りがあるぞ…





422 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:12:41 ID:3NGbHfIY

というか赤木のおばさん顔こわい





423 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:13:59 ID:vAGMA526

長宗我部家は「戸次川の戦い」の敗戦と併せて有能な士を多く失い弱体化した
しかし元親は 秀吉の側近 増田長盛に千熊丸の元服の烏帽子親を依頼
盛親と名乗ることとなった14歳の少年は信親の娘を娶り 元親の後継者となった


               ___                        ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
          _, -' ´___\                    /イハ/レ:::/V\∧ド\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、                 /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
    /  ./ /      l ト、\              ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',             /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !            /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |             /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /              ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/  まあ しっかり      `y't     ヽ'        //
      ! | |ヽ|        -   リ                  ! ぃ、     、;:==ヲ  〃     はい! がんばります!!
      ! | lゝ、          /|    やるといいです      `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |                       `i;、     / l
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !                        〉 ` ‐ ´   l`ヽ
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !                      / !       レ' ヽ_
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!  ← 増田長盛        ,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヾ  ::: i.             ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i            / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕           /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',  ← 長宗我部盛親
   ヽ{/  /: : : :|: : : : :〉:ヽ ヽ         /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
    く  //: : : : : : :\ : : /: : :ヽ┘       /     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',





426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:17:17 ID:3NGbHfIY

本当に、このパパはシンちゃん大好きなんだなw





427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:17:20 ID:Lr6UX7E6

長宗我部のお家事情ってそんな事になってたのか





424 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:15:05 ID:vAGMA526

この元親の一連の行動は秀吉にとって面白いものではなかった


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V   死んじまったから仕方がないとはいえ
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|    親知の家督相続は
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !         俺が正式に認めたことだからな
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


長盛の面子を考えて 秀吉は この相続を黙認した
しかし同時に 相続を認める正式な朱印状は決して発給しなかった





425 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:16:04 ID:vAGMA526

元親は盛親を正式な長宗我部家の当主とすべく
自分は後見役に徹しようと隠居を申し出るが 秀吉はこれも退ける
秀吉の存命中 盛親は厳密には大名と認められなかったのである


  ノ     ∧     /) ∧
  彡  ノW \从/V  W \   ミ
  (  ノ        |      ノ \)
  ∩V      、、 |       >V7
  (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(      )⌒(      )┛/
   ~| \__/ |  \__/ |~
    爻     < |  ;     爻    …………むう
    ~爻     \_/  _, 爻~
     ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
  _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )       ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~    V \_|     ~\_





429 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:17:58 ID:vAGMA526

しかし「唐入り」が開始され 元親が海を渡ると
土佐国の内政は盛親が中心となり仕切られることとなった


              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``
          { ⌒`       一 、    }
           ヽー┘            , '
           `T7        , '
            个        /
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、    ← 文禄5(1596)年時22歳
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ


そして資材の供出・水軍の派遣等の軍役 国内における新たな法整備と
これらの役目を盛親は 難なくこなしていったのである


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





430 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:19:32 ID:vAGMA526

<第2部 その6 OUTLAW BREAKS THE RULE>

文禄5(1596)年 春
日明の講和交渉が大詰めを向えた頃
朝鮮在番の日本軍には不測の事態に備え帰国の延期が通達された
しかし同時期 在番の間には ある不穏な情報が飛び変わっていた


                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、       なに!
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ      そ それは事実なのか!!
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,     ← 島津義弘
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


その情報とは……





431 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:20:06 ID:vAGMA526

   \                       /
     \  丶          i.   |      /     ./          /
      \  ヽ        i.   .|     /    /         /
        \  ヽ      i  |     /   /        /
         \                          /
                                   /
  ー     .     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \      -‐
 __          /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ      -‐
         ..    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',          --
二          /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !        = 二
  ̄         |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|        ̄
‐           |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V          ‐-
           < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
           <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
            厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
              \_!      _ '     !
                ヽ    /   `t   /
               ___,r| \  {    / /
             /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
           /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
            :::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
                              ヽ          \
    /                          丶     \   \
   /   /    /        |   i,          丶     \   \
 /    /    /         |    i,          丶     \   \


               太閤 豊臣秀吉 死去!





434 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:21:16 ID:vAGMA526

もちろん これは虚報であり 在番の動揺もほんの一時的なものであった


          __,..-::‐::─::─::-:-..、__
       ,ィ´                ゛`ヽ、
      /      i  i::            \
    /         |   |;:::   i:: :  i     `ヽ、  …………
   /    . U   | /| |∨::: j:: : : λ.  i:.  ハ           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
  /  i   i    | /_,斗‐V:: /:,ィ::. ,メ、|:  |:. i:. ハ        ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
  j   |  |    |/  |j ∨:;/:j: :;7  |` .|::: |:. λ      vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
  |   λ |    |ヲテォz、 j/V:: :/   |: ,|::: :|: :. |      Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
  j     `|    |、マ:k:;:y` /:/ ,ォzテヤ/::: : :|: :. |      }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
  |    〈´ .|  | ,| ` ̄´  '"  エ:メ;y'/::: : :/::./| |      ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'
  | ,i : :  `ー'|  | λ         ` ̄ /::: :/:.:/ | |      ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´  …………
  |/|: : :: : :|: .:|  |\ヘ、         /:;/:/:.:/ j/      };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
   |: : : : :|: : ,|  |ヽ、 ``   ‐     ,ノ::.:/7::/   r‐、       7;;;;|'u  =、j,.   /仆、
   |:/ヘ:: :|:;/ \|   `>‐- -‐π´ /: :/ /:/    } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
    /"∨ ̄`‐"⌒`ヽ、: : : : :/  /:/ j;/    j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
    〈           `ヽ、:/  '"       フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
    /            ハ、         ‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
    /               ∧     _    . '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
   /                ヘ          '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"

      ↑ 小早川秀包                     ↑ 立花宗茂


しかし何故に このような不穏な噂が在番の間に広まってしまったのであろうか





432 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/13(土) 21:21:06 ID:Lr6UX7E6

まあいつ死んでもおかしくない歳ではあるからなw





433 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:21:12 ID:3NGbHfIY

いっそ事実の方が色々な問題に片がつくんじゃないかと……





435 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:22:18 ID:vAGMA526

  _y⌒ヽ-一ッ     /: : /u : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
 ´      <´     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
(        }     |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: u: ト、:|
 ヽ   _,,ノノ     |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/u |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  ゝ一''      < : _: : : / 〈  ノ |/::::::::レ ヽ }|:./ヽ: : |
├┬"  -┼-   <:: |. 小{   _,,.. -:::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
 ノ   丿│ヽ ツ 厶ヘ ハ u :::::::::::::::::: 、:::::::::::::  {ハ,;'  ├┬"  -┼-
               \_!      _ '  u  !     ノ   丿│ヽ ツ
                 ヽ    /   `t   /           _y⌒ヽ-
               ___,r| \  {    / /             ´      ヽ
             /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´             (        }
           /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、             ヽ   _,,ノ
         /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、           ゝ一''
         ::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
         ::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::


噂の出所は まず年明け早々 秀吉が病に倒れてしまったことにある
この時の病状は重く 秀吉は1ヶ月以上を屋敷で寝込んでしまい
伏見城で公職に復帰するのは2月14日のことであった





436 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:23:03 ID:vAGMA526

また 秀吉の子飼いである加藤清正への唐突な帰国命令 在番諸侯を不安にさせた


   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |   ん? 僕が帰国?
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|    いったい なんでまた……?
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',  ← 加藤清正
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





437 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:24:30 ID:vAGMA526

しかし それよりも在番諸侯と兵卒には 決して口にすることの出来ない願いがあった
その願いが この不埒な噂を拡散させてしまったのである


             __.... - -- - ..._
        ─=ニ二:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
           , ‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       , ‐"イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /'´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ
      /イ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::ト、::::::::::ト、
     /:::::/:::::::::::{:::::::::/:::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::::::|ヽ}::::::::{
.    /::::;イ::::::::::::|:::::::/::::/::::::::::;イ::::|=}::::::::::::::::|ノノ::;ノヘj      (太閤殿下がご病気……ですか……)
   /:/ |:::::::::::|::::::{::::;イ::::::|::/ |ル' |::::|::::;イ::|i´,|/: : :ヘ
   /'´   |:::::/:::|::::|::ヘ弍|::/" ゞ≡'"|:/:::/ y'j/: : : : : 〉、
        |::イ::::ハ::|::::::ヘ.ル' :::.    ' |::/ /: : : : : : //.:.:ヽ
       !' |::/ |ハ::::::_(.._       レ /: : : : ://.:.:.:.:.:.\
        レ  ! ル{´.:.:.:.7ー=、   , -ヘヘ: : ://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               |.:.:/  /`ー ' ヾ \`´/ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
              ∨ ヽ    ヽ 〉/ `´   ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
              ゝ {     ン´__,.. -‐    >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ィ} ヽ  ヽ、/       r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             ノ   |  ヽ{ヽ、       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             /   j     〉、 ヽ      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_, --‐‐
            /     /}    ノ r‐、       |.:.:.:._, -'´      ← 鍋島直茂
          __「{_,. -/:ノ   / └-二‐‐-、  レ'´





438 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:25:15 ID:vAGMA526

             / i   ./ヽ,
            /:::  | /   ',
           /:::::  ""       i
            /::::::         l
             /::::::          i
         /::::::           |
           /::::::            |    (……いっそのこと)
        /::::::             |
       /::::::              |
       /:::::               ヽ
      /:::::                 ',
     //:::::                     ',.
     /::!::::::               丶 !
    /::l:::::::                 l, l
     i:::|:::::::                    |i l  ← 毛利吉成
    |::|:::::::                  || |





439 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:26:01 ID:vAGMA526

   ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧    ∧∧     ∧∧  (本当に……)
  /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
  i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪   (死んでくれていたら……)
  〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
  (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
 三三     三三     三三     三三     三三     三三
三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三



もはや何の実りも期待できない「唐入り」には
半島在陣の上から下まで ほとほと嫌気がさしていたのである……





441 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:27:38 ID:Lr6UX7E6

まあ唐入りなんて誰も彼も反対してたしね・・・(極一部除く)





443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:28:16 ID:WfAdOZl.

帰りたいわな





442 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:27:40 ID:BnYhBOk6

秀吉の人望ガタ落ちだな・・・





440 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:27:31 ID:vAGMA526

6月
帰国命令を受けた清正が4年ぶりに京に帰還

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/   なぜ 僕に帰国命令が下ったのかは分からんが……
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′    いいだろう
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /         これは行長の不実を 殿下に直接言上する良い機会だ
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ


しかし そこは既に清正の知る都ではなかった





444 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:28:31 ID:vAGMA526

まず 天正14(1586)年から造営が開始された方広寺大仏殿がほぼ竣工
高さ18mの大仏を安置したこの大仏殿は 大坂城天守閣を上回る規模の建築物である


         ,.、-     '''''' ヽ、
        /。。゚。゚,、-────ヽ
       /。゚。。゚ 。|        ヽ
       |。゚。。 / ─- 、-、 ゚ _=|
      / ̄ヽ |   ━━ヽヽ l/━|
      ヽ Ll        ,..ヽ |  |
       | |.        ヽ─  |
       | レ┐      -二三  |
       |   |           /
       ヽ=へ   ────'''/
      ┌‐.<    ────=、
      ,.┴─、\         \/ヽ
     /    \ ヽ      / )/-/ヽ
    /        |     ノ┐/ ,.-/  ヽ                      ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
   ./         l   ./ / l "|"/'ヽ |                     /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   |          ヽ  .|  (   / l .|                    ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
   '|, ノ  ,,-,,.、-'" ̄`>ィ.|   ).l´ /|  |                 .. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
   /        / / |    /| |  ,l、_    ___....,、┐,,,、      i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i   へえ~~
   / /        ノ  |.,-─''"ノ  | /,. ,.┴、.、'" _,-‐ニ/ι、     |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  / |           // / ‐'" ノ  | |  '  -─ 、,-つつ-''"     !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、  完成してたんだ
  |  |       _,................/   =-'"  //'''''''"/''>......-‐-'"''''ヽ         ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
  ヽ        '"     `ヽ、 、   ノ   / /        |         〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
   ヽ=─'''"          \ ''‐-   //        /      .      ヽ_.. _       /   トj:::iN
ヽ、 /"´  _     _              ,,-、  _.、-=`ヽ/,.-= ヽ   .      iー     / /```ヽ
  \  |  `ヽ 、 | ` ヽ 、  /`ヽ 、   /   |//  ||//´ |/          ゝ--rrf´ /   ,  ´\
ヽ   \||  `ヽ\| | `ヽ 、ヽ| `ヽ、\//                          トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
                                                   i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
                                                  //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!





447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:30:39 ID:Lr6UX7E6

刀狩で集められた鉄で作られた大仏だっけ?





449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:32:40 ID:I7gDXq22

いや木製だったらしい





445 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:30:10 ID:vAGMA526

ショックだったのは                                          _
政治の中心地であった聚楽第が影も形も無くなっていたことである               /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!    ほ 本当に無くなっているよ……
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'





448 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:31:44 ID:vAGMA526

さらに清正の目の前には 伏見城という全く見知らぬ城がそびえ立っていた


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/    は はははは
           !:l!:ト、l::l{`u        !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     玄以の普請した城だって?
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'       な なかなか立派な城じゃないの
                 丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥





450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:32:43 ID:3NGbHfIY

城造りの名手としては切ないよなあ……





451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:32:55 ID:QtxwXpEk

浦島太郎状態だな・・・たかだか数年なのに





452 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:33:24 ID:vAGMA526

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |      清正……
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |      釜山以来 久しぶりね……
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|  ← 石田三成
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j




     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|     ふん 三成か……
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |
    l  ,     |//ィ '| |     別に僕は お前とは会いたいとも思っていなかったがな
    ヽ '-     / l、Ml7
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \





453 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:34:08 ID:O0q3iO2M

さすが不人気ですねw





454 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:34:33 ID:vAGMA526

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |     それよりも三成 殿下に取次ぎをしてもらおうか
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!       君のお友達について
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ       殿下に報告しなければならないことがあるんでな
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\





455 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:35:18 ID:vAGMA526

  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|       それには及ばないわ
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈           清正……
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_    あなたには ここで殿下からの命令を下すのだわ
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/




    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!     …………え?
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'





456 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:36:12 ID:vAGMA526

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |    加藤清正
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |    太閤殿下の命により
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |    自宅にて蟄居を申し付ける……のだわ
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ




                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、    なっ!
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l





457 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:37:01 ID:vAGMA526

\                                       /
<            
な なんだ それは!              >
<                                       >
<  
なぜ僕が蟄居処分を喰らわなければならないんだ!!    >
<                                       >
<  
僕はなにも悪くない! 悪いのは偽りの文書で殿下を……  >
<                                       >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:
         |  \   '"´                          /
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 /
               \ 辷x‐十'                    /三   /
                ヽ L__                /三





458 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:38:14 ID:vAGMA526

    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐    //
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //    ゚ ゚
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!    
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/       黙るのだわ!
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"        
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _                 とにかく あなたには少なくとも
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /     
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\       講和が成るまで おとなしくしてもらうのだわ!!
// l       /\!          !    /.::::::::    
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::


清正の謹慎理由は 朝鮮国で行長の交渉の妨害を行なったことと
明国相手に豊臣姓を騙ったことの二点とされた
当然 秘中の秘である「関白降表」に関することは秘匿された





463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:40:30 ID:Lr6UX7E6

豊臣清正の件がようやく取り上げられたのかw





460 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:39:06 ID:vAGMA526

!::::}、ヽ::、ヽ::、ヽ:`ヽ
リ!::!l::::!::::}::゙,_、ヽ:゙,::ヽ
::!::ノヽ::ljγi!゚ヾ,:,ヘ::!ヽ
:::/_ ヽ!.::'‐!‐-'、:!::l,jヘ!
i/:、ヽ : .:::::/  jヽ! l!}l ゙'
!l:: : ;.!, .:::/γ´/`'、゙,|l゙
::l:::',ι ,     l :lヽ、 , ’ ,;.
、:!i ,!  _,. -─f´1;: !、 ,.   :・,
:: ヽ ; ./_,. -r‐' ̄!::: j    ∧ ' .,
:::;,  /´!:_,1l、:::l!|:::. l   ノ ヽ_,:
:: ,_l:γ__人,ヽ!l::)ー-‐'´
イ    ̄   ヘ}! }     う
   な  謀   ∨  行  わ
   |  っ        ....|
   |  た      長  |
   |            .|
   |         ! ! ....|
   |            .|
   |            .|
   |     ∧     .....|
   |     l:::!     .....|
   |    {:::::l      .|
         .l:::::}       っ
──-、 _,-─ 、::j ,._    ,.へ
:::::::::::::::::::::::::::::::::l/:::::`'ヽ {:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y':::::


こうして清正の失脚は決定した





464 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:40:51 ID:vAGMA526

処分を言い渡されるや清正は 増田長盛のところに駆け込んだ


      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ                   ,. -‐- 、
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',                  /. :/:} : ハ            長盛! 助けてくれ!
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ                   {: :/|イA: :}
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.                  V、r┐ 〉ハ‐-: .、__        これは冤罪だ! 僕は無実だ!
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i                  /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }      _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_ お前から殿下に取りなしてくれ!!
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧     /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.     `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.                      V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.   …………              }、: : : : : : : : :i: :|
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.                      {:`:ー : : : : : }: :}
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.                      |: : : : : : : : :/_ノ
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.                      ト- 、:_:_: :イ´
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.                      | : : : : : : /
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.                      | : : : : : ∧
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.                      | : : : : /. : \
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.                     { : : : 厶_: ー‐ー 、
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.                      \: : : : :`ヽ、: : ハ


清正は 三成との仲は最悪であったが 長盛とは割と気が合い親しい交流があった





466 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:42:09 ID:vAGMA526

しかし「秀次事件」で次男(嫡男)の盛次が蟄居となって以降
この頃の長盛は どうにも切れ味が鈍く
この時も長盛は言わないでもいいことを言ってしまった……


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧    まあ 事情は大筋把握してるです
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl    それならば……
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',





467 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:43:02 ID:vAGMA526

   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i    清正……
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|    まずは三成と仲直りするですよ
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.  話しは まずそれからです
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|




   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ  ┃┃
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;   ┃┃
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l   ・ ・
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll       なっ なに~~~
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l


清正は 長盛の発言から この失脚劇の黒幕が三成であると解釈してしまった





469 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:44:10 ID:vAGMA526

                                       |
  
ふざけるな! ふざけるな! ふざけるなぁ!!        |
                                       |
  
なんで僕が三成なんかに屈しなければならないんだ      |
                                       |
  
長盛も長盛だ! 三成なんかの肩を持ちやがって!    r'
                                      |
  
お前なんか もう絶交だーーーーーーーー!!!!     |
                                     /
                 ,. -─- .、, -─- .、         |

 __... --- 、     /~,不:::く`ヽ;::、:::`丶    `ヽ     /
´         ヽ  /  ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ    \  /
            | ./   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ    ヽl
            |/   l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l


怒りのあまり 清正は長盛に絶縁宣言をするが……





471 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:45:18 ID:vAGMA526

               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/      ありゃま
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕
   ヽ{/  /: : : :|: : : : :〉:ヽ ヽ
    く  //: : : : : : :\ : : /: : :ヽ┘
    └イ_:/ : : : : : : : : :  ̄: : : : :∧
       /:ー: :-、:_: : : : : : : : :/ : i
     ヽ: : : : : : : :丶:_:_/ : /
         丶、:_:_:_:_:_; -- ‐'´


これは同時に 清正が秀吉への釈明の機会を失ったことを意味した





473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:46:15 ID:.yEmu7og

「ありゃま」じゃねーよwwwww





474 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:46:37 ID:vAGMA526

          ノ う
   rt  「l [ト,   )  ぐ ~/
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒                   _,. -ァ――‐-- 、_
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__                    / ノ* , - '^⌒"´`丶、
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ                / ノ  r'´         ヽ
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l            /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|           /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l            ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l            ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l            l l  '、  }、' ト 'ー' ´ , 'ーイ /リリ  可哀そうではありますけど
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:            l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´      少しは頭を冷やしたほうがいいですね
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l                ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l               ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/               ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ               / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/               / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy


結果 清正は
行長と三成に対する恨みを抱きつつ 自邸に押し込まれることとなったのである……





468 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:43:51 ID:3NGbHfIY

どんどんひどい方向に……





465 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:41:17 ID:WBCXX49s

とっとと戦を終わらせたい側と
戦に勝ちたいと思ってる人間とじゃねぇ





472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:46:04 ID:nGJJcti2

でも三成と仲直りする必要があるとだけ言われても、
確かに何のことか分からんわなw





470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:44:41 ID:WfAdOZl.

清正の反応もおかしいだろw





478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:49:44 ID:3NGbHfIY

内務官僚を全部敵に回してどーすんだ、清正





476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:48:50 ID:Lr6UX7E6

清正はいろんな意味で可哀相な人だなw





475 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:48:33 ID:vAGMA526

さて一方 肝心の講和交渉であるが
ここまででネックとなったのはやはり朝鮮国からの王子または使節の派遣である

         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          `;、
   /           ';     拒否!
  |   (_,/ヽ、)(___ )`
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ     なにがなんでも絶対拒否!!
  | (    c___) `)
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │               ユソンリョン
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─   ← 朝鮮国宰相 柳成龍
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^ ̄




                     |  | | |  |   |  |   |   |      |
そう言わずにさ~           |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
                     |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
      そこをなんとか ね?  |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
                     |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |\        /|         |  |l                |!   レ |   | |
   | u\──< . |        |  !l    、.     u |!   |  |   | |
   レ  ノ  u ゝ_|         |l   ト、              |!   |  |   | |
  /  ●    ● ',        i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
  |u          |        |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
  ヽ、u      uノ         |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
    >     <         ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |

   ↑ 宗義智              ↑ 小西行長





477 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:49:32 ID:vAGMA526

朝鮮国の この頑なな態度は
国のあり方・民族の誇りの面から当然とも言えるし 戦争の再開という危機に対してあまりにも依怙地とも言えた


        /   /   | \  |            .       ∧
       /    ./     |   \|                  ┴┴ 、
     /    /    ∧    \ ____        /   肉   ヽ.                    /|\
    /    /     | |__/      /       / __,.、__  l                   /│ `r
__/    /      /    />  />  /        l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|                  / │  ヽ
\     /      / へ .</ // /        |    ト.__イ    |  本当に……       ,,-‐´ ̄~`‐- 、,i、
 X   /      //\ l\  </ /          l    f 。 Y   .l               ,;"          ';、
\ X        / /  /\\\  /           ヘ   ゝ___ノ   .イ              /   _ 僧 ;⌒`、   |
  \ \     / /    /\ `|/              l\ ,. ‐‐‐ 、/ |               |  / `i /   i  |  これで
   \  ̄ ̄ ̄| |        /            _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_              ( `ー‐゚/´`ヽ-゚´  )
\   \   /|__>     /                } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、            (.  /`‐(_つ, - 、   )  良いのだろうか……
  ヽ    \/  ||     /               }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \    $;/ー~`─ ' ~`i ;$
  ハ    |   ヽ   /   ううむ……        | |        Y´  ‐- ...._  \    }    $$;ヽ______| $$$
                                、l /l      \}        、__>、_ イ    $$$ー─`-- '──$$$

     クォンユル                             イスンシン                      ユジョン
   ↑ 権慄                           ↑ 李舜臣                    ↑ 惟政


どちらにせよ
観念の世界に生き易い両班という特権階級にとっては 使節の派遣などという屈辱は到底呑める話ではなかった





481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:51:58 ID:cxmqYiaY

朝鮮は講和に参加したい云々じゃなくて、
そもそも講和自体の中止を主張してからねえ





498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:01:08 ID:1oSzn/2.

日本も朝鮮を完全に無視して明との交渉のみに専念した方が早いんじゃないか
朝鮮に対しては、お互い事後承諾と決めて





479 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:50:48 ID:vAGMA526

  |\        /|
  |  \──/ |    このままでは講和は進みません
  レ         |
 / 。●    ●。 ヽ    明国さんからも朝鮮国の説得をお願いします
 |  | | __  | |  |
 ヽ、| | ノ;;;;;;;l  | | ノ
   >      <




          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ      いいだろう
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ     問題の早期解決は
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ   こちらの望みでもあるのだからな
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::                     ヤンファンハン
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --   ← 明国冊封使 正使 楊方亭
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|


結局 日本側は事態の解決を明国に依頼したが……





482 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:52:38 ID:vAGMA526

          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ      (とは言うものの 朝鮮の態度はあまりにも頑なだ)
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ     (下手な説得で拒否されたら わたしの面子が潰れかねん)
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ   (はてさて どうしたものやら ……ん?)
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|




  ∧ー―=‐一∧    lニl二lコ       ダカラサ~ アレガサ~
⌒ヽ/    l   ∨ヽ     |誉|   A
  ノ、___人_人 `l /⌒, `l´ ⌒<ヨ     エ~ マジ~
 ̄  ヽ ΞωΞ/ /フ( <ヽー'ー'ヽ ノヲ

↑明国使節歓待役の朝鮮国下級役人





484 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:53:40 ID:vAGMA526

                  ____ /\
                /  r‐、  / , l ヽ
               /   .//ヽ //  l. l  l`ヽ、
              /    .//  l l l / l l  l  i
            /       ∧ ', lli l/  l ',  l   l
            l    / /-、i__',lll/_,./l   l  l
               l    / /        l    l   l     君たち……
 :. . . . . .         l l  ./ /         l   ',  l
. : : : : : : :.      l l  ///-===、   ;ィ==-l     l     ちょうど良いところに来たな
. : : : : . .      l l  //ヾtッ-、 ヽ  '__,,.l       l
  : : : :       l l  //lベ  ̄ ヽ_/ゞ'-' ヽ,l       l     君たちに ひとつ頼みがある
  : : :      l ////l l ヽ、_ ノ ̄ヽ、_,ノ/l      ヽ
   : :  ,-/ハ,.l /// l l ll     < _,.    / l   i   ヽ
   Qニニ/ / / i /イ l l l lヽ、  ヽ===‐   /   l  l l   ヽ
     / /r' l l l-'"l l   l l'"|\   ̄  /  i  l  l l.   ヽ
    〈  ll l l ',  l l.  l l ヽ  \__,/ l/  l  l  l l.    ヽ
    ヽ ll  l l. ', l l  l l/ヽi      /   /  .l  l l l     ヽ
.     ', l  l l  i  l .l l  .l      l   l   l  /-、__',_    ヽ
       ∧', l ノ  l  l l l  l       l   l   l /      `ヽ',.  ヽ
.     / 〉 lイ  ト、 j l l  l─-- 、  l  //  / /        ',',    ヽ
     / /f、_,.-'" l  l l .l      l  l l   / /    ',.     ',',
.    / / l     l  .ト、ヽl      l l l  l /     i    ', i i ',
   /  i  .l      l  l .iハ      ', l l  ',l    ヽ',. l    ', l l  i
.  /   l  k__,.-'"l  l/  ヽ     ヽll   ヽ    ヾl     'l .l




  ∧ー―=‐一∧    lニl二lコ
⌒ヽ/    l   ∨ヽ     |誉|   A     あっ はい なんでしょうか?
  ノ、___人_人 `l /⌒, `l´ ⌒<ヨ
 ̄  ヽ ΞωΞ/ /フ( <ヽー'ー'ヽ ノヲ





485 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:54:55 ID:vAGMA526

              /    .//  l l l / l l  l  i
            /       ∧ ', lli l/  l ',  l   l
            l    / /-、i__',lll/_,./l   l  l
               l    / /        l    l   l     君たちは朝鮮国使節として
 :. . . . . .         l l  ./ /         l   ',  l
. : : : : : : :.      l l  ///-===、   ;ィ==-l     l     わたしと共に海を渡り
. : : : : . .      l l  //ヾtッ-、 ヽ  '__,,.l       l
  : : : :       l l  //lベ  ̄ ヽ_/ゞ'-' ヽ,l       l     日本に赴いてもらいたい
  : : :      l ////l l ヽ、_ ノ ̄ヽ、_,ノ/l      ヽ
   : :  ,-/ハ,.l /// l l ll     < _,.    / l   i   ヽ
   Qニニ/ / / i /イ l l l lヽ、  ヽ===‐   /   l  l l   ヽ
     / /r' l l l-'"l l   l l'"|\   ̄  /  i  l  l l.   ヽ
    〈  ll l l ',  l l.  l l ヽ  \__,/ l/  l  l  l l.
    ヽ ll  l l. ', l l  l l/ヽi      /   /  .l  l l l
.     ', l  l l  i  l .l l  .l      l   l   l  /-、__',_
       ∧', l ノ  l  l l l  l       l   l   l /      `




     lニi二iニ!
      |三三|   はあ?
      |=同=|





487 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:56:06 ID:vAGMA526

      _ _ _
  .    |_|_|_|      いえ そんなこと突然言われても……
     _|彡|_
   (⌒´ー 一 `⌒)    そもそも わたしたちは
  (: 人__,l、__入 `!
  (ミ{ ゝ__/(ミj    使節の役に就けるほどの身分ではありませんよ
  }ミ{ ド:三:ヲl. }ミ{
  l ヨ | Υ  | E」
      |  ハ.  |
      ト、/〈A.}
      |ミ} {.ミ|
     |ミ/ .トミ|
    メミキ ,メ弐
     ̄´  ~ ̄




   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.     ……五月蝿い
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|





489 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:57:00 ID:vAGMA526

          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ       
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ        黙れ バカ 知ったことか!
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ     
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ       お前たちは ただ黙って
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ    
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ     わたしたちの やることを見てればいいんだ!
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ  
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'   │:::::|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|




  ∧ー―=‐一∧    lニl二lコ
⌒ヽ/    l   ∨ヽ     |誉|   A     えええええーーーーー!!!!
  ノ、___人_人 `l /⌒, `l´ ⌒<ヨ
 ̄  ヽ ΞωΞ/ /フ( <ヽー'ー'ヽ ノヲ


こうして明国も 朝鮮国使節を半ばでっち上げて日本に向ったのである





490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:57:17 ID:2altO1TY

まさに拉致





492 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:58:01 ID:vAGMA526

         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"::::八       `;、
   /:::::::⌒        ';
  |:::::::::(_,/ヽ、)(___ )`
  |:::::::  (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ     お おのれ~~~
  |:::::(    c___) `)
  |:::::::i   _/ r'   |
  |:::::::  (/  ``i  │
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^ ̄


この明国の措置に朝鮮国は不満タラタラであったが
それでも相手は宗主である
朝鮮国は 海を渡った二人に使節の役を後付で与えた……





491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:57:35 ID:3NGbHfIY

なんかもうグダグダのきわみだなw





493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 21:58:04 ID:WfAdOZl.

まとめる気無いだろw





494 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:59:01 ID:vAGMA526

閏7月4日
明国冊封使 楊方亭と沈惟敬は ついに堺に到着


                /  r‐、  / , l ヽ
               /   .//ヽ //  l. l  l`ヽ、
              /    .//  l l l / l l  l  i
            /       ∧ ', lli l/  l ',  l   l
            l    / /-、i__',lll/_,./l   l  l
               l    / /        l    l   l
 :. . . . . .         l l  ./ /         l   ',  l
. : : : : : : :.      l l  ///-===、   ;ィ==-l     l
. : : : : . .      l l  //ヾtッ-、 ヽ  '__,,.l       l     後は冊封を終えるだけだな
  : : : :       l l  //lベ  ̄ ヽ_/ゞ'-' ヽ,l       l
  : : :      l ////l l ヽ、_ ノ ̄ヽ、_,ノ/l      ヽ
   : :  ,-/ハ,.l /// l l ll     < _,.    / l   i   ヽ
   Qニニ/ / / i /イ l l l lヽ、  ヽ===‐   /   l  l l   ヽ
     / /r' l l l-'"l l   l l'"|\   ̄  /  i  l  l l.   ヽ
    〈  ll l l ',  l l.  l l ヽ  \__,/ l/  l  l  l l.    ヽ
    ヽ ll  l l. ', l l  l l/ヽi      /   /  .l  l l l     ヽ
.     ', l  l l  i  l .l l  .l      l   l   l  /-、__',_    ヽ
       ∧', l ノ  l  l l l  l       l   l   l /      `ヽ',.  ヽ
.     / 〉 lイ  ト、 j l l  l─-- 、  l  //  / /        ',',    ヽ
     / /f、_,.-'" l  l l .l      l  l l   / /    ',.     ',',
.    / / l     l  .ト、ヽl      l l l  l /     i    ', i i ',




         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、    ええ そのようですな……
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l               チェンウェイジン
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !   ← 冊封使 副使 沈惟敬
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l





495 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 21:59:55 ID:vAGMA526

          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、         ところで惟敬
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ       正使とはいえ わたしは繰り上がりで急遽この役についた身
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ     日本との交渉を当初から引き受けていたのは君だけだ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ    細かい対応は 君に頼みのだが……
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|




         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、     おまかせください……
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l





497 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:00:53 ID:vAGMA526

                   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl    方亭殿に先行して日本に渡ったこの半年間
                  /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                 k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|    日本の状況 太閤秀吉の人となり……
                ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ    全ての調査は完了しました
                ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                 ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/       我々が日本側に どのように振舞えばいいのか
                 ヽl.      ̄`ー-     jノ
                  」l 、            /          全ての絵図面は わたしの頭の中に出来上がっています
              _   '´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /





500 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:02:02 ID:vAGMA526

                  ____ /\
                /  r‐、  / , l ヽ
               /   .//ヽ //  l. l  l`ヽ、
              /    .//  l l l / l l  l  i
            /       ∧ ', lli l/  l ',  l   l
            l    / /-、i__',lll/_,./l   l  l
               l    / /        l    l   l      結構なことだ
 :. . . . . .         l l  ./ /         l   ',  l
. : : : : : : :.      l l  ///-===、   ;ィ==-l     l      惟敬…… この講和が成った暁には
. : : : : . .      l l  //ヾtッ-、 ヽ  '__,,.l       l
  : : : :       l l  //lベ  ̄ ヽ_/ゞ'-' ヽ,l       l     君には約束どおり貴族の地位が与えられる
  : : :      l ////l l ヽ、_ ノ ̄ヽ、_,ノ/l      ヽ
   : :  ,-/ハ,.l /// l l ll     < _,.    / l   i   ヽ   精々 励むと良いだろう
   Qニニ/ / / i /イ l l l lヽ、  ヽ===‐   /   l  l l   ヽ
     / /r' l l l-'"l l   l l'"|\   ̄  /  i  l  l l.   ヽ
    〈  ll l l ',  l l.  l l ヽ  \__,/ l/  l  l  l l.    ヽ
    ヽ ll  l l. ', l l  l l/ヽi      /   /  .l  l l l     ヽ
.     ', l  l l  i  l .l l  .l      l   l   l  /-、__',_    ヽ
       ∧', l ノ  l  l l l  l       l   l   l /      `ヽ',.  ヽ
.     / 〉 lイ  ト、 j l l  l─-- 、  l  //  / /        ',',    ヽ
     / /f、_,.-'" l  l l .l      l  l l   / /    ',.     ',',
.    / / l     l  .ト、ヽl      l l l  l /     i    ', i i ',
   /  i  .l      l  l .iハ      ', l l  ',l    ヽ',. l    ', l l  i
.  /   l  k__,.-'"l  l/  ヽ     ヽll   ヽ    ヾl     'l .l  l





502 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:02:54 ID:vAGMA526

         ___________
プ…… . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
    .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、   ククク……
    ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
   // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、   クククク……
   |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||   貴族…… ですか……
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|   名誉なことですな……
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
       \__//'  ' \___/      i/ |
       |     \  _              | /
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
    /     /  | ` ‐――― '  _    /   /


秀吉と明国冊封使および朝鮮国使節の会見は8月下旬と予定された……





496 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:00:50 ID:Lr6UX7E6

なんという白々しさ





499 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:01:47 ID:3NGbHfIY

絶対なんかやらかす気だろう、コイツw





503 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:03:01 ID:QtxwXpEk

なんかもう、この状況で交渉がまとまる方が不思議な気がしてきたw





504 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:04:01 ID:vAGMA526

同月上旬 伏見 加藤邸……


        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i::
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l::
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l::
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l::
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il i::
             |il |  l└┘| |;;;l;;;l;;;l;;;l┌─┐;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il l::..
 ______|il |_l__| |;;;l;;;l;;;l;;;l│立│;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l│入│ ;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l│禁│;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l│止│;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l└┬┘;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; "..  `,,"  . . .;│ '  ´ ,, ;; 、 " ,, 、|il |::|::
                .  .   .─┴─





505 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:05:01 ID:vAGMA526

 早.      /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',  目
 な    /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   れ
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   は
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


蟄居となってから1ヶ月以上が経過
現状打破のため情報収集に勤しんでいた清正は
ここでようやく「秀次事件」後の政治状況の詳細をつかむ





507 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:06:54 ID:vAGMA526

そして同時に自分がいかに浦島太郎となっていたかを清正は知った


          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !   殿下の怒りの理由は理解できた……
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'    確かに僕の行為は
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´      殿下の足を引っ張るものだった
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ           だとしても 行長と三成は許せんが……
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ





508 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:08:12 ID:vAGMA526

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ    とにかく このままじゃ僕はジリ貧だ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i    朝鮮での武功も何もかも 全てが無となってしまう
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ    なんとかして殿下に弁明する機会を得なければ……
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


とは言うものの 蟄居の身の上では なんともすることも出来ず
清正の焦燥は深まるばかりであった





509 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:09:26 ID:vAGMA526

しかし 清正にとっての好機は間もなく まさに天から与えられた……

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
.                  
{}           `ー-、__,|    `"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,r'A':、    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,r:'"/\`':.、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::   ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::    |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
...................     ';王王王王王八王王王王王ヨ    ..................................
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


閏7月12日 夜……





511 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:10:06 ID:vAGMA526

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"

     .     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
     .    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
        /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
        |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
        |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
       < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  ヽ }|:./ヽ: : |
       <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
        厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    ん? なんだなんだ……?
           \_!      _ '     !
             ヽ    /   `t   /
           ___,r| \  {    / /
         /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
       /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
     /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
     ::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ:::
     ::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉





512 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:10:54 ID:vAGMA526

           _,, ─=ニ二 ̄ "'- 、
       _,..-'''"__ ※  `"'- 、  \
      />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
    / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
    /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
   / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/
  /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
  l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
  l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \    こ これは……
  |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \
    ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \
   `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,
     ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
    /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
  /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/
  /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
 /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
/./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"

::::::、::::::::ヽヽ:::::\:::::::::::ヽ:\|_=,__::::::::::::  ....|       __{〆..:::::::::〆        `  、
::::::::l:ヽ::::ヽ:\:::::\:::::::::::ヽ::ヽl'-'´`::::::::   |    /_{f7.::::::::::〆                 \
:::|:::l:|:ヽ::::::ヽ::\:::::\:::::::::/:ヽ`コ:::::::::::  ...|   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
::::|:::|:|::ヽ::::::ヽ::::\:::::\/::ヽ::::l`、=,:::::::   .|  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
:::::|:::|:ヽ:::\:::ヽ::::::\/×=えT `、_/l::  ...| 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
::/||:::::::ヽ::::::\:ヽ::/="rて::、:ヽ  | '-、 ......|. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ \_,/|ヽ:\:::// ヽ:`:'´::,l  u ||   ...|/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
       |::::\     ヾー´    ||    .|  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
       |\:\       u  , -―  .|/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
   :    | ヽ,           ヽ::::::: ....|  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
   :    ヽ /           ヽ:::::  |  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
   :    | `ー、  _, --、    u ヽ::   .|     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ   ひょっとして……
  ま    |  /|\  `ー'      |::: .....|      |l    |\        r‐ァ   / /
  さ    | /::|::l:|゛ - 、     //::: .....|     ハ    ト、  、 U    ̄  イ
  か    | /:::|:::|| l::::::| ヽ、_/:::/:::::: ....|    / ハ     l::.\ >_,、   /  |   ← 浅野長政
       >::::::/ |└‐'´ ̄´:::::/|::::::::  |    / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |





514 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:11:42 ID:vAGMA526

    00                                    __   _
 「二^^l                                       \:::::::\ \::::\
   | | ;‐i                                ,,..、 ヽ::::ノ   ヽ:::ノ
  「二__lニ ニl                         ,,... -‐ ''"::::::::::\  ´     ´
     〈/!_| ;‐i                 ,,... -‐ ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       lニ ニl          ,,.. -‐ ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       〈/!_|      ,,... ''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..''"\:::::::::::::::::::::::\
         ○     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,.. ''"     \::::::::::::::::::::::::\
            ○       ヽ:::::::::::::::::::::::::,,... -‐ ''"             \::::::::::::::::::::::::\
           ○       ヽ,,...-‐ ''"                       \:::::::::::::::::::::::ヽ
                                            \::::::::::::::::::::∨\ /\
                                               /:::::::::::::::::::∧::::八::::ノ
                                               /::::::::::::::::::::::/  ¨  ¨  /l
                                              /:::::::::::::::::::::::::/        /::|
                                        /::::::::::::::::::::::::::::/      ∠:::::ノ
                                         /::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                     \:::::::::::::::::::::::::::::/
                                    \::::::::::::::::::::/
                                         \:::::::::::/
                                         \::/





516 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:12:31 ID:vAGMA526

\\\\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧////
<<<<                             >>>>
<<<<  じ  じ 地 地 震 震 だ だ ! !  >>>>
<<<<                             >>>>
////∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\\\\

     /: : :/: : : :u: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : \: : : : : : : \
三三三: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : :.、: : : : :u: : : ヽ
≡≡≡≡: /:: : /:: : : / : : : !:: : : : !: !: : !: : : ヽ:: : :', : !: : : ヽ:: : : : : ',≡≡
   /: : /: : : : /: : : 斗--、 :|: : : : :|::|: : | ,ィT: ',: : :: ! : | ,ィT: ',: : :ヽ : !三三
   |: : |: : : : :: : : : : |: /  \: : /|:.|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : :|ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|≡≡
 ≡ |: : |: : : : : : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:.|:./⌒ヽV: |.: : : |/⌒ヽV: |.: : : | V
 三三: 」_: : / 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ::レ(・) }|:./ヽ: |(・) }|:./ヽ: : |≡
 ≡≡ |. 小{ |. 小{   _,,.. - ::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 三三
   厶ヘ ハ ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、:、::::::::::::::: {ハ/ :::::::::::::: {ハ/ V ≡≡
      \_!  \_! u     _ ' '     !   '     !
        ヽ   ヽ    /   ``t u /t u /`t u /
≡     ___,r| ___,r| \  {    / / / /   / /≡
三三 /:/::::| :/::::| \  ヽ `_⌒ ィィ ´ ´      ィ ´  三三
≡≡::::::/::::::| /::::::|  \u  ´ ∧∧>、>、       ≡≡
/:::::::::::/::::::::| ::::::::|    \  /    !\::`ー- 、!:`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧::::::∧    /二\  |::::::ヽ::::::::::::\:::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ}ヽ!::::::::::〉::::::::::::!!::::::::::〉:::::::::::::::!
   _,    _,     _    _     _    _,    _    _   _,
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|  |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_| ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  |_|





517 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:13:58 ID:vAGMA526

この日 山城・大和・摂津・河内・和泉…… すなわち近畿一円を直下型大地震が襲う

                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `


被害は甚大であり まず伏見城は大天守・門・櫓などが倒壊
圧死者600名以上と伝わる(秀吉と拾は偶然不在であり難を逃れる)





521 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:15:12 ID:WfAdOZl.

伏見城に居たら死んでたかもなw





519 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:14:58 ID:vAGMA526

京・堺に限っても死者は千人以上
10年の時をかけて建立された方広寺大仏殿も崩れ落ちた


      ┌.<';;,,M@@N;:;:;:W,'',NM;、
      ,.┴─、\         \/ヽ
     /    \ ヽ      / )/-/ヽ
    /        |     ノ┐/ ,.-/  ヽ
   ./         l   ./ / l "|"/'ヽ |
   |          ヽ  .|  (   / l .|
   '|, ノ  ,,-,,.、-'" ̄`>ィ.|   ).l´ /|  |
   /        / / |    /| |  ,l、_    ___....,、┐,,,、  ,.,r' ''''''     -、.,
   / /        ノ  |.,-─''"ノ  | /,. ,.┴、.、'" _,-‐ニ/ι、,r'────-、,゚。゚。。\
  / |           // / ‐'" ノ  | |  '  -─ 、,-つつ-',r'        |。 ゚。。゚。゙i
  |  |       _,................/   =-'"  //'''''''"/''>......-‐-'"''''ヽ |=_ ゚ 、-、 -─ \ 。。゚。|
  ヽ        '"     `ヽ、 、   ノ   / /        | |━゙il ,r',r'━━   | ,r' ̄
   ヽ=─'''"          \ ''‐-   //        / |  | ,r'.、       lL ,
ヽ、 /"´  _     _              ,,-、  _.、-=`ヽ/,.- |  ─,r'        .| |
  \  |  `ヽ 、 | ` ヽ 、  /`ヽ 、   /   |//  ||//´ |  三二-      ┌、.| |
ヽ   \||  `ヽ\| | `ヽ 、ヽ| `ヽ、\//             ゙i           |   |
                                      \'''────   へ=,r'
                                        M@@N;:;:;:W,'',NM


推定されるマグネチュードは8近く 阪神大震災に匹敵する大地震であった……





522 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:16:02 ID:Hy6ZtTP.

大仏がぽっきり…w





524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:17:02 ID:Lr6UX7E6

10年かけて再建したものが一瞬でパァか、儚いな





525 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:17:11 ID:vAGMA526

\                            /
<    
殿下! 殿下はご無事ですか!!   >
<   
殿下の忠臣 清正が参りました!!   >
<                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

              ,. -‐- 、
                /. :/:} : ハ
             {: :/|イA: :}
               V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
            /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__
 _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
/三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
`ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                 V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                 }、: : : : : : : : :i: :|
                 {:`:ー : : : : : }: :}
                  |: : : : : : : : :/_ノ
                   ト- 、:_:_: :イ´
                    | : : : : : : /
                     | : : : : : ∧
                      | : : : : /. : \
                 { : : : 厶_: ー‐ー 、
                 \: : : : :`ヽ、: : ハ


この時 清正は秀吉の警護のため手勢300を引き連れ一番に駆けつけた
蟄居中の身である清正は この行動でさらなる罪を問われる可能性もあったが
清正はほとんど反射的に動いていた そこには何の計算もなかった





527 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:18:42 ID:vAGMA526

     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V
      \_!   ) ) _ ' ( (   !
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /      おお 清正……
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´          よく来てくれた……
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


この清正の働きに感激した秀吉は この後直ちに蟄居処分を取り消した





528 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:19:39 ID:QtxwXpEk

満州まで突撃したことといい、良くも悪くもスタンドプレーが得意なんだよな清正は・・・・





531 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:21:07 ID:vAGMA526

                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>                  / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′                 /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、                 / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \               /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \             / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  ゙,
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※                 i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /  .゙,
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !                l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l 、 ゙,
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |                 \ヽヽヽヾ  _/,. -‐-、.. /-ト/ | l
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !            ,. -‐‐‐--‐‐''"メ T ヽ_>/..::::::::::..\...i l l l l ゛
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !          /,. -‐‐‐---‐‐'''" _,. '"_,. イ.:::::::::::::::::::..\:..l:.,,-‐''~)
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、   //      ,. -‐''"_,. '"薔}ヽ::::::::::::::::::;: -‐'" ,. ''"l l.
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }   /       /,. -‐''" /..:::::゙,::::;: -‐''"   / l  l l
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ          //     /.::::::::::::/__  __    {  l  l l
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦          /        !::::_;; -''~   ̄     \ l  l  l
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |          l         ∨_,, ‐''~7  ,..┐  f\  \  l  l
            \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !                 ゙、::::::::/  /.::::l  l l \  \l  l
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !                  ゙、::/  /.::::::l  l  l  \__,,l  l
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ                   ト、゙ー' .::::::::!  !  l    i  !
                                                              ''''"

またこの時 浅野長政・増田長盛の両名も石田三成と共に 被災地の救援活動のため配下の者を的確に動かした
この功により 「秀次事件」に連座し能登配流となっていた長政の嫡男・幸長
蟄居処分になっていた長盛の嫡男・盛次も その罪を許されることとなった





533 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:23:10 ID:vAGMA526

                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ    まったくのラッキーなんだけど
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i   とりあえず……
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj       ...  、
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/       ... 三__|__
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/          口 |
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/            ‐┬‐
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/          . │田│
             iN \.  ` ニ′/}'           .   ̄ ̄
                 丶、  /              、 マ
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´            ....  了 用
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ... '"`ー‐
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |      .....  ,
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、        レ |   ってことにしようかな……
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、 ......   ノ
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥


こうして 清正の復権は 天の采配によって成ったのである





535 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:24:52 ID:3NGbHfIY

なんかもう豊臣政権全体のためというより、
秀吉の機嫌次第って感じもする





538 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:26:34 ID:avetzdg.

それが独裁政権の怖さですよ





537 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:26:27 ID:vAGMA526

         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl       ……さすがに
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、   これには わたしも驚きましたよ……
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV'u /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !  ← 地震発生時 堺に滞在
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l


しかし この地震と会見会場の予定であった伏見城の倒壊により
8月中に行なわれるはずであった会見は当然のこと延期となった……





540 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:28:51 ID:WfAdOZl.

少佐も地震体験したのか





542 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:29:02 ID:Lr6UX7E6

地震の少ない大陸から来てるから流石に大慌てだったろうねw





539 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:28:01 ID:vAGMA526

このように 都では混乱が続く頃
筑前のやる夫の様子はというと……

【名島城】

      t_,_,_,_,_ィ
      ノ_:_:_:_:_:入
     ,...,l_;_;;;;;_;:l;:!、
    ノ_:_:_:ヘ_:_:_:入
  ,....,,,,l_;_;_;;;;;;_;_;_;l;:!,,..、
  ノ_:_:_:_:_:ヘ_:_:_:_:_:_:_;入
  l_;_;_;__;;;;;;;;_;_;_;_;_;_;l;:!!
 /千ΖУト千ΖУト千ヘ丶
./Уト千ΖУト千ΖУトΝ,ヽ
,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.: :=_≡ _;;;
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;; = - _-;;
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"'、,,'""'゙,゙'""'
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ソ、.,     .,,i
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ -ー-、_:::: ::.:::::





541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:29:01 ID:yUmKaQqE

主役の存在忘れてたw





543 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:29:27 ID:vAGMA526

増・え・た・お ___(⌒ヽ          γ⌒) ))
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ         / ⊃__
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ      〃/ / ⌒  ⌒\      増・え・た・お
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、    γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
  \ \    )┬-|   / /> ) )) / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /  (  <|  |   |r┬(    / / )) 家臣が増えたお
  \ \ /          /     ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
    ヽ_ ノ       │                   / /


稲葉正成の斡旋により新しい家臣が次々と筑前入りしたため すっかりと浮かれていた





545 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:33:17 ID:vAGMA526

            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧     やっぱり
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│    太閤殿下の元養子のネームバリューは強いわね
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八     みんな喜んで仕官してくれたわよ
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′   ← 小早川家新家老 稲葉正成
             `ー'′   ├-/
                    ̄



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|       災い転じて福となす
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !        隆景殿の旧臣が退転してくれたおかげで
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、   与える俸給には困らないしな
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|  ← 小早川家家臣 平岡頼勝
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



さて この時期に新しくやる夫の家臣となった面々を見てみよう





547 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:34:31 ID:vAGMA526

まずは丹波国蔵入地の元代官 松野重元


      ___ f| _,,..-‐‐―- ..,,_
   _,,.."‐'" ̄>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゛'‐--‐ソ__
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::゛''-.,,:::i!:: __/| :::::::::::::::::::',::::::::::::二_
   ∧:::::::::::::::::::::__;;;:::::::::ヽ||:::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::i:::::::::::::r"'
   ∧::::::::::::::::::::::::'‐-..,,_゛'‐-.;;;;ヘ;ニ〉__ i"::::::::::::::::::/::i:::::::::::::)
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>_,.-ヾ| _, `''|::::::::::::::::/:::::i::::::::r"
  .|::::::::::::i-,,:::::::,::::::::::::/ /  ,x,=':::::ヘヾ|;|!;::::::/|::::|yヾ
  |:::::::::i!::ヽヽ:;;::ヽ.::,:ミ'    .|! 弋;;;;ノ || |:::/ソ |::f
  |::::::::::iヘ:::\ ゛'‐"      ` "    |! |/  r:::r'_
  |:::::::::::ヘ ゛'-,r'"                .|::::三゛
  ヽ::::::::::::\.i|  .ィi"::ゝ,            .,'::rヾi  ,,.-''"''-.,_
   ヾ、:::::::::::|! i| 弋;;;ノ       /:ヘ   ,' ` --./o": : : o \
    ./::::::::::::::丶ヾ     '  /::::::::::i  .,'   _/o o: : : / ̄"ヘ、
    /:::イ::::::::::::::::::::\     < |_::::::::ノ  ./_  / |i: : : : :://     |!
    i:/ |:::::::::::::::ヾミ-‐ヘ、     ̄   /、 `>_ ',:o: :.//    __ |
    |! ヘ_;;.-..;;;_;;-"  γ‐γ' ‐‐-./'i'" r( `.,メ゛\ ', .|:|  ,,.-''"-‐ヘ
          _,,..-‐‐ |  /  /  〉 |".i ヽ `   ', || .//    ト'┐
         /,_,,.-‐‐'| /  /  .|  .|、ヽ      ',:|.|'/     .i_,,.|
        i/     | /  /  |  |', : : : : : :   |〈'       |、::|
        |ヽ     ヽ: :      ヾ',: : : : : :   / .|       .| |,: |
        ヽ゛'‐-..,,_―i ゛-.,,_: : :    \: : : :    i |       .i:::.',::|
         ,>'--.,,゛'‐-|゛'‐-ヽ、: :   iヘ: :    .| |       i:ヽ.i: ',
  / ̄ \ <   ,.--..,,'_::::|     |: : ::  | ヘ     ', |       i:::::::|: ::'.,
  ∧   ,.-''.<ヽ |::::::::::::::",|    i'    |::::::',     ',|      .i、.__|: : ::'.,
 /  \/:::::::::ヽヽ'"|:::_,,.-'",-|   ,'    |::::,::::|     ',      i/::::/|_: : : :',
./   / \:::::(_,,.-''"_,,.-'": ::|   /    .|/ ',.|     ',     i::::::/_ヽ_: : ', ← 松野重元
.|''-.,,_ .|   ゛''/i-''": : : : : : : :|  ./     .|、、 .',      '.,    i::::/\:::::::|: ::ノ
.|   ゛i''-.,,_  | \: : : : : : : ::| /      .|::ヽヽ' ',      .',   .,'|!/


正義漢であり 強弓の引き手とも知られる重元は
羽柴姓を授けられるほどの秀吉のお気に入りの武将のひとりである





550 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:36:02 ID:XOY8ScuQ

また男の娘www





549 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:35:57 ID:vAGMA526

続いて備中国の武人 元細川家家臣 河田資友


            , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
          /  /        `ヽ,` 、
         / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
        /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
.        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i
        l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',
        l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i
       l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i
       l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l
      l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ
.      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i
      l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ
     /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ
   /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ
  /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ
. /       /  ノイ/ .H ヽ ヽ,〉  ヽ    ヽ \
〈        i   ムr-i^'|ウレ イへi  i     .〉  \
. \      ト、:::::::::::::::::::i「o]i|::::::::::::::...ノ     .人   ヽ
  / に_ >'i. `' -----┴┴-----イ  < イ ヽ \
  /< ̄7" i ハ             |ハ こ イ i\\ \    ← 河田資友
. /    V  i iハ            ,iハ   .i i ヽヽ  ヽ


資友は偏屈なことで知られ
「小田原征伐」の際 秀吉との間に次のようなエピソードを残している





558 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:41:20 ID:zMVTV3J2

性別お姉様の人ktkr





552 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:36:54 ID:vAGMA526

小田原城を囲んだ時
味方の陣中に資友を遠くから見かけた秀吉は使いの者に命じた

          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',   おお ありゃ ずい分と雰囲気のあるやつだな
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>  きっと ひとかどの士に違いない
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ     おい あいつの名前を聞いて来い!
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





554 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:37:41 ID:vAGMA526

使者は 馬で資友を追いかけ 馬上から問いかけた


   、v ´/´<                   (´∀` .)  そこの者 関白殿下がお尋ねである
  ーヘゞ、、,, 、ヽ、 ̄ーニ                ソ / )
  イ::/`不ヾ :.:.`\  \、   _ ===、.____// ./    名を名乗られい!
  ハ:.:.rj:.:|:ト`:.:.:.:.:.:.:. `ヾ  `<=-=  .ノノ!!!__//
    i:.:.:.:.`|Yヾ:.:.:.:.:.:.:.  .:.:`ハ-ニく_,/ ´__y   /
    'r==k==ァ--―:==―  ̄ ヾ\(   __ノ
    ,ハ_'`,イ,/ ゞ:.:.:.:.:.:.〉:..:.    /`T:ォ \ \}ー--
   /  ,/  .r⌒`ー--、:.-:.: .:. /  |:::|   i // `ヽ
   `ー´   .|: ハー:._.:_:. ):./. ゝ、./:/ ,. -ニ:/ }:.:.: ヾ 、      - ― - _
      ___|: {-ゞ:::::::::::.:.:.:.:.:.:.  /:/ ̄ ̄  .:./   ト、ー '' ̄       三
     /:::;--}: i:::::::::::::::、:::::::::.:.:.rz:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.   ! ヽ::_:.:.:.:._ -― - 二ニ=
.    //  ゝ、`ー、 ̄ `ー __::::::::::::::::::::Y: :   /      ̄
   //     v::ノ        {:::::::::::/ ̄ヘ:.:   {
  r´/                ゝ:::::::i    `ー:.:._:. ゝ
  i::ゝ                 .〉:::::>      /:.:/
  {/                 /::/       i:.:/
                    //        i:./
                  ,ノ:/         i:.{
                  ノ::イ        /:.:Y




      , ´ ̄ ̄ ̄ 丶、,.'⌒ヽ
    ./         ヽ⌒ヽ.
   /       i /从从)
   |       | |  .lリ
   |      (`l l   |
   l      |`l l.   |      ………………
   |      L_ll,n_,ノ
   !      |`) 口
   !  |   !lト、゙リ
   !! !,! .ノ从リ l `´
    ヾH|´´´   |
     ιl    !
      ´゙゙i゙゙l゙゙゙i゙゙l゙`
       .ヒ!. ヒ!.


しかし 資友は これを完全無視した





555 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:38:30 ID:vAGMA526

しかたなく 使者は秀吉のもとに戻るが いきなり叱責が飛んだ


::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、        馬鹿野郎! 見てたぞ!
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´         あれほどの士を馬上から見下ろす無礼があるかっ!
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "               もう一度 今度は礼を尽くして行ってこい!!
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





556 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:39:23 ID:avetzdg.

このへんはまだキレてた頃だけあって人の機微を理解してるな





557 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:40:03 ID:vAGMA526

改めて使者は資友のもとに赴き 下馬し丁寧に名前を尋ねると……


            〃´⌒ヽ
     ., -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
  ./  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l   わたしの名は
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l
  |  ヽヽヽ        //    河田八助資友と申します
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、__
  li   /l, l└ タl」ソ __ []っ
  リヽ/ l l__    ノ
   ,/  L__[]っ ヽ


今度は資友も これに対して丁寧に名乗ったという
また資友は偏屈なだけでなく 腕力・剣法に優れ水練にも長じた武将でもある





559 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:42:10 ID:vAGMA526

さらにもうひとり村上吉正
吉正は廉直な人柄であるが それ以上に馬術の達人であった
いかなる荒馬であろうとも 吉正だけはその鞍の上に乗せたという

     ,、
     ノ;;;;`:;:.,、
    /シ l`ヾ:;;:`;ヽ、
    {;;i :,   `ヾ、;;::ヽェ_―_-一 、 _
.    l::l  ;ィー<-゙;:;゙;゙-,;;:''‐、:;;:゙:ぇ:、_ヽ__
     i;;i,/    ヾ>'´    .ヾ;:' :: :'..;: ;: ::' ;:';.:;¨';:';;;:ー,.-ァ
    ,/´               V :;:、-'一=ー---ァ,; :;/
.    i       i           ゙:;: :;i      ,.メ ,/::シ
    l l  ,ィ /l !           .、 i:.:;i     ''´  /;;/
    l l / l i ;' ll i   l  ト、  ハ ';.:l'´       /;;シ
    {,イ l l | i _|_i_,  l i  !ヘl、 ! .゙; i::}     ,.ィ彡'
    l .| { l i  ,ィtェ、 ,!l ト、_|_ l V  i. :;! ,ぇ彡'i´     ← 村上吉正
.      ! .l l|{ l:0lヘ l !ィTテt↓!l {以XZ}   !
      ∧ヘ ゙、lハ,i:;;! ヽ!  .{,::0l゙ゞl ,l /ヘ、 i ト!
        ヘ ト、ト!l、、     l;_;;:j |l ,!//∧、_ト、 l                 /´ `i
.       Ⅵ!V`>、` __  、、、 .,オレ/'´ ̄ `ヾ!              /   ;
.          i' `ヽ、` _,,.ィ´-'_ィ'      .i             ;'、vvY
            | ,ぇ--¨y.'_⌒ヽ !        ,!               i: ::: ::;'
          l { `ー-' l Y'㍉ノヾ,i     ;'l              l: :..::::!
          NV`i / .`>ー允_ ,l.     ;';;!              {: :.::::l
         /~`ー!、  ノ /  `''!     i_人.     ,. ─一 ー 、 i : ::::i
         ヽ、   `>'´  〉、  ノV^\∧/フ∧  /      ,/゙i '; ::.::::、
          >=ェ-/   i i'´ `ー- 一ヾ、 X´ _    / l  .\::.:::::、
           i   /   ,'  .!        ,}/  ヾ、   ̄ ̄   l   ヾ;.:::::゙;
          /  ∠_  .|\ 〉、     ノ/,/ /ゞヽ、     ヽ、  ヘ;.:::::゙i
           ,      |\|  ヽl`゙≒==ェY  /  ,ヘ   \     l    }:::::::l
           /       l     l.      个  ,,.イ¨´∨  . `\   /    i::::::::l
         ,'      ,!     |     l__,,.イ ̄   ヘ    、`ヽ/ \  /:::::::,!


正成が集めた人材は このように武芸に長けた者が多かった





562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:43:44 ID:avetzdg.

本当にそれが選考基準なんですか?





560 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:43:02 ID:WfAdOZl.

もう趣味丸出しだなw





551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:36:52 ID:AIpbOpV6

性的な意味で不安定な人材ばかりだぜ……





553 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:37:37 ID:Lr6UX7E6

なんという面々・・・
これではやる夫の性癖がおかしくなってしまうではないか(棒読み)





561 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:43:22 ID:vAGMA526

武芸と言えば やる夫の武芸師範であった伊岐真利も 正式にやる夫の家臣団入りをした

             、_
                }::ヽ
           ./iノ:::::::)ヾ、_,}`ヽ、
         ,、/ \:::/  ヽ::l  :}:.,へ、        _
        _.ノ:::l   ヽ   `'   ''"_,.,.}._     / }
{ヽ      / _,... `              \   / /
ヽ \    .フ''" ,            、 `ヽ l.  / /
 \. \  / /  /   ,.イ   ト、  ト、   \/ /
   \. \| l    ハ  /  !  .} ヽ  ! ヽ   ノ,. /
    ト、 レ|  / ヽ /  ヽ ノ  ヽ l  \ ,l/ ノ
    ヽ \.ヽ l   ヽ    `       |/ /
     ヽ  |`´ -――-     "´ ̄ ̄_.| /
      \ |≡            -、 ~レ′
        ヽ|        ____,..イ  |    これからは やる夫様って呼ばなくちゃな
         ヽ  ヽv ̄ ̄      ソ  .ノ
          \  \      /  /
           ` - 、`ヽ----', ィ '´
               | ` ‐-‐'  |
              ノ      ヽ
             /        \   ← 伊岐流槍術創始者 伊岐真利
           ./           ヽ





565 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:45:12 ID:vAGMA526

そして
柳生新陰流の高弟と自称する真利の伝手から筑前にやって来たのが……


          l   /  '、 ヽ l         l          /:::::ト        ,.
             !   ヽ_,,. '^''‐-ヽ         |      __,,..ノ !ヘト       /,.l
          ゙、.  ',トヽ ヽ;>ノ           l      l ∨     ',     / 彡l     ここが筑前の小早川家か……
           ',   `-‐''_                l         ,.ヘー-'彡彡l
              ',  ,ヘ'´ _,.二ニ ‐ -ヽ        /    ,.へ、./彡', 彡彡ィ\
               ', f/¨   __  -''         / .,.、、._/:::::::', ノ彡ィ`  _,,.. -‐
          _ /`¨', ヽ- ''""´         ,へ、 //::ヽ !:::::::::::'::::''´ ,,..<":::::::::::
          l:::::::::::::::'、             /::::::ハ \:::彡ヽ!    ,,.<:::::::::::::::::::::::::
        i‐-:::::::::::::::::i         __ ,,. '/::::::::::彡\. \::ー--,,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /lヽ::::::::::::::::::::::::ヽ      /ヽ`¨ 彡:::::::彡'""  ;;;:.<::::::::::::::::::::::::::__::::::::
     ノ:::l\\:::::::::::::::::::::`i‐ァヘー-'":::::::::ヽ 彡:::::::_;;: -‐ ''"::::::::::::::::>‐''" ̄    `ヽ
    ヽ::::::::l\`l:::::::::::_::::::::::/:::::ヽ彡:::::::::::l/::;;.: <"::::::::::::::::::::>‐''¨
    ,.ィ',:::::::',\`i:::::/::\¨´彡:::::::::`丶;; <´:::::::::::::::::::::::;>''"





568 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:46:37 ID:vAGMA526

     _ヽ、.. -‐'':::::::::::::三ェ__::::::ク/´//リミミ、三ミ、、、、;ミ、::::::::<,,,___
   _ _,,.フ:::::::::::::::::彡::エ''::::;;ィ:://::;'::://:;ィ::リll:::、ミ、ヽトヽミ、:::::::::::::::::'´、
    ¨ー-ァ::::ィ:::::;イ彡'´::://:ノ//クト///::ハノ:::::::ヽゝミ、ヽ::ヽ::::::ヽヽ\
   ,..==ラ  ケ/イ:::::::::ク/////! f//:::///::lリノハ、l:::ヽゥ、:::::ヽ ヽ トゝ
   _,/  彡' /ケ:; ク::::/:::::/:レ':::::::l//::::;' /::ィリl l::川::::::ト、ヽ ミ、ヽ ':;iヾ^
   / / / / / /::::::::::::::///::;'i::::::::::::/ /:::::fノ::::リ::ヽヽ:::::l ;:::::ヽ ヽ 、!
  / イ/      ,'レイ::::::::::::::::/ l:::::/l:ハル::/ l::::/::l l\ ';:::lヽiW、i  トヽ
   / //   ,',' イ::::::::/!::::/ .!:/ _,..}:/,,..//レ l:::レ:l l:::ヽ::::\ l __\ト      ま とりあえず やっかいになるぜ
  /'´l,.イ / l ル::レ::::ハ:::l j::/ ,,,.l/;;;;;;;;;;:>‐、;;;ノイ:::/::リ::::::lルリ:ヾ/_ヽ::ヽ
    ! ! /∨l/ リ lハ::lヽ';:l f;;;;;;>''"" .__...、._゙ //::/::::::::::////ヽ ',::ゝ、
      //!/,. -;;;;;;;;;;ヽ、   ヽ   r_''i::ク.-‐'  /.j/ .l:::::/::::/ ./二ヽヽiヽ
       レヽ-''"     .i __ l ',   ´  ̄           l::;イ::::l f  ノ ! }
       ク´ハヽ_,,.. -.l ̄ト  i        i     .l:::l::;ノ ヽ-'_..ノ /
        lバ""  .,' ハ.   l          l    l;イノ ) / ノ:l
         /.l   /  '、 ヽ l         l          /:::::ト        ,.
             !   ヽ_,,. '^''‐-ヽ         |      __,,..ノ !ヘト       /,.l
          ゙、.  ',トヽ ヽ;>ノ           l      l ∨     ',     / 彡l
           ',   `-‐''_                l         ,.ヘー-'彡彡l
              ',  ,ヘ'´ _,.二ニ ‐ -ヽ        /    ,.へ、./彡', 彡彡ィ\
               ', f/¨   __  -''         / .,.、、._/:::::::', ノ彡ィ`  _,,.. -‐
          _ /`¨', ヽ- ''""´         ,へ、 //::ヽ !:::::::::::'::::''´ ,,..<":::::::::::
          l:::::::::::::::'、             /::::::ハ \:::彡ヽ!    ,,.<:::::::::::::::::::::::::
        i‐-:::::::::::::::::i         __ ,,. '/::::::::::彡\. \::ー--,,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /lヽ::::::::::::::::::::::::ヽ      /ヽ`¨ 彡:::::::彡'""  ;;;:.<::::::::::::::::::::::::::__::::::::   ← 柳生宗章
     ノ:::l\\:::::::::::::::::::::`i‐ァヘー-'":::::::::ヽ 彡:::::::_;;: -‐ ''"::::::::::::::::>‐''" ̄    `ヽ
    ヽ::::::::l\`l:::::::::::_::::::::::/:::::ヽ彡:::::::::::l/::;;.: <"::::::::::::::::::::>‐''¨
    ,.ィ',:::::::',\`i:::::/::\¨´彡:::::::::`丶;; <´:::::::::::::::::::::::;>''"


         柳生石舟斎の四男 柳生五郎右衛門宗章であった





570 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:48:10 ID:YWn2G0fI

逆風の太刀ktkr





569 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:48:02 ID:WfAdOZl.

柳生宗矩の兄貴か





572 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:48:22 ID:Hy6ZtTP.

いかんな…この流れだとガッツがおタカさんに見えるw





571 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:48:19 ID:vAGMA526

     ____
   /      \
  /  \   ,_\.
/    (●)゛ (●) \     ううむ 凄いお
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      錚々たるメンバーが集まったお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




               r-‐┐
      __,.ィーマヘ/ヽ-ヘ.ヘ
     <´  /: : : : : : : : : :.ト、: :ヽ:.ヽ
.     \ /: : : : : : :∧: : :.:.l: ヽ: :.\::\
     _/: : : : :/: :.l l: : : :.|  l: : : :.ヽ:.:ヽ、
   /´:./: : : : :/: ,斗 |: : : :} 下`ヽ ト、:ヽ:.:i
  l: : : /:./: : :./:.イ: :l  ヽ: :/    ヽ:.:ト、l: :.ト.|
  {: : /;.イ: : :./l/ |:./   }/   _,_  V: :.l:.:.l    みなさん とても強そうですね
  l: :.l/: |: : :/∧ l/ ,.≠=    '⌒ヾ {: :.!:.:.|
  ヽ:.:l: :|: :./: : :V /             }: : ヽ|
   }:.l:.:{: :∧:.!:.∧ 、、     ___    イ: :.l:.|
   |:.l:. |:./r弋:.{ : >、   (_,ノ ,. イ|/|: : |:.l
   l/|:.:l∧|. Ⅵ: :.V 了¨ 下、   /}: :/l/  ← やる夫正室 古満姫
.    い  ヽ   >、:.\\ } \   l/





575 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:49:20 ID:vAGMA526

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    でも 正成……
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     ひとつだけ気になることがあるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ    あら
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ    なにかしら?
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/





577 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:50:19 ID:vAGMA526

      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \     武芸者って……
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     戦の…… 実戦の役に立つのかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |





578 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:51:18 ID:vAGMA526

    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>    なに言ってんのよ
   lハj | >  < |レV  ))
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {      役に立つに決まってるじゃない!
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ     それも無茶苦茶によ!!
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /



      _____
    / ―   \      え そうなのかお?
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |    でも やる夫は 個人の戦闘能力と戦の趨勢とは
. |   (__ノ ̄    /
. |             /     なんの係わりもないと習ったお
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





579 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:52:21 ID:vAGMA526

                  __
              , ‐ ´      `ヽ
            /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
           〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
           l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
           i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
           、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ    殿……
            乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
         _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!     戦場で一番困ることって なんだと思う?
           ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
           /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
             /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
          /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
         ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
        /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
         , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
       /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.     /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
    //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',




      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\     え? う~ん……
. |   (__ノ ̄  |
  \        /     相手の動きがよく分からないこと……とかかお?
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |





580 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:53:24 ID:vAGMA526

          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\     相手の動きなんて
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ     分かることの方が滅多にないわ
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::     そんなの気にしたって しょうがないわね
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::




           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /    じゃあ 兵糧が不足すること……かお?
.    /´     ___/
    |        \
    |        |





583 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:54:11 ID:vAGMA526

             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |    それは確かに困ったことね
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂    でも決定打ではないわ
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|         もっともっと単純なことよ
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ




━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |





584 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:54:58 ID:XOY8ScuQ

士気かねえ





585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:55:15 ID:y.JZ9d9.

数じゃね?





586 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:55:18 ID:vAGMA526

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i     じゃあヒント!
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、    黒田長政様や 蒲生氏郷様は
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー      なんで自らが先頭に立って
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ      敵陣に向って突撃するんだと思う?
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ




        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \

     ____
   /⌒  ⌒\
  /( ●)  (●)\        え……
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |      あっ 分かったお!
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /





588 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:56:35 ID:vAGMA526

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     戦場で一番困るのは
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   兵卒が こちらの命令に従わないことだお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj | >  < |レV  ))   はい! 大正解~~~
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /





589 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:57:31 ID:vAGMA526

            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l     どんなに完璧な作戦を立てても
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l     どれだけ腹が満ちていようとも
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ    兵卒が こちらの命令どおり動いてくれなければ
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ  全ては水泡に帰してしまうわ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ





592 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 22:59:10 ID:vAGMA526

  「`' ―- 、,_ ∠、 ―――- 、 __/     l
  ヽ.      /              \     l
    ヽ.   /      ,ィ         \     ハ
     \ /     / / / l i   ヽ     ヽ \ /  l      その時に有効なのが彼ら……
     /    j .ハ j l ヽヽ ヽ ヽ \  \ `<、 l
     .j /    l_l_ l l ヽヽヽ_ヽ__`__.\ \\-、 .l      兵卒に敵に向って進んだ方がマシだと思わせるような
.     l |. l l ハ l 弋  \\\  \\> ヽ\`ト、
     .l li .l l l fTテヽ   \ 'Τ圷ヽ、:f ( `ナ、 \\    言うことを聞かないとブッ殺されると思われるような
      l l.l l l ハ .b::::l       b:::::::::l | ノ ノ|   l\、
     ', ,ヽヽ、 l ヘ弋n!       .ヒ辷ッ |‐'´l l   l       鬼のように怖い上官たちね
       ヽ \\ ヘ "" ' __    "" ,イ |. i l l   l
        ヽ  }i| \>.、 ヽ )   / .i|:|__. i l l  ハ
           jj.l i. /: l l |l:>.、イ   ノ | >,‐ 、_ヽ  ヽ
        〃ノ//  l | |l, イ|_  __/ || .∧ _,. >、 \
       ノ ノ_ィ ノ /l l/ | ィl |ハ .  |レ  //´/ ヽ,、. \
        ' ノ / / rl ||  lハ| || ヽ,/.!|.  // /   ハ \ \
       / / /  .l.| ||  ,.-H-、 ∨リ // / / /  ヽ、\ \
     /__,∠∠___ l| || 〈/7介、 \__,//_/  l /    |_   \`、‐、
    / f     \  | ||  ,イ| .l l>'´   \ ̄\ /    V 人 ヽ、\\
  / / ', l i i 、 .il l || ./ハ| L| 、 ,    ヽ ヽ\    V.  ヽ    \\
 / /  / `'L_! .l {ト r| l !V/ .{{  | .| | l. ェ_l   ', `‐-< ヽ   ヽ   ヽ l
./ /  / // 「¨セン' | ヘ /  }}  `|`-L,_L,イ   }    `\\   \   リ
  / ./ //  入   /  .人  l! ○ ヽ    /    /      l  } \ \
. /  / j j   l  \∠__ノ ハ  ll    \/  /       .人ヽ ヽ \
/   j  l l  l  l  |   ̄ ̄ヘ. ll      ̄ ̄7ー―┬--r ´l l  ',  ヽ、 ',




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     う~~ん でも…… 太閤殿下が 武芸者とか
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    そういった者に頼ったって話は聞かないお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \





593 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:00:19 ID:vAGMA526

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!     太閤殿下は別格よ
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i     あのお方が兵を動かすのは
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、    常人とは違った感性…… そのカリスマによってね
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー     あんなの誰にも真似できないわ
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    ……カリスマって
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  どうやったら身につくんだお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





595 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:01:10 ID:vAGMA526

            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧        さあ?
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│       それが分からないからカリスマなんじゃないの?
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八       でも殿も いざ戦となったら 氏郷様や長政様みたいに
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶    先陣を切るくらいの気概を見せるところから始めてみたら?
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   やっぱり それが一番
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    手っ取り早いということかお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





598 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:02:51 ID:4sl9qwfk

変なフラグが建った音がしたな





599 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:03:38 ID:LxLJCY5c

なるほど、こう説明するのね





596 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:02:21 ID:vAGMA526

                       ,;vi,;;  ,;r
                  VW'"'/'"/ yY/ '""Z-,;_
                _ゝヾ  ゝ  ヾヾi-,ゝ-;ゝ彡  フ__
                _,ヽ> /ハハ/'"'ヾl ヽl"lヽ、ヾミ /z_      まっ そういうこった
    _,,.           >  ,,,,,,,,,,,   ,,,;;;''''''""""'ヽ、"'ミ Z
 _,.-''" ヾヽ       ∠ミ;;'""r-、    r'''"o"''ヽ、  <ミヾ"'ゝ     もし殿が突撃を開始した時
 l_,..-'''"~'i::l'\      Z,; r'"'l::::::\  ""''ー--''  ..:::ヾミ ミ Z
 'i.    l::l::::l      ゞl   l_ヽヽ ゝ        ..::::::ミ ミ ゝ    それに続かないような腰抜けは
  'i_ _,,.-'"'ヽl      <l     "''ー-、       ...::::::::ミ ミ ゞZ
   i",.-'""'';,l,       l,  /..::::::::::::....."'ヽ、 ノ..::  ..::::::::ミr‐-、t'    その場で俺が斬り倒してやるからよ
   ヽ、r''"~.:::i,       l::..::....::     ::::.........::::::....:::::::::::::/〆) )"
   /('i,,r''"..::iミニ"'''ゝ  'i::..            :::::::::::::::/ヽ__,,/
   iハヽ'i, ,,...::'l"'ヾヾゝ  l::::... ...:::::::::::::....  ....:::::::::::::::::/ i::l"'
    "~ヾi,.f'" :::'lミミr''ヾゝ ヽ::::...::::::::::::::::::::::....:::::::::::::::// l:::l
    "'ゞ i r-''::l,ヾゞ )::'i  'i,ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: .::/ ::l
       'i,;'   ::::l;,ミゝ    ヽ "'ヽ、:::::::::::::::::::/::::::  ::/ ..:::l_,.r‐''""'''--;;,,
        i,..;;;'"".:l;,    ,;;,,, ヽ "':::::::::::::::::::::::::::::  :::/::.. ::::l;;''"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,..-‐;,,
        l r''-'""ヽr,;;/;;,,,;;;"ヽ,  :::::::::::::::::::::::   .:/:::.,,,/,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,,;;;;;;;;;;ヽ,
        'i.::'",,....,,/;;;,,,,,,,,;;;;;;;;;;ヽ   ::::::::::::::::: ,,;;;;;;;;;''''",,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''""~,,;;;;'''''""",ヽ
         'i/;;,,,,""';;;;;;;;;;;;;;;,,,"'',,ヽ,,,,,_,,,,,-‐'",,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''"",,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''",,,;;;'''"",,;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ,
      _,,,...;;;;'";;;',;,;;,,;;;;,,,"'';;;;;;;;;;,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"",,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''",,;;;;'",,,;;;;;;;;;;;;;;''""...::::......:::::



       ____
     /      \       は はあ よろしくお願いしますお
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    (なんか…… 小早川軍はえらく剣呑な軍団になりそうだお)
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /





600 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:03:39 ID:vAGMA526

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    と とにかく これで……
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   新生小早川軍…… やる夫軍団の始動開始だお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


そして このやる夫軍団の活躍の時は 思いのほか早く訪れることとなる……





601 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:03:56 ID:QtxwXpEk

武芸者を督戦隊というか下士官扱いしてるってことか。
まぁ将としては剣聖である上泉信綱や柳生石舟斎も負け戦の方が多いしなぁw





594 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:01:02 ID:V5w7TAoE

最前線の士官の質が大事なのは古今変わらない戦場の本質ですのぅ





590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 22:57:50 ID:3NGbHfIY

このあたり、柳生さんとここのスレでずいぶん色々学べて本当にありがたう





602 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:05:07 ID:vAGMA526

8月
地震により使節との会見予定場所であった伏見城を失った秀吉は
すぐさま新伏見城の築城命令を下す

              ___
           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
        _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     
.          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',        くそったれが!
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l    
.        、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|        今度は地盤の確かな木幡山に
        フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!    
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  -、_     耐震性のある構造の巨城を造るんだ!!
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ 
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , ! /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
   ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
   丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
   〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈
   く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く  |/     `、
.    リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ   ヽ
    \   !   /、 /  / j | \ イ





605 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:06:14 ID:vAGMA526

                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
 かしら~~~~~      /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )   ← 前田玄以
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー




  /:/:/. : : // _!:\/ ヽ::::::::::::ヽ: : : ヽ::::::::::::::::::l
∠/ : /. : ! /  (__ノ: /!ヽ ハ.:::::::::::::!: : : : l::::::::::::::::::l
. /: / /!: :/j/// !/ l/l/: : !:::::::::::::l: : : : l:::::::::::::::::::!
/イ: :i レ′/ /      l : : :!:::::::::::::l: : : : !::::::::::::::::::l
 l: ! l  //\       !: :/:!:::::::::::::!: : : :l:::::::::::::::::::!  もういや……
、!/!ハ//  __j  r =、∨! :!:::::::::::::!: : : l:::::::::::::::::::!
 ヽ、∧ ̄__r―┐  ゝ=く l/. :l:::::::::::::l: : : l_:::::::::::/
    ̄Y´ 厂:`ヽ_/_/ イ/:/:ト 、:::::::l ̄     ̄    ← 長束正家
\   ,ゝく::::::::::::::\: : :/:/:/|: : : ヽj


五層の天守閣を中心に12の曲輪群で構成された豪壮華麗な大城郭となる新伏見城は
なんと9ヶ月で完成することになる
この普請には 当然のように全国の大名がかり出され その財政を圧迫する





608 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:07:38 ID:vAGMA526

しかし どう考えても 使節の会見までにその竣工が間に合わないことも
また新城の完成まで使節を待たせておくことが出来ないことも明らかである


    /: : /u : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: u: ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/u |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/::::::::レ ヽ }|:./ヽ: : |    ちっ……
  <:: |. 小{   _,,.. -:::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ u :::::::::::::::::: 、:::::::::::::  {ハ,;'      でっかい城で
      \_!         '  u  !
        ヽ    'ー―--  /        ビビらしてやろうと思ったんだが……
      ___,r| \    u    /
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !




    /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
    j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
   |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
   |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
   | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
    | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|   大坂城も
   | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
    | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//   十分大きいですよ
   | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
    | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
   | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
  / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
 / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
/../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j  ← 北政所
.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ }::::::::::::::::\ :::::::: |


秀吉は会見場所を大坂城に変更することを余儀なくされる





613 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:10:44 ID:OtSwu2L6

確か当時の大阪城って今と違ってアホみたいにデカイよなw





615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:10:52 ID:2altO1TY

ヨーロッパやインドから来た宣教師が腰抜かしたって程でかかったらしいな。





611 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:08:51 ID:vAGMA526

【大坂城】                   ∧
                        / ∧ヘ
                         而而 |
                        |n l|√ |
                         鬥鬥l__∧___∧
                     。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                      ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                     I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
     ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
     [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
     |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
     {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
     |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
     |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
 ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..


そして…… 文禄5年9月1日……  ついに この日がやってきた





612 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:09:46 ID:vAGMA526

          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ                   ,.z=='三ミミ=-,.、、
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ               .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ               r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ              l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ             尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ             ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.           ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.         /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.       /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....           ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::          i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --         V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|                !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|                 、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l


            明国冊封使 楊方亭と沈惟敬 大坂城にて秀吉と会見





614 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:10:46 ID:vAGMA526

しかしこの時 朝鮮国使節はこの会見に同席を許されなかった


  ∧ー―=‐一∧    lニl二lコ        おい 俺たちは何のために日本に連れてこられたんだ
⌒ヽ/    l   ∨ヽ     |誉|   A
  ノ、___人_人 `l /⌒, `l´ ⌒<ヨ     ……さあ?
 ̄  ヽ ΞωΞ/ /フ( <ヽー'ー'ヽ ノヲ




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |    けっ
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|           ・ ・ ・
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     俺が来日を命じたのは王子だぞ
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /         お前らなんかお呼びじゃねぇよ
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


後付とはいえ彼らは正式な使節である
しかし その身分の低さは 行長や義智にも隠しきれるものではなく たちまち露呈
これに不快感を覚えた秀吉が会見を拒否したためである





617 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:12:11 ID:vAGMA526

だが一方で 明国冊封使との会見は滞りなく進んだ
楊方亭は 持参してきた冊封状・官服・金印等を秀吉に渡し……


                  ____ /\
                /  r‐、  / , l ヽ
               /   .//ヽ //  l. l  l`ヽ、
              /    .//  l l l / l l  l  i
            /       ∧ ', lli l/  l ',  l   l
            l    / /-、i__',lll/_,./l   l  l
               l    / /        l    l   l     「汝を封じて日本国王と為す」……
 :. . . . . .         l l  ./ /         l   ',  l
. : : : : : : :.      l l  ///-===、   ;ィ==-l     l
. : : : : . .      l l  //ヾtッ-、 ヽ  '__,,.l       l     おめでとう
  : : : :       l l  //lベ  ̄ ヽ_/ゞ'-' ヽ,l       l
  : : :      l ////l l ヽ、_ ノ ̄ヽ、_,ノ/l      ヽ   これで君は我々が認めた日本の王だ
   : :  ,-/ハ,.l /// l l ll     < _,.    / l   i   ヽ
   Qニニ/ / / i /イ l l l lヽ、  ヽ===‐   /   l  l l   ヽ
     / /r' l l l-'"l l   l l'"|\   ̄  /  i  l  l l.   ヽ
    〈  ll l l ',  l l.  l l ヽ  \__,/ l/  l  l  l l.    ヽ
    ヽ ll  l l. ', l l  l l/ヽi      /   /  .l  l l l     ヽ
.     ', l  l l  i  l .l l  .l      l   l   l  /-、__',_    ヽ
       ∧', l ノ  l  l l l  l       l   l   l /      `ヽ',.  ヽ
.     / 〉 lイ  ト、 j l l  l─-- 、  l  //  / /        ',',    ヽ
     / /f、_,.-'" l  l l .l      l  l l   / /    ',.     ',',
.    / / l     l  .ト、ヽl      l l l  l /     i    ', i i ',
   /  i  .l      l  l .iハ      ', l l  ',l    ヽ',. l    ', l l  i





618 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:13:14 ID:vAGMA526

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |        おうよ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((        ありがとさん
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ


    秀吉も これを謹んで受け取った





619 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:13:43 ID:eE1S0fWQ

ここらへんは足利義満みたいな割り切り方か





621 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:14:09 ID:vAGMA526

また会見には徳川家康・前田利家ら有力大名も同席しており
彼らも秀吉の家臣=明国の陪臣として冊封された

                            _、─-v-─;z_
                           >:::::`::::::::::::::::: :::::\
                          /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
                         イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
                   .       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
       ζ           .        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
    / ̄ ̄ ̄ ̄\             j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
   /         \            |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|
  /| | |   ⌒  ⌒  |     .      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
  |||||||||   (・)  (・) |     .     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
  (6-------◯⌒○- |        _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
  |  〃 _||||||| |     -‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
   \   \_/ /      : : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
     \____/       : : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
    /⌒   ⌒ヽ        : /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :

   ↑ 前田利家               ↑ 徳川家康





622 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:15:56 ID:vAGMA526

日本は歴史上 秀吉以前に本格的な冊封を二度受けている
ひとつは5世紀のいわゆる倭の五王の時代の冊封 もうひとつが室町幕府三代将軍 足利義満の冊封である
倭の五王は百済との関係について 義満は主に勘合貿易に関して冊封を必要とした


         , -'TT >、__ノ!
        /ミ、,ィ‐'‐、;;;;;;;;;;;;;;;|
        /三,l _, -=---<_
        l三,ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'' 、
        |=/;;;;;;;;;;;/`'''ー- 、,ィ'゙ヽ',
        |ヲ;;;;;;;;;;;/   °   °',!
        〉;;;;;;;;;;;;;`フ __,, 、  , ,.._, 〉
       /;;;;;;, -、;;/ `ャッ'フ ) 〈{ノ/〈
       l;;;;;//ヽ, l! 、  ̄/   lヽ' ノ                       /"ヽ           /"ヽ
       ',;;;;', 、rノ  `゙"  r、_,j 'l                          i _,..--‐‐‐‐-...,_    !
       _ゝ;;ヽ、_/  〃~~___, ~'!l                          /::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
   __  7ラ‐ゝ l  l!   -  l l                     /"ニ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::Cニニ"\
  /\: : : ̄/ヾ、  `''ー|、   /! _,l''                    /  ミ} i,;illlii;,  ;illl||||lll;, ::::::::::{彡 ヽi\
 /  `- 、/:::::::\   ! j`ー';;`フ!: `ヽ_                 /ゝ,ノ'  ゝ  ,       ::::::::::: ゝノ'   \
 \    ` 、::::::::\、  ノl;;;;;;;;;;,;l!:l: :./! ` ー-、_            /   ゝ   i'lliiil') "'iillllii'" :::::::::::;' ヽ     ヽ
    \    `ー 、:\、  ヽ;;;;;;;;;|゙:::l / l     ``i、         l    i    .|  l~       ::6)    )    lヽ
     `'-、    ` -、_ヽ  〉i!/::/ /       l: iヽ       i     \  .l.  ~'_ _     .ソ   ノ    ノ l
       `ー-、_    ` ー' 、,/ /        l: :lヽ       ゝ、    '-  '-.,    _,. ,.i-、-''"~        }
              `ー-、_   /  /          l: :! ヽ       .|         , ~,'i' "~ /  ,>          .i
              `ー-、'´            l: :!  \      l,        / / ヽ/  /           } 
                '/            |: :l         i.,      .|  !/  /      ,      丿

                         ↑ 足利義満と謎の小坊主


そして今回のような家臣も含めた大掛かりな冊封は 卑弥呼の事例まで遡らなければ存在しない





624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:16:40 ID:yUmKaQqE

チーンw





625 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:16:50 ID:z8c5hGNQ

謎の小坊主ww





633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:18:45 ID:I1xWFtOc

小坊主はともかく、将軍様AAあったとはwww





632 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:18:11 ID:vAGMA526

明国が いわば世界の周縁部にある日本に対して
今回どれほど本気で冊封体制下に組み込もうとしたのかは不明である


          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ   …………
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|


しかし冊封が明国を宗主とする国際秩序である以上
この大掛かりな冊封は日本の国のあり方にとって非常に危険なものであった





634 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:19:20 ID:vAGMA526

しかし 秀吉は……


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     朝廷に続き
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |      今度は明国が俺の権威を認めた……
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ V       結構なことじゃないか
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |


関白の権威を捨て去っていた秀吉にとって
この冊封は 己の独裁力を高めるための新たなる権威付けと理解されるものであった





635 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:21:03 ID:vAGMA526

そして他の諸侯にとっても……


       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /| | |   ノ   ヽ  |
  |||||||||   (・)  (・) |
  (6-------◯⌒○- |
  |  〃 _||||||| |   もう なんだって良いわい……
   \   \_/ /
     \____/
    /⌒   ⌒ヽ




      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l        これで……
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、         これで「唐入り」が
     |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.
              /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i    終わってくれるのなら……!
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |


とにかく この日の秀吉と冊封使の会見は無事に終了した





631 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:18:05 ID:R8IP6WXY

朝鮮見事なくらいハブだな





636 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:22:03 ID:vAGMA526

                                    __
ようようよう お疲れさん!                  /__  _ `丶、
                                //:::::::´:::::;:;^:ヽ `丶、
                              /:::7::::::://;::::l:l:::::::ヽ   ヽ
             会見は無事終了!     /:::::::/:::/:/::/::::::l:l:::::::::::':,  ',
                             /{::/:/::/:::/ /::/:::::;:イ:l:::::::::::::':,  |
              どうだい 感想は?  〈 ヽl个ハ:/⌒!;ハ::::/ !::';:::::::::::::', |
            +                ヽ、 ! rらト l:| !:::!  ヽ:ヽ:::::::::i:l |
   |\        /|                  /ヽ,l l::/ ` ∨, ィヽヽ;:\::ハ} |
 + |  \──< . |                /:::/:人 "     トイ:ハ メ`メ`   ヽ
   レ  .,,_    _,,. |               /:::/:/  ゝ、、'_   じ'  / /-、__ /
  /  <;:ッソ`' '"l;:ッソ>              /::::l:::l  f  >、 __ - イ^T´:::::::::!
  |           |               |::i:::!::∨ Y ∠} }   _, イl i ト、ヽ::::|
  ヽ、   マフ  ノ               |:ハ:ヽ::>'´r'´オー'"´_, ィ y/ ヽヽ:!  ← 宗家重臣 柳川調信
 +  >      <  +             ヾ ∨   Y |  /   ∨   ヽヾ




         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、    ………………
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l





638 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:23:01 ID:vAGMA526

ククク……   ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、  クク……クククク……
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、         素晴らしい……
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ     太閤殿下とは なんと素晴らしいお方だ……
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l




           _ .. ------- 、 _
         /  ,. -‐…¬、,r、―、-、丶、
          /,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\ヽ、ヽ、
       //:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::!::::ヽ ',
      //:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::!:::|::::::::', !
    //::::/:/::::::::::::::::!:::::::::|:::::::::::::!::::l::::!::::::!:| l
    '´/:::::/::::/::::::/::::::|::|::::!:::ハ::::::!::|:|、:::!:::|:::l::!::! !
     |:::,イ::::::l::l::/!:::::/|∧::|:::| ヽ::l:/!| ヽ|/l:!:|::|::| |
    /V |::::/|::N |:::,.≧、 ヾN  ∨,ィ≦、 リ,.-、/  !
    〈〈  ∨fハ:! Y トッ:l         トッ:|ヘ !/^ !  |
    ヽ\ ヽヒ_l| { 弋ソ      弋ソ ノ |〉 /  /
      \≧ヘ.l , , ,       '     , , , !イ==rイ    …………ん?
       /:::::::|ヽ、            / !:::/|:::|
        /:::::::|:| / \     ´ `   / ∨::/:::!:::!
       /:/::l:::!:! !/ / `ト  __   イ_ | /:::/:::::|:::|
     /:/:::::!::|::! /  ,r|      _」 l ∨:::/:::::::|:::|!
      l:::|::::::|:::!::∨ _r/ !   /   !V:::/:::::::::j:::j:!
      |:::!::::::!:::!,.ィ´ / /ヽ/、     l `Tヽ、:::/:/::|
      l:::|:::::/ / イ  /o_ \  /  |  `ヽ、:::|
     ヽ!:/  /  l  ,′    `'l  |       ヽ





639 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:24:00 ID:vAGMA526

     _ _         
    r、ヽヽ ,..        わたしは残念でなりません!
      l.i^iヽヽ! l      
     `、ヽ   `!       あと あと10年早く 太閤殿下にお会いできていたら!!
       `、 `  {     
      ヽ  , ヘヘ     それならば もっと! もっと!!
       ヽ' /  \  
        く 。.    \ /∨∨∨∨∨,.-、、ヘ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `





640 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:24:11 ID:avetzdg.

こいつの素晴らしいはどうみてもロクなもんじゃないw





643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:26:29 ID:3NGbHfIY

もっとたくさん戦争ができたのにってかw





642 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:26:20 ID:vAGMA526

         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ          ……いえ いえいえいえ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、         今の殿下こそが完成しているのかもしれません
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ     今の太閤殿下だからこそ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、   良いのかもしれません……
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l




      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ヘ
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ ハ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ. ヘ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
.   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:∧:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ、 _ヽ:.:ヽ:.:.::.l:.:l.  ヘ
.   ,l:.:.:.:.l:.:.l:.:.l:.:.:l-ナ¨l`メ 、ヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.:.l丶X\:.:ヽ:.:.:.i:.:.:.:ト;l   ヘ
  /l:.:.:/l:.:.l:.:.l:.:.:.l:.:l ,=/=ミ`ヾ:l\:.:ヽーl''rゞ=ミヽ:.l:.:.:.lト:.:.lヘ.   ヘ
. /  l:.:/∧:.:ハ:.>、:l.l.' び:ヾ  `  \ii:i び:ヽ゛`i/ヽlヘ:./ ヘ   //
/   ∨ .ヘ:,l ヽl.ヘ:.:.l 弋-リ      ` 弋-リ  l/`!〉 '   ヘ  ノ/
ヾ,、 __/  ヽ ヽ へl   `¨         ¨  l!ノ/     /彡'
  `〈      \_l  ' ' '    ‘    ' ' '  /,/    //:.l   ……………………
.   〉ミ、    丶、ヘ       __     ノ ∠_ _/':.:.リ
   l:./丶==‐ラ ¨ヽ_\    ー‐‐'   /=ニ´ヽ|:.:`-イ´l:.:.:l
   l/:.:.:l:.l:.:.:.:.:l / ¨¨`丶、    , .イ・ 、  ¨ヾ、:.:.:.l:.:l:.:.:l
.   l:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:l/  , ・ ´ | ` ー- '   ト、  丶  \l:.l:.:.l:.:.:l
   l:.:.:.:.:l:.l:.:.:/   ¨'  ,,rl      ,├ヽ、     ヽ:l:.:.l:.:.:.l
   l:.:.:.:.:.ll:/_____,,〃 ヽ、    /ノ  ヽ`ー―-- 、ヽ:.l:.:.:.l


冊封使は その日のうちに堺に戻る
そして翌2日に そこで使節をもてなす宴が催されるのであるが……





644 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:27:27 ID:vAGMA526

                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::



この宴の席こそが 日本と明国が今まで積み上げてきた交渉の成果が
全てひっくり返されてしまう場となってしまうのである





646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:28:32 ID:AIpbOpV6

えっ





645 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:28:31 ID:vAGMA526

この宴席において 秀吉は日本の名立たる高僧たちを歓待役とし明国使節をもてなした
                                                           ____
                                         ,、__             _,. -‐'´ ::::|
                                         l \`ヽ、    _,. -─- 、/    :::::/
                                         l  \:::\/   :::/     ::::::/
    ___                 ___            l  ::\/:::   /      ::::::/_
   ,;f     ヽ              /    ヽ\           | ,.-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄\ー‐、 ::::::/
  i:         i            │       │          〔三  ___________     \/'
  |         |             へ-  ─ヾ  │          〈 _/ヘ   ,.へ `ー、 ``ヽ、 〕
  |        |  ///;ト,        ─  ─   ∂ \        〈rト‐,=、‐v'‐,==、‐-`ー、 ._〉
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;      |  し 丶 √ │││         |ヽl_l゚」∧ Ll゚」 / ̄ヲ/'´
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |       | ト-=ヽ  │ ││         `┼‐r'_,`ー‐' /ー'
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|       \    /  │ │          >、  ー   /___ ._
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ      / ゝ── /ノ  丿            `ーr-‐'´└/⌒ .〉\
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .      ( \__ /   /│          / ̄' ____/~  .-‐'  \

 ↑ 聖護院道澄           ↑ 本禅寺日求           ↑ 相国寺承兌





648 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:29:51 ID:vAGMA526

僧たちは 次のように使節に話を持ちかけた

                     ____
   ,、__             _,. -‐'´ ::::|
   l \`ヽ、    _,. -─- 、/    :::::/
   l  \:::\/   :::/     ::::::/
    l  ::\/:::   /      ::::::/
    | ,.-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄\ー‐、 ::::::/    なにかお困りのこと
    〔三  ___________     \/'
     〈 _/ヘ   ,.へ `ー、 ``ヽ、 〕     ご要望事項はありませんか?
     〈rト‐,=、‐v'‐,==、‐-`ー、 ._〉
      |ヽl_l゚」∧ Ll゚」 / ̄ヲ/'´      あなたたちの望むことは出来る限り叶えましょう
      `┼‐r'_,`ー‐' /ー'
        >、  ー   /___ ._
         `ーr-‐'´└/⌒ .〉\
      // ̄' ____/~  .-‐'  \
    /{ { ̄ ̄´/ -‐'´_,r---‐‐'⌒


これは秀吉からの指令であり 僧たちの独断ではない





651 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:30:51 ID:vAGMA526

これに対して 明国側は……


         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ          ほう……
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、         要望ですか……
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ     何でも叶えてくれると言うのですか……
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、   それならば……
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l





654 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:33:27 ID:vAGMA526




         ,- 、           我々は日本に 朝鮮半島に築いた全城塞の破棄と
          /   !                                       ・ ・
        /   /      , - 、     そのうえで全駐留軍の即時撤退を厳重に命じよう!
      r‐、ト  l    /  ノ
      !  !  |   /   /                  ,.z=='三ミミ=-,.、、                       f¨ヽ  r‐ 、
      ノ  l.  | /   /                .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、                     l   ', !  ',
    〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )         r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ              _        |   l ',.  ',
    ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl              ! `ー- 、   !.  | |   l,.-‐ 、
     レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l. /
      | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l./
     ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l'
     ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
      ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
      ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !
       くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
         |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
         ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.       /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
      l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
      ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
     .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
    〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
      `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
          \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"





657 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:34:50 ID:vAGMA526

|\ -            - /|
||  \ \   _   / /  |
 |   \/ ̄    ̄\/   |
  |    \___ /     |
  | ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄|
  |----------------U --|
 | ̄| | ̄ ̄ ̄|-| ̄ ̄ ̄| | ̄|
 \.| |___|く|___| |./     ……な!?
   \          /
     \_ Π _/
    __|   ̄ ̄ |__
 ̄ ̄ ̄   \__/    ̄ ̄ ̄



    ___                       ___
   ,;f     ヽ                    /    ヽ\
  i:         i                  │     u:::::│
  | U       |                   へ-  ─ヾ:::::│
  |   ::::::::::::::: |  ……な!?          ─  ─ :::::∂ \
  |    ^:::::::^ )                  |  し 丶 √ │││
  (.  >ノ(、_, )ヽ、}       ……な!?    | ト-=ヽ:::::::│ ││
  ,,∧ヽ !-=ニ=- |                   \    /  │ │
/\..\\`ニニ´ !,                  / ゝ── /ノ  丿
/  \ \ ̄ ̄ ̄../                ( \__ /   /│


この突然の明国の要望と強硬な態度に 高僧たちは驚愕した





655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:34:27 ID:O0q3iO2M

( ゚д゚)ポカーン





659 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:36:18 ID:0SrkQ83k

命令になるんだよねー





658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:35:05 ID:Lr6UX7E6

宗主国から命じられちゃったぞw
どうすんだwww





660 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:36:22 ID:vAGMA526

冊封の場では 秀吉もあえて不問にしたが
秀吉の要請する朝鮮国王子またはその名代の来訪は 未だ実現していないのである
そして 独裁者として国内への面子を保つため
王子の来日なくして朝鮮からの撤退は 秀吉にとって有り得ないことなのである


|\ -            - /|
||  \ \   _   / /  |
 |   \/ ̄    ̄\/   |
  |    \___ /     |    あ あの 半島からはいずれ撤退します……
  | ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄|
  |----------------U --|     ですが その前に朝鮮国から
 | ̄|U| ̄ ̄ ̄|-| ̄ ̄ ̄| | ̄|
 \.| |___|く|___| |./    もっと身分の高い方が使節として来てもらわないと……
   \     _    /
     \_    _/
    __|   ̄ ̄ |__
 ̄ ̄ ̄   \__/    ̄ ̄ ̄




         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、           ふふん
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ       お前たちも可笑しなことを言うな
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l





662 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:37:35 ID:vAGMA526

      f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
      ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
      /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
     k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|      日朝間の戦争は
    ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|         ・ ・ ・ ・ ・
    { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ      我々明国の主導により終結したのだぞ
    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
     ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/         城塞も駐留軍も もはや無用の長物だ
     ヽl.      ̄`ー-     jノ
     」l 、            /            それにだな……
    '´小、ヽ、      ,.  /\_
´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
 '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
/    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
__) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉
<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 /





664 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:38:32 ID:vAGMA526

            〓〓〓〓〓/  ヽ、 ∧        ̄ ‐- |
  聞 言 宗    l〓〓〓〓,/ ヽ、ヽヾ|..| ヾ |          |     属
  く  う 主   〓〓〓〓l     = "    | ll|    | |    |      国
  も  こ の   |〓〓〓〓   ミ=      | | |    | |   |     は
  ん  と     l〓〓〓〓   :::         | l  |    | |  |     ・
  だ  を    l〓〓〓〓〓ミ彡;;          | l  |    | |  |    ・
  ぜ      、l〓〓〓〓〓,´,|  〃==ヽ 、     | l l| |   | | ヽ   ・
  ─   -‐ '  `〓〓〓〓 l ト ll   _   ヾイ、  〃 |_l l┼ - | |   
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓l   ヒ;;´   ̄ ̄ヽ:::l  -ノ | | | l |  |  ‡〓ー ,, __
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓‡ ┤从      )‐-〃 ;;《 ll   〃 l〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 l  ヾ  __ノ -‐ |l  ヾ ` ´  ]  //〓〓〓〓〓〓〓〓
‡〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓l     ̄ ̄ ,,,,lll|  ヾ  == ::  /〓〓〓〓〓〓〓〓〓
‡〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓ヽ   ,__、    :lllll|_,〃        /〓〓〓〓〓〓〓〓〓
‡〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ヽ  、~ーェ-ェ─ ,,,__,ェ=`   /ヽ〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ヽ    ̄::: ̄ ̄ ̄     /ヽ   〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〃   ー  _  :::::::::   ,,, ll|||||ヽ  ヽ〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〃 〃  ;;;;;;;l  /  ー── ´  ll||||||||||ヽ  ヽ〓〓〓〓〓〓〓





669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:40:15 ID:.ZCMSbKg

言い切りやがったw





663 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:37:43 ID:WfAdOZl.

本性現したな





665 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:38:46 ID:V5w7TAoE

今まで双方が築き上げた全てが、たった一人の詐欺師にぶち壊される瞬間





667 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/13(土) 23:39:25 ID:Lr6UX7E6

本当に喧嘩を高値で売るのが上手いw





668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:39:28 ID:QtxwXpEk

よくまぁ斬られなかったもんだ。
普通は使者を殺さないが耄碌してた秀吉なら有りえたのに





670 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:40:27 ID:vAGMA526

|\ -            - /|
||  \ \   _   / /  |
 |   \/ ̄    ̄\/   |           ___              ___
  |    \___ /     |          ,;f     ヽ           /    ヽ\
  | ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄|          i:         i         │     u:::::│
  |----------------U --|          | U       |          へ-  ─ヾ:::::│
 | ̄|U| ̄ ̄ ̄|-| ̄ ̄ ̄| | ̄|         |   ::::::::::::::: |          ─  ─ :::::∂ \
 \.| |___|く|___| |./         |    ^:::::::^ )         |  し 丶 √ │││
   \          /            (.  >ノ(、_, )ヽ、}         | ト-=ヽ:::::::│ ││
     \_ Π _/             ,,∧ヽ !-=ニ=- |          \    /  │ │
    __|   ̄ ̄ |__          /\..\\`ニニ´ !,         / ゝ── /ノ  丿
 ̄ ̄ ̄   \__/    ̄ ̄ ̄     /  \ \ ̄ ̄ ̄../       ( \__ /   /│


ここで日本は 冊封体制下に入るということの危険性を当の相手の明国から指摘された形となった
そして これに対する秀吉の反応を想像し 僧たちは皆恐怖した





673 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:42:06 ID:vAGMA526

明国使節は この要望を書状として僧たちに手渡した
その日のうちに大坂城に登城した僧たちは
これを握りつぶすわけにもいかず 恐る恐る秀吉に差し出した


|\ -            - /|
||  \ \   _   / /  |
 |   \/ ̄    ̄\/   |
  |    \___ /     |
  | ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄|
  |----------------U --|      こ こ こ これが……
 | ̄|U| ̄ ̄ ̄|-| ̄ ̄ ̄| | ̄|
 \.| |___|く|___| |./     みみ明国からの…… よ 要望事項です……
   \        U /
     \u  Π _/
    __|   ̄ ̄ |__
 ̄ ̄ ̄   \__/    ̄ ̄ ̄




     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′      な な な……
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





674 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:43:11 ID:vAGMA526

\   _/_     /    |  ヽヽ        ──   |   |             /
<     /    ヽ   /    |        |_l        し  |   |_l   _|_   >
<    / ___|    /⌒!   |       ̄|  ヽ          .|  ̄|  ヽ   __|__/   >
<    (__ノヽ  /   し  ヽ__/   |  '  (___  .  ノ   |  '  ( .|ノ`)   >
<                                            ̄  ´   >
/∨∨∨∨∨∨∨∨\/∨∨∨∨\/∨∨∨∨∨∨\/∨∨∨∨∨\/∨∨∨\

                  /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
            .   : /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ', :
               :/: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! :
               :|: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| :
               :|: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V :
              :< : 」_: : / 〈    |/::::::レ   }|:./ヽ: : | :
              :<:: |. 小{   _,,..  ::::::::::: .,_  レ{: :.|ヽ:| :
               :厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V:
                 : \_! u     _ '     !:
                   : ヽ    /   `t u /:
                  ___:,r| \  {    / /:
                :/:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´:
              :/::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、:
            :/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、:
            ::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
            ::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


秀吉にとって
己の権威を高めるはずの冊封が 逆に己の権威を著しく傷つける結果となった瞬間である





675 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:44:10 ID:vAGMA526

\                               /
<   これは いったい どういうことなんだ!  >
<                               >
<    明国は どういうつもりなんだ!!    >
<                               >
<  小西と宗を呼べ!! 今すぐにだ!!!!
<                               >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

        _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
.        、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
        フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
   ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
   丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
   〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈
   く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く  |/     `、
.    リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ   ヽ
    \   !   /、 /  / j | \ イ


秀吉は激怒した
その怒号は大坂城中に響き渡り 宣教師は伝聞としてこの様子を
「あたかも悪魔の軍団が彼を占拠したかのようである」と記録した





676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:44:36 ID:WfAdOZl.

さらなる泥沼へ





678 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:45:49 ID:vAGMA526

      、_ ___
     , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、   ━━┓┃┃
    / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ     ┃   ━━━━━━━━
  // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ    ┃               ┃┃┃
 ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i                       ┛
  i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|
  ! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
 | |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |
 | |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!               |\        /|
  l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/               |  \──< . |         ━━┓┃┃
 ヽl!||  | ハ\ハo、 | ! “   :. “! l|                レ        |           ┃   ━━━━━━━━
    || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|    ゚            / -=・=-  -=・=-           ┃               ┃┃┃
    || |/ /||./~|「  ゙|ト、.ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚        |   ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                        ┛
    ヽ ノ/ レ'´  ' \ || 。≧       三 ==-        ヽ、 。≧       三 ==-
     リ ,ム     `ヽ、-ァ,        ≧=- 。          >-ァ,        ≧=- 。
      _,ノ `L__  __  イレ,、       >三  。゚ ・ ゚        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
               ≦`Vヾ       ヾ ≧           ≦`Vヾ       ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。         。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


この予想外の展開に 行長と義智もまた驚愕した
二人にとって惟敬は 終戦工作のための同士であり共犯者でもあった
この惟敬の所業は まさしく二人に対する裏切り行為であった





680 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:47:01 ID:vAGMA526

          ∧     ∧
         /  ヽ   / ヽ
         /   >_/   ヽ  ブンブン     うわあぁぁあぁぁあああああぁ
     (( /          :::::\ ))
      ,―/-=・=-   -=・=-!|l ! .::::::|         どーしよ どーしよ
パクパク/  |   イニニヽ l|lil|! U::,-―-、
    |  !    !:::::::::::!     ::/   /       し 調信 どーすりゃいいんだよぉおぉおぉぉぉぉ
    ヽ ヽ   i/ニニi     /   /




     l/::::::;;;;;;ヽ       ,        :::::::::::,,r':::::|/;;;;;;;;;;;;;;:::::;|
    /::::::;;;;;;;;;;i ヽ、     __ __     :::::::,,/ :::::|;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;|
   /:::::::;;;;;;;;;;/   `ヽ、    - `   ::::_,r '   :::::|;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;|   ………………
   /:::::::;;;;;;;//      `>、    ,, - '´::::::   :::::::|;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;|
  i:::::::::;;;;;;/;i        i `i=- i'´;::__,,=----、、__::::i;;;;;;;;;;::::::::;;;;/
  i::::::::;;;;;/::;i        i,r-‐‐',r''´      ::`ヽ`ヽ、;;;;:::::::;;;;;i
  i::::::::;;;;;i:::::|      r'i´ ,/,r-‐'´   ;`ヽ::::::::`i  `i::::;;;;;;/
  |:::::::;;;;;i:::::|      /i/ /, '´       ;;;;; ヽ:::::::::i  |:::;;;;/
  |:::i:::;;;;ii:::::|     i/ !r'´         ;;;  ヽ::::;;:`i |:;;;;/


義智は どのように事態を収拾すべきか すぐさま調信と協議したが……





683 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:48:12 ID:vAGMA526

  /: : : : :/: /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.ヽ.
  /: : : : /: /. /: : /: :/: : ./: ; : : : : : : : : : :ヽヽ.゙;
  |: : : : || /:/: : : :/: :;イ; :  / ;ィl: : : : : : :.i: : : : : ゙、l
 .|: : : : ||_l:/: : : ;イ: :/ |: : : |: : ハ: :i: : : : : :|、: : : : : |
 .|: : : :/ゔ、;,/ |: | .|i : : l: :.| |: ||: : : :|: | |: : : : : |
 .|: : :.i.l-_,!.    | |  |:|゙、: |: |  |:| |: :|:/;リ |: : :.; :.l
  |: : :| ,( ,'  u __||_,..-||'"ヾ::|  || |: /`/、__|;,;,/| /
/,l、: :゙、ー)   ´、;;=;;;;;;ノ、  ゙!|    |/ _,,,,,,,|;/ノ''      すまん! 義智!!
/: :;>、: ゙、_,  =う´; ;`゙ヾ.  ゙     -''""゙ヾ /
/:/:/::|``| """| ' ' ' '      _     "" ;'        まさか こんなことになるなんて!
: :/: .!: :|: : | 、  |     /´`=- .-ッ    u / ○
/'|: :.|: : ゙、r|  ヽ. |     |     /   ,.-'  o
/:|: :.|: ::/  ,.-、 じ、  ヽ    / _,.-'´,.-y-、
: ::|: : |イ  / ,'-‐、__`ヽ、     _,-''  //´  ゙、
: : :j/ | l,/ /  >-、 ` ‐t ''"ト、 ,:'|| /``ヽ`、
rr´  | | /  /  /  ,>、,/  | ./ (  ,..--、__`ヽ
|.|.   | |ヽ    ´  /  ヽ    | {  i-'      )
.|.|   | |{        〈,人._  | ゙、,:'`゙、_,-'" ̄  {



           |\        /|
           |  \──/ . |
           レ        |
           / 。●    ●。 ヽ       ……え?
           |  | | __  | |  |
           ヽ、| | ノ;;;;;;;l  | | ノ
            >      <


この時 誰よりもショックを受けていたのが 惟敬との交渉を長く担当した調信であった





684 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:49:34 ID:vAGMA526

          ,ィ⌒、ー 、_
     , - '" ̄/  ヽ \ \  ̄\
   ,ィ´   // ! ヽ\ \ \   ヽ          わたしと惟敬は この交渉中
  / //   ,ィ i  l  ハ ヽ. ヽ  \  ヽ
 / // i  / ! |i l  !⌒'、 ト、 ヽ. ヽ  ヽ        虚言を弄し 文書を偽造し
  l l l /_ | l|ヽ 、i !ィz-ミ、ヽ \rヽ ',  ヽ
  {ハ ! |fト',ヾ! ヽトl!トイノ乃ヾ、 {イ }、 }    l       違法行為も厭わず なんでもやった
  ` ヽ,Y|lトイ    ` じZっ    メ/ `   ヽ
      ト|ぅ〈"'     '""!!   ート、   ,ィ''マ`      それも全て「終戦」という目的のため
     〈_|!  __   !!    ヽ`T´\ヽ\
      ヾ、 ヽー -'   ll /  ヽ ヽ、 ``>''⌒丶
       l \       .jj'     人 __,>イ      それは惟敬も同じだと わたしは思い込んでいた
        | l.|!`iーr‐<_     / / |  |
         ! l! / 〃   |`丶、 / /   !   !  i
        l l! !〃    .ハ /^Y /   !  | fl !
        |リ l l    { ∨   ∨    !  | li l
        lイ | l     ト、 ヽ     _」  └;iトl
         l ! l|    ヽヽ ヽ__i/´       ヽー、
         ! ! ! |     Y〉   ヽ        ト、ヽ
         | l | |       Y            l ヽ
        ヽY l        !           ,'   ヽ
          ヾ ヽ、     ト、      、 _ ノ
          ` ̄      ` ー-、-





685 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:50:40 ID:vAGMA526

//.:/.:.:.:.\!:.:.:.:l:.:.:.:|:\:.:.:.:.:.:\`ヽ
/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:!ヽ:.:.` ー --ゝ
:.:.l:.:l:.:.:.:.:|:.lヽ:.:.| \|v `ト、:.:ヽヽトゝ       だけど惟敬は違ったんだ……
:.:.|:.:!:.:.:.:..l:.| ヽ!'  ヽ  リ ,≧ミ、
:.:.|:.:|:.:.:.:∧!/_     ,   ヽ
:.:.l:.:.!:.:.//,〃 ̄    ,. --、  }        今こそ あいつが腹の中に隠していた
ヽY`ヽi  0    /    ノ/Y, -ュ、
、:.:.! {ヽ    o  /  ,.  '´ j ///ヽ    「決定的な何か」が分かった
:.:.トゝヽゝ 、    ` '´     l l/ / /ヽ
:.:.|:.:.:l`ー‐':.`ト 、 _____ ,.イ `iー'ァく }
:.:.|:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ      i´_ ヽ、 '´ /    あいつは……
:.:.|:.:.:.:.:.:\:.:f´ゝ ,、,-v‐、l_ \l ヽ-イ_
:.:.|l:.:.:.:.:.:.:.:.Y  `7 / j  | `i´iー!   ヽ`ヽ      あいつは……
:.:.|:l:.:.:.:.:._∠\ ヽ  '   '  ! | ヽ   ヽ !
:.:.|:.ヽ:.:/  `ヽヽヘ\ ー-、   !='ヘ   \
:.:.|:.:/V      ヽニ ``┐   |    ',     ヽ
:.:j:.:j {  /     {     l    !/   ',     ',
:/.:/  `ソ /  \ヽ、  |   |/   ',      ',
':ノ   ン     ヽ l` l     |   / ヽ    丿





686 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:51:32 ID:vAGMA526

                  ____ /\
                /  r‐、  / , l ヽ
               /   .//ヽ //  l. l  l`ヽ、
              /    .//  l l l / l l  l  i
            /       ∧ ', lli l/  l ',  l   l
            l    / /-、i__',lll/_,./l   l  l
               l    / /        l    l   l
 :. . . . . .         l l  ./ /         l   ',  l      ……惟敬
. : : : : : : :.      l l  ///-===、   ;ィ==-l     l
. : : : : . .      l l  //ヾtッ-、 ヽ  '__,,.l       l     我々の役目は これで完了と考えて良いのか?
  : : : :       l l  //lベ  ̄ ヽ_/ゞ'-' ヽ,l       l
  : : :      l ////l l ヽ、_ ノ ̄ヽ、_,ノ/l      ヽ    歓待役の僧たちの様子 芳しいものではなかったが……
   : :  ,-/ハ,.l /// l l ll     < _,.    / l   i   ヽ
   Qニニ/ / / i /イ l l l lヽ、  ヽ===‐   /   l  l l   ヽ
     / /r' l l l-'"l l   l l'"|\   ̄  /  i  l  l l.   ヽ
    〈  ll l l ',  l l.  l l ヽ  \__,/ l/  l  l  l l.    ヽ
    ヽ ll  l l. ', l l  l l/ヽi      /   /  .l  l l l     ヽ
.     ', l  l l  i  l .l l  .l      l   l   l  /-、__',_    ヽ
       ∧', l ノ  l  l l l  l       l   l   l /      `ヽ',.  ヽ
.     / 〉 lイ  ト、 j l l  l─-- 、  l  //  / /        ',',    ヽ
     / /f、_,.-'" l  l l .l      l  l l   / /    ',.     ',',
.    / / l     l  .ト、ヽl      l l l  l /     i    ', i i ',
   /  i  .l      l  l .iハ      ', l l  ',l    ヽ',. l    ', l l  i
.  /   l  k__,.-'"l  l/  ヽ     ヽll   ヽ    ヾl     'l .l  l
 /    l  l l     l  l   ヽ   ヽ ヽ    ヽ    ',!     ll  l




         ,.z=='三ミミ=-,.、、
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、      ん?
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、    なにを言っているのですか 方亭殿
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l





687 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:52:37 ID:vAGMA526

      f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
      ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
      /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
     k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|     わたしは言ったではありませんか
    ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
    { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ     我々が日本に どのように振舞えばいいのか
    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
     ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/        その絵図面は全て完成している……と
     ヽl.      ̄`ー-     jノ
     」l 、            /
    '´小、ヽ、      ,.  /\_
´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
 '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
/    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
__) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉
<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 /




          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ     ……その絵図面とやらを
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ    もう少し詳しく聞かせてもらえないか?
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|





688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:52:43 ID:eE1S0fWQ

正使はどういう内容の書簡が渡されたのか知らなかったのか。





690 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:53:30 ID:vAGMA526

         ,.z=='三ミミ=-,.、、
ククク……  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ   ククククク……
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、      分かりませんか?
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、     分かりませんか?
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l





691 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:54:31 ID:vAGMA526

         ___________
      . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
    .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
    ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
   // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、    戦争! 戦争ですよ!
   |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l    戦争は まだまだ続くのですよ!!
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||    あなたにも聞こえるでしょう?
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|    戦争交響楽が あの懐かしい音色が
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/     阿鼻と叫喚の混声合唱が!!!!
       \__//'  ' \___/      i/ |
       |     \  _              | /
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
    /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_





696 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:55:33 ID:vAGMA526

            ......\                          /
            ......<       さあ 方亭殿!         >
     _ _       ...<                          >
    r、ヽヽ ,..     <      北京に戻りましょう!!     >
      l.i^iヽヽ! l     .<                          >
     `、ヽ   `!   そして戦争再開の準備を始めましょう!
       `、 `  {   . <                          >
      ヽ  , ヘヘ   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `





693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:54:59 ID:WfAdOZl.

マジキチ





681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:47:11 ID:YWn2G0fI

わーいあたまがおかしいぞー





702 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:58:15 ID:GYRyMa9.

配役が少佐な理由はこれか





682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:48:08 ID:0SrkQ83k

今だから笑えるが
この時代の人はホントやばかっただろうなぁ





699 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:56:39 ID:vAGMA526

          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _U  : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ     (こいつ……)
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: u:::::.  ::.  ヽ   (……狂っている)
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.u ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|


ここで時を少々早めて 沈惟敬の物語に決着をつけたい





700 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:58:01 ID:vAGMA526

明国使節は 年末に釜山に至り 年明けには北京に帰還した
しかし その時には既に
釜山から逃亡していた李宗城が北京にたどり着いて上層部に抗議を入れていた


           ,rィffTlTlTぇ、
           /ミジヾ''シ"''≦ミ、
         杉=u、 u ,,゚-=ミミk
          ,イ彡=ミミ 彡=ミ㍉ミ!        どういうことなのですか!
         {'ィk{ミ=゚'彳 ヾk゙゚',リハhj、  ,
        ヾll u ̄<尓ゝ `""jjイkニZ彡__    話しが全く違うではないですか!!
         〉! u ,ィ==ュ〉,u リ7>ミ三ミ弍ゝ
      _, -¬'-_ヘ {ry---ュ} lj/// 卜jj`ヾミヽ、_,.ィ
   ,∠ r‐=テTニヘ.ヾニニフ ,イイ∧゙ 〃:::::ノハミミく,
  {{ィで´_/ 〉::ヽミヽ二/ィノ^ソ`/::::::://-┬千⌒ソ
   〉〉rぅどニイ::::/::::ヽL::ィ/::::/〉':::::::://∟二リ //  ← 李宗城
-ニヘヽ〈_, 刃li::::{:::::::リ抓{{;;;;//:::::::::://:::::::::::://:::::::




【明国首都 北京】    ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.          「え? え?」
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,U.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;U;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ     「そっちこそ いったい何をいってるんだい?」
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


このとき北京は 秀吉の提示した「七か条の講和条件」の存在を初めて知る
そして 楊方亭の報告と併せて 沈惟敬の所業は全て明るみに出た





703 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/13(土) 23:59:22 ID:vAGMA526

    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _U  : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ                 ,rィffTlTlTぇ、
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ                /ミジヾ''シ"''≦ミ、
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: u:::::.  ::.  ヽ              杉=u、 u ,,゚-=ミミk
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ            ,イ彡=ミミ 彡=ミ㍉ミ!
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ            {'ィk{ミ=゚'彳 ヾk゙゚',リハhj、  ,
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.              ヾll u ̄<尓ゝ `""jjイkニZ彡__
   | :::| :: .::lヽ::.u ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.              〉! u ,ィ==ュ〉,u リ7>ミ三ミ弍ゝ
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.         _, -¬'-_ヘ {ry---ュ} lj/// 卜jj`ヾミヽ、_,.ィ
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....          ,∠ r‐=テTニヘ.ヾニニフ ,イイ∧゙ 〃:::::ノハミミく,
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::         {{ィで´_/ 〉::ヽミヽ二/ィノ^ソ`/::::::://-┬千⌒ソ
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --      〉〉rぅどニイ::::/::::ヽL::ィ/::::/〉':::::::://∟二リ //
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|             -ニヘヽ〈_, 刃li::::{:::::::リ抓{{;;;;//:::::::::://:::::::::::://:::::::
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|


この後 日本からは冊封の拒否が伝えられ 楊方亭と李宗城は役目に失敗したとされ投獄された





704 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:00:41 ID:OVgVAmiY

そして惟敬は 交渉過程において国を欺いた罪を問われ 1597年春に斬首刑となる
しかし それも全ては手遅れであった……


                         } ! ヘ ヘヘ ヘ ヽ
                      ,∠下 .! ヽ ! ! 、! 下、
      下、.           /三三ヘ.{ 、下 {  !.|ヘ ヽ\
      / !ヽ         / くー   ヘ   !     .', ',  !       ヽ
      /  ! }      .___∠、/ ---‐    `     ヘ  、 ! !  |   !  !
.     /  .! !ー、  ./   }  }  ∠∠   _        ヽ; ヽ  !  !   .!   ',
    /  // /}/_ / }  .ノ/  ./ /  ヘ、      ', !  !   !   !  !
    / // / /    / // //        \     .l !  !   !   !   ',
.   /'_./ /  /  ./ ./ / /    ___  \    |ヽ ! !   ! !_ !
  /  ./  /_ ∠三ノ7 / /   />ー――  \     !V ∠ ´ !ー!- 、  !
. / ー く_, /三三=/三=. / / .ム彡ニ∨        ヽ\    !    ! ! !  !  !  }
/  -==く三三三./三三=. ! 7ム 狂ニ {          } 三下、   ./_ ̄ ̄_!__ !、
  /    /三三=./三三三. !/ / .!  ミ .!          ! .}    ミ /./:::::::::::::::::::::::::::::\\
. {    .{三三=./三三三三 !/    \\        .ノ !_     | i:::::::/㍗ー- 、::::::} }
      ㍉三三三三三三!.V      \下 ̄ ̄ ̄ ̄ /´~ ヽ、  .! {:::≧ゞ   \:::! !
       !三三三三三三1..!          ̄ ̄ ̄ ̄        \ :::::::`‐=`ー―::/ /
       }三三三三三三=V               :::/         _ー―――' /
       }三三三三三三 !{               ::::、
       !三三三三三三 !|               ::::::\ム
      .}三三三三三三 !!',       ム
      /三三三三三三三!!!        \
    三三三三三三三三三ヘ         `  、              / .!
三三三/三三三三三三三三=!ヘ             ー-   _ _   ノ/
三三∠三三三三三三三三三三ヽ         ヽ __                  イ
三三三三/三三三三三三三三三!ヽ              ==-          / イ
三三//!三三三三三三三三三三三!ヘ            .rー‐-'        / /
三三三三三三三三三三㌣爪、{  .!!へ           .!          /  .}
三三三三三三三三/  }   !  .三三三.' 、               .イ   .爪!
三三三三三三三 /   .ノ   !  \三三三三ー  _<__


京営添住遊撃 沈惟敬…… この戦争を語るうえで 最も奇怪で 最も不可解な男
この男の真意がどこにあったのかは 誰にも分からない
しかし この男の行動が 日本・明・朝鮮の三国を混乱の渦に巻き込んだことだけは確かである……





705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:02:13 ID:49vVQTpI

斬首かよ!
本気で何したかったんだか余人にはワケわからんな
なんというはた迷惑な





692 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/13(土) 23:54:41 ID:3NGbHfIY

そりゃキチガイの思考なんざ普通のヤツはわからんわw





707 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:03:08 ID:OVgVAmiY

話を文禄5年9月の日本に戻そう
小西行長と宗義智は釈明のため大坂城への出頭を命じられた


          ,ィ⌒、ー 、_
     , - '" ̄/  ヽ \ \  ̄\
   ,ィ´   // ! ヽ\ \ \   ヽ
  / //   ,ィ i  l  ハ ヽ. ヽ  \  ヽ          すまない 義智……
 / // i  / ! |i l  !⌒'、 ト、 ヽ. ヽ  ヽ
  l l l /_ | l|ヽ 、i !ィz-ミ、ヽ \rヽ ',  ヽ        こうなった以上 わたしが腹を切って……
  {ハ ! |fト',ヾ! ヽトl!トイノ乃ヾ、 {イ }、 }    l
  ` ヽ,Y|lトイ    ` じZっ    メ/ `   ヽ       いや お前の手で この首を落とし
      ト|ぅ〈"'     '""!!   ート、   ,ィ''マ`
     〈_|!  __   !!    ヽ`T´\ヽ\       それで殿下に詫びてくれ!
      ヾ、 ヽー -'   ll /  ヽ ヽ、 ``>''⌒丶、
       l \       .jj'     人 __,>イ      ゝ、
        | l.|!`iーr‐<_     / / |  |      ´  `丶、
         ! l! / 〃   |`丶、 / /   !   !  i         `丶、
        l l! !〃    .ハ /^Y /   !  | fl !        /ヽノ
        |リ l l    { ∨   ∨    !  | li l         /  人
        lイ | l     ト、 ヽ     _」  └;iトl        /   /   \
         l ! l|    ヽヽ ヽ__i/´       ヽー、     /  /     ヽ
         ! ! ! |     Y〉   ヽ        ト、ヽ、__ト、人       }
         | l | |       Y            l ヽ     ヽ、 \ノ    !
        ヽY l        !           ,'   ヽ   |   f     !
          ヾ ヽ、     ト、      、 _ ノ     \   l   l     !




   |\        /|
   |  \──< . |
   レ  -‐   ‐- |
  /   ―   ― ',
  |          |    ………………
  ヽ、    ∩ノ ⊃
  /     / _ノ
  |  \/ ./_ノ │
  \  “ /__|  |





709 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:04:01 ID:OVgVAmiY

   |\        /|
   |  \──< . |
   レ  /   \|   やめとけ 調信……
  /   ●   ● ',
  |          |    腹を切っても痛いだけで 全く無意味だ
  ヽ、    ∩ノ ⊃
  /     / _ノ
  |  \/ ./_ノ │
  \  “ /__|  |




          ,. ------ ,、_
         /,. -‐_:ァ¬'´:.ヘ⌒ヽ、
          /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヘ\
.       /.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.l:.:.ハ ヽ
.     /.:.:./.:./.:.:.:.:/.:./.:|:.|:.:.:.:.|:.:.:.:!:.:.:.l  |
.      |:.:.:.i:.:/.:/:.:/.:.:.!:./:.:!:.:.:.:.l:.:.:.:|:.:.:|l  !
      ,|:.:.l:|:.|:.:|:.:.:|!:.:.:|/:.:.:l:.:.l:.:.|:|:.:.|:.:.:|:! |
    く ヽ从:|:∧:.:|ヘ:.:|/|:/|:/|:/|:|l:.:|:l:.:|:| |
     \frY!|z=≦、ヾ〃/' 、' !ハ从:ハ! '.     え?
      |:.l∨}弋zり     ,≧z- |リ、|   ヽ
     /.:l:.| ハ""""     ヒzり〉 /} ノ,rT7′
.     /.:.:l:.:i、い、   '    ""つ,.イ∠/.:.:|′
    /.:.:.:l:.:.!、ヽ. ` -、‘ '   ,.イ! |:.:|:.:ヘ:.:.!
.   /.:.:.:.:l:.:.|/l\    \‐ 'i´、l ||:.:l:.:.:.ヘ:|
  /.:.:.:.:.:l:.:_レrイ `ヽ._  ! ./  ∨ j:.:.!:.:.:.:.:ヽ.
. i:.:.:./´|| _,/  |  |/   .マニflー-、:.:.:.:',
. |:./   ||'´/__,. -‐!   !-―‐-、_〉 ||   ヽ:.:.!





712 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:05:05 ID:OVgVAmiY

      |\        /|
      |  \──< . |      今 お前に腹を切られたって
      レ -・-   -・-|
     /    /\   ',      そりゃ単に 俺たちに非があったってことを
     |    ` ー '   |
     ヽ、         ノ      認めただけってことになるだろ
  ⊂⌒ヽ 〉        く /⌒つ
    \ ヽ  /       ヽ /




     |\        /|
     |  \──< . |
     レ  ノ    __|         そうなったら 俺も行長さんも
    /  -・-   -・- フゥ……
    |          |         ただじゃすまないさ
    ヽ、   [+++━・ノ =3
      >     <          お前は腹の切り損だよ……
     /        ヽ
     | l      l |
      ゝ|      lノ




        /!, / =ニニ二''''''ー- 、_,....           ヽ
        / /{_j 丶、   `>'"´           l、 ヽ  ヽ
     / //! | 、ヽ、丶、/ / ,      ,  l   ! ', !、  ',
      / / i | ! ヽ `>' / /   ,  /|  /|  / i /i|ヽ !
     i  ,' | | |  ヽ/ /  /   / ! / ! / ! /  / !!リ ソ             義智……
     !  !  ! ! ! ヽ/ /| /   , / / /_,, ソ ,'/>=ー !|   つ
     ! i  | ', ', /ノヽ!/ /'/ /∠,,     '{ノ::}っ,' !         _,.-ァ     で でも……
     ! |  l ', ヽ ヽ {!,.イ |  ‐''rイノ::j`     `´ / /        /,r'',.--、
     ! |   ! '、 ヽ、ヽ',', ヾ  cっ`´´     '  / ,'   つ   /ヽ ノ'´、ノニ、
     ! |   ',  ヽ |!i>ヾー-、       ,r''''ー'7/ !       / 丿 、   -r、ヽ
     | ',    !  ,.ゝ'´!r'/ `´ 丶、    (,,.  /ヽ |       { `゙ヽ ヽ、_,..、ヾ'
    ',  !   !/   ',',      `゙>- ..__/   |丿        ヽ  ' `''r'  ヽゝ
     ', l,. '"´     ヾ:、――、  ' //       ',        } -、  丿
     ! i         ヾ:ー- ...__,ノノ    , / ヽ ヽ       /   /´
     | |     i |  _,.- 、``゙゙゙゙´´     | !   、 ',      /    ,'
     ! i',    、ヾ{ /- 、ーソ ,,,_        !!    ヾ、     /   /
     ノイi', | !   `゙'Y ,-、 ,ゞ,/  ! ,..、    l!     ,イ  , '    ,'
   / i !     r'´,.、ノ`'ー'{   },、{ !, ,   ',      / }  /     ,'
      ! ,'     {   _`゙''ヽヽ-イ,ゝ' '{()! __  !,,,_,,ノ/、,/      ,'
     | ト、__/  ''´-、ヾ=ゝ /=}_スー'゙´  /ヽ‐-‐'´  /       ,'
      i アー- ....ノ、 、_/ヽ、 /ア´  ハ /  ヽ    /      /
      ! i     { '´  `゙''"ノ      /     ヽ        /
      ! !     /ヽ、_ /´/        /         \    /





713 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:06:01 ID:OVgVAmiY

       |\        /|
       |  \──< . |
       レ        |
      / (●)   (●)',     まっ ここは俺に まかしときなって
      |    ト--イ  |
      ヽ、   !::::::::!  ノ      腹を切るのも 首を落とされるのも
        > `ー‐' <
       /        \     釈明に失敗した後でも遅くはないだろ?
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
      l   /  l   l
      (__ノ   ゙'-、,_)




//.:/.:.:.:.\!:.:.:.:l:.:.:.:|:\:.:.:.:.:.:\`ヽ
/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:!ヽ:.:.` ー --ゝ
:.:.l:.:l:.:.:.:.:|:.lヽ:.:.| \|v `ト、:.:ヽヽトゝ
:.:.|:.:!:.:.:.:..l:.| ヽ!'  ヽ  リ ,≧ミ、
:.:.|:.:|:.:.:.:∧!/_     ,   ヽ      義智ーーーーーーーー
:.:.l:.:.!:.:.//,〃 ̄    ,. --、  }
ヽY`ヽi  0    /    ノ/Y, -ュ、
、:.:.! {ヽ    o  /  ,.  '´ j ///ヽ
:.:.トゝヽゝ 、    ` '´     l l/ / /ヽ
:.:.|:.:.:l`ー‐':.`ト 、 _____ ,.イ `iー'ァく }
:.:.|:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ      i´_ ヽ、 '´ /
:.:.|:.:.:.:.:.:\:.:f´ゝ ,、,-v‐、l_ \l ヽ-イ_
:.:.|l:.:.:.:.:.:.:.:.Y  `7 / j  | `i´iー!   ヽ`ヽ
:.:.|:l:.:.:.:.:._∠\ ヽ  '   '  ! | ヽ   ヽ !
:.:.|:.ヽ:.:/  `ヽヽヘ\ ー-、   !='ヘ   \
:.:.|:.:/V      ヽニ ``┐   |    ',     ヽ
:.:j:.:j {  /     {     l    !/   ',     ',
:/.:/  `ソ /  \ヽ、  |   |/   ',      ',
':ノ   ン     ヽ l` l     |   / ヽ    丿





717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:08:39 ID:a8Fu.L0Y

このスレの戦鬼の可愛さは異常





716 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:08:27 ID:OVgVAmiY

義智は ある覚悟を持って 行長と共に秀吉への下に出頭した


     |┃                           ,. r=ァ'´/ / =、 `ヽミYf´=ミ、
     |┃                          ///Y //   ! ! ! ヽ ∨!l=ミ 、ヽ
     |┃  ど~も~ お待たせしました~    // // .! !l ! l ll l l  ',  V|lヽヽ ヽ ',
     |┃                        ! l // .! !l l ! ll '、ヽ l.  l !! l ll  l l
 ガラッ. |┃        |\        /|       ! l/ll   ! ll从 八从 ヽ__ヽ!  l/! ! !!  ! !
     |┃  ノ//    |  \──< . |      ll l! ll.  l l!!lイ砂   イ砂ァl  l/! ! !!  ! !  …………
     |┃三      レ        |      || l! !!  | | |l `¨    ¨´ |  ! l l ||  | |
     |┃        / (●)   (●)',      || !! !l  | | |ハ、 ‘__   /!  ! l l ||  l l
     |┃        |    ト--イ  |       N从 '、 | | || 心、‘=’ ,.イ|_l  l l l / //
     |┃三      ヽ、   !::::::::!  ノ       八 ヽヽl | |ムノ;;:`¨´::::::;;ィl  !、_/_ //|
     |┃三        > `ー‐' <         X´ ';l l ト-゚。、`¨¨¨´。゚ ! // // `ヽヽ




                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′     ……来たか
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





719 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:09:26 ID:OVgVAmiY

         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
.       ';::::〈     !::::;_:::::::/      ヘ   `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄       ⌒ヽ               /::::;::::::::\ ヽ'
.          V     U         
――-''" ̄ ̄`゙''ー-、        〈:::/ \/
                     ./             ヽ
                   /                ヽ
                  ///   ::::   ::::          .i
                  ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
お前ら…………        / /. ::::/./ | .|  |::::ヽ、 ヽ  l      l
                  | ./| / イソ=l/|  |::''ラ=、 ト、 :|:::....   l
今回の一件            |ノ | ||l} il゜;;j:::ヽ |::::'il゜;;;j|Y ::y :::::  ア
              .      ヽ N|::' ̄  ::ヽ|:::  ̄::::}:/^} :::::/リヽ
どう始末をつける気だ……     V  l,  i   :::   ::::レ'ノ::/レ
                        ヽ  ー    イ"::;/
                         ヽ,  _,..イ  |::;(
                   _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ
                 /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.イく-z'〈m(ryヘ



      、_ ___
     , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、
    / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ
  // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ
 ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i
  i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|   えっと…… あの その……
  ! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
 | |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |
 | |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!     |\        /|
  l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/     |  \──< . |
 ヽl!||  | ハ\ハo、 | !|||i   :. “! l|  ....   レ  /   \|
    || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|   .   /   ●   ● ',   …………
    || |/ /||./~|「  ゙|ト、.   ー゚'/ l/||   .   |          |
    ヽ ノ/ レ'´  ' \ || ` ァ-‐'′ノ ||  ...   ヽ、    ∩ノ ⊃
     リ ,ム     `ヽ、_/ `ヽ、  ||   .   /     / _ノ
      _,ノ `L__  __  r'二、`ー_-リ,  .   |  \/ ./_ノ │
   / 、 _  {、.!几 r-ミ/´〉  ノ´ハ !     \  “ /__|  |





721 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:10:31 ID:OVgVAmiY

   |\        /|
   |  \──< . |
   レ  -‐   ‐- |     殿下……
  /   ―   ― ',
  |          |     実は今回の明国の態度の豹変
  ヽ、    ∩ノ ⊃
  /     / _ノ      これには裏で糸を操る者がいたのです……
  |  \/ ./_ノ │
  \  “ /__|  |




          ヘ
          ⌒ヽ)
          ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、
        ./             ヽ
      /                ヽ
      ///   ::::   ::::          .i
     ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
     / /. ::::/./ | .|  |::::ヽ、 ヽ  l      l
     | ./| / イソ=l/|  |::''ラ=、 ト、 :|:::....   l
     |ノ | ||l} il゜;;j:::ヽ |::::'il゜;;;j|Y ::y :::::  ア     ん?
 .      ヽ N|::' ̄  ::ヽ|:::  ̄::::}:/^} :::::/リヽ
         V  l,  i   :::   ::::レ'ノ::/レ
           ヽ  ー    イ"::;/
            ヽ,  _,..イ  |::;(
      _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ
    /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.





722 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:11:31 ID:OVgVAmiY

     |\        /|
     |  \──< . |     朝鮮国です
     レ         |
    / -=・=-  -=・=-     朝鮮国は王子の来日を拒否するなど
    |           |
    ヽ、    Д   ノ      あくまで我が国に反抗的でした
      >     <




     |\        /|
     |  \──< . |     朝鮮国は明国の武力を利用し
     レ l `.、   ,  .フ
    /  = ` " = ',     我々を半島から追い出そうとしているです!
    |u          |
    ヽ、  [++++]  ノ     我々も明国も朝鮮国に謀られたのです!!
      >      <l!| !
     /     ヽ !l ヽi
    (   丶- 、  しE |そ  ドンッ!!
     `ー、_ノ ∑ l、E ノ <
            レY^V^ヽl




          ヘ
          ⌒ヽ)
          ――-''" ̄ ̄`゙''ー-、
        ./             ヽ
      /                ヽ
      ///   ::::   ::::          .i
     ノノ/   ::::/| .  .ト、::: 、   、     l
     / /. ::::/./ | .|  |::::ヽ、 ヽ  l      l
     | ./| / イソ=l/|  |::''ラ=、 ト、 :|:::....   l
     |ノ | ||l} il゜;;j:::ヽ |::::'il゜;;;j|Y ::y :::::  ア     ………………
 .      ヽ N|::' ̄  ::ヽ|:::  ̄::::}:/^} :::::/リヽ
         V  l,  i   :::   ::::レ'ノ::/レ
           ヽ  ー    イ"::;/
            ヽ,  _,..イ  |::;(
      _._-''''^'ーY「     /.|ソ ̄`">ヘ
    /、 、 \   |ヘ◇V/.l __,.





724 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:12:46 ID:OVgVAmiY

   \                                                     /
     \          朝鮮国が 朝鮮国で 朝鮮国だから 朝鮮国なのです       /
      \                                               /
      |\        /|            |\        /|          ..... |\        /|
      |  \──< . |         ...... |  \──< . |         ...... |  \──< . |
      レ        |         ...... レ        |         ...... レ        |
     /   ●   ● ',   /⌒ヽ_ノ) ) )/   ●   ● ',   /⌒ヽ_ノ) ) )/   ●   ● ',   /⌒ヽ_ノ) ) )
     |           |   ,' ;'⌒'ー''´ .....|           |   ,' ;'⌒'ー''´ .....|           |   ,' ;'⌒'ー''´
     ヽ、  \ーェェァt ノ   | i|   .|    .ヽ、  \ーェェァt ノ   | i|   .|    .ヽ、  \ーェェァt ノ   | i|   .|
       >  、\_ `ヽ  ノ ,'.!   .i   .  >  、\_ `ヽ  ノ ,'.!   .i   .  >  、\_ `ヽ  ノ ,'.!   .i
              \.、_>'´ ノ'´U    .         \.、_>'´ ノ'´U    .         \.、_>'´ ノ'´U


義智は 全ての責任を朝鮮国に転嫁した
交渉対象から朝鮮国が外された経緯から見ても 交易で朝鮮国とは友好関係を築かなくてはならない義智の立場から見ても
これはもう 恥も外聞もない無茶苦茶もいいところであった





723 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:12:31 ID:FyOnMK.g

出番がないからって全部押しつけたw





727 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:13:47 ID:49vVQTpI

対馬はどーなるんだ義智w
覚醒というかやけくそじゃねーか





726 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:13:38 ID:nNcAs6sM

朝鮮涙目www





725 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:13:29 ID:WTOrK8kg

まー朝鮮だし仕方ないかw





734 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:16:39 ID:nNcAs6sM

言った宗家も涙目だな。
貿易いつになった出来るやらw





728 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:13:54 ID:OVgVAmiY

しかし 無茶苦茶であるが故か この時の義智の弁明は神懸かっていた……


                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′     もういい……
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \




        |\        /|
        |  \──< |
       レ        |ハッ
       / (●)   (●)', ハッ
       |    ト--イ  |      はい?
 ____      !::::::::!  ノ
 ヽ___     `ー‐'  \
       /       /ヽ <
      /      /    ̄
     /     /   
     (_ ⌒丶..
      | /ヽ }
        し  ))
          ソ  トントン





730 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:15:01 ID:OVgVAmiY

         ___
      ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
  _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
  j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',    
  |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l       もういいと言ってるんだ!
__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|     
フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!       とっとと下がれ このクソタワケ共が!!
 ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl      
    j、八i  ´  j〉   爪i         /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
       jヽ、  t_ア .ィ
    __//| ヽ __// |\
⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
:::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
:::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
::::::::::::::;;_ヾ|  |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i



      、_ ___
     , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、
    / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ
  // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ
 ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i
  i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|
  ! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
 | |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |   は…… はいぃぃぃっ!
 | |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!
  l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/
 ヽl!||  | ハ\ハo、 | !|||i   :. “! l|  ....   |\        /|
    || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|   .   | u\──< . |
    || |/ /||./~|「  ゙|ト、.   ー゚'/ l/||   .   レ  ノ  u ゝ_|
    ヽ ノ/ レ'´  ' \ || ` ァ-‐'′ノ ||  ...  / -=・=-  -=・=-
     リ ,ム     `ヽ、_/ `ヽ、  ||   .  |u          |   りょ 了解です!
      _,ノ `L__  __  r'二、`ー_-リ,  .  ヽ、u  [+++] uノ
   / 、 _  {、.!几 r-ミ/´〉  ノ´ハ !      >     <





733 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:16:01 ID:OVgVAmiY

                    |  | | |  |   |  |   |   |      |
と とりあえず……        |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
                    |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
    助かった……のかな?  |  | /7テマ::::U::::: ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
                    |  |ヽ,辷;}::::::::::::::::´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |\        /|        |  |l  :::::::::::::::::::::::::     |!   レ |   | |
   | u\──< . |       |  !l    、.      U |!   |  |   | |
   レ  ノ  u ゝ_|        |l   ト、              |!   |  |   | |
  /  ●    ● ',       i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
  |u          |       |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
  ヽ、u      uノ        |!   | | | i `ー '    l!  ハ | |   | |
    >     <        ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |


この弁明以降 秀吉の行長と義智に対する責任追及は立ち消えとなった





735 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:17:28 ID:OVgVAmiY

              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    朝鮮……
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|    この俺を虚仮にしやがって……
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|:::::ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´::::::::::::::::::^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l


そして 秀吉の怒りと憎しみは 明国ではなく朝鮮国に向かってしまったのである……





736 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:18:22 ID:6ZN4XokI

え?





740 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:19:07 ID:PwLWzr2U

あれ?





743 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:20:50 ID:iia8V1AY

自分の過失にできない。
宗の責任を問えない。
側近を処分するわけにはいかない。

ということで全部、あっちに責任転嫁ということか・・・・・・





741 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:20:16 ID:OVgVAmiY

さてこの年の10月 年号は文禄から慶長に改められたのであるが
改元早々 またも秀吉の神経を逆撫でする事件が 土佐国を舞台に発生した……


【土佐】

 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i





751 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:24:16 ID:osg9yf/o

土佐がすっかり南国にw





744 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:21:30 ID:OVgVAmiY

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト     え?
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|     今年もまた南蛮の難破船が浦戸に漂着したの?
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',





747 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:22:41 ID:OVgVAmiY

     /      ,. '"      /       ゝ' 《
    ./     _,.-'"      /___x=≠====ミ《
  / _,..-'''"    彡、,.-'''":::ゝ¨´::::ヘ:::/ヽ:::::::::::::丶
.,/>         /:::::/:::::::::/::::::::::::::/,.,Y/ヘ::::::::::::::::::::::ヽ
'/        彡《::i:::/:::i::::/i::i::::::::/::|  ¨´´}:::::::::::::::::::::iい
<      >/::::|::|i::|:i|:|:::| |::i|:::|:从|    ノリノ:::::::::::::::} リ
   ̄ヘ,=≠彡ミ/丿彡レ从彡ミ卜乂入丶  彡ソノ;:::::::::リノ ノ   いえ今回は 漂着でなくて漂流ね
    |::::://ヘ∨|   彳ivト:}  `      价i 乍彳'ノ
    |:::::{ /う,∧   `ゝ-'        ヘソ ノ ∧′      土佐沖で台風にやられた南蛮船が航行不能に陥って
.    {:::::`ミヽ∂             ヽ.   /::ヘ
     ∨::::::::`::::ヘ             /   /::::::ヘ       浦戸湾への入港を求めているわ
     ∨::::::::::::::::.ヘ       ー 一    ′:::::::ヘ
      ∨:::::::::::::∧丶          /::::::::::::::::::ヘ
       }::::::::::::::::∧ 丶、      /:::::::::::i::::l:::::i:::::ヘ
       |:::|::::::::::::::∧   > _∠_::::::::::::::l::::|:::::||::::::ハ
       |:::|::::::|::i:::::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄  |:::::::::::/:::::|:::::|_|::::::ハへ _
       |:::|::::::|::|:::::::::::ヘ______,.〟   |::::::::/:|::::/|::::|¨|::::::::}¨へ,丶、_
       |:::|::::ノ:::i:::i丶::::ヘ--一、ゝ,  |::::/::/::://:::ノ |::::::::|   ,ゝ/
      ノ:::|:://:/:::|:i:ヽ:::::::.亡ヘ \ヘ 丶::::/:://:::/  |:::::ノ //   ← 長宗我部家家臣 久武親直
      /::::|/://::::::|:|::::\::::| ̄`  \丶 ̄|/ノ::/  ノ:::/ / /
     /:::::/::::|:::::::::::||:::::::::丶:| ヘ二\\\ ̄└,=二 ノ / /




            ,.. ィ〃"'ー- 、
            /:::.....  ....  ..:::ヽ
         ,'::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::゙ト
          {::::::::::::::::;y从j;ハハ;:::::::ミ゙
           ゙!;ヘ:;イV_jリ!_   _リj;'Nリ
         人zリ ´仞`  '{j`/
      , -‐'´ヽ ヾ'`    _ >丿    なんだ……
.     /  ___  i ヽ ヽ、  /
    / ;'´  ` |  r;〉'´ヘ`丁ヽ      つまんないな
.    /,:'     レ'´>___/ ,ィヘ `!
   i'Y        , /"ア_〈``"  |
  .| !     :. /  !'"´  y'~´  |
  ,! ,!     ∨    /    ヽ
  〈 !      ゙!  ;'`7゙ト     〈
  ゙i,!_     〈   { !      ゝ
   ! i` ーィ´ ̄ 、   〉 `ー~ーく´ ヽ
  ヽ,ノ  /    >/___     ヽ  \
   /   ,!こI:I≧ェイI三_-iヽ     ゝ   \
  /   ,'::::::::::::::::::゚i:::::::::`┤i   _,,...>-─一`ー──-- 、
  /  ./:::::::::::::::::::::::゙:,i::::::::{ {: ̄'`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........i
 /  /、:::::::::::::::::::::::_:_:,:,::::ゝ'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::::i
./  / !:::::::::::::::::::::::::::`\_:::::::::::::::::::::::::::_/"~:::::::::::::::::::::::::::::::::i





749 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:23:43 ID:OVgVAmiY

,iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllif;
.,illllllllllllllllllllllllハiillllllllllllllllllllllllii
,;illlllllllllllllllリハll  'lllハlメllll'llllllllllllir
;illlllllllllハlll'--lリ'  リ -ト-lリlllllllllliii'
..illllトlハl ",,..._     ,,..   iilllllllルi
. 'iiトii、 ,; ;''"`'''     '''"`''ヾ /ii"
 '{、<`,        ,      /"/     でも ここで見捨てるのも外聞が悪いし……
  `ヾ、_、    , _ "    ,//
     '\    ヽ、_ブ   ,/        水軍衆の派遣により状況を検分し その後 浦戸湾に曳航
      l゛ 、      /
      |   ゛' ..,_,, r "           これで良いよね 父さん
    ェ‐‐ー-----―rl、
   /_,,       `ー- 、
   ノ   '''¬- 、..   √7
   l"       ヽ   〉 |
   /         `ヽ,くヽ,,L,,__
  l      _,,_ , y ^ \\  /
  ,,     /    へt-,,,._ ヽヽ/__




         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l     ああ 問題ない……
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





753 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:24:34 ID:OVgVAmiY

              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``
          { ⌒`       一 、    }      それじゃ 親直さん
           ヽー┘            , '
           `T7        , '        手配のほう よろしくお願いします
            个        /
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ




                ___ヽ, ュ___
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.;ルNヽ:.:\
       /.:.:.ィ~し、.ノ|.:.:.:.:.:.:\Y^ヽへ「.:.:.:.:.`ヽ,
     , -'.:.:.:厶 人 /`.:.:.:.:.:_-:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    /'ク::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r' ⌒´  }.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.、ノ
     l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、      l;ハ.:.:.:乃.:.::::::::::ハ
      {:::::::::::.::.:.:.:ト、::( ヾ、    '゛‐'フ乙、レァ:y、/:,:ノ
      \|、:::::::.:L弋_匚_`     '´{,い 〉了バ.:.:|        了解よ
       ト-ァ‐T:=八,い`      ^''′ ,' ,ノ/.:.:l     ,.. 、
       |.:.:.l { lヽ:^ `'゛  、       i_/::.:.:.',   /..  }
       l.:.:.:l\、ヘ:.      'k      ,辷‐ 、_.:.::'.、  !;:::_〈
          l.:.:.l:::::广∧:.   -‐ ''′  /:. : :`ヽ ヽ、冫´::  \
        l.:.:// : :.:jヽ:、       , イヽ:. : :  ` 7 ,;:、、_   \
        j/ /  : :.:.(::::|: `丶、_ / 丿::|: : :    〉´::   ``'  )
       / /    : :.:〉::`` ー--‐'::::::::::l、: :     { _:_ _ ,,,...   |
       〈_ヽ     .:|:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ   ハ´ :        l
       ノ!ヽ、\    |:ゞ、;;_::::::::::_::/:::::::::::L._/ ハー:-―‐ ''"  /
     / l.:.:.::l`ヽ\_ノ|::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::ト<´ ゝ、_,,. -  ∧、__
     ,イ   !.:.::::l.:.:::`ヽイ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ|:.:.\  リ ゝ:-   ′'、:.:l、
   / \ |.:.:::::l.:.:::::::::ノ\_:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:.:.  `<  ';: .     '、:!ヽ
 /    〉 \::::|.:::::::(   `7:::::::::::::::::::::::::\ |:.:.   \ ハ:: .     ソ l





754 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:25:38 ID:OVgVAmiY

              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``
          { ⌒`       一 、    }     (あ~あ……)
           ヽー┘            , '
           `T7        , '       (残念だな……)
            个        /
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ





755 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/14(日) 00:26:34 ID:OVgVAmiY

;;;;;;;;;;;;;;;;;;'//;/:.:./;/:.:.:.:.:./;;;;;/:.:.:.i;;!:.:.:.:|;!.|;;;;;;;;;;/i':.:.:.:.:!.!;;;|.:.ヘ;;;;;;;|.:.:.:.ヘ;;
;;;;;;;/i;;;/´ , , :.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:.{;;;;;/:.:.:.:.:.:i,':.:.:.:.|'.:.:|;;;;;;/./.:.:.:.:.:|.:.!;|.:.:.:ヘ;;;;;|.:.:.:.:.ヘ
;;;;/ i;;/  " :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;/:.:.:.:.:.:.:!':.:.:.:.:,!.:.:.|;;;/:.:'.:,:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.ヘ;;|.:.:.:.:.:.
;/ i;/ __, == ー== 、_:.:.:.!':.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:|.:.:.|;/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:U:.'|.:.:.:.:.:.
ヘ i' ' ´        "`"=_;:_.:.:.!,!:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|':.:.:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.-ー= =-,:__:.:.
;|ヘ.'       _,.-="´""==_`ヽ、、_ ,: : :i : : :: !.,〟: : :,_. = '"       //    これが沈没船だったら……
'| `    _, ="     鬱, `'i:.:.:`:.":ミァ,!/  |;;;;;;;;;=='""゙ミ._    〃
      'ヘ       ㌦ノ  ' : ::   -' :::::::>;;;/ .鬱    ゙i,   ./       また積荷を頂けたのに……
        `.、       _ ,         '7/   ヾ゙'     };;..:.:/
ヽ         __ ...-ー´::.:.:::.:::.:...      . ...:.ー- ,_    '::.:∧
.{ i.        : : ::.:..:.::.:.:. : :        .i:.:.:...:.:.:.:.:......:.`:': :.:.:./:.弋":'.ー-
ヾ::!        : :.. :.:.           i:.:.:..::.::.:.:.::.:.:.:.:   ::/: : :ヘ: : : :
:.ヘ::.i                     .i;;.:.:.:.:.:.:.: : : :    ノ: : : : :ヘ: : :
: : ヘ:ヘ        __           '": :.;; : : :      / : : : : : :ヘヽ :
.: : : :ヾゝ     ´ゞ、ヽ、        丶 /       /:: : : : : : : : ヘ:
: : : : : : ヾ....    `ヽ`゙>丶、 , _____      /|   : : : : : : :
: : : : : : : :.i::\     `丶、_____/   イ::: !       : : :
.: : : : : : : : ヘ::::\                ∠´;;;;;;i:::/


これが秀吉のキリシタン弾圧につながる「サン=フェリペ号事件」の始まりであった……


                   <第2部 その6 OUTLAW BREAKS THE RULE>おわり





756 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:26:43 ID:Tgn5VREQ

完全に前回ので味を〆てます





748 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:23:03 ID:Tgn5VREQ

「神様からの素敵な贈り物」みたいに考えてそうな悪寒www





758 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:27:38 ID:70Uo68p.

落人狩りする農民とかわらねぇw





770 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:34:43 ID:juGT7c5s

実際、上手いことすれば高価な鉄砲とか硝子細工とかが山と手に入る可能性があるからな。





761 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:28:29 ID:zfT3XiJc


惟敬超ウケる!
戦争スイッチ・オンヌ!





762 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:28:43 ID:12JeD7Bk

おつー
少佐謎だなあ





769 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:34:12 ID:weRhczcM

キチガイがいなくなっても暗雲が全然晴れる気がしねえや





775 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:44:24 ID:n8XYyiaU

結局、沈惟敬は何がしたかったの?





720 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:09:57 ID:MmEJNRNE

まず第一段階として高飛車な要求を突きつけて
相手との交渉で徐々に緩めていこうという戦略だったのに、
完全に撥ね付けられて目算が狂ったか?





708 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:03:29 ID:ZM5fgN5U

ここじゃ狂人みたいに書かれてはいるが実態は読みの浅い単なる小人で
戦争が続けば日本を倒して出世とか短絡的に考えてたのかもね・・・





776 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:44:45 ID:uaS0GbYA

少佐はなんかこうあれだ
ヌルハチの密命で邪魔になりそうな連中全員共倒れ狙ってたとか





778 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/02/14(日) 01:05:28 ID:OVgVAmiY

当初 頭の中では沈惟敬は こんなキャラじゃなかった
日本・明・朝鮮の三国の都合に引きずり回される可哀相な人となるはずだった
ところがAAを選んでいるうちに何か変な電波が下りてきて……
宗義智と共に お前はどこに向っているんだ?というキャラになってしまった
とにかく今回で少佐殿に退場してもらえてホッとしている


次回は 来週仕事が忙しいため21日以降の投下となります
最悪でも27日には投下するつもりです





777 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 00:44:57 ID:0h.1JQRo

乙です。
納得のいく戦争屋だったぜ





781 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 01:21:46 ID:EkKZoWd2

いやぁ、実に見事なキャラでしたよ
三国を見事に振り回してくれたw





779 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/14(日) 01:07:30 ID:nNcAs6sM

作者まで悩ませていたとは恐るべし・・・時間を先送りしてまで処刑したからな

次回も楽しみにしてるよ~










投稿日 : 2010/02/14 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 27
■コメント一覧
  • No.1105 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月14日 09:35 [ edit ]

    テレビとかだと三成と清正の確執って三成がうその報告をしていたってことになっているけど、
    これを見ると清正が一方的に悪いよね(豊臣姓を偽り、行長の邪魔をした)。

    どっちが本当だかわからんから、自分の三成なり清正の人物の評価が定まらない。



  • No.1108 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月14日 11:16 [ edit ]

    沈惟敬は天才策士だったのか無能だったのか分からんね……



  • No.1110 名前:  投稿日:2010年02月14日 18:42 [ edit ]

    そう締めたか
    キャラの性格が歴史に影響してるな
    しかし、それにしても不可解だw



  • No.1111 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月14日 20:01 [ edit ]

    ※1
    作者さんは↓のスタンスでこの話書いてるから正しい歴史は自分で調べな

    諸君この話は 無学で大嘘つきな◆fFI82Sjg3cの妄想にあふれている
    ◆fFI82Sjg3cは妄想と史実の辻褄があわなくなってきた時
    史実の方を無視することなどなんとも思わないほどHENTAIだ
    そこのところを注意して読んでくれたまえ



  • No.1112 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月14日 20:56 [ edit ]

    簡単に言うと、清正が豊臣姓やら和睦の邪魔やらをしていたのを、三成が「正確に」報告したのを逆恨みしたってとこ。
    曰く、「あいつと俺とは長いつきあいなのに、なんで俺を庇ってくれないんだ!」

    で、清正が熊本の細川家の都合で神格化されていくと、清正がDQNじゃ都合悪いからって三成が嘘をついていたことにされたわけだ。



  • No.1113 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月14日 21:14 [ edit ]

    ※408
    なあ、仙石秀久の〔〕の中、左じゃ無くて右じゃないか?
    直スレでも間違ってたんだけど、まとめで直されると思ってたんだ…



  • No.1115 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月14日 23:17 [ edit ]

    長宗我部家随一の奸臣役はミサトさんかぁ。
    シンちゃんはミサトさんに乗せられちゃう訳だ。

    まぁ優秀な人だったんだろうが。



  • No.1116 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月15日 00:27 [ edit ]

    この物語だと秀吉や側近達は明への降伏文書「関白降表」を黙認してる形だけど
    「関白降表」は三成や小西に宗と沈惟敬たちがなんとしても和睦をまとめるためにでっち上げた偽書であり
    秀吉や他の将は全く知らないもの。清正からすると小西達が秀吉の七ヶ条の講和条件を無視し、
    勝手に降伏して戦終わらせようとしてるように見え、騒ぐのは当たり前
    今回の話のあたりだと明側からの文書を秀吉に正しく伝えないように承兌に小西は依頼し
    秀吉に和睦の内容を悟られないように工作していた。が承兌は依頼を断り書の内容を正しく秀吉に伝え
    この時初めて秀吉は自分の要求が全く受け入れられていないのを知り激怒し再度出兵する流れ。

    つうかこの話は秀吉が明への降伏文書である「関白降表」を知っている設定なのに
    降伏しといて朝鮮半島から撤退しろと言われて秀吉が怒り出すのが変
    「関白降表」を認めた時点でこう明から命じられることは想定の範囲内だろうに。



  • No.1118 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月15日 10:15 [ edit ]

    形式上の降伏だからマジで高圧的に来るとは思ってなかったってことでしょ。
    明の勢力範囲外の朝貢国は別に武力占領して属国にしたわけじゃないんだから
    いちいち高圧的な態度をとってたら貿易の旨みを考慮しても朝貢国を止める国も
    出てくるから宗主国は寛大な態度を取るのが普通だったし。特に当時の明国は何の
    利益も無い日本との戦争を続けるメリットがなかったし(貿易問題を考えても戦争
    よりは遥かに安くあがるし)事実これが明国滅亡の遠因にもなった。



  • No.1119 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月15日 15:12 [ edit ]

    >>8

    両国が暗黙の了解で緩やかに矛を収めようとしていた所で馬鹿が空気読まない宣言を出しちゃった状態



  • No.1120 名前:  投稿日:2010年02月15日 21:19 [ edit ]

    やる夫朝が戦で活躍?する日が近くなってきてるね
    朝鮮で痛い目見るその時が楽しみだ



  • No.1121 名前:  投稿日:2010年02月15日 22:29 [ edit ]

    新解釈が面白いな
    1はnhkで大河つくるべきw



  • No.1122 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月15日 23:10 [ edit ]

    おもしろいな!
    今までなんでよんでなかったんだ俺…



  • No.1123 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月15日 23:13 [ edit ]

    >>1制作大河ドラマ


         「森家の人々」



  • No.1157 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年02月18日 12:03 [ edit ]

    ※8
    それだと小西や三成、宗のその後の扱いが説明つかないから
    >>1が頑張ってるんじゃないか?



  • No.1170 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月18日 18:12 [ edit ]

    交渉の一番の責任者だった小西は、この時助命嘆願があって助かるが死を命じられてた。



  • No.1177 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月18日 22:53 [ edit ]

    勝手に敵国に服属文書なんて、本来助命嘆願なんか通らないレベル。
    しかも小西・宗ともども命が助かった上に改易どころか減封もされてない。
    重臣達の身代わり切腹もない。

    史実として「黙認」を断定するならともかく、物語なら根拠十分でしょ。



  • No.1184 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月19日 04:24 [ edit ]

    秀吉が関白降表を足利義満のような権威を手に入れるものだと解釈してて、
    明側もそれとなく実質は平等に近い関係で外交を進めようと匂わせてたかもしれんしな。
    明にしてもこの時期既に厄介な内憂を抱えてるんだから、
    上手く片付きそうな手強い外患をわざわざ刺激する必要はないんだし。



  • No.1185 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月19日 06:29 [ edit ]

    そうか?この後失敗を挽回させる意味と罰的な意味合いで
    秀吉が死ぬまでずっと小西は朝鮮の最前線で戦うハメになってるし
    秀吉は再出兵に当たって朝鮮に詳しい小西を処刑するより戦で働かせ使い潰した方が良いと判断しただけだろ。

    文禄の役は明軍が出てきて日本の侵攻が止まり戦線が膠着、朝鮮義兵が蜂起しどんどん日本側の戦況が悪くなっていた
    明からしたら日本が自分たちを倒せないと見て降伏し戦を止めようとしてきても何らおかしく思わない。
    こんな戦況で見せかけの降伏で交渉とか通用するわけがない、明は降伏を真に受け強気になるだけ
    降伏をしておいてかなり強気な要求である7か条の要求を明側が受け入れるとは秀吉も考えないだろうに。
    私には関白降表を秀吉が承知だったとはとても思えない。
    秀吉は自分が出した7か条の要求が全く受け入れられていないと知ると激怒し再出兵となるのだし。

    まぁ物語は作者が好き勝手に書きゃ良いし細かい突っ込みなんてファンには邪魔なんだろうからもう黙るよ。



  • No.1202 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 04:02 [ edit ]

    米19
    >降伏をしておいてかなり強気な要求である7か条の要求を明側が受け入れるとは秀吉も考えないだろうに。

    この物語をちゃんと読んでいるか疑わしいんだが、それはそれとして。
    だからこそ、この話のその28で触れられていた「第二次晋州城の戦い」が起こったかと。
    和議と共に交渉を有利に進める為に武威を示して明側にまだまだ日本はやれると思わせたと。

    そもそも全てか否かが交渉では無い。
    妥協点を探るのが交渉であってまったく妥協する気が無いとわかれば再度戦争もやむなしかと。



  • No.1466 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月06日 12:56 [ edit ]

    沈惟敬は女真族
    日明の戦争を長引かせ、明国を疲弊させようとしていた。



  • No.8996 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年01月24日 01:45 [ edit ]

    こんなアホウ共の因縁で俺らが400年後に因縁ふっかけられたらたまんねぇよ…



  • No.12097 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年07月04日 10:33 [ edit ]

    日本側は指揮系統がグダグダだったし、中国は中華思想
    朝鮮は蚊帳の外で、おまけに中国の意向には逆らえない

    そりゃ混乱もするさ
    せめて日本側の朝鮮での総大将が初めからハッキリしていれば、ここまで誰得だよ状況にはならなかったかもね



  • No.21037 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年06月26日 20:16 [ edit ]

    沈惟敬本人はたんに出世したかったんじゃないの?
    進士(科挙合格のエリート)出身の高級官僚でもなく、大官とのコネルートで実質的な交渉の窓口
    に収まった所は山師的だが。

    一応、功ありで伯(伯爵)になってる。その後はバレて斬首だが。彼に係った者経ちも連座してる。

    日本側は戦前は小西行長が通謀した云々の点で国賊扱いされてたらしいが、秀吉は結局処分して
    いない。こっちも本音と建前、小西・宗と太閤の思惑の相違とか連絡不備があったんだろう。
    各大名たちも、豊臣政権化で国内は安定しても、今度は外征で連年連戦じゃ休む暇もないよね。



  • No.23145 名前:kaji 投稿日:2012年10月07日 22:45 [ edit ]

    ま、惟敬は出世しようと小西行長とも相談の上で偽書で戦を終わらせようとしたが、
    ばれて首を切られた、が正史の捉え方。
    秀吉がそのやり取りの偽りを知って激怒したのも史実。

    だが、それをここまで改変、解釈したのは作者の腕だな。
    実に面白い。

    事実などクソくらえ。
    漫画においては面白いほうが真実なのだ>by相原コージ



  • No.26680 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年09月15日 21:41 [ edit ]

    知っとくと良いのは明ってのは
    公務員の年収が滅茶苦茶低い王朝だったって言うことと
    それ故に公務員の王朝に対する忠誠心が
    非常に低かったって言うことかな。

    忠誠心の低い公務員は金次第で何でもやる。
    少佐の行動はそれで十分説明がつくと思うよ。



  • No.27456 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年06月10日 20:46 [ edit ]

    実は地震の二日後の清正の書状が残っていて、そこには秀吉一家は無事で、自分の伏見の屋敷は完成してなくて
    被害を免れたと書いてあるそうです。この時清正は大阪の屋敷に居たと考えられ、秀吉の下へいの一番で駆け付けた
    逸話は史実じゃないそうです



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ