■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第2部 その7 「心よ原始に戻れ」
903 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:00:46 ID:CFhiFAu2

天文18(1549)年のフランシスコ・ザビエル来日以降
カトリック教会の新興修道会イエズス会の布教活動により
日本でもキリスト教は徐々に広まったが 秀吉も当初はこれを公認した


          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',      誰がどの神様を信じようと勝手だし
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',     第一 宗教は他人が止めろと言っても
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>    止めるもんじゃないだろ?
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





904 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:01:52 ID:CFhiFAu2

キリスト教は他の宗教に否定的というイメージが持たれがちだが
本来のキリスト教は 実は異教徒や無神論者に寛大である


     (´⌒`´⌒`´⌒)
     |        |      喜ばしいことではありませんが
     |_______| _
   (⌒ヽ  ⊂つ ⊂つ\ヽ    彼らの魂も わたしたちの宗派に改宗すれば
  (    )  l _ l   |)
  (   ノ:::::::)(_)(::::::|ノ     その時に救われますからね
   `ー´   ___  ノ
    \  )\_/ (ノ
     \_____/   ← イエズス会司祭 アレッサンドロ・ヴァリニャーノ
                              天正遣欧少年使節の企画者


また 宣教師たちも民衆への布教の際 日本の伝統文化を尊重し
仏教・神道に対する誹謗中傷を行なうようなネガキャンは初期の段階で止めるなど
日本での活動は かなり気をつかったものであった





905 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:03:56 ID:CFhiFAu2

むしろ問題は 日本のキリシタン大名と信者にあった
極端から極端に走るのが日本人の悪い癖と言うべきか この新しい教養にハマッた一部の者たちが暴走した

       _,. -──  、
   ,. ' ´ ̄           ヽ
  /              `、
  ,'        i、l`、,.、-、   ',    領民はみんな
  !     /  i i| ,!ヾ< ヾミ-ヽ   !
  |    i'_,L/!,ノ!ノ   ,ィ'⌒` ',  |    キリスト教に改宗することをお薦めしま~す
  ',  ,ィ!i'ノ '__        |  |
  !  ! ,ィ'´     ,. ,   |  |
   !  ',      <´ ノ ヽ,ノ! ! |            ミ
    ;  ヽ  ,!     ´ ,.ィ'ー! ,! l──i-i-、   ,. - 、
   |   `'´─ _ 、- _´ イ、 ノ,' /,. --士'ー ヽ-i'´! ヾ !`,    \                   /
   ', 、ヾ 、 i'< ヾ、  X ヾ,/ノ´    `ー' ̄ヽ.!ヾ  !,.'      \   え~~~~~!   /
    '、 ヽ ` 、ト`' _iヾ===彳i´          ` ' ´        \             /
      \ ` i` イ_ >i i i _!
      ` 、 `ーく X`゚' i `゚-!                         ∧,,∧  .∧,,∧
      __ i >'(´_ノ`。 i 、。´|                     ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
    ,.'´ ! ! ーi '´/ i ´ i  i i |                    (´‐ω‐).∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)
   i !ヾ ヽ` ノ /  i  i   i i .|                    | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
   ヾ`_,.ィ´,/   i  i  i i i                    u-u (l    ) (    ノ u-u
       ` =,=_= = =, = = '  ← 肥前日野江6万石        `u-u'  `u-u'
        i'´ミ_,ノ  l `彡`,     有馬晴信
          ̄     ` -´


領主自らが信者の保護と布教に乗り出した有馬晴信はまだ可愛い方である
大友宗麟は領内の神社仏閣を破壊してまわり
大村純忠は長崎港周辺を教会領として寄進した(当然これは秀吉が取り消した)
また日本・宣教師の双方の一部で質の悪い連中が奴隷貿易に手を染めていたことも発覚
(後にローマ教皇は人身売買を行なった者は破門するとの通達を発令)





915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:14:09 ID:ftYAZanw

馬が大好きなゲヒの義弟殿とかあのあたりか





906 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:05:03 ID:CFhiFAu2

\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
<                           >
<          馬鹿野郎!         .>
<                           >
<  いくらなんでも やりすぎだろうが!!  >
<                           >                 __
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\             _,..-''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、、
.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \              ,. -‐ '゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',          ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|        /:.:.:.:.:.:;.:.:./:.:.:.::.:.!、:.ヽ:.:.、:.:.゙、:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V       ,!:.:...:.:.:. ..:. .:|:.:.:.:.:.゙、ヽ.:゙、、:.:.:.:.ヽ;:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ: : |        |.:;':.:.:.:.:.:.:.;.:ィ、:.:.ト、:.゙、 `ヾ,. - ミ、゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|         ゙!':.:.:.:.:./.:.:|-ヾ;::| ヽ、゙、 イ  o  ' `|l:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     ┌┐
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V         |:.:.:.!:.:ヾ;:.| ,. -ヾ      -―'  |!:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、:.:.:.:.:.:.:.    | L.... ┐
      \_! u     _ '     !             ゙!:、:.゙、:.ヾl| !   o         ,イ!:.:.:.:.:.:.:;.;.:.ゝ、:.:.:.:.:.     | ┌‐
        ヽ    /   `t u /              ヾ゙、ヾ、ヾ、  /      `ー-' ,ゝ''"´ / /´  ``ヽ,    | L..........,
      ___,r| \  {    / /                 ヾ、|:.:.ヽ、   `     ,.. .、,/   ,...L..!          └──‐'
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´                    ,':.:.:.:.:ヽ、,ィ   _,./,/'    .,'/´ ,'/
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、                   ,':.:.ヾ__,,.イヽ、__  `''´/  ___ .,!,!  !,!              「」「」「 |
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、               ,':.:.:.:.:.:/,.ゞ''"´  ̄ ̄!  /r--- '  L_- .. _             /, '
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\            ,':.:.:.:.:.:/     ,./´:.. . !L.. _     ``ヽ>
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!          ./:.:.:.:.:./    /::. ..   :.  ̄ `!|  |i== 、,.'/ .::.::       「 ! 「 !
                                   .,':.:.:.:.::/    /         /,'  ,!l   ` '          L.!..L.!
                                   ,!:.:.:.:./   〈       ,. _='イ  , '/  .. ..::.::: ...       ○ .○


これは秀吉も捨て置くことができず
天正15(1587)年6月
キリシタン大名と宣教師たちへの懲罰的な意味合いで「伴天連追放令」を発布する





907 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:06:03 ID:CFhiFAu2

「伴天連追放令」によりキリスト教は日本にそぐわない宗教であると規定
領民への強制勧誘と神社仏閣の打ち壊しが禁じられ
そして 宣教師たちは発布日から20日以内の国外退去を命じられた


   |:.:.:.:.:.:.:.:,. ´:.:.:.:.:.:.::.:`ヽ;.:.:.:.\
   |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヾヽ
   |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   |:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:ィ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト
   |:.:!:.:.:.:.:..:,:∠:. イ |:.:|:i:.:.ト;:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
   |:.i:.:.:.:.::/,ィfTdヽ !イ!ト、| !:.i:.:.:.:.:.:.:!|
   |:.ト、:.:.:{ `ゞ:_/ !  |! リ_|イ:.:.:.:.:.:, i|
   |:.!:.:i\ヽ__,. `    ィf:!T!.:.:.:.:/ /
   ト、:ハ   ̄        `' /:.:/     あちゃ~~~
  (_ イ> ヽ.       '   ー'イ
  (_ />ト、_ \   ゚   イ/_        意外と厳しいんだ……
  (_ />    ̄`7T ":.:.:.::, '  `ヽ,
  ゝィ、__   /:.:.:.:.:.:./    「 ヽ
   |-'   ̄7:.:.:.:.:.:./    r‐┘
   |    /:.:.:.:./      L___   !
   |`)  /:.:.:/          i  |
   |-ァ /:.イ            |  !
  (_ イ>/                | '
  (_ />               !/





909 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:07:14 ID:CFhiFAu2

しかし この追放令のたたき台となった覚書には
「キリスト教の信仰自体は各人の勝手である」と明記されていた


     , -- -  、
   /        \
  /              ヽ
 ,'    ,ィ ,  、 、 、  、 l
 !  ! l!ト、f、 、>-ニ_ゝ、 'i l
 ! { l _!r-、ヽ\アr, 、`ト} ll !
 ! | 「f fノi,! ` l.fノi,! jノl ! |
 l! l ト、`",, 丶_ `´,,_ム!Ll! !   え!? そうなんですか!
  l! ト、_ノ l ̄、 ! /l| `|!|
  l! '、/`ー`/) '_´ィ⌒L  l|
   l'、ヘ  ( '`)X `r'´ノ、 }
    V\` _l ",!_ ,.ノト´ `,!
   { 「_、f7 ´ノ"´  ` イ


「伴天連追放令」とは この時点では
キリシタン大名と信者の信仰の自由を妨げるものではなかった





910 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:08:05 ID:CFhiFAu2

また一旦 平戸に集められた宣教師たちも
布教のため死を覚悟して日本に留まるが 秀吉はこれも黙認


     /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
     /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
     ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
    l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
    i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
  _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
  >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
 _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
   ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/       俺が言いたいのは要するに
        \|\   ___  __   /  ′
        _{i     ヽ _ ノ  /           あまり 調子にのるなよってことなんだ
       // `\ \     /
    _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_





911 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:09:26 ID:CFhiFAu2

さらに天正19(1591)年 閏1月
ヴァリニャーノと共に帰国した天正遣欧少年使節の4人が聚楽第で秀吉に謁見


                , r==ー-
         , -─‐メx
       /     ´⌒ Y⌒ヽ
      ,ィ´/-‐/,/ / /l!⌒ヽ \
 // / /゙´ /∧/ / / l\  \ 〉、
 〃 / //^/∧// l/|  |  ヽ`ヽ、 `ー - 、                   マ=ィ=x、
 j!   ル'´/〃 //'⌒ ト l  |    Y ヘ`ヽ、\ \                     マ=/ /  \
  / / /レ'/ィ行ト、  ヽト、   リ 〉  ! \ヽ 、                マ=/ /  ,/=マ
 /∧ ヽ.r∧k| 弋ソ    ィ行ト、 〃j /`ヽj、  〉ハ 〉               ノ/  /=マ
 ! l ∨ j{  ゙ム""   , 弋,ソ /人//!ヽ. ハハ /                     /><.>'=マ
    ソ乂._八   (`ヽ  ""/乂   ヽ.} /)イー ─ - - ─-----─ァ⌒j/></
       ∠\\ _´ ,... イ\.::`ヽ. ,ル'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃 ,不ヽ>ーゥ       _
      j´.:.:.:.:`\`Yヾ-x、.:.:\ヽ.:.:レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: jl/><(ヽY´      '´ ,==ヽ
      人.:.:.:.:.:.:.:.:.:`{{、}}ノノ.:ヾノヽ 、_.:. -‐―ー--――――゚、.:/></一 '     | l  i゙゙゙゙゙'''il |
    {.:.::` ー.:.:_.:.Ⅶノハヾx..:く´ \、                 /></         0ノリ(l|゚ ヮ゚ノi、0
     乂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヽ.:))::゛::ヘ   ヾ、          /></         -=='==-)芥i-=='==- ,
     入.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \():.ノ   \、 ........_    /></            i´ ̄`i't‐t'i´ ̄`i-==-
       ヽ:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\  ,ィ'´ x‐。 ヽ /></           r―`ー ヽ'´ ̄ ヽ/ ‐'  |
        ∨ヽ.:.:`.:‐.:、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i/  ゝィ  /></             |   |   | ◎YA |    |
         ∨ ',.:.:.:.:.:.:.:^.:ー-.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   X./></           _  /ー'、  / 、_ ノ、  /i」、
        ∨j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ():.ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:゙</></ ||         '´/、 ヽヽ             _
          ∨.:.:.:.:.:.:.: ,xr<゛  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:X >   入_,、      i ((eヽe)i           '´    ヽ
      , <.:∨.:.:.:,x/       `>、゚。.:.:,//⌒又    ノ     ノ (l|´ヮ`ノl、          l i l_iハ_i l
     <.: /.:.:.:.:.∨://       。 く./X ヽ.:」厶    ㍉ ィ"     '(( f(つつ )         | (ト!゚ -゚ノl'
      /.:ヽ、.:.:.:.:ト.ィ′     (o、/><></ ゚ \   了     \lillilillilillilillilt\   、'iiii==○)≡lU|
    〃//\.:.:.||j      `ヽヾx´/ ゚、 。 /ゝ、 孑        |  ̄ \/ | ̄       ノ_l_`ー'`- 'ヽ
   ∧/.:.:.:.:.:/\!!!          ヽo)   \ /   `'        _j  _/\_ ヽ_         (_,ヘ_) _j

         【聚楽第で西洋音楽を披露する天正遣欧少年使節の図】


秀吉も使節の功績を称え ヴァリニャーノは宣教師の長崎での長期滞在の許可を引き出す
以降「伴天連追放令」は 全くの骨抜きとなった





926 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:20:21 ID:ftYAZanw

いとうマンショ
ちぢわミゲル
なかうらジュリアン
はらマルティノ

さあどれが誰だ





912 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:11:03 ID:CFhiFAu2

ところで天正19年といえば「唐入り」の直前で 秀吉が朝鮮国のみならず
琉球国そして他のアジアの諸国に 臣従と入貢の要求を行なった年でもある


                二''-.ヽヘ / /  ゛''''‐‐‐--....
                :::::::゛゛''''‐''''  ̄''‐-...,,_,,..-‐'"
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヾ 、
       /::::::/:::::::::::/::::::∧:::iヾ:::::::::::ヽ::.i',:::::::::::::::'., ヽ',
      ./:::::::::/::::::::::::i:::::::/ ',:::',',:::::::::::::i::::i .'.,:::::::::::::::',
      /:::::::::./::::::::::::::|::/'‐-..',::',',:::::::::/|/__',ヽ:::::::::::|
     ./:::::::/i::::/|::::::::| .,ィ=-、  ',::::/ .,zrx  〉:::::::i
    /:::::::/|::::|:/:::|::::::::.《 .fチり   ∨ ,r”.fyリ》 ./,i!:::/
    /:::::, ' i'::::::i/( ヾ|ヾ::', 'ゞシ      .`-'  // |/        も~う しょうがないなぁ
   ./::::, '  |::::::,':::ヽ i! ヾヾ、      ’     | /
  ./::./   |::::,':::::::::\_ヽ ゛"           .ノ\         今回だけだぞ
  ./::/    i::::::::::::::Σ ̄\   γ゛゛゛)   /:::::::::\
 .//     ∨:::::/     -.,,_ '‐- ' _,,-".゛'' .,::::-.,,_ 三二=-
 ,ソ     /::._>       | .゛''‐ ''"i     >-.,,-.二 ̄
       /γ\      ヾ/     |     ヽ、 ヽ::゛'‐.,,
    .-='-‐|   7_,.__.   )'-.,,_ __,,,,,ツ     ,>  i:::::::::::::ヽ、
       ./|    |  ゛'‐-i-..,,_ .∫.  \_ ,r'   .|'-゛''-.,_:::::\
      /::.|    ./    / ∂ ゛∫'"υヘ~ヘ     .|:::::\ .゛'-_ ヘ,
      /:::::i   /    i     .∫   ヽ ヽ   .i::::::::::::\   '㍉、
     i::::/ ',  /     .i-‐‐‐--..,,_ .,..-‐‐-',  .',  ,'::::::::::::::::::\   "
     |::/ i:i ./     |:::::::::::::::二 7::::::::::::::::i  .| ,'__::::::::::::::::.\
     |/  |::| |  _,,.-'i-‐-.,,::::::::::彡::::::::::::_.,_|r-'| i::::゛'-゛'‐.._:::::::::ヘ

   ↑ 「唐入り」の際 兵糧米の負担を約束する琉球国王 尚寧





913 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:12:09 ID:CFhiFAu2

その書簡は フィリピンにも送られたのであるが……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      俺の名は豊臣秀吉
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |        帝の名代・関白にして 百年にわたる戦乱の世を終わらせ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((        日本を平定した英雄・日輪の子だ
      \_!         '    ! ( ( ヽ)
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ        俺はこれから明国を始めとし
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ    帝の威光にひれ伏さない国々を日本同様に平らげるつもりだ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|        日輪の子として お前たちに要求する
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !            お前たちも 直ちに我が国に入貢をすることだな!
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





914 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:13:21 ID:CFhiFAu2

この時代のフィリピンを支配していたのは「太陽の沈まない国」スペイン帝国であった


         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l   ……なんなのだ これは?
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/
.   ;    l l::::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/l  i:::::::::::/
   i  ,.ィ! .l::ヽ:::::::::::::::::;.:::':´:://:::l  i:::::::::::{. 、l
.  l. /::::l i:::::::::V::::::/::::::::://::::::i. i:::::::::::::', l    ← スペイン領フィリピン総督
  , '::/:::::l i:::::::::::::゙:/:::::::::::::::l.i::::::::l i::::::::::::::::∨!       ゴメス・ペレス・ダスマリニャス



     『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





917 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:15:13 ID:CFhiFAu2

<第2部 その7 心よ原始に戻れ>


  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、    ‐-   ./  /
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ     結局のところ……
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i      この秀吉とやらが言いたいのは
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l      我が国と正式な貿易を行ないたい……
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l      ということで良いのかな?
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!
    l. 〈:::/:::::::::::::::::::i:::::::ハ ',::::l:}:::::::';::::::\
.    l/:`V::::::::::::::::::::::l::::::::::i i:::l:!::::::::i:::::::::::ハ
.   l  i::::::::V::::::::::::::::;.⊥._::::::!.i:lリ:::::::/::::::::::/::!
   l  V:::::::V::::::弋´-‐-、_\!ll:i_;.ィ:i::::::::::/::/i
.   i  \::::';:::⊂´_.. -┴、:`ヽ:::::::::::ヽ/イ:::ハ


ダスマリニャス総督は秀吉の気宇壮大……
というかはっきり言って無礼極まりない書簡を善意で解釈した
そこには世界最大の帝国の余裕もあった





916 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:14:09 ID:3PaSmhUU

思わぬ大国が





918 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:16:28 ID:CFhiFAu2

.         /    rソ'´y‐' >'"/   .l i !. 、 \\
.         ,'    ,fY r'//  /     l l l ハヽ ∧. \
.       ;     i/├'/ ./  /  /.  l. ! .l  l ',  ハ ∧
       i.    (!v' / .,' ./  /i /l  l !∨.ハ i  i ', ハ
        l   /トヘ/   i /  ./ ,' ./ l.  i. l ',.l Vト   ! i l
         l   / オ./.  l /  / ,'./ . l  ∧', 斗'"_i_.V /! !.リ
.       l  / ,>‐i    l.l イニ/__=レ'  i ,ィ:孑ノ.ハ/ !//
.        l  / //フl    iリl,八弋_レ^    !ヽヾ'" ,'l /
.        l ,' 八、 /',   V             ',    ,' .!
.        l ,'  .\ヽV  ∧            〉  .ハ !      まあ……
       i/     >V  ∧           '   /  l
       !     i  V  ハ__.. -‐ァ- 一'   /l.   l      日本は今ヨーロッパでもブームだし(*)
.      i     i    入._/_,.. -‐ '   '¨ ./ li   l
      i      i   r/    〉_> .._  ィ l  l l    l      良質な銀の産出国でもある
.      i     i /〈ァ─‐< _ ⊥  i ¨  i  l l    i
.     ;   _,.iィ´::::::::}'::::::::i ̄___L.  l::\.i  l  i    i      交易相手としては望ましい国ではあるが
.      ,',,.. <\:::::::::::::/:::::::::l   __,. }  ト、:::>.、..__l   l
   /" ̄ヽ::::::::\::::/:::::::::::i  /-- '    ヽ:::::::::::i:::!.   i 、    さて どうしたものか……
  , '     .V::::::::::/:::::::::::::! / l::::::└-、  (:::::::::::::l:::',   i \
. /       V:::::;':::::::::::::::l /l l::::::::::::::::\_f:::::::::::::ヽ:゙、  ',  \
 i         V::i::::::::::::::::::i:::l. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:V  ',   ヽ,.、
 l         V!::::::::::::::::::l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',   ,、>、\
 !          l::::::::::::::::::::l、:l リ:::::::::`ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::\',  〈 \.ソ:\      (*)天正遣欧少年使節のことを指す
 ハ        l ,l:::::::::::::::::::::l:::!/:::::::::::::::::゙V:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハへ/ヽ/::::::/:\
./ ',   rヘ 冂/:l::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',<  /:::::/::::::::::::::\





920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:17:16 ID:AEZQ/r0Q

ああ、
>>911みたいな少年が送られて来たらそりゃブームになるな…





921 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:17:23 ID:CFhiFAu2

    .r 、∩       ___________
   (ヽ! ` !,rヽ )) /",,-ヘ-、__ヽ
  ⊂、    /   ,,亠7     `ヽ
((   ヽ   l  /          `\
     |   l /  /___ i   __i_     !
      l  `y .ィ'''' / ,ハ  ,ハ`ヽ、ヽ  `!
      |.   i  /ノノ  ヽ/  ヽ、 l  |
       l.   ∨ ,,-‐-、..  ,,-‐-、 ` ヘ ノ
       !  ,,,ハ          `  レリ|    ふがが~
       `r",,-iiil、           _ノ
        /llllllllllllllヽ. ┌ー-┐  _,‐′
       《lllllllllllllllllry ヽ、__.ノ__,,ィハ
        ヽlllllllllllllハ  /|\  /lllllli 、
         |lllllllリ  y  j  ヽ/ |llllllllヽ
          |llllj  .///λ ヽヽ ゝ |lllllllllllllヽ
       ____  lll′ .`ー┘ --'''  |lllllllllllllll|
      /  ```!|          |lllll!!-''',,ゞ'''ヽ
     (     |           ソ、,,-''ヽ、  |
     │     |           | `、  ヽ. |




             /  ////  /´/</ / / / i ヽ
            / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
            // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i
          // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
         /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ
        /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
       /  ./ / i  .ハ      `   /
     ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉    ん? なんだ?
    /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i
   /         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /     お前たちが日本に行くと言うのか?
  /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /
  /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i
 /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈
r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ:::.:.:.:ヘ
ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ. i::.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.:.:\i:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ!:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:/ /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ `;:::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i





923 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:18:36 ID:CFhiFAu2

この時 日本との交易推進を強力に後押しする者たちがいた
カトリック教会の老舗修道会「フランシスコ会」「ドミニコ会」の面々である


            _. -‐ ==‐- 、
          _∠ .../ ̄\   ヽ
        _. イ´   /       ̄`ト、.,_
      /      |      .. :l     \
    ,イ      ../ |    ::::::|       ヘ
   /      .:::::l  .!     ::::::|        ヘ
  /     ./ .: :/ |  .|     ..::::::!   |      ∧
 l   ..::|  _./-┼‐┤   ::::::/|  |  |:.     |
 |   .:::::|</  |   |   ::. :/十‐./、、|::..     |
 |    :: |∨_ィ'テ心、 |  .:: / _!_ノ l\:::.     !
 ヽ   :::::! /.んi::. C} \ :::/ ,ヌ示.、_/ |:: .   /
   Y~\l {l ゝ:こ_ノ     んi::. C} } |:: : /
   .>、( .ヘ    ̄        弋:`ーソ/}/_ス/   ふが ふが ふが~~
 /::::::>∧                ̄  / ) }
 |:::::::::::::: 人        ′        ノ/_ノ
 Y、_::::{\へ、  , - 、    _,.イ:: ̄::::}
  `テ不|l  \ >._`ー' _,.. <´ ノ:::::: ._ノ
   〉 /    /::::/ て\/  /fテヲテ
  / /     く_:::::/  ヽ::::>  | |  /   ← フランシスコ会士 ペトロ・バプチスタ
 / /\      ̄    ~   | |   |


それまで日本での布教はイエズス会の独占とされており
ここに何とか食い込みたいと願っていた両会は これを機会とし日本行きの手を挙げた





925 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:19:33 ID:CFhiFAu2

                      /    /ト ノイ  .: /     `ヽ.{iヽ!
                      i   /{i. イ:/ / / /    :i   ヾi}
                       !  .// .i:/ / /./ / i i :i i i  Y
                     |  ,.イ  i />//.イ /| /.イ: i i:   i
                     ! i :|  .|≠</// イ/イ/ i ム|   |
                       ! ゝ|  .|`弋!ノヽ// /七二ハ// / i i
          _ -― 、  _      i  i !  |       / 弋!ノ ´/ / イ/   いいだろう
   _   ,. ´     / .}    i  i :|  |       !   /イ/
, - ̄   ̄       /  iヘニヽ/  i  :|  |、   _   ´   イ  i |      そこまで言うのなら この話
  _     :/   /   ./  ! ヽ',  _,. 斗  .| \   ニ ´ /::|  ハ|
 ̄    ̄ ̄/   ./   /   ', ヽく::::::::::i  i  \ _ .イi:::::::::|:  |. i      お前たちで まとめてみせろ
      /   ./   ./   ./  } \::::::i  i_   / 〉::::::i  |ノ|
     /    ,イ   /   ./  ./  ヽ:::i  i::::i_  ハ::::::::i   !. |
    /     ハゝ- ク   /   /    i:::ヘ  i::::::::ト、 _!:::::::::i  | |
   i     /  `! ̄`ー :´`ー ´    |::::::ヘ  ',::::::::::ト、i:::::::::::ヘ ! |
   !    /   i:::::::::::::::::::::::::Kヽ、    !::::::::ヽ. i::::::::::::::::::::::::::::ヘ|  i
    |    /    |:::::::::::::::::::::::::|:ヽイ / i::::::::::::ヘ. i::::::::::::::::::::::::::::::i|  i
   ト、./     !:::::::::::::::::::::::::|::::|/Y ./:::::::::::::::::i |::::::::::::::::::::::::::::::i:  i
   `´       !::::::::::::::::::::::::::|::::iノ /::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::::::/ i i
           !:::::::::::::::::::::::::::i:∧`´::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::-―- イ i  |: |  *フィリピン総督は本国から
          {::::::::::::::::::::::::::::/ ヘ::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::;:/::::::/:::::::i | i|: |    軍事・行政・司法の三権を司ることを認められている


ダスマリニャスは翌年にドミニコ会士を特使として日本に派遣するが これは海難事故に遭い失敗





928 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:20:58 ID:CFhiFAu2

しかし文禄2(1593)年には フランシスコ会のバプチスタが来日し 名護屋城で秀吉と謁見
ただし この時のバプチスタの肩書きは宣教師ではなく あくまでフィリピン総督特使である


                                         _,/        ̄~''ー=ー 、、
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \               / !             >、\ \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ            ,イ .  !         \:...     \ヽ. ',
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',          / /  |     l   .!  ヽ::..    Vl |
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !         //    |  l::..  ヽ__|,_   ヘ::.    i:|/
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|         /.!     |ィ"ヽ:.   l\ `'<_ !:.     l/
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V          | !  //!   \:. | _,..ェェ、\ |:     |
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |           /|人  !{ ィT'、  ヽノ/ ひ..心、 |: /   リ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|            ヽ ヽ |{ ト:o;}    {i::O:: } ゝ !/. /V
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((             \` l ヾ_ノ     ゝニノ  //ノ リ
      \_!         '    ! ( ( ヽ)               l    ,         / /,_ノ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ                ヽ,    --‐┐    //~    ふが~
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)               > 、 ` ー'   .ィ"∨
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ                > ., イ-‐'"´i,
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )                _ィ^/    __入
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ         _,.. -一'"::::::|  _,.ィ'フ:::::::ヘ
                                       \:::::::::/:::::ノ ̄ /::::::::::::ヘ
                                         >< -‐''"





929 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:22:03 ID:CFhiFAu2

この時 秀吉はフィリピンに再びハッタリに溢れた書簡を送る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !         朝鮮国は俺に屈服し
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V          明国も講和の使節を送ってきた
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|           今後 明国が俺の意に沿わない形で
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´      講和が進んだ場合
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i       再度出兵の後 たちまちこれを平らげてやるぜ!
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





930 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:22:43 ID:ftYAZanw

すき放題いいすぎw





931 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:23:16 ID:CFhiFAu2

 .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
 .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
 ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
 .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ
      i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
 .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ
     i   l l   i       /  /-イ /   これは……
  .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /
 .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ      「これからも仲良くしてくださいね」
    i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
   l/       ハ.  l    i` i l l. l  i       という意味だな
  /.         ',   l┐ l l l i l  l
  /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
 ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
. ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l


しかし ダスマリニャスは この書簡も大人の態度でスルー
日本とフィリピン(=スペイン)との間では 秀吉の求める臣従要請はとりあえず横において
友好関係の確認がなされる





935 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:26:00 ID:3PaSmhUU

スペイン、ホントに大人だw





933 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:24:34 ID:o4MgGBKo

翻訳した人間が穏当に意訳したのか、
完全にブラフと思ってるのかどっちだろw





936 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:26:15 ID:ftYAZanw

まあ世界半周以上してるスペインだからこそ、
「この距離渡航して戦力送れるわけねーだろ」って
相手にしなかったのかね。





932 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:23:22 ID:oaySmiyA

ハッタリを実現しちゃうのが秀吉の怖さだからなあ・・・・
そのせいで最後のほうはおかしくなってくわけだけど





937 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:26:20 ID:CFhiFAu2

その後 バプチスタはフィリピン大使として日本滞在を許され
秀吉から京に与えられた土地に移る
そして「伴天連追放令」以降 都から撤収したイエズス会に替わり布教活動を開始


                                        _.r -、
                                     ,. - '/   `ー 、
                                    /   /    i   \
                                   /   i |    .l    ヽ
                                  i  .i /i ハ   ハ ィ i  '.
                                  |.  |ハトミ、  /斗ハ.イ  i
     (´⌒`´⌒`´⌒)                     N、 ト代ラ  V 弋フガ/ .ノ
     |        |                      rヘ!   __'__   イィ
     |_______| _         ふがふがふが   ゝ.ヘ.  V    V  ./.ノ
   (⌒ヽ  ⊂つ ⊂つ\ヽ                      \ ` 、_ ノ /
  (    )  。_ 。 u|)                      _ .>. - イ、._
  (   ノ:::::::)(_)(::::::|ノ  そりゃないでしょ……      /:::::::/ | ./:父:、.ハ::::::ヽ
   `ー´ u ___  ノ                    .ノ::::::::/ ./:/―ヘヘ ';::::::::ゝ、
    \  )\_/ (ノ                    {:::::::::::/  `´__ `´ ';:::::::::::::}
     \_____/                    /‐- ミrュ、´-――- 二ュ-、ニY

*ヴァリニャーノはこの時期マカオに滞在





939 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:27:43 ID:CFhiFAu2

ところで イエズス会とフランシスコ会では日本での布教方法に大きな違いがあった
日本人の国民性を研究したイエズス会は まず上層階級の教化を目指した


     (´⌒`´⌒`´⌒)
     |        |
     |_______| _
   (⌒ヽ  ⊂つ ⊂つ\ヽ     日本人は お上の言うことには従いやすい傾向があります
  (    )  l _ l   |)
  (   ノ:::::::)(_)(::::::|ノ      その点で 彼らは善良であると言えますね
   `ー´   ___  ノ
    \  )\_/ (ノ
     \_____/


キリシタン大名が増えたのは このイエズス会の方針によるものである





941 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:29:16 ID:ftYAZanw

イエズス会だと「死体のように従順に」とか言っちゃう、半ば僧兵集団だものなあ。





951 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:38:47 ID:kVJrlUn.

フロイスなんかは仏像燃やして
「悪魔の像を叩き壊してやったぜヒャッハー!」
と意気揚々と報告したりしているがなー





940 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:29:13 ID:CFhiFAu2

一方で 清貧をモットーとするフランシスコ会は 上流階級よりも庶民への直接対話による布教を原理原則とした


   /  ,. :: ̄> '  ̄ ̄ ̄¨ ' <: :|
  /  /::::/            ̄ ̄ ̄ト、
 l  /::::/     /             | \
 l.  l:::/      /          l   ヽ
  \|:/        /     /: l    / l  l ハ
   T l       /   :| :/ l: l   ム_l  |. | l
.   l l     l   /l :/__l l   / l 「 l lv
    l: l     l  レlフ   Vl: / ィて.l l: l /
    ' ヘ      l イ  ィ:矛ミ レ  l:::rl !fV       ふが ふが ふが~~~
    ヽヽ    l .lV/l::::::::rl     ヾン l
.     f r\   l l ヾ辷ソ     ,   l___
     \\\__||           ∠::::::::::::::l‐┐ _          ,. ──_,つ          ゚・ *:  : *・
       `ー' ,>、       , ⌒i/::::::::::::::::::::f l ̄ 、 ̄ ̄ ─ --ー ´  ,ィヌ 〉        *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
        /l   ミ ー-  `=く ::::::::::::::::::::::j. l___     _ 、_  ゙ーう′    * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
: : : : : : : : :/\ \   \/、 l l::::::::::::::::::::::::::/-┘      ̄ ̄ ̄     ̄      。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
: : : : : : : /::::::::::::ヽ. \   /ト、\l レ―――‐'                         ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
: : : : ://:::::::::::::::::::ヽ \/l.:.|:::\\                              (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
: : / /::::::::::::::::::::::::ハ   |.:.:|/ .`イ                              | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
/   f::::::::::::::::::::::::::::::i  L__l    |                               u-u (l    ) (    ノ u-u
    l:::::::::::::::::::::::::::::::}          |                                    `u-u' `u-u'


バプチスタも この会の方針に則り布教を行い
そのため 秀吉の目には あまりその活動が留まることなく しかし確実にキリスト教信者の数を増やしていく





942 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:30:36 ID:CFhiFAu2

                      十                           /~` ー-- 、.,_
                      |                         _,/        ̄~''ー=ー 、、
                     ,.!                .....      / !             >、\ \
                     / iヽ                .    ,イ .  !         \:...     \ヽ. ',
                   ∠___i__ヽ                .   / /  |     l   .!  ヽ::..    Vl |
                    |iiiiiii|iiiii|                   //    |  l::..  ヽ__|,_   ヘ::.    i:|/
                    |iiiiiii|iiiii|                  /.!     |ィ"ヽ:.   l\ `'<_ !:.     l/
           , -―――一 ''''iー一,大                .   | !  //!   \:. | _,..ェェ、\ |:     |
         /           ,/三\              .   /|人  !{ ィT'、  ヽノ/ ひ..心、 |: /   リ
        ∠_______,,/三三三,\           ....    ヽ ヽ |{ ト:o;}    {i::O:: } ゝ !/. /V
         |三|[]|三|[:]|三|[::]|三|三,/\,三|           .....     \` l ヾ_ノ     ゝニノ  //ノ リ
--――''''''"^''|三三三三三三三三|三i|[]|[]!三|ー-――      _          l    ,         / /,_ノ
"'i、ー-  ,,_ ,,~~~''''''~~~~~~~''''~~~'' ' ´ `''''''"~~     ~~   ふが~      ヽ,    --‐┐    //~
                                                 > 、 ` ー'   .ィ"∨
                                                    > ., イ-‐'"´i,
                                                    _ィ^/    __入
                                              _,.. -一'"::::::|  _,.ィ'フ:::::::ヘ
そして文禄3(1594)年                                 \:::::::::/:::::ノ ̄ /::::::::::::ヘ
バプチスタは 増やした信者と共に京に聖母マリア教会を建立          >< -‐''"  /:::::::::::::::::::::ヘ
以降 布教活動を大っぴらに開始する                       /        /::::.:.:.:::::::::::::::::'i,

そして幸いなことに この時期の秀吉の関心は我が子・拾のことのみであり
さらにその後も「秀次事件」「日明講和」等に忙殺される秀吉の頭の中からは
キリスト教のことは すっかりと抜け落ちるのであった……





944 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:32:34 ID:ftYAZanw

良くも悪くも秀吉政権なんだな





943 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:32:29 ID:CFhiFAu2

慶長元(1596)年 冬
筑前名島城のやる夫に上洛命令が届く

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    一年ぶりの上洛だお
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......





945 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:33:48 ID:CFhiFAu2

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |    喜んでいる場合ではない
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!     日明講和が決裂となった今
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/       太閤殿下が
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′        「唐入り」再開を決意する可能性は非常に高い
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',  ← 山口宗永
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     そして その場合
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     小早川家に出兵命令が下るのも
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       まず間違いないな
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::      ← 平岡頼勝
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





946 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:34:40 ID:CFhiFAu2

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   やっぱり そうなるかお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧     ま そのための準備は
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│     殿の上洛中に
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八     バッチリ整えておくわね!
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′  ← 稲葉正成
             `ー'′   ├-/
                    ̄





947 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:35:37 ID:CFhiFAu2

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \    ……頼りにしているお!
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ




      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂    まかせて!
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー  そのために わたしは
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ       ここに来たんだから!
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ





948 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:36:13 ID:3PaSmhUU

準にゃん、たくましい





949 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:37:09 ID:CFhiFAu2

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   正成や頼勝が家臣となってくれて 本当に助かったお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




       ____       二人がいなかったら
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    とてもじゃないけど ここを離れるわけにはいかなかったお
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |   もし そんな状況で上洛命令が下っていたらと思うとゾッとするお
  \     ` ⌒´     /




               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:U.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′    まったくの同意……
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |





950 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:38:03 ID:CFhiFAu2

                             _,. --─- ,_
  それじゃ 行ってくるお!          -''テ''´  _     ヽ
                  ,ヘ        ,r'ァ' ,r// , ,     `!
      ____      / /       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ
     /\  /\   / /         l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |
   /( ⌒)  (⌒)\/  /         〃 l lュ}  ', -、.V/ / |
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    .       l| l  '   5iツ  ノ ハ|
  |     |r┬-|       |            ヽトlヽ`   /,.-シイ″   後はよろしく
  \     ` ー'´     /               `¨仁'-'ユ、
  /          \               ,r=ニ.ヽ、  l
 /             \           _,.. イ   ヽ`、 ヽ
/  /\           ヽ         f-r'/|     l |   |
 /   \          ノ         | !′|    | |___{
U      ヽ        ノ    .     {|_」 |    ,L. -¬リ


ここで 新生した小早川家の家臣の状況をまとめてみよう





952 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:40:04 ID:CFhiFAu2

筆頭は やはり山口宗永である
ただし宗永は 小早川家や筑前筑後と言うより やる夫個人に付けられた家老であり
いずれは やる夫の下から独立するのが既定路線である


         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ               ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ             /     、    、 \
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ           ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\ .        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}         //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ          ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N           ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|           、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ           /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/           /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/          , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
            \! V厶|>ー <レ_'/ //          / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
              , '´/ノ      L、 /          , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
               ,.-'   | ___._   | `ー、        .   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_        |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


宗永に続く家老格が稲葉正成
正成は 内政・軍事を含め小早川家全体を差配することになる





953 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:41:39 ID:ftYAZanw

個人的な参謀と、家の差配のトップか





954 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:41:44 ID:CFhiFAu2

平岡頼勝は 正成に準ずる地位で 主に内政を担当
さらにその下で 堀田正吉と杉原重治が これを補佐する
なお正吉は 後に稲葉正成とその先妻との間に生まれた娘を娶ることになる


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i                       \ {ヽ   /     \:ヽ               ,、__
           | |,,_   _,{|                        \ヽ\           }: }              /ヽ   ``ヽ
          N| "゚'` {"゚`lリ                   __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ             // ̄' ̄ ̄ヽ.\
             ト.i   ,__''_  !                 , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/              `i |,_, ,_,、 i .>
          /i/ l\ ー .イ|、               /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\             ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、         /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ             | ̄,.レ,..、  )7
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.           /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ             ! ''===i  /'.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i           /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }             ヽ `! !' ,//\_
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|         _,―イ>`'´‐< /  \_
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \        |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨       _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::、
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\     _/ |i   |  ///' /  !_      \
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ______     ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ    ノ  | i  i'  ! | | /  ・'/ i'    イi
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「     >  | |  |  | | | /   /===i |    /|
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ    「   | i  | | | レ'  /    :|      |
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ / /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ    「`i  | ヽ  | フ  /     |     ノ
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /.   ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}   iク `i‐|  \/ /┌::..、 ,‐、」   、 !|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj     ト三∃|  / / _コ \\\     |
_______l       -ヾ ̄  l/         |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ          !\コ'./ / /  E==  ) ヽ !     |

                                ↑ 堀田正吉(小早川隆景の元家臣)       ↑ 杉原重治(丹波亀山からの家臣)





955 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:44:50 ID:CFhiFAu2

軍事面では 実戦部隊のトップとして松野重元が抜擢される
秀吉のお気に入りである重元は 宗永・正成・頼勝を含めた他の家臣と比べて
ある種の別格な存在であった

            -=≦ ̄`ヽ
                   ≧x: :v'⌒ヽ__
           ,. ´ : : : : : :Y´ ̄jノ: :` 、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          /                   ヽ
       /j : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.      //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.      __//:. :.: : :.:/:〃:/: : : : : ヽ: :.:ヽ: : ヽ: : : : ヽ: : :.
   /:.〃: : : : : /j/ {∧ : : : : : : ト、: :ハ: : 八: : : :.|: : : .、__
.   /::::::::{{: :〃: : :レ──\j\廴j L}┴く  |:.: : :|: : : : : : \
  ヽ(_:::::::V {: : : :l ィチ仔        ィ=≠x. |:.: : :l: : :.}\:ヽ:.:}
    {::::::::_::ヽ:.: 代 込zj        込zソ)}│: :./: : /:::::::Vj/
     \( {:::::::\              `¨´   ノ: :/:.:/::::::}ヽ}     なんてったて羽柴姓だからね
        \:::: {       '         ∠_,.イ//j/
         `¨ヽ    、 _ ,      イ≦_/
              \           , ´
                 i      ィヽ⊃
              __|  `¨¨´  Vユ_
            {: :./         〈 ノ
                ノ:./         ', ヽ
         ,. /: :.i       ___i: : :',    >‐
        ‐<  {: :.:.|`¨¨´        |: : : r=≦彡′ヽ
     /    ≧│: :.r元元元元元元」:.:. :.|`¨´
.    /       .|: :.:.|             |: : : |          ',
..   /  ′   \j ,x个ー-  ___  -‐'`ー-、ヽ  、 ヽ__ノ
.   〈  /      l: : : : : : : : l:.♂:|: : : : : : : :.レ′  }__}
     Y  __}   │:.: : : : : :.:.|: : : |: : : : : : : :.|  .r┘ }
      ̄{ 廴人_. :.: :. : : : :.:l:.♂:|: : : : : : : :.L_」  ,'
        ',    ヽ. : : : : : :|: : : |:.: : : : : : :.j´ ̄      ← 松野重元(丹波亀山の元代官)
        ',     `r┬┬┤♂:r┬┬─y     l





956 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:46:46 ID:CFhiFAu2

村上吉正・河田資友も実戦の指揮官として足軽頭・鉄砲頭に また槍の名手である曽根高光・村山越中の両者も同様に任命される


      ∠⌒Yン´  `¨¨´  ̄ ̄`ヽ/`ヽ_ヽ
     /´  ̄  . : : : : : : : : .`丶、〈ム、__            ⌒ヽ〉
 , -─|   . : : : : : : : : : : : : : . ヽ   ̄`ヽ、       . -―‐-  .
〈 _ _ |   . :  :: .:: :.: :|: : : :|: :.| : : : : : : |      \   /           \              ,、 ,ィ __
 、\ : : | . : :.:.|: : |:.::|: :|: : : :.:|: :.| :l: : : :  : : .: : L_ _ _   \ ./   ハVV∨VVlハ. `、       -ァトー'.:.:.:.:´.:<_
 \\:.|: : :.:l: :|: : |.:.:|: :|: : : :.:|:.: |: |: :.:i: :  : : : |: : : : : : :.`    /,′ / ・    ・   ',  i       ≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<      ,..-──- 、
   \ | . :.:.l: :|,ィ┼┼メ、: : : :|:.:.T:T メ、: : : : |: : : : .    / { i i     ワ    i  |     く^イ.:.广7⌒´^ヽ'ヽ、{:くヽ、   /. : : : : : : : : : : :\
    1. : :.:l: :|:|Ⅵ _|ハ: : :.:.:ト、 | 」:ハ:|: :.:l: : : l: |      /   Vl ヽ           , rゥ.     /.:Y.:{ '⌒    ⌒ヽ|:.廴∧  /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    ∧. :.:.:l: :|:レィ=そミト、.:.:.:| 彳〒メ、: :l: : : l: l _ _ /     /\__>        ,.イ// l     .'.:.:∧;|        |:∧.:.:.|  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    〈 ∧: : l :ハ〈 1。l:|   \|  |。1:} ハ/.:.:.:/:/ノト、        /,  ..:::::>‐--‐<〆/  ヽ   |.:.:.|Y` ≡≡   ≡≡レヘ|.:.:  {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
    〈/∧: ::l::l:. | ヽりソ       」りソノl/.:.:.:/:/: ヽヽ\      ノイ ..:::〈 ̄{二口二}./::::..   \  |.:.:.|ヽ、i    j     i_ノ|.:.:  {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
      l:| ハ . l.: |     ,      ¨´  l.:./l/ }:l:.|: ||」|」      |:::::i:::〉/:| <,ノL> |::::::::::ヽ::::\_>|.: 弋 {u   ___   }  }:ィ   .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
     l:|:」 ヽ.:.:ハ              l/: _ノ :l.:|: |        |:::::l:〈〈:::j      〈::::l:::::::l\:::|   ヽ八{ ` ー 、_, - ´ ,ノイ   ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         ヽ| :ゝ、  「 ̄`l     /:/:.:l: :!|.:{        .\ハ:::>'      ∨:::l:::|  iノ        /}  ,{^\       .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
          ノ:ハ.:ヽ、 `ー '  ,. イ: : /: : l: :ハ|ヽ|          /           Vノノ      , < ̄{ィ^ヘ/ィ^ヽ/ ̄>、   __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
         l/ ハ: : :.`ニニニ´ __⊥:/l:/l:/:/            .〈           ヽ      /        }        i  〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
  /´ ̄ ̄`ヽ      /Y^Y´   `V ′′ ,. -──r‐ 、     `‐ァァ========ァァ'′     {         |o         }  / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
  |      `y'´ ̄ | /.只|     /´ ̄`y'´        |.:.::|...........__(/____〈/__............... }ヽ.       │      | { ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/
  |         /     | /(  )|  ,. イ     /         /.:./    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

           ↑ 村上吉正                  ↑ 河田資友          ↑ 曽根高光        ↑ 村山越中





957 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:47:39 ID:ftYAZanw

毛利色はほとんど失せたね……





958 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:48:05 ID:uvyn8ogc

でもなんか違う色が出てきたようなwwwww





960 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:48:51 ID:CFhiFAu2

柳生宗章と伊岐真利は 平時はやる夫の警護役となり
戦時はやる夫と宗永の下でその近習を動かす いわば親衛隊長の役についた


            \ヽ  〃 レ'::::::::::::i{ノ::::::::::し'::ヾ_ノ'v、_
           i  /ヾ、>-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::じ 7    こんなやつ 柳生谷にいたか?
        |   )、| V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     | ヽ!`レ '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               ヽ\ 川 //:〃L
     | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (_             ヾ ヾヽ彳! i 〃 . .: :≠彡
    、レ':::::::::::::::::::::::::::,/,;: /N、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ            ミ斗ヽ\:::..    / /㍉彡
     )::::::::::::::::::::::::::ト    ヾ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::,へ、:::::::::::::::::::::::::(_            三二   ミ  彡    =≠
  ミ∨ :::::::::::::::::::::::::::|ヽ\、  }::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ヘヽ:::::::::::::::::::::::て           ≠= 井   〃 ミ   二 三≡
 \ヾ::::::::::::::::::i::::::|::::::ト   |{  ~ =ミ彡、::::::::{/     ヾ::::::::::::::::::::ヽ_           彡〃彡./ / I ヽヾ   ..:: ミ
   >:::::::::::::::::{ヽノ / _ -¬         三〃      }:::::::::::::::::::::::{             彡〃//I 川 ! !\ヾミミ{
 〃⌒>:::::ト、::ヽ   /::::::/    u  ///   勹  /人:::::::::::::::::::::>             彳 卅 !!.|| ミ ル"゛
   / / | ヾ   ,ノ:::/  , ┐    ' "     T   l `ヽ,、::::::::::::::Σ                 ゛|| '
   i{ i{ ル   /::::r' 、 / ( ソ゛          (_ ノ    YY´ヽlへ                  ||
   ヽ ヾ  !  ミ三  )L 〃                 「 ヾ                    ,、      ||
        ミ、      ~                 Ξ|!  ヽ、           <\    ,ノ  ヽ、   / 7
          |___                 三|  i   ____     ヽ >' ´     `\/ /
          |       u         , -====ー".::::::::::::::::::::      Y          Y||
          |               __/:::::::_、::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;_        |   __  ル __   !||   細かいことは気にすんな
         ノ    __,        u Z:::::::〃三{ i!三三三三彡        ヽ  `   ´   / つ
         ヽ_  -¬_  _  ―、   从ii彡三三{ }三三三三ミ} /        > 一===ー </||
              `┐      _ -彡 三三三! 1三三三〃 /三      く /       ヽ. ||
                  └ 、    〃、 ヾ三三三ミ! |三三三/ /三        Y        〉
                 |   〃三ミ、 ヾ三三三{ |三三〃 /三三        〉       〈
      柳生宗章 →   ヽ 〃三三ミヾ ミ三三ミ{ }三i〃 /三三        /   rー― 、  ヽ.  ← 伊岐真利
                 /三三三三ミ、 >三三L !三/ /三三三       L_/     ヽ_」


このように 現在の小早川家は新参が上位を多く占めており
その意味で「毛利両川」としての小早川家の役目は 既に終わっていると言ってもよかった……





961 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:51:26 ID:CFhiFAu2

ところで 上洛といっても現在の京では新伏見城の普請の真っ最中であり
今回の行き先は大坂城であった
やる夫たちは 博多より海路を利用して大坂入りを目指したのであるが……


::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ        沈むな 沈むな…… 沈むなお……
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./




            __/::`ヽ-::‐:-.、_
     /`::/´::ヽ:/: : : /ヽ,ィ'λ::`ヽ、      やる夫さん どうしちゃったんですか?
    ノ: : : : : : : :| : : : ::: : : :(_,j:::ヽ::ハ,ィ':":ヽ、
   /: : : : / : : : :| : : : i::: : : : : : : ::ヘ/: : : : : | .         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
  /: : : : :/: ::/: :;/|: : : :i:;λ: |: : : : |::|:: : : : : :|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  /: : : : :/: ::_|_,ノ |: : : |:iヽ|、|_: : : :|V::i: : : :|::|      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 j: : : : : :| : :/|/  |: : :;リ  レ' ∨:.: :|)::|: : : :|::|.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
 |: : :|: : :|: :ハ ● ヽ、/  ● ∨::;| |::ハ:: : :{リ  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
 ヽ/|: : :|:/::ハ        !il!| /∨j |:| |: : ::|    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.U.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
   ヽ、|:::::::::j、    __    ,/: : :;/ リ :|/ヘ:{ .   |:.:':.:.:.:.:U.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
    j/|::::::::| `>‐-´='-‐ ´/: : ::/      .   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
      ヽ:i:|ィ'   |-‐-/ j;/}/ ヽ、        V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!::u:::ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
       ヽ|\.   | /  //  `,}         リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ::::::::::::::::ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
       { \\  |/ // /   /          ヽN:.:.:.:| ー‐'::::::::::::::::::ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
       |ヽ {\\ //} /   /            l∧:.:.ヽ   '_  u  /:.:.// '′   いや 昔 ちょっと……
       }`、 `‐-,  、-‐' /   ,/j              \:.|` u _,..__ .ィ ./:.:./ー、
       〈   |/ λ`ヽ./   /:/                `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
       |   jヽ,/ \./   /:: {                /′ /三ミ 、///     ヽ
       }ヽ  |    /   /::: |               / .′ /   `y ´      ヘ.
       {   |──/   /-─:{              ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉

     ↑ やる夫正室 古満姫





962 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 22:53:00 ID:3PaSmhUU

トラウマ再来w





963 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:53:07 ID:CFhiFAu2

もしもこの時 やる夫たちが陸路をとっていたら
その道中で とんでもないものを目撃したかもしれなかった……


     ,.-,.‐ァ.、__.. ..,,__
  ///       ̄`iヽ
 . l //   // /     ハ
 . ∨ l   // /_,,../l.ハ  l ',
  l ヽ   /千夭 ノ lノ i ヽ!l i
  i /¨V / レlノミ   ヒハ. i
  ヽL_ ∨ ./f\ニi     ,ィゥijル'
   \!、 . (__)-'    i‐<i
     lヘ.   _    `フ   ふが……
    ガ \ (_,.`ニフ ィ
   ,「 `丶、`i ー ''" _>`ヽ.
  /\    l\  lニ   !





964 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:54:36 ID:CFhiFAu2

さて 9月2日以後の秀吉とその周辺の様子である


        |\        /|                                      .|\       /|
        |  \──< |       /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',         |  >──/  」
       レ        |ハッ     /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    ハッ  │        丶 
       / (●)   (●)', ハッ    |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|      ハッ │(●)  (●) . │
       |    ト--イ  |       |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V        |  ト--イ    .│
 ____      !::::::::!  ノ      < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |         ヽ、 !::::::::!    ノ____
 ヽ___     `ー‐'  \      <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|         /  ヽノ     ___/
       /       /ヽ <      厶ヘ ハ         、     {ハ/ V           〉 /\    丶
      /      /    ̄         \_!      _ '     !              ̄   \    丶
     /     /                 ヽ    /  `t   /                     \   丶
     (_ ⌒丶..                ___,r| \  {    / /                       /⌒_)
      | /ヽ }               /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´                        } ヘ /
        し  ))            /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                       J´((   ← 宗義智
          ソ  トントン       /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、              トントン     ソ


日明講和の交渉決裂後 斜め上の方向に覚醒した宗義智は その責任を全て朝鮮国になすり付けた
秀吉も諸侯の手前 この講和失敗を糊塗するため この義智の釈明を受け入れる





965 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:56:55 ID:CFhiFAu2

秀吉は 朝鮮半島への再侵攻の道を模索し まずは加藤清正と小西行長に名護屋城入りを命ずる
しかし 行長はもちろんのこと
帰国後 一時期の熱が冷え切ってしまったかのように 清正にも「唐入り」への情熱は既に失われていた


.         /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ             //// /、  ヽ \ \ \
       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',          /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
        /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!.         / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
       ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l        ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l       〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|       |  | | |  |   |  |   |   |      |
.     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !       |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ        |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!        |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!         |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
.         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ         |  |l                |!   レ |   | |
        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ          |  !l    、.        |!   |  |   | |
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/          |l   ト、              |!   |  |   | |
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://           i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/           |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
加藤清正 →rー''"´ト!::i{\       /  / !:/            |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |  ← 小西行長
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/            ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |


また行長は まだ完全に講和の成立を諦めていなかった





966 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:58:04 ID:CFhiFAu2

10月
帰国の途につく朝鮮国使節を追いかけるように名護屋城入した行長は
朝鮮国王子または名代の来日を使節に要求する


    ,. -― ' ̄ ̄`ー- 、_
 ,. - ´l l l | ヾ、l ヽヽ、 `ヽ、
   l l | || |  ヽl l  トヽヽ ヽヽ
.   |! 〉',! | |  ヽ!  lヾ\\\`ヽ、
   | /ヽヽ.| |   |ト、 トヽ ヽ、ヽ\ヽヽ
.  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ     お願い! 形だけでいいの!!
.   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,
  |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l    王子の来日さえ実現したら
  | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |
  | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !    戦争の再開は必ず回避させるわ!!
  ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |
  | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !
   | | i              |l  | | |
   | | i     /二二l}    |l  | | l、
   | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、__
  、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´ /`ヽ
    | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l /
   | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l
.  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!
    ヽ、ヽ! ヽ、    /   \ /    ',/',
  ヾ ヽヽ ヽ   `   /    /     ヽ ヽ




  ∧ー―=‐一∧    lニl二lコ
⌒ヽ/    l   ∨ヽ     |誉|   A    んなこと 俺たちに言われてもな~
  ノ、___人_人 `l /⌒, `l´ ⌒<ヨ
 ̄  ヽ ΞωΞ/ /フ( <ヽー'ー'ヽ ノヲ

↑ 朝鮮国使節(実態は下級役人)





967 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 22:59:18 ID:CFhiFAu2

11月
朝鮮国使節は漢城に帰還し行長の要望を伝えるが……

          _
       , - ' /|
      r'   / |
     ,i'. -‐´ ̄~`-、
   :,;" 八        `;、:
   :/  ⌒       '; :    日本も 明も……
  :|   (_,/ヽ、)(___ )` :
  :|    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ :    どこまで わしらを馬鹿にすれば気が済むんじゃ!
  :| (    c___) `) :
  :|  i   _/ r'   |:
  :|    (/  ``i  │:              ユソンリョン
:─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─:  ← 朝鮮国宰相 柳成龍
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^ ̄


使節が秀吉への謁見すら許されなかった事実に朝鮮国は激怒
また朝鮮国内の王位継承権問題も燻っていたこともあり この件は無視された





971 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:05:23 ID:sQZtXmiM

日本と明からすれば、なんでそうも頑ななんだと思ってるだろうな
戦争再開になったら全土が焦土化するかもしれないのに





976 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:13:54 ID:QItzx6pU

侵略戦争の被害者とはそういうモンでは?





977 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:15:58 ID:.Z097eCY

朝鮮側がそういう対応しかできないという国情を日本は理解していない、
明は理解していてガン無視ですからね。





980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:27:58 ID:.Z097eCY

そこまでダメな状況ということを、理解させることも出来ないほどダメな朝鮮。
情報収集もしていなければ、集めた情報も生かせない耄碌独裁者の日本。
そして全て分かっていながら、朝鮮なんてどうなっても良い明という図式。





969 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:02:12 ID:CFhiFAu2

だが事態は朝鮮国にとって深刻であった
問題は 老いた独裁者 秀吉の変心である
当初は 諸侯への建前として義智の釈明を聞き入れた秀吉であったが
時間の経過とともに やがて本気で朝鮮国に対して憎しみを抱くようになってしまったのだ


              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    朝鮮……
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|    この俺を虚仮にしやがって……
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|:::::ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´::::::::::::::::::^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l


そしてさらに秀吉の神経を逆撫でするような事件が土佐発で起きてしまった……





3 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:08:25 ID:CFhiFAu2

時を少々遡り 7月初旬
フィリピンからスペイン籍の大型商船が出航した

               _
                ||国ニl .           i、_,,-ソ
                |||,_l__ノ.         .| 十 <
            i-、,_||             |~'~
           〆   ~''‐、_          ||
         ∠       ~、      ''-=、
     _      ̄~'''=‐-、_   .\.        |.| \
     ヽ~、,_      ||  ̄~'ヽ、ヽ、.     |.|  ヽ、
     /.\  ''-、,_  ( ⌒ )   \λ    |.|   λ\
    ∧ λ    ~ヽ三 ノ    λl .     |.|     λ \
    / λ λ      ~'-、_     | .     |.|     | λ\
    /  λ  |     、,,_   '~、,_       | |     | l ニ.\
 |二<   |  |     ヽ ,~i'    ~~、     | |     λ. V  ヽ lヽ
 || /   λ |   λ 、,_l l_,,/l    ヽ、  | |     ノ    ∠_l λ        /
 || ./    | λ    λ _,- - 、λ    λ | |    /        λ      ./
 ||./   λ/.       l/ l l  ヽl.       ヽ| |   /         |    /
 .||/    V       ∠,,_ヽ、         | |   ~'''''--、_         |  \、
 |/    λ          ~''.          |λ       ~'~、_   λ ./ ヽ\
 /    /                       | |λ         '~、/./    λ \
/   、-ーー--、                   | | |           /      |  \
/-ー'''''~~~'      ̄~''┬┬-、,_        | |  |   _,,,、=iーi''''''~|       λ   \
_| |            |-|    ̄~''~、_,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |      /     λ
λ|ー---、,,,__.        | .|        //. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~      ~、_     λ
| λ__,,,,,,λ      |-|       //.  '~'  _,,,、=-''''~_,=''~          ~'-、   |
| .|  l  l λ乂_ .     |-|      //==‐'''''~~ ̄  |  /               ヽ、λ
 .| ∝∝∝ 乂__にニ__,,,,,,,,,==--ー'''''/ _,,,、=‐ー'''''~~| /                    ヽl
~~|'''''|ー|--|--|---|---|-ー|''''''''|~~~|~ ̄         | |
,__|,,__|___|___|_|____,,|_,,,,,,|,,,,,、|、--|‐三|,,,,,,、=-ー'''''三三~| |
--|-'|--|--|--|---|ー‐|-ー|'''''~|~  |三三三三三三三| |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 | |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| |





4 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:10:33 ID:CFhiFAu2

船の名前は「サン=フェリペ号」
櫂を使用しない純帆船であり 大砲14門を備えたガレオン船で
スペインの開いたフィリピンから中米メキシコまでの太平洋横断航路を就航する定期船である


           /      /     /             '.
          '. : : : : : : :./ : : : /: : : .:/: : : / l:. l: : ヽ :\                    _,, -‐ ''"´ ̄``‐-、_
.            l . : .:.:.: : : ' : : / : : : .:.ィ.:.: : ;イ.:.∧ l: : : ヽ:ヽ:\      .            ,.イ             `' 、_
           l. : : : : / : :./  : : ://: : / / / Vl : : : :\ヽ \             /     /            \
            l. : :./.:.ィ.:.:/ :.:.:/ 'ナ‐;< /./ -‐弋\ : \ヽヽ  ヽ    .       /  /                \
            | /イ |: : : :イャtァテ:<   /:/ ,.ィ=ヵト、:|\: : ヘ: l             /  /       , ィ   / /     ヽ
            イ : : \ |: : : : :l 弋hソ   //  ヒン.´/ : \ \:.:l             i'   l  /   / /   / l   i    ∧
           /. : : : : : ノ: : : : :|       '  {   / : : : : >  }/             |   i  ,i   /_  !  ,/ !  !   ノ    `i
        /. : : : : : : `ー―t‐'          /  /___/       .          | V~ヲ  |  / "\i / |  ! /|  | .|  |
       /. : : : : : : : : : : : : |\      r、   イ: : :|         .           | { l |   !  / >‐ァx」∨  |   /  !  /  }  !
     /.:.:.>―‐ヘヘー-―ク  ヽ、    .\く_ : : : |                   |弋|  | / '〉(.o心}ヽ、」 /  / レ  / .リ
    /: : :./-‐-、: ヽヽ.:.:.:.∧    `.r -イ.:.:\<: : :|                   |  l  |ヽ}    `ー¨    ∨ァニk,フ  /  /
  / : : : :.l : : : : ヽ: :ヽヽ .:.:.ヘ      ト、___/| ̄ ̄ ̄ ̄|               |  |  |           {少 /  l  /
./  /: : :l : : : : : : \:ヽヽ: : :ヽ\  |\.:.:.:.:.:.| |. Tomato |_          _, -- 、|  |  |           j  /  / /
: : ./.: : : :.|: : : : : : : : : V\\ : \     ヽ : : | |       / __ }        /: : : : : :\ |   ト、.    x‐- 、,. ′ ∧  ,i/
://: : : : : l: : : : : :.:. : : : |.:. :ト、\ : `く二二_|: : :| |     / / __}   .   ,イ: : : : : : : : : :∨  l \     ´_,. イ「  /
 /: : : : : : |/: : : :/.:. : : : V: :ヽ\\ : \.:: : |.: : | |    'y' / _.}     /: : : : : : : : : : : : i,ゝ |`'-、_>、,_, 、 '"´   /   /
./: : : : : : :/: : : : l.:./二二V: : \\\: :\ |: :/| |    `/ ./ l    . /;:: : : : : : : : : : : : ヘ :`|;;;;;;::/.        / /
: : : : : : :./: : : : // |    |: : : : :\>ミ:>┴</|/ ̄ ̄ ̄ `ァ‐7     /;;: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ;;;;;'';;:\      //
: : : : : : :| : : //  |   /: : : : : : : :  ̄|___l: : ̄ ̄Ⅴ ̄ヽ/     |;;:; : : : :: : : : : : : : : ; ハ: :;;';;;::;; ヽ    '
: : : : : : :|.:.:/ /.    | /.:.ヽ: : : : : : : : :.|\:.:.\: : : :∧. /\      !;:;::;;;:; : : : : : : : : : : : : ;ヘ: ;: : : : : ::\


 ↑ サン=フェリペ号船長 マティアス・デ・ランデーチョ       ↑ 航海長 オランディア





5 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:12:49 ID:CFhiFAu2

このような大航海は 当然その安全が保証されるものではない
サン=フェリペ号は出航後2ヶ月近くの間に2度の台風に遭遇するという不幸に出会う


    |           ;          "',ヽ""'''''──----,,,,,,,,,,,  ((__
    |''''"~"''''‐`      ;            ',ヽ          ヽ     ヾ)
    |           ;            ', ヽ          ヽ
    |          ;             ; ヽ            ',''''"~
    |     _,,...-‐'''";             ; ,'             ; ̄ヾ) (⌒ヽ
    |_,,...-‐'''"     ,'             ;,'            ,'   ((_))^ヾ)
    |  `ヽ     ,' ._,,―'''"゙゙゙`|`゙"`''''― , '     _,,,―'''"゙゙゙``゙_,,...-‐'''"((
    |    ',    ._,;―''' `ー--‐''     , '   ,,―'''  ||,,...-‐'''"|''''"~"''''て  ̄ヾ)
    |    ;         ヽ.| |      , ',,―'''_,,,...-‐'''"     |     そ  ((__
    |  -----------========''''''''''''_,,...-‐'''"              |''''"~"''''‐`ヽ     ヾ)
   _,,―''''`ヽ.  ノ ,ノ   ノ,,ノ   ノ ,,ノ"`ヽ          ,,,,      ; /
   |`-..,,_  ゙゙''''''"゙` ゙゙''''''"゙` ゙゙'''''''''"゙``     ',         ((゙;"'''''─-/,,,
   |,   "'''''i ._,,―'''"゙゙゙``゙`゙..| | |         ;          | ̄ヾヽ    ゙",''- ,,,,
    !""'''''- |.            | | ""''''''ヽ     ,'           |   ',ヾヽ    ' , ((
    !""'''''-- |_    ,,....-‐'''"| |-..,.  |    , '  ._,,―'''"゙゙``゙"'|r,  ,- ))     ' ,  ̄ヾ)
    |""'''''-- """"''''''ヽ_,,...- | |'' |  |. _._,,―'''      `ー-._,,|―'''"  ((      ;  ((
      |""'''''-- ,,__,,...  |.   | |_,,..|   "|,,___,,|_,,...-‐'''" ._,,―'''"ノ```,-```ヽ,   , '
     |""'''''-- ,,__,,...  |_,,...-‐'''"    ̄ /,,___,,.`ー-- ,,___,,...-‐'';"   ,","_,,-''",-"
      |""'''''-- ,,__,,...  `ー-- ,,,,___,,../..,,___,,..         ,r''"   '、'、  ̄
     |""'''''-- ,,__,,... i-i-- ,,,,___,, ....,,___,,.,,..  ヽ   ,r''"_,,...-‐'''" ヾ'、
       |""'''''-- ,,__,,... | |.,,,||,,,,|| | | ..,,___,,.,,..  ゝ ヾ,r''" ....,,___,,...-‐'''"ヽ'、、"'''─-
''"゙゙``゙"'''|          ー二 二二|_|. ..,,___,,.,,..((,r''"            i !''⌒ヽ
      ヽ                       `'''"ゝ    ,r''⌒ヽ,  丿i ,! (゙゙゙゙``゙"'''─-
_,,―'''"゙゙``゙"'''─-- ,,,,    。 ,r''⌒ヽ          ,r''⌒ヽ''"''ソ  ヾ'''"゙゙``゙"'''─- ,,,,,,
         _,,―'''"゙゙``゙"'''─''"''),,, ヾ,       。 ''"'')  ヾ,  ,r''"
                   ._,,―'''"゙゙``゙"'''─-- ,,,,_,,;;;-‐'''" ,r''"
                           _,,...-‐'''"   -‐'''"


そして8月下旬
土佐沖で3度目の暴風雨に襲われたサン=フェリペ号は 舵を失い船体も大破
航行不能となり そのまま土佐国の浦戸に吹き寄せられた





6 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:14:03 ID:CFhiFAu2

8月28日
ランデーチョ船長は避難のため浦戸湾への入港を求めたが 船内の緊張は高まっていた

                __,,、、,,__
            _,,ィ''"~       ~`'' x、_
             ,.イ                   \
.        /                   \
         /                        .\
       ,j      / _  ! _ _ _  ,,i 、、-ー''"~ ̄ \
.      i       /    ,i  ./    i   イ  }  〉 ヤ\
      |     /     / ,/    /  ハ   ハ /  ト、_\__
       |   /     / /    ,イ  / ! ∧. ∨  乂  \ヾ~ヽ、
        |        /.∠ __ / / /  j/ _ェ、-    \  ヽi  `
       l      / /  _,,/`'''≠ーu / /"_\,_\   \ \
      |   _∠イ   /__,ェェニ、  / |rテ'7フ/ \ `'<_ \
.        |_,.ィ'' 「{‐ !   ヽ\ヽこ;シ  /   : `'" }   ヽ   `ヽ_\
     ''"|   弋( |     ヘ,          l   /     _ゝ     ~''  この国の人たちは
       |     `'|      >u        /  uハ_,,、ィ´
       |      |__,,、へ     ___,.  /  ヘ           わたしたちを受け入れてくれますのかしら?
       l            } >、     ' /      ハ
       |:_,,_ェ_,,,___:;ィ}    >、,   ,.イ     \  ∧
    __,,イ´\i \: : : : : :〈       `´(、ー- 、,,__\,_,_\
    / _: : : : : :\i\: : : : :\     i  `i: : : : : : : :リ i|: `ヽ> 、_
   {: : : ~>、_: : :\i\: : : : :\-、   l  〉: : : : : : / iリ: : : /\    ̄~"' ー- 、 ,___
    |: : : : : : : :~へ: : \i\: : : : ヽ \x‐ /|: : : : : :/ i /: : :/: : : }


この時代 難破船が漂流先の原住民の襲撃を受け皆殺しのうえ積荷を全て奪われるという事例は
当たり前のように存在したからである





7 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:16:18 ID:CFhiFAu2

しかし サン=フェリペ号の懸念をよそに
彼らを迎えたのは 土佐の国主 長宗我部家の紳士的な態度であった


          , . '''"      _,..''"  /  |  | ∥ /
.        /        , "     /   |  | ∥/
      /       /     /    ∧ '/ /
     /      ,. '"      /       ゝ' 《
    ./     _,.-'"      /___x=≠====ミ《
  / _,..-'''"    彡、,.-'''":::ゝ¨´::::ヘ:::/ヽ:::::::::::::丶
.,/>         /:::::/:::::::::/::::::::::::::/,.,Y/ヘ::::::::::::::::::::::ヽ
'/        彡《::i:::/:::i::::/i::i::::::::/::|  ¨´´}:::::::::::::::::::::iい
<      >/::::|::|i::|:i|:|:::| |::i|:::|:从|    ノリノ:::::::::::::::} リ
   ̄ヘ,=≠彡ミ/丿彡レ从彡ミ卜乂入丶  彡ソノ;:::::::::リノ ノ
    |::::://ヘ∨|   彳ivト:}  `      价i 乍彳'ノ     わたしたちは あなたたちを救助にきました
    |:::::{ /う,∧   `ゝ-'        ヘソ ノ ∧′
.    {:::::`ミヽ∂             ヽ.   /::ヘ       決して危害を加える者ではありません
     ∨::::::::`::::ヘ             /   /::::::ヘ
     ∨::::::::::::::::.ヘ       ー 一    ′:::::::ヘ
      ∨:::::::::::::∧丶          /::::::::::::::::::ヘ
       }::::::::::::::::∧ 丶、      /:::::::::::i::::l:::::i:::::ヘ
       |:::|::::::::::::::∧   > _∠_::::::::::::::l::::|:::::||::::::ハ
       |:::|::::::|::i:::::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄  |:::::::::::/:::::|:::::|_|::::::ハへ _   ← 長宗我部家家臣 久武親直
       |:::|::::::|::|:::::::::::ヘ______,.〟   |::::::::/:|::::/|::::|¨|::::::::}¨へ,丶、_
       |:::|::::ノ:::i:::i丶::::ヘ--一、ゝ,  |::::/::/::://:::ノ |::::::::|   ,ゝ/




ソ::::::::::l || /:::::::::::::::::::::,イ:::::::!::|   l::!::::::::!|:::::::::::::::::::::::\ || ノ::::::
:::::::::::::ヽ!ノ::::::::::::::::/:::/ |:::::/|:l   !:|i::::::l !::::::ト、::::::::::::::::ヽレ::::::::l
!::::::::::::::::::::::::::::::::::///  !::/ !|   リ !:::リ |ト::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::!
|::!::::::::::::::::::::::1:::/_,ソ__|/_       |/___,リ__!|._ヽ:::::::::::::::ソ:::/リ
ヘ!|ハ:::::::::::/!:ノ|/´    、 `       ´ _,, l!   `゙!::|!;ィ:::::__/レ'
  r'ニi:::イ ソ    ,.-‐-、 ヽ      '",. ‐‐-、  レ'リ |:r'-゙!
  |' fハ::::!    / fひ             r'ひ ヽ    !/ヘ |    乗客乗員は こちらの舟に乗り移ってください
  ヽ.l ヽト!   ヽ.弋ソ          弋_ソ ソ   j' ) /
   ヽ.゙ー-l     ̄            ̄      !ノ /     そのうえで貴船は 浦戸港に曳航します
     ヽ、._!   //W    /      N/!/   /ノ′
         ハ         ヽ  '          /
     _/ ヘ       ___ ____         /\
   ,.イ7   |゙ト、     ヽ、   ノ        ,イ   ヽ、_
-‐'" |:|     |:| i\        ̄      / |:|    |:! ゙ヽ、
    !:|   j::|  ト、\         ,.イ!   |:|    |:l   `  ← 長宗我部盛親
   |::|   ノ丿 ヽ. ̄ ゙ヽ、     ,. '" リ  i::|    |:i





8 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:17:20 ID:CFhiFAu2

.      ,': ;' : : : : : : : l l : : : : : : : : : : : : : : ハ ',: ',
      i: :i : : : l: : /:,イ i: : : : : :l : : : : V: : : : i: l: i
       l : !: : : :l : ;':/ l: ト、: : : : l: : : : : '; : l: : l: l: l
.        V l: : :i_l:_i:_i l: !V\: : :lヽ_ト、:_:ハ: !: リ:.l: i
       Vト、: l i: ll:T¨∀‐ヽ :丶l'"Vl V:! V:.ソ: l:リ
        V!:ヽ!ィ iテ=ミ  \: :l,.ィフラァ、メ: :.K!
          `!: :l:lヽ弋Zソ `   V 弋ニノ ´l : : lノ
.          l.: :ト、/////   l   ///// ,!: : :!      た 助かったぜ……
      _   ',: : :ハ      {         /: : : ;
     /  丶、'; : :', ヘ、   ,.-、    // : : ,'、-‐ ‐、
    /     ',: : ',`ヘl丶、  ̄  ,. </'/: : :/ ./   ヘ
.   人      V: ヘ {ノ  >-.イ ./ リ/;ィ: ://      〉、
.  /  `ヽ    V: ∧.',       / //イ: / '      /  ヽ
. ,'     \    \: \ー-、 ,. / //     /     ',
 ;   ヽ    丶、   `¨ `ヽ/'´ '"   _,. イ    l     i
. i     V     `¨ ‐「l-‐┴--「l-‐‐''"       l    l




     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/i::::::::::::::::l:::::::::::l
    . i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/ ';:::::::::::::::';::::::::::i
   .. l::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::/:::::/  ,:'::, '   .V:::::::::::::V:::::リ
     l:::::::::::::::::::/:::::/::_::_:_;_/;>'"  ,:':/   _,,. =、::::::::::::V:/
   . l::::::::::_;.ィ::;.ィフ::::::::>,イ>'"ニ`゙゙ >'/  ,ィ"- __  \、::::::ヽ
  .... l::::-:‐:::''":/:;>'"i _,.ィf丈:::¨ハヽ` '"   ,',ィフ::::::ハ`ゝ ハ:丶、:\
     l:::::::::::::∠,ィ":::::::::::゙, 'ヽ 辷zェソ      i 弋ニ -' " ,':::::::::ハ`゙ ー-
  .  l::::::::::::::! r''l:::::::::::::::ハ               i        ,'::::::::::l:::',
  .. l::::::::::::::ヽヽl::::::::::::::::',ヘ.              ',     ,'::::::::::::lヽi   どうやらここは
  . i::::::::::__r‐‐/¨ ー、:::::::ハ::ヽ            ',    ,':::::::::::::::l リ
   i:::::::i´ / /  ,ィ V:::::::ヽヽゝ          '"   ,.イ_;;:::--‐┘   文明国だったようですわね
   i::::;.-l / /  {:ヽ.._j'´:! ̄       -- ‐ ァ    /::::::::::l
  i:::::i l/.     `丶、::::l \.        ` ニ´  ./::::::::::::::::l
  i::::::::l l         \.  丶、         /:::::::::::::::::::::::l
 i:::::::::::i.!           \  > 、    /::::::::::::::::::::::::::::::!
:i::::::::::::::ヽ、            \   ` ¨i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
i::::::::::::::::::::::>.、           ',     .l¨゙ヽ、:::::::::::::::::::::::::::l


200名以上の乗客と乗組員は 直ちに全員救助された
しかし サン=フェリペ号は日本にでは見ない大型船であるため
浦戸湾には満潮を待ってから曳航することになった





9 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:18:23 ID:CFhiFAu2

しかし これがかえって災いした
小舟に曳かれたサン=フェリペ号は満ち潮に隠れた岩礁に船底を擦り破損
浦戸湾に入港する手前で とうとう沈没してしまった


      /.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l.:.:.:l `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   
      ,'.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:,1  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:i    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     あと一歩だったのにぃ!
      l:.:.:.:.:.:.:.:.x.:.:.:./ \ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i i:.:.:/  ./   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   
     」:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:./     、ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ }:./ /     ,:.ト、:.:.:.:.: ∧   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
7.――/:.:i:.:.:.:.:.:/ i.:.r,≠=== ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /z≦r===z、 i:| }:.:.:.:/.:∧―――
::::::::::::/:.:.:.l:.:.:.:.:{  {/      `テト=':.:.:.:.:./ Z〃      アノ }i |.:.:./.:. :.∧::::::::::::::::
::::::::::/:.:.:.:.:.',:.:.:.:iヘ | ヾゞ __ 彡 ∨.:.:.:∧ ,{  __z≠彡/ i.:,〃.: :. :.∧:::::::::::::::
::::::::/:.:.:.:.:.:.人:.:.| ミミ    ̄ ̄     ヽノ  \    ̄ ̄   彡   ∧:∧:.:.:.:..:.∧:::::::::::::::
三/:.:.:.:.:.:.:∧ ∨    _                     / ∨:∨:.:.:.:.:∧三三三
 /:.:.:.:.:.:.X::::∨  ,ヘ ̄  `ー―--、___ , --― '  ̄ ̄「`ヽ   ',:::∨:.:.: :.∧-―
./:.:.:.:.:.:/  .∨ /  弋   ___________    ノ  ヽ  } ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.,
:.:.:.:.:.:./    i {    \/              \/    } /   ∨.:.:.:.:..,
:.:.:.:.:./     ヽ `、_                             レ'    ∨.:.:.:.:.,
:.:.:.:./        ー-、                       ,イ       ∨.:.:.:.|
:.:. /         ヽ:≧=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=≦/.         ∨:.:.:i
./             {三三:::::::::::三三三三三三三:::::::::::::三/           i:.:.:.}
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}            |:.:/
            ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ           }/
             ヽ:::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              |
                Tー-:::'::::::::::::::::::::::::ー-- イ
                   「`ー-、_:::::::::::::::::::::::::;- '  |
                ',      ̄ ̄ ̄ ̄    l





10 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:19:33 ID:CFhiFAu2

             ,、 -- 、i!__
          , '´       ``ヽ、
      _ ,/            \
       ∠     li  ト、 、  、    ヽ
       /    , , |ヽlヽ!ヽ、|ヽ!ヽ     l
        レ!  ./Viレ'  , -ーニー-、レ、   .l
       |  |i ,-ー、   '⌒iTッ   .| /`ヽ!
       ヽ, ', ハT:}     ゙´   ` ソノ      ……沈んだね
        `ヽ', ''´ノ         _,イ-、
          {l  `         / ヽ┤ |``ー- 、
            /入   ̄    ,   ./  |     `ヽ、
          ト、 ゝ>-ー'  ̄`ヽイ   /  .|    ,、 '" \
          了、_       .〉  ./    |   /      ヽ
            /ヽ``ー-l'    |  /__   |  /       l
            |  \  ,'     l`ー''| ヽ、. |  ノ         l
           |   `,'     .lヽ::::ノ   ` l    /       l
          l    ./    ト-辷      `Y /       l
           l   ./    |  ト、_  _-/         |
            |  /     |    lヽ `  l             l
          L_../       ト,    | l.   l          |




           ,.、、,、-‐'⌒ヾ`‐ 、
          _,/ベV∧ヽヽ\Kヽヾ:、
       ,イ/〃{:{{シ‐''゛}:}}}_|j」ィ::::|:l:ト、
       /〃::l:トk`_, ´‐'ツfitkム;ノノハ:|
       { {{::::ゞ'クfネ    `´   |/iヘl:l
       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::!   沈みましたね……
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\
   / /:::/::/:::/:::::::::l: ;r'::::::::》;;:: -‐ '   ̄厂F'、
  ,イ /:::::/:::/::::;'::::::::_/‐-、:_《_;;: ‐''′  、__|__|  ヽ
 〃 ,':::::/:::/::::::l::;ィ´|     __||,,..-‐  ‐-:::/:: !    ',
 {i  {:::::;'::/{::';:::/ |:::に::_  ``||'´     ぐ|..:/,    l
  !、 ';:::{:{ \i  l:;ノ'"   〃       }:Y     !
    '、lヾ、  l  /      《_,,,.、 -‐'Z_,、イ:::i|     l
      `    !  {__,,. -‐''¨´||:::::::::::::::::::::::::::;ノ!      !
           l   '、:::::::::::::::::ll:::::::::::::::::_;:::'´:::l      !
           l   `i、_;:::-‐lj一…''":::::::::::/|    l
          !    |!"´ .:::||:::::::::::::::::::::::/ l     !





13 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:20:50 ID:CFhiFAu2

       :::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::/ |::::/   ゙l::::::::| ヽ:::::::::::::ト、::::|ヽ、::::::::::
       :::::::::::,イ::::::::/:/  |:::/   l::/     |::::ト:i ヽ:::::::::::| ヽ::! ヽ:::::::::
       :::::::/::l::::::://'  i::/   |:/      !:::l i  ヽ::::::::l ヽ|   ヽ:::::
       イ:/::::|::::/ /   |/   |/        i::i     ヾ::::|   |!   ゙!:ト
       :/:::::::!:/      i!    |!       リ     iヽ|   !    l:|
       :::::::::レ'                         l!
       '"´`゙`¨゙‐‐--、、..__             ___,,..、--‐‐''"゙¨´ ̄`
       :::::::::::::__,,ニ二二、__`ヾ゙‐、ヽ     /'">¨二二ニ、_‐-
       :::::::く´ 弋:::ゝヘ__,'`゙ヽ:::::ヾ、     :::'"ィ'´i:::ゝ_,.イ ̄'`゙ヽ、,       ……あれはもう 沈没船だね
       :::::::    ヽ::__ノ _,    ヽ         ヽ、___:ソ   '"
       ::::::::.  ` ‐-‐‐ ´               ` ‐---ー''"
       !::::::::::..
       ハ:::::::::::..           ::::i                 :::/
       ヽ!:::::::::::::::..            :::::::|                :::/
       ゙ーヽ::::::::::::::::::.        :::::::j|                .:::/ー-
          ヽ::::::::::::::::..     :::::::::ヽ! r            ..:::/




        i;;;;;;;;;;;'',:::'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.. 、::. : :...l
          !;;;;;;;/: ::.::.::.: ::.::.::.::.::.::.::.:_;、::.::.:.;;、;:.::. : ::.::.::.::.::.::. : : :゙'., :.:..|
        |;;r";´: : : : :;. : : : : : : : :./;;;;;`V´;;;;;';: : : : : ::. : : :: : : : : :゙、:..l
        i´;;;; ;;;,'; : :.i':. : : : : : : ; :l::.:``゙''"´:.:::i: : :. : : ::. : : ::. ::.::. ::..i:..|
          i"/;;;;;;;';::.:.:.|::.::.r :; ::..::.l::;!:::       :::!;、::.::.::.i::.:.:.l::.::i::.::.::.'i:.i:..|
          l;i'l;;;;;;;';:.;;::.:ヾ;::i;::.l,.:|::.:'lヾ、     ,リ'/;:.::.i.リl::.::,l::.:;j;:.::}::..リ::..!
        i!lヾヾ;',:;;゙、i_::.ゞ、:i゙i,\i,ヽ`    ´ノ,ノノ'リ_i;;,=i∠!,:ィ'::,イ::.!::..!
        `i|;l゙ヾr、;;_;ヾ、ミゞif;j;i'';r`、,_,.  、_,.-ー,ィi;f;''jー;彡丿,r'^リ::.:i:::.',      そうですね……
        ,i;;;|;;;;;゙i、ドi,´ 'ヽ ゞ。;ソ,゙' 'ヽ   ` `, 'i。;ソ_,.'" ,i/.j /i|;:;|;:::.i
        /;;;;li;;;i::'、t,'.,l  ´"' ゙̄    ',       ´ ゙̄`  /r',彳l;:ト:',:::.',、
       ,/;;;:;;;'i;/,'ゝ、。;l,          ,         ,/,゚r'ヘ\:::.::!:::..',ヽ、
       //;:;://::::::::::゙''ヽ,         .:l         /::: : : : `、ヽ,::l::::.i,::..\
     f;;:;;:、//: : :. ::::::::::::::ヽ、      ゛       /,l::.::.: : : : :.ヽヽ;'i、::.l::.::...';
    ,/ー//: : : : ::.:::.::::::::::::::'i;\    ‐一'''   ,/r'〈:::.::.: : : : : :./:/;:;:',`゙'.、::.:.!
 r''''イ..:..:゙、.:ヽ, : : : : : : : ::.::.:::::::/;:ヾ;゙,,、      ,/,f";;:;;;゙,、::.: : : : : ,':/;:;:;:l:'l,,r=-゙:i、,
 !..:.!.:. : . 冫、:ヽ、: : : : : ::.::.::;,/;;;:;;;:;:`;、ヾ,、,, _,,.ィ' /゙;;:,i";;::i,ヽ: : : : ::,i:,l;;;:;:::::i.゙|".:. : :.:゙''-、
_,!.:.:l:: : : : il; : :゙ヽ,゙''、 : : : : :,;i'::l;";:;;;:;;;:;;;:゙ヾヽ,,〃f´;;,r'';;;:;/;;;゙レ'゙'、: : :,/:i';;;:;:: . .i .l': : ::;;r‐==ゝ





16 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:22:14 ID:CFhiFAu2

              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``
          { ⌒`       一 、    }     よし!
           ヽー┘            , '
           `T7        , '       沈んだ船から積荷を全て陸揚げするんだ!
            个        /
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ


盛親は直ちに 配下の者たちへ積荷の回収を命じた





14 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:21:15 ID:YCojPrqk

わざとくせぇw





12 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:20:13 ID:ftYAZanw

最初っから計画じゃないかと(ry





17 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:23:14 ID:CFhiFAu2

沈没船からの積荷の陸揚げには多大な困難と時間が費やされた
その間 乗組員たちは近くの町に保護され 廃寺に仮教会を建てることも許された


 .       ,. ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::>.、
 .    ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::丶、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::\:::::::::::::::::::::::::`::ー-- ===:::::¨ ̄
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::`::<::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、:::::::::::::::::::::::::::>:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::!  ` <:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   l::::::::::::::;':::::::::::::::::::::/l:::::l     ,. `^ ー-:::;;__::::::::::::\:::::::::::__::::::::::::::::::::::
.  i:::i::::::::;::::::::::::::::/::/ i:::i  , '" _.ィt テ¨ V:::::: ̄ヽ ̄:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::
   ';::i:::::::;:::::::::::‐ァ::、  l::i  ' ,ィ'弋ェzノ  .V:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::;. <:
    Vi:::::i::::::::::/./:/ ___ ;/           V::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::;.:<//
    ヽ:::l::::::/、,r‐弋ト-リヽ     /////   V_;:>-:┘_::::::; <::://::::::
..    `l::::/l:::ヽ` `¨´  ',          / ';:::::::::: ̄::::::;. '::::::/./:::::::::::   ここまで してくれるなんて……
      レ' l::::::::\ /// i            /   ヽ,. -‐:ァ'::::::/ /:::::::::::::::::
.        ';::::::::::::\   `  .._    /    \/:::::/./ ̄`>.、::::::
           V:::';::::::::::>- ..,_ ‐   ,.イ    /::::::/./::::::::/::::::::::\
          V::ヽ:/  V:::::::::::¨ ーヘ.   /:::::::://::::::::::/:::::::::::::::::::::
            ヽ/    V::::::::::::::::::::入 /:::::::://::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::
                ヽ、:::::::// /::::::::://:::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::
                   `了::/_/::::::://::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::
                  /::::/:/:::::://:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::
                 ,.イ:::::;':/:::://::::::::::::V::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::
                i il::::::/:///::::::::::::::::::ヽ:::::::::V::::::::::::::::::::::::::
                 i ll:::/イ./:::/::::::::::::::::::::::::\::::::V::::::::::::::::::::::::





18 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:24:42 ID:CFhiFAu2

また 陸揚げされた積荷は長宗我部家により厳重に保管された

                ___ヽ, ュ___
            ,, ´          `  ,
           /                \
          /                   ヽ
        /                      ,
        l ,                  ´`ヽ. ,
        /         ヽ._ ィ           ,  ! __
       / /            ,、 ,、           .|´
       |/       ,  ,   ト-^ー'`ヽ    ,ハ.  }   |
      ゥ.  / .{   l  i!  l |     .}.ハ  ノ .} ,人 .l        積荷をネコババした奴は
     ,','   .{  ヽ |`ヽハ !{    ,ノ 斗セノィ 1i }i ,'
     .i l     l`ヽゝN《f⌒`ヾ,  L,ィ´   ソ   |イノ k         武士だろうと領民だろうと死刑だからね!
   ./! |     ハ 〈ハ  ゝ-‐・┘    └・-‐-'   i´  / .',
   /  |. |__  l. `¨´', ///´ ,  ////  ./  .ハ 〉       これには一切の例外を認めないわ!!
  / r-l ! `ヽ ト、   !.\     `,,-‐-、   /    V
 /´  .ヽ-ュ,,, /)ハ |   \ `ヽー―─‐! ./     '.,
f´ <.\___〉./ rー-,r┘/ .) >,Yニム__ソ/ ,'       ノ   ./
ヽ   `ー-.〔| -イ  |  ./ ./     `ー―イ  | /{.   /  /
 ',      |   |  .!  ! {====-fニニフ   rイ | /    〉
  }      ヽ_ '  .'     `ヽ┬─-<     }   ノイ     〈
 /^\     > ,____   丿        `,         }
 k}リ /         |    }   ┌'└     l       イ
   〉'         ;    .l   . ┘    |        ` 、
  ./          ,'    |            |          }
           ./      |          ヽ       ./


親正は この言葉どおり 積荷を隠匿した自分の縁者に切腹を申し付けた





19 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:26:13 ID:CFhiFAu2

かくしてサン=フェリペ号の沈没から半月後
引き揚げられたボロボロの船体は それでも何とか浦戸湾に入港し
香辛料・布製品・武器弾薬の積荷に装備品である大砲などの陸揚げが完了した


.              /: :: :: :: :: / :: ::  :: :  : ::i : : :`i、
              /:: : : :: /: : / :: : : l  :|: : ::  ::ヽ
           ,i..''   >": : /:: ::  :: : |::  :}:: :_ :∧
           | : > ´ _,イ::: ''''': : : _ノ /:: :ハ: :: i: :: :|
           j>"_,; <_,,_,,,__ :>'7// / |:: :| : : : }
.        -‐7''"´: :: :: : _;;.__ '"´`>" /斗‐十- |: :: リ
         -l‐ーl''::":~|/ (.二ファ、 /  __,ェ,,_ \ ヽ: : /
.            |:: : :| :: l: :|   `ー'"     / '(_ニ:フ,>/\. /
          ,i:: :: |: :: !:∧          l   `ー'" /:: :l/\
.     .    /: :: :L_l_,>         l.     /:: l :」    この度は
      .  /: : :: :  :: : >、     _   ´     ./ー--'"!
        /: : :  |: : : ::|\     , ̄   ,.イ :: :|: : |     ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした
.       /: ::  l.: | :: : ::|  \    ,. < :: :: |: : |
       /: : : : |:  ! ::   :|    `ー</:: : :: | :. | : : |
     / :: : : :: :|_,,斗-ー''"〈      l、:,_ :: | :: | : |
    ,イ ::__,>''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ヘ      ヽ}; ; ̄`~<,|: : :!
  / <~ -ミ>、; ; ; ; ; ; ; ; ; : ヘー-、    _>; : : : : : : `ヽ:|,,_
/:: ::/; ; ; ; ; \ミ>、; ; ; ; ; ; ; ; ;ヘ_,,、ゝー'、」; ; ; : : : : : ://}`、
':: : : /:-、,_; ; ; ; ;;\ミ>、; ; ; ; ; ; ; ;ヘ====、}; ; ; : : : :// /;|∧
: :: j; ; ; ; ; ヽ; ; ; ; \ミ>、; ; ; ; ; ; ;ヘ:  ; ; :|; ; ; : : : // /; ;|; ;;}
: : ::{;; ; : ; ; ; ;;\; ; ; ; ;\ミ>、; ; ; ; ; ;ヘ: ; ; ; |; ; ; ; // /; ; ;|; ; |
: :: |;; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; ; ; ;; >ミ>、; ; ; ; } ; ; :|; ;///; ; ; /; ; ;|




       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′    いえいえ このくらい どうってことありませんよ
       `‐へ  `ー ' ,イ
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !





21 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:27:10 ID:CFhiFAu2

 .   ,.': :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : ハ: : : : : : ',
    /: /: : : : : : l: : : : : : l : : : : : : : : : : : ハ : : : : : :'; : : : : : :i
    ,':./: : : : : :l: : :l : : : : i: l: : V : : : ハ: : : : : '; : : : : : :',: : : : : :!
   ; :.; : : : : : : l: : :i : : : :i: l: : : ト、: : : :',、: : : : V : : : : ハ: : : : :.i
 . i: :i : : : : : : :l : : i : : : i:.l: l、: :l V : : i. \:_:_:V: : : : : :!‐.、 : i
  . l: :i: : : : : : : :'; : :li: : :.i:リ: l ',: :i  ';_: -l''" ヽ: :'; : : : : : lヽハ: i      それと……
  . !: :l: : : : : :i : l',: :l '; :// : l ';,.:レ'" '; : l_..._ \i_: : : : : l i l:i
 . l: :i : : :l: : l :_l_';..i,,_メ/: : :l  l: :l ,.ィヂヽ ̄lリ i: : : : : : i.ノ/:l       このうえ大変に厚かましい話ではあるが
   ',: :i'; : :i : :l´: i ヽi_..._ヽ : i.  i:.l "弋ノトレ'} '  ! : : : : : lノ: ハ、
   V:i V: '; :lヽ:.l,.ィ'´f不ヽ、',  ,リ   ` ー'   li : : : : : l i>.、      船体修理のための援助をお願いできないだろうか
 .  ヽヘヽ: '; ';∧ハ` 迅ソ i           ´l: : : : : :l ,'::::::::
 .   \ \:ハ ヽ:ヘ.     l            l: : :l: : :l/::::::::::
          ヽ',: :`:.ヘ   l_              l: : i : : !::::::::::::
           l: : : : : :\  `  ,... _       ./l: : !: l :l:::::::::::::
          l: : : : : :l:::::`ト  `¨´    /__i: :i:/l: i::::::::::::::
 .          l : : : : :l:::::::::::::::::`> .、__,.ィ::::::::::l: ;'/::i ;'::::::::::::
           i: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j: /::::リ::::::::/:::
 .         ',: : : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::/;イ:::::::::::/:::::::::
 .          '; l: : : l:::::::::::\::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::/::::::::::::::
 .          Vヽ: ハ::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            V \:';::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllif;
.,illllllllllllllllllllllllハiillllllllllllllllllllllllii
,;illlllllllllllllllリハll  'lllハlメllll'llllllllllllir
;illlllllllllハlll'--lリ'  リ -ト-lリlllllllllliii'
..illllトlハl ",,..._     ,,..   iilllllllルi
. 'iiトii、 ,; ;''"`'''     '''"`''ヾ /ii"     ああ いいですよ
 '{、<`,        ,      /"/
  `ヾ、_、    , _ "    ,//       資材と共に船大工を向わせましょう
     '\    ヽ、_ブ   ,/
      l゛ 、      /
      |   ゛' ..,_,, r "
    ェ‐‐ー-----―rl、
   /_,,       `ー- 、
   ノ   '''¬- 、..   √7
   l"       ヽ   〉 |
   /         `ヽ,くヽ,,L,,__
  l      _,,_ , y ^ \\  /





23 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:28:47 ID:o4MgGBKo

当時の日本で船作れるのか?





50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:49:12 ID:5SqEjMfQ

一応、家康が三浦按針の指導でガレオン船作らせたこともあるから、
土佐の大工も現物見ながらなら真似するくらいはできたと思う。





22 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:28:13 ID:CFhiFAu2

       ,j      / _  ! _ _ _  ,,i 、、-ー''"~ ̄ \
.      i       /    ,i  ./    i   イ  }  〉 ヤ\
      |     /     / ,/    /  ハ   ハ /  ト、_\__
       |   /     / /    ,イ  / ! ∧. ∨  乂  \ヾ~ヽ、
        |        /.∠ __ / / /  j/ _ェ、-    \  ヽi  `
       l      / /  _,,/`'''≠ー  / /"_\,_\   \ \
      |   _∠イ   /__,ェェニ、  / |rテ'7フ/ \ `'<_ \
.        |_,.ィ'' 「{‐ !   ヽ\ヽこ;シ  /   : `'" }   ヽ   `ヽ_\
     ''"|   弋( |     ヘ,          l   /     _ゝ     ~''
       |     `'|      >         /  ,ハ_,,、ィ´        本当に……
       |      |__,,、へ     ___,.  /  ヘ
       l            } >、     ' /      ハ          なにからなにまで ありがとうございます
       |:_,,_ェ_,,,___:;ィ}    >、,   ,.イ     \  ∧
    __,,イ´\i \: : : : : :〈       `´(、ー- 、,,__\,_,_\
    / _: : : : : :\i\: : : : :\     i  `i: : : : : : : :リ i|: `ヽ> 、_
   {: : : ~>、_: : :\i\: : : : :\-、   l  〉: : : : : : / iリ: : : /\    ̄~"' ー- 、 ,___
    |: : : : : : : :~へ: : \i\: : : : ヽ \x‐ /|: : : : : :/ i /: : :/: : : }




         / :/ : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : ヽヘ
.      ,': ;' : : : : : : : l l : : : : : : : : : : : : : : ハ ',: ',
      i: :i : : : l: : /:,イ i: : : : : :l : : : : V: : : : i: l: i
       l : !: : : :l : ;':/ l: ト、: : : : l: : : : : '; : l: : l: l: l
.        V l: : :i_l:_i:_i l: !V\: : :lヽ_ト、:_:ハ: !: リ:.l: i
       Vト、: l i: ll:T¨∀‐ヽ :丶l'"Vl V:! V:.ソ: l:リ     それでは 引き続き
        V!:ヽ!ィ iテ=ミ  \: :l,.ィフラァ、メ: :.K!
          `!: :l:lヽ弋Zソ `   V 弋ニノ ´l : : lノ      積荷の管理のほうも よろしくお願いします
.          l.: :ト、      l       ,!: : :!
      _   ',: : :ハ      {         /: : : ;
     /  丶、'; : :', ヘ、   ,.-、    // : : ,'、-‐ ‐、
    /     ',: : ',`ヘl丶、  ̄  ,. </'/: : :/ ./   ヘ
.   人      V: ヘ {ノ  >-.イ ./ リ/;ィ: ://      〉、
.  /  `ヽ    V: ∧.',       / //イ: / '      /  ヽ
. ,'     \    \: \ー-、 ,. / //     /     ',
 ;   ヽ    丶、   `¨ `ヽ/'´ '"   _,. イ    l     i
. i     V     `¨ ‐「l-‐┴--「l-‐‐''"       l    l





24 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:30:05 ID:CFhiFAu2

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //            …………はあ?
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',




 .   ,.': :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : ハ: : : : : : ',
    /: /: : : : : : l: : : : : : l : : : : : : : : : : : ハ : : : : : :'; : : : : : :i
    ,':./: : : : : :l: : :l : : : : i: l: : V : : : ハ: : : : : '; : : : : : :',: : : : : :!
   ; :.; : : : : : : l: : :i : : : :i: l: : : ト、: : : :',、: : : : V : : : : ハ: : : : :.i
 . i: :i : : : : : : :l : : i : : : i:.l: l、: :l V : : i. \:_:_:V: : : : : :!‐.、 : i
  . l: :i: : : : : : : :'; : :li: : :.i:リ: l ',: :i  ';_: -l''" ヽ: :'; : : : : : lヽハ: i
  . !: :l: : : : : :i : l',: :l '; :// : l ';,.:レ'" '; : l_..._ \i_: : : : : l i l:i
 . l: :i : : :l: : l :_l_';..i,,_メ/: : :l  l: :l ,.ィヂヽ ̄lリ i: : : : : : i.ノ/:l     …………んん?
   ',: :i'; : :i : :l´: i ヽi_..._ヽ : i.  i:.l "弋ノトレ'} '  ! : : : : : lノ: ハ、
   V:i V: '; :lヽ:.l,.ィ'´f不ヽ、',  ,リ   ` ー'   li : : : : : l i>.、ヽ
 .  ヽヘヽ: '; ';∧ハ` 迅ソ i           ´l: : : : : :l ,'::::::::::::
 .   \ \:ハ ヽ:ヘ.     l            l: : :l: : :l/::::::::::::::
          ヽ',: :`:.ヘ   l_              l: : i : : !::::::::::::::::
           l: : : : : :\  `  ,... _       ./l: : !: l :l:::::::::::::::::
          l: : : : : :l:::::`ト  `¨´    /__i: :i:/l: i::::::::::::::::::
 .          l : : : : :l:::::::::::::::::`> .、__,.ィ::::::::::l: ;'/::i ;'::::::::::::/:
           i: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j: /::::リ::::::::/:::::::
 .         ',: : : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::/;イ:::::::::::/:::::::::::::
 .          '; l: : : l:::::::::::\::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::/::::::::::::::::::
 .          Vヽ: ハ::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            V \:';::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





26 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:31:14 ID:nY0rpFec

いやな予感・・・





25 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:31:03 ID:CFhiFAu2

     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/     なに言ってんですか……
  \      、       - 、   ´/
   \/     \         ` ,. "          接収したあの積荷
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.                   あの全ての所有権は既に僕たちに移っていますよ
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\
 / i <ー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /  \
      /:::::::::/  >\ |    \
!     \::::/ /   ヽ!  i   ヽ
ヽ     __i/ -‐       l   |
  ヽ    |           /   |
  i     |          /   ,イゝ




      /:::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヽ                ,. -――- .._
.    /::::::::/:::U::::::/:/::人::::::l:ハ              /: : : : : : : :\: : \
    l::::::::/::::::::::ィ≦//ぇ戈::l:::l             / :/ // /:l l:.ヽ: :ヽ : :
    /::::__l::::::f` ヒツ`  /rテxV∨            /: /: //:/ :l_|ム斗、: l.:.l:
.  /:::::{r.l:::::::|\""   〉`' /::トゝ へ?       l l :l :l-lx l: :l/rt=ォ_l.:l: :l:
  /::::::::`-'‐t┘ t―--、 人:::\           l ト、l :|fヒリ V └' ' lイ :l:
,∠____:/ヽ  ヽニノ/:|   ̄       な!? \l:ヘ  `___ U | :l
.:|||.:.:.:.:::::::Ⅴ.   \ イ::::::::l                 l 人 ヽ二二ン .イ :l
.:ヾヽ.:.:.:.::::::l   ∧:\:_:::::|                 l :l >、   . : l.:/
.:.:.:ヽヽ.:.:.:.:.:',-、    }.:.:.:.||トl                 l :l  _>升―レ.:.:
.:.:.:.:.:ト、ヽ.:.:.:.:Vニニ/.:.:.:.:|.|:l                 V /:.:.:.:.:.:.\.:.:.:___





28 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:32:41 ID:CFhiFAu2

  \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
  <                                         >
  <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
  <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
  <                                         >
  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
  : : : : ;': : / l: : : i.i: : : : : : : ハ: : i: : : :i : : ハ: ハ
 : : : : ; : :/   l: : :l. i : : : : : : i i: :lV: : :l : : : ',: :i           ,,.. -- ..,
 : : : : i: :,'    '; : l. '; : : : : : :! l: l. V : :i: : : : i: :i         ,ィ'´:::::::::::::::::::::\
 : : :,;_:l :i.    ',: l. V : : : : i  lリ .';.: A : : :リ : !         /:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  : : : i寸 ‐- .、 ',:i   V: : : :i ,.ィ'"´.i:リ 冫: /: :,'         ;/:::::/:::::/ハ、:::::ヽ:i
 .:V:.弋卞ユァ-ミ゙ヽ、   V: : :!/,ィラ丁 / /!: :/ |/       ∠ィ::/>'"/三j\ヽ:jヽ
 : :V :iヽkヘ:::j ノ` ト ヽ ヽ: l ヒクノノ / .,':j: /          /:::::iニr ヽ三三r ヽ`リ::::',
 : : iV:', ` ー'"      ヾ ` ー   ,':ノ;イ          /:::/::lニー'ニニニニー'ニハ!::::::i
 .: :l ヽゝ           ',      ,': : :i           /:`¨:::ヘ. ャァ─-vァ /`':::::::i
 .: :!                 〉    /: : : !   ト、..___,,...ム:::::::::::::::丶` -- ´,イ:::::::::::::;'
 .: :i、         ___ '   ,.イ: : : :i    lヽヽ__::::::::ヽ::`¨ニニT个 ‐ 'i::⌒iヽ、:/
 : : l \      /レ‐‐‐V   /.‐l: : : :iー─--ソ /::::: ̄\ヽ:::::::::::Y    ヽ/:::::::::::
 : : :!  \   ` ー‐‐' ./ `ヽi: : : ;___  i l:::::::::::::::::::丶丶:::::ハ,. ---/:::::::::>
  : : iヽ、   丶、     /:::::::::::::i : : ,' /:: ̄.l !::::::::::::::::::::/::>ミヽ、:V:::/:>'"7:::
 : : : i::::::`::‐---> 、._/:::::::::::::::::;': : /i '::::::::::::::::Ll;: ---─‐i::::::::::\_>兆< /:::::
 ヽ: : i::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;' : /::::l¨¨´ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::{___} ̄:::::::::::
 ::::∨:i::::::::::::::::::::/::::::::::::::;ノ:::::::::/イ/::::::::l   /::::::::::::::::::::::::::V::;.ィ´ ̄/ヽ::::::::::::::
 :::::::ヽ:!:::ヽ::::::::::i::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::! /:::::::::::::::::::::::::::/::::::/   /::\ \ー‐
 :::::::::::::::::::::'、::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l:::::::::/::::::/:::/:::/   ノ::::::::::';:::丶、 ヽ:
 :::: ̄ ̄ ̄:`ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i-イ‐‐'"/:::/ l::¨:-‐1´:::::::::::::::::i::::::::::::`¨


突然の積荷の没収宣言と長宗我部家の豹変に ランデーチョ船長と乗組員は驚愕した





30 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:33:41 ID:CFhiFAu2

.              ,. ': : : : : : : : : : : : :丶、
             /: : :.//: :/: :/: : : : : :\
.             /: : : :/: :/: :// :/: :/: : :.ハ: ヽ\
           . ,': :/ :/: /: :,:i l: :,': : l: :l: :l l: :V l\ヽ
           i/ニ!: : //_\i :l: : :.ト、l: :乂: :l :l: :ハヘ
           〈 rl i: :i_フ',.=ミ、 ト、: :リハ / ハ: :ト、!:ハ:.リ
.            \l、i: :ト` !、_ノヾ、\ i ム、オ>弋ルノ
.            Vl ヽ、ゝ、       ,`ィ'ウヽソ: :人乂
            ',.l :l    ,,_    ヽ `¨ ∠:,ノ ー'     そ そんな馬鹿な!
           _,.ハl: :!  /-v゙丶、 ´   フ i
           ´ l从;∧.VL_ `り   /.l: :l        お前たちは
            「:::Vヘ::ヽ  ¨´,. <.   ';ハ
..       ,...-...,,,_/:::::::ヽヘ:::::`¨´<  __   V!       こんな無法が罷り通ると思っているのか!
     ,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、_::::::::::;ハ-、::__::ヽ,リ
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' ノ '´  \ヽ
      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iフ      \)::、
..    V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \):::フ!
     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ,.--, l、/ カ_
      V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    i,.イ-‐'し' V ,ハ、




    γ                         |
    /             ∧            |
   /          ヽ   | \X    ,ヘ     |
   /     入   |\ ト、 |  _ \|`V ヽ ./ヽ |
  ∠      | \ ヽ \| 才'' _  `   Vイ~i レ
   |     |   \|  / /下ュ 〉     ア_ノ`、     無法とは失礼な……
   |      |    `   '   `ツ       VN`
   ヘ∧ ,|  `、| ,イ`、                  \  __
     V |ヘ | ヘ'~込                    `< ヽ  \
        ヘ  ヽ `'                      \|   ト、
            |  ノ                      /    |
            \`   _, -     /          /     |
               ヽ、     /\_         /      |
                 `ー '    / ヽ     /  __ ヽ
                   丿   x  |_    _/    \   ̄





31 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:34:59 ID:CFhiFAu2

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'//;/:.:./;/:.:.:.:.:./;;;;;/:.:.:.i;;!:.:.:.:|;!.|;;;;;;;;;;/i':.:.:.:.:!.!;;;|.:.ヘ;;;;;;;|.:.:.:.ヘ;;
;;;;;;;/i;;;/´ , , :.:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:.{;;;;;/:.:.:.:.:.:i,':.:.:.:.|'.:.:|;;;;;;/./.:.:.:.:.:|.:.!;|.:.:.:ヘ;;;;;|.:.:.:.:.ヘ
;;;;/ i;;/  " :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;/:.:.:.:.:.:.:!':.:.:.:.:,!.:.:.|;;;/:.:'.:,:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.ヘ;;|.:.:.:.:.:.
;/ i;/ __, == ー== 、_:.:.:.!':.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:|.:.:.|;/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:U:.'|.:.:.:.:.:.
ヘ i' ' ´        "`"=_;:_.:.:.!,!:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|':.:.:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.-ー= =-,:__:.:.
;|ヘ.'       _,.-="´""==_`ヽ、、_ ,: : :i : : :: !.,〟: : :,_. = '"       //
'| `    _, ="     鬱, `'i:.:.:`:.":ミァ,!/  |;;;;;;;;;=='""゙ミ._    〃     沈没した船の積荷の所有権は
      'ヘ       ㌦ノ  ' : ::   -' :::::::>;;;/ .鬱    ゙i,   ./
        `.、       _ ,         '7/   ヾ゙'     };;..:.:/        船が漂着した土地に移る!
ヽ         __ ...-ー´::.:.:::.:::.:...      . ...:.ー- ,_    '::.:∧
.{ i.        : : ::.:..:.::.:.:. : :        .i:.:.:...:.:.:.:.:......:.`:': :.:.:./:.弋":'.ー-    これは我が国の歴とした法律なんだ!
ヾ::!        : :.. :.:.           i:.:.:..::.::.:.:.::.:.:.:.:   ::/: : :ヘ: : : :
:.ヘ::.i                     .i;;.:.:.:.:.:.:.: : : :    ノ: : : : :ヘ: : :
: : ヘ:ヘ        __           '": :.;; : : :      / : : : : : :ヘヽ :
.: : : :ヾゝ     ´ゞ、ヽ、        丶 /       /:: : : : : : : : ヘ:
: : : : : : ヾ....    `ヽ`゙>丶、 , _____      /|   : : : : : : :
: : : : : : : :.i::\     `丶、_____/   イ::: !       : : :
.: : : : : : : : ヘ::::\                ∠´;;;;;;i:::/





29 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:32:50 ID:3PaSmhUU

シンちゃん覚醒w





35 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:37:09 ID:LIS2a3og

これが例の法律かw





32 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:36:34 ID:CFhiFAu2

 \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
 <                                         >
 <   そんな阿呆な法律が あってたまるかーーーーー!!!!  
 <                                         >
 /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
      /.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l.:.:.:l `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ,'.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:,1  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:i    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      l:.:.:.:.:.:.:.:.x.:.:.:./ \ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i i:.:.:/  ./   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
     」:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:./     、ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ }:./ /     ,:.ト、:.:.:.:.: ∧
7.――/:.:i:.:.:.:.:.:/ i.:.r,≠=== ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /z≦r===z、 i:| }:.:.:.:/.:∧―――
::::::::::::/:.:.:.l:.:.:.:.:{  {/      `テト=':.:.:.:.:./ Z〃      アノ }i |.:.:./.:. :.∧::::::::::::::::
::::::::::/:.:.:.:.:.',:.:.:.:iヘ | ヾゞ __ 彡 ∨.:.:.:∧ ,{  __z≠彡/ i.:,〃.: :. :.∧:::::::::::::::
::::::::/:.:.:.:.:.:.人:.:.| ミミ    ̄ ̄     ヽノ  \    ̄ ̄   彡   ∧:∧:.:.:.:..:.∧:::::::::::::::
三/:.:.:.:.:.:.:∧ ∨    _                     / ∨:∨:.:.:.:.:∧三三三
 /:.:.:.:.:.:.X::::∨  ,ヘ ̄  `ー―--、___ , --― '  ̄ ̄「`ヽ   ',:::∨:.:.: :.∧-―
./:.:.:.:.:.:/  .∨ /  弋   ___________    ノ  ヽ  } ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.,
:.:.:.:.:.:./    i {    \/              \/    } /   ∨.:.:.:.:..,
:.:.:.:.:./     ヽ `、_                             レ'    ∨.:.:.:.:.,
:.:.:.:./        ー-、                       ,イ       ∨.:.:.:.|
:.:. /         ヽ:≧=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=≦/.         ∨:.:.:i
./             {三三:::::::::::三三三三三三三:::::::::::::三/           i:.:.:.}
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}            |:.:/
            ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ           }/
             ヽ:::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              |
                Tー-:::'::::::::::::::::::::::::ー-- イ
                   「`ー-、_:::::::::::::::::::::::::;- '  |
                ',      ̄ ̄ ̄ ̄    l


両者のこの主張であるが これはセン=フェリペ号側に理がある
盛親の言う法律とは おそらく「廻船式目」のことを指すのだろうが
「廻船式目」でも積荷の所有権が移るのは
船員が全員死亡している等 積荷の所有者の特定が困難な場合に限られている





37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:37:57 ID:Ar0S5l4o

あー、遺失物を取得したような感じを想定してるのか





36 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:37:44 ID:CFhiFAu2

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト    え~~~
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|    そんなこと言われても
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃       あるんだから しょーがないでしょ
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',


盛親の行為は 法の拡大解釈というより むしろ脱法行為であった
しかし盛親は強硬な態度を崩さず 両者の主張は平行線をたどる





39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:39:29 ID:ftYAZanw

もう完全な海難乞食に目覚めたな、シンちゃんw





20 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:26:31 ID:ftYAZanw

まあ、確かにCiv4で偉人ユニットただ盗りできるチャンスくらい色々入った宝箱だからなあ。
一度味しめたヤツに自重しろといってもムリくさい。





33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:36:35 ID:DOkD2ys2

仮に積荷がつまらんもので、そんなもののために国際問題に発展したりしたら
ラスボスがぶち切れそうだな





38 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:38:53 ID:CFhiFAu2

そうこうしているうちに都から検分役が到着
土佐国の揉め事には当然 増田長盛が去年に引き続きやって来た

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′  ま~た南蛮船絡みのトラブルですかぁ?
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /     ← 増田長盛
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、


ところで 去年の長盛はいい加減であったが 今年の長盛は浮かれ気分であった





40 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:39:47 ID:An9bOPPc

どっちにしろ駄目じゃねえかwww





41 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:40:38 ID:CFhiFAu2

この時期 長盛の嫡男盛次は「秀次事件」による蟄居処分が解かれたうえ
秀吉の後継者・秀頼(*)の親衛隊の一員に抜擢されていた


   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i   これで盛次の将来は安泰です
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|     (*)拾のこと この頃 拾は禁裏に参内の際
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i             5歳で元服 名を秀頼と改める
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|





42 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:41:44 ID:BW5Xkeqk

これなら浮かれるのも理解できる





43 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:42:20 ID:CFhiFAu2

また長盛は盛親の いわば都における後見人である
そのため長盛の対応も盛親寄りになってしまい その空気がサン=フェリペ号側に伝わった


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|      船の修理は してやると言っているんですし
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l      まあ その代償と思ってもらえませんかね
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',




  : : : : ;': : / l: : : i.i: : : : : : : ハ: : i: : : :i : : ハ: ハ
 : : : : ; : :/   l: : :l. i : : : : : : i i: :lV: : :l : : : ',: :i      それとこれとは 話が別だろうが!
 : : : : i: :,'    '; : l. '; : : : : : :! l: l. V : :i: : : : i: :i
 : : :,;_:l :i.    ',: l. V : : : : i  lリ .';.: A : : :リ : !         /:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  : : : i寸 ‐- .、 ',:i   V: : : :i ,.ィ'"´.i:リ 冫: /: :,'         ;/:::::/:::::/ハ、:::::ヽ:i    なんという言い草なのですか
 .:V:.弋卞ユァ-ミ゙ヽ、   V: : :!/,ィラ丁 / /!: :/ |/       ∠ィ::/>'"/三j\ヽ:jヽ
 : :V :iヽkヘ:::j ノ` ト ヽ ヽ: l ヒクノノ / .,':j: /          /:::::iニr ヽ三三r ヽ`リ::::',
 : : iV:', ` ー'"      ヾ ` ー   ,':ノ;イ          /:::/::lニー'ニニニニー'ニハ!::::::i
 .: :l ヽゝ           ',      ,': : :i           /:`¨:::ヘ. ャァ─-vァ /`':::::::i
 .: :!                 〉    /: : : !   ト、..___,,...ム:::::::::::::::丶` -- ´,イ:::::::::::::;'
 .: :i、         ___ '   ,.イ: : : :i    lヽヽ__::::::::ヽ::`¨ニニT个 ‐ 'i::⌒iヽ、:/
 : : l \      /レ‐‐‐V   /.‐l: : : :iー─--ソ /::::: ̄\ヽ:::::::::::Y    ヽ/:::::::::::
 : : :!  \   ` ー‐‐' ./ `ヽi: : : ;___  i l:::::::::::::::::::丶丶:::::ハ,. ---/:::::::::>
  : : iヽ、   丶、     /:::::::::::::i : : ,' /:: ̄.l !::::::::::::::::::::/::>ミヽ、:V:::/:>'"7:::
 : : : i::::::`::‐---> 、._/:::::::::::::::::;': : /i '::::::::::::::::Ll;: ---─‐i::::::::::\_>兆< /:::::
 ヽ: : i::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;' : /::::l¨¨´ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::{___} ̄:::::::::::
 ::::∨:i::::::::::::::::::::/::::::::::::::;ノ:::::::::/イ/::::::::l   /::::::::::::::::::::::::::V::;.ィ´ ̄/ヽ::::::::::::::
 :::::::ヽ:!:::ヽ::::::::::i::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::! /:::::::::::::::::::::::::::/::::::/   /::\ \ー‐
 :::::::::::::::::::::'、::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l:::::::::/::::::/:::/:::/   ノ::::::::::';:::丶、 ヽ:





45 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:43:51 ID:CFhiFAu2

ここでサン=フェリペ号側は腹立ち紛れに とんでもないことを言い出した


          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 .        ;':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::',
 .          ;:::::::/:::::::::::::::::::::::/::/l::::i:::::::i
        /::/:::::::::_;;:><イ// _,V:';::::リ
 .      /:::`了¨ ̄! r tッテ ` ./ィテヵヾヽ!   見損ないましたわ
 .     /:::::::::ハ:::::::::ハ.  ̄   i `¨ /::::|
      ,.イ::::::::::i::└‐弋゙ヽ   _ ン ./::::ノj    この国は立派な文明国だと思っていましたのに
    /::::>'"´l::::|::l  \.  ´=' ,.イ
  /イ´\:::::::::V:i:::',  ./丶,.<:::::::\
 .//:::`ヽ\\::::::ヽ::::\._   |::::::::::::::::/ >、
  /::::::::::::';::::丶\::::::::::::::::l‐--!:::::::::://:::::〉
  :::::::::::::::\:::::\丶、::::::i: ̄l::::://::::::/::|、
  ::::::::::::::::::::::Y  ヾー-ミ、\l// /::::/〉::ノ {
  :::::::i::::::::::::::l:::::::::::`ー--T¨丁-‐ '::::/ l/ ./.〉
  :::::::li:::::::::::::l:::::::::::::::::::::/7Tハ:::::::::::,'      /)
  ::::::l l::::::::::__i:::::::::::::::::/ /   ';::::::ノ    /




           ,. ': : : : : : : : : : : : :丶、
          /: : :.//: :/: :/: : : : : :\
          /: : : :/: :/: :// :/: :/: : :.ハ: ヽ\
        . ,': :/ :/: /: :,:i l: :,': : l: :l: :l l: :V l\ヽ
        i/ニ!: : //_\i :l: : :.ト、l: :乂: :l :l: :ハヘ
        〈 rl i: :i_フ',.=ミ、 ト、: :リハ / ハ: :ト、!:ハ:.リ
         \l、i: :ト` !、_ノヾ、\ i ム、オ>弋ルノ
         Vl ヽ、ゝ、       ,`ィ'ウヽソ: :人乂
         ',.l :l    ,,_    ヽ `¨ ∠:,ノ ー'    畜生!
        _,.ハl: :!  /-v゙丶、 ´   フ i
        ´ l从;∧.VL_ `り   /.l: :l       こんな国 とっととスペインに占領されちまえばいいんだ!!
         「:::Vヘ::ヽ  ¨´,. <.   ';ハ
     ,...-...,,,_/:::::::ヽヘ:::::`¨´<  __   V!
  ,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、_::::::::::;ハ-、::__::ヽ,リ
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' ノ '´  \ヽ
  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iフ      \)::、
  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \):::フ!
  ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ,.--, l、/ カ_
   V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    i,.イ-‐'し' V ,ハ、





46 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:44:53 ID:CFhiFAu2

                       ,. -- 、 _
                   ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                    /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                 r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
               /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
               イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
              !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ
             { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}
             { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i
            /,i .::|."",     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´
           /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i
         /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ   "" ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!    ん?
        / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ
      ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/     今 なにか言いましたか?
     ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/
    /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i
   r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/
  .i   /::::::::i:((  rヽ` /./'7:::.: !:.:.::イ/.    /::::::::::iY:ミ
  {.§ !::i::::::::〈(、 ,∧ヽ ,/ /::::.:'::::/.イ ※ ,ノ::::::::::::::l:ヽヽ
__,,,{   }:::i:::::;;< 7.,ィ',(二` i::::::;.イ.   ._,. イ:::::::::::::::::::|、.:.:ミ
: : :〉.§ }::::;;/. `y.:::::ト-.、` .!''" ※ ,.イ::「;;;7:::::::::::::::::/.:.:.:.:ミ
: ; ;〉.  }'´_,,,.../,:::::::l'ー  〈ヾ、,r;;;;"´;;;;"´;;;;ヘ::::::::::::::::{\.:.:.:.ヽ
´ { § 〉" イ::i/ ヘ   ヽ.ヾ、-―--、;;;;;;\::::::::::|::.:.:ヽ.:<'
  弋  i ,/r '´ i´ へ  ,ノ .j ゝ:::::::::::::::i;;;;;;;∧::::::i\:::::::::{





47 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:46:28 ID:CFhiFAu2

                _,, -‐ ''"´ ̄``‐-、_
   .            ,.イ             `' 、_
            /     /            \
    .       /  /                \
           /  /       , ィ   / /     ヽ
           i'   l  /   / /   / l   i    ∧    ああ 言ったさ!
            |   i  ,i   /_  !  ,/ !  !   ノ    `i
.          | V~ヲ  |  / "\i / |  ! /|  | .|  |    お前たちの国にも宣教師は来ているんだろう?
.           | { l |   !  / >‐ァx」∨  |   /  !  /  }  !
            |弋|  | / '〉(.o心}ヽ、」 /  / レ  / .リ     あいつらは皆 スペインの先遣隊だ
          |  l  |ヽ}    `ー¨    ∨ァニk,フ  /  /
            |  |  |           {少 /  l  /      あいつらが先住民を教化した後 軍隊を派遣
      _, -- 、|  |  |           j  /  / /
     /: : : : : :\ |   ト、.    x‐- 、,. ′ ∧  ,i/        その両者が手を組みその地を支配する
.   ,イ: : : : : : : : : :∨  l \  `‐ ,.-´_,. イ「  /
   /: : : : : : : : : : : : i,ゝ |`'-、_>、,_, 、 '"´   /   /           スペインは そうやって領土を広げてきたんだ!!
 . /;:: : : : : : : : : : : : ヘ :`|;;;;;;::/.        / /
 /;;: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ;;;;;'';;:\      //
 |;;:; : : : :: : : : : : : : : ; ハ: :;;';;;::;; ヽ    '
 !;:;::;;;:; : : : : : : : : : : : : ;ヘ: ;: : : : : ::\


サン=フェリペ号航海長オランディアのものとされるこの発言は 全くの虚言あるいは恫喝もいいところであった





49 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:48:11 ID:lPsAE4ws

こらこら





52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:50:57 ID:o4MgGBKo

恫喝具合で言えば、秀吉もどっこいどっこいなんだが、本気度と立場が違いすぎるのがw





48 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:47:52 ID:CFhiFAu2

当時スペインはイギリスと戦争の真っ最中であり 日本に軍事侵攻を仕掛ける余裕など全く無い


         _,.ィヽ-、_、__ム__-、  ノ-ミ、ト、
        ィ )ノィ' ´ ハ    `>、__ノ‐ミ、ヽ.
        ,rソ'´    .i i         ヽ-'‐h.∧
      /  /  /  i l  l  l   l   \ス  ',
     /  ./  / i ,' ハ . !  l  l l l   Vリ ハ
.      ,' .i ,' l / ./l/ / V ト、 l、 i l l  | ',}.   ',
.      i l l. lイ.l/ /./リ  Vi Vlヽト、ハl  l. リ   ;
.     ; i l l ナナ‐-イ  -キヾ‐六lリ.   l. l   i    この状況下で なんだってわざわざ
     ', ト、ハ r‐t元ラミ   ,ィt元テ ァ!   ト、   .l
..     ヽト、i ` ¨´   !    `¨ ´ l   i ノ    l    10万の兵を他国に動員できる国相手に
       | .ハ.     /!        l   l´ l   l
.      l.! ヘ.    ヽ!         !   .l  l   l    喧嘩を吹っかける必要があるのだ
.       l.l  丶.    _       /l  .l.  l   l
      l l  l  \ ´ー`   ,イi  l   i  l    l
       l l  l  l l. iヽ _ ,.イ  l  l   l.  l    !
        l l  l  l l .l         l l   i l l l    l
.       l l  l  l l l       ヽl   ! l l. l    l
      l l  l  l ,.ィ"      ,r'´:!  iヽ、l l. l    l
.     i l  l_..ノ::〉、    ,. -ァ':::::::l  l://::`:::7`¨ヽl
     ,.ィ.l .i::::::::〈    __/¨:::::::::::i  i:/::::::::::/
    /   i. l::::::::└v-‐'::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::/
   ,'   l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  .l::::::::::::/





51 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:49:18 ID:CFhiFAu2

             /  ////  /´/</ / / / i ヽ
            / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
            // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i
          // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
         /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ   それに日本との付き合いは
        /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ
       /  ./ / i  .ハ      `   /        日本から得た良質の銀を明国に輸出
     ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉
    /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i      そして明国からの布製品・硝石をまた売りさばきウマーっと……
   /         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /
  /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /       交易によっての方が スペインの利となるではないか
  /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i
 /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈
r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ:::.:.:.:ヘ
ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ. i::.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.:.:\i:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ!:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:/ /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ `;:::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i


さらに領土拡大政策の限界が見えてきたスペインにとって
本国の裏側と言える日本は 既に侵略対象とは見なされていなかった





55 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:54:39 ID:CFhiFAu2

宣教師との連携もまた噴飯ものである
確かに宣教師と西洋列強国は協力体制をとっていたが その目的は全く違うのである


     (´⌒`´⌒`´⌒)
     |        |
     |_______| _
   (⌒ヽ  ⊂つ ⊂つ\ヽ
  (    )  l _ l   |)   わたしたちは神の教えを広げたいだけです
  (   ノ:::::::)(_)(::::::|ノ
   `ー´   ___  ノ    侵略者の手先じゃありませんよ
    \  )\_/ (ノ
     \_____/




  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /      異国が 我々と同じ価値観を持つことは
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i       悪いことではないからな
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l





56 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:55:50 ID:CFhiFAu2

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |   ………………
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |


しかし この恫喝紛いの暴言に対して長盛は……





57 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:57:03 ID:CFhiFAu2

          __      __   _      __
     /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
     〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
     ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
      V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
      V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
        .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
        ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
           .V     U                             〈:::/ \/

.                /,′:::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::/::::: /::::::,':::;イ:::::::::::::::::::::ヘ
                 //:,'::/:: ,':::::::::::::::/:::::::::::/:::::::/::::::/:::,'::!:::::::|::::: |::::::::i':,
.             / ,':/::,'::::/:::::::::::/:::::::::::/:::::::// ::; イ:::/:::|::::::::!::::: !:::::: |i:!
.            /   !;'::::i:: ,':::: -‐/― ァ<':::::::/:;:ィ::::/ / /, ィ:ノ: /:::: /:::::::::!l:l
          .イ     ||:::::|:/!::::::/::::/∠_ >'ャ///_/_イ/_,'イ_:/:::: /:::::::::::| !i
            /     |i!::::|'::|:/::; イ:: ,仗ハマく'´/´ ´/' _ノ_ノ ,':/:ヽ:,'::::::::::::/ l:!
            > 、   ,ハ::|/.ィ´:::::!::/ー‐'^`    〈.'7´乙ハマイ::::::/ :::::::: /! !!
        _, ィ´::::::::::`>/:::: ヘ:´|::::!:::: ,ハ'          { ヽ`¨'ー'´/::: ,'::::::::: ,イ::| リ
  __, ィ´:/::::::::: ィ´:;ノ:::::::::: ヘ:!::::!、::{ヽ'、__      , ィ_,ノ    /::: /::::::::::/|:レ'   ああん?
¨´ ;: -‐ァ'´:::::::::/:::: /::::::::::::::::::::〉、|::ヽ',  ̄     ___´     ,.イ-‐' ::::::, イ  !:::!
 ̄  /::::::_;:ィ´::::: _/:::::::::::::::::: / :::ヾ. :::\   ヽ ´¨¨,ン  `¨´イ::::::::::/::::!  |:::|    てめぇら今 なにを言いやがったですか?
  /__;:ィ´::::::::_,ィ´/:::::::::::::::::: /::::::::::∧::::::!ヽ、     ̄  _,.ィ´::::_, ィ´::::: /  ハ::ヽ
イ::::::::_,.- ァ'´V /::::::::::::::::::::;':::::::::::/::::ゝ、|   ヽ、   ,.ィ´::__;:ィ´::::::|::::::://,'/`':、,ノ
::::::/  /  フレ::::::::::::::::::/::::::::;:イ::::::::::: j___`二´___!'´::::::::',::::::: !::::;' ´j::::::::::\
:_,ム- '´   ,イ ::::::::::::::/ ::::: /:/::::::::,r'´ ___}_{___`i::::::::::ヽ::::::!: i  l`ヽ::::::::::
´V/    /::::::::::::::/ ::::: /:::,:':::::::::/_,.ィ´.ィ´ ̄/,ハヾ`ヽヽ、_:::ヽ `:!  /、_ \::::
.ハヽ、 /:::::::::::;:ィ´ ::::: /:::/:::;:ィ''チ‐''¨´ ___//rヘヽヽ. ヽ.ヽ、  ̄¨'i /ト、_'-rj__ヽ
___, イ:::::::::;:ィ´::::::::: /:::/::::::入ヾ、  /,r'ナr' !Y r'iヽヽ__`Y!   |,イ |ヽヽr'_,ノ
_ィ´::::::::;:ィ´:::::::::::::/:::/::::_/  `ー = ' //´Y´_∨}'/ `ー`″  ,ノ´ ! ヽ.ヽ.`
::::::::;:ィ´:::::::::::::::/::::,r''¨ ̄        ___,'/  Yノ レ/,フ     //、 ,'    ', Y


                 ──── 激怒した ────





59 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:58:30 ID:3PaSmhUU

翠サンかっこええw





62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:59:40 ID:sQZtXmiM

長い戦乱を勝ち抜いた政権からすれば、恫喝されれば当然怒るわな。
外国の複雑な事情なんて確かめようがないんだし。





61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:59:12 ID:hiZ009wU

…まあ、これは怒って当然
船員の方だってあらぬ事を口走るくらい怒ってもしょうがないと思うけどw





60 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/20(土) 23:58:51 ID:CFhiFAu2

増田長盛とは言うまでもなく 秀吉の直轄地の管理を任せられる程の内政官中の内政官である
しかし長盛も最初から内政官であったわけではない
秀吉の配下となった当初は槍働きで仕え 戦場では自らの刀で敵の首級をあげる武功をたてたりもした


ヽ`ヽ、    \:ヽ. -'::::::::/             ,.イ::/::/   /::::::ィ´    ,.イ:::,ィ::/     ___,..- ァ
. \:::\  .イ:::::::::_; ヘ:ヘ.       , ィ/    .イ:/::/   / ;: ィ:::,'   ,.イ:::;:ィ´/:/ __,._-‐:'ヽ_;:::;ィ /`ヽ
.   ヽ:::::Y´:::::::::/ヽ. ヽ:ヽ      ,ィァ'´   ,イ :::: /   _,ィ:::/ ノ_ィ二_ ̄¨'' ―--ァ:' ´¨´ー''¨´ X /    ',
   /:::::::::::::<       ',::',   ,.イ/     /::::::/   イ::::/ィ='´ _,. ィ=-、ー<,.ィ ,'/       //ヾニ二ハ l
,. イ:::::::__,. ヘ :::::\    }::::Y´:/     .イ:::,ィ::',  ,イ// /r‐''¨´-、.:―、:ヽ._  ヽ{′    // _ィ´-‐'´ ∧ノ
ヽー<__ ,ィZヽャ 、_ゝ、_,ィ'r 、:_Y____ ___/:::;ノ |:::ヘ__  '´ ,ノイ|.:.:.:. 、.:.ヽ,ィ_:`ヽ: \ ヽ.   .イ/ _,/:∧__,ノ.:.ハ
/`ヽ、.:.`¨´.:,ハノj}:.:.:.:.V/ヾ、ヽ.:.ヽ.¨、ヾヽ¨ヾ.¨¨ヾヾ二'''く/.:||!.:!.:.}:!`¨7::ハ`Y、ヽ.:.}:.、 \/_'ィ二,イ.:.{.:.ヽ___,.イ:/}
     `ヽ..:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヽヽヽ.:ヽヽヽヽ、`}ヽ.:',¨ヾ:ヽヽ、:ヽヽリ,イ_イリゝ'^ー',ノ:.;ハ;!ノz=>‐'´__,. -‐|:ヽ.:ゝ、___,ノ.:.`
      }.:ムミ:、.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ.:.}ノ}}.:.:}:|!.:.}:ハヽ i!:ヾ':,ヽヽ.ヽ',ヽ:ヽ∨辺'ヽ ,-_、イ,.イ:ィ´二´-='´-―‐{ヽ.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.;.ィ
     /‐-‐ァク.:.:.:.:./:/ /'.:.;ノノ.:.:.:jノY} i!}i ! l i!v ',.:.i!、!', ',.:ヽ‐vi V__,〉 ノ、.:.:.:.:.:./ァ‐ァ-v'{:ヽ:`ヽ.:` ̄ ̄´,:ィ
    ノ :::: /彡____,ノ-r'-‐:':./´.:.://ノ /ノハノj!:.}! ハ:|.:|.:!、|!ヽヽ `ー-<,ハ,ハーァァァ'¨'''ヾ'{ヽヽ.__.:.:.:` ̄ ̄´.:.:
.  /.ィ:::/         ヽ、‐'_,:.:_///,.イ:.//.イ:ノハ!ノi!.: ,'.;':|! ',i', `} }!  Y__L.ヘ'_く_ヽ. /ハ::ヾヽ:`ー----‐‐':
 /'´ '´          r`:ァ-‐‐'´.:_;.イ.:.:,:.ィ´イ.;.' ノ.:.,'.:/:/.:.!ヽ i| / r:'/ i! ノ.:.ヾ_r_、 _  ̄,y'´;:>、`:ー------‐ァ
                ,イ:::,'`7¨ヾ.´_,.イ.:.:.:.:.:,.ィ/:/.イ:/: / ハル.イ.:j j!ノ.:.:.:.:.:..r:、`^^,ハ.:/ ァr'Y、ーァュ、_;.:ィ
    ヽ._        ,'::: /::/    ゝ、__,.イ.:.:,.イィ´.:.;:':.:/:/,ノハ.:ハ.:Yヽ:、!.:.:.:.:.: YV∨ヽ:ヾ', ゝ、ヽ'_____,ノ
   /:::ヽ.   .ィ‐ァ|::,'::/      ゝ、_>'´_,ノノ:/.イ.;.'/.:/、///.:ノ ノ.:ノ.:.:.:.:.:.:. YY{:ヽ:ヽ:ヽ、_ー---,:ィ´ ̄
.  /::/ヽ::ヽ./::::/ ,' /::ヘ         `ー=ニ二¨ノィ/イ,ノ-'^'ァ_,仁. く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.YY〉、`ー:ァー'¨´ ̄´.:.:.:.:.:.:
.  ,'::/   ヽ :::: / /:/:::::::ヘ    _,.ィ―--、___`二ニ=ニ,_` ̄´ __   ,イ:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:Y_,二 ̄/ _,-、_.:.:.:.:.:.:.:.:_
 〈ノ    .イ:::/  ,':/::::::::::::ヘ.  ,.イ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ._/.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ‐‐,ニ -‐'¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:`ー<´::
.    /::::,:'   /:::::: ∧::::_Y_ァ ‐‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー '´.:.:._,.ィ.:.:.:__,. -‐:.__.:.:.:.:.:.:.`¨
    / :;ィ     /::::::::/  ∨______:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _,:.:.:.:.:ー‐.:.:_/.:.:.:,:ィ´,:ィ-、く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.   //     i ::::: /  /´、:_∨-'`¨ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,:.ィ´.:.:.:.:. , -==ニ、_,.ィ´ア゙´¨}r-} `¨}.:.:.:.:.:.:.:.
.   ´       イ ::: /    .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__.:.:_,: イ.:.:.:.:.:.:.:.:. /___.:.:.:.`ーァ'´   / ̄´.:.:.:.:.:.:.:.:
            ,' :: /   .イ__,.-----――― ''¨_,.ィ´ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:,ハ、__,.ィ`''ァ‐'´   ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

                     【紀州攻めで奮戦する増田長盛の図】





63 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:00:30 ID:h6e5Z2bo

長盛は 脅しや恫喝に屈するような人物ではなく そして意外に気も短かった


/:::.:::.:/  /、// /:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./ .:.:.: / .: } .:.:.:,ハ.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.\   \
、:::.:::.:/   ,'ヽ'イ.:.:/.: /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ .:.:.: / .: / .:. /: ヘ.:.:.:.: ヽ.:.:.:.:.:.:. \   ヽ
::\::,'  __i! /.:.:.:/.: /.:.:.:./ .:.:.:. / :.:.: ,イ .: /.:.:.:∧ .: ヘ.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ヘ
:::.:::/ ,.イ.:.,レ.:.:.:.:.!.:./.: / .:.:.:. /.:.:.:. // : / .:. ,ハ丶.: ヘ.:.:.:.:.:',.:.ヽ.:.:.:',.:.: ',\ ',
:::.::'<_/.:〃.:.:.:.:.:|: |/ :.:.:.: /__ ∠ ノ:, イ .:. /ーヽ-\_':,.:.:.:.:|、 }.:.:.:.|.:.:.:.!  ソ
ヽ  /.:.:.!|.:.:.:.:.: /--―/__,∠_ // ノ.:.:./  ァ‐\-ヽ\-|::V.:..:.:.:!.:.:.:|/
、 ヽ_,'__|j_,.イ.:.__,. -‐''z ニ_二.ヽ// /.:./   ´ァ',二'_ ニ\ソ、::!.:.:.:.:.|.:.:.:|
::ヽ,イ.:  ̄ハ ̄ ̄.:..:ヘ く´ ,仁ニニY ヽ //     '´ 仁 ニハ `7:、ソ.:.:.:.:.i.:.:./
/,ノ.:/.:.:{ ',.:.:.:.:.:.:ヽ:ヽ.\ゝ._,.=',, - /',ハ ̄¨' ‐-、ゝ =、ムイ/.:.:.:., イ.:./´    おめぇらが そういう態度をとるなら もういいです
. //.:.:.: ヘ ヘ.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.\ー―''´  / \}        ̄ ̄ イ゙ .:.:.:/ !ノ-
//.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ、.:、.:.:.\-`-                 /.::.;ィ´ //:ノ.:{.    今後 おめぇらのことは 真っ当な貿易商と認めねぇです
/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| ¨ 'ヽ、\ __ヽ、      ___      /-‐''´/ノ_, ノ.:.V:
.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:'、 / 、`ヘ   ̄     ∠二二>       /, 、 ij/
.:.:.:.:.:/ ̄ ̄}^ヽr‐、` ゝ、        ==           / {!  ,ハ\
.:._/ー       ゝ、 \               ,.イ    ,ノ‐ ヽ.:
/ r          _}‐-、V\           /,イ    {,. -、イV__`





64 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:01:33 ID:h6e5Z2bo

                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、      
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \     
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \      おめぇらは海賊と同類です!
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※        
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !          海賊なら遠慮はいらねえです
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |        
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !          その積荷は全て没収します!!
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !        
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、 /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ





67 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:02:27 ID:h6e5Z2bo

  \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
  <                                         >
  <   
ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
  <    
cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
  <                                         >
  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

  : : : : ;': : / l: : : i.i: : : : : : : ハ: : i: : : :i : : ハ: ハ
 : : : : ; : :/   l: : :l. i : : : : : : i i: :lV: : :l : : : ',: :i           ,,.. -- ..,
 : : : : i: :,'    '; : l. '; : : : : : :! l: l. V : :i: : : : i: :i         ,ィ'´:::::::::::::::::::::\
 : : :,;_:l :i.    ',: l. V : : : : i  lリ .';.: A : : :リ : !         /:::::::::::::::::::::::::::U:::ハ
  : : : i寸 ‐- .、 ',:i   V: : : :i ,.ィ'"´.i:リ 冫: /: :,'         ;/:::::/:::::/ハ、:::::ヽ:i
 .:V:.弋卞ユァ-ミ゙ヽ、   V: : :!/,ィラ丁 / /!: :/ |/       ∠ィ::/>'"/三j\ヽ:jヽ
 : :V :iヽkヘ:::j ノ` ト ヽ ヽ: l ヒクノノ / .,':j: /          /:::::iニr ヽ三三r ヽ`リ::::',
 : : iV:', ` ー'"      ヾ ` ー   ,':ノ;イ          /:::/::lニー'ニニニニー'ニハ!::::::i
 .: :l ヽゝ           ',    U ,': : :i           /:`¨:::ヘ. ャァ─-vァ /`':::::::i
 .: :! U               〉    /: : : !   ト、..___,,...ム:::::::::::::::丶` -- ´,イ:::::::::::::;'
 .: :i、         ___ '   ,.イ: : : :i    lヽヽ__::::::::ヽ::`¨ニニT个 ‐ 'i::⌒iヽ、:/
 : : l \      /レ‐‐‐V   /.‐l: : : :iー─--ソ /::::: ̄\ヽ:::::::::::Y    ヽ/:::::::::::
 : : :!  \   ` ー‐‐' ./ `ヽi: : : ;___  i l:::::::::::::::::::丶丶:::::ハ,. ---/:::::::::>
  : : iヽ、   丶、     /:::::::::::::i : : ,' /:: ̄.l !::::::::::::::::::::/::>ミヽ、:V:::/:>'"7:::
 : : : i::::::`::‐---> 、._/:::::::::::::::::;': : /i '::::::::::::::::Ll;: ---─‐i::::::::::\_>兆< /:::::
 ヽ: : i::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;' : /::::l¨¨´ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::{___} ̄:::::::::::
 ::::∨:i::::::::::::::::::::/::::::::::::::;ノ:::::::::/イ/::::::::l   /::::::::::::::::::::::::::V::;.ィ´ ̄/ヽ::::::::::::::
 :::::::ヽ:!:::ヽ::::::::::i::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::! /:::::::::::::::::::::::::::/::::::/   /::\ \ー‐
 :::::::::::::::::::::'、::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l:::::::::/::::::/:::/:::/   ノ::::::::::';:::丶、 ヽ:
 :::: ̄ ̄ ̄:`ヽ::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i-イ‐‐'"/:::/ l::¨:-‐1´:::::::::::::::::i::::::::::::`¨


長盛は 積荷の全てと乗組員たちの所持金および航海日誌等の書類を没収
無一文となったランデーチョ船長たちは 全員長宗我部の監視下に置かれた





68 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:02:41 ID:MYQOgCJI

あんれまー





66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:02:26 ID:kIg1hUBg

翠、恫喝に屈しないのは立派なでけどさ
もう少し長宗我部の手綱も締めとけよw





53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:52:45 ID:8C84BV52

つーか、最初っから生存者を全員始末すれば積荷はゲットできるんじゃないの?
異国で船が一隻行方不明になっても、誰も知ることはできないでしょ?





58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 23:58:26 ID:CzG6n1qo

人の口に戸は立てられない。
領民・国人がすべて領主に従順なわけでない。
中央にしれたら長宗我部家がアウトだw





69 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:03:48 ID:h6e5Z2bo

なお 長宗我部家が苦労の末に引き上げた積荷のほとんどは 秀吉の下に送られた


            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::U:::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K     う~~~~ん
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //     太閤殿下に引き出物を献上できたと考えれば良いか
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',





72 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:05:24 ID:h6e5Z2bo

またサン=フェリペ号の乗員たちは
船の修繕を許され土佐から出航したとも 船は解体され長崎から別便で帰国したとも言われるが
ともかく翌年春には日本から出国


      /.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l.:.:.:l `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ,'.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:,1  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:i    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      l:.:.:.:.:.:.:.:.x.:.:.:./ \ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i i:.:.:/  ./   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}         馬鹿野郎ーーー! 畜生ーーーーー!!
     」:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:./     、ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ }:./ /     ,:.ト、:.:.:.:.: ∧
7.――/:.:i:.:.:.:.:.:/ i.:.r,≠=== ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /z≦r===z、 i:| }:.:.:.:/.:∧―――    こんな国 二度と来るかーーーーー!!!!
::::::::::::/:.:.:.l:.:.:.:.:{  {/      `テト=':.:.:.:.:./ Z〃      アノ }i |.:.:./.:. :.∧::::::::::::::::
::::::::::/:.:.:.:.:.',:.:.:.:iヘ | ヾゞ __ 彡 ∨.:.:.:∧ ,{  __z≠彡/ i.:,〃.: :. :.∧:::::::::::::::
::::::::/:.:.:.:.:.:.人:.:.| ミミ    ̄ ̄     ヽノ  \    ̄ ̄   彡   ∧:∧:.:.:.:..:.∧:::::::::::::::
三/:.:.:.:.:.:.:∧ ∨    _                     / ∨:∨:.:.:.:.:∧三三三
 /:.:.:.:.:.:.X::::∨  ,ヘ ̄  `ー―--、___ , --― '  ̄ ̄「`ヽ   ',:::∨:.:.: :.∧-―
./:.:.:.:.:.:/  .∨ /  弋   ___________    ノ  ヽ  } ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.,
:.:.:.:.:.:./    i {    \/              \/    } /   ∨.:.:.:.:..,
:.:.:.:.:./     ヽ `、_                             レ'    ∨.:.:.:.:.,
:.:.:.:./        ー-、                       ,イ       ∨.:.:.:.|
:.:. /         ヽ:≧=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=≦/.         ∨:.:.:i
./             {三三:::::::::::三三三三三三三:::::::::::::三/           i:.:.:.}
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}            |:.:/
            ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ           }/
             ヽ:::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              |
                Tー-:::'::::::::::::::::::::::::ー-- イ
                   「`ー-、_:::::::::::::::::::::::::;- '  |
                ',      ̄ ̄ ̄ ̄    l


その後スペインは
この事件に関し秀吉に正式な抗議と積荷の引渡しを要求するが それは果たせなかった





70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:04:30 ID:Ud7SEwqM

素朴な疑問だけど言語はどうなってるんだろう?





71 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:05:07 ID:WJCUVvdo

日本語がしゃべれる宣教師、もしくは宣教師からスペイン語を教わった日本人が通訳を担当している。





76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:08:17 ID:ahZwTqEM

鉄砲伝来の時は日本語→日・明国通訳→通訳同士明国語で→明・ポルトガル変換ってやってたかしら。
天正の頃でも外来キリシタン以外、そうそう日本語とラテン系言語使えるのはいないよ。





74 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:06:30 ID:h6e5Z2bo

10月
都に帰還した長盛は この顛末を秀吉に報告したのだが……


      /  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::!::::::::\:::::::\   |
      ! ,/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::: /::|::::::::::::::\::::::::ヽ !
      //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ::::: /!::∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V
      fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!
       j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::::::::l
     / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::::::::::::j
     | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ:::::::::イ:!    まったく……
     ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::::;;∧:|
    ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|    あの船の連中はとんでもない奴らでしたね
    /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::|
   /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::|
 . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::|
 /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|
/:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|
:::::::/:::/:::::::::::::_j_. ,Vf`/    __\  ./_      ゝjl  ヾ!:::|:::::::|:::|
::::/::::/::::::::: /三! |/   /:::::::::::~~:::::::::ヽ     ノノ /`ヽ|::::: |:::|




     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´       なんだと……
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





75 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:07:33 ID:h6e5Z2bo

\                           /
<     
キ キリスト教の連中も        >
<                           >
<  
この俺を虚仮にしようというのか!!  >
<                           >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!




            ,  -‐―‐ 、
          /,  -―‐-、\
        // ,.  -――‐\\
      // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>
   / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,
  ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !      へ……?
     / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i
    / ::: | |lト、         ̄Z /l|      キリスト教……?
   /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|
  / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|
 / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|
/ :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\


秀吉の怒りは あさっての方向に飛び火してしまった……





78 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:08:43 ID:h6e5Z2bo

老いた秀吉は 明らかに感情のコントロールが出来なくなっていた


:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:     あ あの……
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :     無礼を働いたのはスペイン船であって……
  ノ   ̄                  | | <´__ /
  {                      /          キリスト教ってのは どっからきた話なんですか?
  j \        __           /|
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /


明国に面子を潰されたと思うのなら 朝鮮国でなく明国を恨めばいいのである
スペイン船の無礼が許せないのなら 船長を罰するかスペインに抗議すればいいのである
老独裁者の怒りの矛先が いったいどこに向かうのか もはや誰にも不明であった





79 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:10:04 ID:h6e5Z2bo

\                             /
<    
やかましいっ! ずべこべ言わず     >
<                             >
< 
都におけるキリシタンの実勢を再調査しろ!  >
<                             >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
        _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
          j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
.        、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
        フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
   |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     
   {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
   ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
   丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
   〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈


秀吉は直ちに 都のキリスト教の実態の把握を命じた





80 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:11:15 ID:h6e5Z2bo

この調査により
フランシスコ会の活発な布教活動があらためて浮き彫りとなった


           __, ---- 、__
     , --ァy ' ´         , ̄ ̄`i     ━┓
   / / /         /   ,  |.     ┏┛
   i / /          /  , イ  下、   ・
   l ! l    i    ,__/-ァメュ/ノ   l  i
    ヽ!l     i     lフ, -- 、く/  ノ i , |
     l   /テヽ   i',イ:;:;:;レ ソ / | ノ l !
     ヽ   にi´r \| ヽ- '´ '´,rsi/'´/レ
       \ ヽこ!          レ'ノ!/
        ヽ  l         '/ ´
         ヽソ      r'つノ     ふが?
          /,二,ー 、ュ-‐ ' ´
        /:::::::::\ l}
       /:::::::::::::::::::::〉,ハヽ
        /:::::::::::::::::::::::l l ヽ\
      i::::::::::::::::::::::::/ ヽ-`Y
       ソ ̄`ヽ,::::::〉    ',
       Y´ ̄ヽ/:/       i
        /   / ´          ',


この時点で バプチスタの危機感は皆無であった
なにしろ来日してから3年間
布教活動は全て黙認されてきたのだから これは仕方のないことであった





82 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:12:03 ID:h6e5Z2bo

しかし 秀吉は……


      /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.   : /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ', :
   :/: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! :
   :|: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| :
   :|: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V :
  :< : 」_: : / 〈  ゚  |/::::::レ  ゚ .}|:./ヽ: : | :
  :<:: |. 小{   _,,..  ::::::::::: .,_  レ{: :.|ヽ:| :
   :厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V:   この野郎~~~
     : \_! u     _ '     !:
       : ヽ    /   `t u /:       9年前の「伴天連追放令」はガン無視かよ……!
      ___:,r| \  {    / /:
    :/:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´:
  :/::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、:
:/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、:
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


重ねて言うが「伴天連追放令」を無視してきたのは むしろ秀吉の方である

が……





83 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:13:03 ID:h6e5Z2bo

\                             /
<         
この俺を舐めるな!        >
<                             >
< 
都にいる宣教師とキリシタンは全員処刑だ! >
<                             >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
        |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.      フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
           j、八i  ´  j〉   爪i
            jヽ、  t_ア .ィ
         __//| ヽ __// |\
  ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
 /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
./:::::::::::::::::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
.|::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ|  |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
.|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、 |;;|    |::::::::_ノ⌒ ー - ,,,__  _
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙           //   ヽ
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
   ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
   ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./::::::I
    ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|::::::::丿
     .|`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ:::::::::\
     |:::::::::\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ  厂:::::::::::::::::/
      |::::::::::::::::\∩:/  | ヽ、_    ノ:::::::| /:::::::::::::::::::::/
    |:::::::::::::::::::| \:!`ー、  ,,='' | `、'‐-'゙:::::::::| /:::::::::::::::::::::/
     |:::::::::::::::::::::|  ヽ_;;ァ'~  |:::::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::/


秀吉は 前田玄以と石田三成にキリシタンの大粛清を命じた





81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:11:32 ID:nKnDRqbE

ここらへんの秀吉は、ホント悲しくなるわ……
老いって怖いね





90 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:20:01 ID:aNFrEVoo

キリシタンの大粛清なんぞ本気でやったら
内乱になるの確実で朝鮮に再出兵しようとしてるのに
そんなことやってられっかよって話だし





99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:25:02 ID:.Z097eCY

小田原の翌年とかに秀吉死んでた方が、
豊臣政権続いたんじゃないかと思うわ。





84 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:14:11 ID:h6e5Z2bo

しかし これは命じられた三成と玄以の両者にとって まったく気乗りのしない仕事であった


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人                 _,. -―- 、,.-‐、__
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ          __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !         〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |         亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |          i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |          ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |       .     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   | …………      ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__ …………
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |             {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |             レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |            / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |       .      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |           ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |           ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j           |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ          `|     /| i^i 「 .}    i |

            ↑ 石田三成                          ↑ 前田玄以





85 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:16:02 ID:h6e5Z2bo

三成の気乗りしない理由は完全な私情である


 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |   行長や吉政のためにも
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |   あまり大げさな事件にはしたくないのだわ
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:


三成の数少ない友人である小西行長も田中吉政もキリシタンなのである





87 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:17:02 ID:h6e5Z2bo

また玄以の悩みは 元僧であり寺社勢力との調整役である自分の息子たちが
キリスト教の洗礼を受けてしまったことである


            ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /
           ! ━      ━  r=っ У
.         /ハ         |l _'_      なんで こんなことに……
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ
        / /  `//!ト--'     ヽ    く
.       / /   `/lj        |      ヽ


しかし これは逆に言うと
それほどに玄以自身がキリシタンと近しい関係であったことを表す





89 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:19:06 ID:h6e5Z2bo

実際のところ玄以は キリスト教も宣教師も嫌いではなかった
玄以は 海を渡って異国に赴き布教に勤しむイエズス会の姿勢にも
清貧をモットーとするフランシスコ会の思想にも 敬意を覚えていた


~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘    少なくとも 若い時にいた比叡山の
    弋rzソ     f/}「 ̄
_  xx ̄      {ヽ|ト、       堕落した坊主たちよりは
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |     数倍もマシなのかしら
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i


三成と玄以は キリシタンに対する処分を緩やかにするよう秀吉を説得した





92 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:20:42 ID:h6e5Z2bo

二人の説得によりキリシタン全員の処刑という暴挙は回避された
しかし フランシスコ会の中心人物バプチスタや 日本人宣教師パウロ三木らの捕縛は避けられなかった

                                              _,..-―-.、
           ___                              /―‐-:、: : : \
        ,/ ´.! `ヽ、` 丶、                         /      \: : : :\
       ,´.‐' ´i.     `' ‐.、ヽ                     /           ヽ: : : : :\
     / /  i.     i   .、 `ヽ、                   / / ̄ ̄\    .|: : : : : :ヽ
   , .'  ./    |     .| .  ヽ  ヽ,                 | /:/^l l^ヽ |    .|: :    : : :|
  ./  /  /  .:!    .:i:. i   `、  .ヽ                | | l:::::l l::::::l .|    |: :   : : :|
 ,'  ./ .∥ .:.:∧    .:|:. .:|,    ',   '.,              | |┌┐┌:┐.|    |: :   : : :|
∥  .,'  ,' :_,'i. /.,   .:.i',__|_', i.   ',    i              |. | l::::l :|::::/./    |: :   : : :.|
i   .i .,ィ ´.ノ.i ,'. ヽ  ..:| ', |丶`ヽ、 i    .|             .| \┘└'/    |: :    . : : |
|   | i .| / .|/  `,  .:| ヽ| ',ヽ:. .'.|.    !             |     ̄ ̄       |: :    . : : |
! ヽ .! .| .i /,__',`ヽ  ヽ .:|., '._.!__ヽ'.,::. |:.  //             ,レ'´ ̄ ̄ ̄ ̄``''ー‐┴-、_  : : :|
.\', | | /o..,心ヽ   ヽ!イo升iヽ,' .|:.. //              |::: : : : : : : .          `ー-、_」
 f \', f i∩::::| i     .| .|::::ト l. i.ソ//ヽ            _,.l::-‐―――‐--.、_.○  . : : : /
 ヽヽ i  .弋`´ソ     .ヾ`´ソ,  i , '´ノ           //>/._,r―-r-ri__i__ i | ト、_ : : : :/
  .ヽ、!    ̄         ̄    l_,. '           └‐┬‐‐:くー-、 冫,r‐、L__.| |  `ー-〈
    ヽ.       l        ./                └-、ヘ.`Tヽ! l,イ^ヽ.   | l  ,ノVvヘ
     \             , '                   `lヘ.Ll゚|  |゚l..ノ  //,ヘ、⌒"゙´〉
        ヽ .,   ‐‐   ,. イ                      `| <   "~゙゙' //7ソ.,:r-‐''´
        ./\' ‐-‐ '.,´',                         \  ̄  ,.ィ´「r='´ー-、._
        /  ..\__/  ',_                    _r'i ̄ ̄、`ーr ' _,..:┴7´  ノ :`i
     , 、‐'´|  / ∧ \  | '.,\                __.」 |   /-┴'''´  /  /   :| ̄`'ー‐:、
   、‐'::::/  !/: : /::::.',: : .\!  .i::::`ヽ、            _/:: :| ヽ   L.___/  /⌒ヽ,ノ:::: : : /::|
 /:::::::::./  ./.: : : /:::::::.',: : : :'.,  .i:::::::::::ヽ,        r‐''/:::::::|  /\             」::::: : /‐-〈  ← パウロ三木
/:::::::::::/  ./: : : :/:::::::::::::',: : : :'.,  i:::::::::::::::',        | :|:::::::::.\!   ̄       __,ノ:::: : /    〉    イエズス会士
:::::::::::/   \: :/. ̄ ̄ ̄.',: ./   .i::::::::::::::::i       .〉 |::::::::: r‐ヽ、_________,ノ::::: : : ://    \   日本初の神学校の1期生


この時 京・大坂で捕らえられたキリシタンは スペイン人の司祭がバプチスタを含み3人 スペイン・インド・メキシコ出身の修道士が3人
パウロ三木を始めとする日本人の教徒が18人の計24名である
そして 日本人教徒の中には 12歳から19歳までの少年が5人含まれていた





93 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:21:50 ID:h6e5Z2bo

この24人に対して 秀吉は極刑を申し付ける


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',    \                             /
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !    <     こいつら全員 見せしめのため     >
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|    <                             >
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V    <    耳と鼻を削いだうえで 晒し首だ!!   >
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |      <                             >
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|      /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´




:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ              \
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,    `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |   | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l| l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ ィ=ミ l |
  ):.:rへ_}|/ l|〈.((の))` ノ  イ((の))〉ハ          ━━┓┃┃
  ヽ、!{レ' ///  `ニ´       `ニ´ ∧ |              ┃   ━━━━━━━━
   ///人           '     八l |              ┃               ┃┃┃
 // /_>ト、_r个、ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                              ┛
// / /: /::..::..::{::.。≧       三 ==-
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ-ァ,        ≧=- 。
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨イレ,、       >三  。゚ ・ ゚、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'≦`Vヾ        ヾ ≧
. /: : : : : : : : : : /´::..::.。゚ /。・イハ 、、       `ミ 。 ゚ 。





97 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:24:24 ID:heI2c9e2

くるってるなぁ





95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:22:53 ID:IiBQGPfw

真紅も苦労が絶えん





96 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:23:07 ID:h6e5Z2bo

       / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}
         i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}
         !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !
         ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |     殿下 いくらなんでもそれは……
          ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !
         レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′    下手をしたら
     . ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ
       ⊂ i ト、          /! ̄`) __   南蛮国の信頼を失いかねないのかしら
          ヾ >   、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´
    r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|
 r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′
 ゝ \\ ヾ i、ヽ,.-‐⌒!∨| !。!.!  `‐ア |
   _>  `゙  ヽ `ーァニ´7  | !。'ハ   `〈.}
  Zr ! \  ,. )  Z〔 !   ! ! ヽヽ   ,リ
 <´ ゝ、ーソ‐'" イ、ヽ \"   i」。  `´  ,ィ′
 〈   〉゙==′ }   zヽ         ,.イ´
  7   !       /  Z Lヽ=、__,./〔´_
 . N   \   /  N/!    ,〉 ,!-\`   〉




、ー.:.:|::: |:.::ノj ! ハ |  l!     j  |  l
、_ー 、|  | } {トTニ、トニ|T{ l /|  リ   }
{:`:::::j'ニ、{:イ |ヽ{ィッ.}ヽヽN /_メ、/ ! /
!マ:::{j_ソ/:ノ !| `ー'    イィl.i},/ //    こ ここは
l ヾへ´::|  | l        〉 ー'/ィイ´
ヽ  \ヽ!  ト l    ,.= 、   ハ |      殿下の度量を見せるべきところなのだわ
トヽ  `,|  l`l !、  ヽ.ノ ,.イ{ l !
| ,. イ ̄l   !:ハ l丶-_-<  l l !
:'´.:.:.:l:::::::}   !:::ヘV<rj1:::::::\ ハ !
....:.:.イ}:::ノ丶、ヽ::::ソヽチ':::::: .:::::| |j>ヽ、
:/::/:.:久__` '‐く:::::::ヽ:::_ イ!  トlヽー-- 、r-v、   __
:::::/:.:.:ヽ、:::__::>,ゝ:::: .::ヽ┴- L}:::}:.:.:... ヽ:.:.:〉‐´/
:::/.:.:.:ィ:ヽ- 二 _<\:: .::::/ `二>、Y::::... :.:...ーヽ イ_〉
/:/::/.:.:.:7::、-‐= イl:::ヽく:.:..`ヽ_<_:`i:::::::::..:..:..:::ノ- '
´‐ ´ ..:./::::::::7ーア::! l:: : ヽヽ:.ー-_,<.:ト-- ⌒ ー'


三成と玄以の両者は ここでも翻意を求め秀吉を説得する





98 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:24:51 ID:h6e5Z2bo

結果 24名は左耳たぶの下部をを切り落とされ 都中を引き回された後 堺に追いやられた
そして……


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V    ふん それじゃ連中の処刑場所は長崎な
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|     そこに着くまで連中が「悔い改める」のなら
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !         処刑は考えてやってもいい
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /           ただし……
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、





100 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:26:08 ID:h6e5Z2bo

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       長崎までの行程は陸路を徒歩でだ!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |         せいぜい恥を晒しながら
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) ) 長崎まで行くんだな!!
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´


11月21日
24名は堺を出発 まさしく死の行軍の始まりであった





101 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:27:03 ID:h6e5Z2bo

バプチスタたちは京から長崎までおよそ千キロの道のりを
1ヶ月かけて徒歩で移動させられた


     ,.-,.‐ァ.、__.. ..,,__
  ///       ̄`iヽ
 . l //   // /     ハ
 . ∨ l   // /_,,../l.ハ  l ',
  l ヽ   /千夭 ノ lノ i ヽ!l i
  i /¨V / レlノミ   ヒハ. i
  ヽL_ ∨ ./f\ニi     ,ィゥijル'
   \!、 . (__)-'    i‐<i     ふが~
     lヘ.   _    `フ
    ガ \ (_,.`ニフ ィ
   ,「 `丶、`i ー ''" _>`ヽ.
  /\    l\  lニ   !


一行が船の利用を許されたのは
下関から小倉 志賀島から博多 彼杵から時津までの3回のみであった





103 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:29:22 ID:h6e5Z2bo

12月3日
一行が三原(小早川隆景の隠居地)に到達した翌日 ひとりの男が駆けつけてきた
イエズス会から一行の世話係を依頼されたぺドロ助四郎という信者である
しかしペドロは……


              l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
            | ||   (◯)   || |
            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |    わたしも あなたたちと
           l ||    | |    i| |
         にLL__ __,,,ィに!    神の国に旅立つことを決心しました
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ     是非あなたたちの列に わたしも加えてください
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ← ぺドロ助四郎
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://


ペドロもまた縛につながれることを望み
また これも殉教者の世話係であったフランシスコ吉も 進んで一行に加わり
その数は26人となった





104 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:31:51 ID:h6e5Z2bo

12月14日
一行は やる夫の領地である博多を通過
やる夫は入れ違いで大坂に向っており この一行を目にすることはなかった

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ   ……如水様が見たら
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   どんなに悲しまれることか……
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





105 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:32:53 ID:h6e5Z2bo

そして翌15日
唐津に到着した一行は 長崎奉行・寺沢広高の弟 寺沢半三郎に引き渡される
前述のとおり 一行の中には年端の行かない少年たちが含まれていた
これに同情した半三郎は 少年たちを説得した


   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ         キリスト教を捨てるんだな
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!            お前たちにも家族がいるんだろう
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_       そうすれば 俺が必ず助命を殿下に掛け合おう!
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ   ← 寺沢半三郎
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !





106 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:34:09 ID:h6e5Z2bo

しかし少年達は この申し出を丁重に断る


     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐‐- .,;;;;;;;;;;;;;;;|
       l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |;;;;;;;;;;;;;;;|
      l l::::::::::::::::_,,,,. ---- 、|    |;;;;;;;;;;;;;;|
        l l:::::::::::::l            ゙'''- .,,,,:|
    ,.-'"::l l:::::::::::::|__,,,. -─‐┐   __   |
  r''"::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;|   | ゙゙'''''-|
  l:::::::::::::i:::::! |:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;|
  ゙i:::::::::::i:::::| l:::::;;;;;;;;;;;;;;;. --- ' .,,__ ノ;;;;;;;;;;;;;;|
   l::::::::::::i::::| l_,,.-'" i /| |     | i''- 、;;;;;!
   l:::::::::::,.-'"  //!/i |i !    i.ノ|i i | :ヽ、
    l:::,イ  | i,,i-H!‐i.|''i|    /_.| i! ! i .:.:゙i
     i´ | ,  i| |.:.|_,,.i!-r|、 ヽ   __//゙| | | .:.i.|
    |  ! |  !| |.:|!i-';;;;i ゙     i-';;!ヽ|/! ! .:| !   わたしたちには信仰を捨てません
    | i |!.:.i  | i i|! ゙''''''"      ヾ- '/| | i.:.:|i !
    | | i| .:.i |i ゙i、i、      ,   ,'i i/レ'i i i!    この現世の儚い命と 神の国の永遠の命を
   |i. i i .:.:i.:|i iヾ:、    、 __  ,イ| /:/i//
   ノ| ゙、゙、.:.:、i''i ゙、ヽ、    ,. '":i| / |//      交換することなど出来ません
     |、 ヽ、.:/ !、:゙、 ゙'' - -i":i:i::|::||!.:. | |
    | ゙、 __,.ノ┴,、゙、゙、   |:.i:::::i:i::.:|:l.:.i: |.:|
      i >'_ ニニヽ、;゙、゙、-ヾ|i::::|:i、:|.:|、:! ゙、i
     / /     ヽヽヾ、゙''-i i:|i::||i.:i.:ヽ, ゙、!   ← ルドビコ茨木 12歳
    ,'/         ヽヽi:i、;;;;;;゙ヽ、i:| |i、ヾ、 ゙、
    /         ヾi:|゙、;;;;;;;;;;;ノ/!:::i::゙、、 \





107 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:35:12 ID:h6e5Z2bo

         _ ,...-ー―' """ ``ー-- 、 __
         ゝ、 ー - 、   , - ー  /
          `ヽ、ヽ ! ` " i / ,/"
             i,`ー 、 r ' "γ/
            r!# 、 ,  、 ;'ゐ
            ヾ=。-、 -。=, i!ツノ   うむむ……
             i、` ,! ゛ ,イr"
            _,r!i '-`  i ノ!、_
          ,..-''r ハ `='゛ ,/"''l、ヽ`i-、_
       _,..-'ヽ i! i `ーー,'";; / l! l! i! ー` ̄ヽ、
    ,..-'' " ,  l! i! `、 `i ! i / リ _i! li `   `ヽ
  ,r"  ,     li ヽ`ーヽ-、  ,-/‐' l!  il     ,.!
  ,i;,;,、      i i!  ゛、  `、  /  ,i!   li 、   ;,i,!
 ,!i;i; ミミゝ   ノ, l!   `=-`lーi=-''     il li, ' ;;i!i.
,ノ;';'ミミミ/  ,;;;/_, ,i!      !_i       l!,,;; ー- i !.
i'``ミミミ/ ,-' ノ;;;;, l!     -一 i ー   ,. i!' ,  i i


少年たちの信仰心の前に 半三郎は為す術がなかった……





110 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:36:26 ID:MYQOgCJI

幼い子ほど、良い意味でも悪い意味でも純粋だ





108 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:36:10 ID:1M432qyg

まあ、開祖の死と弟子も含めた殉教で組織拡大してきた宗教だからなあ。





109 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:36:17 ID:h6e5Z2bo

そして12月19日
長崎の西坂の丘の上で 磔による処刑は開始された


       /:::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /:::丶、     /:::::::/  /:::::::/
      /-/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'-、        /::::::::::::::::`丶、/::::::::/  /:::::::/
     / ゝ__ゝーーァ--、;___::::::::::::::::::::`::::::丶、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
    ,.rー''´ /  ./  / / /` 7''- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
   //  /   /  / ./ / /    `,へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
,. '", ィ /  /   /{ /   / /__,.レ   、/  | ` ァ 、:::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
  /  / .イ   /,!-rー'' |."/|  !     ,ヘ l  |  \:::::::::::::::::::/  /::::::/
  /  /   |  l |/____,|./ | l     / |ヽ|  l   | \:::::::::/  /::::::/
. l  /l  |  |ァ≠=ニニlト、! ト、.   ,' .l |\|    l    i`<  /ヽ、/
  | / {   l .|` ト- ':::::::/` .l| ヽ  l  | .|  l 丶   l   | | `<   /
.  !l ヘ   lヽ|cゝ!;;;;;;;___/   !  \ ! ,ミヽ、N ! \ |   .l l  `y'
 /i|// ヽ  ', :::::::::::::::::⊃       ヽ! / ヾヾl、|    |  ! |   |
./ / / / \ '、::::::::::::::::           /:`:::':::::`ト、l   !  !|   !    わたしの十字架はどこですか?
' / / / .人\ゝ.       ,      ⊂ヽ、;::: /ゞ!  j  |   .|
/ / /  / ヽ `            :::::::::::`~ぅ/.|  ∧  ! |  |
/,.ィ'   |--ー>,     r 、      ::::::::::,.-" ,. l ./ ∧ ',l  |
/::!  |::::::::/  >,    ` ’       ∠ -ァ''/|/  / \ゝ !
::::::|   !:::::::/  / .ト、            ィ'.〆 / ./!   | |
::::::|  |::::::/  /.  |\\___ ,. -‐ '"´ /ィ / ,ィ'| l    |  |
:::::::|  .l:〈 、/   l  `丶__,,. - ー''///  ,< .| |     |  |
::::::::|  |::\ .\           //// /:::::\| |    |  |





111 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:37:59 ID:h6e5Z2bo

刑場には千人を軽く越える群集が集まった
その人びとを前に 磔にかけられたパウロ三木は語る


            / | |━╋━ | /   |    |
            /  ヽ、 ┃ ノ ノ   |     .|
           /    ヽ┴ ' ノ     l    .l
           /-‐――――-、,,_   ノ    |       わたしは日本人にしてイエズス会の会士であります
          |           ゛ー'、,,_   |
          |_,,-――-、_       ゛‐、|        わたしは神の教えを説いたために ここに死を賜れました
        /"         ̄`-、_    }
       <__           _,,-‐ワ. l        わたしは これを神がわたしに授けた恩恵として
         /,::::: ̄l二 ┬t―'二TT":::::://^l
        (( |:::∧|l。ノ゛ ヽヽTT。フ从::://::::::ヽ        喜びを持って受け入れましょう
        V ヽ|ヽ| " ノ ヽ.  ̄   `//)/:::::::〉
            _∧  `      ノノ‐|'‐'~ノヽ、
         r‐'/   ヽ `ー   / ノ  /   〉、
        r'l 〈   ,//`ー‐T " //  /   / ヽ
      //./ | /〈  ,,ノノ|~`' ̄/  /   /
     ,,/,, '   |  〉| '-┴┴' ̄ ̄  ./   /
  ,,-‐'     ノヽ〈 ヽ、___,,,、-‐"~    /





112 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:39:06 ID:h6e5Z2bo

    /./   ̄``'' ,_`''- ;_   \\`': _
   .//  /\    `' -;,_`'-:_  ヽ ヽ `'i
  // ヽ二i''i二/       `'-; _'-;. | |  |
  //  ヽ-| |-/           | .i .i i  i
 \  .  ̄∥ ̄          | i i i |          この時を迎えるにあたり
   \           __....,::::::----;;::==-;;;__
    .\   _,;; --'''``;;;,.,.:   ;;: ::;i''__:.   `=-      わたしは あなたたちを欺きません
     >'`   ii``   i iヽミ ::: _i 'ヽ;'i-二`_
    /       ii    i iヾヽミ ::;  `ノ|    `'':::,_     人の魂の救いのためには
   /  ,.    i==;;,.__ i i ヽヽ-  ._/' --:::二'''
  / /  ii   i .'i'┬ヽ;        i    _>      キリシタンの道以外に他はありません
  '` i   ii  i\' ヾ='`       ./\''ヽ'`` ̄ ̄i--
    |  i;ヾ  i .\    (     /   i      i     そしてキリシタンの教えには「汝の敵を愛せよ」とあります
    i  i  \i   \_  - '`  /   |       |
     `'        / `:; ̄ ̄ ヽ,    |
            //i     i i   |
               i     i.|
              \    \





113 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:40:03 ID:h6e5Z2bo

      / ̄ ̄\ヽ
     /  _   | ヽ
     | /| |\ |  |
     | |ニ  ニ| |  |
     | \| |/  |  |
      |    ̄    |  |
    ├――ー '  ̄ ̄`i       よって わたしは太閤殿下をはじめとして
    |___,.-,ー―〇-l
    /__,.-ー´ ,.-;;;;;l l.;;ヽ       この処刑に係わる全ての人を赦します
     l l ヽi l」 /. l lP;;;ゞ
     \ ̄〈  ̄ //`ー´.      願わくば 殿下に対する憎しみではなく
       ` 、一  □,
         !`ー'´ /l`i\       日本中の人びとが全て神の教えを聞くことを切望します
      /` 、ー-ー-'  /l.
    ,―l     ..-一 _ヽ一、
    l  \____ , .-´     \
    /  l \  \      /ヽ
    /l  /O  \  \    |   \


一行は26人全員 槍で両脇を刺し貫かれて処刑された
これより270年後 彼らはローマ教皇により聖人の列に加えられる
これが「日本二十六聖人」である……





114 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:42:23 ID:h6e5Z2bo

.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚  |/:::::::レ  ゚ .}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !        なんだと なんだと なんだと……
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


この結末に 秀吉はさらに激怒した
いや 正確には 心の奥底で大きく恐怖した





116 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:44:05 ID:h6e5Z2bo

      /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.   : /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ', :
   :/: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! :
   :|: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| :
   :|: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V :
  :< : 」_: : / 〈  ゚  |/::::::レ  ゚ .}|:./ヽ: : | :
  :<:: |. 小{   _,,..  ::::::::::: .,_  レ{: :.|ヽ:| :
   :厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V:
     : \_! u     _ '     !:
       : ヽ    /   `t u /:     ………………
      ___:,r| \  {    / /:
    :/:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´:
  :/::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、:
:/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、:
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


秀吉は 独裁者である己の権威に決して屈しない精神のあることを思い知らされた
そして あろうことか秀吉は その崇高な魂に「赦されて」しまったのだ





118 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:44:53 ID:h6e5Z2bo

      /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.   : /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ', :
   :/: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! :
   :|: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| :
   :|: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V :
  :< : 」_: : / 〈    |/::::::レ   }|:./ヽ: : | :
  :<:: |. 小{   _,,..  ::::::::::: .,_  レ{: :.|ヽ:| :
   :厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V:
     : \_! u     _ '     !:
       : ヽ    /   `t u /:     どいつも…… こいつも……
      ___:,r| \  {    / /:
    :/:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´:        俺のことを虚仮にしやがって……
  :/::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、:
:/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、:
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!





120 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/02/21(日) 00:46:53 ID:h6e5Z2bo

              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl::::ヽ|:::::ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|     ……いいだろう
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´::::::::::::::::::^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
     |/  ヽ.:::|ヘ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /ィ<"j メ_/    お前たちに俺の力 俺の恐ろしさを
         ゝ;八    :::::::;:::::::     /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、       もう一度 見せてやろうじゃねえか……
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l


この時の「お前たち」が いったい誰を指すものなのか
もはや秀吉自身にも分からなくなっていた
だが 慶長元年12月 秀吉は朝鮮半島への侵攻の再開を宣言するのであった……


                             <第2部 その7 心よ原始に戻れ>おわり




135 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:52:44 ID:WJCUVvdo

乙、今回も面白かった!





129 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/21(日) 00:50:22 ID:bUgPtcXU

乙です
駄目だこりゃw
悪い事は重なるんですね。





125 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:49:26 ID:I2x2DgWI

乙です!
秀吉の迷走が続きますねぇ





126 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:49:27 ID:MYQOgCJI

乙でした!
「老害」というものの恐ろしさが、今回よくわかりました…。





130 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:50:36 ID:fAD7/Lrs

秀吉が本格的にヤバくなってきたな・・・





136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:53:36 ID:rHt/Ac3Q

秀吉は、もはや感情が理性を受け付けなくなってる状態だな。





138 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 00:55:54 ID:CzI16dq2

乙乙!
秀吉一人に日本中が振り回されてるなぁ





142 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 01:02:20 ID:Dwj4iwL6

全盛期の秀吉だったら適度に丸く収めて、さすが太閤って見直される事件に仕上げた…かな
小牧長久手あたりから小田原あたりまでのやり方を思うにホントこの辺はテキトーすぎるよなぁ





139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 01:01:12 ID:WUXp1e9Q

しかし、シンちゃんの今回の努力って





140 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 01:02:13 ID:wq/vlttY

下手に味占めようとして事態を悪化させただけだったなw










投稿日 : 2010/02/21 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 39
■コメント一覧
  • No.1200 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 03:09 [ edit ]

    スペインが秀吉の脅しを相手にしなかったのは、既に明と交易してたからだな。
    明(に限らず中国)は形式上対等貿易は行わず、朝貢にきた見返り(お土産みたいなもん)として取引することを認めてたからな。
    後年のイギリスも形式上清に臣従する形で貿易を行っていたから、同じようなことしてたんだろ。
    もっとも中国側も、皇帝のメンツを保つための単なるポーズでやってることは自覚してたらしいけど。



  • No.1201 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 03:15 [ edit ]

    まあ老いた秀吉からすると「赦すってなんだ!ふざけるな!異教徒に赦される筋合いは無い!俺を舐めてコケにしてるのか!!」だろうしな。
    キリスト教の上から目線で蛮族の蛮行を許しますよ的な行為が独裁者の逆鱗に触れただけとも言える。



  • No.1203 名前:hage 投稿日:2010年02月21日 04:34 [ edit ]

    秀吉は日本国が歴史上一番乱れた時代を最終的に統一した人物、中国でいう実質上の皇帝だからなぁ
    全国津々浦々を実際的に支配できた最初の支配者と言ってもいい

    そんな日本史上稀有な支配者が見せた晩年の老害って本当に日本にしては珍しいほど酷いんだよな
    それでも中国のキチガイ皇帝の逸話程じゃないけど

    しかしこの作者、司馬遼太郎並に「ストーリー」を読者に読ませるのが上手いなw
    キャラが語る言葉に妙な説得力がある

    AAコピペでやってるのがもったいないなこの人



  • No.1204 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 11:37 [ edit ]

    改宗すれば魂が救われるというのは、裏返せば改宗しなければ救われない存在と見なしている訳で、ジャムおじさんの台詞も怖いぞ。
    塩婆言うところの、「ほうっておいてくれないのが一神教徒」という奴で(あれもややステレオタイプだが)。
    秀吉の伴天連追放令には、人の売買や土地の占有に加えて、日本の国土と結びついた(と当時観念されていた)仏神を蔑ろにしていることも、挙げられている。
    イエスと共に仏・神も崇拝するとしていれば、まだ許されただろう。そんなことは無理だが……。

    >廻船式目
    『鎌倉遺文』から直接引用した訳じゃなさそうだが、スレ主のは孫引きかな。



  • No.1205 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年02月21日 12:30 [ edit ]

    キリシタンの「殉教」好きと、老独裁者の暴走がかみ合ってしまった不幸、か?
    「へうげもの」読者としては、26聖人の態度にショックを受けた秀吉は、利休の切腹を思い出していたのかもしれない、と思ってしまうw



  • No.1206 名前:  投稿日:2010年02月21日 12:38 [ edit ]

    あのふがふが言ってるキャラって元ネタどこからなの?



  • No.1207 名前:依存症さん@_@ 投稿日:2010年02月21日 14:24 [ edit ]

    朝鮮の実力を伴わないプライドの高さっていつの時代も致命的だな。
    そのくせ、中国には靴を舐めるがごとき態度。
    やっぱりそのプライドを支えているのが中華の一部だという自負だからなんだろうか。



  • No.1208 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 15:02 [ edit ]

    キリスト教徒の殉教好き

    某新書のせいで、これからスタンダードな見解になっていくのかなぁ
    あの本も著者が言いたい事を強調したために、逆に歪んだ歴史観を与えてしまいそうで怖い。
    「遠藤史観」を否定したいのは理解できるのだが。



  • No.1209 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 15:04 [ edit ]

    >>6
    スペイン組の出典は全部『怪物王女』

    ダスマリニャス…姫
    バプチスタ…フランドル
    ランデーチョ…嘉村令裡
    オランディア…リザ・ワイルドマン



  • No.1210 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 16:05 [ edit ]

    気になったんで書き込むが>>904において
    >本来のキリスト教は 実は異教徒や無神論者に寛大である
    とあるが、現地の習慣や文化を尊重する現実的な布教方針はイエズス会の布教方針であり本来のキリスト教(カトリック)からすれば異端に近い。
    こうしたイエズス会の中国やインド、日本などでの布教方針はのち他の修道会と典礼論争を招いた。



  • No.1213 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 20:28 [ edit ]

    秀吉老害がすごいなー
    精神的に病んでいたとかいう、学説はないの?



  • No.1214 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月21日 21:22 [ edit ]

    秀吉はこっちが本性なんじゃないかね
    取り澄ますだけの余裕やらなんやらが無くなったってだけで



  • No.1220 名前:  投稿日:2010年02月22日 03:59 [ edit ]

    今回も面白い、面白いが・・・
    いささか姫の口調の研究が足りんようだな?



  • No.1223 名前:以下、名無しにかわりましてワロタがお送りします 投稿日:2010年02月22日 07:48 [ edit ]

    米10に完全に同意。

    日本以外だと、イエズス会は中国での布教にあたっては、儒者のまねごとをしたりもしてる。
    (人々の尊敬を集める為には不可欠だった)

    「本来は異教徒・無神論者に寛容」の、出典が知りたいところだなあ。



  • No.1225 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月22日 09:19 [ edit ]

    >本来のキリスト教は 実は異教徒や無神論者に寛大である
    ※ただしイケメン(キリスト教を信じる者)に限る



  • No.1228 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月22日 11:33 [ edit ]

    とりあえず小早川家重鎮が男の娘だらけなのが

    すばらしい



  • No.1232 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月22日 17:55 [ edit ]

    米14
    > 諸君 この話は 無学で大嘘つきな◆fFI82Sjg3cの妄想にあふれている
    > ◆fFI82Sjg3cは妄想と史実の辻褄があわなくなってきた時
    > 史実の方を無視することなどなんとも思わないほどHENTAIだ
    > そこのところを注意して読んでくれたまえ



  • No.1248 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月23日 12:34 [ edit ]

    「異端に比べればまだ、改宗の可能性のある異教徒や無神論者には寛大」ってことかもね。
    そういう主張なら、幾つかの小説で見かけた事があるけど。



  • No.1268 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月24日 14:31 [ edit ]

    今回妙な引っ掛かりがある。

    「福島正則は洞察力が優れた超頭脳派であった」
    「加藤清正は空気を読まないはっちゃけ男であった」
    「朝鮮にも命と誇りをかけて祖国を守ろうとした男たちがいた」
    とか、今までわざわざ言わなかったよね。

    固定化しすぎたイメージを打ち破るのに、直球で異論を唱えるのではなく
    AA元のキャラクターを最大限生かす手腕がこのシリーズの>>1は非常に
    巧みだったと思う。

    だけど今回の宣教師と侵略が無関係、なんて直球すぎる。
    さらっと流すには大胆すぎる解釈だろこれ。
    >>1はAAネタが枯渇気味と言ってたからそのせいなのか?



  • No.1271 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月24日 22:23 [ edit ]

    米19に同意するところがある。
     >>1は無学な大嘘つき……
    と予防線を張っているが、今回のそれは印象操作とさえいえる。
    現代の我々は、秀吉時代にスペインが没落していくことを知っているが、
    当時の人々はそんなこと夢にも思っていない。
    スペイン無敵艦隊がイギリスに敗れたのは世界史上の大事件なんだ。
    スペインの上層部は新興国イギリスを叩き潰した後、植民地政策を拡大していくつもりだったろう。
    そして客観的に見て、その先遣隊としてカトリックの宣教師たちが有効に働いていたのも事実だ。
    家康が鎖国をしたのも、貿易対象国をプロテスタント系のオランダに限定したのも理由があるんだ。

    はっきりいうが、この時代のカトリックは、邪教だ。
    そして大航海時代の貿易商たちは外道だ。世界中の富をかき集めることを美徳としているが、
    貿易後進国の無知に付け込むことしか考えていない。
    日本は自国の金の価値を理解していなかった。日本中の金が流出した。それこそ金山が枯渇する勢いでだ。
    この時期に地球上で流通していた金の過半数が日本産だったとさえいわれている。

    現代のカトリック教会が、この時代の日本の殉教者を聖人とみなしたとしても、
    それは当時の秀吉や家康たち国防の責任者が、誤っていたり野蛮だったりしたことの証明にはならない。

    ただ、こう書いている俺も、殉教者たちの行為は尊いものだと思う。秀吉は野蛮だったと思う。
    そして1さんの書くこの物語がたまらなく好きだ。



  • No.1272 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月24日 23:53 [ edit ]

    キリスト教に関しては、作者の主観が入っているんじゃないかな。
    この作者、ストーリーを優先して、自分の考えを声高々と主張するタイプじゃないけど、
    今回の話や<第2部その4>を読む限り、
    宗教というものに対してかなり好意的な考えを持っているような気がする。



  • No.1274 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月25日 11:56 [ edit ]

    >>20 >>21
    <第2部その4>を読んでみたけど、作者さんの宗教評価は、あくまで中立的だと思う。

    1)日本における宣教活動の、初期形態とその欠点。
    2)1)を受けた宣教師側の改善策。
    3)宣教の成果と、日本の権力者の対応。

    これら三つを、どちらに肩入れすることもなく冷徹に描写してる。
    「宣教師と侵略が無関係」というのは、あくまで宣教師の側の視点に立った主張じゃないか?
    当時の宣教師が、どれだけ母国から離れた所へも乗り込んでいったのは、純粋に宗教的な情熱と、
    一方的な義務感によるもの。宗教人は、最初から軍事的に侵略するつもりで、宣教に行ったりしない。
    他方で「宣教師が迫害された」という事実を侵略の口実にするのは、どんな時代でも為政者。



  • No.1275 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月25日 14:47 [ edit ]

    >異教徒や無神論者に寛大

    これはキリスト教ではなく、本来のイスラムのものに近いな
    キリスト教は異端・異教に厳しい、特に厳しいのがカトリック
    そのカトリックが堕落して宗教改革が置きたけど、
    内部から改革しようという動きが起きていて、その萌芽だったのがイエズス会
    「未開への布教」という原点に立ち戻ったので、そのやり方は比較的緩やかだった
    イエズス会の日本での布教はマリア信仰に依る部分が大きかったのも理由のひとつかも

    しかし、ヨーロッパや南北米、各植民地で行ったことを見ればわかるように
    キリスト教は布教に成功した土地での異教の神や異教徒を破壊・弾圧する
    これはキリスト教の教義がそうなっているので、これを行うのが正義であるということ
    異教の神殿や偶像を打ち壊すのはむしろ美徳とされる
    (征服地の異教徒を奴隷にするのも、異教徒は神の恩寵を受けないものだから罪にはならない)
    これが極端になると十字軍になる

    そうした異教への破壊・弾圧を行うと、土地の有力者からは疎まれる
    これはローマ時代から連綿と続く図式だが、キリスト教は逆に弾圧されると
    それをキリストの受難となぞらえ、「聖人」として崇めたたえる行為をもって、
    受難により殉教することに一種の恍惚と棄教への恐怖を植え付けたわけだ
    日本におけるキリスト教への弾圧は、日本の仏教・神道への
    キリスト教側からの弾圧の報復という面が強いわけだけど
    こうやってキリスト教から見ると「不当な弾圧」になる

    んで、これを踏まえて

    >異教徒や無神論者に寛大

    これを考えると、おそらく作者が意図したのは、26聖人のキリスト教側史料での
    聖人たちを助けるために奔走した、とされる人たち(三成や玄以ほかの人々)に対しての好意的な記述からだと思う
    しかしこれも注意が必要で、なぜ好意的に書かれていたかというと
    「異教徒に弾圧されるキリスト教徒を救おうとした」という一点に尽きる
    さすがに宣教師たちも、異教の地で親切にしてくれた異教徒を悪し様に書くことはない
    しかし、加藤清正など熱心な異教徒には悪し様に罵ることも多い
    比較的緩やかなイエズス会でさえこれなのだから、急進派のフランシスコ会は何をか況やですな



  • No.1284 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月27日 03:13 [ edit ]

    別に史実のキリスト教がどうだったかはどうでもよくね?
    そして>>1がどういう主観を持っているかもそれほど大事な事じゃないと思う。


        「史実を無視してでも妄想を優先」さえしてくれれば。


    そもそも、いかに独自の解釈をAA劇場に織り交ぜてくるかは歴史系やる夫の
    醍醐味の一つなんだから。(そしてこの作品の>>1はそれがとても上手い)

    だけど、今回のキリスト教事情については妄想も何も織り交ぜず、
    宣教師側の主張をテキスト文で断定したままさらっと流したもんだから、
    みんなつられて「史実がどうだったか」なんて議論が始まってしまった。

    異論が出やすいテーマなのは確かなんだし、もう少しAAの寸劇を掘り下げても
    良かったと思う。

    正直この件に関しては>>1はHENTAIである事をおろそかにしたと思う。
    名作なんだから大変もったいない。



  • No.1285 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月27日 09:06 [ edit ]

    歴史マニアのドイツ人から「日本の仏教は戦闘的ですよね」って言われた時には驚いた。
    一向一揆、叡山僧兵、果ては天文法華の乱まで持ち出して、それが明治以降徳川の宗教抑制が
    無くなって明治以降の戦闘的行動の源泉になったとデンパ的だったけど、いくら仏教の平和的
    要素を言っても納得してくれなかったorz



  • No.1287 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月27日 14:15 [ edit ]

    「いくらキリスト教の平和的要素を言っても日本人は納得してくれないorz」
    たぶん欧州人から見たら、こういう側面もあるんだろうな・・・
    なんか少し反省した



  • No.1297 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月28日 14:06 [ edit ]

    奈良時代から戦国時代にかけての寺院、僧侶たちは、その時代一流の文化人、教養人だから、
    それに見合うだけの社会貢献の意欲を持っていたんだ。
    だから武装し、政治的な権力を持とうとした。
    教義に反するとか、越権行為とかいう問題ではなく、完全に善意からの行為だ。
    この状況を、信長と秀吉、後の家康が、それぞれのやりかたで変えていった。
    信長は武力を使った。秀吉は人たらしの能力で説得した。家康は制度で縛った。
    彼らには「政教分離」という目的がはっきりとある。
    神や仏の代理者に権力を持たせない、これを守る限り信仰の自由は保障している。

    キリスト教にも同じ政策で臨んだら、いつの間にか権力志向を強めた。
    キリシタン大名などという手駒と、神のために死ぬ信徒が増えた。
    これでは政教分離政策が水泡に帰す。だから弾圧した。
    秀吉の行動に何も問題はない。秀吉はすでに狂人なのだが、その政治行動は間違っていないのだ。
    もともと天才にして狂気を抱えている人だったが、優秀な代弁者の秀長を失って問題が表面化した。
    長期的に見て正しい行為をしているのに、同時代の人々にはただの狂人にしか見えない。

    スペイン、あるいはヨーロッパの他の国が日本を植民地化するのは無理に思える。
    秀吉が統一したことで、日本中の兵力が集まった。その兵力、数十万。鉄砲の数、地球上の3分の2。
    おまけに内戦を重ねて訓練された、間違いなく地上最強の陸軍国。これを占領できるはずがない。
    だが、やりようはある。実例もある。
    「扇動し内戦を起こさせ、一方の、あるいは両方の勢力を援助し、最終的には傀儡政権を立てる」
    これがヨーロッパの植民地獲得の常道だ。キリシタン大名はその手先になりうる。
    もしも関が原で西軍が勝っていたら?
    もしも関が原が一日で終わらず、内戦状態が続いたら?
    もしも大阪冬の陣で、キリシタン大名を主力とする豊臣が勝っていたら?
    もしも伊達政宗の遣欧使節団がヨーロッパの武力介入を成功させていたら?

    日本が植民地化されていたら、他に何も障害はない。地球上の有色人種すべてが奴隷化されている。
    明治維新後の勃興も、第二次大戦後の植民地独立運動もない。今の時代と歴史が断絶する。
    これを止めた、日本の最高権力のリレー、織田~豊臣~徳川はよく機能した。

    もしかすると、秀吉は誰にも理解されないだけで、まったく狂ってなどいなかったのかもしれない。





  • No.1298 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年02月28日 14:49 [ edit ]

    >>24
    「たら」「れば」多すぎw



  • No.1426 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月05日 18:25 [ edit ]

    もしかしたら秀吉は、信仰のためなら己の命さえも投げ出すキリシタンたちの姿に、
    一向門徒の亡霊を垣間見たのかもしれん。

    キリシタンたちが信仰の自由を要求して一揆を起こしたら、一向門徒と同等かそれ以上に
    てこずる存在になるだろうという予感が、秀吉をあれだけの凶行に走らせたのでは・・・



  • No.1750 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月21日 15:51 [ edit ]

    >>19
    朝鮮については、大量の義兵の蜂起や権慄、李舜臣など、文禄・慶長の役について真っ当な書籍で調べてりゃ命をかけた男達がいたことぐらい分かるだろwネットの一部で蔓延しているイメージであって、加藤清正や福島正則のイメージみたいに世間一般に流布されてるものとは性質が違うよ



  • No.2034 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月08日 17:33 [ edit ]

    >本来のキリスト教は 実は異教徒や無神論者に寛大である
    少なくとも、古代ローマ時代には変質していたって事か。
    キリスト処刑~ローマ国教化の間が本来のキリスト教?



  • No.2035 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月08日 18:18 [ edit ]

    全体が変質したというより、分派活動の結果として捉えた方がより正確ではないかな?



  • No.2156 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月13日 07:28 [ edit ]

    >>27
    >実例もある
    アメリカ・アフリカ・オセアニアでだろ?
    乾燥帯~温帯アジアの文明国でそれが成功した例あるの?
    スペイン人が来るまで教科書に載るような王国一つ無かったフィリピン(熱帯)くらいじゃ…
    (東南アジア島諸部は半分オセアニアだな)



  • No.2341 名前:  投稿日:2010年04月24日 22:38 [ edit ]

    >>33
    いちばん近くていちばんキリスト教徒の構成員が多かったオスマン帝国に手も足も出せなかったのが当時のヨーロッパ。
    それに後年の植民地化でキリスト教が果たした役割って因縁付けだけという



  • No.10585 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年03月24日 07:27 [ edit ]

    この約300年後、長宗我部家臣の子孫(郷士)である坂本龍馬が
    今度は紀伊藩が持ち出した迴船式目相手に
    逆に海外の航海規定を持ち出して勝訴するとは…なんという皮肉



  • No.21046 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年06月27日 01:29 [ edit ]

    タイトルから察するに、原始キリスト教を指したかったんじゃないかな?



  • No.24979 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年01月26日 17:55 [ edit ]

    原始キリスト教もけして穏和じゃないよなぁ。「ローマ帝国衰亡史」に、女性哲学者をキリスト教徒が襲って惨殺する事件が紹介されてるが、オウム真理教とそう変わらん。



  • No.24991 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年01月29日 15:14 [ edit ]

    仏教徒が女性を襲ったり子供を殺したりしてないとでも?



  • No.25973 名前:774 投稿日:2013年06月16日 07:48 [ edit ]

    ローマ崩壊後のゲルマン人やケルト人に対する布教で、キリスト教は寛大だったよ
    異教の神や祭りを取り込んで同化した
    キリスト教の場合神は唯一だけど、その代わり異教の神を聖人として取り込んでる
    無数に居る聖人の内、元は異教の神だったという例が幾つもある
    また、キリスト教の祭りの内、元は異教の祭りだったものも多い
    例えばハロウィンは元はケルトの正月だし、メイデイは北欧の女神メイアの祭り
    そんな風にしてヨーロッパに浸透していったのがキリスト教



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ