■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第2部 その10 「RISING RIDER DRIVE」
178 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:00:52 ID:kS8b2ROU

                   `ヾ: : : : : : : ゝ、               ,!
                   ゙ド:=:ー:-:‐:=:ゝ、       __,,/
                   ,| ` ̄ ̄´ {  ` ̄ ̄ ̄´
                    /        ',       ∩n__
                 /   、   __ノ し-──-、'-、´ ,.ニク
           ___   / ,    }  ,,..-一''ーヾ     ノ:/´⌒´
            |___`ヽf ,' , _'/       ヽ,__,,/~´
         ,イ´   `ヽ.'^レ′  '    i     |    n    (´´
           _j .|li    l´l        ヽ、 /:、| _ノj (´⌒(´      イスンシン
       (__o、      ,ハ {    ≡(´⌒;;;\{:_:_/`(´⌒;;≡≡≡≡  ← 李舜臣
       (´~-ニヽ  ,ノ  ' ,ゝ≡(´⌒(´⌒;;  ⌒⌒;;≡≡≡≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

中央からの出撃命令を無視した李舜臣は 三道水軍統制使を罷免のうえ投獄された
朝鮮王の怒りは思いのほか深く
舜臣は獄中で 自らの罪を告白させるためとして手酷い拷問を受けた





179 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:01:55 ID:fQDKnPPU

朝鮮はこのパターンが多いな





182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:02:38 ID:JMQdPBWo

英雄に拷問すんなよ





180 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:01:57 ID:kS8b2ROU

舜臣は極刑を言い渡される寸前であったが……

         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          `;、
   /           ';
  |   (_,/ヽ、)(___ )`   いままでの あやつの功績に免じて
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ
  | (    c___) `)   どうか…… どうか ご容赦を……
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │              ユソンリョン
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─  ← 朝鮮国宰相 柳成龍
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^ ̄


「壬辰倭乱」で日本水軍に勝利を重ねた舜臣には当然シンパも数多く
それだけは なんとか回避された





183 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:03:32 ID:kS8b2ROU

釈放された舜臣には 総司令官・権慄の下での白衣従軍を命じられた

       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|
         |    ト.__イ    |    またか……
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ  *舜臣は以前 李鎰将軍との対立時に
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |    白衣従軍を経験している
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |


白衣従軍とは
重罪を犯した武官が一切の官位・官職を剥奪され一兵卒となって従軍するという処罰で
一応そこで武功を立てれば 前職に復することも可能とはされていた





184 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:04:36 ID:kS8b2ROU

だが この処罰には その身をあずかる側の権慄も困惑した


           ∧
           | |   へ.
          .‐┴ /    \
       /   /// // ///..|
      / ハ/ /// // / // ハ
      |  〉____/ // / ハ   今さら舜臣を一兵卒扱いなど出来るものか!
     /  / / U ト‐‐┘ `┬:、__V1
___./  .| | ―――― 、_ `‐‐ | /
   /   | |      /  `‐‐/
  /    | レ^|.    /    //
  {___!_.ヘ」   /   ,_//\_             クォンユル
 /    ハ     /   /ハ|   |\  ← 都元帥 権慄





185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:05:07 ID:d1pTJ.Gc

そらそうですなw





187 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:05:51 ID:kS8b2ROU

           ____
          ∧  \
       / ̄ ̄ ̄'\ヽ
      /_肉      ヽヽ
      l^d^、ノ⌒d    l|       毎度のことだ
      (__。  ̄ ̄    ||
       l ̄ ヽ      .||       わしは全然 構わんぞ
      λ⌒ノ   //|  ̄ノ
       (⌒`----'/ |--´
        T ̄ ̄7   ヽ




        /   /   | \  |
       /    ./     |   \|
     /    /    ∧    \ ____
    /    /     | |__/      /  そういうわけにもいかん
__/    /      /    />  />  /
\     /      / へ .</ // /   常勝艦隊を率いたお前は
 X   /      //\ l\  </ /
\ X        / /  /\\\  /      兵たちの間では英雄なんだ
  \ \     / /    /\ `|/
   \  ̄ ̄ ̄| |        /         そんなことをしたら
\   \   /|__>     /
  ヽ    \/  ||     /             軍は兵たちからの信頼を失ってしまう
  ハ    |   ヽ   /





188 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:07:14 ID:kS8b2ROU

        ∧
      /|\⌒`ヽ
     v||.| |||\〃ヽ
     |!‐,‐、,┐| ..::::|        ……すまないが
     l|`T ̄~| | :::::|
     'λ|__/√ヽ/⌒ヽ      お前には一時 軍から離れてもらう
     /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ.
    /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
    |ト、i   ) ..:::γ    /
     t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´
  (⌒oゞ _\   .:.\ノ
    Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘
    ` (○0ニニニニ;〔


権慄は謹慎処分の名目で 舜臣を慶尚道草渓にある自分の屋敷に送った
これにより舜臣の復帰の目は全く閉ざされてしまった





189 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:08:24 ID:QF/tp/WI

権慄としたらそうするしかないか・・・





190 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:08:28 ID:kS8b2ROU

この謹慎期間中 舜臣に悲報が届く


            /∧
          /  |. |
  o      / ._⊥ ⊥       ○
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |         ○  そんな…… 母上が……
 ○   ト、..|   |  ・ | l・  |│    o
     l  | __⊂_ ノ  ヽ_つ`V         o  わしは なんという不孝者なんじゃ!
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_ o
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||


舜臣の母が心労のため死去
しかし白衣従軍のうえ謹慎中である舜臣は母の葬儀に出席すら許されなかった





192 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:09:38 ID:d1pTJ.Gc

ただでさえ儒教の国で育った人にこれはキツイな……





194 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:11:28 ID:LFPuYGVQ

親の喪に服するためなら、戦闘中での戦線離脱が許されるくらいだもんな





201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:14:58 ID:zXC2A6Zk

しかも原因が自分のかけた心労だもんな・・・現代の俺らでもキツい





191 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:09:34 ID:kS8b2ROU

そしてさらに ある意味 母の死以上にショッキングな情報が
舜臣のもとにもたらされた


        / | \
       / |  \
     /  ̄ ̄ ̄ \ハ
   //  肉  U   ',
  / /           ト、
 /  ||⌒。、}{_ノ。⌒}   | |\
 |   へ._ ノ ゝ_ノ‐‐‐Vハ |/    な なんじゃと……
 | / |  (___r‐'  __  | /  ̄}
 レ' |  ト------'´ /|  |/ //
 | /⌒ヽ‐‐‐‐、二二/ / / ヽ.
 |ハ   \  \__/  /
 {  \   \  \  /





193 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:10:29 ID:kS8b2ROU

              /~                 |
             /    _,. -‐ '´ ̄ ̄, '⌒ヽ    |
             l  r‐''´           ',   ノヽ、 /
      _, -‐/´ ̄ ,ニ、`ーl_,,. -‐''''、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二ニ=─-、
   , -── 、ー‐-、ー-'`/  し i ´ `ヽ、ー─ '´    l__)
r‐‐/  _    ヽ  `ヽ_l     ヽ   o、_, ,. 。'⌒i |          ちょ 朝鮮水軍が…… 壊滅じゃと!?
 /    ` ー-ノ 、    |  , ‐-、 `ー-- '  ヽ   丿 l-‐r‐‐、-、
 |    ─- 、 ) l  / | /  _  `ー 、ゝ)   ) ̄_ l_,,. ゙=='_ヽ    そ…… そんな馬鹿な!!
/l       ヽ_/  /  〉/ /__lニ=、、_`二二 ' ´ _  l       ヽ
. |   -─-、ノ  /  l ', ゝ `ヽ、`>== '  ̄,ノ / |       |
 |      ヽ- /   |  \ ` ‐- 二´__`ヽ-' ./  |    |   |
、.ヽ、 _ノー-''´ 0 ‐ 、   |   ヾ,- 、___ ,.,- '´    |    |    `ヽ
 ヽ/  ├─-、_ /   l、,. -‐'´l` ー-----''´/      |   | /   ヽ_
'''´ |  ll    ll ヽ     ',    ,.!  / ヽ /  <ニ=、_  /     ' ` ヽ、
  |  |   ||  ヽ.   ', /   l   У    `〉O  /           ヽ




   『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:12:22 ID:kS8b2ROU

<第2部 その10 RISING RIDER DRIVE>


                       /k,,      .ヽ-、,,
                ___     ]゜  .\、      丶    慶長2(1597)年7月15日
         "^X,,    ./"`、k,,   /    .ヽ      y゜   .  朝鮮水軍は漆川梁海戦で壊滅
           ]l.,,,,/゛   .\─゚      .\______/      戦端が開く前に逃亡したわずか12隻の戦舟は
          g'"                     ^       閑山島の前線基地を放棄しさらに西へと逃げる
          うr--tq                ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.lll[^゛               ][
::::::::::::::::::::::::::::::::::,,f^^^'り   ◎全州         .l[              ┏━━━┓          .。
:::::::::::::::::::::::::::::./                   ,,rl゚゜ ◎安陰        ..┃慶尚道┃         ]゜::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::l゚                   |                ┗━━━┛       ◎蔚山゜:::::
:::::::::::::::::::::::::::|   ◎井邑            ^)、            ◎昌寧             |:::::::::::::
:::::::::::::::┏━━━┓                  .l[                            ●西生浦:::::
:::::::::::::::┃全羅道┃                ./"                     梁山◎    ]l.:::::::::::::::::::
:::::::::::::::┗━━━┛         ◎南原   ][                            ,,rf:":::゜:::::::::::
:::::::::::::::_:::::|                    .\_                       ●東莱::::::::::
::::gf0),,]]"l.::\。                    .\              ●熊川      ,,[::::::::
::::゚り゜]k,,/゜,,rY゜                     .\   _◎泗川   〈(":::::::::::.\ゝ─ヨ!.;●釜山^
::::::::::::::::::::.l[,,,,    ◎羅州                ][,,./"ヽ      .;]〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.。('\::::gHl.::::]!                  ◎順天,:::::::::::∧:::::::ヽ。.。.,, . l[,,:::::::::.l[゜..ll.::::::::::::::::::::
::.\イ:::::::::::[,,,,                ./::::ヽ  \___:::::[ 南海島  ヽ  /^:::/ ゚])::::::::::::
 メ"5、JH。.::::^)r、         ___   ]:::::::][    /:::::ヽ..。 ]!:::::::::::::::]p[゜:::゚l[  _巨済島
 「n。.]!.ヽ_ \=◎海南    ,,rf(^"]l.  .\:::::[_____;]r:::::::.::::\"::::::::::::::::::::::::::^"::::],,][::::::::::::
 :::::::::::__゚\____   ◎康津 ]゜::::g(^゛   .l[゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::,,xg]l. ^ヽ::::〈゜   ][   .l[:::::g[     ゚ll.:::::::::イ^h、::::::::
 ::::]゛珍島/::::」  pf^  :、v4゚::::|會寧浦◎:::::::.\イ:::::    .7月下旬
 ::::\v=(^゛::::.ヽ,,,,g0  ,  r0l.,::::::ll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    .....目の上のたんこぶだった朝鮮国水軍が消え去ったことにより
 ::::::::::::::::::::::::::::::::^::::゚k,,,,[.ヽf゛.::::::::::::::::::::::             ...日本軍は全羅道への侵攻を決断
 :::::::::::::::::::::::::::::.。-、_:::::::::.。n。:::::::::::                 部隊を二つに再編し 道都全州に進軍を開始した
 :::::::::::::::::::::::::..l[,,p,,:l〉:::::::゚lし[





197 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:13:34 ID:kS8b2ROU

部隊のひとつは 主将を毛利秀元 先鋒を加藤清正とし……

                                         _____
                                      ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
                                    /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
                            .       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
                                  /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
       __,..-‐:─::─::─::─-:.、_             ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
     ,ィ´:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、          i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヘ.:.:.:.:.:.::.;;ヘ::.:、:.::.:.:.:.:.:.:.\        |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
   /:.:.:.:./:.:.::i:.:|.::|`゛``"'|`"´'|:.:|::::.:i.:.:.:ヽ、::.\       |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
  /:.:.:.:.:.j:.:.:.::|:.:|i.:|    |   |:.:|:::.::|:.:.:.::.:.ヘ ̄`       |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
 j:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::|:.:||-|‐-、  |  -|‐-::::::|:::.:.:.:.::∧        lハ:ハ   i         〃_才:リ
 |:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:||::|レ'     /  j:/'|::::/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ       ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
 |:.:.:.:.:.:..|:.:.:.::||/___ 、  , ____ |:/::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:|  .        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
 ∨:.:..::::|.:.:.:.:|=≡≡ }‐‐{ ≡≡ ´ハ:::!::_::.:.:.ハ:.:l  .           ヽ    /     . '   \
  ∨:.:.( |:.:.:.λ   ,ノ   、     {:::::{´ |:::.:| j/            i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
  ∨:.:.`|:.:.:.:∧‐-‐" r-┐`ー-",ィ|:::::j ィ'^ヽ、          , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
   〉:.:.r-ヽ:.:.:ヘヽ、 __V,ノ__,....イ:::!|:::( {二 〉        /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
  /:.:.:/   \::.:\   λ `ヽ、|::::|:::::{ {-- }       /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ

        ↑ 毛利秀元                     ↑ 加藤清正





198 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:14:15 ID:kS8b2ROU

これに加えて 黒田長政に長宗我部元親……


三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj       /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll         |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ            〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /              >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"             (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、              `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′               ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l                  V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l                 ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l                 」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′                 ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l                    ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l                    |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::

      ↑ 黒田長政                         ↑ 長宗我部元親





200 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:14:55 ID:kS8b2ROU

さらには鍋島直茂・勝茂の父子が参加


  /i                  \ \                     ´ ̄`゙`ヾ;.、
  ./ :|/ /, /l         ト、   、ヽトヽ. ヽ            、------==ニ‐:;;----.、'、:、
..イ /// /, ハハ    |\. | ヽ  ヽ ヽ`  ヽ            `,.ニ-'''" ̄:::::::::::` ̄:::::::`::ヽ
 |/〃 |/ |ハ_∧ハ   :!ト、、 ハ ヘ   \!  ヘ、ヽ         ,..:':::::::::::::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::::::`ヽ、
   |   i i  | ヽ.     `i: ゙Y       ヘヽ}       /;:':::::::::::::::::::::::::::::;';;;i:::::;::::::::::::::::::::::ヾヽ.
   |   i |  |、 ヘ    i  |    i   、 ヘ       /'/;::::::::::::::::::::::;::::::/'"'i::::;::::;::;:::::::::::::::::ヽ`ヽ
   |   ム ト、 l ヽ i    l  l  i   |  i ト、 l      / '/:::::::::::::::::::::;ィ:::/  |:::;!:/:ノ|::;i::::::::::::ヽ'.、
   { /=リ=、 l__ ', l   ,! /  l :i ! :| | ヽ!    _,ィ'-'´/::::::::::::::::::::::/;|::/,,,_ ,!::|rイ,,''!:i,,!:l::::;::::::;'i``
  i  |ィ≠弌三ミ.l ̄Ⅵ   /j /1 ム i |  | j     ''"´ ,.イ::::::::;:::::::::::;:::|,ィ!:トiミ  l:ノ ヘィソ〉;::ノ:::::::ト;i
  i  |、{ーゝぃ}  `   | / ,ィう|/`Yイ ! ,' .,'       //:::;i:::::':;::::::::ト;:l-`|‐'  /' 、  ' ノィ:::::::::;::| '!
  |、 :| ` ̄ ̄´     |/  辷ソ }/ / ハ/         ,',!::|'!:;:::::ヽ:::::ヾヽ.`    l  '"/:::;ィ:/i'i::|
  '. ヽ!          i     // i: /          l|';:| |:,!ヽ::::`r:、ヽ,ヽ、  ,. -'‐- ///'ィ' |/
 、ヘ `          、    /´   j/            `ソ/ )::ト;:|、ゝ`ヽ    '"  r='-'-;
 、ヽ}、         /   ,. イ |  /            ノ´ ノ::-(ヽi、`:^ヽ.- .、 ...... ‐'!|,イ `|
  \ヽ     - ──  /  | ハ /               '´   ヾ,-ヽi:ヽ      !k〈  !
    ` ヽ     ´ /    |j j/                    ヾ、 `ヽ     i| ソ,.-'─‐'''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      / /`  、__ イ       ′                     ヾ、  ,〉 r─‐〃'´    r‐--- 、.     /  ヽ
     { {   / l |    ← 鍋島直茂                ,. -ヽ/ 'l |         ノ     ヽ.  /   ヽ
     l l、  {  | {、              鍋島勝茂 →  ,. ‐´  ハ | | /'i    /        ヽ  l     l


この総数2万7千の軍団は右軍と称し
朝鮮軍を牽制しながら慶尚道内陸部を北上 その後西進し昌寧・安陰を経て全州を目指す





202 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:15:57 ID:kS8b2ROU

これに対して左軍と称する軍団の主将は宇喜多秀家 先鋒は小西行長……


        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ                  ,r= 三 三ニ= 、
  |  /   /   / /     |  i    }              ,. r=ァ'´/ / =、 `ヽミYf´=ミ、
  | |   |   / /     /|  _L   |             ///Y //   ! ! ! ヽ ∨!l=ミ 、ヽ
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ            // // .! !l ! l ll l l  ',  V|lヽヽ ヽ ',
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ            ! l // .! !l l ! ll '、ヽ l.  l !! l ll  l l
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ              ! l/ll   ! ll从 八从 ヽ__ヽ!  l/! ! !!  ! !
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            ll l! ll.  l l!!lイ砂   イ砂ァl  l/! ! !!  ! !
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \          || l! !!  | | |l `¨    ¨´ |  ! l l ||  | |
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }          || !! !l  | | |ハ、 ‘__   /!  ! l l ||  l l
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|          N从 '、 | | || 心、‘=’ ,.イ|_l  l l l / //
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \         八 ヽヽl | |ムノ;;:`¨´::::::;;ィl  !、_/_ //
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |          X´ ';l l ト-゚。、`¨¨¨´。゚ ! // // `ヽ
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |          ,′  l l l   ゚。    。゚ l// //    ',
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧         !    N ヽ-、 ゚。  。゚ ,..//ー'/    !
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |          |  ,rg|;;;::::.:.:.:.ヽ゚。゚/.:.:.:.:::::;;l、 ,.rg、 |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨        ムgf爻f;;;;;;:::.:.:.:. Y .:.:.:.::::::::;;;;;;!爻癶fタ
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |         ヾ;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;╋;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;/
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::         ハ;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;┃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;/

        ↑ 宇喜多秀家                      ↑ 小西行長





203 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:16:55 ID:kS8b2ROU

島津義弘 蜂須賀家政 生駒一正 宗義智 毛利吉成らも参戦……


                              , r, ==,¬メ´
           ,.‐'" , 、  `ヽ、          , ,' '´  , '´     `            \ 、
          ,.'/`:'-、jノ ̄j\\         〃    ,'/ ,     、   、  ', ',    ヽ \ヽ、
         //         `、ヽ       ″    i// /      ヽ   ヽ ', ',  i  \.ヽ| ヽ
        i i'          `i  |           i// / /,イl    ヽ   ヽ', ',.  ト、   ヽリ ) ',
        | |,:'"  \,. '"    i  |           //. ,' ;l ,' !l  ヽ  ヽ   ! i   !ミミュ、_∨l |!
        j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、         /.,'. i ,'l.,' !ト、 ',ヽ  ヽ   l  !. l三ニシルУl
        .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i         l il  l! ド 、.ll ヽ. ', ヽ、 ヽ !  ! l三=フリ!,イ/l
        l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |         l !i  l',. l.,-.、 l!  ヽ', ,__、ヽl !.! !彡ジ'/,リ'ノ/,'
        ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.       ,' 〉!.', ! ' i ';:::',     ´ l:::::`:Y !l l 、/ ./ノT/
        ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i       ,' ,i lヽl.  l i:::;!      l:::::::::! l l ,'7 !.  /´ ノ
        j,:' i   --==‐-   └l.  l      i  ll l !  !`´ ,     ヾニィ i ,','ノノ /,ハ´
       j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ     ! ハ l !   ヽ、 ‐-     ,' ,',','t彡' 7´l::::l
       ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'      l. ,'  ',l l      ヽ __  - ,' ,''.,','   l:::::l:::::!
        'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|        l ;   ', !      ,r,=l  ,' ,'l,',','ゝ,  l:::::!::::l
           !、゛'!三:、l _,:'三j " _」        l l   ヽl   /ニ三'/T ー ,' ./ ,','ノヽ L:_l:::::! ← 蜂須賀家政
島津義弘 →   `===l===''""          ',l     ,r:'::; ィ-Y::::!   ,' /  ,''.   ', l;;T:T




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:,:,::::::::::i',::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::ル:/__!_i|',:::,;:::| ';|
::::::::::,r'二'j::,'i::::/.レ'―┬r j;!|:j
:::::::::f.:.:.:.:,レ, :レ′   U .| .'′
::::::::::!.:.:.:.:く: :        ':,         |\        /|            ヘ   ,ヘ
::::::::::ヽ、;_:.:.:.         i         |  \──< . |          / ヽ,  ::.
::::::::::::::::::!:.:.:.:.        |         レ        |        /      ::.
:::::::::::::::::|:.:.:.:.:.      ‐ ノ        /   ●   ● ',        /       :::.
:::::::::::::::::!:.:.:.:.:._:._.__, 〟'"         |           |        ″<●> <●>::.
::::::::::::::::|: : : : :|               ヽ、  マフ   ノ        |       ::::.
::::::::::::::::!:_:___!,               /        ヽ       |     フ  :::::::::.
:::::::::::::::|ー――` 、.           (_⌒)      ||       /          ..::::.
:::::::::::::::|       ヽ、           l⌒ヽ      / |      /           :::::

 ↑ 生駒一正               ↑ 宗義智          ↑ 毛利吉成





204 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:18:13 ID:kS8b2ROU

さらに左軍には 藤堂高虎 加藤嘉明 脇坂安治の水軍衆も加わり
水陸合わせて総数5万7千の軍勢で海岸沿いを西進 泗川・南海島を制した後 南原経由で全州入りの予定
それはまさしく日本軍の総攻撃の開始であった


  /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ             ________                        ,  -─ - 、
  /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l          .   ´          __`丶_                 , -'´     l、   ` 、
  ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ        /         ,.  ´: : : : : : : : :`   、          /       ノ ヽ    ヽ
 /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|      /  |     /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \         冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
  ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从      /   |   ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒         7  l       _,. l!   l
  l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l      /    :|   /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |           レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
  l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l     /       '  /: : : : :|/、|   `     |: V             ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
   ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州      ` =ニニニV : : : : : |           ,x=、 Vハ             ',   `     /,ノ
     |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、            { |: |: |: : :|  ,x==、    〃    V|             ヽ  -─-  ノi'
     ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ          '. j : ム:|∨:| 〃    ____ /// }|              lヽ、__ / _l、
       |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |            ∨: :{ r|: : :l/// r ´    \}    ハ、         _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
      /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、          /: : : ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\    -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
     /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー     _/ : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ  ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
 , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.   / : : : : :,.一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|  ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

      ↑ 藤堂高虎                       ↑ 加藤嘉明                  ↑ 脇坂安治




その中にあって 我らが主人公やる夫とその軍団はどうしていたかというと……





205 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:19:19 ID:kS8b2ROU




                        ____
                      /      \
                     / ─    ─ \
                   /   (●)  (●)  \
                   |      (__人__)     |   釜山でお留守番です
                   \     ` ⌒´   ,/
                   /     ー‐    \





206 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:19:48 ID:d1pTJ.Gc

おい主役w





207 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:20:53 ID:kS8b2ROU

この時やる夫は 西生浦の浅野幸長 安骨浦の立花宗茂らと同様に
慶尚道の押さえとして 釜山に残された


              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,.
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!
        ,/ !::::::__'_            |:::::::: |::::::|:::::::::'
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |   ま こんなもんかな~
         |::::゙、:ヽ   `__       /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ.       _/;::ハ,:::::::::   |
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |
         | :::::::::: :::::::::::: r -─ '' ´|:::::::::::::::::::::: |
         |::::::::/:::::::__ ノ ‐ --- '!::::::::::::::::::  |
         |:::::/,. ´         |::::::::::::::::::  |
         レ//    、         |::::::::::::::::::::ヽ!
           l/  \  ヽ        |:::::::::::::::::::::::|!
         メ!    \ ゙ , ト ,.  |:::::::::::,:::::::::::;| ← 浅野幸長
        /:|        ヾノ ':::/   |::::::::::,:::::::::::::|





209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:22:29 ID:LFPuYGVQ

正直、誰かが留守を預からないといけないけどなw
留守役は重要なんだぜ





211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:22:57 ID:d1pTJ.Gc

重要だけど、やっぱ地味だよね…w





210 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:22:32 ID:kS8b2ROU

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     なんで……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    なんで総大将格のやる夫が
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。     釜山でお留守番なんだお……
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     朝鮮入りしたら……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    やる夫無双の始まりなんじゃないのかお
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。     主人公補正的に考えて!
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ





215 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:25:19 ID:fQDKnPPU

まともな経験無しで、いきなり大きな戦に参戦すると
小牧長久手の秀次みたいになっちゃうぞw





220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:28:08 ID:r3jRtFhU

総大将が前線に行くなw





226 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:32:22 ID:LFPuYGVQ

やる夫の中では「総大将=前線指揮官」なのねw
まぁ島津さんとこは、まさにこのスタイルなんだけどさ
弟たちがチートだからという経緯もあるがw





212 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:23:41 ID:kS8b2ROU

                             __
                           /´ > ,.-.、_
          __              /  / / /
       .-´    ``ヽ          ./  / / // 7       /´〉,、
      /  ヽー     `ヽ        /  < └-'〈_:/  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
     / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ / ;へ \       二コ ,|
    / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー∨  丶 >     /__」
    | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄`
   。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!                 ピーピー ピーピーと煩せぇぞっ! >
     ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
     人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
    /        ヾ---‐'ーr‐'"==





213 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:24:30 ID:kS8b2ROU

/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ   やる夫
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-         お前が課せられたのは「お留守番」じゃねぇ
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ           「後方支援」だ
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  ← 黒田如水
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)   後方支援……ですかお?
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'





218 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:26:08 ID:YWaw8o4M

クロカンひでぇwww





216 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:25:36 ID:d1pTJ.Gc

相変わらず如水さんはパネェなあw





217 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:25:57 ID:kS8b2ROU

         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\    そのとおり
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j      全軍がどれだけ進軍しようとも
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N       釜山が日本と朝鮮を繋ぐ要地であることには変わりがない
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ        ここを落とされたら それだけで前線は崩壊
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、     ← 山口宗永
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_




           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !      釜山の防備
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |      補給線の確保
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂      周辺の城普請
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ        やんなきゃいけないことは山ほどあるし
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ          責任も重大よ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧   ← 稲葉正成
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ





219 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:27:17 ID:kS8b2ROU

        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \      でも 1万の兵を引き連れてきた割には
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |    ずい分と地味な役回りには違いないお
   \/ /   ` ⌒´     /




     f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
    ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
   ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
   ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
     、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
   ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
 、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ     あのな……
=〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=
`ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、    俺の若い時なんかとは時代が違うんだ
    ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"
  ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、     これからの戦は もう大戦以外には有り得ねぇ
`~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
 ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、     後方支援なしでは戦そのものが成り立たねぇんだよ
    '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
     ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
    ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





221 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:29:01 ID:kS8b2ROU

       _ィ彡'/)ノヾ 川///ィ彡三彡'彡三ミヾ}
       ミヾリ彡({ {///////ィ彡イ三≧三彡三\
       彡三三ミヽ{ { { { リ///彡イ≧三ニ≦,三≧=‐'⌒    安骨浦に立花宗茂が配置されている意味を考えろ!
       _彡イ ̄`ヾ《トヾ|リ/リノ/,ィ彡=<三ミヽ≦ミヽ,
       |三彡! 、  \ヾ川リ_/      |ミ三≧三三ミヽ     「文禄の役」の時の福島正則を思い出せ!
      ,ノノ,ノノ  \  `ー'¨./  ,    ミ三三彡ニミヾ|
       |彡',ィ三ヽ      〉 /  /     \彡イ三ミヾリ     後方支援も見事にやり遂げたなら
       ノ({〈!⌒ヾミ\_」 ,′ ,/__,.イ三ミヽ   トニ三ミミ}({
       廴} 弋辷xミ_| | ,/彡三彡'´ ̄`ヾ |辷彡'ミミ|ノ`ー'     そいつは武功として正当に評価される
    ({((,//{      ̄´ ヽ  レ'´.<弋t三ァオ'´  リラ./ミヾミヽ
  、_/ 》!|/ ト        .}      `  ̄´    / /!ヾ、トミ三彡'⌒
    ({ノ川 /| /´_,ノ l'¨ /_ -、 ヽ        , イノ .ト} ||ミ三≧ヽ
  ,/ィ彡' /∧ / r‐'  `(_)、..ノ   \_   /,イ}  ト巛ミ三≦三ミヽ
  |//ィ//,′ ∧. {〈__,x─-'-、     、`ヽ/)_ノ   lヾミ三三ミヾ}} ヾ!
  {{/| |,__|   ∧  `iヾニニ:.ミヽ___,リ /'´    .∨リ))ミ))ヾ川ト、_
  /7 ノ|   ∧   `ー--‐'´   //       .| ̄\‐、ノ((ミ三彡'⌒
 /.::::/   .|    ∧ /´ ̄ ̄ヽ   , イ          ト、  |::..\ミ三彡'⌒
./.:::::::|  |    ヽ、      / /  /            /.:::::::::\



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   …………
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





224 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:30:02 ID:kS8b2ROU

ヽii|ミミミ`|/`こ´彡キ彡三彡ミ彡ノ__ノ
メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/
ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=
ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´
_'´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´
::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i
::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i      それによ
    /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ
  ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、     後方支援のノウハウってのは
 ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ
iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、        そのまま領国経営にも通じるんだぜ
::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\
:: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ
: '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  /
'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .
リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/
リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /
川!\::::   ̄      `ヽ、    /




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       領国経営……ですかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





225 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:31:27 ID:kS8b2ROU

     f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
    ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
   ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
   ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
     、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
   ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
 、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ     ああ…… 例えば戦地での普請作業の肝は
=〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=
`ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、    いかに早く強固に仕上げるかってことだが……
    ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"
  ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、     こいつは そのまま都市開発に応用できる
`~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
 ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、    補給線の確保ってのは
    '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
     ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ    領国内の流通管理に似たものがあるな
    ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





228 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:32:30 ID:kS8b2ROU

ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    こいつを身につけるってことは
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      お前の将来のためになるんじゃないのか?
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



     ____
   /      \
  /  \   ,_\.      う~~~ん そう言われれば
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |     そんな気がしてきたお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





227 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:32:24 ID:d1pTJ.Gc

勉強になりますなァw





229 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:33:44 ID:kS8b2ROU

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ    よし! それじゃ気を持ち直して
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |     `Y⌒y'´    |   |    やる夫軍団は後方支援をしっかりとやるお!
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l     如水殿 ご指導をお願いしますお!
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |




     f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
    ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
   ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
   ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
     、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
   ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
 、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
=〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=
`ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、
    ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"
  ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、     おうよ! まかしときな!
`~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
 ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、
    '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
     ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
    ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





230 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:34:56 ID:kS8b2ROU

                 ___,,r=ー--、,,,,,__        ,、
    __ノ\   // .,、-='ミV/////彡彡彡ヽ、    / `ヽ、_
    )  エ `ヽ、.   / ミミ y// 彡彡彡 三\ ヾ<゙  エ  7
    〈   フ  /  /ミミ\///// /彡彡 ミ\ l ii   フ  _l
    ゙i,  ッ /  /彡.彡=、_川/ 彡=ー'''))-、三 三ミ) |   ッ /
     ゙i, /゙.  ,ノ彡/ )):.:.:`'''ー''゙)):.:.:.:.:.:((:.:\_彡三 ) !r''' ̄⌒     (そうとも…… バッチリと仕込んでやるさ……)
      !'゙   (彡 |:.:ノヘ、゙l:.:.:l:.:((:/ ,へ、,,_)):.:゙i,三三ミヽ )i
        / | l 彡ノi/゙\|i :.|:.:.)//゙゙゙`''ヘ、(('i=y'゙iミミ゙ヽ、        (お前が その技術を……)
     /\  l  .l彡rt, ,,==、゙i, l:.:.:(/゙゙,,m==、_ _ノh,/ .ノミミト、_,r'''゙,r=-、        ・ ・
   / エ \ i  )゙i、| .( (())i,:.i:.:.:/:::::(.(())ノ`:.:.:.:.:.:lノヽ,ミミミ==''゙      (将来 誰かのために十分に使えるようにな……)
   )  フ  > ノ((/.゙i, :.:.:.;;,,ン i i(:::::.:.Zニ,__:.:.:.:.ノ.゙i:.:.:.:iミミミヽ==、 \
  <   ッ  / ./人川ヽ、( :.:.:/=ミー、::.:.:.:.:.:ノ,イ ,ノ:.:.:.:.゙i;;;\ミナ-、_ .゙i,
   \ _,rー'''!゙ Vハメ.|:.:.:i:>、:.:`-=r''゙゙:.:.:.:.:.:.ハ y''゙::.:.:.:.:.:.:.`i;;;;;i、ヽ
    `'   (  ゙! r'''゙i:.:.\(ノ<ニ=ニ>、__,r.:./:/:.:.:.:.:.:.:. ノ::i;;;;;;;゙l`''=、, ヽ
    _ニ   /;;ir=':.:.:.:.:.゙i,'゙ヽ-=r''゙゙゙:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:. / :::ノ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;゙'
      _,、-/;;;;;;;l:.:.:.l :::.:.:..゙i, :.:.:.:.:.)):.:./ /:.:.:.:.:.: :./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;
   _、r''゙゙;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;i:.:.:.:い:.:.:. `=ー--ー'゙:. /:.:.:.: .:./;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;




          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、                       ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
      /'               \                    /     、    、 \
     ,;'                  ヽ                 ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ        .        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ              //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1             ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|             ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'             ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"         ………… 、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
         レ',`'';  i     , `'' / /                 /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./  …………        /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/               , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i              / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,               , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、             .   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶               |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/





231 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:35:42 ID:d1pTJ.Gc

怖いよーw





232 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:36:20 ID:QF/tp/WI

黒田こえーよw





235 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:37:17 ID:zrC1SfvY

取り込む気マンマンって感じですなあ





234 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:36:35 ID:kS8b2ROU

朝鮮での経験は 如水の指摘どおり 大いにやる夫の血肉となった


                / ̄ ̄ ̄ \
              //     \\
             /  ( ≡)   ( ≡) \
             | ///  (__人__) /// |
              \__ `ー ' ___/
             /    ヾ、 //  \ ヽフ
             ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
            i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
            |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
            ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
              ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
                 (__ノ


後にやる夫は 居城の大改修工事を自ら監督し
幅5.5m 長さ1.6kmの外堀をわずか20日間で完成させ
城域を2倍にするという普請の腕前を披露するまでに至るのである





237 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:38:02 ID:kS8b2ROU

7月30日 京都


                                         l|
                                         l|
                       ,,-- =-..、              l|
  _,, ,,_                   ,,r''"       `::、.             jj_      _,,._
''""   `::、.         _,,..-‐''"             `::、        ,,ィjllli:;、  -‐''"  `''‐-..,,_
        ` ‐- --‐'''""                   ``‐ -‐' ,,ィ':illl||||||lllii:;、          ``=
                                     .``''1エiiiiエ:i''"         美iiw
                                      ,,ィ''jl||||||||||llii:;、     w,, 美'"
                                     ``''1エ皿エ:i''"   美、 |!洲  w
                                     ,,ィ''jl|||||||||||li美=w、 美!:llll|,美=w"
                                      ``'1エ皿エ:i''" wii=美 `wii'"美'"


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧     お…… おいっ あれを見ろ!
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ     あ あれはいったい何なんだ!!
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'





239 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:39:00 ID:kS8b2ROU

\       /  l O ─┼─                    `ー  /    /
  \   .. ./    |.....  /|  ── ── ── ── ── ──   /    /
   \   /     l ./ │                       ー'     /
     \                                      /
                       ,, --──--、、
                _,, --─‐,r'",r''"´ ̄ ̄`"''-、` ー 、
             ,r'"        〈            ヽ   ヽ、
          /          ヽ、                !
           , ィ             \               ゙ 、
       ,r' /                !:.             く) ⌒ヽ、_              .厂 ̄i
        ノ ,イ               ゙、::.          r         ̄"'''ー--------一'"    ,'
     // ,'    ..::'"⌒ヽ、         !::..        ,'    , ヘ、__                 _ノ
   / /  !:.         ゙、          ト、::..      ノ:::..._厶_   _>゙ーーー‐‐‐‐‐‐‐一''"´
   ( (   |:::..        i::.           !::`'''ー-一<´厂     ̄
   ヽ、)  !::::...          !::::...       ゙、::..       ゙ 、
       人:::::::..        ゙、::::::::.......___,,ゝ、:::..      ヽ
      /::::...\::::::....       ヾ ̄ ̄    /::::..ヽ、:::..      \
     ,'::::::::::::....ヽ、:::::....       ゙、    ノ::::::::::::::...\::::...    ヽ
     〈:::::::::::::::::::::/`ヽ、:::::.....    〉   〈:::::::::::::::::::::...人:::::::::.....   〉
     `ー─一'"    `ー─一'゙      `ー-一'"   `ー─一'゙


この日 秀吉は
フィリピンから輸送され前日には禁裏でお目見えとなった一頭の象を都人たちにも披露した





241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:41:41 ID:fQDKnPPU

日本で最初に像を輸入したのは確か大友宗麟だっけ?
あれもスペイン経由だったのかな





257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:52:04 ID:IJgkNEb6

象の来日の最古の記録は1408年だそうです





240 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:41:07 ID:kS8b2ROU

この象は秀吉の求めに応じたスペインのフィリピン提督からの贈り物であった
日本とスペインの関係は
「サン=フェリペ号事件」「二十六聖人殉教」でギクシャクするかと思われたが……


        /     / \      \ ヽ
       /     /    ヽ  \   ', i
.      /    /       ` 、ヽ.  i |
      i    /- .,_      _ -ヽ>ク !
      ゝ   /    ヽ    '´   `イ./ /
       `Yヽ! -―‐- ミ   ,. -―‐- |i/ヽ
        i ハ ` 弋.!:ノ    弋:!:ノ / イ  i
        、 ',              / ノ    なんといっても
         ゝヘ      !      /ィ´
           ゝ     ー_一   //|      わたしは慈悲深いからな
            \       イ ´/!
              > 、 _,. イ、 !-' /|
       /`<ヽ ィ ´イ'     r::` </> 、
      _i_ /:::::::!i:::::::::ヘ   r'´:::::::!i:::::::i -―,
      ∧  |:::::::::!i::::::::::::::´V`::::::::::::!i::::::::i  ∧
     / 〉  !:::::::!i:::::::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::::i ̄ .i ヽ
    /   {  i:::::::!i:::::::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::::i  ノ  `、  ← フィリピン提督 フランシスコ・テーリョ・デ・グスマン
   /    ヽ ヘ::::::!i::::::::::::::::::::::::::::::::::!i::::::/`ノ.     、    *ゴメス・ペレス・ダスマリニャスの後任
  /    /ゝ i:::::!i:::::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::i ノ \    、


実のところ 日本がスペインを貿易から排斥でもしない限り
日本と反目する決定的な理由がスペイン側には無かった
(もちろん あの時 畿内のキリスト教徒を皆殺しなどという暴挙を働いていたら話は別だ)





242 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:42:54 ID:kS8b2ROU

スペインは日本との友好の証として この象を贈り
秀吉はフィリピンの臣従の証として この象を披露した


   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
   |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
  |_____|____|
  /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ                      -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
 j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!                    .r´'         ヽ
 |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }  う~~~ん          .( ,nヾ、_、_、__、-    l
 レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ                    π \   /   r  !
 |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|  やっぱりこれは……      (|  二。:::: 。二  .F-、j  すごいですね……
 lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |                    .!  ....:::::::::::!liill  i ∂!
  |:.:|:. :|ヽ、u C  .イ:j:l |: |                    i  _____  .!- '
  Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j                  .(二ヽ、_      _,ノ二二)
   ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ   ←八条宮智仁親王   /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \ ← 九条忠栄
      | \、//:::Vj                  ,´   i  || >',〉llll〈/< 〓〓 .l  ',




        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |   ………………
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|  ← 近衛信尹
       |  \_/ |





248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:46:56 ID:AECPre1k

臣従の証は象印なんだろうな





255 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:50:33 ID:zrC1SfvY

ザブトン全部取り上げて





243 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:43:58 ID:kS8b2ROU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    やはり……
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   流石は太閤秀吉……
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   ……ですかね
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
 . |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
  |_____|____|
  /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ  ,
 j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!  -
 |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }  `
 レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
 |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
 lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |    え?
  |:.:|:. :|ヽ、  0   .イ:j:l |: |
  Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
   ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ





245 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:44:55 ID:kS8b2ROU

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    この象のお披露目の目的は 要するに
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    どんな貴重なものでも難なく手に入れる自分の力を誇示するという
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ   言葉にすれば陳腐なものですが……
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





247 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:45:45 ID:kS8b2ROU

      / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、.\
    |  (●)(●) .|
    !  (__人__)  |   その方法が あまりにもぶっ飛んでいます
    , っ  `⌒´   |
   / ミ)      /
  ./ ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |




    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
    |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
   |_____|____|
   /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
  j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
  |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
  レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
  |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
  lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |  ぶっ飛んでいる…… ですか……
   |:.:|:. :|ヽ、  _   .イ:j:l |: |
   Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
     ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ
         | \、//:::Vj





249 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:47:27 ID:kS8b2ROU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    わたしは現在 文化の力で貴族の価値を世に示さんとしていますが
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   ……まず わたしが第一に考えたのは
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    それを どうやって民衆に分かりやすく伝えようかということでした
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




       -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
      .r´'         ヽ
     .( ,nヾ、_、_、__、-    l     なるほど 「近江八景」とか
      π         r  !
     (| ---。 。---  F-、j     「大文字焼き」「精霊流し」とかが
      .!          i ∂!
      i          .!- '     そういうことなんですね
    .(二ヽ、_  0    _,ノ二二)
  /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
  ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',





250 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:48:28 ID:kS8b2ROU

        / ̄ ̄\
      / ヽ、. _ノ \
      |  (●)(●) |      はい……
      |  (__人__) |
        |   ` ⌒´  |      ところが太閤の発想は わたしと似ているようでありながら
       |        }
       ヽ       }       これを軽々と飛び越えています
       人_____ノ"⌒ヽ
     /           \
    /            へ  \
    (  ヽγ⌒)     |  \   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





252 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:49:24 ID:kS8b2ROU




          ゚・ *:  : *・           「見てください あの都人の様子を」
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..   「想像の埒外のことを突きつけられ
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜      皆あまりのことに我を忘れて……」
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)        「ただ『太閤殿下は凄い』ということのみが
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ         頭に刷り込まれているではありませんか!」
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'





254 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:50:25 ID:kS8b2ROU

           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π __ノ  \_  r  !     そこは老いたとはいえ
         (|  二゚   ゚二  F-、j
          .!          i ∂!     太閤殿下ですか……
          i  _____  .!- '
         .(二ヽ、_  `^´  _,ノ二二)
      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
      ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',




   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
 . |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
  |_____|____|
  /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
 j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
 |: .: :.|: | ノ、 l  |:l:|`ヽ、: |:  }
 レ:.:.:|:!:イ.__:|  ヽl.__∨:i: レ
 |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
 lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |   ………………
  |:.:|:. :|ヽ、  _   .イ:j:l |: |
  Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
   ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ




    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●)
.  |       (___ノ)   ええ…… ただ惜しむらくは……
   |        ´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ





256 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:51:27 ID:kS8b2ROU

                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉    今の太閤は
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l     自分と その分身である息子の姿しか見えていない……
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}




           ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、
         .r'´         ヽ
        ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )
        l  r'  __ノ  \_ `Y!'
        ',.-寸  二゚   ゚二  l)
        Y6          !     ですね……
         ゙i   ____  l
       (二二ヽ、_   `^´  _,ノ二)
     /  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \
     ,´   i  || >\〉llll〈/<〓〓.l ',


なお 象がこの後どうなったかは記録に無く不明であるが 恐らく長生きはしなかったであろう……
(長生きしたら それはそれで なんらかの記録が残るはずである)





258 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:52:36 ID:kS8b2ROU

   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
   |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
  |_____|____|
  /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
 j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
 |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
 レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ
 |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|    ………………
 lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, !l.:|: |
  |:.:|:. :|ヽ、  _   .イ:j:l |: |
  Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
   ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ




   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::i;:;:;::;:;:;:;:;:;|
   |;:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;;:__:;:_;|
  |_____|____|
  /: : : : : イ:T ¨ri:l;; .. :: ::¨ヽ
 j: : :イ斗‐!: |  |:l:|-:、T ォ: ::!
 |: .: :.|: |r‐i、 l  |:l:|r‐ 、: |:  }
 レ:.:.:|:!:イ.f㍉:|  ヽl.f㍉∨:i: レ    常人には思いつかない……
 |: |(|: :.| トュリ     トュリ |:.:|)|
 lN:. |: :.| `,,,   '  `,,, l.:|: :|     意表をついた発想………… かぁ……
  |:.:|:. :|ヽ、  o   .イ:j:l |: |
  Nl!: :.|从:≧ァ ≦‐j:从:!:.j
   ヽ:.l イ { l_//  ._.トレ





259 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:53:15 ID:/ZdVUpmM

斜め上かw





261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:54:18 ID:d1pTJ.Gc

これは武将や政治家にも限らず、どの職種でも言える事だよなァ





260 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:54:00 ID:kS8b2ROU

同じ頃 朝鮮国首都 漢城……


< .         |゛    .\。
 \  。..〔^)。.__ ./         ]!
   ^^^    ゚う-r        [           .\
        ┏━━━┓☆漢城  ^l:           .\
        ┃京畿道┃,,     |            ]
        ┗━━━┛゜     J゚。,,f"Y^^^。.,, ,,,,,,,,,,,,,,/k
            ,,f\.;[,, ____./      _./゛     |
          |)]!   ^^^^゛  ◎忠州/"゜        ]
          .ヽ。           /゜          〈
       ┏━━━┓         [           ]
       ┃忠清道┃      __,,  .\         ..┏━━━┓
       ┗━━━┛  ./、.ll゚゜ 〈_  ]゛         .┃慶尚道┃
              |ヾ      ^,,r[         ..┗━━━┛
              .;,,]l. ◎全州 メ             ]
              .;l゚、      |             ]
       ┏━━━┓^^      ]             . ]
       ┃全羅道┃       (、           ◎蔚山
       ┗━━━┛       .│ ◎泗川      /
          .。。 \       __,,    _]ー\  ●釜山
         ./゚l]、,,Hl.    .◎順天.;t゚σ  ^
        珍島   ],,]。. _ ゜イ゛.l[   Y〈二[]>
           ゛(][]5゚。rく^^^  ¨¨      巨済島





262 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:55:00 ID:kS8b2ROU

漆川梁海戦の敗戦の報が届いた朝鮮国中央は震撼した まさに激震であった

         、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
         _)                                                (_
         _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
         _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
         )                                                (
         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
         /     |  ヽ
        /     _,. l, -‐ 'ー- 、                , - '  `-、
        /   /       _\            _ |o   o o|   __
          | ,/     ,. ‐'"´  `'ー-、        |` -ヽ  \´"/\゙`;/ /              _
          | / U   /   _,.-‐,.。.=、‐-〉       |   〉   ∨ :∩: ∨  /            , - ' /|
       | l    /, -‐'´゚_ノ, -`=ャ'、,<        |_ /   。  :∪: 。  ヽ           r'   / |
       | |   '"´ ``ニr‐'´ , ┐l r、'´!        || | U|`─、_ _,-'^l /          ,i'. -‐´ ̄~`-、
       / .|`ー──-'´  ヒ",.-' ! _` .|、        |= |  |( __)(__) | ヽ        ,;"          `;、
  lヽ、_/  ,l           , -'´] |ヽ」 |         || 〉 〉`、 。 ,( ) 。 | く        / U         ';
  ヽ ___ _/ \       └'´__ | rァ/、        || / i'´   ̄ ( ) ̄´`〉 〉       |   (_,/ヽ、)(___ )`
 1´     { /   `ヽ、       iニ-‐' l `/、  .       リ  ト、 、'~`( )つ ,/ レi       |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ
  l    ヽ      ヽ`ー-、      l/ |  .       \_|: /``''‐''"`j|_ /       | (    c___) `)
  ヽ     ヽ    ヽ、  ` ー--'/  !l    .      |::::: \\_,.;-‐-、.//|         |  i   _/ r'   |
   ヽ     \    ヾ、    / /          |:::::::   \(__I_)  |         |    (/  ``i  │
    \    \    ヽ、    /  /     - ─ '|:::::::   \    ノ   |` - 、_  ─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─
      \          `                                    ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^ ̄
              キムミョウウォン                 イイル
            ↑ 金命元                ↑ 李鎰


「壬辰倭乱」で日本軍相手に勝利を重ね全羅道海域への侵攻を許さなかった水軍は 実質的にも心情的にも
朝鮮国にとって守護神的な存在であった
その水軍を 朝鮮国は失ってしまったのである





263 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:56:10 ID:kS8b2ROU

宮廷には直ちに中央官僚・武官たちが招集され
今後の対応が協議されることになったのだが……


       ∧∧   ∧ ∧       なんでだ……
   ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧
  <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>  なんで こんなことになったんだ
  | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ
   u-u U   ││   U u-u
       `u-u'  `u-u'



         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          、
   /           ';
  |  U (_,/ヽ、)(___ )`    と とにかく
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ
  | (    c___) `)     早急に これからの対策を練らねば……
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^





266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:58:10 ID:3kUxhWYk

瞬臣みたいなエース捨てて、現場無視するから…





267 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:58:20 ID:QF/tp/WI

朝鮮中央って今までまっとうな日本対策できてたっけ?





265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:57:42 ID:zrC1SfvY

なんでというか、当然の結果としか思えないが
やっぱ日本の水軍を舐めてたのかな?





280 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:00:52 ID:LFPuYGVQ

修羅場を潜り抜けてきた戦国武将の日進月歩をなめたらいかんぜよ
水軍の問題点にせよ、全く未知の新技術というものでもなかったんだし





264 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:56:55 ID:kS8b2ROU

しかし……


       ∧∧   ∧ ∧
   ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧
  <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>   ………………
  | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ
   u-u U   ││   U u-u
       `u-u'  `u-u'





268 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:58:23 ID:kS8b2ROU




       ∧∧   ∧ ∧        いや! まずは この敗戦の責任者を追及すべきだ!
   ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧
  <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>   そうだ そうだ!
  | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ
   u-u U   ││   U u-u     これは いったい誰のせいなんだ!!
       `u-u'  `u-u'


官僚たちは この敗戦を なおも派閥抗争の道具に利用しようとし
同時に 自分だけ責任から逃れることにのみ腐心した





275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:59:20 ID:r3jRtFhU

ですよねー





271 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:59:07 ID:/ZdVUpmM

腐っとるw





277 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 21:59:41 ID:kS8b2ROU

          _
       , - ' /|
      r'   / |
     ,i'. -‐´ ̄~`-、
   :,;"八       八;、:
   :/ ⌒      ⌒ '; :
  :|  U (_,/ヽ、)(___ )` :
  :|    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ :
  :| (    c___) `) :   き き き 貴様らぁぁあぁぁ……
  :|  i   _/ r'   |:
  :|    (/  ``i  │:
:─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─:
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^


こうして漢城では会議が踊り続けるのであった……





272 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:59:08 ID:iGjFa9Sc

安心のクオリティ





285 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:02:36 ID:L7xtmBT6

ここまで来ると、朝鮮の民衆と兵卒には同情するしか無いよな……





281 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:01:00 ID:kS8b2ROU

8月上旬
毛利秀元の右軍は昌寧に到着

            _____
         ,  ´  : : : : : : : : : : : :` 、
        /    : i三≧.、x≦ミi: : : :\
       /: : : : : : : :i: {        |: : : : : ヘ
      ′: : : |: :,..-|‐|-     ‐≠、:. :|: : ',
      |: : : : : :{/: : :|V       /ソ}:ヽ:|: : :i
      |: : : : : ∧: : :!       / |:. :ハ: : |
      |: : : |: : : |ヽ:.|≠ミ    斤ミx iノ: :|:. :|
.      }: :|:.|: : : |イ{__/:::| _i___/ トイ::|iム:.:.|:. :l
.      |: :ト|: : :《 |:r-イl し| iフ |‐zrj ル: :!:./
      !: |┤: : :ト、ヽ-'′ノ ,ヽ_  ̄ イ:.:i: |/    兵どころか ……誰もいないッすね
      ル': ∨ : ト、_ ¨¨   _    ̄/: : |イ
       |: i 入: :|:.:.:.≧t--´-r:.:.:':.:.:|:.:./:|
      ,r‐―っN:x‐マイ__/ >、:.:.:.レ'|: :|
     / / rく_:.:./   ヽ __/\\:.:.|: :|
.    /   __}: ′         \ヽ!: :|
    {   イ:.:/ ||          / i }: :|
     '.  〈:.|:/  |____.  /  ! !: :|




          <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
        /         `i  ¨> 、
       /         :i   !  ヽ ヽ \
       /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
    _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
   ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
    t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
    | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
    |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i     ……そろそろ あの鬱陶しいのが
    |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
    ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ    出てくるころ頃合だと思ったんだけど
   /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
   //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
  // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
/" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ  ← 吉川広家
 / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',


この地は本来ならば
中央から昌寧防禦使を打診されていた義兵たちのリーダー・郭再佑の縄張りであった





286 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:02:49 ID:kS8b2ROU

しかし再佑は 母の喪中に服し義兵活動から一切の手を引いていた


            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、
      /     へ ∧  ∧  .ヽ
      i.    /  |/  |/  ヽ∧ |
      ,!ヘ. /       喪   |/
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ l
      !_ヒ;    、_・_ノ`ー'"〈 ・_,`/
      /`゙i         ´    ヽ  !    残念だが……
    _/:::::::!             ,,..ゝ.!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    iニニつ  /     生前に孝養を尽くせなかった母のためだ……
 !    \::::::::::::::ヽ   ヽニニ) /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /     クァクチュウ
 .! \     `‐、.    `ー;-      ← 郭再佑


また領民も 権慄の事前通達に従い糧秣を携えて山中に隠れた





287 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:03:58 ID:JMQdPBWo

額の文字w





289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:04:44 ID:fQDKnPPU

敵が身近に迫っても、こういうことを言うあたりが
まさに文化が違う感じだな・・・





288 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:04:15 ID:kS8b2ROU

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!   まあ よろしいのではないでしょうか
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!    次に進めば
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ  ← 安国寺恵瓊
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



                  ___
              . ..: :´:. :. :. :. :. :. :.`:. ..、
            /:. :. /:. ヽ:. , :./:. :l:. :. :. :\
           /:. :. :. :|~~゙゙ "~~|:. :. :. :. : ヽ
           /:. :. :. :.|:. |           |:. |:. :. :. :. :.ヽ
          /:./:. :. :. :, |-:|‐         ‐|-:|、:. :. :. :. :. :.
       /:./:. :. |:. /: |:. |           |:. |!ヽ:.|:. :. :. :.:}
       /:/| :. :. | :. :.∧:l         |:/|:. :. |:. :. :. :.:|
       レ'│:. :. |:. :/ィテミ、     ィテミ!、:.:/:. :. :. : |
        |:.|:. : |: //ト-z::::l     ト-z::: Ⅳ:. :. :./:.:.|
        |:.|:. : レ'K lLノ::::|-、   . -.Lノ::::} 〉:. :. /:. :/
        N!:. :. 小 弋Zソ .l=l  弋Zソ }:. :./ヽ/
         l:. :. :.l: l` ー― ' ' ` ー―‐ /:. :./_ノ/   そうッスね!
            l:. :. :. :ヽ .    〈厂.)    ./:. :./:. :.,'
          ヽ:. :. :.|:. :.≧ - .,ニ r:≦/:. :./ :. : |
           \ : |:. :. :, ィ77   lコ7:. / :.:.:.:.:|
                |ヽl: / l {/    l/:/\:. :. :. |
                |:. /     !~~ イ'    ヽ:. :. |
                |:/       l  /       ', : |


右軍は なんの抵抗も受けることもなく昌寧を通過し安陰に向った





291 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:05:22 ID:kS8b2ROU

同じ頃には 宇喜多秀家の左軍も泗川・南海島を制圧


          /        、    \
          /           \    ヽ
         /              \    ',
      /  /  /     ヽ      ',   |   どうやら朝鮮水軍は
      |   !  i  !    !  ヽ 、      !
      |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |   完全に終わったみたいね
      ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八
      ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \
       /〉 ハ Vr}     v少/  /      \         /
__,. -≦ ̄ /   ! :::  、    :::: /  //\     ` ー――― '
         /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::\
       /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::::―气ヽ、     ,. '" ̄
――‐<   , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ   ̄ ̄
      ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::} 、 __ ,. -<⌒


水軍が壊滅したため ここでも朝鮮国の抵抗は皆無であった





292 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:06:28 ID:kS8b2ROU

      .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/   水軍の西進と
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ      全羅道海域の制圧は
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l    慌てなくとも いつでも可能です
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :




        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |    ここはまず
      | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||    全力で南原城攻略に集中しましょう
      | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|
      | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',





294 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:08:04 ID:kS8b2ROU

       /      、   \  \
     /`    \   X ヽ ヽ   ヽ
    / / / l     ∨,斗、!  !  |       よし!
    |/ / | |\   / f:ハ ゙|  l  ',
     {| | 丁≧ミ、/  ゞ′ l  |   、ヽ      それじゃ左軍は全軍北上よ!
     レ'ヾ \く ヾ;〉    , 、 |  l   ヽ \
       \.>〃 ` /  ノ/ ∧    \ ',
   r' ^ヾヽ  |ハ、__ ヽ /〃´: ̄`ヽ    ヽ!
   /    }  .リ | | ̄//::::::::::::::::::::::\   \
   ヽ  /ヽ ノ  l ∨ /:::::::::::::::::::::、::::::::ヽ   ` ー -- 、
    Y´ /`ヽ. |/  〈::_::::::::::::::::::\:::::::!         \
     ヽ/     \> ノ´:::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::ト、      \ ',
      {      \ソ ̄ `ヽ::\:::::::::::::::',:|ヽ\       \l
      \      \   l::::::ヽ:::::::::::::l|. \\       }
.          \      }   ハ:::::::|::::::::::::∧.  ヽ \      /
        / ヽ         /!::}::::::!::::::::::/:::ヽ   }   ヽ   /
   /`ヽ  ノ\ \       //|::|:::::|::::::::::::::::::::\    |   /


左軍は水軍衆も上陸し 一部の部隊を泗川に残し 南原への進軍を開始した





295 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:09:20 ID:kS8b2ROU

8月12日
左軍は 5万強の軍勢で南原城を包囲


      ,ヘ,
   ノV  ヽ
   ,-o⌒ '^ヽ、
 ,.-'´゜__。゜|。o_ゝ
 {.o.r'´;;;}.o.|。{;;;`'t    つ ついにやって来たか……
 |。ゝ,_ノ,_,┴、ゝ,_ノ
<〈 _,wVv'WvVvw〉>
. .)_ヾヽ、     ,レ'           イポクナム
 . ,L`ヽ VvvVソ ,」  ← 全羅兵使 李福男
  ./o`V^VヽノV´|


元々この城には 朝鮮国の将・李福男が守備に入り
日本軍に対する迎撃準備を整えてきたのだが……





296 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:10:25 ID:kS8b2ROU

               _      |   |
           , へ~/  ̄ト、_ |  |
         /    /ィ      `|   |
        // /,   /! /! ,! ,! .|   |
      /,ィ7/!/l |ム」 ./ l ,4 イ |   ト,
     // // l/rl/⌒l/ ,レニx!,ィL.__ |.|   だいじょ~ぶ だいじょ~~ぶ
    // ./ /! .リ   '   / `ヽ、二Y
   // / , ′ ||ト、 l⌒'7 /|.        |   わたしに 任せなさ~い!
    i′/ /    l l l _>ニ゙/ |!       |
  ,′ l /    lハ!fヘ |/  ∧      |
    l,'  ,r─┴ン、ノソ,ィ ,〈 ゙、       ,!
       / ! _rニ-'´ l/ィ!"´゙! \     /
     /  レ´ ヽ、/´    |  、`ー-〈
    ,L_ (      )′    ,!  ヽ _,ィ′       ヤンウォン
    /ヽ、ソゝ、 _   ,rへ、 ノ|_rレ′|  ← 明将 楊元
. /、  んハ ̄ ∨      ,イ l | | |


現在は
騎兵隊3千を率いて入城した明国の楊元が
我が物顔で城内を仕切っていた





297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:11:34 ID:d1pTJ.Gc

ちっとも大丈夫じゃない気がするw





298 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:11:37 ID:kS8b2ROU

ところで楊元は 南原城入りするや独断で朝鮮軍を再編し
その兵卒のほとんどを全州の防備に向わせていた


      ,ヘ,
   ノV  ヽ
   ,-o⌒ '^ヽ、
 ,.-'´゜__。゜|。o_ゝ    しかし……
 {.o.r'´;;;}.o.|。{;;;`'t
 |。ゝ,_ノ,_,┴、ゝ,_ノ    日本軍の兵数は こちらの想像以上だ
<〈 _,wVv'WvVvw〉>
. .)_ヾヽ、     ,レ'   やはり全州に戻した我が兵たちを戻してはどうか
 . ,L`ヽ VvvVソ ,」
  ./o`V^VヽノV´|


そのため この時の李福男の手勢は わずか千にまで減少していた





299 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:12:47 ID:kS8b2ROU

               _      |   |
           , へ~/  ̄ト、_ |  |
         /    /ィ      `|   |
        // /,   /! /! ,! ,! .|   |
      /,ィ7/!/l |ム」 ./ l ,4 イ |   ト,   明軍様の言うことに いちいち逆らわないの!
     // // l/rl/⌒l/ ,レニx!,ィL.__ |.|
    // ./ /! .リ   '   / `ヽ、二Y   あんたらは わたしたちの指示通り動けばいいんだよ!
   // / , ′ ||ト、 l⌒'7 /|.        |
    i′/ /    l l l _>ニ゙/ |!       |
  ,′ l /    lハ!fヘ |/  ∧      |
    l,'  ,r─┴ン、ノソ,ィ ,〈 ゙、       ,!
       / ! _rニ-'´ l/ィ!"´゙! \     /
     /  レ´ ヽ、/´    |  、`ー-〈
    ,L_ (      )′    ,!  ヽ _,ィ′
    /ヽ、ソゝ、 _   ,rへ、 ノ|_rレ′|
. /、  んハ ̄ ∨      ,イ l | | |




      ,ヘ,
   ノV  ヽ
   ,-o⌒ '^ヽ、
 ,.-'´゜__。゜|。U_ゝ
 {.o.r'´;;;}.o.|。{;;;`'t
 Uゝ,_ノ,_,┴、ゝ,_ノ
<〈 _,wVv'WvVvw〉>    ………………
. .)_ヾヽ、     ,レ'
 . ,L`ヽ VvvVソ ,」
  ./o`V^VヽノV´|


だが 楊元は李福男の献策を無視
こうして5万対4千の攻城戦が開始されることになった





302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:14:09 ID:d1pTJ.Gc

5万対4千……フルボッコの予感w





304 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:15:00 ID:MQRQH7bM

文禄の頃から、明は朝鮮の的確な献策を無視して裏目に出てるのに相変わらずだ





301 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:13:33 ID:kS8b2ROU

  \                                     /
  <         
よーーーし! 戦闘開始よっ!!        >
  <                                     >
  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

        lア′                         \  _/\
.        /     /  :/  .:.:j  .:.      \    ヽ ∨ _/ 〉
       /     /  .:./  .:.:.; イ.:.: /    \:.:.:.. 丶    l ∨ _/
   __,/'⌒ヽ    /\.:./  .:.:.:./ |.:.:.:! :.:.  :ヽ:.\:.:.  l     ∨{/|
   \ /    `、 .:.!:.:.:.:/ト、.:.:.: /   {.:. j{ .:.:  .:.: |ヾ:.:}ヽ: イ´:. :.:|:  !´  ト、
     7     ∨.:|:.: / .|.:.\/    l:.:八.:.:.. ...:.:.jハ.:l/l:.:lヽ:..:.:l:  |__/  \
    i    ....   l.:.l:.:,'  j.:.__/\   j:/  \ :.:.:/ /! _j:/ jl :.:|:  |:.:.:.:.:.:.:.:
ー―‐ |   .::::::::..  |:.:|:.{,>〃テFミ\/     }:.://チF千ヾ<|:.;':.  |¨ ̄`ヽ
:.:.:.:.:.: ∧ :::::::::::::::: |:.:Ⅳヘi{  !{ヘ  `トヽ_/  、ノ''´{iヘ  }:! }ハ l/.:.:  |
ー‐=≦仏 ::::::::::::::: l :.:.ハ. ヾ V:::ヽイj         V:::ヽイ/   /:.:.:   |
:.:_// ∧:::::::::::::: |\_:ヽ  _ ゞ‐='' :::::::::::::::::::::::::: ゞ=-'' _  /.:.:.:   |
:/ /_/_イヽ:::::::::::/{  :.:.}          '             /.:.:.:.     |
厂     |{ ::::::::::::::.ヽ :.八   __   -―=  ̄ 'ヽ  /..:.:.:.:    |  /
  __  |::\:::::::::::::::..∨.:.:.l丶、 ∨ ̄           〉ィ/..:.:.:.:.:   ヽレ'´ ̄ ̄
/ _`ヽ{/:::`::::::::::::::.:.\ :|  iく_> 、  _____,  <r:/.:.:.:.:.:.:     {:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /´  `\}::::::/:::::::::::::::.. \ ヽ\__ ,>ー<    ノ,'..:.:.:.:.:.:.:    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
,イ    ::::|/::::::::::::::::::::::::.. ヽ、__〕/_____ `< i..:.:.:.:.:.:.:.:      \:.:.:.:.:.:.:
│    :::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........................    )  } |..:.:.:.:.:.:.:.:       \.:.:.:.
│    ..:::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::_/  / l .:.:.:.:.:.:.:.:..         \:.:


同日 包囲を完了させるや 秀家は直ちに南原城への攻撃を開始した





303 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:14:46 ID:kS8b2ROU

      ,ヘ,
   ノV  ヽ
   ,-o⌒ '^ヽ、     くそっ!だが この時のために
 ,.-'´゜__。゜|。o_ゝ
 {.o.r'´;;;}.o.|。{;;;`'t    城壁を高く改修し 濠を深く切ったんだ
 |。ゝ,_ノ,_,┴、ゝ,_ノ
<〈 _,wVv'WvVvw〉>   なんとしても日本軍を撃退するんだ!!
. .)_ヾヽ、     ,レ'
 . ,L`ヽ VvvVソ ,」
  ./o`V^VヽノV´|


南原城は 城壁からの弓矢・投石・鳥銃で抵抗
この時 朝鮮兵そして明兵も良く戦い 敢然と日本軍に立ち向かった





306 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:15:59 ID:kS8b2ROU

            /      ¨'.:...、_      \
           ./       /::::::::::::`:::ー':::´::.、 \
          /      /::::::::::::::::::::::ヾ:::、:::::::ヽ \
        ./      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::ヽ  \
       /       ... |::::::::::::::::::::::::::::::::、:::}:::ハ::::::\  .\
    _,/    ,,   /:... l::: l!::::::::::::::::::::::::::::::}:)ノ::::::}:::::::::\   \
  -''/   ,.'/   .::::_:_、ゞミ,ゞ;;_、_:、; :::: _;ノ_;;;..-ァ:::::::::::::::\  .\
  <"   .//   ,,:::l |:l ー,t;デ=ヽ`',´=t_ァ'ニ''/ll,:::::::::::::::::ヽヽ   \    鉄砲隊は城壁の兵を斉射
   \ ./ /    ,::::::ヘl::'l         |       l::}ノ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  \
    ` /   ,,ノ:::::::::::::::::l     _ '     !::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l>''´   敵の動きを止めろ
     〈    :::/::::::::::::::::l    __`゙__,   .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::,/
      \  .:::: l::::::::::::::::::゙l ,    ,,   ,. '::::::::::::::::l:::::::::::::::/
         \:/ {:::::::::::::::::::| ヽ、,  _,ィ' |::::::::::::::::::::l::::::>'
      _,,.....,,_`゙''ー=,__彡'','!  `ー¨´´ .!_:::::::::::::_l.-''´
     /;;;;;;;;;;;;;`≧ヘ;;;ヽ;;l;;゙.,       !_;、`ヽ''ヾ'¨ヽ
    ./;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヘヾ;;;\      '、ヾ;;;;ヾヾ'';;;;ヽ
   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;/;;ヾ;;;;;\ __     };;;;;\ヾ;;;;;;|   ← 島津忠恒
  ./;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;|;;;;;;;ヾ;;;;;;;;\`______/;;};;;;;;l;;;;|;;;;;;|


これに対し日本軍は 飛距離に勝る日本製の火縄銃で応戦





312 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:19:03 ID:ysgz1ZQQ

DQNキター





308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:17:06 ID:d1pTJ.Gc

AAのせいか、この人が出ると無敵な気がする





307 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:16:50 ID:kS8b2ROU

             ,. -―- .. __ _,.. , _
         ,  /            `ヽ! ,ィ
         l! 〃/                >'/‐=‐.- 、
       ヽl レ′          , ィ _, ,、)レ    ヽ
     ー,=,ヽ'          / //// ⌒i l      ヽ、 _
     /'/        _,_, ィ´、 /' /イ    l l、   ヽ !!  ̄
     〃    ,. -、7´./ `ー-、\、l' l    !ハ  、.  リ'
     l′   / -ヽイl !     `ゞヘヽl、 l ,_/'_|. ! !ヽ l
     /,    { ( ィ/ l|          iて:)ヽ/ ,ィl  ヽ!
   ,ノ '    ヽヽリ , ハ        _ _ヽ ー'/ノ リ   |
  /       〉-! /     , -、‐- 、ヽ '´ ,'′        はっ! 忠恒様の御心のままに!
-く   ノ   ,ィ/ //     /、  ` ー 'i  /!
  ヾヽー=彡 ' ll  l l ヽ    ヽ、ヽ _   / ,イ l!          一斉射撃 開始せよ!!
`丶j_ l V     l l !  \   \ー' )ノ //
   `7       ! !    ヽ、    ̄  //
   /        l l i       ` - . _ ノ/′
.  /         l !l       /  l  `丶、-_― --  .. _
  /        l l    /!   ト .、  ヽ ヽ、       ̄ ` ー-
. /___ _ -_ -__-ヽ   , '  l    ',.  ` ー- ヽ_l,)            ← 島津家家臣 伊勢貞昌
   ̄ ̄      i l ,- '.. __.j     ',     ヽ_ ,... -,-- ―‐ ' "´




              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :.. __
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   : └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;└┘;:: ,;;;:::;:......
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'





311 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:18:45 ID:zrC1SfvY

家久(悪)さんが意外と活躍してる





309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:18:07 ID:LFPuYGVQ

火縄銃という名のファンネルが飛び交うかとオモタw





310 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:18:28 ID:kS8b2ROU

鉄砲隊が城壁の朝鮮・明兵を牽制するうちに
日本軍は濠を埋め始め その後次々と城壁に取りつき始めた


                /!
              / /|
          / / |  _   ぐぐぐ……
        , -‐厶--' <ー'´/
     ,. - 、)(,’-‐-、 ヽ /     やはり数の差はいかんともし難い!
     {  _ノ‐〈    }:!.iフ
   f⌒ヒニ┬i-、ー‐ '.:| }     楊元様!
   ヽ._,フ)二ニ フ }:/ノ
     l. {.゙=='ゝ ,.イ‐'      一刻も早く全州に救援要請を!!
    ' `ー─< ̄ (
   .  \   \・\


しかし ここで楊元は信じられない行動に移った





314 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:19:57 ID:kS8b2ROU

     \     いや~~ ごめんね♪   /
       \                    /
        \   後はよろしく~~~  /
          \              /
                  _         |
              , へ~/  ̄ト、_ |  |
            /    /ィ      `|   |
           // /,   /! /! ,! ,! .|   |
         /,ィ7/!/l |ム」 ./ l ,4 イ |   ト,
        // // l/rl/⌒l/ ,レニx!,ィL.__ |.|
       // ./ /! .リ   '   / `ヽ、二Y
      // / , ′ ||ト、 l⌒'7 /|.        |
       i′/ /    l l l _>ニ゙/ |!       |
     ,′ l /    lハ!fヘ |/  ∧      |
       l,'  ,r─┴ン、ノソ,ィ ,〈 ゙、       ,!
          / ! _rニ-'´ l/ィ!"´゙! \     /
        /  レ´ ヽ、/´    |  、`ー-〈
       ,L_ (      )′    ,!  ヽ _,ィ′
       /ヽ、ソゝ、 _   ,rへ、 ノ|_rレ′|
   . /、  んハ ̄ ∨      ,イ l | | |
    〈  ヽ/ `ー|   !      ∧ll | | ,' ,!
     ゙、  ゙、   }  l     { l|| ソ/ノ
      \  ヽ  ,{   '、    乂二7′
       `v'二ト!-、  i  _,、-'゙ ゝイ(
        V /_ ( )  ( )_, 、ノ\ゝ7
            ∨ '!`「 ̄て)「'´  /    ヾ.
         ,′ヽ `‐t '  , 〈      ゙、
         /  / 、     /  \    ゙、


楊元は 朝鮮兵どころか明兵すら見捨て単身で南原城を脱出
全州に向ってトンズラこいたのである





315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:20:24 ID:d1pTJ.Gc

おいおいおいw





321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:22:10 ID:/HZWZztI

何をしたかったんだw





324 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:22:52 ID:JMQdPBWo

明もひでぇな





319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:20:57 ID:modrvtP6

ここまで駄目だと、いっそ清々しいなw





320 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:21:34 ID:kS8b2ROU

         ,ヘ,
 O    ノV  ヽ
      ,-o⌒ '^ヽ、      O
    ,.-'´゜__。゜|。o_ゝ
°   {.o.r'´;;;}.o.|。{;;;`'t    o    馬鹿な! 馬鹿な!
    |。ゝ,_ノ,_,┴、ゝ,_ノ
   <〈 _,wVv'WvVvw〉>       ……そんな馬鹿なぁああぁぁあ!!
   . .)_ヾヽ、     ,レ'   C
    . ,L`ヽ VvvVソ ,」
     ./o`V^VヽノV´|


この有様で士気を維持することなど不可能である





323 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:22:44 ID:kS8b2ROU

攻城4日目の8月15日
夜襲により南原城は落城
李福男はもちろんのこと 明国の将も全て討ち死に


    ( ヽ    ⌒)⌒ )
     (  )  丿 )⌒丿⌒)
      (  ノ ノノ ノ )
       ( 人从从|::|((、
      (:::∧ △|从人:)ミ^!、
  _  从从从Π从人:)|「|||:ll;|
 /_从从::::||O;;(::) ボォォォオ!!
/_| ロ 人从:: :::::人从人::::|[[[[|
|ll.|ロ ロ_)(:: :::::人从:::: |ミミミミミミ




         /     /                     \
       l .:.:. /  .:.:.:./              ヽ    \
       |.:.:.:.:.:,′.:. /                  \    ',
       |.:./.:.:| .:.:./.:.       .:.:.:/       !.     :ハ: ヽ.:. |
       |/.:.:.:.| :.:,'.:.:.:.     ..:.:.:.:.:.:{    ヽ   |:..     |:.:l:  |:.: j
      / :.: .: |.:.:l:./:.:.:.   .:.:.:.:.:.:. /.:.    |.: |:.:..  .:.}.:.|.:.:.:j∨
     / .:.:/|.:.:|:|.:.:.:.:.: .:.:.:.:.://:..:.:.  :.| |:.l.:.: :.:/.:.j.:.:/
    / .:.:.:./.:.:.:|.:.:|ヘ.:.:.:.:./.:.:.:/:::/:./:.:.::.‐<  >‐:./.:.:/イ
  / ..:.:.:.:.:.{:.:.:/|:.  \:.{\.:{<:./ .:.:.:.: /`Y´Vj;イ -=7 八     むふふふふ~~~
  / . :.:.:. _斗''´ |:.    ト   \∠.:.:._/    !    |:  |:.:.:.:.\
 {  .:.:.: l´  l. /  ,' .:ト 、:::::::::      :::::::::: イ   |\ :.:.: \
  ヽ :.:.:.:|   ∨   / .: | l>   (^ーっ   イ.:.:.:|:   l ∧ :.:  }
   ) :.: |   /  / .:.:.:.:| l \. >ーz<  ∧.:.: '、  ∨ `ー、ノ
 /..:.:.:.:|.  /  ..:.:.:.:.:.:.:| | /^\ /ヘ  / ヽ.:.: \  \  │


さらに城内に突入した日本軍は 秀吉の指令通り撫で斬りを敢行





327 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:24:01 ID:d1pTJ.Gc

撫で切り……あああ





329 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:24:55 ID:JMQdPBWo

秀吉からのお達しだし





328 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:24:16 ID:kS8b2ROU

捕らえられた明・朝鮮兵たちは 捕虜となることも許されず討ち取られ
秀吉への戦果報告のため鼻を削ぎ落とされると 死骸は城外に放置された


            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!       さすがにドン引きであります
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈  ← 宇喜多家家老 戸川達安
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ





334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:26:51 ID:WE/kfiM.

首だと重い上に嵩張るからっていう理由で耳とか鼻になった





332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:26:17 ID:/HZWZztI

耳塚とか鼻塚とか……





330 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:25:37 ID:AECPre1k

弱いってだけで罪なんだよな





331 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:26:01 ID:kS8b2ROU

8月16日
右軍の方も 全羅道国境近くの安陰の城・黄石山城の城攻めを開始
この時 黄石山城の兵力は数千人
だがそれは 朝鮮の将・郭争が近隣から住民をかき集めた人数を加えたものであった

               _,,,,.....
             /´     ヽ
          ..-ッ'´    ミニF|
      _.. -‐'´ 〃      ! |
     /     /       .叩|
   ∠ -―…''´    ノ´ ̄`=^i〉
   ゝ、_  _. -‐.ニ>≦´ ̄ ̄ヽ
      {  ̄(´´「.「 =ゝ--)ー--rr┘   このままでは防御に精一杯だが……
  _.. ,-‐士‐ 、 ゝイ ト、// ''´   `、
‐'´..:.:/.:..:..`、ー、`ー、! l 〃  / ____了`ヽ.-、
'..:..:イ..:..:..:..:..ヽ ` 、 ヽ.ヽ、. i{ ´ ー ト..:..:..:\`ー-、
´.:.:/..:..:..:..:..:..: .\ `ー、` 、`ー、.._.-‐ト 〉..:..:..:..`ー、_」ヽ、           クァクサオム
`、:.:`'===、..:..:..:..:`r、 `‐、`'' ー--┴ノ..:..:..:..:-<..:',.:..:i  ← 安義県監 郭争
:..'i..:..:..:..:./..:..:..:..:..:ヽ`ー、`'ー---‐〈..:..:..:..:..:./..:..',:.:..li


しかし それでも郭争には ある種の勝算が立っていた





335 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:26:59 ID:kS8b2ROU

      ,,...-,-、
       /-v"  `丶、
      /  l      ` 、     しかし! 全州から援軍が到着すれば
      /  (・・)`丶、    '''ヽ
    r''  //~~`''ーヾ'ー、   ノ   城内からの挟撃により日本軍の撃退は可能だ!!
    |  /、,,..-i'''t=ニ;ラ",l|`ゝr'
    `ヽy:|`T"~、.,,__  `,i|ヾ |
      | :i|  F‐'''"|  ! |ヽイ、_
      ヽ'、  l!;;;;;;;/  / /:::::::`t''''丶、
  `'' -、   r|ヽ ,......,,..;:"/:::r:、:::::::ノ


郭争は 全州の明軍に対して既に救援要請を出していたのである





336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:27:53 ID:d1pTJ.Gc

く、来るといいですね救援……





337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:27:56 ID:JMQdPBWo

明はアテにならんぞ





338 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:28:04 ID:kS8b2ROU

だが……


           / `丶-'⌒>ー-、_
      ,. ‐'´, -y-、>{´,  _ ,-、\
     /  .:/ /  ,'´  V / ヽ ヽ `、
    /   .:::/ /, / | lヘ f ::ヘ} | !、 ヽ
    |  .:/, イ/ // j L:::ソ::イl 、ヽ.丶\\
    | /「   ,i,イ ,<!ノ     j」L、ヽ\、 ヾ`ヽ
   / //i ハ_jム!l=!F弌   ノフ兀リト、 iト、ト、', .)
   〈 イ l |/ヘトl |>,ィ´i「`、  '゙「`K.|ノハ|' ソ .ソ    わたしが命じられたのは全州の防衛です
   l、ヽ/ 〈ト く!_ゞ-'    ``^フイ ソハ
     ヽハ  ∧       〉   l// ノ       そちらは そちらで なんとかしてください
      〉 ! ハ、.>、      .  /ィ へ、
    / / |i i |` 、   ´ /゙くヽ: : : .\
     l ! ノ' )ト--、` ー- イ/\ ヽヽ 、: : )
    ∨ ノ /l |   |   |l⌒ヽ`  ノィ.: : :ト、
      ノィ i( ,X ゝ ヽ、 儿ノ   / ハ_,二_ム、
   _/ノ ノ .}へ `ー_、 `'く. /   /」-'´  __`` ー- 、、
''"´イ,ニィ./r'^丶、`ー= / l、  { ノ  /.::::::::: ̄::ー-.._>、
  (  l/lヘ、  `ヽ、/\r个, ノ ヘー'´.::::::_:::-‐::: ̄::::::::::::::./
___ゝ、ゝ >           | ヽ 、.l:::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::/
: : . .   〉/          |   `i::::::二_::ー-::::::::::::::/
: :`丶、 l/'´ ̄``丶.、  , ,ィ'´l     i:::ヾ:. >!::::::::/
-─ニ二/         l \ i /   l    ∨::∠._ ハ:r′      チェンウチュウ
=ニ二|       |   l|l    |    ゙く  ゙く! i´  ← 明将 陳愚衷
ヘ.: : : :八       l   卅、   |     ト、ヽ.)j


全州をあずかる明将・陳愚衷は この救援要請を拒否
黄石山城のために 一兵たりとも兵を動かさなかった





341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:28:58 ID:d1pTJ.Gc

あちゃーw





340 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:28:42 ID:JMQdPBWo

案の定である





343 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:29:36 ID:/ZdVUpmM

ヲワタw





342 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:29:16 ID:QF/tp/WI

正直、この期に及んで明を信用するとか何考えてんの、馬鹿なの?
って思っちゃうな・・・





344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:30:18 ID:/HZWZztI

他に頼る相手もおらんしなあ。
「武田勝出したら4球で逆転サヨナラになったでござる」みたいに、
これでダメだと他に手がないという。





346 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:30:48 ID:kS8b2ROU

      ,──── 、
     /        ヽ
   /          \
  /  三\/三     \
/                \
\____________>
   |___(・..・)_______|
 ∠_____________八 \|    明軍は……
  .ri  ▼■  ▼■ ⌒|:::| ]
   [.{   j  ,!  `     |/!/    なんのために全羅道にやって来たのだ!
    |  /  ヽ '  ヽu ,i!|
___/|、ノ  ‐=ニ⊃  ヽ ,,ハヽ
   l:::ヽ   ‐-   ./  入 )
   \:::ヽ._/二ヽ_ /  / / \


全州に見捨てられた黄石山城は それでも兵・民共に奮闘した
弓矢に投石……
これらが尽きると 最後には小刀で白兵戦と 日本軍に徹底抗戦した





348 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:32:13 ID:JMQdPBWo

何しに来たんだろうな、本当にw





349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:32:20 ID:d1pTJ.Gc

小刀で白兵戦……朝鮮軍もやりおるw





350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:32:31 ID:QF/tp/WI

負けたら撫で斬りだしな・・・





347 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:32:12 ID:kS8b2ROU

しかし この奮戦は黄石山城に かえって不幸をもたらした


\                                            /
<  
抵抗するやつらは皆一揆ばらッス! 一揆ばらは皆殺しッス!!   >
<                                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

          ,イ´:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:`ヽ、
     ー--‐,彳: : : . . ..:.i:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:i;.:. . . .: : :.ヘ、
       /: : : ::.:.:.:.:.:.:.:|'|"` ̄ ̄~" ̄ ̄`|::.|.i:.:.::.: : : : : :.ハ
      /:.:.:.,イ.:.:.::i::.:.:.:.:.| ,|-‐       ‐-|:.:|、|.:.i:::.:.:.:|:.:.::.:.:|
.    /:.:./7:./:.:.|:.i:.:..:.:|/ |          |:.:j .|:.:j:::i::: :|::.:.:.:.:|
   //  //:.:.:.:|.:i.:.:.:.:|  | __       __|:/ |:/::リ:i: :.|::.:i:.:|                  ,, -''
    '"  /|:.:.:i.:.:;|:|ヘ、:::|,ィfテチ、     ,ォテァz、´|:/:i: .::|::.:|.:|                ,, - ´
       / .|:.:.|:.:.::リ:::::::ヤ ::::::::'} ヽ       } 〉:::|: .::|:::.:|:j           _ ,,-'' ´  _..:.-.:''
     /   |:..:|.:.::::::::::::ハ ::()::} }⌒{       |:::|:.:.:.|):::|'        _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:.:.:
     !   |:.::|:..::::::::::::、} ミ彡' ノ   ヽ    ノ|::j:.:.:.:|::::..|  ,,,,,, - ''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        ヽ:| :.:::::::::::::j`‐-‐ ´ ァ‐ 、 `‐-‐ ´,ノ|;リ:.:.:j:::::.:.|ヽ    _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | :|、:.::::::::.iヽ、.    {.__,ノ    ,ィ´:::/:.:.:./::::.:.:|  i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           |:.:| ∨::::::|:::i::`>‐、- -,‐<´::::i::/:.:.:./:i:::::.:.:| |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.j |::V:.;|,ィ´〈〈._` ____〉.〉`/:.:.:.:/::::|::::.:.:.| |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         |/ |::;∨   丶ヽ、~ _,ノ,ノ ./:.;イ:/`ヽ;i::::.:.:.| ノ. : :)」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
           |:::〉 `、   \Υ /  '" ´     〉::.:.:|ィ゙ }:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
      \、   >- 、\ _ ヽー,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''.
       ` / ,  、` ''''''  ̄l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''' / .
         i i´     ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - ''' _/.|  / /


主将・毛利秀元が暴走 敵兵の徹底的な殲滅を指示したのである
この時の秀元には 詳細は次回に譲るが 功を焦らざるをえない個人的な理由があったのだ





351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:33:05 ID:WE/kfiM.

目がヤんでるww





353 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:33:32 ID:K.K//NwI

黒ひよりん





355 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:34:10 ID:kS8b2ROU

                  ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |     、|
             / ,'     i        |      `ヽ、
            /  ,ノ     |       |     |:     \
         /  /    ,i: |∨ : : i   |\   |、:.     \
          l ,/      /|: | ∨: :|   | | ∨ |∨      ハゝ
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|   | | ー|-|-∨    .∧   あわわわ……
        / /     /i  | |__.  | |   / .|.__.| |  |    、 ハ
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽlノ  /,'´! :j/ヽ. | i   |  |   わ 若い方は
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄' ,    ,ノ:| |::|   /     歯止めが利きませんわ
          ∨  :|:  || `ー-‐'"     `ー-‐'" | |:::| ,/
          /  : :|   |!ヽ、   r───‐┐   ノ|,ノ:::j/  ‐=っ
  ⊂=-     /  : ::|  人:::::::l'YYY'l l'YYY'l<::::|: :∧   ‐=⊃
 ⊂=‐.     /   : : :∨ヽ、` l ̄ ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄~l::::::|: : :∧
          /   : : : :/\ : ::〈 ̄ ̄ ̄:|' ̄ ̄ ̄゛〉、:|: : : :∧


8月17日
わずか1日で黄石山城は落城し 右軍も左軍と同様に撫で斬り行ない
領民は官民老若男女の区別なく討たれ 城内は阿鼻叫喚となった





358 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:35:59 ID:kS8b2ROU

さて「文禄の役」でも敵の主だったものの首級は日本へ送られていた
例えば「第二次晋州城の戦い」で日本軍が討ち取った金千鎰の首が京で晒されたこともある

   ________
  |         ..|
  |     M    |
  |   ∑●E   |
  |     W    |
  |■■■ ■■■.|
  |    | |   |
  |    ||   |
  |    .=    |      キムヒチョニ
  |  ┌――┐  |   ← 金千鎰
  |          │
  └──────-┘

                       ・ ・
だが「慶長の役」では 敵方戦死者の全ての鼻が削がれ
これが目付けの実検をへた後 塩漬けにされ秀吉の下に送り届けられた





360 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:36:37 ID:JMQdPBWo

前回以上の地獄だな





357 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:35:29 ID:/HZWZztI

まあ、そりゃ恨み骨髄になるわなあ……





361 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:37:05 ID:kS8b2ROU

これは秀吉が
今回の戦の目的を朝鮮の武力制圧と同時に一揆ばらの殲滅と設定したためである
つまり削ぎ落とした一揆ばらの鼻の数が そのまま武功の数となったのだ


/:::::.:.:.:.u . . : : : :.::.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:`:.、
::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:し.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:;、_:.:.:`;
::::.:.:.:し':.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:..// |: . . .!
::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.://  .|::.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.U:.:.:.:.:.:.:./ |:.:.∧ : : ;'::.:.:.:.:|          /       /    、  \   ヽ  、
.:.:.:.:.:.:.:.:U.::.:.:::::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;': :.|:./: : ヽ/::::::i:.:.;'          l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::::|.:.:.:.:.:.:.u:./: : .j/ : : : /:::::::'|.:/          |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
.:.:.:.:.:u.::::/´⌒ヾ.:u.:.:.:.:.:.' し : /: : /::::::/.j/           ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
.:.:.:.:.:.:::::.{    |.:.:.:.:.:.:.:.i: : : /: : :、イ:::::/             ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
.:.:u.:.:::::::::>、  |.:.:.:.:.:.:.:.! : : {: : : :/:::::;′              〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
/.::::::::::::/\ ` !.:.:.u:.:.:.|    ー 'i:::::/              /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
.::::::::::::/  ´ ̄`ヽ.:.:.:..:.:|ヽ  , イ:::/             /    |  |             /   |ヽ、|     〉
:::::::::i/  _,  -ー ハ.:.:.:.:.|¨ ´|:::::::/              ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
:::::::::| '´       i.:.:.:.:|   l:::::;′               〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
:::::::::|        |.:.:.:.:!.  |::/               /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ


さらに 日本軍の諸侯は 明らかに秀吉の顔色しか窺っていなかった





365 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:38:53 ID:kS8b2ROU

独裁者におもねるために そして武功の水増しをするために
彼らは生きたまま民間人の鼻を削いだことすらしたと伝わる

                ____
              ___`ニニ=:、::`丶、
      ー=ニ三三∠___:::::::::::::`ヽ:::::\ 、
         ,. </ ィ //Wl:トl、::l、::::::::::::ヽヽ
        /:::::::::l/::l/レ:lヘヘl::ヘ N:::l、:::::::::|:∧
      /:::/::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::ヽl::::::トl::l\:::::::}
      /:::イ:::::::::::::::::::::;l::::∧:::::::、::::::|:::l::::|:lヘ l:トトヘ
    ./'´ /:::::::::::::::::l::::|_Vl V:::::|≧从lメ|:::::゙l::l トト\
      .'::::::::::::::::::A:::|=|:|  V:::|代ィ乏iイ::::::::::`l:ヽ
      |::::::/::::::::l:代:lツl:|,   v:|´ ̄   |:::/::::::::::::l   鼻だけだったら
      |:::/l::::::::::ト「 ゙l `l、   `l    /ァ'::::::::Al:::|
      l:/ ,:::::::::::ヽ.      __,.   /イ::::l::{ }|、|   一揆ばらと民間人の区別はつかないからね
      l' l::/l:::::l∧  ‘゙´__      _」::::A:Y:| `
         l/. |::/|::::l>、        イ l|::∧|:N
          '  l/_ム:{___> . ___   ´ | |.l/ `ヽ|
          VVヘl   ∧     | |/l   |
          VV ゙    ∧    || 〉〉  V
              VV    _」   || l/   |_
           ム.V_ ∠. .二二 」.」 -… ´    ̄ ̄`ー-
       _ -     / ||   /      、_
     ,  ´        ,|.  |/   イ       |  `⌒ ー、__
   /  ,  ¬    /.|   /  /|       /
  ./   /   /    / ノ  / /  |    /
  { / ,  |  /l {  ,/    |   /





362 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:37:55 ID:/HZWZztI

戦後統治とか考えてないだろ、秀吉……





366 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:39:10 ID:pC50P5/U

無人の地にでもする気でいたのか





367 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:39:33 ID:IJgkNEb6

作戦目的が占領とか領有とかでなく、懲罰になってるんだもんなあ





368 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:40:21 ID:kS8b2ROU

::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::ヽ::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::ヽ:\:::
::::::::i:::::::::::::::::::/:::::::::〉、::::ヽ::::::::::::::ヘ_,,,_:::::::::::ヽ::::::
:::::::::i::::::::::::::::/:::::::::/ \/\:::::::~:::i_ヘ:::::::::|:::i:::::
::::::::::||:::::::::::::|:::::::::/__,,-"\::::\`'',<::i 〉|::::::|::イ:::::
::::::i:::|::::::::::::::ヘ|::::/   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|:::::
:::::::',i:::::::::::::::::::',/  ./ソ:| `    `'  ',|/彡|/
:::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ'., <_i':::ノ       .、  |  "    殿は……
::::',::::::| ヽ,::::::::::::::ヘ  ̄        ' ./
::::::ヽ::ヽ_ `ヽ:::__::::\        〉./        前線に行かなくて良かったのかもしれないね
ヘ|\;;;;|ヾへ_∧. ̄ ̄       /|
       _/   -, ,, _ __,,.| |
     /   \ ` ミ/   __./ |ヘ
    /       ', /  ,_、| _/ ト,ヽ\
  . /         ',|.  .| || /  .| ', .ノ  ← 松野重元 やる夫軍団先鋒大将
  /           .|  |  ヘi     /




           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ   確かに……
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ   殿みたいなお坊ちゃまには きっつい話よね
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/





369 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:41:12 ID:/HZWZztI

お坊ちゃまじゃなくてもキツイよ……





371 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:41:35 ID:kS8b2ROU

                   . -─‐- 、
               /        \
              / ̄       ̄   ヽ.
               / >    <     ハ,4L_   < クシュンッ!
              :  (_ , 、 _)      ノ  /
              ゝ.  `ー'    _ <  /
               >,ー一 ""   ,/
            , <´ /         /
            1  _ イ        |


こうして「慶長の役」は 戦争の陰惨な色彩を濃くしていくのである……





370 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:41:20 ID:d1pTJ.Gc

う~ん、これは流石にかわいそう
時代的に仕方ない部分もあるとはいえ…





372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:41:58 ID:AECPre1k

誰か独裁者誠の鼻っぱしらをへし折ってくれ





375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:43:31 ID:/HZWZztI

そんなときこそ朝鮮妖術!





386 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:47:08 ID:DZSOQjWo

秀吉の死後の扱い考えれば充分バチが当たった気がするけどな
墓所を破却され遺品も売り飛ばされたし





373 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:43:01 ID:kS8b2ROU

さて 南原城を攻略した左軍は部隊を再び二分し 藤堂高虎ら水軍衆は泗水に向って転進した


        /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
       /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
      /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
     ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
     /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
     ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
      l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l     泗水に着陣後は 直ちに海域を制圧
      l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
       ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州     海路による補給線の構築に取りかかるぞ
          |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
       ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
           |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
            /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
        /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
     , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



          _____
          /´   \  `  、
       . '       '.   》
.       / ,. -――- 、 l   〃           .   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
      //: : : : !\:_:|:_: \/ハ              / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
    〃: : :!、: : :|/∨ヘ : : !ヽ|             i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'  朝鮮水軍亡き今となっては
    f: : |斗-\| '下ハミV h: :!  了解でゲソ    `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    |: : ハ      マり |: :リ、: \              '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i   赤子の手を捻るようなものだな
    lハハい == , . へ   |: :l: 、\: \ __           i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
       }ハ   く{  }/|: :|\\\: : : : `\       .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
     /;|: |>r--rf  |: :l- 、\\\ ̄`\\        ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
    ///:/ ̄〃|! __,ハ: !.〃\゙ハ\.\   Ⅵ        ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
.   〃 ./:/ 厶  |!,/  V《    ヽーー⌒つ           ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
    |___--⌒   /      Vマヽ、       \          ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
. 辷⌒ヘ ヽ  /   |     ハ:.}/ `ーノ ̄ヽ、乂ゞ      _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
 ./   ノ- ─    '、    |:|ヽrァ 7´:〈        ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





376 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:44:06 ID:kS8b2ROU

そして宇喜多秀家率いる陸軍は
当面の第一目標である全州の制圧のため進軍を開始した


               _, --- 、
            _ /        `ヽ、
          /              `ヽ、
        / /  /      /        \
.       /  /  |/   |  /     i     ',
       |  /  」|_ / |  /| ハ  |  i |   |  i|
       |  |   | >く| | || | /| |レr‐ |  ||
       |  |   | >テ‐ミト、_| | /,.ィ/ 乂  |  /リ
       |  |   | ` {ハrイ}   |/´テ代}∨ィ/ /    全州を攻略すれば
       |  |   |  ´ ̄     弋rリ 从 イ
      /  |   ハ        `     |  ∧     殿下の命令はひとつクリアしたことになるわ
     /   |    ハ   {t ー- ,x     ハ i \
   / /  /|    i\    ̄   , ィ´   |   \
 / /  /  |     i|`  、 _ r ' /    |    \
/ /   /  /:ヘ i    \___  |ーイ       i      ',
/    _|_/::::::| r┐    ∨ハ / /V|     ',  \   |
    /::::rく:::::/^{ |^v    `く√ヘ,_|      \  \ |
    /::::_」ェV  / | |ヘ______,}Vく/ \      \  \
 ̄ ̄/¨´:/-/  /  | | |    厂∀‐- 、_\     _>く \
 ̄.√:::::〈 '´    / | {   ./::::::∧::::::::::::::` ト 、,r<_」 |ヘ }>┐
  /:::::::::∧  '      | /::::::::/ |:::::::::::::::::| /√ _,ノ、 | ├くi /
  |::::::::::::/\     //:::::::::::/|| ∧::::::::::::::| | i イ  Vし{_/リ





382 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:46:08 ID:kS8b2ROU

一方で その全州の様子である
明軍が南原城と黄石山城を見捨てたため 全羅道北部は動揺し
各地に配置された朝鮮兵たちは悉く逃散


     /  .:/ /  ,'´  V / ヽ ヽ `、
    /   .:::/ /, / | lヘ f ::ヘ} | !、 ヽ
    |  .:/, イ/ // j L:::ソ::イl 、ヽ.丶\\
    | /「   ,i,イ ,<!ノ   u j」L、ヽ\、 ヾ`ヽ
   / //i ハ_jム!l=!F弌   ノフ兀リト、 iト、ト、', .)
   〈 イ l |/ヘトl |>,ィ´i「`、  '゙「`K.|ノハ|' ソ .ソ
   l、ヽ/ 〈ト く!_ゞ-'    ``^フイ ソハ       あ あら……
     ヽハ  ∧       〉   l// ノ
      〉 ! ハ、.>、u     .   uィ へ、
    / / |i i |` 、   ´ /゙くヽ: : : .\
     l ! ノ' )ト--、` ー- イ/\ ヽヽ 、: : )
    ∨ ノ /l |   |   |l⌒ヽ`  ノィ.: : :ト、
      ノィ i( ,X ゝ ヽ、 儿ノ   / ハ_,二_ム、
   _/ノ ノ .}へ `ー_、 `'く. /   /」-'´  __`` ー- 、、
''"´イ,ニィ./r'^丶、`ー= / l、  { ノ  /.::::::::: ̄::ー-.._>、
  (  l/lヘ、  `ヽ、/\r个, ノ ヘー'´.::::::_:::-‐::: ̄::::::::::::::./
___ゝ、ゝ >           | ヽ 、.l:::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::/
: : . .   〉/          |   `i::::::二_::ー-::::::::::::::/
: :`丶、 l/'´ ̄``丶.、  , ,ィ'´l     i:::ヾ:. >!::::::::/
-─ニ二/         l \ i /   l    ∨::∠._ ハ:r′
=ニ二|       |   l|l    |    ゙く  ゙く! i´


そのため南原から全州への日本軍の行軍はフリーパスの状態となった





384 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:46:52 ID:iGjFa9Sc

戦争にならねえ……





387 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:47:59 ID:d1pTJ.Gc

どうする明軍?





385 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:47:07 ID:kS8b2ROU

この危機に対して明軍は……


           / `丶-'⌒>ー-、_
      ,. ‐'´, -y-、>{´,  _ ,-、\
     /  .:/ /  ,'´  V / ヽ ヽ `、
    /   .:::/ /, / | lヘ f ::ヘ} | !、 ヽ
    |  .:/, イ/ // j L:::ソ::イl 、ヽ.丶\\
    | /「   ,i,イ ,<!ノ     j」L、ヽ\、 ヾ`ヽ
   / //i ハ_jム!l=!F弌   ノフ兀リト、 iト、ト、', .)
   〈 イ l |/ヘトl |>,ィ´i「`、  '゙「`K.|ノハ|' ソ .ソ
   l、ヽ/ 〈ト く!_ゞ-'    ``^フイ ソハ
     ヽハ l∧|l|!i!i!    〉   l// ノ       ど どうしましょうか……
      〉 ! ハ、.>、      .  /ィ へ、
    / / |i i |` 、   ´ /゙くヽ: : : .\
     l ! ノ' )ト--、` ー- イ/\ ヽヽ 、: : )
    ∨ ノ /l |   |   |l⌒ヽ`  ノィ.: : :ト、
      ノィ i( ,X ゝ ヽ、 儿ノ   / ハ_,二_ム、
   _/ノ ノ .}へ `ー_、 `'く. /   /」-'´  __`` ー- 、、
''"´イ,ニィ./r'^丶、`ー= / l、  { ノ  /.::::::::: ̄::ー-.._>、
  (  l/lヘ、  `ヽ、/\r个, ノ ヘー'´.::::::_:::-‐::: ̄::::::::::::::./
___ゝ、ゝ >           | ヽ 、.l:::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::/
: : . .   〉/          |   `i::::::二_::ー-::::::::::::::/




              , へ~/  ̄ト、_ |  |
            /    /ィ      `|   |
           // /,   /! /! ,U ! |   |
         /,ィ7/!/l |ム」 ./ l ,4 イ |   ト,
        // // l/rl/⌒l/ ,レニx!,ィL.__ |.|   どうしましょうかって……
       // ./ /! .リ   '   / `ヽ、二Y
      // / , ′ ||ト、 l⌒'7 /|.        |   そりゃ ここはもちろん……
       i′/ /    l l l _>ニ゙/ |!       |
     ,′ l /    lハ!fヘ |/  ∧      |
       l,'  ,r─┴ン、ノソ,ィ ,〈 ゙、       ,!
          / ! _rニ-'´ l/ィ!"´゙! \     /
        /  レ´ ヽ、/´    |  、`ー-〈
       ,L_ (      )′    ,!  ヽ _,ィ′
       /ヽ、ソゝ、 _   ,rへ、 ノ|_rレ′|
   . /、  んハ ̄ ∨      ,イ l | | |





391 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:49:02 ID:kS8b2ROU

陳愚衷と楊元は明軍を引き連れて全州を撤退
迫り来る日本軍から またしてもトンズラした
そして指揮官の逃亡により朝鮮軍の兵士もまた全州を放棄


         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ     なに これ?
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ


8月19日
左軍は 戦わずして全州入り その2~3日後には右軍も続いて入城した





394 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:50:06 ID:3VbebgmM

こいつらは何をしに来たんだ





392 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:49:44 ID:d1pTJ.Gc

ちょっとは戦えw





395 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:50:16 ID:kS8b2ROU

           ]l.,,,,/゛   .\─゚      .\______/
          g'"                     ^
          うr--tq                ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.lll[^゛               ][
::::::::::::::::::::::::::::::::::,,f^^^'り   ●全州         .l[              ┏━━━┓          .。
:::::::::::::::::::::::::::::./                   ,,rl゚゜ ●安陰        ..┃慶尚道┃         ]゜::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::l゚                   |                ┗━━━┛       ◎蔚山゜:::::
:::::::::::::::::::::::::::|   ◎井邑            ^)、            ●昌寧             |:::::::::::::
:::::::::::::::┏━━━┓                  .l[                            ●西生浦:::::
:::::::::::::::┃全羅道┃                ./"                     梁山●    ]l.:::::::::::::::::::
:::::::::::::::┗━━━┛         ●南原   ][                            ,,rf:":::゜:::::::::::
:::::::::::::::_:::::|                    .\_                       ●東莱::::::::::
::::gf0),,]]"l.::\。                    .\              ●熊川      ,,[::::::::
::::゚り゜]k,,/゜,,rY゜                     .\   _●泗川   〈(":::::::::::.\ゝ─ヨ!.;●釜山^
::::::::::::::::::::.l[,,,,    ◎羅州                ][,,./"ヽ      .;]〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.。('\::::gHl.::::]!                  ◎順天,:::::::::::∧:::::::ヽ。.。.,, . l[,,:::::::::.l[゜..ll.::::::::::::::::::::
::.\イ:::::::::::[,,,,                ./::::ヽ  \___:::::[ 南海島  ヽ  /^:::/ ゚])::::::::::::
 メ"5、JH。.::::^)r、         ___   ]:::::::][    /:::::ヽ..。 ]!:::::::::::::::]p[゜:::゚l[  _巨済島
 「n。.]!.ヽ_ \=◎海南    ,,rf(^"]l.  .\:::::[_____;]r:::::::.::::\"::::::::::::::::::::::::::^"::::],,][::::::::::::
 :::::::::::__゚\____   ◎康津 ]゜::::g(^゛   .l[゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::,,xg]l. ^ヽ::::〈゜   ][   .l[:::::g[     ゚ll.:::::::::イ^h、::::::::     こうして「文禄の役」では
 ::::]゛珍島/::::」  pf^  :、v4゚::::|會寧浦◎ :::::::.\イ::::::       日本軍の侵攻を許さなかった全羅道の道都・全州は
 ::::\v=(^゛::::.ヽ,,,,g0  ,  r0l.,::::::ll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         朝鮮水軍壊滅後 わずか1ヶ月で日本軍の手に落ちたのである
 ::::::::::::::::::::::::::::::::^::::゚k,,,,[.ヽf゛.::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::.。-、_:::::::::.。n。:::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::..l[,,p,,:l〉:::::::゚lし[





396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:50:20 ID:YbXiAzmE

なんだろうね。
日本軍の快進撃の話なのに、まったく喜べないw





398 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:51:14 ID:kS8b2ROU

\                           /
<  
こ この馬鹿どもがあぁああぁぁあ!   >
<                          >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

 从:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ,',',',',',','刈
 メメ::::,ィ::'二::ヽ::、:::::::::::l::l:::::::::,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
 刈〃::´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ',ニ,'ヽ、:::::.ヽ!,',',',',刈
 :::::::::::/      ヽ ,r==t、/ /´ e `ヽヽ:::::ヘ,',',',','IV
  r==l        lィl⌒ト l 廴___ノ l==t!,',',',','ト`
 ./:::::::ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ:::::::l,',',','从
 :::::::::::::::ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"::::::::::::l,',ィ1'`
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::l / l  ヽ .l:::::::::::::ヽヽ:::::::::::Y,r1|
 メ:::::::::::::::::::::::::::::::l/  l  .ヽl::::::::::::::::ヽ \ミ l/ .l !
 刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/
 .l刈         ` - - '      ,ィ1 ヽ l //
 ..l刈:, 弋ー--- ────一 ' "´ レ'  ,;刈//
 . 川  ヽ-┼十十十十十─十 ナメ  川ノ!
 `ヽ川   `ー------------‐一’  川メl/
  l ヽ川 ` ー -- ─── -- 一 '´. i川/ l                マーグウイ
  l  .弌川              川川メ" .l   ← 明軍 総司令官 麻貴
  l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
 , - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
       l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、


なお 楊元と陳愚衷は この不様な敗戦の責を問われ処刑された
…………当然である





400 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:51:48 ID:JMQdPBWo

何もしない内に処刑されてしまった





404 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:53:22 ID:wFfp9USo

そらま、当然だよな





415 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:56:52 ID:/EHUiemg

何もせずに敵前逃亡じゃなあ





402 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:53:00 ID:2XZAdKcQ

仕方ないね





403 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:53:14 ID:kS8b2ROU

ここで漢城の中央官僚たちのその後の様子を見てみよう


\ 悪いのはあいつだ! /

      \ いいや 本当に悪いのはあいつに違いない! /

         ∧∧   ∧ ∧
     ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧
    <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>
    | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ
     u-u U   ││   U u-u
         `u-u'  `u-u'





409 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:55:19 ID:kS8b2ROU

\                          /
  \ 少なくとも 俺だけは悪くない!! /
   \                   /

          ∧∧   ∧ ∧
      ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧
     <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>
     | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ
      u-u U   ││   U u-u
          `u-u'  `u-u'


南原城・黄石山城が攻撃に晒されている頃
信じ難いことではあるが
この期に及んでも彼らは責任の擦り付け合いに終始していた





410 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:55:42 ID:/ZdVUpmM

だめだ、こりゃw





407 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:54:42 ID:/HZWZztI

まだやってんのかよw





414 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:56:46 ID:iGjFa9Sc

だめだ、この亡国





418 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:58:22 ID:d1pTJ.Gc

でも朝鮮国はこのあと200年は維持する。
この体たらくでよく続いたもんだよなァ。





416 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:57:17 ID:kS8b2ROU

あの作戦を立てたのは誰なんだ
                            元均に出撃を強制したのは権慄だ
      俺は反対したぞ
                          権慄にあの作戦をそそのかしたのは誰だ
                    :,-' ´
                 l :/   | ヽ    元均が
そもそも元均を       : /     |  ヽ
 司令官に任命したのは  /     _,. l, -‐ 'ー- 、:   李億祺が
  誰なんだ       : /   /       _\:
                 : | ,/     ,. ‐'"´  `'ー-、:
                :  | /  ∪ /   _,.-‐,.。.=、‐-〉   まず逃亡兵たちを罰するんだ
あのとき李舜臣が   : | l    /, -‐'´゚_ノ, -`=ャ'、,<  :
出撃さえしていれば  : | | ∪ '"´ ``ニr‐'´ , ┐l r、'´! :
              : / .|`ー──-'´  ヒ",.-' ! _` .|、 :     いやいや責任はやはり権慄にある
         lヽ、:_/  ,l   ∪      , -'´] |ヽ」 | `ヽ、:
        : ヽ ___ _/ \       └'´__ | rァ/、   \:
     _,: -‐1´     { /   `ヽ、       iニ-‐' l `/、 \    \:
   ´ ̄     l    ヽ      ヽ`ー-、      l/ | \ ヽ、  \:
          ヽ     ヽ    ヽ、  ` ー--'/  !l   \       \





419 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:58:25 ID:kS8b2ROU

\                                             /
<  
いい加減にしろ! この痴れ者があぁああぁぁああぁぁああ!!!!  >
<                                             >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

             /     _,. l, -‐ 'ー- 、
             /   /       _\
               | ,┛┗    ,. ‐'"´  `'ー-、
                | /┓┏  /   _,.-‐,.。.=、‐-〉
            | l    /, -‐'´゚_ノ, -`=ャ'、,<              _,  -─
            | |   '"´ ``ニr‐'´ , ┐l r、'´!          , -‐'´
            / .|`ー──-'´  ヒ",.-' ! _` .|、 -────' ´
       lヽ、_/  ,l           , -'´] |ヽ」 | `ヽ、
       ヽ ___ _/ \       └'´__ | rァ/、   \
  _, -‐1´     { /   `ヽ、       iニ-‐' l `/、 \    \
 ̄     l    ヽ      ヽ`ー-、      l/ | \ ヽ、  \
       ヽ     ヽ    ヽ、  ` ー--'/  !l   \       \       _, -'
        ヽ     \    ヾ、    / /   / ヽ     `ー──' ´
         \    \    ヽ、    /  /   , -'ヽ
           \    ヽ、,____`__  //  / , -ヽ 、___,.. -‐''´ _, 、‐'´
            ヽ      \      `ヽ  / /     ヽ、  _ -‐'(二) |
             i      ヽ-── 、  ヽ l l,r 、       ̄           |
             |       l-──rr1-‐‐'二ノ'               |




: ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧:
:< `∀´> <`∀´> < `皿´>< `д´,>< `∀´,>< `д´,> < `∀´>:  ひっ………………


この有様に とうとう金元命元帥の怒りが爆発した





421 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:59:25 ID:d1pTJ.Gc

キレたw





425 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:01:47 ID:oczz.0Gg

そら怒るわ





422 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:59:33 ID:modrvtP6

もう金元命元帥が官僚撫で斬りにした方が早いんじゃないかな……





423 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 22:59:50 ID:kS8b2ROU

             , -'´l、
          /    | ヽ
         /     |  ヽ
        /     _,. l, -‐ 'ー- 、
        /   / U     _\
          | ,┛┗    ,. ‐'"´  `'ー-、
          | /┓┏  /   _,.-‐,.。.=、‐-〉     き 貴様らには
       | l    /, -‐'´゚_ノ, -`=ャ'、,<
       | |   '"´ ``ニr‐'´ , ┐l r、'´!       目の前に迫る危機が見えていないのか!
       / .|`ー──-'´  ヒ",.-' ! _` .|
  lヽ、_/  ,l  U        , -'´] |ヽ」 |       こうしている間にも 日本水軍は海路から
  ヽ ___ _/ \       └'´__ | rァ/、
 ‐1´     { /   `ヽ、       iニ-‐' l `/、 \     この漢城を襲ってくるかもしれんのだぞ!!
  l    ヽ      ヽ`ー-、      l/ | \ ヽ、
  ヽ     ヽ    ヽ、  ` ー--'/  !l   \
   ヽ     \    ヾ、    / /   / ヽ
    \    \    ヽ、    /  /   , -'
      \    ヽ、,____`__  //  / ,
       ヽ      \      `ヽ  / /
        i      ヽ-── 、  ヽ l l,r 、
        |       l-──rr1-‐‐'二ノ'




   :ノlノレl,ノlヽlヽlヽ、:    で…… でも……
  : <iii`<ii `< ´ ii>ii>
  : ( う  つと   と )    じゃあ どうすれば……
  .:`u^u-u'::u-u'u'





424 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:00:52 ID:kS8b2ROU

         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"八         `;、
   / ⌒        ';     決まっておろう
  |   (_,/ヽ、)(___ )`
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ     まずは あの男を……
  | (    c___) `)
  |  i   _/ r'   |     李舜臣を復帰させるのじゃ!
  |    (/  ``i  │
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^ ̄




  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧    えっ そんな
  < `∀´> <`∀´> < `д´,>< `∀´,>< `д´>
  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧     だってあいつは罪人も同然じゃないか
  < `∀´,>< `д´,>< `皿´>< `д´,>< `∀´,>





426 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:01:58 ID:kS8b2ROU




  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧    それに 今のあいつは一兵卒だぞ
  < `∀´> <`∀´> < `д´,>< `∀´,>< `д´>
  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧     兵卒は手柄を立ててから昇進させるのが常道だろ
  < `∀´,>< `д´,>< `皿´>< `д´,>< `∀´,>




             :,-' ´
          l :/   | ヽ
         : /     |  ヽ
          /     _,. l, -‐ 'ー- 、:
        : /   /       _\:
         : | ,/     ,. ‐'"´  `'ー-、:
       :  | /  ∪ /   _,.-‐,.。.=、‐-〉
       : | l    /, -‐'´゚_ノ, -`=ャ'、,<  :
       : | | ∪ '"´ ``ニr‐'´ , ┐l r、'´! :    そのような戯言を言っている場合か!
       : / .|`ー──-'´  ヒ",.-' ! _` .|、 :
  lヽ、:_/  ,l   ∪      , -'´] |ヽ」 | `ヽ、:
 : ヽ ___ _/ \       └'´__ | rァ/、   \:
 ‐1´     { /   `ヽ、       iニ-‐' l `/、 \    \:
  l    ヽ      ヽ`ー-、      l/ | \ ヽ、  \:
   ヽ     ヽ    ヽ、  ` ー--'/  !l   \       \





427 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:02:52 ID:kS8b2ROU

          , - '  `-
        _ |o   o o|   __
      |` -ヽ  \´"/\゙`;/ /
      |   〉   ∨ :∩: ∨  /
      |_ /   。  :∪: 。  ヽ
       | |  :|`─、_ _,∪^l /     元帥の言うとおりだ!
       |- | U _|_`´ _|__| ヽ
       |  〉 〉´、〇 ,| | 〇 | く     今この危機に立ち向かえるのは
       | / /  | ̄ |   ̄|´ 〉 〉
       リ ヽ U| 、 ┗  | / レi     くやしいが あやつしかおらん!!
       \_|: | | ̄ ̄ソ´| |_ /
       |::::: \|  ` ̄ ̄ |/|
       |:::::::   \ __I_/  |
   - ─ '|:::::::   \    ノ   |` - 、_


武官たちは 舜臣嫌いで有名な李鎰でさえも こぞって舜臣の復帰を支持した





430 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:03:50 ID:kS8b2ROU

       ∧∧   ∧ ∧
   ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧   ううう……
  <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>
  | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ   でも…… でも……
   u-u U   ││   U u-u
       `u-u'  `u-u'


慣例に縛られた官僚たちは なおも舜臣の復帰に躊躇したが
ついには王命により 舜臣は三道水軍統制使に返り咲くことが決定した





429 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:03:14 ID:3kUxhWYk

瞬臣来ても、元均の敗北で水軍ろくにいないと違うの?





432 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:04:20 ID:ysgz1ZQQ

残った水軍は12隻だったな・・・





431 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:04:02 ID:/HZWZztI

一人で日本軍なで斬りにしろってか





434 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:05:57 ID:kS8b2ROU

こうして ようやく水軍司令官への復職が決まった李舜臣であるが
彼は中央の決定を待ってなどはいなかった


               |! ̄`¨`''ヽ、          水軍が敗北したとなると その退避場所は……
               |l      \
              ノ'"´ ̄`¨ヽ、 ',   ,、  ,,   泗川・順天では巨済島に近すぎる
               イ          ヽ ゙ー'__j/   ´
            /,へ        }`¨'´  ,,    生き残りの艦隊は 恐らく會寧浦に停泊しているに違いない!
              j‘-'′       ,!   , /                   :,:~rへ.__
           (__pー- 、     /:i  / ′    、、'′     ノ\__、_ト: ;!v' ヽ ヽ\
             { r'"  ヽ  / ,!  /       ゙:, __  _ノぐ      `ソ \_j{、 | |、
             `ゝr:‐:<-イ;  / /         ヽ  ̄   i      ノ_ヽ__/ー'='、」 〉
              /`ー'´ー-`  /          }  | ,  |    〈  `!      `′
             /  、i     `゙ ′          /  '/   ヘ     `ー′
    ,.- 、       i__   !       ゙、         ′ /,    ゙!
    |  {ヽ   /´  `゙ ゙:、      ヽ、     ,ノ   '′    ヽ、
  l⌒ト--' `--'、       ヽ       ┬--_ニ- - 、   ,     /:ヽ.、
. l´ i.  },,  ,' _r `}    -一ド:、 _  __,,ノ ,゙     ,.. -゙-──---<_:_: : :\
/|  ト‐'″__/ :`iー' ヽ ´   レ'´ \ ̄   ! `ー、/             ̄`ヾ:\
| `t'__ノ-:': : : :/   }   /     \__  '  /         i          ヾ:ヽ
`ー′ ハ、_:_:/    '_,/           ̄`ヽ_{       ヾ、 ,, -''"      ヾ:!
    ゝ       /               ヽ      ,,    \         〉:|
     ヽ、__,,./                     `, 、 , '"      ヽ       /:/
                             |  |         l    _,,ノ/
                                ';          |二:二:-‐イ、
                               ';          | 三≡     \
                               ヽ,.-:─:─:-:.、 /     ̄       \
                                ヽ: : : : : : : : :ソ            \


朝鮮水軍の大敗北を聞き及んだ舜臣は 謹慎中の草渓を飛び出して會寧浦に急行していた





437 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:08:25 ID:d1pTJ.Gc

舜臣ほんとスゲーな





436 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:07:58 ID:kS8b2ROU

8月上旬
漢城が埒のあかない会議に明け暮れている時 舜臣は既に會寧浦に到達していた
そこには舜臣の読みどおり 朝鮮水軍の生き残りが集まっていた


      ┌┐                                    ┌┐
     /~'7;; |            ┌┐           ┌┐      /~'7;; |
   ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |          /~'7;; |     (  ( ̄|
 、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|         (  ( ̄|  、___`t-'ーイゝ-i
   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i      、___`t-'ーイゝ-i    ヽ] ̄二二二7
 ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7 ~   \\\~
             ~~~~   \\\~    ~   \\\~~~     ┌┐
                               ┌┐               /~'7;; |
      ┌┐   ~~~     ┌┐      /~'7;; |  ~~~      ~(  ( ̄|
     /~'7;; |           /~'7;; |     (  ( ̄|           、___`t-'ーイゝ-i
     (  ( ̄|          (  ( ̄|  、___`t-'ーイゝ-i         ┌┐ヽ] ̄二二二7
 、___`t-'ーイゝ-i       、___`t-'ーイゝ-i    ヽ] ̄二二二7       /~'7~   \\\~
   ヽ] ̄二二二7       ヽ] ̄二二二7 ~   \\\~    ~(  ( ̄|
  ~   \\\~~   ~   \\\~~~         、___`t-'ーイゝ-i
      ┌┐                                ヽ] ̄二二二7
     /~'7;; |            ┌┐     ~~~       ~   \\\~~
   ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |~~~
 、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|          ┌┐
   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i         /~'7;; | ~~~
 ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7     ~(  ( ̄|
             ~~~~   \\\~  、___`t-'ーイゝ-i  ~~~
                               ヽ] ̄二二二7
                              ~   \\\~~~


だが同時に 舜臣には自分の目に見えているものを信じることが出来なかった





438 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:09:18 ID:kS8b2ROU

            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ      12隻…… 何度数えても12隻……
       /U .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |
     ト、..|   |  ・ | l・  |│     これが……
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_    わしの育てた水軍の…… 全てだというのか!?
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||


この12隻は 戦端が開く前に逃亡したあの12隻である
つまり160隻以上の戦舟を擁した朝鮮水軍は 漆川梁海戦でまさしく殲滅したのである





439 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:09:57 ID:ysgz1ZQQ

あの大艦隊が、今じゃ12隻だもんな





443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:10:50 ID:d1pTJ.Gc

ああ無常…





442 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:10:46 ID:kS8b2ROU

          ,、r;‐ヽ,,、
        ,. -(   .;)~'' - 、
       .;":::::i'  .;;. .;;):::::::::\
      /::::::::::::!、   .;;ノ:::::::::::::::::ヽ
     |:::::::::::::::::`i、 ソ::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::ヽ´:::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::: -、:::::::: ,-、:::::::::::::::::::::|   ごめんなさい 舜臣様……
     |::::::::.;´ ゚;:::::::::´゚ `;:::::::::::::::::::|
      |:::::::::U´;;;;;;;;;;`U :::::::::::::::::|   僕 どうしても怖くって……
      |:i::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::i':::|
      |:!::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::!::::!::::|
      |ヽ、ヽ、,、:::::::::::::::::::::_,j j::::::|              ペルソ
     |::::::`iiir':::::::::::::::::::::::゙-、jjj:::::::|  ← 慶尚右水使 楔
     |::::::::,.-‐-.、::::::::,.-‐-.、:::::::::::::|
     ヽ、::l     i:::::l    i::::::::::,:'
       ヽ、.  ,l--.ヽ、  ,l --'''


漆川梁からの敵前逃亡を指示した水将・楔は
涙ながらに12隻の戦舟を この時点では無位無官の舜臣に「返還」した





446 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:11:46 ID:kS8b2ROU

泣きたいのは舜臣の方であった
いや 人目さえなければ 舜臣はその場で突っ伏して号泣していた


            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |
     ト、..|   |  ・ | l・  |│
     l  | _⊂_ ノ  ヽ__つV    ………………
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||


舜臣は
12隻の戦舟と120余名の逃亡兵の前で呆然と立ちすくみ続けた





454 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:15:22 ID:/HZWZztI

罷免されて復帰したら、部下と船が1/13になってたでござるの巻





449 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:13:39 ID:ISoSn9GE

そらまぁ泣きたいわな・・・





447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:12:49 ID:d1pTJ.Gc

気持ちはすっげえ分かるぞ





450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:13:49 ID:AECPre1k

リセット、チェンジ、布団をかぶって寝る。
俺の思いつく策はこれぐらいしかないな。





448 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:13:30 ID:kS8b2ROU

8月19日
まさしく全州が日本軍の手に落ちた日
権慄が舜臣復帰の王命と共に ようやく會寧浦に到着する


        //\  /|
       / /   V  |
     /// /  // ',  |
    |V ////  // /∧ `ヽ
    〉イ二X‐‐‐ く // ',  ',
   //:::::::::::::::::::::く二X / V⌒}    舜臣……
  // ̄ ̄ / ̄\::::::: \  / |
  /厶.   /   /\:::u/ /   |
 / へ|.  /   /  /V /   /
  ハ.   /    U .へ//  ̄ ̄ \
. / ',  /      厶/      _)
/   Vへ    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |
     ト、..|   |  ・ | l・  |│
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V    ………………
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||





452 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:14:22 ID:kS8b2ROU

 ____|__ハ
 \   〈
   \\\\ ∠\\     /       舜臣……
    \\/./ノ  .へ \  /
      \/) /   \\/          これは俺の責任だ……
       {/    | ̄ V
       \    V ̄|    /      俺が鞭打ちなどして元均に出撃を強制しなければ……
        \     |   /
         \   ハ  /          もっと あいつの話に耳を傾けていれば……
            ̄ ./V
             / |
            / ̄ |
           /    |





455 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:15:23 ID:kS8b2ROU

ここで ようやく舜臣は我に返った


   /    |
  /      |  |
  l  / ̄ ̄ ̄ \
  |/       肉 \
 /     _      ヽ
Ⅵ    イ ・ `┬ ・⌒}l
 |    |__ノ  | _/|
 |         _ `ヽ |   …………言うな 権慄
 |      ,  ┴亠‐く |
 ハ    /       ヽ|
/  \  |    ̄ ̄   |イ^ヽ _
    \.l        /| |  |
      \___/| | |  |




           ∧
           | |   へ.
          .‐┴ /    \
       /   /// // ///..|
      / ハ/ /// // / // ハ
      |  〉____/ // / ハ
     /  / / U ト‐‐┘ `┬:、__V1
___./  .| | ―――― 、_ `‐‐ | /   し しかし……
   /   | |      /  `‐‐/
  /    | レ^|.    /    //
  {___!_.ヘ」   /   ,_//\_
 /    ハ     /   /ハ|   |\





456 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:16:21 ID:kS8b2ROU

           ____
          ∧  \
       / ̄ ̄ ̄'\ヽ
      /_肉      ヽヽ     元均には あの世で侘びれば良い
      l^d^、ノ⌒d    l|
      (__。  ̄ ̄    ||     今 わしらが考えなけらばならんのは
       l ̄ ヽ      .||
      λ⌒ノ   //|  ̄ノ    この12隻で いかにして日本水軍と対決するかじゃわい
       (⌒`----'/ |--´
        T ̄ ̄7   ヽ




              ∧
             /|\
           V|l l| | |l |lV
      r‐‐、    |_|l_l|_|_|l_|l|{|  _    ,--:、
    /_.|__ レ イ||TニヽィニT| 〈_  / ̄ / __|_    舜臣…… そのことなのだが……
   /r――┴  |.|レ|  ̄| ̄u/厂./ニ/へ.  //(\
  / 厂     }\へ_|_/ | _/   ̄ ̄}〈   ',
  {  「_/ ,__ノ ノ  ̄ ̄\__ノへ\    二}::::〉  }
  |   V    \   __/   | 厂>ヘ_}:::/   /
  \  {      |/      //    ⌒ヽ イ
   |  ゝ     | ̄ \.    //        |
   |   \   厂\  ヽ.  //        /
   \         |  |//        /
.     |\       | /\ |       /





457 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:17:12 ID:ysgz1ZQQ

まだなんかあるのか?





458 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:17:30 ID:kS8b2ROU

      ∧
      ││  /|\
    ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /   水軍の惨状は漢城にも届いた……
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│
    | |  `:―┘  └‐' |│   水軍司令官として復帰が許されたお前には申し訳ないが……
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│
    | |.      |    |│    国王殿下は 水軍はもはや軍隊の態をなしていないと判断された
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |



                ,、
                / |\
               / |  \
            / ̄`ー' ̄`ー、
            /    肉     |
           / 、-。、_,。-‐、  |
           |  ヽ_ノ ヽ、_ノ   l/|   …………
              |   >ー く   / |
             \ ( ー- ) ./|_|
        _-‐' ̄|\ >― く//  `ー―-、__
   /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
 /      | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \
/       /      `ーV -‐' ̄      ヽ         |





459 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:18:49 ID:kS8b2ROU

                   ∧
                    〈 :::〉
                 ,. -一にコー- 、
             /   r个 、   ヽ               また明国も水軍の出撃を約束してくれた
  /^ 、           {  /, /||ト、 \__L、       /\
 /   \       r┴'n |:|| :|||::!「| 「!  /     /     ヽ    日本水軍への対応は彼らに任せて……
_/              ヽ、l」 |:|l:::|||:j.|j└,ィ〈     /
i       i       rく|「辷‐ュ小t'ブィ ムヘ     /       i    舜臣……
|        |    ,.一>、|ヽ ` ┬ '´ 〃|/ニヽ__/          !
|        | _,.-ベ¨  \_〕 |  r' /`ー-- 、ヽ      |   お前は陸軍に編入して 俺と共に戦わないか?
|      「 __〉 ∨ハ  \_j__/「ヽ トヽ  | ト--=、     !
j∠ニニヽ  「  __〉  Vハ  ヽヽ ,' / ! ヽ ヽ\ | |二コ ヾ、  |
/  ,.-ヘ   |ヽ. __〉ヽ〈  、  ヽ∨{|  ヽ_,コ |L_! ∥  !\
  /⌒!  | ヽ !ヘ∨⊥ --ゝ、 〉! y'´  __ノ .ハ  | ∥  !  ヽ
     ハ .|  └‐' ヘ ∟----、 ヽ'  /_/ /   ̄  |   |`ヽ、}
    /ノ| .!    ___ゝ--`ニニニ二 -一__' . --,   ノ   |`丶ミヽ







        !       , - '-゙ ‐ ゙-- 、     |し"|
        !     ./        ヽ    /   l   ………………
        ヽヽ   | ゙  ̄   ̄ ` |   / |    |
            |\\ .`ー-------‐‐' ./ ′ !   |
           |  \\,,--‐‐ー‐‐-、/./   |  /
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_





462 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:20:00 ID:kS8b2ROU

            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |     ……権慄
     ト、..|   |  ・ | l・  |│
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V     な~に馬鹿なことを言っているんだ
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||




           ∧
           | |   へ.
          .‐┴ /    \
       /   /// // ///..|
      / ハ/ /// // / // ハ
      |  〉____/ // / ハ
     /  / / U ト‐‐┘ `┬:、__V1
___./  .| | ―――― 、_ `‐‐ | /    え!?
   /   | |      /  `‐‐/
  /    | レ^|.    /    //
  {___!_.ヘ」   /   ,_//\_
 /    ハ     /   /ハ|   |\





464 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:21:00 ID:kS8b2ROU

        / | \
       / |  \
     /  ̄ ̄ ̄ \ハ
   //  肉      ',       お前の目の前にあるのは いったいなんだ?
  / /           ト、
 /  ||⌒。、}{_ノ。⌒}   | |\     ここに12隻の船があるではないか!
 |   へ._ ノ ゝ_ノ‐‐‐Vハ |/
 | / |  (___r‐'  __  | /  ̄}
 レ' |  ト------'´ /|  |/ //
 | /⌒ヽ‐‐‐‐、二二/ / / ヽ.
 |ハ   \  \__/  /
 {  \   \  \  /




      _ /  |  \_
     / /.  _  |  _  ヽ ヽ
    /  /. _ | | | | |.  \ヽ
    ∧/  | || | | | | | | | |∧
    ト、  | | | || | | | | | | |_| |
    | | __ |_| | |_l___ |    舜臣……
    |.ヽ|::::TニニX :::::::XニニT::| |
  .  | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    お前……!
  .  | |   ̄ ̄│ ̄ ̄ ̄.| │
    | |へ|    |    |へ.|
___ト、      |     / \_____
|二二二| \    |    /|   |  |二
    /   \_.|_ /     /  |二
   |      /⌒|      /    ̄
   \    /   / .|⌒', /
     \_ /   /_ |  | _
   /⌒|  /   /  ノ  ノ{  \





466 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/03/13(土) 23:22:01 ID:kS8b2ROU

       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.       権慄よ……
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|       国王殿下に伝えてくれ
         |    ト.__イ    |
         l    f 。 Y   .l       12隻の戦舟と このわしがいる限り
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |        朝鮮水軍は死んでおらん……とな!
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |



この言葉と態度とは裏腹に
舜臣はその内心で ある悲壮な覚悟を決めたのである……


                                <第2部 その10 RISING RIDER DRIVE>おわり





467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:22:04 ID:d1pTJ.Gc

さすが英雄!





471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:23:00 ID:3VbebgmM

肉の人…





473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:23:33 ID:d1pTJ.Gc

乙でした!
自分、舜臣に惚れそうであります!





492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:31:40 ID:RcEugWBw

乙でした
李舜臣カッコいいな、しかしこういう人だからいつも貧乏くじをひくのか・・・





489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:29:39 ID:ISoSn9GE

こういう人をしっかり支援出来てればまったく状況変わったんだろうけどなぁ
末端は個別に頑張ってるんだけど中央がクズすぎたのが・・・





495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:34:52 ID:7k8mNd6M

楠木正成と似た境遇だな。





470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:22:56 ID:AECPre1k

良い話だな。
でもやっぱり元均はかわいそうだと思うw





472 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:23:08 ID:MQRQH7bM

このエピソードまで引き出すとは作者すげえなw





478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:24:58 ID:MQRQH7bM

乙!
改めて作者の知識に感服した回でした





476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:24:11 ID:AECPre1k

乙、今日も面白かったです





479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:25:10 ID:3yGVDYdg

乙!
次回も楽しみにしています。





474 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:23:46 ID:IJgkNEb6

乙、今回の主人公はもう李舜臣だよなあw





481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:26:15 ID:ib1hqF1Q

司馬遼太郎も、李舜臣をかなり高く評価してた訳がわかったw





485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:27:03 ID:JMQdPBWo

未だにあちらで人気なのも何となく分かるな、肉の人





498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 23:49:33 ID:aRGvgWKA

ラスト5秒の逆転ファイターのお手並み拝見!










投稿日 : 2010/03/14 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 62
■コメント一覧
  • No.1599 名前:名無しさん 投稿日:2010年03月14日 01:03 [ edit ]

    舜臣かっこいいなあ



  • No.1600 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 01:43 [ edit ]

    >トンズラこいたのである
    エクセルガールズ吹いたwww

    舜臣、残り12隻じゃ特攻とか火攻めとか刺し違えて重要物資か人物を消す方法しか残ってないよな~。どうしたんだっけ(あえて調べないで続きを待ちます)。



  • No.1601 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 02:29 [ edit ]

    でもごく最近まで李舜臣は最大の戦犯扱いだったんじゃなかったっけ?



  • No.1602 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 02:48 [ edit ]

    そういや亀甲船出てないな。
    矢を弾いたり切り込みを防いだってのは習ったが、大砲に関しては聞いていない。
    この時点で既にあったのか、それともこれから出て来るのかねえ?



  • No.1604 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 03:44 [ edit ]

    李舜臣だけはガチ
    海軍の枠内では世界の歴史においてもトップクラスの人
    それは次の戦いで明らかに……「海戦の奇跡」



  • No.1605 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 07:01 [ edit ]

    米5
    期待しているところ悪いが、次の戦いも李舜臣は戦略的に負けるぞ。
    文禄の役でもそれは同じだし。

    戦術という意味では目を見張るべきものがあるし、韓国の枠内ではトップだろうけど、
    たいして強くない日本の水軍相手に小規模な戦闘で数回勝ったからと言って、
    勝手に世界を狭めんでくれ。



  • No.1606 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 08:54 [ edit ]

    >>6
    海軍の将軍に戦略的な視点はいらんと思うけど。
    どこまでを戦略と戦術の違いにするのかによるけど。



  • No.1607 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 10:35 [ edit ]

    大陸はどんなに戦略的に考えようが中央の意向ですべてひっくり返る体制だからなぁ…



  • No.1608 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 11:58 [ edit ]

    李舜臣は過大評価って言われがちだが
    上層部が世界中どこ見てもいないボンクラだらけっていうビハインド弾き飛ばして一応戦いの体を取らせたってだけで神がかってるぞ
    それにたった12隻の船で日本の遠征艦隊相手に出来るって指揮・作戦立案能力がないと出来ん

    だからこそ東郷元帥も褒め讃えたわけで



  • No.1609 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 12:00 [ edit ]

    >>4
    「史実に存在した亀船」の解説は出てくるかもしれないけど、
    「ファンタジーとしての亀甲船」は登場しないんじゃないかな?
    金在瑾などの研究によって、それまでの伝説とは全く異なる実像が明らかになってるからね。



  • No.1610 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 12:05 [ edit ]

    >>5
    武装から判断すると、当時は日本の陸軍は世界最強レベルにあったが、海軍はこの規模の国にしては
    貧弱すぎたからなあ。

    正直まともな海軍さえ組織すれば勝てる相手だったんで、李舜臣以外の朝鮮人が無能すぎたってのが
    現実だと思う。



  • No.1611 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 12:38 [ edit ]

    >>9
    東郷が李舜臣を褒め称えたという話は、それを裏付ける同時代の史料が見当たらないから、ちょっと眉唾だけどな。
    話によって東郷が語ったとされる内容・場所・相手がバラバラになってるし。
    あれが本当なら、李舜臣を高く評価してた徳富蘇峰あたりが拾い上げるなり、
    日韓併合後の内鮮一体のプロパガンダに利用されたりしても、おかしくないのだが…。



  • No.1612 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 13:21 [ edit ]

    司馬自身も「どっかでみたことあるけど、資料の山にうずもれて思い出せない」って前置きしてるから相当眉唾だな



  • No.1613 名前:   投稿日:2010年03月14日 13:43 [ edit ]

    李舜臣って、これまでずっとSMの亀甲縛りを発明した人だと思ってたよ。



  • No.1614 名前:依存症さん@_@ 投稿日:2010年03月14日 16:54 [ edit ]

    舜臣は過大評価だと思うけどな、あの当時の朝鮮軍の中では抜けてるのは事実だが。
    世界海軍史的に見たらベスト50に入るかどうかって位じゃね?



  • No.1615 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 18:46 [ edit ]

    >>11
    >武装から判断すると、当時は日本の陸軍は世界最強レベルにあったが

    世界最強だったのに朝鮮半島すら征服できなかったんですねwwwwww
    分かりますwwwwwww



  • No.1616 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 18:53 [ edit ]

    >>16
    戦闘で勝てるからと言って占領できるとは限らないし、補給が続くとは言ってない



  • No.1617 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 20:03 [ edit ]

    戦闘能力と継戦能力は分けて考えるべきだよな



  • No.1618 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 20:17 [ edit ]

    日本の兵站は論外レベルだしな
    太平洋戦争も兵站軽視で完敗したし



  • No.1619 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 20:47 [ edit ]

    >>16
    最強の軍人であるナポレオンはロシア戦役に負け、最強の軍事力を誇ったアメリカはベトナム戦争に負けた。
    質的・戦術的に最強といえるものが、戦略的に負けてしまうことは、何もおかしいことではないが?



  • No.1621 名前:  投稿日:2010年03月14日 21:37 [ edit ]

    最強な軍隊が絶対不敗なら、そもそも米軍はベトナム軍に負けてない筈だろ
    気候や環境、戦闘装備以外の後方支援などの条項もそりゃ関わってくるさ



  • No.1622 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 21:39 [ edit ]

    >>20

    同時にクトゥーゾフもヴォー・グエン・ザップもそれなりに評価されてるわな。
    まったく、朝鮮が絡むとどうしても冷静に見れない人がいる。
    次回が自分の認識と違っても本スレでは暴れないでくれよ。



  • No.1623 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 21:46 [ edit ]

    李舜臣かっこよすぎる・・・
    なんか義経思い出した。



  • No.1625 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月14日 22:35 [ edit ]

    李舜臣は過大評価されているってのはその通り。
    日本は釜山大動脈を掌握し続けており、秀吉が地上からの撃退に徹する指令を出してからの李舜臣は戦果が上がらず、撃退されるだけだった。

    ネタバレになるけど、今後の水戦でも勇戦の逸話こそあれ、戦略的に意味のある活躍はない。
    本人の責任ではないけれど、ナポレオンのエジプト遠征軍を封じこめて降伏させたり、英国上陸軍を上陸前に阻止したネルソンと同列の将星として扱うのは、はばかられる。日本海軍が予算獲得の種として広めた軍談という側面も忘れてはならない。

    なお朝鮮軍船の堅牢さについては、琉球の造船技術者を招いての琉球船舶からの技術導入があったそうだ。
    洋式船舶の導入とみられかねない記述があったけど、それは流石にない。



  • No.1627 名前:hage 投稿日:2010年03月15日 00:02 [ edit ]

    まぁ列強がガレオン船で戦ってた頃にガレー船レベルで戦ってた日朝海戦だからなぁ
    世界戦史で見たら小粒もいいとこ



  • No.1630 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月15日 00:41 [ edit ]

    李舜臣はやってることは日本に大勢いる能力の高い武将レベル
    だけど他があまりにも雑魚過ぎるから過大評価されても仕方ないわw



  • No.1634 名前:名無し@観察日記 投稿日:2010年03月15日 01:43 [ edit ]

    >>489
    官僚制が発達している国で武官が活躍できるかは、上司次第でかなり変わってくるからなあ。

    でも、彼の性格からして、上司ができる奴の方が、(たとえ史実以上に活躍できていたとしても)不本意な最期を迎えてた可能性が高い気がするなあ…。

    義経とか岳飛みたいに、走狗煮られてたかもしれない。。



  • No.1637 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月15日 03:22 [ edit ]

    >>9
    同意。持てる戦力で最大限の戦果は挙げたと思う。
    しかも、あのグダグダの中で。
    朝鮮だから過大評価ってのはないわ。



  • No.1638 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月15日 03:40 [ edit ]

    ていうか戦術的に一度も負けなかった
    引き分け、痛み分けはあっても、ただ負けなかった
    それだけでも凄いことだと思う



  • No.1657 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月15日 20:20 [ edit ]

    イスンシンが優秀かそうでないかについてはどうにもならないからどうでもいいんだが、
    少なくとも世界的にトップクラスの軍事的リーダー足り得ないことは間違いないな。
    つかそもそも海軍提督でトップクラスの軍事的リーダーっつーのが存在するのか疑問。
    ドレーク、コクラン、トーゴーとかは優秀な軍人だし、なんといってもネルソンは現代の名声も戦歴も一流と言えるが
    そのネルソンだってよく軍事学者に引き合いに出されるアレクサンドロス大王他と比べるとちょっときびしい感じだからな。



  • No.1659 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月15日 20:50 [ edit ]

    「名将100選」みたいなネタはどこの国でもよくやってるが、例えばアメリカ人の「名将100選」ネタの中には
    日本人だと織田信長と東郷平八郎はそこそこ入ってて、他豊臣秀吉、山本五十六とかの日本的には超有名人がたまーに下位に入ってることがあるってくらい。
    さしたる会戦も経験していない極東の亡国の提督イスンシンは・・・つー話だわな。
    彼は朝鮮の英雄かもしれんが世界的には無名。



  • No.1666 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月15日 23:09 [ edit ]

    これだけ(身内から)足を引っ張られながらも奮闘した点は十分評価に値すると思うよ
    一国を代表する将軍としては文句のつけようもない



  • No.1667 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月15日 23:15 [ edit ]

    >>30
    ニミッツ提督なんかもマッカーサーやアイゼンハワーに比べると影薄いもんなあ。



  • No.1668 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月16日 01:39 [ edit ]

    戦略的にはあの数で朝鮮半島の制海権を全て維持するのは土台無理
    陸で圧倒的に負けて港占領されまくってるのに海から補給路の分断なんてそれこそ無理 
    陸で根強くゲリラ戦でもやるしかないわけだ
    文禄で日本軍が取った引きこもり作戦はもちろん正しいが
    李舜臣が取ったヒット&アウェイ作戦も正しいと俺は思う
    あの状況で損害を最小限に抑える選択をし続けたのが李舜臣の戦略的に優れてる点で
    かつ慶長を睨んでいたこと、猪突猛進の猪武者とは一線を画す点だと思うんだけどね。



  • No.1669 名前:御神楽 投稿日:2010年03月16日 02:13 [ edit ]

     例えば山中鹿之助とか、能力はともかくその生涯に強く惹かれるものがある武将なのは違いない。
     ただ、海軍(水軍)の歴史の中で世界トップレベルかと聞かれると、そうとは言えないと思うよ。
     ネルソンやドレークの存在を考えると、東郷平八郎だって上位陣に食い込むのがやっとじゃないかねえ。



  • No.1681 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月17日 00:40 [ edit ]

    世界レベルかどうかは海戦の規模が小さすぎて語るに値しない
    しかし戦術のみの匹夫とするのはあまりに過小評価だな



  • No.1697 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月18日 01:48 [ edit ]

    日本が攻めてこないという中央の意向で周りが身動きとれないときに一人だけ動けた
    のは戦略眼じゃなくて「中央の意向に背いて処罰されようとも気にしない」という
    精神性の問題だし、初めの海戦で勝ったあと日本軍に「海戦を行わない」という対策を
    取られたら手出しできなくなって手をこまねいてたあたり、海戦は上手いけど全体的に
    見てそれほど戦上手って感じでもないな。
    この後勝つのも地形を上手く使った海戦だけであとはずるずる泥沼に……最後はアレだ。

    所詮水軍の一指揮官でしかないんだから大して戦略能力を問われるような立場でもないし、
    もし戦略能力まで問うなら相手に戦力で負けてるのも責任の範疇だ。過小戦力でしかけて
    最終的に負けるんじゃ名将とはいえんでしょ。戦略能力を問われる立場にないのに
    その点について過大評価も過小評価もないもんだ。

    この時期の朝鮮では最強の将というあたりじゃないかね。そう言い切れるのはある
    意味すごいよ。日本で「戦国最強は誰か?」なんてやったら間違いなくもめる。
    まあ誰が挙がったとしても李舜臣よりは強いと思うが。

    ついでに言うと「天地の間に元均ほど凶悪で常軌を逸した人はいない」とか言っちゃう
    人がやたらと善良に書かれてるのもおかしい。まあその辺は>>1がそういうストーリーに
    したっつーだけの話だが。



  • No.1717 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月19日 05:22 [ edit ]

    戦術と戦略の定義を分ける必要があるな。
    国軍を預かる一将軍はプロ野球の監督と似たようなもんだと思う。
    一試合一試合の采配の上手さが戦術。シーズントータルを見据えた起用や方針が戦略。
    用兵はともかく、兵力が揃わないことまでは流石に範囲を広げすぎだわな。
    動員数はどうしても国力と人口が関係してくるから。
    親会社・球団社長がボンクラだったり金出さないのと一緒。
    例えれば横浜ベイスターズの名将、それが李舜臣かなと。
    将軍(監督)としての戦略眼は、俺は評価するね。



  • No.1737 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月21日 06:43 [ edit ]

    戦略的にもっとも正しい勝ち方は「敵より強い兵士を敵より多くそろえ、
    自分が有利な時、相手が不利な状況で戦う」ことであるというのが孫子
    兵法の時代からの常識で、兵力が戦略に入らないとかわけわかんないん
    ですが…。
    上の方で出る例で取るならアレクサンダー大王は自国の兵力を自分でそ
    ろえたはずで、そういうレベルでの指揮権限を持っていない李舜臣につ
    いてその観点で評価しようというのが意味不明という話なのでは?
    あとその戦略眼とやらによる具体的な結果が一切見えないのも気になる
    ところです。長期的に見て何がどう有利になったんでしょう。

    孫武の結論は結局「百戦百勝は善の善なるものにあらず」になって、戦
    わずに勝てよとか無茶言い出すんですけどね。戦えば兵站が消耗するので。



  • No.1747 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月21日 14:46 [ edit ]

    ネットで幾ら喚こうが、歴史学者や軍人は李舜臣の功績と戦局に与えた影響を直視して絶賛してるわけでな。



  • No.1748 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月21日 14:55 [ edit ]

    1593年1月23日に軍奉行の石田三成が秀吉に送った書状を見ると「釜山浦にまで朝鮮水軍が出没して補給が漢城まで届かない」と記録されてるからなぁ。



  • No.1749 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月21日 15:04 [ edit ]

    佐藤鉄太郎が帝国国防史論の中で、李舜臣をネルソン以上の提督で、ヨーロッパの提督で李舜臣と肩を並べる者としてミヒール・デ・ロイテルを挙げてるし、イギリス海軍のGeorge Alexander Ballardも李舜臣をネルソンと肩を並べる将軍としてるよ。



  • No.1752 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月21日 19:17 [ edit ]

    後世でいくら誰がわめこうと現実的には負けて戦死してるけどな。
    つか「誰がこう言いました」って言ったってその誰かの発言の正当性は誰が保証してくれるんだ?



  • No.1754 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月21日 23:10 [ edit ]

    ※43
    テメーはコメント欄でネタバレするとか何してくれてんの?



  • No.1770 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年03月23日 00:09 [ edit ]

    ロイテルがネルソンより上
    ロイテルとイスンシンが同等   

    ねーよw

    だいたいネルソンやロイテルなどの提督として今日に至るまでに名将議論で支持されているのは
    能力如何より17~18世紀にかけて帆船の技術が急激に向上したことによる機動戦術の進歩からだろうが
    そういう意味でロイテルとネルソンを比較するの事自体は理解できるが
    そんな時代にガレーで戦ってる奴らが世界的名将になるわけねーーーーーだろw



  • No.1967 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月03日 03:42 [ edit ]

    なんでこう朝鮮ネタになると無駄にバカな論争が起きるかねぇ



  • No.2038 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月08日 19:55 [ edit ]

    >ネットで幾ら喚こうが、歴史学者や軍人は李舜臣の功績と戦局に与えた影響を直視して絶賛してるわけでな。

    なんでこう朝鮮ネタになると息するように嘘を付くやつが出るんだ?
    リッサ沖か日本海海戦ならともかく。



  • No.2039 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月08日 23:46 [ edit ]

    韓国、朝鮮って船が無茶苦茶強くて元寇のときも うー日本攻めるせめる!!!
    って元の人に進言しまくるぐらいじゃなかった?
    陸は弱くても海じゃあもともと強かったんじゃねえの???



  • No.2040 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月09日 00:18 [ edit ]

    それはひょっとしてギャグで以下略



  • No.2044 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月09日 20:12 [ edit ]

    >19
    日露戦争までは兵站の重要性を認識してたんだけどね…。



  • No.2047 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月09日 21:13 [ edit ]

    世界規模で考えての名将かと言われたらノーだけど、まぁ艦隊指揮官としては十分優秀な部類だろ
    そもそも古今東西の海軍史で世界規模の名将なんて殆どいないけど

    米50
    山縣有朋とか評判滅茶苦茶悪いけど、現実家というだけで昭和の軍官僚よりは軍政家としての資質あるよな



  • No.2094 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月11日 23:05 [ edit ]

    >>38
    >例えれば横浜ベイスターズの名将、それが李舜臣かなと。

    誰も突っ込まないorz



  • No.2640 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月10日 11:54 [ edit ]

    >>47
    防衛研究所の戦史研究官の著書をみても、歴史学者の著書をみても絶賛されてるわけで。
    自虐と断罪するなら勝手にすればよい



  • No.4445 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年08月12日 16:33 [ edit ]

    権威主義者は、自分の信じる権威と違う事を少しでも言えば「ネットで幾ら喚こうが」なんて言い出すんだな。
    皆当時の状況を考えて、それぞれに答えを出そうとしているのに、
    捻くれた見方をして「喚く」なんて言ってるのが凄く恥ずかしいぞ。

    ※53
    誰も「自虐」だなんていってない。
    火病起こして見えないものまで見えるようになったら、回線切るのも一つの手だよ。
    こういう所に恥を残すよりマシだろ?



  • No.5489 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月13日 00:23 [ edit ]

    朝鮮での李舜臣の立ち居地は大阪城での真田信繁みたいなもんだな
    あるいは大河仕様の伊達政宗とか戦前の楠木正成とかw



  • No.11664 名前:早起きは三文の得 投稿日:2011年06月01日 02:28 [ edit ]

    頼りにならない上司と(語弊あるけど)信用ならない隣邦、強大な敵軍、
    絶望的な戦況の中、未曽有の国難に立ち向かう現場叩き上げの指揮官。おまけに悲劇的な最期。
    これほど判官贔屓に訴える戦歴はなかなかいないだろう。祀り上げられるのも分かるよ。



  • No.11682 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月04日 08:31 [ edit ]

    日本の学界とネットの歴史好きの見解が真っ二つ(ネットが学界に一方的に噛みついてるだけ)なのは分かったけど、Stephen Turnbull、Samuel Hawleyなんて欧米の学者も日本学界と同じ意見なんだよな。



  • No.11730 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月10日 02:23 [ edit ]

    最終的な勝利に結びつかなかったから凡将、なんてのは明らかにおかしいな。
    ハンニバル、マンシュタイン、マンネルヘイム、グスタフアドルフ、
    戦術戦略どちらでも枚挙に暇がないだろう。
    まぁ世界最高の提督とか言われると失笑ものだが
    十分良将名将といっていいんじゃないかな。



  • No.12990 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年08月24日 11:56 [ edit ]

    官僚の、危機に際しての責任の押しつけ合いは、我が国でも発生してしまったなあ……悲しいことに。



  • No.21050 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年06月27日 10:44 [ edit ]

    同時代の似た立場、条件の者同士で比較せんと意味ないだろうな。



  • No.27175 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年06月11日 13:10 [ edit ]

    いやほんと 日本の快進撃なんだろうけどちっとも嬉しくないし喜べねぇ…胸糞悪いってレベルじゃないね



  • No.27766 名前:A 投稿日:2017年04月16日 21:21 [ edit ]

    日明朝どこも、上が無能or耄碌ばかりだな。
    全てに言えることだが、下がどんなに頑張っても、上がダメなら組織は立ち行かないってことなんだよな。
    そういう愚図に限って、自分が死んだら組織が立ち行かないとか言い出して、下を犠牲にして保身を図るんだよ。
    現代でもそれは変わらない。げに罪深きは人の業なりってね。人間ってぇやつは本当に醜いね。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ