■やる夫が北方の獅子王になるようです 第十六章 暗殺 本編
1 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:18:28.69 ID:g7Qceln70

・歴史系やる夫スレです
・やる夫が「北方の獅子王」グスタフ2世アドルフを演じます
・さるさんこわい ご用とお急ぎのない方は支援をお願いいたします
・支援代わりに雑談や豆知識などガンガン書き込んで頂けると幸せ
・予定レス数は本編146レス+幕間は今回は後日

前章までは
「それにつけても金のほしさよ」さん
でまとめて頂いています
ありがとうございます

リアルの事情で更新停止中ですが途中まで
「俺速でやる夫を纏めるブログ」さん
でもまとめて頂いています
ありがとうございます

◎パー速の雑談所◎
【さよならパー速】やる夫が北方の獅子王になるようです【よろしくGEP】
※ネタバレ上等なのでご注意を。こちらで投下する事もあります

◎歴史系やる夫スレ避難・雑談所◎
【原始古代】歴史系やる夫避難所 Part3【近現代】

などのスレで投下予告・スレ立て報告などを行っています





2 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:19:52.66 ID:g7Qceln70

【前章の主要登場人物】(国別 ●は故人)

スウェーデン王国
グスタフ・アドルフ●(やる夫)
アクセル・オクセンシェルナ(やらない夫)
ヤコブ・デ・ラ・ガルディ(できる夫)
マリア・エレオノーラ(School Days 桂言葉)
クリスティーナ・アウグスタ(Rosen Maiden 蒼星石)
エバ・ブラーエ(School Days 西園寺世界)
ビョルネボルグ伯 グスタフ・ホルン(THE ビッグオー ロジャー・スミス)
ヨハン・バネル(機動武闘伝Gガンダム 東方不敗)
ベルンハルト・フォン・ザクセン=ヴァイマル(アカギ ~闇に降り立った天才~ 赤木しげる)

デンマーク王国
クリスチャン4世(鋼の錬金術師 ゾルフ・J・キンブリー)

神聖ローマ帝国
ゲオルク・ヴィルヘルム(School Days 伊藤誠)
フェルディナント2世(コードギアス 反逆のルルーシュ シャルル・ジ・ブリタニア)
フリードリヒ5世(さよなら絶望先生 糸色望)
ヨハン・ゲオルク(ジョジョの奇妙な冒険 ルドルフ・フォン・シュトロハイム)
エリザベト(Rozen Maiden 真紅)
アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン(皇国の守護者 新城直衛)
オクターヴィオ・ピッコローミニ(天空の城ラピュタ:ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ)
ハンス・ゲオルク・フォン・アルニム=ボイツェンブルク(鋼の錬金術師 ロイ・マスタング)
フェルディナント(3世)(コードギアス 反逆のルルーシュ ルルーシュ・ランペルージ)
ハンス・ウルリッヒ・フォン・エッゲンベルク(コードギアス 反逆のルルーシュ ジェレミア・ゴットバルト)
フリードリヒ・ヴィルヘルム・フォン・ブランデンブルク(ジョジョの奇妙な冒険 ジョセフ・ジョースター)





3 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:20:53.92 ID:g7Qceln70

フランス王国
リシュリュー公 アルマン・ジャン・デュ・プレシ(DEATH NOTE L)
ルイ13世(DEATH NOTE ニア)
フーキエール侯 マナセ・ド・パ(DEATH NOTE メロ)

【幕間登場人物】
ホロ(狼と香辛料)
小神あきら(らき☆すた)
オットー・フォン・ゲーリケ(銃夢 ディスティ・ノヴァ)


■訂正事項

第十四章
レス番861のベルンハルトの台詞
×主を喪ったこの軍をこの先も維持できる保証も自信ない・・・・っ
○主を喪ったこの軍をこの先も維持できる保証も自信もない・・・・っ

レス番869
×リュッツェンの本体に合流する
○リュッツェンの本隊に合流する

第十五章
レス番397
×クリスチャン2世
○クリスチャン4世



◆まとめブログよりお知らせ◆

上記の訂正事項ですが、当ブログ記事では全て修正を反映済みです。






6 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:22:17.49 ID:g7Qceln70

【始まる前に】
                 


                           、      / '´ ̄`ヽ.ヘ
                        \、 \、  /'       '.|
                          \ーゝ\__     リ
                     _.  --……‐ : : : : : : : `  、/
                    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  ∠- ア. : :././. : :./7ー+-∨.: :|: : : : : :\
                       /. : : :/. :i. : :/ ,′ |  |: : :|.: : : : :∧ ヘ
                      /.: : : : :/. : ,|.-/‐f  | L_:/.: : : : : :∧ :|
                    ′: : :, 7: : :/!/ |  ;   ! /\.: : : : : :∧|
                  i.: : /| | : :/|    /  j/ '. : : : : : !: : :∧
                  | :/ || :/ '.、      =ァk |.: :/⌒ヽ : ∧    捏 造 注 意 !
                  |/  .| ∨}vドミァ       んf汽:/'     } : N
                      ∨/. :|       辷ソ; /      /:\:
                         / : : ヽ、 Tー、   `´/     / : |
                      厶--,ニぇ、¨´_..  -r={      ′ :|
                           /     r!  / ',    {ヽ、ヽ!
                             x-- 、   }    |  ヽ
                             {   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ.
                             ヽ、   {       ',ヽ
                                   ヽ  ヽ/⌒    | ',
                                  {        }ヽ.}

今更っちゃ今更ですが 今回かなり酷いのでご了承を





8 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:23:47.98 ID:g7Qceln70

―――1630年8月

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|        では 敢えて君にも聞こうか
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|         君は何の為に戦う?
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´
、_    ``''‐N、
 `ヽ、      i
                                     /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
                                   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
                                  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
                                  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
                                  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
                                    {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
          僕ですか?                  {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
          僕は僕のために戦うのです          /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
          僕の地位のため 僕の名誉のため.    /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ
          僕の安全のため…              '´   | `r _ - 、             |  /          /
.                                     | 'ヽ ワ '          | /          /ク: :
                                      |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : :
                                     ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
                                      ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : :
                                        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : :
                                         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : :
                                          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :





10 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:24:59.80 ID:g7Qceln70

                                 .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
                                 l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
                                 |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
                                 |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
                                 | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
                                 ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   韜晦せずともいい                        ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
   君は既に高い地位を手に入れ                     ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
   しかも帝国内に並ぶものとてない資産者だ            ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
                                       ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
   敢えて戦場にその身を晒さずとも                  ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
   己の地位を固める事など造作もないだろう?               l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
                                          `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
                                           <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
                                            lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       単にそれしか生き方を知らんだけなのですが…
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''





11 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:26:36.45 ID:g7Qceln70

、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡   そうですね…敢えてそれ以外に理由を挙げるならば
.ヽ\ ヽ {                                   強い帝国を築き上げるため…でしょうか
ヽ、.   ヘ
  }    ヽ、‐-‐ 、                               統一された 他国の干渉などものともしない
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,                       そんな強力な帝国をこのドイツに
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 16:27:16.47 ID:jM0ZRifx0

さすが主人公





15 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:28:03.48 ID:g7Qceln70

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |       ティリー伯 あなたは不快に思われるでしょうが
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |        僕にとってはカトリックもプロテスタントも大差はないのです
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |       この帝国に生まれ この帝国に暮らし
::|ニ||                i   j::::::::ヽ|         そして死んでゆく
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ        ただそれだけの事です
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      ですが 信教の自由とやらを振りかざし
 ! ト 〈  ''::;              ´            /     このドイツを昏迷に陥れる輩は断固として排除する
 、ヽ`ー 、.l !                        __/      故に僕はプロテスタントと戦うのです
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





17 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:29:11.57 ID:g7Qceln70

                                         /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
                                   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
                                  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
                                  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
                                        ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
                                        {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
          …柄にもなく語ってしまいましたな      {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
          お忘れください                    /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
                                        /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ
                                        '´  | `r _ - 、             |  /          /
                                     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: :
                                      |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : :
                                      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : :
                                       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : :
                                        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : :
                                          ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : :
                                          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
                                          {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
                                        rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 ____
              _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
             /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
            //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
             iN \.  ` ニ′/}'          いやいや ありがとう
                 丶、  /               頼もしいことだ しかしあれだね
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´              君は言うなれば――
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥





18 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:30:11.48 ID:g7Qceln70

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi      さしずめ
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i       「帝国の守護者」
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `         とでも言ったところかな?
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i





19 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:32:35.20 ID:g7Qceln70





                     _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
                    r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
                    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                    };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
                    |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
                     iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
                  ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ     なにそれはずい
                /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
               r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
               { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
              ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
               !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 16:48:10.66 ID:jM0ZRifx0

皇国の守護者w





21 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:33:37.02 ID:g7Qceln70





               貴様の奇跡の流れ星は

               ボヘミアの地から興って 栄光の跡を残しつつ 天空狭しと暴れ回ってきたが

               いまここボヘミアの国境で沈む運命だ!


                         ― シラー「ヴァレンシュタイン」より ―





22 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:34:54.40 ID:g7Qceln70






                                      †
                                 , 。。 ○ 。。 ,
                               σ゚σr-§ヽσ゚ο
                              σ´ σ  ○  σ `ο
                              ヽ}= {┼} {-+-} {┼} ={/
                               }、~~_~~,´`、~_~~, {
                     ,r‐‐'"ヽ、       ノ´‐ ̄―`‐´‐ ̄―`{     ,,r‐-‐'ヽ,
                   r" ,,ノ   )    ノ ノ ノ /人,\\ ヽ \,   ( ( ,  "ヽ
                   "ト  ,/r、"、`‐''´   __// 。 \\,    `''‐''´~",、=  ̄ ノ
                   (("))"| |_`'‐---=、´,,,-‐' 。。 ○ 。。`'‐`'、=---‐‐''´ | |"(("))
                   }ヽ)) _| _| ~ ̄ ̄~~   σ゚σ゚_§゚σ゚ο  ~ ̄ ̄ ̄ ̄| _}ヽ))ノ、
                  //// ,,! /   ,,,π、  { " { } } { { } " }  ,,π、   | |  ヽ!! ii
                ξ δ,/,,-´  ,,!ii ii ii  ヽ§个 {个} {个}§/  }ii ii i/   ヽ`、'ヽξξ
                 ///、´ |  , ={_=~ ,,`て {= = = =  =} 、"、 ~ =_}= ,  |  つ|||
                  /,,,-`'‐i,、 !,! ,"   そ´| ̄, ̄、,| |て,=ヽ´/ ヽ"  `ゝ ( ) ,、|,´'ヽ |
                 |,´,-‐'´ `ヽ )) /  " そ´|"‐,、"‐,| |/"} ヽ´`そ"  ヽ (( ,}/ `|ヽ、`|
                 ",-、 /  ,!,// 、>、`'‐ | !=={ }、,r‐,!-{ } }-‐"',/、 ヽヽヽ  |,,,-‐"
                 /"´ノ  ((,ノ)  i'ヽ、~|~|、~‐7,‐{ヽ|,冊}‐,、,、‐}~|'|~/ /  {、_,))  \`ヽ
                 /r'´    --´,,、rヽ ) |~| | >> {,、-ii´_./! /| |~|!、 ,´`i,、`'‐,    \}
                 ヽ、    }= / ` }= / ,", }|,/そ、 } || !_/ ,! ミ} ヽ ={´ ヽ ={    ノ
                  `ヽ,  _ヽヽ,,,_ ゝ ヽ,,\,,`=、‐--||-‐__',´、//_,,,,‐"、´_,,,,´,/_  /´
                    \,"‐-=、========"'-"{{=={ }==}}"‐'"========,==-‐,/
                      `''‐,-、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,、-‐'´
                        、‐',___,,,,|    ""    |,,,,___,,つ
                              、",_      _,つ"
                                  ̄ ̄ ̄ ̄

                   ―――やる夫が北方の獅子王になるようです―――





23 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:36:10.98 ID:g7Qceln70

[第十六章]暗殺

1633年春 ハイルブロンにおいてプロテスタント同盟会議が行われ 紆余曲折ののちにハイルブロン同盟が成立
それに引き続きスウェーデン軍の行動が再開されることになる


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)       ホルンとベルンハルト率いるスウェーデン・ハイルブロン同盟軍は
        |     (__人__)       ドナウ川流域へ進出
        |     ` ⌒´ノ      バイエルンに圧力をかけてもらう!
        .|         }                                         ,. -- 、
.        ヽ        }                                          ,. '´イ   }
         ヽ     ノ                                       ,  ' _,. '
          /  l/r´ ̄}}                                  ,. '´         , '
         / ヽ!〈 r´   ヽ--―― 、                   ,. 、 __ --‐ ' ´        ,. '
           ム.、 ト| !、   ,.-        `丶 、        _  -―ヤ´               ,. '
          ./.リヽ `┴`キ (、           ` ー-/ _/` ー-                ,.  ' ´
.          /ニ/,. >、   \              /           { / / _ -‐´
.         /  イ-ヽ=\  ,\             /  __            ∨ / ̄       ,. ' ¨ヽ
          `ー― イノ__〈.イ/  `丶、 -、      /     \   ヽ{.      `〈ー一' ー― '´      }
                イ´ /     /`7ヾ、   /             ヘ、      \          ,.イ
         , - ' ´   /     /  ム. ヽ、      ヾ      ヘヽ.       \      , '
      , 一 ´    /    _, -┴' /-イ  ∧      ヽ.     ヘ. \      ト----‐ ´
   r'´      / _ -‐ '´   /_{   ∧       ヽ      ヘ_,\      ∨
   /        ,.‐' ´     ,.-く ̄f≧!    `丶 、      ヽ    }   ∧    ∨
   ̄ `ー 、 /     , '´ ,!    ;   !        `丶、   ヽ ''"" .l   ∧     ∨
         Y      /    ;|    ;   !              ヽ. -‐ ヽ   l    ∧    ∨
       /    ,/    ,',!   ;'  ,!            `丶-ヽ.  j       ヽ 、__ 〉
        /    /     /,'   ;'  /
                     ̄      ` ー‐ '
                ア ク セ ル
【スウェーデン王国宰相 やらない夫・オクセンシェルナ】





25 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:36:49.57 ID:g7Qceln70

                                           __
                                      _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
                                     <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _
                                     >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
                                      /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
                                      ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ
                                       ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ
                         御意っ!         !  '           レ丶ソ へヘヘ
                                        !ヽ-            ノ
                                        ! `_ --一     / !
                                         !  ー       /  ヽ
                                         |             ヽ
                                         !    _,,.. - ´     ヽ
                                         ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι
                                           ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
                                        r フ:::⌒::::::\         /.: .: .: .: .
                                       厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
                                    /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .
                             【スウェーデン陸軍元帥 ビョルネボルグ伯 グスタフ・ホルン】


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }           ククッ・・・・・
|l::::::        `__:::    /.|′
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'              心得たっ・・・・・・・!
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.
【ハイルブロン同盟軍司令官 ベルンハルト・フォン・ザクセン=ヴァイマル】





26 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:37:47.36 ID:g7Qceln70

|              |  ヽ      ライプツィヒ ○ ヽ                 |
|              ヘ ,.ゝ           .乂   ヘ   ○           `´ヽ__
ヘ           ノ 'ー-,          リュッツェン. ~`} ドレスデン       `ヽ_
 !、         {   {,                  }
  }         '    `                `ー,_
  `ー'´i    ○                            ヽ--、○プラハ
    ○} フランクフルト・アム・マイン  |   |
  マインツ}             \|   |/ スウェーデン・ハイルブロン同盟軍
     /○マンハイム           \/
    /                ○インゴルシュタット
   ノ      ○               ,.r‐、
 r´      ハイルブロン  ,.---.,_/○ `ー、
./ライン川      _,.-―'´  .レーゲンスブルク'ー‐、_ ドナウ川   _
|       _,.r'´     ○アウグスブルク     `ヽ_     ,.ノ  `ー、
{    ー-‐'´                ○ミュンヘン    `ー―'´       ̄`ヽ
`ー-、_,r‐-、                                    ウィーン○ヽ,
                                ,、
                              //
                            ///)
                           /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
                          i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\     いや待てちょっと待て!
                          /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i       何故こちらに来る!?
                         ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄ u.fハ, il
                         ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
                       ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
                      / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
                     r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
                     ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
                    ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
                       【バイエルン大公 マクシミリアン1世】





28 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:39:17.27 ID:g7Qceln70

       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \        何故って
     |  ミィ赱、i .i_r赱         ①戦線拡大したくない
.     | ::::::⌒ (__人__)        ②皇帝領は遠く東 バイエルンはすぐ南
.     |     トエエエイ       ③あとバイエルン弱いし
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く


                                              _, -―- 、
                                           , イ/, -―、  \
                                          /r-‐ '´ .u _く‐-=、ヘ
                                            j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
                               容赦ない      〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l
                                          l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                                          ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                                          l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                                           |ハ  }     //  l/    _/    \
                                             L〈__ ∠ -―≠   /    /
                                             r 7  レ-‐ ′   /    /
                              r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
                         /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
                        _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
                       |       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
                       」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \
                                    【スウェーデン軍将軍 ヨハン・バネル】


実際のところ ラインラントが勢力圏の中心となっているスウェーデンにとって
皇帝領の前にバイエルンがあるという位置関係にある
まずバイエルンから手をつけるのは当然と言える





30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 16:41:03.74 ID:Ol6k2Qxm0

流石、やらない夫容赦ないw





27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 16:38:15.49 ID:Ol6k2Qxm0

元々そっちに進軍予定だったんだし、そら行くよなw





29 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:40:15.57 ID:g7Qceln70

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |      それはさておきバネル将軍
          |   (__人/,〉.|      貴公にはまた別の任務がある
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~                       __,.ァァ ー-- ._
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/                      r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                                             ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
                                                |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
                                                |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
                                               /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
                                            ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、
                              はっ              ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/
                              何でしょうか?      〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
                                            |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
                                            |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                                            |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
                                            VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                                              i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
                                              `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
                                           ---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
                                               .::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/





33 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:45:05.53 ID:g7Qceln70

                                                  ./ ̄ ̄\
                                                 _ノ  ヽ,_ . \
                                                (●)(● )   |
                                                (__人__)     |
         貴公はポンメルンにおいて兵を募り                 ヽ`⌒ ´  .   |
         ブランデンブルクからプロイセン・ポンメルンに至る          {       .  i
         ドイツ北東部の我が国の勢力圏を確保して欲しい          ヽ      ノ
                                                     >ー,-- ':;\
                                                   /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                                                     {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
                                                   ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
                                                 /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
                                                /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
                                                <:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/
                                              {~ >/:;:;:;;:;:;:;:;:;:> 、:;:;:;/
          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉        ふむ
       ,仆、j川    ._| 「゚-j        ブランデンブルク・ポンメルンには
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/        既に部隊が駐留しておりますが?
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ





34 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:46:07.31 ID:g7Qceln70

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)        今は状況が異なる
  |     (__人__)        守備隊程度の現在の戦力ではいざという時に役に立たない
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
                                               __,.ァァ ー-- ._
                                                r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                                             ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
                                                |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
                                                |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
                                               /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
                                            ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、
                                             ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/
                          と 申しますと?         〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
                                            |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
                                            |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                                            |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
                                            VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                                              i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
                                              `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
                                           ---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
                                               .::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/





37 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:47:31.86 ID:g7Qceln70

                                                / ̄ ̄\
                                              / ノ  \ \/`i
                                              |  (●)(●)./  リ
     2年前 我々がブランデンブルクに守備隊を置き               |  (__人__)..|  /
     ザクセンを通過してブライテンフェルトに至った時            |   ` ⌒´ リ  ヒ
     最も警戒すべき敵はティリーで ライプツィヒを攻囲中だった        ヽ     //  ,`弋ヽ
                                                ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                                /〈  `ー〈::....ノ   V
                                                | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
                                                 |    フ-、`ー┴‐-〃
                                                      `ー‐一′


.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、

【ティリー伯 ヨハン・セルクラエス】
1631年当時の皇帝軍総司令官 スウェーデン軍に敗れ戦死





39 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:49:08.31 ID:g7Qceln70

                            ::::::::::::::::::}  {:!´'ク::|  'く::ム-‐'::::::::::  バルト海
                     北海   ::::::::::::::|}{  ヘ:`ー',:::`ー'´::::::::::::::0:::::::::::::::::::::::_,.、::::::::
                           ::::::::::::::::,.ゝ 'ー、"`-~:::::_:r-,:::::::::::::::::::,-‐´~  }.,_ノ
                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    7,::r-´ ヽ´、:::::, ,r‐'´ポンメルン
                    :::::::::.,、。_,._,.、r‐''ヽ_,r´ヽ、  `´~    `ー、{
                   :::::::::::{ {::{   `}   L   `''ヽ、       r' オーデル川
                   :::::::::ノ /,、ヽ  {    }     `'} ベルリン {
                   :::::r'._,.、ニ   '、   {マグデブルク/   ○ ○フランクフルト
                   _ー゛ー―、ヽ   `ー、  `}   ○'ー-、   'ー‐、
                   ~゛    ノ `i エムス川 {      ..ヽ  .プロテスタント軍
                        r'  |        !   .└―→○ライプツィヒ. 'ー,
                     { ̄´   '、ライン川  }   .皇帝軍   `}   ,    `ヽ,
                     }マース川  L,.、   `          `ヽ_ ,}     `ヽ
                     '        }  ヴェーザー川     エルベ川     ,.、_}´
               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/       ブライテンフェルト(※)直前の皇帝軍と我が軍の動きだ
  l    (__人_,//l        これを見てもわかるようにベルリンのあるブランデンブルクや
.  |    `⌒// ノ          その北方のポンメルンに目立った脅威はない
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


※ブライテンフェルトの戦い(第十章参照)





40 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:50:45.70 ID:g7Qceln70

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉     守備隊程度の部隊で充分ということですな
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ


                                                 / ̄ ̄\
                                                 _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
              その通り                             ( ●)( ●)  ..| / |
              だが翻って今はどうかというと              (__人__)     .|./   /
              最も警戒すべき相手はヴァレンシュタイン         i⌒ ´ .r-、  |/  /
              そしてその軍は現在ベーメン(ボヘミア)だ.         {     ヽ, ',. .,/ :/',
                                                   ヽ   .|  l_/_, -‐、',
                                                    ヽ . |   / , --'i|
                                                 /   {  V , --ヘ
                                                 |   ヽ  L| r= |





42 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:52:05.03 ID:g7Qceln70

                                   ::::::::::::::::::}  {:!´'ク::|  'く::ム-‐'::::::::::  バルト海
                        北海   ::::::::::::::|}{  ヘ:`ー',:::`ー'´::::::::::::::0:::::::::::::::::::::::_,.、::::::::
                              ::::::::::::::::,.ゝ 'ー、"`-~:::::_:r-,:::::::::::::::::::,-‐´~  }.,_ノ
                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    7,::r-´ ヽ´、:::::, ,r‐'´ ポンメルン
                       :::::::::.,、。_,._,.、r‐''ヽ_,r´ヽ、  `´~    `ー、{
                      :::::::::::{ {::{   `}   L   `''ヽ、       r'
                      :::::::::ノ /,、ヽ  {    }     `'}  ブランデンブルク
                      :::::r'._,.、ニ   '、   {      /      `}
                      _ー゛ー―、ヽ   `ー、  `}     'ー-、     'ー‐、
                      ~゛    ノ `i        {       ザクセン    `i
                           r'  |       !        ヽ,      'ー,
                        { ̄´   '、       }         `}   ,    `ヽ,
                        }         L,.、    `          `ヽ_ ,}     `ヽ 【皇帝軍】
                        '        }                         ,.、_}´
                                ノ 【スウェーデン軍】
                                  ノ         ,-、_                ハプスブルク領
               /7               /     ,.--' ̄`´  `ー、      _
                 //                 {  .,_,.-‐´  ゙        `ー---´ `'ー‐-,
             //                     `''ー-‐‐、,   バイエルン           ヽ-―'~}
       __    //                       /                       { ドナウ川
.    /ノ ヽ\ .//                           ´
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      これが現在の勢力分布の概略になる
.  |    `⌒// ノ        問題は我々は揚陸拠点たるポンメルンから遠くにおり
   l       // ./         皇帝軍とポンメルンを隔てるのは軍事力を持たない
.   ヽ r-‐''7/)/       ブランデンブルクのみという状況だ
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|





43 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:53:22.44 ID:g7Qceln70

                 / ̄ ̄\
               / ノ  \ \
               |  (●)(●) |       ここでヴァレンシュタインに北上されては
               |  (__人__)  |      我々はバルト海への出口を塞がれてしまうことになる
                    |   ` ⌒´  .}      実力ある指揮官に率いられた相応の兵力が必要なんだ
                  |        .}
                ヽ     .  }         そこで将軍にポンメルン方面をお願いしたいという訳だ
         ___._,r、   Yヽ     ノトj
       /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
        ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
     /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
    r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
    / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
   |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
   ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
                                             __,.ァァ ー-- ._
                                           r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                                          ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
                                           |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
                                           |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
                                            /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
          なるほど                          ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、
                                               ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/
          そのような戦略                           〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
          やる夫陛下ならば考えもしなかったでしょうな      |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
                                           |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                                           |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
                                          VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                                            i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
                                               `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
                                        ---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
                                         .::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
                                        ___} ̄¨¨{ ̄-‐'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.





44 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:54:47.69 ID:g7Qceln70

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)         …どういう意味かな?
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


                                                 , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                 〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
                                                 у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
      亡き陛下ならば                                  /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
      逃げ道を確保するかのごとき戦略など                〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
      一蹴されていたことでありましょう               λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
                                          N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ
                                         .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
                                          \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7
                                           ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7
                                             l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
                                              レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
                                          , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、





46 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:56:20.93 ID:g7Qceln70

                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                        /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                        / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
 我が軍が何も得ずに撤退など   .| : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
 あり得ないお!!               |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
                       |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                        \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
                       ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
                      f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
                      i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
                   ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
                    | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
                    |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
                   ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
            i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
        \   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
          \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
           `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
        .      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
               ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
         ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
                  ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
                   `i、 ||  |i   i ||'"    /
                    .ヽ||           i|'
        .              i'ヽ、      ,,.r''"!i
                    ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......


                        グスタフ
                       【やる夫・アドルフ】
                スウェーデン“前”国王 リュッツェンの戦いで戦死





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 16:54:56.02 ID:Ol6k2Qxm0

>やる夫陛下ならば考えもしなかった

さりげなくディスられてる今は亡き主人公w





47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 16:56:31.04 ID:sIAJtjeMP

やらない夫はどうとるか





48 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:57:01.38 ID:g7Qceln70

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)       ですよねー
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、                       _, -―- 、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l                      , イ/, -―、  \
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                     /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                                          j/ 、 ! _,∠ ,u.\  ヽ|
                                              〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l
                               …!?         l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                                              ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                                              l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                                               |ハ  }     //  l/    _/    \
                                                 L〈__ ∠ -―≠   /    /
                                                 r 7  レ-‐ ′   /    /
                                  r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
                             /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
                            _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
                           |       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
                           」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \





51 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 16:58:38.19 ID:g7Qceln70

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i     2年前と最も異なる状況とはそれだ
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|     我々は陛下を失ったのだ
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l       故に基本戦略も変更になるし 布陣も変わる
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/       我々は総力で陛下の穴を埋めねばならないんだ!
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''
                                               __,.ァァ ー-- ._
                                             r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                                             ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
                                            |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
                                            |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
                                            /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
         承知いたしました                           ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、
         ポンメルンに向かい 同地で軍を編成いたします      ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/
                                           〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
         …無礼な発言 申し訳ございませんでした            |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}
                                               |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                                               |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
                                             VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                                              i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
                                              `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
                                           ---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
                                              .::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
                                               ___} ̄¨¨{ ̄-‐'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.
                                         ::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.





53 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:00:40.11 ID:g7Qceln70

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)         気にされることはない
          |     ` ⌒´ノ            ポンメルンはスウェーデンからの増援・物資の到着地でもある
        |         }           その意味でもここを敵の手に渡すわけにはいかんのだよ
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ




         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(ー)
        |     (__人__)         …それにもうひとつ懸念がある
          |     ` ⌒´ノ            ザクセン侯だ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、





54 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:02:18.70 ID:g7Qceln70

                                                _, -―- 、
                                             , イ/, -―、  \
                                            /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                                              j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
                                            〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l
                                            l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                                            ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                  ザクセン侯が我らを裏切ると?     l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                                             |ハ  }     //  l/    _/    \
                                               L〈__ ∠ -―≠   /    /
                                               r 7  レ-‐ ′   /    /
                                r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
                           /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
                          _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'




   /l | / //   _ヾ: : |(r、ヽl : :ヽ
  /ミヽ、! l |へ   /,) ヾく ̄iノノ : : ミヽ
 ノ三ヽヽ/゙Y゙〉 r'゙,.tラ   ゙l  l/ ゙'ーミヽヽヽ
/彡ニ,. -へ、〈 |、! ゙Y´    ゙  ヾ::   \_,.-⌒
|//   r'~レr、k='        l::   /
l/   | / ゞ=;i ,...、 ノ    /:::::/   _,.-'´
    /゙"〉‐<l ゙"、''_/ ,:   /::/'´>>/
     | ,|  ::|.   \-<  //ヾ/--―-、
  _ l゙´」=ラ:|      \_/r'/´ ̄_ -- 、_
r''7゙  | r┴-=L、    ,.-'二 ノ ̄
l |  ミトゞ=、__ノノ|    l゙/´       _,. -‐'"´
!,. レ, ヾ::::::ノ''"ヾ|   //      _,. -'_,. -‐ラ
ヾ \  Y´  ノノ  ||   ,.-'" ,.-'´ /,.-‐'"

   【ザクセン選帝侯 ヨハン・ゲオルク】
ハイルブロンでの同盟会議には不参加だが
スウェーデンとの同盟は継続中





57 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:03:28.44 ID:g7Qceln70

                                                      / ̄ ̄\
                                                     / ヽ、_   \
                                                 ( (● )    |
      しってのとおりザクセンこうは                         (人__)      |
      われわれとのふこうないきちがいからかいぎをけっせきされ       r-ヽ         |
      はからずもどうめいのなかでのしゅどうけんをうしなわれた.       (三) |        |
                                                   > ノ       /
                                                  /  / ヽ     /
                                                 /  / へ>    <
                                                 |___ヽ  \/  )
                                                     |\   /|
                                                     |  \_/ |
          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j      ふこうないきちがいですな
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/      まことにざんねんなことです
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:04:41.01 ID:sIAJtjeMP

白々しいwww





59 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:05:53.34 ID:g7Qceln70

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i        主導権を失ったザクセン侯は皇帝と単独講和を結ぶ恐れがある
     |  (●)(●)./  リ       そうなればどうなるか
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ                  ::::::::::::::::::}  {:!´'ク::|  'く::ム-‐'::::::::::  バルト海
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ         北海   ::::::::::::::|}{  ヘ:`ー',:::`ー'´::::::::::::::0:::::::::::::::::::::::_,.、::::::::
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l                :::::::::::::::,.ゝ 'ー、"`-~:::::_:r-,:::::::::::::::::::,-‐´~  }.,_ノ
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    7,::r-´ ヽ´、:::::, ,r‐'´ ポンメルン
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|         ::::::::.,、。_,._,.、r‐''ヽ_,r´ヽ、  `´~    `ー、{
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │        :::::::::{ {::{   `}   L   `''ヽ、       r'
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|       :::::::::ノ /,、ヽ  {    }     `'}  ブランデンブルク
                          :::::r'._,.、ニ   '、   {      /      `}
                          _ー゛ー―、ヽ   `ー、  `}     'ー-、     'ー‐、
                          ~゛    ノ `i        {       ザクセン    `i
                               r'  |       !        ヽ,      'ー,
                            { ̄´   '、       }         `}   ,    `ヽ,
                            }         L,.、    `          `ヽ_ ,}     `ヽ 【皇帝軍】
                            '        }                         ,.、_}´
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、.:::::  l |           ノ 【スウェーデン軍】
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、--==`、, ,,,l |             ノ         ,-、_
;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙;:;:;; |::::::::::::::::::::::::::::'.:::::`..  (/”="_/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:  :;: |:::::::::::::::::::::::::::::   `-'´;::"~:. i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ;: |:;:;:::::::::::::::::::::::.   '´.:::::::::::. |           目下の所ザクセンとにらみ合う形の皇帝軍は
;:;:;:;:;:;:;: ::;  l; |:;:;:,::::::::::::::::::::''   ..::::::::::::::::::.. |        たやすく北上することが出来
;:;:;:;:;:;:;: ;  |V:;:;:;::::::::::::::::''   ..:::::::::::::::::::::. |       逆にザクセンが我々とポンメルンの間に立ち塞がる…
;:;:!i:;:;:;: '  l:::::;:;:''::::::::::::'....::::::::::::::::::/´::::::::::::. |
;:;:!i:;::;:;  i |:,:;:;'':::::::::::::::::::''iiilll|l|ll|llll|liiii,,:::::::::. |
;:;: ;:;:;:;:  /i!::;:;:::::::::::::::::,,iiiiiiillll|ll||ll||ll||l|lllllii-- '´
;:;:;:;:;:;:;! /::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::l゙゙゙゙゙゙゛゛
..:;:;:;:;:;:i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''/





60 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:07:37.77 ID:g7Qceln70

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)       あるいは共同でブランデンブルクやポンメルンを狙いかねない
    |     (__人__)       その場合には現在の兵力ではどうにもならんのだ
     |      |r┬| .}       将軍にはどうしても彼の地を護ってもらわねばならん!
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ




                                       委細承知いたした!

      に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
      {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
      `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
         `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
           {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/
            {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /
            「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /
            l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
            ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
              \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
                  |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                    ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\


こうしてバネルはポンメルンに向かい その地で別動軍を編成する





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:15:56.93 ID:YDzKooMT0

そもそも何の為に戦争しにきてるんでしたっけ?


>>72
スウェーデン参戦の理由はバルト海の覇権の維持です
まだ続けてる理由は国王まで死んだのに何か勝ち取れずには国に帰れないからですw





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:33:26.25 ID:YDzKooMT0

まあ普通に考えて、王様が死ぬのってこれ以上無い敗北だわな





82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:25:27.69 ID:Ol6k2Qxm0

「バルト海の利権を確保する方向で和平を結ぶ」、これがやらない夫の方針でしたね。
ただ、その外交方針はスウェーデンだけで決めたいのに横槍を入れられたのが前回の会議


>>82
Exactly(その通りでございます)
補足説明ありがとうございますw





62 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:09:49.21 ID:g7Qceln70

さてバイエルンに侵攻を開始したホルンとベルンハルト率いるプロテスタント軍であったが
補給物資の不足のために本格的な侵攻には至れずにいた


                                             _ -─   ̄ ニ - 、
                                           く 、─:;:`l 「 ̄:;:;:;:;:;:;:`ヽ \
                                               〉、:;:;:;:;:;!|:;:;:;:;,ァィ- 、:;:;:;:;:;: \
                                            //:;:Z``ヽィ ´   、 ミ、:;:;:;:;:;:;:; \
              流石にこれでは軍事行動は難しいな        くく:;:;:l∠_,〈、_ -‐ ヘ }:;:;:;:;:;弋ヾ\
              どうにか補給の算段をつけなければ…      \ { ニ , |  テ_tテァ レ'う}:;:;\ヾ、
                                              ト} ̄ j  `   u  )イf⌒`ヾ、
                                              ┤ ヽ -      tノ
                                              ヽ  t‐‐ュ    ∧|
                                                ト  ー    イ l
                                                 l  ──‐' /   |_
                                             _ r┴v───'─=九_
                                           __  -‐ フ / /;:;;l        /..  ト 、_
                                         _ イ  / 二ミ       /...:...:...:.|:...   ̄
                                       <.:.:.:.:.:.:.;./  ゞ:;イ l   /.:.:...:...:...:..:.\...:...:.:..:
                                      -- ゝ_, - 4 /〃;レヘ、/‐、...:.:...:.:.:__.≦´.:..:...:..
                                      ..:...:.:...:...:/ ./:〃;l   /.:.:..:..:.`ー.チ─ァ..:...:...:..
            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7           さしもの宰相もリュッツェン後の状況では
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′              補給物資の手配にまでは手が回らなかったというところか・・・・
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |





65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:11:33.46 ID:EKcVs9AS0

兵力は回さなきゃならないし、物資は滞る
いろいろと歪みが出てきてますなあ





69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:14:29.07 ID:sIAJtjeMP

ネゴシエーターの腕の見せ所!
……だけど駄目だろうなぁ





64 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:11:15.94 ID:g7Qceln70

          , - ニ  ̄ ̄ ̄ミ≧ 、
      __/                 `ヽ、
     /    ̄ミ=-、_            \
    /          ∨ ̄` ¬ミ=v‐  ア
  //       トミ二V__      }/ /
  ク彡ヘ       \     ` ‐-、ム-ヘ|      仕方のないことだ
  '´   ヽ    _彡'´∠ __      rャ「         しかしバイエルンに圧力をかけることは出来た
        r冖l | /ィヘ. フア゙ ̄´ 〈`´l
         VソV           Vリ
         l>、            ヽ
        / l          -= 7´
         /    、      -‐ ニ´/
     rクヘ、    \          |
    /〈   \    `ヽ、     」_
 /   ヽ   ` - 、__  ` ̄丁 \ `丶、__
       ヽ           ̄,二ニ、 \    `
       ヽ        /    \ |


                                         _.. -‐    ̄              ミ、
                                         _ 二ニ=              \
                                       /__/       "            ヽ
                                     /' ´ /                 ゙   l
                                       /_    "            ゙     |
                                        ///                       ゙ |
         これで満足しろって・・・・・?            // / "                 ゙  j
                                      /   /  /"             ゙  ,.-く
         ククッ・・・・・                        / /7 / "  "                ヒ }、
                                      //  / /1  /  "  "   、 ゙ ヽ ∨|jソ:ハ:\_
         手緩いな・・・・・・・                  j/  / / .|  イ .:i ./|  /\ ヘ、 |ヽ|リ_/ハ、 : \
                                        _| /':´|"/ | / | /:::|" | i::::ヽヘⅣ .ハ : : : ∧: : : :`: : . 、
                                     ,. : ´: / : : !/ : レヘ:./  | /| l  \  / ∨: : :∧: : : : : : :
                                      /: : : : : : : : :|. : : : : ∧  / :| l      /  :| : : : : |: : : : : : :
                                    /: : : : : : : : : /: : : : : : |: ヽ ー:し'=='´/    j: : : : : |: : : : : : :
                                    /: : : : : : : : : : /: : : : : : : |、 : ヽ  ー   .:'   _/ : : : : :|: : : : : : :
                                 /: : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : ト. ._. \  /    ./ : : : : : :|: : : : : : :





66 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:12:18.58 ID:g7Qceln70

  | _   /:: / /:::: /  /:::::::   :::::\   iヽ   i、
  r'´ l  |::: //::::` ソ.  /::::       ::::::ヽ  i,:::ヽ  i、
 i  .:::l   | :/、,_::  ノ :/::ヽ         ::::ヽ:  i,:::::ヽ  i、
 | ::::::l   | :ヽ、`フ/-、_ :::::ヽ        ,r:'::´、 :l:::::::::ヽ :l
 i  ::::::l  :|   ./、 弋ソ`ー、::ヽ     ,r'´:::_,:::rヽトー─-
 .i, :::::::l  |     ` ̄"''::::'::´:::.... .. ....;'::::'"´ '心'. l| _, r::'´
  ヽ :::::l  |       ::::::::::::''''   :: |::.''''::::` ̄"" ̄::::::::::::::       物資ならば・・・ある・・・・・っ!!
   ヽ ::::i |              :: |::::::..  :::::::::::::::::::::::::::::/
    `l 、_l l             :: |:::::::::..     ..:::::::::::/        そこいら中にな・・・・・・!
     |  ヽ.l            :: |::::::::::::..   ..:::::::::::::/
    /|  `|.              :: |::::::::::::::::.. ..::::::::::::::/
.    / |   l'i         ..  :: |:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.  / , l   |:::ヽ.  ヽ,,,_    :::... :: |::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
  /   | .l .|:::::ヽ     ̄''''' ー、:: |_:::::::::::::::::::::/  ヽ
. /   |/| |::::::::ヽ       :::::`::´:   ̄´:::::::::/|    ヽ
/    |::::::'|:::: ::::ヽ    ,,,,,,  ::::::::::::::::::::::::::/::::|    ヽ
     |::::::|::   :::::ヽ    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/::::::::|
                                               __
                                          _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
                                        <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _
                                        >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
                                        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
                                          ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ
                                            ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ
                                            !  '       |j   .レ丶ソ へヘヘ
                                              !ヽ-            ノ
       な…っ!?                              ! `rニ==-     / !
                                              !  ー       /  ヽ
       貴様まさか略奪を?                         |             ヽ
       先王陛下が略奪を禁じたのは知っていようが!         !    _,,.. - ´     ヽ
                                             ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι
                                              ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
                                            r フ:::⌒::::::\         /.: .: .: .: .
                                            厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
                                          /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .





67 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:13:26.38 ID:g7Qceln70

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_         勿論知っているさ・・・
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ      だがっ・・・その先王陛下は既にいない・・・・・・っ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´                /ブ ̄ ¨   =- 、
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´                    くrヘ{     _   \
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉                  rヘ _L -‐'フ≧ >   \
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/                   / Z_ 、 _,ィt jワ^ `ヽ   ヽ
                                      ∨7rュ         l      、
                                            v 、'′        |レーァ   ',
                                           l  ヽ_, -¬      i' し/  トi        _
                                         l   } `>'^!     / く  rヘ!       /
       おられなければ何をしても良いというのか!   .     ! └┴--′       V       /
       そのご遺命を無視しても良いというのか!!       !  =ュ     '     ',     / ′
                                          }             _V7ュ__//
                                         ー- 、 _ /     _, -‐' /  /
                                          l    _,. ‐'´  /   /
                                           |  r‐'     /    _厶=‐
                                              广二ヽ   /    r' 「⌒
                                           r'V>ーヘ  /     | |
                                           // !    V     //





68 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:14:26.39 ID:g7Qceln70

           _,. -‐―‐-、)ヽ
          '´,> 〃   ノ `⌒ーz
 ))        / 〃           ゝ
((        〃,/, 〃       __,ノしヘ
 ))       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,ゝ  ヾ'|       落ち着けよ・・・元帥閣下・・・・・
((         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |
 ))         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' !        俺が言いたいのは 先王陛下がおられぬからこそ
((             |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |
 <゙、_/゙ヽ       /         |l〃 ヾ|      略奪を行うより他ないという事・・・っ
 ノヽ し'(゙\   ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」
( ヽ.ノヽ>ノ .|       ` ̄匚,   /   ^ヽ.
〈ヽ.ノ  /   .|        /  /  |   └、
 Y´ (   イ           '―ヘ         ヽ
  \ i   |


                                           _ z_::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                                            , イ7イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                        くく::::::::_ =‐7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           ヽィl} _>ニ ─-、::::, ┐:::::::::::::::::::::\
              …我々では亡き陛下のようには            Lィriァ `   リィ l::::::::::::::::::,ヘト``
              兵を抑えられぬと言うのか?           7 `          人::::::::::::::/
                                            /           |  \:::_/
                                         'ー‐t_, _           ヽ
                                             `ァ              ゝ- 、
                                            }    _ /       /     \
                                              '─ 7 _, -─ァ'          \
                                              ,≦「     /             \
                                            ,∠--、l   /              ヽ
                                        r-‐ フf: .:_>レイ





71 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:15:48.30 ID:g7Qceln70

                    _、‐-、, -‐z._
                    > ` " " ′.<
                  / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
  ξノヾ、      γ-、~`ヽ、'" ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i!' /-Kl/ Vlバ.N      そう・・・・総てが違うっ・・・・・!
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   |: l =。== _ ,≦ハ!
       ~ッ、_  ヾ、.__,,ノ:l|  ̄ ,._ ∨          俺達は陛下とは違う・・・
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、ハ  ー--7′
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ          そしてリュッツェン以前とは・・・兵士たちも違う・・・・・っ!
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、'
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ


リュッツェン以前から問題であったペストの蔓延
そしてリュッツェンの激戦は スウェーデン軍から多くの兵士たちを奪っていった





74 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:18:45.99 ID:g7Qceln70

数的な意味での損失は 募兵ですぐに穴埋めできる


       ,.=,'´     ヽ::      \
        / 〝          ヽ.
          |〝 〝       くヽ!     だが兵士たちの質も・・・士気も・・・・・別物・・・っ!
         |〝 〝,〝, 〟 、  、 ヽ
        |,〝 //! ∧  ト、  ト、|     俺達が物資もなしにその士気を保つことは無理・・・
        」 _r'7ヘ_j/   >、!‐ヽ! .| !
        |「f.k━zxヽ /xz━ァ冫、! |        不可能っ・・・・・!
        ||ゞ| ` ̄ '"|.|ヽ ̄´/j〃ヽ!
        ゙=ヘ   、|」,   /=″
         /| ∧ ゙ ̄ ̄ ̄ /
          / .l/ ヽ  <7 /ヽ.
      _/   \  ヽ./|  \
     / |  /] |   ヽ' !    ∧
 _,.-‐'´  | / о|     |ヽ  / |`ー- 、
       |/    |\    / Y \」     \
                                          _, - ニ二 ̄ ̄ ̄ミヽ、
                                       r≦r-  ̄          `ヽ、
                                         ヽ    __          \
                                         V彡'´   /             ヽ
                                         ノ  >z_\   r=、          丶
                                        〈vィ左-ュ   V/ィヘ丶         ハ〉
                                         /         l 〉ソ /       ンヘ{
                                        _/           ニィく     /
                                         `ヽ            「   \  /
                              むう…      └ ¬      /      ヽ l
                                         ノ             V
                                        〈   -‐         _{
                                           ` ̄ ̄}_, -─    ̄ _,⊥、
                                          r--rヘ     _, -‐'´   \
                                          /ヘ |  '、 , ‐'´       _ ∠_
                                            | ⊥L ‐/      _, ‐'´   \
                                         /二7ニア´     , ‐'´          >、
                                          ノ V /     /            _,二ニ


しかし新兵ばかりでは質の低下は避けられない
実際 これ以降のスウェーデン軍は リュッツェン戦前よりも兵の質はかなり落ちてしまう





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:18:12.91 ID:Ol6k2Qxm0

ということはドイツで兵を募ったのかな?


>>73
ドイツでの募兵は最初期から行っています
この時期問題になったのは熟練兵の減少と新兵の比率の上昇です





75 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:20:44.87 ID:g7Qceln70

                                              `ヽミメ、 . -‐,=‐
                                            . . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
                                           ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
                                           .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
                                        , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
  あんたも一軍を預かる身ならば覚悟を決めろっ・・・!    /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
                                          /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
  今の兵士たちを飢えさせれば・・・               /イ i!/! /===。、:::::.===。=:i!,...i! |
                                           j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
  待つのは良くて不服従・・・下手をすれば反乱・・・・っ!!      i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
                                              i: `r_'ニ´‐'ヽ .;.::::ハ /
                                              、  'i'-‐_'ノ::: ,_',.-‐;´-ヽ,
                                               ヽ  ⌒ .イr‐.く´, -‐ ''`' 、
                                             \/,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
                                              /´.,!' / .:::/-、'´       .\
                                             /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
                                           ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
                                          ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
          , - ニ  ̄ ̄ ̄ミ≧ 、
      __/                 `ヽ、
     /    ̄ミ=-、_            \
    /          ∨ ̄` ¬ミ=v‐  ア
  //       トミ二V__      }/ /
  ク彡ヘ       \     ` ‐-、ム-ヘ|
  '´   ヽ    _彡'´∠ __      rャ「
        r冖l | /ィヘ. フア゙ ̄´ 〈`´l       やむを得んか…
         VソV           Vリ
         l>、            ヽ
        / l          -= 7´
         /    、      -‐ ニ´/
     rクヘ、    \          |
    /〈   \    `ヽ、     」_
 /   ヽ   ` - 、__  ` ̄丁 \ `丶、__
       ヽ           ̄,二ニ、 \
       ヽ        /    \ |





78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:22:44.55 ID:Ol6k2Qxm0

逆に説得されてどうする、ネゴシエーターw





77 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:22:29.31 ID:g7Qceln70

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、          それにだ・・・ククッ・・・・・
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/        略奪はバイエルンの国力を奪う・・・立派な戦略だ・・・・・
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/           やらずに済ます手はあるまい・・・・っ
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三


こうして行われた略奪で プロテスタント軍は物資をある程度満たし
逆にバイエルンの住民たちは大きな打撃を受けることになる





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:25:54.36 ID:jM0ZRifx0

黒アカギ





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:24:18.20 ID:Wbvy/ZTt0

それしたらスウェーデン軍の評価が際限無く落ちる
規律正しい精強な軍ってそれだけで物凄い評価を得られるのに


>>80
先にも述べていますが もうリュッツェン以降のスウェーデン軍は別物ですね





79 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:24:04.51 ID:g7Qceln70

これには当然バイエルン大公は激怒するのだが

               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)      このような暴虐を許すわけにはいかん!
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !

                                                      `ヽミメ、 . -‐,=‐
                                                 . .-‐‐ミ i! Y i! 厶イ__
                                              ∠..., =‐- i!  i!  i! i! <´
                                              .ィ´ i!   i! i! i! i!   i! i! ヽ
                                               , ′i! i! i! i! i! i!  i!  i! i!.!
                                             /イ i! i! i!ィ i! i./::、 i! ト、 i! i! !
                  ククッ・・・・・                       /i!.//i!./::iメi/:::::::,メ、「ヽト、 i! i!j
                                             /イ i!/! /==。=、:::::.=。===:i!,...i! |
                  許さなければどうだと言うんだ・・・・?      j/ j/ i::`:‐:/:::::::: ー一.:´:|ir, }.|
                                                   i:::::/.::::::、   .::::::|Lンii|
                                                   i: `‐――一'.;.::::ハ.i! j;\
                                                    、  ー ..:::::/;  ヽ:{;;;;;;;ト、__
                                                  . -=''7ヘ.....:.:::::/;;; '   j;;;;;;;j;;;;;;;
                                              -‐'";;;;;;;;;;/;;;;;;ヽ .イ;;;;: '     /;;;;;;;;|;;;;;;;
                                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;|:.:;;:::'    /;;;;;;;;;;;!;;;;;;


そもそもバイエルンにダメージを与えることも略奪の目的のひとつであるのだから 止まるわけもない





81 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:25:25.57 ID:g7Qceln70

そしてバイエルンにはこれを阻止できるだけの兵力もなかった


...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !      この2年間 戦場にされて荒れ果てたバイエルンに
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l     そんな余力があるはずもなかろう…
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///
::::::゙:. Y__..._. ::.       |j ,.り//Y
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=、     ./   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l
                                                      _,,.. - 、,. ''" ニ=-
                                                 _,. -゙'   ゙  " ̄~゙'' - .,,
                                                  7i         ヾ ー゙ヽ
                                                 /  ii         i; 、ヽ
                                                 _ i i!            i. ゙ ,
       だからどうした・・・?                            / ゙'' -'^ヽv v ヘ、ヽヾヾ i i i\i
                                             /""   , ,,_ Y!/  ヾ__!_Aリ|ノ!'!'!
       俺は常々言っている・・・水に落ちた犬は沈める・・・・・    ,.- "  〈   i   i=ゝ、 ,,∠=-ァYヘレ
                                           ノ   !   | "~' |、 - !゚-."!|く゚-  !!メ/
       略奪の後は骨も残さねえっ・・・・・!!            (   ! ,,... ! ,,.. !  ̄i,   !|::.  /.ノ
                                           |ヾ '!.  /   |"゙  〉ー !|;― /"iヽ~゙゙^''' -
                                         /ヽi - ! _/゙ー i'!  i,/ 、 ― /i  |,,__
                                         ノ">ヾ_!〈==-!|_ノi ヽ \ / !  |  ゙゙゙̄^'''
                                         /    ''゙.---┘  |  \ッ" /  |






84 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:27:06.54 ID:g7Qceln70

               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\    そもそもこんな時のためのヴァレンシュタインの筈だ!
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il    .奴は一体ベーメンで何をしている!!
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人


リュッツェンの戦いで痛手を被ったヴァレンシュタインは
ザクセンを経てベーメン(ボヘミア)に撤退
そこで募兵を行い軍を再編していたはずである

彼はこの時どうしていたのかというと――





85 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:28:23.30 ID:g7Qceln70

40000とも45000とも言われる大軍を再び編成し終えていたのである


                               /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
                              ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
                             |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
                             ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
                             ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
                              {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
                              {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
                              /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
                             /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
                             '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     バイエルンが援軍を求めている?.       | 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
                                |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
     …知ったことか                     ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
     軍の再編の方が先だ                ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
                                   ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
                                    ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
                                     /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
                                    {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
                                  rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                               , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  【皇帝軍総司令官 フリートラント公 アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン】


しかしヴァレンシュタインはこの軍を抱えたままボヘミアから動くことはなかったのである





87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:29:20.57 ID:Ol6k2Qxm0

魔王様、流石すぐるwww





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:29:17.24 ID:YDzKooMT0

ギレンさんカワイソスw





88 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:29:39.49 ID:g7Qceln70

                                                     ,  -─ - 、
                                                  , -'´     l、   ` 、
                                                /       ノ ヽ    ヽ
                                               冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
           差し出がましい事を申し上げますが…             7  l       _,. l!   l
           もう充分では?                         レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
                                                 ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
           40000もあれば充分にプロテスタント軍と            ',   `     /,ノ
           渡り合えます                               ヽ  -─-  ノi'
                                                  lヽ、__ / _l、
                                               _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                                          -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                                          ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                                          ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;
                                         【オクターヴィオ・ピッコローミニ】
                                         皇帝軍士官


              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、        いいや 不充分だ
 ! ト 〈  ''::;              ´            /       僕にはもっと多くの軍勢が必要なのだ
 、ヽ`ー 、.l !                        __/        リュッツェンで喪ったものを取り戻すために
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





89 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:30:29.54 ID:g7Qceln70

            /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /      喪ったもの…ですか
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
             r弋/ _  -‐ フ´    | ̄
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !
      _ /   / /  |/   ____」
     //      /.   |     \
    / 〈ヽ       /    |         >
   /   \\   L. _  │_, -‐ ´
                                      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                        /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                      ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
                                       〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
                                      〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
                                      /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
                                   `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
                                        i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
      そうだ                                  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
                                        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
      あのリュッツェンの野で僕は多くのものを喪った       `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
                                          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
                                       ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
                                       ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
                                      ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
                                     :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
                                    ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
                                   ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;





90 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:31:35.90 ID:g7Qceln70


       ――兵たちを喪い


  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ_= "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
 :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',:'':'`::':'::',:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。ω。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚ω゚)つ''
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;            (。ω。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':
⊂(,,゚ω゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚ω゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ
             ⊂_⊂二二("゚ω゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''





92 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:33:05.27 ID:g7Qceln70


       ――パッペンハイムを喪い


                        ト    ,i
                          r´Lニ,;:'' ,,;:''
               ┃┃┃         ,ト /三,,;:'''  .
               ┣┓        _,,/;''ヽ. Дiゝ ━╋
               ┃┗     ,!--t_,;:''ヾ`r'  ━╋
                      ,r ‐´――、、゙i,i,! ,.`ヽ、  ┃
                   /   /l  't.Eミ∧彡.ヽ    ━┓
                  l    ノ |   'V } Vノ^,、}   ━┻
                  ,,;:〔,r'ヽ./ヽ/、   -`/, " .|/
              ,;::'' / [レ' / ゙:、ヽ._,/_,r''"゙l    ┃
          ,,;:'' ,;:''!_!!n゙ir"     `、ヽワj'ヽ,  l      ┃
        ,,;:'' ,,;:''    `"i         | !-、.|       ┃
     ::::;;;:'' ,,;:''       ,! 、       r'i//、7       ┃
      :;;'' ,,:'':.        !  `'y、---‐"l r'" .|'
    ::::::''':::::::      ,,r"   / ゙i   ,r' !,'ヽ !,        ┓
               /l ___ノ  ノ  ,!   !,!ノ      ┗  ┃
              /   ~,r'"  /  /               ┏┛
           /  ,,r'"  /'i__,,..,/                ━┛
.            ,ノ ,r'"   .,'   ,r"
.          r" ,/      ,/ ./
          /" /       / ,r"
         | /     ,/; /
        'i,l'     .(r /゙
                 / /





94 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:35:23.08 ID:g7Qceln70

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、         そして「勝てる指揮官」という
 ! ト 〈  ''::;              ´            /        陛下からの信頼を喪ったのだ
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''


                                                   ,  -─ - 、
                                                , -'´     l、   ` 、
                                              /       ノ ヽ    ヽ
                                             冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
    ですが リュッツェンではやる夫を討ちました                  7  l       _,. l!   l
                                              レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
    閣下の喪ったと言われるもの総てと引き替えに出来るほど           ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
    大きな戦果ではありませんか                            ',   `     /,ノ
                                                 ヽ  -─-  ノi'
                                                 lヽ、__ / _l、
                                              _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                                         -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                                         ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                                         ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





95 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:36:27.07 ID:g7Qceln70

、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ   やる夫――
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡         そうだな
.ヽ\ ヽ {                                   僕はやる夫をも「喪った」のだ
ヽ、.   ヘ
  }    ヽ、‐-‐ 、
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/


                                                      __,,..-‐‐‐-、_
                                                    ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
                                                   l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
                                                    ヽn____v'´'i::::::::::::l
                                                    ノリ    リノ::::::::ゥ´
                             …やる夫を「喪った」?           `l__   rゝ:::::ソ
                                                     l   /: : :l
                             どういう事です?              ゝ=ニニ--‐‐ュ
                                                    _,,-d三二彡".::::`'‐、
                                                  ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
                                                     / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                                     ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                                 `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                                     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l





98 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:37:40.53 ID:g7Qceln70

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ            言葉通りの意味だよ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{               ティリー伯を破ったやる夫に対抗できると目されていたのは
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__                僕だけだった
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::




             _ ,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
       r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:
      ;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;
              , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//
       丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ         やる夫が存在したからこそ僕は総司令官に再任され
        、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入      それこそが僕の存在意義となり 力の基盤となっていた
      ;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \
        ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ
        ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ
      ; ; ; ; ;              _  _/ ヽ|  |   ゝ
.     ヽ ; ; ;       , r '_´- ´ / ヽ ノ   |  /;:;
.       |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
.      ヘ |  ` = 、 _    _ ノ  ヽ ヽ  } / ´





99 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:39:01.52 ID:g7Qceln70

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       しかしやる夫のいない今
 ! ト 〈  ''::;              ´            /      僕の宮廷における存在意義は激減した
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,       故に僕は言うのだ「僕はやる夫を『喪った』のだ」と
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''


                                                 ,  -─ - 、
                                              , -'´     l、   ` 、
                                            /       ノ ヽ    ヽ
                                           冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
                                            7  l       _,. l!   l
                                    …      レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
                                             ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
                                              ',   `     /,ノ
                                               ヽ  -─-  ノi'
                                               lヽ、__ / _l、
                                            _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                                       -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                                       ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                                       ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:39:33.04 ID:YDzKooMT0

狡兎死して走狗烹らる、か





102 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:40:20.15 ID:g7Qceln70

               r >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{`  u >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/ u ./ xx ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y u _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス       宮廷に僕を排除しようとする勢力が
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj  u j) }         力を伸ばしてきている事は掴んでいる
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_     だが僕はここで排除されるわけにはいかない
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  __ノ  ヾ, ヽ
         /:::::::::::::::::\ ''     ,,, 厂ヽ, Zx<ェ┴─<__ヽ  }  \










                        ,. ---,ノ    |
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j     そうだ――
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /        僕以外に――
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /
           ` ー'―‐`―'―  ̄





103 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:41:26.03 ID:g7Qceln70

                                                     __,,..-‐‐‐-、_
                                                    ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ  ´_
                                                   l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`, 
                                                   ヽn____v'´'i::::::::::::l
                                                    ノリ    リノ::::::::ゥ´
                                                    `l__   rゝ:::::ソ
                                                       l   /: : :l
                                                     ゝ=ニニ--‐‐ュ
                                                    _,,-d三二彡".::::`'‐、
                                                  ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
                                                / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                                ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                                 `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
        ,. r ´  ,. r ´三三:::::::::::三三:::::::::::::::三三:::::::::::\)}                l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
   r―――´  ,、r ´三三:::::::::::::::三:::::::三三:::::::::::三三三三::::\
__ヽ ○ _,.< ` 、三三三 三:::::::::::::::三三:::::::::::::::三三三三ノ≧
;;;;;;;;;;;;;;;`: : : : ,;;> 、  ` ー 、三::::::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::三,.:::r' 二>´
ヽ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :/ ` 、   ` ー ---------- ― ´  ,. ィフ ´
 };;;;;;;; : : : : : : : : :{    `。 ー -, ____ ,. - ィ - ‐。´ / {
} ;;;;;;; : : : : : : : : ∧       /: : : : : : : : : ' ' ' {;;; _ = = ,'
, ;;;;;; : : :  : : : : : `====: :三: : : '     |!! ´  ,.  '    そう だからこそ僕以外に出来ない事がある事を
ヽ ;;;      : : : :ニ二二二 ̄ ≧〃       {`' , '   '    .奴らに見せつけてやる必要があるのだ
  ;;;;   u           し´         ヽ,     ;
                             /    |     .僕以上に兵を集めることなど誰にも出来ぬ事を
                        ,. ---,ノ    |      奴らに見せつけてやる必要があるのだ
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /
           ` ー'―‐`―'―  ̄





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:42:31.27 ID:sIAJtjeMP

な、魔王様が平常心を崩しておられる!?





108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:46:48.96 ID:Ol6k2Qxm0

宮廷の権力争いに前線の将軍が巻き込まれるのはどこでも同じだなぁ・・・





916 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:35:52.93 ID:eGS3Ef2o

明確な敵が領内を跋扈しているのに内輪揉め
なんていうか権力って怖いね


>>916
戦争の開始理由が内輪もめですからねえww





918 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:50:44.94 ID:KQupzQEo

その敵の首魁が死んでもう勝ったも同然とか思ってるのかも





920 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:53:29.18 ID:Hgixsiso

相手の王を討ち取っちゃってるからな。
後方のやつに戦後処理へ目を向けさせてしまった


>>918
>>920
戦後処理と理解しちゃってるんですよね…





105 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:42:52.52 ID:g7Qceln70

ヴァレンシュタインの見立て通り ウィーンの宮廷では彼を排除せんとする勢力があった
その中心であったのが


       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :
     【ボヘミア王 フェルディナント(3世)】
     神聖ローマ皇帝フェルディナント2世の嫡男
     のちに神聖ローマ皇帝フェルディナント3世となる


皇太子(まだこの時点では正式な皇太子≒ローマ王にはなっていないが)フェルディナントである
そしてこの時期 彼の勢力は宮廷内で力を増してきていた





106 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:45:04.85 ID:g7Qceln70

その理由としてひとつには父皇帝の老い


    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |        残された時間はそれ程多くはあるまい…
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ
     【神聖ローマ皇帝 フェルディナント2世】
     この時54歳


そしてもうひとつの理由として 宮廷内の親スペイン派の台頭があった





107 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:46:38.53 ID:g7Qceln70

この時期のスペインはマントヴァ継承戦争を終えたところであり
漸く帝国内に援軍を送ることが出来る程の余裕が出来ていた


   /::::::/        |           }:::::l
  - '::::::::l            |         |::::::`ーァ
 ヽ、::::::::|     `ヽ、  |   _ -‐      |::::::/
   |ヽ:イ ィァ‐‐tュ‐ァ、ヾ  彡ィ‐tュ‐‐<= ト:r'^i
   l 、l |   二-´_^`   三`` ̄-   |l //
   ト、 i|                      lイ/
    l l                    l j
    ヽ」       _    _、       レ     いいだろう 僕の力を貸してやろう
      |  |       ヽrf´     |   |
      | l  l           、 |  j |
      」 l  l ム -───‐ 一 l  / l
  , - 7≧ 、 l    ヽニァ    / ム∠}`ー- 、
      【スペイン国王 フェリペ4世】


                                         / 三二ニ= 、
                                       ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                                      ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                                      /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                                      //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                                      {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
                                   、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                                    ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/
           有り難き幸せにございます            ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _
           これで両ハプスブルクの連携も             」、   、j    /,r'´   \
           ますます良好となりましょう             {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ
                                      . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
                                  _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
                            _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
                        r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
                        _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/
                        【神聖ローマ帝国宰相 ハンス・ウルリッヒ・フォン・エッゲンベルク】


スペインはドイツへの援軍派遣を決定し 北イタリアで募兵を開始
これにより 帝国宮廷内での親スペイン派の発言力が増していたのだ





913 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:55:30.31 ID:VbYuug6o

スペインもフェリペ三世四世と失敗続きだもんな
なんとか勢力を盛り返しておきたいところか





109 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:47:35.85 ID:g7Qceln70

そしてフェルディナントはフェリペ4世の妹を妻としており
親スペイン派の筆頭でもあったのである

更に――

         __ __
      , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
  ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
 /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
 l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
 ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
  }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
  l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
  |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
  |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|       援軍の司令官は君の弟君だそうだな
 / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
   ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
    ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
     /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
      リ,^}{,-、: :| |: : : :||}.
    / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、
                                             /   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::\__
                                         /     ..:.:.:.:.::.::r、.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ::::ヽ:::::ヽ
                                           /   .::/.:.:.::/.:.:.:/  Y.:.::ヽ.:.:.::|:::::::l:::::::|
                                         / .:. .:.:::/.:.:.:.:,′.:,′  ! ハ.:.:l.:.| |::::,イ:::::::|
                                        ,' / .:.:/ |.:.:.:./|.:.:.| ,._/ム|.:/.:/.:レ ::リ:::::::|
                                          | ,!.:.:.::|.:.:! ∠ .ゝ.:.ト、 んぅミ イ.:.:.::ト:::::|:::::::|
                                         | i!.:.:.::|.::イ たぅ `ヽ 弋戎 |.:.::::| }:::|:::::::|
                                         | i!.:.:.::|.:.:.:代歹        |.:.:.:.|′:|:::::::|
                                       Ⅵヽ.:.| 小、_  、     イ.:.:.:.|::::::|:::::::|
                        ええ…              \ヽ≦⌒  、-‐ァ   / !.:.:.:.|::::::|:::::::|
                        でも優しい子だから…       ` || |> `  イ  |.:.:.:.|::::::|:::::::|
                        司令官なんて勤まるかしら       || .:|.::::::::::T ´   _┤.:.:.|::::::|:::::::|
                                               ||.:.:!.:::;' ̄|二二--|.:.:.:.ト、:::!:::::::|
                                               |ヽ V !.ノ     / |.:.:.::|  ヽ_|
                                               |_..ィ  !‐、   'フ  |.:.:.| //   ̄ ヽ
                                           / ̄  /  |   //ヽ|.:.:.::| //       ハ
                                         【マリア・アナ・デ・エスパーニャ】
                                     フェルディナントの最初の妻 フェリペ4世の妹





111 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:49:30.86 ID:g7Qceln70

スペインの援軍を率いるのは スペイン領ネーデルラントの総督後継者に指名された
フェリペ4世の末弟フェルナンド枢機卿である
これもまたフェルディナントの立場を強くしていた

                     . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                  -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            _  -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
         //:.:./: .:./:.:.:. /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   (優しい…?
    / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      そうか…そうは見えなかったが…
  ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l      いや 人を外見で判断してはいかんな)
  ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´l_.=≠才l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
    ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l //ノ¨|フ:}///.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
    |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/´  /´ //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!
    |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
    ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{
       /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
         / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
        /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
       /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ
     /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    /         /     l : : : | |,-、 〈〉 ,- 、: : : : : : :l
   /       _ ' ´       |: : : :| |⌒))||((⌒: : : : : : : :|
   |     | ̄   ____/|: : : | |: : :》||《: : : -─= ̄ ヽ
   |     |、  r´/: : : : : : : : {{: : : {{-‐≫-‐ ̄: : : : : : : : : ヘ


また この援軍が帝国に到着すれば――





113 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:51:48.55 ID:g7Qceln70

                   .             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
                               / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
                            / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
                           , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
                          / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
                               | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}
  そう                         |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/
  ヴァレンシュタインの持つ兵の意義は    .|:! :i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
  大幅に薄れると言う事になる          |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
                              | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
  奴自身の存在意義もな!             l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
                                 _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
                                 リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                                   ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
                                '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                                      |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      糞…ベーメン王の高笑いが聞こえてきそうだ
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/      スペインの助力など仰げば
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,      また帝国の運営に口を挟んで来ように…
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:50:20.22 ID:YDzKooMT0

魔王様一人に手も足も出なかったのに援軍まで来ちゃうのか・・・
プロテスタント終わったな





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:49:01.27 ID:Ol6k2Qxm0

援軍の司令官、誰だろ?





117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:55:13.68 ID:Ol6k2Qxm0

援軍の司令官もフェルナンドっすか
同じ名前ばっかりだなw

スペイン読みとドイツ読みの違いでしかない。
日本は通称や役職、中国は字で呼ぶからいいんだろうけど、ヨーロッパはどう区別してたんだろ?
役職?


>>117
役職の他には「~の息子」という感じでしょうか
レンナート・トルステンソンの父親がトルステン・レンナートソンと知った時には笑いましたがw
んでも父子ともに同じ名前とかざらだし





278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:23:19.79 ID:Ol6k2Qxm0

何、そのループw





114 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:53:44.98 ID:g7Qceln70

無論 お互いに敵意を公にはしないではいるが 宮廷とヴァレンシュタイン
両者の冷え切った関係は周囲の知るところとなっていた


         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト
          ヾヽヽ!:                :::::lノl
           ト、`l!::               ..:::ハ|
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /                           ___
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ                       , -‐     `  、
【ハンス・ゲオルク・フォン・アルニム=ボイツェンブルク】               /           ヽ
ドイツ人傭兵隊長 ザクセン侯の配下となっている                                  ハ
                                                  ,′                ,l
                                                 |           _,,.ィ"゙    l
                                                 |  =ニー=彡ニ''`ー--,  |
                                                 l,  _ノ⌒,,,_   ,ィ´● )'"゙ |.
                                                 l  =( ●フ=、;  '"^'=''′ ,|
                                              ,,. -‐ゝハ,  `゙゙゙゙´      、  . : :!
                                           ~´ : : : : : `ヽ:.    i   i    }  : : ト、.、
                                            : : : : : : : : : ヽ、   '、_ノー-;ァ′. : :/ ヽ\
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!                      :f: r : : : : : : : !丶    ` ''ニ'´   ,/   !:: :
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li                     : /: : : : : : : : :! ヽ、   ⌒   /  : ,i: : :
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}                   〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : :
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i                   ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : :
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
     【フーキエール侯 マナセ・ド・パ】
フランスの辣腕外交官 フランス宰相リシュリューの腹心


となれば目聡い魑魅魍魎たちが舌をちらつかせるのが欧州外交である





118 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:56:19.90 ID:g7Qceln70

まずはザクセンとヴァレンシュタインの間に交渉が持たれる
もっともこの交渉自体はヴァレンシュタイン側から開始されたものであったようだ


              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      さて 君たちの希望であるやる夫は死んだわけだが
 ! ト 〈  ''::;              ´            /     これでもまだ帝国に逆らうと言うのかね?
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,      今講和に応ずれば ザクセンに責めは負わせないが
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''


                                          ,.-ァ^''"´ ̄ ̄ ̄`"''ヽ、
                                          '.,:'.::.::::;:;::;:;:;::、:::::::::::::::::::::ヽ
                                         /;:::::::/!i.!ヽヽ,,..、ヽ::::::::::::...ヽ
                                         //;::::::i_,!j i ´'-’ヽ ヽ::::r-、::i
                                          !'i::::::!か       ヾ;):ノ:;!
                 これはこれは                 ' !'!'ii  i       ::i'":/
                 格別のご配慮ありがとうございます       !、 .ー _ ,      ::jィ'
                                               ヽ  ´     .:;/i::ト-、
                                              ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ
                                             _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ
                                             .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_
                                        _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
                                     / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i


ヴァレンシュタインにしてみれば ザクセン侯との単独講和を結ぶことが出来れば
大きな得点になるのであるから これは当然のことと言えた





119 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:57:49.28 ID:g7Qceln70

だがアルニムも簡単に同意はしなかった


         /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト       ですが我々はスウェーデンと同盟関係にあります
          ヾヽヽ!:                :::::lノl      単独での講和は非難の対象となるでしょう
           ト、`l!::               ..:::ハ|        どうです ここはスウェーデンとも交渉して
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l        .頂けませんかね?
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
               `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
   ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
           `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                        ヽ|:::::::::Vヽ \.
                                         /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
                                      , ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
                                      |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
                                      ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
                                       ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
                                       {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
                                       {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `
                                       /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /
                                      /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ
                                      '´  | `r _ - 、             |  /
                    …考慮させてもらおう         | 'ヽ ワ '          | /
                                         |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ':
                                          ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : :
                                           ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : :
                                            ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : :
                                             ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: :
                                              /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :


スウェーデンとも交渉することを要求し ヴァレンシュタインに主導権を与えなかった





121 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 17:59:04.21 ID:g7Qceln70

  ーニ、  __                 ,__.ムィ/
     \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///
      V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'
       ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
         i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
        l_ j }_/     )  ノ /   V_/      アルニム 何故スウェーデンとの交渉を要求した?
      / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ        もはや単独講和でも構わんではないか
      〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |      .ザクセンを軽視するスウェーデンに
      ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /      義理立てする必要などないだろうに
.     ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/
.    巛/  ::i       ,.{___! ノ   ,'!ノ
.     //   .:::l        ヽレ'    :.!
     /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!
     l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \
    │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_
.     !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄
                                       /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
                                     /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
                                       / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                      / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
                                      l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
                                         ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
                                          | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
                                          |  ',               l-イ:/
           それでは意味がありません                  ',   :l           l lリ
           結局スウェーデンと皇帝との戦争は続き         '、. .::ヽ         ノ  l_
           国土は荒らされ続けるのです!                 ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
                                              r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
                                             /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                             //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
                                          ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久


アルニムの目的はこの戦役自体の終結にあった
その為にはスウェーデンと皇帝軍の講和が成らなければならない
ザクセンと皇帝の間の講和だけでは意味がないのである





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:01:20.77 ID:Ol6k2Qxm0

大佐が有能だなぁw





122 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:00:18.32 ID:g7Qceln70

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|      それにザクセン単独と皇帝とでは
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l       どうしてもこちらの立場が弱くなります
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ           スウェーデンを引き込んだ方が交渉でも強く出られます
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ
                                        ,.-─ …‐-、 _
                                       く  ,.ィ彡__   \ ̄¨ ー- ..___    _,,. -、
                                        V ノ   \  \         ̄ ̄    _}
                                        \  ____\  \           ,. </
                                          ヽ´oヽ   `>‐--丶、 _   _,.イ\ /
                                             \>/ ト、jノ<二二..__ ̄ `ヽ  |
                                            |::::::::::/`ヽ彡   -‐   ̄二ニ =ヘ、
                                              ;:::::::;:',ィフ=、ー-r‐'  彡'⌒ヽ__,.   ヽ
               ふむ…それはそうだが…しかし…       /:::/// , =ァ''   \ニ/ /¨ヽi  `ヽ   '.
                                            //::l U ,fュ/      i `'  i'^ソ/`ヽ     i
                                          レ/ `ヽ/ ソ     /    i_/\     l
                                               ,'  _i.,,_           l   丶、   i
                                              i  __}             !     `ミ、W
                                              └‐´r' __          |      ヽ
                                                ,.-┴r'_‐ノ          l
                                             _⊥、 \'       /
                                            {   \' _}    ,. <


対してザクセン侯の方は既に主導権を持てない戦争に倦んでいた
自らが音頭を取ってプロテスタントと皇帝とを和解させる野望が
ハイルブロン同盟の主導権を握れなかった時点で消えたからである





126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:02:03.62 ID:YDzKooMT0

大事な会議を休んだりするから・・・w





124 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:01:19.61 ID:g7Qceln70

スウェーデンとの交渉についてはヴァレンシュタインには迷いがあった


           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{`  u >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/ u ./ xx ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y u _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス       スウェーデンとの交渉か…
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj  u j) }         上手くすればザクセンと講和し
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく          スウェーデンを穏健に追い出すことが出来るが…
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,




     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l       オクセンシェルナ
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      あ の 狸がそんな条件を容易く呑む筈もない…
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/      だが…
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''


しかしスウェーデンはやる夫を失った直後である
交渉を行うなら今しかないのではないかという思いもあった





127 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:02:16.95 ID:g7Qceln70

そこへやらない夫が交渉の手を伸ばしてきたのである


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ         はっはっ
      .  |         }         何を迷われる事がありましょう
      .  ヽ        }            交渉するのは自由ですよ
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


                                         _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
                                        r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
                                        {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                                        };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
                                        |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
            (胡散臭いことこの上ないな…)         iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
                                      ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
                                    /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
                                   r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
                                   { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
                                  ´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
                                   !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                                    ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


しかしこうしてスウェーデンとヴァレンシュタインとの交渉も開始されたのであるが





129 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:04:01.79 ID:g7Qceln70

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)       ああ 和平の交渉ですか
          |     ` ⌒´ノ          なるほどなるほど…それはそうと
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ




    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )     寝 返 ら な い か
  |   (○ ) 彡  |
.  |        入,__)
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|


まあ一筋縄でいくわけもなく





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 17:55:06.63 ID:YDzKooMT0

まさかのヘッドハンティング?





130 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:06:06.78 ID:g7Qceln70

                                      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                     /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                       ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
   この皇帝軍総司令官に向かって               〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
   どのような意図でそのような戯れを言われるのか     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
   理解に苦しみますな                       /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
                                   `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
                                       i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
                                        l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
                                        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
                                         `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
                                          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
                                       ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
                                       ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
                                     ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
                                    :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i                ̄ "'''"´  }      いやいや 聞く所に拠ればウィーンでは
   :                    ./         閣下を排除しようという動きもあるそうではないですか
   i                    ,!
   i                    !         何と人物の価値のわからぬ連中でしょう
    ',                     {          その点 我々は閣下の価値を痛いほど存じておりましてね
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {





131 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:07:18.98 ID:g7Qceln70

                                                / ̄ ̄\
                                              / ノ  \ \/`i
                                                |  (●)(●)./  リ
           閣下と我々が手を携えれば                    |  (__人__)..|  /
           ドイツの平和はたちまちに実現するでしょう          |   ` ⌒´ リ  ヒ
                                               ヽ     //  ,`弋ヽ
                                              __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
                                              / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
                                              | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
                                              | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
                                          | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /            ヴァーサという異物の混じった状態でか
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/               そんな不安定な平和など御免被るな
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :


ヴァレンシュタインの目指す帝国の体勢は ハプスブルクを中心とした強力な国家である
スウェーデンの影響力など全力で排除したいものでしかない
この交渉もまた不首尾に終わった





133 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:08:46.12 ID:g7Qceln70

しかし ヴァレンシュタインにとっては自分の価値を再認識したという意味で
悪くない交渉ではあったのかも知れない


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 仆''从,,、::::ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;'' /'''从"''从    |;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/;;''''/''''''仆            |;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳"从''''         i ヘ    ,,,,,, |;;|、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡           ,, ノ  \,,;;;;''''''''''' } }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃         ,,,,,,;;;;'''''/    / _,,!、´| }
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡    ,,,,,,,;;;;;;,;;'''''        ヘ=・― ,' |ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彳    ,;;'' r ― '' _了 ゝ    ヽ、` ‐   }        皮肉なものだな
、ヽ、;;;;;;;;;彡     '  ´-==・-‐'        `ヽ,   }         味方よりも敵の方が僕の真価を知っている
 iヽ '''';;;                         |   |       というわけだ
、 ` !!、                          / ̄/´   |
ヽ 、ヽ、i                    ` へ !´  、 |,,
 ヽ \ て        _,,,,, -''''           /`/: '',,
   \ \从       !ヽ'''――ー - ー ―ー-‐τ /: : : : ' ,,
" 〃 ヽ \ 从     ヽ,''‐、-‐- -‐ー-‐''フ´/ノ ./: : :    {
 " "〃 ヽ  、 从     ヽ 、` ''' ー ‐ ´_ノ  r'、: : , 〃 = ´ .
"',   〃  \ \.  !、= - 、   ` ""  ̄   /= {} }  "  { \ .
             ヽ  仆ヽヽヽ、    r 'ヘ  ノ=ノノ }
          ヽ i 从ヽヽヽヽ _/ rヽ=´ノi i ノ





135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:10:51.31 ID:EKcVs9AS0

>味方よりも敵の方が僕の真価を知っている

非常によくあることだから困るよなw





134 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:10:13.83 ID:g7Qceln70

しかし実利で言えば大きかったのはスウェーデンであろう
この時の捕虜交換で アルテ・フェステの攻防戦(※第十二章参照)で皇帝軍の捕虜となり
インゴルシュタットに幽閉されていたトルステンソンが解放されたのである


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ、__,ノ:::|
  >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ::::::::::::::::___,ノ
:Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/:.:.: :::::::::::::::::::\
/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./ `ヽ:.:.:::::::::: \:::::: ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/:∧、  |:.::|:::::::::::::::ヽ、:::|
:.:.:.:.:.:.:/:/\ヽ\ ! :!::: |::::|:::|: |ャ::|
:.:.:.:.:.イ:,气、__ヾ_, ,}:.:|:::::|::: !:::!::| ∨      大変なご迷惑をおかけしました
:.:.:.:./|/   ̄ヽ ,/.:.:.j:::: !: /::;ハ:!
:.:.:,イ |       {:.:.: ノ|::: |/|:/          それに陛下も…
:.:.l ト |       \:./|::: レ'|′
:.:.| l ト _____,r‐' ´/::!::::|
:.:.| | | ´゙ー{:.:.:.:.//_|:::ノ
:.:.| |   T´:.:.:./ ./ イ:/
 ̄>〉 /:.:.:.: / ,/  l/
///イ|:.!:.:./- 、__
:.://   |:|:./ /ィ
【レンナート・トルステンソン】
スウェーデンの若き陸軍将軍 砲兵出身
                                                   / ̄ ̄\
                                                 _ノ  ヽ、  \
                                                ( ●)( ●)   |
                                                (__人__)      | ../}
                                           _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
                                         (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                        ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
        自分を責めることは許さん             (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
        貴公の帰還を心より喜び歓迎するだろ        ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                         i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                          ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                           `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ





137 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:11:32.35 ID:g7Qceln70

しかしトルステンソンは1年近くにも及ぶ幽閉生活で身体を病魔に蝕まれ
立って歩くことすら困難なまでに衰弱していた


          ,.ィ
         /(,,. -ーー- 、  )
       ,.-ヽ        ヽノ | ,ィ
 Q、   /,.            "~ノ
  ヽ}ー-/''/,            -ニ-イ
/~ ,' ,,.l'' /'l  /  ,ヘ、__  ,ィ_;;::',  ,Q       お…俺はまだ戦えます!
メーー'"   l ! l 代、t-...__l  i ヽ-,='ー-/.;'
lー、    /ヽll ト、l l ~´,lー=l l lリ./ (   `"ヽ
!、::::::ヽ_ノ:::::ヽ l`ヽ -ニ, ,.イ!レ':::l ll  ヽ、 __,〉
::::::: ::::::::::::::::::::: `‐-`ー'二/:: ::l  iii _,,......、.}
:::::::λ:::::::::::::::::;-‐'''''''‐-、 .......:::::::ヽ__/:::::::::: l
:::::/ `|:::::::::/        ヽ::::::::::::::: 入::::::::... ヽ
./   丶:::::.|        l:::::::::  / l ::::::::::::: l
     |::::::ヽ       ./   ::/  l :::::::::::::: !
                                                    _, -―- 、
                                                 , イ/, -―、  \
                                               /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                                             j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
                                           〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l
                                           l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                    よくぞ言った!                   ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                    我が軍に加わるがよい         l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                                            |ハ  }     //  l/    _/    \
                                              L〈__ ∠ -―≠   /    /
                                              r 7  レ-‐ ′   /    /
                               r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
                          /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
                         _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
                        |       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
                        」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \





139 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:12:43.19 ID:g7Qceln70

しかし指揮官に余裕のないスウェーデンにとって
そのような状態であってもトルステンソンは得難い人材であった
その為 トルステンソンは身体を休める暇もなく バネルの軍に編入されることになった

        __
       /ノ ヽ\
     /.(○)(○)\
     |. u. (__人__) |        いいのかよ…
    . |        |      余裕がないのは確かだが…
      |        |
    .  ヽ      ノ
       ヽ     /
       /    ヽ
       |     |
        |    .   |




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       あんな半死人を有り難がって迎えるとは
 ! ト 〈  ''::;              ´            /      スウェーデン軍もいよいよ人がいないようだな
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''





140 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:14:16.64 ID:g7Qceln70

しかし彼らは知らない


     l      \           l/   / ___
      V       ヽ      /   //      \
        \               ´    ∠ ̄ ̄`
    -=¬ー\     丶    /      / /
     `>    y-―――――‐-ャ    __/
     `ヽ     |. -=、――,=- 、} ∠ _
       >  r=j _,二._    _.二._ |く      `>        暗く冷たいインゴルシュタットの房で俺は…
      ` ーァ|ハ丶 __ノ  l ゝ _,ノ ヘ 〉 `>´
     ///  ゝヘ l_     |〉    ハイ / \\            明鏡止水の境地を体得したんだ!
    // //| /小、 ---  / |リ    \\
  //  '´   V r=.ヘ   ̄   .ヘ=i        \\
\ ∠-―- 、     |∨  \_/  ∨|    . -――- /
、_)     /\.-―| \_____/ |―-/       (_ ,
     /   l  ∧             /   ハ
    /    |- 、 \_ , ―‐ 、 / . -| l
__/     |  \ / /ヘ._ノ┐ /   ! 丶      -―
          /    /  ー―ヘJ      |    ̄ ̄
――- 、  /     /!  ー―く     ヽ  , ―----‐


この時 新たなる獅子が放たれたことを





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:14:51.89 ID:EKcVs9AS0

後のことを考えるとスウェーデンにとって非常に大きな利益ですな、トルステンソン





145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:18:15.32 ID:Ol6k2Qxm0

官兵衛みたいにならなかっただけマシか
第十二章の冒頭で言ってた体が万全じゃないってのはこのことなのね


>>145
官兵衛とどっこいどっこいです…





142 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:16:29.10 ID:g7Qceln70

それはさておきヴァレンシュタインの下には新たな訪問者があった

                  ,..、、、..__
                   /,r''´~了 、 `ヽ、
                // ,;  /"  .i 、ヽ \
                 // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
                  ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ
              i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
              |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.
               /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i |     ちーっす
             ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !
            {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }.
            い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ
          _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ
         ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、
      /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      ゙ヽ、.
       /     `ー}:::::::::::::::::::::::::¢:::::::ノi:「:i「:!         `丶、
      i       i:::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|「:i「:i「:|!-‐-、        ヽ、_
      !         !:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::|「:i「:i「:|r'"゙"゙゙ヽ、        \
     ,'       ,':::::::::::::::::::::::::::::l!:::::ふうー'⌒!     `ヽ、_    ,   \
    i::     , ./:::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|i   ンへ       `ァ´     ヽ
     l ::    /´::::::::::::::::::::::::::::::::::l!::::::::|i  r':::::;;⊥、     ,r'"      ,.  i


もはや千客万来である





143 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:17:33.80 ID:g7Qceln70

                                                 __
                                          _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
                                        /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
                                       /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
                                       ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
               フランスが?                    ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
               いかなるご用件だ                  =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
                                       :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
                                       .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
                                       ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
                                       ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
                                       , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
        _.....___                            ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
       ,r' ´      ``''' - 、、                     :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
      ,ィ'/             `ヽ、                  :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
.   ,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ         あーなんかもう腹の探り合いは食傷気味でな
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i        単刀直入に言わせてもらうわ
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |           あんた こっちに寝返らねえか?
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ.    )┤ l! ))
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i `' ー- ....___
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::ヽ、      _ヽ,_...-――
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::・\---ィ:´::::::ヽ
           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f;.、、{:::::::::::::::\





144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:18:05.68 ID:Grnco0WQ0

直球w





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:23:11.14 ID:YDzKooMT0

フランスは本当にフランスだな





146 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:18:51.42 ID:g7Qceln70

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       またその話か
 ! ト 〈  ''::;              ´            /      他国の者に振る尻尾を持ってはいないのでね
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''
                                                     ,. r '二ヾニ=-.、
                                               /'´/ ,r'⌒、ヾ.、ヽ\
                                              ,r'//  //,r'   ', ヽ\、.ヽ
                                             ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
                                                / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
                                               ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
                                              ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
         またって事は誰かが…あー                     il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!
         まあ誰だか想像は付くが…                    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li
                                              ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}
         とりあえず話は聞けよ                     | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i
         そいつがどんな条件を出したかは知らんが          l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
         こっちの条件は飛び切りだ                  i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
                                               ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ
                                                ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
                                            ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
                                                -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
                                                :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
                                                   ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l





147 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:21:15.68 ID:g7Qceln70

        _,...-|
      ,r7// l   し   ベ  あ
    //   // |  .て   |  ん
   ///   /i  !   .や  .メ   た
.  //    / l {|  .る   ン  .を
  ///  /   ィ !i  よ   の
. ,' /    ,'  ,' i V',      .王
.i i  ,' ,'  l ト、',ヽ      に
l !  i  i  {| !i', ', i\
 !  i /i  i| i い、ヽ i|`i}-、.__        _..ァイi
. i  i!  ハ  !i i i iヽ辻 .', |! l|!} ̄いiT!T~} / !i il
. |  l! i从 ',、ヽ ',', i  i、 ', i! 从  ',il } iノ i  i |l
トi  |! l!ハ!ヽ、\ヽ、ヽ、! i \_ゝい辷廴 }i! } | |  | l i
. ', i} !|: l!弋t:::ッ=、ヽ、いー゙"/ {::::) ゙〉! i | l  i l !
  ',iハ i ヾ 、.二... ゙ヽ \` '  -ェェ=ン |iリ i  l  i |
', 心',',ハ     ̄   :          ソ:| ! l   il
ハ li いハ、     .::         ノ ::|!i  |  } |
 il |!', l!ヾ、`       ;;::           ::li  l!  i}
i} il ! '、ハ   .    `:::::''`          :ソ! リ  ソ i
.li  i|ヽ\ ヽ  `マテニ=ェェュz..y--'   ,イリ リ /i ソ
、ヾ ヾ、\ヽ`\   ヽ|!:::::::|!:::ン"     //ソ /ソ // ノ
いヾ、ヽ\心ミiヽ、. |!::/ニ-   ,.r"::"{ソ ン /リ イ
ヾヽ \`ーェニニテ':::\´    ,.ィ:':ーェ‐'"_ ノ / ソ/i ,
 \、 `ゞミニ=!  :::::`::ー::"::::  、_ ̄‐'"_,..zイソ /,
    `ーァニ=-テ  、          ̄!ミ=-ニ'_ -ニン
‐-‐''''""o::{!::::::',   ';          ;':::〉゙8`<、__
  ::::::: :: §:{::::::::\ ゙;,         ;'ン'::::o::::::::::::::: ̄
  i::::l | :l:::8::ヽ、::::::::`ヽ、  /`ー‐-‐ァt--‐゚‐ァォ‐‐'^`〉


この時フーキエールが持ち出した条件は ボヘミア王位だったという





150 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:23:31.85 ID:g7Qceln70

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      ベーメン王だと…ふっ
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''
                                                 ,. r '二ヾニ=-.、
                                               /'´/ ,r'⌒、ヾ.、ヽ\
                                             ,r'//  //,r'   ', ヽ\、.ヽ
                                           ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
                                            / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
                                           ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
                                          ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
                                          il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!
                    なかなかの好条件だろう?     i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li
                                          ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}
                                          | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i
                                          l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
                                          i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
                                           ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ
                                            ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
                                             ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
                                             -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
                                              :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
                                                   ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l





151 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:25:08.39 ID:g7Qceln70

     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|     有り難くて笑えてくるな!
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉     こんな田舎軍人がベーメン王だと!?
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //     .諸侯等族総てが冷笑をもって
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´ .       迎えてくれることだろう!!
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙ lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|


過去にも述べたことであるが
いわゆるポッと出のヴァレンシュタインがボヘミア王位を得られるはずもないのである
帝国諸侯であるメクレンブルク大公位をフェルディナントから与えられた時ですら
帝国諸侯からの激しい反発があった

ましてや選帝侯であり 帝国内唯一の王位であるボヘミア王位など問題外だ





153 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:26:21.05 ID:g7Qceln70

        _.....___
       ,r' ´      ``''' - 、、
      ,ィ'/             `ヽ、
.   ,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ        んなのあんたの持つ軍事力で押し切っちまえばいいだろうが
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i       軍税制度の時みたいによ
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ.    )┤ l! ))
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i `' ー- ....___
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::ヽ、
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::・\---ィ:´
           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f;.、、{: :
                                           ... -―……―- .. .
                                      . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
                                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
                                   ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
                                      i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
                                        !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
    税制を変えることと国体を変えることを混同するな   \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
    それにあれは陛下の後押しがあって出来た事だ .     Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
                                         //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
    …貴様 わかってて煽ってるだろう?           〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
                                       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
                                        .( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
                                        ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
                                      八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
                                        ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
                                        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
                                        〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
                                        /`ヽヽ /// ,, -‐''"


この交渉も両者が折り合うことはなかった
結局 これらの交渉でヴァレンシュタインが得たものは何一つないと言って良かった





152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:26:16.97 ID:Grnco0WQ0

分を知るのは大事だな





154 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:27:14.27 ID:g7Qceln70

                                      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                     /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                       ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
                                     〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
                                     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
             やれやれ                     /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
             流石にこちらの思惑に          `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
             簡単には乗ってくれんな            i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
                                        l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
                                        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
                                         `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
                                          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
                                       ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
                                       ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
                                     ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
                                    :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
                                    :::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./         よろしいのですか?
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /        敵との交渉など ウィーンの反対派が聞いたら
            L:_| ヽ     ‐  /        飛び上がって陛下の耳に尾ひれをつけて吹き込みましょう
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐-
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !
      _ /   / /  |/   ____」
      //      /.   |     \
    / 〈ヽ       /    |         >
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´





156 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:28:32.99 ID:g7Qceln70

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |       交渉の権限は与えられているんだ
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |        僕はその権限を行使しているに過ぎない
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|         帝国の利益を損ねるような真似はしないさ
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //                        ,  -─ - 、
                                           , -'´     l、   ` 、
                                         /       ノ ヽ    ヽ
                                        冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
       そう善意に受け取ってくれるような連中では         7  l       _,. l!   l
       なさそうですが…                           レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
       出来る限り難癖をつけられないよう                ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       お気をつけください                              ',   `     /,ノ
                                            ヽ  -─-  ノi'
                                            lヽ、__ / _l、
                                         _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                                    -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                                    ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                                    ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


しかし 事態はこのピッコローミニの懸念の通りに推移していく





158 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:30:35.07 ID:g7Qceln70

これらの外交交渉でヴァレンシュタインは何一つ得るものがなかったと述べたが
むしろ実際のところ 各々の交渉を通じてヴァレンシュタインは大きなものを失ったのだ

まずザクセンとの交渉の段で ザクセン侯が戦争に興味をなくしている件について述べたが


         _  -‐ニ二 ̄ニ ニ ‐---=--‐一ニ
       ,.ィ´
     _ -
  ーニ、  __                 ,__.ムィ/
     \  ヽ\ーr-- 、        _,.ィフ´〃///
      V  ト、 ヽ\\l`li ト、vテブ//// ,.'
       ',  ト、V¨\\ヽlii l l///,,/ァ'〃/
         i  } {  _,,.>‐'~´`゙"フ¨ ノ  }/ ,'
        l_ j }_/     )  ノ /   V_/        アルニムの主張はもっともだが…
      / V/,.ィニー-- 、f´ヽ-、,. ニニコヘ          しかしあの尊大なヴァレンシュタインが
      〈 i^ハ!  ,.-tッテミ\_ノ_ノ ,ィモテ、 レ |           講和を持ちかけてきたこともまた事実…
      ∧ヽヒi  ´冖¨ / ̄i lヽ  `¨´ / /
.     ///ヽ)、       ,'  │ l  〉   /_/
.    巛/  ::i       ,.{___! ノ   ,'!ノ
.     //   .:::l        ヽレ'    :.!
     /   : :::!       _,.、_,. __ ,  ,!
     l   .: :::::\    こ_`ニ´ィ  ./ \
    │     : ::::::::ヽ          /\ /::\_
.     !  l  : : ::::::::::\.      _/  ./¨ヽ/  ̄


この交渉でザクセン侯自身が皇帝との単独講和の可能性に気付き
その方向に気持ちを傾けたのである





159 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:32:11.62 ID:g7Qceln70

そしてザクセン侯はウィーンの宮廷に秋波を送り始める


                                               ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
                                               ヾヾ    ii|  ,.彡          /
                                           ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
                                                 ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
            ドイツの中で相争っている場合ではないな!       E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
            訳のわからぬ蛮族も跋扈しているようであるし      r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /
                                                 ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
                                                 ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ
                                              |  | .;;        ;   |:|
                                              | `=='''    、 ;   |:|
                                              .l `r====ィ`    |:: |
                                              ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |
                                               ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―
                                              ____,.>-;;;  -'"/ヽ-‐' ̄ /
                                             ∧ ;; ;;;;;;; | :::::: /ヽ  ,.-‐' ̄
                                             / ヽ ;;;;;;;; | ::::::/;;;;;;; ̄
   /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
   i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
   l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |
   l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
   |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
   }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!
  イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、
   }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{
  ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `    まったくもって侯の仰るとおりだ
     |:::ハ:::ヽト\.     ノ!      /: :イ: .イ:l        出自も定かならぬチンピラが幅をきかせているようだしな
     |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ
     }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{
         }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l
           ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
           }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」


こうしてザクセンと皇帝側との直接交渉が行われる素地が出来てしまったのである
和平交渉にまでは至らなかったのだが 直接交渉の可能性が見えたことで
皇帝にとってもザクセンにとってもヴァレンシュタインの価値は著しく低下する事になる





160 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:33:22.13 ID:g7Qceln70

更に目下の敵であるスウェーデンとの交渉がウィーン宮廷の不興を買ってしまう


                                 __ノ \〈:::::||::://::::::/"     __  三、  .. :.: ::::/::/::,イ
                                //  >=ゞ:::||/厶ー'゙      /     }:::::::::::/:::/:/:::l
                                レ  /:::::::::rー''"       /      彡/::/::/::/:::::::::!
                                /  /::://:/        / ,.ィ≧ュ、    `ァ〃イ^ヽ::::::::::/
                                  {   ゝく〈_ヽ   、 // ,〃 ィ之ノ _.´     ∨ L  }::::::/
                                ゝ_ >ー 〉::ト=ミュゝヾ彡=´ ̄ ̄´           〉 ,'::::∧`ヽ
                                  ヽ__/::/ ィ圦フ}  `ヾ´ ̄              ゝ/彡'::/ } \
  勝手に敵軍と交渉を行うとは許し難い背信!.   -=ニ二ノ|::ヽ  ̄ノ                   ┬'  ∨ /
  フリートラント公の忠誠を疑わせる所行だ!!        |::::l  く  、                 {   / /
                                      |:::::',   ヽ  __,. -ー- 、            l  / /
                                      l:∧\  くr=' フ´ ̄ ヽ         ノ  / /
                                      !::∧ \  ',  /    /          , ' /
                                      \::ヽ /\ ∨__ /   /  r─//
                                      _\∨ ∧ ー─   /   / //   _
                                      ´ /  `  { ∧     ,.イ__    / 〈  \  { r'
                                            ヽ\` ̄「`Y´ 人_/  \  \! |
                                             ゝ 三ミ{  | { /      }\  ヽ|


              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、        何を馬鹿なことを
 ! ト 〈  ''::;              ´            /       僕は対外的な交渉権を認められている
 、ヽ`ー 、.l !                        __/        正当な行為ではないか!
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





161 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:34:16.94 ID:g7Qceln70

           /   / ! ! / |     |  /    _ .. -‐.、 |    /
        /  / / | |.!    / /| {   ,∠三三ミ. ヽ | /   -
         /   ! ! {_||  /{ /=!   {‐   ̄ `ヽヽ } |/ / _
      /    | | | /|  { ヽ._j_ -  } \、   `ハ/ 三三三       目下の敵と交渉を持つという時点で
      _../   | | ! .|/l | \ ー‐ ,ィー\、 ト.      ̄ `‐z 三     おかしいのだ!
  ,. ‐, -/      l  l |  ! !|′ ` ̄ ヾ 逝jヽトl         `>z
// イ       |  !| /  ! !     ヽ\  ト| V|    //         貴公の交渉権はザクセンとの交渉のみ
r'  /|  ⌒ヽ. |  ||V  | |         ` ̄、 ヽ.| /' /イ __ ノ     .外国相手の交渉まで行っていいと
  /  |     } } !  |! V | !           ヽ、{z_/≦三テ/..-       誰が許したというのだ!
 /  |   ノ//  }| V | l             /^辷'ノ/´
/  / |rー '/ _/ ノー、 V|.|  , <丶        /   /
  /  j   /ヽ/  ハ-V!V{′ \\  r--   イ
     く   /  /  /    Vト、    }`¨> .イ´ /
      ヽ |   /  /  /  ハ-へ ___/z</ /
        l |  ′  { /    >ミ_ /‐  イ  ̄
       | |    r__ュ  __ / -‐_.. ‐ ´ j
                                      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                     /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                     ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
                                          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
                                     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
      ちゃんと陛下からお許しを頂いた         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
      これ以上は言った言わないの水掛け論だ    `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
                                       i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
      僕を追い落としたくて仕方がない輩と           l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
      これ以上の論争は時間の無駄だ      .        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
                                        `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
                                          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
                                        ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
                                      ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
                                     ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;


とはいえ反ヴァレンシュタイン派の声は宮廷で鳴り響く
対してヴァレンシュタインはウィーンから離れたボヘミアにいる
皇帝の心象に与える影響がどちらが大きいかはわかりきったことである





163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:35:44.46 ID:Ol6k2Qxm0

三人市虎をなす、か・・・





162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:34:32.48 ID:Ol6k2Qxm0

宮廷にも味方を作っておくべきだったね…
新妻のお父さんとか





164 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:36:34.13 ID:g7Qceln70

更にボヘミア王位をヴァレンシュタインにと言うフランスの提案が
どういう形で漏れ出たか このようにウィーンの宮廷に伝わる


                                       l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
                                       ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
                                       ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
                                      //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|
                                     ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
                                        |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
          ヴァレンシュタインがボヘミア王位を         i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
          狙っているだと!?                      ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
                         .                 ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
                                            }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
                                            / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
                                            /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
                                              |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
                                            __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
                                         = ̄. : : 孑.| |: : : : | |(卅)\
                                         : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、
        /  .:/  __,. -、 ヽ/  ̄ ̄ ヽ
        // .:::く  /(::::::::::::::\}/     {、
  ,、    /  ...:::::::::`>  )´ ̄ ` ヾ、-─‐-:.  ',
  {≧二′.:::ゝ-:::::::/ /  ̄\    \::::::::..  |
  ミ二ニ=::::::::::::::::/´ ̄  ,≧ュ、ミト、 、  ヽ:::\l |
   ヾ:::.. ..::::::/::| |     ゝ (:) ト、ヾノ〉{、 {:::::::{ ヾ
    ゝ、:::::::,゙::::| |      ´ ̄ 彡'/ /≧ミ、:::::::〉 }
    {:::\::}::::l´ |              Kソ ハ::::,ィ'/
    ゝ、::::::::∧ヾ             、 / ,'{/
/ ̄` ー-::::_/ }:::::\        ,. -- 、 /         なんたる不遜!
          ̄ 〉、::\   /´ ̄/ /            なんたる忘恩!
          /  \:_\〈    / /
           /  ヽ   、 ̄` ─' /           もはや一刻の猶予もなりません!!
            /     \ \__/
 \       ./   _, - 、〉--ィ=く_f´`ヽ
   \    /\  ∨ヽ l} /}/   /  /
    \  ,′ \   } /ブ   /  /
      ∨      \ノ /〈   /  ∧





165 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:38:41.40 ID:g7Qceln70

そして皇帝の耳に届くのはウィーンの声のみであり


...   /´       `ヾ、 _, \
.   /            ∨   ヽ
.. / ,.,.,  __ _ _         |
   // _ _     `ヽ、、     |
   /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
.  /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   ヽ          /   |::`ソ | ヽ、.
  .ヽ `、        ,,    |   |:: \\      真実なのか…その噂は?
  ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
    :::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
.     `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、
    :::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ
   ::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ
    ::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ
  :ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ
                                           _ - ‐───---、__
                                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
                                .       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
                                   .     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
                                      /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
                                    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
     私とて信じたくはありませんが             /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
     これだけ多くの似通った噂が出るのは…    ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
     楽観できる状況とは言えないと思います   /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
                                   l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
                                   |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
                                   .{l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
                                   .ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
                                        |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
                                         `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ
                                        _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\


その言葉により皇帝の中に少しずつ澱のようにヴァレンシュタインへの不信感が蓄積されていくのだ





168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:41:41.84 ID:Ol6k2Qxm0

スウェーデン、フランスの思惑通りの展開だなぁ・・・





172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:45:15.80 ID:EKcVs9AS0

どう考えてリシュリューあたりがわざと流したとしか思えませんw





174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 18:52:03.88 ID:YDzKooMT0

ですよねーw





166 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:40:02.10 ID:g7Qceln70

           ! i    .i i      !ii .i
            | i!i     .!l|r"-'"-i| i`i|‐、                     ,,              ,,.    ,.
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.        /   / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: ://      ,.r"/  /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./     ,,.r'" /   ./::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./  ;ir''"  /   .i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /    .i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /       i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==              i:::::::::::::::/  i::/
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉              i:::::::::/     i/
           `i、 ||  |i   i ||'"    /               i::::::::i
            .ヽ||           i|'                  i:::::::i
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i                   i:::::::i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......                  .i:::::::i
                                              i::::/
                                              i/




     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、     …どうやら君の懸念の通りのようだな ピッコローミニ
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/     ウィーンの奴らの口は休むことなく動き続けている
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





167 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:41:27.21 ID:g7Qceln70

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{          それにウィーンに逐一情報を流している輩もいるようだな
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__           それも向こうに使いやすいように色をつけてだ
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


                                         丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
                                     / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
                                     i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
                                     `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
                                       '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
                                        i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
                    炙り出しましょうか?          ヽ ̄ L、      i 〈-'´
                                         ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
                                          ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
                                           ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
                                          ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
                                       _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
                                     ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





169 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:42:32.82 ID:g7Qceln70

                                  /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
                                 ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
                                |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
                                ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
      追々ね                         ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
                                 {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
      今は募兵と軍の再編に力を注ごう       {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
      奴らがどう動こうが揺るがない力を      /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
      持っておけば大丈夫だ               /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
                                '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
                                   .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
                                   |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
                                    ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
                                     ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
                               .         ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
                                       ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
                                       /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
                                       {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
                                      rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                  , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅      了解いたしました
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |





178 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:57:55.00 ID:g7Qceln70

これらの交渉ごとで夏は過ぎてゆき 1633年も秋になる頃
遂にホルンとベルンハルト率いるプロテスタント軍が本格的な行動を開始する

                                               __
                                          _,,..-‐'' ̄: : : : : ̄ " '''- _
                                        <-==T= ̄`Z_,,..==- : : : : : :- _
                                         >: : ヽ: : : :_: -'' "、 <: : : : : : : : : 、
                                        /: : : :_:_/  _,,..-ヘ ヽ: : : : : : : : :、
                                         ヽ: : :|__  、=乏::jゝ `  ヽ: : : : : : :ヽ
                                             ヽ,=t::jヽ          | 反フ: : : : ヽ
            不本意な略奪だったが                   !  '           レ丶ソ へヘヘ
            おかげで補給面はだいぶ改善された         !ヽ-            ノ
               アクション                          ! `_ --一     / !
            では行動を開始するか                  !  ー       /  ヽ
                                             |             ヽ
                                              !    _,,.. - ´     ヽ
                                               ``T゙ ̄     _ --─丶-─-ι
                                              ∟--‐ '' "´         >.: .: .: `─
                                            r フ:::⌒::::::\         /.: .: .: .: .
                                         厂.:.レ |=ニ二 へ     /.: .: .: .: .
                                        /.: .: .: .:|:::::::::::/    \ /.: .: .: .: .
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      そうだな・・・目標は・・・・・
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





179 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:58:57.09 ID:g7Qceln70

                    _、‐-、, -‐z._
                    > ` " " ′.<
                  / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
  ξノヾ、      γ-、~`ヽ、'" ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i!' /-Kl/ Vlバ.N
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   |: l =。== _ ,≦ハ!
       ~ッ、_  ヾ、.__,,ノ:l|  ̄ ,._ ∨       ・・・ここっ・・・・・!
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、ハ  ー--7′
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ       レーゲンスブルク・・・っ!
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、'
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ




  `ー'´i    ○                            ヽ--、○プラハ
    ○} フランクフルト・アム・マイン  |   |
  マインツ}             \|   |/ スウェーデン・ハイルブロン同盟軍
     /○マンハイム           \/
    /
   ノ      ○               ,.r‐、
 r´      ハイルブロン  ,.---.,_/ `ー、
./ライン川      _,.-―'´  .レーゲンスブルク'ー‐、_ ドナウ川   _
|       _,.r'´     ○アウグスブルク     `ヽ_     ,.ノ  `ー、
{    ー-‐'´                ○ミュンヘン    `ー―'´       ̄`ヽ
`ー-、_,r‐-、                                    ウィーン○ヽ,





180 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:59:43.96 ID:g7Qceln70

レーゲンスブルクという地名は 今までに幾度か作中で登場している
ドナウ河畔に位置するこの都市は位置的にはバイエルンになるが
立場としては帝国自由都市になる


         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \    ヽ.     ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \


レッヒ河畔(※)で敗れて重傷を負ったかつての帝国軍総司令官ティリー伯ヨハンが
この地を堅守すべしと遺言した程の戦略的要地である


※レッヒ河畔の戦い(第十一章参照)





181 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 18:59:59.74 ID:g7Qceln70

幾度かのプロテスタント軍の攻撃を跳ね返してきたレーゲンスブルクであるが


                                      |::::::::::::::::::::::|::::ト--- 、
                                       、:::__::::::::::::::|::::ト、_ y ミヽ
                                         〉'::::::: ̄ ̄::: ̄`ヽ人:::jr、_ヽ- 、 _」
                                       {::::::::::::::::::::V}リ ̄    t卞′
                                        ハ::::::::::::::::::::H  _、 =-- '- 、
                                      /::::::}::、____::::::::://         ヽ、
                                     ノ::::::::::i:::::::::: ̄ ̄ ̄:>'
                                    /::::::::::::::l::::::::::::::::/
                                     |::::::::::::::ハ\_:::::::::::/       ___
                                     |:::::::::r :', \  「 ̄ ̄ ̄ ̄「7       /:::::::::::::::ヽ
                                    |:::::::{}J::::\`ーマTニニ7フ ′      /::::::::::::::::::::::::゛、
                                   |::::::::::::::::::_ >ー' ¨¨¨¨¬i        ,′:::::::::::::::::::::::::::i
                                    ヽ--‐ァ ´         |      i:::::::::::::::/::::::::::::::l




              ,/ヽ、 77"/ _>-‐''"_,.. -"´∠_,....          i ヘ ';
             /: : : : ヽi l!. ,'i、 ̄ヽ,.フ   _,,...--,-‐'´ ,      j∧ .l
           _,...イ: : : : : : :l .i l ヾ、∠.、''"´  /  ,..;'7 /   / ljヽ、l |
   ,r-v⌒''ー'''"´   l: : : / : : 〉、i l  ヽ・' 、';,   / _,-‐" ///  /  / : : : 1、
  f .i .i  j-f  i  __,..l: : :i: :/: : ヾ    `゙''  -‐ ''"∠二/_,../ /j! ./::|: : : : : :\
  l!_{_,{ニ<,ノ 、/ ̄  ヽ::/ : : : : : l i      :::::/ `''- ’-'// ノ ./: : i: : : : : : : :`-..,_
      " ̄     ./: : : : : : : : i,ト、     :::/      ./,-'"´j/ :/'": : : : : : : : : : ` ゙ '
             /: :_,.-f-へ : : lヘ';,+ 、,.._  ::/     /: : : : : : /.-''"´: : : : : : : :_,-: :─
          //´ .  | : : ヽ : |:ヘ`''ー--l_/--.- /: : : : : : /-: 、: : : : : : ,-"´: : : : : :
                l! : : : :〉: l ヘ r==-  ,./: : : : : : : / : : : : : :`゙'', ' : : : : : : : : ::::::
               i| : : /: : ヘ  ヽ   ,.ヘ´: : : : : : : : :/: : : : : : : : ,;": : : : : : : : : : : :::
                 ゙, : :ヽ: : : ヘ  ヽ"´1: ゙、: : : : : : : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :::::

ホルンとベルンハルトはこの年の11月にこれを陥落せしめる





182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:01:13.10 ID:Ol6k2Qxm0

あぁ・・・レーゲンスブルクが・・・





183 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:01:53.25 ID:g7Qceln70

これに慌てたのがバイエルン大公マクシミリアンである


             ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
           ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
           ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
         ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
        ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,       遂にレーゲンスブルクまでが敵の手に落ちたというのに
        l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、      皇帝軍は何をやっているというのだ!
        ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
         r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
         |ヾi     ゙' i;:. ヽ    |j. ゙'| ,!
         ゙i, ! !     ~;; __      ,、ノ
         ゙i, ,,;   r''"~ _ヽ,   / |
          `" ト、   ̄ ̄    ,/  |
             | 'ヽ.   .|    /   .|
            | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
            ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
            | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |


春から夏にかけてバイエルン中を荒らし回られた上に
最重要地であるレーゲンスブルクまで陥落したのである
慌てるなと言っても無理な話ではある





184 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:03:11.99 ID:g7Qceln70

そしてマクシミリアンはひとつの決断をする


               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i        異端者どもを追い出すためであれば
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)      スペインの軍勢が入ってこようが構わん!
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\


つまり スペインの援軍が帝国内に入ることを容認したのである
これはかなり大きな影響を与える





186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:04:37.57 ID:Ol6k2Qxm0

おお、バイエルンが遂にスペイン・ハプスブルクの手を・・





185 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:04:05.56 ID:g7Qceln70

バイエルン大公は何もハプスブルクに好意を抱いている訳ではない
むしろマクシミリアンが属するヴィッテルスバッハ家は長年ハプスブルクと対立関係にあると言っていい
では何故 マクシミリアンはこの戦争の開始時点から皇帝に与していたのか


...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.         カトリック同盟の盟主として
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !      プロテスタント諸侯に主導権を渡せるものか
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!        皇帝が敗れてプロテスタントの天下になるのも容認できぬし
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !       逆に皇帝単独で勝利されてもハプスブルクの力が強まる
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /       .それもまた許容しかねるのだ
::::l   .:!   \_        l レへ !./
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l


こんなところであろう
ではスペインの援軍に対するスタンスはどうだったのかというと





187 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:07:18.22 ID:g7Qceln70

               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、      外国勢力が入り込む上にハプスブルクの力が増大する
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\    最悪の展開ではないか!
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!


とまあ元々の立ち位置としては反対である
以前からブレるブレると繰り返してはきたが この人はバイエルンの利益という点ではブレはない
そのマクシミリアンがスペイン参戦を容認したのである




                                    / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
                                   ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
                                      /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|
   バイエルン大公の許しがあれば心強い!        , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
                                    l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
   フェルナンドに軍の編成を急がせろ!!        ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
                                         l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
                                     j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl
                                     /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
                                       l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :


それはとりもなおさず親スペイン派筆頭であるこの人の権威が強まることを認めることでもあった





188 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:08:36.49 ID:g7Qceln70

マクシミリアンの親スペイン派への妥協を知った皇帝フェルディナントは
4年前に果たせなかった悲願を今こそ果たす時と考えた
その悲願とは


       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、        うむ!
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉        ならば我が息子のローマ王承認を
        >- 、ヽ            〈テ7       勝ち取れるやも知れぬ
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|
                                                   ___へ,,,,,,_
                                                 //::/::::::::__:::::\,
                                                ///:::/:::::::::::::\::::\  ノ
                                               /::::::|:|::::/::::::::;;;;;___:::::\::::ヽ''ソ
                                             /'''―ヽ::|::ト::|:::::/":::_>;::::::::::::ヾ/|
                                             |:::::/ ̄\::|/:::::/"::::二二ゞ:ヽ>ノ|
                                             |レ::::ミゞ―vvノ'''- ̄――\::\;;;;ノ|::|
                                             |:::::レ        ,,--i__tノ|::::::::::ノ
                                             |:::::ヽ_,       (,, ノ    ソリ/
              確かに!                           "つ:::::ノ\     /  ___,../ / 丿
              バイエルン侯さえこちらに賛同すれば…      (-:ノ'イ--,,\   / /_,,,→ト-トノ
                                              | |  トc>ヽ { レ''  ノ ノリ
                                             ヽ.,,| ヾーシ  |/\T~~イノン
                                               ヽ..   ,_,_,  > /
                                                 'ヽー――-/ニ"
                                                 /ノ;;;;;\人\\


1629年に選帝侯会議において否決された 息子フェルディナントのローマ王位の承認である
ローマ王は次代の神聖ローマ皇帝を意味し 息子への譲位は皇帝の切なる願いのひとつであった





189 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:10:32.79 ID:g7Qceln70

前回の選帝侯会議では ボヘミア王であるフェルディナント以外のすべての選帝侯が
息子フェルディナントのローマ王位に反対したのであるが


                                             /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
                                        /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
                                          /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
     バイエルン侯が賛成に回るのならば             ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
     聖職者選帝侯たちの賛成も得られる            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
                                         ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
     ならばザクセンやブランデンブルクが抵抗しようと    l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
     特に問題はないわけだな                   l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
                                           ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                                              |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
                                             ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
            / 三二ニ= 、                           |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
           ,イ/  ,二二ニ ヽ、、                       /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
          ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ                    /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
          /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}                 , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.
        //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
       {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
      、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
       ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/         御意
         ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _
          」、   、j    /,r'´   \
          {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ
         . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
     _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、


皇帝とカトリックの雄であるバイエルン大公の賛成する案に カトリック司教たちが否と言える筈はない
そもそもケルン大司教などはマクシミリアンの実弟である





190 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:11:53.95 ID:g7Qceln70

元より積もり積もってきたものはあった
しかしこのバイエルン大公がスペインの影響力増大を容認したことが最後の引き金であったと言える


                                              _,.‐''"´ ̄ ̄`` ‐、
                                            /  _,. ‐ 、 _,. ‐- 、  \
                                           / /         \  ヽ
         我が息子への皇位継承のため               /  /      、   ,    _ヽ  ヽ
         そしてハプスブルクの栄光のため…          , イ  , "- _   l  /  _ ‐'`` 、  ト、
                                       / l  l ___二ヽヽ/,-´____  l  l :、
         今こそ決断すべきなのであろうな         ,l´ :.  、 >  < (::::)ヽ-' '- ´(::::) }  ,! , ' :: ヽ
                                     l´ :. ::.  _ヽ、    ̄       ̄   >、 .::: :: `、
                                    /::: :::. ::l´:::::) |             |(:::::::l::: .::: :: l
                                   l:: :::  :::: ,..:::::、'    ,-―――‐-、     ll:::::::.、.:::: .::: :l
                                   l::: ::::.. ::l::::::::/ヽ‐, 、_'   ----   `_,l 、‐,(::::::::):: .:::: .::l
                                   `、:. ::::l´::::、´ll\`ヽ /l_/ ヽ__l\/ / ll`l:::::ヽ:::: ..::/
                                     \:., ´::__/_| |  \_______/  ∥ 、_::::l、..:::/
                                     ,.\__/―ヘヘ   ∥     ll 、 、  ∥l ̄ ヽ__ イ
               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /            フェルディナント大公のローマ王継承も認めよう
             Y ト、  ト-:=┘i                故に陛下 我がバイエルンへの救援とそして――
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\





193 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:13:08.04 ID:g7Qceln70


                      ミ川川川川川川川川川川川川川川川彡
                   三                       三
                  三  
ヴァレンシュタインの排除を!!   三
                   三                       三
                      彡川川川川川川川川川川川川川川川ミ

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、                       ,、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、                       //
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、                 ///)
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶                /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、             i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }               /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ               ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }             ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,            ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_         / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x       r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /        .∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //          / i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {         ./  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从        ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ  /      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> ゙t.,>


1633年末 皇帝はヴァレンシュタインを排除する方針を決定する





194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:16:17.24 ID:Ol6k2Qxm0

あぁ・・・遂に





195 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:17:13.06 ID:g7Qceln70

 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |      しかし 奴の手許には40000以上の兵がいる
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |         もし逆上して背かれれば 我々が危ないぞ
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ


                                         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                                         /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
                                      /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
                                        i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
        その点はご心配なく                    |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
        軍の内情はこちらに通じたものによって       |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
        逐一報告させています                    |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
                                        l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
                                        爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
                                      ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                                         メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                                         /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                                         /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
                                    r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
                                    {   `rイ            } }  | |   i   /        l





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:18:28.89 ID:sIAJtjeMP

ほほう





197 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:18:43.76 ID:g7Qceln70

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/       現在の所 そうした動きはないとのこと
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ       奴が油断しているうちに
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',       一気呵成に事を進めてしまうべきでしょう
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___


                                              _,.‐''"´ ̄ ̄`` ‐、
                                            /  _,. ‐ 、 _,. ‐- 、  \
                                           / /         \  ヽ
                                          /  /      、   ,    _ヽ  ヽ
           信用できるのか?                   , イ  , "- _   l  /  _ ‐'`` 、  ト、
                                       / l  l ___二ヽヽ/,-´____  l  l :、
           その男と その情報は…            ,l´ :.  、 >  < (::::)ヽ-' '- ´(::::) }  ,! , ' :: ヽ
                                     l´ :. ::.  _ヽ、    ̄       ̄   >、 .::: :: `、
                                    /::: :::. ::l´:::::) |             |(:::::::l::: .::: :: l
                                   l:: :::  :::: ,..:::::、'    ,-―――‐-、     ll:::::::.、.:::: .::: :l
                                   l::: ::::.. ::l::::::::/ヽ‐, 、_'   ----   `_,l 、‐,(::::::::):: .:::: .::l
                                   `、:. ::::l´::::、´ll\`ヽ /l_/ ヽ__l\/ / ll`l:::::ヽ:::: ..::/
                                    \:., ´::__/_| |  \_______/  ∥ 、_::::l、..:::/
                                        ,\__/―ヘヘ   ∥     ll 、 、  ∥l ̄ ヽ__ イ





199 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:20:01.39 ID:g7Qceln70

           , :.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:/:.:/:.:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:./:/.:.:.:.////:.//:.:.:.//!:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
     .':.:.:.:.!:.:l:.:.:.:!:.:.:/:.://:.:.:.:////:.://:.:.:. ///!:|:.:.:l:.:.ヽ:.:.'.
     |:.:|:.:.l:.:.|:.:.:.|:.:/:.://:.:,∠///:.://:.:.:./// l:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:丶      無論です
     |:.:l:.:.|:.:.|:.:.:.|///:/ーァ-/:.://:.:///___l:.l:.:./:.:.:/:.:.:.:トヽ     今までのヴァレンシュタインの背信の証である
    /:/!:.:.l:.:.l:.:.:.l弁≠ミftッ、/:///.,//-‐、ヽ∨:.:./:.{ヽ:.:.' .       各国との秘密交渉を報告したのも彼です
.    /イ:.l:.:.:!:.:.!:.:.:.ト込zクイ≠、/'´ ,'/ィz=≡ミ,/:.:./:.:.l  \',
   /´/:/l:.:.:{:.:.'.:.:.:.!             { ´ゝ仗〉':.:/:./:.:!   ヽ     我々に忠実 かつヴァレンシュタインの信頼も
   ノ´ ト.:.`r、ヽ:.:ヽ         . 〉    ̄/:.ノ:.:/:.:.:.!          勝ち得ている得難い情報源です
        |:!:.:.|l ヽ丶:.:\      _´   //、:.:./:.:ハ:.{
       i:|:.:ノ\'\`‐-ヽ  -´‐─`    / /:/|:/ ヽ! ,-ヘ ̄ヽ─────
      リ:/|:.:./:.了ヽ        ̄    /ノ!/ ̄ ̄ ̄ ̄| ',  ',: : : : : : : : : :
      j/ j:./:.ハ:.`、 丶、        ∠:.:.:イ      /   .l  |  |: : : : : : : : : :
       ノイ:./ j:.:..トヽ  > 、_ イ:.r '´  ____ ノ-‐  |  |  |: : : : : : : : : :
         j/ ノ从|__r───‐/ノ / ̄  / / ̄ ∨ (_|  |: : : : : : : : : :
           /, ─| | ̄ ̄/ _/ /  /   /      ̄l│ |: : : : : : : : : :
          (/∧ :| |: : r/ // /___   /   __/| |  |: : : : : : /: : :
           |/、Y/:| |:./ // /|└┤ ./-‐´/:.: : : : :.| |  |: : ム≠´: : :
           |}}〈〉{:|r┴ ´ ∠.ノ| |: / /: : : / : : : : : :.ヽ!_!/:. : : :/: :
         /:ヽ∨/|`¬'´: : : : :| !/_/: : : /: : : : : : /: : : : : : /: ://: :
         /: :.弋ノ{}フ| |: : : : : : : :| |:.: : : :./ : : : : : /: : : : : : : :/ : /: /: : : :
        /: : : : : : ∨: : } }: :─--‐: } }: : /: : : : : :, ': : : : : : : : : :|:/: /: : : : :
__, = ' : : : : : -==----:} }: : _-‐: }└──────‐┐: : : : :.|: :/: : :/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ┘|: : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l !: : : : : : : :r ´





201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:21:39.21 ID:sIAJtjeMP

誰だ、誰だ……





202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:22:07.88 ID:Ol6k2Qxm0

ヴァレンシュタインが信頼しているというと・・・まさか・・・





200 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:21:30.78 ID:g7Qceln70

しかし皇帝側がヴァレンシュタインの動きを把握しているのと同様以上に
ヴァレンシュタインは宮廷の動きを把握していた

明けて1634年1月12日
ヴァレンシュタインは主立った連隊長49人を集めてこう告げている

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ           ウィーンの宮廷に僕を陥れようとする陰謀があるようだ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__         だがこれは奸臣どもの罠であり
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、         諸君はこのような陰謀に惑わされないで欲しい
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::


そして彼らに自分への忠誠を誓う誓約書に証明を行わせたといわれている





203 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:23:38.35 ID:g7Qceln70

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l       (…皮肉な話だ
     7  l       _,. l!   l           傭兵屋どもにこのような誓約書 何の意味もないことを
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ          まさに体現し続けてきたのがご自身だというのに…)
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ            いるか?
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


                                              |,,r''´ ̄ `''‐|_
                                             r´``'‐-=-‐'"´`':、
                                               `-ト(ミ)‐(ミ)t,,ri'´
                                はっ…           ゙i ,,┴‐-,,  'ノ
                                                  l "''"゙''''''゙ /~
                                                ヽ__∠_|
                                           __ 〉二ヽ/こ-、|_
                                       _,, -‐'' _,, -‐''}:::::::○:::::::::l   ⌒゙i- ,,_
                                     /::: ''  '‐--ッ ゙i`‐'´ `''‐''ノ < ̄   `''‐-
                                    /::::: ,    <´   \   /   >    _
                                    :::::: :l     `'‐ 、_ y''´_, -‐ '"´     l





205 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:25:11.87 ID:g7Qceln70

        /                 ∧          ヽ
       /          ,.   , / \ 、       ヽ
     ィ           / {///! /    ヽi         ト
     /〃         イ / '〃//      | i          }
        ! ,    〃/' !/  ′/       ヽ|       iリ
      リ/!   」 ー- 、、        _,.. -‐、 {      ノ′
          !.  f !.r―==㍉'__r '  ̄三、ミ!_」_/ ヽ  /    (そのようなものに頼るほどに耄碌したか!)
         \|  .{ : : 工ユ} |  |: : {⊥∠: } ̄ i' i 、| /
             i  「 ̄ ̄ ̄ .|  `ー―― ′   い !|       .ウィーンに伝えよ
           ヽ_|      |            i //       フリートラント公の叛意はもはや明白であると!
            ヽ       ` "          /リ
              ヽ      ___  、   ィ-〃
               i. { ー== ┴ ´   ′ / |'′
              ト.     ̄      /  | 、
             /| ヽ            /   .|.ノ!
              | ̄ ̄ヽ-┬‐―ァ‐-- 'ー‐ '´ ├- .._
        _,.. '´!_   〈 ! / 」    _,..┤     ‐-  .._
     ̄ ̄ ̄/   |   ==‐ゝ-∠ -‐ 二    |       \  ̄
        /     ト,.. '´/   i `ヽ_____,.. ァ′          \
      /       /  /     }   `ヽ   /             _ノ


ウィーンに情報を流していたのは
この時期ヴァレンシュタインが最も信を置いていたひとりであるピッコローミニであったのだ





204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:24:26.74 ID:Ol6k2Qxm0

やっぱり、お前か!!





208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:28:07.39 ID:Ol6k2Qxm0

上手いよなー、誰が流してるか探りましょうかと言っていてコレだもん
上官を出し抜くというあたり、ようやくムスカっぽくなってきた
正直、ここまでのムスカは綺麗過ぎて違和感が





217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:35:20.31 ID:Ol6k2Qxm0

栄達を求めて邁進するのが本懐って言ってたなぁ、ピッコロミニー
もはや落ち目のヴァレンシュタインは踏み台にすべきときと判断したかw





925 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:21:28.08 ID:VbYuug6o

あー、だからムスカがキャスティングされてるのか?


>>925
そんな感じですww
やっぱりムスカさんには裏切ってもらわなければね!





211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:29:36.59 ID:YDzKooMT0

上司を失脚させて総司令官ウマーってことか?
そんなことしても軍人の価値自体を低下させてしまっては本末転倒な気がするが・・・





212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:31:17.06 ID:Ol6k2Qxm0

ピッコロミニーはヴァレンシュタインと違って貴族出身だから
宮廷に潜り込んで出世を目指す道がある





207 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:28:03.23 ID:g7Qceln70

1月24日 皇帝フェルディナントがヴァレンシュタインの皇帝軍総司令官解任の勅令に署名

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、     余をないがしろにし 兵を飢えさせ 民を苦しめ
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }       あまつさえ敵国に帝国を売り渡すかのような行為
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ        もはや看過することは出来ぬ!
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,       ヴァレンシュタインを解任し 逮捕せよ
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_ .       生死は問わぬ!!
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }


終末に向けて事態は加速を始める





209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:28:57.85 ID:jM0ZRifx0

新城さん逃げて逃げて





210 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:28:59.30 ID:g7Qceln70

        ,. r ´  ,. r ´三三:::::::::::三三:::::::::::::::三三:::::::::::\)}
   r―――´  ,、r ´三三:::::::::::::::三:::::::三三:::::::::::三三三三::::\
__ヽ ○ _,.< ` 、三三三 三:::::::::::::::三三:::::::::::::::三三三三ノ≧
;;;;;;;;;;;;;;;`: : : : ,;;> 、  ` ー 、三::::::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::三,.:::r' 二>´
ヽ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :/ ` 、   ` ー ---------- ― ´  ,. ィフ ´
 };;;;;;;; : : : : : : : : :{    `。 ー -, ____ ,. - ィ - ‐。´ / {
} ;;;;;;; : : : : : : : : ∧       /: : : : : : : : : ' ' ' {;;; _ = = ,'
, ;;;;;; : : :  : : : : : `====: :三: : : '     |!! ´  ,.  '       とうとう来たか…だが僕には40000の兵がいる
ヽ ;;;      : : : :ニ二二二 ̄ ≧〃       {`' , '   '
  ;;;;   u           し´         ヽ,     ;      この軍事力を背景に事態を乗り切ってやる
                             /    |
                        ,. ---,ノ    |
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /
           ` ー'―‐`―'―  ̄


ヴァレンシュタインはなお軍を抑えている自信を持っていたのだが




                  エ?ハンラングンニナッチャウノ?
                        ∧,,∧  ∧,,∧ ソンナツモリネーヨ!
           ドースル?   ∧,,∧ (´・ω・) (`Д´#). ∧,,∧
                  ( ´・ω).(O┬O) (O┬O) (ω・` ) オレラタダノヨウヘイダシ
                  ( O┬O ∧,,∧. ∧,,∧)┬O )
                   ◎-J┴◎(  ´・) (・`  )┴し-◎
                        ( .__ l) (l __ )
                           `uロu'. `uロu'  オレラノケッソクハシュトーレンヨリヤワラカイ


その自信に反して傭兵たちの戦意は上がらない





213 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:32:19.84 ID:g7Qceln70

しかもこの勅令にタイミングを合わせるがごとく 皇帝軍内ではこんな噂が出回っていた


                                          ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                                           ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                                            ゙、';|i,!  'i i"i,
                                             `、||i |i i l|,
                                              ',||i }i | ;,〃,,
                                              .}.|||| | ! l-'~、ミ
                                             ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
                                             .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
                                            Y,;-   ー、  .i|,];;彡
                                             iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
             司令官はベーメンの王位を狙ってるらしいな     {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
                                             ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
                                              ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
                                     ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
                                     ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
                                     '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
     ゞ         ノ
    ヾ    .   .  ノ
    ゞ ヾ        .|
   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ
  彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ        おまけにフランス王をローマ王にして
  彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/        各選帝侯位にアルニムやベルンハルト ホルンを据えて
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i           帝国を牛耳ろうって算段らしい
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./
  ノ     |\        /
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ ( )\
    / ミ| ○     ○― |     i
    |  ミ|  | ○   ○./ \    !
    |  ミ| :;|   ○ /    `ヽ_/





216 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:33:47.73 ID:g7Qceln70

          、__人_从_人__/し、_人_入_人_从_人__/し、_人_入/_
          、_)                            (、
          _) 
ん な こ と 出 来 る か ー っ !!  _ヽ
           `)                           (
          '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y^V⌒`

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、                            ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃                        ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,                            ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,                         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,                        ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ                       .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ                         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                       .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                      Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                       {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__                 ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''             ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''    ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''      ;;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/       '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


愛国心のあるドイツ人兵士はこの噂に憤り
愛国心など関係ない兵士や外国兵士たちもこの実現の可能性が限りなく低いと思われる企みと
その企みを練っているヴァレンシュタインの正気に対する疑問を抱く





218 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:36:12.58 ID:g7Qceln70

これによりヴァレンシュタインの握る軍は もはや軍としての体裁をなさなくなってしまう


.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{`  u >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/ u ./ xx ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y u _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス       どういう事だ…
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj  u j) }
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  _
                                          丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
                                         / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
                                         i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
                                         `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
                                           '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
                                            i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
        麒麟も老いては駑馬に劣るとはこのことか…          ヽ ̄ L、      i 〈-'´
        己の築いた空中楼閣が瓦解していくのを見るのは      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
        さぞかし心重いことだろうな                     ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
                                               ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
                                              ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
                                           _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
                                         ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


無論 これらの噂はウィーン宮廷に通じているピッコローミニらによって広められたものである





929 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:33:49.66 ID:G/2YZQEo

権力と権威に対して傭兵を当てにするようでは、ムスカが言うように耄碌したもんだ





930 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:36:12.84 ID:VbYuug6o

なんでこんなに自分の権力の保身に終始するようになっちゃったのかね?
最初出てきた頃は、もうちょっと淡白な人だったのに





932 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:38:42.92 ID:LWLJ/wco

自分の権力っていうか、単に死にたくないからじゃね


>>930
その辺 幕間で上手くまとめられるかどうか少々心配ではあります





219 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:37:28.10 ID:g7Qceln70

そして2月15日


       ,, ;;"``               ,、、ソゞゝ }
      ,´,,               ,、ヾ'`u',`,,,  ヾ''、
     '゙          ,' 'ヾ;;,、'``u    、,,,,   ゞ'、
     ´'     ,,, ,,v '` _ _ ヾvノ彡´  ',、     _,'
      ´'〃、、、'/  r'´    `i ヽ  ノ´ ',,、 `` '`
       {ミミミミ}  '、    。 ノ ミr〆    ィ; ; , ..、´
       {ミミミ/ .;.;.;.; ` ''''ー-'、    ___  i ``´'     ピッコローミニ!
       {ミミミ/ .;.;.;.;.;.;u.;.;.;.;``ヽゝ   '´  ヽ
      {ミミ/   .;.;.;.;   U    u        `7      ピッコローミニはどこへ行った!?
      {ミミ}    .;.;.;u  ;,;,;,;.;:.   __,,---、___/
     {ミミ}   , 、  ..;;.;         ,-z_, '´
     {ミミ}  /ゞ´`ゝ、          /
     {ミミ},ィ´tーiー、Tユミ、ゝ'ー──ヘ  ソ
     {ミy fノー ' ̄´   `┴┴x  レ´´
   '' ´ `、       '´ ̄ ̄   `ヽ
 〃〃〃 ミゝヽ            ノ
                                        /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
                                        l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
                                        ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~〕、:.l:::::::::l
                                          ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'  〉'´i丿
                                        ゙i    ``     : : : リノ
                                           l  r--‐‐ ッ : :r、/
                                           l ``''''"´ : :/::l'"
              さあ 仕上げに移るとするか!             !、,___/: :l_
                                        _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_
                                   _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,, -‐''''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_
                             ,,-‐'""´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
                           ,ィ'::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
                          r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
                         _l;::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i          :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l


オクターヴィオ・ピッコローミニが軍から姿を消す





222 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:39:26.92 ID:g7Qceln70

2月18日 ヴァレンシュタイン解任を命ずる皇帝の勅令が兵士たちの前で読み上げられ
総ての将校たちはヴァレンシュタインの指揮下を外れ ピッコローミニの命令を受けるように命ぜられた


         ,.-、       ,..-‐-- 、、
     /^`~",  :\  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;iii>;,、
   ,.-",   /......:::::i::l /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" ::ヤi、
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|::V::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li       ひれ伏したまえ
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"        君たちは皇帝勅令によって
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i         指揮権を与えられた者の前にいるのだ!
.,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",::::|:;X'::7、   ・=-_、, .:/
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐''''|  〉'.ヘ    ''  .:/
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ,.ィ|、/ー-`=‐-、、ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノ'i'::i.(♀)マ=‐-、.,,_`l, ,.へ
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||'::|i,. 王 ,ノ\ー=、7^ヾ'‐-、、            |:::,,--─────‐,=、─────-、j::ト、
|||||||||||||||||||||||j'::::|::`:‐‐"、::::::\..::/   \  `ヽ           /::{__,-────廴メ───--、___}::|::::\
                                  /:::::rく ┌──イZ二二二二二'ー- __乂 ::::::::\
                                 /::::::::: | ト,弌T卞千‐t 气圭圭圭≧ミ=ァrtZ/://! }:::::::::::::\
         ピッコローミニ…!           r'´:::::::::::::: { ヾ} |::! :ト、 \豸 爿圭圭圭圭/イ::`i::イfチj:::::::::::::::ノ::
                                |:::::::::::\::::ト、弌|::i }´\,乂く圭圭圭ヲイ/ぐ !::ヒ´,イ::::::::::/:::::
         そうか…そう言う事か…      r‐ぐ::::::::::::::::\:::ゝ_j::| '、 。`j:≧三圭≦匕。_ノ  ト-':::::><:::::::: :
                            _r<´::::::::〈⌒ ⌒ー \::::: } u  ̄ ̄::::::'´ ト `:::::..  U j::r‐'´::::::::::::::::::::::
                          /::::::::/⌒ 人       ; )\人  U     r‐j     u  /イ::::::::::::::::::::::: /
                        /::::::::: イ   ,'   ' .     ⌒メ\\       ゝ′   u /:::::::::::::::::::::::::/::: :
                       ノ:::::::::::::::: }  ,     \      ):.:. ̄\_-≠ーェ┬一ュr‐'´::::::::::::::::::厶イく::::::::::
                      ::::::::::::::f⌒て  /        \ ̄ )ー─--:. ̄\ ̄孑'´  .: .:.:::::ノ ̄:::::::::::::::::::::::
                      :::::::::ノ⌒    Y           \ ⌒ :.:.:.:.:.:>、::\   .: .: .:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ::::::::{       !          \_ )‐匕::::::::〇::: \:Y⌒X : : :::::::::::::::::::::::::::::/


ここに至ってヴァレンシュタインは漸く自らが丸裸にされたことを悟る





223 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:41:34.01 ID:g7Qceln70

用心深く周到なヴァレンシュタインにしてみれば このあたりの経緯は迂闊としか言いようがない
リュッツェン以降のヴァレンシュタインは それ以前の彼とは殆ど別人と思えるほどに
思考・行動にキレを欠いている


               r >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /イ:::::::::::::::__>‐─' ̄ ̄ ̄`ァヘ_:;::::::::::::ヘ
           /':::::::::::::>‐'¨ -─ ニ ──-廴ノ-\:::::::: '.
.         ,' ::::::::::/ -' ,ィチ´イ三三三三冫爻x ヾ:::::::〉
        { ::::::::/ / {彡/⌒>匕三三ミ三≧、 气>}:/
           `ーヘr'´,ィチ::::/  ' ,xく_。_{`  u >=弌ヾム,
.            /⌒ヾ,:::::/ u ./ xx ⌒ー-ン  ト、。 ) }‐→
         __人(⌒j_ Y u _,=イ ̄ノ)     )ー` '{ス       どうすればいい?
.       ,ィ劣  ⌒メ>t   / ルィ/  /フj  u j) }         どうすればこの窮地を逃れられる?
     _彡───- 、,`ト、'x'´_x─┴==ニ ̄ヽ-、 ノく
   /  イ─ュ f才卞、\ イ//      ──--乂_ク 气_
  辷彡/   )_}ー-、_>チ´    ー .;'  __T ̄)  リ/ヽ,
/>匕rへ,__   / Y /   ,,.,,...     〉  ̄_ノ _/    Y
/ ̄      /ス  ;':;{ ;'    ,ィ  r─ナナ'´_/r─匕 ノ人,
       _//:::::}   ゞ、    ____厂,/ィ´_彡 fへ、\
        /:::::::::人    >‐-==イ  \_,// ̄  __ノ  ヾ, ヽ
         /:::::::::::::::::\ ''     ,,, 厂ヽ, Zx<ェ┴─<__ヽ  }  \


そしてこの時に彼が取った行動も やはり大きな間違いであったと考える





224 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:42:45.25 ID:g7Qceln70

2月22日 ヴァレンシュタインは僅かな兵と100000グルデンと共に逃亡


        ,. r ´  ,. r ´三三:::::::::::三三:::::::::::::::三三:::::::::::\)}
   r―――´  ,、r ´三三:::::::::::::::三:::::::三三:::::::::::三三三三::::\
__ヽ ○ _,.< ` 、三三三 三:::::::::::::::三三:::::::::::::::三三三三ノ≧
;;;;;;;;;;;;;;;`: : : : ,;;> 、  ` ー 、三::::::::::::::::::::::::::三:::::::::::::::三,.:::r' 二>´
ヽ;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : :/ ` 、   ` ー ---------- ― ´  ,. ィフ ´
 };;;;;;;; : : : : : : : : :{    `。 ー -, ____ ,. - ィ - ‐。´ / {
} ;;;;;;; : : : : : : : : ∧       /: : : : : : : : : ' ' ' {;;; _ = = ,'
, ;;;;;; : : :  : : : : : `====: :三: : : '     |!! ´  ,.  '       この場を逃れれば…この金と…僕の組織力で
ヽ ;;;      : : : :ニ二二二 ̄ ≧〃       {`' , '   '       .きっと返り咲いてみせる!
  ;;;;   u           し´         ヽ,     ;
                             /    |
                        ,. ---,ノ    |
         ,. .,_    し       {ニ- ,r/ -、  /j
        r´T  `           ^>ー  ノ   /`
        く `ゝ、            ´_ ,.、ー´  /
         ∨ , `'ー ´ ̄`ー―=,‐´ー    /                 /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
           ` ー'―‐`―'―  ̄                          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
                                           i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
                                           |: : : : : : ://__       l /
                                           |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
                     フリートラント公が逃げた?      ヽ: : f ヽ;| u.   ̄  ト -〈
                                            \:! ぃ         ′ ./
                     …馬鹿なことを…                `!ヽ.、   r_:三ヨ /
                                              L:_| ヽ     ‐  /
                                               │ \      亅
                                               │ __二二ニヱ‐ 、_
                                                 r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._
                                           ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !





226 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:44:04.88 ID:g7Qceln70

            _,,,,,,,_
        ,ィ'´ ̄:.:.:.:.:.:.``'-、,_
       ,ィ'::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
      i:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.リ
      ,i::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:,i:.;.:.ッ l:.:.:ノ
     `i::::::::::::::::::::;,r''´'''´''   l:/         素直に逮捕されておけば解任だけで済んだかも知れんと言うのに!
       i;:::r`i,r'_ ニ=,,,__ ,-=ゥ/
       ヽi ゚  ~゙i___..ッ^'i‐-'i        すぐに追っ手を出せ!
        `-iュ、  __' /
       ,ィツ ヽ (___ノ ,i'ヽ、
      ,ィ;;;;ゝ`'‐ヽ____/;;;_i_
    ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;ゝ、‐- /⌒ ̄__ヽ
   ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝl   、   ⌒ヽ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    \   /
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  _,,_ ,rヽ/;;゙i




  }         '    `                `ー,_
  `ー'´i    ○               ←――――--、○プラハ
    ○} フランクフルト・アム・マイン      エーガー ヴァレンシュタイン逃走経路
  マインツ}                  ○ニュルンベルク
     /○マンハイム
    /  ○ハイデルベルク      ○インゴルシュタット
   ノ        ネルトリンゲン○   ,.r‐、
 r´             ,.---.,_/○ `ー、
./          _,.-―'´  .レーゲンスブルク'ー‐、_ ドナウ川   _
|       _,.r'´     ○アウグスブルク     `ヽ_     ,.ノ  `ー、
{    ー-‐'´                ○ミュンヘン    `ー―'´       ̄`ヽ


ヴァレンシュタインはほぼ真西に逃げていた
どこを目指して逃げていたのだろうか ザクセンか あるいはスウェーデン軍か それは定かではない





225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:43:48.24 ID:jM0ZRifx0

あららら、なんとAAに似つかわしくない
逃げろ逃げろ





220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:38:16.20 ID:YDzKooMT0

主人公がフルボッコ悲しいです(´;ω;`)





246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:59:45.69 ID:jM0ZRifx0

ああ……もう助かる絵が思いつかない





934 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:47:02.30 ID:/BI1cDs0

解任だけで済んだかもとピッコロさんは言うが、
絶賛失脚中の身からすれば敵と内通した嫌疑をかけられてるんだから
処刑される可能性も考えただろうし、十分ありえるでしょう。
皇帝って魔王様に借金あったよね?
殺せば借金チャラだよな…


>>934
まさにこの本編でのヴァレンシュタインの考えがそうですね
ただ あの状況で逃亡すると言う事は 容疑を認めたと受け取られかねないと言うこともあります





228 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:46:01.54 ID:g7Qceln70

2月25日エーガー(現チェコとドイツの国境近くのヘプ市)


    i i\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::::
    | |:::::::\_:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::
   .| |::::::::::::::::\_::::::::::::                      __,,,,,,,--‐‐‐'''''
....::::: :| |:::::::::::::::::::::::::\_              __,,,,,,,--‐‐‐'''''
:::::::::::| |::::::::::::::::::::::::: :  \__,,,,,,,--‐‐‐''''''''
::::::::: | |::::::::::::::::::: :      :|
:::::: : | |::::::::::          |
::::::::::| |::::          |
:::::::: | |    \\
::::: : | |      \\..        | |      ./ !    //
:::::::::| |          \     |\   |     /  .|___
::::::: | |           \    |  \ |    ./       /
:::: : | |        ____|    \/\/     /
::::::::| |         \                    /  _______
:::::: | |          \      ┃ ┃┃┃               /
::: : | |           \    ┃ ┃    ━ ┃    ┃    ./ ―――
:::::::| |             /   ━┛ ┗━     ┃    ┃   / ――
::::: | |              /.              ━━┛    .・  く ――――――
:: : | |          /                       \
::::::| |            / / /        .l\      .! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::: | |         // ../         .l  \     |       \
: : | |           /   /   ./ |   .l    \   |         \
:::::| |       / /   / /   l   l     \ |         \\
::: | |       / /    //     l  .i       `        \\





229 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:47:14.92 ID:g7Qceln70

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      来たか…ピッコローミニ
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''




                         ,,,-‐‐-、、
                      ,,-'":::::::::::::::::ノ`ヽ、
                     /:::::::::::::::::,/ノ' `ヾ::ヽ
                    /:::::::::;r'"~´    λ::i
             /`ヽ     !::::::::/ _   ,    !::;!       お世話になりましたのでね
            / /´     λ:::::! ,i'"⌒'r-f"~`y!:/       最期くらいご挨拶を申し上げたい
        _   r/" /       ヽ-イ ゝ-‐'  i`ー'`i'
       /亠='´≠};/        i´      '   !
    __、__((ゝυ/;;;;/ 〉        ヽ、, ' ー‐--- /
   /-、l ! !'ヽ ,ゝ-/!          |ヽ   ´  /
  i〃,`ゝノノ) '!_,≠‐'′          ! ヽ____,ノl
  !Yヾ、_/′/            _,-f゛ ̄`'γ´ ̄コ-、
  !      /       ,-‐‐'""~´ |二ニフ´ヾ`<ノ;;;;゛`'‐--、
  λ    /   ,-‐‐'"´,;;;;;;;;;;;;;;;/___ ! ̄/   ヽ ヽ;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;`ー-、__
   i  _,,!ゝ)、 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;>'     ヽ i;;;ヾ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;、





230 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:48:29.04 ID:g7Qceln70

                                                   ,  -─ - 、
                                                , -'´     l、   ` 、
                                              /       ノ ヽ    ヽ
                                             冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
        …その前にお聞きしたい                       7  l       _,. l!   l
        何故 逃亡などされたのです                         レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
        裏切りなど噂に過ぎない事は誰より私が知っている   .       ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
        正式に裁判となれば…                               ',   `     /,ノ
                                                 ヽ  -─-  ノi'
                                                 lヽ、__ / _l、
                                              _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
                                         -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
                                         ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
                                         ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      ふん 僕を排除したい人間が山ほどいる場所でか
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/      皇帝ですら僕からの借金を帳消しにするため
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,      喜んで死刑執行の命令書にサインをするだろうよ
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''





233 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:49:35.39 ID:g7Qceln70

、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡
.ヽ\ ヽ {
ヽ、.   ヘ                                   結局 軍の支持を失った時点で僕はおしまいだ
  }    ヽ、‐-‐ 、                             逃げて命をつなぐ以外に方策はない
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´                             だがそれもこれまでのようだな
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/





236 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:51:18.81 ID:g7Qceln70

 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l       ,,;i'"\ ゙';; , |         こちらもひとつだけ教えてもらおう ピッコローミニ
'´i;;l.l   ヽ....__ノ      .l| ゚  \ ´"|
:::|:::||    ヽ           !;;`ー-,,';;;;\ |        何故僕を裏切った?指揮権が欲しかったか?
::|ニ||               i   j::::::::ヽ|           貴公ほどの人物ならば遠からず手に入っただろうに
:::|ニ|                _  ノ  .i::::::::: ソ
'ッ,,l.l            セ´、/シ'   /:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;             〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i     .//::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //


                                           丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
                                       / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
                                       i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
                                       `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
                                         '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
       ご理解頂けませんか                       i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
       ならばやはりあなたは老いたとしか言いようがない      ヽ ̄ L、      i 〈-'´
                                           ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
                                            ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
                                             ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
                                            ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
                                         _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
                                       ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





237 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:52:56.99 ID:g7Qceln70

                                       /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
                                      /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
                                         ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l
                                      〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
                                      〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
           言ってくれるじゃないか            /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           ならば何故裏切ったというのだ       `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..
                                        i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
                                         l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
                                         `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
                                          `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
                                           ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
                                        ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
                                        ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
                                      ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
                                     :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
                                     ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;


             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈         かつてあなたからこの戦いの目的を聞いた時
          \:! ぃ         ′ ./          私はあなたに心服しました
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /            .統一された強力な帝国でドイツに安定した体制をもたらす
             │ \      亅              その為ならこの身を捧げようと思いました
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐-
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !
      _ /   / /  |/   ____」
      //      /.   |     \
    / 〈ヽ       /    |         >
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´





240 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:54:14.34 ID:g7Qceln70

            _,,,,,,,_
        ,ィ'´ ̄:.:.:.:.:.:.``'-、,_
       ,ィ'::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
      i:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.リ
      ,i::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:,i:.;.:.ッ l:.:.:ノ
     `i::::::::::::::::::::;,r''´'''´''   l:/         だがリュッツェンで敗れて以降のあなたは
       i;:::r`i,r'_ ニ=,,,__ ,-=ゥ/       自らの保身しか頭になかった!
       ヽi ゚  ~゙i___..ッ^'i‐-'i        もはやドイツの統一などあなたに任せられるとは思えなかった!
        `-iュ、  __' /
       ,ィツ ヽ (___ノ ,i'ヽ、
      ,ィ;;;;ゝ`'‐ヽ____/;;;_i_
    ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;ゝ、‐- /⌒ ̄__ヽ
   ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝl   、   ⌒ヽ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    \   /
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  _,,_ ,rヽ/;;゙i




          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l       故に あなたには退場して頂く
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ      それが私がこの行動に至った理由です
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





241 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:55:16.65 ID:g7Qceln70

                      __,,,,.....,,__
                 _,. :- :' ":´: : : : :` ': 、、
              _,.r ':´: : : : : : : : : : : : ヽ、
           _,.-'´: : : : : : : : : .人: : : : : : \
           ,.ィ'´: : : : : : : : : : / ヾ、: : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : ノ    ヾ、: : : : : ゙i、
        'イ: : : : : : : : /: //      ヽ : : : : : 'i
        /: : : : : ノ'_,. 彡',.ィ'/"        'i | : : : : 'i     つまり閣下
       '7: : : : /ム" '''''^~''"゙          !:|: : : : : |       あなたは失われたのだ
        レi: : : :i'              ,...:;;.、 ゙'! : : : : |      陛下の信頼を
        .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー  | : : : : 丿     .そしてこの私の信頼を!
         ゙ \ r'l,_r'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~ ̄`゙ト、.,_ i':r‐、: :/
           `1 i !,    _,!.|  '''!、    _j!  ゙''レ'ri ! ;/
            ヽl| ゙゙"""~~ . |     ゙゙"~~ ̄   .:jシ' ノ /
               '、!       └-ー         '~/ :ノ
              ゙'、               ,/-',,.:-'゙
               ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |'゙
               ゙i、    '""''      .ノ .|
                | '、         /  .|_
               ,.┤.ヽ、____,,./   _,|..)
             _,..-|`゙"'''ー-、 ::  ,.-― '''''""゙   ト-.、、
       __,,,,,...、- ''";;;;;ト 、、 く,ヽ、 /j      _,.-'゙|;;;;;;;;;;゙;;';ー;,,、..,,,_
、--―;'';;;"゙;;;;;;;;;;::''';;;;;;;;;;;;;;;|: : : ゙,.>≫V.∠..、__-‐_'',,"  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;''-、.,;;;;;;;;;;;゙;;;;;;'';;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>''":/"  :: ゙'、__,,,,,,... ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'",;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: /:/     ::.  \    ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'.,;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';,, ..;;;;;;;;;;;/: :/ : /     ::::   ヽ、 ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-‐''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:",,;;;;;;;;;/ : :/: : /      :::    ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;;く: : : /∩_,./    λ n :::    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





243 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:58:05.97 ID:g7Qceln70

              |  / ,      i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
        \__ノし// 、       !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
      __)     (_ ',    \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
        ̄)    ( ̄ ̄      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
        /⌒|「⌒\         //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
                     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
                       _从     トiへ        U   ミ"// く:::{ j''ッ、
                     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
                      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
                        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
                         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
                        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
                         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"




  }    ヽ、‐-‐ 、
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,                        ―――そうか
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´                              今にしてわかった
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/





245 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 19:59:19.13 ID:g7Qceln70

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;   ――いや…思い出したと言うべきなのかな
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _  _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´ / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ ノ  ヽ ヽ  } / ´ /


                                                  __,,..-‐‐‐-、_
                                                 ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
                                                l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
                                                ヽn____v'´'i::::::::::::l
                                                 ノリ    リノ::::::::ゥ´
                               何をです?               `l__   rゝ:::::ソ
                                                    l   /: : :l
                                                  ゝ=ニニ--‐‐ュ
                                                 _,,-d三二彡".::::`'‐、
                                               ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
                                             / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                             ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                              `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
                                              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l





248 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:00:53.53 ID:g7Qceln70

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

                                       、i、_        、!、
                                       `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
                                        .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
                                        .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
                                        ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
                                      ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
                                     /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
                                    ./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
      商いで肝要なのは…                   〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
                                    i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
      まず常に質の良い商品を揃えておくこと          ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
      取引相手の求める質に達しておらねば          }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
      いずれ見切られよう                       j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
                                        i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
                                       i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
      いまひとつ                          i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
      相手に信頼されることでありんす                 !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
      信頼されねば取引も長くは続かぬ             /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
                                       '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
                                        / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
                                      ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
                                      |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
                                      |   `7}ーi--|!_!                l `
                                      |   /i i  ハ l              |
                                      | / i  l  l .| .|                  |





250 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:01:48.38 ID:g7Qceln70

                                              〉`ヽ
                                            ___.7ヽ \
                                       _,,..-‐''",´  //ヘヽ ヽー..,__
                                 Σ´"'¬‐''"    '   /'-.,_ヘヽ `  ``、'-..,_
                                 ヘ 7-.,_ .:::       :::::::::::"'     ヽヽ、 `"'‐..,_
     相手と長く取引を続けたければ            .〉`v´:::::::::        :::::. :::     .. 、 ヽ    .ヽ、、
     信頼関係を築くことでありんす           _,'"::::::::::::::::i ハ    .ハハ i:::::i ::i    i;;;ヽヽヽ.    \'.,
                              -‐'".i:::i::::: ハ::::::ハ:::: i: i: .i:::::i::::::::::}::::}.    i;;;;;;i: : ヽ     `、`、
                                 {:::i::::i:::::i〈:i i:::::::::乂:.ノ::i::i;;;;;i;.i:i:::::i   :.: i;;;;:;i:::::::::ヽ.     ヽ
                                .i:::i:.:.i;i::::ヽ! .i:::::::::::::,f-‐廾::::リハ: ;.i  :::::i;;;;;;λ.:::::::::ヽ、
                                .iハハ:从廾ヽ.ヽ:::vノ乂/.iル-t_ノ.レ1  ::::::.i;;;;;i;;;;;ヽ:::::::::::::::::.、,_二;
                                .i!.!;;;;;i._rー-..,_ ヽ/ '",.-'"´;;;;;`'ヽi; ::::::::i;;;;;i;;;;::ヽ、;;,;::::::::::::::.:::::::
                       ../       /;;;;;ヽ1´r: ;;;`、   ´ 弋:::::::::ノソ;;:::;;;;;;リ;;;;.i;;;;;::::::ヽ;ヽ:ヽ、::::::::::::
                       /{      ./,1:;;/:;:;;`、ヽ:::_:ノ     :丶ー ' "};;;;;;;;;;;リ;;;;;i;;;;;;;ヽ::::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;
                       {ヽ、,___,,,..-,'/´/;,,;;;;;;;;;;;.ヽ /// .j ...   //// .i;;;;;;;;;;;i;;;;ノ-..,,__,,...-‐¬――-
                       ..`"''ー‐'"´  /;//;;;;;;;;i;;;λ    :::::       i;;;;;;;;;;;i;;;/ > /-‐=-..,_;;;;ヽ、::
                              // .i;;;;;;;;;;i;;;;;i ヽ、  .,__   _,,.-' /;;;;;;;;;/イ//'"  _,,.-‐'" ヽ.;;;ヽ
     その場限りで甘い汁を吸おうとしても   //  .i;;;;;;/i;;;;.i   `ヽ、 ` ̄´ _,.イ´i;;;;;;;;/イl|_/  ‐'"     }|;;;;;;;
     長い目で見れば得にはなりんせん   //  .i;;;;;/ i;;;i.|     {;;;;;;`'‐-‐'、_´|/;;;;;;//.|.|/  _,       ノ.|};;;;;
                            .,'/   i;;;/ .i;;;;i.|    ヽ ヽ、; `ー.,,.ソ;;;;;// | |  //   ,,.'  ./;;;;.ハ;;;
                            /    .i:;;i .i;;;;i |    .ヽ、、';;;; ./;;;;〃  | .|  {;./;;;;;;;;/  /;;;;;i;; |-
                           ,|     i.;i .i;;;;;i |     {:::::;;;;;;/;;;;;;ハ   | .| :.y;;;;./   "´ ;./;;ヽ;
                           .|     .{;i .i;;;;;i .{     ヽ;;;;/;;;;;;ハヽ  | .ヽ }/ ./   ./;/;;,;;;;;|
     常に相手にとって必要な存在で   .{     {;i .i;;;;;i `、.    .ハ、|;;;;;/;;;.ヘヘ__|_  .ヽ{;;;;/     j/;;;;;;;;;;;:
     あり続けることが肝要なのでありんす{、    .ヽヽ.i;;;;;i .`、   ./:::::::|;;;;{;;;;;;;;{ー-...-_)  .)     .ノ/;;;;;;;;;;;;;;;
                            ヽ,_,,   .ヽ`;;;;ヽ `、 .|,/:::::{;;;;i;;;;;;;;i;;ll;;;}'"};;;;;;;;;i     ./;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                    \;;;ヽ  \!i::::::::|;;;;i;;;;;;;i;l.l;''  ヽ;;;;;i    ./;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━





251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:02:22.50 ID:Ol6k2Qxm0

あぁ・・・ここでこう来るか・・・





252 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:03:21.00 ID:g7Qceln70

              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,       笑え―――笑ってくれ―――ルクレツィア
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/         僕は君の金言を忘れた
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,       軍人として敗れ 商人として客の信頼を失い
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,      中途半端な簒奪者としてその名を残す!
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





253 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:05:28.45 ID:g7Qceln70

     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、     それが僕にはお似合いだ!
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //        やれ!やってしまえピッコローミニ!
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´        .目の前の反逆者に裁きを下せ!!
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙ lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|





256 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:06:54.16 ID:g7Qceln70

                                    ,,r'':::::::::::::::::::::::;i::::::::::::::::i、
                                   ,r'::::::::::::::::::::;::r;:r l::::::::::::::::::l!
                                   'i::::::::i:::;:::;r'´'´   `ヾ:::::::::::::l!
       r‐、                          'i;i::::::l_,,,_    __,,,_ ヾ::::::::::l!
       人 ゝ,,_  ,,_,,,、                    'i;:::,,i´ ゙̄l‐'i´ ̄`i!、_l::::::::;;;l!
        (○) ̄  ̄ i‐、-l、                       !i`'‐''゙l _`‐-‐'゙   `;´!;;;l!
       ``'‐二i ‐`-'__ ))                      ゙l            ノ,/;l!''
          l l! `-' ,r'i {_,,,_                   l  r===-  ,/`'l!     …やれ
           l l!  ̄ l! /,_ )                       l!  `     / :l''
            /l l!/゙,=-,(こ)丿,,_     _,,r‐‐--‐ー‐-- ,,__,,,r}ゝ__,,, 、  -'  l、
             l、__l :l!__,(_ソ ̄) l;;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
            } ヽ-~__,,,' -‐i/》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、
           l!  ___,,, -‐{ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_
            `- ,,__,,, ‐'l./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、
             l! ヽ`‐-、/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
             l! `‐,ィ ___,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!
             ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐ i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l
               `'‐-  ;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;-‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l
                       ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l
                          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,;;;;;l;;;;;;;;;;l!
                          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐';;;;;l;;;;;;;;;;;;l!
                          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l!
                          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;l!
                           l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;l!
                            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l





257 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:08:35.96 ID:g7Qceln70

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


1634年2月25日
アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン「暗殺」
彼の行動やその動機 解任の切っ掛けとなった容疑などには未だに多くの謎が残っている
その為 その死を表現する時は処刑ではなく「暗殺」と表現される

しかし 彼がこの日に死んだことは確かである





259 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:09:48.24 ID:g7Qceln70

      ..:.:.::::::::::::::::__::::::::::::::::::::_,. -‐' ¨´
      . .: ::::::::::::::(_,_` `ー<^ヽ
    : :::::::::::::::::::::::(⌒ー " ,.(    ヽ ヽ
   ..:..::.::::.::::::::::::::::::(⌒r-ー ソ     _Lj
    .:..:.:::..::::::::::::::::::::::(⌒r--,,     /ヽ
     .:.:..:..::::::::::::::::::::::::ヽ⌒_-ー´"    `¨´
       ..:.:.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 謀反人は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


こののち 暗殺者の一人がヴァレンシュタインの遺骸を窓から投げだそうとしたと言う





261 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:10:49.96 ID:g7Qceln70

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1      やめろ 咎人とは言え数々の栄光に包まれた人物だ
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈         粗末に扱うことは許さん
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


結局 彼の遺体はカーペットに包まれて同じ日に殺害された彼の与党と共にエーガーを出ることになる

他者とヴァレンシュタインの違いはそれだけであった





264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:12:18.43 ID:TkLKxTrr0

合掌





263 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:12:09.43 ID:g7Qceln70





                     おまえが消えちまった後も 時はくり返してる

                     おまえのための俺じゃないと うそぶいて過ぎてゆく

                     もう 知らん顔して 歩き出す時なのに

                     春夏秋は 冬を待つ季節

                     春夏秋は 冬を待つ季節

                     春夏秋は 冬を待つ季節


                             中島みゆき「冬を待つ季節」


                





262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:11:43.57 ID:jM0ZRifx0

合唱





265 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:12:58.80 ID:g7Qceln70

―――ボヘミア イチーン


 ゙"  "''"  "゙"   ゙"/::ヽ____ ヾ"   ゙"  "''" "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"  ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::    †    .| ゙ "゙ ゙'"  "゙"  ゙" .|:: |:::    †    .| ゙ "
  ゙" ゙  ゙"   ゙"''  |:: l:           :|    ゙" ゙  ゙"   ゙"''  |:: l:           :|
 ゙"  ゙"    "゙" ゙"|: :|:         |  ''゙"   ゙"    "゙" ゙"|: :|:         |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l           |、wW"゙" ゙"  ゙" ゙",_|:: l           |、 "゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|::::::::.____:.|::\W/ ゙゙" "''"  "lヽ::'ヽ|::::::::.____:.|::\   ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W"'' ゙"''"゙" \ヽ`――――――――l  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'   ゙""'  ゙"''"  ―――――――――'


                       . - ―― -. .
                    ´ . . . : : : : : : . . .`. .、
                / . . . : : : : : : : : : : : : : : ヾ:.:.:.ヽ _ イ
               / . . . : : : : : : : : : : : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:<
             . イ . . . : : : : : : : :‐: : : : : : :イ/ィ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.\`\
      ⌒ー=≠ . . . : : :. :. :./: : : : : : :.:/〃:.:.:.:.:.:.:ハ: :.:i:.:.:.:ヽ
        メ 〃 . . : : :. :. :./´:7 /: : : : :/: :.:.:/:.: ィ:./_|:.:/:.i:.i:.:.:..
         /  . . . : : : :. :. :. :. :.:{:.{ : :.イ:./:.:.:.:ノィ ノィ   フイ:小ハ:|`ヽ
       八 . :i : i i:. :. :. :. :. :. ヾ:./:.|/:.:.:i: :.:/ ィfミ、ノ' ノ' ノ'
        )イ :ハ |:. :. i:. :. :. :. :ノ':. :. f ヾ:.:八 ヽ rし' !
         ヽ{ }ハ:. :小:. :. :. :. :. :. :.ハノ:/: i.|   ゝ   ヽ      …泣いてなんかやらないよ?
            ' }/  ヾ:. :. :. :. : //: :. :.:.ハ|      '
                 {'    jハN:. :ヽ:i: : : ィ ノ'    -=ァ'
                      ヽイ }:乂  ィ::...   _.′
                        /       /
                    /       l
                     _//`ー、   :.
                  〈: :/: : :ヽ:ー  :._





267 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:15:04.98 ID:g7Qceln70

                                              -──-
                                          ,  '"´            `丶、
                                      /                     \
                                      /                      ヽ
                                   , '                         ',
                                     /                  ',
                                 //     /   ./         ハ
                                   //     l:   ,'        /         l
                                        ハ   !       /   |        |
                                | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
                                |       !.! ヽ/l       //    .|       /
     さようなら 我が良人だった人よ          ' ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
     僕は生きるよ                       ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
                                   l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
     だから 君が寂しくないように             |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
    ルクレツィア                                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
     彼女の隣で眠るといい               /         \           /   ハ ,'
                                   厶イ八 ハ   ハハ   ヽ、_,,..、 ´ /   / V  /l .ハ ',
                                     ヽ! .\{   Vヽ!\∧ハハ 厶イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                                                 ',         ヽ
                                                   }      _,,,... -‐ 、
                                                   /_,,..  /      ヽ
                                             /´    /         ヽ
                                                 /   __./          ヽ
                                           / ̄ ̄  /


シラーの戯曲「ヴァレンシュタイン」では彼の妻は毒をあおぎ自らの命を絶つが
史実では累は彼の家族には及ばなかった
これもまた彼の罪自体が疑問視される理由のひとつでもある

                                                   [第十六章]暗殺[完]





266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:14:37.83 ID:Ol6k2Qxm0

佐々木さん、隣にお墓作ったんだ・・・(ホロリ





260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:09:52.35 ID:Ol6k2Qxm0

間幕で・・・叱られてください
お疲れ様、魔王様





277 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:22:24.42 ID:g7Qceln70

―――次回予告―――

    \       " - ..,, _             // _,, - |
`丶 、_\     ─        ̄" ─-  ..,,_ _ ,._ ニ二 、_; !
  ヘ:: 又ァー-_、.. _         _ ,.、 -ゝ7 /  // イ´  |
  ヘ:ヽ |〃 ⌒ヽ ,ヽゞ ̄、"  ̄ ̄     K / /  //// /|
   Λ: ヘ弋 ● ノ ノノ冫 ヽ          ヽ ミ┬┬ヘ´レ   |
 、  ヘ:::`::ミ 三 彡'ニ´ゝ,  \         \; ; ; ; ; /    |
  \  \ ヾ=::: :::: ::::::,彡 >  \丶、      , >´    __   |
    ミヽ、ゝ:: ̄::::: :::-一´::^l    \ヘ、、 / ' / /  l |/ .|     さあ 始めようじゃないか!
   Π  `ミニ- 、- _/:::\    , /         _  | /  |
 \Π Π  丶、  ̄"' ─- ──  ̄           H ||   /|
.  ヽ! ! Π 三  `ヘ                   ! ! !!  ノ |
.   | |  ! !l 、       ̄ ` '─- ,,_ ___, -="| |. H / |
    ! !  ! !┴、`| 、               _ -イ/::::::| |. |_| /  !
    廿. ! !:::::::`ゝ l  l ─┬ ┬-- 7  ̄ /_ -'::::::::/H  !
      | |:::::::/. `─ ──┴-─── 、:::::::::::::::/ |_| /  /
\     廿 ̄`ヽ   ヘ            ,/:::::::::::::/   ´/  /
  \     \ |` - _\        /::::::::::ノ/   /  .
   `丶 丶 丶   l  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄/ ̄ /   /  /
                                            .     ヽ、              ヽ      ,
                                           .   , -― ’   ,  _____     `ー--‐'"/
                                            / , /  /  /: : : : : : : :.|  |   、     /
                                           /  ,イ ,'   |  ム、-――-..|  |   |    <__
                                          / // /.     | l>、ヽ < _,.一|  |   |
                                            / /l___   l | ,>、 ー’┤ :|   |   ___ /
                                            |// ̄ ̄|/\|`_´ 〈 |:   ̄|_/|   |   `''ー-‐
                                           ,.ー/  ,r'   __\   ` _,  |   |)
                裏切り者には灼熱の鉄槌をくれてやる!   / ー、、_   ´_   ̄ヽ三 ―〉  |   ,'   __,..
                                            {   }  l/ 厂  `'' ┴、  ̄   」 /  、  `ーッ
                                            ! lヽ/_/ヽ\_l,、    |  / l/ |  |`ー‐ '
                                            | {\ヽ13/∠ ヽ _j- '"  / .|/リ
                                            | ゝ、ヽ王/ l    〉      |\、
                                            ヽ、≧('x')≦ /   / `ー- ...._」/ ト、_


                                                  次回[第十七章]ネルトリンゲン





269 名前: ◆MapPerVmH. [] 投稿日:2010/04/04(日) 20:17:26.58 ID:g7Qceln70

本日分の投下は以上です

幕間はヴァレンシュタインの総括になるので
少々頭を冷やして推敲してから投下したいと思います

規制の厳しい中 お付き合いありがとうございましたm(_ _ )m





271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:18:54.81 ID:Ol6k2Qxm0

乙、今日も面白かったよ





268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:17:09.73 ID:jM0ZRifx0

作者は中島みゆき好きだなw


>>268
鬱展開には中島みゆきだよね!





947 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 21:19:01.21 ID:JBLRHaAo

宗教戦争を勉強してて最も気が滅入る所が来てしまったという感じですね…





940 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:24:16.99 ID:D3KSvmIo

乙、商いの話がジーンときた





941 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:28:39.27 ID:TaYLL3so

乙でした
最期の演出は流石でした





275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:21:22.08 ID:EKcVs9AS0

アクの強い人はどうしても毀誉褒貶が激しくなりますね
今は主人公の死に黙祷





922 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:05:43.76 ID:qPXd0Kco

ハンニバル亡き後、ローマがスキピオを冷遇した故事を思い起こさせるよ





281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:31:27.47 ID:jM0ZRifx0

最早、やる夫もヴァレンシュタインも退場したというのに





273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 20:20:48.99 ID:YDzKooMT0

役者は消えても舞台はまだ終わらない










投稿日 : 2010/04/05 | カテゴリ : 北方の獅子王 | コメント数 : 11
■コメント一覧
  • No.1985 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月05日 01:02 [ edit ]

    やる夫死んでからも話が続くのって、意外に新しいな。



  • No.1986 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月05日 01:32 [ edit ]

    帝国の守護者とか言っちゃうと物語が未完になってしまいます><



  • No.1988 名前:    投稿日:2010年04月05日 03:31 [ edit ]

    当スレでは、やたらかっこよく描かれてるヴァレンシュタインと後妻さんだけど、
    実際、史実での夫婦関係ってどんなだったのかね?



  • No.1992 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月05日 08:52 [ edit ]

    合掌&合唱コンボには笑ったw



  • No.1998 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月05日 15:44 [ edit ]

    三十年戦争はまだ半分なんだよなあ……



  • No.2003 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月05日 19:36 [ edit ]

    ヴァレンシュタインはグスタフ・アドルフを討つためだけに遣わされた剣なのかもしれんね



  • No.2009 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月06日 06:41 [ edit ]

    その辺も、スキピオとハンニバルに似ているな



  • No.2011 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月06日 08:50 [ edit ]

    英雄も人の子ってわけだ



  • No.2014 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月06日 13:20 [ edit ]

    >>2
    皇国はあれで完結してるものだと思ってるけどなあ


    どの本でも大抵ヴァレンシュタインは野心溢れる傭兵隊長って扱いだけど、やる夫スレでは一味違うなあ
    ていうか魔王様が似合いすぎて困る



  • No.2557 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月06日 05:03 [ edit ]

    実際暗殺直前のヴァレンシュタインの行動は皇帝に疑念を招かせるのに十分だったからな。
    このヴァレンシュタインは死を免れないことを理解して格好良く暗殺を受け入れてるけど、
    彼が暗殺される前に叫んだ最後の言葉が"兵舎"だったとも伝えられるし、この辺りの認識は
    30年戦争の引き金となった白山の戦いで敗れたベーメンの貴族達と変わらなかったのかも



  • No.11638 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年05月28日 17:46 [ edit ]

    この作者さんはヴァレンシュタインを厚遇してるよなぁ。
    やる夫スレならではのアレンジと言えるね。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ