■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 番外15 「絶対軍師」
194 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:22:53 ID:bF0D9Br2

<番外15 絶対軍師>

戦国時代の軍師とは
後期の頃まで占術・易術・陰陽術をもって主君に仕える者を指すことが多かった

               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、,,,,
        ,、-ー'''''''''"~            ~'-、
     ,,、-'"" , '" r''"   ,、 '''iiiiiiii,,,,,;;;;;;;;;;;;;、、、 ヽ
     )  ( (  (Y イii"イ"iiiiiiiiii """"   ,,,,、,,,, ヽ
    r'   ミ((iii、,ii,,ii,,,,、、|iiiiiiii",、'"";;;;;;;;、z',彡三ミ ヽ
   り ミヽ,、-'"~~    "ヽ|:''"ノ"" "   ;;; 了ミ ヽ
   {  ミ |(::::::::     ii|   :::::::: ::::    ;;;; ミ   〉
   'y ≧入::::::::   ~::、ヽ;;::::::::::''"/:::...... ;;;;;;  ミミ  リ
   / ''"彡乙:;、ー '''""''ヽ;; ;;;:::''":''"ノ:::::::'''ー-:::: ミ、 ヽ     この石宗の目を持ってしても
  j ''",、-'r"::,,,,,_____t::ノ ;、,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;、、::: iiミ'  ヽ
  t、、ツ"'イ:::"シ;z-ミ;;テ-;;、;;Yュヌ);;;;;r;玉ヲ三ミミミ~'、ミ \ )    島津の力を読めなかった
  /rイ|彡ii  シ,," ̄ ̄::::'"{ァ ~リヽ:::::::::::... フア:::" |ミ ミi| 'i
  i|'ii| |ヽィii   ""::::::::::::: 〉 、,j :|i:::::"""" tt  jレ)リリ リ
  ヽ、tヽ't、t::::    ::::::(,,,(  ),,,)::::::::::   )),,;;iヒノ/  t    角隈石宗 一生の不覚!
 、 ノ:::ヽマ'';;;:::::::::::'' '''",ゝ::~'''''"''"、、,,;;;;、::..../ "|、,,/、  、リ
  ''/ :;;/~'ー'i''''::::::: ,、'",, ,"iiiェ、;;ii、_ミミミヽ、::::::  i:::  リ,  t
  レ ,i    i  :::: iiii"ii,、-''~"""~''''マヽiiiリ::::::  |:::  ノ/  〉
、,  | i.    |  :::::'"tii'":イ;;;;;;;::::::;;;;;;、,,~')iiij:::::  リ:::  ヽii|/-、
;;;~'、,ゝ|    t、  ::::::::::::::;;、 '"::::::~'-、;;''   ::" ノ:::::   リ t:::
;;;r'"三|     ~'' 、 ''''':::" ::::::::::      ,、 '":::::   ヽ:: t:::
;;j 三ミ|    :::::::::::~' 、    '':::::::::''"  /、:::::::::::::::   リリノ;;
;|:: ミミリ   :::::::::::::;、 '":ヽ    '''''''" , r"::: j:::::::::::::::::::  ,r'三
;;i;;三::ヽ,   :::::/::::::::::::::~''' """"""::::::::: ノ:::::::::::::::::::;;;、-'ー''''
                  ,,,,,,,,, 、、、、 --ーー''''''""::::::
                          ::::::::::::::::::::彡 /::

【大友家の軍師・角隈石宗 「耳川の戦い」で玉砕の図】





195 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:24:00 ID:bF0D9Br2

軍師として名高いのは
今川家の太原雪斎に武田家の山本勘助といったところだが


                      .,.‐:、,,,:‐.、
                     /:::::::::::::::::ヽ
                     /::::::::::::::::::::::ヽ
                     l:::::::::::::::::::::::::::i
                      l ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ
                    !;;;;;;;/~ヾ;;;;;;;ノ .6 i   戦国の世じゃから
                    `!、 !_.,ヽ.   / , ノ
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i    戦に係わることが多かっただけで
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__   わしゃ別に 戦ばかりやっとったわけじゃないわい
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|
        ヽ  ; :/          _,,l,,.:::''::::::::::::::::::::`i
          | ; ::|         i''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ;:|        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | ; :|         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.        ,|   ト 、        /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !  ̄´  ヽ______i;l_l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        !`''    ´||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ← 太原雪斎
           !     .||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


雪斎の実態は 今川家の筆頭執政官であるし
山本勘助は実在さえ疑われるほど その真の事跡は不明である





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:26:06 ID:bF0D9Br2

現代の我々がイメージする
戦略指揮者としての軍師の登場は 竹中半兵衛の出現まで待たなけらばならない


          _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
        ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
    イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
    //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
    {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
/  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
  /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、
  /.:.:.:.:l  ,ィツ′ 丶、    ノ::./ /:::::::::::::::::::::`丶、 ∧ ヽ、  ← 竹中半兵衛重治
, ':.  -‐|=彡'    /^ヽヽ   .:.:. /ノ::::        〈丶、ヘ  \
'::    |       ./:::::::丶',     //          ',  \〉


斉藤家の滅亡後 織田信長に仕えた半兵衛は
秀吉の与力に自ら進んでなり そのまま家臣も同然となった
半兵衛が秀吉を選んだのは 秀吉が常に戦いの最前線にいたからである





197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:28:30 ID:/r0Gcsv.

今回はシックスか!





198 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:28:34 ID:bF0D9Br2

秀吉が近江長浜を信長から拝領した頃は まだまだ家臣の数も少なく その主従関係も近しいものであり
半兵衛の家にも 秀吉も含めその家臣が集合し酒を酌み交わすということが度々あった


  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ                _,,r‐''''''''''‐-..,__
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',              ,r' : : : : : ; ;` 、;r: :`ヽ、                  _.. - ― - 、
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',            /; : : : ; ;/; : : : :_ヽ、; ; ; :`ー-,、             /           `ヽ、
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',           /; : : : ; :/: : : : :/;,`;、ヽ;r'´_: : ; ;|           ,.イ/,          ヽ
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>          i ; : : : : / : : : : /ヾヾヾv';´;,! ; ; l          〃/,' //    / ,       ヽ
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>          !; : : : : ;!: : : : : !      l: ; ; l           ハ.i | {.   / /! i. }!      }
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´          !; ; : : _ !: : : : _,!ー-、    !; : ; !            从l_ハ. /7メ ノ 仆、_  ,.1
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ            l; ; : f´、l: : : :T'i''7ヽ `  ,r┼: ; l           / }i」`   'x=、ノベ.}三ニィ叭}
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/            !; ; : ヽ !: : : :T7´ ̄`i__,r''7l: : ; !         _ ィ′/r    }__ノ》  jラ'´r介i |
     \|\!\  ′          ∨             ; ; : : ; ;l`l : : : :l ヽ __ノ ト''7!i: ; ;!   _,、 - ' "´ / :∧ヽ .__ :::.:.   く/// l |_|
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、           l; ; : : ; ; l l: : : : l  、____  >'-l’: ; !  '´     /  / ハ      _,辷7// //!
          `  、      , ′  /  \_        !; : : ; ; : ! .l: : : :l   _,r'''´; ; ;l: ; ; l      /   ,' / /`ァ┬‐  ' {  〈/ 〈/ i
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-   l; : : ;r''''<___l: : ; ;l7'¨´; : ; ; ; ;il; ; ; l     / / , ' / / ノ_r}    // /! l
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::    !: : /__,,,_   !: : ; ト、`、: : ; ; ; !l: : ; ;!   ,.'  /  ./  / / 厂イ|ir┬‐//{. / ,! !
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::     !: : l_,r‐-..,_`ヽl: : ; ;! ヽ`、; : ; l l : ; ; !  /  /  :/ .〃  { /,ハ| l / / _入/  i
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::      l : : レ:.:.:‐-:、`ヽ、!: ; ; !  ヾ'、; l !: ; ; l  ,'  /   / //   ∨//jハ ヽ/'´ ,. -- ユ !

                                     ↑ 蜂須賀正勝                 ↑ 前野長泰

戦国時代も最盛期にあり
しかも現役バリバリの彼らにとって最高の酒の肴は軍略談義であり それは夜を徹して行なわれることも多かった





199 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:31:00 ID:bF0D9Br2

そんな時は 半兵衛の一子・重門も 後学のため半兵衛に同席を命じられた
ただし この時の重門は まだ4~5歳の幼児である


           ,.二ニ==、-、_,. --、
            /ニニミ   -'"´´ \
          ./ _,、-::'ニニ=   ==、、 \\
         / ,ィ:´::/- ' ´    -、 ヾ\ヽヽ
      / ilz|/         ヽ.ヽ ヾ:ヽ i i
        i ./{ツ   /  /      ヽ  ヾオ .i.l
      l .l://  /  ./.l.l   .l  l i  .li'j i.l
      | |'/!  i' i' ,イ.,il.|  i l  .l l   i'.| .l.l
     イ l .l  .l i / i.i l | ! i .,イ.,イ.l、 l  .l | トl
      | .l |  l`l<L._i !l i !/ i.i_l,,l.lイl  l | | ヽ
      .| l l  .l,.ィoテiミ` .!.i./.'',ィoテiくl!  l l |
        l.,イ| .l.` {::::ノ. ` V ´ {::::::}´l  l .,! l    ええ あの時は本当にキツかったです
      ノ |l l             ! l/ `|
        | |ヽ.     _     ,イ| |      世の中には こんな羞恥プレイがあるのかと
        .l.l l\   __   ,.イ ,イ|
         .| l.|i.l`.i、  ‐  ., イl,イ/ .|!       思い知らされました
           |ヽ>j ` ‐ '´ ト///
           / { \   /} .lヽ
          _/i' ヽ     / l::::`i:、
       ,.-'´/:l    \ ,r'´  l::::::l::`ヽ、
    _,.-::'´:::::::/:::l  ,ィt:、レ'-ァ、  l:::::::l:::::::::``‐、
  /::::::::::::::::::/:::::| ./_ヽヽ|∠∠ヽ|:::::l::::::::::::::::l:`i
 |:::::::::::::::::::::/:::::::И: : :.--「}--: : :.Ν:::::::l::::::::::::::l:::::|
 l:::l::::::::::::::::::\_;、┤: : :/不\__./``''<:::::::::::::l:::::|
...l::::l::::::::::::::::<´:::::::::ヽイ: :/:.|: : : V:::::::::::/:::::::::::l:::::::〉
..l::::::l::::::::::::::::::\:::::::::/: : : : |: : : :.ヽ:::/::::::::::::::::l:::::::l

    ↑ 当時を述懐する竹中重門





200 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:32:26 ID:bF0D9Br2

子供にとって大人の長話は ただでさえ面白くもなく辛いもの
しかも内容は専門的な軍略の話で とても幼児に耐えられるものではない
ある夜 重門はその座からこっそりと抜け出そうとしたが……


ソロ~リ
              ___  __    ソロリ
     // t-、ム二、  `ヾ二ミヽ
    / / ,z'´,`, 、⌒ヾ} ,__,i トミミ!,..、,.-、
       ,! _i_lッ'VL,_l lj /〃`丶ミソ:イl::::::ヽ
      / Vィェュ fェュソ`ト、_/ 〉、:::::/{:::::ノ
    / ,ノヾ '、┬ッ'/``' ノ、__/ _}/
    〈 `"ヽ、 `゙=゙′_∠、/ ̄´
     \_/`三ぅ r≦´ ノ
      ` ̄ ̄   ̄ ̄´





201 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:33:09 ID:bF0D9Br2

      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ      ,. -‐、
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:ゝ-、 -‐ '´  /
:/:::::::::::/ ̄ ̄  `ヽ   |:.:.:.ヽ::::::くr‐'、フヾ_フ \ 、_, '´
:、:O::::::/    ど   ',   |:.:.:.:.:ヽ::{ニt‐'ヾ" \ _,, 〉/ト,
::ヽ:O:::|      こ   |   |:.:.:.:.:.:ヽ'、,_'、,_,ヽ   _ノ:.l::|
:::::ヽ:O|      に   |  |:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー-、- ‐- '´:.:./:::|
::::::::',::(|     い.    |6ヽrヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::「`ヾ:、:.:.:.:/:::::l!
::::::::::',::|      く     |ヾソt9ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:}、|::::::`:―:'::::::::l|
:::::::::::l::ヽ         |:.:.ヽ/:}:〉:.:.:.:.:.:.:./::ヽ::::::::::::::::::::::::ト、
::::::::::::|:::::ゝ、_     /:.:.:.:.ヽj/:.:.:.:.:.:.:./::::::::ト、:::::::::::::::::::::l:!ヽ
::::::::::::|::, -一'     /:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:.:./i::::::/l:::'、:::::::::::::::::::::l:::ヽ
::::::::::::l/     <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.:.:/:/!::/|::':::::`:::::::::::::::::::::ヾ::ヽ
   /        ヽ
    |    吉    |     これは たちまち半兵衛に見咎められた
    |          |
    |    助    |
    |           /       *吉助 : 重門の幼名
    丶.____/





202 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:34:26 ID:bF0D9Br2

ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i     この方々のお話は
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}     戦国の世に生きる者にとって
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li      万書にもあたる貴重なもの
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,      それを途中で席を外そうとは何ごとだ
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}
ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ


厳しく問い詰める半兵衛に対して 重門は言い訳を試みる

  ヽ、     __,,,,.....,,,,、
  =   _,:r''ニ",r'"^`' `~゙`ヽ、
   ,:rア"~ / ,イ  ,rt、i    ヽ
  '" / ,rr-< f l /リ ,イ l l ト,、 l              いえいえ父上…… 実は……
 r  / / l;;メ;l / l!/r-メハl/‐i-リl ト
 `´ l l/ j`''イ レrナ十、レrナくl ll      ,.、      にょ 尿意を催したので 厠に行くため
   l从 l ll! l /l  '・ l i,  ・,}リ -一''=ァi!,l、
   lj丶ヾfi。.レ'u`'ー '" 、゙-イ′-‐',フ /fi l l゙i  ,r、   ちょっと中座しようとしただけでして……
     ヽ ト、_j' u' Fニニ=ァ,/   '" '" ミ l l l.l l ミ//7ミ,-、、
   ,-,r‐‐ゝ>ソト、 ヽ、_,〉'/_,,,.. -r 、 = ! ' ' ' !ミ//ミ/〃'フ
  /^ヽゝ、, tj、ヽ `''ーrr'く''"   Hト、  l   lミ/ノ"'彡'/
 /   ヾ.>、 ヽ \ ,,リ 丶    トl 7、 l  リ    /
f′   ミヽj_ ヽ  ,ハ ト、j   ,、.ヾjリ ヽ ノ  ,/ _,,ノ"
{!     =ミミヽ.∨f;;;フ;;<>、 fi ヾYノ /  /


しかし……





203 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:35:50 ID:bF0D9Br2

    :    |
    :    |       ニ コ ッ
    :    |三>―- 、
    :    |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
    :    //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi    その場で垂れ流せば良い
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ




     ,. ―y‐ 、__, .. ,_
    /  /  ,  ⌒ | `丶
.   /,   /i  ,ルi  ,ィ、i l   ',
  //,  / l| /l|u! /|Ll|l ! u ,ト、
  lイ∥/l /レ'`'リ |/ リ |从i i, | l|
   | ll/|iリ(__)    (__ソ l i l | l!
   | /!'″''″  、  ''″ |/l|/lリ
   '゙ヘi、ι l`ニニニュ、u ,hソ′
    lリゝ、 |::::::::::::::::::|  /イ″        は?
へ、__`^i>、 '===_',.ィ孑┐
     lヲ,ヘ ヽ 、二/,、    |-┬
     l/ ,ィヘl  /:' |   /‐/
',    /∠L>ミr-{,.∠,|,  /‐/
:'、   ソ:;:;:;:_|:;:/‐:;:、} //
ヽ'、 〈-,:;:;:;:-:{:;:j`':.:.ミ!'ン´
ヾ丶  L:;: イ:/7ヾ、:.ソ
 〉:, /:;:;:/:;|/:;i:.ヽY





204 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:37:01 ID:bF0D9Br2

          _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
        ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ     今 この話を聞くことこそが
      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}    お前にとっての戦さだ
      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ     お前は戦場で小便がしたくなったからといって
    イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
    //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、   厠に逃げるつもりなのか
    {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
-'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
/  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、





206 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:38:24 ID:bF0D9Br2

   ,rシ ,. -‐  ヾミ '''"      \ l l l //
  /,:r''"             `ヽ、
 f/               '''‐-  な
〃 /                二ニ=   .
.!'  l     i′l l ぃti l ト, li,、 --‐  :
,l f' l     l ィ| lイ トll 川、 lぃ ''"´
ハリ l   /l ,/lMルlハl州!jlN lN、  // l l l \
}l l ll _|_LlZ,_lハlリl! l,トリ_N,,xj+メr‐'l l l, ! | ヾ
/ll !l 立Zェァ土ミミ M シィ''リミヾ! l l l l!
,ヘl lj l lハ ( ・ リ` ゙'`'  t ・,ノ,.ヘ l l ト;,l
 ゙i, }, l リ ` ゙゙¨´     ´ ̄´  ゙i 川 `'
  ∨l, l{、 u           ,ノトjリ
   刈 ヽ      '     ,イlリハリ
    Vl トlゝ,、  r:'二ニ)  /l リハ w州w、
     ljハ li リヽ、 `'''" ,.イ! jリ ヾ'"   ``
     l! lY lハjl! ` ' - '"  | ミミ  こ  何
     j / ,X^l!       ミミ
  _,,_,:、:-f´:.:.:.〈      =三   の  な
   rt l ll:.:.:.:.:.:.l,      =ニ
,,,,,,;;;;;;;;llj;l;;ll:.:.:.:.:.ヾー-  -ァ':=三   人  の
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;l:l:.:.:.:.:.:ヽ   /:.::.ィシ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:ヾ:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:.:./ィ、 !?


半兵衛は重門の退席を決して許さなかった
結局 重門は戦談義のたびに座り小便を強制させられた





205 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:38:00 ID:tkOeM5oM

さすが絶対悪は格が違った





207 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:38:32 ID:vQJ8yYbs

格が違いすぎるだろwww





208 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:38:33 ID:/r0Gcsv.

10代の少年におもらしプレイか……





211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:40:11 ID:WeGj9eCA

いや、身内は良くても客に迷惑だろwww





210 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:39:40 ID:bF0D9Br2

さて 秀吉の播州攻めの際
いち早く味方についたのは 後に半兵衛と並ぶ秀吉の軍師とされる黒田官兵衛である
これに喜んだ秀吉は 将来の恩賞を約束した手紙を官兵衛に手渡した


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ V    小官! これからも よろしく頼むぜ
      \_!              !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |




     f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
    ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
   ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
   ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
     、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
   ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
 、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
=〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
`ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、
    ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
  ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、     おう!
`~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
 ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)    まかせときな!
    '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
     ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
    ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ← 黒田官兵衛孝高
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      *当時の名は小寺官兵衛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





213 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:41:01 ID:bF0D9Br2

その後しばらくしてから
半兵衛は官兵衛のもとを訪れ 件の手紙について切り出した

        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ     官兵衛
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ     君は秀吉殿から恩賞の書状を頂いたと聞いたが
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ        よかったら それをわたしに見せてくれないか
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::




メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/
ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=
ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´
::'´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´
::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i     ああ いいぜ!
::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i
    /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    こいつのことだな
  ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、
 ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
::iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-
::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;
: '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


特に断る理由もないので 官兵衛は手紙を半兵衛に渡した





215 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:42:01 ID:vrZle2CU

このツーショット嫌すぎるw





216 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:42:27 ID:vQJ8yYbs

軍師二人で世界制覇も可能な件





214 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:42:00 ID:bF0D9Br2

しかし 手紙を受け取るや半兵衛は それを引き裂き さらには火にくべてしまった


    :    |
    :    |       ニ コ ッ
    :    |三>―- 、
    :    |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
    :    //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|                       , '. .
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|                       :;:, .:.
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|         パチパチ…    . . .:', .:.
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ               .::... .   . .':::;:, .:.
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi          ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.:
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!         ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.'
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |            .::V      (ソ  ヘ (::.:.:'.,; :. .
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!          ',:; .::)           て:;;':.
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (           ..:.(ノ            (::..
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',         . . .::::)            ,ゞ.:.
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!       .;: . .:::: .:ソ          (: :.
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ    . . .::.: :::..::..:(            ):::...





217 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:42:41 ID:PXXopn9w

絶対悪がフリーダムすぎるwww





220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:44:17 ID:Qrxup21w

なんていい笑顔なんだ…





218 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:43:01 ID:bF0D9Br2

                  从⌒゙ヽ,
           ,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!     \
             ヽミミ川彡;';、人 l!     <   野郎! なにしやがるっ!!
            .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k      <
           γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ      /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
           (    ハ.,_,ノ~r
           )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
        ,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、
      γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
     ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /
  \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
  Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
          > ゝ-ー'゙ <


これには官兵衛も激怒するが 半兵衛は傲然と言い放つ


ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!   官兵衛……
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ   君は勘違いをしてやしないか
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}
ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ
/    {/イシ{{/ノイイjリ//ノハN!Wト、





219 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:44:11 ID:bF0D9Br2

                i|l   Ⅵ}!:ili. il州i|!li:ili:i:i:ili| i l|洲:'{:::{{、::::ヽ.  \
                }:j   ':小:ilil:i:洲!i|!li:ili:i:i:iリiリ:l|洲i !i:iハ丶、丶、. ヽ.,__
`:.、    . .. :.:.:.:.:.;=-l:{―--}:iい洲:i洲|!|洲li:i:l/:イ :l|洲i; Ⅵ:':、 ` ー―≠=ミー=≦三 ̄ ` 丶.__
.:.::::ヽ . :. :.:.:.:.イ´ zr:!|==ミノ:リ_ }州i洲|!|洲li:i/洲ili洲ili{{ ヾ: :丶._      `ー―-ミ._≦ニ=≠一- ._,.ノ
. :.::::::':,  .r' ':. :r'´ {::||(・) リ:i{㍉州:|:i:i:}:|!li:ili/洲洲{{洲|乂_`'≦: ニ=ー-<´ ̄ ` ー-ミ辷≠≦二三___
. :.:.:::::::,  '    ミ≧=}}==ニiリ‐彳洲i:i:リli:ilⅣ洲il|}}叭il:{ハ  ̄ ̄ ̄ ¨ ー‐-ミ丶、              ̄`ヾ
. : .: :::::; :    `  ̄ ヘ.  〃 リ洲i:i:/洲 {洲i|l|リヘ:i':.乂_`ー― - . , _       丶:丶
. : : ::::::i i          ヘ. {:{ /:洲:i:/li:洲 !i洲ⅣiハⅦ洲`::...、 ー-ミjl`ヽ     ヾ:::\-ミ
. .: .: ::::| !        Ⅵ! .'洲l:il/li:il洲 Ⅶi:i洲                   :::ヽ. ` ー- 、
 .:..:.::::i |         }iⅣililil:i/li:洲洲     わたしたち軍師とは いったいなんだ.    丶
    : i          Ⅶ!:i:i:jイli洲洲小.                   ミ:.、   \:::': 、    \
   .:l  '           Ⅶ:i:/:'∨!洲i|i     敵を陥れ 味方を欺き 戦火と戦果の中に喜びを見出し
    ;   '.         |:i:i:{ :i:∧!洲洲洲:i                              \
                    {:i叭 :'li小!li洲     それ以外のものは一切が不純物          ヽ
                  Ⅷiハ;州ilハli洲洲l|:                                ':
   ` ー‐ ´        乂i:i:ヽ!洲洲洲    それが軍師というものではないか            i
、__             r:州ト、小.洲洲洲洲i{{i                               ノ
ー-ニ==ニ==‐一 ´,,.ィ州liリ i:Ⅵ}j洲洲洲l   わたしも そして君も そういった種類の人間なのではないのかね
              ,.イ洲if´:' l :}li; Ⅶ洲洲洲:i                              i
;≡≠=‐‐≠一  r:i州ili利 . 八:|il|. |!洲洲洲i:小il洲洲i:il:小.{{|lil洲i     八
li|l||||l|lilf´  ,,,...イ:ji|洲:八.:'    州 :{{:i洲洲洲 : i洲洲洲洲}}Ⅷ洲 }      ヾ
洲州 iリi|:il|i'ifi|州リjl洲{:.:.:′   ':i:リ:八;洲洲洲 l !|: .洲洲洲i|{Ⅶiliリ         )
洲州i|{ !il|州!洲洲:i|从:.:.;   /:i:i:i/  ヾli洲洲 i |洲洲洲洲从Ⅵ:イ





222 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:45:17 ID:bF0D9Br2

/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    …………
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      肝に銘じておくぜ……
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


官兵衛が 他人に圧倒された数少ない一幕であった……





223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:45:26 ID:Fi/SsVd2

絶対軍師ってヤツか





225 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:47:40 ID:bF0D9Br2

その官兵衛であるが 荒木村重が織田信長に謀反した時
これを翻意させんとその居城に赴くが失敗 逆に1年以上も土牢に監禁される
この時 信長は官兵衛は荒木方に寝返ったとして その息子・松寿丸の斬首を秀吉に命じた


.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    は 半兵衛!
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !       えらいことになったぞ!
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /          いったい俺は どうしたらいいんだ!!
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


当時 松寿丸は半ば人質として半兵衛のもとに預けられていたのだが……





227 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:49:02 ID:bF0D9Br2

    :    |
    :    |       ニ コ ッ
    :    |三>―- 、
    :    |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
    :    //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ     松寿丸の首を切り落とせば
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!      良いではないか
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /        へ?
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、





228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:50:01 ID:tkOeM5oM

もう切り落としたくて堪らないという笑顔だなw





230 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:51:00 ID:bF0D9Br2

    /: : /u : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: u: ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/u |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/::::::::レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -:::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    いやいやいや
   厶ヘ ハ u :::::::::::::::::: 、:::::::::::::  {ハ,;'
      \_!         '  u  !        やはり それは出来ない
        ヽ    'ー―--  /
      ___,r| \    u    /          俺には官兵衛が裏切ったなどとは到底思えない
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !



        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、
      , 'ィ//ルイ,ィ/ィ彡'三三ミ≧、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ    秀吉殿
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ    信長様の狙いは 裏切り者は許さないという姿勢を
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ       周囲に見せ付けることにあるのだ
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',        この場合 官兵衛が裏切っていようといまいと関係がないな
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、





231 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:52:03 ID:bF0D9Br2

          _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
        ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ    それに 寝返りをしていないというのなら
      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}   十中八九 官兵衛は荒木方に殺されている
      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ    余計な気を廻す必要もなかろう
    イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
    //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
    {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
-'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
/  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、




::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´      ………………
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





232 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:53:12 ID:bF0D9Br2

              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    いや……
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|    万が一 官兵衛が生き残った場合
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ    やつの能力は 俺の大きな力となる
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て     そのためにも松寿丸を殺すわけにはいかない!
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l




ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!    ……確かに官兵衛は
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ    見どころのある男ではあるな
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!    ふむ……
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}
ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ
/    {/イシ{{/ノイイjリ//ノハN!Wト、





233 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:54:20 ID:bF0D9Br2

     __
   ,.ィ'´,ィィィ三≧ー、
 ,イ////,イ//l/ノハミヽ
 {ハl/lノノ//イ川lノl_,Vリl|
. Wハ{{lイノハl|ljリfti'〈川、    よろしい!
 ノリ八WイハW{f`~ ヾミ、
,:'イf{i{lリハ、!ソノハリ、_rfリハ    松寿丸は殺さないことにしよう
!ソノノノシノ'イ/l|l|{ト,、了リノ
彡彳≦、ノハlili{tリ洲}i!      この件は わたしに任せてもらおうか
::::::::l。ヽ:.:`l!ソli|》シハシハ、
:::::::::l。::ヽ:ノ:.:リ/少<ハミ})
::::::::::l。::::ヽ:.,イ}!:.:`ヽ|jリメ,、
:::::::::::|。::::::',{l/:、:.:.:.||`'(
:::::::::::|_:_:,:::ヾ、:.',:.:.:ノ:〉
:::::::i:::::/:::::::::l:.:.:.;:./:/
:::::::|::〈:::。::::::|:.:.:.;{l_ト、
:::::::|::::ヽ:。:::::|:.:.:.:.ヾ}!:'、
:::::/::::::::',:。::::|:.:.:.:.:.ヾ!:.',
::::l::::::::::::|:。::|:.:.:.:.:.:.:lj:.:}




          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    頼んだぞ 半兵衛!
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


こうして松寿丸の身柄は半兵衛に一任されることになった





235 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:55:20 ID:vQJ8yYbs

話の展開が読めませんwww





234 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:55:16 ID:bF0D9Br2

さっそく半兵衛は 秀吉から預かっていた自城に戻る


     _,,,if"";:;;;;;;;;;;;;:;;...;:;;:ヽ,,.
   ,i/ニ゙;;:;:;:;;;;;;;;;;ii、,7!゙!“~'=´'┐
 : iiiト";:;:;:;:;;;;r.-永ll゙ ′   _ '、'′
 : 'l″;:;:;,i-ll~"゙." :!   ,,ノ''  ヽ-、
 . 、;:;:;:;iチ'.         !' ,‐=‐、k ヽ
  ;;:;:;:;|   .ノ'''゙゙゙゙´゛   | |(ヒ)_ノ' ヽ,(
  」;:;:;:|     ,==、  レ、    ヒ}    あ 半兵衛おじさん
  ゙ヽ;:;:│   ! .(ヒ)   ,( .    |
   '(i、:ヽ,   ー‐'    _,‐ヽ   ト
    . `'t,,.ス        ,ノ_/   !
       `!,゛' 、            イ`
       `ッ-:,,,.': ‐.,,__ ‐-′,!
       .,/.: : K   \      ト、,..、   ← 松寿丸 後の黒田長政
     .../ 't.li,,l゙:'ゝ  :         `ヽ




      _,. -―- -―- 、、
    _,ィ'´       `丶ミ'ー、,_
    ,z' / , /      ヽ ヾ,ゝ、
  イ /, //, i | i i | i 、 ',、', ヾ丶
  /,' / ,' ,' l | | l l | l |l ', li ', ',、
  ノ,' ,' l ! l | /l l l | ノ!,'l, l l} |l ',ヽ>,、
  イ! il l 小l/ル'l W l ハl八lサ! li', ト '´
 ,,..| j| l,l-z士トl | | リ-z士ナl l リ、__    お帰りなさいませ 竹中様
 : : lイ!/l|lィキtiッ=、| l/,.=tiテシl l j ト、: : `
  : /リハlト(`: . )=f( . : ´)イ/リ^l: ',: : :
 :./: :' / ヾ. ` ̄´ ' ` ̄´ノソ!'′|: :',: :
 ,': : :/  丶 、__ヽ_ノ__,. ,イ/   |: : ',: :
 : : :,'    '゙: 、 `二´ ,.イ/    |: : :.',:  ← 能楽師の子 幸徳
 : : :l  _,. へ'、` ― ´/,' - 、  |: : : :|
 -、,ァ'´l    `ヽ  ,r'´  |:.\ ト、: : 」:


その城には 松寿丸と共に
その遊び相手として近隣に住まう同世代の子供が暮らしていた





237 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:56:27 ID:bF0D9Br2

    :    |
    :    |       ニ コ ッ
    :    |三>―- 、
    :    |彡彡彡ィ::::`` ー- 、
    :    //,イ´シ'´ィ彡彡'´ィミミ丶
        /////////ィシ、ヽヽ
\__  /////,イ//ィノノ/´ミ{fヽミ',ヽ
彡彡彡∨イノィf////ィ彡ィ/   |li|トiNlil|
彡彡イ/,イノノリ//,メ、!,'/     }ihl|lトh!li
インノ/イf//ィ彡'//==x'<_::::........  // !{l}jj}l|
彳ソィ彡'ノノ彡イiリ /卞'シ"i:.! ,::::::// li|liリ'ili|
ノイ彡彡彡イ!lil|/  /    !/、=ミf、ン´/lf{ jli|
彡彡イjiシ'´,ノリリ  /    ':!.:`丁/ノイハヾj|リ     松寿丸は 自室へ
ィリ/ィメイli,ィ彡" /       |   !イノノハlヾYi
//'´7Zィ'彡'´^メ、_  'ー--' /{イ//ル'ノ,イ!      幸徳は こちらへ
/ ,イ彡7ィ', / 、 ` ‐ 、_, ///lV/リイr'iリ |
 /;ツ'´イルイィ, ,、ン;-、_, ,イィノノハliW/小'ノ ,!
、jl/  ,ィシイ彡シノノル、,.ィ'frシノノ//ハliliリ|}{{ (
/ヽ、fr' '7シ'ソ/ハツノノ八{lili/'ノノ/ 川{ l八! ',
   メ、 /  '"ン'ヾツノ ノノリ',/// /ノハ!(  ヽ ,!
 / 了   | f{! /ソノノイ/,イノリリ} ヽ. ソ




                                     _,. -―- -―- 、、
     _,,,if"";:;;;;;;;;;;;;:;;...;:;;:ヽ,,.                 _,ィ'´       `丶ミ'ー、,_
   ,i/ニ゙;;:;:;:;;;;;;;;;;ii、,7!゙!“~'=´'┐                ,z' / , /      ヽ ヾ,ゝ、
 : iiiト";:;:;:;:;;;;r.-永ll゙ ′   _ '、'′              イ /, //, i | i i | i 、 ',、', ヾ丶
 : 'l″;:;:;,i-ll~"゙." :!   ,,ノ''  ヽ-、             /,' / ,' ,' l | | l l | l |l ', li ', ',、
 . 、;:;:;:;iチ'.         !' ,‐=‐、k ヽ            ノ,' ,' l ! l | /l l l | ノ!,'l, l l} |l ',ヽ>,、
  ;;:;:;:;|   .ノ'''゙゙゙゙´゛   | |(ヒ)_ノ' ヽ,(            イ! il l 小l/ル'l W l ハl八lサ! li', ト '´
  」;:;:;:|     ,==、  レ、    ヒ}           ,,..| j| l,l-z士トl | | リ-z士ナl l リ、__   なんでしょうか?
  ゙ヽ;:;:│   ! .(ヒ)   ,( .    |           : : lイ!/l|lィキtiッ=、| l/,.=tiテシl l j ト、: : `
   '(i、:ヽ,   ー‐'    _,‐ヽ   ト   え?      : /リハlト(`: . )=f( . : ´)イ/リ^l: ',: : :
    . `'t,,.ス        ,ノ_/   !           :./: :' / ヾ. ` ̄´ ' ` ̄´ノソ!'′|: :',: :
       `!,゛' 、            イ`           ,': : :/  丶 、__ヽ_ノ__,. ,イ/   |: : ',: :
       `ッ-:,,,.': ‐.,,__ ‐-′,!            : : :,'    '゙: 、 `二´ ,.イ/    |: : :.',:
       .,/.: : K   \      ト、,..、         : : :l  _,. へ'、` ― ´/,' - 、  |: : : :|
     .../ 't.li,,l゙:'ゝ  :         `ヽ        -、,ァ'´l    `ヽ  ,r'´  |:.\ ト、: : 」:


                       そして 半兵衛は……





239 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 22:57:30 ID:bF0D9Br2

   /          \   /       ヽ
 /              \ |   さ.    |
/                ヽ|   あ    |
|     見 最 幸 今       笑   |
|     せ 高 せ が       っ.    |
|     て の だ 最          て   |
|     く  笑 と. 高             |
'、    れ. 顔 思 に   ∧    幸    /
 、      を  っ      | 丶  徳   /
  、       て     /  丶__/
   \              /
    \___  __/
          ∨
         ,. -―..'´ ̄`丶、
         , '....::::::::::::::::::::::::::::...ヽ、_
       /...::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.ヾ`
       !..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.:.ヽ、 , -y'´`>― 、
      'イ::::::、w,.:::::::、:' ^':ィ:::::::::.:.:.ト:ン':::/::::/::,ィ>‐`ー、
      {.::::=, 、= 彡 、ミ::::::::, '´`ー'゙ー(__ノr':::ノ_::::::..\
      'ヘ:::::':^:'::::::::::´~`:::::::::/,','/ /  , i  , |liT´、`ヽ:::::::
        、::::::::::::::::::::::::::::://イl /l /| ! j| |l|l|トi 、i|l、ヽ:::
         \:::::::::::::::::::,.::///l|l,/!l_,'ィ|l /,ィ^ト、l_|lil|lトli',::
        /:丶、:::::::::ノ:/イl|l-リ土lZリ! //::,」Ll二`i||lliトl::
       /.:.:.::::::::``:.:.:.:{:lハ!|l|リィ'で.)ヽl/ {:::'_で.)_ンi|lリリ||l::
     .:.:.:...:::::::::::::::::::::::::::i}:.:川'=竺( ̄`)=キf´ ̄)竺リ川ハ!:
     :.:.`:.:.:`:.:.:‐:.:-:.:.:.:.:.:.:{Nlj .:.:.:`u'´ ,ヘ `.:.:´:.:.uノリlィリ:
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽι  _,. -、__,. - 、  /'ノ:::::
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::``'、,:にニニニニつ} /'´:ノ:::
         :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽf`´二ニ二`"´.イ:::f´::::::
          ::::::::::::::::::::::::::::::}::::l丶、    /! | r:::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::ノ! ヾ ― イ :/ 、ヽ、:::::::
           :::::::::::::::::::,. '´ ′ ヽ  .:ノ!  `` ‐-


    この子供の首をサックリと切り落とし
    これを松寿丸の首と偽り信長に送ったのである





240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:58:23 ID:tkOeM5oM

パネェ





241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:59:23 ID:/r0Gcsv.

これは見事な絶対悪w





242 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/08(木) 23:00:01 ID:bF0D9Br2

天正7年(1579年)6月
「本能寺の変」の3年前に
残念ながら半兵衛は肺の病のため逝去する 享年36


          _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
        ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}   戦場で屍を晒せなかったのが
      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ     心残りではあるな……
    イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/
    //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
    {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
-'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′
/  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、


もし半兵衛が秀吉の天下統一時と その後の世に存命だった場合
いったい どのような活躍を見せたであろうか興味は尽きない


                                  <番外15 絶対軍師>おわり





246 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:06:01 ID:Qrxup21w

乙です、怖いw





248 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:07:55 ID:/r0Gcsv.

「松寿丸をかくまった」だけなら良い人なのに、なんという絶対悪なオチがw





249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:13:05 ID:VjiHrGh2

秀吉もあんなこと言った半兵衛によく任せたよな、実際www





247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:06:11 ID:PXXopn9w

乙です
シックスがシックに倒れるとはこれいかに





244 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:02:03 ID:tkOeM5oM

正直、このAAだと誰にとっても幸せな時期に亡くなってくれたとしか思えないwww





245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:05:00 ID:GEhD9WNY

乙でした
竹中半兵衛って調べれば調べる程チートなんだよな
天才を超えて人間じゃないだろってレベルだからな





251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:23:44 ID:GfTyQjvY

こんなに戦闘狂かつ邪悪エピソードばっかりなのに、
なんで優男のイメージが定着してるのか・・・





253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:28:17 ID:tkOeM5oM

まあ病弱なのは本当だったらしいから





255 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 23:34:41 ID:G/fiE03k

軍師のため頭脳派で脳筋というイメージから遠い
病弱で長生きしてない
という二つからスマートなタイプが連想されたんじゃね?





257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 00:08:45 ID:h9Y8YVkk

半兵衛って「女みたいな顔立ち」って伝承があるんじゃなかったっけ?
女っぽい顔 → 優男 → 美形 …って流れでないかな





260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 00:17:17 ID:6vJC0CZQ

婦人のような顔立ちで…だからなぁ
おばはんみたいでした、とも取れるw





262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 01:43:23 ID:QOS1lVCs

つーか、後に竹中家が真偽不明の与太話をこれでもかと喧伝したせいかと





263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 04:43:35 ID:2aCu/LyM

竹中家の子孫は、後に切支丹取締りで大やらかしもしているし
そりゃあ天下に名だたるご先祖を喧伝もしたくなるのは解らないでもないw





265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 15:38:49 ID:QOS1lVCs

肖像画なんてこんななのになあ
婦人ぽくも無く美男子でも無く優男ですら無い


     





267 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 15:56:22 ID:Studb5ZY

悪人面には見えるなw










投稿日 : 2010/04/09 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 11
■コメント一覧
  • No.2048 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月09日 23:52 [ edit ]

    つーか肖像画ってその時の基準でこうあるべき、こうありたい姿が描かれるんじゃないのか?
    武将である依頼主の姿を優男に描く奴はいないだろ。



  • No.2049 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月10日 00:09 [ edit ]

    ※1
    だよね。
    たとえば独眼竜なんかは
    両目を入れた像や肖像ばかり残ってて片目のは木像一つだけだというし。



  • No.2051 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月10日 00:34 [ edit ]

    半兵衛に関するエピソードの出典は「名将言行録」のみ。
    眉唾ってこった



  • No.2052 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月10日 00:45 [ edit ]

    まあどっちにしろ、優男のような肖像画が残るわけは無いわな



  • No.2054 名前:hage 投稿日:2010年04月10日 05:33 [ edit ]

    角隈石宗は島津と今戦ったら負けるってさんざん言い続けてバカ殿のせいで戦死
    したってエピソードの方が有名だと思うけど

    九州は陰陽師みたいな軍師多いよな
    島津の川田さんとか



  • No.2055 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月10日 10:00 [ edit ]

    米4
    信長の肖像画とか優男っぽくないか?



  • No.2059 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010年04月10日 20:14 [ edit ]

    信長の肖像画も死後、何年忌かを記念して書いたんじゃなかったかな
    たしか秀家さんの肖像画が優男ぽかった



  • No.2064 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月11日 00:06 [ edit ]

    確か『戦国猿回し』って、秀吉が小者で、蜂須賀小六が実は影で操っていた、
    という漫画があったような…。

    しかし秀吉がいたからこそ、半兵衛も官兵衛も小六も歴史に名を残せたわけで。

    この3人は、常人を超える能力の持ち主だったかもしれないけど、
    秀吉という規格外の天才がいなければ、歴史の闇に消えていたかもしれない程度の存在だよ。

    その規格外の天才が、晩年これだけ劣化してしまったせいで、
    日本史のみならず、アジア史最大クラスの悲劇(喜劇?)をまねいてしまった。

    ま、それがこのスレの最大のテーマかもしれないけど。



  • No.2065 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月11日 00:58 [ edit ]

    今川義元が海道一どころか宇宙最強の弓取りな気がしてきたww



  • No.2328 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 22:23 [ edit ]

    最後の

    「悪人面には見えるなw」

    で、きれいにオチがついたのに吹いたw



  • No.27137 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年05月13日 01:28 [ edit ]

    身も蓋もないこと言うと漢の三傑の張良の容姿が念頭にあったんじゃないかな
    張良も「婦人の如し」だ



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ