■やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです 第一話 「誕生」
256 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:41:05 ID:lK/rOGEU

30コマほど短編を投下させて頂きます

連作の形で、気が向いたら続きを書いていこうかと





258 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:44:33 ID:C0UG2UqA

これは期待





259 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:44:51 ID:lK/rOGEU

━━[ 物語を始める前に ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 紀元前のインドで、やる夫が「目覚めた人」と呼ばれるまでの過程をざっくりと描く短編です。

 この作品の内容はおもに、真宗大谷派宗務所出版部「大乗の仏道――仏教概要――」に準拠しています。
 底本そのものは教師(=専門の僧侶)養成のための教科書ですので、定説は十分に記述されておりますが、
 物語としての面白さや分かりやすさを優先し、趣旨を歪めない程度に省略した部分が多く存在します。
 また筆者も僧籍こそあれ、釈迦について詳細な研究をしたと言えるほどの知識はありません。
 指摘や補足などがあれば歓迎です。

 議論も構いませんが、行われる際は「宗論は どちらが負けても 釈迦の恥」といった諺にあります通り、
 論点を明確に、釈迦の顔に泥を塗らない程度の節度と慎みを持ってお願いします。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                                   /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
   |    ( ●)(●   ちなみに俺たちは補足解説を担当する。      /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
   |      (__人__)                                 i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
.   |        ノ        やらない夫と……               l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
    |      ∩ ノ ⊃                                    ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
  /     ./ _ノ                     カナなのかしらー!   /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
  (.  \ / ./_ノ │                             , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
  \  “ /___|  |                             / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
.    \/ ___ /                           /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
                                       _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
                                       \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
                                        /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





260 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:45:15 ID:lK/rOGEU





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  `
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    `
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/    `
;....;;;: :;i;..ii|            `       `      `
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `        ____   `
::..;;;.::.. :ii| `              /⌒  ⌒\         `
:::.::;.; .:i;:iii|      `        /( ー)  (ー) \
:;;.:. ..;;.ii;i|             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \`        `
;....;;;: :;i;..ii|    `    `  |     |r┬-|     |
:::: ;;;..;.ii:i|                \      `ー'´     /         `
::..;;;.::.. :ii|             r´、___∩∩__,  /   `    `
:::.::;.; .:i;:iii|  `          \__ ´人 ` _ノ
:;;.:. ..;;.ii;i|    `    `     |   ̄   ̄  |         `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ―― 短編連作 『 やる夫・シッダールタが 目覚めた人になるようです 』 ――


                                         「 第一話 誕生 」





262 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:47:39 ID:lK/rOGEU


   紀元前463年(※後述)、ネパール国境周辺(現在)の北インド、

                     カピラヴァストゥに農耕を営む小さな部族が存在した。



                            【ネパール(現在)】
ー-、
    \__,-、
       )                   
        (_                カピラヴァストゥ
          ヽ__
        ,-、-、ヽ
       ,、`--' /      【インド(現在)】            ,、   /ヽ
       ヽ ̄ ̄                          / `'`ー'   \
         \   i~ゝ                        (           j
          `ー‐' |                      /
              |                   「`'
              |                      /
                 〉                /
              |                  _,-'
.                |             /`'
                  |            /
                 |         、-'`'
                |         /
               ヽ       (   ,-、
               \    /⌒` /   ヽ
                 `ー―'     {    |
                         ヽ_ノ





263 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:47:53 ID:lK/rOGEU


    名は、シャーキャ族(釈迦族)。

            ――そしてその年はシャーキャ族にとって、喜ばしい年であった。


                            ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.--―――-- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├-┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
 _.: ;__.:.`_,刈',::_;::.;_::: ;_:::,,;';;';'''゛  ..::,;';;:''.:: !.    ! ::.゛';;,::..   ヾ';`';,,.::._:;:_.::;.:_;,_;:_j;l!i_;:_::.:_
 .,::;:::. ,::::::::::::;;:::....., ,:;';;: '''゛    .:::;;'';:'゛.::: |:     | :::::..゛';',;::..    ヾ':;';;:,.、:::...... ::,..:::::,:;::::::;..::





264 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:48:37 ID:lK/rOGEU


   なぜならば、部族の長であるスドーダナ(浄飯)王と、



               __
            ,.  "´   ヽ|-一‐、
          /            |
         /         ,..___.    |
         /         //|ヽ!    |
        /   _____|__| _|_ |    |
        |_ .r‐‐Y / `   ´ '`` 7/´
         `'l´|. l |__・ ・__| / |
           、__.!""r--^--,""/-‐'
              、ヽ........ノ,. '
                 ̄





265 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:49:37 ID:lK/rOGEU


     妻であるマーヤー(麻耶)夫人の、待望の嗣子の誕生する年なのだ。

      ____
  /⌒´.::.::.::.::.::.::. ̄`ヽ、_
. /´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ `ヽ、
/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\ノ
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.|`─、_.::.::.::.::
.::.::.::.::.: ::.::.::.:|.::.::.::/.::./     ヽ.::.::.:
.::.::.:_.::.::.::. 〃宀冖く_     ノ.::.::.::
.::.::/つ}__/yr===x     ヽ厶イ.::.:
.::.::| fケ   ┤少、》     ___, /.::.::.   ついにお世継ぎを授かりました……
.::.∧ヽ    廴ノ    /て/.::.::.::.
∨.::|‐‐、         廴,イ宀冖′
.::.::.∧ ヽ///       ノ   /           スドーダナさま、なんと名づけましょうか。
.::.::.::∧  \   `‐一   /
.::.::.::.::.:\   、_____/ ̄ト、
.::.::.::.::.::.::.:\/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ハ
.::.::.::.::.::.::.::.::.:\.::.::.::.::.::.:  .::.::ハ
.::.::.:/\.::.::.: ::.::|____|.: :|.::.::.ハ
.::/\_.`ヽ、.::.j|/    ∨:|:.::.::.::/
´    \__|.::./     ∨.::./





266 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:50:01 ID:lK/rOGEU

               __
            ,.  "´   ヽ|-一‐、
          /            |
         /         ,..___.    |
         /         //|ヽ!    |     目的がかなえられた、という意味の、
        /   _____|__| _|_ |    |
        |_ .r‐‐Y / `   ´ '`` 7/´
         `'l´|. l |__・ ・__| / |           シッダールタというのはどうでしょう!
           、__.!""r--^--,""/-‐'
              、ヽ........ノ,. '
                 ̄





267 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:51:00 ID:lK/rOGEU

: : : : :/: : : : : : / ノ: :/: :人ノ: :/     \: : : : | : : : : : : |
_/: : : : :_/∠/// ∠ノ\__     |: ::/: : : : : : ::|
: : : : : : /   rテ≠苡ホ》zュ、      \_|∠ノ: : : : : : : |
: : r─'´     \ {ヒトィzノ} ヾ      \_| : : : : : : : : ::/
: :/         `‐-、__ム       人_ヽ| :∠: : : : : :/
: :|                       /《ゝ: : : : : : : : : ノ
: :|                    ヽ{{イ: : : : : _/
: :|                     \}: : ::/
Ⅵ                        〉Ⅵ      この歳になって、やっと授かった子供ですものね。
                          /|
\            ___       / ノ
               ̄`─、_   /
                       イ            ああ、シッダールタ、母は多くは望みません。
    \               /::}
     \             /: : ::ハ
: \    \_        /: : : : : : }                どうか、どうか無事に産まれて……
: : : \     >-、__/: : : : : : : : :|
: : : : : \   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/





268 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:52:13 ID:lK/rOGEU


  マーヤー夫人のその願いは叶えられた。

    出産のため故郷デーヴァダへ帰る途中、産気づいた夫人はルンビニーの花園にて出産。


                   ,, ⌒ヽ、      ヽ')
                  (::::::::::::   ヽ           ヾ)
          , ⌒ヽ    (::::::::::::::::::::::  )           ヽ       ヾソ
         (:::::::::::: '   (:::::::ヾイ:::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、               ヾ
          ゝ:::::::::::: `ヽ(::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
         (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  :::::::ヾソ:::::  ヽ     (:::::::  ヽ
        (::::::::::::(⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::ヽ::::::  )    (:::::::: サァァァ
      ::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;:;:;:;:::;;;;;;(○)○)(○(○)(○)(○)(○)○)(○)(○)(○)○)(○(○)(○:;:;
      ;;;   :::::::....(○)○)(○(○)(○)(○)(○)○)(○)(○)(○)○)(○);;;:;:;;;:;;;:;:
       ;;;  :::: :::  (○)○)(○(○)(○)(○)(○))(○)(○)(○)○) (○)(○);;;;;
           ;:::: :::ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃|〃|〃|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃|〃|〃
      ;;     :::  :::  ::: ::::::::   ::(○)○)(○(○)(○)(○)(○)○)(○)
      (○)○)(○(○)  ,,.;;.,, ;;....    |〃|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃|〃|〃|〃;
      ヽ|〃|〃|〃|〃





269 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:52:28 ID:lK/rOGEU


                      クドン シッダッタ
   ゴータマ・やる夫・シッダールタ(瞿曇 悉達多)の誕生である。



                       乙
                      Z
                  -  - 、 z
                  / (≡ ≡)ヽ
                 ゝ(_人_) ノ
                  |, /^)(ヽ |
.               |`ー' `ー'|
              .し    J





270 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:53:10 ID:lK/rOGEU


     しかし、その出産が原因となり、マーヤー夫人は7日後に亡くなることとなる。

                 _____
               _,-‐'      `ヽ、
             /          \
                ∨   __ヽ 、y ハ    ヽ、
           /  / ´ ∨ l l  i!フ_,-   `,
             {    {   _,-┴-弋'´、    ヽ、    ああ、シッダールタ……
             ∨ ヽ--ァ、  T´_,-' \ }     ∧
            \__ァヽ_}   ´    |ノ l    ヽ、       どうか、健やか……に……
              ̄{ ヽ、     /  /     \
               \ 二フ  ノ  /  l   i! `、
                \  / /   /    }  l
                  フ /┤  / l    i!  }
                  {_/   |  {  /    }  l
                  /  ヽ |  l l   / /
                    /    | \ \ l  ハ |´|
                 { /   |  ヽ-ヽ_ ∴_l |
                 | /    |       ̄´ i! |
                 {     |     l    !  |
                 Ⅵ    |     l   /  |
                  |    |      l   l  |
                  |    |     {   i!  |
                  | 〟 | 、   l  /   l
                 /ノ   | `-、 |、 {   |
                 |    ト、  `┤ ` |   }
                 /    {  `-、_ l  Y  /
                {    /      l   i! /
                / ̄``┼-─────┤/





271 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:53:43 ID:lK/rOGEU

  i!;;;i!   ,i!;;i″    ,i;;;;i!'/;;,r'''~        ,,r';;;=''~
 i!;;;i!  i!';;r~     ,i!;;イ,=''~          ''~^
,i!; i!  ,i!;;i!´     ,i!;;;;;i!'´  _,
,i!'~i!' ,i!;;i!       i!;;i!´ ,,r‐'/ _,,,,ッ       ,ィ  ∧
!'' i!;i! ,i!i!'       `~/{ /:::/7='~メ-‐-、,,_,,,r‐'''~:ノ,,,r'~::゙i,
' i!i!i!i!         /::レ':/;;i::ッ::,r='''''‐、,,ィ:::::::::::::'~ノ i::::::::゙i,
  i!;;;i!'         i}:i゙i,i';;;;;;'^'´;;;;;;;;;;;;;;;─---‐ ''~;;;;}::::::::/_
 i!;;i!'         /::};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::∠z::::''~,r'~
i!i!'        、,ノ:::/;;;;;;;;ヾ,;;;;;;;;\:::ィ-、,,;;;ヘ-、;;;;;;;;;;/:∠,,__,,,,,ィ
 i!'      ,ェ二ヽメ;;;;;;;;;;;;;_\-ァ;;;;;;゙i,;} 、 ゙'i,;;;;i::i,;;;;∠,,__,,,,,ィ:/
 '' /{       /ノ;;;;:;:;,,,:;;;;;/ `ヾ、ki'^゙i;;ト、i, ゙};;;;iハ;;;;;;:;:;:;:;;;;;/:/
  ノ;;i,  八  ii;;;;:;;;/⌒゙i,ル' ノゝ i{,_''^゙i! ',,, };∠_,ノ;;;;;;;;;;;;;/::ノ
/´;;;;;゙ヽ、{;;;ヽ、_,{;;;;;;/ /'ヘ`'″⌒  ''''三='ミィk''i''''ァX;;;;r--,,,-'´
i;;;;;;:;:;:;:;:;;;゙ヾ、;;;;;;;;;;〈  {'~   ,ィイ二二゙iュ、^ ヾノ'/~;;;,,二ヽ
i'::::;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;,,,rー --ッ、,,_ i'ii`~l||||lliiii>~') ゙'' {'~´    うわぁあああああああ……っっ!!
゙ i,::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,r''~.:.:.:.:.:゙i;;;;;;;;゙メi|!'~~tァ、||-‐il/  .i
\::::::::::::::フ;;/.:.:   .::};;;;;;;;;;;;i,ト、ュ⌒'''ヘ、||i'  ノ
  `=‐,ァ:::::::::{,,,r'',,::.. ∠';;;;;;;;;;;;;;;;,》\二''_ソ',,,r''″        マーヤーさぁぁああああああああん!?
   ー=─-r'~,r''~,r‐-、ヽi:;:;:;:;:;:;:;:i::}  \,,r‐'~
      广~/~  <シ‐、,,,,_;;i',レ-、゙i\,_
      i /:::::::::::::i‐/,,,r'~⌒ソ'´、,,,,_} ;:: i||ュ、





272 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:54:49 ID:lK/rOGEU


   ……そして、やる夫はマーヤー夫人の妹、

               マハーパジャパティ(摩訶波闍波提)に育てられることとなる。


                    ___
                ┿┯z ´     ` 丶 、
              /┷┷┿┯zx__      ヽ
          .  /   〃.   └╂╂
            ト、  〃___r──‐┿zx
            | {___ソ____| ̄\_   |
           ん' 〃    }    \_|
           | 乂        ,r‐一 ヽ|
           ト<__    〃r===x |
           |ミ| r=x     ヘV辻!り/
            j|∨《ソ}       /      /
            | ヽ`¨〈      /      /
            |  人  `     |       /
            |. /  \  ‐一  {     ./
            |/    `ヽ、__/|    _/  /
            /     //   |   /   .//
          . /  __/ / !:::::....|  ./   .//
          // ̄/\_/  j:::::::::::::::. |  r‐' ̄ヽ
          /  / ̄ ̄|  ....:::: :::/::::: | / ∠二
          { /  V⌒ソ  \_/ ,∧| |/r==

                                   【 解説へ続く 】





273 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:55:29 ID:lK/rOGEU

   ○以降、解説など


            ノ  ヽー- 、    無難であっさりな序章って感じかしら。 でも――
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン         ┏━━┓
      i::::   /   ○     \ヽヾ|       ┃    ┃
      Y⌒V          ○  | /             ┏┛
       { ノ          '     j/           
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ             ┏┓
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ                ┗┛
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|                             / ̄ ̄\
    '   |:   |      |  |                           /  ヽ、_  \
                                            (●)(● )   |
                                            (__人__)     |
                                            (          |
                 色々と腑に落ちない、って顔だな。   .    {          |
                                            ⊂ ヽ∩     く
                                             | '、_ \ /  )
                                             |  |_\  “ ./
                                             ヽ、 __\_/





274 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:56:03 ID:lK/rOGEU

      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{   それなのかしら!
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ          “目覚めた人”の誕生と言ったら――
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ


   枝に手をかけたマーヤー夫人の右脇から生まれて、

                 いきなり七歩歩くと天地を指差し、


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                、 ノ 、
                  ● ●) n
            _(人__)_ /か  天上天下唯我独尊!
               (ミ_    _,/
            u /    〈
                  〈_/ ヽ_〉

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                  と言ったり――





275 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:56:25 ID:lK/rOGEU


  天地にかぐわしい芳香が満ちたり、

       「見よ、その人が生まれた!」って声が聞こえたり――


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.                ,,,,,,,,,.
                i|i|i|i|i|i|i|i|iiii丶
              ∠|i|i|i|i       i|i|i|i|iヽ
.          Λ|i|i|i|i  、 ノ 、  i|i|i|Λ
         Λ/|i|i|  ● ●) ヽ   i|i|Λ
          |i|i|i|i (ヽ(人__) /^ ) i|i|i|i|
          |i|i|i|i   /    _/   .i|i|i|i|
         Ⅴi|i|i  |     〈     i|i|iⅤ
             Ⅴi|i|i  ` ~ヽ_)   i|i|iⅤ
           ヽi|i|i|i;,..       i|i|i|/
                 ´''- ;;;i|i|i|ii|;;彡''
                ´" "´

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





276 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:56:40 ID:lK/rOGEU


  アシタって偉い仙人がやってきて、

    「世界を救済する聖人か、世界を統一する王になる!」って予言したり、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヽ、__ /         `ヽ/  `ヽ  \
`ー,.   /  /      ヾ〃ヽ   ヽ  〉
/   〈   {   { {  i'ヽ/`i/ /  / }  {  _、
     ヽ  `ー j } } {   { /  ノ /  `ー' i
  ノ  ノ`ー-‐'ノ ノ ノノ   !_l i { {   _,./    エ凡
 `ー-‐' \__,/ノノ‐-' ,,.-‐''`‐-`!`ー`-- 'ヽ     ハ_ヽヽ
    i/ / / ((_j }  / ,.-‐‐‐‐,'/i i | } ヽヽ
     {  { ゝ、_,.ノ  l|| `‐--‐'、i/ ノ ノ ノ ノ ノ   |
    `ヽ`ニ-‐ノ   l|    il|||jノノ ノ- ' /   `ー '
   ノ  `---'"   ili;    ||ヽ__,./`ー-'{      l
、__/ ノ ノ ノ }  ,.   '" ヽ /||ヽ__,./i / ヽ_,.i   レ  ヽ
ヽ__/_/ .ノ-'   { { ̄ ̄} } / /ヽ__,./ヽ{ i  ノ   
`、_/_/ノ-'ヽ.    '、___,ノ  /| ヽ ヽ  } ヽ"    ‐┼‐
  `ー-‐'‐-‐' ヽ    --  / l  }  }  }  |     '
   `‐-----‐' `ヽ ___ /   l / /  /  /     | |
    ヽ _____ノ |         l' /  /  {     ・ ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





277 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 22:57:02 ID:lK/rOGEU

               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ  マーヤー夫人が、白い象がお腹に宿る夢を見たり――
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉         こう、もっと荘厳な生まれ方をしてたはずなのかしら!
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ





278 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:00:26 ID:lK/rOGEU

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. | u.   (__人__)      ・・・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





279 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:00:37 ID:lK/rOGEU

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(●)
. |      (__人__)
  |  u    ` ⌒´ノ     ありゃ全部うそっぱちだろ、常識的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
                                                 _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                                          , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                                         /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                                       //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                 ちょ――ッッ!!?         _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                                     ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                                      >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                                     /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                                      メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                                      ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
                                  ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
                          _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
                     , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
                     (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー





280 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:00:51 ID:lK/rOGEU

~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄     か、仮にも坊主の発言として、まずくないかしら……?
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i                                         / ̄ ̄\
                                                    / ヽ、_   \
                                                  . ( (● )    |
    坊主としても何も、仏教徒はやる夫の教えを信じる者であって、        . (人__)      |
                                                     r-ヽ         |
                やる夫にまつわる伝承を盲信する者じゃない。     (三) |        |
                                                  > ノ       /
                                                 /  / ヽ     /
     赤ん坊が右脇から生まれたり、いきなり歩くわけがないだろ、JK    /  / へ>    <
                                                |___ヽ  \/  )
                                                    |\   /|
                                                    |  \_/ |





281 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:01:20 ID:lK/rOGEU

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (―)(―)/;;/    ……荒唐無稽な伝説は、荒唐無稽な伝説だ。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l      今回の連作じゃそういうのは省いて、「史実上のやる夫」がメインとなる。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__      そっち見たい人がいたら、残念だったな。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.          多少は補足で言及するが、基本的に無いものと思ってくれ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /                                      _, --  _
                                                rー- 、  , '´__   r 、 _`丶
                                               l「 ̄`ヽ/_     「 r-、_└t.-'´ ̄L..
                                              l|   /\ _ ̄  く 」_ , ィz< ̄ヽ 」
                                                  il   ,' //\  丶  { |に」Yラソ三ュ〕.」
                                                  \ 〔.//   `  -- l ̄込ニく\T゙_「
                                                 \V_ ,,.      二L.| l┘l \
                                                  八  _      _  |__〉 7V´
                                                  ┌i Yf⌒t    'f⌒tY Y∨
           幻想的なのも見たかったけど、諦めるかしらー……        〃', tっ'  .   ゝ=ぅ , |lム
                                                  {{ーヘli   cっ  r く! _〕
                                                 「 ̄/ /1.::'´ ,_`':.「ト  | __ 」
                                                 匸. | ,' / 〉: {j7 .:| l   | _」





282 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:02:19 ID:lK/rOGEU

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)   質問なんかがありゃ、分かる範囲で受け付ける。
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )  で、一か所だけ補足だ。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)    作中で言及されてるやる夫の誕生年なんだが、諸説あってな。
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





283 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:02:31 ID:lK/rOGEU

        / ̄ ̄\              なにせ2500年近くも前のことだ。正確な史料が残ってない。
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_   ただ、のちのインドに仏教を信仰したアショーカ王って人がいてな。
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ   その即位年(紀元前268年)からの逆算が一般的なんだが……
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、       それにしたって、二つの伝承があったりする。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´              ……酷いぞ?
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉





284 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:03:06 ID:lK/rOGEU

            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/      ひどい……?
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |





285 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:03:22 ID:lK/rOGEU



    南伝仏教にいわく、「やる夫の死はアショーカ王の即位より218年前」

    北伝仏教にいわく、「やる夫の死はアショーカ王の即位より116年前」



                             , ――-、
                            /       .:\   どーしろと…
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´




      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{   ・・・・
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ





286 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:04:01 ID:lK/rOGEU

      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{   ひゃ、100年前後……誤差があるのかしら……
   \(⌒リ"u д"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ





287 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:04:19 ID:lK/rOGEU

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( /)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉    当時のインド人の時間感覚や歴史観のせいでもあるんだが……
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|     ま、要は記録に100年誤差が出るくらいの昔、ってことだな。
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|
                                          〉    / イ|ヽ l  〔 |    ヽ-、 Y!
                                    な  ク  |   ,  / / \丶  〉l __,ィf二ヘ ', li
                                         〈 /  /     ヽ ィ´ -‐j! lヽソ{|_l !l
                                    ん  ソ //  /       ヽL. ィ´ゝこZリ、V
                                          |, '´             Yz:L┐_ ,-'/j丿
                                    て  ッ {イ  _ _   _       r‐'、´\イ
                                       丶 |  _、_  ̄´   、_  「\ ヽ 〉
                                    時    {、'┘ ̄ヾ`    _  ̄ヽ〈\ ', /
                                         |ーヽ        ==x、_/}  l  //}
                                    代    ´フ:))、 r 、_ノ  ,r‐-└{ _ ノイ イ
                                          | ̄〉 >、ー_'_〔- 、「 ̄{ゝ'⌒´ノ´/`ヽ
                                    だ      〉ソ、 /T⌒ヽ r―'/〈  ヽ //
                                          / ̄VYc !ヽ, -┴'/   ,>イ \
                                   .!!  〈:| l、{_ソ> / , イ / /´ ̄
                                   Y⌒Y⌒'´! ヽ _j|`) ∠ 厶' ノノ{.ノ





288 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:05:16 ID:lK/rOGEU

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\     _,,   そんな時代なもんだから必然、
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,      「だったと思われる」
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶     「といった話が伝わっている」
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,      といった、かなり曖昧な記述も多くなる。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,       ――ま、悪いがそのへんも覚悟してくれ。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、     それでも良ければ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l      次回もまた読んでくれると俺は嬉しい。
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|    気の利いたオチもないが、ではまた。



                                               【 第二話へ続く 】





290 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:08:09 ID:lK/rOGEU

以上です。
2話はやる夫が出家するまでを予定しています。

今度は流石に解説より本編を長くしますね。
どうも、ここまで読んで下さってありがとうございました。





295 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:13:08 ID:dedz8Npo

乙です!





289 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:07:57 ID:8AUI4BZM

乙でした





293 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:09:42 ID:CIWUQBp2

出家するほど期待





292 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:09:25 ID:iI5RYJsQ

乙でした
解説の二人の遣り取りがいいなあ
続きが楽しみです





294 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:10:29 ID:C0UG2UqA

ちゃんと釈迦が教典残してれば今のように宗派がわかれなかったらしいねw


>>294
歴史のifの話になりますが、経典の在不在以外にも、
キリスト教やイスラム教といった一神教と異なり、
仏教には割と、多様性を許容する素地があるように思われます。

他の世界宗教と異なり、「救済のための、様々な手段の存在」が
(私の知る限り)否定されていないですから――





298 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:28:12 ID:EY8LhzXM

もともとが、「いい事思いついたからみんなにも教えてやろう!」って話だしなぁ
宗教より哲学といったほうが近い気がする





297 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 23:25:05 ID:C0UG2UqA

勉強になります










投稿日 : 2010/04/21 | カテゴリ : ゴータマ・シッダールタ | コメント数 : 30
■コメント一覧
  • No.2253 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 01:23 [ edit ]

    歴史上の人物としての仏陀。
    それ金にはうってつけですな。期待。



  • No.2254 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 01:38 [ edit ]

    また荒れるようなネタやるのかと思ったら
    これは面白そう



  • No.2256 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 01:49 [ edit ]

    ※2
    お前は俺かwwww

    とりあえず宗教板の人間にばれないようにして欲しいわ
    俺は上座部系の仏教と真言宗、禅宗(各派)をそこそこ勉強してきたけど、あの板では書き込みする気が起きないくらいひどい
    普通、俺みたいなお勉強マニアだと、ああいうところで知識のひけらかしをしたいという欲望が沸くんだけど、そんな気力も萎えるくらいむちゃくちゃ



  • No.2257 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 02:09 [ edit ]

    初期仏教は宗教と言うよりは賛仏文学だろ。
    一方で大乗仏教になると一神教に近くなってしまっている。
    そも、如来はtathaa+gata(斯くの如く去れり。ブッダを指す)をtathaa+aagata(斯くの如く来たり)と取り違えたところから―という調子で。いや、まぁだから優れているとかどうこういうわけではないが。



  • No.2258 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 02:11 [ edit ]

    >「宗論は どちらが負けても 釈迦の恥」

    イイコトバダナー。
    寛容な宗教は好きだ。



  • No.2259 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 03:09 [ edit ]

    仏陀「みんなが涅槃に至れば欲に纏わる争いごとがなくなってパラダイスじゃね?
       うひょ~みんなに教えちゃお」

    弟子A「悟りの実践本作ってみた」
    弟子B「おれもおれも」
    弟子A「俺のが先だし、つうかお前の解釈間違ってるし」
    弟子B「お前のは分かり難いんだよ、つうか本人でもないのになんでそんなこと言えんだよ」
    (以下エンドレス)

    仏陀「お前ら…」



  • No.2262 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 07:52 [ edit ]

    坊さんまでもやる夫作者に・・・
    凄い時代だ
    まぁアグレッシブなのはいい事だと思う
    色々と大変だろうけど頑張ってください



  • No.2263 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 08:55 [ edit ]

    >仏教徒はやる夫の教えを信じる者であって、やる夫にまつわる伝承を盲信する者じゃない。

    どっかの宗教の人に爪のアカ煎じて飲ませたいな。

    ガラスの仮面のAAこんなに使ってる人初めて見たw



  • No.2264 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 08:58 [ edit ]

    もしもし
    僧侶の俺が釈迦の匂いをかぎつけてきました
    ひっそりとこれからも続けてほしい

    日本人のいいかげんで多様性を許す気質は好きだよ
    ガチャ



  • No.2273 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 13:23 [ edit ]

    アイマスやってるニコ厨なお坊さんもいるんだから、やる夫スレをやるお坊さんが居てもおかしくないと思っていました
    これは期待せざるをえない



  • No.2274 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 13:27 [ edit ]

    もしかして、ニコニコ動画で登校してたりしてた人かね?



  • No.2275 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 15:08 [ edit ]

    「キリスト教に入信する?、ああ、いいんじゃないか、悟りに到るにはいろんな途があるんだからね」って話、思い出した。



  • No.2278 名前:名無し隊員さん 投稿日:2010年04月21日 17:53 [ edit ]

    多様性を認めるのは良いけど、多様性を認めないことまで認めると結果的に多様性が無くなってしまうのではないか?
    これは移民問題なんかにもいえること抱けどさ
    >>17
    具体的には法華経系のあの宗教とか



  • No.2279 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 18:21 [ edit ]

    まとめ乙です。
    あのやる夫の生涯か…これは期待せざるをえない

    仏教徒ではないですが応援します。



  • No.2282 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 20:58 [ edit ]

    仏教「すべては無である。栄華も黄金も何もかも永遠に有り続けるものなんて存在しない。なにもかも虚しい。
    愛も欲の一つであり捨て去らなければならない」

    キリスト教「何も存在しない無とはすなわち悪であり、苦痛や悲嘆がどれほどありふれようと在るということはそれだけで無よりも価値のあることだ。私(キリスト)を信じ敬えば永遠の命を得ることができる。
    隣人を愛せ。愛は素晴らしい。偶像崇拝駄目絶対!」

    こいつら仲悪そうだよねww



  • No.2283 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 21:28 [ edit ]

    本来の仏教の諸行無常観は戦乱とかで
    どうしようもないほど世の中が苦しいときは身近に感じるけど
    社会が発展してきてがんばればなんとかなるって世になると
    現世利益的な信仰になるのは仕方ないよな



  • No.2284 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 22:23 [ edit ]

    立川市民の若い頃か。



  • No.2285 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月21日 23:18 [ edit ]

    >25
    なぜか真言立川流を連想したぞ

    手塚治虫の「ブッダ」があるのに、わざわざ自分の物語をつむごうという作者の勇気に敬意を表する。
    「きけわだつみのこえ」に「(指導教官は)大乗の心で殺せというが」という文句を見て慄然とした地下鉄サリン事件の年。



  • No.2293 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月22日 02:48 [ edit ]

    ※19
    宗教関連の作品は解釈論とか云々で荒れやすいんだよ
    「やる夫キリスト」も本スレでは荒れてたと聞くし、
    まとめサイトのコメント欄ですら「この描き方はありえない!この時のイエス様はうんたらという御心で(略)」と怒ってた人がいた

    ここにも日本仏教批判してる人がいるけど、宗教関係者が金儲けに腐心してるのも、体制に取り込まれて本来の教義から変質してるのも
    日本に限らず世界中どこ行っても同じだよ?とは言っておく



  • No.2297 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月22日 08:53 [ edit ]

    ファンダメンタルな解釈ができる人らが、派生、劣化部分をみて
    「そうだね、プロテインだね」
    くらいの返しができるくらい悟らないから荒れるんだろうなw



  • No.2318 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 10:43 [ edit ]

    悟飯とかマヤとか名前でキャスティングワロタww



  • No.7235 名前:tokumei 投稿日:2010年11月14日 01:50 [ edit ]

    マヤ以上にシッダールタのお父さんのキャスティングが悟飯なのにはやられた、誰がうまいこと言えと(笑)



  • No.8879 名前:  投稿日:2011年01月19日 18:11 [ edit ]

    経典を残さなかったのではなく、当時の常識では経典を残すことが失礼だと考えられていたんだよ。
    なぜなら、師匠の発言は暗記して当然って考えだから。
    100年後くらいに勝手な事言う人間が出だしたから、書き残すようになった。



  • No.11868 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年06月18日 23:23 [ edit ]

    経典のある一神教ですら無茶苦茶な数の宗派があるんだから、あんまり頼りにならんifではある



  • No.16764 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年01月05日 21:05 [ edit ]

    今回初見だが
    「疑って疑って、疑うところが無くなったら初めて神様を信じなさい」と言ったという
    キリスト教の神父の話を思い出す。

    人間てみんな、個々人ではいい人が多いんだよなあ。



  • No.16765 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年01月05日 23:27 [ edit ]

    教父と言えばヒッポのアウグスティヌスの、「私の心は貴方(神)に向かって作られ、貴方に安らう
    までは安らい得ない。」という言葉が心に残るな。「神」を「良心」に置き替えたら、宗教その他、
    どんな倫理観にも当てはめられる指摘じゃないかな?



  • No.21978 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月11日 14:54 [ edit ]

    キリスト教やイスラム教はきちんと経典が残ってるのに、分裂してるじゃないか…
    開祖はともかく弟子達はあくまで人、たとえ仏教に経典が残っていても、経典の内容に一つでも抽象的な言葉が書いてあったら、
    そこを起点に別の解釈をはじめ結局は宗派が出来てしまう。



  • No.26591 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年06月12日 21:22 [ edit ]

    イスラムはともかくキリスト教はちゃんと経典残ってると言えるのか
    どれを正典に定めるか、解釈以外の部分でも割れてる気がする



  • No.26619 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年07月09日 19:33 [ edit ]

    しかしここのサイト、「前へ」「次へ」リンクさえ付けば最強なのに…
    下まで行って関連する記事から飛ぶとかしかない



  • No.27762 名前:名無しの修羅 投稿日:2017年04月05日 20:15 [ edit ]

    天上天下云々はともかく予言に関してはあり得なくもないよなあ
    仮にも王族なわけだし嫡子生誕ともなればお追従で世界を支配する王になるとか言い出す人がいても不思議ではないし



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ