■やる夫・シッダールタが目覚めた人になるようです 第二話 「四門」
307 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:03:07 ID:EjH9gX92

12時前ごろから投下したいと思います。
もしよろしければ、お付き合い頂ければ幸いです。





308 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:30:18 ID:3e88LjXo

待ってます





310 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:53:26 ID:EjH9gX92

━━[ 物語を始める前に ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 紀元前のインドで、やる夫が「目覚めた人」と呼ばれるまでの過程をざっくりと描く短編です。

 この作品の内容はおもに、真宗大谷派宗務所出版部「大乗の仏道――仏教概要――」に準拠しています。
 底本そのものは教師(=専門の僧侶)養成のための教科書ですので、定説は十分に記述されておりますが、
 物語としての面白さや分かりやすさを優先し、趣旨を歪めない程度に省略した部分が多く存在します。
 また筆者も僧籍こそあれ、釈迦について詳細な研究をしたと言えるほどの知識はありません。
 指摘や補足などがあれば歓迎です。

 議論も構いませんが、行われる際は「宗論は どちらが負けても 釈迦の恥」といった諺にあります通り、
 論点を明確に、釈迦の顔に泥を塗らない程度の節度と慎みを持ってお願いします。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                                   /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
   |    ( ●)(●   ちなみに俺たちは補足解説を担当する。      /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
   |      (__人__)                                 i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
.   |        ノ        やらない夫と……               l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
    |      ∩ ノ ⊃                                    ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
  /     ./ _ノ                     カナなのかしらー!   /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
  (.  \ / ./_ノ │                             , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
  \  “ /___|  |                             / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
.    \/ ___ /                           /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
                                       _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
                                       \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
                                        /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

・まとめサイト
 「それにつけても金のほしさよ」

 神速で名高い、それ金さまにまとめて頂けました。心よりの感謝を。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





312 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:54:08 ID:EjH9gX92





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.; ;ヾ ; ;ゞ ;
ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ   `  `
,,ヾ ;";ヾ; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ "ゞ;ゞ    `
; ;ゞ ;" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" ゛;"; ゞ:.  ゛
" ;ヾヾ ; ; ヾ ;ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ.;;.ッ ィ゛
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ;
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″     `         `
:;;; ;;;;.....:::/    `
;....;;;: :;i;..ii|            `       `      `
:::: ;;;..;.ii:i|    `    `        ____   `
::..;;;.::.. :ii| `              /⌒  ⌒\         `
:::.::;.; .:i;:iii|      `        /( ー)  (ー) \
:;;.:. ..;;.ii;i|             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \`        `
;....;;;: :;i;..ii|    `    `  |     |r┬-|     |
:::: ;;;..;.ii:i|                \      `ー'´     /         `
::..;;;.::.. :ii|             r´、___∩∩__,  /   `    `
:::.::;.; .:i;:iii|  `          \__ ´人 ` _ノ
:;;.:. ..;;.ii;i|    `    `     |   ̄   ̄  |         `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ―― 短編連作 『 やる夫・シッダールタが 目覚めた人になるようです 』 ――


                                         「 第二話 四門 」





313 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:54:24 ID:EjH9gX92


   北インドのネパール国境周辺(現在)、カピラヴァストゥにて――



                            【ネパール(現在)】
ー-、
    \__,-、
       )                   
        (_                カピラヴァストゥ
          ヽ__
        ,-、-、ヽ
       ,、`--' /      【インド(現在)】            ,、   /ヽ
       ヽ ̄ ̄                          / `'`ー'   \
         \   i~ゝ                        (           j
          `ー‐' |                      /
              |                   「`'
              |                      /
                 〉                /
              |                  _,-'
.                |             /`'
                  |            /
                 |         、-'`'
                |         /
               ヽ       (   ,-、
               \    /⌒` /   ヽ
                 `ー―'     {    |
                         ヽ_ノ





314 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:54:34 ID:EjH9gX92


       農耕を営む小さな部族、シャーキャ族(釈迦族)


                            ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.--―――-- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├-┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
 _.: ;__.:.`_,刈',::_;::.;_::: ;_:::,,;';;';'''゛  ..::,;';;:''.:: !.    ! ::.゛';;,::..   ヾ';`';,,.::._:;:_.::;.:_;,_;:_j;l!i_;:_::.:_
 .,::;:::. ,::::::::::::;;:::....., ,:;';;: '''゛    .:::;;'';:'゛.::: |:     | :::::..゛';',;::..    ヾ':;';;:,.、:::...... ::,..:::::,:;::::::;..::





315 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:54:48 ID:EjH9gX92


   その王子、やる夫は十代後半となっていた――



          ____
        /     \
       ‐   ─     \     おっ?
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \





316 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:55:12 ID:EjH9gX92

                                        _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                                        t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                                            マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                                         ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                                        //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                                       __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                                     _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
                                 ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
                                //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
                              ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
                             ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
                     .     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
                       ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
                         ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
                             丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
                              l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.: /v,'l:..:..:|
                               !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.: リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l





317 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:55:35 ID:EjH9gX92

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\      おおおー!! フードの下はすごい美人さんだお!!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/       そこな綺麗なおねぇさん、やる夫と遊ばないかおー?
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





319 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:56:55 ID:EjH9gX92

             /   / :. :. :./ :. :. :. :. : :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : ;ヽ
            / ,.  ''/ :. :. :./ :. :.| :. :. :. :l :. :. :.| :. :. :. :| :. :. :. :. :. :.J=.,_''  ヽ
           彡-ー=ヽ| :. :. :./ :. :. || :. :. :.| :. :. :.|| :. :. :. | :. :. :.l :. :. :.| :. :.`‐、 ',
            / :. :. :.| :. :. :. / :. : | | :. :. :| :. :. :.| |:| :. :. :| :. :. :| :. :. : | :. :. :. :.ヽミ
            / :. :. :. | :. :. :./ :. :. || | :. :. | :. :. :| |:| :. :. :| :. :. :| :. :. : | :. :. :. :. : |
           / :. :. :. : | :. :. :. || :. :.| |:| :. : || :. :. |. ||| :. :. :| :. :.:.| :. :. : | :. :. :. :. :. |
          / :. :. :. :. :.| :. :. :. | |.==、.,_ | :. || :. : |   ||| :. :. || :. :.|| :. :. :.| :. :. :. :. :..:.|
         / :. :. :. :. :. | :. :. :. |' f´;;;;;;`。=., | :. |   || | :. :| | :. :| | :. :. | :. :. :. :. :. : |
         | :. :. :. :. :. :| :. :. :. |  l: : :;;;;; ゚l       ,.=‐'"´~。lヽ、 | :| :. :. :. :. :. : |
         | :. :. :. :. :. :| :. :. :. | `ゝ_:_:゚ノ         ' l.: : ;;;;: :゚l   | :.| :. :. :. :. :. :. |
         ~Zw.,_ :. :.| :. :. :. | /////////     l  ゝ_;;;;゚.ノ   l| : | :. :. :. :. :. :. |
         : : : : : : ;''~"f ̄ Y" Y""l--   ノ  ノ| /////// / _,. +zー :. :. :. :. |
         : : : : : :'',,   |  |  |  |  |  `,.ノ ノ、___,.=-‐';' ´ ,. -ミ :. :. :. :. :.|
         : : : : : :''.,,   ヽ__|  |  |  |~''"  ,.'´     ,. '"´,.'"    __________
         : : : : : : : : ;''   ''ヽ__ll_/ し'ミ,, '          ,.' ,"''  /
         : : : : : : :;''        "    ""       ,. '",," |ヽ
         : : : : : :'';                    ,  ,,'" /  やる夫殿下ではないかや。
         : : : : : :'';                 , '  ,.'" /
         : : : : : : '';                   ,.''   |         ……悪いお人。
         : : : : : : : ;''             ' ' ' ",,''.,,  |
         : : : : : : ;''          , ' ,' ;;  ,. '"   ゛ \______________



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    もっと言って欲しいお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |    やる夫はわりとマゾ気質なんだお!
  \     ` ̄'´     /

      
   注:のちの聖人です


              やる夫は一人息子ということもあり、非常に甘やかされて育っていた。





320 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:57:16 ID:EjH9gX92

                                          r 、    __    ,. ┐
                                           | {ヽ> ´     ` <ィ} |
                                        j〆´            ヽ〈
      くふふ、何を言っておるやら。               イ / l  | |  、  ',  ハ
                                          / l | |  | |、  |ヽ  }  ! ;
                           .             / l | ┼‐:ト l } 斗‐l :|  | |
          しかし、殿下と話すのは何やら面白そうじゃ。   {  | | ,ムテミ   ,ィテミ! .l |
                                       |  | | |弋zソ    弋zソj  l |
                                           | rrムww  ,  ww/rr11ハ
                                         ノイ ! 「.i  r==.ァ .イ l ll | ヽ
         そうじゃな――お酒、買ってくりゃれ?      / ヽ ' >゙、 ニ ".<  .ノ  ヽ
                                      {     \   }  {   イ     }
                                      |    /`  /__∧   .V/     |
                                     │   ./  ∧   ∧  ∨   l
                                       ,|   / \.イ{ ヽ _ イマ  ̄ ∨  ト、
                                      / |  /    / ∧/∧ハ    ∨ .! \
                                  /   ! /    .,' l////.l.ハ    ', .|   ヽ
          ___                   /L ィ__| {.    /    ̄ ̄  ∧   } |    ',
        / ⌒  ⌒\
       / (⌒)  (⌒)\
     /   ///(__人__)///\        お安いご用だお!!
      |   u.   `Y⌒y'´    |
       \       ゙ー ′  ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       / rー'ゝ       〆ヽ    ←注:のちの聖(ry
     /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |´ |

                                             アゴンキョウ
  やる夫がのちに語った言葉を、後年、弟子たちが記録したといわれる『阿含経』にいわく――

                          「わたしはまことに細やかな心遣いをもって養育された。」





321 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:57:58 ID:EjH9gX92




                                       。 ゚。
                                       ((,.)´)´)´))
                                        |~U~゚ ̄.|゚o
                      ____           .「ニ| u    | O
                     /⌒  ⌒\       , っΞl!.    |
                   /( ●)  (●)\   /   i L| ____ .|
                  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘
                  |     |r┬-|       |  /
                  \     ` ー'´     //
                  / __        /    ←注:のち(ry
                  (___)      /


    「わたしの父の家には多くの蓮池が作られ(※)

       ある所には青蓮が、ある所には紅蓮が、ある所には白蓮が、ただ私のためだけに植えられていた」


              ……インドでは泥から生えて美しい花を咲かせる蓮は、神聖な植物として尊ばれた。





322 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:58:16 ID:EjH9gX92

                 _..-‐'''""'''¬ー-..,,_
             _,.-''"´           `ヽ、
            /     __,,,,.......        \               _,_.-、,-‐、
          /    ,.-,.-'´::::::::/ _____   、. ヽ             ,ノ     `^"!_._
         /   .//:::::_,,..-‐ニ二,---‐‐-..二‐.、\ヽ           ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
        ./  /::/,. _ニ-‐''´| |: ハ |  , ∧ `ヽ`ヾヽ          }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
        ./  /::::/´ィ'´    .ハ::λ| ハ  | .| .| l | `i、.ノ           .|::::..    `‐'´     |
       / ./::::/.´::.|::::    |w1v' `w‐、从| .| | .| | |          .|:::::::           .|、
       / / /::::::::|::::    | -‐‐ミ、ヽ   ルルノレリ.|          .|::::::           | )
      //::,イ:::::::::::::|:::     |.  : : : :`   ∠ ./|ハ.リ          .|::::::           | .)
     ./::::::':::|::::::::::::::|:::| :    |        .:::{`Y::|  .リ             |::::::           | )
     /:::::::::::::|::::::::::::::|:::| .::    |   、     ノ .} .|               |:::::::           .|ィ
      ヽ::::::::::::|::::::::::::λ:| .::   .|:..   `'ー-..,,  ノ |              |:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ | }
       ヽ、::::|::::::::::::ハ::|.:::   .|::::..   " ,-'´  .|              |'´::::..._,,...-----....,,,,_ `''{
        ` i:::::::::::/:λ|::::   .|`'-..,_  ,イ::::::::  .|              }‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,,`''-{
        .i::::::::::/:::ハ:{::::  ..|::::::::ト`":::::|:::::::: ..|             ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        i:::::::::/::,.'´;;l::|::::  .|:::::::|;;;'\ヽ|:::|:::  ト-..,,___,..-,___,,..--‐'''''''´  ..>ーーー----==-‐''"´
        .i:::::::/,'´; '  i::|::::   .|::: `/  / |:::|::: .|  / /ノ / /´'::::/::: /:::::::::::::::::::::_,.-''´
    _,,.--‐'´''"´;;;;ヽヽ  i::|::::   .|  /  / λ::|::  |   /  ./ /::::::::/:::::::::::::::::::::_,.-‐'´
  /       \;;;;ヽヽ_. i:|::::  | / ノ ノ .|::|::  |   /  ./ ./:::::::::::::::::::::::_,.-''´
 /          `'ー..二_|:::.   |///  |::|:: .|  ../  ./ ./:::::::::::_,,,,-‐'´
./                |::.  .|‐''´     |:|:  | ./  / ./‐'''"´


    「わたしはカーシー産の栴檀の香以外は身につけなかった。

                         ターバンも肌着も下着も上着もカーシー産の絹であった。」





323 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:58:28 ID:EjH9gX92

              ___
            /⌒  ⌒\
           /(ー )  (ー )\
         /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
         |     |r┬ |  (ヽ |
         \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
         / ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
         | /  ,(⌒ヽ/    \
         ヽ_ノ  ー '


   「塵や蔓草や露が身に触れぬように、昼も夜も、私の頭上には白い天涯がさしかけられていた」





325 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:59:42 ID:Q5pQ0GxA

まさしく乳母日傘の毎日





324 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:58:53 ID:EjH9gX92

                              Z ヽ
                              l ヘ ヽ
               _ト  ._          l ヘ  ヽ
               > ‐-、`  ,_    !  ヾ ヘ
               ⌒` 廴 \  >‐ =l > 、 !  k、
                       '. Уム-       ̄ ヽ   ヽ
                  〉〆´            ヘ  ’,
                 , '                 ',  '.   ',
                , '                 l  l '.  !   ∧
                ,'  / !  .'  ! l  l !  !  ! l l    '.
               .′イ  !  !  !  l  ! l 」j土」!.」 !    '.
                ;. ,' {  l  !l ハ l ! ,! ィ升八,リ ! !      '.
                l ! l  !ィf示ト 、;! }/ リ ィで心7 !      ',
                   l!  ',.小. ! ヽ!       ヽ辷ソ ハ ', '.  ',       |i  !  !   il    l!     l i|
                 l  ヾ! N '⌒`       ⊂⊃ / ',   , ,  ',     | |!  ! 。  l゚ 从  l      il|
                  / .' ト.⊂⊃ ,   _. ‐、 / '〉  ',  , ,   '.     !l   _..   -―――-  .. l|
                  .' !l l >、   r≠  } /.' /!_,ム_', ,   '.     l : ´ ⊂ 二_ ̄_二 ⊃ `,;
                     ;  l,! ´〆 ̄`ヽー ´イ, .'ヌ/, ´  ` .、  ∧    |! l`  ‐-  ≡ ニ ≡  -‐  ´|
                   ,! . :´/  ヽヽヘヘ 壬 /, // ,'       ` > .、   ィ !                  !
               ,. : ´-‐ /   r‐ ヽ,>弋! , '/  ;   !   /   ` .、/ , ´!-―!  l !      !   |! l
                  /´     { _.> ´`Y.  ヽ../    ',  h   '    r‐/ メー、!    | !  !   l    l  l
              /      ∨ l‐  ¨´Y  <X >     乂 !l       / r‐―‐‐!      !   !i   |     |!  l
              .'         ヘ_!     !          ヽ l   !  / ├―― |      |   !  !   l   l
               ` ー- ―  ¨     人     、     `  、 l  `f >―‐ l┼    |!  !  !   l  l l|
                          ` <ー- ._         `ヽ  Y{ ___ l !  !   !   !   ! l     l  !
              _,,.. .           --――`ラー――---- --- ` 、{___ l.―!    !   !   ! l .i    ! ll
                                                 ヽヽ l.一 !   !    ! l .i   l !|
                                            \、_ノし  ヽ l   ! l  !     ! l .i   l   /
                                          ,)  ;(    l   ! l  !     ! l .i .i !.l!  ./ し 〆
                                      ―=ニ二 ´  γ´   l   ! l  !     ! l .i l l !.l! /  (
                                     __.ノ   {     `  ‐-    __    -‐  ´ ⌒;  (´
                                       `ソ   ヽ                        ノ  そ
                                       /´ `Y⌒\                     \ (⌒
                                                                   \',


    「わたしには三つの宮殿があった。一つは冬のため、一つは夏のため、一つは雨季のためであった」





326 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:00:16 ID:/2TcHO92




                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ ~゚
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


    「その雨季の4ヶ月間、わたしは音楽を奏でる女たちばかりに取り巻かれて、

                 雨季の宮殿の中にとどまり、けっして外へ下り立つことはなかった」





327 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:00:31 ID:/2TcHO92




                        ____
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \    ハッ!
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐


  「他の人々の家では、召使たちにはくず米の飯か酸い粥が与えられるところなのに、

                       わたしの父の家では、米飯と肉とが与えられていた。」





331 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:01:10 ID:hHR3qfWo

お酒を飲む以外にやる事ないのかよw





329 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:00:54 ID:KxlwAaVM

理想的なニート生活www





328 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:00:49 ID:/2TcHO92




    _ニ=―――===ニニニ二二二二二二二_
 く ̄\/\/ /ヽ  \  \/ /  /   \ /  ` >
 丶  丶 /  /   >  ヽ  ヽ /  / \   \  /   ヽ
  丶  Y  / \/ \  \  \  / \ \   \   /  ヽ
  /ヽ_ニ==――――――――――――--==ニ二 /ヽ ヽ
 ,.-‐'´  |  || |レ レ、 |リ  | |    | | |  | || リ| |ソ | | | ト 、  |
    '   |W レ-‐――レ 、 _ リ    レ ソリ ,. -―レ‐-、レリ |  | ヽl
    ',  | く  fつ ;;;c  lヽ        /f○    Y ヽ、 |  |
     '  |   l  :::::: cノ          ;  :::::'''''。ノ  ' | |
     ' , |   ー===          ー――-=シ  | |
       ', |                         / |
  - 、   ', |               |            / |   ,.く
     ` ‐ | |             |            / | / |
   ,. -‐ '´  、                         イ | ´ | |
    丶    ヽ 、      ヽ ̄ ̄ ̄ フ     //  〉 | |
     丶    ヽ  、     ` 、__,.  '    , ' /  / \ |
      丶    ヽ | ト 、         , '   /  /
        丶    ヽ| ||    、   , '  | |  /  /
          丶  ヽ ||     ''     | | / /


    「わたしはこのように恵まれており、このように細やかな心遣いを持って養育された」





330 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:01:00 ID:/2TcHO92



                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ      名前……
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ     君の名前を、教えて欲しいお。
  /. : : : : :          ////      `ー―‐'   i
  /. : : : : :                                 l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ





332 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:01:15 ID:/2TcHO92





        /  ./:::::::::::::/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧:.、ハ:::::',      ハ
        / ./::::::::::::::::/三三三三三二ニ=一''''"´ ̄.:.:.:.:.:.:.:. ̄`:.:.‐=ニ三三三三三三三 ≧ヾ::::::',      .ハ
       ./ /:::::::::::::::::::/三三>'''"´:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`‐= ニ三三三三';:::::::',      ,'
       { /:::::::::::::::::::/才´:.:.:.:.:.:.:.:.|;:.;:.:.:.:./!:.|;:.:.:.:. /::!:;.:.:.:.:/l:.;..ハ|:.:.:l;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐=ニ三ハ::::::::',    ./
.      V::::::::::::::::::/:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l: ト;:.:. /::|:.|:.:.:.: /:;ィリ|:.:.:.;'::|//::: リ:.:.:l:|:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::}:::::::::',    /
        ∨::::::::::::::;':.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:|;|:∨::|';.:|、:.:/::!.|::::';.:. /:::|/:: |':.:.;':|:.:.:l;.:./|:.:.:.:;/ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::: リ::::::::::',  /
.        ∨::::::::::;':.:.:/|:.:.:.:.:.:.;.:.:.:!::|:ト、::i::| ';「l::、:::ト!:|::∨;:::/:  .|:.:/::l:.:.:ル/!:.:.://|:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::!::::::::::::}/
         ∨::::::;':.:./:.!:.:.:.:.:.:.|:::::|:::リ_>レ;==ミヾ::';|';::::::|l:|:::  .!/::::|:.:ィ:::/T:.:/メ!/〃.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::|::::::::/
.         ヽ::/:.:/:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:l::::///´`):::::ヾミ、::::ヽ::|:リ   j//:::l//'/:ム:.//'j:/ !:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::!::/
           /:.:/:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:|::::メ .{l`:::○-、l}ヾ'  ヾ   /' j/、斗;:::::l/ミ、' lィ:.:/:.:.:.;:.:.:.:.l::::|´
           /:./:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|::;| 、弋::::__`o/             /'ム_ノ;-、_:`ト、≧:./:.:.:./:.:.:.:.l::::|
          /:/:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.!::|   ̄` ー'-             {lr:ヾー'=〃Ⅵミ:/:.:.:./:.:.:.:.:l:::::!
         //:.:.:.:/:::!:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.l::|                  ゞ -=:::_;厶, './/:.:.:.:/:.:.:.:.:.l::::|
         //:.:.:./::::::!:.:.:.:.:.:.:|;.:.:.ヾ!   〃〃                 ̄´  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:;':::::|
        .〃:.:/イ:::/::|:.:.:.:.:.:.:.|:!:.:.:.:代              i:.           //:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l:::::::|
       /':.:./'::::::/::::|:.:.:.:.:.:.:.:!:!:.:.:.|::∧           '      〃〃  |/:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:!:::::::|
      ./:.://:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:!::l:.:.:.|、;、ヽ         、_                ,イ;':.:.:.:.|:/:.:.:.:.:ハ:::|:::∨
      /:.:/::::::::::/::::__」:.:.:.:.:.:.:.:|:::!:.:.:!: : : : \        ̄ ´       ,イ:|/:.:.:.:.:!:|:.:.:.:.:.l::::l::|:::ハ
     .//::::::::::/<  .|:.:.:.:.:.:.:.:.!:::!:.:.| : : : : : `ト、            _, <_::::レ:.:.:.:.:.:l::!:.:.:.:.:.!::::l:::!::::ハ
    ./イ:::::::::::::≦    !:.:.:.:.:.:.:.:.|::::!:.:!: : : : : : :|: >、      _,. イ: : : : : :`/:.:.:.:.:.:l::!:.:.:.:.:.!::::|:::l::::::ハ
   /:::::::::::::∠    ::::!:.:.:.:.:.:.:.:.|::::l:.:|: : : ー-ミ、: :: :: `:...__,.....<:: :: :;': : : : : : /:.:.:.:.:.:.:l::|:.:.:.:.:.|≧;_:ハ:::::ハ
   /:::::::::::::/    ::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:!::::|:.|: : : : : : : : >.、:: :: :: :: :: :: :: /: : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.l:|:.:.:.:.:.:|  `ヽ:::::ハ





333 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:01:31 ID:/2TcHO92










                   ヤショダラじゃ。 殿下――










       ……リア充やる夫、19歳(16歳とも)にしてヤショダラ(耶輸陀羅)姫と結婚。





335 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:02:16 ID:mzloGjCQ

羨ましいのう





334 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:01:45 ID:/2TcHO92






                           ・

                           ・

                           ・




    そして10年後。 やる夫、29歳――




          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   裕福な家系、美しい妻、明晰な頭脳、健康な肉体――
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /       恵まれ過ぎてて飽きがこないのかって?
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





336 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:02:16 ID:/2TcHO92


          ____             飽きなんかくるわけねーお!!wwwニートwwww最高www
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ   何年だってヤショダラとイチャイチャ遊んで暮らせるおwww
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/     恵まれ過ぎててwwwwいっそ怖いおwwwwww
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン

          
         注(ry





339 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:02:58 ID:KxlwAaVM

罰が当たればいいのにww





342 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:03:55 ID:hHR3qfWo

仏様、この罰当たりめに仏罰を





337 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:02:33 ID:/2TcHO92

          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)   ……ん、怖い?
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





338 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:02:47 ID:/2TcHO92

        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |     やる夫は、今、何を恐れたんだお……?
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





340 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:03:29 ID:/2TcHO92

        ____
      /      \
     /ノ  \   u \
   / (●)  (●)    \   家は裕福で、やる夫は王子。
    |   (__人__)    u.   |
   \ u.` ⌒´      /       衣食住の心配なんかしなくていいお。
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





341 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:03:51 ID:/2TcHO92

        ____
      /      \
     /   u   ノ   \    強いて言えばまだ子供がいないけど、
   /      u (●)  \
    |         (__人__)|       父上だってやる夫を作るのは遅かったお。
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





343 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:04:05 ID:/2TcHO92

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \     ・ ・ ・ ・
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





345 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:04:20 ID:/2TcHO92

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \    なら、何故やる夫は……怖いんだお?
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /        やる夫の恐れの正体は、何なんだお?
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





344 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:04:03 ID:ukBVwOfU

お、何か考えだしたな





350 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:05:07 ID:6hRlU95U

哲学は衣食足りないと考えない分野だしな





346 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:04:34 ID:/2TcHO92

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (―)  (―) \        やる夫、は……
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





347 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:04:48 ID:/2TcHO92

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (○)  (○) \      ・・・・・
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





348 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:04:58 ID:/2TcHO92

               ____
             /  ノ  ヽ\
            /  (○)}liil{(○)      だぁあああああああああああ!!
          /     (__人__) ヽ
          |       |!!il|l|   |       分かんねーお!! すごくむかつくお!!
          \        lェェェ /i |i |
         /⌒          ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::           \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::          \    ||i \
     :: ヽ   ノ ::             \       \
ガタッ!  |   | r           「\    \       \
       |   | |         ノ  \    \__   \
          ヽ_ノ         /||| l   \_,       `ヽ    \
     || i  /           | ||| |    (_つ ̄と_ノ)     \
     || ||  |           | ||| |                     \





351 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:05:14 ID:/2TcHO92

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    なんでやる夫がこんな風に、
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    得体のしれない怖さなんかに煩わされなきゃならないんだお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





352 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:05:38 ID:/2TcHO92


  そうだ、きっと今まで神さまへの供養を怠って来たバチがあたったんだお!
     バラモン(僧侶階級)たちに喜捨をしてくるお!

    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ヽ   ____
        /  |::⌒\
      /  _ノ|::(●)\
表   /  o゚⌒ |ヽ__)⌒::::\   裏
     |::.    (__ノ|r-|:::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\

  なーんて、あんな堕落したバラモンたちに喜捨なんかするわけねーお!
      テキトーに口実作って気晴らしに街の外を遊び歩くお!





353 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:06:16 ID:/2TcHO92

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   父上ー、ちょっと出かけてくるおー!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



                                        __
                                     ,.  "´   ヽ|-一‐、
                                   /            |
                                  /         ,..___.    |
                                  /         //|ヽ!    |
         あまり遠くまで行かないようにね!    /   _____|__| _|_ |    |
                                 |_ .r‐‐Y / `   ´ '`` 7/´
                                  `'l´|. l |__・ ・__| / |
                                    、__.!""r--^--,""/-‐'
                                       、ヽ........ノ,. '
                                          ̄





354 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:06:28 ID:/2TcHO92


    ――東の門――


      ,.、_,.,、_   \                  :;|             ::;|
          ,.:::;,:.\ #;       へ      ::;;|          .:;;;;|
'""```'''            \                ::;;|          ::;;;;;;|
  .,;:. .:;. ..: :.   vjiijww \           #;   ::;;|  _√    |\ ̄"二二二二二.\
              .;; :.. \              :;|       .| ::\ \       |\\
    "~''''  ,,..、_,、        \ ×       ::;|       ::;|  ::;;\ \___|:: \
                        \      ::::;;|       ::;;;|   ::;;;;\_二\  \::
,,vWWwjjw   ,;::.::..:.  ''"'"~'''    \     ::;;|       ::;;;;;|      ::;;;;|  l\\  \:
                          \    ::;;|     丶::;;;;;;;|      ::;;|  |  \\
 ''"´''"""'''''"""''""``'‐.、       ,,..::;,,   \ ミ :;|    ::;;;;;;;;;;|      :;|  |   \\
   ,;:,.:;..:.       wiijiijjyyv        \ :;|    ::;;;;;;;;;;;;|      ::;;|  |    ::\
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,\|     ::;;;;;;;;;;;;;;|      :;|  |      ::;;
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /   ::;;|  |      ::
                                      |      :;|  |
                                      |      ::;;|  |   #;
                                      |      :;|  |
                                      |      ::;;|  |
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,, |      :;|  |
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""'\  ∟  ;|  | メ
          ,,::;;.,,;.       "'''''"""'''"              \  ::;;|  |
 '"'"~'"'"~'"'"~     ,,.、_,,、_    ,,::.       wwiiw           \ :;|  |





357 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:07:18 ID:/2TcHO92

        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \  ん、あれは……?
    |     ` ⌒´     |
   \             /
   ノ            \





358 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:07:29 ID:/2TcHO92


         うへ、なんともけったいな婆だお……


              _,,. -‐ ''"´  ̄ ゙`''ヽ、
             ,r''"´ ,... ..,,....  ,;;..,;.,.,;;,.. ,. 、`ヽ
         ノソ;ノ彡';ノノリ彡 '"_;i}|lリ''"゙ヾi}!;.゙i
         ノ;彡'ソ彡';彡リ:.__,.ノ|i|!l!___,.ノl}l}i゙!
          ソ彡';彡';ノi|i!リ':.ヽ.●フ}l!リ 、●フ;;li|!|!1
          ,ノソ彡'ノノl{l{i'!ノ;;::.   ;iリ' ヽ 、 ;;!l}|i;|!
        ノ;彡ソリ彡'i|!リ;;;..  (;.(;.'、_;:ノ‐'`ーl!|l!}i!
       ノソ;彡';ノli|!|!ノリ;;::....   __,. --―‐',ノli|!リ
        ,彡彡';i!|i!{!i|{!リ;;;;::((.ー'´ ー-''″,.ノi}リ
       ,ノ;彡'リ!i!{i!;彡',;ヽ、::.__,. --―-、-‐'´ ̄`ヽ
      ゙;リ|{!i|{!l{l{i゙l! 〃::.:... ,       ヽ:.:.. . ,   i
      ;リ|i!|{li|l!|!リ'':::.:.:  /         ヽ/  :|
      ノ!|{l!|{i!リ'     ´   `;         i   .:.::|
      ;{l!|l{!i!|!'、       i       !   :.:.:!
      ;リ|iレ::{!' \       |    _,. -‐;''`ー--‐'
        ;l{i;::::i;:.__,.ヽ、   i  /-‐ ''" ::::::::/
        il;li::::':.:.:.:        /レ'.爻爻爻':::::::/
        l!;iヽ:::.:.:.:..      / 爻爻爻爻/ヽノ
        ';l|ilリ\::.:.:...   /`ー======'
       'iリ;'  ヽ:;;;,;,...ィ'  \`ー- ,ノ
        ;'    |:.:.:. !     ヽ、_,〈
           |::  |       〉
               〉ー- |      ,!
           〈 _,ノ,! 、       i
            ゙i  '´i  ヽ    |
              |   |    \  l
              !__,,j、___,.ノ_,,.ゝ





359 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:07:47 ID:/2TcHO92

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/  u (―)  (―) \   ん、でも……
|  U     (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





360 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:07:59 ID:/2TcHO92


   人間は年をとるお。

     今は白く滑らかな肌のヤショダラも――いずれ、ああなるのかお?


                     「ミ;,ヽ、
                     ミ;, ヘ: : \
                  .  -‐} ;;. ':,: .: :\
.    弋冖辷 ー─-- .  '"..:.:.:.:.:.:.:.:L,;;_  ':,:.: : : \:.、
     ミ ;:. `ヽ: :/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      ':,':,  /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ':,': /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:,
        〉 .::/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:.:.:'
.        / .::/.:.:.: :.:.:.:.:/ }.:.:.ト、:.:.:.:.:リ.:ヘ:. ', :.:.:.:.:.:.:..', :.:.:.:.:.i
       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、   ,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.
       ,′          :.:.:.:.:.:.:ヽ.  ,:,:' .::.:.:.:.:.:/  ii           :.
.       {       }    i:.:.:.:.:.:.ト:ハ {:{ {.:.: .:.:/  ii            }
        }         }   i:.:.i:.:.:.:| }.:} リ {:.:.:.:/   〃
       ::.         i   i:.:.i:.:.:.:| }.:}{!  }:.:.:.: /'′ j/       ,′
         ::.      :.   j:.:ノ:.:.:.:jノノル  ;!:.:.:l〃    /    __ 、/
.        r─_'"¨_丶、.  j/!:.:.:.:.:j/ ,:   ii:.:.:j/   /,. '" ー‐-<
         / __     `ヽ/ !:.:.:.:/ ,::   ii:.:.:{    /      ‐-,ノ
        }/ ,..       \:.:./  :{   ii:.:.:i. /          ''¬}
       j/,   ___ 丿   \  ':.  !!:.:./     ____,.二ソ
       〈//     \     \ ':. j:i:.:リ    /    /.:.:.:.{
.      //.:::.ヘ      ,\      ,/ {:j/|i   /      /.:.:.:.:.:ヽ
      /,::./.:.:.:::.       :. \ . '′ ノ リ /′     /:!:.:.:.}:.:.:.:,
.     /,:.:/!.:.:.:.:.:::.      ::.  '′       /`ヽ      /i::i:.:.:ハ:.:.:.:'.





361 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:08:09 ID:/2TcHO92

    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::   ……うっへ、気色悪い想像しちまったお。
::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::    そんな先のことなんて考えてもしゃーねぇお!!
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |      気分直しに別の門から出るお!!
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o





362 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:08:51 ID:/2TcHO92


  ――西の門――


二二二二二二二二二二二二二工.工二二二二二二二二二二二二二二
       ___               |:|           ___
─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
________|` ̄´|/\<.   |   {゙云゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
    r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
      L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
 ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
    | |ミ|    |ミ|二二三ア        `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ7               V三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミi                 i三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
__| |ミ{伝王}ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ{伝王}ミ| |__
    4∧∧ :|ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|: ∧∧キ
    ||,,゚Д゚) |ミ|二三ミl_________|三二ミ|ミ| (゚Д゚,,||
ーー‐ O  |)ミ|ノ{二三7             V三二|ノ|ミ(|  O───
__ ||   |_|_,.|> '´_______________,`' <|_,.|_|   || __
   ,  し´J  ソ┘                     └く  し´J  .
_/_____/________________ヽ.____\_
/       /                           ヽ      \





363 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:09:04 ID:/2TcHO92

        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \  ん、あれは……?
    |     ` ⌒´     |
   \             /
   ノ            \





364 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:09:16 ID:/2TcHO92


     今度は病人かお。 毒手でも喰らったみたいな顔してるお、辛そうだお。


             ヽ::..ノ/:/ヽ:.:、:!    .. ,イ::::::: : ::::::::. ::::::. .: :. .:::..
       ゲ     iエ;;_ニニヾヾヽ   :: ,:':/゙i:,i.:::::::lヽ::. ::::::.ヽ. :. :::
            !''''ーr,=.、`ヾ、`   ,.:',:'-ッ'/:,:'':,ヾ、゙ー、::::::::!:.. :::
  ゲ     ホ    lゝ、 `='ヽ ヽ`,.:'/`゙フ'/,:'`ニ':,ニ丶 `':,:::!: :::::
               ,! .. `゙''''''"  ,!/  /, '´,ニ、==:,_`ヽ、i リ|:,::::
 ホ       ・     ;     .: '´,!  _,/   、 ヾ-‐'´''ー-' !!.:i:::
          ・    ,! . .. .     / -'"´     `゙ー― ''"  ,:'/!l、
 ・       ・   ,:' ヽ、 :::  , '´ ゙''ー            ,:ノ;'/ ,
 ・         /   ', ヽ   '、_ ...,.            /,.ノ ,イ
 ・        / ,. -'', ! ,.、  `._,        ::.. ;r'"´  , '''ー
      ,. へヽ '´   ', ',  ヽ- 、...、     ・     !    , '
‐--‐ァ‐'''´ー-ァ'`ヾ、_   ノヽ  ',`ー--`=‐‐''゙゙`   , '   /
, '´     -'、    /  !',  `゙''ー‐'"´       ,. イ
   ..      ヽ -'"  ノ ! ..      ::   ,. '´ /
            ',   '´  ':,       ,.  ' ´   , '
           ゙ヽ、 ::.    !丶、....  '"      ,:'
             iヽ、  '´    i      ,





365 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:09:31 ID:/2TcHO92

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/  u (―)  (―) \   ん、でも……
|  U     (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





366 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:09:41 ID:/2TcHO92



       人間は病気になるお。

            父上だって元気だけど、もうけっこうなお年だお。 いつああなっても……


                         __
                      ,.  "´   ヽ|-一‐、
                    /            |
                   /         ,..___.    |
                   /         //|ヽ!    |
                  /   _____|__| _|_ |    |
                  |_ .r‐‐Y / `   ´ '`` 7/´
                   `'l´|. l |__・ ・__| / |
                     、__.!""r--^--,""/-‐'
                        、ヽ........ノ,. '
                           ̄





367 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:09:55 ID:/2TcHO92

    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \   :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::   /   ) (   \  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=- ‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::   ……うぇぇ、親不孝なこと考えてんじゃねーお。
::::::::::::::::::::::  |  ┬ (__人__)     |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \│  ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::   そういう時に支えてやるのが息子ってもんじゃねーかお!
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |      気分直しに別の門から出るお!!
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o





369 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:10:45 ID:TWKnFjL2

帰るという選択肢はないのか





370 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:11:48 ID:hHR3qfWo

不退転の決意で遊びに行くのさ





371 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:12:34 ID:/2TcHO92


  ――南の門――

                               。 。 。
                            ∧人∧    __o
                     __   __  {:{{:{0}:}}:}  __. |:::::::: ||
                      | |   >゚ )/ ̄ ̄ ̄\( ゚<  ̄ ̄||
                    ∧ ∧lニ0ニ! ((..| | \|/ | |..))    ||.∧ ∧
                 (*:::::::::) | |   ))| | /|\ | |((    ||(:::::::::*)
                   /::::::::つ | |   ((. \___/ .))    ||と::::::::ヽ
             ~(;;;;;Uノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽU;;;;;)~
             |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
              ┏╋┳┳━┳━┳━┳━┳┳┳━┳━┳━┳━┳┳╋┓
              ┣{†}╋╋━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━╋╋{†}┫
              ┣┻┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┻┫
              ┣┳┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┳┫
              ┃╋┃┣━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━┫┃╋┃
              ┣┻┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┻┫
              ┣┳┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┳┫
  ◆  ◆  ◆  ┃╋┃┣━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━┫┃╋┃  ◆  ◆  ◆
━╋━╋━╋━╋┻┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┻╋━╋━╋━╋━
  ┃  ┃  ┃  ┣┳┫┣━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━┫┣┳┫  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣╋╋╋〓†〓〓†〓〓〓†〓〓†〓〓〓†〓〓†〓╋╋╋┫  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣┻┫┣━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━┫┣┻┫  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣┳┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┳┫  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃╋┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃╋┃  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣┻┫┣━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━┫┣┻┫  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣┳┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┳┫  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┃╋┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃╋┃  ┃  ┃  ┃
  ┃  ┃  ┃  ┣┻┫┣━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━┫┣┻┫  ┃  ┃  ┃
┳╋┳╋┳╋┳╋┳┫┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┣┳╋┳╋┳╋┳╋┳
╋┃╋┃╋┃╋┃╋┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃╋┃╋┃╋┃╋┃╋
┻╋┻╋┻╋┻╋┻╋╋━╋━╋━╋━╋╋╋━╋━╋━╋━╋╋┻╋┻╋┻╋┻╋┻
━┻━┻━┻━┻━┻┻━┻━┻━┻━┻┻┻━┻━┻━┻━┻┻━┻━┻━┻━┻━





372 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:13:36 ID:/2TcHO92

        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\     さぁて、この立派な南門なら、薄汚い病人も乞食もいねーお。
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |
   \             /        って。 なんか騒がしいお……? 太鼓の音とか聞こえるお。
   ノ            \





373 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:13:46 ID:/2TcHO92

    ┏━━━━┓                               ┏┓┏┓
    ┃┏━━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \ ┗┛    ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\..  ┏━┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\..  ┗━━┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\                                   .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧      ∧ ∧     ∧ ∧       ∧ ∧    //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  おーい、何してるんだおー?
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





374 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:13:58 ID:/2TcHO92

          ∧ ∧
        ヽ(・∀ ・)ノ  あ、王子ー! 葬式ですよ、葬式の葬列!
          (  )
          <  >      派手好きな人だったんで、鳴り物を鳴らして見送ってるんです!



              ____
            /  ノ  ヽ\
           /  (○)}liil{(○)
         /     (__人__) ヽ    ここもかお!?
         |       |!!il|l|   |
         \        lェェェl /
          /         ヽ
          しヽ        ト、ノ
            |    __    |
            !___ノ´  ヽ__丿





375 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:14:26 ID:/2TcHO92


   やる夫のホントの母上は、やる夫を生んで死んだんだお。

     ……やる夫さえ生まれなきゃ、母上はまだ生きてたかもしれないんだお。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 _____
               _,-‐'      `ヽ、
             /          \
                ∨   __ヽ 、y ハ    ヽ、
           /  / ´ ∨ l l  i!フ_,-   `,
             {    {   _,-┴-弋'´、    ヽ、
             ∨ ヽ--ァ、  T´_,-' \ }     ∧
            \__ァヽ_}   ´    |ノ l    ヽ、
              ̄{ ヽ、     /  /     \
               \ 二フ  ノ  /  l   i! `、
                \  / /   /    }  l
                  フ /┤  / l    i!  }
                  {_/   |  {  /    }  l
                  /  ヽ |  l l   / /
                    /    | \ \ l  ハ |´|
                 { /   |  ヽ-ヽ_ ∴_l |
                 | /    |       ̄´ i! |
                 {     |     l    !  |
                 Ⅵ    |     l   /  |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            やる夫が殺したようなもんだお……





376 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:14:38 ID:/2TcHO92


    今の母だって優しくしてくれるけど――


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               _,,,,,,__ __
            _,.-'"ヽ  ヾ、`゙'ヽ、,_
           ///   }   | l l !ヽ、ヽ、
          ,ィi | | l  _,.- 、-、/ 〃 /ハ ヽ、
        /〃| !ヽ、 ヽ !r‐、ヾ ト 、ー' ノハl  ! r = 、
      / / ! ! ヾ、/! { ̄´ _ノハノ  ハー-‐!| | ヽ、j } !-‐- 、
      l/ /l、` ̄!{_,ヽ、_ノ    _,;=-',´〃介ー‐‐'´    `ヾ、
      | 〃lヽー-ト-'       r'゙,r弍k_!/ イ、ヽヽ、 ̄ヽ、_  リ
        、|l ヽ`ー!,.r=≡=  !ィ互'^!'´! |  l | !⌒ヽヽヽ 〃
       ヾ! ∧.ニゞzョ旡㌍!  '.`^'゙´` l_// // { ヽ l | ! |l  ⌒ヽ,
     イ⌒ ヽ.| ヽ.ヽ^7^ ´    _l!     !/ / ,イヽヽ_ノノノ人 ヾ、___ノ }
    / !   ノ!| r‐「,へ、   _ _´ィ  /! / / |`ー--'‐'_人 `ー--‐ く
    ! | ヽ-‐'〃.イ !/ lーム-‐ 、` =''゙  / K |l ヽ、二ン__ \__,.-く´⌒ヽ、
    >ヽ、__/イ ヽ〈        ヽ、   /  |ー-┬┬!‐''ヽ `ヽ、ヽ  }ヽ、ヽ !
  /  // r'´ ヽ__________   「 ´  | !   ! | |   ! / l ヽ、!/ i } //   、
 /  //  イ     ヽヽ/  /   l ヽ /ヽヽ !   l /  ヽ!' 〃-‐- 、   } i
 !  / / / / |    !  /  /    l  /  ヽl !   i     Y´     \_ン
 ヾ | //  /  |    ヽ/   /l  ヽ、  /    リ   l / l   l  ヽ  ヽ、 ヽ、
   l 〃  / / ハ   /    /ヽ、 ̄`        /     l /  / ト 、 l /_ノ、\_>
   ヾ!  |  | ! /  /l   /   \      /     ∨/ /! \ \ \\\
    ヾニヽ、二|'  / ヽ___/ i    `ー--‐'´        l / |   \ \.\\j
/⌒   `!T ー-|  /     / ヽ                l     l    |  ̄ ヽ_ヽ_!
lヽ、   // | / ,/      /   l                l   lヽ   ノ!
ヾ `二ニン イ/ 〈     /    l               / /  l ` ̄  lヽ、
  ` ̄// l'  ヽ    /    l             /l { l  |     l !
    | l   !   `ー-'  -‐-、 l    ` ̄ ̄二ニ ´/  l `  l     / i
    ヾ、  ヽ        ノ l  _,. --- / /  /  ヽ、  ヽ  / /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、_      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、__二 -‐‐'  ̄ ̄
            `ー--‐‐'

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     それだけにホントの母を思い出して涙ぐんだりは悪い気がするお!

                     そういうこと考えちまうから、葬式は嫌いだお!





377 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:15:05 ID:/2TcHO92

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/  u (―)  (―) \   ん、でも……
|  U     (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





378 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:15:21 ID:/2TcHO92


    今のこの世界(=インド)は乱世だお……

      強国が攻めてきたら、シャーキャ族のカピラヴァストゥなんて……すぐ滅びちまうお。


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                     ____
                   /  _ノ^ーiiili,,ヽ
                  /    llii__;ilil!!!'ヽ
                  .i      〉= ミ三}
                  ト      !,.  ミ三|
                  .ト | _   ._Y__ !t!
                  〉{(lili,,`) ;;;(li,,,;ili) il〉
                  ヽ_`_ー;;/^ヾ`ー'ilノ
                   |ili=_ ヽー' ;;/|
                   !liヽHHHHH/ ;!
                    \ ̄ ̄ ̄/
                     `ー--'"


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         死、ってものは、案外やる夫が思ってるより近くに――





379 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:15:42 ID:/2TcHO92


    い、いやいやいや、そんなこたねーお!!

                   ___
                  /     \
            /ノ   \   \
  、nnn       / (○)}liil{(○)   \       nnn、
  | l l l        |   (__人__) _     |      l l l |
 と  ノ‐─‐─-、\ ヽ |!!il|!|!l|      /、-─‐─‐!、  つ
    ヽ___      |ェェェェ|       ___,r'
            │              │
         │             │
          │ 自 主 規 制   │
          │                │





380 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:16:11 ID:/2TcHO92

           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ  そうならないように未来の政治を頑張るのが、
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )        後継ぎたるやる夫の仕事じゃねーかお!
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://





382 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:16:36 ID:/2TcHO92

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    でも、立て続けにこう色々あると、
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )         いろいろ不吉なことを考えちまうおー……
  \ ヽ (__人__)   / /





383 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:16:50 ID:/2TcHO92

     ____
   /      \
  /         \
/           \   こうなったら運だめしだお!
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     神さま、どーか北の門には吉兆を用意していてくださいお……!!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





384 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:17:00 ID:/2TcHO92


  ――北の門――


.                ,.--―――--、
.              /           \
__________/  ,.--―――--、 `、________________
;:;:i;:-;:;:;:;i:;-:;:;:;i:;:;:-;:;l;:;、;;|  i' i::i i::i i::i i::i 'i  |:;:-;:;i:;::;-、:;:l;:;:;:;-:i;:;:;:;:;:-;:;i:;:;:;-:;:l;:;:;-:;:i-;:;:
;-:;:i;:;:-;:;l:;:;:-;:;i:;:;:;-:;:;:l-;|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;:l;:-:;:;:;:i;:;-:;:;:;i:;:;-:;:;l:;:;:;:-;l:;:;:;:;l:;-:;:;:;:i;:;;:
;:;:i;:;:-;:;i:;:;-:;:;:;l:;:;:-;;、;l:;:;:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;-l:;:;::-;:;i:;:;:;-:;:l;:;:;-:;i:;:;:-;l:;、:;:;:-;:;:l;:;-:;:;;:i;
;:;i:;:-;:,l;;;:;i:;:-;:;、::;l:;-:;:l;:;::|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;-:;:i:;:;:;-i:;:;:;:;:;i-:;:;:;-:;l:;:;:;-:;l:;:;:-;:;:i-;:;::;;;:
i;:;-:;:;:;-:l;:;:;:;:-;:;:i;:;:-;:;:;:;i:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;-:;l::;:;:;l-:;:;:;:、;i:;-:;:-;:;l:;:;:;:l;:;:-;:;:;i:;:;:;:-l;:;;:
;:;:-;:;:l;:-;:;i:;:;:-;i:;:;-:;:i;:;;:;:;|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |i:;-:;:-;:;i::;:;:;-:l;:;:;:-;:i;:;:;:;:l-;:;:;:;:;i:-;:;:;:i;-:;:;:;:;-
;:;:;:;-:i;:;:;:-;:i;:;:;:;:;:-;:;:l;:;:-:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:;-:;l::;:;:;l-:;:;:;-l:;:;:;:;-:;i:;:;:;-:i;:;:;:;:;i:-;:;:;:;l:-;;:
;:;i:;:;:-;:;l:;:-;:;:;:;:i;:;-:;:;:i-;:::|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:;:-;i:;::;:-;:l;:;:;-:;i:;:;:;-:;:l;:;:;:-;:i;:;:;-:;:;l:-;:;:;-::;;:
;-i:;:;:-;:;:i;:;:;:-;l:;:;:;:;i-:;:;:;:l:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |-:;:;:l;:;::;:、 -;:;i:;:;-:;:;:l;:-;:;:l;:;-:;:l;:、;:;l-:;:;:;:;i-:;:;i;:
:;:;:;-:;l:;:;:;-:;:;:;i:;:;-:;:;:i;:;:;-:|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |:;:-;i:;:;::;-:i;:;-:;:;l:;-:;:;i:-;:;:-;:;i-:;:l;:;:-;:;i:;:;:-;:l:;:;;





385 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:17:12 ID:/2TcHO92

          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\     な、何があるお、今度は何があるお……?
     /  。ヽ   ∥  ノ \
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´





387 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:17:22 ID:/2TcHO92

      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/        オソル、オソル…
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
  (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'





389 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:18:12 ID:/2TcHO92


   あれは――


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |   ( ―)(―)
      . |    (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
        ┌厂ヽ  ト-、
        厂ヽ  ヽノ  l`l
        | \      /|
       |ヽ、;;;:     / |
      |  \  "〃/)
      八     ー'   |
      ( '"\      ;:;:7
      入   ヽ、_.ノ  ,)
     /            〈
    / 、_::::      ;;;;(、
  ∠;;,,__________,つ


                                シャモン
                      ――いわゆる、沙門かお?





391 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:18:29 ID:hHR3qfWo

やらない夫かよw





390 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:18:27 ID:/2TcHO92


  さて。 当時のインドは現代に続くカースト制度などが定着し始めた頃であるが――

      反面、群雄割拠の時代でもあり、思想的にも転換期に当たっていた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ー-、
    \__,-、
       )
        (_
          ヽ__
        ,-、-、ヽ
       ,、`--' /                              ,、   /ヽ
       ヽ ̄ ̄                          / `'`ー'   \
         \   i~ゝ                        (           j
          `ー‐' |                      /
              |                   「`'
              |                      /
                 〉                /
              |                  _,-'
.                |             /`'
                  |            /
                 |         、-'`'
                |         /
               ヽ       (   ,-、
               \    /⌒` /   ヽ
                 `ー―'     {    |
                         ヽ_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





392 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:19:15 ID:/2TcHO92

                           バラモン
   当時の伝統的な信仰はブラーフマナ(婆羅門)により執り行われる、

       ヴェーダ聖典の教えに基づく、自然現象に対する素朴な祈祷祭祀であった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ;:.            )'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   しかし、素朴なヴェーダ信仰や凝り固まったカースト制に反発を覚える知識階級もいた。

    彼らは梵我一如(※)という思想概念のもとで、新しい思想を求めつつあったである。


   ……複雑な概念であるが、語弊を恐れずに単純に説明すれば、
       「真理と一体化する(あるいは一体であることを知る)ことで自由になり、苦しみから抜け出す」
       という、ヴェーダの哲学的な部分(ウパニシャット)に基づく概念。





394 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:19:42 ID:/2TcHO92


   その一つが、沙門である。 語意としては、「努力する人」といった程度の意味であるが――

     彼らはそれまでの宗教界には存在しなかった、新しい宗教者たちであった。


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |   ( ―)(―)
      . |    (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
        ┌厂ヽ  ト-、
        厂ヽ  ヽノ  l`l
        | \      /|
       |ヽ、;;;:     / |
      |  \  "〃/)
      八     ー'   |
      ( '"\      ;:;:7
      入   ヽ、_.ノ  ,)
     /            〈
    / 、_::::      ;;;;(、
  ∠;;,,__________,つ


    家を捨てて乞食生活をし、森に入っては瞑想し、ときには激しい苦行に身を任せる。

            ――彼らは当時のインドの思想世界の、最先端に位置する存在なのであった。





395 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:19:56 ID:/2TcHO92

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    おーい、そこの沙門ー!!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
                                           / ̄ ̄\
                                         /  ヽ、_  \
                                        (●)(● )   |
                                はい、何か?     (__人__)     |
                                        (`⌒ ´      |
                                    .     {           /
                                       .  {        /
                                          ヽ     ノ
                                         ┌厂ヽ  ト-、
                                         厂ヽ  ヽノ  l`l
                                         | \      /|
                                        |ヽ、;;;:     / |
                                       |  \  "〃/)
                                       八     ー'   |
                                       ( '"\      ;:;:7
                                       入   ヽ、_.ノ  ,)
                                      /            〈
                                     / 、_::::      ;;;;(、
                                   ∠;;,,__________,つ





396 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:20:28 ID:/2TcHO92

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   ちょっと嫌なもの見て、気が滅入ったから話し相手になってくれお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     お前はいったい、何を目的に修行してるのかお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

                                           / ̄ ̄\
                                         /  ヽ、_  \
                                        (●)(● )   |
      ただひたすら、心の平安を求めて修行しております。  (__人__)     |
                                         (`⌒ ´      |
                                    .     {           /
                                       .  {        /
                                          ヽ     ノ
                                         ┌厂ヽ  ト-、
                                         厂ヽ  ヽノ  l`l
                                         | \      /|
                                        |ヽ、;;;:     / |
                                       |  \  "〃/)
                                       八     ー'   |
                                       ( '"\      ;:;:7
                                       入   ヽ、_.ノ  ,)
                                      /            〈
                                     / 、_::::      ;;;;(、
                                   ∠;;,,__________,つ





398 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:21:48 ID:/2TcHO92

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \    心の平安、を――?
    |       (__人__)   |
   \      ` ⌒´   /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                                                     / ̄ ̄\
                                                   /  ヽ、_  \
    はい、近年の宗教世界には、ひとつの課題が存在するのです。        (●)(● )   |
                                                      (__人__)     |
                                                   (`⌒ ´      |
     人は生きている間の行いにより、                             {           /
                                                    {        /
                                                    ヽ     ノ
        迷いと苦の世界の中で生まれ変わり、また死に変わります。       ┌厂ヽ  ト-、
                                                   厂ヽ  ヽノ  l`l
                                                   | \      /|





399 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:22:01 ID:/2TcHO92

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  おっ、それはやる夫も知ってるお! 輪廻転生、だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    魂はどこからくるか、という問いにうまく答えてる考えだと思うお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




                                                  / ̄ ̄\
    そうです、よく御存じですな。……探しものはそれへの対処、なのです。  /  ヽ、_  \
                                                   (⌒)(⌒ )   |
                                                 (__人__)     |
      多くの行者が、その輪廻転生から外れるすべを探しています。    (`⌒ ´      |
                                                 {           /
                                                 {        /
      そうすることで、苦しみから逃れようとしているのですな。         ヽ     ノ
                                                ┌厂ヽ  ト-、
                                                厂ヽ  ヽノ  l`l
                                                | \      /|





403 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:23:20 ID:KxlwAaVM

輪廻転生から外れるのは良いことだったのか





406 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:24:12 ID:hHR3qfWo

解脱ですな





400 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:22:48 ID:/2TcHO92

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ひょっとして、もう誰かがそんな手を見つけたりしてるのかお!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




                                                      / ̄ ̄\
                                                    /  ヽ、_  \
                                                   (●)(● )   |
        いいえ、多くの高名な行者がこの課題に挑んでいますが、          (__人__)     |
                                                       (`⌒ ´     |
                                                         {           /
            未だに、「これ!」という方はいらっしゃいませんな。          {        /
                                                     ヽ     ノ
                                                    ┌厂ヽ  ト-、
                                                    厂ヽ  ヽノ  l`l
                                                    | \      /|





401 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:23:01 ID:/2TcHO92

      ___
    /     \      そうかお……
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \    でもまぁ、来世で虫になって潰されたりするのは確かに嫌だお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /            なんか良い手が見つかったら、知らせてくれおー。




                                                 / ̄ ̄\
                                               /  ヽ、_  \
                                               (⌒)(⌒ )   |
             はい、その時には必ず皆に広めましょう。               (__人__)     |
                                               (`⌒´      |
                                                {           /
                では、私はこれにて――                   {        /
                                                ヽ     ノ
                                               ┌厂ヽ  ト-、
                                               厂ヽ  ヽノ  l`l
                                               | \      /|





402 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:23:12 ID:/2TcHO92

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /         元気で頑張るおー!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |





404 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:23:22 ID:/2TcHO92

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \     …………。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |     苦しみを無くす、かお……
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......



     名も知らぬ沙門との会話で、やる夫の心に芽生えたもの。

        それは、出家への淡い好奇心であった――





405 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:23:59 ID:/2TcHO92

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ         もしかしたら――
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (ー)  (ー)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /





407 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:24:12 ID:/2TcHO92










          もしかしたら、このわけのわからない恐怖を和らげてくれるのは――





                       ひたすら精神を高める、修行の生活なのかもしれないお。










408 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:24:33 ID:/2TcHO92


   しかし、そんな思いを抱えて城へと帰ったやる夫を待っていたのは――



                    _,,.-‐¬'" ̄`"¬'" ̄ ̄¨¨`¬.、
               _,-¬" ̄            ...       \
            _,,-'´    ...              ヘ:::..       ヘ
           /    ...;;;/             ヘ:::::..       |
         /    .:::::/              . :ヘ::::::.      |
        /     ..:::::/:::               :::i:::ヘ:::::::.     l、
       ./     .::::::/:::                 ::i::ヘ::::::: r、  { ヽ
       /    .:::::/|:::                  i:::\r、! `!/ヽ, i
      _/ /レi_, .:::/:::::|::::.  |                i::::::::|    { | i
      }   ./::|::::::|:::::  :|       ヘ        :  i::::::::レ'!   r':: |. |
     ,ー'  /!:ハ::::: '|::::: :::| :     :λ  .::  i:  i::.  i::::::::::::ヽ´::::.  |. |
    /,  / .|::|::::| :: |::::: ::::| ::  ii   :::| |  :::: i::::  i::::: :::i::::::::::::::::::::   | |
     !'レ'  |:::| | ::::: |:::::::::ハ !::: ハ  :::| | :::::: i:::::. i::::::::::i:::|:::::::::::    l |     ぬしよ……
         | | l :::::: |:::::::::| !:::::: | ! ::::| .| ::::::,/|:::::../|:::::::λ|::::::::::::    ! l
         | .|  l:::::::::ll::::v:|__i::!i::|_! ::::|  | :::::ト-|:::::ト-l:∧ト|::|::::::::::::    :::. i
            | |  !::ハ:!::!从トーw-!=、 丶  |ハ:/,=从/-!ー‐、 |:|::::::::::::   ::ハ: ヽ
         | |  :: ::::::::.ヽヽヘ::::::c:[       t_::::c:::/'"|::|::::::::::::   ::| ` ヘへ
          !|    :::::::::ヘ ´¨ ̄          ̄~  .|::|::::::::::::   ::|  /::r´ヽ_
          .l     :::::::::ヽ ///   i ::    ///   |::|::::::::::::   ::| ./::r' / ヽ
           ヽ    :::::::::ヽ       j ::::.       ,イ:|:::::::::::   :::|/:::::r' /   i
            ヽ    :::::::ヘ::へ、  `__    ,イ .|::|::::::::::   :::|::::::::! /     i
           /\    :::::::ヘ::::ヘ`丶、 ー  ,イ _r‐‐|::|:::::::::   ::/::::::::! l  /   i
           /¬"へ     :::ヘ::::ヘ¬-`ー '´-=コ< 、.|::::|:::::::   :::!::::::::::! / /     i
          l     \     ヘ::::ヘ ; ; ; ; ; ; >´ .> |::H:::::::   ::/:::::::::{ | l      i





409 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:25:01 ID:/2TcHO92

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    どうしたお、ヤショダラ?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /        お腹をおさえて、なんか今日は、雰囲気違うお。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\          ――ひょっとしてりんごでも食べ過ぎたかお?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





410 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:25:13 ID:/2TcHO92

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|   たわけっ!
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|    この動作で察せぬとは何事じゃ!
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧





411 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:25:24 ID:/2TcHO92

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                        ,ィ^、
                                                        }Y^ト、
                                          、__    __ . ../ キハ: :'.
                                           ミ_ュ<ニ-:'´: : : : :、: ミ:ー、}: : ヽ
                                              ゙}〉´: : : : : :,: : : \ヽ: ヽ: : ト、
                                           /: : :./: : : /: /: |: : :Y: : :ヽ: : ヽ
                                           /: : : :|: : :./: /|: :ト、:.,イ: : : : ',: : :',
                                          .':|:i: |:.ハ: :/ト:/_ィ升_V_|: : : : : !: : :l
                                          ハ|: |リェⅥj∧´''ヒiソノ|: : : : : !: : :|
                                            j从'ヒiア    ::::::::: '|: : : : : |: : :|
                    まったく、雄ときたら鈍いもんじゃ……    }: ', ::::〈         |:i: : : : :|: : :|
                                            |:八   r 、    |:|: : : : :|: :.:|
                                            ト、:.:\ ゝ '   _ |:|: : : : :|: : |
                                            |/\: :>、_ <   !:i: : : : :|: : |
                                               ノ: : ::≧_: : : \   i: !: : : : |: : {
                                            ,: : /   `丶: ヽ  ヽ丶: : :.',: :ヽ
                                           /:./ _ -‐   ハ: : :',   \ヽ: :ヽ: : 丶
                                          ∠ニ='´      }: : : !二\ヽメ:.:.',: : : ',
                                         __}_______     !:|: : }  \\∧: ',: : : ',
                                        /          __ |:|ハ: |    >∧rミ: ',: : : ',
                                      /       _ -=<  || }: !   /_/}爻ト、:ト、:.:.ハ
                                    /       /ヽ    \ |! |:.|     {i:i:i:i)ヽハ八!





412 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:26:05 ID:/2TcHO92

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/    やや子じゃよ……
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!    わっちらの間に、やや子が授かったのじゃ。
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /





414 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:26:23 ID:SrBSpRmA

おめでとう





413 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:26:18 ID:/2TcHO92

         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
                                                        ,ィ^、
                                                        }Y^ト、
                                          、__    __ . ../ キハ: :'.
                                           ミ_ュ<ニ-:'´: : : : :、: ミ:ー、}: : ヽ
                                              ゙}〉´: : : : : :,: : : \ヽ: ヽ: : ト、
                                           /: : :./: : : /: /: |: : :Y: : :ヽ: : ヽ
                                           /: : : :|: : :./: /|: :ト、:.,イ: : : : ',: : :',
                                          .':|:i: |:.ハ: :/ト:/_ィ升_V_|: : : : : !: : :l
                                          ハ|: |リェⅥj∧´''ヒiソノ|: : : : : !: : :|
                                            j从'ヒiア        '|: : : : : |: : :|
                   ?  あまり、嬉しそうな顔をせぬのぅ……   }: ',  〈         |:i: : : : :|: : :|
                                            |:八   r 、    |:|: : : : :|: :.:|
                                            ト、:.:\ ゝ '   _ |:|: : : : :|: : |
                                            |/\: :>、_ <   !:i: : : : :|: : |
                                               ノ: : ::≧_: : : \   i: !: : : : |: : {
                                            ,: : /   `丶: ヽ  ヽ丶: : :.',: :ヽ
                                           /:./ _ -‐   ハ: : :',   \ヽ: :ヽ: : 丶
                                          ∠ニ='´      }: : : !二\ヽメ:.:.',: : : ',
                                         __}_______     !:|: : }  \\∧: ',: : : ',
                                        /          __ |:|ハ: |    >∧rミ: ',: : : ',
                                      /       _ -=<  || }: !   /_/}爻ト、:ト、:.:.ハ
                                    /       /ヽ    \ |! |:.|     {i:i:i:i)ヽハ八!





415 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:26:30 ID:/2TcHO92

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ・・・・・
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





416 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:26:43 ID:/2TcHO92

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ   ヤショダラ……その子は、その子は……
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ                  ラーフラ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l    やる夫にとっての、障碍になってしまうかもしれないお……
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o





418 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:26:58 ID:/2TcHO92

  イ`ヘ
 /: :| ヽ
/ : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
      ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
  ・  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
      //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
  ・  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
     〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
  ・ / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
    { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
  ? | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
     ヽ::::ー-..    ..ー-::: ヽ::|
-tヽ/´|`::::::::::;       ::::::::::: /: i
::∧: : :|: |J    ⊂つ     /::i: |
. \ヾ: |::|` -,, ___   _ ,, - ´|: : :|:::|
   ヽ: |::|\     ̄/ /|   |: : :|: |





419 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:27:13 ID:/2TcHO92

                    _,,.-‐¬'" ̄`"¬'" ̄ ̄¨¨`¬.、
               _,-¬" ̄            ...       \
            _,,-'´    ...              ヘ:::..       ヘ
           /    ...;;;/             ヘ:::::..       |
         /    .:::::/              . :ヘ::::::.      |
        /     ..:::::/:::               :::i:::ヘ:::::::.     l、
       ./     .::::::/:::                 ::i::ヘ::::::: r、  { ヽ
       /    .:::::/|:::                  i:::\r、! `!/ヽ, i
      _/ /レi_, .:::/:::::|::::.  |                i::::::::|    { | i
      }   ./::|::::::|:::::  :|       ヘ        :  i::::::::レ'!   r':: |. |
     ,ー'  /!:ハ::::: '|::::: :::| :     :λ  .::  i:  i::.  i::::::::::::ヽ´::::.  |. |
    /,  / .|::|::::| :: |::::: ::::| ::  ii   :::| |  :::: i::::  i::::: :::i::::::::::::::::::::   | |   ぬしよ……
     !'レ'  |:::| | ::::: |:::::::::ハ !::: ハ  :::| | :::::: i:::::. i::::::::::i:::|:::::::::::    l |
         | | l :::::: |:::::::::| !:::::: | ! ::::| .| ::::::,/|:::::../|:::::::λ|::::::::::::    ! l
         | .|  l:::::::::ll::::v:|__i::!i::|_! ::::|  | :::::ト-|:::::ト-l:∧ト|::|::::::::::::    :::. i    それは、どういうことじゃ……?
            | |  !::ハ:!::!从トーw-!=、 丶  |ハ:/,=从/-!ー‐、 |:|::::::::::::   ::ハ: ヽ
         | |  :: ::::::::.ヽヽヘ::::::c:[       t_::::c:::/'"|::|::::::::::::   ::| ` ヘへ
          !|    :::::::::ヘ ´¨ ̄          ̄~  .|::|::::::::::::   ::|  /::r´ヽ_
          .l     :::::::::ヽ      i ::          |::|::::::::::::   ::| ./::r' / ヽ
           ヽ    :::::::::ヽ       j ::::.       ,イ:|:::::::::::   :::|/:::::r' /   i
            ヽ    :::::::ヘ::へ、  `__    ,イ .|::|::::::::::   :::|::::::::! /     i
           /\    :::::::ヘ::::ヘ`丶、 ー  ,イ _r‐‐|::|:::::::::   ::/::::::::! l  /   i
           /¬"へ     :::ヘ::::ヘ¬-`ー '´-=コ< 、.|::::|:::::::   :::!::::::::::! / /     i
          l     \     ヘ::::ヘ ; ; ; ; ; ; >´ .> |::H:::::::   ::/:::::::::{ | l      i





422 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:27:32 ID:/2TcHO92





     そして、半年ほどの月日が流れ――



                               乙
                              Z
                          -  - 、 z
                          / (≡ ≡)ヽ
                         ゝ(_人_) ノ
                          |, /^)(ヽ |
.                       |`ー' `ー'|
                      .し    J




                           やる夫とヤショダラの息子は、無事に誕生した。





423 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:27:48 ID:/2TcHO92











                               ラーフラ
            彼につけられた名は……障碍。









                                       【 解説へ続く 】





454 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:17:21 ID:/2TcHO92

   ○以降、解説など


                                                 _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
    障碍=障害(さまたげになるもの)とか、              , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                                         /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                                       //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
     いくらなんでも酷い名前なのかしら――ッッ!?    _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                                     ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                                      >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                                     /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                                      メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                                      ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
                                  ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
                          _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
                     , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
                     (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      ところがそうとも言い切れない。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           ――考えてもみてくれ、昔の日本にもいるだろう。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm     有名どころだと、「捨」とか「奇妙丸」とか……
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





455 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:17:55 ID:/2TcHO92

            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|    厄除けの意味での名前、ってことかしら?
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |




                                                 / ̄ ̄\
                                               /  ヽ、_  \
     それが理由だと言うわけじゃないが……                   (●)(● )   |
                                                  (__人__)     |
           昔と今とじゃ名前に対する感覚が違う、ってことだ。     (          |
                                          .    {          |
                                              ⊂ ヽ∩     く
      安直に現代の価値観で判断、批難するのは、              | '、_ \ /  )
                                               |  |_\  “ ./
          さすがに態度としてどうか、と言わざるをえない。        ヽ、 __\_/





456 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:18:34 ID:/2TcHO92

      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',  昔は昔、今は今。 どちらが正しいというわけでもない――
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }    相対主義、って奴かしら! カナは賢いから知ってるかしら!
  l  .// ○  ○{
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ     ……でも、それにしたってこの話の人たちの名前はややこしいのかしら!
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ




                                                    / ̄ ̄\
                                                   / ヽ、_   \
                                                 . ( (● )    |
                                                 . (人__)      |
                ふむ、どのあたりだ? 解説しよう。            r-ヽ           |
                                                 (三) |        |
                                                 > ノ       /
                                                /  / ヽ     /
                                               /  / へ>    <
                                               |___ヽ  \/  )
                                                   |\   /|
                                                   |  \_/ |





457 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:19:46 ID:/2TcHO92

                                                       _, --  _
                                                rー- 、  , '´__   r 、 _`丶
                                               l「 ̄`ヽ/_     「 r-、_└t.-'´ ̄L..
         スドーダナ(浄飯)王とか……                    l|   /\ _ ̄  く 」_ , ィz< ̄ヽ 」
                                                  il   ,' //\  丶  { |に」Yラソ三ュ〕.」
                                   クドン シッダッタ        \ 〔.//   `  -- l ̄込ニく\T゙_「
             ゴータマ・やる夫・シッダールタ(瞿曇 悉達多)とか……    \V_ ,,.      二L.| l┘l \
                                                  八  _      _  |__〉 7V´
                     マカ ハジャハダイ                     ┌i Yf⌒t    'f⌒tY Y∨
        マハーパジャパティ(摩訶波闍波提)とか……               〃', tっ'  .   ゝ=ぅ , |lム
                                                  {{ーヘli   cっ  r く! _〕
                                                 「 ̄/ /1.::'´ ,_`':.「ト  | __ 」
      みんな名前がカタカナ漢字の併記なのかしら。 どういうことかしら!   匸. | ,' / 〉: {j7 .:| l   | _」




        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|       そこか。 確かに仏教初心者は、普通に知らない部分だな。
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|             まぁ、とはいえ説明が面倒な部分ではない。
     |: : : ´"''",        "''"´ :l
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__              簡単に解説していこう。
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ





458 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:20:32 ID:/2TcHO92


    その後の話になるが、やる夫の教えはインドからネパール、チベットなどを経由して――


ー-、
    \__,-、
       )
        (_
          ヽ__
        ,-、-、ヽ
       ,、`--' /                              ,、   /ヽ
       ヽ ̄ ̄                          / `'`ー'   \
         \   i~ゝ                        (           j
          `ー‐' |                      /
              |                   「`'
              |                      /
                 〉                /
              |                  _,-'
.                |             /`'
                  |            /
                 |         、-'`'
                |         /
               ヽ       (   ,-、
               \    /⌒` /   ヽ
                 `ー―'     {    |
                         ヽ_ノ





459 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:20:49 ID:/2TcHO92


    中国へと伝来する。

  この際に、経典に記されていたサンスクリット語やパーリ語が漢訳されたわけだ。

                                            ,/´
                                   、--、  _    (´
                                  ノ  / /  ̄|   `ヽ
                   、´ `~ ̄`)       ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
                   ノ     /       (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ    く        /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (      /    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´       )   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,           ´‐~´~         \
       `ヽ,  ´‐‐―`                       `>
        `ヽ,                        ノ~~~ ̄>
          |            _,,-―、,       ,ノ´     し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´        |
          |,       _/~                   ノ´
           |,    ,,ノ~                      ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
                                   ノ´
                               ,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
                    /





460 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:22:26 ID:/2TcHO92


  そして、それが朝鮮半島を経由して日本に伝わったものが、

                           現在の日本の仏教の基となるわけだが――


                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~





461 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:22:40 ID:/2TcHO92


    あっ、分かったのかしら!

  つまり作者は、サンスクリットやパーリ語の表現と、漢訳を両方併記してるのかしら――!!


             , -、                        , -――- 、
             !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
             ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
              ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
              r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
             r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
           . 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
            l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
            ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
                フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
                厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
                /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
                 └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
                   / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
                  ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
                   ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
                    {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|





462 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:24:53 ID:/2TcHO92

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)          理解が早くて助かる。
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|           つまりはそういうことになるな。
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                         ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
                                               <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
                                     .           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
                                              l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
        ん? でも、それならそれで疑問があるかしら。          '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
                                     .             '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ
                                                〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ
                                                  ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
                                                ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
                                                ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
                                               .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
                                               i    {. ヽ バYヾ!|    }
                                               :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
                                                  >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
                                                `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
                                               //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
                                                `  >、 ヽ      /    \
                                                 /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \





463 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:26:38 ID:/2TcHO92

                                                       __
                                                  「ヽ ̄\ ゞ_、__
                                クドン シッダッタ             /入 \ _jl´frォ j}
          ゴータマ・やる夫・シッダールタ(瞿曇 悉達多)とか、         / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
                                               ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
                   マカ ハジャハダイ                         i イ  , =、    ォ= 、 川!
      マハーパジャパティ(摩訶波闍波提)は当て字だと分かるかしら。    ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
                                                `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
                                                ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
                                                l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
                                                / ゝリ! jハ!   レ′  l
                                               く    :.:!   o   〈   - |
     / ̄ ̄\                                     ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
.   ./   _ノ  ヽ                                    |  :.:.| /介!V  イ´
    |    ( ●) (―)
    |      (__人__)  ∫     そういうのは、「音写」と呼ばれる。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|     パーリ語、サンスクリット語に対して、音の対応する漢字をあてたものだ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





464 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:26:54 ID:/2TcHO92

            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /     じゃあ、スドーダナ(浄飯)王は?
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ      これはどう読んでも、「音写」っぽくはないのかしらー。
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |





465 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:27:57 ID:/2TcHO92

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ―) (―)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬       「漢訳」、つまり読んで字のごとく、意味を漢字に訳したものだ。
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





466 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:28:08 ID:/2TcHO92

      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{   ・・・・
   \(⌒リ"  △"ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ





467 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:29:23 ID:/2TcHO92


                        カナが初心者だと思って嘘はよくないのかしらッッ!!


                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ :     | :.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
        へぶら! く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
            :` 、: :ト ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/,  |¨¨"¬r一=,,___ : :
               |     \   ⌒        /.   |
                 |.                     |
.                |.                      |
              ィー-ヽ                    ノ
            /     ヘ、__       彡彡 ´ _ ー'
           /       . : : : ´¨¨¬     , /
      .    /              ヽ、   /





468 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:29:40 ID:/2TcHO92


      浄飯ってつまり、どう読んだって「清浄なご飯」って意味なのかしら――ッッ!!



               __
            ,.  "´   ヽ|-一‐、
          /            |
         /         ,..___.    |
         /         //|ヽ!    |
        /   _____|__| _|_ |    |
        |_ .r‐‐Y jニニコ iニニi 7/´
         `'l´|. l fエ:エi  fエエ) / |     ぼくは、きれいな ごはん
           、__.!""r-- '--, "/-‐'
              、ヽ........ノ,. '
                 ̄



            そんな名前の王様が、いったいどこにいるのかしら――!!




.





469 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:31:33 ID:/2TcHO92

                   / ̄ ̄ ̄ヽ
                 /::::  |||||   ヽ
                /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
             /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->   事実なんだからしょうがないだろう、常識的に考えて……
            /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
          .///ヾ     .`
         / /| ヽ/ / ∧ |
         / /_|  \/ / | |
           ヽ、//////)/  | |
         /  ̄ ̄ ノ   | |
      ____,/   )--- ヽ   ヽ つ


                                                 _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                                          , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                                         /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                                       //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                 ちょ――ッッ!!?         _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                                     ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                                      >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                                     /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                                      メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                                      ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
                                  ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
                          _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
                     , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
                     (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー





470 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:31:57 ID:/2TcHO92

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l     僧に非ず俗に非ずの真宗坊主とはいえ、
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶        俺は好んで嘘はつかんよ。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,   だから言ったろう、
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,    「安直に現代の価値観で判断」するな、と。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l   名前や物への価値観が違うんだ。
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|




                                                       _, --  _
                                                rー- 、  , '´__   r 、 _`丶
                                               l「 ̄`ヽ/_     「 r-、_└t.-'´ ̄L..
                                              l|   /\ _ ̄  く 」_ , ィz< ̄ヽ 」
                                                  il   ,' //\  丶  { |に」Yラソ三ュ〕.」
                                                  \ 〔.//   `  -- l ̄込ニく\T゙_「
                                                 \V_ ,,.      二L.| l┘l \
               ご、ごめんなさいかしらー。                   八  _      _  |__〉 7V´
                                                  ┌i Yf⌒t    'f⌒tY Y∨
                                                  〃', tっ'  .   ゝ=ぅ , |lム
                     よく分かったかしら……               {{ーヘli   cっ  r く! _〕
                                                 「 ̄/ /1.::'´ ,_`':.「ト  | __ 」
                                                 匸. | ,' / 〉: {j7 .:| l   | _」





477 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 22:24:39 ID:fsmB1YiM

たぶん、衛生環境の劣悪な古代では清潔なご飯は至宝の存在だったんだよ!





471 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:35:29 ID:/2TcHO92

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)     ともあれ中国仏教用語は、この「音写」と「漢訳」の二種に大別できる。
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }          例えば元が arhat(アルハット) または arhan(アルハン) なら、
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )       「音写」が阿羅漢で、「漢訳」が応供となる。
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)     供え物を受けるにふさわしい人、程度の意味だな。
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |    阿羅漢という字を見て、どんなイイ男なんだろうと想像すると恥をかく。
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





472 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:35:41 ID:/2TcHO92

            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /    ちょっとややこしいけど、分かったのかしらー。
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |




                                                 / ̄ ̄\
                                               /  ヽ、_  \
                                              (●)(● )   |
               ま、仏教の専門家を目指すわけでもなけりゃ、       (__人__)     |
                                              (          |
                                          .    {          |
                   豆知識程度の価値しかない知識さ。     ⊂ ヽ∩     く
                                               | '、_ \ /  )
                                               |  |_\  “ ./
            頭の片隅にでも留めておいてもらえればいい。       ヽ、 __\_/





473 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:36:04 ID:/2TcHO92

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( /)  !  .⊃    最後に一つお詫びがある。
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`    今回の話は、「四門出遊」という有名な説話を元に作ったものだが、
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|                    実の所、この話の信憑性はかなり薄い。
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|   実際にはこんな象徴的なできごとは無かった、と考えるべきだろうな。
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|





474 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:36:16 ID:/2TcHO92

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\     _,,    ただ、やる夫の抱えるテーマを明確にする上で、
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,      実によくできた、分かりやすい説話なので挿入させてもらった。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l                      お話上の都合を優先、って奴だな。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,   まぁ、「こんな話も伝わっている」程度に受け止めてもらいたい。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、      また気が向いたら次の話を用意しよう。
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l                読んでくれれば嬉しく思う。
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|      気の利いたオチもないが、ではまた。



                                               【 第三話へ続く 】



.





475 名前:文 ◆Civ.a/bGUo [sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:40:39 ID:/2TcHO92

以上で本日の投下は終了です。

なお露骨な宣伝となりますが、AA長編版で別作品も描いています。
テーマは原始、および古代。もしよろしければ、御一読ください。


     参考 : 【History】――文明のはじまり――





431 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:33:52 ID:Fg.HLhno

乙です





478 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 22:51:57 ID:ukBVwOfU

乙でした





479 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 22:54:05 ID:mzloGjCQ

乙!





476 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:53:32 ID:2i.vleoI

作者は浄土真宗だったのか・・・
やる夫で釈尊の講話やっちまおうというフレキシブルさから、そうかなーとは思ってたけどww
自分とこは偶然にも父方も母方も真宗だから、なんだか親近感が沸くよ





451 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 13:01:08 ID:pd9XEmC6

金糸雀の説法に期待





435 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:39:00 ID:hHR3qfWo

世界三大聖人の事跡だから注目してるw





436 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:40:55 ID:mzloGjCQ

キリスト、釈迦、アラーだっけ?





437 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:41:27 ID:hHR3qfWo

節子、一人だけ神様まじっとる





438 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:42:07 ID:KxlwAaVM

俺の記憶ではムハンマドだった気がする





443 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:53:17 ID:kQ5pKHO.

三つとも一神教だっけ?
ひとつでも多神教があると揉めそうだなw


>>443
仏教は一神教ではありません ><





446 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 01:01:55 ID:kQ5pKHO.

ですよねーw
あんなに数が多くて一神教とかねーよw
地理的な要素も大きいけど、だからこそ日本では流行ったのかもね





447 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 01:04:00 ID:WGwptPzY

他の神は全てまがい物、異教徒の目を覚ませみたいな教義を中心に据える所に
一神教の特徴があると思えばいいと思うの
多神教は、それぞれ神はあるけどそれぞれでいいよね。
無神論者でも人の信仰を尊重する人は多神教の一種。


>>446-447
余談となりますが、「神の数が多い」ことと「一神教であること」は両立し得ます。
インドで言いますと――

先程話中で出てきた、原始的なヴェーダの宗教では
複数の神が崇拝されますが、主神はブラフマンであるため「単一神教」
同じくこの時期に固まって来たバラモン教では、
最高神は一定せず儀式ごとに最高の神が決定される「交代神教」

普段、我々がイメージする一神教(ユダヤ、キリスト、イスラム)は
一神教の中のひとつに分類される、「唯一神教」ですね。





452 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 18:27:14 ID:vn.S46Yc

キリスト教だと一神教といっても
聖人やら天使やらが○○の神を代行してるから多神教とそう変わらないよな





450 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 01:50:51 ID:2i.vleoI

唯一神という考え方自体がユダヤ教の独自のもので、
それがキリスト教やイスラム教に受け継がれたんだから、
現在の信者数が多いといっても唯一神という発想自体は
一人モーセの下から生まれた物のような気がする。

そのユダヤ教にしても精霊や悪魔がいるわけで、
それは多神教の神々となんら発想は変わらない気がする。

ユダヤ教はキリスト教を認めていないし、
カトリックはプロテスタントを認めていないし、
キリスト教はイスラム教を認めていない。
けれど、日本仏教がインドで認められているかは微妙だし、
密教、禅宗、浄土宗、真宗、互いに仲が悪い。
法華宗は全方位に喧嘩売ってるし、その亜流の創価学会はもう訳が分からない。

確かに僕らは正確に釈迦の考えを聞く機会が少なすぎる。
作者には頑張ってもらいたい。





439 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:46:03 ID:ukBVwOfU

たまにはヒンドゥー教も思い出してあげてください><










投稿日 : 2010/04/23 | カテゴリ : ゴータマ・シッダールタ | コメント数 : 37
■コメント一覧
  • No.2310 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 00:49 [ edit ]

    早いな、もう第二話きたのか
    展開もテンポ良いし解説も分かりやすいし、なにげに名作の予感がプンプンするぜ



  • No.2311 名前:    投稿日:2010年04月23日 01:13 [ edit ]

    >>342
    残念ながら、この人が仏様です。

    てかなんだ、この鉄血宰相(笑)並みのリア充っぷりwww



  • No.2312 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 03:09 [ edit ]

    ヒンドゥー教は明確な開祖がいないし、人口が多いって言ってもほぼインドのみだから神道みたいなローカル宗教だろう

    1神教の絡みでいうならゾロアスター教や古代エジプトの信仰の方が…



  • No.2313 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 03:25 [ edit ]

    だけど世界のすべての神は天皇起源なんだろ?



  • No.2315 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 04:45 [ edit ]

    「僧に非ず俗に非ず」
    なんかカッケー言い回しだな。



  • No.2316 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 08:10 [ edit ]

    やらない夫、真宗坊主はいいけど、煙草はいいのか?w



  • No.2317 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 10:08 [ edit ]

    「釈迦が禁止したものリスト」に煙草が入ってないからオッケー
    てゆうか単に、当時まだ無かったってだけの話だけど
    上座部の坊さんって結構ヘビースモーカーらしい



  • No.2319 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 11:07 [ edit ]

    「神速で名高いまとめ」とは、またえらく評価されたもんだな。
    毎日見に来てる常連からすれば我が事のように嬉しい。



  • No.2321 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 12:02 [ edit ]

    煙草に見せかけたお線香なんだよ、きっと



  • No.2322 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 12:14 [ edit ]

    真宗坊主ってのは肉食妻帯飲酒および刺激物OKで、ついでに頭髪規定なしの、
    もっとも戒律的にフリーダムな僧侶だぞ。

    僧に非ず俗に非ずって言ってるのは、別にポーズでもなんでもない。
    仏教的に罪深いことでもやるし、だからこそ「絶対他力」の教義に説得力がある。



  • No.2323 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 14:55 [ edit ]

    解説が丁寧でわかりやすい
    コレは期待



  • No.2324 名前:フルシちょwwwフ 投稿日:2010年04月23日 16:07 [ edit ]

    >7
    すると、なんだ。
    法律さえ許せばヘロインでNEHANの境地にたどり着いてもいいのか。



  • No.2326 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 20:10 [ edit ]

    >12
    真言宗では実際に芥子の実を護摩に用いたりする。
    密教を通じた仏との同一化を目指す道がこれ。

    真宗には別に芥子の実をつかえとはないが、要は戒律を破って生きなくちゃならない人間の一人として生きることを肯定する宗派なので、肉体的な快楽をヘロインから得ようとも、宗教上は特に問題はないということになる(推奨されるわけでもない。親鸞も極楽往生という薬があるからといって、悪行を犯すという毒を飲む必要はないと言っている)。



  • No.2327 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 21:38 [ edit ]

    米14
    待て待て。その書き方だと護摩は麻薬でへろへろみたいに見えるだろw
    護摩で使うのはケシの種で、これには麻薬成分はほとんどない。
    単にスパイスの一種で香りを出すためのもの。
    そもそも普通に食用にもなっているだろ・・・。

    それから原始仏教以来の戒律に飲酒と酒造の罪があって、酒は正気をなくして悟りから遠ざけるから駄目とされている。
    この理由を考えれば麻薬は明確に駄目。



  • No.2329 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 22:54 [ edit ]

    >キリスト教だと一神教といっても
    >聖人やら天使やらが○○の神を代行してるから多神教とそう変わらないよな

    それはちょっと違うんじゃよ。
    神道のような多神教ではどの神様を祭ってもいいし、そこいらの生き物や物体を神として崇めてもいいが、
    ユダヤ・キリスト・イスラームでは飽くまで唯一神のみが信仰対象なので、天使信仰とかは異端扱いされる。
    たしか十字軍の騎士団の中にそういうのがいて処罰されたはずだ。



  • No.2330 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月23日 23:25 [ edit ]

    >仏教は一神教ではありません ><

    そもそも仏教では神様は存在しないと言えばいいのに



  • No.2334 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月24日 03:23 [ edit ]

    >>16
    それはちょっと違うんじゃよ。
    カトリックの場合、崇拝の対象は父なる神とその子イエス、そして聖霊の三つ。
    それは三位一体で、三つに分かれてるけど一つの同じ神とされる。
    つまりキリスト教だけは、一神教だけど多神教的な側面を持っているんだ。
    現在のカトリックでは常識とされているこの考え方も、第一回ニケーア公会議でアタナシウス派が
    勝利するまで、主流とは見なされてなかったりする。
    どちらかと言えば、この時の論争で負けたアリウス派の主張の方が本来の一神教に近い。
    「キリストと神は別の存在だろう、常識的に考えて。」というのがその内容だったんだが、彼らこそ異端と
    されてしまった。



  • No.2335 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月24日 06:05 [ edit ]

    仏教に神様は山ほどおるぞー。有名な阿修羅とか。
    仏教では、神は仏法や真理を守護する存在。

    キリスト教も勢力を伸ばしていく課程で、ごりごりの唯一神教では
    土着のアニミズムを信仰している人たちに受け入れられづらかったので
    精霊とか天使とか聖人とか、人間より上位で神より下位の存在、
    あるいは「神が姿を変えたもの」「三位一体」という考えを発明して
    なんとなく「神は唯一」の体裁を整えた。
    逆に言うと、それだけ「唯一神」という考え方は珍しいものだったわけだ。
    カトリックでは盛んなマリア信仰も、体裁としては
    「マリア様を神様として拝んでいるわけじゃありません。
    神様によろしくお伝えくださいとお願いしているんです」という形になってるが、
    真相としては土着の地母神信仰が残ったものだと言われてる。
    そんなものは全部邪道!と言い出したのがプロテスタント。



  • No.2336 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月24日 07:16 [ edit ]

    >15
    護摩については知らんかった。密教にはトリップ的なイメージがあってそこから誤解してました。有難う。

    でも、こと浄土真宗について言うと、原始仏教の戒律でアウトでも、人間戒律破らないといきていけないじゃんという宗派なのでOKなんですよ。だから酒飲んでも良いし、ヘロインについても何も言わない。そういうのは「常識」の領分だとしてしまうんです。



  • No.2337 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月24日 09:01 [ edit ]

    キリスト教の悪いイメージは大航海時代以降、宗教を侵略に利用し始めてからだな
    ヨーロッパのキリスト教圏内でも権力と結びついて腐敗とかそれ自体が権力とかあるいは原理主義的な過激な奴とかいるけど、それは日本仏教も似たようなもんだし



  • No.2338 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月24日 13:52 [ edit ]

    キリスト教も10世紀頃までは、大きな犠牲を払いつつ布教して来た「地域社会の弱者」だったからな。
    宗教的に結束して、強者に対抗して来た経緯がある。
    大航海時代以降は、自分たちが強者なのに弱者だった頃の論理を振りかざして布教した一面があるから
    悪いイメージが伴うんだよな。



  • No.2342 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 00:54 [ edit ]

    仏教に神様がいるって人がいるけど、それって土着宗教とくっつくことで広まった「仏教を名乗っただけの新興宗教」にすぎない

    日本の仏教でもいろんな神様仏様がいるけど、もともとはヒンズー教の神様ってのがほとんど
    変り種では、日本の神様が仏様になった例もあるけど、その日本の神様ももともとはヒンズーの神様だったりと、いかにも日本らしくなんでもあり
    例えば弁才天はヒンドゥーの女神サラスヴァティーだしね

    あと、真言やらお経も、後から作られたもので、シッダールタの時代にはなかった
    真言ももともとはヒンズーの神様をたたえる文言だし、お経も仏陀の教えを文章にしたものを「ありがたいありがたい」といって唱えたのが始まり



  • No.2343 名前:  投稿日:2010年04月25日 02:30 [ edit ]

    >>477

    古代の王ってのは大体民を守り養うのが仕事だから「人の生を養う」≒「飯」ってニュアンスがあるのかもしれんね



  • No.2349 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 08:47 [ edit ]

    米20
    浄土真宗はなかなかフリーダムでいいなw

    米23
    厳密に言うならヒンドゥー教自体が土着の信仰を取り込んでバラモン教から派生したもの。
    あなたの言う「新興宗教」にはヒンドゥー教も含まれる。もちろんキリストやイスラムといった他宗教でも同じだけどね。
    それから真言や経典は、シッダールタの時代からあったものもあるし後世に作られたものもある、という方が正しい。
    原始仏教に立ち返って考えることは必要だけど、原始仏教以外は全部偽物だ、というのは偏狭な考え方だよ。なぜなら中国も日本も古代インドとは違う国・時代なのだから。



  • No.2363 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 15:17 [ edit ]

    キリスト教が多神教的な側面を持ってるのはローマで布教したからだな
    本来の教義からすれば大間違いでも、地元の多神教に歩み寄らなければ満足に教えが広まらなかったんだろう



  • No.2384 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 04:28 [ edit ]

    ※25
    >原始仏教に立ち返って考えることは必要だけど、原始仏教以外は全部偽物だ、というのは偏狭な考え方だよ。なぜなら中国も日本も古代インドとは違う国・時代なのだから。

    「なぜなら」の部分が理由説明になってない件



  • No.2390 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 11:38 [ edit ]

    四門っていわれると、修羅の門を思い出すな・・・。



  • No.2392 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 11:53 [ edit ]

    ※26
    ゲルマン人に布教したからでもあるな



  • No.2410 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月27日 12:11 [ edit ]

    米26
    キリスト教が普及した時期のローマって、住民が既存の宗教には自身の救済が見出せなかった点に特徴がある
    らしい。もともと宗教に対して、伝統的にドライな態度をとっていたローマ人が、自らを律するために宗教に
    頼るほど堕落してたってことだな。

    米29
    先にゲルマン人に普及したのは、より一神教的な「異端」、アリウス派だったりする罠。



  • No.2414 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月27日 20:05 [ edit ]

    米27
    たとえば比丘六物って言葉があって、僧は本来三種の袈裟と鉢と敷物と水こしだけしか所有しちゃいけない。タイの坊さんは半裸だろ?
    けど中国や日本は寒いから袈裟以外にも僧衣を身につけるようになった。
    そういう風に時代と文化の影響を受けて変質する部分はあるわけで、それを一概に偽物だと言ってしまうのはどーかという話。
    原理主義も考え物ってことなのはイスラムの一部の連中とか見ればわかるだろ。



  • No.3265 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年06月10日 11:40 [ edit ]

    イスラムは寛大な宗教だぞww
    新約・旧約もイスラムの5大聖書の一つだwww



  • No.3267 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年06月10日 16:26 [ edit ]

    第一話の※欄は凄かったけれど、第二話の※欄も別の意味ですごいなw勉強になります



  • No.6298 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月11日 19:43 [ edit ]

    米31
    米30イスラムの一部の人って言ってるんだぞ

    だいたい旧約や新約やイスラムの聖書な理由は
    寛容だからユダヤ教もキリスト教も認めてるって意味じゃないだろうが
    イスラム教の根本から勉強して来い



  • No.8880 名前:  投稿日:2011年01月19日 18:17 [ edit ]

    ラーフラは月食の神って意味も兼ねているから、
    それなりにめでたい名前。



  • No.26566 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年05月16日 14:51 [ edit ]

    そもそも仏教は仏を拝むんじゃなくて
    ブッダが歩んだノウハウで解脱を目指すことであって
    あくまで自分をどう客観視し律するかって話
    自分の外に神と言う絶対者を想定する一神教/多神教とは全然違う
    本来宗教ですらない

    >No.8880
    当時の日蝕月蝕はそれはそれは縁起の悪い物だったよ



  • No.26694 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年09月28日 17:35 [ edit ]

    仏教に「神」はいない。
    天がある。しかしこれは人と同じく迷いの中にある不完全な存在で、別に帰依すべき相手ではない。人を救う何者かでもない。人を救済するのは常に「仏」あるいは「法」であって、しかもこれらへ『守る必要などないもの』だ。万有引力の法則は別に守らなくても成立するし、攻撃したからと言ってなくなるものでもない、それと同じ。

    もう一つ。
    仏教は宗教であるが、religionではない。ユダヤ教などは「絶対者と不完全な人間との関係」を説く教えであって、これは正しくreligionだが、これを「宗教」と訳したのは明治時代の日本人だ。
    宗教というのはもともと「宗」の「教え」であって、これは「人がいかに生きるべきかについての宗の、つまり中心的な教え」のことだ。当時においては仏教のことだった。倫理を説くという一側面からの共通性をもってキリスト教なんかも宗教に含めちゃったんだろうけど、本質的な部分では別のものなのよね。



  • No.27277 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年09月26日 14:08 [ edit ]

    >浄飯ってつまり、どう読んだって「清浄なご飯」って意味なのかしら――ッッ!!
    >たぶん、衛生環境の劣悪な古代では清潔なご飯は至宝の存在だったんだよ!

    西洋のライスシャワーや、節分の豆まきの様に、
    穀物に神聖な力や霊性を認める穀霊信仰があったんだろう。

    それといくらなんでもやる夫が成人するまで能天気過ぎる。
    お釈迦様は子供時代から、祭りの際に食物連鎖を目撃して弱肉強食の有り様を憂えた様に、考え込みやすい性格のはず。
    それと釈迦族の王子とは言っても、シャーキャ国は当時の群雄割拠してたインド大陸の中の強国コーサラ国の属国で、
    後に宗主国のコーサラ国に母国を滅ぼされる運命にある様に、王子だからといって能天気に日々暮らせる将来安泰な状態でもない。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ