■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第2部 その16 「WHAT A SAD STORY」
418 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/23(金) 22:34:41 ID:s4wZ1f3M


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

次回 <第2部 その16 WHAT A SAD STORY>


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . .......





419 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/23(金) 22:35:14 ID:s4wZ1f3M

                           _ ,.-ャ、
                          r^:'::::::::ミ'
                          fヘ::::::::::::::リ
                           ,.イ:ミニ}ア/: :`ー/ヘ              /ニYニヽ
                       rt‐:::´:: |:::::::::::/   /    〉             /( ゚ )( ゚ )ヽ
                 .       /::|::::::  |___」   |: :  l、           /::::⌒`´⌒::::\
                      ,ノ:::::l:.:.:.:.:/::::::::::ヘ.   〉   }           | ,-)___(-、|
    __,  -ー-  、__        _ノ_:::::::::l:./ -┼-ヽ::\. ヽ∠  ヘ           | l   |-┬-|  l |
    (_,'       ',_)      レー'::::::::;ハ;;;r ムヽノ:::: ,ハノ    |           \   `ー'´   /
    l ●   ● l       「 アヘム、 」..ヽ.ノミヽ (⌒(,.-、.   |           / 丶'   ヽ:::::
    i  (_ ● _)   i        ヽ r' ,rニァ´ ̄::!」三.ヽ <ヘヾ l、r'´           / ヽ    / /::::.
    ノ         ',         ソ/,.へ)ヽ:::::人ヾヽ___ノ- '¨¨´           / /へ ヘ/ /:::::
   /,, -ー 、  , -‐ 、       ∨`^´  ヽ'  `ヽ、 Y               / \ ヾミ  /|:::
  (   , -‐ '"     )        ヽ   /     ヽ!              (__/| \___ノ/:::::::
   `;ー" ` ー- -ー;'"         |  |      /                 /    /::::::::
   l          l          )  7     ヽ、                / y   ):::
   |          |          /   l、  /^'⌒l.r′              / ./  /::::.
   i          i          ヽ、_,..、`ヽヽ、 .八_              //  /::::..
   ',     i!     ,'           l、 /   |  `′ ヽ            /  /:::::..
    ',    i!     ,'            `ヽ  |      |            (  く::::::::
    ',    i!    ,'               `、 、     /            |\  ヽ:::::.
     ',   i!   ,'                l ヽ  __. |             |  |\ \ :::::.
    (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)                `ト、\ !゙ヘ|       \    .|  .i::: \ ⌒i::
                              ー:::::/:::::ヽ         \   | /::::  ヽ 〈::
                               |::::ゝ:::::{          \ | i::::::  (__ノ:
                              ∠r' ,.ト v'l、         __ノ  ):::::
                           (ー'´  ,....ヘ.  ヘ        (_,,/
                             ̄ ̄   L___)


                      4/24(土)22:00投下予定





424 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:19:59 ID:IeYQLgSU

とうとう上杉さんに脚光があたる





422 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:41:15 ID:c7PIhoPg

また奥羽がキナ臭くなるのか





427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 02:17:33 ID:iNQM1HQQ

ナニかをやらかすのは間違いなく右の奴





421 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:39:50 ID:VrvU8rHU

それはそれとして、ひさびさに鮭様が…!





459 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 21:59:48 ID:RhXBGjy.

投下します





460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:00:02 ID:qlSlKDno

待ってました!





461 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:00:23 ID:RhXBGjy.

織田家の家臣時代
秀吉が信長に見出されたのは その豊かな発想力が所以である


          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


難問に対処する時
秀吉の頭の中にはその対策が幾通りも幾通りも泉のごとく湧き上がってきた





464 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:01:01 ID:RhXBGjy.

そして秀吉には 天才の発想を人に正しく伝える術をもつ弟と 自分を完全に理解してくれる妻がいた


            ,、-‐、   ィ‐-、
        ,、 - '".,、.-‐:iヽ‐‐--.、 `゙'‐、、,_           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
.        V .,.::'´:.:.:.:lヽl:.:.ヽ|:\:.:.:\  /          /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
          〉:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:ヽ:.:.:ヽヽ:.ヽ,:.:ヽ/     .     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
.      ,、ィ.i:.:.:.:.:i\:.i:.:',:.:.',:.:.',:.:.ヽ:.:ヽ.:ハ、          i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
        〉' i:.:.:.:.:.i`'゙ヾ'"',:.:.:.:.:.:i:.:i:.:',:..:.:.:.:', ヽ,        |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
.      \i:.:.:.:.:.:i    i:.i:.:.:.:リi:.i、:.',:.:.:.:.:i-'`        | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
          .|:.:.:.:.:.:i___  i:i:.:.:./_i_i__:.:i:.:.:.:.|          | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
        |:.:.:.:.:..i,ィ==、 リ.i:./ ィ==、i:i:.:.:.:.|          ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
        i:.:.:.:.:"fr'::: i  i/  ir'::::}゙' i:.:.: i           |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
          i:.:.:.:.:.:.i弋ソ    弋ソ /i:i〉:i           / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
.        i:.:.:.:.:.:.::i     '     ,'ノ:.:.:.:i          / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
.        i:.:i:.:.:.:.:.:\.   ‐    /:.:.:.:.:.:.:i         /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
         V:'、:.:.:.:.:.:.:.> _. <:.:.:i:.:.:.:.:.i:.:i         /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
         '、:iヽ:.:.:.i-'ノ     i_ 、:.i:.:.:.:.:i:.リ        /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.           , '´゙` i.      i. `' 、:/:i/     .   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
       /:|     i--、 ,--i    |\     .   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
      /:::::::i     ',   /      i::::::ヽ     /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
       ,':::::::::::i       ',.  /      i:::::::::::',    /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧

           ↑ 羽柴秀長                      ↑ 寧々





467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:02:26 ID:Zrm2V1Gc

弟が調整役としては抜群だったのは大きいよね





466 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:02:01 ID:RhXBGjy.

さらに秀吉は 自分の方策を現実のものとして実行することのできる配下にも恵まれた

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\                   , - ―  ― - 、
    〃::/          \ヽ、              _´: : : : , - 、: : ヽ: : : : ヽ
.     ll::/   l        、 ヽY _          /: : :ヽ ,ィヽ; : :ヽ : : :`、: : : .ヘ              /          \
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|          /: : l ミ v彡  l : : : l : : : i : : : :.ヘ            / /     /     ヽ  \
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、     i   l : : l      _L : : l : : : ト : : : : l    .        /  ′ / /| l i       ',    .
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、  _ __人__ _ l : :十 、  '´ -__L: : :!: : : :l : : : : :l           ′   il | | l |{    |i  |
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>   `Y´   | : :リャtテ  r テTij| ア:.l : : : ハ.: : : :.l           |  ,|   lj⊥N┼ヽヽ. ,小| i | |
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l      l    l.: :lハ`tリ, =i  ゞ.+': : ! : : /ソ}: : : : l           | l |   lィニ下   ソ}厶jノ| ///
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l         l : lゝ一、 `ー‐ l : :l : : /_ノ: : : : :l           | N   l 辷ソ    トi| Vイ '
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!         |.: |:人   _   l.: l : :/l: : : : : : : l           l   |   l |       j ` { |
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\        |.l |:.:.:.:.ヽ ` ´  |: l : /|: : : : : : l          .′ l   l |   ー-    ノ /
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\      |l: l:.:.:.:.:.:.:` - イ. !:l :/ー‐!.: : : : : : l         /   | i  l |丶.    /l /
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/      |: :l:.:.:.:.|l:.:.:.:.:.:.く.ノ:ノ_ l : : : : : : .l   .     /   /| l  l |   `7T ´l  i{
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/       |:.:l|:.:.:.:l.|:.:.:.:ィ´二 ̄   .i : : : : : : :l       /   _厶| l |‐-、_{-l  l  ヽ
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ      |:.i l:.:.:.l l:.:r´    ヽ   l : : : : : : :.l    _____厶<    | l | 厂`ハ  l    \
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',      |:.| l:.:.:.l レ1      丶 .l : : : : : : : l   / /    \ ヽヽ||/  { 丶L __  ヽ
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ     |:.| l:.:.:.l/ l        ヽ.l : : : : : : : .l          ヽ  }ノ/   \  |  \|

          ↑ 浅野長政                ↑ 蜂須賀正勝                  ↑ 前野長泰





468 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:03:00 ID:RhXBGjy.

驚異的な出世を遂げた秀吉の下には その出自の低さを侮ることなく配下に仕えようとする優秀な人材が集まった
彼らは それぞれの分野において秀吉を上回る才能を持っていた
しかし秀吉は 彼らの才能を「選択肢のひとつ」として自分の中に吸収することに成功する

        _ ,, .... ,,、__
        /ィ彡彡彡'三三≧、                     __ ,.-¬- 、._                   _r‐-、―- 、
     ,!ノイィノハfr'ノィ//r''^`ミミヾミ'、_'、               / '´,  、   、 `ヽ、               /   、   ヽヽ
     /!/fwリ八l|l|/,イ   ヾミ'、メミ、_ヽ、             r´    / l ヽ  \ 、ヽ             / 〈 i 、、 〉 ハ  } !
    {i |l|W小fリリノ/}_|_    l|l{{トミヾミゝ、__,          /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ            |! ヽルヾ∨イテト、l、N
    )!l|l|fリノハfi{fモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ         /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、          ヾヽ{セリ  `'′ _ノ
     ,川h{i洲{{リ丁´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、       '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|             ` ヽ  l二}  ノ
     リノノ八イトミメ、   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|                `ーr  イ,,ィ!- 、
    ノィシイ卞ミミヾ,、}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !                 f-‐t!"/ ̄ヾヽ
    ,.彳{{/リトミ',',i|、l`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ             l\l|    |    //ィ N                /`ー|| '     ヽ
 ,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ ゝ             | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _          /    《       lヽ
'´::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',              '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |         l  ヽ 《       l l l
:::::::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj               _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ        │ 丶、 ∥   | .  | | |
::::::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'ー'- 、         _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ        〉  |  |    |   ! | |
:::/:o:::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::ヽ    ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ       |   .{  ヽ    }  . ヾヽ
:::ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ::::r‐、:   / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l      |,   {      {    | | |

     ↑ 竹中半兵衛                       ↑ 富田一白                    ↑ 宮部継潤





473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:05:42 ID:ALfKxt3Q

どう考えても半兵衛は劇薬w





470 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:04:13 ID:RhXBGjy.

「本能寺の変」で信長を突然に失うと秀吉は いち早く自分の天下取りをイメージした
この時 秀吉と同時に 同じ発想を思い描くことができたのは黒田官兵衛ただ一人であった


                      ___,,r=ー--、,,,,,__        ,、
         __ノ\   // .,、-='ミV/////彡彡彡ヽ、    / `ヽ、_
         )  エ `ヽ、.   / ミミ y// 彡彡彡 三\ ヾ<゙  エ  7
         〈   フ  /  /ミミ\///// /彡彡 ミ\ l ii   フ  _l
         ゙i,  ッ /  /彡.彡=、_川/ 彡=ー'''))-、三 三ミ) |   ッ /
          ゙i, /゙.  ,ノ彡/ )):.:.:`'''ー''゙)):.:.:.:.:.:((:.:\_彡三 ) !r''' ̄⌒
           !'゙   (彡 |:.:ノヘ、゙l:.:.:l:.:((:/ ,へ、,,_)):.:゙i,三三ミヽ )i
             / | l 彡ノi/゙\|i :.|:.:.)//゙゙゙`''ヘ、(('i=y'゙iミミ゙ヽ、
          /\  l  .l彡rt, ,,==、゙i, l:.:.:(/゙゙,,m==、_ _ノh,/ .ノミミト、_,r'''゙,r=-、
        / エ \ i  )゙i、| .( (())i,:.i:.:.:/:::::(.(())ノ`:.:.:.:.:.:lノヽ,ミミミ==''゙
        )  フ  > ノ((/.゙i, :.:.:.;;,,ン i i(:::::.:.Zニ,__:.:.:.:.ノ.゙i:.:.:.:iミミミヽ==、 \
       <   ッ  / ./人川ヽ、( :.:.:/=ミー、::.:.:.:.:.:ノ,イ ,ノ:.:.:.:.゙i;;;\ミナ-、_ .゙i,
        \ _,rー'''!゙ Vハメ.|:.:.:i:>、:.:`-=r''゙゙:.:.:.:.:.:.ハ y''゙::.:.:.:.:.:.:.`i;;;;;i、ヽ
         `'   (  ゙! r'''゙i:.:.\(ノ<ニ=ニ>、__,r.:./:/:.:.:.:.:.:.:. ノ::i;;;;;;;゙l`''=、, ヽ
         _ニ   /;;ir=':.:.:.:.:.゙i,'゙ヽ-=r''゙゙゙:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:. / :::ノ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;゙'
           _,、-/;;;;;;;l:.:.:.l :::.:.:..゙i, :.:.:.:.:.)):.:./ /:.:.:.:.:.: :./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;
        _、r''゙゙;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;i:.:.:.:い:.:.:. `=ー--ー'゙:. /:.:.:.: .:./;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;

                    ↑ 黒田官兵衛





471 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:05:01 ID:RhXBGjy.

天下を取った秀吉の下には さらに多種多様な人材が集まった


    //: : : : : : : : l: : : : : :.\   ヽ     _>            /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
   /: : : : : : : : : :l:..:l: : : : : : : :.:ヽ. ∧  /,.ィ´             /:::/::/\:::\:::辻-く仁、         、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
  ,'/: : : : /: : : :.:l:.l:.l: : : ヽ: : : : : :',*! /´: :!             i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{         ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
  /!: : :.l: :l: : : : ://l:,'、: : : :ヽ: : : : :.! l/: : :..:l             l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'   .       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
 ,' l: : : l:.:l:_:// / ,ム-、-、:l: : : : :l l':..: : : :',             ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/         l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
 l '; : : l:.l:/`'/ / ´  ` `ー!: : : / l: : : : : :.',            /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ         ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
   ヽ: :ヘx=ュ、    x==ュ、/: :// /: : : : : : :ヘ        , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、          l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
     \ヘ    ,     ///*/: : : : : : : : :ヘ      / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i           !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
     l `ヽ   r┐   '´/!   !__: : : : : : : : :.ヘ    /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\         _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ! * l.>.`,  ,. <イ/  / `>ー、: : : : : : :  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
     ヽ   l: _,.ィ `´ィ'´   !   l (:::::::::ヽ: : : : : :  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  .      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
      l:l   ! 《´ 示ミ、ヾ/.*/ r‐':::::::::::::', : : : : :   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、

         ↑ 増田長盛                    ↑ 前田玄以               ↑ 長束正家





474 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:06:00 ID:RhXBGjy.

また子飼いの者も良く育った
全盛期の秀吉は これらの才能を全て自分の発想の下に完璧にコントロールした


  ,. --── 、               __ __....、、
////イl!lヽ:ヽ.\          /´:::::´::::::::<´
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ  .       _i:::::::::::::::::::::、:::::::`≧ー-
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',     ァ7::::::::::::::::::ヽ::::\\::::ャ、      「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|     /,':::::::::::::::::::::ヽ::\::::ヽ:ヽ`ヽ     l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|    /i:::::i:::::::::、::、::::、:::ヽ:::ヽ:::ヾヽ      ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ    ソ::::l::::::::tj‐リヾミヾ_ヾ::::::::::::::゙i    .  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
.:.|lハ:!       ,¨´/l./  .   /::::::!::::::ト= ゙ ヾヒ'`i!::::::::::::ハ!      |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
.:|N    、__' ′/レ′    l:il::::::::ハ.   . .  "" l!::::::::::!       l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
小! ヽ   ` ー'`, '|/!   、、._ リ i::::::l、  r‐┐   /:::::iヾl゙      〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
Nト!  ヽ、___/         ̄/ リ::::lヽ. =.-'  ,/:::::l !_リ-        |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
、``''‐- 、」           i 〃i!l. ヽ、... ィ::/kン于ラ r'    .   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-
、`ヽ、 │           i ヾ'、 'ヾ  ""゙/ i!.lヾ! ヽヽ    .     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::.
、\ \ |、       .    i `、ヽヽ  ,  ノ.i li    llヽ      |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::.
 \\  | \          ',  ヾ、.ー-‐,ン´,i l    〃l   .   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/

 ↑ 加藤清正        ↑ 福島正則                ↑ 石田三成





475 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:06:44 ID:4H4mdvc6

全盛期……
秀吉ほど、この言葉が悲しいものは……





478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:07:39 ID:u0Z7oAPw

そう、揃ってたんだよね…たった一つを除いては…





476 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:07:00 ID:RhXBGjy.

老いを迎えても秀吉の発想力は衰えを見せず
その頭の中には新しい考えが次々と浮かんでいた


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


しかし 秀吉は
次第にそのイメージの正しい収拾選択が出来なくなっていき
それは老齢による体力の衰えと共に一層と顕著になった





479 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:08:01 ID:RhXBGjy.


    むしろ湧き上がるイメージは妄想・妄執の類となり秀吉を苦しめ始めた

        やがて秀吉は 感情のコントロールさえも失っていく


                     ̄ヽ、
                 _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
               ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
           l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
           |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
           |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl::::ヽ|:::::ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
       .    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´::::::::::::::::::^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
            |/  ヽ.:::|ヘ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /ィ<"j メ_/
                ゝ;八    :::::::;:::::::     /イ
                  x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
                〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
               //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
              ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l


               こうして 一人の天才は崩壊した



      『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:08:53 ID:AWOW7oyQ

ヒッ・・・





485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:10:35 ID:mw99tEbo

なんか、すごい腑に落ちる解釈





482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:09:02 ID:mKeQ1Jew

本当に天才と狂人は紙一重なのね……





481 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:09:00 ID:RhXBGjy.

<第2部 その16 WHAT A SAD STORY>


慶長3(1598)年 1月7日                      /^\__
秀吉は 蒲生秀行を宇都宮18万石に減封すると   ./\、 7゜  .\`、
直ちに会津の新領主の選定にかかった        |  [  ーf  メ゜
                           津軽為信   ]  ./゜. /゜
この時                        ./'ー゛    |r゜  l
会津への移封を指名されたのが……     ]__,,_     ./゛   |
                            「  ゜ー.。./     ](
                           /゛     ]      |
                       秋田実季    |       (
                         \     ./、       [
                          ]!   ./゜ 」        ]
                         イ   メ  /    南部信直
                         J^Y  / 戸沢政盛     [
                       ./  | [,,。.t゜          〈
                      ./^-, .ヽt"小野寺義道     」
                     ./^  | |  ^)xrl.ヽ。 _.。.。。 __/゜
         ,,_          /  メ  .ヽ、_/    ^^   ^]「
       /゜.l(        ./   |   ^)"         __r"
      〈、.ヽ;;        ./゛   最上義光        ./"
      ノ"。.r"     ,,./"  _____./゜   .l(   伊達正宗゜
           .。rtヾ^   ./゛::::]゛  __r"        [
       上杉景勝   .;.。/:::::::::::.\/゜     r.ヽn、/
      __./゜    ,-^─::::::::::::::::::::::.\、    ./   ^^^
__。。.--─^^^     f゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f、  イ゜
( _    _      l.::::::::::::::旧蒲生領:::::::]l:r ''.l[
^^.\--ヾ゛]、   _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,。|、相馬義胤
      | ./゜イ:::::::,,。..。::::::::::::::::::::.l(.;_ J。..。[
       ^゛    Y゛  ゝ::::::::::::::::::|^"  ](
             .ヽ  l.::::::::::::::::::./  岩城貞隆
      新蒲生領 → |:::::.\--(、 __/゜
              l゚ ./::::.;/    メ^゛
             .ヽ k。.ノ゜   /゜
              ./" ,,| 佐竹義宣
        結城秀康 J゜    /
             .\(    」゛
               .\.;,, 〈





483 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:10:01 ID:RhXBGjy.

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>

        /  ,/ / /   _,..-''         `ー-、__,|    `"
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-     お前たちに問おう
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \      大大名が大大名となるに必要な資質とは何かを
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'





488 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:11:01 ID:RhXBGjy.

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>

              ,r'"= ニ三`ヽ-=-、)'゙ヽ  r、 `ー-、__,|    `"
             ////,r=三ミヾヽヾ} }'ヽ ノソッ
             /,////,r'" == ミヾヽ 川 l l./ /"リッ
           // //                  ノ
  ─────── それは 大名自身の能力か? ──────
           f///                   ノ
          ノ// // / /// / /ヾ''""ヾ'、'r''''''r=''))
           ノ// // / /l l l l l       l.lll   レソ/
     .    ////〃 / / l l l l |     リリ   |//
        //// / / ノ―-ヽトトl、   v-"---ッリノ
     .  //// / /,ィl | F〒tテ‐〉  f:r〒tテッ l゙l |
       l 川 / / f{ {l゙|  ´´ ̄''"   {゙`' ̄゛` |,リ
       |川 〃/ハヽヾ|         l:}     l'ト|、
       |.ll l / / ヾi`゙l       ヾ_フ    l l゙ト\
       |ll l l /   'il l',    _______  /'|.l | ヽo
       |l l l l    l.l.lヽ.  ''ニニニニ'' / |.l.l  ゙o
       |l l l |     | |  \      /  |リ
       | l l ll       l.|   ヽ____/   リ
       l l l,リ     f==r,===========l
       //./      |r┐ll: : : r―‐┐ : : : : : : : : |
      /.ノ        || .| ||: : : |    |: : : : : : : : : :|_
            _.. -‐|l._| ||: : : |  __|: : : : : : : : : :|: :":'':ー---_-=
     -―-‐:'':": : : : ::ヽ、 ||: : : : ̄: : :_:.: :-‐: : :_:.: :-‐:'':": : ,r'": : :   ← 直江兼続
     : : : : : : : : : : : : : : ○: : ,: -‐:'':":_:.: :-‐''": : : : : : : :/: : : : : :





489 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:12:01 ID:RhXBGjy.

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉

                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
        /¨''‐-‐'' ̄  \  \         `ー-、__,|    `"
      /||| |/ ̄ ̄\ |   \
    /_|\| |/ ̄ ̄ヽヽ|  \\
    | _ \ ||/ ̄\  |  _  \
    |                      |
─── 主君を支える優秀な家臣団か? ───
    /                     | ヽ
   |     |~~!、  ノ_,-'´  |└-    \ \ ヽ
  |  /  | ̄~\/´     `'‐-、_;;;;;ヽ  | | |ヽ
  | | _ ノ=-,,_        _,,,ヽ;;ヽ || | |
  //||.~|  r〒==-_| |_,,==〒'i  |、;;| | |  |\
/ / || | ヽ`ニ´ノ i  ヽ`ニ´ノ  | |;;| | |     |
|ヽ | \|       |       _|=/ |  |     |
 ヽ\|(~'‐'~)      |'|       | | ||| \  |
  \|.\/〉     〈_|__      人_| || |  \ |
   \\  | ヽ   ___    /|;;;;|  | | | | | |
_,-‐'~~\| | ヽ,  ´ ,,,二,,,,,`  /  |;;;;|  | | _人_ | | |
  / ̄ヽ  |  |\       /i   |;;;;;| \  |   \| | |
/  // | /|  | \____//   |\ゝ ||     \  |
 //   !/|  |      /    |  !| ||      \__|
//    _, -‐!   |    |      |||          ← 甘粕景継
   / ̄      |    |   _,,, ノ | ノ
  |  ̄~''''―- ,,,__       _,. -‐'´  /_-''~~ |
  |         ~'‐-,__,.-'´      ´    |





491 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:13:00 ID:RhXBGjy.

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>

      l |            ,r'´  ̄ `ヽ     `ー-、__,|    `"
        l |          /          \
        l |           /  ....        \
        l |       /   ::ヽ、::..   ... _ _   \-.、
        l |        l                   l
───── それとも名君を渇望する民の熱き思いか? ─────
        | l       i                    |
       | |     |         ::l:::    ._:_::::::::::..  |
      l l     | _......_     ::l::   :r'´    :::..  |
      | |     ,r´⌒ヽヽ    ::l::   :i::  ___.. -‐ '"} ̄ ̄ ¨  ― -- 、
      l l     {    }ノ...__.::i::::.  -‐ '´ ○)_..  '"      _..  ‐''"
      | |    _.ゝ、__. < (○   _..  -‐ '´    _.. r‐''"
_   _. { l ‐ '"         ̄ ̄        _,,、rt爪リノ| |
`ヽ、 ̄  j l                _.. -==-ー--ッ}゙l‐、| |
   `` ―ハ ----r.r rョ―ァ‐t tッッ、爪`フ、‐tモテッラ" E}う.| |
      {ヽ.)    | |h{ヨ  `"¨ ̄ヲ      ̄¨¨´   E}シ| |
      ヽ、ヽ、.  | |ヽ{ヨ        :          E}.ノ| |
         ヽ)} | |\{ヨ`    { :       〃  E川.| l|
         {.l  | |  .{ヨ  ミ    ヾミ、. /       E川| ||
           ヾ .| | _lミl      `"      、  ノ"川| |l|
  -- ‐_... = = ())))ニニニニニlニ>==‐''" ̄   /  川| |lF ‐=== = .._
  \\:: ==-‐::::| |:::::::::::| ::ヽ  ヾ ____     /  : 川| |l|:::::::::::::::::‐-==
   : :\\ ::::::::::::::| |::::::::::::| :: ヽ     ̄ ̄    /    : 川| |リ::::::::::::::::::::::::::::::
    : : : ヽ ヽ :::::::::| |:::::::::::::l ::  ヽ   ゙ Y ゙   /     :: |リ゙| |::::::::::::::::::::::::::/  ← 藤田信吉
  : : : : : :::ヽ、`ヽ、| |::::::::::::::l ::.  ヽ ___l___ /       :: |::::| |::::::::::::_:: ‐'´/





494 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:14:01 ID:RhXBGjy.

  .. /⌒i       /`l _   ,、
_,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、
l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉 _,,..、       ,..、
|  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ  ヽ `ー、    / ア
.|  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉     ヽ、  'l  / /
.|  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)             `ー',/  /
| .|     ,.-'´  ,.-'"                /  /´
..l、_ノ    {,.- '´| |                  「  /
          |,i                 `''"

         \      |   |      (( ノ | |
\_        `---- ,,_ |   !_    |   / /|/
 \ー‐-、 ,,,,,,__〃    ヽ|    `/|  | // ノ|
--,,_// ヽ   |ヽ     ヽヽi   川  // /| |
    〉 \  /|| ヽ    川  川 // /ミ | し
    '-、_ `-,_川  リ _,,_ V/'ニヽ‐'´-  /ヽ/ |´i | ̄¨''‐
    へ !_ ヽ`''‐- ,,,,,,/_,-ニ''´'´::::))ニ-‐'´ヽ、 _,, | | '‐'´'i      どれも違うな
   /   \_''----,,,ヽ、:::::::::::::::ノ;/    /7 '!リ|.|.| _  ヽ
 !   ,,,,_ ノ /i、''‐-ニ=-‐;;\:::::/;;///  //,/ '|ノ 〉 \\`!     必要なのは「運」だ
     |川,,_ノ\\   !i /;'''V; | ''''/∠-''/  ;| /、_  ヽヽ
 !   /川ヽ !, ヽニ,_`'‐-、_!! ! / /''´、ィ_シノ   ;|; |、\ '、     天運に恵まれぬ者に大大名は務まらぬ
     | |川\ヽ \ 弋__ゥ-、>ヽ !//''‐'''''´   ノ |  | i  \
   ,,, ! !川 |;;|   `''‐-‐''´;;;;|    '';;;;;;    ' | / |   'l,
 iii''""' ミ_ヽ_!ヽ, --‐‐- ,_'''  |,,,;;,   ;      | / |
       `''  `´ _,,,,-=‐-> |;;'''' ,, ,;'      |/  |
\__,,,,,,,,,,,,,_  /<´     ヽ、  /''      /    |
 / _,-‐フ   /`"'''i ヽ      '`=´,,,,,,,_    /     |
 ''"´ /  /   ヽ ヽ    -‐'''二ニ-ニ   /
   / /      \ヽ\  ';;;;;;;;;;;=-''"  /
  / /       \`''' \   ,,;;;;,,   /         _,,-
/ /         ヽ \  \    _,,-'     _,, -‐''¨     ← 上杉景勝
 /-,,,,,,,,,,,,_      ヽ \  `''¨ ̄      /
/        ̄ ̄¨"''―-- ,,_ヽ         /
                 `'- ,_    _, '´


越後・佐渡・庄内三郡・信濃川中島合わせて90万石の大大名 上杉景勝であった





487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:10:48 ID:mKeQ1Jew

DIO様ッ!





486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:10:49 ID:4H4mdvc6

ここで景勝さんかー





492 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:13:06 ID:EAc6hGhw

しかし能弁な景勝だなあw





493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:13:45 ID:mKeQ1Jew

擬音語がウザイねんw





496 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:15:32 ID:Zrm2V1Gc

これがホモ好きすきで有名な上杉家臣団かと思うと
濃すぎて胃もたれおこしそうだ





495 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:15:03 ID:RhXBGjy.

上杉家の先代は 言わずと知れた「軍神」上杉謙信である
謙信は戦国大名として異質な存在であり 実子を欲せず生涯不犯を通した


                        ヽミヽ‐-、   //
         彡三三ミヽー===、 ̄`ヽミ、( i
        /彡三三三ミミ\彡'-≡ヽ \ヽ!  _,.-.、
       ∠彡彡三三三三ミミヽ--ヽミミミ‐!ハ 巛,ト、)  \    /´
        ヽミミミ三三三ミミヽ\ f´}ヽミミミ ,.、ヽ({{_)ソ、 i ト、   }i
.          \ミミミミミミミヽ\ヽlニ,!三ミ/‐' } \_))) |l ヽリ  _リ
          ミミミミミミミヽ\_ l  |ミミ/¨ ./川(巛)))、∨/ /´
      ‐、 ヽ三三三ミミミヽ  |‐iー iミ/ヽ / 川'ー---‐'⌒ヽ\_
        `¨ \ミミミミヽ\ f^ l }  /   /ミミミミミ∧彡三ミ入  ̄`ヽ
           〉ヽミミミミミミミミ}         !ミヽト、ィ/ V/ヽ/〃二ヽ  }!
      _,.ィ彡三ミヽミミミミ,.イ‐--、    !川 ート‐riとニフノミヽミミ、 ヽ
     フノr‐'´ ̄ヽミヽミミミ// ̄ ̄ ヽ\--、__ '、ヽヽ`¨^¨´ }川ミヽ 川、 _L
    // ,.ィニ二三三三lfL. -==-、}Y三三\ヽ‐tテォ=,ォtテりハミVノノノ∠、     頂点に立つ者は
        //,ニ三二ニ/ | i r'´ ̄ヽ !l--- ィ⌒ト-'    l |  !リ {ミ|ミミi⌒ヽ!
    __//__/  ./ /| }-‐… ‐-{.l__/〉ー{.ハ __ヽ_'  /川lii } 川  |l     _ヽl∠、
 /'テノノノ'´// , ' ./   ! L‐---‐' }.! / lrー'  ヽ ー '/// liil彡'ハ、 }}     ! l二! j. l ─  7  ト、 レ- i  |  /
   /// /!' ,.' , '   ./| __¨゙ヽ.l ト、 \   `ー' //ノノ彡ミ、ミヽ l!       「卩  レ l._  !__,ノ  (_   ,ノ  。
  // /ノ! / /   ,二レ´   `ヽ_} \ヽ `三二/彡彡'ノノ八ミミミハ
   //,ノ / /  ,.-─‐、 |       ',   ` ̄¨三ニil/彡彡彡'´三\ヽミハ
   jノf¨´ ,' .,'  /     i :       ∨´ ̄ ̄   _}〃彡'´ 三三三\ミミ}
       ; ;  /     i :        ',     /ィ彡'} /  ,. '" ゙ヽ ヽ!
      ; ; / :     i :         ハ ,. -─{巛《川'´ /      `)
.      i. ; /!   j-‐く ; ! `゙ヽ      l´     )リハミヽ\      /|
     i. i,' ∨´i   i l   |      i     (巛〈Vノハ >‐-- '"  i
      l l'  |  i    | l    i     /  ,.-‐‐r-\ミヽ{ l!  ,n、 //
...    l i  ! l   ', '.   ',   /-‐'"   `ー)ハ巛 j   !ニ}_,.イ\
.     l l    ! i     V ヽ  `¨ ´  ...,,___   ノノ/《{ ヽ_/¨l  i' \ヽ |
..    l !   ', ヽ-'⌒ヽ\ \         \_{巛〈 ノく_/ '¨ ト、.  〉} !
     l.i    `¨>-、    \  _,,.. --─  T ̄   i丶、 / ノ     /ノ
     l.l      | i `ト‐-  ..二       //´) V⌒! ,.-、\     /
.    l.!      ハ ヽ}` ー- ⊥_ ̄¨ ─-く/ ./ / //,.-、} }   /   ← 上杉謙信
.    ll      ∧ \/ /、  /   ̄¨ フ  >ー- <//  / ./__/


謙信の実姉の子である景勝は 謙信の養子ということになっているのだが
実のところ 景勝が謙信の養子となったという確たる証拠は なにも無い





497 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:16:01 ID:RhXBGjy.

永禄7(1564)年 景勝の父 長尾政景は謎の死を遂げる
船遊び中の事故による溺死と伝わるが 謙信による暗殺との噂も否定できない

                              ,、,、
                        n//./,.ィ7
                          //.///
           : ;. /;/;       l     ニニつ
   、..li__,.      / / __        _L. --くノ
-、:N、j:::::::L..ィ    /;l/'´ ノ      ノ= .三、l
 ノ:::::::::;:--イ_,、  /;;;;;{、 {  /l__⌒レ─‐-、ノ ̄ヽ、
 }:::::::::ヽ〈fァ  `¨7;;lノ;;l l  Y l/ /  i: : lノ   } ハ
ト、!:::::::::::::\   /;;;;;;;ノ 「 ̄l  `フ./    l: :.!   ヽ: : :l
`ヽ::::::::::::r‐'テ¨´、;;;;_\ >-〈__//    l: : l    \:l
  `ミ::::::::`¨\/  ,.イ‘ー‐’ l i    l: : l\    __l
    `ゝ-‐/-ァ─‐へ-‐ニ¨ ̄l   「¨ : : ; l ヽ/  \
       / /  '´  / l  l、 _ノ: : : :/ l (_  ___〉
      l | i    i  l  i  ハ: : : : : /  lユ ヽl´  ヽ、_
      V  l    \ ヽ \   \__/ヽ  ヽ!:::::l    、一'
      l \\   _`_>-‐ ニ二   \/ヽ::! ト、\ヽ \
      しヽ\)、 ̄  _ -=ニ      /::::::::::::ヽ):::ヽ.〉、〉‐'
        し'  \_/ー┬  _.. -‐ニ´::::-─-::-:'::::::::::::::\   ← 長尾政景
                  ¨ ̄ }(O'´::::::::::__:::::::::::::::::::::::::/::::ヽ
                    l::::::::`::ー‐::::::: ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::\


政景は謙信の父 そして謙信自身とも対立した過去を持ち
また苛烈な謙信に対し 穏健派の政影は領内でも人望が厚かった





498 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:17:01 ID:RhXBGjy.

父を亡くした景勝は 直ちに謙信の本城・春日山に連れ去られた
それは上杉家の一門である上田衆への牽制 はっきりと言えば人質である


/    , -     -、ヽ } i   `ヽ.
 ノ  /  /   ,ヘ ソノ,  `~ァ
-‐ '´ / _,.ィイl /ミ{ハj、ヽ._ ≦i}
 -‐''´/ ノリル' 三,ヘニゝ <リ
∠-‐'_,.ニ-' _,ノ7ノハフtセフ「 |lり'       あんまりだぁ
- r‐vフ=Fせアヽミ /ニ~`)}.|/
|.!.|.fヘj j∩(~ 彡 ゙_{、ヾ(( ゙|l          あんまりだぁ
|.l lゞ=、'´ )}   _`ニ゙-、 ij l.|
!. rニ」:ヽ ((  〈-‐',ニ{  ハ二ニヽ
.ソ  \\.リ   {' ̄-‐ } ,イlj`ー=ニ \
{`ー-、 \` ‐、 }   jレ': |ハー--、\
ヘ\\`ー、 `ー、` ' ー'  : | ハ.|:::::::::::ヽ
:::::ヽ.ニ`ー- ゝ、 `'''ー‐¬/リー 、\:::    ← 景勝10歳
::::::::::::::::`:::ー-- ゝー----ヘニヘ::\ヽ.\





501 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:18:01 ID:RhXBGjy.

永禄13(1570)年
謙信は同盟の証として北条家から こちらは正真正銘の養子を迎える
北条氏康の七男は 関東管領名「景虎」を与えられた


                 .  ― -- .
             「ih     / ´ ̄  ミ. 、\
           「}|!|    //  '    ヽ ヽ ヽ
            / ' レ') // / / l! ト.  i  . :
         | { ' /ノz′ A_{ ハi }斗_}  | {
          ,ノ. ノ /≦-| 〈r=ミ′ノr=ミ.|/  }:. ヽ、
       /o{ { ノ  フ'ヘ ヽミ、 ,   ノイ ∧:トミ__  ど~も よろしく!
      /:゚.:.:∨}     ヽ:{、 iー‐ァ  }:: 小{丶
   /.:.:.:.:.:.:.:/   __   从:\ __´. イ:.イ:/
  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ー<`く:..:.:`宀| :/`7i  /チ}: |:.{
  《.:.:.:.rー'.:ノ.:.:.:.:.:.:`::ミ::.:.:}.:.:|∧/V、ハ_j 人|
  `¨ -ミ:_:.:.:.:.:.:.ミ::.:.:.:./:.:.:{`ハ {o{ 〉/':.:〉.:.`7ヽ
         ̄ ¨¨ヽ::::/:.:.:.::〈.:.:. 、ヽヽ }:.\:._/:.:._}
            Y:ヽ.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ}。|/.:.:.厂:V:.:.:.ミi、
             l:.:.:.:.、:..:.:.:.\ ∨:.:./.:.:.:.:|ミ.:.:.:.:.ヽ
            |.:.:.:.:ヽ::.:.r==≦`<.:.::リ\:.:.:.:__:.\
             ∨.:.:.:.:.:.:.:.:`ー〒.、  `く ̄ ̄:.`.:.:.:.:\
               V.:.丶:\:.:.:./:.:.:..`:丁ヽ}:.:.:。。。:.:.:.:.:.:.:.}
                ノ`.:.:.:.:.:.:.:ミ{、:.:.:.:.:.:/  `ー‐  ¨¨ ̄   ← 上杉景虎
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶〉:.:.:.:.:.:{
               /__/.:.:.:.:.:.:.:.:.{:`.:.:.:.:∧


謙信は 血縁である景勝より 景虎を後継者と考えていた





502 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:18:30 ID:iNQM1HQQ

景虎が場違いすぎwww





506 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:19:02 ID:LQ8ilsGI

家風に合わなさ過ぎるwww





505 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:19:01 ID:RhXBGjy.

景勝は 謙信の従兄であるが政敵でもあった政景の子である
それに比べ景虎は 戦の好敵手・北条氏康の息子
戦を常に第一と考える謙信の好意がどちらに向くかは明らかである


                                       /、〃三
                    __                  ∠) 〉'三
                    /: : : : : : ̄`ヽ、         //レ'/三
                  , -ァ― く : : : : : : : ヽ        //  〃三
                 ///: : :i: : :ヽ : : : : : : : ヽ    ///  〃三
                   /: : :l : : : l、 : : ハ:ヽ: : : : : : :\// /  〃三
                il: :!: :!: : : ハ, l : :ハ: :.',: : : : :ヘ : \.  \〃三
                l|: l : ',: 、ムィzァ! : : lヽ ',: :ヽ: : ヽ` 、:`丶、  ̄
                 | l: : !乂   /イ: : lノl: i: : ハ: : : ヽ `ヽ、:\
                 Ⅵ : ト、__    リ: :リ l:l: :l: : :ハ: :ヘ: ヽ  ヽ: :ヽ.
                  ヽ| \_,ィ' :/ /: !: l: : : ハ : ヘ: : \  ヽ: ハ
                  , -//l´ ./: :.lヽ:!: : : ハ : : \: :.\  l: |
                      ////` ィ:/l/__...ゝ、: :小: : : :ヾ、 : \リ
                    // /`ゝイ/ / , -‐ V: :l:ヘ、: : :ヘ`ヽ、:\
              , --//!/|// _..- '' /    V: l:ヘヽ、:l :ヘ   ヽ }
            ∧ と´Y r-'、K‐''    /      i_: l: ヽ i: l: :|    リ
             〈`ァ'イ l /ーイl_ノ    、|ノ    、  }:.ト、:.\l_l: |
         / ス  ヽ. `!/ l |      ヽ.       ̄ ヽ `サ‐≠‐'
        //  `ヽ、 |  !     _,  `丶、     \  ′
       //      \', .ト、 -=二_      /ヽ.       \
      //          } !            从:.:ト、_      ヽ
    ./             ,'  !           〈  V´ {_ヾゝ    ,}
                ,'  .l       ノ _.. '-‐1  `丶- ィ´
                  /  l      ´ィ´  __.....ゝ、__ェ―'´
              i   !       |    ',ヽ.
              |  l          !_ト. l l |l 〉
              ト、 !          |_j_l_l!イ   ← 北条氏康
              |:.:`iー-- ...___.. ィ1:.:.:.:.:.ヘ
              |:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:.:ヘ


景虎の養子入り後 上杉家と北条家は手切れになるが
景虎に対する謙信の厚遇は変わりがなかった





509 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:21:11 ID:LQ8ilsGI

謙信は本当に戦馬鹿一代なんだなあ・・・
戦以外は酒にしか興味無いっぽいし





507 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:20:01 ID:RhXBGjy.

天正5(1577)年
謙信は手取川で織田軍に圧勝
この時 景勝は上杉軍の先鋒を務め 織田軍をいいように殺戮した


 .      (-...,_///  i / l i  /:/⌒ヽ//リ /
  貧 貧 エ {-:::::__:::‐-...._iヽ Y r':/_ニ, l l__/
  弱 弱 イ.l  、‐rz;ォ‐ミ:::_::} l:;.イiン´ l/ l
  ゥ    イ.|  `  ̄¨゙ ン `ヽi     l i/
  ! !    ッ i       i   ,、〉、   !/
         〉           〈:::リ    li     /
         l             __,ハィ   ll   /
           ゝ         ー'´ __,,リ   !ヽ /
 、  __,.ヘ/`ト、           '´   / l /
  `7´ / l l  l 丶、       L.,,.  .' i/: : .
   i  l  ノ ハ. ',    > .. _   __,ノ  l: : : : .
   ヽ、i   / ハ ヽ    : : ::::::` ¨´: : / '; : : : : : .
      ) { //i  :    .: :::::::::::::;:'   ヽ: : : : :    ← 景勝22歳
   _ゝ、_/   ! :.   ..::::::::::::::/      \: : :.


しかし この後の景勝の運命は
上杉軍の一武将として 戦場で擦りきるまで使い続けられるはずであった
ところが……





508 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:21:01 ID:RhXBGjy.

天正6(1578)年
謙信は 正式に後継者を指名しないうちに卒中により急死 享年49


             i'"彡─,
            ,.イ //ニ二、       _,.-,=-
           ,| ,; r=- -=,'  ,.ィ==",/´
          ,.、い, T'" ノ,、 ヽ/彡}´  i|
        ,イ´ ミ r,.ノ-="ハi  ,i_,.-"ヽ, ./!_    ,i
      ,i'"ノ ,r-、/.i、 i : ) ̄|! イir'"´, `'/`ヾ,//
     r'" / ̄_ハ r-il,   ! r、i,K ,.ο-,`‐_二|}
     //i ̄r'"  ミ|i、 .|\,.、_,./彡|!_,.il=-,i=、`ノ ̄`ヽ、
    .// | |,.r==、ミ.i|ヾ|ヾ=- 彡彡i|ノ/i( (ノ |YヾY , .i
   //  | .Y _,.-、y=ii -ィ Y /彡T=,、i|ミ  i |i Y,i| _,iヽヽ
   .| |,.r'"´/i ̄`|"i ハ〓 /Y'"ヽ|il⌒ヾi|_,|   |  |ノ!  iヽ
   .} ̄\/  |,.r─!i二i|ニ|  i/Oiヽ ヾ! i|i ./ /)| 三ノr, リ |
   | r=、  ヽ_,.ノi` i |_ト,  il、\=   "y'"/,、 i,.i、 ir'
    Y   \  | _i,.|!、 il/ |  i ヽ,    .|  / |ト-|i `/
   |゙     |_,.)i|⌒i|ヽ   | |_ _ィ、,.=-イ   ヽ, `|" i)
   ヽ__ノ  ヽ、  ̄ヽi、_,.i  |i .| .Y  / ̄`ヽ、r、i /'"
    / ̄ ̄    |    | | i、ノヾ、/-r"    /  ヽ
   rノ。o  ヾ   |    |‐'´ _i,.iイ | \__ノ |   ト、
  /         \=-=K=-、ヽ/  ,.‐'"i__,.il‐'"|i  /i)|
 ヾi,ハ,.--ヽ    i_/ .Y  \il/ iヾ  i / ─ _ | ノ⌒|
   `'    i_     ,、|   | | }─ilTr.i|   _,r-、/'"
        |i、 ,.i   \_,.i-'"i /'" ̄`──'"ヽ| ̄´
        ヾ‐'!   i|⌒\  ハ|_
          \_i|    \/ノ |


これが景勝の人生で 初めて訪れた幸運であった





516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:23:25 ID:LQ8ilsGI

宇宙を漂い続けるカーズ様の絵はAAにするとワケわからんなw





511 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:22:44 ID:RhXBGjy.

景勝は己の人生を生きるために行動を起こす

        _ _ _
     rへ!,_<Y-、 ゙i
    _r''r、ゞラ   ノ フ
''rラi(vヾー'′  / 7 ゙i
   V'`´ i\ ,./ フ /
  /'     `ン rく__,/
  !   ,、_ し' `゙/゙_ノ
.  ヽ、  '´>> /
.   \_,.-'´
   イ´
  |
  /
  /       _ノノイ-ノノ) __人__人__人__人__人__人__人__
 |      ,.,.(  、ヽ'`  ´ )                 (
 ヽ     ゝ` ,-'_      )  おれは大名になるぞ! (
  ヽ_  (ノヘ!( | l 、、ゝ、 )                 (
     \  代t、 ,=毛i r=、 ノ)  景虎 ─――ッ!!    (
      ,.-=| ゙〈_  ̄  ,.ノ〈 )                 (
      rl、'_‐! |こヲ  /ノ|ノ゙| ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     /|、_ l ゙ニ´_/// ト
    / |  i `"゙´_,.-'´


景勝は春日山城の本丸を いち早く占拠





518 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:24:39 ID:RhXBGjy.

数か月のにらみ合いの後
景虎は 前関東管領・上杉憲政が住む御館城に一時退去する


               _,,,ィィ、、
            从''//   `ー-.、     vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv、
         iv「i―〃 ヽ、  介 ヽ     ≫                    ≪
          |/::::/`    ̄ノノ  ヽ    ≫ う わ っ は は         ≪
          /r‐-、|~`;;......::::::::. |つ  〈   ≫                     ≪
        〈,`三ン|‐;;;:::::: ::::::  | c、 `i  ≫ は は はー―――――ッ!!
        |"""":::|-: __ ⊂ニ〈   )  `vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv′
        ∧r===ヲl厂==='"   | /)  |
    --― フ |  ̄::::| :::.......   |/)  )
      .ハ   |   ::::Y:::::::::::: 」  |/|l⌒`ト‐-
      | ヽ. l  rr''''''lフ:::::   /;;;   |
      !  l、 ヽ. `;;;;;;::::::::  /;;    ノ
         `  ヽ、  ::: /;;;  (⌒ヽ、
            _ 三三‐''' (⌒ヽ ll `ー⌒l
       / ̄   ̄ヽ   (^'i、 ll:;;;;;;;:   |
      /        l   ∧ ll::::;;;;;;;;;;:::.  |
    / ,.  /  /  l  | ゙:::::::;;;;;;;;;;;;;;;:: |-.、
   /  /  /. ,,/    l  ヽ :::::;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,/ /
  /==,┤ _,l,.-'~  ,,.;;;"  \  \:::::;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;
 /- / .|'''(_,,.-''i~`'''''-..,,,  `ー┐ ~''''\;;;;/ /;;;;;;;;
 !_.ノ |,,, | |  |     ~''‐'ー'′   |//;;;;;;;;;;;
    |  .| ヽ'''' ヽ            |/;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |フノ   ヽへ)           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ̄       ̄

さらに景勝は
実家である上田衆はもとより 謙信が新たに登用した家臣を味方につけ
これに対して景虎は 謙信の創業を支えた古参たちの支持を取り付ける





519 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:25:44 ID:RhXBGjy.

             / /    /   /   |    ト    V    ヽ '.
         .′/    ′  ′   ハ.   | |         |
           i       |   | |    |  i   lハ    |      iヽ.
           } ′     |   |_|{   | |  ;il斗i   }      |  \
        / :!     |{  :「`!   :{  |i  /}斗|__≦|      |   \
       ,/   |    ト┬fう::ミ___N ノ}イ爪ぅj:::i} } |      |:.... __ >
  _ 彡'     :.    ハ{ハ ヒ:zツ       ゙ー '  }    廴≧._
  ` ―------八    :、ヽ                / ′  ∧\
        / イ 、   .:ト\           /ィ:   /  ヽ ミ    まったく
       /´  ノ ト、  ハ        ′      }:′ /\ト \
         / 彡|: ヽ   :\     、一' _フ     ,./  /{  ` ミ ー   やってくれるわね
        /フ´ |  \  ∨i .    ̄   . // ./ i
            '.   :i\ V{、> .    . イ {:/ ,ィ:  |
             V   |从> ミ ーォ  ̄ r―彡/ |:  l
              ヽ   {イ:.:.{   ハ   ハ  l:\|  ′
       ,.イミ:.: ̄ ̄ ̄∧  V.:.:.:l  /廴`ヽ/o,|  ,|:.:. | /
     /.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.ハ  |:.:.:.:.∨  } |! ハ /|:.:.:| /.:ミ....
     ;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.{.:.:ト.|.:.:.:.:.Vミ. | { l ,ハ|:.:|ハ.:.:.:.:.`:.ー-....__
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.|:.:|:.: |:.:.:.:.:.:∧  ヽ ∨′ l!:.:.|:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:`ヽ


         こうして上杉家と その家臣団は二分した

             「御館の乱」の開幕である





517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:23:32 ID:HnbUmHQs

人生逆転ゲームの始まり





525 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:28:10 ID:28/NAbSs

上杉は本当に内部分裂激しいよな





522 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:26:46 ID:RhXBGjy.

先手をとることに成功した景勝だが 景虎の後ろには大北条がついている
当然のこと ただで済むはずがない


             __./ィ ´.:´:.:.:.:.:.:..ト、\
       , - 、   /.://:.:./.:,ィ   /  |:...ヽ ヽ
        i  |  /:.:.:ィⅥ:./:./ l:.i:.:.:.:./:イ:.:l l l |
        |   | /:.:/::l:l::|:.l:,会.トl:/:ィノ | /:.|::l| ト.
       }  V:.::/:.:ハ:.:|{ヘヒrツ .}/ァ=≦' !:/:リハ!
     ,.┴-  Ⅴ:./ |小    ,.  孕' //::/l:.:.:l|   氏照 頼んだよ!
   /     ヾv.、__㌧!、` 、 __   //::/ ハ: :l|
   {  一 ''¨ ̄~¨ヽl\`ーvへ、   _,ィ/ィ/ !:.l:.:l|
   ,!        |j l\ \ `丁l.} '    |:: : l|
  ヽ   ´ ~  ̄ ̄} } l  ヾ. 冰! >、     l..l.. .l|
   ヽ.   ,  - ¬' !  ∧ヘ¨`i /ヽ.   l::l.....l|
    j、     / /   ∧| レ::::::∧ l::l:::::l|
   /:::::`ーァ 弋_ __/     l/::::/  l l::l:::::l|  ← 北条氏政
   /:/:::://   Ⅴ     /:::::/ Ⅴ l |::|:::::l|




    / /            ヾ          ヽ
    ,'  '__,小   〃 / ∧      |   ヽ   ハ
   . ′ } j}八,'  !{  ' {/ }ノ  !i  l   ハ
    { j ! ″ ' / 从 ! l  }  !八 /       j !
    j,ハ | }! { { i} { } {  川 j  }ノVハ    !  { !{
    { { リ 川ノト、WV  {,八イ  从ノ`Y i} { 川
    ,ノイ {i ! { ノfrテ汽ミ、  ノ仏'ィ衍介ァイ /  V  j V  ああ 任せてくれ
     V从 ゞミゞ…'       `冖"'^Y  ,イ } ∨
      Vvy癶、≧        /⌒!  !^V }/ /
       从小ノ         {  l  l  V /
          八     ′ _,  |  |   }^!
          >、   ´ ̄  │  |  |  !
         / }`7 、       !  !  !   !│
        ∧  レイハ `ー '"´!  !  ', { !  ← 北条氏照
       ,イ }    八       }       ヽ


北条家当主・北条氏政は 直ちに1万8千の兵を越後の国境まで派兵





524 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:27:40 ID:HZX11tYY

この辺は北条もほとんど「行って来い」状態なんだよな・・・





529 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:28:52 ID:LQ8ilsGI

これって下手しなくても後北条家による上杉家乗っ取りじゃねえの?





523 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:27:36 ID:RhXBGjy.

またこの時期 北条家と同盟を結び
氏政の妹を娶っていた武田家当主・武田勝頼も2万の派兵を決定する


        /, -=ァ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`\   /  ̄ ̄ ̄`ヽ
.       // /.:.:.:.:.:.:-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ r/.:.:-=ミ .:.:.:.:.:.:.:.'.
           /:::: /::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\-::}}:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:::::/::::::::::::::/ ::::/:::::/::::/:::::/ ::::::{:::ヽ:ヽ ::::::V:ハ:::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:ヽ: |
.       ,':::::/ ::::::::/::::〃::::/:/::::!::: /|::::::|::::::::::}:::::}:::}}:::::::::∨:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: }.:|
       |::::/| :::::::/:::: {{:::::7:丁:::j:::l`ト::::l::ヽ‐十:::ト:リ:::,'::::::ヘ:::::::: :l.:.:.:.:.:.:.:.: ! |
       ∨ l|:::::::,'{:::::从 ::|∨ヽ八:{ \{ ヽ\{Ⅵ:∧/ ::::::l::}::::::: :l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
.          |::::::ハ::::Ⅵ ::{ ィ==ミ    ィ=-ニ_j/ /:::::::/j/:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.:.:! |   あんまり
            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |   気のりはしないんだけどね
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ    ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |  ← 武田勝頼
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. ! |





528 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:28:48 ID:HnbUmHQs

この勝頼が自害に追い込まれるのがあまり想像できんw





526 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:28:31 ID:RhXBGjy.

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′   景虎に加えて
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ   北条に武田……
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |   同時に攻めてこられると
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′   流石にきついですね
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     そうだな
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/      「同時」ならばな
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ





531 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:29:16 ID:RhXBGjy.

景勝は この危機を武田との和睦という奇策で切り抜ける
この時 景勝は上野国一国と黄金5千枚を思い切りよく勝頼に進呈した


     ::.: /:  : .:/ : : :/ : :/  : : : : : : :} : : : :   : : : : :\  :   .   .
  :   :./:/ . :/   :/ :/:   : :} : :| ./: . {:  . : ヽ: : ヽ :.  :. ..:
:  :.  :|/ : : /   /: ./: : :/ : :/ :ノリ/:}! :. ヽ.ヽ:. : . V : : {  :.  : : .:
.:.  ::.   }!: : : : : : . : . : :! : .::.::|:. . /::/:/': :ハ:::. : :|:. |::. : :. : :! : :、ヽ .:.. :. :.:
.::  :.:.  リ: :/ :} : :/ : : : |: .:/:/|:.:/::/'/:/ || |::l:. :|ハ:.|i:ヽ:.::l: :|. : :{` \:. :  :
:.:  :.: / : .:! :.| : .| : : l: ;l:.::|/ !:l::/ |:/: ,|! |/|::.ハ!|:ハ:|::::}:!.|:. : :ヽ :...:  :. :.
.:.  ::. /ィ: .::|/リ:j:.:l. : 十トV{__ ハ|'  |:|:/ | j }ム斗‐ |l!:.ハ|:::.:.ヽ.ヽ:. ..:. .:   友軍であったはずの武田が敵に……
.:.  :   |: .::::://|:::|.::. :ハ!,zォz≧.{ミー‐V '  _.ィチムz=ォミ|}/::::}|:::l!: | ` \ .:....:
::  :.  |.::|::イ  !:ハ:: :| ヘ.弋zヅ_,` |  / ´_弋:ツノ'リ:::::从}:}!: } .:. .::.: .:    これでは こちらが挟撃されかねない
::.  :.. Ⅵ:::{  ハ:ト、{     ̄  ´     l ´   ̄´  ノ: //}/イ/ .:.: .:.:..:
.:..  ::. ハト、ヽ `ーヽ ヽ u        |      //':/:/' /′.:.::.:
. :..  ::..   :.ヽ::\ハ   u           |    u   イ:/}/.:..:.:: .::.:
 :.:..  :..:.  ::.. ヽ}i:`¨l           - /′     /' .:..:.::...:.::
 .::.:.  ::..:  :..:.. }!}:.ハ:ト、     ,.__-―‐ ォ    .イ:..:..:.: .::
  ::.:.. :.::.:. :.::.: /イ:::トヽ\     `¨ ̄__ ̄    // ::.:.:  .  .
  :.:.::. :.:.:  :.:.. .:/rく} \ > .        イハ:/:: .::.:  :
 .:..:.:.. .:.::.:...:.:..:..::.: }::::`::ー-... __`  .__ .∠ 斗'.:|:.:: :.:.:  .: :
..:.:...:.:..:..:..:..:..:.:...:..:.イ:..:..:::::::::::::::::::: ̄::ヽ/´::::::::::.:.. ト、:..:.:  ..: .:.
.:..:..:..::.::..:..:..::.:./:..:ヽ:..:..:..::::::::::::::::::::::::l!:::::::::..:..:..:./:..:\:...:.:.:...:.::.:....:..


氏照は 涙をのんで越後から撤退した





533 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:30:19 ID:RhXBGjy.

       /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:.、:.:.ミ:.、:ヽ
     /..:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \.:.:.:.ヽ:〉‐.、
      /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.ヽ:.:.:.::、:.:. ヽ.
    ′: .:.: .:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:. .:|:.:.:ヽ:.:.:. :. : :.V:.:.,.ヘ:. ∧
    i: .: .: : .:.i:.!: : .:.:.:.:.:. |:.:i:.:.ト:.:.:. .:. :.|彡':::}:.  ..:
    |:  .:. .//|:|:.  :.:.:.:.:. :ハ|:/イl:.:. :.. . {.:.:.:::リ:.:.:...:.|   勝頼……
    |:. |:. :i{廴ハ:.:.. :{:.:.|:.:i,イ}=ミ}ハ.:.:.:}:.:.:.Yヽ/ !.:.:.:.|
    |:.:. |::...:| 〉iぅ:ミ、:{ .:∨}/イ'トィ::f}i} | :/.:.:.:. |`i} |..:.:.:..{   あんにゃろ 舐めたことしてくれんじゃない
    |:.:.:.:.::. { { ヒ::ヅヽミ:{ノ  ゙ー ′}/ .:.:.:.. |ノ  ':.:.:.:. |
    |:.:.:.:.ヽ:ハ             /:/.:.:.:.:|   ヽ:.:|
     :.:.:.:ト:.:\           ノィ.:.:.:.:.:イ:′   }.:. |
    ':.:. |:::.:`i弋    `   {      }.:.:.:.:/ }′    ハ:.{
     ヽ:{..:.:.::|:: {> . '⌒¨ヽ . イノ.:.:.:/ 人    |.::.} |
      ヾ、 .:.{::.:廴_.≧z- く  /イ:.:/ , ,.=≧ー 、|.:.:|:.{
       ヽ.:ト、:.:.:.:.:.:,rァ '´ 〉 ' }:/ //       ヽ:|: l
        \´`¨´//__  }  __.ノノ //       :. |
        /   //   `   ´    //           i:.|
         i    //           //          |:.!
         |  '//           //   i         l:.|


北条に対する武田の明白な裏切り行為であるが 勝頼には勝頼なりの都合があった





535 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:31:01 ID:RhXBGjy.

             -― -
          /:::::::::::::::::::::::::\
         ∠ ―― -   :::::::..   __
      ィ::i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、 l /r―― =‐、
    /::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::' ̄ ̄ ̄`:..、
  . /l::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ `ヽ、:::ヽ
   /::l:::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヾ:::::l
 . {:::::l:::::::l::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::lヽ::l
  l:::::: ヘ:::::::\/::::::::::::::::::::::::::i::::::i::::l:::::l:::::::::::ヽ::::::::l::::::::l ヽl
  l::::::::::ヘ::::::/::::::/:::/:::: /:::::::l::::l::l::::l:::::l:::l::l::::::l:::l::::::l::::::::l |
 . l::::::::::::ヘ::l:::::::l::::::l:::::l:::::::/:::://::/l:_/l_」 _l、:::l:::l::::::l::::::::l
  ヽ::::::r‐‐|::::::l::::::l:::_」::-r‐:/7フ´「/ .l/ォミ:::l::::l::::::l:::::::l   だって……
  . ヽ::{  l:::::::l:::::l:´::l:::/∠ ニ=ミ  チ゚://::/ /:::::イ::::/
    ヽ\ ヽ:::::l::::::l::::<´,イ  ,リ   .ム//;イ:::/::::/.l:::/    しょうがないでしょ!
     ヽ:>ーl\{ヽ{ヽ{  辷z/     l'//::/l:::/ l::/
     V  .l::::l` `            v':// l:/ l/
   . r,/   .l::::l            _ /l:::l:::l /'
   /〈 ヽ、  ヽ:ヾ 、       ´/::::::l:/:::::l
  ./  \ ヾヽ、ヽヘ/` ┬-....´:::::::::/'::::::::::l


「長篠の戦い」以降 ただでさえ弱体気味の武田家に対し 北条家は関東に200万石以上の実力を持つ
これに謙信の遺領250万石を加えられたら 北条家はちょっと手のつけられない存在となる
そうなったら 勝頼が義兄に完全に取り込まれてしまうことは明白であった





537 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:32:01 ID:RhXBGjy.

だが この決断は結局のところ武田家の利とはならなかった

天正10(1582)年
織田・徳川軍は甲斐国に進軍 この軍勢には北条軍も加わった


       \   /::::::l::::::::::l:::l:::l:::l:::::/_   /:/  l:::::::::l::l  _l:::
 後 弄 私 |  /:::::::l:::::::::::l:::l:::|:::|l::/  ` l/'' '' ゙ ヘ::::::::l:l'' ´ .ヘ:
 悔 ん を .|  .l:::::::::l::::::/|:::l:::l:::l.l:|ィテ示ミ、ゝ  ヘ:::::::ll  ィ=
 す だ     .|  l::::::::ll::::/ /,|:::::l::l:::|l:l 夂::ノノ `.   ヽ:::l ' 弋::
 る .こ     .| .l::::::::ll::::l l.l |::::::l:l::l.l:l ` '''       ヽl  ` ''
 が と    >::::::::l.|:::ヘ ヘ .|::::::ヘ::l.リ
 い     /‐-、::::l .l::::::ヽヽl::::::::ヘ:l //|/〃
 い    //   /⌒ヽ_::::::l\:::::::::l.ヽ        、 l::
___///  ´  ヽ' `r 、 .ヘ:::::::l
      l .l        ヽ ヽヘ:::::::lヽ.    ‐=====‐
     l l           .| ヘ::::ヘ \.    ` ̄ ´
     .l l            l   ヽ:ヘ.  ヽ、        , i´
     ヘ            .l:l     \  _| `丶、 _ , ' ´ .|_
     ヘ           /l::l     /r|         |.l
      .ヘ         / l::l   , イ   |          |
       |ヽ ____ /| l ィ ´    |          .|


この時 武田家の新同盟者である上杉家は
動けなかったのか動かなかったのかは微妙なところだが
とにかく 形の上では勝頼を見捨て 武田家は滅亡した





536 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:31:19 ID:GR3k74gs

北条から恨まれて武田滅亡への原因の一つとなったか…





539 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:32:52 ID:HnbUmHQs

どっち選んでも武田もう詰んでたんだな





540 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:32:54 ID:LQ8ilsGI

織田に滅ぼされるのと後北条に飲み込まれるのと
どっちが幸せな運命だったんだろうか





541 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:33:01 ID:RhXBGjy.

話を「御館の乱」に戻す

天正7(1579)年 3月
援軍の当てを失い それどころか武田軍の蠢動により劣勢となった景虎に
前関東管領・上杉憲政が和議の勧告をする


       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}      逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´      「配下になっちゃってもいいさ」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_  ← 上杉憲政
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ




                 ..  -―‐-、-  .
                . ´       ヽ  ミ 、
            /                  \
            /      ,.  ¨ ̄ ̄      ミ . ヽ.
           /      /              ヽヽ
             }    ,      /              :..'.
  \ー ----‐ ′   /      /   :/     ヽ   Vl
  ヽ-ミz__ 彡  ′     / ,  /   ヽ    .   :.|
    \      彡 .i       /イ/ :/} .: /}  :i  |  |{
     `>一 ´   :|   {   /丁|  ト|..:/ / /  } :}  | ミ ーz
     ` ー―/  :|  ヽ.ヽ{イ¨7ぅ{、ト{_/  {_z=〈 イ   !  <_   わかりました
          i   .:!  :ハ {八 ヒ::ツ      ん:} ノ /    |:.. 彡 ´
          |  | .   {.:::ト∨i/i       └ '_ ノ ノ  厂      人質として
          |  | ∧   .::| \       /i/ フ´:   /
          |  .:| .:.:.  .::ト .     __ ′  .イ:..    '        嫡男の道満丸を差し出します
       ,. ―┴‐-|  .::ヽ :| > . ‘ー' .. <:: リ:.   /
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ..:::|:ヽ{\  `Tチ|ハ::::::/:. /ー‐.、         調停をよろしくお願いします
     ,:.:.:.:.:.:.:.\.:.: ∧ .: |::::::ミ `7廴「{|:|::/:./.:.:.:.:.:.:.ハ
      | .:.:.:.:.:.:.:.:.:\: ∧ :|..:.:::::{ / ト八.|:::|彡:} .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:∧{.:./:.:〈   l〈 |.|::../.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:|
     l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:、:.ヽ:.∨.:.:.:.l  }oi |.:.| /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.l
      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ::.:〈.:.:.:.:.:.:{   | ||.|':\.:./:.:.:/.:.:.:.:|
      V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::.:.ハ.:.:.:.:.:.ヽ l ||.:.:.:.:/_{::彡'.:.:.:.:;
      V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::}∧.:.:.:.:.:.ヽ.|o{|.:.:./ ̄V.:.:.:.:.: ;′
       ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ{.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.{| V.:.:./.:.:.:.:.i.:.:.:.:. /
         ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉.:.:.:.ヽ.:.:.:.:ヽ. }:.:/.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:/


景虎も これを受け入れるのだが……





543 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:34:03 ID:HnbUmHQs

こんな貫禄のある憲政始めて見た





544 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:34:06 ID:RhXBGjy.

しかしこの時 景勝の配下の何某が ついうっかりと憲政と道満丸を殺害してしまう


 ,、‐'´ ̄   ̄`'ヽ、           _,,,_ i、`'iヽtr、 i-、
/              `、     r‐-、,,、ト亥 ''v!ヾ/| !!ノ |'i .)ヽ, ,、
    レ レ レ  `,   r‐亠彡ミ、  ミ|トミミ|ヾ))/ノ ノ ´.''彡}ノ!|
    ロ ロ ロ   i  i´ /// ≡゙、`vi∥| !以´' <ヾ≡ ノノi
             |  !, //// (r、、i , ン、/  ヽヾ  ≡三.c,,ノ|
.  レ レ レ レ    |  ) | |/ 》 )/イ´''''‐-i |iノ iiノ ヾ、ヾ= <<
.  ロ ロ ロ ロ   .|  く ! |  |` .|イ{    i!/ノノイ ミミ=---ミζ    いやあ
             /  ,、! 彡r,ソ  ト、ri ,, リノソ ト、ミ ミミ≡γ
    レ       /  , ア .t‐'    tテ}゙ '`===-、⊥,,.t三≡彡,     うっかりじゃ 仕方ありませんね
ヽ、  .ロ        / .//τ''       | 7  ヾr゚‐´´ ̄  i!/´ri.|、|
  ヽ、,      /  |!ii|'´       |<..  ´       ' ))!ノ、|
    `''''''''''' ̄ヽゝ  ヾi.!   _ ''r, |、,_        ,, t-‐´ヾ|i
              `` ,、r-<ヽ, CO、'''''‐ァ    /σ゙'λ!i |
                i! >, テ=|.ミ三彡'´    /  / ヽiκ
                   } ノゝ'`´ .|`''''''  ,、、-‐'''´,、-''    yヘ,
                ヽ、  .!´-、ミ-t'''i´,,、、-''´_     //υi
                  \    ! . } {  !i'´´i!   /    \
              _,,,,、、、/`'''‐ ,.r‐' ヽ    . /\       \
              | ´'''''''‐‐‐‐‐‐''''r'|  ヽ   /   \      ´




 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!     本当に
   ミ   ,'     '、  l ∨
           \'´_ブ      うっかり屋さんだなぁ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l
 . i        `¨´ ̄ニ!
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、


この何某に 景勝がなにかしらの罰を下したという話は聞かれなかった





548 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:35:18 ID:uV3F/nMo

うっかりなら仕方ない





546 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:34:49 ID:HZX11tYY

こっすいことさせたら戦国一の直江さんじゃないっすかw





552 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:35:26 ID:om5VR4uQ

利いた風な口を利くなぁw





549 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:35:17 ID:Vwr4DmEc

なんと義とか愛に無縁そうな主従だw





555 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:36:45 ID:zoM9fPV2

実際そんなものは一切ないからなw





547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:35:02 ID:EAc6hGhw

悪党だなあ・・・





550 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:35:18 ID:RhXBGjy.

同年 3月24日
和睦の道を閉ざされたことを悟った景虎は御館城を脱出し鮫ヶ尾城に籠るが
城主の裏切りにあい 自害に追い込まれる
この時 景勝の実妹である景虎正室も死去している


/      /                            \
      '             /     ヽ   ヽ   i       ヽ
      /      /    /           .   .      '.
    /      ′    ′     /   |  |      |
           |    |       ハ.   |.   !       廴_
    ′     |   :i ||   || |   | |: |       | <
   :|         |   i{ !|   l| | }   ハ:  i!     厂 ̄
   ,|         |! _.:|ハ.|斗     l { }′ ,仁|: メ|     .
.  / !      . 爪  :|_,_ト∧   N ノ: /チ::.}イ }/    ′
' /       V:イ`ト.{:::ミiヽ` ミ :V=イ'ヒ:シつ / .ノ   /
/|   .   ∧ 、{とう辷ツ     `    ̄´  //:   /   ………………
:::|  ∧    :ヽ ヽ   ̄          .:::::.ノイ::    イヽ
:::|   :∧   :::::`i \.::::::.         ,       ノ:   /:l:.: |
ィヘ    :::l.、   ::::::| `\            /}::  /.:.:l:.:.:|
.:.:∧  :::|:ヽ     ト .         <_つ /:: /:  ,.:.:.:.:.i.:.: l
. :. ∧   :|.:.:.:ト、   {\ > .         ィ .:.:.:V /.:.:.:.:.:;.:.:.:′
.:.:.:{::∧  l:.:.:.:l 丶 V \  ` ァ┬ チ|:.:.:// | .:.:.:.:.:':.:/
:.:.:.|::.: ハ |:.:.:.:.:.  \ヽ /´l  / ,レ'i| |:. /':.∧|.:.:.:./:.∧
.:.:.:.:.:.:|.:.:.|:.:.:.∧   ` V 〈 \ {o.ハ li .:.:.:.:;:.ヘ| :.:.:/.:/:.:.{
.:.:.:.:.:.:|:.∧{ :.:.:.:.::.:、  /   } ` || { ハ|.:.:∠:__:.:.:.:.:{:/'.:.:. i
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ/ ミヽ.| 〈. } /.′ |.:.:.:.:.:./:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.|


こうして「御館の乱」は集結し 景勝は上杉家当主の座を「簒奪」した





554 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:36:16 ID:RhXBGjy.

しかし 当主の座は射止めたものの家臣団の分裂は収まらなかった


    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんな悪党には出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      環境のせいで悪になっただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついての悪だッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  ← 新発田重家
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|:::::::::::
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::


天正9(1581)年
新発田城城主・新発田重家が景勝に対し反乱を起こす
景勝は この反乱を鎮圧するのに6年の時を費やすことになる





557 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:37:19 ID:RhXBGjy.

さらに天正10年5月 武田家を滅ぼし甲斐国を手中に収めた織田信長は ただちに越後に兵をふり向ける

この時 信濃の国境から春日山城を窺ったのが……


                           \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::///|::/ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  あ  を  凍  捨            l .:.:.:.:.:.:.:.:::::::::/  : ! |:f  ,:::::::::::::::::ト,::::::i::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::|
                         l.:.:.:.:.:.:.:.::::::::/  ! | |:|  :,::::::イ::::::| ,:::::|:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::<   そ  お  た
  る  助  え  て               |.:.:.:.:.:.:::::il: :′  |::| |:|   :::/ |:::::::| ',::::ト.:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::!
                         |.:.:.:.:.:.:.:::|l::|__|::| |:|   j:{ ∨:::| :,::l ∨:!::::::::::::::::::::::::::::::::|    の  ま  と
  と  .け  て  ら              |.:.:.:.:.:.:.:::|| |__j::| |:{  /:ハ  V::|ニ}:lニ!::ハ::::::::::::::::::/ ̄ ̄`
                         |.:.:.:.:.:.:.:::|| |込戎イ|ハ!  ':/ヘ: zⅥ仗戎:::| l:::::::::::::::/       昔  え  え
  し  .た  い  .れ               |.:.:.:.:.:.:.:::|ハ|     !!  ': :'/ :′  ':|  || l:::| |::::::::::::/   幼
                         >.:.:.:.:::::l! l!     |   〃  { ',   l!  l! j:リ |:::::::::::′          ・   ら   ば
  よ   .こ  る  て              |.:.:.:.:::::::::|! l|     |  /   .     |  // !::::::::::|     き     ・
                         |.:.:.:::::::::::|', li      /     '.    |  /:'  j:::::::::::|         ・   が
  う   と  仔               |:l.:.:::::::::∧', ,     /  ヽ ノ   l /   /::::::::::::|     頃
                               |:|:.:::::::::::::ヘ: ヽ               /:::::::::::::::!
  ・   が  犬                |:|:::::::::::::::l ヘ      ___      /j:::::'::::::::::|     ・
  ・                         /::|:::::::::::::::l', ヽ    '´---一`     イ/:::/::::::::::::!      ・
  ・                     /:l.:.|:::::::::::::::| ,   \    ー一    / / イ::::::::::::::|     ・
                         /|八ハ::::::::::::::ト.ヽ   \        / 〃 .イ:::::::::::::::|





559 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:38:01 ID:RhXBGjy.

         厶イ:::::/:: / | | Ⅵ'、:::'::::::::::::: ∧
          / /:: !: /:::/   !  l_r┼-ヾ:::',::::::::::::: ハ   / ̄ ̄ ̄\
.        / ∧:::|∧:/__ j /rf戎ア Y:',:::∧::: : i   |    で    |
.         / | .|::i|::: | rf戎'/ /   |   i::Ⅳ::i|:::::::|   |   も    |
       |  | .|::l|::: ト、   }      |   l::: |:::::|:::::::|  <    死    |
           | .|::l|:Ⅵ∧ く_        j:::::|::::: ,:::: |   |  ね   |
           |::リ |:|: 八    ____   ∧:::l: ::l::',:: |   !        |
           j/ |:ト、:::l:\ ´ 一   / |/l: ∧::Ⅵ   \___/
           /   |:||:|::::: \   /  :|: l:/ |::i::ト、_
          , ′  |:| j__|:::::::::: |`ーく   厶イ  :|人|::|::|::\___
        /  _/:::::∧从:∧      ||  /   |::|\__
.          _/::::::::: : / ヘ   '、         :′  |::|::::::::::::::::
    __/::::::::::::::::::::::/    :、 ̄ゝ  _/ _ .イ /   |::|:::::::::::/
   /:::/:::::::::::::::::::::: : /        、    / /    |::|:::::/::::::
. /:: :::/::::::::::::::::/:::::::::':  ̄ ̄\  _ヘ. / / ̄l\_   |::|:::::::::r一
/. .::::::::|::::::::::::: /:::::::::':::::::::::::::::::/ \__Х ̄r─- |::::: \_|::|:::::::::::::::::
. : :::::::::|:::::::::/::::::::'::::::::::::::::::: / : <二|、_   |:::::::::::::::::|:::::::::::::::::
:::´ ̄: :!:::/::::::: :'::::::::::::::::::::::/   _//     j:::::::::::::::: |:::::::::::::::::
::::::/:::|::::::::::/\::::::::::::::::::/ _,/   |      /:::::::::::::: : |:::::::::::::::::
/:/:/::::/.:::::::::: \::::::::: ′      j     /:::::::::::::::::: :|:::::::::::::::::
:/:::::::::::::::::::::::::::: / \::::i        /     /::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::::::  ← 森長可
:::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::: : |      /    / ::: ̄ ̄\_:::::::::::::::::::


            「鬼武蔵」こと森長可である

   そして越中で上杉家の拠点である魚津城を攻撃したのが……





561 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:38:17 ID:/eNl0gB.

森さーん!!!!!





563 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:38:34 ID:mKeQ1Jew

いやー、ジュリエッターーー!!!





558 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:37:51 ID:WIxaKP6U

鬼武蔵キターw





567 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:39:17 ID:RhXBGjy.

     /::::::::/ /   /   ‐ ‐ ‐----゛,,‐-、ヽl::::::::`丶、:::::::::::::::::l         __|__
     |:::::::/ /   /;:;:;:;:;:/゛゛ ノ  ,---‐-、  \\_:::::::::`丶、/         | _ノ  L |
     \:::|. /  /;:;:;:;:;:;:;:/   ヽ 〈   0  ハ  ̄\ \::::::::::::::\          ─┼─
       /ー <;:;:;:;:;:;:;:;/    `  \___ノ ノ    |>‐‐、ヽ:::::::::::\       _/\_
       /  ヘ ヽ'''三彡         _ ´  ̄   <  0 i |───'
      l l 丶ノヽ_ノ彡     、 -              \¨´、.|           ‐┼‐ ┌┐
      | l乂  /       | ヽ、            リ;:;:;:;:!、          |三|三|ノ_L
      | ヽ ヽ |       |`、 \        イ_/、  | 〉          ‐┼‐ 乂
,,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i》㍉lMMヽ     |:::::{_  `iヽ、     ` ー''   //            ニニl二二
゙゙!i!i!i!i!i!i!_;;;、;;゙゙!ヽ゛゙WWヘ.    |、´`!;;;__,、___` ー  _     /´             ̄ ̄ノ ̄ ̄
;`ヽ`;;;;;;;;;;;;;\ノ;;;;;;\ ;;; `ヘ    | `Y、   :::`ー'、i_`ア   /、
''''''゛゛゛ヽ;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;ヘ  \ ノ\  ̄ |::::::/.  /!i!i!ヽ            ∥ ∥
_   ;;ヽll ;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;ヽ::::::::ヘ    \  `ー‐': /   /i!i!i!i!i!i!\          ∥ ∥
\  ̄\:::::::゙lllll、 :::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ノ、   ` ー―‐' ヽフTTTTi!i!i!i!i!''''''\        ∥ ∥
:::::ヽ::::::::::`::::::゙゙lllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::::::::ヽ____   ソl l l l i!i!i!/ヽ:::::::::::\       ・  ・
:::::::::ヽ:::::::::::::::::::゙llllll、:::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::ヽl l l l l l l,  |/.! ! ! ! i!i!´|、__|::::::::::::::ヽ
::::::::::::ヽ::::::::::::::::::lllllll、::::::l:::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ..l l l l l/|./_//// |゙゙ヽ-'、:::::::::::::::::|   ← 柴田勝家
:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::゙ lllllll、:::::!:::::::::ヽ:::::::::::::::::゙《《}ヽトアメ / /|、:::::ヽ.`ヽ:::::::::::|


   前田利家・佐々成政を率いた織田軍団最強の武将 柴田勝家であった





569 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:40:05 ID:4H4mdvc6

凄い人が来ちゃったよ!!





571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:40:20 ID:9VSAMsas

勝家さんパネェっす





572 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:40:21 ID:hSdKCXqs

秀吉こいつに勝ったんかw





576 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:41:10 ID:BLqeIcIg

誠すげえな、この柴田を破って森を従えたなんてw





577 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:41:12 ID:mKeQ1Jew

誠って実はものスゴイ奴だったんだwww





578 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:41:20 ID:LQ8ilsGI

魔王vsラスボス
なにこの暗黒大決戦





580 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:42:02 ID:28/NAbSs

さっきから魔王クラスのAAがどんどん出てきてるなw





579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:42:01 ID:5dvkJsdc

主人公の出る幕無いな





575 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:40:46 ID:RhXBGjy.

三方を敵に囲まれ そのうち二手を率いるのは名だたる戦鬼……
景勝の命運は もはや尽きたと言ってもよかった


                     ,.ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ      もう……
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /  u      _ 人¨_  >\   レ" _.ニ、 ─ァ " 土
              rヘ /〈    __   / U i  \ ゙̄ヽ、7  (___,.   ,ノ  (   |_,ノ
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ   ├  i 、  ,.┬-、. _L 、、
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `つ    j -=ニ、¨ ̄/   rj-、 .レ  !  レ'  ノ / ニ ア
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ      ━━━━━━━━ ツ
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l   u    / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \    u     /  /:::i l  l  l
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv


しかし ここで景勝の幸運力が最大限に発動する





582 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:42:01 ID:RhXBGjy.

6月2日
「本能寺の変」により織田信長は予想外の最期を迎える


 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|    ………………
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //




  |! il| i|     i| i! il| |i! l!|
  |! li| l|      i| i! il| |i! l!|
 | i| l|  __iL⊥ lL⊥! l|
. 斗 fTi「    !| | |! !|jlil|
   |!j斗r≦云无テ===ミjl|
   ≦弌=ミ  |弋ゞ戎广才
    i| i|!  ` ーl===f彡il|
    l| l|!   |    |! ili|
    l| !l     |    |! lil|       ………………
    l| !l     |    |! ili|
    l| i|     |    !i | i!
    l| l|     |     |l | l!
    |! l!     !     !l | l|
    l! j!     !     リ ! l|
    | |     !    / | i|
    |              j!|il
    l             /| !|


同時に その軍団は潮が引くように越後から姿を消し 上杉家は生き残った





584 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:43:01 ID:HnbUmHQs

タイミング的にほんと土壇場だった





585 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:43:16 ID:RhXBGjy.

その後 中央では秀吉と勝家の間で覇権争いが勃発


          _,,,..-.ー.─.-.-....、._             ...|
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、           .|                 . .. -―……―- ...
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           .|             .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ        ....|          .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',        ...|        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',         .|       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',      ......|       !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>       |       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>     .....|       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´       .|        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ         |         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        ......|      、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_
     \|\!\  ′          ∨         .....|     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、         |    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______     |/
          `  、      , ′  /  \_      |  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-  |       ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::  ...|           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::   .....|               ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::      |                    ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i


双方から手を差し出された景勝は 秀吉と結ぶことを選択するが これも深い意味があってのことではなかった





587 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:44:21 ID:RhXBGjy.

北条・徳川とは織田家の瓦解により国主の不在となった甲信の領有権争いで小競りあいとなり
形の上では和議を結ぶも当てにはならず 柴田とはやはり共に歩む気にはなれなかった
景勝には 秀吉と組み以外に他はなかった
                                                _,,__r--l、_,,、__
                                               .,r=─、ヽ|:::::::|::::::リ-、
                                              (:::::::::エ_,,,|/ノ、::::::::::リ
                                              ノ::::/|_| /|ノ|:::::::j
                                              }:::::| .゙lfェ.|゙E主ヲイフ:|
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >て`:: :: :\   ハ  ___                ):::j  | ./_   |イ::|
   5、:: :: :: :: :: :: :/´      ヾ:: :: テ| ̄|,、_ ゞ//┐|               Y::|  i 三=' /||:::|
   ノ:: :: :: :: :: :/         ',:: :: ::|  | < X__ | |                ヽ|  ト--イ__,Y┐
   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |                   |:::::::┌┐|「|ト、___
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ                  ,/ヽ_L_」::::::::::::::::::::::::`ヽ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´            __,,< ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'、
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_        //:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::(C)::::::::::::::::::::::::::|
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\      //::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     r‐、
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ     |:::::::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   .|、 |ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'    {:::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-‐'ニ\  .i、 ! _}__
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\       >:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::(C)::::::::::::/:::/::::,--、,-' (ヲ-┴、
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ       j:::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/::`ー-、 !  `ヽ _ノ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}     . /::/ ̄ ̄:::三/____:::::::::::::::::___,ィフO::::::::::/::|:|::::::::r‐--、_|__ノ|_
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',     . |/::::::::::./::::::::::::::::::::/::/|:::,,-‐彳、ノ::::::::::/:::::::::,イフ ̄ヾ____゚ノ」_ ノノ:|
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄'''´ /__ワ ̄ ̄ノブYヽニニニ二ノ:::|ノノ ̄ ̄
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/___,,/ ̄     `┴-、_ノ      j/
                                      `ー──────´               \::    _ノ

              【和議の交渉時 妙に気の合った石田三成と直江兼続の図】





593 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:45:32 ID:LQ8ilsGI

義とか愛とかってロリコンの事だったのか





594 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:46:01 ID:RhXBGjy.

ところが秀吉は勝家を瞬時に屠るや あれよあれよという間に中央を制圧
たちまちのうちに天下人を名乗り 景勝も秀吉の力を借りて新発田重家を討伐する
そして早い段階で誼を通じたことにより景勝は越後等90万石の領有を認めらた

                 __
               __/  ̄ヽ.__
                __∠ //〉  /)ノ‐┐
            l /  ヽ {   {/─<Tヽ
              ////^\rヘ,へ,__ |_| ト、
              |/l /{、_ {┴ 、_ノ、ノ ノミ}ヽl }、     まあ 過程などはどうでもいい
              レ'|}/小V、._i   /ィ_フ,l | / l
              ヽ〈  }`ーt:テミヽ 斤tテラjノ /  l     肝心なのは 結果だな
            r┴ト、 ^ ̄i |-、 ̄  l/^!/
            lヘ、|    ヽヽ'  、│f/
                ヽ〈 l.     ー ==イ   !イ|
               |`ー!     ヽ--‐'   ! |
              │| \   _,. .,_ /l l,l
             | l    丶<  _У  l.リ、      ノフ!
               /l |_,..-─.::::: ̄::::.‐-.、|:::::l \___   /、/  __
          / /´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::\ \ ̄/、 / ̄  \
         /  //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::_L::::::::::ヽ  /  i \
       ,.イ  {:::_:::::--─:::::‐-:::::::::;::'´:::::::::::::::::::| ノ -┴‐┬--,-r‐ヮ
 ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::|//´ ー'二 ̄二二ワ
   /⌒ 、     ∧::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/ /  '´_L --一'
  ///⌒  \⌒ヽヘ:::::::___:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/  /  /  \
//´ ̄    ヽ::::|::::「:|   ヽ/`丶、___/ /   /     )


そう 結果として 景勝は秀吉からの信頼を得ることに成功したのである





597 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:48:01 ID:8JdupnQ.

滅亡の危機から一転して大出世だもんな
五大老に名を連ねるだけのことはあるか





596 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:47:21 ID:mKeQ1Jew

いつ絶滅しててもおかしくない、非常に危ない橋渡りでしたけどねw





590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:44:52 ID:Zrm2V1Gc

策謀をたくらみはするけど
アフターフォローまでは根気が持続しない人だな、DIO様





595 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:47:16 ID:RhXBGjy.

今回の会津移封も その信頼が前提となる話ではあるのだが


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   会津は奥羽二州を抑える重要な地
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |     ここを与えるってのは 東北を任せるってことと同義だ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     俺の期待に応えろよ
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |


これは実利の面で 上杉家にとっては まるで割の合わない話であった





598 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:48:04 ID:RhXBGjy.

            _
         ,r'"= ニ三`ヽ-=-、)'゙ヽ  r、
        ////,r=三ミヾヽヾ} }'ヽ ノソッ
        /,////,r'" == ミヾヽ 川 l l./ /"リッ    先祖伝来の土地を失うのは嫌だ……
      // /// ///,r三 ミヾ.l リ /ツ/ ノ/ノ ノ
      l l/// /////,r = ミヾ ノノ/ /,r"'"")   などという馬鹿なことは言いません
      f/// // / //,r`ヾ∨/,,.r''´/,r="ノ
     ノ// // / /// / /ヾ''""ヾ'、'r''''''r=''))     しかし考えてみてください
      ノ// // / /l l l l l       l.lll   レソ/
.    ////〃 / / l l l l |     リリ   |//      上杉領には莫大な金を産出する佐渡や
   //// / / ノ―-ヽトトl、   v-"---ッリノ
.  //// / /,ィl | F〒tテ‐〉  f:r〒tテッ l゙l |       酒田・直江津・柏崎といった良港があるのですよ
  l 川 / / f{ {l゙|  ´´ ̄''"   {゙`' ̄゛` |,リ
  |川 〃/ハヽヾ|         l:}     l'ト|、      それに比べて 石高は90万石と同程度とはいえ
  |.ll l / / ヾi`゙l       ヾ_フ    l l゙ト\
  |ll l l /   'il l',    _______  /'|.l | ヽo     会津には 鉱山も 海も 無いではありませんか
  |l l l l    l.l.lヽ.  ''ニニニニ'' / |.l.l  ゙o
  |l l l |     | |  \      /  |リ
  | l l ll       l.|   ヽ____/   リ
  l l l,リ     f==r,===========l
  //./      |r┐ll: : : r―‐┐ : : : : : : : : |
 /.ノ        || .| ||: : : |    |: : : : : : : : : :|_
       _.. -‐|l._| ||: : : |  __|: : : : : : : : : :|: :":'':ー---_-=
-―-‐:'':": : : : ::ヽ、 ||: : : : ̄: : :_:.: :-‐: : :_:.: :-‐:'':": : ,r'": : :
: : : : : : : : : : : : : : ○: : ,: -‐:'':":_:.: :-‐''": : : : : : : :/: : : : : :



            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小     確かに それは道理ね……
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ
    /⌒Y .::::/  (::::::.     下不厂゙ぐく
   r '   ノ.:::::/ .イ )::::i    | ̄j ) `ヽソ
.   \:::`ヽ//.::/.::::::i    `ヽヽヽ (


上杉家は移封の代償として加増をさりげなく要求した





601 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:49:07 ID:RhXBGjy.

さて 出羽国山形24万石の領主
最上義光は この一件を さりげなく注目していた


        ∩___∩
        |  ノ   u ヽ         上杉が会津に移封クマか……
      / |||_   _ |
       | u  ( _●_)  ミ        だとしたら庄内は 今後いったい誰のものになるクマか
       彡、 u |∪|  、`\
      / __  ヽノ /´>  )
  . ̄ (___) ̄ ̄ ̄ (_/ ̄ ̄

       ↑ 最上義光





602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:50:22 ID:a/kKl6pM

鮭様ー!





604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:50:52 ID:mKeQ1Jew

お久しぶりです!





603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:50:40 ID:om5VR4uQ

鮭が獲れるか否かの重要事項ですからね





606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:51:39 ID:K.4sui0U

鮭は大事だよな





605 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:51:01 ID:RhXBGjy.

               _,. -──- .._
            ,. ´         ` 、         もし 義光に庄内を任せてもらえたら
         _,/          '´ ̄ ヽ  \
   ,..-‐ ´    o       '⌒> ノ   \      こんなに嬉しいことはないクマ……
  {::j                       \
   V                            \   だけど……
    \
     ` ‐- .._
         `丶
                \
                ヽ
                  |
                 !
                 ,′
                  /
             /
                ′
            |


それは 叶うはずもない夢だ
秀吉が最上家の喜ぶようなことを何ひとつとしてやってれるはずがないことを
義光は知っていた





607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:51:56 ID:mKeQ1Jew

それどころか駒姫を……誠氏ね





612 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:53:51 ID:a/kKl6pM

駒姫の逸話、後味悪すぎるからなぁ





608 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:52:01 ID:RhXBGjy.

義光は 文禄5(1596)年 閏7月12日の夜を思いだす……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>

.                  {}           `ー-、__,|    `"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,r'A':、    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,r:'"/\`':.、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::   ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::    |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
...................     ';王王王王王八王王王王王ヨ    ..................................
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ





610 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:53:07 ID:RhXBGjy.

「秀次事件」で最愛の娘と妻を失った…… いや殺された義光は
謹慎処分が解けた後も 伏見城下の屋敷で日々を楽しまず過ごしていた


              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"     ううう……
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |       駒姫…… としよ……
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、       …………ん?
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃
       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
.                              `ー-、__,|    `"






613 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:54:01 ID:RhXBGjy.

   _,    _,     _    _     _    _,    _    _   _,
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|  |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_| ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  |_|


         ≡r r ∩___∩ i i≡
         =| | |ノ     u ヽuヽuヽ≡  な な な
          キ//○●○ ○●○ |キ
          |≡| u ( ( ( _●○  ミミ   なにごとクマ――!!
         彡彡、  | |∪J| | \\\
          /// __  ヽノノノ/> ) )
         ( ( ( (__) ) ) //(_//


その夜 直下型大地震が近畿一円を襲い 最上屋敷も甚大な被害を受けた





615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:55:15 ID:LQ8ilsGI

清正が汚名返上できたあの大地震か





614 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:55:06 ID:RhXBGjy.

       ∩___∩
       |ノ \   /ヽ    これは いかん!
      /  ●   ● |
      |    ( _●_)  ミ   みんな ついて来るクマ! あのお方を お助けするクマ!!
    /彡、   |∪|  ミ
   (  (/     ヽノ_  |             \\  はいっ! わかりました!!  //
    ヽ/     (___ノ
     |      /                ∧∧   ∧∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧∧   ,∧∧
   / /\  |                (・ω・´) (・ω・´) (・ω・´) (・ω・´) (・ω・´) (・ω・´)
   (  (    ヽ |                (   U. (   U. (   U (    U. (   U. (   U
  /  )    ∪                 `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u
  (_/


しかし 義光は倒壊した自分の屋敷には目もくれず 一目散に外へ駈け出していた





616 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:56:01 ID:RhXBGjy.

義光が向かった先は……

            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ      なんてこった……
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |      明国から使節が到来したという大事な時期に……
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、   ………………ん?
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |
         / l   \/::: u  |  ,/    |                  \                      /
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |                   \   家康殿ーーーーーー!  /
       /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |                    \                 /
  .    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
      "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|

          ↑ 徳川家康





619 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:57:01 ID:RhXBGjy.

   ∩___∩
   |ノ \  /ヽ
  /  ●   ● |       家康殿ーーーー! ご無事ですかーーーーーー!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___)       Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)



        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │     え? あれ?
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
  .     l/ _┐ v/u ||9| l      義光……?
       `i.r====ニヽ |レ'  l
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |


徳川家康の屋敷であった……





623 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:58:10 ID:RhXBGjy.

           __
          〈〈〈〈 ヽ
   ∩___∩ 〈⊃  }    家康殿! 義光が来たからには安心して欲しいクマ!
   | ノ      ヽ !   i
  /  ●   ● |  /     みんな! 家康殿のお屋敷の片づけを手伝うクマ!
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /




      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)    はい!
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'




        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|    え? え~~~と……
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!





627 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:58:50 ID:4H4mdvc6

これは、家康も戸惑うよなwww





635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:00:31 ID:5dvkJsdc

あまり目立ちたくない家康にとっては…





628 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 22:59:01 ID:RhXBGjy.

            __
           〈〈〈〈 ヽ   このような非常時には
   ∩___∩ 〈⊃  }
   | ノ      ヽ !   i     どんな不埒な輩が現れるとも限らないクマ!
  /  ●   ● |  /、
  |    ( _●_)  ミ/ ))    秀綱は 周辺の警備にあたるクマ!!
 彡、   |∪|  、`\彡
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/




                       , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、      うむ 心得た!
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !   ← 最上家重臣 鮭延秀綱
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.




      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i     いや…… ちょっと……
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,    義光さん……?
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |





631 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:00:01 ID:RhXBGjy.

     ∩___∩
     | ノ      ヽ     ん? 家康殿 どうかしました?
    /⌒) ●   ● |
   / ////( _●_)// ミ    なにかお困りのことがありますクマか?
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )
     |       )(_/




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l     だ だから……
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /      あ あのね……
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |





634 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:00:20 ID:6H5PGtTQ

こんなことあのボケ老人の耳に入ったら・・・





633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:00:16 ID:zoM9fPV2

明らかにヤバイw





638 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:01:01 ID:RhXBGjy.

          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !     ……義光の好意 すんげぇ ありがたいよ
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l     ありがたいけど……
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l     こういう場合 俺のところじゃなくて
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、   太閤殿下のところに一番に駆け付けるのが
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、   普通じゃなくね?
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





642 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:02:01 ID:RhXBGjy.

   ∩___∩
   | ノ      ヽ  て
  /  ○   ○ |  (
  |    ( _●_)  ミ       ク クマッ!!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


すでに義光の脳細胞は 一欠けらとして 秀吉を助けるという発想を思いつかなくなっていた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:04:10 ID:sdqF3F1.

素かいw





650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:03:49 ID:Zrm2V1Gc

ナチュラルに無視するレベルかw





649 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:03:46 ID:RhXBGjy.

もはや義光は 豊臣政権に対して何の期待もしていなかった


      ∩___∩
      | ノ     ヽ.     どうせ庄内の件も
     / ,, ノ U ヽ ヽ
     | |||||●   ● )    義光にとって碌でもないことになるに決まっているクマ……
    彡、   ( _●_)  ミ
   /__U  |∪|    ヽ
 《 ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿》


そして その予想は正に大当たりとなる……





652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:04:24 ID:BLqeIcIg

当たるのか……





655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:06:15 ID:qlSlKDno

鮭様…うわああああん





653 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:05:01 ID:RhXBGjy.

1月10日
秀吉は 30万石の加増と引き換えに上杉家の会津移封を正式に命じる


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |    ま いろいろと面倒かけるが
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    よろしく頼むわ
      \_!         '    ! ( ( ヽ)
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|     ありがたき幸せ……
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://





654 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:05:59 ID:RhXBGjy.

この時の秀吉は 上杉に対して大盤振る舞いであった
秀吉は景勝に 帰国後三年間の上洛を免除し 蒲生家の家臣の登用を許し


              // ̄ ̄|ヽ
         _  / |    ||\
        /  ヽ   |   |||  ヽ
       /   ヽヽ      //  /
      /     ヽヽ     //   ヽ
     /ヽヽヽノヘ ヽヽ | // //  /
     /ヽヽヽリ  V/\| ///ヘ// /
     |ヽヽヽノ       \/  |/ /
     |ヽヽ、|         / ノ |/!
    /ヽヽ./ ,.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  r'´  |リ
    |,.、ミ | =モtラー、:::r .r,.ミ_-、_レ、
    /,、∨    ̄  '´| |ゞニ゙ゝ//!
    //rヽヾ      /'7!   / し!
   〈ヾヽ`  l     \_ノ   i l,゙!_ヘ
   |リヾ〃,  l  ,.=-⌒ニ、_、_ ∧ ', ヽ
  ,.--io'イ゙´l  l   `'ー:-....-, //iヘ ヘ ヽ
 |  |リ/  ヽ      _   /r-!、l, ヽ
 l, r"/   \  ,.-:'´:::`ヽ /∧  ヽ!
  Y゙ l     \::::::::::::::::/´:/ ノヽ_,.入  ← 本庄繁長
    !        ̄ ̄/:::::/ ヽ/ヽ イ


そして太閤検地のゴタゴタで流罪となっていた上杉家の武の要 本庄繁長の帰参を許した





656 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:07:01 ID:RhXBGjy.

そしてなにより30万石の加増の内訳であるのだが
新上杉領には引き続き 佐渡と酒田港を持つ庄内三郡が含まれることになった


   ∩___∩
   | ノ  ヽ, 、ノuヽ
  / u ◎   ◎ |
  | u  (__●_) ミ  クマヒャハハハーーーー!!
 彡、  \ ∪ / `\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


これは義光にとって 全く冗談ごとではなかった





660 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:08:05 ID:RhXBGjy.

この処置により 最上家は上杉家に西と南を囲まれる形となってしまったのだ

                         J^Y  /           [
                       ./  | [,,。.t゜         〈
                      ./^-, .ヽ/丶            」
                     ./^:::::| |  ^)xrl.ヽ。 _.。.。。 __/゜
         ,,_          /:::::::メ  .ヽ、_/    ^^   ^]「
       /::::l(        ./:::::::::::|   ^)"         __r"
      〈、:.:::::ヽ       ./゛:::::::::::::::/最上領        ./"
      ノ"。.r"     ,,./"` \:::/゜   .l(   伊達領/゜
           .。rtヾ^   ./゛::::]゛  __r"        [
         /      .;.。/:::::::::::.\/゜     r.ヽn、/
      __./゜    ,-^─::::::::::::::::::::::.\、    ./   ^^^
__。。.--─^^^     f゜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f、  イ゜
( _    _      l.:::::::::::::::新上杉領:::::::]l:r ''.l[
^^.\--ヾ゛]、   _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,。|、 l
      | ./゜イ:::::::,,。..。::::::::::::::::::::.l(.;_ J。..。[
       ^゛    Y゛  ゝ::::::::::::::::::|^"  ](
             .ヽ  l.::::::::::::::::::./
              │ |:::::.\--(、 __/゜
              l゚ ./::::.;/    メ^゛
             .ヽ k。.ノ゜   /゜


しかし これは同時に
上杉家にとって会津と庄内が最上領で分断されている状況であるとも言えた





713 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:18:27 ID:aZT.92EM

米沢と会津の上杉領が繋がって見える
飛び地だった印象が強いんだが





724 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:20:52 ID:ULRYAm2Q

山越ではあるが一応すぐ隣だよ、会津と米沢は





677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:11:13 ID:K.4sui0U

ただし、地図ではかろうじて繋がって見えるが実際にはろくに道がない





666 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:09:09 ID:RhXBGjy.

庄内を巡っては ただでさえ仲の良くなかった両家である

                              _ ,.-ャ、
                             r^:'::::::::ミ'
                     …………  fヘ::::::::::::::リ
   ∩___∩                    ヾ::、::::/|┐
   | ノ    u ヽ                   ,.イ:ミニ}ア/: :`ー/ヘ
  /  ●   ● |               rt‐:::´:: |:::::::::::/   /    〉
  | u  ( _●_)  ミ  ………… .       /::|::::::  |___」   |: :  l、
 彡、   |∪|  、`\            ,ノ:::::l:.:.:.:.:/::::::::::ヘ.   〉   }
/ __  ヽノ /´>  )          _ノ_:::::::::l:./ -┼-ヽ::\. ヽ∠  ヘ
(___)   / (_/          レー'::::::::;ハ;;;r ムヽノ:::: ,ハノ    |
 |       /              「 アヘム、 」..ヽ.ノミヽ (⌒(,.-、.   |
 |  /\ \.               ヽ r' ,rニァ´ ̄::!」三.ヽ <ヘヾ l、r'´
 | /     )  )                ソ/,.へ)ヽ:::::人ヾヽ___ノ- '¨¨´
 ∪    (  \.               ∨`^´  ヽ'  `ヽ、 Y
       \_)                ヽ   /     ヽ!


こうして最上家と上杉家は地理的な要因で 再び宿敵同士となってしまったのである……





686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:12:26 ID:HZX11tYY

何にもしてないのに、上杉にとっての目の上のタンコブになってしまった・・・





694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:14:15 ID:a/kKl6pM

上杉、惣無事令無視して庄内に進軍したりして、最上と仲悪いのよね





700 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:15:00 ID:AWOW7oyQ

あれは確か秀吉から「特例」もらってたはず





668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:09:50 ID:/d0qeotw

本当に鮭様は苦労人だなぁ・・・





669 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:10:11 ID:RhXBGjy.

さらに上杉家の会津入りを面白くない目で見る者が もう一人……


      |   ―}         {─    |
      |   ′ ′           `  ヽ  |   憎い…… 憎い…… 憎い……
      |  |   \ ______ ノ   |  |
     \       ` ´ ̄`  ′    /
       \                /





675 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:11:01 ID:RhXBGjy.

            , ―、 ,─ 、
          / ─ Y ─ ヽ
         / γ∩Υ∩ヽ ヽ
       /:::::ヽ∪人∪ノ:::::::ヽ    上杉が憎いっていう……
     /:::::::´ ̄`::::´ ̄`:::::::::\
    /:::::::、          ,:::::::::::\
    |   ―}         {─    |
   |   ′ ′           `  ヽ  |
    |  |   \ ______ ノ   |  |
   \       ` ´ ̄`  ′    /
     \                /
     /               \
  /                      \  ← 伊達政宗
 /                        ヽ


奥州岩出山60万石の太守 伊達政宗である





683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:12:06 ID:HTVXm2bY

やあw





678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:11:16 ID:mKeQ1Jew

きたな、コイツwww





676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:11:06 ID:/eNl0gB.

鮭様と比べて、まーくんは同情してもらえるのかなぁw





684 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:12:16 ID:RhXBGjy.

政宗の憎しみの理由は いたってシンプルであった


          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o                 会津は俺が切り取った俺の国なんだっていうw
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ       それを後から蒲生が横取りしたんだっていうww
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ   蒲生家が会津を去るのなら 俺に返すのが筋だっていうwwww
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))




       , -‐''¨¨¨''ヽ、
      /    _,. - 、\     _
     /     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\
    /      |  _, -'´ _,. -――   |
    /       >‐´ _,-'´  _     ノ
   |      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /
   |      / r≡ミヽ   リ,. -、 ヽ'´
   |     /  |リ ̄二,_   |-‐、ヽ l__
   |    /  / リ / r'''ヽ  |¨i_, -'´   \     そう言われましても
   |    /__/  |  | l¨`|  /        |
  ノ   |     ヽ ヽヽ,,,|          |;;;;|   そもそも「俺の国」という発想自体が
 /    |- ,,__  __\ニ‐          /;;r'!
 !  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|     太閤殿下の治世では許されないことですからねぇ
  Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|
  |  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /
  |     ̄)          |二''''‐--i   /
  \              |  `'''''''/  /
    \___,-、_        \__/  /   ← 片倉小十郎景綱
          `''――'''''-、_     /
                   ̄ ̄





692 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:13:34 ID:RhXBGjy.

     , ‥≦¨´ ̄¨ミ‥ .,
  ,.' ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ
/: :: :: :: :: :: :: :::_ : : : : : : : : : : : : \
: :: :: :: :: :: : ,r.'_. ⌒`_ヾ: :: :: :: :: :: :: :: : \
: :: :: :: :: :: : {! |l\/!| i}: :: :: :: :: :: :: :: : : : i    それに 現在中央では浅野長政様の復権が
: :: :: :: :: :: : ゞ,    ノ: :: :: :: : : : : : : : : : i
: :: :: :: :: :: :: : ,.≠´¨  ̄ ¨ ヽ,: :: :: :: :: :: : }    少しずつ為されてきています
: :: :: :: :: : /: :: :: :: : l|\: :: :: :: :` ー-、: :/
: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :l|  ヽニニニ二∠/     正直 あの御仁がいる限り……
: :: : /: :: :: :: : .,>'´  .  ,.イミミミ/A',
: :<__>,ィ≦,___ヽ  fセ斗-ャ ミ互/}               ,.'´⌒/
: :Ξミヾ〈彡´>云マ`.  ,'女叮乂 ミソノl                 {   ,'
 i rX彡 , ≧迦ル' A Ⅷ     i |r,ノ                i、   {
 >、派ミ  ',      ', Ⅶ、   .i 「キ       _       i.   i
  \'ーミ,, \    r'´,__,ツーミ、. ,' ! ',      《..   ヽ.     }_   .}
    マ∧,,   '; ≠≦彡ゞーミ孑 } ',       \  .ゝ.    {    i
     |! ∧',,  彡'´ィー=…'¨,,` .,/ .∧,_      .き  ':,   ト==∧,
      ハ':, \',,   ≧毟~「  ,,/  ノ / : :¨ > 、,、 __i  ,入_/j: :,.≦⌒Y
 ,.<´iム\', >ミ      ,゙イ//,' : :: :: :: :: :: :|/./.キ'": :ハ: :/    》: :X,
': :: :: :: : i ム: : ∀ミー‐≧三千´イ: :: :7/: :: :: :: :: :: : i!/.//i: :: :: : .八   ,..´`t: :〉
: :: :: :: : ハム: :∧: : ヾ: :: :: :: :: :/: : .,' /"¨: : ー-: : il/././.i.: :: :: :i 'y<   ク孑ヽ,
i: :: : /: : .ヾ,\: :\: : ヽ: :: : , ': :: :/: :: :: :: :: :: :: :: :il/././/',: :: :: :Y ヾ斗 ' ´  i: :i
.i!: :: :: :: :: :: : ヽヽ: : ヾ: :: :ー-.: :: : /: :: :: :: : >'´: : i|/./././/i、,: :: : ∨ ヾ   イミ. j
∧ー- : :._: :: :.\: :: :∧: :: :: :: :,': :: :,..'´: :: :: :: : A//././∨. ゝ: :: :|`' イ≦.: :: : //
 ∧: :: :: :: :: :≧‐-ヾ: :: :ヽ: :: : ,' <: :: :: :: :: :: :: ://./././∨ i|: :ヽミ : :: :: :: :: : //





696 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:14:30 ID:mKeQ1Jew

なんというマリオwww





693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:14:13 ID:HnbUmHQs

急に劇画調にw





695 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:14:26 ID:RhXBGjy.

      / Y ヽ
     /::.   ヽ      そうなんだっていう……
    /:::::::::..   \
   |:::::::::::::::::.    |    俺たちに上がり目は無いっていう……
   |::::::::::::::::::    |
    \::::::::::::    /


────────────────────────────────────


    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /     当り前でしょ!
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::

      ↑ 伊達政宗と絶賛絶縁中の浅野長政





701 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:15:28 ID:RhXBGjy.

     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o    おまけに たちの悪いことにあいつは
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)___(-、|      政権№2である家康殿と大の仲良しだっていう……
  | l    `⌒´  l |
   \       /



      ____
    /      (M)ヽ
   /________|___
   i'(⌒ヾ,ゝ ● ィ'⌒ヽ
   | ヾ_`  ⌒___ ノ      家康殿とは
   リン,    /,",,,、,,.,.)
    /⌒)ヽー‐ィ          わたしたちも接触を持とうと努力しているのですが
   /  ノ_ノ |__||\___
   (  ゙ヽ  0  0 l  (、_うソ   これが なかなか……
     ヽノノ'    ノ  ̄
      |    ィ  /
.     |,__/i_,/
      └‐‐'└一


────────────────────────────────────


            , --    ―- 、
          /          l  \
         /  ,   : : :: ::::::ト::: : : !: :  ヽ
        /  /    l  : : ::| ',:::l :|',: :l: . ',
        ,'. : ::l    : :|'、: :: ::|'´,:.l|:! l: l: :  i
         l::: : :|   : : ::| ヽ:: :! |:l|;= i:|: l: : |
   ,    l::: :: :i   . : : ::l  i:::| 〃  l:|/!: ::l    や~~~い
   /{.    |:: :. :.',  l. .: .::|, = l:'   、 '|' i:l :l
   !;:;:    l::: :. ::.、  ヽ: .:li        . -┐lイ/     ザマミロ!
  i:;:;:;:;   l:|::: :. ::.ト、: :.\ .::::  /  ̄ | イ
 、 |;:;:;:;:;.  ';l: : :. ::| i:\.: .::ヽ   \_ ノ l|
 |;:';:;:;:;:;:;:;.,  ヽ: :. ::| :.ト、.: .:-::.\ー --- イl i     ,:'{
 丶:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,.| . :| / ̄ ̄ 丶::.ヽVー、r'〉:.',ヽ\  /:;:;
    \;:;:;:;:;:;:;:;:}. : :; :}. : : : : : . \r-'´ ̄¨丶ト、|/;:;:;: ィ
  _ _ ノ:;:;:;:;:;:;': .:/ l: : i:: :. : .l:.  | ̄l¨ヽ    ∨!:;:;:;:;:;:;:
  \;:;:;:;:;:;:;:;:;/: :/ /|:: :.|::: :. :.l|:_ヽ. |  ハ_   _マ\;:;:;'
    丶:;:;:;:/: :/ /: {:: :.ヽ:. : イト、: . Vー' └1' _,‐〕/:;:;7
    <;:;:i: .:;' .イ. . ::.T:ー-イ|」ヽ〉:. . ∨`'´`〕' _, -};/
       l. ::| l:: ;. : :. ::i  : :.\  . :; -∨`'´}i┘  |、
        | .::|:' :/ . :. :.:.\ : :. :.:ヽ/{り〉. \ l:|   V\
       l l:|. :.} :. i:. :. :.:.:.ヽ: :. :.::.V´. .: : |」::',    ∨:丶、





702 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:16:04 ID:HTVXm2bY

いい笑顔w





703 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:16:14 ID:mKeQ1Jew

こいつらには苦労させられましたからね、銀様w





704 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:16:22 ID:RhXBGjy.

        /\Y/ヽ
       /  (>)(<)ヽ
      /し ::::⌒`´⌒::::\     なんにせよ……
    / U ,-)___(-、|
     |  u, l  |-┬-|  l |     このままでは俺たちはジリ貧だっていう……
     \     `ー'´   /
    ノ              \
  /´





706 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:17:05 ID:RhXBGjy.

            , ―、 ,─ 、
           / ─ Y ─ ヽ
            / γ ’ Υ ’ ヽ ヽ
         /  ヽ  ,人,  ノ  uヽ        なにか…… こう……
          /::::::::: ´ ̄`´ ̄` :::::::: \
      / u  、         ,   \     世の中がひっくり返るような
     |   ―} _______{─   |
     |  ′ '  |  ___  | ` ヽ |    驚天動地の出来事でもない限りは……
     |  |      | ̄ |  ̄|    |  |
       \      ヽ ___ ノ    /
         \                 /
       /             l⌒l   /   ̄)
     /               |  | __/  / ̄\
    /           /       /   |
    {    \       /   ____ / |    |
   ヽ      ヽ、_,/     /      |    |
     \          / ____,|    |
        \       /             /
          ヽ、 ___ ,/    ________/




      /:.:.:.:.i.: : : : : : : :.,r´⌒` 、 : : : : : : : }::\
    /:.:.:.:.:.|.: : : : : : : :.{ /∨ヽ.}: : : : : : : : .i:.:.:.ヽ
     |:.:.:.:.:.:|.: : : : : : : :.丶、__,.': : : : : : : : 丿:.:.:.:)
     i:.:.:.:.:.:.:i、 : :__,,.-ャ=ァ~~ ̄~~了"べ亙:.:.:.:./
    i.:.:.:.:.:.:`iァ弋: : : : : : : : :.ト、.: : : : : :.ノl|∨/     まあ そう焦らずに
     \ /\,_.: : : : : : : :.|,,,i、_,,.∠;斗l|l|イ
      ,ゞ,l|l||´<込ニナァーー亠 z弋才ゞ{l|れヽ     わたしら まだまだ若い部類に入るんですから
      i、丸l|{ .f  ̄.,,/" } !"ヾ,, ̄  }ミ/ワリ
      ヾ`、_言 l.      |      ./ミfソ./      これは それだけで武器になりますし
       \_ミ. i     i、,i_,jゞ,     / |/
       ノl`i、、_..イ´彡ェミ爻゙シェ;,.ャ i|`夊      その時は きっと来ますって
       ルj;|ト`ー‐''"" ̄  ̄``゛゜`゛ メ|ミミし
        彡廴\ヽ. ~武才~  / //_|父
        ノ|:.:.iV\!,      / オ.i:.:ト._
 _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :\,___,/ジ/: :.i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,





709 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:18:01 ID:RhXBGjy.

     /ニYニヽ  :.+
ワク.  /( ゚ )( ゚ )ヽ:.+
 ワク./::::⌒`´⌒:::: \
   | ,-)___(-、|    そ そうかなっていうwwww
   | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /
   -(___.)─(__)─




     ,. -─- 、
   /  { ハハ }  \
   { ,. -= = =- 、 }
   V ( fj fj )  V
 〈∨7、__/⌒ヽ__,ハト,   そうですとも!
 (  }、_,ハ_,ハ__/′
 └--<ヽ._____,.イ
    廴j  |__| ト<´ ̄}
     }   O   [)ノ‐- ′
   , |      | 、
  /::::::廴_|   |:::::\
 {:::::::::::::::: ├- -┤::::::::}
  \:::::::::::::::\_/::::::::/
   ` ──── ´


こうして 上杉家の会津移封は東北に新たなる不穏の種を撒くことになった





712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:18:28 ID:HnbUmHQs

ワクワクすんなw





718 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:19:33 ID:mKeQ1Jew

輝いてるな、でっていうーw





711 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:18:23 ID:HZX11tYY

「若い=将来使える時間が多い」はかなり重要なリソースだからな
ここの誠はそれがカツカツなんでこんな状態な訳だし・・・





715 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:19:11 ID:WIxaKP6U

政宗にしてみると、なんでもっと俺は早く生まれなかったんだーだけどなw





716 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:19:15 ID:RhXBGjy.

しかし 秀吉にとって東北地方の問題は
蒲生問題・比内問題をひっくるめて これで全て終了となってしまった


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |    やれやれってところだな
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´  |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、 ',       /コ     ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/ └エ''   l  ヾ


1月下旬                  ・ ・ ・ ・
蔚山での顛末が報告されると 秀吉は宍戸元続らに武功を賞する感状を発給する
そして……





722 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:20:25 ID:RhXBGjy.

              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l     さて……
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl::::ヽ|:::::ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|      次に俺が片をつけなきゃならんのは
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´::::::::::::::::::^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て
     |/  ヽ.:::|ヘ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /ィ<"j メ_/      あのクソガキの処分だ……
         ゝ;八    :::::::;:::::::     /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l





726 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:21:09 ID:mKeQ1Jew

あああ……来たかついに!!!





731 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:21:47 ID:/eNl0gB.

ついに誠氏ね大合唱のお時間がやってまいりました……





729 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:21:39 ID:AWOW7oyQ

ゴクリ・・・





732 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:21:57 ID:/uPA9lxs

ラスボスのスーパー耄碌タイム!





730 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:21:46 ID:RhXBGjy.

2月初旬
やる夫は 朝鮮国から筑前に帰国


【名島城】
      t_,_,_,_,_ィ
      ノ_:_:_:_:_:入
     ,...,l_;_;;;;;_;:l;:!、
    ノ_:_:_:ヘ_:_:_:入
  ,....,,,,l_;_;_;;;;;;_;_;_;l;:!,,..、
  ノ_:_:_:_:_:ヘ_:_:_:_:_:_:_;入
  l_;_;_;__;;;;;;;;_;_;_;_;_;_;l;:!!
 /千ΖУト千ΖУト千ヘ
./Уト千ΖУト千ΖУトΝ,,
,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.: :=_≡ _;;;
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;; = - _-;;
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"'、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,i
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ソ、.,     .,,iルv,iレv:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ -ー-、_:::: ::.::::: ::.:_


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     古満姫~~~
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     みんな~~~
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /        やる夫のお帰りだお~~~
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





733 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:22:31 ID:RhXBGjy.

                        /^\_
               ,ィー‐ '⌒´ : : : : ヽ: `ヽ、
          , :≦7: : : : : : : : : : : : : : :ヘ : : : \
         /: : : /: : : : : : : : : : :∧: : : : :', : : : : :\
    rー<⌒\_:_ /: : : : : : :/ : : : :} ',: : : : :}: : :ヽ: : : \
    |: : : : l::..::..:ヽ/: :/ : : : :/ /⌒′│j: : : ト: : : ヘ \: :ヽ、
    |: : : : |:::::::::::' : / : : : :│: : : /   |:ハ : : |ハ: :l : |: : :ヘ
    |: : : : |::::::::::i :│ : : : : { : : : ,イ气 リ ヘ : 心}: }: :|: : : :}
.   /|: : : : }::::::::::| : | : : : : /l: : :/{::ヘ_∧   j/{rイ: | : h: : :′
   ' :|: : : : l::::::::::{: ∧: : : /:ヘ: 〈{ Ⅵ: : :}     Ⅵ: |: / }: /
  {.:::|: : : : |::::::::::Ⅳ::{ : :/ : : :V  ゞzソ     \Ⅳ ,j/
  └┤: : : ヘ:___/⌒l: /: : : : :|    "   rー┐  }:ヘ
    | i: : : : : ヘ ー {^Ⅳ{: : : i: |      { .__{  厶/    やる夫さん!
    | }: : : : : : { : : ヽ、_|: : : l: l           / }
    |八: : : :∧ヽ`゛<ム : : h:{   ____ , く: : :│     お帰りなさい!
    |{ }: : /  ヽ{     }: : :|ヘヽ、 /} : 八 } : : |
.      j/       ∧ : ト、\  ヽ\}  |: /リ      無事で良かった……
              / ヘ: :l \   } ヽ. j/
           /     ヽ{ ,ィー―ヘ   \
             /ー 、     f } /⌒}   //}/⌒ヽ
          /⌒ヽ、ヽ   /^\  こヘ 〃 に⌒ /ヽ、  ← 古満姫
            {⌒\ ヽ\{\  \}⌒ /   { ,/ /∧



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    殿
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     蔚山での武功は聞いたぜ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|      やったじゃないの
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::      ← 平岡頼勝
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





736 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:23:30 ID:RhXBGjy.

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }     殿の手柄話を聞いただけで
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }     俺の腹の中もパンパンになっちまったぜ
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |




    \                   -─ 、
     \        |{      //⌒ヽヽ
        ヽ、  \ {ヽ     {/     } |
       __,ゝ -- ヽゝ`ー─‐┴-    l/   ☆
  i     -─ァ==‐          `ヽ    /
  l     / /   //ァー=,ャ'    ヽ
  |     / イ/   ∨/ /    /     i l   /   本当にすごいじゃん
  |    // /  / l∧/    /  /l   ! } /
_|ヽ / </  / /xr示  / _,./斗イ ヽ/      正直 見直したよ
    \  / /| イ{ 伐:jl  //  /l ト/
     \ |/ /! ム 辷リ   ャ==!イ!
      ヽ//l/ァ}::::  、_,__,  `ヾ从l       /
        /\l/《> ._(  )__::::/       〃
          \》 |l 「¨7 /》     ,. /
.            __≫| l/ ∠彳 ___,.. '´ / O /
          t.--┴┴辷ヒ彡イ !/      /  /
          `ト┬r= ソヽ ゚/  〉 r 、    ̄ ̄ ̄   ← 堀田正吉
         く\\_/  } 。l_. イX^} {




               _,. -‐…─---、_
            ノ ノ´r‐= 、、ヽ  \
.             f|: ´_/⌒``" ̄ ̄ヽ ∧
.             lll : |:::..     _,,  |: ::: :〉      なんにせよGJ
            {_|:l_|:__,ニニ.__r===┬r=く
            トマヘr=¬厂匸三リ リ)|       特に越中を置いてきたのがGJ!
            ∨:::::`フ´{:___ト、__  〈/
.            ヾl:::::ィ::;厶-一ヵ> :ト'
             _〕::::いミニニイ l/::ト-、_
            /__ト、::ヽヽ 川.〈 /::/|:  `ー-、__
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:`\{::  ノ ´ ::|::...         ̄``ー-、
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:r‐≧='-‐┐:|:.:.:.:...    r       \
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:. └‐1大'ー┘ |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.| ハ∨>:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.l _l_〉'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \  ← 杉原重治
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l





744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:24:50 ID:/eNl0gB.

こらカーネルwww





749 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:25:19 ID:aZT.92EM

越中とこいつはホントに仲悪いなwww





742 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:24:31 ID:RhXBGjy.

       ____
     /_ノ   ヽ_\      むふふふ
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   皆の称賛が心地良いお
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




       , -=―=―- 、 _
    〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'                       ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
    ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \                        /     、    、 \
   / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ                     ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
  ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ             .        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
 <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j                    //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
  / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{                     ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
  ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ   調子に乗りすぎ        ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!  今回は
      j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\                     ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,   ……だけど          、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |      許してあげましょ
       ノ \- 厶]::::::::f }::/:/                    /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
    r=<    V三|:::::::::| |/:/                   /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
    /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、                 , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
.   /_j   , X \   ヽ {´   /                / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
    〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ              , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
    `、   ヽ \.>j    ハ│              .   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
     {     ∨  `ヽ、_,/∧|                 |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

     ↑ 山口宗永                              ↑ 稲葉正成





745 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:24:52 ID:hZMYRebI

普通に考えれば大手柄なのにねえ・・・





747 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:25:09 ID:8JdupnQ.

名護屋城在中の家臣団の様子から見ても
『普通なら褒められて然るべき』なんだよな…





748 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:25:16 ID:RhXBGjy.

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !      ところで だ……
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′      帰国早々 休む間もなく大変だろうが
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /          殿には伏見城からお呼び出しがかかっている
         ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |



             ___
           /      \         もちろん すぐに行くお!
        /          \
       /   ⌒   ⌒   \      やる夫も太閤殿下に やる夫の活躍を自分の口で知らせたいお
       |  /// (__人__) ///  |
     . (⌒)              (⌒)     ……あっ そうだ!
     ./ i\            /i ヽ





754 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:26:01 ID:RhXBGjy.

            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ   都には みんなで行くお!
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   .   `Y⌒y'´    |   |   半島で頑張った重元たちも 国許を守った頼勝も
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l     みんな 殿下に紹介するお!!
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |




     r(    ,、_
     ゞ, rr~ヅ´ ミ
      フハ    _ ミ
.      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ
      ゙i`'''Tjフ   } ミトー }       ん? 俺もか?
       ,' ,.‐'"    { {い) /
      ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.
      〈.、,..        ,.‐'´      `'
       )__.. -ァ   /
         Y´_   ./
          ゙i゙   {
          丶、,、イ
             {





758 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:27:01 ID:RhXBGjy.

          /                   ヽ
       /j : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.      //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.      __//:. :.: : :.:/:〃:/: : : : : ヽ: :.:ヽ: : ヽ: : : : ヽ: : :.
   /:.〃: : : : : /j/ {∧ : : : : : : ト、: :ハ: : 八: : : :.|: : : .、__
.   /::::::::{{: :〃: : :レ──\j\廴j L}┴く  |:.: : :|: : : : : : \
  ヽ(_:::::::V {: : : :l ィチ仔        ィ=≠x. |:.: : :l: : :.}\:ヽ:.:}
    {::::::::_::ヽ:.: 代 込zj        込zソ)}│: :./: : /:::::::Vj/
     \( {:::::::\              `¨´   ノ: :/:.:/::::::}ヽ}
        \:::: {       '         ∠_,.イ//j/    いや 良い考えだと思うよ
         `¨ヽ    、 _ ,      イ≦_/
              \           , ´
                 i      ィヽ⊃
              __|  `¨¨´  Vユ_
            {: :./         〈 ノ
                ノ:./         ', ヽ   ← 松野重元
         ,. /: :.i       ___i: : :',




      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /     ……主君の考え方として
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /       十分 合格点
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │




      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂    やっぱり
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー  殿は戦場で成長したわね
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ





761 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:28:01 ID:RhXBGjy.

          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、      よし! それじゃ さっそく出発だお!
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \      やる夫軍団 都に凱旋だお!!
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (<)\
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;



     やる夫は 重臣たちを引き連れ都に向かった

     都までの道のりは 本当に 心から楽しかった





767 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:29:01 ID:RhXBGjy.

2月中旬
伏見城下の小早川邸に入ったやる夫は まずは宗永と二人で登城する


                             _,. --─- ,_
    行ってくるお!              -''テ''´  _     ヽ
                  ,ヘ        ,r'ァ' ,r// , ,     `!
      ____      / /       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ
     /\  /\   / /         l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |  みやげ話
   /( ⌒)  (⌒)\/  /         〃 l lュ}  ', -、.V/ / |
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    .       l| l  '   5iツ  ノ ハ|  期待していて……
  |     |r┬-|       |            ヽトlヽ`   /,.-シイ″
  \     ` ー'´     /               `¨仁'-'ユ、
  /          \               ,r=ニ.ヽ、  l
 /             \           _,.. イ   ヽ`、 ヽ
/  /\           ヽ         f-r'/|     l |   |
 /   \          ノ         | !′|    | |___{
U      ヽ        ノ    .     {|_」 |    ,L. -¬リ


この時点では 家中の誰もが やる夫は褒められて当然と思っていたため
伏見城の情報を集めることを完全に怠っていた





783 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:32:54 ID:ABXLcLS6

こういう時に抜かりない宗永さんまで油断しちゃったのかねえ……





771 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:30:19 ID:AWOW7oyQ

不用心、自業自得と切って捨てるにはあまりにも……





759 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:27:17 ID:HTVXm2bY

おお…神よ





763 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:28:10 ID:hZMYRebI

今まさにテンションは最高潮!なんだよな………





764 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:28:20 ID:AWOW7oyQ

これは世を儚んでも仕方ないレベル





773 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:30:28 ID:9RuJl.Pw

やめて! もうお家帰って!!





760 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:27:35 ID:QsYRnNzA

もう見てて胸が痛い……





766 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:28:52 ID:Zrm2V1Gc

きっついなあ……





770 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:30:18 ID:RhXBGjy.

やる夫の帰りを待つ間 小早川屋敷では正成も頼勝も 夢が広がリング状態であった

                     ___
                    ´     `   、
                  /           丶
                /               \
.               / /                ヽ
              /ィ /         /ハ     ∧
             / / /   __ / /  / lハ  | l i ト、
            /  //  ィ´/`/ / 斗-、. | l i l !
          /  イ ///-r==ミ     r=ミ|  | l i l ノ   褒賞は 感状はまず当然としても
           l / /{ {/ 人 {{ 以シ    似ノ}   / /l/イ
          し /人 ∨川小xxx   、xx/ / / イ 从|     あとは茶器? 刀剣?
.           //〃⌒ヽ厂ト)}\ ー'  ィ7 ///ヽ{ ∧
           // {   i|  V}\`T7´ / /ノ   ∨ \   いったい なにかしら……
         // ,小、  .し'ノ人 N∧_/l/l      }_  \
        / /  ∧ \   <三≧「≦ニ>/    /< `ヽ \
       /  /  / ∧  \  | ヲイ`ト、ー〈/  / / ̄`ヽ \ \
     /    /   l i ∧   \_アイ| | \〉  /  ./i\   ∨ミハ  \
    /     /    .l i | i   <__jノ| ,ハ_/  /   / i|}} 〉ー-lヽ:∧   \
.   /    /|    l i | l      ト、  o / ./   / . i|ノ/   .| |:::::|      ヽ
  /    / .|    l ∧! !     .! \ / /  /   l|/     lイ::::::ト、     ',
  /     /  !     |/ | |     .|  | 〈 /   ∧  i|     //::::::::|:::\    i
. /    /  |    |.  | 〈      | ∧ }/   イ ハ /!   /j:::::::::::::!::::::::〉     l
/    /   .|    |. ∧∧  \| /::::∨  / iイ:::∨ | /l/::::::::::::::|:::::〈    /




            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|        いやいや 今は蒲生家の減封で
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !         全国で国替えの真っ最中だ
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、    これは ひょっとしたら……
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|





774 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:31:01 ID:RhXBGjy.

         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘   大幅な加増なんかも
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)    期待できちゃったりして!!
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)
  `Lく !  !  l    し':/
     ! !  ! l   l /
      ! !. V    / `ー---、              l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \




       , '"  ̄ `ヽ
       //    ^ヽ ',
      .///f / j  ヽ ヘ !
      ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
      lハj | >  < |レV  ))   キャーーーー!
   ((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
     //  匸 }>示iくこ八      どうしましょーーーー!!
    .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
    V{  !ヽノ   {: ト-イi }
     レl∧く   人__j /八/
       / `7´/ l |'´
      .`‐r</__!」
         |  / /


やる夫の家臣の多くは新参である
彼らは やる夫を選んだ自分たちの判断が間違いでなかったことを喜んだ

しかし……
数時間後 彼らが目にしたものは……





777 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:32:01 ID:RhXBGjy.

エウ……       ____    ヒック……
   エウ……   /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \   ウッウッウッ……
       /  /⌒)   ⌒゚o  \
       |  / /(__人__)      |
       \/ /   ` ⌒´     /


  泣きじゃくりながら帰宅するやる夫と……





779 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:32:26 ID:mKeQ1Jew

あああ……





780 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:32:31 ID:RhXBGjy.

   l   !.       _ .  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
   l  .!.    .‐.~  / / /           l     ヽ     \ \    + ヽ  ヽ  ヽ
  _l_l_    ,':.. . / / l          l ヽ    \  \   ヽ ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
 .  l| |¬` ー-_ノ:::::::../ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  \ ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
  [ll| |ll]_ ,;'" .、:::::::_ //  |     l    | │、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
   | |l'   !:::::::::::;;;;;...∠l    |     _│, ! l ! \ `ー-ヘ  /         l\ ! l  ヽlヽ
   | | . _~ー、_::::::::!/ :l l   |     l l l l V                   | !   ! l トヾ
   | |./|    ~ゝ::::_ィ | l  l     l l ハ/┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬| |   l!l
   | | |     l、...:::::::/l |  ト l ヽ l ハ/┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴l l  .! トN
   | | |      ^ー . ./ | ハi ハ l V/┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬//!  ト、|
   | | |          / | / ll  | ヽ l ト ヽ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴//ll   ! l |  ………………
   | | |   _,r-‐(⌒`.  l/ リ | f、ヽ \ヽ┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴/j   ハ N
   | | |  ,ソ;;::: ゝ;;::::::::::: |l l l∧〉ヽヽ   \\┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴///  / ,リ ′
   | | 、!_ .{`:: . ノ_;;::::::::::. . |_ |┴V,ヽヽ\ \ミ、、┴┬┴┬┴┬┴┬┴/ /l l /┬
       L;_::  ノ;;;::: .   l文|. |┬┴┬ヽlヽ ヽ、\` 、 _ ┬┴┬┴┬┴イ /i ///┬┴
          ~ ー 、_i ::... | ̄ |┴┬┴┬┴ヽ:、\ \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′┬
                 ヽ.,._|_  |─┴─__ ヽ`へ \、-          l \─┴─┴
                "" ^"~  /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ      l、 ヽ


                  顔面蒼白となった山口宗永の姿であった……





785 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:33:06 ID:9RuJl.Pw

顔が!!!!





784 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:32:58 ID:QsYRnNzA

透けとるwww





789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:33:23 ID:BPD6Kpxc

蒼白ってレベルじゃねーぞ!!





793 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:34:09 ID:Lt6VRALY

顔面インヴィジブル状態www





788 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:33:19 ID:/d0qeotw

どうしてそうなったwww





792 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:34:07 ID:RhXBGjy.

正成にも頼勝にも 二人がこのような状態になる理由に皆目見当がつかない
ただ とてつもない異変が生じたことだけは確かなようである


           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.U.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!   ちょ ちょ ちょっと……
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |       え あれ?
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/




\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"  U lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::     おい どうした!
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん     なにかあったのか!?
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'∠..,,__
// //   /´





794 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:35:01 ID:RhXBGjy.

       ____
     /      \          叱られた……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \           叱られたんだお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.U.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:U.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!::u:::ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ::::::::::::::::ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'::::::::::::::::::ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_  u  /:.:.// '′   ………………
           \:.|` u _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ    ……は?
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    ……だ 誰に?
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





797 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:36:01 ID:RhXBGjy.

\                         /
<  
やる夫には大名の資格がないって  >
<                         >
<  
太閤殿下に叱られたんだおぉぉぉ  >
<                         >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

           _____
          / ノ' ^ヽ_\
     .  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
     .  / o'゚~(___人___)~o°\゜
     .  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
       \     ` ⌒ ´    /




           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶u:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ::::弋:.‐\:.:.:. 丶:\      へ?
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、:::::::::ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j:::::::::::::ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    え~~~と……
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー- u イ:.l::|:. i |        ……な なんで?
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


やる夫と宗永が語った伏見城の出来事は想像の埒外であった





798 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:36:46 ID:RhXBGjy.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と宗永は 意気揚々と伏見城の謁見の間に向かった

                       }k
                       ノ;'l{
【伏見城】               _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""





800 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:37:31 ID:RhXBGjy.

.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\              ____)__
.    !             / \    \. トゝ          ,. ´     `  ` 、
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N         ./        _   _ \
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!         /    U   _   ̄  _ ヽ
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!          /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!          f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l           |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′ …………  .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|
    ノ     | \     ___  /            !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l             ヽ.ニ` :     /_ノ/川! /     …………
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'               __ノ 、    / ヾ---'´ ノ
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /             __ノ \l `   ____,/
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'                   \    ノ リ.|`ー-- ← 前田利家
/      _..⊥._ \``  |                       \   .//




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |                     / |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |                    /   |  _,.. -―ァ
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ                   _/   l /    , '
〈´//´| u`'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|               ,.∧': :´: :{   /'     /
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/             , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/   …………    /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
. \ヾ( l  u      ヾ::::ノ  |、      .      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       .      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|            i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
 |  |  !、           .| |            |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|            |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_           |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄        |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_           j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/           ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/            ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧   ← 毛利輝元
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/            ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',


謁見の真に同席する 錚々たる面子の諸侯の顔が 一様に硬いことには気付いたが……





804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:38:16 ID:CSrx3rYc

なんたる気まずさ・・・





810 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:39:19 ID:5dvkJsdc

DIO様のこういう表情が多いやる夫スレは貴重だな





816 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:40:32 ID:aZT.92EM

せめて誰か前もって場内の空気を教えてやれ





806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:38:53 ID:EAc6hGhw

輝元浮いてねーかw





805 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:38:21 ID:RhXBGjy.

             _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|ヽ    `ー‐'      /     
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \


    浮かれ気分のやる夫は特に気にならなかった





808 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:39:11 ID:RhXBGjy.

やがて謁見の間に秀吉が現れ やる夫は伏して挨拶を述べる


    |┃
    |┃三
    |┃.
    |┃
    |┃
 ガラッ.|┃
    |┃
    |┃三
    |┃.
    |┃三
    |┃
    |┃三
    |┃
    |┃
    |┃



       ____
     /⌒  ⌒\      太閤殿下!
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   小早川やる夫 ただ今 朝鮮半島から帰還しましたお!
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /


しかし……





811 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:40:01 ID:RhXBGjy.

\                            /
<  やる夫! 俺の命令を無視するとは   >
<                            >
<  お前 いったい何様のつもりだっ!!  >
<                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

       _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
        |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
.       、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
     ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
       / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
      /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
     /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
    ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
  {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.   〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
  |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
  |     ∨ /  /  //  , !  /    }!     
  {      ′/、 /  〃丶,′! .゙     ヽj       {
  ヽ     〈  ゙ y   /  /、丿イ       〉       ム
  丿   __>、 ′  ′// 丿      ∠         }
  〈_/┌/ `ー‐ー-r匕r''⌒ヽ z―‐t  /ヽ   / 〈


    これが 太閤秀吉の 第一声であった





817 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:41:01 ID:RhXBGjy.

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     ………………え?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


あまりの意外な秀吉の言葉に やる夫は思考停止となる





814 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:40:13 ID:mKeQ1Jew

ああッ、来た!!!





818 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:41:51 ID:qVblKLUA

確かに命令無視はしてるからなぁ





820 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:42:12 ID:RhXBGjy.

第一声の後は ひたすらに秀吉の怒声と罵声が続いた
自らの怒号に興奮する秀吉は さらなる怒号を重ね
その発言は もはや やる夫には聞き取れないほどである


\                    /
<  
◎▼■☆○!!△◇××  >
<                    >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                \                    /
                <  
△◇×☆○!!■☆○×  >
                <                    >
                /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

            /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
      .   : /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ', :
         :/: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! :
         :|: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| :
         :|: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V :
        :< : 」_: : / 〈    |/::::::レ   }|:./ヽ: : | :
        :<:: |. 小{   _,,..  ::::::::::: .,_  レ{: :.|ヽ:| :
         :厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V:
           : \_! u     _ '     !:
             : ヽ    /   `t u /:
            ___:,r| \  {    / /:
          :/:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´:  \                    /
        :/::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、:  <  ◎▼◇×○!!△▼■☆  >
      :/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー<                    >
\                    / |::::::ヽ:::: /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
<  ☆○◎▼■!!△◇●●  > :::::::::〉:::::::::::::::!
<                    >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\


それでも言葉の端々に
「自ら槍を持つとは軽率」「総大将・大名の資格なし」と聞こえたような気はした





824 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:43:20 ID:HnbUmHQs

散々な扱き下ろされ方を





822 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:42:15 ID:Zrm2V1Gc

なんという大人気ない……





823 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:43:11 ID:RhXBGjy.

.         /: : : : : : : : : :      ー- 、`丶、
        , ': : : : : : : :- 、    . . `丶、`丶、`丶ヽ
     /: : : : : :    . : ヽ: : :`ヽ、: : ヽ.: : \. \
     , ' : : : :   ヽ、:、: : : : :ヽ`丶、\: : :ヽ.\`、
   /::: : : : {  ',: : {ヽ、ヽ、::::::. :\-ヽ=、: : :.';. }.\
   ;.:.:.: : :  ヽ: : ヽヘ -\` ー- 、} _}_ {ヽ: :}/、
   {:.:.:. :   : : l\/\      イテ"ワ; :}/:.: : ヽ、
.   !: :  . : : : :.V ヽx==ミ     マ_:j V:::...: : \ヽ     太閤殿下…… それは……
   '   : :: : : : :ヽ 《 マんハ,    丶    ;\::::::: : ヽ
.   ヽ:\:.:.:.:.:.:.. : \ ゝ '’    ,、    八 ヽ`丶、|
     }.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.: : :`丶、_    '    ′  ヽ   ヽ
.      !ト、 :.:::::{丶、:.:_:_: : : :\      ,.'
.     '| ヽ{\`ー‐‐ <`丶: :ヽ -‐ ヽ./ ̄ ̄:~` / ̄二ニ=、
.            ヽ|`丶、|\  `ヽ   /:. :. :. :. :. //:. :/;';';';';';';';`丶、
                 _ヽ     ,':. :. :. :::. :.,':,' :. /;';';';';';';';';';';';';';';'丶、
                    /.::/} /_; :. :. :. :. :.:j:j: :. ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
                 l :.;/ ̄ ̄ ____. :. :.:::i::i :. i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\
              j:. | / ̄ Y ̄ ̄`¬-x_. :l;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
               /:. f  ̄ ̄:}:. :. :. :. :. j::j :`ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\_
             x―(~又___./!. :. :. :. :. j::j :. j;';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ;'`丶、
.              _〃   }. :.i : : : :|:. :. :. :. :./:/:. /;';';';';';';';'\';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ;';';';';ヽ
             〈 乂_\ノ__i _: : :!:. :. :. :./:/:. /;';';';';';';';';';';'; \';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ;';';';';'\
             {\八 \:.:.:ヽ ̄iヽ:. :.:/:/:. /  V;';';';';';';';';';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ


         秀吉のあまりの仕打ちに 宗永も反論を試みようとするが……





828 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:44:02 ID:RhXBGjy.

    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '   (やめろ……!)
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !        (やめろ……!!)
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |




  /
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ    (今は やめるんじゃ……!)
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
   ヽ.ニ` :     /_ノ/川! /


居並ぶ諸侯が それを必死に目で制する





834 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:45:26 ID:8JdupnQ.

あぁ、やっぱり皆さん
ただ怖くて殿下の言うことに頷いているだけなんですね





845 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:47:27 ID:ABXLcLS6

ここまで激情してる時に何か言ってもねえ・・・
冷却期間をおいて、機嫌が良い時機をうかがうしかないと思ったのかな
浅野さんみたいに許されてる人もいたし





832 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:45:01 ID:RhXBGjy.

ひとしきり怒鳴り散らした後 最後に秀吉は付け加えた

                  ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',   筑前中納言やる夫!
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|   今回の曲事 言語道断
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl     追って沙汰を申しつけるまで
               j、八i  ´  j〉   爪i
               jヽ、  t_ア .ィ         城下の自邸にて謹慎せよ!
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
    /:::::::::::::::::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
.   |::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ|  |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
    |:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、 |;;|    |::::::::_ノ⌒ ー - ,,,__  _
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙           //   ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
     ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
      ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./::::::I
       ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|::::::::丿
        .|`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ:::::::::\
        |:::::::::\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ  厂:::::::::::::::::/
          |::::::::::::::::\∩:/  | ヽ、_    ノ:::::::| /:::::::::::::::::::::/
       |:::::::::::::::::::| \:!`ー、  ,,='' | `、'‐-'゙:::::::::| /:::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::|  ヽ_;;ァ'~  |:::::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::/


こうして やる夫の謁見は終わったのである……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





826 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:43:33 ID:mKeQ1Jew

と、とりあえず私めが先陣をきって………「誠氏ね」





833 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:45:03 ID:AWOW7oyQ

あああ、誠死ね!!!





836 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:45:48 ID:QsYRnNzA

お前の沙汰が言語道断じゃー!





825 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:43:32 ID:QsYRnNzA

もう誠死ね
氏ねじゃなくて死ね
苦しんでしね





842 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:46:21 ID:Zrm2V1Gc

ちくしょう本気で誠死ね





835 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:45:34 ID:28/NAbSs

これはねぇ……本当にこれは酷いよね……





851 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:48:49 ID:Zrm2V1Gc

お前のかわいがってる清正見殺しにしたら
それでもまた怒鳴り散らすくせになあ





843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:46:52 ID:/uPA9lxs

さっさと子供が生まれてるか、いっそ子供が生まれなければ
ここまで酷くなる前に隠居してただろうに……





839 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:46:01 ID:RhXBGjy.

泣きじゃくるやる夫 呆然とする宗永から
これだけのことを聞き出すのに結構な時間がかかった

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i   (なんだ……?)
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |   (いったい なにが どうなっているんだ……?)
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |




         ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
      /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
      /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ   (確かに あの帰国命令は気にはなっていた……)
    /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
    |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';  (でも それが ここまで怒ること?)
    |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
    |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|    (そもそも問題になることだっておかしな話よ……)
    /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
      /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
     ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l
     _!_,..∠、 / ヽ__,//  l     !:.l
   /   ー-`、` ー--―{/、  l'   l:.:.!
   {     、ヾ 、ゝ        }  l   l.:.:.l
   l ー-; 、 ヽ、\ゝ       l  |   .!:.:.:.l
    〉 / }_` ー'          /  ,'   l.:.:.:.:.!
  /.:!/ /   ̄ ̄ `  ┬-‐'   /  l.:.:.:.:.:.l


しかし 聞き出した後でも 正成と頼勝には 何がなんだか全く理解が出来なかった





847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:47:39 ID:8JdupnQ.

そりゃあそうでしょうよ
俺らも理解できんもの





844 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:47:01 ID:RhXBGjy.

ともあれ 二人が早急に行わなければならないのは
錯乱状態一歩手前の主君を落ち着かせることである

           _____
          / ノ' ^ヽ_\
     .  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
     .  / o'゚~(___人___)~o°\゜
     .  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
       \     ` ⌒ ´    /
       /           ヽ
      /              ヽ
      |              | |



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ   こ これはだな 殿……
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ   その…… なんだ……
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   御教訓! 御教訓なんだよ!!
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\





849 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:48:01 ID:RhXBGjy.

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ        そ そう! 御教訓よ!
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\      殿が明日に大きく羽ばたくための
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    太閤殿下のありがたい御教訓なのよ!!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/



         ____
       /     \      ……御教訓?
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \   明日のために……
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /   ……本当に?
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./





852 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:48:49 ID:RhXBGjy.

         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘    ああ 本当だとも
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)    だ だから 今日のところは休もう
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)    明日になれば 風向きも変わっているさ!
  `Lく !  !  l    し':/
     ! !  ! l   l /
      ! !. V    / `ー---、              l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \





856 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:49:46 ID:RhXBGjy.

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l   ……うん
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o


言った両名にも 言われたやる夫にも まるで説得力のない言葉であったが
とにかく ここは こうでもしないと収まらない
とりあえず やる夫たちは秀吉の沙汰をおとなしく待つことにした





857 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:49:47 ID:9RuJl.Pw

つらいな…





848 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:47:38 ID:B7xIZV9E

総大将が槍持って突撃が軽率ってのはその通りって気もするから困る





853 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:48:49 ID:EAc6hGhw

一応の筋は通ってしまってるから逆に厄介というか





860 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:49:58 ID:AWOW7oyQ

それに関して言うと、他に当てはまる人もいてしまうわけで・・・





874 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:51:50 ID:ABXLcLS6

死んだ蒲生さんとか、あの人はどうなのという大名がゴロゴロいるしな
まして今度の戦でも一部隊長レベルの扱いで派兵されてし
総大将って扱いじゃなかったもんな





861 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:50:01 ID:/d0qeotw

叱った後ちゃんとフォローしていれば戒め程度にはなっただろうが
本当にただ激情ぶつけただけだもんな
軽率かもしれんが、しっかり功は挙げているのにさ





862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:50:06 ID:pNVx5y.6

現地で一緒に戦った人間や
やる夫の援軍に救われた人間は同情してくれるんだろうけど





866 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:50:51 ID:RhXBGjy.

そして 数日後……


      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ッ、::::::::::::::::::::::::::::!
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::-、::::::::::::::::::::::! ヽ::::::::::::::::::/ -、ゝ:::::::::::/    やる夫様……
    /:::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::/  l::::::::::::::/   |::::::::/|
    .|::::::::::::::::::::::/  /l:::::::::/   !::::::::/   , -、レ冫 l      あなたの領地 筑前その他は全て没収
     |:::::::::::::::::::/   /  l, -─ 、/  ‐ '    //'' 、|   |、
    |::::::::::::::::::|  |   / /´`'コ        !!   | |  | ヽ     新たに越前国北ノ庄15万石が与えられること
     ヽ‐' ̄-、|       | l  ,_ ||        |.! | .! | l  | |
     l     ヽ      ! ! ! ,/|           !.!二 |/  l ノ     同時に 宗永は付家老職を解任されることが決定しました
     |  \        \`ー‐ノ         -、 ̄......  ト- 、
    __ヽ  !,)    ..::_,.-二::::::...       ' ...:::::::::... /::::::::`\
   ,/::::::\、      / / /  l             /:::::::::::::::::::\
, -'´::::::::::::::::::::`‐‐'|\_ l / │ / r'´〕   -=    /::::::::::::::::::-、::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /| | |  .| /  /       ,/´\::::::::::::::::\`\)
:::::::::::::::::::::::::::::::::/  , -.l、| !   !l   l_    _,,.-''´'t- 、_   ̄ ̄ ̄     ← 孝蔵主
::::,.-7::::::::::::::, ‐'/ ̄\`ト、     \二`ゝ'´   T、  \            北政所付き筆頭上臈
´ /:::::::::/´ /     ` |l、     ヽ'゙ `ヽ_     !ヽ   |





872 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:51:36 ID:mKeQ1Jew

は?!!!





869 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:51:22 ID:HnbUmHQs

左遷ktkr





876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:52:01 ID:28/NAbSs

追撃のトドメがきた





873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:51:48 ID:BLqeIcIg

しかも宗永ボッシュート





877 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:52:05 ID:9RuJl.Pw

しずかちゃんは悪くない
悪くないとはわかっている、が…!





880 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:52:22 ID:aZT.92EM

普通こういう沙汰は奉行がきそうなもんだが
なんでコイツが通知にくるんだ?





879 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:52:16 ID:RhXBGjy.

やる夫の それが本当に罪にあたるのかどうかも怪しい罪には厳罰が下された

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ………………
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.U.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:U.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!::u:::ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ::::::::::::::::ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'::::::::::::::::::ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_  u  /:.:.// '′   ………………
           \:.|` u _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |





882 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:53:01 ID:RhXBGjy.

それでも この時のやる夫は この程度の罰で澄んで幸いであったのだ
秀吉の怒りは凄まじく やる夫は改易 一歩間違えれば腹まで切らされかねない状況であった
しかし これは周囲の者たちが必死になって止めた

まず口火を切ったのは こういうことに物怖じしない毛利輝元であった

                    _
                 | \      /^!
         O         |  ヽ.     /   |  o
                 o  ヽ   \  /   j
                  \  ノ^Y   /
    °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
         , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.         /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O   やる夫君は 確かに粗忽だったかもしれません
       ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
         /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o     でも やる夫君は毛利の一門として 義弟として
      O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
          ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |       宍戸を助けたかっただけなんです!
       i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
       |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
       レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.           l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.           |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V


輝元は毛利の総帥として一門であるやる夫を擁護した





885 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:53:59 ID:aZT.92EM

物怖じしないのかwww





883 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:53:53 ID:Zrm2V1Gc

よくも悪くも空気読まないな、TERUはw





887 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:54:12 ID:AWOW7oyQ

TERUがこんなに輝いて見えたのは初めてだ・・・!





898 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:56:20 ID:5dvkJsdc

TERUはやればできる子





892 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:54:53 ID:fDeE4Uh6

TERUさんかっこいい





886 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:54:01 ID:RhXBGjy.

       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \     殿下!
  /| | |    \  / |
  |||||||||   (・)  (・) |     友軍の救援に向かった者を罰したのでは
  (6-------◯⌒○- |
  |  〃 _||||||| |     遠征先の士気が低下しますぞ
   \   \_/ /
     \____/
    /⌒   ⌒ヽ




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!   例え やる夫に罪ありだとしても
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!     ここは……
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    ここは どうか穏便に……
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |


続いて 利家と家康も 朝鮮再征軍に与える影響の面から秀吉を説得





893 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:55:01 ID:RhXBGjy.

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/   ………………
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


景勝は何も語らなかったが
秀吉に賛意を示さないという態度で 自分の意見を表明





895 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:55:30 ID:qVblKLUA

景勝、何か言えよwww





897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:56:11 ID:ABXLcLS6

この景勝さんは黙ってる方が恐ろしいかもw





899 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:56:25 ID:mKeQ1Jew

男は黙って目で語るんですね、DIO様w





896 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:56:02 ID:RhXBGjy.

さらに……


  |/.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::/.:.:.:.:.: /<ヽ.:.:i.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 .|i.:.:.:/.:.:.:.:/.::.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:/;;//iヘvwv| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.://.:.::.::/.::.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:/;;////    .|.:|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//     |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|    殿下……
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i    秀吉さん 藤吉郎さん……
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄      .    .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i    いくらなんでも わたしも本気で怒りますわよ……
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、       i:       ' /V::./.:.:.:.:.:|| i
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.   -:‐     , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';: /;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;: /:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii
. /   |:| .ヽ,;:;:;:;:;:;:;i:|= =`=、   ,r'´ _./;:/;:;:;:;:;;:/;::/   \  .




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |    へいへい
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V      分かりましたよっと
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


重鎮・正室の強硬な反対に 秀吉もやる夫に厳罰を下すことを諦めた
また心の奥底では 秀吉もやる夫を罰することに無理を感じていたのかもしてない





907 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:57:54 ID:Vwr4DmEc

正室が一番怖いです・・・





906 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:57:29 ID:mKeQ1Jew

言葉様怒らすとノコギリが飛んできますもんねw





904 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:57:01 ID:RhXBGjy.

          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ     ふん
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',    石高は半分とはいえ 北ノ庄は都にも近い
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   日本海側の要地でもあるし
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    これで十分だろ
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


つまり 秀吉としては これでもずい分と譲歩したつもりなのである





915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:59:02 ID:mKeQ1Jew

傍目には、とてもそうとは思えないこの不思議w





911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:58:24 ID:Zrm2V1Gc

もう完全にまだらぼけというか
自分だけの世界に住んじゃってるというか……
そして長門の処分は何なのさ





909 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:58:04 ID:RhXBGjy.

しかし 元々が やる夫にとっては冤罪に等しい話なのである
秀吉の独りよがりな譲歩・気づかいなど伝わるはずもない

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    な な な……
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:58:36 ID:fDeE4Uh6

英雄が一転してだもんなぁ





916 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/24(土) 23:59:03 ID:RhXBGjy.

\                                  /
<      
なんでだお! なんで やる夫が         >
<                                  >
<     
そんな罰をうけなくちゃならないんだお!     >
<                                  >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

               ____
            ,. -'"´       `¨ー 、
           /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
         ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
    , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
    ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ
      ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ
     /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i
     /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l
    ,'.         レ/      !                 }
    i            ト、___ィ|              /
    ',         └┴┴┴'‐'             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ


憤怒・悲憤その他いろいろ あらゆる感情がやる夫の頭を駆け巡った





925 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:00:56 ID:4JoGdSQw

絶体絶命の仲間の危機を救ったと思ったら、国替させられたでござるの巻





917 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:59:13 ID:QsYRnNzA

本来なら武功としてカウントされてもおかしくないのに減俸ってのがなぁ





919 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:59:40 ID:/d0qeotw

こなたから受け継いだ領地とこうもアッサリと・・・





923 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:00:47 ID:UiSTFxf2

過酷だ





920 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:59:43 ID:ABXLcLS6

飼い犬を虐待して放置するようなモンだな
噛みつかれる危険を自分で作っちゃって





881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:52:53 ID:GR3k74gs

秀吉すなわち豊臣家へのやる夫の忠誠心は大幅に低下して
しいては関ヶ原への飛びっ切りのドでかい種が播かれたか・・・





884 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:53:53 ID:hZMYRebI

こんな目にあわされて豊臣に忠誠誓えなんて虫がいいにもほどがあるよな





772 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:30:27 ID:BLqeIcIg

ここで秀秋をしっかり重く用いていれば
豊臣の命運は全く変わっていただろうなあ





921 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:00:01 ID:NkaIfnCY

                     /■\
                 (_´∀`)_     わっしょい!
               /,/-_-_-_-_-_\     わっしょい!
        ( (   /,, /― -_-_-_-―\    わっしょい!! //
             (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@  ) )
             ∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXX/ .∩
             i||i ∩i||i:||::::¥_][_¥::::||. i||i
             †人=†††¶┌┐¶††††
  Λロ二二ロ二Λ二Λ二Λ二Λ二二二二Λ二Λ二Λ二Λ二l
  (^×^∩  ∩(´∀` ) (・∀・ )   ∩(ΦλΦ )(ー人ー )
┌〔〔 〔〔V)  ヽ〔〔 〔〔 つ〔〔 〔〔 つ   ヽ〔〔Э〔〔 つ〔〔 〔〔 つ
(_ノ〈 ||_|  (_ノ〈 ||_|(_ノ〈 ||_|    (_ノ〈 ||_|(_ノ〈 ||_|
   (__)     (__)   (__)       (__)   (__)


  ヨヨイノ ヨイ!    ___   ドン!ドンドドン!     ソレソレ     ソレソレ
     П∧_∧.ミ __ ヽ:::..ヽドンドン!ドンドン!     ∧_∧     ∧_∧
     ∩(# ・∀・) //  i::::::: |Σ           ∩ ・∀・)    ∩ ・∀・)
ドドンガ ヾ冫祭 ⌒lつ  l:::::::::|            ヽ ⊂丿    ヽ ⊂丿
  ドン! (__.八 _._ノ._ノ            ( ( ノ ))   ( ( ノ ))
       )_)_) 凵凵 凵              し'し'       し'し'

丶────────────○――─────────────´
                     O
      _____          o
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°     筑前の…… あの領民たちは
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |     もうやる夫の民ではないというのかお
  \     ` ⌒ ´    /





926 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:01:01 ID:NkaIfnCY

        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    これから 筑前は……
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |     いったい誰のものになるというのかお……
    \ / /  `― '     /



    _,,,......,,,
  ,,,''"    ゙''''丶
  i;;:::::ハ,:::::ハ、::::ハ ノ
 !:::::ノ-lノ ノ'"- l/     筑前ですか?
 r、|  イ゚j`  'l゚j` l
 、_:  `  ' ` ノ      ええと 筑前は確か……
  >、 丶フ /i:\
  l /`i -'イ   W
  W /\/ /⌒ヽ
   /l./\/    ヽ
   l       \





931 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:02:03 ID:NkaIfnCY

          ,.. -‐ '  ̄ ̄ `丶、
       , ‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    , '´:::::::::::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::::::::::::::/|:::::::::::::::, '_l::::::::::::::/ \:::::::::::::::!      石田三成殿が
   |:::::::::::::::レ '´l::::::::::/   ',:::::::::/\  !:::::::::::::|
   ヽ、:::::::|  , 、.!::::/    〉、:::ト、 ` ',:::::::::::|      筑前の新たな領主となる予定です
    `ヽ,::! ,   ヽ|    l  `'  |    !r'´`ヽ
     /l ` |   i     |  _ |     / |
     | ト、_!r=- 、'     r'´ ̄`'::'::::::::  l ! l─- 、
      i !:::::::::   r       ::::::::::::::::  ' /::::::::::::::\
     /l      ヽ           r_ '´::::::::::::::::::::::,>
     /::::::\     ィ-‐ 'ニニア     / `ヽ:::::::ー-'-´ァ
   / - '7:::::`>、   ヽ'、__ノ    /l     l--‐' ´
     'ー‐イ   `!丶 .,_    ,. ‐'´  !       |
       l   | ___>`-'´'´   /ヽ     l
        / ,. - '´/    ` ゙ ヽ、  /  !       ',
      / '´   /       /`ヽ!   !     l



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     え 三成
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   ん 三成…… え あれ……
  \     ` ⌒´     /


この時 やる夫の脳内で妙ちくりんな方程式が突如として展開した





936 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:02:59 ID:FZ0qQSKE

あらやだ爆弾





935 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:02:55 ID:7cZmYCYo

ここで突如不人気さんですか





938 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:03:08 ID:FMqpAYG.

・・・あながち妙ちくりんでもない可能性があるから困る





944 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:04:03 ID:H7qCnWPQ

さて、その答えは





937 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:03:01 ID:NkaIfnCY

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|    『博多の町を作ったのは三成』
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |    『島津とも仲が良い』
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |    『九州がとっても好き』
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j

丶─────────○――──────────´
                 O
       ____      o
     /  u   \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  | u    (__人__)   u |
  \     ` ⌒´     /





943 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:04:01 ID:NkaIfnCY

!   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
|   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
|   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l    『蔚山救援の時の戦目付は福原長堯』
|    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
|   / ハ ゝニ、、           ヽ弋テノj|ノイ / ' / / /    !    『蔚山の様子を殿下に報告したのは長堯』
| |  ! / . ヘ `冖''             ー   レ'  / / / /    l
| |  ! /  ハ      _          イ/  / / / //    |    『長堯は…… 三成の妹婿!』
-人 |! γフ\    `      // /  /|/ / /     |
  \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
  ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |     |
  V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |       | ← 福原長堯

丶──────────○―──────────´
                  O
       ____       o
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





951 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:05:01 ID:NkaIfnCY

        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、   『結論 これはやる夫から博多を横取りするための三成たちの陰謀!』
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、                            ___      ______     ))
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ                        _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ                      / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕              .       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))               / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ          .     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ              ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',            〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i             , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i             ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l            / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ        .  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ       / /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \     . /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \        ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \          ヽ  / /  {   /  >゙    │l│  イ ノ/,小、 \j l  、
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > `´ <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \

   丶───────────────────────○―────────────────────´
                                        O
                               .____     o
                            ;/   ノ( \;
                           ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
                         ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;    み み み……
                        ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
                        ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;





964 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:06:14 ID:NkaIfnCY

\                            /
<       
三成ーーーーーーっ!        >
<                            >
<      
謀ったなーーーーーーー!!     >
<                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

               i!i||!!
              i!i!:;:;!i!|
            !i!|i|!i   i|!i|!|i!
          i!i!i!!!||     !i!|i|!i|!,,,
         i!i!;;;   ___  :;:;:;:;!i!|
        !|i    /_ノ  ヽ\  ;;;::||i!
       !i|   / (__ ) (__ ) \  ;;;;;i|
       i   / ::::::::::(__人__):::::: \ ;;i!i
      !!!!i  |      |i!i!i!i!|   u  |  !i!|
       !i!  \  u  |;;;;;;;;;|    /  !i
     i! !i   /    `⌒´    \  !i |!|i!
     !i!;;!!  (<<<)        (>>>) !i!| i|!
      i!ii!!   |、 i、       ,i  /  !i!i!
      !!!;;;;  ヽ_/       ヽ__/  !i!|
       i!iii;;;;;  |          |  !i!


なぜ ここで三成の名前が唐突に頭の中に浮かんだのか
それは やる夫自身にとっても不思議なことだった





965 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:06:35 ID:suRbLTZE

不人気テラとばっちり





947 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:04:32 ID:6uG2fI2U

自業自得な面もあるとはいえ
雪だるま式に不信感を持たれまくるなあ、不人気





982 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:09:23 ID:QOWBxDqg

牽強付会だが、それだけ当時は三成黒く見られてたんだろうな





988 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:10:28 ID:N3pGnOKA

ただでさえ嫌われやすい中央の官僚でしかもあの性格だから





991 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/25(日) 00:10:46 ID:GIOkkCUE

やる夫もショックで思考能力低下してるな
三成からすれば都から遠い九州に行っても得しないし





987 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:10:01 ID:Lc2Vst3s

やる夫と三成両者にとって不幸だった訳だね
とりあえず誠死ね





973 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:07:34 ID:TgzTa6A.

これって実際は直轄領になって三成は領主じゃなくて代官にすぎないってことの気が





983 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:09:38 ID:FMqpAYG.

名目上は直轄領なんだが、領地経営は代官の仕事だからな
実質自領みたいなもんではある





994 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:11:17 ID:H7qCnWPQ

福原はこの場合悪くな…くはないのかもしれないが
うっかりさんだっただけで…





998 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:11:46 ID:apZz9ffE

いやでもこれ誰かが言うだろ、さすがにあそこまで功立ててると





959 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:05:36 ID:FZ0qQSKE

「すごい活躍でしたよ!」って言ったら激怒とか
当の福原もポカーンだし仕方ないよ





7 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:12:00 ID:NkaIfnCY

やる夫と三成の接点は
前役の頃 名護屋城で舟奉行を務めていた三成の下で その管理の手伝いをしたくらいである


                        Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
                   .     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
                          l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
             (ヽ三/) ))       |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
         __  ( i)))         | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
        /⌒  ⌒\ \  .      '  l / ∧///  '  /// イ|Y´    |   |
      /( ●)  (●)\ )       | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ .     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
    |    (⌒)|r┬-|     |     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/ .     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
    | | | |  __ヽ、    /    r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |      \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
    `ー---‐一' ̄           \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ


その時の三成の印象は
切れ者の奉行というだけのことであり 三成を人間的に不快と感じたことは やる夫は一度もない





9 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:13:15 ID:fJODG7hU

豊臣の御曹司だった割に接点薄かったのは意外だな





8 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:13:01 ID:NkaIfnCY

ただし やる夫が朝鮮半島で友誼を結んだ黒田長政は 大の三成嫌いで有名であるし


三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′   三成は いつか殺す! 絶対に!!
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l   ← 黒田長政
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l





12 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:13:53 ID:eHPk3/EA

うわー、バキさんにここまで言わせるなんて……w




41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:18:17 ID:9sS6pJEs

敬愛する親父が腹切り寸前までいったじゃないか





13 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:14:11 ID:NkaIfnCY

そもそも やる夫の一番の憧れの武将が加藤清正なのだ  この辺りにやる夫が影響されたとしても不思議ではない


l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|   おい 覚兵衛
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ   ノートに名前書いても あいつ死なないぞ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/                                             , ィ    ノ!
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/                                           ,/ /:::::! }!  /::l
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′                                        i、 j:{/::::::::レ/ '":::::::l  ,.ィ
:、l:|ハ     、____    /::i/'′                       んなこと 俺が知るかよ    }:::Y::::::::::::::::::::::::::::::j/:::/
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l                                          ヾ:v:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、                  _j::∧/´ ̄`!::::::::::::::::::::::::::Z,   ,ィ'´  ___
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐      Y_  __  j_;;;:::::::::::::::::::::∠ノ_,ノム‐ '"/
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |      {.} k{.}ジ ,r `V:::::::::::::::::::::::::::::::∠,__
、_    ``''‐N、           | 石田三成    .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |      く´.、`~´ j:!   !}!ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::<
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |    __{‐_-_-‐''"/ 7 / !::::::::\::::::::\::\:::`
、   `ヽ、   |           |                    :                 |  /´ ̄ ̄くー‐ ''/ // {Y} j::::::::ヽ::\::::::::\::
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |     / ̄/:ヾ二  //    ハ:::::::::::::::::::ヽ::::::::::
 \ \   ヽ.|ヽ         |                   :                  |  / ̄ ̄/::::く_/:::i{`Tヽ   }:::::::!::::::::::::::ヽ:::::::
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |     //::::::::::::::::::::::::Mn、  ,」:::::::::!::::::::::::::i :::::

 ↑ 加藤清正                                                    ↑ 飯田覚兵衛





14 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:14:39 ID:QOWBxDqg

陰湿だなw





16 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:14:42 ID:6uG2fI2U

そのノートは何だw





22 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:15:24 ID:4JoGdSQw

リアルでもオーパーツな道具を出すなw





20 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:15:07 ID:9sS6pJEs

石田三成というのは実は偽名だったとか





25 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:16:13 ID:OwFDMWsQ

佐吉って書かなきゃダメだったのだろうか





23 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:15:31 ID:NkaIfnCY

だが これは単なる八つ当たりであり それはやる夫も承知していた


\                                  /
<      
三成!! ブッ殺してくれるお!!       >
<                                  >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

        ./              ,==ニ_-、 丶
        /                 〃  __ `ヽ  \
       ./     メ≧、_ノ     イ   {・}  |}  丶
       /     ィ彡´三ヽ\  /. 丶 __ /     '
     /     〃 ̄ ̄ {・}|       ̄  ̄       V
    ./      廴 _ 二´    l     、       '
    ,'         ̄  ̄,       人、   }         '
    |           ヘ、   _イ __`ー-ェ'            |
    |           |i Tィ'"´:::::::::`゙ヾイ         ∧
    |            ! |{::::::::::::::::::........}|   /     /
    丶             V:::::::::::::::::::::::/ //    /
     `            \_:::::::::::::::ノ        ∠
       `              ̄ ̄      /
          `ノ` ‐ - _``ー- -‐'"´_ _ , ´


やる夫は誰かを恨まずにはいられなかった
そして みんなが憎んでいることを やる夫も知っている三成が
一番 恨み易かったというだけのことである

やる夫が今にも屋敷を飛び出さんとした その時……





31 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:17:08 ID:NkaIfnCY

\                                  /
<   
待て待て待て待て! やる夫! 落ち着け!!  >
<                                  >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

              ___  ___
              `>  `'´   <´
             ∠´          `ヽ、
            /             ヽ
            /               ヽ
           ,.イ  /|ハ/! ,ハ ト、lヽト、     `、
           ´/ ハ/\\|/ `,// \    |
           / r| ==\!  |/=== ヽ. r‐、 |
            7 | | `-v゚/  `--u゚‐'′| |こ!| |
            ,/ | | u / u     U | |こ!| `、
           / `| /_  - ヽ u'     | !_ン  ヽ
            .イ  ヽ lニニニニ二ヽu /|      \
           /   ヽ`ー──―'/  /   ハ~"''‐- ヽ_
             7'    ヽ ~~~ /    /  ,/ ヽ~"''‐-
            /__,.,.ィィ  \_/ u'   / / `、`、
        -‐''"~  /~7  /|      /ノ ',  `、ヽ
            / /  / |‐-、 ,r-―"|  ',   `、ヽ
           /____///__|   |    |______`、



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     家康殿……
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





35 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:17:39 ID:H7qCnWPQ

家康様キター!!





39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:18:05 ID:i9e4jc6E

この話の家康は頼りになりすぎる





53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:19:37 ID:28PFGm.6

家康さんの安心感はハンパないなw





48 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:19:05 ID:H7qCnWPQ

初登場のころはどうなるかと思ってたのになあ…しびれる





37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:17:52 ID:TgzTa6A.

ここで止めに来るのは普通なら毛利のはずなのにwww





43 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:18:35 ID:NkaIfnCY

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、    気になったから来てみたが
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|    正解だったようだな
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ    やる夫……
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ    お前 いったい何をする気だ……
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ




        ノ L____
       ⌒ \ / \          家康殿 止めないでください!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \        これから 三成を刺しますお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !      そして その場でやる夫も腹を切りますお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:19:30 ID:OwFDMWsQ

カイジがすっかり豊臣政権の安全弁になってるね





45 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:18:45 ID:.fkA14fs

家康あちこちフォローしすぎやw
そら胃もおかしくなる





56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:20:24 ID:N3pGnOKA

こうして諸大名に頼れる人という安心感を印象付けられるわけで





54 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:19:42 ID:NkaIfnCY

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|       いや それ無理……
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !       絶対 無理
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\     無理なうえに無意味だ
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==




      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))        なんでだお!
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)         家康殿は やる夫の剣の腕を
  |      (__人__) 〃/ ノ
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) )) それとも覚悟を疑っているのかお!!
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))





58 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:21:01 ID:NkaIfnCY

                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ       だって……
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i       三成 都にいないもん
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |      あいつ 先月の後半から
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \     ずっと会津に下向してるもん
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





66 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:22:37 ID:NkaIfnCY

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     え え あれ
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |    じゃあ ひょっとして……
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿




         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ
     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |    そうだ……
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
.        |/        / | |ヲノ  .|    この件については
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |    あいつは全くの無関係だ
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ





61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:21:34 ID:dzb92Uq2

アリバイ成立しましたw





70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:23:17 ID:eHPk3/EA

無罪放免w





71 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:23:32 ID:NkaIfnCY

       ____
     /      \      そんな そんな……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   それじゃ やる夫は やる夫のこの怒りは……
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /



              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !      なあ やる夫
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│      よく聞いてくれ……
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!





75 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:24:21 ID:NkaIfnCY

          _,ヾ\//__
         .>      ゛' 、     今回の一件……
         ∠         ヽ
        /           |     お前が何も悪くないことは みんな知っている
        '|   /| ∧ |ヽ、   |
        ,..|,/=|ノuヽ|=ヽ、 .|、,_    その罰が不当であることも心得ている
    _,,、、‐''゙, |(|| == .l.l == ||)||、,_゛''ー 、,,_
  .i'i'゙_,,、、‐'゙ l`||, u  |.|  ノ,,、||'/.l  ゛''ー、,,_~/''、
  l |~     l ヽ| `'' ヽl_レ‐''´ |/  l     /  l
 .l |     .l   l       /   l    /   l
 l |     ム,--、,l      /,,、--、 |   /  ノ|



            ____
          /      \
        /  _ノ  ヽ、_  \   ウウッ……
       /  o゚⌒   ⌒゚o  \
       |     (__人__)    |
       \     ` ⌒´     /





80 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:25:23 ID:NkaIfnCY

    .∠-‐', ‐'´       ,,
     ./_,,     / ./::|
    ./‐'' /     /// u ::|  | iヘ
       .// / /    _, -| |´| |‐'\
      ///、  _, -‐'´  , -|'´:::|::::::::\         これは……
      /  \ \_, -‐'´  :::::::::::::::::::::|
           \ __========:::::::::::|  /⌒ヽ    ちょっとした行き違い……
           / ''' !     , ‐'´:::::::::::::| |/⌒i |
          /:::::::   -‐ '´ :::::::v::::::::::|...|/⌒l |    殿下の考え方と俺たちの考え方が
          /:::::::::::v        :::::::::::::::::::| .||  .| |
.       /:::::::::::::::   U    U:::::::::::::::::| | ⌒ノノ    どうしたわけか (本当はその理由もわかってるけど)
     <__   ,,,, `)          :::::::::::::::::::| `-‐"
.        __,ノ          ::::::::::::::::::::|        ちょっとだけズレちまっただけなんだ
         `ー、──────::::::::::::::::::/|
            ヽ       ::::::::::::::::::/: |
             ー─,    :::::::::::::::::/: |
              /   U::::::::::::/::  |
              ./   :::::::::::/:::   l
            ./   :::::::::/:::::   l
            /   ::::::/|:::::   ,, /
            !、  __/  |:::, -‐'´:/
              ̄  ,、-‐' ´::::::::::/
               /∧::::::::::::::::/
              .//0::\::::::::/





93 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:27:48 ID:TgzTa6A.

小早川に養子行った時も本当の理由知らなかったし、今回も知らないのか





84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:26:20 ID:28PFGm.6

そこは理由も教えておかないとまずいようなw





92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:27:35 ID:fJODG7hU

その理由喋ったら、やる夫は今度こそ自暴自棄起こしかねない





86 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:26:22 ID:NkaIfnCY

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!     殿下の誤解は いつか必ず解ける!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′     お前の名誉も回復する!
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l       いや 俺が絶対に回復させてみせる!!
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /        ……だから
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |



        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \     …………
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /





91 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:27:24 ID:NkaIfnCY

          __
     _,.ゝ'"     `ヽ、           だから……
    _≧-          ヽ
    >  ハ、ト、_、 ,.-、   ヽ         すまんが 今だけは……
    7,. ハl. //ヘ \^')    \
      W'\</、ノ、 u `!   ト、   \      この減封を黙って受け入れてくれないか……
       / ,`'~,.っ |!  |/'\__ \
 .      'イ-<_.、  |:! :! ./  `-、_\    頼む! このとおりだ!!
             し'^l | ./   _ `\
          0     / V./ `><_ `ヽ \
             (j   \/ / /´   ヽ\/\
               || |  |   ,/ :l \ \
          J   ,.r┼‐|TT|_/    !  \ \
 _|_l_l ___        / (\lll|,|_|_|    /|  \ \
 ノ | ヽ |_|・・・   ヽ ´ヽ ヽ、 :|,..-''"  l    \ \
              `\   >'l   匚o]    //ヽ
       _|_l_l _    ヽ/ /`  |_|_|_|    //   ヽ
       ノ | ヽ |_|・・・   l\       ,!  /ヱ7   ヽ



       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /    ………………
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"





94 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:28:16 ID:NkaIfnCY

       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \     わかり…… ました お……
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;



         ___  ___
         `>  `'´   <´
        ∠´          `ヽ、
       /             ヽ
       /               ヽ
      ,.イ  /|ハ/! ,ハ ト、lヽト、     `、
      ´/ ハ/\\|/ `,// \    |
      / r| ==\!  |/=== ヽ. r‐、 |
       7 | | `-v゚/  `--u゚‐'′| |こ!| |
       ,/ | | u / u     U | |こ!| `、     や やる夫!
      / `| /_  - ヽ u'     | !_ン  ヽ
       .イ  ヽ lニニニニ二ヽu /|      \
      /   ヽ`ー──―'/  /   ハ~"''‐- ヽ_
        7'    ヽ ~~~ /    /  ,/ ヽ~"''‐-
       /__,.,.ィィ  \_/ u'   / / `、`、
   -‐''"~  /~7  /|      /ノ ',  `、ヽ
       / /  / |‐-、 ,r-―"|  ',   `、ヽ
      /____///__|   |    |______`、





99 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:29:02 ID:NkaIfnCY

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \    でも 今は……
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |    少しだけ……
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/     泣いてもいいですかお?
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +




              i、 〈l〈l r,==¬
             -=| |=‐  |.|   |.| o o o
       /       i7 |.| 「/   L===」
      〈        ゙'
      /      、ー--‐へ、 (⌒\            やる夫……
  .  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─
    /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨         すまない!
    │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /
     l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /        本当に すまない!!
      レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V
           { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i
          l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |
          ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W
            \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |
             \ ノ O \    |_!o ol_|





76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:24:41 ID:UiSTFxf2

家康さんが三成のフォローか、豊臣の家老役だな





77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:24:41 ID:zFmeLTuY

間違ってもこの怒りを秀吉に向けさせちゃいけないとか・・・
マジで忠臣だよ、家康





88 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:27:08 ID:5B13vqWE

家康、良い人だなぁ





110 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:32:08 ID:aT/9CyKc

打ちひしがれた時一緒に泣いてくれる上司がいたらどれだけ嬉しいか…
まして誰も信じられない時に親身になってくれる人がどれだけありがたいか…





112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:32:13 ID:.fkA14fs

泣いていいんだ、やる夫……





101 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:30:01 ID:NkaIfnCY

                 ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.`:.、:.:.:.`:、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:. :ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ハ: :ハ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ
       /:.:.:.:..:.i:.:∧:.:.ヽ:.、:. :∨:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ:.:.:.:.\
.       /:./:.:.:.:.:.:.∨:.:.\:.ヘハ:.、ハ:.:|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.:∨:{`ヽ
      /.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.`: i l!:ト:i :l:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :!:.: :',:ヘ
     ./ ' l:.i:.:.:.:.:ヘ:.:.:.\`ーlハ! l:.:!:.:.:.l.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: iハ`ヽ
    /   |:.l:.!:.:.:iハ ー一ィr示㍉:ハ:.:/.:.:.γ、:.:.:.:.:.: : :/.:. :i.ト、:.
          !;ヘト、:.ハ:.:ヽ 〃八ぅ::} }'i:.:/:.:.: :' ぅ}:.:.:.:.:.:,:./.:.i :ハ| `ヽ
.        {  !/.:イーハi     ゞ' /;イ:./:. :'.:ソ.:.:∧/.:./}:′!
            / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'       (やる夫様……)
          /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/
.      /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!
           /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_
                   /´   l.' .:´: : : : : : }
                      / : : : : : : : :.:.人          _
                  x―./: : : : : : : : : : : .:.:.:.≧x...._...x≦: : :`: .、
                    /:.:/: :_.: : - ― - 、―: : : ´: : : __: : : : :.\
                //.  ´            ハ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄
                 /'/   ..:./    :.   ハ
               //     :.′     :. .: }


慶長3(1598)年 2月  やる夫 筑前30万石没収のうえ 北ノ庄15万石に減封


::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::ヽ::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::ヽ:\:::
::::::::i:::::::::::::::::::/:::::::::〉、::::ヽ::::::::::::::ヘ_,,,_:::::::::::ヽ::::::
:::::::::i::::::::::::::::/:::::::::/ \/\:::::::~:::i_ヘ:::::::::|:::i:::::
::::::::::||:::::::::::::|:::::::::/__,,-"\::::\`'',<::i 〉|::::::|::イ:::::
::::::i:::|::::::::::::::ヘ|::::/   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|:::::
:::::::',i:::::::::::::::::::',/  ./ソ:| `    `'  ',|/彡|/
:::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ'., <_i':::ノ       .、  |  "
::::',::::::| ヽ,::::::::::::::ヘ  ̄        ' ./
::::::ヽ::ヽ_ `ヽ:::__::::\        〉./       (殿……)
ヘ|\;;;;|ヾへ_∧. ̄ ̄       /|
       _/   -, ,, _ __,,.| |
     /   \ ` ミ/   __./ |ヘ
    /       ', /  ,_、| _/ ト,ヽ\
  . /         ',|.  .| || /  .| ', .ノ
  /           .|  |  ヘi     /





103 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:31:01 ID:NkaIfnCY

            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l     (終わらせない……)
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ    (このままじゃ終わらせないわ)
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ


   そして…… しばらくの間…… やる夫は表舞台から姿を消す……


              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!    (こんなことで……)
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i    (俺の……)
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l    (俺たちの明日が終わってたまるか!)
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;





109 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:32:01 ID:NkaIfnCY

やる夫が……
やる夫の名前が もう一度スポットライトを浴びる時……

             _____
            / ノ' ^ヽ_\
       .  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
       .  / o'゚~(___人___)~o°\゜
       .  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
         \     ` ⌒ ´    /
         /           ヽ
        /              ヽ
        |              | |


            その時とは……





116 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:33:06 ID:NkaIfnCY

                    __ ,r‐、/¨ヽ__
                     __i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   _{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ!
                  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                  y "´ ̄`    ̄`ヾ/:::!
            .     /  / /i!    、  }::::ヽ
                //   / ,/! ,l!    ヽ }::::::ハ
                {{   { ー―´ ヾ、`ー- !l l::::::∧__/)
                ゝヽ | ___   __  l::::ム/:::::/
                  ⊂⊃:::::   ::::::⊂⊃!:/`ヾ_∧
                   (   r 、      |て-ァ1 |
         クシュン! >   /\  {  ヽ    ィlト◯ム|  |
                  ./ /__ゝ、!__i_./ | |   .|  |
                   .〉 〉   {l薔l}  `ヽ 〉〉   !  !
                  ラ{  /ー〈    / ,ラ    |  |
                 /:::ヽ二/:∧:ヾー '/〃::ヽ  |  |
                 〉、:::::::::::/::::|::::`¨´:::::::,.イ:〉  !  !
            .    /:::::` ̄´:::::::` ̄ ̄ ̄´:::ヾ   |  |





117 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:33:38 ID:H7qCnWPQ

おいw





119 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:33:47 ID:UiSTFxf2

古典的w





121 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:34:14 ID:NkaIfnCY

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /    おや 風邪ですか?
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、




      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))  .━┓
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))  ┏┛
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈   ・
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ    いえ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |    そういうわけでは ないのだわ
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |





128 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:35:22 ID:NkaIfnCY

        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ
  /,l ^iヽヽ\/"====_=_==--‐''¨|      ヽ  l ノ }
 ///.l レ ト \l ¨¨:: ̄ ̄:::::::::::::/¨ヽノ       'ー、/f   それにしても……
/// /∧ヽ-、  ̄¨'''‐- ..,,__,,.ノ .i l .l        ノ  ハ
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ        it‐'´    殿下のご命令とはいえ
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/               他国の国替えに協力してくださるとは
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i
-‐、    / \  `丶、\\   /                なんだか申し訳ないですね
  \  /   }     ヽ l ¨¨
    \\  /     /  ̄、




    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >て`:: :: :\   ハ  ___
   5、:: :: :: :: :: :: :/´      ヾ:: :: テ| ̄|,、_ ゞ//┐|
   ノ:: :: :: :: :: :/         ',:: :: ::|  | < X__ | |
   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |       構わないわ
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´        都では 仕事をひとつ失敗してしまって
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\    頭を切り替えるには ちょうど良いのだわ
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\     それに……
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ





132 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/25(日) 00:37:01 ID:NkaIfnCY

        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|   ここで この国替えを見事に成功させれば
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |   ああ 日本には中央の……
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|   わたしの力が必要だということを
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |   みんなに分からせることが出来るのだわ!!
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/


三成は上杉家を中心とした国替えの監理のため会津に来ていた

どこまでもポジティブな三成は この事業にも燃えていた……


                     <第2部 その16 WHAT A SAD STORY>おわり





134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:37:51 ID:8iYvlv4E

おつでした!





135 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:37:53 ID:i9e4jc6E

乙です!
そう、三成はポジティブなんだよなぁ……





141 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:38:30 ID:6uG2fI2U

どこまでも前向きなんだよな、この人w
だから憎らしいというかw





136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:37:52 ID:dzb92Uq2

この三成いいわw





137 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:37:56 ID:N3pGnOKA

ホント自分の事しか頭に無いのね





148 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:39:33 ID:apZz9ffE

それは少し違うと思う
彼の頭にあるのは中央集権の政府だけ
ある意味で自分がないんだけど、分かりにくすぎるんだよな





168 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:45:07 ID:apZz9ffE

むしろ私欲がないから分かりづらいんですよね
この時代、私欲の人ばっかりなのに
そりゃ物凄いこと考えているように誤解されるよね





163 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:42:38 ID:6uG2fI2U

私欲はないけど公平無私からはかけ離れてるんだよなあ





161 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:42:24 ID:4JoGdSQw

三成のこの発言というか感覚
一所懸命の言葉の通り、大名にとって領地とは命懸けで守るものなのに
それを『仕事』感覚でしか捉えてない

命懸けというからには、当然感情的なものが含められているのを
素でわかってないから猛反発を買うんだよな
加えて自分が中心にならなきゃ気が済まないとか…





164 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:43:53 ID:apZz9ffE

まあそれは関ヶ原以後の徳川政権もそうであって
時代の移り変わりの時期だから
そういう新世代と旧世代の価値観対立があるんだよね

そういう意味で三成はちょっとだけ早すぎたのと
徳川の官僚たちのように、主君が後ろ盾になってくれなかったことが大きい





162 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/25(日) 00:42:36 ID:GIOkkCUE

このポジティブをやる夫にも分けてあげたい





165 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:44:07 ID:UiSTFxf2

やる夫の急転直下がたまらなく悲しかった……誠はよ逝け





207 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 01:37:33 ID:datT3UsU

乙でした
秀吉は魔王としか言いようが無いな
豊臣政権に期待した大名達もこれではやってられないよ





156 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:41:09 ID:.fkA14fs

あまりに理不尽だよなあ





332 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/19(月) 22:32:04 ID:.ryNQsH.

もうすぐ一周年【チラシの裏】


      ‐ - ._
    ,. ⌒    ⌒ヽ                           
妄想だらけのこの作品の中で
  '⌒ヽ . ..:.:: ノ ..:ノ
    . . .:   ´       , ⌒ 丶                    
特に創作の度合いが高いこの二人は
              , (⌒. .:.:. .
_⌒)  , (⌒丶                       _(⌒ ヽ       
「唐入り」を掻き回すトリックスターとして
 ヽ ⌒  .. .:ノヽ                 , '´  ⌒ )
 , (⌒ . .:.::;:;:.. )             __, (⌒ . . .:.:;:;. .)     
もっと出番があるはずでした
 (  . ..:.::.::;:;;.;.. .`ヽ⌒ヽ       _r ´ . .:`ヽ ⌒丶  ノ ____
´  . . .: : .:.::.::;:;;:;:. .  /,≧ニヽ (⌒ . . ..:.::;:;;:. . :  . /´   ヽ      __    
「唐入り」編の早い時期から
(⌒ . .. : . :. :.:.::;:;.:ノ‐/ /    ', ノ   . .:. .;.::. .丶 .: / , '   、ヽ. '    ´  ヽ
  `¨⌒ヽ : :.、 :.:..ヽ/ ,'      :i 、    ´ ..:.::. .    ,' / ,', :! ! :| :ト、    '⌒)  
二人が登場したのもそのためです
      /⌒   : ..: :/ ,'  ,     :i ` ´ . . ..:.     ヽL.j ! i. リ ノノ
`ヽ  r '    . ..  / / , ;  i  :!               __,エ_ー-‐く__
: . )´ . . ..:.::;:;:.../ /,' ' ;.  ! i i ヽ. (⌒ヽ.     /´}    T  ̄ !ヽ  ,. ⌒ヽ  _ -
 . :. ..   . : :.:::./ イ/ ' , , i i  ! ',   . . .:`ヽ  / |    i   | ', '⌒丶 ⌒ . .:;:;
    . . :..   / / / ,' , ! ! ! i :! 、 :.::. . .  /⌒/  !   , 'i'、   !. i  (   . .:.:;:;;:.
          ,.' ,.' / / ,' j. ! i. ', ',ヽ.\      / ,イ   ´ i `  ハ. l    . . ..:.::.:
        //,. / / / ィ ! i  , '、ト、 \     / / !     :i   j l l
─-─ /// / ' ,. ,' ハ ! '、 、\ヘ.、\-/,:./ ノ   ,':i:'、   {  ! !-─-─-
._    /′/ / イ i. i. i ハ !. '、 ヘ  \ゝヘ `ヾ./ / L.___ ,j __」ゝ l l
.   ̄  {   { ハ |l ! i. i. i .:ゞ、ヽ \ ヽ\ヘ  / / /..:.:.:.:.: ̄「.:.:.:.:.:ヘ. ! !   ̄  -‐
- ‐   `  Y { リヽゝ、ゝヘ:.ヽ\ ` ‐-` ‐ト-ヘ/ /  {..:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.;ヘ ! ! -  --
 -‐      / /Y ';:.:ヾ:.:.:ゝ:.:.:_:.;'-t=¬ ゝ、`リ '゙ ':i..:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.;..:ヘ. ! ヽ ,.,..
      ,./,ィ/ !_;,:.:-‐:,.ニ,:-.:´.:;  l   ,ゝ`ー'  {..:.:.:.:.:.:.:..:j!:..:.:.:.:,:.:-;ァ `ヾソ   ` ゙ ''
,.,   ' ゙ ´r'_ソ'リ /  ̄;.: ̄:.; ;.:.:.:.:.:; _,ゝ'´ ,ゝ     `ト--┬'ー`r‐'´T´
         〈_/  ;.:.:.:.:.; ;.:.:.:.:.; ´ __,ゝ'´         | .; ;. |   |.; ;.|
          ` ̄「 ̄丁 T  ̄| ̄            l   |   l  :!
              | :.:. |  | .: :.|            !   !   !  l
               l  |  l  |            !   |   !  :!
               !  !  !   |            |   l   !   !
                !  |  |  l                l   !   l   !
               !  !  !   !               !  !   !   !
            !  :!  l   !            !  :!     !  l
               !  !  j  l             l  :!     {  l
              { ;.ハ { ;リ             j ' .:!    !': ハ
             j.  ! ! j                {  :j     {  :j
              ` ー' `¨´               `¨´    `¨´
                 .. .             ..:.:   ::.:..





333 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/19(月) 22:32:57 ID:.ryNQsH.

ところが 変な電波を受信じてしまい
哀れな小役人として書かれるはずだった沈惟敬が とんだ戦争狂となり
作り手の意向を無視して暴れ回り始めると 二人の出番は全く無くなってしまいました


                  f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                 k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l
                { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                 ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                 ヽl.      ̄`ー-     jノ
                  」l 、            /
               _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


前回で いささか唐突ではありますが 二人の物語に決着がついて少しホッとしています





334 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/19(月) 22:33:45 ID:.ryNQsH.

作り手の意向を遥か彼方にぶっ飛ばしてくれたといえば この人です


              |\        /|
              |  \──< . |
              レ        |
             /   ●   ● ',
             |           |
             ヽ、  マフ   ノ
               >      <


本来 宗義智の役どころは小西行長がひとりで担うはずでした
しかし「唐入り」開始前のgdgdを小西行長の所為にすると
行長の人物像が支離滅裂になってしまうと思い急遽登場させたのですが
ここまで話に絡んでくるとは思いもよりませんでした


         _ - '´, --- 、    `  、
      _ '´ ,/, - 、  ` 、     \
     / /⌒       \   \      ヽ
      レ' ,         ト, 、 、 ヽ,   ト     ヽ
    〃/ ,   ,  ! ト レゝ\ヽヽ!ヽ !ハ _     ヽ
  ,  f/ レ' ,  ハ i |ヽ', \ヽヽ{ ヽl! >',、ヽ,   ヽ
  ('-'‐ '゙_,ィ゙ //| ! ! !!r'  ヽ`ヾ  W' ! ゝ|   '‐ァ
  `-rf ! ハ//,、 l ! ! |!  ,,==、、     ヾ)ノ ! ヽ  /
   ヽゝ{ {刈 ! {゙ハノリ   〃  `"     r' / _,| ,イヽ
     `ヽト`ヽ'ヾ;:;} ,    ,、   〃   トイ!_,ヘカ/ i ',
       }  ヽ〃 ' 、- '  ヽ       ノ  K  i!   i i
       L_  ヽ    \   }     /   ト,ヽ |!  i l
        |iヽ-ァヽ、   ヽ-'  /  i  _レ、ノ |i  l i
        |l 〃/イ_/` i ー‐、´   //   ゝ、!!   l l
        |l 〃イ i! | |i  _ゝ /   / /`ヽノl !
        レ//|!! ヽ し / レi   /  /     `ヽi
        //イ |||  \/个、| | ,イ   /        ヽ
       〃/ i  ! ||  r'´イ / /` レ' /  //        }
     〃 iイ |  iヽ'v'‐イイ }o    >‐、 {!r'          !


さらに義智の役どころが分裂し この人が登場するなど全くの想定外でした





335 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/04/19(月) 22:34:59 ID:.ryNQsH.

この話 碌にプロットも組まずに なんとなく始めてしまったのですが
一番最初のメモ書きを見てみると 10話程度で完結予定となっていました
(第1話で「やる夫の小早川家入り」と書いてあったw)


 ___          ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) 


津軽様や よつば実季など 登場予定の無かったキャラも大勢います
風呂敷を広げに広げて ここまで長期化することが
良いことか悪いことかは分かりませんが 作っていて楽しいことだけは確かです

「お前の自己満足か」と言われればそれまでですが もう少しだけお付き合い願います

                                        【チラシの裏】おわり





336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 22:36:32 ID:4dH9Zcuo

そりゃもう付き合いますぜ





338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 22:38:12 ID:3yWZq9/2

一年だろうと二年だろうと付き合うよw





340 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 22:39:07 ID:9mj18fQo

読んでて楽しいですよー
めちゃめちゃ切ないときもありま…す…が





344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 23:17:20 ID:PRkrCcIA

まだまだ先が長そうだげど頑張ってくれw





346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 00:05:15 ID:J4tkycy.

自己満足で他人も満足させられる、これほど素晴らしいこともあるまい
まあ何が言いたいかといえば「構わん、続けろ」ってことだ





342 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/04/19(月) 22:43:34 ID:yu2r.LDs

ここまできたら天空の城にだって着いていく





               










投稿日 : 2010/04/25 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 59
■コメント一覧
  • No.2344 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 03:36 [ edit ]

    ほんと、この原作で大河ドラマ作ってほしいな。秀秋復権間違いなしだろう。
    家康や正則、清正の新解釈も面白いし。
    NHKだと朝鮮征伐の描写がネックになるけどね。(なること自体おかしいんだが。例えばスウェーデンがグスタフ・アドルフの映画作ったとしても、ドイツ人が怒るなんてありえんし)



  • No.2345 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 03:46 [ edit ]

    一周年おめ!

    しかし秀次の時と違い、大老格の4人衆と北の政所の説得で、改易から約3分の1に厳封処分に変更ということは、死ぬ寸前ということで、秀吉にも秀次事件の頃のパワーがなかったとも受け取れるな。
    (筑前名島約35万石から越前北ノ庄15万石)

    あと、この頃の稲葉正成ってまだまだ弱輩で大河の『春日局』のようなチートさはなかったんですね。(後に正成は、いろいろやらかしてるにもかかわらず、春日局の子の正勝の藩とは別に自分が独立の2万石の藩主にちゃかりなってるし)

    それと、ここまできたら『醍醐の花見』みたいな細かいことまで取り上げてほしいと個人的には思ってしまったりw。



  • No.2346 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 06:11 [ edit ]

    >>334
    まあ「唐入り」で日本側で一番影響を受けるのが対馬蟋蟀だから、
    目立ちすぎとは思わない



  • No.2347 名前:hage 投稿日:2010年04月25日 06:55 [ edit ]

    この作者さんの「妄想」て下手に真実みあるからなぁ・・ほんと司馬みたいで面白いw



  • No.2348 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 08:41 [ edit ]

    上杉は領主が死んで後継者が幼年の場合、一端所領召し上げで15になったら普通は返還される事とか
    北条が盟約を破棄してきたときに景勝が上杉の名乗りを許された事とか
    謙信は景勝をやたらと可愛がっていた事とか
    後継者争いの時に景勝に付いたのは謙信が晩年に信頼して重用した武将が殆どだったりとか
    義とは今で言う正義という意味ではなく
    愛は愛染明王か愛宕権現からとか

    まぁ、その辺フォローしとこうかな



  • No.2350 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 09:09 [ edit ]

    秀吉の耄碌ぶりの原因が「発想のオーバーフロー」という解釈は実に面白いね
    老いて反転してしまったのではなく、精密機械の一つの部品が壊れたと考えるとすごくしっくり来る
     
    三成はアレだよね、学級委員に立候補して役目を真っ当するタイプ
    もっと言えば学級会や帰りの会のチクリ魔タイプ



  • No.2351 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 09:29 [ edit ]

    毎回乙っす。
    石高激減で、家臣も削ることになりそうやね。



  • No.2352 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 09:29 [ edit ]

    >>5
    いまでも 義 っていうと、正義のことじゃないと思うぞ?
    義理のことじゃね?



  • No.2353 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 12:22 [ edit ]

    ※5
    去年のアレのせいで「義と愛」って言葉には
    サブイボが立つようになってしまったw



  • No.2354 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 13:09 [ edit ]

    家康さんは本当に名誉を回復してくれるからなぁ。
    これまで短絡的に「狸ジジイ」で済ませてたけど、
    色んな戦国題材にしたやる夫AAの歴史物見てきたけど、
    徳川家康って人は、つくづく、苦労人で、マメで、気遣いの人なんだなぁと実感させられる。
    サラリーマンだと上司にするには最高な人だと思う。
    秀吉は、一時期赤坂でブイブイ言わしていたIT企業のトップみたいなもんで、
    瞬間風速的に物凄い収入を与えてくれそうだけど、
    最後は逮捕されるか、ヤクザに殺されるかのどちらのような末路を辿りそうな気がする。



  • No.2355 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 13:16 [ edit ]

    実際の関連性はあまり無いんだけど、どうにも一時期の日本陸軍とダブって見える。



  • No.2356 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 13:18 [ edit ]

    直江は恐らく景勝には忠臣だし、忠義も何もかもをかけてるんだけど
    景勝以外には・・・だし、そもそも景勝も寡黙で語らないのをいいことに壟断したっていう話もあるくらいで
    後に直江家が無嗣断絶になった時も、家老格を輩出した家なのに誰も養子に入らないくらい嫌われていたって事を無視したからクソなんだよな>天地人

    さて、関ヶ原への布石がばらまかれ始めたな
    東北は布陣完了、後は朝鮮遠征中の畿内・中国・九州組が帰国して秀吉が死んだら始まるねぇ



  • No.2357 名前:  投稿日:2010年04月25日 13:37 [ edit ]

    >>5
    全部天地人が悪いんや!



  • No.2358 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 14:20 [ edit ]

    天地人ってそんなに評判悪かったの?



  • No.2359 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 14:35 [ edit ]

    >>14
    直江の暗黒宰相ぶりをスルー、大河の華である合戦もスルー、とにかく愛(笑)義(失笑)の人って書いちゃった
    スイーツ向けに闇を極薄にした篤姫的脚本を戦国でもやったから反発受けてる
    なんか来年のお江大河が非常に心配だ・・・やる夫の扱いだけじゃない
    政宗や幸村(信繁)が異常にフィーチャーされて、秀忠が嫁に頭が上がらない気弱なアンポンタンに・・・あ、いつものことか
    そしてスルーされるお兄ちゃん(テーマ的に当たり前?)



  • No.2360 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 14:50 [ edit ]

    主役を善人補正(悪いのは常に相手。いつだってやむを得ず。完全黒はイベント自体なかったことに等々)はまあ物語として在り来たりだし、スイ(r向けなのは諦めてたけど
    ナレーションとか演出や効果とか大河全体の軽薄さは酷かった気がする。>てんち



  • No.2361 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年04月25日 15:05 [ edit ]

    この家康が史実の家康に近いとは言えないと思うよwこの作品内では別に問題ないけど。

    >>11
    山田風太郎は『妖説太閤記』の中で、
    「朝鮮出兵の秀吉軍と、昭和前期の中国大陸における日本軍には奇妙な共通点がある」と書いてる。

    ・補給軽視
    ・敵国と現地民についての研究不足
    ・情報軽視
    ・自分たちの内輪の事情を優先しすぎて、大局でどんな結果になるかを考慮していなかった
    ・上級指揮官と現場の乖離

    など。



  • No.2362 名前:                            投稿日:2010年04月25日 15:16 [ edit ]

    腹黒い上杉家が見れてよかった
    天地人だと聖人君子にしか見えねーからなw
    ってか、大河ドラマの戦国大名って美化されすぎだと思うよ
    下克上時代に生きていた連中があんなにいい子ちゃんなわけねーだろっての



  • No.2364 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 16:07 [ edit ]

    >>17
    補給軽視については言いがかりだと思うな。
    この時代では現地調達に頼らない方がおかしい。



  • No.2365 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 16:55 [ edit ]

    >>17
    同時代のヨーロッパ辺りの戦役と比べると朝鮮の役はずいぶん補給に気を使ってる方じゃない?
    現地の気候をナメてたからえらい目にあっただけで。



  • No.2366 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 17:12 [ edit ]

    >>17
    敗軍の条件を並べただけ。一致して当たり前だし他の戦史でも似た例はごまんとある。

    >20
    おっしゃるとおり朝鮮役の補給については近年見直されてますね。



  • No.2367 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 17:17 [ edit ]

    朝鮮の寒さをナメていたのが一番だろうな
    挙句主力が寒さ慣れしてない温暖な瀬戸内海・九州勢っていうのが・・・
    どうせだったら東北の大名送り込めば良かったのに、内乱の種もあったしw
    朝鮮役初期のgdgdっぷりならなんとかなったろう



  • No.2368 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 17:25 [ edit ]

    天地人の酷さはYAHOOの感想掲示板見るとよくわかるよ、、、
    あんなん大河じゃねえ、、、



  • No.2369 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 18:36 [ edit ]

    秀次事件を15秒のナレーションで済ませたり、最上義光を無視したり
    当初は大谷吉継を出す予定が無ったりとか酷いもんだったぜ天地人・・・

    よかったのはオープニングだけだ



  • No.2372 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010年04月25日 21:08 [ edit ]

    ちらっとみて
    千姫を兼続が助けてるところをみて
    みなくてよかったと

    坂崎出羽にあやまれ



  • No.2373 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 21:28 [ edit ]

    米17
    補給軽視ってアンタ、この時代のどこに貴方の基準を満たす軍隊があるのか……。西洋の事例を全く知らずに書いてるみたいだな。
    そこだけ抜き出すと、妖説太閤記がオカルト系の妄想本みたいじゃないか。
    人馬と内燃機関だと、補給効率は段違いだよん。馬の餌を運ぶ為の馬の餌を運ぶ為の馬の餌を運ぶ為の……ってのが指数関数的に増える。



  • No.2376 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月25日 22:13 [ edit ]

    何にせよ一周年オメ。
    いくら続いても歓迎。何なら第二部の主人公を、やる夫をたまに思い出す準にゃんにしても…。



  • No.2377 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 00:00 [ edit ]

    >>10
    色んな戦国題材にしたやる夫AAの歴史物見てきたけど、
    徳川家康って人は、つくづく、苦労人で、マメで、気遣いの人なんだなぁと実感させられる。


    海音寺潮五郎の「武将列伝」の家康評が、その辺を的確に突いているね。
    「家康は、日本の英雄中最も評判の悪い人である。が、彼の伝記を少しくわしく調べた人は皆好きになる。しろうと好きはしないが、くろうと好きのする人物と言えよう。奥行きが深いのである」
    そういうやや捻った役柄という点でも、カイジははまり役。ついでに徳川家臣団をいぶし銀の福本キャラでそろえた作者の着眼点はGJだ。

    昔、ニューズウィークの記事で読んだが、台湾の李登輝元総統が最も尊敬し手本とする政治家は、徳川家康なのだそうだ。このあたり、蒋介石政権のもとで隠忍自重しつつ時節到来を待ち続けた大政治家らしくもある。



  • No.2383 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 02:32 [ edit ]

    ※1

    朝鮮のことがあるから大河ドラマにはできない
    本当のことを放送すると差別だ差別だと苦情や抗議が殺到するらしいから



  • No.2385 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 06:54 [ edit ]

    時代考証的なアレがめんどくさくて時間とコストが増加するからかもしれないね
    日本だけでなく朝鮮と明の服装とか建物のセットも作らなきゃならんわけだし
    なんにせよ日本だけでなく朝鮮・明にも多大な影響を与えた戦争なんだから映像で見てみたいな



  • No.2386 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 07:04 [ edit ]

    朝鮮出兵に付いて書こうものならどんだけ譲歩してもこの物語の秀吉以上に耄碌した愚か者として書かれるだけだろうな
    で、加藤清正あたりももっとひどく書かれる筈

    >>28
    大久保利通とか源頼朝とかもその辺に通ずると思う
    まあ政治家タイプはどこでもあんまり人気が無いんだよなあ



  • No.2388 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 09:59 [ edit ]

    内政中心で内外に力を誇示できた大名って北条さんくらいか?
    織田さん、豊臣さん、徳川さんも内政面の評価高かったけど、武功と権力あっての内政評価みたいな所が強いし



  • No.2389 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 10:50 [ edit ]

    髷を付けた学芸会に過ぎない今の大河を
    歴オタ的には突っ込む為に見てるの?

    独眼竜正宗の再放送を切に望みます。



  • No.2391 名前:  投稿日:2010年04月26日 11:43 [ edit ]

    独眼竜は近年時代劇チャンネルで再放送されていたけど、
    2ちゃんで言われているほど、政宗を美化していない作品だった印象を受けたな。
    間抜けなとこも姑息なとこも惨酷なとこも描写されていたし。
    特に奥州一揆における間抜けっぷりはアチャーってな感じだった。

    最上義光の描き方は、当時山形県民が抗議が来たと言われているが、
    カタキ役として描かれているだけで(極悪人風ではなかった)、
    何より義光演じる原田芳雄が滅茶苦茶カッコよかった。

    唐入も描かれていたけど、軽く触れられる程度でした。



  • No.2393 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 13:14 [ edit ]

    >1
    賛成できないなあ。
    10年前に大河ドラマ「北条時宗」のプレ特番で、クビライ・カーンを演じたモンゴル人俳優のバーサンジャブさんが「民族の英雄を演じられてうれしい」とコメントしているのを聞いたとき、ひどく違和感を覚えた。
    民族感情的なものを軽視すべきでないし、いたずらに刺激すべきでもないと思う。

    仮にグスタフは許しても、ヒトラー政権下のベルリンを開放するスターリンの軍隊の話を、ドイツ人がニコニコして見るとはとても思えない。



  • No.2394 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 15:21 [ edit ]

    だが秀次事件がなかったことになっていた上(秀次が醍醐の花見に参加)、朝鮮の役も完全スルーの竹中直人の「秀吉」にはかなわない。



  • No.2395 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 20:44 [ edit ]

    直江兼続なあ……光成との間に優秀な内務官僚同士としての共感があったせいなのか何なのか知らないけれど、思いっきり上杉家の舵取りを間違った人物な訳で。
    天地人の原作はこういう人物の無駄にあった(らしい)人望や魅力と、その大国の執政にあるまじきへっぽこな節穴と、関が原戦後処理以降の家中からの怨嗟の声の相反振りをちゃんと描写してんのかな?
    いやもう大河だけで泥を吐いたもんで原作まで読む気にはとてもなれなかった。



  • No.2396 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 20:55 [ edit ]

    >35
    当事者もいるベルリン戦と300年以上前の三十年戦争では、対応も変わって当然かと。
    三十年戦争以前の文禄・慶長の役を問題になる方が異常。



  • No.2399 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 21:17 [ edit ]

    >38
    でもこの北東アジアの特亜三国は死ぬほど鬱陶しいからね。
    んで、そういった連中と自分の事は棚に上げて相手の非をあげつらう応酬を日常的に行える程の精神的コストを日本人は持ち合わせてないし。



  • No.2400 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月26日 21:21 [ edit ]

    米17
    それを全て満たした軍隊なんて存在したことないだろ。



  • No.2404 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月27日 00:02 [ edit ]

    考証も事実に基づくと「捏造! 歪曲! 日本人の心根の差別意識がウンタラカンタラ」ってうるさそうだよな。
    で、連中の言う通りにすると、朝鮮武将の装備がファイナルファンタジーになるw
    しまいには亀甲船に旋回砲塔つけてロケット砲で攻撃しだすんだぜ・・・



  • No.2417 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月28日 01:16 [ edit ]

    >37
    いやぁ、もし上杉が徳川に従ったとすると、徳川にとって一番の仮想敵になっちゃうんだよ
    家康が自分の本拠地にもっとも近い元同格の外様大大名の存在なんて絶対に許すわけ無いだろうし
    良くて転封、下手しなくても難癖つけて大減封なり取りつぶそうとはするだろうね

    それ以前に伝え聞く景勝の性格からして、同僚相手に動かずして膝を屈するってのは我慢ならないだろうね
    正直景勝自身がマジで戦いたかったんだと思う
    ウォーモンガーの血が騒いじゃったんじゃないかなぁ

    まぁ、その望みは叶えられなかった訳だけど



  • No.2420 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月28日 08:43 [ edit ]

    米35
    「ベルリン戦の事を、ベルリン在住の老女に聞いてはいけない」てのは言われるけど
    グスタフと同列にしてしまうのはちょっと勘違いしている。



  • No.2423 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月28日 14:27 [ edit ]

    風林火山の序盤から中盤はマジで傑作。

    最後の川中島がしょぼかったのだけが残念だ…。

    天地人?絶対に許さない顔も(ry



  • No.2424 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月28日 15:05 [ edit ]

    上杉が何もせずに徳川に従ったら、後々難癖付けられて
    米沢30万石どころか僻地に飛ばされたあげく数万石クラスに大減封だろうね
    福島正則とかと同じ運命だったと思う



  • No.2425 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月28日 15:57 [ edit ]

    ※45
    その点100万石キープできた前田はすごいよな



  • No.2436 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月29日 06:22 [ edit ]

    前田は単純に江戸から遠いからだよ
    んで、越前と越後という前田領地の前後を徳川親族が固めてる

    ま、前田も一時期減封対象にもなったけど、本多正信の息子である本多政重の働きでなんとか回避してる



  • No.2459 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年04月30日 17:58 [ edit ]

    それぞれの人が軸足を置いている時代や地域によって
    戦争の様子を想像する上でのベースになってるイメージが全然違ってしまうから、
    どれだけ他の時代や地域についての知識を持ってても捉え方が変わってしまうわけで

    なまじ似ている所があるせいで誤解してしまうのもよくあることで
    やる夫スレのまとめのコメントを見ると、「○○の時代を連想してしまう」とか
    「このスレを見てると○○軍にそっくりだと思う」とかをよく見かけるけど
    なんでも自分の理解できる範囲だけで理解しようとするのはよくないよね

    あんま関係ない事をぶちまけてすまん。とりあえずまとめ乙です!



  • No.2470 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月01日 14:47 [ edit ]

    ジュリエッタ鬼武蔵がハマりすぎ!! 人間ニトログリセリンみたいなキャラなんだから当然かもしれんが。誰かこの配役で鬼武蔵主役の物語書いてくれんかな。



  • No.2485 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月02日 15:53 [ edit ]

    >>17

    近代的な意味での兵站が確立したのは、ドイツ統一戦争前後のプロイセンからでしょ。
    有名なドイツ参謀本部は陸軍兵兵站部が元になって作られた。
    それまでは西欧でも現地調達が基本。しかもあのころのプロイセンですら、兵站をまかない切れずに
    敵の兵站基地を最優先で攻略してたわけだし。

    秀吉が駄目だったのは、農業生産力の低い朝鮮半島に十万以上の軍隊を送り込んでそこに居座ったこと。
    当時の西欧の侵略軍はせいぜい数万単位で、しかも現地調達で食料を食いつくさないように頻繁に移動するのが基本。




  • No.2649 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月10日 18:07 [ edit ]

    >>35
    ロシアではいまだにベルリン戦は「ベルリン解放」だよ。
    毎年5/9に行われるドイツ相手の戦勝を祝うパレードでも
    ドイツの首相がわざわざ出かけて、出席してる。

    てかベルリンがやられたのは自業自得だから
    その状況でドイツ人がロシアに文句を言うのは筋違いだ。

    同様に、日本人が朝鮮出兵の映画を造っても何も問題はない。
    映画やドラマつくるのにいちいち韓国の感情を気にする必要はなかろう。



  • No.3367 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年06月20日 20:47 [ edit ]

    これで大河作ればいいよなぁ、ホント。
    小早川の旧領に縁のある俺としては復権は望むところでもある。



  • No.5611 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月18日 01:47 [ edit ]

    小田原攻めの後、徳川家康に、旧領と引き換えとはいえ百万石以上の加増。(東海→関東)
    隣国の一揆を扇動した伊達政宗に、旧領と引き換えとはいえ十数万石の削減止まり。(米沢→仙台)
    功があったとはいえ、蒲生氏郷に会津に移る際に大幅加増。(松坂→会津)
    ただ移るだけの上杉景勝に、旧領と引き換えとはいえ三十万石近い加増。(越後→会津)

    秀吉の中の、「都から遠くなったのだから同じ石高でも大幅に価値が下がる。だから
    その分大幅に加増しないと釣り合いがとれない」という気持ちが強かった感じ。
    もちろんそれはかなりの程度常識であったにせよ、秀吉の場合特に顕著だったというか。

    秀吉がこの頃の家康をあまり警戒していないのは、家康の忠勤もあるだろうけど、
    秀吉が東国蔑視で、本当に関東の二百五十万石に価値も脅威も感じなかったんじゃないだろうか。



  • No.8338 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月27日 09:09 [ edit ]

    >53
    蔑視って言うか実際東国の生産力は文禄・慶長の頃はまだ低かったから
    尾張なんてあの面積で30万石以上の生産力だからな
    関東の生産力が伸びたのは近世以降の新田開発ラッシュからだよ



  • No.20932 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年06月21日 05:27 [ edit ]

    この書き方で、三成に私欲無しとは言えないだろ。
    『豊臣の中央集権体制確立のため』に動くのなら、それが『三成の私欲』だよ。
    自分の願望を他者に仮託しているだけで、それは結局自分の願望実現の為の行動でしかないじゃん。



  • No.26423 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年02月07日 11:38 [ edit ]

    補給のこと色々言っているみたいだけど、
    問題があるけどその問題を認識していることと
    問題を問題とも思っていないことと
    問題を認識してもいないことはぜんぜん違うと思うよ。



  • No.27067 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年04月03日 17:12 [ edit ]

    アニメ遊戯王で城之内の妹がCV:鮭延さんなのだが
    この苗字をここで見るとは思わなかった

    旧スネ夫の肝付さんは九州の肝付氏と聞いたことがあるが
    こういう意外な所に日本の家系とかそういうものを感じる



  • No.27294 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年10月07日 01:33 [ edit ]

    2015年の今なら作れると思うが‥>大河
    TVを持ってない人まで義務化とか抜かす守銭奴大本営犬HKは滅んで欲しいですけん



  • No.27441 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年05月14日 00:39 [ edit ]

    今やってる大河の真田丸は面白いぞ、
    今までの定説ではなく、最近の研究なんかを踏まえてなるべく史実の流れを維持しつつ、さらにコメディ的なノリもある。
    主人公が真田家の為、物語の展開も荒れ狂う情勢に流される形になるので、どういったストーリーの進行になるか予想しにくく面白い。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ