■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第2部 その20 「SILLY GAMES」
92 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/05/10(月) 23:10:50 ID:jqF0dhSk

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ     ……………………
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;










          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/   u ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ     第2部……
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ       あと1回じゃ終わりそうにありません
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





94 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/05/10(月) 23:12:36 ID:jqF0dhSk

                |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|     だから!
                  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|     プロットをしっかり組んでから発言しろと
                |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」    あれほどだなあ……
                fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}                      どうせ
   r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
   ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ                       『うはw 20話でキリがいいwwww』
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
   l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__            ぐらいにしか考えてなかったんだお
   |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ            ___
   |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ          /   ヽ、_ \
   |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、      /(● ) (● ) \
   ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',     /:::⌒(__人__)⌒::::: \
   ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ       |  l^l^lnー'´       |
  ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'        \ヽ   L        /
  l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐        ゝ  ノ
  {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-        /   /






    /  {                     ヽ   い いや あと2回で終わる
   ./  .∧  、 ゝ、_        f⌒ヽ     }
  /   / ヽ ト、\ー‐= ̄ ̄`丶、,イ f__ ',   |   これは確かだ! 絶対だ!!  ……多分
  /   |   `ーゝ    ,.ニ_ U   /ヽ!ゝ }|  ゝ
  {イ  |          /´ __.  /     リ |   }   r-- 、_ ,  -───--
  |   ',         /./,=ミく       _,ハ、rィ^ァ'^フ'   /´
  ゝ!   \   、 Lノ/ 〈 ゝノ.ノ        ヽ   / /   /_      _
   \ト、 {. 厂>y‐ゝ_二/     u   |  ./ /  /´        `丶、
      ` `ーァ'´「{ )i        -、   | / / /             \
        ヽ _/゙!  ,..     ノ}    | /  レ'
            ヽ  ̄    //      |/  j
            `ヽ、 ∠/,     ノ/  /
              \        /./   |
                     `丶_  /゙ト/   ∧
                    ̄  | ヽ、_/,イ
                       └ァ=禿ハ
                        / / |  !
                       /  / |  !    //


                  自壊…… じゃなくて次回

              『新・やる夫の関が原戦線異状アリ』

             <第2部 その20 SILLY GAMES>

             5/15(土)21:00の投下に向けて鋭意作成中





95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 23:13:53 ID:3WpfF9.Y

あるあるあるあるw





96 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 23:14:18 ID:ZYR.pGfo

やっぱりなーw





101 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 23:21:14 ID:PSvDudHo

応援しか出来ませんが頑張れー、頑張れー!





190 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 20:58:24 ID:XMu1V056

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |   『新・やる夫の関が原戦線異常アリ』が始まるお~
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |   …………
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    タイトルに名前がある限り……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   出番は無くても 主人公はやる夫なんだお……
  \     ` ⌒´     /





192 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:00:09 ID:UEtMVAI6

主人公(涙)





193 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:00:11 ID:XMu1V056

天正7(1579)年
織田信長の中国地方侵攻に対し その最前線となる備前国の宇喜多直家は
毛利家から織田家への鞍替えを画策
そのための使者を織田軍団の中国方面総司令官であった秀吉に送った


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   魚屋弥九郎……?
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    聞かない名前だな
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





194 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:01:01 ID:XMu1V056

           ,──--、
       , ─∠´::::::::::::::::::::::` 、
     /:::::λ /:::::::::::::::::::::::::::::.\
    ./::::l:::::::| 、、,ソソ``ヽ、_::::::::::::\
    /::::./:::::::.|ソ,,/ゝ,,.∠´,,,,,`、::::::::::::.\/ヽ           武士ではありませんわね
    !:::::|:::::::::::| 〆,,ノ´,,,,,},,,,,,,,,,,,,へ、::::::iへへ`ゝ
    !:::::|::::::::::::|,'''´/ >,,,,}〆─ \ \| ソソ入         岡山城下の商人……
    !:::::|:::::::::::::|,,,,ヘ/>ヘソ ィ―ヾ}ヘソ      `ヽ、
    !:::::|:::::::::::::|,,,,,,,Y ∠}  ヾ゚゙ノ ヽ `~  ー─、./ ̄\   「魚屋(ととや)」は屋号です
    !:::::!、:::::::::::|,,,,,,,´,,/´       ソ\__   /     )
    !:::::::丶::::::::|,,,,_/ヽ      /::::::::::::::::::` ̄|    〆,\
    !:::::::::::|:::::::.|/   z==ー    /:::::::::::::::::::::::::::::\ //ミミミ.\
   .!:::::::::::.|:::::::.|、.    ¨    /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト'、ミミミミ;,\
   !:::::::_|:::::::::|:::`ト 、__/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \ミミミミ
  丿ソ ̄ |:::::::::|\f───f==a::::::::::::::::::::::::::::::::::::::λ   \ミミ
 r彡.    |:::::::::|  !___.{=ュェリ、____:::::::::::::::::::::::::{
 i      .|::::::::|               ̄ ̄ ̄`¨¨゙ へ,へ
 !       |::::::|               、      / ./
 .!   __|:::::| ∠ ̄ ̄ ̄\        丶、   .|  |
  ! /    |::::|メ        \`ヽ.    __`ゝ、ソ、 ヽ      ← 蜂須賀正家
  !壬     |::::|   ノ⌒ミ、   \ ヽ 〆      ヽ_ヽ_




         ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
      . ---γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
    /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ::::メ::::::::::::::::::::::\ィ      商人って……
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>
 l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\ ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___   宇喜多家にも 岡・長船・戸川と
 l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </
 l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ_\    器量ある家臣が大勢いるだろうに……
 |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄
    l::::ハ│::::|                   ノ´'          大事な使いが なんで商人なんだよ?
    ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
       lV_ 人         ^      イ
           丶、           ,♂
              ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                /´|/  _   ヘ/ /ヽ
               八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\


商人を使者として遣わした直家の思惑を秀吉は訝しく感じた





197 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:02:56 ID:/RJVnlFY

あの暗殺名人が、わざわざ武士でもない商人をよこすという事の裏に何があるのか





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:02:01 ID:XMu1V056

だが この商人こそが 直家の織田家対策の隠し玉であった

                 _____
              ,. ='´ニ  二ニ、`ヽ、
         __/ / /// |l  l、`ヽ、`ヽ,_
        , ', ' _l::/  ' l | l  !  l ! l  ',` ';::',ヽ、
       〃, '´ /// l l | l  l   !l l  l l/ !¨ヾ、ヽ、
      //   /// ll l|! l  l   | l l  !l ,ハ  ヽヾ,    お初にお目にかかります
       〃   | | | ハ |!、l  ',  l!,ハ l  |l ノ',   ',l l
       |l     l l l l トゝト、ヽ、ト、ノゝ=ヽ!l !レ/|   l !    宇喜多家の庇護のもと
       ',',     | ! ! lパ::::}` `  '´{゚::::} l !lト. l   〃
        ヾ、   || !l l ` ̄´      ` ̄ノ! !|' l   /      岡山城下で商いをさせてもらっている
           |! | l',      . .     ! |l! l!
          |  ! lヽ   __ __     イ |l! |!        魚屋弥九郎でございます
      、_,:':,_,._ ハ l ! l\  ー    /|.:! |ll l !
    ,:;''      | | ! ! !l| ヽ ___ , '   !:.l |ll | | ,.,.,.
  {゛'"´  、 ヽ_ノ._l l ! ll lノ        !.;' ハヾヽ("   `゛ヾ、
 ,:' / ` ` ヽ、:::::l l !  !         l//ヽ、ヽ〉⌒      `':;、
 "ノ       ``! ト、 |          //_,.  l:;'⌒     ヽ,:;'、
 '"(_, ,.{_,:       ヾ、ヽヾ`ー-、  ,. -〃 ,.,:'':,'´ ヽ  ヽ.;.,.、:':::|
  ''"|::::::::゛''`':, 、_、_  \'`\___/'"'´      _,.:'⌒::::::::::::::::!
    ';;:;:;::::::::::::::ヽ::::`;:、_、__ ヾ、 ,.:'"  ,_、:ヽ;-ヽ':;:':::::::::::::::::::;'
    ';:;:;:;:;:::::::::::::';:::::::::::::::::::`ヽO/:};:'"::::::::::::::':;::;:':::::::::::::::::::::;'
     ';:;:;:;:;;:;:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::i:::;:':::::::::::::::;:;'
      ';:;:;:;:;:;\:::';::::::::::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::::::i;'::::::::::;:;:;:;:;;'
      ';:;:;:;:;:;:;:;ヽ'、:::::::::::::::::::::┃::::::::::::::::::::::::::;:;'::::::;:;:;:;:;:;:;:;'




::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´     ………………
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





198 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:03:03 ID:XMu1V056

          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::_::/:::::::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::/>、/  i:::::::::l:::::∠⌒:::::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨     おい
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\     _     /  ′        お前 本当に岡山の……
             _{i      ´   ` /
            // `\  > _ イ              宇喜多家の手の者なのか?
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_




          ,  ------- 、         ___
          /    ´ ̄`ヽ)ン´ ̄ ̄ ̄``<{{{ ⌒ヽ、
      ///   / ソ\  // |ハ\\<⌒ヽ\
     / / /     ////|   / /  /   | ヽ ヽ \  ヽヽ
     / / /     // // 〉 / /  ,イ   | | │ ヽ| ヽヽ
    / / /   //|/// / / /  //     | | │  |ハ ヽヽ
    | l l / // |// ハ / /   //    / | /!   |  ヽ   l
    | | l / // / | | l / /   /ノ  /  / / //  /| | | ||
    | | |│ l/ /l |│|│l   / _.ィ=ミ、// ///リl | | |│|
    | | |│ | /  | |│|│l  l'´〃|::::|ヾ     ィバ | | |│|
    | | |│ |/   | ト|│| |  |   └┘      〈 しリノ / ll | |
     .l l |│〃   | 卩 | |│ |            イイ | l/
     l l | l/j  |  | ノ。 |│| │        ' ノ    | | l    は?
     l│ | | |  | | |}8┤|│ |               //│| |
      .l | V/ /| | lニ;;コl l ヽ |       r_丁  // 川 |    それは どういう意味でしょうか?
      | / |ハハl |ノ||;;| ll  ヽ|           // // /1l
      |/|  ∧| |八 Ll /ハ  ヽ 丶、       ////ル' ||
      〃,⊥厶LL| 八Vノノ\ `丶\  ` T T´////
    /      ヽ::::::}}ヽ:::::::` ー------┴<∠厶∠ 、
   /         |:::::{{ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::ヽ    `ヽ





199 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:04:03 ID:XMu1V056

              ̄ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ--::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l    はっきりとは思い出せん
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::/:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    しかし お前とは初対面ではない
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l    俺は お前と会ったことがあるはず
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て    …………お前 誰だ?
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l





200 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:05:01 ID:XMu1V056

             ,.-─、
           //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
          / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
         / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
           l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
         |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
         |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
         |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
         |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
         |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
         |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |    あっ!
            |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
         |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |    覚えていてくださったんですか!
            ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
         |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
         |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
         | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
         // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
        /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
     /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
     /        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、




          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≧i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\       _    /  ′       ん?
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_





202 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:06:01 ID:XMu1V056

                  ,. -───  、
           ,. ─ 、ュ / ニ-‐    、 = `ヽ__,. ─、
           //⌒ ∠/  i     ヽ \  二ヽ >⌒ヽ\
         / /   / ./ /  |    i  ',  ヽ ニ彡',    い     わたしの実家は堺の「薬種屋」です
       / /   /  l  l  |   |  |.  ',  ',   .',    | |
       | |     .|  il  |  |  |l  |  ',  ',   |    | |     羽柴様が木下を名乗っておられた頃
       | |    |  ||  | | .|  |   |l  |  |    |    | |
       ||    .|  ト| || | .ト  |  |lト  l|  |   |     ||     父を訪ねてくださった折 給仕を務めたのが
       !     |i  ||ハ癶、.ト、ヽ、|l |⌒ヽ | il |   |    /
           |l  ト. 匕ノヽ  ヽレ '⌒ヽ | | |   |          子供だったわたしです!
            |l  | ` ̄´           | | |   |
            |l  |l     .          | | |   |
      (|/)7、| l  | ',    、     ,    | | |   |
     (\ r-、l li l| ヽ、   ` - ' ´   イリ | l |《())〆从
  r───-/フ )\ | l|  \       /__ |_,..,_ l |       乂)
  ゝ─--ッ  )´   〉l  l   iヽ、__ ,. ' く ̄ ̄`ヽヽ |        \)
    / ̄ ̄ ̄` つ | l il__  〉      ` ̄> \',          >
    l / ̄ ̄ ̄`)l l| ヽ\ ` '      / ̄ ̄ ̄ ` {:::`ヽ_   _r`"゙lヽj
   |:::::ゝ┬─ ¬) }|ヽ癶    ヽ   `( ̄ ̄`   } l::::::::::``¨´:::::::::::l
   /:::::::::::ゝ__≦ /:::|   ))r      ( ̄ ̄`  / .l::::::::::::::::::::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|            ̄`   ! /:::::::::::::::::::::::::::::::l





204 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:07:01 ID:XMu1V056

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |   なんだ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V   お前 小西殿ところの子供だったのか
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::


岡山城下の商家「魚屋」の養子は
秀吉も懇意にしていた堺の豪商・小西隆左の次男であった





205 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:08:38 ID:XMu1V056

弥九郎が間に立つことにより
宇喜多家の織田家臣従は(信長と秀吉の間でひと悶着あるものの)無事に成し遂げられる


      ./ r /  /  ヘ  `丶─ [::|⌒ヽ
     / // / i / l / /i ヽ丶 ヽ // lヽ |
    / ∨/ / i  | i l / | | | |  ヘ/ | i |  |
    / ∨/ / l i | i l l |  ∧ i l l | | | |  |
    ト // /ノi l  | ! l |  | i | i | l i | | |
    |/ /ノl i│! l  | ! l |  | | l i i | | | |
    l i| l i l  l l | l l |⌒| | i l l | | | |
   │i. | トゝ ト、ヽ ト、 | i _', i | l l  | | |  |
   │i'|l( {゚::\ヽ ` `/ {゚;;:::::| | i l ⌒ | |  |
   │| l, 丶-´      丶- | l  i :: 丿 | | |
   |iλ ''''     ''''    l i: l:::╋ i | | | |
   _', ヘ   `___,    l | |::┃ヽ | | | |
   Λ:::ヽii \ ´丶l l /    | | |   丶 \⊥
  /  |::| ヽ.i l ゝ   ̄   /;i/| |: :      /:/ `ヽ
 y   |::|  |ii/  丶─ ´::::::::/ l ノ       /:/    ヽ
 ,   |::| . l/     \    /       /:/     ',
. ,    |::|  |      :::l          /:/       ',
  ,    |::|                 /:/


その褒賞として 直家から300石 秀吉から200石を与えられ士分に取りたてられた弥九郎は
これを期に 小西行長と名乗るようになった

ただし この時分の行長の士籍は まだ一種の名誉職のようなものだ





206 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:09:18 ID:XMu1V056

「本能寺の変」後 行長は本格的に武士として秀吉に仕え始めるが 戦については全くの役立たずだった


                     | /ヽヽ.| |   |ト、 トヽ ヽ、ヽ\ヽヽ
                  .  |/  ヽ ',. |l  |l i !、lヽ、 ト、ヽヽヾ.ヽ
                  .   |!   /ヽヽ |!  ト、! トヽl !| l| | ヽ ||、ヾ,
       ┏┓   ┏┓       |! / / ̄ lヽ|', |',リ l | | レ/_| | ヽ |ト. l.      ┏┓┏┓
     ┏┛┃ ┏┛┗━━┓  | | / /⌒ヽ=lヽノ l ノ  ,r|ノヽl |トl l .|!l |      ┃┃┃┃
   ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏ | |' /l  (::)|´ ,     、 l (::)|`|トl | | | !━━━┓┃┃┃┃
 ┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗ ト |ノ i ̄ー⌒`´     ´⌒ーつ',l | | |. ━━━┛┃┃┃┃
 ┗┛┃┃     ┃┃┗━┛   | || i        ,.  )    ゚|l 。l | !       ┗┛┗┛
     ┃┃     ┃┃        | | i              |l  | | |       ┏┓┏┓
     ┗┛     ┗┛        | | i     /二二l}    |l  | | l、       .┗┛┗┛
                     | |i_,     レ―‐-、::|    /|l  | | lヽ、_
                    、 | |、     ト、__ン!   / リ|  !|ノ-ー'´
                      | |\   `'ー一 '′ // ヽノ / l /
                     | | ト、! ヽ、  `ー  //  /  l l l
                  .  ヽ| l | l\  ` ー-- '´/´|   /   ',l l!
                     ヽ、ヽ! ヽ、    /   \ /    ',/',


           【紀州攻めの際 雑賀衆にフルボッコにされる小西行長の図】





207 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:10:01 ID:XMu1V056

しかし 秀吉が関白となり
「四国征伐」「越中征伐」「九州征伐」と戦が大規模となるにつれ 行長は真価を発揮し始める
行長は 大遠征を可能とするための物資の調達と輸送手段の確保を完璧にこなした


         ,.-─、
       //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
      / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
     / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
      l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
     |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
      |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
      ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |    お金さえ用意してくれたら
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |    なんでも揃えるわよ
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、





208 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:11:01 ID:XMu1V056

          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',     これからの俺の戦には
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>    こうした能力があるやつが必要だな
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


また一族郎党がキリシタンの行長が海外事情に詳しいことも秀吉の気に入った
さらに行長が詳しいのは南蛮についてだけではなかった
嘘か本当か 行長の父は若い時 明国に渡り そこで官職に誘われたという話もあり
行長自身も十代の頃 朝鮮国に留学したとの噂もあった





209 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:12:01 ID:XMu1V056

「唐入り」の際 行長が一番隊を命じられたのは
対馬領主・宗義智の岳父という立場であることと この知識を買われたことにある
そして 彼の地で行長は 初戦の多大鎮の砦攻めで 初と言ってもいい戦での勝利をあげる


                  ,. -───  、
           ,. ─ 、ュ / ニ-‐    、 = `ヽ__,. ─、
           //⌒ ∠/  i     ヽ \  二ヽ >⌒ヽ\
         / /   / ./ /  |    i  ',  ヽ ニ彡',    い
       / /   /  l  l  |   |  |.  ',  ',   .',    | |
       | |     .|  il  |  |  |l  |  ',  ',   |    | |
       | |    |  ||  | | .|  |   |l  |  |    |    | |
       ||    .|  ト| || | .ト  |  |lト  l|  |   |     ||
       !     |i  ||ハ癶、.ト、ヽ、|l |⌒ヽ | il |   |    /    勝った! 勝っちゃった!!
           |l  ト. 匕ノヽ  ヽレ '⌒ヽ | | |   |
            |l  | ` ̄´           | | |   |        ひょっとして わたし 戦で初勝利かも!
            |l  |l     .          | | |   |
      (|/)7、| l  | ',    、     ,    | | |   |
     (\ r-、l li l| ヽ、   ` - ' ´   イリ | l |《())〆从
  r───-/フ )\ | l|  \       /__ |_,..,_ l |       乂)
  ゝ─--ッ  )´   〉l  l   iヽ、__ ,. ' く ̄ ̄`ヽヽ |        \)
    / ̄ ̄ ̄` つ | l il__  〉      ` ̄> \',          >
    l / ̄ ̄ ̄`)l l| ヽ\ ` '      / ̄ ̄ ̄ ` {:::`ヽ_   _r`"゙lヽj
   |:::::ゝ┬─ ¬) }|ヽ癶    ヽ   `( ̄ ̄`   } l::::::::::``¨´:::::::::::l
   /:::::::::::ゝ__≦ /:::|   ))r      ( ̄ ̄`  / .l::::::::::::::::::::::::::::::|




                                           _,. --‐ ''''''ー- 、
                                         ,r' ,.-‐''ヾ ̄`丶、 `ヽ
                                         /イ /   ヽ    \ ',
                                        /, l  ! ! l  ト、l、ヽヽ ', !ヽ
                                        !,{ | ,| ,{ l !、 |__l!丶、rY ', ',
  |\        /|                             ヾ、イ/,rト ヽリ ヽ! __`  !_ } 〉 ',
  |  \──< . |  そりゃまた 結構なことで            ! ヽ -‐ ,   ´,、''   }'ノ i,.イ
  レ        |                              |  !'' 、..__,. '´ }   ノ!イl ! l',
 /   ^    ^ ,'          な~に 朝鮮が この様子だと  l==ヽ、 ヽ、   ノ /l,.ト ! | ! !',
 |          |                                /77丶、 _,.イ/  |l_ll | | i
 ヽ、   [+++━・ノ           これからも どんどん勝てるよ   ///7  | l// //`ヽll |
   >     <                                !  〈  レヘ/ヽ//   、_) }
  /        ヽ                               l  } / //!゚ // /   `ヽ
  | l      l | ← 宗義智             柳川調信 →  〉 i ノ ,!i_{゚ノーヾ {     ',
   ゝ|      lノ                                l  |´ /      ト! 、_,. -  !、


不穏当な表現ではあるが
平和の続いた朝鮮国の軍隊は 行長にとって手頃な相手であった





211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:13:12 ID:YCZ7YqE6

おい、コオロギw





210 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:13:07 ID:XMu1V056

その後 行長は
漢城までの華々しい連戦連勝から 平壌からの惨めな撤退まで
短期間のうちに 武将としてありとあらゆることを経験する


        ,!";             _ _ _ ./..,,,,, ill
        ' i   ! 'l   !  !    _ _;;;;;;;;l i i
       "| (   l  i  l; ll  l| l" ';;;;;::jl  li
      'l 、 |l i  i!  l  jl |l  ii !  """!l  !
      |l li li | li j l !--!| |l  i! ! i ! ! l |
      l''l l |. ! ;! !|'. j...===,. .l    |l !ノ ! i l !
      |l i ! il r: '.;'! i~;;;;i ';| !   ;; l ノ l ! i  |
      ii '' --、,i.    v.ノ  l !  l | ;  、| i l  l
      ii  ~i;;ij. ;        !  i  l | | ll ! l i j
      l..  vノ         ! |  ! | ! l // ! l ! i
       ! |'、         !il i  j ! !l.. l  !l l l !
       " i `   _____      !, i i    j ;.l|  !i !  |'
       |l '.  "、..ノ      ' l  !  ; |l ;/ 1!  'i
       l'  '、          !  l   ly  l  !!  |
        '.  `、         !   ill  !,l " i  ll  !
        '.  i`、         !  i l  !l   !  ll i
         i ! . `----=    l'  l | ! "j ! l_ _ _lii j
         '! '  !; /  l    i /,;;;;K_ _,,,,,,,/"   ` 、
          l  ! i  !::;;;:;;;::;;'v   ,.i;;;;;i        i
          ! ,,,,,,y_ /_!     /~ ̄ ;;;;;j__       i
         j/ ';;;;;;           /::::::::::;;     !


こうして慶長年間には「戦国大名」小西行長は完成した


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:14:54 ID:SFMiJsso

うーん、苦労して成長したのは『主人公』のやる夫だけじゃないんだなぁ





212 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:14:01 ID:XMu1V056

<第2部 その20 SILLY GAMES>

慶長3(1598)年9月下旬
太閤秀吉の死後1ヶ月が経過した今も 日本軍にとっては全くの無意味となった戦争は半島で続いていた
明・朝鮮国連合軍は 陸路では三軍団を進攻させ 蔚山・泗水・順天を同時攻撃を仕掛け
水路では古今島で基地を構え そこから東進するという総力を挙げた攻勢を開始する


           ,,f^^^'り                .l[              ┏━━━┓          .。
         ./                   ,,rl゚゜             ┃慶尚道┃         ]゜
         l゚                   |               ┗━━━┛       ☆蔚山゜
         |                   ^)、                             |
     ┏━━━┓                  .l[                            ●西生浦
     ┃全羅道┃                ./"                             ]l.
     ┗━━━┛                ][                            ,,rf"゜
     _  |                    .\_                          .lf゚
  gf0),,]]"l. \。                    .\                        ,,[
  ゚り゜]k,,/゜,,rY゜                     .\   _☆泗川   ●固城ゝ     ;●釜山^
       .l[,,,,                        ][,,./"ヽ      .;]〉    ^^^^^9イ
 .。('\ gHl. ]!                  ☆順天,^^^ ∧  ヽ。.。.,, . l[,,   .l[゜..ll.
  .\イ ^^^.l[,,,,                ./ ヽ  \___  [ 南海島  ヽ  /^_/ ゚])
  メ"5、JH。. ^)r、         ___   ]  ][    /  ヽ..。 ]!    ]p[゜g゚l[]゛_巨済島
  「n。.]!.ヽ_ \=         ,,rf(^"]l.  .\  [   ;]r  . \"       ^" ],,][
    ^^^__゚\____         ]゜ g(^゛   .l[゜ ^^^^
    ,,xg]l. ^ヽ 〈゜   ][   .l[  g[     ゚ll.   イ^h、
   ]゛珍島/ 」  pf^  :、v4゚ | d"9イ^^^  .\イ
   \v=(^゛ .ヽ,,,,g0  ,  r0l., . ll/
           ^ ゚k,,,,[.ヽf゛.
          .。-、_ ⊿古今島
         ..l[,,p,,:l〉  ゚lし[


そして まず最初に戦端が開かれたのは小西行長が守る順天だった





215 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:15:01 ID:XMu1V056

西路軍司令官・劉と行長たちとの戦いは9月19日に始まった


           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′     ………………
           いヘ    .::;l|         爪;;;i
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li    ← 西路軍司令官
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、   リュウテイン
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂    (糸偏に延)





216 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:16:02 ID:XMu1V056


和議のための単独会見と偽り誘き出した行長を捕縛を試みる


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、        劉……
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!      どうも あいつのやることは
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、    ケレンが過ぎる
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、  ← 明国水軍提督
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';    チェンリン
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'     (王偏に上は米・下は舛)
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


だが これに失敗した劉は 作戦を直ちに切り替え
その日の午後には陳率いる水軍と共に順天新城を包囲





217 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:17:01 ID:XMu1V056

                       __                ./4r
                      ./[^ll、              ,,ll(゜〈( gll9、____gf(
                      || ,,,,y4;;]])!        g(  ゚lf(" .\^^^
   ◎古順天            __゚lll^)](。f[^^^  .lll5、  gd("
           ,,g,,,,      __gノ     ゜.\vqv4(゛.\F^"
    西路軍☆_g( ゚lk、   ,,g("゛./(゜ ^^^^,,)!       gf"^^^゚lt,,、
          ][   "^り^^"゜  ^-,=fV .l[       .l]゛    .l]!
  gqg!Hr    ●順天新城   __vr-、。\f゛     yrx4゜    ](゛     ./"])
  ゚)(^ .l]      ゚ll.       (゜  ,,](       ][゜      ])(    __,,ll( g[゚。,,,,,,
  _d( 〈(、     .lk,,  ☆明国水軍,,,,,,,,,,,_ __   ,,](      g(゜    _g(^^┏━━━┓
-=f「   ゚lt      .\h。.  .;,,d(^^   ^^^^l. .;g(       ^)q    _]k、  ┃昌善島┃
     メ(゜       f[,,,,,,p4(゛       g(  ]l._    南海●、    ^)l.__,.┗━━━┛
     .lk,,,,,,        ゛         ^)[   ^ll、       .\     _,,,,,,,,,,゚ vx,,,,]l.
       .\                 g[    ヨ(  .┏━━━┓lhqgll"゛   .\
         ]k               ./[゜     ]ll、 ┃南海島┃         ][
         ](_               .l[゛      ヨr ┗━━━┛_        ..l[
         ^^g             ..l[       .l[     ,,pf"^^^l.       〈(
          _][     ,◎麗水    l[       〔(    .l[(  ./[゛       〈(
        .lff^^^    |  ))。 __,,gf(゜,,       うq,,   ][   [[        .l]
       |_    ,,。./[    . "゚__ 〈[,,])        \q,,,,d(  ..l[、       .l(゛
       __x]llr   ][,,^^^     .l((^]r^^,,,,_               ][,,______メ"][ ^k、
       ](     ][、       ^"^ 〈[゛]]l.               ^^^^^ ][g,,,,y[゜
       ][      ][         ,,d(゛┏━━━┓
       \、     ][       gl゚"  ┃突山島┃
        ^^^Rv,,,, .ヽ、     .l[゜   ┗━━━┛
            .\v]〉     .◎突山   _](       そして翌日9月20日には
     ..l("]ll     g9tv、   .;ll"      g(゜        西路軍と水軍は
      ""      .\f"    "ff^9g   ヨ、        陸海の両面から順天新城に攻撃を仕掛けた
               ,,gqg、    ,,_ .\vxqd(
              〈( ^)]!___ ./](]ll
              .\f^^^](]l.^りR(]lll.





218 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:18:01 ID:XMu1V056

                 ∧
                /|\⌒`ヽ
               v||.| |||\〃ヽ        今度こそ!
               |!‐,‐、,┐| ..::::|
               l|`T ̄~| | :::::|        日本軍に目にものを見せてやるぞ!
               'λ|__/√ヽ/⌒ヽ
               /`!___,ノ〃/ r ⌒`ヽ.
              /ヽrrrr‐、  (   〉``ヽ
              |ト、i   ) ..:::γ    /
               t ヾ  √⌒ヽヽ  .ゝ´
            (⌒oゞ _\   .:.\ノ              クォンユル
              Y |¥彡 `ヽ、::::ノ┘   ← 朝鮮軍元帥 権慄
              ` (○0ニニニニ;〔


    _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
 | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
 |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
 |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§  ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑
´⌒<◆∀´> <メ皿●>< `д´> < `皿´ > < `∀´> < `∀´> < `д´> ⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>⌒`)
⌒⌒ ∧_∧  个__个  tttttt  ,,,,,,  △△△  ∧∧   へへ   `)⌒`)
(´⌒< `皿´><◆∀´> < `∀´><`∀´>< `皿´> <`∀メ> <`Д´> )⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   )⌒`)
(⌒< `∀´> <`∀´> < `皿´>< `д´,><◆∀´,>< `д´,> <◆∀´> )⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒∧,,∧   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´< `∀´><  `皿´> <  `∀´>つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`))ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)


陸からは明軍
そして権慄率いる朝鮮軍の合わせて2万を超える軍勢が順天新城に殺到した





219 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:19:02 ID:XMu1V056

だが 行長と共に順天を守備する松浦鎮信と有馬晴信は
行長と劉の間で進められていた和議を信頼していなかったので
迎撃の準備を完璧に整えていた


  , ';     , ';    , ;',;' ,  ';;,      ' ' ,    ' ,   ',゙ , '
  , ';;    , ';;  , '  ,' ' ,;  ' ,   '', ;;,     ' ,  ' ,  ', .' ,
      , ';   , '  , '  '   ' ,    '' ; ;     ' ,   ' ,   ', ',
     , ';;   , '   ,'       ' , ;,   ' ',: ; ' ,  ' ,  ',  ; ;
    , ';   ,'   ,',,'        ''; ; ,   ' ,; ; ' , ' ,  ',  ,' '
  , ';;    ,'    ,' ;;         '; ,,',  .'; ', ; ; ',  ;  ; ,'
  ,';;    ,'     ,' ,',          '; ; ;', '; ; ', ; ; ; ; ,'; ,'
     ,' ,'   ,', ;;   _,____,      ',', ; , ; ; ', ; ; ; ,', ',','
     ,' ;  ,' ;, , ',,'-''"__ _, ̄  丶   ',',',;, ; ,';; ; ; ; :, '' , ''
     ; ;  ; ;_ーヾ'_,ノ/       ヽ ;,'; ; ;'; ,' ,'; , '
     ; ;  ; ',  `'' -'"        .ヽ ;; ; ;' ',', ''
     ', ;  ', ',              ',',;'    /    あまり人を馬鹿にしないでもらおうか
 ' ,   ' ,; ,  ', ' ,       , ,'         /
   ' ' ' ' , ,', ,, , '  ' ' , , , , ,',', '   , -‐'"   /
          '' ' ' ' ' ',' ' '           /
               丶、         /    ← 松浦鎮信
                 `'ー--  - ー


さらに 前年に新築された日本式の城塞である順天新城とは
並みの城ではなかった





220 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:20:01 ID:XMu1V056

             t_,_,_,_,_ィ
             ノ_:_:_:_:_:入
            ,...,l_;_;;;;;_;:l;:!、
           ノ_:_:_:ヘ_:_:_:入
         ,....,,,,l_;_;_;;;;;;_;_;_;l;:!,,..、
         ノ_:_:_:_:_:ヘ_:_:_:_:_:_:_;入
         l_;_;_;__;;;;;;;;_;_;_;_;_;_;l;:!!
        /千ΖУト千ΖУト千ヘ
       ./Уト千ΖУト千ΖУトΝ,,
 _, -―'"⌒"'"⌒" ~ ̄'"⌒"~ ̄"~⌒゛゛"'''ョ
~,,,....-=-‐√"゛゛T"~゛T"~Y ̄Y゛T"~゙"゛Y゛T=Y"゛ヽ
\ ,,/\_V\ ,,/\   Σ_,,/\ ,,/l ゙i, |_,,/ \
,.-r '"l,,/7,/\,/ _,|\_V\ ,,/\   Σ/゙i,,,_l    ゝ
,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/ 7,/\,/ _,|\ ,,j    _,|\ \ ──────────────────
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,|/ ,,/|,,,/\,/ Σ|  ゙i,,_|,,,,/|,,,/\.::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::::. .::::::. .:::..: :. ..
,,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/ ,_V\,/ ,,//|,,,/\,/ ,_V  \/ ,_V\i ~~  .. . . :. .: ..  .. .. . .: ..  .. .. . .
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,|/i ~~\\,/ ,,/\,|/ ,< |  > !|
~~~~~~-_。.....::::::::......_!|  /~~~~....._。~~~~~~~~.. レ/~-_。.....::::::::......_。~~~~~~~~..
        "~~~ ゚J レ/ . :.。.   "~::. ::::. . :.。.
                       ~~~~~-_。.....::::::::......_。~~~~~~~~
                              "~~~"~


順天新城は 海に突き出した小山の頂に石垣を積み三層の天守が築かれた城である
地続きになっているのは西側のみで そこに長塁を幾層にも築き敵の侵入を防いだ





221 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:21:03 ID:XMu1V056

そしてなによりも この城を宇喜多秀家と共に普請したのは藤堂高虎であった


      / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
    / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
   / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.    この城は
  , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
/ イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!   俺が精魂込めて築いた傑作だ!
    | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}
    |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/    そう易々と落とされるものではない!!
    |:! :i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
    |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
     | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
     l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
      _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
        リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
        ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
       '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
             |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
   `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´   ← 藤堂高虎
        > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /        *現在は日本に帰国済み





222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:21:34 ID:cAP8nFx6

お城大好きさんか





223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:21:53 ID:KbTjf54k

堅城だし要害に作ったぽい





230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:25:45 ID:SFMiJsso

高虎の縄張りの城・・・堅そうだ





224 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:21:54 ID:zC.qokG2

敵には日本式の城の攻略法とかも知られてないだろうしな





225 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:22:01 ID:XMu1V056

     \                           /
     <     悔い改めなさい!!!!     >
     <                           >
     /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

      //   〃 /.:/.:i.:l::.:.l: . i::.. . :', .  、:. ヽ   /,':::::::::::://: :,',':
      〃: : ////.:.:i:!:ll:i!:.: !:. .l、::.. : ';:. .::. .ヽ::. : :ヽ /,'.:.:.:.::::://: :,',': :
      ,': : :/:.!:i:.| l.:.|:i:l !|i:.:.:l':,:.:',\::. :i、..:::..:..',:. : l:.:/,'.:.:.:.:.::://: :,',': : :,
     i : i l:.:.l:.|:.ト!:.L!l_l八:.:.':,ヾ;\ゝ:.}-、:::.:..l::::. !/,'.:.:.:.:.:.://: :,',': : :/
     | : l:i:.:.:!:{:;|イ勹iヾヽ`ー` ,イ厂ドヽ';::.:l::::::/,'.:.:.:.:.:.://: :,',': : :/
      !: :',`:.:.!|`l、トイl '      l.トイリ ' !::j:: /,'.:.:.:.:.:.://: :,',': : :/、
     ヽ、ヽ:.:.:\´ ̄´      ` ̄´` _'ノ: /,'.:.:.:.:.:.://: :,',': : :/\\
        |:.l`iー.:t- ̄´   '    `―='::__:://.:.:.:.:.:.://: :,',': : ://゙iヽ:.
        l:.i';.:ヽ:.:ヽ    r ー‐、     /l:::/.:>=、-//: :,',': : / ノ、/:,
 _ ,.-.‐.┴'-ゝ、:ヽ:.ゝ、   l '⌒゙l   ,.イ:::i:/.:/.:○.:|// : ; ; / /_ン:/
イ::/. . . . . . . . . . `ヽ、:.:\ `― ' /l:<二',:/.:.`:´:// : : /  ,.',. -- '′
::/ . . . . . . . . . . . . . . \:.ヾ` - ´ ‐┴,::/.:.:.:.:.:ノ,イ: :/    !、./ヽ
`i. . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ:.ヽ__    l/.:.:.:.:./ト/レ′    `´ /、
l |. . . . . . . . . . . . . . . . . . ':,:.:',  ̄ ̄`{:.:_.:.:i´:i::/          ' /、
l l_ -- ―‐ ┐ . . . . . . . ',:.:',.     !:.○.:}:::!i           .' ,!
└ --‐‐  ̄  ̄l |. . . . . . . . . ':,:i.    `ー '!::l:|               人
     _ __! ! . . . . . . . . . ヾ      l::i:! ___        /: : :ヽ
┌__二 --――┘. . . . . . . . . . .',     /´ ̄     `ヽ  /: ヽ: /ノ
 l | . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . i    /          Υ\ :_//   ← 有馬晴信
 l l . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . |   /              j . . .`T´


日本軍は 外郭から銃撃により 迫りくる連合軍に反撃





226 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:23:01 ID:XMu1V056

              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :.. __
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   : └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;└┘;:: ,;;;:::;:......
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'


─────────────────────────────────────────────


           ∧
           | |   へ.
          .‐┴ /    \
       /   /// // ///..|
      / ハ/ /// // / // ハ
      |  〉____/ // / ハ
     /  / / U ト‐‐┘ `┬:、__V1
___./  .| | ―――― 、_ `‐‐ | /     ちいっ!
   /   | |      /  `‐‐/
  /    | レ^|.    /    //       これでは どうにもならん!
  {___!_.ヘ」   /   ,_//\_
 /    ハ     /   /ハ|   |\


これに阻まれ 連合軍は城に取りつくことも出来なかった





227 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:24:05 ID:XMu1V056

一方で 海からの攻撃である
この時 明国水軍の指揮下に組み込まれていた李舜臣率いる朝鮮水軍は
付近の島を襲撃し 捕虜300人を奪還するという戦果をあげていた


   /    |
  /      |  |
  l  / ̄ ̄ ̄ \
  |/       肉 \      だが 順天 光陽湾か……
 /     _      ヽ
Ⅵ    イ ・ `┬ ・⌒}l     あそこは海から攻めるには
 |    |__ノ  | _/|
 |         _ `ヽ |     少々やっかいな場所じゃぞ……
 |      ,  ┴亠‐く |
 ハ    /       ヽ|
/  \  |    ̄ ̄   |イ^ヽ _      イスンシン
    \.l        /| |  |    ← 李舜臣
      \___/| | |  |


この舜臣の懸念は現実のものとなっていた





229 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:25:01 ID:XMu1V056

                          _g、
                        /゚lllll、
                      ./  [l.[゚l、
                    ./゜   ][.ヽ゚l、 __gdl.
                  ./゜     ][ [,,]dl゚"゛ [
                ,,/      __g]4^"゜    〈
              ./゚     __ytl゚^^^       ][
            .;./゜     .ヽ゛          〈!
           /゜        ゚ll.          [
         /゛        _rHgH.。。,,       イ
  .lllk、   H[[gggggp]9ll5gvq。_]l.  .\---)r     ][
 Jllll(^t,,,,r(゛|][゚l[.lHHhy-、ヨ.ヽ゚゚l906]ggv..d,,,,,,__  y゚-tqq
 ]f]l..\[゚lt,,]゛゛^^^^^"[^\しHq],,,,[,,],,」]|d]f  ^^^^^^^__]゜
 [[」  \__]゚lll5fffff─f-─。.x./。.。.。...]]]]],,,,,,,,,,,,,,,,,,],,,,[][゚゚vyト
 ^゜゜  .\。 .\,,                    ,,。.-4。
        .\gpllF-P4t_。。.。.q;;_'^^^--x./─と─t゜^^^ .\,,__
         ゜      ^\。.、 ^゛                ^^


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::u:::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!      くそ! なんて場所なんだ ここは!!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


順天新城が築かれた光陽湾は遠浅で 大型船の湾内への侵入が困難だった
そのため海上からの砲撃は遠隔からとなり 砲弾がどうしても届かなかった
しかたなく陳は 小型船による湾内侵攻を試みたが……





231 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:26:01 ID:XMu1V056

       , ´_ .   __  `  、
      ./ r /  /  ヘ  `丶─ [::|⌒ヽ
     / // / i / l / /i ヽ丶 ヽ // lヽ |
    / ∨/ / i  | i l / | | | |  ヘ/ | i |  |
    / ∨/ / l i | i l l |  ∧ i l l | | | |  |
    ト // /ノi l  | ! l |  | i | i | l i | | |
    |/ /ノl i│! l  | ! l |  | | l i i | | | |
    l i| l i l  l l | l l |⌒| | i l l | | | |    大型船の砲撃さえなければ
   │i. | トゝ ト、ヽ ト、 | i _', i | l l  | | |  |
   │i'|l( {゚::\ヽ ` `/ {゚;;:::::| | i l ⌒ | |  |    対処は十分に可能よ!
   │| l, 丶-´      丶- | l  i :: 丿 | | |
   |iλ ''''     ''''    l i: l:::╋ i | | | |
   _', ヘ   `___,    l | |::┃ヽ | | | |
   Λ:::ヽii \ ´丶l l /    | | |   丶 \⊥
  /  |::| ヽ.i l ゝ   ̄   /;i/| |: :      /:/ `ヽ
 y   |::|  |ii/  丶─ ´::::::::/ l ノ       /:/    ヽ
 ,   |::| . l/     \    /       /:/     ',
. ,    |::|  |      :::l          /:/       ',
  ,    |::|                 /:/        ',


これは 近接戦を得意とする日本水軍に散々に蹴散らされ
明国水軍は甚大な被害を出した





232 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:27:01 ID:XMu1V056

もちろん これは単なる幸運ではない


       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',    当然のこと
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',            そこまで計算して築城したに決まっているだろう
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


加藤清正・黒田如水と並ぶ日本の三大築城名人のひとり
藤堂高虎の手腕により 順天城は難攻不落の要塞となっていた





233 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:28:02 ID:XMu1V056

日本軍に蹴散らされた西路軍・水軍は
翌21日にも順天新城に攻撃を加えるも再び撃退される


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::u:::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!        ちっ どうする? 劉
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄




           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′     ………………
           いヘ    .::;l|         爪;;;i
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


この結果を受けて劉は……





234 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:29:01 ID:XMu1V056

           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',       .┌─────────────────────────────────┐
            ',       〈髑カ    / ̄``1     ......|                                                 |
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!     ......|  やあ! 行長君 それに日本軍のみんな                      .|
            .{{ ,′            ',    リ      ...|                                                 |
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」      ....|  この前の会見はごめんね                               ..|
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥      ..|  あの時 僕の部下が行長君を襲ったのは ちょっとした連絡ミスだったんだ  |
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉       .|                                                 |
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ      ...|  昨日までの攻撃も                                    |
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′      |  一部の部下の暴走を抑えきれなかったために起きてしまったことなんだ    |
           いヘ    .::;l|         爪;;;i      ....|                                                 |
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人      ...|  僕たちは もう一回 話し合うべきだと思うんだ                   |
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、   ....|                                                 |
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1     |  どうか いい返事を待っているYO                      劉    .|
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl    |                                                 |
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|  .└─────────────────────────────────┘
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


翌22日には 行長に再び和議を持ちかけた





238 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:30:38 ID:JlNmK9pU

ふざけんなw





236 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:29:54 ID:zC.qokG2

ねーよw





235 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:29:33 ID:/RJVnlFY

おんぷたん発見ロックオンとか言いそうな口調だな、おいw





237 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:30:16 ID:XMu1V056

                  ,,..-─-- 、
               ,. '7/| | `ヽ ヽ `ヽ
           ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
           / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |   まったく……
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
      | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l   あの劉ってのは
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||
      | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|   いったい なにを考えているのよ!
      | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',
  ,'         | o:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::o::::|         l


この厚顔な申し出には行長も さすがにあきれた





239 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:31:09 ID:XMu1V056

あきれ果てたのは鎮信も晴信も同様である


              ,. -─ '´`ヽ、
         ,. '´           ` ー-.、
        /  ,. '´  ,.  '"´ ...::::、L_
         // .::/.: ..:;. '´      ,. ,. / 〉
        !{:.::f:::.::://:: ..:;. .'",.  '´.,:イ /
       `、::'、:::::!f:::::.:/:;. ..'´ ..:::; ,'´イ !
          `;::::::;`rイ::;ィ::   ,. 、'´/:/: ! !
       _ム.:'"::::´:'、!{: / ':,. 〉':/.:;イ ,!
      f´|!;,〈:::::::::: ::::::::`ヽi   ..:ヒ'";イ;ム'    ちょっと信じられない神経ですね
      ,イ!lil!li|`r、、: :::::::.. `ー 、,:>゙´´
    ,イil!li|!lil!li|!lilヾYl|ヽ、:_,. "´
   ,イ::::::゙`ヾ、|!lil!li|!|!::;}:',!`ー 、
  ,イ:::.   :::::::`ー;l!lilf::::/;::::::、::`.、




        ,. -─-,. '": ̄:`. 、
      /:.:.:.:.:., ':.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.ヽ
    , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.`、
    /;. ':.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:`、:.:.:.:.',
    ,!':.:.:/;.'/i:|:.|:.i:.ト;.:.:.:.:.ヽ;.:,:.:.:';.:.:i:.:.i
   /':.:./;イ;';イ:|:.ト;.i:.!ヾ;.:_;.:.:.i:.!:.:.:.i:.:.l:.:.|     なんなんですかね コイツ
  i:.:.:.;'!i:.!i;.l '、!:.lヾ;|r'´,.ゞ_`;!l:.:.:.:!:.:|:.:.|
   !:.:.i:|:|:!| `'__ヾ;'、 ゙' fr,',:;`;.|!:.:.:.:!:|:.:.:|
   !:.:l:.'.;!:.!´r,.-,、`ヽ、 `' " ,!!:.i:.:.l:|:.:.:.!
   !:.'.;.:.:!:.'、ヾ;'ジ       / |:.l:.:.:l|:.:.:.:!
   |:.:.`!:ト;、\   ー _    ,!:,!:.:.:|:i:.:.:.:!
   ,.'!:.:.:|:.|: 、ヾ:ヽ、     ,イ:,':.:.:.ト;.i:.:.:.',
  /:.:.|:i:.:ト;:!:.:.ヽ:.>- `7T ´ /;'!:.:.:/ i:.'.;.:.:ヽ,._--、
 /'`;.:|:|:.:|:i:.!:、,イr '´ ,!` ̄/' i:.:.:,',ィ' 〉、;/:.:.:.:.:.`.、ゝ,
 {`v':.:|:|:.:.!:i:!:/ /`ヽ>'´`,、 '_ ,.|:.;':i'  '/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`v,ヽ
  !:.:.:.:.|i|:.:.!:.i!ir ' "´  "´`ー、 |:.:!:! r':.:.'ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i !


だが順天新城は
この和睦を簡単に蹴飛ばすわけにはならない状況に陥っていく





240 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:32:01 ID:XMu1V056

         i⌒V´ヽ                    _
         l   l   |               ,.-v冖マ_}7⌒ク-、
            l  l.  |            人_ン'´ ̄   ̄`ヽイへ
 ( `ヽ、     l  ∥ l ,.-、     r‐'フ7/            ∨^〉
  ヽ   \    |   l   V  l       {/ '/ _//l ,ィ   /l  Ⅵ_
. 〈 `\   \   |   |  {   l    <人/ /レ`メ、ノ| ,/_」_l_  K`ヽ
  \  \   `ーヽ ノ   ト-  |   く,/ ,イ ≡ミヽ レ/__ ノレl  | トl 〉
    ヽ  \  '/    j    l   __/ '// | ,,,  `   =≡ 'リ ノ 〉レ′
    .\  `      ,/    l<i_/\l l l      ,   ,,, // 仆|
       ヽ      //    j、 \,ハ|ハl、 r'^ー┐   /, /l」_|
       ヽ__,   ´  {     / !   Y,ハ N\ヽ_ノ_,. イ l /l
        ヽ        _/} |     kイ \ `ァ ´ / l/レf⌒ 、
           \__ ,ノ   / ノ    ト、ハ__、イ又   /, ム⌒}   ヽ
           〉`>‐'´ /     |ソ∧// { \/ {/ヽ、ノ     〉    ドンイユアン
             //´ r─<_       | l 〈  ハ ヽ ∨ト 〉    {  ← 菫一元
         〈/_/      ` ̄`¬、l i、ハ_ノハ_ソ  ノ     \


同日 9月22日
菫一元率いる中路軍が 順天の東に位置する泗川新城の支城 昆陽城を攻略
その後 自称20万の大軍団は 着々と泗川を包囲する





242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:33:01 ID:zC.qokG2

こいつ、頑張るなあ





241 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:33:01 ID:XMu1V056

また陳の水軍も 突山・麗水を制圧後 しきりと南海島を牽制
明国水軍の釜山に向けた東進を警戒するため南海に布陣する宗義智も身動きが取れなくなる


               ヽ | | | |/
              三  三
              三  三
              三  三  |\        /|
               / | | | |ヽ  |  \──/ . |   ヽ | | | |/
                      レ        |   三  三
                      / 。●    ●。 ヽ   三  三
                      |  | | __  | |  |   三  三
                      ヽ、| | ノ;;;;;;;l  | | ノ     / | | | |ヽ
                       >      <





243 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:33:50 ID:nS7ii3sw

コオロギは色々と泣いてばっかだw





245 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:34:40 ID:cAP8nFx6

泣いてるコオロギは可愛い





244 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:34:02 ID:XMu1V056

こうして孤立した順天新城は
好むと好まざるとも 和睦という選択肢を検討せざるを得なくなる


       //// /、  ヽ \ \ \
      /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |    せめて 劉が……
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |    もう少し信用の出来る人物だったら……
   |  |l                |!   レ |   | |
   |  !l    、.        |!   |  |   | |
   |l   ト、              |!   |  |   | |
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |


しかし 劉は日本軍の信頼を既に失っていた
そのため この和睦は一向に進展しなかった

そして 日本軍の不信感はまったくもって間違っていなかった





247 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:35:01 ID:XMu1V056

は謀略家である
それも二流・三流の謀略家である


           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′
           いヘ    .::;l|         爪;;;i
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


そもそも敵に信頼されないという時点で
が謀略家として一流でないことを表わしている





249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:35:56 ID:tDT9Vv7k

身も蓋もないw





251 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:36:05 ID:nPxOA1Rg

一度でも約束を破ると信用されないが
一流はそれを約束破りと思わせないから





254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:38:00 ID:cYep05MY

宇喜多直家「人間信用されなきゃね!」





250 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:36:02 ID:XMu1V056

ただし 劉は謀略家としては少々異端の部類である


       ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ                   _ィ彡'/)ノヾ 川///ィ彡三彡'彡三ミヾ}
       ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、                  ミヾリ彡({ {///////ィ彡イ三≧三彡三\
     //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、                 彡三三ミヽ{ { { { リ///彡イ≧三ニ≦,三≧=‐'⌒
      ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、               _彡イ ̄`ヾ《トヾ|リ/リノ/,ィ彡=<三ミヽ≦ミヽ,
      !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、            |三彡! 、  \ヾ川リ_/      |ミ三≧三三ミヽ
      、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ           ,ノノ,ノノ  \  `ー'¨./  ,    ミ三三彡ニミヾ|
      ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ          |彡',ィ三ヽ      〉 /  /     \彡イ三ミヾリ
      ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}          ノ({〈!⌒ヾミ\_」 ,′ ,/__,.イ三ミヽ   トニ三ミミ}({
      {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′         廴} 弋辷xミ_| | ,/彡三彡'´ ̄`ヾ |辷彡'ミミ|ノ`ー'
    ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ        ({((,//{      ̄´ ヽ  レ'´.<弋t三ァオ'´  リラ./ミヾミヽ
    イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/       、_/ 》!|/ ト        .}      `  ̄´    / /!ヾ、トミ三彡'⌒
    //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、     ({ノ川 /| /´_,ノ l'¨ /_ -、 ヽ        , イノ .ト} ||ミ三≧ヽ
    {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ   ,/ィ彡' /∧ / r‐'  `(_)、..ノ   \_   /,イ}  ト巛ミ三≦三ミヽ
   ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、    |//ィ//,′ ∧. {〈__,x─-'-、     、`ヽ/)_ノ   lヾミ三三ミヾ}} ヾ!
、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}     {{/| |,__|   ∧  `iヾニニ:.ミヽ___,リ /'´    .∨リ))ミ))ヾ川ト、_
`ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ     /7 ノ|   ∧   `ー--‐'´   //       .| ̄\‐、ノ((ミ三彡'⌒
'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′   /.::::/   .|    ∧ /´ ̄ ̄ヽ   , イ          ト、  |::..\ミ三彡'⌒
/  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、    ./.:::::::|  |    ヽ、      / /  /            /.:::::::::\

          ↑ 竹中半兵衛                             ↑ 黒田如水


の謀略は 竹中半兵衛や黒田如水のような 戦の勝利のために行われるものではない





252 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:37:01 ID:XMu1V056

また 沈惟敬のような 自分の望む世界を作り出すための謀略とも
楊鎬のような 保身のための謀略とも 劉の謀略は性質が異なっていた


         ,.z=='三ミミ=-,.、、                      l :::/:/::::l:::::/::/::::l:;:::::::;ヽ::::::ヽ::::::l::::::i::::::`,ヽ l i:::::l::ヽ;;;;;;/
     .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、                    i:/::/:::l:::i:::/l::l i:::l i:::::::l ヽ:::::::`、::l::::::l:::::::i:_i,,,,_::::i;;;/-.....,,,_
      r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ                   l/i l::::i:::il:::;l_i:l_i:::l ヽ;::::l ヽ:::_,,,,,;_l:::l::::::;:):::::::::::::::: ̄ -~;;,_"'''''''-
      l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl              ,,,,-''''"""i/l l:::::l:::l-''"`,i~ヽi ヽ;::::i  `":::`,ヽ:::l-、l:::'-ー..;;;;;;;:::::::::::::::::"-,
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             つ-::::::::::::l::i::l:::::i::l `,::l ヽ ヽi,  \i  ヽ::i, \:::::::i-ーー;;;;;;;;;;;;"'-_:::i-'
       ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、          i::::::::-ー-i:|ヽ:::i::l `,,,,,,;;;;_ ヽ     _,,,,;;:::;;;;,,_l i'::::::::::::::::^ ̄-,_'ヽ_
    ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ        ,,,i-'''":::::::::::::|::`;::i::i''"   ̄          ^" |/-...,,,_::::::::::::::::^-,,,,;;;_
  /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、     -'":::::::::-''''';;;;;;;;;;;;;;ヽi,'';     .::i          /l/;;;;i l"''-;:::::::"'-,,,( ~-、
/、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、      '-i,,.-ー'"::::::::::::::::ヽi     :::!、         _/__;;;;;;-ーヽ:::::::ヽ
 ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ      ーi:::::::::::::_,,,,....-ー- ヽ     ,,,,,__       )::::::::"'''''-,,,;;;;;;;;;;;;,,,,i"
i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ      /-'""-,,,___,, l,\    ヽi:::::- /     /;;-.;;;;;;;:::::::::::::::::::ヽ,,_
   V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l      "''-;;;;;;;;;;;;-'"::::::::::-,,//;;;\   ヽ;;;ノ    /l::::l`;::l`;i\-,,,_::::::::::ヽ、
 !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !        /:::::::::::..r''"  / i:/i:l'i;ヽ、    ,,r "  /:::l i:l l  \  ;;-,,:::::::::)
  、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l       -i:::::::/        ヽ/ ''- -''":::   l::li::li--ー―:::::: ̄::::::_/

            チェンウェイジン                                ヤングアオ
           ↑ 沈惟敬                                ↑ 楊鎬


は 謀略のために謀略を行った
謀略をこねくり回しているだけで 劉は満足だった
その謀略が成功するか失敗するかということさえ 劉にとって問題ではなかった





256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:38:10 ID:zC.qokG2

手段の為には目的を選ばない感じか





255 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:38:01 ID:XMu1V056

は「文禄の役」にも参加していた
この前役において「第二次晋州城の戦い」が その最後を飾る大きな戦闘であったのだが
当時の明軍提督・李如松は この城の救援要請を無視した


 .    i_      ヾ-;,........:'" ///-l r                         _ ,,,...,,,__,/ _._
  ,   i'_"'-         /|/l'"i;,l                       ,;-'"    ((`'"_=-
     l‐-二ニ‐-:.,:::::::::....._/  l;l,i:::l:l'                      ,;'  ∠        ̄`~ヽ、
   lニー-- ....__ニヽソ-‐ニ二ニ>l;l,:::'lll                     /   ∠      '" ̄~_`_\
  l'""'フ7t‐--、,,__ ̄ー---ニソl;トノ;lil                    /  / // //,    ヽ、ヽヾ
  .l';;;;;;//ハiハi;'r‐o-、..__,,,...-‐ノ__ノl!   どうする?          /  /// / /ナメ/, ヾ、ヽ ヾヾ
  i';;;;;/ハハ'iYi,i;,"'ー'"/ノ/ハ;;;;;;;。;'i'i;i;,'i"                 /// .r^`{|l /ァ-;-, {l | }_}_ ヾ、 〉
  "'-i; i,lヾヽ、l,   r‐'"i'/ヾ、;;d;ノl'iハ;                 // / .ヽ`| | .|.ヾ;ノ , l l/-、リl| } l/
    l, 'l; ヽミヽ  "‐'/l"‐' "';;;/'il           ほっとこ  ////  y^ ヽ{ ~ ̄  、ヾシ/,l/}/
    "'"' i;,i;lヽ , _ '"'-:::... ,ヘ,/ヽ、_                   '///,‐'.-. ,,ヽ、    ' /~' '
       /;;l l:ヽ "ー―''" /.>、iヾヽ、                   〉~; : ; : ; :~;`‐. ..,,_~ /
     r‐"ヽ ヽl ヽ"'ー'''"/::.:/ l"'-.,,;、                /: ; ヾ :ヾー;-:-;-:‐; :~`ゝ
,,..ー--'"//::ヽ  ヽ "ー―".::/  'i ヽ                 /~`'‐ :.,;_:_: : : : :_; ; ; ;ゞヽ ,,-‐、
://  //:::::::ヽ_/" ̄'''''""""ヽ、/:::'l  'i:::.               〈::::::::_,,..,,_ ヾ,:~:ヾヽ、   ` 、   ヽ

               ソンインツァン                          リールウソン
    ↑ 当時の軍監 宋応昌                        ↑  李如松





258 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:39:01 ID:XMu1V056

だが明軍のなかで劉のみが 独断で4万の兵を動かし晋州城の救援に向かった


                ;';';''';';'''
              ;';';'';';';;;'';;'';'';';''';      ザッザッザッ
            ;';'';';''';;'';;;';'';';';;;'';;'';';'''        ザッザッザッ
          ;;'';';';;'';;';'';';;';'';';';;;'';;'';';;;'';;''
        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';';'';';';;;'';;';;';'';';';;;'';;'            ザッザッザッ
       l l l ll l l ll l l ll l ll l l ll l l ll l l ll l l ll l l              ザッザッザッ
      .l  .l .l.l  .l .l.l  .l .l  .l .l.l  .l .l .l.l  .l .l
   .l!  ∥:::::::l!:::::::∥:::::::l!:::::::∥:::::l!::::::∥:::::::l!:::::::∥:::::l!
   ∥:::::::::::::::.∥::::::::::::::::.∥:::::::::::::::.∥:::::::::::::::∥:::::::.:::::.∥:::::::::::::::∥
  l! .|l:::::::::::l!:::::|l:::::::::::::l!::::..|l:::::::::::l!::::.|l:::::::::::l!::::.|l:::::::::::l!::::::::::::::::::::l!::::::::::::::::::l!
 ∥::::||:::::::::∥::::||:::::::::..∥::::||:::::::..∥::::||:::::::.∥::::||:::::::..∥:::::::::::::::..∥:::::::::::::::.∥
  |l:::::::::::ム::::|l:::::::::::ム:::::|l:::::::::::ム::::|l:::::::::::ム::::|l:::::::::::ム::::|l::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::|l
  ||:::::ム:::::::::||:::::ム:::::::::::||:::::ム:::::::::||:::::ム:::::::::.||:::::ム:::::::::::||:::::ム:::::::::::||:::::ム:::::::::||  ム
 fヲ 笊  fヲ 笊   fヲ 笊  fヲ 笊  fヲ 笊  fヲ 笊   fヲ 笊  fヲ 笊
 {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少
  | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ
  | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり
  | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y
  | |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l
  Lリ厶ヘリ .Lリ厶ヘリ  Lリ厶ヘリ Lリ厶ヘリ Lリ厶ヘリ .Lリ厶ヘリ  Lリ厶ヘリ Lリ厶ヘリ


ただし その動機は 義憤に駆られてとか朝鮮国のためにとかいったものではなかった

動かないと見られていた明軍が動いたら どうなるのかを試してみたかっただけだった





262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:40:07 ID:tDT9Vv7k

性質が悪すぎるwww





261 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:40:02 ID:XMu1V056

この明軍の救援部隊には 立花宗茂と毛利の秘密兵器・小早川秀包が迎撃にあたった
この時の日本軍の兵数はわずかに4千だった


                                     /       \ ヽ     \
           _,.yトーゞrッヽv,、_,.               /  /    ヽ⌒ヽ\j      ヽ
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.              /     l   |    l \  │    !   .l
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、     .        / | /⌒|   l    |   \ |     |    l
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ    .        ,′│   ハ │  j |  ,ィチア   j   |
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,              |  ./ \|  ' j 彳辷ソ!     !-、  |
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'           l  │ マ〒弌j /∨     |     |^ } |
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´            |   ヽ │V辷|/      .::::|     |_ノ  |
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′           | l   | 小       _     | /  j   !
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、           ∨lヘ l |ハ::::.        /イ  /  j│
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::    | ヾ | ,个   .__   / |  /|  /∨
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,    ヽ   レ八    l   ̄\/ |/-| く
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´           |   \  |\>r'´ /  x彡ヘ
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,      \|    \! / レ'´  x彡'´  }
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"              { /  x彡'´ ̄ ̄ \
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"                  〃  x彡'´      ヽ

        ↑ 立花宗茂                      ↑ 小早川秀包





265 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:41:02 ID:XMu1V056

だが劉は 自軍の1/10の敵軍と遭遇すると
野戦でひと当たりしただけで さっさと軍勢を引き揚げてしまった


 .    i_      ヾ-;,........:'" ///-l r
  ,   i'_"'-         /|/l'"i;,l
     l‐-二ニ‐-:.,:::::::::....._/  l;l,i:::l:l'
   lニー-- ....__ニヽソ-‐ニ二ニ>l;l,:::'lll
  l'""'フ7t‐--、,,__ ̄ー---ニソl;トノ;lil
  .l';;;;;;//ハiハi;'r‐o-、..__,,,...-‐ノ__ノl!   あいつ
  i';;;;;/ハハ'iYi,i;,"'ー'"/ノ/ハ;;;;;;;。;'i'i;i;,'i"
  "'-i; i,lヾヽ、l,   r‐'"i'/ヾ、;;d;ノl'iハ;    いったい なに考えて動いたんだ?
    l, 'l; ヽミヽ  "‐'/l"‐' "';;;/'il
    "'"' i;,i;lヽ , _ '"'-:::... ,ヘ,/ヽ、_
       /;;l l:ヽ "ー―''" /.>、iヾヽ、
     r‐"ヽ ヽl ヽ"'ー'''"/::.:/ l"'-.,,;、
,,..ー--'"//::ヽ  ヽ "ー―".::/  'i ヽ
://  //:::::::ヽ_/" ̄'''''""""ヽ、/:::'l  'i::




                ,,、、_ ,ィ‐-─= 、
               ,r '´ ``         \
           /  ,             \
             /// /    , / /!   `,、ヽ ヽ
         , イ // // //l_,イ_j  ,!,イト、l ヽ!
       //l/N ,イ/ //ィl/,、rt|ヽ/ l/N !j  ,j
      //  V´`Y イ/ ィ'´〈じj  イIj |/ / /
     ,彳/  / ヽ(カVY  ゝ-‐'゙  ゝ, ,レNl/   どうせ 碌なことじゃないでしょ
     /  //  /ゝr   ' ' ´      ノ/'´
      //// ,イ / l !        -‐ ,イ'´      いつものことじゃん
       /,ィイ^7^i/火、 丶、    ,イ`ヽ
  ,ィニ二ヽ´ ̄二フ´N/ `''ー-、`二ニ´/ | l
 ィレ'´ ̄ ヽ、 ̄   ヽ'´    ` イ√  l ,!
/       \     `ト、_   jメ  、,,!/



晋州城に向けて救援部隊を動かしたというだけで満足していたのだ





267 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:42:01 ID:XMu1V056

は とにかく小細工が好きだった


           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',        ┌─────────────────────────────────┐
            ',       〈髑カ    / ̄``1     ......|                                                ....|
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!     ......|                                                ....|
            .{{ ,′            ',    リ      ...|  戦いは不毛で 憎しみ以外の何ものも産み出さないよ                   |
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」      ....|                                                ....|
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥      ..|  これ以上 僕たちが対峙しても 全くの無意味さ                 .....|
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉       .|                                                ....|
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ      ...|  君たちが順天から引き揚げてくれるのなら 僕たちは一切の手出しをしない  .|
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′      |                                                ....|
           いヘ    .::;l|         爪;;;i      ....|  なんなら僕たちから順天を去ってもいい 人質だってつけちゃうZO        |
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人      ...|                                                ....|
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、   ....|  だから もう一度 僕たちとお話合いをしましょ                  .....|
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1     |                                  あなたの友 劉    .|
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl    |                                                ....|
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|  .└─────────────────────────────────┘
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂





271 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:43:01 ID:XMu1V056

             __  _
       >- 、r≦  ミ、 三ヽー 、
       / ///´}}ニ 三==彡ミヽ ヽ
     / //!   /¨ i il l! l|ヘ lヘ ト! ゛、\
    ,' //| !|l l|{| | !V  l| l l l |l! トヽ iト、
     | |∥ l ハ|! リl| | V  /|  ! ! l|l   i∥    う~~~ん
    /|| / |∧! lV      ! l| N ! l| |
   j∧| | /||l ! ハ lハ/  /!l l i  ∥lヘl |ヘ!    信ずるべきか どうするか……
      ト|/Yヾl/⌒Y/ /^!l !ヾ、! l|リ⌒!ヽ
        ! ::.、 .:::///:::::::乂:::::::ヽ{:::::::::::::l
       i|  :::V :::/1!}{_〉ニl:}⌒{:に}〉ニl:|
      ∥ :: ::::! ::::::ヾ≒⊆゚::〕 〔:::ヒ儿シl:|
       |:i. : :::i ::::::::::::::<: ̄    ̄:>::::l:|
       |::l::. :::::l :::::::::::::::::::: ̄〕 〔 ̄:::::::/:|
        |:::l:::. ::l ::::::::::::::::::::::::} {:::::::::::!:::|
       ∧::l:〈 ::! ::::::::::::::::::::::::〕 〔::::::::::L」
      \_j_、_j、 ::::::::::::::::::::://⌒::::::::V
         }   l)、::::::::::::::::::{ {:(⌒)::::::::!
         i 、 l| 、 、:::::、::::::` ‐ ':::::::::::〉
         l   l| ::.、 :::::::..、 ー='' :/ハ、
            !   ∥ :::〉 :::.、 ` 、、   /  ヽ、


今回も 連日にわたって行長と順天新城に和睦を強く求めるその裏で……





273 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:44:02 ID:XMu1V056

   /\           /\           /\
  /三三\     ......  /三三\     ......  /三三\
/三三三三\      ./三三三三\      ./三三三三\
||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||    .||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||    .||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
||           ||     .||           ||     .||           ||
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
|| \       ||   ....|| \       ||   ....|| \       ||
||   \     ||   ....||   \     ||   ....||   \     ||
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
|| \       ||   ....|| \       ||   ....|| \       ||
||   \     ||   ....||   \     ||   ....||   \     ||
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
|| \       ||   ....|| \       ||   ....|| \       ||
||   \     ||   ....||   \     ||   ....||   \     ||
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
| 二二二二二二|    | 二二二二二二|    | 二二二二二二|
◎─────◎    .◎─────◎    .◎─────◎

                          _
                          | )
         _                ||              _
         | )                ||              | )
         ||                 ||              ||
          ||               ノ二\             ||
         ||              /ノ||\\           ||
        ノ二\           // . ||  \\        ノ二\
       /ノ||\\         //--(;;; :)-- \\      /ノ||\\
     // . ||  \\     // ̄ ̄    ̄  \\   // . ||  \\
---- //--(;;; :)-- \\___            ---- //--(;;; :)-- \\___
  // ̄ ̄    ̄  \\──              // ̄ ̄    ̄  \\──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

は 櫓や雲梯・投石機などの攻城兵器の準備にせっせと取りかかっていたのである……





274 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:45:02 ID:XMu1V056

同じ頃 日本では
石田三成・浅野長政・毛利秀元が朝鮮在番の帰国準備を段取するため 巡検使役の徳永寿昌と共に博多に下向していた

            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ         ,ォェ、___
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)       ,.f込tン:::::::::::` ヽ、                        ___
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'      /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\                    , '´     ` 、
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)     〃::/          \ヽ、                 , ' .: .:  .:. .:.:. . .:.  ヽ
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′ .     ll::/   l        、 ヽY _              ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }       ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|   .            l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′      ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、            l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ    .   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、  .           !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小       /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>            Ⅵ:|    、 .    lリ/
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |       ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l              ヽヘ.   _.......,   /イ
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |     .  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l               ヽ >、   ̄  /,〃
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ      / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!            ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!    . /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\           /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ   /     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::. .          /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',
    /⌒Y .::::/  (::::::.     下不厂゙ぐく       /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/    ,. r::::´/::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',` ー-.、
   r '   ノ.:::::/ .イ )::::i    | ̄j ) `ヽソ    .   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/    ,.'::/:::: /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\,:::::::::|::ヽ
.   \:::`ヽ//.::/.::::::i    `ヽヽヽ (      〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ   ,':::,':::::::::::::::::::::::::|:| i  |   : |  |::::::::::::::::::::::::::|:::::',

         ↑ 石田三成                  ↑ 浅野長政                     ↑ 徳永寿昌





276 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:46:01 ID:XMu1V056

だが到着早々 三成たちは半島からの報告を受けとり 明・朝鮮国連合軍南下の事実を知る


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|       ヘ:.:.:j.:.:.:.:.:.:.< ̄`
:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.;|:.:| u      ∨、.:U.:.:.i:.:.:\
:.:.:u.:.:.:.:.||: :\:/ |:.| i  u   / ∨:.:.:.:|:.:.:.:..:\
:.:.:.:.:.:.:.:.|.|:.:.:./\|::| | |i |  /   V:.:.:.:.|:.\.::.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.|_|:.:/__! : :リ\ !|l| / ____∨:.:.:|::::.:ヘ`ヽ:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.| |/ ̄`===`: :"==" ̄  /ハ:.:.:|:::::::ハ  `ヽ、:〉
:.:.:.:.:.:.:.:.|,,______ }⌒{ _______/ハ:.::ヽj.:::::::.:|    `
:.:.:..:U.:{.:|::|i≡i≡!≡::j: : :i_:≡≡≡::λ::::::::::::::::::::|
:.u:.:.:.:.`ト、: : : : :/´ `メ、_,ハ`i: : : u:.〈:::::|\:::::::::::::|      え えらいことッス!!
\:.:.:.:.:..|: `ー‐/-‐'"    `|‐-‐'" 〉::|   \::::::|
ゝ.ヘ:.:.:.:.|   /        |   /::::|    \:j
:.:.:.:i:V:.:.:|\/           | ,.イ:::::::::j     `
:.:.:.:.|::V:.:.|::;ィ'⌒ヽ、‐┬-‐::':´::::::||:::::::/
:.:.:.:.:|/V:.:|'⌒ヽ、 ヽ、|:::::::::::::::::::::|.|:::/
:.:.:.:.〈,ィ'ヘ:|    〉  \フ~`ヽ、:::::| |/
:.:.:.:.::|  `   {j /  `ヽ.0.j i:::|   ← 毛利秀元
:.:.:.:.:.|      | /    } } |:::|




   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´        ようやく半島からの
    |::| |:| |ヽ  l   《   ,ノ        ヽ    》 /   / | |:| |:|
    |::| |:| | \ \  ー="          `=一 /  / ||:| |:|         全面撤退が決まったというのに……
\  L| |」 l   \ \      !     iiiii  / /   |〈::| |::〉     r≦
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦三三
三二ア 二二l   |:\    r=====、 u.   /|     lニー<三三三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//





277 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:47:01 ID:XMu1V056

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、).:: /.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l/"´ l/_∠ |  {: : :/.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:   なんという間の悪さなの
      ヽ|l ',ヽ \ !, /⌒`ヽ '′   /'⌒ヾ | .,ハr'^,-ヘ'::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト. {{   }},      {{   }}| ! |/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ', ` == '      ` =='' l  ! .|:.ヾ ニフ  !::l. |   |:
       |   / / | ト、   i´  ̄`i     | l| |/     ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、 ヽ.__ ノ  _..-.、l l ! !         |.!   |
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:! !ヽ、      | l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:/``ヾ.ニンリ.:.:.:.:.:./ ':.:.:.:| |:.:.:/、      .! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \    ! l   |


狼狽した三成たちは 半島への援軍の派遣と巡検使の渡海延期を検討する





278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:47:45 ID:JlNmK9pU

三流過ぎて、いい感じに小西軍引っ掻き回してる皮肉





279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:47:54 ID:b/fnOi3I

そして、またしても不人気のせいになるんですね、分かります





280 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:48:01 ID:XMu1V056

          /                         ヘ
        /    ヽ、 ー  .  ___ ,.., - ‐ーー 、_ _,ハ
.       /        ̄``'‥…ー‐- .,_ -‐ー 、    |
      ,′/ . : . : :/:     :  : ヘ             V⌒ヽ!    いや……
       | ./. : : : : :|: :l :|: . : : : . : . :ヽ  .  : .           |
      レ |: : : |: : |: :! :! : : . : | : ト : : :ヽ . : . l : .    i   j    援軍の準備はいいとして
         |: |.: | : :ト、| :| i : : : ハ: | ヽ: : : : ト.: . l: : :N|   |  ;
         |八 :! :什ミ: :| {: : : :|_l: L__ヽ : : : : : :|: : : .l : l |  ,′    とにかく 今は詳しい状況が分からん
.          V :八戈ヾ.ヽ:l|: l≠手ミ,ハ: :|: : : j: : : : : :| .j. :/
           Vi:|  ー' ; ヽ:ヾ、戈孑チi/! : :/: : :/.: :ノ: //      なんにせよ役目は必ず果たさねばならねぇ
              !    /   `    ̄"  j:/|: : /|: /: :/k'
               、  /           //_ノ: : :/}::::|       俺は半島に渡るぞ
           / ヽ ` ー          /´ j从V/:::::ト、
          /∧ヘ:::::、 ー-       イ   / /::::::::::::::ト、ヽ
         //:::::Vヘ::::ヽ     .  '´   //.:::::::::::::::| j::::.\
        //:::::/Vヘ::::::>ーr/` ー┐_ イ ...:::::::::::::::::::::::j j::::::::::..\
       ノノ::/  Vヘ:/  //  ノ /´r..:::´.::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::..ヽ


だが ここで寿昌は渡海を強く主張し これを決行





281 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:49:01 ID:XMu1V056

10月1日
寿昌は釜山入りを果たす
そして同日に「泗川の戦い」で島津軍が中路軍に完勝した


          ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
        ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
        ./i|イ{!l}      __\  /   ',
       iイ川イ    ___  、`" ,'   ',                      ___ ,.--、
       |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ                    _rく__上∟、」7^ヽ,
      /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈                   y'ソ´::::::::::::::::::::`ヽ<ス
      i  {i川八     ィ' ---'  }                  {ン::/ルヘ∧lヽNヽ|i::::::Vト、
      入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈                 /::/,-<´三`>=、lハ::::l〈::::lト、
     川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |                /7::/l{ fi }三三{.fj } l::/小:::li::::\
     イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |                V:::l /7イ ,    {n.l j/ /l_|::::ll:::l::l:}
    彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ               /l::::l /,ハlj ヽ il  l} ll /l'Tリ::::|l:::lハl
   {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }                `j:::::l {j ||、┴''‐ァ  ll //| |,イ:::::| V
    ,从イィー r───‐人____ノ                  l:::::ヽl {j `ー‐'   ll 'jイ」┘::::!
    Ⅳ.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.                  l::::l::::\       リ/::::::::::ハ::|
     | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |                  |:::l::N::::::>,r ‐ ´ l:::l:::/:::/ リ
, . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|                  ヽハl Vハ /     lVレル' ___
  ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、             /`Y^ゝr‐^ん不、 ̄ `>r‐'7 ̄/ヾ>
゙ヽ    //               ゙ー‐┴          /::L_、 7/ ノ`7!∥ハ::: ̄´::// ム´/:::: ヽ.
  \/ /      /三≧x、   /三ム        /::::/ヽン′/:::// jl i |::::::::::/〃 /‐' /::::::::.. ヘ
  /  /      〈三三三ム  寸三三〉       /:::::::::{ 、_,/ / /:::::V_,仆-'::::::::/ / ,/_ /::::: :::::.  l
 ゝ、 _ ∧ ___   寸三三三ム  寸='        /::::::::::::レソ   _>┴七)'7Th/〃 /\/::::::::  :::  l

          ↑ 島津義弘





284 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:50:51 ID:nS7ii3sw

なんか老人が風俗店の若い娘を叱ってるようだw





283 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:50:01 ID:XMu1V056

島津の大勝利の報告は ただちに博多に届けられた
三成たちは これに安堵し援軍の派遣は撤回された


        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |   さすが島津なのだわ
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i





285 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:51:01 ID:XMu1V056

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l     この勝利は
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l     半島の在番に好影響をもたらすわ
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \




          __,..-‐:─::─::─::─-:.、_
        ,ィ´:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヘ.:.:.:.:.:.::.;;ヘ::.:、:.::.:.:.:.:.:.:.\
       /:.:.:.:./:.:.::i:.:|.::|`゛``"'|`"´'|:.:|::::.:i.:.:.:ヽ、::.\
     /:.:.:.:.:.j:.:.:.::|:.:|i.:|    |   |:.:|:::.::|:.:.:.::.:.ヘ ̄`
    j:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.::|:.:||-|‐-、  |  -|‐-::::::|:::.:.:.:.::∧
     |:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:||::|レ'     /  j:/'|::::/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ     これできっと
    |:.:.:.:.:.:..|:.:.:.::||/___ 、  , ____ |:/::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ∨:.:..::::|.:.:.:.:|=≡≡ }‐‐{ ≡≡ ´ハ:::!::_::.:.:.ハ:.:l     兵の帰還もやりやすくなるッス
     ∨:.:.( |:.:.:.λ   ,ノ   、     {:::::{´ |:::.:| j/
     ∨:.:.`|:.:.:.:∧‐-‐" r-┐`ー-",ィ|:::::j ィ'^ヽ、
       〉:.:.r-ヽ:.:.:ヘヽ、 __V,ノ__,....イ:::!|:::( {二 〉
     /:.:.:/   \::.:\   λ `ヽ、|::::|:::::{ {-- }


だが 半島の状況は それほど楽観視できるものではなかった





286 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:52:01 ID:XMu1V056

たしかに島津軍は 自称20万の明・朝鮮国連合中路軍の攻撃を返り討ちにし
こちらも自称3万から8万の首級をあげるという大勝利を収めた

                ___
               ,r'::::::::::::`:ヽ、
              x彡イ´ `ヽ::ヽ
               r'´  r__  {::::ハ
               リ  ィtュ,  }:::::ヘ
                〈r。〉     〉〈 ヽ 、
               l `__   彡:::: ノ:::::ヽ
                   | ├ーーヽ  `¨'i:::::::::ノ
                  | }_____丿 ,メ  ,八::::::ヽ
                 } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ
     ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉
     | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ
     |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__
、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ
 \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ
   >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人
  / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /
  | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i
二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }
三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'
三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|
三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |





287 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:53:01 ID:XMu1V056

だが中路軍は その戦闘能力を完全に失ったわけではなかった
そしてなにより 中路軍を率いる明将・菫一元は しぶとい根性を持っていた


          ,. --=-- 、、
         /:;、_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       /::::::ヽ、二ニニニ=‐'::::::::ミュ、
        /:::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::::l:::彡'トミヽ
       l:::::::l::/l::/|∧::::|:ト、l:::l::::l:::::''::| }l|
      l:::::::l::| >-、_ヽハL_V_ゝl!:l:::::| ノリ
      /:;:i:::ト{( {リ )  ´({リ´)レ|:i:::| "
     /,イ::l:::| ::::::::       :::::::: イ::l:::|     このまま黙っては
    ´ l:::l:::ハ     __ヽ_    /|::lハ|
     人:i:::トlヽ 、 ト---} , イーl::| ヽ     引き下がれないわよ!
     /   ヾ! ヾ| `ト`二´イ' /  V`\
     j ヽ⊂_ヽ‐k:‐、   n' / _,     ヽ
     | ヽ\、{ `` ヽ}_/ ,レ'7´/7
     ! r‐-、ソ    l ̄!  ' ´ / /   │
     ヽ`ヽ、      | |     し‐ぅ    |
       ヽ._>i    | l|     ,.イ     l
       「 ̄ |    l上ュ__,ィ´ lリ    |
         l   l   {し}⊥イ /ヾ===ソ
         l  l    |丁′ ∨    /|
         ! /     ! l   ヽ   /' |
        ヽl     |│    l  / │
         ハ    ,! ヘ.    l // !
        /  ヽ  /  ヽ    , ′  |
       ,.ヘ    `ー'    `ー‐'     │


菫一元は
生き残った兵たちを速やかに再編成し 遠巻きながら泗川新城の包囲を続けた





288 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:54:01 ID:XMu1V056

                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、      ううむ……
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ     敵将も なかなかの者のようだな
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


さしもの島津も 野戦でこれを駆逐できるほどの兵力は無く
泗川新城は中路軍と睨みあいとなる





291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:54:17 ID:nPxOA1Rg

守りきって撃退しただけであって、攻めあがって殲滅したわけじゃないもんな





290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:54:08 ID:nS7ii3sw

メイドの人、意外に粘り腰だね





289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:54:08 ID:Fv7YwKMw

頑張るねえ





293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:55:06 ID:JlNmK9pU

ただのアホの子ではない
凄いアホの子、超頑張れ





294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:55:16 ID:6PCtnBuI

前回の判断のタイミングといい内容といい
アホの子どころか武将としては及第点レベルじゃないか

・・・相手が非凡なのが問題だが





299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:57:56 ID:b/fnOi3I

ある意味、アホの子は相性良かったのかも
島津は粘り強い相手が苦手だし





292 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:55:01 ID:XMu1V056

蔚山では 連合軍の麻貴提督が城の厳重包囲を継続中であった


         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ   不本意ではあるが
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"    これも作戦なのでな
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::

                      マーグウイ
            ↑ 明軍提督 麻貴





297 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:56:04 ID:XMu1V056

 早.      /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',  目
 な    /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   れ
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   は
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!!     :
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
  :        ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/    ← 加藤清正
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


蔚山新城を守る加藤清正の足止めに成功すると
さらに麻貴は 一部の部隊で西生浦から釜山までを牽制し始める

そのため蔚山から泗川にかけての日本軍は全く身動きが取れなくなった





296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:55:54 ID:SFMiJsso

清正を封じ込められるのは痛いよなぁ…





298 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:57:07 ID:XMu1V056

10月2日
こうした状況下で 順天の劉は 前日まで続けていた和睦交渉を一方的に打ち切り
の水軍との水陸両撃を再開した


               ;';';''';';'''
              ;';';'';';';;;'';;'';'';';''';      ザッザッザッ
            ;';'';';''';;'';;;';'';';';;;'';;'';';'''        ザッザッザッ
          ;;'';';';;'';;';'';';;';'';';';;;'';;'';';;;'';;''
        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';';'';';';;;'';;';;';'';';';;;'';;'            ザッザッザッ
       l l l ll l l ll l l ll l ll l l ll l l ll l l ll l l ll l l              ザッザッザッ
      .l  .l .l.l  .l .l.l  .l .l  .l .l.l  .l .l .l.l  .l .l
   .l!  ∥:::::::l!:::::::∥:::::::l!:::::::∥:::::l!::::::∥:::::::l!:::::::∥:::::l!
   ∥:::::::::::::::.∥::::::::::::::::.∥:::::::::::::::.∥:::::::::::::::∥:::::::.:::::.∥:::::::::::::::∥
  l! .|l:::::::::::l!:::::|l:::::::::::::l!::::..|l:::::::::::l!::::.|l:::::::::::l!::::.|l:::::::::::l!::::::::::::::::::::l!::::::::::::::::::l!
 ∥::::||:::::::::∥::::||:::::::::..∥::::||:::::::..∥::::||:::::::.∥::::||:::::::..∥:::::::::::::::..∥:::::::::::::::.∥
  |l:::::::::::ム::::|l:::::::::::ム:::::|l:::::::::::ム::::|l:::::::::::ム::::|l:::::::::::ム::::|l::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::|l
  ||:::::ム:::::::::||:::::ム:::::::::::||:::::ム:::::::::||:::::ム:::::::::.||:::::ム:::::::::::||:::::ム:::::::::::||:::::ム:::::::::||  ム
 fヲ 笊  fヲ 笊   fヲ 笊  fヲ 笊  fヲ 笊  fヲ 笊   fヲ 笊  fヲ 笊
 {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少ミ} {「|弌少
  | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ | !Zr-Yヘ
  | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり | | ノ7Zり
  | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y! | |{ {  Y
  | |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l .| |iN〉 |l
  Lリ厶ヘリ .Lリ厶ヘリ  Lリ厶ヘリ Lリ厶ヘリ Lリ厶ヘリ .Lリ厶ヘリ  Lリ厶ヘリ Lリ厶ヘリ


攻城兵器の準備も整い 劉としては満を持した出撃のつもりであった





300 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:58:01 ID:XMu1V056

だが結局のところ 劉の小細工は全くの裏目に出た


       | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l
       | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||
       | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|   な…… な…… な……
       | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      :|  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i| :
      : l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  // :
      : il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  // :
     :  ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /   :
    :,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、:
   :/        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、:
   :/        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ', :





301 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 21:59:01 ID:XMu1V056

   _,,,, 、     ,_, -‐'"´ヾ、__,三 二ニ'‐-、     / ̄
 ///ヘ/ゝ-‐f‐' , -‐'_, -‐ / ̄ ̄`ヾ:、ー-\r'´ ̄
/ /// .|;:::::::;/,/ /  , ,/ i  \  ヾ、ー }
 // l //ヾソ/ /  / l l   丶   ,\_ノヽ
 | l |ノl/l// /   /l   | |  l  \  ヾ \ |
 l | l/l| /ノ/ /   //    ノl  |   ヾ,  l  l |
 |l |/ |/ / / /  / {  l  l |  l|    |、 |  Y
 ||Y l/// /./  l j  |  | l  | l  | l | l  l |     なんなの!
 L| ::|// l /  ノ, l|   l  / !  l |  |lヽ、|  |l |
  i:| ;リ,  | l /|l  l|  .l  /∧l   l|  |l l| !  | |    いったい なんなのよ!
  l|//   l/l /,ハ、 |_,イ__//ヾ\_ヾ:、l| |! |  l |
  || |   l|/x'=ュr:、:::::::::::::::::_,;r;k-,ゞ=ュ乂l |  |/    あいつは!!
  | | l   ll i´/:::;:,ヘ;゛::::::::::::::::::// r';:::ヘ,ヾ;,リ | /
  | | |   |l  ,ヾ;:::::ソ丶::::::::::::::::'゛ '、;;ノ ,"l | \
| l | | l  ! |  丶 -‐:::::::::::::::::::::::::::::::ー--‐'  | l  |
l| | |l |  |l |                    ! |  l|
. | |ヾi  | l       、 _         l| l  |l
.| l |  | |ヽ      ___         | / //
ヾ,/ゝi  | |l \    ljー‐`ヽ.     /i / //   _    _/
 jー┤  | l|\,ヽ、  |    |    / j / ./// ̄ヾ_ ̄ ̄
   .|ヽ, .|i l|  lヽ丶 ヽ、_ /  /  /l' /      /::/ ̄ ̄`'ヽ、
   |:::::lVjl |  | };、\ ` ´  /  /:/ /      /::/      ヾ
   l::::;| \iヽ .| ヾ;:::、`' ー'"  /::::;/ /      /::/
   |:::::l     .|  ヾ::::::::::::::::::::::''::::::‐''_/      /::/


のやり口に
行長をはじめとする順天新城の諸侯が激怒してしまったのだ





303 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:00:02 ID:XMu1V056

怒りに震える日本軍の反撃は凄まじかった

            ____
          ,.‐'´       `ヽ、       
         /         vvv`i、        もう あなたたちは悔い改めなくても結構!
        /Wv∧MヘvVヘ^    i      
        ,'            `ヽ、i、       とっとと地獄に堕ちなさい!!
        { /   `、         \    
        i レi /_l,,.-li`i λ`i-\_-`ヽ \   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
        }  V ,.-\ ゝj /--、\ | `i、 ̄「」\
        |   リ   0,    0    |  `、    \      _
       _|   |  '''´ :::  `'''  j    `、     ^^ヘー''' ̄
     ,.-'´ |   し    ’_,,_  _/ノ`ヽ   `、
   /二7 1  vv\  f''  )/)\ |    `、
  ,.'´ r''    lW∧   `'‐-=-'´ / `i、|    ハ     _,,,.-―''''"
 {  |     `、  \ \一一''/    |    | j   rt'
 l  |     `、   |\ ゝ /     | ヘ   |   /
 1/       `i、  \  =キ一    | l j /|__,,.-'`ヽ_
 `、         i、  ゝ、  ll    ,!/ ノ/ 八     `ヽ` i、
  `i、       ∧`、  \     /  /  / \、    \ `ヽ、
    〉     / )  `''‐-、  /   /      `ヽ、   ヽ、



       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::..
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :       .....::;;;
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;;
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";"
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;;
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'


外郭からは銃弾の雨が降り注ぎ 西路軍は死傷者が続出





305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:01:17 ID:zC.qokG2

ぶっちゃけたなw





304 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:01:01 ID:XMu1V056

           l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
         |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
         |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
         |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
         |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
         |   | | | |  | | l./7:.汀i `:::::ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
         |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘::::::::::::::::::::::rテ、 / / /|| |   |
            |   | | i| |  | i|i|    ̄::::::::::::::::::::::::〈:::..j | //| | |   |    あの目障りなおもちゃを
         |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
            ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |    焼き捨てて!
         |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
         |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
         | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
         // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
        /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
     /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
     /        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、



       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`))ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)


これに西路軍が怯むと 日本軍は城内から出撃し攻城兵器に火を放った





306 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:02:01 ID:XMu1V056

 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )




           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′
           いヘ    .::;l|         爪;;;i   …………
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


の10日間の準備は 一瞬で灰塵に帰した





302 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 21:59:50 ID:b/fnOi3I

小西さんはキレると猛将
普段は優しいので弱いイメージがあるけど
キレると正面から正々堂々と粉砕する





312 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:05:47 ID:nS7ii3sw

でも劉さんは策が実行できただけで満足なんだろう





308 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:03:19 ID:XMu1V056

また海上でも 日本軍の怒りのパワーはいかんなく発揮され
明国水軍に多大な損害を与え 湾外に押し返した


               _..,.-‐ー-、
           ,-‐=彡 ヾシ'"⌒ミュ
          ,ム _,-',ニ゙   ヾッ''⌒ユ、
        ,-ニ‐ニ゙-‐'゙ _. - ,.㎜ヘ. ヽ. ヽ、
       ,ケ´  ,-ァ'ブ´ .,イ!   i! ゙i ヽ、 ゙:、
       ll | i'゙ j'_z'._...イ l!   ト. ゙i ゙iiト、l
        ルL.|」,〃,ィ{ 天・云  jl} } }} ル′
           `/'ノ´反゙ト     イル,lノル″   人を謀るのは
         (、、_ Xヘ   eァ´ ソ
         /ヽ.   ヽ) 、_^ イ         これっきりにしてもらおうか
     ,.::''"゙了ゞ、.庁==弌 ゙~`ト、j |、,,_
    l|l   j゙ {゙~`~ー;:、|l゙ヾ. ソ j  ~ヾ,
    }l|l;  }  入,,__   ~`'、j}゙/    ';
    jl|l|ly゙ /´   ~゙"''ヾ;;ッ゙       キ


こうして10月2日の戦いは西路軍になんの戦果をもたらすことなく終わる

しかし西路軍もこのまま引き下がりはしなかった





309 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:04:01 ID:XMu1V056

翌10月3日
と陳は協議のうえ 水陸両面からの夜襲を決定


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、     とにかく 大型船を湾内に侵入させねば
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ     話にならんからな
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


午後8時
は作戦どおり 満ち潮に乗じて水軍を進ませ 夜半過ぎには城下に迫り
攻城戦を開始した





311 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:05:26 ID:XMu1V056

だが どうしたことか
この時 劉は軍勢を動かさず 攻城戦は水軍の単独攻撃となってしまった


::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::::: l:::::::::/:::/:::/|::/ |:/ |:::::::/: |::::::::: ::: :: ||
::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::: |:::/:::/:::/-|/=/. |:::::/:: /::::: :: :: : / |
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::::::: : |::'::://:::/::::/:::::::. //|:: /: :  / /  |
::::::::|:::::::::::|:::::::|::::::  | |/'''7:/77ヾ:::::: /  //ヾ : /  / / /
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::: |. | |ゝ,/  .||リ ⌒   /゜ / /| //リ /
::::::::|:::::::::::|::::::|::::.. | | |  `  i/ゝ  /   //::://|/ / /    敵の攻撃は海からだけよ!
::::::::|:::::::::::|::::::|:::  | | |     `゙ヾヾ     ,ヘ:::::/  ||//
::::::::|:::::::::::|::::::|::.  | | : |           ′V:::::|   リ       総員 これの迎撃に集中して!!
::::::::|:::::::::::|::::::|::::. | |::: |             \:l
::::::::|:::::::::::|::::::|::::  | |::::.|               \
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::. |:: |:::.|                ソ
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::: |::::|::|              /
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::::: |::::|:r|           '''´〆:|
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::  |::::::|リ             (:::: |




     , ';;   , '   ,'       ' , ;,   ' ',: ; ' ,  ' ,  ',  ; ;
    , ';   ,'   ,',,'        ''; ; ,   ' ,; ; ' , ' ,  ',  ,' '
  , ';;    ,'    ,' ;;         '; ,,',  .'; ', ; ; ',  ;  ; ,'
  ,';;    ,'     ,' ,',          '; ; ;', '; ; ', ; ; ; ; ,'; ,'
     ,' ,'   ,', ;;   _,____,      ',', ; , ; ; ', ; ; ; ,', ',','
     ,' ;  ,' ;, , ',,'-''"__ _, ̄  丶   ',',',;, ; ,';; ; ; ; :, '' , ''
     ; ;  ; ;_ーヾ'_,ノ/       ヽ ;,'; ; ;'; ,' ,'; , '
     ; ;  ; ',  `'' -'"        .ヽ ;; ; ;' ',', ''
     ', ;  ', ',              ',',;'    /     了解しました!
 ' ,   ' ,; ,  ', ' ,       , ,'         /
   ' ' ' ' , ,', ,, , '  ' ' , , , , ,',', '   , -‐'"   /
          '' ' ' ' ' ',' ' '           /
               丶、         /
                 `'ー--  - ー





315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:07:28 ID:SFMiJsso

この辺の戦いの機微が戦国武将は異常





317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:08:06 ID:cAP8nFx6

狭い島国で年中戦争してた頃だからにゃあ





316 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:07:46 ID:XMu1V056

結果 この夜襲は 艦船40隻近くとその乗組員の全てを失うという
水軍の大惨敗に終わった


      | ̄| ̄\
      |_|   \
    /     ̄ \|         陳殿!
   /  肉      ヽ
   l/⌒', 、_ノ⌒ヽ.   |        あなたたちは……
   |  ・| |  ・  |    レ1
   |ゝ‐r'  ゝ‐‐‐    | |       明軍は どういうつもりなんじゃ!!
  /  ̄ `‐‐'´ ̄ ̄ \ // ̄| ̄
_ |  |二二二二二| |//  /
/ |  | / /    / /./  /
  \ `亠―――' / /  |
   / `―――― < /   |




          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.:::::::::::::::::u::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、    …………
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄





321 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:10:29 ID:JlNmK9pU

多分、明の人達も戸惑ってるよ、王子…





318 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:09:02 ID:XMu1V056

水軍との同時攻撃の約束を反故にした劉
後に これを泗川における中路軍の敗退の報を伝え聞いたためと釈明した


           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′   …………
           いヘ    .::;l|         爪;;;i
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


しかし 泗川の敗戦と順天新城への攻撃は どう考えても関連は薄く
これは何の理由にもなっていない
そうだとしても その時は水軍に攻撃中止の報を入れればいいだけの話だ





320 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:10:01 ID:XMu1V056

の意図は不明である
ただ確かなことは 劉が味方すらも欺いたということだけだ
この有様で 水陸の共同作戦などは もはや不可能である


          /   |      ヽ
          |__ |/   ̄\ │
        / _l_       \| /
      /   ||_人_||        V
     /    ||_人_||         V    分かってはいたことだが……
     l  ―:、」 {
     | {  ・|  ゝ_ィ ・ ̄ ̄`ヽ        明軍の連中に 朝鮮国をまともに助けようという気など
     | ゝ  |    |      }
     |   /    ヽ――‐ノ         更々ないということなのじゃな……
   /│  { __ン          ∠
 /  |  /      ̄ ̄ \    / / |
     | |   ゝニニフ   |   / /  :|
    八 |          |  //
   /   \        ///|


水軍は麗水および突山まで軍を退き 陸軍も古順天まで撤退し
西路軍も蔚山・泗川と同様に 順天新城を遠巻きに包囲することとなった





314 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:07:26 ID:b/fnOi3I

この劉さんの行動だけは理解不能
一般的には前日までの被害が大きすぎて
動くに動けなかったことになっているけど





323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:11:24 ID:tDT9Vv7k

戦闘が半島の南端に限定されてる限り、明にとっては他人事だよな・・・





328 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:12:55 ID:mrL.wNMk

来援して実際に戦ってる時点で当事者だろ
明の朝廷の思いというなら、まだ分かるが





322 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:11:01 ID:XMu1V056

西路軍の退きあげた跡には 投棄された武具・兵糧が散らばっていた
日本軍は これらを戦利品として回収した


       _,. -──  、
   ,. ' ´ ̄           ヽ
  /              `、
  ,'        i、l`、,.、-、   ',
  !     /  i i| ,!ヾ< ヾミ-ヽ   !   これぐらい
  |    i'_,L/!,ノ!ノ   ,ィ'⌒` ',  |
  ',  ,ィ!i'ノ '__        |  |   当然の権利ですよね~~~
  !  ! ,ィ'´     ,. ,   |  |
   !  ',      <´ ノ ヽ,ノ! ! |            ミ
    ;  ヽ  ,!     ´ ,.ィ'ー! ,! l──i-i-、   ,. - 、
   |   `'´─ _ 、- _´ イ、 ノ,' /,. --士'ー ヽ-i'´! ヾ !`,
   ', 、ヾ 、 i'< ヾ、  X ヾ,/ノ´    `ー' ̄ヽ.!ヾ  !,.'
    '、 ヽ ` 、ト`' _iヾ===彳i´          ` ' ´
      \ ` i` イ_ >i i i _!
      ` 、 `ーく X`゚' i `゚-!
      __ i >'(´_ノ`。 i 、。´|
    ,.'´ ! ! ーi '´/ i ´ i  i i |
   i !ヾ ヽ` ノ /  i  i   i i .|
   ヾ`_,.ィ´,/   i  i  i i i
       ` =,=_= = =, = = '
        i'´ミ_,ノ  l `彡`,
          ̄     ` -´




        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
      | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l   …………
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||
      | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|
      | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',


だが 日本軍が回収したのは それだけではなかった





324 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:11:34 ID:SFMiJsso

ほう、何を回収したんだろ?





325 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:12:01 ID:XMu1V056

::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::::: l:::::::::/:::/:::/|::/ |:/ |:::::::/: |::::::::: ::: :: ||
::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::: |:::/:::/:::/-|/=/. |:::::/:: /::::: :: :: : / |
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::::::: : |::'::://:::/::::/:::::::. //|:: /: :  / /  |
::::::::|:::::::::::|:::::::|::::::  | |/'''7:/77ヾ:::::: /  //ヾ : /  / / /
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::: |. | |ゝ,/  .||リ ⌒   /゜ / /| //リ /
::::::::|:::::::::::|::::::|::::.. | | |  `  i/ゝ  /   //::://|/ / /    鎮信 晴信……
::::::::|:::::::::::|::::::|:::  | | |     `゙ヾヾ     ,ヘ:::::/  ||//
::::::::|:::::::::::|::::::|::.  | | : |           ′V:::::|   リ       放置された敵兵の遺骸から
::::::::|:::::::::::|::::::|::::. | |::: |             \:l
::::::::|:::::::::::|::::::|::::  | |::::.|               \         特に朝鮮兵のものを選んで
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::. |:: |:::.|                ソ
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::: |::::|::|              /         その首をとっておいて
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::::: |::::|:r|           '''´〆:|
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::  |::::::|リ             (::::




               _..,.-‐ー-、
           ,-‐=彡 ヾシ'"⌒ミュ
          ,ム _,-',ニ゙   ヾッ''⌒ユ、
        ,-ニ‐ニ゙-‐'゙ _. - ,.㎜ヘ. ヽ. ヽ、
       ,ケ´  ,-ァ'ブ´ .,イ!   i! ゙i ヽ、 ゙:、
       ll | i'゙ j'_z'._...イ l!   ト. ゙i ゙iiト、l
        ルL.|」,〃,ィ{ 天・云  jl} } }} ル′     首ですか?
           `/'ノ´反゙ト     イル,lノル″
         (、、_ Xヘ   eァ´ ソ           鼻ではなく?
         /ヽ.   ヽ) 、_^ イ
     ,.::''"゙了ゞ、.庁==弌 ゙~`ト、j |、,,_
    l|l   j゙ {゙~`~ー;:、|l゙ヾ. ソ j  ~ヾ,
    }l|l;  }  入,,__   ~`'、j}゙/    ';
    jl|l|ly゙ /´   ~゙"''ヾ;;ッ゙       キ





329 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:13:01 ID:XMu1V056

             ,.-─、
           //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
          / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
         / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
           l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
         |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
         |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
         |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
         |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
         |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
         |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |   そうよ 首よ
            |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
         |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |   あいつらの首……
            ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
         |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |   良い使い道を思いついたわ
         |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
         | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
         // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
        /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
     /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
     /        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、





331 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:14:04 ID:XMu1V056

かくして 半島南部沿岸の戦線は全て膠着状態となった


              [           .\
  ┏━━━┓◎漢城  ^l:           .\
  ┃京畿道┃,,     |            ]
  ┗━━━┛゜     J゚。,,f"Y^^^。.,, ,,,,,,,,,,,,,,/k
      ,,f\.;[,, ____./      _./゛     |
    |)]!   ^^^^゛      /"゜        ]
    .ヽ。           /゜          〈
 ┏━━━┓         [           ]
 ┃忠清道┃      __,,  .\         ..┏━━━┓
 ┗━━━┛  ./、.ll゚゜ 〈_  ]゛         .┃慶尚道┃
        |ヾ .\   ^,,r[         ...┗━━━┛
        .;,,]l.      メ             ]
        .;l゚、      |             ]
 ┏━━━┓^^      ]             . ]
 ┃全羅道┃       (、            ☆蔚山
 ┗━━━┛       .│ ☆泗川      /
    .。。 \       __,,    _]ー\  ●釜山
   ./゚l]、,,Hl.    ☆順天.;t゚σ  ^
   .\gr  ],,]。. _  ゜イ゛.l[   Y〈二[]>
     ゛(][]5゚。rく^^^  ¨¨


しかし 早くも10月上旬中には日本軍・明軍の双方で状況が激変する





332 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:15:01 ID:XMu1V056

10月8日
徳永寿昌が 泗川新城の島津義弘のもとに到着

               ___
             , '´     ` 、
           , ' .: .:  .:. .:.:. . .:.  ヽ
            ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',
.            l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l      やあ 義弘殿
          l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l
.           !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′     陣中見舞い……
           Ⅵ:|    、 .    lリ/
           ヽヘ.   _.......,   /イ       てゆーか
            ヽ >、   ̄  /,〃
           ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧     都からの指令を伝えにきたよ
           /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',
.          /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',
     ,. r::::´/::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',` ー-.、
    ,.'::/:::: /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\,:::::::::|::ヽ
   ,':::,':::::::::::::::::::::::::|:| i  |   : |  |::::::::::::::::::::::::::|:::::',
   ,':::::!:::::::::::::: ┌‐┤! !  .!    .!  ├‐┐ :::::::::::::::!::::::',
  ,'::::::l:::::/:::::::::└‐┤',   !    ,リ /┬┘:::::::::::ヽ::l::::::::',
  ,'::::::::!::/ ::::::::::::::::::::!::::\ !   ,'/ /:::::|:::::::::::::::::::::::',! :::::::',
 ,'::::\l/:::::::::::::::::::::::l::::::::::::\   /::::::::l:::::::::::::::::::::::::l/::::V
  V::::::/::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::\/::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::!:::::::',
 j::::::,'::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::l:::::::::',


寿昌は 城を包囲する敵の大軍をものともしないクソ度胸と
その厳重な囲みを難なく突破する隠密的な能力を持っていた
寿昌が巡検使に選ばれた理由は そこにあった





335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:16:04 ID:SFMiJsso

包囲する敵の中を突破って・・・





336 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:16:59 ID:wkrXEh6U

同国人の中ならともかく、異国の陣を抜けてくとか凄すぎだろ・・・





333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:15:41 ID:KbTjf54k

忍者みたいな人やな





334 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:16:01 ID:XMu1V056

.  /: : /. : : : : :イ: : / : . .      . : : : :/        /. : :
 /i: :〃: : :/: : / l:/|: : : / : : / : : : :.:/| . : .   /. : : :
  八| l : :/: : / /\|: : / : : / : //: :,'  |: : : : : : : : : : : : :
   八| |: :./>=ミx|: / : : / : /7: :/‐- 、|: : : : : : : : : : : : :    朝鮮国との和議は
     从:i  ん心ィ: : : /|: /厶ィ,ニ ヽ |: : /: :/. : : : : : :
.    / : 八 弋rツハ : / ル' ナ=ミ、 |: // /: : :/: /:    加藤清正か小西行長に任せ
    厶イ  ` ニ´  ∨       ん.:心:/   /: /: : :/: :
       i  /⌒7/        弋じヅ^  /ィ: : : : :/: : :    それ以外の部隊は全て帰国
       |. /  /              ̄     /: : : : : : :/
      l/  /ヽ 、              / : : /. ィ: : :     とりあえず11月10日までに釜山に集結しろ
     /  / 、                  / : // /: : :
 `ヽ  /  /  V>   _,         厶イ/ ( / : : :     だってさ♪
    ∨  ∧ ヽ  ̄ ̄               ィー=彳: : : :
 、    / ハ  `               イ  //: : : ∠
      /   、 ____  ..  -‐=≦   厶斗≦三ト、



              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj     なに!
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !     全軍の帰国命令だと!
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_





337 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:17:01 ID:XMu1V056

                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {     寿昌……
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !    そのような命令が届くということは
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、    やはり殿下は……
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /




        ´ ̄ ̄
       / //| | :| | ト、. \
     / /||-廾' | トHL|:i: ハ      あ~~~
     | :|V≦・≧ ≦・≧|/ !
     | 从   ,,   リ |      そのことについては
     Vヽ| 〃ーニニ=ヽ |ノ/
      Vト、       / /       俺の口からは なにも言えねぇなあ
      V|ミ=z,,_   イ//
      __リ_`ミ/'´   l!/
   _/ ト、 フ'/^Y ^Yヾ|\
  ̄  | ∧ :| :|  |  :l :|∧ト、
      レ   ト! :|  |   l / | \
    __|!`ヾ  |   |/.|__  ヽ
     !ニニコ|!   \! // |L ニ!   ト、
      __|!    Y/  |__   :! 丶
    !ニニコ|     |   |L ニ!   |  |





338 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:18:01 ID:XMu1V056

             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l、: : :\
.         //レ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ┘\ト、lヽ
         / V   _  ──────   _    l ',
          / ,  /: : : :, : ; : : :. : : : : : : : : : : :\l、l、  l
          N/l/: :. : :.l: |: :|: : : :.:.、:. : 、: : : :ヽ :. : : |: :W|    だが ここに!
          |/: : .:: :.l: : :l: |: :|:.|:.|:.:ヽ:.: |:. :.: :.:| :|: : :| : |.:|
          l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.∧:!:.:|:.:.|:.:.|、:.:l、:.:|:.: :. :.:| :l:ヽ |: ,':.:|    どうしたわけか 8月25日付の
          |:.|:.:.:.:|:.:ト、l‐Ⅵ:.:.|:.|:.:.|へlムト、ヽ: |∨:.l:|:|/:.V
.        Ⅵ:.:.l:.Ⅵィう心ト、ヽ|ヽlイう心、ヽ|:.|:.|:.:ハY:l|V     義弘殿宛ての太閤殿下の朱印状と
        ヽl、:lヽトl、ゞzソ` ヽl  ゞZツノ l/!イ:/ィl|/l1
          ヾ:lハ .::::::::.      .::::::::::.   l'ノ_i'lⅣ     殿下の快癒を知らせる奉行衆の添え状がある!
           ゙l∧     、 ,        rrく:.|:|ソ
              、   t -‐ァ      从:.lNー┐    いやいや 不思議なこともあるもんだね
              \   `こ´    .ィ≦´ ̄ ̄  ∧
           〃l ̄ ̄`ヽ、    . ´ |、∨        ム
           | | ∨   __ri ー< _ ―| |、∨       /}ーz――ュ_
       _r‐ュyー| |l V  /  フ`´フ´   | |ム ∨   //───‐(__ノ
     〃  ̄ ̄//ム ! /  |/    _| | ∧ Ⅵ//         /
.    /|    || _| | /   |   /   /,| |  ヘ.ゝ/         /
   /  l   ,   L彡 | l,'   l   /   /ノ| |   ¨         /
.  |  l   /     l|| |    /  //| |           / /



              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!          u  ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´u  、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:, u`    カ    イ  ,!;:;:i   ………………
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` ` u ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_





339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:18:06 ID:YCZ7YqE6

良い顔w





343 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:20:28 ID:nS7ii3sw

楽しんでるだろう、寿昌w





340 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:19:02 ID:XMu1V056

               ,.  ´             丶、
               / .ィ               \
              /l/ w─-……-───‐-- 、__>、
           ,  ,     -―-……-――‐-- 、__'.
            /∧/l ,√  . :  . : . : . : . : : : : . .  ゙:
             l/  l/l . : . :  . : : . : . / /:/ l: . : : / : |: . . |
             |: . :  . : . : : . :/: .// /l/ム! ;'!/:/:∧ ! ! | .!
             |: : : |: . : : : l: : ://:/ィイ斥ミ、l/ !/ル―|:レi!: |
          ‘; : : !: l : : |:| |:l:/l/ 伐_rリ   /ルrf斥|:| |/l: /
          ‘; : j:|:|:| : | 、|:l′  ゞ ┴    ヒtリ l:ルi/l/
             N小:|:|:|∧ : l             ヽ  |:l/ ノ   …………ま
            |:|: :|:|:l'、_ヽ:l         , 丿 ' |
            lハ: : 、| |  ゙l        ___,.  ∧l     後は常識で判断してくれ
              ′Ⅵ∧!   、      '´一   ′゙
               / ̄` 、   丶、      .イ        とにかく俺は 伝えるべきことは伝えたからな
           /     `丶、    >.. ___/
           __/        `ヽ、  /
         _j    ̄` 、       \{
        /       ヽ、      ゙ヽ
       /           ヽ、     '、 、
.    /  ___         \      ヽヽ
   , ´ /        、          \     ゙、゙、
.  /            \  、       \   ヽヽ
 !             \ ヽ      \   ! l


この後 寿昌は直ちに泗川新城を出立し 順天・蔚山・その他の諸城に
全軍の釜山集結と撤退命令を簡潔に伝え 自身は10月中に帰国した





341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:20:04 ID:tDT9Vv7k

どこも重囲中なのに、サラっと言うなwww





344 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:20:55 ID:gKvkb9rA

戦国は奇人変人の巣窟だな





342 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:20:05 ID:XMu1V056

一方 明軍では
この頃 楊鎬の後任の軍監として 万世徳が漢城に着任していた


          ,--‐ ̄ヤ L,イハノi
             ヤ==ニ ム/::i   イ
          ヤ=ニ―l|:::::Ⅵ  ム    _
           ヤ__i<ッィ-zく-‐Z ̄ マ
         _ -爪 ̄  ト,○○レ'|:| ヾ ゛ マ
  ≠ N  ̄ {::ム  |::Nマ__IL 、 ∧〉L _少-'
  | |:| マ、 L/:i_-‐_z7::ir, r, /「ーヘ
  マ_i:L - ― ≠マi::::::::::::::::::──フ  〈r,/ベ- 、
        〈  L}::::::::/ ̄|≧≦|i   ̄__ /ハ
         ,ヘ::::::::::/  1i    |L_  f::::::〃:::マ
         Z::∠ヤヤ  i 「   }::::::L ヤ∠ヘ:::::|
          「_-=ヲ:::ヤノ_|    L>〈 i | \|
          |ニニ| ヤ::ヤ::Lニニ〉=z \| i
          L三/ ∨ f}\/f}―L _ヤ=ヲ,
         タ―「 〃L:::::r} f\/:「 7「  ',- 、
         LおI  |::「  「∨   マ_ マ  ', Z_
         |―ヲ 「::|  i ∨   i=-マ   ', ― =―  ̄
         |ニ|  レァ  iマ Kニ―- r_,マ   ',ニ=z  <:::
         _LニL レ'|  |マ  \::::::::::L_{マ‐fニZ ̄  ―-
         /ニニツ「:::::i   マ}   \:::::レ'×ヘト、ー ̄ \

                     ワンシーダア
        ↑ 経理朝鮮軍務 万世徳





346 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:21:58 ID:zC.qokG2

ヤバい人がヤバい物を背負ってるぞw





354 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:24:51 ID:nS7ii3sw

劇場版はヒロインが坂本真綾と磯辺勉なヴァッシュさんか





345 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:21:03 ID:XMu1V056

万世徳は名目上は軍監だが
実質的には半島の明軍の指揮を執ることを本国から求められていた


     ,. - '´    __/ /ト、,.-、
.   /   ∧ r'´ /l / ト、ヘ ヽ
   / / / /  Vl  l ! | |r∧| l |
  -'-- ―‐/lヽ / ト、ト、|、! !K _,! l ト 、    万世徳よ 遠路はるばるすまない
  l\.   / l  ト、| ー=示ト小`´ハ,!ハl/
. l l \ /ヽl l l     if⌒r‐fijサ}!V      だが さらに申し訳ないことに
 l |  l l( | l l     ゝ_,ノ  \ノ'′
 | |  | ト、 ! l |         ,. ノ}       我々は未だに有益な戦果をあげられないでいる……
 l l  .l l  |⊥ |        __,. /
 | | |!  ト       ´ ̄' /l        これも わたしの不徳の致すところだ
 | | |l  l  ト 、      /l |
 | | ||||.l_` ー r'l | |            シンジェ
 | ll  l__,! || |:::::` ーn-! | _|_| ← 明軍総督 (シンは刑の旁が邦の旁・ジェが王偏に介)




        ,--‐ ̄ヤ L,イハノi
          ヤ==ニ ム/::i   イ
        ヤ=ニ―l|:::::Ⅵ  ム    _
         ヤ__i<ッィ-zく-‐Z ̄ マ
       _ -爪 ̄  ト,○○レ'|:| ヾ ゛ マ
≠ N  ̄ {::ム  |::Nマ__IL 、 ∧〉L _少-'    ………………
| |:| マ、 L/:i_-‐_z7::ir, r, /「ーヘ
マ_i:L - ― ≠マi::::::::::::::::::──フ  〈r,/ベ- 、
      〈  L}::::::::/ ̄|≧≦|i   ̄__ /ハ
       ,ヘ::::::::::/  1i    |L_  f::::::〃:::マ
       Z::∠ヤヤ  i 「   }::::::L ヤ∠ヘ:::::|


そして 万世徳という男は……





347 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:22:01 ID:XMu1V056

      /  ,ハ  //.//    ,ィ
      ,'! / / ∧/ 'レ / ,.ィv// _,,.
     i lV/ / .l,' / /'" //./´,./
      l l.〈 l ト ! ,' / / / /V:::'::7 _
    lVi ';::i l !  ; // / ソ::::::::/:"/´
    l:::lヽ ';:!l  l i /ハ / /::::::::/:::::::イ
 ¨、 ̄ヽ:i 冫ハヽivl //l 〉/:::::/::/::::::::/ィ
  /¨´/:l// `^゙^''"'' j./''"´ソ::/::::::::::/:/     ああ 気にしない 気にしない
  ,レ/l/V/く、     /  _ /_:::::::::::/
  / リ i ハ 代h、  _,.ィzァヲ /´ }::::/       そもそも戦争なんて馬鹿げたことさ
 ヽ、   └i´ ¨ ト!‐ i´ ゙ーY/ ,ノ/
   \r‐- iー'ノ  ヽ... ノ  i:/  __        殺し合っても
 \   l ヽ、', 、`...__ ,,..、 /.i二¨/ i    _
 、 ヽ l /\ハ r、`ー ' /   \ l /  ヽ   いいことなんて なんにも無いよ♪
   ̄¨ ┴、::::::::`ヽ,.--/:ヽ、  /`>-‐,、 ./
 __,,.. -┴‐ァ、_,.i::::::::::::::::::\  └ ' ノィ
   / __,,. イ  /:::丶::::::::::::::ヽー一 "
 ¨"´ ̄   //i::::::::::::::`ヽ:::::::::::ハ
       /:::::li. l:::::::::;;_:::::::::::\/
      ,':::::::l.i {:::::::::/:/丶、/'
        ;::::::::Lliヽ::::::i:ソ、_  )'


温厚で思慮深く
戦闘以外の方法で半島の問題解決を目指すという人物だった





349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:23:08 ID:nPxOA1Rg

この時期になってついに穏健派が登場か・・・





350 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:23:11 ID:TXQyYDGA

やっとまともなのが・・・





351 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:23:22 ID:FlXWf6Ek

信じらんねぇw





348 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:23:01 ID:XMu1V056

             ト'/li l li!ヾi l l li / / / // _/`-、_____,-、
            l l' l li li! li ヾ、 ll l ,l /__,,,,,、__,-';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;
            ll, l. l ll_,-'~~`-、ヽ l l/:::::::::ヾ___,-'´`ー<';;;;;;;;;;;
            ヽヾ l.l :::::::::::::::::。____f :::::::::::::::::::::l-=== ヾ;;;;;;;;;;
            、ヽ、,l、::::::::::::::::l~~~~l, ::::::::::::::::_/::::::ミ三L;;;;;;;;
             `=≡ゝ______,-'::::::::::::ゝ-ェェ-'',--ー''ー、__コ;;;;;;
               l_,::_ェェェ、_:::::::::;/~~-_-l___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゜`-    それにさ……
         ./~'-、_   `/  ,''r-,ヽ-、l'.  l 。`ト、~~`ニ-、;;;;ll-ニ
        ,l ,.   ~`フ 」_l `' l‘_y!~~l、:::::::`ー< !------ヾjj;;;;;     もはや この戦は
        / ~ゞ'`ーt~'ヽ,~~l:::::`'~丿: `   :::::::::`':::::::::ミ  ノ`-、_
     ,-、_l___ l ,-l(ゝ ,ノ .ノ::::::「           :::::ミ ,rュァ> ,j     無理して戦闘行為に及ばなくても
   ____l;;;;;;;`、_~~/ミ~l~`''> _,,j_____ヽ`'          , _ーミl-'~/
   ヾ;;;;;`ー、_;;;;`l'/_/ /-'    `-、_ ,        l (二/ /     ほっときゃ すぐに勝利が転がってくるんじゃないの?
    l;;;;;;;;;;;;;;;~ソll';;;;ゝ__l        `「       _ノl  ll リ/
    l;;;;;;t---、j;lll;;;;;;_/l         ト     /:/  .ll l
    l));;;t---,j'';ll;;;(('l l_        /    /.ー------`====
    }-l;;;;~`{~;;;;;;ll'--'  ヽ__   __,,-{_______/;;;;;;;;;;;;;_,,--i;;;__,,-!--
    l->;;;;;;_ソ;;;;;;;ll_    l ̄`==------'------''~   l~
   /=__;;◎--__,jフ=、 /`          ゙゙゙゙~゙゙゙(;;)  lヽ
  /;;;;;;ヽ_`--'~_, i~  ヾ=ヽ        ''      ~  l
_/ ヾ_ '゜」o`i /  t)     l            ゙゙,,,,,    l    ;;;
.「ヾ,0ノ~j--、o)--ソ~   /ヽ`-----、        --(;;)' l ;;_________




     ,. - '´    __/ /ト、,.-、
.   /   ∧ r'´ /l / ト、ヘ ヽ
   / / / /  Vl  l ! | |r∧| l |
  -'-- ―‐/lヽ / ト、ト、|、! !K _,! l ト 、
  l\.   / l  ト、| ー=示ト小`´ハ,!ハl/
. l l \ /ヽl l l     if⌒r‐fijサ}!V
 l |  l l( | l l     ゝ_,ノ  \ノ'′
 | |  | ト、 ! l |         ,. ノ}
 l l  .l l  |⊥ |        __,. /    ……ん?
 | | |!  ト       ´ ̄' /l
 | | |l  l  ト 、      /l |
 | | ||||.l_` ー r'l | |
 | ll  l__,! || |:::::` ーn-! | _|_|





353 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:24:11 ID:XMu1V056

              ミ ミ ミミ 川 川
            ミ ミミミミミミ川川川
             ミミミミミミ川川川彡彡    俺も ここに来るまで
               ミミミ,;'__'" \川川 彡
              ミ,ヘ/ _\  \彡彡彡   時間を無駄に費やしたわけじゃない
               ll6 `○、 ─、/彡||彡
               `l  ,   <○/彡/      日本の情報は収集・分析済みだ
         _    /ヽ. \ ~ ゚/'   '
  ._,.─-ヘ-ζ ̄ ─  ^, '"!!          総督も日本の王・太閤秀吉の死の噂は聞いているだろ?
 /  ̄ヽ.  l l、_.    o ̄\__
_/     .|  `l l.| __o    o\.          こいつは 間違いなく事実だ
~゚ ─ _\ l0〉 .| o\__o ζ




     ,. - '´    __/ /ト、,.-、
.   /   ∧ r'´ /l / ト、ヘ ヽ
   / / / /  Vl  l ! | |r∧| l |
  -'-- ―‐/lヽ / ト、ト、|、! !K _,! l ト 、
  l\.   / l  ト、| ー=示ト小`´ハ,!ハl/
. l l \ /ヽl l l     if⌒r‐fijサ}!V
 l |  l l( | l l     ゝ_,ノ  \ノ'′       となると……
 | |  | ト、 ! l |         ,. ノ}
 l l  .l l  |⊥ |        __,. /         いましばらく時が経てば……
 | | |!  ト       ´ ̄' /l
 | | |l  l  ト 、      /l |
 | | ||||.l_` ー r'l | |
 | ll  l__,! || |:::::` ーn-! | _|_|





355 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:25:01 ID:XMu1V056

      /  ,ハ  //.//    ,ィ
      ,'! / / ∧/ 'レ / ,.ィv// _,,.
     i lV/ / .l,' / /'" //./´,./
      l l.〈 l ト ! ,' / / / /V:::'::7 _
    lVi ';::i l !  ; // / ソ::::::::/:"/´
    l:::lヽ ';:!l  l i /ハ / /::::::::/:::::::イ
 ¨、 ̄ヽ:i 冫ハヽivl //l 〉/:::::/::/::::::::/ィ
  /¨´/:l// `^゙^''"'' j./''"´ソ::/::::::::::/:/      そ!
  ,レ/l/V/く、     /  _ /_:::::::::::/
  / リ i ハ 代h、  _,.ィzァヲ /´ }::::/        日本軍は半島から撤退を開始
 ヽ、   └i´ ¨ ト!‐ i´ ゙ーY/ ,ノ/
   \r‐- iー'ノ  ヽ... ノ  i:/  __         後に残された城塞を俺たちで接収すれば
 \   l ヽ、', 、`...__ ,,..、 /.i二¨/ i    _
 、 ヽ l /\ハ r、`ー ' /   \ l /  ヽ    それで我が明国の大勝利!
   ̄¨ ┴、::::::::`ヽ,.--/:ヽ、  /`>-‐,、 ./
 __,,.. -┴‐ァ、_,.i::::::::::::::::::\  └ ' ノィ      ……て ことさ
   / __,,. イ  /:::丶::::::::::::::ヽー一 "
 ¨"´ ̄   //i::::::::::::::`ヽ:::::::::::ハ
       /:::::li. l:::::::::;;_:::::::::::\/
      ,':::::::l.i {:::::::::/:/丶、/'
        ;::::::::Lliヽ::::::i:ソ、_  )'




     ,. - '´    __/ /ト、,.-、
.   /   ∧ r'´ /l / ト、ヘ ヽ
   / / / /  Vl  l ! | |r∧| l |
  -'-- ―‐/lヽ / ト、ト、|、! !K _,! l ト 、
  l\.   / l  ト、| ー=示ト小`´ハ,!ハl/
. l l \ /ヽl l l     if⌒r‐fijサ}!V
 l |  l l( | l l     ゝ_,ノ  \ノ'′
 | |  | ト、 ! l |         ,. ノ}
 l l  .l l  |⊥ |        __,. /         なるほどな……
 | | |!  ト       ´ ̄' /l
 | | |l  l  ト 、      /l |
 | | ||||.l_` ー r'l | |
 | ll  l__,! || |:::::` ーn-! | _|_|





356 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:26:01 ID:XMu1V056

     ,. - '´    __/ /ト、,.-、
.   /   ∧ r'´ /l / ト、ヘ ヽ
   / / / /  Vl  l ! | |r∧| l |
  -'-- ―‐/lヽ / ト、ト、|、! !K _,! l ト 、    よろしい
  l\.   / l  ト、| ー=示ト小`´ハ,!ハl/
. l l \ /ヽl l l     if⌒r‐fijサ}!V      では まず麻貴たちには対峙する日本軍と和議を結ばせ
 l |  l l( | l l     ゝ_,ノ  \ノ'′
 | |  | ト、 ! l |         ,. ノ}       そのうえで軍勢を後方に一旦退かせようではないか
 l l ┌┐ |⊥ |        __,. /
| ̄|| ||||!      ´ ̄' /l
|  || ||||ト 、      /l |
|  || ||||.l_` ー r'l | |
|  ll.  l__,! || |:::::` ーn-! | _|_|____    /\
| └─‐―┼┘ |::::::::::::::| |-`l |       |.   /  /
| ┌―‐―┘l l l::::::::::::::| |三l└── ─┘/  /
|  | ::::::::::::::| | l l::::::::::::::| |.三Yヽ|l |   /  ./
|  | ::::::::::::::| | | l::::::::::::::| | 三l l | /   /
|_| ::::::::::::::| | ||::::::::::::::| |  三! ト、| \/


こうして 日本軍と明軍が和睦する下地は急速に整えられたのである





357 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:27:01 ID:XMu1V056

三路軍のうち 最も行動が素早かったのは麻貴の東路軍だった


从         ヽ /          ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、    l l   ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ',ニ,'ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/ /´ e `ヽヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l 廴___ノ l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ  l,',',','从
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`    ふん
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !    お為ごかしの交渉など不要だ
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/
.l刈         ` - - '      ,ィ1 ヽ l //     とっとと軍を退くぞ
..l刈:, 弋ー--- ────一 ' "´ レ'  ,;刈//
. 川  ヽ-┼十十十十十─十 ナメ  川ノ!
`ヽ川   `ー------------‐一’  川メl/
 l ヽ川 ` ー -- ─── -- 一 '´. i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、


麻貴は 和議のための交渉すら行わずに蔚山新城の包囲を解き
清正の追撃を警戒しながら 軍勢を慶州まで思い切りよく退いた





358 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:28:06 ID:XMu1V056

だが 麻貴は追撃の心配などする必要は全くなかった


                 ノ う
          rt  「l [ト,   )  ぐ ~/
          i i  l i Y   ノ      (
         l' i   i l     `l  /⌒
         i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
         i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
              フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
             〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
             /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
            /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
         /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
        r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
       ./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
       .l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
       .>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
       ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
        ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
         ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
          \、:::::ノ ヾ:::::::::/


秀吉の死を知った清正の精神状態はそれどころではなかった
むしろ この時 麻貴が蔚山新城を強襲していたら
どうなっていたかも分からないほどであった





359 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:28:49 ID:nS7ii3sw

まあ、ショックでかいわな





361 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:29:21 ID:YCZ7YqE6

実質的な親父が死んだわけだしなあ





360 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:29:01 ID:XMu1V056

    |.:.:.:.:::::::|.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::::/::::/::::::j:::::| __Uヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |.:.|..::::::.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::::::/::::/::::::/j:::j‐゛_,ィ-‐-\i::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\
   /.:.:|.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::://::://:// ,,|::j,/(o:) '´ |:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::ヽ ヽ
  // |::||.:.:.:::::::::/::::::/:::///‐-//  // ``     |.:.::::::::::::::::::::|::::::::::::::\
/   |:| ||...:::i:::/::::/::<'"(o)`/   i/        |::|.:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ヽ
    ||  |.:.:.:|::::::::/::|        |        |:| |:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::\ \
     |  |.:.::|:::::::|::::::|        |        || |::::::::::::::::::::::|::::::|:ヽ:::::ヽ、 `   清正様……
     |  |::::|:::::::::|:::::ヽ      、  ,,      j ||::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::\
      |:::| |.:::||::|:::::::ヽ               |,|::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::|::::::::::::ヽ
      |:| |.::| |::::::::::::\    ,-‐‐'''^ ̄~    //:::::::::::::::::|::::::::λ::::||:::::::::::::::
      j  |:|::::::|.::ヽ::::::::::::::ヽ    '' ""     ///|:::::::j::::::::::|::|::|:::ヽ::ヽ::::::::::::::
        ||:::::::::|..::::::ヽ::::::::::::::|ヽ        / / |:::::/..:/::::::::|:|::|::::::丶\:::::::::
      /.:..:.:.:::::::|..::::::|:::|:::::|::::::::| ヽ,    ./  .//|::|//\:::::ヽ:::ト::::::::::::::ヽ::::::
     /.:.:.:::.:.:.::::::::|::::::|:::|::::::::|::::|ヽ  `""´   / / |:::/ /::\:::ヽ:::::::::::::\ヽ:::
    /.:.:.::::::.:.:.:.::::::::|:::::||::|::::::|ヽ::ト、,,_   ,,,/  /   | /:::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::  ← 加藤可重
   /.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.::::::::|::|::::::|::::::| ヽヽ,.ィ‐Y‐へ       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| i
  \、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;M、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ,.ィ´
- 、、,_」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  N、;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N      ヽ;;;;;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  _」;;;;;;;;;;;;;;;;;ト U      ∨∨     |;;;;;;;;;;;;;;7´
 ̄`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、    ‐ 、       u `i;;;;;;;;;/              清正……
  _>;;;;;;;;;;;;;;;;Nヽv- ‐ ミ:、__   _,,ィァ¬、vj!;;;;;/
ヽ、`ヽ;;/rク7;;;ト、ミi{ {:::〉 l}>-z=i <i{ 〈:::} }/ Vニ,ヽ   ,_,ィ=-、       帰ろう な
 ';'、   { !、レハ、! ヾミ=-ジ~´   `ニ=‐'" ,}K //  //_, /
\};;;ヽ、>、 - i ヽ、     /゙ '^!   、、 ./ノ-'/  /;;{'´ _,/;∠      日本に帰ろう な な……
      ` ̄| }、  / ___ __ l ノl|'II゙_,ノ-';;;;ノ'´;;;;;;/;;;;;;;;;;
       /| ヾミーム三三三三三ミニジノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
    r‐<|!ヽ,l  `ヾミ{从儿从儿从州' /Y^^i;
    ナ' ノ  `ト、  `'ミ三三三三三ツ ハ ヽへ;;
  Iニコ    / ! |ヽ、, ` ̄´  ` ̄´ /!    Z
  ;<,    /{  | i、ヾ冖''´   `ア´ i  } IニI
  匕     ヽ〉 l | ヽ \___/   l  ′ _,}_
   レ1     ヽ!  ` ̄\  /  l |   `丁
   匕┐      !   、_//   /     K;   ← 飯田覚兵衛
     Uvi   }  ヽ   ´   /     r 、


東路軍の後退を確認すると 清正たちは蔚山新城を放棄し 釜山に向けて撤退を開始した





362 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:30:02 ID:XMu1V056

                    '';;';';;,.,
ざっつぁつぁっつぁ~……     '';;';';;';';;'';;;,.,
                      '' ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
        ざっつぁつぁっつぁ~……  ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy
                       MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、    ざっつぁつぁっつぁ~……
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                    ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ざっつぁつぁっつぁ~……
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ
   /        \/      /        \   /        \
  . |           |       |           |  |           |
  |           |       |            |  |            |
.   |           |       |           |  |           |
   \        /\      \         /   \        /
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´


この清正の撤退を皮切りに 半島東部に在陣していた日本軍は次々と釜山に向かい始めた





363 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:31:01 ID:XMu1V056

また西部方面の泗川・順天でも 日本軍と中路・西路軍との交渉が始まる


              /, ーミ、        ,  \
           //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
            〃     八{ル'j/ ´    ! !
            /ノ ,{_,/     `   u   } {     我々が泗川を撤退するにあたっては
         //r'jr'゙        、 ,   V  !
           !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !     明兵の捕虜数百人全員を返還しよう
       rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
       ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、     その代わり 撤退の安全の保証のため
 r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
 {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ    そちらから人質を出してもらいたい
-‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
  ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
  ´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
      ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
       {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
        || lハ 丶      ̄`      イ トV7
     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
\\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
   ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
     ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


島津家の交渉は 配下にいた帰化明国人を通じて行われた





364 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:32:01 ID:XMu1V056

幸いなことに 菫一元の配下に この島津の帰化明国人をよく知る者がいた
そのため 両陣営の間には信頼関係のようなものが築かれ
交渉は比較的スムーズに進んだ


             _ r‐‐,=‐r‐-、
          r‐i´..|..! -'-≠-.../`ヽ、
        /`ゝ:´::::::  :::::::::::::`ヽ.ゝヘ
        /ゝ,.:':::::::::::::::::/::::::........  ::.ヾハ
       〉/::::::::/!::/{::/i::::::::::::::i:::::::::::::::ヽヘ.     包囲を続けるにしても
       /./:::::::/ー!-ノ-‐リ i::::::从::::::::::::::::::}トイ
      /./::::/'_.r=ミ、 .  !ノ`ト从ハ、::::::::jイ!ト、    わたしらも兵糧が不安だわ
      ヽ,'::::,' 《 (.::) }   ,r==、\.リ::/ 从::::ヽ
     /i:::::i            (.::) }} ,':/ /! .|ヽ:::::l  提督から和議の指示も出ているし……
    < イ:::::i ,,,,            "`,'/ / .| ! !::::!
     `´!:::::i      ヽ      ,,,,  ,'::! {: .ノ_ノ jノノ  そこらへんで手を打ってやるわよ
      |::::::!.    、_____     イ:::ゝイl |::!
     /!:::::::ヽ.   ヽ.__ノ     ノ:::::::::::!」」リ
   人_y'从从 \        . イ:::::::::::::,'i:/
  /::/ヽ/ /   ` ー‐‐ ´  彡イリル' ,'
  ::/ヽ/ /:!     !     /    人
   /ヽ,' ,':::::ヽ.._ノト-r''"´    /:::/ヽ、
  ヽフ! !::::::::::::::/ ∧イ !ヽ.   /::::::/  .ヽ





369 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:35:27 ID:g4JtYzzQ

アホの子の顔がうぜえ





365 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:33:01 ID:XMu1V056

その一方で 順天新城と西路軍である


       〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ       |
        ',   彡r''"´rQ〈        ',      ..|
        ',       〈髑カ    / ̄``1       |
       1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!      |
        .{{ ,′            ',    リ       .|     / /    /  l /  |     l li !   l ! 「ヽ  ヽ
         }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」       |    / /    l  l l i  !   ト、  !. l1l   ! l |  ⌒ヽ ヽ
        _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥       |    |/|     l  l ハハ ト、  l へ. ! .!l.l  川 l     |  l
    /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉     ..|    |ト{     l  l ト-!-一 ヽ」」-r┤川  { !l |     l /
   /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ       .|    ヾヽ、   l  l | /Uヽ    /Uヽ! !{  | !l |    !/
   ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′    .....|         l  l |            | l !   ! !! !   ´
        いヘ    .::;l|         爪;;;i       |        _」   ! !    ' '       !ハ.!   ! トy' ̄`ヽ、
        ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人       .|      /   |   ! |   (、     l |!  ! Y     ヽ、
    _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、    | l⌒Y´Y´Y`rヘ.l  ! ト、.  ( ヽ    /l  l ! (Y`Y´Y7ヽ
  ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1   .| ̄ ̄し、しく__厂 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__, 二´ .⊥_)_|___!し1_人し' ̄
  lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl  .....|                   \ /
厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|   .|                     Y


こちらは 信頼関係ということでは もうグチャグチャであるが
それでも10月下旬には 劉はシレッとした顔で 行長は嫌々ながらも交渉を開始する





366 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:34:01 ID:/RJVnlFY

シレッというか行長としては死ねっだろうなw





367 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:34:01 ID:XMu1V056

和議のための双方がすり合わせる条件は
泗川と同様 返還する捕虜と人質の交換についてである
だが 劉を信用しない行長は 交渉の経過で妙なことを言い出した


         ,.-─、
       //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
      / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
     / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
      l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
     |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |   わたしたちは順天から撤退の際
     |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |   城に相当数の首級を置いていくわ
      ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |    その首級は あんたらの好きにしなさい
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、




           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′   ………………?
           いヘ    .::;l|         爪;;;i
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂





368 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:35:04 ID:XMu1V056

       , ´_ .   __  `  、
      ./ r /  /  ヘ  `丶─ [::|⌒ヽ
     / // / i / l / /i ヽ丶 ヽ // lヽ |
    / ∨/ / i  | i l / | | | |  ヘ/ | i |  |
    / ∨/ / l i | i l l |  ∧ i l l | | | |  |
    ト // /ノi l  | ! l |  | i | i | l i | | |    つまり
    |/ /ノl i│! l  | ! l |  | | l i i | | | |
    l i| l i l  l l | l l |⌒| | i l l | | | |    その日本軍の首級を あんたらの軍功として
   │i. | トゝ ト、ヽ ト、 | i _', i | l l  | | |  |
   │i'|l( {゚::\ヽ ` `/ {゚;;:::::| | i l ⌒ | |  |    そちらの本国に報告したらどうよってこと!
   │| l, 丶-´      丶- | l  i :: 丿 | | |
   |iλ ''''     ''''    l i: l:::╋ i | | | |
   _', ヘ   `___,    l | |::┃ヽ | | | |
   Λ:::ヽii \ ´丶l l /    | | |   丶 \⊥
  /  |::| ヽ.i l ゝ   ̄   /;i/| |: :      /:/ `ヽ
 y   |::|  |ii/  丶─ ´::::::::/ l ノ       /:/    ヽ
 ,   |::| . l/     \    /       /:/     ',
. ,    |::|  |      :::l          /:/       ',
  ,    |::|                 /:/        ',





370 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:36:02 ID:XMu1V056

行長は 劉が これ以上和議で欺くことがないように
利でもって釘を刺したのだ


           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ    //
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」    //
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥  ・・
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′
           いヘ    .::;l|         爪;;;i
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


そして謀略好きの劉は この案が大いに気に入った
こうして ようやく順天新城と西路軍の交渉はまとまり始めた





371 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:36:52 ID:FlXWf6Ek

一切喋って無いのに何という小物臭w





372 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:37:01 ID:XMu1V056

だが程なくして 日本軍の提示した置き首の条件を
この男が知ってしまった


            /∧
          /  |. |
         / ._⊥ ⊥
        l/   肉  `ヽ      なんじゃと……
       /  .ィ ⌒ヽ_,、/⌒', |
     ト、..|   |  ・ | l・  |│    日本軍が首級を置いていくじゃと?
     l  | _L_ ノ  ヽ_ノ`V
     レイ/  r、_`┴‐'___┐ |_   なんなのだ それは
   /  |:|  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| │  \
.、--イ|   |:|  ト、____/ /!|   || ̄`‐‐:、
   |:|   |:|\ _____.//|:|   ||





373 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:38:01 ID:XMu1V056

       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.      ……日本人が日本人の首を敵方に献上するなど
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|      まずあり得ることではない
         |    ト.__イ    |
         l    f 。 Y   .l      そして同様に その首級が明兵の首であることも考えにくい
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |       だとすると……
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |





374 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:39:01 ID:XMu1V056

            / .|  \
           /   |    ヽ.
          ┴  ┴     ',      日本軍が置いていく首級……
       /  肉     \  |
      / .へ          V       明軍が手柄としようとする首級とは
.     / /  V          ',
    / 、  ・/ `┬'´  ̄`ヽ   l       我が同胞たちの首のことではないか!
    l   ソ   、 ・   /    |/|
    |  ( _ n   ̄ ̄  U // |     くそ! あやつらは
  __| /  ̄ ̄ ̄ \     //  .!
/   ||  /  ̄ \  ',  //|  /      どこまでわしらを馬鹿にすれば気が済むんじゃ!!
   /ハ  ゝ__ )  | / / ハ/
 イ / \ ____ノ / /  \




                 ∧ ̄ ̄ \
                , ┴‐'― 、  |       いや…… 待てよ……
               _/V・__}   ', |
              (__n_     l し1      これは ひょっとしたら
              ( ‐‐ )   /|.  |
               {⌒‐‐‐' /丁 /       そんな騒ぎでは収まらない話かもしれん
         ___ ノ ト――イ /Vハ
    __/  {  ,   ̄ V´ ̄ ̄` ‐‐┴‐:、_    もし こんなことが許されるのなら……
  / ‐‐‐‐<  V´    V     、      ヽ
 / /     \{    `/      }       ',
 l l        `‐‐、_ /     /⌒ヽ     }
 | | --' ̄ ̄`     / `‐┬:、 イ   /  ⌒ヽノ
 `‐‐、_        |  ∠/ ̄ ̄  {     | |
    `‐┬‐┬‐┬┴'´       ノ    ノ ノ
        ̄`|_ノ      ― -イ    / /





377 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:40:28 ID:XMu1V056

     /            \|
 /| /     / ̄ `ヽ.   / ィ、, ヽ
   /      l     ',   ィ、/  ',    明軍は返還された捕虜たちの首を落とし
 . /|  U    |     U 、_ノ     |
 /. |       \       L./ヽ |    これを自軍の手柄とすることも可能となるではないか!
   |    __  \__/   /U  l |
   |  /     \     く   ノ .|
   | /   __   \_)__  }  ̄  /     こんな馬鹿な話があってたまるか!!
 | V   /    \   \`ソ   /
 |  |   |      \   \   /
 ヽ. ヽ   \      〉   |  /
   |  \  \__ノ    レ1
   \  \        /|  |\


ここで ついに日本軍と明軍に対する舜臣の怒りが爆発した……





375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:39:12 ID:nS7ii3sw

気付いても碌な事にならない気がする……
火曜サスペンスで9時台に犯人に気付くみたいに





381 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:42:10 ID:tDT9Vv7k

すげえ分かりやすい例えwww





379 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:41:54 ID:84lP3rko

なんというか、朝鮮軍にとってはホント泥沼な状態





378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:41:54 ID:KmfrAqdQ

悪夢だな…





376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:39:14 ID:84lP3rko

はてさて、どう転ぶか





380 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:42:01 ID:XMu1V056

さて10月30日
明軍との交渉と並行して 西部方面の諸侯は南海島の宗義智の陣に集まり
撤退方法についての取り決めを談合した

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ
      i i'          `i  |
      | |,:'"  \,. '"    i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、    では 各自とも城を撤退後
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |     海路をとって巨済島に集合
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i    そこから釜山に順次移動……
      j,:' i   --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ   こういうことで よろしいな?
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""





382 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:43:01 ID:XMu1V056

           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'     了解しました
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"




 / / /   //|/// / / /  //     | | │  |ハ ヽヽ
 | l l / // |// ハ / /   //    / | /!   |  ヽ   l
 | | l / // / | | l / /   /ノ  /  / / //  /| | | ||
 | | |│ l/ /l |│|│l   / _.ィ=ミ、// ///リl | | |│|
 | | |│ | /  | |│|│l  l'´〃|::::|ヾ     ィバ | | |│|
 | | |│ |/   | ト|│| |  |   └┘      〈 しリノ / ll | |
 .l l |│〃   | 卩 | |│ |            イイ | l/
  l l | l/j  |  | ノ。 |│| │        ' ノ    | | l
  l│ | | |  | | |}8┤|│ |               //│| |
  .l | V/ /| | lニ;;コl l ヽ |       r_丁  // 川 |   異存はないわ
   | / |ハハl |ノ||;;| ll  ヽ|           // // /1l
   |/|  ∧| |八 Ll /ハ  ヽ 丶、       ////ル' ||
  〃,⊥厶LL| 八Vノノ\ `丶\  ` T T´////
 /      ヽ::::::}}ヽ:::::::` ー------┴<∠厶∠ 、
/         |:::::{{ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::ヽ    `ヽ




    「\        /|
   |  >──/ ::|
   レ        ::|
   / ○    ○ ::',
   |         ::|
   ヽ、 マフ    :::ノ   ………………
    >     ::<
    /    _   ::l
   /  ̄`Y´   ヾ;/ ::|
  ,|    |    |´:: ハ
  |    |    |-‐'i;;;;l;;;;;;;;;;;;;;
  |__ |   _|  ;;;;7';;;;;;;;;;;
 (   (  ̄ノ `ー-'′;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





383 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:43:45 ID:SFMiJsso

コオロギwww





386 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:44:11 ID:wkrXEh6U

宗さん燃え尽きてるww





387 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:44:27 ID:nPxOA1Rg

この状況はコオロギにとって生き残った以外に夢も希望もないからw





385 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:44:01 ID:XMu1V056

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj    ……労ばかり大きく
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !    実入りのない戦であったが……
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i   とにかく これで「唐入り」は終わりだな……
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_




    「\        /|
   |  >──/ ::| 
   レ        ::|   ビクンッ
   / ○    ○ ::',
   |         ::|
   ヽ、 マフ    :::ノ
    >     ::<
    /    _   ::l
   /  ̄`Y´   ヾ;/ ::|
  ,|    |    |´:: ハ
  |    |    |-‐'i;;;;l;;;;;;;;;;;;;;
  |__ |   _|  ;;;;7';;;;;;;;;;;
 (   (  ̄ノ `ー-'′;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





389 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:45:01 ID:XMu1V056

    「\        /|
   |  >──/ ::|
   レ        ::|
   / ○    ○ ::',
   |       U ::|    なにが……
   ヽ、 マフ    :::ノ
    >     ::<
    /    _   ::l
   /  ̄`Y´   ヾ;/ ::|
  ,|    |    |´:: ハ
  |    |    |-‐'i;;;;l;;;;;;;;;;;;;;
  |__ |   _|  ;;;;7';;;;;;;;;;;
 (   (  ̄ノ `ー-'′;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





390 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:46:12 ID:XMu1V056

\                            /
<  
なにが終わりなんだよおおぉぉぉおおぉ! >
<                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

      |:::::\\            /  |
◯     |:::::::::::\\         /  ,|
   o  .|::::::::::::::::〉 >────<   |
      |:::::::::::/            \:::.|     °
      |:::::::/ ´::.             , |
      ',::::/    ,-        -、 .Y
       ∨   γ . r    ァ .ヽ |
       |    ⊂_ノ     ゝ_つ |
       |                    |       O
 O  。   |        ,/><ヽ     |
       '、       |,_><,_|    .,′
        \:.____/,_> <_ヽ  /



                 _,.. .... 、
               ,.‐'" , 、  `ヽ、
              ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
             //         `、ヽ
            i i'        U `i  |
            | |,:'"  \,. '"    i  |
            j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
            .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
            l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
            ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.   うっ……
            ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
            j,:' i   --==‐-   └l.  l
           j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
           ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
            'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
               !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
               `===l===''""





393 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:47:14 ID:84lP3rko

キレちゃったw





392 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:47:02 ID:XMu1V056

         |\        /|
         | . >──/  |               この…… この7年間は なんだったんだ
     l⌒ヽ、|         ',
      ヽ、 。z≡   ≡=z。 ヽ              7年間が残したものは いったいなんだ
   //   \ |XX__'_ XX ゚  | ´ ̄ ̄`ヽ
バンバンバン   ヽ 「   ヽ    ノ         \__    日本と朝鮮国の間の深い憎しみだけじゃねえか
   | l l|,, __  `''―    /         \__)_
    ゝ____(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
             ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄




         |\        /|  アウアウアウ
         | . >──/  |               これは誰のせいだ? そうだよ 俺だよ!
         |         ',
         ,'z≡   ≡=z。 ヽ              みんな俺のせいなんだよ!
         | U _'_ U    | ´ ̄ ̄`ヽ
         ヽ「   ヽ   ノ         \__   俺はこれから その報いを受けるんだ!
    _,, __ `''― ,   /         \__)_
    ゝ____(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
             ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄





394 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:47:44 ID:nS7ii3sw

一応、自分の責任は分かってるのか





396 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:48:01 ID:XMu1V056

         |\        /|
ウッウッウッ…… | . >──/  |               朝鮮との交易が無けりゃ生きていけない対馬は……
         |         ', ヒック ヒック
         ,'z≡   ≡=z。 ヽ              俺の領民たちは これで死んだ……
         | U _'_ U    | ´ ̄ ̄`ヽ
         ヽ「   ヽ   ノ         \__   俺は どの面下げて対馬に帰ればいいんだ
    _,, __ `''― ,   /         \__)_
    ゝ____(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
             ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄





395 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:47:43 ID:wkrXEh6U

対馬の未来が終わる





397 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:48:27 ID:JlNmK9pU

まぁ、自業自得とはいえ酷いブーメランだよなぁ・・・





398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:48:31 ID:mrL.wNMk

二枚舌外交なんてやってるから・・・





400 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:49:39 ID:nS7ii3sw

二枚舌外交は自分が被害の当事者にならないようにしないと
イギリスみたいに騙す相手との物理的距離が離れてるとか





399 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:49:02 ID:XMu1V056

\                              /
  \ うわぁぁあぁぁあああぁぁああぁあぁぁぁぁあ /
   \                         /

         |\        /|
         | . >──/  |                俺は ここで死ぬ!
     l⌒ヽ、|         ',
      ヽ、 。z≡   ≡=z。 ヽ               20代続いた宗家の歴史も
   //   \ |XX__'_ XX ゚  | ´ ̄ ̄`ヽ
ドンドンドン   ヽ 「   ヽ    ノ         \__     俺で幕を閉じるんだ!!
   | l l|,, __  `''―    /         \__)_
    ゝ____(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )




     、_ ___
    , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、
  / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ
 // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ
ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i
i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|
! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
| |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |
| |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!
l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/
ヽl!||  | ハ\ハo、 | ! “   :. “! l|
  || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|   …………義智
   || |/ /||./~|「  ゙|ト、.   ー゚'/ l/||
   ヽ ノ/ レ'´  ' \ || ` ァ-‐'′ノ ||
    リ ,ム     `ヽ、_/ `ヽ、  ||
    _,ノ `L__  __  r'二、`ー_-リ,
  / 、 _  {、.!几 r-ミ/´〉  ノ´ハ !
/ ´| ヽ /   |} Lノ | || {、__r''´ |
i li !  V    ヽ,__/|  | ハ     !
| |ヽl    i ,.     ヽ |  l| |,ハ.  、!
| | l     l/ |      '|   | | ,ハ   ゙、
| |     | l.       |  |  '  ヽ  }





401 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:50:01 ID:XMu1V056

   _,,,, 、     ,_, -‐'"´ヾ、__,三 二ニ'‐-、     / ̄
 ///ヘ/ゝ-‐f‐' , -‐'_, -‐ / ̄ ̄`ヾ:、ー-\r'´ ̄
/ /// .|;:::::::;/,/ /  , ,/ i  \  ヾ、ー }
 // l //ヾソ/ /  / l l   丶   ,\_ノヽ
 | l |ノl/l// /   /l   | |  l  \  ヾ \ |
 l | l/l| /ノ/ /   //    ノl  |   ヾ,  l  l |
 |l |/ |/ / / /  / {  l  l |  l|    |、 |  Y
 ||Y l/// /./  l j  |  | l  | l  | l | l  l |    義智! まだよ!
 L| ::|// l /  ノ, l|   l  / !  l |  |lヽ、|  |l |
  i:| ;リ,  | l /|l  l|  .l  /∧l   l|  |l l| !  | |    まだ あきらめちゃ駄目よ!
  l|//   l/l /,ハ、 |_,イ__//ヾ\_ヾ:、l| |! |  l |
  || |   l|/x'=ュr:、   " _,;r;k-,ゞ=ュ乂l |  |/    勝負は まだ終わっちゃいないわ!!
  | | l   ll i´/:::;:,ヘ;゛     // r';:::ヘ,ヾ;,リ | /
  | | |   |l  ,ヾ;:::::ソ丶     '゛ '、;;ノ ,"l | \
| l | | l  ! |  丶 -‐         ー--‐'  | l  |
l| | |l |  |l |                    ! |  l|
. | |ヾi  | l       、 _         l| l  |l
.| l |  | |ヽ      ___         | / //
ヾ,/ゝi  | |l \    ljー‐`ヽ.     /i / //   _    _/
 jー┤  | l|\,ヽ、  |    |    / j / ./// ̄ヾ_ ̄ ̄
   .|ヽ, .|i l|  lヽ丶 ヽ、_ /  /  /l' /      /::/ ̄ ̄`'ヽ、
   |:::::lVjl |  | };、\ ` ´  /  /:/ /      /::/      ヾ
   l::::;| \iヽ .| ヾ;:::、`' ー'"  /::::;/ /      /::/
   |:::::l     .|  ヾ::::::::::::::::::::::''::::::‐''_/      /::/





402 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:51:01 ID:XMu1V056

::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::::: l:::::::::/:::/:::/|::/ |:/ |:::::::/: |::::::::: ::: :: ||
::::::::|:::::::::::|::::::::|:::::::::::: |:::/:::/:::/-|/=/. |:::::/:: /::::: :: :: : / |
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::::::: : |::'::://:::/::::/:::::::. //|:: /: :  / /  |
::::::::|:::::::::::|:::::::|::::::  | |/'''7:/77ヾ:::::: /  //ヾ : /  / / /
::::::::|:::::::::::|:::::::|:::: |. | |ゝ,/  .||リ ⌒   /゜ / /| //リ /
::::::::|:::::::::::|::::::|::::.. | | |  `  i/ゝ  /   //::://|/ / /   確かに今は崖っぷちギリギリのところかもしれない
::::::::|:::::::::::|::::::|:::  | | |     `゙ヾヾ     ,ヘ:::::/  ||//
::::::::|:::::::::::|::::::|::.  | | : |           ′V:::::|   リ      でも まだ完全に落ちたわけでもないわ!
::::::::|:::::::::::|::::::|::::. | |::: |             \:l
::::::::|:::::::::::|::::::|::::  | |::::.|               \        これから! 盛り返すのは これからなのよ!!
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::. |:: |:::.|                ソ
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::: |::::|::|              /
::::::::|:::::::::::|:::::|:::::::::: |::::|:r|           '''´〆:|
::::::::|:::::::::::|:::::|::::::::  |::::::|リ             (:::: |




         |\        /|                      ……無理ですよ
        | . >──/  |
        ,'○    ○  ヽ  ´ ̄ ̄`   \__        もう 絶対に 無理ですよ……
    _,, _ヽU _'_ U    |         \__)_
    ゝ____(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )





406 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 22:53:50 ID:84lP3rko

諦めたらそこで試合終了ですよ、コオロギ





403 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:52:01 ID:XMu1V056

          ,r----/ ̄ ̄\--- 、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
    / /:./:.:.:/.:.:.:.:.:.:,イ_;A:.:.:l.:.:.、_:イ:.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヾ:ヽ    あの…… 小西様……
   l l:.ィ':.:.::l.:.:.l-‐7"|_/ |:./i:.:.:.:./_iーュ':.:.:.i:.:.l.:.:l \
.   l i/ l:.:.:.l:.:.:l.:.:レ"レ'_ヾ/ l:.:.:.:〃_1Xヽ.:.:l.:.:ト.:.l     それに 島津様も立花様も お騒がせしてすみません
   l/ ! l:.:.:.:l.:.:|.:イ  ゞ  l.:./ ゞ  ! ト;|:.:.:.|ヽ!
  /   l:ハトr、∨  -‐  /   ー-,,  ト从l∧      うちの大将は わたしらで なだめときますんで
  /     {"!ヽ! ゚ ""         Y   ヽ
 く     ヽ ミ  u           ゚/   /     今日のところは これで散会ということで……
  /\      ミヽ   ,rェニニニy //  /ヽ
 / l 7─7~ヽ_>ミーゝェ----ァイ-←ァ-'ヽヽ ヽ
./ l i   l   ,r" /,r}   ̄ |ミ、_,ヽソ¬`\ l
'  l l  l   /   __/  \  /  1-  l     \  ← 柳川調信
  l l  l  }=‐'"" ! ヽ   ,r7へ  |ヾ __ l /    \




              /, ーミ、        ,  \
           //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
            〃     八{ル'j/ ´    ! !
            /ノ ,{_,/     `   u   } {
         //r'jr'゙        、 ,   V  !
           !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !        う うむ……
       rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
       ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、        よろしく頼むぞ……
 r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
 {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
  ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
  ´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
      ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
      {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
      || lハ 丶      ̄`      イ トV7
     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
 丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
   ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
     ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /





405 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:53:01 ID:XMu1V056

           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ    義智殿……
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'     次は巨済島で会いましょう
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"




    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |    義智……
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |  |l                |!   レ |   | |    わたしは本気で
   |  !l    、.        |!   |  |   | |
   |l   ト、              |!   |  |   | |    まだあきらめていないからね
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |





407 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:54:01 ID:XMu1V056

   |\        /|
   |  \──< . |   ウグ ウ ヒック……
   レ __ノ , , ゞ_ |
  /  p==、   r==、。   お見苦しいところを……
  |  ゚   _'_  | ゚
  ヽ、   |!!il|!|!l| ノ    すみませんでした……
    > |ェェェェ|<


この日 西部方面の諸侯は巨済島に集合することを約束し
それぞれの城に帰り 撤退の準備を再開した





409 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:55:03 ID:XMu1V056

その後 南海城の義智と固城の宗茂は 速やかに巨済島に移動
義弘も中路軍と和議を交わし捕虜と人質の交換のうえ泗川新城を退去
行長も同様に和睦し 順天新城からの退去日を11月10日と西路軍と約束した

そして その前夜 11月9日の順天新城……


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   t_,_,_,_,_ィ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ノ_:_:_:_:_:入   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::   ,...,l_;_;;;;;_;:l;:!、   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::    ノ_:_:_:ヘ_:_:_:入   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::    ,....,,,,l_;_;_;;;;;;_;_;_;l;:!,,..、   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::     ノ_:_:_:_:_:ヘ_:_:_:_:_:_:_;入   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.::::::.:.:.:.:.:     l_;_;_;__;;;;;;;;_;_;_;_;_;_;l;:!!      ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:...:...:..     /千ΖУト千ΖУト千ヘ      :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:
.. . .     ./Уト千ΖУト千ΖУトΝ,,    . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . .
 _, -―'"⌒"'"⌒" ~ ̄'"⌒"~ ̄"~⌒゛゛"'''ョ       . . . . . . . . . . .                      . .
~,,,....-=-‐√"゛゛T"~゛T"~Y ̄Y゛T"~゙"゛Y゛T=Y"゛ヽ
\ ,,/\_V\ ,,/\   Σ_,,/\ ,,/l ゙i, |_,,/ \
,.-r '"l,,/7,/\,/ _,|\_V\ ,,/\   Σ/゙i,,,_l    ゝ
,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/ 7,/\,/ _,|\ ,,j    _,|\ \ _____________________
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,|/ ,,/|,,,/\,/ Σ|  ゙i,,_|,,,,/|,,,/\.::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::::. .::::::. .:::..: :. ..
,,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/ ,_V\,/ ,,//|,,,/\,/ ,_V  \/ ,_V\i ~~  .. . . :. .: ..  .. .. . .: ..  .. .. . .
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,|/i ~~\\,/ ,,/\,|/ ,< |  > !|
~~~~~~-_。.....::::::::......_!|  /~~~~....._。~~~~~~~~.. レ/~-_。.....::::::::......_。~~~~~~~~..
        "~~~ ゚J レ/ . :.。.   "~::. ::::. . :.。.
                       ~~~~~-_。.....::::::::......_。~~~~~~~~
                              "~~~"~





411 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:56:01 ID:XMu1V056

撤退の準備を整えた行長たちは
これまでの兵卒の苦労を慰めるため 船上で酒宴を開いていた


                  ,. -───  、
           ,. ─ 、ュ / ニ-‐    、 = `ヽ__,. ─、
           //⌒ ∠/  i     ヽ \  二ヽ >⌒ヽ\
         / /   / ./ /  |    i  ',  ヽ ニ彡',    い
       / /   /  l  l  |   |  |.  ',  ',   .',    | |
       | |     .|  il  |  |  |l  |  ',  ',   |    | |
       | |    |  ||  | | .|  |   |l  |  |    |    | |
       ||    .|  ト| || | .ト  |  |lト  l|  |   |     ||
       !     |i  ||ハ癶、.ト、ヽ、|l |⌒ヽ | il |   |    /
           |l  ト. 匕ノヽ  ヽレ '⌒ヽ | | |   |         みんな~ しっかりと飲んでる~~~
            |l  | ` ̄´           | | |   |
            |l  |l     .          | | |   |
      (|/)7、| l  | ',    、     ,    | | |   |
     (\ r-、l li l| ヽ、   ` - ' ´   イリ | l |《())〆从
  r───-/フ )\ | l|  \       /__ |_,..,_ l |       乂)
  ゝ─--ッ  )´   〉l  l   iヽ、__ ,. ' く ̄ ̄`ヽヽ |        \)
    / ̄ ̄ ̄` つ | l il__  〉      ` ̄> \',          >
    l / ̄ ̄ ̄`)l l| ヽ\ ` '      / ̄ ̄ ̄ ` {:::`ヽ_   _r`"゙lヽj
   |:::::ゝ┬─ ¬) }|ヽ癶    ヽ   `( ̄ ̄`   } l::::::::::``¨´:::::::::::l
   /:::::::::::ゝ__≦ /:::|   ))r      ( ̄ ̄`  / .l::::::::::::::::::::::::::::::|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|            ̄`   ! /:::::::::::::::::::::::::::::::l




        ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
  * | 〒  /⌒ヽ | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 ! /⌒ヽ 〒 !
     |  |  ( ´∀`)  |   人l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  | ( 个  ) |  |
 +  |  {  |   .|   {  .(__)、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /. |    | ./ /*
    ヽ ヽ |   .|.ヽ ヽ (___)  、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /   |    |/ /
     ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
 ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
 l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
 ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
  |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  |   ガタタタン!!!!





413 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:57:01 ID:XMu1V056

              ,. -─ '´`ヽ、
         ,. '´           ` ー-.、
        /  ,. '´  ,.  '"´ ...::::、L_
         // .::/.: ..:;. '´      ,. ,. / 〉
        !{:.::f:::.::://:: ..:;. .'",.  '´.,:イ /
       `、::'、:::::!f:::::.:/:;. ..'´ ..:::; ,'´イ !
          `;::::::;`rイ::;ィ::   ,. 、'´/:/: ! !
       _ム.:'"::::´:'、!{: / ':,. 〉':/.:;イ ,!
      f´|!;,〈:::::::::: ::::::::`ヽi   ..:ヒ'";イ;ム'
      ,イ!lil!li|`r、、: :::::::.. `ー 、,:>゙´´    今まで苦労の連続でしたが……
    ,イil!li|!lil!li|!lilヾYl|ヽ、:_,. "´
   ,イ::::::゙`ヾ、|!lil!li|!|!::;}:',!`ー 、
  ,イ:::.   :::::::`ー;l!lilf::::/;::::::、::`.、




         , -- -  、
       /        \
      /              ヽ
     ,'    ,ィ ,  、 、 、  、 l
     !  ! l!ト、f、 、>-ニ_ゝ、 'i l
     ! { l _!r-、ヽ\アr, 、`ト} ll !
     ! | 「f fノi,! ` l.fノi,! jノl ! |     それも明日にはヤマを越えるんですね
     l! l ト、`",, 丶_ `´,,_ム!Ll! !
      l! ト、_ノ l ̄、 ! /l| `|!|
      l! '、/`ー`/) '_´ィ⌒L  l|
       l'、ヘ  ( '`)X `r'´ノ、 }
        V\` _l ",!_ ,.ノト´ `,!
       { 「_、f7 ´ノ"´  ` イ





416 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:58:01 ID:XMu1V056

                 _____
              ,. ='´ニ  二ニ、`ヽ、
         __/ / /// |l  l、`ヽ、`ヽ,_
        , ', ' _l::/  ' l | l  !  l ! l  ',` ';::',ヽ、
       〃, '´ /// l l | l  l   !l l  l l/ !¨ヾ、ヽ、
      //   /// ll l|! l  l   | l l  !l ,ハ  ヽヾ,
       〃   | | | ハ |!、l  ',  l!,ハ l  |l ノ',   ',l l
       |l     l l l l トゝト、ヽ、ト、ノゝ=ヽ!l !レ/|   l !
       ',',     | ! ! lパ::::}` `  '´{゚::::} l !lト. l   〃     うん……
        ヾ、   || !l l ` ̄´      ` ̄ノ! !|' l   /
           |! | l',      . .     ! |l! l!         そうだね……
          |  ! lヽ   __ __     イ |l! |!
      、_,:':,_,._ ハ l ! l\  ー    /|.:! |ll l !
    ,:;''      | | ! ! !l| ヽ ___ , '   !:.l |ll | | ,.,.,.
  {゛'"´  、 ヽ_ノ._l l ! ll lノ        !.;' ハヾヽ("   `゛ヾ、
 ,:' / ` ` ヽ、:::::l l !  !         l//ヽ、ヽ〉⌒      `':;、
 "ノ       ``! ト、 |          //_,.  l:;'⌒     ヽ,:;'、
 '"(_, ,.{_,:       ヾ、ヽヾ`ー-、  ,. -〃 ,.,:'':,'´ ヽ  ヽ.;.,.、:':::|
  ''"|::::::::゛''`':, 、_、_  \'`\___/'"'´      _,.:'⌒::::::::::::::::!
    ';;:;:;::::::::::::::ヽ::::`;:、_、__ ヾ、 ,.:'"  ,_、:ヽ;-ヽ':;:':::::::::::::::::::;'
    ';:;:;:;:;:::::::::::::';:::::::::::::::::::`ヽO/:};:'"::::::::::::::':;::;:':::::::::::::::::::::;'
     ';:;:;:;:;;:;:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::i:::;:':::::::::::::::;:;'
      ';:;:;:;:;:;\:::';::::::::::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::::::i;'::::::::::;:;:;:;:;;'
      ';:;:;:;:;:;:;:;ヽ'、:::::::::::::::::::::┃::::::::::::::::::::::::::;:;'::::::;:;:;:;:;:;:;:;'


義智との「約束」もあり
行長には この後も勝負をかける仕事が残っていた
だが それでも長きにわたる戦闘行為の終了には感慨深いものがあった





419 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 22:59:01 ID:XMu1V056

翌朝……
日本軍は 順天新城から出港を開始した

               __
         /`f´ _   \
      /`ー=' .:. . / \   \
      / ,   :::     ヽ、  \
     レ' ヘ  !,;|      \  ヽ
    f /   !`' ヽ\ヽ,ヽ ヘ _l | l }
     V/,イ ! | --、\ヽ l | |!|ノノl'/    艫綱を解け! 碇を上げろ!
    //,イ ! l |、rfテト ム'リム' ,!'´ '
     l ! l| l l トゝ ゙´ -`'´  /
    ヽ、`__`ー`ー` r-、  イァ、
            ,rー -'`ー'-v'´ ノ`ー- 、
        / 、,   ,/    、,.  !
       /  ,イ f´ ̄       'y  !
      / - 、!、 |   ノ丶     ! |




       _,. -──  、
   ,. ' ´ ̄           ヽ
  /              `、
  ,'        i、l`、,.、-、   ',
  !     /  i i| ,!ヾ< ヾミ-ヽ   !
  |    i'_,L/!,ノ!ノ   ,ィ'⌒` ',  |    巨済島に 出発進行~~~
  ',  ,ィ!i'ノ '__        |  |
  !  ! ,ィ'´     ,. ,   |  |
   !  ',      <´ ノ ヽ,ノ! ! |            ミ
    ;  ヽ  ,!     ´ ,.ィ'ー! ,! l──i-i-、   ,. - 、
   |   `'´─ _ 、- _´ イ、 ノ,' /,. --士'ー ヽ-i'´! ヾ !`,
   ', 、ヾ 、 i'< ヾ、  X ヾ,/ノ´    `ー' ̄ヽ.!ヾ  !,.'
    '、 ヽ ` 、ト`' _iヾ===彳i´          ` ' ´
      \ ` i` イ_ >i i i _!
      ` 、 `ーく X`゚' i `゚-!


だが しかし……





420 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 23:00:01 ID:XMu1V056

行長たちが海上で目撃したのは……

     、_ ___
    , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、
  / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ
 // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ
ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i
i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|
! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
| |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |
| |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!
l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/
ヽl!||  | ハ\ハo、 | ! “   :. “! l|
  || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|    …………え?
   || |/ /||./~|「  ゙|ト、.   ー゚'/ l/||
   ヽ ノ/ レ'´  ' \ || ` ァ-‐'′ノ ||
    リ ,ム     `ヽ、_/ `ヽ、  ||
    _,ノ `L__  __  r'二、`ー_-リ,
  / 、 _  {、.!几 r-ミ/´〉  ノ´ハ !
/ ´| ヽ /   |} Lノ | || {、__r''´ |
i li !  V    ヽ,__/|  | ハ     !
| |ヽl    i ,.     ヽ |  l| |,ハ.  、!
| | l     l/ |      '|   | | ,ハ   ゙、
| |     | l.       |  |  '  ヽ  }





421 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 23:01:01 ID:XMu1V056

┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛   ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛
      ┌┐                                    ┌┐         ┌┐
     /~'7;; |            ┌┐           ┌┐      /~'7;; |        /~'7;; |            ┌┐
   ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |          /~'7;; |     (  ( ̄|      ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |
 、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|         (  ( ̄|  、___`t-'ーイゝ-i    、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|
   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i      、___`t-'ーイゝ-i    ヽ] ̄二二二7   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i
 ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7 ~   \\\~ ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7
             ~~~~   \\\~    ~   \\\~~~                    ~~~~   \\\~
                               ┌┐
      ┌┐   ~~~     ┌┐      /~'7;; |  ~~~      ~~~       ┌┐   ~~~     ┌┐
     /~'7;; |           /~'7;; |     (  ( ̄|                      /~'7;; |           /~'7;; |
     (  ( ̄|          (  ( ̄|  、___`t-'ーイゝ-i         ┌┐         (  ( ̄|          (  ( ̄|  、___
 、___`t-'ーイゝ-i       、___`t-'ーイゝ-i    ヽ] ̄二二二7       /~'7;; |     、___`t-'ーイゝ-i       、___`t-'ーイゝ-i
   ヽ] ̄二二二7       ヽ] ̄二二二7 ~   \\\~    ~(  ( ̄|       ヽ] ̄二二二7       ヽ] ̄二二二7
  ~   \\\~~   ~   \\\~~~         、___`t-'ーイゝ-i      ~   \\\~~   ~   \\\~~
                                         ヽ] ̄二二二7
                       ~~~             ~   \\\~~       ~~~              ~~~
      ┌┐                                    ┌┐         ┌┐
     /~'7;; |            ┌┐           ┌┐      /~'7;; |        /~'7;; |            ┌┐
   ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |          /~'7;; |     (  ( ̄|      ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |
 、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|         (  ( ̄|  、___`t-'ーイゝ-i    、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|
   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i      、___`t-'ーイゝ-i    ヽ] ̄二二二7   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i
 ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7 ~   \\\~ ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7
             ~~~~   \\\~    ~   \\\~~~                    ~~~~   \\\~





425 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/15(土) 23:02:01 ID:XMu1V056

光陽湾を完全に封鎖した 雲霞のごとき明・朝鮮国水軍の姿であった……


                  ,,..-─-- 、
               ,. '7/| | `ヽ ヽ `ヽ
           ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
           / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ`::`::::::::::::::riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ::::::::::::::::::::' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |    なんで……
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
      | |  | | | l|       ′      u ||l/ l| |  |i|l    どうしてなの!?
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||
      | |  ヽi| |ヽ u   (_)      /i| |  li||  / |i|
      | l|    l| |ヽ\    -    u / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',
  ,'         | o:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::o::::|         l


                               <第2部 その20 SILLY GAMES>おわり





424 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:01:42 ID:84lP3rko

いやーーーッ!





427 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:02:30 ID:84lP3rko

ヤツが……ヤツが来る………!





426 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:02:28 ID:JlNmK9pU

王子…頑張って!





428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:02:50 ID:UEtMVAI6

乙でした、遂にアレが来るのか





422 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:01:06 ID:nPxOA1Rg

最後のクライマックスか・・・





430 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/05/15(土) 23:03:24 ID:Qm1aLJ86

そして第2部終わらずw





429 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:03:06 ID:tDT9Vv7k

やっぱり今回で終わらなかったw





439 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/05/15(土) 23:05:57 ID:Qm1aLJ86

「ワシの第2部はその108までまであるぞ!」





442 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:10:03 ID:84lP3rko

乙でした!
もはや李舜臣は日本軍にとってシャア的な存在
俺の頭の中にも最後、例のテーマソングが流れてきました……





444 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:11:42 ID:YCZ7YqE6

むしろ、何故か「朝鮮の白い悪魔」というフレーズが浮かんできた





443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:10:15 ID:Pn8/Pp2.

これ映画だったらラスト5分でバッドエンド確定の流れだなw





446 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 23:12:14 ID:84lP3rko

そんな映画、絶対見たくねェーw










投稿日 : 2010/05/16 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 23
■コメント一覧
  • No.2787 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 02:19 [ edit ]

    明や朝鮮武将の姓名、わざわざ外字の画像を作成してんのかよ
    本当にここの管理人は手間暇かけてまとめてるな・・・



  • No.2788 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 02:26 [ edit ]

    明水軍までもか



  • No.2791 名前:hage 投稿日:2010年05月16日 05:08 [ edit ]

    ここの転載能力と早さには頭が下がるわ
    なんでもかんでも手を広げないのも好印象



  • No.2794 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 09:27 [ edit ]

    「乱中日記」を読むと戦争末期、李舜臣の息子が戦死しているんだわ。
    太閤を失った清正もかくやというほど悲憤のたけを吐露している。

    最期となる会戦では、私的事情で冷静さを失っていたのではないか?



  • No.2795 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 12:50 [ edit ]

    戦略的には意味はないかもしれないけど政治的に意味はある・・・か?
    最後に水軍が大勝利をあげたという実績をあげるのは無意味じゃないし。
    まぁそれを生かせる政治力が李瞬臣にも朝鮮政府にも期待できないので
    結局はあまり意味の無い戦いになってしまったっぽいがw



  • No.2796 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 12:54 [ edit ]

    明の陸軍の方は一応城の奪還という手柄があるけど、水軍は何も手柄が無いからな。
    李舜臣にのせられて、追撃をかけることにしたのかな?



  • No.2797 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年05月16日 13:02 [ edit ]

    李舜臣は本当に「悲劇の」指揮官なんだな…
    コオロギといい、この作者は「自分の力(判断・知識とかも含む)ではどーにもならないこと」で転落していく人間が好きなのかな?
    主人公のやる夫がそうだし。



  • No.2798 名前:  投稿日:2010年05月16日 13:37 [ edit ]

    休戦後の追撃は卑怯だけど策の一つではあるし、ここで小西叩いても日本が総力挙げて反撃するってわけでもない。
    点数稼ぎか日本側戦力の削減目的か私怨かは分からんけど、それほど悪い判断と言うわけじゃない。

    成功すればだけどね



  • No.2799 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 14:02 [ edit ]

    >8
    休戦が破れてしまうから現代の基準でいえば、ありえない話。
    中国はアヘン戦争以来、この手の破約をやらかしては激怒した列強にさらにボコボコにされ、懲罰をこめて賠償内容を吊り上げられる目に、何度も何度も遭っている。
    列強の中国侵食には、中国側の自業自得という側面もかなりある。

    日本も、薩英戦争などで賠償金をとられたりしているが、誠実に補償したことで、かえって更につけこまれる禍根が絶てた。それどころか後日、相手側から「あの時はついふっかけてしまったが、明らかに相場より多額だった。上乗せぶんは返還する」と、払い戻しすらあったとか。



  • No.2803 名前:  投稿日:2010年05月16日 17:49 [ edit ]

    次回で主人公(仮)が降板か・・・最後くらい出番あるといいねw



  • No.2804 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 19:07 [ edit ]

    >9
    創作というのは置いておいて。

    戦場である国(朝鮮)の人間そっちのけの停戦交渉や
    朝鮮人の首を日本兵の首=手柄として持ち帰るなどやっておいて
    「休戦しましょう♪」「そうしましょう♪」って納得は出来ないわな。
    国際人道法(ジュネーブ条約だっけ?)とかもある現代の感覚からすれば尚更。



  • No.2805 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 19:12 [ edit ]

    >9
    いつもその辺の事情を見る度に、
    よく債務のデフォルトしなかったなぁと思うわw



  • No.2806 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 19:27 [ edit ]

    >9
    興味深い話だな
    あとで調べてみよう
    おもしろい逸話あんがとう



  • No.2808 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 22:41 [ edit ]

    あの王子ならラスト5分どころか5秒で日本軍に悪夢を見せかねない件



  • No.2810 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 23:16 [ edit ]

    >>9
    下関戦争の賠償金はアメリカは返してくれたね。
    賠償に政府の承認を受けていなかったらしい。
    その辺欧米はきっちりしてるね。

    >>12
    「前政権のした約束なんて守らなくてもいい」なんて言う人間がいるのは、共産圏を除けば日本だけだな・・・



  • No.2811 名前:                               投稿日:2010年05月16日 23:18 [ edit ]

    やはり戦争というのは撤収が一番難しいんだね
    近場の朝鮮半島でこれなんだから
    日本から遠く離れた太平洋の島々の戦争だった太平洋戦争では前線に兵士を見捨てる形で撤収ばかりしてたのも無理ないね
    というか日本軍の兵站能力を超えた戦争だなあれは



  • No.2812 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月16日 23:33 [ edit ]

    火事場の馬鹿力ですからね



  • No.2813 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月17日 00:49 [ edit ]

    >>16
    太平洋戦争のあれは、捨石だからな。時間稼ぎのために兵士の命を支払うという、特攻同様の外道の策だよ。最後には降伏を許す前提なら欧米でもやるが、日本の場合降伏不許可のままだしな。
    しかも時間を稼いでどうにかなる目途もない。

    重要拠点以外の小島に至っては捨石ですらなく、いざという時に撤収するための手段、目算も立てずに占領・駐留して「どうにもならないから見捨てよう」だからな・・・



  • No.2814 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月17日 09:03 [ edit ]

    >>12
    薩摩藩の借金って200年払いとか称して誰かさんが踏み倒したんじゃなかったっけ?

    >>18
    軍事ドクトリンが精神力重視・攻撃偏重だったからねぇ。



  • No.2818 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月17日 13:04 [ edit ]

    >>19
    調所広郷か
    「篤姫」だと平幹二朗が演じてたな



  • No.2820 名前:  投稿日:2010年05月17日 18:40 [ edit ]

    >>19
    当時の日本軍の防衛計画が島嶼防衛だから、制海権を失えば島流し同然。
    それこそ制海権のあるうち(少なくとも輸送船団を送ることができるくらい)のときに拠点放棄しなきゃ撤退はできないという代物だかんね。

    そこは相手であったアメリカも一緒だけど



  • No.2823 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月17日 22:12 [ edit ]

    次回で終るかな?

    スグルの活躍、史実伝聞をどう料理するか期待。

    宗義智をコオロギと柳川さんに分裂させたおかげもあって、今後の行動をどう物語にするのかも楽しみで仕方ない。

    まあ、やる夫はみんなの心に生きているから、生きろ……



  • No.2846 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月19日 00:26 [ edit ]

    >21
    あれは前任がひどすぎたから感覚が麻痺してたってのはある



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ