■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第2部 その21 「閉幕…… そして開幕」
540 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 17:13:56 ID:N/z9l8/M

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......`' - .,_:::::::...::::::::::ヽ、    __,. -‐_'"_,. /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' - _::::::..::::::ヽ、  ト-‐''""::::/ /
:::::::_,. -─ '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'::‐-:::.,_:::::::::::..`ヽ:、:::.::::\ l::::::::.::::::/ /`'  |\        /|
'"´::::::::::::::::::::::::::::::....::::::::::::::::::::::...:...:.::...::`' ‐- .,_:::::`'ヽ、::..:.゙,:::::::.::::l l  . |  \──< |   _
_,.-::─一::´ ̄ ̄ ̄ ̄`':.── --:.,:_:::::::::::::::::::::::`'‐-.,_:::::::::゙,::::::::.::l l.   レ  \ , , /|     ヽ て==-rz
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......::::::::::`'‐-.,_::::::::::::::::::::::::`ヽ, ヘ:::::::.::゙, ゙,  /  ●   ●  ',`ー──} /:::::::.::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r- 、:::::::::::::::::::::::::::........`' ‐-.,_:::::::::::::::::::ヽ、::.:ヽヽノ|          |      //::. .:::/
:::___:::::::::::::::::::::::::/:: : :j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::`' - .,_::::::::::\:::.ヽヽ、   マフ   ノ j   ,'::::,.-‐'´
:.....:::::...::::.. ̄ ̄ ̄,'フ、:::: :/─ - .,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....`' - <:::ヽへヾ,ヽ`/斤,イl   lノ  〃.,.-‐'´
::::::::::::::::: ノヽ、:::::l:::: :: :´〈:::::::::::::::::::: ̄`' ─ - .,_::::::::::::::::::::::::::::>- 、', - _:::ヾ、!`'ヘ } ヽ:l / ,ィ'´,::ィ、`゙' - .,_
::::::::::/:: : :ノ:..:::j::/:: :: :: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....`゙':::─- .,__/:::::::::::::::.`ヽ了__ヽ_!__o_jノ/' ":_,. -::::::::ヽ::::::::`' ‐- .,_
..::::/:: .:::/_,、_ノ::{:. :: :: :: j-‐''""゙´ ̄ ̄ ̄_,.二::ニ===- -'一‐- .,_:::.:::::ヽヽ- .,_ ̄::::::::: ̄:::_,-=zzzzシ::::::::::::::_,.-≫
:::/::: ::/"´:: :: ヽ,. へ:: :: :l::::_,. - ─ '"ニ二 -─ ''""´ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄`:"ァ-z==ヾ、:::: ̄'-=三Zシ::::::::::::::_, ィz -'"'´
:ヽ_'___:: ::/:::::ノ、::::lニ-,r-‐'"´ ̄`ヽ、        {':: :: :: ::' ::::/!l: :!l:::::::::ヽへ、:::::::...._,. -‐'==-'"´
"´:::::::::::::::7:: . ./::},:: :.フ´:: :〉-,/⌒!    \、     /:: :: :: :: ::/:: ::!l: j l::::::_,z=1l`ーr -<'" ̄'<ヽ-、
::::::::::::::/::::::/:_:: ::y´:: ::/::Y´:: :/ `ー-,   `'- _/:: :: :: :: _,イ:: :: :: ::ヽl !/-':: ::l{!:: l!:l >- _:: :: _/r- :〉、
::::_,.-'´>、,.-‐'-、:/:: ::/:_:/:: :/j:::::::::::j!ー- .,_ノ、:: :: :: :: /  l:: :: :: :: :j/ヽ:: ::、::!l!;; ;l!:l てz<'",.-‐'_/::::::ヽrz、-っ_
-'_,.-'´       /:: ::/:: :ソ:: :://: lヽ::,/:: :: :: :: :: :: !:: ::/`' .,_ ヽ :: :: ::.. :: ::l !:: ヾ、ゞ、l!:l    ̄ ̄ ̄  l:::::::::::_,.- 二ニっ
        /ー'7`ヽ_/∠/:ノ´::,/ :: :: .. :: :: ::.:l/    `'- ヽ:: :: :: :: ::l ! :: :: ::l l !z:lヘ、       ヽ::::〈
        , ゙   /::::::::::_,. z='シ:::_,.ノ:: :: ::_ __ : /         ヽ、:: :: :: l !:: :: :: ! li:: l!ヽ \、_     ヽ_j
      /   /::::_,z=Z=ニ_,. -'"´`¨¨¨ ´ `ー-'゙            ヽ、:: :: :゙,゙, :: :: :l !l ::l!::l,  `ヽ、‐- .,_
      /   /∠z≠''"´  ヽ、                     \:: :: :: ゙, :: :: ゙, !゙,:ヽ r- .,_ `'=z.,_::::


       文禄元年から慶長3年までの7年間 それは確かに宗義智の時代であった……

                        宗義智とは いったいなにか?


                       『新・やる夫の関が原戦線異常あり』

                     <第2部その21 閉幕…… そして開幕>

                          5/22(土)21:00 今夜投下





541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 17:18:33 ID:VX7XeKZk

把握した!





543 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 17:35:55 ID:BBc7E/9U

待ってる!





555 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 20:58:23 ID:6uIoahqU

第2部最終回はあの男で締めるのかと思いきや
まさかコオロギがメインとは…





558 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:00:24 ID:N/z9l8/M

対馬とは 佐渡島・奄美大島と並び日本で最大の大きさを誇る島だが
山がちな地勢のため耕作に適さず 古来より朝鮮半島との交易で発展
対馬は朝鮮と互いに様々な問題を抱えながら交流を続けてきた


   .l[                    [[    .┌────────────┐
    ])、                  ][   .....|            ,,pnq、    |
    ][                  ]]!     |        . ,,,,,,l゚゜  〈)f   .....|
    ][゜                 ll[xq、 ......|        ]゜    4k「     |
    ^)ll                   .l[(  ....|       J      ^)l.    .|
   .;gll"                  g[゛  .....|       ^^^l.    g(゜     |
    ]l.                   g[゜     |       g(    g(゛     ...|
  gll"゛                  ,,](    ....|      .ヽlll.  .ld゛       .|
  [[               ,,,,,,,,,,xd(゛      |      |   ][,,       ...|
  ][         ,,vHh、  ]],,gq、       ..|     ,,メ[t][,,x。](      ... .|
   ])     gq,,__][,,,,。. ゚lkr4]][^))!        .|    ,,,,_^^^i.i.(_](g)f       ...|
 ./[゛   ./" `、゜t(,,](    ^^^   .l]^)[   ..|    .lHllq]i;i;lli.i.[[]ll         |
  ^^^ _d(゛               ][゜g[  ......|   |    f"^        .....|
 gy4[,,gllgng               ])g[゜   <   ](    ./"         ......|
.ヽ,,]! ゛〈[ ]!              .l[(,,](  .  |   [    ]           ...|
     ^^゜               `、    ....|   .l[   ,,g"             |
                           ......|   ^^^り"             ..|
                           ....└────────────┘
                         ヨx])!    g(^^^^g
                             gll4qll(   .\、_____
                          __gR4(       .\"^゚lll
                        ./ll""            ..l[(_
                     ,,q。. 〈[               .\。.
                    ^)[ ]]  ^^^g、イ("'5g、        J[
                    _.\ll(  ./[" _.\ .l]l.        .l[゜
                   ][゚l)r    .\f""^" ([_        g(
                   ^ll(゛      ..l("])!__g)!       g(
                            ^"゚lll"^        〈[
                              ][、       イ(
                              ^)[       ..l]゜
                               .l]l../4g    .l][
                             ./" ][ ][、,,,,,,,,d(
                              .\=n)[.;g(.l[゜
                                 ..l[(v「


対馬の領主とは 領民と朝鮮半島の利害関係の調整役のことであり
すなわち無能な人間には決して務まらないのものだった
事実 宗義智の実父も実兄も
暗愚の烙印を押され 家臣団に領主の座から引きずり下ろされていた





562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:01:37 ID:6uIoahqU

容赦なき下克上だ





565 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:03:13 ID:kwpvPFME

外界と接するところは容赦なく実力主義が採用されるんだな





560 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:01:16 ID:N/z9l8/M

追放された領主の四男だか五男だかである義智が
実子に恵まれなかった宗義調の養子となり
その後見のもと対馬の領主となったのは齢13の時である


   |\        /|
   |  \──< . |
   レ  ノ    __|     俺も下手を打てば 押し込められるか
  /  -・-   -・-
  |          |     一生 家臣団の言いなりってところだな
  ヽ、   [+++━・ノ =3
    >     <
   /        ヽ
   | l      l |  ← 宗義智   *作中 義智の先代が義調のように表現してきたが
    ゝ|      lノ               正確には 義智の前に短期間 義智の実兄2人が宗家の家督を継いでいる


だが 実兄たちを差し置いて 領主に抜擢されただけあり
この少年は なかなか抜け目のないところがあった





563 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:02:08 ID:N/z9l8/M

義智が 義調の手を離れ 真に対馬の領主となった時
まず始めに行ったのが 宗家の重臣・柳川調信と結ぶことだった


         _ - '´, --- 、    `  、
      _ '´ ,/, - 、  ` 、     \
     / /⌒       \   \      ヽ
      レ' ,         ト, 、 、 ヽ,   ト     ヽ
    〃/ ,   ,  ! ト レゝ\ヽヽ!ヽ !ハ _     ヽ
  ,  f/ レ' ,  ハ i |ヽ', \ヽヽ{ ヽl! >',、ヽ,   ヽ
  ('-'‐ '゙_,ィ゙ //| ! ! !!r'  ヽ`ヾ  W' ! ゝ|   '‐ァ
  `-rf ! ハ//,、 l ! ! |!  ,,==、、     ヾ)ノ ! ヽ  /
   ヽゝ{ {刈 ! {゙ハノリ   〃  `"     r' / _,| ,イヽ
     `ヽト`ヽ'ヾ;:;} ,    ,、   〃   トイ!_,ヘカ/ i ',
       }  ヽ〃 ' 、- '  ヽ       ノ  K  i!   i i
       L_  ヽ    \   }     /   ト,ヽ |!  i l
        |iヽ-ァヽ、   ヽ-'  /  i  _レ、ノ |i  l i
        |l 〃/イ_/` i ー‐、´   //   ゝ、!!   l l
        |l 〃イ i! | |i  _ゝ /   / /`ヽノl !
        レ//|!! ヽ し / レi   /  /     `ヽi   ← 柳川調信
        //イ |||  \/个、| | ,イ   /        ヽ     義調の頃から宗家に仕える
       〃/ i  ! ||  r'´イ / /` レ' /  //        }     元商人との噂もあるが 出自不明
     〃 iイ |  iヽ'v'‐イイ }o    >‐、 {!r'          !


義智は 調信と手を組むことにより 自分の地位を確固たるものとし
調信は 義智の権威を背景に 対馬内の自分の反対勢力を一掃した

この後ふたりは 終生において対馬運営の「共犯者」となる





564 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:03:04 ID:N/z9l8/M

調信と組んだ義智に さっそく大きな問題が降りかかった


::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´            |\        /|
;;',   /` 、         , ′            ; | u\──< . |
;;;;', /     `` 、   , "                  レ  ノ  u ゝ_|;
;;;;;ヾi           `´                  ;/ -=・=-  -=・=-
;;;;;\\                            |u          |;
;;;;;;;;;;;\\                         ;ヽ、u   マフ uノ
;;;;;;;;;;;;;;∧ \                          >     <


関白秀吉の「九州征伐」である





566 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:04:03 ID:N/z9l8/M

だが対馬には 博多・堺を経由した都との情報ルートがあった


       |\        /|
       |  \──< . |
       レ        |
      / (●)   (●)',
      |    ト--イ  |    ここら辺に 抜かりは無いぜ
      ヽ、   !::::::::!  ノ
        > `ー‐' <
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
      l   /'  l   l'
      (__ノ   ゙'-、,_)


秀吉の実力を正確に知ることのできた義智は
九州勢の中でもいち早く臣従を表明し 対馬の領有権を守り切る

ここまでは良かった……





567 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:04:58 ID:6uIoahqU

そう、ここまではね………w





568 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:05:10 ID:N/z9l8/M

問題は これから先だった
義智は秀吉という天才の発想を読み違えた


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|                /ヽ      /ヽ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V               / ヽ     /  ヽ
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |                 /   ヽ__/   ヽ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|               /             ヽ
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((              /    ,. - 、     ,. - 、  i
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ         |     ハ_゚_ノ     i_゚_ハ   !  ふむふむ なるほど……
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ              .!        ヽ __./     /
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)            \       ∨   . (⌒) )
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ            /         (::⌒)∬::⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )          /          | ̄ ̄ ̄|
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ                     |   :::::|\


秀吉は「唐入り」の構想を かなり早い段階で義智に披露し協力を求めた





569 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:06:04 ID:N/z9l8/M

だが これを与太話の類と受け取った義智たちは 完全に無視し放置した


   |\        /|
   |  \──< . |
   レ  /   \|
  /   ●   ● ',
  |          |    「唐入り」…… ホントにあると思う?
  ヽ、    ∩ノ ⊃
  /     / _ノ
  |  \/ ./_ノ │
  \  “ /__|  |


                        _,. --‐ ''''''ー- 、
                      ,r' ,.-‐''ヾ ̄`丶、 `ヽ
                      /イ /   ヽ    \ ',
                     /, l  ! ! l  ト、l、ヽヽ ', !ヽ
                     !,{ | ,| ,{ l !、 |__l!丶、rY ', ',
                     ヾ、イ/,rト ヽリ ヽ! __`  !_ } 〉 ',
              ないない   ! ヽ -‐ ,   ´,、''   }'ノ i,.イ
                      |  !'' 、..__,. '´ }   ノ!イl ! l',
   ∧ ∧               l==ヽ、 ヽ、   ノ /l,.ト ! | ! !',
  (*‘ω‘ *)  ありえませんよ     /77丶、 _,.イ/  |l_ll | | i
   (   )                 ///7  | l// //`ヽll |
    v v                  !  〈  レヘ/ヽ//   、_) }
                        l  } / //!゚ // /   `ヽ
     川                  〉 i ノ ,!i_{゚ノーヾ {     ',
   ( (  ) )                 l  |´ /      ト! 、_,. -  !、

 ↑ 宗家外交顧問
   景轍玄蘇





570 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:07:04 ID:N/z9l8/M

秀吉が 本気だと分かった時は もう手遅れだった


          ∧     ∧
         /  ヽ   / ヽ
         /   >_/   ヽ  ブンブン
     (( /          :::::\ ))
      ,―/-=・=-   -=・=-!|l ! .::::::|
パクパク/  |   イニニヽ l|lil|! U::,-―-、
    |  !    !:::::::::::!     ::/   /
    ヽ ヽ   i/ニニi     /   /


朝鮮国の日本に対する無関心も相まって
戦争回避のための義智の対応は後手後手に回り
「唐入り」は実行に移された





571 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:08:04 ID:N/z9l8/M

          以来7年間 義智は泥沼に首までどっぷりと浸かっている


               ヽ | | | |/
              三  三
              三  三
              三  三  |\        /|
               / | | | |ヽ  |  \──/ . |   ヽ | | | |/
                      レ        |   三  三
                      / 。●    ●。 ヽ   三  三
                      |  | | __  | |  |   三  三
                      ヽ、| | ノ;;;;;;;l  | | ノ     / | | | |ヽ
                       >      <


          そして頭の先まで沈みきるのも もはや時間の問題だった


       『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





572 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:08:19 ID:6uIoahqU

この後のコオロギさんは泣き顔しか見せてない気がするw





573 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:08:30 ID:JPcoIRTs

常識的に考えたら「唐入り」は無いよなw
外征なんて神代の時代以来の話だもの





575 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:09:33 ID:6Yddfrik

全盛秀吉を読み切るなんて
半兵衛・官兵衛がキレキレな場合くらいしか無理だよ…





576 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:09:49 ID:pyKS5qkc

まあ、秀吉さんは色々な意味で常識はずれな方なので





574 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:09:04 ID:N/z9l8/M

<第2部 その21 閉幕…… そして開幕>
                                                   g(".l[
                                           ◎昆陽城 .;ll(./゜
                                                 ,,]( g[゜
                                                [゛   ヨ、●泗川新城
                       __                ./4r     .\、 g[゜
                      ./[^ll、              ,,ll(゜〈( gll9、____gf( J[
                      || ,,,,y4;;]])!        g(  ゚lf(" .\^^^  ](、
   ◎古順天            __゚lll^)](。f[^^^    .lll5、gd("("           pf(
           ,,g,,,,      __gノ     ゜.\vqv4(                 .l[
          _g( ゚lk、   ,,g("゛./(゜ ^^^^,,)!       gf"^^^゚lt,,、         ^9hg,,,,__,,,,,,_
          ][   "^り^^"゜  ^-,=fV .l[       .l]゛    .l]!            ^^^^^]l.
  gqg!Hr    ●順天新城   __vr-、。\f゛     yrx4゜    ](゛     ./"])       ]
  ゚)(^ .l]      ゚ll.       (゜  ,,](       ][゜      ])(    __,,ll( g[゚。,,,,,,
  _d( 〈(、     .lk,,          ,,,,,,,,,,,_ __   ,,](      g(゜    _g(^^┏━━━┓
-=f「   ゚lt      .\h。.  .;,,d(^^   ^^^^l. .;g(       ^)q    _]k、  ┃昌善島┃
     メ(゜       f[,,,,,,p4(゛       g(  ]l._    南海◎、    ^)l.__,.┗━━━┛
     .lk,,,,,,        ゛         ^)[   ^ll、       .\     _,,,,,,,,,,゚ vx,,,,]l.
       .\                 g[    ヨ(  .┏━━━┓lhqgll"゛   .\
         ]k               ./[゜     ]ll、 ┃南海島┃         ][
         ](_               .l[゛      ヨr ┗━━━┛_        ..l[
         ^^g             ..l[       .l[     ,,pf"^^^l.       〈(
          _][     ,◎麗水    l[       〔(    .l[(  ./[゛       〈(
        .lff^^^    |  ))。 __,,gf(゜,,       うq,,   ][   [[        .l]
       |_    ,,。./[    . "゚__ 〈[,,])        \q,,,,d(  ..l[、       .l(゛
       __x]llr   ][,,^^^     .l((^]r^^,,,,_               ][,,______メ"][ ^k、
       ](     ][、       ^"^ 〈[゛]]l.               ^^^^^ ][g,,,,y[゜
       ][      ][         ,,d(゛┏━━━┓
       \、     ][       gl゚"  ┃突山島┃
        ^^^Rv,,,, .ヽ、     .l[゜   ┗━━━┛
            .\v]〉     .◎突山   _](
     ..l("]ll     g9tv、   .;ll"      g(゜
      ""      .\f"    "ff^9g   ヨ、
               ,,gqg、    ,,_ .\vxqd(
              〈( ^)]!___ ./](]ll
              .\f^^^](]l.^りR(]lll.


慶長3(1598)年 11月初旬
古順天の明軍・劉と 順天新城の日本軍・小西行長が 日本軍の撤退交渉を行っている頃
明・朝鮮国水軍は 麗水で待機していた





577 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:10:08 ID:N/z9l8/M

朝鮮水軍提督・李舜臣は怒っていた
日本軍に対する怒りは当然のこと 援軍として全く機能しない明軍にも……


                 ∧ ̄ ̄ \
                , ┴‐'― 、  |
               _/V・__}   ', |
              (__n_     l し1   …………
              ( ‐‐ )   /|.  |
               {⌒‐‐‐' /丁 /
         ___ ノ ト――イ /Vハ
    __/  {  ,   ̄ V´ ̄ ̄` ‐‐┴‐:、_
  / ‐‐‐‐<  V´    V     、      ヽ
 / /     \{    `/      }       ',
 l l        `‐‐、_ /     /⌒ヽ     }
 | | --' ̄ ̄`     / `‐┬:、 イ   /  ⌒ヽノ
 `‐‐、_        |  ∠/ ̄ ̄  {     | |    イスンシン
    `‐┬‐┬‐┬┴'´       ノ    ノ ノ  ← 李舜臣
        ̄`|_ノ      ― -イ    / /


そしてなにより そんな明軍の助けがなくては日本軍を駆逐できない
自国と 自分自身の不甲斐なさに怒っていた





578 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:11:06 ID:N/z9l8/M

11月7日
その舜臣の怒りが爆発するような情報が 朝鮮国元帥・権慄らもたらさせた


           ∧
           | |   へ.
          .‐┴ /    \
       /   /// // ///..|    舜臣……
      / ハ/ /// // / // ハ
      |  〉____/ // / ハ    劉と小西行長との間で和議がまとまった
     /  / / U ト‐‐┘ `┬:、__V1
___./  .| | ―――― 、_ `‐‐ | /    だが その条件なのだが……
   /   | |      /  `‐‐/
  /    | レ^|.    /    //       クォンユル
  {___!_.ヘ」   /   ,_//\_   ← 権慄
 /    ハ     /   /ハ|   |\




           ∧ \
          /  ',  \
         ┴―┴‐‐:、|
       /  肉     \       なんじゃと!
      / /⌒ヽ人/ ̄ヽ  ヽ
     l /  ・ノ l   ・ }.   |.     明軍の手柄となるように
     | ゝ_{  n`:‐/ ̄`ヽ |_)
     |/ 二二二二/⌒ヽ. Vヽ     日本軍が首級を置いていくじゃと!!
     |  |―^――^ ̄ ̄ |  |
     |  |__, ---、__ノ  |
     \ __, ---、__ ノ ̄
        | ゝ二二二ノ
        |





580 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:12:04 ID:N/z9l8/M

          /   |      ヽ
          |__ |/   ̄\ │
        / _l_       \| /
      /   ||_人_||        V
     /    ||_人_||         V
     l  ―:、」 {
     | {  ・|  ゝ_ィ ・ ̄ ̄`ヽ             権慄よ……
     | ゝ  |    |      }
     |   /    ヽ――‐ノ              その首級というのは まさか……
   /│  { __ン          ∠
 /  |  /      ̄ ̄ \    / / |
     | |   ゝニニフ   |   / /  :|
    八 |          |  //
   /   \        ///|




              ∧
             /|\
           V|l l| | |l |lV
      r‐‐、    |_|l_l|_|_|l_|l|{|  _    ,--:、      うむ……
    /_.|__ レ イ||TニヽィニT| 〈_  / ̄ / __|_
   /r――┴  |.|レ|  ̄| ̄u/厂./ニ/へ.  //(\    明らかに我らが同朋 朝鮮兵の首級のことだ
  / 厂     }\へ_|_/ | _/   ̄ ̄}〈   ',
  {  「_/ ,__ノ ノ  ̄ ̄\__ノへ\    二}::::〉  }   くそ! 日本も明も
  |   V    \   __/   | 厂>ヘ_}:::/   /
  \  {      |/      //    ⌒ヽ イ    どこまで我らを辱めれば気が済むんだ!!
   |  ゝ     | ̄ \.    //        |
   |   \   厂\  ヽ.  //        /
   \         |  |//        /
.     |\       | /\ |       /





581 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:12:49 ID:6URBSIZ6

なんて条件だw





586 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:14:32 ID:JPcoIRTs

踏んだり蹴ったりとはこの事か
属国の悲哀を感じます





584 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:13:55 ID:6uIoahqU

言いたかないけれど、弱さはそれ自体が罪なんだな……





587 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:14:38 ID:cWR.31ro

確かに悲惨だが、感情で戦争やると大抵は碌な事にならないんだよね





582 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:13:04 ID:N/z9l8/M

     /            \|
 /| /     / ̄ `ヽ.   / ィ、, ヽ    いや 権慄よ それどころではないぞ
   /      l     ',   ィ、/  ',
 . /|  U    |     U 、_ノ     |   もし そんなことが許されるのなら……
 /. |       \       L./ヽ |
   |    __  \__/   /U  l |   明軍は返還された捕虜たちの首を落とし
   |  /     \     く   ノ .|
   | /   __   \_)__  }  ̄  /   これを自軍の手柄とすることも可能となるではないか!
 | V   /    \   \`ソ   /
 |  |   |      \   \   /
 ヽ. ヽ   \      〉   |  /
   |  \  \__ノ    レ1
   \  \        /|  |\




        //\  /|
       / /   V  |
     /// /  // ',  |
    |V ////  // /∧ `ヽ        うう……
    〉イ二X‐‐‐ く // ',  ',
   //:::::::::::::::::::::く二X / V⌒}      確かに あの劉なら やりかねんことだ……
  // ̄ ̄ / ̄\::::::: \  / |
  /厶.   /   /\:::u/ /   |
 / へ|.  /   /  /V /   /
  ハ.   /    U .へ//  ̄ ̄ \
. / ',  /      厶/      _)
/   Vへ    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





585 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:14:04 ID:N/z9l8/M

\                                    /
< 冗談ではない! そんなことが許されてたまるか!! >
<                                    >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

               |! ̄`¨`''ヽ、
               |l      \            _____,,.-‐''" ̄`\
              ノ'"´ ̄`¨ヽ、 ',   ,、  ,, -─y''"´     ,       ヽ
               イ          ヽ ゙ー'__j/   ´      '/         ',
            /,へ        }`¨'´  ,,           {         ,ィ:‐:‐ヽ、
              j‘-'′       ,!   , /      /´    ゝ     /: :,:~rへ.__
           (__pー- 、     /:i  / ′    、、'′     ノ\__、_ト: ;!v' ヽ ヽ\
             { r'"  ヽ  / ,!  /       ゙:, __  _ノぐ      `ソ \_j{、 | |、
             `ゝr:‐:<-イ;  / /         ヽ  ̄   i      ノ_ヽ__/ー'='、」 〉
              /`ー'´ー-`  /          }  | ,  |    〈  `!      `′
             /  、i     `゙ ′          /  '/   ヘ     `ー′
    ,.- 、       i__   !       ゙、         ′ /,    ゙!
    |  {ヽ   /´  `゙ ゙:、      ヽ、     ,ノ   '′    ヽ、
  l⌒ト--' `--'、       ヽ       ┬--_ニ- - 、   ,     /:ヽ.、
. l´ i.  },,  ,' _r `}    -一ド:、 _  __,,ノ ,゙     ,.. -゙-──---<_:_: : :\
/|  ト‐'″__/ :`iー' ヽ ´   レ'´ \ ̄   ! `ー、/             ̄`ヾ:\
| `t'__ノ-:': : : :/   }   /     \__  '  /         i          ヾ:ヽ
`ー′ ハ、_:_:/    '_,/           ̄`ヽ_{       ヾ、 ,, -''"      ヾ:!
    ゝ       /               ヽ      ,,    \         〉:|
     ヽ、__,,./                     `, 、 , '"      ヽ       /:/
                             |  |         l    _,,ノ/
                                ';          |二:二:-‐イ、
                               ';          | 三≡     \
                               ヽ,.-:─:─:-:.、 /     ̄       \
                                ヽ: : : : : : : : :ソ            \


この暴挙を止めるには もはや順天新城の日本軍の殲滅しか手はない
舜臣は権慄と共に 直ちに明国水軍提督・陳のもとに向かった





588 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:15:04 ID:N/z9l8/M

     /  \\ヽ
.    /   \__| |ノ┐  ./ ̄',
    /   /   ̄厂   _│ │_            陳殿!
   ヘ.   }_ /  /  ┴ ┴  \
 /   \ノ     /    肉    │          天朝の冊封を拒否した日本軍は
へ     /     | ┬‐:、」 L,―┬ │
  \_/      |  ゝ__・ソ ト・._ノ │          赦しがたい賊のはず
.    /      ∧  r‐{、__,} ¬  /
    l ̄ ̄`'< ̄ ∧ │┌¬ │ .∧___       これと和するとはなにごとですか!!
    |⌒ヽ   \  \ゝ ニニ ノ イ _     \
    /  ∧    \  >――r'  \_      ヽ
      /  \          |           }
     /    }         |          .イ\




          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、     ……舜臣
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ     小西との和議は もう決まったことだ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';    チェンリン
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'  ← 陳(王偏に上は米・下は舛)
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


猛烈な抗議をする舜臣であるが 陳の反応は鈍かった





591 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:16:04 ID:N/z9l8/M

しかし……


        /   /   | \  |
       /    ./     |   \|
     /    /    ∧    \ ____
    /    /     | |__/      /
__/    /      /    />  />  /
\     /      / へ .</ // /   なるほど……
 X   /      //\ l\  </ /
\ X        / /  /\\\  /      確かに小西と劉殿は和議を結びました
  \ \     / /    /\ `|/
   \  ̄ ̄ ̄| |        /         ですが それは陳殿とは無関係なのでは?
\   \   /|__>     /
  ヽ    \/  ||     /
  ハ    |   ヽ   /




          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、     …………ん?
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄





593 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:17:07 ID:N/z9l8/M

       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ      それに このまま戦が終結した場合……
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|     順天攻略の功は劉殿のもの
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /    蔚山は麻貴殿 泗川は菫一元殿の功となるでしょうが
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│
    | |  `:―┘  └‐' |│    陳殿……
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│
    | |.      |    |│    あなたには どんな手柄があるのでしょうか?
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |





594 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:18:04 ID:N/z9l8/M

あまりにも無礼極まりない発言である
だが その言に説得力があることも確かだった


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、     …………
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


は いささか悩みながらも 舜臣に協力することを決めた





595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:18:12 ID:LCfe/BhM

扱い方が手馴れてるw





598 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:19:04 ID:N/z9l8/M

こうして明・朝鮮国水軍は光陽湾を封鎖し
順天新城の日本軍の海上からの撤退は不可能となった


      ┌┐
     /~'7;; |            ┌┐           ┌┐
   ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |          /~'7;; |
 、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|         (  ( ̄|  、___
   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i      、___`t-'ーイゝ-i
 ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7 ~
             ~~~~   \\\~    ~   \\\~~~
                               ┌┐
      ┌┐   ~~~     ┌┐      /~'7;; |  ~~~      ~
     /~'7;; |           /~'7;; |     (  ( ̄|
     (  ( ̄|          (  ( ̄|  、___`t-'ーイゝ-i         ┌┐
 、___`t-'ーイゝ-i       、___`t-'ーイゝ-i    ヽ] ̄二二二7       /~'7;; |
   ヽ] ̄二二二7       ヽ] ̄二二二7 ~   \\\~    ~(  ( ̄|
  ~   \\\~~   ~   \\\~~~         、___`t-'ーイゝ-i
                                         ヽ] ̄二二二
                       ~~~             ~   \\
      ┌┐                                    ┌┐
     /~'7;; |            ┌┐           ┌┐
   ~(  ( ̄|      ~~  /~'7;; |          /~'7;; |
 、___`t-'ーイゝ-i         ~(  ( ̄|         (  ( ̄|  、___`
   ヽ] ̄二二二7     、___`t-'ーイゝ-i      、___`t-'ーイゝ-i
 ~~   \\\~      ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7 ~
             ~~~~   \\\~    ~   \\\~~~




               ,,..-─-- 、
            ,. '7/| | `ヽ ヽ `ヽ
        ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
        / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
     /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
      /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
     l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
    |  / |i | | | /rセヽ`::`::::::::::::::riZヽ ヽ|iト  || | |  |
    | |  |l | | 〈 L:ノ::::::::::::::::::::' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |    なんで……
   .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
   | |  | | | l|       ′      u ||l/ l| |  |i|l    どうしてなの!?
   | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||
   | |  ヽi| |ヽ u   (_)      /i| |  li||  / |i|
   | l|    l| |ヽ\    -    u / l| | /|l|  / | |
   |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
    l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
    il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
    ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
 ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
/        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',  ← 小西行長
        | o:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::o::::|         l





602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:19:44 ID:6URBSIZ6

小西は一難去ってまた一難





606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:21:08 ID:6uIoahqU

王子の気持ちも分からんでもないが
これは騙まし討ちという他ない





607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:21:33 ID:JPcoIRTs

せっかくまとまった交渉も振り出しに戻ったわけだ





603 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:20:04 ID:N/z9l8/M

             t_,_,_,_,_ィ
             ノ_:_:_:_:_:入
            ,...,l_;_;;;;;_;:l;:!、
           ノ_:_:_:ヘ_:_:_:入
         ,....,,,,l_;_;_;;;;;;_;_;_;l;:!,,..、
         ノ_:_:_:_:_:ヘ_:_:_:_:_:_:_;入
         l_;_;_;__;;;;;;;;_;_;_;_;_;_;l;:!!
        /千ΖУト千ΖУト千ヘ
       ./Уト千ΖУト千ΖУトΝ,,
 _, -―'"⌒"'"⌒" ~ ̄'"⌒"~ ̄"~⌒゛゛"'''ョ
~,,,....-=-‐√"゛゛T"~゛T"~Y ̄Y゛T"~゙"゛Y゛T=Y"゛ヽ
\ ,,/\_V\ ,,/\   Σ_,,/\ ,,/l ゙i, |_,,/ \
,.-r '"l,,/7,/\,/ _,|\_V\ ,,/\   Σ/゙i,,,_l    ゝ
,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/ 7,/\,/ _,|\ ,,j    _,|\ \ ──────────────────
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,|/ ,,/|,,,/\,/ Σ|  ゙i,,_|,,,,/|,,,/\.::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::::. .::::::. .:::..: :. ..
,,/|,/\,/ ,,/|,,,/\,/ ,_V\,/ ,,//|,,,/\,/ ,_V  \/ ,_V\i ~~  .. . . :. .: ..  .. .. . .: ..  .. .. . .
_V\ ,,/,_V\,/ ,,/\,|/i ~~\\,/ ,,/\,|/ ,< |  > !|
~~~~~~-_。.....::::::::......_!|  /~~~~....._。~~~~~~~~.. レ/~-_。.....::::::::......_。~~~~~~~~..
        "~~~ ゚J レ/ . :.。.   "~::. ::::. . :.。.
                       ~~~~~-_。.....::::::::......_。~~~~~~~~
                              "~~~"~


11月10日
海上を抑えられた日本軍は混乱しながらも再び順天新城に立ち戻り
すぐさま古順天の劉に抗議の使者を送った





605 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:21:04 ID:N/z9l8/M

           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!     ....┌────────────────────┐
            .{{ ,′            ',    リ      ...|                             ....|
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」      ....|  陳の行動に 僕は一切関知してないYO    |
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥      ..|                             ....|
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉       .|  陳との間に問題が発生したのなら       .|
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ      ...|                             ....|
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′      |  それは直接 陳と話し合って解決してNE   |
           いヘ    .::;l|         爪;;;i      ....|                             ....|
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人      .└────────────────────┘
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li      リュウテイン
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、   ← 劉(糸偏に延)
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


しかし劉は 完全に無視を決め込んだ
むしろ この状況が楽しくて仕方がないといった感じだった





610 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:22:13 ID:xtnHHW.Y

なんという謀略マニアw





608 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:21:41 ID:6Hb3ZAgw

まるでカバー裏のような軽さの劉さん





609 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:22:04 ID:N/z9l8/M

      l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
     |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `:::::ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘::::::::::::::::::::::rテ、 / / /|| |   |
     |   | | i| |  | i|i|    ̄::::::::::::::::::::::::〈:::..j | //| | |   |    あ……
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
      ト、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |    あの野郎~~~
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、


まったく冗談ごとではなかった
行長は撤退の無事を確実にするため 置き首の条件の他にも
に対して かなりの額の賄賂を贈っていた





614 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:23:04 ID:N/z9l8/M

              ,...- 、、
         ,.-''' ヽ'´:.   ` ー-、、
        ,..-'"     ';:.::.        `ヽ
     / ,.      ';:'.;._          ゙、
     /;.':. ..    ,  ':.'、`    ヽ ..:.. ゙、
     ,''´ ., ' .:.,.:: ./:. ,.ヘ/ヽ:.ヽ 、..:.:゙ ;:..  ヾ、
   /. ,.'  ,.' / .:.:/   ゙、:::.゙、ヽ:. :.゙、 、 ゙ ゙、
  ./, /  / /  /       ゙!:. ゙! ゙!  ゙i ゙! ゙i ゙!
  .,' ; '  / ,.'   /      | l |! ゙!  !l l| | |!
  .! l ! ,l!  !  /‐-_- 、、  |! ! !i 'i  ! ! ,イ/   行長殿
  ゙、!、゙、 !゙、 :l. ,'''"ゞ:ソヽ    |!,l  ,' ,'  ,' / //
   ヾ、、__゙、、゙、 ゙! `゙´    ノ'ノ ,/ノ .,.イ_,ン      今さら劉の不実を罵っても
      ヽゞ`` '=-'     ' -'゙'-ー''i´
       ヾ'、      __ _'   /          なにも始まりません
         iヽ、      ー'  /
         r、,,__`::.、、  _,/
       /`ヽ、 `` ‐-=゙'i!
      ,.:'/::::/:`ヽ、    |:ヽ
    ,.-'-、、:'ヾ、:::::/:\-;;:. ,ノ::ヾヽ、_
  ,.::'ー-、:::::::゙ヽ、:゙:、:::::/ヽ、::.:.'' . .゙、ヽTヽ、、
::',-‐-、:::::::::゙ヽ、:::::ヽヽ、::::,::'::ヽ、.. .::::゙!゙ヾ! i|:::゙、
":::::::::::::`ヽ:::::::::\:::::゙、:::ゾヽ::::::゙、  :::.゙! l!゙、:i!::::!、  ← 松浦鎮信
::::::::li:::::::::::::ヽ、::::;:-=='゙、::::::\::::゙、 _,,..!::|!::|:|!:::|!゙i




   |:.:.:.:.:.:.:.:,. ´:.:.:.:.:.:.::.:`ヽ;.:.:.:.\
   |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヾヽ
   |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   |:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:ィ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト
   |:.:!:.:.:.:.:..:,:∠:. イ |:.:|:i:.:.ト;:.:.:.:.:.:.:.:.i:!
   |:.i:.:.:.:.::/,ィfTdヽ !イ!ト、| !:.i:.:.:.:.:.:.:!|
   |:.ト、:.:.:{ `ゞ:_/ !  |! リ_|イ:.:.:.:.:.:, i|    どうします?
   |:.!:.:i\ヽ__,. `    ィf:!T!.:.:.:.:/ /
   ト、:ハ   ̄        `' /:.:/       海からの撤退は諦めて
  (_ イ> ヽ.       '   ー'イ
  (_ />ト、_ \   ゚   イ/_         陸路で釜山に向かいますか?
  (_ />    ̄`7T ":.:.:.::, '  `ヽ,
  ゝィ、__   /:.:.:.:.:.:./    「 ヽ
   |-'   ̄7:.:.:.:.:.:./    r‐┘
   |    /:.:.:.:./      L___   !
   |`)  /:.:.:/          i  |
   |-ァ /:.イ            |  !
  (_ イ>/                | '  ← 有馬晴信
  (_ />               !/





615 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:24:11 ID:N/z9l8/M

       //// /、  ヽ \ \ \
      /// ./ / i ヽ  ヽ ヽ  ヽ ヽ
    / / / / /  .|  |  ヽ   |  |   ヽ、 ',      無理ね
   ./ /./ / |   |  .|   ヽ |  |       '
   〃 | | |  |   |   |    |. |  |       |      明軍のこの様子では陸路をとると
   |  | | |  |   |  |   |   |      |
   |  | | |  |ヽ  ヽ | ヽ   |.   |     |      今度は泗川の大軍が襲ってくるかもしれない
   |  |人八_ルヘ、j乂___ト、 |          |
   |  | /7テマ     ̄7テマヽ|  │ii!|   | |     そもそも劉の奴が
   |  |ヽ,辷;}     ´ 辷}j |!   | 〉.|   | |
   |  |l                |!   レ |   | |     何食わぬ顔をして追撃してくることも考えられる
   |  !l    、.        |!   |  |   | |
   |l   ト、              |!   |  |   | |     やはり なんとしても海路で帰還しなければ……
   i!   i \   匸>      イ!  i|i. |   | |
   |!   | | |i \ `    , '  |!  /|  |   | |
   |!   | | | i `ー '    l!  ハ |i |   | |
   ト、  | i人j|i!   ヽ     |! //V|i |   | |


行長たちは 海路からの脱出を確認した
この日の夕刻から翌11日まで天候は荒れ模様となり その間は日本軍も明・朝鮮水軍も動きをみせなかった





617 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:25:04 ID:N/z9l8/M

11月12日
日本軍は光陽湾の強行突破を試みるが……


              /~                 |
             /    _,. -‐ '´ ̄ ̄, '⌒ヽ    |
             l  r‐''´           ',   ノヽ、 /
      _, -‐/´ ̄ ,ニ、`ーl_,,. -‐''''、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二ニ=─-、
   , -── 、ー‐-、ー-'`/  八 i ´ `ヽ、ー─ '´    l__)      逃がすか! 馬鹿ものが!!
r‐‐/  _    ヽ  `ヽ_l   ⌒ ヽ   o、_, ,. 。'⌒i |
 /    ` ー-ノ 、    |  , ‐-、 `ー-- '  ヽ   丿 l-‐r‐‐、-、
 |    ─- 、 ) l  / | /  _  `ー 、ゝ)   ) ̄_ l_,,. ゙=='_ヽ
/l       ヽ_/  /  〉/ /__lニ=、、_`二二 ' ´ _  l       ヽ
. |   -─-、ノ  /  l ', ゝ `ヽ、`>== '  ̄,ノ / |       |
 |      ヽ- /   |  \ ` ‐- 二´__`ヽ-' ./  |    |   |
、.ヽ、 _ノー-''´ 0 ‐ 、   |   ヾ,- 、___ ,.,- '´    |    |    `ヽ
 ヽ/  ├─-、_ /   l、,. -‐'´l` ー-----''´/      |   | /   ヽ_
'''´ |  ll    ll ヽ     ',    ,.!  / ヽ /  <ニ=、_  /     ' ` ヽ、
  |  |   ||  ヽ.   ', /   l   У    `〉O  /           ヽ


───────────────────────────────────────────────

              __
          _,..-''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、、
      ,. -‐ '゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
  /:.:.:.:.:.:;.:.:./:.:.:.::.:.!、:.ヽ:.:.、:.:.゙、:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 ,!:.:...:.:.:. ..:. .:|:.:.:.:.:.゙、ヽ.:゙、、:.:.:.:.ヽ;:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 |.:;':.:.:.:.:.:.:.;.:ィ、:.:.ト、:.゙、 `ヾ,. - ミ、゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 ゙!':.:.:.:.:./.:.:|-ヾ;::| ヽ、゙、 イ  o  ' `|l:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |:.:.:.!:.:ヾ;:.| ,. -ヾ      -―'  |!:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、:.:.:.:.:.:.:.
  ゙!:、:.゙、:.ヾl| !   o         ,イ!:.:.:.:.:.:.:;.;.:.ゝ、:.:.:.:.:.     無理無理無理 無理ですよ~~~
  ヾ゙、ヾ、ヾ、  /      `ー-' ,ゝ''"´ / /´  ``ヽ,
    ヾ、|:.:.ヽ、   `     ,.. .、,/   ,...L..!
      ,':.:.:.:.:ヽ、,ィ   _,./,/'    .,'/´ ,'/
     ,':.:.ヾ__,,.イヽ、__  `''´/  ___ .,!,!  !,!
     ,':.:.:.:.:.:/,.ゞ''"´  ̄ ̄!  /r--- '  L_- .. _
     ,':.:.:.:.:.:/     ,./´:.. . !L.. _     ``ヽ>
   ./:.:.:.:.:./    /::. ..   :.  ̄ `!|  |i== 、,.'/ .::.::
   .,':.:.:.:.::/    /         /,'  ,!l   ` '
   ,!:.:.:.:./   〈       ,. _='イ  , '/  .. ..::.::: ...
  / !:..:ヾ!    ゙!     /'   ,.. '.イ
   ゙、:.:.:i`、    ゙!    ー= /'


これは あえなく失敗し日本軍は順天新城に逃げ帰る





618 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:25:36 ID:6URBSIZ6

どうすんの、この状況w





621 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:26:39 ID:LCfe/BhM

ここを上手くやれば武将としての名が上がる、頑張れ





619 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:26:04 ID:N/z9l8/M

             __  _
       >- 、r≦  ミ、 三ヽー 、
       / ///´}}ニ 三==彡ミヽ ヽ
     / //!   /¨ i il l! l|ヘ lヘ ト! ゛、\
    ,' //| !|l l|{| | !V  l| l l l |l! トヽ iト、
     | |∥ l ハ|! リl| | V  /|  ! ! l|l   i∥    やはり……
    /|| / |∧! lV      ! l| N ! l| |
   j∧| | /||l ! ハ lハ/  /!l l i  ∥lヘl |ヘ!    ここは水軍とも和議を結ぶしか
      ト|/Yヾl/⌒Y/ /^!l !ヾ、! l|リ⌒!ヽ
        ! ::.、 .:::///:::::::乂:::::::ヽ{:::::::::::::l    手は無いようね……
       i|  :::V :::/1!}{_〉ニl:}⌒{:に}〉ニl:|
      ∥ :: ::::! ::::::ヾ≒⊆゚::〕 〔:::ヒ儿シl:|
       |:i. : :::i ::::::::::::::<: ̄    ̄:>::::l:|
       |::l::. :::::l :::::::::::::::::::: ̄〕 〔 ̄:::::::/:|
        |:::l:::. ::l ::::::::::::::::::::::::} {:::::::::::!:::|
       ∧::l:〈 ::! ::::::::::::::::::::::::〕 〔::::::::::L」
      \_j_、_j、 ::::::::::::::::::::://⌒::::::::V
         }   l)、::::::::::::::::::{ {:(⌒)::::::::!
         i 、 l| 、 、:::::、::::::` ‐ ':::::::::::〉


11月13日
行長は 多額の銀貨と共に和睦の使者を陳のもとに遣わした





627 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:28:00 ID:6URBSIZ6

外交戦で活路を見出そうと





625 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:27:37 ID:DRZ5ZD3E

指揮系統が一元化されてない軍と
包囲されてる中で交渉せねばならんとは・・・





622 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:27:04 ID:N/z9l8/M

この時点で 陳の戦意はまだ低かった
海上を封鎖したとはいえ 順天新城が難攻不落の要塞であることも
そこに籠る日本軍が精強であることも なんら変わりないのである


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、          ……検討の余地はある
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!        ただし そのためには
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、     李舜臣提督の同意は必須だな
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


─────────────────────────────────────────────

                  ,,..-─-- 、
               ,. '7/| | `ヽ ヽ `ヽ
           ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
           / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
        /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
         /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
         l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
        |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
        | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |
       .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |
      | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l      では李舜臣提督の説得も
      | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||
      | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|      合わせてお願いいたします
      | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |
      |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
       l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //
       il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
       ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
    ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
   /        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
   /        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',
  ,'         | o:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::o::::|         l


11月14日
行長は陳に 前日の銀貨に加え馬・槍剣・銘酒等を送る
明・朝鮮国を相手とする交渉に この手の贈答品は欠かせないことを行長は熟知していた
そして 陳も これを当然のように受け取った





626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:27:43 ID:dMzowNL2

賄賂が必要経費……





630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:29:35 ID:6uIoahqU

交渉のやり方が商人っぽいな





628 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:28:09 ID:N/z9l8/M

は その日のうちに舜臣を呼び出し
行長からの贈答品を分け与えたうえで説得を開始した


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、          舜臣よ この貢物で 我々の名分は既に立った
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!        これ以上 兵卒に血を流させる必要はないのでは?
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄




       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|
         |    ト.__イ    |    …………
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |





629 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:29:12 ID:N/z9l8/M

          /   |      ヽ
          |__ |/   ̄\ │
        / _l_       \| /
      /   ||_人_||        V
     /    ||_人_||         V     陳殿
     l  ―:、」 {
     | {  ・|  ゝ_ィ ・ ̄ ̄`ヽ         我々の名分は民を守ることのみにあります
     | ゝ  |    |      }
     |   /    ヽ――‐ノ          そして そのために血を流すことを
   /│  { __ン          ∠
 /  |  /      ̄ ̄ \    / / |     わしも わしの配下も決して厭いません
     | |   ゝニニフ   |   / /  :|
    八 |          |  //
   /   \        ///|


しかし舜臣は
和睦の拒否を陳に告げると贈答品には全く手を付けずに その場を去った





631 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:30:04 ID:N/z9l8/M

は驚いた
舜臣の日本軍に対する断固たる態度にも驚いたが
それ以上に 自国においても 朝鮮国においても
賄賂を受け取らない上官を 自分を含めて 陳は始めて見た


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、    ……舜臣
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


この時 陳には
舜臣に対して 自分でもよく分からない感情が芽生えた





633 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:31:04 ID:N/z9l8/M

さて行長は 陳との和睦に全てを賭けたわけではない
その裏で行長は 明国水軍の武将に対して片っ端から買収を仕掛けた

           __________
      , ´_ .   __  `  、
     ./ r /  /  ヘ  `丶─ [::|⌒ヽ
    / // / i / l / /i ヽ丶 ヽ // lヽ |
   / ∨/ / i  | i l / | | | |  ヘ/ | i |  |
   / ∨/ / l i | i l l |  ∧ i l l | | | |  |
   ト // /ノi l  | ! l |  | i | i | l i | | |
   |/ /ノl i│! l  | ! l |  | | l i i | | | |
   l i| l i l  l l | l l |⌒| | i l l | | | |
  │i. | トゝ ト、ヽ ト、 | i _', i | l l  | | |  |
  │i'|l( {゚::\ヽ ` `/ {゚;;:::::| | i l ⌒ | |  |
  │| l, 丶-´      丶- | l  i :: 丿 | | |
  |iλ ''''     ''''    l i: l:::╋ i | | | |
  _', ヘ   `___,    l | |::┃ヽ | | | |
  Λ:::ヽii \ ´丶l l /    | | |   丶 \⊥
   |::| ヽ.i l ゝ   ̄   /;i/| |: :      /:/ `ヽ
    |::|  |ii/  丶─ ´::::::::/ l ノ       /:/    ヽ
   |::| . l/     \    /       /:/
    |::|  |      :::l          /:/
    |::|                 /:/


11月15日
明国のある武将を籠絡した行長は その武将が守る水域から
巨済島に集結する日本軍に向けて伝令船を出すことに成功した





634 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:32:04 ID:N/z9l8/M

このことは すぐに陳の知るところとなったが
は この配下の将を罰する気にはなれなかった


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、        日本軍の援軍が こちらに向かえば
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、      この包囲は解かれ帰還できると考えたか
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ      ……無理もないな
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


は 先だっての順天新城攻めを思い出した





639 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:33:09 ID:N/z9l8/M

あの時の 陳の艦隊には
攻城に手間取るうちに潮が引いたため 遠浅の海に座礁する船が続出した


       /| _.     /| _.     /| _.     /| _.     /| _.     /| _
    __  ||| l  __  ||| l  __  ||| l  __  ||| l  __  ||| l  __  ||| l
    / /∧l/ V  / /∧l/ V.  / /∧l/ V  / /∧l/ V  / /∧l/ V  / /∧l/ V
   / /|1   . / /|1  . / /|1   . / /|1 .... / /|1   . / /|1
  / /  | |   ./ /  | |   ./ /  | |   ./ /  | |   ./ /  | |   ./ /  | |
  | /   l |   .| /   l |   .| /   l |   .| /   l |   .| /   l |   .| /   l |
  l/   `'    l/   `'    l/   `'    l/   `'    l/   `'    l/   `'
   ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧
  (◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・)
  ━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
人人∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)人人
   ( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))
  ━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
人人,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)人人
  ( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
人人l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)人人
人人人人人人人人88888   ∧_∧   ∧_∧人人人人人人人人人人人人
  人人人人人人( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ人人人人人人人人
      人人人人( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /人人人人人人人人
    入入入入入|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))入入入入入入入入入
        人人人人人人人人人人人人人人人人


それを見た日本軍は城内から徒渉で打って出て
膝から腰までを水に浸かりながらも 砂泥をものともせず座礁船に殺到し
水兵を ことごとく殺戮した





646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:36:03 ID:DRZ5ZD3E

この戦意は明・朝鮮からすればバケモノにしか見えなかったろうな
包囲されて命かかってるから尚更





644 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:35:12 ID:xtnHHW.Y

これ、日本軍のビジュアルを北斗の拳のモヒカンとか
ジャギとかラオウにしたら明軍の気持ちがよく分かる気がする





641 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:34:08 ID:N/z9l8/M

          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、              ソンインツァン
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、             宋応昌が 日本軍を
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ             「完全な戦士」と評したのは正しい
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ          誰だって あんな奴らと戦いたくはない
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';       …………だが
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄





643 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:35:04 ID:N/z9l8/M


     ─────── あの男は ただ民のためだけに ───────


               |! ̄`¨`''ヽ、
               |l      \            _____,,.-‐''" ̄`\
              ノ'"´ ̄`¨ヽ、 ',   ,、  ,, -─y''"´     ,       ヽ
               イ          ヽ ゙ー'__j/   ´      '/         ',
            /,へ        }`¨'´  ,,           {         ,ィ:‐:‐ヽ、
              j‘-'′       ,!   , /      /´    ゝ     /: :,:~rへ.__
           (__pー- 、     /:i  / ′    、、'′     ノ\__、_ト: ;!v' ヽ ヽ\
             { r'"  ヽ  / ,!  /       ゙:, __  _ノぐ      `ソ \_j{、 | |、
             `ゝr:‐:<-イ;  / /         ヽ  ̄   i      ノ_ヽ__/ー'='、」 〉
              /`ー'´ー-`  /          }  | ,  |    〈  `!      `′
             /  、i     `゙ ′          /  '/   ヘ     `ー′
    ,.- 、       i__   !       ゙、         ′ /,    ゙!
    |  {ヽ   /´  `゙ ゙:、      ヽ、     ,ノ   '′    ヽ、
  l⌒ト--' `--'、       ヽ       ┬--_ニ- - 、   ,     /:ヽ.、
. l´ i.  },,  ,' _r `}    -一ド:、 _  __,,ノ ,゙     ,.. -゙-──---<_:_: : :\
/|  ト‐'″__/ :`iー' ヽ ´   レ'´ \ ̄   ! `ー、/             ̄`ヾ:\
| `t'__ノ-:': : : :/   }   /     \__  '  /         i          ヾ:ヽ
`ー′ ハ、_:_:/    '_,/           ̄`ヽ_{       ヾ、 ,, -''"      ヾ:!
    ゝ       /               ヽ      ,,    \         〉:|
     ヽ、__,,./                     `, 、 , '"      ヽ       /:/
                             |  |         l    _,,ノ/
                                ';          |二:二:-‐イ、
                               ';          | 三≡     \
                               ヽ,.-:─:─:-:.、 /     ̄       \
                                ヽ: : : : : : : : :ソ            \


       ─────── 日本軍に立ち向かおうとしている ───────





647 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:36:05 ID:N/z9l8/M

          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!   …………
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


この時 陳
舜臣に対して芽生えた感情の正体に気がついた……





649 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:37:05 ID:N/z9l8/M

         .\_                          .lf゚::::::::::::::::
          .\              _________     ●釜山::::::::::::
           .\   _ ◎泗川  ◎固城:::::::::\ゝ─ヨ!.;^::::::::::::::::
             ][,,. /::::ヽ      .;]〉:::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::
          ●順天,::::∧:::::::ヽ。.。.,, . l[,,::::::::.l[゜..ll.:::::::::::::::::::
      ./::::ヽ  \:::::::::[ 南海島  ヽ  /::::::::/ ゚]):::::::::::::::::::
 ___   ]:::::::][    /:::::::::ヽ..。 ]!:::::::::::::::]p[゜::g゚l[]゛_巨済島
f(^"]l.  .\:::::[   ;]r  .:::::::\"::::::::::::::::::::::::::^" ],,][:::::::::::::::::::
::::g(^゛   .l[゜::::^^^^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::[     ゚ll.:::::::::イ^h、:::::::::::::::::::
:::::| d"9イ^^^:::::::.:\イ::::::::::::::::
:::::. ll/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::


11月16日
伝令船は 無事に巨済島に辿りつく
そこには 南海島から宗義智 固城から立花宗茂 泗川から島津義弘が撤退
さらに これらの部隊を収容するため釜山から寺沢正成がいた





653 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:38:04 ID:N/z9l8/M

順天からの この救援要請に巨済島の諸侯は驚きを隠せなかった

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、       .\                                        /
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ    ...<                                         >
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\   <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!    >
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ  <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   >
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i ....<                                         >
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l ..../∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人         .         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj       ......        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l        .       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !         .       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,       ......   |\         /|
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i         .       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'        ......   |  >-──-< |
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i       ..       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´          .   レ         |
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l      ......        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′         ..   /    rェェェェ    ',
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト        . r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、           .   |  ヽ |i!i!i!i!| /  |
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!        . } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::.....   \   |;;;;;;;;;|   /
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ      ...... j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,      /    `⌒u   \
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l        .フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´    ... (<<<)        (>>>)
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |         .‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,   |、 i、       ,i  /
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_      .. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"     ヽ_/       ヽ__/
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_   '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"      .    |          |


        ↑ 島津義弘                       ↑ 立花宗茂





655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:38:50 ID:6URBSIZ6

宗が戦う前に死にそうです





656 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:39:04 ID:N/z9l8/M

              /, ーミ、        ,  \
           //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
            〃     八{ル'j/ ´    ! !
            /ノ ,{_,/     `   u   } {
         //r'jr'゙        、 ,   V  !
           !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
       rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙     うむむむ……
       ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
 r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ     撤退の交渉が難航しているのか?
 {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
  ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
  ´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
      ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
      {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
      || lハ 丶      ̄`      イ トV7
     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
   ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
  ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
     ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /




    之三;;彡;;;、l|;;|;;;lイ/从ノ;八;|llYイノイ/;;从从ニ<
    /イ/t=;;;;;ミィ;;;;;;;;;;;`ミ;;人ィ''彡二二ミ゙'、j;;jj;;ュ;;;、)
    ((/;;|lヽ;;|、'''ィ,t;;ッ=、;;;j人;;;ィ:;ミッ;ラニ' イ;;;/ l|;;lト
     ゙之;;;'、l|;;゙, ::、` ̄´´":|"ン:::::::::'''イ:.. リ;イ),r';;之ー
     {彡;;;ヽ;;;',::::::...   ::::|: リ::::  ゙  イ;/ノ;;;;゙l|     あの小西殿が……
      ゙|/;;;;;;;|゙:',:::::: : : ::; 、j_, -、:::    イ;|゙/;;;l从
      ノノ;;;;;;|:l|:', :::: : :::`゙'ー '´"    ,':::l|/;从`' 、    いささか信じ難い話です
  ,, 、-ーz''"イリ|l|::|l:'、 : ::::::: ,;}、     / :: ゙l、从l|',::ヽ
''" ,、 '":/   /|::}}:::ヽ ::::::r'二゙゙'ヽ   , '::: :: ::l|彡 ',从
 /イ::/:: ::::/::l| }}:::::ヽ :::::..'""''   , ':::::: :: ::}::l|彡::: ll||
/"://::/ ::::ll/::::l| :}} : :::ヽ ::::.ヽ   /::::::::"} }:::|彡 ::: |||
ノ//::/ : ::::ミ/:::::リ :}}  ::`---- '´ :::::" } }:::|彡三::|}
/:/::/:  :::::/ ,,イ   ::::::\:::ー '´  :::"   :::|彡三 l}}
//:/::  :::,'    {  ヽ ::ヽ    :::    ::リ::::彡 l}}
イ:/::  ::::リ'ー、,,   ヽ  \::::',彡  /彡   ::/::::彡  l}{
l l|::::   ::| " `''ー、::ヽ、  '、 l|  :/彡 ,, 、-/彡彡 ミ}}
、ll、;::  :::::|::::ー、:::::   `゙゙'''ー'、 /ー―´   /彡彡彡ミ;;
::`'' 、、 :::: |           y'::::''"    イ::::彡彡三ニ


この手の交渉事に行長が失敗するとは 諸侯にとって思いもよらないことであった





661 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:40:04 ID:N/z9l8/M

困惑する諸侯のうち 最も早く行動に移ろうとしたのが義智だった


   |\        /|
   |  \──< . |    調信! 船を出すぞ!
   レ  \   / |
  /   ○::::::::::::○ ',    すぐに行長さんを助けるんだ!!
  | u //  __    |
  ヽ、   |illliili|  ノ
    >      <


しかし……





664 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:41:04 ID:N/z9l8/M

          ,r----/ ̄ ̄\--- 、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
    / /:./:.:.:/.:.:.:.:.:.:,イ_;A:.:.:l.:.:.、_:イ:.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヾ:ヽ
   l l:.ィ':.:.::l.:.:.l-‐7"|_/ |:./i:.:.:.:./_iーュ':.:.:.i:.:.l.:.:l \
.   l i/ l:.:.:.l:.:.:l.:.:レ"レ'_ヾ/ l:.:.:.:〃_1Xヽ.:.:l.:.:ト.:.l
   l/ ! l:.:.:.:l.:.:|.:イ  ゞ  l.:./ ゞ  ! ト;|:.:.:.|ヽ!    ああ…… 船……
  /   l:ハトr、∨  -‐  /   ー-,,  ト从l∧
  /     {"!ヽ! ゚ ""         Y   ヽ     うん 船 ねえ……
 く     ヽ ミ  u           ゚/   /
  /\      ミヽ   ,rェニニニy //  /ヽ
 / l 7─7~ヽ_>ミーゝェ----ァイ-←ァ-'ヽヽ ヽ
./ l i   l   ,r" /,r}   ̄ |ミ、_,ヽソ¬`\ l
'  l l  l   /   __/  \  /  1-  l     \
  l l  l  }=‐'"" ! ヽ   ,r7へ  |ヾ __ l /    \




     |\        /|
     |  \──< . |
     レ l `.、   ,  .フ      なんだよ! その煮え切らない態度は!
    /  = ` " = ',
    |u          |       今は一刻を争う時だろう!!
    ヽ、  [++++]  ノ
      >      <l!| !
     /     ヽ !l ヽi
    (   丶- 、  しE |そ  ドンッ!!
     `ー、_ノ ∑ l、E ノ <
            レY^V^ヽl





665 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:42:04 ID:N/z9l8/M

            _,,,,,,,,,,,,,,_
       ,-'゙,,,,,,,,、;~''く"'ー-、
      ./,,i´   `ヽ;.,/~゙゙'''ー゙l      義智殿 落ち着いてくれ
      |/   ,i、  ゙゙'''''ーi、,/`
      ,l゙/二' `` .lヽ、   ゙l       確かに船は いくらでもある
     / .| .',!,、  `゙''ミi、 .、゙l
  .,,,-''''゙" ゙l,.゙l`V'  ゙エエト .p"       だが ここにある船は
 ,i´     /" |   ''',!l゙ |゙"ヽ,,
 |,\    .|;;;; |   .,/゙''-,,.゙l   `'i、   兵卒を釜山に運ぶための輸送船ばかりだ
 |\;\   ゙l、;;;ヽ-''";_,―'ミ゙lヽ   ヽ
 | \;;\  .\;;;;;;;;;;;〈`''7''";|i、゙l   .|
 |  ゙l、;;゙l,   `-,,、;;;;゙゙`;;; | ゙l│  |
 |   ゙l、;;;ヽ    `ー-,,,,,,,/ |;│  |
 |   ゙l;;;;;;;゙l、.,,、   /  .、.,,i´,|  ,}   ← 肥前国唐津8万石 寺沢正成
 .\,,,,,,,|,,,,,,,,,,L,゙l゙l,,|l,,,,,|,,,,,,,,,|,l,i|lヽ|,,/





671 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:43:32 ID:dMzowNL2

ザwンwギwエwフ





668 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:43:04 ID:N/z9l8/M

        _,.. -―  ̄ ̄ ̄`ヽ
     ,. '´ ,.、 ,r‐ 、      ヽ  _ノ}
    / __,../.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.`丶、--― ´_ノ
  / /.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.:.:.:.:.:.丶、 ̄ヽ
 r' /.:.:.:.:.:.:.:.|:.:|:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ニヽ、     義智は……
. l /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:!:.:.:.:.:|、:.:.\:\:.:.:ヽ:.:.\ヽ``)
. !/.:,:.:.:.:.:.:.:.:..:.:',:.:',:.:.:.:.| \:.:.:.ト 二ニニ=!}-     輸送船で あの李舜臣と
. !!:.:|:.:.:.:.:.|、:.ヽ:.ヽ:.ト、:.:.!   \_V_ヾ、:.V,、 リヽ
. |',:.l、:.ト、:.:',\:ヽ::トヽ\!  ,.イr=、ヽ Y、 }  ヽ    一戦を交えようって言うのか?
 !ヽ!ヽ!-ヽヽ ,ゞ=、ー       ト':ハ 〉!レノ   ,.ゝ
 | ``| !ヽヾ`{ ト'::ハ      ゙ー',, ト'´ /
  !  ヽ い `ヾ=-'    ,      丿 _ノ  __,.. --―
  l   `` ーヽ''     ,r_ ュ  /.:``ー '´.:.:-―‐--
  ヽ  _  _,,..> 、      /:.:ヽ:.:.:.:.,..、__`二>、:.:
   ヽイヽ'´:./⌒` ``、ー- '/ `ヽ.:`ク´  ヽ、:.:.:.:._,.
      ヽ:.>'     __,.>―、__ //  /  ヽ´
      i    _,.. --― _ニノ )_ヽ∠.._/ , !
       l{    彡´  /  /     `7く__/ヽ
      /!ヽ、   --‐'   ´      〃/
    //!ヽ ゝ  __            ///
     l !       ``T ー- .._     ///_
.    | !          }!     ``ー‐〈`´




          |\        /|
          |  \──< . |
          レ        |
         /  ((l))`,_、'"((l))',
         |    ̄     ̄ |    …………
         ヽ、         ノ
           >      <





674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:43:56 ID:6uIoahqU

無謀すぎるw





678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:45:21 ID:cEq6/PCM

軍船でも御免願いたいのにw





673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:43:54 ID:DRZ5ZD3E

輸送船全滅したら、下手したら日本に帰れなくなるぞ・・・





675 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:44:04 ID:N/z9l8/M

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
ィ彡三ミヽ           (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
彡'⌒ヾミヽ        |\        /|       `ー-、__,|    `"
     ヾ、        |  \──< . |           _彡三ミミヽ
              レ        |           彡'     ヾ
,ィ彡三ニミヽ       /  ((l))`,_、'"((l))',
彡'      ` ̄    |    ̄     ̄ |        ……それがどうした?
             ヽ、        ノ
      _        >      <         _ィ彡ト
   ィ彡'   ̄                     _三   ミ ヾ
ミ三彡'




                _/-| |//--―‐- 、    \/   r;=、、   ヽ
               /:::::::!//:::::::::::::::::::::::::\   |   (_) ノノ    !
              /:/:::/:://::::::::::::::::::::ヽ::!::::::ヽ  |     l/    l
              V:::/::::! !:::,イ::/::/|::ト、ヽ:::::::::',  l    ○   /
              ヽ{::/,.=!/ l/!/,r=、!∨ト、ゝ::::::!  〉     /
               /!゙l' ト|   ´ ト|Y ! !、r 、::| '´!` ー‐ '´
                / ヽ! U      !ノ  ソ ハ }ノ  |
                 〈ヽ、〈!l   '    ,,    レ/    !
         え?   ``ヽ!|  r_‐ 、       ァ'´_,.=ァ、j
                 l !ヽ、  ̄,. - ' ´ /|T/::::::://
                 |、'、 `´!  / _j_ !/::::::://
                 ||ヽヽ /,| , -‐'´  `!:::::://!
                 l ! ヽ//'´ ,r_二ニニ|:::::| i::!
                   ヽY´! ! / ,. -‐-、 !::::l !:|





676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:44:20 ID:6URBSIZ6

まさか・・・





677 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:45:04 ID:N/z9l8/M

   |\\              /^l
   |:::::\\            /  |
   |:::::::::::\\         /  ,|
   |::::::::::::::::〉 >────<   |   .
   |:::::::::::/            \:::.|    .    俺は対馬の領主としての名誉を全て失った!
   |:::::::/ ´::.             , |   .
   ',::::/    ,-        -、 .Y       このうえ行長さんを見捨てたりしたら
    ∨   γ . r    ァ .ヽ |   .
    |     _ノ     ゝ_  |  ....    もう俺は 人としても終わりだろうが!!
    |                    |  ...
    |        ,/><ヽ     | ....../∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
    '、       |,_><,_|    .,′
     \:.____/,_> <_ヽ  /




          ,. ------ ,、_
         /,. -‐_:ァ¬'´:.ヘ⌒ヽ、
          /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヘ\
.       /.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.l:.:.ハ ヽ
.     /.:.:./.:./.:.:.:.:/.:./.:|:.|:.:.:.:.|:.:.:.:!:.:.:.l  |
.      |:.:.:.i:.:/.:/:.:/.:.:.!:./:.:!:.:.:.:.l:.:.:.:|:.:.:|l  !
      ,|:.:.l:|:.|:.:|:.:.:|!:.:.:|/:.:.:l:.:.l:.:.|:|:.:.|:.:.:|:! |
    く ヽ从:|:∧:.:|ヘ:.:|/|:/|:/|:/|:|l:.:|:l:.:|:| |
     \frY!|z=≦、ヾ〃/' 、' !ハ从:ハ! '.
      |:.l∨}弋zり     ,≧z- |リ、|   ヽ
     /.:l:.| ハ""""     ヒzり〉 /} ノ,rT7′    義智……
.     /.:.:l:.:i、い、   '    """",.イ∠/.:.:|′
    /.:.:.:l:.:.!、ヽ. ` -、‘ '   ,.イ! |:.:|:.:ヘ:.:.!
.   /.:.:.:.:l:.:.|/l\    \‐ 'i´、l ||:.:l:.:.:.ヘ:|
  /.:.:.:.:.:l:.:_レrイ `ヽ._  ! ./  ∨ j:.:.!:.:.:.:.:ヽ.
. i:.:.:./´|| _,/  |  |/   .マニflー-、:.:.:.:',
. |:./   ||'´/__,. -‐!   !-―‐-、_〉 ||   ヽ:.:.!
  !′ {  ヾ、__||  l   .!o    |l ̄.||     !:.:|
  |   ヽ -《\}、 ′ |     !!- _!! /  |:.:j
  ヘ.__ \{{‐-∨   |o_,二}}ヒ.《イ/  .!:/





681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:45:48 ID:1F2OdOj6

かっけえw





684 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:46:12 ID:VyCwzm/k

コオロギ△





680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:45:36 ID:6uIoahqU

やる夫に続き、まさかのコオロギ覚醒w





691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:47:43 ID:6uIoahqU

やる夫の時とは違って相手は本物の化物だぞ、コオロギw





682 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:46:04 ID:N/z9l8/M

t、,女 t(ツ||i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ツ;;;i、、、i;、~'-、;;;;;、))
、、ノ(iツM;;;;|;;;;;;;;;;;;ii;;;;|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;|;;;i |;;;t'ヽ三彡
 // り";;;;;;;;;;;;;iヽ;;;;;;;;tiii;;;;;;;;i|;||;;;;ii;;;;itソ;;;;リ;;;;"ヽ;;;;;ir'"
 ヽツキ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ人、、、ミ;;;;;;;;tヽ、;;ヽ二リ;-、t;;;;;;;レ;;;;|''"
 ー7;;i|、;;;;;;r、ミr'";;;;;;;;;;;;;;;~~' リヽ|i";;;;;;;;;;;;;;;シi;;;;;;、i|)
  リ;;;;||t;;;;〈 ミ 彡=モ丐ァ、r;;; "リ、zモチテzー' リ;;;;ii|j
 (;;|;;;ヽ、;;;;i    `~ '''' ":::  |~::''- ̄ー  リ; イ
   フ;;;;;ヽ;;;i,     ""    |      ,'r';;;i      義智殿
   `(;;;;;;;;i~t       ,,,,, j ,,     /"彡|、
     t;|;;;;;i ::t      ヽ:::`"     / {{ヽt ヽ
     't;;;;i :ヽ     ,,、-_~-,,   /::  j ノ ;;リ''ヽ、
      ヽ、i  ::ヽ    "''ニニ"   ,'::  y"  "ノノ フンゝ'
 ̄ ̄ ̄>'''"~t |i ::ヽ,  ''~~~""" /:::::、-'"  ,r"/zr'"::::::
、 ,、-'";;;r''"::::入 ii;;::::::::ヽ,      /::: '" , ,r、" /"/""t
,リ,,""r" ::::::::/:::t ヽ::::::::::~''ーー ''''", '" / r"///    ・
"/r" :::::;;/  t  ヽ::::;;;;;:::::;;;;,r'" ,, ,、-'"" "/
";;r"::: :::;;;iii|   リ,r'" ヽ   y'" '"//'/"_; '   " ~'ーー
r" :::::;;;;iiiii、;;;; 、、,,,,,,,, ヽ,r'" //:::::::/ ',ノ/




   |\        /|
   |  \──< . |
   レ l `.、   , .フ    なんだよ! 止めても無駄だぞ!
  /  = ` " = ',
  |     ,_,_,_,   |     俺ぁ ひとりでだって行くからな!!
  ヽ、   , , ,   ノ
    >      <





687 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:47:04 ID:N/z9l8/M

ミ;;;;;;;;iiリ从ノ从从;t
;;;;;;/ 、;;iiニ;;;;;ヽ4;ヽ
;;;イ"   マャァ=ー/          ……止めはしない
;;;;|     `´'" ',
ヽ|       _,,,,,'、         ただし 俺も行く
乙      "_ッ'"
 |'i     ,、-〈        ,r'''}
 |::t      i}'´       / / /
 |::::`' 、    '、  ,r'ヽ.   / ~/ /
 ヽ:::::/~'-、,,ノ  リ  )  /ー'/ , ' , '
`~~;;'''''';;ー- 、、,,_,| '"} ノ、,,/ / '''/,/
_____;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, リ'~、 `'"ヽ:レ"
::::::::::::::::::::... ~"'''ー 、;;ヽ "~'ー、  ::'ー
  :::::::::::: :::::.....  ~' 、'、,,j   イ;;,
 ;;::、::-ー―― ー- 、,,  ヽii  ,r''"  ツ
" :::::::::::::  :::::::....  ~'ーヽY   , "
  :::::______;;;; ___'i   /
―''"'''''''''''''''''''''''''''''''''''''~'ー'"};ヲ'"
彡彡:::::::::::::::     ,,,,、リ;;;;/
  彡彡  彡     ~'ー} /




     ,     ∧     ヘ
   __ノ    ,' i ':,   / i ヽ
        ,'、,,j ーーイ,,、j  ヽ、
      ,:´           ヽ
         ○     ○     ',
      l               |
      ':,   r―-、       /     え!?
        ヽ、 l    )     /
         `> ― '     <
          /         `' :、
        ./             ヽ





692 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:48:04 ID:N/z9l8/M

         _r-- 、
        ,r'"'ー-'"` 、
       /       i           ちっ!
      i,7 _  , , _  !,.、
      .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i          まさしく乗りかかった船というやつだな
     _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/
  _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_       俺も行くぞ!
-''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
 '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
 、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
  ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
    ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !




   |\        /|
   |  \──< . |
   レ __ノ    ゞ_ |
  /  ィ彡'   ヾミヽl
  |     ノ ゝ、  |   あ…… あ……
  ヽ、    l____l  ノ
    >     <





696 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:49:04 ID:N/z9l8/M

         /   ゞ,i  《  __;:"~ノ,ノ  ""'`\:: ,,.       i
         | ,∧(" 《 ( ヽi"   "       ~ヾ,       i
         ヽ,( ヾ  ヾヾ        ,      "`;      |
          | i    /        `i       ):     ,|
          |  |  /          ミ     ,/:::::      |
         ,丿,., v:"   ,,ゝ~”"`\  ,i     ヽ::::      i
        ,/,,-"'ヾ   ゞ; ",,,,, `     /      ,):      ,i       わはははははは!
        ,i ,";"`_ヾi ヾ,"ノ" o "`)         /:::    , へ i
        i "< ~o_/"  ;  `=~"''''~"        ,/::::   / " `i      まさか この俺を
        .ヾ ~ "丿     `ヾ,,__,,..        ヾ,    i  ,ヘ , i
        / ,,//               i    i::    i /   /      仲間外れにしようなどとは
       .|  ,, i""   ヾ         ,/     |:::  i <~  i
         i  ((,, ,ゝ;._,,ノ          ヾ    /::    i  ヾ/,       考えておらんだろうな!!
         ,i  " "~丿 "           ヾ ,,,/::    ,i  / ヾ
        ヘ <   ,,,,,..........,,,,,,,,,.,,ゞ.---- "ヘヾ`iζ:     ソ__ソ   ヾ
         i ,`i""___;:._______,,,,ゝ------=,/ ,iξ    ,,i:::::    ,, ノ
         i ("ゝ--------:::::....______,..../ 丿ξ"" /i i i::::     .,ヾ
         i ヽ,,;;;;;;:::,.........,,           ξ,,,,/丿" i::::::     \
        丿   `;:::::=-'"      ソ,      i   ~  i::::::::      \
         ヘ,/          \ / ~     i     丿ノi:::::      ,)
          /          ヾ,,/ヾ   ,,.___ソ     " 丿_ノi::     /
         ,i          /`;   /:: .,/      "~~ j::,ii:::  ,,/
         ,i.,,_             ,,/::""/         _ノノ/::: ,ノi i
        / ``i"'`;::::::::;;;;;:====```  /     __,;;;;;;""~~ /,,,ノ ,i i





698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:49:56 ID:1F2OdOj6

滅相もないw





703 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:50:58 ID:cEq6/PCM

島津に立花とかw
頼もしすぐるw





705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:51:10 ID:pyKS5qkc

怪物に対抗するには怪物がいないとなあw





699 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:49:58 ID:LCfe/BhM

おお・・・負ける気がしなくなった





700 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:50:14 ID:N/z9l8/M

    |\        /|
    |  \──/ . |   あ
    レ        |
    / 。●    ●。 ヽ   ありがとうございます
    |  | | __  | |  |
    ヽ、| | ノ;;;;;;;l  | | ノ    ありがとうございます!
     >      <


日本軍は順天救援の出陣準備を開始し 翌日に巨済島を出港した





704 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:51:04 ID:N/z9l8/M

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
               ┌┐                      ┌┐
              /~'7;; |                     /~'7;; |
             (  ( ̄|            ┌┐      (  ( ̄|
     ┌┐ 、___`t-'ーイゝ-i           /~'7;; |   __`t-'ーイゝ-i
    /~'7;; |   ヽ] ̄二二二7          (  ( ̄|   ヽ] ̄二二二7
"~~~~(  ( ̄|   ~~~~\\\\^~~^'""~、___`t-'ーイゝ-i~^'""~~~~\\\\^~~
__`t-'ーイゝ-i   ~~  ~~~  ~~~  ヽ] ̄二二二7 ~~~ ~~   ~~~
ヽ] ̄二二二7  ~~    ~~ ~~~ ^'""~~\\\\~ ~~  ~~  ~~
"~~~~\\\\^~~ ~~  ~~ ~~~~          ~ ~~~~~ ~~ ~~~~


11月17日
夜間航海を行う日本軍の艦数はおよそ500隻だが その主力は前述のとおり輸送船だった





706 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:52:04 ID:N/z9l8/M

しかし それでも日本軍には十分に勝算が立っていた


              /, ーミ、        ,  \
           //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
            〃     八{ル'j/ ´    ! !
            /ノ ,{_,/     `   u   } {
         //r'jr'゙        、 ,   V  !
           !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !       敵は順天新城を海上から囲んでいるが
       rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
       ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、       これを さらに囲み返せば
 r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
 {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ      城内からの挟撃が可能となる
‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
  ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
  '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
      ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
      {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
      || lハ 丶      ̄`      イ トV7
     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
   ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
   ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
     ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /

───────────────────────────────────────────

  ;;;;;;;;;;;;;人;;;;;;i;;;;;;;;;;;;i|リ/;;;;;;人;;;;;;||;;;、;;;;;;|i;;;;;;';;;;;;r
  ;;;;;;;;、;;从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''ー-<、、tt;;ハ;;;|t、;;;tt、;;;;;;;;;|i|
  ;;;;))(ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リヽ、,,ゝ;`;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、
  ;;;i""'''>彡;;≧三≧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ イ {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j~' 、      むしろ敵も これを避けるため
  ;;;t  ー''''ヒ、、,,'、Y;;;゚ノ,,'-、::::::::::  _/;;;彡チテ;キミ;;彡/;;;ノノシ
   ;;;i       ̄ ̄´:::::::::::::: ::: ソ:::::''ー゙-=-"-ー''' i';;;;iiミミ=-'    この救援の到着に合わせて
   ;;;|  ::::::::::::''''''''''''''''':::::''"   i''':::::::::::::::::::   /;;ti、))
.   ;;;i  :::::::''"           i ::::::"'''':::::''"  /;;;;;」""      囲みを解き撤退する可能性が高い
   ;;t  ::''"            }:::::::      /ii/
.   ;;i          r___ ::ノ: {'''"       /"
    ;;t         (ヽ:::`y、ノァ      /ヽ、
    ::::t         ~'-、;;;;、-'      /::::::ヽ'-、,__r=ニ'''
.    ::::ヽ      _........::::::;;;'':::..,,      /:::::::::::::ヽ、~'-、''ー-ヽ
    ::::::ヽ     ~~ ̄ ̄`´ ̄'     , 'ヽ:::::::::::::::ヽ、;;;;;;;~'-、:::
     ::::::::ヽ     `,,;;;,、-::''"    /~i::t;;::::::::::::: ヽ、;;;;;;;;;;;;~''-、:
.     :::::::::::ヽ     ::::::::::::::   , ':::: |:::|;;;;:::::::::::::: ヽ、ミ:;:;:;:;ミ;;'
     ::::::::::::;;;ヽ     ::::::::::  / ::::  |::::|;;;;;;;;:::::: ::::: ヽ、ヽミミミ





709 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:53:22 ID:JPcoIRTs

相手が囲みを解いて撤退した隙を見計らって一斉に脱出ですな





708 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:53:09 ID:N/z9l8/M

                                           ,,]( g[゜
                                          [゛   ヨ、
                 __                ./4r     .\、 g[゜
                ./[^ll、              ,,ll(゜〈( gll9、____gf( J[
                || ,,,,y4;;]])!        g(:::::::゚lf("::::.\^^^:::::::](、
                __゚lll^)](。f[^^^  .  ◎露梁津:::::::::::::::::::::::::::::::::pf(
     ,,g,,,,      __gノ     ゜.\vqv4(゛.^":::::::::::← 露梁海峡:::::::.l[
    _g(::::゚lk、   ,,g("゛./(゜ ^^^^,,)!::::::::::::::::::::::::::gf"^^^゚lt,,、:::::::::::::::::::::::::::::::::^9hg,,,,__,,,,,,_
    ][:::::::::::"^り^^"゜:::::::^-,=fV .l[::::::::::::::::::::::::::.l]゛    .l]!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^^^^^
    .●順天新城:::::::::::__vr-、。\f゛::::::::::::::::::yrx4゜    ](゛::::::::::::::::::./"]):::::::::::::::::::::::
      ゚ll.::::::::::::::::::::::::::(゜  ,,](::::::::::::::::::::::::::][゜      ])(:::::::::::::::__,,ll( g[゚。,,,,,,
、     .lk,,::::::::::::::::::::::::::^,,,,,,,,,,,,_::::__:::::::::::,,](      g(゜:::::::::::::_g(^^ .ヽ4" .\
゚lt      .\h。.:::::::.;,,d(^^   ^^^^l.::::.;g(       ^)q:::::::::::::_]k、      ..l[
(゜       f[,,,,,,p4(゛       g(:::::::]l._        )[、:::::::::::^)l.__,,,,,,q,,   |,,
k,,,,,,        ゛         ^)[:::::::::::^ll、       .\::::::::::::::::::::::゚::::::::vx,,,,]l.
::::.:\                 g[:::::::::::::::ヨ(         ゚lhqgll"゛   .\:::::
:::::::::]k               ./[゜::::::::::::::::::]ll、                 ][
:::::::::](_               .l[゛::::::::::::::::::::::ヨr        _        ..l[
:::::::::::^^g             ..l[::::::::::::::::::::::::::.l[     ,,pf"^^^l.       〈(
:::::::::::::_][     ,,rHq、     g[::::::::::::::::::::::::::〔(    .l[(:::::::./[゛       〈(
:::::.lff^^^    |:::::::))。 __,,gf(゜,,::::::::::::::::::::::::::うq,,   ][:::::::::[[        .l]
 |_    ,,。./[    . "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\q,,,,d(  .:.l[、       .l(゛
 __x]llr   ][,,^^^:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::][,,______メ"][ ^k、
 ](     ][、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^^^^^ ][g,,,,y[゜
 ][      ][
 \、     ][   だが 間もなく救援軍は
  ^^^Rv,,,, .ヽ、
      .\v]〉  自分たちの見通しが甘かったことを思い知らされる





710 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:54:04 ID:N/z9l8/M

            __      __   _      __
       /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
       〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
       ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
        V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
        V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
          .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
          .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>

          ヽ::::〉    |::/  ̄  ┌┐                   /::::;::::::::\ ヽ'
      ┌┐   .V     U      | ;;7'~゙i                   〈:::/ \/
      | ;;7'~゙i            | ̄)
      | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、                      ┌┐
    i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'       ┌┐              | ;;7'~゙i
   7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~   | ;;7'~゙i            | ̄)
"~~ / / / /~~  ~~                   | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、
                      ┌┐        i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'
      ┌┐              | ;;7'~゙i      7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~
      | ;;7'~゙i            | ̄)    "~~ / / / /~~  ~~
      | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、                      ┌┐
    i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'       ┌┐              | ;;7'~゙i
   7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~   | ;;7'~゙i            | ̄)
"~~ / / / /~~  ~~                   | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、
                                 i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'
                     ~~~~~    7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~
     ~~~~~                "~~ / / / /~~  ~~


11月18日 未明
露梁津沖に差し掛かった日本軍は 海峡を封鎖するように待ちかまえていた朝鮮水軍に遭遇した……





712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:54:33 ID:6URBSIZ6

読まれてたか





716 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:55:46 ID:6uIoahqU

英雄に死角はない





713 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:55:04 ID:N/z9l8/M

順天新城の伝令船が巨済島に走った事実は 舜臣にも知るところとなっていた


       ∧ \
      /  ',  \
     ┴―┴‐‐:、|
   /  肉     \
  / /⌒ヽ人/ ̄ヽ  ヽ      ええい! 明軍は どこまでも
 l /  ・ノ l   ・ }.   |.
 | ゝ_{  n`:‐/ ̄`ヽ |_)     わしらの足を引っ張ってくれるわい!!
 |/ 二二二二/⌒ヽ. Vヽ
 |  |―^――^ ̄ ̄ |  |
 |  |__, ---、__ノ  |
 \ __, ---、__ ノ ̄
    | ゝ二二二ノ
    |





717 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:56:04 ID:N/z9l8/M

       ┌――:、
      |\|    .|
   ∠⌒  ヽ  ̄ ヽ|        父上……
    /    / .ヘ Vレイ
  ∠イ  /|/Lィ_・_}  l |      これから いかがなさいますか
    |/| (__n _   | |
      | /┌┐ }  ハ_へ_
       ヘ 二 イ///   \_
    /  ト----//  ̄ ̄ ̄ \
    |   ゝ_//         ヽ
    /   / /|. く           }
    l   / / .L  ヽ         く      イフエ
    |   | |   | |          |   ← 李會 舜臣の長男
    |   | ゝ_ノ ノ   |/  ̄ ̄ ̄ ̄|




                ̄ ̄ ̄ \
           /        /
      .へ._/    ̄ ̄\/
      |     _/      ヽ
    _⊥  //|      ヘ.ハ
 ̄ ̄`    / │|     {  ,V    無論
     、     │|       ̄`く
     \/   ∧\  /  ̄`v ┘    このまま順天を包囲する形で救援軍に対処すると
       \   |\\|  くフ }
        \  |  `rへ_ /      腹背に敵を受けることになる
         \  /  ヽ
           イ    ',
           |    }
.イ          |    ∧
.│         /   / |





719 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:57:07 ID:N/z9l8/M

    ___
    |\    \
    |  ヽ___\                  會よ
    |/_,_      ̄\
 .  / :| 人 |       ヽ.               まずは救援に来る日本軍を短時間で退け
  /  | 人 |   _    |
  |     、_、‐'´ ゚ ノ    |_ノ\           後に再び順天の帰路を断つぞ
  | ┌‐ 。/ ` ‐‐‐'    /|\   ヽ
  | `‐‐( __(ノ    / !  \  |
   ',    /  ̄`ヽ  / /   \ノ
   ヽ   |  ゚  | / /      ̄ ̄ ̄ \
     \  ` ―‐ ' / / /  ̄         \
       ̄`‐‐{⌒ / /              ヽ.




         ( 、  ___
      ヽ.ー-`、\|`、   ̄ 'ー-、
      _>ー-ミ `、 `、     ヽ.
      ``ーz__.  ノ"´ ̄ ̄`''‐ 、 ヽ
         ///        ヽ.',
.        /  肉    ___    :::',
.         ,' .- 、! 、_./  0 `    :::',       了解です!
       l| 0_  ヽ--‐'′    ::::l
       l `(    .. -- 、    :::::l  .i
          ',  .ゝ‐'^´ _  ヽ    /|し"|
.        ', l F'''"´ ̄ヽ |   .-' /|  l
   ̄``'''ー-、ヽヽ.`ー--‐‐' .∠-‐'´/|| !
         ``ーゝr--‐‐'´ _.. イ  l |‐┴''"´
             `'=ニ=<  l  /_.⊥-‐


舜臣は ギリギリまで順天新城の包囲を続け こちらも17日の夜半に水軍の移動を開始していた





722 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:58:04 ID:N/z9l8/M

この時の朝鮮水軍の艦数は大小合わせて80余隻に過ぎなかった


       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l     だが 決戦の地を
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|
         |    ト.__イ    |     こちらに有利な場所を選べれば
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ     数は全く問題ではない
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |


舜臣は救援軍の進攻ルートと時間を完璧に読み切っていた





723 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 21:59:04 ID:N/z9l8/M

舜臣にとって ひとつ意外だったのは
自らが明国水軍を率いての同道を申し出たことである


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!    …………
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄





725 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:00:29 ID:N/z9l8/M

これにより 明・朝鮮国水軍の艦数は大幅に増強された


          /   |      ヽ
          |__ |/   ̄\ │
        / _l_       \| /
      /   ||_人_||        V
     /    ||_人_||         V     ふん
     l  ―:、」 {
     | {  ・|  ゝ_ィ ・ ̄ ̄`ヽ         いまさら どういうつもりなんじゃ
     | ゝ  |    |      }
     |   /    ヽ――‐ノ
   /│  { __ン          ∠
 /  |  /      ̄ ̄ \    / / |
     | |   ゝニニフ   |   / /  :|
    八 |          |  //
   /   \        ///|


しかし舜臣は もはや明軍を全く当てにしていなかった
舜臣は朝鮮水軍単独で 救援軍を撃退するつもりだった
そのために選んだ決戦場所が露梁海峡だった





726 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:01:04 ID:N/z9l8/M

突然の朝鮮水軍の出現に救援軍は動揺


       _,.. .... 、                  |                                   |
     ,.‐'" , 、  `ヽ、              ...|                                   |
    ,.'/`:'-、jノ ̄j\\              |             _,.yトーゞrッヽv,、_,.           .....|
   //         `、ヽ             |           ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.           |
  i i'          `i  |           ......|          vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、           |
  | |,:'"  \,. '"    i  |             |         Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ          ..|
  j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、            .|         }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,          |
  .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i   むうう……  |         ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'  これは……  |
  l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |           .|         ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´          ....|
  ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.          ....|          };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′            |           ∧     ∧
  ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i            |   r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、           ..|          /  ヽ   / ヽ
  j,:' i   --==‐-   └l.  l          ..|   } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::   .|          /   >_/   ヽ  ブンブン
 j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ         ..|   j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,   .|      (( /          :::::\ ))
 ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'           .|  フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´       .|      ,―/-=・=-   -=・=-!|l ! .::::::|
  'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|            ..|  ‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_, .....| パクパク/  |   イニニヽ l|lil|! U::,-―-、
     !、゛'!三:、l _,:'三j " _」             |  . '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"   .|     |  !    !:::::::::::!     ::/   /
     `===l===''""             .....|    '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"      ....|     ヽ ヽ   i/ニニi     /   /


しかも この時 風は北西からと救援軍には逆風となっていた





730 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:02:50 ID:zIDQCo/U

いかに島津、立花とはいえ陸の武将だしな





731 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:02:58 ID:JPcoIRTs

さあ、どう切り抜ける?
逃げ帰るわけにはいかないんだぜ・・・





729 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:02:04 ID:N/z9l8/M

午前4時
朝鮮水軍有利の状況下で 戦闘は開始された


              /~                 |
             /    _,. -‐ '´ ̄ ̄, '⌒ヽ    |
             l  r‐''´           ',   ノヽ、 /
      _, -‐/´ ̄ ,ニ、`ーl_,,. -‐''''、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二ニ=─-、       見ろ!
   , -── 、ー‐-、ー-'`/    i ´ `ヽ、ー─ '´    l__)
r‐‐/  _    ヽ  `ヽ_l     ヽ   o、_, ,. 。'⌒i |           敵軍に戦舟は ほとんどおらん!
 /    ` ー-ノ 、    |  , ‐-、 `ー-- '  ヽ   丿 l-‐r‐‐、-、
 |    ─- 、 ) l  / | /  _  `ー 、ゝ)   ) ̄_ l_,,. ゙=='_ヽ     砲撃で やつらを蹴散らせ!!
/l       ヽ_/  /  〉/ /__lニ=、、_`二二 ' ´ _  l       ヽ
. |   -─-、ノ  /  l ', ゝ `ヽ、`>== '  ̄,ノ / |       |
 |      ヽ- /   |  \ ` ‐- 二´__`ヽ-' ./  |    |   |
、.ヽ、 _ノー-''´ 0 ‐ 、   |   ヾ,- 、___ ,.,- '´    |    |    `ヽ
 ヽ/  ├─-、_ /   l、,. -‐'´l` ー-----''´/      |   | /   ヽ_
'''´ |  ll    ll ヽ     ',    ,.!  / ヽ /  <ニ=、_  /     ' ` ヽ、
  |  |   ||  ヽ.   ', /   l   У    `〉O  /           ヽ





732 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:03:04 ID:N/z9l8/M

夜明け前の海上で 朝鮮水軍必勝の砲撃が火を噴いた


┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛          ノ;;;;;;;;;;)゙,;;;;;
            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;"            ,.-ー---...,,,,_ ";";;;;゙;;;;⌒;);
             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;,.-ー---...,,,,_ ";";;;;゙;;   (::c((:::((:::a((..:;,;;;;;;;;:;;;;;;(,;;; "
  ,.-ー---...,,,,_ ";";;;;゙;;;;;;(,;;; ::,;(::c((:::((:::a((..:;,;;;;;;;;:;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|],i"..:;;;;;; ':;,;;; ;): ;;;
 (::c((:::((:::a((..:;,;;;;;;;;:;;;;;;;; / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|],i"..:;;;;;; ':;,;;;;;;;);;:;,;;; ̄|U|__  ヽ;;;;:";" ;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|],i"..:;;;;;; ':;,;; ;;;/ ̄| ̄ ̄|U|__  ヽ;;;;:";";;;;;;;;;;);;;:------|  ;;;;;;;("': ;;;;;"
 ̄| ̄ ̄|U|__  ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;)|--------|  ;;;;;;;("':,;;; ;;;;; ;;: :]二[]二]];;;;;;; ;:;;,;;;; ;;;;
 |--------|  ;;;;;;;("':;,;;; ;;;[[二[]二[]二]];;;;;;; ;:;;,:)゙:;;,;;;,;;;:           )゙:;;,;;
二[]二[]二]];;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;:


だが ここで救援軍は 舜臣の予想を覆す動きに出た





733 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:04:04 ID:N/z9l8/M

      \                                 /
      <  このような状態で なにを迷うことがあろうか  >
      <                                >
      <     皆の者 前だ! 前に出るのだ!!    >
      <                                >
      /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

         /   ゞ,i  《  __;:"~ノ,ノ  ""'`\:: ,,.       i
         | ,∧(" 《 ( ヽi"   "       ~ヾ,       i
         ヽ,( ヾ  ヾヾ        ,      "`;      |
          | i    /        `i       ):     ,|
          |  |  /          ミ     ,/:::::      |
         ,丿,., v:"   ,,ゝ~”"`\  ,i     ヽ::::      i
        ,/,,-"'ヾ   ゞ; ",,,,, `     /      ,):      ,i
        ,i ,";"`_ヾi ヾ,"ノ" o "`)         /:::    , へ i
        i "< ~o_/"  ;  `=~"''''~"        ,/::::   / " `i
        .ヾ ~ "丿     `ヾ,,__,,..        ヾ,    i  ,ヘ , i
        / ,,//               i    i::    i /   /
       .|  ,, i""   ヾ         ,/     |:::  i <~  i
         i  ((,, ,ゝ;._,,ノ          ヾ    /::    i  ヾ/,
         ,i  " "~丿 "           ヾ ,,,/::    ,i  / ヾ
        ヘ <   ,,,,,..........,,,,,,,,,.,,ゞ.---- "ヘヾ`iζ:     ソ__ソ   ヾ
         i ,`i""___;:._______,,,,ゝ------=,/ ,iξ    ,,i:::::    ,, ノ
         i ("ゝ--------:::::....______,..../ 丿ξ"" /i i i::::     .,ヾ
         i ヽ,,;;;;;;:::,.........,,           ξ,,,,/丿" i::::::     \
        丿   `;:::::=-'"      ソ,      i   ~  i::::::::      \
         ヘ,/          \ / ~     i     丿ノi:::::      ,)
          /          ヾ,,/ヾ   ,,.___ソ     " 丿_ノi::     /
         ,i          /`;   /:: .,/      "~~ j::,ii:::  ,,/
         ,i.,,_             ,,/::""/         _ノノ/::: ,ノi i
        / ``i"'`;::::::::;;;;;:====```  /     __,;;;;;;""~~ /,,,ノ ,i i
       / ヾ i _,,.....          __.,,,,,,,,ゞ;:::~~      "~~  "
     / ---...__i   ____............;::::::::""""


             島津は 海上でも島津だった





736 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:04:59 ID:6uIoahqU

もお、島津さんwww





734 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:04:31 ID:6URBSIZ6

輸送船ですぜ?





737 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:05:00 ID:VJzzdvO6

鬼は死ぬまで鬼だからな





738 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:05:01 ID:1F2OdOj6

また前進だけかよw





743 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:05:58 ID:kwpvPFME

右も左もダメなんだっけw





739 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:05:04 ID:N/z9l8/M

l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ   \                  /
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠     <     応!!!!     >
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠ノ     <                 >
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }                                    _r-- 、
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠                 !〈〈〈 ̄ヽ            ,r'"'ー-'"` 、
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ        |\     ! /〈⊃  }            /       i
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/        |  >──/  | |   |            i,7 _  , , _  !,.、
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_       レヽ    /   | !   !           .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ |       / ○:::::::::::○   ',   l          _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"      |   __      |  /       _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ      ヽ、 |illliili|    ノ /       -''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙'       / __      \        '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´          (___)      \       、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´                               ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/                                    ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !


                島津が前進を始めるや 立花・宗・寺沢も臆することなく これに続いた





744 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:06:04 ID:N/z9l8/M

救援軍の船は 朝鮮水軍の砲撃の前に次々と沈んでいくが
それでも前進を止めようとしなかった


            / .|  \
           /   |    ヽ.
          ┴  ┴     ',
       /  肉     \  |
      / .へ          V
.     / /  V          ',       む……
    / 、  ・/ `┬'´  ̄`ヽ   l
    l   ソ   、 ・   /    |/|      こやつらも 並みの覚悟ではないな
    |  ( _ n   ̄ ̄  U // |
  __| /  ̄ ̄ ̄ \     //  .!
/   ||  /  ̄ \  ',  //|  /
  /ハ  ゝ__ )  | / / ハ/
 イ / \ ____ノ / /  \





748 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:07:04 ID:N/z9l8/M

そして 島津軍の将・樺山久高が 舜臣の旗艦を発見する


       .,..-'"゛    !、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ' /      ./;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /        !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    見つけた!
     /         ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',,、        ,i' ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    あいつだ! あいつが敵将だ!!
     l゙      :::::::ili.!   .|:::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
     ! .、,、  ,iil,゙'i ! ´   /:/:i│.、,i、:::::::::::::::::::::/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ \
    .!".|゙.l.\ノ', ーミ|、   .l!゙ l! .゙|,,,_,.l、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       ヽ  .}゙‐ヽ    ,ノ二......、":.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     _,,....,,,l  .{        .´ .=,'- ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ..-'"゛    .:゙', .l  /:::::::::::     ::.::./;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙
. /      ::::::::;:! ',  ゙‐';:::::::::::   .:::,,i彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
."''ー-..、 : ::::::::::.l  l  ;;-- .;::::::.::.:::::::::;:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    `'i::.::.::::./ . ,..∧ .ヽ 、./ ::::::::::::.,/゙',r、::::::::::::::::::、::::::;::_,,  .... |i,,
     .!:::::::::./   ヽ、::::::::::::,..-'":::::::::./ ',.::::::::::::::/:::`ニ、;::::::::::::::::'-
     .|  :,'―- ,,. ::.::.`゙'''';.'゛:::::::::::::::,i"::::::ゝr、::::.!;:、.::::::::゙''、,   _.
      ,゙゙゙'''''、   l : :::::::.,-'.l  ::.::.::::/.::::゙''-、:::.、;:;:l,':::: \   .`!´
     ./    .!   .l,::::./ ::::::.l  : :::::::.l.:::::::::::ヽ,:::`゙l゙::   . ゙゙''''
    /    |   ゙'i" \ ::::.l  : :::::::ヽ:::::::::::::゙'-.:′
   ./     ./'"゙/ /   : ::゙',:::::::::::::::::::::,./ :    ,./ '"\;::::::::::::
   ./    / ゙'‐゛ .,'    : :;::::..-''''゙゙゙ブ::::::   ,/     `'、、:::::::::::
  /    ./    /          : .′::::..,,_    |       `'-,:.
 ./    /    /              l  ', /   .l
../     l     l      .,/    .} `゛    .!   ,,,
     .!    l     /      .!       |  '゛  l
..''ー、、  .l    !     l      ,'       l.     !     ← 樺山久高
   `'-, l    .l,    ::.!      /           ',;::、   .|


この時なぜ それが舜臣の船だと確認できたのか 久高本人にも分からなかった
戦場で研ぎ澄まされた勘が そう告げているとしか言いようがなかった
久高は自分の勘を信じ 舜臣の船に突撃を開始する





751 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:07:56 ID:6URBSIZ6

勘かよw





752 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:08:01 ID:dMzowNL2

ニュータイプだからなのか?





764 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:10:45 ID:dMzowNL2

強化人間なめんな





750 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:07:42 ID:1eAMWd7Y

いくら輸送船とはいえ500隻だからな
数を頼んで突進というのは利にかなってるかも





762 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:10:29 ID:JPcoIRTs

小さな関船で大きな安宅船に対して行った一般的な戦法だな
とにかく突撃して乗り込んで船を焼く





755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:08:31 ID:kwpvPFME

樺山という名前で輸送船で突進されると別の事を連想するw





767 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:12:20 ID:zIDQCo/U

日清戦争かよw





753 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:08:03 ID:N/z9l8/M

   \                                /
   <          皆の者! 続け!!         >
   <                                >
   <         久高の後に続くのだ!!!!    >
   <                                >
   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                ___
               ,r'::::::::::::`:ヽ、
              x彡イ´ `ヽ::ヽ
               r'´   __  {::::ハ      //
               リ  ィtュ,  }:::::ヘ     //
                〈r。〉     〉〈 ヽ 、  ・・
               l `__   彡:::: ノ:::::ヽ
                   | ├ーーヽ  `¨'i:::::::::ノ
                  | }_____丿 ,メ  ,八::::::ヽ
                 } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ
     ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉
     | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ
     |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__
、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ
 \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ
   >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人
  / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /
  | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i
二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }
三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'
三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|
三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |


さらに 久高の動きの意図に気付いた義弘が 直ちに指令を下した





757 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:09:32 ID:cEq6/PCM

このあたりの連携は流石





756 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:09:17 ID:N/z9l8/M

   \                             /
   < あははははははははははははははは!!
   <                             >
   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ \

      ' /      ./;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     /        !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     /         ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     ',,、        ,i' ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.〉
     l゙      :::::::ili.!   .|:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
     ! .、,、  ,iil,゙'i ! ´   /:/:i│.、,i、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    .!".|゙.l.\ノ', ーミ|、   .l!゙ l! .゙|,,,_,.l、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       ヽ  .}゙‐ヽ    ,ノ二......、":.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     _,,....,,,l  .{        .´ .=,'- ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ..-'"゛    .:゙', .l  /:::::::::::     ::.::./;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙
. /      ::::::::;:! ',  ゙‐';:::::::::::   .:::,,i彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
."''ー-..、 : ::::::::::.l  l  ;;-- .;::::::.::.:::::::::;:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    `'i::.::.::::./ . ,..∧ .ヽ 、./ ::::::::::::.,/゙',r、::::::::::::::::::、::::::;::_,,  .... |i,,
     .!:::::::::./   ヽ、::::::::::::,..-'":::::::::./ ',.::::::::::::::/:::`ニ、;::::::::::::::::'-
     .|  :,'―- ,,. ::.::.`゙'''';.'゛:::::::::::::::,i"::::::ゝr、::::.!;:、.::::::::゙''、,   _.
      ,゙゙゙'''''、   l : :::::::.,-'.l  ::.::.::::/.::::゙''-、:::.、;:;:l,':::: \   .`!´
     ./    .!   .l,::::./ ::::::.l  : :::::::.l.:::::::::::ヽ,:::`゙l゙::   . ゙゙''''


島津軍が舜臣の旗艦に殺到し これを取り囲み





758 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:10:04 ID:N/z9l8/M

舜臣は 想像だにしなかった絶体絶命の危機に陥った


         ( 、  ___
      ヽ.ー-`、\|`、   ̄ 'ー-、
      _>ー-ミ `、 `、     ヽ.
      ``ーz__.  ノ"´ ̄ ̄`''‐ 、 ヽ
         ///     U  ヽ.',
.        /  肉    ___    :::',
.         ,' .- 、! 、_./  0 `    :::',       父上!!
       l| 0_  ヽ--‐'′    ::::l
       l `(    .. -- 、    :::::l  .i
          ',  .ゝ‐'^´ _  ヽ    /|し"|
.        ', l F'''"´ ̄ヽ |   .-' /|  l
   ̄``'''ー-、ヽヽ.`ー--‐‐' .∠-‐'´/|| !
         ``ーゝr--‐‐'´ _.. イ  l |‐┴''"
             `'=ニ=<  l  /_.⊥-‐




              / | \
             / |  \
           /  ̄ ̄ ̄ \ハ
         //  肉    u  ',        くそ!
        / /           ト、
       /  ||⌒。、}{_ノ。⌒}   | |\     接舷だけは なんとしても許すな!
       |   へ._ ノ ゝ_ノ‐‐‐Vハ |/
       | / |  (___r‐'  __  | /  ̄}
       レ' |  ト------'´ /|  |/ //
       | /⌒ヽ‐‐‐‐、二二/ / / ヽ.
       |ハ   \  \__/  /
       {  \   \  \  /


だが この時……





765 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:11:04 ID:N/z9l8/M

舜臣の意もあり 朝鮮水軍の後方にあった明国水軍が……


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、   …………
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、





766 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:12:04 ID:N/z9l8/M

          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、      ……前に出るぞ
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄





769 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:13:04 ID:N/z9l8/M

\                          /
<       舜臣を助ける!         >
<                          >
<  あの男を殺させてはならない!!   >
<                          >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

            , .:::::::::.:.、
           〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
          〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
          l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
          i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
         ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
        _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
      ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
       l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
       , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
       /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
       ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
     /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
    イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
    .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
    :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
    '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
    ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


   舜臣の救援のために一斉に動き出した





768 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:13:03 ID:6uIoahqU

マジで?!





773 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:14:04 ID:N/z9l8/M

いったん動き出すと 明国水軍は勇猛果敢に日本軍へ突撃した


       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"

                      ┌┐
      ┌┐              | ;;7'~゙i
      | ;;7'~゙i            | ̄)
      | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、
    i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'       ┌┐
   7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~   | ;;7'~゙i
"~~ / / / /~~  ~~                   | ̄)  )
                      ┌┐        i-ゝトー'-t´___、
      ┌┐              | ;;7'~゙i      7二二二 ̄[,r'     "
      | ;;7'~゙i            | ̄)    "~~ / / / /~~  ~~
      | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、
    i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'       ┌┐
   7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~   | ;;7'~゙i
"~~ / / / /~~  ~~                   | ̄)  )
                                 i-ゝトー'-t´___、
                     ~~~~~    7二二二 ̄[,r'     "
     ~~~~~                "~~ / / / /~~  ~~





775 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:16:07 ID:N/z9l8/M

特に陳の旗艦は 日本軍に猛烈な体当たりを敢行し舜臣を救助した
この反撃により樺山艦は航行不能となり 久高は辛くも戦線離脱


    \                              /
    < あーーーーーーーーーーーーーーーっ!! >
    <                              >
    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ \

      ' /      ./;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     /        !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     /         ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
     ',,、        ,i' ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.〉
     l゙      :::::::ili.!   .|:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
     ! .、,、  ,iil,゙'i ! ´   /:/:i│.、,i、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    .!".|゙.l.\ノ', ーミ|、   .l!゙ l! .゙|,,,_,.l、|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       ヽ  .}゙‐ヽ    ,ノ二......、":.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     _,,....,,,l  .{        .´ .=,'- ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ..-'"゛    .:゙', .l  /:::::::::::     ::.::./;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙
. /      ::::::::;:! ',  ゙‐';:::::::::::   .:::,,i彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
."''ー-..、 : ::::::::::.l  l  ;;-- .;::::::.::.:::::::::;:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    `'i::.::.::::./ . ,..∧ .ヽ 、./ ::::::::::::.,/゙',r、::::::::::::::::::、::::::;::_,,  .... |i,,
     .!:::::::::./   ヽ、::::::::::::,..-'":::::::::./ ',.::::::::::::::/:::`ニ、;::::::::::::::::'-
     .|  :,'―- ,,. ::.::.`゙'''';.'゛:::::::::::::::,i"::::::ゝr、::::.!;:、.::::::::゙''、,   _.
      ,゙゙゙'''''、   l : :::::::.,-'.l  ::.::.::::/.::::゙''-、:::.、;:;:l,':::: \   .`!´
     ./    .!   .l,::::./ ::::::.l  : :::::::.l.:::::::::::ヽ,:::`゙l゙::   . ゙゙''''

──────────────────────────────────

           ∧ \
          /  ',  \
         ┴―┴‐‐:、|
       /  肉     \
      / /⌒ヽ人/ ̄ヽ  ヽ
     l /  ・ノ l   ・ }.   |.     なに! 明軍が!?
     | ゝ_{  n`:‐/ ̄`ヽ |_)
     |/ 二二二二/⌒ヽ. Vヽ
     |  |―^――^ ̄ ̄ |  |
     |  |__, ---、__ノ  |
     \ __, ---、__ ノ ̄
        | ゝ二二二ノ
        |





777 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:17:04 ID:N/z9l8/M

          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!       舜臣…………
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:: ̄


──────────────────────────────


     /            \|
 /| /     / ̄ `ヽ.   / ィ、, ヽ
   /      l     ',   ィ、/  ',
 . /|  U    |     U 、_ノ     |
 /. |       \       L./ヽ |
   |    __  \__/   /U  l |   陳殿…………
   |  /     \     く   ノ .|
   | /   __   \_)__  }  ̄  /
 | V   /    \   \`ソ   /
 |  |   |      \   \   /
 ヽ. ヽ   \      〉   |  /
   |  \  \__ノ    レ1
   \  \        /|  |\





779 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:18:04 ID:N/z9l8/M

               , .:::::::::.:.、
                  〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
              〃.:.::::::::::::::::::::::ト、          舜臣 叩きのめすぞ
              l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
               i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、        奴らを叩きのめすぞ
            ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
          _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ         お前と 俺で
        ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
           l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ     朝鮮水軍と明国水軍で日本軍を
          , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
         /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';    徹底的に完膚なきまでに叩きのめすぞ
        ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
        /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
      ,..イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
      /.:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
     ,/;':ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';::、
    /;'.:;'.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.';:::、
   /;'.:;'.:;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:::i::i::i1
  /:;'.::;'.:;':;'/ .:`七o、_,_ -ニ二辷{         |::i::i:::i::i::i:|
  /:;'.::;'.::;':;/ .:::::/弐ヽ  _ ̄``ヽ`ヽ      |::i::i:::i::i::i:|
 /.;:'.:.;:'.:;':/ .:.:::::/lL_」,イヽ   ``ヽ \」、_    |::i::i:::i::i::i:|




───── この時 開戦以来始めて  ─────





781 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:19:04 ID:N/z9l8/M

                      ――
                 /
          /|    / ――‐ 、  /
         / _|_ /        X.
        //  /          {| \
           /     __    }  ハ
          /     /   \_/ ゝ--イ
         / o ゚ と⌒ヽ  ・ /      |        陳殿!
         /    ―ノ 人て ̄   /⌒|.│
         | o ゚  o゚  。 ゚|)   /・  / /
         | /  /⌒\ ゝ__ノ)⌒て /  \
      (⌒; | |  {    \  | し゚ 。 o
 /⌒X.     | |  \     > ゚ ノ/ 。   X⌒ヽ
 ゝ_ノ \    \   \  /  イo \  O ゝ  ノ




──── 朝鮮軍と明軍の心がひとつになった ────





778 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:17:39 ID:DRZ5ZD3E

うーむ、どっちも男くさくて熱くて好きよ





782 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:19:32 ID:1F2OdOj6

これが友情パワーか・・・





783 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:20:04 ID:N/z9l8/M

..           |           , .:::::::::.:.、             /
 心  命  ガ 部 |             〃.:.:.:::::::::::::.ヽ            |   す 小
 の  ご  タ  屋 |         〃.:.::::::::::::::::::::::ト、           |   ま 便
 準  い  ガ の |         l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、             |   せ は
 備  す  タ  ス |           i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、         <   た
 は  る  ふ  ミ |         ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!         |   か
 O     る  で |      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ         |   ?
 K     え     |     ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、       |
 ?     て     >      l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ ''" ´   \
ー――――――‐'        , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';       >
            !         /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';       /
 ... - ── ─! ── ‐ -ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';     |  お  神
             !       /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.'; ̄ 7 |  祈  様
           !    ,..イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、/  |  り  に
          !   / /.:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:   |  は
          !/  ,/;':ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';::、 |  ?
         / !  /;'.:;'.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.';:::  \____/
         /   ! /;'.:;'.:;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:::i::i::i1
     /     !./:;'.::;'.:;':;'/ .:`七o、_,_ -ニ二辷{        /|::i::i:::i::i::i:|
   /         /:;'.::;'.::;':;/ .:::::/弐ヽ  _ ̄``ヽ`ヽ     / |::i::i:::i::i::i:|
 /        /.;:'.:.;:'.:;':/ .:.:::::/lL_」,イヽ   ``ヽ \」、_  /   |::i::i:::i::i::i:|
         ノ.:;'.::,:'.:;:':ハ.:.:::::/.::j jィイ彡\_,.‐'"´ニ二ミミ.ヽ   |::i::i:::i::i::i:|
      _ノ「予ヱミヽ/ ノ.:::::::::j jィイ彡彡:::::::::::::.:.:.:.:.:ヽ⌒ヽ / 「三三三ミヽ_
     「O三三ヽ``V/ ノ. :.::::::j jィイ彡彡::::::::::::::::.:.:.:.:.:::V^77 |三三三三ミo|
       _コ.:.:.::.\`V/ _ノ.:.:::::::::::l 1イ彡.:.:.:::::::.:.:.``ヾ::::::.:.1/ /  `了_ _``V´
    /.::::::::::::::::::::V_「.:.:  .:.:.:::.\|.::::l:|::::::::::::::.:.:.   .:.:::::1/   _ノ二二ミく
   /.;.:::/.::::::::::::::「/    .:.:::::::::::::.`ヽ1::::::::::::::::::.:.   .:.:::.`、  「1.:::::::::::::.ヽ\
.  〈.:::/.:/.::::::::::::::人   .:.:.::::::::::::::::::::/^ヽ:::::::::::::::::::.:.   .:.::::.`、 〈 1.::::::::::::::::::1::!
   V ,/ /´ ̄`ヽ│ .::::::::::::::::::::::::::/   `、:::::::::::::::::.:.  .:.::::::.`、しにニ7_7__7l/-‐ '''''"´
 "" V / 1/:::/ し .::::::::::::::::::::::::::/---- ‐`、::::::::::::::::.:.  .:.:::::::.`、 L_ノ__ノ_ノノ
    し∧ノ.::/   .::::::::::::::::::::::::::/       `、:::::::::::::::.:.  .:.::::::::.`、
     /.:::/   .::::::::::::::::::::::::::/        `、:::::::::::::.:.  .:.::::::::::.`、





788 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:21:13 ID:N/z9l8/M

\                                     /
<  今こそ 真の友情パワーを奴らに見せてやる!!   >
<                                     >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

               |! ̄`¨`''ヽ、
               |l      \            _____,,.-‐''" ̄`\
              ノ'"´ ̄`¨ヽ、 ',   ,、  ,, -─y''"´     ,       ヽ
               イ          ヽ ゙ー'__j/   ´      '/         ',
            /,へ        }`¨'´  ,,           {         ,ィ:‐:‐ヽ、
              j‘-'′       ,!   , /      /´    ゝ     /: :,:~rへ.__
           (__pー- 、     /:i  / ′    、、'′     ノ\__、_ト: ;!v' ヽ ヽ\
             { r'"  ヽ  / ,!  /       ゙:, __  _ノぐ      `ソ \_j{、 | |、
             `ゝr:‐:<-イ;  / /         ヽ  ̄   i      ノ_ヽ__/ー'='、」 〉
              /`ー'´ー-`  /          }  | ,  |    〈  `!      `′
             /  、i     `゙ ′          /  '/   ヘ     `ー′
    ,.- 、       i__   !       ゙、         ′ /,    ゙!
    |  {ヽ   /´  `゙ ゙:、      ヽ、     ,ノ   '′    ヽ、
  l⌒ト--' `--'、       ヽ       ┬--_ニ- - 、   ,     /:ヽ.、
. l´ i.  },,  ,' _r `}    -一ド:、 _  __,,ノ ,゙     ,.. -゙-──---<_:_: : :\
/|  ト‐'″__/ :`iー' ヽ ´   レ'´ \ ̄   ! `ー、/             ̄`ヾ:\
| `t'__ノ-:': : : :/   }   /     \__  '  /         i          ヾ:ヽ
`ー′ ハ、_:_:/    '_,/           ̄`ヽ_{       ヾ、 ,, -''"      ヾ:!
    ゝ       /               ヽ      ,,    \         〉:|
     ヽ、__,,./                     `, 、 , '"      ヽ       /:/
                             |  |         l    _,,ノ/
                                ';          |二:二:-‐イ、
                               ';          | 三≡     \
                               ヽ,.-:─:─:-:.、 /     ̄       \
                                ヽ: : : : : : : : :ソ            \





791 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:22:04 ID:N/z9l8/M

                       __                        __
 ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]  ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
 |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐ |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
 |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄ |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
 └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘   └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
               └┘                      └┘

              |           ┌┐       |
   i       。   i| 。       /~'7;; |        i| 。    ┌┐
\  |!       ゚し i j、   ~~゛    ( ̄|      し i j、   /~'7;; |
 \J レ゚                、___`t-'ーイゝ-i          (  ( ̄|
        ;: ..;゙i: l  : :       ヽ] ̄二二二7       、___`t-'ーイゝ-i
        从人・i.,:;.,r':.  ~~  i~~゙i ゙i ゙i ゙i ~~゛     ヽ] ̄二二二7
     .:; 从;:.;。 ,.゙i 从      。 |!          ~~  ~~゙i ゙i ゙i ゙i ~~゛
      人;:.;: <l;,l; ,.;,:,;:.ゝ-i     J レ゚
      \;:.;: 从_W;二7    ~~~~~      i          |
      ~~  ~~゙i ゙i ゙i ゙i ~~゛           。 |!         i| 。
                                 J レ゚      ゚し i j、


真の明・朝鮮国連合軍の反撃は凄まじく 救援軍の艦船は次々と海の藻屑となった





792 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:22:34 ID:N/z9l8/M

         _r-- 、
        ,r'"'ー-'"` 、
       /::::::::::::::::::  i
      i,7 _:::::,::,::::_:::::::!,.、
      .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i     ぐおお……
     _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/
  _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_
-''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
 '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
 、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
  ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
    ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !


寺沢正成艦 沈没……
(正成自身は他船に救助される)





794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:23:21 ID:6URBSIZ6

ザンギエフ撃沈





793 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:23:04 ID:N/z9l8/M

\                    /
<  行長さーーーーーん!! >
<                   >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

      |\        /|
      |  \──< . |
      レ __ノ , , ゞ_ |
     /  p==、   r==、。
     |  ゚   _'_  | ゚
     ヽ、   |!!il|!|!l| ノ
       > |ェェェェ|<


   宗義智隊 戦闘不能……





797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:24:11 ID:xtnHHW.Y

策を巡らせば事態が斜め上で
信義を守ろうとすれば周囲巻き込んで自爆とか
もうドツボすぎるぞ、コオロギ





796 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:24:04 ID:N/z9l8/M

           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´      な なんてことだ……
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"


立花宗茂隊も その動きを完全に封じられた





800 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:25:21 ID:6uIoahqU

もはや日本軍に残されたのは、あのキチガイどもしか………





799 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:25:04 ID:N/z9l8/M

だが その中にあっても島津隊の闘志は衰えを見せなかった


        \                    /
        <    今度は あれだ!    >
        <                   >
        <  明軍の大将を狙うぞ!! >
        <                   >
        /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

             /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
            ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
           ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
           i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
           {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
           ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
          ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
         i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
         ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
           }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
         , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
        ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
        i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
        ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
         ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
         ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
          ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
        _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
    -'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_


   義弘は 陳の旗艦に狙いを定め 突撃を開始した





801 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:25:33 ID:1F2OdOj6

流石すぎるw





802 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:25:34 ID:dMzowNL2

この脳筋めw





804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:25:57 ID:VJzzdvO6

鬼だ、鬼が居る





808 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:26:39 ID:6uIoahqU

友情パワーにはキチガイパワーだ!!!





816 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:29:48 ID:6uIoahqU

島津さんも、まさか400年以上も経ってから
ここまでキチガイ扱いされるとは思ってなかっただろうなw





805 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:26:04 ID:N/z9l8/M

の旗艦は 舜臣の救出時の体当たりで僅かに損傷しており
やや船足が鈍く 島津軍の包囲を許す


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!    ちっ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i:


────────────────────────────────


         | ̄| ̄\
         |_|   \
       /     ̄ \|
      /  肉      ヽ        いかん!
      l/⌒', 、_ノ⌒ヽ.   |
      |  ・| |  ・  |    レ1      陳殿を助けるぞ!!
      |ゝ‐r'  ゝ‐‐‐    | |
     /  ̄ `‐‐'´ ̄ ̄ \ // ̄| ̄
   _ |  |二二二二二| |//  /
   / |  | / /    / /./  /
     \ `亠―――' / /  |
      / `―――― < /   |


だがこれは 今度は舜臣の旗艦が援護に向かい 陳の危機を救った





809 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:27:04 ID:N/z9l8/M

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //       :::::`、ヽ
      i i'        ::u `i  |
      | |,:'"  \,. '"  :::::::i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,:::::.| ,!、
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,:::::::| i i    ぐ!
      l !, |   ̄フl_,.,!`=:::::::::j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、  ::::_,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i   --==‐- ::::::└l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ:::::::j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""


さらに この時の舜臣の反撃により 義弘は負傷





811 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:28:04 ID:N/z9l8/M

の安否を気遣った舜臣は 思わず甲板から身を乗り出した


            / .|  \
           /   |    ヽ.
          ┴  ┴     ',
       /  肉     \  |
      / .へ          V
.     / /  V          ',      陳殿!
    / 、  ・/ `┬'´  ̄`ヽ   l
    l   ソ   、 ・   /    |/|     ご無事か!?
    |  ( _ n   ̄ ̄  U // |
  __| /  ̄ ̄ ̄ \     //  .!
/   ||  /  ̄ \  ',  //|  /
   /ハ  ゝ__ )  | / / ハ/
 イ / \ ____ノ / /  \


が…… 次の瞬間……





815 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:29:04 ID:N/z9l8/M

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //  u     :::::`、ヽ
      i i'        ::u `i  |
      | |,:'"u \,. '"  :::::::i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,:::::.| ,!、
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,:::::::| i i    や…… やらせはせん……
      l !, |   ̄フl_,.,!`=:::::::::j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、  ::::_,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i   --==‐- ::::::└l.  l
     j  !.u   ‐'"~` '" メ:::::::j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""





817 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:30:04 ID:N/z9l8/M

       \                               /
       <  やらせはせん! やらせはせんぞぉ!!  >
       <                               >
       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

           /                      ヾ
           i                         ヾ
          ./          ...,, iヾ,             i
         /   ゞ,i  《  __;:"~ノ,ノ  ""'`\:: ,,.       i
         | ,∧(" 《 ( ヽi"   "    :::::::::::~ヾ,       i
         ヽ,( ヾ  ヾヾ        , ::::::::::::::::::"`;      |
          | i    /        `i::::::::::::::::::::::::):     ,|
          |  |  /          ミ::::::::::::::::::,/:::::      |
         ,丿,., v:"   ,,ゝ~”"`\  ,i :::::::::::::::ヽ::::      i
        ,/,,-"'ヾ   ゞ; ",,,,, `     /::::::::::::::::::::::,):      ,i
        ,i ,";"`_ヾi ヾ,"ノ" o "`)     :::::::::::::::/:::    , へ i
        i "< ~o_/"  ;  `=~"''''~"     :::::::::::,/::::   / " `i
        .ヾ ~ "丿     `ヾ,,__,,..     :::::::::ヾ,    i  ,ヘ , i
        / ,,//               i:::::::::::::::i    i /   /
       .|  ,, i""   ヾ         ,/::::::::::::::: |:::  i <~  i
         i  ((,, ,ゝ;._,,ノ          ヾ:::::::::::::::/::    i  ヾ/,
         ,i  " "~丿 "           ヾ::::,,,/::    ,i  / ヾ
        ヘ <   ,,,,,..........,,,,,,,,,.,,ゞ.---- "ヘヾ`iζ:     ソ__ソ   ヾ
         i ,`i""___;:._______,,,,ゝ------=,/ ,iξ    ,,i:::::    ,, ノ
         i ("ゝ--------:::::....______,..../ 丿ξ"" /i i i::::     .,ヾ
         i ヽ,,;;;;;;:::,.........,,         :::::ξ,,,,/丿" i::::::     \
        丿   `;:::::=-'"      ソ,  ::::::::::: i:::::::::~  i::::::::      \
         ヘ,/          \ / ~  :::::::::i::::::::::::::::丿ノi:::::      ,)
          /          ヾ,,/ヾ   ,,.___ソ::::::::::::::::::" 丿_ノi::     /
         ,i          /`;   /:: .,/::::::::::::::::::::::"~~ j::,ii:::  ,,/
         ,i.,,_             ,,/::""/:::::::::::::::::::::::::::::::::_ノノ/::: ,ノi i
        / ``i"'`;::::::::;;;;;:====```  /::::::::::::::::::__,;;;;;;""~~ /,,,ノ ,i i
       / ヾ i _,,.....          __.,,,,,,,,ゞ;:::~~      "~~  "
     / ---...__i   ____............;::::::::""""
     i""""''''''';;;;;;;/~~~


        「鬼石曼子」の狂気と執念が舜臣に襲いかかった





821 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:31:04 ID:N/z9l8/M

この時 島津の艦船から舜臣の旗艦に向けて一斉射撃がなされる


              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :.. __
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   : └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;└┘;:: ,;;;:::;:......
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:...
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'


────────────────────────────────────────────────

    ___
    |\    \
    |  ヽ___\
    |/_,_      ̄\
 .  / :| 人 |       ヽ.
  /  | 人 |   _    |         え?
  |     、_、‐'´ ゚ ノ    |_ノ\
  | ┌‐ 。/ ` ‐‐‐'    /|\   ヽ
  | `‐‐( __(ノ    / !  \  |
   ',    /  ̄`ヽ  / /   \ノ
   ヽ   |  ゚  | / /      ̄ ̄ ̄ \
     \  ` ―‐ ' / / /  ̄         \
       ̄`‐‐{⌒ / /              ヽ.





826 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:32:04 ID:N/z9l8/M

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


                 そして これに舜臣が被弾……





827 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:33:06 ID:N/z9l8/M

銃弾は鎧の隙間をかいくぐり左脇を抉る


         ( 、  ___
      ヽ.ー-`、\|`、   ̄ 'ー-、
      _>ー-ミ `、 `、     ヽ.
      ``ーz__.  ノ"´ ̄ ̄`''‐ 、 ヽ
         ///        ヽ.',
.        /  肉    ___    :::',
.         ,' .- 、! 、_./  0 `    :::',       父上ーーーーーーーー!!!!
       l| 0_  ヽ--‐'′    ::::l
       l `(    .. -- 、    :::::l  .i
          ',  .ゝ‐'^´ _  ヽ    /|し"|
.        ', l F'''"´ ̄ヽ |   .-' /|  l
   ̄``'''ー-、ヽヽ.`ー--‐‐' .∠-‐'´/|| !
         ``ーゝr--‐‐'´ _.. イ  l |‐┴''"
             `'=ニ=<  l  /_.⊥-‐


         致命傷だった……





830 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:34:04 ID:N/z9l8/M

   /    |
  /      |  |
  l  / ̄ ̄ ̄ \
  |/:::::::     肉 \
 /::::::::::::::: _      ヽ       會よ……
Ⅵ:::::::::::::イ   `┬ /⌒ l
 |:::::::::::::::|__ノ  | _/|       戦いは まだ終わっておらん……
 |:::::::::::::::     _ `ヽ |
 |:::::::::::::::::: ,  ┴亠‐く |       わしの 死を…… 敵にも味方にも……
 ハ:::::::::::::::/       ヽ|
/:::::\:::::::|    ̄ ̄   |イ^ヽ _   気取られるな……
:::::::::::::::\.l        /| |  |
::::::::::::::::::::::\___/| | |  |


舜臣は こう言い残すと 息子の腕の中で息絶えた……


       ┌――:、
      |\|    .|
    ∠⌒  ヽ  ̄ ヽ|
    /    / .ヘ Vレイ       ち 父上……
   ∠イ  /|/Lィ_・_} u l |
     |/| (__n _   | |       父上……
      | /┌┐ }  ハ_へ_
      ヘ 二 イ///   \_
     /  ト----//  ̄ ̄ ̄ \
    |   ゝ_//         ヽ
    /   / /|. く            }





834 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:35:28 ID:6uIoahqU

勝利の女神は島津の執念に微笑んだのか





829 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:33:45 ID:kwpvPFME

英雄に敬礼!





833 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:35:04 ID:N/z9l8/M

       ┌――:、
      |\|    .|
    ∠⌒  ヽ  ̄ ヽ|
    /    / .ヘ Vレイ
   ∠イ  /|/Lィ_・_}::::u::l |
     |/| (__n _ :::::::| |      う…… う ううう……
      | /┌┐ }::::::ハ_へ_
      ヘ 二 イ///   \_
     /  ト----//  ̄ ̄ ̄ \
    |   ゝ_//         ヽ
    /   / /|. く            }





836 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:36:20 ID:N/z9l8/M

         ( 、  ___
      ヽ.ー-`、\|`、   ̄ 'ー-、
      _>ー-ミ `、 `、     ヽ.     
      ``ーz__.  ノ"´ ̄ ̄`''‐ 、 ヽ        皆の者!
         ///        ヽ.',    
.        /  肉    ___    :::',       攻撃の手を緩めるな!!
.         ,' .- 、! 、_./  0 `    :::',   
       l| 0_  ヽ--‐'′    ::::l       李舜臣ここにありと見せつけるのだ!!
       l `(    .. -- 、    :::::l  .i 
          ',  .ゝ‐'^´ _  ヽ    /|し"|  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
.        ', l F'''"´ ̄ヽ |   .-' /|  l
   ̄``'''ー-、ヽヽ.`ー--‐‐' .∠-‐'´/|| !
         ``ーゝr--‐‐'´ _.. イ  l |‐┴''"´
             `'=ニ=<  l  /_.⊥-‐


李會は舜臣の遺命を忠実に実行する
舜臣の遺骸を船倉に隠した李會は そのまま艦隊の指揮をとった
この時の李會の指揮は 舜臣の息子として全く恥じないものだった

李會は 舜臣の死を戦闘終了まで敵味方の双方に秘匿することに成功した





838 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/05/22(土) 22:37:06 ID:6uIoahqU

いい息子だ





837 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:36:47 ID:6URBSIZ6

万太郎も頑張るな





840 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:37:08 ID:N/z9l8/M

午前10時
粘りに粘った日本軍も ついに順天新城への救援を断念し
巨済島に撤退を開始する


       _y⌒ヽ-一ッ      /, ーミ、        ,  \
      ´      <´    //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
     (        }     〃     八{ル'j/ ´    ! !
      ヽ   _,,ノノ   /ノ ,{_,/     `   u   } {
       ゝ一''     //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !     後は……
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、     行長の戦場勘に掛けるしかない……
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}     _y⌒ヽ-
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7       ´      ヽ
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //       (        }
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//        ヽ   _,,ノ
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //        ゝ一''
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


この「露梁海戦」は艦船200余隻が沈没 100隻が拿捕という
日本軍の大惨敗となった





845 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:38:24 ID:DRZ5ZD3E

半分以上が犠牲になったか・・・





843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:37:56 ID:xtnHHW.Y

凄まじい敗戦だな……
もう戦自体の帰趨とは関係ないところで……





846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:38:31 ID:JPcoIRTs

軍船が無いのに戦えばこうなりますわな





844 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:38:20 ID:N/z9l8/M

だが 日本軍は出陣目的の達成には成功した


     ,!";             _ _ _ ./..,,,,, ill
     ' i   ! 'l   !  !    _ _;;;;;;;;l i i
    "| (   l  i  l; ll  l| l" ';;;;;::jl  li
   'l 、 |l i  i!  l  jl |l  ii !  """!l  !
   |l li li | li j l !--!| |l  i! ! i ! ! l |
   l''l l |. ! ;! !|'. j...===,. .l    |l !ノ ! i l !    これは……
   |l i ! il r: '.;'! i~;;;;i ';| !   ;; l ノ l ! i  |
   ii '' --、,i.    v.ノ  l !  l | ;  、| i l  l    今なら脱出が可能よ!!
   ii  ~i;;ij. ;        !  i  l | | ll ! l i j
   l..  vノ         ! |  ! | ! l // ! l ! i
    ! |'、         !il i  j ! !l.. l  !l l l !
    " i `   _____      !, i i    j ;.l|  !i !  |'
    |l '.  "、..ノ      ' l  !  ; |l ;/ 1!  'i
    l'  '、          !  l   ly  l  !!  |
     '.  `、         !   ill  !,l " i  ll  !
     '.  i`、         !  i l  !l   !  ll i
      i ! . `----=    l'  l | ! "j ! l_ _ _lii j
      '! '  !; /  l    i /,;;;;K_ _,,,,,,,/"   ` 、
       l  ! i  !::;;;:;;;::;;'v   ,.i;;;;;i        i
       ! ,,,,,,y_ /_!     /~ ̄ ;;;;;j__       i
      j/ ';;;;;;           /::::::::::;;     !


順天新城の行長たちは
舜臣らが露梁海峡に向かっため薄くなった包囲網を突破し
南海島の南側から航路をとり 巨済島に向かっていた

こうして半島西方在陣の日本軍の撤退は完了した





858 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:41:07 ID:kwpvPFME

この戦争の目的は日本が小西軍の撤退
朝鮮が日本に一矢報いる事だったから双方目的は達成できたのか





855 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:40:49 ID:JPcoIRTs

敵の注意をひきつけるという点において一応の成果をあげたな
無駄ではなかったのは喜ばしいけど、犠牲に見合う代価だったと言えるかどうか





848 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:39:06 ID:N/z9l8/M

戦闘終了後
舜臣の死を知った陳は あたりを憚らず慟哭した


          , .:::::::::.:.、
         〃.:.:.:::::::::::::.ヽ
        〃.:.::::::::::::::::::::::ト、
        l/i:::::::::::::::rェァ:::リ、
        i.:l:l1`'''.::;´¨``,尨ミミ、        舜臣 ……舜臣!
       ノノノ::::、 _`__ /|.::::ミミ!
      _ノノノ::::::::::ト、二..イ_」彡ソソ
    ,ノノノ:.::::::::,:イ/六ヽ`7  ̄``77ー-、
     l/l///:/´゙∧ /   //::.';::';::ヽ
     , イ/ .:;;/:/ /.:::/   //::::';:.';::';:::.';
     /.::/ .;;;/:/ /.:::/   〈/::';:::.';:.';::';:::.';
     ノ.::/ .::;;;i:/ /.:::/  .:.:.::::::i:.';::';::::';:.';::';:::.';
   /l:::,′ .:l  // .:.:.:.::.:.:::::::',:.';::';::::';:.';::';:::.';
  イ:.:|::l    `y'′.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.、::リ^ヾ::::';:.';::';:::.';、
  .:;ノ!:|    {j,。.:.:.::::::::::::::::::::::シ′ `、::';:.';::';:::.';:、
  :ノ:;j:ハ   {!.:.:.::::::::::::::::.:., ィイ      `、';:.';::';:::.';
  '.:;':;':ハ   {!,。_ , -‐'"´彡′      `、:.';::';:::.'
  ;'::;'::ハ、_,{i  ̄ -_‐ニ彡{         i.::i::i::


なお明国は
戦後の論功で遠征軍のうち 陳の軍功を第一とした





864 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:42:13 ID:6Yddfrik

ちなみに、第二の軍功はあの劉さんです…





851 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:40:04 ID:N/z9l8/M

朝鮮国は 舜臣を功臣一等とし左議政を追贈した
左議政は正一品(日本で言う正一位)に相当する人臣の最高位である


       ∧∧   ∧ ∧
   ∧∧< `∀´> <`∀´ >∧∧
  < `∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´ >   死んだ英雄だけが 良い英雄だよね!
  | U < `∀´> <`∀´ > と ノ
   u-u U   ││   U u-u
       `u-u'  `u-u'





854 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:40:43 ID:DRZ5ZD3E

このニダーたちはぶれなさすぎでムカつくw





853 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:40:35 ID:6URBSIZ6

生きてる間に評価しろ





860 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:41:40 ID:OOY4jXRY

哀しいかな、言ってることは正論なのだ





862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:42:06 ID:JPcoIRTs

生きている英雄を下手に評価すると後々が大変だからねえ





857 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:41:04 ID:N/z9l8/M

しかし 次代の朝鮮国王に多少の混乱と共に光海君が即位すると
舜臣の存在は些か冷淡視された

         _
      , - ' /|
     r'   / |
    ,i'. -‐´ ̄~`-、
   ,;"          `;、
   /           ';
  |   (_,/ヽ、)(___ )`      ううう……
  |    (__゚ ノ i゚‐、ノ ィ
  | (    c___) `)      舜臣よ……
  |  i   _/ r'   |
  |    (/  ``i  │     ユソンリョン
─ |`~´ `-、, '`─'`、,へ.|─  ← 柳成龍
  ` ̄ ̄ ̄ ̄^──^ ̄       *光海君の即位と共に失脚


光海君を擁立したのが
舜臣の庇護者であった柳成龍と対立する勢力だったからだ





863 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:42:06 ID:N/z9l8/M

だが さらに次代 なかばクーデターのような形で
朝鮮王に仁祖が即位すると 再び舜臣の名声は高まり
1643年 舜臣は「忠武公」の諡号を贈られる


       .       ∧
             ┴┴ 、
          /   肉   ヽ.
         / __,.、__  l
         l  ゝ__゚ノ ゝ゚__ノ .|
         |    ト.__イ    |
         l    f 。 Y   .l
   .      ヘ   ゝ___ノ   .イ
          l\ ,. ‐‐‐ 、/ |
       _..、‐''"ト、 ` ‐‐‐‐ ′ |_
‐‐-、‐‐く    } ヽ.  \ l|   ` ‐ 、
   ヽ  }  ̄ ̄'''''''‐-....._/  ....-‐''''  ̄`Y´  ̄ \
   ` ‐ 、  | |        Y´  ‐- ...._  \    }
      >、l /l      \}        、__>、_ イ
   _../   ̄`ヽ.     ',/          /_  |
           l-‐''''" ̄ ̄フ――'''''" ̄ ̄ `ヽ.  |


こうして 舜臣の英雄伝説は ここに完成した……





869 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:43:08 ID:N/z9l8/M

          .l[       ┏━━━┓                .。:::::::::::::::
        ,,rl゚゜       ┃慶尚道┃               ]゜:::::::::::
       |         ┗━━━┛             ◎蔚山゜::::::::::
        ^)、                             |::::::::::::::
         .l[                            ◎西生浦::::::::::::
       ./"                             ]l.:::::::::::::::::::::::
       ][                       ◎梁山,rf"゜:::::::::::::::::::
       .\_                 ◎馬山     .lf゚:::::::::::::::::::::::::::
         .\              ______       ,,[::::::::::::::::
          .\   _◎泗川   〈(":::::::::::.\ゝ─ヨ!.;●釜山::::::
            ][,,./"ヽ    ◎固城:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ◎順天,::::::::∧:::::::ヽ。.。.,, .  [,,:::::::::::::.l[゜..ll.:::.:::::::::::::::::::::::.
    ./::::ヽ  \___:::::[ 南海島:::::ヽ  /^ _/巨済島::::::::::::::::
    ]:::::::][    /:::::ヽ..。 ]!:::::::::::::::]p[::゜g::l[]゛/::::::::..:::::::::::::::::::::::
    .\:::::[   ;]r:::::::. \":::::::::::::::::::::::::::::::::::::],,][::::::::::::.::::::::::::::


さて 日本軍の撤退に伴い
明軍は半島海岸沿いの日本式城塞を次々と制圧した
は順天を占拠し 陳リンは南海島に陣を張り巨済島まで進出





872 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:44:04 ID:N/z9l8/M

    ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
    フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
    ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
    "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
    /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
    ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
    i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/    念願の蔚山を手に入れたぞ(自嘲)
    \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
      \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
       "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
        l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
        'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
         l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
       ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
        l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
       l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
     i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー             マアグウイ
:::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'   ← 明軍提督 麻貴
::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;::::


麻貴は慶州から再南下し 蔚山・西生浦・梁山を制し





873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:44:46 ID:6URBSIZ6

苦笑いしてるように見えなくも無い





875 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:45:04 ID:N/z9l8/M

菫一元は泗川・固城・馬山までを占拠


                          ___, -- 、
                    _r‐イ,_∠⊥__</⌒ヽ
                   く_ソ´::. . . . ..:::::`ヽ_ ,厶
                   〈フ´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ,ハ
                /::::::/:::::/'|::;l::::ハ、:::::::::::K_,ハ
                 /::::::/ナメ、_K_レl__l∧:::::/小i::::ト、、
               ,rh::イ ;≠ミ    ,:==、`V / ! |::::lヾiハ
                l^l |::l { ヒリ     ヒ} } lんム'l::::| l:リ
               _∧ヽl::|,,,   ,     `,,, / / l_j::::j ″
              ni::ハ ヽ!    `   _   / /ー':::::;ハ
結果オーライッ!    | l::l |  |ヽ、 ヽ ̄ 〉  `7:::::/l::/ハj
              j´V/  l::/:;ヽ、`ー′ ィ/:::;ん'イ_
              { 〈.   |ハ∧/l`Tニ´__ル'イ⊥∠,  〉
            _ヽ   广Ⅵ_斤{_//.::: : : : : `Yヽ
          __/´: :_L.. ⊥ノ// 厂/.::: : : : : : : : :}、 }
     _. -─¬〈: :ヽ 「 o     |〈 ノ j /.::: : : : :.:.:::.:::.:::::j勹
  ∠´. : .:.:.:.:::::::::::ヽゝ'|    __,」/>イレ'.:: : :.:.:.:.:::.::::::::::::;ハ/
 {.: : : .:.:::.::::::::::::::::::::::/ー7:´:::::::::/:「  ,レ'.:‐- 、:ヽ.:.:.::::::::::/フ         ドンイユアン
 ヽ: : : :::.:::ヽ、::::::::::::/ ,ハ::::::.:::.:::.:.ヽ/: : : : : : :.:.:.::::::::::::/´   ← 明将 菫一元
  ヽ:::::.:.:::.::::::Y´ ̄l  l |:::::::.::.::.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:,:,:::;;;:ノ


これにより 日本軍の半島の勢力圏は 釜山とその周辺の支城のみとなった





876 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:46:07 ID:N/z9l8/M

11月21日
小西行長・島津義弘ら西部方面に展開していた日本軍も釜山に到着
加藤清正ら東部方面軍が これを出迎えた


    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   よくぞ無事に……
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.   とは言い難いようだが
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `   とりあえずは良かったな
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ← 加藤清正
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l




          ,  ------- 、         ___
          /    ´ ̄`ヽ)ン´ ̄ ̄ ̄``<{{{ ⌒ヽ、
      ///   / ソ\  // |ハ\\<⌒ヽ\
     / / /     ////|   / /  /   | ヽ ヽ \  ヽヽ
     / / /     // // 〉 / /  ,イ   | | │ ヽ| ヽヽ
    / / /   //|/// / / /  //     | | │  |ハ ヽヽ
    | l l / // |// ハ / /   //    / | /!   |  ヽ   l
    | | l / // / | | l / /   /ノ  /  / / //  /| | | ||
    | | |│ l/ /l |│|│l   / _.ィ=ミ、// ///リl | | |│|
    | | |│ | /  | |│|│l  l'´〃|::::|ヾ     ィバ | | |│|
    | | |│ |/   | ト|│| |  |   └┘      〈 しリノ / ll | |
     .l l |│〃   | 卩 | |│ |            イイ | l/
     l l | l/j  |  | ノ。 |│| │        ' ノ    | | l
     l│ | | |  | | |}8┤|│ |               //│| |
      .l | V/ /| | lニ;;コl l ヽ |       r_丁  // 川 |   ……ありがと
      | / |ハハl |ノ||;;| ll  ヽ|           // // /1l
      |/|  ∧| |八 Ll /ハ  ヽ 丶、       ////ル' ||
      〃,⊥厶LL| 八Vノノ\ `丶\  ` T T´////
    /      ヽ::::::}}ヽ:::::::` ー------┴<∠厶∠ 、
   /         |:::::{{ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::ヽ    `ヽ





879 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:47:06 ID:6URBSIZ6

なんとか小西も回収出来たし,あとは日本に帰るだけか





881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:47:18 ID:cWR.31ro

ここで同じ苦労を分かち合った友情が生まれてればな・・・





878 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:47:04 ID:N/z9l8/M

         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´    なんにせよ……
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ      これで この戦は終わりだな
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \




三三彡〃ィ;;;;;;;;ィ'/;;;;;;;;;;r'"/;;;/l;リ l;;;;;;;;;;;;;;;;゙i l! lj
三彡イ7 l ! ゙'"んr7〃/ツ;;;;;;;ノ /;;/l;;ノ^l;;;l ll
彡:ヲ;;;ヾ, jl f;;;;r/,-;ィ=i―'''''"^ ,ノノ ,lリ=、レ' リ
三ヲ;; /;;l レ/;;;fr'r''" ll,,..,,,.、 ''"   Eヲイ /
イ7;;H f;;;i /;;;;l゙″ ,ィ''^''ー',ノ: : :  : :i,: : :l'"
〃リハ l;;;;;;;;;;;;;t  ´`゙゙゙゙´ : : : : : :  : ゝ-i、
リソノll;;;;;;;;;iヽ;\_,; : : : : : : : :   : : : ィ′      ま そういうこった……
イヲ ,ノ;;;;;r、;;`ヾ''ー''": : : : : : : : .   "`: l
イイミ;;く ヾ、;;;ヽ、,, : : : : : : : : : __,..,...ィ:l
゙i;;;;;ゝ、ヽゝ、`゙''''"´  : : : :、_,,ィ '''"´,ノ,l
,l;;;;,t、_`ヽ_入      : : : : : :  ̄ ̄´ ,i′
リ;;ハ、 ~´, :::::ヽ、      : : : : : : : : :l  ← 黒田長政
ノ    ̄   ::::::`ヽ      : : : : : : :l





882 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:48:04 ID:N/z9l8/M

  /// /, ハハ    |\. | ヽ  ヽ ヽ`  ヽ
 |/〃 |/ |ハ_∧ハ   :!ト、、 ハ ヘ   \!  ヘ、ヽ  …………
   |   i i  | ヽ.     `i: ゙Y       ヘヽ}
   |   i |  |、 ヘ    i  |    i   、 ヘ          ,. - ´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐ 、
   |   ム ト、 l ヽ i    l  l  i   |  i ト、 l        /            \
   { /=リ=、 l__ ', l   ,! /  l :i ! :| | ヽ!       /               \
  i  |ィ≠弌三ミ.l ̄Ⅵ   /j /1 ム i |  | j        /    ,、 ,、   li  l.、 l、   ハ
  i  |、{ーゝぃ}  `   | / ,ィう|/`Yイ ! ,' .,'       /    ,爪| 几  |iナ'ト,| ヽ|`ヽ r、  i
  |、 :| ` ̄ ̄´     |/  辷ソ }/ / ハ/       /ノ   斤丁i lヽヽ、| i ̄ l フ レ)ノく} |             /l     、
  '. ヽ!          i     // i: /         '´| ノi ノ} j_iノ   ヽi ゝ、ノ_,  V_,ノ` l            / |,,_   / l
 、ヘ `          、    /´   j/          レ' レ.i}    j        √   |           /   :::::::~-'  l
 、ヽ}、         /   ,. イ |  /              ハ    〈        ,イ       |         /   ::::::::::::    l
  \ヽ     - ──  /  | ハ /      …………   / ゝ    -    / |     |        /  「●」::::::::::::::  |
    ` ヽ     ´ /    |j j/               /   >- 、  _ , イ´ |     |        l   :::::::::::::「●」  |
      / /`  、__ イ       ′      .        ノ      「`       |     |        |   ::::::::lゝ::::::::::  |  …………
     { {   / l |                     . /   _, -r´       ー- 、 _,_|_       l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     l l、  {  | {                     /,rイ´ ̄ __      __   丿`ヽ    |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |

   ↑ 鍋島直茂                           ↑ 生駒一正                ↑ 毛利吉成


清正の言葉が 釜山に集結した諸侯の思いの全てであった





884 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:49:04 ID:N/z9l8/M

       |\        /| ;
    .;  |  \──< ..|
       レ __ノ , , ゞ_ | :   (あははは…… そうだよ……)
   :(( ./  p==、   r==、。 ;
       |   :ト--イ : |     (終わっちまったんだよ……)
    .;  ヽ、  :!::::::::! :ノ__;
        > `ー‐' <


そして そこには達成感も満足感も何もなかった





890 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:50:01 ID:6uIoahqU

コオロギやけっぱちw





886 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:49:38 ID:kwpvPFME

帰った先に待っているのは…





887 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:49:53 ID:6URBSIZ6

「不毛」

これに尽きる





893 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:50:23 ID:cWR.31ro

一将功ならずして万骨枯るだからなぁ・・・





891 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:50:04 ID:N/z9l8/M

だが ここに 諸侯とは異なる意見を持つ者が ひとりいた


               ,,..-─-- 、
            ,. '7/| | `ヽ ヽ `ヽ
        ,. '⌒イ / | |l   ヽ ヽ\ \⌒ヽ、
        / / / /  | l| l ト    ヽヽ   ∨\\
     /  / /  | i| | ! \    l  l  l∨ ∧ ヽ
      /  / | li l   !  l ヽ ヽ\  l  l l  li∨ l l  ',
     l|  / |li| l| l .ハ、,トゝ-ゝヽ__ >__.l l  l | | |   ',
    |  / |i | | | /rセヽ` `     riZヽ ヽ|iト  || | |  |
    | |  |l | | 〈 L:ノ       ' L:ノ 〉 .|l|  || | |  |
   .| |   レ li|               |l| ハi| l|  l |    清正……
   | |  | | | l|       ′       ||l/ l| |  |i|l
   | |   l |i| |l      __         |l|  ||l /  |/||    何を言っているの
   | |  ヽi| |ヽ    (_)      /i| |  li||  / |i|
   | l|    l| |ヽ\    -     / l| | /|l|  / | |    わたしたちには まだ
   |  li   | l|ミ ヽ.i 、     ,. ' | /| l|  li |// |i|
    l  lト、  il、 il∧ .|、__` ‐- '__|/ / / /ル'  //    やり残したことがあるじゃないの
    il  乂\ ヽヽj `.l、__ ̄__,,,...l//// /  //
    ヽ、/\_ ,,..、/        / l-‐、__ / / /
 ,. '´ ̄ ̄| ̄::::::::::i!{           /  〉i!::::::` ̄`i──- 、
/        |::::::::::::::::i!`:..、      ,./ i!::::::::::::::::::|      ` 、
        |:::::::::::::::::i!::::::::` ── '"::::::::i!::::::::::::::::::::|         ',
        | o:::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::o::::|         l




          ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
         /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
        ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
     .. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
       i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
       |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
       !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
         ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
         〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'       ん?
     .      ヽ_.. _       /   トj:::iN
     .      iー     / /```ヽ
            ゝ--rrf´ /   ,  ´\
              トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
              i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
              //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!





895 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:51:04 ID:N/z9l8/M

         ,.-─、
       //  /`:L、 ,. -‐,. -‐─- 、__
      / /   /::::/:/ /  ,. '´ ̄ ト、N`ヽ
     / /  / >イ/   /   / /   / |l \ヽ \
      l  |  / ./〃/  〃  / / /  |i  ||   ヽ ヽ
     |  |  l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |   朝鮮国から和睦の使者として
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
      |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |   王子か その名代を連れてくること
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |        ・ ・ ・ ・ ・
      、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |    これは8月25日付の朱印状で下された
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |    太閤殿下の命令でしょ
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、





899 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:52:10 ID:N/z9l8/M

    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ     な!
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/      ゆ 行長…… お前……
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l


確かに 徳永寿昌が巡検使として諸侯に示した秀吉の朱印状には
「加藤清正か小西行長は朝鮮国との和睦にあたれ」という内容が記されていた





905 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:53:13 ID:N/z9l8/M

だがそれは 秀吉の死後に発給された朱印状であり
その内容も周辺に秀吉の死を悟られぬための方便であることは明らかだった


               ,. -─- .、,
                  ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
            l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ      ば 馬鹿も休み休み言え!
            |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',
             ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、     お前は この状況を分かっているのか!!
             ヾヽヘu  |';二::!  入',
              `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
        ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
      /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
     ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
    /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
   r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
   / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
  ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
  i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
  |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
  ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l





907 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:54:04 ID:N/z9l8/M

   _,,,, 、     ,_, -‐'"´ヾ、__,三 二ニ'‐-、
 ///ヘ/ゝ-‐f‐' , -‐'_, -‐ / ̄ ̄`ヾ:、ー-\r'
/ /// .|;:::::::;/,/ /  , ,/ i  \  ヾ、ー }
 // l //ヾソ/ /  / l l   丶   ,\_ノヽ
 | l |ノl/l// /   /l   | |  l  \  ヾ \ |
 l | l/l| /ノ/ /   //    ノl  |   ヾ,  l  l |
 |l |/ |/ / / /  / {  l  l |  l|    |、 |  Y
 ||Y l/// /./  l j  |  | l  | l  | l | l  l |
 L| ::|// l /  ノ, l|   l  / !  l |  |lヽ、|  |l |
  i:| ;リ,  | l /|l  l|  .l  /∧l   l|  |l l| !  | |     馬鹿なのは いったいどっちよ!
  l|//   l/l /,ハ、 |_,イ__//ヾ\_ヾ:、l| |! |  l |
  || |   l|/x'=ュr:、   " _,;r;k-,ゞ=ュ乂l |  |/      あなたは この7年間の辛苦を
  | | l   ll i´/:::;:,ヘ;゛     // r';:::ヘ,ヾ;,リ | /
  | | |   |l  ,ヾ;:::::ソ丶     '゛ '、;;ノ ,"l | \     いっさい無かったことにしたいの!!
| l | | l  ! |  丶 -‐         ー--‐'  | l  |
l| | |l |  |l |                    ! |  l|
. | |ヾi  | l       、 _         l| l  |l
.| l |  | |ヽ      ___         | / //
ヾ,/ゝi  | |l \    ljー‐`ヽ.     /i / //
 jー┤  | l|\,ヽ、  |    |    / j / .///
   .|ヽ, .|i l|  lヽ丶 ヽ、_ /  /  /l' /
   |:::::lVjl |  | };、\ ` ´  /  /:/ /
   l::::;| \iヽ .| ヾ;:::、`' ー'"  /::::;/ /
   |:::::l     .|  ヾ::::::::::::::::::::::''::::::‐''_/


偽の朱印状を引っ張り出してまで 行長が朝鮮国との交渉を継続したかったのは
これが本音ではあるが
同時に 娘婿である義智の立場を思ってのことでもあった





911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:54:55 ID:LCfe/BhM

何かを示さなけりゃ、気落ちしたままなのはわかるけど





908 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:54:22 ID:xtnHHW.Y

清正さんに「自重しろバカ」って言われた人って
ある意味貴重だよなあ……





912 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:55:04 ID:N/z9l8/M

            __________
       , ´_ .   __  `  、
      ./ r /  /  ヘ  `丶─ [::|⌒ヽ
     / // / i / l / /i ヽ丶 ヽ // lヽ |
    / ∨/ / i  | i l / | | | |  ヘ/ | i |  |
    / ∨/ / l i | i l l |  ∧ i l l | | | |  |
    ト // /ノi l  | ! l |  | i | i | l i | | |     とにかく!
    |/ /ノl i│! l  | ! l |  | | l i i | | | |
    l i| l i l  l l | l l |⌒| | i l l | | | |     朱印状がある限り 交渉の継続は殿下の意思よ
   │i. | トゝ ト、ヽ ト、 | i _', i | l l  | | |  |
   │i'|l( {゚::\ヽ ` `/ {゚;;:::::| | i l ⌒ | |  |     清正 あなたは
   │| l, 丶-´      丶- | l  i :: 丿 | | |
   |iλ ''''     ''''    l i: l:::╋ i | | | |     殿下の意思を 無視するとでも言う気なの
   _', ヘ   `___,    l | |::┃ヽ | | | |
   Λ:::ヽii \ ´丶l l /    | | |   丶 \⊥
  /  |::| ヽ.i l ゝ   ̄   /;i/| |: :      /:/ `ヽ
 y   |::|  |ii/  丶─ ´::::::::/ l ノ       /:/    ヽ
 ,   |::| . l/     \    /       /:/     ',
. ,    |::|  |      :::l          /:/       ',
  ,    |::|                 /:/        ',




::|::::ハ::|:::::i::::|::::|`゙ヾ=、_゙l::::lヽ:\ \::\::::::゙、::::::ヽ:::::|ヽ、::::::ヽ::::;:\:::::::::::::::::::::::::::
:::|:::|:::ト:i:::::l:::|ヾ、ー‐-r二l:::ヽ_\\::::\::\::\::::::ヾ、:l__,,..-\'ニ三 ̄ヽ、:::::::::::::::::
i:::|:::ト::|ヽ::::i:::i::::|ヾ、 弋__ゝ、ヽ`゙‐\:::::\:::\ヽ::::::i'='',二ニ'フ ̄ノ`゙`アi゙:::::::::::::::::::
::i::|:::|ハ! ヽ::l::|:i:::|ヾ、ヽ、_____\ヽ>;;;;;;;\:::\::::\:::::<´ `¨ー'"__,,.ノ;;;;;|:::::::::::::::::::
 ゙l::::ト::i:::::ト、::i::|:::|     ‐‐‐\\ ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、::\::ヽ`゙‐‐‐'" ,,;;;  |::::::::::::::::::
   |:::ト:::::::l \:i:::l              !;;;;;;, `゙`‐-ゝ         |:::::/|::::!::::
   |::|ヾ:::::i  \:l、             |;;;;;;;;,             l::::/ |:::|i::::
    i:| ヽ、:i   \、            |;;;;;;;;;,             |::/ |::l |:::
    |!  ヽ:l.    ゙             |;;;;;;;;;;;;;,,,,,          |/   |:! |:::    なん……だと……
     !   ヽ!           ,,,,,ヘ、;;;;;;;;;;r‐';;;;;'''           ,イリ レ'i
          i、    ヾ、_     ''';;;;;;;;;;;;;;;''''''''     ,イヾ    /
          ヽ     ゙i `゙‐-、.._________,,...-‐''"/      /
           ヽ.    ゙ト‐-、...______,,...-‐,ィ'"    /
             \   ヾ、ー‐------------‐‐ィ'      /
              \   `゙`‐‐───‐‐‐''"´     /
               \    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,       /
                 \   ''''''''''''''''      /





916 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:55:59 ID:DRZ5ZD3E

あーあ、言っちゃいけんことを・・・





917 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:56:08 ID:N/z9l8/M

\                                            /
< 言ったな! 言うに事欠いて この僕に「殿下の意思」をだと!! >
<                                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三




        l /  / / / / /.| |   li   ||   li l l___
     |  | |/ /  / / / / / .| |   |l  ||    |l | |::〉ヽ、
     |  | | l  l / l / ./l | |   |l   |.|    || | |レ   ',
     |  | | | | |  | | ∧__ljハ  |l |.| |   || | | |l!  |
     |   | | | |  | | l./7:.汀i `  ヽ !人| 从 /i| / /| |   |
     |   | | | l|  | | | 、ゞ-┘       rテ、 / / /|| |   |
      |   | | i| |  | i|i|    ̄       〈:::..j | //| | |   |     ええ 言ったわよ!
     |  i| | | |  |  ||           `ニイ〃| ! i| |   |
      、  l| | | |  |  |!      、 ,       / |  ハ .|   |      それが どうしたっていうのよ!!
     |ハ  ∨ ||i  | |    、___      / | |  | | |  |
     |川ヽ、 \ |i  |i |     ヽ二ア`     /| | | il |    |
     | /|川. ̄川li  l i| \         /l |i! i!/ .| |  |
     // |川|  i|||∧  l|  ヽ、    ,. イ | | |  | |.  | / //
    /∠⊥|川| |||! ハ ヽ __   ̄ /  | | | |  | |   |// /
 /     `ヽ─-‐-- \ヽ::::::: ̄ ̄::|  川|l |,./___レ  ///
/        l:::|      ̄ ̄ ──ヽ__,. '´     ``ヽ、





920 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:57:05 ID:N/z9l8/M

       、_ヽ、、_,,y
      -‐ヾ;;;;;ヾツ;;;;;彡_,
     ヽ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''<,_
    `゙シ;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;ッ;;;;;ヾ;;;;;;;;ラ.
     彡;;;;;;リッヾ`ソリiiヾ、;;;;;彡    おいおい 二人とも
    ノミ;;;;/´-゙'。、ノ ノ-。、iヾミ、
     リi;;;ミ. `ー '  _`ー' iミ、,     少し冷静になってくれよ
     ノ彡ヽ    -' u .!`
   __ノ''゙゙´\J ,-‐、・ ./\__
   `ヽ、 0 ./`ヽ、 ̄_/!`!) `ヽ-,
-‐=´ ヽ. 〈  ヽ  ̄ / _/  /´`'ヽ、
      /  \‐-、 ,r‐''´./ /     \
       ̄ ̄ヽヽ ヽ  ノ ヽ       \




   |\        /|
   |  \──< . |
   レ __ノ , , ゞ_ |   行長さん……
  /  p==、   r==、。
  |  ゚   _'_  | ゚   もう…… もういいですから……
  ヽ、   |!!il|!|!l| ノ
    > |ェェェェ|<


結局 行長と清正の意見はまとまることなく完全に決裂した





923 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:58:15 ID:zIDQCo/U

バキでも止められないのか、この二人の口論w





924 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:58:54 ID:6uIoahqU

ライトとまともに口ゲンカするミサミサはとても新鮮w





922 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:58:04 ID:N/z9l8/M

その結果 清正は予定どおり日本に帰国し
行長は釜山支城に一旦移り そこで和睦交渉を続行することとなった

       、_ ___
      , '´ ,. -_二ニ ヽ、//二ニ ‐、
     / / / // ,」V∠二_‐-、 ヽ
   // / // /i / !/ /   ヽ `ヽヽ ヽ
  ノ/〃 ./: / / ! / i    、i ヽ、\ i
   i l:. /::: i| / /,ノ |      |  i  V|
   ! !::: i::::: ||  //|  | i   l ! i|  | |.N
  | |:::. |::: ||/ ! l!  l |  ! / / |  i | |
  | |::: |/ハ!ト、ヽ>;、  l| iノノ,,_ノ  ノ,,ノ_/!
  l | |i|  ! ||ヽ.〈爿 ヽ|| |'く(ソ`  ̄7iソ} l/
  ヽl!||  | ハ\ハo、 | ! “   :. “! l|
     || |∨ |i |f」|_ ヽ.! |      _,'´/! l|       ふん!
     || |/ /||./~|「  ゙|ト、.   ー゚'/ l/||
     ヽ ノ/ レ'´  ' \ || ` ァ-‐'′ノ ||
      リ ,ム     `ヽ、_/ `ヽ、  ||
       _,ノ `L__  __  r'二、`ー_-リ,
    / 、 _  {、.!几 r-ミ/´〉  ノ´ハ !
   / ´| ヽ /   |} Lノ | || {、__r''´ |
   i li !  V    ヽ,__/|  | ハ     !




     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、     ちっ!
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


しかし……





925 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 22:59:04 ID:N/z9l8/M

11月23日
清正が釜山から出向するその日……


 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/        お~い 清正~
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r     船の準備は出来てるぞ~
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    後は兵卒を乗り込ませだぞ~
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;匕  <ヽ >/ ノ | Iコ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;zノ )      rk丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ← 飯田覚兵衛
;;;;;;;;;;;匕ルハ儿/YKヽ;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;




/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´   ………………
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ





926 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:00:04 ID:N/z9l8/M

/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!    覚兵衛……
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /     やはり どう考えても行長の交渉継続は無意味だ
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/       いずれ和睦は必要なことではあるが
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'        それは全軍を日本に退かせ冷却期間を置き
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´             全てを仕切りなおしてから行うべきだ
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\


清正の この考えはにも一理ある
だだし清正は その冷却期間中の対馬の事情には一切の斟酌をしていない
(もちろん そんな義理は清正には無い)





927 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:01:04 ID:N/z9l8/M

    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| i
  \、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;M、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ,.ィ´
- 、、,_」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  N、;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N      ヽ;;;;;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  _」;;;;;;;;;;;;;;;;;ト!       ∨∨     |;;;;;;;;;;;;;;7´     そうは言ってもよう
 ̄`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、    ‐ 、        `i;;;;;;;;;/
  _>;;;;;;;;;;;;;;;;Nヽv- ‐ ミ:、__   _,,ィァ¬、vj!;;;;;/       小西殿はテコでも半島から動かないって感じじゃん
ヽ、`ヽ;;/rク7;;;ト、ミi{ {:::〉 l}>-z=i <i{ 〈:::} }/ Vニ,ヽ
 ';'、   { !、レハ、! ヾミ=-ジ~´   `ニ=‐'" ,}K //       まさか首に縄掛けて引っ張ってくるわけにもいかんだろ
\};;;ヽ、>、 - i ヽ、     /゙ '^!   、、 ./ノ-'/  /;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄| }、  / ___ __ l ノl|'II゙_,ノ-';;;;ノ'´;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/| ヾミーム三三三三三ミニジノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;r‐<|!ヽ,l  `ヾミ{从儿从儿从州' /Y^^i;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ナ' ノ  `ト、  `'ミ三三三三三ツ ハ ヽへ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;Iニコ    / ! |ヽ、, ` ̄´  ` ̄´ /!    Z;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;<,    /{  | i、ヾ冖''´   `ア´ i  } IニI;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕     ヽ〉 l | ヽ \___/   l  ′ _,}_;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;レ1     ヽ!  ` ̄\  /  l |   `丁;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;匕┐      !   、_//   /     K;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;Uvi   }  ヽ   ´   /     r 、Y;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ル'〉,, ′      、_,   r‐、 r vヘ_};;;
      ;i/〃viイフ、_,, n  n   ,_,ハ しト、};;
             ‐''ljY^lj^゙W;  ヽノ;;




               ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
              ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
            ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
             li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
            i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
            l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
             !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
             ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
              ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
               _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
  、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l   ………………
       '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
         __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
  `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
 i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
 l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
  '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
  i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
  i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
   i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
   i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!





929 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:01:42 ID:6uIoahqU

何を企んではるんですか、清正さんw





930 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:02:04 ID:N/z9l8/M

   // / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /
  '             ヽ- ,.. ノ          焼け……
  \     `ー------- '/ ヽ
.    \            /    ヽ
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l
    / ヽ   |     |        |
   /    ヽ  l.     |     |
  /      〉 ,|      |      |
  \    / ` |     |       |
    `ト ノ l.  |    /       |
    |   | /  /       |




 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/    はあ?
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;匕  <ヽ >/ ノ | Iコ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;zノ )      rk丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;匕ルハ儿/YKヽ;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;





931 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:02:24 ID:6URBSIZ6

え?





932 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:02:25 ID:6uIoahqU

はあ???





934 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:03:04 ID:N/z9l8/M

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l   出港前に 釜山新城を焼いちまえ!
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    敵軍に釜山を囲まれている現在
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     主城が無くなっちまえば
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /      行長も諦めがつくだろう
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\





938 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:04:10 ID:6URBSIZ6

こういう清正は久しぶりだなw





937 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:04:04 ID:N/z9l8/M

           ,,ィ"´::::::::::::``丶、
          /::'";ィ7rリ::ト、::::::::::ヽ
        /:::,ィイァf/::l{:::リル、::::::::::゙!/ ̄ ̄\
        /:::,ィツノ,ィ/:::::lレ,ノハilヾ::::::::|  清   |
       ,イ// /,jfムl!::ィ'iル7l_llトj:::::::∠  正   |
      ,ィケ::,ルイ`ナ゚'リtTヘィリ。i川:l:::: : |  様   |
     ,' {l;;lイl'i.:.{':.:.i',, ::::::;广l:::lリl::::::::|  の   |
     { ,ノ}メハヽr__.:....'::'":.:.:.:l:.,!/::::::: |  仰   |
     /,ィリ::lト. ヽ二二ニャ'.:.l:.{:ヾ:::::: |  せ   |
   ,,.ィ"´/{l::l|lヽ  `'ー.:.:.:.:.:.:,.イ}ゞf::::: |  の   |
__ゞ、.:.:.:./.:ゞ洲j丶、__,,. ィ":/l:::::li,:::::|  通  .|
.:.:.:.:.:.:\.:.:.:./リンjl、 :::::::::::::/:::,ィ{l!::::::::: : |  り  .|
:::::::::::::::::\::::ソ川,ヽ、 ::/::,イNj:::::::::: : |  に   |
::::::::::::::::::::::ゝ、::::::ヽ,入rく::_,..,r<ヽ::::::::::::::\__/
::::::::::::::::::::::::::_,, ::-=ョ! l l l ヽヾヨ::::::::::::::     ← 加藤可重
:::::::::::::::::::::::r'三三彡't:. i, ゙':. ':: } ,} |:::::::::::::




  \、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;M、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ,.ィ´
- 、、,_」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  N、;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N      ヽ;;;;;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  _」;;;;;;;;;;;;;;;;;ト!       ∨∨     |;;;;;;;;;;;;;;7´
 ̄`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、    ‐ 、        `i;;;;;;;;;/
  _>;;;;;;;;;;;;;;;;Nヽv- ‐ ミ:、__   _,,ィァ¬、vj!;;;;;/
ヽ、`ヽ;;/rク7;;;ト、ミi{ {:::〉 l}>-z=i <i{ 〈:::} }/ Vニ,ヽ
 ';'、   { !、レハ、! ヾミ=-ジ~´   `ニ=‐'" ,}K //         (本当に……)
\};;;ヽ、>、 - i ヽ、     /゙ '^!   、、 ./ノ-'/  /;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄| }、  / ___ __ l ノl|'II゙_,ノ-';;;;ノ'´;;;;;;    (清正って面白れぇ!)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/| ヾミーム三三三三三ミニジノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;r‐<|!ヽ,l  `ヾミ{从儿从儿从州' /Y^^i;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ナ' ノ  `ト、  `'ミ三三三三三ツ ハ ヽへ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;Iニコ    / ! |ヽ、, ` ̄´  ` ̄´ /!    Z;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;<,    /{  | i、ヾ冖''´   `ア´ i  } IニI;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕     ヽ〉 l | ヽ \___/   l  ′ _,}_;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;レ1     ヽ!  ` ̄\  /  l |   `丁;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;匕┐      !   、_//   /     K;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;Uvi   }  ヽ   ´   /     r 、Y;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ル'〉,, ′      、_,   r‐、 r vヘ_};;;
      ;i/〃viイフ、_,, n  n   ,_,ハ しト、};;
             ‐''ljY^lj^゙W;  ヽノ;;





945 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:04:51 ID:xtnHHW.Y

面白いじゃねえええええw





940 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:04:15 ID:xtnHHW.Y

もうみんなヤケクソだなww





946 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:05:04 ID:N/z9l8/M

 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )


清正は 釜山に建造した日本式城塞を焼き払ったうえで帰国の途についた





947 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:05:42 ID:6URBSIZ6

本当に燃やしたあああああ!?





955 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:07:22 ID:cWR.31ro

毎度のことながら、なんで清正は重大事を独断でやらかすんだw





952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:07:02 ID:JPcoIRTs

鬼上官は一味違う





949 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:06:16 ID:N/z9l8/M

この異常事態に舞い戻った行長だが 既に釜山新城は火の海に沈んだ後だった


   _,,,, 、     ,_, -‐'"´ヾ、__,三 二ニ'‐-、     / ̄
 ///ヘ/ゝ-‐f‐' , -‐'_, -‐ / ̄ ̄`ヾ:、ー-\r'´ ̄
/ /// .|;:::::::;/,/ /  , ,/ i  \  ヾ、ー }
 // l //ヾソ/ /  / l l   丶   ,\_ノヽ
 | l |ノl/l// /   /l   | |  l  \  ヾ \ |
 l | l/l| /ノ/ /   //    ノl  |   ヾ,  l  l |
 |l |/ |/ / / /  / {  l  l |  l|    |、 |  Y
 ||Y l/// /./  l j  |  | l  | l  | l | l  l |
 L| ::|// l /  ノ, l|   l  / !  l |  |lヽ、|  |l |
  i:| ;リ,  | l /|l  l|  .l  /∧l   l|  |l l| !  | |
  l|//   l/l /,ハ、 |_,イ__//ヾ\_ヾ:、l| |! |  l |
  || |   l|/x'=ュr:、:::::::::::::::::_,;r;k-,ゞ=ュ乂l |  |/  清正あああぁぁああぁぁぁあああぁ!!!!
  | | l   ll i´/:::;:,ヘ;゛::::::::::::::::::// r';:::ヘ,ヾ;,リ | /
  | | |   |l  ,ヾ;:::::ソ丶::::::::::::::::'゛ '、;;ノ ,"l | \
| l | | l  ! |  丶 -‐:::::::::::::::::::::::::::::::ー--‐'  | l  |
l| | |l |  |l |                    ! |  l|
. | |ヾi  | l       、 _         l| l  |l
.| l |  | |ヽ      ___         | / //
ヾ,/ゝi  | |l \    ljー‐`ヽ.     /i / //   _    _/
 jー┤  | l|\,ヽ、  |    |    / j / ./// ̄ヾ_ ̄ ̄
   .|ヽ, .|i l|  lヽ丶 ヽ、_ /  /  /l' /      /::/ ̄
   |:::::lVjl |  | };、\ ` ´  /  /:/ /      /::/
   l::::;| \iヽ .| ヾ;:::、`' ー'"  /::::;/ /      /::/
   |:::::l     .|  ヾ::::::::::::::::::::::''::::::‐''_/      /::/





954 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:07:06 ID:N/z9l8/M

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人    行長 残念ではあろうが
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l    この状態で半島に留まるのは
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    自殺行為だ
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_



             __  _
       >- 、r≦  ミ、 三ヽー 、
       / ///´}}ニ 三==彡ミヽ ヽ
     / //!   /¨ i il l! l|ヘ lヘ ト! ゛、\
    ,' //| !|l l|{| | !V  l| l l l |l! トヽ iト、
     | |∥ l ハ|! リl| | V  /|  ! ! l|l   i∥
    /|| / |∧! lV      ! l| N ! l| |
   j∧| | /||l ! ハ lハ/  /!l l i  ∥lヘl |ヘ!     ………………
      ト|/Yヾl/⌒Y/ /^!l !ヾ、! l|リ⌒!ヽ
        ! ::.、 .:::///:::::::乂:::::::ヽ{:::::::::::::l
       i|  :::V :::/1!}{_〉ニl:}⌒{:に}〉ニl:|
      ∥ :: ::::! ::::::ヾ≒⊆゚::〕 〔:::ヒ儿シl:|
       |:i. : :::i ::::::::::::::<: ̄    ̄:>::::l:|
       |::l::. :::::l :::::::::::::::::::: ̄〕 〔 ̄:::::::/:|
        |:::l:::. ::l ::::::::::::::::::::::::} {:::::::::::!:::|
       ∧::l:〈 ::! ::::::::::::::::::::::::〕 〔::::::::::L」
      \_j_、_j、 ::::::::::::::::::::://⌒::::::::V
         }   l)、::::::::::::::::::{ {:(⌒)::::::::!
         i 、 l| 、 、:::::、::::::` ‐ ':::::::::::〉
         l   l| ::.、 :::::::..、 ー='' :/ハ、





956 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:08:04 ID:N/z9l8/M

      |\        /|
      | u\──< . |
      レ  ノ  u ゝ_|     行長さん……
     /  ●    ● ',
     |u          |     俺のことだったら もう十分ですから……
     ヽ、u      uノ
       >     <




     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ. ヘ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
.   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:∧:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ、 _ヽ:.:ヽ:.:.::.l:.:l.  ヘ
.   ,l:.:.:.:.l:.:.l:.:.l:.:.:l-ナ¨l`メ 、ヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.:.l丶X\:.:ヽ:.:.:.i:.:.:.:ト;l   ヘ
  /l:.:.:/l:.:.l:.:.l:.:.:.l:.:l ,=/=ミ`ヾ:l\:.:ヽーl''rゞ=ミヽ:.l:.:.:.lト:.:.lヘ.   ヘ
. /  l:.:/∧:.:ハ:.>、:l.l.' び:ヾ  `  \ii:i び:ヽ゛`i/ヽlヘ:./ ヘ   //    対馬のことは
/   ∨ .ヘ:,l ヽl.ヘ:.:.l 弋-リ      ` 弋-リ  l/`!〉 '   ヘ  ノ/
ヾ,、 __/  ヽ ヽ へl   `¨         ¨  l!ノ/     /彡'      自分たちで なんとかします
  `〈      \_l  ' ' '    ‘    ' ' '  /,/    //:.l
.   〉ミ、    丶、ヘ       __     ノ ∠_ _/':.:.リ
   l:./丶==‐ラ ¨ヽ_\    ー‐‐'   /=ニ´ヽ|:.:`-イ´l:.:.:l
   l/:.:.:l:.l:.:.:.:.:l / ¨¨`丶、    , .イ・ 、  ¨ヾ、:.:.:.l:.:l:.:.:l
.   l:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:l/  , ・ ´ | ` ー- '   ト、  丶  \l:.l:.:.l:.:.:l
   l:.:.:.:.:l:.l:.:.:/   ¨'  ,,rl      ,├ヽ、     ヽ:l:.:.l:.:.:.l
   l:.:.:.:.:.ll:/_____,,〃 ヽ、    /ノ  ヽ`ー―-- 、ヽ:.l:.:.:.l



             __  _
       >- 、r≦  ミ、 三ヽー 、
       / ///´}}ニ 三==彡ミヽ ヽ
     / //!   /¨ i il l! l|ヘ lヘ ト! ゛、\
    ,' //| !|l l|{| | !V  l| l l l |l! トヽ iト、
     | |∥ l ハ|! リl| | V  /|  ! ! l|l   i∥
    /|| / |∧! lV      ! l| N ! l| |
   j∧| | /||l ! ハ lハ/  /!l l i  ∥lヘl |ヘ!     ………………
      ト|/Yヾl/⌒Y/ /^!l !ヾ、! l|リ⌒!ヽ
        ! ::.、 .:::///:::::::乂:::::::ヽ{:::::::::::::l
       i|  :::V :::/1!}{_〉ニl:}⌒{:に}〉ニl:|
      ∥ :: ::::! ::::::ヾ≒⊆゚::〕 〔:::ヒ儿シl:|
       |:i. : :::i ::::::::::::::<: ̄    ̄:>::::l:|
       |::l::. :::::l :::::::::::::::::::: ̄〕 〔 ̄:::::::/:|
        |:::l:::. ::l ::::::::::::::::::::::::} {:::::::::::!:::|
       ∧::l:〈 ::! ::::::::::::::::::::::::〕 〔::::::::::L」
      \_j_、_j、 ::::::::::::::::::::://⌒::::::::V
         }   l)、::::::::::::::::::{ {:(⌒)::::::::!
         i 、 l| 、 、:::::、::::::` ‐ ':::::::::::〉
         l   l| ::.、 :::::::..、 ー='' :/ハ、





961 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:09:10 ID:N/z9l8/M

             __  _
       >- 、r≦  ミ、 三ヽー 、
       / ///´}}ニ 三==彡ミヽ ヽ
     / //!   /¨ i il l! l|ヘ lヘ ト! ゛、\
    ,' //| !|l l|{| | !V  l| l l l |l! トヽ iト、
     | |∥ l ハ|! リl| | V  /|  ! ! l|l   i∥
    /|| / |∧! lV      ! l| N ! l| |
   j∧| | /||l ! ハ lハ/  /!l l i  ∥lヘl |ヘ!     わかったわ……
      ト|/Yヾl/⌒Y/ /^!l !ヾ、! l|リ⌒!ヽ
        ! ::.、 .:::///:::::::乂:::::::ヽ{:::::::::::::l     帰国しましょう……
       i|  :::V :::/1!}{_〉ニl:}⌒{:に}〉ニl:|
      ∥ :: ::::! ::::::ヾ≒⊆゚::〕 〔:::ヒ儿シl:|
       |:i. : :::i ::::::::::::::<: ̄    ̄:>::::l:|
       |::l::. :::::l :::::::::::::::::::: ̄〕 〔 ̄:::::::/:|
        |:::l:::. ::l ::::::::::::::::::::::::} {:::::::::::!:::|
       ∧::l:〈 ::! ::::::::::::::::::::::::〕 〔::::::::::L」
      \_j_、_j、 ::::::::::::::::::::://⌒::::::::V
         }   l)、::::::::::::::::::{ {:(⌒)::::::::!
         i 、 l| 、 、:::::、::::::` ‐ ':::::::::::〉
         l   l| ::.、 :::::::..、 ー='' :/ハ、




   |\        /|
   |  \──< . |
   レ __ノ , , ゞ_ |    はい! 行長さん……
  /  p==、   r==、。
  |  ゚   _'_  | ゚    今まで ありがとうございました!
  ヽ、   |!!il|!|!l| ノ
    > |ェェェェ|<





965 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:10:09 ID:N/z9l8/M

11月25日
島津義弘 小西行長 宗義智ら 朝鮮半島に残る最後の日本軍が釜山を出港

                 _____
              ,. ='´ニ  二ニ、`ヽ、
         __/ / /// |l  l、`ヽ、`ヽ,_
        , ', ' _l::/  ' l | l  !  l ! l  ',` ';::',ヽ、
       〃, '´ /// l l | l  l   !l l  l l/ !¨ヾ、ヽ、
      //   /// ll l|! l  l   | l l  !l ,ハ  ヽヾ,
       〃   | | | ハ |!、l  ',  l!,ハ l  |l ノ',   ',l l
       |l     l l l l トゝト、ヽ、ト、ノゝ=ヽ!l !レ/|   l !
       ',',     | ! ! lパ::::}`::::`:::::'´{゚::::} l !lト. l   〃
        ヾ、   || !l l ` ̄´::::::::::::::::` ̄ノ! !|' l   /   (でも清正……)
           |! | l',      . .     ! |l! l!
          |  ! lヽ   __ __     イ |l! |!     (あんたは絶対に許さないから!)
      、_,:':,_,._ ハ l ! l\  ー    /|.:! |ll l !
    ,:;''      | | ! ! !l| ヽ ___ , '   !:.l |ll | | ,.,.,.
  {゛'"´  、 ヽ_ノ._l l ! ll lノ        !.;' ハヾヽ("   `゛ヾ、
 ,:' / ` ` ヽ、:::::l l !  !         l//ヽ、ヽ〉⌒      `':;、
 "ノ       ``! ト、 |          //_,.  l:;'⌒     ヽ,:;'、
 '"(_, ,.{_,:       ヾ、ヽヾ`ー-、  ,. -〃 ,.,:'':,'´ ヽ  ヽ.;.,.、:':::|
  ''"|::::::::゛''`':, 、_、_  \'`\___/'"'´      _,.:'⌒::::::::::::::::!
    ';;:;:;::::::::::::::ヽ::::`;:、_、__ ヾ、 ,.:'"  ,_、:ヽ;-ヽ':;:':::::::::::::::::::;'
    ';:;:;:;:;:::::::::::::';:::::::::::::::::::`ヽO/:};:'"::::::::::::::':;::;:':::::::::::::::::::::;'
     ';:;:;:;:;;:;:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::i:::;:':::::::::::::::;:;'
      ';:;:;:;:;:;\:::';::::::::::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::::::i;'::::::::::;:;:;:;:;;'
      ';:;:;:;:;:;:;:;ヽ'、:::::::::::::::::::::┃::::::::::::::::::::::::::;:;'::::::;:;:;:;:;:;:;:;'


                              ・ ・
これにより 日本と朝鮮国との戦争は 実質的な停戦状態となる





8 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:16:04 ID:N/z9l8/M

そうなのである 「停戦」なのである
日本と朝鮮国の間で終戦についての取り決めが(厳密にいえば停戦についても)為されたわけではない


                      ┌┐
      ┌┐              | ;;7'~゙i
      | ;;7'~゙i            | ̄)
      | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、                      ┌┐
    i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'       ┌┐              | ;;7'~゙i
   7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~   | ;;7'~゙i            | ̄)
"~~ / / / /~~  ~~                   | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、
                      ┌┐        i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'
      ┌┐              | ;;7'~゙i      7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~
      | ;;7'~゙i            | ̄)    "~~ / / / /~~  ~~
      | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、                      ┌┐
    i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'       ┌┐              | ;;7'~゙i
   7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~   | ;;7'~゙i            | ̄)
"~~ / / / /~~  ~~                   | ̄)  )          i-ゝトー'-t´___、
                                 i-ゝトー'-t´___、       7二二二 ̄[,r'
                     ~~~~~    7二二二 ̄[,r'     "~~ / / / /~~  ~~
     ~~~~~                "~~ / / / /~~  ~~


この時点では 日本軍が単に半島から兵を退いただけの話であり
日本と朝鮮国は なお戦争が継続中なのである
逆に朝鮮国が日本に攻め込んだとしても なんの文句も言えない状態なのだ





10 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:17:04 ID:N/z9l8/M

事実 明軍総督は 釜山の奪回後 対馬への進攻を検討した


     ,. - '´    __/ /ト、,.-、
.   /   ∧ r'´ /l / ト、ヘ ヽ
   / / / /  Vl  l ! | |r∧| l |
  -'-- ―‐/lヽ / ト、ト、|、! !K _,! l ト 、
  l\.   / l  ト、| ー=示ト小`´ハ,!ハl/
. l l \ /ヽl l l     if⌒r‐fijサ}!V      ここは 日本軍の前進基地である対馬を
 l |  l l( | l l     ゝ_,ノ  \ノ'′
 | |  | ト、 ! l |         ,. ノ}       叩くという選択肢もあると思うのだが……
 l l ┌┐ |⊥ |        __,. /
| ̄|| ||||!      ´ ̄' /l
|  || ||||ト 、      /l |
|  || ||||.l_` ー r'l | |
|  ll.  l__,! || |:::::` ーn-! | _|_|____    /\
| └─‐―┼┘ |::::::::::::::| |-`l |       |.   /  /
| ┌―‐―┘l l l::::::::::::::| |三l└── ─┘/  /
|  | ::::::::::::::| | l l::::::::::::::| |.三Yヽ|l |   /  ./            シンジェ
|  | ::::::::::::::| | | l::::::::::::::| | 三l l | /   /   ← 明軍総督 (シンは刑の旁が邦の旁・ジェが王偏に介)
|_| ::::::::::::::| | ||::::::::::::::| |  三! ト、| \/





12 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:18:10 ID:N/z9l8/M

これは軍監(実質的な新指揮官)である万世徳の反対で
実行されることなく終わる


      /  ,ハ  //.//    ,ィ
      ,'! / / ∧/ 'レ / ,.ィv// _,,.
     i lV/ / .l,' / /'" //./´,./
      l l.〈 l ト ! ,' / / / /V:::'::7 _
    lVi ';::i l !  ; // / ソ::::::::/:"/´
    l:::lヽ ';:!l  l i /ハ / /::::::::/:::::::イ
 ¨、 ̄ヽ:i 冫ハヽivl //l 〉/:::::/::/::::::::/ィ
  /¨´/:l// `^゙^''"'' j./''"´ソ::/::::::::::/:/   やめときましょ
  ,レ/l/V/く、     /  _ /_:::::::::::/
  / リ i ハ 代h、  _,.ィzァヲ /´ }::::/      総督は さらなる泥沼をお望みですか?
 ヽ、   └i´ ¨ ト!‐ i´ ゙ーY/ ,ノ/
   \r‐- iー'ノ  ヽ... ノ  i:/  __
 \   l ヽ、', 、`...__ ,,..、 /.i二¨/ i    _
 、 ヽ l /\ハ r、`ー ' /   \ l /  ヽ
   ̄¨ ┴、::::::::`ヽ,.--/:ヽ、  /`>-‐,、 ./
 __,,.. -┴‐ァ、_,.i::::::::::::::::::\  └ ' ノィ
   / __,,. イ  /:::丶::::::::::::::ヽー一 "
 ¨"´ ̄   //i::::::::::::::`ヽ:::::::::::ハ
       /:::::li. l:::::::::;;_:::::::::::\/    ワンシーダア
      ,':::::::l.i {:::::::::/:/丶、/'   ← 万世徳
        ;::::::::Lliヽ::::::i:ソ、_  )'


だが日朝間の状況が危ういことには変わりはない





13 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:18:50 ID:6URBSIZ6

コオロギセーフ





16 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:19:29 ID:6uIoahqU

相手の大将が穏健派に変わってて運がよかったな日本





15 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:19:23 ID:JPcoIRTs

明・朝鮮側の戦費も馬鹿にならないからね
攻める側に回るとなると尚更





14 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:19:05 ID:N/z9l8/M

この状態を改善するために大老・徳川家康は 帰国した義智に日朝間の和平交渉を命じる


          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l       難しいことであるとは承知しているが……
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l       良くも悪くも朝鮮国と繋がりが深いのは
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、    やはり お前らだ……
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、    ここは万難を排して やり遂げてもらいたい
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/     ← 徳川家康
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





18 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:20:04 ID:N/z9l8/M

         |\        /|
         | u\──< . |
         レ  ノ  u ゝ_|
        /  ●    ● ',   分かりました……
        |u          |
        ヽ、u      uノ
          >     <




          ,r----/ ̄ ̄\--- 、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
    / /:./:.:.:/.:.:.:.:.:.:,イ_;A:.:.:l.:.:.、_:イ:.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヾ:ヽ
   l l:.ィ':.:.::l.:.:.l-‐7"|_/ |:./i:.:.:.:./_iーュ':.:.:.i:.:.l.:.:l \
.   l i/ l:.:.:.l:.:.:l.:.:レ"レ'_ヾ/ l:.:.:.:〃_1Xヽ.:.:l.:.:ト.:.l
   l/ ! l:.:.:.:l.:.:|.:イ  ゞ  l.:./ ゞ  ! ト;|:.:.:.|ヽ!    わたしらにとっても
  /   l:ハトr、∨  -‐  /   ー-,,  ト从l∧
  /     {"!ヽ! ゚ ""         Y   ヽ     これは死活問題ですからね
 く     ヽ ミ  u           ゚/   /
  /\      ミヽ   ,rェニニニy //  /ヽ
 / l 7─7~ヽ_>ミーゝェ----ァイ-←ァ-'ヽヽ ヽ
./ l i   l   ,r" /,r}   ̄ |ミ、_,ヽソ¬`\ l
'  l l  l   /   __/  \  /  1-  l     \
  l l  l  }=‐'"" ! ヽ   ,r7へ  |ヾ __ l /    \


ここで 多少駆け足になるが この後の義智と調信の和平交渉の経緯を紹介することで
長く続いた「唐入り」の物語のまとめに入りたい





24 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:21:06 ID:N/z9l8/M

義智は「文禄の役」後 秀吉から薩摩国内に1万石の加増を受けていたが
慶長4(1599)年1月に これの替え地として より対馬に近い肥前国二郡を与えられる
「秀頼の成人まで領地替えを凍結する」という秀吉の遺命に背くことだが
これに異を唱える者は誰もいなかった


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |   さすがに この特例は
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |   認めなくてはヤバイのだわ
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |  ← 石田三成
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ


朝鮮国との交易が再開しない限り 対馬の死は確定なのだ
それどころか下手すれば対馬は なし崩し的に朝鮮国に侵食される危険性もある
対馬と宗家には なにかしらの便宜を図る必要があった





25 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:22:18 ID:N/z9l8/M

慶長4年 6月
義智は さらに米1万石の援助を受ける
だが これにより
義智たちには和平交渉の絶対の成功が課せられたことになる


              ∧     ∧
             /  ヽ   / ヽ
             /   >_/   ヽ  ブンブン
         (( /          :::::\ ))
          ,―/-=・=-   -=・=-!|l ! .::::::|
    パクパク/  |   イニニヽ l|lil|! U::,-―-、
        |  !    !:::::::::::!     ::/   /
        ヽ ヽ   i/ニニi     /   /


義智と調信は 朝鮮に向けて和平のための使者を次々と送った





27 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:23:04 ID:N/z9l8/M

だが その使者たちは みな朝鮮で幽閉され そのまま異国の土となった


           _. -: ´:  ̄:>ー r-.. ._
       /:: : : : : : /:/; : |!: : : :\
       /:: : : : : : /: : : :;/: :/!: : : : : :ヽ
      /:: : : : : : /: : : : : /: :/"| : |: : : : : ヽ
    /:: : : : : /: : : : : :/: /l  !: :l!: : :、:、 : '.
   :: : : : :/ /: : : / : :/i l  !: ハ: :| |ヽ!: : ,
   |: : / /;/:/:/:: : :/ ! | / / ! i!:ト、ヽ: :|
f(_.|/ /;:〃// f : 〃  l :/ /  j/| |:_ヽヽ:!
\_: /:〃/:/: f  |〃i   i/〃 / | |/ '; \.、
  ` T: ̄f:/:〃{ハ 、_!:|:ハ  〃' ィ:か,|!( !|: :|  ̄
   |:|rY|:|::! .ィ升oレ{!  /'  似㌶ら!:L.ィ: : !
   |ハ (从{ '找沙''         |j!|: :l: : :|
   |: トr-个、:J      ::.     ij,.! !: :!: : :!
   |: | |: : | : ト゚     _`´ ┐ ,彳:! !:i |: : :l
   |: | |: : | : |!: :` ; 、 └‐ ' / .|: l l:l! |: : :|
   |: l l: : l : |!: : _:|  ` ー ' i  ! | |:l!: l: i: l
   |: i i: : i : <´ヾ、_     j  }⌒ヾ: :i: i: |   ← 宗家家臣 柚谷智広
   |: ; -‐ ''"´ヽ\   ´"'' ー< /   ヽー-:.|_      義智の送った3度目の使者
   '/      `' \    _Y_   ´)   >     朝鮮国で幽閉中に死去
  /          \ /  襾   ̄ ̄  /


それでも 義智と調信は諦めなかった





33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:23:42 ID:CqHJ5M7Y

使者かわいそす





35 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:24:33 ID:eng5Ru3w

軍使捕縛とかマジパねえッス





37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:24:36 ID:xtnHHW.Y

まあ確かに「今更どのツラ下げて」という状況ではあるが





34 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:24:04 ID:N/z9l8/M

義智は 朝鮮国に対し 時には諂い……

            ,,---――、、,,
           /,,|\       `/|
          /,/|  \──< . |
         ;/'" レ   u     u |ヽ
       /  / u  _,'  -=・=-ヽ_\
     __( ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'  )
    ━━━`ー─ゝソノー‐ヾy_ノ─"




時には開き直り……

             |\        /|   スパー
             |  \──< . |
             レ  ノ    ゝ_|
            / -=・=-  -=・(;;(
            |      __  ノ::)
            ヽ、   ^++++━・
              / ̄      ̄  ̄ ̄)___
           / //       /'/ /  〃 ⌒l
  _____/⌒\./       /∧し'___|;;;;;;;;;;;;|
  l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
  |  |         ノ_  /       |  |;;;;;;;;;;;;;|
  |  |        iヘ__ソ        |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|




そしてまた時には恫喝しながら交渉を続けた

          |\        /|
          |  \──< . |
          レ l `.、   ,  .フ
         /  = ` " = ',
         |u          |
         ヽ、  [++++]  ノ
           >      <l!| !
          /     ヽ !l ヽi
         (   丶- 、  しE |そ  ドンッ!!
          `ー、_ノ ∑ l、E ノ <
                 レY^V^ヽl





38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:24:45 ID:dMzowNL2

コオロギ百面相





42 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:25:50 ID:eng5Ru3w

なんというタフネゴシエーター・・・





41 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:25:05 ID:N/z9l8/M

冊封を拒否された経緯から 直接日本に働きかけることは無かったが
明国の万世徳も 朝鮮国に和平を強く勧めた


       /  ,ハ  //.//    ,ィ
       ,'! / / ∧/ 'レ / ,.ィv// _,,.
      i lV/ / .l,' / /'" //./´,./
       l l.〈 l ト ! ,' / / / /V:::'::7 _
     lVi ';::i l !  ; // / ソ::::::::/:"/´
     l:::lヽ ';:!l  l i /ハ / /::::::::/:::::::イ
  ¨、 ̄ヽ:i 冫ハヽivl //l 〉/:::::/::/::::::::/ィ
   /¨´/:l// `^゙^''"'' j./''"´ソ::/::::::::::/:/
   ,レ/l/V/く、     /  _ /_:::::::::::/     平和が一番
   / リ i ハ 代h、  _,.ィzァヲ /´ }::::/
  ヽ、   └i´ ¨ ト!‐ i´ ゙ーY/ ,ノ/        ラブ&ピースさ!
    \r‐- iー'ノ  ヽ... ノ  i:/  __
  \   l ヽ、', 、`...__ ,,..、 /.i二¨/ i    _
  、 ヽ l /\ハ r、`ー ' /   \ l /  ヽ
    ̄¨ ┴、::::::::`ヽ,.--/:ヽ、  /`>-‐,、 ./
  __,,.. -┴‐ァ、_,.i::::::::::::::::::\  └ ' ノィ
    / __,,. イ  /:::丶::::::::::::::ヽー一 "
  ¨"´ ̄   //i::::::::::::::`ヽ:::::::::::ハ
        /:::::li. l:::::::::;;_:::::::::::\/
       ,':::::::l.i {:::::::::/:/丶、/'
         ;::::::::Lliヽ::::::i:ソ、_  )'





43 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:26:04 ID:N/z9l8/M

しかし朝鮮国の反応は鈍かった


       ∧∧   ∧ ∧
   ∧∧< `∀´> <`∀´ >∧∧      え~~~ でも~~~
  < `∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´ >
  | U < `∀´> <`∀´ > と ノ      だってね~~~
   u-u U   ││   U u-u
       `u-u'  `u-u'


朝鮮国には日本と和睦する気など欠片もなかった





48 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:27:04 ID:N/z9l8/M

むしろ朝鮮国は 穏やかな万世徳の態度を逆手に取った


       ∧∧   ∧ ∧          平和が大事なのは理解しました
   ∧∧< `∀´> <`∀´ >∧∧       日本との和睦も善処します(棒読み)
  < `∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´ >
  | U < `∀´> <`∀´ > と ノ      ですから我が国に駐留する明軍の皆さまも
   u-u U   ││   U u-u       どうか お引き取り願いませんでしょうか
       `u-u'  `u-u'




             ト'/li l li!ヾi l l li / / / // _/`-、_____,-、
            l l' l li li! li ヾ、 ll l ,l /__,,,,,、__,-';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;
            ll, l. l ll_,-'~~`-、ヽ l l/:::::::::ヾ___,-'´`ー<';;;;;;;;;;;
            ヽヾ l.l :::::::::::::::::。____f :::::::::::::::::::::l-=== ヾ;;;;;;;;;;
            、ヽ、,l、::::::::::::::::l~~~~l, ::::::::::::::::_/::::::ミ三L;;;;;;;;
             `=≡ゝ______,-'::::::::::::ゝ-ェェ-'',--ー''ー、__コ;;;;;;
               l_,::_ェェェ、_:::::::::;/~~-_-l___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゜`-
         ./~'-、_   `/  ,''r-,ヽ-、l'.  l 。`ト、~~`ニ-、;;;;ll-ニ
        ,l ,.   ~`フ 」_l `' l‘_y!~~l、:::::::`ー< !------ヾjj;;;;;
        / ~ゞ'`ーt~'ヽ,~~l:::::`'~丿: `   :::::::::`':::::::::ミ  ノ`-、_
     ,-、_l___ l ,-l(ゝ ,ノ .ノ::::::「           :::::ミ ,rュァ> ,j     ん~~~
   ____l;;;;;;;`、_~~/ミ~l~`''> _,,j_____ヽ`'          , _ーミl-'~/
   ヾ;;;;;`ー、_;;;;`l'/_/ /-'    `-、_ ,        l (二/ /     しょうがないか
    l;;;;;;;;;;;;;;;~ソll';;;;ゝ__l        `「       _ノl  ll リ/
    l;;;;;;t---、j;lll;;;;;;_/l         ト     /:/  .ll l
    l));;;t---,j'';ll;;;(('l l_        /    /.ー------`====
    }-l;;;;~`{~;;;;;;ll'--'  ヽ__   __,,-{_______/;;;;;;;;;;;;;_,,--i;;;__,,-!--
    l->;;;;;;_ソ;;;;;;;ll_    l ̄`==------'------''~   l~
   /=__;;◎--__,jフ=、 /`          ゙゙゙゙~゙゙゙(;;)  lヽ
  /;;;;;;ヽ_`--'~_, i~  ヾ=ヽ        ''      ~  l
_/ ヾ_ '゜」o`i /  t)     l            ゙゙,,,,,    l    ;;;
.「ヾ,0ノ~j--、o)--ソ~   /ヽ`-----、        --(;;)' l ;;_________


慶長5(1600)年7月
明軍の朝鮮半島からの全面撤退が決定する
またこの年の日本では「関が原の戦い」が勃発したため和平交渉は一時中断される





53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:28:14 ID:F2v1jAKk

その頃までやってたんだ、和平交渉





52 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:28:08 ID:N/z9l8/M

慶長6(1601)年5月 和平交渉が再開
そして8月には
朝鮮国王から対馬に対して念願の交易の一部再開の許可が下りる


  ┏┓  ┏━━┓     |\        /|         .┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃     |  \──< . |         ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ レ        | ━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  / (●)   (●)',       ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━|    ト--イ  |━━━━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃    ヽ、   !::::::::!  ノ         ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛     > `ー‐' <          ┗┛┗┛


だが これは朝鮮国の見解では あくまでも対馬のみに適用されるもので
日本との和平とは全く関係がないとのことだった

以後 義智と調信の交渉は停滞する





57 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:29:05 ID:N/z9l8/M

ところが慶長7(1602)年に 朝鮮国の状況が一変する


          /  ,ハ  //.//    ,ィ
          ,'! / / ∧/ 'レ / ,.ィv// _,,.
         i lV/ / .l,' / /'" //./´,./
          l l.〈 l ト ! ,' / / / /V:::'::7 _
        lVi ';::i l !  ; // / ソ::::::::/:"/´
        l:::lヽ ';:!l  l i /ハ / /::::::::/:::::::イ
     ¨、 ̄ヽ:i 冫ハヽivl //l 〉/:::::/::/::::::::/ィ
      /¨´/:l// `^゙^''"'' j./''"´ソ::/::::::::::/:/
      ,レ/l/V/く、     /  _ /_:::::::::::/
      / リ i ハ 代h、  _,.ィzァヲ /´ }::::/
     ヽ、   └i´ ¨ ト!‐ i´ ゙ーY/ ,ノ/
       \r‐- iー'ノ  ヽ... ノ  i:/  __
     \   l ヽ、', 、`...__ ,,..、 /.i二¨/ i    _
     、 ヽ l /\ハ r、`ー ' /   \ l /  ヽ
       ̄¨ ┴、::::::::`ヽ,.--/:ヽ、  /`>-‐,、 ./
     __,,.. -┴‐ァ、_,.i::::::::::::::::::\  └ ' ノィ
       / __,,. イ  /:::丶::::::::::::::ヽー一 "
     ¨"´ ̄   //i::::::::::::::`ヽ:::::::::::ハ
           /:::::li. l:::::::::;;_:::::::::::\/
          ,':::::::l.i {:::::::::/:/丶、/'
            ;::::::::Lliヽ::::::i:ソ、_  )'


この年 明国の朝鮮問題の担当者であった万世徳が急死する





60 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:29:38 ID:6URBSIZ6

なんと間の悪い





63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:30:44 ID:xtnHHW.Y

きっと映画出演で忙しくなったんだなw





61 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:30:04 ID:N/z9l8/M

後任となった蹇達なる人物は
朝鮮国を軍事的な支配下に治めようと目論む危険な男だった
蹇達は 明らかに半島への再派兵・再駐留の口実を探っていた


 ___,,,_      彡ミ  ミミヾ ヽ Y i r/ 彡,,,三 ミ ミミ,
  /_ |  _     ,彡ミ  ミ;'" "" "'''''"    :::. "'ミ ミ
 /ヽ/ |/     ,彡彡,,;'":: ..............::::::::......:::::.... :.  ヾ ミ,
 _/ |__,,l   彡彡;'"..::  _  :::::::  ..:::__ :::.. ヾミミ
        彡三ミミ, ..::.../;;;,,,"ヽ:::::l  l./;;;;,,"ヽ::..ミ彡三ミミ;,
       彡;;;;;;;;;;;;;Yミ/"l;;;;;;;",,;;;;;;l===l;;;;;;;,,,,, ;;;;l‐-ミY;;;;;;;;;;;;ミ
        ミ;;;;;;;;;;;;;彡/"ヽ;;;;;;;;;;;_/ ::l   ヽ;;;;;;;;;;_/'ーミミ;;;;;;;;;;;彡
 ___    ヾミミミ彡;      ̄ ̄:: ..:l  ::   ̄ ̄   ミミミミ彡
 _|_|_ l |  l l ヽ;;;l::.     r'"..::..::.."ヽ    .::l  ,/,l'
  |  | | |  l l ∂ l::::...   ..::`ーニ ニ-'::..  ..::: l∂/ ,;l
 /  | . 、|   ヽ、ヽ....:::l :::...    ____    ..::: l' ::.....,/
           \__,,:l   : .;:rT_|__|__|_Tヽ, .:::: l、._/
           r-―/:ヽ   ''" ̄.............. ̄"'' ::: / ̄r^ヽ
          /∧ii, :l、ヽヽ   ..::::   ::::   //:://"ヘ
.         /,i'iiii, ii, l \ \  ::::::::..     /::/ .::l liiiiii;,ヽ
        /,i'iiiiiiii, ii, l  "'ヽ\ :::::::..............//'"  .:l liiiiiiiii;,ヽ
       /,i' iiiiiiiiiii iii, l   "i "''ー――'" /   ..::l liiiiiiiiiiii;, \
      /,i',;iiiiiiiiiiiiii ,iii l.    l:::::::::::;;;;;;;;;::::/   ...:::l liiiiiiiiiiiiiiii;,ヽ\
    //,iiiiiiiiiiiiiiiiii ii l:::....  l,,,...:::::;;;;;::::/  ...::::::l liiiiiiiiiiiiiiiiii;,,ヽ ヽー-、     ジエンダア
  ‐''"''l l l l lii;,;; ;iiil _ii l_,,,..-―lー-;_,..,,_/-―-,,__ :l liiiii'"// //"''ー--,,   ← 蹇達
  _,,-'"l l, l l _l_l__/i, l"      :l :. i l     ヽ_;;;"''-,/,,_// // //
   ヾ l_l_-‐''l l l l l"    .....:::::ヽ::l./:::......    ヽ // //ヽ,_// //




         ∧∧   ∧ ∧
     ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧     ヤバイ ヤバイ ヤバイ
    <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>
    | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ     あいつ ヤバ過ぎるよ
     u-u U   ││   U u-u
         `u-u'  `u-u'


長引く日本との交渉が蹇達の絶好のネタとなりかねないと判断した朝鮮国は
ようやく日本との交渉に前向きに取り組み始めた





64 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:30:51 ID:CsVRIgfc

誰か、フーシェ呼んでこい





66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:31:12 ID:cWR.31ro

満州がゴタゴタしてるのに朝鮮を占領してどうするつもりだったんだか





65 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:31:04 ID:N/z9l8/M

そして慶長10(1605)年3月
朝鮮国から惟政が来日し 江戸幕府を開き将軍となった家康と会見
ここに 日本と朝鮮国は和平に向けて大きな一歩を踏み出した


        |\        /|                         .|\       /|
        |  \──< |                        |  >──/  」
       レ        |ハッ        /|\        ハッ   │        丶 
       / (●)   (●)', ハッ       /│ `r        ハッ │(●)  (●) . │
       |    ト--イ  |         / │  ヽ          |  ト--イ    .│
 ____      !::::::::!  ノ       ,,-‐´ ̄~`‐- 、,i、        ヽ、 !::::::::!    ノ____
 ヽ___     `ー‐'  \      ,;"          ';、        /  ヽノ     ___/
       /       /ヽ <    /   _ 僧 ;⌒`、 u |        〉 /\    丶
      /      /    ̄     |  / `i /   i  |        ̄   \    丶
     /     /          ( `ー‐゚/´`ヽ-゚´  )             \   丶
     (_ ⌒丶..           (.  /`‐(_つ, - 、   )               /⌒_)
      | /ヽ }            $;/ー~`─ ' ~`i ;$              } ヘ /
        し  ))           $$;ヽ______| $$$             J´((
          ソ  トントン       $$$ー─`-- '──$$$          トントン

                           ユジョン
                          ↑惟政


しかし……





69 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:32:06 ID:N/z9l8/M

ここで朝鮮国は 宗家を通じて日本に
和平に関するとてつもなく高いハードルを設定した


        /|\
       /│ `r
       / │  ヽ
     ,,-‐´ ̄~`‐- 、,i、      和平については前向きに考えよう
   ,;"          ';、
  /   _ 僧 ;⌒`、  |      だが その条件として
  |  / `i /   i  |
  ( `ー‐゚/´`ヽ-゚´  )      新たな日本の王・家康殿の方から
  (.  /`‐(_つ, - 、   )
  $;/ー~`─ ' ~`i ;$      我が国王に対する親書を提出してもらいたい
  $$;ヽ______| $$$
  $$$ー─`-- '──$$$




   |\        /|
  ; | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|;     え?
 ;/ -=・=-  -=・=-
  |u          |;      それって ひょっとして……
 ;ヽ、u   マフ uノ
    >     <


要するに 朝鮮国は日本に対し 降伏文書を出せと言ってきたのである





73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:32:53 ID:6URBSIZ6

まだまだ続く無茶振りの嵐





74 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:33:04 ID:N/z9l8/M

幕府を開いたばかりのこの時期に そんなものを家康が書くはずもないし
そもそも これを家康の耳に入れることさえ義智には出来なかった


   |\        /|
   | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|    お おい……
  /  ●    ● ',
  |u          |    どうするよ……
  ヽ、u      uノ
    >     <



         ____
   _....-―_≦-:/⌒::`ヾ⌒ヾー-、
 /::::::/::::::::::::::!::::::::::::::::\\\ `ヽ
〃::;:イ/:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::\:ヽ\ ヽ
|:::/ |!::::::::/:::::::::!::::::::::、:::::::::::::::::\::::\ ヽ
レ  |!::::::::!:::i::::::|!:i:::::::::i!:::、::::、:::::::::\::::ヽヽ
   ∥i:::::|!::|!:::ハト::::::::ト;::::ト、:ヽ::ヽ::、::ヽ::ヽヽ
   !::ト::::ト::ト:::| l!ヽ:::::| ヽ|,.へ:\:ヽヽ:::ト;:| \
   ∨ヽ!_メJト,   \彡テゝ、\ゝ^ヾリヾ  ,イ
   〈 ヽヽ! ヒリ      「イリ'`   }_〃  /ヽ',   どうするって……
    \`| `´  ,     `"´    /ィ`T´i:;:::::::l:!
     |:iへ   _         /〉ハノi:::l:i:::::::l:|   そんなもん決まってるだろ
     |:l/:イ\ 「7>、_  _, ´// /\l::l::::::l:|
     |//r'‐イヾ<__, イ_´  // /  / ̄丶!:!
     /イ:::l   !   |} , -ヲヘ´ ./ /  /    ヾ
    ∥l:;イ i |   |レ' , ┴ヽ∨ /  /   /  |
    ∥ノ ヾり=-,レ〈 r'´/ ,\〃_ { //  ハ
     メ   ∨ f⌒ヾレ┴〈 ィヽ\=<イ〃,ィ l  |
    ヘ、__{  / 〃`   ヾ´ノ )ヾレ/ /  |  ヽ
    ゝ、__ソ    /ヽ_ノ`T´   ヾ /  ヽ  }
   /    //      /      ヽ    ヽ⌒    ノ


この難問に対して調信が出す答えは ただひとつ……





79 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:34:04 ID:N/z9l8/M

例によって例のごとく 国書の偽造である

                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄へ ̄`丶、
                                       /   _, ‐へ/    \  `ヽ
                                      /  // /   !   ',   ヽ   ',
                                     / /, ィ   !  i   '、   ヽ   i
                                     / / / /   |  !   , ヽ  ヽ   i
                                    / / / /   ,|  i  ,ヘ  ヽ   ヽ   i
                                   / ヽ/ ,イ  / |  !  / ヽ ヽ  i ヽ   i
                                  /__   ( /_! /_ヽ ハ ! / _ =ヽ ヽ ノ\ヽ  i   構うこたぁねぇ 書け!
                                  /ハ  | | トkィ`ト、'ヘノ イk) !`i\|´)  ヾ-イ
                                  ///ヽ__ヽ ヽ!  ̄   、  └┘ /_ヽri´  ', ヽ
                                 //イ _,ィ 「| ̄|ヽ  r 、_     /|!  ||=-、 i ',
   ∧ ∧    ねぇ また書くの?   . 、      /' _ィ´   | !  |ト, \ !'ー‐┤ /./|!  !!⌒ー'-'‐,ォ、_
  ( u‘ω‘*)                 . ヽ`ー '´ _, -f |     | |  |||  >、__, /  / |!  !!   / // 〉、
   (   )    これ本当に書くの?     > ´   | |     | |、_ !! レ'  Yo \ / ii_ || _   i / /  `ヽ、
    v v                  ....  /     ゝ ヽ、__ゝ〉 ヽ__  |  ___/-三ヾ'、____!,/_/      ヽ
                          i   _,_ - ' | i`ヾ ヽ |     `レ‐'´    `´〈 /  / / ヽ、_    }
     川                  ... ヽ    `ヽ、ヽ\\ー' ヽ      ',           ノ/ / /  / `   ノ
   ( (  ) )                 .   \     `ヽ` ヾ r-、ゝ,     '      __,./ /// / , '´    /


慶長11(1606)年11月
調信は家康の名を騙った降伏文書を朝鮮国に提出した





76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:33:52 ID:h8XKqLnI

ま た 偽 造 か !





83 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:34:43 ID:eng5Ru3w

偽書ktkr!





82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:34:40 ID:xtnHHW.Y

またかよ!





85 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:35:07 ID:6Yddfrik

最早、御家芸です





86 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:35:07 ID:N/z9l8/M

さらに 義智と調信が行った偽造は国書だけに留まらなかった
この時 朝鮮国は
半島侵攻で王家の陵墓を荒らした犯人の引き渡しを求めたのだが……


   |\        /|
   |  \──< . |   プッ! クスクス……
   レ  ノ    ゝ_|
  / -=・=-  -=・=-
  |    γ`ヽ  |     お前も ようやるなぁ
  ヽ、   /  | ノ
    >ノ   ノ <




      / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
     ,レ'´:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\
    /::::::::::::/::::::::::|::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽヽ
.   /:::::::::::::::/:::::::/!:|l::::::::::::|-ヽ::::::::::::::::::::::::',ヽ
  /::,イ:::::::::/:::::::/-l:| ヽ::::::::|  \__::::::::, -、:| l_
  /:/ !::::::::::l::::::/-、ヾ:、ヽ::::::! /⌒ヽ`∀ ,ヘ !! `丶、
  l/ |:::::::::::|:::::!   ヽ ヽ \l ! __  V   |! ,.ィ'´
    ハ:/⌒ヽ:|  __      '´ ̄`ヽ ヽノ/::::::',         いーじゃん いーじゃん
   / ヽ'⌒`ト! 〃 ̄`   ゚__ノヽ      }イ::::::::::::::l   _
.  /--,--ヽ 〉     「 ̄   |      /-‐ヘ-‐1-‐ ´       気にしない 気にしない
  `ヽ/::::::::::`ヽ、    ヽ     l    /    ', l
_,ry‐ゥ-、::::::/フ 丶、 _ \ __,ノ_,.ィ'´|   /    ! ヽ__,. -‐
、`'ー{__,ィヽ´/   /´ l{二ゝ-='-イ  ! /    _ !_,.イ!
 `` ー-´77ーr-'-  / j  _|:_ 」   l /,. -‐'´、::::::::||
      //  !ヽ   /  ̄         l'´    `丶リ
.``丶、 //  l、 ヽ /             !
``丶、//    !ゝ__V            l
    ! !    |  ヽ-―ァ  __ -==='ァ
.    | |   l    ヽ'´,. '´     ̄`ヽ、/


調信は対馬の適当な罪人の喉を潰したうえで これを犯人とでっち上げ朝鮮側に引き渡した





90 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:35:38 ID:6URBSIZ6

ひでぇw





98 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:36:33 ID:kwpvPFME

異常に早いタイミングで国書と犯人が朝鮮に届いたんだよなぁ





97 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:36:07 ID:h8XKqLnI

安西先生が呟きそうだw





89 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:35:27 ID:cWR.31ro

「まるで成長していない・・・」
いやまぁ、気持ちは分かるんだがw





96 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:36:04 ID:N/z9l8/M

                                   慶長12(1607)年 5月
                 朝鮮国から大使節団が来日し 将軍秀忠と謁見のうえ 朝鮮国王からの国書を呈上
                        これにより 日本と朝鮮国の国交は回復したことになる

      、-、_
  _  、‐、 `,、‐、 ̄ ‐、                                                            _____, 、
 ' 、`'‐'ゝ ̄i i:::::::::::  `<`i 、              ついに…… ついに この時が……                /">::::::::::::::、--// , っ
 ⊂ニ-‐'‐-、 `‐      | \                                                // /:::       ` /-'"/-_っ
        ``''''''''i''''‐.、 / ノ) ||、                                              /∥ゝ |;;;;;;; ─---、.._._二三っ
            i、  / )〉 || \           /  |\        /|  \               /  ∥((  |   /       `
             i / =彳  ||   \       /   |  \──< . |  | i             /   ∥ \| /
            i、ヽ、   ∥:::::::   ヽ、、   ∥||   レ -・-   -・-|  || i       /⌒⌒   ::::::::|| /' /
             i、∧、 ∥ 、::::::::::   ヽ、ヽ  ∥ ||   /    /\   ',  ∥ i     / ∥   ::::::::::::,. | レ/ /
             V ∧V/::::::::::`ヽ、:::::: ヽ、 ヽ_|へ ヽ  |    ` ー '   | ∥ へ、,. /  ∥ ::::::::, ‐ヘ"   |/ |/
              〃 :`'::::::::::::::::::::::::`ヽ、::ヽ、 ヽ、 `'ヽ─ヽ、         ノ//  ∥/   ∥::::, ‐''":::::::::ヘ
             〃 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ、 \ ヽヽ、 二/ i⌒i i三| /   /'"    ∥‐''"::::::::::::::::::::: ヘ
           〃 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ  \ヽ、``'‐.、ゝ/_ 」''"  ,  ‐''" '"    ∥::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
          〃 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、    ヽ ``' .、__,. ''"  /      ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
         〃 :::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、   \、 ``'―''"    ::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
            〃 ::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\、     \、          / '"::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
        〃 ::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \、   ,. >` 、_____,. ''"::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ


             だが この時の朝鮮国王からの国書とは 調信が偽造した国書に対する返答である
             したがって その内容いかんによっては 宗家の欺瞞が露呈する可能性もあった

                              この危機に対して調信は……





100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:37:04 ID:pyKS5qkc

なんだこのAAw





104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:37:17 ID:qmkYn45U

藤堂さんの衣装がw





101 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:37:08 ID:N/z9l8/M

隙を見て朝鮮国の国書を あらかじめ用意していた偽国書とすり替えることで切り抜けた


      ∠::_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.: ̄:.\
       , /:.:.:.> ' ´ l:.:.::.:.:.:.:.:./、:.:.\:.:.:.:.:.ヽ、
     , イ´/:.:.:/     |:|:.:.:.:.:.:./ \:.:.l\:.:.:.:.:ヽ\
  , イ   ./:// / ̄` |ヘ:.:.:.:./  '"ヽ|ヽ.\:.:.:.:.ヽ. \
..∠-‐i   .レ:.:./    _   ヽ:.:.l     _   ヽl\:.ヽ  \
 ヽ  ヒ_. _.l:./  /  ̄ ヾ    V   r  ̄ \    l:.ヽ:|    `>
  >´:.:/ ヽY          ,            l:.:l_   / /
,イ´:.:.:.:.:.l l  l ⊂ ⊃  r、__    _ , イ  ⊂ ⊃  レ -`/ヽ, |
:.:.:./:..:.:.〉ヽ l       |   ̄ ̄  .|       l .l l:.:.:.:.:.:.\l   いいんだよ 細かいことは!
/:.:.:.:./ ヽ._l       |       |       レ ノ:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:./    V       l       .l       /‐' ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:./      ヽ.      ',      /       /    ヘ:.ハ:.:.:.:.:.:.:
:.:/        丶、    \   ./      /     l:.:.:l:.:.:.:.:.:.
/           > , _   `.‐.´  _ , <        l:.:.:l:.:.:.:.:.
           /  ン `l i ─‐ .i´l  ヽ  ハ       .l:.:.l:.:.:.:.:.
          /    ノ/l    l`V    .l        l:.:.l:.:.:.:.
          l  / ./ \ / l \    l        l:.:l:.:.:.:


すなわち 日朝間の和平は 調信の詐欺行為という土台の上に築きあげられたのである





99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:36:34 ID:JPcoIRTs

そ こ ま で や る か !





105 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:37:49 ID:1F2OdOj6

細かくねえw





110 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:38:19 ID:ydT6/VKQ

調信ハンパないなww





107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:38:04 ID:6uIoahqU

もう必死すぎるぞ、対馬www





112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:38:36 ID:xtnHHW.Y

お前らのその体質が問題をこじれさせたと気付けようww





106 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:37:50 ID:6URBSIZ6

嘘に嘘を塗り固めて壁ができましたとさ





118 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:39:43 ID:3kHFb8Hc

他に仲介役がいないからできる芸当だな





114 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:38:55 ID:dWlNbw9M

まあ仲介役による国書偽造なんて
当時の東アジア・東南アジアではほぼ常識だったから





108 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:38:04 ID:N/z9l8/M

なお この国書偽造の一件は 義智たちの次世代の宗家に とんでもない問題(柳川一件)を巻き起こすのだが
それはまた別の話である


             -────- :-――‐―‐- 、         , イ      ヽ ./  ハ'' ‐-  _   ヽ、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        _ -― : : : : : : : : : : : : : :: Zニ=ー――-、\     _ ィ´/       /    .ハ    `',  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.l
      /: : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : \ミミ.  /⌒     ̄ /      / | /.|     .ハ     .l   ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ.┐
    /: ; -:ァ'/ .:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : ヾ、 /        / ./  / ./"' ,,l/,,,l  |  .l      .l   ∧  ̄:.:.:.:.:.:.:.//
  . /: /彡': : : : .:.|.:.:.:,'.:|.:.:.:.:.:.:}.:.:.|: :、 : : : : : }        ./ / ./ ./ _/    .l  l   l       l    .l:.:.:.:.:.:.:.//
  //   /: : : : : :.:|.:.:/|∧.:.:.:.:∧.:.|.:.:;'|.:.:|:丶.:.:!        .// ./ / ./ // \   l  ./  .l       l    l:.:.:.:.//:/
  `==-  |.:.:.:.:.|.|:/∨イハ.:.:./\∧/ |.:.:ト、.:ト、|       l/ .l / ./ //r=ミ、l   l ./l.|  ト    .ハ  ハ   .l:.://:.::/
        |.:.:.:.:.!匕z=rー j:/ rt=rト`|Ⅵ∧|         |  .l/l /l .l.l ll ひ||   / ./ .llキ .l ヘ_.l  .ハ  ハ   //:.:.:.:/
         l.:.:.:.:.| ヒ辷リ     ヒ辷リ }|/:|}            .| l.l .l.l | 弋ノ` .//ll-|‐ヽ|´.ヘ l ヽ ヘ .ハ/イ`l:.:.:.:.:./.l
     -=ニ.:.:.:.:|       、     !.:.:.!ニ=-            | | l   ̄ /   r===ミ.ヘ| | \ヘ//:l l\/ . |
      ∠: l:.:.:.:.トヘ     _    '|.:.:.i_>              |.l   ノ     _ヒzノ〃 l l ,へ/./:.:l .l:.:.:.:.:.l . l
      /.: ';:.:.:.:!.:./丶、 (   )  く.:.j.:.:.j\            / l.ヘ   ヽ        ´  _/.ヽ .ヽ/:.:./ /:.:.:.:.:.:| |
  .    {/∧.:.:|/ ゝ;j ソ7^l<〔  `|.:.:厂            /\ l .l ヽ ヽ ── フ    /  ヽ  l .l:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.l\l
  .   x‐r┴ヘ.:| ̄::〈 「゙ / .ノ j }〕  ̄ |:./:「}ヽ         /ヽ  .l .l/.ヽ ヽ __ /    / ヽ  .l  .l ヘ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:|\|
    /∧∨:::::ヽ::::::::ヘl,/    |:::::::::j/:::| | ∧       /   \/./   \   _ , - ´ .ヽ´|  l     /────  \
    // ∧∨::::::::::::::::: {      j:::::::::::::: | |/.∧     .(     /./ \ /  l ´   _ - , イ       /__\   \ノ
    /\ ∧∨::::::::::::::: ';     /::::::::::::::: | | / |      )  \/./   /   .|__ ,, イ /        / ̄ / \\   )

           ↑ 宗義成                         ↑ 柳川調興





121 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:40:09 ID:N/z9l8/M

反則行為の連発であるが ともあれ調信は大仕事をやり遂げた


      / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   .ヘ
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  .ヘ l
   ./:.:.:./ :.:.:./:.:.:.           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヘ|
   /:.:.:./   l:.:.:.:.:       :.::.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ  .|
  ./:.:.:.:.l    l:.:.:.:.:.  :.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヘ\|  .l
  l:.:.:.:.:l :.   |:.:.:.:.:.  :.:| \/:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:_:|.:.:.:|    |
 .|:.:.:.:/|:.: :.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: :.:.:|.  /ヽ__ ,, :.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:/ r‐ ヽ:.:l    .l
  l:.:.:l l:.:. :.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.l /,イllO|\:.:.:.ト、:ヘ:.:.:.|/./─ ヘ/  ヘ |  _    あの世で 沈惟敬に
  .l:.:l .∨:.:.:l:.:.:.:.l、:.:.l:.:.:.:.:.:〃 l .j /  ヽ:.:l ヽト、:.:l 〉::   |:   ヘ |/
  .ヘ|   ∨:.:l:.:.:.:.l ヽヘ.、:.:.:.:ヘ ヽ′   ヘ|   ヽ| l::: / /:.ヘ .l  .ヘ\|:.:.:.:    いい土産話ができたな……
      ヽ:.ヘ、:.:.ヘ .\l\:.:ヽ、           ─ ./_:.:.:ヘl  .ノ ノ:.:.:.:
       ヽ:ヘヽ:.ヘ  ./  ` -`-         ─   l:.:.:.l /<l:.:.:.:.:.
         .\ \/      /        /    .l:.://   \:.:.:
           く     //              lイ|─ゝ   .\
             ̄ヽ∠ ノ            l    .l_/\
                (_       ./   /     ヘ-、  ───
                 .\    /:l    /   , イ´ ヘ   |:.:.:.
                  .\ ./:.:.:.:.:l   /  イ      ヘ  .|:.:.:.
                     |:.:.:.:.:.:.|  //        ヘ  .|:.:.:


そして 朝鮮使節団の帰国を見届けるや
その年のうちに 柳川調信はハッタリを押し通した人生に幕を閉じる

だが 右腕である調信を失っても 義智は対馬のため歩みを止めなかった





123 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:41:04 ID:N/z9l8/M

慶長14(1609)年
朝鮮王は 宗家に己酉約条を送り
対馬と朝鮮国の交易は正式に明文化されて再開される


   |\        /|
   |  \──< . |
   レ        |    やった……
  /   ●   ● ',
  |   U       |     調信…… 行長さん……
  ヽ、   マフ  ノ
  /        ヽ     俺は やったよ……
 (_⌒)      ||
   l⌒ヽ      / |


そして 慶長20(1615)年1月
宗義智は 新時代の幕開けの一歩手前で 己の人生を全うした
享年48である





128 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:41:59 ID:LJdi61.6

享年48か・・・早いな





124 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:41:17 ID:6URBSIZ6

なんだかんだで心労あったんだろうな





126 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:41:22 ID:xtnHHW.Y

調信も自分の人生の全精力を振り絞っただなあ……
それが偽書とペテンだったのが非常にアレだが





132 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:42:56 ID:6uIoahqU

詐欺とペテンに全てを賭けた一生……それもまた一興w





130 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:42:11 ID:N/z9l8/M

こうして日朝間の戦争は終わりを告げた
だが日本・朝鮮国・明国のうち この戦争で利を得た国はない
慶長3年の時点では 三国にとって
それぞれの国内に動乱の種をばら撒いたに過ぎなかった


                         ,-^
                        /
                       t
                       ゙、
                       _]
                      /
                    r^^^
                  /゜
─--.ヽ、           .l"゛
    ヾ \l.       ./
       /        ゜─、
       〔          .\、
      .l("゜           .ヽ
     ./__             ゝ
      --g.l"-、__         .\
       `、   \         .\
           .-H:          ヽ
           .;イ^"          |
           )q            」
            ]、          |、
             .l(、          ]
            .;]`、          [
            [         、 r゜
           ,,.ヽ    __v〈)--.l5〔^
          く]Rg、_.;..ゝfl゚="  ヾ゚F  l)
           ヾ'゛ ゚  ゜       ..l)


直接的な被害を最も大きく受けたのは 当然のこと朝鮮国である
この7年間で朝鮮国は 人命・田畑と爆撃でも受けたかのような
ダメージを負った





133 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:43:09 ID:N/z9l8/M

特に痛恨だったのは この戦争により
朝鮮国の行政の基礎となる戸籍名簿が大量に焼失してしまったことだ
おかげで朝鮮国は 徴税業務も大きく滞るという有様となる


          ∧∧   ∧ ∧
      ∧∧<;`∀´> <`∀´ ;>∧∧
     <;`∀´>∧ ∧   ∧∧<`∀´;>
     | U <;`∀´> <`∀´;> と ノ
      u-u U   ││   U u-u
          `u-u'  `u-u'


朝鮮国は この後も300年近く存続するが
この時期 一から国を造り直すほどの困難を背負うこととなった





134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:43:13 ID:eng5Ru3w

文字通りの焦土





136 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:43:52 ID:dMzowNL2

まあ燃やしたの自分たちでもあるし





139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:44:20 ID:JPcoIRTs

奴隷階級の白丁が日本侵攻を契機としてウキウキと焼き払ってたよなw





137 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:44:04 ID:N/z9l8/M

最も馬鹿を見たのが明国である
明国は 朝鮮半島への派兵に 同時期の国内の内乱鎮圧と合わせて莫大な戦費を投じた


                ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,U.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;U;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ


特に その前半では遼東の軍閥に遠征を命じてしまったため
その間に 女真族のヌルハチが大きく台頭






140 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:45:04 ID:N/z9l8/M

  ー=≠                            /} }  ハ          \
ー==≠                             / ∨ハハ ハハ     、   トゝ
  /                              { ∧x≦jリ,〕| i   トV   |
/                        トミ{      V〃X _,厶斗'}    ト }   リ
=≠´                     /{  トミx、    {爪,ィ弋'ツ イ   レ′ (
//                   {rヘ Y弋じツヽ   V⌒Tニ=彡'リ       ヽ. _)
/                    \} 八三ニ=个ト、  マニナ ニニ / //|i     く⌒ヽ
    /                ヽ \ ノ|| \l \   /l/// 从  \   \
  ≠                        ト\ ||  ) ハ  { { { { ' ト、  } } ハ
i 〃 |i      ノ{                 八  `ヽー‐'ァ  j =ミ八 / ├‐)ハハ' ノ
iハ |i    ,〃 ∧     {          Yハ\ r,ニ、___ -‐'⌒} /ニニ ト、  \厶厶、
{   {i 」  | i|  ハ   / )ヽ 、     从 / \  ー=-‐'   /二ニ ルハ   ∨ /  ̄`ヽ
ハ.  Ⅵ  |八   }  ∧(   ) )ハ  勹´   Vヘ、        イ二ニ//l    ∨
 ヽ  | i   |  ) / ,厶-‐≠≠ |  ,'    /∧ }}ト . __/ >ァぐ//|    |      リーソンリン
    _」」ハ L厶斗<       |  /   /{ L三{{   x<o〃 ///|    |   ← 李成梁
ー'´     l/   丿  )       |/   |ヽマニV /⌒X//// |    |


そして1615年に 遼東の大立者 明代末期の怪人物 李成梁が没すると
ヌルハチの勢力拡大を制止しうる者は もはや存在しなくなる





146 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:46:04 ID:N/z9l8/M

1616年
全女真族の統一に成功したヌルハチは
明国からの独立を宣言し後金国を打ち立てる


            /     ヽ
          /二二\    |
         /  中   ',   /
         l _  _  l  |
         |  __  |  |
         |  / |   .|  ',
         |/  ',   /   ヽ ハ
       /',    |  ハ  | ̄ ノ
      /  |ヽ._ |_/ L   ̄ヽ|
      /.┴――v'´ ̄ ̄ \
     /      /      ヽ
 .   //       /        ',
   //                |
   | |         \       |  ← ヌルハチ
   |          ハ   /|   ノ


やがて明国は
この後金国に止めを刺され滅亡するのであった





143 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:45:38 ID:cWR.31ro

被害はともかく最終的なダメージという点では明が一番貧乏クジだったかもね





147 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:46:09 ID:6URBSIZ6

国家滅亡だからな





152 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:47:11 ID:N/z9l8/M

そして 日本……
日本もまた この半島侵攻により西国大名を中心に大きく疲弊した

                                _
                             .ノし~|
                             |   |
                             <   ヽ
                             /    |
                             /    /
                            /   _(
                          _/   /
                     ._   ._/   .|
                    . <(_ ‐~     .|
              _____  ./        /
          _.-‐"~   "ー´         |
        _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
      <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
      ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
       /   /       ~
      ヽ∩/~
        ´

だが皮肉なことに
この無益な戦争が国内の争乱を抑える効果があったことも事実だった





155 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:48:07 ID:N/z9l8/M

だが 戦争は 少なくとも戦闘行為は終わった
そして国内争乱の最大の抑止力であった秀吉自身は もういない……


              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


そして……
その反動が激流となって日本中を飲み込むのに さして時間はかからなかった……





145 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:46:05 ID:h8XKqLnI

誰 も 幸 せ に な れ ま せ ん で し た





161 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:48:57 ID:6Yddfrik

清々しいまでにBAD END





162 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:49:09 ID:N/z9l8/M

ここで 少しばかり時を遡る
慶長3年 5月 秀吉が病に倒れた直後の伏見城


                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、
;;;''ゞ;;;,i^'',、lll||||||||||||:::::::::::::::::::::::::::::|r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,´)、_}ーv'ケ^~v__ゝ;く,ノ~i_jヘヽv~「^j´)、
;;',;ヾ;ヾ;、;;;'''゛iil||||||||l::::::::::::::::::::::::::::;|シ、_}~ス、く,ノ~i´_K´ナv^ーヌ_ヽ^{~フv7_,r`}フ~vレン、ヽフv_,r`}ヽ





165 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:50:04 ID:N/z9l8/M

この時 伏見城には侍医である施薬院全宗のほか 竹田法印 通仙院瑞桂らの名医が招集され 秀吉の治療に当たっていた

              ,ィ:::::´:/'ソ, ,. l ,イ 、 , ト、;::::l,
              /::::::::::::;イ; ,、_'i, ,ィ /hl、リ;:::::::::!
            /!:::::;;::;//'/´ `~ /イ;ハ| l;::、;::::j|
           l;;// '''ヾ;、    / /' ,:r‐''ヾ;!;j
              rl, v'rテミ;ト、,./ /_ィ;.テミヽ K               _ -――‐-
              |. l. ,ヽ- ',     l、;;:ノ, / .|           , ,´         `丶、
            '、 l. `"´  .:i   `゙"´ ;' .ノ      .    / /  ,. ,.  / ⌒ ⌒\\
            ヽl,     .::'ユ      ;''´          ハ ̄|  / / /        !ヽ| ̄|      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ハ
              ヽ,  ー-----'  .ノ        .   |;;;;;|;;;;;i / / /       i ハ|;;;;;|     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
          ,r―''''''ヽ, |ヽ,  `~  ,ィ゙         ..   |;;;;;|;;;;;i l  | i r==ヽ  r=ミ| l|;;;;;|    ,'::::rヘ/ー::ト、从,ハハ:,z,.=ニニ弋z:::::::::::::::::N
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,` ' -‐ '´ l         .    ヽノ;;;;;| l  | |(て刀   (ノノ| l|;;;;;|    j/i:::`´⌒ |ニニミY 厶化ゥニ `'<:f⌒Yi:|
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、         .    ヘ. ̄ハ | |  ̄   、  | || ̄      |:::::::::::::リ^Yf^rァリ   ̄´   リ.K} 川
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ        .     | | l | |\     〉  川       乂从Vjイ八` 7           イ;<
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ      .     | | l | |\ ヽ ‐_7‐/! |             V           V  \
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、     .     | | ! \\ >、_,// |  |              `ヽ __ ..   /  ,ハ   \
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_  ノ'i,          | |  |\. \\ーイ/  |  |             __,>、       ∠./
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |         | |  |─\___\|αヘ|  |            _〉    ,>‐=セ升/厶=≦
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,   .     | |  |    /   \⊃) |            /   ∠〈:i:i:i:i:i:i/ /
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,   .     | |  !   /     \\ !  フ、       /   ./三八_i_/  /
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |      / |  !   {    \  丶 \  1L      |   /三/i:i:/  r<
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l     /   !  |   |.      \  }|\⊂二      l  |ミ/i/   /z==/
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::! | ゙'ーベニ,ノ  .   |  |  !  丶.        || ∩\\     |  |;/     /≧=≠

           ↑ 施薬院全宗                 ↑ 竹田法印定加              ↑ 通仙院瑞桂





167 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:51:04 ID:N/z9l8/M

同じ頃 伏見城下の徳川屋敷……


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| 徳 ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  .||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||  .||
  ___________|   |││││││││││││││││|| 川 ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""





169 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:52:13 ID:N/z9l8/M

               __ ---─- 、 _
         _ -‐´ ̄         `ヽ.、
        ,/          _, へ、    \
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .|
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|    太閤殿下 ご不例…… か……
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   |
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  |
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (.:: '           ,  ::::::::/|\    | `
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ
       |   __        ::::/::   \ .|  \
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_
     //' |           :::/:::      /|      \
  / /'   |          ::/:::        /::::|          ← 井伊直政
    /'     l______/:::       /::::::::|
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::|





171 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:53:04 ID:N/z9l8/M

.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |   これは 我々にとって
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│  利になることなのか そうでないのか……
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |                          _   _,
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、                      ___,> Y´'ー-、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l                     _>z二_ ___`ー≧__
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ                     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ                    /        ヽ `Y′之>
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.                .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.                  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-               |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |                    `|   ヽ    「)'/|/
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |                    ヽ、_  ―  _,.ィT/
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |                      l 7Eニ::ィ1│
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |                      'イ/ヽ::::`l┘





177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:54:29 ID:6URBSIZ6

右に見慣れない子がw





174 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:54:15 ID:JPcoIRTs

ん、新顔だな?





173 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:54:04 ID:N/z9l8/M

   ,、!‐- ....,,,,___|ゞJレ'ノ|_______,,,.... -‐!、
 ,、-'´                             `'-、    しかし…… このまま
 ""''''''7‐-- ....,,,,____________,,,,.... --‐‐''''''""
    /   \  \.   <   /      | |;';';';'| |;';';';|       殿下がお亡くなりになったら……
.   ヽ,  i==\  | U ヽ/.,,.. ==== | |.'⌒ヽ|;';';ト'
     ヽ, |    \!.    ''"       /| |'⌒i |;';';|                          _   _,
     / !   .@>    ,    @  / .| |'⌒i .|';';';'|                       ___,> Y´'ー-、
.    /  ゝ__r‐''"     .` ,___ノノ .| |  .! |;';';';'|                      _>z二_ ___`ー≧__
    /     .|   |.iu.   u  ̄ ̄   .| |⌒! .!;';';';';|                      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
.   ヽ,   /   |j     ヽ.      .| |_ノ /;';';';'ト'                    /        ヽ `Y′之>
     ヽ,./      ___ )  \  u  | |__ノ;';';';';';|               .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      ( _,,,.. -''"             //|;';';';';';';';';|                    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
   r―‐‐┴―――‐‐===ココ二!二!_ヽ .// |;';';';';';';';'|                 (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
   |                            //  .|;';';';';';';ト'                    '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
.   |     u           U   .//   |;';';';';';';|                     \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
   |           u       //    !ヽ;';';';';';|                      < l 7Eニ::ィ1    〉
.   |  |  |  |  |  |  |  |  |   //   /!::::::"''‐-'-,.,                     ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
--‐''"|                  /´   /.i:::::::::::::::::::||:::::"''                     i´ ̄ `ヽ::|
:::::::::::::`‐-,.,----,--,------------‐;´   ./ .!:::::::::::::::::::||::::::::::                    j|       <





178 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:55:05 ID:N/z9l8/M

                                             ,.-――――――――――――-、
                                            /                     \
                                            \                        l
                          日本は……             >、                    |
                  ,_   _                          /―`\、                    |
          、-ー'`Y <,___        徳川家は           /―――u \__              |
     r-、 __≦ー`___ _二z<_                       ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |
   /て ) > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      どうなってしまうんだ……   n===~=-、===============、      .|
  ( _ノ  <之′Y´/        \                      | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|
   ゝ、 〈 >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i                     | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|
  ./ ハ::::ヽ|.!.、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l                    ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |
  /〃 ヘ::::ヽJ゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|                   ∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
  i !   \::::::゙i|゙i'(1 ,,,   ,  ,,, |                        <_____  ヽ   .Vヽ      |
  丶丶   _ >゙iTィ.,_   ―   _ノ                          └┴┴┴┴`i  l  /  \     |
     ゝ'´-::、_::::::y-、::::::/ヽ7:::::::\                          ┌┬┬┬rノ    /     \    |\
   〈::::::::::::::::: ̄  う ´  ̄ ̄`i、::::::ヽ                        匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/
     `ー― ¬、__ノ      j >:::::/                          |   U  u    /       /
          /      r'^ヽ'´:::/                           l_____/       /
         ,′     `く__ノ                                         /





179 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:55:39 ID:6URBSIZ6

すっごいアピールしてるよ!





182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:55:54 ID:D6l1lTFs

必死のアピールw





180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:55:40 ID:6uIoahqU

なんだ、この子は?





184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:56:44 ID:JPcoIRTs

人の目には見えない徳川家の守護霊か妖怪の類か?





183 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:56:04 ID:N/z9l8/M

             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l      ……なんだよ お前
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l       さっきから……
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´



                 _   _,
              ___,> Y´'ー-、
             _>z二_ ___`ー≧__
             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
            /        ヽ `Y′之>
        .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
           l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
           ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
           '、 ` |   ヽ    「)'/|/       おお やっと気付いてくれましたか
           \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
              < .l 7Eニ::ィ1│
               ゝ'イ/ヽ::::`l┘
                i´ ̄ `|::::|
               j|     |::::|
              /    |:::::|
              / /   l lrェリ\
            \/     |    /
              ` ーrーr┼‐r'´





185 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:57:04 ID:N/z9l8/M

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     皆さま方に つかぬことをお伺いしますが
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     今 伏見城には全国から
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |       名医という名医が集められていますよね
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/




                              ,. -───- 、
                            ,〃ヽ.__,/´\  \
                            /ヘ、   ./フ\ ヽ
                           / \|l  l||/  /  :|
                           |=。=、 ,,=。==|r‐、 |
           ああ……       .   | ー/   ー‐'u||h |.|
                            |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ
           それが どうかしたか?   |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
                        .    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´
                         __,/|____,/   /|    |`ー-
                           /  |\     ./  |   |
                          /   |  \  /   |   :|
                          /   |    ><    .|    |





187 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:58:04 ID:N/z9l8/M

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、    .,r'´ ̄ ̄`゛''‐ 、
     _>z二_ ___`ー≧_ , ' .        \
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 ,'    /         `i
    /        ヽ `Y′(,  /          ',
.   /  ,  l、 、 , 、 |    r'¨ ̄`゛''‐ /      }
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  .|! ィ.,_    }    /   }
   |ハ |(●) (●) / / ,/\‐ ̄ ̄ィ. ,__/   ./    わたしは……
     `|   ヽ    「)'/|/::::::::\.`゛''‐ミ_ー^ー`
     ヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::: ̄ ̄/          伏見城にいかなくて いいのかなっと
       /::::/\:::::::::::::::;;;>--ー''  ̄
      /::::<  ̄ \::::::::::/ ―' ン、
    /::::::/`' 、  ⌒ `´     }
   /::::::/   .冫        ---〈
   ミ_ ゞ    / |   \   _/





191 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/22(土) 23:59:04 ID:N/z9l8/M

                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!
 /   ,.H'´ ~ r   く・-イ┘ `
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´      (こ こいつ……)
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ
  ト、   ::\  ' ,   `''<._
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /
    \ヽ、 ::/,> 、 /\
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、




           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|    (自分のことを……)
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、..
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /



    __________
    .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
   .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
   |三=-::::  "'ー-ー'" \
   |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
   |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
  /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|     (名医だと思っているのか……)
 / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
/  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、
|   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_
|   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_
|   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r
|   | .\    ::::::::::/ .|  |
|   .|   \    / .|   |     |
    .|    \, ,/   .|   .|    |





193 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:00:04 ID:/HfalUBc

                      ,. -―‐- 、
                     / ,へ.  ,、ヽ             …………
                    i /  `ー' ヽ!
                    ,h |'ニ.._┐r_ニ-ト、             先代ならともかく 今のお前は若すぎる
             、      l〔|j ニ・ラ 'f・ラ|/
              ヾ''"" ̄`y个ハ   、| |,. /              それに お前は官医ではなく
              __`.ニ=‐/l/ ヽ ー‐一/、
       __... -‐''''"~      l  l.   ヽ_____/ | ‐- ...__           家康様の侍医だろ?
      / ヽ         | |     |  |    ~"'''r 、
     /    `、         |  |―-、 ,.-‐|  |        | `、
     /    `、       |   |ー―――|  |      |  |
    / _    }  / 〉  |    |:::::::::::::::::::::|  |     |   |
    /     `ヽ,// /    `\. l::::::::::::::::::::::| /  ⊂二二\,ハ
   /  ⌒\/ |     ,/  |::::::::::::::::::::::| \  ヾ;-\- ヾ   ノ
   /  \ //  ノ     |  |:::::::::::::::::::::::|  |   ヾ二.~^十''⌒
  /  / / / , |         |   |::::::::::::::::::::::::| |    |_|   |
  / /  ./ ./ /.//       |  |:::::::::::::::::::::::::| |    | ヽ  ,ハ
 //   / ./ /.//        | |::::::::::::::::::::::::::|l    |  ヽ/ |
/    〈_/ ,/,〃         ヽ|:::::::::::::::::::::::::::|     |    |




     {ー- 、∧ノ{
     _ ゞ ≦    ̄ ヽ
   r ′ - > -―  ̄`ー 、
   |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
   /  /  /      ヽ ヽ  `、
  ム. l  /      \  l _L  l
  |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
   川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!
  ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l     そう言われましても……
    ヽ ヘ  ヽ (● )      リ
     } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ
     ノ   `~ゝ     -  ≦ーフ
          廴 ` ー  ≦ } ヘ く
         /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
         /   , ゞ- _ノ〇l `ー'
          /   /  〇  〇|





194 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:01:03 ID:/HfalUBc

       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>      家康様の侍医役って とっても暇なんです
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}      なにしろ家康様の医学の知識は
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l     下手したら わたしら以上
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j      そもそも自分で処方した薬以外は
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ        飲もうともしないお方なんですよ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}





195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:01:37 ID:XGXJJ23Y

そうか、健康オタクなんだっけwww





196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:01:48 ID:Oh3DjNmo

有名な話だな





197 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:02:04 ID:/HfalUBc

              ,.. -───‐- 、
           ,.‐'´         `'‐、
          /    ,.‐ 、.          ヽ
         i    /   `'‐、.    /\ヽ
            l  ./.ァ.、._     `'‐- '     ゙!,     だが お前も家康様から
.           |  ./ `''‐、. `''‐ 、..__,   _,. ‐'´ィ゙
         |   ヽ、  `''‐ 、.._/   /_, ‐'´ |     治療法に関する助言を求められたりしているだろう?
         │ ,.-、`! =。=== _  ,=。===l
    ,. -‐- 、 ,|. { r‐l.l.  ` ー-‐' ''  \--‐' l      これだけでも 凄いことなんだぞ
. -‐''´     ( |. l ヒ |l        r __  \ i
         ./|  `ー;ll   、______,~ /       だから お前はお前の仕事を誇りを持って務めてくれ!
. 、._   _,/:::::|  / ヽ   `'ー-----‐´ ./
 -‐~''"´::|::::::::::| /   .ヽ      ー一  /、
  :::::::::::::::| :::::::::|/     ヽ         /|:::`''‐
  :::::::::::::::!:::::::::::|ヽ.      .ヽ.._____/:::|:::::::::
 ::::::::::::::::|::::::::::::|;;;;ヽ.         /|:::::::::|:::::::::
  ::::::::::::::| :::::::::::|;;;;;;;;ヽ.       /;;;|:::::::: |::::::::
  ::::::::::::::!:::::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ.     /;;;;;;|::::::::::|::::::::



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/     はあ…… 分かりました……
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /





200 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:03:04 ID:/HfalUBc

            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠_
        / /⌒\  /⌒ヽ.
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ
      {  /               ヽ   }       (でも……)
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
     `T l  |/ ハ  { }/ | |}`       (暇なことには 変わりがないよね)
.      ヽ.|  |  ---\{. --- | l/
       八 `|  (●)  (●) j /{
     _/ヽ{`   `    ノイ>―- 、
   /   ,二`>-へ二、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二





203 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:04:04 ID:/HfalUBc

               \    ヽ V/ / /
        __ , .イ       V }  イニミー- ノ
         ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
           /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \
         ./      i / <´       >::> >..._
  、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <
    ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ;、
         /   !i!  //  ,'                \
         ,'    ハ  川 /  ,     /            ハ
        /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i    .
     / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|   ハ
   / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
    ̄  i   i!  从  | .i l 卞ヮェ\,.!_/./| /ヽ川,;    .|
       |  / .|   ∧ .| .| l 、゙气彳 ゙'  l/f''仗'‐,.ノ/   .|
       人 八 {、  ,' ∧ > l, ` ー- '.´       ゙” , //  / ノ.,'     あ~~~あ
      / | {_ ノ!   |::|{ \!            ̄ イ.///./
       Vーイ{   |::| ト.、 >         '   イ/         日記でも付けてようかなぁ……
            /   .|::| |::|::|            ,ィ'
         /  /Y゚|::| |::|::|、    . ⊂⊃ ,/
          /../   ト.|::| 川゚| > ,_   _,,. .
        ー "   ノ/!_|  .|: |,,,__   ¨T
                y' `~~"'-ミ二ニl
            >'"         t、       ← 徳川家康侍医 2代目板坂卜斎
          '"             ゙''


                           <第2部 その21 閉幕…… そして開幕> おわり





212 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:06:09 ID:/HfalUBc










                    










225 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:09:20 ID:12ljyptc

乙、これまた意外な人物がw





209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:05:38 ID:aUheFz0E

できない子を板坂卜斎とは、また渋い役にあてたなw





211 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:06:07 ID:FZvKOu36

こいつが新主人公?





220 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:07:54 ID:2rAe/fkM

卜斎が主人公とは斬新なw





213 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:06:11 ID:Oh3DjNmo

ああ、関ヶ原だからか・・・





215 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:06:23 ID:bzm3hBuc

乙、狂言回しにはうってつけな





219 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:07:40 ID:LdTMYRB.

乙、第2部は徒労なBAD ENDというところが
スターウォーズ的というかなんというか





217 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:07:19 ID:N8.uuPAg

乙でした
次回から第3部でようやく本番ですな





214 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:06:17 ID:fSC1GQc2

天下騒乱の種は蒔かれたまま天下人は逝っちゃうし
また戦国時代に戻りかねない危うさは残してますねえ





216 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:07:15 ID:z/7E/tIM

第3部はカイジさんのターンか





223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:08:40 ID:r3I/4II6

あれ、白饅頭全く見なかった気がするw





233 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:12:42 ID:/HfalUBc

【おまけ】

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *    小西行長が最後にいた釜山支城は
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。   やる夫が普請した城なんだお!
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l





236 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/05/23(日) 00:13:48 ID:/HfalUBc

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ   そうだったわね
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |       ……それで?
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   ……それだけですお
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


                                   【おまけ】おわり





244 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:17:21 ID:laYLJa2U

主人公(笑)





242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:16:46 ID:j3R3ud5k

うん………まあ、君もお疲れw





237 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:13:53 ID:ugFwkL5.

無理やり出てきたなw





241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:15:02 ID:fSC1GQc2

普請した城まで活躍しないまま味方に焼かれて終わってるしw





240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:14:43 ID:r5PAmTm.

それも尊敬する清正に





256 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:49:33 ID:/HfalUBc

【チラシの裏】

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l    第3部の開始には少々時間を頂きたい
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ    予定では最悪でも6/12には開始するつもりだ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ      また それまでは番外を投下することを考えている
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;





257 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:50:02 ID:/HfalUBc

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'      第2部を終えた感想は……
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i       ああ これで宗義智と縁がきれるなぁ
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´        ……と これに尽きる
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::















  ::|
  ::|  /|
  ::|< |
  ::|    |
  ::|::: ● ',   それは どうかな……
  ::|::    |
  ::|フ  ノ
  ::|::  <





260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:51:30 ID:LdTMYRB.

コオロギwww





258 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:50:28 ID:/HfalUBc

  ::|
  ::|    /|
  ::|─< |
  ::|:::::    |    本当に 俺の出番は もう無いと
  ::|::::::: ● ',
  ::|::::::    |    言い切れるのかな~~~
  ::|マフ  ノ
  ::|::::::  <




      /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
     リl   | /~´/,/         lハl         |
     '/   レ´   ´             u  l       l |
      リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
      ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
       l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
       l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
        l l      t ,         r'´) /´    ………………
        ヽl             u   / /
         | u   ____      ,_ ノ´
    ,__ ,, -'.!        `     /|、
 ~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
 :::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
 ::::::/:::::::::::::::::/ ','、 '-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'ー-
 :::/::::::::::::::::::::l',   ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
 /::::::::::::::::::::::|  \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::|    `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´   /:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::|    /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::





259 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:51:20 ID:/HfalUBc

    /  {                     ヽ          無い! 絶対に無い!!
   ./  .∧  、 ゝ、_        f⌒ヽ     }
  /   / ヽ ト、\ー‐= ̄ ̄`丶、,イ f__ ',   |          意地でも出さない!!!!
  /   |   `ーゝ    ,.ニ_ U   /ヽ!ゝ }|  ゝ
  {イ  |          /´ __.  /     リ |   }   r-- 、_ ,  -───--
  |   ',         /./,=ミく       _,ハ、rィ^ァ'^フ'   /´
  ゝ!   \   、 Lノ/ 〈 ゝノ.ノ        ヽ   / /   /_      _
   \ト、 {. 厂>y‐ゝ_二/     u   |  ./ /  /´        `丶、
      ` `ーァ'´「{ )i        -、   | / / /             \
        ヽ _/゙!  ,..     ノ}    | /  レ'
            ヽ  ̄    //      |/  j
            `ヽ、 ∠/,     ノ/  /
              \        /./   |
                     `丶_  /゙ト/   ∧
                    ̄  | ヽ、_/,イ
                       └ァ=禿ハ
                        / / |  !
                       /  / |  !    //




   |\        /|
   |  \──< . |               ほほう なるほど なるほど
   レ        |
  /   ●   ● ',   /⌒ヽ_ノ) ) )     ま その言葉 覚えておいてやるよ
  |           |   ,' ;'⌒'ー''´
  ヽ、  \ーェェァt ノ   | i|   .|
    >  、\_ `ヽ  ノ ,'.!   .i
           \.、_>'´ ノ'´U





263 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:52:18 ID:/HfalUBc

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'    ま まあ……
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i     そうしたわけで 第3部の再開に向けて
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´      今後とも よろしくお願いします
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




   |\        /|
   |  \──< . |   プッ! クスクス……
   レ  ノ    ゝ_|
  / -=・=-  -=・=-
  |    γ`ヽ  |
  ヽ、   /  | ノ
    >ノ   ノ <


                               【チラシの裏】おわり





267 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 01:19:36 ID:KcuF6Mno

改めて乙でした!
文禄・慶長の役を知りたい人に自信を持ってお勧めできるなぁ、ここは





980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 00:10:47 ID:Oh3DjNmo

さぁ、次からお待ちかねの第3部だ










投稿日 : 2010/05/23 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 50
■コメント一覧
  • No.2909 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 03:26 [ edit ]

    関が原の著者が新主人公か



  • No.2910 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 03:50 [ edit ]

    この記事だけ非常に重いんだけど他の人どう?



  • No.2911 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 04:00 [ edit ]

    それ金にヒントがあるって結局なんなんだろう?



  • No.2912 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 04:12 [ edit ]

    柳川調信が亡くなったのは1605年頃なので国書偽造は子の智永の代らしいが
    演出を重視する作者に言うだけ野暮ってモンだ



  • No.2914 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 09:48 [ edit ]

    >死んだ英雄だけが~
    生きてる英雄が圧倒的な権力・支持やらを持つと、
    目が曇ると言うか、狂いが生じるのは日本で秀吉が体現しちゃってるんだよね。

    民衆の圧倒的な支持をもった舜臣も
    生き抜いてその力の使い道を対日本軍以外に見出していたら
    今ほどの英雄譚はなかったかもしれない。
    もちろん、その力で朝鮮史を輝かしく塗り替えた可能性もあるんだが。



  • No.2915 名前:   投稿日:2010年05月23日 10:41 [ edit ]

    東郷元帥も晩節は、老害としか言いようの無い状態だったらしいしな。
    英雄なんで、その人に誰もノーと極めて言い辛い空気が醸成されるのが問題なんだろう。
    英雄が空気読んで後進のバックアップに回るか、大人しく隠遁してくれれば良いのだけどねぇ



  • No.2916 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 10:53 [ edit ]

    国書偽造ってのは、相手方も承知の上での暗黙の了解だったのだろうな。

    貿易が生命線なのは対馬で死活問題ってほどでもないのが李朝。ならば通商再開交渉の勝者は朝鮮。
    朝鮮としては、偽造書類は「交易再開したくば、こっちの担当者に華をもたせろ」ということであり、
    そして何より対馬をして日本の中央政府に背信させ、一種の弱みを提供させて抱き込む算段だ。

    この種の不文律を逆手にとる少佐みたいなヤバイ奴が出るあたり、邪道っちゃ邪道だよね
    その原因も、外交という概念を否定する中華思想のゆがみに、結局は行き着くという気がする



  • No.2917 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 11:11 [ edit ]

    まさかミサミサがライトに強烈な恨みを抱くとは・・・・・
    この配役は狙ったものなのだろうか。



  • No.2918 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 11:46 [ edit ]

    現代でも韓国では秀吉と清正が評判悪いのはよく聞くけど島津はあんまり聞かないのはなんでだろう。
    瞬臣を討ち取ったんだから悪魔の如く言われててもおかしくないのに。やっぱ清正は秀吉の身内だからか?



  • No.2920 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 12:13 [ edit ]

    >6
    空気読んで本人が隠遁しても、現状不満の反対派が担ぎ上げるケースがあるから、
    本人ばかり責められない。西郷さんとか。

    >7
    おかげさまで韓国の対馬自領説に根拠を与えております。



  • No.2921 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 12:27 [ edit ]

    ※3
    まとめ記事にある『筑前中納言殿むほんと風聞候』の慶長記の著者>板坂卜斎



  • No.2923 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 12:48 [ edit ]

    >>9
    打ち取ったっつっても大敗してるし、そもそも島津の影は薄い



  • No.2924 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 12:53 [ edit ]

    国書偽造・・・対馬を責める気にはなれんよ。だって生きていくためにはしょうがないんだもん。



  • No.2926 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 13:27 [ edit ]

    舜臣は英雄だね



  • No.2927 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 13:40 [ edit ]

    板坂を板板と見間違えた上に
    「バンバンボクサイ」と
    プロレスラーみたいに読んでしまった。



  • No.2928 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 15:22 [ edit ]

    露梁海戦では李舜臣だけでなく明軍副将も戦死しているし、陳提督も包囲されて一時危なかったし
    日本側は将官クラスの戦死や捕虜がなく、かつ戦力差が明・朝連合の推定半分であることからみても、
    大勝利といえた義理じゃない。日本の捕虜は、海戦前をあわせて60人程度。
    日本側史料によれば、島津は数隻の敵船を捕獲してさえいる。余裕がありすぎる

    どうみても明・朝連合は、苦戦のすえ危うい目にあいつつ辛勝したって程度。
    そのすきに小西軍は撤収完了し日本は目的を達成。
    おそらく、撤収する敵という楽な相手を追い討ちして手柄としたい将官らの思惑がらみで、攻撃したのだろう
    しかるに返り討ち同然の大苦戦を強いられ、VIP戦死などの不本意な損害を重ね、しまらない終幕となった
    敵の実体がいないのを良いことに、醜態の隠蔽もかねて勝利の虚偽報告が大げさになったのだと思う



  • No.2929 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 18:34 [ edit ]

    まあ、ここでは必要以上にスンシンの英雄的描写が成されてるから。
    あの海戦は、日本が目的を100%果たし、敵の大将も殺したんだし、勝ち負けは付けられんとは思う。

    しかし朝鮮国の強気と勘違いがここまで戦乱を大きくしたって面もあるな。
    それが災いして、この後に清にめちゃくちゃにされる結果になる訳だが。



  • No.2931 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 19:12 [ edit ]

    創作モノなんだから過剰な表現で
    きらびやかに見せるくらいでちょうどいいし
    過去に散々調べ尽くされてる史実を
    自分が突き止めたかのように持ってきて
    (キリッとかしなくていいから。



  • No.2932 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 19:33 [ edit ]

    いやあ、ある意味日本史最大のタブーである朝鮮出兵をここまで描いてくれるとは
    結局宗氏の偽造国書で決着してしまうあたり、お互いに優越感を抱いた勝利ゴッコしてるのが理想的な関係なのかなぁと思ってしまう



  • No.2936 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 22:18 [ edit ]

    >>20
    それを(お互いに薄々とは感づいていたとしても)隠しおおせるだけの情報網しか無い時代なら理想だと思う
    イギリスの三枚舌外交でパレスティナ問題が発生したみたいに、現代外交ではハッタリが火種として爆発しやすいけど



  • No.2937 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月23日 22:23 [ edit ]

    >>19
    どんなに(キリッ て付くような無粋なコメントだろうが、それが本編に関係する情報である限りは何か意味があるかもしれないよ
    ぶっちゃけ偏った情報やガセネタでさえ「知っている事」が重要。そのうちガセをガセだと気付いて改める事も重要だけど

    なんでもかんでも「個人的に不快なものに」フタをしてたら駄目だと思うのよ



  • No.2938 名前:22 投稿日:2010年05月23日 22:24 [ edit ]

    誤字ったわごめん

    ×なんでもかんでも「個人的に不快なものに」フタをしてたら駄目だと思うのよ
    ○なんでもかんでも「個人的に不快なもの」にフタをしてたら駄目だと思うのよ



  • No.2942 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 00:47 [ edit ]

    まさに「不毛地帯」だな。結局得られたものは何もなし…。



  • No.2943 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 02:34 [ edit ]

    普通は投獄された時点で阿呆らしくてやってられんだろうし
    13隻に減った時点で流石に諦めるか特攻する
    舜臣はこの戦乱の主要人物の中で、ただ一人だけ
    自分の利害を超えたところにいた人だと思うんだよな
    だから英雄(ナショナル・ヒーロー)って語られてるんだと思うよ



  • No.2945 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 03:18 [ edit ]

    この戦争泥沼化の最大の原因はどう見ても秀吉だよ
    しっかりしたビジョン・規律・立場を示さないまま侵略戦争をしかけた
    当時の日本国は他国との戦争や外交になれてない
    攻めた後の統治や交渉は投げっぱなし、現場の人間に本気で統治しようなんて気はないから
    結果が実験台と耳鼻削ぎと一揆ばら 交渉は欺瞞外交のやりあいで泥沼化
    まだ戦国色濃い国として未成熟な状態だからなんだが、
    こんなんで戦争がまともに終わるわけないっしょ



  • No.2946 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 04:06 [ edit ]

    不毛だの意味がないだの言うけど明にとって朝鮮は厄介者ってことがわかったし
    朝鮮にとっても自分達がいかに無能か思い知らされたし
    この戦争が関が原に繋がっていって徳川幕府ができるんだし
    そういう意味では十分な意味があったよ



  • No.2947 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010年05月24日 04:34 [ edit ]

    明はこのあと
    李自成の乱で北京陥落
    長城で満州相手に頑張ってた主将呉三桂が満州族へ投降、満州族長城を突破、北京へ殺到
    李自成、皇帝に即位、即逃亡生活へ~

    関ヶ原にまけず、明のこの後もかなりおもしろいんだよね







  • No.2951 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 07:37 [ edit ]

    ただ人が無為に死んで国力消耗しただけの無意味な戦争だと思うがな
    朝鮮に無能だと思い知らせたから意味があるとか傲慢すぎだろ



  • No.2953 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 10:22 [ edit ]

    女真族の頭がラーメンマンってのがシュールだな。



  • No.2954 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 10:32 [ edit ]

    >29
    前の戦争で、我々日本人も自らの無能を思い知らされたんですね、わかります。

    >32
    たぶん辮髪で選ばれたな



  • No.2957 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 17:53 [ edit ]

    >>32
    まあ辮髪って満州族の風習だし……
    それ言ったら李舜臣がキン肉マンなのも最初はアレだと思った。最後は感動したけど

    >>33
    挙げ足取ったり話術で切り返したりすると荒れるから
    個人的には火種に息を吹きかけたりしないで欲しかったりする



  • No.2959 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 18:57 [ edit ]

    ※11
    なるほど



  • No.2960 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年05月24日 22:05 [ edit ]

    新主人公については納得。

    で……、今度は島津の亀寿姫の配役が誰になるのか、妙に気になる俺がいる。



  • No.2961 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月25日 00:10 [ edit ]

    朝鮮が絡むと無駄に荒れるからようやく第二部が終わってくれてよかったわ



  • No.2962 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月25日 01:08 [ edit ]

    だが義智はやる夫の出番でもある伏見城戦に参加してるしなあwwww



  • No.2963 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月25日 01:16 [ edit ]

    二代目卜斎はこん時で二十歳くらいか



  • No.2996 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月27日 00:07 [ edit ]

    伏見城戦に参加してるのか義智w
    これは楽しみだなw



  • No.3016 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月28日 23:45 [ edit ]

    ネタばれになるから伏せるが、活躍は期待していい。
    他もあるかも知れん。なんでここにいるのに家を保ったとかw



  • No.3145 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年06月03日 18:48 [ edit ]

    樺山久高のAAって誰?



  • No.3174 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年06月05日 12:54 [ edit ]

    秀吉が朝鮮に渡ってさえいれば無益なだけの戦争にはならなかっただろうけどなあ・・・
    本当におしい
    のぶやぼで朝鮮と明と戦えるようになるのを期待しとくか



  • No.3764 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年07月09日 08:49 [ edit ]

    樺山久高のAAは「機動戦士ガンダムZZ」のネオジオン軍パイロット、キャラ・スーンだな。強化人間(人工的に作られたニュータイプ)なので勘が鋭い、ってことなんだろうか。

    てか先祖が輸送船で突撃した、ってのを知ってたから日清戦争の時の樺山も輸送船でのこのこ前線に出て行ったのかね。薩摩はホントわけわからんなw



  • No.4474 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月14日 22:01 [ edit ]

    文禄慶長がここまで詳細に書かれてる作品は初めて読んだ
    面白かったわー。タブーに触れまくりだと思うけど、もっと戦史として注目されてもいいと思う



  • No.8342 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年12月27日 10:30 [ edit ]

    >>44
    このときは手元に輸送船しかないのはわかった上で
    それでも友軍は見捨てられないから突っ込んだわけだろ
    そこを批判するのはちょっとズレてないか?



  • No.15644 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年11月27日 18:35 [ edit ]

    それ金にヒントがあるって「筑前中納言殿むほんと風聞候」のことか



  • No.23447 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年10月23日 00:10 [ edit ]

    秀吉の朝鮮侵攻にしても日清日露戦争にしても、朝鮮って完全に被害者国家なんだよなぁ……
    まぁ朝鮮政府の対応の不味さ、官僚主義、党争主義の体質が究極的な原因になってるとは思うがな
    それも中華王朝という巨大国家の超近隣国家としての宿命的なことかもわかりませんが



  • No.25443 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月14日 23:29 [ edit ]

    侵略もしくは支配下に置かれる理由が
    対明だったり対清・対露だったりして
    朝鮮の国土そのものが目的じゃないとこも同じだよね
    回廊国家ってことなんだろうけど



  • No.26239 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年10月08日 01:03 [ edit ]

    宗義智って石高いくらぐらいだったのかね・・・
    wikiでは5,000人の兵を率いてたみたいだけど



  • No.27312 名前:名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2015年11月14日 22:04 [ edit ]

    歴史もので妄想と言えど結果のねつ造はいかんでしょ
    いろんな歴史ものでいろんな話が作られているけどそれらはあくまで人物がどのように考えてこう動いたかとか、どうしてこうなったかとか、結果に辿りつくまでの経緯の妄想であってね
    戦闘の結果を自分勝手にひねり出すタイプの妄想はあり得ない
    それはただのプロパガンダになる



  • No.27451 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年05月29日 20:10 [ edit ]

    露梁海戦は死んだ将の名前ははっきりしてても、被害の規模は完全にはわからんでしょ。
    ただ、このあと日本軍撤退は遅延しなかったんだし、被害はわずかだったんだろうな、と。

    結局のとこ、李舜臣は戦争を通じて純軍事的にみて日本軍に戦略レベルの大損害は与えてないし、そのことは作者さんもずっと描写してきてる。
    それでも彼の勝利を精神的支柱にしてたのは疑う余地が無く、ナショナルヒーローなのは間違いないよ。



  • No.27520 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年07月29日 12:49 [ edit ]

    調信さんほんとすき



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ