■やる夫が鉄血宰相になるようです 第十六章 「外交戦争」 中編
327 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/05/13(木) 23:20:43.96 ID:u1JH9o2o

【ミニCM】

開戦必至?
プロイセンとオーストリアの戦争は避けられないのか!?

そしてその頃、やる夫は――


       /―Yーヽ
      /:::::(○)(○)ヽ
    /::::::::::⌒`´⌒::::\
   /:::::::::,-)___(-、|
   |:::::::::::::l  |-┬-|  l |
   \::::::::   `ー'´  /





328 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/05/13(木) 23:22:56.16 ID:u1JH9o2o

             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ i!i!i! ,. ー- _ l |   |
.        / /   |  | ト |:::':リ i!i!i! ′,.ニ-、`ヽ    |
.      / / / | ヘ |  ̄ i!i!i!i!i!i!  」:::'リヾ∧ |   |
.     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |          プロイセンを助ける義務も義理もないわね。
.     / / /  l ||  | ヘ    、_      /   j  ∧    ,...,
    / / /   ハ|  ∨ \   `ー'´    イ   / / ∧   ,'  }    あ き ら め ろ
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ  / ./
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ/ ./
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″     / ./
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  _./  {/`ヽ,
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||      / _/´) /`ヽ
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/     /‐' _,ィ" /  /ヽ
./      |    ヽ|  /    ∨   ∨ ノ      ,'  ,ヘ(__ノ , ' ,. }

                ????



                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \    ………………え、マジで?
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′      |
            \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
             \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
             /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \ .        ┌──────────┐
            /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ     │..――孤立を深めていた│
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |     └──────────┘


           この新キャラクターの正体は!?
             やる夫は大丈夫なのか!?(主に立場的に考えて)
             詳細は5月23日18:00の投下にて。





332 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 23:54:30.70 ID:Q1Ftce6o

まだ孤立深めるのかww





333 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/14(金) 01:23:02.00 ID:Y.n1XLQo

綱渡りが好きだね、このやる夫はww





342 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/15(土) 05:06:20.90 ID:IIwzb3Qo

普墺戦争以前は本当に綱渡りなんだが、それを渡りきったやる夫すげえ





334 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/14(金) 01:34:44.56 ID:E4qQ2Tco

配役を当てたら、またルルイエ送りか





335 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/14(金) 02:53:27.31 ID:13MomrAo

今回は特別にダッハウ強制収容所へ





357 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 21:17:33.08 ID:Eb4Aoigo

ロシアも蒼皇帝がいるけど
やっぱりローゼンキャラならフランス関係なのかねぇ
フランスと通商条約結んで接近しようとしてるわけだし





358 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 22:00:41.16 ID:EivhomEo

ロシアだとやる夫のこと助けてくれそうだしな
当時のプロイセンにいるイギリス大使ってあたりかな





331 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 23:41:54.49 ID:2qACchAo

仏外相のエドゥアール・ドルーアン・ド・リュイス?





368 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 17:25:42.29 ID:6jufv86o

                      ,. -'"´ ̄`ヽ、
                       /::...::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    i´::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
                 ,!:::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::i:::::::::ヽ
            {ヽ.,_,ノ::::::::::::::;:::::::u:::::::::::::::::::;イ'!i:;i;::;::|           f.ln
      ,.-'''" ̄``ー`ー:::::::::::;:':::::/;:;イ;::::::::::;::::::::/|;|!::::: ::ハ,        'i lヽ._
    /::::::::::::   ...:ヽ=;::ッ:'":::::;イ::!:;:i::i::;::::ト;::::/ |;'|::::::;:/::::ヽ、    i:、  | i i !
     !'::::::::::::::::::::::::::::;r'" :::::::::::::i:::!::::|'!:|::!::!:|,;、:!--;ノ::ノ/;::::::;iヾ、   ヽ,\! ' `i
 ,イ:、_,)::::::::::::::::::::::;i:: :: : :: :U:::::::::;イ、:i:::::'!:l!:i,`゙゙´イi'::::::::iヽ:;::}        l    ' |    だからこそ、危険な流れなんだ、シュメアリング。
. i;--、:;::::::::::::::::::::::::::::|::::: :::: ::::::::::;イ'ヾ、i;、::| ヾ、  _j、::::;::::::i'!      i     /
.{;!   ヽ::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::: :::|::::i  \ヾ、ヾ `ァ''ヾ. ヽ'iヽ::|、      ',     !     私はあの男とドイツ連邦議会で何度か火花を
 '    !、::::::::::::::;:‐´ヽ、;:::::::ヾ!;:|   !.イ,!`ー‐|:::i::::ヾ;‐-!:| '!       l    |_
     r''ニ;:-‐'´    ヽ;:::::::i、!,  //l ヾ、 i;、::  :::;ヽ、`ヽ     ,r'',|.   |.'ヽ .  散らしたことがあるからこそ分かる
    ,.ゞ‐'"        'i:::::;:iヾ、_!'   \ /!,ヾ;:::::::::::'`;イ       /く'、|__ _,|.)ノ
   /              |::::i;::i  |    ヽi\'  ヽ;:: :::ノ `ー-、  `! ヽ 二.イ. |
.  (、,_           ;.   j:::ノ|::!  |     | \/ノ::ノ     \  |   `´ !. |   覚えておきたまえ、あのやる夫とかいう外交官は――
   ヽ \        ゞ=ァ'´ ノ′ !,      |、 `''ツノ"|------‐'"ヽ,|    |.|
    |   `'''''''' ─--- /     / !    | i  | /、      /|    | !
    |    \``'''''ー-、._    ヽ  |    'l | | ! `丶、    !,l     | |
  /、__,,.. -‐''" \     ヽ    ',  !    ヽ| | |    `ヽ、   i,    | /
  |        \     ヽ     ', 'i     'i | |       `ヽ、     ,!/
  /        ,,..-'      ヽ    ', |      !|!         \  ,/
 /      / ヽ       ヽ    ',|      ', | !


                    レヒベルクはやる夫という男をどう見ていたのか?

                     ――やる夫が鉄血宰相になるようです――

                          第十六章 外交戦争 中編

                           本日18:00から投下開始





369 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 17:30:37.54 ID:tp6j0r.o

wktk





374 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:02:31.39 ID:PFYmKF.o

待ってました!





373 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:02:24.79 ID:6jufv86o


            /
          //
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ        ~前回のあらあすじ~
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \
       \ \    /( ⑪)三(⑪)\ ト\ヽ
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \    喧嘩屋がケンカを売り買いして、なにが悪いんだお。
            \  ヽ   `ー'´   / /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/                    ┌───────────────────────┐
                /                    │時々、忘れそうになりますが、この男は一国の首相です│
                                      └───────────────────────┘





377 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:05:07.51 ID:kgvIw7wo

国家を使って喧嘩すんなwww





376 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:04:06.60 ID:6jufv86o

・このスレは、やる夫を通して『鉄血宰相とは何者だったのか』を知るためのものです。
・ネタバレ等はどうかご遠慮ください。
・合間に書かれた質問に対しては、投下の最後の方でお答えします。


まとめブログはこちらをどうぞ

泳ぐやる夫シアター

やる夫deまとめblog

それにつけても金のほしさよ


まとめを作っていただき、本当にありがとうございます。





378 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:05:38.83 ID:6jufv86o

【やる夫が鉄血宰相になるようです登場人物】

やる夫                           鉄血宰相と呼ばれるプロイセン首相兼外相
ヨハンナ                          涼宮ハルヒ「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の妻
ヘルベルト                             キョン「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、長男
ヴィルヘルム                           古泉一樹「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の息子、次男
マリー                            朝比奈みくる「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   やる夫の娘

コイデル                          加持リョウジ「新世紀エヴァンゲリオン」
                                   やる夫の部下
ヘルマン・フォン・ヴァーゲナー               琥珀「月姫」
                                   十字新聞の編集長、やる夫の学友
ローター・ブハー                        泉こなた「らき☆すた」
                                   ラサールの顧問弁護士
モーリッツ・ブッシュ                   ムスカ「天空の城ラピュラ」
                                   自由主義派系の新聞社に就職

フェルディナント・ラサール                両津勘吉「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
                                   社会主義者

ゲルゾン・ブライヒレーダー               ホロ「狼と香辛料」
                                   ブライヒレーダー銀行頭取。やる夫の個人資産管理を任されたユダヤ人
ルドルフ・デルブリュック                    ちゅるや「にょろーん ちゅるやさん」
                                   商務省の役人。

やらない夫・フォン・ローン                軍相、やる夫の盟友
レオポルト・フォン・デア・リッペ               りゅうおう「ドラゴンクエストI」
                                   法相。やる夫の被害者その1
フリッツ・フォン・オイレンブルク             大ちゃん「山下大輔監督とともに苦難を乗り越えてゆくスレ」
                                   内相。やる夫の被害者その2
カール・フォン・ボーデルシュヴィンク           田村ひより「らき☆すた」
                                   財相。やる夫の被害者その3

シュライニッツ                           黒井ななこ「らき☆すた」
                                   プロイセン宮内大臣、アウグスタの腹心

エドヴィン・フォン・マントイフェル             千葉紀梨乃「BAMBOO BLADE」
                                   軍事内局長官、クーデターを狙う
フリードリヒ・フォン・ヴランゲル                 黒セイバー「Fate stay/night」
                                   プロイセン王国軍元帥

ルートヴィヒ・フォン・ゲルラッハ             柊つかさ「らき☆すた」
                                   魔臣の弟、保守党党首
クライスト・レツォウ                        阿部高和「くそみそテクニック」
                                  ヨハンナの叔父、つまりやる夫と親戚
モーリッツ・フォン・ブランケンブルク             できる夫
                                   やる夫の学友。保守党の仲間

ヘルムート・フォン・モルトケ              長門有希「涼宮ハルヒの憂鬱」
                                   参謀本部総長
レオンハルト・フォン・ブルーメンタール        斎藤一「るろうに剣心」
                                   モルトケの腹心
ブロンザルト・フォン・シュレンドルフ            クルル「ケロロ軍曹」
                                   有能な参謀将校

エリザベート                           竜宮レナ「ひぐらしのなく頃に」
                                   前王ヴィルヘルム四世の妻

ヴィルヘルム一世                       平賀才人「ゼロの使い魔」
                                   プロイセン国王
アウグスタ                           ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール「ゼロの使い魔」
                                   ヴィルヘルムの妻。やる夫の敵対者となる
フリードリヒ                          伊藤誠「School Days」
                                   王太子
ヴィクトリア                         桂言葉「School Days」
                                   王太子妃、自由主義派
マックス・ドゥンカー                       シエスタ「ゼロの使い魔」
                                   王太子の政治顧問
グスタフ・フォン・アルフェンスレーベン          ヘカテー「灼眼のシャナ」
                                   侍従武官長、王党派





379 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:07:04.45 ID:6jufv86o

アルブレヒト・フォン・ベルンシュトルフ         糸色望「さよなら絶望先生」
                                   前外相。現在はロンドン駐在公使
ロベルト・フォン・デア・ゴルツ                 フリーザ「ドラゴンボール」
                                   パリ駐在公使
ハンス・フィクトア・フォン・ウンルー           冬月コウゾウ「新世紀エヴァンゲリオン」
                                   ドイツ国民協会の創始者の一人、衆議院議長
フィンケ男爵                       一条三位「水戸黄門」
                                   やる夫終生の敵
ハインリヒ・ジーベル                    ようかんマン
                                   中道左派

シュルツ・デーリッチュ                    ピカチュウ「ポケットモンスター」
                                   自由主義派、進歩党党首
マックス・フォン・フォルケンベック               ケロロ「ケロロ軍曹」
                                   自由主義派、進歩党議員
テオドーア・モムゼン                      狩魔豪「逆転裁判」
                                   自由主義派、進歩党議員
カール・トウェステン                      江戸川コナン「名探偵コナン」
                                   自由主義派、進歩党議員
ルドルフ・フィルヒョウ                   デデデ大王「星のカービィ」
                                   自由主義派、進歩党議員

フランツ・ヨーゼフ                     シャア・アズナブル「機動戦士ガンダム」
                                   オーストリア帝国皇帝
エリザベート                           ハマーン・カーン「機動戦士Ζガンダム」
                                   皇帝皇后、愛称はシシィー
アントン・フォン・シュメアリング               ムルタ・アズラエル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国首相
ヨハン・ベルンハルト・フォン・レヒベルク          ギルバート・デュランダル「機動戦士ガンダムSEED」
                                   オーストリア帝国外相
ルートヴィヒ・ビーゲレーベン                   マ・クベ「機動戦士ガンダム」
                                   外務次官、ドイツ外交部門の専門家
ルートヴィヒ・フォン・ガブレンツ            パプテマス・シロッコ「機動戦士Ζガンダム」
                                   オーストリア軍で唯一まともな将軍

ナポレオン三世                          真紅「Rozen Maiden」
                                   クーデターでフランスの皇帝となった、ナポレオンの甥
ヴィクトール・ド・ペルシニー                  翠星石「Rozen Maiden」
                                   ナポレオン三世の腹心
シャルル・ド・モルニー                   ラプラスの魔「Rozen Maiden」
                                   立法院議長
パトリス・ド・マクマオン                      雛苺「Rozen Maiden」
                                   マジェンタ公、フランス軍元帥
フランソワ・アシル・バゼーヌ                   くんくん「Rozen Maiden」
                                   メキシコ派遣軍の司令官

アレクサンデル二世                   蒼星石「Rozen Maiden」
                                   ロシア皇帝。亡き父の遺志を継ぐ
ゴルチャコフ                       遠坂凛「Fate stay/night」
                                   ロシア外務大臣
ミハエル・レイチェルン                      春日歩「あずまんが大王」
                                   ロシア財務大臣

ヴィクトリア女王                     銀「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」
                                   大英帝国の象徴
パーマストン                            シグナム「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国首相
ジョン・ラッセル                       フェイト・テスタロッサ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国外相
ベンジャミン・ディズレーリ                   ヴィータ「魔法少女リリカルなのは」
                                   大英帝国保守党
大英帝国のいろいろ                       高町なのは「魔法少女リリカルなのは」
                                   政治家・軍人などは、この人で統一





381 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:09:01.78 ID:kgvIw7wo

人物紹介もだいぶ長くなったなぁ





380 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:08:33.96 ID:6jufv86o





                       やる夫が鉄血宰相になるようです
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      .キッ!   / \   / \
                    ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
                     ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         第十六章 外交戦争 中編





382 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:10:12.26 ID:6jufv86o

――12月5日、やる夫はオーストリア大使と会談していた。

【プロイセン・ベルリン】


               \\__二二ヽ.      .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:'  ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;|    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!





383 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:12:03.70 ID:6jufv86o

             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|      (前々から思ってたけど、やる夫って相当キテない?)
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /      そ、それで我がオーストリアへの話だけど……
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

  オーストリア大使 カーロリィ伯爵
                                                ,'
                                                (:'
                                              ',  ))
                                              }  /(   ボ
                                            ,' ノし': :ヽ     オ
                                           ((,イ: :  :: :V)   ォ
                                           、ゝ: :   : :(ノ} ォ      _____
                                           ヽ: :: :  : :: :/  ォ    / ヽ   /  \
                                           /ゝ;:; :;从;ノ   ォ   // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ
                                          /,. ⌒/ 丿  ォ   /  ヽゞ-' ノ   ヽゞ-' ノ ヽ
         ドイツから手を引け、さすればイタリアをやろう。  _,.  '´  /  /  ォ}  ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ
                                       |  _,. ‐'´  ,.イ    ォ  |      `‐‐'  `--'       |
                                       |  | /  / ,r'─、     |       |-‐┬‐-|         |
                                       |  ノ'  / '´   /  ̄}  \     ヽ___/       /
                                  .     j    /    /   j、   .__\              /
                                      /            ハ〉、:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、
                                      、               {`ヽ}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
                                  .     `¨⌒丶、_         ノj.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ





385 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:12:45.67 ID:246wiLoo

爪に火をともしてるんですね、わかります





386 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:13:18.92 ID:qMaEyi.o

大サービスや!





387 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:13:35.37 ID:6jufv86o

      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\
 / U  ,-)   (-、\     えーと、スマンっていう。
 |      l  __  l |
 \     ` ⌒´   /     最初から説明してくれっていう。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





388 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:15:03.82 ID:6jufv86o

                     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    /: : :             \
                  /: : : :              \
                /: : : : : :                 \
               / : : : : : : :.._        _      \               いいかお、プロイセンとオーストリアが
                  l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l                このままの関係で進んだら、
              | : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |               まず間違いなく戦争になるお。
                  l : : : : : : ´"''",       "''"´       l
               \: : : : : : . . (    j    )       /               その理由は、ドイツという互いに共通した
                \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....-.....-......、         勢力圏の縄張り争いから生じているお。
                 ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、     だから、それをやめにするんだお。
             ,....:::::'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::
           /:::::::::::::::;':::::::::::l \     /  l::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::     プロイセンは従来通り北ドイツに、
          /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::     オーストリアはハンガリーといった東欧に
        ./::::::::::::::::::::::::::::レ' ̄`つ   /::::ヽ  /  !:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::;'::::::::::::::/::    勢力圏を移すお(※)
      /::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ='/仁,ヽ   ∧:::::λ /  .l:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::/:::::::::/:::::::
     /::::::::::::::::::::::ヽ、::::「 ´_,ィ//‐,、ヽヽ/ヽ 〉-.! レ  ./l:::::::::::::::::::::::ヽ::::: /::::::/::::::::::     これに同意してくれるなら、
     /:::::::::::::::::::::::::::ヾ,::l ´二,ゞ',\;T´   `l::::::l  / .!:::::::/:´ ̄`:丶 '::/:::::::::::::::      プロイセンはオーストリアのイタリア方面における
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ` ̄¨ ` 、_)、    l:::::::! '   !::::::\::::::::::::::/'´::::::::::::, --‐       勢力奪回を支援するお。
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .ュ⌒`イl::',   l::::::::l    /l:::::::::/::::::::::レ'::::,--‐ ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::l  イ ヽノヽ:::::ヽ  !:::::::::l  / .l::::::/:::::::::::::l      ',
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::\;イ〉    .):::::\::::\ !::::::::::ゝイ´::: ̄::::`::::...、:l       l
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::/::', ヽ   /:::::::::::/::::::::::>::':´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .l
  l::::::::::::::::::::::::,::::'´::::::::::', ヽ ィ:::::::::::;:'::::::::/::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::::::::\     l
  !::::::::::::::,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ.     !
  .l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   !/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.    !


「重点を暖炉の裏へ移す」という言葉が使われて流行語にもなったが、これはやる夫の言葉ではない。





392 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:18:05.21 ID:JPXyuNwo

欧州の言葉って独特だよね、オシャレというか何というか





391 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 18:17:27.77 ID:pryyLP60

やる夫のターン!
小ドイツ主義をドロー、生贄にイタリアを捧げる!


>>391
おっしゃる通りな感じ。





389 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:16:39.35 ID:Ur8ISMko

やる夫「ヨーロッパの半分を貴様にやろう」





390 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:16:42.91 ID:6jufv86o

          ,ノ        ,,   -‐
        /     _  -‐        /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     ,/    ,  '´           ./:               \
    /   ,/             /: :                \
   /  /             ./: : : :                   \            『事実から見て否定出来ない限り、
   /  /.       __     ./: : : : : : .._         _      \
   l  ノ.       / .ヽ   l ; : : : : : :´⌒\,, ;、、、/⌒`         l           わがプロイセンは
  / /        l.   ',   |: : : : : ;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::     |
 ./ /     .,-‐、 l _ _ }   .l: : : : : : ´"''",       "''"´        l           その政治的存在および権力の座を守るために
 ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !   \ : : : : . . (    j    )、       ,く´    _......-
  !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l     \ : : : : :`ー-‐'´`ー-‐'′     /:::ヽ-‐'::´::::::::::::::    必要な生気を保持せねばならないのであり、
  ゞ-‐''"/   __ノ l   !     ./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::
    γ   / !      ',   /::::::::::`\: ``ー- -‐'"´   / /::::::::::::::::\:::::::::::::::    それによってのみ、我がプロイセンは
    ヽ   ´L_⊥ -―---' -<::::::::::::::::::::::ハ:\ : : :   _//´ ,'::::::::::::_::-‐:、\:::::::::
     l       i      ,)::::::::::::::::λ `‐-、_∠     l:::::::/::::::::::::::`:\::::     必要な活気の維持に成功し得るのである』
     ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ヽ:::::::::::::::/.ヽ   /:.:.:.:.λ   ィ::::::/:::::::::::::::::::::::::::`::
      ノl         _ ,イ:\:::::::::/! ヽ  .∧:.:.:./ ヽ ./ l:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::!l、  _ -‐' ´ !:::::::::::::::::ヽ:::,' !  \! ..〉‐〈   ∨/l:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::l l \.´  !    j::::::::::::::::::::l:::l  ',    /:.:.:.',    / !::::::\:::::::::::::::::::::::::::::
   /::::::::! l        ノ:::::::::::::::::::::::l:l.  ',   ./:.:.:.:.:.',  /  λ:::::::::>:::::::::::::::::::::::::





393 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:18:32.55 ID:6jufv86o

                               ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐   | | [][]
                               |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,          |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
        /               \        └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
       ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\                 └┘
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、      
(オーストリアがこの要求を呑まない場合)
   l                 (         / ヽ \
    l                  ヽ、____.人__ノ /     『貴国は破局を招くことになる』
   l                  ∠..__ツ´    /
   ヾ                     ー     /
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|                        
――やる夫の言葉より
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;




       /―Yーヽ
      /:::::(○)(○)ヽ
    /::::::::::⌒`´⌒::::\
   /:::::::::,-)___(-、|
   |:::::::::::::l  |-┬-|  l |  エー
   \::::::::   `ー'´  /





394 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:19:55.24 ID:.H7azCIo

破局を迎えるのはオーストリアだけでなくプロイセンもだな
自分を人質にしやがったwww





396 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:20:57.15 ID:Ur8ISMko

見事なまでの瀬戸際外交ww





395 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:20:23.91 ID:6jufv86o

――後日の二回目の会談では、オーストリア・中規模諸邦による連邦改革案が共同動議として提出された場合、
   プロイセンはただちに連邦議会から連邦議員を引き上げると脅したのだった。
   これはプロイセンがドイツ連邦を無視するということで、更に言えば内乱の危険もはらんでいた。

   しかし、やる夫は――


        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ          ――――で?
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ      それがどうした?
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;





398 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:21:50.64 ID:I/Y.T.Io

変に「外交」されないように速攻で鉄火場に持ち込みやがったwww





399 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:22:19.50 ID:6jufv86o

――やる夫の話術に飲み込まれたカーロリィは、即刻この会談の内容をウィーンの宮廷へ伝えたのだった。

       ____
     /⌒  ⌒\
   / 《;・;》  《;・;》 \        開戦となれば、即日中に
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      ハノーバーとヘッセン・カッセルを占領するお!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    / フヒヒヒww




              /ニYニヽ
       .     /(◎)(◎)ヽヘ
           /::::⌒`´⌒:::: \\
          /^| ,-)___(-、| }
          |: | l   |-┬-|  l | |      あばばばば、あせfgkエンzAイム9てんっっっ!?!?!?!?
           ゝ\   `ー'´ _/イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f





403 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:25:19.72 ID:kgvIw7wo

でっていうがパニックになっても仕方ない状態だよな・・・





401 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:24:03.39 ID:6jufv86o

――やる夫の脅迫にも似た言葉は、ウィーンの宮廷を極度に刺激した。


             ,,. -‐''"´ ̄´"''ー- 、
           ,. '´ -‐‐-、        \
             /'"          ヽ、 ヽ、
          / /   ,:::::.. .....,     \  ゙、
        〃   / / ̄ ̄ ̄ヽ     ヾ  }
        {!    i {    ,.  ノイ j|   i ,'
─────ォ!   |! |ト=-> ヾー=∠.ィ'ソ ノ以/、_              プロイセン首相め、
::::::::::::::::::::::::〃l\ トン'´oヾ  、 '"o``T" )::))ヽ `ー-、
::::::::::::::::::::〃:::::!_,.>t-`''''"'   ヾ`'''''"'  '゙_,.イ  l \ ゙ ̄´"''ー- .,     本気で言っているのか?
::::::::::::::::〃 ::::::::l   '、u  〈           /::::!   |          `丶、
___〃::::::::::::::l    ヽ、 r====:、   /:::::l   |          ,. -‐-、
;;;;;;;;;;;;`!:::::::::::::::::l    /\ヽ__ノ u,.::':::::::::::|   l         /    .:::
;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::l.   /   ヽ, ̄ _∠::::::::::::::::l    !        //   ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::l   /   / ! ̄:〈::::. `>::::::::lヽ  !      /
;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::l  _,>‐'゙ |::::::::::>rく:::::::::::! \┘   :!: /.:l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::lヾ       !:::::::::! | i::::::::;'   `'ー-、 l:| :!.:::|

      オーストリア帝国首相 シュメアリング




               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!:::::::::::::u:::::::::!
     i    ,l::::::::::::::U:::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         ドイツ地域の勢力圏の分割。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、       受け入れられない場合は戦争もやむなし。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ    ……どこまで本気なのかはわからないが、
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l    各国に伝えておこう。
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {

       オーストリア帝国外相 レヒベルク





404 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:25:35.97 ID:6jufv86o

ウィーン宮廷を通じて、やる夫の言葉は各国へと伝わり――


    {/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:`ヽ」..ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ }.:.八.:.:.:.:.:.`ヽ/ヘ./: : : : : :
    人 ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ 」;へハ.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:./ ..ィリ′ヘ.:.:.:.:.:.:.:j    | : : : : : : :
     `i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:iパ:;ノ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:/ー''{{ f´(゚;:) ̄ミメ:.:.:!__!: : : : : : :
.      i i.:.:.:.:.:.、.:八、_______,ヘ.:.:.:ヘ( 、ヽ 、       》.:.:7`ヽ `ヽ: : : : :
.       i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐、  ノ\{ `ヽ .:::   ̄ ̄ニ彡イ/  /`7¬'´ ̄7
.       i iヽハ.:.:.:.:.:.乂__  }.:/           乂__=彡__/___/ ,'      /
        . !   }.:.:.:.八   :::.}           ー=/____/  .:
     八 :、 ノイ.:.ハ     ヽ `      u  / /     {     あの首相はオレになにか恨みでもあるのかっ!?
        ヽ :. ノノ.ハ u  __          / /     j
        ト、 . : : : ヘ   Yー―--`ヽ.   / /     /
        ∨ヽ . : : :ハ   };'´     〉 u .,′,′   /
          ヽ. \ >ヘ. `二ニ==ー'  />'   /
             Y `ー=ニ二三三二ニ=‐ "

  ヘッセン・カッセル選帝侯 フリードリヒ・ヴィルヘルム一世

───────────────────────────────────────────────────

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  {       //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ __ ノ.:.:.:ヽ、.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ` ー――  '/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ \.:.:
/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//⌒ー―― イ´.:.:.:.:.;ィ '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
│.:.:.:.:./⌒V´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./._/.:.:.:.//.:.:, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:./ : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
│.:.:.:/ ヘ/.:.:/.:.:.:.:.:/>/.:.:/: /.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.:./ィ≦ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
∧.:.:.{ ー//|.:.:.:.:.// //ヾ、/ィ': : /.:.:.:.:.:.:/:/.:./イ⌒ヽ :∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
: : ヽ.:ヽ{ ' ヽ |.:.:.:/ __{_ /イ  (;j}≧._/.:.:.:.:./ z/., 仞    }: :ハ.:.:.:.:/\.:.:|_
: : : : ̄≧ー┴≠:': : /         /.:.:.:/: : :/イ     / ム∧.:./: : :ヽ;|: :
|: : : : : : : : : : : : : : : :代、      _/.:./: : : : : ヽ     彡/ : : ∨: : : : : : : :
| : : : : : : : : : : : : : : : |: : : 三三三j/: : : : : : : : : 三三三 : }: : : : : : : : : : /:     黙って聞いていれば、ぬけぬけと!
ヽ: : : : : : : : : : : : : : /            >          /: : : : : : : : /: : :
: : \: : : : : : : : : : :,小、     ,ィー―-- 、__      /: /: : : : : : /: : : : :
  : : ヽ: : : : : : : : / : : : \   {ヾ、二二ニニ/   , イ: : /: : : : : /: : : : : :
  : : :  : : : : : :/ : : : : : : :>.、 ` ー―― ' ´, . < : : : : / : : : /: : : : : : :
   : :   : : : {: : : : : : : : : : : : ≧ 、  , ィ: : : : : : ヽ: :/: : :/: : : : : : : :

         ハノーバー国王 ゲオルグ五世





406 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:27:40.61 ID:.H7azCIo

選帝侯は恨まれて仕方ないんじゃないかな?
面倒ばっかり起こしてるんだし





405 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:27:37.85 ID:6jufv86o

――親ハノーバーであるイギリスさえも刺激したのだった。


               /             |       /     l          ',: : .  {
                 '            |       /   i   l  l       , : .   ヽ
              :      l   }  .:| :|、  :i    :| ヽ  }  |  |     :} : : .  l \
                  l .    |   ' / l :| ',   l    :|  }: 八  |  |   :  : : : : .  l
                  |: . {   ! / ./- ! |_ :,  :,    |>}/―ヽ {∨ |   } . :' : : : . |
                  |: : . ',  l /j:/  ̄ヽ:{: `ヽ ヽ   | ./´ ̄ \ ∨!   . : . : 八 : 、  {
                 l: :、: .、  ∨/{ ̄だ茫}不 \{\| ア¨だ茫} ¨}.:} . :/: : /: .:l: : '; . ,
                ∨ト、:.ヽ. 八 ヽ.ゞzツ    :l  \.   ゞzツ ノ 八 / : :∧: ::|、: :}:、: :,
                   \ ヽ: \ ヽ          :}          /.:/}. :〈/∧: | }: : \、
                       、: : ト:\         :{           /イ//イ : ∨∧:! |:/   \
                   }\>           `             /:∨∧ : :∨ハ| /         ラッセル外相
                   |: :}:|/ヽ                 イ∧∨∧: ∧∨
                    レ 1}|'/{ \      ― -    /.:∨∧∨/V///|          私はこの問題が穏便に
                     /人マ\,:}  、           ィヽ: : : V:∧.V/// :|
                     ': ∧ヾ   >: .  _ . : ´: :{/}: : : :}//ハ.:`く/ \|          解決されることを望みます。
                           |:::\\_ : : : : : : : : : //{ ー┴‐ ┴ー<//ヽ
                       _」::::::::`ー― \ : : : : //:::|:::::::::::::::::::::::::::::::\∧
                  __ノ:::::ヽ::::::::::::::::::::::\\ : //::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}

                      大英帝国 ヴィクトリア女王




      /     |   ``   ,. -‐      ´   │,ヾー-..、\  \ヽ
    /     | /     ヽ      、  、     |彡,!ヽ ::::::::::ヽ   ヾ
   /  / ,   |/, /  / / ヽ  i    l  }  i  | 〃|:::\:::::::::::\ |
-=ニ-‐''/   /  ,. // i  i │ ハ |   |l  | i |  |/ /ト、:::::\::::::::::ヽ
    /  /  / i {  l  |  |│ ! |l   |l   |l││ │/ }:::ヽ:::::::l::::::::::::ヽ
    /  /  | { i  l  ll /'{i  | | i _l,.|-‐サナ |   |/ .ハ::::::::::::|::::::::::::::ヽ
   i   ,イ   ! │|l   ヽ l,二=.、  | i 才ィ  ̄。oヽ. |   k.、ハ ::::::::::::::ト、::::::::::::ヽ
   | /::{   ハ l | ',  ',ヾic._゚ | │l   tヘ._,.クノイ |   ト l ヽ:::::::::::::| \:::::::::l
   | ,'l::/|   |:|'、 ヽl i、 ヽ、込ク   レ'  `ー‐一' | |   レノ  ト、::::::::::l │ \::::l     わかりました。
   l l.l/ i  |::l ヽ | |\ ヽ            /| |   l'゙   |',ヽ:::::::| |  | \|
    l   lヽ l::l ハ.|│  `ー-    `__     /'゙i |   |     | l l \:| │ |
      |:::ハl l/ /| |   l、 \   `ー‐′   ,.イ.|   F===ー 、l l  ヽ |  |
      レ' i` ./ | l  ,i l  |i,l丶、      ,..:'゙::::| |   |===、、   l |     | |
          l/ / ,i l   ト、l ,i │ r-ニ=ニ´-‐ '"| | │   |:|   | |     l !
         / ./ /|l   |l::| '|     |"''i.|.i''""~~´| |  l:|   |:|   | |     l│
      / / / |   | l::l    /l--山-┐  | |  |:::|    |:|   | |    l,|

               大英帝国外相 ラッセル





410 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:29:16.13 ID:6jufv86o

                /:.:.:.:.:_,,.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:',
                 /:.:. イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.',:l
              /:.:./, ':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒\:.:.:.:.:',ヾヽ l:|
                /:.:.//:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:',:.:ヾヽ
.              .:.:.://:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.: /:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!ヘ:.:ヾヽ
.               l: / .:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:./:.:/:.:ハ:.:.:.:.:.:|:.: !ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.i:.:.こソ:.:.:.:} }
             j/ {:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:ハ:.:.| l:.:.:.:.:.:|:.:.|、:.:\:.:.',:.:.:|:.:.:|こソl:.:.:.://
                   |:.:./|:.:.:.:.|:.:.:.:_ハ」⊥~V:.:.: ハ: |_ヽ斗ヽ:|:.: !:.:.:|ソ| |:.:.//|
                   |:. ! |:.:.:.:.{:.:.:´」⊥」_リ .V:.:.:| ヘ! _」⊥ニ:|:.:.|:.:.:|:.: | レ゙./:.:|    穏便に、か。
                   |:.:l !:.:.:.:ヘ:.:.:{{ {lc:::j゚}ヽヘ :.|  イc:::j゚}`}}:|:.:.:|ヽ:| / :.:.|
                   |:.:! l:.:.:.:.:ハ:.:.ハ 弋こソ  .ヘ:l  弋こソ .!:|:.:.:|ノ:| | .:.:.:.:.|    我らが女王陛下は
                 Vxく.l:.:.:.:ハ:ヽ:トヽ      `       /|:.:/:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                  ヘ :.:| ヘ:.八      l      /.: |/:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|    プロイセンに遠慮しているらしい。
                       ヘ:.|  !:.:l \    ‐._-,    //.:.:./:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
                     ヘ! |:.:!   ヽ       イ /:.:.:ハ:.:.:.:.:.| | .:.:.:.:.:|
                        |:.|     | ` ー '´ .| ./:.:イ  .|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                       |:.|   / ̄`/7、,∧ ̄`∨    |:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
                 ___ _ ____∨_.∨   // ∨:∧ ノ`ヽ/__..|:.:.:.:.:| | .:.:.:.:.:|
             /   i:.:.:.:.:. | |     /∧ i .:∧      | |`:ー、_.:.:.:.:.|

                    大英帝国首相 パーマストン




ー '     /                           ヽ
     /                     ヽ     丶
   ,/    r-―                    ヽ      l
 ̄ イ     |         ,、         ヽ    `、   l
/ /     |  r      / ヽ    ,    l   ヽ   |
レ /   ,    l  {     ,  l   ヽ   イ  l、 |   '、   l
. イ   /    《 |/` ,  i  |    } /-l―|-|| |   l   l
.l   /      l /  /  |  l    | ,´  |  l l |   |   |    ご息女のヴィクトリア様が
l    l     l  l.l .r-l― lヽ、丶   |/  __|__/_リl   l    l
.|   ll    l   l.l l l ヽl l___  `     三三三、l   i    l    王太子と結婚したからね。
.`、  l l   |   |l ` 三二三,        ̄ ̄ ̄ |   l    l
 ヽ | l   l  |l  ̄ ̄         ////// |    .|    |    それに王太子は自由主義的だし、親英派だよ。
  `、 l 、  |  | l //////             l   |    |
   \ 丶  |  | {              _   |    |    |   ここはなるべく穏便に、
      ヽ、 | l  ヽ      r ー - ― _´ノ /l    |     |
       |ヽ, |   l` 、 _ ` -_ _= -、 <_´_ _l    |    |   あの首相に手を引いてもらおうか。
       |  `|   |  /l~'=i,,,,r'° |::::::::::::::::l    l― 、 |
.         |  |    l/:::::|  /  ゙ヽ |::::::::::::::::|   i:::::::::::`ヽ





411 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:29:58.84 ID:qMaEyi.o

おおそうか、英普王室はかなり近い親戚なのか





413 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:31:16.58 ID:6jufv86o

――大英帝国は駐在大使を介して、やる夫と会談した。


      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|    どうか、平和的に解決してくれないかな?
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
         ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、

  ベルリン駐在イギリス大使 アンドリュー・ブキャナン




         /\___/ヽ                       ((そうそう、なにごとも平和が一番))
        / ''''''    '''''' \          ┏━┓
       │:::::::(ー),  、(ー) l          ┃戦┃     ._,,,,___
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │      .  ┃争┃    .'゙    ゙`''、             ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        /‐:::  `-=ニ=- ' /      .   ┃反┃ .⊂/ノ   ヽ ヾつ           〈 ●ノ\   /\● 〉
      _,,,l ;! |:::______/       .   ┃対┃   .i ●   ● ui.レ^^'i            ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_         ┗━┃  .ヽ (_●_) _ミノ  ../           )    Y    (
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   く゛~ヽ、         .,-''" `   ヽノ  ´  /:           /γ⌒     ⌒ヽ\
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l          .{_,,,,,l   "''"    イ:           /   |         |  ヽ
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|         ┃ :ノ          |:           |   ヽ__人__ノ  │
                                 :.(         l:            \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
        フランス大使                :.入 _,,,,,_  ノ:            /´ ̄``゛'ーー'´  く
                         .        {__,,-''`    ヽ、、)              |   ___)    \

                                  ロシア大使                  イタリア大使





415 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:33:02.79 ID:foV9X9go

各国大使が集団で押し寄せるとかww
特にイタリアは生贄にされてるしなぁ





416 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:33:04.06 ID:6jufv86o

イギリス以外の大使たちも、それぞれやる夫と会談し平和的な解決を訴えた。しかし――


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      今度という今度こそ、譲歩なんかしないお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |     たとえ開戦となろうともだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    もしもそうなったら、やる夫は辞職するお!!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!              ※実際の主張
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ く
               レY^V^ヽl




                                           // /::/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : \/―-、: : : : ヽ
                                           //  /:,/::/ ,: : : : : : : : : : : : : : ::ヽ:--==l: : : : :ヽ: : : :
                                            /イ ,///: ://:://::i: |: :i: : i::ヽ: :、:\: : ヽ; /|: : : : : : :ヽ: :
                                            ///: :// / :l: :|: h: l、::ト、: :ヽヽ :|:: : ::|::/l: : :i: : : : : ヽ:
                                             // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',
                                             V |: li ::Vi:l: lィヘ  V /i ̄`iヽlj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ',
                                                l: |l ::iヽヽ{ {:::::l     l、_:::j /jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
                                              ',:|ヽ::|::lヽl弋ン    `ー' /イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : :
                                              l| ヽ|ヽゝl  、     u .j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :
                                                    ヽl:ヽ  - ‐  . U./j:://   !: : :l::: : : : : : :
                                                   |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
                                                   l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
                                    __________V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :
                                    V三三三三三三三三三VA_//.| ,ハ  ,/   ト、:::::::::::::::`ー--
                                     V              VA::::::/ |/∧ヽ /   j ヽ:::::::::::::::::/
                                     V              VA::/  |V V/   /    \::::/
                                      V              VAl  l⌒ヽ/  /    i  /Y   __
                                      V              VA,  l   / /     | ,/ /  /r⌒

――やる夫の強硬な態度は変わらなかった。





417 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:34:17.85 ID:acwHaL.o

この時、「じゃあ辞職しろ」と考えた奴がどれほどいた事かww





418 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:34:46.97 ID:6jufv86o

【解説席】

            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Ⅵ  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |    なんかもうイケイケだね、やる夫。
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
         i \い '.              |  :|        |    どうしてここまで強硬なのかな?
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
         |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.




       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',    いくつか理由があったんですが、
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ   それを説明するには少しばかり時間がかかります。
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,    第十六章終了後に投下予定の「補足 第三の道」まで
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|     どうかお待ちください。
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |





421 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:36:47.62 ID:6jufv86o

――やる夫はオーストリア・中規模諸邦によるドイツ連邦改革に
   『内戦を引き起こす危険を冒して』でも『反対』してきた。

   その理由について、12月に国王に送った建白書の中で言及されていた。


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \      この連邦関係はプロイセンの強化には少しも役に立たず、
    /  (●)  (●)  \
    |    (__人__) ノ( |     逆にプロイセンを無力化する源泉となっているお。
    \    ` ⌒´  ⌒/
   /´           `\ カキカキ
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





423 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:37:54.40 ID:qMaEyi.o

ブチ切れながら算数間違えてんじゃねえよwww





424 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:38:05.81 ID:6jufv86o

          ______
        /         \
       /  :::::::::::::::::::::::::::::  \         もしも現在のプロイセンが、
     /  ::::::::::::::,::::::::::、,,.-='、'、::::\          フリードリッヒ大王の時代よりも
    / :::`┬;;;:::┬′:::::::::゙.゙、;;;;::',ノ:::: \      重要性の劣る国と化したとすれば、
  / ::::::::"⌒゙''''''´":::::::::::::::`''''''"⌒::::::  \     その責任は人材不足の点だけではなく、
  |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |    連邦制度によるプロイセン束縛という点にも
  |  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |    原因を求めなければならないお。
  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /




     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \
: : : : : : : :.._        _      \     (これらを改善するためにも)
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |     ドイツ関税同盟は組織を改めて、
: : : : : : ´"''",       "''"´       l     プロイセン以外の加盟国は
: : : : : : . . (    j    )       /      プロイセンの衛星国という地位に格下げするんだお。
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \





425 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:39:42.78 ID:6jufv86o

       _____
       / _     _\
.    /      ̄` ´   \                       プロイセンに服従しない諸国はすべて、
.  /     (  ● )   ( ●)  \                      関税同盟から締め出され、
. /         /   !   ヽ    \   ___,. -、               こうしてプロイセンが支配するドイツ関税同盟が出現するお。
/           ゝ__ノ ゝ__ノ     ヽ ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
|           ` ⌒ ´       |  `''''フく _,. -ゝ┴-r-、    ――その時こそ、ドイツ連邦議会は無用の長物となるんだお!
|                        |__,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
ヽ      _____      /   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_/ にニ'/,.、-t‐ ┴―'''''ヽ
  \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


――この建白書は、かつてロシア駐在公使時代に時の外相シュライニッツに送った物と同じ点を指摘していた。
   すなわち、ドイツ連邦制度がプロイセンの自由な行動を阻害しているという点である。


      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\      それにさ、縛られるより、縛りたいだろ?
   / ィてフ> i iィてフ> \     鉄血的に考えて。
   |    (__人__)    |
   \      ^     /     まぁ、ドSな女王さま相手なら、
   /             \       縛られてもEかもしれないけどさ。





427 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:40:27.73 ID:foV9X9go

何が鉄血的に考えてなんだwww





428 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:41:49.81 ID:6jufv86o

     ____
   /      \
  /  ─    ─\        とにかく、ドイツ統一には
/    (●)  (●) \      『ドイツ連邦の破壊』が絶対に必要だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    .  あくまでもドイツ地域内で
(  \ / _ノ |  |          プロイセンが主導権を握るようにしないとダメなんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    (正直なところ、オーストリアがドイツから手を引いてくれたら、
 |    (ー)  (ー) |     戦争という手段に訴えることもないんだお。
 \  ∩(__人/777/     けどおそらく、それはムリだお)
 /  (丶_//// \





429 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:44:10.94 ID:6jufv86o

                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \      万が一に備えて、
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |    プロイセンは多くの味方を確保しておく必要があるんだお。
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /    ヴィルヘルム国王や国内の保守派は
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \      バリバリのフランス嫌いが多いお(※)
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |    けど、やる夫はフランスと友好関係を築いてみせるお!
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |


故ゲルラッハもフランス嫌いで、心情的にフランスとの同盟や友好関係の構築を忌避していた。





431 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:46:08.92 ID:qMaEyi.o

多分、フランス嫌いはナポレオン戦争の後遺症だな





430 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:45:44.99 ID:6jufv86o

――やる夫はフランス大使を介して、フランスに次のことを質問したのだった。


┌──────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│    1.現在進行中の関税協定の交渉(まだ続いていた)について、                       │
│        追加条項を設けて他のドイツ諸邦がプロイセンを通じて                       │
│        フランスと貿易できるように変えることは可能か?                           │
│                                                                  │
│    2.プロイセンとオーストリア間で戦争が勃発したら、フランスはどのような態度を取るか?   ..│
│                                                                  │
└──────────────────────────────────────────┘

     カタ        ____
       カタ    /         \
  く ` ヽ 、    /\::::::::: /    \
  /`ヽ、  ` ヽ、  (●)  (●)      \
/    `ヽ、/ i   (__人__)      |
`ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./
ヽ  `ヽ/   i  i ヽ、 ̄ ̄ ̄      |
.l `ヽ、 i      i  i#`ヽく⌒ヽ、/ .ノ.|
..l    .`i      i  i####>`ゞ_、_,,/ .|
 `ヽ、  i      i/ヽ//:::::::::`ヽ、  |




1番目は関税同盟を通じてドイツにおけるプロイセンの主導権を握るべしと書いた建白書と連動した質問、
2番目は実際に戦争が勃発した場合に備えた質問である。

           ____
         /      \
        / \    / \      関税協定を通じてドイツ諸邦の国際貿易体制を、
      /  fてハ`  ィて刀 ::\     プロイセンが支配できるようになれば
      |      (__人__) :::::::::::|    ドイツ経済を完全にコントロールできるようになるし、
      \      `^´  :::::::/    対オーストリア戦にフランスの助力を得られるなら、勝利は確実だお!
      /     ー‐    \





432 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:47:33.43 ID:6jufv86o

         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o    し・か・も!
     /    .:゚~(__人__)~゚:\     フランスとオーストリアの関係は
     |         |r┬-|    |     第二次イタリア統一戦争以来よろしくないお!
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く        ロシアはオーストリアと相変わらずだし、
   / ,_ \ l||l 从\ \      この二ヶ国の支持があれば、
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.     イギリスを封殺するのは簡単だお!
         ベシベシベシ





435 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:49:07.62 ID:6jufv86o

          ____
         / \  /\  キリッ      おお、返事が来てたお!
       / (ー)  (ー)\            どれどれ――
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    | ___________
     \     `ー'´   / | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_




444 :鉄血宰相:1862/12/13(金) 04:44:44 ID:kennkaya
オーストリアってウザイしさ、もしも喧嘩になったら助けてくれるよね?
あとそれと、関税協定も他のドイツ諸邦よりも有利にしてくれるよね?
なんてったって、オレたちトモダチだもんな!!!


445 :フランス外相:1862/12/13(金) 04:44:45 ID:suiginntou
お前はなにを言っているんだ?
寝言は寝て言え、ダボハゼが!
ちなみに、フランスはこれからは親オーストリアでイクから4649


446 :ロシアでエレクチオン:1862/12/13(金) 04:44:46 ID:aokoutei
食いつきが悪いようだけど
今、ウチはそれどころじゃないからプロイセンを助けるのムリポ


447 :フェイトそん:1862/12/13(金) 04:44:47 ID:kedo1hananohagasuki
プロイセンオワタwwwwテラ孤立www


448 :オーストリアとオーストラリアってさ、ry:1862/12/13(金) 04:44:48 ID:hapusuburuku
でっていうwwww







436 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:50:32.78 ID:kgvIw7wo

トモダチ(笑)





438 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 18:51:50.47 ID:pryyLP60

フルボッコwwwwww





439 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:52:13.10 ID:6jufv86o

     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´     l|     _,r'_ `゙''ー-..,,                ┌────────────┐
         ヾリ   ノ,r'´:::::::::::::::::  `''ー 、           │ やる夫、外交的に孤立する..│
       ヽ   }|  ,|::レ'´ ̄`ヽ:::::     `ヽ 、    .     └────────────┘
  -=ミ、       { ,´ l::/     `::        `':.、
    ヾ:、 ヾ:、 ヽ } :|::|   ,-、  ノ-         ` 、
  ,r===ヾ:、ヽヽw :ノノ  { ・ }_/``  J         ゙ 、
 〃     _`ヽ ゞ、l|l ‐=='´ニ彡´             |
 {{     { .} _ ヾlリ||{  ̄ ̄~゙´    :::::::::::::    J     |
 ヾ 、_   ,ゝ'´彡 ヾリ}    `ヽ ,ヘ  :::::::::::::       |
   、二ニ=彡´,    、     }ノ`l ヽ  :::::::::      /          ,..、_      _  __  ..,,__      ,,,,,,,、  _ __
 し ` ̄ ̄´   {    l`―--‐´  ,|   :::::::: :     /           l ./====/ \| .l ,、| ./ ,、  _l ,l__ レ' レ'
  :::::::::::::  〃`ー-‐''_,r-‐'´  、/|  ::: ::      /            / /.l`‐- ゙、| |=| .i- l ./= ,>{    ___}
 ::::::::::::::   {{ r―''' ̄     _/l|l|||  ::: :     /           . /  |.| || | | |.|`' __'`ノi、l / /   ゙゙゙゙| ,i _
  ::::::::::::::   ゙ ヽ、_,r'´lll|l|l|l|l|l|ll|l|l|l∧    J  /            ~| |.| !! |.| .|.| | | .|ヽ. ./   / l゙ ←丶 □ □ □
  ::::::::::::::    `ヽl|l|l|l|l|l|l|   ,r' ノ| J     イ\             | .|.!-'`二l  .|| |._| .|/  `‐- / l゙ 、
   :: ::::::::     ヾゝ_,,, ''  ̄_/::::}    /   `ヽ           |_,,,|   \_丿!-‐'>,.-'゙~`、/ノ. ,l゜ ゙l――ヽ,
      :: :::      \―--''~::::::::ノ           ヽ                           ゙゙゙゜   ゙゚゙゙゙゙゙゙゙゛
         し     `ゝ_::_::_::イ             \





440 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:55:06.57 ID:6jufv86o

【解説席】

            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |       鉄血宰相は外交の達人です!
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁      そう思っていた時期がインデックスにも
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |       そして>>1にもありました。
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧      多分、画面の前の皆さんにも!
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ
      ノノ  ∧小.             八 :|    i     ――で、これってどういうことなの?
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {     どうしてフランスが親オーストリアになっているの?
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶




        ,.-,=ニ_´,.-'´`ヽ,-'ヽ、_,..、
     ,-´/   `           ヽ
    / /     /   ,、  ,、 l    ヽ
   /  /  /  /   / `´ l  l   ハ
  l   /   |  |   |_,    リ  |    |
  |__/   |   | '''''''T´   `メ、_ |    |
  〈、、 リ   └r‐'──'    '└-ハ__  _|
  〈 `ヾT¬' | ======    ==== | _ニ,」    それでは、やる夫が首相になった前後のフランスについて
  |`ヽ l´|   |           |´l |
.  |  ∧.|   |  γ'''¬‐-、    ', l|      軽く見ていくとしましょう。
  |  /   l   |  ',    ノ    ノ .l|
 | /   |    |'、‐-゙、.__, ィ、. -‐イ  l|
. | /    l    | `ヽ   ノ ハ  |   リ|
.|/   |   ヘ  l   `   , ', |  リ |





441 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:56:34.90 ID:6jufv86o

――フランスでは保護貿易主義から自由貿易主義への転換が図られました(第十四章の前編参照)。
   ですが、これは国内の産業界を敵に回す政策であり、
   彼らの利益代表者でもあった議会と敵対することにもなる政策でした。

   ですので、このナポレオン三世の経済政策は
   「関税クーデター」とも呼ばれるぐらいに秘密裏に行なわれました。


                                _. イ⌒ヽ_ノ ⌒し '⌒i
                            , 、_ノ⌒)´           し'⌒i
                   ,. - ─ァ⌒                    _ ィ
                  /    /:::::::::::::::::::::::::::::.......            )
                . '’     /───  - <::::::::::.          (_
       、      . ィ’       _)            ` . :::::::.          `ヽ
     / \   /:::::|      ( ´                ` .::::::::         ノ
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !
        |:|   |:::トく:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/

              フランス皇帝 ナポレオン三世





443 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:58:04.81 ID:6jufv86o

――この政策によっていわゆる新興産業の勃興と発展、中産階級の隆盛が起こり、
   彼らの力を取り込むことによってナポレオン三世の政治基盤は結果的に強化されました。

                           _ ノノ
         ノノノ             _ノoノ
     |∥   ミ        ∥     ̄  ̄
         ヾ ___    │      _ //  ∥
     ⑩   /1000 / ⑩      ./8/
   | |       ̄ ̄ ̄     ⑩  /。/    |∥ ⑩
    ⑤        ①
    m n _∩                   ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)    /\___/ヽ       ( _⌒二⊃
     \ \   /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /  ⑤
        \ \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/  /
          \ .|   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://___   ノノノ
             \`ー`ニニ´‐―´/  \ 5000 \
             / ・    ・ /

         新興産業 + 中産階級
─────────────────────────────────────────────────

            /\___/ヽ
           /:::'''''' ノ( '''''':::\
          |  ⌒,   、⌒ 、 .:| +
          |::.  ,,ノ(、_, )ヽ、,,  ::|      怒らせない方がいい
          |:::::. `-=ニ=- '   ::| +
   | ̄ ̄ ̄〉,ァ''\  `ニニ´  .:::::/`/ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |    .   `r´、、_ヽ、ニ__,.ャァ'" ,,..,,、\      |
 ,-┴-、 あ〈.,, ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/く     |__
/ .-┬⊃  く    ,;,, ;;; ,,;;       ,fr::く,   rニ-─`、
! ;;ニ|    /    ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:ノ   `┬─‐ j
\_|    く    ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:〈 私を   |二ニ ノ
   |    く    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.く       |`ー"
   |__/:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:∠____|
        l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ      ビリィィィ
        l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j

         カトリック系保守派


その一方で、この経済政策は国内のカトリック系保守派にはすこぶる不評でした。





445 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 18:59:40.38 ID:foV9X9go

まぁ、万民に支持される政策なんてほとんどないからね





446 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 18:59:42.88 ID:6jufv86o

――ちょうどこの1800年代、つまり19世紀はカトリックに代表される宗教的な保守派の力や権威が
   加速度的に削られていく時代でした。


           ヽ
              j ,イ v1 /
    ね    気   ∨// レ/ // ノ
               トv'////∠/
   え    に    :| i l //く三三三ニ
               |// j^゛"ヾ;二二ニ=
   よ    入    :レ"´     \ヽく´
              |         くヽ
  !!    ら     |    ___ ',
              .  i / ./ __ ヽ
            /  i !l// / ヾ、
            ハ  i l レl// ◎ ノノ }
              ∧ヽr' l {/ム===''´∠
\__  ___/::::..` `// _rr' ̄ ̄ ̄ヽ.
;!:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: 〈/ / {{o  ー、 }}
i{  \_rr' ̄ ̄ ̄ ̄ヾ,__V/ヾニニニニニ〃
ヽヽ_,; (。{{      c} }7 ̄く   ゞ、_ \ ヽ!
 >>-、¨ヽニニニニニニソ    ヽ i   __\ |
/::::/:::::::',: : . .      l     /   ,ィ7l`;
::::/:::::::::::|ヽ; : ; ,    ` -― ' -' ¨,イ/ ; :
::7:::::::::::::|::: \: : . ;    ,-―'´  +'// ; : :
/:::::::::::::::|::::.. i\: ; ; , く/++'__// ; : ::l
::::::::::::::::::ヽ;::....l  \, ,:  二二二二´ , ; : :ノ
:::::::::::::::::::::::\ ',   ヽ:;;: ; ; ; : . , ;; ; : :; ; ;/三
:::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三三三

        ローマ教皇 ピウス九世





449 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:02:03.95 ID:6jufv86o

                       ウルトラモンタニズム
――こうしたカトリック系保守派は、「教皇権至上主義」と呼ばれる運動を開始します。
   ちなみに彼らはフランスだけではなく、プロイセンやオーストリアにも存在していました。


――――――――‐-、
奴  か  城  上.  ヽ.          /;;;ミミ"'';;;::;'"'''"'ヾ;;;ヽ、
ら  .つ  壁  等    l,         /;;;;""         "';;;ヽ,
の  て  .と   じ    l        /;;ミ   :: :: ::..:.::' ;;;==;;,,,"';;l,                ,:-――--、
死  の  い   ゃ   .l,        l;;;  ,,,,,': "::::::.::.:,;'",,.,,,_ "'';;;l               /
体  我  う   な     l         l;;',,,;;'" "'' 'l,''"',.r"   "'; ';;lヽ、            l       .今
を   々  .城  い    l        l;;',,.._,,--―;': l .. ヽ、_O ';, ト、:'l           <       度
積  の  壁  か    'i,      /""l,'"-ー''゚''" ,;l;;..::.."'::..."'''". l::y/            l       の
み  よ  に         >    l( ::,,l,    :::.. ,;;;;:::ヽ..  "':::... レ,/           ,r‐l. 自   .敵
上  う             l      ヽ r;..l,     ヾ::;;:::;;:ゝ     l,/            ;, l  由   は
げ  に  町        l"''ヽ、   'ヽ,';,,      "'   ;, ::... l       ,r- ..,    ヽl  主.
よ      辻        l'"'ヽ, '; _,,_   l,   ,; ,;r==ニニヽ;, :: /l       (:::::::::::ヽ、   .l   義
う      と        l=ニYレi;y'''ヽ  iヽ、 ,;' ‐'''" ̄ ̄"' ,; /;;l       \:::::::::::\  l . だ
       い        .l二ニt;: Y;i,   /"l ':、   ,,,;;;;;;'''"  /;;;l   'i,""'::,  "i,,:::.  キ l
       う       /ミシ''ヽヾ"'ュ,ノ'",;l ':, ヽ、       /;;;;;l     i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽ\
       町      ./彡>ミ彡Yシニi;∠(ヽ、':.. \     /;;;'";;)_,,_  'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::\
       辻      //;i彡=ニン::ゝミ/::i:i:l'::::::\::: 'ヽ,,,__../;;/,.::::i;::::::ヽ,,,_'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::\  /
       に     /=.,"'ー―''"""/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/ ̄
            /_,,,:::)::::::::::::::::::::i'::::::l':;"';,,::::::::l'    l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
――――――――''"/::::::/⌒'ヽ,::::::i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":: //:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>=ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
,;彡=ン'"レ'    /,....:::i::::/..:::::::::::::)::::::l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノ ii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.:::::ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
;;;レ(y/,;/   /:::::..../    "'':/'l,:::::::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::; //,;.::::::::::::::"''‐-t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
;ニ==ー-ヽ   ..::ヾ,/   ./"::::::ヽ:::::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
,彡\..,ゞ,,'l,:::::::::::('"   /  l';    'l,::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;
ミシ ((>"'i,,..::;;::,,,''   ./i;  ノ::..-;;:::::::;;;ll::::::ylo::::::::l';:::::::::::::::///:::::::::::::::::::::::::::::::::: /r'";;;;'i, 0,; /;;;;//::..

                          教皇権至上主義





450 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:04:01.93 ID:6jufv86o

――オーストリアでは前内相バッハの指導の下で、カトリック教会の独自の裁判権や学校教育権を認める代わりに、
                                            コンコルダート
   ハプスブルク家による帝国支配体制の維持への協力を約束させた「政教条約」をローマ教会と結びました。


                                                          ,r、ゞ
                                                         /_゙/
                                        r‐、               ,l‐-.l
                                        ヾ,ゝ、             |ー-l
                                         l,二!      __     ,lー--l
                                          !-‐'|    /´/´ `ヽ  ノ`゛゙゙`l
.                                         |´,´,ゝ   /!::::/´   ゙l,/、`゙゙ー、_l
                                         l,,-‐´ゝ、/!:::::/     ソヽ、`ー-./
                                         ヽ, ´,r/',!:::::,!     ヽ、 丶/
                                           ゝ´ !:::::,!       ヽ ノ
                                         ,ノ´ _,!:::::!_     _,`ニヽ
                                         `、 \/ゞl、/  , -‐´  ヽ,丿
                                          ヽ ,/   ヽ、,_/, イ´l    ヽ
                                        //`ヽ__,、_,/〆、 丿/    l、 r 、
                                       r/ミく ヽヘ-゛l r´`- '/ノ      l、 l ヽ、
                                      / l´ミ|,.ヘ 丶ン^丶冫´/    ,-‐ン  |,=二ゝ、
.                                     / `l /r^l、 | l ヘ l l ´   /´/´-‐´  `ー イ
                                    /   ヽ´/| .| l/^ヽ_l |  /´-‐´         l
                                    l´    ゝl、 >、|/l,,/ ヾ、/, ‐´            |
                                  . |      ー´--ゝ-‐‐ ' ´               l

                                      前内相 アレクサンダー・バッハ





451 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:04:49.69 ID:foV9X9go

バッハ頑張ってたなぁ・・・





452 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:05:33.12 ID:6jufv86o

 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |    帝国内でのカトリックの優位を認め、
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |    オーストリアが政治的に反動色を強める中で、
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |    産業振興や貴族たちの諸特権の廃止といった改革に
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ   バッハは見事に成功します。
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.   シュヴァルツェンベルク亡き後の帝国が、
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  まがりなりにも存続しえたのは彼の功績でした。
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ  伊達に「バッハ体制」と呼ばれた訳ではないんですよ。
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|




          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',     まぁ、バッハが結んだ「政教条約」は
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',    癒着と言ってもよいレベルにまで、
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ    帝国とカトリックを結び付けてしまいましたが、
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`     結果的にこれがハプスブルク家の
  _|   |               ',  |     支配体制を助ける力となりました。
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |





453 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:07:06.47 ID:6jufv86o

――フランスに話を戻しますが、最初の頃はイタリア独立問題でイタリア王国に同情的だったナポレオン三世も、
   第二次イタリア独立戦争の時に途中で戦線離脱したことを未だに恨まれていることや、
   更にイタリア側が再三にわたってローマ返還を求めてきたことで(※)
   いい加減、イタリアが目障りになってきたんです。


 \             ,. ´     )       \ ー-- ∠   _」
  丿        / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
 {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
  `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !      途中で戦線離脱したからって粘着しすぎよ。
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |     ローマ返還でも、こちらの事情を一切無視するし。
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |
        く(   /|   /     ヽ> "  / 冫∧    ゙ |  |
         \/   \        '´    < |/ ゙     i|  |


ローマにはフランス軍が教皇の守護を名目に駐留していた。





455 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 19:09:30.75 ID:pryyLP60

昨日の友は今日の敵、それがヨーロッパクオリティ!





454 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:08:58.02 ID:6jufv86o

            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│         それならどうかしら、ここでイタリアを切ったら?
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八         国内のカトリック教徒の支持を得るには、
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\        ローマ教皇との関係も重要だけど、
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶      カトリックの守護者となったオーストリアとの関係だって重要でしょ?
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロくフ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ   イタリアと手を切って、オーストリアと手を組み直そうよ。
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , く   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,んく/__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄
           ウージェニー皇后
                                                       ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
                                                     ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
                                                     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
                                                     〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
                                                     ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
                                                   〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
                                                    〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
                                                  /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
                                                 ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
               まぁ、確かにオーストリアとの関係改善は         〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
                                                 ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
               前々から考えていたことだし、                  \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
                                                    \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
               イタリアを見限ってオーストリアと仲直りしようかしら。       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
                                                      l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
                                                      l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
                                                      //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \





457 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:10:33.72 ID:6jufv86o

                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ           (ふふ、うまくいった)
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ





458 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:12:11.33 ID:6jufv86o

                     ___
                    ´     `   、
                  /           丶               ┌──────────────┐
                /               \           │.フランス帝国皇后 ウージェニー..│
.               / /                ヽ      .    └──────────────┘
              /ィ /         /ハ     ∧
             / / /   __ / /  / lハ  | l i ト、         ナポレオン三世の心を射止め、
            /  //  ィ´/`/ / 斗-、. | l i l !         フランス皇后となったスペイン系貴族の娘である。
          /  イ ///-r==ミ     r=ミ|  | l i l ノ
           l / /{ {/ 人 {{ 以シ    似ノ}   / /l/イ          彼女の着る衣服が最先端の流行となって
          し /人 ∨川小xxx   、xx/ / / イ 从|            パリや他の宮廷に影響を与えることもしばしばであった。
.           //〃⌒ヽ厂ト)}\ ー'  ィ7 ///ヽ{ ∧
           // {   i|  V}\`T7´ / /ノ   ∨ \         またヴィクトリア女王とも親密な関係を築き、
         // ,小、  .し'ノ人 N∧_/l/l      }_  \       他にもサロンを通じて国政に影響力を持っていた。
        / /  ∧ \   <三≧「≦ニ>/    /< `ヽ \
       /  /  / ∧  \  | ヲイ`ト、ー〈/  / / ̄`ヽ \ \    根っからのカトリックであった彼女は親オーストリア派で
     /    /   l i ∧   \_アイ| | \〉  /  ./i\   ∨ミハ  \   フランス国内を代表する保守主義者でもあった。
    /     /    .l i | i   <__jノ| ,ハ_/  /   / i|}} 〉ー-lヽ:∧   \
.   /    /|    l i | l      ト、  o / ./   / . i|ノ/   .| |:::::|      ヽ
  /    / .|    l ∧! !     .! \ / /  /   l|/     lイ::::::ト、     ',
  /     /  !     |/ | |     .|  | 〈 /   ∧  i|     //::::::::|:::\    i
. /    /  |    |.  | 〈      | ∧ }/   イ ハ /!   /j:::::::::::::!::::::::〉     l
/    /   .|    |. ∧∧  \| /::::∨  / iイ:::∨ | /l/::::::::::::::|:::::〈    /
    /    |    | { ∨|\  V::::::/  / l::| /`7´:::/|:::::::::::::::::|:::::::> /
     i    |    人.   |  ヽ .|:::::/   /  l::(:ハ::::/::/::|:::::::::::::::::|::/          _
     |    .ハ、     \  |     ト/  /  /:::::::::::∨::/:::z====T           l´ `ヽ
    し     \.      |     |/    /:::::::::::∨:::::irー' : : : : : : | __      / __`ヽ L _
                    |     |    /ー⌒ー< ̄i| : : : : : : : /´: : : : : `: :ー― '´: : `ヽ、_`ヽ`}
                    |     |    / : : : : /    .i| : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :_ノ爻)つノ
                    |     人.  人 : : : /    八: : : : : : : : : :_: -―   ´ ̄ ̄   ̄ ̄´
                 `ヽ>≪\ア  `ー´      ` ー- -‐ ´
                 _人_}・ノ  ` ーァ
                 ` ーヘ __  〕
                        ̄





459 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:13:40.80 ID:6jufv86o

.         /  .:./                         ヽ   .      ┌──────────────────┐
        /  .::/:   /  .:   !   \.  !      :.     ',       │早い話が、この人と同類ということであった │
        /  .:/:   /  .::  :./!:    ヽ |   !    :.:     !    .   └──────────────────┘
        |  .:.:i:.:   i  .:.:.i :.:/ |:.     }ノ   ! ヽ  !.::.   ! !
        |  .:.:|:.  _|_ ! ハ. /  |:. |ヽ :.     | :.}  |:.:.   | |
        | .:.:.|:.   |:..::「 ` ト|、_!___レ !:.:.:  ーr|:ヤ弋ト:.  /!V
       / .:.:.|:.   |ヽ:|__V   \|  !:.:.:  / レ__|/|:.:.  /リ
       / .:.:.:.|:.   |7才  ̄えZト.    |:.:. /r≦⌒v! リ:. /レ       んー、なんか最近、
     / .:.:.:.:.:|::   代   {ハ_.イ}    |/  {ハ.ィ}  }^厶イ
    /  .:.:.:.:.:.::!.:    !    _v少        v少   / |         このスレで私の人気が落ちているような気がするんだけど……
  /  .:.:.:./:.:.:.:.ハ::   ハ   :::::::::::::     ,  :::::::::::  /  .!
 /   .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ::   ',                 ハ  八         気のせいかしら?
./  .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:    ヽ               人 /.: \
!  .:..:.:.:./: : : : : :: : : ∧::   ヾ 、    ⌒ ー'⌒  ,. イ  /.:.:.:.  \
|  :.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.,. -― ヘ:::.   \`  、 __,.  r</.:.:   /:.:.:.:.:.::.   ヽ
|  :.:.:.:.!:.:.:.:.:./     V::..    \     / /:.:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.:    }
|  :.::..:.!:.:.:.:/        ' ,::::..    \   ヽ/:.:.:.   /´ ̄ ̄\   /
\  :.:.:.:!:.:.:|         \::::.    \.  /:.:.:.   /      \/

              プロイセン王国 アウグスタ王妃





465 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 19:18:34.47 ID:JCQewCA0

皇后の口出しの結果とは





460 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:14:21.46 ID:JPXyuNwo

同類なのに…こんなに違うなんて





461 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:15:50.53 ID:PFYmKF.o

女の影響力ってどの国も強いね





466 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:19:03.49 ID:foV9X9go

フランスは昔から王妃や愛人の影響力が強いから





462 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:16:03.16 ID:6jufv86o

                              _ _ ___
                              ´       `ヽ、
                            /            \ヽ\
                        , '             \.、ハ
                  .     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
                  .      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
                       l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
                       | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
                  .      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
                        .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
                  .       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
                          ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
                             ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
                  .       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
                  .           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
                          ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
                          ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
                  .       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
                  .        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !

  ┌───────────────────────────────────────────────┐
  │ そしてウージェニーのサロンには大勢の人間が出入りしていたが、その中に教皇権至上主義者がいたのだった │
  └───────────────────────────────────────────────┘

      /\___/ヽ           /`ー──一'\           /\___/ヽ           /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\         ,r(●)(、_, )、(●)\         /''''''   '''''':::::::\        /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:|        .|  '"トニニニ┤'` .:::|        . | ,:=・=:、  ,:=・=:、,、.|       . |($),    、( $)_.:
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        .|   |   .:::|  .::::::|        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|        .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|    .    |   `-=ニ=- ' .:::::::|     .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  `ニニ´  .:::::/         \   `ニニ´ ..::::::/         \  `ニニ´  .:::::/        \  `ニニ´  .:::::/
  ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、      ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
.../:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    /:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    .../:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    /:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
│    |  \/゙(__)\,|  i |  │.   |  \/゙(__)\,|  i |  .  │    |  \/゙(__)\,|  i |  │.   |  \/゙(__)\,|  i |
│    >   ヽ. ハ  |   ||  │    >   ヽ. ハ  |   ||   │    >   ヽ. ハ  |   ||  │    >   ヽ. ハ  |   ||





464 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:17:57.32 ID:6jufv86o

――こうして、フランスは親オーストリアへ外交の舵を切りました。

              ,..、__
          ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
        r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
       l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',
       l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l
 .       l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l
       ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!
      l:イ:.l:l'rrュ、   ´ヒ;リ '!l:リ:.;'!:.:l:.:!
      l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l     さて、これで正しい道に戻ることができるわね。
      l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
 .      ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
       ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
       /-ー7 ヽ_ ヽ,f´,>'、 !   /  l
      /   / '´ ノ`´ ,:':/ ` '  ,'   l
      ト /    /  .,:':/     l     ト,
      ,イ/   /  .,:':./      l i    l、
 .    ,.':/l,'     !  /:./       〉!    ',
   ,.:':./.,'     l  l:.:.i        /l l._    ',
  ,:'/:.:;'rl    ,   l:.:l        /l:.l  ',    ヽ

  フランス新外相 ドルーアン・ド・リュイス

──────────────────────────────────────────────────

                -────-    、
            . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
.           /: /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
         /: : / \/ |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
       /: : : :/ \/ __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
        /:/: :.{: : :/   八: : |  ヽ \: : : | : : :|: : : : : :i
      {:/: :/: :|: :/ /⌒ヽ  \|  /⌒ヽヽ:.:|: : : }: : :} : : |
.      /: :/ : 八/ /   }     /   } 〉|: :/: : /: : .〈
     /: :/: : : : / {_   ノ     {_   ノ∧人:/: : /: : : :∧
      | :/: : : : /   しノ ////// しし'/: : : : :/ :/ヽ: : : : |
      |/: : : : :.{       r-~く     /: : : : :/:./ ノ : : |: :|    うわぁあああああああん!!!
      |: : : :/ :丶    |/  ',   /: : : : :/: /Y: : : : :|: :|
      | : : ∧: : : \    {/   }  /: : : : :/: /: :|: : : : ハノ    フランスがイタリアを見限ったよーーーー!!!
     \/  \: : : :>─r ァ t─ァ/: : : /: /: :/: :ノ/
          \:_:_|.:.:.:/./厶ヾ" /|_/|_:/:.:ヽ/
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/

イタリア王国 ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世国王





467 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:19:34.76 ID:6jufv86o

                      _,,,.. -───へ‐‐- .._
                    ,ィ´      >´ }ヽヽ   `>.、 _
              /   _,,.. ィ''´   ,'∧ヽ、::::::::>''´ ハ
            :,'    ,'         /::::ヽ::..:::::::::::::::::/  ハ         ┌────────────┐
                ,'   , /    /  /:::::::::::\:::::::::::::::i   ∧       │外相 ドルーアン・ド・リュイス│
               {  ,ィ´ ,'    ,'::::::/` ̄ ゙̄`゙''"─--|    ∧       └────────────┘
             ,'=---::l   .i:::::/             i    ∧
              ,'-'    :i   i:シ'        ,      i:.     ∧    元々は保守派の外務大臣であり、
             ,'::,'    :::   i‐─‐--、_, ノ i,    V.  i:  ハ    外相も二回経験していた。
           ,' i    ::i::   :i,イ≧ェ、ヽ`' l  >ー=- _ }::. i   ii}
          { ,i     :::i:  i i゙ {i::::::i} `    '乞=tェ、.i::::::::i ,' i}     以前、クリミア戦争中に
         ,' ,'i    :::::i::  :i i `‐-'      {i:::::l} イi::::::::i 〃i}     ナポレオン三世と意見が合わず辞任。
          ,' ,' i    ::::::i::: :::i.i         i   ̄` /:i ::::,':/ 〃       今回、再任された。
          ,' , i    :::::::、::::::i i       '"     /: :i ::,'/ /
         ,' ,' i    ::::::::i::i、:::i、      -     ./: : ,' :': i        また、前任者だったトゥブネル外相とは異なり、
        ,' ,'  i    ::::::::;;i Vi .>、      ,..::く: : : :,' /i: i        イタリアやその他の少数民族の独立といった
       ,' ,'  i   ::::::::;:,'  ヽ、  ` >..._. <´::::/ : : ,'/}:::i:i           事柄には距離を取った。
       ,' ,'   i   :::::::〃、  i  /i:::::::::::::::::,:': : :/ /::::i:i
      ,' / i  i   ::::::/: : : :`>、ヽ  i≧、: :/: :/  /:::::::i}        そして反プロイセンの闘士でもあった。
      ,'./  i :::i   >‐-.._: : : : :`>、 iー、:ヽ: /  >':::::::::リ
     ,'/i  i :::i>''´     >、: : : : :`>、'''Vハ、-‐''::::::::::://
   .,'/:,'  i :>'         >、: : : : : }-'、: ヽ>、=='
    ./::,イ  :i イ          、  >、: : : i: :/ヽ‐≧,∧
  /::/ {i  : i           ヽ  ヽ: :,':/: : :ヽ `'ヽヽ





475 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:23:47.68 ID:o0U61bY0

反プロイセンの強硬派が外相に起用された時点で
フランスの方針転換を読めなかったんだろうか?


>>475
読めていたのか、読めなかったのか、微妙なところ





469 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:21:17.79 ID:6jufv86o

【イタリア王国首都トリノ】


                 A                               A
              / \           iコ          / \
.          _/      \__        |       __/      \_
           |=|=|=|=|=|=l/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\l=|=|=|=|=|=|
          \        /__________.\           /
             | 田 田 田 |エエエエエエエエエエエエエエエエエエエ |田 田 田 |
.   〔二二二二二〕 |    〔二二二二二〕ヨ 田 田 田 田 〔二二二二二〕    ! 〔二二二二二〕
__|      ::|____|      ::|_______|      ::|____|      ::|__
TTT.|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTTTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTT
.TTTl     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTTTTTTTTT l     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT/ ̄| ̄\TT|      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT


            ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!く,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /       はぁ、せっかくトリノ駐在大使だったのに、
           ! ━      ━  r=っ У
.         /ハ         |l _'_        今回の政治騒動のせいで、
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、     連座で配置換えかしら。
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ
        / /  `//!ト--'     ヽ    く
.       / /   `/lj        |      ヽ

            ????





472 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:22:25.13 ID:246wiLoo

お、無人気





471 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:22:18.52 ID:lKpJhFMo

デコ来たwww





470 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:22:04.88 ID:qMaEyi.o

カナマジ不人気





474 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:22:54.21 ID:6jufv86o

【裏解説席】

              , -.―――--.、
            ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;ヽ
           .i;}'         "ミ;;;;:}     え、カナってもう既にルイ・フィリップ役で出てた?
           |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|     さすがに登場と同時に出番終了は可哀相かと思って、
 | | |||||||  |||  |} ■□■□■□  i;;;;|     別の役で再登場してもらったんだ。
 |||||| |||||| |||||| .|  ー' | ` -     ト'{
ニニニニニニニ「|   イ_i _ >、     }〉}      マジプリティな配役だから、
|||| || || |||.|  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'      きっと皆も満足してくれると思うよ。
|| || ||||| || ||  | _ ,='"     |
| |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、,,,  ,, ' {        .「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄!
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、  _,,-"ヽ      r┴―‐┼―┬ー'
ニニ  ヽ  '、'、地球にもスレ '、   ::::i  |    {___l____{___
|| ||   ヽ  '、'、 にも優しい  '、 :::;;|  |    |ニニニニ ニ |:.:.:.| .
   ||  | ヽ  '、'、 リサイクル '、  ノ  |    |ニニニニ ニ j::.:.:j
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /    「 ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l

           某書記長





476 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:23:48.07 ID:H0QGVWQo

リサイクルてw





477 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:24:35.21 ID:6jufv86o

――ドルーアンの外相就任と同時に、この人物はトリノ駐在大使を解任され、フランスへと召還されました。


  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ      けど、カナは諦めないかしら!
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ     なにしろカナはウージェニー皇后のサロンに
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉    出入りが許されている寵臣だもの!
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|





478 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:26:25.89 ID:6jufv86o

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-く__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}     いつの日か、歴史に残るような
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ    大きな仕事をこなしてみせるかしら!!!
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

                    ヴィンセント・ベネデッティ伯爵





481 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:28:22.74 ID:6jufv86o

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、
     /   /    ,  , `  ヾ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ     とにもかくにも、フランスは親オーストリアの外相が就任し
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|    状況が変わってきていたんです。
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r´ ┃    ┃r‐l‐'''´     やる夫は10月頃に一度、
  ,' `ヽ、γ| ̄ | |  ┃    ┃l |         まだ執り行っていなかった公使告別式を口実に、
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .|         ', |       フランスへ出張し、ドルーアン外相と会談しましたが――
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |      .
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |


─────────────────────────────────────────────

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      『外相の更迭でフランスの対オーストリア関係が
          /  ‐=・=‐:::‐=・=‐  ヽ    近日中、または当面切迫した形で変化することはないお』
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \       ――ロンドン・パリ・ウィーンの各公使への訓示より





484 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:31:26.69 ID:kgvIw7wo

会談してわからなかったとは・・・





482 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:29:29.33 ID:PFYmKF.o

何という節穴ぶりww





483 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:31:03.72 ID:6jufv86o

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'     思いっきり外れてない、これ?
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|




                                               / /  /  / / .∧、v´'ハ |     ハ    | |
                                               |/l   | _|_ .| |     | |  |   .|    .| .L
   あるいは、本音としてはフランスに不安を感じていても、            |   |  「`≧ト、   /,/,斗≧、_ |   | .|
                                             .   ヘ=-r'ーr 〉'⌒ヽ   ´' 、ィ=ミ、,_  ,イ   / |_
   フランスの動向に不安を覚えているなんてことを、                  |  |〃   l:|    〃   ハ 「'‐-、._/ | `
                                                  |  l l:l  ,リ.    |:|    ,リ.|       /
   政敵になるかもしれない連中に気取られるわけにはいかなかったから、    |  l ゙'‐‐'"      ゞ、__彡' |     ハ¬
                                                  | .l XXX       XXX/    / ノ
   不安でもこう言わざるをえなかったのではないでしょうか?            |  ヽ、     ゚         /    /イ
                                                  |   `l‐-=、,____________,../    /  |
                                                  |    | | | / | `'ー‐'" ./    /  |
                                                  |    | | ゙|ヘ \   ,./    ハ  |


                                                               【解説終了】





485 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:32:34.27 ID:6jufv86o

――こうした背景から、新任外相のドルーアンによってやる夫の要求は全て退けられたのだった。


             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ i!i!i! ,. ー- _ l |   |
.        / /   |  | ト |:::':リ i!i!i! ′,.ニ-、`ヽ    |
.      / / / | ヘ |  ̄ i!i!i!i!i!i!  」:::'リヾ∧ |   |
.     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |          プロイセンを助ける義務も義理もないわね。
.     / / /  l ||  | ヘ    、_      /   j  ∧    ,...,
    / / /   ハ|  ∨ \   `ー'´    イ   / / ∧   ,'  }    あ き ら め ろ
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ  / ./
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ/ ./
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″     / ./
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  _./  {/`ヽ,
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||      / _/´) /`ヽ
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/     /‐' _,ィ" /  /ヽ
./      |    ヽ|  /    ∨   ∨ ノ      ,'  ,ヘ(__ノ , ' ,. }



                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′      |
            \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
             \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
             /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \ .        ┌───────────────────┐
            /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ     │.こうしてプロイセンは完全に孤立したのだった│
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |     └───────────────────┘





488 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:34:57.57 ID:UJutnU20

ちょっと前までプロイセンは秋波送られる存在だったのに…





487 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:34:14.48 ID:6jufv86o

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)      なにやっとんのじゃーーーーっ!!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・ パイルダーオン!!!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   
       .|             三三三三三三三三三 ノ    
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

  やらない夫・フォン・ローン軍相






                         ___
 なんか知らん間に            /    \       ___
 凄い事になってねぇか、ヲイ!? /ノし   u;  \   ;//・\ ヽ\;
                      | ⌒        ) ;/ (_ ̄ ̄ /・\\;    ちょ、ちょっと想定の
                      |   、       );/    /rェヾ__) ⌒::: ヾ;    範囲外のことがおこって――
 開戦の噂があるけどよ       |  ^        | i   `\/´-'´  u;  ノ;;
 これってどうなのちょっと?    |          | \ヽ 、  ,     /;
                      |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、      や、やらない夫、
                      \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;      落ち着いて聞いてくれだお……
                      /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ      オーストリアと戦争になったら
                     /        r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/       ぶっちゃけ、勝てるかお?





489 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:35:04.18 ID:foV9X9go

やらない夫も久し振りww





491 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:36:11.34 ID:.H7azCIo

戦争で勝てるかどうかは外交交渉する前に聞けよ





490 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:36:03.93 ID:6jufv86o

           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|          勝 て る わ け ね ぇ だ ろ
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ

                                                       ____
                                                     /⌒  ⌒\
                                                   /( >)  (<)\
                        で す よ ね ー               /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                 |     /| | | | |     |
                        や る 夫 も そ う 思 う お      \  (、`ー―'´,    /
                                                       ̄ ̄ ̄





492 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:36:47.70 ID:Ur8ISMko

おまえらww





493 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:37:34.48 ID:kgvIw7wo

ヘッセンやハノーヴァーも敵になりそうだしな・・・





494 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:37:41.33 ID:6jufv86o

                                 、_人_从_人__/
                                 _)
                                 _) 消  バ
                                 _) 毒
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) だ  カ
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─        _)  l   .
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ        _) っ . は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、               `) !
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_     V^V⌒W^Y⌒
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|            ,ィ
,r‐'''" ,.__ミミヾ、      ``  ´;;i                   i|l;
__,.;;,ィ'/  ノ ヽミ;j`、        `i;:、      オ          ,j|l;;
;;  /   (○  ゝjr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、               ヾlir'ミ.ィ
彡(_     (_人_),t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ        /⌒ ⌒\
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;l;;;;;|´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、         |(①)(①)|
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、      | (__人__) |
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_!  iiiiiii  /
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;',ヽ`⌒´ ノ=、、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、


――この当時では、プロイセンとオーストリアが全面戦争になった場合は、
   オーストリアが勝つと一般的に言われており、やる夫自身もそうだと思っていた。





498 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:40:39.54 ID:foV9X9go

まぁ、まだ参謀本部の力は知れ渡ってないし・・・





495 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:39:07.85 ID:6jufv86o

                         ,.-‐ 、       / ̄ ̄\
                        /    \    / ノ" \ \
                        /      `ヘ、_ | (○)(○)  |
.                       /    ト、   ` | (_人_)  |
                      /     i \    |  {i   j},  }       とっとと謝ってこんかい!!!
                      /     |   ゝ,  ゝ `'⌒´   ト-― 、
                     ./      {  /    "      ,ノ     \
                   r 、,.-、,/'ヽ  _j/              r     ヽ、
   ,. -、            r‐f⌒i:|  |:}  〉,.ヘ )            / ソ ,ノ''"Y~ ト-、
  /    、          く, `!  {::', i:{. /( y'´           / , -ィ ̄Lノ( _/、 }
  {     i         / vノ`tノ ー' :`´ ´ \        /  `ー"~ t.___   (,,人_
 ノ     j        /          ;   \     /  r ― 、     `ー-'ーt_,i
 {;;;;    {      /      ,,,/⌒"∪\,,,   ヾ、, イ    |r -.,i  ,. ヘ,
 `ーi    ヽ    /     /´  `ヽ   /´  `ヽ  \`丶、,r 、 ハ`_ノ /ィ   i
/⌒ヽ、 ,.  ヽ  /      (   ○ liii||||iil  ○  )  \、 ): ソ   `"./   ,.ノ-、   わ、わかっているお!
i    i ',   \|       ヽ_   _彡   ヾ _  _ノ  ;   | /,.ノ ー -  { く` /v  ,〉   ちゃんと和解するお!
    .|: ゝ    |    ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪ r-‐"  、_ _ `ー ',ノ  ,ハ
-⌒ \´ ̄`)ー '、   ∪     `┬─'^ー┬'       .r、.ヽ      `,  (く.Y´ 〉
ヽ ー´ ー ´__ 人           |!il|!|!l!l!il|!|        /,.ノ,         ,`ー' /


――こうして、やる夫は(崖っぷち外交の)方向転換を余儀なくされたのだった。





500 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:41:03.77 ID:6jufv86o

――ただし、やる夫がやったのは『崖っぷち外交』をやめるという、方向転換だけだった。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    それなら、別の手段を講じるお。
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /





509 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:52:28.51 ID:PFYmKF.o

また何かやらかしそうな予感がする





501 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:42:02.60 ID:JPXyuNwo

この破天荒ぶりは、やる夫の肖像画からは想像もつかない





502 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:43:04.52 ID:6jufv86o

――まず、やる夫はイギリス大使に仲介を依頼した。


         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::        穏便に終わらせるように努力しますお!
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::        だからどうかここは一つ、
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::      イギリスが仲介してくれると嬉しいんだお!
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        _/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::\
   _ -‐ ̄//::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ:::::::::\ヽ、::::::ヽ
‐  ̄:::::::::/  l:::::::::::/::/:::::::::::::::::::/:::::::,ィ:: /:::::l:::::::l:::::::::::::ヽ:::::::\:::::::::\ `ヽ::ヽ
:::::::::::::/   ,l:::::::::/::/::::::::::__/::/::::::://:/::::::/::::; イ:::l:::::l::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::ヽ  ヽ:l
:::::::/    /:ハ::::::l:/:::::::::::::::::/:/l`>'ァ、'/l::::;イ::::/ l:::l::::::l::::::::::l:::i:::::::::ヽ::::::::::ヽ }'
:/     /:/ ヘ::::{'|:/:::::::l::::/ャチr´ ̄oヾミx'、/::/ /::/l:::;イ:::l::::::}::::l:::::::::::lヽ::::::::::l
  _ , イ:::/  ヘr‐l:{:::::::::l::::l マ b::::::/:/  // z≦「:7ナ:メ::::/l:::::ト::::::::::l ヽ::::::::l
/:::::::::::/:::/   {  ll|\:::::lヘ:l  辷zク   ´  ./::::ハヽ'イ:::::/:;l:::::l l:::::::::l  l::::::l
:::::::::::::/::::/   ヽ (l`:::l\:l `         〈zク イ /:::/:/ |:::l l::::::::ト、_l:::::l\
::::::::::/:::::/     `l:::::::l  `          i  ` ./イ::::::∧/::ハ .l::::::l   l::/、__\
:::::::/:::::/       ヘ::::::l           、   ´ .r‐ 、/:::|::/:::/:/  l l:::/    }'    ̄
::::/::::/ /:l      lヘ:::ト、         ´ l:::::l\\::::::/:/:lヽ ll:/
:/::::/./ ヘ::|       l ヘ::ゝ\        _.」::::l  \ >'イ:::::l V }'      うんうん、素直でよろしい♪
:::/`〈  |::|`ー――ト ヘヽ  ` 、   ,ィ ´ /::/   ./:::::|::::::l
/   ヘ  l::l     .ト、` `\――`‐ 7  /::/   /|:::::_l_ -┴―――--
    ヘ  l::l _ 、-l:::::::|  l ̄ ̄ ̄::/:::::>フ:/ _ -‐ ´>´           `
――- _>、\ヽ/::/::::::::l   l:::::::::::::/_ <>' ´  /                 \
    /  \ゝヽ:::::::::::::l  l::::::::::,く´:ャ‐ ´   /                         \
   /    /_ イ:::r‐‐┴ ┴;:::::/ \\   /                       ヽ





503 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:45:05.30 ID:6jufv86o

      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'    やる夫はオーストリアと和解したいようだよ。
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|     トゥーン伯爵なんて使者としては
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |     理想的だと思うけど?
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /




    /:::;::'::::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::::::::::::/    ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /:::/:::::::::::::::::::::::!::::::!::::::::::::::::::|:::::!      ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::;イ:::::::::::::::::::::::::!:::::l:::::::::::::::::::l:::l'       ';:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:/ !::::::::::::::::::::::::::':;:::゙r;:::::::::::::::::l;::!      __リ'!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  l:!. |:::::::::::::::::::::::::::::゙r、lヽ::::::::::::::ハ! __,,..-;:=ニ''"´ !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  l:! ';!:::::::::::::::::':;::::::::l弍'、',:::::::::::l /-‐''",.ィ"テTア|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  ';!  `ヽ:::::::::::::::ヽ::::|r-tテミ、::::::::',   -'‐''"´ !::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'
      ';::::::::::::ヽ::';::'、`ゞ'"´\:::::',          /::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'     お互い、気苦労が耐えませんな。
      ';::::::::::::::'、:':;:ヽ   /::::\:'、       ノ:;::':::::::/::::;:-―::::::::::::::::::::::::l' /
       ';::::::::::::::::ヾ、'`、 /:::::::::::`ヾ、  _//:::;:-7;:-''::::::::::::::::::::::::::::::::::l' /    ええ、いろいろとありがとうございます。
       }::::::::::::::/::::::T`        _ブ;:‐''"´/:::::::::::::::::::::;:イ::::::::::::::::|/
       |:::::::::::::l!:::::::::ト, ヽ _     '"´   /:::::::::::::::::;:-'" /:::::::::::::::::j′    (そうか、やる夫は退くのか)
       |::::::::::::ハ:::::::::| ゙r、 r――;:=‐  /:::::::::::::;:‐ 7  __/:::::::::::::::::/
       l::::::::::;' ';:::::::! .l:::ト、` ニ´   /::::::::;:-''´ /_;:ニ‐/:::::::::::::::::/
       ';:::::::::l  ヽ::::l ';::!. ヽ    /:::;:‐''´ _;:ニニ'"__,.ノ::::::::::::::::::/
        ';:::::::l   ヽ:'、 `  '、 /-''" _;:ニ;:=‐'"´::::::::::::::::::::::::::/
        ヽ:::|    ` `    メ、___,.ィ∠‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ヽ!             f'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





504 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:47:47.59 ID:6jufv86o

   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/   トゥーン伯爵、君はやる夫とは旧知の間柄だったね。
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'      彼と接触して、今回の騒動に関する
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj      やる夫の和解の言質を取ってきてほしい。
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j ';:
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/


                                                      ─- 、 、
                                                  ,   -───-ヽレ_
                                                ,  ´             `  、
                                              /                    \
                                      .      , '                       丶
                                      .    /                       ヽ
                                      .    i       ,ィ ,ヘ                  l
                                          |       / !.{ ヽ \  ヽ          |
                                         l      ,イl| ヾ;、 \  ` ー-ゝ、_ 、      |
                                          i  l. i / ヾゝ  `''ー   ̄_ニ;三=ーヽ . |    |
                                      .    ヽ ヽ!T'==-_、 `‐ `〒‐'fr;ゥj´ _j j リヽ  し1!
                                           \` l `'´ hタヽ    --゚‐'_  `T!´r) }   ,リ
                                              }. l   ̄ /j          `   リ r 'ノ    ラ
                                           ._.ノ  l.   ヾ:-            、_ニ1    ノ
                                            `ー;ァ. ヽ    -ー‐一       ゞー-  ,∠ _
                      そういうことなら、任せてください。    ` ー ゝ、   `     r‐;-‐`''"~ ̄   |
                                                 _,.> 、__, -‐',コ |        |
                                              「f´ ̄   ∠∟-‐''´ | |      ,. =‐ |


                                            ペテルブルク駐在オーストリア大使
                                                   トゥーン伯爵





505 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 19:49:11.48 ID:foV9X9go

デュランダルの部下がカミーユか
スパロボZ風味なww





506 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:50:05.31 ID:6jufv86o

――1863年1月、やる夫とトゥーン伯爵が会見。


                            γ⌒) ))
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\        やる夫は別にドイツ連邦の価値を
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)   認めていないわけじゃないんだお。
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  く|  |   |r┬(    / / ))   そしてオーストリアとの交渉決裂を
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)     狙っているわけでもないんだお。
  \ \ /                               / /





507 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:51:43.35 ID:6jufv86o

       ____
    //   \\           .・ .・ .・ .・ ..・ ・ .・ ・ .・ .・  ・ ・ ・ ・ ・ ・.. ・ .・ .・ .・
   /( ●)  (●) \     ただ、現在問題になっている(連邦改革)計画が延期、
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |    ・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 \              /    または廃止されれば、万事平和になると思うお。


                                                            ,.. -─‐''''' ‐`ヽノ
                                                            ,.‐'´            ~`ヽ
.                                                         /                ヽ、
                                                   .    /                 i.
                                                       /   {( ト 、              .}
                                                      .!  .ノ八ヾ=、三ー 、_         !
                                                      l  /‐- 、     ,..-─ヾj l j   (
                                                       {.   i ‐r:qヽ   ‐f┬o;-ヽjノノ    ゝ
                        ( そこが落しどころと言えば、落しどころだな )  ヽ.  l.`‐-'/}   ー-‐__`ー'、.     {
                                                       \. l.  ヒ._     `゙ 6 }     l
                                                        j, !.   `___     _ン   ノ
                                                        ヽ、_ ヽ、  -    |l ̄` ー-r'´
                                                        |l ゙̄ー-丶、__,,. ‐'_,|l    _ ノ
                                                         |l_   .f,「  ̄  7ヽ ̄  ̄`.二/^
                                                        \  _,7 .| `ー--‐'//   / ̄
                                                         \ヽ. |     /   /





510 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:54:06.36 ID:6jufv86o

――こうして和解のための交渉やその日程が組まれたが、
   やる夫はのらりくらりとはぐらかして、決して具体的な和解についての話し合いを行なおうとせず、
   「連邦改革計画がなくなったら、全自動的に平和になる」という主張を繰り返すばかりであった。


:: . : : :::..:::: .::: : ::: :: ::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ: : : .::. ::::::::::::::::::::::::::::::l
: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::U::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ:::::::::::U:::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::| u   '、:::::::::u::::::::::::::::::::::::::'、
::::::U::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:u::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::U:::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/     少々、危険な流れだな。
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '   U    /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::u::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、 u   ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





511 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:56:10.55 ID:6jufv86o

               _,.-――-、___
            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j        連邦改革計画の延期もしくは破棄、
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll           それが果たされれば万事平和となるなんて、
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_        早い話がオーストリアの外交的な譲歩、
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     いや、負けを意味しているだけではないか。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }    ――受け入れることはできない、か。
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




             /´                  ` 、
        / ,.r' ´                   ヽ
         / /          ;'               ヽ
       / /            ;'"         ヽ l
       !/         ,.‐'' `ヽ、r '''ヽ、        l  l
       /      /  _,... -'‐─- 、i          !  |    レヒベルク外相、あの男はどういう神経をしているんですか?
     /      /_,.-''"         |        ! l   |
      /      |,/"           ,!      ,!ノヽノ    あそこまで厚顔無恥に、あるいはバカ正直なぐらいに
    i ,      |l          __,.ノ ,.ノ,ィ  ノ'、 } 'i
     l |      , i!       _、,..ニ:'',ァ'i;ラ`)ィ'-‐'´ ノ ノ ノ     自分の利益に貪欲な外交官ははじめて見ましたよ?
     !,l   、 i, ',ー--:;_、    '-く  `''ノ    ' /|
    'l ! ',   ヽ ' 、ヾ ゞア`      ` "´      l'|  |
     ヽ、、  ヽ-;`、`"´  i            ,! !l,  l
        ` ー-ラ′,.-、`i  !            ノ `ァ、 ヽ
          r'  /  `ー;ヽ、           / ,.ィ";/ `ヾ、
         | /  ィt  l、 ー',,,.. ̄    /,.ィ";';';'/     |ヽ、
         _,|   く ゝノ `ヽ、     /,:;";';';';';';/    |  `丶、
     ,. - '"  ヽ、     `ヽ、 l`ァ--.く;';';';';';';';';';'/     |     `丶、
  ,..-'"       \        ヽ|:::::::::::::\;';';';';';'/       |         `
./               \      ト、::::::::/;';\;';/         |





513 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:57:44.68 ID:6jufv86o

                      ,. -'"´ ̄`ヽ、
                       /::...::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                    i´::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
                 ,!:::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::i:::::::::ヽ
            {ヽ.,_,ノ::::::::::::::;:::::::u:::::::::::::::::::;イ'!i:;i;::;::|           f.ln
      ,.-'''" ̄``ー`ー:::::::::::;:':::::/;:;イ;::::::::::;::::::::/|;|!::::: ::ハ,        'i lヽ._
    /::::::::::::   ...:ヽ=;::ッ:'":::::;イ::!:;:i::i::;::::ト;::::/ |;'|::::::;:/::::ヽ、    i:、  | i i !
     !'::::::::::::::::::::::::::::;r'" :::::::::::::i:::!::::|'!:|::!::!:|,;、:!--;ノ::ノ/;::::::;iヾ、   ヽ,\! ' `i
 ,イ:、_,)::::::::::::::::::::::;i:: :: : :: :U:::::::::;イ、:i:::::'!:l!:i,`゙゙´イi'::::::::iヽ:;::}        l    ' |    だからこそ、危険な流れなんだ、シュメアリング。
. i;--、:;::::::::::::::::::::::::::::|::::: :::: ::::::::::;イ'ヾ、i;、::| ヾ、  _j、::::;::::::i'!      i     /
.{;!   ヽ::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::: :::|::::i  \ヾ、ヾ `ァ''ヾ. ヽ'iヽ::|、      ',     !     私はあの男とドイツ連邦議会で何度か火花を
 '    !、::::::::::::::;:‐´ヽ、;:::::::ヾ!;:|   !.イ,!`ー‐|:::i::::ヾ;‐-!:| '!       l    |_
     r''ニ;:-‐'´    ヽ;:::::::i、!,  //l ヾ、 i;、::  :::;ヽ、`ヽ     ,r'',|.   |.'ヽ .  散らしたことがあるからこそ分かる
    ,.ゞ‐'"        'i:::::;:iヾ、_!'   \ /!,ヾ;:::::::::::'`;イ       /く'、|__ _,|.)ノ
   /              |::::i;::i  |    ヽi\'  ヽ;:: :::ノ `ー-、  `! ヽ 二.イ. |
.  (、,_           ;.   j:::ノ|::!  |     | \/ノ::ノ     \  |   `´ !. |   覚えておきたまえ、あのやる夫とかいう外交官は――
   ヽ \        ゞ=ァ'´ ノ′ !,      |、 `''ツノ"|------‐'"ヽ,|    |.|
    |   `'''''''' ─--- /     / !    | i  | /、      /|    | !
    |    \``'''''ー-、._    ヽ  |    'l | | ! `丶、    !,l     | |
  /、__,,.. -‐''" \     ヽ    ',  !    ヽ| | |    `ヽ、   i,    | /
  |        \     ヽ     ', 'i     'i | |       `ヽ、     ,!/
  /        ,,..-'      ヽ    ', |      !|!         \  ,/
 /      / ヽ       ヽ    ',|      ', | !





514 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 19:59:12.08 ID:6jufv86o

                            ___
                      _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,
                   ,..-'"゛                `'‐    .    
┌───────────────────┐
                 /        _ -ー¬-、        \      
│..無茶はするが、無理は決してしない男であり..│
                  /         /       `'‐        ヽ,.     
└───────────────────┘
            /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
             /            ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ    . 
┌────────────────────┐
            /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!     
│ 無茶としか思えない行動を、この男がする時は │
            ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ   . 
└────────────────────┘
        │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ   .     
┌───────────────────────┐
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |       
│..その先に、確実な「勝利」が見えている時だという事だ..│
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !         
└───────────────────────┘
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、





515 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:01:03.38 ID:o0U61bY0

魔王スマイルwww





517 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:03:57.04 ID:PFYmKF.o

今の時点で成功のビジョンが見えているのか・・・





516 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:01:48.62 ID:6jufv86o

                                                      ,,. -‐''"´ ̄´"''ー- 、
                                                    ,. '´ -‐‐-、        \
                                                      /'"          ヽ、 ヽ、
                                                   / /   ,:::::.. .....,     \  ゙、
                                                 〃   / / ̄ ̄ ̄ヽ     ヾ  }
                                                 {!    i {    ,.  ノイ j|   i ,'
                                         ─────ォ!   |! |ト=-> ヾー=∠.ィ'ソ ノ以/、_
                                         ::::::::::::::::::::::::〃l\ トン'´oヾ  、 '"o``T" )::))ヽ `ー-、
                                         ::::::::::::::::::::〃:::::!_,.>t-`''''"'   ヾ`'''''"'  '゙_,.イ  l \ ゙ ̄´"''ー- .,
                                         ::::::::::::::::〃 ::::::::l   '、u  〈           /::::!   |          `丶、
                                         ___〃::::::::::::::l    ヽ、 r====:、   /:::::l   |          ,. -‐-、
                                         ;;;;;;;;;;;;`!:::::::::::::::::l    /\ヽ__ノ u,.::':::::::::::|   l         /    .:::
                                         ;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::l.   /   ヽ, ̄ _∠::::::::::::::::l    !        //   ::::
                                         ;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::l   /   / ! ̄:〈::::. `>::::::::lヽ  !      /
──────────────────────────────────────────────────────

   レヒベルク外相は次の事情を十分承知していたのだ。それは、やる夫という男が、あらゆる非難と悲鳴に耳を貸すことなく、

   自分の道を突進できるのは、彼の眼前に成功が確かに見えた場合に限られるという事情だった。

                                                          ――エーリッヒ・アイク やる夫伝より
──────────────────────────────────────────────────────
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::u:::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l:::::::::u:::::::::::;':::::::::',
、_ノ::::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::u:::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
::::::::::::::::::::U::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::::',ヾ、  u ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j ';:





518 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:04:24.63 ID:6jufv86o

そして1863年1月22日、フランクフルト連邦議会にて――


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
             〈⊃  }
        /ニYニヽ  |   |
       /( ゚ )( ゚ )ヽ !   !
      /::::⌒`´⌒::::\  /
     | ,-)___(-、|/     それでは、ドイツ連邦改革について話し合うっていう!
     | l   |-┬-|  l |
      \   `ー'´   /
     / __     |
     (___)   ./

    ドイツ連邦議会議長
     キューベック




     |\        /|
     |  \──< . |
     レ        |
    / -=・=-  -=・=-      うぃーっす、提案がありまーす♪
    |          |γ`ヽ
    ヽ、   [+++━・ノ   .|
      >      `  ノ

  ドイツ連邦議会議員 ジドウ
      (プロイセン)





519 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:09:29.98 ID:6jufv86o

                                          \ヽ l|l|l|l| //
                                          \          /
                                          二        二
                                          二       二
                                          ―         ―
                                          二          二
                                          ―          ―
                                          二   .      二
                                          ―          ―
                                          二    .     二
                                          二         二
                                          二         二
                                      r'ニ;v'ニ;、//         \.
                             r=、r=、     _,!0_i0) )i:、// l|ll|l|l| ヽ\
                            __{0_{0_.}   /  `ヽ,. ┘ ヽ        /ニYニヽ
                       ,、 ,、 /´l r `'、_,ノi、  i ′′      }       /(0)(0 ) ヽ
                     , - (・(・ ){       ) l、      (    ,!      /⌒`´⌒   \
                    ( ''  ,r'⌒゙i`、   _.r(_ ノ  ヽ.__. ^ 、∠!     |      (- 、 |
                    ヽーく ,,ノ `´-r _ノ: :\    `T-  ヘ>     ト-―――-` l  !
                  .      i′  ,f´: :,. - - 、ヽ  ,,.-テ| ,/  `ヽ、    ヽ `⌒´    / /、
                        l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: - ヽ      `コー   /,ノ:::ゝ、
                        !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::|   ,.ィ":::::/::::::
                        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
                  . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
                   `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
                  -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
                  、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                      他の連邦議員の皆さん





521 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:11:30.96 ID:6jufv86o

――他の連邦議員が不安に思うのもムリはなかった。
   というのもこのジドウという議員がかかわった外交交渉は、
   そのどれもこれもが「交渉決裂」、もしくは「関係断絶」という結果で終わっているからだった。


      /ヽ      /ヽ
     / ヽ     /  ヽ
     /   ヽ__/   ヽ
   /             ヽ
  /    ,. - 、     ,. - 、  i
  |     ハ_゚_ノ     i_゚_ハ   !
  .!        ヽ __./     /      ふふ、皆さん、なにを怖がっているんです?
   \       ∨   . (⌒) )
    /         (::⌒)∬::⌒)    もったりと話し合いましょうよ?
   /          | ̄ ̄ ̄|
               |   :::::|\




      ___ ヽヽ
       -‐/      ニ ”
       '´ ヤ      -‐'´___________________
         ヽ   .   ヤ    l     <l,,l .l |,,,,,,,ニェ、,   ) ジ  げ |
  =        ヽ     |    / と 音 あ|| l .|_,|ニ|-‐‐-、||ヽ`>)_ ド  え .│
.〃 |   ┌-----ヽ、,,,,,,,_|    |. ま が わ|| | |.||t┤',z-=、||コ| | | ノウ   っ │
.   ×゙  | ,,,,,,,___ン   ン ̄''''''| ら   わ.).  |.!。;'::::'o7 ゙||n.| | |  ^~゙゙)  .│
     \ |└―---' (''''ー‐‐- 、 | ぬ    /   ', 'L ' ' ー u|ノ ' ' ゙   〉~じ の|
       |‐ |       ̄`゙゙''''''゙ L___>.  |ヘ!「二コヽノlヽ、   )  ゃ .提|
.       |     r.゚z       l |.       !l ヽ,,゙゙,,,ノ'/|| ∧,ヽ  〉    案|
        |.    └┘       l .|    、r‐7ノノ,ハ;;ン /. ||/  ))~ニ)     |
        |,             l .|   /   l'./,' ||゙ / .,||  ノ' / ゝ、_ . |
        '|   ┌-- 、       l | /、 // l  レ゙/  /|.l  , i ,、r‐''ヽ ⌒|
        |   ,' ``',','          |.ノ ヽi.'┘ |  .|/  / L!  Y''" ,、 -、ヽ│
.        │ ,'  .,','           |ヘヽ !   |,,,,/_ /     ,' /   ゙、,」 |
         ``,'   .,','            |::::,、>''ー-- 、,,,,,_`''‐-- 、,,r'、r、,,__ 二、゙、│





522 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:13:18.90 ID:6jufv86o

――ジドウの登場によって、その場の誰もが思ったのだった。
                                          \ヽ l|l|l|l| //
                                          \          /
                                          二        二
                                          二        二
                                          ―         ―
                                          二           二
                                          ―        ―
                                          二   .     二
                                          ―        ―
                                          二        二
                                          二    !!!     二
                                          二          二
                                      r'ニ;v'ニ;、//         \.
                             r=、r=、     _,!0_i0) )i:、// l|ll|l|l| ヽ\
                            __{0_{0_.}   /  `ヽ,. ┘ ヽ        /ニYニヽ
                       ,、 ,、 /´l r `'、_,ノi、  i ′′      }       /(0)(0 ) ヽ
                     , - (・(・ ){       ) l、      (    ,!      /⌒`´⌒   \
                    ( ''  ,r'⌒゙i`、   _.r(_ ノ  ヽ.__. ^ 、∠!     |      (- 、 |
                    ヽーく ,,ノ `´-r _ノ: :\    `T-  ヘ>     ト-―――-` l  !
                  .      i′  ,f´: :,. - - 、ヽ  ,,.-テ| ,/  `ヽ、    ヽ `⌒´    / /、
                        l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: - ヽ      `コー   /,ノ:::ゝ、
                        !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::|   ,.ィ":::::/::::::
                        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
                  . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
                   `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
                  -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
                  、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::





523 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:13:48.49 ID:acwHaL.o

なんで、そんなのが議員なんだwww





525 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:15:23.49 ID:6jufv86o

――そして案の定、ジドウはやる夫に指示された通りの爆弾を落としていったのだった。


           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /|
   /       .::::|__               / :::l
 /              ̄ ─ ___      /    :::|
/                       ̄ ‐-'       :::|    『ドイツ連邦に加盟する各邦の人口に比例して、
     、、_j_j_j_ ,.                       :::|     ・ ・ ・ ・
   、_>''乙W△`メ._,                       :::|    直接選挙により各邦から選出された代表者で構成される、
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::|
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|     単一の代表機関においてのみ、
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|     ドイツ民族はお互いに共通する諸問題に対して影響力を有する
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::|
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::|    公正な機関を見出すことが出来るのである』
     |       ̄ ― _                 .:::/
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/
       \                   ̄/   .::::/                
――やる夫の訓令及び、連邦議会への要求書より
ヽ       \               /    ..:::::/
          ̄ ― __   ―   ̄    ...:::::/




ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ   ← 議員たちの反応
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i





527 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:17:16.75 ID:6jufv86o

【解説席】

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |     直接選挙?
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'     どうしてこれが爆弾になるの?
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|




       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ   ドイツ連邦で最大の人口を有するのはオーストリアでしたが、
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,    ドイツ人の比率が一番高かったのはプロイセンなんです。
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |





528 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:19:18.26 ID:6jufv86o

                 /,  --――――――ヘ      \
             ノ/              |         ヽ
             r' /               |
              | |        _____│         l
              | |  >  :7 「: : :.j、__ヽ: : : :\         |
              | {_/ : : : / {: : }八\: :}\}∧j          |     あ、そっか、直接選挙なんてやらされた日には
             l /: : : |-八  \{  ヽィ==ミ\:|          |
            |厶/: N斗=ミ.       {{//ハ Y|、       ヘ     プロイセンが議席を大量に手に入れるのは
                | 八从Y{{//ハ        う:ソ  |: '.       丶
              │ `∧ヾ うり          |: :|`:、      \〉   目に見えていたんだね。
            │ / ∧ ´  '         |: :|: { \     /
                | ./ l:小    _  ノ      j : !: }  ヽ   〈
               |/   |l: : ゝ._        ィ/: 厶イ        \
             /   |: : :|: :{ >  .__.., イニ/: :/ │     丶    ヽ
               /  i  |: : :|: :'. : : : /  //: :/,//     i    l




      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ    しかもこの提案が悪辣だったのは、
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「    提案の内容自体は至極まっとうだったことです。
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |
   /  ,∧l  |          { l|     ドイツ人による普通選挙は、広く国民から望まれていたことでした。
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |     しかもオーストリアや中規模諸邦が提案していた連邦改革は
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |    保守派に有利で、あんまりウケがよくなかったんですよ。
 |l  L._ハ_ }-‐',=lく,ヘ.ヽ{  l   l l
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ                                          【解説終了】






533 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:21:59.47 ID:foV9X9go

こういう提案なら自由主義派も喜びそうだ





531 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:19:57.21 ID:acwHaL.o

嫌らしいな、流石やる夫いやらしい





541 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:30:03.94 ID:PFYmKF.o

何というか、やる夫は能力値の上下変動が激しい感じだなww





532 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:21:05.32 ID:6jufv86o

――このやる夫の提案による「直接選挙方式による国民代表機関」の設置案か、
   オーストリア・中規模諸邦による「ドイツ連邦改革」かで、連邦議会の投票となった。

   しかし――

                   ':: ::ヽ‐`ー┴‐┴‐ミ、
                    '、:: :: :;`ニ=‐-:、_:.:.:.:.`ヽ
                    .>:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`}:.
                 __ .:.:´:.:.:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::´
               ≠----ァ:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 /.:.::/:.:.:.:,:.:´:.:.:ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾi
                /.:.::/:.//:,:.:.´::/:.:.:.:.:.:.l:、:.:.:.:U.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',-
              /.:::://::///://:.:::.:.:.:/:.:.:./:.:l:、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、'、
           ー=ニ: -‐7:.::.'::/::レィ::::イ:/!::::.:::':.:.; '!::./!ハl:::.::.:.U::.:.:.:.:.:.:≧z_ノ}
             /-‐_7:.::::l::|::/:::|:.ムいl::::::::|::/ ノィナ¬ミ、:::、:::.、:.:.:.:::::::::::/
                |:::::/|::l::::::::トlT必ミ::::::l/ ´イ斤セ行 ト:::::\:::::::::‐<
               !.::ハ い:.、::{`弋zリ \{    ゞ=ツ, /:.::::ノ}::ミ≦ ̄`
               ム:|  ヽ:.、`ドー‐   }`     ̄-彳:.::/イリ⌒ヽ
                 ゙!   !:ハ:ミ、   〈 ,    ‐彡ィi/ル'^      あー、悪いけどオレは棄権するわ。
                   ノ'_}:.:i、 u   ,. .._    ,.イ;'/_
                       ノイjノヽ、  -   /j::ル≫l
                       { \_j}ヽ、___ ィ´-‐''´  |
                      「`ヽ: :` ¬v7 ´     . .ム
                     _」. ィ{: :ー : ト1     . : : /: . `‐、
                 , . : :´: : : ハ: : :、: リ. . : _: :-‐ ´:  :   ` ‐-、
               :´: : : : : : : : : : . : :、 》二´   :/   .      `丶、





534 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:23:21.99 ID:6jufv86o

――土壇場でヘッセン・カッセルが棄権する。

   ドイツ連邦議会での議決には、参加諸邦の全会一致が必要とされていたので、
   ヘッセン・カッセルの棄権により議題となっていた連邦改革案は両方ともお蔵入りとなった。


   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l        ━━┓┃┃
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|            ┃   ━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/   .          ┃               ┃┃┃
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /                                   ┛
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽ。≧       三 ==-
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', -ァ,        ≧=- 。
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'i イレ,、       >三  。゚ ・
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ム≦`Vヾ       ヾ ≧メ
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・





537 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:25:42.79 ID:6jufv86o

――言うまでもないことだが、選帝侯の棄権はやる夫の脅はk、もとい交渉の成果だった。

              ______                 /}
            /         \               / /    __
           /            \            ./ /  . / .ノ
         /      ,   、,,.-='、'、 \          / 厶- ´ /
        /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ   \        /     /
      /    ⌒゙''''''´"     `'''''"     \   r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
      |        l´   l   `l        |   `ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
      |         `┬ イ` ┬ '        |       i ⌒   |\ \     ふはははは、やる夫には最初から
      \         |─┬‐ |        /      |     |  ヽノ
        \        ` ─ ´       /         |     |        「勝利」しか見えていなかったお!!!
      /´⌒゙        ー─       イ ─ 、.      |     |
     /        ー-        _        `ー- _ |     |        全会一致制度である以上、
    /             ̄` ´ ̄                  メ     |
    /                                       |        この程度は簡単だお!
   /     イ、                 /"_           /
   /     イ                   |´    ̄  ̄ ゛  ̄       (
  /     /ヽ                  |                γ´`⌒ヽ
  /     /  i                  |               ゞ .( 从从ヌ
                                            ル(リ ゚ ‐゚ノゞ
                                             /j,j〒.iつ
                                            `く__|、:>
                                             |.!bib





542 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:30:11.61 ID:pAbO1rY0

プロイセンにとって足枷になり続けた全会一致を逆手に取った訳ね





539 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:28:44.87 ID:foV9X9go

ヘッセン・カッセルはほんと酷い扱いだ…





538 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:28:08.95 ID:6jufv86o

こうして、ドイツ連邦改革案は廃案に――

               ____
            ,. -'"´ .,.、ァ≠メ、.`¨ー 、
            . l´~`         `ヾ、  .ヽ、
         /          _   ヽ   ヽ、
         / / ,.`ヽ     イ ,r;.、`ヽ        ヽ、
       /  .i ヾツ !        ゞ゙ン  |          .ヽ      やる夫は連邦改革案さえ潰せればいいんだお。
      ./     --ノ´       ヽ ._ 、             .ヽ
     /       . ヽ  、                        i      こっちの案が同時に潰れても、痛くも痒くもないお。
     /     ._ ノ_                       l
    ,'      .{ 、_,、丶                      /
    i      冫ー 'ヽ、 __                     /
    ',      .` ー__‐                  /
     ヽ、                         /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ





540 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:29:35.40 ID:6jufv86o

――ならなかった。


     / /          〃:::::::::/ '" "   `゙''‐ 、::::::l   !      !:::::::::l
      //       / ./:::::::/            `y′,/!   ト, ./:::::::::::|
.     l l!       /| !:::/               / /:/  /::}/:::::::::::::l
.     !||   |  l  !:::! .l-‐===、   ヽ   / ._∠ -:::::/,/:::::::::::::::::::::/
     {.゙、  || |   |::::ヽl:::,.-‐==、ヾ、  }w/{   /,.=≦彡_:::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ |:ヽ|:.、 !::::::::::{!  (・) .,}:\)/:::::::゙'-="f' (・)   }!:::フ;;;;;;;;:::;イ
        \::::::::\\::t、_'ー--‐'",. -、/`´\ヾ.`''ー--‐'"-,:::::|》):::::::!
         !::::::::::::\ :\__゙'''''"´     l'ヽ  ` ̄ ̄   /:::::l彡:::::/
         \:::::ミ|ヽ ̄ ̄          |::::`,      /:::::::l::::::/
.           ,ィソヽ、__l!            |:::::::〉       !:::::::ト/:ヽ\      あの白ブタ、ただでは済まさないからな!
        ,. ‐'/     |',           }!/      l::::::/|::::::::::', ヽ.
    ,. '"´ /       l:ヽ       /,   __,     、   /::::/:::l:::::::::::l  ヽ\
        /      !:::\    巛二二二二二|}  /:/::::::l:::::::::::l  ヽ \
.       /        !::::::::\      ,,,,,,,,,,,,,_   ゙  //:::::::::l::::::::::::|   ヽ
      /         l:::::::::\ヽ   (::::::::::::::::::>  /;';/:::::::::::l::::::::::::!     丶
.     /          l:::::::::::::ヽ::\ `''''''''''''" /;';';/:::::::::::::l:::::::::::,'
     /          l:::::::::::::::::\:丶、._,. -';';';';'/:::::::::::::::l::::::::::::
   /             !::::::::::::::::::::\:\;';';';';';';/::::::::::::::::::::ト,::::::::::





543 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:30:12.55 ID:lKpJhFMo

あらま





544 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:32:11.66 ID:6jufv86o

      γ⌒ ⌒ ヽ,
    γ        )
    )    ノ⌒ヽ   (
    (    ノ    ((|  )
    (   ろ __,,i_|) (
    (   ),  ゚̄  ゚̄ )
     )  ) 丶  」〉イ (´     少しは落ち着きたまえ、見苦しい。
     (、, _ そ ー= { ノ
       |  \ ´_/
      |イ ̄匡「/ヽl

 外務次官 ビーゲレーベン




                    _,,,.. -‐‐- 、               / ̄\
                ,. ‐''"´ ̄        ``ヽ、         ./.::::::::::.. )
               /     ,..::::''''ヽ        L       /.:::::::::::::: /
               〃     /``ヽ、::ノ-‐‐-、     ヽ    ,'.:::::::::::::::/
             l 〃 l! /      ̄´"'>′    ゙!     l.:::::::::::::: !        それにしても、なんなんですか、各国の反応は!?
             V{  Nト、、      .∠_        !   / :::::::::::;:イ
              ! ! .lヽ、゚ヾ, r'   -=二__,.ィ゙    . / ,.イ :.:::::::::/:/、___      やる夫が崖っぷちな恫喝外交をやっている間は
              _,,>|ヽ!  ̄  `'''"~・`ヾ'''ソ    / r' :!.:::::::::::::/    `ヽ
    ,. -一''''"´ ̄ ̄ ̄  ,!   /   `ヾ''''"_ラ´__,.ィ彡'-'´ :. |::::::::::::/    .::|    「平和的に~」とか「プロイセンが悪い~」とか言っていたのに、
 ,../          ,. '´ ',   ヽ       ̄乙 ノ! /  `ヽ、:::::::::::::/     / .\
/ \ |        /   ,ハ 「`‐- 、    ,.__,,//>{ ... `‐-ヽ、::/:     /  ..::|   いざ連邦改革審議が始まったら、「プロイセン、ナイス」だの、
     !     /   ,.イ:::::l ヽ二ン  ,./  /ノ | :::::::::: -、.ヾ::..    /   |
     l     \ / /::::::::ヽ、__,. -=彡'  /'"´  ヽ、_::.   ! }::::::.../   / .〉   「オーストリア、ウザイ」だのと言い出しやがって!
.     |  r‐- 、__∨ /:::::;: べ´:::::::/   //|        `ヽ、ノ_,ノt-‐'   ,/  ,ノ
.        |    ´ ./:::::(  ,ノ:;:イ  __,// !         \  `iー-''´  /
``ー-、   l      l::/´`ヾ;/ ヒ"´  ,/  ヽ、         \__>、_,.イ
    \|  l       !'  /    ``ア |   |             ´"_/
     |  l.       | ./     ,. '´ .l l               r''"´
     i   ゙、     l/   ,. ‐'"    | |             /
.      l   ヽ   / ,. ‐'"       |         ___,,,.. -‐'゙





545 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:34:04.12 ID:6jufv86o

   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_:::::::::::::::u:::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/    それはそうでしょうよ、どのようなカタチであれ
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'      ヨーロッパ中央部に強力で統一された連邦国家が生まれることを
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj      諸外国が認めるハズがない。
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j ';:
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/        とにかく諦めるわけにはいかない。
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´           もう一度、連邦改革を提案して、
  ヾ',ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::::::::::::'、__,.
   `` ` ー―‐ァ;:::::::::::::、::',ヽ;;;;;;:::::::::::::::`ヽ        なんとしてでもプロイセンの賛成を得なければ――
        /(:::::::::::::::::ヾiゝ, ヽ`ヽ;::::::::::::::',`丶、
ヽ、     /  l::::i;::::::::::::ハ lヽ ヽ ``-、;ト;j   `ヽ
、  `丶 、 , '  /ヽ|`ー、::| l | ヽ ヽ   ′'     }





549 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:36:27.85 ID:6jufv86o

         ,.-'""゙゙ ‐'´ ̄ ̄`ヽ
       /           .\
      /        _     \
.     r'  ,.r‐'"/ ,r'"´  ヽ      ヽ
    /   j  〈. ヽ    L_      .|
    j  i´   `i 〉    `ー、    .|
.    |  |     V       j    |   ムリですな。
    |  !.´,Ξ=,r'  ニ=,_ ./    |
.    |   l `ニ´,';   `ニ´ (     ,!   やる夫はまた他の諸邦を脅して棄権に持ち込みますよ。
    \  !、   : j      ,.j.    /
      7 ゙;   `r-゙    / ,.!   〈     全会一致が必要な連邦議会の議決では、
      ゝ .l   __ __.   ,.J   ノ
      \ .!、  `ニ´   ゝ‐'  /      1ヶ国が棄権しただけで廃案にできる。
       く ヽ       ヒ  ノ
        `ー`Tー-‐'"   `T´       ――あの首相の考えそうなことだ。
          ,.!、_ _,...._,.-l゙l          
          lフ,.-、 !、,.==,.J、l
          //  :、 Ξヨ ,.ト、
         / ∧ l ;. ‐フ/   `ー
.        / / ;./; l`ー'

────────────────────────────────────────────────────

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人. . .  . ┌──────────┐
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´     │ まさしくその通りだった│
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /    .      └──────────┘
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \





551 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:38:40.02 ID:AlyKpuMo

悪辣だなww





553 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:39:05.72 ID:6jufv86o

   .!
   !     ┌ ~ ⌒ ヽ
   .!     !       `)
   !     .!        (
  ヽ    ..!        丶
   ヽ   .l          `~ - ,
    )   !              ヽ
   ζ   !              /         (
    ヽ    ヽ.  , _,.-::::'''~~`    l           )
    丶    !__! /~`=ニ''~      !,         く
      ` ' ⌒)丿i            t┐        >
         ('. 丶          / .l        ノ      まぁ、もっとも、だからこそ隙があるがね。
         `  `,         i ._ノ      _ノ
             i ア        ヽ___.,:-__/        次はそこを攻めてみようじゃないか、諸君?
              '-^ヾ  ___,,     | | //
                └i`'~__,.    ノ ./ /
                 ~ii~~    /_/ / /^l
                  i    ν __( (  l
                   ~ -- ~ | /ノ| l  l.  l
                      // i!l l /  l /
                     /`/, i' l `'  / //
                    /' i.i  i  l  ./ //
                    /  i i  i   l ` //
                   i  i i  i    ` '


――オーストリアは、まだ諦めていなかった。





555 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:41:35.58 ID:6jufv86o

その頃、プロイセンでは――


       )(                      /  (
     / {            |:\           ̄`ヽ  \
.  r‐     ゝ,,        ',::::|丶            )   ,. イ
  /⌒)   l\          ':::|  \      人__ノ  /|::::/
    /'   |  丶        ヽ    \___ '´   /  .|::/
  /    │    \       \       `丶/    j/
  \    │       \ ゝ _ノ〃            ヽ  /   //
.     `て_   |       \   /   /\        〈  (__/ (
.      ) |         r─ヘ r‐‐、{ しィ      _,,.. ;   ⌒ヽ     /
      \ `'‐、      |   ヽ_ノ`ー '、  ,  ん'/ ノ     )  /
         ─  `'‐ 、   |    ',    />v  ゙‐rっ-┐  (   〉
              )   〉  ハ    ヽ     `¨´   .ゝ'′/   `⌒
.          く   /  〈 ゙,     ` 'ー--‐ '' ´  / (          衆議院闘争、再開だぜ!!!
            ヽ \  ∨ヽ           {/ /
            ),  |  厶ノ           ', (
            ヽ   \{                 ,  `~、
          /     マ             }  (⌒`~
.         /    (⌒ヽ  ゝ            丿 ‐-─‐‐ 、
       /    /   ) /`' 、  __,,. -─r ' ヘ    ⌒) /
      /     /      j  √ ̄      \ }    く 〈              ┌────────┐
                 {__,ノ          `¨     \\          │一月 衆議院開会 │
                                                  └────────┘
           進歩党党首 シュルツ・デーリッチュ





556 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:42:18.22 ID:Ur8ISMko

出たな、駄目ねずみww





558 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:42:42.11 ID:foV9X9go

なんかデーリッチュも久し振りだなww





559 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:44:16.60 ID:6jufv86o

――しかし、衆議院再開と同時に現れたやる夫は、かつてのやる夫とは違っていた。
   首相就任後、数々の修羅場をくぐってきたやる夫は、
   わずか数ヶ月で政治家として格段にパワーアップしていたのだ。

   そして、かつて用いた憲法隙間論の論証を行なった。


                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \       『もし三者のうちの一つが
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l      自分の見解を独善的絶対主義をもって押し通そうとするなら、
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l      次々に続く妥協の連続が断ち切られ、
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /        妥協に代わって葛藤が生ずるお』
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /                    ・ ・ ・ ・
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、       『そして葛藤は……力の問題となるお』
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /





561 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:45:51.08 ID:PFYmKF.o

色々問題起こしつつも、それらを経験値に変えてたのね





563 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:47:14.62 ID:6jufv86o

                  ―――― 、
               /          \
              /         ,,ィz' ヽ
              !         rツ"  ヘ                   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
              ! r⌒z`ミゥ,, ::::::::::(● )   !          『そうなれば力を握るものが
              !/  ヘ ● )/  i   ヽ .|             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
             / ヘ___}´::::  ゝ__ノ ヽ__ノ / `ー-- 、     自分の思うように処置することになるお』
            /___/ /、 ::   ゝ+--ノ /ァ      ヽ
          /ヽ  ナ∧ \_    ̄ /   i!       i
          /      / ハ  ハ `ニ'´ ̄!   |       ヽ        『国家の営みは一瞬たりとも停止することはできないからだお』
        /      /    ',  ',  V   i!  i        !}
         /      /!    ヘ  ヘ    |  |        /`ヾー ---- ,,,
.       /      / |     ',  ',     |  ;    , -'            !
      /      / /      ゝ  ヾ  ! ,,/,_ '               |
      /      / /!        ,,, -''  ̄     `ヽ             !
      /      /  .|   /  ̄´            ',             |
     !     /   |  / /                i!            /

──────────────────────────────────────────────────

                               ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐   | | [][]
                               |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,          |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
        /               \        └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
       ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\                 └┘
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ     『憲法が皆さんの権利として認めているものは、
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、     一つ残らず皆さんのものだお。
   l                 (         / ヽ \
    l                  ヽ、____.人__ノ /    けれどそれ以上のものを求められるなら、
   l                  ∠..__ツ´    /
   ヾ                     ー     /      我々は拒否し、皆さんの要求に抗して
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ       粘り強く王冠の権利を守るでありましょう』
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;





565 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:49:38.41 ID:AlyKpuMo

調子乗ってるとブン殴るぞ、と





567 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 20:50:40.81 ID:JCQewCA0

やんわりと威嚇
けど、筋をとおしてる





568 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:51:06.84 ID:foV9X9go

王冠の権利を守るっていうのは
やる夫の生命線が国王の信任なだけに重要だな





569 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:51:12.73 ID:6jufv86o

                   /: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /: : :               \
                / : : :: :: : :               \
              / : : : : : : : : : :             \      『プロイセンの王権はまだその使命を果たし終えていないお』
             /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:  _        _  \
          _,. -'" l: : : : : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    }
      _,. -‐'"_ 'フ:ハ: : : : : : : :.::::::::::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;: l゙ ヽ、         『皆さんの体制の単なる装飾の一つになるところまでは
     / 〃-'  /│,.',ヾ: : : : : : : : : : : ´"''",      "''"´  .l ',ヽ, ` 、
  __. -テ{ ヽ='¨ / ./ ll',: : ヾ : : : : : : : . . . (    j    )    l゙ i 〉 ヽi l`ヽ、     まだ成熟していないお』
-´ : : : : l ! ' i   ヽ\ ',:',: : : :\: : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′  /i / / ゙ l: : : :`ヽ、
: : : : : : : :゙l  イ   , 、ヽヽ ',:ハ: : : : :`ヽ、:;:;:;:;:;:;:;_:_   _,.=- 、  イ: : j  ', / i . l: : : : : : : `ヽ、
、: : : ', : : : ゙i i  /  \  ∨ハ: : : : : : :`ヽ、ー=r‐',ニ-──゙ー《: : j  イ ゙i ./ l: : : : : : : : : : : `ヽ
:ヽ: : : i : : : ゙i  / , ヽ   j ∨`ヽ: : : : : : : : ¨7゙ ノ   ィ_,.-----ヽく  { i   l: : : : : : : : i: : : : : :ヽ
: : ヽ: : l: : : : ゙i  {  i   i  ∨ヾヽ: : : : : : / r'  _,/   _____',.    / l: : : : : : : : :l : : : : : : ヽ
: : : :ヽ: l: : : : :゙i __j l  、 j 、 ∨ヽ: : `ー 7´  `¨く    _ノ    ,`ー-、 / .l: : : : : : : : : l: : : : : : : : ヽ
: : : : :ヾ:゙i: : : : :゙i ヽ、 ゙i  '  _j ∨:ヽ: : :/      `ー‐'"_,.-=¨¨゙ヽ、___,イ   l: : : : : : : : : :l: : : j : : : : : ヽ
、: : : : : ゙i:l: : : : : ヽ  ゙ヽ  / / ヽ: : 7゙        く  __ノ、__    ゙ヽ.  j: : : : : : : : : :l: : : j: : : : : : : :|
、ヽ: : : : ヾi: : : : : :ヽ ヾ  /    } 〉'          `7゙    i`¨    ', /: : : : : : : : : ::l:/:/: : : : : : : :::|
: ヽ\: : : :゙i: : : : : : :゙i  `       /           ,イ    l      ヾ、: : : : : : : : : :l゙:/: : ::_; -=7::::|
: : : `ヽヽ: :゙i: : : : : : : ヽ    _,.-'"¨ヽ、           />ヽ   {        }`ヽ、: : : : : :j:/: :/: : : ::'::::::|
: : : : : : \:::゙i: : : : : : : :ヽ  /: : : : : : : :`ヽ、.      /r': : :ヽ  ',      /: : : :`ヽ、: : j'゙/: : : : : : :::::::|





573 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:55:15.39 ID:6jufv86o

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \         『プロイセン王権が
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \       命のない機械の部品の一つとして
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \   議会政治の仕組みに組み込まれるべき時は――
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |   ――まだ来ていないんだお』
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /                   
―― 1月末、やる夫の答弁より





570 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:52:39.00 ID:acwHaL.o

あれ、これって王権はそのうち終わるって言ってね?





571 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 20:53:49.64 ID:JCQewCA0

うーん、自由主義派の顔もたてているのかな





574 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 20:55:30.38 ID:jGvgcns0

国王にはあとで一言必要だろうな
王妃は知らんww





575 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:57:09.10 ID:6jufv86o

                 /,  --――――――ヘ      \
             ノ/              |         ヽ
             r' /               |
              | |        _____│         l
              | |  >  :7 「: : :.j、__ヽ: : : :\         |     おおー、段々と私たちが知っている
              | {_/ : : : / {: : }八\: :}\}∧j          |
             l /: : : |-八  \{  ヽィ==ミ\:|          |     鉄血宰相になってきたね。
            |厶/: N斗=ミ.       {{//ハ Y|、       ヘ
                | 八从Y{{//ハ        う:ソ  |: '.       丶    王権を微妙に無視しているあたりが。
              │ `∧ヾ うり          |: :|`:、      \〉
            │ / ∧ ´  '         |: :|: { \     /    いよいよ、やる夫のターンかな?
                | ./ l:小    _  ノ      j : !: }  ヽ   〈
               |/   |l: : ゝ._        ィ/: 厶イ        \
             /   |: : :|: :{ >  .__.., イニ/: :/ │     丶    ヽ
               /  i  |: : :|: :'. : : : /  //: :/,//     i    l





576 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:58:44.84 ID:6jufv86o

          ,.. 、   ,. 、
    ,γ⌒ーイ   ヾ _ ゙ヾヽ、
  , './     / //`ヽ.' ヘ ハ ヽヽ
./  / /  ,'  l |` `゙´´ l | ',  ', ',
   / ,','   ,斗キト     ,ニ|、',  ',. ',
 /| l l    | _| リ     ノL_l   l l',
´ ,リ. ',',_,..- ' ´         T‐┘リ    この数ヵ月後、やる夫はガチで失脚しそうになります。
 彡|,.ヘ〉.| ===≡   ≡== |  |`
  _|   |               ',  |                         ――失言のせいで
‐'´' |.   | XXX        XX,  |
  ヘ|   |      `(_`チ     ノ. |
   |   |           , ィ'   |
   |   |`         ´ |    |




        /     ,r   ___     \
.        /        r‐ ~ ̄       ̄`ヽ、)
       /        /                |
      !      /  _, ---―一=、ー‐-- k
.       |       -‐' ´ /   イ // ヽk__.| , ヽ
     |    /__  , ,f.-/ レ'!'    !ヘ天T }~ヾ、 ━━┓┃┃
.       |    ~ / ノv´レz==、、    z,=、、N         ┃   ━━━━━━━━
     |      / ィ´  ! ((   ))    ((_)) |.|.       ┃                ┃┃┃
     |      ハ  |  `¨¨´      . ̄ ,.}.|                           ┛
     |      ヘ_」  | ,v ,v' ,.   _ ,,'~ '~ノ | ゚ 。
      |    /  |  |、  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ,|    / l  |  | ㌧-`≧        三 ==-
   /   ノ  ! | |」^Nヘ,、-ァ ,        ≧=- 。
       /|  /. | | ヽ、  イレ,、          >三  。゚ ・ ゚             ――次回につづく





579 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:00:24.55 ID:r8WFWnQo

ま た 失 言 か





585 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:02:58.23 ID:foV9X9go

乙、失言多いなww





580 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:01:57.60 ID:acwHaL.o

毎回崖っぷちだな、鉄血宰相(笑)





587 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:04:20.40 ID:lKpJhFMo

なんというか失血宰相だなww





602 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 21:49:41.12 ID:UEraods0

乙、浮き沈みの激しい宰相だなあw





588 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 21:04:23.15 ID:acwHaL.o

後世の視点から物語ベースで見る分には面白いが
当時のプロイセン国民は気が気でなかったろうな





604 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:05:03.80 ID:JCQewCA0

本人の才覚だけでなく強運が続いたからだよな
運がつかなければ無理





606 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 22:41:11.83 ID:6jufv86o

              , -.―――--.、
            ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;ヽ     【やる夫の恫喝外交と軍の認識】
           .i;}'         "ミ;;;;:}
           |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    やる夫は物騒な瀬戸際&恫喝外交を多用するところがありましたが、
 | | |||||||  |||  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    その一方で戦争勃発は徹底的に避けるという方向性で外交を取り仕切りました。
 |||||| |||||| |||||| .|  ー' | ` -     ト'{
ニニニニニニニ「|   イ_i _ >、     }〉}     これは、やる夫にとって『軍隊』が良くも悪くも外交のカード、
|||| || || |||.|  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'     乃至、政治的な駒でしかなかったということです。
|| || ||||| || ||  | _ ,='"     |
| |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、,,,  ,, ' {       お陰で軍の実力はあんまり信用していませんでした。
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、  _,,-"ヽ      そのせいでモルちゃんといざこざが!
ニニ  ヽ  '、'、ガナッシュ . '、   ::::i  |
|| ||   ヽ  '、'、         '、 :::;;|  |    詳しくは本編にて。
   ||  | ヽ  '、'、        '、  ノ  |
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /




              , -.―――--.、
            ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;ヽ    【やる夫の憲法隙間論に関する演説】
           .i;}'         "ミ;;;;:}
           |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    ぶっちゃけ、やる夫がホーエンツォレルン家に
 | | |||||||  |||  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|    どこまで忠誠心を持っていたのかは
 |||||| |||||| |||||| .|  ー' | ` -     ト'{     歴史家の間でも良くわからんかったようです。
ニニニニニニニ「|   イ_i _ >、     }〉}
|||| || || |||.|  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'     一見すると王権はそのうち、
|| || ||||| || ||  | _ ,='"     |        議会政治に組み込まれる時が来るぜ!
| |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、,,,  ,, ' {       っていう意味でも取れるし
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、  _,,-"ヽ
ニニ  ヽ  '、'、インスマウス '、   ::::i  |    そこら辺も含めて第十六章の次の補足にて
|| ||   ヽ  '、'、 友愛の里 . '、 :::;;|  |    色々とやるので、そちらをどうぞ。
   ||  | ヽ  '、'、 生キャラメル.'、  ノ  |
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /





607 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 22:43:27.71 ID:6jufv86o

        ,,,,,,.........、、、、、、
       ,,イ:リリリリリノノ;::ヽ,,
       l ;/         リミ       あと、それと次回の投下だけど悲しいお報せです。
       l ;l ヽ   ノ  u  |;;;i
      i^|/fト、_{ル{,ィ'eラ,  b.|       ぶっちゃけ、 六 月 の 投 下 は ム リ だ ー
      し||  ̄ | |  ̄   |/
       /´|_;;iill|||;|||llii;;,>、 |        投下は七月にならないと無理です、ごめんなさい。
     /'   |     ニ     i、
    ,゙  / )   ̄ ̄ _,,-"  ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ         後、なんかパソの調子がおかしい。
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \      シュインシュインって唸ってるけど大丈夫かしら?
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ





618 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 23:18:51.00 ID:pWGlFiQo

乙でした、次回投下が待ち遠しいな





608 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 22:45:05.81 ID:6jufv86o

                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,-=-, ,,..-‘≡≡:| >く´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      正解おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|   /    ミ              1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   __/ (ll >>331      .   /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|  | | llヽ|w-ヽ/Nヽll  |  | /≡:::/≡≡≡≡≡≡





609 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/05/23(日) 22:46:39.51 ID:6jufv86o

       最 . /
          /
   だ  前  L_     .              │
          /                  │  安  無  な  ク
   け  線  /      , -.―ー―ー―--.、 │  .        い   イ
       .  l     ,イ,,i、リ,,リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ│  心  い   か  ズ
   ど  行 /    i;}'          "ミ;;;;:}│       .  ら
         l_    |}               .|;;;:|│  し   よ   丶  だ
   ね  き ._ゝ'   | /二`     "二ヽ、 i;;;;|│         ル  .っ
         「    _|  _,ィiュミ 〈 r_,ィiュミ  レ-|│  な  !   ル.  た
   !    ヽ    ヾ!   - ' r | `ヽ  ̄´  | ∧         . イ  わ
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄       ゙!  〃 ^ ^  ヽ    l-/  〉  !!!      エ . け
  ま             i  _;;iill|||;|||llii;;,>、  /´_ノ/\       行   じ
  さ  二ニ    _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、  .\      き    ゃ
  に     _, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \  \    は
  外     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  道   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
     r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
 _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \

       シベリア超速連邦書記長 スター☆リン





614 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 22:54:00.96 ID:2zz5/Sco

マジ外道










投稿日 : 2010/05/24 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 13
■コメント一覧
  • No.2948 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 04:52 [ edit ]

    一つの小銃を二人で使ってね☆ とか
    新品のT-34に乗らせてあげる。でも弾は無いから体当たりでドイツ戦車倒してね☆ とか
    そんな前線に送られるんですね。

    しかしホント、モルちゃんいなかったらどうなってたんだろうな。プロイセン…



  • No.2949 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 05:48 [ edit ]

    >>1
    敵の空襲に晒される渡河舟艇の上でとっくに死んだ母親からの電報が読み上げられたり
    敵の銃撃に怯んで後退するまで味方の機関銃が火を噴かない前線ですよ
     
    俺にも鉄血宰相は向かうところ敵なし、外交無双の辣腕魔王だと思っていた頃がありました



  • No.2950 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 06:19 [ edit ]

    結果から見れば外交無双してたことになるんだけど、これはなぁw



  • No.2952 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 09:25 [ edit ]

    外交の失敗を打ち消すのは全部軍事力。何という瀬戸際外交…



  • No.2956 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 17:46 [ edit ]

    こういう瀬戸際外交が出来ないのがオーストリアの弱みでもあるのかな

    プロイセンはギリギリまで追いつめられても自由に行動できるけど
    オーストリアは追いつめられると確実に空中分解する程度には屋台骨がやばい気がする
    ていうかオーストリア内の諸民族がオーストリアが追いつめられるのを虎視眈々と待ってる



  • No.2958 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月24日 18:37 [ edit ]

    ときの勢いというか、本人の持ってるものだけじゃなく、そのときの運勢が大きく味方するから、
    大物になれるんだと実感

    同じ人間が今のドイツにいても駄目だろうね
    子孫の伯爵がドイツ西部にいるけど



  • No.2964 名前:AA 投稿日:2010年05月25日 04:06 [ edit ]

    ウージェニー皇后のAAは誰でしたっけ



  • No.2967 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月25日 08:10 [ edit ]

    >>6
    伊達に「時代の寵児」という言葉があるわけじゃないからな。



  • No.2970 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月25日 11:36 [ edit ]

    >>7
    準にゃんをしらんとは!



  • No.2985 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月25日 20:44 [ edit ]

    >>6,>>8
    「生まれてくる時代が早すぎた」といわれる人物もいるし、
    どんなに有能な人間でも適材適所でなきゃ活躍できないって事か



  • No.2989 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年05月26日 07:55 [ edit ]

    >>10
    時代が人物を作るって側面もあるな



  • No.6389 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月14日 18:37 [ edit ]

    >>9
    夫婦で性別がおかしいな



  • No.16753 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年01月05日 04:23 [ edit ]

    毎回毎回ブレるってことを知らないなぁ。この鉄血宰相wwwwww
    ある意味ブレない。ブレなさ過ぎて怖いgkgk((((((((((´;ω;`)))))))))))))blbl



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ