■やる夫がフューラーになるようです 第35章 やる夫の巨星隕落編
1 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:44:13.75 ID:K9e0UULD0








                    アルベルト・シュペーアの回想


                        「第三帝国の神殿にて」より








5 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:47:01.66 ID:K9e0UULD0


.   『ミュンヘン滞在中のやる夫は、
    ベルリンやオーバーザルツブルクにいるときほど政務や党務を見なかった
    会議には日にほんの1、2時間しか当てなかった』


_`''ー'::_:::::::::}| l」   ` ヽ    |  |   |   |
    "'-::L  /::^ヽl::i  _ `ヽ,::|  |ー:::::: ト,, _!
  |`::、    :ヾl::::::::::}::| |:|    |  |:::::::::::|:::::::::|
  |::::::| f:ヘ   `ヾ:::ト、!:ィ^7:ヽ::|  |:::::::::::|:::::::::|
  |::::::| |::::|  r:.、   : ` Y::::::::}:|\| ̄ ̄|` ヾ:|
  |::::::| |::::|  |::::| ト,    `ヾ';」- `i  |  ::|
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  f:: ..、|:   |  |  ::|
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|       .__ .. -――――-- .. _
  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      「
  L::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      |
   `::└-,   |::::| |:|  |::| |:::|:|:_ |  |  ::|      {     ,,.. -―-、、
‐-, ___      `゙  ┘ !::!l|:::|:|: Τ、}  !   ::|      |    /:::::/´   ヽ
:::::::',: : : ̄:":'':-.. __   `::-、!:!: | |  |  ::|      {    |:::/        }
:::::::::',: : : : : : : : : :',   ̄ "ー- 、|''ー+,,.」  :|  ::|      |    |::|        |
--::::::〉: : : : : : : : : ',      ヾー- .._j  }  ::|      |    |::|        |
__:/、_____:/i       :}-ュ  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l ̄ ̄ ̄ "l:l |  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l      |:| |  | _| ,.. +      }     |::|      _ |
  |:|     __ .」:L  -_‐__'::!ニl -‐ '"           |     |::|_,, -‐ ''"  :|
-― '' "  ̄_ .. -‐ '' "  ̄                  |___|:」        |__
-‐ '' " ~                         _,,- "
                               _,,- "
                           _,, -"
               .....::::::::::::_,,- "





8 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:48:00.30 ID:K9e0UULD0


.    『一日の大部分を工事現場やアトリエ、カフェ、レストランでぶらぶらと過ごし、
     いつも同じような取り巻き連を相手に長いおしゃべりにふけっていた』


 | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
 | |//      r─────────、 /| |         r─────────
 | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |   //|                 | | |/           | |__ ______
 | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/              | \___,||\
 | |//              /;;;||''''|/            \.. | ||__,;;\


             ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ⌒) ( ⌒)\                   ∧_∧     ,
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                  (・ω・)ノ    -
        |     (  (      |              ノ/  /       `
        \     `ー'     /              ノ ̄ゝ




                                              ___
                                            く/二二,'ヽ>
                                             ((ハイ))|l|
                                              从゚- ゚.iリ|l|
                                               O! ̄ ̄|O|ヘ
                                        ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄
                                              |「 ̄ミ<二二二>ミ ̄「





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 17:48:53.95 ID:dqKDPbmu0

なんかおるwww





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 17:49:24.32 ID:pY1j6s3r0

右端に危険物がww





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 17:49:19.02 ID:OztCmyFz0

真剣な眼差しだ・・・たぶん





13 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:50:01.33 ID:K9e0UULD0


. 『ミュンヘンで2、3日すごすと、やる夫はたいてい車で「山」へ行く用意を命じた
  われわれは数台のオープンカーに分乗して、ほこりっぽい街道を走った
  当時はまだザルツブルク方面へのアウトバーンはなかったが、優先的に着工されていた』


   ;;;;;..:;;;;:..::::..:.:::....;;;;ゞ;;;;ゝ
  ;;;;;;;.,.,;;;;.::..:;;;..::..:::..::::....;;k
   ヾW゛jリwj从゙iノ,゙゙
    .|;;;;..:;;;::゙ :: ゙|
    |.ii゙:;''゙;.;::;:; (;|.
   ,〈゙i゙゙゙, ; ii::゙,; ,.゙|从  . ..______,_______、______,,wviwviw:.. .. .
  ;:.ノヘヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw ~""''  ,,',     i    `,',,_ ',     从 MwM
        ゙゙''   viw  ,,'、              ,',.、.             viw
 Mw M从    ,.,vw _、-''         _      'ヾ',._  ゙゙''
         ,,、-‐'' "          iJ        "'' ‐-、,,    '''""''   '''""'',,,,-‐'゛~~
 ,,.、 '''""'' _、-'                           ''‐、,,    ゙゙'';:;.:.:. :. ..
    _、-'                                  'ヾ',           ,;;iルv,.. '゛``
 ,,.、,,、''                                       ''、,,   ..   ,,,,-‐'゛..,. ,w iレノvv
 、-'                   /⌒l





15 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:51:00.41 ID:K9e0UULD0


.『ベルヒテスガーデンへ向かう穴ぼこだらけの嶮しい山道をたどると、そこがオーバーザルツブルクで、
 屋根の切り立った、小さいが感じのよい木造のやる夫の山荘が待っていた』


   "   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
     ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
       "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
    "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
     "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
   :.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
   . ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
   : .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
   . ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
   :;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
   ; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
   ;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
   : . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
   ;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
   : ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
   "゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
   ; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
   ; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
   ;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
   ; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
   ; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,





17 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:53:01.01 ID:K9e0UULD0


.『食堂、居間、三つの寝室はいずれも質素なものであった
 調度品はヴェルティコー期の民芸調のもので、全体にゆったりとした小市民的落ち着きを与えていた』


________________________________
.           ┌───────┐
────| ̄ ̄|              |──────────────────
        |    |    {二^二}    |
        |    |    ┌─┐    |     ,. ─────── 、
        |    |    |ィヌ|    |      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        |    |    └─┘    |      | |              | |
        |    | 同罔     岡  |      | |_______| |
        |  {工工工工工工工工工}    `───────‐´
        |   | /   V   \___∠_|ィ'くフ
        |   |く_/\    /\   |ヌイ
        |   |/ ┌─┴─┴┐ヾ、| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二不二二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |   |\ソ| | rメし々 | |一L|        |───┼───|   / ̄` ーァ、
        |__r|_____|_|__}_(o)_{__|_|_____|、_______|二二二土二二二|_,/     / }
───/_______________\                 /     / /
    {三三三三三三三三三三三三三三三}    r ,二二二二二/     / /
                              r─‐、.l___  ,/     / /
                              ト、      .r ,二二二二7 /
                              |  \    | |





18 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:54:02.15 ID:K9e0UULD0


     『やがて彼は寝室から出てくる』

     『彼はたいていすぐ建築の打ち合わせにかかった』


                  /||ミ
                 / ::::||
               /:::::::::::||____
               |:::::::::::::::||       ||
               |:::::::::::::::||       ||
               |:::::::::::::::||       ||
               |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
               |:::::::::::::::||⌒  ⌒\
               |:::::::::::::::||─) (─) \
               |:::::::::::::::|| (_人_)    |
               |:::::::::::::::||___   /
               |::::::::::::::(_____ノ´||
               |::::::::::::::(_ノ / .   ||
               |:::::::::::::::||/    ||
               |:::::::::::::::||      ||
               \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
                 \ ::::||
                  \||





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 17:55:09.62 ID:OztCmyFz0

ほんと建築大好きなんだなw





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 17:55:42.07 ID:dqKDPbmu0

この頃に世界首都ゲルマニアの話していたのかな





20 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:55:00.23 ID:K9e0UULD0


  『打ち合わせを終えると、秘書のヴォルフ嬢とシュレーダー嬢を乗せてドライブに出かけた』


                   (ヽ三/) ))
               __  ( i)))
              /⌒  ⌒\ \                 ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
            /( ●)  (●)\ )                    l|__j|___|;|___|[__)|
          ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\                   , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_
          |    (⌒)|r┬-|     |              .,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l
          ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/            i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」
          | | | |  __ヽ、    /                  .===========l ,j.,.,., lil ,j
          レレ'、ノ‐´   ̄〉  |                `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´
          `ー---‐一' ̄



             __
          ,.-'-- ._   `丶、                    _.. ─…ー、
        ,イ  、    `ヽ__  ヽ\                /        ー 、
       / |  \ ,. ´  ヽ/`ヾ!              /        ,     ヽ
      /  |   / /  ,.⊥、   \           /  /   /´ _ ' 、    ヘ
      ハ | ヽ/  /   //   ||| ヽ          / / /  / ,.ィ´ `ヽ. l.|    !
      |  ヽ |/  ,ム--l |   |∧| ||          .|/  |  ,イ / l.l.   川      |
     / ヽ`r1 |. / ゝt、`   .ム//  ! |         ヽ  l | {.弋l !|  ̄7ハ|、ヽ. |  |
      /   `{. ヽ! |イ  |     | !イ /レ′          .\| ヽ_X¨}   ヘ¨`ヽ ヽヽノ/
.   /     \\! ヽ-'     、 ー'/T              ヽヽ| ´ ,.  └ '  ,.r─{ー
   | .|       ト 、     (_フ / ヽ                 ヽ  ー‐    ィ |  ヘ
   ヽト、   ,. -┤ `  ..__ ,. ´  ハ|                ノ`ヽ、 _,. ´ |ン   |
     〉| /   (      | \  / '′             r´    ノノ  /    /





24 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:57:00.41 ID:K9e0UULD0


     『それにはよく一人の質素なミュンヘン娘が一緒に乗りこんでいた』


                   _|   ヽ_ ___
                   / : ハ    └r'__   `ヽ、_
                  /: : :/r‐`>─-<__ -< ̄
                 / : : : / レ'/ : : : : ∧: |`ヽ\: :\
              /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \
                / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
             |: : : :|: : : ∥: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{
             |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:| `
             |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j
             ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ //// 辻ノ/リハij: |
                Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /
                \ハ>< >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ
                  〉ij\|〈  f'´  }_/ノ
                 /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
                  ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人
                  |  ̄\:\〉´ ̄ ̄ ̄  |
                  |    | ̄l         |





27 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 17:59:00.39 ID:K9e0UULD0


.  『彼女は美しいというより、うぶで、愛嬌があって、つつましい感じだった
   これが専制君主の愛人エーファ・ブラウンであるなどとはだれにも気づかれなかった』


                       ─-ぇ-─ 、
                     ∠. ___rく.__ >
                  /:.:.:.:.:.;L:.!|ヽ:.:-、.: \
                / .:/ l .:/::/l| `、|.:.|:.:、:ヽ
                .:..::|. .:.|/|;厶リ   jA.:.!::.:Ⅳ
                 |.:.::|::..:.|/r':ハ   r小ハ::.:!
                |.::rli::.:.| 込リ   ヒソ:{:.|V
                j:::`li\|、   ヮ  ,.イ:.:!
                   V\lY¬ミ、t-</lハ/
                        〈___`ヽ
                   | /⌒ヽヽ!>
                        l !  l′ '.!
                   ハ   !   |!
                      {. ! |  |!





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 17:57:36.32 ID:E/x6r0wa0

エヴァきた





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:02:16.52 ID:pY1j6s3r0

やる夫にとっての癒しか





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 17:59:49.32 ID:2zielte+0

周りが濃いのばかりだしな





31 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:01:01.38 ID:K9e0UULD0


. 『この車は決して公式の車の列を作ることはなかった
  というのも、これがやる夫の乗用車であることを人に知られてはならなかったからである
  同乗の秘書嬢も、やる夫の愛人をカムフラージュする役目だったのである』


                ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
                  l|__j|___|;|___|[__)|
               , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
              ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;
           i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
            .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
             `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                    < ̄ ヽ./ _`>
                                   , `¨¨´`¨´ `丶、
             ____             /  / 小、 ヽl   ゛.
           /_ノ   ヽ_\             // , // / | ト、  |    i
         /( ⌒) ( ⌒)\        ,′j /l/ ヽ   }Ⅵ  | |
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        .i /| ⌒   ⌒ |  l、 |
        |     (  (      |      |/| j⊃ 、_,、_,⊂⊃イ ,' .′
        \     `ー'     /         V/⌒l,、__,  イ j∧/
                              /  / i.ミ/ / /ヽ
                                {  !ヾ∨ / ヒ;__彡





34 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:03:00.60 ID:K9e0UULD0


.  『こうしてやる夫と彼女が特別な間柄であることを物語る一切の気配を隠し通したことは、
   驚くべきことであった……』

                                            _
                                          / /
                                        ,  -― (  /
                                       /: : : :-=千</ ̄>
            ___                        /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
          /⌒   ⌒ \                ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
         /(ー )゛(● ) \                 /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
       /:::⌒(__人__)  U  \              .レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
       |  l^l^ln ⌒´       |               l/|::::: |      ○ん|/:∧|
       \ヽ   L        /              lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
          ゝ  ノ                        _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /   /                        /=、\「`}ヽ// j/
                                    (   \{: リ ∧
                                   ノ  _,}V/ }
                                   〉彡={レ'=ミ、{





37 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:04:00.52 ID:K9e0UULD0


.  『彼が二階の寝室へ行くのも、夜おそくになってからだった
   そんな関係を隠しおおせるはずがないような内輪の間ですら、なぜこんなにまで、
   無理に隠しだてするような態度をとったのかは、私にはいつまでも解せなかった』


.      /  ̄ ̄ ̄\         ┃|
      /;    . . : : : :\       ┃|
    / ∪   . . : : : : : :\        ┃|
.   |         . : : : : : : : :| .       ┃|
    \_    . : :〃: : : :,/         ┃|
     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.      ┃|
    / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\   ,rっ┃|
.   / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`≠⌒⊇ |

                                      ,i---、
                                        /|;;;;;;;;;;;;;i
                                     | |;;;;;;;;;;;;;;;i
                                     | |;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                                          |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                                     |_了;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                                       /j_ ̄ _λ::::::::::::.l
                                    |::|l´ ` い|::トv::::.::i
                                    !|(  。 |::|r':゙;;:::.i
                                    |::::>-=jノ〉ュ:::゙;;::.i
                                    // ̄ ̄]~| ̄\l::.i
                                   |/     |   `!j;リ





41 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:06:00.49 ID:K9e0UULD0


. 『エーファ・ブラウンは周囲のすべての人びとに対して、やる夫が取るとおなじ距離をとった
  私に対しても、それが変わったのは何年もたってからであった
  我々が親しくなって初めて、多くの人に尊大な印象を与える彼女の一歩退いた態度が
  実は当惑にすぎないことがわかったのである』

                                __
                  |\__     _/ ノ  っ    っ
                      \  \__/  /  っ   っ
                  / ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
                /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
                  /:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
               |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
               |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|
               |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|
               |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|
               |∧:∨:::|    、_,、_,  ノ/|::/
                ヘ::|、:ト>┬─ァ‐ '´|/ レ
                   ><>'二ァ-|:::>-、
                 ∧_/  ニヘ  !(Y/r-ヽ_
                   / /〈   广ヘ |::::7ゝ' ノ\





43 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:07:02.85 ID:K9e0UULD0


.『昔からの同志が訪ねたときは、エーファ・ブラウンも顔を出してよかったが、
 帝国の他の高官たち、たとえば大臣連が食卓に姿を現わすと、彼女はすぐ追い払われた』
 ゲーリングが夫人を連れてきたときでさえ、エーファは自室に閉じこもっていなければならなかった
 やる夫は明らかに、ある限度内でしか彼女を公にしなかった』


          ___                        , ──- 、
         / vvvvvvvヽ                      /       ⌒ヽ
        | |   ノ  ヽ|                        /    / )ノ )ノ )ノ
        |__|    ^__^ ヽ                     l    / //⌒   ⌒ !
        (d     ⊂⊃ ヽ                  |  /  |゚) |   |゚)||
        !       l   !                  Y⌒     ー   、ー ヽ
        (\ ___ 3_./    /^.l             ヽ_       _   ノ
       / ` ────'ヽ__ /)ヽ |            / ⌒\   ///) /
       /          ヽ   |  ノ            ∠   ノ l` ー|  |´
       | |   |/\/\/\|-─┘´              ̄  /  ̄ / ノヽ
       | |   |.        |                     /⌒ヽ/ /  |

                                    エミー・ゲーリング


                     ___
                   ´       ` <⌒
                /     l ト、  、 \
                   /     l. _/リ! ヽ _}  寸¬
                     l'´/ ,リ  ̄V\ ヽ
                { /|   |/         {:.ヽ !
               X  l   l●    ● l:.:.l V
              / ヽ (|   !    _   }:.:.!
                   . |   !、_( __) イj\|
                   }/,レヘ/─-\   ′





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:08:13.64 ID:uTlOemKJ0

ゲーリング夫人は静香ちゃんですかw





48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:09:21.45 ID:3qwDieDm0

パズーに続き、今度はのび太が涙目w





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:11:01.75 ID:ztMH1Ri70

先の大戦で死んだのび太は一体・・・





46 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:09:00.15 ID:K9e0UULD0


.『私は、彼女の避難所であるやる夫の寝室の隣の部屋で、彼女のお相手をしたことがいくどかあった
 彼女は内気なので、散歩しに家を出ることもしなかった』


                                   /: : : : : : ::/: /::/:: : :| |ヽ、::、: : :\l: : : : :`ヽ‐-、_
                                /: : :/ . : ::/: /::/::/|: :|. | |:: :|: : . . .、. . . . . . .\
                                   |: : ::j . . : :|::/:_:__;ノ|: :| | |::、|_:_: : : :ヘ: : : : . . . .\
                                |: : : |. . . : |::|/::/  | :j    |: :j ヽ、:: : : :ヘ: : : :|: :|`ヽ\
                                  |: : : :| . . : :|リ::/ ___|:/    |:/__  ∨: : : ハ:: : :|;/
      だって、出たら、                 |: : : ::| : : : |:;/,ィチ弍、      オテ心、V: : : :|:::: :|
      ゲーリングご夫妻に             |:.:|: : ::| :: : :|ィ' んィ:;オ       んr;ハ '`ハ:: : :|::: :|
      道でお会いするかもしれないもの     |/|: :( | :: : :|` 、Vz汐 ..::::::::::.. 込:汐, ハ:リヽリ::: :|
                                  |: ::`|:: : :λ  〃//// 、 //〃 〈:::::::::::i::: :j
                                 ヽ:;/|:ゝ、:: :ヽ、      r,     ,.ィ::::::|:::/|:::/
                                   |: :ヽ:: : : :|`>.┬┬,ィヘ^>ヘ:i::::/j/ j::/
                                   ヽ、::ヽ:: : :|´ヽ、  {.,/ ,/ ∧、  '"
                                    ,ィヽ:|`ヽ:|:  \/ / ./ ∧}


       |ー―----------――――┤
       |!li!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l| ̄|!li!!lii!!i!!l|
      .|i!i!i|__      ___|__ |li!!li!i!l!!li|
      |i!li!| ,,,_,`   ´ ,,.!_,,,`|!li!!li!i!i!i!|
      |!il!|~、斷'    '゙~斷'ゞ|lγ^i!lili!|
      !|!li|    }       |!!l|rフ!li!i!li|
      !|li!| 〃 〈    〃 |!l!|ノ!li!i!!li!!|
       !|li!|ヽ、  `r-、     |!li| |i!lii!i!li!!il|
     |iii|!l|i!iiヽ、 llTl゙  / |!l| |!!li!lilli!lii!!!|
     |i!iii|!|/`、` || || / /!!|√ヽ!!!、i!llilii!ii|
    /「 ̄!!| `ヽ\ || || // !|  /   ̄ ̄ヽ、i!|





49 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:10:01.27 ID:K9e0UULD0


.       『そもそもやる夫は彼女の存在をほとんど意に介さなかった
        彼女がいるところでも、あけっぴろげに女性観を語った』



                                              ____
                                            /_ノ   ヽ_\
.   「知性の高い人間は、幼稚で愚かな女を娶ったほうがよい    ./(● )(● )\
    私が、私の仕事に口ばしを入れるような女をもっていたら、 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    ねえ君、どうなると思う」                          |     (  (      |
                                         \     `ー'      /




     |〉    _}― '' "       _,, 、-''|
      i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!
    j、,___}___ 、-‐ '' " l、!::::l!::::::: l  
    /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !  
.   /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l
   j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!                            _
   | l!:|.:::|!            |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l                     , -一ュニニK ̄   `ヽ
   | |l::!.:::i`  、 _      U  l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',                 |  // /k: : \   /
   ヽ:i::ト、:'.、   、____,.     |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、              /{/.;:/i:/ |ヘ|\`Y .::::
.   i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、              / 〃 .::/ |!  |  nY .::::::
    l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ              / .:/| .:イ ∩      |∥ :::::::
    ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/--へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、         レ| .∧/:! ∪     `| |::::::::
     ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.             |/::::Ⅵ          レ|::::::::





52 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:11:04.42 ID:K9e0UULD0

            ____
          /      \
         / ⌒    ⌒ \
       /   (●)  (●)  \      「結婚なぞ私は絶対にしないだろう
       |      (__人__)     |      子供なんぞあったら大問題さ
       \     ` ⌒´    ,/        周囲の者は私の息子を後継者にしようとする」
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |





56 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:12:04.56 ID:K9e0UULD0

        ____
       /      \
      / ⌒  ⌒   \     「しかし私のような人間は、有能な息子をもつ見込みはない
    /  (ー) (ー) /^ヽ.     これはもうジンクスみたいなものだ
   |   (__人__)( /   〉|       ゲーテの息子を見たまえ、なんの役にもたたない人間だったよ」
   \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
 ―――――――― \ _ _ _ )


                                   lヽ
                                   | ヽ    __
                                    ヽ   L,ァ'´ /
                                   ,  >f=-<ー 、
                                /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
                               /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
                                l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|
                                |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!
                                |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|
                                l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|
                                ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l
                                  Vヽヾ7ーfァニ彳 l/





59 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:13:04.34 ID:K9e0UULD0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     「たくさんの女が私に群がるのは、私が結婚してないからさ
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      戦争時代はこれが特に重要だ
  |    。`,⌒゚:j´     |     まあ、映画スターみたいなものだな」
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       「結婚したら、彼を崇めたてまつっている女たちにすれば、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      ある何かがなくなってしまうことになる
    |      |r┬-|    |    もうそんな女たちの偶像ではないのさ」
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
                                     _____     ____
                                   ,r'´:::::::::::::::::;ゞニユ´_::::::::~`:ヽ、
                                 /::::::::::::::::::/:: : : : :`ヽ、::::::::::::;〉、
                                 ,ィ'::\::::::::::::,ィ': : : : : : : :|: : : :\/:::::\
                               /: : : :/:\/:/: : : : :/: : :j、: : : : : :\::::/ 〉、
                                /: : : :《ニニ:_/:/:: : ;イ|; : /| ∨: : :|: : :∨/:: :ヘ
                              j: : : ::|: :: : |: ;ィ' : : :/,ノ/::/ |  ∨:.:|: : : :|"::: : :ハ
                                 |: : : :::|: :: :|://:-;‐'´ /::/  |  `ト‐j-: : : |::::: : : :|
                             |: : :i: ::|: :: : |/:/___ j:/   、__.|:/ V : : j:::;∧:::j
                             |/∨::(|: :: : |ア三彡"     ミニ弐. ハ: ィ::/:::::| |/
                               |::::::|: i: ::| ゛゛           ゛゛λ∨´::::/





62 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:14:10.76 ID:K9e0UULD0


.『それから、頭のいい女を絶対にそばにおいておきたくないと、これまたずけずけいうのが常だった
 こういう言い方をするさい、それが同席の婦人たちにどんなに屈辱的に聞こえるかが、
 実はわかっていないのである』


                                        ,i---、
                                          /|;;;;;;;;;;;;;i
                                       | |;;;;;;;;;;;;;;;i
            ____                          | |;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          /⌒  ⌒\                      |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        /( >)  (<)\                      |_了;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                    /j_ ̄ _λ::::::::::::l
       |    /| | | | |     |                  |::|l` ´ い|::トv::::.::i
       \  (、`ー―'´,    /                 !|(  __ u|::|r':゙;;:::.i
            ̄ ̄ ̄                           |::::>-=jノ〉ュ:::゙;;::.i
                                     // ̄ ̄]~| ̄\l::.i



                   ,. :<: : : {    }: : /   ,
                /: : : : : : : :,> 、 h/___.. -<
                 ./: : : : : |,x≦-ー¬^爪^¬=- : :\
               .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
               i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
                | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  Ⅵ、: :│: '; : :ヘ
                | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ
                | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘⅥ h:| :ト,: :|
               } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
                j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j
                Ⅵヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
                  ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:15:03.17 ID:9a08Xx1K0

天然かよ





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 18:18:02.18 ID:mL142h810

自分が周囲からどう見られているかには敏感だが
自分の言動が周囲にどんな気持ちを与えるかには鈍感なのかな





65 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:15:12.96 ID:K9e0UULD0


.     『彼女の境遇にある共感をもって、私はまもなく、
      やる夫をひたすらたよりにしている薄幸な女性に同情を抱きはじめた……』


                                   / !
                              /  |
                    _ _ _   _ _/    l
                  <´     `丶.,、./    ;
                   >、     Y_ 7 _,. -‐′:\
                 /: : : _>-‐: :':´:i: :"`ヽ.\: : : : : ヽ.
                / : ,: : : : : : :/: : : 小: : : : : ヽ.Y: : : : : ハ
               /: : : /: : :/: : : l: : : /.|. | : |: : :∧リ: : : : : : :',
                 /: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :!
             /: /: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :|
             ,': /i: : l: : : : |: : :| l: i  l  Ⅵヽ` : |: : : : : :i : |
             |/ .|: : |: l: : :ハ: :,' __| {  l  ヾ \:|: : : : : :| : !
             |  |: : |/|: : |: V,. --、     - 、. l: : : :i: :,'.: :|
                 |: : : :.l : ハ ゞ'´ ̄`    イニ‐、.l : : ,' / : : l
                 |: : :ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: : |
               ',: :| ',: : :ヽ    、__    u/: :,'/: / l: :!
               Ⅵ  ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ
                   ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/:/l: /
                   ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/
                  /  |:.:.:.:.`T:. ̄:.7 ̄:.:.:.:.:.|  ヽ.





68 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:16:02.99 ID:K9e0UULD0


.  『やる夫が死ぬ一日半前にエーファ・ブラウンと結婚したと聞いたとき───
   彼女や、一般に女性全体を扱う厚顔無恥ぶりをそのときも感じとったが、それでも───
   私は彼女のためにそれを喜んだものである』

                            ,.、
                        / l、
                        /  .!.l
                          /   | l
                      /    l. l
                      /    j l
                     /   /!  l
                         /  /  `ヽ,l
                     j  、、_____   ,l
                    ノ、、 \   / '、
                    ノ__ `ヽ、 ` r'  _」
                    l-- ニニニヒニ‐t!、
                   ノ/ /||佐ぇ  ィッ刋.l.ト、、
                   // ,{| l!    i: .:::l.l.| ト、`' .、
                  ,.'//l l,|l  .__ ',:::::/|.l | l'、ヽ、`ヽ、
                 ,/// l ljヘ!l|ヽ、   .:イl リl | l、ヽ ` 、 \
                / /Lト7  `| 、 `::´:/.:ヽ‐、!.l ヽ`、 `' 、 ヽ、
              _,、-''7, ! {チー─|─`ー'──' j!l、 '、 ヽ、 `ヽ、
           rく´´   /イ!  T`ー‐十─┬──''゙ l.! ``''ー-`-i ヾ'、 、
           ヽ,)、 ::::::;',' |{ .::: }   l    ..:::::::::  ll ::.. :::::.....|ト、 '、'、ヽ、
           j'  ヽ:::i.! l!::: {!   ::::::::::::!::::::::   l! ::::. ::i リLヽ '、'、
           「ヽ ::::::l::!i::::::!  l       !:::::::....  ! :::: ::!/!/ | '、 iヽ
          .i! :::ヽ:::::!::i!:::   !       ::::::::::::::::::::::::::: |::/  | }! lト.ヽ





72 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:18:00.41 ID:K9e0UULD0

              ─-ぇ-─ 、
            ∠. ___rく.__ >
         /:.:.:.:.:.;L:.!|ヽ:.:-、.: \
       / .:/ l .:/::/l| `、|.:.|:.:、:ヽ
       .:..::|. .:.|/|;厶リ   jA.:.!::.:Ⅳ
        |.:.::|::..:.|/r':ハ   r小ハ::.:!     ───すぐそこまで敵が迫ってるのに
       |.::rli::.:.| 込リ   ヒソ:{:.|V       不安じゃないかって?
       j:::`li\|、   ヮ  ,.イ:.:!
          V\lY¬ミ、t-</lハ/       ううん、ちっとも!
.            〈___`ヽ
          | /⌒ヽヽ!>
.            l !  l′ '.!
          ハ   !   |!
             {. ! |  |!





74 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:19:00.65 ID:K9e0UULD0

                 {\   /}
           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ミx∨:.:.:.:i:.::.:!    ドイツが地図の上でどんどん小さくなっていっても
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!     私はへいちゃらだよ
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l      だって、私に与えられた世界は
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!      もともと小さかったから
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧





76 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:20:01.30 ID:K9e0UULD0

         _|   ヽ_ ___
         / : ハ    └r'__   `ヽ、_
        /: : :/r‐`>─-<__ -< ̄
.    / : : : / レ'/ : : : : ∧: |`ヽ\: :\
    /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \
.   / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
   |: : : :|: : : ∥: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{
   |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:| `    昔からの大臣や、党の偉い人が
   |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j      次々といなくなって……
   ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ //// 辻ノ/リハij: |         命令の届く場所がどんどん減っていって……
      Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /
      \ハ>< >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ       だからこそ、私はあの人のもとへ行くの
        〉ij\|〈  f'´  }_/ノ
       /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
        ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人
        |  ̄\:\〉´ ̄ ̄ ̄  |
        |    | ̄l         |





80 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:21:01.18 ID:K9e0UULD0

               |  |___
     < ̄ ̄ ̄\|  /_: : : : : :`>x.
        \__ ≧7―― ヽ: : : : : : : :ヽ
         /: /'´: : : : : :\:\: : : : : : : :ハ
         / : : : : : 爪ヽ: :, ―. .、ヽ: : : : ::|: ハ
       /: : :/: :/ _/ ! ', | \: : : \| : : : : !: ::ハ
     /: : :/: : :|/::' | ',l   \: : :|: : :!: ::!:/: :|      世界が敵だらけになって
    / ィ /: ::イ ! :|  !  !     ` ┤: :|: ::|': :| |      世界がひとつだけの部屋になって
   ´  / :| :/.:|::Ⅳ         ニニ孑 :,'|: ::| : ハ|
     |: ::|/: ::', : !ヽ z彡    xx |: //: イ: /      ほんとうに私たち二人きりになれたとき……
     |: :∧: : :ヽ|: :ハ xx.  r_ァ  /イ,' :/_!/_
      Ⅳ  ', : l::/| :≧┬―..,..≦::://:::::::::::\
         ヽ|ヘ |/ /::\:::|/::::::'´:/ ̄ ヽ::::::〉
             /rァっ::ri^l^ト、/:::::::::::::::::::Y
           / ̄\ ソム‐―┴ 、::::___|





82 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:22:01.35 ID:K9e0UULD0

          '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ:.`丶
.        /::::::::::::: /.: /:: イ:::::/::::::::::::::::::::::Vハ::::::::::\
     /::::::':´:::::::/::::: /:::/ |::::ハ::::::::‐-::::::::: V∨::::::::: \
.     /:::/::::::: /:,' ::::::/´/  :| ::!  ヽ::::::::::::ヽ:::::V:::::::::::::::::: ヽ
    ///:::://:::l::::::イl::/_  l:::|   \::::::::::::::/ :::::::: l::::::::::::',
     // / ::::|::/:j レxz  ヽ|  气=k.\:::: /::::::::::::::|:::::::::::::i
      /   ,' :::::::l/ ::l匕ii}     {ii7ト,_心 ∨::::::::::::::::l:::: /:::::|     そしたら、あの人は
        i::::::::/::::::j V::リ      V込::rソ /:::::::::::::::::,'::::/:::::::|
        |:::::/l :::::リ '" '      `ヾ ″':::::::::::::::::/:::/ :::::: |.     やっと私だけを見てくれるんだよ!
        l::/ |::::::{.:.:::   ー-   ::::::.:.:: i :::::::::::: /`ヽ::::::::::|
        |,   | ::::::ヽ、          |:::/:::::::/ __ノ::::::::::|
              l:::::∧::::> 、        |/| :::::/:::::::::::::/ :::|
              ヽ:{ ∨/`ァ-r‐r‐ヘー≦千| :::/-、::::/ヽ :リ
              \{ `ータ l } `V´  ̄`|::/=く/   ∨
              人 (     _/     l/ \ ヽ
            /  ノ }   ーイ/        V∧
              /  /  .|   ,//          川lヘ





85 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:23:00.38 ID:K9e0UULD0

                                                    -、 r‐ァr-、
1945年4月30日 ベルリン───                             / /く/ / /
                          ・。 .'                     / 〈   `¨
                          .,,,  ,                  / ,、 \
                         f´⌒Y::::::::Y⌒X                    /__/ \/
                     f⌒:;;;;;;::::::::::::....: ::::)               /¨〉 /7 r、
                   f´:;;;;;...:::;;;;'''':::::::::;;;;;...く ゚゙                   / く V 〈_/
                      {i:::::::...Y'..r'"´⌒Y::::..::;;;)              / ,ヘ \
                   ゞ.......:::::::::::::..  .._ノ : . , '  。       `-'  `-/
              、   :    ,〉:::::::..( ...::::::::::::Y⌒ヾ    /        /^i
                    (::::::.... ......::: `Y::::::::::::}、,-==、        / /
    \               ・    ーx(:::::......ヽ ノ::::...,,,,.::::::::;;;;;:;;)       / /
     イ|≧==-x,_              )`(:::::.....}::f´  ヾ:::::...::;;;ぐ      
   /イ|≧==-≧三三≧      、. (::...r'(⌒:::...:::.. .' " ヾ..:::::}. '    /`j
  _}イ|l[|⌒Yヾ≧==-≧>  :.   .   ゞ:::::::.....,,,,.    ノ、   ソ    〈_/
  }f´|l个=ー!_ノ{ `Y^i|トi「「    、    ゞ;;;'       ∧ ,. `¨⌒ ‐- .   //
  |jイ^Y三≧==-x,二人{      _,イ ̄`ヽ   /∧     /\, /ム--' /
  //∧_|}j_{Tiー、/⌒ヽ iヽ    // ムヘ∨∧ヘ`ヽ〉=〈   r‐ト、 ゝ-一'´          |\
イ三不三≧==-xゝ==-xト、」_」f´ / イア三三≧=={ノ天ト、_> 〈__, -x}i{      _ --、_
 三王 ̄Y^Y|≧-x≧ Y^i三三≧==}{ム≧==-x≪^Y^三三>' ´><>x\   f´-==≦|≧-{
 三 | v'Y^Y´ ̄  `Y^Yヽ}>-y{三三≧==-三≧==->' ´><三三><≧Yヽ_ |「Y^Y^Y|Y^Y|
 王 | i从| i::. 圭圭圭|Yi| |::.. 圭| TY´Y^Yヾ/ヘ/ヘイ≧==-x───--== _}八天三i | ≧=>
 王 | 从:| |::::圭圭圭|^Yヾ|:::....」|人_jl||_.人八ノ} _}| | |王王「{ ̄Yi ̄Yi ̄Yi^y不!≧==-x王>=Y!
 」i__|从:.| |::: 圭圭圭| | : |f⌒Yi/ヘ|ト|三ヘ≧-ヾr=| |王王l |   !l   !|.  || |「Y^=^Y^ヾ}人人 {
-─'"`‐-、__,、_,、__ム_.|ム=--イ___|_ //  ̄》 /! }王少i {:. : ||::. . |i::. i{:. ||人T≧==-x≧--{ /7
彡个忻─-=イ       ̄}´「 ̄/\ 「//へ_/〈 |!{王人j |::::::||:::::::||:::::::|!:::|!::::}|i i::::::...ム_,-─'¨⌒ヾ
从人/⌒ヾY/ムイ___イヘ八/|====i| X_〈三::||王王瓦!:::::||xiト-=x_/ム/、人_,イ\/
-──'  ̄ ̄ ̄}三三T≦三i从T三三三 |___>---、_,-─一'´`¨ー-=イ ̄ヾ/
  / ̄/\   {ノ三 |   |   !/⌒Y^ヾ|    ノ     /∧    `ヽ,--==}---}i :::::........
 〈 /   \ | ̄三!Y三人 /___r'´ ̄ ̄     //  __,。...:::::' :::::::::::::::::::: : :: :::.....





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:22:22.35 ID:3qwDieDm0

エーファ・・・!





71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:17:36.48 ID:ztMH1Ri70

かくも無神経なやる夫に十数年
そして人生の最期まで尽くしたエーファに感動した





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:21:11.04 ID:ztMH1Ri70

こういうのを真実の愛って言うのかね?
やる夫も、このささやかな幸せで満足できれば良かったのに





88 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:25:00.91 ID:K9e0UULD0





             _,-‐''      _,-‐;7
            (  \    ,'  i
             \  \   {   |                    ,、               ,、
               ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
                |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
             ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
              !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
              `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
                 ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
             ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
             ( ⊂二>     ̄,/
             `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                             _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                            `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                                | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                               ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
               ,、_   ,、
               _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
            _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
            i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
           ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
          . +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
              _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
            //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
            i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
            !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
            ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
            `゙ヽ、 ,/                      //
                `´                    `´





93 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:29:08.83 ID:K9e0UULD0

第35章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんか「それにつけても金のほしさよ」さんでご覧下さい

「ワラノート」さん

「やる夫ブログ」さん

「金」





96 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:32:03.38 ID:K9e0UULD0

【メインキャスト】

やる夫(やる夫) NSDAP党首、ドイツ首相

ルドルフ・ヘス(ちゅるや) NSDAP副党首
ヨーゼフ・ゲッベルス(できる夫) 宣伝相、ベルリン大管区指導者
ヘルマン・ゲーリング(ジャイアン) 航空相、元大戦のエースパイロット
エルンスト・ハンフシュテングル(DQ5主人公) 海外報道部長
ハインリヒ・ホフマン(ッパ君) 写真家、やる夫の側近
ヴィルヘルム・フリック(マ) ドイツ内相、NSDAP幹部
ハインリヒ・ヒムラー(坪内地丹) 親衛隊全国指導者
ラインハルト・ハイドリヒ(夜神月) ゲシュタポ局長、ヒムラーの懐刀
ゼップ・ディートリヒ(どーも君) 親衛隊幹部
マグダレーナ・ゲッベルス(小神あきら) ゲッベルスの妻
ヨアヒム・フォン・リッベントロップ(麻呂) 実業家、社交の名人
ヒャルマル・シャハト(武藤遊戯) ライヒスバンク総裁
アルベルト・シュペーア(藤原左為) 建築家、やる夫の側近

パウル・フォン・ヒンデンブルク(ちよ父) ドイツ大統領
フランツ・フォン・パーペン(龐統) ドイツ副首相、元ドイツ首相
ヴェルナー・フォン・ブロムベルク(ランバ・ラル) ドイツ国防相





101 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:35:00.39 ID:K9e0UULD0

【その他の人々】

ベニート・ムッソリーニ(アントニオ猪木/猪狩) ファシスト党党首 イタリア首相
ウィンストン・チャーチル(DIO) イギリスの政治家

エーファ・ブラウン(柊つかさ) やる夫の恋人
レニ・リーフェンシュタール(初音ミク) 映画女優、映画監督


【サイドストーリー】

ナンシー(水銀燈) ミットフォード家6人姉妹の長女、利発で聡明だがエスプリの鬼
パム(金糸雀) 6人姉妹の次女、姉妹の中で一番地味だが最も家庭的
ダイアナ(雪華綺晶) 6人姉妹の三女、モズレーの愛人
ユニティ(翠星石) 6人姉妹の四女、エキセントリックなおてんば娘
トム(蒼星石) ミットフォード家の長男
デッカ(真紅) 6人姉妹の五女、社会主義に傾倒する少女
デボ(雛苺) 6人姉妹の六女、泣き虫でロマンチスト
オズワルド・モズレー(花京院典明) 英国ファシスト連盟指導者

みゆき&こなた 解説と突っ込み





104 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:37:00.56 ID:K9e0UULD0

【簡単な用語集】

NSDAP(エン・エス・デー・アー・ペー)
国民社会主義ドイツ労働者党
ナツィオナールゾツィアリスティシェ・ドイチェ・アルバイターパルタイの略
政敵からはナチスと呼ばれる

SA(エス・アー)
突撃隊、NSDAPの私兵集団

SS(エス・エス)
親衛隊

大管区(ガウ)
NSDAPの地方組織単位

ワイマール共和国
ドイツ帝国の後に樹立された共和政ドイツを指す歴史用語
当時のドイツ人がワイマール共和国と自称していたわけではない

フューラー
ドイツ語で指導者、リーダーを意味する

指導者原理(フューラープリンツィプ)
リーダーの意思と発言はすべてのルールに勝るという究極の独裁思想





106 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:38:12.71 ID:K9e0UULD0


                    【このAA物語は】

                    今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
                    「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

                    歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
                    優れた研究も少なくありません

                    この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
                    あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
                    見解の異なる説が数多く存在することを
                    始めにおことわりさせていただきます


                    【ご注意ください】

                    物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
                    数多くの実在の人物が登場しますが、
                    ネタバレ防止の観点から、
                    登場人物の行く末についての書き込みは
                    ある程度のご配慮を賜りたく存じます

                    但し「やる夫」本人の末路については
                    この限りではありません





108 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:39:04.01 ID:K9e0UULD0





          ━━━━━━━━━━┥  第35章 やる夫の巨星隕落編  ┝━━━━━━━━━━





99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:34:07.88 ID:Y9mJsSra0

とうとうか・・・





114 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:42:00.74 ID:K9e0UULD0

1934年7月13日

レーム粛清事件を説明する特別国会が開かれる
国会議事堂は火事で焼け落ちたままのため、引き続きベルリンの歌劇場「クロルオペラ」が使われた


                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::





117 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:45:00.37 ID:K9e0UULD0

「クロルオペラ」の周辺と、首相官邸からの道筋は厳重な警戒態勢の下におかれた
粛清事件の報復を恐れていたのである


     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:



     ___      ___      ___     ___
    /o__⊥    /o__⊥     /o__⊥   /o__⊥   通行止めでーす
  ∠√,,゚Д゚)   ∠√,,゚Д゚)   ∠√,,゚Д゚)  ∠√,,゚Д゚)
    / (y) )     / (y) )      / (y) )   ⊂ (y) ⊃               ∧ ∧   ,ノ
    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ    ∪/ ゝ      |/ ゝ                (゚ー゚*)  ̄ `.
     し"し"       し"し"       し"し"       し"し"              (ノ"`J ̄ `J





122 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:47:00.46 ID:K9e0UULD0

        ____
      /      \
    /  ::\:::/::  \        議員諸君……わたしは今日
   /   <●>::::::<●>  \       社会の破壊分子、病める国家の敵に対して
   |      (__人__)    |        望まぬ手を下さなければならなかった経緯について
   \     ` ⌒´     /.        説明しようと思う……
   /              \




 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:47:50.15 ID:aEusRoz30

うかがおう





126 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:49:01.74 ID:K9e0UULD0

やる夫はレームとその一派の「陰謀」について語り、自分がいかにそれを抑えようと苦心したか
そして断腸の思いで非常の手段をとらざるを得なかったか……というストーリーを語った

この演説はラジオで全国に中継された

                                       `
           _____                           \ ,,_人、ノヽ
       /     \                          )ヽ    (
      /  :::\ ,::::, /:\                      - <       >─
    /    <●>::::::<●> \         `     '           )     て
     |       (__人__)   |         、   ノヾ     '      /^⌒`Y´^\
      \      ` ⌒ ´  ,/         )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ      `r      r'                キ人_,/
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃       )     (                  )  て
     |            `l ̄        , '´⌒`Y´⌒` 、                /´⌒Y,.
                                                     
  ______          ____    ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z______√ ̄ ̄Z_  √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___ √Z_____
 ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄\ \                   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                           //
                           ≫ /
                         ___/
                        [●|圖|●]
                          ̄ ̄ ̄

                      ∧,,∧      ∧,,∧
                     (    )     (    )
                     (   )      (   )
                     `u-u'      `u-u'





128 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:51:01.45 ID:K9e0UULD0

           ____
       / ::\:::/::\
      / <●>::::::<●>\
    /     (__人__)   \        私に対して、なぜ通常の法に則って裁かないのかと
     |       ` ⌒ ´     |.       問い詰める者もいるだろう───
      \            ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       その者たちに対する私の答えはこうだ!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




      ___                  _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
     / \::: /\                >                             <
   /( ●):::::(●):::\ ,. -- 、              >  すなわち! いまこの時点において私は  .<
  /::::::::(__人__):::::::::  /    __,>─ 、      >  ドイツ国民の運命に責任をもつ           <
  |    |r┬-|    /          ヽ    >  ドイツ国民の至高の審判者だからだ!    .<
  |    | |  |   {            |__.   >                                  <
  |    | |  |    }  \       ,丿 ヽ   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  |    | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |    | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \     `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/





134 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:53:02.08 ID:K9e0UULD0

        _人人人人人人人人人人人_
        >                   <
        >  
これより未来永劫!  <
        >                   <
           ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


                   ∩_
                〈〈〈 ヽ
      ____     〈⊃  }
     /:::\:::/::\   |   |
   / <●>::::::<●>\  !   !       ドイツ国家に対して手を振り上げようとする者は
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l              .. ..
  |     |!!il|!|!l|      |  /      その運命は死あるのみと心せよっ!
  \     |ェェェェ|     //
  / __         /
  (___)       /





136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:53:42.21 ID:3qwDieDm0

「俺に逆らうと殺す」発言でました





137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:53:47.93 ID:/MaCQ99+0

やだ、かっこいい・・・





141 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:55:01.04 ID:K9e0UULD0

       ____
     /       \
    /  ::\:::/::  \           願わくば諸君!
  /  ( ●):::::::(●)   \
  |    (__人__)     |.          我々全員が、ドイツ国民のかけがえのない宝物である
  \    |r┬-|     /           国内国外の秩序と平和について
  /     ` ー'´    \ 〈〈〈 ヽ    責任を感じようではないか!
                (〈⊃  } }



        ____
      /      \
    /  ::\:::/::  \         わが生涯でも最も苦渋に満ちた決断を迫られた24時間……
   /   ( ー)::::::(─)   \
   |      (__人__)    |.       我々に与えられたかけがえのない
   \     ` ⌒´     /       ドイツ国民とドイツ国家のほか、とりすがるものはないことを
   /              \       運命に教えられた24時間について───




 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧ ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・ (´・ω・`)( ´д` )(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`)





144 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:56:11.04 ID:K9e0UULD0

    '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                              ̄ ̄ ̄
              __,. -┐
  _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                           r::-  _
                 :::::::::'、                           /::::::::   ´` '
                  ::::::::':、                           ,.:':::::::
                   ::::::::ヽ                        /:::::::
                  ::::::::丶                    ,.::'::::::::::
                   ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::

                    /   ,..':::::::>   ___  .   く::::::::::
               /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \
            /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
         /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ
         /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    
      /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \


       _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
       >                                        <
       >   
この私が、歴史の法廷において                    <
       >   
すべての責任を取ることを覚悟しているごとく、である!   <
       >                                        <
        ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄






152 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:58:06.16 ID:K9e0UULD0

      ┏━━━┓                                    ┏┓┏┓
      ┃┏━┓┃                                    ┃┃┃┃   //////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   /////
\\\  ┏┛┏┛                            ┏┛┃  ┣┫┣┫ //////
\\\  ┗━┛                              ┗━┛  ┗┛┗┛ //////
\\\\                                             ////////
\\\   ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\ ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //



                         __
                       /..::::::::::::::..\
                     /..:::::::::::::::::::::::::.\
                    /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                    | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
                   ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ
                     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ





155 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 18:59:15.54 ID:K9e0UULD0

       , ―-  _,「` ー‐-  _.
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.     【補足説明】
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   喝采を浴びせた国会議員は全てナチ党員ですし
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    いかにもお手盛りの舞台ではありましたが……
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   この日の国会演説において、やる夫は
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    レーム事件を自己正当化するばかりか
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: :l     反政府活動には同じく「死」をもって報いると
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /|.    はっきり明言したわけです
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l.
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    こうして、やる夫はドイツ国内における
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'.   無制限の「殺しのライセンス」を手にします
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ




        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ        責任をとる相手が
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.         「ドイツ国民」じゃなくて「歴史の法廷」っていうのも
      //| : :i: : : : : : : : : :'      なんだかヤバげな感じがするよ
.         |: :(|: l: : : : : : : : :'.
       ヘ l :l: : : : : : : : : '.      生きてるうちは責任取らない、って言ってるようなもんだし





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 18:57:39.63 ID:QkOPFC3Q0

なんかもうファシズム頭痛い





159 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:01:02.22 ID:K9e0UULD0

しかし、それでも声をあげようとする者はいた

元陸軍統帥部長官で、シュライヒャーの友人でもあったハンマーシュタイン=エクヴォルトは
シュライヒャーとブレドウの二人を「反逆者」としてでなく「誤って殺された」ものと扱うよう運動し
翌年1935年には二人を名誉戦死者の名簿に載せることに成功

                         __
                      ィ:´: : : : : : : :`>、
                   /: : : -――‐-、: : : :l\
                     //: : : : : : : : : ; : :\: l: ::ハ
                    ハ: : : ; : -―‐ァ'´{: : : : :V:/::ハ
                     l:|}:/ __/  lV: : : : V:/::|
                    l{フ-- 、   _  lV: : : :l/:: :|
                  v! ̄`′ 'ー‐ `ヽ V: : :l:: : :|
                   l:.ヤ云ミ  ==ミ、  卜:人: :|     今の私にできることは……
                      Vl ヒン    トィノ}ヾ |:イーノ:: :|     せいぜいこれくらいしかないから……
                   ハ  {   ` ー'  1::!イ: : : |
                   /:/\ - 、     /!::|: : : : :|
                   /:/: : />-   イト、j::j:: : : : :!
                 ,.イ´|: : l_} \/ l_」::|ー―ァ、
                  / | |: : |l  `ヽーイ   !::!〉  / ヽ
                /   l !: : !l  ー}_}ー !::!  l   |
              /` 、 lノ|: : |ハ_/ 八\_」::l\ /   |
            /     ヽ| V:ハー、_/ ハ__/!::! / l   |
           /       /}  V:リ   | ∨ /  レ'   !    |

 クルト・フォン・ハンマーシュタイン=エクヴォルト(元陸軍統帥部長官)





163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:02:07.02 ID:OztCmyFz0

命は戻ってこないからな・・・





162 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:02:05.58 ID:K9e0UULD0

ハンマーシュタイン=エクヴォルトには強力な味方がいた
ヒンデンブルクと同じく元帥杖を持つ高級軍人、アウグスト・フォン・マッケンゼンである


           (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"<γ ,/
        ~〈/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘΣ~
         〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彳
        ~, そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: そ~   ,,_
     、_ ,,/::::::::::::::::::::::::::、,ゝ=== く:::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ,, _/
       `V::::::::::::::::::::::、_γ r,J三;ヾ `ヾ,_::::::::::::::::::::::::::::::V~
        l::::::::::::::::::::::::く(  {三●;= }  )>::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ~v,ん:::::::::::::::::´:::::::=; ゞ三三/,=ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、_y
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
     、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ノヾ_..r
     ´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ベ,,_/ \,,


           ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・
           ┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛



     アウグスト・フォン・マッケンゼン(ドイツ陸軍元帥)





167 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:03:02.22 ID:K9e0UULD0

                                     (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
          ___                    ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  
い  ロ た
        / ⌒  ⌒\                  〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、  
い  リ ま
       / (⌒)  (⌒)\             ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)  
よ  コ に
     /   ///(__人__)///\         .、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ 
ね ン は
      |   u.   `Y⌒y'´    |          `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < 
! も
       \       ゙ー ′  ,/          l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  )> く,
      /       __|___.         ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=ニ `/l/!/⌒Y
     |   l..   /l ロリロリ   `l          .l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
     ヽ  丶-.,/  |__ 幼女モノ_|        、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/        ´ " ~ ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、      【補足説明】
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }     マッケンゼンはヒンデンブルクと同じく
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    プロイセン出身で帝国時代に元帥号を得た人物で
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    ユンカーのヒンデンブルクとは違い、平民の出身でした
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    貴族をあらわす「フォン」の称号も
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(.      軍人としての功績を評価されて叙されたものです
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人.   そのせいかは定かでありませんが
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j)) .   やる夫を愛国者として高く買う一方、
  ノ :;∨::/ミミヽ、  ∨  r'", :;ノ彡X:: 丿.   NSDAPの過激な政策には必ずしも同調しませんでした





171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:04:03.25 ID:E/x6r0wa0

ロリ物で籠絡されてるやんw





170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:03:59.68 ID:2zielte+0

趣味では同調してるようですな・・・





172 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:04:09.95 ID:K9e0UULD0

::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l<           やる夫は人士だ
::::::::::,,ヅ彡ニミ;;,,::::::::::::::::::::F           しかし、周りの者が道を誤らせている
:::::ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、:::::::::::::::l
::=ミミ、, ゝ__゚,ノ,, イ〃ノ::::::::::|=-<      かくなる上はヒンデンブルク殿にすべてをお話しし
:::::::::゙゙'ヾ三≡彡'":::::::::::::::::,'、.          この国を救ってもらうしかあるまい
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ト
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'             至誠、天に通ず!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/\_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ    |
:::::::::::::::::::::_,, ┐'  ト-
.  ̄乃'゙人  ∧
 ∴    ・  ∵


                                 /: : :/: : : : : : : : : //|: : : : ヽ:ハ
                                  /: 「|: : : : : -―  ´/  l : : : : : : V:l
                                l: : j√ Y´   -‐ ´     ヽ\: : : : l:|
                                |: /:し‐'  ̄             \\ : j:|
                                V: l -= ニ二フ  ヽゝ二ニニ =、l : リ
                                 ヽ:l                 l: :イ
     (私には、そのやる夫が                   》1 ーfテ〒‐    ーfテ〒一 /《 |
.      すべての元凶に思えるけど)o 。           lヘl  ー`¨´   l    `¨´一 /lノ l|
                                   ゝハ       〈!       /: | ノ|
                                 |: :lヘ                 /l: :|: : |
                                 |: :l: : \    っ    /: |: :|: : |
                                 |: :l: : : : :>  __  < : : :j: :j: :|
                                 |: :l: : :/  |      |  \ |: :|: :|





176 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:05:12.11 ID:K9e0UULD0

マッケンゼンはヒンデンブルクに、国の先行きを案じる陸軍士官たちの連名とともに
やる夫を首班としながらもNSDAPの影響を排した
陸軍による軍事政権の樹立を命じるよう、懇願する手紙をしたためた


                   r¬ t冫 廴」 Lノ  〉 イ 」⌒〉 くヘィ「 ┐
                 r冖〈ノレ'        └ ' ゝ┘ ∟〈 しノ 1
                〈_,、〉  .     _,,、、-‐‐‐‐- 、.,_     .く  〕[」_
              r-勹..   .._、-'':`::::::::::::::::::::::::::::::::::::.´''‐ ,_.   `┘〔 ア-┐
             r 、`┘  ._、‐`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´'‐,_     `゙」 / r¬
             〉 {   、 `:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^ _   ?h_〕 〈_/
         くフ `´ .  、`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ,  ゞ^ フ
          r -ァ.   .,`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´_.   レV 卜、
        r┐レヘ}  . ,`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',..   ..〈_ノ人_
       └'     ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'..    .く,、ノ
       rヘハ.   .;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、,ゝ=== く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    rk t -ヵ
       } 〈/`ァ .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.i     し〉└ '
       {」-' ┘ ..l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )>:::::::::::::::::::::::::::::::::i     .「`´フ
         ノヽ.. .,::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `::::::::::::::::::::::::::::;     〈_ハ}
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      \
 ___________________∧___________________
│                                                          │
│  閣下は過去三度、ドイツをお救いなされました                              │
│  すなわちタンネンベルクの戦いと、戦争の終結時と、大統領に選ばれたときであります ..|
│  なにとぞ、もう一度、ドイツをお救い下されませ!                        │
│                                                          │
│  ここに署名した将軍と士官は死ぬまで閣下と祖国に忠誠を誓うものであります!     │
│                                                          │
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





180 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:06:13.37 ID:K9e0UULD0

この手紙はヒンデンブルクに届かなかったようだ
ただし、たとえ届いたとしても、なにか行動を起こせるような状態ではなかっただろう


                   /l     、
                  : / |,,_   / l
                  ・ /   :::::::~-'  l :
                / /   ::::::::::::    l
               /  「ー」::::::::::::::  | :
                : l   :::::::::::::「ー」  |
                 } |   ::::::::lゝ::::::::::  | {
             l   ::::::::::::::::::::::::::  | :
               :|  ::::::::::::::::::::::::::::::::  | !


                , ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                           ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                              _____ .. ,...::,,::.:;:..:; ;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                             / ヽ____//  .. ..:..,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                             /   /   /      .. ,.. .. . ., ...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;
                            /   /   /   ..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,
                            /   /   /    ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.; ;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                           /   /   /         ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;;
                           /   /   /         .. ..:..,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;
                          /   /   /
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:08:23.10 ID:OztCmyFz0

おじいちゃん・・・





185 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:07:06.39 ID:K9e0UULD0

アウグスト・フォン・マッケンゼンの子もまた軍人である

エバーハルト・フォン・マッケンゼンは、ポーランド、フランス、ロシア、そしてイタリアを転戦して
上級大将にまで上り、第二次世界大戦における著名な将軍のひとりとなる


                 /
       ど   こ     ( __      /三ゞ‐、
       も   の      /..-──-... レ'_イ三!|ヽ
.       め   擲   ./, ':::::::::::ヽ、::::::::::ヽ三三\ヽ
       !!!  弾   (〉' ::::::::::: li::ハ!:::::,、::::V三_ィ彳:|
              兵    > :::::::::: |lリ∠jハ_j!:::|_ーァヾ,.::::\
                  (::|::::::::::::::::|l イ_::ォ| |:::|/ー rー..-.-ァ!
               > :::::::::: レ  ` ´ |:::|__ .. --:ィ:.:/ :ヽ
             //ムl´ヽゝV /⌒!  .イ'レ∧_j /: :/ :::::::::v
            /:::::fl三ヽ V>、ー'< /:.:.:.:.:..V: : _ハ :::::::::::l
     ⌒ヽ.  ∧/::::::::::::| /`、_V //_三ヾl:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:ノ. | ::::::::::l
        \/  |::::::::::::| ! ーン /``:='く::::::: /::::::::::::::l | :::::::::.|
                |::::::::::::| ゝニフ(_::::::ゝ:::::::: /::::::::::::_.ノ | ::::::::::|
              !::::::::: ′      /`ー-、::_/、::rー' |  | :::: |:::|
            ハ::::: /       /:`ー‐/   Y--..イ  | :::: |ノ
             l::! :/      ' ::::::::/    | :::::::|   ゝ、:l
             ゞV        j ::::::/      l :::::::|    \
                   ' ::::::/        ! ::::ハ
                  / :::::::i       l :::::::::l
                     ′::::::,         l ::::::::,
                   ' .::::::/          l ::::::::i

        エバーハルト・フォン・マッケンゼン(陸軍上級大将)





189 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:09:01.10 ID:K9e0UULD0

オステリア・バヴァリア


  ..
  ......(ノ;⌒;;⌒;)
  ...(W从~j;:..: .;'')),                         ..:::::::: :
  :::vW;;;;;wリ:::::リノ                        ..::::::::||( ゚
  :::: vWリl从::::::リ                     ..::::::::::::::::::||(..'V
  ::::(WvリW从:リ                   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
  =====!|l lリノ===========================================: :
  圓圓::;|ii|;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓 :::
  ===/#|i||ii|#/:=========================================: :
  ;;;;;;;|三三三|/:    ..: :
       ~  :::: :
          :::::: ::
     ~      ::               __λ_______
                  ....:::::::::::::::::::::::::/ Ц,, 目  ___;;;;;
                 ....:::::::::::::::::::::::::/◯δ;;;;;;;;;  /∈∋/;;;;;;;;
               ....::::::::::::::::::::::::::/\σΘ℃/ /∈∋/;;;;;;;;;;;;;
             ...::::::::::::::::::::::::::::/-∞~~~~~~~...:::: ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





193 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:11:00.55 ID:K9e0UULD0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     ところでシュペーア君
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     例のツェッペリン飛行場の見物席の進捗はどうだお?
  |     (  (      |
  \     `ー'      /




.      |;;;;;;|;;|;;;iー-、,  ̄'''''--------┴--''" |
.      |;;;;;;;|;;;|;;;|;;;;;;;;|;;| ̄~7iー----------''i'''"|
      |;;;;;;;|;;;|-;;|;;;;;;;;|;|;;;;;/|-......__      _ィ-!;;;;;|
     |;;;;;;;;|;;;|ヾ!|;;;;;;;;|リ;;/r;;;o=、 `    ,f;;jア゙ |;;;|        はい、閣下 順調です
.     |;;;;;;;;|;;;|ミニ|;;;;;;;|/` ゙="-     !''''"~  j;;;|      すべてご指示通り、石で造っております
     |;;;;;;;;|;;;;|、 o|;;;;;;;|           !    j;;;;|
    |;;;;;;;;/;;/ツフ:|;;;;;;|           _,   j|;;;;|
    |;;;;;;;;;/;/"/;:|;;;;;;|          _,   /|;;;;|    ヘ
   /;;/;;;/;//、" |;;;;;|ヽ    `''''ニ゛  // |;;;|  /   \
  ../;//;/;// \ |;;;|  丶       /;;/  |;;| /    / \
  ///;/;//\   ` |;;|、丶  ` .,.,___/\/  |;;| /   /   /|
  //;/;;//゙"![jニ- 、 '!;;| \\  j j \ \ー-|;/   /  /  |

                                                  ___
                                                く/二二,'ヽ>
                                                 ((ハイ))|l|
                                                  从゚- ゚.iリ|l|
                                                   O! ̄ ̄|O|ヘ
                                            ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄
                                                  |「 ̄ミ<二二二>ミ ̄「





194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:11:24.87 ID:3qwDieDm0

みwwぎwwしwwたwww





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:11:51.75 ID:cEKt2Zio0

またいるしwww





199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:12:00.72 ID:dqKDPbmu0

懲りもしねぇでwwwww





197 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:11:59.98 ID:K9e0UULD0

去ること数ヶ月前───1934年の春
やる夫はシュペーアにツェッペリン飛行船の離発着場の見物席の作り直しを命じた


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      いまの見物席は木造だけど、石造にしてほしいんだお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    木じゃなくて永遠に残る石なら
  |     |r┬-|       |  /     やる夫の精神と思想を後世に伝える記念碑になるお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




                                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
                                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
                                   |_______;;;;!--|
                                |______;;;;;;;;;;、‐r:|
                                  /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|
                                  /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|
                              /:::::::::/::l::|::::::::::ヒ:イヽ   イ}`l:::|
          石造ですか わかりました       /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|
                              /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|
                                /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|
                            /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|
                            /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|
                             /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|





203 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:14:01.20 ID:K9e0UULD0

9月のNSDAP党大会に間に合うよう、工事は急ピッチで進められた
土地の確保のため、ニュルンベルクの鉄道操作場がひとつ取り壊されることになった


          ェェ、
           ll         .........::::........
           ll   .............::::::::::::::::::::____________::::::::::::::::::........
,,,,_,,,_,,,..;iiii!ii!i!ii!iii!i!...ll...:::::::::::::::::::::::::::::::::::∠∠∠∠/\:::::::::::/
::::::::/i:lTTTTl lニ二l三三三三三三l∠∠∠∠/__ \ 「 ̄
::::::,':,'i ̄ ̄ ̄\i  i、 !ミミミミミミミl|三| l [ [  |::::::::::::::::|  | 「
:::;:::;::|:      \| |゙.lミミ|-iミミミl|三|~""''' ‐- ...,,__---'''''''''''
::;:::;::|.:         ::ヽ_i 、ミ|: |ミミミl|三|、         ~""''' ‐- ...,,_
:;:::;::| :      : : ::::::::::ゞ-|!|: |ミミミl|三|____、:::::::...
;:::;::| .:     ::::::::::::::::::::::\ミミミl|三|"'- 、:::::::::::::::...
:::;::| :       : :::::::::::::::::::::\l|三|xxxl "'- 、:::::::::::::::...
::;::| .:                 .:.:.\lxxxlxx"'- 、:::::::::::::::...


                 ミ
                  ヽ \
                   ./ \ \
           ∧_∧/
          (;´Д`)     i i i      こわせ~こわせ~
          /    ヽ _   i i i--、
         ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
        / \ヽ/| |       ノ__ノ..
       /   \\| |
       / /⌒\ し(メ    .i i i . .
     / /    > ) \  ノノノ
    / /     / /    .\_  ザックザック
    し'     (_つ   /:::::/::...





206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:16:04.13 ID:OztCmyFz0

間違ってネギを植えそうな壊し方だw





205 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:16:01.90 ID:K9e0UULD0

                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、




               l::::::::::::::::::::l
              ,l:、_,.-::::::::::|
              |::`ー::::::::::::::|      破壊のあとに残るのはいつもこれだ
              l::::::::::::::::::::::|      鉄筋コンクリートの瓦礫の山
             //`'''''"l::::::::::l
             i:::|` ''ri'l::i-,::::|       鉄骨はむき出し、錆は浮きほうだい
            /:::i、' _   l i-:::::i.      なんと風流を欠くことか
           ./:::::: ヽ_,,,./i:::::::::i
           /',.-'''/ i、/'i:/ヽ::::i、.     やる夫閣下の建築は、こうであってはならない……
          ,-'  i ヽ..,,./_ノ/ i ` `'i
         / i  _,.-‐''´    i ,/〈
       i'''´  ,i  i         i/ i
      _,-' ヽ 、i  i        // /`'i





209 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:17:02.95 ID:K9e0UULD0

  ..
  ......(ノ;⌒;;⌒;)
  ...(W从~j;:..: .;'')),                         ..:::::::: :
  :::vW;;;;;wリ:::::リノ                        ..::::::::||( ゚
  :::: vWリl从::::::リ                     ..::::::::::::::::::||(..'V
  ::::(WvリW从:リ                   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
  =====!|l lリノ===========================================: :
  圓圓::;|ii|;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓 :::
  ===/#|i||ii|#/:=========================================: :
  ;;;;;;;|三三三|/:    ..: :

            ____    ,
          /      \   -
        /   ⌒   ⌒\  `
       /   ( ●) ( ●)ヽ         ───このスケッチはなんだお?
        l      ⌒(__人__)⌒ |   _____
       \     ` ⌒´   /  /      /
       /          ヽ  /     /




                                          |_______;;;;!--|
                                       |______;;;;;;;;;;、‐r:|
                                         /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|
                                         /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|
         こんどの仕事の最中に思いついたんです    ./:::::::::/::l::|::::::::::ヒ:イヽ   イ}`l:::|
                                     /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|
         第三帝国の建築がどうあるべきか……      /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|
         というコンセプトをです               /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|
                                   /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|
                                   /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|





211 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:19:00.57 ID:K9e0UULD0

それは朽ちて、蔦が這い、苔むしつつも美しさを保った遠い未来のツェッペリン飛行場の絵だった


       ┌───────────────────────────┐
       |                                          |
       │                          rf{ |〝≧≦.               │
       │                      rf{___|     〝≧≦.          │
       │               rfl≧rf{   {HHHHH}≧≦.___    〝≧i     │
       │          rf{   |___|__rf{〉xxxxx〈`トミ{三三三}≦.___!.    │
       │          l ril升HHHH} |ll:l:l:::l:l:ll|   〉rrrrr〈ミ {三三三}.   │
       │          rf升Hw〉rxxx〈 |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|  `〉rrrr〈     │
       │  _______    〉TTT〈|ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|.     │
       │  {{{{{l}}}}}___|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|.     │
       │  〉ZZ|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|.     │
       │  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|.     │
       │  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|.     │
       └───────────────────────────┘




        ,:':/: : : : : /:l: : l : i:ーr, 二_ ー- ム.  」
        /: : : : : :ノY': : :l!: ナナぇ 、_ ` ー-┐-┤
      /: : : : : : :/rテl: : : i!:; :メゞ;;テベミヽ  ,ィヒ: :l      赤さびた瓦礫の山は
    ./;: : : : : : : :.k 。 !: : : :i!:/   ̄     ィツノ: : :ヽ     偉業のモニュメントとしてふさわしくありません
   〃/: : : : : : : : :,':::>-|: : : :メ、       l   ハ: : :ヘ
   / /: : : : : : : : : :l::::j .!: : : ;  ヽ      ノ /: :}: : ハ    特別な材料と計算の元で作られた建造物は
_/ /: :_:_:_: : : : : : :|::/、 l: : : :l   \. 、_ _  ノ: : :l: :/ i!   廃墟となってもなお、価値を保つはずです
  | ̄ i!  `ー― 、/ ヾ,|: : : ト、   ヽ ` ´ /: : : ノ:/  ノ
  |  .i!       / `丶, |: : : i. ヽ   \´: : : : :〃:| /
  |   .i!      /    `丶; :ト、 冫ー ´\ヽ、;_: : : ノ/





217 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:20:05.72 ID:K9e0UULD0

      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
       !::::::::::::::::"、_  _,:"::::::::::\
        .i::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ー─ヽ
        i::::::::::::::::_,.-‐'゙_,.-‐‐゙,.\\、                       はるか数千年ののち───
        i:::::::::::::_,.-"゙  、  ッf丁ゝ\\、                私たちの国が歴史書の中でしか
        ! !! i! i!!i!ニミヾ゙ ::.   ´  \\\                語られなくなっても───
.        i i!i i!! i! !`"´  , 、   i! i\\\、
        i! i!!i仆i! ,.、 ,.、  ,..-、  !i! i!! i!\\\、           石造りの遺跡を訪れた者たちは
       .i! i!ii/‐/゙|___|"_,l,_|_____゙、 /i! i!i i! i!ii  \ \ヽ、       思うでしょう
.       i!i:,‐'" ヽ彡ニニ;;;;;ニニツ=" /i!i i!i i i!i i!   \  \
       !i!,| ゙ 、i彡 //-<-、._,.ノ、_i! i! !i! i i!i    \   \    ここには確かに
.      /.i" ヽ、"'''ヾ" :::,.---' ____,,,,,,|....=--‐‐‐i i!、    \.      偉大な帝国が存在したのだと
     // |、.  ヾ、 ヽ-"l|~~(フ)__,,,.....----、---=‐-...,,_  \
    //l  ト、ヽ. ヾ、 ヽ:::::|ヾ、:::i  丶  、 ヽ      ゙゙'''‐、
  / lシ、、 .|:::::ヽ、ヽヽ.ヽ:::| ヾ:::!      丶ヽ 、_  ヽ.、 |
. /   〉ヽ 、 ヽ  ゙'''| ゙":::|  ヾ           i"" ヾ | ヽ
..| !   / ヽ   ヽ  .|:::::;:::::|   ヽ          !   i,|  ヽ
 |  /  ヽ  . ヽ .ノ:::::;:::::::|.    i.          i   l  ヽ
./  /   ヽ   y";::::;:::;;:::/    ;;,         i    |  : ヽ
/i  ヾ   i    ヽ;;::::::::;;;//    ;;;,         i   ; i  :  ヽ
| i、     i     ヾ:::::::| |    ;;;;;,         !   ; ! :  ヽ
ヽ 丶    !      ヽ::|  |    ;;;;;;         丶  ;  ! .:   ヽ





216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:20:00.39 ID:Y9mJsSra0

なんというフォロ・ロマーノ





221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:21:36.52 ID:OztCmyFz0

シュペーアえらい熱弁だな





222 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:22:29.37 ID:K9e0UULD0

           ∧_∧           国が滅ぶの前提ですか!?
          (;・ω・)ノ       ネガティブにもほどがある!
       ノ/  /              縁起がわるいったらありゃしない!
          ノ ̄ゝ


               l::::::::::::::::::::l
              ,l:、_,.-::::::::::|
              |::`ー::::::::::::::|
              l::::::::::::::::::::::|
             //`'''''"l:::::::::::l       しかし、この「廃墟価値の理論」ならば
             i:::|` ''ri'l::i-,::::|       第三帝国の歴史的価値を
            /:::i、' _   l i-:::::i.      ローマ帝国に匹敵させることも可能ですよ
           ./:::::: ヽ_,,,./i:::::::::i
           /',.-'''/ i、/'i:/ヽ::::i、
          ,-'  i ヽ..,,./_ノ/ i ` `'i
         / i  _,.-‐''´    i ,/〈

                                        ____
                                      /:::     \
                                    /::::::::::     \
                       ……        /::::::::::         \
                                  |:::::::::::::::         |
                                 /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
                               ;/::::::::::::            \;
                               ;/::::::::::::::          \ ヽ;





229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:24:25.92 ID:ERdo0n9O0

独裁者の沈黙はこわい





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:23:55.45 ID:Q8Up3h8L0

ちと問題発言に、やる夫の反応は!?





227 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:24:00.20 ID:K9e0UULD0


             _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          >                            <
          >                            <
          >      
_ノ   _ノ     |      <
          >        
|       |      !      <
          >                            <
          >                            <
           ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


                     _____
                    /        \
                  /           \
                 /   ‐-、      ,.-‐   \
               /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
              /     ( (℃) l    l i℃) )    \
              |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
              |     "⌒(____人____)⌒゙       |
                 \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
                \       l     j     /
                 /      `ー--‐''´    〈





228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:24:22.72 ID:ngCU/84i0

ヲイww





231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:24:42.13 ID:aEusRoz30

やっぱりかwww





235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:25:20.24 ID:zyE5UOmC0

目がキラッキラしてるなw





234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:25:02.55 ID:OztCmyFz0

素晴らしすぎる笑顔ふいた





233 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:25:01.00 ID:K9e0UULD0

         ____
        /⌒  ⌒\             シュペーア君! イイ!
      。o(゜>)  (<゜)o 。           それすっっごくイイ!
     / ///(__人__)/// \            思わずチンコたっちゃったおっ!
      |     |r┬-|     |   て
     \      `ー'´     /( `´) そ     これからわが国の建築物は
    /           \ノ ノミ        すべて「廃墟価値の理論」に沿って作るんだお!
    |\ \・      ・ \____ノ




           ∧_∧   
          (;・ω・)       えーっ!?




.                 , -ヽ
               / ,;;;;;i`,
.              / ,,;;;;;;;;;l `,
              /,;;;;;;;;;;;;;;;l i
             /,;;;;;;;;;;;,,--` ',
.            /=;;;;;;;;;;;;;;;l  _i
            /.;':::::7=、---ry::l
           /イ`i::/'rj'   rj`|::l,         ご賛同いただけると思っておりました!
.          /.:;:`゚|l  、_ ,  .|::l'!
.      ,イヽ /.:;'_;;rllヽ、 ヽr' _,ィ'|ハ    /ヽ
.     / /〃vー!i  !!ニニ三三ヲ/-!、_ rv' ヾ ヽ
     / | ロ ! y !i, 、|! `''- `: /  i'i l/ ,' ロ ヽ





237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 19:26:19.34 ID:mL142h810

チンコ勃ったってwww





238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:26:22.09 ID:ngCU/84i0

勃てんなw





236 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:26:02.16 ID:K9e0UULD0

        ___
      /      \           リーフェンシュタール嬢も
   /          \          記録映画の準備にとりかかってくれてるし……
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |      シュペーア君の才能とあわせて
. (⌒)              (⌒)       次の党大会は、これまでにないものになるおっ!
./ i\            /i ヽ





239 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:27:04.80 ID:K9e0UULD0

                                         ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、
                                      〃ヘ 》≦´ : : : : 、:`ヽ〃ヘ 》
                       
カメラ! 人員!      《〈 / : : : : : i; : : : ヽ《〈 ⌒ヽ
                       
撮影装置! ネギ!   .i :/,: : : 人: : :| \: : : : ゛ヾ: : :.i
                                     !〃: : ⌒ ヽ :! ⌒\: : i: : i : : :l
                                     |レ! / ●   リ ● i:\|┐!:. : :.l
                                     |: Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/=」 |:.: : :.l
      ∧_∧ っ    lヽ,,lヽ  っ              /⌒ヽヘヘ   ゝ._)    j//⌒i !:. :. :.l
     ( ´・ω・) っ    (    )  っ           \ //:::\>,、 __, イ7、〃 ⌒ヽ: : : :i
     ( つ□o       と.、   i        .         从 l||l::::::/7 V{__}\/ l||l人::/ 7: : : : !
    `u―u'        しーJ                  ( ⌒ )'"7   ハ ==( ⌒ )- /| : : : :ノ




      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.         【補足説明】
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..      この頃、レニ・リーフェンシュタールは
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      ニュルンベルクで開かれる予定の
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|.     第6回NSDAP党大会の記録映画の撮影を
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i.    数ヶ月にわたって準備していました
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i.    ……ただし、彼女の自伝「回想」によると
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!.     前作「信念の勝利」と同じパターンで
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    党大会の数週間前に、やむにやまれず
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!     監督を引き受けたと書かれているのですが……
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:     映画史上、最高峰の作品のひとつとされる
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.:.   その出来栄えを見ても、ありえませんね





247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 19:28:58.30 ID:mL142h810

遂に断言されたwww





252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:29:44.20 ID:aEusRoz30

もう、レニの事はそっとしといてやって





244 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:28:06.71 ID:K9e0UULD0

.                 , -ヽ
               / ,;;;;;i`,
.              / ,,;;;;;;;;;l `,
              /,;;;;;;;;;;;;;;;l i
             /,;;;;;;;;;;;,,--` ',          リーフェンシュタール嬢の才能は本物ですね
.            /=;;;;;;;;;;;;;;;l  _i             私も舞台効果について
            /.;':::::7=、---ry::l           大いにアイデアを出させていただきます
           /イ`i::/'rj'   rj`|::l,
.          /.:;:`゚|l  、_ ,  .|::l'!            そこでちょっとご相談なのですが、閣下
.      ,イヽ /.:;'_;;rllヽ、 ヽr' _,ィ'|ハ    /ヽ.    ゲーリング航空相にかけあって
.     / /〃vー!i  !!ニニ三三ヲ/-!、_ rv' ヾ ヽ   軍のサーチライトを……
     / | ロ ! y !i, 、|! `''- `: /  i'i l/ ,' ロ ヽ
.    /  |〃 : ,' i!'  7   : __ 〈/ 'i ,'  ii i、
    l  | ii 、 ' _i_____/   ̄`'':   ヽ !   '' ! ヽ
.    l  |〃 >'" ! 丶`l''- ..,,_,,: -'' ̄l''''''-< ロ `、j




                                       ____   ,
                                     /     \  -
                                   / ―   ― \`
                                  /   ( ●) ( ●)  \
                                  |     (__人__)      |
                                  \     `⌒´     /





248 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:29:10.54 ID:K9e0UULD0

          | /             |
          |  ̄ ̄ ̄7         |
          ノ     /        |
          l    /        _,,、‐'l
          j‐-、、__j______,,,,,、-‐''__,、、‐'!.
            ソ‐ァ、、__l______,,,,,、rTl´:!::l!i:::::.!.
         ,'.:i:l!‐-、    ,.‐‐-l、l:i!::l!!i:::::.i
         .i!::i!:k''‐,、    ,‐テ‐i、l:l:::i!キ::::::.i
         ll:::!::|`‐`' i   ー`‐'l´!i:::i!。j:::       どうなさいました? 閣下
         !l::i:::l!  ノ        ! il::::iく::
            i!::!::li:、 ┌‐┐    l ,i!:::!
            ll::i!:::!yト.|┃||   ,.ィ!' !::i
            !i::!i:::i ( .|┃||-‐''´/l. !:!
            i八::!、`|┃||‐``'-‐'l"i:j.
        r''´l! ヾi,`|┃||‐---‐‐'ソ'
        〉、ヽ i `` |┃||    ´
       rく、゙、  |  |┃||
      .j  `'゙'、 l /``!「´
      ノ !、_,,ィf'´   \



                                   ____
                                 /     \
                                ‐   ─     \
                       いや……      (  ( ●)     \
                               (人__)    U      |
                                `⌒´         /
                                `l          \
                                 l           \





253 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:30:01.17 ID:K9e0UULD0

                   ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・  ┓・・
                   ┛    ┛    ┛    ┛    ┛    ┛

                    {    !            }
            ィ彡三ミヽ   `ヽ            ,r'´  ,r'ミ三ミミ
            彡'⌒ヾミヽ    `ー、            ,ッ
                 ヾ、                 ,―ー´
          _       `ー―、                       ,r'ミミ三ミ_
        彡三ミミヽ             , -‐- 、      、_    、ッ   `ミ_
        彡'   ヾ、    _.ノ      /:::::::::::::::::::\        `ー´
              `ー '          く::::__儿_::__儿_::冫     、__  ,r'ミニ三ミ_ミ、
         ,ィ彡三ニミヽ  __.ノ      l::::¨}「::::::¨}「:::::!          ̄´       `ミ_
        彡'               l::::::::::::::::::::::::::::::l
                              l::::::::::::::::::::::::::::::::l
                         |:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                          |::::::::::::::::::::::::::::::::::l


     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、
           :.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ
           :.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:
           :.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
           -、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
            ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
           ./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:30:28.07 ID:eapiMpom0

うわぁ・・・





257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:30:40.04 ID:cEKt2Zio0

やばい緑のオーラがwww





259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:30:48.39 ID:aEusRoz30

ついに緑の子とご対面か





263 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:31:05.43 ID:K9e0UULD0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \      あの席に座ってる女の子のことだお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__) U  |     なんだか最近、色んな店であの娘と会うんだお……
        \     ` ⌒´     /




                                  l    /        _,,、‐'l
                                  j‐-、、__j______,,,,,、-‐''__,、、‐'!.
                                    ソ‐ァ、、__l______,,,,,、rTl´:!::l!i:::::.!.
                                 ,'.:i:l!‐-、    ,.‐‐-l、l:i!::l!!i:::::.i
  身なりと物腰から察するに                    .i!::i!:k''‐,、    ,‐テ‐i、l:l:::i!キ::::::.i
  なかなかの良家のご令嬢とお見受けしますが   l|:::!::|`‐`' i   ー`‐'l´!i:::i!。j:::
                                 !l::i:::l!  ノ        ! il::::iく::
  旧帝国の諸侯家の方でしょうか?             i!::!::li:、 ┌‐┐    l ,i!:::!
                                    ll::i!:::!yト.|┃||   ,.ィ!' !::i
                                    !i::!i:::i ( .|┃||-‐''´/l. !:!
                                    i八::!、`|┃||‐``'-‐'l"i:j.
                                r''´l! ヾi,`|┃||‐---‐‐'ソ'
                                〉、ヽ i `` |┃||    ´
                               rく、゙、  |  |┃||
                              .j  `'゙'、 l /``!「´
                              ノ !、_,,ィf'´   \





266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:32:02.97 ID:eapiMpom0

ユニティの存在に気付いてはいたんだ





282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:36:13.47 ID:Y9mJsSra0

恐怖の女ストーカー





276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:34:06.89 ID:dQ/99lWa0

逃げてー、やる夫逃げてー





267 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:32:04.24 ID:K9e0UULD0

                    ____
                  /_ノ   ヽ_\
                /(● )(● )\    ……オーナーさん、ちょっといいかお?
               /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
               |      )  )     |
               \     `ー'      /




         ,-─‐-、.
       .,-‐_|__D__|-‐-、
      ((⌒l ´・▲・` l⌒) )
       .ヽニ'ゝ__∀ ,人ニノ     はい、なんでございましょう
  .     /<<ヽ∞/>\
  .     |   <ヽ/>.- |
  .     |   o  o ...|
        \__(久)__/

ドイテルモーザー(店のオーナー)





270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:32:52.79 ID:Y9mJsSra0

ドアラがオーナーw





272 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:33:03.56 ID:K9e0UULD0

                    ____
                  /      \
                 /─    ─  \
               / ( ●) ( ●)   \.    あそこに座ってる緑色のドレスの
               |    (__人__)      |    ご婦人のお名前を聞いてくれないかお?
               \   ⊂ ヽ∩     <
                 |  |  '、_ \ /  )    それと、もしよろしければお茶をご一緒にと
                 |  |__\  “  /
                 \ ___\_/




       ,-─‐-、.
     .,-‐_|__D__|-‐-、
    ((⌒l ´・▲・` l⌒) )
     .ヽニ'ゝ__∀ ,人ニノ     かしこまりました
.     /<<ヽ∞/>\
.     |   <ヽ/>.- |
.     |   o  o ...|
      \__(久)__/





275 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:34:00.59 ID:K9e0UULD0

                 ___
             |_D__|__  ,
              (C(´・▲・)   -       ___
             /<▽>    `       く/二二,'ヽ>
            |::::::;;;;::/            ((ハイ))|l|
              |:と),__」             从゚- ゚.iリ|l|
           |::::::::|           O! ̄ ̄|O|ヘ
           |::::::::|          ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄
           |::::::::|          |「 ̄ミ<二二二>ミ ̄「





278 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:35:00.51 ID:K9e0UULD0

                                ___
                              く/二二,'ヽ>
                           |  ((ハイ))|l|  |
                              l|  从゚- ゚.iリ|l|  |l
                        |   ノl_介_|)|ヘ    スッ
                          ≦jヽノ`ヘ.≧
                         ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄
                         |「 ̄ ̄ミ<二二二>ミ「





279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:35:25.60 ID:/MaCQ99+0

ヒッ!





277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:34:27.84 ID:3qwDieDm0

とうとう・・・





264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:31:12.64 ID:ztMH1Ri70

邂逅の時は来た・・・・・・!





281 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:36:12.25 ID:K9e0UULD0


    名残惜しいが、ここでミットフォードの物語を終えることとする

    これはささやかな喜劇と大きな悲劇のほんのはじまりでしかない
    だがそれでも、確かにユニティ・ヴァルキリー・ミットフォードは、自ら望む道を切り開いたのだ


                                      |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
                                      ヽ   l /  /         \ ヽ   /
             ______                     ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
         /           \               ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
       /              \                Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
      /    ⌒     ⌒    \              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
    /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
   /     (   ● l   l ●    )     \             |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
  .|      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |          | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
  .|     ´ ̄` (    i     ) ´ ̄`     |            ./.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
   \         ー― ^ ー―       /           ./.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
    \         ー一          /           /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
    /                  \             /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\





284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:36:57.10 ID:3qwDieDm0

二つの物語がリンクしたのですね





285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 19:37:32.20 ID:mL142h810

詳しいことは各々が自分で調べようってことか





288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:38:29.81 ID:aEusRoz30

しかしミドルネームがヴァルキリーか
ある意味、その名の通りの人生を送ったな





286 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:38:02.09 ID:K9e0UULD0

1934年7月25日

やる夫の故郷オーストリアにて、中欧情勢を揺るがす一大事件が起きる


ヘ: : ]      i                                 /
 フ `-,   _i'                       ベルリン      ,--‐'
 \_/   '‐、                    ◎       }
       /~                            ]
オランダ<^‐'`'                              `-、_          ポーランド
`i_   〉        DAS DEUTSCHE REICH              `i_,-、
  `-, /             ドイツ国                         `i
  i~ 〉                           _ュ_ ,-、         ̄\
ベル ̄i_                            _,-‐'     `‐、_,、        く
ギー ,-'                     _ ,-、/          く  i‐-、__   _>
   /!、_                     { V              `‐'   く_,、i~
-、__i  〉                       `>     チェコスロバキア        \
    ̄`                     \                      └i__/\  ,─、_/ ̄`-
      `--'i_                 `-、                       凵
             >                   └、    ,‐-、__
フランス     /                    _入_,ノ    `‐'^┐
          /            ミュンヘン    _,-'         ウィーン  〈
         }   _             ○    く_             ◎     i`-、_
      _  く,、_,、_> `-、         _,、_,、〈             ,-‐'
     '7`'~       `T^‐ュ_!`‐'i_/    `'   オーストリア     コ  ハンガリー
   /~         <_        __                }
 ┌'     スイス     `-'`>、_,-'`'^'~ └i             ,-'^i
  .〉,--,     ,-,   i^、___┌'        `─---、__   / ̄`'~    〉
     }   / \ /   `'  イタリア        〉  ̄`'ユーゴスラヴィア\
    i ̄ ̄     V                 >           /





290 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:39:12.62 ID:K9e0UULD0

オーストリア首都 ウィーン


            人                            人
        ,.⊥⊥、                         ,.⊥⊥、
.      人 八TT八                     人 . 八TT八
     ,.⊥⊥,゚´ || `゚´               ,.⊥⊥,`゚´ || `゚´
    八TT八 ||                 八TT八  ||
.    `゚´ || `゚′||                    `゚´ || `゚′ ||
      ||   ||                   ||    ||
      ||   ||                   ||    ||
      ||   ||                   ||    ||
______ _____|| _ ノ゙[ ]フl__ ____ ____ ______ ______ __||__ ,ノ゙[ ]フl__ ____ _
―ーiー―||‐l ̄| ̄l f─―i――i――i――i――iー||‐l ̄| ̄l f─―i――i―‐
___l_ ,ノ゙[ ]フl_j_j_|__j__l__l__l______ノ゙[ ]フl__l_j_|__j__l___
―i―l ̄| ̄l f─―i――i――i――i――i―‐l ̄| ̄l f─―i――i――i――i
_l_|  |  | |__j__l__l__l__l_____|  |  | |__j__l__l__l
l__|_|_レ'_l__l__l__l__l__l_|_|_レ'__l__l____l__l__
_l__l__l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
l____l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,.>一┴─<__l__l__l__l_____,.>一┴─<
l__l__l____l____,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \__l__l____l___,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
\l__l__l__//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__l__l_____//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. : ∨l______l______//l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨______l__//l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.: |__l__l__|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_l__l___|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.: |_l__l___|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_l__l___|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





294 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:40:01.68 ID:K9e0UULD0

     _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
     >                                                 <
     >                                                 <
     >   
-l‐ 、 、__,.-、  __∟ l l  |   .ニ|ニ  、__,.-、   l/^}  __∟ l l  |     .<
     >   
/ r_ト   __ノ   / こ  !   ⊂ナヽ     __ノ    ,ノ  / こ  !   <
     >                                                 <
     >                                                 <
       ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


                           _,,.. --─- 、..,_
                        ,. '"´ ___,,,,....、,,,_   `ヽ.
                       ,:'´,.- ''"´ ̄ ̄`"''ヽ:ヽ,   ':,
                     / /' / ,   i   ,ハ  Y ヽ.  ',
                     ,'  i  !/  ハ  /  ヽ _,ハ  ',  i
                     i   !  '_\  レ'  /_ .Ti !ハノ ,'
                     !ヘ ,ハ !(ヒ_]     ヒ_ン ).イ/ i   〈
                     ヽ ヘハ"   ,___,   "ハ〈   ハ
                       ) | .l、   ヽ _ン    / /  ノ
                     / ノ ノ ,i>: 、.,,__,,. イ/ ン' イ ノ
                      '〈r'k' ,!       ∠、_! /_ン

                         パウル・フドル





297 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:41:02.67 ID:K9e0UULD0

     _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
     >                                                 <
     >                                                 <
     >    
─ァ     -|‐、ヽ  -─ァ   /    〉 O  _ノ  __∟ l l  |    <
     >    
(_  つ  / 、ノ    (_  /`し  vく)´ヽ   \   / こ   !    <
     >                                                 <
     >                                                 <
       ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

              _,,....,,_
           -''":::::::::::::`:.''ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
            |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
            |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
           _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
           ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
           r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
           !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
           `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
           ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
            (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
           ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

           フランツ・ホルツヴェーバー    オットー・プラネッタ





295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:40:35.09 ID:dQ/99lWa0

なんぞwwww





296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:40:39.47 ID:aEusRoz30

なんか、また変なのがきたぞ





303 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:42:01.42 ID:K9e0UULD0

                           ゾンメルフェスト        プッチ
ウィーンにて国民社会主義を奉じる一派が「夏祭り作戦」と銘打った一揆を決行
150名の武装兵士が首相官邸を襲撃、占拠


        _
       `))               |                     ジ
           ( )            ∧              ジ ャ
          ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
     ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
        人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
       ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
      __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
     /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
    /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
    |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
       λワー  ∧     λワー   λワー
      λワー   | |  λワー    λワー





300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:41:37.26 ID:/MaCQ99+0

ゆっくり一揆していってね!





308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:43:16.52 ID:Y9mJsSra0

オーストリアでも順調に増殖するゆっくり





302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:41:59.00 ID:Y9mJsSra0

ゆっくりの集団に蹂躙される国家か・・・胸が熱くなるな





307 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:43:01.48 ID:K9e0UULD0

             /~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~ヽ.
            ,r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
            (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ
             )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
             (::::)  u             U  |
             )::::(    く三)   (三シ   . |
             |:::::)    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄, .l
             |::::::| 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |    な なにをする きさまらー!
            r⌒ヽ|. `ヽ 二ノ    ト ` ‐''"´ |
            |   ヾ U   ,r'、  ヽ     |
            |          ,/゙ー、  ,r'ヽ U  |
            ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |
               | u  ′ トェェェェェェイ,._ 〉∴ |
               | ∴∵ ヘヾ'zェェェッ',シ'∵∴|
               | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|
               |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
               | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
                \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/


         エンゲルベルト・ドルフス(オーストリア首相)





312 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:44:04.25 ID:K9e0UULD0

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>                                                       <
>                                                       <
>   
‐ヒヽ _  -┼   レ  l/^}   七_   l ┼  -l‐ __  -七、  -┼  ,┬、         <
>   
〈ノ )    └j   (_    ,ノ  (乂 )  レ (ナヽ  / r_ト   _ノ  └j   V ノ        .<
>                                                       <
>   
| /Tヽ    _ノ  l/^}   〉 O  _lァ_   l  _   -┼ -l‐ __  /   __∟ l l ├  |   . <
>   
レ .ナ'´  つ  \    ,ノ  vく)´ヽ /|´ し'  V  ) └j  / r_ト /`し / こ  .rナヽ !  <
>                                                       <
>   
__∟ l l  ┼、ヽ   Lヽ   l    -lァ __   |                           <
>   
/ こ   ノ、ノ   、__)  {__ノ  /|´rナ .!                            <
>                                                       <
>                                                       <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


                         _,,.. --─- 、..,_
                      ,. '"´ ___,,,,....、,,,_   `ヽ.
                     ,:'´,.- ''"´ ̄ ̄`"''ヽ:ヽ,   ':,
                   / /' / ,   i   ,ハ  Y ヽ.  ',
                   ,'  i  !/  ハ  /  ヽ _,ハ  ',  i
                   i   !  'ー-  レ' -― .Ti !ハノ ,'
                   !ヘ ,ハ !(◯)::::::′(◯)!).イ/ i   〈
                   ヽ ヘハ    ,___,    ハ〈   ハ
                     ) | .l、"  ヽ _ン    "/ /  ノ
                   / ノ ノ ,i>: 、.,,__,,. イ/ ン' イ ノ





316 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:45:07.65 ID:K9e0UULD0

      _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
      >                                         <
      >                                         <
      >    
| /Tヽ      _ノ     l/^}    l       -lァ __    |    <
      >    
レ .ナ'´  つ    \    ,ノ     l__ノ   /|´rナ    !     <
      >                                         <
      >                                         <
       ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

             _,,....,,_
          -''":::::::::::::`''ヽ
            ヽ::::::::::::::::::::::::\
            |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
            |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
          _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
          ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
          r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
          !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
    ∧、     `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |         ∧_
  /⌒ヽ\   ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|    . . //~⌒ヽ
  |( ● )| i\   (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /     /i |( ● )|
  \_ノ ^i | _,,,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´ ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
   |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / │  \ /´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
    [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
     [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/     ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
     └―'                                           '─┘





319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 19:45:29.16 ID:mL142h810

なんか意味はよくわからんがとんでもない事を言ってる気がする・・・





320 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:46:02.43 ID:K9e0UULD0

  ミ川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川彡
 .ミ                                                彡
 三         
/  l`` _|_                  ─         三
 三        
/  .|  _|_   ──────────  │       三
 三        
/     l    |   ユ.                __/       .三
 彡                                            ミ
 .彡川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川ミ




      :/~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~ヽ.:              ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
    . :,r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::):         .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
    ..:(:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ:       ◢◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
      :)::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
      :(::::)                 |:    ▐▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
      :)::::(    く三)   (三シ   . |:◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
      :|:::::)  _,,...,,_     _,,..,,_   l:   ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥
      :|::::::| :' ::__儿_:.    ,: ::__儿_:: |:
     r⌒ヽ|. `''¨}「:::::'  l:.:^''¨}「::''´ |:
     |   ヾ. ` '' "   l:.:.:` '' "    |:     ン゛ア゛ー────ッ!!!
     |         ,r .: :.ヽ、     |:
     ヽンイ    / ゙ー、 ,r '゙ヽ.    |:     ギモ゛ヂイ゛イ゛ー─────ッ!!!
       :|    ' ,,トrェェzュイ,_ }:∵∴|:
       :| ∴ ,,ィ ヾ'zェェェッ',シ'.:::∴∵|:
       :| ∵∴ `` ー一 ''"∴∵∴ |:
       :|  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |:
       :| ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|:





323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:46:23.01 ID:OztCmyFz0

うわ、やっちまいよった!





325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:46:48.47 ID:XaMJFx280

マジキチすぎるwww





327 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:47:06.84 ID:K9e0UULD0

       , ―-  _,「` ー‐-  _
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     【補足説明】
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    この反乱者たちのグループは、もともと
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    ドイツ国民社会主義労働者党(DNSAP)という
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   NSDAPとも連携のあった政党に属していましたが
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    その後、袂を分かち
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: :l     SSから武器や資金の供与を受けて
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /|.    オーストリア国内でテロ活動をしていました
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l.
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',         プッチ
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'.   この一揆も、やる夫の承認のもとで
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',   実行されたのではないかという説があります
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





329 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:49:00.57 ID:K9e0UULD0

         /⌒~⌒~⌒~⌒~ヽ.
        (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::`;
         ヽ__:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::)
           /く三)  ̄ (三シヽヽ::::(
           ,'ィ或tュ{,'ィt或アチ ヽ!:::::)    
イタリアのほうがかっこいいもんな!
           i ` ‐''/.トヽヽ二ノ  f⌒i      
国民社会主義? アカの変種だろ?
            |  ノ .lj ヽ     __ノ
           l:∵:トェェェェェェイ∵∴,'        
冗談じゃないぜ!!
          '、∵ヾzェェッシ∵∴/
          ┌\:∵∴∵∴:/‐┐




       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         一方のドルフスは、反動的な民族主義者で
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          イタリアのファシズムを参考とした
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         「オーストロファシズム(Austrofascism)」
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         で国を支配していました
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       皮肉にも、やる夫と同じ独裁者だったわけですが
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       社会主義に反対するドルフスは、ナチスの影響を嫌い
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     オーストリアの独立を望むムッソリーニを味方にして
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   国内のNSDAP系組織を摘発・弾圧していました
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"





314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:44:50.60 ID:cEKt2Zio0

被害者みたいな顔してるが、ドルフスも大概なんだよなwww





331 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:50:11.70 ID:K9e0UULD0

大ドイツ主義のもと、オーストリアの併合を目指すNSDAPにとって
反ナチスのドルフスが死んだことは願ってもない幸運だった

                      プッチ
ドイツからはマスメディアを通じて一揆を支持する声があがった


                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (<)\  !   !    オーストリアのドイツ系住民は
  / :::::   __´___  :::::\|   l.     ドルフスの圧制と弾圧に対して立ち上がったのです!
  |      `ー'´       |  /
  \             //





333 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:51:00.54 ID:K9e0UULD0

その頃、やる夫はバイロイトで毎年恒例の音楽祭に出席しており、
ヴァーンフリート荘でヴァーグナー家の歓待を受けていた


                   且
                 ===============================
      ____且____',|:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.|/____且____
      ',| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:. :.:.:.:,__________:.:.:. :.:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
.         |:. :. :. _____ : : |:.:.:. :.:|┌───────┐|:.:.:. :.:| : : _____:. :. :. |
.         |:. :. :. || ̄|| ̄||:.:. :.|:.:.:. :.:|│: . : . : . : . : . : . : . :.||:. :.:.:| : : || ̄|| ̄||: :. : . |
.         |:. :. :. || ̄|| ̄||:.:. :.|:.:.:. :.:|│: . : . : . : . : . : . : . :.||:. :.:.:| : : || ̄|| ̄||: :. : . |
.         |:. :. :. ||_||_||:.:. :.|:.:.:. :.:|└───────┘|.::. :.:.:| : : ||_||_||: :. : . |
.         |:. :. :.` ̄ ̄ ̄´:. :.:|──┬─┰┰──┰┰‐┬──| : ::` ̄ ̄ ̄´ : : . |
.         |==============|:..:.:.:.:. |'~ ̄ ̄ ̄人 ̄ ̄ ̄'~|:..:.:.:.:. |==============|
.         |--------------| :..:.:.:.:.| .:.:.:._/  \_:.:.:.: | :..:.:.:.:.|--------------|
.         |:. :. :., '"⌒`ヽ.:.:.:. :| :..:.:.:.:.| .:. :..|ニ二二二ニ|. .:. :.| :..:.:.:.:.|:.:.:. :., '"⌒`ヽ:. :. :.|
.         |:. :. :.|;;;;;;;;;;;;;;;;|.: .:. :| :..:.:.:.:.| .:. :..| | ̄ii ̄| |. .:. :.| :..:.:.:.:.|.: .:. :|;;;;;;;;;;;;;;;;|:. :. :.|
.         |:. :. :.|| ̄|| ̄||.: .:. :| :..:.:.:.:.| .:. :..| i;;;;;;;;;;;;;i..|: : :.| :..:.:.:.:.|.: .:. :|| ̄|| ̄||:. :. :.|
.         |:. :. :.|| ̄|| ̄||.: .:. :| :..:.:.:.:.| .:. :..| i;;;;;;;;;;;;;i..|: : :.| :..:.:.:.:.|.: .:. :|| ̄|| ̄||:. :. :.|
.         |:. :. :.||_||_||.: .:. :| :..:.:.:.:.| .:. :..| i;;;;;;;;;;;;;i..|: : :.| :..:.:.:.:.|.: .:. :||_||_||:. :. :.|
.   . . ........._|:. :. :.|___|.: .:. :| :..:.:.:.:.| .:. :..| i;;;;;;;;;;;;;i..|: : :.| :..:.:.:.:.|.: .:. :|___|:. :. :.|_........ . ..
::::::: ::::::::::: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i´ ̄ ̄`i:. :. :!i三三三三!i:. :. :i´ ̄ ̄`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::: ::::::
:::::::::::::: :::: :|_______|___| :. !i三三三三三!i : :|___i_______i:::::::::::::: ::::::
: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!i三三三三三三!i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :





339 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:52:00.49 ID:K9e0UULD0

     Λ_Λ
    ∂/ハ)ヽヽ  ∧ ∧       ∧_∧  ∧ ∧
     ハ`∀´ノ  ( ゚Д゚)       (゚ο゚*)  ( ´ー`)
     /つ * ヽ ⊂~~~~つ    ⊂~~~⊂  \∽          /|
    /___ゝ  /  | (-_-)  /  ヽ    \.\_∩____//
     (__)_) 〈//  /  (∩∩) 〃〃〃ゝ    \     / ./ 〉
             ~~~~       ~~~~~~     ∪ ̄ ̄∪∪

     Λ_Λ  ♪~
    ( ・∀・)         ∧_∧
    ( つ「 ̄ ̄]       (__´∀`) ∇
    ( 「 ̄   |       (  <y> ]つ
    . |__iiiiiiiiiiiii        |__|_|
                  (__)_)


            ∧_∧
           ( ;・∀・)       首相閣下! お耳を拝借!
           (    つ       実は……オーストリアで……ゴニョゴニョ……
           | | |
           (__)_)
                                  ____
                                /      \    ,
                              / ─    ─ \   -
                             /  (● ) (● )   \ `
                             |      (__人__)    |
                             \     ` ⌒´     /





342 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:53:01.58 ID:K9e0UULD0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/   やる夫首相閣下、どうなさいました?
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |     突然のお仕事でしたら、
          | | i!   |     __      |  |  !.     私どもには気を使わず
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |    席をお外しになってください
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |



       ____
     /_ノ   ⌒\
   /( >) ( ●)\         い、いや、たいしたことじゃないですお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  U  (  (      |     今夜は待ちに待った「ラインの黄金」の上演ですお?
  \     `ー'     /      逃すわけにはいきませんお





345 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:55:01.51 ID:K9e0UULD0

     ____
   /      \
  /  \   ,_\       ……このままオーストリアにNSDAP政権が樹立されれば
/    (●)゛ (─) \    オーストリア併合へ一直線に道がひらけるお……
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  ./    でも、ムッソリーニはどう出てくるかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





348 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:57:02.56 ID:K9e0UULD0

やる夫の賭けは外れた
ウィーンでは一揆グループがあっけなくオーストリア軍に叩き潰されていた


-''":::::::::::::`'':..、 ・                 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
ヽ:::::::::::::::::::::::::::丶 ヽ             .>                                  <
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ       >   レ l l l 干 l l l   l l  -‐ァ l l            .<
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__ :       >   (_  レ rj-、   l__ノ   (_              .<
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 ヽ・    >                                 <
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7     >   l  _ l l  ニ、 l l ─ァ l l  レ l l           <
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ {    .>   V  )   ノ   (_    (_           <
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ :     >                                 <
`!  !/レi' (◯),  、(◯) レ'i ノ ・     .>  ニ|ニ l l _,L.ヾ -l‐ ヾ l  _  r┬、       <
,'  ノ   !'" | | ,rェェェ| |' i .レ' /'       >   (二    /、ノ  / r_ト  V  ) ∨ ノ  お  お  <
 (  ,ハ  | | |,r-r-| |人! :      >                                 <
,.ヘ,)、  )>,、 `ニニ´,.イ  ハ        ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄




ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ   グシャッ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐L、:::/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
r-'ァ'"´/ !::/':::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
!イ´ ,' | /__,.ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
`!  !/レi'   }  ...|  /!
,'  ノ   !'" _}`ー‐し'ゝL _
 (  ,ハ   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー--------------
,.ヘ,)、  )>,.、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-





349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:57:24.79 ID:aEusRoz30

あらま





350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:57:46.58 ID:dQ/99lWa0

ワロスwww





356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:59:19.77 ID:2zielte+0

ゆっくりしすぎたんだよ・・・





354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:58:42.70 ID:utLU6FIB0

まぁ150人規模なら、やろうと思えば簡単に鎮圧できるわな





351 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:58:05.02 ID:K9e0UULD0

∥ ∥ ∥                                                ∥ ∥ ∥
∥\/∥                    _,.、.-――       _,.、.-―-.、., 
       ,、-―-.、.,_             、-''´          、-''´       `'-.、,_
――-:‐''^´      `'-.、,_      _,.、-''´         ―--:‐''^ ´     ∥\/∥
∥ ∥ ∥          `'--:‐''^´                        ∥ ∥ ∥
∥\/∥_________________________∥\/∥
∥ ∥ ∥                                      ∥ ∥ ∥
∥ ∥ ∥      .∧∧                ∧∧           ∥ ∥ ∥
∥\/∥       (´∀`) ∧∧  ∧,,∧  ∧∧ (・∀・)           ∥\/∥
∥ ∥ ∥      ((   )) (*゚ ー゚) .ミ,゚Д゚,ミ .(゚∀゚*) ((   ))         ∥ ∥ ∥
∥\/∥      ∪∪~( uu)  ミ uu ミ  (uu )~∪∪          ∥\/∥
 \_/___________________________\_/
    /|                                       |\
   ./ .|                                       |  \

             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |
       ( ;´Д`)//     閣下! お楽しみのところ申し訳ありません!
      /       /
     / /|    /      オーストリアの件ですが……
      | | .|    |
                                  ____
                                /      \    ,
                              / ─    ─ \   -
                             /  (● ) (● )   \ `
                             |      (__人__)    |
                             \     ` ⌒´     /





355 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 19:59:03.31 ID:K9e0UULD0

       ∧_∧
      (;´Д`)     クーデターは失敗した模様です
      /    ヽ       オーストリア軍によって叛徒は鎮圧されました
     ./| |   | |
    / \ヽ/| |.     それから、気がかりな報告もあります
   /   \\| |       ムッソリーニが支援のため、オーストリア国境にイタリア軍を進めたと



       ______
      /:υ::─ニjjニ─ヾ
    /:::li|.:( ○)三 ( ○)\      !?
    (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
     ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
 i||i /: : : : : : .  `ー '   ヽ !||!ii





357 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:00:01.79 ID:K9e0UULD0

ムッソリーニは激怒していた

この「プッチ」はドイツによるオーストリアへの内政干渉であり、
ヴェネツィアでオーストリアの独立を確認しあった約束(第34章前編)を破るものと見なしたからである


 \VVVVVVVVV/
 >          <             ,.... -=……=‐-..、_,
 >  / ̄7``  <          .,..ィ≦三ミミミミilililili彡ilハ、
 >   \/    .<       .、/三ミミミミミミミミミililililij彡彡ハ、_
 >        <       ./ミ三ミミミミミミミミミilililililj彡彡彡'ヽ.┛┗
 >        <     /三三ミミミ三ミミミミミililililijj彡彡彡ニ ┓┏
 >   ─ │  <     ,'三≦ミ/`:.≠ミミミミilililiilijjj彡'´¨ヾ三i
 >   __ノ   <    j三三ミj: : :ーニ、_ニ=‐-‐=ニ二 __ニ !三{
 >        <  r、j彡ミ彡' ‐‐-..二、_ _ ̄_ _ ̄二メ-‐ 、゙ヽ:i!
 >          <   ハ ∨´: : : : : ;,______\ .; i i/ ____,;. Yヽ
 >    ̄ ̄フ   .<  .j入 i!: : ,___、___..,`ヾ}}゙メ;: }:/彡´___..,;イ,/i
 >    ヽノ    <  !ゞ ノ: : :彡:^:ー`゙¨´<彡.:ヾ><:.:.ミ^ー`゙¨´<ミハ,′
 >         < ..∨{: : : : :, -:.ニ二ニ___,,..<ト‐{=メ=三ニ--  !/
 >        . <  j__!\: : : ,.:´ ̄,...=‐''´:.:.、::{  !..、 ` ̄`ヽ  j!
 >          <  /`゙{: : :`Y;.:.:,..-‐‐''".:.ノー-{{....;;)-'、__`ー、 Yノ!
 /∧∧∧∧∧∧\ r/  .:ヽ: :.人{.:.:(´:.:. ̄.:.:.:.:.:.:_.二._   ̄)} //′:.、
            ,../ !   .:.::::\{{ヾ\`:ー-=≦ィェェェェェュ≧≠.//:'   }、
          ,....//  ヽ  .:.::::::::\i!、.:\.:.:`ヾヽ- ニニニ-'ノ///:'   / ト、
     ,........:.:´.:.:/.:{     \ .:.:::::::::::ヽ.:.:.:.:`.:.:.:.:`ー----‐'' 〃/:.:'   /   !:.:ヽ
 .......:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.i     \.:.::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´ ̄   /::'  /   i}:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:!         \.:.::::::::::::\.:.:.:.:.:.:...    /  /    /}.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:|          \.::::::::::i!.:ヽ..._____..ノ:../     ./ .j.:.:.:.:.:.:





360 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:01:06.02 ID:K9e0UULD0

なお運の悪いことに、このとき、たまたまドルフスの妻子がムッソリーニを訪問しており
夫の悲報を妻と子に告げるという身の切られるような役目を彼は負わされていた


    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.、
   /:;:;:;:;:;:;:;i`` '''''''''ヾ;'
.  /;:;:;:;:;:;:;:;:;|   、 ;`:
 /;:; -、;:;:i'''´  _ノ.,.; ;.,,!
 i;:;:i£`;;!.   ,-一、く=i'        シュエエアィサィ……
 |;:;:ヽ.^' .  i|il  '´;.. ヾ      ターアィーサィ……
 !;;:;''`i      ノ''ー-ノ
..,i;;''  、  u  i´ rー‐‐!
ヘ、   ヽ    ヽ  ̄.|
 ..`ー-、  ` ー-、    i
  `: ... `ー--、./` ー-‐'




                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
               /::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::`フ
              ノ:::::::::∧::::/ |:::::::∧::::∧:::::::::::::`>
             (::::::::::/  V \|::::/  V/Vヽ、:::::::ヽ、            _ ____
            /::::::::::|  /\V   /\  /::::::::::::::)          /;;;;;;;;_,;;;;;;;;;,;;;;;;;__;;ヽ
           /::::r⌒ヽ|    ・     ・   /:::::::::::::::::フ       /;;;;;/  __ \ ̄ /__\;;)
          〈:::::::|     「「「 ̄     ̄ ̄ |::::::::::::::::::::::)       |;;;;;'ゞ_/__ヽノノ ゞ∠_ヽノ/
          〈::::::::ゝ_イ ∪          |:::::::::::::::::::::::::\    ,⊥、;;|  くO 〉  〈.0 } {
           レっ:::::::::ヽ        |    |:::::::::::::::::::::::::::ノ   /   ゞ    ̄     ̄   ⌒ヽ
             ヽ~´~ヽ     ___  |~~`~⌒~´    |     U         /二二ヽ }
                  |\  (    | /             .\__          |'⌒'⌒V /
                  |  \  ̄ ̄/                    ̄ヽ__     ゝ ニニノ/
          ,-----―一て     ` ̄´|ー―----、                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~





361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:02:09.71 ID:viL15oRA0

北朝鮮w





366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:03:37.99 ID:rJCsPXzb0

あの魚雷かw


  参考 : 最新速報 - 韓国軍艦沈没 北の魚雷設計図 謎のカタカナ





364 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:03:04.20 ID:K9e0UULD0

       ∧_∧        イル・ドゥーチェ
      ( ;・∀・)       統 領 閣 下はこう申しております
      (    つ       犯人はわかっている、この落とし前は必ずつけさせると……
      | | |
      (__)_)



            __
          ノ:::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
      /::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::`フ
     ノ:::::::::∧::::/ |:::::::∧::::∧:::::::::::::`>
    (::::::::::/  V \|::::/  V/Vヽ、:::::::ヽ、
   /::::::::::|  /\V   /\  /::::::::::::::)
  /::::r⌒ヽ|   __    __  /:::::::::::::::::フ
 〈:::::::|     「「 ) )       ) ) |::::::::::::::::::::::)
 〈::::::::ゝ_イ    ( (      ( ( |:::::::::::::::::::::::::\
  レっ:::::::::ヽ   ) )    |  ) ) |:::::::::::::::::::::::::::ノ
    ヽ~´~ヽ     ___  |~~`~⌒~´
         |\   (__/⌒V /
         |  \     /
 ,-----―一て     ` ̄´|ー―----、
         `ヽ、____)      `ヽ、





367 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:04:00.89 ID:K9e0UULD0

                                    ‐'´ ̄'´ ̄``'‐
                                  /'、 ,r' | | |`´| | |ヽ 、ヽ
                                  |ミ_l リ.ハ.ハ.} レりりリ l彡|
                                  l | /|,|━    ━レ| | i|
     やる夫おじ……いえ、首相さん       .| .| | ●    ● | | |
     どうしたんですか?                 |(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|)|
                             /⌒ヽ| | ヘ    `ー'   ノ | |
                           \ /:::::| l > .____. < .l | |
                             ./:::::/| | ヾ:::|三|:::〃 | |ヽl
                            `ヽ< | |  ヾ:::l:::l:::〃 .| |::::::>

                         フリーデリント(ヴァーグナー家の長女)



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      な、ななんでもないお
  / o゚((●)) ((●))゚o \      やる夫はウィーンのプッチと無関係だおっ!
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /




                              /  /  ,、  ヽ ヽ    ━┓
                             l  { l ,i,,i ヾ,テトミヽj从ヽ ┏┛
                             | i ル彳´   ●  ! ト, ・
                              l l ハ ● ,、_,   ! |ノ
                              ヽ Viヘ   ヘ )  | |
                               `|l  ゝv-、_`_,.イ<| |_
                                |l  i/  lフヘ_____j| |/ス、
                               |l  |  l:::::::::V==| //  ゝ
                               | ! fk__,仏\ヽ l/人/ ノ
                               | l 下ミ彡\ヽV/  ヾ/





369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:04:54.78 ID:2zielte+0

子供に何言ってんの、あんたw





371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:06:28.34 ID:/MaCQ99+0

小物臭ただようよなぁw





370 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:05:02.39 ID:K9e0UULD0

                       _____
                    《 / ____ \ 》
                     |_|/  \ |_|∂
                      / /⌒\ \ ∂
                      | |(゚Д゚)  | ∂
                      |∪\__▽∪.|∂
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _           ───あ、もしもし? 外務省かお? やる夫だお
  /::::::::::::::::       || |
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ        次官を出してくれお
  \::::::::::::::::       | ー ノ          オーストリアの件で聞きたいことがあるお
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'





374 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:07:01.36 ID:K9e0UULD0

ベルリン、ドイツ外務省


  |                                     |,ヘ \llllll||      |   |\
  |                                     |\|iii|l\||      |   |三|
  |_________                 _____||l|l.\l凸||      |   |三|
/            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      \l三\.||      |     \|
             /   (")       冂三i   ヽ三ヽ\     \iロ: ||      |
                [二二二二二二二二二二二二二二]        \||___|
             |           |||||||||||||           |               \
             |           |||||||||||||           |               \
             |______|||||||||||||______|                    \


                       _____
                    《 / ____ \ 》
                     |_|/  \ |_|∂
                      / /⌒\ \ ∂
                      | |(゚Д゚)  | ∂
                      |∪\__▽∪.|∂
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ      あ、首相閣下! オーストリアの件ですね、ご報告いたします
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /       現在、オーストリア駐在のドイツ公使は
 ,,.....イ.\       /        義挙に蜂起した愛国者たちが安全にドイツまで移送されるよう
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、      ウィーンの政府と交渉している……とのことです
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||





376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:08:20.50 ID:aEusRoz30

そらマズイ、関係ありますって言ってるようなもんだ





380 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:09:00.43 ID:K9e0UULD0

        ノ L____             プッチ
       ⌒ \ / \         この一揆とやる夫は無関係だおっ!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \         なんでテロリストをドイツに引き取らなきゃいけないんだお!
      |       |::::::|     |       そいつらがドイツに来たら強制収容所行きだおっ!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i      余計なコトしてんじゃねーお! その公使はクビだおっ!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  ドンッ!!
               レY^V^ヽl

  ______          ____    ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z______√ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄                ̄ ̄ ̄

               
    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
    /   /   \   丶    え、ええええ!?
   │ U   /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /





382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:09:46.26 ID:cEKt2Zio0

しっぽ切りやがった・・・





385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:10:21.73 ID:aEusRoz30

イタリアとの力関係考えたらやむを得ない判断





383 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:10:04.86 ID:K9e0UULD0

           ____                  プッチ
         /   ∪  \         失敗した一揆なんて虫けら以下だおっ……
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ     そんなん、やる夫が一番よく知ってるじゃねーかおっ……
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )    ヘタしたらドイツはテロ支援国家認定
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://      最悪、イタリアと戦争になっちまうかもしれないおっ……



            ____
          /      \
         /         \
       /           \
       |     \   ,_   |.      考えろ……考えるんだお……
       /  u  ∩ノ ⊃―)/
       (  \ / _ノ |  |       この場を収める外交力と
       .\ “  /__|  |        国際的な知名度のある人間といえば……いえば……
         \ /___ /





387 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:11:03.60 ID:K9e0UULD0

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●):::::(●) \      ……よし!
     |  U   (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/        ベルリンに電話をつなげおっ! 呼び出す相手は───
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




          ∧_∧
         (;´Д`)
         /    ヽ
        ./| |   | |
       / \ヽ/| |
      /   \\| |





388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:11:19.50 ID:utLU6FIB0

誰だ・・・?





389 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:12:00.41 ID:K9e0UULD0

ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
  ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
 ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:; ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
 ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
  ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;: _____
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i ';" ' ";;"
   |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:.:.:.ヽ.:i;i ====
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:.: 、
iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|          |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiililililiilili|;:''.:.:_
' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' "' ";;" ' ";;" ' ";.:..i
;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";"' ";; ' ";" ' ";" ';" '" ' ' ";; ' ";" ' ";" ';" '" ' /
==================================''"


                                  _人人人人人人人人人_
                     _____         >                  <
                  《 / ____ \ 》    >  ジリリリリリリリン  <
                   |_|/  \ |_|∂.   >                  <
                    / /⌒\ \ ∂      ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                    | |(゚Д゚)  | ∂
                    |∪\__▽∪.|∂
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





391 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:13:00.94 ID:K9e0UULD0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}   ヘt+- ifヽ       もしもし?
                i  7     ̄  ' i }
              i  > ヽ -、   +イ     ああ、そうだ
                  ', ´`ー-一` ノ| i
                人  ~  _, ' j {.       私がフランツ・フォン・パーペンだが?
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!.
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
     /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ





395 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:14:01.36 ID:K9e0UULD0

    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.:    .::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l    パーペン……さん……
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /

  ______          ____    ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z______√ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄                ̄ ̄ ̄

                       __r‐‐-、
                    , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                   // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                   }:!イヽ   /ヽ r':::}
                     [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ     !
                      i  7     ̄  ' i }
                    i  > ヽ -、  u +イ
                        ', ´`ー-一` ノ| i
                      人  ~  _, ' j {.
                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
              一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
              /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
           ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ





394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:14:00.07 ID:LQ+1aOK1P

よりによってバーペンかよ





396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:14:05.10 ID:ngCU/84i0

掌返しキタコレ





402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:15:23.44 ID:2zielte+0

ハートマーク付けんなw





398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:14:33.36 ID:cEKt2Zio0

もう藁をも掴む心境なんだな・・・





401 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:15:03.10 ID:K9e0UULD0

       ____
     /      \.          お、お願いがあるんだお
   /  _ノ  ヽ、_  \       オーストリアの駐在ドイツ公使としてウィーンに向かってほしいお
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)     |    副首相のネームバリューと人脈で
  \     ` ⌒´     /      これ以上、事態が悪くならないようにしてほしいんだお!


  ______          ____    ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z______√ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄                ̄ ̄ ̄

                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
               fヘ:| 匸n7 :::: 「n`ァ |        …………
                    l i , u       .| ̄  !
               ゝ1   ノ  <_  ,/        あのような屈辱と苦痛を私に強いながら
               /j j、   ̄二 ̄ /       なにかを頼めるとでも思っているのですか?
                 / j/ヘゝ、      r'´
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人       理解しかねる……!
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i    ',





404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:15:49.02 ID:ngCU/84i0

ごもっともw





403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:15:36.48 ID:aEusRoz30

当然・・・・・・断るよなあ





406 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:16:06.51 ID:K9e0UULD0

        ___                   そこを! どうかひとつ!
      /        \               今、やる夫は電話の向こうで土下座してるおっ!
      ´         ヽ,-、, ‐ 、            誠意のカタマリと化してるおっ!
      l           !ー   \
     !  ―  ―   ___ __\,‐‐-、.    副首相の愛国心にかけて
     > (=) (=)  ヽ       ヾzソ  ) .   この国を苦境から救ってほしいんだお!
     ( _ (__人_) _ノ  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄


  ______          ____    ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z______√ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄                ̄ ̄ ̄

                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
               fヘ:| ー-'7 :::: 「-- |      …………
                    l i , u     | ̄  !
               ゝ1    _ノ  <   /       いいでしょう、お話だけは伺いましょう
               /j j、   ̄二 ̄ /      バイロイトへ向かえばよいのですか?
                 / j/ヘゝ、      r'´
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人.
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ





412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:18:22.45 ID:aEusRoz30

全く誠意の見られない土下座だw





409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:17:36.94 ID:dQ/99lWa0

そこは焼き土下座だろJK





415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:19:17.99 ID:3qwDieDm0

パーベンの心境いかばかりか





410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:17:44.61 ID:OztCmyFz0

愛国心か・・・なんだかんだといってもドイツの危機だからな





448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:29:23.62 ID:X1p3gfcW0

本当の愛国者ってパーペンみたいな人間を指すのかもね





411 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:18:03.22 ID:K9e0UULD0

やる夫の強引な説得に折れ、パーペンは急遽ベルリンからバイロイトまで飛行機で移動した


   (⌒⌒)
   `ー-‐'
                    _
                     / |           (⌒⌒ヽ
            三  |ヽ/_|__--─'''''ヽ,       `ー-‐'`
            三  ヽ- ___,,・・・・ __)              (⌒⌒ヽ
          三    /ノ   ,/二@ ̄                 `ー-‐'`
                       / /         (⌒⌒)
                  ̄           `ー-‐'
     (⌒⌒)
     `ー-‐'

                       __r‐‐-、
                    , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                   // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                   }:!イヽ   /ヽ r':::}
                     [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
                      i  7     ̄  ' i }
                    i  > ヽ -、  u +イ
                        ', ´`ー-一` ノ| i
                      人  ~  _, ' j {.
                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
              一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
              /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
           ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ





414 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:19:09.87 ID:K9e0UULD0

バイロイト

                      ,.────────-v-─────── 、
                       , ─i゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i-┴く
                     /  /|             |              |    |
                    i´ ̄`i |________,,」_________,,」´ ̄`i
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       |    |
         /                                  | ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
       [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]       |    |
         |  |      |     ○           ○     |      |  |_____|__|
         |  |___l____________l___|  |      └─┘
         |  |:|                              |  |
         |_|,l                             |_|


                    ハ
               / : ハ` 、.
                  / :::: . ハ. ソ.
        、-'-- 、 ./ ::::::::.:: ハ/_|__
.       ヽ. ::::::... ̄ ..:::::::::::::;=r、................ ̄ア
         '., :::ト::ト‐zzf f∠ィ | |:::::::::::: ,ィ´
           '., ',│ !-〈〈  -! ! 廴:::::: ,イ
         _ -┘jノ ノ-、ヽ. ,-ト、`‐=〈弋、
      <::::::::{rr r' ◎|  |◎ | |>i、iヾ、{`、     おや? パーペン副首相じゃないですか
         7-、 :!l. |ー‐  , ‐一 ,'_,ノィリ~`
.         // 〉!l |''、   c   ''ノ,イ         どうしてここに?
.           ∧lハ!-≧ --イ{|`'、. l.
           {|__[::[[:::::!{|_|│

   ヒャルマル・シャハト(ライヒスバンク総裁)





418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:20:07.29 ID:ztMH1Ri70

シャハト、久々に登場したな





417 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:20:01.57 ID:K9e0UULD0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}   ヘt+- ifヽ.      シャハト総裁!
                i  7     ̄  ' i }
              i  > ヽ -、   +イ       私はやる夫首相に呼び出されたのです
                  ', ´`ー-一` ノ| i        オーストリア駐在公使になれと……
                人  ~  _, ' j {
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!.       あなたこそ、なぜバイロイトに?
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
     /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ





421 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:21:01.15 ID:K9e0UULD0

::::::::::::::/ , ─────一′/   ,イ /::::/ _,.
::::::::/   !       _ -'  / l//'"´ /
::/    |    / ̄    __ -‐ ' `、'/  /      なるほど、読めました
     _,.r|     /   ,∠.___,ィ iヽ  \
  ,...イ x|   /  / /  ,rf:::}   j 〉  ,.ィ'ヽ     やる夫首相は
/:::::/ (._|   /  / ,/   f:::(/  ノ'´ ,ィ'´ ヽ.    過激主義に反対するあなたを公使にすることで
:::::::::ヘ `、 !   /  /_/   う/ /- '´/   /    ドイツの外交姿勢を説明しようとしているんですね
::::::::::::ヘ  ソ  /   /¨`丶、_/ '´/  /   /
:::::::::::::::::Y  ,/  /       `   、 /    /   .     私をここへ呼び出して
\:::::::;.イ   ム.  i            > ,/  /    経済相へ就任するよう要請している理由も
´  ̄ ̄|   i i   |        i、  ,ィ´  ,/  /.     同じような意味があるのでしょう
    |  lヽl   |      ヽ' ̄/   ,/   /
    |  |ノl   l       ,. ‐ ' /  /  ,/
    |  |、l   |`i 、 _ /   /  イ  /
     ハ │〉i、 「「|      / // /


                                            __r‐‐-、
                                         , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                        // ゝ一 ⌒ヽ:::',
               経済相!                       }:!イヽ   /ヽ r':::}
                                          [ ヒT}  ヘt+- ifヽ
               確かに、あなた以上の人材は          i  7     ̄  ' i }
               見当たらないが……             i  > ヽ -、  u +イ
                                             ', ´`ー-一` ノ| i
                                           人  ~  _, ' j {
                                        _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
                                   一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
                                   /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
                                ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ





425 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:21:59.78 ID:K9e0UULD0

                               、   i iii | ||| レ´  ./  ヽ   ゙-----、
                                  >  丿 ノ  .| iii ./    ヽ___  ミ ゙
                                 /  /./  /ヾ、 |     / ̄\  ̄ヽ、
                               ∠..、  /,, | |||,. / \ ヽヽ  /| γ"ヽヽ   |丶
 パーペン副首相                          ゛゙ヽ.|||. | | /γ´ \.丶|."  | 人_丿λ  |´.
                                    |" .|  |.人_丿 ヾ.   |ヽ、__ノ |  ン
 我々はドイツ革命のような混乱状態は望まないが      .|  |  | ヽ___丿| .    |     |  __,
 行きすぎた粛清や弾圧も望んでいない点では       | λ  |ヽ    | i ,  |___,,,/,,,. |
 一致していますね                           | .| |  || ̄ ̄ ̄/"""       //
                                    | .| |  | |    丶 __       |.. |
 NSDAPの過激主義を押しとどめるため            | .| |  |/\     ヽ ヽ    /| .|
 あえて政府内に残り                         | .| ヽ |\i > 、  ヾニノ   ∠/| .|,
 政策を正しい方向へ導くべきかと思います         ヽ | ヽ .| ,ゝ丶 ` ゝ、    /-¬ | ,
                                    ヽ|  ヽ |> \\/  |`、-イ└--、|__レ'
                                     .リ  ヾ|ヽ </   ヽ ヽ、二二,/


                 r─‐‐、
               r_>-':::::::::::'ー、_
              /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
              ,':::(    ` ̄     }j
              |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
             fヘ:| ー-'7 :::: 「-- |      ……同感です
                  l i , u     | ̄  !
             ゝ1    _ノ  <   /       どうやら、それが最善の道のようですな
             /j j、   ̄二 ̄ /
               / j/ヘゝ、      r'´
           /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人.
        ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
      /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ





427 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:23:00.94 ID:K9e0UULD0

                       /  . ..::::::::::::::::::::::. ヽ
                   /  .:..:::::::::::::::::::::::::::::. ヽ.  _________
         、-------―───┘ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ̄ ....    ..........::::::   , '
          ヽ   .....................................、::::::::::::::::::::::::::/∨l:::......::::::....::::::::::::::::::::     , '
           ヽ   ::::::::::::::::::::::ト |\| \::::::::、::::::::/ .l l:::::::::::::::::::::::::::::::::     , '
           ヽ   ::::::::::::::::::| :|  |  \::|ヽ:::/,川 ! l::::::::::::::::::::::::::::   /
            ヽ  ::::::::::::::| :|  | ||| |ヽ,> .l/∧  |└──‐、::::::   /
            \   ::::::::;l :l  l  そ' ,.┴‐┤  ̄ ̄ 丶. \  └───- _
                  \ ///  , ヘ ヘ   └,ァ‐ャ-、   \ \::::::::::::::::::::...  >
          ,  ' ´ ̄' / i'   ,.,.ニミヘヘ  ,.ィ,.r=z、V ';\.  \ ヽ::::::::   , '´
      _ - ' ...........:::/ l  l   ff:::::::::ハ!ヽ、   !:::::::::::} ! !/,ヽ、 ヽ ヽ. ,  '´
       ` - _  ::/  ハ. │|||l l戈::::::ソ|    .!` ==' | !ハ } }ヽ、ヽヽヽ
              ァ' ./ ::l  |   !  _ -  , l   ‐ __ノ f)   / , '\ 、丶、
            ,.'./`丶、l  l  .! ̄     ヽ!        j  / '
          ,./     l ハ   |、     ―-    ノ- '<..__
.           ,.'´       ‐┤.!_,l  !:::`:..、        /:::: ,∠´     。o (そう……
                   l !.<l l丶、::l丶、  ,. ' |: ,. '´ ./>:7      もう、船は漕ぎ出してるんだ
                 l !ヘ:l l  /「三「l三三'三!ゝ.  /::::/.         漕ぐのをやめるわけにはいかない
                     l .l ヘ:l !//;!:三!.!三三三|イj },/>:/
                ,. 」 .l―┤l`lj }'//77777'//,{ lj } ̄ ̄7.――,、.  ならばせめて
                   ハ :Ⅴ`:.、Ⅵ lj }//////////{ lj } /::::::::::::::,' }.   舵を効かせようじゃないか……)
               |:::、:::::::::::::`:{ lj }//////////{ lj }'::::::::::::::::::::/:::l
               |:::::、:::::::::::::::{ lj },'/////////{ lj }:::::::::::::::::::/:::::|





426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:22:31.32 ID:ngCU/84i0

二人とも苦労人だよねえ





428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:23:03.89 ID:mL142h810

果たして彼らに何が出来るのか・・・





457 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:23:03.81 ID:psNM9Cso

内部から改革・・・それが出来るなら





429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:23:20.33 ID:ynGUR/wk0

結果としてうまく乗せられているようにも見えるな





431 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:24:00.52 ID:K9e0UULD0

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      パーペン副首相! よく来てくれたお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |     それで、公使就任の件、いい返事をもらえるかお?
  \      `ー'´     /




                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}   ヘt+- ifヽ         条件があります
                i  7     ̄  ' i }
              i  > ヽ -、   +イ       今回の事態を引き起こした
                  ', ´`ー-一` ノ| i        オーストリアのNSDAP系組織、
                人  ~  _, ' j {.         そしてNSDAP党内からの支援者については
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!          しっかりと責任を追及すること
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \     彼らは、あなたに忠誠を誓っているのですから
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
     /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ





434 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:24:59.93 ID:K9e0UULD0

       ____
     /_ノ   ⌒\
   /( >) ( ●)\         い、いや、今回の件にやる夫は───
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  U  (  (      |
  \     `ー'     /


                                         __r‐‐-、
                                      , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                     // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                                     }:!イヽ   /ヽ r':::}
     首相閣下!                              [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
                                        i  7     ̄  ' i }
     彼らと私と、どちらをお取りになるのですか!       i  > ヽ -、  u +イ
                                          ', ´`ー-一` ノ| i
                                        人  ~  _, ' j {
                                     _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
                                一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
                                /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
                             ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ

       ____
     /      \.
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \     わ、わかったお そのとおりにするお
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /





436 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:26:07.31 ID:K9e0UULD0

    ┌ 、     | li、\、       _,,..、
    !  ゙''、.   / N   ヽ  ,.. li..-'''" //
   \l   ヽ, !  l |    ""    ,  /
     k-、  ゙'"  ! l 」 ,、  , ‐' ///
      ヾ'ミゝ、,i 、 ! l/ l./ | / /  lン‐''"   閣下、私は経済相就任にやぶさかではありませんが
       l, ` !゙ヽl ヽ! l,,、l,  L_ ´二_,,r'     ひとつだけはっきりさせておきたいことがあります
    ._.... r;;ゝ-.l ! l゙''" レ∠セL_, ゙¬,.=-
  <,゙ _ '',゙ ―ッ" /ゝ、   イ`゚‐´Lリ ! )! iニ,`'゙"   ユダヤ人問題について
   >'"`''-、 < <<i 心> └-‐'゛ '゙,//        私にどういう態度をお望みですか?
 /      `'ヽ l,`´<       lレ;;_
          ヽヽヽ  ´  _「~!::::::::!           彼らはすでに経済と深く結びついており
           ヽl「'''`‐-' ゙_,| |:::::::|........ 、、 ,ヘ   無視するわけにはいきません
            ゙'| ,lヒ └,゙l::::゙ヽ!::::::::::::::::::::/ :!
            iヘ ,..;;l§`"::│:::::::::::::::::::::::/ _ノ゙|
         /ゝ::゙'‐∮:::::::::ヽ:::::::::::::::::::,ノン" |



          ____
        /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\       ユダヤ人の経済活動にはなんの制限もないお
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    今までどおりだお
     |     (  (      |
     \     `ー'     /     職業が制限されるのは公務員や教師だけだお





440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:27:16.41 ID:Pfoe1Gyz0

またまた、ご冗談を





442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:27:28.25 ID:mL142h810

経済活動ではなく生命活動に(ry





439 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:27:07.40 ID:K9e0UULD0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。    とにかく、今ドイツはがけっぷちだお
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      今のやる夫には、二人の愛国心にすがって
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。       力を貸してくれるよう頼むしかないおっ!
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




              r─‐‐、               ┌ 、     | li、\、       _,,..、
            r_>-':::::::::::'ー、_           !  ゙''、.   / N   ヽ  ,.. li..-'''" //
           /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i.         \l   ヽ, !  l |    ""    ,  /
           ,':::(    ` ̄     }j           k-、  ゙'"  ! l 」 ,、  , ‐' ///
           |:::i/⌒ヾ  /ヽ !             'ヾ'ミゝ、,i 、 ! l/ l./ | / /  lン‐''"
          fヘ:| ー-'7 :::: 「-- |               l, ` !゙ヽl ヽ! l,,、l,  L_ ´二_,,r'
            .l i , u     | ̄  !            ._.... r;;ゝ-.l ! l゙''" レ∠セL_, ゙¬,.=-
          ゝ1    _ノ  <   /.        <,゙ _ '',゙ ―ッ" /ゝ、   イ`゚‐´Lリ ! )! iニ,`'゙"
          /j j、   ̄二 ̄ /          >'"`''-、 < <<i 心> └-‐'゛ '゙,//
            / j/ヘゝ、      r'´          /      `'ヽ l,`´<       lレ;;_
        /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人                 ヽヽヽ  ´  _「~!::::::::!
     ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、                  ヽl「'''`‐-' ゙_,| |:::::::|........ 、、 ,ヘ



    パーペンとシャハトは、ともにオーストリア駐在公使と経済相への就任を承諾した





444 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:28:05.06 ID:K9e0UULD0

フランツ・フォン・パーペンは公使就任後、事態の収拾に尽力

また、1938年のドイツによるオーストリア併合(アンシュルス)に際しては
駐オーストリア大使として影響力を発揮し、大ドイツ───グロス・ドイッチュラントの成立に関与する


                       __r‐‐-、
                    , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                   // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                   }:!イヽ   /ヽ r':::}
                     [ ヒT}   ヘt+- ifヽ
                      i  7     ̄  ' i }
                    i  > ヽ -、   +イ
                        ', ´`ー-一` ノ| i
                      人  ~  _, ' j {
                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
              一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
              /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
           ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
           /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ





446 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:29:02.02 ID:K9e0UULD0

シャハトは経済相に就任後、卓越した手腕によりドイツ経済を支えるが
行き過ぎた軍備拡張に反対して政権内で孤立、1937年に経済相を解任される

そして、奇跡の担い手を失ったドイツは戦争への駆け足を早めていくのである


                     /ヽ、
                    / ∧  ',
                   / /:| |:ヽ i
        iヽ、        / /:::| |:::::', |        __
        |  `ヽ、     / /::::::| |:::::::', |  _ -‐'´  /
         ヽヾヽ ` 、 /  /:::::::::||:::::::', レ" /:// /
          \ヾ\:.`---,/:::::::::::| |::::::::::ー'::::///
           ヽ ヾ\::::|ヽ |\::::::| | |:::/ヽ::/ /∠____
            ヽ,ヾ、`| | || | |\| | |/i| i /:/      /
       ____ヽ、 j | || | |iヽ∨/ || |_二三二二>/
        \ ヾヽ、― / / /  ̄ ̄ |   _三三二ミヽ、
          ヽヽ ヽ::::| | / ∠ヽ、   ,二ニ_イr |::/
           ヽr‐-! | || |ト弋=ツi  代=ツ//_ノ∠_
            {  i ハl l|ヽー-  i, -―' /レ'/
            ヾ  ',ヽ|| | \__ r‐,  /∠__
         r‐f'´i´ヽ  ', リ'´  |ト ニ-イ/i  | |
         l | |  {>〉ヽ|   || ̄[[二ト |  | |_
         { { ヽ__/  |-―┴‐ァ  ̄ {}「 ̄/┐
        ,イ\ヽ({]  j__/ \   |`ニニ {i}| /  i_
        ヾヽ、_  ̄ /| |\   |{i}  {} |/  i/ /|、
         \    ̄ / /    |{}  {i} |  |/  \
           ヽニニニイ      |{i}  {} |  |   / ヽ、
               ヽ、     | {}fo7__|  |//    i





449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:29:40.89 ID:ynGUR/wk0

どっちも有能なんだな





451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:30:27.81 ID:ytSOibui0

配役からして早死にしそうだけど結構しぶといな、パーペンw





452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:30:37.70 ID:aEusRoz30

シャハトは使い捨てか、踏んだり蹴ったりだな





454 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:31:00.63 ID:K9e0UULD0

       プッチ
諸外国の「一揆」へのドイツの関与を批難する声は強かったが、
とくに激しい怒りを表明したのはやはりイタリアのムッソリーニであった


          ノ;;;;シシ;;;;;;シ;;;;
         (;;;;;シ シ;;;;;;;;;;;;;;
         ((;;;;;k'''''''' シ;;;;;;;  ノ (
         シi   : : : : :ミ;;;;;;;   ⌒
         ノ : : ,.: : : : : :ミ;;;;
         (_ _ノ__‐: : : : : :
          > 'Yノ: : 彡: : :      ダッッッッシャアアアアアアアィィイイイ!!!
         / .:::ー‐′: : : : :
        ノ r.. . . : : : : : : :
       (_つー-'つ、: : : : :
         レニ=' yノ: : : : :
         >FFF,/: : : : : :
         [ニ~TtY,: : : : : :
          >: :j:ζ: : : : : :
         ノ    / : : : :
         i   /::::::::::::::::
         |___,/ツ'''''''ヽ::::::





457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:31:52.08 ID:2zielte+0

イタリア語でOK





459 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:32:08.07 ID:K9e0UULD0

いわく───

「殺人犯とホモの国がヨーロッパを蹂躙するならば、それは文明の終焉である」

「やる夫がドルフス殺害の黒幕だ」

                                        ,.... -=……=‐-..、_,
                                   ,..ィ≦三ミミミミilililili彡ilハ、
                                、/三ミミミミミミミミミililililij彡彡ハ、┛┗
                                /ミ三ミミミミミミミミミilililililj彡彡彡'┓┏
                                 /三三ミミミ三ミミミミミililililijj彡彡彡ニハ
                                 ,'三≦ミ/`:.≠ミミミミilililiilijjj彡'´¨ヾ三i
                              j三三ミj: : :ーニ、_ニ=‐-‐=ニ二 __ニ !三{
    ダシャイッッッ                   r、j彡ミ彡' ‐‐-..二、_ _ ̄_ _ ̄二メ-‐ 、゙ヽ:i!
                              ハ ∨´: : : : : ;,______\ .; i i/ ____,;. Yヽ
    シャイッシャイッシャイッシャイッ!     .j入 i!: : ,___、___..,`ヾ}}゙メ;: }:/彡´___..,;イ,/i
   ダシャーシャッ!               !ゞ ノ: : :彡:^:ー`゙¨´<彡.:ヾ><:.:.ミ^ー`゙¨´<ミハ,′
                                ∨{: : : : :, -:.ニ二ニ___,,..<ト‐{=メ=三ニ--  !/
                             j__!\: : : ,.:´ ̄,...=‐''´:.:.、::{  !..、 ` ̄`ヽ  j!
   ※イタリア語                   /`゙{: : :`Y;.:.:,..-‐‐''".:.ノー-{{....;;)-'、__`ー、 Yノ!
                          r/  .:ヽ: :.人{.:.:(´:.:. ̄.:.:.:.:.:.:_.二._   ̄)} //′:.、
                         ,../ !   .:.::::\{{ヾ\`:ー-=≦ィェェェェェュ≧≠.//:'   }、
                       ,....//  ヽ  .:.::::::::\i!、.:\.:.:`ヾヽ- ニニニ-'ノ///:'   / ト、
                  ,........:.:´.:.:/.:{     \ .:.:::::::::::ヽ.:.:.:.:`.:.:.:.:`ー----‐'' 〃/:.:'   /   !:.:ヽ
              .......:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.i     \.:.::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´ ̄   /::'  /   i}:.:.:.:\
             :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:!         \.:.::::::::::::\.:.:.:.:.:.:...    /  /    /}.:.:.:.:.:.:.
             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:|          \.::::::::::i!.:ヽ..._____..ノ:../     ./ .j.:.:.:.:.:.:





462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:33:14.95 ID:mL142h810

殺人犯とホモの国ってレームもう死んでるのにwww





463 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:33:20.46 ID:K9e0UULD0

    「やる夫は変態だ」「やる夫は罪人だ」「やる夫は危険なアホだ」


                     ,  ´ ̄` ー 、
                    /  _   _  ┛┗
                  /   |  `)ノ ヽ ┓┏
              /   丿, -― r‐- } !
                /    /  `⌒:::::::⌒ ヽ ヽ       ラッシャイ! ダーッシャイ!
             { rイ| {   , -( 、_ )‐ 、 ∨      シャラッシャイダッシャイ!
               ', | l__) { トー――イ } f7        ダーシャッシャ! シャラシャダイ!
               ',ヽ_     ` ー― ′ !}
                 _}  l         ̄    {_
               ミ  ト、          ん′     ※イタリア語
.            ,  ―`ー} ヽ       /|―  、
.           /      |   \     }|    \
.         /     「 ̄|    ` ー―' | ̄l     ヽ
      _|     |                 |    |_
.        \     \           /    /
           \     \           /    /  O





468 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:34:15.21 ID:K9e0UULD0

「ファシズムはナチズムと似て非なるものである」

「ファシズムはイタリアの文化的伝統に根ざしており、個人の権利と宗教と家族を尊重する」

「だがナチズムはそれらを認めない、野蛮人の思想だ」



 ,:r''  _,, :-‐  ヽ、  ヽ / ;r  _, ! ┛┗
  ,r ''"  _,,,,::-―、ヽヽ ソ/ ,≦テ l ┓┏         シャイラシャイ……ダシャイシャイ!
   -‐ ''"゙゙~´  ̄ `ヾ )゙'〈 ヽ、,,ノコ              ダーシャイララーッシャイ
     、ェ==ァ  ,r'ノ´`ix=='フ            ダッシャーッシャーライシャーッ!
 -ェrニテア'´ / ,rァr==i-'^i `~>f
 二>、,,_,,ノ/〃r'^` r'' ^ヽ l! l、、
  ノ _,:r‐ '';",ィ" ,ノ'ー-(,,_ノ〉 !/ヽ`゙'''ー‐-- 、、    ※イタリア語
ヽ- 、   ノ/ ,r'"   __,, rァリl/!:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``':.ヽ、
   `ヽ,f /   ,ノ,r'ニフj l/ ヾ:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ヾ ト-- <二二..ノ リ  〉:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
`ヽ、   ヽヽ          l  ,∧:.:.:.:.:.:/:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:





470 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:35:05.99 ID:K9e0UULD0

.   「6月30日の吐き気のする見世物に耐えられるのは、野蛮なドイツ人だけだ」

.   「いずれやる夫はドイツ人に武器を持たせ、戦争を始めるだろう
    そうなる前に、速やかに世界は団結して対抗しなければならない!」

                           .,..,..,..,...,...
                           ,;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ゞ              ,、,、,、,、
                           .i;:ノ"'''''""ゞ;:i      , ‐‐‐==--‐´ゝ i i i i_i
     シャーラッシャライダ             i;:i´,≧ハ≦`i;i     /;:;:;:;:;:/´  ::::::ゝヾ==⊂>
     シャシャイッダー──ッ!    _ , --i;;  ,ムヾ. ;;ソーヽ、__ i;:;:;:;:;:;:i、;;;;;;;-‐´  ̄ ̄
                      , ノ´   .ソi /≡≡>.i:::: 、` `ヽー‐‐´- 、
                     i    ー‐:::ヽ、_____,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::.........` 、
     ※イタリア語        i      :::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i
                     .i   、 :::::::i^//ヽ::::::::::::::::::/i   :::::i:::::::::/
                     `i´  .`i;;;;;/ ^,^ ソ:::::::::::::ノ_,i´    ::::i:::::/´
                    ___i´  、.ノ/:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄;:;:;   ..:::::::i/ー‐‐-- 、.
                 , -‐´:;:;:;i   / ´::::/        '''  :::::::::::i......    i
               /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i、'''´ ::::::/           :::::::::::ノ::::::::::    i
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:i  :::::::::/         ....:::::。::::::::::::``ーi::: ;  i
             /;:;:;:;:;:;:;::;;:;;;;;---i;;;;;;;;;ノ       .......::::::::::::::::::::::::::::/  i:: ;  .i
             i;:;:;:;:;:;/´    ` ´ヽ...................:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ /, ノi  ;   i
             i;:;:;;/´         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::;;;-‐´/   `ー-´i_-‐i=i-i
              i;;;i            `ヽ;;;;;;;;;;;;/´::::::::::/´       i;:;:;::i
              '''`ヽ、 _          `ヽ-、::::::`iー <         i;:;:;::i
                  `ヽ、       /;:;:;:;:;:i:::::::i:::::::ヽ、       i:;:;::i
                     `ー -- __/;:;:;:;:;:;:;:;:;:i::::/-、::::::::ヽー--、   i;:;:;:i
                        `{;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:i:::/  ``-_、ヾー、ヽ.  <、;:;:;ゞx`、
                         ,i     ヽi´      `‐` `´   `ヽ、;:;:;:;:;ヽ
                       /;:;i____________i´i                `ー==´





466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:34:03.18 ID:+8pAWCUk0

このイタリア語は誰が理解出来るんだよwww





467 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:36:14.47 ID:4DXHfCoo

猪木が言ってる事が全て現実になるあたり性質の悪いジョークのようだ





475 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:36:06.43 ID:K9e0UULD0

    盟友のドルフスを殺されたとはいえ
    後年、ここまで激しい嫌悪を明らかにした相手と手を結ぶことがあろうとは
    誰が予想しえたであろうか

    だがしかし───いつの世も、欧州情勢は複雑怪奇なのである


          r---、
          ヽ ゙、 ',
            )<ヽ、)
           「 '  /
          `!  ヘ
.             l   !
            l   l
              l   ヽ、.._
             l   ヽ ヽ、
               lヽ、_   !  l`i         ,..---、
              `!. `ヽ....ソ´ !        _,ィ´`ー、 `ヽ
.               l          l       /ツ ......  ゝ.  ! ノ (
               l       l    /` - '``  .!   .! ⌒
             l       l-‐、 ,!⌒ヽ l   ./   ,!
               l      /_ ノY `ー‐' '   '⌒) ノ
               l    ,../ ./´ ,ゝ、_    _,.=ニ´ l´
               l   r'-、ヾ,/  l_,..ニ=‐'´.    ̄!
                l r´`   li,r'"´       _,...-‐┤
                 ! ヽ.   ,!     _,.-‐''´     ヽ、
                   l.l/ヽ  ,!、__,.r '´           ヽ
                 i´,∧ /  `ー、              l
                 ll l. ∨      `'´          l





477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:37:31.85 ID:X1p3gfcW0

何でそこまで分かっていたのに手を組んだんだろ?





478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:37:41.57 ID:LQ+1aOK1P

欧州は本当に分からんw





479 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:38:03.34 ID:K9e0UULD0

1934年7月31日

東プロイセンのノイディックより、ヒンデンブルクが危険な状態に陥ったという知らせが発される


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ





485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:39:29.58 ID:X1p3gfcW0

じいちゃん・・・





498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:43:14.97 ID:Y9mJsSra0

いよいよ「その時」が近づいてまいりましたな





482 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:38:59.55 ID:K9e0UULD0

1934年8月1日

やる夫、急遽バイロイトよりノイディックへ飛ぶ


   (⌒⌒)
   `ー-‐'
                    _
                     / |           (⌒⌒ヽ
            三  |ヽ/_|__--─'''''ヽ,       `ー-‐'`
            三  ヽ- ___,,・・・・ __)              (⌒⌒ヽ
          三    /ノ   ,/二@ ̄                 `ー-‐'`
                       / /         (⌒⌒)
                  ̄           `ー-‐'


     (⌒⌒)
     `ー-‐'
                    ____
                  /      \
                 / ─    ─ \
               /   (●)  (●)  \
               |  U   (__人__)     |
               \     ` ⌒´   ,/
               /     ー‐    \





489 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:40:00.73 ID:K9e0UULD0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \       こんにちは……
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |     大統領のおぐあいはいかがだお?
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / .   ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||





493 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:41:02.85 ID:K9e0UULD0

                /l     、
               : / |,,_   / l
               ・ /   :::::::~-'  l :
             / /   ::::::::::::    l
            /  「ー」::::::::::::::  | :
             : l   :::::::::::::「ー」  |     ……
           .} |   ::::::::lゝ::::::::::  | {
          l   ::::::::::::::::::::::::::  | :
            :|  ::::::::::::::::::::::::::::::::  | !


                                     _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、
                                    `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>
                                   /ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、
                                     |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl
             父上、首相がいらっしゃいました     {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V
                                      ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ
                                       'li!  _マ__  riillt::イ
                                        ij  |;二二} i:;liiレ′
                                       ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{
                                          /ム.__,//.:/.ヽ
                                     / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\





497 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:43:00.51 ID:K9e0UULD0

                /l     、
               : / |,,_   / l
               ・ /   :::::::~-'  l :
             / /   ::::::::::::    l
            /  「ー」::::::::::::::  | :
             : l   :::::::::::::「ー」  |     ……な……ぜ……
           .} |   ::::::::lゝ::::::::::  | {
          l   ::::::::::::::::::::::::::  | :
            :|  ::::::::::::::::::::::::::::::::  | !



                    ____
                  /      \
                 / ─    ─ \
               /   (●)  (●)  \    ?
               |  U   (__人__)     |
               \     ` ⌒´   ,/
               /     ー‐    \





501 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:44:27.60 ID:K9e0UULD0

                /l     、
               : / |,,_   / l
               ・ /   :::::::~-'  l :
             / /   ::::::::::::    l
            /  「ー」::::::::::::::  | :
             : l   :::::::::::::「ー」  |      ……なぜ、もっとはやく……
           .} |   ::::::::lゝ::::::::::  | {    きて……くれなかった……のだ……
          l   ::::::::::::::::::::::::::  | :
            :|  ::::::::::::::::::::::::::::::::  | !




━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |





502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:44:56.84 ID:aEusRoz30

???





507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:46:00.11 ID:dQ/99lWa0

なんぞ?





508 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:46:02.90 ID:K9e0UULD0

     ____
   /      \
  /  \   ,_\       ???
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   (どういう意味なんですかお?)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        ヒソ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




  _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、
 `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヒソ
 `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>     ヒソ
/ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、
  |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl
   {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V    (なにか勘違いをしているのかもしれませんね……)
   ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ
    'li!  _マ__  riillt::イ
     ij  |;二二} i:;liiレ′
    ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{
.    /ム.__,//.:/.ヽ
  / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\





511 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:47:00.63 ID:K9e0UULD0

                                     _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、
                                    `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>
                                   /ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、
                                     |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl
      父上、首相は今まで時間がなかったそうです     {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V
                                      ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ
                                       'li!  _マ__  riillt::イ
                                        ij  |;二二} i:;liiレ′
                                       ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{
                                           /ム.__,//.:/.ヽ


           /l     、
          : / |,,_   / l
       .・ /   :::::::~-'  l :
        / /   ::::::::::::    l
       /  「ー」::::::::::::::  | :    お……おお……そうかそうか……
     .: l   :::::::::::::「ー」  |
      .} |   ::::::::lゝ::::::::::  | {
     l   ::::::::::::::::::::::::::  | :


                                     _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、
                                    `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>
                                   /ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、
                                     |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl
          . . .                       {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V
     それで、やる夫首相がお話ししたいことがあると     .ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ
                                       'li!  _マ__  riillt::イ
                                        ij  |;二二} i:;liiレ′
                                       ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{
                                           /ム.__,//.:/.ヽ





514 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:48:05.22 ID:K9e0UULD0

           /l     、
         / |,,_   / l 
        /   :::::::~-'  l  
       /   ::::::::::::    l
       /  「○」::::::::::::::  |
       l   :::::::::::::「○」  |      !!
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |



                    ____
                  /      \
                 / ─    ─ \
               /   (●)  (●)  \
               |  U   (__人__)     |
               \     ` ⌒´   ,/
               /     ー‐    \





518 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:49:02.77 ID:K9e0UULD0

                                    /l     、
                                  / |,,_   / l
                                 /::      ~-'  l
                                 ⌒   /::::          l
                           ⌒   /:::::         |  プイッ
                                l::::::         |
                               |:::::::             |
                              l:::::::           |
                              |:::::::::          |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          / -=・=-   -=・=- \
          |      (__人__)  U  |
          \     ` ⌒´     /


   どうやらヒンデンブルクは「首相」というのをパーペンだと思ったらしい
   だが、やる夫であるとわかると、話を拒んでしまった





520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:49:14.77 ID:ilQd9kYOP

おやまあ





522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:49:49.67 ID:ynGUR/wk0

やっぱり本音では・・・





523 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:50:02.90 ID:K9e0UULD0

                    ,.-、
            /フ   /`i /  ヽ
             i i   /  レ'    ヽ
               l l  / _   ,r-;、  ヽ
            .! ! ./<{ }〉 `'ー'.'   i     
マイン・カイザー!
             ! i /.  ̄ヒフ        !
               ヽヾ          ヽヽ
             ヽ           i'、ヽ
             l            |. i. i
             |              l l. l
         .     i           l.  l l




       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        【補足説明】
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          なお、この最後の会見のとき
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         ヒンデンブルクはやる夫を見て
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         朦朧とする意識の中で「皇帝陛下!」と
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        呼びかけた……という話もありますが
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       これはのちにゲッベルスらが
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       やる夫の権威付けのために流布した
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     作り話です
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"





526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:50:54.36 ID:LQ+1aOK1P

ゲッベルスwww





525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 20:50:40.23 ID:2zielte+0

ゲッベルスはブレないなぁ





529 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:51:02.18 ID:K9e0UULD0

1934年8月1日

ヒンデンブルクがいよいよ危篤となり、
ベルリンでは彼の死後における大統領職の取り扱いについて、閣議が開かれた


     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:





533 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:52:09.27 ID:K9e0UULD0

                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                         / /" `ヽ ヽ  \
                                     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     全権委任法の力をもってすれば                 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
     憲法を改正してやる夫党首が              レ!小l●    ● 从 |、i|
     大統領の席に座ることも可能ですにょろ          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                                  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                                       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,.      いいえ、それにすら及びませんよ
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |     今なら、普通に大統領選挙をするだけで
          \ _´___       /    国民はやる夫党首を大統領と認めるでしょう
           \`ー'´   __/





539 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:54:00.23 ID:K9e0UULD0

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ     いや、大統領にはならないお
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )



         ______
        r' ,v^v^v^v^v^il
        l / ─  ─ |
       i~^'   (・)   ・ |)       お? そりゃまたどうして?
       ヽr    ⊂⊃   ヽ
        l      |    |.
    __,.r-‐人      3   ノ_
   ノ   ! !  ゙ー‐------‐'"ハ ~^i
    ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
   ヾV /              ! / .入





545 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:55:00.86 ID:K9e0UULD0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     偉大なる元帥に敬意を払って
    |      (__人__)     |       大統領の椅子は空席とするお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ.       ただし、大統領が持っていた元首としての職権上の機能は
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      すべてやる夫が持つものとする
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        γ⌒ ⌒ ヽ,
      γ        )
      )    ノ⌒ヽ   (
      (    ノ    ((|  )     なるほど、名よりも実を取りますか
      (   ろ __,,i_|) (
      (   ),  ゚̄  ゚̄ )     いや、それならば国内の保守派に対し
       )  ) 丶  」〉イ (´       ヒンデンブルク閣下への遠慮を示すことで
       (、, _ そ ー= { ノ      不満の芽を摘みとれますな
         |  \ ´_/
        |イ ̄匡「/ヽl





548 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:56:01.00 ID:K9e0UULD0

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\      ひとまず最重要なのは、軍の最高指揮権についてだお
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |     ブロムベルク国防相、やる夫は約束どおりSAを抑えたお
    \      `ー'´     /     今度は軍が約束を守る番だと思うけど……?
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!     ……心得ております、閣下
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ.      陸海軍はすべてやる夫閣下に対し
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/         忠誠を誓うでしょう
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!





554 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:57:06.22 ID:K9e0UULD0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        【補足説明】
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          ブロムベルクが承諾した「忠誠の誓い」とは……
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         従来のように大統領という地位や
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         憲法に対して誓うのではなく、
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        「やる夫」という個人に対しての忠誠の宣誓でした
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       国家や法ではなく個人に従属するというのは
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     通常では考えられない異常さですが
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   このとき、軍から強い反対は出なかったそうです
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"   なんとも不可解としか言いようがありませんが……





556 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:58:05.93 ID:K9e0UULD0

                                                       ヽ:ヽ
                                       ‐=_─. .--、 ,、         l:/
                                             _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
                                     _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
                                     ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
      日本人の感覚だと「誓い」っていっても          /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
      単なる言葉だけじゃんって思うんだけど……     /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
                                    ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
      当時はそんなに重いものだったの?        |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /
                                    ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
                                           | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
                                         |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
                                           V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l


               -‐……- rヘ、
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !
           ,′/      |   ,′ ∧
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.    「誓い」というより、「約束」といったほうが
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .    私たちには馴染みがあるかもしれません
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ ´'      誓いを立てた者は、その場で誓いを聞いた者や
            レ  {  |〈>  r<|  |          神に対して約束をしたことになるんです
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ;
          , ′/ーУ {  ', |  {  {        とくに軍人は「誓い」を重んじたと言いますから
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、         現代の私たちが考える以上に
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .        精神的・社会的な拘束力があったのでしょうね
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ





557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 20:58:18.94 ID:LQ+1aOK1P

国軍が私軍へ





561 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 20:59:15.49 ID:K9e0UULD0

軍の中でも、やる夫にシンパシーを感じ、個人への忠誠を自ら進んで行う者もいた

この人物などは、「やる夫」個人への宣誓を躊躇せず承諾し
そのノリノリぶりは周囲を驚かせるほどだったという


                              ,'⌒',
                          /   }
                            l   /
                             l   /ー┐
                          /}  }   ̄l
                / ̄`丶 ノ  ー/  |  ,`ヽ
         _   _ --ゝ--- 、_ `゙   !  / / /
       / ̄Y 7'´/   ` ´  >.、_ {__/_,ノ_/}
      / , - (7′'    /| lト、  ヽ 〈 、` ー‐'´ /
      {/ .:.:::/ / , -‐.::// 十‐|:、 .:.∨\ ー一 イ
      {:.:/::l|  l.:.::厶イ / ,ィュェ」1:./    ̄ ̄ /    ハイル! ハイル! ジーク・はいるーっ!
      Vレ l|.:.:::l//イ_jl    fr_jl Yl/       /
        丶N} 弋rソ    弋rソ  |      /       ハイルやる夫っ! こう言えばいいんでしょ?
         {乂 ´ ャ―‐1 ´  /       /
         /ゝム.   V  l   /    /}       やる夫閣下に従うことに決定~っ!
         乂 .:.::\  一'  /|     |ノ
         // /:::::::::::>--- イ/|     l
          レ∨{ ::l:::::ト、::∧//l   /   |
           ヽ}≧yソ/ イ| { 、    /}
           // f ̄「「- {/ \\   //

エルヴィン・ヨハネス・オイゲン・ロンメル(陸軍中佐)





562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 21:00:11.81 ID:mL142h810

ちょwwwwwまてwwwww





565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:00:27.43 ID:OztCmyFz0

ノリがwwwww





563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:00:17.65 ID:ynGUR/wk0

かるいなあ





564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:00:26.03 ID:aEusRoz30

ロンメル株大暴落www





567 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:01:02.54 ID:K9e0UULD0

              .____
          / ―  -\                      デア・フューラー・ウント・ライヒスカンツラー
           ./  (●)  (●)      やる夫の称号は「 指 導 者 兼 帝 国 宰 相 」
       /     (__人__) \
       |       ` ⌒´   |   国民には、党員と同じ呼び方をしてもらうよう呼びかけるお
          \           /
           ノ         \     つまり───
      /´            ヽ





574 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:02:04.78 ID:K9e0UULD0

ノイディック


‐:-: .
:.:....:..:.:...`丶、    __     . - 、___
.:.:.::.:.:.:..:...::.:.:.`ヽく..:.:::..:..:..> ´::.:.....:.:...:...:..:...:..:.:..`丶、 r=v=t
::_:.:._:.:...:.:_.:.:.::__:::._ヽ ,zt/._..:.:_.:._..:.:.:_:.:.:..:.__.::.:._.:_..:.:_.∠交v交ヘ - 、__
ニ:.=爻=ミ.::=ニ二:./文\::.二.:ニ:一:.=ニ二::.ニニ:.∠メメ≠寸メメX ..:一.ニ::`ヽ、
三爻.::.:..: ミ三=//LL\\二ニ=ニ二ニ一=.∠メメ≠エ工`寸メメX ==一=へ、
t爻:.:.....:.:.:.:ミ//:元元元:\\ニ二ニ=一ニ∠メメ≠エエ匚]エエ`寸メメX ニ二ニ=ハ
爻:...:.:.:.::..:.:ミく艾艾艾艾艾メ\\=ニニ∠メメ≠エ王エ王エ王エ`寸メメX =ニ二=
.:.:.:..::..:..:.:..::..:.ミ爻爻爻爻爻爻爻\ヽ∠メメ≠工匚]エ匚]工匚]エエ`寸メメX 二ニ=
.::.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:ミ爻爻爻爻爻爻爻メ.∠メメ≠エ王エ王エ王エ王エ王エ`寸メメX 三ニ
::.:.::..:.:.:.:...:.::ミ竺竺竺竺竺竺竺∠メメ≠エ工匚]エ工匚]工エ匚]エエ工`寸メメ∠
.::.:.::..::.:.:.:.:≦王王[[[[[[[[[[[[[[[[[[,仏くr==========================zf〉∠∠
:..:..:.::.:..:::.:.彡王,く⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[[|≡≡LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL」∠∠∠.
;,;;,;,;,;;,;,;,;,;ミ=≦:..:.:.:.:.r:ト:┬┬┬z|≡≡||冊冊冊冂冊冊冂l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
从乂从从メソ从メ从刈w|||x|≡≡||丗丗丗凵丗丗凵l:l:l:l:l:||:l:l:l:l:l:l:l:トv|川
メ爻爻ソ爻爻爻爻爻込,_|爻ミ杉彡乞r|L三ス⊆⊇辷彡化j:j:j:j:j:jj:j:j:j:j:j:j:f:トv|川
===============================
ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ





579 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:03:00.25 ID:K9e0UULD0

     ∧◎∧
     ( ・∀・)     閣下、私の声が聞こえますか?
     (li <y>iつ
      |_|__|
     (_)__)




           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「ー」::::::::::::::  |
       l   :::::::::::::「ー」  |    うん……聞こえる……ぞ……
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |





582 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:04:03.06 ID:K9e0UULD0

         /l     、
       / |,,_   / l
      /   :::::::~-'  l
     /   ::::::::::::    l    医師どの……きみは……いつも本当のことを言ってくれたな……
     /  「ー」::::::::::::::  |
     l   :::::::::::::「ー」  |     ではまた包み隠さず……言ってくれ……
    |   ::::::::lゝ::::::::::  |
   l   ::::::::::::::::::::::::::  |    「友人のハイン」は……城内でワシを待っているかね……?
   |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |




     ∧◎∧ 
     (; ・∀・) 
     (li <y>i)
      |_|__|
     (_)__)


    「友人のハイン(Freund Hein)」とは、死をもたらす悪魔の婉曲表現である





587 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:06:00.11 ID:K9e0UULD0

     ∧◎∧
     (; ・∀・)    いいえ、閣下 まだだと思われます
     (li <y>i)      ですが、彼は家の周りを歩いております
      |_|__|
     (_)__)




         /l     、
       / |,,_   / l
      /   :::::::~-'  l
     /   ::::::::::::    l    ……そう、か……
     /  「ー」::::::::::::::  |
     l   :::::::::::::「ー」  |     なら……聖書をもってきてくれ……
    |   ::::::::lゝ::::::::::  |
   l   ::::::::::::::::::::::::::  |    ワシは……これから主と話をする……
   |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |





590 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:07:08.26 ID:K9e0UULD0

     ∧◎∧
     (; ・∀・)     部屋が暗くて読みにくいでしょう
     (li <y>iつ    カーテンをあけてさしあげます
      |_|__|
     (_)__)




         /l     、
       / |,,_   / l
      /   :::::::~-'  l
     /   ::::::::::::    l    いや、いい……
     /  「ー」::::::::::::::  |
     l   :::::::::::::「○」  |     ワシは若いころから、読みたい部分を覚えておるのだ……
    |   ::::::::lゝ::::::::::  |
   l   ::::::::::::::::::::::::::  |
   |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |



                ___
               /::::::::::::::://(
              /::::::::::::::::::///
             (三三三三(//





593 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:08:14.05 ID:K9e0UULD0

                                   (⌒)
                          ___   /
                         /::::::::::::::://(
                        /::::::::::::::::::///   パタン
                       (三三三三(//




         /l     、
       / |,,_   / l
      /   :::::::~-'  l
     /   ::::::::::::    l    ……さあ、これでいい……
     /  「ー」::::::::::::::  |
     l   :::::::::::::「ー」  |     「友人のハイン」に……入ってきてもいいと……
    |   ::::::::lゝ::::::::::  |     伝え……て……くれ……
   l   ::::::::::::::::::::::::::  |
   |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |




     ∧◎∧
     ( ;∀;)    ……
     (li <y>i)
      |_|__|
     (_)__)





597 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:09:04.02 ID:K9e0UULD0

                         /l     、
                        : / |,,_   / l
                        ・ /   :::::::~-'  l :
                      / /   ::::::::::::    l
                     /  「ー」::::::::::::::  | :
                      : l   :::::::::::::「ー」  |
                    .} |   ::::::::lゝ::::::::::  | {
                   l   ::::::::::::::::::::::::::  | :
                     :|  ::::::::::::::::::::::::::::::::  | !





595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 21:08:38.37 ID:tSqx2Eu40

うわあ・・・





598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:09:31.04 ID:eapiMpom0

おじいちゃん・・・





600 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:10:04.36 ID:K9e0UULD0

          /
                  /               ヽ      \
          /                    丶     \
         /   /    /      |   i,      丶     \
       /    /    /       |    i,      丶     \




                         /l     、
                        : / |,,_   / l
                        ・ /     ~-'  l :
                      / /         l
                     /  「○」       | :
                      : l       「ー」  |
                    .} |       lゝ     | {
                   l             | :
                     :|             | !





603 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:11:00.29 ID:K9e0UULD0





          \                    /
            \  丶       i.   |      /     ./       /
             \  ヽ     i.   .|     /    /      /
               \  ヽ    i  |     /   /     /
            \
                                           -‐
           ー           
┌‐──‐─┐
          __            
l       i             --
              二        
|       !        = 二
            ̄           
i       |               ̄
             -‐         
|       !           ‐-
                        
|        |
             /         
└─‐──‐┘
                     /               ヽ      \
             /                    丶     \
            /   /    /      |   i,      丶     \
          /    /    /       |    i,      丶     \





607 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:12:06.50 ID:K9e0UULD0

                    /l     、
                   : / |,,_   / l
                   ・ /     ~-'  l :
                 / /         l
                /  「○」       | :     おお……門が……
                 : l       「○」  |
               .} |       lゝ     | {.     天国の門が見える……
              l             | :
                :|             | !





614 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:13:08.23 ID:K9e0UULD0

           ̄                                 ̄
            -‐    ───汝の名は、何か?       ‐-

            /
                    /               ヽ      \
            /                    丶     \
           /   /    /      |   i,      丶     \
         /    /    /       |    i,      丶     \



                                         ,、    ,、
                                            | |   | |
                                        |   |___|   |
                                        |         |
   はっ! わたくしはドイツ帝国陸軍士官!               | ___    ___    |
                                   ∩   i´●`> <´●`>  |
   パウル・ルートヴィヒ・ハンス・アントン・フォン・     | |  |  ̄、_,、_,  ̄    |
   ベネッケンドルフ・ウント・フォン・ヒンデンブルク    | |   |    !.ノ        |
                                    \ \|               |
   ……と申します、いと高き万軍のあるじよ!         \|                |
                                      |              | |
                                       |               | |
                                      .|               | |
                                      |               l ∪
                                       |              /
                                      \           ./





618 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:14:12.10 ID:K9e0UULD0

           ̄                                 ̄
            -‐    ───汝は、何人にも       ‐-
                        信を背かざりしや?
            /
                    /               ヽ      \
            /                    丶     \
           /   /    /      |   i,      丶     \
         /    /    /       |    i,      丶     \



                                         ,、    ,、
                                            | |   | |
                                        |   |___|   |
                                        |         |
        はっ! それはもう!                       | ___    ___    |
                                   ∩   i´●`> <´●`>  |
        信義を果たしてまいりました!           .| |  |  ̄、_,、_,  ̄    |
                                     | |   |    !.ノ        |
         マイン・カイザー                     \ \|               |
        わ が 皇 帝 ! そして───            \|                |
                                      |              | |
                                       |               | |
                                      .|               | |
                                      |               l ∪
                                       |              /
                                      \           ./





622 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:15:07.77 ID:K9e0UULD0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............
. :. :. :. : . : . :. : \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::..::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :l} 、:: . : : : . : \ヘ,___,_ ______/:::.__|    .|___________::::
. :. :. :|l  \::.: : : : : | |     ,、   ,、     |、:... :. :|[], _ .|:[ニ]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l'-,、イ\:. :. :. :| |    | ヽ / ヽ    |::... : . :ヘ ̄ ̄,/:::(__):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l  ´ヽ,ノ: . :. :| | ∩  |        ヽ  |::::.:::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l: :: :: : | :|. : . : | | | |  | <○> <○> i  .|::::.,::::::::::::               ::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l.,: : : : | :|. : . : | | | ` ノ   、_,、_,   |  |::::::::::::::  マイン     ファーターラント    : :::::::::: :
. :. :. :|l: :: :: : | :|. : . : | | \     iノ     | .!、:::::::::::   わが…… 祖 国 に ……  ::::::::::::: .
. :. :. :|l__,,| :|. : . : | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l::::::::::::::::......              ....::::::::::::::::::::
. :. :. :|l ̄`~~| :|. : . : | ,'        :::::...  ..::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l:: : : :: | :|. : . : | |         ::::....  ..:::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l :: : ::: | :|. : . : | |             |l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l : : : : []:| . : . :| |   ''"´         |l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l   ィ'´~ヽ. :. :| |              |l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. :. :. :|l-''´ヽ,/:: . :. :| |              |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :|l  /:: . : . :. : | |           ``'   |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | |   ''"´         |l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





626 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:16:03.74 ID:K9e0UULD0

1934年8月2日 朝

ドイツ大統領パウル・フォン・ヒンデンブルク、死去

最後の言葉は「わが皇帝、わが祖国」



          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.    ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/:::.__|    .|___________
   |l  \::      | |     ,、   ,、     |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    | ヽ / ヽ    |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |     |        ヽ  |::::.     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |    / <ー> <ー>::|:. |:::::::::..
   |l.,\\| :|    | |   ノ   、_,、_,  ::::i  |:::::::::::..
   |l    | :|    | |  /         .::::|  !、::::::::::::.
   |l__,,| :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l::::::::::::::::
   |l ̄`~~| :|    | ,'      ___。,*   .::::l|::::::::::::
   |l    | :|    | |    /@@ *  ... ::||:::::::::::
   |l    | :|    | |   ー‐ゝ@'   .::::||:::::::::
   |l \\[]:|    | |               ||:::::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |               ||::::::
   |l-''´ヽ,/::   | |               ||::::
   |l  /::      | |           ``'   |l::::
            | |   ''"´         |l::::
            | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::




     





631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:16:52.13 ID:XbOz4ilh0

ああ、ついに…





637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:17:53.14 ID:+8pAWCUk0

やっぱり悲しくなるな・・・





612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:12:47.14 ID:JjLj8ziK0

信仰持った人間の今際はカッコええなあ・・・





636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:17:43.31 ID:uAgY36/O0

エーベルトの報われぬ最期と比べれば、まだ救いがある・・・





635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 21:17:21.56 ID:1L9YZP5v0

随分質素なベッドだな
欧州の貴族ってカーテン付ベッドで寝てるもんかと思ってた





640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:18:43.00 ID:Pmui4iuy0

戦場ではフカフカのベッドで寝られないと
粗末なベッドにするよう要求したらしい





643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:19:23.22 ID:dQ/99lWa0

最期まで軍人なんだな





641 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:19:09.28 ID:K9e0UULD0

同日

国防相ブロムベルクを筆頭とし、さらに陸海空の三軍の長
すなわちフリッチュ、レーダー、ゲーリングが執務室に呼ばれ、やる夫に忠誠の宣誓を行う

                        ____
                      /⌒  ⌒\
                     /( ―)  (―)\
                   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                   |             |
                   \              /
                                      ,. ‐‐--一-‐ 、
          , -‐‐-、                          ,/l   _ rー、   \
         /    ヘヽ.                     //`ー'´   __ .ヘ    ヽ
          /ヽ /  (ノ i                     .〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉
          ト; , _≧_}5,.ィ                    リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈
        i ;/ } s,..r 「,フ                        ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;
      ノ!:>、ミ≡='豸ヽ、,,_...、_                  レ'二二ニ>    _,`ーf´
    ,_/.::!/ ::ヽ、_j_,ノ ,、=‐  ヽ、              \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ
                                     `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                ._
           /   ,∨∨∨∨∨               .{、ヽ..-─-、. __
         /  /  /   \ |                 '7 (彡  ,.、v,)
         |  /   ,(・) (・) |                 /       ミ |
          (6      ⊂⊃ |              ./        l
          |    ___l_,|             { (:( ):)   ,.-.ヽ
          |     \__/ /               .ゝ._ "ー'ー ゞノ
        /|         /\           ./      ̄ ` ー ヘ





650 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:21:05.13 ID:K9e0UULD0

 末端の兵士に至るまですべての軍人が誓うこととなる
 その内容は次のとおりである───


.“ Ich schwöre bei Gott diesen heiligen Eid, dass ich dem Führer des Deutschen Reiches und Volkes,
  Yaruo, dem Oberbefehlshaber der Reichswehr, unbedingten Gehorsam leisten und als tapferer
  Soldat bereit sein will, jederzeit für diesen Eid mein Leben einzusetzen. ”


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                          │
 │ わたくしはこの神聖なる誓いを、神の名にかけて宣誓いたします。                  │
 │ わたくしは、ドイツ国家および民族の指導者たるやる夫、国軍の最高司令官に対して     │
 │ 絶対に服従し、勇敢なる兵士として、いついかなるときも身命を賭す準備をいたします。   |
 │                                                          │
 └──────────────────────────────────────┘





656 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:24:02.18 ID:K9e0UULD0





                         この日

                     法的な根拠を備え

                    武力の裏づけを持った

                   一個人による一国家に対する

                 絶対無制限の独裁体制が完成した



                         ███
                        █   █
                        █   █
                        █   █
                        █   █ ████
                        █   █ █  █
                        █   █ ████
                        █   █ █  █
                         ███  ████





663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:25:05.99 ID:2zielte+0

ゼロ・・・か





664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:25:25.29 ID:OztCmyFz0

ああ・・・なにもない・・・





673 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:27:02.35 ID:K9e0UULD0





     ┌─────────────────────────────────────────┐
     │┌───────────────────────────────────────┐│
     ││                                                            ││
     ││                                                            ││
     ││                           次回、最終投下                           ││
     ││                                                            ││
     ││                                                            ││
     ││    ━━━━━━━━━┥   第36章 意志の勝利   ┝━━━━━━━━━     ││
     ││                                                            ││
     ││                                                            ││
     ││                                                            ││
     │└───────────────────────────────────────┘│
     └─────────────────────────────────────────┘





679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:28:05.09 ID:61NpXi690







509 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:32:52.39 ID:4DXHfCoo







506 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:32:46.20 ID:Zk/nU9Q0

乙でした





505 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:32:06.15 ID:arlrLiI0

乙でしたー!





588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 21:06:28.00 ID:LQ+1aOK1P

世界で最も応援できないサクセスストーリーも、ついに





513 名前: ◆Qx5/ucOlCU[saga] 投稿日:2010/07/17(土) 21:35:27.22 ID:.7nq/xAo

        ⌒)ヽ
        __/く
     / _  _  '.
      /r=   r=   i        ユニティが眼力攻撃の果てにやる夫のご指名を勝ち取ったのは史実
      { じ  じ. ;       ただし、時期はもっと後で、冬になってから
     '.  ~    /         物語では〆るために前倒しさせてもらった
      ヽ     /





514 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:36:47.19 ID:4DXHfCoo

キャバ嬢じゃないんだからww





518 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:38:48.17 ID:.DmA7pYo

やる夫に関しては眼力攻撃は逆効果な気がするが・・・





519 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/17(土) 21:41:00.90 ID:w6Lye1g0

ユニティぱねぇ





523 名前: ◆Qx5/ucOlCU [saga] 投稿日:2010/07/17(土) 21:53:57.74 ID:.7nq/xAo

        ⌒)ヽ
        __/く
     / _  _  '.
      /r=   r=   i        白状しとくとヒンデンの最期は「ヒンデンブルクからやる夫へ」
      { じ  じ. ;       の1シーンをぱくった
     '.  ~    /         といっても、眠っているとき神に対して名を名乗るとこだけだけど
      ヽ     /





692 名前: ◆Qx5/ucOlCU [] 投稿日:2010/07/17(土) 21:29:52.34 ID:K9e0UULD0

最終投下の日程は、そのうち連絡・雑談スレにて告知します





678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:27:57.74 ID:ynGUR/wk0

乙でした、いよいよですねー





676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:27:35.02 ID:Pmui4iuy0

乙でしたー、やはり最後はこれですか





503 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:28:38.02 ID:4DXHfCoo

レニが幕を引くって前に宣言してたからなあ





508 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:32:49.73 ID:psNM9Cso

乙、なんか感慨に耽っちゃった





501 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:27:25.73 ID:4DXHfCoo

今にまで爪あとを残す長い悪夢の始まり
そして、この物語の終わりが来た





712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:38:50.43 ID:uAgY36/O0

意志の勝利する日か・・・





682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:28:27.05 ID:JjLj8ziK0

その後の歴史を知る我々にとってこんなに虚しく響く言葉もない





715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:42:22.83 ID:I5UhTgzT0

かの日こそ怒りの日、大いなる嘆きの日なり










投稿日 : 2010/07/17 | カテゴリ : フューラー | コメント数 : 63
■コメント一覧
  • No.3910 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月17日 22:12 [ edit ]

    今回はいつもより遅かったけど、更新お疲れ様です!



  • No.3911 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月17日 22:16 [ edit ]

    あんたって人はww
    体壊さんようにねw
    まとめ乙です



  • No.3912 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月17日 22:36 [ edit ]

    いや、30分ちょっとで纏めるって可笑しいだろw

    乙でした。



  • No.3913 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月17日 22:52 [ edit ]

    纏めるだけでなく、解り易くする為にコメが改変されてる

    乙です



  • No.3914 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月17日 22:52 [ edit ]

    いつもの神速だ・・・



  • No.3915 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月17日 23:38 [ edit ]

    相変わらずの神速乙です!
    でも参考文献の北朝鮮魚雷のリンクが間違っているような・・。



  • No.3916 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 00:13 [ edit ]

    しかし、大統領閣下の忠誠対象が誠だと思うとむなしくなるな。



  • No.3917 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年07月18日 00:15 [ edit ]

    愛をささげちゃいけないような奴に愛をささげちゃう人っているよなぁ…
    個々の結びつき、個人の幸福感は所詮第三者には推し量れないとはいえ
    おいィ!?お前それでいいのか!? と突っ込みたくもなるな。エーファ。



  • No.3918 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 00:30 [ edit ]

    翠の子の禍々しいオーラが、ちゃんと緑色に彩色されててワロタ
    管理人、芸が細かすぎる!



  • No.3919 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 00:32 [ edit ]

    ついにフューラー。やる夫もここまで来たか。。。



  • No.3920 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 00:35 [ edit ]

    管理人さん乙です。
    そして、これまで散々期待させておきながら、結局やる夫とユニティの出会いを描いてくれなかった◆Qx5/ucOlCU氏に絶望した!



  • No.3922 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 01:11 [ edit ]

    >>11
    さあ早くやる夫とユニティの出会いを描く作業に戻るんだ



  • No.3923 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年07月18日 01:23 [ edit ]

    「やる夫がフューラー~」が終わったら、このブログも終わったりして・・・

    「やる夫が徳川家康~」をまとめたあんそくがそうだったように・・・



    なんてね



  • No.3924 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 01:37 [ edit ]

    その世界の中に自分と彼しか存在してなくて、しかもその結末が世界の行き先に直結するというストーリー。
    エーファの恋愛はまさにセカイ系、解釈の仕方の一種とはいえリアルでもある所にはあるもんだなぁ。



  • No.3925 名前:早起きは三文の得 投稿日:2010年07月18日 02:09 [ edit ]

    ついに次回で終わりか・・・・
    寂しいなあ。
    ベルリン陥落までやって欲しいなあ・・・・。(涙



  • No.3926 名前:御神楽 投稿日:2010年07月18日 02:53 [ edit ]

    >何でそこまで分かっていたのに手を組んだんだろ?
     日独伊三国同盟は、世界の嫌われ者同盟。
     世界で孤立してにっちもさっちも行かなくなった国同士が仮初の同盟関係を結んだ。
     日本が加わる前の独伊枢軸からしてそう。
     互いに味方が欲しかった。味方になってくれる奴は極僅かしかいなかった。だから手を組んだ。
     んでもってそんな同盟が上手く機能する訳が無い。



  • No.3927 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 03:05 [ edit ]

    フューラーの成り上がり、エーファの純粋な愛。そして破滅。最後の結婚式。
    エーファからするとセカイ系っぽいよね、ほんとに。



  • No.3930 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 05:13 [ edit ]

    最終章が意志の勝利というのがゾクゾクする



  • No.3931 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 05:43 [ edit ]

    エルヴィン・ロンメルがわりあい親ナチだったのは知っていたけど、シュタウフェンベルクが
    レーム粛清に肯定的だったという前回の紹介は、かなりのトリビア高得点だった

    ウィキペディアなんかじゃ、水晶の夜を厳しく非難する敬虔なカトリックという紹介がされて
    いるからね。でもやる夫の独裁システムの完成はレーム粛清で総仕上げになる
    シュタウフェンベルクのナチス認識やその変遷も、調べれば彼のイメージが変わってくるかも



  • No.3932 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 05:54 [ edit ]

    >16
    で、焦って手を組んだら、かえって連座して叩かれるという最悪手だったでござるの巻
    スペインのフランコはその点、賢くもあり幸運でもあった。何より共産圏との陣取り合戦から地理的
    に離れた地域で、引きこもりが許される戦略環境にあったのはでかかった

    いずれにせよ山本五十六は、必死で三国同盟を阻止していた戦前の活動でこそ記憶されるべき人物



  • No.3933 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 07:48 [ edit ]

    こなた総統の、ワールドカップに関する一連のご発言もまとめてください。
    お願いします。



  • No.3934 名前:  投稿日:2010年07月18日 09:51 [ edit ]

    できればベルリン陥落をやってほしいな
    やる夫最後の一日みたいな



  • No.3936 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 13:00 [ edit ]

    約束だって誓いと一緒じゃないの、と思うのは信義に欠けてるってことか



  • No.3938 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 14:58 [ edit ]

    >>23
    「神との契約」であるキリスト教を信奉する人々ですよ。
    神の前での誓いとなれば、その重さは普通の約束とは比べ物にならないでしょう。

    裁判の前に聖書に対して嘘をつかないことを誓わせるとか、
    現在の風習にも溶け込んでるしね。



  • No.3939 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 15:14 [ edit ]

    まとめ乙です。

    >>23
    江戸時代の武士の忠義みたいな絶対服従がドイツ軍人の誓いの理想形だったらしい。



  • No.3940 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 17:05 [ edit ]


    やる夫に対するエーファの愛。
    皇帝に対する大統領の忠誠。
    読み終わって、初めてこの二つが同じものだということに気付いた。
    人はなぜ報われない相手に愛をそそぐのか、人生を捧げるのか……。



  • No.3942 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 22:50 [ edit ]

    しかしレーダーはしぶとい 
    こいつはなぜ失脚しなかったのか



  • No.3944 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 22:56 [ edit ]

    >>23
    欧州じゃ、誓いは一時期法的に定義が定められていたくらい重大で厳粛なものなんだよ。
    成人でないもの、前科があるもの、キリスト教徒でないものは
    原則として誓いを立ててはいけないし、(立てていたとしても条件を満たしていないとして無効にされる)
    破ったら社会的に見下しても良い人間の屑の焼印を押されることになる。
    今でもアメリカとかヨーロッパじゃ「誓いを破ったもの」っていうのは最大限の侮辱の言葉になるしな。



  • No.3945 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 23:26 [ edit ]

    ハマーシュタインさんがもう一度出てきて初代厨の自分歓喜
    つかロンメルは一度先輩に〆られろwww



  • No.3946 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月18日 23:48 [ edit ]

    ありゃ?
    前章の最後で禍々しい登場を果たしたスターリンはどうなったんだろう?
    最終章で触れられるのか、もう放置でおわるのか・・・



  • No.3947 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 02:01 [ edit ]

    日本がリットン報告書を丸のみしていればどうなってたんだろうか?
    日本があの時、欧米の無理難題を飲んで、国際協調路線を取っていたら、おそらく国際連盟の
    常任理事国として連合国側として第二次世界大戦に参戦することになっていただろう。
    で、ヨーロッパ諸国は第二次世界大戦の影響で中国での権益を維持できなくなり、事実上撤退。
    結局、中国は日本の影響下におかれることになる。

    その後、冷戦のため、アメリカが日本の中国支配を黙認。って感じかなあ。

    まあ、ソ連の支援をうけた中国共産党の独立運動を抑えられなくなり、結局は日本から独立するんだろうが。
    ただ関東州あたりに日本の支配下にある海外県が残っていそう。



  • No.3952 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 06:58 [ edit ]

    けっして心から「やる夫」を信任していた訳じゃないのに、
    要所要所の決定的な筋目で承認を与えてしまったことが「やる夫」
    を生み出した大統領という事で今なお否定に近い評価というのも
    気の毒な気がするな。
    この評価を逃れようとするなら、案としてあった超法規的政権内
    クーデターを実行するしか無かったように思うんだがなぁ。
    今のドイツ人はそれが良かったというのだろうか。



  • No.3960 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 13:20 [ edit ]

    まあ、後の尋常じゃない惨禍を思えば「それで良かった」と断言しても不思議じゃない

    鉄血宰相スレの憲法を無視した衆議院への予算案未提出を見たときにも思ったが
    国家体制が揺らぐほど混迷している時期においての超法規的強権発動は
    むしろ後世からしても評価の対象と成り得るみたいだね



  • No.3963 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 22:25 [ edit ]

    最終話、どの辺から進めてくるのかな。
    就任直後か、終戦間際か、それとも夢オチ(フューラーやる夫じゃなくて現代日本でこなたたちとレニの撮影した映画を観ながら「総統」について研究してるやる夫たちの雑談なのか)。



  • No.3964 名前:KAZ 投稿日:2010年07月19日 23:11 [ edit ]

    >日本がリットン報告書を丸のみしていればどうなってたんだろうか?

    でも、焼け野原にならやきゃ、臨海製鉄コンビナートに代表される日本工業の革新的更新はされなかっただろうからなあ、技術的2.5流国時代が続いてたかも



  • No.3968 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 07:26 [ edit ]

    >日本がリットン報告書を丸のみしていればどうなってたんだろうか?
    共通の敵がいなくなるため、中国での国共内戦が激化し、それに介入する形で冷戦が早まると思う。
    日本軍が健在だとアメリカ支援の下、第二次日露戦争勃発って感じじゃないかと。



  • No.3973 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 11:06 [ edit ]

    しかし次回完結か。

    ベルリンまではやんなくていいと思うけど、名残惜しいなあ。
    今まで見てきただけに



  • No.3975 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 12:59 [ edit ]

    >>31
    あくまで結果論だが、リットン報告書は満州国を認めないとする一方、満州における
    「日本の経済的利益」は保証する内容で、日本にとってそんなに悪い話ではなかった。

    その場合でも、将来的には日本の特殊権益も中国(民国か人民共和国になったかは知る由もないが)に
    返還することになっただろうが、香港のような経済拠点を築き上げたかも知れない。



  • No.3979 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 16:05 [ edit ]

    >>36
    第二次世界大戦の時期に第二次日露戦争が勃発していれば面白いことになっていたかもね。
    満州情勢に専念するためソ連がドイツと同盟を組んだりするとか。





  • No.3980 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 17:22 [ edit ]

    >>39
    そんなことしなくてもソ連極東方面軍は関東軍に負けられるほど弱体じゃないので…。
    独ソ戦の時期にシベリア師団が欧露に送られたのは事実ですが、
    極東に残された部隊だけでも、関特演で増強された関東軍の優に1.5倍はありますから。



  • No.3981 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 19:19 [ edit ]

    >>40
    だが>>36>>39の場合だと、関東軍のバックにはアメリカがついてることになる
    そりゃ対日参戦の経緯から考えれば、すぐには直接介入できる状況にはないが



  • No.3983 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 21:52 [ edit ]

    >>40
    兵数だけなら、ソ連満洲侵攻時の関東軍の陣容も全盛期に遜色ない「数」だった
    はずだよ。さすがのソ連といえど、モスクワ防衛に割いた後のソ連極東軍は員数そろえ
    ただけの張子の虎だったんじゃないの?

    日本の対ソ戦線については、全くの私見だが、日本にとって「面白いこと」にはなら
    なかったと思う。アメリカは、ソ連がナチスと同じ穴の狢であることを承知の上で
    ソ連に侵攻した日本を一方的に非難しただろう。最悪そのまま日米戦争にもつれこんだ
    かもしれない。そうなった世界の戦後の日本の処遇はどうなっただろう?
    ましな所で北海道がソ連に割譲される、最悪の場合は、本州北部一帯がソ連に占領され
    朝鮮半島と似たような憂き目にあったかもしれない。



  • No.3986 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 23:33 [ edit ]

    >>42
    最悪のシナリオ
    連合国(日本、イギリス、フランスなど)
    枢軸国(ドイツ、ソ連、アメリカ、イタリア)

    だめだ。イタリアハンデがあっても、連合国に勝ち目ねえw



  • No.3990 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月21日 09:24 [ edit ]

    >>43
    イタリアは戦争に弱いだけで立ち回りはむしろ上手い国。芋引いた第一次世界大戦のような事例がむしろ
    珍しかったはず。



  • No.3991 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月21日 10:13 [ edit ]

    最終回は、ハイドリヒ絡みでカナリス提督は登場するかな



  • No.4009 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月21日 23:15 [ edit ]

    しかしヒンデンの死にざまもそうだけど
    こなた総統の演出手腕すごいな……
    政権奪取以降のほうがむしろ切れ味が増してる気がするわ



  • No.4019 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月22日 09:23 [ edit ]

    >>46
    「高い城の男」引用箇所や、笑うせえるすまんエッカートひさびさの再登場あたりは、
    マジ神業



  • No.4030 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月22日 22:38 [ edit ]

    ヒンデンブルクにはなんで「フォン」が二つもあるの?
    二つの家系の名前を受け継いだ風な感じだけど、
    欧州のこの手の決まり事ってなじみがないから分からん。



  • No.4139 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月29日 19:09 [ edit ]


    伍長閣下就任記念日カキコ



  • No.4253 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月05日 11:50 [ edit ]

    エーファがいくら控えめでも
    役職についてるわけでもなく
    取り巻きと特に付き合いがあるわけでもない
    何のためにいるのかわからない小娘がいっつも山荘にいたら
    逆にやる夫となんかあると気付きそうなものだけど…

    親戚の子とでも思ってたんだろうか?



  • No.4258 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月05日 23:33 [ edit ]

    >>50
    山荘に常駐する人間は知ってた(シュペーアとか)。
    逆に言うと、山荘に伺候しにくる類の人間は知らなかったということ。



  • No.4533 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月17日 22:37 [ edit ]

    ロンメルは伍長の事は割と好きだっただろうけど
    そこまでナチは好きじゃなかったんじゃないの?
    小泉は好きだけど自民党は嫌い、みたいな。
    あと、
    伍長もロンメルも庶民だし、
    ドイツの関西出身者で訛りがキッツイ田舎者同士という事で
    親近感あったのかも。



  • No.4534 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月17日 23:02 [ edit ]

    党幹部に対する不信感が、その党を率いるやる夫個人へのシンパシーにつながった、というねじれた現象があったとも聞くね。



  • No.5943 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月28日 15:07 [ edit ]

    ヒンデンブルクの最期は、AAでも涙出そうになった。
    とにかくこの作者の博識振りには舌を巻く。



  • No.6018 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月30日 22:49 [ edit ]

    マンガの引用でアレだけども。
    坂口尚の「石の花」で、ナチの士官がかなりコテンコテンにキリスト教そのものを否定する発言をしてるが。
    実際長らく信仰してきた神をそうそう否定できるもんかとかねがね疑問だったんだ。たとえそれが『劣等人種』ユダヤ人が作った宗教だったとしても。
    あれって坂口先生の創作だったんだろうか。
    なんせやる夫への宣誓文も誰あろう『神』に誓ってるわけだし。



  • No.6607 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月22日 17:27 [ edit ]

    米48
    フォン以下は家名じゃなくて領地名。~の領主、って意味。
    複数の領地や爵位を兼任する人だとフォン以下は被ってくる。
    何章かで誠の孫が出てきていたと思うけど、ホーエンツォレルン家の彼の名乗りはフォン・プロイセンだった。



  • No.6642 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月23日 15:08 [ edit ]

    SSは教会からの脱会を義務づけてたんじゃなかったか?
    もっとも、ビットリッヒみたいに執務室に礼拝堂を設けてたクリスチャンもいたりしたが。



  • No.14609 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年11月02日 13:02 [ edit ]

    >国会議事堂は火事で焼け落ちたままのため、引き続きベルリンの歌劇場「クロルオペラ」が使われた

    フランスは今日でも世界遺産が国会の議場



  • No.21458 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年07月20日 20:36 [ edit ]

    「私の行いは歴史が評価するだろう!」
    これどっかのお遍路空き菅総理も言ってたよね…
    「一度四年任せてみてダメだったら降ろせばいい(byルーピー)」といい共通点多すぎ…



  • No.22133 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年08月19日 14:54 [ edit ]

    >564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 21:00:26.03 >ID:aEusRoz30
    >
    >ロンメル株大暴落www

    ロンメルは元からこんな感じだったw
    ナチスの思想には組みしないというより嫌ってたが
    自分を取り立ててくれたヒトラーに対しては敬意を払ってた
    例えば、ヒトラー暗殺未遂事件の時も一報を知って病院で憤ってたって言われている



  • No.23130 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2012年10月07日 14:04 [ edit ]

    >あのような屈辱と苦痛を私に強いながら
    >なにかを頼めるとでも思っているのですか?
    >理解しかねる……!

    パーペン先生もヒンデンブルクVS.やる夫のところで
    似たようなことやったやないですか・・・
    規模は桁違いだけど。



  • No.24826 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2013年01月11日 16:57 [ edit ]

    迷って決めた割には SAIの配役大ハマリだな。
    > はるか数千年ののち───
    とか、もう佐為以外考えられない台詞。



  • No.27410 名前:名無し 投稿日:2016年03月01日 03:01 [ edit ]

    しかし陸海空軍がやる夫「個人」に忠誠を誓う、か・・・
    政府の言うこと聞かない、クーデターは起こすと日本軍も大概だが
    政党が私兵使って殴り合い(物理)もこなすフランス
    南北戦争中もインディアンを殺しまくったその流れで日本軍との戦争に突入した米国
    馬賊だか梁山泊だかよく分からん軍閥ばっかの戦国時代だった中国

    なんちゅうかどいつもこいつも
    中々多くのロクデナシを抱えているようで



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ