■やる夫が鉄血宰相になるようです 一周年記念番外編 「東の蒼皇帝」 前編
819 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/17(土) 00:32:17.50 ID:J2LQop6o

            ,.   -  、
          ,. '_ニニ',   l  ヽ
.        //  l.l   l   |   ` ,
       /. | |__l リ-‐+l l l',     ',
       l|_/  /  |l l l ,.、     ',`ー-‐ヤ
        |l -   ヤ Wレl' ゥ.l    ', ー‐ ′
        ||ヽ〉       , ノ     ',
          ∥lヽ __       `l ',    ',              ==やる夫が鉄血宰相になるようです==
         ヽヽ-'      l ヽ〉.    ',
          l 丶  -   / / ',.    ヽ                   一周年記念番外編
         _| / /l   / />'´` ‐ 、_.  丶
       , ‐l /^/  ‐/ヘ./っ  /`´ 、  丶                  東の蒼皇帝 前編
        / / ,_'  _,.-/ ./@3/     ヽ.  丶
      / ./  / `´ /  / ll /       丶  丶
.    / /  / .....   /  /l llヽ‐ヽ       丶  丶         7月18日 日曜日 18:00に投下
.   /   /.  i::',::::::::::::l  |ll  ll `7 \     丶   丶
. /   l __|::::',::::::::::|__| ll  ll / ;  \     丶   丶
  、   ー‐':::::::',:::::::ヽ--' ll   / ;    \   _ ヽ    丶
   ヽ/ ||:::',:::::::::::::::::l|   ll  /   ;     / ´   ノ' ,    丶                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
、   ヽ  !l::::::::::::::::::::::l|ヽ、 ,  〈;.  ;   , '   /   ' ,    丶                        /.:.:.:,::::::::.:::::.ヽ ::. \
.丶   丶 |ll:::::::::::::::::::: l| ´_,、_く ;  ;  /   / ',.     ',      丶                     /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
.  \   lノ::::::::::::::::::: ノl ´_,.、/ ',  /   /    ',     ',        ヽ                   〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
    \ l 〉::::::::::::::::::::`ll ´   ヽ., '´  ,. '´      ',     '        ヽ                  レ!小l●    ● 从 |:l:i|
     〉l ll::::::::::::::::::::::::ll     、  〈         ',             ヽ                  レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:`メ:ノ
.   ,、/./ ll:::::::::::::::::::::::::ll_ , -,‐‐', ヽ ヾ-っ       ,            ヽ              /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /:./⌒i
.   ト./-‐|::::::::::::::::::::::::::l ', ' , ' ,. ', ` ̄´              ',,      ',            \ /  レ'`>,、 __, イレ/ ヽ/
.    /; ;. |:::::::::::::::::::::::::::l ' , ' ' ,.' ',' ,.\              ',' ,      ',               \/::::{i´ 〈/iトゝ |}:ヘ、__∧
   /; ; ; l::::::::::::::::::::::::::::l  ' , , ',  ' ,' , \             ', ' ,     ',                `i:::{|  /|   |}ゝ  ノ





838 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 18:11:43.89 ID:VpV38EM0

待ってました





822 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 00:41:45.68 ID:ike9aLAo

貧乳の歴史ですね、わかります





820 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/17(土) 00:35:34.32 ID:J2LQop6o

               , -.―――--.、
             ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
            .i;}'        "ミ;;;;:}
            |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|      前編がアレクサンデル以前のロシア、つまりニコライ一世について
            |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
            |  ー' | ` -     ト'{       後編でアレクサンデルの前半生を見ていきますので、よろしくお願いします。
           .「|   イ_i _ >、     }〉}
           `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'        それと、今日は番外編だ!
            |    ='"      |
             i゛ 、_  ゛,,,  ,, '{            正直、前回で十六章が終わらなくてスマンかった!
           丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
      ,. -‐'".'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-、__
   r‐<_-‐'"`` ̄ ヽ、oヽ/o\  /o/ ̄─-─"",`ヽ、
  ノハ  !        \/ {   \}/`   .    l  i
. | }  ヽ、∥          ;;|      ┯     ;;  |
,!      /           ;;| o     ☆     ;;  |





837 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:11:11.03 ID:U.DBUWMo





                   . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                 ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
              .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
              .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
             .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
            .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                             ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
           .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                 . ..:.:.:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
           .:;:;:;:;.:.:.:.. .        
┌──────────────────┐             . ..:.:.:;:;:.
                         
│ 気を付けろ、比類なく君臨する東の皇帝よ.│
           .:;:;:;:;:.:.:.:... .       
└──────────────────┘             . ..:.:.:;:;:.
           .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.               . .:.:;
                         .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
            :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
            .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
             .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
             .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
              .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .





839 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:12:37.89 ID:U.DBUWMo








     ┌──────────────────┐
     │ そなたの名は、マケドニアの征服王と――.│
     └──────────────────┘





                      ┌─────────────────────┐
                      │ ――フランスの大英雄を破りし皇帝より頂きし名 │
                      └─────────────────────┘








841 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:14:05.11 ID:U.DBUWMo





   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::   :::::::::::::::::
    
┌──────────────────┐::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::... .
│..故に慟哭せよ、彼の二人の終劇の有様に.│:::      :::::     :::::::::::::
:::::::::::: .
└──────────────────┘          ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::.        
┌───────────────────────┐
::::::::::::::::::         
│ そして恐怖せよ、彼の二人と同じ名を持つ皇帝よ――..│
::::::::::::::::::         
└───────────────────────┘
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
┌────────────────────────────────┐
│.――.何故ならそなたもまた、等しき終劇の果てに消え去る運命にあるからだ.│
└────────────────────────────────┘
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::          :::::::::::::





843 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:15:35.77 ID:U.DBUWMo





┌────────────────────────┐
│ 想起せよ、――彼の二人は栄光を背負いて没したことを │
└────────────────────────┘
                   ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''-
                   三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡
                    'ヽ, |': :(): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(): :| ゙''-,,,,
                  -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ
                 ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''''
                 ''|,  ゙                   ̄   ゙゙  |
                 ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,|
                   i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,             ..,,,,,゙゙゙リ
                   ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
                    ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                     ゝ,,丶\::v || |:∥ -__w ヽリ゙リ゙|j:∥//  /
                       ゝ''ヽヽ::,, --v,∥ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /
                      ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /
                       | ゙ヽ.\゙Vri ri | ∥iヾソノ  / |
                       |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
                       |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /     |
                          ┌────────────────────────┐
                          │記憶せよ、――そなたは背負うべき栄光なく没するのだと.│
                          └────────────────────────┘





844 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:17:04.34 ID:U.DBUWMo





          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'         ――ッ お、お前は一体、なにを言っているんだ!?
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:





845 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:18:34.07 ID:U.DBUWMo

        ,,sl゙゙″  : ゙゙%,,,,,,.,,:
      ,,,z゙°           ゙゙゙'!lll,,,
     ..,l゙`                ゚゙!,,、
    .,l″              ,, ゙゙q       ┌──────────────────┐
    .,l°               ゙゙llii,llii,_       .│.気を付けろ、比類なく君臨する東の皇帝よ │
   ..ll                   ゙゙゙゙ll,,.      └──────────────────┘
   .l″         : .,,,,,,、           ゚゙l,,
   ..l゙     .''、   .,,iillllllllil, .'ii,.   ..、 ..゙l,
   ill,i、.,,,,,,,、     .llllllllllllllll, :゙゙゙i,   : ゚,!  .:ぁ
   llll:,illlllllilii, ,,,,    .゙゙゙l!!!!l゙゙゙゙゙ト,lli!l   .~‐  ll、      ┌───────────────────────────┐
   ゙ll`!llllllllll!: `lii,  .,,l:     ,,,,lll,,ll゙i、   .,   ゙l:     │...そなたの命を狩ろうと、死の羽音を羽ばたかせながら迫る影を...│
   iiヽ .゚lll゙° ..!!lllill!\ .,,lllヤ゙ll,,l゙l,』,.,,、  +._、 .ll:      └───────────────────────────┘
   ゙lil,!: ,l′   ,,,ll,,,zllillll’,ll,,l"',l!',l゙,ll° 'トL`゙゙llll″
   ll゙lllll,,,.i*l,,l!llll",ll,,,_,,ll!ll!゙_,,llll゙゙lll゙:,ll: :  `'、'、 .゙l、
   ''ll|,,,゙゙lll,,,゙llllllllll゙lll,,lll,,llllll゙゙゙l,,il゙l|,,l《 .'!    : ,.ll:          .┌────────────────────┐
    : :゙゙,l,,!lllllllllll゙゙゙゙lll,,lllll,,,l,ll广,,r'゙”il: 丶 .,,,,,,,,,`lll,       │..影たちは七度、羽音をそなたに聞かせるだろう.│
     : ゙'゙l゙lllll゙゙゙゙|ミキ'''゙゙゙,,,,,,ケ: ../.,l` 、 'll゙゙′`゙'llll,,,,、      └────────────────────┘
        'll゙゙゙゙゙゙lll゙゙'"゙` .,゙  ..・ ″..,` .t,,:    `゙ll゙l,,、:
         'l,  `l:    .l゜  .!.,√,√  .゙゙ls_    ゙゙゙ヘl,,,
           ill′ ┃   'ト  `," ,ト  ._..,,..゙'s     : ゙゙ll,,、
        ,l',"  ,l    ゙".、.,i、.,″ : ,i´`'i、.'┓   : v、.゙゙ll,,





846 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:20:05.42 ID:U.DBUWMo

、               \          \       ./                     /
..ヽ            `'〟         `''-、   ./、                     /
  .l             l  _             ヽ.  ,!.!                ,/゛                __
  .l             _..-'"゛           `'、 !│             _..-′        _,,.. -‐''"゛
   .l         /゛                   `{ .|           ,,-''"          /"゛
   \,       |                     |'、.!             /               /
     `'-、    l゙                     | . l|        /            l
       .`''、,  /                  |  `''-..、    !               /
            `-.!.          
┌──────────────────┐  /           ,,
             ,ゝ____   
│.死の羽音は、六度にわたって地に落ちよう.│ ../             /
       _,,..-'´  .\   ⌒ 
└──────────────────┘            ___/
    ,..-'"´        \       `゙''ーr‐''/    . l       ヽ.!     ., '',゙_ -―― ̄ ̄ ̄
.._..-'"                \,           l/     ゙l       ./L  _,,,.. /'"
゛                 `ヘ-__     /      ,,|、     ./ . `'¬ー- .|_
                     __,,|__>-!ヘ.l     /  ヽ    !.l        \                 ,..-'"
     ̄ ̄r‐―――――ーッ'"         ,ス、    l    .l   l__L、        \         ._..-'"
     ./           _ ‐/       /. 
┌────────┐`''ー ..,,,      `'-、  _..-'"´
   /        /  !        ! .
│ だが、しかし――.│     ゙゙゙̄"'''¬ー- ミir'"
.,, -'´         /   /        │
└────────┘                }'、,
           /   /         /    .`'-,,.   .l゙                  l  `-、
             /  /          ,i′      `''-〟,!                  ,!    `'-、
             !‐´             /              |゙'ミ                 /       .ヽ
             /             ,ノヽ              !.|.l                     _ノ        ヽ
         /        . _..-'"゛  ゙''ー ,,、       .!l .l            -‐'″          ヽ
          /       ,/゛            \.      l゙  ゙L                         ヽ
      ./           /              \    /   .ヽ、′
    . _./         ./                \ ,/     `''-,,
  /'"             /                      !          `!





847 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:21:35.60 ID:U.DBUWMo

      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __
┌──────────────────┐三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三
│ 七度目の羽音が、そなたの命を狩るだろう│三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″         ヽ
└──────────────────┘-─--、_ー¬'''"゛   _____
_-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-





848 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:23:03.84 ID:U.DBUWMo





                                                   l::ヽ   ,r'´.:.:.:::::l::::::l     ,      ノ`::::1::::::!
                                                 _」:::::::V/ .:.:.:.::::::::l::::::l、   r= 、   u /1::.:/::::/
                                                 i.::::::::::::::1.:.:.:::::::::::::|::::::::\  l:::::::)   ノソ::/:::/
                                                 l.:::::::::::::::ト、::::::::::/´|::::::/⌒ト、.二_,. イ::::/!/::/
                                                 l.:::::::::::::::::7ヽ、.::「 l:::/   lL__,/⌒l::/ |::/
                        ――クッ、戯言はそれだけか?      ',.:.:.::::::::::/.:.:::::.: _〕 l/  ,.ィイ介トト、  l/ l/
                                                 ';::::::::::::l.:.:::::::::〔   /.::/ ハ:l`ヽ\i:ト、
                   去れ! 預言者気取りの大法螺吹きめ!!!   `ヽ::::::|::::::::::::::)  〈 .:::/// 。!:ト、/::/.:::::.',
                                                    ヽ:|::::::::::::(   `¨,// 。}::ト、:::ハ.::::::::ト、
                                                      \.:::::::::)、   //  。}:::|  j {.::::::::i.::`、
                                                       \.::::`入ヽ_/  ,。}:::|  j }:::::::::i.::::::.\
                                                          ノ\.:::.`入ヽ、 ,。}::::| ,j {:::::::::i:::::::::::.:.\
                                                        _ノ三三. >く_ノ三77r-rソ.:::::::ノ.:.:::::::::::::.:.\


/ ̄ ̄ ̄ `\
         ヽ、
        _  ヽ
     ,イ´::::::::ト、 ヽ
    /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
 | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   ))
ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
 ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
ー  = ー─ヤ彡ヽ     ))





849 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:24:34.46 ID:U.DBUWMo

                     _,r''''''''''''''''''‐-.,,_
                 _,,r''''''"        : : `ヽ、
.                ,f"    ',          : : :`.、
               ,i'        ,,     , ':,  : : :i,
.               ,!   .,i  , /;';!   ', :. : , :, ', : :.i,
               i  .,'  i  i''`´''''i i  .i, :. :i, ::i,.i, : :i,
.              i  ,'  .i  .!   ! i,  ii;::. : i'i :::i, i : :.!
              i .,'  i  .i    i, i,  !i;:. : !.i, ::i i: : :i
              ! .,'   !  .!''―-...i,,i_`、 i i;:::;!_,,i-iV: : :i
.              i ,'   i  _i,,r‐┬-、 ` ヾ .ゞ,┬Vi: : : :.i
.              !; .: .:::!‐'''ヽi :::: ,!,, `   イ::;! /'i''ー : :!
              i' .:: .: ::i :: .: i.  ̄        ̄  i!: : : :.i
.             /.::: .: .::,!i :: :: !       _ `   /:! : : : :i
.           /:::  .::::/''i ::.:: i.、     ´  /::::::!: : : : i
       ,r‐,,,,∠,_   .::::;/:.:.:.i ::::: ! `ヽ、 ___,./::::::::::::!: : :i i      今の占い師、本当に失礼なヤツね。
      /:.:.:.:.:'i;'´r.、7''i''ヾ:.:.:.:.:.i :: .!_  /:.:.:i:.`ー-.、 ::::: :::!: : :i i
.     /:.:.:.:.:.:.:.i,:.:`´.`´:.:.:`、:.:.:.i :.!.i:.`.、, ト、:.:.i.:o:.o:i:.i:::::: :::! : :.i.i      きっとアナタの正体を知っていたから、
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,:.:.:.:;;;;;:.:.:.:.:`、:.:!  :!.i/ ̄:`、:i.:.i.:.:/.:.i;:::: :::i  : :i.i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;:.!:.:.:.:;;;;;.:.:.:.:.:.:`、! i,.ト、 _,,,,,,,i`':.:,レ:.:.:.:i:i:: ::::!  i ii,!     あんなことを言ったんだわ、サーシャ。
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;.:i.;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ト':./ i, ::.`、:.:!:.:.:.:./:i:: :::;! .i i
   ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:i;;;;:':.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;,:.:.:! !:i  !; ;: .i,:.!:.:.:/::::i:: i:i'i ,!/       いいえ――
.   i:.:.:.:.:.:.;':.:.:.;;;;/'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;,:.:ヽ,!i  ! ; ;:. 'i,i/i: :::!: .!i.レ'´





850 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:26:04.84 ID:U.DBUWMo

 \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
   \三三三三三三≧-''´ヾ\ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ゞ=-、-、三三三三ニ/
    \三三>''´/:.:.::i:.:.:.:i:.\:.:\:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヾ:.:.:>-、三ニ /
      V//:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.:l   .ヾ:.:.ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:V/
     /:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.::.|:.:.:.:|   .\:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i'
    ./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ハ:.:.|  _ ,, -匕ヾゞ,:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:/
    i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:ノ:.i:.:.レ='´    >イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:/
    |:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.|:.:.:レ' ,, - ィ彡行てi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.{            ――アレクサンデル二世陛下。
    ヽい:.:|:.:.:.:.:.__:.:|ノ:.:.ノ  イi {廴::::::..ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ハ
        i ,、ヾ:.:.:.:.:≧=、/     弋及ン }:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.ハi
       ヾ \:.:.:.:.:.:.:心 )          |:.:.:.:.:.:.:人:.:.:./
        ヽ >\:.:.:i/          |:.:.:.:.:.:.ハヾ:.:ゝ
           `´|:.ト、ヽ           .|:.:.:.::/   >∧、_
            |:.ハヽゝ、  - 、     ∧:./    /  / \-=r-,、
            レ  \:.:.| >、    /  廴_/ /  .// てヽ )-、
               ハ.i/::::{ ` ´ ヽ  ∧__       // ん:::::::::V
                 >:::::{ { [ ̄\V ー─ヘヽ   .// {':::::::::::::::::ヽ
                 /::::::/ il >、 ∧ヽ__//  .// }'´::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::{ ||  ゝ/ ヽー─''´   // ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::} ||   /∧∨      // 及::::::::::::::::::::::::::::::::::::





851 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:27:33.76 ID:U.DBUWMo

        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.:: ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;:::::::::: ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|     そんなかしこまって
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ー- 、、,_ ヾ! _,、ゞ-‐ト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::|, - ==-ュ、    , .-=ュリ::ノ::!:/      ボクの名前を呼ばなくていいよ、エカテリーナ。
      ト.::::::!:::::::::| `ヾ{dじリ >   <7いb;;7'::::/
      l/ヽ.::!:::::::::!   ´ ̄         ̄`/:;イ         サーシャでいい(※)
         \:::::::ト.、         ′    /:::/|
      __, ィ´\:::!. \、     )‐'   , イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  \` ー -‐ '"´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|     アレクサンデル二世の愛称



                            ___
                      ,. '"´    ``丶、_
                         , '       `ヽ、\ `ヽ、
                        ,⊥.     、  \ \}__\ `ヽ、
                     /      ヽ  \ヽ 斥く\\ヽ. \
                   '     i  ヾ┘>'--ゝ``心ヽ\ ヾ.  〉    _,,. -- .._     そう?
                      l  ,   l   ∨ ,.ィ¬    ||∨  /  /´,. -‐   _ |
                      | ,'  l   |;抖込.  ,ハ |┴/  /ア´  j   ___'´ |       それじゃあ、私のことも愛称で呼んで。
        _  ,.-       / /   li i  ト、``¨´   ´丿〃 /  ,. ー<_/⌒ヽ 丿
.      //⌒〃       /     li ,'  j-ム... __.. イ´V,イ ,イ  _{_{_{_l_i、\ヽ /      私のダンナさま♪
    ,イ ,′ { 、       / /    ' /   /Tf壬__   {¨>ヘ!l{ ! _>-、_____jノ/
.   l l {.   ゝ 二二¨´ /       //  / ノノ-|..._` ̄ ̄\人`<    └―'
.   | ! `‐ ...__,,,.. -''´    , ' 〃  / /´ ̄「`ヽ.ニ..__/ l l、 ヽ
    ', 、             / /   ///´   | =- } /   ,' |ヾ、 |
.    i\        _,. ‐''´ /   ,//´     丿 _,. j/    〃 | ll l
     '、 `ー ..__       , ,イ  ,.イ〃     / ´ /ー┬ァ'' | ll l
     、ゝ 二...___ ̄ _,. - ''´〃| /´|.|l     _ _,,.∠.   レ‐''Tア, ll l
     ` ー==ニニ´-‐ ''"´lレl /  ` _ -‐_/ \      ´,'  ll |
             ,. <´| |′-‐''´ _,. ''´    ,> -=   '  ll |
             ,. ‐'´     ヽ _r‐''´      /\          ll |
        r‐'"´       _/…――---<   ヽ、    ...___jj_∧
    ,. -‐ァヘ. }       ,. ‐''´        __....\        /゚! ∧
,. -‐ァ┴ァ'' \ ∨   /´          ̄      \.       / | ´ ∧
ト、  く__   }_」___/〉                    _> 、  /  i| /  ',





852 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:29:05.32 ID:U.DBUWMo

             ..-‐…・: :'': :¨ ̄: ̄: `:ヽ、
          . イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        ,:′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
      /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : ∧
      ,′: : : : : : : : :.イ: : : : : : : : :、: : : : : :.\: : : : : }: : : : : '.
      ,′: : : : : : : :/:/{: {!: :ト:、: : : :.\: : : : : :.ヘ: : .:.:|: : : : : :}
.     { /: : : : : : /:/ !:.ハ: :ヽヾ:、: : : :.ヘ: : : : : :}: : : |: : : : : :|
.     |:イ: : : : :./イ __|:.| ヾ: :ヽ:\: : : : :i!: : : : !: : : |: : : : : ,
.     |:ハ: : : 〃1  ̄  !:.l  ヾ: :卞ミ:―:-1ヾ: : :|: : :.八: : : :,′
.     |{ ヾ: /イハ. ァ=ミ!:.{     ヾ| _ヾ_:_ハ: : : :ノ: :./: : : : :/
.     |i  キト:、!: :} V⌒ヾ\、  〃乍不卞ォ:イ:. :./: : : : i:{
.     |′八㍉!: :i ..::::::::..   ヽ    弋zン゙/:〃: :/: : :. :.人!
        ヾ} :八     〈    ..::::` ̄:/イ/:,イ: /:ィ :/        ああ、ごめんごめん。
         |:イ: :.ヽ    、        _厶イ: : |:/:./}/
          j八: :∧i丶.    ̄ ´     ィ!: :〃:/              今は二人っきりの時間だもんね。
        /  }:/ .〉とィ\   _ .. .< 〃: :イx
           /′/くゞぅ    ̄入  _..//   ヽ          ボクの愛しい奥さん?
             /くゞぅ __::-=介< 〃      \
.            /くゞぅr彡'"/∧㍉:ヽ      r、_fzへ、
        _才:::辷フ{::i /〃 }:i、ヾ::\   r、fzx rt厂:ヾ





853 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:30:34.52 ID:U.DBUWMo

                          ___
                       /´     ` ' ..、
                    /´ ̄          `ヽ
                      /                   '.,
                       ,' ,'              ヽ: ',
                   ! !  |トイ!  i  | :i  ;    i ',
                      i i   |  !  |   | :|   |  :| ! !
                  l |  .:!  |ヽ \ ヽ \ ヽ  :! | l
                  | l   |   !、|\!\!ヽ、:\\|: i :!
                  l |   丁 ̄`ヽ  ヽ ヽ<´ ̄丁 : ! l         ―― カーチャ。
                   | | ___|,r==ミ、    ,r==ミ、_;|___ ! !
                   l |   | , , ,        , , , /:!  :! !
                    i |  .:|ヘ    、__'__,   ,.'.: |  :| |
                     l |.   .:!:|.:\         /|:.:.:|  :| |
                      l |   :| !:.:.:_|> - <|_: :|:.:.:!  :| |
                 _l:」:  .:|_/::>-.、 ,,-<::\:/  | |
               /::::::::::i    !ヘ:::::::::/´`\:::::::::::/   メ:┴:.、
               ,':::::::::::::',   ∨ヘ_∧:.:.:.:.:.:.∧_/!:!: .//:::::::::::',
              ,::::::::::::::::::〉ヘ  !::::::::::,'⌒ノ::ヘ::::::::::l::! /イ:::::::::::::::i
               i:::::::::::::::::i::ヽ!  !:::::::;.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::::::::ij: /::::|!:::::::::::::::!
                !:::::::::::::::::l!:::::::ヘ !:::::;:.:.;.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::!/::::::::i:::::::::::::::l
              l::::::::;::::::::;'::::::::::::::!::::;:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::|::::::::::::!::::::::::::::l
              !:::::::::;::::::{;::::::::::::::::::;:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.;.:l::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::!
                l:::::::::::;::::::';::::::::::::::::;:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:l:::::::::::::::::;'::::::::::::::::::|
              l:::::::::::::;:::::::';:::::::::::::;:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:l:::::::::::::/:::::::::::::::::::::!

                  エカテリーナ・ドルゴルーカヤ
                      愛称 カーチャ





855 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:33:03.05 ID:U.DBUWMo

          | |
          | |
          | |
          | |
          | |                  クスクス、皇帝陛下がお忍びでパリの街を歩いているなんて>
          | |                  知れたら大騒ぎになっちゃうのに、どうして来たの?
          | |
          | |
          | |                               当然、君に会うために決まってるじゃないか>
          | |
          | |
          | |
          | |
          | |
          | | / ̄ ̄ ̄ `\
          | |          ヽ、
          | |        _  ヽ
          | |     ,イ´::::::::ト、 ヽ
          | |.   /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
          | | | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
          | |ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
          | | ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ





857 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:34:35.51 ID:U.DBUWMo





          ┌──────────────────┐
          │ 気を付けろ、比類なく君臨する東の皇帝よ.│
          └──────────────────┘
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'ヽ, |': :(): :| 'ヽ:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.::'.'/ |: :(): :| ゙''-,,,,,:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-゙'''''''''゙-=≡_丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;:,,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.,,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:1゙゙,,-ヽ,,,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..,,,,,゙゙゙リ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙'' |ヽ''・,,,','-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,,,:/.,,,./:リノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,丶\::v || |:∥ -__w ヽリ゙リ゙|j:∥//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽヽ::,, --v,∥ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

        ┌──────────────────────┐
        │..背負うべき栄光なく没する運命にある、東の皇帝よ .│
        └──────────────────────┘





858 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:36:04.52 ID:U.DBUWMo

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´
┌───────────────────────┐     Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´
......│..そなたの命を狩ろうと七度、死の羽音が羽ばたくだろう│     ||圭]      ||圭
    ll/  
.. ..└───────────────────────┘     ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                  
┌───────────────┐
     [ft                                 
│..羽音は六度にわたって地に落ちる..│
     Νk                              K  
└───────────────┘
       !垈                             }代             ノ
     .為llll}                       為lll心
    .ィ圭洲;                          /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢                         /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア
... ..┌────────────────┐´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ
. . .│ しかし七度目に、そなたの命を――...│               `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ    
└────────────────┘            為圭圭丞
圭丞Ⅳ                           
ィ-────-、             為圭圭圭丞
圭i:洲{                      
/         ヽ           ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [    
/   i、____,、   ヽ          ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k   
/   /::::::::::::::::::::::::ト、  ヽ         焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈
/   |::::::::::::::::::::::::::::::\   〉      以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為lll
|   、 k::::::トェェェェイ:::::::/  /l}      込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲
\_  \`\:::::::::::::::::/ ィェイ; ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢ 
イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ" 斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア 
/弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。






859 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:37:35.75 ID:U.DBUWMo








               これは伝説――


                 皇帝はパリの地で予言を与えられた――


                   それは彼にとっては遠い未来の話であり――


                      そして、私たちにとっては遠い過去の物語――








860 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:39:05.23 ID:U.DBUWMo

三三三三三 ≧=─:.:.':.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
三三.>.:'.:´.:.:../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
三/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ヽ
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.::..:/:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.::.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.::.イ:.:. ..::.: :..|:.:.:. :.: |:.:.:.:.:.:.:.:i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.-.:;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.::/::|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.`>.:,;:.//:.:.:./  |:.:.:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.i }:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:<i    |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./ . |:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.:.>' ´./:.:/  \  ノ:.:.:./:i:.:.::.:.:.:/  |:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:ゝ:.:.ト- '´  / <__   {:.:.:/:.:.}:.:.:.:/    |:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:..ハ:.:i!   禾=、  _ ヽ  /:.::/:.:./:.:.:/    |:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:トゝ   Ⅶ..:::.≧=チ  ././:.::/:./     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|\   ゞt;;;jiリ ハ  K:.:.:.:./;'´     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ヽ   辷ノ ノ    \:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      ̄ `         \               === やる夫が鉄血宰相になるようです ===
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |              ノ
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ              イ                           一周年記念 番外編
ヾ:.\:.:.:.:.:.::.ハ         _ , /::.:|
 \:.:.:.:.:.:.::.:ハ           ノ:.:ハ:i|                         ――東の蒼皇帝 前編――
ヽ  \:.:.:.:.::.:.ハ        イ:.:.:.::ハ.|
    |\:.:.::.:.∧、. _ _ / |:.:.:./  リ
\..  |  \:.:.:.:.ハ       |:.:/
   ̄\i}\ \:.:..ハ       i/
\   \/∧ゝ\:.ゝ





861 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:40:36.33 ID:U.DBUWMo

   ┌──────────────┐
   │1818年4月29日―― モスクワ..│
   └──────────────┘

         __
 _    rェェニi_iェェェェェェェェェェェェェェェェ                 ∧            lニl__lニl
 ;';';';'\/X\XXXXXXXXXXXXXX\---lニコ---lニコ-、    _i:.:i_      _ /.:.i[]:.:.:.:i[].:.:\__
 ;';';';';';';'\ XX\XXXXXXXXXXXXXX\::::::::::::::::::::::::::i:::\ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:::∠_____/:::::
 ニニニニニニコXXX\XXXXXXXXXXXXXX\===========ェ  _ ,---------/___ロ__ロ__ロ__l./:::::::::
 i1|i1|i1|i1| XXXXX\XXXXXXXXXXXXXX\ i._H__H_|_H_| ./:::/::::::::::::::::::::::::::::|;;;;|[i .[i .[i∠;;;;;;;;;;;;;;; .
  ̄  ̄  ̄|========コ====================コH__H_|_H_|//:::::::i^i::::::::::::::::: :: |iiii|-------| {i {i {i
  i`!|[]_[].| i「! i「! i「! |_l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]_|iH__H_|_H_| ̄|I ̄I  I ̄I ̄I ̄ |iiii|[i .[i .[i |-------
  H |i---|__l」__l」__l」_|====================.!.H__H_|_H_|::|::|I ̄I ̄I ̄I ̄I ̄ |iiii|-------| {i {i {i
  i`!|[]_[].| i「! i「! i「! |_l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]_|iH__H_|_H_|::|l:|I ̄I ̄I ̄I ̄I ̄ |iiii|[i .[i .[i |´~"''‐- 、
  H |i---|__l」__l」__l」_|====================.!.H__H_|_H_|::|l├┬┬┬┬┬┬|iiii|-------| {i {i {i
  i`!|[]_[].| i「! i「! i「! |_l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]__l]_|iH__H_|_H_|;;|l  :::::::::::::::::::::::::::::::: \|┬┬┬. |.`゙''ー-、,_
  -壬i: ̄|__l」__l」__l」_|====================.!:ヽ∧∧∧!/!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !\
   i⌒Y⌒i|⌒ii⌒Y⌒ii⌒Y⌒ii⌒Y⌒ii⌒Y⌒ii⌒iI::::||:::||::||:::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i\\::::::::::::::::::
   |::::::::::::::i|:::::||::::::|::::::||::::::|::::::||::::::|::::::||::::::|::lli 三三illi三三 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: lli三三i lli三三
  lli三三i lli三三i lli三三illi三三i lli三三i||----| ||----|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||----| ||----|
  ||----| ||----| ||----| ||----|||----|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lli 三三illi三
                                                     ||----| ||--





862 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:42:05.89 ID:U.DBUWMo

.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|       生まれたのか!?
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |

   ニコライ・パーヴロヴィチ大公




         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::|\:::::∧:::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /:::::::::::::::/l∧:::::::| |:::/ r∨i 7 \l\:::::/´`ヽ::::::::::
      /::::::::::::::::/ __ :::::::| l/  、:::ノ_,     \l ,´} l::::::::::
      |:::::::::::::::/ll´i:::l ::::|             ) /::::::::::
       l::/l:::::/:/ | 、ノ ヽ!              ノ:::::::::::::
        l/ |::/|:/ l ,                 |::::::::::::::::::
          |/ レ  l ヽ                |:::::::::::::::::
            l                   |:::::::::::::::::    ええ、とても元気な男の子が!
           ヽ    -‐'         /    |::::::::::::::::
             \           , '′     |:::::::::::::::
               lヽ、       /        \::::::::::
               |:::::::`ー-‐ヽ´          `ー-
                    |::::::::::::::::::::::i              /
                   |::::::::::::::::::::::|   /       /
                  |::::::::::;;; -‐'′ /-‐ ,, - ''′
                 |;;-‐'′ `  ,, -‐ ''′
               / 'ー- 一 '''´
                /
                妻 シャルロッテ

          後のプロイセン王ヴィルヘルム一世の妹。





863 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 18:42:48.69 ID:uWH6xkwo

ナギ皇帝なつかしい





864 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:43:35.35 ID:U.DBUWMo

.           . '  ̄_ 二二 _ .、                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          /   /´ -‐ … ‐-.`\                                   /.:.:.:,::::::::.:::::.ヽ ::. \
        /    /´    i   ! `ヽト、                                /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ゞ:.::.ヽ、 ヽ  _
.     ,ヘ ,'   i   !  !  | |i  |ハ i  ヽ                              〃:/ト`ヾ `ヾ`ミ、ヾ:ヾ、:ヽ|  / Z z …
    / ゝ ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i  | |                              レ!小l/    `ヽ 从 |::l::i|   ̄
     \.| .:i i :i i |´   一  ー   `!、ハ:i                                レ|l:! ー   ー  i::`メ:ノ
.       | YハiハN r≠ミ.   r≠ミ ;'::::N                                 |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ /:ノ´
       | iヽi  .! xxx ,___, xxx !Y!    おー、良く寝ている。                レ'./⌒l,、 __, イレ'ト、
       .| |ヽ∧ _!   ヽ _ン    ,':::|                                   /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
.      ////∧. ヽ、         ィ´゙Y|    かわいいのー!                     |  l. /|    |}:::::::::ノi
.      ///// ∧  ヽー--一,´∧, .|:|
                                                         ????





865 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:46:05.44 ID:U.DBUWMo

     |::|: : : : : : : |:|: |:|: : :,:.-|: _|   !-!ー- ._|ー┘ └-ヘ,: :|: :!: :|: : : : : : : :|:|
     |: |: : : : : : : |:|: i:|/  ´ 、          ,.    ヽ《: : : |: : : : : : : |:|   , 、
 ,、    |: |:.: : : : : : | |/'      \       /       \/: : : : : : : :|:|> ´ |
 | >-,__|: :||: : : : : : :i|      _          _ _.,      7: : : : : :/: i::|     |
 |    |: :i|: i: : : : : :| 彡≠==二ヽ       彡≡幵鬥ヾ /: : : : : ::/|:/::|    _|
 丶、  |: : |: |: : : : : |  {:::n::::゚:ハ`ゞ        /´は:::::゚ハ /: ,: : : : :/》/: :|_ . . ゙
   `ー-|: : ill |: : : : :.|  ゝ⌒)ノ;ノ          ゞ勹ソ::ノ /:∥: : : :/ ∥: /
      |:|: ||!丶 、: ::|  弍::少,           辷x夕 儿∥:. ≠ /:/:/
       W:ゝ ミゝヽ!   ´ ̄´                   ̄.彡 /:/|:}        よし、そなたにはマケドニアの征服王と――
.       ||∨\ '∧                         / /: : /: ||
       |: ∨: ::ーヘ.            !           /-': : : :/: ::i|         ナポレオンを破った我が兄より名を頂き――
       |: ::∨ ____ ∧                      /:|: :_: :/: : : i
       |: : :「    |. 丶       f ̄ ̄ ̄`!      /: :i  ̄ |: : : : |          アレクサンデルと名づけよう!
.       |: : : |    |: : : :\     丶 ー一'ノ      /: : :::|   |: : : : |
       |: : |∧   |<へ/ヘ、     ̄ ̄      イへ>,┤  |__: : : |
.      」.∠´|   .|:::/´   丶`ヘ .       < /    》|   |:::::`:ヽ!、
      //::::::/    |::/     ヽ   ` ー ´        /:|   ∨:::::::::| \
.   /  |:::::::|   /:::{      !              /::∧   ∨:::::::|   丶
   /   |:::::::|   |::::∧\_             /   _イ|::::::∧   V:::/    ヽ


   この日、ニコライ大公の第一子として、アレクサンデル・ニコラエヴィチ(※)は生まれた。




           , '´ ̄ ̄` ー-、
         /.: :. iト、 :.:.::.:::::.ヽ\
        /:: /:: | !|゙\::.、 \:. :.ヘ
        |::. i::.::.: l ⌒  ヽヽ⌒ト、ハ
.         !::.:|:.:.从 ●    ●l小N
.         |:.(|:. ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l: i/
         ゙i⌒ヽ j  (_.ノ   j:|ソ_/⌒)
           ヽ  ヽx>、 __, イ !// ヽ /              大公とは皇帝の親族に与えられた称号で、苗字には父称が使われた。
           ∧ 人l||l<,!トゝ `l}::l||l 从                  ニコライは先代のパーヴェル帝の息子なので【パーヴロヴィチ】
           !  ( ⌒ )/ !   l}:( ⌒ )′                アレクサンデルはニコライの息子なので【ニコラエヴィチ】

     アレクサンデル・ニコラエヴィチ
          愛称 サーシャ





866 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:47:34.83 ID:U.DBUWMo

 ┌───────────────────┐
 │ ここで当時のロシア帝国について説明しよう.│
 └───────────────────┘


   父ニコライ大公は四人兄弟の三男で、上に二人の兄を持っていた。

                                                       , -─- 、  , -‐- 、
                                                    ,, -'"     `V     `‐、
                ,..-──- 、                             /                 \
                 /. : : : : : : : : : \                         ./                       \
                /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ                        /                      ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',                       ./  /                   l  ヽ
              {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}                      /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
           { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                     |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
             .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、                 l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
            ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /                  l、| | l // ///|   l  / / //// / /
            .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {                   l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /
            /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |                   /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'
         , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ                  | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l
          /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\                ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ
       /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ                lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
       /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ               .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
     /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧              /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ              ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧             |     _|_\       /| ./      |
                                               (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
      ロシア皇帝 アレクサンデル一世(長兄)
                                              コンスタンチン・パーヴロヴィチ大公(次兄)





867 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 18:48:21.80 ID:VpV38EM0

血の繋がりが一切感じられない兄弟だな・・・





868 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:50:11.39 ID:U.DBUWMo

   アレクサンデルの帝位継承には紆余曲折を経た経緯があった。
   彼らの祖母である女帝エカテリーナ二世は、息子であり彼らの父でもあるパーヴェルではなく、
   孫のアレクサンデル(長兄)に帝位を継がせようと考えていた。

                 ___
               ´       ..... 、
            /          ::::::::\
           /            :::::::::::... 、
          /             ..::::::::::::::::::ヽ
        /            ....:::::.::::::::::::::::::: l
        | |   / / /   ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
        | |  ::l l l  ::::/|::::|:::::::|:::::|\:::::::::::○       息子のパーヴェルより、
        | |  ::ト ハ∧ .:::/::∨人人::/:::::l:::::::::::l lヽ
        | |  ::人:::::::\/:::::::く   ゝ:::::::::l:::::::::::l l l     孫のアレクサンデルに帝位を!
        | | く   ゝ::::::::::::::::::::::Y::::::::::: ∨ ヽ:! l l
        | |  ::|Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    _ /::l_l__l
        | |  ::|::::::  ヽ ―― _フ    l::::::::::::::l l l
        | |  ::ト       ̄      /l::::::::::::::l l_l
        | |  ::|::::::::>  __  <::::l::::::::::::::l__l
        | |  / /  \____/  \:::::::::::::::|
        | | ./
        ヽ/
           女帝 エカテリーナ二世
                                                        ,、,,,_
                                                    __,,,、イ´;;;;;`>=-、,,,
                                                   /;;;γ;;;;;;;;┌;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_
                                                     ノ;;;;;;;;i;;;;;/;;;;ノ;;;;;;/;;;/i;;;;;;;;;;;;;;7
                                                  {;;;;;;;;ノ;;;;ノ;;く;;一〈;;;;;!wノ/i;;;;;;;′
                                                  i;;;;ノ;;;;;;;イルイ>(;;;γ  彡';;;八
                                                ノ;;;/じソ  `で;;)`);ト  (;;ノ;;;ソ)
                                                  !;;トj (    `ー= ソ   ヘ;);;(´ソ
                                                 );〉ー  u        6ソ)ノ)リ
                                                  (;/  ;    / ⌒ 、 ゝ/
                                                 )  \  ヽ - '  ′
                                      ,.-ー-:.、___   ┌‐┴¬、,,,, > _ /     (ヲイヲイ、マヂかよ)
                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄´¨:.:.:.:.:.:.:.:|;;|;;|:.:. ̄i
                                     :.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 「;i;;i':.:.:.:.:.:.:`ー─‐--、,,,,_
                                      :.;:;:;:;:;:;:;:;:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;|;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ

                                                息子 パーヴェル





869 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:51:38.43 ID:U.DBUWMo

   エカテリーナは孫のアレクサンデルをロシア皇帝に、
   そして、もう一人の孫であるコンスタンチンを再興された東ローマ帝国の皇帝にしようと考えていた。
   そもそも、コンスタンチンは東ローマ帝国の首都、コンスタンティノープルから頂いた名前なのだという。


                             )i☆i(
                       ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+、 ;;O+;       /
                       |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|        ノ
                       |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|       (
                       |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|        ヽ、
                       ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙          ヽ、
                     {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}            \
                     {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}              ヽ
                  .   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!              }
                     .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ             ノ
                      ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′            く
                       入 ` ー一'´<                ヽ
                _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、                ヽ
               /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_              ´⌒ヽ
           .,Å、                                      }
        r-‐i'''''''''''i''''‐-、      ロシア皇帝                   _ノ
       o| o! .o  i o !o                                _ノ  ○

      .|\|\__|`‐´`‐/|__/|                            ,.  ´  ̄ ̄  ̄`  、
      |__,..-─''''''''''''─-、__./     /  力  ス  ふ  /        , '  / i l    iヽ. ヽ\
    //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ、/    ッ  ゴ  は /        / / .,' ___l_i    i__ヽ i  }
   ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i ヽ    コ  イ   は \       ,' / ヽiト. N\  /レ'Vレ ノ_
  /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | | 〉   イ  ぞ   は /    .  l i  l i     `´ 、_____,レ'⌒>
  ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l /    イ  ┃   ┃ \    .   i /|  i |`==='    ` ̄(二) く
   ヾ r-ハ! ̄ ̄ く r  ̄ ̄ イi〉i// \   ぞ  ┃   ┃  \  .  . | |  (二二)r──1    〉  \
    ヽヽ i   r===┐   |_/i/ /   ┃  ┃   ┃  /      . | |   入   i_____ ノ  . イi ト、/´   はぁ、夢がひろがりんぐ。
     \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l | /     ┃       /         | ト、  N>-- -- -< l j レ´ハ
       ',ilヽ、ヽ、__/  / | i |  ヽ、  //      /          / ! \ i l/  /´\Y >ヘ ハ/  !
        | l ト、 ー  / || |    \ ・・     /           /  i !  >'      〉  Vレ   ノ
        ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/      \    /            /   N /  \    ∧   〉
        _|::::::::::||::::::::::::::::|_       \/          ノ      /     ー‐'   ーく
                                    
        東ローマ皇帝                 





871 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 18:54:36.22 ID:uWH6xkwo

東ローマの再興?





872 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 18:55:10.28 ID:V/NGDYs0

オスマンをアナトリアまで追い払うつまりだったのかいww





870 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:53:05.65 ID:U.DBUWMo

   しかしエカテリーナのその願いは叶わなかった。
   何故なら彼女は脳卒中でこの世を去ってしまったからだ。


       ――――____            /
     /:: :: :: :: :r' ̄}l      ヽ――――――- ,ヘ
    /:: :: :: :: :: :: :`r' ̄ヽ≦ニr―-、l:: :: :: :: :: :: :: :: /  ヽ
    l:: :: :: :: :: :: :: ::\  \ l_r=-、ヽ≦_:: ::/      ',
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\  ヽ   \ } 勹、 \       l
 .':: :: :: :: ::   __;'""` ヽ_,へ   \く_ \/       |
.;:: :: :: :: :: :: ::     ヽ       ヽ   ヽ ヽ         /
:: :: :: :: :: :: :: ..  ̄ ̄\/ /⌒ヽ   \/        / ̄ヽ
:l:: :: :: :: :: :: .. .. >―/ /  _  }      ヽ   /  .            ┌─────────────┐
:l:: :: :: :: :: :: :  ヽ  l  { (::::  l .'          く             │ .女帝 エカテリーナ二世 死去 │
::;:: :: :: :: :: :: :: :\\ ヽ    ̄ i           l                 └─────────────┘
:::;:: :: :: :: :: :: :: ::::::\ヽ       J            |
::::...:: :: :::: .ヽ:: :: :: :: :::::\            ,ィ     |
..::::::',:: :: :: :: \____ヽ   ヽ.,     l,/   /
::::::::::  :: : :: : : ヽ   〈 { (:::::) `;    ;;  /
::::::::::::;  .. :: .:. ::: \;;:....:ヽ `ー  J    ;;;/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   こうしてエカテリーナの息子であるパーヴェルが帝位に就いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /    (面白くなってきたぞ)
              __|  >  イ
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l

         パーヴェル一世 即位





153 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/18(日) 22:19:08.81 ID:U.DBUWMo

   そして、エカテリーナが死ぬ数ヶ月前に、ニコライは生まれたのだった。


                       /`¨ヽ-、
                _  _   !  / ,   ヽ
           , ´   `i´    Yー〈 / / /
             /   >─ <  T ´`ー' イ
.         __/  / -─―- 、  i     /
          i__| ,' ,'  / i   !  ', ',   /
          i L」_イ_L_!_ハ  ! /
          レ i  \   /   /ト' /
            / _∧ `≧   ≦´ !ノ ∧
        / ∧ 人 '''' r―┐''''ノi / ∧
          / /  V_ム>ゝ= イ<ムi /  .ヘ
.         / /  / / 〈〉ー-v-‐〈〉∧     \
        / ,'  / i  i il\/li Vハ        ヽ
.      〈 / ,イ  i! 」 .ll.:.:.:.:.:.ll  i  !=ー‐´ ̄
       (  ノ  ̄〉‐ヽ ll.:.:.:.:.:.ll  |_!
      `´   〈__/  il.:.:.:.:.:.lL/マ 〉
           i└‐ム==LL=イ
           ノ  /`ー´ ̄ i  ヽ
              ト=イ       ` r=.i
              | Ei         |ヨ l
              i_)         (__ノ

           ニコライ 誕生





154 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/18(日) 22:20:37.46 ID:U.DBUWMo

   アレクサンデルとコンスタンチンはエカテリーナによって養育され、
   将来の皇帝としての帝王教育を受けたが、ニコライはそういった帝王教育を受けなかった。
   本人はもっぱら軍人教育を受けていたが、そのことに対して不満はなく、兄二人を尊敬していたらしい。


    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨      妾の息子のうち、長男にはアレクサンデル、
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|        次男にはコンスタンチンと名づけよう。
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨        尊敬する兄上たちから頂いた名前じゃ。
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}      ←本人は工兵連隊などの大隊長を歴任
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \





155 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 22:21:43.80 ID:iHflwcMo

工兵隊出身の皇族かww





873 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:55:44.19 ID:U.DBUWMo

   パーヴェルはエカテリーナの治世を全て否定する統治を始めようとしていた。
   エカテリーナの寵臣、近衛、各種制度、外交政策……。
   長く中枢から遠ざけられていた鬱憤を晴らそうとでもいうように、ロシア皇帝の権力を濫用していった。


                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノへ))   ):)メ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(十;;┐  ´┌;;十 レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ    ___'__,    /ノ     『ロシアの貴族とは、今、ボクが話をしている相手のことであり、
                   リヘ  ` ー ´  /!!′
                   \|\ __ / |/!       貴族でいられるのは、ボクが話をしている間だけのことだ』
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__                     
――パーヴェルの言葉より
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |





877 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 18:58:10.19 ID:V/NGDYs0

権力の使いかたを知らないまま最高権力者になってしまうと・・・





881 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:02:33.14 ID:sbDybiYo

パーヴェル、ランペルールでの能力は多くの司令官の中でも最低レベルだったな・・・





874 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:57:13.02 ID:U.DBUWMo

   しかしパーヴェルは自身の皇帝権力の拠り所を完全に誤解していた。

   ピョートル大帝以後のロシアの皇帝権力は、『近衛』という名の政治グループによって左右されていたのだ。
   歴代の皇帝/女帝たちは近衛と手を組むことによってクーデターを起こし、帝権の頂点に君臨することができた。
   同様に、近衛の力を借りることによって帝位を守っていたのだ。


               _,,r‐'''''''''''''‐、
             ,f´::::::::::::::::::::::::::ヽ         _,r‐‐‐‐‐‐--、
              /:::::::::::近::衛:::::::::::l       / : : : : : : : : : : ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       /: : : : : : : : : : : : : :l
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       !:i : :i i: : : : i: : : i:i Ll
             !::::::::::::::::::f¨''i:::::::::::::::::l     l :l i: N、: : : ;! ;i :,!l ヽ:`、
           l::::::::::::::::::::! i l::::::::::::::::::l      ! NV:::::`、;,/レ:レレト、:|、: ヽ、    ロシアはローマ帝国の後継者を宣言した国。
              l:r┐::::::::::::! l l::::::::::::::::i:::!     !: !:::::::::::::::::::::::::::::l_,!:!ヽヽ_!
           l::!:::!:::::::::::::| l. l:::::::::::::::::l::ヽ     ! lヽ   ____,  ,.イ : l `´     その国の近衛もまた、ローマ的な政治集団となるのは
            !:l::::!:::::::::::::! l .l:::::::::::::::::::!::ヽ    !:l :l:>----<: ;! : l
          l::!::::!:::::::::::::! l .l:::::::::::::::::::::!:::ヽ   !:l<_,,,,,,,,,,,,,,,,,_>-'、       運命だったのかもしれませんね。
          l:l::::l::::::::::::::l l !::::::::::::::::::::::!::::ヽ /`y'  `ー--‐'´   `i ヽ
           l:!::::!::::::::::::::! l !:::::::::::::::::::::::!:::::`y  !   ...::∧::..   .:! `、     私が夫から帝位を簒奪できたのも、
            !l:::::!::::::::::::::l ! ヽ::::::::::::::::::::::!::::/ ‐-ゝ、::::::::l:;:ヽ:::::::::/、,r‐ ヽ
          l:l:::::l:::::::::::::::l l'i、ヽ:::::::::::::::::::::!::l   :::::::`ヽ、:l:';';:ヽ:::_ム'´:::  ,!   夫が近衛を解体するなんて噂がたって、
           !:!::::l::::::::::::::::l !:lヽヽ::::::::::::::::::::l::`ヽ、  ::::;f¨''‐ ┬、:::::   _,/
         l:l:::::l:::::::::::::::::l  !::!::ヽヽ:::::::::::::::::::!::::`y`''‐-l,_  _l ヽ;,,r''i′     信用を無くしたからですよ♪
            l:l:::::l::::::::::::::::::l  !:::!::::ヽヽ:::::::::::::::::ヽ:::`7'''‐<_ ̄f___,/!_,ri'′
        /’::::l::::::::::::::::::::! l:::::!::::::ヽヽ:::::::::::::::::ヽ:/     ̄ ̄     !
         /::::::::l:::::::::::::::::::::l l:::::l:::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::!           l
         /::::::::;l::::::::::::::::::::::l l::::::!:::::::::::ヽヽ:::::::::::::::l             l
        /::::::::!l:::::::::::::::::::::::! l::::::!:::::::::::::`、 ヽ:::::::::::! .:            !
      /::::::::/ !:::::::::::::::::::::::! l::::::!::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::! .::            !
.      /:::::::::/ .l::::::::::::::::::::::::! l::::::!:::::::::::::::::::ヽ 、`ーl .::::    :.       !
     /:::::::::/  !:::::::::::::::::::::/ .!:::::l:::::::::::::::::::::::`、`ー! :::::    ::   :    !
   /::::::::::/   l`ー‐‐‐‐'''¨_,/::::::!:::::::::::::::::::::::::::ヽ::l .::::    :::.    :.   .!
.  /::::::::::/    ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::`l ::::::     ::::    ::   .!





878 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 18:58:34.01 ID:U.DBUWMo

   本人もそういった近衛の政治的な力を理解していたフシがあって、
   近衛の解体や、クーデターに備えて宮殿の防御力を上げたりしていた。

                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /          オレの手で新しい近衛を作ってやる!
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ             それと親英外交から親仏外交に切り替える!
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
───────────────────────────────────────────


   しかし、パーヴェルの予想以上に近衛の力は強大だったのだ。
   パーヴェルがイギリスからフランスにパートナーを切り替えると、ロシア中の貴族層が反発し、
   その流れに近衛が便乗した。


               ,ィミ,        ,ィミ,
                彡 ミ        彡 ミ,
             ,,彡   ミ、、、、、、、、彡  ミ,     (⌒)
            彡;:;:             ミ,    (  ヽ
         ~三;:;:::::              彡~  ノ  ノ     そろそろ、あのバカには退場してもらうクマ。
         ~~三:;:;:;:::::    ●   ●    三~~ ヽ (
         ~~彡::;:;:;:;:::..    ( _●_)     ,三~~ ( ノ ,,,,,  :      ;;
          ~~彡;:;:;:;:;:;:;:.    |∪|      ,ミ~~ ノノ ;'" ,,ノ―、     ,;'
          ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.   ヽノ  | ---==ニノ ,;'′ >=ニ(二二二()
     ,...-''''""~~,::;:;::;::;::;::;'            ミ,,  ,;'′  ゝ--〈
____,;";;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;            i! ミ,,,,;'′   `ー‐'
           ::::ミミミ:;:;:;:            ミ::      ,;' ̄ ̄ ̄ ̄|

                ロシア近衛軍





879 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:00:22.27 ID:U.DBUWMo

【解説席】
               , -.―――--.、
             ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
            .i;}'        "ミ;;;;:}     当時のロシアは小麦や木材、毛皮などを、主にイギリスに輸出し
            |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
            |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     砂糖や布製品などをイギリスから輸入していたわけだ。
            |  ー' | ` -     ト'{
           .「|   イ_i _ >、     }〉}      イギリスとの関係が拗れると、こうした貿易体制に
           `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
            |    ='"      |       モロに打撃がくるわけで、国内の領主(貴族層)は猛反発したわけだ。
             i゛ 、_  ゛,,,  ,, '{
           丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
      ,. -‐'".'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-、__
   r‐<_-‐'"`` ̄ ヽ、oヽ/o\  /o/ ̄─-─"",`ヽ、
  ノハ  !        \/ {   \}/`   .    l  i
. | }  ヽ、∥          ;;|      ┯     ;;  |
,!      /           ;;| o     ☆     ;;  |

       番外編特別講師 スター☆リン





883 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:04:19.10 ID:jNmXDIwo

さすがロシアのことはよく分かっておられますな、同志





882 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:04:07.45 ID:U.DBUWMo

   こうして近衛は新しい皇帝の擁立とクーデターに向けて準備したのだった。

   エカテリーナによって直接、帝王教育を受けていたアレクサンデルは近衛の実力を完全に理解していた。
   そしてこの近衛のクーデターに協力しなければ、自分も家族も殺されることも理解していた。
   彼はクーデターを了承したのだった。


            ∩___∩
            | ノ      ヽ        (   )
           /  ●   ● |     (  )         アレクサンデル大公殿下が新しい皇帝になるクマ。
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛        そうじゃないとクマーたちがなにを仕出かすか、
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄             わからないクマよ?
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |




      ,..-──- 、
      /. : : : : : : : : : : :\
    /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
   {:: : : : |:::::::::::::::::::::::|: : : : :}
   .{ : : : :|   ,.、U |:: : : :;!       わかった、けど命までは取らないでくれよ。
    ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      (確実に殺されるよな。親父、スマン)
     __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
   〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
   / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
   ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/





885 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:06:06.69 ID:eu47JXgo

御輿でしかないのか





884 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:05:47.53 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   こうして近衛によるクーデターが勃発。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                .  /,|
     ___  __  __,... ∥|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ))。I/:: :: \ |I。(   ∥|  <  『卵を割らずに、オムレツを作ることはできないクマ!!!』
     \ \::_::_:: / /.. .. ∥|    \
     ,/::\_((⌒) /ヽ   ∥|     \            ――クーデター側のパーレン伯爵の言葉
   /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
   ///   ( _●_)  ミI /|x|
  /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
 /ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
  ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
    ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
   {I|三三|⌒I|三三〕
    |。。/   (| 。 。)
    ∪     ( ̄\.    \  クマ――――――――――ッ!!  /
           \_)..     \                      /
  ∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
  |   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
  /        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
  |        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
 彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
   |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |         ノ/  彡、       ノ





886 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:07:05.84 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ガッチナ宮殿の一室に隠れていたパーヴェルを引きずり出して――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!   や、やめてくれ!
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ      ボクが悪かった!!
                     ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ       は、話せばわか――
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',





887 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:09:02.89 ID:U.DBUWMo

         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"  
┌──────────────┐          ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ      
│ 1801年 パーヴェル一世 暗殺 │     .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  
└──────────────┘     !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´                    !





889 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:10:34.29 ID:U.DBUWMo

                    ,..-──- 、            ┌────────────────────┐
                  /. : : : : : : : : : \       │こうしてアレクサンデルが帝位に就いたのだった│
                 /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ       └────────────────────┘
                  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
                {::: : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                {:: :.: : | ェェ  ェェ |: : : : :}           祖母エカテリーナの治世に戻すよ。
                { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
                 .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ           それと不当に逮捕された人々を釈放しよう。
               __,. -ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐─- __
          _ -‐ ''"     \` ー一'´丿 !\    ゙̄ー- 、   当然、親フランス政策から親イギリス政策に再転換ね。
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!    こうしたアレクサンデルの政策は歓迎された。
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |

             アレクサンデル一世 即位


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ただ、アレクサンデルも弟のコンスタンチンも、実の父親を殺して手に入る帝冠と玉座に、なんの魅力も感じていなかった。

   むしろその事実は、二人をひどく鬱にさせたのだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  //;;;::  ::;/.:::::::::.      ヾ:::...  \
/::/;::,〟 /.:;:: .,;:.;;::.       ;.、.丶.ヾ\
__,,;:/⌒勹 /ソ:i::::.;:. ..    :. :.、 ':.. :,, :::〉                  『もし兄がそうしたいのなら、
../ /二 '゙  ノ i  i;:  :.;:.. 、   ::;、..::.. ..:::/
. |  .|  |  匕 ::i /| ; :, ヾ::.、. .;゙,,i,.:;::、:ソ     ,. へ             兄は皇帝として統治することができましょう。
. i . | ./  i ノ::广 ノ;. ';..ヾ.゙:::.:,;..丶i;;;;:Λi   ./ ,...、 .\
.:ノ  ∨ .ノ/|:/ /:: :: ::. :.....,_.,.:::.,..:::i/ i .i丶.,∠   ゞ'ソ.. 丶           でも、もし自分に帝位が回ってくるようなことになったら、
:.《  /  i:∧ノ ./i :::i ::::i .::,、ァ.,;'i../::i∠丿  "丶、.      i
:.∧ .i  .|/ || 〈\ヽ :i ::;匕`ニニ∠:;i .イ      >、    i           私は断っていたでしょう』
〈 i i  || |. 入 丶ヾ.\:i   ノ∠/i:|.l         /   :l
.∥    .'  ゙  l.  .l| ヽヽ  /./l: .l;.l        /     ..、l、l
. 八        | .:i     /i. |i:.:      ../     .(::ソ.|                 
――アレクサンデルの皇帝即位時における
.┤丶      斤.´ ̄`  ∠// i:│    /       `´:iヘ     _,.            
コンスタンチンの言葉
.::i  i      i .A   /∠ i: .:i人\  ./         ://   ,/ ./
.::∥:|\.   ._,ル' 冫- ´.:   i. .:Y \  ∨、..__     ,,.、.//_  ,./ ,/ _,..,
  li i:::;;,.. ̄ :;. :l/;;;;;;:::::::.... ..::::`:.. \ `"'ヾ=-..、   ヾソ.Y ,/ ,/ / /





891 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:12:11.33 ID:eu47JXgo

ある意味、ローマ帝国を踏襲してるなwww





890 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:12:05.14 ID:U.DBUWMo

   その頃、ヨーロッパではナポレオンの嵐が吹き荒れた。


           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ~、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-~~`   ,,ノ   /
              ´~~~~、_ノ ,~-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ    ,r-「` ‐ーヽ、 _
              `ヽ,     タlヽト、/\l\lヽマ
                ~ヽ    |(『_X.『__) |  |    おフランス一色にしてやるニャ
                 )    /_l ー'ーi   |_ ヽ
     ,,、,,-、          |    ( _)\V__/( _)ヽ|
     |   `‐- 、,     ノ    `丶<_ _/       ,--,
     /      ~`~~´       ∪ ∪   __     )  ヽ
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )





892 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:13:36.11 ID:U.DBUWMo

   アレクサンデルの苦難の人生が始まった瞬間だった。

            ___
           / : : :'''''''''':--.,,,__
 ___,,,,,,,,.---:''''''''y" : : : : : : : : : : : : :'':-.,,_,,,,,,,,,,,,,,,,
 i; :k:--┐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;,:-:'''フ: .;!
  ヽ,:L;;;;i : : : : : : ; : : ; : ; : : : : ; : ; ; : : : : ';'i;;;;;;;> :,!
   ヽ; : ; :': : : : ;i': : ; i : i ; :':; : :ヽ; ヽ: : : : :i,i''''": ,!
.    >': :,:':,,.----┬.i; :,i ヽ;i,>-.┬---.,,: : :'i, /
   ,i': : ;';f´    .l  `'ヽ,.f´  .l    'i; : ;i,
   ,i'; ; : : i,_    !  _,ノ'i,_   !    ノ; ; :.i,
  ,!; ; ; ; ; i `,,------''"  ` ------ イ: ; ; ; :.i,
  ,!; ;r''i; ;__i,_________ ヽ,___, - ,__ノ ''   ,!;_: ; ;ri; ;i
  レ"  レ'r"    ヽ、    ,,r''''''''''''''''ヽiヽ; i ヽ;i
.     ′      '   . ′      ` `''
──────────────────────────────────────────────

                ==1805年 アウステルリッツ三帝会戦にてロシア軍壊滅==

──────────────────────────────────────────────

                                                       ,..||-ノ─ソ彡
                                                     &. : : : : : : : : : ミυ
                                                    ミ.: : : : : : : : : : : : : : 〃个
                                                    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',u
                                                   .三 : : : :i ;;;/:'  '⌒' i: : : : :}
                                                    {:: : : : |:::+;;;  (;;;_ .|: : : : i
                                                    .{ : : : :|ヾ  ,.、   |:: : : :;!
                                                   .. ヾ: :: : i r‐- ┐.| : : :ノ
                                                       ゞイ!ヽニ゙ノ イゞ‐′
                                                     / _ `` ー一'´ /´> )
                                                     (___)   / (_/





894 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:15:31.00 ID:U.DBUWMo

                    _
       _,,r‐-----..,,,,,,,__r‐:''''":,/!
   _,,.-‐'',ニ-': : : : : : : : : : : : :`v.'´i,: :.i
  i'''''7''''7: : : ;r: : : `、: : : : : : : : :'i,,イ: :,!    i''''―-┐
  ヽ; : i,i': /: :;!: /!: : i;`:、: : :`、: : : : : :/    |    .|
   `、!: :i,;,;,i'i;,i' ヽ; :i`、 i`、,;,;,;x,: : :Y     |    .|
.    i: :.!: :,! ○  ヽ! ` ´○、 `.、 : i,_   ,r=|    .|
    i : i`、i          i,`ヽ,!: i, ヽ''i,  . ̄'''┬'
    !: ,!: ii、  `ー'ー'    ,!i: i; i,: !  i.:i,_,r‐'''''´
    i, ii ;!ヽト ,_     __,,ノ ! ii: ト,!.::::;i'"
    `.`_,r''"  ̄ニニニ´  ....:::VV:::::;;;/
.    r''"  ..::f       'i--.'''''''''"
    !  :三i;::::::::::::::::::::::::::;!
    `、   ;;::i`:;;;;;;;;;;;;;;;;;;´!、
──────────────────────────────────────────────────

               ==1806年 大陸封鎖令(ベルリン勅令) ロシア経済に大打撃==

──────────────────────────────────────────────────
                                             ,..-──- 、
                                            /. : : : : : : : : :: \
                                          /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                          ,!::: : : : : :,-…-…-ミ: : :',
                                          {:: : : : :: : :i '⌒' '⌒'i: : :}
                                          {:: : : : : : |.u ェェ ェェ | : :}     ∩___∩
                                          { : : : : : :|u    ,.、  |: :;!    /      uヽ
                                       __ヾ: : : :: :i  r‐-ニ-┐|:ノ     .| ○   ○   |
                                           ゞ : :イ! ヽ 二゙ノイ‐′    |u (_●_)    ミ
                                               ` ー一'´ヽ \  ,,-''"彡 |∪| __/`''--、





896 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:17:06.27 ID:U.DBUWMo

                  __
.              _,,.r:';´<,i
   __   _,,..-―:''''''''": : / <;i
. i'´;,;,;,_: `''": : : : : : : 丿L: : `、i''i`
 'i,'''7 `i: : : :.:i'、: ::i、: :^: : : : :`<
.  `、∧/ : ;,;,;,;i,,,,ヽi,r '´| ̄`ヽ: `、
   `'7: f´  |   ii  !  .ノ:::..r'´ ̄`ヽ
    ,!: :ヽ ___ ,ノ `ー┬ ´i:::...i     !
   ,!: .: :.:i,  `┬'´`T´  ,!r.、ゝ    .ノ
.   i:.::;;; .::::`.、  `ー´ _,ノ'''´k''´`ー'''´
.   レ' V´`'v'ヾ;'''k'-''´i,´   i
      ,r''''´i´  `、  'i, __,,,!
. r'´ ̄`ヾ´i,  !`、 皇` 、'i´
.i     ! .レ'7  `、 .帝 `、!
──────────────────────────────────────────────────

                      ==1812年 ロシア遠征 本土に甚大な被害==

──────────────────────────────────────────────────

                                                         _ /- イ、_
                                                       /: : : : : : : : : : : (
                                                      /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
                                                      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}
                                                       l: :ノ   ∩___∩,
                                                        |  /        \
                                                         〉/  :::+;;   #  ミ
                                                      / _|__       __|_
                                                      (___)    (___)





897 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:18:10.09 ID:jNmXDIwo

ボッコボコやで





899 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:19:18.15 ID:U.DBUWMo

                                              ム、ヽ、            \ / l
            ___へ,,,,,,_                         /: : ヽ、ゝ、            ノ  .!
           //::/::::::::__:::::\,                       ./: :ノ: : : :`ー 二_ - _       /  l
          ///:::/:::::::::::::\::::\  ノ                  ,:':/: : : : : /:l: : l : i:ーr, 二_ ー- ム.  」
        /::::::|:|::::/::::::::;;;;;___:::::\::::ヽ''ソ                  /: : : : : :ノY': : :l!: ナナぇ 、_ ` ー-┐-┤
       /'''―ヽ::|::ト::|:::::/":::_>;::::::::::::ヾ/|               /: : : : : : :/rテl: : : i!:; :メゞ;;テベミヽ  ,ィヒ: :l
       |:::::/ ̄\::|/:::::/"::::二二ゞ:ヽ>ノ|             ./;: : : : : : : :.k 。 !: : : :i!:/   ̄     ィツノ: : :ヽ
      |レ::::ミゞ―vvノ'''- ̄――\::\;;;;ノ|::|            〃/: : : : : : : : :,':::>-|: : : :メ、       l   ハ: : :ヘ
      |:::::レ        ,,--i__tノ|::::::::::ノ            / /: : : : : : : : : :l::::j .!: : : ;  ヽ      ノ /: :}: : ハ
      |:::::ヽ_,       (,, ノ    ソリ/          _/ /: :_:_:_: : : : : : :|::/、 l: : : :l   \. 、_ _  ノ: : :l: :/ i!
      "つ:::::ノ\     /  ___,../ / 丿             | ̄ i!  `ー― 、/ ヾ,|: : : ト、   ヽ ` ´ /: : : ノ:/  ノ
      (-:ノ'イ--,,\   / /_,,,→ト-トノ              |  .i!       / `丶, |: : : i. ヽ   \´: : : : :〃:| /
        | |  トc>ヽ { レ''  ノ ノリ               |   .i!      /    `丶; :ト、 冫ー ´\ヽ、;_: : : ノ/
       ヽ.,,| ヾーシ  |/\T~~イノン                |  i!     /      /\ .ソ | \ _ヽ \`ー.メ、
         ヽ..   ,_,_,  > /                 |   i!    /     /   \┴ 一 ' ´{.  ヽ  .{
           'ヽー――-/ニ"                   |  .i!.     /    /       ヽ、_, -′  }.  l

           メッテルニヒ                               タレーラン
──────────────────────────────────────────────────
                                         (妖怪)
                      ==1815年 ウィーン会議で外交官と交渉==

──────────────────────────────────────────────────

                                 ,..-──- 、
                               /.: : : : : : : : : : : ヽ
                              ,!:: : : :, -…--、 : : : ',
                              {:: : : :i ⌒  ⌒ i : : : :}
                              {:: : ::.| ェェ ェェ |: : : ;!
                              ヾ: : i    ,   i : : :ノ
                                ゞ'ヽヽ三フ /ゞ‐′
                               , ─ヽ`ー‐‐' !ー 、
                              / i   丶/|lヽノ  | ヽ





915 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:37:28.54 ID:KiSTrDoo

優秀な外交官は妖怪だったのか





900 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:20:42.29 ID:U.DBUWMo

   更に大戦後、国内はフランスの自由主義に感化された人々が不穏な動きを見せはじめ、
   他にも戦争の後遺症とでも言うべき『国土への被害』『増大した軍事費による財政破綻』
   『紙幣乱造によるインフレーション』というオマケまで付いてきたのだった。


 ,rn             .n!inn
r「l l i.n  .,. -──-、   .ni l l h
| 、. !j/. : : : : : : : : :\ .i !.:  |
ゝ  f. : : : : : : : : : : : : :ヽ.ゝ ".ノ
|===┤ : : : :,-…-…-ミ: ::',|==┤
|─-┤ : : : :i '⌒'  '⌒'i: : :}─┤
|─-┤ : : : :| ェェ  ェェ |: : }─/
|─-┤ : : : :|   ,.   |:::;ト-/
.ヽ─ヽ : : : :i r‐-ニ-┐|::ノ/
 ヽ─' ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ/
  |─    `ーー一' ´ /





901 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:23:04.80 ID:U.DBUWMo

   アレクサンデルの晩年は鬱病にかかっていたとされている。
   それでも彼は帝国の安定に向けて努力し続けた。

   だが、もう彼は身も心もボロボロだった。


            ,..-──- 、
          /. : : : : : : : : : \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
        {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
        {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
     .   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
        .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′       『私はもはや疲れ果てて、統治者の重圧に耐える力がない』
          入 ` ー一'´<
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                       
――弟コンスタンチンに言った言葉
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―- l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙'' レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!





902 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:24:41.30 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   アレクサンデル一世とはどのような人物か? この問いに的確に答えた言葉がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     /
                      ,.イ′
                     /,'
                  / .,.'.r-、
                   i { !  `ー‐--、__
               , ヘ 「i!    i、    ̄ヽ
             ,. ',´  ヽリヾ=ト _  ヽ 丶、  ヾ ‐、
            , ' ., '  / , ! `ト-ュ二 ‐'--丶_  ',', 丶     つ
          ,.'  /  .//テl  ! ヽ  ̄i iー ┬` l i ヽヽ
.         / 〃  // 〃.!   ト、ヽヘ  i,ヽ  l   i !  i ヽ   つ
         ,.' .//  /メ‐ ナ  ! │ ヾ¬─トヾ.、 i   i ト  ! ヽ
          /.,ィ,.,'  〃  _   ',  !  `、 `、 ! ',丶!.  i l !  |  `,
.        ,'./ i7!  ,´ ,イ外ミ  ', ! ´,チ┬ヽ  '., i  | | l  ト、  ',
       i,' |!.|   ,' i/ !´ !    i |  ,!ー'  ト、  ', l  l !. i | !.  !
         i|.l  ,' .i |! l_    ',i  i    j i  'i|   リi ! li ト、 i      『支配者としては弱すぎ、被支配者としては強すぎた』
          !| ハ ,! ヽr' ヽ‐-、,r‐ 、, !、 /  i!  l!. l--、i |i.i | ヽ!
            | ,' i  丶.ノ   ゝ ノ  ー'      i. ,!、i } | i!  !
          il  i、                   !,'丿' /| !──‐ュ                   
――アレクサンデルを評した言葉
           !  \   マ' ¬、      U   '´! _,.イ    二三. _
                丶     丿        ,ィ´:ア/     、-─ '´
                    \        , ‐'´ レ'T´     ヾ‐ 、
                  丶 _,.. - '´     ヒ─-、   r、 ヽ
                     /i       ア   ヽト、 i  ` `
                ┌‐:ァ'´ i !   ,. ‐'´   , -`ー=┐
                    ノ く   「! ,. '´,. -─ '´        !、

             元側近 スペランスキー





903 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:26:11.76 ID:U.DBUWMo

                                            ☆
                                      ☆
                                                  ☆

                                              ☆

                                                 ☆
                                                        ☆
                                                     ∧        ☆
                                                   <終>
                                                     ∨
            ,..-──- 、
          /. : : : : : : : : : \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
        {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
        {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
     .   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
        .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′          オレはもうダメかもしれない。
          入 ` ー一'´<
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、       .    見えたらダメなモノまで見えてるし。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       弟よ、もしもオレが死んだら――その後は頼んだぞ。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―- l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙'' レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!





904 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:27:38.68 ID:VpV38EM0

死兆星がでかく輝きすぎだろ





905 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:28:03.95 ID:U.DBUWMo

  /    /      /    / l  |  |   |    !   l   l   |   ヽ
 /   /    /     / /  l  l   l    l   l   l   |   ヽ
../  /    /      / /  /  !   l    l    l   l   |   ヽ
/ /    /      / /  /   l    l     !    /   l   /   /
./ /∠,,,,、-‐=ニ二'´、/  /   /   ./     !  /   /  /  /
. /     \゙`'''‐-彡≠'- '´,,.、-/    / ///  /   / / ./
/         丶   ヽ 丶フ;´ニ-/   ./ ////  /  / / /
            、  `' --‐'´ /  / ./ /.μフ/ ./ //, ' ´
          `' ―――/ /,/ /∠-='’/ // ´
              /_、,彡'´_,、 '゙! / 丶 ̄/イ´
              ̄           l/   ヽ .|
、                           \
 ヽ                         ,、-'"
 ̄ " ' ' ' ' ‐‐ - 、、 ,,,           ,、-' ゙ /
            ´ ` '' ‐         /_                     ヽ人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                 /  , ===7   /  ´゙`'' ‐- 、 ,,,,,_           <                          >
              /    ー――'  ./            ̄"` ''''''ー- ,   <   ――だが、断る!!!             >
                /             /                , ' ´    <                  by 弟大公
            /            /               /         Y⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
- 、             /         /                 /
  '、        /、          /               /    ヽ人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
   '           ′'        '              '     <                         >
                                      <  ちょっ、オマ、話聞いてた!?        >
                                       <                   by 兄皇帝
                                         Y⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY





906 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:28:47.36 ID:V/NGDYs0

逃げるかww





907 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:29:35.42 ID:U.DBUWMo

   コンスタンチンが帝位を避けた理由に関しては色々あるとされている。

   彼は身分違いの貴賎結婚をしており、そのことで帝位を放棄させられたという話があるが、
   その話が上がる前から彼は帝位の譲渡を拒んでいた。


    .,. -──-、
   /. : : : : : : : : :\
  /.┛┗: : : : : : : : : :ヽ
. !.::┓┏,-…-…-ミ: ::',
 {::: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : ::}        オレ、本当にヤバイんだって!
 {:: : : : : | ェェ  ェェ |: : :} ,∩__
. { : : : : :|   ,.   |:: :;!fつuu      自分の寿命の先が見えちゃったの!
. ヾ: : :: :i r‐-ニ-┐| ::ノ.|   |
   ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ._ |   |        死兆星がばっちしハッピーセット(?)だったのよ!?
  / _ ` ー一' ´ ̄  . 丿
  (___)    / ̄ ̄´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                   /          \ ヽ   | | │ |
                                       .            /       、    ヽ ヽ.  | | │ !
                                                   /  /   \   \.    ヽ 、 ,!-:!、 |  !
                                                /  /      \   \   ヽ ∨ ,r、 \! |│
                                       .         /  〈  、  ー- ニ≧≠!^ヽ、  '、V } ヽ. ヽ ! |
                                              ` 、. \ \\  、__/│   \ '、}_ノ   /│|
                                                  ` 、\ \≧ィ'}  /     '、 | _/ /| | |
                                                     ` 、ー‐ヘjノ '´      Ⅵ´  ,人 l.│|
                                                        `ァ-、_\.        リ` ̄ \.ヽ | |
                                                       /   `丶.         j__ \ヽ.!
                                                        ノ             |     ̄ ̄
                                                         `丶、   __         |
                      別にオレじゃなくてもいいだろ?                  `〈           ,.'|
                                                         \.        /|│    rf⌒
                       弟のニコライがいるじゃないか。 .                  | ̄\    /ー! |      {
                                                           |   `ー'´ r┴l.     ゙'ー=
                        アイツが皇帝になればいい。         .          |       |::::::|
                                                           |   ____,|::::::|





909 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:32:11.88 ID:U.DBUWMo

   コンスタンチンは帝位継承を放棄する書類にサインし、アレクサンデルに渡したのだった。
   アレクサンデルは弟のニコライに事情を説明し、自分の後を継いでもらうように言った。


                .,. -──-、
              /. : : : : : : : : :\
     .∩「)')     /.: : : : : : : : : : : : : :ヽ
    n._|_{|_||_|    !.:: : : :┌-…-…-ミ: ::',
    ヽー`  },r'フ  {::: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : ::}                           ,、-ーっ
     { ' ̄ ( ノ―-.{:: : : : : | ェェ  ェェ |: : :}                        _ノ 二ニフ
     ヽ   .∧   .{ : : : : :|   ,.   |:: :;!                      ,,,/  ,/
   ノ^~}   {ー=7、.ヾ: : :: :i r‐-ニ-┐| ::ノ-、,,,,、_,-ー~' ̄ ̄! ̄)ー-ー―――;;「{'"   ∠ニ 、
   ノ |  ヽー フ ヽ   \ ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ ヽ ヾ  }  // /  --- ー―-{ ヾフー--ーー'
   | |_,,,ノ" 入 \   ミニ ` ー一'´      ヽ } } / / /  ̄ ̄       {―"
  ノ| └―''''`   } 、 \  \ V''""ヽ      レ /// /           |
 /|       入ゝ ヽ   ヾ `旦 ヽ      V  / /    ,,,,,-―ーー"" ̄
 | {      ノレ ノノヽ 〉   \ \ 〉      }//,,,-ー'''"
 | |人ー―'''" ノ   ヽ_|    ヽ  〉 ヽ     } //
 | |  |ヽ ,ー<     |     } }∩ }      |
 | |  | ’       | '|     .} <○、}      |
 | |  |  ノ      〉 |      |() 〉 `<)     {
 ヽ { |  /       ` |      | ^ヽ 〈     |
  り |          |     |  `ー'|     |
───────────────────────────────────────────────────
                              ==事情説明中==
───────────────────────────────────────────────────
                                       /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
                                         /: :∠:_:_/ : : : : : /.: : : : : : : : : : |: : : : ヽ
                                     /: /: : :/  ` ̄\/ : : : /| : : : : : : |: : : : : :'.
                                       //|: : /  \  丶  ̄ ̄ ̄ |_: : : /: : |/ : : : : |
                                     /: :,レ'/   ・ \    -    \/: : :/: : : : :| j
                                      /: ( ,'  ー‐        ー───\/: : : : : / ′
                            .         / : : ヽ{            、 ・    /: : : : : : : '\
                                    /: : /: :/'.                 ̄   厶: : : : :/:/   >
                            .       / : :/ : /八                     //∧/:/\/
                                  / : :/ : /  /                 ,__,ノ: : :/
                            .     / : :/ : /  /: :/:.>、  二)        ィ/\/: : :./
                                / : :/ : /\/:_:/_/:___/>r---z‐=ァ<: /  /:/ : /
                            .   / : :/ : /: : /_______,入 ̄  ( : : /  /: {: : :|
                              / : :/ : /: : /{         / ノ\  `゙7\/l : |: : :|





910 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:33:32.41 ID:U.DBUWMo

: : : : : : : : : : : : :!: : : : |: : : :_!:}
: : : : : : ! : : : : : :|_,レ'´ ̄L}
: : : : : : !: : : : : : | | |ト、|| | ;
: : : : : : |: : : : : : | | ||  ト、」 ;
: : : /⌒ヘ: : :: : : |  -===- | ;
: : : { ⌒い: :|: : :.| u    \ ;        次期皇帝の座を妾に!?
: : : .\ヽ `^^^`  r― ¬  } ;
八: : : :`¬.     |    | /         正気ですか、兄上!?
: : ヽ: : : :.∧    |    |ノ
: : : |\_ノ_\.  |    |           妾が首都や宮廷、近衛の貴族たちから
: : :√:/´  \:ハ.‐1   i
: :/::::/     Vヘ└‐‐ ┘fY'} ;        なんと言われているか、ご存知でしょう!?
:/::::/       }:∧ /7rく. }ノ /7-、/7 ;
:::::/       |: :.ハ/ -‐'ノ / Y^Y ムク ;
:::::|        !: : :.|   ノ /  '´/ / ;





912 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:35:40.81 ID:jNmXDIwo

ビッチ?





911 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:35:38.83 ID:U.DBUWMo

     |::|: : : : : : : |:|: |:|: : :,:.-|: _|   !-!ー- ._|ー┘ └-ヘ,: :|: :!: :|: : : : : : : :|:|
     |: |: : : : : : : |:|: i:|/  ´ 、          ,.    ヽ《: : : |: : : : : : : |:|   , 、
 ,、    |: |:.: : : : : : | |/'      \       /       \/: : : : : : : :|:|> ´ |
 | >-,__|: :||: : : : : : :i|      _          _ _.,      7: : : : : :/: i::|     |
 |    |: :i|: i: : : : : :|   ____               ____     /: : : : : ::/|:/::|    _|
 丶、  |: : |: |: : : : : | ミォ≠=ヲテ了        ≧≠=ヲテ了/: ,: : : : :/》/: :|_ . . ゙
   `ー-|: : ill |: : : : :.|  弋トんツ;ノ          {ゞトソtj;ノ /:∥: : : :/ ∥: /
      |:|: ||!丶 o⊂⊃弍::少ー'^´         ^辷'x=ツ⊂⊃o ≠ /:/:/
       W:ゝ ミゝヽ!                           ̄.彡 /:/|:}               ソルダフォン
.       ||∨\ '∧                         / /: : /: ||    あやつらは妾を『粗野な武人』と呼びます!
       |: ∨: ::ーヘ.           !            /-': : : :/: ::i|
       |: ::∨ ____ ∧           ,;ー-‐-ー、         /:|: :_: :/: : : i     宮廷の政治グループは妾に少しの敬意も期待も抱いていない。
       |: : :「    |. 丶        if,'⌒^⌒'i!       ./: :i  ̄ |: : : : |
.       |: : : |    |: : : :\     丶 ー一'ノ      /: : :::|   |: : : : |     そんな妾が次期皇帝になったなら
       |: : |∧   |<へ/ヘ、     ̄ ̄      イへ>,┤  |__: : : |
.      」.∠´|   .|:::/´   丶`ヘ .       < /    》|   |:::::`:ヽ!、    やつらは反乱を起こします!
      //::::::/    |::/     ヽ   ` ー ´        /:|   ∨:::::::::| \
.   /  |:::::::|   /:::{      !              /::∧   ∨:::::::|   丶
   /   |:::::::|   |::::∧\_             /   _イ|::::::∧   V:::/    ヽ





158 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 22:37:13.14 ID:G2cx5wko

工兵は騎兵や砲兵よりかは低く見られていたからな
もう少し後ならエリート職なのに・・・





914 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:37:04.49 ID:U.DBUWMo

   次兄コンスタンチンは女帝エカテリーナ二世から直接、帝王教育を受け、
   一方のニコライはそういった後継者教育を一切受けていなかった。

   どちらが次期皇帝に相応しいかとロシア貴族に問えば、十中八九、コンスタンチンと答えただろう。
   ニコライは当然のように帝位継承を辞退したのだった。しかし――


              ,..-──- 、
             /. : : : : : : : : :: \
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
           ,!::: : : : : :,-…-…-ミ: : ',
           {: : : : : : i '⌒' '⌒' i: : }
           {: : : : : : |  ェェ  ェェ | : }      コンスタンチンの方は、オレも何度か説得してみる。
           { : : : : : :|    ,.、  |: !
           ヾ: : : :: :i  r‐-ニ-┐|::ノ     けど万が一ってこともあるから、
         / ̄ ゞ : :イ! ヽ 二゙ノイ‐'、
          /:. :. :. :. :. :!:. : ! ` ー一'´ノ:. :. |     次期皇帝にはお前を推すようにって遺言状を書いておくからな。
       ,/:. :. :. :. :. :. :.|___. !iニニiコニニコ:. |
       !:. :. :. :. :. :. :. :/:. :!  | !||:. :. :.!
       !:. :. :. :. :. :. :. :.',:. :. | .|_!||:. :. :.',
      j:. :. :. :. :. :. :r:. : !、: |  /l__|:. :. :. :.l
      ! r:. :. :. :. :. :.!:. :. :',:|,i,/:∧. :. :. :. !


                                                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                      / ,-――--、  \
                                                  //, /-――---ヽ 、 ヽ
                                                  〃 {_{、|_i _i_リ| l│ i|_
                  兄上、最近あまり身体の調子がよくないのは     {レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| /
                                                   ヽ|l ●   ●  | .|ノ .|´
                  知っておりますが、弱気にならないでください。      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
                                                    |-|/⌒l,、 __, イァ-| / |
                                         .          | /  /:::|  /:::::/| | ヽ |





916 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:38:33.90 ID:U.DBUWMo

   そうした中、1820年――アレクサンデルの元に密告書が届けられた。


               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、   . :.:〃:: : : ヲ,イ     『自分たちの本務をいかに整備するかを考えもせず
         ゙i  i   __       `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|            彼らは国家を運営しようと欲しております』
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_           
――ベンケンドルフの密告書より
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::

       ロシア近衛軍参謀長 ベンケンドルフ


─────────────────────────────────────────────────


                 ,..-──- 、
               /. : : : : : : : : : \
              /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i : :u :}
              {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   .. .          { :u : :|   ,.、   |:: : : :;!      近衛軍内部のクーデター派だな。
              ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
               ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′       ついに動き出したか。
                 ´'ーァ` ー一'´.ィ´ ̄`ヾ´
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/    |      これは、急いでコンスタンチンを説得しないとな。
             / _L.__/__   V- 、     !
          ,′  ̄ ` ー 、 __ ``'′  \ / |
           l           `ヽ、  ,/  |
            ` ー┬─ ァ- 、  、 トJ,ィ<     l





917 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:41:04.22 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しかしコンスタンチンへの説得は失敗。

   そしてついに長年の激務のツケを支払う時が来たのだった――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【アゾフ海岸の街 カンタログ】

               /)/)/)
    .,. -──-、    /)/)/)/)
   /. : : : : : : : : :\  「 ̄ ̄|
  /.: : : : : : : : : : : : : :ヽ 〈⊃_/ノ      皇帝を辞めることができたら、平凡に生きていきたいな。
. !.:: : : :┌-…-…-ミ: ::', |  |
 {::: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : ::}ノ  !        小さなバーガー屋でも開いて、そこそこのお客さんと
 {:: : : : : | ェェ  ェェ |: : :}   /
. { : : : : :|   ,.   |:: :;! /          ポテトでも食いながら「最近は儲からないなぁ」なんて
. ヾ: : :: :i r‐-ニ-┐| ::ノ/
   ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ              愚痴を言い合ってコーラを飲む。
  / _ ` ー一'´ ̄/
  (___)    /               そんな生き方が、したかったなぁ――





918 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:42:33.64 ID:U.DBUWMo

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―1825年12月1日 アレクサンデル一世 死去―::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.。::::::::。 ....:::::::::::: :: ::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::。::::::::::::::::::::/.:::::::.。:::::::::::::::..... ::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::: ::/.::::::::::::::::::::::::::::.. ::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: ::::::: ::::::::::: 。::::::::::::::::::::::::.:::。::: :::::: :: :::::::::::::::./.:::::。:::::::。::::::::: :::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:::::。:::::::。::::::::: :::::::::::::。::::::::::。::::::::::: :::::: :::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::。::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::.。::::::::。 ....::::::::::::    :::::。:::::::::::::::::::::::::::::.。::::::::。 ....::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ...。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:::::。:::::::。::::::::: :::::::::::::。::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. .... . .... . ..... .... .. ..... ............. .... .. .:.... ..... .... .. .
:.... . ∧∧   ∧∧ . ∧∧  ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
:..  三  |   三  |   三  |   三  |
:.... ∪ ∪   ∪ ∪  .∪ ∪   ∪ ∪





919 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:44:03.99 ID:U.DBUWMo

【解説席】
              , -.―――--.、
            ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;ヽ
           .i;}'         "ミ;;;;:}
           |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    急死だったので、いろいろと噂がたちました。
 | | |||||||  |||  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
 |||||| |||||| |||||| .|  ー' | ` -     ト'{    曰く、本当は死んでいなくてシベリアのどこかで生きているとか、
ニニニニニニニ「| . イ_i _ >、    }〉}
|||| || || |||.|  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'    本当は自殺だったとか。
|| || ||||| || ||  | _ ,='"     |
| |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、,,,  ,, ' {      多分だけど、過労による突然死か、
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、  _,,-"ヽ
ニニ  ヽ  '、'、ストレスって '、   ::::i  |    もしくは肺炎だったと思う。
|| ||   ヽ  '、'、 マジで怖い '、 :::;;|  |
   ||  | ヽ  '、'、        '、  ノ  |
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /





920 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:45:34.66 ID:U.DBUWMo

                                             ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\: : : : \
                                             /: : : : : : : : : i! : : : : : :ヽ: : : : : : 、: : \: : }: :ヽ
                                        / : : / : : : : : : :∧: : : : :ヾ: l: : : : : : : ',: : : :V: :∠___
                                        ': : : : /: : : : : : : /  !: |: : : :|: |: : : : : : : :|: : : :..レ': _:_:_:_\
                                        |: : : |:|: : : : :N:i   L:j: : : :jV:_:_:_:_:_:..:.|: : : :|: : : : : :..\
                                        |: : : |:|: : :/ ゞ    ~ ̄     \: !: : : : |'⌒ヾトゞ:_: ゝ
                               .          ノ: : : : V  ̄ 、_____,,     __      Y.: : :Vi
                                      /: : : : :.: |      ̄ ´    `='"      !::!: : : ヽ
                                     / イ: : : : |:| zニニ_ミ       .::::;____  Ⅴ:., : : : \
                                   .       r ┤!: : :..ヽ⊂⊃::::::::        ´-‐… `/:イ: :|: : : :..:\イ
                                             | Ⅵ: トト _:\      .      ::::::⊂⊃´ 从√ノ ̄ ̄ |
                                       L._ヾ!_弋 丁       ′            ム ∠.___|
                                            `i   ィ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   rー‐:´: : :「
                                             ;   {:〉-一 …   ─ -〈:}   ハト、_:_:_:ム―- .
              あ、兄上さまが! 兄上さまがぁ!!!  _..-─ ゝ、`ー…      ─- ' ..イ::::_j  ヽ.       \
                                       /        7` 、        .. ´  ヽ |   i        \
                                        !        |   {>┬‐ ¨´      |  i          ヽ


               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /          大公殿下、お嘆きになっている場合ではありません。
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /            アレクサンデル皇帝陛下は遺言状を遺されています。
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕              すなわち、次期皇帝に貴方をと。
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`

サンクトペテルブルク軍務知事 ミロラドヴィチ





922 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:47:07.09 ID:U.DBUWMo

   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|     (妾にはムリだ、皇帝など……)
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/      な、なぁ、ミロラドヴィチ。
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/             妾が次期皇帝になるべきなのか?
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |



          _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l     ロシアの帝位継承法では
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙}
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.}     男子から兄弟順に継承権が移ります。
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| }
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }     アレクサンデル一世陛下の遺言状と、
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}     継承法のどちらを優先させるべきかですが、
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|      少なくとも近衛は継承法を優先させるべきだと言うでしょうな。
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二





923 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:48:35.00 ID:U.DBUWMo

::::::::::::::::|: : : : :/: : : : : ハ: : : : : : :.\
::::::::::::::::|: : : :/: : :.!: :./ !: : !: : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: : :/: : : :.!:./  !: : !: : : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: :/|__L{   |: : :! : !: : : : : : ',
::::::::::::::::|/        ヽ:_ト、_|: : : :| : : !
::::::::::::::::|      ヽ      \:_ハ: :.!:!
::::::::::::::::|'"¨不トミ             }: :!:|
::::::::::::::::| ん::::!}       ー   ハ: |:.!
::::::::::::::::|、 v:少       _   /: :.小|
::::::::::::::::|、、¨        不ト、 厶イ: :/
::::::::::::::::|         ん:::!} /: : : Ⅳ
::::::::::::::::|      、 ヽ.少 /: : : : |
::::::::::::::::|        、、 , ': : : : : :/       (ほっ、良かった)
::::::::::::::::|         厶/: /: :./
::::::::::::::::| rュ      /  V√V         ではコンスタンチン兄が次期皇帝だ。
::::::::::::::::|      ,. ィ
::::::::::::::::|_,.  -r<:.|  !               忠誠宣誓のための準備をしなければ。
::::::::::::::::|: : : :./: : : :! .!
::::::::::::::::|: : :./!: : : /  !
::::::::::::::::|: : / | : :/  /





925 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:50:03.11 ID:U.DBUWMo

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)     大変です、殿下!
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /      コンスタンチン大公から連絡がありまして――
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

   書記官 いく夫


─────────────────────────────────────────────────

                  /           \
.                /´         \   \
              / ,            \   ` 、
             / / //          `、`、   `、       皇帝になんかならないからな!
           イ´ / / //    i    |   i \`、   `、
           i / / /イ    , /ヘ   い  i  i|i    `.、      前に書いた継承権放棄の文書がちゃんとある!
           ヘi i イ i i′ イ/ ノ人 i  | i  〉 i/| i   i  )
            `い i i i ////∠ノヘ i .| i / 人i 、レ  i,  /     だから新皇帝は弟のニコライだ!
       _    `い入 i レル'「~~◎ くヘi .| リ/, '◎~フ`リ //
   , -''"´  ~`'''ー- ヤヤ(`>、リ'  ` ̄~~ `リノ,/, ''' ̄´ //        オレを中央の政争に巻き込まないでくれ!!!
  /           `、ヤ、)′     彡'   i、   ル'--―--、
  / \            い-、        ,,,,,_'.   /   i   |_
_,/   \          Y´ `、      /ー-イ   ノ   .i   .レ' `i  ←次兄です
、     `、            |.  \    ` --‐‐'  /     ,.. -- ..,,, |
.\     `、      ,,.. -―-、__.\     ´ /   ,'''"フ  ′   `ミ-_
  `、     `、    i'~´    i \`i `> ---,イ     |_ i,,. ---―‐ (  \
\. `、    i  / .r' ー'''''"""i'Y 「| /   //     i /( i       )、 `''-.、
-..,\`、    i /  i、  _____'/-`/_,/_ノ      ~''´>ー――  i' |     `' 、
ー―-------‐‐''''",(      `l     ̄         `、____  /./      `、
           イ `,  ,,,,,......-<     (´ )        / l.,_    レ'          `、
           | ヤ   _,/      ~        /   `''- ̄イ          `、





930 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:51:47.39 ID:VpV38EM0

なに、この擦り付け合い・・・





926 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:50:04.79 ID:eu47JXgo

皇帝の地位は貧乏くじかwwww





927 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:50:49.74 ID:KiSTrDoo

ブラック企業ならぬ、ブラック皇帝





947 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:59:28.29 ID:6GwwphQ0

皇帝は絶対権力者、そう考えていた時代が俺にもありました・・・





928 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:51:27.65 ID:x8v5lrEo

登極の座というより罰ゲームに等しい地位だもんなww
拒否するのも無理はない





929 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:51:37.44 ID:U.DBUWMo

   これはニコライにとって予想外の出来事であった。

   自分が帝位に就いたら、反対派が反乱を起こすだろうということは誰の目にも明らかだった。
   だからこそコンスタンチンも、私心を捨てて皇帝になってくれるだろうと思っていたのだ。
   しかし、そんなニコライの想いはコンスタンチンには届かなかったのだ。


        /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\
       /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\
      i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
    ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト   ━━┓┃┃
    `ー‐!: : :!: : : :!   ◎    ◎ {: :.ハ   .  ┃   ━━━━━━━━
       ',: :.ハ :_Nとつ      C VVリ       ┃                ┃┃┃
       i: :弋こ     ,.   _ ,, }.                            ┛
       |: ハ: : :}\ ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
      />=くf⌒Y `≧       三 ==-
       /:.|   ヽ ヘ,、-ァ,        ≧=- 。
       /: :.|  ,r‐┴く:トイレ,、       >三  。゚ ・ ゚
   /: : :∨ / 、    ≦`Vヾ       ヾ ≧
 /: : :./:/ /  `ーv-J゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐t◎r、.;;` ,ソ◎‐;イシ′   ━━┓┃┃
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /   .     ┃   ━━━━━━━━
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙          ┃                ┃┃┃
      V.:;:;;;;;ハ',       _ `"_ ,,/                              ┛
      /.;;;;;;/  ヽ、    ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚
       !.:;:;;/、    \ `≧      三 ==-
      `y二ヽヽ、.   \、-ァ,        ≧=- 。
      _/  ゙,1  r二ニヽYイレ,、       >三  。゚ ・ ゚
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハヾ       ヾ ≧
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1L。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・





933 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:53:04.32 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ニコライはワルシャワ(ポーランド)にいるコンスタンチンに手紙を送り、粘り強く交渉を続けたが、

   コンスタンチンを説得することはできなかった。

   そう、ニコライは知らなかったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               _ -  ̄`´\
                //i//.//トi\\
                 ||i|_ (●)/ノ/、|.//ヽ
                 | i6   '"(●)//
                !|`|. ト==ァ ,|/
                  ,イi \|___/ /        あはははははははははははははは!!!
           ┌―┘ (_\/―ァ
       _  -‐ ⌒i   o ,イ ト、∠_       これで面倒ごとは全部、ニコライに押し付けられるゾっ!!!
     /      .__ノ  o.,' |/|/   イ
.      i ⌒ <  ̄ |   o i / 〉 o / .i
     \.  \  i   i〈 /| o ∧  i
         \_ノヽ_|   i  | /_,ーi
        ,!_ノ| |  i.   | ,',!__ノ
      >―' ̄ ゞ   > .| i
     /       /  .| |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   尊敬する次兄コンスタンチンが、とんでもないヘタレ&無責任な男なのだということに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





939 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:55:31.61 ID:U.DBUWMo

   こうしたやり取りの中でニコライは、
   『ダメだコイツ、早く(自分が)なんとかしないと』と考えたのではなかろうか?

                                                            X      __
                                                          X   ,  "    `ヽヘ       -┼┐ヽ
                                                        / ., "  /.      ム       / .│
                                                          | | i , 〈 、 ト、    ム
                                                      f  | | |./0ヽ / 0\   ム    ア
                                                        ‐i- | |/ ー/ヽ!ー ' .i /  〉
                                                     ┼ ' "|  、__  |/、.//   ╋╋
                                                         |  i―‐‐/  |_ノ/      ┃
                     あ、それと正式な継承権放棄の公表だけどね、           !   |   /  / ,,/    ━━ァ
                                                          \└u' ///        \
                     首都に行きたくないから、ママに頼むね(実話)。        i´゙ ┬ "\/       ア
                                                        -‐┘  |    i、      ア
                                                        | ヽ   |o    \     ア
                                                         |  |     |      >、   ァ
                                                           | |    |o         i
                                                            | |   |    i   |
                                                        |  .|    |o   |     |
                                                         | |   |    |     |
                                                          |  |    .|o    |    |
──────────────────────────────────────────────────

.           . '  ̄_ 二二 _ .、
          /   /´ -‐ … ‐-.`\
        /    /´    i   ! `ヽト、
.     ,ヘ ,'   i   !  !  | |i  |ハ i  ヽ
    / ゝ ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i  | |
     \.| .:i i :i i |´   一'  `ー- `!、ハ:i
.       | YハiハN (○),  、(○) ;'::::N
       | iヽi  .!""   ,rェェェ,  "" !Y!
       .| |ヽ∧ _!    |r-r-,|    ,':::|
.      ////∧. ヽ、  `ニニ´  ィ´゙Y|..  .  . .┌─────────────────────────────┐
.      ///// ∧  ヽー--一,´∧, .|:|     │ ちなみに、この二人の仲はこの出来事を境にして、最悪なものとなる..│
                      .        └─────────────────────────────┘





942 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:56:45.92 ID:ePO75fMo

ハイスペック引きこもりww





934 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:53:52.79 ID:VpV38EM0

親父とは別方向にダメだ





943 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:57:28.23 ID:CAVpBnUo

カテ公はいったいどんな帝王学を施したんだ・・・?





946 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 19:58:14.69 ID:4NvX.Noo

カテ公言うなw





945 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:58:03.31 ID:U.DBUWMo

                                               /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
                                             / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
                                             i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
                                             } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
                                             ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
                                             l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
                                             ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
                                              ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
                                              | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
                              大公殿下……。       ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
                                               |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
                                               `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
                                                ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
                                               _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
                                        ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
                                   rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
                                   __l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
                 |ヽ
                -‐┴┴‐- 、  _ノ\
            /: : : : : : : : : : : : :`<   ノ
            ': : : : : : : : : : : : : : : : : :`く ̄
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、: : : :\
         ' /、: : : : : : : : : 、: : |: : : : : : `丶: : :\
           |イ `  ー――‐ヘ: :|: : : : : |: : : : : :. ̄ヽ
           | \         V: : i |、ト、: : >- 、: !
.         |: :l l`. .ー―― ¬"|: : : |:ト、|: : : :/⌒ヽ|      ……なにも言うな。
.         |i| | | |: :|: : : : |: :. :|: |: : :l|:|ノl|.イ/     \
         }レ ⌒、トl、_|l_: : }: |: : jイ<ィ//       ',     妾が皇帝となろう。
.         /     /   丶、イ/|  :レ/        ト、
        /    /       ヽ.」 .//        }::l
.       /     l         \//        / /::|
.        '     .!       l:   /      /―‐'′|
        ,イ       }        |   /      /::::::::::::::::::::|
.      {:|      ハ       |―'       ./ :::::::::::::::::::::|
      ヽト、      ハ      | `ヽ、   .人 :::::::::::::::::::::|
       |   ̄ ̄ / .!      ノl   \ /  \:::::::::::::::::|
        |    ./   |`ヽ-‐ ''´ |   ヽゝ    \:::::::::: |





948 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 19:59:38.51 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ――12月13日、ニコライは帝位継承を了承。明日の14日を宣誓式の日にすることを決めたのだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/   『何が私たちを待ち構えているかはわからない。
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/        ……約束してくれ、雄雄しくあるように、
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /         もし死ぬ定めなら、名誉ある死を遂げられるように』
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |               
――皇帝宣誓式前夜、妻に言った言葉





949 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:00:17.53 ID:eu47JXgo

その宣誓は失敗前提じゃねえか





953 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:02:38.82 ID:W7M7Rv.o

並大抵じゃない覚悟決めてたんだな





950 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:01:02.99 ID:U.DBUWMo

【解説席】
         ,..-――――.- ,
        ,r';;;;;;;;,,!、、,,リ,,リ,,リ,``,
        {:;;;ソ゛       `丶i
        |:;;;|  , ,...,,,_ , ,._ ,...,, |
        |;;;;i.  _ (●),〈 (●)|
        }'ト   .   - ´ | 'ー.|
       {〈{.  .   , ,.イ _ i_ > |    ぶっちゃけ、ニコライは高確率で自分が死ぬと考えていたようだ。
        '-!.   ,.<,;;iill|||;|||llii;;_.|
        丶      ゛'=  /    では、肝心のクーデター派の連中について見ていこう。
        ノ          \





952 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:02:33.79 ID:U.DBUWMo

   ナポレオン戦争の勝利によって、当時のロシア軍はヨーロッパの地に足を踏み入れた。
   そうして彼らは始めて、自分たちの国の後進性に気付かされたのだった。


                                                   |     |
                                                \|\|    |/|/
                                                    |    |
                                                i'⌒ヽ  |  .| /⌒丶
                                                \ヽ .\| __ |ノ / .|
                                                 ヽ/ i≡ i  \./
                                                 /  .ヽ /    .ヽ
                                             .   .|          |
                                               . |          |
                                                 | ●   ●  ./
                                                 ヽ           /
                                                  |       /|
                                                 . |     / |  地デジの力だ!
                                                  |    ./  |
                                                   .<≡>__   |
                                            〔ノ二二二二_ ̄     ̄ ̄二二二二二ヽ〕
                                             |:::::::::::::::::::::::::::ヽ・   ・ /::::::::::::::::::::::::::/
                                              〉::::::::: :::::::::::::〉 ・  〈:::::::::::::: ::::::::〈   バサッ!
                                             |:::::::::::::::::::::::::/  η   ヽ::::::::::::::::::::::/
                                              〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
                                              ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
                                              ノ:::::::::::::::::::| |_~─~-| |~~~/

          |                                       ヨーロッパの進んだ状況
          |
          |  ┼╂┼
          |∩_┃_∩
     :::::::::::::| ノ      ヽ
     :::::::::/   ●   ●|
      :::::::::::|     ( _●_) ミ    ウチはまだアナログだクマ。
     ::::::彡、     ヽノ  i ヽ
     ::::::/  _/´| ̄`I´ ̄」> .l
     ::::│ヽ  ̄ ̄)( ̄ ,,,,ノ
      ::C    ̄| ̄ |  ̄ l ______
      /`ー、____)___)                 .   ┌──────────────┐
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;                    │..ちなみに、>>1の所もアナログだ..│
   /                                      └──────────────┘
 /   ロシアの遅れた状況





955 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:04:04.56 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   こうした外国の進んだ政治的な環境を目の当たりにした軍人たちは、ロシアに帰国すると国内で

   自由主義的な改革を望むようになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ┌┐   ┌──┐       .      ┌┐
┌┘└┐ │┌┐│    -‐''""''ヽ .    ││
└┐┌┘ │└┘│ ┌∥      ヽ─┐││
┌┘└┐ │┌┐│ └∥自由主義 ,>┘└┘
└┐┌┘ └┘││   ∥  _,.:--'´    ┌┐
  ││       ││   ∥./~       └┘
  └┘       └┘   ∥     ,   ))
       ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _∥   _  ヽ.    ∧___∧
    /       /  ´ .||●_ ) `   l ロ. /       l
   /  >  < .ミ    .||∪|     、彡|| | >   <  |
   ミ  (_●_ )   ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ,(_●_)   ,ミ
  ( ヽ_  |∪|   /   / ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /`l  ヽ
   ヽ、  ヽ/   ,ヽ:..:ノ...∥   '::::|⊃  iー- l (_〕i__
     l        .::::Y.. ∥    :::|   |"|ー-,|   |





956 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:05:37.86 ID:U.DBUWMo

                   _,,,_
               ,. '"   ` 、
       _,,, ,,,_    .(/        :::::ヾつ
   _, '"   ..:::' , _ |. ●   ● :::::!        ブラクラ、ゲットだクマ。
  ( ノ        :::::',_) ゙、 ( ● )   ::::;' ____
   ,'  ●   ●::i   ,ゝ ー  ⌒ヽ .|lヽ   ヽ   なにそれこわいクマ。
   l    ( _●_)::::,' . / i    _.|  ::| |l \___\
   ゝ、   |∪| :::// ̄ ̄ ̄  ̄ /| :::| |l    |:==|
.  / __ .ヽノ::://    r、   /::.| :::| |l    |.□□|
_(___)  ://   .| |  /_:::.| :::|__|l    |lloooll|__
         ̄. ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄   (u ⊃\  ||[三]|;;;;;;;,,,,
                ヽ-ヽ        .\||[三]|;;;;;;;;,,,,


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ただ、世相はウィーン体制に代表されるように、各国では保守化の道を辿っていた。

   ロシアも例外ではなく、彼らのような自由主義的な改革を望む一派は地下に潜伏するよりなかった。

   改革派には大勢の若手が集まった。しかし、彼らの間でも改革の方向について意見が分かれていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ・1816年 救済同盟 結成
   ・1818年 福祉同盟に改称
   ・1822年 北方結社と南方結社に分裂

                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")

            若手の皆さん





957 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:07:03.92 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   北方結社はムラヴィヨフを中心に、穏健な改革を望み――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  | ∩__∩:::::
                  | ノ   ム   ヽ::::::::::::::::
                 /  ―   ― |:::::::      皇帝陛下を手助けして、
                 |    ( _●_)  ミ:::::::::::
                彡、.   |∪|  ミ`::       自由主義的な改革を進めるクマ。
                / .○__○ヽノ |ヽ ::::::::::::::::
               / (・(エ)・)   | |:::::::::::::::::::::::
                \___)   | |::::::::::::::::::::::::::::::
                 とと__/    し
              /   /     /
              |    |    /
                  \__/\__/

     北方結社の指導者 ニキータ・ムラヴィヨフ





958 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:08:33.27 ID:U.DBUWMo

     ∩____∩
    / _ノペヽ、 \
   ./o゚(●)) (●))゚o.',
   l     ( _●_)    l    本当はヨーロッパみたいな進んだ国になりたいんだクマ。
  彡、          ミ
  i"./        ',ヽ



     ∩____∩
    / _ノペヽ、 \
   ./ o゚⌒   ⌒゚o.',
   l     ( _●_)    l    でもロシアは帝政で、皇帝が絶対権力を握っているクマ。
  彡、          ミ
  i"./        ',ヽ



     ∩____∩
    /   ペ   \
   ./   ○三三○  ',
   l     ( _●_)    l    だから、皇帝一族を皆殺しにして、ロシアを帝国から共和国に変えるんだクマ!
  彡、    |∪|    ミ
  i"./   ヽノ    ',ヽ

  南方結社の指導者
パーヴェル・ペステリ大佐


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           ――南方結社は急進的な改革を望んだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





959 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:10:05.88 ID:U.DBUWMo

      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        > クマ――――――――――!!  <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           __        __        __
          〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }      〈⊃  }      〈⊃  }
   ∩___∩  |   |___∩  |   |___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !.      ヽ !   !.      ヽ !   !
  /  ●   ● |  / ●   ● |  / ●   ● |  ./    【南方結社】
  |    ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ / / __ .ヽノ / / __ .ヽノ /
(___)   /  (___)   /  (___)   /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ペステリ率いる南方結社は数万の構成員を持ち、ウクライナを中心に蜂起計画が立てられていた。

   一方の北方結社は動員できる数こそ少なかったが、

   首都に近いこともあって、近衛や宮廷貴族といった面々に強い人脈を持っていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         【北方結社】                    ∩___∩
                                      | ノ      ヽ        (   )
                                     /  ●   ● |     (  )
    ∩___∩    よく来てくれたクマ――     __|    ( _●_)  ミ__   ( )
    | ノ      ヽ-'''''';、                  (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛
  ,,.....-|  ●   ● |  )                /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
”” ;  |    ( _●_)  ミ      §           |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
  ;;  彡、   |∪|  、`\__===・           |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
 ;  / __  ヽノ /´ ――┴;;          / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
 ;   (___)    |  ―――'"        /__________/ | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ,,..-'''⌒;,   /         | |-------------------| |
   ̄ ̄ ̄ ̄ /    ,,..-.';;-' |
       (  ,,...-''";;., ";,..-'"
        |"””   _,.-|;  ;|
        |_,,...--''"  "'-''"
―――――'"





960 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:11:33.69 ID:U.DBUWMo

                    ,,,、、、、、、,,,,,,
                  ,. .:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;.:`ヽ
                ,r'´ `ヽV彡'  ̄`ヽ;;;;;;;;;;ゞ',
                ! r'"  ̄``"  ̄`ヽ ヽ:::::::::゙,
                l !         ゙, ト:::::::::',
                l/!          '; ミミ ;;;;;!          ミロラドヴィチ軍務知事>
                j::!ー- 、  ,,、 --=  トトt;;;;;;;!
                〈;:;ハ`ー'ヽ  `ー '   レハ;;;;;!
                ';;;i1   /      ,: )) /;;;;!
                 Vハ  ヽ ,     ′_ノ;:;;;;;;!
                 j;i:',  _..__    /j;;;i:;:;i:.:V
                 j;;;;;',   ー    /  V;;;;;;;/
                 '从゙、     /,,, _」;;ノノ
                   1 ト`〒´   ;; V/
                   lレ() 1l(⌒))  ;;  L_
            ,,  __rr  -‐ヘ  llト、 __ -‐ ::::  ノノ二ニ77ーtt、、、、,,
      ,, _, rr-‐//  ((     i1 ノll //      /   //  //  //
    //  // //    ` `ヽヽiレ⌒ヽ!/      /   //  //  //
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:`ヽ    イi   l1!   ヽヽV/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ノノハ  ノノ ト、  ノノ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.          .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   北方結社の人脈の中には、ミロラドヴィチ伯爵も含まれていたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





961 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:13:03.88 ID:U.DBUWMo

   ミロラドヴィチ自身がどこまで彼らと繋がっていたのかはわかっていない。
   一説によると、彼はクーデターを行ない皇帝に成り代わって国を動かすつもりだったとも言われている。


         ,.-‐─-、、,,_
      ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ,
     ,イ.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.:,r'゙,r;;!j
    ,!:l:;彳〃: ィイ;:;:,ィイソレ'゙``|
     1;|;:ll;//:::;:::;:,r、゙'r'"´ー、,,.!
    |;:;:';:゙;:;:;:;:;:;:〈 ドリ `‐=ュ〈
    l;;;;;:;:;:;:;:;:1;:l;:.ハ  .     !
    |;;,;;;;;;;;;:;:;:;:Y/`i  ;   ーr'
    |;;|;;l;;|;;;;;;;:;:;ィイ!`、   ´了
    ,f;;j;i|;;|;;j;;;;i/'リ ー-ヽ  j
   _」f;:l::!l:;l;:l;:/二ニゞ, `Y「´
'"´  i;:!;リ;/ハ/ ̄`¨`ー- '{、_
ー- 、_        _____,二ニrf¨77tr'"´ ̄`i
;;:.:..    ̄  ̄ ̄ ̄ 、、 __ _, ,.,j 〉/ !/ ̄¨`ー 〈、
;;:.:.::.. . .                 | 〉〉 !!  ̄`ヽ 久
;;;;;;;;:;:;::;.:.:.:. . .      _ ,,.-‐ ,ィイ|〈〈 jト、  ``ヽ、 〉
;;;;;;;;;:.:::::::::::.:.:.:::::. . .: .    /, '´fj 〉〉f ヽ   \l
;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::.:.:..:.:::::.:.:. .:.: ./  /ゝ-イト、,  ``ー-、|
;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::::::.:.:..:.::::;:;:.,:.::::::.:.:. ./ ! l | ヽ\  ,ィ´ト、





962 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:14:33.85 ID:U.DBUWMo

   しかし、彼自身は皇帝に忠誠を誓う有能なロシア軍人であった(※)

   また、自身の農地から農奴を積極的に開放したりと自由主義的な側面も見受けられるので、
   未来の皇帝を補佐する自由主義的な閣僚を目指していたのかもしれない。
   そうならば、皇帝を補佐して改革を進めようとしていた穏健派である北方結社と通じていたのも頷ける。


     ___  ___
   ,r''"..::::::::::`i":::::::::::.ヽ,
   l..::: __  __ :::: |            ミロラドヴィチはクトゥーゾフと同じくナポレオン戦争に参加した名将。
   |::::::r'──V──`i;:::: |              数々の戦いの中で傷らしい傷を負わなかったので『幸運児』というあだ名を持ち、
   l:::::l           l::: |              ロシア軍人から広い支持を受けていた。
   l:::::l、___ ___, |::::}
    {::rリ-=◎=.i =◎=-カ:::}
    {:::i l    :l__   , l }::}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l::.ミl ヽ ┌-┐  /リノリ < ミラクルマジーック!!
    `!ミ゙l ヽ |∩|  / /,ツ'   \__________
      ヾ\ └┘ /"
        |\_/
      _,l二三ミll'ヘi
     ,/´⌒,r''ヽル゙_ゞ       ズビーシ
    Y´⌒ ,/,r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─                            ∩___ ∩
    |´⌒`゙ ;|_,|_,|_,hに!丿ヽ ≡=─                           /       ヽ |
    .|:;::::::: : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -                         | ●   ●  丶
    .| ;:;:;:;:: 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -      それって違う提督        ミ  (_●_ )    |
    l;;;;;_/   // /''  ≡=─         じゃなかったクマ?    /´、  |∪|   、彡





963 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:16:04.56 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ところが、北方結社も段々と過激化していった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ll     ll
     l| -‐‐- |l
    ,イ」_  |ヽ_| l、
   /└-.二| ヽ,ゝl
   l   ,.-ー\/. 、l
  |  /.__';_..ン、
  / /<二>  <二>!゙、      新生ロシアに皇帝は不要だクマ!
 //--─'( _●_)`ーミヘ
<-''彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
 / __  ヽノ   Y ̄)  |
 (___)       Y_ノ
      \      |
       |  /\ \
       | /    )  )
       ∪    (  \
             \_)

  ピョートル・カホフスキー




              ∩___∩
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ  ム  ヽ
  C.|        Y  / |||||,,.ノ ヽ、,, |
    |   y     |  |  ○   ○ ミ
  _|   |,,,,,,,,,,,,,,,, | 彡    ( _●_) /`
§___丿      .|_))) ゝ,、、|∪|,,,ノ
                 ヽノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  穏健派だったニキータ・ムラヴィヨフは何時の間にか、表舞台から姿を消すこととなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





964 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:17:32.96 ID:U.DBUWMo

   こうした状況の中でミロラドヴィチと同様に、北方結社と近衛軍、
   そして貴族の繋がりを看破したベンケンドルフが彼らの動向を伝えたわけだったが(>>916)、
   肝心のアレクサンデルは奇妙なことに、彼らへの直接的な対策(逮捕や拘束など)を一切しなかったのだった。



                                                  _,..-─ ─- 、._
                                               ,.' ´         . . `ヽ、
                                                /            . . :.:. ヽ
                                           _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
                                           {ニj            u . . :.:j彡   __ヲ
                                           トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
                                           H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
                                           〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
                                           Y    ‐f  ...       : :U : Y´r Y
                                            !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
                                            l   / ゞ、__,. -ーヘ、   .U.:〃:: : : ヲ,イ
                                            ゙i  i   __       `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
                                            ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
                 (警告したというのに、なんということだ)     l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
                                             l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
                                             `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
                                          _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
                                      ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::





965 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:19:04.40 ID:U.DBUWMo

   そしてアレクサンデル一世はついに死去。
   更に次兄コンスタンチンとニコライの間で帝位継承について大いにもめて、
   ついには二週間(ここら辺は諸説がある)もの間、権力の空白期間が生まれたのだった。

   北方結社は貴族や首都近辺との繋がりが深かったので、
   ロシアの政治上層部で起こっている混乱が手に取るようにわかったのだった。


  _i^i__i^i_                  i^i ._i^i_ __, -―- 、___
  |*||*| ∩___∩    i^i _i^i_  | | |@ll|(_/,,,,   ,,,,   ヽ_)
  |≡||≡|| ノ       ヽ  ([])|;□;|.(≡)|_| |●  ●   |
  . 二二/       ● |二二( (二二二二 彡(_●_ )   ミ      ほうほう、それはそれは、
      |          ミ    ) )       / ` ''∪''  / ヽ     なんとも有益な情報をありがとうだクマ。
     彡、      _ノ Gノ'フ=  ___  / /i  ` ー '"  iヽ |
      /  内通者 ヽ / /     | ! / / |       | | .l. i
  ..──|ヽ         ヽ/─==i─Y-(_ノ──i二i───(⌒)
  ___ヽ       /ヽノ   └-┘ ┴     ..└┘    . ̄
       | ___ i ̄





966 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:20:38.55 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   更にニコライが帝位継承を了承した12月13日に、南方結社の指導者ペステリ大佐が逮捕された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; :.:  ;|\:;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; | ||.\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | || || \ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || || | ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  : О ゚  。∩- -∩。 ゚  О ゙ ; | :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :     .  ∩./。◎ ◎。ヽ∩       |:: :;:  :: ;   ┌────────────┐
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ;   .  弋彡 .(_●_) ミノ.   .; ::.,| : :;: ;": :   │..パーヴェル・ペステリ 逮捕..│
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :; . └────────────┘
レ||_|| || || || ||             |       | ドウシテコナタ!!! \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||              √ r─―ァ.)            \: :;:: :;  ;
                     ー''     一





967 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:22:05.74 ID:U.DBUWMo

     キラキラ
    +   +
   |  +  +
   |" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ
   |      ヽ +  +  +
   |●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、+
   | (_●_)  ミ     ヾつ +   これはビッグチャンスだクマ!
   | ヽノ  ノ●   ● i
   {ヽ,__   )´(_●_) `,ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   南方と北方の結社に分かれた両者の間にあった溝はなにも、穏健か急進かの違いだけではなく、

   どちらが新生ロシアの主導権を握るかという権力争いでもあったのだ。

   ペステリの逮捕によって動きが鈍った南方結社。帝位継承で混乱するニコライ。

   クーデターを起こすには、正に絶好のチャンスだったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





968 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:23:34.31 ID:U.DBUWMo

                                  ┌────────────────────────┐
                                  │.これがニコライが皇帝になる前夜の国内の状況であった..│
                                  └────────────────────────┘
                    ,,,、、、、、、,,,,,,
                  ,. .:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;.:`ヽ
                ,r'´ `ヽV彡'  ̄`ヽ;;;;;;;;;;ゞ',
                ! r'"  ̄``"  ̄`ヽ ヽ:::::::::゙,
                l !         ゙, ト:::::::::',
                l/!          '; ミミ ;;;;;!
                j::!ー- 、  ,,、 --=  トトt;;;;;;;!
                〈;:;ハ`ー'ヽ  `ー '   レハ;;;;;!      『明日の成功が期待されぬゆえ、不安を感じております
                ';;;i1   /      ,: )) /;;;;!
                 Vハ  ヽ ,     ′_ノ;:;;;;;;!       近衛軍はコンスタンチン様を慕っておりますから』
                 j;i:',  _..__    /j;;;i:;:;i:.:V
                 j;;;;;',   ー    /  V;;;;;;;/                  
――ヴェルテンベルク皇子に言った言葉
                 '从゙、     /,,, _」;;ノノ
                   1 ト`〒´   ;; V/
                   lレ() 1l(⌒))  ;;  L_
            ,,  __rr  -‐ヘ  llト、 __ -‐ ::::  ノノ二ニ77ーtt、、、、,,
      ,, _, rr-‐//  ((     i1 ノll //      /   //  //  //
    //  // //    ` `ヽヽiレ⌒ヽ!/      /   //  //  //
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:`ヽ    イi   l1!   ヽヽV/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ノノハ  ノノ ト、  ノノ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.          .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




    / ̄ ̄\
  / ─  ─\    ???
  /   (●) (●)ヽ
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|   先代の遺言状があるのでしょう?
 .|     `⌒´  |
 ヽ         /    どうして近衛軍が関わり合いを持つんですか?
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    ←なにもわかっていない人
 . \ /___ /

ヴェルテンベルク皇子





4 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:27:16.08 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   伝説によると、帝位継承のための宣誓式の前夜、ニコライは眠れずにいたらしい。

   そこで宮殿の中を散策していたのだという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::|: : : : :/: : : : : ハ: : : : : : :.\
::::::::::::::::|: : : :/: : :.!: :./ !: : !: : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: : :/: : : :.!:./  !: : !: : : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: :/|__L{   |: : :! : !: : : : : : ',
::::::::::::::::|/        ヽ:_ト、_|: : : :| : : !
::::::::::::::::|      ヽ      \:_ハ: :.!:!
::::::::::::::::|'"¨不トミ             }: :!:|
::::::::::::::::| ん::::!}       ー   ハ: |:.!
::::::::::::::::|、 v:少       _   /: :.小|
::::::::::::::::|、、¨        不ト、 厶イ: :/
::::::::::::::::|         ん:::!} /: : : Ⅳ
::::::::::::::::|      、 ヽ.少 /: : : : |
::::::::::::::::|        、、 , ': : : : : :/
::::::::::::::::|         厶/: /: :./
::::::::::::::::| rュ      /  V√V
::::::::::::::::|      ,. ィ
::::::::::::::::|_,.  -r<:.|  !
::::::::::::::::|: : : :./: : : :! .!
::::::::::::::::|: : :./!: : : /  !
::::::::::::::::|: : / | : :/  /





5 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:28:34.58 ID:U.DBUWMo





    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,         ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,       ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                     ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                   ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,              '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''                  ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''                   ';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,  .       
┌───────────────┐       ;,      '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;'''''
│ その時に、ニコライは”見た”らしい │
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''.. . . ..
└───────────────┘     ';,       ,;
                                               ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                                                 '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                                ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                                     ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                                         ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';                                            ''''';;;;,,,,,,  ''';;,





6 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:30:04.87 ID:U.DBUWMo

::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'     ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::オ、オ、オ、オ、オ、オ、――::::::::::::::::::::::::::; ' .
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
   ',:::, 怨、怨、怨、怨、怨――',':::::::::::::::::;'       ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'     ,...',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;
:::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'::::::::::::::::;'    ,..'; '    , ', ' ',:::;::::::::, '
';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '    ,..', '     ,' '     ' '
 ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ' '
  ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , '         ,
;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , ' ア、ア、ア、ア、ア、ア、ア――
 ' '.,        ;  ,:;        , '       ,...'::; '
   ' ,       ,   ;       ,        ,..':::::; '      , ,......', '
     ' ,                     ,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
                              ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
                            ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,





7 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:31:34.28 ID:U.DBUWMo

                                    /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
                                      /: :∠:_:_/ : : : : : /.: : : : : : :U: : |: : : : ヽ
                                    ./: /: : :/  ` ̄\/ : : : /| : : : : : : |: : : : : :'.
                                   //|: : /  \  丶  ̄ ̄ ̄ |_: : : /: : |/ : : : : |
                                  /: :,レ'/   ・ \    -    \/: : :/: : : : :| j
                                   /: ( ,'  ー‐     u  ー───\/: : : : : / ′
.                                  / : : ヽ{            、 ・    /: : U : : : '\
                                 /: : /: :/'.  u             ̄   厶: : : : :/:/   >
              あ、あれはまさか――     / : :/ : /八                     //∧/:/\/
                               / : :/ : /  /             u   ,__,ノ: : :/
                         .     / : :/ : /  /: :/:.>、  二)        ィ/\/: : :./
                             / : :/ : /\/:_:/_/:___/>r---z‐=ァ<: /  /:/ : /
                         .   / : :/ : /: : /_______,入 ̄  ( : : /  /: {: : :|
                           / : :/ : /: : /{         / ノ\  `゙7\/l : |: : :|





8 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:32:35.09 ID:U.DBUWMo

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                       `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                        
__/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___      為Ⅳ       Ⅶll
    {{                       
「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、   '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                      
}::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ /ア          ヘ
     [ft                     
/:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
     Νk                  
/::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
       !垈                 
ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ
     .為llll}               
/;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ
    .ィ圭洲;               
{; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ;:;:;:;:;:;:;:/:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
   ,ィ劣圭:㌢           L    
{ !::::::)::))::/;:;:)::);:;:;:;:;:;:;:ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!λ
  ,ィ劣斧ア               [代 .   
ヾ=/7::!\;:(::/;:;:;:;:;:;:;:;:/://ノノ)::):::/{会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ              Ⅵ心    
/ゝ(;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノニヽ`''寺ll≧ュ。.   ――ニコライが見たモノ。
/淤圭Ⅳ                  Ⅵ7    
∨ヘ;:ヽ,()'ヽ;:;:;:;:;:;:/()゙''-;:/ノノ 為圭圭丞
圭丞Ⅳ                 7    
∨ヘ;:;:::'''': :,''',,;:;:;:;:;:;:,ヾ゙゙'''''''';:;:/ ノ   為圭圭圭丞   それはクーデターで殺された
圭i:洲{                        
` ):.、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ソ   炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                  [       
リヾト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/り   ,炸圭圭l圭圭刻   父パーヴェルの亡霊だった――
圭lil代             .    /k        _
ヾlヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:/iソノ    焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、             
_!垈 __ ,,,、r、/<! 代> __ <  :!フヽー、以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。         
/::::..為llll}::::::::::::::::::::::::::::',{I≧ュ。.:::::::::::::::::::::::::::::::込i:圭l圭圭:Ⅳ`´::ヽ
圭圭淤冰ik会ュ。      
/::::::..ィ圭洲;::::::::::::::::::::::[代:::::::`''寺l圭≧ュ。.::::::::::::::::Ⅵ7:圭lll圭lⅣ:':::::::::::',
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。   
/:::::,ィ劣圭:㌢::::::::::::::::::::::Ⅵ心:::::::::::`''寺圭斧≧ュ。._:::::`:''寺圭圭丞:::::::::::::::',
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ
/::::ィ劣lll斧ア:::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ会ュ。:::::::::.゙㍉丞圭圭会ュ。_::::`'守圭ik会ュ。::::::::',





9 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:34:03.53 ID:U.DBUWMo

                    {:.:..           ヽ
                      ヽ..:.:.:.:.⌒ヽ、、    ノ
                           `:.:ー:.:⌒ヾ   :((
                    _.,..:.:.:::.:.. ..  ..ノ    .:)
                .:.:::"´      `"    . ..:′
                   i.:.::    ....:.:.:.:.....  .:.::"´
               j    . .:´     ` "
                   {   .:.:´
               ノ  {´
              {  :.:.  
.    . .┌───────────────────────┐
               `ヾ: :.      
│ パーヴェルの亡霊はニコライに己の姿を見せた後、. │
    ........_             `:. :、 .      
│                                  │
   .:´   `ー:..          `:.. .:    
│ 壁の向こう側へ消えていったという。       .     │
ー ´    _..._  :.:.         :.      
└───────────────────────┘
    ..::´  ヾ、 .::         }
   ..ノ     .:: ノ          ノ                                            
, ´  ̄ ̄ ̄¨ ヽ
_....ノ     ノ ..:′        {.                                            
//ニニニニヽ  \
        :. :..           ヾ. .                                        
/, '/|__」_」__|_|    i 、 {
        :. :.:..            .: :          .:.:.::"´`ヾ、..     ..,r:.:⌒:.:ヽ             
; レレi: ´  u ` | ト  |\> ;
         ヽ、...` :.....__...:.:.:.:......        ......,,ノ         :..   (     {                
ノ| ○    ○从  ,、i| .ガクガク.
           ` ー"`" ̄  :.     γ´       ..:.:..   ::.   )ノ    `:.:ー:.:              
l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ iノ |
                       :.     ..:.: "´  `ヾ,....ヾー:.:′                      
八  {  }   _l /ノ |
                       ..::    .:.:__         }    .,.ノ⌒ヾ、              
;: | lr'⌒) ̄ _ (´ j // i | {
                                        `ー..:.: "´    :..          
ガク ….l/ヾ三}._.ノ {彡'´} i | ;
                                                `"           
;  |l   ノ:::::::::::f|   l ,イl|





10 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:34:18.44 ID:BXi33aQo

これは奇怪な・・・





11 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:35:34.26 ID:U.DBUWMo

   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|     (父の姿を見てしまった、クーデターで殺された父の姿を)
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/         (思えば、父は近衛軍に殺された。
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/           今回のクーデターが成功したならば妾は殺されるだろう)
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |




                                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                        /.:.:.:,::::::::.:::::.ヽ ::. \
               (当然、我が息子も、妻もだ)       .               /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ゞ:.::.ヽ、 ヽ  _
                                                      〃:/ト`ヾ `ヾ`ミ、ヾ:ヾ、:ヽ|  / Z z …
               (そのような事は断じて許さん)           .          レ!小l/    `ヽ 从 |::l::i|   ̄
                                             .           レ|l:! ー   ー  i::`メ:ノ
                                                         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ /:ノ´
                                                       レ'./⌒l,、 __, イレ'ト、
.                                                          /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
                                                          |  l. /|    |}:::::::::ノi





13 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:37:04.11 ID:U.DBUWMo

   もしも伝説の通りにニコライがパーヴェルの亡霊を見たのなら、
   彼が帝位継承に対して覚悟を固めたのはこの時だろうと思う。

   ――全ては愛する家族のために、皇族としての義務を全うするために。

   この時に彼は、”鉄の意志”をその身に纏ったのだ。


          //_....:‐‐:.:.:─,:.:-:...、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.丶
         /∠イ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:`ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  /
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!        …………どうやら、覚悟を決める時が来たようじゃな。
        |:.:.:.:.:,                 ノ/:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|         一家の主として、父として、夫として、上に立つ者として――
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|         逃げることだけはできん。
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l|
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、
     /   }   }-、ノ /:::/  |::::!   /-、ノ         /彡´⌒ヽ
    /    |   /:.:.:| /::::/   |:::::! /:.:.:.}         //     !





14 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:39:08.54 ID:wiqcfoEo

戦わなければ生き残れない





15 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:39:33.08 ID:U.DBUWMo

   その頃のクーデター派だが、彼らにも問題があった。それは、彼らが一枚岩ではなかったことだった。

   新皇帝となるニコライと個人的に親しく、クーデター派にも通じていたロストフツェフ伯爵は、
   ニコライにクーデター派の陰謀を密告したのだ。
   これによってニコライは、宣誓式の日にクーデターが起こると知ったのだった。


   ∩___∩
   | ノ  ロ u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ    大公殿下! 明日の宣誓式は延期するべきだクマ!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )   陰謀が! 殿下を陥れようとする陰謀が渦巻いているクマ!
(___)   / (_/
 |       /

 クーデター派
ロストフツェフ伯爵


─────────────────────────────────────────────
 更にロストフツェフはクーデター派の人々に、自分がニコライに陰謀の事実を伝えたことを教えたのだった。

 これは、ニコライ側に密告した事実を教えることで、クーデターを止めようとしたからだとされている。
─────────────────────────────────────────────

                                                           /ヽ
                                                      _,.,./  'i,
                                             く ̄ ̄`゙""~ ̄  /    'i,
                                               ヽ、             i!
                                                 ,i'     ロ    u  .'i,
                                                i u             i!..
                                                . l   ●     ●  u i!.
                                                   'i,    (_●__)    ,/
                    (お願いだクマ! 蜂起なんて止めるクマ!).  ヽ.,   |∪|    /'
                                                  ゙''ァ ヽノ   "ヽ,
                                                   /i,         'i,





17 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:40:41.35 ID:iVmohVwo

やっぱり衝突を回避しようとする勢力はいたのか
プロイセンもそうだったけど





18 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:41:15.80 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   こうしたことから、クーデター派内部では蜂起計画がニコライに露見したと考え、

   蜂起か解散かの二者択一を迫られることとなったが、最終的に乾坤一擲の大勝負に賭けることが決定した。

   しかし、自分たちの先行きの不安を感じ取っていた人間もいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |        『クマーたちは、死すべき運命にあるクマ!』
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃                 
――ルイレーエフが叫んだ言葉

    クーデター派 コンドラチイ・ルイレーエフ





21 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:43:04.50 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   そして運命の日となった12月14日。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、
`^ーj               ノ
|`‐f                ′    亡き先帝の遺言により、このニコライが次期皇帝となる。
| l ∧            _ ノ
',.!{              /       関係各位は速やかに、忠誠を宣誓せよ!
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |     ┌────────────┐
 ヽ   ヽ  | !  !/|  |     │ 新皇帝 ニコライ一世 誕生 ..│
.  ヽ  ,r┴、 ト、!  .!|  |     └────────────┘




   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´
 { l |   |ハ      _   /リ
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f     (ほぉ、昨日までの怯え様とは大違いだ)
  {シンfル、_:::: \     / 乂
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从      (この方は、きっと力強い皇帝になる)
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|





22 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:44:33.70 ID:U.DBUWMo

   しかし、間髪いれずにソレは起こった。近衛モスクワ連隊の全面的な蜂起。

   ――クーデターが発生したのだ。


                                                 _,. -─    ー─- 、_
                                              _.イ_ -‐───── 、 \
                                            /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
                                             / / /    / ハ    V     ハ
                                           / / /    / / 〉   イ   ',   l
                                          /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
                                         / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
                                       ∠ /|   个  _ u    _ィf示アヽ!   | ├─┐
                                           |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
                                           /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
                                 .        / / / ハ       ,   u  // l )ノ   |
                                       / ′ /   ∧         U   ィ7厂   |
              ついに、動いたか。         .        |    ヘ、    ´`      /  | | |
                                           |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
              非反乱派の近衛軍の連隊長を集めろ!    . |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
                                           |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
                                           |  _|  ||  \      |  |,'  /
                                           // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
                                         //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\





23 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:46:08.54 ID:U.DBUWMo

                      ,. 、       /  ./
                    ,.〃´ヾ.、  /  /
    ∩___∩        / |l     ',
    | ノ      ヽ     r'´   ||--‐r、 ',  ニコライに忠誠は誓わないクマ!
   /  ●   ● | ..,..ィ'´    l',  '.j '.    コンスタンチン陛下、万歳! 憲法万歳!
   |    ( _●_)r '´         ',.r '´ !|  \
  彡、    |∪| l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
  /    ヽノ ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
 /         (  ミ
 |   \    ,r'´ i
 | \  \___ノ  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 クーデター派は、そのままピョートル広場へ突き進み、一気にニコライがいる『冬の宮殿』を強襲しようとした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                │   │
                                │橋 │    ネヴァ河
                                │   │
___________________┛   ┗____________
                                                  \_________
 ┌───┐    ┌───────┐    ┌──────────── 、
 │      │    │              │    │                   \
 │ 広場 │    │   海軍省     │    │ サンクトペテルブルク       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │      │    │              │    │  冬の宮殿            _______
 └───┘    └───────┘    │                 /
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ★イサーク聖堂(建設中)                               超・簡易地図





24 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:47:36.67 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   その頃、宮殿には大勢の群集が詰め掛けていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                /  / ¨   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ \    ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
               /    / . イ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽ.  V \  )
           /    // |      |   i \i!   ヽ(  コイツら、なんでこんなにいるのじゃ(怒)! ヒマなのか!?
            /    i/   ′     i |    |   、| )  こういう群集はクーデター派の連中の熱気にやられて
            ′     ′  /     / /i |   / , |    \ヽ、 暴徒化するのがオチじゃ! なんとかせねば!!!
           /     |   |'^ ー v' V `v'⌒/.イ |     \⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
        〃     L_ _トゝ ‐-、      -‐ \从!     ヽ     ○
        ||    .′  |           /        |    ヾ !    о
        |ト、 /    | z:ァ==.ミ        _ 二..__  |      |/  。
           |V、  / | ん::::ハ`      'イ::::: :ハ¨ ノ     ′
         _ |/\/ヽ..| 弋zン       弋z少  V /\/ /
     r‐‐く ヽ `!ヽ.⌒Y          .         y'⌒Yヽ′
     / 、 | | 人_j、_          ′        r_ノ イ|\___
   〈   しし'′ \ーヘ         ___       __/ノ,. |   /    みんなーーっ!
    \    ̄ ヽ. \へ      i'´ ̄`!     ィ'  //!| /
       i\       i::::: \    `ー‐ ′   /.′ //:.:!|′     妾の即位を祝ってくれて、ありがとーー!!!
       i  ヽ       レ'⌒ヽ`.、         .イ / -く! !:.: . ヽ
      ゝ-/ |      |   |::| `  -  ´,.-┴く /  ||::_::!._ \
        / /:|      |   |ノ      ':.:.._ニ ミ!  ノゝ----/'⌒ヽ
       ′'::::_j     ∥          {:;/:.r==ミ{ |: : : : : :/     `ヾ、
      /:/.:/ ′    ∥   |        ヽ: !::r─'一、 : : : .′      ! ||
    〃': ' /     ∥'⌒ヽ        rv' / ̄ ̄ ヽ: /      | \
    i! !.:| /        ∥   |_          `し!/ ̄ ̄` \     | ヽ\
    i! !:./        i!   | ト、__ ___ _ | , ── 、  !     |:.:.:.: ヾ.\
     i! i ′        i!!    Y: : : : : : l!: :「: : :r'  , --- 、 !     |:.:.:.:.:.:.:!  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ニコライはとっさに群集の前に出て、自らの姿を見せると、即位に関する布告を読み上げて

   クーデター派の騒ぎから群集の注目をそらすことに成功する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ∩___∩           ∩___∩
   | ノ      ヽ          | ノ ノ 、へu
  /  >   < |        /ii!i 合   合 |     クマーーーっ!!! 生で皇帝陛下を見ちゃったクマ!
  | //// ( _●_) ミ        | u ⌒( _●_)⌒ミ
 彡、     l⌒l  ノ        彡、 /// |∪| ///\       皇帝陛下万歳! ロシア帝国万歳!!!
 / __  \ \ヽ      / __ ヽ ノ /´>  )
. (___)   \__)     (___) ∪ / (_/





29 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:51:34.85 ID:BXi33aQo

軽うぅぅいwww





26 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:48:41.76 ID:W7M7Rv.o

反乱部隊は何名だったのかな?
連隊ということは数千くらい?


>>26
最終的には三千人ぐらいでした。
ただ続々と集まってきていたので、更に数が増える可能性がありました。
ミロラドヴィチが射殺されてからは数が増えたという記述は見られなかったぜよ。





27 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:49:08.79 ID:U.DBUWMo

 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ∩___∩
             ノ   反乱  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄ ─/  ⑪   ⑪ |
            |    ( _●_) ミ      クマクマクマっ! 死ねクマ!!!
           彡、   |∪|  / ""'''ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄_,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C
           _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_
  ̄ ̄  ̄__  <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ
 --  ̄ ̄ ̄=   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
           /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
 ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しかしこの後すぐに、ニコライはクーデター派の近衛擲弾兵が自身目掛けて突撃してくるのを見てしまう。

   しかも、近くには己を守る部隊などいなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
             /: :∠:_:_/ : : : : : /.: : : : : : : : : : |: : : : ヽ
         /: /: : :/  ` ̄\/ : : : /| : : : : : : |: : : : : :'.
           //|: : /  \  丶  ̄ ̄ ̄ |_: : : /: : |/ : : : : |
         /: :,レ'/   ・ \    -    \/: : :/: : : : :| j
          /: ( ,'  ー‐        ー───\/: : : : : / ′
.         / : : ヽ{            、 ・    /: : : : : : : '\
        /: : /: :/'.                 ̄   厶: : : : :/:/   >
.       / : :/ : /八                     //∧/:/\/
      / : :/ : /  /                 ,__,ノ: : :/       \(^o^)/
.     / : :/ : /  /: :/:.>、  二)        ィ/\/: : :./
    / : :/ : /\/:_:/_/:___/>r---z‐=ァ<: /  /:/ : /
.   / : :/ : /: : /_______,入 ̄  ( : : /  /: {: : :|
  / : :/ : /: : /{         / ノ\  `゙7\/l : |: : :|





28 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:50:34.78 ID:U.DBUWMo

\\ \\\
      \ \\ \\\ \
     \   l´⌒\⌒\ \\ \
       \ ヽ   )  )   \\ \\
          (   \ \∩___∩ \\
       \   \  ⌒⌒| ノ 工兵   ヽ  \\      殿下を、いや、新しい皇帝陛下を守るクマ!
          \ \   /  ●   ● ト、\ \\\
           \  Y |    ( _●_)  ミ\  \\\    ニコライ皇帝陛下万歳!!!
           \ / 彡、_  |∪| ノ   \  \\\
             (____)―ヽノ' ヽ      ̄ ̄ ヽ\\
                            \,  j  l l .l }
                          l (_ノノノノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなニコライを守ったのは、反クーデター派の近衛工兵大隊の面々だった。

 ニコライは工兵連隊の大隊長を務めたことがあり、その縁で彼らが真っ先に駆けつけたのだろうと思われる。

 クーデター派の近衛擲弾兵たちは工兵大隊の姿を見ると、広場まで後退していった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ∩___∩
     ノ   反乱  ヽ         奇襲に失敗したクマ!
    /  ●   ● |
    | u   ( _●_) ミ        一旦、引くクマ!
   彡、   |∪|  / ""'''ヽ
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /  ))
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /





30 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:52:04.32 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ニコライがあぶなく殺されそうだったちょうどそのころ、息子アレクサンデル(7才)は――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ____
                         /::::::::::::::::::::::::`丶、
                   , --‐'――─‐--- 、:::::::\
                  ,イィ_二仁 イ 二― `ヽ::::\::::::}
       _          〃,lト、 ヽ \ ヽヾ `!::i:い::::::i/
      {  ⌒}       /:/=冬フ`ヾ! ‐ゝ七、ト!:リ !|:::|
     (`   `i       .イrっ==`   ≪´ ̄ |:イノ レ´
      {__,、_ァ- ′/ {`>_ Y´  /> -- ‐- 、`ヾつ!:. :ト'     お腹減ったーー! お腹減ったーー!!
        /´X //く/ 八   {       }   jレヘ⌒}
        {:// \'ィ、_Y__>,ミ - .. __ノ _.. イ トヽ:.V
          /V   ト、_ >、_ || (<_仆_>)、 //::_/ ヽ>イ ハ  r‐v‐ 、
        { ハ _ノ::.::.::.:ト.ハ トヽィ/l 廴__//::.:/ニ <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|!  ヽ::.::.::.::.::.:\jノ::Lノー─‐::''/´    //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ  \_::.:ト、:ー: :`ヽ、;;;ヽ、::.:ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l!     >=ニ::. ::. {、;;;;;/
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<::.::.::.::.::. :. :.リ/
         ハ     }::.::.::_::.:/´
         ヽ:_ヽ__ ,⊥-´
           `\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           ――と駄々をこねて――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ./::::::.:.:.:.:.              |
    /:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
   .〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
    ヽ::::.:/ , -'"´              \
     .Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
    /.::::::::.:.:.:.:., ィ_,.. - ''': ´ ̄: : : : :`ヽ : : ヽ
    \.::::::::::,ィ'"´: .|: : l : : i: : : :'; : : : : : ヽ.: ::ヘ
      \,::イ: .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \: : : : : ';ヽ : !
.         |:.:.:i:.:.:.:.:.:.∧|  ヽト、:.:.:lノ x=ミ、| : : l !:|
..      ';.:.:l:.:.:.:.:./ ,x=ミ、\l ″,,,,,, } l: :/ リ
          v:{:.:.:.:イ 〃      '    /イ:|/;/       おいちい。
          .l:/ 「「「「| """   }_,ノ   /.:.ト| モグモグ
        |∧.:ゝ ノ_、    ノ    /:::/|'⌒⌒ヽ
          .ヽf'⌒ヽ)>   __ .. イ⌒;─LLノノノ
          ∧  `}{ヘi´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i
    ._____  { {ヘ_,ノfー{             }
    |   .ィ¬ヘ vヘ、_,小∧             /
    |  {ニ‘-{リ ∨__}/i{厶_________厶_
──┤  `ー'|─┘┴‐└\              /
    ` ー一 ´          ` ー─────一 ´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                              ――カツレツを食べていたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





32 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:53:00.20 ID:fpTsUjYo

こらwww





31 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 20:52:40.43 ID:iVmohVwo

かわいいww





33 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:53:34.29 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   一方、ニコライ側は危機を脱したものの、状況は悪化していった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }     首都の貴族たちは、完全に傍観を決め込んでいます。
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y      また近辺に配置させていた警察も同様に傍観。
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、   . :.:〃:: : : ヲ,イ      勝った側に付くつもりだと思われます。
         ゙i  i   __       `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|      またクーデター側に続々と兵力が集まっています。
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\    遺憾ながら、近衛海兵隊が加わったようです。
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::




            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ       おそらく、総勢三千人ほどの規模だと思われますが
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |        イサーク聖堂建設に従事している賦役労働者や
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!        他の暴徒が加わる可能性を考えますに、
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_        時間をかければかけるほどクーデター側の数は増えるかと。
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙





35 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:55:03.77 ID:U.DBUWMo

   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :| //: : : : /: : : : : : :l:|  |: : : : :|: : : : : :|: :|
   l: : : : : : : : :| :l: : : : : : : : :|〃: : : ://: : : : : : /:l  |: : : : ハ: : : : : |: :|
   {: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.:.//: : :._: :. :イ_」    `丶」 \: : ::|: :|
   |: : : : : : : : :| :|: : : : : : : : :|: : : :.//>'"└'´           入 j: :|   時間をかけるな、か。
   }: : : : : : : : :! :|: : : : : : : : :|: : /                   /: :`|: |
__」.: .: : : : : : :. :|: : : : : : : : :レ´       、       /   : : : :レ′   だが、今の手持ちの兵力では連中に勝てん。
    ト: : : : : : : : -l: : : : : :.l: : |     _... 、`ヽ-'    /z=rゝ,': : : : |
    | }: : : : : :/ ,-|: : : : : :.l:.l:.| -≠ァ=¬=z      イム。ノ /: : : : :|    今、すぐにでも奴らが攻めてきたらひとたまりもない。
__ | |: : : : : :{  l: :|: : : ::|:ハ:|  弋辷ヘノ       └'′/l、: : : :.|
    | l: : : : : :.', {`ヽ_: : |ハ|                /v|∧ハ/    とにかく、対抗できる兵力を集める時間が欲しい。
    | |: : : : : : :\`丶 \|   c            ヽ  /: :/
    | ハ: : : : : : : `ヽ- 、                    ` ノ: :/         あいつらを足止めしないことには……
   /: :.ハ: : : : : : : : V  \                    イ: :/
   /: :. :/ ヽ: : : : -―}\             __, ' / | /
.  /: : : : : : 入/   ヘ \  ヽ、         /   K――、
 /: : : >‐'" \   \l  > 、  ‐- 、 _ イ |    ハ   |
./: :./      \   \     > 、」/   | |    l |    |




               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /       陛下、そういうことでしたら私が彼らの説得に赴きましょう。
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /         政治的に考えて、宣誓式直後の流血沙汰は避けねばなりません。
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`





36 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:56:36.36 ID:U.DBUWMo

    |  |  | ハ__リ__ハ  V  |!
    ,'|  |,.-'"__ノ   ヽ、_ ヽ|!  |!
    |',  | __、     ,__ | ,'|
 _,.-"| ',ヽ| ´弋_:ソ     弋:ソ リイ ト、_,
\_イ|ヾ|`u  ̄   l     ̄  /} } ト、_/  説得?
    ', ヽ-',            /_ノ/
    | | ハ    ⊂ニ⊃    // |       しかし、それではお前の身が危険ではないか?
    | ト、 ヘ         ,イ ,  |
    | | }ー| \     ィ´ }-/   !
    | | ',  ', | ` ー  |、/ /|  |
    | |  ', ! `ー┬┬‐'" / |  |
    | |-'"|⌒!二二{::}二/⌒|ヽ、 |
 /`ヽ_,|__|  |ァ /  \|  ト、|ー-、_,、




   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´
 { l |   |ハ      _   /リ
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f     これでも『幸運児』の二つ名を頂いております。
  {シンfル、_:::: \     / 乂
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从      ご安心ください、陛下。
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|





37 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:58:03.89 ID:U.DBUWMo

                    ,,,、、、、、、,,,,,,
                  ,. .:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;.:`ヽ
                ,r'´ `ヽV彡'  ̄`ヽ;;;;;;;;;;ゞ',
                ! r'"  ̄``"  ̄`ヽ ヽ:::::::::゙,
                l !         ゙, ト:::::::::',
                l/!          '; ミミ ;;;;;!
                j::!ー- 、  ,,、 --=  トトt;;;;;;;!
                〈;:;ハ`ー'ヽ  `ー '   レハ;;;;;!
                ';;;i1   /      ,: )) /;;;;!
                 Vハ  ヽ ,     ′_ノ;:;;;;;;!    (それに失敗したとしても、問題はない)
                 j;i:',  _..__    /j;;;i:;:;i:.:V
                 j;;;;;',   ー    /  V;;;;;;;/      (そう、なにも、な……)
                 '从゙、     /,,, _」;;ノノ
                   1 ト`〒´   ;; V/
                   lレ() 1l(⌒))  ;;  L_
            ,,  __rr  -‐ヘ  llト、 __ -‐ ::::  ノノ二ニ77ーtt、、、、,,
      ,, _, rr-‐//  ((     i1 ノll //      /   //  //  //
    //  // //    ` `ヽヽiレ⌒ヽ!/      /   //  //  //
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:`ヽ    イi   l1!   ヽヽV/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ノノハ  ノノ ト、  ノノ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.          .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こうしてミロラドヴィチはクーデター側へ、説得に赴いたのだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





39 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 20:59:33.92 ID:U.DBUWMo

   ミロラドヴィチはクーデター側を説得するために交渉に赴いた。
   クーデター側を率いていたのはペストゥージェフ兄弟だった。

   本来はトルベツコーイ公爵が指揮を執る予定だったが、
   彼はオーストリア大使館に逃げていたのだった。


                    
                    
  ∩___∩          ∩___∩         クマー、トルベツコーイの奴が来ないんだクマ!
  | ノ  ___ヽ         | ノ  ___ヽ
  /。・゚・(____ `・゜゚・。      /。・゚・(____ `・゜゚・。    それに思っていたよりも市民や軍が
  |    u( _●_)ヽ 〉        |    u( _●_)ヽ 〉
 彡、   |∪|   /       彡、   |∪|   /       クマーたちの味方になってくれないクマ!
. /    ヽノ . /´      . /    ヽノ . /´

         ペストゥージェフ兄弟


                                                  /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
                                                / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
                                                i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
                                                } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
                                                ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
                                                l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
                                                ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
                                                 ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
                                                 | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
                君たちが来た時には、                    ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
                                                  |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
                もう宣誓式自体が終わっていたのだ。           `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
                                                   ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
                もうこれ以上の戦いは無益だ。              _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
                                           ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
                降伏したまえ。まだ間に合う。      rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
                                      __l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''





41 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:01:04.99 ID:U.DBUWMo

   彼らも己の不利を悟ってか、降伏交渉は後一歩まで進んでいた。ところが――


   ∩___∩    .∩___∩
   | ノ    兄  ヽ   | ノ   弟 ヽ
  /  ●   ● |  /  ●   ● |      (確かにこれ以上はもうムリだクマ、それなら)
  | u   ( _●_)  ミ | u   ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   、`\、    |∪|  、`\    わかったクマ。降伏すr ――
/ __  ヽノ //´>_ )    ヽノ /´>   )





44 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:02:35.36 ID:U.DBUWMo

                         _へ
                    へ_,,,ー ̄  |
          へ       (   _,,, i~7 |
         ( レ⌒)     | | 」 レ'  |
      |\_/  /へ_    | _ _  ー, )
      \_./| |/   \   | | 」 |/ /
        /  /| |~ヽ ヽ く_,,,ーー~~\
       / /| |ノ ノ | |_  | ) | /_,,,ー,
       | |  |   /  / /\`~ ~~  ,,,,ー’
       \\ノ  く  / /  ~~ ',| √| ノ_,,,ー~i
        \_∧」 / / (~' ̄  ~~_,,,ーー~'
            _/ /   `ーフ ) ̄    ) )_
           ∠-''~     ∠/     //( ノ
                         く\_ー-' '~~~7
             へ    く~7_へ  く_,, ┌二、~
        /7 ∠、 \  _> _/   <ニ, ~ ∠,,へ
        | /   !  | (__//~) _,,,,-'  _,~、)
        | |    i  |   く ̄ /  \_/~~_  _
        ! レノ  |  !    フ∠へ .  /フ ( (_,,,,\\
        \_ノ  ノ /    (_,,ノ  ∠っ レー' ┌` )/
            / /    へ_/\くニニ┐ 「 ̄| レフ
           ノ /    |   /| | __ | レっ | く
          ノ/      | |~~ | ノ \_,、 「 //\\_/|
         ノ/        | |_ノ )   J |∠ノ  \ ノ
                  (__,,ー~~   \ノ      `V

     ll     ll
     l| -‐‐- |l  __
  ┛┗ _  |ヽ_| l、〈〈〈〈 ヽ
  ┓┏ .二| ヽ,ゝl.〈⊃  }
   l   ,.-ー\/. 、l |   |
  |  /.__';_..ン、!   !
  / /<二>  <二>!゙、 /     よくもまぁ、クマーたちの前に来ることができたクマな!?
 //--─'( _●_)`ーミ /
<-''彡、   |∪|  /        ミロラドヴィチ! お前はクマーたちの友達だったのに、
 / __  ヽノ /
 (___)   /           クマーたちの内部情報をニコライ側に流した裏切り者だクマ!





45 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:04:05.29 ID:U.DBUWMo

__―____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄_ __ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

     ll     ll
     l| -‐‐- |l        |\     /\     / |   //  /
  ┛┗ _  |ヽ_| l、     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
  ┓┏ .二| ヽ,ゝl.〈    \                     /
   l   ,.-ー\/. 、l    ∠  裏切り者は死ねだクマ!!!
  |  /.__';_..ン、   /_                 _ \
  / /<二>  <二>!゙、   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
 //--─'( _●_)`ーミ _/∧  //   |/     \/     \|_
<-''彡、   |∪|   /γ⌒ヽ
 / __  ヽノ  / i |.(●)|
 (___)     | | i ヽ_ノ
          ;()l⊂i''-,|_|
          ヾl〈\|_|__]
            ヘ ニニ]
              '―┘
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― __ _ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―───
__―__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―    ̄_ ─

                                          ,,,、、、、、、,,,,,,
                                        ,. .:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;.:`ヽ
                                      ,r'´ `ヽV彡'  ̄`ヽ;;;;;;;;;;ゞ',
                                      ! r'"  ̄``"  ̄`ヽ ヽ:::::::::゙,
                                      l !         ゙, ト:::::::::',
                                      l/!          '; ミミ ;;;;;!
                                      j::!ー- 、  ,,、 --=  トトt;;;;;;;!
                                      〈;:;ハ`ー'ヽ  `ー '   レハ;;;;;!
                                      ';;;i1   /      ,: )) /;;;;!
                                       Vハ  ヽ ,     ′_ノ;:;;;;;;!
                                       j;i:',  _..__    /j;;;i:;:;i:.:V
                  (是非もなし、か)   .        j;;;;;',   ー    /  V;;;;;;;/
                                       '从゙、     /,,, _」;;ノノ
                  (だが、時間稼ぎにはなった)      1 ト`〒´   ;; V/
                                         lレ() 1l(⌒))  ;;  L_
                  (――陛下)         ,,  __rr  -‐ヘ  llト、 __ -‐ ::::  ノノ二ニ77ーtt、、、、,,
                            ,, _, rr-‐//  ((     i1 ノll //      /   //  //  //
                          //  // //    ` `ヽヽiレ⌒ヽ!/      /   //  //  //
__―__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==  ̄─
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――    ==__ ̄―===━     _  ̄ ̄─
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―





47 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:05:35.43 ID:U.DBUWMo

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/                         ――どうか、御武運を
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   降伏交渉中、クーデター側のカホフスキーがニコライ側の交渉人、ミロラドヴィチを射殺。

                      ==降伏交渉決裂==
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:06:11.73 ID:XkAK7W20

南無・・・





62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:14:15.13 ID:VpV38EM0

惜しい忠臣をいきなり亡くしたな・・・





50 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:07:04.03 ID:U.DBUWMo

   ∩___∩    .∩___∩
   | ノ    兄  ヽ   | ノ   弟 ヽ
  /  ○   ○ |  /  ○   ○ |
  |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|   、`\、    |∪|  、`\
/ __  ヽノ //´>_ )    ヽノ /´>   )


















   ∩___∩    ∩___∩
   | ノ  兄    ヽ   | ノ  弟   ヽ
  / ○   ○  |  / ○   ○  |
  |   ( _●_)   ミ |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\
/ __ ヽノ  /´>  )   ヽノ  /´>  )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   こうしてクーデター側は、自らの手で逃げ道を塞いでしまったのだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





53 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:08:38.85 ID:4NvX.Noo

こっち見んなw





55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:09:12.92 ID:eCAuAmUo

こっちを見られても我々にはどうしようも





54 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:09:04.90 ID:U.DBUWMo

   そしてミロラドヴィチが稼いだ時間で、ロシア正規軍九千が到着。

   ナポレオン戦争の英雄の一人だったミロラドヴィチを殺したクーデター側を軍は見放したのだった。
   ここに、クーデター側の命運は尽きたのだった。


  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
    ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ  軍   ヽ    | ノ  軍  ヽ | ノ  軍  ヽ ノ  軍   ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

                  ロシア軍





57 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:10:34.80 ID:U.DBUWMo

 ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓
 ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃
 ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫
 ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛
  。    i  i   。           。    i  i   。            。    i  i   。
   \ 人__人/              \ 人__人/               \ 人__人/
  。   Y    て。 o          。   Y    て。 o           。   Y    て。 o
    ノ γ⌒\               ノ γ⌒\                ノ γ⌒\
   /⌒ノ \   \            /⌒ノ \   \             /⌒ノ \   \
      ゚    \   \                ゚    \   \                ゚    \   \
           /\   \_                 /\   \_                    /\   \_
           //二\   \\            //二\   \\             //二\   \\
        γ⌒ヽ:::\  ∩-∩⌒ヽ       γ⌒ヽ:::\  ∩-∩⌒ヽ     .  γ⌒ヽ:::\  ∩-∩⌒ヽ
         | 0 |  :::`ー彡  ミ\ |        | 0 |  :::`ー彡  ミ\ .|      .  | 0 |  :::`ー彡  ミ\ |
         ゝ--イ\__と   ヽ__.>   .     ゝ--イ\__と   ヽ__>         ゝ--イ\__と   ヽ__>
                  ヽ   )                  ヽ   )                 ヽ   )
                  (_/`J                        (_/`J                   (_/`J



         _ ,._
         〈≧つケ ` 、
         > ー--、 イ、`> 、
      , __      〉 "}   ` 、
    f ´     ̄ ̄ ̄ -  》    ヽ
   i        ___ ノ ヘ、    ` 、
   ;     {=≠´ ,==ニニミヾー-―:フ  `,
   .|    .',:::::|i::|:´::∧::::ヽ、ヾ`、ミ::、:ぐ  .;
   .i      ',:::|i::i::::/ `ハ、ルヽ,、}:::::::::'.,  i
   .',     ;::::|i| "´ ¨ `   ¨ `リハ::::::', }
  iケ`',     }::::::| _,=ュ、`   ィ  }::',:::::トェ
  ヒ __',    .i、::|iレて屮 〉    っミ ;=、',ー`
    フ.',    rメルハ`¨´     勾 ;{: : :   ,'     ミロラドヴィチ、お前の忠誠に感謝する!
  //i    卩,          '  ;:: :   i
./::イノ /',    ヒ     にニヲ   ,':: :   ,'      全軍総攻撃! 一人たりとも、逃がすな!!!
/ { ∨::::.',    ;ト`‐ 、   `   ./:: :   ,'
 /:::::::::::::i     ヘ廴/ヽ、 _ .イ<>ー- 、___ , - ――― ―- 、
入:::::::::::::::::',     ヘEハ:::::`ミ≧∧ハ 、:::::::::::::::::::__二ニ弋::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::',     (づパ:::::::::ヽ △卩`;ー´ ̄ ̄       ̄
:::::::::::::.∧::::::::j   :;;  ワ勺{}∧::::'.,区衫乂
:::::::::::/ .〉:::::::', `,:;  i: :{}: :{} .',:::::::',:;:;:;:;:イミ
::::::::/  ,':::::::::::i    ./ :{}: : {}/::::::::, :i;:;:;:;:;',``、、
:::::/  ;:::::::::::::::',  ./ :{}, - ´::::::::ノハ:};:;:;:;::{  ヾ九
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ニコライは宮殿の前で砲撃を命令。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





59 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:12:06.04 ID:U.DBUWMo

   この砲撃でクーデター側は散り散りになり、近くのネヴァ河を渡って逃げようとした。
   凍ったネヴァ河の上を走って逃げていた彼らは、砲弾の直撃によって凍っていた河が砕かれ、
   大勢がそのまま河に呑み込まれ溺死したという。

   こうして、クーデターは鎮圧されたのだった。


::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ:::::::: ┃┃┃  ┃
::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..:::::::: ┣━  ━╋━┓━━━━━━  ━━  ┃
::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,::::: ┃     ┃  ┃ ∩___∩       ┃
:::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::              | ノ --‐'  、_\  ━━┛
:. .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::            ,,・,_  / ,_;:;:;ノ、  ● |    クマー!
. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ           ’,∴ ・ ¨ |    ( _●_)  ミ
(,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: .    、・∵ ’   彡、   |∪|   ミ
(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)              ./ ||  ヽノ/ ⌒|||     ☆
(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ           / / |\/ /  /l |       |γ ⌒ ⌒
                              / /__|  \/ / | |   イ,,,, ""  ⌒  ヾ
                              ヽ、//////) /  | | /゛゛゛(   ⌒   . . ,
         ∩___∩                /  ̄ ̄ /   | (   、、   、 ’'',
         | ノ      ヽ/⌒)         ____,/  )--- ヽ .................ゞ (.    .  .,,,゛゛
        /⌒) (゚)   (゚) | .|                 ☆ :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,,
       / /  ☆_●_)  ミ/<あばばばばばば      :::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;
      .(  ヽ  | |∪|  ☆                   /. . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)
       \ (⌒ ⌒ヽノ  /                      ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..
   \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /                  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"
     ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )                     . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_
    (´     )     ::: ) /                . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''..
 ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )                  . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(





61 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:13:35.27 ID:U.DBUWMo

   更に一ヵ月後にウクライナで南方結社が蜂起したが、これも鎮圧された。


          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄ クマーッ!!!
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::





64 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:15:06.27 ID:U.DBUWMo

   ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
   | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
  /  ●   ● |    / `(●)  (●)´i、  新皇帝ニコライ陛下に忠誠を誓いますクマ!
  |    ( _●_)  ミ  彡,  ミ(__,▼_)彡ミ
 彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙     どうぞ、これは献上品ですクマ!
 /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
 |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ  /     |
│   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
│    \,,__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ニコライの勝利によって、今まで傍観を決め込んでいた貴族たちは我先にと彼の元を訪れた。

  また反乱を起こした自由主義者をこぞって非難し、断固とした対応を取ったニコライを賛美し始めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ねぇねぇ、バカやっちゃってるけど
今どんな気持ち?

        ∩___∩                     ∩___∩
       | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄   \    丶
     /     /        :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /   ←今まで傍観を決め込んでいた貴族たち
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン
                      
              クーデターを起こした自由主義者





65 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:16:24.23 ID:iVmohVwo

クソうぜえwww





66 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:16:34.59 ID:U.DBUWMo

.     /  /  /   l     !     l |     | l  l   | ;. |
.     ,'   '  , !    !    |      | |l.     l !  l   |  |
     ,.   |  , |    |    ||     _|リ !_,. - .,リ ',__ !   ! :. !. . ..┌─────────────────┐
     |   |  ,. !    !    ||_,. -‐ ' ´         ` !  | ;  !   │ ニコライは表向き、貴族たちを歓迎した..│
     |   |. , !   __!ヽ,.-‐'         _, -‐ '''    |  | ;  l.. . .└─────────────────┘
     |  ,'    !、/    ____        ´        '  '! |  !
     '  /    Z  ‐' ´    `          _,. -== /l / | l  .!
     ,' //   |Z                ''´     ' ,' / | l  !
.    / /イ /| | | ',   ,,:-''´ ̄               l/ | | |  l     今後も忠勤に励むがよい。
   /   .|/ ! |l !ヽ',                       ' /!l   .!
.  / /    || ヾ ヾ               l          ノ |.l   !
 / /   ;   ; ',ヽ. 、                       /  l.l     !
./ /|   ;   ;  \.  、             _     / |  |l     !
 / |   .'  ,  ,'  ` ‐ 、        ‐  ''´        | |l    .!
/  |  .'   , , '     Y ヽ              l |  l. リ      .!
   ,   .' , ' , '      ヽ  ` 、            / |. |  |        .!
.   ,  .' , ' , '        ヽ  ヽ 、 `   _,. イ    ! l.  !        !
  /   , '          ヽ  ヽ|             l\!⌒ヽ/l\ .   !
. /   , '            ヽ   ヽ.            |  |   ヽ |  ヽ   !
/   ,'       / 、    ,ヽ'⌒ ヽ            |   ヽ    ヽ





68 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:18:05.09 ID:U.DBUWMo

                _,. -─    ー─- 、_                    ┌───────┐
             _.イ_ -‐───── 、 \             │. .表向きは、だ . │
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \             └───────┘
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |        (貴族どもは信用できん)
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |        (もう二度と舐めたマネが出来ないように
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j         ロシアを改造するとしよう)
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /          (だがその前に、捕らえたクーデター派の
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\          処遇を決めなければ)
      /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \
     /   |   |  ||   ヽ__ヘ       |  ヽヘ.  \
    /    |  / /!\_|l⌒l|ヘ、___ノ|  | |    )
  /      l  / |ヽ |匚l 囗二l|   ヽ|  | |  /





69 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:19:35.42 ID:U.DBUWMo

   ニコライは前皇帝アレクサンデル一世の側近だったスペランスキーを呼び戻した。
   彼は法律の専門家として再召集され、クーデター派を裁く最高刑事法廷の長に就いたのだ。


                                        ,ィ
                                       〃
                                        /,' r、__
                                        ント!  丶   ̄ヽ‐- 、
                                    //ハ| 、_ 、ヽ、丶 ヽ  ヽ
                                   /// /ィ トー、ニュ、_`, `i 丶ヽ
                                  /,ィ .i 〃 ',. トヽ, ヽヽ. ', ',',  `ト,\
                                 〃7 j i,' __ ', l!ヽ丶‐- 、_', !ト、 !. '、ヾ
                                 / !ソ| |'´ ,..、ヘ \ュヾ,`、ヽ ! .i! ミトヽ
                                 '  i,'l.! ト,i f:i! `!  化ト,ヽ丶├ ト, ト!
                                   |! lト ト|!ヽィ‐、__r ,ヽ-'   リノ.ノ‐' 'マ
        首謀者については四つ裂きの刑にして     ! ', キ"" '  ` '"""   ヶi7   ,>
                                        \ - -'      /|7、i    ン
        他のメンバーも全員処刑しましょう。           丶- ,.ィ' ´ / !ハ.ト、.ソ'´
                                           / ! /   / \
                                         /! /ヽ、  /    \.
                                      , ' ´  |!/j_,ヘ /      丶、
                                    ,.イi      // !  ′       ン
                                   / ∥     /  :|         /


    |  |  | ハ__リ__ハ  V  |!
    ,'|  |,.-'"__ノ   ヽ、_ ヽ|!  |!
    |',  | __、     ,__ | ,'|
 _,.-"| ',ヽ| ´弋_:ソ     弋:ソ リイ ト、_,
\_イ|ヾ|`   ̄   l     ̄  /} } ト、_/
    ', ヽ-',            /_ノ/
    | | ハ    ⊂ニ⊃    // |
    | ト、 ヘ         ,イ ,  |    なにそれ怖い。
    | | }ー| \     ィ´ }-/   !
    | | ',  ', | ` ー  |、/ /|  |
    | |  ', ! `ー┬┬‐'" / |  |
    | |-'"|⌒!二二{::}二/⌒|ヽ、 |
 /`ヽ_,|__|  |ァ /  \|  ト、|ー-、_,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   これには自由主義者と名高く、法律の専門家でもあるスペランスキーを登用することによって

   国事犯の裁判が効率的に行なわれることを期待してのことだったが、

   スペランスキーが大量の処刑者リストを作ったので、逆にニコライの方が被告を庇うことになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





70 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:21:04.62 ID:U.DBUWMo

   最終的に南方結社のペステリ大佐、ミロラドヴィチを射殺したカホフスキー、穏健派のルイレーエフ、
   ウクライナで蜂起したアポストル、同じく蜂起したリューミンの5人が絞首刑にされた。


          トイ
          トイ
          トイ
          トイ
          トイ
          トイ
         i三i
        〃   ヾ、
      〃      ヾ、
     〃        ヾ、                                     \ヽ l|l|l|l //
    〃          ヾ                                     \         /
    ||           ||                                     二        二
    ||           ||                                     ―  こ   う  ―
    ヾ,         //                                     二  う .  し  二
     ヾ,       //                             ,イ    │     ―  な    て  ―
       `ー===一'                           //      |:!     二         二
                                           //,. -/r‐- 、| !     ―        ―
                                        /,/ ./ |  _」 ト、    二         二
                                      /.\`/  |二...-┘ ヽ   //        \
                               .        i   ,.>、;/ー- 、    l   // l|l|l|l ヽ\
                        ∩___ ∩       ! ∠.._;'____\   |        ∩___ ∩
                       /   ペ   ヽ |     ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.       /   ル   ヽ |
                       | ○   ○  丶    /'´レ--‐'  `ー---- 、 |\ ヽ、    | ○   ○  丶
                      ミ  (_●_ )    |   \  `l  (_●_ )    Jfヽ!  `''-;ゝ  ミ  (_●_ )    |
                     /´、  |∪|   、彡    `‐、jヽ  |∪|    ゙イ" }_,,. ‐''´   /´、  |∪|   、彡
                     ( <`丶 ヽノ  __\       `´\. ヽノ  / ,ィ_}      ( <`丶 ヽノ  __\

                                ∩___ ∩       ∩___ ∩
                               /   ア   ヽ |      /   リ   ヽ |
                               | ○   ○  丶     | ○   ○  丶
                              ミ  (_●_ )    |    ミ  (_●_ )    |
                             /´、  |∪|   、彡   /´、  |∪|   、彡
                             ( <`丶 ヽノ  __\  ( <`丶 ヽノ  __\

                           ムラヴィヨフ=アポストル ミハイル=リューミン





71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:21:55.98 ID:iVmohVwo

坊やだからさ





56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:09:57.11 ID:iVmohVwo

必ず負ける男の仮面を被ったのが運の尽きか





72 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:22:34.79 ID:U.DBUWMo

   その他にも五百人以上もの人々がシベリア送りとなった。


      ___                                      ____________
  __(::::::::::(※)________________________/_____/二二二二二\_
 ┏━━━━━━━━┓|___________________________________|
 ┃ シベリア 直行便...┃|______┌──┬──┬──┐ ____.┌─┬─┐      , -.―――--.、    .|
 ┣━━━━━━━━┫|| ̄|| ̄||│    │    │    │:||._____.||│  │  │   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;ヽ    .|
 ┃./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ...┃||  ||  ||│    │    │    │:|||;;;;;;;;;;;;;;|.||│  │  │ . i;}'         "ミ;;;;:} .  |
 ┃| ―     ―  |┃||  ||  ||│    │    │    │:|||;;;;;;;;;;;;;;|.||│  │  │  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| . .|
 ┃丶,====ハ   /. ┃||  ||  ||└──┴──┴──┘:|| ̄ ̄ ̄ ||└─┴─┘  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| .. |
 ┃ (|_|_|_|_|.)) _ ,, '   ┃||  ||  ||: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. |  ー' | ` -     ト'{ ̄ ̄|
 ┣━━━━━━━━┫||  ||  ||:二二二二二二二二二二|| 0二二 ||二 二.二二二「|   イ_i _ >、     }〉}    |
  |__Θ__Θ____.|..||  ||  || / "⌒ ヽ ロ.         ||       ||   / "⌒ ヽ`{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'  _|
  |ロロロ|┌―┐.|ロロロ .|||  ||  || |  ∴  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||       || ̄ ̄|  ∴  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|
  | ̄ ̄...└―┘  ̄ ̄ ̄_|||  ||  || |  ∵  |            ||___ ||__|  ∵  | どんと恋 協賛主義 |_〕 ≡3
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゝ ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ___ノ ̄ ̄ ̄ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





79 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:25:05.52 ID:W7M7Rv.o

なんと時代を先取りしたバスwwww





78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:24:17.87 ID:Mvu0MEAo

運転手の胃袋直行だろ、これ





77 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:24:03.52 ID:U.DBUWMo

   彼らは12月に蜂起したので、デカブリスト(十二月党員)と呼ばれるようになる。
   確かに彼らは失敗したが、彼らの行動は後々のロシアに大きな影響を与えることとなる。


:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  ∩___∩ ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  /    ル  ヽ:::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::     /⌒) ●    ● | ::::::::::::::: ::::::::::::。
 :::::::::::::::::: . . . ..: ::::  / / | |(_●_ )| | ミ :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::     『クマーは成功しないだろうと思うクマ。
::::::...゜ . .:::::::::    (  ヽ | | |∪| | |  .ヽ ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .         \     ヽノ   | 〉:.... .... .. .:.... .... ..        しかし動乱が必要なんだクマ。
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. .... . .... . ..... .... .. ..... ............. ..
:.... . ∧∧   ∧∧ . ∧∧  ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .       それはロシアを目覚めさせ、
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...       クマーたちは失敗によって後世の人々に
:..  三  |   三  |   三  |   三  |
:.... ∪ ∪   ∪ ∪  .∪ ∪   ∪ ∪                     教訓を残すことになるからだクマ』

                                                       ――ルイレーエフの言葉





82 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:25:39.65 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            首尾よくクーデター派の排除に成功したニコライは、本格的な統治に乗り出す。

                  周知の事実だが、ロシア帝国は広大な領土を持っている。

                そしてその領土の中には、様々な民族と文化が混在していたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     __________________________________________
     |         _,.. . -..≦三-‐乍_"^~ ̄ ̄~ フ     ェ =ュ   '' -ー'_    ≧ 、_    ___     |
     |,  ィー‐-- --三ニィヨスナニヽ、  `ョ  _, ..イ, _     ,_ -― 、_, _ ニ、-( ィ'" ̄    ̄"'''''ー'"゙ー--t---.|
     |"'' ア..,_, -、..,_      γ''" iゝミ、 ゙'-'"  ゙'''" ,_  (ニィア = : ,  ,           シ連邦.ィ-ァ--''.|
     | ' ''"~    ヾ、,     ゙"ゝ!   ゙ヽ       ㍉ァ魔窟~-i     _ ..おそろしあ''"    ゙フ!  ノ ゙ ''ー|
     |          ! 大 殺 界  .,ィ''゙"~    .   ┌'゙,-ヾ、  ィニ> .(  .            _,、,.イfィ'"      |
     |          ゙ヽ    _,__ ,イ         . γ"゙"~!、_,=ニコ ぼすケテ       麺  !゙  チ   .  . ..  |
     |   ..,       ヾ 、 i゙ ._ 」_,          /" あ    ヾ、 ヾー--、  ,_   _, ..イ パッ  .       |
     |     '         ゙ー- L,  _,"'       : !   ふ     ゝ, -'"  .! .i'" .ヾ._ !  ikイ  . .      |
     |                ゙┐ ゙"ヽ、     ゙ゝ- - 、 り     /     ゙'    ゝ" イヾ!          |
     |               ' l"  エ   '゙ー-、         〈  か...γ゙         ヾーニ'.K ;:ー -、 ; .,    |
     | ,.               ヘ, ル    ,イ        .  !    l ; ィ          ̄"'.__ィ┐!、"     |
     |     '             ゙! ド  _ノ           .!   i" i_/ .         γ'"こあらヽ   ;  |
     |              '      ! ラ丿             ヽ _ノ             ! __.....、マーチノ    |
     |                  ! ,ド              ~                   ゙ーイ   ノ7|
     |                 l ソ .,_                                          "' |
     |                  "''  .  . '                                        |
     |                  ,ィ'''"        ______,..、,...-ー‐--ァ_,..-―ー‐-ー─ー─- 、....,_  |
     |   _,..  -ー─'ー-─''''''"゙~"''" -''" ,...、 .,, -‐'''"                              ィニ" |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~





84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:26:55.01 ID:iVmohVwo

何だよ、この地図www





83 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:26:44.20 ID:hdAM/Sgo

どこからどう突っ込んでいいやら・・・





85 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:28:14.04 ID:U.DBUWMo

                                                     _,.yトーゞrッヽv,、_,.
                                                   ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.
                                                  vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
        ト、              ∧              ,ィ             Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ
         |:::.、            / | ',              /〃             }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
         .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′            ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'
        }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{              ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´
         l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|               };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
         ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ        r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
         \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/         } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
           `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/          j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
               7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´           フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
             ./////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\           ‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
            ///////ハ;. : ,:ニ爪ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\          . '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
    .       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶          '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"
    ____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
    ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\         イワン(イヴァン)三世 大帝
    ├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
    ::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::

                 ピョートル大帝
                                     
┌───────────────────┐
                    ,.. _ _              
│ . ロシアの歴代皇帝たちは、強大な力でこの .│
                  /     `' ‐ 、    
. . . .  │                                │
                ィ〈          \        
│  広大な国を治めたが、古代ローマ帝国や.....│
               //:;:;| 、/   !  ヽ ヽ ヘ       
│                                │
              く/ {:;:;|丶 | i |    V i  ',  
.      │...歴代中華王朝に代表されるような官僚制を...│
              /|:;イTヽァi  | ト、   i  | イ      
│                                │
                /ー┘ / メ iヽ iiヽ.  |L | |        
│ 整備せず、大勢の領主(貴族)のネットワーク│
             /  i  Y r‐‐┬゙ ヽヽノレ ! !    
.. ..  .│                                │
              / / i ゝ_j i!`ー┘   ィラ}レ| |       
│..でもって支配体制を維持したので、その権力.│
           / / i ;/ ヘル )    ,. ノ i  !       
│                                │
          /,.L..,/ ,' ィヘ ; \χ' ー-‐ イi  | | 
.        │ は貴族たちによって制限され、帝位継承時...│
           / | i Y〈i iヽj__ iヽ_ ,.イ / /| i! | 
.        │                                │
        //  |  ! | || 〉 | `T「iヽノ/ / | ! {    
.    │ には暗殺、粛清、クーデターが起こり     │
       / i  i  ,! i ii i 〉‐-〈 i } ,'   ! i | 
.        │                                │
      /: : :|  i  ! / ,' i | i | | { |レ'   | i |         
.│ その玉座は常に血で濡れていた(※) . . .│
      } : : i  ! ,' /´i l  ', ', i i { i!    i | .       
└───────────────────┘
      | : :i! i ,' / /  |  ', ヽ'. | '丶、  i i !
      |: :i! i ,' :{ i  !   '; i : ',  ヽヽ  i i |       
強力な皇帝でさえ貴族にはてこずり、
      |:.i! i ,' /l i  i    i } : ! i i ',  人 |         
それが凡庸な皇帝ならば逆に政治の実権を奪われたり、
      |i!i ! ' / ヽ ',  ':,  / / ; i  i ノ   ヽ!        
貴族にとって都合のいい人間と取り替えられた。
                                       
ちなみにロシア皇帝のクーデター&暗殺率は異常に高い。
          女帝 エカテリーナ二世





87 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:30:32.60 ID:BBdJWLso

中央集権が完成して無かったと言えるのか





89 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:30:55.18 ID:iVmohVwo

多民族国家ってのはどこも同じような悩み抱えてるな
小ドイツ主義を推し進めるわけだ





90 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:31:06.05 ID:U.DBUWMo

          //_....:‐‐:.:.:─,:.:-:...、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.丶
         /∠イ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:`ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  /
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'      ロシア帝国は明らかに貴族主義の色合いが濃い。
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!
        |:.:.:.:.:,                 ノ/:.:.:.:.|      国土は広大で雑多な民族構成を持ち、
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|      それを治めるために地方領主たる貴族と、
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||      官吏としての貴族が必要とされた。
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||      その結果、貴族は増長し挙句の果てに
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l|
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、  帝位継承にまで口を出してくる始末だ。
     /   }   }-、ノ /:::/  |::::!   /-、ノ         /彡´⌒ヽ
    /    |   /:.:.:| /::::/   |:::::! /:.:.:.}         //     !





92 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:32:34.81 ID:U.DBUWMo

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!    だがな、妾が皇帝になった以上、
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N     もうあやつらの好き勝手にはさせん。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|      スペランスキー!
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|      各種の法体系の編纂と
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ     官僚制度の整備を命ずる!
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i




                                    / ∧    / / /   | |ヽ   ヽ   l    i ヽ
                                   /    ∧  / / /    ハ  |  \  ヽ  |    l  ヽ
                                         ∧ | /  !   /  ヽ ', ー\‐-ヽ  l    l   ト
                                   .∨   / ∧| /   | / ̄  \ ヽ,.==、\ ヘ  |     | |
                                    ∨ /   | !|  | /,=ミ    \ しi::| ヽ \  !    | |
                                     ∨   ヘ |  ハ i ト.':|   ,.-、  |::::::! '    |   | |
                                     ∨    | l:::::! ├っ=廴ノ   ̄     |   | ∧
                                      ∨   | |:::i   ゙ヽ              |   / /::|| /
                                      ∨   \!〈!    -―  '           |  ./|//:/l/
                  わかりました、任せてください。  ∨ /  ∧ ヽ                  | / ン|/
                                       ∨ /  ∧___>、              ,. |レー::::::::::>
                                    _  ィ∨    ∧  \       ,. '   |::::::::::< __
                                      /  ∨    ∧__> _  =ニ __     |:::::::::::::::\  ̄
                                      ,!---.ム_,.---∧    r ´/ヽ   ̄ ー 、:::| ̄ ̄
                                    /     /   `フ ̄ ̄/ /   〉     |  ̄ヽ ̄





95 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:34:03.29 ID:U.DBUWMo

    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!      ナポレオン戦争の影響は未だに傷跡を残している。
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |       国家財政は火の車だ。
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |        カンクリン! 財政・経済を任せる!
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \




                                          /        \
                                         /  .::::::::::::::::::::::::::. ヽ
                                           / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ';
                                        {::::::::::::::::::::::::::: f'^|:::::::::::::::}
                                        ';::::::LL⊥⊥⊥| |⊥L::::::{
                              .             {::〈:::::::::::f^「 「 | |::::::::::〉::}
                                         ';::∧-=::| 、、, , │:::::∧:;'
                      は ぁ い ♪           ヽ:∧ :::l<◎>|:::::∧:/
                                        / \::>r>ニニニニ<r:'::::イ \
                                       /   j \::^:::::::::::::^::::/│   \
                                   -‐ ´     |  >―─<:  |     丶、
                               r ´        /|   ∧////∧:  |\      ` ‐-、
                              ./|         /  | / 〉///〈 \:|  \       /\

                                       財務大臣 カンクリン





97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:35:20.88 ID:WDz35dw0

友民党かよww





99 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:35:34.09 ID:U.DBUWMo

  /.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:∠二三/.:.:.:|  \:.:.:.:\.:.:.:ヽ:\:\\
 .:.:.:/:.:.:.:.:.:/.:./:.:.:.:/.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ:.ヾ:.:\ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.:.:/.:./.:.:,イ:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.j    ヽ、:.:ハ.:.:.:.:l.:.:.:ヾ.:.:\
 :.:.:|:.:.:.:.:/:./:/ |:.:/  |:..:.:.:.:/ ___   ヘ.:.:.:ヘ.:.:.:|.:.:.:.:',\.:.ヽ
 :.:.:|:.:.:.:.|.:.:,ィ==T':7   l:.:.:.:/'´  ̄ `㍉、 ヘ.:.:.:ヘ:.:.ト、:.:.:.', .\!
 ..:.:|.:.:.:.:l:.:/    レ′    |.:./   ___  ヽ.ヘ.:.:.ヘ:.:|::\.:.:.:',    各種の法律を再編、改善して法典化します。
 :.:.:|:.:/レ' ,ィエ幵卞、    レ′ 〃,r=二ミz、 ヘ.:.:.:l:.l::::::l\.:.',
 :.:.:l∧  〃 ん:::7 ,ハ        ん::( ハ. ㌔ ∧:.:l::「l:::|. \!    法の整備によって将来的に整備される
 .:.:l  〉 〈i. |ト、:::しノi        |ト、::::::j:i|  i〉lハ ヘ.:l:| ト、!
 ∨ 〈∧.  弋入;;ソり _      ゞ'ュ匕り   l イ ,ヘl:|ノ       官僚の職権濫用を防ぐわけです。
  \ ,ハ   ゞー‐'f´  ヾ-r' ̄ヽ  ̄´   /  /j,!
    廴ハ       ゞ__ノ . 廴__ノ      /ーイ           あと貴族の諸特権を廃止し、
      \                  ∠
        > 、    ーー    _ ィ ´               官吏の昇進に関しても今度から試験制度を導入します。
         _≧ト 、   , < ト、
    , ‐一=: : //.|  ̄  _ / ト、               当然、官僚育成のための学校も必要です。
   /: : : : : : : /: :/  | _, r -<    /: : 「ヽ、
.  //: : : : : / : : イ ,代         ,イ: : : | : : \
  | l: : : : : : \ :_/.レ!::::::\     // : : /: : : : : \
  | l: : : : : f  ̄´|  |::::::::/ \/ / : : /: : : : : : : : \
─────────────────────────────────────────────
   こうして内政面で多くの発展が見られるようになった。
─────────────────────────────────────────────

               ___
             ,´      `、
            /        nヽ
            l     ,-mj l |
            .l    く 〈 ◎ .l
            ゙、    \|´T |        輸入を抑え、国内産業を整える。
               人.      /
            _,/(  `' 、 _  T          製糖業と軽工業を中心に発展を促す。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       銀本位制導入(国の貨幣を銀貨とする制度)。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    地主領に対する累進課税の導入。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i    国有地農民の徴税機構改革。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|    街道・運河の整備。
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!





101 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:37:18.77 ID:VpV38EM0

おお、有能な部下に恵まれてるのぉ





100 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:37:04.16 ID:U.DBUWMo

              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′     まだまだあるぞ、妾の手は。
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{        ベンケンドルフ! そなたを新設された
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l        皇帝官房第三部の長官に任命する!
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |



          _ ,, -ー- ,, _
       , - ',"-ー '" ̄ ̄"ー-、-、、
     / ./           ヽ、\
   ヽ-' /              ヽ `ー,
   ./ /.: ::               i  /
   j i /  ::                l 'k
  j .l〈   ::                i  l
  l| | 丶  ::                ノ .l
  .!l川 !  ::               /ノ j
ー"〉、ミ ヽ ::  ::..        ..   /ノノ/ー-、          ご期待に添います。
;;;;;;;!入ミミ/ :  ::..: :      : ::    く彡/ .j;;;;;;;;;;`ー、
;;;;;;;;!l !ヽ/ __   ::   :   ._  !ミ/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー
;;;;;;;;;ヽヽj  ,,__  ̄_',-、  ,-__ ̄ __,,`  y//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;i`u     ̄'"ノ ヽ /  "' ̄    j l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ーj丶、  .:: , / i;;  ,,  .::ノ  l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/!  ヽ ,-ー'、 j  ! )ー-、  .イ ./l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;j .\ .!   ー-ヽ__ノ-,ァ   .j ./ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;k  \ i  `ー─ '  ./ ノ/  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;ト    .\l `ー--ー'  //   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;l !      >ー─--─<    /j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





103 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:38:33.30 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   悪名高き皇帝官房第三部――すなわち秘密警察のことである。

   第三部の構成員は数十人と少なかったが、その下には一個軍団に匹敵する下部組織が存在していた。

   ジャンダルムと呼ばれた憲兵隊と全土に配置された諜報員たちである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _,、-───‐-、、
         ,.'´          `ヽ、
        ,イ:::.             \
      ,rイj´::::::.              `rィ
      ミミi、:::::::               ノ彡
      ,ミヾ゙j::::::               イ彡;j         ジャンダルム(ジャンダムリ)は
      ゞ,;;:゙ノ::::,、-ー‐-ィ   ,、-===、 イ,ィイ}
      }`Y:::´ ー=・ン;;'   i゙←・=‐   ゙ゞ'¨ヾ         フランス語で”憲兵”という意味でね。
        |人:::..    -‐'´   ,| `` ー    レ,イj
       l゙Y、:::::.     ,ィ::;   ゙iヽ       ,jノ,/          特にナポレオンが編成した親衛騎兵が有名かな?
      i ,j::゙,::::::::::::/ ーゞ,,,rー'`ヾ、   / i ,j
        `|::::ゝ::::::′`ー====-'   / !'           ”神”と呼ばれたグルナディエ騎兵。
       |:::::;;i:::::::..   `ー--‐'     !  |
        ,!、::::}::`、   ` ̄´   ,! ,!  ,!、           ”無敵”と呼ばれたシャスール騎兵。
      /|`ヽ、::::;;ヽ       / ,ノ /i;:;:\
    /;:;:;:|   \:::\    , イ,イレ'  |.;:;:;:;:\         そして”不死身”と呼ばれたジャンダルム騎兵。
-‐''"´,!;:;:;:;:;:;|    `ー、`二二彳´    |;:;:;:;:;:;:;:;:ゝ- 、_
;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:|     ,イ´.:.:.:.:.:.:`,!     ,!;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i;:;:;:;:;:;:;    私は”不死身”たちの長官となったわけだ。
;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:ト、    /゙ヽ.:.:.:.:.:.:.:/゙i    /|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:| \ /  ヽ.:.:.:.:/  l   / ,!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;





105 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:40:31.65 ID:U.DBUWMo

        ヽミ;'''"´ニ 二三三! : .:. :     ``丶、
        ノノニ二三三三三{ : .:. :.         `ヽ
        ,ハニ二三三三三ヲ: .: .:.:.           ゙、
        ,ハヾミミ,r'⌒ヾ云ヲ:. :. :. :.               ',
       ,ハミミミ/   lヲ´. :. :. :.:.:.:. ‐-、、,,,,        !    そして、あらゆる階層で構成された諜報員。
        〈 ミミミ! 〈 〈. :.: .: .: .: .:.    :. .:.``ヾミ;、,,   1
       V ミミミ゙、 い.::.:;.        ``ヾrテ式㍊'′,,、1    我々の諜報員は文字通りどこにでもいる。
       V.:.ミシ入_/.:.:.:..:'、          ̄´.:.;;  ,成シ′
         `y''"´.:.:/.:.:.:.:.:..:;i           ...:.:.:;:;  i::Y     劇場からサロン、軍内部から貴族の仮面舞踏会。
        /.;;;;;.:..:;′.:.:.:.:.:.;: 、    ,,,,,,. ィ´,,, .:;, _,」 !
        ./;:;;;;;;;.:.::;..:.:.:.:.:.:.:.:  ';. '" ・-、、,,. ``' 了/      国内農村から外国の街にまで。
     /.:::. ``ヽ、';:.:.:.:.:.:.:.:.  l.       `` < /
   __/.:;:;;;;;;:.`丶、 `ヽ、:.:.:.:.   |     ー,.;;;;;'  /         我々に知らないことなど、なにも無い!
 .:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.、  ヽ、:.:.:::;:,          /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.、  `ヾ.:.゙.、.     ,r'
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;、   `ヾ;;;;:.:、,.;彡
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.、     /⌒ヽ〈
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.ヽ  /.:.:.:.:.:.:い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『ドイツ的な勤勉強さと几帳面さで、第三部という首輪をロシアの首に締め付けていった』

                                            ――評論家 ゲルツェンの言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:44:27.92 ID:iVmohVwo

官僚制の充実、かつてのプロイセンも通った道だ
秘密警察はロシアっぽいwww





114 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:45:48.89 ID:TIMJLBQo

ラングが元ネタと同じ役割は珍しいなww





107 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:42:04.79 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         こうしてニコライはロシア帝国を統治する皇帝として君臨することとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                ニコライのことを話す前に言っておくッ!
                                クマーは皇帝のスタンドをほんのちょっぴりだが体験したクマ
                              い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたんだけど……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|               あ…ありのまま 今 起こった事を話すクマ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|             『クマーたちがどうせニコライは無能な皇帝だと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ              思ってたらいつのまにか強力な皇帝になってた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト●{ル{,ィ'● , タ人           な… 何を言ってるのか わからないと思うけど
     /'   ヾ| (_●_ )⌒`/ |<ヽトiゝ          クマーたちも何をされたのかわからなかったクマ…
    ,゙  / )ヽ  |∪| u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ヽノ  '/:}  V:::::ヽ          頭がどうにかなりそうだったクマ…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \     逆らったらシベリア行きだとか秘密警察だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じて違うクマ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったクマ…

         ロシア貴族

                                                   _____
                                                  ┌<二三三三三≧
                                                  ∨三三三三三三7
                                                 ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                                                r==ニ二ニ三三三三三二≧
                                              `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                                               /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
                                               〃:/ト'´ `ヾミ、 ヽ ゞ:ヾ、:ヽ|
                                               レ!小l●    ● 从 |:l:i|
                                      .          レ|l⊃     ⊂⊃:`メ:ノ
                                  なにそれすごい~。  | ヘ   r‐-、   /:ノ´
                                                レ'./⌒l,`ニ`, イレ'ト、
                                      .             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
                                                   |  l. /|    |}:::::::::ノi





109 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:43:42.41 ID:U.DBUWMo

                      ,.,;:=〟 ,.ィr'_ _ __
                     〃_  , ヾァ/ツ      `丶
                      ,((_,))'ー,イ}ツ _ -- _   、  ヽ
                     ゞ;::::;!''孑 ´ _ -‐‐- _ `ヾ、  丶
                    〃ゝー<,_チ ' ´/l   、  ` ヽl   ゙、_ノ
                 弋、_{{,勿rtイ}´,  /,' !   |゙, ヽ 丶   l ゙、ノ
                   ,rノゞ-"“゙ .!i /.!! ',__l__,! レ, ‐L__l  |'
                   ノイ .!  r'' ´ ⌒ヽ   ,z''⌒ |l ゙, | ゙ ,
                  ,ヘ |/'!  | z==ュ、    ,;;==:z,!! ィ-,| |丶
                 /   \| ! l {.!::じ゚!}    '{!:じ゚!} ´ゆ1 |!
               ヘ     ヾヽ ゙, `゚ー "     `゚ー " ン | .i|
               /  丶     \ヽゝ    ,!      /  ハ|
             /     `      ヾ 、  、 __ __,,    ′ / |
            ,'^¨ ‐ _          \ヽ     イ {   /   |
            !     `         r、ヽ ` ー ´ {7''"''7 _   |
           .!               ` 、ヾ 、  //゙! /",^"‐-‐ 、
          r┴── ---     ---、_-‐‐-ヽ_ ー、_// ! { /    /^ヽ
          |            _ - r'´-_'ミ   ヾ!  ! ゞr‐-_、/   `、
          .!    _  -‐  "   , ' ー´‐ヘ    ヽ }~,゙i、ゞ-〃 __     }
          rゝ "       ,  '    /  ` >、  /V {{.!((品))''7;.   ′
          ゙、       ,  '     /    ∠___、 / } ヾr7=ツー'    ,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   こうしてニコライは、ロシア皇帝による皇帝専制体制を完成させたのだ。

   近衛に代表される宮廷貴族の政治力は解体され、この時に整備された官僚機構は

   後代のアレクサンデル二世による大改革を動かす原動力となった。

   またナポレオン戦争以来の赤字財政を黒字に変え、一部ながら工業化も進んだ。

   帝国は今までの混乱状態からは考えられないほどに安定したのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:45:12.65 ID:uWH6xkwo

ナギ、優秀だったんだな





113 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:45:32.22 ID:U.DBUWMo

   もちろん、問題がまったくなかったわけではない。

   ニコライは鉄道の軍事利用を実際に試した最初の人物だった。
   その有効性は彼のもとで実証されたが、貴族の猛反対にあって鉄道の大規模な開通は不可能だった。

                                                ____
                                               ,´     `、
                                             /   n    ヽ
                                             ,' ,-mj ト、    ',
                                             |く 〈 ◎ 〉 ゝ    l
                                             | \|´T`|/ .  │
                   鉄道は自由主義の象徴です。        ヽ         ,'
                                 .             __ ヽ、    /、 `'‐- .._
                   それに整備した街道や水運が     / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                           | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                   ムダになってしまいます。   .     | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                 .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |




    |  |  | ハ__リ__ハ  V  |!
    ,'|  |,.-'"__ノ   ヽ、_ ヽ|!  |!
    |',  | __、     ,__ | ,'|
 _,.-"| ',ヽ| ´弋_:ソ     弋:ソ リイ ト、_,
\_イ|ヾ|`   ̄   l     ̄  /} } ト、_/
    ', ヽ-',            /_ノ/
    | | ハ    ⊂ニ⊃    // |      (軍用鉄道だろうが、鉄道の開通には莫大な予算がいる)
    | ト、 ヘ         ,イ ,  |
    | | }ー| \     ィ´ }-/   !      (さすがに貴族全体の反対を押し切って、
    | | ',  ', | ` ー  |、/ /|  |
    | |  ', ! `ー┬┬‐'" / |  |       鉄道を造るのは現状では無理か)
    | |-'"|⌒!二二{::}二/⌒|ヽ、 |
 /`ヽ_,|__|  |ァ /  \|  ト、|ー-、_,、





115 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:46:17.79 ID:TIMJLBQo

ロシアの鉄道といえば・・・





118 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:47:41.31 ID:XkAK7W20

これを積極的に行っていたら日露戦争は・・・





116 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:47:03.84 ID:U.DBUWMo

   またロシア特有の農民問題もあった。

   帝国の総人口の八割が農奴で、彼らは生産性は低く、
   領主や官吏の搾取によって生活も苦しく、多くの不満を抱えて生活していた。
   農奴制の解決について、報告もなされていた。


               _,..-─ ─- 、._
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }    『下から、人民の側からはじめられる時を待つより
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y      漸進的に、慎重にこちらの方から着手する方が良い。
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、   . :.:〃:: : : ヲ,イ      ……いずれにしても農奴制の廃止が不可避となっているということ
         ゙i  i   __       `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|       農民階級が火薬をかかえているということに異論はない』
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_
   ,. -‐ ´:::::::::/:::::|\ハー一イ´_,.‐'´ ,.‐'´/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::                     
――ベンケンドルフの報告書





121 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:48:44.31 ID:U.DBUWMo

          //_....:‐‐:.:.:─,:.:-:...、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.丶
         /∠イ:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:`ヽV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  /
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/    『農民は現在、農奴的状態にあるが、
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'           これは、我々のところでは
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!
        |:.:.:.:.:,                 ノ/:.:.:.:.|           ほとんどが法律によってではなく、
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|            長い間の習慣でそうなっているのであって、
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||            彼らは我々の所有するものでもなければ、
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||            いわんや物では決してない』
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l|
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、
     /   }   }-、ノ /:::/  |::::!   /-、ノ         /彡´⌒ヽ                  
――ニコライの演説より
    /    |   /:.:.:| /::::/   |:::::! /:.:.:.}         //     !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ニコライは農奴解放の可能性を探るために秘密委員会を作ったり、自身が管轄する農奴を解放したり、

   農奴の扱いや生活環境の改善を貴族たちに啓蒙する目的で色々と手を打ったが、効果はなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ' だんな、疲れが溜まってますぜ
      / ` ・  . ・ i、
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ∩___∩
 ∩,  / ヽ、,      ノ | ノ      ヽ
 丶ニ|    '"''''''''"´ ノ /  ─   ─ |  アーソコソコ
  .__,, -∪⌒∪" ̄ ̄∪ |    ( _●_) ミ__
 ( __,, -────     彡   ,,__(,,..)__ /__) 最近、皇帝がまた五月蝿いんだクマ~
 (_,,___.._______,,_____)

           貴族





122 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:50:34.19 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   なによりの問題は、ニコライの統治には『進歩』がなかったことだった。

   専制体制を維持するために、ニコライはあらゆる進歩的な試みや物がロシアに入り込むのを阻止した。

   彼は自らを『ヨーロッパの憲兵』として、あらゆる自由主義者の敵となったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

. ヘ  | |  |  |    | |   |  \ ヽ' /   |   | |   |  |  | |  _
. |  ̄| |  |  |___| | -‐l--‐//\\   _!‐- _| |_ |  |  | |`´ |
. \_| |   ヽ | =-、_    \/V    Vヘ/   _,.x-='  / /   | |  /
    | |    | |   /,.ホミ::、_        _,彡ホミ:ハ   /     ト- '
.    | \.  |、ヽ.  i::{:::::::u}::i `       ´ i::{::::::::u}::i  /    l ノ
.      |   \ |ll ヾ. ヽヽ辷:ソ         ヽヽ辷:ソ  /   , -、 ' |
     | \ ` l  `、 __ ,ノ    ,     ` 、 _ ,ノ// ̄ /  |
     |   \.  !        ,_______      / /    |
     |   / `ー、    Yヽ /\/ヽ /ヽ /、/i     /´      |     自由主義なんぞ、クソ食らえじゃ!!!
     _|___| f´ `Y、   |              !    / Y⌒Y_  |
  /     ヽ|   | \  l            |  / l   |  ` 、
 / |      )  |    \            ノ '´   l   |     ヽ
 |.  |     /-=-/    ヽ `  ,      ,  ' l       l    !     |丶
 |  |.     |.   |     l    ` ‐- ' ´   l     ハ‐' ` |    / |
 |   |    |   |                l     l l    !    /  |
 |    |    |   |                     / |   l  /  |





124 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:52:05.16 ID:U.DBUWMo

   女官の一人、アンナ・チュッチェヴァは日記にこう書いている。


    ∧ ∧___
   /(*゚ー゚) /\     『あのお方ほど、専制君主の役を果たすのに、
 /| ̄∪∪ ̄|\/
   |        |/      相応しい方はおられなかった』
     ̄ ̄ ̄ ̄

 女官 アンナ





126 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:53:20.48 ID:BBdJWLso

自由主義者たちのクーデターが
あまりにもトラウマを植えつけてしまったか・・・





134 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:56:16.56 ID:wiqcfoEo

やっぱり、為政者の改革って難しいのね





127 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [saga] 投稿日:2010/07/18(日) 21:53:40.95 ID:U.DBUWMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  こうした状況の中で、アレクサンデルはすくすくと育っていったのだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    .r-、 _00           /::::'┴'r'
    .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
    .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
    . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
    、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
    . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

            _____
          ┌<二三三三三≧
          ∨三三三三三三7
         ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
.       r==ニ二ニ三三三三三二≧
       `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
        /:: /:: | !|゙\::.、 \:. :.ヘ
        |::. i::.::.: l   ノ_ ヽ,,  ト、ハ
        !::.:|:.:.从 ≦゚≧ミ:≦゚≧トN      ネーチャン
.          |:.(|:.⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃i/      侍 女、いいケツしてるねぇ~。
          '、:ヽ:. :.!   |r┬|  j:|ソ
           ヽ ヽ:|>、 `ニニイ!//        一発、ヤラせてくれない!?
.            ( ⌒ ){i <,!トゝ `l( ⌒ )

                                                ――つづく





129 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:55:08.30 ID:iVmohVwo

その育ち方はダメwww





131 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:55:56.56 ID:BBdJWLso

なんてオチだwww





136 名前:豆戦車 ◆2VT6k5G/yw [sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:57:08.49 ID:U.DBUWMo

              , -.―――--.、
            ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;ヽ
           .i;}'         "ミ;;;;:}     以上で本日の投下を終了いたします。
           |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
 | | |||||||  |||  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     長々とした投下に付き合っていただいてありがとうございます。
 |||||| |||||| |||||| .|  ー' | ` -     ト'{
ニニニニニニニ「| . イ_i _ >、    }〉}     次回は来週の日曜日18:00を予定しております。
|||| || || |||.|  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
|| || ||||| || ||  | _ ,='"     |
| |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、,,,  ,, ' {        .「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄!
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、  _,,-"ヽ      r┴―‐┼―┬ー'
ニニ  ヽ  '、'、秘密警察   '、   ::::i  |    {___l____{___
|| ||   ヽ  '、'、 漢のロマン '、 :::;;|  |    |ニニニニ ニ |:.:.:.|
   ||  | ヽ  '、'、        '、  ノ  |    |ニニニニ ニ j::.:.:j
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /    「 ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l





133 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:56:05.58 ID:P2.9puEo

おつ





130 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:55:51.71 ID:eu47JXgo

乙でした





140 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 21:58:22.57 ID:uWH6xkwo

乙、良いオチでしたw





150 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/18(日) 22:07:25.87 ID:BXi33aQo

一周年記念にふさわしい力作だった!










投稿日 : 2010/07/19 | カテゴリ : 鉄血宰相 | コメント数 : 20
■コメント一覧
  • No.3949 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 02:16 [ edit ]

    早い更新乙です。
    こういう遅れた国で現実を見ながらできる改革を行なっていくのは
    地味だけど本当に大きいことですねえ。
    地味すぎて歴史とかにはあまり残りそうにはないけどw
    どこぞの国の党も現実を無視した理想じゃなくて
    足元である現実を見たうえでの理想を目指して欲しいもんだ。



  • No.3950 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 03:16 [ edit ]

    スゲー勉強になるっす!!作者さんと管理人さんに感謝!!



  • No.3951 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 06:16 [ edit ]

    農奴を農民とする事には、中間搾取層である貴族の力を削ぐことと下層民の不満を抑制して反乱を防ぐ二つの利点があるんだっけか
    以前大学でプガチョフの反乱に関するレポートを書いた時に色々と調べたんだが忘れてしもうた



  • No.3953 名前:名無しさん 投稿日:2010年07月19日 09:20 [ edit ]

    このシリーズはじめて見たけどわかりやすくて面白いね



  • No.3954 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 11:18 [ edit ]

    それにしてもロシアって本名と愛称に関連性がほとんどないな
    親兄弟で同じような名前だから本名無視した愛称つけてるんだろか



  • No.3955 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 11:19 [ edit ]

    作者さん、初めは重複スレを立てたり、構成がまずくていろいろ言われてたんだよね。
    でもきちんと指摘を取り入れていって、どんどん面白くなっていって。
    すごいと思います。



  • No.3957 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 12:34 [ edit ]

    アレクサンデル・ニコラエビッチで愛称サーシャ…どっかで聞いたと思ったらクェイサーの主人公じゃねぇかw
    それはさておき、ロシアが大国になりきれず置いて行かれた理由がわかるなあ



  • No.3962 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月19日 19:01 [ edit ]

    ロシアでも本名と愛称の関連性はあるよ。
    というか、英語で「ボブ=ロバート」みたいにある程度決まってる。
    あと「ロバート=ロブ、ボブ、ロビー、ボビー」みたいにいくつかバリエーションもあったはず。
    アレク「サ」ンデル=サーシャ
    エ「カ」テリーナ=カーチャ

    ニコライだと、ニ「コ」ライ=コーリャ
    イ「ヴ」ァン=ヴィーチャ
    イビチャ・オシムの「イビチャ」も「イヴァン」の愛称の一つ。(オシムの本名はイヴァン)
    オシムはロシア人じゃないけど、ロシア語とセルビア語は近い。



  • No.3965 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 00:32 [ edit ]

    >どこぞの国の党も現実を無視した理想じゃなくて
    >足元である現実を見たうえでの理想を目指して欲しいもんだ。

    マッカーサーのいいなりになって、農地改革を推進した自民党の批判者ですね。
    わかります。

    安易に現実に妥協すると、進歩がないどっかの皇帝みたいになるんですよ。
    変革の時代には特にね。



  • No.3967 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 02:01 [ edit ]

    農地改革の時代に自民党って存在したっけ?



  • No.3970 名前:  投稿日:2010年07月20日 09:46 [ edit ]

    >10
    正確には自民党の前身の前身の日本自由党だわな。あれも鳩山さんが初代総裁。



  • No.3972 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 10:06 [ edit ]

    それ以前に岸信介辺りの満鉄グループが国家社会主義体制の確立のために、農地改革を推し進める案が
    あったことについて。

    まあ、昭和恐慌の頃には日本の大規模地主制度は事実上壊れていたんだが。都市周辺部だと(特に阪神間)
    農耕から借家や貸店舗を建てて貸し出す地主が激増していたし、地方だと小作人をキープしきれず生産性まで
    落ちていたような時代だし。

    小作って従業員っていうより、土地の請負耕作契約だから小作人の経済力がなくなると耕作も思うように
    いかなくなるし。



  • No.3976 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 13:13 [ edit ]

    ラングが本来の仕事をちゃんとしてて笑ったw



  • No.3985 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月20日 22:04 [ edit ]

    ハンドル傾けたまんまじゃね。本人はいくら“進歩”したといっても
    端で見ている人間からは、同じ所をぐるぐる回っているようにしか見えないんですけど。



  • No.4001 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月21日 20:32 [ edit ]

    正直な話、日本の農地改革で農業が成功したっていうより結果的に工業化の労働力と土地成金の購買力で内需拡大って功績の方が大きい気がする
    大抵、今も農家をやってる所って先祖代々自作農か自作も小作使うのもやる農家だから
    それ以外は開発されると売ったりマンションたてちゃったりしてるから

    >>14
    政治が先か、経済が先かってのは結果論でしかない気がする

    経済が未熟な国で民主主義を導入しても腐敗が横行するだけ
    経済が発達したら、内部の大抵の人間は現状維持を望む。が、そういう体制ってのは実は盤石に見えて危うい



  • No.4018 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月22日 09:19 [ edit ]

    >>9
    GHQの農地改革とかは、もともと日本の官僚がドサクサまぎれに腹案としてもっていた改革を
    GHQの印籠でやったものだとも聞くな。GHQが来る前にやらかしていた改革で、GHQに事後承認
    をやらせただけとも。戦後民主主義だって、大正デモクラシーの系譜にほかならない。

    改革といっても、根付くには相応の下地が要るものだ



  • No.4021 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月22日 15:42 [ edit ]

    コンスタンチン、逃げ切れたという分には有能だな。
    いつの間にか逃げ道が塞がっていた例は枚挙に暇がないし、彼なら工兵の助けもなかったろうし。



  • No.4047 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年07月24日 04:17 [ edit ]

    ていうか、1番のコメントには自民党も農地改革も出てきていないのに、
    9番のコメントの人は気に食わないもの同士を脈絡なくても頭の中で結びつけてしまう人なのか。



  • No.6396 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月14日 21:58 [ edit ]

    >>8
    ロシア語はアクセントの置かれる母音とそれ以外の差が大きいから
    アクセントの置かれる音節が使われるのかな?
    と思ったけど、アレクサーンドルは合ってるけどエカチェリーナやニコラーイは違うな



  • No.26754 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2014年10月29日 15:08 [ edit ]

    クリミア戦争でやたら粘ったのも工兵上がりだったからかな?
    クーデターで駆け付けるくらいだから一定以上の信頼と交流はあったろうし

    相互に理解があったと考えれば素早い手直しと迅速な修繕の連続ができる
    優秀な工兵の指揮官や集団があっても不思議ではないし



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ