■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その12 「世紀末CHILDREN」
822 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 22:01:04 ID:Pd1TUQdA

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }       三連敗か……
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1        正直 いいかげんにして欲しい
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./        毎日 このクソ暑いのに 巨人ファンの部長に首を絞められる
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /          こちらの身にもなってもらいたい
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |





823 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 22:02:08 ID:Pd1TUQdA

        ,、 -- 、i!__                                          -‐=‐- . ._
     , '´       ``ヽ、                                  ,  ´: : : : : : : :.:.:.: : : ̄  =-<
 _ ,/            \                                / : : : : : : .:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ',
 ∠     li  ト、 、  、    ヽ                              /: : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
 /    , , |ヽlヽ!ヽ、|ヽ!ヽ     l                         _ _〆: :.:.: : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.ラ
 レ!  ./Viレ'  , -ーニー-、レ、   .l                       ≠'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ
  |  |i ,-ー、   '⌒iTッ   .| /`ヽ!                       `v´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人!ハニヾY
  ヽ, ', ハT:}     ゙´   ` ソノ                        {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ -汽ツ ゝ、
   `ヽ', ''´ノ         _,イ-、                        ヽ、 〆´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r =ヾ:.ハ.  ´"  〈
     {l  `         / ヽ┤ |``ー- 、                     フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i, {_込:.:.ミミヽ   .イ
      /入   ̄    ,   ./  |     `ヽ、                  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「丶イl:.:.:ヽ`    i
     ト、 ゝ>-ー'  ̄`ヽイ   /  .|    ,、 '" \    .          __..-=  ̄`ー= 三二ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.i仆、 iハl:.:.:.:.} -‐'
     了、_       .〉  ./    |   /      ヽ       -‐=≦≠   ム、ニ=≧ー─辷:.:.:.:.ノク j   , ' ̄
      /ヽ``ー-l'    |  /__   |  /       l    ∠〆  ///                __≧>=‐- 、 /
      |  \  ,'     l`ー''| ヽ、. |  ノ         l        //_             ≦≠= 二≡=-ミ ヽ
      |   `,'     .lヽ::::ノ   ` l    /       l   .     / r 三==≠三=二三≧ .〆三二≡、ヾ{ ミi
     l    ./    ト-辷      `Y /       l              -‐=≠  ̄  /三≡/⌒`ヾjハ ミ|!
      l   ./    |  ト、_  _-/         |                    /三≡イ     |l ヾ!l
      |  /     |    lヽ `  l             l                    /三三iリ       |l  ソ
     L_../       ト,    | l.   l          |                   /三三       |l ノ


            『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』


                    <第3部 その12 世紀末CHILDREN>





824 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/19(木) 22:02:38 ID:Pd1TUQdA

.     /  ,                \
    /   / l                 ヽ
  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j      投下予定は 8/21(土)21:00
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |       ただし 明日
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j       暑さ または他の理由で
     '‐レ゙             .,r'    ノ
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/         私が倒れなければな!
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /
          く  .Y'"   .,、r'"/      /
         /" ` 、', ,、r''" /_____/
     ,、 - ''"´ ̄ ̄`゙i zz,,,/ \
   ,、 '"  ,、 ''"    | /    \





826 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 22:09:50 ID:uCGo2enY

ということは・・・明日会社から戻ってから本気を出すと





829 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 22:27:05 ID:mA57LIrA

横浜ファンが倒れるような出来事なんて
そうそうないだろうから大丈夫!





848 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:01:18 ID:VsMuIjU6

慶長4(1599)年 3月9日
伏見の島津邸にて島津忠恒が筆頭家老である伊集院忠棟を上意討ちと称し刺殺


              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__   ← 伊集院忠棟
.|リ          //"=-''""/           ヾ >


この事実を日向国庄内で知った忠棟の嫡男・伊集院忠真に湧きあがった感情は
怒りではなく まず困惑だった





850 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:02:26 ID:VsMuIjU6

忠真は 豊臣家と結ぼうとする父の行為が忠義の心からのものであることは認めていたが
それが島津本家の憎しみの対象となっていることも知っていた


      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /        父上……
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \       ですから わたしは あれほど……
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<   ← 伊集院忠真
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


なんにせよ父が主家から「誅殺」されてしまったため 忠真の立場は甚だ微妙なものとなった





853 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:03:21 ID:VsMuIjU6

忠真には 忠恒の行為を非道のものと中央に訴え出ることが出来なかった


   ,i                  l
  ./        i           (
 ,i /    ノ,ノノi i i         )   それは当然
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j    島津家を傷つけることになる
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\     それだけは わたしには出来ない
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.


伊集院家とは 元々島津家の一族庶家であるし
忠真自身も その正室を島津義弘から迎えた島津家の準一門であった





856 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:05:27 ID:VsMuIjU6

また 太閤秀吉より直接領地を拝領した伊集院家の嫡男としてはおかしな話ではあるが
忠真は父と考えを同じとはせず 領国に対する必要以上の中央からの干渉を嫌っていた


           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {≦´;;;;;;;;;;;; ̄〕リ      いっそのこと
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;'ソ
          {            {´ヾメ )   ヾ;;;;;;;;;/、       庄内8万石を全て投げ打ち
        ヽ、           ヽ))( (     ` ̄´ ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′     本家に改めて恭順を誓うか……
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{         いや それもまた難しい
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
           ゝ、 _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::| |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー:: ''''"´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::\:::::::ヽ ゝ !|   くくヽー--:::、::ヾヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::\ ( (  ヽ    〉〉:::::::::::::::ヽ: : \
 .. ̄ ̄. . ───ー. . ¬;:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::\\  ヽ  | |::::く´ ̄: : ヽ: : : ヽ
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::ヽ::::ヽ:::::\\  ヽ| |:::::::ヽ: : : : : ヽ: : : ヽ


だが 伊集院家に対する島津家の 特に忠恒の怒りの深さが読めなかった忠真は
父の「不忠」を詫びることにも躊躇した





858 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:06:18 ID:VsMuIjU6

同時に忠真は 太閤秀吉から直接拝領された8万石の重みというものも理解していた


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::,::.',    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ,,. -‐'''''"""''''''ー- 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:,:,::::::::::i',::i    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ル:/__!_i|',:::,;:::| ';|   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l      /::::::::::::::::;:::::::;ヘ;::::::、:::::::::::::::::ヽ,
:::::::::::,r'二'j::,'i::::/.レ'―┬r j;!|:j    //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}     /::::::::::::;:::/!:::::/ | ヽ:::::i、::::;::::::::::::::i
::::::::::f.:.:.:.:,レ, :レ′   U .| .'′  //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'     i:::::|:::::/:;/,|;;;/  | ヾ;;;|._i::|i::::::::::::::i
:::::::::::!.:.:.:.:く: :        ':,     /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l      l:::::|:::/'!/ _|/_` |  ´ i_|. i;|`!::::::::::::|
:::::::::::ヽ、;_:.:.:.         i     { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|      |:::::|::i. ,|r'r:::ヽ` '  'r:::ヾ,l、|::::::::::::|
:::::::::::::::::::!:.:.:.:.        |     l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{      |::::::l:| i {:::::::::|    {::::::::::i i゙|:::::::::|
::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.      ‐ ノ        |::リヽ _    //://::l::/       |::::::::| ! io:::::ノ    io:::::::i l !:::::::::|.
::::::::::::::::::!:.:.:.:.:._:._.__, 〟'"         l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l        .|::::::::|  `'''"     `''''"  |::::::::::|.
:::::::::::::::::|: : : : :|                 !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'         |:::::::::l      '      /:::::::::::|
:::::::::::::::::!:_:___!,                   _,|l ̄|| _,=_: : :| `        /7::::::::ヽ、    iーi    /:::::::::::::|.
::::::::::::::::|ー――` 、.          ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\       //:::::::::::::::;`'':;,、, `''" ,..ィ、'゙:i!::::::::::::::::|
::::::::::::::::|       ヽ、       /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _    /ニ>::::::::::::::i;'-'〈| ``''"´ |〉ヾ,i:::::::::::::::|
::::::::::::::::!         \     /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''  / ニ>:::::::::i'"   l     .l  ``!:::::::i::|

 ↑ 生駒一正                 ↑ 藤堂高虎               ↑ 山内一豊
    讃岐国高松7万石            伊予国板島8万石            遠江国掛川7万石


8万石という領地は全国の中堅大名の石高に匹敵したものであり
自分の意思だけで 軽々しく捨て去ることの出来るものでは決してない





860 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:07:17 ID:z9fVmyVg

意外にすごい面子だな





862 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:07:45 ID:4sl8ZmMk

ある程度の抵抗ができる規模だけど
島津から見たら目の上のタンコブどころか腫瘍そのもの





861 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:07:18 ID:VsMuIjU6

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /     これが島津家から頂いた領地というのならともかく……
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )    滑稽な話だ わたしが望んだわけでもない殿下からの拝領が
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _     わたしの動きを縛るとはな
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(





863 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:08:18 ID:VsMuIjU6

             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l        ええい!
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )       永仙! わたしを導いてくれ!!
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ
    ,ト、 l     !  ! ,!       / i  / i  ノ
    ! ヽ,!     ! ! ゙i      ,i  レ'   ヽ ヽ
   ( j  '!     ! !  !       j   ,「  ,.:='',T゙イ


忠真は 客将である白石永仙と島津家への対応策を協議した





864 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:09:20 ID:VsMuIjU6

.       |::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: | ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
         |:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::   |  ゙、::::::::::::::::::::::l:::::::::::l:::::::::|
.       |::::l:::::l::::::::::::::l::::::::::::::/:::    |   ゙'-、:::::::::::::::::l:::::::::l::::::::|
         |:::l:::::l:::::::::::l:::::::::/:::            ゙'-.、::::::::::l:::::::l:::::::|    島津家の意辺が どこにあるか分からないうちは
       l:::l::::l:::::::::l:::/                 ゙'-::::::::l:::::l:::::|
        |::l:::l::::::l,-'                       '、::::l::::l:::|     こちらからの接触は危険です
        |::l::l::::,'  ____      °   ____  ゙、:l:::l::l
         l::l:::l  ̄ ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄゛   ..:::゙ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;  ̄.l:::l::|       まずは防備を固めて
         /゙';、l  ゙'、゙'、  丿,.`    i::::: ´、゙、  ,ノ .`" l:/゙'、
         ゙、λ.|.    ̄ ̄      i:::::::   ̄ ̄   :|.κ,.'       義弘様あたりからの仲裁を待ちましょう
         ,...゙、 ヲ.|.           i:::::::         .:|.F,..'...,
      ,.-'::::::::::'-、_|:.          i::::::        ..:|_-':::::::::` -、
    /:::::/::::::::::::::::::|::゙、                  ..:/::|:::::::::::::::l::::::::::゙'、
   /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::゙、       、::::、      ..:,.':::::::::::::::::::::::::::l::::::::::゙'、
  /:::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::゙' 、.      -     ..:/::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l:::゙、
.  l::::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i' 、          ..:;;:-i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l:::::l  ← 伊集院家客将 白石永仙
  l::l::::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|  ゙ ' 、.    ,. - '::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l::::l::::l    元紀州国根来衆


永仙の この献策を受け入れた忠真は 居城である都城に立て籠り
この城の周囲にある砦「庄内12外城」にも 配下とその軍勢を入れ守りを固めた





866 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:09:46 ID:z9fVmyVg

来たな、ニュータイプwww





868 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:10:19 ID:VsMuIjU6

一方 島津家の実質的な当主である島津義久の行動は素早かった


              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,       ふん
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、      都城に立て籠ったか
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,     だが それも想定の範囲内のことだ
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"  ← 島津義久
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"


義久は 閏3月上旬には 家臣から庄内との通交を行わない旨の誓書をとり
忠真を島津家中で孤立化させることに成功した





871 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:11:18 ID:VsMuIjU6

...........................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::/ iill /          \
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::l   .:!   \_        l レへ !./     さてさて どこまで
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y       頑張れることやら……
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l   ククク…
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l


あとは忠真が音を上げて
頭を地に擦りつけ 詫びを入れてくるのを待つばかりであった





869 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:10:51 ID:TRaxzlx.

殺る気マンマンですね





874 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:12:20 ID:VsMuIjU6

    だが ここで義久の想定外の横槍が入る


               /ミミミミミミミ川\
             /ミミミミ/\ミ川川|/\
           /ミミミ/     \|/   ヽ
           /三三三|            |
          /三三三>      \ / <|
          |三三三/  〈____  )) __)
           |三(⌒||    \_0>  <__0/
           |ミ(6 |_|       / |\  〉
            | し       /   |   |
            丶|   |       〈  」〉 |      へ?
            |   |      __  /
            |    \      ー  /
            |     \      |  |
            | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
            |   二二二\_| | |_/二
                二二二__| | |_二|


      そして問題はゆっくりと だが確実に複雑化していく


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





875 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:12:47 ID:z9fVmyVg

それでこそギレン様w





876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:12:58 ID:Iq98Orgg

ゆっくりくるしんでね!





880 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:14:18 ID:VsMuIjU6

<第3部 その12 世紀末CHILDREN>

島津家の悲願とは九州南部三州である薩摩・大隅・日向の統一である
しかし慶長年間である現在 日向国は一族である島津豊久以外に
秋月種長・高橋元種兄弟 そして伊東祐兵が太閤秀吉から領地を預かっていた


        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /.:::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       '.:::::::::/::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::}:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i
     l::::::::/::::::::::::/」:::::::{::::::::::::::::::/ ハ:::::::∧::::::::::::::::::::l::::::::::|
      i::::::/::::::l:::::i´八::::∧:::::::::::::/-‐|::::/. ハ::::::::::'::::::ト.、:::}_
      i:::::::::::::::l:::::|   ∨ ∨::::::/  |::/  ヽ }:::::/:::::::!:::::::/:::::ヽ
     ∧::{:::::::八:::|ァ==ミ  ::::::/   j/    ハ!/:::::::::|///::::::::::::.
.    /::∧ト、:::::::|Kl rし.::ハ   ∨  xァテミメ.ノ::|::::::::::::|//ハ::::::::::::::
   /::/:::::i:::::ヽ::ゝ V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈:::::::::从::/∧:::::::::::::.
.  /::/::::::::|:::::::::ト  ,,,          ヽ:::゚ソ  ノイイ:::::/   ',:::::::::::::.
  i::::::::::::从::::::::j       '    ,,,     /::::::::::::/    l::::::::::::::l
  |:::::::::::/ハ::::人                  /::::::::::::/     l::::::::::::::l
  |::::::::::'  ',:::::::::`ト .    、          .イ::::::::::::/      l::::::::::::::l
  |:::::::::!   V:::::::::l斗へ、          .イヘ|::::::::::/        l::::::::::::::l
  |:::::::::i  /}:::::::八: : : :/ヽ. __   <    ノ:::::::/\        !::::::::::::::l
  |::::::::::V: : ∧::/: : : : :/  }       /イ:::/: : : :\    j:::::::::::::::!
  ',::::::::/: : //∧: : : : :,′        /: :ノイ: : : : : : :\  ,:::::::::::::::∧  ← 伊東祐兵
   ∨/: :.://∧∧: : : i`ヽ       / : : : : : : : : : : : /〉 /:::::::::::::::/ }     日向国飫肥3万6千石





882 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:15:32 ID:VsMuIjU6

祐兵には 父・伊東義祐と共に
永禄年間に日向国を制圧するという輝かしい時期があった


             ...:: ´ ̄ ̄  -
           ..::/::::/: : : : : : : : : : : : `
         .:::/:::::::/: : : : : : : : : : : :ハ: : : : \
.         .:::,::::;::::,:: : : : :/:: : : : :/:/ ,|.: : : :l: : .
          :::::|::::|:::l::: : : : |: :/: /}/ / |: l::: :l: : :;
          :::::|::::|:::| : : : : |,イ≦,`く / :|/|:: :|: : :|
          :::::|::::|::」: : l: : :佗zリ    _壬 l: :l : :,′
          :::::|::::/ |::..:ヽ. :|{` ´ ,r-v以l} レ /: {
.        :::::l::::ゝ.|::: : : N  ̄   .ヽ__,ノ:/: : |
         .:::/:::::::: |::.:{: : !   丶 __   ∠ィ: : l: |
.        .:::,::::/:::::l:|:::::、: :ヘ.       ノ: :/: :,ハ:|
       .:::/::/::: :/::l:::::::\: .>、._..ィ::::/ /: :/ }|
      ::斗――一 ヘ:::::::〈ヽ∨ァ‐〕/ィ:: : :   ,′
     〃          Y^i _// 人::::/l::: : :l /
    ..:{  \    f二¨ヽ |::. }{ /  `¬::: : :レ'
.   ::::|         ├-    Y い.ヽ  ,{:::: .:|
.   ::::{     ヽ. [     | | マ |   l }:::.:.:|
   ::::',       ゙、\_   「ヽ | |   lノ::/レ}
.   ::::∧      ',  入,ノ  `¬ノY´>、〈
  .:::/::::{      ヽ'、{/     | └ー、 -っ}
  :::|∧::〉        }_ヽ    {    \フ{
  :::|{:::|:{     / ̄   \         ヽ!  ← 伊東義祐
  ::::l ::|ハ.          {           |
  ::::: ::ヽ:ヽ          \        |


当然 島津家との争いは避けられず両者は激しく戦ったが
伊東家は かなりの期間 これを圧倒した





884 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:16:27 ID:VsMuIjU6

だが 元亀3(1572)年
九州の桶狭間とも称される「木崎原の戦い」で全ては一変する

                ___
               ,r'::::::::::::`:ヽ、
              x彡イ´ `ヽ::ヽ                            _,,,、、-‐ー─‐-- 、
               r'´   __  {::::ハ                          / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
               リ  ィtュ,  }:::::ヘ                       ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
                〈r。〉     〉〈 ヽ 、                    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
               l `__   彡:::: ノ:::::ヽ                  ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
                   | ├ーーヽ  `¨'i:::::::::ノ                  ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
                  | }_____丿 ,メ  ,八::::::ヽ                / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
                 } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ                ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|
     ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉                  l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/
     | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ              '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!
     |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__            ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ          ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ
 \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ      `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/
   >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ
  / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /      l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i    _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }     `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__
三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'        i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|         l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |         /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ

              ↑ 島津義弘                            ↑ 新納忠元


3千の軍勢を 島津義弘率いる300に打ち破られた伊東家は 一門・有力家臣を多数討ち取られたこともあり
日向国内での求心力を急激に失い やがて統治も儘ならなくなる





888 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:17:42 ID:z9fVmyVg

10倍の軍隊を打ち破るとは・・・ドズル恐るべし





889 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:18:03 ID:CmH/4kSI

真田さんのところでも言われてたけど
島津の有力武将討ち取り能力の高さは異常だ・・・





886 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:17:18 ID:VsMuIjU6

.  ': :, : : :|::| ',|ヽ: :ト、ヽ: ',: : : : ,
  |: :| : : ハ:l  l| ヽ! ヽ}: l: : : : :                /`i::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::i::ヽ
  |: :|: : ,:lヘ!    '圷示 ! : l: : :i               i::::::|:::::::/:::::::::::::::::,ィ:::::::::::::!:l::::l::::::::::l:::::',
  |: il:ハヘ| ,r-t.    ー'レl: : |: : :|               |::::::!::::::!:/::l:::::l::::/ |:::::::::::::|:l、:l::::::::::|::::::i            /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  | j|ヽ: {、{ヘzリ Tゝ- ゛ l: /: : l |              l::::::l::::::|:i::::l:::::l:/  l:::::::::::::}ハ::|:::::::::li::::::l           /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : \
  }ハ: : ヽ:\`ー ゛  _  j:/l: : | |              !:::::lヽ:::!:!::::!:::::!--‐'!:,::::::::/ー|::|:::::::::!l::::::l          /: : : : : : :/: : : : /: /: : : : : : : :|: : ハ
  l{ |: ヽ: : rヘ   ´   / /: : |ヾ、             |:::l  `!:|::::l、:::|  、 lハW, - l/|::::::/ l::::::l         /: : : /: /: : : : /: /: : : :/ : : : :|: : : :',
. l:! ! : :\:y'´  ̄fヽ ̄ イ: : : !   ヽ            |:::::l  |::l::::|cにニヽ    r ニヽ/::::/:i. l::::::l        /: : :./: : /:/: : :.,': /==:./|:/: : /!: : : :.|
  ヽ|: : : :::ヽヘ  .|__ `  .l: : ::l/    \          |:::::!  l::ヽ::!、 ////////// i.l/::::| !:::::l   .     /: : :./: /^V: : : :i:./: :.<  !: : :/ i: : : :.ハ
  ,: : : : ::::| ヽ,. ハ  ̄`rt'j : : :|     ヽ         l:::::l  _!:::::`i:.`i 、 _(二コ _, ィく_!::::l:::l  !:::::l  .   /: : :./: ::{ /: : : : !ムィ'   `T´ / !: : :./: | ;
  i: :|: : : ::|  ヘ  {、_   {: : : :|    /   ヽ       !::::l/:.:.ヽ:::::l:.:.:! \ ̄/ !:.l:.:.|::::l:/ヽ. l:::::l     /: /: : :i: : : V: : /: : |  ミ 、  |: / ヽi: : /: :.i ;
  |: :リ、: : :! ヽハ ',  ̄ |ハ : /    |    ',       l:::::i:.:.:.:.、:.:.\l:.:.:lr/^^くv'^ヽ:.!:.:l/':.:.:.:} l:::::l     |:/|: : 八: : : {: : i: : : ! ..:::: ヾ  レ __ |: :/: : ,' ;
  |: :iハ : : |   ヽ! ヘ  .{ {: :i    !     },      !::::l|:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ{__   }  _{_':.:.:.:/:.:.:.i !:::::!      V >' ´ ̄\!: : :.|  //   ミュ ,ムィ: : /! ;
  |: ::::::ヽ: l /ヘ__ \___ iリ'    | ___   i ',     i:::::l !:.:.:.:.::.:.:ヽ:.:./:.:.:.`.く!/:.:.:.i:.:/:.:.:.:.:.:.| l:::::l     /:::::::::::::::::::::::ハ: :/ //   ' :::と): : :!: / i
  |: : ::::::ヽ| /    ̄ァー---- <゛  ̄   .! ハ.     l:::::l. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.o〉:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:/  !:::::!   /::::::::::::::::::::::::::::::::|./とノ <}   人:.!: :|/ /
  |/!:{ヽ::::::>ー ――┴----- 、  \_   |  }   /::::/   !:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.o〈:.:o:.:.:.:.:.\:.:.:.:.}  l:::::l .  /::::::::::::::::!::::::::::::::::::!! V>――:彳: : :!: :! /
  ! ヽ _y ´      , /    ヽ    V____i  .i  ,/::::/   ヽ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./   l:::::l  /:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|と.⌒ヽ:\:/ |: :./|: ,'

                                                                  ↑ 伊東マンショ
天正5(1577)年
島津家の圧迫 家臣・国人衆の離反に耐えかねた義祐たちは日向を脱出し 豊後の大友宗麟に庇護を求める
「伊東崩れ」とも「豊後落ち」とも称されるこの逃避行は
豊後に到着できた一行の人数が女子供も合わせて80名足らずという惨憺たるものだった





894 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:19:05 ID:4QkFaOrA

天正少年使節団のマンショか





892 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:18:39 ID:Iq98Orgg

唯がローマ行きww





890 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:18:18 ID:VsMuIjU6

九州北部の支配者・大友宗麟は伊東家の援助と日向の奪回を約束


       i ;;;;  ;;;;シ彡三ミミ;;;リツ;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;";;;iii;; i
      i ;;; ;;;;v;;;;"";;;r'ヽヽ''""'""""'t;;;;;;;;リ iii;;;; ;;; i
      i|i ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t、 -----―― ''i;;;;;ソ::::::::;;;;tt i
      ||;;リ;;;Y;; ;;、;;;;;;;i――― ーーー 'イ;;i;;;ヽ;;;;;;;ヽソ
      i|yリiソ;;;; ;;;ノノ/ソ,,,____,,,  ,,,,,,,,、|、h、;;;;ヽ;;;;;;;;tヽ
      'y ;;;;;;;;;;)rシモェテ'、;;;) r"z'モェテ与`>::y::: ;;;;リ
      ノ ;;;、-'";i  ~~::::: ̄""i |''::::::::::''ヽ  i;;;;;;;;;;;;;; i     日向国は必ず
     /:ツ/;;;;;;;;;/t  ::::"    | :::     '〉;;;,,;;;;,,,,,、
     /://;;;;;;;;;/こt     ,,,( j,,、::    ,'i;;;;;::::: ;;;;;;;i     島津から取り戻してさしあげましょう
    (:://;;r;;;;;;、;;;i::t     ヽr"  ,   ,r';;;;;;;;i;;;; ;;;;;|
     ワiii|ハ;;;;;;;;ti;;;i、ヽ,   ~''''ニ ''''''"  /;;;;;;/;;;;;; ;;;;;リ、
    ,ノ;;)し;;;;;;;;;ti;;リ:::::ヽ  'r''"~~   , ';|;;;i";;;;;;; ;;;;;;、、t
   ノ"/;;;;y;;;;;;;;;;;;|ソ:::::::::::ヽ  ,,、,,  、":::;t;;;;;;;;;;;; ;;;; ;;;; |
   (/;;;// "";;;;;;iリ::::::::::::::::::~'ーーー "::: ii ヽ;;;;;;;; ;;;; ;;;;ノリ
 ,,,、,,、t /リii"ii;;;;;;;;ヽ,  ::::::::::::::::;;;;;;;:::::: ii  /;;;;;;;; ;;;; ;;;;/;;ヽ
" /r"/;;;;'''';;;it;;;;;;;;,,,,ー、:::::~'' -;;;;;;;:::  ii  彡ノ;;;;;;;/|y;;;i、;;;iヽ'   ← 大友宗麟 通常バージョン
 / i i;;;;iii;;;;、、ヽ;;;;ミ "" :::::  ;;;;::: ii  ''"フ";;;;";;/i;;;;|リ;j /)




    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|
   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ
   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|
   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|
  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||
  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj
  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|     取り戻した暁には
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、     そこは神の国にするけどな!
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))
     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉
    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/  ← 電波バージョン
    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄
   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 ,





897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:19:32 ID:z9fVmyVg

絶対、同一人物じゃないw





899 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:20:24 ID:VsMuIjU6

天正6(1578)年
宗麟は約束どおり日向に向かって進軍を開始するも 「耳川の戦い」で記録的な大惨敗を喫する
この時 大友家の栄光も落日の時をむかえることを決定づけられた


                  \v
         /     彡彡  |\
       /    彡彡彡   /  \
      /     彡彡     人   |
      /     彡彡   ノノ丿 |   |                           __,,,,...,,,,___
     |   彡    // ノ∠   V  |                    __,,,,,,,,,r―'''~      ゙ヽ
     |   彡  /ノノ 〈 。`ゾ |  |                  /                ゙':、
     Λ  彡 ノ  (( |ヽ\ ̄  ||  /                 ,r'                ...:ヽ、
      |  彡(    〈|〉´    ノノノ                  i                .:::::::::::::::ヽ
      )    し / ̄ ̄ヽ,  ノ (                   ゙i,  ゙t/;;ヽ,           .::::::::::::::::::゙i
      \   / |  ̄ ̄ノ  \ し                  i...::::i"  ,!      ...  .:::::::i:::::::::::::ノ
        \ |\ヽー―´ /| /                   ゙ヾ:::|,,_  |:..    ..:::::::::::::::::::::;/::::::::::/
          |  \l /  |/                     (::::|-、ニ;.、ヽ、..___,,r--./|:::;r'ヽ`i
          || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||                     ヾ;|ヾ゙ーソ'フ  <ヾ゙ー'.ノ/!、|:::|r'' レ'
          ||  三\|||/三  ||                       !  / i' .::::. `ー    | |::ノノノ
___--――へ ̄ ̄―---― ̄ ̄へ――--___            ゙i、  、'  ::_,!     / ゙"i'"
――┘          ソ/                            ゙i, ,r''゙ー'~''ヽ、 ,  !  ,r',rヽ
\____  | ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄|  ___/              ゙i''''''"~~`'''ー'")  ,r',,r"`i.|
 \ ̄ ̄    |    | | |      |   ̄ ̄ ̄/    r'゙r'" ̄//" ̄ ̄ ゙̄|ヽ i  ̄~  '" ,r'",r'~`i;ヽ,|,r--、,,_
  \ ̄ ̄ ̄  \__| | |___/   ̄ ̄ ̄/    ,r!、-―|_|――――ト,゙ヾ、___,,.r';;,,r' ニ,ノ;;;,ノノ_     ̄'''''',i-
   \ ̄ ̄ ̄       |          ̄ ̄/     ,r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙tt;゙ヽ、 | '''",,,r'''",,,r',r'''―-二二―--/ /
    \/ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ̄ ̄ ̄ ̄\/                     ヾ、 `ヾr''";;;;;;,r''"r'~          ̄ ̄'"`
             | | |

          ↑ 島津家久                          ↑ 山田有信





901 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:21:19 ID:VsMuIjU6

以後 島津家の戦争は九州全土に拡大していく
島津家の急激な膨張の切っ掛けを作ったのは伊東家であると言ってもよい


             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、   その意味では 伊東家の連中は
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /    我々の恩人ではあるな
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_





908 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:23:20 ID:VsMuIjU6

惨敗となった「耳川の戦い」後 伊東家は大友家中で
開戦の原因として白眼視される


                  .,. -─- 、
             /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
               ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ     いい女だ
             l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
           {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.    そいつは俺が貰う!
           {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
            iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
            ヽ入     `VⅥ           /l /l
        ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
     ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
     | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
   ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
 ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
 l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
 l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
 {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
  〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
 /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;  ← 大友義統
,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


それどころか大友義統は
美人の誉れの高い祐兵の妻を強奪しようと画策さえした





910 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:23:44 ID:4QkFaOrA

九州のトレンド:他人の妻を奪う





911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:24:17 ID:CmH/4kSI

宗麟の女狂いは聞いたことあったけど、息子の義統もかよ!





912 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:24:30 ID:VsMuIjU6

とてもじゃないが大友家にはいられないと祐兵は
父と妻 そして河崎祐長ら数人の家臣と共に豊後を脱出し伊予国道後に流れる


                  _ ....-.:.:.:.:..:.:.:.:.-......_
            ,.r:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶           、、_  ,            /     __     _
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        ,ィ `ゝ`Y\ ト、 ヽ ' ´  ̄ ̄ `丶、ィ  /:ム_ ,ィ´/
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,       」`ー'|: : : : : :`’:レ.´: : : : : : : : : : : : :\!: : : : : `: : {  .ィ
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'      / : : : : !: : : : : レ': : : : /: : : : : :l: : : : : :ヽ: : : : : : : : ̄└ァ
          , '´;.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i     \ : : : ヽ: :./: : : : : /: :/: : : : : |: :ヽ: : : : l: : : : :/: : : :く
       /.:.:.:.;.:...j.:.:.:.:.:.:.l.:.: /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.l/!.:.:.:.:.:.:.:.!      /: : : : : :`ーl: :/: : /:!: :|:!: : |: :V、: : ',: : : |: :_: : : : : : 「
.      /.:.:.:.:.j.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l:.:/__l∧.:.:.:.:.:/」.: /_j.:.:.:.:.:.:.:.!'.,     レヘ.: : : : : : :!/: :/.ィ:/ |:ハ: !: :ハ \: l: : 、!: : : : : : ノ\!
     /.:.:.:.:.:.ヘ.:.:|.:.:.:.:.:/|/ . . 「l.∨.:/. .j/. . |.:./.:.:.:.:'.:.:.,       >‐: :<_: : :7′L斗 !:|ヽ廴, Ⅵ: : :`ゝ: : :く
      /.:.:.:.:.:.,' ∨.:.:.:.:」ェ=r==ミj . ∨. .,r=ュzx/.:/ /.:.:.:.:',       \_/:::_入_i   ...、 ヽ _..   !:}_: ,ム:ノ`ヽ!
    ,'.:.:.:.:.:.,'  {.:.:.:.:.:.r'廷{czノ . . . . .廷rzア'!/イ.:.:.:.:.:.:.!        // .イテ 卞冠     寸イrト、 ´
    ,'.:.:.:.:.: ,'   i.:.:.:.:.:.| :::::::::::::. . . . . . .::::::::: 从.:|',.:.:.:.:.:.:l          ′X`'   ̄      ̄ j X \
.    '.:.:.:.:.:.:.'   ',.:.:.:.: ト .. . . . . . . ' . . . . . .イ.:.:.:.| ,:.:.:.:.:.l            ! `´.""    ′ "" ,''´ !
   .'.:.:.:.:.:.:.'     〉.:.:.:.:ト、〕‐-- . . . . -<_.|.:.:l.:| l.:.:.:.:.:.;             -‐丶.   ‐    ィ¬、
   '.:.:.:.:.:.:.'  , r‐f'¨マ.:.ム'. . . . . .`「|´._.)  .j.:/lノ、j .:.:.:.:.:l            /    ト 、.... イ    \
  '.:.:.:.:.: ,'   / . . . . ノV(ー─r==宀==x 彳. . .i .!.:.:.:.:.:.l          ィ´   レ ´!    !\!    }
.  ':.:.:.:.:.:.   {. . . . (    `/二ヽ..ll ll ll」L∧. . .| ,.:.:.:.:.:.l          l {   ∧        !    ハ
  j.:.:.:.:.:.:i   ',. . . . ',`ヽ ,'. .'二フl ll ll(ニ. .`Y. . | |.:.:.:.:.:.l         /い   ∧‐-   -‐/    , ' ハ
  ;.:.:.:.:.:.:j    }. . . . .',ノ .|. ./二7{YVY}ミ. . ./.. . .| |.:.:.:.:.: !       /  ヽ\   \  /   //  ’.
  |.:.:.:.:.:.:!   ,'. . . . . .}  ノ. . . r'j ll ll ll 〕. . .i . . . | |.:.:.:.:.:.:!       l    丶.`丶、 ヽ/  __, ´/     i
  |.:.:.:.:.:.:!   {.. . . . . .レ'. . . ./ |l ll ll ll l|マ. .∨. . ', .|.:.:.:.:.:.:|       |  ! |   `>`ヽ、 .ィ´- <   l !  !  ← 河崎祐長
  |.:.:.:.:.:.:!   {. . . . . ´. . . ./ ゝニニニノヘ. . ヽ. . } |.:.:.:.:.:.:|       |   ∨      `}‐{´      | /  |


しかし道後での生活は苦しいもので 祐兵たちは祐長の酒造りなどで糊口をしのいだが
それは もはや武士の生き方ではない





914 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:25:20 ID:VsMuIjU6

このままではいけないと一念発起した祐兵は 家族を道後に残して旅に出た
そして辿りついた播磨国姫路で転機を迎える


          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',      へえ 日向の名門
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',     伊東家の嫡男か
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>    俺の配下でいいなら
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ       喜んで迎えいれるぜ
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
          :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
          :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::


当時 織田家の中国方面司令官であった秀吉の配下に伊東家の遠縁がいたため
祐兵は その伝手で秀吉の家臣となったのだ





917 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:26:21 ID:VsMuIjU6

秀吉の配下として祐兵は「山崎の戦い」で武功を上げ
「九州征伐」では黒田如水の元で九州国人衆の調略の手助けをし
秀長軍の日向路進攻の先導役を務め その功で旧領のうち飫肥2万8千石を拝領


              /ZZZZZZZZZヽ
   ,ヘ             トNNNNNNNNN|
   ヽ/    ,   |」  トNNNNNNNNN|     _       /7
          ヽ〉     トNNNNNNNNN|  []  i./       ´
,、                トNNNNNNNNN|               /7
ヽ>             トNNNNN;>-::┴―-- 、   /7   /  _|_o
                トNN >'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::\  ´   |   _|    七,
、へ              トト/.: .::.:.:.:.:..:::/.: .:.:.:.:.:.:.:.. `ヽ     レ <_,「ヽ  (レ') ~~
  `          、ヘ   ,ィ'.:.:;' .:.:.:.:.:.:.:i.:.:i.:.:. :.:.:.:.:i.:.:i.: .:. ハ //7 /7
             V ./.:i.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.A.:i.:.:.:.:.:.:.::A.::i.:.:.:.:.:.: l  ̄/
ヽ>            /.:::.:::i.:.:i.:.:.:i.:.:.::/ V.:.:.::.:. / |∧.:.:.:.:.:.:|     ,ヘ /
       ,、   /.:.::::::::i.:.i :.:.:N、.:l_ヽ Vヘ.:.:/,ィ_Z i.:.:.:.:..∧   </
、> .       ヽ>  /.::.::::::::イ|.:レ、.:.!ィ'fァミヾ   V ,ィ㍍゙) !:::..,ィ::::ハ
          /.:.:.::::::/ トYハ::`ゝ弋;ソ    弋;ツ∠ノ:| !::::ハ   />
            /.:.:.::::::/ .トト!.ハ ::! ::::::::.       :::::::: i::::.:!  !::::ハ   ´
        /.:.:.:.::::/  トN:..:.:八.    r =┐   ,'::.:.:.|  i:::::ハ   , '>
          /.:.:.:.:..:/   .トN .::.:.:.介:..、  '、_.ノ . イ.!:::.:.:|   i:::::ハ    ´       _
コ        /.:.:.:.:.:./   ∧Nハヘ、.:..:::/ヽ` ー 'ハ リ |::::./   i:::::ハ        イノ
      /.:.:..:.:.:/   ∧NN,ィ' ヘ\!!  \_/ .}\ レ;/    i:::::ハ
       l:.:.:.::::/   ∧>イ }:::::}  ハ ./ハ^V  ! ` ー- 、  l:::::ハ          lニコ
       |.:.:.::.;'   ∧i´ ヽ|. !/ヽ  V.:.i:.:i.:ハ ハ     ハ  l::::::::l    =ニコ
       |.:.:.:.:l   ハN  i. | / ´ユ ∧.:.:ハ:.:.:} /      .} .|::::::::|
       |.:.:.:.:|  N,イ  ヽ| _{   ┤ └/ハ├' 〉   i   |  !::::::::!
  lニコ  |.:.:.:.:! ,ウ /!.   Y \ :ナ\ l::M:| /     .i  | .|::::::::|      lニコ
=.     | :.:.:.|/i /./.ノ  /   ー'}   V iリ      i  | .!::::::::|


本作では略したが 祐兵は「唐入り」でも渡海し「文禄の役」後に加増を受け
その知行を3万6千石までに回復した





921 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:27:48 ID:4sl8ZmMk

名門出身は調略のいい名刺になるからな





923 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:27:55 ID:TxWc5TuM

秀吉様々だったわけやね、伊東家としては





920 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:27:18 ID:VsMuIjU6

ちなみに「文禄の役」での祐兵は四番隊…… 因縁の島津義弘が率いる部隊に配属された


             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\   あんな奴ら ずっと来なければいいんだ
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,               ,、    ,、
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、             .| |   | |
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}             |   |___|   |
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|             |         |
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|            | ___   ___    |    まあ そう言わず
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|        ∩   i´●`> <´●`>  |
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|       | |   |  ̄、_,、_,  ̄    |    仲良く 仲良く な
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|     .   | |  |    !.ノ        |
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|       \ \|              |
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|         \|               |
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|          |              | |
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|         |               | |
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|        .|               | |  ← 毛利吉成
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|        |               l ∪


ただし「文禄の役」では 島津家は「日本一の大遅参」のため大した活躍を見せず
祐兵と義弘の間に どのようなやりとりがあったかは不明である





922 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:27:51 ID:Qqyutwb2

また皮肉な編制だ





927 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:29:40 ID:lWdX9eos

九州で長宗我部と十河を組ませた件といい
秀吉って因縁のある相手を組ませる趣味でもあんのか





934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:32:08 ID:aBIF./Fo

生死を共にすれば関係修復されると思ったんじゃね?





928 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:29:45 ID:VsMuIjU6

こうして祐兵は 戦国大名として復活を遂げたが 良いことばかりではなかった
祐兵が秀吉の家臣となった時 義祐にも声が掛かったが
元一国の主のプライドからか 義祐はこれを拒否


              ,. : '´ : : : : : : : :`>.- 、
              / : : : : : : : : : :/: : :} : :\
            / : : : : : :/ : : : :/ : : :/!:ハ: : :\
              /: : i : / : ': : : : / : : / j:,' 'i: : : : ヽ
              ,' : : :l :/ : :i : : : /!: : /  ,/  i: : : :!: :',
          i: : : :l:/ : : l : : / |: /`' ‐ァ   リハ : i : :.,
          |: : : :|': : : : l : イ レ二 /   /ゝ,}: :}: : :j
          |: : : :| : : : : :!: j]丞ッヒ    __   : :/: : :,'
.             l : : : !: : : : : ヽ{ (      j丞ッ ハ: : : /
.            l/: :{: : : : : : |  ー‐'⌒(    / :i!: :/
:           / : : ∧: : : : : :!      ' ー' ハ: リ :/
          /,. -─ヘ: : : : :|      、     ,': :イ /
 .       /      ヽ: : :{     ー'    ク: :.|/
      /'        ヽ :> 、    イ/: : :l
     / /             'i: :∨ : : :/ :/|: : : : : l
   / : :/        i   l!: :'v : / :/ .l: : : : : l
  / /: : / ::::/      l     l!: :.∨ :/  j: : : : : |
  / /: : /::::/       l    l!: : :ヽ/  i! : : : : l
 ,' .i!: : //         l     j : : :.i    i!: : : : :l
   }/           l     ハ: : :/    i!: : : : :|


その後 中国地方を放浪し 天正13(1585)年に病死
その死はほとんど野垂れ死に等しい

祐兵の悲しみは憎しみを生み出し それは島津家に向けられた





931 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:31:19 ID:VsMuIjU6

だが 合戦の勝敗・お家の没落は戦国の世の習い
義祐の死は全くの自己責任
実のところ 祐兵が島津家を恨む筋合いは どこにももない


              , イ ´:  ̄ ̄:: `: : :::ヽ、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ': : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :: : : :、
           /: : : : : : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : :/|: : :.:.:.:.|: ,: : : : : : : : : : : : : :i
          {: : : : : : : : :./ }:.:.:.:.::.::|:/ヽ: : : : : : :: : : : ::.ヘ,.--、
        /: : : : : : : : :/ ,斗: : : : :::ト-|: : ∧: :::| : : : : : i: : ::ヽ
         /:::|: : : : : : .|/  |: : : : :/  ヽ: | ∨:::.| : : : : : :|: : ::ヘ
       /:.:. :|: : : : : :/_=≧ レヽ:.::::| ´,≦i  ∨:| : : : : ::/: :.:::.:|
     ∧ :::.:|: : : : :|〃ん。ヽ   \|  ん。:ハ` ∨ : : : :/|: : :.:::.:|
      ∧: : ::|: : :∨ ゝ ヒ::::ソ      `ヒ::::ソノo〉: :: ::/ i: : ::... :|
      |: : : : :}: : : :: i              i: : ::|ノ   }: : : : .|   父上……
      |: : : : :|: : :::∧  """   '   """  /: : : /'  |: : : ::.:|
      |: : : : :|: : ::::小             i: : : : |    }: : : :::|
      }: : : : :|: : : ::::|人    r ー_っ   , イ|: : ::/    i : : : :i
      ∨: ::::'|: : : : :i  `>       イ /: ::::/    }: : : : |
     ヽ:: :::ハ: : : ::/、/ヽ  l` ≦  ' ,_ //|/    /: : : :/|
      ∨/ レ'ヽ/ ヽ   \ -‐<彡  ヽ ̄  ヽ、: : :∧i
      ハ         ミ       /        i::/ |
       {           ` ー‐ ´          |


それでも そう割り切るには祐兵の前半生は悲惨過ぎたかもしれない

祐兵は島津家に復讐する機会を じっと待ち続けていた





935 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:32:21 ID:VsMuIjU6

そして その時は突然に訪れた
伊集院家が島津家中で孤立したことを知った祐兵は 直ちに援助を申し込み
食料・弾薬をせっせと都城に運び入れた


           .    ̄ ̄ ̄ ミ  .
         /   ...:.:.ヽ:.. ヽ:.. :... \
       . ' ..:.:{..i ..:. ..:.:.:.ト :_: ..ヽ.. ..:rx.
      /.......:.:.:L{:. :: .:.:.|:|´i:.、:.i.` :∨..::|...:ヽ
       /.ィ .:/:|∧:..:..:.:.}:| }∧トi:. :.i...:.:| ...:.::
      ノ' {.i .:..:ト:{ __ハ :.:/リ,イ笊iy:. :.ト、:.! ...:.:i
       从 ..:.:V´iぅ:ミV   ヒツ小:..!y}:.} ...:.:|
      r‐ {\バ ヒツ ,   ::::.|:..|ノイヽ .:{     頑張ってね
      { | .:.:. 小 ::::   --.   }:.:..iト..廴:}:ハ
     | l }:.人込.  ‘ー ’  イ:.:/}:...}.. ≧x}    応援してますから!
     __j. { 〈/ム::{i ≧ァ --< ノイ/.. /     `ヽ
   r{ ( \V-ミ.从:.. \入_∧_/`く     ..:ノ
 /´{ 、 ヽ. ヽミ..丶:..i  〈  /i|トV  / ./ .....:イ
 ヽ._〉ー'`’ 〉  トi.:i.:}.:{:..  ∨ハl!∧./ .../彡 ...ノ
   {    {  .ノノ..:.:::人:......《 从...》....::/:.. ≦..∧
   乂_ イ//...:/  〈` `イハト'...:r'   ....:ハ:::.',
     `ー<ノイ::}   }丶../ノ ||≦ノ  ...イ .∧::.i
       | .:|..:i   /:..  {」 }j.../  ...::::/::. ....:〉:|
       | ..: ..:′ ∧ ....::≦..:ノ   ./::. ..イ∧|
       } .:../  /∨_>‐<_{   :/≦i 斗匕〉
        i ../{   V \/ 十/人 ...:ノ十十十| ノ|
         | ::. |    丁ヽ≧_/  `ー1斗 ┴ 7´:..l
         |/:. |     .   〈ノ,   厂´   ′ i |
         |:.... .,     ',  }ノ /人}     /}:. :/}ノ





937 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:33:18 ID:VsMuIjU6

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,      ……今は ただ
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ      感謝をするしかない
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´    | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´         | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !


そして忠真も これを受け入れた
籠城のためには受け入れるほかに もう手段はないのであるから仕方がない





939 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:33:29 ID:Iq98Orgg

都城と飫肥って至近だから、やりやすかったろう





945 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:35:34 ID:JM8eIhNo

お前の主人が気に入らないから協力してやるw





949 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:36:10 ID:IQHe2LJc

復讐の機会が訪れたら抜け目無く実行するのも戦国の習いだ
でも、この勝手に外堀が埋まっていく感じはどこかで見たような





941 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:34:27 ID:VsMuIjU6

この事実を知った義久は烈火のごとく怒り狂った


               ,、                  
             //                    おのれ 祐兵め!
           ///)                
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、      他家の問題に いけしゃあしゃあと
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\  
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i    首を突っ込んでくるとは何様のつもりだ!!
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il  
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人


5月15日
島津軍は 庄内に兵糧を運び込もうとする伊東家の手勢を軍勢でもって阻んだ





946 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:35:44 ID:aBIF./Fo

島津の視点で見るとそうなるよな
伊東の視点で見ると豊家直臣の伊集院に
島津が手を出してるから助けただけなんだけど





952 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:37:00 ID:lWdX9eos

伊集院の立場が独立大名なのか島津家臣なのか曖昧だから
これが内政干渉かどうかの判断も曖昧になるわけか





950 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:36:18 ID:VsMuIjU6

さらに義久は 配下の者たちに都城に続く街道の封鎖を厳重に命じる


...........................,..:--――‐--.、_             .|
::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_         .....|
:::::::::::::/ iill /          \       ......|        /                   _      `,
::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \        |        !                    `ヽ     l
::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.       |       /                       !      !
::::::,i   V;/         i!   ヾ、  !       .|      /     /  /                 、l , -     ',
:::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l      .|      l     l   !,ィ               ノ'       ',
::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!      |      ヽ     !  !l!             , , ノ        /
:(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !     ....|       ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /     .....|      ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
::::l   .:!   \_        l レへ !./        .|    r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///         |    !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y         .|    }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
:::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!       ......|    l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’     /   i .l        ...|    !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
:::::::::::::::i!  ゞ:::       ノ   i! l         .|   _,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
:::::::::::::::::i! /      _/〃   ;! .l.       .....|              `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、        |               l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
:::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!      .....|               | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
:::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l        |               ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ


こうして島津家と伊集院家の仲は ますます険悪なものとなっていった





947 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:35:51 ID:Qqyutwb2

事件拡大のフラグが立ってきました





956 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:38:07 ID:8LkUyaZ.

ここまで来ると、本来なら中央から仲裁なり横槍なりが入るんだが・・・





9 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:54:18 ID:VsMuIjU6

【名島城】

      t_,_,_,_,_ィ
      ノ_:_:_:_:_:入
     ,...,l_;_;;;;;_;:l;:!、
    ノ_:_:_:ヘ_:_:_:入
  ,....,,,,l_;_;_;;;;;;_;_;_;l;:!,,..、
  ノ_:_:_:_:_:ヘ_:_:_:_:_:_:_;入
  l_;_;_;__;;;;;;;;_;_;_;_;_;_;l;:!!
 /千ΖУト千ΖУト千ヘ
./Уト千ΖУト千ΖУトΝ,,
,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.: :=_≡ _;;;
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;; = - _-;;
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"'、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,i
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ソ、.,     .,,iルv,iレv:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ -ー-、_:::: ::.::::: ::.:_


さて 唐突ではあるが
みんなが忘れてしまわないように
ここで この物語の真の主人公の様子を見てみよう





10 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:54:58 ID:sAiuZXdE

なんてとうとつなばめんてんかんなんだー





13 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:55:37 ID:Iq98Orgg

筑前名島って誰の領地だったかのうwww





18 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:56:30 ID:VsMuIjU6

九州南部が風雲急を告げるこの時期
筑前国の領主であるやる夫は なにをやっていたのだろうか


       ____
     /      \       「なにを」と言われましても
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    そんなの領国経営に決まっているお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /





22 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:57:41 ID:oNn6oNwI

やる夫、久しぶりーw





23 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:58:19 ID:VsMuIjU6

         ____
       /      \               百姓逃散の防止
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \            荒れ果てた田畑の所有者の再確認
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /             治水計画の立案
   /´           `\
  /  /          l  l   .___     税率の見直し等々
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l    やんなきゃいけないことは山ほどあるんだお!
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


やる夫が取り組んでいたのは 前回の筑前入り時と同じく 小農の保護施策だ
「唐入り」で疲弊した農村の救済と安定化は 小早川家にとって急務のことであった





26 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:59:17 ID:Qqyutwb2

北九州は大変だったもんなあ・・・





25 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 21:59:01 ID:4sl8ZmMk

ちなみに戸籍という凄く便利なものは、無い





27 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 21:59:20 ID:VsMuIjU6

そして これも前回と同様に……


      ____
    /      \
   /   _ノ ヽ、_.\     軍備の再編……
 /    (●)  (●) \
 |       (__人__)    |    こいつを欠かすことは出来ないお
 /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /




::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::ヽ::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::ヽ:\:::
::::::::i:::::::::::::::::::/:::::::::〉、::::ヽ::::::::::::::ヘ_,,,_:::::::::::ヽ::::::
:::::::::i::::::::::::::::/:::::::::/ \/\:::::::~:::i_ヘ:::::::::|:::i:::::
::::::::::||:::::::::::::|:::::::::/__,,-"\::::\`'',<::i 〉|::::::|::イ:::::
::::::i:::|::::::::::::::ヘ|::::/   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|:::::
:::::::',i:::::::::::::::::::',/  ./ソ:| `    `'  ',|/彡|/   北ノ庄入りの際
:::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ'., <_i':::ノ       .、  |  "
::::',::::::| ヽ,::::::::::::::ヘ  ̄        ' ./        結構な数の家臣が
::::::ヽ::ヽ_ `ヽ:::__::::\        〉./
ヘ|\;;;;|ヾへ_∧. ̄ ̄       /|          他家に流出しちゃいましたからね
       _/   -, ,, _ __,,.| |
     /   \ ` ミ/   __./ |ヘ
    /       ', /  ,_、| _/ ト,ヽ\
  . /         ',|.  .| || /  .| ', .ノ  ← 小早川家先鋒大将 松野重元
  /           .|  |  ヘi     /





33 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:00:19 ID:VsMuIjU6

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ       それに 付き合いがないから
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\     くわしいことは分かんないけど
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!   島津領が きな臭いことになってるみたいだし
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人   ← 小早川家家老 稲葉正成
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|      宗家による朝鮮国との和平交渉も
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      上手くいっていないようだ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       ことによると 再派兵の可能性もゼロではない
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::      ← 同じく 平岡頼勝
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





34 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:00:42 ID:TRaxzlx.

宗www





39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:02:10 ID:z9fVmyVg

この頃の対馬は、まさに崖っぷち一歩手前状態w





40 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:02:18 ID:VsMuIjU6

この頃 対馬の宗義智による
朝鮮国との和平交渉は 全くもって さっぱり ちっとも進んでいなかった


     |\        /|
     |  \──< . |
     レ l `.、   ,  .フ     うるせえ!
    /  = ` " = ',
    |u          |      俺だって一所懸命やってんだよ!!
    ヽ、  [++++]  ノ
      >      <l!| !
     /     ヽ !l ヽi    ドンッ!!
    (   丶- 、  しE |そ
     `ー、_ノ ∑ l、E ノ <  ← 宗義智
            レY^V^ヽl


義智が朝鮮国に送った使者は消息不明となり
噂では 首都・漢城で投獄され既に処刑されたとも伝わっていた





42 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:03:05 ID:TRaxzlx.

ハッタリばっかりこいてるから、まとまらんのだw





57 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:05:34 ID:z9fVmyVg

やる夫以上にちょくちょく顔を出してきやがるな、コオロギはw





44 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:03:18 ID:VsMuIjU6

万が一 朝鮮国との戦が再開ということになれば
その矢面に立たされるのが筑前の領主のやる夫であることは明らかだ

         ____
       /     \       そういうことだお
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    まあ 指揮官については現状のままとしても
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    動員だけは いつでも可能なようにしてくれお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


そして この準備が1年後 思いもよらぬ形で功を奏するのである





49 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:04:18 ID:VsMuIjU6

また やる夫は中央の動きにも注意を怠らなかった

                __
           ,ィ:ヽ_,ノ:.:ヽ、___,ィ':ヽ._
       __ _,.ィ'/: ::/:ヽ: : : :ハ::/:|::.: :ヘ:`ヽ.__
     /:.:γ´::/: : : : : : : : : :: :|: : : : : :∧:::.:}::ハ
    j: : ;'{: ::/: : :/:: :/|:: : : :i:.:|、:: : : : : :ハ:.:|:. :}
    |: : ::|::/:;: :.:j:: :/ |:|:: : ||::|'|:.:|:: :i:: : :ハ:|:: :|
     |:|: ::!/:/: : :|-/-‐ ||:: : |レ'-l‐|、:.:|::. :: :|!:. :|    やる夫さん
     jノ: :::7': : :/|:/__、 |!:: :/ ,_|;/_V:|:: :|: :|::. :|
   ノ: : ::i|: : ;/i,ィチ:弐、j;/ ,チ心、.ハ::.: :ト、|:: :i|    上方から お便りが届きましたよ
   ´7: :; :||.;ィ: ::|、 V::;|      |:::;リ,,'ハ::|:.:/::: : :.:iゝ
  ,ノ:_;人:i{、|: :.:|:.゛ ̄   `  ̄゛ {::::j;/::::::i::.:.:|
  ''"´   `゛|: :::i|ヽ、   {_,フ   ,ィ:::::lリヽ、:|\:|
        |: :::リ  >‐r:-r‐'"´ |::: :|   `  `
        |: :/ /  |、___,〉\|::.:/
        j;//    |  /   |;/、
          /'二二ニニ| /ニニニ二;〉
       /,イ"\ ̄ ̄,r'フ´ ̄ ̄,,フハ
        //::{‐-,、:`,r‐ノ .'^Y,) _,ノi ∧
        /'´::/  _,/゛、ゝ、_,シ´< |:.  ヘ、  ← やる夫正室 古満姫
       ̄/  〈 `ヾミ三彡〉 ヽ;〉::|::.  ハ





55 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:05:18 ID:VsMuIjU6

            ____
           /⌒  ⌒\
       (ヽ /( ●)  (●)\   /)
      (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))      お!
     /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
     (___     `ー'´   ____ )    来たお 来たお
          |        /
          |       /
            |   r  /
          ヽ  ヽ/
           >__ノ;:::......



            _ _ ___
            ´       `ヽ、
          /            \ヽ\
      , '             \.、ハ
.     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )   あら
.      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
      .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\     どちらから?
.       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
.       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.        /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!;





59 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:06:18 ID:VsMuIjU6

           *                    __                   , -─- 、
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +       /   ヽ\               / __    \
    | ::|   /   ⌒   \           |     |       .        / //`ーヘ`、   ヽ
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人     へ- ―ヾ |             l l〈/^^ヽ〉l    ト、
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´     ― ―  ∂\          <´  ̄  ̄ ̄`ヽ、    }
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|          | し 丶 √|||    .         `Tlーr‐┬rォ公ー- 、ノ
 | ___)  ::|+{          .|     十    | ト-=ヽ |||           |l し'\l' じノ }  }
 | ___)  ::|  {       _ |           \   / ||     .          lヘ.'' ′ '''  ノ 人
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|          / ゝ―-" /ノ丿      ノ}_ __   V ヽ.`_. ィ 厶イノ´
            ``ー―‐'| ..ヽ|         ( \__/  /|    ..  {7 ' l {〔   ,イ ,/ノ /  /^ー、
                 ヽ ノ                           ヾー-‐イ ,// / ´/  /   ハ

     ↑ 近衛信尹               ↑ 本禅寺日求          ↑ 片倉小十郎

丶───────────────────── ○─────────────────────´
                               O   
∩_
                              o    〈〈〈 ヽ
                           ____   〈⊃  }     信尹様と日求先生
                          /⌒  ⌒\   |   |
                        /( ●)  (●)\  !   !     それと伊達家の片倉小十郎からだお
                       / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                       |     |r┬-|       |  /     都と大坂の様子を報せてくれるよう
                       \     ` ー'´     //
                       / __        /         頼んでいたんだお
                       (___)      /





62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:06:49 ID:sAiuZXdE

片倉小十郎とは意外なコネ





63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:06:53 ID:4QkFaOrA

片倉とは早めに形式的なお付き合いに移行したほうが・・・





61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:06:46 ID:Qqyutwb2

やらない夫との手紙も続いてたんだな・・・





65 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:07:18 ID:VsMuIjU6

         ____
       /      \
      /  ⌒   ⌒ \          ふんふん これによると
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __   中央の政務は家康殿が中心となって
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     /     /    /    執り行われることになったみたいだお
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)




            ,、_,.-‐::ー:─‐:--.、_
       ,.ィヘ/:`ー'j: :`:':^ヽ:ー'´::\: : : :`ヽ、
     /: : /: : : : |: : : : : : :`ヽ: : : : 、: : : : :ヘ,ィ':`ヽ
     /: : /: : : : :.;|: :i: : : : |: : : : : : : :\::::::/:: : : : :}
    /: : / : : : : : i;|:.:|: : : : :|、: :_|:: : : : : :\{:::: : : : :|
    j: :;/:; : : : :γ| | :|∨: : :| ∨:|`ヽ: : : : : :\:::: : :|
   |.;|::|.;|: : : : :i:.:| |/ ∨: : | ∨ヽ、: : : :ヽ、: :\:: |
   |/::|/j: : : :;∧:| 、_   `ヽ:|   、_ |:.:\: :: :ハ:~`::: |
    ∨;: ::ヽ、/:ハ` ○      ○|: : :i|:ヽ:: :}:: : : |   へー そうなんですかー
    jノ|: ::;ィ: : ::λ ///////  |: : :i| )::V::::: : :{
     |;ノ |: : : : j、   ,.-‐、    ,|::|: :i:|´|: ::;:: : : |
         リj: : ::::|`ー--ゝr‐'τ"´ |ノ|: ::j |;/`ヽ、:{
        `ヽ:::| ,.-‐,ィノ..  `ーャ‐-|:;/  ´   `
          `,/ /一..  ー/ / ´ヽ、       ← よく分かっていない
         ,ィ'/ /'~~~~~~~/ /     ハ





68 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:08:45 ID:VsMuIjU6

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!        それにしても 凄いわよね
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i         前田利家様が お亡くなりになったとはいえ
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、        わたしたちが大坂を出る頃は
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー         家康様 ボロボロだったのに
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ




                  ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
              /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
              ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!           まさに
              |;;;|      ノリ     ミ;;;|
             _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ           一発大逆転って感じだな
              !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
             !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
             ヾ、!      !;     ,レソ
               `|      ^'='^     ム'′
.               ト、  ー- ─-:  /|
               i| \   ===   ,イ.:|         イパツ…… イイ ヒビキダ……
              ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
              ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\、_
         ,. -‐'´.: : .:|           !:.:...     ̄  ̄``ー-、 _
    _,. --ーr'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:      :::::::::|:.:.:.:.:...    r        \
 r‐'´ _:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ν   .:::: |;;;;;;:.:.:.:





69 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:09:05 ID:U.vOOsfI

まてw





70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:09:28 ID:8LkUyaZ.

阿部さん自重w





76 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:10:25 ID:VsMuIjU6

        / ̄ ̄ ̄\       う~~~ん
      /       .\
     /   ─ヽ  .─   \    毛利本家も家康殿に誓詞を差し出したっていうし……
     |   (●)  (●)   .|
     \.   (__人__)    /    やる夫たちも徳川家と もっと本格的に
     ( ヽ  _____ ././
     \ \|  .,  レ゛/      仲良くすることを考えなけりゃいけないお
       .\旨   ξン┐



                       ___
                     ´       ` 丶、
                 '"                  丶
              /                  \
             /  /  //!    \       .:.:.:.:ヽ
              〃 /    ,小      \   丶.:.:.:.:.:.: ',
           /:/ :/.:./.:.:./.:. ,' !.:l.:.:.:.:l    丶 ...:.:.:.\:.:.:.:.: l
             /:/ :/.:./.:.〃.:.:/  |:ハ.:.:.:lヽ     .:\ .:.:.:.:.`<.:{_
         ,' / :|.:.:l.:.: l{.:.:.:|  |l  ヽ.:{_. \―-.:、.:.:丶、 .:.:.:.:.:.:.:\
         l l  |.:.:l.:.:イヽ丁ヽ {   \   \.:.:.:.ヽ.:.:.:.:\ー‐-!、.:.\
         | !  ハ.:.|!.:.:j r仗沁 ヽ    \  `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ ヽ:.:ヽ
         | | l Ⅵ.:.:ハ  う;;:ハ      ‐ __  l! `≠ト、.:.:.:.ヾ.:', 〉.:リ
         | | l   Ⅳ{ i', _Vソ      〃 ̄`゙ヾ|l  ノl.:.\ .:.;小 j/´   あ! それなら……
         l ヘ│  j .:リいxxx.  ,     xxxX !!_/ :l.:.:.:.:j:/.:.:.:',
     (⌒⌒)ヘ⌒乂 } ハ人     _       イヽ :.:..:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      \/  \   ,′'.:. V个    ヽ._)   /ト-、: \:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / .:.:: _ノ /;_jz≧  _,  <_/ ∧_.:.:\ _ .:.:.:.:.:.:..:\
               / /.:.// /  ∠ ノ`7| r‐≠  (  Y ̄ 丶 `ヽ   .:..:.:.\
            / /.:._j/ ヘ / ノ| ∧l/∧    {  /    `ー=i、  ヽ :.:.:\
              / /.:/ 、_,-、ヽ/ Ⅳ_/j{/__j    (/!         l    \.:.:.:\
           ,.' /.:/  、...二}/ / ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄\|        |\    \.:.:.:\
        / /.:.:|  rァ ソ/ /  ;-=|  |=-     /!'       ハ:.:.\    \.:.:.:\





79 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:11:33 ID:VsMuIjU6

      /. . . . . . . . . \.\
     /. . . r、,ヘ . \. \.ヽ. ヽ      f⌒〉
     /. ./. .|  l. .',. .', _,.',. .ヽ.ハ    ./;;;/
    j. . .|. . |  |. . ,イ-.、jl._._|. .|    /;;;/
    l. .斗-.j-ミ !/ ハj:::i1〉 } . .l   .∧;/
    |. . .|ハ {j::ム    ー' /´ . . l.  ∧∧
    └r‐'.ハヾ ' ' _   .イ . . . . l /;;∧ |    
金なら払わん!
     |. .|. .|>. .. _./ ,ト、. . . l/;;;/ l |
     |. .|. .| _..イ7f  ̄  /\. /;;;/.  l |
     |. jィ7¨   l/ ∧_ /   >.'、  /_ヽ
     |.//  {二只二}   /: : : :ハ !―|
     |.{/ / // | |    /: : : / :ハヽ /
     |// f Ll Ll  /: : /\: : : : ヽ
     {レ| o |   | ./: : /  ヽ: : : : :ヽ   ← 稲葉道通 
伊勢国岩手2万石
     | :j  :|   レ: : : :/    .ハ : : : ハ             
九鬼家と通航料問題で係争中

丶──────── ○──────────´


            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│        今 わたしの義兄が
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八        家康様に大変世話になっているわ
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶     こっち方面からもアプローチしてみようか
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/
                    ̄





80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:12:07 ID:Qqyutwb2

伊勢湾問題、まだ続いてんのかw





81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:12:39 ID:IQHe2LJc

忘れてたが、半年以上も放置されたんだな





82 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:12:49 ID:VsMuIjU6

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      うん……
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\    それじゃ 家康殿には丁重な礼状と
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /           贈り物を送るお!
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


こうして やる夫は家康に対する接近を試み始めたのである





83 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:13:40 ID:z9fVmyVg

領地回復でもお世話になったしね





85 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:14:19 ID:VsMuIjU6

この動きはやる夫に限らず全国の諸侯に共通のものであった
この時期の家康は 端から見れば まさに上げ潮の状態だったた


                       }k
【伏見城】                ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"
ヾゞ,、;:,,y''''7''""""'';;'':::::::::::::|;;`ヽ;、 _,、::;;;;;”””””””””””'''''''''..::;;;::::;!!!!!iil::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
::ヾ、,,;;;ハ;''"""'''';;::''"""''r,、hhhhhhm}{メfタfタfチfツfヨfヨfヨfヨfモfヨfルfルffルfル%%$%$%$$ユ:::::::::::|
''"゛;;;;:::"''',,《;;;;''ヾ、,;""~~^~^~^~^~|^`‐'___`ー'___`ー'__`'ー' ``ー' ``ー' ``ー' ``ー'`-ー'"::::::::::::::|
ヾ;;;,,ゞ,r'"";;,," .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|~^r'_ノ`i~,k'_~T"v~「^j,Tニソニi`ウニ{''T;ニj7{ヘ""""""""
;;'ヾ,r";r'ヾ'";:" ;;;;;;;;;i:::::::::::::::::::::::::::::|´)、_}ーv'´ヽ^{~フ~v_~ゝく,ノ~i´_K´メv_~Kトー{_{、ヽ、j、_}~ス、





90 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:15:18 ID:VsMuIjU6

しかし 家康は悩んでいた


                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |      う~~~~ん
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |




        ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |  |
       /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  | | ハ
       ,'  .:.:.::::::,:<       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  | | i, l
      ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l ', ! l
      l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, /l l
       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,イ  l
        l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l /   おや
       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,イ
      ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl!      どうされたのかな?
       !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!,
       l:::::l ',__∧ <              !::::::::::/ // 'i▽li∠
       l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l_!
       !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'ニ,
       l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´
       l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -
      |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"   ← 有馬則頼
             /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"





95 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:16:20 ID:VsMuIjU6

          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ       いやな……
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !       伏見城入城に 福原長堯の減封……
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l        こちらの意見を無理矢理通すことは
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l       俺の力を誇示する効果も大きかったが
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、     いいことばかりじゃなかったと思ってな……
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





98 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:17:21 ID:VsMuIjU6

             ,. -──- 、                         ,_   _
          /  , ヘ .._  ,.、\                      、-ー'`Y <,___
        /  /__      ̄   ヽi   頭を下げてきた者たちも__≦ー`___ _二z<_
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1                  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
.        | r,=ヽ ===i  /==i   多かったが……    <之′Y´/        \
          | |ト|.| `ー-   \-‐l                   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!                  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l                   ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l                      ゙i|゙i'(1    ,    |    新しい敵も
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (            ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )          │「ィ::∩ ノ ⊃     作っちゃいましたね
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、           /´:,r/:ヽ__ノ
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ          (::::::V::::::/ `i:i
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'             \:::/-‐::::::/

        ↑ 井伊直政                         ↑ 板坂卜斎



   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |       特に
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |      長束正家様を怒らせたのは
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |      まずかったかもしれません
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |   ← 本多正信
            l/|  /\  |





99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:17:48 ID:Qqyutwb2

しかし、長束を敵に回さない方法が果たしてあったかどうか





102 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:18:25 ID:z9fVmyVg

無理を通すって事はそういう事ですよ、どうしたって敵をつくる





103 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:18:25 ID:VsMuIjU6

                 / / _,ノ,イ /::::::::::::::::::::ヾミ/:::i::::::::.:.ヽ
              /_,ィニ三彡' /   .::::/´``'ーl::::;A:::.:.  ',
                 l /  , ィ/,イ::..  ,∠、    ,':/ l::.   l
              l / ////::::::::::/ 、_`ヽ、  /;/  l:::   l
             △/彡fシ/,/::::::,ィ7でiト、ヽ   /ノ-―-::..:...:::l      確かに
          ,. -ニ三△rナ,ィ'7:::::::/ヾ:::::ノ '   /,zニ.,.、 l::.:..:::,'
         ,ィ'‐ァ'"l>ム!ァl `' /:::/  ` ̄    _ノ'fイ:::ノ ゙ソ!:::::::/      財政面の円滑な運営に
         /,彳7//リオ`ー/::/ ノr'      イ ``゙'ー'/ l::::::/
          l/ /,',ィi/l/リ /:/,ィl'´       、.ノ   ///::::/       正家の協力は欠かせないからな
       , ―-- レ'L/  _l/ ヾ   ‐- 、、     ///:/
       /  ヾ`'ーァ'´   ▽   丶、   、_ ``'  /,ノ'/:/
---――''/    `丶、   ノ     丶、 _ ,. イ    /:/
      |       \       / ̄´      ,.l:/
      |  ,. -― '"´l |       ト―┐     |v>



        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |    忠勝……
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |    お前の方から正家を
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     なんとか出来ないか?
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





104 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:19:18 ID:VsMuIjU6

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   ……あれは あれで
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄      なかなか骨のある奴だからな
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      俺の方からは どうとも……
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉    ← 本多忠勝
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


本多忠勝の妹は 家康が秀吉に臣従した時期に
豊臣家と徳川家の融和の一環として 正家の正室に迎えられていた





109 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:21:25 ID:Lgr6T14o

武辺者のイメージだったけど結構外交してるんだね、忠勝





105 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:20:21 ID:VsMuIjU6

              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!        ……とにかく 強引な手段も
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|        そうそう数多くは採れねえってことだ
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i        なにか もっとスマートな手段を
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、   考えなきゃならんな
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!





108 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:21:18 ID:VsMuIjU6

      、-‐-、r''二∠‐- 、
    < ̄ニ ミ -─  、  \
    ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
   レ'〃,' l f'''゙゙l ∥  l  l  ! ヽ.l
.   /イ//,.1.|  l l、i 、 | ∥ l.|
    レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |    スマートな手段ですか……
      |==ij  ==i;j=''| | l |
.       │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !    しかし そう言われましても……
       | < 、        |Lノ│|
.       | ヽニニニフ   ,| l |.∥|
        ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
.         ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
           ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
.           /\  /::;::-─-:ヽ.
          /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ




      ,ィ'"三三ミ∨,:::::`丶、ヽ、
     //:::`ゝヘ、/::::::::::::::::\ 丶
   . //::::::::::::ミ{::::`V/ィ、:::::::::::::::ヽ、
   //::::::.:::::::,h!::::l`゙"゙´ヽ:::::.:::.:.:.:.:
   ,:'::::.::::.::::/ ',:::l   ,;,;ヾ::::.:.:.:
   :.:.:.:. .:./  '、:l   ,;.;.;.. ヽ:.:
    .:  :/    ',:l   ''"_,. -'、  .:.
   :.  /-―-、、 ',  ィ'´  __',.:. ::::     そのような 都合のいい方法
   :.:. / _,,,.,ニz、゙、 l  fZ,.ィ:;:;i`l::.::::l
   :::::::l ´、'、:;:jン ', l   ´ー`='彳::::::l     はたしてあるものやら……
   !::::::li'、 ;, ̄´ l ゙'  ,;,; '   ,;l::::::l''
   '、:::::l ヽ '';   ノ       ''''l:::::l /
    i、::'、 ゙ト、  ヾ          l:::lイノ
   ,/ ヾ:::ト、l lヽ、 、,___,,.:-ッ/l::l▽
      '、:l」L/▽丶 ‐--‐ // ▽/
      ▽▽   〈`' ― '´  .:: / ,;;'
       ,;イ    ヽへ、 ,、__,.ノ ,,;;;:'
    ,.ィ"/:ハ  :、/7  `^ ヽ.;;,,   /
   '´:.:/:.'、  :/ /      ヾ'' //




           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l     難しいことは重々承知している……
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|     だがな…… 無駄に敵を増やしても意味はねえ
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|    それに……
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ





112 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:22:18 ID:VsMuIjU6

          _,ヾ\//__
         .>      ゛' 、
         ∠         ヽ
        /           |          やっぱ
        '|   /| ∧ |ヽ、   |
        ,..|,/=|ノuヽ|=ヽ、 .|、,_         後味が悪いからな……
    _,,、、‐''゙, |(|| == .l.l == ||)||、,_゛''ー 、,,_
  .i'i'゙_,,、、‐'゙ l`||, u  |.|  ノ,,、||'/.l  ゛''ー、,,_~/''、
  l |~     l ヽ| `'' ヽl_レ‐''´ |/  l     /  l
 .l |     .l   l       /   l    /   l
 l |     ム,--、,l      /,,、--、 |   /  ノ|


方針の再変更を検討する家康たちであったが
やはり良い思案は なかなか浮かばなかった

しかし 天啓は意外なところから降りてきた





115 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:23:35 ID:z9fVmyVg

前回のお参りがようやく効いてきたのか?





117 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:24:18 ID:VsMuIjU6

5月19日
岡豊の一領主から四国の覇者にまで駆け上がった戦国時代の英傑のひとり
長宗我部元親が伏見の自邸にて死去 享年61


              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\ _
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト -/  /;;;;;;rl, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ← 長宗我部元親
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:


元親は 利用し尽くした主家筋をゴミのように捨て去り 養子縁組で他家を乗っ取り
権謀を弄して四国全土の統一を果たした
要するに 宇喜多直家や毛利元就・松永弾正がやったようなようなことを元親もやったのであるが
世上は元親を悪人扱いしなかった





120 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:25:18 ID:VsMuIjU6

なぜなら元親は 全盛期の秀吉に正々堂々とした真っ向勝負を挑んだからである


::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::| ....|     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l ....|     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!  |      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/  .|      ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/    |       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/    |      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/    |     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /    ...|      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 `
     ヘ            /´   ',///´         ....|      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ilili
                     '、              |      | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ili
              __      _ゝ              |      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l (  /;lll
、            ヽ、_ゝ  / ´             ......|      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||
;;',   /` 、         , ′                .|       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|l
;;;;', /     `` 、   , "                     |        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;; tlllll|
;;;;;ヾi           `´                       |        |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll|||
;;;;;\\                              ....|         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||
;;;;;;;;;;;\\                              |        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||
;;;;;;;;;;;;;;∧ \                          ......|       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||
                                  .....|           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||


元親は秀吉により土佐一国に押し戻されてしまったのだが これは恥辱にはならなかった
全国の諸侯は その勇気と決断を大いに評価した





123 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:26:19 ID:VsMuIjU6

また元親は 子供たちの教育に手間暇を惜しまなかった


     /  .. :/.::::::::::::::::;:::::::::::::::::\      ,ィ'ィ' , '    ,    ヽ    、   '.ヽ        /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     // ./ .. :;ィ:::::::;::::/::::::::;::::::::::::::゙、    - '´/./     l     |、 '、  '.  、 '.       ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
      1  / //ィ''フ<l:/l::::/:::;::::::::';:::',     {/  / / ,| ,i  //| ヽ、'、 '.  `iヽ      /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
     i  '´:::::´i マヲハレ l::/:;イノ:::::::;':ハ     / i /i  !/ |i.| //,.ir‐_.エ_、 | '. . l `     /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
     ',   :::::ハl  ¨`    ,、-lノレ':/     /.ィ | /! /|_.⊥| ri|´ィf´弋ソ`i !i|ヘ | !       /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
     ', ト:::::lヽ     . f'ノ.i_ノjノ     ィ´ |  ! { | 「レ' 'i,ソ/ ヽ       lレリ !.|        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
      \!ヽ:l     ‐- '´/:l          | /|i| i l∧ ´ | l _     ,レ' |リ          `y't     ヽ'        //
        ノ ヾ ヽ   .. ィ::´:/          V ハ.ト |. ヘ   `_... -  /! ト{            ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
   ┌‐/    f ¨´テ/レ'              リ .}l ,ヘゝ. ´     /|リ|iト.|            `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
   ノ  ̄¨‐- 、.l..__                    /ヘ! V ` ,.、   /. ト{ノ ハ                `i;、     / l
  /'⌒¨‐-、  \ヽ\                     レ」/_| ` ´ .' !‐ 、                  〉 ` ‐ ´   l`ヽ
 ,.ケ‐--、:::::¨‐-、...ヽ! /、                  ,. ‐'´  |   .'  ,>' ヽ、               / !       レ' ヽ_
. l/    ∨::::::::::', ィスヽ>                 /ヽ   ,r'   / / ̄! /ー 、'         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
_/      ∨::::::::',ヽイトヽ.|                !  ゝ、 .L 、_ r‐/、 ∧ |ノ  `     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `
.i/      ノl\/::::', l_l ヽ!l              , ィ }  _ノ/__  __/./ ' ヽ!            ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、
/      l / /::::::::::',   ', !           , ィ´  '  く  |‐-`´/イ/            ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐

  ↑ 長宗我部信親                  ↑ 津野親忠                 ↑ 長宗我部盛親


22で戦死した長男・長宗我部信親も 21で病死した次男・香川親和も 三男・津野親忠そして四男・長宗我部盛親も
元親は文武に優れたた器量人に育てあげることに成功した





125 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:26:54 ID:2JUX.QHw

センゴクェ・・・





128 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:27:14 ID:pnOaeWao

仙石さえいなければ・・・





129 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:27:21 ID:VsMuIjU6

元親が 秀吉の意向を無視してまで なぜ四男盛親の後継に固執したのかは謎である
養子に出した次男三男より 手元に残した盛親が可愛かっただけかもしれないし
秀吉に対する最後の意地であったのかもしれない

                _
          /     ̄`ヽレ!__
       _,.-'´           \
     / -―'    _/ ̄` ヽ   \
    l /    r― '´       \    ヽ
.    」/  / /l7        ヽ     \   i
  //  / i レ^|| i 、     \    ヽ |
 / 〃   | l | | ハ l  \ \   ヽ    \ l
 | /i /  |. ハ l  !{ l ト 、  ヽ \ ト、 ハ Y |
 l' レ'! i  !ムレL、_ヽ 丶>、_ニ≧>、 V | ハ ! l
.     | ト、 | ィ弋Tヽ  ヽ く でリヾ \ヽfご∨レ
.    V ヾ{`、  ̄   |       ̄´   W い }
         い   ノ          ぐ_,イL__,.  -―- 、
         ` i  ヽ -        r- '1ヽr-―  '二 _ ヾ
           ヽ  ー‐―一'´   /  / ハ、  -、 -、  \
          / ヘ         / / /  \\ ヽ ヽヽ ゝ   ← 香川親和
        イ  / i、  _,.イ / /     /`丶ヾ\  \ヽ     秀吉から長宗我部家後継の朱印状が発給されるも
   ,.-'´  |  {  ヾ二 -‐ '¨´ /       /    `'ー- 、  ヾ     元親は これを無視
 /      |  ヽ        /        /         \ ゝ
         |   |      l       /


親和が早世し 側近の増田長盛が後見したこともあり
秀吉は盛親の後継を黙認するものの 正式な朱印状は最後まで発給しなかった
秀吉の元親に対する明らかな意趣返しであった





134 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:28:32 ID:VsMuIjU6

だが秀吉も元親も もうこの世にはいない


              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!    ご尊父の逝去は残念ではあるが
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!        これで お前への長宗我部家と土佐国の相続は
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !                         ・ ・ ・
.    /    !( r||.        r __  \'/|        正式に認められることになるだろう
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i        ……豊家のため心して励めよ!
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!




              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``    はい!
          { ⌒`       一 、    }
           ヽー┘            , '       分かりました!
           `T7        , '
            个        /         (だろう……か……)
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ


ここに ようやく盛親の土佐国継承の道筋は整ったのである





141 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:31:18 ID:VsMuIjU6

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト    ところで……
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|    父さんの葬儀の終了後 遺骨と共に
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃       僕も土佐に帰国したいのですが……
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',



        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |    ……まあ 当然だろうな
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |    他の大老奉行たちには 俺から話しといてやる
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     大坂城の秀頼様に あいさつした後なら
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ     帰国も構わないだろう
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V


この時 盛親は自身の帰国を家康に嘆願し これを認められる
盛親は京都天竜寺で元親の葬儀を執り行い その後 帰国の準備を開始した





142 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:32:18 ID:VsMuIjU6

だが この時には既に……


             ,、 -- 、i!__
          , '´       ``ヽ、
      _ ,/            \
       ∠     li  ト、 、  、    ヽ
       /    , , |ヽlヽ!ヽ、|ヽ!ヽ     l
        レ!  ./Viレ'  , -ーニー-、レ、   .l      ……国許では
       |  |i ,-ー、   '⌒iTッ   .| /`ヽ!
       ヽ, ', ハT:}     ゙´   ` ソノ      親直さん 上手くやっているかな?
        `ヽ', ''´ノ         _,イ-、
          {l  `         / ヽ┤ |``ー- 、
            /入   ̄    ,   ./  |     `ヽ、
          ト、 ゝ>-ー'  ̄`ヽイ   /  .|    ,、 '" \
          了、_       .〉  ./    |   /      ヽ
            /ヽ``ー-l'    |  /__   |  /       l
            |  \  ,'     l`ー''| ヽ、. |  ノ         l
           |   `,'     .lヽ::::ノ   ` l    /       l
          l    ./    ト-辷      `Y /       l
           l   ./    |  ト、_  _-/         |
            |  /     |    lヽ `  l             l
          L_../       ト,    | l.   l          |





147 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:33:18 ID:VsMuIjU6

【土佐】


 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i


         土佐国では盛親の密命による ある事件が発生していた





148 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:34:04 ID:z9fVmyVg

いくらなんでも南国すぎるだろ、土佐w





151 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:34:32 ID:VsMuIjU6

親忠は2ヶ月ほど前から 父「元親」の命により謹慎処分を受けていた
理由は 親忠が親友である藤堂高虎を頼って
無断で土佐から出国しようとしていたためとされていた が……


                 \
                  ヾヽ、 |ヽ
            ,,_,,-'^`"´`‐' ヾ i } ,,/
       ,,,_____,,、-'‐''"  ニ=ー',,, ミ! レ'/
  、、  ,,,,_>        ''""´´ -‐ヾ/~'ニミ、
   \`‐---‐'"          "´ ,,, ニミ\
    \__ニニニニ/  .. 彡  /  /'!   i, iトミヽ,,
    、,,_/,,-=彡  ,イ ,   -/‐‐メ!  i! llヾ\!
 、_____,,>,       彡'ニミ!/;;///` ̄li'| ノ!ノ| ,|  `  病床から身動きも出来ず
  `ヽ--,,,__,,  ヲ" ,〈 |6,i//ソ〃:   / 入'' !,/
   ..彡// " 〃ヽニキ/: : : : :   7'´ >      意思の疎通もままならないはずの
   .〃|///'"/ /! /'' ~ilヽ: : : : :  -‐,'´
   ,,,.-‐'ニ=ヾ/' !!: : : : : :`: : : : :   i’        「父」の意向で謹慎かい
 ,/;;;;;;;;;;;;/ : : : : : : : : : : : :_,,‐--,,,__ノ
r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : : : : i l : ,, ‐'´               不思議なこともあるものだね
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;_ : : : | r 'l;;;;ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\`‐-、.j: :ト ;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´\, : :/: :i;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7/-‐ ';;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;;;;;;;;;;;;;/    __,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;i  _,r'iii |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾiii`=-‐'''"~~  '''ソ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;/;;;ヾ''´     i〃!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;/|;/   ヾミ __ riiヲ,ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;/ ,/'     !,, <iiノ` 。 ノミ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  r'      〃トー-‐'i'/~'l__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} /           |'"!  ` 〉
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|           レ´`ヽ、 リ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    __,,,,-‐'';;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;l'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;"''"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


この謹慎命令が どこから出たものであるかは明らかではあるが
元々 親忠自身には盛親の後継に反対する気もなかったため
そして 父の死後の混乱を避けるため この処遇にも異を唱えず受け入れていた





153 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:35:49 ID:VsMuIjU6

だが 盛親の親忠に対する警戒心は 親忠の想像以上であった

                       __
 ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
 |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐ ┐.┌i   ┌┐
 |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄|└[][]L.ロロ | [][]
 └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘  .|┌┤.r‐┘│┌┘
               └┘         .└┘..凵   └┘

        /             |:::l::.  `ヽ、
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|
     |/|  .{(::::(       ____    j::イノリノ    おや……
     |l |  ∧\}              / /´
     |:| |:::::ーr、            イ         なに事だい?
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|
         |´\:|     :::::::::::|'
        |  .j  :.      j
          /j   :..      ト





155 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:36:33 ID:VsMuIjU6

               {.: : : ::::.\________
              .∧.: : : : : : ::::::::::..`ヽ,___
         ィ二ムイ´ ̄ゝ,.: : : : : ::::::i: : : ::::..`>-、
  .__,ム-‐¬¨´.::: : `ヽ  ,r'ィヘ、_ : : : : /: : : : : : : :::::::::;:ヽ
/ : : : : : : : : : : : : : : : :  イノ灯` :`'寸____, ; : : ´: : ヽ: : : ; : :'.,
. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   ,ィ={   ,'`ヽ.: : : : : : : : : :ヾ: ; : : :.':,
: : : : :.,ゝ----‐―┬チ.: : . i ハ  .'  ゝ,.: : : : : : : : : ヘ; : : ; :,ヘ
: : ./      _,ォ'; :_ :   九==!  .'    `ー-=ニニニ二ムイ.: ::i
,ャ′    _,才'´ : : :  `ヽ ゝ≧:|  ,ヘ,            .: : : : : : :|、______,
'   _,ィヤ´.: : : : : : : : : : i  |::::::|.  ;  ':,          .: : : : : : : ::|:i:i:ilililil
 //..::;::: : : : : ; : : : : :ノ  |:::::|   ;   ' ,       .: : : : : : : : : ,イ:i:l:lililil
// ,' ,'::::::::::: : : : :_,>イ:::::  i::::j   ;    \   .: : : : : : : : :/:i:l:lililililil
i!l i ; ;  _>='チ/.:´::: `  |::::|  ` .    ..;':..,_____ ____,/:i:l:i:lililililili
l l i ; ; /.  /,イ.: : : : : : :  |::::!    '. , '   : : : : : : : : : :::::i:l:i:ililililili
>ーイ .//.: : : : : : : : :   |:::| ,   Y        _  /し'/
    /,イ.: : : : : :;>イ f^:. くヾ{ .,   ',   ,r'⌒''"´  j /  /
    //.: : : : ::f´    //.: : :ゝソ、:!   !  /     ,く(   {
   .i i.: : : : : /   //.: : : : : : .::::}    i  /  ,,   ,イ l|  /
   .| i.: : : : :.|   {.: : : : : : : : /:/  _人/ // / l l|  _」
                       / / / / l  lレ′
                       "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
                         / ハ ヽ、 /     _ /
                        / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'
               __,v=fヘ、___  l /   ヽ-' {/ / ∠ノ
        .イ¨¨¨弐才´ ̄j,ィ‐'¨´.: : ; ィ^ レ′       / /,r‐r 、
      / ,r'''ヘ,    ,ィ'´.: : : : ;'¨¨´. : : : :::::::::`ヽ.    l / l / ノ
    Fイ イ 灯_,r匕.: : : : : ,'     ` : : ;::::::::::::yヘ.   レ | ル/´}
   /¨`ー亠'´.: : : : : :   f  ` .、    ` : ::/.::::::\   " / /
 f´     .:::|    \    i     ヽ    , イ ` ::::::..ヽ  / /
 |      .:::l    :《 i,斗ヘ::::::..  _, 〉 ' ´       ` :::::L_....i /::::::,、
 |       .:::::V    ||:|::::/_ゝ.:::.' ´              i.:::::::レ′:,r'  :i:ili
  \____/    :||j/: : : : }!; : : . . . .          .:::::::::::::::::,'  :l:ilili
  「  ̄ ̄ ̄|    ノ/: : : : :.ノ::.\: : : . . .        ..:::::::::::::::::,'  :l:i:lili
  |     .:::{   //: : : :./ヽ::::::.〉、.: : : : . . .     ..:::::::::::::::::::,'  :l:i:lilili
  . |     .:::ヽ===イ ,ムイ::::::/::::.,': : :ヽ: : : : : .   .::::::::::::::::::::::,'   i:l:i:lilili
   ゝ--‐====ニニニチ-‐.::::::/ヽ.,': : : :' `≧=壬..:::::::::::::::::::::::::',   i:i:i:ililil
   `.r--‐‐‐-'¨´.: : :::::::./.:::::/:::::: : :         `ヽ:::::::::::::::::::',   i:i:i:ilili
     '.       ,斗≧′ .,′: : : :         i.::::::::::::::::::::',  :i:i:ililil
     .ゝ. ___,斗 '´   .::::::/  : : : : : .        入_:::::::::::::::::::',
      「ヽ     ..:::::::/ .: : : : : : : : .     /   `ヽ:::::::::::::





156 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:36:53 ID:9/WX1ojI

なにごとwww





157 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:36:54 ID:TRaxzlx.

握ったwww





158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:37:06 ID:z9fVmyVg

ギャーッッッ!!!





161 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:37:38 ID:VsMuIjU6

  {l|:.:::.:.,:.:.:./:./// ィ _..._/.:.∠ィ.:_:.:-:.´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_z`
  \` ト' l:.:.:l://ィ∠ - ‥ ´  \.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 、  \W.:r'”´           ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::Z
  ` ̄7ハト、            /:::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::`>    親直殿!
     { {!'.      _        ミ_ - ―/, ⌒ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::/
       }   _/_二二> - _二 ヘ::::::「 / \ヽ  V::::::::::::::::::::::;       目標を捕獲しました!
      〈__r-' ∠ - _二 - ' ´    ヽ_j \   '.  j::::::::::::::::::::::;
      「「 「`. rf!´  )         ∨ /´ /.::::::::::::::::::::/
       7ヘ '. '. ',ゞ一           `  ,.:'::::::::::::::::::::::::;'
       /  '.弋l l             `─ ' `丶、:::::::::::::{、
     く  __ \_ノ            |        `<::::::'、__ 、
      ` ー,               j         ̄ ̄ ヽ / \
         \<二へ、        /            /    `
            _/: :}         /        _ - ´
            {─‐ '′      '      _ 、 - ´
            '.           _ - ´  l        ← 長宗我部家家老 桑名吉成
             '.     _ 、イl \{       '.




                ___ヽ, ュ___
            ,, ´          `  ,
           /                \
          /                   ヽ
        /                      ,
        l ,                  ´`ヽ. ,
        /         ヽ._ ィ           ,  ! __     よーーーし!
       / /            ,、 ,、           .|´
       |/       ,  ,   ト-^ー'`ヽ    ,ハ.  }   |        そのまま目的地に移動開始!
      ゥ.  / .{   l  i!  l |     .}.ハ  ノ .} ,人 .l
     ,','   .{  ヽ |`ヽハ !{    ,ノ 斗セノィ 1i }i ,'        到着後はベークライトで固めちゃって!!
     .i l     l`ヽゝN《f⌒`ヾ,  L,ィ´   ソ   |イノ k
   ./! |     ハ 〈ハ  ゝ-‐・┘    └・-‐-'   i´  / .',
   /  |. |__  l. `¨´', ///´ ,  ////  ./  .ハ 〉
  / r-l ! `ヽ ト、   !.\     `,,-‐-、   /    V
 /´  .ヽ-ュ,,, /)ハ |   \ `ヽー―─‐! ./     '.,
f´ <.\___〉./ rー-,r┘/ .) >,Yニム__ソ/ ,'       ノ   ./
ヽ   `ー-.〔| -イ  |  ./ ./     `ー―イ  | /{.   /  /
 ',      |   |  .!  ! {====-fニニフ   rイ | /    〉
  }      ヽ_ '  .'     `ヽ┬─-<     }   ノイ     〈
 /^\     > ,____   丿        `,         }
 k}リ /         |    }   ┌'└     l       イ
   〉'         ;    .l   . ┘    |        ` 、
  ./          ,'    |            |          }   ← 同じく 久武親直
           ./      |          ヽ       ./





162 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:38:08 ID:m682EJAY

ヒドスwww





164 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:38:39 ID:Lgr6T14o

おい、そこのオーパーツw





166 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:39:48 ID:VsMuIjU6

突然 盛親の家臣に捕らえられた親忠は 土佐国岩村に連行され
その地の霊岩寺に幽閉された


: : :/: : : : : :             ',      |
/:/: : : : : : :.|       / |    ',     ', |
: :/: : : :/: : : :|     |  /|  |     ',ノ | ',  ',|
://: : :/: : : : :| |    | / || | \|   ', .| |  '|
:/: : :/://: : /| |  .| .|./ | |_|_____|____ | .|/  |  '|
: : :/:/|/ //: | |   | |/'''"|""| ̄ .N | .|  .| | |
: :/:/: | //: : | | |/./|.レスキ""こ"ヽ| | | .|   | |\',
:/:/: : | /: : : |.|/|/ || ´ 丶=ノ、、′| | | |./| |\'  ',
:./: : //: : : : |.|./|.  |        |∧|./|∧ |  丶     ここまで 思い切った手段に出るとはね
: : :./: | : : : :.|.//          /) V .| |.|
: :./: : | : : : ://  !         /´/| | /         盛親クン…… 君の決断
: : : : : : : : : :  , |i        /´/  | | ´
:\: : : : 、       ,    ./`´   ',丶          僕には むしろ好意に値するよ……
: : :| : : : : ` ̄ ̄ ̄ ´   /     N
: : ::| :\: : : :   ̄    / | /∧ ∧ | \
:/| :| : : :\ : : :    /  レ/  V  \  丶
: ∧:| : : : : \ _ /    .|'''∧
: : /::| : : : : :.:.:        V  丶、
: : : ::| : : : :      /  /    〉 \
: : : ::| : : :      / /    / ',丶 丶、
: : : ::| : :      //     /    ヽ   \


天正14(1587)年の「戸次川の戦い」による敗戦 元親による反盛親派の粛清と
およそ10年の間に弱体化の一途をたどった長宗我部家は
この津野親忠の幽閉に始まる弾圧で さらなる傷を負うことになった





172 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:41:49 ID:VsMuIjU6

だが それは盛親も盛親派の家臣たちも覚悟の上での行動だった


     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/      なにしろ僕は まだ若いんだ
  \      、       - 、   ´/
   \/     \         ` ,. "           時間は まだたっぷりとある!
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\
 / i <ー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /
      /:::::::::/  >\ |
!     \::::/ /   ヽ!
ヽ     __i/ -‐




           ,.、、,、-‐'⌒ヾ`‐ 、
          _,/ベV∧ヽヽ\Kヽヾ:、
       ,イ/〃{:{{シ‐''゛}:}}}_|j」ィ::::|:l:ト、      これから領内で
       /〃::l:トk`_, ´‐'ツfitkム;ノノハ:|
       { {{::::ゞ'クfネ    `´   |/iヘl:l      盛親様の力を高めていくことは十分に可能よ
       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::!
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l      それに盛親様には それだけの才覚があるわ
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\
   / /:::/::/:::/:::::::::l: ;r'::::::::》;;:: -‐ '   ̄厂F'、
  ,イ /:::::/:::/::::;'::::::::_/‐-、:_《_;;: ‐''′  、__|__|  ヽ
 〃 ,':::::/:::/::::::l::;ィ´|     __||,,..-‐  ‐-:::/:: !    ',
 {i  {:::::;'::/{::';:::/ |:::に::_  ``||'´     ぐ|..:/,    l
  !、 ';:::{:{ \i  l:;ノ'"   〃       }:Y     !
    '、lヾ、  l  /      《_,,,.、 -‐'Z_,、イ:::i|     l
      `    !  {__,,. -‐''¨´||:::::::::::::::::::::::::::;ノ!      !


そして この行動は 家督相続の問題解決のためには
あながち間違いとは言えなかった

ただし それは この時点ではの話なのだが……





168 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:40:41 ID:pnOaeWao

ここのシンジは強い子だなw





173 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:42:00 ID:4sl8ZmMk

悪い決断じゃないんだけど、時期が悪すぎるんだよな、どこも





183 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:44:19 ID:VsMuIjU6

この事件を伏見の家康は当然知ることはなかった
また知ったとしても
それは他家の出来事であり家康が口を挟むようなことではない
さらに島津忠恒の家老殺しを黙認してしまった今はなおさらである

           _
        _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
         >             \
       ∠.._     ,       i
       /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
       /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
        レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |
     .     l/ _┐ v/u ||9| l     帰国…… かあ……
          `i.r====ニヽ |レ'  l
           i‘ー── '´/   i
           ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
          フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
          ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
              / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
                 l /     \     |
              | |        ヽ.   |


家康の思いは別のところにあった





187 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:45:18 ID:VsMuIjU6

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!    そういえば俺も
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    ずい分と長く関東に戻っていないな……
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |




         _   , -─- 、
       / ニ `′二_`ヽ.\
      / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
     / / , l f'``"" | ト  l l |
     ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
     | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
    . | /l''==a= , =a==''|r、!       おや
      |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
    .  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|        領内のことが心配ですか?
      l l.ト、   __   イ l |
    -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
    ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
    :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
    ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::





193 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:46:18 ID:VsMuIjU6

              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!       いや そいつはねえ
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|        江戸には秀忠がいるし
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i       この9年間で内政官も大きく成長した
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!



          ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
        ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
        //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
      /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
      / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
     i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
      fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
     l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
     川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/     ほほう……
    ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
     △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L      北条家の遺産は
    'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽
        、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l       誠に偉大であるな
       ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
       ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ
       ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
   ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、
 -‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ '
 : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : :
: : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : :
:": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:
  ヽ:、: : : /: : : ::△: : : ヾ゙ハ >く:_: -▽: ''",フ: : :
   ::\ : ノ : : : : : : : : : : )illレ': : : : : : , - '" : : : :





198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:47:53 ID:2JUX.QHw

秀忠は戦以外は本当に信頼できる跡継ぎだもんな





194 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:47:18 ID:VsMuIjU6

                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,      俺が言いたいのは
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |      他の大老や大名たちのことだよ
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |      連中も領内に問題を抱えたのが多いだろ
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-   あいつらも やっぱ国に帰りたいんじゃ……
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |     ん……?
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |





200 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:48:18 ID:VsMuIjU6

           _、─-v-─;z_       ... ヾ l |l |川 /〃
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\       ミ゙      "彡
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ    ...ニ‐ 電  こ =ニ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l      三 流  の 
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|   ......一 走  時 
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|     三 る    =ニ
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|   .....ニ=  .  家 
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|     .二= :  康 =ニ   あ あ あ……
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|    三 !  に =ニ
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、   彡,      、ミ
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._  /〃' 川 l | ヾ
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ





206 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:49:18 ID:VsMuIjU6

  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |    と 殿……
       |  く 、          ||じ       |
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |    そ それは……
       | l            |  l         |
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \


そして それは本多正信・有馬則頼も同様であった


        !;'      _,, 」:::. :.   ::l', ',  l
       ,リ   _, - '"´   ',::.    ::l'、',  l
- 、   il' r_,:''"       ',::    ::l i,', i l
::::::\   ll  .. :.:_, -_,, z==キ:.     .:l l, l ',
::::::::::ヽ l!  '彡'"´,:'゙三ヽ ,}:.:..  ..:.:.!、l l ト、',
:.:.:.:::::::l l     、,_辷''彡',ィシ!:.:.:.:.:.:.:.l ト.l l l ヾ
:.:.:.:.:::::l '、     ` ̄ ̄´  l::::::::::::::l lヽ!リ  'i,
:. :. :.::::!                 l::::::::::::,' l /l/
: : :.:.:::l             l::::::::::,' /        なるほど……
: : : :.::l               /:::::::::/ /
 : : :.:l             / l:::::::/ /         そうか……
    '        _, ,イ  ,':::::/ /
‐- __  -vwャッ'",.イ /リ ,!:::/| /           そうであるな!
 、 .,__,. - '"´/ l_/ll /!:/l_l /
  、 ,,,_,,, .  / .:: ,|_7l/トL!▽,'
丶、 ___ ,. '"  .::   トL_l_,ィ"lリ
          .::  ,/   l
         .::  /    `'ー- 、、





211 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:50:18 ID:VsMuIjU6

         |:::::::           ::Λ::           ::::|
         |:::::           ::::/::::|:           ::::::|
        |::::::        ::::::/|::::/:::::::|  :| ::::       ::::::|
         |::::::      :::/l :/ |:::/:::  ::|::::| | :iヘ::::      :::|
 .       |::::      ::::/ | / |:/::::  :::|:::|:: |: |: \:::     :::|
 .        |::::    ::/|::/\:|/ :|/::::  U :::|::|: |:|/\::    :::::|
 .       |:::    :/:|/:\:|:\:/::::      |:/::|/::\::    :|
          |::    ::/::|::  :::\::::\    /::::/   :::\:::  :::|     ああ! いける!
         |::   ::/ _____::::||  ||::::_____::::|:   ::|
        |:l⌒l::::| :  ̄ ̄ ̄O ̄ ̄/: :::: ̄ ̄O ̄ ̄ ̄:::::|:: l⌒l|      こいつは いけるぞ!!
         |:|∩|:: |:  \___/::| :: \___/  ::| |∩||
        | :|∩|:: |:::        :::|..|::       / :::|:: |∩|:|
       |  |l.0|:: |::         ::::|..|:::::     /   ::|:::|0 l|:::|
       |:::  |U|:: |:::::::      ::::|..|:::::::   ./ v   ::|: |U | ::|
       |:::   ヽ人 |::::::   U   :(__ :|..|::::__): ./     :::|:人ノ::: ::|
  .   |::  /|:: ::ヽ::::::::: _     ∪     ._  ::/:::   ::|\:::::|
      |:: / |:::  :::|\::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ :/|::::  ::| \:::|
     |:::/  |::::: ::::|::::\:::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:::::|::::  :|   \:|
    |:/  ::::|:::   :::|::::::::\::::::   ___      /::::::::::|:::  :|     \
    /   ::::::|::  :|::::::::::::::\:::::  ::::::   /:::::::::::::::|::  :|:      \


6月に入ると家康は 浅野長政と増田長盛を伏見に呼び出して協議を行った





209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:49:52 ID:i04QRw8E

あー、ここであのシステムを思いつくのか





212 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:50:45 ID:Qqyutwb2

他の大老が帰ったら、その間の職務は・・・





214 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:51:18 ID:VsMuIjU6

   |>┬<    |  |  | | l |    |/|  l|  l|  |   \>┬<|
   //|:||:トヽ   |  |l /| | 八    /|/|/ | /|  |   //|:||:ト\
   |:|_|:||:|_ノ:|  | 斗 {┼ ト廴ヽ // 」厶 }/ー|、/|   |:Ll:||:|_ノノ
    7TTトイ   l\| ≫云ミ      ≫云ミk レ'亅  `7TTT´
    |::| |:| |ヽ  l   《  ヒリ        ヒリ  》 /   / | |:| |:|
    |::| |:| | \ \  ー=            =一  /  / ||:| |:|          へ?
\  L| |」 l   \ \      i          / /   |〈::| |::〉     r≦
三≧く    l    |ト-ヽ           ∠ イ     l   |  r≦三三
三二ア 二二l   |:\    r=====、     /|     lニー<三三三三
三=/ /.::.::.::.::.::l   |::.::.|}>、  `ー―‐'     イ 〈{|   l::.::.::.::.\\三三三
三/ /.::.:::.:::.:::.:::l  |::.::.|}〉  ト       <|  〈{|   l::.:::.:::.:::.::.:.\\三三
=7 /.::.:::.:::.:::.:::.:::.l  |::.::.|}〉  |::.:/><l::.::.::./  〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.ヽ Ⅵ三
/ └- _ :::.:::.:::.l |::.::.|}〉  \|:|  |:|::./    〈{|  l::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::. 〉 ∨
 r―――`::.::|l::.::l |::.::.|}〉 rへイ:|_r|:|-、    〈{| l::.::.::.::/|::.-=ニ二、 〉   ← 浅野長政
 |:::.:::.:::.:::.:::.::: |l::.::.:l|::.::〈├|  ||::|||j::| ├厂ト/>{|/.:::.:::.::/ {:::.:::.:::.:::.//




         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´   諸侯を みんな帰国させる……
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!    ですか?
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l  ← 増田長盛
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l





218 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:52:28 ID:VsMuIjU6

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !     ああ! 殿下の御逝去以来
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |     みんな伏見・大坂にずっと居続けてきただろ
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |     それでだ…… もうそろそろ希望者には
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i     そうだな…… 来年の秋か冬くらいまで
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,    国許に戻してやっちゃどうだろうか!
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |




         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   え ええ……
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ





222 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:53:25 ID:VsMuIjU6

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.     特に 朝鮮渡海組の連中は
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!    もともと秀頼様への弔問を終えたら
.         |        , /| /  l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l    |ノ_,.ゝ. ト、 ト、l     領国で休息させるはずだったじゃねえか
       |      ,イ/`''‐、_,リ  リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;  (=。==lヽ!        それが年始からのゴタゴタで
        |   { f、|.  `ー--‐'   \-‐' l
       ,'   ! ト||      r __  \'l|          ここまで引き延ばさせてしまったんだ
.      /   `ー'ト、  ー----------;ヲ│
      /  /|   | \ ` ー-----‐'´ / !        こいつは俺たちの責任でもあるんだぜ
   ,∠-‐/   |.  |   \  ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |     \     , ' |  ト、\
.     /    |.  |      `‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==





226 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:54:18 ID:VsMuIjU6

                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、    それは まあ……
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;




      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧    道理では ありますね……
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.





228 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:55:18 ID:VsMuIjU6

     __.」|_       __─-..、 __        __.」|_
      二||二     >ー:::`:::::::'´::;∠.._   .人_  二||二
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<  `Y   ̄|| ̄
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<      ===
      ===     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\     ==ぅ>
    ==ぅ>   |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ      
           |:::::::::::ノクへ> <.ヘハ::N
    ==       !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!       だいじょうぶ! その間の政務は
    ___,ィ    八_jノ  , ,、 r_ `く/
    ̄ ̄     /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′        俺が しっかりと見るから! な! な!
    O   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\
      / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ    .人_ __.」|_
   o /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}   `Y 二||二
   /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ      ̄|| ̄
   :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\   ===
   |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ  ==ぅ>
                              




             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ    ……あなたが
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳     そこまで責任を持つと言うのなら……
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |


長政と長盛は
家康の提案を大坂城に持ち帰り これを他の大老奉行と計った





229 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:55:43 ID:Qqyutwb2

長政と長盛を抱き込んだら、もう勝ちだな





230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:55:57 ID:4QkFaOrA

無理を通そうとするんじゃなくて
無理と道理を摩り替えるというか、言いくるめるんですね





231 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:56:18 ID:VsMuIjU6

         _____
        ┌<二三三三三≧
        ∨三三三三三三7
       ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
   r==ニ二ニ三三三三三二≧
    `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
      /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
     l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|   僕は財務の仕事があるから大坂に残るけど
      |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
      ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/   他の人が帰国するのを止める正当な理由は
     }:l::.|:ゝ       /:/:,′
      /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ    僕にはないね
    ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
      rt<   /ニ7弌ー、
     / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
      /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
    /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
  く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´  ← 長束正家
    `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |




          ノ  ヽー- 、
        , '´ ヾ  ヽ  , '-
     /     入...   |  ` ´ ヽ
     '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
    /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
    i::::   /   ○     \ヽヾ|
    Y⌒V          ○  | /   わたしも領地は亀山と近いことだし……
     { ノ          '     j/
   r ーノ     ,. - 、 _      ノ     でも仕事柄 伏見の方に移ることにするのかしら
  /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
  !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
  iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
  ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
    ∧    | |. `´ `´│ フ´
    / |"  | \   イ │
   /  |:   |   ` '´ │ "|  ← 前田玄以
  '   |:   |      |  |


結果 残りの奉行二人も特に反対することもなく これを承認





235 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:57:31 ID:VsMuIjU6

大老の中では 前田利長は大坂城への残留を表明したが……


     三 ̄ ̄ ̄ ̄\
     /  ____|
    /  >⌒  ⌒ |   僕も 父さんの遺領について
    /  / (・)  (・) |
    |  /---○--○-|   弟との分知の問題があるけど……
    |─(6    つ |
    |    ___ |   父さんの遺言で3年間は大坂にいないといけないし
    \  \_/ /
      \___/     そもそも前田家は秀頼様の取次役でもあるからね
    /⌒ ゛-'~ヽ ,,っ
    ×_/   |_,,>l 三)
    ( <|    |、`' /
     ヽ ヽ___| ー'
     (_,ノ |」 |   ← 前田利長
      |  | .|





238 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:58:18 ID:VsMuIjU6

宇喜多秀家は さっそくの帰国希望を表明する


         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !         わ わたしは
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \       そういうことなら 悪いけど
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \     すぐにでも帰国させてもらうわ
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /   ← 宇喜多秀家
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ


いずれ詳細は述べるが
この時の秀家には どうしても帰国を急ぎたい家中の事情があった





240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:58:53 ID:Qqyutwb2

宇喜多はそうですよねw





242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 22:59:16 ID:TRaxzlx.

宇喜多はかなり大変だよなw





243 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 22:59:18 ID:VsMuIjU6

そして 毛利輝元も……

                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !    ごめんなさい!
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj    わたしも帰国します
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i
        |      i \ヽ>':/ |   |
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |  ← 毛利輝元
        |      | '. . . . r<. . . .〉   |


毛利家は 後継者が未だ幼児なうえ
領国には輝元の元養子・秀元独立のための詰めの作業が残っていた





248 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:00:19 ID:VsMuIjU6

さらに上杉景勝も……


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/    ……同じく
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |  ← 上杉景勝
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


なにしろ上杉家は120万石の大規模国替えによる領内の整備事業が
景勝の上洛により中途半端なままなのである





251 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:01:18 ID:VsMuIjU6

       /         \                     _         /  ,/ / /   _,..-''
      /  /   ヽ  \ ! ヽ ',                  / /       ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
.     /  | / !  ヽ   !  ! !             ,  -― (  /        } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
     ハ !  !>、! _, ィf广 ト  ! ヽ  .         /: : : :-=千</ ̄>    ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
     从 |r武 |/ ffチリ!  !  \        /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<    ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
       /.!:::::    :::: /  / \  `.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ   ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
.      /!人  ,_    /  /\__ \       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ  〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__
     / |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ    レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|  〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
     〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/  .        l/|::::: |      ○ん|/:∧|  `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ∨  /::::::::!女/:\   \:}   .         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /        ,. --ヾ__/ ☆    \
     /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   .          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/         >----<,,,,)        \
.    /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \     /=、\「`}ヽ// j/         (||>/ ̄         ヽ |ヽ
   〈    |::::::::::::/i i∨    /::::::::::::\      (   \{: リ ∧              (           ヽ   | ||
    )   ∨:::::/|ヘ! !|    ! |::::::::::::::::::}      ノ  _,}V/ }              \      |ノ  ノイ /
   /    |/ |:::〉 | !    >::::::::::::}  !    〉彡={レ'=ミ、{                |      ヽ   |ノ /|


結局のところ
中央で政務を総覧する大老職にあるといえども 彼らもまた大領を有する地方大名には違いがなかったのだ





247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:00:19 ID:z9fVmyVg

みんな影では結構切羽詰っていたんだなァ





255 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:02:27 ID:Qqyutwb2

どだい大領主が中央の政務を担当なんて無理なんだよ
江戸期のシステムが長続きしたのを見てもわかる





257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:03:15 ID:oNn6oNwI

まぁ、それぞれ問題を色々抱えてるからな
家康のところが凄すぎるという気もするが





254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:02:23 ID:4QkFaOrA

やっぱり秀忠と家臣団の優秀さが家康の強みだな





253 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:02:18 ID:VsMuIjU6

この希望者の帰国許可は 秀頼の名で諸侯に通達された


           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア   よきにはからえ
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、    ← 豊臣秀頼
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ





258 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:03:25 ID:VsMuIjU6

帰国希望者は たちまち続出した
我先にといった感じであった


           _,.yトーゞrッヽv,、_,.               ,r= 三 三ニ= 、
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.          ,. r=ァ'´/ / =、 `ヽミYf´=ミ、
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、        ///Y //   ! ! ! ヽ ∨!l=ミ 、ヽ
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ       // // .! !l ! l ll l l  ',  V|lヽヽ ヽ ',
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,      ! l // .! !l l ! ll '、ヽ l.  l !! l ll  l l
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'       ! l/ll   ! ll从 八从 ヽ__ヽ!  l/! ! !!  ! !
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´      ll l! ll.  l l!!lイ砂   イ砂ァl  l/! ! !!  ! !
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′      || l! !!  | | |l `¨    ¨´ |  ! l l ||  | |
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、       || !! !l  | | |ハ、 ‘__   /!  ! l l ||  l l
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- '   N从 '、 | | || 心、‘=’ ,.イ|_l  l l l / //
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..   八 ヽヽl | |ムノ;;:`¨´::::::;;ィl  !、_/_ //
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐    X´ ';l l ト-゚。、`¨¨¨´。゚ ! // // `ヽ
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'    ,′  l l l   ゚。    。゚ l// //
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴   !    N ヽ-、 ゚。  。゚ ,..//ー'/
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"    |  ,rg|;;;::::.:.:.:.ヽ゚。゚/.:.:.:.:::::;;l、 ,.rg、

        ↑ 立花宗茂                ↑ 小西行長




   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l                ,  -─ - 、
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}            , -'´     l、   ` 、
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'           /       ノ ヽ    ヽ
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l           冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|           7  l       _,. l!   l   高虎が帰るのなら(ry
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{           レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
     |::リヽ _    //://::l::/              ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l                ',   `     /,ノ
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'                ヽ  -─-  ノi'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `                  lヽ、__ / _l、
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\              _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _       -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''      ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;  ← 脇坂安治
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :     ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


特に「唐入り」に大きく係わった西国大名たちは ほとんど全員が帰国した





259 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:04:04 ID:9/WX1ojI

ムスカwww





265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:04:28 ID:TRaxzlx.

ムスカの決め台詞、今回も炸裂





263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:04:23 ID:Lgr6T14o

今日もムスカは平常運転です





269 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:05:11 ID:z9fVmyVg

ここまでくると最早ストーカーw





262 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:04:18 ID:VsMuIjU6

帰国が許されなかったのは 島津家からの人質扱いであった
島津義弘ただ一人と言ってもよかった

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ
      i i'         u `i  |
      | |,:'"  \,. '"    i  |
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i    ううむ……
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i   --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""





270 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:05:23 ID:VsMuIjU6

    、_彡 ////// ,ィ ///! / 、\ ミ三ミヽトノ
      〃彡'/ ,//// .| // .| /.| /ヽ ミ 、 ヽ }__,
      |/ // ,∠//=、{  |{ {∠{.|=| l ト、 \ ヾ三彡'
      从{ /´彡′_\ Ⅵ  リ \{ ヽミ ,ト、 } ヽ.     俺も国に帰るけど
       }∧ ,/弋_ラ、 |` ヾ、 代__テ=、 } リ、レ' } }
    、_ノ_ノ| `ー一´ /     `ー一 ´,/イ /ヽ 从,ィ    親父は どうする?
       ̄|/|   r‐'‐、     、_フ_ノイ ミ三彡'
        { ,/!    ゝ ‐   .     ̄ /\_> }リ ,
     、_ノ .|  ‐-r─-、__,、    ./_,ノ、ミ三彡′
       ̄ ̄ヽ    こ二´      ,イ /∨`┬ ´
           ヽ          . < /..:.∨}ノ
          r{ヽ     . <  ,/..:::::::/  ̄ \
          _ト.\`ー一 ´ _/.:::::::::::/.::::::::::::::. `ー-、__  ← 黒田長政
       /..:::::ト、::  ̄「| 「「 ̄ ::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 ヽii|ミミミ`|/`こ´彡キ彡三彡ミ彡ノ__
 メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソ
 ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─
 ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''    そうだな……
  '´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´
 ::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i     しばらくは大坂と都の見物でもしてるか
 ::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i
     /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    ま 年内には戻るんで国許にはよろしくな!
   ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_
  ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
  iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-
 ::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;
 : '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
 'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ← 黒田如水
 川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


中には残留を望む奇特な者もいたが やはりごく一部だった





272 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:06:15 ID:9/WX1ojI

如水さん、何をたくらんでるんだ





271 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:05:57 ID:Qqyutwb2

勘解由入道が中央に残ると不穏なものしか感じられませんwww





276 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:06:37 ID:VsMuIjU6

また 渡海組でない者も それぞれの理由で帰国準備にとりかかった

                           _.ィ
              _.. -――--―‐ッ‐'''´ レ
           ..-‐''¨       _. -'ソ    (
        トy'´     _.. -‐''¨ _/     ル|    上杉が帰国するだって!?
        {   _.-ヘ ̄  _. -‐'´        ノ
     _..-‐┴y‐'´   `i-‐'¨           _ゝ     冗談じゃない あいつら目を離すと
    /. -‐'''7 ∠.='´ `ー、   ノ     _,.-'"(
   //   ノ、ノ∠-r    〉 .イ⌒iへr'''"  ∠⌒     なにするか分かったもんじゃねえ
  / .    >`´ー‐゚    ノ / ⌒j }   <⌒
  /     /        ノイ/ i-__∠_ y'⌒         殿! 俺たちも帰国しますよ!
       `ー、_  ,     「   _ノく
          `r  ̄     ノ _.-'´   ヽ
          ノ     _,.-'´-'´    _,, へ、
         `ー-‐'ツ´>'´    .-‐'´::::::::::::::`ヽ   ← 堀家家老 堀直政
             >、 `j _.-ッ'´:::::::::::::::::::::::::::::iヽ




           ,. -‐- 、._,,,、
          /: :. :::. ,   `ヽ、,,_
        /:::::. '";:'" ;::''":::::...    `'ヽ、
        /::::::::::.. .: ::.  ,r‐--、::...   、ヽ
      /:::::::::::::::::::、::;、;:::/    `)、:. .: 、゙、:゙;,
     /::::::::::::、::::::i''_ヾ、|/--    ´ |/l:j'  ヽ:l
     |:::::::::::::::::r、|´__,,,_`       、ノノ/:::::  ;}
    ,/::::::::::::::::::|. ィ'"l、j`    _'"_ /:::::. /
    /|:::;r''|:::::::::|  ` `''     てjヽ/::::::/
.    /:::l {jl:::::::. |、        ヽ`‐' l!T"
   /:::::::'-l :::: |         '    ,':::|      は はい!
   /::::::::::::|! .  |        r===;   ,'. ::l
  /::::::::::::::!| .::. .:|ヽ.     ヾ‐-'  /:::::::!
_,/.:::::::::::::;!l!|.::::. .!、 ヽ.      /:::::r''7:|
  ̄`ヽ、/'! |:::::. l \..,,__k,.__,,,/,-‐‐'、〈:::|
.     ヽ,. l::::.. |    7:::::::::::_/r'''ヽ.ヽ l::!
      ', l:::、 |   /::::::;_r┴ニ二 ̄ }:|
       ',ヾヽ;!   / ̄`( `''ー-    /::!
        ',  ゙l!  |、   `l     /:::|  ← 堀秀治
         ',  !  l!|l   |.     /:::::|     越後国春日山30万石





279 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:07:18 ID:oNn6oNwI

速攻で帰りそうだな、堀さんはw





282 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:08:18 ID:VsMuIjU6

その結果 大坂と伏見には
家康と利長と四人の奉行と ほんの一部の大名しか残らないことになった


        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |      人が少なくなるってのは
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |      俺に反対する可能性のある奴が
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i      少なくなるのと同じことだからな
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |


こうして家康は強権発動という無理を犯すことなく
自分の力を政権内で大きく振るうことの出来る環境作りに成功した

しかし……





285 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:09:16 ID:OrMzPBoY

しかし・・・?





289 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:09:42 ID:pnOaeWao

家康がなんかやっても、その後に必ず「しかし・・・」が付くのなw





286 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:09:19 ID:VsMuIjU6

       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',       ほほう……
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',      これは これは
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、      これで大老制度は実質上
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!           破綻も同然ですね
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !
           ソ.    /   ン      、 ', l
           /    /   /          ', ', 'i  ← 福島正則
          /    '   /            i. ', l





293 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:10:23 ID:VsMuIjU6

      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::         結構 結構
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ::        まずは お見事 いや感服しましたよ
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::       ……とりあえず わたしも領国に戻り
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i:::::::::::::::       今後について ゆっくり考えますか
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽ
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li
             ',.   | il \            / ./  !
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "





297 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:11:18 ID:VsMuIjU6

                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-    ……家康殿が
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、     一人で問題を捌ききれなくなった時……
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、       その時が わたしたちの出番なのでしょうからね
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /


同時に家康は これから政治的混乱を伴う事件が発生した場合
これを独力で解決しなければならない責務も生じたのであった……





300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:12:03 ID:Qqyutwb2

正則、既に一年後を見越してやがる・・・!





305 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:13:18 ID:VsMuIjU6

再び 日向国庄内
伊東家からの援助が途絶えた6月になってもなお
忠真は都城で頑強に立て篭もりを続けていた


           /
          /ィ
         〃/
          i /                ノ
         ,′             . ィ   ノ i  |
.        i        // / /  / 人
.         i !       _∠/   // _/∠  ハ
         从    .::´::::::::::::`:く⌒Y´::::::::::::::::::`:.くハ
           ヽ  i:::: : :.  .:.::::::}  !:::::::: : : : : .:.::::::ヽ    今は 耐えるのみ……
          ヽ V: : :::.: : :.:::ノi  \::: : : :.:.:. :.:.::::::i
        x‐r‐‐ヘゝ:::::: .. イ ,′  ヽ:.:.:.::::::.:.::::..イ     か……
          /  i :   )ハ.二. __/       ー‐=彡'ノ
.        /   i: : ー=彡ヘ.  `丶::.     、 >=彡
       /   i,ニ≠-=ミ.._ヽ  ー=、=‐   ゝ-=彳
     ノ!  /     {__ノ、\.  ー)    . : : : :.`ー
.     i i/   ,,.-‐ー一'  `Tヽ´/    ..イ : : : /
.     / 〈_,.. -‐''"´  ̄`ヽ /´ ̄V/ ̄___: : :r一'"
    / (           ノヽ : //..イ   `ーミ
.   /   } ー ''"´ ̄`ヽゝ.イ /:.:/   !      `>、
  /   〈          ノ`ヽ/:.:/   :!    /  ヽ





306 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:14:18 ID:VsMuIjU6

この忠真の頑張りに 義久も次第に焦りを感じ始めた


           /ミミミミミミミ川\
         /ミミミミ/\ミ川川|/\
       /ミミミ/     \|/   ヽ
       /三三三| U          |
      /三三三>      \ / <|
      |三三三/  〈____  )) __)
       |三(⌒||    \_0>  <__0/
       |ミ(6 |_|       / |\  〉    なぜだ……
        | し       /   |   |
        丶|   |       〈  」〉 |     なぜ あいつは音を上げられずに
        |   |      __  /
        |    \      ー  /      いられるのだ……
        |     \      |  |
        | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
        |   二二二\_| | |_/二
            二二二__| | |_二|


実は 義久はまだ気付いていなかったが
伊集院家を援助していたのは伊東家だけではなかった

とんでもない大物が陰で伊集院家をバックアップしていたのだ





310 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:15:18 ID:VsMuIjU6

その とんでもない大物とは……


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     島津と伊集院の揉め事か……
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         それならば……
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\





317 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:16:18 ID:VsMuIjU6

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|      いいだろう!
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l      僕たちは伊集院家を
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /       支援してやろうじゃないか!!
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _   ← 加藤清正
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\


       「鬼上官」加藤清正その人であった





316 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:16:04 ID:TRaxzlx.

お前かよwwww





318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:16:35 ID:2JUX.QHw

正則と組んでないと思ったらコッチにいたのかw





315 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:15:57 ID:4sl8ZmMk

清正なら嬉々として島津の問題を大火事にしそうだな、確かに





325 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:17:21 ID:4QkFaOrA

揉め事に首突っ込むと生き生きするよね、この人w





321 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:17:20 ID:VsMuIjU6

実のところ 清正は島津家が嫌いだった 大嫌いだった
例えば あの「釜山焼き討ち」の時も……


 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ           清正よ~
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/          釜山を焼き討ちにかけるっつってもよ
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r       郊外には小西殿だけでなく
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     まだ島津家も残っているぜ
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;匕  <ヽ >/ ノ | Iコ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;zノ )      rk丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ← 飯田覚兵衛
;;;;;;;;;;;匕ルハ儿/YKヽ;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;




     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!     島津?
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!     そんなの ほっとけ
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ      構わないから やるんだ!
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!





327 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:18:22 ID:VsMuIjU6

それ以前も 幻となった関白秀次を総大将とした朝鮮進攻の陣立てでは
清正と義弘が同じ二番隊に配属されたのだが これも……


    /: : /u : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: u: ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/u |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/::::::::レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -:::::::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    肩を並べて戦うことで
   厶ヘ ハ u :::::::::::::::::: 、:::::::::::::  {ハ,;'
      \_!         '  u  !        清正の島津嫌いも
        ヽ    'ー―--  /
      ___,r| \    u    /          少しは直るんじゃねえのかな?
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !





330 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:19:23 ID:VsMuIjU6

清正が島津家を嫌う理由は ただ一つ 文禄元(1592)年に発生した「梅北一揆」にあった


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ____
                  /        ̄ ヽ.
                ./            \
                /          !、    ヽ.
                |  、  ,:"   _,.- !     |     島津家家臣 梅北国兼である
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!    渡海のため名護屋城に向かったところ
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ
                \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.     舟の不足のため ここ佐敷城に待機せよとの命令が下った
                  Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  |
                  ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   |     開門を願いたい
                  j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-、
                  | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
                  〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」
 l | | | | |   /      V | | /           ≫  ゙モナーズフリート-ア/
 |」.」」_」_」 O\          |_レ'           / 、__/L        /   ← 梅北国兼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


この時 加藤家は島津家家臣である梅北国兼の謀略により支城である佐敷城を占拠されるという憂き目にあった
清正とその主力部隊のほとんどが朝鮮半島に渡海中の出来事とはいえ これは清正にとって大きな恥辱となった





337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:20:10 ID:TRaxzlx.

なるほどね、梅北一揆か





346 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/21(土) 23:22:48 ID:mtyX/FUQ

他人を出し抜くのは大好きだけど
出し抜かれると一生許さないんですね





338 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:20:31 ID:VsMuIjU6

清正は この恨みを忘れていなかった
自身は大坂にいた時から 清正は国許に伊集院家援護の指令を出していた


               ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
               ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
              ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
            ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
             li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
            i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
            l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l    さすがに表だっての援軍までは
             !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
             ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi    送ることは出来ないが
              ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
               _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i   物資・食料の補給は十分に行ってやれ
  、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
       '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
         __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
  `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
 i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
 l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
  '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
  i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
  i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
   i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
   i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!


伊集院忠棟が
これも清正が嫌い抜いている石田三成と昵懇であることも どうでもよかった
清正の屈辱感は それほどまでに深かった





349 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:23:32 ID:IQHe2LJc

ある意味、三成以上に人を好悪で区別する人間だ





323 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:17:34 ID:MkcsYqjE

もうね、英雄崇拝の対象としての清正像ってなんなんだろうねw





326 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:18:11 ID:zLh54CoM

細川さんのおかげです





342 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:21:48 ID:VsMuIjU6

そして この時 清正の本城
築城中の隈本城の居留守役だったのが井上勘兵衛……
国兼に佐敷城を奪われた張本人である


  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
. i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヾ〃Y:::::::::ヽ
  !:::::::::::::::::::::::li::::i升:::i::::::、::::l ⌒ヽl::::::::::::::i
 i:::::::::::::::::::从:!込ヒヾ、ト、:i`ーk_   l::::::::::::::l!
 {::::::::::::::::太 Y´o`ヽ ` `〃o`i ,リ::::::::::::!
  !:Yヽ::::::!             ソ:::::::::リ    分かりました!
‐''ハl 桃Y:l!  / //    , j  l l l 1:::ソ'
::::::::ヽ.ー iヾ                i:ノ      万全を期してやり遂げます!!
:::::l|::::::`=ハ,....、   . -‐―-、   ./':、
-'⌒ー'´  、 `` 、(       ノ  ,イ:::::::ヽ....._
  ヽ、 \、 ヽ、 !` ー‐‐ ' ./::l|:::::::::::::j::::ヽ
`ヽ r-、 ヽヽ _il ..i ̄ ゙̄`'≦-...ノl::::::::::::::l::::::リ!
::::::::゙:ー'ヽ{_」:k{_」廴〉:::::::::::::::::::::::::`-、_::_:_:!:::::j:::l
:::::::::::::::::ー:::ー-::::ー':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_゙\/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  /:::::::|  ← 井上勘兵衛
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r' ツ`i:::::l!


あの時の勘兵衛は 城の素早い奪取に成功したため不問とされたが
自刃を申しつけられても不思議ではなかったほどの窮地に立たされたのである





345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:22:25 ID:Qqyutwb2

これは井上、奮うな





347 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:22:48 ID:VsMuIjU6

島津家の庄内封鎖網に対して勘兵衛は
なんと蔵入り地を通過するという大胆な手口で
島津家に気取られることなく庄内に物資を運びこむことに成功した


      __   ,...、-‐--.、、
      ノ、_ヾ/:::::::::::::::::::::::::
.  |  r''_rァy'::::::::::::::::::::::::::::::::
 、ヽ、l  ヽ,':::::::::::::::::::::::::::::         大胆な手口って……
  \` i.  i::::::::::::、:、::::从`"i:::i
     l. l:::::::::r仝ヽ`tヾ-ハ::l        あれ?
     ,|. i:::::ヾ、・     ・ i i!
    ,.:イ廴.ッ、:::゙、       u i       それって いけないことだったんですか?
   l`k、.....-'i:::ヽ  ___    人
    |:.l:. :. :. :.l.ヾミヽ ー''' //ッヽ、
   l:..リ:. :. :. i :. :.i`:.`iー'ニ-'´  i:. :. :
  /. i:. :. :. :l :. :.i、:. ,:.i /:::ヽ /i:.<~. :. :.i :. :., :. l
  /:. :.i:. :. :..iヽi :. :フ:. :V`i::::i´V.i:. :. :.>:. :.! :. /:. : i
 ,':. :. :.i:. :. ili .:li :〈:. :. : i. l:::::i. i:. :. :/:. :. :. :/. :. :. i
. i:. :. :. 〉:. :.l:.| .:::l :.ヽ :. :i l::::::l l:. :../:. :. ',.i:/.:. :. :.:. i
 ',:. :.´:. :. :ノ..:/::l :. :ヽ:. i!:::::::l. l.: /:、:. :. :.ly .: へ:. :.l
  ヽ:. :. /'''´~ .`l :. :. !i. l:::::::::il./:. :.',. :. イ.i:. :. :. :.ヽl
   ー '       l :. :. :!i:i::::::::::|:. :. :..', :. |::i :. :. :. :. :.i
          ヽ:. :. :..!|::::::::l:. :. :. :.':./::; :. :. :. :. :.l




 | | !|.|レ´//j、`'-|トミ、ヽヘ',ヽヽ ヽヘ.ヘ|| |
  || !|/イハソ/,!ム\|トミ'-、ヽ,jlヽt ヽtt、ハ|| |
  ||.|jハt ヘ jj=_\.lト\ヘ,,_ミ|ミ !ハヽ`yl..|    構わん!
  ||.|l.l |ト、',.k'_0_ヾlヒミ、イ_0_ン`j、}l|ヾ;.| |
  ||.|ハ l|.トヾ:t `´ jr 、、  `´ イハ∧ハ',| |    よくやった!!
  ||.||ヘハト、ヾ   '`、'`_'     ハ|∨リ|.| |
  ||.||.|.ヤヾtヽ γ_,.二二..ヽ.   jjリ;|,',!| | |
  ||.||.|.||',!tミ  '、v‐、... ‐v7   !',イリノl| | |
  ||.||.|.|| |',ハ  ぃー-rクフ   ./jハj .|| | |
  ||.||.|.|| ||'、:ヽ `'ー-‐'"   ,ィi/ j. ,!...|| | |
  ||.||.|.|| |||.ヾ \   ̄  ,.イ:/ ,ハ! || | |
  ||.||.|.|| ||レl', t、::`::--イ::::/  l>y、. || | |
  ||.||.|.l.イ´j `'-ヘ. `~´ :/_,..'´ t::`'-、_|





352 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:24:03 ID:VsMuIjU6

これにより忠真は さらなる籠城が可能となり
そして その間に 忠真は
伏見にある義父・義弘に仲裁を依頼する書状を送っていた


           . - -=-- 、_
      . : ´             `ヽ.
     /                     ',
      j                     ',
      /           i | !     ',
    .:      {{彡イノノノ ハソ ハ  i
    {    {   从////////ハィ//ハリ }
    i    乂У ∨//////∨////ソノ
    乂    い Y `ー "´   ∨/イ′    後は 義弘様が
    彡   Y从ミ        '"´ 7
    八   ミ、      ⊂ニ7 /ミ       仲裁に入ってくれれば……
    い   У ヽ     ー  /ハ
      ゞ==リノ、、  > 、   /ノ
     /:::::::::/:.:.:.:.:.:.≧x、、_ ̄彡、、
    /:::::::::/:.:/  ` '・<: : |!:.:.:.:|:.:.|
..<`::::::、/:.:/ ☆ ☆ ☆ 〉:|!.:.:.:.|:.:.|
ヾ::::::::::::::/:.`:.:.> .   /:.:.|!:.:.:.:|.:..|、、_
:j>.:"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.>.:.:.:.:|!.:.:.:.|:.:.|:::::::|``:y
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.、 j!__j/i!`ー:.:、:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.i!:.:.i!:.:.:.:.:.i:.i
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|:.:.:.:.i!:.:.i!:.:.:.:.:.l:.l!:.


状況は 島津家と伊集院家の我慢比べの様相を呈してきた





356 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:24:38 ID:oNn6oNwI

ほんと、義弘が鹿児島に戻ってればなぁ・・・





309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:15:08 ID:4QkFaOrA

義弘こそ一番最初に帰国させるべきだった





359 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:26:19 ID:VsMuIjU6

だが この我慢比べに付き合うつもりのない者が現れてしまった


           _.,..、:-:─:-..、、
           /:::::::::::::::::::::::::.:::`:ヽ.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
      ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.      /::::::::::::::::::::::ヘノ!::::|::::::!::::::|:::!:::}:::i:::::}       伯父上……
    /:::::::::::::::::::::::::::厂 ≧rx|::::::j:/:イ:ノノ:イ
   /:::::::::i:::::::::{こj::::i 弋ケニゞ、イイヲイ:::::::\      ここは わたし自らが軍勢を率いて
 /:::::::::::::i!:::::::::じイ::::|      {  /::::ヽ::::::\
 \:;イ::::::i!|::::::::: ゝj:::::!       ゝ /:::::!:.::ヽ:::::::::>   伊集院と ひと当たりしてみようかと……
   '<::il:|:::::::::::::;:!::::j     ー- , ′::::!::::::::ト/
     ヽi;;;;;;;;;;;;;j'"´ \    /::::|::::::>'"´
  ,.、rーへへ/´;;\      トニ´__"´
/´ ̄`ヽ;;;;\\;;;;;;;;`ヽ、 !\;;\;;;\__
;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;`ヽ、__>;;;;ヽ;;;;ト;;`ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ::::l;;;;ヽ;;;;;`;,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ー ───''"/;;;;;i!;;;;;;;};;;;;;;;;;;\
γ;;⌒ヽイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;`\;;;;;;;;;/;;;;;丿;;; イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ← 島津忠恒
´ ̄`ヽ;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\;;;;;;; ̄;;;;;;;//;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j


伏見から帰国したばかりの島津家後継者・島津忠恒であった





362 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/21(土) 23:27:32 ID:mtyX/FUQ

清正でも推し量れないキチガイ登場





364 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:28:19 ID:VsMuIjU6

          /. : : : `ヽ: : /: : : :\
            / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
         / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
         .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
         | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
        : : :|     ::::`´      ': : |
        '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'    忠恒……
            〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、
          {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}    お前は合戦による決着が望みか?
            V∧ .:::::::〈 |      リ /
            ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
              Y:.、 ::::::. __,    /|
           l  \:::::.` こ´   / ,|
            _/|\  \::. l    イ/卜_
      _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
_,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_


さすがに義久も この忠恒の発言には些かの危うさを感じた





368 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:29:18 ID:VsMuIjU6

                _,.:::":::´ ̄"::::`:::..、
             ,..:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  </:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (::ヽ::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::i
    \:::::::://:::::::::::::::::::::::::ヾヘヘゝヘ::!::ノノ::ソ::ノノ:::::::::::i   いえ 脅しですよ 脅し
     \//:::::::::::::::::/こi::i 弋ャtュ`ヾヘソtュセク:::::::::::::::!
      〃:::::::::::::::::::∨;l::|       ! `"´/::::::::::::::::::',   わたしも本格的な戦までは考えていません
  /⌒\ >::::::|:l::::::::::トi::|      、_  /::::::::::::::::::::::',
/;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;ヾ!:i::::::::::iヘ! 、   ー -  , ':::::::::::::::::::::::ヽ>
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;iヘ:ゝ    、    /:i::::::|:::::;;;;> '"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;!  ヘ    > くー;;;;i;;;;;´;;;`ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;};;;;;;;;',        /   );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト;;;;;',;;;;;;;;;;',ー-、   / __/;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;';,;;;;;;;;;ヽ、 `    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;';,;;;;;;;;;;;;;`;ー -ー;;";;;;;;;;;;;;;;;;,;';;;;;;;;;;;;;j
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;`;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;´;;;;;;;;;;; ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 〈;;;;;;;;;;;`;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;´;;;;',',;;;;<


この時 忠恒が どの程度までの戦闘を想定していたのかは分からない
あるいは本当に忠真に対する牽制だけのつもりだったのかもしれない
しかし 戦では何が起きるか分からないということを正しく認識するためには忠恒は若すぎた





371 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:31:19 ID:VsMuIjU6

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l    そうか……
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!    では やってみるがいい……
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"


そして義久は忠恒の出陣を許可してしまった
忠真の粘りに焦ったのか 忠恒の若さにむしろ目が眩んだのか……
これは結果として 老練な義久らしからぬ浅はかさな決断となった





372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:31:47 ID:TRaxzlx.

義久も人間だし





373 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:32:10 ID:K/GMMkxE

豊臣に臣従してからのギレンさん良いとこ無いよなぁ





375 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:32:20 ID:VsMuIjU6

            _ ,,.... ....,, _
         , '"       ` ' -.、
        /             \
       , '                 ヽ
     /                  ヽ
     , '                    ',
  /         lハl l  !l ! ヽ      l
 '´  ./   ,.-.l  /ヽヾ_Ni l |l', リi      !     は!
  //  ./, i ('l. l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ.ノ l
', / ./   〃  ヾ.|. l ll   `    r'tテァ/./  !     吉報をお待ちください
  、!   i,'i   ! i、! ',、         l  /   ヽ
   \ ,'.!i l l .ll ,ヽ`ヽ.    、 __''" ./ !   ヽヽ
    `ヾ.,l._,,,_l,ィ'    、   ー  /.ヽ!. _ ,.!''"´
       i=ー-_ ,_'ー-- .、ヽ_...ィー'=,、 .r '
      !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!


6月3日
島津忠恒率いる軍勢が鹿児島城から出陣する

これが「庄内の乱」の本格的な始まりであった





377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:34:07 ID:9lhe2Fes

賽が投げられちまった・・・





378 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:34:18 ID:VsMuIjU6

6月23日 早朝
島津軍は 忠真の立て籠る都城の北西に位置する
山田城を囲んだ


       (___________)
      /llllllllⅢllllllll\
       |_皿_癶_皿_|
     /lllll/_^_\lllll\
     Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
     |_皿_皿_皿_皿|
  /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
   |_皿_皿_皿_皿_皿_|l
   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l
   lXXXXXXXXXXXXXXXXXl


山田城は
本丸と二の丸の二つの曲輪からなる平山城であり
都城を守る「庄内12外城」のひとつであった





382 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:35:27 ID:VsMuIjU6

この時 忠恒は軍勢を二手に分け
二の丸口には 一門である入来院重時を配置


            _ ,. --───-- .,_
         r,'´ ̄,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`ヽ、
           l ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;; ヽ,
         ,!_ ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;, li
          l .ヽ_ _ ,.. -=―─.、 ,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    伊集院方には
        l!...................................::::::ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
        l!、..i´..........................:::::::::: ! ;;;;;;;;;;;;;;;;; l    俺の家臣の一部が加担している……
.,_      l`ry、..::::.................::::::::ィ_',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !
    ̄ ` ー l...`.1... i 、_‐ッニ,ニユ、:::::`!;;;;r- 、 _ィ、    これ以上 忠恒様に誤解されるわけにはいかん
  ,r─-、 ...: l... i... /:::::.  ̄...........:::::: l ;;;i r' !´ヘ i、
 /   ..::::::::::.` L./_::::. ` 、..:..:..:..:::: ,rl ,;l! 'r' // ! \
 !  .:::::::::::::::::: l! ト-ュ_-、 ..:..:..:..:. r':::: Y -' ,.r'ソ li ::::::.\
 `ー.:::::::::::::::: y' l l,r'7´ `ヾ`; ..:..i :::::: ! ,/'´ i! l :::::::::::::.`>、
`ヽ, ::::::::::::: 〃::: l .'ヘュ.,_  ,.l!...、-─-ァ'r'´ :::::: /´::::::::::: r'   '   ← 入来院重時
r-┘::::::::::: 了、:: i_r'ー-、 ̄ _,,.-';;,.r'-',.i   :: /::::::::::::〃         義久の従弟の次男=島津彰久の弟
   :::::::::: i´ ヽ、`ー-.,ニ-'r ' li' ,.-'´ l _,y'"      /           正室は島津歳久の娘





385 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:36:21 ID:VsMuIjU6

そして大手の大将とされたのが……


    '‐! ',  i i.',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ノ !,.,','..'
      '-',、 '、!.',       ..,,!.       ,'i .,'_,'.'
        ' ,_ i ',     __,,.     ,', !'′     あ~~あ
         i!  ',、        ,,    , i ',`;、
         !i i ', `i 、         ,. '゙ | .','、ヽ     なんで 今どき 島津家同士で
        ノ';.| i ', | `' 、._,.,. 'i   | ',.'、、
           |.|.i.i ',‐!、_      |' 、.,_| i', `゙     戦なんかしなくちゃいけないのよ
    ,...、、、、、!´!,'i.||' ',  ~゙'‐- 、― 」'゙!;、| .i.',‐-.、
  i'" __.' `'",'| |', i      `゙ '''‐-.、|i i',',‐--`' .、
,r'´~`゙' 、.  ̄  ; | |.',i         ';‐-|.!| ',',  ゙'i, ヽ,
      ゙'、.   ;' ;| | ';、‐ 、      '‐ .!;i', .',゙、  i   ヽ,
       ゙'、.  ;' | | ', ',  ゙' 、        !;、 `"  .|   ヽ
         '、.  | |  '、   `''' .、   ,r'  i    .!   ,ノ
  ,. -‐‐‐- .、   '、 !;'    '、     `゙'''゙    |    |   ,'
'´       ゙'   '      '          !    .!   ',





387 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/21(土) 23:38:01 ID:VsMuIjU6

                  ,. -‐'''''""""'''   ,,_
               ,. ''"~            ` .、
             ,. '"                ヽ,
           , ' ,. ,,,........, ,、    __ _,、 、-、、 `、
          , ゙ , '゙','´   ,' ,'r―'''''ー ''''ー― ヽ_、_, .' ,
          / i, ',' ,,,......' ´ ,  ,、, i.i`、 、            ',
          ,'    ´     , ',' ,','.i,' |.| `、' ,`、 、      ',
         ,'       , '゙,' .i'.,'i |i |.|  ', '、'、'、 '、      i
          i.| .,.      ,'/,'  |.!.! !| !.|   ', `、'、`、',    、|
          || .i'     ,'/,i',,,,,,,,',,,!、゙! ',!   ,,,,',,,,,',,_ `、,  、.i |
         |! .| .i   ,'/ 〒=,=、     ,'  ,==〒 .i ',  .i .|.!
         ' ! |, !i   i ',  、'、゙.丿       '、゙.丿, ,',i ' , ,! !,'     馬鹿馬鹿しくて
          '‐! ',  i i.',  `""´         `""´ ,'ノ !,.,','..'
            '-',、 '、!.',       ..,,!.       ,'i .,'_,'.'       やってらんないね
              ' ,_ i ',     __,,.     ,', !'′
               i!  ',、        ,,    , i ',`;、
               !i i ', `i 、         ,. '゙ | .','、ヽ
              ノ';.| i ', | `' 、._,.,. 'i   | ',.'、、
                 |.|.i.i ',‐!、_      |' 、.,_| i', `゙
          ,...、、、、、!´!,'i.||' ',  ~゙'‐- 、― 」'゙!;、| .i.',‐-.、
         i'" __.' `'",'| |', i      `゙ '''‐-.、|i i',',‐--`' .、
       ,r'´~`゙' 、.  ̄  ; | |.',i         ';‐-|.!| ',',  ゙'i, ヽ,
.     , '      ゙'、.   ;' ;| | ';、‐ 、      '‐ .!;i', .',゙、  i   ヽ,
    ,'        ゙'、.  ;' | | ', ',  ゙' 、        !;、 `"  .|   ヽ
    ,'           '、.  | |  '、   `''' .、   ,r'  i    .!   ,ノ
   ,'    ,. -‐‐‐- .、   '、 !;'    '、     `゙'''゙    |    |   ,'   ← 島津豊久
    '   '´       ゙'   '      '          !    .!   ',


これも島津家の一門
今は亡き英傑・島津家久の長男 そして日向国佐土原3万石の主 島津豊久であった


                               <第3部 その12 世紀末CHILDREN>おわり





396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:39:32 ID:LmADTrKI

乙です!





392 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:38:45 ID:9/WX1ojI

おつおつ





398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:40:15 ID:IQHe2LJc

乙でしたー





399 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:41:01 ID:zLh54CoM

おっつー!





390 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:38:25 ID:Qqyutwb2

遂に豊久ktkr!





388 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:38:10 ID:4QkFaOrA

本多知恵さんの悪い声のほうの子か





389 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:38:25 ID:aBIF./Fo

妖怪首おいてけwww





395 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:39:03 ID:M3HolKJE

首おいてけの人がプルツーとはw





415 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:47:56 ID:aBIF./Fo

清正は基本ノリノリだな
ポジティブと言えなくもないがwww





407 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:43:18 ID:wP/09U3E

島津と毛利は登場キャラが多いな
徳川は案外と登場キャラ少ないのに





412 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:45:10 ID:89qF8pbc

意外に徳川の出番少なかった・・・





418 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:50:16 ID:VsMuIjU6

<楽屋裏のお話>

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/     今回の殿
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |      グニャりませんでしたね
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::




         ,、-―――-、
        /           '.,
      l /´\   /ヽ l   たまには
.      | /_   `"´ __ l. |
.      frll-_`ニl lニ´_-ll`i   そういうこともあるだろう
        |t|| ‐-‐ || ‐-‐ |
-―-、./`|`|    j|,、  .|´
    ヽ/| ハ ‐----‐ /|\
..、 -‐''"l  |′'.,  ≡ / |  l"''‐-
    |  |.  ヽ___/  |   |
.    |  |         |   |
     |  ト、    ,. ‐|  |





421 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:51:16 ID:4QkFaOrA

「たまには」って四天王、オイw





419 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:51:06 ID:VsMuIjU6

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |    だから言ってんだろ!
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |    今の俺は上げ潮なんだって!
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |




             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\                      ,_   _
        /  /__      ̄   ヽi                    、-ー'`Y <,___
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1                __≦ー`___ _二z<_
.        | r,=ヽ ===i  /==i                 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
          | |ト|.| `ー-   \-‐l                <之′Y´/        \
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!  どう思う?        >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l                 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l                  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (           ゙i|゙i'(1    ,    |
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )       ゙iTィ.,_   ―   _ノ  ……さあ?
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、         │「ィ::∩ ノ ⊃
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ          /´:,r/:ヽ__ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´          (::::::V::::::/ `i:i





423 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:51:41 ID:VsMuIjU6

              
                  そうとも! これからも この調子で
                
             ∠ -‐;   どんどん政権を運営していくぞ!!
                ∠_
         _、.,. -z     \└―z_
        >    ヽ      >=  〉  
        }      ヽ    ,イ|ヽ /
        lィ     >"ヽ | | /
        |ハ     |    |  /
       r‐''" ヽト、 ト、l、   |./
  ,r''''マ、/ヽ.  | ト! | `   |
 ヽ  //、 !             |
  | ̄./\ヽ|           |
  「´/ \`/|              |
  | /   / |            |
  ヽ.__,/   |




     {ー- 、∧ノ{
     _ ゞ ≦    ̄ ヽ
   r ′ - > -―  ̄`ー 、
   |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
   /  /  /      ヽ ヽ  `、
  ム. l  /      \  l _L  l
  |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
   川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!
  ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l
    ヽ ヘ  ヽ (● )      リ    ……それでは 次回をお楽しみに
     } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ
     ノ   `~ゝ     -  ≦ーフ
          廴 ` ー  ≦ } ヘ く
         /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
         /   , ゞ- _ノ〇l `ー'
          /   /  〇  〇|


                                             <楽屋裏のお話>おわり




416 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:49:33 ID:xHcOZ4kA

乙でした!





424 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:52:23 ID:Iq98Orgg

フラグ建築もおつ





425 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:53:02 ID:CmH/4kSI

これは・・・次回はぐにゃぐにゃかな?





413 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/21(土) 23:45:33 ID:4sl8ZmMk

どこも順調に泥沼へとひた走ってるにゃあ










投稿日 : 2010/08/22 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 41
■コメント一覧
  • No.4737 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 00:15 [ edit ]

    はえーよwwww



  • No.4738 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 00:25 [ edit ]

    併し早いな乙



  • No.4740 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 00:36 [ edit ]

    はえーよ、乙w



  • No.4741 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 00:49 [ edit ]

    速過ぎ乙



  • No.4742 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年08月22日 01:16 [ edit ]

    それ金さんの早い仕事ぶりに乙



  • No.4744 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 01:41 [ edit ]

    どこもかしこもgdgdと…
    もし日本が島国じゃなかったら他国の介入許してたんじゃないかねー
    この泥沼を簒奪という形であれ纏めたカイジはやっぱ偉いよな



  • No.4746 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 02:32 [ edit ]

    その場しのぎと先送りって大切なことなんだな…



  • No.4747 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 03:05 [ edit ]

    薩人マシーンktkr!



  • No.4748 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 03:13 [ edit ]

    仕事早すぎ。お疲れ様です



  • No.4749 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 04:18 [ edit ]

    ついに妖怪首おいてけが登場か



  • No.4750 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 04:52 [ edit ]

    ドリフターズ大好きっ子多いなw



  • No.4751 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 06:22 [ edit ]

    豊久さんにいつの間にか不穏な渾名が付いてるとは、浮世は恐ろしゅうございますなぁ



  • No.4754 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 11:51 [ edit ]

    他の大名がゴタゴタ抱えた中、小揺るぎもしない本国を擁していたのがカイジ家康のアドバンテージか
    こうして見ると、家康は信長・秀吉だけでなく大北条氏の後継者としての側面も注目すると面白いな



  • No.4756 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 13:20 [ edit ]

    この伊東祐兵の妻はやはり憂なんだろうな



  • No.4758 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 14:14 [ edit ]

    アワーズ組が明担当でなければ本人登場もありえたかもしれないな。妖怪首おいてけ



  • No.4764 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 20:32 [ edit ]

    普通の大名たちはいいとして、大老は本当は帰国しちゃダメなんでしょうね。
    大老と奉行が政務を執るのは、権利である以上に義務なはずですから。



  • No.4768 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 21:07 [ edit ]

    お豊さん3万石も貰ってたのか



  • No.4769 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 22:16 [ edit ]

    いや~、これ見ると家康を支えていた秀忠とそのスタッフの優秀さがよく分かるな。
    今まで、家康が秀吉亡き後の中央政治に関わり続けていたのを当たり前のように
    見ていたけど、他の大名と比較するといかに凄い事が考えたことが無かったよ。

    関が原の戦いで如何に失敗しても、後継者争いで世評の高い秀康や他の公子を家康が
    選ばなかったのもわかるなぁ。



  • No.4770 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月22日 22:17 [ edit ]

    米13
    隆慶先生などにはボンクラーとして書かれる秀忠が、
    実は戦国の末期で非常に大きく重い存在だったってことだよな
    家の次代を担うのが脳筋だったり無能だったりはては基地外だったりするなか
    ここまで安定感のある(ただし戦場は除く)跡継ぎはなかなかいない



  • No.4773 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 00:45 [ edit ]

    伊集院忠真がシャア→クワトロ・バジーナというのは巧い配役だ。
    泗川の戦いのときの颯爽と戦っていればよい状況から、
    政治も絡んで身動きが取れなくなった状況への変化がよく出ている。



  • No.4775 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 00:53 [ edit ]

    秀忠は残ってる逸話に良いのがないからな
    実績は立派なんだけど、残ってる逸話が恐妻家だったり、兄に遠慮しまくりだったと
    有能そうに見えないってのが最大の問題



  • No.4779 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 01:20 [ edit ]

    残ってる逸話というか、一般的なイメージがそういうのだけってだけだけどね…。



  • No.4782 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 02:44 [ edit ]

    そういや、このとき建築中の熊本城は家康の許可で工事に入っている。
    三成事件の前にも関わらず、書状には他の大老どころか秀頼の名前さえ無いらしい。
    利家派で自称、豊家の忠臣が何を考えていたのか…。



  • No.4784 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年08月23日 08:52 [ edit ]

    秀忠は「葵 徳川三代」のイメージがえらく強いんで、どうしてもボンクラっぽく……

    てか、登場人物の多い島津をジオンにしたのはよかったね。こんなに登場人物増えるとは。
    入来院重時のAAはガンダムZZのネオジオン軍士官「ラカン・ダカラン」だろうけど、わからない人も多そうだ。



  • No.4785 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 09:26 [ edit ]

    秀忠の逸話を調べて思ったけど、公平かつ遠慮なしだからか
    ある意味家康よりやり手で冷徹な面があるよな
    それと遺骨に銃弾痕があったってのも意外だった



  • No.4786 名前:  投稿日:2010年08月23日 10:23 [ edit ]

    >24
    「葵」の西田敏行は有能だろ。なにしろ、極妻とうまくやってるんだから。

    それより、「真田太平記」の梅雀演じる秀忠の無能ぶりは異常。
    「おのれおのれおのれ真田!」



  • No.4787 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 12:00 [ edit ]

    でも関ヶ原の遅参も一日で大勢にケリがつくなんてことにならなければ
    秀忠率いる主力軍で磨り潰すってなったかも知れんぞ?東軍西軍共にこれから書かれると思うがgdgdだし
    それでも一応東西はアレがなければ拮抗していたんだから、そこに家康の天下しか狙わない三河者の主力が来たら
    結果的に大ファインプレーだった可能性がなくはない

    早く来てればやる夫がぐずぐずしてる間に磨り潰せた?
    それは言っちゃだめだぜ



  • No.4789 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 12:57 [ edit ]

    でも徳川家の跡取り連中って江戸期を通じて相当美化されてる気が。
    家光なんて詳しく調べたら相当の基地外だけど、やたら美化されて描かれてるし。

    領国の安定は、他の大名領と違って既に安定していた北条領を相続したのが大きい。
    豊臣の失敗は徳川を東北に追いやらなかったことだな。
    唐入りをすでに考えてて、東日本は徳川にって本気で考えてたんだろうけど。



  • No.4791 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 15:56 [ edit ]

    家光だけはガチ(性的な意味で)



  • No.4794 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月23日 22:13 [ edit ]

    旧北条領を徳川に拝領させなかったら、誰がふさわしかったんだろう

    秀忠は武功が少ないし、親父が長く生きすぎた。
    内政官はどうしても評価され辛いねえ



  • No.4796 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月24日 00:10 [ edit ]

    隆慶Disは、半端やないでぇ~。



  • No.4813 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月24日 12:27 [ edit ]

    *30
    氏直にやらせるしかないんじゃないか?
    それか分割するか



  • No.4814 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月24日 12:31 [ edit ]

    真田サンとこは家久がジュドーだったが、こっちは家久がガルマだったが
    豊久がプルツーか。なんだかモヤモヤするなw



  • No.4821 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月24日 14:12 [ edit ]

    徳川は武田、今川、北条から有形無形の様々なものを受け継いでると考えると
    ほぼ自分ひとりの才頼みの豊臣との厚みの差がはっきりと見えてくるな

    まあ、逆に一代限りの天才の凄さも改めて解るんだが。



  • No.4830 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010年08月24日 19:06 [ edit ]

    秀忠かー
    家光を嫡廃しようとするし忠長を自分で蟄居させるし正之には会おうとしないし…
    息子の扱いがどうにも



  • No.4856 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月25日 12:51 [ edit ]

    米34
    豊臣は忠臣層も居たけど義理堅い奴の大半が秀次事件で秀次を擁護して連座で殺されたからな。
    残ったのは五奉行レベルの執政官と条件次第でコロコロ転向する節操のない奴ばかり。
    最終的には東軍に寝返る人間続出だし、秀吉の自業自得でしかない。



  • No.4934 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月28日 03:06 [ edit ]

    島津問題といい長宗我部問題といい、なんとなく(中央政府内では)
    当然のように徳川家康が判断することことみたいな雰囲気の書き方がされているけど、
    西国ということを考えると、毛利が担当者っぽい扱いになっていても
    おかしくないように思う。

    これまでの流れから見て、やろうと思えばできるけど
    毛利にはそこまでの積極性がなかっただけなんだろうな、と解釈している。



  • No.5419 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月09日 12:01 [ edit ]

    >30
    いっそのこと上杉を関東に放り込んでもよかったのかも知れんね。
    関東管領っつー家柄でもあるし、里見やら佐竹やら宇都宮やら関東の旧勢力との仲も悪くは無いし。



  • No.10937 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2011年04月13日 23:54 [ edit ]

    >あんな奴ら ずっと来なければいいんだ

    養父道雪と関門海峡を挟んで睨み合った小早川隆景とは親子の杯を交わし、
    実父紹運を討った島津家に庄内の乱の際援軍派遣を申し入れ、関ヶ原からの
    帰途~江戸開府以降も親しく付き合った宗茂さんはこの時代の価値観から
    見るとやっぱり異常なんだろうか



  • No.27179 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年06月15日 14:49 [ edit ]

    うちの地元の戦きたー!
    ほんとなぜ義弘さんの方帰させなかった…



  • No.27376 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年01月13日 01:26 [ edit ]

    清正は細川のおかげで今でも「せいしょこさん」と呼ばれて地元じゃ人気
    逆に長く治めたのに細川はそうでもない

    というか現当主の印象で上書きされてなぁ



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ