■新・やる夫の関が原戦線異常アリ 第3部 その13 「BORN IN THE FAR WEST」
602 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:12:57 ID:n0tNNhC6

<チラシの裏>


            .,,,,,,,,,,,.ィ'´  `‐、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
           . .;┌,l' _,.-‐‐'´i  'i,. ────────┐|
            ..;│゙、i_,...,_,,....,,'i,.,r' ____
            ..;│. li`‐'i´-‐'゜フi   .i   i   部長 本日の作業についてなのですが……
              ;│ . 'i =‐ ノ´..i   .i
         _,..、-‐:''"´[`:‐-r'´`;‐;-;、 . i   i   .i   i  │|
       ,r'´:::::::::::::;;;;;;;;'トニ=^i,,ノ;;;;;;;;;::;i...i   i   .i   i  │|
       ,i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;/  i 'i,;;;;;;;;;;;'i...i   i   .i   i  │|
       ,i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;(‐‐、, ' 'i;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
     .i'::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙``-‐';;;;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
     i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
    ,i'::::::::::;;;;,、:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`i   i   .i   i  │|
    i';:;::::::::;;;レ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.. i   i   .i   i  │|




                 _,,..-‐-、,
              ,、r''"     `'、
             /          ゙l
               〈_,,,,-、        ゙l
           ,r'~nョェ    ,r 、   ゙l、
           /  ゞ     i l    )   …………
           こミ彡      /    `i
           〉 ``     i    _,、-‐'i
           ゙i       i_,,、ィ‐'"´   _〉、
       .    ,>-----‐''´ _,,.、-‐''"´ ̄
         /,ィ>--‐‐''''""´_,,,,,....,,,,,_
       / <,ィゞ    、ィ'´     `'
      ノ   △    ヽ _,,、-‐‐- 、,,_゙i
     /  (フ  ◇     _,.、-‐''''''''''‐-、,
   /     (フ    ,ィ'´         `i、.
  /          ,ィ´            `、





603 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:13:21 ID:n0tNNhC6

                 _,,..-‐-、,
              ,、r''"     `'、
             /          ゙l
               〈_,,,,-、        ゙l
           ,r'~nョェ    ,r 、   ゙l、    出て行け……
           /  ゞ     i l    )
           こミ彡      /    `i
           〉 ``     i    _,、-‐'i
           ゙i       i_,,、ィ‐'"´   _〉、
       .    ,>-----‐''´ _,,.、-‐''"´ ̄
         /,ィ>--‐‐''''""´_,,,,,....,,,,,_
       / <,ィゞ    、ィ'´     `'
      ノ   △    ヽ _,,、-‐‐- 、,,_゙i
     /  (フ  ◇     _,.、-‐''''''''''‐-、,
   /     (フ    ,ィ'´         `i、.
  /          ,ィ´            `、




             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./      は?
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |





604 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:13:52 ID:n0tNNhC6

                 ___
               ,r'"´    ´゙'''-、
              ,/          \
            /´  '´゙゙゙゙゛    ノ(  ヽ
          /            ⌒   ヽ        お前の顔など見たくもない!
         /                   ヽ
         /  '゙゙゙            `゙゙゙    |       とっとと この部屋から出て行け!!
        _l  ∠´、丶        / ̄`ゝ  /´`ヽ
       r´ l   rー ヽヽ      ,.', '´ ̄ヽ    r、 l
      l l ,,,, l  °l`l ヽヽ ー'´´ l ° ,l ヘ   l/ l
     ヽ l/   -`ー-ー' /      ーニ二     _/
      ̄/ γ _,,ィ´''''''ヽl  __)__,,,,,,,,,      .__,丿`―
     ;;;;;;|  ゝ`''―ーー‐`''''´--、_,,,,___`ニゝヽ 丿 /;;;;;;;;;;;
     ;;;;;ヽ      -==ニニ二)     ノ,r´ ,/;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;l 、       "`       ,,, ノ,,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;ヽ `'、,. 、       , ,,_ ノ´,_,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;`ヽ、`'\,,__,,./´  ,,,r-'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'`、 l|l__ヽ___,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;,r‐ ′ ./_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


─── 直接対決で 巨人が負け ベイが勝利した翌日 ───





609 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:16:11 ID:3rtUlaY2

ひでえ上司だw





605 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:14:28 ID:n0tNNhC6

─── 同じく ベイが負け 巨人が勝利した翌日 ───


              _,.、--‐‐‐-- 、,
            ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
           (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l     いやあ 今日は空も晴れ渡り
            レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、
           ノヽ-‐''>o、 , ,ro<{´    実に清々しい気分だ
           l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l
           ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {    ん? どうした? 元気がないようだが
           l' '   `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
           ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
      _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、
    ,ィ'´///.  ,--'`フ`゛゙`'"´彡"      /         `、
   /.   ̄   フ ァ┘;彡" ___, _   /           |
  l  ,i     i ̄;彡"   l//丿/ /   l           ゝ
  l /     ;彡"     ,d/ノ△-/  i, l            ヽ
  / /   ,;;彡"      (_ノ (__丿  'l l             'i




     /   ,   ,ィ ,λ /レ'       l l       |
    リl   | /~´/,/         lハl         |
    '/   レ´   ´                l       l |
     リ   l '´ `ヽ、  ,     _,. ‐、   .l       .|ヽ
     ヾ、 lγ'"´ ̄`'i,r-ゝ''"´"""''、   l      |
      l´'i'!     ノ  l     /ヽ、 ノ    lレ'
      l.`l `""゛~´ /  `ー──'   ン'´.`i.丿
       l l      t ,         r'´) /´     いえ……
       ヽl                / /
        |    ____      ,_ ノ´       特に そのようなことは……
   ,__ ,, -'.!        `     /|、
~ ̄   /:::::::::rl     `        / レi::::`ヽ、
:::::::::::/:::::::::::::/l.,l          /  , '/l:::::::::::ヾ'ー-、_
::::::/:::::::::::::::::/ ','、'-、, ____/,.-'´/ |:::::::::::::::ヽ:::::::::`'
:::/::::::::::::::::::::l',  ヽ, `'''i  rー' ´ /  l::::::::::::::::::::l:::::::::::::
/::::::::::::::::::::::| \  ヽ、 | /7,, -'´  , -''i:::::::::::::::::::::l:::::::::::
::::::::::::::::::::::::|   `ヽγ´`'`丶、ー‐' ´  /:::::::::::::::::::::::l::::::::::
::::::::::::::::::::::::|   /´ /      ヽ,    /::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
::::::::::::::::::::::::|  /  l          ヽ, /:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::
`"' 、,::::::::::::::| /  |         ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::
::::::::::::\::::::::V    |          ヽ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::





607 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:15:25 ID:n0tNNhC6

                    __
                  ,ィ'´~   ~`'i、              いやあ いかんよ 君
                 ,i'  ,r‐-、,_  ro"´i、
                ,i   io二i   `i"´ `i、           よし! 昼飯は わしが奢ってやろう
                l     ,,,,,,i、,,ィ',,,,,,, l
                丿`i、    ,r==‐-‐i  l-‐く"゚´ヽ''‐-、    おいっ 上うな重をふたつ 注文しとけ!
               ノiiiiiii;:、) i i',_ニ ,r‐-、ノ  }  ヽ-‐'   ヽ
         _,、-ヾ ̄ヽir''´ __ゝ   (iiiiiiiii'´ 丿l        l、_
        /´   ヽ-‐' l  -‐ニゝ、___ノiiiiil_/ l       i   \
       ノ     ヽ ノ     ,-ノiiiiiiiir'´ii _,ィ'       _ヽ   \
      /   __,,-‐''r、/     ノ、ⅷr‐'-‐''i´ L,   く  l ヽヽ ヽ   \
     丿_,,-‐''    ||    /  ||   ヒ、 ┌    >└i ヽヽ ヽ    ヽ
    /         || ノ`´    ||      ̄     `-‐' `‐'  l     ヽ
   /           ヾ彡       ||      i           l     l
   |            ノ      ||       ヽ           l     ヽ
   l          ,r'´       ||        ヽ          l      l
    ヽ      ,.r'´        ||         i          l      l
     ``''┬‐'''´           ||          i         l         l





617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:26:28 ID:DKXV/LVY

ある意味、気前は良いのなwww





608 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:16:07 ID:n0tNNhC6

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ       ほぼ実話
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


                       <チラシの裏>おわり


ところで 明日休めるかと思ったのですが出勤となりました
ということで……





614 名前: ◆fFI82Sjg3c [sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:19:53 ID:n0tNNhC6

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』

  次回 <第3部その13 BORN IN THE FAR WEST>

           8/29(日)21:00投下予定





606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/27(金) 23:15:15 ID:kIBHdM1I

横浜だって、たまには勝ったっていいんだよ・・・





696 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:02:19 ID:rg6f2El.

元亀・天正年間のような混乱期は 一般の民百姓には悲惨極まりないが
才覚と運に恵まれた者にとっては夢のような時代である



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``     i
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -、\     `、  キラッ☆
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ :`ヽ      ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'ヽ  !   ! /ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ヽ ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ   i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ



その夢の時代を生きた代表が
農民の出でありながら天下統一という究極の下剋上を成し遂げた秀吉である





698 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:03:19 ID:rg6f2El.

そして慶長年間には 秀吉と同じく経歴の確かではない怪しげな家系の人物が 幾人も大名までに成り上がっている



     /´:::::´::::::::<´         .:.´.:.:.:.:.:.:.:.`:.、                         , '´     ` 、            ,  -─ - 、
.     _i:::::::::::::::::::::、:::::::`≧ー-  /.:.:.:.:.:.:.:/vヽ:.:.:.:.:.\    ,、     ,. -‐''''''''''‐-、  ,、ill|   , ' .: .:  .:. .:.:. . .:.  ヽ        , -'´     l、   ` 、
  ァ7::::::::::::::::::ヽ::::\\::::ャ、  //.:.:.:.:.i:.ィ.:l  l:ハ:.|:.:.::.ハ   iミ'`:''レ":::::::::::::::::::::::::::ヽ !i |  ,' .: .:. .:.:::.::.:::.::..::::. .: :. ',     /       ノ ヽ    ヽ
  /,':::::::::::::::::::::ヽ::\::::ヽ:ヽ`ヽ i.イ.:.:./l:ハj  |' ハjリ!:.:.:i    ヽ/::::::::::il:i::::::::;i:;イ::;:::::::',Eニi,  l : ::.:i:!:::小:::::ト、|:::::!|:.:.:.: l    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
 /i:::::i:::::::::、::、::::、:::ヽ:::ヽ:::ヾヽ   |hi{ ‐tッ    tッ‐ リ^i:|   ,!i'|:;:::i;iFキ'、::/ムテ!リi:r、}   {  l :ト、从_`ト\|斗:_从:::::: l     7  l       _,. l!   l
 ソ::::l::::::::tj‐リヾミヾ_ヾ::::::::::::::゙i   |い!        l)ノ.:|   |' l;ハ::i -┸゙' ┸‐-''! ノ   ! !|:.:N'"⌒   "⌒` ト、:,′    レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
. /::::::!::::::ト= ゙ ヾヒ'`i!::::::::::::ハ!  _l.:.人  r―‐nrn人:.:.:.\  | ,.. il` ''' , -‐''i ''',r/   /  Ⅵ:|    、 .    lリ/       ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
 l:il::::::::ハ.   . .  "" l!::::::::::!  ノ/  |:.ヽ_  ̄ 「!l.l い \:.:.:.ヽ ',   `'‐;-ヾニンィ''l l   人   ヽヘ.   _.......,   /イ         ',   `     /,ノ
 リ i::::::l、  r‐┐   /:::::iヾl /. n |::::.ヽ. ̄.|   |  ヽ:.:ノ  ,`::、_ /ヽ, i''/ ,./ {  /、'、`:、  ヽ >、   ̄  /,〃         ヽ  -─-  ノi'
 ̄/ リ::::lヽ. =.-'  ,/:::::.   /  ノ_L '⌒ iミ_.乂_ 人  ハ:.ヽ/'"‐''`'!  `i''"  ヽi゙''‐-':、 ∧ ̄Ⅵ >-<  |/ ̄:∧       lヽ、__ / _l、
 i 〃i!l. ヽ、... ィ::/kン   /  /´ー'{  ./ ::::: K/ ヽ.   i:.ノ    i,' /i    //     /::::',:::〈└/7⌒Y^Y^〉::::/:::::',   _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
  i ヾ'、 'ヾ  ""゙/ i!.   /. /|、_ ツ  l  . . Y:.    \ |′    //,/    i i,    /::::::::|::〈/ /   ! | Y:/:::::::::',  ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;
.  i `、ヽヽ  ,  ノ.i   / / .弋_外.:::::::|::::.::.:/,: ト、::..    ヾ    〈;ァ==、ェ===、',    /::::/::|::/  | :   ! !  '|::: \:::',; く;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_
  ',  ヾ、.ー-‐,ン´,i  /     ..::::ン.::::::,:|:::::://.:::|o\::.     ',   ノ / | | | l i"   /:/::::::::|:| i  !.:   ! !   |::::::::::\;;;く / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ

    ↑ 福島正則        ↑ 田中吉政         ↑ 堀尾吉晴        ↑ 徳永寿昌          ↑ 脇坂安治
      元桶屋の倅          元農民             元農民? 半農?     徳永家の養子だが        元浅井家の雑兵?
                                                         正体不明



反面 前時代の支配者層である守護大名たちは 今川家や武田家のように戦国大名化した家も含め そのほとんどが淘汰されていた





701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:04:41 ID:Ba4csp2o

田中吉政が家を飛び出す逸話は真偽は置いといて好きだw





705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:06:14 ID:53HjmUzg

低い身分に加えて、「?」マークがつく怪しさw





699 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:04:24 ID:rg6f2El.

守護大名を出自とし未だに生き残っている大名家といえば まずは伊達家であるが……



     /フYヽ         名跡の地を取上げられて
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \      守護もクソもあるかっていう……
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /   ← 伊達政宗



伊達家は「奥州仕置き」による秀吉の厳しい洗礼を受けていた





707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:06:25 ID:sxwCXxvQ

取り上げられたのは、お前がコスい策謀したせいだろうがwww





702 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:05:20 ID:rg6f2El.

続いて上杉家……


                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7       言うまでもなく 「上杉」という家系は
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|       先代謙信公が山内上杉家から譲り受けたもの
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,      この景勝 それを簒だ…… 継承したに過ぎず
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、    自分を守護大名と意識したことはないな
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://   ← 上杉景勝
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://





706 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:06:19 ID:rg6f2El.

佐竹家は……


                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ     佐竹家の常陸国における基盤は
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l     守護職についた最初から脆弱だったわね
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |     むしろ わたしたちの実態は
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |     わたしの祖父の代からの
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|    新興勢力と言った方が良いわね
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__ ← 佐竹義宣
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三





710 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:07:26 ID:rg6f2El.

細川家……

                    ________
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}    俺たちは
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}    細川家の中じゃ傍流だ
__,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――  ヾ:::::::::::::.::/
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
-‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
//⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/   ← 細川幽斎
./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/




  /: : : :.i: : : : : : : : :.:.l、: : : :l: : : : : : : : : : .:. : 、: : : : : : : : : i
  /: : : : :l: : : : : .:.:. : :.:l ': : .:.ト: : : : : : : : : .:.:.: : i:. : : : : : .:. : :l
 i: : .:.:/l: : :i: : :.:.:.: :.:.:l X / ヽ、: : : : .:.: : :.:.:.: :l:.:. : : : : .:.: : :l
 l: .:.:/:.:.:.i: .:l:.:. :.:.:.:l:.:.:.l/ l/=ニN: : : :.:.:. :.:、:.:.:. :l:.:. : :. : :.:.: :./     それに俺たちの領地
 l .:.ハ:.:.:.': :l、:.:.:.:.:.l i:,イ 〃f::゚ハ l: : .:,イ:.:.:.:.:〉:.:.:.l:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:/
 l:./  :.:.:.:ヽl:.'、:.:.:.l ヘ:l. l' 弋/ ,: .:./ l:.:.:.:/ へ:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       丹後国宮津18万石自体も
 V   ':.:.:.:.`i:.ヽ:.:.l、リ   ´  , :/ l:.:.:/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'
.     ヽ:.:.:.:l、:.:ヾ:ヽ      ' ´  .l:.:/    ヽ:ト、:.:.:ト、l        信長公に頂いたもの
      ヽ:.:.:lヽ:.:.:.:.:.}     ,    l/     ヾ \il
       \.i. \:.:ノ._   /            `i         俺たちも やはり新興大名だな
        ヽ  ヽ:.i:.:.l` ー、_     /    _... -└- ..
            ヽヘl   ヽ_ / ヽ, .. - ''        l
                  __r ''           .l
                  /   l .i        , - '' ¨ヽ
.                 /  i  l l     , '        ← 細川忠興
                 i /l / .l   /   ,, --





719 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:09:36 ID:1gI6gLxs

なんでこの父親から、この息子が生まれるんだよw





714 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:08:19 ID:rg6f2El.

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/     それを言うなら 我が京極家も
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ      そして 赤松家も 小笠原家も
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'       その領地は太閤殿下の許しにより得たものだ
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ      ← 京極高次
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉





716 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:09:19 ID:rg6f2El.

      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|      その意味では
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |. 
.      ゙̄r=く‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >      「守護大名」というものは
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /     すでに滅亡しているんだよ!!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../





713 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:08:05 ID:YGcv//Kc

本物のお殿様は案外いないんだ





722 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:10:19 ID:rg6f2El.

だが それでもなお
今でも守護大名を名乗る資格がある家が 全国でまだ二つだけ存在した



  NヽN`              `゙、
.、Nヾミ                i
 ヾミミ、       _,.ィイ八、     !
  ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
     {F|!  ̄ ゙iニ{'´   ゙̄!r'-r,^、i
      l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/   え そうなの?
      `!  ̄ヽ '   ̄~´u ,'.,ィ'
       i.u  ___     ,' |
        ヽ、 ´ -- ``   ./  ト、
       ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_
    _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、





723 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:11:43 ID:rg6f2El.

それは 対馬国の宗家と 薩摩・大隅・日向国の島津家である



                              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
                            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
                           ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
     |\        /|            ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
     |  \──< . |           ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
     レ        |           l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
    / (●)   (●)',           ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
    |    ト--イ  |           r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
    ヽ、   !::::::::!  ノ            |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
      > `ー‐' <            ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
     /        \           ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
   / ,、      .l> ,>            `" ト、    " `    /   |
   \ リ       l く               | 'ヽ.   .|    /   .|
    く_/       ト-'              | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
     i        l                !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
     .l        l               ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
     l   、__.    l               | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
     l    ∧    l               | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
    .l    / l.   l              ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
    l   /  l   l'             ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
    (__ノ   ゙'-、,_)      __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"

    ↑ 宗義智                   ↑ 島津義久



宗家は200年前 島津家は300年以上前から守護として その領地に君臨し続けている





732 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:13:13 ID:a4H91HoM

そういえば、宗さんも鎌倉以来かw





730 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:12:41 ID:tWtk27ro

どっちも日本の端なのが幸いしたのか災いしたのか・・・





727 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:12:24 ID:rg6f2El.

しかし この二家は中央に対するスタンスが大きく違っていた
宗家は代々 中央との繋がりに心を配り
近からず遠からずの関係を保つように努力を重ねた



   |\        /|
   |  \──< . |    当たり前だろ
   レ  /   \|
  /   ●   ● ',     耕作に適さない対馬の生命線は貿易なんだ
  |          |
  ヽ、    ∩ノ ⊃     市場が広がれば俺たちは潤い
  /     / _ノ
  |  \/ ./_ノ │    閉ざされれば死ぬんだからな
  \  “ /__|  |





733 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:13:27 ID:rg6f2El.

一方で島津家は 九州南部の三国のみを天下として300年間を生き続けてきた



               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i   薩摩・大隅・日向は 我らが島津が守護すべき国
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i   他家からの余計な口出しは控えてもらおう!
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.rく"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\



もはや前世紀の遺物と言っても良い思考であるが これが島津家の基本方針である





740 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:14:19 ID:rg6f2El.

だが……
この姿勢こそが「庄内の乱」を泥沼化させる主因となったのである



.............................................,..:--――‐--.、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.:r'"/        ゙ヽ、_
:::::::::::::::::::::::::::::::/ iill /          \
::::::::::::::::::::::::::::/,∧ N / "  _,.r―ヽ、  ‐:、  \
::::::::::::::::::::::::::,i!" i! il゙ _,.;r'"     ヽ   ミ、  ゙i.
::::::::::::::::::::::::,i   V;/      U  i!   ヾ、  !
:::::::::::::::::::::::i    "      ヽ   ,ゝ   ヾi  l
::::::::::::::::::::::ノ  、 i  ノ      ゙、 ヾ、   i゙  .!
:::::::::::::::::::(、_ .ソ "   __     〕 .,r‐、   !
::::::::::::::::::::::l ゙ヽ-ツーヽ=<___。>‐'  \r",:タ.! /
::::::::::::::::::::::l   .:!   \_        l レへ !./      え?
::::::::::::::::::::::ヽ .::j  ::.  ゙ー:.      l レ'///
::::::::::::::::::::::::゙:. Y__..._. ::.         ,り//Y       泥…… 沼……?
:::::::::::::::::::::::::::゙:. ヽ‐"          ト、ノ i l!
::::::::::::::::::::::::::::::゙:. ヽ二ニ=’   U /   i .l
:::::::::::::::::::::::::::::::::i!  ゞ        ノ   i! l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i! /      /〃:::::::::::;!::::.l.
::::::::::::::::::::::::::::::::::r゙、___,.∠/.:/   __,.-‐ト、
:::::::::::::::::::::::::::::::::l.「 ,  ┌-===―‐‐tTr-―‐ニ┐!
:::::::::::::::::::::::::::::::::l゙ーj  ト--  ゙l  l l l 「 ̄ .」 l


『 新 ・ や る 夫 の 関 が 原 戦 線 異 常 ア リ 』





747 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:16:19 ID:rg6f2El.

<第3部 その13 BORN IN THE FAR WEST>

慶長4(1599)年 6月
徳川家康の発案により 大坂・伏見に在住する諸侯のうち希望者の帰国が決定
7月に入ると 五大老のうち宇喜多秀家と毛利輝元が早々と大坂を後にした


              ____,. -―‐-- 、
            /            \
          /            ヽ  \
         /   /           \ \____,
        /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´
       ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
       |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
       |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨
       |    |    レwリ`<  V!   // |  | /
       |    |    | ィf伃テトミー ヽ /rえV /|/    確かに
       |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ
       /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |      中央の政務も大事だけどさ……
     /   __ハ.   ',          人 |
    /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\
   /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ
.  /  / / ̄ ̄ ̄`ヽハ    ∨丕 !:::::::::{    `ー ┴‐--、
  |  ノ |::::::::::::::::::::::::...::::}    ∨V}:::::::人          \
 弋´  r':::::::::::::::::::::::::::::/     Ⅳ.}:/:::::::>―--、    _ノ
   \ V´ ̄ ̄ ̄`¨/      人リ:::::::::/:::::::\/ , <.
     ) |:::::::::::::::::::::/     /ー个ーく::::::::::::/ / ヽ ヽ   ← 宇喜多秀家
.   /  V:::::::::::::../     /:::::::::::::|: |:::::\::/  (:::\  )ノ




             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |   わたしたちの国許も
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│   けっこう大変なことになっているからね
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _  ← 毛利輝元
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )



両名とも 領国では「唐入り」による疲弊の立て直しの作業等 問題が山積しているにも関わらず
その後継者が未だ幼児であることが 緊急帰国を決めた理由であった





751 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:17:50 ID:hQOMvsHE

特に宇喜多はなあ





750 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:17:19 ID:rg6f2El.

また120万石の国替えによる領内の整備事業が途上である上杉景勝も
8月3日の出立を決め その準備を開始する



    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_く三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ     そういうことで
  く;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人       中央の政務は お二人にお任せしよう!
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))く  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::



これにより政務の総覧者たる大老は
伏見城に家康 大坂城に前田利長の各1名 計2名のみが残ることになった





752 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:18:19 ID:rg6f2El.

しかし2名と言っても 家康と利長では経験も実績も段違いの差がある



     三 ̄ ̄ ̄ ̄\
     /  ____|
    /  >⌒  ⌒ |
    /  / (・)  (・) |    今の僕は まだまだ
    |  /---○--○-|
    |─(6    つ |   家康殿から 色々と学ばなければいけない
    |    ___ |
    \  \_/ /    という立場だね
      \___/
    /⌒ ゛-'~ヽ ,,っ
    ×_/   |_,,>l 三)
    ( く|    |、`' /
     ヽ ヽ___| ー'
     (_,ノ |」 |     ← 前田利長
      |  | .|





757 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:19:19 ID:rg6f2El.

つまり これからの政務の取りまとめは
実質上 家康ひとりが担当するという環境が整えられたのである



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!    これは俺自身が仕掛けたことなんだ……
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!      もう四の五の言っている場合じゃねえ!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′     やるんだ……
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l        とにかく やるしかないんだ……!!
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |





755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:19:08 ID:1gI6gLxs

なんつーか、自然に家康に権力が集中していく





754 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:18:31 ID:a4H91HoM

家康は秀忠と家臣が有能ってのもあるが
国替えが早かったのも幸いしてるよな・・・





760 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:20:28 ID:rg6f2El.

       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}    でも これで五大老制度は
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l   1年を待たずに破綻も同然ですよね
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j    ……どうして こんなにも
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ      上手くいかなかったんでしょうか
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ  ← 板坂卜斎
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}




         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |    それは やはり……
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i    太閤殿下の望んだことと
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |   現実との間に乖離があったのでしょうね
       |   /            ||,) |ヽ. |
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |   ← 本多正信
            l/|  /\  |





763 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:21:17 ID:Ba4csp2o

自分で理想からかけ離れさせたとも言える





764 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:21:28 ID:rg6f2El.

     {ー- 、∧ノ{
     _ ゞ ≦    ̄ ヽ
   r ′ - > -―  ̄`ー 、
   |/  /   ヽ    ヽ  ヽ
   /  /  /      ヽ ヽ  `、
  ム. l  /      \  l _L  l
  |l | /  l  l  ト、  l 斗七ハハ ノ
   川 l |  {、 |」斗ヽ、|/レ'レ 从!
  ノ リ!八 l  k<! ヽ!    (● )l l   乖離…… ですか?
    ヽ ヘ  ヽ (● )      リ
     } 人ヽヘ ゝ     ′  ノ
     ノ   `~ゝ     -  ≦ーフ
          廴 ` ー  ≦ } ヘ く
         /  ヾ   彡 _,イ._ノ、._ゝ
         /   , ゞ- _ノ'
          /




::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ
 /)/:::::::::::::\ \:::   /
|レ::::::::_____.」lllll /
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/
|:::::::::::::  \__  ::::=\
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\        ああ……
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\    殿下が五大老に望んだのは
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )
:::\:::::v::::::  ________ゝ      自分の後継者……
|::::\:::::::::           (
:|:::::::::\:::::::        _/         自分の替わりに独裁者となる者のための
::|::::::::::::::\:::::::      (
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |         補助機関としての役割だ
::::|::::::::::::::::::::::::\::::::    |
:::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::   |
::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::_ノ





767 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:22:24 ID:rg6f2El.

        ___  ,.-‐- 、
       >  `       ` 、
      ∠             ` 、
     /               ヽ
 .   ./        /`ヽ         ヽ   だが その後継者たる秀頼様は
   /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
   ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i   今はまだ7歳……!
.     //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
       ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |   どだい7歳の幼児に独裁者の役割を
        ||  / u    u  u |.Pi  |
        i||/   _ 丶  u   .||~   |   期待することが無理な話だったんだ!!
 .      | ヽ`   ____....--、 / |   |
 .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
       |   ヽ  #'  /    |   __|_____
      //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
 ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
 -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |




     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \    もちろん太閤殿下も そのことには気付いていた
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /    だからこそ遺言で諸侯の領土替えを禁止し
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /     秀頼様が成人するまで現況を凍結しようとしたのだよ
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽   ← 有馬則頼
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽




             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\
        /  /__      ̄   ヽi
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1       秀頼様の成長以外の時間を止めうとした
.        | r,=ヽ ===i  /==i
          | |ト|.| `ー-   \-‐l        ……ということですか
   _  __| ヽ」l u.    r __ \!
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l         それも無茶な話ですね
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ  ← 井伊直政
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´





771 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:23:37 ID:Dyh77UJ6

15歳で元服するとして丸8年凍結とか
普通に考えて無理だわな





769 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:23:19 ID:rg6f2El.

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>    あの……
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     それは秀頼様が成人していたら
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/         五大老五奉行制度は上手機能していた
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       く .l 7Eニ::ィ1│          ということですか?
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|
        j|     |::::|
       /    |:::::|
       / /   l lrェリ\



              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !       ……ああ
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│       かなりの確率でな……
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!





775 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:24:19 ID:rg6f2El.

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       
『成人された秀頼様が器量ある人だったら……』
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l       
『なんの問題もない』
      |/〃;;{_{\ v `/ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ● ヽ:;;j|Y :ア      
『俺たちは だだそれを盛り立てていくだけで良い』
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

         ↑ 豊臣秀頼





777 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:25:19 ID:rg6f2El.

           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、       
『凡庸だったとしても それはそれで構わない』
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l      
『その時は大老奉行の示した施策を
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l      
実行する決断だけ下してくれれば良い』
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア     
『成人した太閤殿下の実子と大老奉行の結びつきには……』
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ     
『それだけで諸侯を納得させる力が有る!』
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ





780 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:26:19 ID:rg6f2El.

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |    そして万が一……
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |     成人した秀頼様が 箸にも棒にもかからない
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     手の施しようがないくらいの無能だった場合には……
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V




      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     ……場合には?
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ





784 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:27:28 ID:rg6f2El.

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `    その時は 全国の諸侯も
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l         俺を含めて そこまで甘くはない
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│        豊家を一大名に格下げなりをして
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ       誰かが天下の簒奪に動くだろうが……
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐     こればかりは仕方がないし 俺も諦めがつく!
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==





790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:28:22 ID:DNJC/TPE

織田家がそうだったしな
一番実力のあるものが引き継ぐのが当然だ





789 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:28:19 ID:rg6f2El.

       ,_   _                           ,. -───- 、
     、-ー'`Y <,___                       ,〃ヽ.__,/´\  \
  __≦ー`___ _二zく_                     /ヘ、   ./フ\ ヽ
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<                    / \|l  l||/  /  :|
 <之′Y´/        ヽ                   |=。=、 ,,=。==|r‐、 |       万が一だよ 万が一
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i                .   | ー/   ー‐'u||h |.|
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l                   |∠  -ヽ    |Lノ h'⌒ヽ.__,.ィ  大坂城で最高級の教育を受けている秀頼様が
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|  結構              |ヽニニニニ⊃  /ヽ. |\    ノ
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川                .    |  ==    /  ヽ|  \-‐'´  そんな無能に育つわけないだろ
      │「(丶_//// l     シビアなんですね    __,/|____,/   /|    |`ー-
      └l´::ヽ  / ¨                     /  |\     ./  |   |
        |::::/::::/ `i                      /   |  \  /   |   :|
        ヽ::::ノ  |                     /   |    >く    .|    |




   ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |
  /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  |
  ,'  .:.:.::::::,:く       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  |
 ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l
 l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l,
 l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,
 l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /    そうであるな
 l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,
 ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl!    今現在でも秀頼様は
  !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!
  l:::::l ',__∧ く              !::::::::::/ // 'i▽li     能書家として評価が高いからな
  l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_
  !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'
  l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´
  l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -
 |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ
        /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"





795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:29:45 ID:hQOMvsHE

ある意味、それなりに有能っぽくなったのが秀頼の不幸か





793 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:29:22 ID:rg6f2El.

           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ           ……それでも 秀頼様が
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|           7歳の幼児である事実は変わらねえ
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|           今の秀頼様に
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|           大老奉行の協議に決断を下す能力は無い!
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<       五大老五奉行が 独裁者の補助機関である限り
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    独裁者に独裁の能力がないと機能しない……
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    なるほど……
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ       この制度は 実は最初から詰んでいたんですね
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/





796 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:30:19 ID:rg6f2El.

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\    ああ……
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N     しかし そのことを批判する権利は俺たちには無い……
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!       これは 太閤殿下という絶対的な存在に慣れ過ぎて
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l        そのことに思い至らなかった俺たちの責任でもある
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |





799 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:31:21 ID:rg6f2El.

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i       それに…… 希望は まだある!
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |      将来 秀頼様が名君となる可能性は十分に高いんだ!
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |       今は俺の手で政権を円滑に運営し
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|      これを将来 秀頼様に引き継ぐことが出来れば……!!
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



          ___    ___
          > `>'´ <
        /    .::. x=、 \__
     _/ /三≧==< ヽヘ  `>
      7 /´      \ ヘ``\ ',
      /i /          `ィ   ヽ}
     / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\
    ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
   ./l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
   /´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j′    う~~~ん
    | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
    | l ハ 从         /:::∧リ       でも それって……
    V\:∨介トr-、,.o,,, ,,  イ个V/
      ,/゙゙ヽ, ゙l '" ;;;,'"/'/"';,,
      l゜ 、 ゙`;,_ノ    l //" |
     l   '、/"' 、,,/゙v '/ /  l
     |   く   ",,;;,ヽ /./  .l





803 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:32:20 ID:rg6f2El.

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \      家康様が 今の政務を独占するってことですよね
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l      これ…… 豊家に変に誤解されたりしませんか?
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ




          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ   うっ……!
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"





810 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:33:37 ID:rg6f2El.

                 / / _,ノ,イ /::::::::::::::::::::ヾミ/:::i::::::::.:.ヽ
              /_,ィニ三彡' /   .::::/´``'ーl::::;A:::.:.  ',
                 l /  , ィ/,イ::..  ,∠、    ,':/ l::.   l
              l / ////::::::::::/ 、_`ヽ、  /;/  l:::   l
             △/彡fシ/,/::::::,ィ7でiト、ヽ   /ノ-―-::..:...:::l
          ,. -ニ三△rナ,ィ'7:::::::/ヾ:::::ノ '   /,zニ.,.、 l::.:..:::,'
         ,ィ'‐ァ'"l>ム!ァl `' /:::/  ` ̄    _ノ'fイ:::ノ ゙ソ!:::::::/
         /,彳7//リオ`ー/::/ ノr'      イ ``゙'ー'/ l::::::/   その可能性は……
          l/ /,',ィi/l/リ /:/,ィl'´       、.ノ   ///::::/
       , ―-- レ'L/  _l/ ヾ   ‐- 、、     ///:/
       /  ヾ`'ーァ'´   ▽   丶、   、_ ``'  /,ノ'/:/
---――''/    `丶、   ノ     丶、 _ ,. イ    /:/
      |       \       / ̄´      ,.l:/
      |  ,. -― '"´l |       ト―┐     |v>




         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |   ……十分に有り得ますね
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  |
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |





806 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:32:52 ID:5muaBu7w

まあ疑われて当然だろうね





813 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:34:36 ID:rg6f2El.

                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ        政権の安定した運営のためには
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,       もはや 俺が力を振るうしかない……
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |      だが やり過ぎると豊家から
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |      あらぬ嫌疑をかけられかねない……
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-   その匙加減が難しいってこと…… か
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |     まあ とにかく 気をつけてやってみるよ……
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |



家康の気苦労は絶えることがない
だが そんなことはお構いなしに 厄介事の爆弾は向こうからやって来る





817 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:35:43 ID:tWtk27ro

権力者まで来る問題なんて
普通は下じゃ処理できない厄介事しか来ないよw





819 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:36:41 ID:tNvZ5rxg

その時点で正解不正解つけられんものばっかだもんなw





818 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:36:40 ID:rg6f2El.

まず炸裂したのは ずっと棚上げ状態にあった
志摩国鳥羽の九鬼家と伊勢国岩出の稲葉家の間の通航料問題であった


                          , - - 、ヽ、
                     , - ' ``      ` ヽ
                    //           ソ
                   , -'             ソ
                 ,-' `               ノ、
                 / /           ノ ノ、  )
                ( !//     / , - 'イ, = 'ヽl ヽ       我らを愚弄するのも
                 ((     (//:::::. l    l !)T
                   )     /    × 丿/  \     いい加減にしてもらおうか!
                 /丿ノ  /ノ\  ー ×ノ /   \┐
               /  ノ_ノノノノ|.\_./, ┐/      |_
             /⌒`\     (  ) ̄∥  ̄, - '        .|  ヽ
            l     ` - 、   \,_ , - ' ` - ' ``-、     !  !
           丿 /`    ` - 、 t, - '          ` - 、   !   !
           (_/         /|◎` - 、、、、       ` -、l   !
 __         /          !.| ×` - 、、              !
(_   ヽ、        / ___    ! |___                _l
.  ヽ  ` - 、   ) ̄     | ̄ ̄`   /  ヽ ̄ ` - 、 _ , - '  ` \
   \, - 、 ` - 、, '⌒   |`、  | ヽ_ / / \ \_ノノ     日      ヾ
   /  丿/ ) ヽ、   ヽ、\ `    ヘ  ┌ -、   /.《__》、      \
.../   /  / ⌒l, -、   /  \ ∩|__||__||__||__|/ )   ! .[ ]/\      ヽ
 ヽ_ /ヽ  /  丿  l─ /    |( 、 \  / /    ! ∥ |/ ヽ      ヽ
      ` ヽ  /  /       ! 、-,/    \、-,  ! ∥_ 7   !       !
        `ヽ、/         !( _ /   \   ) , -_|_|__/      /
                    ]9` - 、___ , - '  (___/      /  ← 九鬼嘉隆
                    ` - 、[ 髑髏 ] , - '  ヽ /      /





824 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:37:21 ID:rg6f2El.

                 / /                 `ー‐ 、
     r'  ̄ }        / /            , ヘ\,ヘ   \\
    ヘ _{       / /   /   〃  //     ! !    \\
     ∨∧      / /   / /   //  〃/    | |  |    ト、\
      }  1.      / /   /´〉\/_// ///     ! !  |   ,ヽ}イ }
      ヘ  y    / /   / /レ ―- .ミハ!     /イ   !   ! 1ハ  |
.      , ヘ'三y  /  !_, へト'!イ!':::゚ :: :: ::ト \    /ハi  |  | !| |
     /   }i ヘ /   / ハ .く| |っ: : r::,/     ,.ニ=三ー}―- | || |   払わん!
     !   iハ  ∨   / / , ヘィ 弋=.;ソ      7: ゚:: ソ'リ 7   ! i| |
    ./  | ∨ .∨ ./ //  i 八 / / / /      /し'o/ /,イi_ ハ ノ |  |   金なら絶対に払わんぞ!!
   /  /  ∨∧ ./ //  ノ/ i∧           ヽ _/ / |  `'一' ,ノ ,ノ
.  /   /     ∨.∧ //   i   !__|\   一 ′ ハヽノ  |  1 ! i i
  i   !     ∧  ∨/   / ,/ゝj   \      _,. イ|    !  | | i| |
  ヽ  i     /  〉. ∧  /,r-ノ  `ー - `ー=斤'  ! !.   |  | | i| |  ← 稲葉道通
.    ∨     i  / ∧ ∨ 八\      /i| | ヘト,-、 | |.   |  | | i| |



去年の秋 鳥羽浦の通帆料の支払いについて 両家は互いに相手の非を伏見城に訴えたのだが
それは正式な形のものではなく 内々の抗議であった





822 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:37:08 ID:Ba4csp2o

まーだやってたんか、お前らw





825 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:38:22 ID:rg6f2El.

だが 一向に進展しない事態に業を煮やした九鬼嘉隆は
とうとう文書により正式な訴状を 大坂城の奉行に提出したのである


               、_
            ー =ァ ´    ̄` ーゝ、
           , イ´ "       ヾ ヽ;
         ー'´ウ;  ,,        ; .;' i  !、   稲葉家は 我が九鬼家の正当な権利を侵害している
         _ ノ , '´ ,      ,ィ二イ; .〈
        '´_,.;ン / .ノ _;.ノi゙セオj !,  リ   これを厳重に罰して頂きたい!
.      ` ー = _ン' ;'´ ;'´;'′! 刈J! ,、!
          `,フ´  ̄厂,ゝ、 ,ニ、 ノリ ハ 2_
      ーく´      / /丶`ニ'’イ゙| ̄"弋,__
.       / \.  /   | `¨'''T'´}! ゝ、  /!
      /     `´  ,; 「点¬==-'  .レ'\ヽ,_
    丿.    ー ' "  i X `' ー - ;      「´




                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /xく..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ   分かったわ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1    早急に検討するわ
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\ト
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/   ← 浅野長政
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;



この訴状は当然 伏見城の家康の下に送られた





830 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:39:21 ID:rg6f2El.

嘉隆は自分の勝利を確信していた



              /: : : :            : :     ヽ、
           , ': : : : :        : : :   : : : :      l
             /: : : : : : :     : : : : : : : : : : : : :      レ
          {: : : : : : : :   : : : : : : : : : : ,: : ,: : : :.     /      なにしろ これは太閤殿下も認めた
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ソノ: ム: : : :.    ソ
     /⌒}  {: : : : : : : : : : : : : : : : :>ノク≦ l: : : : :   ノ、      遠く源平の世から続く
    ./:.:.:.:.:.l  l: : : : : : :/ : : : : : : ,x'.:./.{弋ツ >}: : : : : : ハ- 、
    {:.:.:.:.:.:.l  ソ: : : : :,': :/: : :/:.:/i ix´  ̄ ノノ: : : : :   :}'' ハ     我が一族の正当な権利なのだからな
    l:.:.:.:.:.:.i  ノ:,' : : : :i : i : :/ゝ-/  .lゝ-≒≦: : : : : : /   ヘ
,,, -- 、}:.:.:.:.:.:lノ'' {: : : : : : :i :: :ハ´   ''__) ,,x=¨ノ: > ''´     ヘ
:.:.:.:.:}:.\:.:.:.:ハ<´l: : : : : : : ,'.: ∧  ー ‐' _,,≦<          ヘ
:.:_:,,-==丶:.:.:.:}ヽヽ ): : : : : : : : ,,}ヘ  フ´ニ、                   ヽ
´:.:.:.:.:.:.:.}:.:}:.:.:.l:.:.:.ソ:ノ/: : : :レリ:.`=iゝ//:.:.ハヘ           ,, - ニニ -
:.:.:._,,> ''゙ヽ:ノ}:.:.''´:.ノ レ'ソ { }:.:.:.:}//:.:.:.:.:ヘヘ        //´:.:.:.:.:.:.`
''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.\\ ヽ,//:.:.:.:.:.:.:.ハヘ      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:> ''´ヽ:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ''´'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘヘ、   / '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
'''':.´:.:.:.:.:.:.:.:リ:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ {´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\二 ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:,,>´:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ > 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



今まで 自分の抗議が通らなかったのは
単に秀吉の死と 年始からの政治的混乱が理由であると嘉隆は見ていた
そして その混乱が収束しつつある今こそが決着をつける時と判断し
嘉隆は この提訴に踏み切った





832 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:40:19 ID:rg6f2El.

だが嘉隆にとって不運だったのは
混乱収束の結果により政権運営のメンバーと形態が
去年の秋とは変わってしまったことである



        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i     殿下が認めたと言っても黙認だしな
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |     やっぱ 俺は法律は
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |     きちっと守らせた方が良いと思うぞ
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



家康は 去年と同様
稲葉家の支持を表明し 訴状を大坂城に差し戻した





837 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:41:19 ID:rg6f2El.

そして 大坂城では 長束正家の声が一番大きかった


\                                            /
<  私的な通帆料の徴収なんて通商の邪魔以外の何物でもない! >
<                                            >
<  殿下が何のために「海賊禁止令」発布したと思っているんだ!!
<                                            >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

          /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
    .      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
          ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
           /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
    .       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
          /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:く,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
           |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
           {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
          {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
             |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
                }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
              |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
              レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
            , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
             /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
          /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
        /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
       /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_   ← 長束正家
     / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧



これはもう 正家の信念のようなものだ





840 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:42:04 ID:7R5.gB4A

そりゃ正家はそう言うよw





841 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:42:24 ID:rg6f2El.

この正家の迫力に浅野長政も 去年は九鬼家支持にまわった増田長盛も圧倒される



    /_{f7.::::::::::〆                 \                    , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \               ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \           r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ         | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.         Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |        ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |        /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|       l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ        {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/          .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ             人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      |l    |\        r‐ァ   / /              ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|   そこまで言うなら
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ  わ 分かったわよ     ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |                / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|   しょうがないですね
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |                ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |               /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |               /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |             ::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|  ← 増田長盛
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧            { /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |



第一 去年と比べて格段の重さを持つ家康の意見が稲葉家支持なのだから 勝負は既についてるも同然だ





845 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:43:19 ID:rg6f2El.

ちなみに
これも去年は九鬼家を支持した前田玄以は この時期には既に大坂城から伏見に移っていた


                 , -────__-,、r z__
          ,. -― - 、 /     r v´_ゝ- ,.=._、-、__フ
       , '/ ´ ⌒7 ヽ   _r_ヽr' _ _f::rz::!:}´__}_}>
       ,/      /   ' ヾ ゝ_ く {_{__ゞ:':_::ンヽフ、
       /       '  /   ハ フ \___ |.ト、ヽノ>!ヽ    もう わたしは
       '        |:::     /  ヽ ヾレヽィv.j__Vノ ゝ  |
            |:::.    /    \!`\ ゝ,ヽノ´!  ,ノ    自分の仕事だけ やっていたいのかしら……
            ':::   /         \     ' /
             ゝ、,./            \ヾ/ /_
            l イ,|!!  --_‐'_     `_ー-- ヽ/、ヽ
            ヽl |!|  ィt_:::_ォ     tr_:_,zr   ハノノ
             /´ ̄ ヽ!ハ ` ´`´      `´ `´   j!::ヽ_,..--、
         /    r ー- '.、     ,      ,.イ三!´   \
         /_    ≧= 、_ゝ、._   ____   ,.へ_ 二ム,∠ _    )
         jV´_ _VV_レL_  ≦ノ ミrrーrr彡  {二/l. _ ,-'、 /L_/
  , ------ゝf | | r-、,-ア≡----' '--``----'-- / ハ fヽ,-、-------、
  |       | | | | |                  ヽノ l _j j_ノ       |  ← 前田玄以
  ' ,       ` ゙ー`- `´                       `´         ,


「石田三成襲撃事件」に巻き込まれたこと等 少々不運続きであった玄以は
中央政務に係わる自信と関心を失いつつあった





846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:44:06 ID:/qSj3yrE

不人気のせいでw





850 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:44:19 ID:rg6f2El.

そして 新大老である前田利長であるが
彼には九鬼家を支持する義理も 家康に反対する理由も無かった



  三 ̄ ̄ ̄ ̄\
  /  ____|
  /  >     |
 /  / ⌒  ⌒ |    それでは この九鬼家からの訴えは
 |_/---(・)--(・) |
 | (6    つ  |    棄却ということで良いですね?
 |    ___ |
 \  \_/ /
   \___/
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



九鬼家の最低限の面子を考えて
通帆料を払わなくとも良いという判決自体は下されなかった
ただ 両家には法度は遵守するようにとの内々の通知が出された





854 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:45:39 ID:rg6f2El.

これは稲葉家にとっては 完全勝利に等しい


            _              ヽ::::::丶
          ´    ` ´       :::...  \:::::ヽ
         /"    jfゞ"''ヽヽ::  ヽ::. ヽ::::.. ::` :::::.
       ィ〃   .:: .::!i!    ヾ:、::: ヽ:....:::\:...:::::ヽ::::.
      〃/ / .::/.:::::| !     !lハ ::_;::}:-:弋:ヽ::::::::::::::::!
      !:! i :i :::l..::::::| !       |イ :::;;L!;;_::::l !;;:::::::::::!::::!
       !:!│::| ::::!:: :::|ハ    ' |!夂升..'-公j"クレ_:::_}::::!:.
     |:i | ::| ::_;:ィヵ弌三、     ' 弌::::::::リ f /} j::::::::!::::!'.:,    よしっ!
     |:i | ::| ::::::!:Yハ升伀        マ_;;ユ !_/:::::::::::!::::! :.,
     |:i | ::| ::::::バ ゙.ィ'::::ヘ       .:::::::  ハ::: ::::::::::::!::::! '::,   大勝利!!
      ヽ ヽ'广i:::::i:::ヽ ヽ;;ン"  ,      /:::::::i::. ::::::::::::i::::!
         i:::i::::::i :::::ヘ、::::::   ー '    イ:::::::::::!:: :::::::::::i::::!  ヽ
          ,.': ! :::::! ::::!:::.>   ._   _/ レ弌::::!::  ::::::::::!::::!  ヽ
       /:::/ :::::::! :::i!::::::::::::::__{牙トー‐ ′′{ヌ、::.  :::::::::!::::!    \
        /:::/::/:::::!i .::!i_, 匕 厂ノ八     /  \ ::::::::::! :::!
      /:::/::/ .::::!i_//    ∨、j,ハ   /      > 、:::!:::::..
     '::;:/.:/ .::::/ / /   //大\ヽ/      /, --ゝヽ ::ヽ
   /://.:/ .::::::l / /  くイ// | |\ヽ\    //    _`ヽ:::ヽ
  :/ /.:/ .::::::::i/ / /∠ //   | |  ヽン  //    /   !:::::.ヽ
//  /.:/ .:::::::::/ "/   く/   |_|      //  ,、  /     l:::::::



稲葉家は引き続き 九鬼家に通帆料を払うことを決して行わなくなった





855 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:46:20 ID:rg6f2El.

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, - - 、ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, - ' ``      ` ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::://           ソ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'             ソ
:::::::::::::::::::::::::::::,-' `               ノ、
:::::::::::::::::::::::::::/ /           ノ ノ、  )
::::::::::::::::::::::::::( !//     / , - 'イ, = 'ヽl ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::((     (//:::::. l    l !)T     なん……だと……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::)     /:::::::::::::× 丿/  \
:::::::::::::::::::::::::::/丿ノ  /ノ\  - ×ノ /   \┐
::::::::::::::::::::::/:::::::ノ_ノノノノ|.\_./, ┐/      |_
:::::::::::::/⌒`\::::::::::::::::::(  ) ̄∥  ̄, - '        .|  ヽ
:::::::::::l::::::::::::::::` - 、:::::::::::\,_ , - ' ` - ' ``-、     !  !
:::::::丿::::/`:::::::::::::::` - 、 t, - '          ` - 、   !   !\
:::::(_:/:::::::::::::::::::::::::::::::::/|◎` - 、、、、       ` -、l   ! \
:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::!.| ×` - 、、              !   \
:::::::::/ ___    ! |___                _l     \
:::::::) ̄::::::::::::::::| ̄ ̄`   /  ヽ ̄ ` - 、 _ , - '  ` \      \



収まらないのは嘉隆である
この裁定により 九鬼家は先祖から受け継いだ神聖なる権利を
大げさに言えば お家のアイデンティティを否定されてしまったのである





860 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:47:29 ID:rg6f2El.

                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l i
                / :、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !|l
            / / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,i: : : : : : : : : : : : : : : :「|
            l″: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ : ,イ.: : : : : : : : : : : : : :!
              ,i'゙: : : : : : : : : : : / : : : :.>: : :.,/: ::./ ::/ ! !: : : : : : : : : : : : :.!
             / : : : : : : : : : : :./ : : : : / : :,/: :,:ッ;゙,:/=ニ,゙".!: : : : : : : : : : : ::〃     おのれ……
         /: :,: : : : : : : : :/ : : ,,イ: :,i/: / ‘゙/`'ニ┘ ./ |: : : : : : : : : : : :./
           /: ::i′: : : : : : : ./ : : ./;/ :,i'//7-..、.,.`゙゙゙ ̄ ̄./: : : : : : : : : : : /      おのれ家康め!
        l: :/l: : : : : : : : : !: : ::,i;;;;l゙:/;;'!/l  '"゙''ッ(、,.,/: :_ : : : : : : : : :i./
        ! / |: : : : : : : : :.!: : :i゙;;;l゙ iシ'" /   ~゙`-ニニ ii/ア: : : : : : : : : :,!ミ゛      この仕打ち…… 決して忘れんぞ!!
        | l l: :i: : : : : : :.!: : i! ! !:!   l゙     _,,,,,,....-'゙.,......i、,.: : : : : : :リi|
         l| !: .!: : : : : : |: : :l: :.l レ   ″   .`゙'''''―r'"  .ヽ`゙''ー..,、 |.″
            ` l: ::]: : : : : : ": :,!: : .l   ,,,,,........,,,,,  ._,../ ,r'"'、 .ヽ   ` \
          l ./ ヽ: : .!: : : : │: : ゙l,    --‐   `'-:/  !   l  l.      `'-、
           ,. !'"  ゝ、|: : : : : ,!: : ::|.l         /  l    .!  l           ` \
          /´`゙゙'!ミ''''''/: : / 、:ゝ: : | .ヽ,,,,________,.. /゙ /     .l  l             !
       / .r‐ー、 .` / :_.〃/:,、: : :_,!.. -¬'''''''''''''''ブ /       .l .l,            |.
      / ./   ,.乂-'く.iiyシ./ : .,|        / . /        . l .ヽ            \
     ./ ./     \ ´゙'″ilシ'"゛ |     . / .,/         ヽ ヽ_        _、
    ./ /       \ `'-,,  l゙ _,, ー''"_..-'´               ヽ_  `゙゙゙ ̄ ゙̄_____
   ,/ /          `'-..i‐'~゙゙__,,.. -‐'"                    `゙"゙゙゙ ̄ ̄゛
 /  /             / /
ノ゛ ,/             | .|
  ′                 ′‘


嘉隆の怒りは凄まじかったが それでも嘉隆は これ以上の騒動を起こすほど浅はかな人間ではなかった
だが同時に この誇り高き水軍の将は 受けた屈辱を晴らさずにはいられないほど執念深かった
家康に対する嘉隆の恨みは心の奥底に沈殿し そしてこれから熟成されていくのである





866 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:49:19 ID:rg6f2El.

【今日の反省会】


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!    う~~~ん
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′   九鬼家を怒らせちまったか……
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |




         _   , -─- 、
       / ニ `′二_`ヽ.\
      / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
     / / , l f'``"" | ト  l l |
     ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
     | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |     ですが
    . | /l''==a= , =a==''|r、!
      |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ      稲葉家に恩を売ることが出来たじゃないですか
    .  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
      l l.ト、   __   イ l |
    -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
    ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
    :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
    ::::::::::::::::|    ,>く    |:::::::::::::::::





869 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:50:24 ID:rg6f2El.

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\     稲葉家は石高こそ少ないものの
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l    美濃国では まだまだビックネームです
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |    それに道通の義弟は小早川家の筆頭家老でもあります
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!    プラスマイナスで考えれば まあ良い方なのでは?
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.く   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/




::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ
 /)/:::::::::::::\ \:::   /
|レ::::::::_____.」lllll /
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/
|:::::::::::::  \__  ::::=\
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\         あちらを立てれば こちらが立たず
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\       まったく……
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )
:::\:::::v::::::  ________ゝ        胃が痛くなってくるぜ
|::::\:::::::::           (
:|:::::::::\:::::::        _/
::|::::::::::::::\:::::::      (
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |
::::|::::::::::::::::::::::::\::::::    |
:::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::   |
::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::_ノ





874 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:51:19 ID:rg6f2El.

            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|    殿…… それよりも今回は
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′
    |  _,、イ|            `ー-;  :|      長束様と歩調を合わせられたことを
   |  ヾニ|:|           - /   |
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|      喜んではどうでしょうか
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::




        ___  ,.-‐- 、
       >  `       ` 、
      ∠             ` 、
     /               ヽ
 .   ./        /`ヽ         ヽ
   /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
   ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i
.     //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i    えーーーーー
       ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |
        ||  / u    u  u |.Pi  |    正家ねえ……
        i||/   _ 丶  u   .||~   |
 .      | ヽ`   ____....--、 / |   |     どうなんだろ?
 .      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |
       |   ヽ  #'  /    |   __|_____
      //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
 ___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
 -- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |





879 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 21:52:06 ID:a4H91HoM

本当、この一条サドは前向きだなw





880 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:52:20 ID:rg6f2El.

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_     自分の考えに沿うことなら
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ     気に入らない相手の意見でも
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        何食わぬ顔で利用する……
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ       ……長束正家
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ      分かりやすい奴だよ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉  ← 本多忠勝
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





883 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:53:19 ID:rg6f2El.

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \     だがな……
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N     分かりやすいが故に あいつは強い
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ        殿も これだけは忘れないことだな
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`:::::::::::::/::::::::l



        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|    ああ……
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     こちらから近づけば受け入れるが
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      向こうから擦り寄って来ることはない……
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ    ……厄介な話だぜ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





886 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:54:22 ID:rg6f2El.

                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ      それと 厄介といえば
  , '  , ,                  ヽ
  / /, '                   `,     思ったんだけどよ……
  i/ /          /|           'i
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |     政庁が伏見城と大坂城に別れているのって
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |    やっぱ 効率が悪くねえか?
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |





887 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:55:23 ID:rg6f2El.

             ,. -──- 、
          /  , ヘ .._  ,.、\                        ,_   _
        /  /__      ̄   ヽi                      、-ー'`Y <,___
          l   〈 ゙ー-゙ニコ!  lLニ-1                  __≦ー`___ _二zく_
.        | r,=ヽ ===i  /==i                   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
          | |ト|.| `ー-   \-‐l                  <之′Y´/        \
   _  __| ヽ」l u.    r __ \! そりゃまあ……        >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
__ノ´   `l/|  ./ヽ  'ー───´l                   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
_,, ニ=-‐'''7  | ./  :ヽ.   --   l                    ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
      /  K.   ::ヽ     l `'''ー- 、._    (             ゙i|゙i'(1    ,    |
     /   |::\   :::`ー:ァr─1   r '_ニ⊃   __ ) _ )         ゙iTィ.,_   ―   _ノ  そうでしょうねえ……
    /    |::::::::\   /:::|  |  /∠、ヽニ⊃( _ ⊂、           │「ィ::∩ ノ ⊃
    /     |::::::::::::::::X::::::::::|.  |./   ‐‐ゝ\i   ) ノ            /´:,r/:ヽ__ノ
   /    :|:::::::::::;:く  >、::::|  /    ,二ニ\> ノ'´            (::::::V::::::/ `i:i




      、-‐-、r''二∠‐- 、
    < ̄ニ ミ -─  、  \
    ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ     しかし そう言われましても
   レ'〃,' l f'''゙゙l ∥  l  l  ! ヽ.l
.   /イ//,.1.|  l l、i 、 | ∥ l.|    殿が伏見で政務を執るというのは
    レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |
      |==ij  ==i;j=''| | l |    太閤殿下の遺言ですしねえ……
.       │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !
       | < 、        |Lノ│|
.       | ヽニニニフ   ,| l |.∥|
        ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
.         ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
           ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
.           /\  /::;::-─-:ヽ.
          /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ





890 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:56:19 ID:rg6f2El.

              -=::::丶,.-―z_
            ≦::::::::::::::::;:::::::::::::>
           ∠::::::::ハヘ::::::!:::;::::::}:::ヽ
           //|/  |::::::::!::::!:::::::N    おまけに わたしたちは
          ///  ゙i /iV!::::::!:::}:::}
           /゙⌒゙y  '"⌒"ヽ:::!::/     なかば乗っ取りまがいの手段で伏見城にある身!
           / r‐-'' u  v /::::/
          //'エェェェェエ7 /;;::/      今さら のこのこと大坂に行くわけにも参りません!!
          //......,,,,_,,,,......../ /ノ〃
         〈 「エェェェェェン /:::":〈
         ./ヽ ≡    ,.ノ::::/!::::i
    ,,. -‐''"~i:::;ヘ_,,, -‐'"/::/:::!゙'''゙-、
  /:::::::::::::::::/i/Y:/!   /〃/:::::::|:::::::::::゙''‐ 、
//:::::::::::::::::/:::::::::/ ヽ /: : /::::::::::|:::::::::::::::::::::゙''‐ 、




          _,ヾ\//__
         .>      ゛' 、
         ∠         ヽ
        /           |    そりゃ そうだよな……
        '|   /| ∧ |ヽ、   |
        ,..|,/=|ノuヽ|=ヽ、 .|、,_
    _,,、、‐''゙, |(|| == .l.l == ||)||、,_゛''ー 、,,_
  .i'i'゙_,,、、‐'゙ l`||, u  |.|  ノ,,、||'/.l  ゛''ー、,,_~/''、
  l |~     l ヽ| `'' ヽl_レ‐''´ |/  l     /  l
 .l |     .l   l       /   l    /   l
 l |     ム,--、,l      /,,、--、 |   /  ノ|





891 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:57:40 ID:rg6f2El.

           _____
          ′       \
         ′∥∥∥∥∥∥丶
        /∥/⌒\  /⌒\ |
       │∥/ _  ̄  _丶|    かといって
       │∥( 丶\  // |
       │∥)  \| |/  ( |    大坂城に秀頼様がいる限り
        ∩|| ====|│==== |∩
        ∪|| 丶゜-|│--゜  |∪   奉行たちを こちらに移住させることも出来ねえ
         ∥U   ソ    |
       □ │        |
     /⌒  -│ ───  |
    / 彡 /  |    =  |
   丿   / \ 丶    /
  彡 彡     \  ---



           _   _,
        ___,> Y´'ー-、
       _>z二_ ___`ー≧__
       >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /        ヽ `Y′之>
      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }く
     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    それをやったら 今度こそ周囲から
     |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/        徳川家が豊家から政権を簒奪する意思があると
  r、     r、_  ―  _,.ィT/
  ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│         とられかねませんね
   \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
    ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
     /´::::::/j|     |::::|
     \::://    |:::::|





892 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:58:26 ID:rg6f2El.

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N     ま こいつも
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!       これからの検討課題ってことで
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l        今日の反省会はお開きだな
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l        ……俺は ちょっと行ってくるぞ
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|   おや
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ      どちらに おでかけですか?
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i
        |::::|     |j
        |:::::|    \
       /lrェリ l   ヽ \
      \    |    ヽ/
        `'r‐┼rーrー ´
         |::::| |::::|
         |::::| |::::|
         {ーイ リrヘ,
         'ー`  'ー`-





893 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 21:59:19 ID:rg6f2El.

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./ ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!'  :iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、: _"===。=:l. r‐ 、  !    どこって……
   |/ l/ l:::ー-/ ´ `ー-‐,,´ | Fヽ ! |
       !/ __-,  -‐''"  | Lソ/  !    そんなの決まってるじゃないか
      `T、--;‐=;===ニヲ  l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´ /i    l \\
      / _ヽ  ー一 . /  !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.    /   i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ     ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二zく_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<     ━┓
 <之′Y´/        \   ┏┛
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   ・
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/





897 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:00:19 ID:rg6f2El.

        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |     豊国神社にお参りに行くのさ!!
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



7月8日
家康は 恒例の豊国神社への参拝を行う





899 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:00:57 ID:nLsUImAM

ま た そ れ か





904 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:01:24 ID:rg6f2El.

この時の参拝には 島津義弘も同行を命じられた


                ____
     -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
     ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
  ∠二__  ~`           ""'ー、
   , - ~                 ヽ
  , '  , ,                  ヽ     いいか!
  / /, '                   `,                             _,.. .... 、
  i/ /          /|           'i     お前も国許の無事を          ,.‐'" , 、  `ヽ、
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |                         ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |    殿下に…… 豊国大明神に   //        u `、ヽ
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |                        i i'          `i  |
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \   しっかりと祈念しろ!       | |,:'"  \,. '"    i  |
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-                     j. |. _,.. 、,i |  _,...,u | ,!、
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--                    .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |                      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |                      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
      | !i .| く__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |                      ノ!j u  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|          は はあ……   j,:' i   --==‐-   └l.  l
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|                     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |                    ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
     | く/ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |                     'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
     !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|                       !、゛'!三:、l _,:'三j " _」  ← 島津義弘
        | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |                        `===l===''""



家康は 義弘と共に神へ祈った 祈ってしまった
そして……





907 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:02:22 ID:rg6f2El.

島津義久からの書状が家康の下に届いたのは その翌日のことであった



               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i     『伊集院忠棟の息子 忠真は
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i      主家である我らへの反攻の態度を崩さない
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i       これを成敗する許可を頂きたい』
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.rく"
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ.
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/





909 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:02:50 ID:tNvZ5rxg

wwwwwwwwwwwww





912 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:03:18 ID:Ba4csp2o

やっぱり、ご利益ないw





913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:03:21 ID:M7IT7Z6Q

金魚の糞に続くテンプレになりつつあるな、家康の神頼みw





915 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:04:19 ID:tWtk27ro

いくらなんでも、お参りの翌日とかどんだけ狙ってんだよwww





914 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:03:24 ID:sxwCXxvQ

あの世の秀吉が、家康をどんな目で見てるか良くわかるご利益だwww





923 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:05:42 ID:5muaBu7w

家康を天下人として成長させるために、わざと苦難を与えてるんだよw





917 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:04:23 ID:rg6f2El.

許可もなにも 伊集院家に対する島津家の軍事行動は先月の上旬には既に始まっている
義久は これを中央に報告することすら今まで躊躇していたのだ



          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ      結局は この有様かよ!!
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、     お前ら 本当に
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、    独力で この問題を解決できるんだろうな!?
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"



しかし この頃の家康には
島津領及び九州南部の状況を知る手だては まだ無きに等しかった





924 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:05:51 ID:rg6f2El.

そして 義弘の返事も どこか歯切れが悪かった


              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!          u  ゙i;:ヽ
       i|::::::i} u  \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj    は はい! はい!
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !    ち 誓って……
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y u  ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_



実はこの頃 義弘にも娘婿である伊集院忠真から
仲裁の依頼書が届いていたのだが
義弘は これを家康にも大坂城にも報告していなかった





926 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:07:03 ID:rg6f2El.

                ,  -‐-`ヽ.
              /       ∟
         /          _ヽ
            /   , -、 _,.ィ.イl/l. ヽ`    くそ……!
         /  :{.f7/ b\|」│ N
        /    V/v ` -┌‐ル'      いいか くどいようだが
     /   ,/l. l ,-、 r v:|  rっ
    ,イ.イイ /: :ヽ.l |.u\ヽ_ 、j        豊家には絶対に迷惑をかけんじゃねえぞ!
  /"l/ l/ \ : : ヾ. l ┌'     ⊃
  / \   /: ,. -‐-ゞー'
 /,イ:::::::>'´ /: : : : : : ヽ    ヽ)
/!レ:ノ)/: : :/: : : : : : : : : |  U



7月9日
家康は 島津家に伊集院忠真成敗を許可する書状を出した





931 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:08:19 ID:rg6f2El.

同時に家康は 島津領に隣接する肥後国人吉の相良頼房と
日向国飫肥の伊東祐兵に
状況によっては島津家の援護にまわるようにとの依頼の書状も出した



            ___ -――- 、
        イ"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      /:::::: /::::/::::::::::::::://:::::::::::\
     /::::::::: /::::/::::::::::::::::ィ::::/::::::::/:::::::::::ヽ
   ,. '::::::::::::::/ィ /:::::::::/,</:::/::::::::/::::::::::::::::::l
   /:::::::>' " ィ:/::::: イ/ /:::イ::::::::ム::::::::::::::::::}
 /::>   //:|::::/ィチぅ、、!:/ |::::::/ |:::::::::::|:::::厂ヽ
.´:/f^l /rv' ハ/ 弋.ソ `|  !::/_  |:::::::::/:::/:::::::::}
`〈 .| ! | / / ,' ,イ         チぅミ、}:::: /:::/f::::::::::!   お断りします!
', 弋」 l_/ /::/:/ l     '   弋.ン》//::::j .|::::::::::l
..〉     イVK 丶、  ,-、       /イ/::::/ !:::::::: |
`      レ'‐ァ-、ry、  ‐′   ∠//::::/  .|:::::::: !
l       イ /_\` --ァ―‐ " / /::::/   !l:: :!::|
´ _   /‐イ,-‐=トレニ´ ス/)イ/>'う   ||::,':::|
     イ   f に-イ 「 l レ / ∠=‐´, <    ||,'::::|
  <   //   X // ノ    └――‐-、リ::: .!  ← 伊東祐兵
/     / イ    /.ル' {      に二  ̄ j::::::|



だが 前回に述べたとおり
祐兵は島津家の援護どころか裏で伊集院家を支援していた
家康が 九州南部の情報を全く掴んでいなかったのは明らかだった





934 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:08:48 ID:Ba4csp2o

そら、九州の詳しい事情なんて知らんがなw





936 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:09:15 ID:cPRZhzrs

あんな最果ての地





937 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:09:26 ID:rg6f2El.

そして その5日後
今度は島津忠恒からの使者・伊勢貞昌を伏見城に迎えた家康は
そこで新たな報告を受け取る


            ____ ヽ  _____
          ∠ニ二:.:`ヽ}/∠三ミ
        ∠´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー-
  ー=ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/ヾ/ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
    {〃:.:.:.:.:.:.:.:.// //      i:}、ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:リ
    {:.:.:.:.:.:.:.:/// {:{       i:! }:i:|:.}}:.:.:.:.:.:.!     去る6月23日
    ソ:.:.:.:.:.ハハj≧ュヘ、      リ レハソノ:.:.:.:.ノ
   /イ:.:.:/イハ、弋タ` `  ∠≦二 ̄イイ:.:.:.:ハ      忠恒様は 逆賊・伊集院の一派が籠る山田城を攻撃
 / ノイ:.:.リi|  ヽ ` ̄   {  弌夂彡八:.:.:i:リ
  /イ:.:.!:|:|!   \      ゝ j      爪ノノノ       これを見事に攻略いたしました!
    ヽ:.:ヾ:j        'ムソ     ∧:l
      ハ:.i:.|ヽ    __ __      ∧ヘゝ
    ノ八リ 、     _ `   ∧八:j
       Y ヘ           イ リ::::jリ
      /リ:.イ \        /.:/ヘ::j
     /イ|| l   ` ー ─ ´:/::::::::;イ
       い|       /::::::::::::/;;;;ス_ノヘ,、、
 ;;;;;;;;;;;;/::ヽヽl       /:::::::::::::::/;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;/::::::::::::::::l     /:::::::::::::::::::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;ヽ==ュ、:::j    /:::/二二二ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ  //;;;;;;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ← 伊勢貞昌
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\i′;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





940 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:10:25 ID:rg6f2El.

             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ   なんだよ そりゃ!
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ
       _  j fニl| ゝ _i く    っ   俺が伊集院成敗の許可を出したのは5日前……
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ    大坂城を経由するその書状が薩摩に到着してるはずがねえ!
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j         お前ら 結局 中央の許可なくドンパチを始めちまったのかよ!!
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´





945 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:11:20 ID:rg6f2El.

                =、 、
          ヽ、ーr─‐-、ヾ、゙i  |
        ,..-''"       `゙`l_,ノr==、_
        /                  \
     r'                     ヽ、__
ヽ、__,、-彡                     ゙、゙i,
  // /        ,r‐             ゙、ヾ、
  ! ./        i レ'´´              ゙、 ゙!
   レ'ァ __, /   ゙i,r、               l,
  /  〃 ゙i/ / /   ゙i i、            `i l,
  l // / ./ /      | | !゙!゙i `i i        i リ
  ! / /i /‐/、    // l l l| | ,j        |,リ
   ! i l /`i/i;;;.-、  〃__l//_'´ヽ,、_  ,r、   l    ……機が熟しましたもので
    | | |  |``ー  i    T,;i''''   ゙7フ'T゙i .}  i゙
    ! l |  |   /    ` ̄ ̄   //i Lノノ , l,
     !l  rl,   '、 .,        i/, |⊥/  l ヾ、
     ゙!∠| ゙i,   ___        i/ i| |、   ゙、|``''ー
          レ.゙i,   ,,_  ̄ `'''     / i| | |   ミ、ヽ
       〈  l   `     /  iハl ノ   i,゙i ``''
   、,,,,,,,_,ハ,  ヽ、_   ,. -'"   ノ,ハ     i ||゙!
      _ヽl,   \`゙"       |  \  リiノ ゙
 ___,rッ┘ヽ_l,    ヽ       l    \ルノ



この時 不満をぶつける家康に対して 貞昌の態度は淡々としたものであった





950 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:11:56 ID:Ba4csp2o

そして、この態度である





946 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:11:25 ID:tWtk27ro

なんでそこでしれっと報告できちゃうんだよ
時系列とか整合性とかもっと考えろよwwww





951 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:12:24 ID:rg6f2El.

この様子を見た家康も
かえって落ち着きを取り戻し 貞昌にさらなる報告を求めた


        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |    ふん 機か……
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |    確かに戦闘は「よーいドン」で始めるものじゃねえ……
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /     分かったよ
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ     状況を詳しく説明しな……
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V



           ____ ヽ  _____
         ∠ニ二:.:`ヽ}/∠三ミ
       ∠´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー-
ー=ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/ヾ/ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
   {〃:.:.:.:.:.:.:.:.// //      i:}、ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:リ
   {:.:.:.:.:.:.:.:/// {:{       i:! }:i:|:.}}:.:.:.:.:.:.!
   ソ:.:.:.:.:.ハハj≧ュヘ、      リ レハソノ:.:.:.:.ノ
  /イ:.:.:/イハ、弋タ` `  ∠≦二 ̄イイ:.:.:.:ハ
/ ノイ:.:.リi|  ヽ ` ̄   {  弌夂彡八:.:.:i:リ
 /イ:.:.!:|:|!   \      ゝ j      爪ノノノ
   ヽ:.:ヾ:j        'ムソ     ∧:l
     ハ:.i:.|ヽ    __  __     ∧ヘゝ       は!
   ノ八リ 、   ヽ    ノ   ∧八:j
      Y ヘ     二´    ,イ リ::::jリ
     /リ:.イ \        /.:/ヘ::j
    /イ|| l   ` ー ─ ´:/::::::::;イ
      い|       /::::::::::::/;;;;ス_ノヘ,、、,,,__________
;;;;;;;;;;;;/::ヽヽl       /:::::::::::::::/;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;/::::::::::::::::l     /:::::::::::::::::::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;ヽ==ュ、:::j    /:::/二二二ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ  //;;;;;;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\i′;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/





955 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:15:28 ID:rg6f2El.

しかし 家康は気付かなかった



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '´:::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::/,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
:::::::::::::::::::::::::::,r';:,/::::::::::::::::ゝ'゙:::::::::::ヾ;\
::::::::::::::::::::::::,イ::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::゙i;:ヽ
::::::::::::::::::::::::i|::::::i}::::u:::::\:::::::::::,イ::::::::::::i::::i
::::::::::::::::::::::::{::::::,!,r'´   、ゝy'´  ::::::::::l::::l
::::::::::::::::::::::::,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、:::::「人
::::::::::::::::::::,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ:::::,}i イj
::::::::::::::::::i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´:::::::,! ト::::l
::::::::::::::::::ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !    ぐ…… お あ お……
::::::::::::::::::::::}k;:;:;:,| `    カ    イ::::,!;:;:i
::::::::::::::::, イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   '::::,ノ゙:;:;i
:::::::::::::,ィイ;:;:;:;:`Y u  ´ "´ ̄ ` `:::::::::,ゞj,:;:;l
:::::::::::::i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ:::::::,j;:;:;:;ト
:::::::::::::ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
::::::::::::::::゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
::::::::::::::::::ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
::::::::::::::::::::::,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
:::::::::::::::_, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_



この時この場に同席した義弘が
貞昌の詳細な報告の始まる前には 既に顔面が紅潮する程
動揺していたことを





961 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:17:23 ID:rg6f2El.

時と場所を6月の九州南部に遡る
6月3日に鹿児島を出立した忠恒は 下旬に庄内地方の北部にある東霧山神社に到着する



                                                          r
                                 __                       _](
                                .l(::::\                     ][
                         東霧島神社:::::::ヽ                   ,,f(
                              .;.。◎山田城                 .l[゜
                             ./::::::::::::::::::::::::::」                 ](
                             f:::::::::::::::::::::::::::::ヽ。                ^k
                             `、:::::::::::::::::::::::::::::|                ][
                            ./:::::::::::::::::::::::::::::::7                  ]、
                            ]::::::::::::◎都城:::./                  .l[
           ./rffゝ。.             t:::::::::::::::::::::::::::::/                    〈(
          ,,ll゛: : : : : \q,,_          ヽ::::::::::::::::::::/                     〈(
          [[: : : : : : : : : : ^゚lt。.        ^)::::::::::::::::::「                      ]、
         g(: : : : : : : : : : : : ^)[        .l゜:::::::::/^                      〈(
       __yf(__,,,,,,,,,,: : : : : : : : .l[       ./゜:::::::./                        ^)!
       .l[^./゜  .\_: : : : : メ゜       .ヽ "                          メ(
鹿児島◎ )l.: 〈(     ゚lr: : : g(゜                                    g゛
      g(゜: 9,,,,   __^─f"                                     .;[(
     g(゛: : : : .\Yff"゚]ll                                       [!
    ./(: : : : : : : : : : y-4                                        〈(
     ゛: : : : : : : : : : ヾ                                          ゛



庄内地方は北及び東西の三方を山地に囲まれた広大な盆地で形成されている
南部は 当然のこと 伊集院家の厳重な警戒体制下にあり行軍は厳しかったため
忠恒は 軍勢を大きく迂回し東霧山を越えて庄内入りを果たしたのだ





963 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:18:20 ID:rg6f2El.

忠恒は 東霧山神社の別当寺である金剛仏寺を本陣とした
これは そもそも神社仏閣は軍略的に重要な地点に建てられているのが多いため
そして 何よりも合戦に臨んで神仏の加護を得ようとしたためである



                 _, -――- 、 ,_
              , -"          `ヽ、
            /      ¨'.:...、_      \
           ./       /::::::::::::`:::ー':::´::.、 \
          /      /::::::::::::::::::::::ヾ:::、:::::::ヽ \
        ./      /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::ヽ  \
       /       ... |::::::::::::::::::::::::::::::::、:::}:::ハ::::::\  .\        東霧山神社は伝統と格式のある式内社で
    _,/    ,,   /:... l::: l!::::::::::::::::::::::::::::::}:)ノ::::::}:::::::::\   \
  -''/   ,.'/   .::::_:_、ゞミ,ゞ;;_、_:、; :::: _;ノ_;;;..-ァ:::::::::::::::\  .\     主祭神はイザナギノミコト
  く"   .//   ,,:::l |:l ー,t;デ=ヽ`',´=t_ァ'ニ''/ll,:::::::::::::::::ヽヽ   \
   \ ./ /    ,::::::ヘl::'l         |       l::}ノ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  \   その御加護も高かろう
    ` /   ,,ノ:::::::::::::::::l     _ '     !::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l>''´
     〈    :::/::::::::::::::::l    __`゙__,   .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::,/
      \  .:::: l::::::::::::::::::゙l ,    ,,   ,. '::::::::::::::::l:::::::::::::::/
         \:/ {:::::::::::::::::::| ヽ、,  _,ィ' |::::::::::::::::::::l::::::>'
      _,,.....,,_`゙''ー=,__彡'','!  `ー¨´´ .!_:::::::::::::_l.-''´
     /;;;;;;;;;;;;;`≧ヘ;;;ヽ;;l;;゙.,       !_;、`ヽ''ヾ'¨ヽ
    ./;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;ヘヾ;;;\      '、ヾ;;;;ヾヾ'';;;;ヽ
   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;/;;ヾ;;;;;\ __     };;;;;\ヾ;;;;;;|
  ./;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;|;;;;;;;ヾ;;;;;;;;\`______/;;};;;;;;l;;;;|;;;;;;|
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;l,;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;,,,_`''´ ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ::::!  ← 島津忠恒
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;; /;;;;;;;;;/;;:|



戦国時代の末期にあっても この手の思想は全国的にもまだまだ有効であり
島津家では 義久の代の戦争でも出陣日を籤引きによる神意で決定したりもしていた





964 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:19:14 ID:DNJC/TPE

こういう古い風習や信仰心は僻地の方が濃厚に残っていそう





965 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:19:19 ID:rg6f2El.

6月23日 早朝
忠恒は本陣近くにある伊集院家の山田城を囲む
この時 忠恒は大手口と二の丸口の大将を 島津豊久と入来院重時に命じた



              __,,,---――‐--、,,,_
            ,.r''"           `''-、
          ,,r'"                `:,_                   _ ,. --───-- .,_
         ,r"                   ヽ               r,'´ ̄,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`ヽ、
        ,i"          / ,;: /,! , 、    、'i,             l ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;; ヽ,
       ,i         ,/ ,,r'"r'//ノ;;,,ヽ ,  ヽ|,             ,!_ ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;, li
       ,l'       _,r''"_r'<,__ノ ノ Y'i |;,_ヽ、 ソ             l .ヽ_ _ ,.. -=―─.、 ,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
       |     _,,-‐'y‐''゜〆t-、ー'  r _,.)ノ,ヽ ヾ:,|             l!...................................::::::ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
       'i,  i,  '"ノ .! .|  ヽ、」ノ'"   r'i ̄jjヽノノヽ||            l!、..i´..........................:::::::::: ! ;;;;;;;;;;;;;;;;; l
       'l , '|  /   ,|  '''      ,lト`-" // , ,!''     .,_      l`ry、..::::.................::::::::ィ_',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !
        'i i'i, l |  `l、         ,)    !/!'          ̄ ` ー l...`.1... i 、_‐ッニ,ニユ、:::::`!;;;;r- 、 _ィ、
        'i'i,`,`人  ト''''     ,.........    ,!           ,r─-、 ...: l... i... /:::::.  ̄...........:::::: l ;;;i r' !´ヘ i、
         `ヽ>-`i,  ,i' 、      ,,   _,r''          /   ..::::::::::.` L./_::::. ` 、..:..:..:..:::: ,rl ,;l! 'r' // ! \
     _r----/''ゝ、|'i 'i  ヽ、,,     _,,,,rゞ           !  .:::::::::::::::::: l! ト-ュ_-、 ..:..:..:..:. r':::: Y -' ,.r'ソ li ::::::.\
   ,/'"    ヽ  ヽ|, |    `t--‐'l  l,            `ー.:::::::::::::::: y' l l,r'7´ `ヾ`; ..:..i :::::: ! ,/'´ i! l :::::::::::::.`>、
  ,/       ヽ   | |-,,__ _ ノ    | |--- 、        `ヽ, ::::::::::::: 〃::: l .'ヘュ.,_  ,.l!...、-─-ァ'r'´ :::::: /´::::::::::: r'
  /         ヽ  |ノ_,--"    / |;, |   ヽ       r-┘::::::::::: 了、:: i_r'ー-、 ̄ _,,.-';;,.r'-',.i   :: /::::::::::::〃
.,/           ヽ/      /  ソ    ヽ         :::::::::: i´ ヽ、`ー-.,ニ-'r ' li' ,.-'´ l _,y'"      /

             ↑ 島津豊久                       ↑ 入来院重時



豊久も重時も島津家が誇る勇将であるが この配置は忠恒にとって両者に対する踏み絵でもあった





966 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:20:19 ID:rg6f2El.

入来院家の養子となってい重時は 元々は島津一門 義久の従弟の息子である
そして 今は亡き兄の名は島津彰久……
忠恒が島津家の後継者となる時 伊集院忠棟がその対抗馬として推した男だ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )   
遊興にふける忠恒様よりも
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ     
玉姫様(義久の二女)の婿である島津彰久様の方が
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿       
後継者として相応しいのでは?
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__  ← 伊集院忠棟
.|リ          //"=-''""/           ヾ >


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





969 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:21:19 ID:rg6f2El.

さらに現在 重時の家臣の一部は
伊集院家に呼応し忠真と共に都城に籠っている者もいた



            _ ,. --───-- .,_
         r,'´ ̄,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`ヽ、
           l ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;; ヽ,
         ,!_ ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;, li
          l .ヽ_ _ ,.. -=―─.、 ,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    これ以上 忠恒様に疑われでもしたら 俺の首が危うい
        l!...................................::::::ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
        l!、..i´..........................:::::::::: ! ;;;;;;;;;;;;;;;;; l    この戦闘で武功を上げ
.,_      l`ry、..::::.................::::::::ィ_',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !
    ̄ ` ー l...`.1... i 、_‐ッニ,ニユ、:::::`!;;;;r- 、 _ィ、    何としても忠恒様への忠誠を証明するのだ
  ,r─-、 ...: l... i... /:::::.  ̄...........:::::: l ;;;i r' !´ヘ i、
 /   ..::::::::::.` L./_::::. ` 、..:..:..:..:::: ,rl ,;l! 'r' // ! \
 !  .:::::::::::::::::: l! ト-ュ_-、 ..:..:..:..:. r':::: Y -' ,.r'ソ li ::::::.\
 `ー.:::::::::::::::: y' l l,r'7´ `ヾ`; ..:..i :::::: ! ,/'´ i! l :::::::::::::.`>、
`ヽ, ::::::::::::: 〃::: l .'ヘュ.,_  ,.l!...、-─-ァ'r'´ :::::: /´::::::::::: r'   '
r-┘::::::::::: 了、:: i_r'ー-、 ̄ _,,.-';;,.r'-',.i   :: /::::::::::::〃
   :::::::::: i´ ヽ、`ー-.,ニ-'r ' li' ,.-'´ l _,y'"      /



重時の戦意は 少々焦り気味のところがあったが高かった





971 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:22:19 ID:rg6f2El.

一方の島津豊久である


               ,. -‐'''''""""'''   ,,_
            ,. ''"~            ` .、
          ,. '"                ヽ,
        , ' ,. ,,,........, ,、    __ _,、 、-、、 `、
       , ゙ , '゙','´   ,' ,'r―'''''ー ''''ー― ヽ_、_, .' ,
       / i, ',' ,,,......' ´ ,  ,、, i.i`、 、            ',
       ,'    ´     , ',' ,','.i,' |.| `、' ,`、 、      ',
      ,'       , '゙,' .i'.,'i |i |.|  ', '、'、'、 '、      i
       i.| .,.      ,'/,'  |.!.! !| !.|   ', `、'、`、',    、|
       || .i'     ,'/,i',,,,,,,,',,,!、゙! ',!   ,,,,',,,,,',,_ `、,  、.i |
      |! .| .i   ,'/ 〒=,=、     ,'  ,==〒 .i ',  .i .|.!    今どき家中で戦だなんて
      ' ! |, !i   i ',  、'、゙.丿       '、゙.丿, ,',i ' , ,! !,'
       '‐! ',  i i.',  `""´         `""´ ,'ノ !,.,','..'      まったく
         '-',、 '、!.',       ..,,!.       ,'i .,'_,'.'
           ' ,_ i ',     __,,.     ,', !'′        馬鹿馬鹿しい話だよ
            i!  ',、        ,,    , i ',`;、
            !i i ', `i 、         ,. '゙ | .','、ヽ
           ノ';.| i ', | `' 、._,.,. 'i   | ',.'、、
              |.|.i.i ',‐!、_      |' 、.,_| i', `゙
       ,...、、、、、!´!,'i.||' ',  ~゙'‐- 、― 」'゙!;、| .i.',‐-.、
      i'" __.' `'",'| |', i      `゙ '''‐-.、|i i',',‐--`' .、
    ,r'´~`゙' 、.  ̄  ; | |.',i         ';‐-|.!| ',',  ゙'i, ヽ,
  ,. '      ゙'、.   ;' ;| | ';、‐ 、      '‐ .!;i', .',゙、  i   ヽ,
 ,'        ゙'、.  ;' | | ', ',  ゙' 、        !;、 `"  .|   ヽ
,'           '、.  | |  '、   `''' .、   ,r'  i    .!   ,ノ
,'    ,. -‐‐‐- .、   '、 !;'    '、     `゙'''゙    |    |   ,'
'   '´       ゙'   '      '          !    .!   ',



忠恒の従兄である豊久は 厳密に言うと忠恒の家臣ではない
父・家久の死により豊久は          ・ ・ ・ ・
その遺領のうち日向石佐土原3万石を 秀吉の命により継いでいる




975 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:23:19 ID:rg6f2El.

このパターンは
毛利家一門 小早川隆景の元養子である小早川秀包と同じだ



                 -―――- 、
              ´          \
           /       \ ヽ     \
            /  /    ヽ⌒ヽ\j      ヽ
          /     l   |    l \  │    !   .l
.        / | /⌒|   l    |   \ |     |    l
.        ,′│   ハ │  j |  ,ィチア   j   |
          |  ./ \|  ' j 彳辷ソ!     !-、  |
      l  │ マ〒弌j /∨     |     |^ } |
      |   ヽ │V辷|/      .::::|     |_ノ  |
      | l   | 小       _     | /  j   !
      ∨lヘ l |ハ::::.        /イ  /  j│
        | ヾ | ,个   .__   / |  /|  /∨
         ヽ   レ八    l   ̄\/ |/-| く
            |   \  |\>r'´ /  x彡ヘ
          \|    \! / レ'´  x彡'´  }   ← 小早川秀包
                     { /  x彡'´ ̄ ̄ \      筑後国久留米13万石
                    〃  x彡'´      ヽ



秀包も その領土は秀吉から直接拝領しているため
立場は独立した大名となっている





978 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:24:19 ID:rg6f2El.

忠恒は この山田城攻めで
島津家一門として動くのか
豊臣政権下の一大名として動くのかということを豊久に突き付けたのである


                   _ _
            ,r‐' ゜ ゛' "´   ゛'丶
          /゛             ヽ
         /                丶
        /                   ヽ
       /                      、
      /                       i
      i゛      /|\               l    賢しいんだよ 忠恒は……
     .l      /  ! \              .|
     |     | l |   \\  ,r‐        !    わたしも……
     .|     i|!        /   l \     !
      .!     l !゛ー- 、   / .r⌒l .| .|     !    それに父親はいざ知らず 忠真も島津家の一員だ
       \   !、ゞ゛i ヽ.   、 !_.丿 l .!    !
         \l. .ヽ 、 .!        ! .l    |     中央に尻尾を振るような真似をするはずないじゃないか
          ,.| l .、   、      ,| |    l
          .i | | ヽ、   -    , .i i.l    !
          l | .!   ゜' 、 _ , r '  ノ .i .!\/丿
          |  l   /´'ー-丿   ./! l l  >、
          .l  .|,r‐'"l , r‐"ヽ.. /./ | ! / \
          ! i   ./    く  l .! .|'     ゛゜'ー
        / l .|  /      \ ,.! |
           ! !./!        | .| .l
           丶l ソ        l 、|
            , '        └、
          ,            i





980 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:25:19 ID:rg6f2El.

            ,.  ' "¨   、
          /         ヽ
          〃               ',
         i|  /川仆、      │     ま 忠恒も まさか本気で
          ヽ. イミ | !ゝ‐ヾ、     リ
          ヽ佗  '它>「`  i/      忠真とやり合うつもりはないだろう
           」 '.___,  j | _レ′
        r´ ̄l i丶 _ .  イ ト`ー 、      この行軍も 忠真への威嚇みたいなもんだ
      ┌'′   !リi| \/!iト  | .: i
     /   ....  !||lヽ. l`’|l! │.:::|      だったら そんなにムキになることもないさ
   r¬′..  .:::::::. lル!======! .:::ヽ
  {〈 ̄`丶:. _r1 |l `"     `´l| .:::::.丶
  人ヽ    \ 〈  |l    ,/  l! :::::::.  i
    ̄`丶.  `i ヽ.l|        人.:::::::: .. |
        {  !  」〒====="ヽヽ.::::::::リ.
       |   | く.  \     / /L ヽ‐' i
       j !! l| /ヽ  冫 、 /V rへヽ  l
       (/リ〃|   \/ _,.、_,.ヽr‐'′  \ ',
          \  i~      \      \ヘ、



豊久は この戦闘にあまり乗り気ではなかった





984 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:26:52 ID:ZwThflSQ

妖怪は意外と冷静だな





986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:28:20 ID:Cvc8AZR2

妖怪は置いていって欲しい首とそうでない首がわかる妖怪





983 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:26:44 ID:a4H91HoM

まぁ、常識的に考えれば、本気でやりあうとは思えないよな・・・





982 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:26:37 ID:Ba4csp2o

DQN四天王を甘く見ない方がいい





13 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:31:19 ID:rg6f2El.

6月23日 早朝
豊久隊・重時隊 両隊の戦意に程度の差は見られたが ともかく山田城攻めは開始された



       _ ,. --───-- .,_                    .|           __,,,---――‐--、,,,_
    r,'´ ̄,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`ヽ、               ...|         ,.r''"           `''-、
    l ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;; ヽ,               .|       ,,r'"                `:,_
    ,!_ ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;, li               .|      ,r"                   ヽ
    l .ヽ_ _ ,.. -=―─.、 ,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;; l               |     ,i"          / ,;: /,! , 、    、'i,
   l!...................................::::::ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l 木っ端微塵に    ....|    ,i         ,/ ,,r'"r'//ノ;;,,ヽ ,  ヽ|,
   l!、..i´..........................:::::::::: ! ;;;;;;;;;;;;;;;;; l               .|    ,l'       _,r''"_r'<,__ノ ノ Y'i |;,_ヽ、 ソ
   l`ry、..::::.................::::::::ィ_',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  してくれるわッ!!  |    |     _,,-‐'y‐''゜〆t-、ー'  r _,.)ノ,ヽ ヾ:,|
 ー l...`.1... i 、_‐ッニ,ニユ、:::::`!;;;;r- 、 _ィ、               .|    'i,  i,  '"ノ .! .|  ヽ、」ノ'"   r'i ̄jjヽノノヽ||  あまり
、 ...: l... i... /:::::.  ̄...........:::::: l ;;;i r' !´ヘ i、              .|    'l , '|  /   ,|  '''      ,lト`-" // , ,!''
:::::::::.` L./_::::. ` 、..:..:..:..:::: ,rl ,;l! 'r' // ! \            ..|     'i i'i, l |  `l、         ,)    !/!'    熱くなるなよ
::::::::::::: l! ト-ュ_-、 ..:..:..:..:. r':::: Y -' ,.r'ソ li ::::::.\           .|     'i'i,`,`人  ト''''     ,.........    ,!
:::::::: y' l l,r'7´ `ヾ`; ..:..i :::::: ! ,/'´ i! l :::::::::::::.`>、        ..|      `ヽ>-`i,  ,i' 、      ,,   _,r''
:::: 〃::: l .'ヘュ.,_  ,.l!...、-─-ァ'r'´ :::::: /´::::::::::: r'          .|  _r----/''ゝ、|'i 'i  ヽ、,,     _,,,,rゞ
:: 了、:: i_r'ー-、 ̄ _,,.-';;,.r'-',.i   :: /::::::::::::〃          .....|,/'"    ヽ  ヽ|, |    `t--‐'l  l,
:: i´ ヽ、`ー-.,ニ-'r ' li' ,.-'´ l _,y'"      /             .|       ヽ   | |-,,__ _ ノ    | |--- 、





15 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:32:27 ID:rg6f2El.

しかし 攻め手の戦意が低かったとしても 守る側が必死になることには変わりがない
なにより 守城側もまた超武闘派集団である島津軍団の一員なのだ



  /         /|\
 /   |___/  | \___
 |    |         |        |
__|   |  ̄ ̄ ̄ ̄\|/ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |   | ,-_
| |   |    `_,\|/、_' ̄``
| |   |  ` ゚̄ )   (  ゚ ̄'
| |   |    ̄/  | \ ̄    忠真様だって
|_ |   |        |     
 |   |       `ー'       朝鮮で武功をあげたんだ! 俺だって!
  |   ヽ    ー----─   
  ヽ   ヽ    `二二二'    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   ヽ   ヽ    ー─
    ヽ   ヽ ─| ̄ ̄|─
     \     \|||/        ← 中村与左衛門
      \__




     /           ─
    /    , 、     /
    /   // \_  |
   / ̄ ̄  /      ̄/  /   
   l─ -、 /   __  | |      与左衛門!
   | `─ ヽ,,- ,─'二二)ヽ |   
   | | `─' ,,  ̄(__・ノ  | |      我々の任務は城の防衛だぞ!!
   | |  (__ )ー     /  |   
   | /彡/___ ミ   /  ヽ   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   |(    |ー─ノ  ミ |
   |ヽ_ _ ̄ ̄     /   /
   | ̄| ̄ ̄ |ー ─ '   /
   ヽ_||| /_     /   ← 山田城主 長崎久兵衛
            ̄`─



この時 大手口の守備方が豊久隊に向かって勇猛果敢に城内から打って出た





16 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:33:22 ID:rg6f2El.

              _ _ _
           ,r '"    ゛ ' ‐ 、
         /          ゛、
.        ,r'             ヽ
       /     //!丶、      i
.       i.!/   //!l.!l ヽ、ヽ丶    l    チッ
       l.!l.!  /\ll l!  /、ヽ\   !
.       !l、! | .、''へ、   , -‐ 、ミヽ.  !    あんなマジな奴ら 相手に出来るか
        ヽ!  !.〈;;;;l   .i;;;;;;;;〉.! |丶ソ
         ! l.!   _     /| l. /     総員 一時撤退だよ!
.         | i.|ト   、   / .l i,″
.         ! l、ヽ ゛' -  ' i  .i l
         l .!ヽミリ ノ    !、 l |_
        /.! l  Vリー、 ,-‐  ´.| ! ´' 、
      / ! l ./;;;;;;;、       !.l   ゛、
.     /   リ./;;;;;;;;;;;;;      ソ .,    i
    /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;\     、/i    l
.  /    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.   ',.l    .!



この相手をを見た豊久は 直ちに部隊へ後退を命じた





20 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:34:19 ID:rg6f2El.

      \                       /
        \  後退 後退ー 下がれーー  /
         \                 /     \ あ /
  -=≡   Λ,,Λ  Λ,,Λ  Λ,,Λ  Λ,,Λ Λ,,Λ  ∧_∧
 -=≡   (;´・ω・);´・ω・);´・ω・);´・ω・;´・ω・) ( ´・ω・)
-=≡   ⊂   o    o     o    o    o   ノ  つつ
 -=≡   (  ⌒) (  ⌒) (  ⌒) (  ⌒(  ⌒) ⊂、  ノ
  -=≡   c し'   c し'   c し'  c し'  c し'    し



ところがこの時 豊久の旗持ちが旗指を取り落とすという失態を見せる



             ショボーン
             (´   `ヽ、  ミ __ ガシャ
          ⊂,_と(´・ω・`)⊃ (__()、;.o:。





22 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:35:24 ID:rg6f2El.

そのため
大手門の前に棄てられた豊久の旗指は 山田城の手の者に渡ってしまった



  /         /|\
 /   |___/  | \___
 |    |         |        |
__|   |  ̄ ̄ ̄ ̄\|/ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |   | ,-_
| |   |    `_,\|/、_' ̄``
| |   |  ` ゚̄ )   (  ゚ ̄'
| |   |    ̄/  | \ ̄
|_ |   |        |       
 |   |       `ー'          見ろ! 豊久様の旗を奪ったぞ!!
  |   ヽ    ー----─     
  ヽ   ヽ    `二二二'     /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   ヽ   ヽ    ー─
    ヽ   ヽ ─| ̄ ̄|─
     \     \|||/
      \__



山田城方は景気付けのために 奪い取った旗指を城内で掲げて練り歩いた





26 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:36:10 ID:L2nero.6

あらまあ、お豊さん大失態





23 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:35:56 ID:DNJC/TPE

退がる事に慣れてなかったんだな





27 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:36:19 ID:rg6f2El.

豊久の旗指 「黒字に白抜きの轡十字」は よく目立った
それが城内を練り歩く様は二の丸口の重時隊からも確認が出来た

そして……



            _ ,. --───-- .,_
         r,'´ ̄,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`ヽ、
           l ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;; ヽ,
         ,!_ ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;, li
          l .ヽ_ _ ,.. -=―─.、 ,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;; l
        l!...................................::::::ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    あ あれは……
        l!、..i´..........................:::::::::: ! ;;;;;;;;;;;;;;;;; l
.,_      l`ry、..::::.................::::::::ィ_',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !    なんということだ……
    ̄ ` ー l...`.1... i 、_‐ッニ,ニユ、:::::`!;;;;r- 、 _ィ、
  ,r─-、 ...: l... i... /:::::.  ̄...........:::::: l ;;;i r' !´ヘ i、
 /   ..::::::::::.` L./_::::. ` 、..:..:..:..:::: ,rl ,;l! 'r' // ! \
 !  .:::::::::::::::::: l! ト-ュ_-、 ..:..:..:..:. r':::: Y -' ,.r'ソ li ::::::.\
 `ー.:::::::::::::::: y' l l,r'7´ `ヾ`; ..:..i :::::: ! ,/'´ i! l :::::::::::::.`>、
`ヽ, ::::::::::::: 〃::: l .'ヘュ.,_  ,.l!...、-─-ァ'r'´ :::::: /´::::::::::: r'
r-┘::::::::::: 了、:: i_r'ー-、 ̄ _,,.-';;,.r'-',.i   :: /::::::::::::〃
   :::::::::: i´ ヽ、`ー-.,ニ-'r ' li' ,.-'´ l _,y'"      /





29 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:37:19 ID:rg6f2El.

\                                 /
<    見よ! 皆の者!! 豊久殿は……     >
<                                 >
<    早くも城内に一番乗りを果たしたぞ!!   >
<                                 >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

      .ヽ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::.,/ ̄ ̄ヽ,::::::::::::::::::::::::::::|
           ! ヽ:::::::::::::::::::::,/     .:./ ::::::::::::::::::::::::::,!
           !  .l:::::::::::::::/゙      : :/;::::::::::::::, 、:、::::::|
        _',,,  .ゝ........:.′      ::::::`''i;:::::::.!:::::: l;:::!
       .',,,,..,,\           ::.::.:::::::',::::::|:::::::::.!::l
           l .` |',           _,,.. 、::::::::::::',:::;:l::::::::/│
         | ゙ !;´  .l._.. -‐''゙,゙.... -┴:::::::::::', ゞ::::./ ;:′
        |  i  .゙‐''''''゙ニニ /    ::.::.::::::::i;:::.''''l、:^''''-、
         :!   !  ::.::.        ::.::.:::::::::::',:::::::.!::゙7;:::、!
            !  .|  ::.::.:::       :::::::::::::::::::|;:::::::!./ :./ .!
         ヽ .l  ::.::.:.,;::     : ::::::::::::::::::::/::::./ ,/::::;:l
          ヽ ! ..-!―-、、   : ::::::::::::::::./ :./ :'i;::::::::::::.!  _,, .、
        ._,, ー''ヽ  l.''''l'''''''ヽ   ::.::.:::::::,ノ゙:,r"、::::|;:::::::::,、.''´::::::::::
     ./゛::::::::::::::::::ヽ .! .!__,. ,! ._..:、:::,,ノ./ ./ l,./ :::: / / ::::::::::::
 .......... .ゞ:::::::::::::::::::::::::,i'l ゝ..,,,,,,,'" |::,ノ゙彡'"::::::::::::::: /  / ::::::::::::::::
  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::,' |,,..........,  .. / :i´:::::::',:::::::::: /   / ::::::::::::::::::
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::.! ,'::::::::::::゙‐'´:,i' l./;:::::::::.!:::::/  ./ ::::::::::::::::::::::
   ',:::::::::::::::::::::::::::::::.!  |_.;::::::::::: /  ! |.!:::::::.,ノ/  / ::::::::::::::::::::::::::
: -'' |::::::::::::::::::::::::::::::::l   .::`゙.l. ',  .! .¨,i‐'´ /   ./.::::::::::::::::::::::::::::::
  │:::::::::::::::::::::::::::::}    :::::.l,|  .!  .゙‐'゛     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::



     そして これを重時隊は 完全に勘違いした





33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:37:42 ID:B4BX3dBw

ええーw





34 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:37:45 ID:hQ/6SD0g

なんてこったいw





37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:38:05 ID:DNJC/TPE

その発想はなかったw





39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:38:25 ID:lhyMr6XY

島津一門はクオリティ高いなあw





44 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:39:10 ID:3I2qz3VU

マジ笑っちまったじゃねーかww





45 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:39:19 ID:rg6f2El.

15の時 初陣である「沖田畷の戦い」で敵武者ひとりを討ち取って以来
豊久の武勇は そうしたものとして島津家中で認識されていた



       ー' ̄ ̄>‐'´ ̄ ̄`ヽ.,__
          /       --、  \
         ////   ハ `ヽ、 l   ハ
        // l l .l .l /| | |  、i .|   .i
       /i /.l ! i / .!.iiヽ、ハ,| .|   .|
       | .|.|.|| | !‐- レ.ハ-‐ヽ| .|、  /
        |.|.|.V/==    ===ヽ| |ノ l    いくらなんでも
        ∧|.ヽ"      " |! .|  |
        ノ !| ト、  r‐‐、 u /i! | __{     それは買い被り過ぎじゃないかな
             l | >..._,.イ / | .|´  `ヽ
           | .|  /.itニ/,.| |     !
          レ!.i / /!ヽ-'" |〉、   /
            | | .|/{   二 i::::iヽ+'
           V )::::ハ,___,._|:::i !:|


────────────────────────────────────


            _ ,. --───-- .,_
         r,'´ ̄,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`ヽ、     
           l ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;; ヽ,       我らも遅れてなるものか!
         ,!_ ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;, li    
          l .ヽ_ _ ,.. -=―─.、 ,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;; l       総員 豊久殿に続け!!
        l!...................................::::::ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    
        l!、..i´..........................:::::::::: ! ;;;;;;;;;;;;;;;;; l    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
.,_      l`ry、..::::.................::::::::ィ_',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !
    ̄ ` ー l...`.1... i 、_‐ッニ,ニユ、:::::`!;;;;r- 、 _ィ、
  ,r─-、 ...: l... i... /:::::.  ̄...........:::::: l ;;;i r' !´ヘ i、
 /   ..::::::::::.` L./_::::. ` 、..:..:..:..:::: ,rl ,;l! 'r' // ! \
 !  .:::::::::::::::::: l! ト-ュ_-、 ..:..:..:..:. r':::: Y -' ,.r'ソ li ::::::.\
 `ー.:::::::::::::::: y' l l,r'7´ `ヾ`; ..:..i :::::: ! ,/'´ i! l :::::::::::::.`>、
`ヽ, ::::::::::::: 〃::: l .'ヘュ.,_  ,.l!...、-─-ァ'r'´ :::::: /´::::::::::: r'
r-┘::::::::::: 了、:: i_r'ー-、 ̄ _,,.-';;,.r'-',.i   :: /::::::::::::〃
   :::::::::: i´ ヽ、`ー-.,ニ-'r ' li' ,.-'´ l _,y'"      /



なんにせよ これで重時隊の戦闘魂には完全に火が付いてしまった





46 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:39:25 ID:ZwThflSQ

お豊さん、信用されすぎだろw





47 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:40:10 ID:RN39xZR.

家久(善)の息子だからな





48 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:40:19 ID:rg6f2El.

重時隊は身命を省みずに二の丸口に突撃 :これを突破し豊久の旗の下に殺到した:


       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|


´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)




  /         /|\
 /   |___/  | \___
 |    |         |        |
__|   |  ̄ ̄ ̄ ̄\|/ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |   | ,-_:::::::::::::::::::::::::::::::::u
| |   |    `_,\|/、_' ̄``
| |   |  ` ̄  ):::::::::::(   ̄':
| |   |    ̄/:::::| \ ̄:     
|_ |   |  u   ::::::::|:             うっ うわああああああああ!
 |   |       `ー'        
  |   ヽ    ー----─       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
  ヽ   ヽ    `二二二'
   ヽ   ヽ    ー─
    ヽ   ヽ ─| ̄ ̄|─
     \     \|||/
      \__



この突撃により 中村与左衛門は討ち死にし 山田城内は大混乱となった





53 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:41:19 ID:rg6f2El.

この様子は 大手口の豊久も たちまち感知するところになった


              _ _ _
           ,r '"    ゛ ' ‐ 、
         /          ゛、
.        ,r'             ヽ
       /     //!丶、      i
.       i.!/   //!l.!l ヽ、ヽ丶    l    あーーーあ
       l.!l.!  /\ll l!  /、ヽ\   !
.       !l、! | .、''へ、   , -‐ 、ミヽ.  !    これはもう 牽制だなんて言ってられないね
        ヽ!  !.〈;;;;l   .i;;;;;;;;〉.! |丶ソ
         ! l.!   _     /| l. /     ……しょうがないか
.         | i.|ト   、   / .l i,″
.         ! l、ヽ ゛' -  ' i  .i l
         l .!ヽミリ ノ    !、 l |_
        /.! l  Vリー、 ,-‐  ´.| ! ´' 、
      / ! l ./;;;;;;;、       !.l   ゛、
.     /   リ./;;;;;;;;;;;;;      ソ .,    i
    /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;\     、/i    l
.  /    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.   ',.l    .!
  /    /.{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\. }.!    |





55 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:42:19 ID:rg6f2El.

        l l、_ノ ノ ヽ、ヽ_ノ  \_\    ___r\-、__               _______  / ̄/
         \ー_'ノ  ノ ー' '     ー`ヽ/  _〔\〔ljl            /          / / /
        r' ̄ヽ__ノ,、    =t=     ヾヽ____r⇒〈             /          / /レ/ / ̄/
      / ̄  /    ̄ \    ||    r==| | l〔〕l_ゝl            /_____   /     / /
    /   /         入_____|ー/ヽーヾヽrj'                   /  /     iY/
   /=====r'       /ー―r-r‐r r―ヽ, _ll ヽrr-┬'rー、 __            /  /
 /   /       /ヽ'、  j j' //   |「 | ||_ ヾヽr‐t‐r―',==='-`_  _____/  /
    /       _//ヽ ヽ j' j'//  _| l ヽヾヽ、 ̄ー‐' ̄ヽ、r‐rr- /             /
   /      _/ / // j j//  l   ヽ、 |_| |ー, ヾ==_|ヽ .  /_______/
 /      _// | | //_,==ー'_/ , ―' _  / /ー‐'=====r-v-'_, |_ヽ|'-'\   _从
      _/ // | |//='\ ̄/    //, / /========r――/rl |ヽ、   ヽ  / / _从__
    /r' ̄ヾヽ,//-|,==ヽ/ヽヽ___^-ヽ/ ̄ ̄ _,-r―r― ri_|_|_ヽ    ヽ./,.,// //  /
   / / r‐、 | ヽ/―'ヽ,=/ _____ _   ,―' ‐r‐r―r 亠'rt'_〔〕 ヽー‐' ." /,、/'´ /
 / / ̄ ̄ ̄ ̄ー――――<       |l'r‐/   /_ ,┴─-ri┴'〔〕、      ゙ //
    /              r| |      || |/   /_ ,┴y ┴' ̄ ̄\\
   /              ノノ      || |l-‐―‐|/ / / / |\    \\


           , ' ,. ,,,........, ,、    __ _,、 、-、、 `、
          , ゙ , '゙','´   ,' ,'r―'''''ー ''''ー― ヽ_、_, .' ,
          / i, ',' ,,,......' ´ ,  ,、, i.i`、 、            ',
          ,'    ´     , ',' ,','.i,' |.| `、' ,`、 、      ',
         ,'       , '゙,' .i'.,'i |i |.|  ', '、'、'、 '、      i
          i.| .,.      ,'/,'  |.!.! !| !.|   ', `、'、`、',    、|
          || .i'     ,'/,i',,,,,,,,',,,!、゙! ',!   ,,,,',,,,,',,_ `、,  、.i |
         |! .| .i   ,'/ 〒=,=、     ,'  ,==〒 .i ',  .i .|.!    わたしたちも出る!
         ' ! |, !i   i ',  、'、゙.丿       '、゙.丿, ,',i ' , ,! !,'
          '‐! ',  i i.',  `""´         `""´ ,'ノ !,.,','..'      この城は……
            '-',、 '、!.',       ..,,!.       ,'i .,'_,'.'
              ' ,_ i ',     __,,.     ,', !'′        落とすよ!
               i!  ',、        ,,    , i ',`;、
               !i i ', `i 、         ,. '゙ | .','、ヽ
              ノ';.| i ', | `' 、._,.,. 'i   | ',.'、、
                 |.|.i.i ',‐!、_      |' 、.,_| i', `゙
          ,...、、、、、!´!,'i.||' ',  ~゙'‐- 、― 」'゙!;、| .i.',‐-.、
         i'" __.' `'",'| |', i      `゙ '''‐-.、|i i',',‐--`' .、
       ,r'´~`゙' 、.  ̄  ; | |.',i         ';‐-|.!| ',',  ゙'i, ヽ,
.     , '      ゙'、.   ;' ;| | ';、‐ 、      '‐ .!;i', .',゙、  i   ヽ,
    ,'        ゙'、.  ;' | | ', ',  ゙' 、        !;、 `"  .|   ヽ



重時隊に呼応し 豊久隊も突撃を開始 たちまちに大手門を打ち破り城内に乱入した





58 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:43:22 ID:rg6f2El.

こうなると もう 後は早かった


     /           ─
    /    , 、     /
    /   // \_  |
   / ̄ ̄  /      ̄/  /
   l─ -、 /   __  | |    
   | `─ ヽ,,- ,─'二二)ヽ |        くそおおおおお!
   | | `─' ,,  ̄(__・ノ  | |    
   | |  (__ )ー     /  |        よくも与左衛門を!!
   | /彡/___ ミ   /  ヽ   
   |(    |ー─ノ  ミ |       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   |ヽ_ _ ̄ ̄     /   /
   | ̄| ̄ ̄ |ー ─ '   /
   ヽ_||| /_     /
            ̄`─




              __,,,---――‐--、,,,_
            ,.r''"           `''-、
          ,,r'"                `:,_
         ,r"                   ヽ
        ,i"          / ,;: /,! , 、    、'i,
       ,i         ,/ ,,r'"r'//ノ;;,,ヽ ,  ヽ|,
       ,l'       _,r''"_r'<,__ノ ノ Y'i |;,_ヽ、 ソ
       |     _,,-‐'y‐''゜〆t-、ー'  r _,.)ノ,ヽ ヾ:,|
       'i,  i,  '"ノ .! .|  ヽ、」ノ'"   r'i ̄jjヽノノヽ||
       'l , '|  /   ,|  '''      ,lト`-" // , ,!''   雑魚は雑魚で
        'i i'i, l |  `l、         ,)    !/!'
        'i'i,`,`人  ト''''     ,.........    ,!       引っ込んでなよ!
         `ヽ>-`i,  ,i' 、      ,,   _,r''
     _r----/''ゝ、|'i 'i  ヽ、,,     _,,,,rゞ
   ,/'"    ヽ  ヽ|, |    `t--‐'l  l,
  ,/       ヽ   | |-,,__ _ ノ    | |--- 、
  /         ヽ  |ノ_,--"    / |;, |   ヽ
.,/           ヽ/      /  ソ    ヽ





62 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:45:24 ID:rg6f2El.

          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::



           _,,..........,,_
        ,.r:''"      `ヽ、
       ,ィ"           ヽ、
       /               '、
      i , /  ,..//!|l       ハ
      ! ;'  / /l| |!ヾ、ヽ       |   こんなのじゃ
     V| l ,!..._! |! i! ,;.xゝ_、  : : :i
      V | |~iiiト`! i!'"r1ii!)トミ、  ,!   肩慣らしにもならないよ!
       ゙l :|`ー' ;   `ー'" | i :i
         ヾ、  ` '      ,! :l :!
            |` 、 `ニ´  ,.. '1 ! ,i
            | ! i丶.. - '   ! | ;!
            | ! ヽヾ!    ! ::!、
         ,! |. - '1  : ::| ::! `丶、
        ,ィ''". | | ー-  -‐ ;! ,!''    ヽ、
         l |      ,' ,','      ヽ
         l:|       ;, /
          `     ル'



山田城主 長崎久兵衛 討ち死に
城も その日のうちに落城
「庄内の乱」の初戦は 豊久隊・重時隊合わせて300の首級を討ち取る忠恒方の大勝利となった





57 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:42:40 ID:B4BX3dBw

オワタw





64 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:45:56 ID:Ba4csp2o

さすが勝機は逃さないな





52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:40:51 ID:hQ/6SD0g

旗一本がどえらい事態に





71 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:48:00 ID:AcyWshaA

なんか、この時代に存在してはいけないものがいたような・・・





76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:48:59 ID:B4BX3dBw

豊久の愛馬です、愛馬なんです





80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:50:24 ID:lhyMr6XY

私の愛馬は凶暴です





66 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:47:19 ID:rg6f2El.

しかし 戦闘の勝利は勝利として 豊久には素直に喜べないところも多かった


                   _ _
            ,r‐' ゜ ゛' "´   ゛'丶
          /゛             ヽ
         /                丶
        /                   ヽ
       /                      、
      /                       i
      i゛      /|\               l    同じ島津家中を相手に首級を取る……か
     .l      /  ! \              .|
     |     | l |   \\  ,r‐        !    それに こちらの人的被害も結構大きい
     .|     i|!        /   l \     !
      .!     l !゛ー- 、   / .r⌒l .| .|     !    そもそも忠恒は 山田城を落として
       \   !、ゞ゛i ヽ.   、 !_.丿 l .!    !
         \l. .ヽ 、 .!        ! .l    |     これから先をどうするつもりなんだ?
          ,.| l .、   、      ,| |    l
          .i | | ヽ、   -    , .i i.l    !
          l | .!   ゜' 、 _ , r '  ノ .i .!\/丿
          |  l   /´'ー-丿   ./! l l  >、
          .l  .|,r‐'"l , r‐"ヽ.. /./ | ! / \
          ! i   ./    く  l .! .|'     ゛゜'ー
        / l .|  /      \ ,.! |
           ! !./!        | .| .l
           丶l ソ        l 、|
            , '        └、
          ,            i





73 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:48:24 ID:rg6f2El.

           _.,..、:-:─:-..、、
           /:::::::::::::::::::::::::.:::`:ヽ.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
      ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.      /::::::::::::::::::::::ヘノ!::::|::::::!::::::|:::!:::}:::i:::::}
    /:::::::::::::::::::::::::::厂 ≧rx|::::::j:/:イ:ノノ:イ
   /:::::::::i:::::::::{こj::::i 弋ケニゞ、イイヲイ:::::::\     初戦における大勝利
 /:::::::::::::i!:::::::::じイ::::|      {  /::::ヽ::::::\
 \:;イ::::::i!|::::::::: ゝj:::::!       ゝ /:::::!:.::ヽ:::::::::>   喜ばしい限りではないか
   '<::il:|:::::::::::::;:!::::j     ー- , ′::::!::::::::ト/
     ヽi;;;;;;;;;;;;;j'"´ \    /::::|::::::>'"´
  ,.、rーへへ/´;;\      トニ´__"´
/´ ̄`ヽ;;;;\\;;;;;;;;`ヽ、 !\;;\;;;\__
;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;`ヽ、__>;;;;ヽ;;;;ト;;`ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;\;;;\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ::::l;;;;ヽ;;;;;`;,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ー ───''"/;;;;;i!;;;;;;;};;;;;;;;;;;\
γ;;⌒ヽイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;`\;;;;;;;;;/;;;;;丿;;; イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
´ ̄`ヽ;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\;;;;;;; ̄;;;;;;;//;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j



その豊久の心配を他所にして
翌6月24日
忠恒は 意気揚々と山田城攻略の報告を書状に認め家康に送ったのである





81 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:50:25 ID:rg6f2El.

以上の経過を
忠恒からの書状と貞昌からの説明で知った家康の反応は
当初 非常に薄いものだった



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l     ふ~~~ん
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /      要するに砦をひとつ落としたわけね
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'       ご苦労さん
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |



           ____ ヽ  _____
         ∠ニ二:.:`ヽ}/∠三ミ
       ∠´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー-
_ー=ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/ヾ/ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
   {〃:.:.:.:.:.:.:.:.// //      i:}、ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:リ
   {:.:.:.:.:.:.:.:/// {:{     u  i:! }:i:|:.}}:.:.:.:.:.:.!
   ソ:.:.:.:.:.ハハj≧ュヘ、      リ レハソノ:.:.:.:.ノ
  /イ:.:.:/イハ、弋タ` `  ∠≦二 ̄イイ:.:.:.:ハ
/ ノイ:.:.リi|  ヽ ` ̄   {  弌夂彡八:.:.:i:リ
 /イ:.:.!:|:|!   \      ゝ j      爪ノノノ
   ヽ:.:ヾ:j        'ムソ     ∧:l
     ハ:.i:.|ヽ    __ __      ∧ヘゝ   は はあ……
   ノ八リ 、     _ `   ∧八:j
      Y ヘ           イ リ::::jリ
     /リ:.イ \        /.:/ヘ::j
    /イ|| l   ` ー ─ ´:/::::::::;イ
      い|       /::::::::::::/;;;;ス_ノヘ,、、,,,
;;;;;;;;;;;;/::ヽヽl       /:::::::::::::::/;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/::::::::::::::::l     /:::::::::::::::::::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;ヽ==ュ、:::j    /:::/二二二ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ  //;;;;;;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\i′;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/





85 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:52:19 ID:rg6f2El.

              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!     ……あのな 貞昌
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!        都城だ東霧山だ山田城だと言われても
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|         俺には全く見も知らぬ土地ばかりだ
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i         正直 それじゃ何のイメージも浮かばんよ
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!




             ,. -―- .. __ _,.. , _
         ,  /            `ヽ! ,ィ
         l! 〃/                >'/‐=‐.- 、
       ヽl レ′          , ィ _, ,、)レ    ヽ
     ー,=,ヽ'          / //// ⌒i l      ヽ、 _
     /'/        _,_, ィ´、 /' /イ    l l、   ヽ !!  ̄
     〃    ,. -、7´./ `ー-、\、l' l    !ハ  、.  リ'
     l′   / -ヽイl !     `ゞヘヽl、 l ,_/'_|. ! !ヽ l
     /,    { ( ィ/ l|          iて:)ヽ/ ,ィl  ヽ!
   ,ノ '    ヽヽリ , ハ        _ _ヽ ー'/ノ リ   |
  /       〉-! /     , -、‐- 、ヽ '´ ,'′
-く   ノ   ,ィ/ //     /、  ` ー 'i  /!     あ!
  ヾヽー=彡 ' ll  l l ヽ    ヽ、ヽ _   / ,イ l!
`丶j_ l V     l l !  \   \ー' )ノ //       それならば 絵図面を
   `7       ! !    ヽ、    ̄  //
   /        l l i       ` - . _ ノ/′        持参いたしました!
.  /         l !l       /  l  `丶、
  /        l l    /!   ト .、  ヽ
. /___ _ -_ -__-ヽ   , '  l    ',.  ` ー-
   ̄ ̄      i l ,- '.. __.j     ',



貞昌は報告と同時に 都城を中心とした庄内地方の絵図面を家康に提出した





88 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:53:19 ID:rg6f2El.

          ,ィ,.イ -‐- 、
        __l::::′::::::::::::::::\
      ∠:_ :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       そういう物は 初めに見せろよな
      /_ :::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ̄/:::::::::/.|.Nーゝ、r;=:、 :::\     え~と どれどれ
      /イ:::::/v」.| ,ハ \くr}}::::::::\
       l:ハ/ \.'ィ  }} ! vヽV::::::::::::::`ー
          / ,、"ノ,.ヘ. l ::::lヽ;::::::::::
          /_, イ / /.冫|:::::|/::`ァ-ゝ
            '´ `> '´  l:::::|::::/
              `‐ヘ.u |::::|:/:.:.:.:...
                   !.__ノ!:::l'::::/´ ̄
                       .lル'::::l:.:.:.:.:.:.



家康は その絵図面を興味なさげに覗き込んだ





92 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:54:29 ID:rg6f2El.

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、 '´:::::::::::::`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::/,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
:::::::::::::::::::::::::::,r';:,/::::::::::::::::ゝ'゙:::::::::::ヾ;\
::::::::::::::::::::::::,イ::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::゙i;:ヽ
::::::::::::::::::::::::i|::::::i}::::u:::::\:::::::::::,イ::::::::::::i::::i
::::::::::::::::::::::::{::::::,!,r'´   、ゝy'´  ::::::::::l::::l
::::::::::::::::::::::::,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、:::::「人
::::::::::::::::::::,イ,!::::i   'r'ニ ンイ`イ  ファ:::::,}i イj
::::::::::::::::::i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´:::::::,! ト::::l
::::::::::::::::::ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !    う ううう……
::::::::::::::::::::::}k;:;:;:,| `    カ    イ::::,!;:;:i
::::::::::::::::, イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   '::::,ノ゙:;:;i
:::::::::::::,ィイ;:;:;:;:`Y u  ´ "´ ̄ ` `:::::::::,ゞj,:;:;l
:::::::::::::i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ:::::::,j;:;:;:;ト
:::::::::::::ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
::::::::::::::::゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
::::::::::::::::::ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
::::::::::::::::::::::,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
:::::::::::::::_, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_



傍らの義弘の
紅潮していた顔は 今度は血の気が引き蒼白となった





93 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:54:38 ID:3I2qz3VU

フラグ、フラグww





96 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:55:00 ID:a4H91HoM

ドズルさんが可哀想過ぎて・・・





89 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:53:51 ID:lhyMr6XY

めくるめく笑いの予感





100 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:55:19 ID:rg6f2El.

そして絵図面を一瞥した家康は……


            , -ァ
          /::::;'⌒゙``ゝ
       ,.. -‐':::...........  ::`ヽ   ………………な!
    /:;;;;;::: ..::::::::::  ...::::::::::\
   / '" /: ;::::::::::::::::::::::::::::::::::,..\
   .  /::;;::::,,...::::::ト、ヽ:::メ>'、くィ,\`≧,,,_  _,,. -‐''¨ ̄
     i::/,'::::::::::::A| .>//  }ト、、))-‐'''" ̄_,,.  -'''": : : :
     |,' |::/|:::::rニミ ,,! 。_.ノノ u\:ヽ-'''": : : : : : : : : : : :
       l/ .l::i::|   。! u ,.'⌒へ. i:::ヽ: : : : : : : : : : : : : :
        .Vヽ!\`7  , ノ/  ,)}:::::iヽ: : : : : : : : : : : : :
            ソ-</ ,. ‐'´ ハ::| :!: : : : : : : : : : : : :
              \`'´<.フ ハ V :l: : : : : : : : : : : : :
             / /:` 、 ___/\〉: : | : : : : : : , -‐―
             〈:/ : : ヾ、` ‐--\i: : : : : : /_/´⌒
             | \: : : : : : : : : : :Lト、: : : : : く_ノ'⌒>
                !: : :\: : : : : : : : : : : \: : : : : / , -‐
             ,'ヽ、: : :`‐ 、_: : : : : : : : : : : : : :`‐',. ‐''
             ! : : : `: : : : : :`7''‐- : ; ; : : : : : : :.`‐ ´





104 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:56:20 ID:rg6f2El.

  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|        なんだ……
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |           なんだ……
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、            なんなんだ これは……!
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´     これが…… 庄内なのか!?
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U



ここで始めて家康は 庄内の事態が容易ならざることを はっきりと理解した





106 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/08/29(日) 22:56:40 ID:KQ/.q.Mc

キター





107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:56:41 ID:7H6TrP0U

ですよねー





110 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:58:19 ID:rg6f2El.

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __。、: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .;l゚゜  .ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ^)[    \: : : : : : : : : : : : : : : :
高  千  穂  峰: : : : [、    .\: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ][      \: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .。(        \、: : : : : 鰐: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : ./f''^^^          .l[: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : gl゚゜              .l[: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : g(               [[゜: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : .l[                .\_: : : : : : : : : : : : : : : :
        〔                  ^h。.: : : 塚: : : : :
        .ヽ、                 ..l[: : : : : : : : : : : : : : : :
         |                 g(: : : : : : : : : : : : : : : :
        ./                 .;[゜: : : : : : : : : : : : : : : :
       y^                  .l(: : : : : : : : : : : : : : : :
      .l[゛                  .;](: : : : : 山:: : : : : : : : :
      〔!       ◎都城      _g゜: : : : : : : : : : : : : : : :
      ]、                g(゜: : : : : : : : : : : : : : : :
       [!               ,,r(: : : : : : : : : : : : : : : :
      |             /゛: : : : : : : : : : : : : : : :
       )。.          . /゜: : : : : : : : : : : : : 系: : :
        ]l.          J(: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : :
        g!         メ゜: : : : : : : : : : : : : : : :
       ][       __/゜: : : : : : : : : : : : : : : :
       .l(      ./゜: : : : : : : : : : : : : : : :
      ./"      メ゛: : : : : : : : : : : : : : : :
     4゜    __。-^: : : : : : : : : : : : : : : :
     .ヽ。,,。--'": : : : : : : : : : : : : : : :



前述のとおり 伊集院家の本拠である都城は
庄内地方……
東に鰐塚山系 北西に高千穂峰を仰ぐ広大な都城盆地の中央にある





111 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 22:59:19 ID:rg6f2El.

そして都城には これを囲むように それぞれの要害の地に12の砦があった
いわゆる「庄内12外城」である


               __。、
               .;l゚゜  .ヽ、
              ^)[    \
               [、    .\
               ][      \
              .。(        \、
          ./f''^^          .l[
         gl゚゜  ●山田城       .l[゜
         g(        ●志和城  [[
        .l[      月山日和城●  ●山之口城
        〔                  ^h。.
        .ヽ、      ●野々美谷城  ..l[
         ●安永城            g(
        ./                 .;[゜
       y^             ●梶山城・勝岡城
      .●財部城             .;](
      〔!       ◎都城      _g゜
      ]、                g(゜
       [!               ,,r(
      |       ●梅北城 /゛
       )。.           . /゜
        ]l ●末吉城    J(
        g!         メ゜
       ][       __/゜
       .l(      ./゜
      ./"      メ゛
     4゜ ●恒吉城
     .ヽ。,,。--'"



外部から安易に攻め込むと 懐の深い都城に辿りつくまでに戦線が延び切り
これが各砦の後詰により挟撃されることは明らかだった
そして都城を制圧するためには 一つや二つの砦を落としてもどうにもならないのだ





118 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:01:19 ID:rg6f2El.

百戦錬磨の家康にも 12の砦を全て攻略
あるいはその地に後詰を釘付けにする他に 都城攻略の方法が浮かばなかった



        / /|        /|   |ヽ      ヽ,ヽ,   |
.       // .|        くl./u |  レ'      ヽ,ヽ,  |
      〃   |  / / ,.へ |!  >  _、へ |\     ヽ,ヽ,|
.          | /| ./!イ==`、  iレ´==== ヽ    ヽ,ヽ,
.           | / レ  ト、_。_)  (      ,、 | |⌒i  iヽ,\      う……
、_          レ    /|  ̄/.|j~ `.=°=´   | |つ.|  ゝ.\.\
、_`'-、_         / .レ´    u u _ ,、-'´  .| |ノ/   ヽ \ \     う あああ……
 `' -、,`' -、/`7―-/ r'__   __ `  ̄    |j~ ||ノ.      \ \ \
     `'ァ、\/―- 、 __| f========ニ`i   /|       |\ \ \ .\
     /  \ \       | |          }  / |       | / ̄ "'' ‐-\ .\
    i.   / \.\   / ||- ―‐-r――‐-/ / レ     N ̄ "'' ―‐ --\
.    |   /   \.\〃! |` ――' -----'/    |      |
    |        \.\| .| u==  ,、- '´  u ./|     |
    |           \ \l_ ,.、- ' ´         /| |.    N
    |            | |\ \        |j~  / | レ   |
    |         | レ |\ \       / |   |   |
    |.         | | |  \ \  u  /  |   |   |



そして それがどのように困難で時間が掛かることかを思い 家康は愕然とした





117 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:01:06 ID:hQ/6SD0g

まさに鉄壁の守り





123 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:02:21 ID:DNJC/TPE

しかも、裏で補給してる人が居るし





116 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:00:41 ID:5muaBu7w

これを島津家単独で攻略できるのか?





122 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:02:20 ID:rg6f2El.

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -     ど 動員は……
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼i




                   =、 、
             ヽ、ーr─‐-、ヾ、゙i  |
           ,..-''"       `゙`l_,ノr==、_
           /                  \
        r'                     ヽ、
   ヽ、__,、-彡                     ゙、゙i,
     // /        ,r‐             ゙、ヾ、
     ! ./        i レ'´´              ゙、 ゙!
       レ'ァ __, /   ゙i,r、               l,
     /  〃 ゙i/ / /   ゙i i、            `i l,
      l // / ./ /      | | !゙!゙i `i i        i リ
     ! / /i /‐/、    // l l l| | ,j        |,リ
      ! i l /`i/i;;;.-、  〃__l//_'´ヽ,、_  ,r、   l
       | | |  |``ー  i    T,;i''''   ゙7フ'T゙i .}  i゙      は?
       ! l |  |   /    ` ̄ ̄   //i Lノノ , l,
        !l  rl,   '、 .,        i/, |⊥/  l ヾ、
        ゙!∠| ゙i,   ___        i/ i| |、   ゙、|``''ー
             レ.゙i,   ,,_  ̄ `'''     / i| | |   ミ、ヽ
          〈  l   `     /  iハl ノ   i,゙i ``''
      、,,,,,,,_,ハ,  ヽ、_   ,. -'"   ノ,ハ     i ||゙!
         _ヽl,   \`゙"       |  \  リiノ ゙
    ___,rッ┘ヽ_l,    ヽ       l    \ルノ





127 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:03:19 ID:rg6f2El.

       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ   
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ      動員数は……!
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i    
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|      伊集院と…… お前たち島津の動員数は
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!    
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、      どうなっているんだ!!
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }    
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i iく o  ノ' i:ヒ7/    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i




              ____ ヽ  _____
            ∠ニ二:.:`ヽ}/∠三ミ
          ∠´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー-
    ー=ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/ヾ/ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      {〃:.:.:.:.:.:.:.:.// //      i:}、ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:リ
      {:.:.:.:.:.:.:.:/// {:{       i:! }:i:|:.}}:.:.:.:.:.:.!
      ソ:.:.:.:.:.ハハj≧ュヘ、      リ レハソノ:.:.:.:.ノ
     /イ:.:.:/イハ、弋タ` `  ∠≦二 ̄イイ:.:.:.:ハ
   / ノイ:.:.リi|  ヽ ` ̄   {  弌夂彡八:.:.:i:リ
    /イ:.:.!:|:|!   \      ゝ j      爪ノノノ
      ヽ:.:ヾ:j        'ムソ     ∧:l
        ハ:.i:.|ヽ    __  __     ∧ヘゝ    ああ それでしたなら……
      ノ八リ 、   ヽ    ノ   ∧八:j
         Y ヘ     二´    ,イ リ::::jリ
        /リ:.イ \        /.:/ヘ::j
       /イ|| l   ` ー ─ ´:/::::::::;イ
         い|       /::::::::::::/;;;;ス_ノヘ,、、,,,__________
   ;;;;;;;;;;;;/::ヽヽl       /:::::::::::::::/;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;/::::::::::::::::l     /:::::::::::::::::::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;ヽ==ュ、:::j    /:::/二二二ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ  //;;;;;;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\i′;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/





138 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:04:24 ID:rg6f2El.

    ー=ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/ヾ/ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      {〃:.:.:.:.:.:.:.:.// //      i:}、ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:リ
      {:.:.:.:.:.:.:.:/// {:{       i:! }:i:|:.}}:.:.:.:.:.:.!
      ソ:.:.:.:.:.ハハj¬ー、、       リ レハソノ:.:.:.:.ノ    伊集院たちは
     /イ:.:.:/イハ、ィ=ミュ、`  ∠´ ̄`ヽ、イイ:.:.:.:ハ
   / ノイ:.:.リi|  ヽ        {   ィ=ミ、、八:.:.:i:リ     1万の兵で都城に立て籠っていますが
    /イ:.:.!:|:|!   \      ゝ j      爪ノノノ
      ヽ:.:ヾ:j        'ムソ     ∧:l        我らが忠恒様は これを10万の兵で
        ハ:.i:.|ヽ    __  __     ∧ヘゝ
      ノ八リ 、    ヽ     ′   ∧八:j        すり潰して……
         Y ヘ     二´    ,イ リ::::jリ
        /リ:.イ \        /.:/ヘ::j
       /イ|| l   ` ー ─ ´:/::::::::;イ
         い|       /::::::::::::/;;;;ス_ノヘ,、、,,,__________
   ;;;;;;;;;;;;/::ヽヽl       /:::::::::::::::/;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;/::::::::::::::::l     /:::::::::::::::::::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;ヽ==ュ、:::j    /:::/二二二ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ  //;;;;;;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\i′;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/




  |l   ヽ\|
  ヽ\____>                       
 ___,,,ニ==                           ふざけるんじゃねえ!
  ~二;;;;.=-       /|l.l.| llヾヽ          
     ~二ニ     /l;;;;;;||;;l;;;;;;ヽ;\ヽ            人を虚仮にするのも大概にしろ!!
   _,,,ニ-=     /ノ;;;;;;;|;;;;l;;;;; ××_ヽ |⌒ ヽ   
     ///   ./\\ ;;;;;u/.×''~   | |⌒l .|  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
    ///// |∥/ ~ 。ヾ||:.:.:.||/。  ,ノ | |⌒| |
       //| | |/|ヽ,_,.、/::'''彡ーu く~u  |.|ニノ/
      /     |u/ u u   `' u   ||ー ′
     ./     / _丶u  u __,,О   /| .|      ヽ、
     /       ` l 、,,__,,.、、-;;;二-‐`l ./   l       ヽ、
     /     \  l l''‐-‐'''~    ___| /;;  u|
   /        \ヽ|-‐'''┬;;ニニ゜-‐ /;;0   l|ヽ、
  ./          \ヽ ̄O,,,,,,,;;;u /;;;;;  u  u |ヽ、ーー / ,,_ '''''''''    | |
  /           O ヽ u ''''''' /;;;;; u      /    ( / ,,_ ''''''''    | |
./       _,,,、、-‐‐-、、,/\ u /ヽ、   u u /     ( _/  ''''''    ||
/      /        ~'''‐、、_/  ヽ、U   ノ       ''-==ヽ_____,,,,、-ノ |





142 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:05:21 ID:rg6f2El.

  //  ./、\| /:::lll:|.|llll:||:::::::ヽ/ /lllll|_,,、-ヽ、;. |
/ /   /|::::\ \;;lll:||::ll:::|:::::/ /, -'´  ,、...:|, ヽ..::
  .l  /|.l:::::::|llllヽ、||::|::llll::l:::ヽ/''´。 ,、lllllll:::u::|, ヽ,:
  l  / |.| |ヽ====、::::ll:::::u::::::`''-''´llllllulll/::|,  l         俺が聞きたいのは
  | ./ .||  ヽ'ー-゚‐'/::::lll ::::::::: lllllll lllll::llll/lll:::::|
  |/.   |   ヽllllll/:::u:::ll iju  lll llllll/:llll::llll::::|  | :: |      そんな見栄やハッタリじゃねえ!
  ||   |    ヽ/:::::u:::::::    llu/  :::::::: _ll::|  | : |.
.          /::::::::::::::::_,,`) u     ,、-、'´ヽ):|  .|;; : |      実数だ!
         /   ,::::::::::     ,、-、'´ヽ、,.` ''llll::|./| | :;
         `'''´ ヽ ,、、-、´ヽ ,、-`''´ lll::llll :|/::| | ;: ::      今の お前たちの動員実数を答えろ!!
              ヽヽ、,、`''´ u,,,,,,;;;; ll::llll:::/;;;.::N |  .:
               ヽ、  ''''''''''''  ll::llll::/;;;;   l.|  :
.               イ|ヽ ll   ...ij...::::::/;;;;;:   l | ;:::
            ./ //|  \ij ::::::::::::::::::/;;;;;;   || '' :
           / / / |   `ヽ、::::::::::/;;;;;;;;   | ..| ;;:
        / /  /  N/|    ヽ/|\;;:   .||




   ヽ、__,、-彡                     ゙、゙i,
     // /        ,r‐             ゙、ヾ、
     ! ./        i レ'´´              ゙、 ゙!
       レ'ァ __, /   ゙i,r、               l,
     /  〃 ゙i/ / /   ゙i i、            `i l,
      l // / ./ / u     | | !゙!゙i `i i        i リ
     ! / /i /‐/、    // l l l| | ,j        |,リ
      ! i l /`i/i;;;.-、  〃__l//_'´ヽ,、_  ,r、   l
       | | |  |``ー  i    T,;i''''   ゙7フ'T゙i .}  i゙
       ! l |  |   /    ` ̄ ̄   //i Lノノ , l,     ………………
        !l  rl,   '、 .,       u i/, |⊥/  l ヾ、
        ゙!∠| ゙i,   ___        i/ i| |、   ゙、|``''ー
             レ.゙i,   ,,_  ̄ `'''     / i| | |   ミ、ヽ
          〈  l   `     /  iハl ノ   i,゙i ``''
      、,,,,,,,_,ハ,  ヽ、_   ,. -'"   ノ,ハ     i ||゙!
         _ヽl,   \`゙"       |  \  リiノ ゙
    ___,rッ┘ヽ_l,    ヽ       l    \ルノ





155 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:06:30 ID:rg6f2El.

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!          u ゙i;:ヽ
       i|::::::i} u  \   ,イ     i::::i     い 家康殿……
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人     伊集院家の動員数は
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Yu  ,! ト::::l     庄内12外城の守備を合わせて1万弱……
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i     これには大きな嘘はありません
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y  u  ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l    ……そして
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!    我々の現在の動員可能な人数は……
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_





156 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:06:57 ID:5muaBu7w

人数は?





162 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:07:29 ID:rg6f2El.

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       // u        `、ヽ
      i i'         u `i  |
      | |,:'"  \,. '"    i  |     ……2万弱
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i    いえ……
      l !, |   ̄フl_,.,!`= u j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.    1万8千といったところです
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i u --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""




     ヽ.\    \           ノ ノ ィ
       \ `'<_ ̄ `          {. ( /-─:ァ
        ,> 、_ ヽ、              \ヽ. ∠.__
    .    / ./   \\| ,イ  ,.ィ      ヽヽ <
       |,イ ,   ,〃ゝ.ニ'_ー<.丿.ト、    l l  ヽ`
    ヽ   |,イ __ /{ |/l,イハV「iヘヽ∧ヘ.ト、   l l トノ
    | l.   f´ _{{u〉   o レ, Vrヘ\  ソ〉、j ル'
    ヽヽ.   ヽ.( iひ‐'^uくく::::) o ヽ.`くr' /ト{{       い 1万……
     ヽ.\   l |‐||. v (^ソ )‘ー'ひ‐ヘ. Vソ.ハ.ヽ.
    ─-;>、ヽ.Lニ!Lrェェミュ' J,.ィT゙「フ,ハ V  \ヽ.     8千……だと……
    ::/:::::::::::`7⌒TlTエヽ`く_」⊥Lレ }Tヽ.\  ヽ.\
    :{::::::::::::::::ノ  | ヽl_.Ll>、ヽ⊥」ノ .く. ゝ \ヽ
    :ヽ::::::::::::イ  _,.>、 v -‐ヽ i-  ijv )\. ヽ.\
    ー-ゝ、:_:::レi く: :/ `ー 、_ u } l  rく´{. トゝ  \ヽ
    -─‐-..二ニ''.Y\   _7rヘ`く  l:::`:-ゝ.._
    :::::::::::::j::/ : : l l:::::::;>:': :ノ::| \\|::::::::::::::::: ̄
    :::::::::::::ソ: : : :ヽ`'く : :/:::::::Vヽ!\ヽ、::::::::::::::





170 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:07:54 ID:Ba4csp2o

無理です





180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:09:00 ID:B4BX3dBw

勝てませんw





171 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:07:55 ID:5muaBu7w

話にならんwww





173 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:08:17 ID:tWtk27ro

攻撃兵器が発達した現代でも
三倍の原則はきちんとあるんだぞ?





176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:08:36 ID:hQ/6SD0g

どこをどうとったら、すぐに勝利できると思ったんだ島津のボケどもはw





177 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:08:40 ID:68Ugp0VA

小火だと思ってたら石油コンビナートが燃えてたでござるの巻





189 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:10:19 ID:rg6f2El.

  /        ,、        ヽ        
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ           貞昌! や 野戦なら いざ知らず
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l        
   |/|/ヾ;;r~、\|ij|〃ー´~);;| |  / l           お前らは 敵の倍にも満たない人数で
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l |      
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |          都城を制圧出来ると言うのか!?
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l       
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ        12の砦の相手を出来ると言うのか!?
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ     
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー- /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l




     ! ./        i レ'´´              ゙、 ゙!
       レ'ァ __, /   ゙i,r、               l,
     /  〃 ゙i/ / /:::::::::゙i i、            `i l,
      l // / ./ / u::::::::::::| | !゙!゙i `i i        i リ
     ! / /i /‐/、:::::::::::::::// l l l| | ,j        |,リ
      ! i l /`i/i;;;.-、:::::::〃__l//_'´ヽ,、_  ,r、   l
       | | |  |``ー  i    T,;i''''  u ゙7フ'T゙i .}  i゙
       ! l |  |   /    ` ̄ ̄::::::://i Lノノ , l,
        !l  rl,   '、 .,        i/, |⊥/  l ヾ、
        ゙!∠| ゙i,   ___      u  i/ i| |、   ゙、|``''ー
             レ.゙i,   ,,_  ̄ `'''     /::::i| | |   ミ、ヽ
          〈  l   `     /:::::iハl ノ   i,゙i ``''
      、,,,,,,,_,ハ,  ヽ、_   ,. -'":::::::::::ノ,ハ     i ||゙!
         _ヽl,   \`゙"       |  \  リiノ ゙
    ___,rッ┘ヽ_l,    ヽ       l    \ルノ





198 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:11:51 ID:49gg4joE

目そらすなよwwwww





193 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:11:12 ID:gVR2lWh.

貞昌くん、先生の目を見て話しなさい





196 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:11:20 ID:rg6f2El.

┼┼┼─ /           // ,イ ,ィ i         | ‐┼─ 
┼┼┼‐ / ,r‐-、   _.. -t  ヽノ// / | ll          l │  
┼┼┼ / //⌒ソ,.r ''_三ミ、l   ヾ /ノ  | .| l        トl. ┼─    義弘! お前は豊家に迷惑はかけないと言ったな!
│││./ //⌒// (  `ヾミl  ゝu u r‐' "    /    |  │  
┼┼ / //⌒// ヾヽ @ ゞ廴〃〃〃 __... -, i"レ  ノ トl  ┼─    お前は これを本当に
│  ./  ゝ`、〃 ~i ゞヽ、   ゛!}}/〃ッ====V、  レ  /. ┼┼─ 
┼ /    `〃 u   Uゞ三≡彡/|j./{{ @    ノノ /,、 /. ‐┼┼─    島津の独力で解決できると思っているのか!?
┼ /     i rァ-、 |j'~  ̄u ̄/u/ゞミ、_ _ ノ〃// `).)  ││   
┼/      l {/ / 〉、 u  |j / / ゞミ≡三彡" // `ソ/ ┼┼┼─     答えろ!
 /      l ヾヽ/ /\ ( /u/ u u U / u//こソ/ │││   
../      | |ヽ` 〈  /\.Uノ、). -==='" u 〃、__ノ ‐┼┼┼─     答えてみろ!! 義弘!!!!
/       / l ゝl\ `〈 / >-、_ u u |j~ 〃 / ナl ‐┼┼┼─  
.     /┼| U\l\ ``く__/ /`7''i   /   / ナ,' ‐┼┼┼─  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
     / .┼ | |j~ `く`>、  `''´、/_ノ /   ./ ナ/  │││
.    /┼┼ l u ヾヽ`ヽ/`ン‐-ノ/    / ./ / ─┼┼┼─
   / ││  l |j u ゞヽ  ̄ ̄/     / ナ./_.... -‐ '' " ´
.  /‐-- ....__l     u _..、-''/      / ̄ ̄
|/|/         `'--‐''´    /       /



              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!          u ゙i;:ヽ
       i|::::::i} u  \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Yu  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y  u  ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l     ぐ…… あ…… うう……
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_



伏見城に家康の怒号が響き渡るも 義弘は何も返答することが出来なかった





200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:11:59 ID:5muaBu7w

これまでの誤魔化しが一気に露呈したか





209 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:13:31 ID:DNJC/TPE

これは統治能力無しと言われて
取り潰し食らっても文句言えないレベル





210 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:13:48 ID:a4H91HoM

義弘としちゃ、軍事解決するつもりなかっただろうしな・・・





229 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:16:09 ID:mjr14ANg

ドズルさん、一番罪がないのに針の筵すぎるw





201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:12:04 ID:BvoCSRxw

それでも、それでも島津なら・・・なんとかやらかしてくれる





202 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:12:28 ID:tNvZ5rxg

ヒント:相手も島津





208 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:13:19 ID:rg6f2El.

翌日
家康は 帰国後の現況報告を命じて貞昌を薩摩に戻した


      .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
       ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
     ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
     /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
    〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ    いいか! 嘘偽りはいらねえ!
    /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i
    |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|    俺が知りたいのは
     レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!
      」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、    真実のみだからな!!
    i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i iく o  ノ' i:ヒ7/
     ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
  ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
   ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'
  i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i
  i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i
  i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i
 .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i





214 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:14:29 ID:rg6f2El.

             ____ ヽ  _____
           ∠ニ二:.:`ヽ}/∠三ミ
         ∠´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
        ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー-
   ー=ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/ヾ/ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
     {〃:.:.:.:.:.:.:.:.// //      i:}、ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:リ
     {:.:.:.:.:.:.:.:/// {:{       i:! }:i:|:.}}:.:.:.:.:.:.!
     ソ:.:.:.:.:.ハハj≧ュヘ、      リ レハソノ:.:.:.:.ノ
    /イ:.:.:/イハ、弋タ` `  ∠≦二 ̄イイ:.:.:.:ハ
  / ノイ:.:.リi|  ヽ ` ̄   {  弌夂彡八:.:.:i:リ
   /イ:.:.!:|:|!   \      ゝ j      爪ノノノ    は!
     ヽ:.:ヾ:j        'ムソ     ∧:l
       ハ:.i:.|ヽ    __ __      ∧ヘゝ      今後は誓って 嘘は申しません!!
     ノ八リ 、     _ `   ∧八:j
        Y ヘ           イ リ::::jリ
       /リ:.イ \        /.:/ヘ::j
      /イ|| l   ` ー ─ ´:/::::::::;イ
        い|       /::::::::::::/;;;;ス_ノヘ,、、,,,_
  ;;;;;;;;;;;;/::ヽヽl       /:::::::::::::::/;;;;//;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;/::::::::::::::::l     /:::::::::::::::::::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;ヽ==ュ、:::j    /:::/二二二ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ  //;;;;;;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\i′;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/



この貞昌の言葉どおり 島津家から虚報が入ることは無くなった





219 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:15:19 ID:rg6f2El.

なぜなら 虚報どころか
この後 中央に対し 島津家からは一切の連絡が途絶えてしまったからである



_            (ミ;、
iミヽ           (ミ;ゝ,--ー‐‐、...,,,___
)ミ:`=ー-―-´~ ̄''ヽ  iミヒiニニ~~`ー‐‐‐、.  ̄ヽ
(ミゞ_;'ニニニ~~~~,.~'ヽ、ヽ `ー´  ~~~--..,,=、`;  i
 ~     ~"~ゝ、 ヽ.`ヽ.      _,,.-- ,´  /
    ,., .    ヽ ヾ ゝ_,,,..--...‐'~ _,,.‐~ .‐~
   //i)i)     i _,,..ゞ/    ,‐~___,,‐´
  //       /~`ー~7''`ー~~~"~十-7
  `.ヽ.      i十-十,'十-十-十-+/  ,.,
   ヽ)      ',十-+|十-十-十-/   //i)i)    あいつら……!
   i7_      i十-+',十-十-十/   //
〇⊂ ,7_     ,'十-十、-十-十;.i   `.ヽ        あいつら……!
.  j ,‐-、ヽ    i十-+,1,1ト,、-十-:ヽ.   ヽ)
〇/, |  ) )、.   i十-,1::|::|.i::i:|十-十i   i7_         あいつらは……!!
. `U (_ン´   i十-+ゞ::::::::::::::ノ--十ノ〇⊂ ,7_
〇       ,,/',十-+i:::::::::::::::'、-十/十-+j ,‐-、ヽ
      /+ヾ+‐',+‐/丑::::::::::iミ、十/+〇/, |"ー、) )、
     /-....十-`+',+', ミ   .ゞヽ[コ]‐"~'`U (_ン´
    ,´u ´ ̄~''"~~ヾ j::::::::::::::ヾ_シ__..、_〇___,.‐´
    ヽ.,__,..‐‐―‐"''~ゞ:::::::::::::ノ





222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:15:46 ID:5muaBu7w

最悪だ、この戦闘民族www





223 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:15:47 ID:7H6TrP0U

確かに嘘は言ってないがw





225 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:15:54 ID:3I2qz3VU

斜め上すぎるwww





232 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:16:46 ID:tWtk27ro

沈黙は金とかってレベルじゃねーぞwww





231 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:16:41 ID:hQ/6SD0g

島津は一回滅ぼしたほうがいいw





237 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:17:21 ID:rg6f2El.

    _                    ヽ
 ‐''´ /         ,、           .',
  〃         /| / l  |ヽ、        |
 .,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |
 |//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      |    駄目だ!
 . ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |
  |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |     この問題を これ以上
 .     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|
      l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l     あいつらに任せるわけにはいかねえ!!
      .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、
       l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
       l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
        l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ
          ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
        _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l
     ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|     .l
 _,、‐''´    / ヽ u   /;;;;;;  l  / |     l
       /   ヽ、 /;;;;;    リ  / |     .l
      ./     `lヽ''''     l /  .|      l
      /       l .ヽ     .l /   |      .l



家康は 「庄内の乱」を自らの手で解決することを決意し
徳川家の家臣を調停の使者として 薩摩に派遣することにした





245 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:18:49 ID:rg6f2El.

この時 使者として選ばれたのが……



         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ほう…… 九州……
          lr/__ 、 `‐、 ||ソ = |
          l ̄_ ̄ ̄ /ヽ= |\__      薩摩と日向に このわたしをですか……
    __.... -‐ '' "lヽ.゛  /   ヽ,l  | " '' ‐-
‐ '' "       | `i‐´ヽ.   /|  .|
      rェュ‐,,?,,?‐'、 | /  |  |
 ゝ  ( と!ニ!77二二` \ |   .|  .|
  ヽ. )ゝ'=/7-''-- 、   \  |   |
.   ( ) `// ̄ ̄ヽ、   / >へ  .|
.    ヽ` ゙"  |   | \/ /    \ |





251 名前: ◆fFI82Sjg3c [] 投稿日:2010/08/29(日) 23:19:51 ID:rg6f2El.

                     ./|     ./|
               /|  ./  |   ./  |
              / .l /l   |  //  |   /|
             /.|   l/,l l   |/.//   | /  |
            /| | |   ,l l l    ///    ,!'  /|  /!
         / .| | |   l l l   .///    .//|/  |
         ./!  | | |   ,l l l   ///   .///   .|/
          /|||  | | |  ,l l l   /,.-‐、 ///      /
        l ∥/`i、.|  l l l  ,.‐'´  ::`i、"/      ,. /_,.
       l  /  `i、. l l l,.‐'´      :::i'、    ,. ‐'´,. ´/,
      lミ/   _  `-‐'´ _,,       ::::i、,. ‐'´,. ‐'´,. ‐'/
       .l /    ``‐-‐'"´_,        ::::i、‐'´,. ‐'´  ./
       l/‐- 、 `` ‐-‐'"´ _,. -‐'"´ ̄ :::::::::〉‐'´     /
.      |    `ヽ、   /       ::::/  ,. -‐'"´/
      |.=====、  __ ========::::|"'i⌒ヽ‐'二 /
.      | ` ‐--‐゚/,::: '''' ` ‐---゚‐ ' ´  ::|ミ|⌒i |´  ./
      | 、.__ /,::::::::   、     _ノ :::| |⌒l |  /      まあ……
.      |  ::/,:::::::::::::      ̄ ̄ ̄  ::::|,|6ノノニ'/
.        |././,:::::::::::__:::)   \__   :::::::||、_ノ─/        やってみますよ……
.         l.(_::          , \::::::::/l   ./\
.         l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :::ヽ/:: l、三l   \
           l、   ___     ::::::/:  l、 l'    l.‐-
.          _,/l、   ̄ ̄    :::::/::    .l l'      l、
      _,. -' /   !.        ::::/:::      l        l、
       /   ヽ、     :::/:::      ./|.        l、
.      /      ヽ、  ::/:::     ./::::::|       l
     /       ,l::ヽ/:::       /::::::::::::|.       l
      /       l::l:::::     /::::::::::::::::::|        l
.    /       ,l:::::l.      /::::::::::::::::::::::::|.         l   ← 山口直友
   /       l::::::::l.    /::::::::::::::::::::::::::::::|         l



家康の近習にして徳川家の秘密兵器 遅咲きの大輪 山口直友であった


                       <第3部 その13 BORN IN THE FAR WEST>おわり





254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:20:32 ID:Ba4csp2o

乙です





256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:20:48 ID:B4BX3dBw

乙でした!





257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:21:07 ID:odaDNFpg

乙でした!





261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:21:13 ID:UcjX1y06

なんとまあいいところで・・・乙!





253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:20:23 ID:tNvZ5rxg

直友きおった!





250 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:19:47 ID:a4H91HoM

銀さんかw





275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:22:38 ID:hQ/6SD0g

またクセのありそうな人物が出てきたなw





268 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:21:44 ID:tWtk27ro

人間兵器揃いの徳川家の最終兵器・・・だと?





273 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:22:13 ID:a4H91HoM

これは裏工作が上手そうな秘密兵器w





263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:21:16 ID:7H6TrP0U

山口直友って誰か知らないけど、期待大な展開





264 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:21:17 ID:L2nero.6

なんというか、島津はふてぶてしいというより
何も考えてないのではという行き当たりばったりぶりがw





277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:22:43 ID:1gI6gLxs

島津は四兄弟の誰もが優秀だし戦も強いし団結力もあってかっけー!
・・・と島津に憧れていた気持ちが一気に粉砕されましたww





956 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:15:36 ID:mjr14ANg

なんで島津が生き残ったのか不思議でならないw





962 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 22:18:20 ID:sxwCXxvQ

人格的にはともかく、能力的には暗君ではない忠恒が
関ヶ原後頑張ったのと色々な事情が重なったから
まあ詳しく語ると、ネタバレになるから言えない





241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:18:20 ID:HN4ffjrE

島津の行動見てると伊達はウザいが
直接は手出しをしないだけマシだったのか・・・?





247 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/08/29(日) 23:19:14 ID:hQ/6SD0g

確かに今となっては、あのトカゲが可愛く見えるwww










投稿日 : 2010/08/29 | カテゴリ : 新・関が原戦線異常アリ | コメント数 : 42
■コメント一覧
  • No.5053 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 00:24 [ edit ]

    早すぎわろすwwwww



  • No.5056 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 01:14 [ edit ]

    おかしい、それ金はおかしい



  • No.5058 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 01:20 [ edit ]

    伊達家がフィクサー気取りの経済ヤクザなら島津家は鎌倉から続く生粋の武闘派任侠くらいの違いはあるからな
    しかも身内同士で抗争を繰り広げていた歴史も単独で東北諸藩に匹敵する程だし、筋金入りの戦闘民族だと思う



  • No.5062 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 01:39 [ edit ]

    そりゃ当時の日本最果ての地だからだろ…



  • No.5063 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 01:41 [ edit ]

    戦国大名は守護代が多くて守護は稀なんだよな。

    武田も生き残ってれば723に入っていたのに。



  • No.5066 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 01:44 [ edit ]

    奥州のトカゲには愛嬌もあったが
    島津からは哀狂しか感じないw



  • No.5072 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 02:56 [ edit ]

    >>5
    武田って安芸の?それとも若狭の?



  • No.5073 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 03:26 [ edit ]

    本文767、886辺りを見ると、
    作者さんはこのコメント欄も参考にしながら書いているのかとも思った。
    まあ作者さんと我々が結果的に同じ感想を持ったというだけで、関係ないかな。

    我々が自由に感想を述べていたつもりでいて、
    実は作者さんにしっかり誘導されていたのかも?



  • No.5074 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 03:32 [ edit ]

    >>7
    なんで甲斐武田をはずすのよ~ 安芸武田は応仁の乱の時や、それ以降も守護じゃないでしょ。
    若狭武田氏は守護代に領地をのっとられた守護のよくあるパターンだね。戦国の守護大名というのには
    微妙なライン。



  • No.5075 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 06:15 [ edit ]

    南部は守護じゃないの?



  • No.5079 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 08:03 [ edit ]

    やっぱ自然環境が極端な地域は過激な行動をするのがデフォなのかな



  • No.5080 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 08:24 [ edit ]

    >低い身分に加えて、「?」マークがつく怪しさw
    秀吉も実は「農民」に?マークがつくんだよな



  • No.5081 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 09:19 [ edit ]

    山口直友、Wikipedia読んだら実にちんこもげろな奴だった。



  • No.5082 名前:  投稿日:2010年08月30日 09:26 [ edit ]

    やっぱり辺境の地にいて、中央の政情に疎いと色々大変なんだな
    日本が極東の端っこにいたせいで国際情勢に疎かったのと似ているね



  • No.5083 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 09:27 [ edit ]

    作者の部長みたいな人が居たコトをふと思い出した。
    上司ではなく先生だったが。
    しかし、伊集院の動員力が8万石なのに1万人というのが凄いな。
    国民皆兵状態なのかもしれんが。



  • No.5084 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 10:06 [ edit ]

    なんか今回の入来院重時が、後の大津城攻めの完璧超人とダブってしまったwww



  • No.5085 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 10:06 [ edit ]

    DQN四天王って島津忠恒の他の三人は誰なんだろう。
    一人は伊達政宗かな?



  • No.5088 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 11:09 [ edit ]

    義弘様、苦労の人だとは思ってたけど
    人質引き受けた上にここまでかき回されてるとか、本当に凄い人生だなぁ



  • No.5089 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 11:12 [ edit ]

    ※17
    森長可(鬼武蔵)、伊達政宗、細川忠興、島津忠恒(悪)
    細川は三十六歌仙でググるとよろし



  • No.5090 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 11:15 [ edit ]

    >>19
    ありがとう。「DQN四天王」でもググってみたけど、アンサイのネタだったのか。



  • No.5093 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 13:03 [ edit ]

    ※10
    残念ながら南部は守護に補任されたことない。

    ※17
    森長可、伊達政宗、細川忠興、島津忠恒、次点:福島正則、富田長繁とかいっぱい
    なんで?ってのは、戦国ちょっといい話・悪い話まとめとかで逸話を見てください



  • No.5094 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 13:08 [ edit ]

    56万石の島津家が1万8千人しか動員できないのに、8万石の伊集院家はよく1万も動員できたな。

    国境警備や領内の治安維持にも人数を裂かなきゃいけない島津家に比べれば、総力戦の伊集院側は石高あたりの動員数が多くなるのは分かるが。



  • No.5100 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 15:00 [ edit ]

    そりゃまあ伊集院はここで負けたら後がないからな
    滅ぶかどうかの瀬戸際なら後先考えずに槍持てる人間は総動員だろ
    それにしたって無茶な数字だと思うが



  • No.5101 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 15:50 [ edit ]

    鎌倉時代の守護は任地に居て仕事したけど、室町の大名化した守護って
    都に居なきゃいけなくてて領地には大抵守護代が派遣されてるって形じゃなかったか?
    国司も大国だと任地には代理しか送らないことが多かったらしいし。



  • No.5107 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 18:46 [ edit ]

    今回盛りだくさんって感じで面白かったなあ



  • No.5116 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 21:26 [ edit ]

    ※22
    それに島津本家は朝鮮戦で結構疲れてるからな



  • No.5118 名前:人間七七四年 投稿日:2010年08月30日 21:40 [ edit ]

    >>9
    武田信玄の武田氏は庶流だからだろ?

    常陸源氏の庶流の甲斐源氏の庶流の武田氏の嫡流は安芸の半国守護として移封(安芸の方が国として上位)。
    更に若狭国へ移る(甲斐国と若狭国は同位、京に近い分、気持ち格式が高い)。

    武田信玄は甲斐国守護を自称しているが、
    好意的に見てもせいぜい守護代といったところ。
    信濃国で抵抗する小笠原氏も常陸源氏の庶流で甲斐源氏と同格。
    分流の分流の信玄に屈するわけにいかず、泥沼の戦争が行われる羽目になるんだけど・・・・。

    その甲斐武田氏の分流の上総(真里谷)武田氏が実質、上国の上総国守護として振舞うのは皮肉だよね。
    こっちは一応、鎌倉公方の息が掛かっているので守護といっても差し支えない。



  • No.5123 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 22:28 [ edit ]

    守護で一番惜しいのは宇都宮
    このほんの少し前までは大名だったのに・・・



  • No.5130 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月30日 23:32 [ edit ]

    日本は細長いから国の規模の割には北と南の距離があるからなぁ
    九州なんて中央から見れば人外魔境だよね!



  • No.5135 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月31日 02:32 [ edit ]

    DQN四天王は,戦国板良い話悪い話→アンサイの順
    それとアンサイの脇坂安治の項目が無駄に充実してる



  • No.5137 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月31日 04:26 [ edit ]

    大友ももう改易されたしな・・・



  • No.5152 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月31日 13:32 [ edit ]

    >>10
    南部は守護じゃない、というか元々では陸奥と出羽両国に守護職は設置されなかったんだよ。
    代わりに探題が設置され、奥州探題は大崎氏、羽州探題は大崎氏の分家である最上氏が継承した。
    唯一の例外は政宗の曽祖父である伊達稙宗。
    次代の晴宗は大崎氏に代わって奥州探題職に就任した結果、稙宗が史上唯一の陸奥守護になった。



  • No.5156 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月31日 16:37 [ edit ]

    ※4
    某漫画で「代々田舎者」とか、よりによって
    実在したのかも怪しいような奴に言われてるよなw



  • No.5161 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年08月31日 22:40 [ edit ]

    稙宗の爺様はやっぱり政治の化け物だったんだろうか。
    政宗ほどではないにしろ結構裏で暴れてるのよね。



  • No.5167 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月01日 11:19 [ edit ]

    九鬼vs稲葉の一件は、やる夫が関ヶ原で裏切る間接的な一因になるのかな



  • No.5190 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月02日 22:20 [ edit ]

    この時点なら佐竹を入れてやっても…
    まぁ関ヶ原の後秋田に転封されちゃうんだけどね



  • No.5202 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月03日 22:21 [ edit ]

    しかし正宗って本当に遅れて来た戦国大名だったんだなあと……とりあえずひい爺様に土下座して侘びろと思うのは自分だけ?



  • No.5206 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月04日 16:09 [ edit ]

    >島津は四兄弟の誰もが優秀だし戦も強いし団結力もあってかっけー!
    >・・・と島津に憧れていた気持ちが一気に粉砕されましたww

    英雄は二人はいらないという良い例だと思うわ
    特に島津家は血縁関係が入り乱れてるから



  • No.5208 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年09月04日 18:28 [ edit ]

    守護どころか、他地域と隔絶された土地柄をいいことに国司体制を維持した戦国三国司の例もあるが
    伊勢の北畠と飛騨の姉小路は南北朝から、土佐の一条に至っては戦国時代になってから下向したものだから
    島津みたいな鎌倉以来の守護である武家が一番地域に根付いた伝統ある「領主」になるんだろうな



  • No.6068 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2010年10月02日 02:33 [ edit ]

    身分が低い状態から大名にまでなったといっても、
    基本的には織豊政権下で「子飼いの部下」として出世したのであって、
    秀吉本人を除けば最後まで独立した大名ではなかったからなあ。

    出世度№1がダントツで秀吉ということには全く異論はないが、
    有力土豪レベルの出身で、「半独立」と「外様としての服従」を
    繰り返してここまで大きくなった家康も、かなりすごいと思う。



  • No.27180 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2015年06月15日 21:49 [ edit ]

    管理人さん…東霧島神社が霧山になっているので直してくらはい…ダメなんだっけか?



  • No.27373 名前:麗しのアベノミクス 投稿日:2016年01月10日 15:52 [ edit ]

    >>No.6068
    そう考えると家康ってマジ主人公補正受けてる人間だよなー
    しかも物語的にも歴史的にもめでたしめでたしで〆られるあたりも非常に主人公チック。

    歴史上の人物を主人公と考えた場合、秀吉みたいに主人公が死んだ後って大概グダって周囲は幸せでは終わらないっていうね。



■コメント投稿
     行間隔の関係でアスキーアートを貼りつけてもズレが酷いことになりますので、
     アスキーアート付きのコメントは削除する方針です。
     荒らしの書き込みに対してレス・言及しているコメントも削除対象ですのでご注意ください。
プロフィール

管理人 : 「ピチカー党員No.11」こと金ニダリスト

       ___
      |それ金|
    z'| ── 、
    / ハ ヘ u ヽ
  人/ノヽ ミ=‐...|_     生活の中心が株になっとる
    }≦ u 爻r.j. |彡}
  (  u  リ У{三≧
   ` ー─t r三勿 {气}
      厂 ̄(三)  `气


◆カウンター(ユニーク)    ◆カウンター(トータル)
       


全記事一覧

RSS

管理モード
ツイート
最新コメント
最新記事
まとめ記事
【歴史系】
【物語系】
【ゲーム系】
【学ぶ系】
連絡先はこちら

苦情・相談などありましたら、
下記のメールフォームにてご連絡ください。
(ファイル添付可能)

連絡用メールフォーム

貰い物紹介

TOP画像募集中

  

ダンジョンマスター作者様からいただいた逸品。
カナ、マジプリティ!



  

  

帽子屋HeII0様からの贈り物、しかも二枚!
各作品に対する愛情が伝わってきます。
帽子屋HeII0様のブログ - 「-simulacra-」

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
© それにつけても金のほしさよ All rights reserved.
まとめ